5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代戦のつまらなさを嘆くスレ

1 :名無し三等兵:04/05/06 12:15 ID:EamrN2Ve
じっさい、戦争はつまらなくなったろう
昔は良かった、と思う。人間の能力がまだアテにできた分
パイロットは、エンジンとガソリンタンクと搭乗員を撃ち分けられた
今じゃそんな技量は必要とさえされない。機体の性能それが全て
敵機は地上で潰される、ドッグファイトなんていりもしない
暇なパイロット達は空中給油ミッションの数を機体に刻む
考えれば、哀しくて、空しく、みみっちいことだ
もうこの世に戦争らしい戦争は ない
あるのは、忘れ去られた紛争とアメリカにのみ許されたリンチだ
だとするとそれはまさしく
いじけて惨めな乳繰り合いと三月で流れた餓鬼、だけだ
軍服とはとても呼べない作業着を着た米軍たち それが全てを物語る
ああ乾杯だ、乾杯だ。戦争が無い現代に生まれた幸運に
だけど一言、いってもいいだろ
撃墜マークを刻んだメッサーシュミットほど美しく、悲劇的で、粋なものはないと

などとバカをグダグダほざくスレ

2 :名無し三等兵 :04/05/06 12:16 ID:???
生まれながらにして源文ハンターとしての素質を持っている親父にとって
俺はたんなるお荷物だったのかもしれない。

とうとう親父が生きているうちに自営業を阻止することができなかった。

病院でいつ事切れるかも解らない親父のそばで
必死にF5キーを連打していたあの日から5年。
今ではF5キーも磨り減ってしまっている。

親父が天に召された後、偶然書斎で日記を見つける。
そこで俺は親父と血が繋がっていない事を知った。

もう自営業を阻止する必要すら無くなった 
そう、俺は元々源文ハンターの素質なんて無かったのだ。

しかし俺はこうしてまた自営業を阻止しようとしている。
血が繋がってなくとも、俺の親父はあの人しかいない

今日は親父の命日だ。
墓には一人前の俺の姿と花を供えよう。

今、天国にいる親父と一緒に宣言する

「自営業阻止」


3 :名無し三等兵:04/05/06 12:16 ID:???
久しぶりに自営業阻止

4 :名無し三等兵:04/05/06 12:28 ID:???
>>1
お前は「宇宙の戦士」を100回読み返した上でLANケーブルで首を吊りなさい。

5 :名無し三等兵:04/05/06 12:47 ID:???
>1
ベンゼン、2ちゃん止めたんじゃなかったの?

6 :名無し三等兵:04/05/06 12:54 ID:EamrN2Ve
          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':, まったり行こうにゃー
     ;                      ';   
    ミ       ●       ●      ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'    ))
     ':,                     ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶


7 :名無し三等兵:04/05/06 12:59 ID:???
ドッグファイトは空戦の愚。

これは軍板デフォです

8 :名無し三等兵:04/05/06 13:18 ID:???
先生!こんなの見つけますた!
http://members.at.infoseek.co.jp/CR2CH/CR2CHSP.html

9 :名無し三等兵:04/05/06 13:27 ID:???
いやでもさあゼロ戦で64機撃墜とか
アメリカの40機とか

そんな夢のある時代は終わったよね

10 :名無し三等兵:04/05/06 14:05 ID:EamrN2Ve
         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|    
    /                   ヽ|
     l   /                   l
    .|    ●           \    | このスレもうだめぽ?
     l  , , ,           ●     l
    ` 、      (_人__丿    、、、   /
      `ー 、__               /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´


11 :名無し三等兵:04/05/06 14:15 ID:???
>>10
このスレの>>1と同じで、産まれたときから失敗している。

12 :名無し三等兵:04/05/06 14:53 ID:XmaSlWt9
でもさあ 現実に戦争がおきたらそうなるの?
中東での戦争見ているとそうとは言い切れないよ。

13 :名無し三等兵:04/05/06 15:10 ID:Ttx6nrr1
確かに現代戦はつまらなくなった。
なんだ、あの野盗の群れみたいに統制の取れてない素人は。
なんだ、あの馬鹿みたいに弾をまき散らす非人道的な鉄砲は。
なんだ、あのドブさらいみたいに壕の中に閉じこもった臆病者は。

戦争とは! それは死に臨む整列、弾雨の中に美しく横陣を保つ戦列歩兵だ。
それは払暁の突撃、磨き上げた長靴に曙光が照り映える騎兵だ。
そういうものが全てなくなってしまった現在、戦争はつまらなくなった。

14 :名無し三等兵:04/05/06 15:35 ID:???
現代の戦争は、すでに始まっています。気付いていないだけです。

15 :名無し三等兵:04/05/06 16:20 ID:???
突撃ラッパやバグパイプの無い戦争は味気ない。

16 :名無し三等兵:04/05/06 16:32 ID:EamrN2Ve
違うんだよー!
戦争に夢がなくなったんだよー
誰があの選民気取りのアメに勝てるかってんだ

17 :名無し三等兵:04/05/06 16:40 ID:hcEO+5vz
DA・ME・PO!

18 :名無し三等兵:04/05/06 16:43 ID:???
現代戦は戦車も戦闘機も指揮官もまだ有人だから面白いほうだって。
無人戦闘機にT-800にスカイネットが戦争やる未来よりはさ。

19 :名無し三等兵:04/05/06 16:46 ID:hXuwY6o0
世界各国の後進国の軍隊が、精神異常の指導者のおかげで
変異し、暴走する姿を楽しめる。亦楽しからずや

20 :名無し三等兵:04/05/06 16:46 ID:???
リアルタイムで楽しめるんだから御の字サ

21 :名無し三等兵:04/05/06 16:51 ID:???
ゲリラ戦は今でも結構あるジャン

22 :名無し三等兵:04/05/06 17:06 ID:???
戦争が詰まらぬと嘆くよりも、人を騙して争わせるのがいい
恐れないで倫理なんか、偽善好きの言い訳だから
最終兵器では寂しすぎるから
終わりの見えない、宗教戦争

23 :名無し三等兵:04/05/06 17:33 ID:???
ここだけ80年遅れているスレ

マシンガン、戦車、飛行機の登場が戦争をつまらなくした

24 :名無し三等兵:04/05/06 17:38 ID:EamrN2Ve
いや飛行機とか戦車とかマシンガンはいいのよ
問題は勝手なモラルを押し付けるアメと
ランチェスターの法則を瓦解させたハイテク兵器ども

25 :名無し三等兵:04/05/06 17:49 ID:???
帆船の登場が海戦をつまらなくした。
やっぱ漢はガレー船なのにな。

26 ::04/05/06 17:56 ID:EamrN2Ve
>>13,>>15,>>23,>>25
_| ̄|○
すんません2ちゃんなめてました
皆さん渋すぎ

27 :名無し三等兵:04/05/06 17:58 ID:???
hyundaiかぁーまだまだトヨタとは戦いにならないよ

28 :名無し三等兵:04/05/06 17:59 ID:HWGt6Yq2
ゲームと同じだしね。

29 :名無し三等兵:04/05/06 18:04 ID:OGtFSVAX
ほら貝を吹け
太鼓を打ち鳴らせ

30 :名無し三等兵:04/05/06 18:04 ID:sdGYFVPN
弓が出た時点で戦争ではない


31 :名無し三等兵:04/05/06 18:05 ID:???
どちらにしても戦争を「ツマラナイ」と他人事として言える日本はありがたい。

32 :名無し三等兵:04/05/06 18:07 ID:???
大阪夏の陣の時、京都の公家は大砲の音をつまみにして
野点してたそうだがね

33 :名無し三等兵:04/05/06 18:12 ID:OGtFSVAX
元寇のとき幕府は早馬で
指示を出してたんだってね 

34 :名無し三等兵:04/05/06 18:16 ID:???
おやおや前世紀の遺物を語るスレはここですか?
⊂゚・⊃
プーンプーン

35 :名無し三等兵:04/05/06 18:49 ID:???
黒曜石の登場が、そもそもの元凶。

36 :名無し三等兵:04/05/06 19:43 ID:???
あの黒い石板に触れちゃあいけなかったんだよ。

37 :名無し三等兵:04/05/06 19:51 ID:???
武器の製作と使用する能力で人間は生物の頂点に上り詰めたんだぞっっっっ!

38 :ぬるぽ廃人 ◆F2Ert8ORcE :04/05/06 20:56 ID:???
>>37
上には上がいるよ

39 :名無し三等兵:04/05/06 21:27 ID:???
数ある戦争の中で正義の戦争といえる戦争が少ないのは寂しいな。

「俺的正義の戦争」
ポエニ戦争
スパルタカスの奴隷反乱
元寇
諸国民戦争
セポイの乱
加賀の国一揆
一向一揆
太平天国の乱
アヘン戦争
ベトナム戦争
ベトナムのカンボジア侵攻
中越戦争

40 :名無し三等兵:04/05/06 21:31 ID:???
ポエニ戦争やアヘン戦争のどこに正義が・・


41 :39:04/05/06 21:33 ID:???
あと
ビアフラ戦争(ナイジェリア内乱)

42 :39:04/05/06 21:34 ID:???
>>40
ポエニ戦争(カルタゴ側から見て)
アヘン戦争(清国側から見て)

だよ当然。そのくらい読み取ってよ。

43 :名無し三等兵:04/05/06 21:38 ID:???
戦争が詰まらなくなったのは鉄器の登場以来だな。
やっぱり青銅だろ?

44 :名無し三等兵:04/05/06 21:43 ID:???
力のある猿は青銅を骨器でねじ伏せたと思う。

45 :名無し三等兵:04/05/06 21:50 ID:???
やはり白兵戦こそ戦場の華
兵同士が互いの肉の血でグログロになってこそ
戦場といえる

46 :名無し三等兵:04/05/06 23:06 ID:???
>39
ハンニバル戦争が正義かなぁ・・
ハンニバルが負けなければ正義の戦争だったかもね。


47 :名無し三等兵:04/05/06 23:09 ID:???
> ベトナムのカンボジア侵攻
> 中越戦争

どこが?

48 :名無し三等兵:04/05/06 23:15 ID:???
その昔、スパルタの王はある驚愕すべき新兵器の登場を、
「こんな恐るべき兵器が作られたのでは、誇りある戦士達が
正々堂々と戦う時代は終わってしまうに違いない」
と嘆いたという。

その「新兵器」とは、ごく素朴な投槍器だったそうな。

49 :名無し三等兵:04/05/06 23:21 ID:???
その昔、野砲が実用化されたころ人々は「声も届かぬ遠方に破壊をもたらす究極兵器」と恐れたそうな。

50 :名無し三等兵:04/05/06 23:35 ID:???
つまりアレだ、1000年後の2chでは

「戦争は21世紀くらいまでが一番面白かった。
銃に戦車に航空機。地雷に潜水艦にミサイル。
最強の兵器がICBMという慎ましさ。
歩兵もいたし、まだほとんどの兵器は何らかの形で人間の介入を必要とした。
なんて素晴らしい。それに引き替え今の戦争の味気なさと来たら……」

と書き込まれてるかも知れないってこった。

51 :名無し三等兵:04/05/06 23:44 ID:???
現代戦全般がつまらんのじゃなくて、アメリカの現代戦がつまらん

52 :名無し三等兵:04/05/07 10:33 ID:2qXEb1lT
agaga

53 :名無し三等兵:04/05/07 10:36 ID:9yehg4ra
もう、これ以上未来の戦争を語りたければ、アニ板でも逝ってくだされ。
つきあいきれん世界だ・・・


54 :名無し三等兵:04/05/07 10:37 ID:???
魅力的ですがね→アメリカ

55 :名無し三等兵:04/05/07 11:22 ID:yKgQxhRA
米軍の銃撃シーン
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1083779074/l50

56 :名無し三等兵:04/05/07 11:45 ID:LaURVy+2
ハイテク兵器はそれはそれで萌えるモノだけど、実戦では
確かに醜悪だな。戦争反対だ。

57 :名無し三等兵:04/05/07 11:46 ID:???
歩兵はなくならないんじゃないかな。
少なくとも人類が携帯できる武器があって、人類用に造られた建築物がある限り。

58 :名無し三等兵:04/05/07 11:49 ID:yKgQxhRA
でもM1なんか意外と脆いよね。RPGでやられちゃってんじゃん。

59 :名無し三等兵:04/05/07 12:01 ID:???
ロボの性能が歩兵並になって、歩兵のコストとロボのコストが
釣り合ったらロボになるんじゃないのかな。



60 :1:04/05/07 12:14 ID:2qXEb1lT
レスを立てて一日
初めて立てたけど60いったから成功ってことかな?

61 :名無し三等兵:04/05/07 12:28 ID:???
スレとレスの区別もできん黄金厨の生き残りか・・・。
ひきこもってないでちゃんと学校行けよ

62 :名無し三等兵:04/05/07 12:31 ID:???
やっぱ、打製石器の登場は決定的に戦いをつまらなくしたと思う。

63 :1:04/05/07 12:36 ID:2qXEb1lT
>>61
すいませんただのミスです
大学から2ちゃんしてます

64 :名無し三等兵:04/05/07 15:59 ID:???
ベトナムのカンボジア侵攻→度重なる越境侵攻に対する反撃だから正義、ポルポト体制も崩壊させたから神。
中越戦争 →中国の覇権主義を追い払ったから正義。



65 :名無し三等兵:04/05/07 16:10 ID:???
所詮は米ソ対立の代理戦争。

66 :名無し三等兵:04/05/07 16:12 ID:???
× 米ソ対立の~~
○ 中ソ対立の~~

67 :名無し三等兵:04/05/07 16:14 ID:???
代理戦争の役割を演じるように見せながら民族独立を勝ち取ったベトナムはしたたかな勝利者。

68 :名無し三等兵:04/05/07 16:17 ID:???
67→米ソ
>>66中国製の武器で簡単に中国軍を追い出したベトナムの勝ち。

69 :名無し三等兵:04/05/07 18:13 ID:???
勝因はソビエトの支援ですが何か?

70 :名無し三等兵:04/05/07 18:14 ID:???
>>67
自前の技術では米の精米もマトモにできないほどの後進国どまりでしたが何か?

71 :名無し三等兵:04/05/07 21:20 ID:???
>>69-70
つまり何が言いたいの?
俺的に正義の戦争だって言ってるんだけど。
細かい話になるけど陸上兵器は全部中国製だろ?>69
ソビエトがどんな支援をしたの?
その前に中越戦争、ベトナム戦争どっちの事言ってるの?
>70米作で成り立ってる国が米の精米が出来ない?
江戸時代の日本でさえ精米してるよ?

72 :名無し三等兵:04/05/07 22:39 ID:???
ベトナムの米は石混じりでジョリジョリする最低の米でしたが何か?

それに中越戦争の内情もよう知らんと正義とはね!

73 :名無し三等兵 :04/05/07 22:42 ID:???
>>72
石が混じっているくらいなんだ!人造米を食ってみろ!

74 :名無し三等兵:04/05/07 22:46 ID:???
なんでそんな砂混じりの飯を食うのかね?精米と砂利は関係ないし。
うちの親父はベトナム出張だが砂混じりの米なんて食った事ねえってよ。
よっぽど貧乏旅行でもしてたんですかね?

君が知ってるのはどういう内情だ、すまんが軽く教えてくれ。>中越戦争

75 :名無し三等兵:04/05/07 22:54 ID:???
日本の精米技術を80年代に導入したんだよ、間抜け

76 :名無し三等兵:04/05/07 23:28 ID:Su9Qx9vv

>>75まず精米と砂利の関係ないことははっきりしとこうね。
80年代に入って日本の精米技術を導入したんですかそうですか。
でも戦争と全然関係無いよね。
あなたの書き込み見てベトナム人は精米も出来ない未開人なのか?
と一瞬おもっちゃったよ。
日本式はともかく自己流の精米を戦争中にしててそれで問題無かった訳だから
これも戦争が正義かどうかには全然関係してないよね。
いちいち人を罵倒するのはやめろや。品性が宜しくなくてよ。


77 :名無し三等兵:04/05/07 23:35 ID:Su9Qx9vv
俺の知ってる中越戦争
’79.2.17中国軍激しい砲撃下に8万7千の兵力で北東部国境を越えて進撃。
中国軍兵士は何の情報も与えられずに掻き集められた。
攻撃の段階になって始めてベトナムに侵攻する事を知らされたと言う。
なおベトナム攻撃部隊には中国に呼び返された華僑が大量に混ざっており
ベトナム領に浸透するように命令を受けていた。
前年度まで中国政府は華僑のベトナム脱出を呼びかけていたがその行き着く先がこの戦争だった。
中国軍はライチャウ、ホアンリエンソン、ハトゥエン、カオバン、ランソン、クアンニンの各省に侵攻した。
中国軍の攻撃は兵隊を横に整列させ第一列の兵士のみが武器を持ち後列の物は前の兵士が倒れたらその武器を使用した。
チャルメラの音にあわせて大人海戦術が展開されたがベトナム軍の防御砲火のもとに大損害を出した。
3月5日中国軍は目的を達したとして自国領内に戻っていったが、中国軍が占領した町、村はダイナマイトで徹底的に破壊されていた。
まぁこういう訳で知識不足だ。決して嫌味ではなく。もし中越戦争の詳しい内情を知っているのなら教えて下さい、おながいします。

78 :名無し三等兵:04/05/07 23:36 ID:???
つまり,纏めると精米技術が日本の米をつまらなくしたと

79 :名無し三等兵:04/05/07 23:43 ID:???
書き逃げかよ。

80 :名無し三等兵:04/05/08 00:00 ID:???
戦争に到るまでの経緯を勉強汁

81 :名無し三等兵:04/05/08 00:14 ID:???
中国→カンボジア
 ↑    ↓
 ↓    ↑
ソ連→ベトナム

って言いたいのか?ソ連とベトナムがどれくらい離れてるか考えてみろ。
核ミサイルをベトナムに配備でもしたか、ソ連は?
中国はインドシナを昔の歴史から属国扱いする傾向がある。
ベトナムが中国を警戒しなければならないのならソ連とのパイプを
太くするだろうが。大躍進の失敗、文化大革命の大失敗をまじかに
見てるベトナムはそんな中国を信用できなくて当然だろ?
カンボジアは完全に中国に隷従したが国家は壊滅した。
ベトナムは中国の覇権主義に対抗するためにソ連に近づいた。
だが決して隷属してはいない。カンボジアには中国の武器が流れたが
ベトナムにソ連の武器は流れていない。
これでも中越戦争は中ソの代理戦争なのか?
インドシナに自国の覇権を広げようとする大国とそれに対する自衛戦争
だろうが。

82 :名無し三等兵:04/05/08 00:51 ID:pdKsShjR
つまり、さっさとミノフスキー粒子を発明しろと。

83 :名無し三等兵:04/05/08 00:56 ID:???
中越戦争において中ソの対立はとるに足らない程度の背景で。せいぜいが社会主義大国に従わないベトナムを支援する
ソ連への意趣返しと。インドシナにおいては大国であるベトナムと覇権をかけて争う意味があったんじゃないのか?>中国
でもやりかたは明らかに大国が小国に因縁つけて攻め込んでいく侵略戦争だな。


84 :名無し三等兵:04/05/08 01:07 ID:???
・・・こんなガノタにマジレスしてたのか・・・



   /===\
    | |==| | 
    | |==| |
    \=/   <イイィヤッホォォッォォォォオオウウウゥ!!!!!!
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                       




85 :名無し三等兵:04/05/08 01:23 ID:???
ラオスもソビエト側だっけか。

で、ソビエトの意向受けて中国人追い出したのが発端だよな。

86 :名無し三等兵:04/05/08 03:25 ID:???
イラクではそこそこの人数が死んでいて、その数だけの悲喜劇が繰りひろげられている
ことは疑いえない。しかし、それでも、これスレの1のように、戦争のつまらなさを嘆く自由や
権利はあると思う。戦争に反対する自由があり、正義の戦争をおしすすめる自由がある
ならば、つまらない戦争に反対し、「もっとおもしろい戦争をやれ!!」と心の底から叫ぶ
自由だってあるだろ?
だから同じように感じているこのスレの住人も、そろそろ渋谷に行って、ワールドピースなんとか
と部分的に共闘したりなんかして、「おもしろくない戦争はんた〜い! 戦争に興奮を!」
ってデモやってもいい頃だと思う。no (boring) war! (we want) more exite war! とかコールして。
誘導兵器は原則禁止、戦場にはかならずメディアを入れて、生中継。米軍は強すぎるから
なんかハンディをつけないとな。T-72だって、いつも相手が強すぎるだけなんだよ。
戦争に賛成するにしろ反対するにしろ、たんにウォッチするにしろ、戦争の深刻さは
そうでもしないと分からなくなってる。ほんとに嘆かわしい時代だ。

87 :名無し三等兵:04/05/08 03:38 ID:???
今の内に、石版にヒエログリフで記しておこうか?
「近頃の戦争ときたら・・・」

88 :名無し三等兵:04/05/08 05:29 ID:???
>>85ラオスは知らないが華僑がベトナム逃げ出したのは
中国の呼びかけだろうよ。
インドシナにそんなにソ連の影響力あるの?わざわざ隣の大国と事を構えるようになる火種をつくってまでもさ。
そんなトンチキな話し始めて聞いたわ。
あるならソースを教えてくれ。

89 :名無し三等兵:04/05/08 10:03 ID:QaP6JSfh
agape
          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':, まったり行こうにゃー
     ;                      ';   
    ミ       ●       ●      ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'    ))
     ':,                     ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶



90 :名無し三等兵:04/05/08 10:38 ID:???
現実に戦争がつまらなくなったのは米軍に真っ向勝負挑める軍組織が無くなったからだろ?
湾岸で瞬時に消えたイラク戦車隊から、米軍敵なしモードだもんな。
漏れ的には大戦略千年帝国の興亡で最後に出てきた5mm宇宙人とか機械歩兵とかと戦わな、
米軍はまともな敵さんと戦えないような気がするが…。

91 :名無し三等兵:04/05/08 17:42 ID:8ptfZYPd
>>1
近代化された国家どうしが戦うと考えただけでハァハァものですが何か?
近代兵器ほど美しく無駄を徹底的に省いた物は無いよ

92 :名無し三等兵:04/05/08 19:23 ID:eMcxwVd3
近代化された国家同士の戦争?
どことどこだよ具体的な名前挙げてみなよ
互いに戦争しそうな近代国家ってあるか?

93 :名無し三等兵:04/05/08 19:39 ID:???
ゲリラ化しているイラク戦争を面白いと思うんだよ

94 :名無し三等兵:04/05/09 10:54 ID:OKWnpiiO
>>48
なんか分かるなあその王様の気持

95 :名無し三等兵:04/05/09 13:42 ID:???
先進諸国同士が戦わないとろくな勝負にならないよな・・・


96 :名無し三等兵:04/05/09 16:47 ID:???
大西洋戦争始まんねかな〜

97 :名無し三等兵:04/05/09 17:18 ID:???
>>95
それこそイジメに等しいものになるからな・・・
今のイラクだって戦争じゃなかったような気がするのは俺だけ?

98 :名無し三等兵:04/05/09 17:57 ID:???
第三次ポエニ戦役が戦争ならまあイラクも戦争と言ってもいいかな

99 :名無し三等兵:04/05/10 09:54 ID:???
人間は銃剣で渡り合うぐらいでやめておくべきだったと思うよ

100 :名無し三等兵:04/05/10 11:23 ID:gUKoclX8
二十一世紀になってまだ銃剣で殺しあうなんて
二十一世紀になってまだ暴走族が特攻服きてるのと変わりないなあ








ということは、けっこうまだやってるってことか

101 :名無し三等兵:04/05/10 11:42 ID:DZ7QrIij
総力戦と局地戦の違い

102 :名無し三等兵:04/05/10 11:45 ID:???
>>99
パクリよくないw
自分の言葉で表現しなよ。

103 :名無し三等兵:04/05/10 11:46 ID:5ta/teGz
なんか俺は>>1に同意

104 :1:04/05/10 17:33 ID:gUKoclX8
>>103
やっほーw

105 :名無し三等兵:04/05/10 18:16 ID:???
まあ不謹慎ながら俺も>>1に同意してしまう

106 :名無し三等兵:04/05/10 18:19 ID:???
やはり戦争というのは

迷彩もクソもない軍服に単発小銃や軍刀を持ち
だだっ広い戦場を敵陣目がけ遮二無二突撃しまくるのがよい
無論突撃ラッパは盛大に吹奏 

107 :名無し三等兵:04/05/10 18:35 ID:???
矢張り海戦であれば

祖国の海軍力の象徴たる主力艦群を率い、
艦隊の先頭に立つ旗艦の露天艦橋で、
飛沫と潮風を浴びながら、
敵大艦隊を目前に望み、
高く挙げた右手を振り下ろして、
運命の敵前回頭を下令する。

ってなシーンが良いなぁ。

108 :名無し三等兵:04/05/10 18:59 ID:???
>>107
個人的にはもうちょっと前の

快速近代巡洋艦から旧式半帆船コルベットなどで編成されたゲテモノ艦隊が
陣形もなにもあったもんじゃない滅茶苦茶な乱戦をやる

っていうのが好き

109 :名無し三等兵:04/05/10 21:55 ID:???
1の言ってたようなことをチャーチルも言ってたな。

110 :名無し三等兵:04/05/10 22:47 ID:???
別に銀英伝みたいのが好きなわけじゃないが、宇宙空間に戦場が移れば、またロマン
的要素は復活するかもしれないよ。つうか、重力なんてジャマなものがない広大無辺
な空間で星々を見ながらのバトルのほうが何かを掻きたてられる。

111 :名無し三等兵:04/05/10 23:19 ID:dNaBGae1
まあ実際の宇宙戦闘で見るのはディスプレイ上の
シンボルになるんだろうけどな

112 :名無し三等兵:04/05/10 23:22 ID:???
>111
宇宙戦闘でなくても、既にシンボルを見ているだけのような・・


113 :名無し三等兵:04/05/11 00:42 ID:???
戦艦がなくなったから海鮮はつまらなくなった
あのままBBが正統に進化すりゃいまごろは・・・

114 :名無し三等兵:04/05/11 10:35 ID:JhK0bWb/
戦争をつまらなくした一番の元凶はミサイルだね。
決死の覚悟で敵に迫る美学ってもんが失われちまった。

115 :名無し三等兵:04/05/11 10:50 ID:enrDfl61
やはり限定戦争しかないな。
スポンサーを募り、装備人数を制限して、国際ルールにのっとり
決められたフィールドで華々しく殺しあいをする。
もちろんTV中継もあり、命知らずの生観戦も可
まず、魚釣り島を賭けて中国とやるか。

116 :名無し三等兵:04/05/11 10:59 ID:???
>>115

いや。尖閣諸島はアメリカのバックもあるからやる必要はない。

やるとしたら千島・南樺太を賭けてロシアとだろう。
この地域の領有権はサンフランシスコ講和条約を破棄しなければならない分困難。
世界中から放映権料たんまり入ると思うゾ!


117 :名無し三等兵:04/05/11 11:00 ID:???

その場合こちら側は街宣車でがなりたててる奴らを強制徴募ですね?

あちらさんも政府の使嗾に乗っかるやつらを強制徴募、と。

118 :名無し三等兵:04/05/11 11:01 ID:???
出遅れだ
117は115あてです。

119 :名無し三等兵:04/05/11 11:03 ID:???
>>110
戦争どころかいったり来たり生存するだけですげえ大変になるので以下航空宇宙軍史

120 :名無し三等兵:04/05/11 11:10 ID:hibssmbq
WWU厨必死だな

121 :名無し三等兵:04/05/11 11:48 ID:???
厨と言う言葉を連発する厨
はあ

122 :名無し三等兵:04/05/11 11:50 ID:VjoPT6zo
原爆が全て悪い

123 :名無し三等兵:04/05/11 12:21 ID:???
>>122
真面目な話そうだろうね
核が無ければ大国同士の戦争だってないとは言い切れないし

124 :名無し三等兵:04/05/11 12:32 ID:???
すでに、WWUの頃にはチャーチルが>>1とにたようなことを言っていたのだが。

125 :名無し三等兵:04/05/11 12:47 ID:???
>>124

ガイシュツ。
ちなみにWWUでなくWWTでなかったっけ。

126 ::04/05/11 12:56 ID:u4IfMjVG
>>1-125
何か流れ的に小林ヨシノリと同じ事を言うようになってきてヤダナア

127 :名無し三等兵:04/05/11 15:36 ID:???
WWTのとき、最初に海峡を渡ったイギリス軍は
2週間程度大陸にハイキングへ行こう、といって兵士を募った。
むかしの戦争はのんきだったね。


128 :名無し三等兵:04/05/11 16:38 ID:???
>>127
まあ内容は大変凄惨なものだったがな…

129 :名無し三等兵:04/05/11 16:44 ID:ZJxw9qli
やっぱ、戦の華は騎馬武者の名乗りと一騎打ちだよな。

130 :名無し三等兵:04/05/11 16:49 ID:u4IfMjVG
でも日清戦争位までは戦争があってても

「戦争あってるらしいデ、ヨッシャ見に行くか、弁当つくれ」

ぐらいノンキらしかったんだって、どっちの軍隊も民間人まで撃たなかったらしい

旧き良き時代のお話    



もうすでに神話だな

131 :名無し三等兵:04/05/11 16:59 ID:???
日露戦争あたりからはそんなこと言えないでしょう

132 :名無し三等兵:04/05/11 17:06 ID:???
南北戦争ですら、そのつもりで行った近隣住民が予想以上に激しくて
大慌てで逃げたとかいう話があったらしいが

133 :名無し三等兵:04/05/11 17:07 ID:???
武器は弓と刀に限定すればよい

134 :名無し三等兵:04/05/11 17:09 ID:???
濡れも>>1に同意してしまう。
坂井さんも嘆いてたな。名人芸がなくなったとか。

135 :名無し三等兵:04/05/11 18:46 ID:???
現代戦と現代の戦争をごっちゃにしてない?

136 :名無し三等兵:04/05/11 18:52 ID:GbrLAcpc
すべては核兵器が原因。
核兵器さえなければ、今でも対艦ミサイルを搭載した護衛艦や
攻撃機を搭載した空母が大海原で大活躍していた。


137 :名無し三等兵:04/05/11 19:14 ID:???
>>136
勇敢な兵士も、轟音を立てて迫ってくる戦車も、威厳のある戦艦も、
激しい争奪戦になりそうな都市もピカドンだもんな、つまんね。

138 :名無し三等兵:04/05/11 20:31 ID:???
>>39
トロイ戦争も正義の戦争だと思うです。

日本では上野彰義隊の戦い、白虎隊の戦い、西南戦争。
正義と言うよりどちらかが良い悪いではなく
時代の流れでやむを得ない戦いだったんだと言う感じでしょうか?
ラストサムライみたいに。

139 :名無し三等兵:04/05/11 20:39 ID:???
「正義」の戦いなんてものは、存在しないよ・・
勝った側が「正義」


140 :名無し三等兵:04/05/11 21:28 ID:???
やっぱ、飛び道具禁止だよな。

141 :名無し三等兵:04/05/12 10:32 ID:/VD0te5l
                               ,,;- ;,
                             ,,;')))  ;;'
                            ,;'ヾ))  ,;'
                        ,,,,,,,,,,;;''' ミ、、  ,;'
               _____     ,,;;''     '' ;.   ノ    やってらんねー
                 "''ー-,;;''       へ   彡'';;,
                ,,,,,,;;;''''ヽ、\    { ●}     ';,,
            ,,,,,,;;;''''  --- 、_ヽ ヽ    ヽ'     彡 ';,,,,.,,.,.,.,.,,.,,._,
         ,,;''''''''   -------、ニ.: : :             ミ;;    `)
      ,;;'''''',,,,;;''''  ,, --''" ̄ ;'       〉::::.   ,-ー 、   ミ    ,,;''
 ,,,-''''''''''' ,,;;''      ';;,;.;.;.;.;.;.;.;.; ,;   `ー、/ ヘ.'  ヽ● )  ミ  ,,;''
(____,;;;       ; ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'';,, : : : :|: : : : :、 、   ̄   ,,;''
   ,,,,;;''       ,,;'-⌒'''''⌒'''⌒'''''----'-----`ー`ー⌒''''''⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
,;;'''''        '';,,''
;   i  i  i {}  ,;
'';:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:|.:.:|:..,;'
 '''''''"'''''''"''''''"'''""


142 :名無し三等兵:04/05/12 12:16 ID:???
弾薬が尽きてからが本番だよな

143 :名無し三等兵:04/05/12 12:29 ID:???
そもそもの間違いは、人間が自らの肉体以外に頼ったことだよ。

144 :名無し三等兵:04/05/12 13:58 ID:thEjh4LK
二百三高地みると、まだ休憩で両軍交流なんて場面あるな。
WW1から総力戦で、一般市民にも被害出てきて、
WW2で極地まで行ったら、今度は、
核兵器なんて出てきて、冷戦だしな。

145 :名無し三等兵:04/05/13 12:54 ID:???
そろそろどの戦争が一番おもろかったか決めない?

やっぱし俺は 地上戦ならWWT
       海戦なら日露
       空戦ならWWU
       

だけど みなさんどう?
      

146 :名無し三等兵:04/05/13 17:23 ID:???
珊瑚海海戦は物凄く面白いと思う。

147 :名無し三等兵:04/05/13 20:24 ID:???
都市ゲリラ戦なら忠臣蔵も結構面白い。
潜伏期間から作戦成功までなんかまるでドラマのようだ。w

148 :名無し三等兵:04/05/13 23:27 ID:???
個人的には戊辰戦争だな 一番面白いのは


149 :名無し三等兵:04/05/14 00:04 ID:9pPYXYsA
今のお笑いもダメだな。芸が無い。

150 :名無し三等兵:04/05/14 00:18 ID:???
地上戦はベトナムだろ。

151 :名無し三等兵:04/05/14 01:31 ID:???
二足もしくは多足以外の戦力の禁止。

152 :名無し三等兵:04/05/14 06:13 ID:9pPYXYsA
>>144
イラン・イラク戦争もそうだったらしいよ。
休憩中は親交を交わして、号令とともに殺し合い。

153 :名無し三等兵:04/05/14 10:05 ID:f4r5f0jh
>>152
まあ彼らは同じ神を信じてるわけだから
お祈りくらいは一緒にしたのかもね、特にイスラム教は一日五回祈るから
戦争も時々中断するんじゃないの、非常時は祈らなくてもいいことになってるけど
イスラム教同士だからそういうこともあるのかも
でもいいよね、そういうの。

154 :名無し三等兵:04/05/14 13:08 ID:???
>>145
日本と独逸の第三次世界大戦。
パナマで中断しているけど……(涙

155 :名無し三等兵:04/05/14 16:27 ID:???
三州公の突撃が…

C南冥死闘編に続く

156 :名無し三等兵:04/05/14 21:20 ID:???
ガ島の日米地上戦でも、交流じゃないけど罵り合いの応酬はあったようだ。ファッキン・
裕仁、ファッキン・ルーズベルト、ファッキン・東条…、最後に言葉に詰まった日本兵は、
ファッキン・ベーブルース、と叫んだ。

157 :名無し三等兵:04/05/14 21:34 ID:6rj6uoHY
>>156
何かその瞬間、日本軍は敗北を、アメの方は勝利を確信したろうなあ

なんとなく

158 :名無し三等兵:04/05/14 22:13 ID:???
一番面白いのは冷戦
計画されてわ中止になるハイパーウェポン
膨大な軍事費
人類をいくらでも絶滅させる事ができる核兵器の数
ハアハア・・・

159 :名無し三等兵:04/05/19 16:07 ID:???
そのうち兵隊もいらなくなるぞ
ロボ兵にミサイル、飛行機はいるかしらんがあるなら無人飛行機
正確にはミサイル運搬と発射するロボット
全部コンピューターまかせでつまらん戦争


160 :名無し三等兵:04/05/19 16:15 ID:???
ロボットに一般市民とテロリストの見分けはできるのですか?

161 :名無し三等兵:04/05/19 17:18 ID:???
>160
人間の兵隊にも見分けがつけられませんが・・

162 :名無し三等兵:04/05/19 19:35 ID:???
戦意のある人間はサーモグラフィで真っ赤に見えるのです。

163 :名無し三等兵:04/05/19 20:48 ID:???
>>160
どうせ非殺傷兵器ができて死なない戦争なんだよ。

164 :名無し三等兵:04/05/19 20:56 ID:???
>>162
>サーモグラフィで真っ赤
それは火病だな。
それじゃ、朝鮮半島なんかいったら無差別攻撃してしまうぞ。

165 :名無し三等兵:04/05/20 10:35 ID:Dh6xiwRG
>>163
それはないんちゃゥ
やっぱ敵は殺すでしょう

166 :名無し三等兵:04/05/20 15:23 ID:qupscO1/
俺はやっぱ刀槍中心で銃器はサポート限定が理想だ。

167 :名無し三等兵:04/05/20 17:34 ID:???
鋼鉄の野獣が正面から殴り合いしてた頃がすきです

168 :名無し三等兵:04/05/20 18:18 ID:???
>>159
まだ遠い未来の話だと思うがありえない事では無いと思う。

近い将来実現される可能性が高いのはロボットAFVとか。ある程度は自律行動する
能力を有し細かい事は指揮車からの指示で動く半リモコンAFV。
RPGの脅威に晒されながらの市街戦に最適。

169 :名無し三等兵:04/05/20 18:49 ID:???
核・電波を無力化することからはじめればいい。

170 :名無し三等兵:04/05/20 19:06 ID:9COrRIaJ
ロボットは多分実用化しないだろうとおもう
キルレシオが高くなりすぎるでしょう
百人に一台壊れるとしても一台100億とかならダメじゃん

171 :名無し三等兵:04/05/20 19:43 ID:???
>>170
メインのコンピュータユニットとロジックを実用化してしまえば後は大量生産で安く
なるよ・・・

完全なAIじゃなくて半自動で良いんだったら尚更だね。

172 :名無し三等兵:04/05/20 19:47 ID:???
対抗してクローン兵士。

173 :名無し三等兵:04/05/20 19:47 ID:???
アメさんはロボット三原則なんてクソクラエだね。

そのくせ日本・ロシアあたりが先に開発すると振りかざしてくるんだろーなー

174 :名無し三等兵:04/05/20 20:57 ID:???
アメは軍用車両をロボット化するのに必死みたいだが
ロボットなら日本も少しくらい頑張れるのにな

175 :名無し三等兵:04/05/20 23:52 ID:???
戦争が槍刀の時代も、現代戦もそれぞれの味わいがありますが、
その中間に位置するマスケット銃等を使っていた時代の
戦いはあまりよろしくありませんなあ。

ど派手な軍服着て、敵味方一列に並んで突っ立ったまま
至近距離から発砲、そのまま次弾装填、また発砲・・・・

技術的な問題からそうせざるを得ないのは分かりますが、
一番戦いがつまらないのはこの時代だと思うのです。

それに比べれば現代戦は大いに結構であります。

176 :名無し三等兵:04/05/21 00:32 ID:???
>>1
俺もドイツ軍オタだから君の言いたい事は判るが、(戦争ではなく)『兵器』に限定すれば
現代の最新鋭兵器とその運用・機能体系もなかなか興味深く捨てがたいものがある。

ですかばりーちゃんねるの「戦略原潜」とか見てると射精しそうになる。

177 :名無し三等兵:04/05/21 00:37 ID:???
>>175
大いにハゲドゥ。

15世紀初期〜ランツクネヒト全盛〜30年戦争最初期までの戦争は超つまらん。
マスケット銃隊のおざなりな支援を受けつつ、質の悪いパイク兵の大群が
隊列組んでぶつかるだけ。
血沸き肉踊る戦争は、グスタフの登場まで待たねばならない。

んでカール12世が死んだあたりから
また無味乾燥な隊列戦になる。


178 :名無し三等兵:04/05/21 01:03 ID:???
第一次大戦を忘れてませんか?

179 :名無し三等兵:04/05/21 01:08 ID:ziudeFVz
>>177
おいおい、戦争は西欧でのみおこっていたわけではないぞ。
コンスタンティノープル包囲戦を忘れてはいかん。
それに陸戦にこだわらずに海戦に眼を向ければこの時代ならレパントの海戦もある。
力の拮抗した戦であるという点では現代戦よりよっぽどおもしろいと思うぞ。

180 :名無し三等兵:04/05/21 01:19 ID:???
日本なら戦国時代も結構いける。
秀吉の鳥取城攻略戦なんか、経済的謀略戦と補給戦、包囲攻城戦の組合せがたまらん。
戦国以前だと、承久の変の上皇側のヘタレっぷりと尼将軍政子のアジ演説なんかも良い。

計略とかプロパガンダとか、核兵器やハイテク兵器には無意味だもんな。
マニュアル化され、さらにロボット化された軍隊ならなおさら。
いずれ戦争開始の決定まで政治家や国民の手からコンピュータに移るのかもね。
(アメリカのデリバティブ投資会社の決定がそうであるように。)

181 :名無し三等兵:04/05/21 03:26 ID:???
>>179
海戦って結構運の要素が強いからなぁ・・・・
極端な話、幾ら事前に準備して頑張っても
本番で流れの悪い方はボロ負け

182 :名無し三等兵:04/05/21 20:35 ID:???
自分はっ
南北戦争がっ
非常に面白いっ
戦いであったとっ
思うのでありますっ

183 :名無し三等兵:04/05/21 22:55 ID:???
>>179
>コンスタンティノープル包囲戦
敗北を決定付けたのは門の閉め忘れ、

つまんね

184 :名無し三等兵:04/05/24 12:51 ID:Yv+H1hW5
age

185 :BB:04/05/24 14:40 ID:2jBjK4z4
人類は、初めて自分達を絶滅させることのできる道具を手に入れた。

これこそが、人類の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。


             〜W.チャーチルの第一次世界大戦回顧録〜

186 :暇だから補足:04/05/24 15:07 ID:???
戦争からきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった
アレキサンダーやシーザーやナポレオンが兵士たちと危険を分かち合いながら
馬で戦場を駆けめぐり、帝國の運命を決する。そんなことはもう無くなった
これからの英雄は安全で静かで物憂い事務室に居て、書記官たちに取り囲まれて座る。
一方何千という兵士たちが電話一本で機械の力で殺され息の根を止められる。
これから起こる戦争は女性や子供や一般市民全体を殺すことになるだろう
やがてそれぞれの国には大規模で限界のない、一度発動されたら制御不可能となるような
破壊のためのシステムを生み出すことになる
人類は初めて自分たちを絶滅させることができる道具を手に入れた
これこそが人類の栄光と苦労のすべてが最後に到達した運命である・・・

187 :名無し三等兵:04/05/24 16:19 ID:zU3eueee
「トロイ」を見て来たけど
馬には鐙がついてなくてまだ騎兵は登場していなかったんだね
たぶん、馬に鐙がついたとき、それ以前の戦場を懐かしんで
騎兵が生まれて戦場は不粋になったと嘆いたやつがいたにちがいない。

188 :名無し三等兵:04/05/24 16:23 ID:Yv+H1hW5
>>185>>186
やっぱノーベル賞取っただけあるなチャーチルは

189 :名無し三等兵:04/05/24 17:44 ID:???
糞野郎だけどな

190 :名無し三等兵:04/05/24 17:54 ID:???
>185
第一次世界大戦の回顧録でその文を書いて、しまったと思っただろうね・・


191 :名無し三等兵:04/05/24 18:44 ID:???
>>187
えーと、鐙の発明以前から騎兵はちゃんと存在していたんですけど…

もしかして俺、釣られてる?

192 :名無し三等兵:04/05/24 20:55 ID:???
騎兵つーか馬はちょっとな。
爆音が鳴り響いて戦車がキュラキュラキュラキュラ…って走ってないと

193 :名無し三等兵:04/05/25 10:34 ID:???
戦闘がスピード化したのが元凶だと思われ
ミサイル撃墜システムが進化すれば・・・

194 :名無し三等兵:04/05/25 16:01 ID:???
>>192ラッパと共に砲列に突入していくナポレオン騎兵の美しさがわからないんですね。

195 :名無し三等兵:04/05/26 12:41 ID:???
>>194
鎧兜に身を包んだもののふ達が、一人一人名を名乗って正々堂々一騎勝負する美しさを忘れたか?

196 :194:04/05/26 13:03 ID:???
>>195私のレスに関係ないからみですぞw

197 :名無し三等兵:04/05/26 17:28 ID:???
兵器の無人化が進めば、軍隊なんて整備兵ばっかりになるかも
人間は要塞に立てこもって、無人兵器群を指揮するだけ


198 :名無し三等兵:04/05/26 18:35 ID:???
レールガn(ry

199 :名無し三等兵:04/05/27 10:14 ID:YsrsATl0
あげてねる
つか
夜勤まじ
きつい

200 :名無し三等兵:04/05/27 18:48 ID:???
200

201 :名無し三等兵:04/05/28 19:21 ID:???
7年戦争までさかのぼるとちょっと地味で南北戦争まで新しくなっちゃうと殺伐としすぎ、
やはり漏れにはアメリカ独立革命〜ワーテルローの期間が陸も海も一番楽しいのだが。

とはいいつつアンビリにダニガン御大でてくると萌え〜なのだから始末に負えない(死

202 :名無し三等兵:04/05/31 13:01 ID:MmaUG58z
一番は刀で斬り合う
火縄銃からだめになった

203 :名無し三等兵:04/05/31 17:23 ID:???
スレタイ見て直感的に書こうと思った内容が
ほとんど>>1とかぶってた_| ̄|○i|!

204 :名無し三等兵:04/06/01 02:48 ID:???
しかし第一次大戦前の欧州ってのも現在と似たような感じで、
外交でもめててももう戦争の時代は終ったてな感じだったんだろ?
いつまたあの大量殺戮のある戦争が蘇るかわからないぞ。
もしかしたら案外近い未来に機械化された近代軍同士の正面戦争が起こるかもしれない…
期待して待て、とは言えないが!!

205 :名無し三等兵:04/06/01 14:03 ID:jWLCxf3t
いやだ、機関銃がいやだ
許してもM14まで、そこから先は開発すんな
戦車もWW2までコンピューターなんか絶対入れちゃダメ
ミサイルなんか開発したやつ死ね
ハイテク兵器作った奴はICチップ喉につまらせろ
核兵器の科学者たちはチェルノブイリの掃除
暗視装置なんて水につけろ
GPS衛星なんて落下しろ
飛行機は好きだからどこまでも開発しろ
ただしドッグファイト以外に使ったら死刑

206 :名無し三等兵:04/06/01 14:21 ID:???
>>205
わからんでもないなぁw
ただ、ハイテク兵器にしても戦後すぐあたりの草創期の話は
なかなか味があるべ。今月と先月の軍研にアメリカの防空システムの
開発史があるが、アナログコンピュータとかマジメに使ってたもんなぁ。

207 :名無し三等兵:04/06/01 14:38 ID:???
天然物の食料の価値が異常に高まって良質の農地と漁場をあらそう世の中に
なれば大量破壊兵器を使用しない戦争が発生するかも。

負けた国、民族は農薬、化学肥料たっぷりの遺伝子組み換え農産物しか
食えなくなるという国際社会になると。

とにかく核、化学、生物兵器の使用は無し。
無人機も偵察だけ。
レーザーも非殺傷目的のみ。

第二次大戦に毛が生えたぐらいが面白い。

208 :名無し三等兵:04/06/01 18:03 ID:???
ミサイルと空軍の全面廃止。コレだけでかなり面白くなる。

209 :名無し三等兵:04/06/01 20:23 ID:???
>>208
空軍なくしたら空中戦が・・・

ジェット機の廃止、コンピューターの廃止も追加

210 :名無し三等兵:04/06/02 19:56 ID:???
太陽の黒点の異常活動で、電波の使えなくなった世界での太平洋戦争、って
仮想戦記があったな。

通報艦や連絡機の活躍、海底電線の敷設・切断合戦、電探もダメだから古典的な
海上砲戦など、考えてみたらいろいろと面白そう。

211 :名無し三等兵:04/06/02 20:55 ID:???
>210
林譲治の「妖光の艦隊」ね
3巻で打ち切り・・

212 :名無し三等兵:04/06/02 23:27 ID:???
NGワード ミ〇フスキー粒子

213 :名無し三等兵:04/06/03 15:43 ID:???
ステルス航空機がステルスミサイルを放ち、ステルス艦がステルスミサイル
で迎撃した場合どのくらいの交戦距離になるかな?ステルス技術が極限にまで
高められ、レーダー探知技術があまり発達せず、NBC兵器の使用ができない
世界になれば、だいぶWW2に近づくな。

214 :名無し三等兵:04/06/05 11:04 ID:FujnMtCe
age

215 :少佐:04/06/05 11:34 ID:cYd0WVkQ
第一次世界大戦の戦闘機は時速100キロくらいしか無いので低空では歩兵の
ライフルに撃ち落され、高空では凍て付くような寒さと酸欠で墜落した。
なにしろキャノピーも酸素マスクもないのだ。
またプラモデルのような作りなので、飛んでる最中や着陸時に突如として機体
がバラバラになったり、エンジンが爆発することもしょっちゅうだった。
なにしろ機体は木と紙でできているのだ。
まさに神風特攻隊の先駆けみたいなもので、そこにロマンがあったのかどうか
定かではない。

216 :少佐:04/06/05 11:43 ID:cYd0WVkQ
第一次大戦の陸軍はとにかく歩兵を突撃させて、敵の機関銃や大砲の弾が
切れるのを待った訳だが、もう人間は盾というかモノに過ぎないのだ。
さらに両軍とも毒ガス撃ちまくり。
お粗末なガスマスクを付けて、棍棒を持って機関銃に突撃させられた兵士達
に人権があったと思う人はいないだろう。
まさに爆弾三勇士である。
牛や豚のほうが人間より価値があった時代だったのだ。

217 :名無し三等兵:04/06/05 11:44 ID:???
いつの時代でも昔は良かったって嘆く奴はいるもの・・・終了。

218 :名無し三等兵:04/06/05 12:03 ID:r4Ra02Fw
かつて、欧州における戦争は領主達の陣地取りゲームだった。如何に自分の領土
を広げるかが、問題だったのだ。ところが、今は、自分とって不都合なものを如
何に片付けるかにかかっている。戦争を警察機構の一手段と考えているだけなら
よいが、純粋に殺し合いまでをも意味するようになった。無残なもだね。

>>1
>パイロットは、エンジンとガソリンタンクと搭乗員を撃ち分けられた

今じゃそんな美学は何処を取ってみてもない。皆、戦争を憎しみ解消の道具とし
ている。


219 :名無し三等兵:04/06/05 14:36 ID:???
>177
スイス槍兵の無闇な突撃がシブくていーんじゃねーか

220 :名無し三等兵:04/06/05 16:10 ID:cbM6ZR5T
バチカンのスイス傭兵は今でもフランベルジュとかの訓練をしているのだろうか?


221 :名無し三等兵:04/06/06 04:17 ID:???
突撃最高

222 :名無し三等兵:04/06/06 22:15 ID:IVPahDrN
先込め式が元込め式になった時点で今の流れは決定付けられた。

また、戦争の勝ち負け=技術の勝ち負けとなり個人の力が関係しなくなった事が痛い。


223 :名無し三等兵:04/06/07 12:39 ID:S8nFlr3m
俺はマシンガンでも許す


だけど銃床は絶対、ウッドストック。
これだけは譲れない

224 :名無し三等兵:04/06/07 12:41 ID:???
コンピューター使用禁止
FCSだろうが弾道の計算だろうがなんだろうが使用禁止


225 :名無し三等兵:04/06/07 14:46 ID:KauHamx3
マスケット銃の時代が良いな。
敵味方10歩ぐらいで相対して号令で一斉射撃。
ゾクゾクするぜ。
封建主義の最後の方、、、。
弁当を持って戦争見物に行って、負けたほうの
みぐるみ剥いでしまう。

226 :名無し三等兵:04/06/07 14:55 ID:???
>>225
お前が戦争に立たされても文句言うなよ。

227 :名無し三等兵:04/06/07 16:07 ID:???
アフリカとかはどうよ。

228 :名無し三等兵:04/06/07 16:24 ID:S8nFlr3m
>>227
弓矢でやるのよねえ
ゾクゾクしちゃうわ
ゾウさんに乗ってライオンのたてがみ首に巻いて
ククク

229 :名無し三等兵:04/06/07 19:54 ID:???
そういう戦争は死者があまりでないぞ。声で脅すとかするだけで。

230 :名無し三等兵:04/06/07 21:53 ID:???
ニューギニア高地人

葦(というよりサトウキビ近縁種)の茎で作った矢をお互い打ち合う。
しかし矢羽つける知識もないから飛ぶ方向滅茶苦茶
数人は死者が出る

ニューギニア低地の住人には、50年位前までは殺した敵の肉を食うのは
当たり前という部族もいたらしい

231 :名無し三等兵:04/06/08 00:21 ID:???
原子力は無しだな。
あとレーダーも無力化すれば現代でもWW2が再現したような大規模戦争が
起きるかも。アウトレンジはいかんな。
ミサイルも短射程であればいい。有効射程が20kmぐらいならゆるそう。
VTOL機やヘリはあったほうがいいな。無人機はダメだ。

232 :名無し三等兵 :04/06/08 05:56 ID:???
もっとも必ず誰かが抜け駆けするという罠

科学技術の進歩は止められない。
政治と軍事と経済と法と社会と道徳には、隷従以外の道はなし。

233 :名無し三等兵:04/06/08 14:04 ID:1eshTXVC
自分の暇さ加減をレスで表すスレはここですか?

234 :名無し三等兵:04/06/08 14:08 ID:1eshTXVC
ゴメン、誤爆でした

235 :名無し三等兵:04/06/08 14:42 ID:???
誤爆とかしてるお前も相当の暇人だから安心しろ

236 :名無し三等兵:04/06/08 15:52 ID:???
これがイラク戦争の現実です。
http://www.robert-fisk.com/iraqwarvictims_page1.htm

237 :名無し三等兵:04/06/08 15:57 ID:???
↑ある意味グロ画像
戦争を過度にロマン視する奴らにはいい薬だが…

238 :名無し三等兵:04/06/08 17:19 ID:???
金属と火薬は使用禁止で

239 :名無し三等兵:04/06/08 17:36 ID:1eshTXVC
>>238
いや、それは困る

240 :名無し三等兵:04/06/08 18:50 ID:???
>>237
戦争にロマン感じてる香具師や傭兵になりたいとか思ってる香具師(俺とか)にこの程度じゃ薬にならない
生きたままチンポコ切り取られたり目をえぐられたり膝打ち抜かれたり火達磨にされた動画くらいならなるかもしれないが

241 :名無し三等兵:04/06/09 15:00 ID:???
やはり現代戦は民間人も死ぬしつまらんから駄目だな

242 :名無し三等兵:04/06/09 23:45 ID:???
民間人が死なない戦争などあったのだろうか。

243 :名無し三等兵:04/06/10 10:45 ID:???
土人同士の戦争は戦士しか死人でないだろ。

244 :名無し三等兵:04/06/10 22:38 ID:???
土人同士の戦争の後には勝者が敗者の村に攻め込んで女子供を虐殺とかあるんじゃない?


245 :名無し三等兵:04/06/11 01:00 ID:???
アフリカあたりは土人の文化が族によって全く違うからそういうこともあるらしいが(現代においてもある!ビアフラ戦争)
ニューギニアだとなんかのイベントみたいな感じらしいな。

246 :名無し三等兵:04/06/11 01:02 ID:???
ちなみに「土人」は放送禁止用語だな。
ガメラ対バルゴンで土人の女が「私達土人の村で・・・」ってところが音声抜けてた。
やたら規制するのも何だが「私達土人・・・」ってフレーズが凄まじいな。

247 :名無し三等兵:04/06/11 01:25 ID:???
女は生かしておいて男と子供は皆殺しでは?
猿山のボス交代時には前ボスの子は殺される。


248 :名無し三等兵:04/06/11 02:18 ID:???
いかしておいて
おかしておいて

249 :名無し三等兵:04/06/14 19:11 ID:???
いやむしろ逆で、土人どうしの戦争では必要以上の死人は出ない。
戦闘員以外の死傷はほぼ皆無。
植民地やら何やらで文化や社会ガタガタにされて、歪な部族間対立だけが
残っているとこは徹底的にやり合ってるけどね。ルワンダとか。

250 :名無し三等兵:04/06/14 21:05 ID:UfnrSeM6
どんな形態の戦争でもいいが
兵站は馬を使うこと
そうすりゃムリな事しないでしょう牟田口中将?

牟田口中将?

251 :名無し三等兵:04/06/14 21:12 ID:???
昔のアフリカの戦争って、お互いに日時を決めて会戦、
ずっと離れた距離から槍を投げ合ってビビッタほうが負けとかいうのじゃないの?
それなのにシャカが白人に対抗するため、ガチンコの戦闘をはじめて血みどろの
戦争になっちゃったって

252 :名無し三等兵:04/06/15 13:30 ID:???
>247-249
欧州の遺跡では,集落の老若男女皆御しにして
穴に放り込んだと思われる形跡も見つかってる。

253 :名無し三等兵:04/06/15 23:19 ID:???
>>252
人間って昔からなんにも変わってないんですね・・・

254 :名無し三等兵:04/06/16 03:23 ID:???
とにかく自衛隊はM14を採用して、MAGも採用して、FN・HPも採用して
UZIも採用して欲しかった。
それでベトナム参戦してれば萌えまくることまちがいなし!
軍ヲタもじゃんじゃん入隊しただろう。
木銃床フェチな装備じゃなきゃヤダ

255 :名無し三等兵:04/06/16 08:03 ID:vOftg/Jq
>>254
それは激しく萌える♥

256 :名無し三等兵:04/06/16 10:22 ID:???
現代史を勉強しろ。

257 :名無し三等兵:04/06/16 13:16 ID:???
半島がソ連に完全に支配されて、日本がアメリカだったら
いまごろ対馬でシュリですよ。
朝鮮戦争が日朝戦争でベトナムに日本が出兵してたら逆に
米軍勝ちまくりで極東の安定化が早く実現できてたかも。
米軍に物量支援を受けれる日本陸軍なら東南アジアの共産化など
簡単に防げるのでは?
そこにM14を携行した日本兵がいたならと考えるともう・・・

258 :名無し三等兵:04/06/16 22:03 ID:OofFiaef
つまり吉田がGHQの申し出受けてJ隊を三十万にしてれば、と

でも吉田首相はホントいい首相だったと思うよ
なんだかんだ言って沖縄帰ってきたし
戦争にも巻き込まれなかったし

259 :名無し三等兵:04/06/16 22:48 ID:uJruBZoo
>>225
お前、信長に殺されるぞ。

260 :名無し三等兵:04/06/16 23:23 ID:V4fsAXYF
>259
ノブナガなんて怖くないもんね。
なんせこっちはマスケット銃だもんね。
…あんまり火縄銃と違わないか、、。

261 :名無し三等兵:04/06/17 09:04 ID:hE7D2lc8
>>257
それはアレじゃないですか
フラ外部隊の剣付柏葉騎士十字章を貰った生真面目だけど兵に優しい元ナチの将校と
アメのマッチョでジョーク好きでよくビールを奢ってくれる笑顔が素敵なアメ士官と
肩にM14伸縮式をぶら下げてタバコを吸って良く眠り良く働き良く食べる日本兵と

これなら昔の小噺にある最強の軍隊はナニか?を完成できる!!!!!!!!!!!
ドイツ人の将校、アメリカ人の士官、日本人の兵隊を完成でくる!!!!!!!!!

ィイっ!イイゾッ!!ソレハ!!!!!
萌エルドコロジャねえゾ!!!!!!!!!
俺も逝くよそれなら!!!!!!!!!!

262 :名無し三等兵:04/06/17 09:24 ID:7z0VTf0C
>>1は現代戦を舐めている。技量が必要ないだと?!現代戦を観たことも無いくせに!
俺も無いよ…近代化された軍隊同士の戦争自体がまだ無いじゃん

263 :名無し三等兵:04/06/17 10:09 ID:scEn/dGt
今のイラク人のしぶとさには関心するが、実際、日本が攻撃を受けた場合
どんなだろう?

264 :名無し三等兵:04/06/17 10:37 ID:???
アメリカ相手なら、そぶりを見せただけで有力政治家が軒並みスキャンダルを暴かれて
国会、内閣機能停止、開戦前に終了。

265 :名無し三等兵:04/06/17 11:20 ID:???
フォークランド紛争とか興味引かれる戦争はまだ有ると思うのだが。
英軍がレーザーで敵機パイロットの視覚乱したり。

266 :名無し三等兵:04/06/17 13:27 ID:???
>>261
仏外でいくのもありですね。
しかし東亜諸国の独立紛争までは歴史的によかったと思うので、
中国が絡んできた60年代にベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマーで
反共の点から日本が絡んでいけばアメのヘタクソなアジア戦略で
東亜が赤化することも避けられたかなと。
半島全土がキム王国ならば憲法もまともで再軍備もして、国内も赤狩りが
進み、アメリカに対する思いやり出兵という形で東亜の地に再び日の丸が
掲げられ、台湾とともに反大陸陣営を結成でき、東亜のジャングルで苦戦
する米兵を横目に歴戦の勇士に率いられた新生日本陸軍が現地人と協調しつつ
共産ゲリラを撃破していくと。そうすれば若き米兵の目には頼もしい友軍と
いうイメージが写るであろうし、戦後に退役軍人会などに親日派ができて
共和党などへ強力なロビー活動も可能になったであろうし・・・

そこにM14ですよ。

267 :名無し三等兵:04/06/17 13:47 ID:???
>>1
嫌だなあ…自分は安全な場所にいてハイテク兵器で敵を一方的に
タコ殴りにするのがいいんじゃないですか。
>>266
ブタキム帝国跡地を押し付けられそうなんですが。

268 :名無し三等兵:04/06/17 15:20 ID:???
>>267
ブタキム帝国はもちろん生かさず殺さず1000年王国になってもらいます。
M14世界では北方領土はもちろん占領されてません。かわりに半島ぜんぶ
ソ連軍が抑えますから。竹島も奪い返してます。対馬海峡が38度線になります。
在日もみんな送り返してます。45年の時点で。日本国軍は35万人体制です。
有事の際は徴兵制で平時は志願制です。経済成長はややスローペースですが
労働組合は弱小で労働争議は極わずかです。自由党と民主党の2大政党制です。
共産、社会は存在してますが議席はまったくありません。
陸軍は15個師団で空挺旅団1個、海兵旅団1個、その他です。
61式戦車は開発しますが軽火器は欧米のものを装備します。
海軍は空母はありませんが、強襲揚陸艦を6隻、潜水艦は32隻です。
空軍はF4とF5 を採用します。作戦機は約1000機です。
人員35万のうち、予備役が15万人です。さらに準予備として消防団員が
100万人全国各地にいます。消防団小屋にはM1ライフルとM1カービンが
人数分管理されています。
また日本海側の漁業関係者は相当に対朝強行派で、漁船にはM1919 を積んで
います。銃刀法は柔軟です。漁業団体は日本で一番の圧力団体です。


269 :名無し三等兵:04/06/17 15:32 ID:???
M14は62年に採用されます。MAGも62年です。FN・HPは64年です。
UZIも64年です。ベトナム参戦は65年です。終戦は75年のホーチミン陥落です
擲弾筒は独自に開発しますが40ミリ弾です。M79とあまり変わらないです。


270 :名無し三等兵:04/06/17 15:54 ID:???
とにかく東京オリンピックで発生した海外債務の返済のため、軍部はベトナム
での活躍を大蔵省からせっつかれます。国内ではベトナム出征兵士に負けるな
の風潮が高まり、一般労働者にまで月月火水木金金が復活します。
地方では国防省への集団入隊が頻繁に目にするようになります。
自動車産業も造船も大忙しです。靖国神社も大忙し・・・

271 :M14歴史史観者:04/06/17 16:21 ID:???
三島は自害しませんが反米民族主義の立場から反戦運動を繰り広げます。
左翼団体は平和街宣車を乗り回し、インターナショナルを大音量で流し、
町中から白い目で見られます。
テレビには旧軍人の軍事評論家が出まくりで印パール作戦に従事した人が
引っ張りだこですが一部では疑問の声もあります。
慰問団には吉永さゆりが引っ張りだこです。
東亜のなんとかという歌や書物が氾濫してます。

ちなみに朝日は親米です。
田岡記者の国産小銃開発疑問記事の影響でM14の採用に大きく傾いた噂もあります。

272 :名無し三等兵:04/06/17 16:33 ID:???
>>267
それを勝者のリンチと言う

273 :名無し三等兵:04/06/17 17:08 ID:C+Z/0vEe
しかし流れ的にM14の弾は大きすぎないか
アメみたく、「計算の結果、5.56でイケル!!!!!」
とか何とかほざいてて今頃困ってるのは論外としてもさ
AKの7.62でもちょっとデカイんでしょ?
とすると旧軍の6.5が…………………出る訳ないか

でも弾って不思議だね、この前初めてミリ足り屋行ったんですよ
そこで初めてオモチャとは言え5.56と7.62見たんですよ
あんなんで何千万人死んできたとはね、タバコより短いんですよタバコより
5.56なんてありゃなんだよ、アホならピーナッツと間違えて噛んじゃうよ
アレに撃たれると骨も内臓も筋肉も血液も関係なくすっ飛ぶとはとても思えなくてね
大体7.62-5.56=2.06だよヤスリかけりゃ飛んじまう単位じゃない7.62も5.56も2.06も
勘弁してほしいね、あんなのがピュンピュン飛んでてイッコでも当たったら死んじまうとこなんて
アレですよアレ、シュールですよシュール言葉の通り豆みたいな豆鉄砲で人間が死んでくなんて

274 :M14歴史史観者:04/06/17 17:32 ID:???
5.56では萌えないのです。
あなたには西側で日本だけがM14を後生大事にしている光景が目に浮かんでも
萌えないというのですか?
エムフォーティーンですよ?直銃床じゃないんですよ?
大きめの弾倉を持て余すように交換している日本歩兵のシーンなんてもう・・
とにかくM14で東南アジアの密林を汗水たらして進軍する日本兵がばったり
北ベト兵と出くわしてあわてて長めの銃剣でって考えればおのずとわかります。
どうしても納得できないならせめてMAS49ぐらい言いなさい。

275 :名無し三等兵:04/06/17 17:33 ID:???
つうか朝鮮やらベトナムやらに自衛隊送ってたら国内騒然としてたと思うぞ。

276 :273:04/06/17 17:54 ID:C+Z/0vEe
>>274サマ
申し訳ございませんですた
なるほどエムフォーティーンですねエムフォーティーン、響きがいいですね
エムフォーティーン

おれエムジュウヨンって呼んでました、逝って来ます

277 :名無し三等兵:04/06/17 18:01 ID:???
M16はなんて読む?

278 :名無し三等兵:04/06/17 18:18 ID:???
>>277
MAZO-NULLPO16

279 :名無し三等兵:04/06/18 08:31 ID:???
別にエムじゅうよんでもエムいちよんでもいいのです。
本家米国では短命に終わったM14を日本が採用する、その構図が良いのです。
M14からならステアやFAMASに切り替えたとしても悔いはありません。
だいたいフルオートやバーストなど邪道です、戦場を冒涜してます。
顔を真っ赤にしながら額に青筋をたて必死に指の感覚がなくなるまで引き金を
引き続ける、それが美しいのです。戦場とはこうありたいものです。
半自動射撃の美学、それがわからない人に空薬莢を弄んでほしくありません。
今の若い人たちは小口径と合成樹脂に毒されすぎです。
せめてFALぐらい理解してからG36うんぬんといってほしいものです。

280 :名無し三等兵:04/06/18 15:51 ID:???
>>279
M14てフルオートなかったっけ?
アレ?記憶違いか?

281 :M14至上主義者:04/06/18 16:30 ID:???
>>280
セレクタにフルが付いているのはかまわないんです。
ただしフルを使うのは最後の瞬間、一瞬だけです。
だれがM14でフルオート射撃を日常的にやるなんていいましたか?
そんなあなたはFNCででもオナってなさい悪いことはいいませんから。


282 :M14至上主義者:04/06/18 16:39 ID:???
これだけ言っても理解の出来ない人が大勢いますね。
いいですか?もう一度だけいいます。

M14、MAG、UZI各種 FN・HP
これらにM79を加えた感じがベストなんです。
HKやアーマーライトでは出せないんですよこの芳醇な香りは。

283 :名無し三等兵:04/06/18 17:46 ID:???
蛆もメタルストックでないほうが良いんだな?

284 :M14至上主義者:04/06/18 18:06 ID:???
>>283
そうですね、なるべくなら木で、でも戦車兵とかは金属でもいいでしょう。
そこまでヤボなことは言いません。
とにかくM14でのセミオート射撃にこだわれないようではダメです。
西側も東側も戦後の小銃開発がなってません。
M14は良いとしてAKやFAL、G3は現代戦をつまらなくした元凶です。
ソ連はM38/40を20連発にしたものを開発すべきでした。
ドイツはG43をベースに20連発化したものでいくべきでした。
FALも惜しいことをしました。一体式曲銃床でいくべきでした。
せめて70年代まではこれでいくべきでした。残念です。


285 :M1:04/06/18 18:31 ID:P358OVoQ
 現代戦は何故つまらない のか? と問われればそれは

 "本気で戦っていない" から だよとしか言う他無い.

 だからつまらない.勿論本気で戦った日はMADMAXの様な日々.

 核戦争を使っても日本を守りぬくというのなら真の愛国心は芽生えるで
 あろう.

286 :名無し三等兵:04/06/18 18:48 ID:???
何故トンプソンがあがらないのか!


287 :M14至上主義者:04/06/19 01:05 ID:???
とにかくM14は絶対としてもなぜ拳銃がSIGなのか理解に苦しみます。
普通M1911の次に来るのはHPと相場が決まってます。
どちらもブローニング系列ですしなんといっても装弾数が13発という絶妙な数字が
日本の風土にとても似合います。どうせなら海保も警察も国内の公的機関の拳銃は
すべてFN-HPで統一するぐらいの気概をもってほしかったです。
何度もいいますが小口径や合成樹脂は80年代に入ってからで十分なんです。
しょせん米軍などに繊細な味わいなど理解できるはずがありませんが。

288 :名無し三等兵:04/06/19 01:07 ID:ukK/ypTC
名前がイヤ

289 :M14至上主義者:04/06/19 01:29 ID:???
WW2で納得がいかないのが米軍はともかく日、独、露ともに自動小銃と
ベルト給弾式機関銃を開戦前にきちんと開発してないことです。
ボルトアクションというのはWW1の主役なのです。
パートナーは水冷式車輪付きドラム弾倉と決まってるんです。
保弾板もボルトアクション、一歩譲って布ベルトまでです。
M1が36年採用なのだからG41/G43はG31/G33ぐらいで開発しとくべきでした。
日本もせめて99式自動小銃を開発すべきでした。
とにかく開戦までに自動小銃を準備しないといけませんでした。残念です。
96式軽機や99式軽機も死ぬ気でMG34でもコピーすればよかったのです。
WW2はボルトアクションに対する冒涜でした。そう言わざるを得ません。


290 :M14至上主義者:04/06/19 01:57 ID:???
それから短機関銃ですがこれも正しい流れではありませんでした。
特に英国はステンなどという醜悪なものを作り嘆かわしいかぎりです。
サイドに弾倉を突っ込むなど紳士のすることではありません。
ベルグマンしかり、百式しかりサイテーです。しかもステンなどはグリップが
穴ですよ穴!貧弱にもほどがあります。ロスケの農奴を見習いなさい。
アメリカもイマイチでした。まあトンプソンはまずまずですがあのM3は頂けません。
なんせグリースですよ?グリースで人が撃てますか?舐めるのもいいかげんにしてほしい。
弾倉は下から、これは基本です。スーツをパンツの中に入れないのと同じです。


291 :名無し三等兵:04/06/19 03:46 ID:???
ナポレオン時代の戦争は美しかった・・・
彼の采配は戦争芸術と称されたのだよ

292 :名無し三等兵:04/06/19 14:38 ID:???
>弾倉は下から、これは基本です。スーツをパンツの中に入れないのと同じです。

激w

293 :名無し三等兵:04/06/19 20:33 ID:???
>>285
本気で戦ってもレーダーを無効化したりミサイルを打ち落としたりできないぽ

294 :名無し三等兵:04/06/19 23:28 ID:???
ラソド☆ウォーリア

295 :M14至上主義者:04/06/21 12:26 ID:???
第2次大戦後の兵器体系がうまくいってないから現代戦の高度な科学技術を
使った戦闘が萌えないのです。
50〜60年代までは30口径、20連発、木製銃床な自動小銃で世界中が逝くべき
でした。70〜80年代になってから小口径、30連曲弾倉なものが出現すべき
でした。90年代にはいってブルバップとかグレネードランチャー付きの
自動小銃が出てくるべきでした。
正しい軍用銃の進化がなされてないから現代戦が混乱してるのです。


296 :M14至上主義者:04/06/21 12:42 ID:???
短機関銃についても大戦後はなってません。
各国ともUZIを軽視しすぎです。
MP5などは警察関係、特殊部隊等ではとても価値のある良銃です。
しかし軍用ではダメです。大戦後の軍隊におけるMPというのは
弾倉がトリッガーの前にあってはいけません。グリップの中を通るべきです。
大戦中と大戦後にメリハリをつけなくてはなりません。
また拳銃に付きましても西ドイツ軍は失態を犯してます。
P38をP1にしてはいけません。大戦後は拳銃の銃身はスライドに包まれて
なくてはなりません。ルガーフェチを引きずってはなりません。
ですからUZIとHPは偉大なのです。ベストマッチングなのです。

297 :名無し三等兵:04/06/21 14:18 ID:Y4FxdV9m
>>294
あなたに聞きますが
それではこれからのライフルはどうなるんですか?

298 :名無し三等兵:04/06/21 14:56 ID:???
とにかく自動小銃と機関銃とグレネードランチャーとロケットランチャーと
携帯式ATMと携帯式SAMばかりの世界大戦希望。


299 :名無し三等兵:04/06/21 21:42 ID:yJkZcbK7
アメ公の独壇場はもうこりごりだ

300 :名無し三等兵:04/06/21 22:46 ID:???
>>271
"左翼団体は平和街宣車を乗り回し、インターナショナルを大音量で流し、
町中から白い目で見られます。"
↑ツボw

モーゼルマシンピストルの評価もキボンヌ

301 :名無し三等兵:04/06/21 23:00 ID:???
将棋で勝負したらどうだろうか?将棋で。
HEYそこのヤンキー兄ちゃん!頭でこいや頭で!このビヂグソがァ!

302 :M14至上主義者:04/06/22 11:55 ID:???
>>300
モーゼルMP、あなたは正しい物の見方をなされてますね。
そうですモーゼルこそ日本人が忘れてはならない存在です。
マシンピストル型というとM1912型ですよね。とても美しい銃です。
実はこれこそが日本陸海軍にもっとも必要だった舶来技術なのです。
大戦中、日本はMPの導入がイマイチだったことは周知のことですが
ここにモーゼルという発想がないのが悔やまれます。
ごく一部では試験などもあったようですが結局ベルクマンやその後の
百式に収まってしまいました。なぜモーゼルなのか?これについては
まずMPとは何でしょう?そうですピストル弾を使用する銃です。
ピストル弾を使用するからにはフルオートで撃とうがバーストにしようが
ピストルからは逃れられない運命です。

303 :M14至上主義者:04/06/22 12:10 ID:???
302の続き

つまりモーゼルM96からマシンピストル化したという事実がとても正統なのです。
給弾を上からクリップで落とし込むというのは当時の小銃開発からの発想で
とても交換が持てます。ただモーゼルMPはここからが他の銃とは一味違います。
まずストックを取り付けたこと、これは特別ではありませんが機関部の形状を
見てストックをくっ付けたくならないはずはありません。それから銃身に
ハンドガードです。これも一連の流れからして自然の摂理に沿ったものです。
あの銃身の下に何か来なくては人類は洗濯機の毛玉取りすら誕生させれないでしょう。
そして極めつけは弾倉部に穴を開け、下から着脱式弾倉への変革です。
これこそまさに目から鱗です。人類の偉大なる第一歩です。

304 :M14至上主義者:04/06/22 12:34 ID:???
さらに続き

さてここからが本題です。これほどの正しいモーゼルMPを日本は無視して
しまいました。重大な戦略ミスです。当時の状況からしてベルグマンで
遊んでる暇など無いはずです。14年式を制式化しといていまさら
百式ではないはずです。モーゼルを導入し、8mm化し戦場へ送り届けなければ。
大陸での打通も中途半端に終わるはずです。しかもシナ兵にお株を奪われるなんて
言語道断です。銃身がスライドに包まれていない14年式の傍らにモ式、
これでこそ日本兵スタイルです。穴あきレシーバーではワビサビが出ません。
長たらしい小銃陣の銃剣にモーゼルを組み合わせなくて何が兵装ですか!
アメリカのDOQ少年だってトレンチコートにショットガンを忘れてはいないというのに。
両親を故郷に残し不安でいっぱいだった初年兵だってあのまるっこいグリップ
を眺めることでどれだけ和んだことか、重ね重ね残念です。歴史とは残酷です。

305 :M14至上主義者:04/06/22 12:58 ID:???
とても交換→とても好感 DOQ少年→DQN少年

モーゼルMPを制式化してれば今頃、日本では機関拳銃という正しい名称
が一般的になり短機関銃や機関短銃などという誤った用語が氾濫せずに
すんだはずです。UZIの導入にもはずみがつき、現行の機関拳銃も
宇治式などと陰口を叩かれずにすんだはずです。これは世界的な観点からも言える事です。
正常な神経の持ち主ならば和風モーゼルMP対トンプソンのシーンが見たいはずです。
開放的な機関部から美しく跳びはねる8mm空薬莢はまさに幻想的な1シーンです。
国家も個人も排莢も美しく散る、これこそが武士の末裔の辿るべき道なのです。


306 :M14至上主義者:04/06/22 13:25 ID:???
やや長くなりましたが最後にこれだけは言っておきます。
百式に銃剣をつけるから黄色いサルなどと舐められたのです。
シナ人の中華思想も抜けきれなかったのです。
和風モーゼルMPの銃身の肉厚を高め、木製のガードを取り付け、
三八式の銃剣を流用したものを装着すれば、米兵はハダシで逃げ去り
シナ人は腰を抜かしたでしょう。長い銃剣の存在価値とはこれなんです。
8mm弾の反動もマイルドになり弾道も安定したものになるでしょう。
ほんと、モーゼル銃とはいいものですね。


307 :名無し三等兵:04/06/22 13:42 ID:???
14至上主義タンは暇なんだね

308 :M14至上主義者:04/06/22 14:25 ID:???
言っときますが私は昔よくいたモデルガンヲタの金属には木だ、プラに木は
合わないとかのくだらない鉄と木論で主張してるわけじゃありませんからね。
今の無人偵察機や撃ちっ放し誘導弾が実用化するかという時代に木だなんだ
というつもりは毛頭ありません。逆に世界中ブルバップでも良いぐらいです。
つまりスタイルの問題なんですよ。誘導弾のない時代に合成樹脂はどうかな?
とかいつまでもトリッガーの前に弾倉があってもいいのかなどなんです。
現代のシャツはパンツの外に出すように、MP7が進化してるなあとか
SA80はカッコだけはいいのにもったいないとかミニミの増長は気になるなとか
近代兵器のスタイルについてもいろいろ一筋縄ではいかないんです。
人類の未来の為にも各国、各メーカーともに精進してもらいたいものです。

309 :名無し三等兵:04/06/22 20:58 ID:???
トンプソン! トンプソン!

310 :名無し三等兵:04/06/22 21:41 ID:???
カービー ゲーリー リトルジョン  

えいせいへーい! えーせーへー!! えーせー!!!

チェックメイト、キングU!!

311 :300:04/06/22 23:34 ID:???
サンクス、ニャルホド、銃剣ですか。
(でも、ちと長文過ぎダョ)

312 :M14至上主義者:04/06/23 14:20 ID:???
それではM14主体の正しい人類史とはどうなるのか?について続きを申し上げます。
まず大戦後に赤化朝鮮が日本に侵攻し対馬、竹島、佐渡などに上陸しますが
3週間で撃退され、対馬で休戦協定が結ばれますが、ニセ日成はあふぉな
野望は捨てず、冷戦化します。台湾と中国も同様な状態になり、日米台で
極東条約機構が創設され、日台は米国から武器供与を受けます。
次に東南アジア各国に中共が進出し、米国との代理戦争が勃発します。
日本ももちろん出兵を余儀なくされますが長期戦の結果、共産勢力を
中国側まで追い払い、なんとか自由陣営の勢力圏を保ちます。


313 :M14至上主義者:04/06/23 14:36 ID:???
その後、戦争の舞台は中東、アフリカへ移ります。
この間に米国は東亜紛争末期に開発したM16系の小口径ライフルへ切り替えを
はかります。欧州のメーカーも戦後アメリカの圧力で中断していた
突撃銃構想に取り掛かり、さまざまな形の軍用ライフルが誕生します。
ソ連も同様に弱装短弾薬の開発を行ないます。
そして79年にアフガン侵攻にともない新型自動小銃を投入します。
アメリカも新小銃の実験を兼ねてスティンガーとともにM14の小口径型の
ミニ14、ミニ30、AR-18などをゲリラにばらまきます。
豊和工業もパキスタン経由でAR-18の輸出にいそしみます。

314 :M14至上主義者:04/06/23 14:49 ID:???
一方日本国内では数万人の戦死者を出しましたが本土での戦闘がなかったので
戦費は大変な出費でしたが、海外からの借金もなんとか返済し、国内産業も
それなりに潤い、第2次高度経済成長を迎えます。そしてなんといっても
米国の同盟国として、西側自由陣営の一員としての責任を果たしたことを
評価され、先進国としての地位を磐石なものにしていきます。
70年代から日本が牽引し台湾がそれに続き、東南アジア諸国を引っ張って
いくゆるやかな大東亜共栄スタイルが90年代まで続きます。

315 :M14至上主義者:04/06/23 15:07 ID:???
それでは各国の正しい兵器体系を見て生きます。
まず大戦後、ソ連は7.62mm×54リムレス弾を開発し、M38/40とSKSを統合した
形のAK47自動小銃を開発、制式化します。短弾薬はパワフル好きの
スターリンに否定されます。仕方なくカラシニコフは別に特殊部隊等向けに
7.62mm×39弾で突撃銃をつくります。これがAKMとなります。
米国は7.62mm×51弾を無理やりNATO弾として押し付けます。
そしてM14が生まれ、ドイツでもG43を7.62mm化して20連発箱型弾倉にします。
FALもM1ガランドをベースに生まれます。セトメも結局はお蔵いりです。


316 :M14至上主義者:04/06/23 15:15 ID:???
そしてこの状態が70年代初頭まで続きます。
つまり7.62mm弾、20連発、セミ/フル、脱着式箱型弾倉、木製一体成形曲銃床
の時代が続くのです。
ちなみにM14はアメリカ、日本、台湾、フィリピン等アジア諸国で
幅広く使用されます。

317 :M14至上主義者:04/06/23 16:53 ID:???
そして80年代に入り、各国ともにバラバラに開発されていた小口径突撃銃の
正式採用が始まります。アメリカはM16系の最終タイプを採用します。
ドイツとイギリスは共同開発したL85/G36ブルバップARを採用します。
フランスとベルギーはFAMAS/FNFNCブルバップARを採用します。
北欧諸国はバルメ系ブルバップを、南欧はステアーを採用します。
スイスだけがSG550系を採用します。SS109弾薬は6.5mmです。
つまり大戦後にくすぶっていた小口径、合成樹脂、多弾倉、突撃銃が
欧州で一気に爆発します。40mmグレネードも最初から内蔵してしまいます。
以後、コンビネーションブルバップが主流になり、米ロは遅れをとります。


318 :M14至上主義者:04/06/23 17:05 ID:???
そして湾岸戦争が訪れます。ドイツは戦後初めての出兵を経験します。
レオパルトは比較的好評を得て、鉄のカーテン崩壊後に東欧諸国に
売れまくります。日本は参戦しますが地上戦はしっかりお断りします。
理由は90式が間に合わないからとかこじつけます。
ただし補給等の後方支援は行ない、89式小銃が少数登場します。
89式はFAMASベースに開発されたもので、ミニミとともに初期型はFN社製の
ものが輸入されます。

319 :M14至上主義者:04/06/23 17:19 ID:???
M14主体史では日本は予備役15万、準予備役に消防団100万人ですから
新型小銃に切り替わったあとも、M14はキチンと整備され消耗部品も
交換されたM14が各地の兵器庫に保管され年1回は射撃訓練も行われます。
新型小銃は高価なので当分は予備の分はM14が現役で2020年代まで生き残り、
たくさんの国民に愛されます。


320 :M14至上主義者:04/06/23 17:27 ID:???
大戦後はこのようにM14が大変に活躍され、ベトナム映画、ランボーなどの
アクション映画、ダーティーハリーにいたるまでM14が出ないものを
見つけるのが困難なぐらいです。
日本でもゴジラシリーズ、戦国なんとか、人間の証明、パトレイバーに
いたるまでM14が出ずっぱりです。M14こそが自由と平和の証になります。

というわけでいいかげんにいたします。M14に栄光あれ!

321 :名無し三等兵:04/06/23 18:52 ID:???
M14よ、何時間パソコンの前に座ってんだ?

322 :名無し三等兵:04/06/23 20:33 ID:???
複数人いるとか?

323 :名無し三等兵:04/06/23 20:42 ID:???
十四人?

324 :名無し三等兵:04/06/23 22:12 ID:???
>M14至上主義者
これだけ文章書けるって、凄いね。
文才がない俺から見れば、超天才に見えるぞ。

325 :名無し三等兵:04/06/23 22:52 ID:???
漏れが兵隊だったら
双眼鏡の端っこにミニミが写ったとたん
オシッコちびりながら逃げ出すぞ

326 :M14至上主義者:04/06/24 13:54 ID:???
>>325
ミニミごときで逃げ出すようでは日本男児失格です。
私ならゲパルトの砲身が水平になるまで耐え抜きます。
男などやせ我慢するためにこの世に生を受けたようなもんです。
オシッコはちびってはなりません。ひざの裏に変な汗をかく事はよいです。
機関銃の音というのは、いってみれば格闘家がリングに上がる前のテーマソングです。
陸兵はこの音を耳にした瞬間から戦場というステージに立つことが許されるのです。
爆撃や砲弾の着弾などはお祭りのやぐら太鼓程度でしかなりません。
ですから農奴どもがMG42を前にしたときあんなに盛り上がったのです。
戦場とは興奮なんです。

327 :M14至上主義者:04/06/24 14:06 ID:???
ですからゲパルトや87式はとても正当な兵器です。
このタイプを開発中止した米国は逝ってよしです。
ぶっちゃけ現代戦をおかしくした張本人はアメリカといっても良い位です。
M60機関銃や早すぎるM16の投入やぱっとしないATM陣など
数えたらきりがありません。しかしM79やスティンガーなどを
生み出すこともあるので不可解な国でもあります。
やはりここはドイツが陸戦兵器については世界をリードすべきでしょう。

328 :M14至上主義者:04/06/24 14:21 ID:???
人間というものはよく戦争をするために生まれてきたとか
人類の歴史は戦争の歴史だなどとわかったような口をきく輩がいますが
私に言わせれば戦争はする物でも始める物でもありません。
戦争とは森羅万象でありそのことについて語るなどまだ人類は
そこまでのレベルに達していません。戦争を理解できたとき、それは
人類が本当に宇宙を感じることが出来たときです。
ですから人類はよく戦闘に励み、兵器を愛し、戦場にいそしんで出かけなければ
なりません。停滞は許されません。前進あるのみです。

329 :M14至上主義者:04/06/24 14:36 ID:???
日本では左翼勢力を中心に反戦、平和などと寝言をほざいて嘆かわしいかぎりです。
まだ、どうせ戦争は無くならないのだと、斜に構える人のほうが救いがあります。
戦争とは訪れるものです。ですからそのときが来れば人間はただ戦争を行うしか
ありません。反地震とか反台風とか誰も言わないでしょう?同じことです。
物事を善と悪、イイモノ、ワルモノで考えるなどハンチョウ博打みたいなもんです。
あまり深く考えても仕方ありません。個人には限界があります。
ただ淡々と戦う、それだけなんです。

330 :M14至上主義者:04/06/24 14:56 ID:???
人の人生も様々なように戦争も様々です。軍事板住人も様々でしょう?
出来ることなら人間は戦争をコントロールしたい。そう思う人はたくさんいるはず。
でもそれはムリな話です。7.62mmNATO弾をフルオートで制御出来ないように。
日本も弱装弾で相当に社会をおかしくしました。最近の変な事件の多発が象徴してます。
なにごとも経験なんです。フルロードの重みを感じてこそ進歩があります。
現代社会はまだまだ新兵みたいなものです。恐怖のあまりセレクターをフルに
している状態です。新世紀はせめて余裕を持って「着剣!」といえるように
なりたいものです。残弾無しに慌てない社会が理想です。 以上です。

331 :名無し三等兵:04/06/25 04:30 ID:???
某研みたいなヤツだなおまいは

332 :名無し三等兵:04/06/25 09:45 ID:???
期待の新人登場か?

333 :名無し三等兵:04/06/25 12:09 ID:TiPZLXp3
>>332
期待の新人って何?

334 :名無し三等兵:04/06/25 12:12 ID:PHhFI/Kg
この人どうかしてるよ絶対w

335 :M14 至上主義者:04/06/25 12:32 ID:???
はあ、某研ですか・・ どちらかというと打通さんとかT−72神が
好きです。 コテハンには興味ありません。期待しないでもらいたい。
それはともかく現代戦のつまらなさを嘆くスレなのですから
もっと嘆きましょう。そして血沸き肉踊る戦いとは何であるのか?
正しい現代戦のあり方とは?そんな感じでいきましょう。
 

336 :M14 至上主義者:04/06/25 12:40 ID:???
>>334
私はどうかなんてしてませんよ?そんなあなたの頭の中はさぞかしTEC9ですね。
現代っこはエンフィールドな人がとても多いです。身分不相応に装弾数が多いです。
人はもっと謙虚にクリップを扱わなければなりません。ヘリカルなのはだめです。
私もいい加減飽きてきたので本題に入ります。

337 :M14 至上主義者:04/06/25 12:47 ID:???
スレの趣旨は現代すなわち最近のことについてです。
科学技術の進歩に伴い、戦場は省人化され、大軍を投入する戦いが
ありません。10万程度では大軍と呼べません。
やはりみなさんも100個師団とか言ってみたいわけでしょうからね。
ここはひとつシナ人ががんばる必要があります。

338 :M14 至上主義者:04/06/25 13:08 ID:???
つまり将来、中国が行き詰まりアメリカがこれを挑発し、
台湾や日本やシベリア、東南アジアに対して侵攻を企てなければなりません。
シナ人ならば敵に不足は無いでしょう。どうせ核弾頭も大量に配備できや
しませんし、陸戦が主体になるでしょう。米国も有志連合などと郵貯なことは
言ってられませんから、連合軍復活でしょう。いい感じになると思われます。

339 :M14 至上主義者:04/06/25 13:17 ID:???
そこで日本のとるべき戦略とは何か?もちろん国連に丸投げです。
そして生き詰まり、米国追従です。有事特別法案可決です。
思いやり出兵です。自己責任国家としての同盟責任を果たさねばなりません。
軍事産業従事者、関係者以外は特別公共福祉法による、特別青年海外協力派遣
に参加することを義務付けられるでしょう。

340 :M14 至上主義者:04/06/25 13:25 ID:???
こうなるともう40トン戦車にかまってられませんから日本軍は
軽装甲4輪駆動車にATMを積めるだけ積んで砲弾は全部知能化して
OH-1に機銃を括り付けてなりふり構わず大陸派遣です。
中国戦車に対して泣きながら軽MATを十数発叩き込むような
素敵な戦闘が繰り広げられるようになるでしょう。

341 :名無し三等兵:04/06/25 18:20 ID:???
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

342 :名無し三等兵:04/06/26 11:53 ID:H/DCfF+D
M14よ わしゃ楽しく読ませてもらっておるぞ

ときにコレ、どうだろうか。
軍事動画スレから拾ってきた最新アサルトライフルなんだが。
ttp://www.hk-usa.com/video/XM8_auto.wmv

343 :名無し三等兵:04/06/26 13:09 ID:???
M14 至上主義者たん!変人!!萌え!!!

344 :M14至上主義者:04/06/26 13:36 ID:???
>>341
そんなAAでFG42の初期型グリップが握れると思ったら大間違いです。
M1の8連クリップをジャッキーンさせて頭にぶつけて悶えてなさい!
>>342
XM8ですか・・ いろいろ問題の多い銃です。私は本気でこの銃を制式化しょうと
ペンタゴンが考えているとしたら、とても末恐ろしく感じます。
あの醜悪なストックといい、わけのわからんグレネードランチャーといい
人類があのような銃で未来の戦場を駆け巡らなければならないのなら絶望するしかありません。
HKも落ちぶれたものです。G11を開発していたあの熱い情熱はどこへ逝ってしまったのでしょう?
だいたい未来の銃はブルバップと相場が決まっているんです。
スカイネットに対してジョンもバルメで戦うんです。やはり弾倉が引き金の後に来るんです。
ブルバップをどうしても嫌うのならせめてリプリー中尉のM41パルスガン風で逝くべきです。
ハリウッドの国なんですから。



345 :M14至上主義者:04/06/26 13:43 ID:???
現代では光学照準器や合成樹脂や場合によっては知能化銃弾さえ実現するやも
しれないんです。そんなご時世にXM8程度で喜んでいてどないやっちゅうねん!!
やはり米軍はダメです。センスが決定的に不足しています。なってないです。
次のトレンドはズバリいって四角、これに尽きます。カクカクなんです。



346 :M14至上主義者:04/06/26 13:51 ID:???
考えてみてください。MP44やAK47が世界に影響を与えましたよね?
人類はあの大戦中や大戦直後でさえ、小銃の進化について深く考えたのです。
なのに現代人はその突撃銃構想の遺産を食いつぶしているだけです。
ヒントはどこかに有るはず。そう先ほどにも出てきたG11、それなんです。
おなじ企業内に素晴らしいヒントがあることをHKは気づいてません。

347 :M14至上主義者:04/06/26 14:03 ID:???
G11のあの世紀末な四角いボディーライン、なにかの資材を思い出させるそっけない
フレーム、取って付けたようなセレクター、まさに近未来の先導者といえます。
別に、無薬莢銃が未来だとは全然思ってません。金属カートリッジはまだまだ
必要です。コンピューターもまだまだ日本語の奥深さを理解できないのと同じです。
薬莢が飛び散る、これはローマ字入力みたいなものです。普及してるんです。

348 :M14至上主義者:04/06/26 14:11 ID:???
ではG11をどのようにアレンジすればいいのか?これはもはや人間工学や
新素材の出番ではありません。では何なのか?
それは簡単に言えば東洋の風水です。東西南北なんです。
銃でいえば真横から見て、上下前後です。方向なんです。
特にあの長いマガジンをどうするのかがポイントです。

349 :M14至上主義者:04/06/26 14:21 ID:???
それからキーワードはグレネードです。なんだか最近の関係者はどうしても
取り外しがしたいようですが。そんなの携帯にハイビジョンです。意味がありません。
外されたときのランチャーの気持ちがわからんようでは人の上に立つことなど
到底許されません。銃もランチャも戦友なんです。ここで長いマガジンですよ。
マガジンを脱ぎ捨て、銃身を持ち上げるんです。ほら、下にスペースが広がってきました。

350 :M14至上主義者:04/06/26 14:30 ID:???
そこに40mmの砲身をやさしく入れてあげるんです。きれいに収まります。
そして弾倉は自然に30発でスリムとなり、ストックの間へ導かれます。
こんな感じにすれば美しい将来銃の輝かしい未来が開けてくるんです。
フロントサイトもリアサイトも立場を失うことが無くなるんです。
最後に口径は6.5mm、これで日独の魂が永遠に救われるでしょう。 以上です。

351 :名無し三等兵:04/06/26 16:05 ID:???
記念カキコ

352 :名無し三等兵:04/06/26 16:14 ID:fMtiXTsg
もうなんていうかね




大好きだM14至上主義者♥

353 :名無し三等兵:04/06/26 16:19 ID:???
ノートだな、M14の。

354 :名無し三等兵:04/06/26 16:36 ID:???
基地外に占領されたか

355 :名無し三等兵:04/06/26 16:45 ID:???
ここはM-14を生暖かい目で眺めるスレです。


356 :名無し三等兵:04/06/26 17:00 ID:???
M14は嫌いじゃないが・・・正直新しくスレ建ててやってくれ
君の文は見ていたいがそのためにここが機能しなくなるのはちょと嫌だ

357 :名無し三等兵:04/06/26 17:01 ID:fMtiXTsg
いや結構ウマイと思うよ

比喩の使い方なんかも秀逸だし

358 :名無し三等兵:04/06/26 17:03 ID:???
急に人が増えたな
何があったんだ?

359 :名無し三等兵:04/06/26 17:20 ID:???
雑談スレにリンク貼られたからでしょう

360 :名無し三等兵:04/06/26 17:24 ID:???
なるほろ

361 :M14至上主義者:04/06/26 17:55 ID:???
だれだ!リンクしやがったやつは。だいたいみなさんも私に対して変な期待は禁物です。
たしかに長文はいささか疲れますのでやめましょう。弾倉は30発が限界ですしね。
だいたいみなさんの給弾が少なすぎるのです。あなた方はまるでアパムです。
私は所詮、保弾板を継ぎ足しているだけなんです。ベルトリンクじゃないんです。
それじゃあ軍事不遇の壁を打ち破る良い案でも誰か考えてください。



362 :名無し三等兵:04/06/26 18:43 ID:???
俺たちアパΣ(゚Д゚―――――−ム?!

363 :M14至上主義者:04/06/27 11:10 ID:???
あんまり現代戦にみなさん期待しないでいたほうが懸命ですよ。
かといっていつまでも皇軍だ第三帝国だというのもどうでしょうねえ。
たしかにナチスドイツの戦いぶりはシビレますが。でもデーニッツや
グーデリアンがかわいそうな戦争でしたからとても残念です。
皇軍だって人類史上で1,2を争うほどの素敵な軍隊でしたから。
実は敗北した軍こそかわいいのでは?ロマンティックなんですよ。


364 :M14至上主義者:04/06/27 11:20 ID:???
おとなの軍ヲタなら全滅や敗退に美を感じるはずです。
四方八方に銃弾を撒き散らしながら無念の最後をとげる、これこそが士であります。
だいたい戦争の美というものは負けている方にあるものです。(一部の地域を除く)
ドイツも日本もベトナムのアメリカ、アフガン撤退時の旧ソ連など、
常に負けているほうが美しく尊いのです。B-29の美学など存在しないのです。


365 :M14至上主義者:04/06/27 11:36 ID:???
人類の歴史は戦争によってうんぬんではなく、城壁の中で死を待つ騎士たちや
塹壕の中で銃に着剣し最後の瞬間を迎える兵士によって作られました。
日本の戦後の発展は硫黄島や沖縄で砕け散った兵の魂がたどり着いた先にあったのです。
すなわちカローラのサスペンションは三八式の生まれ変わりであり、
ウォークマンのヘッドフォンは百式司偵の翼なのです。回天なんです。

366 :名無し三等兵:04/06/27 11:51 ID:???
M-14って少佐の新しいバージョンか?


367 :M14至上主義者:04/06/27 12:10 ID:???
ですから現代戦はつまらないという理由は近代兵器や最近の戦術に問題があります。
たとえばアウトレンジにこだわっていたら着弾のハーモニーが味わえません。
とんでもない長射程は引きこもりの伍長勤務上等兵のもみあげみたいなもんです。
これでは兵士の逃走本能がかき立てられてしまいます。士官の拳銃が汗だくです。
勝利のためなら戦場音楽もテクノやハウスに変えてしまう、これでは美しい
負けいくさなど望めません。戦場音楽とは発砲から着弾までのメロディアスロックなんです。

368 :M14至上主義者:04/06/27 12:31 ID:???
へたすると将来は大変な問題を抱え込みます。クレイモアを背負ってる金次郎です。
びっくり仰天の戦闘生活が待ち構えているやも知れません。RMAの推進派は
めざとい連中です。敵側への戦力投射だけで戦場を支配したがります。
ただ、単なる道具や手段だけで目的を達成できればジャムったM60などいりません。

369 :M14至上主義者:04/06/27 13:07 ID:???
将来的には部隊の編成も大きくマジノ線を迂回するでしょう。階級も意味を無くします。
来るべき近未来には10進法の部隊編成になると思われます。古代中国風です。
性質が変わるんです。大中小が無くなるやもしれません。みんなが隊長です。
無理な改革はロマンをぶち壊します。単なる中間管理者の将校が増えます。
しかたなく、「前進!」しかたなく「撃て!」こんな感じの航空母艦たちです。

370 :M14至上主義者:04/06/27 13:33 ID:???
ていうか1氏はグダグダほざくスレを立てといて、音沙汰無いんですか?
きっと、美しく、悲劇的で、粋なプライベートを送っているのでしょう。
とにかく私は哀しくて、空しく、みみっちい駄文で人生を謳歌しています。
うんざりする、昔はよかった論とか戦争らしい戦争とは論などフォイエル!です。
でも、こんな駄文屋でも撃墜マークを刻んだフォッケの切れ端にはなれます。
すっかり長文になってしまいました。88mmで逝ってきます。

371 :名無し三等兵:04/06/27 15:33 ID:???
M14たんに惚れた

372 :名無し三等兵:04/06/27 15:46 ID:???
申告します!
自分はいい歳して厨工房の喜びそうなイワユル特殊部隊系の
室内突入戦にハァハァしてしまうクチであります!
時折ハンドシグナルを出しながら無言で展開していく黒ずくめの少人数編成の精鋭ティーム、
フラッシュライト搭載のMP-5系のサブマシンガンに閃光手榴弾。サイドアームはSIG
(あんまり見ないけどFNコンビ、P-90にFive-seveNも勃起)
そしてカッティングパイ、ドアエントリー・・・

艦隊戦よりも!塹壕戦よりも!ドッグファイトよりも!なにやらリアルっぽい準軍事特殊部隊に惹かれて

 な ぁ に が 悪 い の だ ! 

わー!わー!わーーー!!!

373 :名無し三等兵:04/06/27 16:28 ID:???
>372

> な ぁ に が 悪 い の だ ! 

スレ違いだから

374 :名無し三等兵:04/06/27 17:09 ID:???
>>373
まぁま、現代派(?)がいた方が盛り上がるではないかw


375 :名無し三等兵:04/06/27 19:45 ID:???
>>297
ライフルじゃ無くなります。

376 :M14至上主義者:04/06/28 12:31 ID:???
>>372
いやいやどうして、なかなか良い趣味をしていらっしゃいますね。
つまり、あなたがおっしゃりたいのは、小よく大をクロスファイアですね。
もちろん私も特殊部隊は大好きです。男なら一度は潜入にあこがれるはずです。
ヒットマンやスナイパー、ゲリラ戦、二十歳になるまで経験しとくべきです。
マンガの見すぎと侮るなかれ。大人になるまでにSOFに憧れないやつはダメ人間です。
ですが、二十歳をすぎて特殊とか言ってるやつはもっとバルカンファランクスです。
すっぱい青春の1ページ、それがスペシャルです。いや、オペレーショナブルです。

377 :名無し三等兵:04/06/28 12:44 ID:aQOT1dKF
御指名を賜りました>>1でございます、今日はちょっと言いたい事がございます
なんちゅうか

正直   _| ̄|○  スマンカッタ

いやですね、この前、nhk見たんですよnhkの特集番組
その中でベトナム戦争をやってたんですよ、実際の戦争の絵をそのまま持ってきてね
その戦場でアメリカ兵がでてきたんです。もちM14持ってましたよM14氏。
でですね、そいつが敵の銃撃から逃れようと、ガードレールに必死で隠れようとしてたんです
もう必死なって、デカイ体を何とか折り曲げてガードレールに潜ろうとしてたんす
その時分かったんですよ、
ああ、そりゃそうだ、誰だって自分の国から地球の反対まで回ってきて死にたくはないわな、ってね
何でそんなこと思ったのか、それは分かりません
昔の俺なら、お前な、ガードレールでフルメタルが止まるか?と小一時間問い詰めてたでしょうけど
そん時は何故かストンと正論が胸の中に降りてきたんですよ、ハイ
そんな訳でハイ、スミマセンデシタ、こげなスレ建てよって
お詫びに今度の選挙は民主党に入れます、  冗談です。
偉そうな事書きましたが、もし戦争がマジに起こったら、多分M14氏は真っ先に死ぬ兵隊で
俺は一番初めにホームシックにかかって泣いてる兵隊になる事でしょう
まあ、偉そうな事は何も言えんのですがM14氏にこれだけは伝えておいてください

アパΣ(゚Д゚―――――−ム?!は原作では結構活躍してんだぜ

378 :M14至上主義者:04/06/28 13:04 ID:???
実際問題、サイドアームにSIGというのはどうでしょう?たしかに日本でもSIG
は大変人気があります。官庁もSIGマンセーになっています。しかし、私はあえて
現状を打破せよと申し上げます。なぜならば日本の風土には削りだしNGだからです。
職業軍人ならば、つまり士官や幹部ならば別に7.65mmでもなんでも直協機です。
自主的に拳銃を装備できるのならば好きな人はSIGでも突っ込んどけばいいでしょう。
衛兵すらL85でキットカットされているこのご時世にスイスは時代遅れです。
官庁の拳銃はグロックで決まり手です。押し出しなんです。

379 :M14至上主義者:04/06/28 13:19 ID:???
だったら、なんだと言うのですか?アパΣ(゚Д゚―――――−ム?!がダメだとい
っているのでは無く、私は奴の尊厳を守る為、これだけは言いたい。
ただ単に、腰抜け兵卒が描きたいのであれば最後のシーンで敵兵を撃つなよ!
事故で死ぬ、これが正しい腰抜けの相応しい最後の遂げ方なんです。PAMじゃダメ!!
もっともらしいんです。あの腰抜けが最後に気合が入るというのは。
あからさまだとおもいませんか?なーんだやっぱりハリウッドじゃんて。あれは見
るべきとこがありません。ノルマンディーが泣いています。


380 :名無し三等兵:04/06/28 13:46 ID:aQOT1dKF
いや、あの映画の一番ダメな所は
隊長があのドイツ兵の銃殺を許さなかったとこですよ
あのシーンがあの映画をどこまでもダメなものにしている
つまりあのシーンだけ、あの現代のアメリカのいやらしい人権思想がにじみ出てる
あの時、もし隊長で部下が殺したいって言ったんなら殺す権利はあったでしょう
今の人権では絶対に認められないでしょうが、命を懸けたんならあるでしょう
あそこがあの映画のダメなとこです
その上情けを懸けた野郎にぶっ殺されるなんてはっきり言って自業自得ですな

あそこで、ドイツ兵を殺していればあの映画は、売れなかったかもしれませんが、名作になっていたでしょう

381 :M14至上主義者:04/06/28 13:47 ID:???
海兵隊が硫黄島で激戦を戦い抜いたのはM1919の給弾がうまくいったからです。
自衛隊も給弾には検討に検討を重ね、キャッチャーから自立してほしいです。
でも、撃ち殻はきちんと回収すべきです。平時の日本はやはり米国より優秀です。
しかもやつらの兵器管理はなってません。沖縄はアフガンの市場では無い!!
たまたま、空自のバカ曹長が自爆しましたが、せめてTOWで逝けといいたい。以上です。

382 :名無し三等兵:04/06/28 19:57 ID:???
MAC10にサイレンサー、これ最強。

383 :名無し三等兵:04/06/28 23:07 ID:???
>>380
たしかに、FMJのようなリアリズムはあの作品には求めてもしょうがないでしょう。
「レナードたんかわいそ」や「ハートマンなんてサイテー」って反応しかできない
人が男女を問わず、現代では多数派だと思います。たぶんアメリカでも平時はこんなもの。
現代社会ってどんどん幼児化してるのかなあ?大人の見るものが少なくなってるなあ。

384 :名無し三等兵:04/06/29 00:05 ID:???
>>383
そんな貴方に

「ドイツ零年」

イタリア映画だけどねー

385 :名無し三等兵:04/06/29 09:29 ID:C7rZPOc1
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!(爆笑)
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ プゲラ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(´<_,` ||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (^д^  ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\

こんなAA発見

386 :M14至上主義者:04/06/29 14:54 ID:???
>>385
あんまり感心できないAAですね。機関銃も兵士も生きてません。マグロさんです。
きっとそのAAの作者は、装甲とか自走とかが好きな電撃太郎なんでしょう。
てっとり早いですからね。戦闘シーンに車両が絡むのは。陣地はハデさに欠けますし。
きつい、きたない、きけん、な陣地、塹壕戦より戦車の轟音がカッコ付くですし、
たまにドッカーンってやれば素人は喜びますから。線香よりた〜まや〜です。


387 :M14至上主義者:04/06/30 14:31 ID:???
それでは将来戦の正しいあり方について考えてみましょう。まず陸戦について
ですが、キーワードはアウトレンジだと思っていたら大間違いです。こんなも
のは今更語るほどのことではありません。本当は近接をどうするか?なのです。
したがって、これからはインパク知というべきです。つまり全CIWS化なんです。
たかってくる、ミサイルや知能化弾はもはや重装甲やソフトキルでは対処できません。


388 :M14至上主義者:04/06/30 14:46 ID:???
文明とは今までは、遠くへ早く正確にをキーワードにして、発展してきました。
化学や生物な兵器でさえなんだか、遠くへ行かしたいように思われます。
なにも、犠牲を問わず戦えというつもりは御座いません。死ねばいい訳ではな
く、肉を切らせてキールを断つのです。ホップでアップでアタックなんです。
せっかく、海戦から良いヒントが存在するのですから、利用すべきです。


389 :M14至上主義者:04/06/30 15:07 ID:???
まず、ATMはもっと高速化し、変態的な運動をし、低価格すべきです。RPGもさ
っぱり進化してくれません。これからは携帯ATMと遠隔操作のできる無誘導弾を
たくさん戦場にばらまいて、重装甲車両が滅多打ちにされる展開になりますし、あ
りふれた旧式兵器にもセンサーやタイマーが簡単に付けられるようになります。
したがって、装甲が空しくなり、車両が使い捨て兵器となります。ありとあらゆ
るものが、CIWS化されます。補給車両にもミニガンが搭載されます。

390 :M14至上主義者:04/06/30 15:21 ID:???
いきすぎたナノ技術により、知能化砲弾が氾濫し、UAVも氾濫しステルス化も
ついには、トラックにまで施され、矛盾化しまくりです。偵察や観測や通信
もすべて、情報旅団に集約され、結局は情報処理のパンクにより近接格闘を
バックアップせざるをえなくなります。イージス歩兵化大隊の誕生です。
カードを切るのはいつも歩兵の役目です。変わることはありえません。

391 :名無し三等兵:04/06/30 19:59 ID:???
今日も絶好調だなM14至上主義者。
もっと飛ばしてくれ。

392 :名無し三等兵:04/07/01 03:03 ID:???
M14たんはWWUの戦車・戦闘機・戦艦には萌えないの?

393 :M14至上主義者:04/07/01 05:35 ID:???
>>392
第2次大戦大好きですよ。ていうかWW2以外の戦争は戦争でない!!戦闘等です!
私はもちろん、皇軍、第三帝国マンセーです。同盟ですよ?漢なら同盟、決まりです。
連合やら連邦に義など無い!滅びゆくものは尊いのです。栄えるものにウマイものなし。
とにかくドイツの潜水艦至上主義には感嘆させられます。日本も呂号で突進すべきですた。
さっぱりしてるのがいいんです。大和はダメです。チハは合格です。大艇萌えです。
北イタリアでの独軍、硫黄島での皇軍、イイ感じです。私が好きなのはなんといっても
雷電です。インターセプターがもっこりしてて愛くるしいです。艦艇はUボート全般と
最上です。航空巡洋艦、響きが良過ぎます。航空が付くものはなんでもイイ?
まあ連合で食べれるのはスピットぐらいかなあ。あと航空主兵と源田神もいいです。

394 :M14至上主義者:04/07/01 05:46 ID:???
しかし私はWW2なら航空原理主義者で大艦巨砲主義者は弾圧の対象ですが、今は
違います。逆に海軍廃止したいです。空軍などミサイル太郎にやられてしまえです。
DDHに未来などあってたまるもんですか!空母などクソッタレです。F−22逝ってヨシ。
つまり人類はオカへ再び上陸しなさいってこった。水際に亡国のイージスでもならべて。
ミサイルがんばれ!もっとがんばれ!!超ガンバレ!!!機械を焼き尽くせ!!!!!

395 :M14至上主義者:04/07/01 06:02 ID:???
ですから知能化弾なんです。AIです。ラムジェットでブっとび、ニ足が蹂躪せよ!
偵察衛星で女のノーブラも判別しましょう。すずめのUAVも飛ばしましょう。
ナノ盗聴ソナーをばら撒き、七つの海を監視しましょう。戦車の音紋も聞き分けましょう。
しょせん人は陸上生物であります。最後は陸地をほしがります。原子炉を積んで
海原を進んでなにがシーマンですか?そんなのできそこないの手塚です。馬力じゃねえ!
スタイルとは時代です。残念ですが88mmはもう蘇らないのです。高角もしません。

396 :名無し三等兵:04/07/01 12:46 ID:???
つまり歴史を変える必要があります。515では海軍の航空派が従来派を殲滅するんです。
226では陸軍の航空派が従来派を叩くんです。そして帝に憲法改正と空軍独立を
訴えて玉砕すべきでした。チンケな全体主義者にそそのかれおってからめ!恥を知れ!!
そして首脳部は航空部隊独立の機運を認めざるをえなくなり、日本空軍誕生です。
海軍は艦載機のみを運用します。これで隼の主翼も救われます。間違いない。

397 :M14至上主義者:04/07/01 13:00 ID:???
つまり国民はほしがりません飛び立つまではを合言葉に航空機生産に全力をあげます。
戦艦はすべて空母に改装され、重巡は航空巡へ、軽巡は防空巡へすべて改装です。
飛行機乗りではないものは人でない、の風潮が蔓延し、猫も杓子も予科錬、予科錬です。
燃料と生産技術の提供を受けたい、ただそれだけの理由で、北進です。イケるんです。
ウラル打通です。スターリンをぶっ潰してから南進です。真珠湾です。


398 :M14至上主義者:04/07/01 13:14 ID:???
このように血気盛んな帝国空軍を誕生させ、猪突盲信、支離滅裂で空軍が日本を
引っ張っていくべきでした。なぜなら日本の国体とは?それは実はサムライとか
葉隠れではなく、ノリノリ、そうノリノリなんですよ。ここが分かってないから
敗北を喫したのです。いいですか?幕末に薩摩長州がなぜ外国艦隊にとどかない
砲撃をしたのか?熱いノリノリの血潮がたぎっていたからなんです。古代の神話
もみんなノリノリです。神様ストリップのクニですから。大陸から南方から
みんなご先祖はノリノリでやってきたに違いありません。じゃなきゃやってられますか?

399 :M14至上主義者:04/07/01 13:24 ID:???
日本人が海苔を食べるのも、阿波踊りも村の鎮守の神様もみんなノリノリなんです。
じゃなきゃ、脱亜入欧も現代に黒人音楽が流行るのも、朝鮮出兵も説明ができません。
新しい歴史教科書がダメなのもここが抜けているからみなの胸を打たないのです。
人一倍、ノリノリのDNAを授かったおかげで高度経済成長もひらがな、カタカナの
発生も成し遂げられたわけです。今の閉塞感を打ち破るのもノリノリの精神です。

400 :M14至上主義者:04/07/01 13:33 ID:???
ですから、戦艦とか空母とか戦車はプラモで遊ぶだけにして、自衛隊を本当に
精強なものに変えたいのなら、ぜひTMDにゼニを注ぎ込むべきです。ただやるのでは
もったいないので、地対艦もマルチも携SAMもみんなリンクさせて考えるべきです。
簡単にいえば5個ミサイル団を作り、パトリも分捕り、SSMからなにからみんな
ミサイル統合すべきです。それだけやれば私はあぼーんしても本望です。ノってますから。

401 :名無し三等兵:04/07/01 18:25 ID:???
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)   そ〜〜・・・
|鬱| o【◎】
| ̄|―u'
""""""""""
       
|  |∧_∧  /   
|_|´・ω【◎】 パシャッ >>M14至上主義者
|鬱|  っ 9  \
| ̄|―u'  
""""""""""
 
|  |
|_|  ピャッ!
|鬱| ミ
| ̄| 

402 :名無し三等兵:04/07/01 20:15 ID:???
ネタ投下
ttp://193.40.11.7:8000/modelism/Ref/Land/Troops/Chechnja/MOSB102_IOO.jpeg

403 :名無し三等兵:04/07/01 22:55 ID:???
国体がノリであるというのはあながち間違っていないような…

404 :M14至上主義者:04/07/02 14:14 ID:???
>>402
カラシニコフ系にはグレネードは似合いませんね。そこには火炎放射器でも
括り付けといたほうがいいですね。凍土を溶かしたりでき、穴掘りも楽になります。
>>403
正しい物の見方をされてますね。あながちどころの話ではなく真実です。
ノリノリというのは、私の言葉で言えばこうなるのであって、別の言い方もあるでしょう。
よく雰囲気とか空気とかそんないいかたもしますよね?左翼は同調圧力とかバカな
言い回しをしますが、全然わかってません。普通に考えたら学がなくとも
こんな事は誰でも知っていることです。変に有識者なんぞが言葉あそびするから
的確な分析ができなくなっているのです。流されているのではなく、流れているのです。



405 :M14至上主義者:04/07/02 14:27 ID:???
つまり、空気を読め!は流れを止めるなよ、であり雰囲気とはスムーズに事が
流れているイイ状態です。戦前の日本社会はこの流れを止める行為がウヨサヨに
よってぶち壊されてしまったのです。明治の民衆は流れに逆らわなかったのです。
八木アンテナを見て、「いいですね!電波流しましょう、拾いましょう」と
反応すべきだったし、飛行機を見て、「飛びます!お空に乗りましょう」と
無邪気な反応をするべきだったのです。よけいなこと考えすぎ!突っ走るべき!!

406 :M14至上主義者:04/07/02 14:42 ID:???
勢いのない日本など、複葉機でシルカとやり合うもんです。小松のエイブラムスです。
潜水艦は潜れるから、隠れるから!ってダダこねる関係者がいればよかったのです。
57mmとか47mmじゃないもん!もっとスゴイもん!!って感じで自走砲をたくさん
作るべきでした。欧米をアッといわせたい、これを国是とし曲芸に走るべきでした。
たくさんの電波の中から驚くべき直撃弾ができるのです。紫電を改しても白くなりません。

407 :M14至上主義者:04/07/02 14:58 ID:???
本来、日本人はイデオロギーが苦手です。なんとなくやたぶんが好きなんです。
でもこんなもんじゃない?というのは大体正しいし、新しいものです。空気を
読め、とはウマイことを言ったものです。好きこそ物の上手なれ、なのです。こ
んな単純なことが何故わかんねえんだか・・ハイテク→ミサイル→今風、これ
だけで、万事塞翁がウルティマックスです。ニホンにジークハイル!です。

408 :名無し三等兵:04/07/03 01:26 ID:???
ドゾー
ttp://www.a-human-right.com/RKBA/s_decision.jpg

409 :M14至上主義者:04/07/03 23:39 ID:???
最近、ビデオでパールハーバー見ましてね、いやいやなかなかイイ映画でした。
まあチンケなラブロマは置いといて、帝国海軍のイケイケぶりサイコー!!
第三派が無いのは残念でしたが、ボコるという行為がすばらしい。貧弱国家が
ここまで犯るってのは最近ないですね。わが国は本当に偉大です。イケてます。
ミッドウェーも最近の映像技術で作ってくれんかなあ。日本が悪役でもいいから。
コヴァな人やヒダリな人は見当ハズレな妄言をタレますが、この映画は日本を
比較的、ホメてるとしか思えません。こまかい所はアレですけどね。史実てスゴイね。

410 :M14至上主義者:04/07/03 23:57 ID:???
ですから、な〜んも卑下することなんかないのです。ウマくなかった、正義じゃなかった、
貧弱だった、こんなの頭が悪い証拠です。そりゃ東大も世界的にゃダメなはずです。
いいですか?203高地の突撃も真珠湾も全部日本という土地とその住民がイケテル
証拠なのですよ。これを私はユキムライズムとでも名づけましょう。家康びっくりです。
最後の極限状態に陥った時、日本人は深く考えないのがイイんです。つまりですな、
やべえなあ→どうしょう→とりあえず→つっこめえー!!!なんです。
だって考えてるヒマなんてないんです。オートマティズムなんです。体が動くんです。
今すぐ日本国憲法の前文に書き込むべきです。トトトって。「わが国はトトト。」

411 :M14至上主義者:04/07/04 16:28 ID:???
たとえば先にもし朝鮮半島が全部キム化してればで妄想いたしましたが、50年代であれば
日本海側と対馬に3日天下した程度で終わったでしょうが、今ならあの斜め上の雲たちは
ヘタすりゃサセボハーバーを奇襲なんてことをしでかすかもしれません。あの距離なら
彼の国でもちっとは出来るでしょう。在日米軍や海自の艦艇が炎上するシーンを
世界中に配信してリメンバー佐世保でブッ叩くのなんて素敵です。おいしいです。
そして米国世論が沸騰し、日本がそれに引きずられ参戦です。Dデイも漏れなくついてきます。

412 :名無し三等兵:04/07/04 18:55 ID:???
TORA!TORA!TORA!の方が面白いぞ。
スペクタクルという点でCGはやはり軽い。

413 :名無し三等兵:04/07/05 02:31 ID:???
>>412
禿同!

414 :M14至上主義者:04/07/05 13:04 ID:???
虎は相当昔に見たのですが覚えてません。最近は近所(田舎です)のビデオ屋
に行っても無いのがくやしい。なんだか最近はWW2モノがムショウに見たいのです。
やっぱ空戦は機銃ですなあ。そして艦艇がやられメカなのがいいですなあ。
必死に大空に向かって金属をぶちまける、この構図がとてもセクシーですう。
戦争とはやはり美です。金属美であります。爆撃の神々しさです。野戦美です。
皇軍はファンタジスタであるのです。連合軍は現実的な公務員女性みたいでつまらんです。

415 :名無し三等兵:04/07/05 14:54 ID:???
14タン(・∀・)コンニチハ

416 :名無し三等兵:04/07/05 20:02 ID:???
CSに入ってりゃ今月は日本映画専門ちゃんねるで
日本の戦争映画特集やってるぞ。

417 :名無し三等兵:04/07/05 21:45 ID:???
そんなもん入ってねぇよ…_| ̄|○

418 :M14至上主義者:04/07/06 13:13 ID:???
>>415
挨拶などどうでもAPCですから、ブレンガンキャリアーしなさい。12ゲージですよ?
私はいつでも現代戦のつまらなさを事変してるのに、みなさんはまるでテト攻勢です。
つまり妄想が足らないのです。アクションが足りない、すなわちスナイドル銃的です。
やはりM14主体思想は世界的かつ生物学的に見て、とても普遍的なこった&へっけら。


419 :M14至上主義者:04/07/06 14:49 ID:???
だいたい、M14ほどに美しく正当な銃は他に類をみません。カラシニコフが
めちゃくちゃに氾濫したおかげでスプリングフィーリストは行き場がありません。
人々は間違いだらけの突撃銃でたくさんの過ちを繰り返しました。戦後半世紀の
間に億を超える人間が戦火に倒れ、その中にはM43弾を食らった輩もリンク11
です。まったく嘆かわしいかぎりです。なぜ、.308じゃあだめなのでしょうか?
すなわち、現代人はチキンだということです。臆病ものなんです。

420 :M14至上主義者:04/07/06 15:00 ID:???
今の人はなんでもソフトとかマイルドなものばかりを好みます。歯が弱いのです。
歯が弱いと、セブンスターが吸えません。ですからマイセンばかり売れるのです。
小口径や短弾薬ばかり好むのも今ならではの風潮です。癒し系なんです。
日本が弱装弾で社会をおかしくしたように、アメリカの社会が病んでいるのも
.223のせいです。古き良きアメリカは30口径でした。ヨーロッパも7mm台でした。
やはり現代社会は今一度、大口径時代を振り返る必要性があるでしょう。

421 :名無し三等兵:04/07/06 20:19 ID:???
ちょっと記念に書かせてもらいますけど

あと2年もしたら日本のサバゲで使われるライフルは全部89式になります
今、某大手出版社の大型週刊少年誌でそれ系の作品の連載の詰めに入っております
はっきり言って名作になります、多分一時代築くだけでなく後世に残ります
それくらいのものです。
なのでまあM14はまた遠のくでしょう

422 :名無し三等兵:04/07/07 03:03 ID:???
    シュボッ
       ., ∧_∧
      []() (・ω・` )      l二ヽ
       □と    ) ̄⊃     ) )
      ⊂ (_(_つ   ̄⊃  / ̄ ̄ ̄ヽ
       ⊂_      ._⊃   | (\/) |
         ⊂__⊃.      |  > <  |
                     | (/\). |
                     ヽ___/

423 :名無し三等兵:04/07/07 04:32 ID:???
      (   ) ))
     ((⌒   ))
   (⌒((⌒))  )) ,
  (⌒( ⌒ ) ⌒ )
   ( (( ⌒ )) )        l二ヽ
   (( ゚ω゚ ) ))           ) )
   从ノ.::;;火;; 从))゙         / ̄ ̄ ̄ヽ
  从::;;;;;ノ  );;;;;从         | (\/) |
 从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人        |  > <  |
                     | (/\). |
                     ヽ___/  

424 :名無し三等兵:04/07/07 08:04 ID:???
>>421

俺にはコミック雑誌なんていらねぇ

AKが廃れる事は未来永劫ありませんよだ。

425 :M14至上主義者 :04/07/07 15:23 ID:???
89式学会の方が会員を増やしたいと思うのは勝手ですが、極めて不健全です。
カラシニコフ教徒の皆さんも突撃銃原理主義はやめたほうが懸命でしょう。
現代社会はカルトが多すぎます。自動小銃に何もかも求めすぎです。
たしかに突撃銃の価値を私も認めます。しかし突撃銃だけで人は生きていけません。
特殊部隊や空挺や前線歩兵に突撃銃の必要性があるのは当然です。
しかし、依然として後方部隊、予備役などは30口径ライフルが必要です。
戦場には徹底したリアリズムが必要ですが、そのリアリズムを徹底できないのも
また人間なのです。だれもが突撃できるはずもなく、突撃しても困ります。

426 :名無し三等兵:04/07/07 15:31 ID:???
9mm機関拳銃バンザーイヽ(゚д゚)ノ

427 :M14至上主義者:04/07/07 15:40 ID:???
戦争の歴史を学べば分かることですが、なぜ米軍はWW2を勝ち抜くことが出来た
のか、またWW2で勝利を収めたソ連が冷戦に破れたのか、ベトナムで米軍が負けた
のはなぜか?これらを考えていけば自然と30口径ライフルの重要性が理解できます。
WW2の米軍装備を見ますとM1ライフル、M1カービン、BAR、およびSMGです。
ソ連を見ましてもSKSがありました。つまりカービンもライフルも必要なのです。
ライフルとカービンを足して2で割ってはならないのです。二兎を追うもの一兎も追えずです。



428 :M14至上主義者:04/07/07 15:49 ID:???
ベトナムのジャングルではM16だけで戦った米軍はヨーロッパ戦線でカービン
だけで戦うようなものです。旧ソ連もAKばかり作ったのではPPshだけで戦う
ような物です。失敗を教訓として学ばないいい例です。現代でもこれは
当てはまります。近代戦ではなおさら単一のメインウェポンだけで戦うのは
自殺行為です。兵士をいくらでも消耗してもよいのなら別ですが。



429 :M14至上主義者:04/07/07 15:59 ID:???
それに兵士には平時における役割というものもあります。訓練や災害出動、
地域への貢献、広報活動など、それらを考えれば、突撃銃一辺倒なのは百害
あって1マイルショットです。需要があまりないんです。不経済です。
執銃訓練に新素材は似合いません。儀杖隊には木が必要です。スリングもシルク
であるべきです。後方部隊に頭を上げるような撃ち方をさせてはいけません。


430 :M14至上主義者:04/07/07 16:11 ID:???
つまりM14に笑う者は木製銃床に殴り倒されるのです。痛くて泣いちゃいます。
たしかにあまりにも弾薬の種類が多すぎると兵站が大変ですが、現代の工業力
は数種類の銃弾生産など物ともしません。要はヤル気の問題です。それに
シンプルなM14系の銃はきちんと維持管理すれば長持ちしますし、味わい深くなります。
ぶっちゃけ、レールガンや無薬莢銃でも登場しない限り、M14は安泰です。

431 :名無し三等兵:04/07/07 17:05 ID:???
つまらん

432 :M14至上主義者:04/07/08 13:09 ID:???
とにかく私はM14とそのコンセプト以外認めるつもりはございません。

その他であえて合格点をつけるとすれば、
M1ガランド、M1カービン、トカレフM1938/40、SKS、Gew41/43、これぐらいです。
FALやG3は出来そこないのマシネンカラビナです。許容できかねます。
セトメは害悪であるし、64式も戦後民主主義に毒された異銃です。
ウッドをないがしろにして、世界は混迷に陥りました。自然からのしっぺがえしです。
20発脱着式箱型弾倉は機能的かつ、工業美術製品であります。あの角度はミケランジェロです。
木製一体式曲銃床は自然との調和です。野戦美に優れ、まさに浮世絵です。
銃剣殿も安心して命を預けられるのはウッドストックだけです。プラはお呼びでない!
スリングも直銃床には通されたくないはずです。担えないんです。捧げないんです。
ピストル型の銃把ではハナシになりません。カラシニコフは異端であり、邪教です。
アーマーライトは伝統破壊者であり、環境破壊者であります。人類の敵なんです。


433 :M14至上主義者:04/07/08 16:09 ID:???
>>426
あなたは正しい物の見方をされてますね。そうです、9mm機関拳銃は戦後の
日本がやっと正常に機能しだした証拠です。よくを言えばUZIシリーズを
まるごとコピーすべきですが、まあ実戦の機会が極めて少ない自衛隊に
してみれば努力したほうでしょう。こまかい欠点を挙げ諂うのは愚かです。
やはり弾倉がグリップの中を抜けていくのは感慨深いものがあります。
野戦にはMP5は似合いません。治安臭の抜けないHKは軍には必要ありません。

434 :M14至上主義者:04/07/08 16:28 ID:???
ですが9mmMPは生産数が少なすぎます。年産2000丁は必要です。せっかく開発
しといて、それはありません。まず全パイロット、全車両兵にくばり、婦人兵
にもこれを装備することを義務付けなければなりません。門番も空の小銃
ではなく、パラベラムをたっぷり含んだ機関拳銃を背中に忍ばせるほうが良いです。
海自空自も人数分の機関拳銃を所有すべきです。射撃訓練の少ないセクションに
こそこれが必要なのです。一兵一機関拳銃方式です。公的機関拳銃なのです。

435 :M14至上主義者:04/07/08 16:41 ID:???
真の公共事業、真の公共投資とは9mm機関拳銃にほかなりません。土木じゃ敵
が食えません。今すぐミネベアを政府が買い取り、全国各地に防衛産業促進センター
を設立し、南部賞や村田賞や有坂賞を作り、優秀な銃技術者を育て、起業家を
たくさん生み出す必然性があります。これこそが真の福祉であり地域振興です。
都会じゃ試し撃ちにも事欠きます。地方武権です。抗堪性も地方にあります。

436 :名無し三等兵:04/07/08 22:21 ID:???
T・M・P! T・M・P!

437 :名無し三等兵:04/07/09 10:44 ID:???
>>あなたは正しい物の見方をされてますね。そうです、9mm機関拳銃は戦後の日本がやっと正常に機能しだした証拠です。
あなたは一体何を言ってるんですか!!!!
9o機関銃なんてウンコじゃないですか、銃を撃ったことが無い奴がカンと数値だけを頼りに設計図の線を引いた代物ですよ
パクるなら、イスラエリに訴えられるくらいパクればよかったんです、中途半端にしやがって

438 :名無し三等兵:04/07/09 10:55 ID:???
そのあたりもまた素敵なんじゃないか
9mm機関拳銃バンザーイヽ(゚д゚)ノ
14たんからレスをもらえたぞ!ウレスィーナ

439 :M14至上主義者:04/07/09 11:18 ID:???
ですから、私はなんども大戦後のMPはUZIまたはそれに準じたものを各国ともに
採用すべきだと申し上げているわけで有りまして、UZIシリーズをまるごとコピー
したほうがベストなのは言うまでもありません。MAC10やTMPでも良いのです。
MP5やP90ではダメなのです。ですから現状の日本において、9mm機関拳銃はベスト
でなくとも、決して間違いではないのです。SMGではなくあくまでもMPであるべきです。

440 :M14至上主義者:04/07/09 11:33 ID:???
とにかく日本は戦後に軽火器の選択を誤りました。9mm機関拳銃を非難するよりも
MAGを採用しなかったことや、FNHPを手に取ろうとしなかった事にたいしてもっと
我々は怒りを表さねばなりません。米国も平和憲法など押し付けるよりもM14を
わが国に押し付けとけばベトナムで惨めな思いをせずにすんだことでしょう。
M14に笑い、小口径に泣いたのです。わが国も弱装弾で国体を失いました。

441 :名無し三等兵:04/07/09 12:16 ID:+GK6vIVe
と言うより何故日本人は銃器を造るのがヘタなんだろう
アメリカもロシアもドイツもイタリアもまあイギリスもフランスもそれなりの物は造ってるのに
日本人が造る銃はかなりキワモノが多い、戦前戦後に限らず
電気製品とか車とかは世界一なのになんでだろ
以下何故そうなのかの考察

1、銃器については未だに黎明期。
古くは刀狩から銃刀法令に至るまで、日本人に銃器が一般化することは無かった
持つ人はヤーさんであり、警官であり、軍人であり民間人ではなかった
そのため銃器の開発は遅れ、鉄砲伝来から数百年、真剣な開発をしてこなかった
2、東洋人の気質
つまりは日本の文化はごちゃ混ぜなのだ。なんでも混ぜご飯が大好き。キワモノ大好きな精神
銃を造る時も、西側も東側も関係無くエッセンスを取り込み成功すればいい物ができるが
失敗すると悲惨になる。その典型
3、めんどくさくなったので、あとはM14サン考えて

442 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :04/07/09 12:44 ID:OF6hnXBY
たとえば、冷戦もいよいよ終わるころから米国の歴代政権のやったことといえば

・1990年6月28日ホワイトハウスは在日米軍撤退をちらつかせ
 日本政府を恫喝し平成の不平等条約である日米構造協議で
 1991年から2000年の公共事業430兆円を飲ませる(その後630兆円に拡大)

1990年9月12日、米国議会下院が日本へ不満を示し次の決議案を提出する。
「在日米軍の駐留費を全額、日本が負担しない場合、
 米軍は日本からは段階的に撤退することを要求する。」

現在の日本は借金の利子さえ払えない多重債務者になってしまった。
このまま続くとあと五年ぐらいで自衛隊の練習機や練習艦の燃料代にも事欠く状態になる。
太平洋戦争の日本はABCD包囲網の海上封鎖で石油を断たれたが、
今回は財政(借金)で締め上げられ、
現状維持ならあと5年ぐらいで軍事車両を動かす燃料がなくなる。

中国、ロシア、北朝鮮が核ミサイルを日本へ向けている。
アメリカは財政赤字で太平洋第七艦隊や在日米軍を縮小するのは必死だ。
日本政府はジリ貧の予算と核兵器禁止関連条約の中で
現実的にはどのように国を守ったらいいのだ?

日本がアメリカに捨てられ核実験の必要が生じる事態に陥った。
CTBT加盟国である日本が経済制裁を受けながら核実験をする。
すると国連安保理が緊急召集される。
http://www.ne.jp/asahi/nozaki/peace/data/kaku_ctbt.html
米中露仏英が拒否権を行使しなければ攻撃が行われる。
日本はどうすればいいのだ?

443 :名無し三等兵:04/07/09 18:53 ID:???
さて、9mm機関拳銃なわけだが
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1086245129/

こんなスレがありますた

444 :M14至上主義者:04/07/09 19:07 ID:???
3、普通に需要が無い。

鉄砲伝来の時代には日本の銃産業は欧州とくらべても遜色ないものでした。
しかし天下統一から今日に至るまで、日本とその軍隊は大規模な地上戦を戦う
機会に恵まれず、軽火器の発達がそれほど必要とされませんでした。

4、日本は先進国であるため

日本国と日本民族は世界でも有数の先進国、先進民族であるため、軽火器はしょせん
高度な工業製品でなく、日本は軽火器産業が発達する次期を通り越してしまった。
進化のスピードが欧米以上なのです。2番手である合衆国も最近はあまり軽火器の
開発がうまくいってません。

445 :M14至上主義者:04/07/09 19:16 ID:???
以上の点から、私は日本国が必ずしも軽火器を自国開発する必然性は無いとおもいます。
ただライセンス生産を行い、地方の軽工業を保護、育成する必要があるとおもいます。
拳銃も機関拳銃も自動小銃も軽機関銃も各地でそれぞれの特色を生かした生産を
するようにすべきです。現在の防衛産業はあまりにも片手間すぎて、日本の国力
にふさわしい兵器生産がなされてません。

446 :M14至上主義者:04/07/09 19:29 ID:???
まず、自衛隊、警察、海保、など国内の銃器を必要とする公的機関はすべて銃器
を統一すべきです。そして現状の銃器メーカーへの発注をやめて業界再編すべき
です。南部社、村田社、有坂社の3メーカー体制にすべきです。政府はこれに
公的資金を注入し、北海道、東北、九州、四国に生産工場を建設すべきです。
そして南部製グロックと村田製グロックと有坂製グロックで受注競争すべきです。

447 :436:04/07/09 20:52 ID:???
だから9mm機関拳銃はTMPのパクリだって・・・

448 :名無し三等兵:04/07/10 11:21 ID:???
ですから9mm機関拳銃がステアから訴えられてもないのに安易な批判はやめなさい。
もちろんTMPは良い銃です。しかし残念ながら日本にはTMPの活躍するような機会が
不足しています。恨むのならキタや中共のヘタレな態度に恨みなさい。やつらを
相手にするのにステアでは費用対効果がもったいないです。トンプソンで間に合う程度です。
大量に装備すれば多少の問題は相殺されるのが軍事というものです。

449 :名無し三等兵:04/07/10 11:29 ID:???
おや?
>>448は名無しになっておりますが…
14たんではないのですかな?



450 :M14至上主義者:04/07/10 11:43 ID:???
>>449
すいません、タマに撃つ名無しになるのがバレルに傷ですた。
とにかく、機関拳銃ネタはもういいです。防衛庁も9mm機関拳銃ではなく、
99式機関拳銃とでも命名しとけばこんなに批判は受けなかったはずです。
さらにミニミを96式軽機関銃、グロックを94式拳銃とでもしとけば直撃弾ですた。

451 :名無し三等兵:04/07/12 11:44 ID:???
最近、板東兄弟をみましてね、いやいやなかなかイイ映画ですな。1話から4話
までだけですが、やはり一番深い感銘を受けたのが英国基地から出撃して、
対空砲火の中、降下するシーンですなあ。僚機が落とされ、至近弾を食らう。
これほどの美しいシーンはなかなか最近の戦争ではありません。激しい砲火
のなかをかいくぐる、いいですねえ、ハリウッドはドイツ軍によって成り立つ
産業だということがはっきりわかるシーンです。ドイツに金払えといいたくなります。

452 :名無し三等兵:04/07/12 11:50 ID:???
最近、板東兄弟をみましてね、いやいやなかなかイイ映画ですな。1話から4話
までだけですが、やはり一番深い感銘を受けたのが英国基地から出撃して、
対空砲火の中、降下するシーンですなあ。僚機が落とされ、至近弾を食らう。
これほどの美しいシーンはなかなか最近の戦争ではありません。激しい砲火
のなかをかいくぐる、いいですねえ、ハリウッドはドイツ軍によって成り立つ
産業だということがはっきりわかるシーンです。ドイツに金払えといいたくなります。

453 :M14至上主義者:04/07/12 12:01 ID:???
連続カキコのうえ、名無しですた。今すぐ近所で降下して逝ってきます。

454 :名無し三等兵:04/07/12 12:59 ID:???
そんな14たんが大好きです

455 :名無し三等兵:04/07/12 18:57 ID:mOLcuIxz
最近M14タンに飽きてきた
そろそろよそでやって欲しい奴手を上げろ

その1・・・(・_・)/

456 :名無し三等兵:04/07/13 01:18 ID:???
2 ノ
もうM14さん専用のスレを立てて欲しい。

457 :名無し三等兵:04/07/13 11:32 ID:???
こんな過疎スレM14に活用してもらっててもかまわないと思うんだが。
それとも誰か別のネタ振る?

458 :M14至上主義者:04/07/13 11:44 ID:???
私はスレ立てたことないのでわからないのですが、専用スレなんてダメなんじゃ
ないですか?私は現代戦のつまらなさを嘆き、グダグダほざいているのです。
スレの趣旨を正しく理解しカキコするのが二等ちゃんねる士としての任務です。
人のふり見てワルサー社はドイツというではありませんか?あたりまえの事です。
自分が良レスして、盛り上げる気概のある漢な香具師はいないんですか?

459 :名無し三等兵:04/07/13 13:15 ID:pVmyDoP0
「宇治式機関拳銃」


自衛隊の最新装備である9mm機関拳銃は、東京台東区で江戸時代から代々鉄砲鍛冶を営んでいる「宇治 我流」さん(89歳)が1丁づつ手作りで製作している。

宇治さんは日本全国の製鉄所をたずね、「コレだ」と思った鉄板や鉄塊のみを仕入れてくる。 時には厳冬の東北地方、平家の落人村で農機具用の鉄を細々と作っている製鉄所へも行くという。

宇治さんの1日は、神棚に1日の安全を祈願するところから始まる。
彼の自宅兼仕事場に工作機械類は一切ない。
代々受け継がれてきた鍛冶道具類のみで材料を加工し、組立ててゆく。
だから、どんなにがんばっても1ヶ月に2丁ばかりしか作れない。

「コンピュータ制御の機械類で作ったんじゃ、魂がこもらない。1から手作業で作る事で魂のこもった機関拳銃が出来るのです」

宇治さんは笑いながら語る。

宇治さんによれば、機関拳銃のひとつ一つに「顔」があるのだそうだ。
とくに宇治さんがこだわっているのが、木製のフォアグリップだ。
「手触りのよさ」と「木目の美しさ」を兼ね備えた木は10本に1本あるか無いか、しかも1本の木からひとつのグリップしか作れないと言う。

「私の作った機関拳銃が自衛隊で活躍できるとは光栄です」
仕上げに白墨で「安・単・連」と書き終えた宇治さんは語る。
セレクター書きは人形で言うと目入れに当り、魂が込められる瞬間だ。

しかし、宇治さんには後継者がいない。
子供はみんなサラリーマンになってしまったのだそうだ。
「代々受け継がれてきた鍛冶技術も、俺の代で終わりだな」
寂しそうに言った。

460 :名無し三等兵:04/07/13 13:20 ID:???
sage

461 :名無し三等兵:04/07/13 14:35 ID:???
>>M14
ほかの人が発言しにくいんですよね・・・

462 :M14至上主義者:04/07/13 16:45 ID:???
徴兵制も消えつつあり、空挺も降下しづらく、歩兵の犠牲も許容できなくなり
兵器は高価で大量にそろえられなくなり、途上国はいまだに先進国からの
援助なくしては成り立たないし、マスコミは偽善的な態度ばかり取り、
急激な変化より停滞を望む衆愚ばかりで、世の中が成り立っているのは
非常に不健全だと思います。人類は定期的に大規模な戦争を行うことのできる
システムを築き上げる必要があるでしょう。

463 :名無し三等兵:04/07/13 19:12 ID:???
>人類は定期的に大規模な戦争を行うことのできる
>システムを築き上げる必要があるでしょう。

それ賛成。
絶滅の心配なく、心置きなく国の運命を賭けた大戦争をしてみたいもんだ。
日進日露の頃の先達が羨ましい。

464 :名無し三等兵:04/07/13 19:23 ID:???
アホは氏ねよ今日知り合い担った婆ちゃんは95歳なんだが
広島で被爆した上に夫が中国で戦死、恩給だけで一人息子
育て上げたんだぞ。
人生苦労ばっかりで終わりよ。>>463
お前はアニメだけレンタルしてろや。

465 :M14至上主義者:04/07/14 11:06 ID:???
>>464
あなたはとても正しい物の見方をされてますね。そうです人生なんて苦労ばかり
です。しかし人間はこの世に生を受けた以上は多くの苦労の中から小さな空薬莢
を収集する喜びを見出さなければなりません。22から50口径までです。メジャーな
やつは全部です。たしかに戦争未亡人や戦傷者など悲劇を生むかもしれません。
しかし平時においても生命の保証が比較的安全な以外は有事とさほど問題の
大小も良し悪しも変わりません。精神的には有事のほうが健全である場合も
少なくはありません。苦労なくして喜び無し、死なくして生は無し、表裏一体です。
つまり平時という生が存在できるのも有事という死があるからこそです。
現在はやや平時の期間が長いわけで返ってこの空白を埋めるために歴史は
昔とは比べものにならない大変な有事を用意しているやもしれません。

466 :名無し三等兵:04/07/14 17:58 ID:???
M14至上主義者はヘルシング

467 :名無し三等兵:04/07/14 18:44 ID:???
おいおい今90代〜80代の爺さん婆さんに30代の体力が戻ったら
俺たち全員張り倒されるぞ。

なんつーか実体験には勝てないね絶対。
それを大切にしなけりゃいけない。

468 :名無し三等兵:04/07/14 21:12 ID:???
でももし第3次世界大戦が勃発したらどうなるだろうね。世界は

469 :名無し三等兵:04/07/15 15:39 ID:TfDPiGHh
>>468
マジレスすると第3次世界大戦が起こっても、どって事ありません
よく社会の教科書に人類の人口曲線グラフがのってるじゃないですか
あれをよく見ると分ります
円を描くように増え続けているんです
つまり今まで一度も人類の人口は減らなかったことになります
これは凄いことです
つまりは、疫病も、天災も、宗教も科学も戦争も原子爆弾も銃弾もBC兵器も環境も放射能も
何もかも、人間を折ることができなかったんです
この理論でいくなら、第三次世界大戦もウラン235も環境破壊も汚染も人間は乗り越えていけるんです

ただし、ある一点を除いて
そう、それは人口問題です
人はどこまでも増えますが地球は有限ということなんです
悲しいですな、もうすぐ人が人を食べるのが当たり前の世界が来ます
僕等は最後の文化的生活のできる人類なのです

470 :名無し三等兵:04/07/15 16:59 ID:???
遅レスですまんが一言だけ言わせてくれ

>>437
>銃を撃ったことが無い奴がカンと数値だけを頼りに設計図の線を引いた代物ですよ

そ れ だ け は 絶 対 あ り え ね ぇ

471 :名無し三等兵:04/07/15 17:47 ID:Zv+bLORp
ソイレントグリーンage







472 :名無し三等兵:04/07/15 17:57 ID:???
>470

有りえないとする根拠は?


473 :名無し三等兵:04/07/15 18:29 ID:TfDPiGHh
>>472
ま、よく知らんけどJ隊の技官でも一応鉄砲は撃つし
メーカー側もグワムでトンプソン位は撃ってたって意味じゃないの

474 :470:04/07/15 18:32 ID:???
>>472
それは本気で聞いてるの?


475 :470:04/07/15 18:43 ID:???
入れ違い。

>>473
いやそういう話じゃなくてw。

476 :473:04/07/15 18:55 ID:???
でも実際どうなんすかね?
一応、他の国のマシンガンとかも研究はしてるみたいですけど
実戦を考えて、となるとちょっと弱いかも

477 :470:04/07/15 19:38 ID:???
>>473
こちらもちょっとまじめにレスをつけさせていただきます。
外国まで行かなくても許可を得て武器の製造に携わる者は合法的に国内で撃ち放題なんです。
ホーワやミネベアの技術者となれば一般隊員が除隊までに撃つよりはるかに多くの弾を消費するでしょう。

>一応、他の国のマシンガンとかも研究はしてるみたいですけど
例えコピーにしろ、研究課程も入れて新銃開発ってのは膨大な弾数を消費するんですよ。
手動である旧軍の九九式でさえその開発に十万発以上の実包を消費しました。
まして新しいカテゴリーの火器なわけだし、 UZIから採寸だけして
9mm機関けん銃の完成〜〜 \(^o^)/ってことは『絶対』あり得ないんです、
というか常識で分かりそうなもんです。
それでも「腰だめ」で図面を引いたというならそちらの根拠をこそ示すべきですな。

>実戦を考えて、となるとちょっと弱いかも
あえて否定はしませんが、だからといって
「銃を撃ったことが無い奴がカンと数値だけを頼りに設計図の線を引いた代物」
と決めつけるのはガンヲタの奢りというものです。
メーカーと技本の技術者のもつノウハウと知識の厚みを舐めてはいけません。
少なくとも9mm機関けん銃は技本の要求したスペックを満たしているから
採用されたわけで、その意味では問題ないんです。
「高い金出してなんで今さらUZIコピーなのか」はカタログスペックからは
決して見えて来ないのではないでしょうか。
無論真相は開発裏話が聞こえてくるまで待つしかありませんが。

まぁこの板的結論としてはスペック廚が現代戦をつまらなくしたということでFAです。

478 :名無し三等兵:04/07/15 20:23 ID:???
人が死ぬのに「つまらない」ってどういう思考だよ?おい!

479 :名無し三等兵:04/07/15 20:33 ID:???
何を今更

480 :名無し三等兵:04/07/15 21:02 ID:???
射撃の「体験」は有るわけなのね。


481 :名無し三等兵:04/07/15 23:12 ID:???
>464
勝てば無問題。
そのバアさんも誉れの家として近所の互助システムの支援受けて、
戦後の言い訳じみた恩給ではなくちゃんと暮らせるだけの待遇受けて
幸せに暮らせただろう。


482 :名無し三等兵:04/07/16 06:19 ID:???
現実の重さに耐えられず世迷言を口にするようになったか。

483 :名無し三等兵:04/07/16 10:38 ID:goM/tpjz
>>466
フィンランドの首都はヘルシンキ

484 :名無し三等兵:04/07/16 13:29 ID:???
>>477
それだけ手間かけて、出来たのがアレですか…
センスの無い奴等は何やっても無駄ということですね。

485 :名無し三等兵:04/07/16 17:28 ID:???
現代戦だってしくみがわかってれば面白いよ。
つまらないとか言ってるやつは知識がないだけ。

486 :名無し三等兵:04/07/16 17:51 ID:???
つーか戦わずに戦ったと同じ位の国益を得る方法を考えろよ。そろそろ。

487 :名無し三等兵:04/07/16 18:45 ID:???
それを思いつかないのが人間というものです。

488 :名無し三等兵:04/07/16 19:33 ID:???
北チョンみたいに過去の問題をもってきて賠償金をせしめる。

489 :名無し三等兵:04/07/16 19:56 ID:???
>484
「*」は巣にカエレ!

490 :名無し三等兵:04/07/16 19:58 ID:???
アナル?

491 :名無し三等兵:04/07/17 05:14 ID:???
ゲームでも言える。
大戦略パーフェクト2.0よりアドバンスト大戦略2001完全版の方が
圧倒的に面白いしな。

492 :名無し三等兵:04/07/17 10:09 ID:???
ついに大戦略厨までやって来たか。


夏だな。

493 :M14至上主義者:04/07/18 23:27 ID:???
現代戦を考えるにはまだちょっと人類社会の成熟度が足りませんね。
なんとなく兵器に萌えるか、死が悪いの一点ばりか、政治の延長で思考停止かで
全然理解出来てないです。現代戦ではなく現代人に問題があると思われます。
政治の延長などという2流理論ではハインケル技師も浮かばれません。
戦争とは人間の営みすべての延長にあるのです。たとえば2ちゃんもセンソウですよ。
争い、競い、ギコもモナも兵士です。あなたの職場や学校にも軍規や動員があるのです。
男も女もセンソウです。老いも若きもハゲもデブも戦闘です。戦いに敗れる、これぞ魂の
叫びです。矛を収めて、無理に微笑んで、何が向上心ですか!発展がありますか?
もっといえば反面教師の役は誰がこなすんですか?!脳内理解はダメだダメだと
口をすっぱくしているのは2ちゃんねらそのものじゃないですか?しょせん人間なんて
否定したがらない生き物なんです。認めないんですよ、引き金の無い時代を・・



494 :名無し三等兵:04/07/19 19:00 ID:???
それは軍オタとしても行き過ぎてるんとちゃうか?

495 :名無し三等兵:04/07/21 01:53 ID:???
司令部要員に求められるキャリアが経理経験という、今の状況は何とかして欲しいな

496 :名無し三等兵:04/07/21 19:38 ID:???
>政治の延長などという2流理論ではハインケル技師も浮かばれません。

その通り。戦争と政治は経済と宗教の延長でしかない訳だ。方法が違うだけで。

497 :名無し三等兵:04/07/21 19:40 ID:???
大戦略ってのはキーロフでニミッツを沈めるのが楽しいんじゃないのか?

498 :名無し三等兵:04/07/22 04:19 ID:PfjO2aXG
>>1
現代戦は、コンピュータ化され、スピードアップされただけ。
ますますスリルが増した。
スト2がターボになるようなものだ。
おまえがその速さについてこれないだけだろ?ププー

499 :名無し三等兵:04/07/25 14:43 ID:uijcEO6p
>>498
貴様、ここは「M14至上主義者」様のご高説を賜るスレだ。
場違いだ、失せろ。

500 :名無し三等兵:04/07/29 12:46 ID:zr18BOBU
500

501 :名無し三等兵:04/08/01 07:40 ID:???
>>1
戦場にミサイルが登場し、戦場からロマンが退場した。

502 :M14至上主義者:04/08/02 10:17 ID:???
>>501
あなたは正しくない物の見方をしてますね。ミサイルに問題があるのではなく、
ミサイルの撃ち方に問題があるのです。今の技術力ではミサイル本来の潜在能力
を十二分に発揮できていません。まず、ミサイル自体がもっと進化してソフトキル
ハードキルともに追いつかなくなり、大軍同士がぶつかる戦場ではいきなり両軍とも
ミサイル戦にはいり、装甲車両や重砲の類がいきなり失われるようになるでしょう。
その後、お互いに生き残った軽車両と歩兵で接近戦です。白兵戦なんです。
つまり2分で一個機甲師団が壊滅していくようなスピード戦に入ります。艦隊も
数分で消滅するでしょう。航空勢力もAWACSを護衛戦闘機がぐるりと取り囲み、
盾になるでしょう。軍隊そのものが完全に消耗品になるのです。戦略爆撃がやりづらい
おかげで前線の叩き合いが熾烈を極めます。さらにその先は政府や政党や軍事産業も
消耗品になります。ミツビシだって使い捨て、自民党も使い捨て、民主党も使い捨て、
中国共産党も共和党も自衛隊も人民解放軍も海兵隊もみんな使い捨てになるでしょう。

503 :名無し三等兵:04/08/02 10:23 ID:???
14タンひさしぶり(・ω・)

504 :名無し三等兵:04/08/05 16:40 ID:???
軍艦は帆船でなきゃ認めない。

505 :名無し三等兵:04/08/07 07:30 ID:???
P90タン可愛いYO、ハァハァ(;´Д`)

506 :名無し三等兵:04/08/17 21:34 ID:Aed2KXaR
明日から仕事age!

507 :名無し三等兵:04/08/18 02:33 ID:???
ガンダムいないからつまらない

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)