5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第27章

1 :名無し三等兵:04/06/14 20:54 ID:???
ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
むしろ半年ROMれ。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は15レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを気に食わないコテハンのものと根拠無く認定するなかれ。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。

前スレ(26章)http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1086684062/

保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家
http://jbbs.shitaraba.com/movie/4152/fjieitai.html

>>2アホ >>3-10あたりテンプレ >>7-15乙禁止

2 :坂田:04/06/14 20:56 ID:???
アホー

3 :名無し三等兵:04/06/14 20:57 ID:???
暫定ガイドライン

0.現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ、第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造にも注意を払う。板違いでない程度に、SSを阻害しない程度に。
  議論は建設的な方向で進めること。空想科学読本よりすごい科学で守りますの路線で。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば人間の徒歩部隊が一日に100kmすすむとか
8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。
10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。

4 :名無し三等兵:04/06/14 20:58 ID:???
過去スレ
25 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1085566385/
24 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1084265974/
23 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1083332026/
22 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1082564788/
21 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1081338122/
20 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1080118526/
19 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079351585/
18 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1078588258/
17 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1077724125/
16 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1077128299/
15 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1076745722/

これより古いスレは>>1の保存庫で。

5 :名無し三等兵:04/06/14 20:58 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊に装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料

6 :名無し三等兵:04/06/14 20:59 ID:???
■今までこのスレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・食料輸入を経たれた日本は自活できるか
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・資源・エネルギー問題。在日外国人の処置について。
・外交方針について。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・etc.

参考までに

7 :名無し三等兵:04/06/14 21:01 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・日本への異世界人の移民問題について
・食料の安定確保までに何人餓死するか。
・経済が安定するまでに何人自殺するか。
・喰えるモンスター。
・エネルギー問題。「理論的に可能」「技術的に可能」と「実用化可能」を隔てる壁。
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・etc

※一部>>7と被ってるのと詳細な洗い出しをやる気あるヤシに期待。

8 :7:04/06/14 21:03 ID:???
自己レスしてどうするよ
×>>7
>>6

9 :名無し三等兵:04/06/14 21:05 ID:???
>>1

10 :名無し三等兵:04/06/14 21:07 ID:???
>>1
楽に休めぃ

11 :名無し三等兵:04/06/14 21:08 ID:???
>>1乙!
>>2アホ!

12 :名無し三等兵:04/06/14 21:10 ID:???
>>11
乙禁止。


13 :名無し三等兵:04/06/14 21:13 ID:???
次スレの>>2は一等自営業に捧げないか?

14 :名無し三等兵:04/06/14 21:14 ID:???
それより前スレの>>1000を政府広報課氏に……

15 :狩人:04/06/14 21:14 ID:???
>>1
ならば・・ご苦労様です。
>>13
面白そう。

16 :名無し三等兵:04/06/14 21:18 ID:???
【社会】DV相談の女性に警部補が乱暴、容疑認める−東京
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1086565994/

17 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/14 21:19 ID:???
さて、16なので乙な訳だが。
殺伐は暫くやめて、ギャグ路線とかどうですかねえ?

18 :名無し三等兵:04/06/14 21:21 ID:???
ダーク=リアルと短絡しているバカがいる限り無理ぽ。

19 :狩人:04/06/14 21:25 ID:???
>>17
どうかよろしくお願いします。
自分殺伐としたものが大っ嫌いなもので。
はあ・・こんなこと書いてるとまた小官殿に
怒られるだろうなあ。
でもご飯のみの食事や繰り返されるメニューも
味気ないんですよねえ。

20 :名無し三等兵:04/06/14 21:26 ID:???
>>17
ラノベになりそうだが、こんなのは?

自衛隊(or日本)が召喚された日、一人の一等陸士(19)だけ別の場所に召喚される。
そこには一人の老人がいて、「汝は選ばれた」とか言っている。

一士はその後原隊に戻るが、その日以来、彼の周りでは不可解なことが起こるようになる。
それこそが彼にかけられた呪い「主人公補正」であった。

具体的には以下のようなことが起こる。
ttp://homepage3.nifty.com/hirorin/2jigennonichijo.htm

21 :名無し三等兵:04/06/14 21:26 ID:???
>>1
新スレ乙。
>>17
よろしくです。

22 :名無し三等兵:04/06/14 21:42 ID:???
萌え路線も復活してほしい。

23 :名無し三等兵:04/06/14 21:43 ID:???
>>22
しーっ!!小官が来るぞ!!
……まあガイドラインに引っかかりやすいしね。

24 :名無し三等兵:04/06/14 21:43 ID:???
悪いが却下。それなら鬱路線を選ぶ。本当に意味がない。

25 :名無し三等兵:04/06/14 21:54 ID:???
>>24
禿同
萌えやりたいなら分家でやればいいじゃん

26 :名無し三等兵:04/06/14 22:02 ID:???
鬱も萌えも対極的な位置にあるだけで本質的に同じだろ!
どっちも分家でやってくれ!
もううんざりだ…
制約は増える一方、ろくなものが書ける訳が無い。
小官や愚者・魔術師を除いてね(皮肉

27 :名無し三等兵:04/06/14 22:04 ID:???
973 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 04/06/14 21:29 ID:???
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1086684062/952
鬱成分増やせばリアルになると思ってるというのが何とも。


28 :名無し三等兵:04/06/14 22:05 ID:???
最近の愚者を見ていると、なんだかSO龍伝を見ているような不快感にとらわれる。
何故だろう?

29 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/14 22:10 ID:???
さて、では無能は無能らしく、銃殺されるまでのたうち回るのみ!
・・・塹壕にて、みたいなのは嫌だけd(PAM!

>>20ではこんなのでも。
「あ、後は頼んだぞ・・・1士、いや、もう2士、かな」
「隊長、隊長ー!もう嫌だ、何で俺の周りでこんな事ばっかり起こるんだ!」
『それは、選ばれものの勤めです。運命なのですよ』
「運命、運命だと?そんな運命ならば!・・・逆らうのが運命、というか仕様なんだろうな」
『そう、その通りです。貴方は運命の流れるままに、生きるだけなのです』
「俺は孫悟空か!仏様にしちゃ慈悲も糞もねえな、このイボ頭野郎が!」
『そうです、抗いなさい。私は抗う者、その息吹が見たいのです』

(まてよ、これは運命というか仕様。もしこいつが最高位者じゃないとしたら・・・)
「チェーンソー」
『ぎくっ』
「かみをばらばらに、別の世界がこの先に」
『ぎくぎくぎくっ!』
(勝った)
『・・・ゆ、勇気有る若者よ、時にはさだめも環から外れる事が有ります。どうします?』
「いや、運命に逆らう気はない。ただ権利は最大限に行使させて貰おう」

「いやー実際死ぬかと思ったよ、奇跡、としか言いようが無いな」
「俺、確か闇の王子って奴の的にされて・・・何で生きてるんだ?」
「何でお前泣いてるんだ?それにしても石にされるなんて、変な幻覚見たなあ」
「あの時言った言葉は撤回だ!貴様はもう一度鍛え直す、いいな?」

「はい!ですがその前に、ぱーっと酒でもやりましょう!」
(ありがちだと?それがどうしたクソ神様。俺はどうであれ、これが一番なんだよ!)

30 :名無し三等兵:04/06/14 22:11 ID:???
昔は良かった。
最初の頃は荒らしや時代考証を無視した作品もあったが、面白いものばかりだったからなあ。
中盤の頃になると異様に萌え路線とか色気が増えて規制がかかって……
この頃から規制がきつくなりだす。
今はバカの一つ覚えのように鬱な作品に愚者・魔術師と小官の冷戦状態。
現時点が一番最悪だ。

31 :名無し三等兵:04/06/14 22:21 ID:???
G者はAC○の再来なのか?

32 :名無し三等兵:04/06/14 22:24 ID:???
>26
嘆いている所悪いが、言ってる事が矛盾だらけだぞ。

33 :名無し三等兵:04/06/14 22:24 ID:???
「おい!あんまり無駄弾撃つな!」
「大丈夫ッすよ。マガジン交換せずにここ20分ぐらい連射しまくってますから。」
「・・・どう言うことだ?」
「そんなこと訊かれても。でも、これで弾薬の心配しなくて大丈夫ッすね♪」

「その割には敵の被害が軽微だな。」
「んー、何でも、弾の数と命中率は反比例するらしいっすよ。」
「それじゃ意味無いだろ!」

34 :名無し三等兵:04/06/14 22:25 ID:???
>>26
>鬱も萌えも対極的な位置にあるだけで本質的に同じだろ!
そうか?
どう本質的に同じなの?

35 :名無し三等兵:04/06/14 22:26 ID:???
萌えの対極は萎えだと思うんだが。

36 :名無し三等兵:04/06/14 22:27 ID:???
>>31
S官はCKの(ry

37 :名無し三等兵:04/06/14 22:27 ID:???
>30
2,3作の鬱に翻弄されるなんて、軍板の住人にしては耐性低いな。
あれ位、映像の世紀にくらべれば屁でもねえ表現じゃん。所詮、文章だし。
このスレの住人なら、あれを燃えネタに改竄する位の粋さを見せなくちゃ。

38 :名無し三等兵:04/06/14 22:29 ID:???
SSは鬱にならないが、コテによるループで鬱に。

39 :名無し三等兵:04/06/14 22:30 ID:???
>>36
CKにしては知識が豊富だからそれはないだろう。


40 :名無し三等兵:04/06/14 22:32 ID:???
まあ他人の踏み込めない二人だけの世界を作り出してる点は同じじゃねーの?

41 :名無し三等兵:04/06/14 22:34 ID:???
>33
艦砲射撃最高。
カール最高。

42 :名無し三等兵:04/06/14 22:40 ID:???
>>40
ドつき漫才みたいでなかなか楽しめますけどね。
SK殿は質問にも答えてくれたりするので、G者よりはだいぶましかと。

43 :名無し三等兵:04/06/14 22:44 ID:???
ただそれがスレの大部分を占めるってのはなあ……

44 :名無し三等兵:04/06/14 22:45 ID:???
あれはあれで農業の知識もってるけどな。
悲惨なのは、めったに必要とされない。と言う事だ。

45 :名無し三等兵:04/06/14 22:45 ID:???
同感だ。
そろそろ変革の頃合なのかもしれない。

46 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/14 22:47 ID:???
「我々は戦争などという野蛮なことはしない。スポーツで堂々と決着を付けよう」
「わかった。その勝負、受けて立とう」

「スポーツ自慢の奴で行けば、原始人のかけっこなど恐れるにたりん!勝ちは貰った!」
「近代訓練の力、見せつけてやりましょう」
「俺の華麗なテクニックなら、連中の未熟なプレイなど赤子同然よ。会場の華は俺でキマリ」
そして、会場−
「そういえば、未熟以前に目的が違うんだったよな。迂闊だった・・・」
「神前試合だと分かっていれば、WACを呼ばなかったのに。不覚」
「どうしたどうした?キンタマが縮みあがったか?それともそんなに粗末なのか?」
『うるせえ!黙ってろこの変態の露出狂!』

「あいつら前隠しちゃって、見えないじゃないの!ったく、折角望遠持ってきたのに〜」
「えーホント?後で焼き増しして?」
「あんた趣味悪いわねえ」
「あんなの趣味じゃないわよ!向こうの選手、ほら、一番端の人!かっこいい〜」
「あ、ホント!久しぶりに萌えるわー。(ジュルリ)」

神前試合に於いては、人間は生まれたままの姿であることが原則だった。
こうして、彼らの人生で最も恥ずかしい勝負が始まった・・・

47 :名無し三等兵:04/06/14 22:49 ID:???
乙。
和んだよ。

48 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/06/14 22:57 ID:???
>46
こんな設定(展開)はイヤだ!part11
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1055174419/
より引用

142 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:03/06/13 23:00
全裸でスポーツって、ちんこが邪魔だと思うのだが、いかがなものか。

145 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:03/06/13 23:05
>142
陰毛を伸ばしてこれを編み、性器を包み込むことで対策してたんだねこれが。

……イヤ展だ……

ちなみに、既婚女性には観戦が許されなかった。

161 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:03/06/14 01:17
>>145 すまぬがホントなのか!?いまちょっと試そうとしてみたが、編もうとすると結構痛いぞ。
っていうか包み隠すには二つ折りにしないと無理?

162 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:03/06/14 01:21
>>161
馬鹿野郎ハケーン!
リアルで嫌展を実行したのか(w

49 :名無し三等兵:04/06/14 22:57 ID:???
自衛隊 in ラノベな世界


「さっき、内地の彼女と連絡が取れたよ。で、無事に帰国できたら結k・・・」
「うわーッ、それ以上言うな!!」
「え?どうした?」
「いいか?結婚するとか家族の写真を見せるとか、そういう将来のささやかな幸せを
示唆するものを戦友に明かすのはこの世界では自殺行為だ。もしそんなことをすれば、
次の戦闘で100%戦死するぞ。」
「マジで?」
「でも、もしプロポーズとかしてたら、それだけでアウトかも・・・。」
「ガクガクブルブル」

それを偶然小耳に挿んだ中隊長はその晩、愛娘の写真を涙ながらにライターの火にかけた。
そのライター ―― 結婚1周年に妻から贈られたものである ―― が後に、暗殺者の毒矢から
彼の命を守ることになろうとは、誰が想像し得たであろうか。

50 :名無し三等兵:04/06/14 23:06 ID:???
>>49
第一条 組織力で戦ってはいけない。組織は深い理由mの無く突然必ず瓦解するから。
第二条 軍事や科学など、論理的な学問を実践してはいけない。思いつき最強の世界だから。
第三条 とにかく弾雨に身をさらしながら少数人で突撃しろ。主人公効果でまず当たらない。

こんなライトノベル的ファンタジア世界ですか?

51 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/14 23:11 ID:???
 途中から荒れたレスを冷却するために、愚者殿を諌めたんですが・・・。
なんだか、元の木阿弥ですた_ρ゛ (・_;O) いじいじ

52 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/14 23:12 ID:???
 ミスった・・・前スレにアップしようとしたのにo(TヘTo) クゥ
お詫びします(吐血

53 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/14 23:17 ID:???
 あうあう、千鳥敗れた(゜ーÅ)ホロリ
次スレこそ取ったるで〜!

54 :名無し三等兵:04/06/14 23:18 ID:???
>>53
このスレじゃなく次スレってとこがミソか。

55 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/14 23:20 ID:???
 う、一生の不覚!
今スレは、狙って取りやがりますので、待っててください。

56 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/14 23:20 ID:???
広報課氏ー!ああ・・・
>>50第四条 死に水はゆっくり取ろう。全部言い終わるまでは死なない。
  第五条 死を悲しんではいけない。なぜなら最後には復活が待つからだ。

なんか宗教っぽくなったwまあ理想世界ってのは宗教なんですけどね。

57 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/14 23:26 ID:???
 True/False ◆ItgMVQehA6殿。
さま、なんて付けんでいいです。なんだか、おこがましいです(爆

 恒星からの距離なんですが、地球と同じ距離にしたら惑星がやや大きいから、離れるんではないだろうかと
いう浅はかな愚考な産物です(死

 ハピタルゾーンやらなんやらも考えたら、光度は低めでいいのかも知れません。
そこら辺は、True/False ◆ItgMVQehA6殿が好きなように設定すればいいかと思います。

58 :名無し三等兵:04/06/14 23:39 ID:???
このスレ、昨日から異様なテンションで盛り上がっているね。

皆どうしてしまったんだ?

59 :名無し三等兵:04/06/15 00:00 ID:???
l二ヽ   
  ) )      
/ ̄ ̄ ̄ヽ
| (\/)|
|   > <  |
| (/\) |
ヽ___/

60 :metama:04/06/15 00:37 ID:A73ktbs/
自衛隊がリネージュUの世界に召還されました!

61 :名無し三等兵:04/06/15 01:40 ID:???
下着ゲー

62 :名無し三等兵:04/06/15 02:25 ID:???
うっせチョンコ

63 :名無し三等兵:04/06/15 02:48 ID:???
>51
小官が投下中に割り込みまくって粘着したからね。
あれは愚者じゃなくても怒るよ。普通。

64 :名無し三等兵:04/06/15 03:14 ID:???
前スレの話題を持ち出すお前の粘着もウザイね

65 :名無し三等兵:04/06/15 03:16 ID:???
あの二人の確執は前スレどころじゃないからなあ……。

66 :名無し三等兵:04/06/15 03:26 ID:???
前スレの話題?既に定説だろ。このスレにとって。

67 :名無し三等兵:04/06/15 03:34 ID:???
>>63
先に名無しで、愚者が小官の投下宣言に割り込んでるのは都合良く忘れてるし。もしかして、本人かな?

68 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/15 03:47 ID:???
>>67
そんなことしたっけ?

69 :名無し三等兵:04/06/15 03:49 ID:???
>>68
そういうことにしときたいんでしょ。病的な疑心暗鬼と猜疑心の持ち主かと。

70 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/15 04:03 ID:???
さて、毎度の事ながら蒸し返すかな。 スルーできない奴は人の事何とか言う資格無し。

前スレ最後、今見てきたけど皮肉が通じてないし。 わざと無視されたかな。

敵の利益を〜はわかるがSS作中で開拓地民が利敵行為を行なったなんて根拠も描写もないんだが。

だいたい、あれは一部の人間が(特に政府のお偉いさんが)生き残りたいためだけに仕組んだ口減らしという状況じゃなかったの?
でなきゃ開拓地民を殺す理由がない。 金かかっているんだから。 開拓地民が自分で自己資金で開墾してるなら別だが。
単なる虐殺。 それとも虐殺して口減らしするために作った処刑用の場所なのかね。

あと、国を守る軍隊が、国民を優先するんじゃなく最終的に戦友とか組織とか「自分達だけ」優先するんなら守られている事になっているほうとすれば信用ならないって話。
警察が内部の不祥事を隠蔽するのと似たような不信感だよ。 

71 :名無し三等兵:04/06/15 04:07 ID:???
朝方の電波浴はきついなぁ

72 :名無し三等兵:04/06/15 05:48 ID:???
朝方じゃなくてもきついよぅ

73 :名無し三等兵:04/06/15 06:23 ID:???
無視して欲しいと言っているので無視しよう。

74 :887ていうか一連の作者:04/06/15 06:39 ID:???
隠蔽工作。建前上、国民を守る政府軍なので。公にはなっていないが、政府にもバレている。
自衛隊は既に政府の手に負えない状態。半離反状態。経済基盤ももっている。(物資の横流しを始めとした闇ルート)
開拓民は本土の落ちこぼれ。本人達も自覚している。
本土は本土でそれ程飢えている訳ではない。(弱者は既に淘汰されている)
既に、この状態が数年続いている。
で、自衛隊は日本国内での主導権を握る為、クーデターを模索中。

75 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/15 08:06 ID:???
>>74経済基盤に関しては、中国の軍閥みたいですね。政府とつるんで
腐敗してる辺りが特に。
しかし開拓民が本土の落ちこぼれ、ってのは何となく胡散臭い物が。
落ちこぼれるかどうかの基準は「農地の有無」くらいでしょうから。

あと弱者淘汰?も・・・ケース的には「学校の苛め」じゃなくて
「江戸の農民一揆」だろうし。人口比的に内戦が発動しそうです。

76 :名無し三等兵:04/06/15 09:44 ID:???
ttp://www.asyura.com/sora/bd11/msg/807.html
流石。

77 :名無し三等兵:04/06/15 09:50 ID:???
現在進行形のファンタジーが進んでいる様ですね。自衛隊。
国費4兆円は伊達じゃないか・・・

78 :名無し三等兵:04/06/15 10:22 ID:???
>>75
都市の住民の方が多い品。
まああれだ。早々に食料を確保できない場合、日干しになるのがオチだと。
そういう結論ですな。

さて、それはそうとG車殿、F側のついても帳簿はきちんとつけてもらいたいんですが。
どうも支出が多すぎるように見えます。

79 :名無し三等兵:04/06/15 13:57 ID:???
軍ヲタでもやはり"日本国国民"だな
自衛隊を悪魔に書いて残酷描写すればオリジナリティー溢れる素晴らしい作品だと勘違いしている(藁

80 :名無し三等兵:04/06/15 14:30 ID:???
>>79
それは笑えないな…某竜伝と同じノリというのは。
勘違いしてるのは今のところ1.2名のようだが。

とりあえず、このまま放っておくといろいろな意味でまずそうなので、
以前でた議題で未解決のものを再度出してみよう。

ドラだの何だのの飛行能力を持つ生物を探知できる設備はあるか
(いつまでもアイボールやってるわけにもいかないので。)




81 :名無し三等兵:04/06/15 14:43 ID:???
>>80
特殊な設定でない限りレーダーに掛かるって結論じゃなかったっけ?

82 :名無し三等兵:04/06/15 15:42 ID:???
まぁUFOもレーダーに映ってるみたいだしなw

83 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/15 16:35 ID:???
さてと、体力練成前に、と。

 陸自の話で行けばだ、レーダーを所有している部隊は師団高射部隊だな。
 本部管理中隊で一括管理している。No.中隊(ナンバー中隊と読む)は
射統装置に付属のそれを持って居るが、探査範囲が…な?
 まあ、空自の防空システムを抜けた奴を方面高射群のホークで処理、
それも抜けた奴が師団高射大隊の出番だ、と同期の話だ。
 情報の連携は巧く行っているらしい。伝聞で申し訳無いが、以上だ。
 
 まあ、本当は小官、こう言うキャラだったので…本家帰りするさ。

84 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/15 17:48 ID:???
 ええっと、それで是非訊いて置きたい事が一つ有る。何せ、自衛隊は戦争のみが存在意義、とする者まで居るスレだ。

レーダーが物体を探知する仕組みを、当然の事ながら、理解しているのだろうな? と、老婆心ながら、置いて置くぞ?



85 :­:04/06/15 18:02 ID:???
もちろん、航空機や怪獣が発する「レーダー光線」をアンテナでキャッチするんですよ。

86 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/15 18:06 ID:???
いいぞ、いいぞ! それだけ認識出来ていれば、OKだ(大爆笑)!
こちらが電波を放って、反射波をキャッチしているとの認識があればOKだ!
念の為に。完全パッシヴ方式なんてのは、話して無いぞ? 以上。

87 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/15 18:10 ID:???
ま、スレと同じだな?
レスをして一方通行では誰も居ないのと同じだ。
レスが還ってきてこそ、他者の存在を認識出来ると言うものだ。
還って来たレスを真剣に分析するかどうかは…本人次第だがね。

88 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/15 20:08 ID:???
あ、そうだ。 小官殿、警務科ってどんな仕事が主任務でどの程度までの権限を普段与えられているので?
自分は「憲兵の役割を果たす」としか知らないもので。
で、憲兵なら、自衛隊が警察の代わりに治安維持に努める時に警務科の権限内に入るのかなあ…イタリアでは憲兵(軍警察)
が対テロとかやってるしと思ってSSで警務科にデモ隊の対処と鎮圧させてしまいましたが。
一般部隊が街頭警備や警邏やってるよりは警務科がやってたほうが「らしい」のかなあ、とも思いましたし。

89 :狩人:04/06/15 20:20 ID:???
>>88
そういやこの前やってたフランスの映画で
憲兵が山村の殺人事件を捜査してたなあ。
なんでだろ?

90 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/15 20:27 ID:???
>>89伊仏が来たので米。はだしのゲンでは、MPは戦後日本の
治安維持をしてましたねえ。「マッポ」は語源がこれしか無さそうだし、
本物が居ないときは、警察代わりの仕事はするのかも。

91 :名無し三等兵:04/06/15 20:37 ID:???
おフランスの田舎じゃ憲兵隊がバリバリ活躍してるとか。

92 :名無し三等兵:04/06/15 20:44 ID:???
イタリアでは憲兵が他の警察(保安警察・財務警察・自治体警察とあるらしい)より信頼されてるとか聞いたなあ。

93 :名無し三等兵:04/06/15 20:56 ID:???
>>89

フランスの憲兵隊(gendarmerie)は、日本であれば警察が分担する分野の、かなりの部分を
担当しています。国防省指揮下で、内務省指揮下にある国家警察や、自治体にある警察なんかと
職務を分担していて、田舎の治安は主に憲兵隊が維持しております。

軍板FAQにも関連記事があったり。

ttp://mltr.e-city.tv/faq98.html#gendarme

フランス語が苦手でないなら、ホームページもあるよ。

http://www.defense.gouv.fr/gendarmerie/

いろいろ歴史的な経緯があるので、警察組織も国によっていろいろですね。

94 :名無し三等兵:04/06/15 21:57 ID:???
ソ連の内務軍なんかは内務省指揮下で軍内部の規律維持が主任務だった訳だし。

95 :狩人:04/06/15 21:58 ID:???
>>93
解説ありがとうございます。
紹介してくれたサイトはとても参考になりました。

そういえば徴発はきちっと代金を払わねばならず
お金を用意できなければ軍票渡して、その後
軍票を会計将校に回して代金を支払ってもらったとか。
あと占領地の家屋を徴発する時は必ず代金を支払い
家主が渋面で将校をゲストとして将校と一緒に食事してたと
言う話を聞きました。
F世界の家屋や食料を徴発してマナーや食い物の違いに
戸惑う自衛官の話や家畜として飼われてる魔物を徴発して
大騒動になる話を誰か書いてくれないものかねえ。

96 :名無し三等兵:04/06/15 22:06 ID:???
>>95
>マナー
ではF世界はリアル欧州中世風に宮廷料理でも手づかみ。
肉を切るのはナイフって言うかむしろダガー。
そして自衛官はとりあえず何でも醤油をかけて箸で(ry

97 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/15 22:11 ID:???
…勿体無いが応えてやるか。特別大サービスだ。…次は無いかもな?

『部内』に於ける警護、道路交通統制、落伍者の保護、職務離脱者の取り締まり、
犯罪予防等の保安業務並びに犯罪捜査、被疑者の逮捕等の司法警察業務だ。

 飽くまで活動範囲は『部内』であり、駐屯地内で犯罪を犯した者を『拘束』して、
警察に『営門』で引き渡すまでが警務科の仕事内容だ。『警務隊』・『保安中隊』・
『捕虜管理隊』がその範疇だな。
 
 …中央や方面直轄部隊なので、駐屯地司令の権限がまず及ばん集団だ。
ま、このレスで雰囲気を大体、察してくれ。一般部隊には他者に近い存在なのだよ。

98 :名無し三等兵:04/06/15 22:30 ID:???
>>95
>そういえば徴発はきちっと代金を払わねばならず
>お金を用意できなければ軍票渡して、

大陸や南方では軍票渡してそのまんまだったようです。ろくな財政的な裏付けがないまま
現地の判断で乱発されたので軍票の価値は低下する一方で、軍票で支払うことは非常に
嫌われたという話を読んだことがあります。

それだけでなく、悪性のインフレを発生させ、おまけに日本が太平洋戦争で敗北すると無価値に
なったため、現地の経済に大打撃を与えました。

F世界じゃ通貨の流通体系も大変でしょうねえ。多分貴金属の秤量貨幣が主眼で、複数の
通貨が通用し、混乱の極み……。そこに通貨統一と幣制改革に立ち上がる若手大蔵官僚
って話はすれ違いなんだっけか(わらい

99 :名無し三等兵:04/06/15 23:44 ID:???
test

100 :名無し三等兵:04/06/15 23:47 ID:???
なんだ。解除されてたのか。気がつかなかった。

>>98
JIS規格…はまだ早いか。
SI単位系の導入でも?
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/katsu-san/audio/unit.htm


101 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/16 00:15 ID:???
 >>98氏、広義の意味でスレ違いとは言えず(w
そのネタで一本書いてくだしあ。

102 :名無し三等兵:04/06/16 01:14 ID:???
>>100

物理量の単位系の話ではないです。もちろん秤量貨幣なんかの場合は度量衡の統一と
貨幣単位の統一は密接に絡んできますが、この場合は貨幣単位の話。

秤量貨幣から、鋳貨(一定量の貴金属を含むことをもって額面の価値を持つとして通用する貨幣。
通例では貴金属の含有量は額面よりも低い)への移行というのは割合に簡単ではないし、そこから
信用貨幣へと進むのは更に面倒です。

鋳造貨幣の段階では、私鋳貨幣なんてものもあるし、改鋳による通貨価値の混乱などが起こります。
貨幣の発行権はそれなりの収入と経済のコントロール権をもたらすので、誰が貨幣を発行するかという
問題はそのまま誰が権力者であるかという問題につながっています。日本の江戸時代の状況などが
補助線として使えるでしょう。

雑多で混乱したF世界の貨幣体系を一新し、もって王権の伸張と国庫収入の安定化をもたらす仕事は、
専門的な教育を受けた官僚でなければ不可能でしょう。もっともF世界では貨幣経済がそれほど浸透
していない可能性があるわけで、我々の常識が常識として通用しない可能性が高いと思われます。

103 :現実のファンタジー:04/06/16 07:24 ID:???
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。

104 :名無し三等兵:04/06/16 11:13 ID:???
実際、自分たちがファンタジー世界の住人で、突如異世界より現れたJSDFと戦うことを想像したらとても恐ろしいな。

詠唱無しで飛んでくる、マジックシールドなどいとも簡単に貫く強力なマジック・アロー
けたたましい音がした直後には隣の仲間か自分が穴だらけになり転がっている。
ある者はどこからともなく落下するマジックボムに吹き飛ばされ、肉塊となる。
一撃でゴーレムをも吹き飛ばすブレスを吐き、味方部隊をを踏みつぶしていく見たこともない鉄のモンスターをつれている。


統制された動きと、強力な魔法。ファンタジー世界においての戦術レベルでは恐ろしすぎる相手だな。
ただし、弾薬、燃料の補給が無いのは痛いな。せいぜい数個小隊規模だろうし。

105 :名無し三等兵:04/06/16 11:42 ID:???
1.自衛官数名〜小隊規模
  数時間〜十数時間の戦闘後、とにかく帰還する。

2.中隊〜駐屯地ごと
  数日〜数週間で落としどころを見つける。

3.地方〜国土まるごと
  〜3ヶ月程度で落としどころを見つける。

「行きて帰りし」を実現するためには、こんなところか。
一方的な展開になりそうな気がしないでもないけど。

106 :名無し三等兵:04/06/16 12:16 ID:???
一方的な展開じゃないと国家も国民も救えないし、それくらい出来ないと国防軍である資格がない。

と言ったら言い過ぎかなあ・・・

107 :名無し三等兵:04/06/16 14:48 ID:???
F世界を円経済圏下に統合して、経済的に搾取の限りを尽くす、くらいのことは
画策しそうな財務省

そして、そのような政策に対するF世界の反発を軍靴の下に踏みつぶす自衛隊

というテーマで書くつもりは毛頭ない。

108 :名無し三等兵:04/06/16 16:29 ID:???
ローマの支配体制とか参考になるよ、やりすぎると純正ローマ人を生かす理由がなくなるまで国が発展するけど。

109 :名無し三等兵:04/06/16 17:01 ID:???
>>107 金・銀貨が流通してる世界の住人相手に紙幣を広めるまでに何年かかるだろうな・・・。


110 :名無し三等兵:04/06/16 17:47 ID:???
実例があったようにF世界の通貨は塩だったり布だったり鉄だったりするかも知れん。

111 :狩人:04/06/16 17:47 ID:???
世界史の教科書に元で銀と交換可能な紙幣が流通してたらしい。
遠くはバクダットまで交換可能だったとか。
まあ元の衰退ともに紙くずになったけどね。
日本の通貨でF世界に流通しそうなものは百円玉と一円玉くらいかな。

112 :名無し三等兵:04/06/16 17:51 ID:???
>>103
「南京での日本兵の仕業」にそっくりだw

113 :名無し三等兵:04/06/16 17:56 ID:???
>>111
>百円玉と一円玉
「この偽銀貨使いめ!!罰として熔けた銀を飲ませ(ry

114 :卓ゲ板から(略 ◆/oj0AhRKAw :04/06/16 18:04 ID:???
>110
巨大な石貨だったり、保存の利く食物だったりするかもしれません。
あまつさえ、農具だったり武器のような実用品その物だったりした日には。

参考:古代中国および南米

115 :名無し三等兵:04/06/16 18:23 ID:???
馬を通貨とする連中に動力機械を
「これ馬力換算で何頭分だから」と売り付けられないだろうか。

116 :卓ゲ板から(略 ◆/oj0AhRKAw :04/06/16 18:40 ID:???
>115
目の前で動かしてみないと、信用しないのでは無いでしょうか。

・・・・下手すると、技術の流出にも繋がりそうな気がしますが。

117 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/16 18:51 ID:???
>110
悪くすれば物々交換。 金属貨幣じゃなく木銭。
意表をついて、みょうちきりんなものが貨幣だったりしてな。

生き物の角とか骨とか
木の棒とか縄に結び目付けたのとか



敵の首とか

118 :卓ゲ板から(略 ◆/oj0AhRKAw :04/06/16 19:00 ID:???
>117
貨幣にするには、入手数が少なすぎるのでは。
・・・・腐りますし。
むしろ、敵の首は戦利品とか、魔よけの類として扱われそうな。

自衛隊が村を占領したら、杭の上に鉄帽を被った頭蓋骨が置いてあったりしたらイヤだ。

119 :名無し三等兵:04/06/16 19:43 ID:???
>>118
>・・・・腐りますし。
そこで干し首ですよ。
コンパクトで生より携帯に便利。

120 :狩人:04/06/16 20:02 ID:???
マジでイギリスや南洋あたりにそんなことやっていた連中が
いたんだよなあ。
鬼瓦でも換わりにつけりゃいいんだ。

121 :名無し三等兵:04/06/16 20:49 ID:???
>>111 それ、紙幣じゃなくて換金用の証明書みたいなヤツだったかと。日本の江戸時代にもあったでしょ。


122 :名無し三等兵:04/06/16 20:58 ID:???
10円玉なら銅貨として通用しそうだが肝心のF世界の銅貨の価値がいまいちワカラン。
目安で○○が何枚で買えるとか分かれば・・・・。

123 :名無し三等兵:04/06/16 21:03 ID:B+rWGQgL
>>121
つーことは軍票か

124 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/16 21:04 ID:???
>>122

北欧神話系資料サイトより。

エレ     粗布の単位。360エレ=銀1マルク(10世紀)
ペニングル     貨幣の単位。10ペニングル=1エルトグ。
エルトグ     貨幣の単位。3エルトグ=1エイリル。
エイリル     貨幣の単位。8エイリル=1マルク。

あんまり参考にはならんかも

125 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/16 21:07 ID:???
>>109 121 123
そういえば日本でも紙幣は当初、金と交換できたような。

126 :名無し三等兵:04/06/16 21:27 ID:???
>107
政府機関ならば国民の利益の為そのくらいは当然の仕事としてやれるようじゃ無きゃ困る
とか素で思ってしまう俺はどこか狂ってるんだろうか?

127 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/16 21:39 ID:???
>>126
政府機関としては当然の事だが

自衛隊が軍靴で踏み潰すには既に「自衛」隊じゃないので別の名称に変更すべきかと。 日本国防軍とかに。
てことは憲法も改正して政治家も総入れ替え。 政権改革が行なわれているな。
設定からしてこれまでのSSや議論で表現されてきた「現実の日本を基にした日本」から「完全架空の日本」になるかと。

しかし…いくらF世界に移転という未曾有の事態が起きたとはいえ、「そうなる」可能性が低いのも「現実の現代日本」ならではと思われる。
自分はこの国とか政府とか政治家とか役所とか警察とか農協とか公共機関とか信用していないのでそう思ってしまうのだが。
鬱展SSの日本に反発を覚えるのもその辺。 良くも悪くもああはならないだろう。 駄目駄目かもしれんが、自国民に銃を向ける軍国主義よりまだ救われる気もする。
(自国民に銃を向ける国家が有史以来ろくな末路を辿ったためしもないしねえ…と)

128 :名無し三等兵:04/06/16 21:58 ID:???
そんなことよりちょっとスレとは関係ないけどさ
ここで唐突に魔術師をプロファイリング

・歳は20代前半
・長男又は歳の離れた末子、少なくとも真ん中では無い
・集団の中では浮いてしまう(学校など
・意思の疎通が結構苦手
・男性
・ガチガチの文化系
・真上のレスの「農協」より農業従事者または関係者

取りあえず今まで読めるログから見る限りそんな印象
こんなこと考えてる漏れも随分暇人だな('A`)

129 :名無し三等兵:04/06/16 22:20 ID:???
>128確かに暇人だね。

130 :名無し三等兵:04/06/16 22:29 ID:???
君ら最初は「兌換紙幣」だったと言うのはしらんのか?
「金本位制」とか?

金などの貴金属、塩などの交換に使えるクーポン券が紙幣のハシリ。

貴金属にしろ、塩にしろ場所によって価値に差が出来る事から
「紙幣自体に一定の価値を持たせ」流通させたのが今の紙幣だ。

どっちにしろ支配権を確立したところで金銭の発行権を握らなければ話が進まないけどな……

131 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/16 22:29 ID:???
>>125兌換紙幣ですね。流出が激しくてアレでしたが。
取り敢えず現代日本の技術を駆使して、薄めた金貨を(ry
もしくは幕末〜維新時期みたく、百円玉3枚と金貨一枚を交換とか(笑

>>127いやいや、むしろそこでこそ「自衛隊」ですよ。先祖帰りになるけど。

132 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/16 22:34 ID:???
>>118おみやげで売りましょう。インテリアやコップにぴったり!
・・・やりすぎると滅茶苦茶怨まれますが。

五円玉とかを金と偽って収奪、バレたころに帰還魔法で(w
>>130知ってはいます。忘れてるけど。F世界が金本位制だったら、
ひたすら偽金ばらまいて金庫を枯渇させませう。

133 :名無し三等兵:04/06/16 22:59 ID:???
>>132
アルミは生成に電気が必要なために中世ではメチャメチャ高価。
一応古代エジプトでは存在してたらしいのですが、
当時の高価な電池を、大量に使用して、ごく少量しか作れなかったため貴金属扱いでした。

同様に生成の難しい合金、技術レベル的に難しい陶器、加工の難しい金属類は
希少価値がある事に変わりはないので有る意味詐欺ではないとも言える。

134 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/16 23:13 ID:???
>>133
南米のどっかの国では征服者がプラチナを銀の偽物だと思って全部処分。
いくら貴重でも価値がわかんねえとこんなもんかと。
…生成に電気高温炉が必要なのにどうやって作っていたかが謎なオーパーツとしても貴重だったのに。

135 :名無し三等兵:04/06/16 23:13 ID:???
>>127
まあ得体の知れない外国人よりは信用できるわけだが。


136 :名無し三等兵:04/06/16 23:17 ID:Fl6BBA6/
自衛隊員がF世界で、妊婦の腹切り裂いて胎児の頭踏み潰したり、農民をを小銃で殺して解体した後に煮て食べるような描写が入ったSSを激しくキボンヌ

137 :名無し三等兵:04/06/16 23:18 ID:???
著者は中国人か・・・・・・。

138 :名無し三等兵:04/06/16 23:26 ID:???
>>136
Jではなくシナー軍ならアリなんだが…まあ、相手が亜人種ならまあいいか。
前スレのSPAMシリーズではないが。

139 :名無し三等兵:04/06/16 23:30 ID:???
ところでちょっと聞きたいんだが、保管所の間違った世界史氏の作品消えてないか?
この頃全然見ないし、もしかして引退しちゃったの?

140 :名無し三等兵:04/06/17 00:16 ID:???
>>132
たとえば現代と中世では貴金属の製錬技術でも雲泥の差がありますから、
貴金属流出を効果的に抑えないと、F世界側の地域経済に大混乱をもたらす
可能性も捨て切れませんね。

まあライトノベルではイラストを見る限り純度の高そうで大きな金貨が常用貨幣
として出回っていることがあるわけですが‥
製錬技術は化学とりわけ冶金学の領域で、F世界ではこれだけが突出している、
とするのは無理がありすぎますから、黄金の国ジパング伝説並みに優良な金の
鉱脈が大量にある、とも考えられます。
まあそれも無理がすぎますので、常用貨幣は銅や錫でそれも純度が低く小さい、
というあたりが落としどころでしょうか。

141 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/17 00:17 ID:???
 日本でも戦後しばらくまで、江戸時代の貨幣が九州の片田舎では使われていたと言うのを、どこぞのサイトで
見た記憶がありますね。

 日本の場合、金解禁は国民の悲願で、金兌換券が再発行された時やんややんやの大喝采だったらしく。
でも時期が悪く、世界的な恐慌が起き、すぐに金兌換禁止となりましたが。

142 :名無し三等兵:04/06/17 00:40 ID:???
>>138
>SPAM
亜人種を1缶162円の食い物にするのか?

143 :名無し三等兵:04/06/17 01:01 ID:???
さて、F世界の貨幣の話が出ているので現実世界での貨幣がどうだったかという話。

まず冶金技術。古代の段階で、精錬された貴金属の純度は金銀銅問わず、ほぼ99%以上
であった。冶金技術としては塩化法や灰吹き法などの精錬技術が知られており、大規模とは
いえないまでも商業的に合うレベルで精錬産業が存在した。

これらの技術が中世にまで伝わっていないという証拠はない。現に、10世紀イギリスで
通用していたscattという銀貨の品位は91%程度を示すものもある。金貨の品位も90%程度を
示すものはざらである。

しばしば品位の低下は見られるものの、それは改鋳などの経済的行為の結果であって、
精錬技術や冶金技術の低下を示すものではない。

さらにいうなら、ローマにはasやserstiusなどの銅貨、青銅貨があったが、中世のヨーロッパには
銅貨はほとんど見られず、銀貨と金貨が鋳造貨幣の中心であった。錫が貨幣に使用された例は
寡聞にして知らない。

つーことで。まあ、中世ヨーロッパじゃ地代は現物納が原則なんで、日常的に貨幣が使用される
ことも少なかったんでしょうかね。

# 中世の技術を調べもしないでなめてる人がいるのはどういうことなんですかね。

144 :名無し三等兵:04/06/17 01:03 ID:FjurZvxx
>>138
自衛隊賛美とも取れる作品が多すぎる中で、多少自衛隊を侮辱するSSがないとバランスが取れないだろ。

145 :名無し三等兵:04/06/17 02:40 ID:PdzlxKi/
>>141
数年前に九州のど田舎で買い物した時に釣りで100円札と500円札が出てきたのはビビッた。
別のところで新品同様の長野五輪記念500円貨が出てきたのにはワラタけど。

146 :名無し三等兵:04/06/17 03:52 ID:???
軍板他スレ住人の迷惑だからsageてくれ。

147 :名無し三等兵:04/06/17 03:54 ID:???
>144
ついでに言えば、前スレの最後を見れば御希望のssがあるけどな。
更に読みたければ、自分で>103でも改編してみれば?ファンタジー風に。

148 :名無し三等兵:04/06/17 08:28 ID:???
>>121 >>123 >>125
そりゃ為替制度の事だろ?
ま、江戸時代中期以降は質の悪い金銀貨の流通や貨幣の払底の対抗策で
換金(米)用の各種紙幣(○○札)が発行されてたが。


149 :名無し三等兵:04/06/17 12:48 ID:???
>>144
ラノベ賛美とも取れるスレが多すぎる中で、多少ラノベを侮辱するスレがないとバランスが取れないだろ。

一見して変な主張ですね。


150 :名無し三等兵:04/06/17 12:49 ID:???
>>142
そういうこと。レーションの足しにできないかと思ってね。

151 :名無し三等兵:04/06/17 13:56 ID:???
>>126
別に腐ってはいないと思います。
ただ、肝心の政府にそのスキルがあるかどうかと言うと…。
まあせめて食料とエネルギー源くらいは手に入れないといかんわけですが。

152 :名無し三等兵:04/06/17 14:06 ID:???
>>103
お国柄が違うから、Jがいきなり同じことをやる可能性は低いだろう。
食料確保なら住民を殺す方法もいろいろ気を使わないといけないし。
そうでないなら奇襲をかけて皆殺しにしたほうが安全でしょう。


153 :名無し三等兵:04/06/17 15:19 ID:???
虐殺ねぇ・・・。これ以上、プロ市民増やしたく無ぇなぁ(鬱

154 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/17 16:30 ID:???
 さてと、戯言抜かすお餓鬼様へ、と。国家組織は国民性を写す『鏡』だ。
とりわけ、軍組織には『お国柄』と云う奴が一番反映される、と言ってよい。
 コレで解らんようでは、小官も他の手段は直接罵倒しか無いな。

155 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/17 16:41 ID:???
 まあ、解り易くだ。ナショナリズムの発露を示さねばならぬ組織なワケだから、
日本人の『一番濃いエキス』が濃縮されて保存されていると言いたいのだよ。
 だから、隊内では未だに『年功序列』が正々堂々効果を発揮している。
実年齢が上だろうが下だろうが、自衛隊は実は『先任者』が偉い組織なのだ。
 それが気に食わんと云う奴は、かなり『自制』や『自律』が要求されている。
『星の数より飯の数』…階級だけでは補完し切れん部分は、そこで補われる。

 結局何が言いたいのか? 自衛官が虐殺開始するようならば、とっくに民間レベルで
荒れ放題やってるさ、と云う事だよ。特殊環境下だろうが何だろうが、『自律』を最大限に
求められる者が『自衛官』や『軍人』だ。当然、間違いを犯す輩も少数ながら居るだろうが、
どうしてもそれを演りたいなら、耐え切れぬ状況をいかに設定するかが『キモ』だろうよ。

156 :小官どの萌え:04/06/17 16:51 ID:???
 無名荒らしどもが出鼻をくじかれてとまどっている光景が目に浮かぶようだ。

157 :名無し三等兵:04/06/17 17:09 ID:???
>>154-155 禿同。しかし、

>小官も他の手段は直接罵倒しか無いな。

煽りには乗らないでいただきたいところ。

158 :名無し三等兵:04/06/17 17:11 ID:???
>>152

国柄っていうか、中国のチベットでのケースはコソボとか第二次世界大戦時のユダヤ人虐殺に
比するべきものではないかと。あ、ちょっと違うか、彼らはチベットを漢族の土地にすることを意図
しているんだから、チベット民族の絶滅はそれに付随する手段に過ぎないね。

F世界に飛ばされた日本が、同じことをするかと言えば、しないだろう。漏れだったら、現地の権威者
をコントロールすることで間接支配するな。わざわざ日本人が入植しなくても、連中に生産させて
そのあがりをはねればいい。代金は、奴隷貿易商人がやったように武器で支払ってもいいし、その
他の物品でもいい。円経済圏に現地の国家を統合するのに、貨幣の流通は必要ない。

おまけに、武器を手にしたアフリカ人の王や族長はその武器で奴隷の収奪を効率化させたことを
考えれば、そのような政策が支配の強化に結びつくことは明白で、いずれ現地の国家群は日本の
援助がなければ政権を維持することも不可能になるだろう。

現地人が反乱を起こしても自衛隊がたたく必要はない。自衛隊に訓練された現地人軍が同族の血を
流してくれるだろうから。虐殺も現地人が現地人に対して引き起こすだろう。日本国内でそのような
「ひどい事態」に対する反対運動が起こるかも知れないが、おそらく一般人は問題に対して冷淡だろうし、
自衛隊が何やってるかに対しても無関心だろう(イラク情勢に関心がないのと同じくらい)。

でまあ支配する側のSS書くのには興味ないので、された側の反抗についていろいろ妄想してみたいねえ。

159 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/17 17:26 ID:???

 大体、仲間を撃つ。コイツは娑婆の人間に取っては容易な事に映るが、自衛隊の内情を知ってる奴には
噴飯モノどころか『ハア? 』の類だよ。不幸にして20年前位に64式は『人を殺して』いる。…勿論、相手は
自衛隊員だ。射撃教習中に、『新隊員』が起こした事件だ。その御蔭で、今は幾重ものフェイルセーフ手段を
設定して、再発防止に努めている。…そして、それから事故は…全国レベルで、無い。

 考えても見ろ。年がら年中顔を突き合わせて、飯も一緒、風呂も一緒、仕事場でも一緒、寝る所も一緒、
一度便所に行けば『ご苦労様でぇすっ! 』やら『お疲れ様です! 』が飛び交う『最高に素敵な』営内生活だ。
 その『営内生活』よりもさらに閉鎖的で、密接な関係を保たざるを得ない『戦場生活』ではなぁ…? 
その『大家族』を裏切る『馬鹿』は…とっくに日常生活で判明して、何らかの形で掣肘されているさ。

 『上が下の面倒を見る』。陸自はそいつが生活全般に行き渡っている。生活態度やら礼儀作法、洗濯やプレスの
掛け方、酒の飲み方や女の抱き方、果ては金の面倒やら手取り足取り総てだ。何が言いたいのか?

 …奇妙な程にある集団に似通って来るのさ。古い『任侠道』の世界にね。『俺はあの人に付いて行く! 』と云う
台詞が真顔で飛ぶ組織が、陸自だ(笑)。…世界の話はもうこの20スレ、聞き飽きたのでね。

 小官は血の通った人間の集団の話と、兵器とがしたい。後は、道理の解る人間とも、だ。それ以外は…御免だね。

160 :名無し三等兵:04/06/17 17:28 ID:???
兵器とがしたいって…何?

161 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/17 17:36 ID:???
ああ、兵器の話、さ。
まあ何だ、両方に通ずる『軍』や『兵站』、『プロパガンダ』の話と云うことさ。
何も『F風味』に飽きが来ているワケでは無いのだよ。
ココ数レス、『世界で活きる人間の顔』が見えぬ話が続いているな、と思ったのでな。

162 :小官どの萌え:04/06/17 17:36 ID:???
小官どの>
 ファンタジー世界の血の通った組織をリクエストして良いでしょうか。

163 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/17 17:42 ID:???
貨幣の話も良い。だが、流通させるのは誰か? 『人間』だ。その流通は何が仲介するのか? 『信用』だ。
ではその『信用』は何に依って産まれるのか? 『人間と人間との交流』から、だ。
『言語の問題』も有るが、試行錯誤で何とかなるさ。古来の東西交流を見ても、歴史が成功過程を裏付けてくれる。

『教えてやろう』では味気無さ過ぎる。もっと一緒に、『莫迦』を演ろう。だが、度が過ぎると…小官のように為るがね。

164 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/17 17:42 ID:???
>>155確かに・・・治安の悪い国って軍部も腐ってることが
多いですからねえ。逆もまた然り。

165 :名無し三等兵:04/06/17 17:45 ID:???
ああそうか、>>144
ほっとくとすぐ右傾化する愚民共を掣肘し世論のバランスをとるために、
インテリゲンチャたるもの左翼であらねばならぬとする
典型的な(@∀@-)型進歩的文化人だったんだよ。

以上ハン板地鎮祭風味に。

166 :小官どの萌え:04/06/17 17:49 ID:???
小官どの>
 つくづく、1だおーさんは偉大なお方だと実感しています(しみじみ)
 1だおーさんの産み出した世界(空気)は、架空の存在「笠間議員」、そして、生身の存在である小官どの等が存在する事を許されます。
 自走するファンタジー世界を産み出した、このスレッドの住人の中で唯一の人物です。
 生身の1だおーさんの身分は「士曹」ですが、このスレッドでの1だおーさんは「准尉」に値するお方です。

167 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/17 17:50 ID:???
>>162
 スマン。所用が有って外出せねばならん。リクエストにはきっと応える。
プロットは出来ている。『ギルドと自衛隊』だ。…これ以上は諸氏にネタを奪われてしまう危険が有るので(笑)。

 『任侠道』にも似た作品の登場人物の『小官節』が嫌いで無ければ…期待して待って居てくれ。さらば!

168 :名無し三等兵:04/06/17 17:52 ID:???
>>166
元1だおー氏は二尉、これ定説。

169 :小官どの萌え:04/06/17 18:04 ID:???
小官どの>
 有り難う御座います。

170 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/17 18:05 ID:???
>>166
だから、なりふり構わず、スレを維持しようと足掻いたのさ。

隆慶一郎氏の、『一夢庵風流記』の石田三成の台詞を改変したく為るよ。

「貴様に何が解る! 天下百年の計のかけらも解るまい! 罵言が嫌いだと!
 わしの方が貴様よりずっと嫌いだ! 虫酸が走るわ! そ、それでも敢えて
 罵言を言わねばならぬ者の胸のうちが貴様に解るか! 糞壷に落ちて糞尿に
 塗れるよりもまだ悪い! 自分が嫌になる! いっそ死んだ方がましだ! 
 その思いに耐えて、敢えて罵言を言うんだ! 罵言のために荒らしを引き起こす
 だと! スレを落としたくないから、させたく無いからの罵言なんだ! 罵詈に雑言を
 重ねても、例え身を糞尿にまみれてもスレだけは落としたくない! そう思うからこそ
 の罵言なのだ! 」

 台詞の続きは、原本を読んでくれ。だが、小官は続きである『自己弁護』はしない。
これまでスレで生きて来た『証』を、総て否定したくは無い。…それが小官の信ずる『漢道』だ。

では、な?

171 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/17 18:07 ID:???
文中の『貴様』の対象は、読んだ人間が判断してくれ。 …小官は紳士でありたい。以上。

172 :名無し三等兵:04/06/17 19:07 ID:???
>>163
人間関係からマテリアルを演繹するだけではなくマテリアルから人間関係を帰納する手法もありかと
愚考するのですが……

173 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/17 19:53 ID:???
>だから、隊内では未だに『年功序列』が正々堂々効果を発揮している。
>実年齢が上だろうが下だろうが、自衛隊は実は『先任者』が偉い組織なのだ。

映画なんかだと、よく上官がバカで兵士が無駄死にしたりするシーンがあるが、意外にも自衛隊は大丈夫だったりする。
と言うのも、自衛隊は一応軍隊的な規律構造であるけども、米軍のように上官に服従が厳しく徹底されていない点が大きく影響している。
そのため、班長選任が兵士の民主主義的な多数意見で決まると言ってもいい。
・・・民主主義と言えば聞こえがいいが、早い話が小隊長・中隊長クラスへの上奏(チクリとも言う)だったり、幹部の聞こえる所でそんな会話をしたり・・・
なので能力の劣る、あるいは人望の無い三曹は班長に成れない。
もし能力の無い者が班長になっても、命令拒否(と言うより無視)が発生し、演習の内容を熟知した先輩に皆ついて行く。(現代人ですから)
こんな具合に下から上を操作する事ができるので、曹候補生試験を受けずに士クラスでマターリ生活する3任期士長(番長)が居たりする。
http://www.asahi-net.or.jp/~mg2t-ysn/ofp/ofp_jsdf01.html

という情報もあります、サー

174 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/17 20:13 ID:???
仲間を撃つ事がありえぬなら、どうして守るべき民間人を撃つ事がありえるのか、というのも自分は言いたいであります。
自分は軍オタではありません。 一般人であります。 一日本国民として自衛隊を信用し、支持しております。
自衛隊は国を守るためだけの軍隊であり、他国に戦争をけしかけるためにあるような人殺しの集団では無いと思っております。
そして、自衛隊に所属する隊員は、全員とは言いませんがその殆どが、国と国民を守る意気に燃え、そして何より正義感と良心に基づいて、
国を守るために、他国の軍隊に我が国の国民が殺されないために戦う者たちだと思っております。
少なくとも自分は、かなり昔にある掲示板で聞いた、阪神大震災の時に出動要請のかかる前に自主的に支援のために出動し、要請も許可も
出ていないからと言う理由で入港を許可されず門前払いされた海上自衛隊の方の、悔しい、という言葉を信じております。
仲間を、家族を撃つ事に葛藤を覚えないというのは確かにおかしいでしょう。 しかし、民間人を撃つ事に躊躇いを覚えないというのはいかがなものでしょう。
自分の家族が、自分達の守るべき人たちを傷つけ、奪い、犯し、殺す。 そうなった状況下で、一体どちらを優先すべきか。
自分の良心に反してまで、嬉々として民間人を殺す仲間に迎合するか。 それとも自分ひとりだけでも正義を貫くか。
それを決めるのは本来個人の判断であり、組織全体に求めるのは酷というものでしょう。

しかしながら。 自分は先に述べたように軍オタではありません。 自衛隊に夢など持っていません。
ただ、自衛隊は日本国民を守るという、その信用に基づいて信頼しているのみです。
自衛隊が信用と信頼にたらない組織ならば、宗旨替えをするまでです。
自衛隊が民間人を虐殺するような状況下になっても、「腐った仲間」よりも「守るべき正義」を優先する自衛隊員が一人でもいる事を信用するのみです。

175 :名無し三等兵:04/06/17 20:17 ID:???
自分は偉いと決め込んでいる人の思い違いを正してやる事は、港に着く船は全部自分のものだと信じていた
あのアテネの狂人(※1)に人々がしたのと同じぐらい、けしからぬお節介である。

ラ・ロシュフコー
(※1:トラシュロスの事。兄弟が医師の治療を受けさせたが、治った時、「狂気の頃が懐かしい」と言った)


176 :名無し三等兵:04/06/17 20:27 ID:???
またですか。

177 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/17 20:29 ID:???
仲間を撃つ事についてもう一つ。
「いいかね…今も昔も訓練を受けていないシェーファーフントはシェーファーフントではない」
「群れに紛れ込もうとする野良犬は昔の馴染みであろうと容赦なくこれをかみ殺す」
(犬狼伝説)

異端者が少数派であれば問題なくこれを排除するだけでしょう。
しかし異端者が大多数の場合は? 自衛隊の正義が、本質自体が変容してしまった時に、
変容しなかった、変容する事を受け入れなかった少数派は、変容した仲間をどのように見るのか?
異端かそうでないかというのは所詮主観によるもの、観測者が決めるシュレディンガーの猫です。
全体が、大多数が優先される数の正義とはいえ、数が多いほうが常に正しいとは限りませんし、
少数派は自己の正当性を確立するためになおさら認めないでしょう。
なれば、変質した大多数の仲間を前に、変質しなかった異端者は仲間をどう見るのか?
「変質したほうこそ、群れに紛れ込んで乗っ取った異端である」そう考えてもおかしくはありません。
そこに葛藤が、昔の仲間への情が発生するかそうかまではあずかり知らぬ事です。 そこからはまた個人の心によるものだからです。

少なくとも、昔の仲間に銃を向けるならば、どちらの主観からみようとも、その「元」仲間は既に仲間ではないのです。
自分はそう、考えます。

178 :名無し三等兵:04/06/17 20:33 ID:???
>>159
チャイニーズマフィア並みだと前スレで言ったものだが…これ見てるとそれ以上かも。

179 :名無し三等兵:04/06/17 20:35 ID:???
まさしくヤクザの世界。

180 :名無し三等兵:04/06/17 20:35 ID:???
>>163
やはり外地向けは金貨や銀貨にしたほうがいいかもなぁ…マネーゲームをはやらせる
わけにもいかんし。

181 :名無し三等兵:04/06/17 20:37 ID:???
そーいや、兵隊ヤクザって映画があったなあ。

182 :名無し三等兵:04/06/17 20:39 ID:???
>>174
人体にたとえると、JやKのかたがたは白血球に当たるわけですから、
癌細胞を駆除するのは至極当然のような気がしますが…。

*癌細胞:いろんな意味で国家というシステムに悪影響を与えるものの総称とでもしておく

183 :名無し三等兵:04/06/17 20:40 ID:???
>>177
>しかし異端者が大多数の場合は?
それはもう異端者ではなく主流派というのでは?

184 :183:04/06/17 20:41 ID:???
>>183
人体で言うなら白血病。洒落にならんわな。

185 :名無し三等兵:04/06/17 20:41 ID:???
抗がん剤ってしばしば効きすぎて母体を殺すねえ。

>>180

貨幣が存在する以上、マネーゲームは発生する。多分そんなこと言いたいんじゃないぞ。

186 :名無し三等兵:04/06/17 20:45 ID:???
>>184
まあ現実的には、そこに行き着くよりずっと前に、主権国家というシステムが
崩壊するなり分裂するなり内戦に陥るなりしていますな。

187 :183:04/06/17 21:27 ID:???
>>184
ただし、その変質した部分がシステム全体に害を及ぼす場合に限り。

188 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/17 21:54 ID:???
>>182
国民を「癌細胞」とする時点でその国はおかしくなってるとも思えますけどね。
隣の国とか付近の国とか。

189 :名無し三等兵:04/06/17 22:32 ID:???
どうも小官殿とG者殿は話がかみ合ってないような…
小官殿は、”J隊は組織の性格上内部分裂はおき難い”と主張。
G者殿は、”仲間を撃つ事がありえぬなら、どうして守るべき民間人を撃つ事がありえるのか、というのも自分は言いたいであります。 ”と返事。
何か話がずれてるような気がします。

あ、それと、
>>174で、
>自分は軍オタではありません。 一般人であります。 一日本国民として自衛隊を信用し、支持しております。
でも>>127では、
>自分はこの国とか政府とか政治家とか役所とか警察とか農協とか公共機関とか信用していないのでそう思ってしまうのだが。
矛盾してるようなきがするのだが。


190 :名無し三等兵:04/06/17 22:33 ID:???
>>188
人間は癌細胞を免疫システムが駆除してるから癌にならずにいられるんですよ。
国家もそれと同じです。

191 :名無し三等兵:04/06/17 22:51 ID:???
弱い犬ほどよく吠える

192 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/17 23:06 ID:???
>>189
信用していないものの中に自衛隊が明記されていないことでお察しください。

>>190
国家そのものが国民にとっての癌細胞になっちゃあどうしようもないのがこのく(ry
ま、何を癌細胞と定義するかによるでしょうけどね。

193 :名無し三等兵:04/06/17 23:06 ID:???
某スレで●●●をサッカーに例えた話です。
面白かったのでコピペ
さて ●●●とはなんでしょう?
(スレの雰囲気が ちょっと悪いから撹乱してみる)

・試合開始はシュートされてから。
・敵陣に入ってはいけない。
・こちら側からシュートしてはいけない。
・「フォワード」という名前は攻撃的なので 支援ミッドフィルダーとする。
・チーム結成以来練習試合しかしたことがない
・スポンサーがいまいちサッカーとルールに詳しくない
・日本人の控えは極めて少なく、代わりにアメリカ人選手がいる
・最近は場外のボランティア活動にも狩り出されている
・高給取りのMFとDFがアウェーでの試合に駆り出されそう
・ホームゲームは年俸を思い切りこそぎ取られた赤貧ゴールキーパーが一人でプレイするハメに…。
・監督が最近血迷ってる
(少林寺サッカーに夢中になり、どんなシュートも食い止めるキーパーの養成に、大金を使い出しました)
・ホーム有利のはずだがスタジアムにサポーターが集まらないので特に有利でもない。
・というか味方サポーターも基本的に競技の邪魔をする

[日本にサッカーはいらない]
ヽ○ノ   ヽ○ノ   ヽ○ノ

ヒント

・うちのチームは、過去のラフプレーを反省し、シュートはしませんと決めました。
 それを守っていれば、うちのチームにシュートをするような相手チームはいません。
 だから本来はFWもMFもDFもGKも要らないのです。



194 :名無し三等兵:04/06/17 23:25 ID:???
何つーか陸自って精神面では、帝國陸軍と米陸軍の良い部分を合わせた感じだなあ。
艦隊幹部の頭が帝国海軍そのまんまって噂の海自よりは、随分上等なんだろうな、多分。

195 :名無し三等兵:04/06/17 23:28 ID:???
>189
無理矢理噛み合わせない様に解釈してるな。
レス読めばちゃんと返答になってるぞ。

196 :名無し三等兵:04/06/17 23:31 ID:???
>>192
国民もピンキリだというお話。
その理屈で言うと警察が拘束し、裁判官が裁き、最悪死刑になった場合ですら許されないような表記になってますよ〜

たとえばの話、少し前なら某北の国辺りが攻めてきて、軍が上陸したとして。
おそらく、歓迎する奴が居たはず。

 今ではいないと信じたいが、そう言った「国家に対する敵対行動を取る人間」は
国民としての権利を主張出来ないと思うんですが?

197 :名無し三等兵:04/06/18 00:02 ID:???
国家が誤る可能性について思い至らない愚か者もいるんだな。

198 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 00:04 ID:???
(でもあの鬱SSの例においても、国家に敵対行動とるような連中が喜んで開拓地行くとは思えないし強制移住されたとしてもそれはそれで自治独立してしまいそうな気がするんだがなあ)
(実際にテロとか起こさない限りどんな主張しようと無視すればいいんだし殺す必要は無いんだが。 殺すと中国とか北朝鮮とか旧ソ連みたいな道筋を辿る事になるし)


(国民もピンきりなら国家もピンきりなわけで。 つーか国家に必要か必要で無いかを勝手に決めてくれるなと)
(国家と言うシステムを優先するのかシステムを構成する国民を優先するのか。 国民は国家が国民を必要としなかったり見捨てたりするなら、逆に国家とシステム見捨てて新たに立ち上げる権利もあるがね)

199 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 00:11 ID:???
(「悪書が焚書されるような社会では良書も焚書される」と言う言葉もあるしね。 自由と権利が剥奪され弾圧される社会にろくなのは無いね)
(口減らししなきゃならんなら国家が国民見捨てるより「見捨てずに努力しましたけど餓死者を0にする事はできませんでした」のほうが余程マシなのだけれどね)
(個人的にはあくまでシステム維持に固執するくらいなら一度崩壊させて新たなシステム作ったほうがいいと思うね。 その後でなら分離独立なり軍国主義化なりすればいいし)
(無能な国が無能なのを維持するために国民に犠牲強いてもねえ)

200 :名無し三等兵:04/06/18 00:12 ID:???
>>193
面白い!!答えは自分で守る軍隊だね

201 :名無し三等兵:04/06/18 00:19 ID:???
自演乙。

202 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 00:26 ID:???
(ま、システムを維持したい人間は今のシステムを支持するだろうさ。 支持しない奴は自分が支持したいシステムを作ればいい)
(システムを維持したまま餓死者が増加して、それに歯止めをかけようとするのと、餓死者が増大してシステムが崩壊するのと、どっちが先かは分からんしどっちの被害が大きいかも分からん)
(システムの維持に固執して国民に犠牲を強いて、その結果餓死者増大を抑えることが出来なかったら笑い種だけどね。 結局崩壊後に新しいシステムを構築しなきゃならんし、
その時は新しいシステムが旧政権が解決できなかった問題を解決してくれるシステムである事を期待するだけだね)

(あと別に殺さなくても、国家のシステムに納得できない「敵対行動者」は追放して勝手に開拓させて自治独立させてもいいんだがね。
そして支援も自衛隊による保護も行なわない。 後は勝手に自滅するか全滅するか待つだけ。 まかり間違ってシステム構築に成功し生き延びて国家として力をつけたら…
その頃にはこちらも国内問題を解決して対処できるだろう。 というかできるようになってなくちゃならない。 邪魔者は追放したんだし、できなきゃ国家システムが根本から失敗ということになる)

203 :名無し三等兵:04/06/18 00:28 ID:???
日本で一番頭のイイ集団が放棄したくなる様な複雑怪奇な組織が『国』と言う物。
それを新たに立ち上げて、周辺国の迫害に耐えながら国力を0から育てる事の大変さを考えたら、
新たに国を立ち上げると言う意見には結構無茶なモノがあるね。

第一、人材が根本的に不足してる様な気がするし、f世界の方で放っては置かない。
一部勢力が分離した。その情報が得られただけで侵略を開始。日本を知る為のサンプルとなるでしょうな。

204 :名無し三等兵:04/06/18 00:32 ID:???
>>198
まあ、外地のほうがある程度いかないとどうにも。

205 :名無し三等兵:04/06/18 00:34 ID:???
>>198
周りの環境が許してくれないそうな。
つーか分離するのはいいが、その後どうする?
開拓が成功するまでは食糧やなんかのあてがまったく無しだけど。

206 :名無し三等兵:04/06/18 00:38 ID:???
>>198
新規に作るよりは改良のほうが安上がりだなぁ。

207 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 00:54 ID:???
(本来国家=システムではないんだけどね、そもそも。 国家と言う入れ物があって、民主主義とか軍国主義とか資本主義とか共産主義とかシステムがある)
(どれを支持するかは国民で、それは多数決によって行なわれる。 国家の敵対者、というのは現行の政権=システムに納得がいかないから敵対しているのであって、
別に国家に住んでる他の国民全てに敵対しているわけじゃないんだけどね。 自分の信じる政権システムが正しいと思ってるだけ)
(現行システムが現状を維持したいが為に敵対者を弾圧するのは正しいけど、しかし現行システムが完全に正しいか?といえば、それは場合によるので一概には言えない
例えば、旧日本のような政権が今も続いていたとして、政権を維持するために国家の敵対者に銃を向けるのは正しいか? 正しいだろう。 現行システムを支持する人間が多い限り)
(システムを維持することだけを優先するんならば、支持者が多いというだけでそれは肯定される。 政権システムが根本的な欠陥を持っていようといまいとね。 それが多数の正義の欠点だ)
(システムを維持することだけに固執してりゃあいいってもんじゃないって事だね。 維持の結果支持者を失ったら元も子もなし。敵対者が少数であれ多数であれ、
それはシステムへの敵対者であって国家への敵対者ではない。 単なる犯罪者や無目的な暴力を振るいたがる狂人でない限り)


208 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 00:57 ID:???

(無駄飯食いが大勢いると言われても、誰がそうで誰がそうでないかなんて誰が決めると思う? システムを維持したい人間が、
支持する人間だけ残したがる、つまり勝手に決めるのさ。 殺されるほうとしては溜まったもんじゃないね)
(鬱SSでは役に立つ人間だけ残す、といってもその人間がシステムの維持を支持しなければそれは「敵対者」となるんだが、その場合生かすか殺すか?
むしろ爪弾きにされるような人間ばかりが現行政権の支持者だったら? 役に立たない人間ばかり残してシステム支持者と政権を支持しても…先は長くないね)
(役に立って、システムを支持している人間だけ残すにしても、圧倒的大多数の国民がそうであるとは限らないね。 むしろ役に立たない人間とされる割合のほうが多いんじゃない?
だから自分はあのSSは嫌いだよ。 自衛隊を悪者にするために、残虐描写をしたいために、それを前提として設定を組み上げている。 だから偏るんだ…)


>>205
(分離しなかった「現行政権」にとっては別に困らない)

209 :名無し三等兵:04/06/18 01:07 ID:???
>>207
It has been said that democracy is the worst form of government except all the others that have been tried.
すべての政治体制が試されるまで、民主主義は最悪の政治形態だと言われ続けてきた。
(Sir Winston Churchill チャーチル )


こっちでは事実なのだが、F界でこれが通用するかどうかは別の話。

210 :名無し三等兵:04/06/18 01:08 ID:???
>>208
分離したほうについてなのだが。その辺が何とかならない限り、表立って分離しようとはしないだろう。
まあつまり、ネコをかぶるといやつ。


211 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 01:08 ID:???
>>206
(改良っていうのは要するに政権交代なのだがね。 どの程度改良するかによっても違うんだが)
(全部改良しなきゃならない場合は新規に立ち上げるのとそう苦労は変わらないけどね)

>>203
(現行政権があくまで維持の為に一部を切り捨てるのを強行したら、政権を交代しようとするか分離するかしか「敵対者」は生きる道がなくなる。
ということは、成功するかどうかは置いておいて必然性は出てくるわけ。 あるいは、あくまで国内に留まりしがみ付き抵抗の手段としてテロ行為に手を染めるか…)
(とりあえず、敵対者連中が素直に現行政権に従って開拓地に移住するはずは無いと思うね。 開拓地に本気で入植して発展させようとするような人間なら国家に有益な「必要な人間」のはずだ)


212 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 01:21 ID:???
>>209
(民主主義なままで少数派を追放するならまだ話は分かる。 しかしそうでない政権、特に軍国主義や独裁政権において、
システムへの敵対者や役に立たない人間を追放するならば…システムを支持する人間は、次は自分達が追放されるかもしれないと言う事を考えない愚か者だね)
(システムは、自らを維持するためならばいつでも平気で自分の手足を切り捨てるのだから)

>>210
(と言う事は、表立って現行政権に異議を申し立てたりはしないということだ。 表向き「役に立たない支持者」になる)
(これを追放したり処分しようとしたりするかどうかは…政権がどれだけ強硬に出るかによる。 強硬に出れば、敵対者も当然反抗を…)
(とりあえず国会は荒れるのが想像できるなあ。 よって、「大多数の国民には追放と処分を隠蔽して」…というのは難しい。 まあ、気にしないか)

213 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 01:28 ID:???
(まあ、全体を生かすのに一部…最悪半分以上を切り捨てなきゃならない必要性は認めるが、それを国家が自ら手を汚して、になると
生かしてもらった国民も国家について後々も不信感を持つことになる。 自分らもいつかは切り捨てられるかもしれない、という)
(それは結局、システムへの不信へと繋がり、国民は安心と信頼に足るシステムの出現を望むようになる…結局、抑圧と弾圧で統制を図る国家は長続きしないと思うのさ)

(現状維持を望み、それでいて悪い部分は切り捨てるなら、直接間引きするよりあくまで自然淘汰、時間をかけて、のほうが穏便で禍根を残さない手段だと提案するね)
(餓死者はかなり出るけれど、犠牲の数では「一部の役立たず」と決め付けた人間を殺すのとなんら変わりは無い…必要な数だけいなくなれば良いだけの話なんだし)

214 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 03:08 ID:???
 まあ長々と遣ってくれたワケなのだが、小官は宣言通りスルーするかね(笑)。
正しいも糞も小官は己の信念に従うのみさ。宣誓書に記名し、印鑑を押した己にね。
周りがどうあろうと知るか。現実がどうとかネットで引っ張って来られても迷惑なだけだ。

 『中』は『中』の理屈で動いているのだよ。自衛隊法と関係法規、その他法律に従ってね。
その前に、各中隊の『慣習法』が代々、申し送られている。それが『部隊の伝統』だ。
 精強かどうかはこれで決まるようなものだ。それにスローガンすらあったりするのだ。
中隊ごとにその内容は異なる。 『ウチの中隊は駆け足では負けんことになっている』やら
 『射撃競技会では負けても銃剣道は凄い。だから勝て』やらだ(苦笑)。

 国民の負託に応える事こそ、自衛官の本分であり、大前提だ。どんなに情けない奴で、
どうしようも無い奴でも、それだけはわきまえている。…そういう、『漢』達の集団だよ。
 だから、面白いのだ。…中に入って始めて見るだろう、自衛隊はね。前期教育を耐えら
れぬ人間は…この面白さを知らずに…嫌いになっていくのだろう。哀しい事だよ。

215 :基地外:04/06/18 03:30 ID:???
 そろそろSSが読みところですな、自分も小官殿と同じくスルーしてますが。

216 :基地外:04/06/18 03:36 ID:???
 修正
 誤:読みところ
 正:読みたいところ

217 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 03:37 ID:???
  しばし待たれよ。小官は男として、リクエストに応えねば為らんのでね。
ああ、小官の嫌いな人種は『論語読みの論語知らず』に、『有言不実行』に、『腐れヲタク』だ。
 既存ヲタ向け『オシイマ』作品からの台詞引用などされた日には正直、頭が痛く為る。
主張を繰り返すが、『まともな読書をしているのか? 』と…まあ良い。些細で、ツマラン事だ。
 どこで誰が恥を掻こうが、失笑を買おうが、もう、小官の知ったことでは無いな。

218 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 03:43 ID:???
 昔のヲタは作品の『原典』を必死に追いかけ、『裏テーマ』すら探ろうとしたものだ。
だが、今の世代の中核派である『腐れヲタク』は「面白かった」だけで終わってしまう。
 …知的好奇心の問題と言ってはそれまでだが、『才子』と『知ったかぶり』ぐらいの
大きな差が最終的には付く。…魅力的なフィクションが減ったのだろう。

 何にせよ、独自色を出すのは、どんな分野でも難しい。さあ、投下開始宣言だ。

219 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 04:13 ID:???

 「夢を…見たいのですよ」

 食料、水、酒、毛布、鉄…。物資の山を背にした男は、俺達『陸自の荒くれ』に静かに笑って見せた。
運送の、匠合組織の長であるその男は、『帝国』、いや俺達、『陸自』への全面的支援を決めたと言う。

 「貴方達は…美しいからです」

 ムクツケき男達の、垢染みて、髭も髪も伸び放題、ディーゼルエンジンの煤煙で真っ黒の俺達のどこが、
と云う眼が男を貫く。その時俺には何故か…男の笑顔がとても『綺麗』に見えた。『含羞』とでも言えば良いの
だろうか? はにかんだ笑顔が…憎めなかったのだ。俺達の催促する視線を感じたのか、男は続けた。

 「今だ嘗て…我々輸送業に従事する一族を…『人間』として見てくれた軍は無かった…!
  損害が出ても…それは運んできた私達の勝手だと面と向かって言い放たれたものです…」

 そうだ。俺達は知っている。『補給』の有り難さと、『物資』が涌いて出るモノでは無い事を。この世界の
『指揮者』はそれを未だ『軽視』する輩が多い。先ずはその認識こそを俺達は感謝すべきだった。御蔭で…

 「貴方達は違った! 叱責を覚悟で前に出た私達を賞賛し、手すら握って感謝して、遠路はるばる済まな
 かった、と何と治療まで…! 一度ならずも毎回、他の部隊へ行っても…貴方達は…! 優しかった! 」

 差別。優しさ。日本にも差別は有る。だが、俺達はそれを憎む教育をされて来た。常に『悪』を憎む民族の
美意識が、この世界に残る差別を…憎んだのだ。命を張って呉れる者には同じ様に、命を張って応えねば、
『自衛官』の恥だ。その潔さこそが、俺達の総てであり、行動理念なのだ。…まあ、憲法の範囲内なのは、
ご愛嬌と言えば、ご愛嬌だが。だが、これは国家の『自衛』の戦闘だ。俺達の独自色が、出せる。

 「信頼には信頼を、我等を守って流してくれた血には血を以て応えたい! 『帝国』に、いや、貴方達に
 大陸全土のこの私を含めた、総ての仲間が応えましょう! 今、この時を以て! 」

 俺達は誰に命じられたでも無く、テッパチを脱いで『10°の敬礼』を男に行った。信頼は、何よりも重いのだ。


220 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 04:17 ID:???
 投下終了。スマン。男の美意識がモロに出た。眼に見えるファンタジー色が…欠片も無い。
だが、小官、『夢』は見ている。『人間』は、基本的には美しい生物なのだ、とね。お休み、諸君…。

221 :名無し三等兵:04/06/18 06:50 ID:3kIjJNLe
219の小官さんへ、似たような話は「傭兵の二千年史」とゆう本で、特定の戦闘
に関わる職種の人々が「卑しい」とされたとゆうのを読んだことがあります。
主に「工兵」が例として挙げられ、ランクツネヒトの軍旗を例にするとほかの部
隊がいい造りであったのに、工兵のそれは「布に直接色を塗っただけ」、他にも
工兵は自分たちがなるような代物ではないとされたそうです(報酬も安い)。

222 :名無し三等兵:04/06/18 07:03 ID:???
昨日に続いて今日も朝からageているのは意図的なのか?
このスレはageない様に。頼むから。

223 :名無し三等兵:04/06/18 07:11 ID:???
この文体は北海道在住佐藤だろ。

     ∧ ∧
    ( ´ー`)
    ( <    ⌒)       UUU
     \\  ││ UUUU│││
     /\\/ /  ││││‖‖‖
    (    \!!!!〉 ‖‖‖‖ < ̄ ̄>  :
    人  )〈!!!!〔━━━━━━)_( ∵
  //││         ∵ /∧∴;ゞ
//  ││      @∴< `Д´∴ :
し    (__>       と  つ ノつ
                    ↑>>221=北海道在住佐藤

224 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/18 07:41 ID:???
傭兵の二千年史ですか。まあでもアレの差別は兵隊としての
意識もそうですが、階級差別的な色合いがあったりするし・・・
(我ら「自由戦士」のやることではない!とか)

225 :名無し三等兵:04/06/18 07:50 ID:???
(・∀・)オモリ!!

226 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 11:35 ID:???
さて、哀しい事だが、正しい『味方殺し』でも書くとするか。
 どうしようも無い奴を完全に黙らせるには、これしか無い。正直、構いたくは無いが、
これ以上耳を塞いで明後日の主張を喚かれると、小官は構わんが他のSS作家が迷惑だろう。
 …投下開始だ。断腸の思いで、これを演る。…小官の心中を…解る諸君は察してくれ。

227 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 11:43 ID:???

 「組織防衛のためか?! そんなに政府に尻尾を振って、恥ずかしく無いのか! 」
 「…気持ちは解る! だが…お前達はしてはいけない事をしてしまったのだ! 」

 激戦区から還って来た、西方の『気の荒い』部隊が国内で起こした事件は、拡大の一途を
辿っていた。『左翼』の『恒例』のお出迎えに…『或る阿呆』が発砲をしたのだ。与えられ
た弾薬は総て返納され、厳重な管理下に置かれていた『はず』だった。しかし、一部『隠匿』
を遣り果せた人間がそれを行ったのである。理由はどうあれ、この事件は『陸上自衛隊』が
『自国民への発砲』をしたと云う恰好の吊し上げの材料と為った。『人殺し』やら『殺人鬼』。
メディアは有る事や無い事を書きたてた。全国的に『西方』パッシングの嵐の中で、ついに
『基本的に起こる事が想像出来ぬ』事態が勃発したのだ。…『西部方面総監』が、立ったのだ。
人望も申し分無く、部下も付いて来た。…パッシングが、『西方』の『団結』を産んだのだ。

 『人殺し、か…その人殺しを他人にさせ、綺麗なままで居る心算の増上慢どもに、死者の
  無念を味あわせてやるのだ! あれは我々の守りたかった『国民』では無い! ただの
  『反乱分子』である! 憎しみの総てを込めて、討て! 非武装だろうが構うものか! 
  メディアは権力者だ! 魂の無い空論はラディカルな暴力の前には無力だ! 討て! 』 

 攻撃対象が『限定』された事は…『メディアや左翼』にとっては災難だった。その持てる
組織力の総てを以て、『西部方面直轄』の『調査隊』は彼らを狩り出して行った。拘束し、
戦場の記録映像、遺体の写真を見せ続けた。…一種の拷問に近いだろう。その行為をまた、
メディアが当然、『問題行動』と書きたて…終には…『西方』が武力を以て、立ち上がったのだ。

228 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 11:43 ID:???
…被害が、一般市民には最小限に留められた事が、理性の存在を伺わせた。だが、これは
『絶対に』許される事では無い。これこそ、『悪しき先例』を生み出す元なのだ。警察の手
には『組織の面子』に掛けて任せる事は出来なかった。心情的には同情したい。しかし…!

 「宣誓の理念を忘れたか?! 国民を守る事こそ存在意義! それを解っていて…何故だ! 」
 「誰かが、誰かがやらねばならんのだ! 戦うために! 明日も戦わざるを得ん、仲間達の
  ために! 内地で恥ずかしげも無く正論のみを振りかざす、低脳どもを何故…ここまで
  跳梁させた! 我々が静かに黙っていたからだ! 恥知らずには痛棒を食らわせるのみ!」
 「国民だ! 国民なのだ! 統一思想で統制された国に、視野の広い人間など多数生まれる
  はずが無いだろう! 諸官の行為はそれを加速するのみなのだ! 何故それが解らん! 」

 …説得は聞き入れられぬだろう。私は確かに聞いたのだ。彼らの『射撃用意! 』の命令を。
そして、私もすぐに下すだろう。…『仲間』を討つための命令を。悪しき先例を作らぬために、
汚名を着よう。もう、悲劇を二度と繰り返させぬために、殲滅を命じよう。残酷に、映像栄え
する様に、『殺せ』と。徳目である日本人の優しさは…2次大戦の敗戦後に徐々に消えて行った。
 誰のせいでも無い。我々がそれを、忘れて行っただけなのだ。功利と云う甘い蜜の代わりに。

229 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 11:51 ID:???
 投下終了。『西方』に行った同期に、深く詫びる。熱くて良い奴等ばかりなのにな…。
黙っていれば、話の解らん奴は解る気も無く喚くのみだ。優しさを以て接しても駄目なら、
こちらも喚くしか無い。だが、そいつの御蔭で小官の『名誉』は地に堕ち、地下に埋まった。
 …これで最後にしよう。もう、スルーだ。小官が円匙を投げるのは…これで最後にしたいものだな?
昼飯を食ってくるよ。嗚呼、貴重な自分の時間で有る昼休みが…! いや、言うまい(言ってるし! )
さらばだ!

230 :名無し三等兵:04/06/18 13:14 ID:???
(態々括弧でくくって発言する意味がわからん)
(口に出してるわけじゃなくて心の声なんだとでも言いたいんだろうか?)
(それにしては随分と自己主張の激しい心の声だな)

あれだ、長々と括弧付けてまで論説するよりも要だけ一言で言えばいいじゃない

231 :名無し三等兵:04/06/18 13:31 ID:???
多分要約する能力がないと思われ。小官殿に低脳と言われてからムキになって長くしてるしw

232 :名無し三等兵:04/06/18 13:49 ID:???
言葉にはしてないが行間からこう・・・『黙れ厨房! 』という声が聞こえてきそうなレスだw 
今までより論調やトーンがやや静かな分、怖いなw ここはぜひ暴発してほしい気もするぞw

233 :名無し三等兵:04/06/18 13:51 ID:???
そうか! 小官は九州人だったのか! (キバヤシAA略)

234 :名無し三等兵:04/06/18 13:58 ID:???
>>232
お前・・・小官か?

235 :名無し三等兵:04/06/18 14:05 ID:???
>234
俺だよ俺。

236 :名無し三等兵:04/06/18 14:05 ID:???
>>234
厨一匹ハケーん! 不穏分子に鉄槌制裁ィィィィ!( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)←234

237 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/18 15:28 ID:???
さて、自分もネタ投下行きますか。
フェア・プレイ
「で、どうします隊長?現状はほぼ最悪ですよ」
「そうだな。アレが居るしなあ」
男二人の視線の先には、小銃の代わりにカメラを持った男が居た。マスコミ関係者だ。
戦場撮影を申し込む大手新聞社の圧力に負け、自衛隊は渋々それを承諾したのだった。

ただし記者は主戦場ではなく、敵が出ないはずの地域へ向かう部隊へ配属された。
しかし、彼らの部隊は迷子になった。そして敵に攻撃されているのである。
既に数回の突撃をはね返しているが、それでも相手は引かなかった。

「迫は弾をかなり消耗しています。それと、敵部隊に石人兵を確認しました」
「本当か?危険すぎるな」
石人兵とは、体高5m程の大型ストーンゴーレムの事である。体が固く力も有るため、
塹壕に詰め寄られると大変に厄介な存在であった。

「よし、今こそM2投入だ」
「本気ですか?あの男が居るのに」
「大丈夫、その辺は言い含めておく」

238 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/18 15:30 ID:???
「大口径機関銃を投入するんですか!それは条約違反ですよ!
幾ら戦況が苦しくても、それは絶対にしてはいけません!」
「大丈夫です。重機関銃は対人ではなく、敵の無生物部隊に使用します」
「そんな事を言って、もし間違って人に当たったらどうするんです!」
「絶対にそんなことはしません。なんなら宣言しましょうか?
スポーツマン風に『我々は正々堂々と戦います』と。」
「今の言葉、記録しましたからね」

その後、敵の突撃を隊員達は凌ぎきり、高価なゴーレムを失った敵は、
そのまま逃げ去っていった。しかし自衛隊員達は、すぐには撤退せずに
敵の埋葬を行うことにした。それは隊長の提案であった。
最初は渋っていた隊員も居たが、隊長の説明を聞くと積極的に作業を開始した。

「しかし隊長も言うねえ。『戦った相手には敬意を表せ』とは。どこまで本心なんだか」
「ま、半分じゃねえの?それよりそこの仏さんは早く埋めようぜ。『敬意を表して』な」

隊員達が真っ先に手を付けた死体は、ゴーレム隊周辺の死体だった。
その死体は殆どが石の破片か、重機の跳弾に打ち抜かれていた。

239 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/18 15:31 ID:???
「まったく隊長もお人が悪い。ここまでやりますか?」
「おいおい、人聞きの悪い。条約違反もしていないし、むしろ美談になるような
事をしたんだぞ?それに、あんなコワレモノで戦争やる奴がアホなんだ」

「その美談も『勘違いの美談』なんでしょう?後世の人がどう思うか」
「そんな連中の話は知らん。せいぜい好きに言わせておくさ。今までみたいにな」

後にこの話は、戦場におけるルールとマナーを心得た人々の話として、
語り継がれている。もちろん美談としてか、笑い話としてかは人によるが。

240 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/18 15:32 ID:???
投下完了ー。一応ジュネーブな感じでやってみますた。
部隊規模は誤魔化してます(汗

241 :名無し三等兵:04/06/18 17:46 ID:???
なんか小官がいるといないとでスレの雰囲気が全然違うよな。

242 :小官どの萌え:04/06/18 17:54 ID:???
>241
 小官どのの持ちネタの多さには脱帽です。
 この調子で、小官どのにはラノベ厨以下の低能どもを火制して欲しい。

243 :名無し三等兵:04/06/18 18:14 ID:???
他者を貶めないと自分の好みも語れないとは、小官殿もご立派な無能な働き者様の信者を獲得されましたね。
それとも褒め殺しでつか?>>242

244 :名無し三等兵:04/06/18 18:46 ID:???
SF殿 乙です

「後にこの話は、スレにおけるルールとマナーを心得た人々の話として、
語り継がれている。もちろん美談としてか、笑い話としてかは人によるが。」

最後の所、こう読んでしまい、目を凝らしてしまいましたよ。

245 :名無し三等兵:04/06/18 19:25 ID:???
>>242 
いくつかの書店でバイトしててわかった事。
書店でラノベを買う、外見が18歳以上の男は
どこの店の女性店員からも気色悪がられている。


246 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 19:26 ID:???
んじゃ、短く行きましょう。 オブラートに包まず。
「仲間が腐った時に決別も断絶も出来ないのか?」
「仲間と自分の価値観がどう変わってしまっても仲間は仲間だから自分も腐った行為に手を染めるのか?」
「自衛隊は仲間意識だけ優先して組織内の腐敗も正せないそんな連中の集まりか?」
「自分達仲間同士の絆とか信頼とかは特別で他所とは違うものだと教え込む事は結束を強めるための方法、信じ思い込ませるための物でしかなくその程度の事はその辺の族やカルト宗教でもやっていることだがそれに気付いていないのか?」
「信頼とか絆とかはあくまで価値観の共有に依存するもので、それが共有できなきゃいくら苦労や生活や生死の境をともにしても永遠に理解しあえませんが?」
「血を分けた肉親や長年連れ添った夫婦でも断絶があるというのにましてや他人どうしで何故決定的断絶がありえないと言い切れますか?」
「そして決定的断絶が成立すれば、かつての仲間は単なる他人でしかなく、それを悲しむ事と、情を挟む事は別ですが?」
「葛藤なんぞするならそもそも銃は向けませんし銃を向けると決意したから葛藤しないと思うのですが?」
「価値観を共有できなくなった仲間を裏切っても本来守るべきものを遵守しようとする気概のある奴は自衛隊にはいないのか?」
「あと最初にスルーすると言っておきながら次にスルーせずに構って今度はまた「宣言したからスルーだ」、答えたくない時だけスルーにするというのは実に都合がいいですな?」
「仲間同士の信頼は絶対だと主張したい、信じたいのは分かりますし戦友同士の強い絆は自分も燃えるものがありますが、絶対に断絶のない人間関係の主張など自分にはチャンチャラおかしいのですが」

247 :名無し三等兵:04/06/18 19:38 ID:???
短くないよ。

248 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 19:42 ID:???
軍国主義云々について
「軍国主義や独裁支配体制は支配者が支配権を確立するために、弾圧や統制を行い反乱分子を封殺する手段として、
国民から搾取しやすいようにするためだけに使うもので大多数の国民に利益を与えるものにはなりえませんが何か」
「役立たずとか爪弾きとか、国家の敵対者だけ始末とか、国家にとっての不利益と言うよりその政権にとって都合が悪い連中だから処分しただけにしか思えませんが」
「役に立つ人間だけ生かすと言ってもそいつらが政権を支持しなければ邪魔者にしかなりませんがそいつらも処分するので? なら結局システムを生かすために機能はしても国民を生かすためには機能しませんが」
「本当に国家の敵対者を処分するんなら在日半島人を真っ先に処分したほうがいいと思いますが」
「一部の役に立つ人間だけ、とか不利益や害悪になる存在だけ始末、と言うのは選民思想でありどうみても偏っていますが。 つーかそんなの役に立つとか立たないとかいくらでも都合よく基準変えられますが」
「軍国主義が大多数の国民を幸せにするために機能したような事は有史以来稀でありますが。 つーか誰もがヒトラーみたいな基地外じみた理想主義者じゃない以上私欲に走りますが」
「はっきり行って軍国主義は公正など生みはしないし支配者がいくらでも都合がいいように操作できますし国民は幸せにはなりえませんが。 そんなの支持する国民は阿呆だ」
「つーか自衛隊を悪者にするためだけに設定したとしか思えませんが。 ラノベ厨に対する嫌がらせですか? 不特定多数を不愉快にする以上荒らしと変わりませんな」

249 :小官どの萌え:04/06/18 19:44 ID:???
>243
 私が何時、誰を貶めたんでしょう。

>245
 まあ、世の中そんな物でしょう。

250 :名無し三等兵:04/06/18 19:45 ID:???
だからどこが短いんだ。

251 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 19:46 ID:???
こんな所で以上。
あ、>>231、242、245
煽り方がイマイチ。 工房なみ。 2点。
あと前スレ最後のほうのタイムマシン〜は消防なみ。 0点。

252 :名無し三等兵:04/06/18 19:48 ID:???
>251
おめーに煽られる様ならとっとと自殺した方がマシだな。
>231>242>245もかわいそうに。

253 :小官どの萌え:04/06/18 19:48 ID:???
>251
 質問です。
 私が何時、誰を煽ったんでしょう?

254 :名無し三等兵:04/06/18 19:50 ID:???
        △
イカ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
       /|||ヽ


255 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 19:52 ID:???
>>252
じゃあとっとと自殺しな。

>>253
>>243は読んだか?

256 :小官どの萌え:04/06/18 19:53 ID:???
>255
 で、私が誰を煽ったように見えるのか教えて下さい。

257 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 19:54 ID:???
…再三言って来た。諸君は『悪貨』に関わるな、と。
責めを負うのはもう、過去の自分のみで良いのだ。海産物の話でもしよう。
出世魚でも烏賊でも良い。自衛隊でも裂きイカは人気だ。

258 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 19:54 ID:???
ああ、読んだんだったな。
小官殿は顔の見えない相手を手前呼ばわり〜とか言っていたが、
顔の見えない相手を低脳呼ばわりするのも同じようなもんだな?


259 :名無し三等兵:04/06/18 19:55 ID:???
缶メシ(鳥)キボン

260 :小官どの萌え:04/06/18 19:56 ID:???
>258
 対象を限定せず、このスレの誰かに対して低能呼ばわりした覚えはないんですが、何故に愚者さんはお怒りになられるので?

261 :小官どの萌え:04/06/18 19:57 ID:???
>255
 で、何時、誰を煽ったんでしょう。

262 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 19:59 ID:???
>>260
さんざんラノベ厨房やらそれ以下やらと罵倒してきた本人に御自覚無いとは。
貴方が俺や、その他の誰かを特定して発言したのでなくとも、そう向けていったと誤解されるような事をしてきたのは身から出たさびですな?


263 :小官どの萌え:04/06/18 19:59 ID:???
小官どの>
 そう言えば、鯣はアタリメとも言いますね。

264 :名無し三等兵:04/06/18 19:59 ID:???
  ∧_∧
 <ヽ`∀´>皆さん餃子ドゾー
  ( つ旦O    ∞ ブーン
  と_)_)        ((   ))   ))      ∞ ブーン
            )) ))  (( ,.-、,.-、_,.-、_   r
      )) ((  ((   .,.-、,.-、_,.-、_`∀´>ヽ ノ
     ((  ))   ,.-、,.-、_,.-、_`∀´>ヽ:.:.:.:..:.::.)
  ∞ ブーン   ,.-、,.-、_,.-、_`∀´>ヽ:.:.:.:..:.::.) ̄ ̄
   )  ,.-、,.-、_,.-、_ `∀´>ヽ:.:.:.:..:.::.) ̄ ̄
  ( / <丶`∀´>ヽ:.:.:.:..:.::.) ̄ ̄
   ( .:.:.:..:. : .:.:.:..:.::.) ̄


265 :小官どの萌え:04/06/18 20:00 ID:???
>262
 誤解なさるのはそちらの勝手ですが、貴方が誤解する事でこちらにとってナニか不都合でもあるんでしょうか。

266 :小官どの萌え:04/06/18 20:02 ID:???
 私には、自分がラノベ厨との自覚はあるんですが、ラノベ厨以下の連中が世の中には居るって事で。

267 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:02 ID:???
>>265
特定に向けた言葉として誤解されれば貴方も攻撃対象として見られ、小官殿への攻撃に加え貴方への攻撃のレスも増えスレはますます荒れるばかり。
藪を突付いて蛇を出す、ですな。 余計な口は出さぬほうがよろしい。

268 :小官どの萌え:04/06/18 20:03 ID:???
>267
 まだ誰も攻撃して来ているようには見えないんですが。

269 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:06 ID:???
>>268
まことに屁理屈がお得意で。
とりあえず、スレの流れとも無関係な舌戦が行なわれている時点で既に「愚者と小官殿萌えによる荒らしが行なわれている」現状となっておりますな。

どっちが釣ってんだか釣られてんだかわかんねーな?w

270 :小官どの萌え:04/06/18 20:07 ID:???
小官どの>
 所で質問です。
 ヘビで思い出したんですが、陸自のレンジャーは特定の部隊の事を指すのではなく、各職種、各部隊から推薦された隊員が訓練と技能試験を受けて技能認定を受け、原隊復帰後は原隊の生存性向上のための努力を行うと聞いたんですが、これは本当でしょうか。

271 :狩人:04/06/18 20:08 ID:???
鯨ってどんな味がするのだろう。
昔は冷凍技術が未熟だったからまずかったらしいが
今はどうなんだろ?
食ったことが無いからわかんないや。
あっちじゃ緑豆いないし人口少ないから取り放題取れるんだろな。
F世界ではどれくらいの未知の食材が眠っているのやら。
とりあえず海産物の話しがしたいので皆さん、おちついてくれますか?

272 :小官どの萌え:04/06/18 20:08 ID:???
>269
 ああ、愚者さんに攻撃されていましたか。
 気付きませんでした。

273 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:09 ID:???
さて、小官殿は釣り逃がしたが、代わりに似たようなのが釣れた、っと。
屁理屈好きは理屈に囚われてそれ以外が見えなくなる。 スルーすら出来やしない。

274 :名無し三等兵:04/06/18 20:10 ID:???
   /⌒ ̄ \
 ̄ ̄  ●    \
      __ _)
     くξ;`Д´)
―――ヽ二二二U

 ゴックン
   /⌒ ̄ \
 ̄ ̄  ●    \
      __ _)<・・・・・・
―――ヽ___ノ


   /⌒ ̄ \
 ̄ ̄  ●    \     ペッ
      __ _)
           ) ミ
\__/ ̄ ̄ ̄     ξ


275 :名無し三等兵:04/06/18 20:11 ID:???
世間一般のレンジャー隊っていうと空挺師団っぽいけど
体力徽章もち=レンジャー じゃないかね
原隊うんぬんは小官どのに聞かにゃわからん

276 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:11 ID:???
人を煽ったり釣ったり屁理屈でやり込めようとするのは勝手だが、一緒になって荒らしているのと変わらんぞ、と。
小官殿が折角>>257で忠告してくださっているのにな。

277 :小官どの萌え:04/06/18 20:13 ID:???
>276
 僕は愚者さんと話していた覚えはあっても悪貨に関わった覚えはないんですが。

278 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:16 ID:???
ま、軍事厨だかファンタジー否定派なのか何なのか知らないが、鬱展SSとか、自衛隊を悪者に描写したのとか、
自分の書いたSSを引用改変されて方向性ネジ曲げられた事とか、色々腹の虫は収まらないのでもう少し反抗させてもらうぞっと。



折角人がまともな方向に立ち戻ろうとしてんのに嫌がらせしてんじゃねえ。
ムカついたからまたしばらく厨房になってスレを荒らしてやる。

279 :小官どの萌え:04/06/18 20:17 ID:???
>278
 私が何時、イヤガラセをしました?

280 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:18 ID:???
>>277
とりあえず自分は自分が小官殿の指す悪貨である事の自覚はあるね。
今はわざとつーより喜んでやってるし。 今のところ良貨になろうとする気は無いしね。

281 :小官どの萌え:04/06/18 20:19 ID:???
 レンジャーvsレンジャーって妄想が浮かび中

282 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:20 ID:???
>>279
別にあんたの事を指して言ったわけじゃないが?

283 :小官どの萌え:04/06/18 20:21 ID:???
>280
 では、なぜ、喜んで悪貨をやっているんですか?
 

284 :名無し三等兵:04/06/18 20:21 ID:???
網走で鯨が揚がった後、寿司屋で鯨食ったのね。
不味くはない。

285 :小官どの萌え:04/06/18 20:22 ID:???
>282
 では、誰の事を指して言ったんですか?

286 :名無し三等兵:04/06/18 20:24 ID:???
>271
鯨食ったことない?
そうか〜 おじさんは結構食べましたよ。
豆さんたちのおかげでなかなかお目にかからなくなったが
私は結構好きでしたよ。

287 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:24 ID:???
>>283
良貨になりたくてもその度に邪魔が入るからさ。
あんたとは言わんが小官殿信者に悪口言われたりね。

だったら俺は、悪貨になって嫌がらせしてやる。

288 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 20:25 ID:???
まあ、諸君は小官とクイモノの話でもしようか。狂犬は相手しないに限る。…狂犬病こわひ。

質問には答えよう。体力徽章とレンジャー徽章は全くの別物だよ。
体力検定一級保持者に与えられるのが体力徽章だ。レンジャー徽章は集合教育終了者に与えられる。
レンジャー徽章はダイヤモンドを象ったモノだ。『訓練で』個人の限界まで苛められ、耐え切った証でもある。
…小官の経験談だ。徒歩行進終了後の締めの戦闘訓練で、定年間近の曹長殿がやけに早い匍匐前進を
敢行したので、瞠目した。(なんと、20代のバリバリレンジャー徽章持ちを抜いた!)後で聞けば、やはり、
レンジャー徽章を持っていたそうで、『自分にその資格が無い』と判断して、付けるのを止めていたそうだ。
 …本当はつけなければイケナイ物なのだが、何故だか小官、その方に敬礼した。…諸君は…解るな?

289 :小官どの萌え:04/06/18 20:25 ID:???
>287
 なるほど全ては他人のせいですか(メモメモ)

290 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:26 ID:???
>>285
嫌がらせしてる奴らだろ? 名無しなので特定は出来んがね。

291 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:28 ID:???
>>289
小官殿だって他人の所為にしているからな、色々と。

292 :小官どの萌え:04/06/18 20:30 ID:???
小官どの>
 レンジャーって凄いんですね。
 以前、話した事のある機甲科のレンジャーの人も、機関けん銃を片手で振り回せるそうで、一緒に居た他の機甲科の方に聞いても「オレ達はそんなにパワーはありあまっていない。アイツは特別製だ。」と言われました。

293 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 20:32 ID:???
 徽章には通常礼装用の金属製の物、作業服用の黒地に銀糸モノ、
サブデュードされた、OD地に黒糸刺繍のモノが有る。
前者はピンと裏ボタン止め、後者2つは縫い付けねばならん。
 自衛隊に入れば、裁縫が巧くなる。
新隊員で入ったら…階級章や名札の縫いつけは自分で行わねばならん。
 スレ主が巧くやれたであろうか? と小官聞くのをすっかり忘れていたりした。
今度、聞こう。…小官も陸士の頃、下の者の裁縫の面倒を見てやったものだ。

294 :名無し三等兵:04/06/18 20:33 ID:???
陸士という文字を見ると陸軍士官学校の略だと思ってしまう俺は負け組。

295 :狩人:04/06/18 20:33 ID:???
>>284
F世界じゃ鯨やシーサーペントみたいな怪獣が
嫌になるほど食べられてるんだろうねえ。
・・日本人に。
というか大型動物狩をする際一番効率が良いのは
海生動物じゃないんじゃない?

>>282愚者・魔術師様
お願いですから嵐はやめてください。自分が貴君のssが読みたいのです。



296 :名無し三等兵:04/06/18 20:35 ID:???
小官はレンジャー資格保持者?

297 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 20:36 ID:???
自分の限界を見極めた者は、少々の事では参らん。
そしてレンジャー徽章持ちは、自分に自信を持っている。そして…優しい。
誰かに優しくなれるには、人より辛い思いをしていないと、難しいものだ。
そして自衛隊の男たちは…何らかの形で…容易に解る形では無いが…不器用に優しい。
だから、小官は自衛隊が好きだ。素晴しい男たちを生み出す『修練の場』としてな?

298 :名無し三等兵:04/06/18 20:37 ID:???
>>246
要約して再提出。


299 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:38 ID:???
何関係ない振りしてんだよ、小官殿。
元はと言えば、あんたが出てった事を俺たちがが追い出したとか逆恨みした連中が嫌がらせのために投下した鬱SSが原因だろう?
まあ確証は無いけどな!
それとも自衛隊が悪者にされても本心でもなんとも思わなかったのか?
とりあえず俺はそれだけならまだしも自分の書いたSSを引用改変までされて方向性を捻じ曲げられ著しく気分を害したよ。
書き込む前に出る「確認」以前の問題だ。 嫌がらせのためにしたとしか思えんね。
売られた喧嘩だから買うまでですが、原因の一端はあんたにもありますが?
全部の責任があんたにあるわけじゃないがそれと責任を放棄して良いのは別問題ですが?
ああ、あんたも俺たちに報復だかそれとも自己主張だかするためにそういう雰囲気に持っていったんだったな。
ならしかたねーか。

300 :名無し三等兵:04/06/18 20:39 ID:???
>>273
釣り宣言して体よく逃げる方って時々いますよね。

301 :小官どの萌え:04/06/18 20:40 ID:???
小官どの>
 近所のチンピラの兄さんが数年前に陸自に入って、その一年後、イベントの自衛隊カレー試食コーナーで出会って、カレーをよそってくれた時の胸に染みわたるような笑顔と、カレーの味が忘れられないです。

302 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 20:40 ID:???
>>296
持っていたら、小官の事だ。…解るだろう? 
とてもじゃないが…部隊に迷惑は掛けられんよ。曹に為った時点で諦めた。
今は恒常業務こそが第一だ。自由が利く陸士の頃に獲るのが一番だよ。
諸君は冬戦徽章の事は知っているだろうか、と置いて置くぞ?

303 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 20:45 ID:???
自衛隊に入れば、人は一人では生きては行けんことを思い知る。
そして、同期の絆の暖かさを知る。そして、娑婆では味わえぬ、自分の価値を認識出来る。
それが自信に繋がるのだ。殴られるより痛く、辛い事が有るのを知った若人は…優しくなれる。
つまりは、そういうことさ。人を変えるのは暴力では無い。…自分しか自分を変えられんのだ。
そして、自衛隊はその機会を与えてくれる場所だ。一所懸命を実感出来る場所。そこが…陸自だ。

304 :小官どの萌え:04/06/18 20:46 ID:???
イベントで近所の兄さんに出会うまでは陸自に対して良い印象を持っていなかったんですが、あの日を境に陸自=晴れやかな笑顔のイメージに変わりました。

305 :名無し三等兵:04/06/18 20:50 ID:???
>>246

>「仲間が腐った時に決別も断絶も出来ないのか?」
>「仲間と自分の価値観がどう変わってしまっても仲間は仲間だから自分も腐った行為に手を染めるのか?」
>「自衛隊は仲間意識だけ優先して組織内の腐敗も正せないそんな連中の集まりか?」
>「自分達仲間同士の絆とか信頼とかは特別で他所とは違うものだと教え込む事は結束を強めるための方法、信じ思い込ませるための物でしかなくその程度の事はその辺の族やカルト宗教でもやっていることだがそれに気付いていないのか?」
>「信頼とか絆とかはあくまで価値観の共有に依存するもので、それが共有できなきゃいくら苦労や生活や生死の境をともにしても永遠に理解しあえませんが?」
Jの中の人は普段からそういうことをやってる模様。
>>159
> 考えても見ろ。年がら年中顔を突き合わせて、飯も一緒、風呂も一緒、仕事場でも一緒、寝る所も一緒、
>一度便所に行けば『ご苦労様でぇすっ! 』やら『お疲れ様です! 』が飛び交う『最高に素敵な』営内生活だ。
> その『営内生活』よりもさらに閉鎖的で、密接な関係を保たざるを得ない『戦場生活』ではなぁ…? 
>その『大家族』を裏切る『馬鹿』は…とっくに日常生活で判明して、何らかの形で掣肘されているさ。
>「血を分けた肉親や長年連れ添った夫婦でも断絶があるというのにましてや他人どうしで何故決定的断絶がありえないと言い切れますか?」

>「そして決定的断絶が成立すれば、かつての仲間は単なる他人でしかなく、それを悲しむ事と、情を挟む事は別ですが?」
>「葛藤なんぞするならそもそも銃は向けませんし銃を向けると決意したから葛藤しないと思うのですが?」
葛藤はするが後回しになると思われる。兵は基本的に”理屈はいいからとっととやれ”みたいだし。

>「価値観を共有できなくなった仲間を裏切っても本来守るべきものを遵守しようとする気概のある奴は自衛隊にはいないのか?」
悪く言うと自己中。


306 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/18 20:54 ID:???
>>295
申し訳ないが次にSSを書いてもあんたが読みたかったようなSSとは、書き手の感性が変質してしまっているので期待には答えられそうにないね。
とりあえず仲間を裏切ってまでヒューマニズム溢れる自衛隊員は無しだ。 その時点で自分で考えてたSSはつまらなくなった。
小官殿の話は、今単に喧嘩売って場を荒らしたいのと理解はしても納得しないだけで、それを知識として吸収できていないわけじゃない。
吸収した知識は少なからず反映するよう心がけるし、小官殿の説教もちゃんと聴いてる。

小官殿信者だかファンタジー否定派だか萌えやネタを許容できない奴らだか、名無しである以上特定は出来ないが、俺は奴らを許さない。
俺は自衛隊を悪役に書いたことなどない。 悪者のように主張した事もない。 自衛隊が虐殺行為をすることに賛成した事もない。
自衛隊が好きだからだ。 信頼してるからだ。 だからこのスレにいる。
「自衛隊が絶対残虐行為をしない可能性などありえない」のは理解もするし納得する。 しかし、自分の書いたSSを捻じ曲げてまで嫌がらせしたのは許さない。
それは主義主張とかで行なったのではなく、単純な悪意だからだ。
だから、悪意で返す。

307 :名無し三等兵:04/06/18 20:59 ID:???
次スレこそ>>1
・ループ禁止
の導入を……

308 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 21:04 ID:???
小官の新隊員の頃、言われた言葉が有る。

『貴様等の頭は帽子掛けだ! 考えるな! 理屈はいい! 従えば良い!』とな。
その後、一般部隊でも似たような事を言われた。だが、小官はそれを破り続けている。
 集団の中で、正気を保ち、『他者の目』を持つ難しさは…小官が一番理解している。
娑婆の常識を言うだけでも中ではタブーな場合だって存在する。コスト意識を持て
と言った時点で『バカかテメェは? 大事なのは時間だろ、時間! 』な扱いだ。

無駄を省け。言うのは簡単だ。だが…集団の意志を変革するには…一人では無理なのだよ。

309 :狩人:04/06/18 21:05 ID:???
>>306
そうですか。残念ですがあきらめます。
悪意ある連中に負けないでください。
>>307
絶対に激しく狂おしいほどに再び賛成する。

310 :小官どの萌え:04/06/18 21:09 ID:???
小官どの>
>無駄を省け
 カンバン方式を導入した自動車組立工場でも、ライン上の作業手順は結構無駄が多いです。
 無駄を省いたと思っても、手順を省略した事で事故が増えた経験から、作業手順は定めるときによく考え、定めた後はそれを遵守するよう努めるわけです。
 陸自はそれを戦後ずっとやっていると解釈しています。

311 :名無し三等兵:04/06/18 21:10 ID:???
中世最高の名演説の要旨が
豊かな聖地に巣食う異教徒から略奪してらっしゃい
なのは神

312 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 21:11 ID:???
『何故それが必要か? 』
小官の信念では、考える事を辞めた人間は、人間では無い。
であるから、小官は人間を辞めるつもりは毛頭無い。
 考えよ。そして、人間で有る事を示すために行動するのだ。
人は過ちを修正する事が可能な生物である事を…信じて居させてくれ。

駄言、済まぬな? …質問は有るかな? …話を聞く度量の有る諸君?

313 :名無し三等兵:04/06/18 21:11 ID:???
>>愚者
引き際を考えろ。小官殿がまともになった分、馬鹿が余計に目立ってるぞ。

>>小官どの萌え
トリップキボンヌ

314 :小官どの萌え:04/06/18 21:13 ID:???
小官どの>
 自動車業界では、その時点では作業手順が改善されなくても、製造品目切り替えなどでラインを再構築するさいにその経験が反映されるので、小官どのの考えた事が、数十年後の陸自のためになると信じています。

315 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 21:15 ID:???
>>310
そうだ。大事なのは、変わっていくことであり、変わらずに居る事なのだ。
伝統は大切で、貴重だ。安全も重視する。変化を嫌うが、変える度量も有る。
作業手順もマニュアルと『経験豊富な玄人』の意見が同等の価値を部隊では持つ。
『人』こそが陸自の財産なのだ。だからこそ…陸自を汚す奴は誰が許そうと小官は許さん。

316 :狩人:04/06/18 21:18 ID:???
>>312
では今の銃剣は昔の銃剣に比べてもろく
昔の銃剣も人を刺突したら抜けなくなって引き抜こうとしても
すぐに折れてしまうと言う話を聞きましたが本当ですか?
よろしくお願いします。

317 :小官どの萌え:04/06/18 21:18 ID:???
小官どの>
 私も、陸自に入ったIさんの笑顔の思い出と、リアル厨の頃に冒険心と恋と安らぎを与えてくれたライトノベルを汚すヤツには容赦しないです。

318 :名無し三等兵:04/06/18 21:19 ID:???
恋を与えられるって、なんだ?

319 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/18 21:20 ID:???
さて、ちょっとだけ煙幕弾。
「しかし、お前間抜けも良いところだな?自分の飼い犬に、
いやグレムリンに手を噛まれるとは・・・」
「ぬかせ!貴様等とて被害は受けたではないか!目的は達成したわ!」
「戦術と戦略の違いを、小一時間語ってやろうか?このアホ魔導士!」
[ふん、お前の様な平民ごときに、私の高貴さはわからん」
「頭でっかちのバカが何をいうか!お前の愚かさは、アレが証明しとるわ!」

自衛官が指差した先には、倒壊した、もとい「解体された」魔導士の家の残骸があった。
天然種を品種改良した強化型グレムリンは、「あらゆる道具」すなわち
檻と家をも分解する能力を身に付け、脱走したのだった。

グレムリンは増殖を続け、家や歩道、武器、ありとあらゆる人造物を綺麗に分解して
遊んでいた。その責任を取るため、魔導士はグレムリン処理に駆り出された。

そして彼は、街だったはずの平原で、殺気立つ民衆が囲む中でグレムリンを
素手で狩っているのだった。網さえも分解する為、素手で捕獲して穴に埋める
しかないのだ。

「ギギギギギギッ!ギギギギッ!」
「こらー、また増えたわよ!真面目にやりなさいこの宿六の穀潰し!」
「あたしのおにんぎょう、かえしてよー!ばかー!」

「随分悲惨な言われようだな?」
「お前らの武器がいかんのだ、この戦争屋め!」
「無駄口叩いてる暇に、さっさと捕まえたらどうだ?」
「す、すいません(くそ、いつか殺してやる)」

こうして彼は、日が暮れるまでグレムリン狩りに勤しんだのであった。

ネズミを駆除するのに地球を破壊する奴は狂気です。それさえ分かって
頂ければ、自分より愚者殿は努力家かと。

320 :名無し三等兵:04/06/18 21:21 ID:???
>ネズミを駆除するのに地球を破壊する奴は狂気です。
ドラえもんのことかー!!

321 :小官どの萌え:04/06/18 21:22 ID:???
 陸自は、国民より「悪魔になれ」と命令されれば要領よく悪魔をこなし、「天使になれ」と言われたら要領よく天使をこなせる存在と考えています。
 個人レベルではいろいろな人が居て色々な事があっても、結果で命令を遂行する存在と解釈しています。

322 :小官どの萌え:04/06/18 21:23 ID:???
>318
 本を読んだ時から頭では理解していましたが、文字上の存在への泡沫の恋でした(遠い目)

323 :名無し三等兵:04/06/18 21:25 ID:???
>>322
具体的な対象は誰だ……気になるぞ……

324 :名無し三等兵:04/06/18 21:25 ID:???
>>323
ウェルテルさんでつか?

325 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 21:27 ID:???
>>316
 総ては鉄の質だ。昔の銃剣は碌な鉄を使用して居ないのだ。
鉄の中の硫黄分が多ければ多いほど、低温下では脆く為る。
銃剣が使用される環境化にも依るが、大部分はそれが原因だ。
 さらに『刺突』を前提とされた銃剣が、『斬撃』に使用され、止めに
刺突し、限界を迎えたとも解釈は可能だ。

 今の銃剣が脆い? だれだ? そんな与太飛ばすのは? 
太った新隊員が踏んでも折れなかったが何か? ま、鋼の場合、
堅い=脆いと簡単に考えよ。だから『折れず』の日本刀は…と!
止めよう。以上だ。

(最も新隊員にはその後腕立てを泣くまで実行させたがね…)

326 :小官どの萌え:04/06/18 21:28 ID:???
>323
 ロス○リエンのガラ○リエル女王、○ードス島戦記のディード○ット、永遠のフィ○ーナのフィレー○、他にもイロイロと(赤面)

327 :名無し三等兵:04/06/18 21:30 ID:???
>>325
今の銃剣ってそんなに丈夫な素材を使用してるのか?

328 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 21:30 ID:???
懐かしい…小官のまだ厚顔の…元へ! 紅顔の好少年だった頃のか…あの頃は、ハッ! 

で、他に何か有るかね?

329 :名無し三等兵:04/06/18 21:32 ID:???
自衛隊内の怪談にはどんな話がありますか?
集団生活にはつきものだと思うのですが。

330 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 21:32 ID:???
要は鉄質が柔らかいのさ。

331 :小官どの萌え:04/06/18 21:32 ID:???
最近の萌え対象は、機動戦士ガン○ムのラ○バ・ラル、黒○士物語のシュ○ツ准尉、未来の○つの顔のリンゼイ将軍、銀河○雄伝説のキャ○ルヌ准将、フランスのマッセナ元帥とネイ元帥、小官どのです(偏りまくり)

332 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/18 21:35 ID:???
警官と自衛官は、個人レベルでは仲はどうなんでしょう?
組織レベルだとにらみ合いもあるでしょうが・・・
同じ民衆を守る者という意識なのか、それとも任務違いの敵なのか。
まあ複雑に入り組んでいると思いますけど。

333 :名無し三等兵:04/06/18 21:36 ID:???
>>332
ゴーストップ事件……

334 :小官どの萌え:04/06/18 21:37 ID:???
小官どの>
 ロー○ス島戦記の小ニー○・ス○ーク、小説・漂流伝説クリス○ニアのサイ○・バッ○ー・無敵のシャイ○ン、大石英司先生の作品の音無隊長も(超赤面)

335 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 21:41 ID:???
色々有る。某駐屯地を歩くと、時折下に何か空間の有る事を示す軽い音がして、
各演習場と繋がっている、との話が有ったりな? 旧軍時代、海軍工廠のあった所に
立地している駐屯地だ。…旧軍時代から建物が正面から見ると5階なのに、中は六階で、
よく見ると何か『入口が塗り込められた』感じに為っていたりな? …朝鮮戦争時にそこで
死体洗いが行われていたやら何かの話があったり、だ。某ムーには海自の話しか無いが…
陸自は結構この手の話が実は多い。ただ、語らぬだけだ。…無念が解るのさ。陸自隊員は。

336 :小官どの萌え:04/06/18 21:42 ID:???
 あと、指輪物語の馳夫さん(アラゴルンの偽名)にも萌えたなぁ。
 最近の版でも、あの翻訳の溢れる怪しさは健在なんだろうか....

337 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 21:43 ID:???
 ん〜。何か一品やりましょうか。

 

338 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 21:44 ID:???
全部理解可能なのが…小官の奇妙な読書の遍歴を物語るな…。
すまんな?小官は何か文字を読まんと落ち着かん人間なのだ。

339 :小官どの萌え:04/06/18 21:44 ID:???
>337
 対砲兵戦(?)も一段落ついたようなので、よろしくお願いします(土下座)

340 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 21:45 ID:???
 対砲兵戦・・・。
ナンデスカ、ソレハ?

341 :狩人:04/06/18 21:45 ID:???
>>325>>330
ありがとうございました。
ではもうひとつ。
ある本で「ぶっちゃけ」は軍隊用語と聞きましたが本当ですか?
>>332
内務省と陸軍省と争い。2・26事件。

そういや最近阿智太郎の本読んでないなあ。
鷹見一幸も最近読んでないし。





342 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 21:46 ID:???
>>332
警察からは恨まれている自覚は有るね。2.26事件から、な?
敵では無いが、敢えてご一緒する程仲が良いワケでは無い。
伝わったかな?

343 :小官どの萌え:04/06/18 21:47 ID:???
>340
 陸自野戦特科ってのは、敵前線への火制を行う時でも、部隊の一部は敵砲兵に備えて待機しているそうなので(謎)

344 :名無し三等兵:04/06/18 21:48 ID:???
まあ投下を待とう。

345 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/18 21:50 ID:???
では、この辺で席を外そう。では、な!

346 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/18 21:50 ID:???
皆さん回答ありがとうございます。まあお互い儀礼的つきあい程度、
ということですね。

347 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 21:57 ID:???
 とある地に、男たちは辿り着いた。
戦役を通して、主な戦いに参戦し続けた男たちが。

 戦役が終わった時、彼らの武器は既になく。
いつしか別な武器となっていた。

 それでも男たちは戦い続け。
希望は戦役が終わると共に、蜃気楼のように消え去っていた。

 男たちとともに戦った者は引きとめたが、彼らの意思を覆す事など出来なかった。
望郷の念に勝るものなど、ありはしない。

 男たちとと共に戦った一族もおり、彼らもまた男たちと共に旅立った。
なぜなら、帰る地は既になかったから。

 そして。

 風が吹きすさび、土ぼこりが舞う地に辿り着いた男たちは、そこで生き抜く事を決意する。

348 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 22:09 ID:???
 それから幾星霜。
その地に、一人の少女がいる。
少女の意思は固く、そしてそう言う事ならばと曽祖父は留めなかった。
もっとも、両親は止めたけれど。
軍に入りたいというのだから、当然だろう。

 そして、少女は軍の入隊審査を受け、合格した。
審査とそれに伴う適性検査によって、少女は軍学校の門をたたく。

 軍学校で2年の月日を過ごし、士官として配属された先は国境警備の任につく監視隊だった。
少女よりも年配な下士官や、やる気のない兵などのいる雑多な監視隊の一部隊の新任の隊長として。


349 :名無し三等兵:04/06/18 22:17 ID:???
>>342
内務官僚系は軍隊嫌いですからねえ、例の後藤田氏なんかハッキリとそう述べてましたし。
とはいえ正直、最近の警察は場合によっては、往時の帝國陸軍より始末に負えない気も(w

350 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 22:20 ID:???
 下士官は少女が隊長として、配属された事にやや不満を抱く。
なぜ少女如きに、自分が指図されなければならないのかという感情。
 確かに顔に不満が出ていたのだろう。
その下士官に、恐る恐るではありながら、それでも彼に部隊の事、指揮の事など色々聞いてくる少女に、
いつしか、そんな不満は消えていた。

 部隊内はこうして、下士官の力も借りる事ができるようになりようやく軌道に乗ったと言えた。
それでも国境監視は退屈で単調だった。

 代わり映えのしない赤茶けた大地、はるか遠くに見える山と思しきもの。大地にすがり生きる者の上をただ通り過ぎ
るだけの雲。

 だが、そんな単調な日々は唐突に終わりを告げる。
遥か彼方より、土煙が沸き起こってるとの報告が入ったからだった。
すぐさま少女は隊を率いて、報告のあった場所へと急行する。

351 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 22:31 ID:???
 目を凝らしてみる内に、その土煙は急激に大きくなっていく。
それは異形の初めてみるものだった。
すばらしい速さで走りながらも意思のなさそうな事から、それは生き物では無さそうだった。
 しかし、そうであるならその先頭に、馬か何かが繋がれていてしかるべきだった。
馬より早いと言えば、地竜以外には考えられない。
だが、それらのあって然るべきものが存在しない。

 驚き口々に私語を交わす只中で、少女は一人目を瞠っていた。
彼女の胸に去来するものがあったからだ。
 それは幼き日に、曽祖父が寝る時の子守唄代わりに聞かせてくれた話にでてくるものによく似ていたから。
それが本当なら━━━。

「全隊へ!第一分隊は支部までただちに報告に向かえ!第2・3分隊は私と共に彼らの近くへ行く!」

352 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 22:38 ID:???
 命令が下されるや、誰もがはっとなり、少女に注意を向ける。
「待ってください。あれが何か判らないのでは危険すぎます!ここは監視の為、距離を一定に保つべきです」
 下士官が慌てて進言するが、少女は一向に意に介さなかった。
「大丈夫よ。私の記憶に間違いなければ、彼らは危険でないわ」
 その言葉に驚いた下士官はなおも反対しようとしたが、少女はここぞとばかりに命令を続ける。
「復唱は?」
 下士官はそこで反対しようとするのをやめる。
やはり少女にはそこまでの頭はないのかという思いでいっぱいだったが、皆が注視する中で手を出すわけには
行かない。
 自分の命運もここまでか、などと思いつつ、復唱する。
走竜の頭を、見慣れぬ物体へと向け、走り出す。

353 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 22:54 ID:???
「ここで止まれ!ここより先は新土である!無法を働くならば容赦せぬが如何!?」
 少女が見慣れぬそれに対し、声を発する。
もし曽祖父が聞かせてくれたのと同じなら、それから人間が出てくるはずだった。

 耳障りな音を立てつつ少女の横で止まったそれを、少女に率いられた兵は恐れと珍しさが交差する眼差しで
穴が開くのではないかというぐらいに見つめる。
 
 その少女というと、懇願ににた眼差しなのだった。
いざという時に備えて、槍を握り締める。
ただ、それに対して槍が利くのかどうかは判らなかったが。

 少女の目の前で、板のようなものが唐突に開く。
兵の間で、思わず驚きの声が漏れる。

 出てきたのは視線の鋭い青年だった。
「国土を荒らそうと見えたのなら、謝ります。私の名は、細谷仲登と言います。所属は日本国航空自衛隊北方方面航
空隊前線管制隊地上監査班です」

354 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 23:03 ID:???
 日本国。
その言葉に思わず少女は口に出した。
「東の海にあるという島の名ですか?」
「なぜそれを?」
 地上監査班の者だと名乗ったその青年は怪訝そうな顔をする。
「曽祖父から聞いた事があるから。昔、曽祖父たちはそこで住んでいたって」
 それを聞いた細谷二尉は、聞き慣れないものでも聞いたかのような表情を作ってしまう。
「まさか!」
「本当らしいです」
 少女は青年の言を軽く否定したのだった。

「よければ、貴女の曽祖父に会いたいのですが、入国してもよろしいでしょうか」
「所属はコウクウジエイタイと言いましたよね?」
「そうですが、それが何か?」
「曽祖父はリクジョウジエイタイと言う所にいたそうです」
「陸自にいたと言うんですか!?」
「そう聞いてます」


355 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 23:12 ID:???
「あなた方に敵意はなそさうですし、入国を歓迎いたします」
 そう言って少女は制帽に右手をやり敬礼した。
青年は反射的に体を傾け答礼する。

 そのやり取りを見ていた下士官が懸念を口にする。
「入国を許可してよろしいのですか?」
「私の曽祖父と同じような雰囲気があるのよ。それにこの国がどうやって建国した知っているでしょう?」
「それは知っていますが・・・」
 言いよどむ下士官に、少女は頭を下げた。
それをみて下士官は慌てて、頭を上げるように言うのだった。
 少女の勝ちだった。


356 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 23:17 ID:???
 建国暦61年。
それはこの何もない大地に、男たちがたどりついたからの年数でもあった。
男たちがここにあたらな故郷を作った時間でもあった。
 
 その新しい故郷の名は、新土と言う。
監視隊の一隊を率いる少女に案内されて入国してきた同胞に、生き残った男たちが出会うその瞬間だった。

 その後の話はまた別の物語である。


                                             終

357 :名無し三等兵:04/06/18 23:20 ID:???
GJ

358 :名無し三等兵:04/06/18 23:22 ID:???
久しぶりにいい話を読ませてもらいました。
これからもよい作品を期待しています。

359 :名無し三等兵:04/06/18 23:23 ID:???
脳内妄想全開で読めました。

360 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 23:28 ID:???
 はい、速攻で作ったSSですが、かなり時間食いました。
一時間近くも・・・。
その割りに誤字脱字、文章ミスなどあるし・・・(鬱

 申し訳ないですが、脳内補正してくだしあorz

361 :名無し三等兵:04/06/18 23:29 ID:???
>>360
ご苦労様です。

362 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/18 23:30 ID:???
なお、なんで空自がいるのとか、まあ突っ込みに答えられるなら答えます(w

363 :名無し三等兵:04/06/18 23:57 ID:???
その辺も含めて妄想しました。
「地上監査班」これが良いかったyo。
私の脳みそにビッときたー。
遅まきながらお疲れ様です。

364 :小官どの萌え:04/06/19 00:01 ID:???
政府広報課さん>
 お疲れさまです。
 このスレッドのSSとしては新境地ですね。
 ハァハァさせて頂きました(爆)

365 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/19 00:07 ID:???
その後の物語りやら、男たちの国づくりやら、書きたい人がいれば、どぞー。
少女の名前など、決めてないし(w

 自分は書く気があんまりなかったりする(マテ

366 :小官どの萌え:04/06/19 00:21 ID:???
>365
 ヘタに書くと蛇足になりそう(爆)

367 :小官どの萌え:04/06/19 00:29 ID:???
 さてと、仕事で非常呼集がかかったので落ちます。

368 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/19 00:45 ID:???
お疲れ様。「ぶっちゃけ」の件は初耳だな?
若者言葉は隊内では耳障りなので、小官自身が積極的に『指導』を敢行する…と、
新隊員の一つ上の先輩陸士が自動的に『新隊員制裁モード』に移行するので、
小官自身は実は眉をひそめるだけで良かったりする。
 眼に余ればその隊員に直接では無く、指導に当たる隊員に『言う』。そうしないと、
指導する彼の『面子』が立たなくなり、指導能力を疑われた、と解釈されてしまうのだ。
 怒りたいけれど、直接怒る必要が無い。まあ、小官の場合は『あの人怒らせる奴は
余程酷い馬鹿に違い無い』などと言われていたりする。
 彼らが小官の、このスレのレスする姿勢を見たら幻滅だろうな…。 お休み、諸君。

369 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/19 01:34 ID:???
風呂から上がりますた。乙です。
陸自の人が灌漑農業やってる姿を妄想すると萌えー

まあ続編書く腕はないですが、海自の人が来るお話でも
あったら勢揃い!とか思って見たりします。

370 :名無し三等兵:04/06/19 03:39 ID:???
F世界序盤での自衛隊の主な作業は、

やっぱり、大陸の大規模な土木工事なんだろうな。

371 :名無し三等兵:04/06/19 03:41 ID:???
警察にとって自衛隊(軍部)ってのは、良く言えば永遠の憧れなんだろうな。
一線を越えてはダメな組織と、越えた後の組織て感じで。

372 :小官どの萌え@昼飯の角度:04/06/19 12:38 ID:???
>370
 陸自なら、それと並行して民心獲得活動も。

>371
 ツボに来ました(爆笑)
 思わずメシを吹き出して爆笑してしまいました(爆)

373 :小官どの萌え:04/06/19 12:43 ID:???
 まあ、陸自にしてみれば、一五榴の砲弾数十発よりも、活動地域で有効のしるしとして初日に挨拶代わりに振る舞う料理の方が安上がりなわけで(謎)

374 :名無し三等兵:04/06/19 13:52 ID:???
f世界で自衛隊を活躍(戦争)させるssを書くとしたら、やっぱ末期戦思考になってしまうんだよな。
f世界の国と国交樹立交渉とかは外務省の仕事で、軍が出る幕ないし。(いるだけで存在意義がアルから、描写の仕様がない)

あと、根本的な疑問なんだが、自衛隊って戦争できるの?憲法とかの問題じゃなく、実質問題として。
話題がループしてるかも知れんが、戦争を大陸とするとして、それをどうやって継続するんだろうか。
食料はもとより、弾薬等の補給すら賄えない悪寒なんだが。士気等もしかり。世論もしかり。
また、それを保全する体制が整うとして、召喚後どれほどの時間が必要なのか。
政治的な問題もさる事ながら物質的な問題も出てくるだろうし、かなりの時間を要するのは想像できる。

まともに考えたら戦争すら出来ずに終わりの様な気がする。
そこを適当に考える所から始めるのがこのスレなのか?

375 :名無し三等兵:04/06/19 14:09 ID:iZa92d20
age

376 :小官どの萌え:04/06/19 14:15 ID:???
>374
 小官どのの言葉を借りると「その辺りはSS作者のさじ加減」「適当でも良いが面白さは必要」ですね。
 私としては、「関東軍の再来」と国民から非難されても可能な限り本土の防衛力を維持する陸自を妄想してハァハァ(爆)
 空自三日間、海自三週間、陸自三ヶ月でしたっけ?
 空自と海自が消え失せるような状況にも堪え、上陸してきた敵に粘着し、勝利の日まで存在し続けるのが陸自と考えています。

377 :名無し三等兵:04/06/19 14:16 ID:???
>>374
食料や弾薬に関しては、資源さえあれば何とかなりそう。
石油さえあれば、米だけなら自給できるから。

378 :小官どの萌え:04/06/19 14:18 ID:???
 SCSIデバイス交換のため仕事用サーバー冷やし休憩開始。
 ホットプラグ対応の最新のSCSIが欲しい(腐)

379 :小官どの萌え:04/06/19 14:21 ID:???
 燃料不足で護衛艦が動かず、支援戦闘機も飛べず、対戦車ヘリも来ない戦況で、六四式を片手に部下のケツを叩く小官どの(萌え仕様)を妄想して鼻血が(ボタボタ)

380 :小官どの萌え:04/06/19 14:27 ID:???
>377
>救いのある鬱SS
 農家の老人の人を手伝い、「トロトロ運んでんじゃねぇよ。」と肥バケツを取り上げて運んだりして、駐車場潰した畑で必死にイモを栽培するチンピラ兄ちゃん達をイメージ中。

381 :小官どの萌え:04/06/19 14:29 ID:???
 さてと、そろそろ十五分経ったので仕事再開。

382 :名無し三等兵:04/06/19 14:56 ID:???
>>374>>377

大陸といってもユーラシア大陸ほどあるのか、
実は住人がそういってるだけで北海道と同程度か、
規模もピンキリだろうからな。

場合によっては資源確保よりも、国内の備蓄を
一気に消費して問題解決→もとの世界に帰還ってのが
最良の解決策たり得るかも知れん。

383 :狩人:04/06/19 15:09 ID:???
>>382
そういや誰も帰還方法の考察やSSを書いてないね。
やったほうがいいのかな?

384 :名無し三等兵:04/06/19 15:15 ID:???
事故で転移したとかじゃなければ、召喚者が「帰っていいよ」と判断すれば帰れるんだろう。

385 :名無し三等兵:04/06/19 16:01 ID:???
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040619-00000014-ykf-ent

386 :名無し三等兵:04/06/19 16:05 ID:???
資源があればなんとかなると言うが、
資源があっても生産する所がないんじゃねえの?

戦争を始めれば、物資の消費量は半端じゃねえぞ?
現状の生産力で足りるのか?と思ったり。

387 :名無し三等兵:04/06/19 16:07 ID:???
まあ相手が総力戦やれる国民国家とは限らないし。

388 :名無し三等兵:04/06/19 16:16 ID:???
それどころか常備軍があるかどうかも怪しい。

389 :名無し三等兵:04/06/19 16:21 ID:???
まあ、師団やら連隊で数日ぶっ続けの運動戦をやらかしたあげく
特科団のオール・ファイアをたびたびつぎこまなきゃならんような
戦場だったら、そもそも陸自では侵攻そのものが不可能だしな。

390 :小官どの萌え:04/06/19 16:34 ID:???
>383
 まあ、いろいろと楽しくやりましょう。
 バカ話して、SS投下して、自衛隊とファンタジーの双方を好きな連中が揃っていた一章の頃は楽しかったなぁ....

391 :小官どの萌え:04/06/19 16:35 ID:???
 外回り終了。
 Yah*oBBがこけているうちにうちの勢力を伸ばしておかなければ....

392 :小官どの萌え:04/06/19 16:58 ID:???
>389
>師団や連隊での運動戦と特科団オールファイア
 萌え〜(鼻血ダバダバ)

393 :狩人:04/06/19 17:23 ID:???
>>390
古き良き時代すか。
自分、二桁から参加したのでその辺の空気は
過去ログでしか味わってません。
昔は自衛隊がこちらに移転してきた幽霊船と戦う話や
時間旅行する話があったけど今じゃ欠片もありませんなあ。
>>392
それはどっちかと言うと燃えなのでは。


394 :小官どの萌え:04/06/19 17:36 ID:???
>393
 0.4秒ごとに130mmロケット弾を発射し全弾を12秒で撃ち尽くす73MSSR中隊の同時弾着を見て,身もだえする編隊野郎な私。

395 :小官どの萌え:04/06/19 17:38 ID:???
 間違い。75MSSRだった(自爆)
 萌え対象の名称を書き間違えているようじゃイカンな、我ながら。

396 :名無し三等兵:04/06/19 17:50 ID:???
転移後は実弾訓練が増えることも考えられる。
日本の弾薬製造各社の設備や体制は大幅な効率化が図られるだろう。

実際、薬莢製造設備が自衛隊の仕事だけじゃ浮いてしまうからって
乾電池のジャケット製造に転用されてたり、砲弾製造ラインだって
人手に依存する旧式のやつが現役だったりするからね。(w

397 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/19 18:26 ID:???
>>390
>自衛隊とファンタジーの双方を好きな連中が揃っていた一章の頃は楽しかったなぁ....

(ファンタジーが忘れ去られ気味になるのが自分の不満、なら一時ファンタジーやらラノベ厨やらに乗っ取られたとか主張していた連中の不満は何なんだろう…)

398 :名無し三等兵:04/06/19 19:08 ID:???
軍事が忘れ去られ気味になる事だろ。

↓以下ループ禁止↓

399 :名無し三等兵:04/06/19 19:16 ID:???
>>386-389
事実上経済封鎖された日本でも勝てるレベルってどのぐらいかなぁ?
叩き台になるかどうか分からんけど、適当に設定してみる。

大陸:
オーストラリア大陸と同程度の規模。とりあえず形はそのままで、
ファーノー諸島あたりに北緯20度、ヨーク岬沖に北緯50度の線が来る辺りまで
移動してみる。長崎県玉之浦町の海岸からゴールドコーストが見える。

気候:
アーネムランド半島、ヨーク岬半島付近は冷帯、グレートディバイディング山脈の
東側からビクトリアは温暖湿潤気候、ナラーバー平原はステップ、西海岸の北半分は
西岸海洋性気候、南半分は地中海性気候。内陸部は砂漠とステップだが、実際の
オーストラリアよりは全体として湿潤。

人口分布:
大陸全体で1億弱、人口は東西の海岸に偏在しているが、交易路が発達しているため
大陸全体が同じ文明圏に属する。土地生産力の関係から、人口比は西:東=3:7ぐらい。

文明レベル:
技術は中世ヨーロッパに準拠。複数の国家に分かれているが、いずれも専制君主制、
封建制。常備軍を組織するまでにはなっていないが、日本が召喚されるちょっと前に
アレゲな力に中てられた王様が魔術師に命じてモンスターを使役させ、「常備軍の
ようなもの」をつくり勢力を急激に拡大。他の多くの国家にとって共通の敵となる。

400 :名無し三等兵:04/06/19 19:26 ID:???
>>399続き

召喚の経緯:
ニューサウスウェールズの辺りを勢力範囲とする王国と敵国がダーリング川を挟んでにらみ合い。
国王は何とかするように宮廷魔導士に命じ、魔導士は古代遺跡をいじって日本召喚。でも実は
その遺跡が古代のヤバイ物を封印していたため(略)。敵国の王様は魔王にクラスチェンジするわ
日本を送還するためのキーアイテムは奪われるわで、えらいことになる。


日本の目標:
以下の二つのうちいずれかになると思われる。

1.召喚者にとっての脅威を排除する、あるいは排除したと思い込ませる。
  その上で、帰還に必要なキーアイテムを奪還し、餓死者を出す前に
  元の世界への帰還を果たす。

2.魔王でも誰でもいいから手を組んで、餓死者が出る前に資源と食料を安定確保し、
  異世界を安住の地とする。むしろ日本が魔王に代わって大陸制覇する。

401 :狩人:04/06/19 19:32 ID:???
>>398
やはりループ禁止はテンプレに追加するべきだと思う。




402 :名無し三等兵:04/06/19 19:38 ID:???
>>400
>古代遺跡をいじって日本召喚。でも実は
>その遺跡が古代のヤバイ物を封印していたため(略)。
一瞬古代のヤバイ物=日本かと……

403 :名無し三等兵:04/06/19 19:39 ID:???
>>399
そのケースだと、豪大陸を四国に喩えた場合、
西海岸の宇和島より南は乾燥気候になると思われ。

文明の中心地は西海岸では松山、東海岸では徳島あたりかな?

404 :名無し三等兵:04/06/19 19:41 ID:???
四国がF世界に召喚されますた

405 :名無し三等兵:04/06/19 19:41 ID:???
人口約一億人は14〜15世紀の欧州総人口とほぼどっこい。
沿岸諸国でも人口密度は欧州のより低くなる‥かな?

406 :名無し三等兵:04/06/19 19:42 ID:???
>>404
がんばれ善通寺連隊

407 :名無し三等兵:04/06/19 19:45 ID:???
いきなりですまないが陸海空自衛隊の戦力はどのくらいになるんだろうか?
注)現時点において建造予定に入っているヘリ空母や空中給油機や新型戦車も含めた場合における大体の予想。

408 :名無し三等兵:04/06/19 19:53 ID:???
現時点で60機ほどアパッチが導入されたという。
あとF世界だと潜水艦ってどういうときに役に立つんだろうな?
ヤパーリ特殊部隊で強襲させたり日本に協力しているエルフや人魚を諜報員として
密かに送るぐらいしか思い浮かばない・・・。

409 :名無し三等兵:04/06/19 19:59 ID:???
魔王の国ごと異世界にふっ飛ばす大魔法を使ったら入れ替わりで日本出現
ランダムジャンプなので戻すのは不可能!

嫌展| 入....

410 :小官どの萌え:04/06/19 20:02 ID:???
テンプレ案を出してみます。

イ.
 ここは軍事板である。
 よって、軍事を貶め、軽視する事は許さん。
 SSの作中で演出、展開上の都合で軍隊、兵士、装備品を破壊し、奪い、殺す事はあっても、軍事に対する敬意は忘れるな。

ロ.
 ここは「自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた」スレッドである。
 自衛隊という存在は架空の存在ではなく現実界の存在であり、剣で斬られ銃で撃たれれば傷つき死ぬ生身の人間が人生を捧げ、動かしている存在である。
 また、ファンタジー世界も、作品を見る物を楽しませる為の物であり、各々が想像の中で冒険し、ファンタジー世界の住人が生きるかけがえのない「場」である。
 物質主義の権化「軍事」、生身「自衛隊」、心の中の聖域「ファンタジー世界」の全てに対して敬意を払って発言し、作品を投稿せよ。

ハ.
 イ.、ロ.を守れない者には、スレ住人有志が報復を行い、小官と愚者をけしかける(笑)ので心せよ。

ニ.
 軍事と自衛隊の片方、または両方にしか興味が無く、ファンタジー世界への興味の無い者はスレ違いなので即刻立ち去れ。
 軍事板の他のスレッドが諸君らの居場所である。

ホ.
 軍事と自衛隊の片方、または両方に対して興味を持たず、ファンタジー世界への興味しか持たない者は板違いなので即刻立ち去れ。

411 :名無し三等兵:04/06/19 20:06 ID:???
>>408
まだ配備もされてないが。
予算が付いたのが2002年度で、それも2機分。
引き渡しは2006年からで、もちろん2機だけ。

412 :名無し三等兵:04/06/19 20:12 ID:???
>>407
16DDH型(13500トン級ヘリコプター搭載護衛艦)は一番艦就役が2009年予定。二番艦が2010年。
2011年には次世代汎用護衛艦(18DD)が就役。こんごう型DDGのMD対応改修終了目標もこの年。
2900トン級AIP通常動力潜の就役が、2009年から毎年。(まあそれまでに毎年一隻就役してるが)
しらせ後継の砕氷船が2008年頃就役だっけ。

新型戦車TK-Xの制式化は2010〜2011年とみられる。引き渡し開始は2011年〜2012年からになる。

413 :名無し三等兵:04/06/19 20:13 ID:???
>>410
無駄にコテを引き合いに出すと荒れる元だぞ。

414 :狩人:04/06/19 20:13 ID:???
>>410
支持します。

415 :名無し三等兵:04/06/19 20:20 ID:???
>>410
暫定ガイドラインと一体化してくれ。
あとついでに>>6>>7の編纂も。

416 :小官どの萌え:04/06/19 20:22 ID:???
>413
 真人間になろうとして、タイプミスで魔人間になってしまった二人なので大丈夫かなと考えました。
 なんなら、私も加えて荒らし三人衆とでも表現しますか。

417 :小官どの萌え:04/06/19 20:26 ID:???
 (考)いや、私と小官以外はキャラがまだ錬られてなく、「確信犯」では無いので省くか(謎)

418 :名無し三等兵:04/06/19 20:27 ID:???
ぬる○認定と鉄槌制裁でいいだろ。

419 :小官どの萌え:04/06/19 20:29 ID:???
>414-415
 ご支持頂き、有り難う御座います。
 ですが、このスレッドはまだ半分も行っていないので、有志一同でもうちょっと考えてみませんか?


420 :名無し三等兵:04/06/19 20:30 ID:???
まぁアレだ。
「ループ禁止」を い れ な い か ?

421 :小官どの萌え:04/06/19 20:31 ID:???
>418
 それをやるにも、最もパワフルな人間か、そいつにぬる○認定をされたら自殺したくなるような人員の方が良いと思いまして(マテ)

422 :小官どの萌え:04/06/19 20:31 ID:???
>420
 前向きに善処します。

423 :名無し三等兵:04/06/19 20:34 ID:???
ループ禁止は>>1に含めて
>>410は暫定ガイドラインと統合、でいいんじゃ?

424 :狩人:04/06/19 20:50 ID:???
自分からもループ禁止を入れることを希望します。

425 :名無し三等兵:04/06/19 20:51 ID:???
>>404 讃岐うどんがF世界で大流行。生玉うどんウマー。

426 :小官どの萌え:04/06/19 20:53 ID:???
 んー、ループ禁止にすると、意味の再確認の機会が失われる可能性があると考えまして。
 なので、ループ禁止について私は慎重派で行きます。

427 :名無し三等兵:04/06/19 20:55 ID:???
>>398
(別にファンタジーだけの話をしようなんて事は言ってないって何度も主張したのになんでファンタジーとかネタとか萌えとか封殺するような動きで鬱ものが投下されたのかなって)

>>410
良いと思います。

428 :名無し三等兵:04/06/19 20:57 ID:???
禁止したいのは↑こういうループだけだ。

429 :小官どの萌え:04/06/19 20:58 ID:???
 私としては950さんへの提案を行うのみです。

430 :狩人:04/06/19 20:59 ID:???
>>429
君が取れば済むことでは・・・

431 :427は愚者 ◆d1e7b61ji6 :04/06/19 21:00 ID:???
>ループ禁止
過去の議題とかについてなら、以前はこういう案も出たけど後になって意見が変わったり新規参入の人が別な意見出したり
以前よりも詳しい知識を披露したり全く新しい視点からの考察が出たりと、過去の結論が永遠に決定事項では無いと思うので…

直前スレの話題はループ禁止 に留めるべきかと

432 :名無し三等兵:04/06/19 21:00 ID:???
>小官どの萌え
レスを細切れにするとこまで小官を真似せんでも。

433 :名無し三等兵:04/06/19 21:01 ID:???
>>431
いやだからそういう意味でループ禁止が主張されている訳ではないと思うぞ。

434 :小官どの萌え:04/06/19 21:02 ID:???
>430
 争奪戦には参加したいと考えています。
 ですが、台風直撃中に停電、または仕事の非常呼集が起きた場合は参加できないので確約は出来ません。

435 :427は愚者 ◆YXzbg2XOTI :04/06/19 21:02 ID:???
あ、余計なのつけたらトリップ変わってしまった…

436 :愚者 ◆YXzbg2XOTI :04/06/19 21:06 ID:???
>狩人・萌え両氏
ガイドラインに盛り込むかどうかは、それに賛成する人全員が950奪取を心がけると言う事ではどうでしょう…

437 :小官どの萌え:04/06/19 21:06 ID:???
>432
 申し訳ない。
 思い付くまま徒然と書き綴っているので細切れになってしまいました。
 小官どののマネをしているワケではないです。

>434
 小官どのも、台風による災害が発生すれば、争奪戦に参加できない可能性があります。

438 :狩人:04/06/19 21:13 ID:???
自分、月火は書き込めない。
東京の大学選ぶんじゃなかった。
争奪戦には参加できるのかな?
前スレでは書けば取れる状況だったのに
静観したへタレなんで自分。

439 :小官どの萌え:04/06/19 21:16 ID:???
 さてと、台風が来る前に謎点検作業に行って来ます。

440 :物語は唐突に:04/06/19 21:19 ID:???
では台風前に短編投下。
今回は海産物です。
前線統制官ノ連絡ヲ待ツ。送レ

441 :名無し三等兵:04/06/19 21:23 ID:???
>>440
存分にクソを垂れろ

442 :物語は唐突に:04/06/19 21:32 ID:???
Sir Yes Sir!
ちなみにこの話>>408さんのレスを見て思いつきました

443 :物語は唐突に:04/06/19 21:34 ID:???
日本暦4年12月08日1209 日本近海 深度50m 海上自衛隊所属潜水艦おやしお

「目標12時の方向、距離1500。情報どおりだな」

 潜望鏡を覗いていた艦長が呟く。

「魚雷発射準備、信管は手筈どおりにな。間違えても通常信管を使うなよ」

 脇に控えた副長がすぐさま指示を行う。
 それは電話を通じて発射管室へと伝わり、海士たちが魚雷を装填する。

「発射準備よし」

 受話器を握ったままの副長が報告する。

「発射」

「了解、魚雷発射します」

 艦長の短い命令は直ちに実行され、信管を過敏に設定した魚雷が発射される。
 命中すれば確実に撃沈だというのに、潜望鏡内の船は回避行動を取らない。
 それどころか、海中を突き進む魚雷に気づいてすらいないようだ。

「命中まで10秒、8、7、6、5」

 発射と同時に動かしたストップウォッチを眺めつつ副長が秒読みを行う。

444 :物語は唐突に:04/06/19 21:35 ID:???
「・・3、2、1、命中」

 潜望鏡内に写っている船の船尾に巨大な水柱が立つ。
 船尾側の船体が飛び散り、舞い上がり、砕ける。
 見る見るうちに目標は傾斜し、海中へと引き込まれ始める。

「メインタンクブロー、浮上せよ。陸自へ連絡」

「はっ、メインタンクブロー、浮上戦用意。陸上自衛隊はハッチ付近へ集合してください。

 艦長の命令をてきぱきと艦内へ伝える副長。
 最後の命令は艦内放送で行うことを忘れない。

445 :物語は唐突に:04/06/19 21:38 ID:???
<陸上自衛隊はハッチ付近へ集合してください>

「小隊長殿」

 船室で寛いでいた若い陸尉に、年嵩の陸曹が声をかける。

「うん、よーし諸君、仕事の時間だ。ハッチ付近へ集合するぞ」

 そう言いつつ立ち上がり、傍らに立てかけてあった89式小銃を取る。
 ハッチを開け、通路へと出る。

「総員駆け足!小隊長殿に続け!!」

 陸曹が号令を発し、完全武装の陸上自衛官達は艦内通路を駆け出した。


446 :物語は唐突に:04/06/19 21:40 ID:???
王国暦127年黎明の月22日 ファルナス王国沖合

「沈むぞー!船から離れろぉ!!」

 ちゃっかりと自分はボートに乗り込んだ船長が大声で怒鳴る。
 なんだよあの野郎、ちゃっかりボートを確保しやがって。
 既に『大海の淑女』号船体の大半が海面へと没しつつある。
 船尾が吹き飛んだって事は、おそらくは通信室につめていた魔道士は救難信号を発する暇もなく死んじまったんだろうな。
 それにしても船長の野郎、自分だけ助かろうなんて考えが・・・なんかあのあたりの海面盛り上がってないか?

447 :物語は唐突に:04/06/19 21:45 ID:???
「沈むぞー!船から離れろぉ!!」

 ああ畜生、どうして俺の船が・・・大体、さっきの爆発はなんだったんだ?
 今回の積荷は食品や加工品だし、爆発するようなものはなかったはずだ。
 海賊の仕業でもない、シーサーペントにしては手口が妙だ。
 ・・・まあいい、とにかくここを離れなければ。

「船長!!!」

「なん・・・だ」

 体が傾くのが分かる。
 いや、正確には傾いているのはこのボート・・・いや、海面が盛り上がっている。
 一体何が・・・・
 彼が考えられたのはそこまでだった。
 次の瞬間、彼と彼の親しい部下達が乗った救命ボートは、海面へと飛び出したおやしおに叩き飛ばされ、波に飲まれて海面下へと引きずり込まれてしまったからだ。
 当然ながら、彼ら全員が衝撃で即死している。

448 :物語は唐突に:04/06/19 21:45 ID:???
日本暦4年12月08日1211 日本近海 海上自衛隊所属潜水艦おやしお

「浮上完了、船体も安定しています」

 手摺に捕まって衝撃に耐えていた副長が、各所から上がってくる報告をまとめて艦長へ報告する。
 同様に手摺に捕まっていた艦長は、例によって手短に命令した。

「ハッチ開放、浮上戦開始」

「はっ、ハッチ開放!陸上自衛隊は艦上へ!」

449 :物語は唐突に:04/06/19 21:47 ID:???
「よーしハッチ開放の許可が出たぞ!装填!」

 居並ぶ部下達が一斉に89式小銃に装填する。
 乾いた金属音が艦内通路へと響き渡り、そして全員が戦闘準備を完了する。

「ハッチ開きます!」

 待機していた海士が叫び、そしてハッチが開いた。

「手順通りに動けよ!行け!!」

 先頭に並んでいた陸士が梯子を凄まじい勢いで駆け上がり、そのまま艦上へと飛び出す。
 真下を進んでいた次の陸士も、その次の陸士も同様だ。

「異常なし!」

「異常なし結構!総員我に続けぇ!!」

 89式小銃を肩にかけた陸尉が梯子を駆け上り、その後に陸曹が、その下にいる残りの陸士たちが次々と続く。
 あらかじめ定められた場所に次々と駆け込んだ彼らは、安全装置を解除し、周囲を見回した。
 あちこちに浮かぶ浮遊物。
 その大半に人間がしがみ付いていた。
 陸尉は、自身の89式を構えつつ叫んだ。

「撃ぇ!!」


450 :物語は唐突に:04/06/19 21:48 ID:???
数日後 ファルナス王国 港町ゼーン

「やはりニホンの会社じゃないとダメだな」

 家財道具を没収された船長の家を見つつ、食品業者が言う。
 船長はそれなりに裕福な人間ではあったが、しかし損害の額は彼の全財産を投入してもまだ足りないものだった。

「そうだな、奴らは料金もそこそこながら、早く、大量に、そして確実に運んでくれる」

 同じく大損害を被った木材加工業者が言う。
 次々と馬車によって運び出される家財道具を眺めるその表情は険しい。
 どれもこれも、それほど値が張りそうではないからだ。

「ああ、今回は格安だからここに頼んだんだが、失敗だった」

「うん、さて、早速ニホン大使館へと連絡を取らねば」

「そうですな。この損害はそうそう埋まりそうもない。当分はお互い辛いですな」

 二人の業者は元船長宅を後にした。
 彼らには今回の件で生じた損害を一刻も早く埋めなくてはならないという困難な仕事が待っている。
 いつまでも死人に文句を言っている時間はないのだ。

451 :物語は唐突に:04/06/19 21:49 ID:???
海中 海上自衛隊所属潜水艦おやしお

「しかしアレだな。潜水艦を用いた通商破壊とは、ようやく日本政府も潜水艦の正しい使用法を学んだようだな」

 艦長席で珈琲を飲みつつ艦長。
 その表情は朗らかなものであり、彼の本来の性格はこうであり、今までの態度は戦闘の緊張から来るものだったことがわかる。

「ええ、護衛艦では魔道士に通報されてしまう可能性がありますからね」

 その傍らで同じく珈琲を飲みつつ手摺に寄りかかっている副長が答える。
 既に戦闘状態は解除されており、現在は作戦行動中とはいえ必要最低限の数しかブリッジにはいない。
 残りの人間達は、仕事を終えた陸上自衛官たち同様、艦内で寛いでいる。

「さて、もう何件か残っていたはずだ。さっさと終わらせて帰港しよう」

「はて、まだ燃料には余裕がありますが?」

 不思議そうに尋ねる副長に、艦長は笑顔で答えた。

「娘の誕生日が近いんだ。できれば家で祝ってやりたい」

「それは・・・全力で努力しないといけませんな」

452 :物語は唐突に:04/06/19 21:52 ID:???
以上、ちょっとした妄想でした。
では仕事に行ってまいりまする。

453 :名無し三等兵:04/06/19 21:55 ID:???
>>452
http://www7.plala.or.jp/ungeromeppa/flash/kita.html

454 :愚者 ◆YXzbg2XOTI :04/06/19 22:06 ID:???
乙。


>>245
今さらながら遅レス。
残念ながらラノベの購読者層の半分はそういう世代で、ラノベの内容はそういう世代向けなのが多い。
でなきゃ宗教や民族やら戦争やら無駄に難しいテーマとか少女強姦とか猟奇殺人描写とか書けねえっぺさ。
ラノベは案外中高生には読ませたくないような内容も多い… 何度も言うが一部の特定の作品だけで全てがそうであるかのような(ry
小官殿に対抗するわけじゃないが、ラノベを馬鹿にしている人は一体どれだけラノベを読んでいるのか読書量が気になる。

455 :名無し三等兵:04/06/19 22:47 ID:???
>>454
ttp://www.ika-movie.com/

456 :名無し三等兵:04/06/19 23:11 ID:???
>>455
この人の映画、えびボクサーってのもあったような…。

457 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/20 00:44 ID:???
>>452物語は唐突に氏(略称思いつかない)スゲー。
即興でここまでやるとは。通称破壊バンニャーイ!

458 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/20 01:40 ID:???
 小官どの萌え殿へ。
 貴殿のテンプレ案ですがよく読んだところ、言っている事は今までの1のテンプレ並びに
暫定ガイドラインと被っている為、今までのガイドラインを支持させて頂きます。

 特定コテの名をテンプレに持ち出すのも、ちと問題がありますゆえ。

 もっとも、ループ禁止については支持します。
だって、同じ事をいつまでも蒸し返して、スレが荒れるのは見るに堪えませんから・・・。

459 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/20 01:41 ID:???
 ああ、言い忘れてました。
物語は唐突に殿、お疲れです。

460 :名無し三等兵:04/06/20 03:43 ID:???
イカはサメの後釜を狙う荒らし。

461 :名無し三等兵:04/06/20 03:52 ID:???
>>408
古いところからサルベージ

592 名前: 不思議の海の星条旗 [sage] 投稿日: 04/03/21 11:38 ID:???
部隊といってもこの世界に召喚された原潜は二隻のみ。
太平洋艦隊司令部はおろか、第7艦隊司令部との連絡も途絶えた我々は在日米海軍指揮下に入っているのだが、ぶ っ ち ゃ け ヒ マ で し た

異世界の戦争とは、原潜の使える場所がなかなか無いのだ。
木造帆船相手に魚雷を使うわけにもいかない。
副長なんかは「北極の浮氷をぶち抜ける強度があるんだから、セイルで敵の船底を破壊しちまえばいいのでは?」なんて某古典SFのような
戦法案を上伸しているが、まだ許可は下りていない。
噂では以前ハワイで日本の海洋実習船を沈めた事故を連想しそうだから、という理由のせいらしい・・・あくまで噂だ。
つうか私だってあんまり使いたくないぞ、そんな戦法・・・
なので現在のところ海上警備は水上艦や哨戒機に任せてある。

敵の帝都へ必殺のトマホークを撃ち込めないかという話もあったが、人工衛星もこの世界の正確な地図も無いため、内陸部にある敵の首都を
巡航ミサイルで狙うなど現状では無理な話だ。
敵後背地への特殊部隊の輸送計画等立てられているらしいが、まだ具体的な話は伝わってこない。

そういうわけで我々サブマリナーはやる事もなく欝々と日々を送っていた。
海自の潜水艦が巨大イカを殺ったというニュースが流れたが、そんな任務ですらその頃の私には羨ましかったものである。

462 :名無し三等兵:04/06/20 03:57 ID:???
ジパング方式はどうだ?
なんか、人間を送り込んでレーザー使ってたジャン。

463 :名無し三等兵:04/06/20 05:13 ID:???
>410
なんでこの段階でテンプレ提案してるのか分からんが、個人的にはあまりにも右翼臭くて良くないと思う。
旧陸軍の風が感じて正直泥臭い。自衛隊に相応しいテンプレとは言えないと思う。
もっと、リベラルな組織だろ?自衛隊って。
あと、軍事を履き違えてる感じもある。
軍事が担うべき任務とは、基本的に凶事だ。敬愛すべきモノではない。
厚意(厚い同情)を示しても、敬意を示すべきではないと思うぞ。(それじゃ北朝鮮と変わらない)

まあ、個人的な感性だと思うんだけどね。

464 :名無し三等兵:04/06/20 05:33 ID:???
>1 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:04/06/19 19:16 ID:C9ohPtR6
粋に…2進法で遊ぶ江戸庶民、錦絵見つかる

 江戸時代に、庶民が2進法を巧みに駆使して遊んでいたことを物語る錦絵(多色刷り木版画)を、
国際浮世絵学会常任理事の新藤茂さん(56)らが発見した。

 現代のコンピューター科学の根幹をなす2進法が、江戸時代、既に文化として浸透し、
和算のレベルの高さをうかがわせるものとして注目される。

全文
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040619-00000306-yom-soci



こういうのを見つけてみた。

465 :愚者 ◆YXzbg2XOTI :04/06/20 05:43 ID:???
>>463
嫌がらせやファンタジー・ネタ・萌え封殺の為に自衛隊を悪者にした残虐・鬱SSを投下するのが厚意か?
主義主張で語るんならともかく、単に雰囲気や流れをぶち壊すために鬱や残虐描写をされても困る。

466 :名無し三等兵:04/06/20 06:04 ID:???
あれは荒らしだろうけど。
ていうか、悪い雰囲気や流れをつくっている張本人にそんな事いわれても困る。

467 :名無し三等兵:04/06/20 06:08 ID:???
>465
ていうか、410のテンプレって、モロあんたの排除を狙って作ってるテンプレじゃん。コテもあれだし。
なんで、援護してる(のかは分からんが)463を攻撃するのか分からん。

468 :名無し三等兵:04/06/20 06:13 ID:???
>>464
これ、話題作りの為の丁稚ageなんじゃねえの………?
江戸時代に数学が西洋より進んでたとは到底思えないのだが。

469 :名無し三等兵:04/06/20 06:14 ID:???
軍人とかの関係者なら、軍事や国家に敬意を示すべきだろうけどな。
国民はせいぜい同情に止めてた方がよさげ。

行政と国民と軍事のバランスは、国と言う単位でモノを考える時には非常に大事。
このバランスの事をなんて言うんだっけ?
どっかの本で読んだんだけど・・・

毛沢東の粛正は、増長した国民のバランスを取る為。
スターリンの粛正は、増長した軍事のバランスを取る為。
フランス革命は、国民が増長し過ぎてバランスが崩れた結果。
と、書いてあったな。その本に。

470 :名無し三等兵:04/06/20 06:15 ID:???
>468
前にもこのスレで話題に出てたよ。
なんでも、木こりの趣味だったらしい。>>方程式だっけ?

471 :469:04/06/20 06:17 ID:???
毛沢東の粛正は、行政のバランスを取る為の行動でした。
修正主義。

472 :名無し三等兵:04/06/20 06:26 ID:???
99〜00年の各文学賞を総なめにした福井晴敏氏の傑作冒険小説「亡国のイージス」が、
海上自衛隊の全面協力のもと映画化されることが 7日分かった。
総製作費10億円以上。発足50周年を迎える海自が映画撮影に全面協力するのは初めてという。
メガホンは阪本順治監督(45)がとり、キャストも真田広之(43)寺尾聡(57)佐藤浩市(43)中井貴一(42)ら豪華な顔ぶれに決定。
イージス艦の実物大艦橋セットの建設など、従来の日本映画のスケールを超えた撮影に挑戦する。来秋公開予定。
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-040608-0011.html

お前等!!見に行くよな!!

473 :名無し三等兵:04/06/20 06:50 ID:???
今の日本は、行政が増長してバランス崩してるって事か?>>469
三国志に入る前の中国(後漢末期)もこんな感じだったらしい。

f世界の政治状況の激変も、描写したら面白いかもね。
軍事の比重が著しいf世界の国と真逆の日本が交わった時に、どのように時代の空気が変わっていくか・・・

474 :名無し三等兵:04/06/20 07:44 ID:???
>>468
江戸時代には数学はともかく、算術に関してはかなり進んでたらしい。

475 :名無し三等兵:04/06/20 09:43 ID:???
>474
もっとも恐ろしいのは算術は金持ちの道楽として行われていたこと。
今で言えば切手とかオーディオとかと同様の趣味なわけだ。

日本人を趣味に走らせたらそりゃ発達もするわけだ…

476 :名無し三等兵:04/06/20 10:00 ID:???
日本人というかアジア人というかには、それぞれ方向性が違うにせよ
「手加減が出来ない」って遺伝子でも組み込まれてる気がする。

477 :名無し三等兵:04/06/20 13:02 ID:???
>>469

軍人という人種は、好むと好まざるとにかかわらず、公的な存在であり、であるからこそ、
社会がその存在をある限度内でみとめてやらねばならない。
そうでなければ、かれらの精神を健康な状態にはたもてない。
かんがえてみればよい。軍が信頼に値しない国家とは、そのバランスがとれていないところばかり。
軍人が誉められすぎる国では権力が強大になりすぎ、ただ莫迦にされる国では烏合の衆にすぎない。
であるならば軍隊などなくしてしまえばよい、そう考える人もあるが、すべての国家が、
時代ごとにもちまわりで凶悪指名手配犯を演ずるさだめの人類史において、それは犯罪にひとしい妄想でしかない。



478 :名無し三等兵:04/06/20 13:07 ID:???
禿同。
たしかに利敵行為も甚だしい。

479 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 14:40 ID:???
 自分を卑小な存在と認めるのは、誰に取っても難しいものだ。
『自分を何か特別『グレイトォ!』な存在にして置きたい奴ほど…口数が多く為るモノさ。
 小官の理想は史記が出展の、『桃李言わず…』だ。スレの自らの姿とは懸け離れているが。

 近代や現代の日本人は…中国人に『士大夫』を追い求めた。だが、そんな物はもう『居ない』。
我々が近代化により『もののふ』を失ったように、遙か過去に消えてしまったのだろう…。
 しかし、記録は残った。文字は残った。思想は残った。その美しさを語り継ぐ者によって。

 幻想を追い求めるのは、空しい事かも知れん。しかし、『無い』と己が諦めた時点で、それは
真に『無くなる』のだ。希望を捨てるな。真に信ずるモノを捨てぬ限り、それはきっと『有る』のだ。
それは己の心を支える、強く、そして誰にも汚せぬであろう…結晶として『己の生き様にのみ』顕れる。
そして思想の骨幹として、死した後に残るのだ。美しく生き、そして死のう。明日の記憶に残るために。

 …恥ずかしげも無い、青壮年の主張だよ。勇者など居ない。いるのは『仁に溢れた優しき者』のみ。
血統など必要無いのだ。誰かの苦しむ姿を見過せず、立って行動した者は…誰もが勇者だ。
 読書への入門書の価値を、飽くまで小官、否定はせん。だが、読書の習慣を身に付けたならば、
もっと『他方面の分野に渡る濫読』を勧める。今日の『自分』を超えよ。

 そうでなくては『生きている意味が無い』。…以上、小官のSSの根底に流れる裏テーマの一部の開陳だ。

480 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 14:48 ID:???
やれやれ…和算術の存在も知らぬのか? 関孝和の偉業ならば常識だろう?
古来の『易』思想も算術が『基本』だ。…数学は西洋や中近東のモノだけでは無い。
陰陽道での日食、月食の周期を見定める上の天文学でも…ってスレ違いを肯定だ。

いかんな? もしや新手の『釣り』か?

481 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 14:54 ID:???
 アジア人が何故残酷か? それは『相手が怖い』からさ。
 『復讐』の怖ろしさを知っているとでも言おうか。『血統』に重点を置く彼らは、
それを失わせる行為に非常に『敏感』なのだ。むしろ『個』では無く『集団』で
生きるが故の習性と為っている。
 『集団の一構成員』に向けられた悪意は、『集団』への悪意と解釈される。
その『集団の復讐』を根絶するには? スローター、ジェノサイドより他は無い。

482 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 14:59 ID:???
 …軍は『よき道具』で有っては為らぬものだ。
『意志の有る道具』など誰が安心して使える? 敢えて『バ○とハサミ』たらねば
使うものが困る、と云うものさ。まあ、道具にしては不平不満を良く訴えるのだが、ね。

『不安多自慰』警報発令だ。一旦、去るよ。さらば! 半長靴の足跡が、また一つ…。 

483 :名無し三等兵:04/06/20 15:32 ID:???
抗鬱剤飲んだ後の精神状態って、丁度こんな感じ→>>479-482

484 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 15:41 ID:???
酷い言い様だな(笑)? 喧嘩売るなら、買うぞ?

485 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 15:48 ID:???
 必要な時に、ナチュラルハイに為れん奴は自衛官では無いわ! 喝!

 『バカに為れ』が一つの警句だったりするのが陸自だ。敵が居ないの知ってて
対敵行動取る『演習時』に、ふと冷静に為ったらそれこそ『惨め』そのものさ。
 
 抗鬱剤服用者か…。自分を鬱の時、責めるなよ? 小官は一言言うぞ?
『頑張れ、』とな? (悪意の有る笑顔)

 

486 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 15:57 ID:???
 ちなみに小官は最近、『検閲演習』時に取った対敵行動を、
『イッセー尾形を超えた男』との称号をそれを見た検閲官に後で
与えられた筋金入りの『バカ』だ。

487 :名無し三等兵:04/06/20 17:09 ID:???
>>483 
マジレスすると副作用出るタイプだな>急激に躁状態になり、訳の解らない事を喋りだす。

488 :名無し三等兵:04/06/20 17:21 ID:???
>>487
こういうことか?

('A`)<マンドクセ→(゚∀。)<とぅ〜るるとぅ〜るる




489 :名無し三等兵:04/06/20 17:48 ID:???
ttp://dolby.dyndns.org/foo/foo/flash/cm.swf
海自はノリノリ。

490 :愚者 ◆YXzbg2XOTI :04/06/20 18:10 ID:???
>>467
やってる事は厨房荒らし、SSやネタの方向や質はラノベ厨だが基本思想は「軍事とファンタジー両方バランスよく」のつもりだから。
んでもってファンタジーを排除し軍事だけ語ろう見たいな意見には「地球を破壊してでも鼠を全滅させたい、全滅できなきゃ地球ごと破壊したほうがまし」と考えるくらいな偏った人だから。
つまりは「ファンタジーも語るべきだ」な意見にはもろ手をあげて賛成。

>>479
>『自分を何か特別『グレイトォ!』な存在にして置きたい奴ほど…口数が多く為るモノさ。
元から理屈好きなのととにかく語れるだけ語って自分の意思を主張しなきゃみたいな強迫観念に取り付かれているので自分を特別視しようと卑下しようと自分の場合変わらないであります、サー

491 :名無し三等兵:04/06/20 18:17 ID:???
>>490
ttp://www.t3.rim.or.jp/~arashin/kaijin/kaijin067.html

492 :名無し三等兵:04/06/20 18:28 ID:???
>490
その割には違う所を突っ込んでない?
まあ、どうでもいいんだけどさ。

493 :名無し三等兵:04/06/20 18:35 ID:???
すぐ怒る奴って彼女が出来ないんだってね。
おじゃる丸でやってたよ。

494 :名無し三等兵:04/06/20 18:38 ID:???
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/tosyokan.htm
このサイトって既出?

495 :名無し三等兵:04/06/20 18:47 ID:???
>490
小官のレスに対して、何故そこの部分にだけ反応してレスを返すのか分からない。
小官の言いたい事ってその下の文章じゃねえの?

・・・俺、間違ってないよな。
小官の文章は、ごちゃごちゃしてて要点が掴めん・・・

496 :名無し三等兵:04/06/20 18:51 ID:???
小官ザメ VS イカ愚者 南洋の大決闘

497 :名無し三等兵:04/06/20 18:58 ID:???
>>479
ドラえもんの歌を連想してしまった。
こんなこといいな できたらいいなあんなゆめ こんなゆめいっぱいあるけど〜〜♪

残った記録、文字、思想にもこういう成分が大量に含まれてるんだろうなぁ…。

498 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 19:59 ID:???
まあ、小官としては、だ。
スレの話題に噛むために主題と為っているだろう話題について漠然と
レスしたら支離滅裂に為ってしまったと言っておこう。レス番付けると、
サーバーに負担を掛けてしまうし、名指しだとムッとする諸君も居るだろう。

>>479-482のレスは、小官の『変な、武骨な優しさの奇妙な発露』と解釈してくれ。

499 :名無し三等兵:04/06/20 20:22 ID:???
小も愚も慢性的な抗鬱剤常用者と見たがどうよ?>ALL


500 :名無し三等兵:04/06/20 21:33 ID:???
どうも?

501 :狩人:04/06/20 21:49 ID:???
>>499
多分違う。

502 :名無し三等兵:04/06/20 21:50 ID:???
>>479
士大夫もなにも、中国には元から武人を尊ぶ思想は一切ありませんが。

503 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 21:52 ID:???
 そろそろ>380こと『自称海自』の煽り活動が始まったらしいな? 
だが、所詮はその程度だろう。この20スレにも亘る小官の広報活動を、
『鬱』程度の一言でカタを付けようとする『その姑息な根性』が気に入らん!

 一から出直せ。…魔人間としてな。小官の様な人非人に対抗するには、
貴君の普通の価値観を以てしては『軟過ぎて』話に為らんな? 

504 :名無し三等兵:04/06/20 21:54 ID:???
英雄豪傑大量出現の三国志マンセーが日本人
中国の暗黒時代の人間の名前なんて一人も知らんのが中国人

505 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 21:55 ID:???
>>502
士大夫思想を援用したのが武士道さ。
そんなことで揚げ足を取って悦に入った心算か?
と、煽る。

506 :名無し三等兵:04/06/20 21:56 ID:???
>>503
士大夫思想そのものが存在しません

507 :名無し三等兵:04/06/20 22:00 ID:???
>499
少なくとも愚は薬は飲んでないぞ。小官は知らん
ちなみに断定する理由は漏れが愚者のリアル弟者だから

私信だが>愚者へ
別にあんたの行動をとやかく言うつもりも干渉するつもりも無いし
スレ違いの内容を書くつもりも無かった
しかし先のレスの「荒らしてやる」発言はこっちが迷惑だから止めてほしいね
やるなら自分で新しいISPと契約してからにして呉れ。
ああ、本物かどうか疑わしいなら電話でもすりゃ分かるでしょ



508 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 22:02 ID:???
 …政治に携わる者の、心得を説いたものが、無いと?
 そりゃあお隣は『武人』など所詮卑職である、との思想が蔓延していたさ。
だが、この島国の、中世の感動屋の武張った住人達は自分達の守るべき所を
そいつに見出し、そうなろうと努めたのさ。武人が政権を握った国とそうではない
国家。小官とてそいつを考えなかった訳では無いがね? ン?

509 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 22:04 ID:???
>>507

その書き込みは一時のA…騒動のトモダチ出現のパター…

いや、何でも無い。ただ、懐かしく為ってね(大爆笑)?

510 :名無し三等兵:04/06/20 22:05 ID:???
>>508
つまり、中国を見本とする道がそもそも武家思想にはないんですよ。
中国は武人に学問があるだけで同時代人から全否定されかねない
くらい文人主義、朝鮮も同様。
日本の侍にあたる考えは皆無、ゼロ。
武家思想が中国を元としたという考えにはどうも納得できない、
これは日本独自の、というより中華文化圏では本来ありえない思想。

511 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 22:08 ID:???
いや、武家思想の美意識はニッポン独自のものさ。そいつは小官の大前提だぞ?
政務関係の知識はどうしても、アレだ。古典に学ぶ事が多く為る。影響は否定できんだろう?

512 :狩人:04/06/20 22:09 ID:???
>>510
もともと武士道は孔子の影響受けているんだけどなあ。
古きよき中国と今の中国は雲泥の差があるな。

513 :名無し三等兵:04/06/20 22:10 ID:???
>>511
武人政権だろうと政治知識を中国から吸収するのは常識でしょう、
他に参考にする場所朝鮮ぐらいしかないんだから。

514 :名無し三等兵:04/06/20 22:11 ID:???
>>512
孔子といい聖フランチェスコといい、理想を追求しようとして結局現実逃避して
それを修正した現実主義者の名声を貶めるのは勘弁して欲しい。

515 :小官どの萌え:04/06/20 22:12 ID:???
 くそ、点検作業から帰ってきて仮眠をとろうと思ったら、至近距離への落雷でサーバーが死んだとの連絡が来て眠れんかった(不機嫌)

 おー、釣れとる釣れとる。大漁大漁♪
 では、水揚げとイキましょうかね。

516 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 22:15 ID:???
結局、問題は『基本設計』なのさ。
『改良』なんぞ後からでも可能さ。フレーム生きてりゃあ、修理は可能。
パワーパックが変わろうが、装甲板が凹もうが、動けばまだ戦える。


517 :狩人:04/06/20 22:18 ID:???
>>513
とつくにのよしきを取り、あしきを捨てる。
それが日本のいいとこじゃないの?

518 :名無し三等兵:04/06/20 22:18 ID:???
台風来襲に合わして自作自演も嵐状態にしなくても・・・・・

519 :小官どの萌え:04/06/20 22:20 ID:???
>463
>なんでこの段階でテンプレ提案してるのか分からんが、個人的にはあまりにも右翼臭くて良くないと思う。
 まあ、思想信条の自由と見解の相違って事で。
>旧陸軍の風が感じて正直泥臭い。自衛隊に相応しいテンプレとは言えないと思う。
 そりゃ、貴方を釣る為に敢えて泥臭く書きましたから。
 わざわざ番号や数字の変わりにイロハを使ったり、風の精霊ギッ○ルが連隊で飛来しそうなほど臭くしたのに、釣りとは気付かなかったんですか。
>もっと、リベラルな組織だろ?自衛隊って。
 旧陸軍と比べて、陸自の何処がリベラルなんでしょう?
 私は、良くも悪くも陸自が旧陸軍よりもリベラルで進歩的な組織とは考えていないのでわかりません。
 説明キボンヌ。
>あと、軍事を履き違えてる感じもある。
>軍事が担うべき任務とは、基本的に凶事だ。敬愛すべきモノではない。
>厚意(厚い同情)を示しても、敬意を示すべきではないと思うぞ。(それじゃ北朝鮮と変わらない)
 凶事の前に、抑止力って言葉を知っていますか?
 敬愛に関しては個人の自由であり、我が国に於いては公共の利益を侵害しない程度なら構わないと考えています。

>まあ、個人的な感性だと思うんだけどね。
 はい。見解の相違って事でFA?

520 :狩人:04/06/20 22:23 ID:???
>>463
自分は君の言っていることに同意せず
小官萌え氏を支持する。

521 :小官どの萌え:04/06/20 22:23 ID:???
>467、愚者さん
>ていうか、410のテンプレって、モロあんたの排除を狙って作ってるテンプレじゃん。コテもあ>れだし。
 って事ですが、愚者さん。貴方は大人しく排除されるような方でしたっけ?(爆)

522 :小官どの萌え:04/06/20 22:25 ID:???
>小官どの
 陸自って>463にあるようにリベラルでナウでヤングな組織なんでしょうか?
 私は民間人故、柵の中の事情には疎くて。

523 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 22:26 ID:???
>>519
噛むな噛むな? 相手は素人だ。
軍事の何たるかなど説こうものなら『ムキ』に為って来る。
止めて置くが吉さ。解らぬ者は解らん。解る者だけに説くのが一番さ。
小官、このスレでささやかながら学んだことさ。

524 :小官どの萌え:04/06/20 22:28 ID:???
>523
 噛んでは居ないです。
 白魚の如く丸飲みしています(爆)

525 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 22:29 ID:???
>>522
 もしそうならば、『襟足長くて茶髪でピアス』の自衛官が大量出現だな(大爆笑)?
まあどの位のリベラルさかは明記されていないので、論評は控えるよ。それが小官の良心だ。

526 :小官どの萌え:04/06/20 22:30 ID:???
>469・477さん
 議論を盛り上げて下さって有り難う御座います。
 軍板の美味しい所を、このスレッドの軍事に疎い人にも味わえる形に調理して下さって感謝。

527 :小官どの萌え:04/06/20 22:39 ID:???
>政府広報課さん
>458
> 小官どの萌え殿へ。
> 貴殿のテンプレ案ですがよく読んだところ、言っている事は今までの1のテンプレ並びに
>暫定ガイドラインと被っている為、今までのガイドラインを支持させて頂きます。
  このことについては>419で伏線を張ってあったんですが気付いて頂けましたか(嬉)
 ぢつはわざとかぶらせて、なおかつ一見するとかぶっているように見えないように書くのは苦労しました。
 テンプレについて皆で考えてなおしてみる機会が欲しいと思ったからです。
> 特定コテの名をテンプレに持ち出すのも、ちと問題がありますゆえ。
 問題とわかっていて敢えて持ち出しました。
 ネタにされるのを望まない方は避けて、ネタ度の高い方を持ち出してみました。
> もっとも、ループ禁止については支持します。
>だって、同じ事をいつまでも蒸し返して、スレが荒れるのは見るに堪えませんから・・・。
 今回のテンプレ騒動や、軍事や自衛隊への敬愛についての議論も過去の議論のループですが、いつものループよりは見応えがあるって事でご容赦願います。

>小官どの、愚者さん
 ネタにして申し訳ありませんでした。
 心よりお詫びします。


528 :小官どの萌え:04/06/20 22:43 ID:???
 さてと、ピチピチとイキの良いのがいっぱいかかった所で、大漁旗を掲げて帰らせて頂きます。

529 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 22:53 ID:???
 天晴れ、と言って置こうか。まあ、ネタにされるは光栄だな? 
小官は良くも悪くも『スレ名物』と化してしまった観があるが(笑)。
 まあ、何だ。これからも諸君、ヨロシクゥ! 

530 :名無し三等兵:04/06/20 23:00 ID:???
>>502
>>479の本題はその下のようだが。

531 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/20 23:01 ID:???
それで聞きたい。何時から小官、海産物の話を喰らうキャラに為ったのだ?
鮫は好きだが、あの時は鮫は…まあ良い。眠るか。お休み、諸君。SSの御題、求む。


532 :名無し三等兵:04/06/20 23:05 ID:???
好きなようにやればいいのさ

533 :名無し三等兵:04/06/20 23:07 ID:???
苦笑した。

534 :狩人:04/06/20 23:13 ID:???
小官殿、占領地でF世界特有の料理を嫌々食べさせられる
自衛官の話をお願いします。


535 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/20 23:16 ID:???
どーもCall50です。
投下しますのでよろしく。

536 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/20 23:17 ID:???
29回目の投稿
輸送戦記?
108
僕がいくら朝食を戻しても戦闘はおかまいなしで続く。
地雷で混乱した槍兵にクレイモアを撃ち、さらにグレネードランチャーを叩き込み、トドメに12.7o
銃弾で仕上げを行い…先走って突入してきた槍兵は全滅した。

肉が焼け焦げる臭いが風に乗ってどんどんこっちに流れてくる。修道院の各所で嘔吐する音と吐瀉物
の臭いがする。しかも僕は眼が良すぎるからこの惨状がよくわかる。このままだと精神がどっかの世界
に逝ってしまいそうだ。それでも観察を続けなければいけない。任務にしがみついていれば多少はマ
シになると本などではあったがどうなのやら。畜生、自分で人体実験をするハメになるとは。

観察していると帝國軍の後方に動きがあった。「青いもやもや」がついている人間が頻繁に水をかけ
られていた荷馬車にとりついている。確かあの「青いもやもや」は魔力の証だから、彼等は魔法使い
だな。その魔法使いが何かやらかそうとしている。そーいやよく見るとあの馬車に積んである荷物?
からも微弱だが魔力が感じられる…帝國軍は魔法を使った何かをやろうとしているな。
「警告、警告。帝國軍後方で魔法使いが何かを準備中。大規模魔法の可能性あり。警戒を要する」
当然警報を流す。これが僕の仕事でもあり、何かが分からなくとも何もしない時と比べて遥かにマシ
になる…はずだ。

そうしてみていると、魔法使いたちは簡単?と思われる儀式を行いそして一斉に叫んだ。
その叫びと共に荷馬車にかけられた布が持ち上がり、最初とは比べ物にならない「青いもやもや」を
まとわりつかせた「荷物」が立ち上がった。

「え、ご、ゴーレム!?」

537 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/20 23:18 ID:???
109
えーと…材質は、粘土みたいだな。でも各部に鉄板?を貼り付けている。水をかけていたのは乾く事
を防ぐ為だったのか。納得…って納得している場合じゃない!

「警報、警報。帝國軍はゴーレムを使用。数は10体。種別はクレイゴーレムと思われるが、装甲板を
装着。動きは…おもったより素早い」

報告した直後に隊長が対応策を指示する声が聞こえる。
ゴーレムは修道院への道を横一列になって進んでくる。端は地雷原にかかるが、対人地雷ではゴーレ
ムは止まらず、地雷の啓開も同時に行っている。
自衛隊は先程と同じくグレネードランチャーと12.7oを打ち込んだが…グレネードランチャーが爆発
した後の破片や12.7oは命中してもめりこむだけに終わった。防御力が強すぎるぞオイ。ってまさか
小説などでよくある「魔力が通っているから防御力上昇」かよ。しかも粘土だから「弾く」より「受
け止める」を重視しているからそっちの効果が上がれば…こりゃまずい。

「何で効かないんだ!」
「粘土人形がどうしてこんなに強いんだ?どろにんぎょうは踊るだけで強くないはずだぞ!」
「グレネードや12.7oが効いてないYO!もっと強い奴をぶつけないとダメだよ!」
「後ろに歩兵がいる!このままだと突破されるぞ!」
「落ち着け!まだ手はある!」
僕も含めてみんなは無線で叫びまくっている。
「迫を打ち込め!ゴーレムと歩兵を分離しろ!」

あ、なるほど。ゴーレムを戦車に見立てて対戦車戦闘の型に持っていくのね。ゴーレムを破城槌兼
防弾板に」して歩兵が進み、歩兵はそれを支援する。ならば歩戦を分離させるのが最上。

538 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/20 23:18 ID:???
110
ラムネを抜く音が1つ2つ3つ…っていくつ打ち込むんだ?そうしてゴーレムとその後ろに多数が着弾
。敵のうめき声が聞こえる。精神をどんどん削り取る声が聞こえる。畜生。SANチェックはもう沢山
だ!
迫の集中攻撃で歩兵とゴーレムは分離されたが、ゴーレムはそのまま進んで来る。自律思考ができ
ないタイプのようだな。ちゃ〜んす。仕留めるなら今だ。が、何で仕留めるんだろう?ここには戦車
はいないし、さっきから見ている通り、今まで使用された地雷も迫もグレネードも12.7oも効果は薄
い。
そう考えた瞬間、城壁と真田丸から何かを発射したブラストの音と煙が出た。そうして発射された
「それ」はゴーレムに当たると爆発を起こした。1体に数発が命中し、上半身がそのまま吹き飛ぶ奴
が出る。
カールグスタフだな。聞く所によると「カール君」と呼ばれて対人・対戦車・対陣地攻撃に重宝する
ので普通科の寵愛を受けている携行対戦車兵器。これのHEによる直接射撃。信管が着発か遅延かは知
らないが、当たって爆発してしまえばどちらにしても効果はでかい。
しかしまたゴーレムもしぶとい。粉々になるまでHEを叩き込まれては動かなくなるのは当たり前だが、
下半身だけになった奴はそのまま進んで来る。ゾンビ並みの生命?力だ。これが大挙して押し寄せた
ら対応できんぞ。
ゴーレムが動かなくなるごとに歓声があがるが、その間に道を進んで来た奴が真田丸の近くにまで
やって来た。2体を縦列に進行させて1体目を盾にして2体目を突入させる腹のようだ。まずい、アレ
はもう近づきすぎているぞ。

「ドラグスレイブ発砲開始!」

隊長の声が無線を介して聞こえた。ドラグスレイブって何だ?そんな兵器、自衛隊や米軍にあったっ
け?ドラゴン対戦車ミサイル(古っ)は聞いた事があるが。

539 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/20 23:19 ID:???
111
真田丸からまた発砲音が聞こえた。
発射された「それ」はカールグスタフとは比べ物にならない速度でゴーレムに向かって突き進み、ゴ
ーレムをただの1撃で吹き飛ばした。
ゴーレムは全滅した。

修道院から大歓声があがった。自衛隊はもちろん修道士に王国の騎士、みんなが喜んだ。何せゴーレ
ムという(F世界では)破壊力抜群の敵を文字通り吹き飛ばしてしまったからだ。
反対に帝國軍は声も無い。多分城砦攻撃にしようする攻城兵器をあっさり目の前で吹き飛ばされてし
まえばこうなるだろう。
それにしてもドラグスレイブって何だ?その答を教えてくれたのは横に居る隊員だった。

「草壁、アレは君が運んできたものじゃないか」
「え、運んできた?」
「105o牽引砲」
「…確かそれは全部退役しているのでは?」
「万が一を考えて儀礼部隊用の奴を引っ張って来たんだと。もう元はとってあるから自由に使っても
もーまんたいだしな」
「で、直接火力が増えて普通科は大喜びと」
「そーゆー事だ」

「そういえば喜びそうな人たちがまだいましたよ」
「誰だ?」
「某巨大掲示板の『牽引砲スレ』の人たちに決まっているじゃないですか。もっともWW2に限定されて
いましたけど、最後の牽引砲の活躍ですから喜びそうですね」
「違いない」
修道院の前には帝國軍兵士の死体に加えて粘土の破片が加わったが、まだ戦いは終わりそうに無い。

540 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/20 23:22 ID:???
今回は以上です。

各種兵器の威力ですが「なんとなく」という非常に適当な感覚で書いています。
後は信管の設定や、最低射程距離やら何やらツッコミをいただきそうですが、
今回はかっこよさ重視でいきましたのでどうかご勘弁を。

後は「牽引砲スレ」の方へ。他意はありませんのでどうか読み飛ばしていただ
けないでしょうか

541 :狩人:04/06/20 23:27 ID:???
お疲れ様です。
GJ

542 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/20 23:37 ID:???
今回はゴーレムを使用しましたが
「防御力が向上する程重量がかさみ、関節部の動きがにぶくなる」
との設定にしています。
よって
金属製:重くて運びにくい。動きが鈍い。造りにくい。
木製:軽くてすばやい。造りやすい。脆すぎる。
陶器製:脆い。
粘土製:ある程度は硬い。関節が柔らかいから動きやすい。
液体系:維持が大変
としましたので粘土を採用しました。

後は105o砲ですが、確か74式戦車と同じ105oL7を使っている牽引砲
があったはずですが、正式名称を忘れてしまいました。それにしても我
ながら渋い兵器を投入したもんだ。

543 :名無し三等兵:04/06/20 23:45 ID:???
(´―ω―`)


544 :名無し三等兵:04/06/20 23:59 ID:???
>>542
そういえば油粘土で作れば乾燥しないよなぁ…。>ゴーレム


545 :名無し三等兵:04/06/21 00:07 ID:???
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/

よくよく考えりゃ完結したSSって殆ど無いんだな。


546 :名無し三等兵:04/06/21 00:07 ID:???
大量に発生した「材料」を無駄にすることは無い、と相手側の魔術師がフレッシュゴーレムを製作
・・・嫌すぎる

547 :名無し三等兵:04/06/21 00:36 ID:???
>>542
58式ですかあ、米軍10榴のライセンス生産品の。
あれは威力は高くないし、余り当たるわけではないけれど、
砲撃で転がっても人力で起こせるなど、昔の山砲に近い評価を受けてましたね。
同様の理由から、対ゴーレム用として106ミリ無反動砲の再生産が始まったりして・・・。




因みに自走106ミリ無反動砲に関しては、こんなネタがありました。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/3/C2000630.html

548 :名無し三等兵:04/06/21 03:58 ID:???
>546
ザボエラハケーン ちょっとちがうか

549 :名無し三等兵:04/06/21 06:03 ID:???
49 名前: 専守防衛さん 投稿日: 03/11/01 18:55
末端の新兵でもほぼ完全分解と結合ができる小銃なんてほかにあるか?メンテナンス性の高さが部品を多く見せているだけ。>64小銃

50 名前: 専守防衛さん [sage] 投稿日: 03/11/01 21:09
そうですね。点数が多くても部品構成が単純で分りやすい。 >64
89はうっかりバラしすぎて訳わからなくなることがありそう。

52 名前: 専守防衛さん [sage] 投稿日: 03/11/01 23:46
>弾ばらまければいい程度の武器
ライフルの何たるやを知らないようですね。
まあ、それはおいといて、64がそんなに複雑怪奇な銃だとは俺は思わんがな。
M16とかと比べても、そんな極端に多いとは言えないよ。

65 名前: 専守防衛さん 投稿日: 03/11/02 08:59
>>52
>M16とかと比べても、そんな極端に多いとは言えないよ。
だよね。分解可なのか分解不可なのかの違いであって、誰でも分解清掃可であるほうが優秀な設計だろう。

64式の構造が複雑なのは案外いい事らしい。
小官に知識披露してもらうのもいいけど自分で自衛隊板とか行って地道に調べようかと思う。

550 :名無し三等兵:04/06/21 06:35 ID:???
恐らく今日中にでも>>549をダシにした小官の説教がある。
間違いない。

551 :名無し三等兵:04/06/21 08:05 ID:???
ちょっと聞いてみたいな<説教

552 :名無し三等兵:04/06/21 15:22 ID:???
娑婆が懐かしいんじゃん?
とかいうと「ふざけんな」とか劇が飛んできそうだ

っていうかネットって娑婆厨が大半なんですが何か?
(これでも「ネットは軍製だゴルァ」etc..と説教モードで釣りですかそうですか)

553 :小官どの萌え:04/06/21 17:23 ID:???
>547
 58式十榴、直射なら、現在でも主力戦車以外の相手になら通用するだけのパンチ力はあります。
 ビッカースL7と比べて低初速(=発射時に砲弾にかかるGが小さい)なので、榴弾の場合は砲弾の強度を落とす事が可能な分、炸薬が多くなっています。
 なので、主力戦車相手の場合は、450mm単純装甲をブチ抜くと言われる93式徹甲弾を発射可能なL7の方が使いやすく、主力戦車ほどの装甲を持たない相手には、パンチ力のある58式の方が便利。

>552
 小官どのは少なくとも私よりは面倒見が良くお優しいお方なので、アゴを梅干にし拳を固く握り締めながらも、引きつった笑顔でやさしく注意して頂けるでしょう。
 そして、遭遇した者が銃や剣、その他の攻撃手段を持ち、それを「相手」に向けるならばそれは女子供と言えども「戦闘員」であり、そして「戦闘員」が「敵」であるなら即座に殲滅するでしょう。

554 :名無し三等兵:04/06/21 19:39 ID:???
今まで気にされてなかったけど本職自衛官がこのスレに小官一人だけって言うのもアレだよな。
小官が披露する知識が果たして何処まで本当に正しいか、比較対照する事が出来ない。
今は小官が本物の現役だって事を信用すると言う前提で知識が正しいと言うことになってる。

愚者なんかは本当に農家なのか疑わしいところもあるが、本物か嘘か本人以外には、疑う事は出来ても確証を得る事は出来ないわけで。
屯田兵氏の方が農業に関して詳細な資料とか数字とか持ってそうだし。
小官以外にも本職の自衛官がこのスレに来てくれればいいんだけどなあ。

555 :名無し三等兵:04/06/21 19:45 ID:???
元1だおー氏を待て。
空自だけど。
あるいは何とか_哲を(ry

556 :名無し三等兵:04/06/21 20:25 ID:???
海の(ry

557 :名無し三等兵:04/06/21 22:27 ID:???
一等自営GY(ry

558 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/22 01:06 ID:???
「弾種AP!テッ!」
「だめです、弾かれました!」
「何ィ!?」
「目標飛行!こちらに向かってきます!」
「回避しろ!」
「ダメです!間に合いません!」
「総員衝撃に備え!」
**********************************
「で、負けたのかね。」
「負けては居ません、一体は倒しました。でも何ですかあの化け物は!
徹甲弾ははじくは戦車はひっくり返すは・・・むちゃくちゃですよ」
「虫だよ。まあ戦車並みに大きいがね」

この頃自衛隊は、駐屯地付近の森に棲む巨大昆虫に悩まされていた。
戦車並みのサイズを誇るカブトムシ、軽く数百mを飛ぶバッタなどである。

「しかし戦車もダメとなると、どうやって倒せばいいんだ?」
「小銃もダメ、迫もダメ、重火器は弾不足で使用不可。八方ふさがりです」
「だが駆除しないことには、敵が操ってくる可能性もある。危険すぎる」
「卵や巣から根絶やしにしますか?森の中は地獄でしょうね」
「森に火を付けると、色々うるさいしなあ」
「毒って案はどうなりました?」
「致死量に到達しない。幾ら何でも大きすぎる」

「司令、自分に良い案があります」
「何!アレを倒す方法が有るのか?」
「死体の検証結果から、有効な手段が見つかりました」

559 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/22 01:13 ID:???
数週間後、基地近くの虫は全滅した。
「しかしあの虫どもが、ほんの少しのガスでやられるとは」

「あれだけ体格が大きいと、呼吸器は普通の虫より遥かに効率化されています。
そこを破壊してやれば、簡単に殺せるわけですが・・・もう本当に虫じゃない
ですね。なにせ肺があって気門が全部埋まってるんですから」

虫が巨大な体躯を維持するには、二つの条件が有る。酸素と、外骨格の強度である。
普通の虫に数十倍する硬い殻を持つことで、彼らはその体躯と強さを手に入れた。
しかし同時に、呼吸器官を劇的に変化させねばならず、それが脆さに繋がった。

「ところで、ガスの毒性はすぐに消えます。取り敢えず夕食には間に合います」
「ん?夕食とはどういう事だ」
「しばらく我々は、蛋白源に困らないという事です。懸案がもう一つ解決しました」

「お、今日の飯は久々の肉か!これ何肉なんだ?オオトカゲ?サーペント?」
「お前、戦車が横転した時の傷はいいのか?」
「戦車乗りがこんな事でへたばってられるか!俺が嫌いなのは虫だけよ!」

彼は蜂の子を実家で出され、それ以来「虫は人間の食う物じゃない」
との堅い信念を持っていた。もっとも単なる喰わず嫌いなのだが。

「今日の肉はうまいなあ!歯ごたえがあって、ちょっと癖があるけど・・・いける」

560 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/22 01:58 ID:???
おつ。
それにしても、最後の落ちにニヤリとしましたYO

561 :名無し三等兵:04/06/22 02:35 ID:???
>>480
小官殿、余りお叱りになるのもどうかと思いますぞ。
教師の中には生類哀れみの令、倹約令、東北の飢饉を持ち出してきて
「江戸時代は武士が庶民から激しい搾取をした暗黒の時代である。
幕府はあらゆる娯楽を禁止し、生きて行くための食糧まで冷酷に奪い尽くした。
庶民は常に飢え、武士の横暴に立ち上がった者は徹底的に殺された。
庶民は日本帝国が倒れた1945年まで300年以上苦しめられた。
庶民が人間として解放されたのは日本国憲法が出来たからである。
日本国憲法を守り続けることは遥か昔の先祖の願いを守る事でもある」
と、授業中に電波演説する輩が未だに居るのですよ。
こんな教師が教壇に立って歴史を教えているのだから、今の若者が算術を知らないのもある意味当然の結果です。

562 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/22 04:26 ID:???
>>534
 スマン、時間が無い。安心してくれ。リクエストはちゃんと認識した。
と言ってももう諸氏が書いてるし! …恥を掻きたく無いが…いつか演る。

>>549
 その分結を仕込むのにどれ位の時間を教育に割lくと思う? 
まあ…鹵獲されても容易に敵兵に使用させぬのは利点さ。
だが、国民の誰もが普遍的に使えるかと為ると勝手が違う。 
 国民を駈り出して戦闘させるのを視野に入れるならば…?
用兵論の範疇では収まらなくなる。ああ、可能なら己で調べろ。
知識はその方が身に付く。リテラシーさえ大丈夫なら、な?

>>554
で、六四式の最小部品は見つから無かったのかい(笑)?
ちなみに、娑婆の人間にここまで親切な酔狂陸上自衛官は珍しいぞ? 

>>561
 その手の阿呆はどこにでも居るものだ。歴史を学ぶ反面教師に
持って来いだ! 顔真っ赤にして怒る様を嘲笑して、殴りかかって
来た所を足を引っ掛けて転ばして、『死者を冒涜するのはその口か!』
と、上履きを食わせてやったのが小官の青春時代だ。生徒にやられた
なんぞ、教師は威厳のために『死んでも言えん』時代の事だ。


563 :名無し三等兵:04/06/22 06:26 ID:???
>>562
誰も民間人に使わせると言う話はしていないですが…?
>>549の引用元。
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1067437467/l50


564 :名無し三等兵:04/06/22 09:17 ID:???
自慢げな殺気に抱腹絶倒
平和ボケした娑婆厨とやらですが何か?

565 :名無し三等兵:04/06/22 09:18 ID:???
>>468

>江戸時代に数学が西洋より進んでたとは到底思えないのだが。

独自に円周率の近似解法や多元連立方程式の行列式を利用した解法、不定方程式の解法などを
開発しているので、程度が低いとは言えません。ある分野においては、同時代の西洋数学と同レベル
かより上の水準にありました。高校レベルの数学では理解できない問題もあったりします。

しかし、日食や月食の算定もその一部である暦計算については、江戸時代に長崎経由で西洋流の
やり方を導入していたりするので、限界があったのも確かです。明言はされていませんが、和算家の
著作に、長崎などから流入していたと考えられる西洋数学の知識が背景として存在したとも考えられて
います。

そして、和算は明治時代になって西洋数学が導入されると、あっという間に消滅してしまいました。
決定的だったのは、問題の背景にある理論的な面が等閑視されていたことでしょう。

566 :名無し三等兵:04/06/22 11:50 ID:???
今度は媚売り君の登場かよ・・・

567 :名無し三等兵:04/06/22 20:11 ID:???
>>562
>『死者を冒涜するのはその口か!』
『英霊に申し訳ないから大陸権益は手放せん!』
……死者を冒涜しているのはどっちなんだか。

568 :名無し三等兵:04/06/22 22:08 ID:???
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?u=jda-clearing.jda.go.jp/kunrei/i_fd/iz1970xb1003c.html&w=%22%E6%B6%88%E7%82%8E+%E5%88%B6%22&d=9941C06F04&c=465&yc=10777&ou=%2fbin%2fquery%3fp%3d%25be%25c3%25b1%25ea%25c0%25a9%26hc%3d0%26hs%3d0

569 :名無し三等兵:04/06/22 22:18 ID:???
>>567

>『英霊に申し訳ないから大陸権益は手放せん!』

いけませんね。まず旧軍のアホどもが唱え、それに在郷軍人会などの馬鹿が唱和し、
最後にマスコミが唱導するようになった台詞ですが、ここでそんなことを言ってはいけません。
馬鹿どもが血圧を上げて食ってかかります。まあ、それが目的なんでしょうが。

まあ、太平洋戦争で無駄死にさせられた人たちまで罵るのはどうかと思います。しかし、
「死者を冒涜するな」と言う台詞は、しばしば太平洋戦争を美化しようとする阿呆ども
が思考停止を強いるために使う台詞ではあります。

それにしてもキャラを作るためとはいえありもしない武勇譚をでっち上げるあたり、軍人より
共産党のプロバガンダでっち上げる方が向いてるんじゃないかと思いますな。それとも自衛隊の
曹教育ではそういう大言壮語の授業でもあるんでしょうかね。


570 :名無し三等兵:04/06/22 22:22 ID:???
>>565
和算版幾何学の容術では幕末に至るまでほとんど「証明」の概念が出現しなかったしねえ。

571 :名無し三等兵:04/06/22 22:27 ID:???
>>569
論破できない相手は暴力でねじ伏せろって言いたいんじゃねーの?>DQN武勇譚

572 :名無し三等兵:04/06/23 01:17 ID:???
構わないで下さいね
「底辺を見て(略)」と自嘲されますよ
血よりも濃い結束を重んじると仰有る方ですから

573 :名無し三等兵:04/06/23 01:39 ID:5cdCSVM6
>まあ、太平洋戦争で無駄死にさせられた人たち

僕達のほうが利口ですよ〜とサラリと吐いてるその口がムカツク。

574 :名無し三等兵:04/06/23 01:45 ID:???
sageましょうよ。

575 :名無し三等兵:04/06/23 02:41 ID:???
>>570
現代数学の本質は、代数学・解析学・論理学の方向にあるからねえ。
情報科学やコンピュータの基礎にあるのもこいつらだし。

576 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/23 03:16 ID:???
>>569
煽ったツモリで賢いツモリか! 結構結構! 元気があって良いぞ?
『当時の田舎の高校』の自由度の高さは特筆モンだからな? 曹教育?
それ以前の問題だろうが? だから手ぬるいと言うのだ、自称海自よ?

>>571
 論破以前の、歪んだ性根の持主を矯正するには痛棒を食らわせるのが
一番なのだよ。何せ怒らせれば隠していた本音も聞ける。日教組の洗脳を
解いて廻る『神官の古文教師』を厭味ったらしく苛めるその日本史教諭の
姿勢に小官『たち』の義侠心が刺激されたのさ。

>>573
 小官もその台詞の傲慢さが鼻に付くな…。甘ったれたツラが目に浮かぶよ。 
…与えられた環境で生き方を『選ばざるを得なかった』人々に対する冒涜だ。
 『ならばその当時、存在していたら貴様に何が出来た? 』と小一時間…。
 もう起こった事を語る時、人間は『神』に為れる。…小官謹製の警句だよ。

577 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/23 03:27 ID:???
 まあ、そう言う賢い奴ほど、占領統治者に対し、無いはずの『尾っぽ』まで振る奴が多い。
小官の思うに、大多数の人間を守るためならば『仕方無い』とその態度を許容も出来るが…
 概して知識人等、『Sonb』な匂いのする奴等は、己のみの保身のためにそうするのだよ。

 >>569からはその糞にも似た腐臭が漂う。魂の腐った臭いだ。少なくとも小官は、お近づきに
為りたくない人種だね。平気で人を道具扱いしそうな奴だろうと勝手に推測する。躊躇無く、な?

 …まあ、いいさ、小官に構って貰って嬉しかっただろう。この辺で、では、な? …自称海自?


578 :名無し三等兵:04/06/23 03:30 ID:???
あの…『Snob』の間違いじゃないかな、と一言だけ突っ込むけどいい?

579 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/23 03:34 ID:???
 …ありゃりゃあ? …ホントだよ? 『』まで使って置いて間違えるとは…。
イカンなあ、これは…? 指摘感謝感激雨霰! また恥掻いたよぉ…。

 スノッブ。最初からカタカナにして置けば…クッ! 詰めが甘いな、小官。
お休み。もう、引っ込もう。…恥の上塗りで土蔵が建たぬうちにな?

580 :名無し三等兵:04/06/23 04:33 ID:???
>>574
スマソ、Live2chでは未だにやってしまう…

581 :名無し三等兵:04/06/23 05:48 ID:???
>>531
亀そしてマジレスだが、

>>1
・気に食わないレスを気に食わないコテハンのものと根拠無く認定するなかれ。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。

を守らなくなった時からだな。

582 :名無し三等兵:04/06/23 06:25 ID:???
>>581
止めとけ。あんたも(そして俺も)認定されるぞ。

583 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/23 12:38 ID:???
>>581
 成る程! しかし下手な言い訳など、今回はせん。 
卑劣なジサクを見破るには、馬脚を顕わす『撒餌』を施して置かねばな。
 過去に引っ掛かる『バカ』が数名居た以上、この手段を採らざるを…
っと、結局弁解だな? 

 真に守るもののために、敢えて汚れる勇気を持つ。
現代のテロリストの心理状態もこれに近いのでは無いだろうか? 
それに…『向こうの世界の、自衛隊を含めた戦う者達』もな。

理想の為、己の手を汚すことも出来ぬ者に、『男』を名乗る資格が有るか?

 小官の永遠の命題だよ。行動が先か理念が先か、とね。さらば!

584 :名無し三等兵:04/06/23 13:06 ID:???
・・・さすがにこれは逝っちゃっていてキショイ。


585 :名無し三等兵:04/06/23 13:18 ID:???
>583
痛いね。

586 :名無し三等兵:04/06/23 14:27 ID:???
誘き出す必要があるのか非常に疑問だが
脳内アポンできないの?
ROMerはやっているわけだが我慢出来ないのかと

587 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/23 14:42 ID:???
 アボーンは可能だが…小官飽くまで諸君等と語り合いたいのだ。

 意見が合わぬからと言って、冷たく、見捨てたく無いのだよ。
それが、『男』だ。…勿論、『小官の度量の赦す限り』だが:な…。

588 :名無し三等兵:04/06/23 14:52 ID:???
やっぱり逝っちゃってるのか・・・

589 :名無し三等兵:04/06/23 15:08 ID:???
別館にでも連れてってくれよ
校舎裏でもいいからさ

590 :名無し三等兵:04/06/23 17:52 ID:???
荒らしを意図的に誘発してんじゃ小官も荒らしやん。
元じゃなくて現役の。

591 :狩人:04/06/23 19:17 ID:???
荒らし達を教育してくださるのは非常に結構なことなのですが
此処でやるとスレが荒廃してしまうので申し訳ありませんが分家で
やってもらえませんでしょうか。

592 :名無し三等兵:04/06/23 19:40 ID:???
「目糞、鼻糞を笑う」(日本の諺より)


593 :名無し三等兵:04/06/23 20:27 ID:???
斜め上の反応を釣り出した功を讃えハン板有志一名は>>581に深い哀悼の意と
名誉コリアンジョーク職人の称号を捧ぐ。
抵抗は無意味ニダ。

594 :名無し三等兵:04/06/23 20:29 ID:???
愚者にSSのツッコミを入れても鬱SSには入れなかった品。
あれには自衛隊が意思を持たざる道具なんだから暴走もありえないだろ、と言うべきだろ。
鬱SSに対してヒューマニズムな自衛隊を描き、SSにSSで対抗しようとしていた姿勢を余計な口出しと叩きで台無しにしたしな。
ほんと、煽って荒らさせるためにやったんじゃねえの?

595 :名無し三等兵:04/06/23 20:36 ID:???
嵐は放置が此処の基本なんだから構ったり釣ったり煽ったりしてしてどうするよ。
そんなにスレの雰囲気悪くしたいのか? 愚者があれだけ暴れたせいで過疎化したのにまだ分からんのか。

596 :名無し三等兵:04/06/23 21:29 ID:???
>>587
しかし愚者はスルー宣言。

597 :名無し三等兵:04/06/23 22:18 ID:???
>>594
ただなぁ…何か変な違和感があるんだよ。G者のあのSSには。

598 :名無し三等兵:04/06/23 22:18 ID:???
>>596
『小官の度量の赦す限り』
だと
「そういう」こった

599 :名無し三等兵:04/06/23 22:25 ID:???
>>597
愚の人ならいつもの事だ。
思い込みと勢いだけで持論展開するし。

600 :名無し三等兵:04/06/23 22:31 ID:???
>598
だが小官と意見が対立し続ければ相手が誰であろうと最終的にG者と同じ結果になるのだろう
小官は自分の意見曲げる気無さそうだしな 言い合いするだけ不毛

601 :名無し三等兵:04/06/23 22:34 ID:???
こんなコテハンは嫌だ!

何をトチ狂ったかラノベ厨全快バリバリな雰囲気のSSを書き始める小官


逆に自衛隊描写に一点の抜かりもない火葬戦記風味のSSを書き出す愚者

…いや、むしろ見てみたいが。

602 :名無し三等兵:04/06/23 22:40 ID:944pLZpU
 

603 :名無し三等兵:04/06/23 22:48 ID:???
  ___   ガッ
/___|ミ      ガッ
   .||  ヾ ミ 、      ガッ
   ∩∧/ヾヽ
   | ,|・∀・). .|  |;,      ガッ
  / ⌒二⊃=|  |∵.
 .O   ノ %`ー‐'⊂⌒ヽ  ガッ
   ) ) ) )~ ̄ ̄()__   ) ←>>602
  ヽ,lヽ) (;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(


604 :名無し三等兵:04/06/23 22:52 ID:???
>603
桜餅ありがd

605 :名無し三等兵:04/06/24 00:12 ID:???
>>603
異臭がする、謝罪と賠(ry

606 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/24 03:52 ID:???
>>601
 生憎そいつは現在進行形なのだが、な? 分野は主人公玩弄系とでも名付けるか?
…真に書きたいモノのための布石だが。キャラを深く描写すればする程…滅びの時は美しい。
 誰を生かし、誰を殺すか? ここは軍事板だ。鬱とシリアス路線、その中でほのかに見え隠れ
する幽かな希望こそがデフォルトと信じている。…思えば中断したままだな? ウム。

607 :名無し三等兵:04/06/24 18:38 ID:???
皆さんひどいシェルショックのようでつね

608 :名無し三等兵:04/06/24 18:46 ID:NrIEvnK0
異世界に送られたのは自衛隊だけではなくて、
少なからず、他の自衛隊ではない現代人も送られたというのはどうだろう?
少しはずれるかもしれないが、銃器を携えた市民とか?
火の玉「ウィル・オー・ウィスプ」と死闘を繰りひろげる消防隊
ゴブリンの群れと対峙する機動隊
車両に乗り込み銃器を乱射する市民など

609 :名無し三等兵:04/06/24 19:14 ID:???
とりえず





ageんなボケ

610 :名無し三等兵:04/06/24 19:25 ID:???
>>608しかしスレタイからもずれるし、自衛隊でも無くなる罠。
そう言うネタは過去スレに幾らか有ります。あとは分家等へドゾー。
労働大隊と自衛隊集成大隊が肩を並べる戦場・・・まあ考えた事はあるけど。

611 :狩人:04/06/24 19:35 ID:???
日本人達によるF世界へのテロ。
考えるだけで嫌になったので
考えるのをやめる。


612 :名無し三等兵:04/06/24 20:38 ID:???
自称ザパニーズ達による(ry

613 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/24 20:43 ID:???
 『海外限定なんちゃってザパニーズ』の悪行は、知らぬ者の無いほど有名な『ネタ』だ。
まあ、モラルの低い『真正ジャパニーズ』の仕業も含まれているだろうがね。
 低下したモラルは法により補完せねばならぬのが世の常だ。モラル=士気と解くならば、
『軍事裁判権』を与えられても可笑しくは無い。あ、一応、自衛隊にも『法務』セクションは
存在するぞ? …但し! ほぼ外部苦情処理と内部相談室止まりなのが残念なのだが。

614 :名無し三等兵:04/06/24 21:58 ID:???
>>613
外国のホテルとかで、”俺たちは日本人だぞ文句あるか。”と流暢なザパニーズ語で喧嘩売っているかたがたですか?

615 :名無し三等兵:04/06/24 21:58 ID:???
>>611
スキルがないから無理ぽ。

616 :名無し三等兵:04/06/24 22:20 ID:???
小官殿が戦術と意思決定スレに来たら、面白くなりそうな予感。
後、往時の着上陸戦スレにもいたんじゃないだろうか、この人は(w

617 :名無し三等兵:04/06/24 22:37 ID:???
分家のほうがここよりにぎやかだ。
おまけに大量の小説も投下されている。

618 :名無し三等兵:04/06/25 14:00 ID:???
>>617
( ´_ゝ`)フーン

619 :狩人:04/06/25 16:07 ID:???
>>615
爆弾テロや毒ガステロはできそうなものなんだが。
F世界の反主流派に雇われてテロを繰り返すテロ屋。
それをF世界側と共同で殲滅に乗り出す自衛隊とか。

620 :小官どの萌え:04/06/25 16:24 ID:???
 勝手に自滅する低能どもはだいぶ減ったようだな。

>SS作者さん
 「攻撃」は私と小官どのに集中しているようなので、かまわずSS投下を要請。
 構わないからオレの上にクソをタレろ! 

621 :小官どの萌え:04/06/25 16:35 ID:???
>619
 日本とは無関係な他国に行ってテロをやる連中....
 どこぞの空港で銃を乱射したあの連中を思い出す。

622 :小官どの萌え:04/06/25 16:39 ID:???
>小官どの
 闇に蠢く我々としては、早くSS作者さんたちに主役の座を譲り渡したいモノです。
 小官どの萌えの私めとしましては、光の小官どのが恋しくなる時もありますが、ここはガマンしておきます。

623 :狩人:04/06/25 16:40 ID:???
>>621
社会主義と原理主義を標榜する連中に
ロクでもない連中がワンサカいるのは何でだろうねえ。
>>620
自分も被害担当になろうか?

624 :名無し三等兵:04/06/25 17:33 ID:???
ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1082276214/l50
サヨフレーズのガイドライン

御参考に。

625 :小官どの萌え:04/06/25 20:35 ID:???
>623
>社会主義と原理主義
 に限らず、どこの世界、どこの国、どこの民族、どこの業界にも腐ったヤツは居るモノです。

>被害担当
 いや、我々だけの方がやりやすい。
 私一人だけの方がもっとやりやすいのですが、相手次第ですからねぇ(苦笑)

626 :名無し三等兵:04/06/25 20:51 ID:???
ネウイテエナ、ネ、ォシォハャ、ヒソ、、、キ、、、ホ、マ、荀皃ニ、、、、イテクコ・ケ・。シ、ウミ、ィ、ニ、ッ、、...。」

627 :名無し三等兵:04/06/25 21:00 ID:???
雰囲気悪いな。なんか。

628 :小官どの萌え:04/06/25 21:02 ID:???
>627
 まあ、低能どもが現れなければ、私は引っ込みますので。

629 :小官どの萌え:04/06/25 21:10 ID:???
>EUCコードくん
 まあ、何故か小官どのと私に集中しているので、からかいたくなっただけです。
 所で、何故普通に書き込みをしないのですか?

630 :小官どの萌え:04/06/25 21:22 ID:???
 01式軽対戦車誘導弾について調べ中。
 破片効果強化型HEAT弾頭なのでブチ抜く以前のパンチ力はありそうだが、ブチ抜いたあとの殺傷能力は大丈夫なのかな....

631 :名無し志願兵:04/06/25 21:24 ID:???
さて・・・久しぶりに帰ってきてみると雰囲気が悪いね・・・
昔のテンションに戻りませんかね?

あと、とある人に対して、とりあえず一言。
『馬鹿だけが自分の正しさを確信している』

632 :小官どの萌え:04/06/25 21:26 ID:???
>名無し志願兵さん
>昔のテンション
 よろしくお願いします。

633 :名無し三等兵:04/06/25 21:42 ID:???
>631

さらにこのスレの皆さんに二言、三言

『バカと議論するな。傍目には、どっちがバカだかわからない』
『議論に値する問題は、回避に値する』
『決定を下す必要がないときは、決定を下さない必要がある』

634 :名無し三等兵:04/06/25 21:54 ID:???
・ネタをネタとして楽しめない人がこのスレを使うのは難しい。

635 :名無し三等兵:04/06/25 22:56 ID:???
ホグワーツにハートマン軍曹が召喚されました……

636 :名無し三等兵:04/06/25 23:09 ID:???
反則的な主人公補正で逆転勝ちってのもどうかなぁ。

>>635
ホグワーツ防衛学校

637 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/26 01:30 ID:???
「知ってるか?街の方に最近、美人巫女が来たらしいぜ。占ってもらわないか?」
「高かったりしたらどうするんだよ?ボッタクリとか・・・」
「お代はお気持ち程度、って事らしい。まあ問題ないさ」
*************************
「占いお願いします!(美人でしかも可愛い系入ってる!巫女バンザイ!)」
「じ、自分にもお願いします(お代はボクの『気持ちです』なーんつって!)」
「自分にもお願いします!巫女さん(恋占い口実にして、真実の愛に目覚めさせちゃる!)」
「俺が先だ」「いや俺が」「ここはやはり俺が」
「まあまあ皆さん。三人ですね?ではアレで占いましょう。全員同時に出来ますよ」
(同時に占いをやるなんて、聞いたことが無いが?どんなのだろ)
*************************
「ロン!緑一色四暗刻、裏ドラ6!」
「・・・ハコテンです」
「結果出ました。金運0、恋愛運0、気を付けないと悪い女に全部持って行かれる、です」
「自分でいいますかフツー?まだだ、まだもう一局!」
「別の占いもありますよ?さいころ占いとかカード占いも」
「それトランプとチンチロリンですか?」
「そちらではそう呼ぶそうですね」

賭け事というのは、古代においては天や地を占う神事であり、巫女が扱っていた。
毎日毎日それを専門として扱っているのだから、弱いはずもなかった。
彼女の元へと通う男達の目的はいつしか変化し、完全な賭博場と化していった。
そして・・・

638 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/26 01:32 ID:???
「Qのフォーカード。これなら勝てる」
「残念でした。キングとジャックのフルハウス、ジョーカー入り」
「ま、参りました」
「まだ占いますか?お布施の貸し出しに保証は要りません。神様からの授け物です。
ただしきちんと返さない場合、天罰が貴方に下るでしょう」
「天罰っていうか、仲間に恥ずかしくないのかてめえら!自衛官として!」
「我々は神の僕として働くだけです。全ては公平な運命です(俺も借金が有る、すまん)」

「どうしますか?天罰が怖いなら別の貸し出しもありますよ?十日に一割値段が増しますが」
「オニ!悪魔!」
「わたくしは巫女です。穢れなどどこにも有りませんよ?」

こうして今日もまた、自衛官たちの悲鳴や歓声が街の一角に木霊するのだった。

元ネタは自衛官の休日。F世界にはパチンコつーよりその原形しかないですし。
自衛官がまぬけになりすぎた?どうなんだろ。まあオメガ予備軍みたいな
連中なんだと思ってくださいw

639 :名無し三等兵:04/06/26 01:43 ID:???
リアルな奴等。

640 :小官どの萌え:04/06/26 06:26 ID:???
>638
 私も動作保障無しジャンクパーツや微妙ゲームやゲテモノ食品にどれだけゼニを突っ込んだ事か(爆)
 生身の存在は、伊達と酔狂かましたくなる時もあればマヌケをやってしまう事もあり、ついつい熱くなってしまう事もあるって点が見事に表現されていて面白い(激笑)

641 :名無し三等兵:04/06/26 10:48 ID:???
>>630
元々カールグスタフの後継として開発、製作されたので、カールと同等以上としか言えないよなあ。
トップアタックも可能だから、ロシア系列の戦車程度なら、行動不能に陥れることは出来るかも。
まあ、戦車以外が相手ならば、確実に撃破できる・・・そんな所じゃないかな。
時にゴーレム等々に頻繁に対処するなら、105ミリ榴弾砲や106ミリ無反動砲の再生産は駄目かな?
あれなら安価で構造が簡素だし、威力もそれなりに大きいから、F世界でも使いでがありそうな気がするんだけど。

642 :名無し三等兵:04/06/26 11:24 ID:???
小官曰く、

ギャンブルで破産寸前の奴が借金取りから逃れる為、自衛隊に入る奴が多かった。

643 :狩人:04/06/26 11:26 ID:???
>>641
105ミリ榴弾砲は威力不足で退役になったから
F世界の連中にぶっ放すには不足はないんじゃない。
軽いからどんなところでも持ち込めるし。
でも120ミリ迫撃砲と任務が重複しそうだ。

644 :名無し三等兵:04/06/26 11:43 ID:???
>>643
この場合、10榴は無反動砲同様、直射火器として運用されているので、
曲射火器である12重迫と用途が被ることは少ないと思われ。

645 :狩人:04/06/26 12:20 ID:???
105ミリ榴弾砲はかつての対戦車砲と同じ扱いですか。
納得しました。
F世界で使える旧式兵器は他にどんな物があるんだろう?


646 :名無し三等兵:04/06/26 12:26 ID:???
>>645
60式106ミリ無反動砲(ジープ、装軌車体を問わず)。
M42ダスター自走高射機関砲(在庫が残っていれば)。
M1ガーランド改造狙撃銃(64式改よりは当たるでしょ)。
海自、海保お下がりのエリコン20ミリ(APCの火力強化に使えるかな?)。
M29迫撃砲、M2重迫撃砲(L16とRTだけじゃ数が足りないだろうし)。

こんな所かな?

647 :小官どの萌え:04/06/26 12:35 ID:???
>641
>カールと同等
 いや。カールと比べて、貫徹したあとでメタルジェットやスラグが飛び散りにくい可能性を考えてみたモノで。
 イラクの、M1戦車を撃破した謎の鉛筆(正体は新型弾頭RPG-7またはRPG-27と言われています)の話は有名ですが、新しい対戦車榴弾は、ブチ抜く能力はあっても、ブチ抜いた先であまり殺傷しないようですので。
 あの謎の鉛筆も、装甲と車内機器をブチ抜いた後は金属噴流と破片がまっすぐ飛んで乗員の体と椅子の背もたれを削って反対側の内壁で停まったそうです。
 陸自でも、パンツァーファウストとかは密集使用で集中射撃をしていると聞きました。

648 :小官どの萌え:04/06/26 13:00 ID:???
>間接射撃に於ける十榴の威力不足と一五榴への交代
 一五榴と比べると、十榴は砲弾サイズの割に爆風破片効果での制圧面積が小さく、デカい破片が発生しないので直撃以外では主力戦車へのソフトキル効果(履帯切ったり車長サイト
とか主砲身などの車外機器壊したり、戦闘を続行出来ない程度の損害を与える)が期待出来ない所が威力不足と見られ、間接射撃に於いて同じ効果を発揮するならより多くの砲数と
人員の数が必要な十榴から、より効率よくZUVO!ZUVO!ZUVO!と広い面積を短時間、少ない弾数で制圧でき、デッカイ破片で主力戦車にすらダメージを与える一五榴に交代し
ました。
 よって、十五榴ほど極悪な制圧能力を求めないなら十榴はまだまだ使えます。
 最近の米海兵隊は、より前方に展開させやすく直射にも間接射撃にも使える便利な砲として105mm榴弾砲L-119に着目しているそうです。

649 :名無し三等兵:04/06/26 13:01 ID:???
60式106ミリ無反動砲の在庫が大量にあるなら(こういう設定は無理があるか?)
重キャラックの両舷に搭載して大航海時代の戦闘艦を再現できる。
大艦巨砲マンセー

650 :小官どの萌え:04/06/26 13:27 ID:???
>装備品の増産
 構造の簡素さと取り回しでは最強の迫撃砲は、普通科を増勢するなら優先的に増産ですか。
 予算的には使い捨て直射弾薬扱いのパンツァーファウストは、弾薬費補正予算が国会を通ればソッコーで増産しそう。
 M1A1運搬車(陸自の迷彩リヤカー。資料が見つからん)で運ばれる中迫と、馬匹運用を考慮した砲架に載った120mm重迫を想像すると萌えー(爆)

651 :名無し三等兵:04/06/26 13:30 ID:???
F世界では安価で簡素かつ、ある程度の大火力を持つ火器が重宝しそうだな・・・。
重機関銃、迫撃砲、重迫撃砲、無反動砲、105ミリ榴弾砲とか。
逆に誘導武器関係は、コストや整備の面から、運用できる局面が制限されそう。

652 :狩人:04/06/26 13:32 ID:???
そういえば旧軍には馬で運ぶロケット砲があったらしいが
こういうのも復活するのだろうか?

653 :小官どの萌え:04/06/26 13:34 ID:???
>60式106ミリ無反動砲
 普通科連隊ナンバー中隊(番号を振られている中隊)内の対戦車小隊には、後継装備の調達の遅れから、装軌車体、小型トラック搭載を問わず、腐るほど106mm無反動砲があります。

>重キャラック
 バックブラストを次々に噴きながら片舷斉射する戦列艦に萌えー(爆)
 ですが、理性はより射界の取れる場所に少数のより効果的な砲を積めと命令していて、身と心が引き裂かれそうなほどに葛藤。
 

654 :名無し三等兵:04/06/26 13:36 ID:???
というか、
ある一定の性能さえ満たせれば、それ以上の性能追加は逆に悪作用を働きそう・・・
要は、派手に爆発してできるだけ広範囲に被害を及ぼす兵器。
敵の射程範囲外からの攻撃ができる兵器。
とにかく移動しやすい兵器。
この三つの性能を満たせれば、後はコストと原材料調達率の兼ね合いで優先順位を決めてけばイイと思う。

655 :小官どの萌え:04/06/26 13:38 ID:???
>652
 ロケット弾は、発射器がなくともなんとか発射できるモノもあるので、あればあったら便利そう。
 どんな極悪な戦時急増火器が登場するか、小官どのも交えて話したい所。

656 :小官どの萌え:04/06/26 13:43 ID:???
>654
 ここでの最優先は話が面白くなるかならないかの一点に尽きますが、そこら辺を徹底的に考えてみる路線は萌えー(爆)

657 :名無し三等兵:04/06/26 13:45 ID:???
ヨーロッパのレジスタンス用銃器じゃないが、
最低限の安全性能さえ確保できれば、その程度の小銃でもいい様な気がする。
まあ、作者のf世界設定に因るけどね。

658 :名無し三等兵:04/06/26 13:49 ID:???
ステンもどき大量生産

659 :名無し三等兵:04/06/26 13:49 ID:???
平和だから64式が使えるんであって、
慢性的な戦闘状態に突入したら、まっ先に別の小銃に交換されるよな。古いってのもあるし。
第1候補としては米軍の小銃か?

660 :名無し三等兵:04/06/26 13:53 ID:???
>656
プロジェクトx風味にすれば、おもしろそう。
軍需企業と防衛庁の駆け引きとか、軍事開発局の設立と責任者達の苦悩。
左翼団体及びマスコミ、共産系政治家の妨害。
現場からのクレーム。性能の低下に対する不安。そして実戦投入・・・

面白要素は多そうだな。

661 :小官どの萌え:04/06/26 13:56 ID:???
>659
 米軍の小銃は米軍の弾薬庫から巻き上げますか。
 64式はやたら頑丈でなかなか寿命(銃身命数)が来ないのも89式小銃との交代が進まない理由の一つです。
 生産数、頑丈さ、そして(慣れれば)整備性の高いなどの利点から、現場からは文句を言われまくりながらも共食い整備で89式と共に最後まで一線に残ると妄想して萌えー。

662 :小官どの萌え:04/06/26 14:16 ID:???
 そう言えば、詳しい事は知らんのだが、北海道での米軍との冬季共同演習での、64式もM16A2もM249も作動不良を起こす状況下に於いて、62式機関銃だけは最後まで火を吹き続けたって伝説の真偽が気になる。
 

663 :狩人:04/06/26 14:22 ID:???
>>662
d金の信者の戯言じゃないの?


664 :小官どの萌え:04/06/26 14:24 ID:???
>663
 私にはわからんので、噂の出元を機会を見ては調査中。

665 :名無し三等兵:04/06/26 14:27 ID:???
62式>MINIMI
だというのか
そんなバナナ

666 :小官どの萌え:04/06/26 14:29 ID:???
>665
 又聞きの噂なので、情報の出元を探って裏を取る必要があると考えます。
 探ってみたら2ちゃんねるがネタ元だったって落ちも有り得る(苦笑)

667 :小官どの萌え:04/06/26 14:33 ID:???
>62式>MINIMI
 少なくとも、弾頭重量だけはこの図式は当てはまると断言してみるテスト。

668 :小官どの萌え:04/06/26 14:48 ID:???
 この伝説こそが、自衛隊ネタ最大のファンタジーと私は考えます。

669 :名無し三等兵:04/06/26 14:56 ID:???
一瞬、デフォが変わったんかと思った。

670 :小官どの萌え:04/06/26 14:59 ID:???
 主力戦車については90TKがレオパルド2A6を抜いて理論上最強の現用MBTの評価を得た事でデフォが変わったわけだが、その他の装備品についてはどうなのだろうか(某研風に)

671 :狩人:04/06/26 15:24 ID:???
某研・・・そういやそんな人いたなあ。
いつも上げるから嫌われていたけど。

672 :名無し三等兵:04/06/26 16:36 ID:???
むしろ異世界にいったら武器よりも
それを作る知識の方が大切かもな。

軍事的なノウハウやら新戦術やら・・・
大量生産の方法とか衛生技術とか・・


軍師とかで活躍できるキャラ希望。

673 :名無し三等兵:04/06/26 18:15 ID:???
一番大事なのは、統治下にあるすべての人民をまとめ上げ、「敵」を容赦なく叩き潰すために
あらゆる資源を投入可能にする政治技術(思想でもいいか)ですよ、とか言ってみるテスト。

674 :名無し三等兵:04/06/26 18:16 ID:???
ああ、キーワードは「愛国心」、「民主主義」、「国語」、「宗教」あたりで。

675 :名無し三等兵:04/06/26 18:46 ID:???
いや むしろマインドコントロール技術ではないか?

正義だの 悪の帝国だの 人民の敵などのスローガンをかかげて
侵略戦争正当化 反対者 弾圧とか しまくりとかさ。

676 :名無し三等兵:04/06/26 19:07 ID:???
一番重要なのは「まとめあげられる民族性を持った国民」
現代の日本人には失われつつある国民性ではあるが

677 :名無し三等兵:04/06/26 19:12 ID:???
また、どれだけ情報統制をかけられるか、対立する主張や意見を押さえ込めるか
スローガンを掲げるだけでは国民は付いてこない 付いて来させる様にしなければならない
それには、人をひきつけるカリスマ性と実際に行動を起こせる実力を持ち、なおかつ国民に信頼されるリーダーが必要だ
そして、自分で発言した内容に自分で反してはならないし、発言を突っ込まれても言い訳や言い逃れなどもしない潔さもリーダーに求められる
しかし、そのような人材は日本人は現われにくいという民族性を持っているのも事実である

678 :名無し三等兵:04/06/26 19:22 ID:???
さんざんっぱら既出だが
食料、資源の枯渇をあおって国民のケツを叩く事をオススメする。
勿論偽の情報も交えてね。生き残るには団結する他無し! と思わせれば

敵を設定するのもいいかもしれん。
野党が敵国とつるんでる証拠を見つけて(デッチ上げ可)大々的に宣伝。
政府に逆らうは売国奴、と9・11のアメリカの様な雰囲気を作り出す。

679 :名無し三等兵:04/06/26 19:35 ID:???
外国に比べれば、日本はそんなに御し難い国民でもないと思うが。韓国とかと比べれば分からない?
少なくても、納得さえさせれば、やる事はやるだけの潔さはもってるぞ。現代でも。

よっぽどの特殊思考の持ち主でもない限り、自分等の信じる常識に沿った行動ができるのが日本人。そう考えてるんだけどな。
悪く言えば洗脳されやすいとも言うが。

680 :名無し三等兵:04/06/26 19:57 ID:???
自衛隊がファンタジー世界に小官されますた

681 :名無し三等兵:04/06/26 19:59 ID:???
俺のPCは、召喚を変換しようとするとデフォで小官になるぜ!!

682 :名無し三等兵:04/06/26 20:18 ID:???
>679
それは比較しての話だ
そして、どう納得させるか、それを実行できる人間が政治家に居るのか、と言う話しをしている

683 :名無し三等兵:04/06/26 20:36 ID:???
話せば分かる。とは言わないが、「切羽詰まっている」という空気が伝われば、
国家が尻叩かなくても自然にそう言う動きが現れてくると思う。自主的に。

例として、イラクの人質の時に感じた事。
被害者三人が人道的に素晴らしい行動の最中に捕まってしまった。その被害者家族がなりふり構わず、政府に対して『助けろ!!』と訴える。
でも、国民はそれを見て釈然とせず疑問を訴える。
何故、これから助けに動く政府や自衛隊を非難するんだ?助けてもらう立場だろう。なんだその態度は。と。
で、被害者は助けてもらったはいいが、何故か救出の際の経費を払わなければならなくなってしまった。
そこまでのペナルティを課さないと、国民が納得できない空気になってしまったからだ。

実際に、国家がどう動くかは状況によってだろうと思うが、
国民の納得できる空気を作れなければ、何をしても悲劇にしかならないだろうね。
それこそ、前スレの鬱ssみたいな展開にもなりかねない。

684 :名無し三等兵:04/06/26 20:41 ID:???
餓死の危機に晒され世論が一気に好戦的に、
というのも散々外出だな。

685 :名無し三等兵:04/06/26 20:43 ID:???
国民を納得(洗脳)する為の行動としては、最優先にマスコミ戦略。
味方につける為に、情報統制は常識の範囲で。敵にしたら、政府は終わり。新政府樹立で現場混乱。

あと、野党とか与党とかやってる内は、日本はだめになるね。
挙国体制は必須。
ある程度の市民運動の抑制も必要だが、マスコミ戦略さえしっかりしていればその内に下火にならざる得ないでしょう。


686 :名無し三等兵:04/06/26 21:14 ID:???
日本を危機から救う人材・・・という点では、今の所は見渡す限りいない。
でも、そう言う救世主的存在ってのは、自分から名乗り上げるモンでもなく周囲から祭り上げられるもの。
その危機的状況になって、「何故この人が・・・」なんて人が国家元首に推挙されて・・・という展開があり得るかも知れない。

・・・眞子様・・・

687 :名無し三等兵:04/06/26 21:40 ID:???
食糧に関して言いまくれば乗るような気がするのだが…楽観的に過ぎるかな?

688 :名無し三等兵:04/06/26 21:54 ID:???
>684みたいになるのがほとんどのパターンだろうが、
よりスムーズにその状態へ移項する為には、人道問題だとか戦争反対だとかの反論を押さえる必要がある。
人間。得に日本人は良心に訴える主張には弱い。
日本はF世界を搾取せねば助からない。その事実に耐えられない国民はどれほどに昇るだろうか。

そういう国民性を無視して無理矢理行けば、マスコミや市民団体はここぞとばかりに攻撃してくるだろう。
で、時間がない政府はまずこの攻撃に耐える事はできない。混乱した政府を立て直す間に、何万人の餓死者を出すだろうか・・・
そんな事を起こさない為にも、ある程度の国民の意識改造を施しておかねばならない。
悪く言えば、日本人が食っていく為にF世界人を殺す事をなんとも思わせない様にする。

残酷な様だが、これをしないと無駄な餓死者を増産する事になる。と、個人的に思う。

689 :名無し三等兵:04/06/26 22:23 ID:???
それ以前に、日本には自給可能な食料を確保しつつ十分な生活用水を供給できる
だけの水資源が無いんだけど。
日本転移なんてどう考えても破綻するのわかりきってるのにわざわざ破綻する理由を
出し合ってるこのスレの現状ヤバイ。

海外政策ならとりあえず一戦して、弱ければ徹底搾取、強ければ援助して強化する
伝統的イギリス外交で十分だし。

690 :名無し三等兵:04/06/26 22:35 ID:???
やっぱり満州方式だなあ。

691 :名無し三等兵:04/06/26 22:39 ID:???
>689
それができるお国柄なら、極東で覇者になってる罠。
できないから日本なんだよ。

イギリス外交が悪いとは言わんが、できる環境作りがまず先に来る。

692 :小官どの萌え:04/06/26 22:41 ID:???
>688
イ.食糧カウントダウン
ロ.「仮想敵国のない、想定出来るあらゆる未知の脅威への可能な限りの備え。」を名目に防衛体制を再構築。
ハ.食糧緊急増産の準備。統制経済への速やかなる移行。省エネ循環型社会へ可能な限りの移行。の三点を見切り発車。
 等、出来る事を可能な限りやりながら>684を迎え、いつの間にか準備が出来ていましたってのが理想として、良心を国内の困窮に向けさせるのは基本。

693 :名無し三等兵:04/06/26 22:41 ID:???
>>687
過ぎるな。 理由は以下。

>>688
>そんな事を起こさない為にも、ある程度の国民の意識改造を施しておかねばならない。
まあわかるが、しかし意識改革をするほどの時間もないというのがこのスレで議論されてきた流れ。
2週間ぐらいで餓死者2千万人という試算だったっけ? 意識改革できるほどの時間もないな。
食糧不足の認識を国民に徹底させ、尻に火をつけて国民に自主的に意識改革を望む、
というような希望的観測、悪く言えばご都合主義になりかねないような方法しか解決の手段がないというのもね…

>>689
>日本転移なんてどう考えても破綻するのわかりきってるのにわざわざ破綻する理由を
出し合ってるこのスレの現状ヤバイ。

故に無理ない展開にしようとすれば結局鬱展開にしかならなくなる。
日本列島召喚のパターンにも限界が見えてきたな。

694 :名無し三等兵:04/06/26 22:46 ID:???
・・・
また、議論のパターンを貼らなくちゃダメなのか?

695 :名無し三等兵:04/06/26 22:47 ID:???
2週間で2000万?
ホントかよそれ。
どういう計算なんだ?

696 :小官どの萌え:04/06/26 22:47 ID:???
 日本列島丸ごと召喚でも、九州丸ごと召喚でも、なんなら陸自中隊召喚でも、悪く設定し想定するならいくらでも出来、ご都合主義に想定するならいくらでも出来る。
 日本列島丸ごと召喚の場合、ご都合主義に想定しても、天から食糧や鉱物資源が大量に降ってくる級のご都合主義でも無い限り、展開が多少マシになる程度なのは救いが無くて泣ける。
 ここら辺をSS作者さん達がどう解決するかは腕の見せ所だが、難易度が高い。
 取り敢えず私としては、一部の場面のみを切り取ったSSを期待。

697 :名無し三等兵:04/06/26 22:48 ID:???
>>692
なかなか良い案ではある。 しかし、

ハ.食糧緊急増産の準備。統制経済への速やかなる移行。省エネ循環型社会へ可能な限りの移行。の三点を見切り発車。
 等、出来る事を可能な限りやりながら>684を迎え、いつの間にか準備が出来ていましたってのが理想として、良心を国内の困窮に向けさせるのは基本。

これを実行できる政治家と完了がこの国に一体どれだけいることか。
自分としては 食糧危機→餓死者増大そして経済破綻→政権崩壊、分裂→内乱
その後、自衛隊が各地方自治体と協力してそれぞれに治安維持と新政権成立に向けて動く、という手順が自然かと思うのだが。
崩壊以前にF世界に植民地や開拓地を作っていれば、それらも分離独立(というより本土からの支援がなくなったので自立しなきゃならなくなった)するだろう。
で、分裂した日本とF世界側勢力による乱戦。

698 :名無し三等兵:04/06/26 22:50 ID:???
>>693
ていうか、日本が(または自衛隊が)召喚される。
その時点で設定に無理があるだろ。

議論の放棄はやめてくれ。
ネタを広げる気ないなら口出しするな。

699 :名無し三等兵:04/06/26 22:53 ID:???
>697
だから、救世主ってのはいるんじゃなくて作るもんなんだよ。
そん時に一番働ける奴が救世主になってくの!!
自分が言う事聞かせるんじゃなくて、周囲が自然に言う事聞く様になってくの!!

700 :名無し三等兵:04/06/26 22:55 ID:???
>>695
以前のスレで誰かが言っていた。
まあ、輸入に頼っていた食料が転移により途絶えることになれば、輸入食糧の依存率から言っても確実に数百万〜1千万の人間が飢える事になるはずだな。
一千万人餓死したとしても日本人口の1割だ。 多いと見るか? 少ないと見るか?

>>696
ご都合主義といったのは、日本が崩壊分裂をどうにか回避し統制と政権維持に
成功したパターンというのが、「国民が一致団結する事に成功する」という難題を
どうにかクリアした、そのクリアしたというのがどうしても希望的観測を無理やり
実現させたものだからご都合主義に過ぎると思ったものだ。

国民意識の統制と政権維持、崩壊の回避に拘るとどうしても無理が生じてくる…無理を通すからな


701 :小官どの萌え:04/06/26 22:55 ID:???
>697
 内乱やる時間すら無いので、餓死者が出始める直前、国民全員に数日間のみ悩ませて「行くぞ一億火の玉だ。」状態に持って行くよう工夫する必要がある。
 反対派の政治家、官僚、その他の勢力も、その段階で国民に始末される状況になるなら望ましい。
 食糧カウントダウンと「準備」の名目の工夫はそのために行う。

702 :699:04/06/26 22:56 ID:???
更に言えば、危機的状況下は自然の摂理に沿って動く。
動かないもの。頭の悪いもの。心身に欠陥を持つものは淘汰される。自然に。

死ぬと言う意味ではなく、社会から脱落して行く。それも直ぐに。


703 :名無し三等兵:04/06/26 22:58 ID:???
2千万の人間が餓死するってのはありうるのか?それも2週間と言う短時間で。
日本の備蓄って、1日持たず全部なくなる程少量なの?

704 :名無し三等兵:04/06/26 22:58 ID:???
そもそも一億二千万の胃袋を確保するための対外進出なら
当然攻撃先の人口が食料生産量から数千万〜数億であることが前提になるぞ、
そうなるとF世界側は数十万〜数百万の軍を運用できる機能的な軍隊になる

705 :小官どの萌え:04/06/26 22:59 ID:???
  「今だけのチャンス!」「限定○個」の商法を行うだけとも言えるのだが、買うのは自分と家族の命なので、並の世論工作よりも効果は高いと見込んでみる。

706 :名無し三等兵:04/06/26 22:59 ID:???
召還されるなら、召還する奴がいるって事なの無視してない?

707 :小官どの萌え:04/06/26 23:00 ID:???
>704
 だからこそ、崩壊よりは多少マシな状況で良しとしない場合は、もう少しご都合主義が必要になる。

708 :704:04/06/26 23:03 ID:???
数千万養えるとなると農業技術も相当のものである可能性が高く
18世紀にならんと三圃制が普及せんロシアなどとは違い近代国家並の
生産技術を保持しているか古代さながらの略奪農法やっとるか。
あるいは中国みたいな儒教国家である可能性もあるがそうなると国土が
広すぎて自衛隊が侵攻しきれません。

709 :名無し三等兵:04/06/26 23:03 ID:???
本当にこの流れは大昔のループだな。
しかも、タチの悪いタイプのループ。
スレを否定したいなら、荒れるだけだから止めてくれ。
主張したい事なんて、住人は理解し切ってる事なんだよ。

710 :名無し三等兵:04/06/26 23:03 ID:???
>>698
自衛隊が部隊単位で召喚されると数日から数週間で弾薬切れになりおしまい
地方が召喚されるとやはり数ヶ月ぐらいで経済に綻びが見え始め、自衛隊も物資を補給するのが難しくなってくる…
ならば、日本全体を…とエスカレートして言った今までの流れを知らないとでも言うのか?
今の状態は九州召喚から列島召喚に議論が移行したときと同じ状態になっているだけだ。
次の議論に移行するか、それともこのまま続けるかは流れ次第で、自分としては列島召喚から次の議論のステップに移行するべきと思うだけだ。

>>699
あらゆるものには「生まれるべき土壌」がある。
なければ何も生まれない。 作ることも出来ない。
今の政治と官僚の現状という土壌から、一体何が生まれてくる? 何を作れる?
若手政治家議員の中から憂国の志士でも立ち上がるのを希望的観測するか?

>>701
内乱をやる時間がないのでは無いだろう? 時間切れになったので内乱になった…なると言っている。
時間切れにしたくないならそういう工夫をすればいい。 自分は時間切れを避けられないと思う意見なので時間切れ後の展開を予想する。

711 :小官どの萌え:04/06/26 23:04 ID:???
>706
 希代の召喚士が自らの命と引き替えに召喚し、召喚された存在が修羅の運命をひた走るような設想もあるのだが。
 結局、日本列島召喚は、何処まで悪く考えるか。どこまでご都合主義で行くか。匙加減次第のテーマでもあると考えます。

712 :名無し三等兵:04/06/26 23:04 ID:???
>>704
お前は海洋侵略派かW
なつかしいレスだな。その匂い。

713 :704:04/06/26 23:08 ID:???
>>712
ごめん、海洋侵略派って何?

714 :小官どの萌え:04/06/26 23:08 ID:???
>710
 時間切れになった時に反対派が平時の勢力を保っていられるかが疑問と考えています。

715 :小官どの萌え:04/06/26 23:09 ID:???
 まあ、内乱SSが出るならそれはそれで楽しみ。

716 :名無し三等兵:04/06/26 23:09 ID:???
>>710
なにものも土壌になりうると思うけどな。
今の日本にもそれなりに育つ種はアルと思うぞ。

ていうか、なんでそんなに悲嘆を垂れているんだ?
役所関係と普段仕事をしていて、暗い部分を見て暮らしている人なのか?
マスコミが流す情報は半分に見ておけよ。
彼等は曲りなきにも、日本で一番頭のイイ人間の集まった組織だぞ?
彼等ができなきゃ、日本にはできる奴がいない。そういっても過言ではない組織だぞ?

信頼しろとは言わんが、信用はしろよ。

717 :名無し三等兵:04/06/26 23:11 ID:???
>713
過去ログ。9〜10くらいにあった。

718 :名無し三等兵:04/06/26 23:11 ID:???
>>709
スレを否定したいならただ荒らすさ。
そろそろ列島召喚の議論から離れてみるのも良いのじゃないのか?と言いたいだけだよ。
昔の、自衛隊部隊単位でも、九州召喚でも、立ち戻るのもよいし。

議論が果てしなく続くのは、国民の統制だの意識改造だの軍国主義的な意見がでるのは、
「自衛隊と国家をどうしても維持したい」と思う、その考えに固執しているからだ。
全員生き残れてハッピーエンドになりました、という展開を望むのはいいが、そのために希望的観測展開やご都合主義に走るのもどうかね。
どうせ破綻は避けられないなら、それを受け入れて、破綻はしたけどその後どうにか立ち直りました、な展開でもいいんじゃないかね。
少しばかり、スレと議論と住人の頭が「どうにかして破綻を避ける」事で堅くなりすぎている気がするよ。

719 :704:04/06/26 23:12 ID:???
>>717
列島召喚に対するF世界側の超過小人口は既に脳内あぼんされてたってことかorz

720 :名無し三等兵:04/06/26 23:12 ID:???
>710
次の議論に移ってもいいけどよ。
その次の展開って何よ。
また、鬱SSでも作れっての?

721 :小官どの萌え:04/06/26 23:14 ID:???
>718
 私としては、個人召喚、部隊単位召喚、九州召喚が一番楽しい規模と考える。
 ですが、日本列島召喚をやりたいSS作者さんが居るなら、考えたいならやってみて欲しくもある。

722 :名無し三等兵:04/06/26 23:14 ID:???
>718
現実の世界に帰れる可能性。
それが存在する限り、国家としての体制を崩したくない。
そう考えるのは当然だと思うがな。

まあ、帰れない可能性もある訳だが。

723 :名無し三等兵:04/06/26 23:16 ID:???
そろそろ軍事を極めた米国の士官あたりが光臨してヒトラー総統と自衛隊が
F世界で陣取りゲームやるSSでも投下してくださらないかな

724 :名無し三等兵:04/06/26 23:16 ID:???
>>718
自衛隊と国家を崩しちゃったら、どうやってSSつくるの?
自衛隊が召還されたSSを書くスレなんでしょ?

725 :小官どの萌え:04/06/26 23:18 ID:???
>724
>自衛隊が崩れたら
 ソ連軍相手にゲリラ戦やろうかって連中だったので、それはそれで、一場面を切り取ったSSを見てみたい。

726 :名無し三等兵:04/06/26 23:19 ID:???
まあ、このスレの本道である一言。


意見があるなら、その意見を元にして作ったSSを投下して、それをスレの常識にしてみろ。
このスレはそうやって27スレも刻んで来たんだ。
書きもしねえでうだうだ言う奴は、引っ込んでろ!!!

小官だって、愚者だって、この程度の事は守ってたぞ!!!

727 :小官どの萌え:04/06/26 23:20 ID:???
 全ては「SS作者次第」に帰結すると言ってみるテスト。
 いろいろ考えてみるのも楽しいわけだが。

728 :名無し三等兵:04/06/26 23:21 ID:???
>>714
時間切れになったら現政権も崩壊して(とりあえず国民の追求と怒りの矛先は向くだろう)平時の勢力を保っていられるかが疑問だが?
餓死者が増大すれば、経済が崩壊に向かえばその時点で暴動が起き治安は崩れ、略奪や放火や強盗殺人などの犯罪も爆発的に増大を始める。
現行政権はそれに対処しきれるか? 仕切れなかったら…政権は力を失う。 あとは、いくつかの段階をへて内乱に移行するだろう。
内乱と言っても、互いに少ない食料や物資を奪い合う武装強盗団同士の抗争みたいなものになるかもしれないがね。

>>716
希望的観測で破綻を回避する展開を議論するなら悲観的観測で破綻を避けられないからその後の展開を議論しよう、という意見も通るはずだが?
逆方向の意見を封じ込めるのはそれこそ統制と意識改造を国民に強いる意見と本質的には同義だよ。

729 :小官どの萌え:04/06/26 23:23 ID:???
>726
 かぶった(爆)

730 :名無し三等兵:04/06/26 23:26 ID:???
悲観論を述べるのはけっこうだが、理論的裏づけがないから知性を感じない。

731 :名無し三等兵:04/06/26 23:29 ID:???
>728
じゃあ、その話を書いてみろよ。
面白かったら賛同するよ。

もともと、このスレの住人は末期戦思考強いし、あんたの考えてる事も好きなジャンルだからさ。

732 :名無し三等兵:04/06/26 23:29 ID:???
>>726
が、スレ住人の全員がSSを書いているわけでもない。
普段このスレで議論されている内容は、結局>書きもしねえでうだうだ言う奴は、引っ込んでろ!!!
の通りにみんな引っ込んでいるべきなのか? それともみんなSS投下の時以外普段は名無しで本当は此処には愚者や小官やS・F氏やCall50他しか居ないのか?

議論が無意味なら、議論をしている、してきたスレ住人は全員余計な口を挟んできた単なる……言うまい。
我々のしていることが議論でなく、単なる雑談なら、別にそれはそれで構わんがね。


733 :小官どの萌え:04/06/26 23:30 ID:???
>714
>暴徒
 そのために政権も「あらゆる脅威」に対する準備を行っている(名目の段階では「国内の脅威も含む」というような無駄な事は言わない。)わけだが、準備がスカった結果の内乱と想定すると面白そう。


734 :名無し三等兵:04/06/26 23:32 ID:???
>732
でもさ、それじゃ不毛だし無意味ジャン。
せっかく良いネタ持ってそうなのに、結局雑談で終わらすの?
そんだけの信念あるなら、SSにして俺等にもその情熱を分けてくれよ。
引き付けるだけの面白さがあれば、同じ世界観で外伝とか広がりも出てくるだろ?

735 :名無し三等兵:04/06/26 23:34 ID:???
それだけ言うなら書いてみろ!!って、感じなんだけどな。既に空気が。

736 :名無し三等兵:04/06/26 23:36 ID:???
なんていうか、
732氏の作品って世界観が大事になってくるSSになりそうだから、外伝も沢山で来そうだな。
なんだかんだ言っても、最近マンネリだったし一つ頑張ってもらうか。

737 :小官どの萌え:04/06/26 23:37 ID:???
 内乱になるかどうかはともかく、少なくとも、政権政党や官僚が既得権益のためならなりふり構わないしぶとい連中であるなら、自分たちがムッソリーニの如く逆さ吊りにされないためならナンでもやるのは確実と考えます。

738 :名無し三等兵:04/06/26 23:40 ID:???
>>728
崩壊するとスレタイとガイドラインにひっかかるんだけど…。

739 :名無し三等兵:04/06/26 23:40 ID:???
>>731・734
以前も自分のネタを書こうとしたし書いても見たが、実力不足ゆえ叩かれまくった。
まあ、ファンタジー寄りのラノベ厨なので仕方が無いがね。

ところで、 >俺等にもその情熱を分けてくれよ と言われたが、言った君は君でSSを書かないでクレクレ君になっている気がしないでもない。
口が悪いのは許せ。 もともと語彙が貧弱なんだ。
>>727「SS作者次第」に帰結すると言っても、なら議論する住人達は一体何のために議論をしているのか…
議論からSS作者が作品のネタを拾ったり新たな作品の発想を得たりリクに答えるような形でSSを投下したり、という意味で議論考察は重要な意味を持っていた気がするよ…今はもう昔の話だったのかな。

740 :小官どの萌え:04/06/26 23:42 ID:???
>739
>なら議論する住人達は一体何のために議論をしているのか…
 SS作者の踏み台になるため。

741 :名無し三等兵:04/06/26 23:44 ID:???
>>739
Mr.Gですか?なぜか名無しさんですが。
それともMr.A?

742 :小官どの萌え:04/06/26 23:45 ID:???
>739
 >739さんの情熱は、この議論に参加している皆が受け取っています。
 そして、もし要るなら、私の軍事への情熱と、小官どのの自衛隊への情熱も受け取って下さい。

743 :名無し三等兵:04/06/26 23:46 ID:???
>>738
そうか? 崩壊させちゃいけません、とは書いてなかったような気が。
政権崩壊後の内乱状態の日本を舞台にいまだ秩序を保っている自衛隊の中隊が民間人を守りながらF世界側勢力や武装強盗集団やらと戦う話も書いてみたいがね。
やはり、鬱展開は大嫌いなのでどうしてもヒューマニズム溢れる自衛隊員にパターンが帰結するよ。 小官殿になんと叩かれようともね。
脱柵し武装強盗団と化したかっての同僚と銃火を交える自衛隊…とかね。

744 :734:04/06/26 23:46 ID:???
>739
俺も書いてたよ。昔。
カレーとか。
あんたと一緒で叩かれたから、コテ付きで投下は止めたけど。

正直、本腰入れて書いては見たくても、空気が悪くて書けない。
あんたの世界観ならおもしろそうだと思って煽ってみたんだけど、結局同じ穴のムジナか。

745 :名無し三等兵:04/06/26 23:47 ID:???
ここらでT/FタンのSSが読みたい訳だが……

746 :734:04/06/26 23:48 ID:???
>743
なんだよ。あんたかよ。
あんたの風刺SS最高だったジャン。
なんで止めちゃったの?スゲエ面白かったのに。

747 :小官どの萌え:04/06/26 23:49 ID:???
>744
 カレーネタをリクエストします。
 カレー一色に染まるのも困りますが、適量のカレーとエフルはこのスレにとって必要と考えます。

748 :小官どの萌え:04/06/26 23:53 ID:???
>743
 鬱が目的のSSでは無いなら、試しに一場面を切り取って書いてみるのは如何でしょう。
 かつてのエフルやカレーのSSのように(爆)

749 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/26 23:55 ID:???
…そうだね、何か書いてみようか。
正直言うと此処1〜2週間ほど仕事してる最中も書きたいSSとかネタとか糞小官殿をどうやって言い負かしてやろうかとかそればっかり考えててね。
とりあえず>>743の題材で少し考えてみるよ。

750 :小官どの萌え:04/06/26 23:57 ID:???
>愚者0さん
 お帰りなさいです。
 ご帰還をお待ちしておりました。
 台風の被害は大丈夫でしたか?
 こちらの近所のハウス農家は酷いモノだったので、気になっていました。

751 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/27 00:03 ID:???
>>750
台風は直撃を避けたようで少し拍子抜けだったね。
でも、台風が通過したら関東とか被害を受けて、こちらの出荷の値段が上がるかと思いきやそれほどでもなし。

値段が上がるといえば、議論で食糧不足の話題が出るたび思うこと。
食糧不足になったら野菜の値段は上がりまくるんだろうなあ…と。

あ、野菜泥棒や米泥棒も増えるんだ! というわけで食糧不足による治安の悪化、それがエスカレートすることによる暴動や略奪は避けられない命題だと思います、はい。

752 :小官どの萌え:04/06/27 00:06 ID:???
 所で、私よりもファンタジー寄りな方々に質問です。
 巨大でファンタジー的広義の生物で、体の一部がブッ飛ばされたり焼かれたりしても動き続け、しぶとくて出現頻度の高いヤツってどんなのが居るんでしょう?
 出来たら、硬い装甲を持っていると有り難いです。

753 :名無し三等兵:04/06/27 00:08 ID:???
>>752
カニ(でかい)

754 :小官どの萌え:04/06/27 00:08 ID:???
>愚者さん
 被害はあまりなかったのですか。台風への対処、お疲れさまです。
 愚者さんの中の人を詮索するつもりは無かったのですが、安心しました。

>治安
>野菜泥棒や米泥棒
 参考になります(メモメモ)

755 :小官どの萌え:04/06/27 00:10 ID:???
>753
 有り難う御座います(メモメモ)
 ちょっと、弾薬の使い分けネタを妄想しているので。

756 :名無し三等兵:04/06/27 00:10 ID:???
>>752
ショゴス

757 :小官どの萌え:04/06/27 00:12 ID:???
>ショゴス
 素直に増援呼んで火力で潰しますな....

758 :名無し三等兵:04/06/27 00:16 ID:???
>>752
岩トロル。出現頻度は低いが‥でも堅いったって岩(くらい)だからなあ。
小銃弾程度や手榴弾の破片ならともかく、重機とかになると完全にだめな予感。

759 :734:04/06/27 00:16 ID:???
ttp://siokara.dynup.net/sio001a/src/sa2748.jpg
最近の居住区で様子見。
ネタを発掘次第、カレーは投下してみるよ。

760 :小官どの萌え:04/06/27 00:17 ID:???
 素直にレッサー(スモールレッドでもOK)ドラゴンでも出すかな。
 でも、デカいダメージに堪えられるのか、うーん。

761 :名無し三等兵:04/06/27 00:19 ID:???
>>752
出現頻度高いってのは個体数が多く行動範囲が広いって事で、さらにそれだけの
個体能力を有してたら、ファンタジー世界の人間側がたまらんと思われ(w

魔法都市で「アイヤー実験に失敗して魔界とつながっちゃったアルヨー」で
デーモンが集団でわらわらとか。

762 :名無し三等兵:04/06/27 00:19 ID:???
ドラゴンが頻繁に出現する世界って………
弾薬足りなくね?

763 :小官どの萌え:04/06/27 00:20 ID:???
>758
 普通科分隊は重機は持っていないので、狭い所で出すと面白そう。
 旧型装備ならば、狭い所ではカールグスタフは使えなく(バックブラスト対策で、後方に30〜91mほど安全距離を取る必要がある)、パンツァーファウストも使い辛い(後方安全距離10m)ので。

764 :名無し三等兵:04/06/27 00:20 ID:???
25mmAPDSで抜けるかなぁ。
抜けなかったらBMPの正面装甲より硬い皮膚ってことに。こいつぁ脅威だ。

765 :名無し三等兵:04/06/27 00:21 ID:???
それとなく頑丈でしぶとい敵ってことでしょ?
いろんな意味でスライム?
倒し方に手順がありそうでウザそう。

766 :小官どの萌え:04/06/27 00:22 ID:???
>762
 自衛隊にとってのみ、出現頻度が高いって手もあります(自衛官たちに合掌)

767 :名無し三等兵:04/06/27 00:23 ID:???
んじゃあ恐竜だ。
奴らそんなに堅くないけど、構造があれなんで耐久力がすごいぞ。

768 :小官どの萌え:04/06/27 00:24 ID:???
>762
>スライムへの軍事的対処
 は燃やすか蒸発させるしかないので、不確定名「どろどろしたもの」で無い限りは増援を呼んで対処しますね。

769 :小官どの萌え:04/06/27 00:25 ID:???
>767
 それも楽しそう♪
 六四式小銃でも弾をありったけブチ込めばなんとかなりますが、「ブルーホール」「ブルーワールド」のようなノリを楽しめます。

770 :名無し三等兵:04/06/27 00:26 ID:???
>>765
「昆虫に界面活性剤」みたいな、有効な薬剤がありそうな気がしなくもない

771 :小官どの萌え:04/06/27 00:27 ID:???
 ドラゴン、土手っ腹を背中までブチ抜かれても堪えるには、ドレイクかヒュージレッドぐらいじゃないと無理ですかね。

772 :小官どの萌え:04/06/27 00:28 ID:???
>770
 化学隊が重曹をブッかけたらどうなるのかを妄想(爆)

773 :名無し三等兵:04/06/27 00:29 ID:???
そういえば、恐竜がでてくるSSがあったなあ………
完結したっけ?

774 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/27 00:30 ID:???
>>752
全ての条件を満たす怪物の類は自分の手持ち資料には無し。
ただ、自分のイメージとして巨大な蟻、というのが浮かんだ。
その次にスターシップトルーパーズ。 さらにH×Hと続く。

ゲームの怪物になるが、ロマサガ2に蟻の怪物居たなそう言えば。
蟻ならば多関節なので、損傷した部分があっても他の手足で動ける。
集団で行動するするので数は多い。 巣という拠点を中心に行動半径も広い。
キチン質の甲殻は頑丈と思われ。 そして、蟻は肉食・雑食で攻撃性も高く蟻酸という武器もある。
これに「レギオン」とかなんとか名前付けて設定してしまうのはいかがだろうか。

775 :小官どの萌え:04/06/27 00:30 ID:???
>764
 BMP-3ぐらいってのも面白い。
 BMP-3なら、軽対戦車火器や初期型弾頭RPG-7だと一撃じゃ死なない場合が多いので、色々な展開に持って行けます。

776 :名無し三等兵:04/06/27 00:31 ID:???
巨大蟻とか、虫系はどうか?
昆虫は神経系をふっ飛ばさないとなかなか動きを止めんし。

777 :名無し三等兵:04/06/27 00:32 ID:???
どちらかというとロボット漫画のネタになるが、群体昆虫。
小さな昆虫(単体では短時間で死滅)が合体して巨大な個体を作る。

一気に殱滅しないかぎり「倒してもちょっと小さく再構成→倒してもちょっと
小さく再構成→‥」のループを楽しめます。

ここで、コアとなる少数のパーツを倒すのがゆで流。


778 :小官どの萌え:04/06/27 00:32 ID:???
 では、出現率は諦めます。
 硬くてしぶとくて場合によっては獰猛かつ獰猛なのが扱いやすいです。

779 :小官どの萌え:04/06/27 00:34 ID:???
>778
 獰猛かつ凶暴

>774〜777
 やはり、巨大虫けらですかね(謎考え中)

780 :名無し三等兵:04/06/27 00:36 ID:???
上にもあったがデーモンもありだな。

「意志持たぬ自然物を依代に形をなさせている存在なので、生命維持なんか
元からまったく必要なく、そのため多少なら壊されても痛くもかゆくもない。」
って設定の奴。

781 :小官どの萌え:04/06/27 00:36 ID:???
>558-559
 の虫なら、当たる角度が浅いならば、最新の対戦車榴弾すら堪えるので、強敵として使いやすそうです。

782 :名無し三等兵:04/06/27 00:36 ID:???
虫は巨大化したら最強。
地球上に勝てる生物はいなくなるだろう。
でも、更に短命に………

783 :小官どの萌え:04/06/27 00:37 ID:???
>780
 分隊では歯が立たなくて小隊を呼んで、小隊でも敵わずに中隊本部の重火器を持ってきて殺るってのが面白そう。

784 :名無し三等兵:04/06/27 00:38 ID:???
ワームの類、巨大ミミズという手もある。

785 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/27 00:39 ID:???
昆虫系ならば蜘蛛も薦める。
巣を張らず直接獲物を捕らえる種類の蜘蛛の敏捷さと獰猛性は目を見張るものがある。
移動の際の隠密性、糸を伝って空中を移動する種類などはまさにレンジャー。
そして、蜘蛛は繁殖力が高く卵から何十匹と子蜘蛛が生まれる…

786 :名無し三等兵:04/06/27 00:40 ID:???
>>782
生命とは「環境に適応して種として生存しつづけ、かつ子孫を残すこと」が至上命題なので、
ゴキブリ三億年帝国の進化戦略はやはり正しいと言わざるを得ないわけだ‥(w

787 :小官どの萌え:04/06/27 00:43 ID:???
 普通科分隊〜小隊の場合、基本的に人力で運べる火器と人力で運べる量の弾薬という制限が付いて回ります。
 例外として、機械化された普通科分隊(89FV分隊、96WAPC分隊、73APC分隊)なら携行火器に加えて車内搭載弾薬と車載火器を持っています。

788 :小官どの萌え:04/06/27 00:45 ID:???
 中隊レベルでは、中隊本部手持ちの重火器部隊(対戦車小隊、中迫撃砲中隊)と支援部隊を持ちます。

789 :小官どの萌え:04/06/27 00:47 ID:???
中迫撃砲中隊→中迫撃砲小隊(汗)

790 :小官どの萌え:04/06/27 00:50 ID:???
 分隊レベルは前線の一部を構成するのに必要な能力を持ち、小隊は数個の分隊を柔軟に運用して前線を維持します。
 中隊は数個の小隊と重火器部隊と支援部隊を持ちある程度の脅威に対して独力で対抗出来る火力を持つので、低脅威の地域なら独立部隊として運用する事も可能です。

791 :小官どの萌え:04/06/27 00:52 ID:???
 つまり、分隊規模の場合はファンタジーRPGで言う所の冒険者パーティ、小隊規模の場合はダンジョン近くの村人も動員しての山狩り、中隊規模の場合は軍隊も動員しての集団戦闘に相当します。

792 :名無し三等兵:04/06/27 00:56 ID:???
どうした? 何故いきなり部隊単位の講釈を?

793 :小官どの萌え:04/06/27 00:57 ID:???
 柔らかいモンスター少数が相手の場合は分隊、多数の場合は小隊。相手の数が多かったりやたらカタくてしぶとい場合は中隊規模で対処。
 相手の戦力が大きいか、通常の火器で対応出来ない特殊な相手が居る場合は連隊の支援か民間人や同盟者の協力が必要になります。

794 :小官どの萌え:04/06/27 00:59 ID:???
>792
 小隊で対処出来ない単体の相手を探しているのですが、取り敢えずまとめた考えを書いてみました。

795 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/27 00:59 ID:???
 列島召喚云々と言われた政府広報課です。
今書いてる「日本異邦戦記」はまさにそれなんだけど( ;´∀`)
更新が滞ってる「日本異邦戦記」ですが、もう少しお待ちを・・・。

 今スレで投下できるかどうかは微妙です。
と言うより、スレ住人にお聞きします。

 今、王都攻防戦の中途なのですが、攻防終盤においてどのように持っていって欲しいでしょうか。
二つの選択肢が自分にはありまして、どっちにするか迷ってるところです。

A.
近衛兵団突破できず壊滅→街壁放棄→王城篭城→交渉団護衛隊戦闘参加→空挺団到着→
王都確保→方面集団本隊到着

B.
近衛兵団壊滅から空挺団到着までは同じ→王城放棄→空挺団、殿軍に→東部海岸に本隊到着→
政府中枢並びに市民、空挺東部海岸に退避→方面集団による反転攻勢→王都奪回

どっちにするかで激しく悩んでいるので、A案、B案のどちらか多い方で書くのでよろしく頼みます。

796 :名無し三等兵:04/06/27 01:04 ID:???
>>776
昆虫系の巨大モンスターだと真っ先に思いつくのが
映画のほうのスターシップ・トルーパーズだな(w

797 :小官どの萌え:04/06/27 01:05 ID:???
 小山ほどもある巨大蟻か甲虫だと面白そう(爆)

798 :名無し三等兵:04/06/27 01:06 ID:???
>>792

主導権を握れない話題になってたからじゃない?

799 :小官どの萌え:04/06/27 01:07 ID:???
Aの方が後の展開に好都合。Bの方が派手。うーん、悩む。

800 :小官どの萌え:04/06/27 01:09 ID:???
>792>796>798
 単純な手を忘れていました。
 ジャイアント虫の常識的サイズ(?)に拘らず、ナニ食ってんだ級に巨大化させれば簡単に解決します。

801 :小官どの萌え:04/06/27 01:19 ID:???
 モンスターコレクション旧版を見ていて、ゲーム上、ジャイアント生物シリーズは剣で斬ってみようかって気になるサイズに抑えてあると実感中。

802 :名無し三等兵:04/06/27 01:19 ID:???
>>795
どっちを選んでも王都は灰燼と帰すな

803 :名無し三等兵:04/06/27 01:23 ID:???
剣で切れないとプレイヤーが殺せないしなぁ
あと、戦車並みにでかくても、キチン質では小銃弾は弾けんような気がする
……地のエレメンタルの加護とかあるのかなぁ?

804 :小官どの萌え:04/06/27 01:25 ID:???
>795
 派手な展開という点でBを希望。

805 :小官どの萌え:04/06/27 01:27 ID:???
>803
 ミスリル鉱脈地帯で、植物が取り込んだ地中のミスリルが表皮に蓄積されているってのは。
 って、育つまでにいくつ山を丸坊主にすればそこまで硬くなるんだ(自爆)

806 :小官どの萌え:04/06/27 01:30 ID:???
 サンドウォーム@FF4に切り替えるか(残念)

807 :小官どの萌え:04/06/27 01:33 ID:???
>803
 戦車ほどのサイズもあるなら、五体も出せば、分隊を弾切れに出来そうです。

808 :名無し三等兵:04/06/27 01:34 ID:???
弾かずに受け止めるってのなら何とかなるかも?
硬質の表面と繊維状に絡まった下層で弾を止めて
その下の脂肪層(?)で衝撃吸収とか、そういう組み合わせで。

809 :小官どの萌え:04/06/27 01:36 ID:???
>808
 即死させられなければ人間どもに反撃するチャンスはあるので、多少の致命傷を負ってもしばらくは動ける、でも十分です。
 デーモンと違ってナマモノの場合、体の1/3を持って行かれたら流石に生きていても身動き取れないですが。

810 :名無し三等兵:04/06/27 01:40 ID:???
どういう状況で戦闘に入るかにもよりますな
不期遭遇戦を想定してるっぽいけども、そうなら緒戦で二、三人食われそう

811 :小官どの萌え:04/06/27 01:45 ID:???
>810
 うーん、分隊で何処まで戦れるかを考えておくと、いろいろなシチュエーションで使えそう
と考えまして。
 最良の攻撃手段は不意打ちですが、ビーストマスターが血の涙を流しながら、友達たちと一緒に突撃→弾薬尽きる。ってのもアリです。

>デカさ
 王蟲の群の暴走だと、自衛隊でも対処は無理かなぁ(汗)

812 :名無し三等兵:04/06/27 01:54 ID:???
末期戦だなぁ……

813 :小官どの萌え:04/06/27 01:58 ID:???
 自衛隊がファンタジー世界に召喚された場合、脅威を自衛官全員で対応出来るモノと、個人の資質でしか対応できないモノ(例:王蟲の群の暴走)に分けて考える事も出来るな...

>810
 敵戦力の居ない辺境に治安確保のため派遣された独立中隊がファンタジー世界的脅威に遭遇してうひゃあ。を考え中。

814 :名無し三等兵:04/06/27 02:07 ID:???
まぁ、そこそこ燃える展開には出来そうな感じか?
邦人の開拓村とかがないと速攻で撤収かましかねんが。

815 :小官どの萌え:04/06/27 02:13 ID:???
>814
 独立中隊が増援が来るまで粘る(元々陸自普通科中隊は他国歩兵中隊よりも大型の編制で、イイ地形に立て籠もればソ連軍や中国軍の一個大隊相手に戦える)見込みがあるなら、撤収する事は無いです。
 籠城=増援が来るまでに全滅。を意味する状況なら、現地点死守の必要が無い限り速やかに撤収します。

816 :小官どの萌え:04/06/27 02:26 ID:???
>814
 中隊としては逃げたくても、警衛当番の小隊なり、パトロール当番の分隊なりを釘付けにすれば逃げられなくなります(謎)


<以下関係なし>
 参考までに、連隊規模の部隊の場合は、中隊を一単位としたローテーションで回っている。

817 :名無し三等兵:04/06/27 02:27 ID:???
「対外的に撤収できない」とかの方が自衛隊らしい気もするなぁ……。
どうにも自衛隊=人柱にされるというイメージがあっていかん。自分だけかも知らんが。

818 :小官どの萌え:04/06/27 02:32 ID:???
>817
 それは、中隊長が受話器を叩き付けた後で「クソッ。オレ達を殺す気か!」と怒鳴って、逃げるなり戦うなり諦めて作業を継続するってパターンですか(苦笑)

819 :小官どの萌え:04/06/27 02:33 ID:???
 おっと、サーバーが落雷で死んだようなので出かけます。

820 :狩人:04/06/27 07:33 ID:???
>>811
王蟲か。戦術核あれば何とかなりそうなもんだがなあ。
チビデブクラスなら半年で作れるのだが
ガイドラインに触れるか。

821 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/27 08:15 ID:???
自分のSSでやったあの虫ネタは、設定がSF風味。「どうやって巨大化した?」
じゃなくて「巨大化するにはどうするか」で発想してみますた。

昆虫(とか外骨格生物)巨大化の条件
外骨格強度つまり「骨の硬さ」

まずこれ。昔テレビで見たのですが、カブトムシがある程度(犬くらいか)
巨大化すると、殆どが外骨格にならないと支えきれないそうです。
想像の断面図では8割が殻でした。

逆に考えると、外骨格が硬くないと存在できない。(まあ物理法則はヤボですが)
巨大化魔法でもない限り、虫は既にキチン質より硬い外骨格になってる訳です。
王蟲とかもそんな感じかと。だからセラミック以上の抜け殻?

822 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/27 08:26 ID:???
で、後は呼吸器官。虫の気門は空気の取り入れ口で、気門からの空気を
パイプ(ホントに筒状)で体液に伝えて動いているのです。でもこれでは大きく
なるにつれ、配管が絡んでしまいます。これがサイズ制限の一因。

SSでの肺呼吸って設定はそこから来ました。器官の機能分化と強化が進んで
心臓とかもあったりして。
つまり虫が巨大化すると、防御力↑耐久力↓となります。
でも魔法補正なら防御力もなんとかなるし、単純さはそのまま!魔法のが良い?

昆虫議論の参考になれば幸いです。あ、でも「脱皮はどうするの?」って
突っ込みはご勘弁を(笑)
この辺は卓ゲ氏や生物学、SF派の諸氏の意見を伺いたい所ですね。

823 :名無し三等兵:04/06/27 08:56 ID:???
内骨格・外骨格ハイブリッド式なんてどうだ?
などと言ってみるテスト。
鱗の硬い爬虫類になりかねんか。

824 :名無し三等兵:04/06/27 10:15 ID:???
物凄い連係術を持つ虫。蟻が変幻自在に連係して、次々と人間を捕獲しては巣に持ち帰って行く。


825 :狩人:04/06/27 10:20 ID:???
人間が主食の生き物がいたら嫌だなあ。

826 :名無し三等兵:04/06/27 10:40 ID:???
>>820
あの殻は熱に非常に弱いので、整形炸薬弾で簡単に穴が開くんじゃないかと。
…まあ、どれほどのダメージになるかは別ですが。

827 :狩人:04/06/27 11:32 ID:???
>>826
虫は内臓潰してももがいているからねえ。
クラスターでも表面削るだけで終わりそうだし。
神経切れれば動かなくなるんだが、無理だな。
となると焼夷弾が一番効率がいいかもしれない。


828 :名無し三等兵:04/06/27 11:51 ID:???
そういやF世界にはマンドレイク様がいらっしゃるから森も歩けねえ

829 :名無し三等兵:04/06/27 12:04 ID:???
>>827
当たると高熱を発生する劣化ウラン弾が一番効果がありそうだ。

830 :狩人:04/06/27 12:30 ID:???
問題は俺らにとっての鉛筆の芯クラスの弾丸が
蟲に通用するかなんだが。
急所に当たらん限り突進しそうだ。

831 :名無し三等兵:04/06/27 12:58 ID:???
>>830

はい、ダイオキシン〜♪

弾丸に毒を充填しておけばモウマンタイです。

832 :狩人:04/06/27 13:28 ID:???
しかし、蟲相手に効きそうな兵器は毒ガス、戦術核、ナパーム
ダイオキシン・・・ロクなモンじゃないな。

833 :名無し三等兵:04/06/27 14:47 ID:???
>>820
日本が原爆作るには8000億円と5年の時間さえあれば満足のいく物が出来る・・・と中曽根氏が著書の中で述べてたな。

834 :小官どの萌え:04/06/27 14:47 ID:???
 今朝はいろいろと助言をして下さって有り難う御座いました。
 F世界の大型生物について、非常に参考になりました。
 そして、見渡す限りの王蟲の無敵さも改めて実感(爆)
 まるでワルシャワ条約機構軍のスチームローラー....

>821-822
 なるほど。さすがS・Fさんの設定は我々とひと味違います。
 こちとら、軍事技術に多少興味があるぐらいで、それも生半可(汗)

>826>830
 成形炸薬ってのは高速金属噴流と燃焼ガスの運動エネルギーで穴を開ける、いわば小型無反動砲を敵前まで持って行って敵に徹甲弾頭(高速金属噴流)をドカンと叩き込む弾薬であって、余熱で燃え出するまでに穴開け作業は終わっています。
 で、ブチ抜いた余りのエネルギーで生じる弾片や装甲の破片、燃焼ガス、炸薬の燃え残りなどで敵内部を破壊し、中の人を殺傷し、敵を炎上させます。
 新しい成形炸薬弾頭はブチ抜くのにエネルギーを集中している分、ある程度硬い相手に撃ち込んだ場合はブチ抜いた後の殺傷能力に劣る欠点があります(チェチェンで側上方からRPG喰らったT-72B主力戦車が、炎上しながらもダッシュで退避していたニュース映像が)
 なので、装甲ペラペラな相手ならともかく、硬い相手を殺る時は同一目標を多数で集中攻撃して撃破を確実化します(よくパンツァーファウストやRPG-7を密集使用するのはそのため)

<追記>
 成形炸薬弾頭の特徴として、単純装甲に対する効果が大きい、距離や弾速に威力が左右されないなどの長所と、当たる角度が浅いと威力が低下するなどの短所がある。

835 :狩人:04/06/27 15:25 ID:???
スチームローラーで思い出したが
王蟲は高空からの誘導爆弾で何とかなるかもしれない。
高空から投下した際の運動エネルギーは馬鹿にできないから。
遅延信管にして装甲をぶち抜いた後爆発させればさすがに死ぬだろう。
マーベリックがあれば言うことないんだが。
>>834
>>830>>829に対するレスなんだが・・・




836 :名無し三等兵:04/06/27 17:17 ID:???
虫けら相手にABC兵器を使用せんでも火炎放射器があるじゃないですか。
若しくは孔明南征でやったように発火物の集積場に誘導してBONG!

837 :名無し三等兵:04/06/27 17:22 ID:???
本日の議題
「ナウシカの世界に召喚された自衛隊、いかにして大海嘯を食い止めるか?」

838 :名無し三等兵:04/06/27 17:24 ID:???
>>833
CIAは「広島・長崎型程度の初歩的な原爆なら半年」と見積もっているね。
原爆の小型化、運搬手段、運用システム、広域警戒システム、組織など
一通りの核システムとなると急いでも5年は確実にかかるだろうけど‥

839 :狩人:04/06/27 17:41 ID:???
>>838
現行法無視すれば3年で作れるらしい。
http://ww1.m78.com/honbun-2/hyodoframeset.html


840 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/27 17:43 ID:???
そういえば巨大化した昆虫は、空は飛べるのかな?大昆虫軍団が
空を埋め尽くすとかって燃えシチュっぽいけど。

「報告!空が三分に虫が七分!」
むしろ農地復興かけてる本土や、協力国の穀倉地帯への投入ってのも面白いか。
食害が一番深刻なのは昆虫類だし。魔法で巨大化した蝗VS高射特科部隊・・・

841 :名無し三等兵:04/06/27 17:48 ID:???
空を埋め尽くす蝗の群れには、やはりFAEか‥
昆虫には界面活性剤は非常に効果的だが、使用後に土壌が汚染されてしまう問題がある。

842 :狩人:04/06/27 18:07 ID:???
>>841
界面活性剤は単に気門を塞いで窒息させるもんじゃなかったっけ?
そういやそろそろテンプレの相談しない?


843 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/27 18:23 ID:???
げっ、もうテンプレですか・・・ではその前に、ちょっと投下しても
よろしいでしょうか?

844 :名無し三等兵:04/06/27 18:53 ID:???
よくってよ?

845 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/27 18:54 ID:???
返答が無いので、界面活性剤でバチルス退治。前スレか前々スレ 780あたり?

帝国の戦争 監督の暴露日記・3
アクスが思考をまとめている間に、返答が帰ってきた。
「我々の望みは、我が国の兵の取扱いについて、新たな関係を貴国と結ぶことです」
つまりは捕虜問題か、とアクスは思った。確かに昼の会議から行けば、極めて妥当な所だった。
だがなぜ明日でも問題のない事を、こんな所で話すのかは分からなかった。

アクスの疑問を見て取ったのか、通訳の男が言葉を繋げる。
「訝しむのもごもっともです。しかし、これにはちょっとした事情があるのです」
男は大臣に話しかけ、大臣が頷くと共に説明に入った。

「我が太陽国防衛軍は全員が民兵で、その管理をしているのは、全大臣の長たる
総理大臣です。つまり国家管理軍なのですが、その為に幾らか問題が生じています」
アクスはほう、と大仰に驚き頷いて見せる。その態度に微笑しながら、男は続けた。

「その問題というのは、ずばり金です。わが軍の兵は全員が国の命令で動いて
いるため、独自の交渉権や資金源が存在しません。まあ有り体に言ってしまえば、
捕虜と交渉しても、身代金は出ないのです」
少し渋い顔をした男に、アクスも驚いた顔で返してみる。

「それは初耳ですな。しかしそれでは、貴国の兵は売られてしまいますぞ?」
「そこで、我々が提案に来たという訳です。兵の管理は国が行っていますから、
交渉権も国の方に存在するのです」
「つまり、貴国の捕虜に関しては国を通せ、ということですな」
「そのとおりです」

846 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/27 18:56 ID:???
男の笑顔に微笑みを返しつつ、アクスは思案していた。捕虜に交渉能力が
存在せず、その権限は国に集中している。それは裏を返せば、帝国軍の捕虜も
交渉権を失ったことを意味している。現地の将軍などと話が付かないからだ。
つまり帝国兵もまた、彼らの国と交渉する必要がある。

「では我が国は、誰にその話を通せば良いのでしょう?」
「その事に関しては、明日の会議でお話ししましょう」
男の返事に、アクスは頷いた。

「しかし太陽国というのは、随分と不思議な国ですな。私のような年寄りには
よく分からない事が随分あるようで」
アクスが口にした言葉は、もちろん嘘というか冗談である。こんな夜中に
交渉をしているのが、何よりの証だ。

政治屋に舌が何枚有ろうと、体は一つしかない。だから今回のように王などが
多数集まる場合、秘密交渉や打ち合わせなどは一人でこなす必要がある。

しかしそれをひとときに行うと、間違いなく時間が足りなくなる。そのため
アクスは昼間から歩き回っていた。世間一般のイメージと違い、談合は夜に
やるべき物と決まっているわけではない。

要は秘匿性が高ければ良いのであって、燭台一つのカビ臭い部屋や、
娼館の隠された一室など、絵本的な所でなくとも問題はないのだ。

847 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/27 19:07 ID:???
そのためアクスは、太陽国との交渉を夜中に回した。そして出来る限りの
情報を収集していたのだった。

ある国には折り目正しい官僚団が送り込まれ、またある国には住民から収奪を
行わない軍隊が送られたとも聞いた。その話から、ある程度国の水準が想像できた。

訳の分からない、しかし侮るべきで無い国、それが今のアクスの認識だった。
昼間の会食でも、彼らだけは服に油じみ一つ付けず、行儀を良く守っていた。
つまり彼らは、にわか仕込みの礼儀しかない三流国ではない。

文明だけでなく文化をも持っている、ならば油断などすべきではなかった。

848 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/27 19:10 ID:???
投下終了。最後の奴の上の行、「そして出来る限りの情報を、先に交渉した
国々から引き出していた」とすべきでした。訂正してお詫びします。

さーて、無敵蝗軍はくたばったかな?

849 :名無し三等兵:04/06/27 19:26 ID:???
>>845-848



850 :名無し三等兵:04/06/27 19:43 ID:???
訳の分からない日本乙

851 :名無し三等兵:04/06/27 19:48 ID:???
バッタ共は朝露に弱いので早朝を襲撃しる。翼が濡れて飛べないからな。
夜ならキャンプファイアーすればこれぞ飛んで火にいる夏の虫・・・・。

852 :名無し三等兵:04/06/27 19:52 ID:???
イナゴというとあれだ、「蒼氓の大地、滅ぶ」

古すぎて誰も知りませんかそうですか。

853 :名無し三等兵:04/06/27 19:53 ID:???
イナゴというと、あれだ
仮面ライダー

854 :名無し三等兵:04/06/27 19:56 ID:???
つまり自衛隊員を改造人間にしろと…

855 :名無し三等兵:04/06/27 20:00 ID:???
175R

856 :名無し三等兵:04/06/27 20:03 ID:???
米陸軍では兵士の戦闘能力を高めるために特殊な薬剤の開発もやってるから、
当然次にくるのは肉体の改造でしょうね。

まあ、倫理的問題はついて回るし、技術的にもまだまだ概念研究レベルでしょうが。

857 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/27 20:04 ID:???
乙ー。




性懲りもなく分家のほうで小官殿煽ってきたけど「深読み」して「裏の真意」に気付くかなあ(藁
まあ、真意があるとは思えないような書き方だったけど、小官殿が自分で公言しているほど素が冷静でまともな人間じゃなければ怒り狂うぞーっと。


858 :名無し三等兵:04/06/27 20:08 ID:???
それ以前に、小官はこのスレミテねえだろ。すでに。
上官に処分されたか?

859 :名無し三等兵:04/06/27 20:11 ID:???
つまり度重なるアク禁を深読みして裏の真意に(ry

860 :名無し三等兵:04/06/27 21:03 ID:???
テンプレでも相談する?
とりあえず誰か>>6>>7の統合を……

861 :名無し三等兵:04/06/27 21:47 ID:???
戦訓を鑑みるにループ禁止は必須。

862 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/27 22:11 ID:???
ファンタジー世界の市場規模についての考察 は
・食料の安定確保までに何人餓死するか。
・経済が安定するまでに何人自殺するか。と被り?

資源・エネルギー問題。
・エネルギー問題。「理論的に可能」「技術的に可能」と「実用化可能」を隔てる壁。
在日外国人問題と、異世界人移住問題は別物と考えるので削りました。

・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
これは結論がでているから、トップの所に書けば良いと思う。
「設定は作者に一存。考察はよし。でも叩きは禁止(すごかが方針)で」

・喰えるモンスター。 これは食料議論?それともネタ?
あと新規に・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで〜を追加されたい。

863 :名無し三等兵:04/06/27 22:17 ID:???
海洋帝国がある場合、かなりの市場規模を誇っているであろうという意見もあったね。
たしか、全世界を相手にすれば、そこそこ商売になる程度くらいには。とか。

864 :愚者・魔術師 ◆YXzbg2XOTI :04/06/28 00:00 ID:???
報告ー。 小官殿はもういまさら誰が何を言おうと肯定意見以外は聞く気がない模様。
というわけで今回の弄り倒し終了。


さて、と。 仕事中に天気予報のラジヲ聞いてて思った。
列島が召喚されて気候が変動すれば梅雨の雨や台風が来なくなるかも知れず。
そして、夏場に異常に暑くなれば当然水不足に。 あと電力不足。 これを日本崩壊→内乱のプロセスに少し組み込もうかと思った。

加えて冬場に異常に寒くなったりしたら餓死者に加えて凍死者も増え始めるねえ。
召喚された季節の時期にもよるけど、数ヶ月持たせるくらいじゃ次々と問題が発生し対処できなくなるよ。
根本的に全ての問題を解決し1年生き延びられないと日本崩壊は避けられないねえ…というわけで崩壊を防ぐには1年間国家と国民が壊滅的打撃を受けないように生き延びられる事、か。

865 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/28 01:11 ID:???
投下します。危険ですので黄色い線までお下がりください〜

866 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/28 01:12 ID:???
30回目の投稿
輸送戦記?
112
最初の槍兵による突撃は各種地雷とグレネードランチャーと12.7oで阻止され、2回目の攻撃のゴー
レムを盾にしての攻撃は迫とカール君と105oによって文字通り「吹きとばされた」。
それでも帝國軍はあきらめない。いや、諦めないと言うよりはほとんど面子の問題になってきたので
はないだろうか。
相手は修道院+陣地。篭るは蛮族。兵力比は圧倒的に帝國軍が上。それなのに…未だに修道院の壁に
すら近づけず、兵は大損害を受け、ゴーレムは全て破壊されてしまた。そして帝國軍を馬鹿にする
放送はそのまま続いている。
この先どうするか? もしこれがWW2ドイツ装甲部隊や各国の機甲関係者なら「堅固な陣地?迂回して
しまえ」と回答するのだろうが、あいにくと帝國軍にはそう考える指揮官はいないようだ。それが何
を表すかと言うと…

「帝國軍側に動きがあります。街道の向こう側に展開している部隊の半数がこっちに移動しました」
「帝國側指揮所と思われる所からの声が聞こえてきました。なんだか頭に血が昇っているみたいな喧
騒が聞こえます。内容は不明」

本格的にこっちを落とす事にしたらしい。いくら近代火器で武装しても押し切られたらどうするんだ
ろう。

「帝國軍の先頭に弓兵が出てきました。あとは…ん?弓兵の中に魔法使いを感知」
?弓兵と魔法使い?どっちも遠距離攻撃OKだが、果たして効くか?
弓は射程距離にもよるが、風系統の魔法でそらす事ができる。魔法は、対抗魔法で中和ができる。
その為に姐御とミランタンがいる。2人だけでは不安かもしれないが、反撃は火器に任せて防御のみに徹する
から問題ないらしい。

「弓兵が射撃準備に入りました」

867 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/28 01:12 ID:???
113
「弓兵は射撃を開始!」
おー撃った、が、半分しか届かない軌道を取っている。これなら大丈夫と僕は思ったが、それは大間
違いだった。
「矢はとどか…何ぃ!」
10本の矢だけが他の矢とは違う軌道をとっている。その目標は…ウチだ。鐘楼だ!矢に「青いもやも
や」が見える所からすると魔法がかかっているに違いない。風魔法による防御は…あっさり突破され
た。他の矢への対応で手一杯&魔力で突破しやがったな。だが所詮は10本の矢だから問題は無い。
一応身を隠す。そうして10本の矢は同時に着弾した。
5本は外壁に突き刺さり、5本は窓から内部に入った。なんつー命中精度だ。
そうして矢は「爆発」した。

当然僕たちは爆風に煽られて壁にぶつかった。僕はその後に窓から落ちそうになったがなんとか助か
った。そうしているうちに2射目が来た。
今度は魔力つきの矢に集中でいたのか5本が外れ、5本が外壁で爆発した。
ま、まさかこれって「魔法剣」か?名作で名高い「最後の幻想」がタイトルなRPGに出てくる攻撃方法
で、武器に各種攻撃魔法を宿らせて直接攻撃+魔法攻撃で大ダメージな奴。この場合は矢に爆発系の
魔法を宿らせて射撃。魔力つきだから対抗魔法にも強く、射程も延びる。そして手練が狙う。これは
強力だ。弓兵の中に魔法使いを感知したのはこの為だったのか。
爆発の衝撃の中、倒れたままでそんな事を考える。冷静なのかそうではないのか我ながらよく分から
ない。
3射目が来てまた爆風が荒れ狂った。ああ、貴重な設備が壊れていく。「試製監視システム1型」もダ
メだ。陸自隊員が記録メディアを大慌てで回収している。
射撃は3射目で終わったみたいだ。
ぼんやりしながら僕は窓から外を眺める。狙撃の的になる非常にまずい行動だったが、その時の僕は
ぼんやりしていたからしょうがない。
空からかすかな音が聞こえてきた。
「ん、なんだろう」

868 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/28 01:13 ID:???
114
「それ」はこちらから見て太陽の中を飛んでいた。エンジン音やモーター音が聞こえない。ならば航
空機ではない。では何だろう?
それはどんどん近づいて来た。眩しくてよく見えない。
「不審飛行物体接近中」
ぼんやりしながら無線にそう報告した。その飛行物体はどんどん近づいて来た。そうしてある機動に
入ったのを見て僕は怒鳴った。それが間に合わないと分かっていても。
「敵機直上急降下!」

飛行物体は竜だった。竜と言っても人が1−2人乗れるぐらいの「ワイバーン」に分類されるもので、
知性は犬並みで、炎は吐けないそんな竜だった。その竜は6匹で、全部が何かを抱えていた。スツー
カよろしく奇妙な鳴き声をあげて真田丸への急降下爆撃を開始した。奇跡的に対応が出来た城壁設置
機関銃が火を吐き、1匹を撃墜した。が、残りは真田丸へ何かを叩きつけた。そうして竜は逃走に入
ったが、機関銃により2匹が落とされた。6匹のうち3匹を撃墜だからそれなりの戦果だが、投弾の影響
を考えると小さな戦果だった。

真田丸に投弾されたモノは着弾と同時にかなり大きな炎を吐き出した。真田丸に篭る陸自隊員が消火剤
をかけるが…火勢の方が強くて炎は消えなかった。それが5つ。しかも開口部やその手前に落ちるなど
で戦闘に支障が出ていた。

「うわ、まずいぞ」
思わずそうつぶやいてしまう状況だった。
「草壁、こっちもまずいから逃げるぞ」
「え、何が?」
「鐘楼が崩れかけている。総員退避」
そう言って隊長が総員退避を命令した。鐘楼の責任者である3尉は最後まで踏みとどまり、全員を掌握
して退避を確認後に自分も退避した。
その後すぐに鐘楼が倒壊した。

869 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/28 01:15 ID:???
115
鐘楼が崩れてしまった後、他部署への応援に向かうために駆け足をしていると、この戦闘中だっつーの
に門の所で揉めている馬鹿がいた。その馬鹿はアスという形をしていた。
「そこをどけクラウス副隊長!我らは今から出撃し、敵に打撃を与えてやるのだ」
「何を言っているのですアス隊長。あなたの部下はもはや30騎しかいません。それでは無駄死にです」
「ならばお前の部下をよこせ」
「あなたの誇りだけの為に部下を死地に追いやるのは私の仕事ではありません!」
「うるさい!ここで突撃を行えば敵は混乱するに違いないのだ」

閂がかかった門の前でクラウスちゃんたち10人がアスたち30人を足止めしている。会話から察するに
アスが無断出撃をやらかそうとしているのか?
当然、僕たちを掌握している3尉が介入する。
「雑兵は去れ!我らが神聖なる誇りを汚す行為はゆるさんぞ」
そうどなりつけるアスの眼は完全にイっていた。ヤクの影響が出てやがる。
「出撃命令は出ましたか?それを確認するまでお待ちください」
そう言って3尉は無線で隊長に確認を入れる。
無断出撃の可能性がある以上、当たり前だ。
その間にアスは左右の部下に目配せをした。そうして剣をいきなり抜き放った!
「総員突撃!」
とアスは叫ぼうとしたが最後まで叫べなかった。その理由は…
『私が「総員」の段階でアスを殴り飛ばした』
からである。
大胆不敵な行為にアスも、騎士も、陸自隊員もあっけにとられたが、その状況はスピーカーから流れ
た命令で吹き飛んだ。

「帝國軍の総攻撃が始まった。総員所定の場所へつけ!真田丸は放棄!全員修道院内に撤退しろ!」

870 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/28 01:17 ID:???
投下終了。
長距離狙撃で鐘楼と言う眼をつぶされ
投弾で真田丸という盾をうしたった。
そして帝國軍の総攻撃が始まった!
修道院は最大の危機を迎える!

次回に乞うご期待!

871 :名無し三等兵:04/06/28 01:39 ID:???
モツカレ

872 :名無し三等兵:04/06/28 01:48 ID:???
獅子身中の虫がいるという状況はなかなかわくわくするものがありますな。
逼迫している状況が物語を加速させてますねー。面白い!
この状況では馬鹿の掣肘もありありですなw

873 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/28 08:07 ID:???
乙です。ていうか真田丸炎上ですか・・・
アスは騎乗してなかったのですか?それともジャンピングブロー?(笑

さーて修道院攻防戦、天罰が下るのは果たしてどちらか。

874 :名無し三等兵:04/06/28 13:28 ID:???
>>Cal.50氏
乙であります。
なんとなく疑問に思ったのですが、帝国軍は何キロ先に布陣しているんで?

875 :名無し三等兵:04/06/28 16:13 ID:???
分家のスレ。
100レス越えしたスレがあったんだねえ………
久々に覗いてみて驚いたよ。
内容はどうでもいい物だったけど。

876 :小官どの萌え:04/06/28 16:29 ID:???
>875
 そりゃまあ、私の書き込みが多いですからな。
 それでも、自衛隊の素晴らしき腐れようは散在しているとは思うわけだが。

877 :小官どの萌え:04/06/28 17:27 ID:???
>Call50さん
 自衛隊をどう痛めつけるかの工夫が楽しいです。
 そして、やられても返礼を忘れていない所が萌えー♪
 次はどう粘るか、拝見させて頂きます。

878 :名無し三等兵:04/06/28 20:30 ID:???
そうか、もうテスト休みなんだな。

879 :小官どの萌え:04/06/28 21:05 ID:???
>878
 試験明けにはSS投下が増えるのを期待。
 試験期間中は勉強に集中して欲しい所。

880 :名無し三等兵:04/06/28 21:10 ID:???
いや、得てしてこういった時こそ現実逃避のために創作意欲が燃え上がるのですよ。

881 :名無し三等兵:04/06/28 21:13 ID:???
テストに限らず、何かテンパってる時には色々と関係ない意欲がw

882 :小官どの萌え:04/06/28 21:14 ID:???
>880>881
 確かに(爆)
 私も仕事をしながら妄想が膨らんで、謎作業が一段落したらついここを開いてしまったw

883 :物語は唐突に:04/06/29 02:00 ID:???
ネリュントス上空に進入中、投下準備完了。
FACからの連絡を待つ。

884 :物語は唐突に:04/06/29 02:08 ID:???
1533 魔法都市ネリュントス地下

「佐久間!しっかりせんか!銃を構えろ!!」

「佐久間陸士長!目を覚ませ!」

 江藤二尉と上田三曹が怒鳴るのが聞こえる。
 分かっている。異世界人は例え女子供であったとしても、十分な殺傷能力のある魔法を放つ事ができる。
 つまり、戦闘区域で見た場合には、遠慮なく銃を向け、少しでも動いたら抵抗したとして射殺してもかまわない。
 躊躇していれば、最悪一個小隊がなすすべもなく全滅する可能性もあるため、それは暗黙の了解として不問とする。
 一部のマスコミや政府とはそう言う約束になっている。
 違う。違うんですよ二尉殿、三曹殿。
 上手く言葉にできない。
 こいつは、この人は、敵意などない。
 ワタワタと振り回す手。必死に何かを伝えようとする口。真面目な表情。
 これは、敵ではない。

885 :小官どの萌え:04/06/29 02:08 ID:???
>883
 「前方200m地点を焼き払ってくれ。」

886 :物語は唐突に:04/06/29 02:09 ID:???
「佐久間!しっかりせんか!銃を構えろ!!」

 相手に見とれて動かない佐久間を怒鳴りつけつつ、実は俺も見とれていた。
 なんというか、一言で言って美しい。それに尽きる。
 金色の髪、すらりと伸びた肢体、控えめでありつつも自己主張を忘れていない胸の膨らみ。
 素晴らしい。
 美しいという言葉は、まさしく彼女のためにあると言ってもかまわないだろう。

「二尉!江藤二尉!!」

 上田の叫び声が耳に入る。
 まずい、俺も見とれて動作を行っていなかったようだ。
とはいえ、こいつ・・・この女性に対し攻撃してもいいものなのか?
 どうみても、敵には見えない。

887 :物語は唐突に:04/06/29 02:21 ID:???
「だーから私は敵じゃないってばさ」

 まいったわねぇ、いくら言っても攻撃態勢を解いてくれないわ。
 っていうか、どうやら言葉が通じてないみたい。
 もーしょうがないわね、翻訳の魔法を使うしかないか。
 やれやれ、アレは疲れるのに。
 あとでご飯でも奢ってもらわないと割に合わないわね。

「えーと・・・知恵を司る神よ、未熟なる我に力を貸し、新たなる知恵を!!!」

 見た目には何も起きていないけど、これであいつらの言葉が理解できるようになるはず。

「おい貴様!何者だ!動くなよ?動けば撃つ!!」
「二尉殿、かまう事はありません、ブッコロしましょう!」

 あらら、ずいぶんとまずい状況のようね。

888 :物語は唐突に:04/06/29 02:33 ID:???
「ちょ、ちょっと待って!殺さないで!」

 慌てて両手を上げる。
 確かこいつらはこうすれば攻撃しないはず。

「よーしそのまま地面に伏せろ。両手は後ろに!早くしろぉ!」

 ジドウショウジュウとかいう魔道具を構えたまま相変わらず攻撃態勢を解かない連中。
 あーもう、こうなったらストリップでもなんでもやってやるわよ。

「はいはい伏せてやるわよ伏せればいいんでしょうぉー」

 どうせもう服は汚れてるしねぇ。
 いまさら土ぐらいついてもかまいませんよ。

「いいぞ、そのまま!動くなよ!佐藤一士!」

「はっ!」

「手錠をはめろ、注意しろよ?他の者は周辺警戒!早瀬一尉へ伝令をだせ!」

「はっ!おい!動くなよ!」

「生存者を探せ!これだけいるんだ!どこかにいるはずだ!急げ!」

「永井一士他二名、これより伝令に向かいます!」

 なんか忙しそうな連中ね。
 まあ、異世界だろう何だろうと、軍隊なんてこんなもんなんだろうけど。


889 :物語は唐突に:04/06/29 02:34 ID:???
同日1516 魔法都市ネリュントス地下

「なんてことだ」

 悔しそうな顔をした早瀬一尉が呟く。
 隊員達の持つ懐中電灯によって照らされる周囲には、蜂の巣になった元日本国民の遺体が数多く転がっている。
 交戦中に感情に負けてしまった結果なのだろう、所々に苦悶の表情を浮かべた自衛隊員たちの死体もある。
 

「生存者は皆無。か」

 力なく呟いた彼の後ろで何かが動いた。
 それに気づいた隊員たちが小銃を構え、ゆっくりと近づいていく。

「・・・けて・・・たすけてぇ・・・」

 顔を見合わせ、次の瞬間そこへ駆け出す隊員達。
 射殺されたゾンビをどかし、その下に倒れていた女性を助け起こす。

「生存者発見!」「衛生急げ!!」

 報告があがると同時に、広瀬一尉は全力で駆け出していた。

890 :物語は唐突に:04/06/29 02:39 ID:???
「しっかりしてください!」

 その女性は見たところ20代前半と思われた。
 髪の色は茶色、服のあちこちは破れており、漂ってくる匂いから何をされたのかはおおよその見当がつく。
 畜生、異世界人どもめ。皆殺しにしてやる。
 暗い怒りに燃えつつ、俺は女性に歩み寄った。
 表情をコントロールし、可能な限りの笑みを浮かべる。

「もう大丈夫ですからね。直ぐに本土へお送りいたします」

 その言葉に女性はなんとか笑顔らしきものを浮かべる。

「帰れるのね、日本に。ありがとうございます、ありがとうございます」

 涙を流しつつ感謝の念を伝えてくる。
 が、不意に表情を強張らせると、いきなり俺の腕を掴んできた。

891 :物語は唐突に:04/06/29 02:47 ID:???
「友達が、友達がこの先に。お願いです。助けてあげてください。お願いします。私の友達も」

 この先?まずいな。それはまずい。
 負傷者もずいぶん出たし、弾薬もこのままでは怪しい。
 第一、生存しているという保障が・・・
 笑顔で相槌を打ちつつもこんなに考えられる自分に嫌気が差すな。

「ご安心下さい。お友達もすぐに救出します」

 その言葉に女性は安堵の表情を浮かべる。

「よかった。私、単位が危ないの」

「そうなんですか」

 相槌を打ちつつ、俺は彼女がもう助からない事をわかっていた。
 その目は俺ではない何かを見ていたし、顔色は埃と垢に塗れていても青ざめているのがわかるからだ。

「帰ったら、教授におねが、いにいかな、いと。ああ、はやくかえ、ら、ないと・・・・・・」

 俺の腕を掴んでいた手が力なく地面に落ちる。
 ようやく現れた衛生兵が瞳孔を調べ、次に脈と呼吸の有無を調べる。
 そして、右手で開いていた瞳を閉じると「ご臨終です」と告げる。

「ご苦労。負傷者の治療に戻ってくれ」

「はっ」

 畜生、異世界人どもめ。
 奴らにも同じ気持ちを味合わせてやる。
 絶対にだ。覚えていろ。絶対に復讐してやる。皆殺しにしてやる。

892 :物語は唐突に:04/06/29 02:48 ID:???
「広瀬一尉!」

 後ろから大声がする。
 振り返ると、江藤二尉と十数名の隊員がこちらに向けて敬礼をしていた。

「地下への先遣隊の編成完了しました。ご命令を!」

「・・・・・・撤収準備だ。生存者の捜索が終わり次第この施設から撤退する」

「一尉!?」

 江藤が掴みかかってくる。

「理解しろ二尉!もうどうしようもないんだ!ここまで減少した戦力で何ができる!」

「ですが!」

「我々には隊員達を本土へ帰還させる義務がある!忘れたわけではあるまい!?」

 その言葉に江藤の手から力が抜ける。
 だが、続いて上田が口を開いた。


893 :物語は唐突に:04/06/29 02:49 ID:???
「お言葉ですが一尉殿。我々は自分達の意思でこの任務に志願しました。
 江藤二尉殿以下我々12名は、こちらのシルフィー殿と共に探索を続行し、生存者の発見、救出に全力を注ぐ予定であります」

 真っ直ぐな目でこちらを見てくる。
 なんだなんだ、どいつもこいつも綺麗な目をしおって。 
 そういう目をするな!・・・・ええぃ。

「無反動砲も持っていけ。地下で使う機会があるとは思えんがな」

「では!?」

 顔を輝かせた江藤の胸に人差し指を突きつける。

「言っておくが江藤二等陸尉。一人でも部下が減っていたらお前をぶっ飛ばす。俺たちはいつまで待てるかわからん。場合によってはお前達を置いて撤退する。それでもいい

な?」

「はっ!了解しました!」

「よろしい、直ちに行方不明の邦人救出にかかれ。以上だ」


894 :物語は唐突に:04/06/29 03:06 ID:???
同日1525 魔法都市ネリュントス地下

「これより移動を開始する!各員十分に注意せよ!前進!!」

 江藤二尉殿の号令と共に部隊は前進を開始した。
 総勢13+1名。重火器を持ち、魔法使いを伴っているとはいえ、その数は一個戦闘班。
 しかし、その戦意は旺盛、実戦経験もうんざりするほど積んでいる。
 そしてこの二人。
 
 魔弾の射手『上田三等陸曹』
 接近戦の神『江藤二等陸尉』
 
 共にこの世界に来てから頭角を現し、各地で畏怖を持って語られる生きた伝説。
 それがいるのだ。
 そうそう簡単に負けはしないだろう。
 おまけにここは狭いトンネル。壁は固めた土と石材、所々に補強用の木材。
 無反動砲は使えないものの、自動小銃で戦う場所としては理想的だ。

895 :物語は唐突に:04/06/29 03:08 ID:???
「ねえエトー」

「なんだ異世界人」

 途端に頭をはたかれる。
 景気のいい音が響き、ヘルメットがずれる。
 華奢な外見してやがるのに、どっからこんな馬鹿力涌いてくるんだ?

「シルフィーよ、シ・ル・フィー!あなただって『日本人』って名前じゃないんでしょ?ちゃんと名前で呼んでよ!なんなのよさっきから異世界人異世界人って失礼ね!」

 MINIMIのような勢いでまくし立ててくる。
 まったくうるさいな。

「わかった。わかりました。それでシルフィー殿」「シルフィー」

 腰に手を当て、こちらを睨んでくる。
 なんだよ、わかったよ。

「それでシルフィー。どうした?」

「うん、よろしい」

 途端に笑顔になって頷く。
 どうして女ってのはこうコロコロと表情が変わるのかねぇ?

896 :物語は唐突に:04/06/29 03:15 ID:???
「でねでねっ。あなたの祖国の事なんだけど」

「ああ、それがどうかしたか?」

「いろいろ教えて欲しいの!」

 両手を組んで可愛らしい声を出してくる。
 上目遣いの仕草とあいまって、その破壊力は絶大だ。

「・・・いや、12・3の女の子ならともかくとして、いい年をしてそれ・・・は、いいんじゃないですか?自分は好みであります」

 途中で殺気を感じたときには遅かった。
 慌てて最後は言いなしたものの、俺の喉元にはいつのまにかシルフィーが取り出した鋭いナイフが鈍く光っており、困った事に周囲の仲間達はそれを故意に無視しているようだった。

「でしょでしょ?でさーどんな所なの?」

 俺の首筋に突きつけていたナイフをしまい、再び笑顔になるシルフィー。
 はぁ、もうどうにでもしてくれ。


897 :物語は唐突に:04/06/29 03:21 ID:???
「あの、江藤二尉殿」

 振り返ると、呆れた表情の上田、ニヤニヤしつつ見てくる一士たち、そして同じくニヤニヤしている佐久間が視界に入る。

「早いところ任務を片付けてしまいましょう。シルフィーさんもいいですね?」

「はーい♪」

 もう、どうにでもしてくれ。
 諦めてそう思ったとき、不意に今の状態が気になった。

「なあ」

「なーに?」

 小首をかしげてこちらを見てくるシルフィー。
 金髪がかすかに動き、とがった耳の端が見える。
 畜生!可愛すぎるぅ!!

「あぁ、えーと、ゴホン。どうして君は同行を申し出たんだ?」

 俺はさきほどの出来事を思い出しつつそう尋ねた。

898 :物語は唐突に:04/06/29 03:25 ID:???
「そこをどけっ!江藤!聞こえんのかぁ!?」

 俺の眼前に89式小銃の銃口がある。いくつも。
 その先には鬼のような表情を浮かべた陸士たち。そして、短銃を抜いてこちらにしっかりと照準している広瀬一尉。
 原因は簡単だった。俺が射線に立ちはだかっているからだ。
 俺の後ろには怯えているシルフィーが・・・

「なによーあんたたち!アタシはちゃんと降伏したわよ!」

 おびえている・・・

「そもそも降伏以前にアタシあんたたちと戦ってないし!異世界兵は民間人を殺す気ぃ!?」

 おび・・・

「いーわよいーわよ。殺したいなら殺しなさいよー!こちとら伊達に冒険者名乗ってるんじゃないんだからねー!」

 お・・・・

「どうしたのよ!?さあやりなさいよ!化けて出てやる!呪ってやるぅ!祟ってやるぅ!」

「うるさい!少し静かにしていろ!」

 少しは怯えろよ。交渉しづらいじゃないか。

899 :物語は唐突に:04/06/29 03:29 ID:???
なんかキリが悪いものの、ひとまずここまで。
ちゃんと前回の投稿と繋がっているのかかすかに不安。
ではでは

900 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/29 07:40 ID:???
エルフの姐さんキター!シルフィーの「協力」が小隊を
崩壊させるのだろうか?それとも救うのか・・・。

901 :名無し三等兵:04/06/29 09:59 ID:???
…なんだかんだでもう900か。早いものだ。
 時に唐突に氏、しばらく見ないうちにだいぶ作風が変わりましたな。

追伸

 分家を見てみたところ、どう見てもSの方がGよりまともに見えるんだが…。

902 :名無し三等兵:04/06/29 11:27 ID:???
>>901
二人がいなくなった途端スレが平和になったからね

903 :名無し三等兵:04/06/29 13:14 ID:???
>>Call50氏

       イメージ図(w

      (⌒\ ノノノノ
       \ヽ(#゚∋゚)←草壁
        (m   ⌒\  
         ノ    / /   
         (  ∧_∧   
      ミヘ丿 ∩∀゚ ;)←アス  
       (ヽ_ノゝ _ノ


904 :鶏頭:04/06/29 14:57 ID:???
我、之より電波を投下す

905 :鶏頭:04/06/29 15:02 ID:???
異常な日常  プロローグ

 いったいぜんたい、何が起こったのか、僕には全然解らない。

 僕の知っている事と言えば、その日、某巨大掲示板サイトを巡回中に突然鯖が落ちた事、
大きな音に驚いて庭に出てみたら、庭先に馬(後でよく見たら羽付きだった、…角突きなら3倍速いのだろうか…)
が居て、彼女が倒れていた事ぐらいだ。

 TVでは、世界と連絡が取れないとか、東京湾に巨大生物の影とか言ってるが、
元々、僕にとって海外なんざ、北海道、九州、四国、沖縄ってイメージだし…別に、
飛行機に乗るのが恐いわけじゃないぞ、巨大生物ったてどうせイッシー、クッシーのたぐいだろうし、
まあ、某巨大掲示板サイトに繋げないのは困りモノだが、それより…

「…で、お嬢さんは、ナニを遣りくさりやがってんですかい?」

「あがるぁ、あがががぐ!」

「…口にモノ入れたまま喋るな、お里がしれるぞ、それとな、 …俺の飯をナニ喰ってんだゴラァ!」
 天にまします我等が第六天魔王様、殴って良いですか、つーか殴らせろ。


906 :鶏頭:04/06/29 15:03 ID:???

 「私は! ファルアドレア公国にその名も高き天馬騎士団の・・・」

 「ほぅ」
 冷たい目でみてやる。

 「・・・従士見習い候補生・・・」

 「んで、どこのコミケに行く途中だ、下っ端三等兵」
 痛ってー、ファンタジー系なりきりか、まあ、合宿所スレのネタになるか、
しかし、珍しいな、こいつ位凝った衣装まで用意しときながら下っ端かい?
 気絶してる間に触った(変な意味にとるなよ)感じじゃ軽めの金属、
アルミか何かか? を使った胸当て、腰に吊るしたのはレイピアかね?  
 
 ・・・ま、下っ端三等兵をからかって現実逃避はこの位にしておこう、解かってるんだ、地球上に三対六本の脚を持つ哺乳類は存在しない。
 全世界の通信が国内を除いて一斉にダウンしたのも解せない話だし、どうやらネットによく転がっている
『時空転移』『異世界召喚』『ポゾンジャ(ゲホンゲホン)』etc,etc
 僕の愛する、平穏で怠惰で安寧な日常は遥か彼方へと消え去ってしまったらしい・・・



 ・・・え〜、マジで? 帰りたいんですケド

907 :鶏頭:04/06/29 15:08 ID:???
投下終了、続きは電波しだい、

>「…口にモノ入れたまま喋るな、お里がしれるぞ、それとな、 …俺の飯をナニ喰ってんだゴラァ!」

「…口にモノ入れたまま喋るな、お里がしれるぞ・・・ それとな、・・・ナニ俺の飯を喰ってんだゴラァ!」
でした・・・


電波や、電波がミンナワルイんや・・・

                     ;y=ー(゚д゚)・∵. ターン

908 :名無し三等兵:04/06/29 16:14 ID:???
さっさと三歩歩いて忘れてしまえ

909 :名無し三等兵:04/06/29 16:25 ID:???
なんというか。
どう言う話か掴めない。

910 :名無し三等兵:04/06/29 17:01 ID:???
>Call50氏&物語は唐突に氏&鶏頭氏
乙!

911 :名無し三等兵:04/06/29 19:30 ID:???
>>903
アス→∵(´ε(○=(゚∀゚ )←草壁

912 :名無し三等兵:04/06/29 20:40 ID:???
…あのまま放置で全滅を待ったほうがよかったんじゃないか?>ASS

913 :名無し三等兵:04/06/29 20:52 ID:???
>>912
どうかな? ロクデナシの集団とはいえ、友軍を見捨てては全軍の指揮にかかわる。
やるきのある無能はとっとと退役させるか理由をつけて処刑してしまえ。

914 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/29 20:54 ID:???
>>912このアスが死んだとしても、またいつか第二第三のアスがw
怪獣モノみたいですが、実際「シャブ中掣肘」を含めた実績を作って
おかないと後々ビミョーなことになるかも。

あと戦力(騎兵付きの楯持ち、訓練された馬等)は貴重だから、無駄に全滅
させるよりかは「クスリがいつもより強かったので、ショック死」って事にして
暗殺、他騎兵用の予備に当ててウマー(笑

915 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/06/29 21:30 ID:???
ttp://www.jda.go.jp/j/library/pamphlet/
一番下、ファンタジー世界の人が自衛隊に来ますたw

916 :名無し三等兵:04/06/29 21:52 ID:???
半ば以上コテハンの馴れ合いスレと化してる希ガス。

917 :名無し三等兵:04/06/29 22:10 ID:???
コテハンの名前でレス抽出して発言ランキング作ってみると面白いかもねw

で、そのあとは分家に隔離スレ立ててそっちに押しやる、と。

918 :名無し三等兵:04/06/29 22:27 ID:???
>>917コテハン馴れ合いスレ?まあそれはそれで面白いかも。

ではこっちは、基本的に議論・ネタフリといった原点回帰スレに
なるわけか。

919 :小官どの萌え:04/06/29 23:29 ID:???
 シルフィーさんの世慣れ具合に萌え〜

>SS作者さんたち
 GJ!

>物語は唐突にさん
 ブッたぎってスマソ(陳謝)

>S・Fさん
 >915、ツボに来ました(爆笑)
 取材乙。

920 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/30 00:14 ID:???
ども〜レスを帰します。長くなって申し訳ないです。

>>物語は唐突に氏
帰還を祝す。

>>873のS・F ◆Pf7jLusqrY氏
馬は一箇所で管理されています。戦闘中は見張りがゆるくなるとは言え、30頭も勝手に持ち出すのは難しいので『全員徒歩』です。
歩兵が30人で、槍などの長モノ無しの剣のみ。どこが打撃やゴルァですが、そこらへんは『ヤクで思考能力低下』でそこまで考えなか
った事にしてます。で、殴り倒した時は当然徒歩です。

>>874
今まで距離を出してなかったのは…
「ぶっちゃけ、厳密に決めると書くのがめんどくさい&記述の幅が狭くなる」
が理由です。
まーあえて言うなら門-地雷原の終わりまで500m?そこから100mぐらい開けて帝國軍の先頭。で、そこから500m?に指揮所。で、
その後に予備隊や別方面監視部隊がいるのかな?「その距離なら接近の前に迫で全員殺れるぞ」との意見がありますが、実は…
う、うわなにをする(黒装束の男たちに連れ去られ『んな講釈タレてるヒマあんならさっさと書けやゴルァ!』との声が聞こえる)

>>877の小官どの萌え氏
帝國軍も技術レベルが数百年は慣れているとは言え、人間の軍隊ですから考えるでしょう。それに自衛隊が圧勝するのもつまら
ないですし。

>>鶏頭氏
お疲れ様です。どーなるか楽しみですな。ところで、確かに三対六本の脚を持つ哺乳類は地球上にはいませんな。もしいたら学
会が崩壊して学者がそろって盆踊りをおっぱじめますな。何せ「羽」に当たるところは「手足」と考えられますからね。

>>912&913氏
まーイロイロあるんで。『コロしちゃうのは簡単だけどー、コロしちゃったらもう使えなくなるのよね』(某ゲームに出てくる無邪気で
残忍でかわいいあの子供の口調で)



921 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/06/30 00:16 ID:???
うわ、変な風に改行されちまった。読みにくくなってすいません。

922 :小官どの萌え:04/06/30 00:32 ID:???
>920
 はい、そのつもりで書きました。
 あと、「返礼に萌え」ってのは、竜の急降下攻撃にMGで応射して撃墜した事です。
 陸自側も、ドラゴンライダーに「反復攻撃をすぐに行うことは更なる被害を意味する」と教えたと解釈。

923 :タマラン:04/06/30 01:39 ID:???
    [自衛隊がエルフの森を襲撃占領しまつ]
東京都内は三鷹の森の奥深くに、古代よりエルフの里が存在し、21世紀の
現在も純潔のエルフが存在することが週刊ポストによって暴かれはや数日。

西洋のエルフに比較して数百倍もの希少価値を持つ大和エルフを政府の管理下
に置くべく、習志野第一空挺師団の精鋭500人が一陣として送り込まれた。

政治家はエルフであっても納税の義務を免れられないと言い、学者は解剖実験
用によこせと主張し、富豪は愛玩生物か調度品の感覚で欲しがる日本国内。

しかし前線の兵士たちの頭には強姦と略奪によってもたらされる快楽と財物へ
の期待のみしか無い。 舌なめずりをしつつ、兵たちは突入の采配を待ちわびて
いた。   続く 

924 :名無し三等兵:04/06/30 03:38 ID:???
やめれ

925 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/30 05:30 ID:???
 923殿、それは物語としてはダーク系でしょうが、実際にはそれは起きないと思いますが。。。
兵士がそんな事やれば、確実に軍法会議ものですし、富豪が愛玩動物か調度品のような感覚で
手に入れたら、刑事事件として処理されるのは間違いないですな。

926 :小官どの萌え:04/06/30 06:24 ID:???
次スレテンプレに、>923のような投稿への対策を盛り込むよう要請します。

927 :タマラン:04/06/30 06:37 ID:???
    [自衛隊がエルフの森を襲撃占領しまつ]
「へへへ、美人のメスエルフを捕まえてきたら、団長が褒美をくれるそうだぜ。」
「俺はメスでも小学生くらいのやつがいい。今からよだれがトマラネェ。」
「こんなのって、朝鮮の時以来じゃねえか?北方領土奪取戦の時はタタキ(略奪)も
ツッコミ(強姦)も一切ダメだったし。殺しちゃダメなのは偉いヤツだけだろ。」

「総員傾注!今から手順を説明するぞ。まず1個小隊の人数で先発隊を作る。これは
志願者だけでやるそうだ。先発隊がエルフと接触、又はエルフの巣を発見したら
残った隊も突入だ。イギリスでエルフと戦った経験者は前へ出て来い。全員だ!」

「よしお前、エルフってのはどんな連中なのか皆に話してやれ。簡潔にだ。」
「ええと、エルフってのは金色だったり、黒かったりして、強かったです。」
ボコっ!「小学生かお前は!どんな戦い方をするのかとか話せ!具体的にな!」
「うっ、ぐすっ、…銃は使わないで、弓矢とか剣とかしか使ってきませんでした。
人間は見つけたらすぐ殺すくらいの気合でした。へんな術とかもしてきました。」

928 :名無し三等兵:04/06/30 08:39 ID:???
SとGのみならず世に馬鹿者の種は尽きまじ。

929 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 16:03 ID:???
 馬鹿では無い! 『莫迦』だ(笑)。
 
 分家に記名を入れずに悪口吐いて逃げるチキンな愚の字に小官、『チンピラ』の称号を与える。
 で、名無しで小官を道連れにしないで貰おうか! 小官、眼に見えぬ汚濁には吐き気がする。
心まで汚れては居らんさ。何物かが貶めようとも…小官の真の『心意気』は汚すことは出来ん!

 とまあ、名無しで誹謗活動する連中へ。だから無駄だ。スレの容量喰うのだから止めなさい(?) 
まだ小官が『懇切丁寧慈愛心』を以てして、優しく言っている内にな? 全く…忙しいのだよ!

930 :名無し三等兵:04/06/30 16:26 ID:???
NGワードとして例の二人を入力するとレスの半分がなくなるんですが

931 :名無し三等兵:04/06/30 16:39 ID:???
「馬鹿」というか、もう「餓鬼」


932 :名無し三等兵:04/06/30 16:41 ID:???
現役の荒らし様がいらっしゃっただけです。

933 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 16:51 ID:???
 そりゃあ現役の『萌え太郎』クンたちには荒らしに見えるだろうがね(大哄笑)!

小官ただバランスを見ているに過ぎんさ。軍事板らしいかどうかな? 一行レスしか書けんか? ン? 

934 :小官どの萌え:04/06/30 16:58 ID:???
>933
 私はM1A1運搬車と小官どのに萌える現役萌えです(笑)

935 :名無し三等兵:04/06/30 17:00 ID:???
一行レスについては小官殿もあんまり言えないよ・・・
まあ、そろそろ次スレだからいいけど

936 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 17:09 ID:???
 いやあ、哀しき兵器達や戦う者達の姿に『燃える』のは一向に構わんさ(苦笑)。
少女時の『美空ひばり』がサトウ八チローに、『ゲテモノ』呼ばわりされていた理由が解れば…小官の憂いも理解できよう。
 不自然なのだよ。少女が兵器を扱うなどと! 兵器にロマンチシズムの欠片も抱かん『お気楽少女』の氾濫は悪夢だ!

ってその点…警官だが…アレは良かったな? もう知らん者も沢山居るかも知れんが…『オシイマ』作品でもあるし。

937 :名無し三等兵:04/06/30 17:23 ID:???
そ、それはパト・・・いえ、なんでもないです、もういいです。

938 :名無し三等兵:04/06/30 17:28 ID:???
仕切り役気取るのも勝手だけど、ここはあんたの日記帳じゃないんだよ。
ろくな反論もできないくせ、レッテル貼りして拒絶するのも良いけどさ、もっと空気嫁よ。
他の奴らから見てりゃあ愚者も小管も同じ粘着に過ぎないんだ。
現役J隊だかなんだ知らねえがリーダー気取りのアホは黙ってろ。皆迷惑してんだよ。
賛同を得たけりゃちっとはマトモな日本語しゃべれ。
餓鬼みたいな真似続けるんだったらここでやらずに軍版全域に出張してろ。そんで独り善がりの
正義振り回してりゃいいだろ。
何粘着してるかだって?ああそうさ。
それぐらい言わなきゃアンタ、自分のやってることのおかしさが分からないらしいからな。

939 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 17:33 ID:???
おお、来たか? で、何? 誰ちゃん? 噛み付く噛み付く(笑)。


940 :小官どの萌え:04/06/30 17:33 ID:???
>938
 私は小官どのに賛同し、同時に小官どのが軍事板全域に出没している事を確認しているのだが。
 貴方が我々のやっている事のおかしさに気付いているなら、貴方が自身がやっている事のおかしさにも気付いているのだな?

941 :小官どの萌え:04/06/30 17:35 ID:???
>939
 ネタが不味い時は少しでも美味しく食べる工夫を怠らないのが、ゲテモノ食い民族日本人の心意気です。
 噛まずに丸飲みする事をオススメします。
 それが一番美味しい頂き方です。

942 :名無し三等兵:04/06/30 17:37 ID:???
ほらな、こうやって反論もできないんだよ。本人は冷静を装ってるつもりだろうけど。
もはや眼中に敵無しって感じだ。いじめられてる奴が威勢張った時がこんな感じだねえ。
弱虫がいきなり怒り出すとこんな感じ。

943 :小官どの萌え:04/06/30 17:38 ID:???
>942
 貴方も反論出来ていないようですが?

944 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 17:38 ID:???
  名無しで同じ真似などやらんさ。ココでコテ名乗って発言するのはひとえに、『リテラシー能力の向上を促す』ため、さ。
下らない日記調のレスの中に、貴重な情報が混じっているやも知れん。『軍隊』に必要なのは『注意力』さ。
 『今回、どこに貴重な情報が存在するか? 』と読み取る度量もこのスレを覗いている諸君も大分、鍛えられたと小官、
踏んでいるのだがね(笑)。

945 :小官どの萌え:04/06/30 17:40 ID:???
>944
 ええ、そして、ノミの心臓に毛の生えたような私を鍛えて下さって感謝。

946 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 17:41 ID:???
このスレには『愛着』が有るのでね? だから『行き過ぎる』。これでも抑制しているつもりだよ? ン?

947 :小官どの萌え:04/06/30 17:42 ID:???
>小官どの
 ブチギレ金剛状態の小官どの、想像するだけでオソロシイ(ガクガクブルブル)

948 :名無し三等兵:04/06/30 17:42 ID:???
税金貰ってオマンマ食ってる挙句にここでリーダー気取りとは、頭が下がります。
軍人気取りは他所でどうぞ。なんども言ってるようにここはあなたの日記帳ではありません。
エログロ萌え太郎にバランス取りして貰う必要性はまったくございません。


949 :小官どの萌え:04/06/30 17:44 ID:???
>948
 私も貴方なぞにバランスとって貰う必要性など感じないのだが。

950 :小官どの萌え:04/06/30 17:45 ID:???
950、かな?

951 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 17:46 ID:???
反骨精神の発露に見えて、その露骨なヘゲモニー獲り、いかんなぁ(溜息)…。
自称海自クンか、小官を以前凹ます事を諦め、スレの終末見届けると云ってくれた人間か?

952 :名無し三等兵:04/06/30 17:46 ID:???
ちょっと小管狙いから外れて。

>>949
日本語読めないガキがネットするな。乳臭え馴れ合いは他所でやれや。

953 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 17:47 ID:???
950だ! オメデトウ! …軍事板で有る事を前提条件に、『その範疇での自由な雰囲気』を保てるテンプレ望む!

954 :小官どの萌え:04/06/30 17:48 ID:???
>952
 私の950奪取作戦に協力して頂いて感謝する。

955 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 17:49 ID:???
>>952
 コッチを向かんか礼儀知らずめ! 主敵に背を向けるなと言っている!

956 :名無し三等兵:04/06/30 17:53 ID:???
賛同者は自分の手下。反論する奴ぁ皆纏めて敵ですか。御目出度い脳構造をしてらっしゃる。
スレの発展に貢献する気があるのならもうちょっとレス内容を改めて貰いたい。
その頓珍漢な日本語にはこの際目を瞑るとして、一度にレスを連発するのをやめたらいいでしょうに。
皆言ってますよ、GとSをアボーン対象にしたらスレの半分が消えるって。

957 :小官どの萌え:04/06/30 17:58 ID:???
>小官どの
 私の如きザコに釣られるチンピラなんぞ、小官どのが煽る価値すらないように思えるのだが、どうだろうか(某研風味混入)

958 :狩人:04/06/30 17:59 ID:???
小官どの萌え様、950ゲットおめでとうございます。
自分も小官殿に同意いたします。
自分としてはループ禁止と前提に無理がある鬱ss
の禁止を加えてくれることを希望します。


959 :名無し三等兵:04/06/30 17:59 ID:???
お前らもっとギャラリー楽しませろYO!!
あと名無しの方、気安く『皆』とか言うな。

960 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 18:00 ID:???
 …むう。吠えたままでは具合が悪い。小官は飽くまで基本スタイルは紳士だ。何せ『公僕』であるからな?

 しかし、現実世界にこの概念が無い奴が『非常』に多い! 己の権力は職務に付随すると云う事を忘れた人間がだ!
警官然り、官僚然り、国会議員然り! 地方公務員然り! しかし国民に蔑まれている自衛官は違う! 何故なら…!

 本来『軍隊』は要らぬ組織だからだ! 哀しき存在なのだ! 純然たる理想で動く世界ならば、全く必要の無い組織!
それが『軍組織』だ! 日本国はさらに憲法でも否定している! しかし、『自衛隊』は存在し、『自衛官』は存在する!

 その悲痛さが何故、解らぬ! …脱線。まあ、なんだ、『実るほど、頭を垂れる稲穂かな』が小官のスタンダードだ。 

961 :名無し三等兵:04/06/30 18:01 ID:???
レスが飛び飛びなんだが、またGかSとそのアンチが湧いて来たのか?

ところで次スレは? 950は誰?

962 :名無し三等兵:04/06/30 18:06 ID:???
一人でラリッてんじゃねえよこの土方風情が。手前がそうやって脳内お花畑ワールドに引きこもってると議論も糞もできやしねえんだ。
ちっとは自重しろ。

>>950
新スレよろしこ

963 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 18:08 ID:???
…何だ。愚の字か(溜息)。なら、スルー確定だな。

964 :小官どの萌え:04/06/30 18:09 ID:???
>956
 今後は小官どのも荒らしはスルーを遵守して頂けると思うので、あなたが一人でラリって居ても議論にもクソにもならないと思います。

965 :名無し三等兵:04/06/30 18:11 ID:???
俺の言ったとおりだったな。反論する奴は全て敵。それも愚者だと決め付けてやがる。
そんなに愚者が気になるのかね。

966 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 18:16 ID:???
専ブラだけでは無く、IEも見て見る事を諸氏にお勧めして、小官笑顔で>965の『必死ぶり』を眺める。

967 :名無し三等兵:04/06/30 18:16 ID:???
次回からスレテンプレにNGワードとして例の二人を推奨する。
もう同一人物が演じててもおかしくないくらいだし

968 :名無し三等兵:04/06/30 18:20 ID:???
そうですね。愚生の必死ぶりにいちいち反応して下さる小管殿には頭が下がります。
しかも煽りまでご披露いただき、恐悦至極にございまする。
ただ一つ申し上げますが、貴方は匿名掲示板だからって甘えていませんか?こんなレス付けて。

969 :名無し三等兵:04/06/30 18:24 ID:???
>968
自分のレスの異様さに気付いていないお前に激萌え

970 :名無し三等兵:04/06/30 18:25 ID:???
スレタイよりも>>1よりもガイドラインよりも己がクソ下らない自尊心を優先して敵認定なさる小官ってば
とっても帝国陸海軍ですごく無謀乱暴凶暴のサンボウ本部でもうぷぷりくずぷる〜ッ!!

971 :名無し三等兵:04/06/30 18:33 ID:???
手前みたいに物覚えの悪い奴は初めてだよ。
前々から思っていたが、これほどまでに愚かな奴は初めてだ。国防の最前線を担うJ隊がこんな奴
等ばかりだとは思いたくないね。
もっとも、小管なんかは極一部の少数例に過ぎんのだろうけどね。まともに
レスも付けられん奴が今日び自衛隊に蔓延してるとは思えんし。
スレッド占拠して王者面してられるだけで満足なんだろうな。何言っても聞かねえ
つんぼ野郎は。卑小な心を権力妄想に入り浸らせて悦に入ってりゃそれで良いのか。
けっきょくは愚者も小管も同じ穴兄弟。自己主張したけりゃ他所でやれや。
ろうあ者が。

972 :名無し三等兵:04/06/30 18:35 ID:???
どうでもいいが新スレはまだか。

973 :小官どの萌え:04/06/30 18:35 ID:???
 次スレを立てました。
 慌てて立てたので、テンプレにおかしな所があるかもしれませんが、そこはご愛敬という事で。
 私が手を加えた部分から、私の理念を類推し、好意的に受け止めて頂けると有り難いです。

http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1088586701/l50

974 :名無し三等兵:04/06/30 18:38 ID:???
最近愚者こないね

975 :名無し三等兵:04/06/30 18:39 ID:???
>>974
来てたりして(w

いじるとおもしろいおもちゃも帰ってきたしな。

976 :名無し三等兵:04/06/30 19:10 ID:???
去ったか・・・

977 :名無し三等兵:04/06/30 19:42 ID:???
暫定ガイドライン>>3第8条を

8.萌え・色気・エロ・鬱・残虐・グロ・ナンセンスはあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。

と改訂してはどうか。

978 :狩人:04/06/30 19:48 ID:???
>>977
賛成します。
ループ禁止はどうしましょうか?

979 :名無し三等兵:04/06/30 19:51 ID:???
・ループ禁止、再考察推奨。両者の違いは新ネタの有無。
でどうよ

980 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/06/30 20:13 ID:???
ま、無知の知と足るを知ると言う言葉を知らぬ輩は放って置くとして。

要はループを狙う馬鹿をこき下ろせば済む事だ。茶化せばムキになって食いついてくるしな?
充分、建設的だろう? 過去スレに誘導してやるのも手だが…まあ、ループさせる馬鹿は特定個人のみだ。
気にするこたぁ無い。楽しけりゃあ、それでイイのさ。あと…得るモノがあれば越した事も無いのだが、ね。

981 :小官どの萌え:04/06/30 20:23 ID:???
>977
 29章テンプレは、私としては時の当事者にまかせる事とします。
 その案はなかなか面白い。

>979
 「・ループ禁止、再考察推奨。両者の違いは新ネタ・新視点の有無。」
 というのはいかがかな?

>980
 「テンプレと過去スレを読め。」で開始して、それを無視するならば、釣り糸を垂れる。と言うのはいかがでしょう。
 所で、小官どの。かぶっていた猫が落ちています(よいしょ)

982 :名無し三等兵:04/06/30 20:27 ID:fPyu8LlR
>茶化せばムキになって食いついてくるしな?

小官のこと?

983 :名無し三等兵:04/06/30 20:29 ID:???
>>982 純粋に死ね。

984 :小官どの萌え:04/06/30 20:32 ID:???
>983
 28章ではスルー汁。

985 :名無し三等兵:04/06/30 20:45 ID:???
小官も小官どの萌えも出てけ!
二度と来るな!!!!

986 :名無し三等兵:04/06/30 21:01 ID:???
>>971は荒らしに見せかけた便乗だな。
後半がつらいがうまい縦読みだ

987 :名無し三等兵:04/06/30 21:22 ID:???
それにしても禁止事項が増えたねえ。

>>新ネタの有無

新ネタってどう判断するのかね。

988 :小官どの萌え:04/06/30 21:33 ID:???
>987
 取り敢えず、あまり強い毒は入れないよう気を付けてみたのだが。

>新ネタ
 新しい視点。って意味と愚考。

989 :名無し三等兵:04/06/30 21:40 ID:???
次スレで追加されたガイドライン第4条aが陸自限定なのもちょっと。

990 :名無し三等兵:04/06/30 21:43 ID:???
NGワードに指定した香具師がスレ立てするとガイドライン見えなくて困る。

>>989
次からなくてもいいと思う。

991 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/30 21:43 ID:???
 28章の4aは、しつこすぎると感じました。
言わずもがなの暗黙の了解をわざわざ明示するのは、スマートでないなあ。。。

992 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/30 21:45 ID:???
 醜い叩き合いは他所でやれ、を「1」に追加して欲しかった(w

993 :名無し三等兵:04/06/30 21:46 ID:???
>>991
というか、特定の個人を保護するための条項ですからねえ。範囲を広くするんなら
賛成です。当たり前のことで、わざわざルールに挙げるのは恥ずかしいくらいの内容ですが。

994 :小官どの萌え:04/06/30 21:53 ID:???
>991
 スマートでは無いのは実感しているが故に、必要なときに外しやすいよう4aとしました。
 まあ、28章の主役は小官どのと私ではなく、SS作者とギャラリーたちである事は間違いないので、よろしくお願いします。

995 :名無し三等兵:04/06/30 21:54 ID:???
ガイドライン第6条を

6.自衛官、ファンタジー世界を問わず人間もきちんと描写する方が好ましい。
  一方主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。

と修正すれば済むんじゃないかと。

それはそうと政府広報課氏の1000getなるか。


996 :小官どの萌え:04/06/30 21:56 ID:???
>993
 範囲を陸自の生身の人間全体としたわけだが。
 小官どのとニセ海自くんは生身の人間ではなく、このスレの「ファンタジー」であり、保護の範囲外であるのは明記済み。

997 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/30 21:57 ID:???
むう


998 :小官どの萌え:04/06/30 21:58 ID:???
 陸自→自衛隊(汗)
 1000取りでは私は引っ込むとする。

999 :名無し屯田兵:04/06/30 21:58 ID:???
              ミ          __________
              ヽ .\         ////\|//////\
               / \ \    ////|___|./////:::::\\
       ∧_∧/     ̄   /∠∠∠∠∠ ∠∠∠∠/:::::::::::::::\\
      (;´Д`)     i i i     ̄| ┌┬┐┌┬┐  |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--i   | ├┼┤├┼┤  |::::::::||||||||||:::::::|
    ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|    | └┴┘└┴┘  |::::::::||||||||||:::::::|
iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ  || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
   /   \\| |            ||_||_||_||_||_||_|::::::::||||||||||:::::::|
   / /⌒\ し(メ    .i i i    .|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
            ノ・ ./∴:・:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~( ゚∀゚)アヒャヒャアヒャヒャ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1000 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/06/30 21:58 ID:???
>>995
多分無理

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)