5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【私掠船】海賊総合【密輸】

1 :名無し三等兵:04/06/18 18:00 ID:???
近代以降の通商破壊戦とは違うけど
海軍とは切っても切れない関係にあることだし
いっちょ語ってみれ

2 ::04/06/18 18:01 ID:hOoiGm98
http://www.foolsoldier.com/

3 :名無し三等兵:04/06/18 18:17 ID:???
てっきり昨今マラッカ海峡あたりに出没するみなさんの話かと思ったのに。

4 :名無し三等兵:04/06/18 19:19 ID:???
漏れもマラッカ海峡のお話かと・・・
海自を送るとか送らないとかって話が出てたな。

5 :名無し三等兵:04/06/18 19:44 ID:???
帆船時代のなら「私拿捕許可証」が要るんだが。


6 :名無し三等兵:04/06/18 20:09 ID:???
マラッカの人たちもアリにしないか?
装備ごとに世代分けして
大まかに言えば発動機の無い船は旧世代
発動機船を新世代

7 :このスレの1:04/06/19 01:08 ID:???
やっぱしマラッカと思った?
一応スレタイに私掠船って入れて分かるようにしたつもりだったが・・・
まぁ海賊なら何でもありにしよう

8 :名無し三等兵:04/06/19 03:24 ID:???
大日本帝国の武威を再び南洋に示すのだ!

9 :名無し三等兵:04/06/19 07:02 ID:???
私略船といえば拿捕賞金(w。で、拿捕賞金の制度をRoyalNavyが辞めたのが第2次大戦中か後だっけ?
WWIIで拿捕賞金請求した艦長は居たのだろうか?と、すげ〜気になってたり(w

>>1 ところでバッカニアからプライバテイアに加えてパイレーツも入れちゃえ!てな事でええの?(バッカニアは違う
って言う人も根強く居そうだけど)

10 :名無し三等兵:04/06/19 07:03 ID:???
つまり、日本も武装商船を配備してマラッカで通商破壊やれと。

11 :名無し三等兵:04/06/19 09:51 ID:???
>3、4、5
プライバティアがスレタイにあるのにマラッカ云々を連想するとは
おにゃくい。
>9
そもそも止めたんだっけ?
あとこの手の「海賊」に近似値な連中ならコルセールはどうしても
外せないかと。バーバリー海賊に比べりゃあカリブとかの海賊の与
えた影響は小さいもんだと思うが。何せうかうかしてるとオスマン
帝国の「正規軍」として押し寄せてくるし。
、、、しかし基本的に軍板じゃなく世界史板のような気もするが。

12 :名無し三等兵:04/06/19 10:37 ID:???
>>11
世界史板で見る海賊は当時の情勢への影響等だが
軍事板で見る海賊は戦術や戦略的な面じゃないか?

WWUスレは世界史板に片足突っ込んでる気もするが
まぁその辺は下手に束縛すると話題が枯渇しかねないから
このスレでも寛容に(・∀・)キニシナイ!

13 :名無し三等兵:04/06/19 16:49 ID:???
>9 WWUだと、地中海方面の英海軍魚雷艇隊で、独軍の物資輸送船を乗っ取る戦術が慣例化してたって「高速魚雷艇」に出てた。
拿捕賞金請求したかどうかは書いてないけど。

14 :9:04/06/20 10:01 ID:???
>>11

あぁ、地中海の海賊は重要度高いすね。が、漏れはイスラム圏は判らんままだorz。

で、拿捕賞金制度廃止の話なんだけど、
漏れは19世紀までしかほとんど知らないんでそっちから拿捕賞金調べてて「何!?20世紀まで残ってたんか!」と、
廃止したって記述を見たときに思ったのね。

>>13
WWIIの魚雷艇の存在がなんとなく18〜9世紀の小戦隊(せいぜい5〜6等艦1隻に無等級の小艦艇数隻というやつ)みた
いな感じだったのかな?と想像させるエピソードですな。拿捕賞金請求してやがったらまさに(w
でも18〜9世紀の艦長の場合自分の指揮艦艇を手に入れても給料が矢鱈安いんで(PostCaptainで数年努めてないと下手を
すると厨房とか医務班の奴より安い)とにかく拿捕賞金!て人も居たらしいけど、流石にWWIIじゃそういう理由はあまり
想像できないしねぇ。

>>12
やはり横付けしてヤード絡めて斬り込みだ!
でもRoyalNavyって喫水線あたりにぶち込むんだよなぁ(wうかうかしてると沈むという罠。

15 :名無し三等兵:04/06/25 19:37 ID:???
現代でも外洋航行船は海賊対策として武装して良いとか聞いたんだけど
どの程度まで桶なの?

16 :名無し三等兵:04/06/25 23:17 ID:???
核燃料輸送してた日本の船は機関銃装備じゃなかった?

17 :名無し三等兵:04/06/27 17:03 ID:???
18吋砲を9門積んでも大丈夫?

18 :名無し三等兵:04/06/27 17:28 ID:???
>>17
どんな規模の海賊相手にすんだよw

19 :名無し三等兵:04/06/28 05:29 ID:???
>>17
9門て片舷?(ヲイ
素で18ポンド砲をと読んでしまったぁよorz。
アフォだな。竜骨くぐりだな(死


20 :名無し三等兵:04/07/02 19:39 ID:???
エゲレスみたく商船に砲座を常備するよう義務付けた国って他にある?

21 :名無し三等兵:04/07/13 22:16 ID:???
北鮮がマジで海賊国家

22 :このスレの1:04/07/16 17:50 ID:5HGd98Cg
不浄して見る・・・・夏だから

23 :sage:04/07/16 21:10 ID:SguDosUi
不景気の影響で、ようやく見つかった就職先が海賊でした・・・
今、必死になって賊歌(社歌に相当)を覚えてます。

24 :名無し三等兵:04/07/16 21:13 ID:???
うちの親父の知り合いのヘタレ船長は、
マラッカ海峡で衝突させそうになり、回避させたところ、
次々に別の船にぶつかりそうになり、

 マラッカ海峡で180度ターン

させたという恥ずかしい過去があるそうだ・・・

25 :名無し三等兵:04/07/16 22:41 ID:???
タンカーでアクセルターン? 萌えるぞ

26 :名無し三等兵:04/07/22 00:13 ID:???
ほしゅ

27 :名無し三等兵:04/07/22 21:31 ID:???
中国の軍隊における自主採算は現代の私掠許可に思えてならない・・・。

28 :名無し三等兵:04/07/23 01:53 ID:???
>>27
いまんとこ農場だの工場だけど、そのうちやりそうでつな   ガクガクブルブル

29 :名無し三等兵:04/07/26 08:31 ID:???
ほす

30 :名無し三等兵:04/07/29 08:44 ID:???
あげ

31 :名無し三等兵:04/08/06 13:52 ID:???
ほしゅ。
そろそろ何か書くべきか

32 :名無し三等兵:04/08/08 11:43 ID:???
>>31
萌えツボ狙って女海賊ネタとか?

#でも妊娠発覚で縛り首免除ってのも凄いよな

33 :31:04/08/10 02:00 ID:???
>32
書いてみる。板違いが続くがいずれ軍事に戻すので我慢。

 アイルランド人アン・ボニーと出自のよくわからないその友人メアリー・リードは
ともに18世紀には珍しい女海賊であり、しかも美女であった。
アンはカトラスとマーリン・スパイクの名手であり、
1720年10月、彼女らの属するラカム一味の船が
島の総督の手の者どもに襲われたその日も、勇敢に戦った。
アンとメアリーは奮戦するも他の海賊の士気は低く、とうとう捕らえられた。

 アンはこのとき海賊ラカム、通称「キャラコのジャック」の子を身篭っていた。
(それが直接の原因かは不明だが)健康上の理由で絞首刑執行を延期されている。
ラカムは自分の処刑当日にアンと会うことができたが、アンの言葉はこうであった。
「あたしはあんたが縛り首になるのは悲しいよ。 だけどあんたが
もっと男らしく戦っていたら、犬みたいに吊るされなくてもすんだんだよ。」
アンの最期はよくわかっていない。

34 :名無し三等兵:04/08/10 02:02 ID:???
 メアリーはアンと同じく死刑を宣告されていた。
 メアリーは男として育てられ、13歳で給仕となるも飽き、変化を求め自ら戦いに赴く。
フランドルの歩兵連隊では実戦で勇猛ぶりを発揮した。
騎兵連隊に移ったが、ここであるフランドルの騎兵と恋に落ち、
女であることを明かし、軍装を解き着飾って求婚したという。
この結婚は評判となり、幾人かの将校もその式に参列したという。
花婿は除隊を許され、所帯を構え、
今現在も残る居酒屋「スリーホースシューズ」を開いて幸せに暮らした。
 夫に先立たれたメアリーは再び男装に身を包み、
オランダの別の連隊に入隊、落ち着くことができず脱走して船に乗り組むが、
その航海の途中で先述のラカム一味に捕らえられることとなる。

35 :チャールズ・ジョンソンの記すところの女海賊たち:04/08/10 02:04 ID:???

 メアリーは男のふりをしたままラカムと海賊仲間としての契りを交わし、
海賊として船を襲う日々を送っていた。
このとき獲た船にいた男の一人に惚れ、この男が別の海賊と決闘することに
なると自ら相手に喧嘩を売り、先に決闘して倒してしまった。
メアリーが彼に女であることを明かし、結婚したのはその後のこと。
 さて、捕まり、法廷に立たされたメアリー。
法廷は彼女に好意的であった。が、次の彼女の言葉がその死刑を決めた。
「縛り首などはたいしたこととも思っていないし、
もしそれがなければどんな臆病な男も海賊になれるから、
海が海賊でいっぱいになり、勇敢な男たちが飢えてしまう。」


それだけ

36 :名無し三等兵:04/08/10 02:06 ID:???
使った本
フィリップ・ゴス『海賊の世界史』 リブロポート

37 :名無し三等兵:04/08/10 02:09 ID:???
海賊潜水艦っていつ出現するの?

まあ潜水艦で海賊行為なんて無理だ罠
沈める事ぐらいしかできないからお宝なんて取れない・・・

38 :名無し三等兵:04/08/10 02:09 ID:???
>32
書いてみたけど>32のいう女海賊ってこのネタで合ってるか?
妊娠と縛り首延期なんてそうそうあるもんじゃないんで間違い無いと思うが。

この2人のいた時代の海賊事情ネタを次で。やっと軍事に戻れる。

39 :名無し三等兵:04/08/10 02:11 ID:???
>37
海賊は目立たないことが全て。
目立つ船を使う海賊は過去いなかったし、今の海賊も同じ。
潜水艦は当局にバレるのが最大の問題。

40 :名無し三等兵:04/08/10 02:17 ID:???
>39
発展途上国の海域ではしばらくの間はバレナイと思うが・・・
アメリカにバレタら終わり・・・

41 :名無し三等兵:04/08/10 02:19 ID:???
>40
特殊な部品と消耗品の調達とそれにかかる金を考えるとバレると思われ…
マラッカの海賊の使う船なんざタグボートレベルなのに。

42 :名無し三等兵:04/08/10 02:25 ID:???
お古のロメオ級で海賊・・・・・・・・・・・・・・・・・










・・・・・・・・・・・・・人知れず、ロサンゼルス級に撃沈されてそうだ。

43 :名無し三等兵:04/08/10 02:32 ID:???
>>31殿
貴殿…そんだけ、殿か?

44 :名無し三等兵:04/08/10 02:38 ID:???
そういえばコロンビアでお手製の潜水艇で麻薬密輸してたという話があったな。

潜水艇なら海賊より密輸の方が使えそうだな。

45 :ゆうじん:04/08/10 03:06 ID:q+0lHq0V
ロイヤルネイビーの拿捕賞金制度は形としては1946年まで残っていたはず
ですよ。

46 :名無し三等兵:04/08/10 03:19 ID:???
海賊って、海賊船でバンバン大砲撃ちまくる・・・ってイメージ持ってたけど、
ほんとは大型船相手に、小船でコソーリ忍び寄って白兵奇襲!がほとんどだった
らしいね。

47 :名無し三等兵:04/08/10 08:16 ID:???
水中排水量300トンから500トンぐらいのミゼットサブに
@民生用燃料電池を搭載
A電子機器を最新式に
B20ミリか30ミリ機関砲を上部セルに収納
C襲撃用のエンジンつきゴムボートを収納
D魚雷を短魚雷にし、リボルバー弾倉を装備、発射管は1つでも良い
E略奪した女を可愛がるのに、個室完備

瀬戸内海でこんなのが出没したらどうよ。

48 :名無し三等兵:04/08/10 08:25 ID:???
>>47
6にワラタ

49 :名無し三等兵:04/08/10 08:43 ID:???
ところで「私略船」?「私掠船」?
どっちでもいいんでしょうかね?

50 :名無し三等兵:04/08/10 09:59 ID:???
>>49
略は「はかりごと」、掠は「かすめとる」だから、
意味から行ったら掠が正しいんでは。


51 :名無し三等兵:04/08/10 11:51 ID:???
>43
違いますよ。偽者なので、そ「れ」だけって書くことにしてます

52 :名無し三等兵:04/08/10 11:54 ID:???
>50
ぐぐると「私略船」の方が2〜3倍くらいあって萎えた

53 :名無し三等兵:04/08/10 15:08 ID:???
>33に追加し忘れた。

メアリーは剣とピストルの名手

54 :ブラックストラップ:04/08/10 16:24 ID:???

 18世紀、北米。そこは海賊の巣窟だった。
セイラムからチャールストンに至るほとんどの港には、
略奪品集積所と略奪品をさばく取引代理人がいた。
港町は海賊志望者であふれていた。貧しい契約労働者が
漁や魚の加工作業にやってくるニューファウンドランドなど、
海賊の乗員補充にうってつけだった。イングランドから数百隻の漁船で
季節毎にやってくる貧しい男たちのほとんどは、帰りの船賃も払えなかったのだから。

ブラックストラップ…貧しい男たちが愛飲した、ラム酒+糖蜜+ビールの劣悪なカクテル。

55 :盗品、買うよ:04/08/10 16:25 ID:???
 海賊船は決まってニューヨーク、ニューポート、フィラデルフィアから
出航した。イングランドの北米植民地の少なからぬ商人や総督は
海賊と結んで利益を得、植民地の人々もまた、盗品を安値で買うことが
できたから、誰も海賊を止めようとしなかった。
 もし仮に総督が海賊を逮捕したとしても、その手続きには証人とともに
イングランドへ護送しなければならず、その上、行われる海事裁判には
時間も費用もかかりすぎたのだ。
(ただし、1699年の海賊法改正で、1701年以後は
現地の権限で裁判と刑の執行が行えることになった)

56 :死刑! 略奪された盗品は没収! 被害者?知らん:04/08/10 16:26 ID:???
 稀に捕まる海賊もいたが、それはある人々には利益であったし、
大衆にとっては縛り首を楽しむチャンスであった。
1704年、海賊ケルチは船を襲い、殺人を犯した罪で
部下とともに死刑の判決を受けた(後に約半数は英海軍に入る条件で赦免)。
ケルチは謀反で手に入れた私掠船委任状を持っていたが、
襲った船は盟友国ポルトガルの船だった。
 刑執行の日、ボストンっ子たちはお祭り騒ぎ、ソーウォル判事によれば
150隻のボートとカヌーが処刑場の見える河に集まったという。
 没収された略奪品の主な分配先は次の通り。ソーウォル判事は25ポンド7シリング。
司法長官は36ポンド。被告の弁護士は20ポンド。保安官5ポンド。
絞首台を立てた死刑執行人は2ポンド。そして、刑の執行の日まで
囚人のために説教をしていた牧師コットン・マザーなどなど…。
計726ポンド19シリング4ペンス。
2年後にはプロヴィンスから、ケルチが輸入した金貨、延べ棒、金粉からなる
788オンスの金(ゴールド)が英国王に引き渡された。
 なお、ポルトガル人の持ち主にその一部でも返却された証拠は残っていない。

57 :名無し三等兵:04/08/10 16:31 ID:???
 頻発する戦争は私掠船を生む。そして、先述の牧師コットン・マザーがいうように
「私掠船はいとも容易に海賊行為に堕する」のである。
後に起こるアメリカと西欧の政治機構の変革は、法と秩序を弱めることになる。


それだけ

58 :名無し三等兵:04/08/10 16:31 ID:hiu68O9C
 

59 :名無し三等兵:04/08/10 16:32 ID:???
 

60 :名無し三等兵:04/08/10 16:33 ID:???
 

61 :名無し三等兵:04/08/10 16:47 ID:???
ある程度書いたらしばらく時間をあけることにしてますから心配いらないですよ。
>支援

62 :19世紀 戦争と私掠船:04/08/10 17:39 ID:???
 1775年からの独立戦争の間、西インド諸島には私掠船がはびこった。
彼らはイギリス人、フランス人、スペイン人、アメリカ人であったが、
そのほとんどが何らかの合法的な委任状を所持していた。
深刻な問題が起こったのはこの後、1793年から1815年まで
イギリスとフランスが争った時期である。
当時私掠船は中立の存在であって、国を支援することよりも
獲物と略奪品を見つけることの方に関心があった。
しかし、戦争が終わると私掠船の乗組員は職を失い、海賊となったのである。
 これらの新しい海賊は、弱い者に強く、より悪質でより臆病であった。
 スペインは西インド諸島の海賊に対応できなかった。海賊の出身地であり、
私掠船委任状が発行された南米殖民地では反乱が起こっていた。
委任状は小役人から買った偽物か価値のない紙切れであることがしばしばだった。
英米共同の海賊掃討作戦は、海賊の手形交換所としての機能を利用して利益を
得ていたキューバのスペイン高官によって、その効果を半減させられた。

63 :パンダVSバットマン:04/08/10 17:41 ID:???
 それらの困難にも負けず海賊掃討の努力が続けられた結果、
1835年までには西インド諸島や北大西洋の海域からは海賊が駆逐された。
 この時代は、1835年の海賊船パンダ号拿捕と乗組員の処刑によって
幕を閉じたといえる。
 この海賊から運良く生還した詳細な記録がある。
1832年、バットマン船長率いるメキシカン号は茶と硝石を運んでいるところを、
不審なスクーナー船に追われた。搭載したカロネード砲が使えなかった
メキシカン号は、32ポンド長砲身旋回砲と2門の青銅砲を備えた海賊スクーナー船から
逃げられなかった。略奪され放火されたものの、船長の機転で生還に成功。
なお、記録からは、この海賊が大型ナイフ、ピストル、カトラスといった武器を
使用していたことが読み取れる。


それだけ

64 :名無し三等兵:04/08/10 18:40 ID:???
次どの辺のネタ書きましょうか?
戦術・装備とか?リク受け付け

65 :名無し三等兵:04/08/10 20:33 ID:???
乙であります!
個人的には仮装巡洋艦と同じくらい私略船が好きなので
アメリカ独立戦争とか米英戦争とかのアメリカ私略船の
ネタを希望します。

>>56
>囚人のために説教をしていた牧師コットン・マザーなどなど…。
その牧師さんは、コットン・メイザー?のことでしょうか?
そうだとしたら、その人はオカルトで有名なセイレムの魔女裁判で
登場した人じゃなかったでしたっけ?
事件の後、ボストンでそんなことをしてたとは〜・・・・
・・・生兵法知識なんで間違ってたらすみませぬ。

66 :名無し三等兵:04/08/10 20:37 ID:???
>>47
宮崎駿が見に来る。或いは乗っ取りに来る。

67 :名無し三等兵:04/08/10 20:47 ID:???
>>47
西崎監督の船とガチ勝負をする

68 :32:04/08/11 23:36 ID:???
>>33, 34
そそ、ボニーとリードの二人ね。

>>36
だいたいその本かマホフスキの海賊の歴史かどっちかになるやね。

って、確かに板違いになっちゃうな。
って、ところで盛り上がってていいね(w


69 :名無し三等兵:04/08/12 21:03 ID:???
図説海賊大全は?

そういやLTTEが自前で潜水艇持ってたような。

70 :名無し三等兵:04/08/15 15:48 ID:???
>>69
持ってるけど完読して無い

71 :名無し三等兵:04/08/16 14:41 ID:???
暫くPCのハード増設・OS交換などしていました。
>65
あまり資料がないのですが、関係ありそうな部分を補足しますので
そちらで調べてください。
1. >55のようなニューイングランドの
実情を英国へ訴えていた税関検査主任の名はエドワード・ランドルフ。
2. 「コットン・マザー師は(死刑執行までに死刑囚の魂を救済せんとする)
憂鬱な状況を大いに楽しんでいる様子であった。」
3. 師のその説教は「海賊行為により死刑を宣告された不幸な男たちの悲劇的な姿に接して行なった講話」
と題して出版されている。なげぇ
4. 死刑執行の際の「祈りには希望や慰めの言葉はまったくなく、牧師だけが自分の熱弁にすっかり興奮してしゃべった。」

あと、その時期のあんまり詳しい資料は…

>68
ゴスのネタ本でもあるジョンソンの海賊史の同じ訳者によるものが
リブロポートから出ているようですが、当時の軍事と関係ありそうな
部分ってどれくらいありますかね?

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)