5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高雄】重巡洋艦について語るスレ【愛宕】

1 :戦艦巡洋艦駆逐艦:04/06/18 20:31 ID:SAU2LMn3
どうも戦艦の影に隠れて
影が薄い
大戦中の重巡洋艦。でも「高雄」辺りは
あのユニークな艦橋などもあって
水兵さんには人気があったらしい
何でもいいけど、とにかく重巡洋艦について語ってくれ

2 :名無し三等兵:04/06/18 20:31 ID:???
そろそろ5?

3 :名無し三等兵:04/06/18 20:32 ID:PnsZXoXJ
やっぱプリンツオイゲンですな

4 :名無し三等兵:04/06/18 21:10 ID:???
デ・モインが最高

5 :名無し三等兵:04/06/18 21:35 ID:???
日本に重巡はない。あるのは一等、二等巡洋艦とか甲乙丙巡。
ま、おまけして軽巡はあったことにしてもいいけど。

6 :名無し三等兵:04/06/18 22:36 ID:F9bDWmXK
戦艦と重巡洋艦の定義ってあるのか?

7 :名無し三等兵:04/06/18 22:45 ID:8BtqhIG4
日本の重巡洋艦は、全速で主砲が回らなくなるってホント?
敵の船は、全速で逃げれば大丈夫!

8 :名無し三等兵:04/06/18 23:16 ID:???
>>5
ワシントン条約の分類だろ

9 :名無し三等兵:04/06/18 23:27 ID:???
>>7
それはガセらしい

10 :名無し三等兵:04/06/19 00:20 ID:???
>>9
多分軽巡時代の最上が強度不足で1番砲塔のタレットリングがいがんでしまい旋回不能になった事件に尾ひれ背びれがついたんじゃあないのか?

11 :◆Kr61cmWkkQ :04/06/19 02:02 ID:???
>>7
スペックデータを鵜呑みにすると、日本重巡より速いアメリカ重巡は1隻もないよ。
信じちゃいないけど。

ついでに日本重巡には魚雷もあるでよ。

12 :名無し三等兵:04/06/19 04:54 ID:???
米製重巡洋艦など怖くは無い。あれは、軽巡以下小型艦艇を駆逐するフネだから。
で、日重巡を駆るのが米戦艦の役目。

13 :名無し三等兵:04/06/19 07:34 ID:Mw3hZprz
>>12
日重巡を駆るのが米戦艦の役目!
それだけ日本の重巡は、凄いってことか!

14 :名無し三等兵:04/06/19 07:45 ID:???
>>13
逆だ。日本の重巡の役目がアメリカの戦艦狩り。

15 :名無し三等兵:04/06/19 07:55 ID:???
水雷重視の日重巡は、米戦艦に雷撃を加えるべく接近を試みる。
しかし重巡如きの半端な装甲では、敵戦艦の射程に入った時点で即座に屠られる。
よって瞬殺されないよう水雷戦隊と連動して敵を撹乱しつつ突撃する。
米重巡は、先手を打って日水雷戦隊を屠り、日重巡を孤立させるのが任務。
頭数が足りず撹乱できなくすれば日重巡など、米戦艦にノコノコ接近しては沈められるカモネギでしかないのだ。

16 :名無し三等兵:04/06/19 08:07 ID:???
あっそ

17 :名無し三等兵:04/06/19 08:25 ID:???
もっとも、夜間レーダー照準による一方的な射撃が可能になれば
戦艦どころか砲撃専科の米重巡にまでカモネギ扱いだったがネ

18 :名無し三等兵:04/06/19 08:48 ID:???
>13
正気で巡洋艦で戦艦を食う可能性を夢見てたんだから狂った設計思想だがな。
そもそも戦艦を食う役目を真に期待されたのは水雷戦隊であって第弐艦隊主力
の役目は敵偵察艦隊主力、つまりカウンターパートの撃攘にあるわけだが。


19 :名無し三等兵:04/06/19 09:00 ID:???
「日本は、大きな駆逐艦が欲しかった」とは、誰の言だったろうか

20 :名無し三等兵:04/06/19 10:03 ID:???
欧州の重巡たちも語ってやらんと。
ビスマルク追撃戦のノフォーク&サフォーク、ラプラタ沖のエクゼター。
ツーロンで大量自沈の仏重巡群VSマタパン岬沖で大量虐殺される伊重巡群。
ライン演習作戦、ツェルベロス作戦を無傷で乗り切ったプリンツ・オイゲン。

ちなみに独のポケット戦艦三姉妹は大戦中に重巡へ類別変更されてるけど、
こいつらも語ってよい?

21 :名無し三等兵:04/06/19 10:07 ID:doF54UTV
思うんだけど重い巡洋艦って意味あんの?
巡洋艦って軽快艦艇って奴なんでしょ?、外国じゃクルーザーとかって名前でなんか速そうだし
戦艦なんかより軽快さが売りなんじゃない?
それをわざわざ重くしたら鈍重になって巡洋艦の良さが失われるんじゃん
日本はなんでわざわざ重い巡洋艦なんて作って失敗しちゃったの?



22 :名無し三等兵:04/06/19 10:14 ID:jaw7otOi
日本のは他国と比べて重武装でその分被弾に弱かった
米巡と違って魚雷積んでるから誘爆するし

23 :名無し三等兵:04/06/19 10:14 ID:???
ソロモン諸島のような場所での夜間遭遇戦ならば、重巡で戦艦を倒せそう。

24 :18:04/06/19 10:26 ID:???
>22
魚雷そのものの誘爆なんて滅多に無いが(鈴谷か熊野あたりがやってたような)、
そうでなくても酸素発生機やらなにやらヤバイものはいっぱいある。

もっとも、日本重巡は「脆い」イメージがあるようだが存外そうでもないぞ。
レイテで大量死するまで殆ど死んでない(6戦隊モノは基本的に8in砲搭載の
スカウトですし)。舷側等防御はそれなりにしてあるし。伊仏あたりの本当の
ブリキ艦と違って。
まあ中心線縦隔壁の悪戯でさくっと沈んだ例がその「脆い」イメージを作ってる
んだろうが、、。

25 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :04/06/19 10:30 ID:???
砲撃や爆弾に対する防御は立派なもんだと思うけれどなあ>日本重巡

魚雷防御はよろしくないやね。日本重巡にとって不運だったのは、自分たちが絶対的に
自信を持っていた主力艦への雷撃機会があまり訪れず、逆に敵から雷撃されまくるという
展開だったことで……(ソロモンとか例外はあるが、後期はやられっぱなし)

26 :名無し三等兵:04/06/19 12:56 ID:N1FPHI60
第一次ソロモン海戦は日本海軍の重巡は良くやったね。惜しむらくは陣型建て直しで時間が無くなり早川艦長の再突入を断念したのがね悔やまれる。突入してりゃ輸送船に大損害を与えてたろうに。重巡を一隻位失っても後を考えると帳尻は合うと思う。

27 :名無し三等兵:04/06/19 13:00 ID:TgAno7/q
重巡と戦艦が戦ったらどっちが勝つと思う?

28 :名無し三等兵:04/06/19 15:51 ID:+Z6fIkKP
装甲の厚い重巡洋艦が理想だな

29 :名無し三等兵:04/06/19 16:07 ID:???
重巡の沈没状況を見る限り、大和の副砲は弱点ではない。

30 :名無し三等兵:04/06/19 16:18 ID:???
>>28
超甲巡のことかー

31 :名無し三等兵:04/06/19 16:19 ID:uSR5QrLo
>>26
つうか第一次ソロモン海戦は敵の空襲を受けなかっただけでも奇跡だし、
これ以上何をか望まん

32 :名無し三等兵:04/06/19 16:29 ID:KLmiF0yl
>>28
それは戦艦?

33 :名無し三等兵:04/06/19 17:07 ID:+Z6fIkKP
>>32
いや、例えば高雄クラスのエンジン出力を増して
速力30ノットぐらいはキープする
そんでプラス5000トンぐらい分を装甲に振り分ける
大砲は20センチクラスで十分
いわゆる巡洋戦艦でもない
データを見てると大戦末期に潜水艦による攻撃で沈没多すると思ったもので

34 :名無し三等兵:04/06/19 17:20 ID:???
>33
まんま、ボルチモア級重巡・・


35 :24:04/06/19 17:20 ID:???
別に装甲厚が魚雷の水中爆発を吸収するワケじゃないが。
そりゃ装甲という直接防御ではなく致命傷を負いにくい構造にする
という間接防御の話でして。

36 :名無し三等兵:04/06/19 17:24 ID:???
装甲巡洋艦?

37 :名無し三等兵:04/06/19 17:53 ID:???
三隈がなかなか沈まないのでアメリカ軍が驚いたと言う話を聞いたことがあるが・・・
(まぁそれよりも20センチ砲の方が驚いたろうけど)

38 :名無し三等兵:04/06/19 23:03 ID:rMlw6q2o
日本の重巡洋艦で防御力に優れてるのは?

39 :名無し三等兵:04/06/19 23:04 ID:???
まず高雄級よりは妙高級の方がトップヘビーじゃなさそうな気がする

40 :名無し三等兵:04/06/19 23:21 ID:rMlw6q2o
艦橋見ればね!主砲の命中精度は、高雄型が悪いらしいが!
重巡なんて魚雷1本でもヤバイの?


41 :名無し三等兵:04/06/19 23:38 ID:???
>>38
利根

>>40
魚雷一本でヤバイ。
下手すると沈没するし、沈没しなくても大破・行動不能になる可能性大。

42 :名無し三等兵:04/06/19 23:39 ID:rMlw6q2o
>>41
なぜ利根?

43 :名無し三等兵:04/06/19 23:42 ID:???
>>42
集中防御が徹底してるからでそ?

44 :名無し三等兵:04/06/19 23:56 ID:???
>>42
利根は日本重巡最厚の145ミリの装甲(弾火薬庫)を有してる。

45 :名無し三等兵:04/06/20 00:17 ID:bTgfDHOJ
しかし戦艦に次ぐ、重巡洋艦が魚雷1本でやばいとは・・・


46 :名無し三等兵:04/06/20 00:29 ID:???
戦艦でも魚雷一本で沈む場合もある。特にイタリア軍。

47 :名無し三等兵:04/06/20 00:34 ID:bTgfDHOJ
それなら、駆逐艦と潜水艦を大量に生産して
戦艦、重巡洋艦狩りをした方が費用対効果ははるかに
いい気がする

48 :名無し三等兵:04/06/20 00:36 ID:???
ゲームの中ならな

49 :名無し三等兵:04/06/20 00:39 ID:dV+wu0RU
にほんの重巡の最大の問題点は砲塔防御が25mmしかない事でしょう。鳥海も砲塔に命中弾
を食らってますが不発で一命を取り留めています。アメリカもノーザンプトンクラスでは
砲塔前面では64mmでしたがボルチモア級では152mmまで厚くしています。

50 :35:04/06/20 00:40 ID:???
魚雷の威力とその損害の性質の悪さを軽視しとらんんか皆の衆。
巡洋艦レベルじゃまず1本被雷でまともな戦闘力は期待できなくなる。
(水中爆発自体が爆弾よりも威力が俄然大きいし、しかも不可避的に
浸水が発生する。さらにその傾斜復旧の為注水を要し更なる浸水が速力
を低下させ、戦闘能力を確実にそぎ取ってしまうという悪循環の底なし
スパイラルに簡単に巡洋艦程度じゃはまってしまう)
戦艦でさえココには当たってくれるなって場所は大概あるもんだ。
ただしカヴールやリットリオは例としてはどうかと。アレ据え物切り
なので、隔壁も閉鎖してなきゃ着底するさ。
巡洋艦が被雷1本でダウンするのは運次第で仕方ない。むしろダウン
しない可能性をどれだけ残せるかというところを見るべきだと思う
が。防御について云々したいなら。

51 :名無し三等兵:04/06/20 00:42 ID:???
そもそも重巡洋艦は条約によって生まれた歪んだ存在だし・・・。
現実の戦略戦術にあって無い面が多いのは仕方ないかと。
条約開けの巡洋艦についてならともかくね。

52 :名無し三等兵:04/06/20 00:44 ID:???
>>47
魚雷では陸上基地や航空機を攻撃できない。
艦船に対する攻撃も回数が限られる。日本の駆逐艦で最大の
魚雷搭載数を持つ駆逐艦でも十六本しか搭載できない。
戦艦なら最低でも千発の砲弾を積載している。

53 :名無し三等兵:04/06/20 00:49 ID:???
戦艦に次ぐといっても、大戦中に活躍した重巡の多くは一万トンの縛りがある条約型。
ポスト条約型で排水量に余裕があり、装甲も厚いボルチモア級でさえ航空魚雷一本で大破。
巡洋艦クラスで被雷後も戦闘可能なんてのは無理無理。

それに戦艦・空母といった大型艦でも魚雷喰らったらやばいのは変りない。
魚雷一本で沈んだ空母は極東の島国の装甲空母だけじゃないし、
サラお嬢様なんて何度潜水艦に雷撃喰らって戦線離脱したことか。

54 :53:04/06/20 00:53 ID:???
ちっ、諸々被ったか。

>>49
砲塔の装甲が薄いのは、それなりに利点があるんだけどね。

55 :50:04/06/20 00:55 ID:???
>49
厚くするならブルックリンやボルチモアくらいまで厚くしないと意味が
ない。中途半端な装甲厚は遅動信管に作動場所を教えてやるだけの事で
スプリンター防御で割り切った日本CAの砲塔装甲はひとつの見識では
あるんだが。
防炎シャッターや装薬運搬の適切が守られる限り砲塔の被弾もその砲塔
の全滅だけで大抵済むし。
それに日本艦は高速と雷撃にもリソース振ってる以上砲塔装甲を望むの
はそもそも無理でしょ。

56 :名無し三等兵:04/06/20 00:59 ID:bTgfDHOJ
軽巡洋艦の方が効率よさそう

57 :名無し三等兵:04/06/20 01:06 ID:???
理想を言えば秋月型

58 :名無し三等兵:04/06/20 01:10 ID:???
そ、少なくとも条約型重巡は軽巡と比べてそれほど効率よかないよ。
8インチのほうが1発辺りの威力はでかいけど、巡洋艦以下を相手にするなら6インチで充分。
さすがに阿賀野型まで割り切った単能艦になるとあれだけど、英国の巡洋艦群の活躍見てれば、
巡洋艦に必要な適正な能力が見えてくるでしょ。

59 :名無し三等兵:04/06/20 01:10 ID:???
>>55
確かにあれは要点を押さえて割り切った設計だね。
でも25mmだと米の信管は作動しちゃうんだよね。不発で助かったのも元々盲弾だったのかも。
問題なのは軽装甲の砲塔が5基も甲板上に大きなスペースを占めていて、それが駆逐艦に撃たれても危ないってこと。
砲塔貫通で誘爆沈没という事態はそうそうないが、敵は巡洋艦の主砲だけじゃなかったんだよ。

60 :名無し三等兵:04/06/20 01:23 ID:???
>>58
軽巡相手に同レベルの6インチでは、打撃力不足。グダグダの泥試合になる。
雷撃を捨てた航空兵装+8インチ9門米軍のポートランド型以降が
偵察力と打撃力を兼備した理想的な小型艦艇キラーだ。

もっとも俺は、トータルバランスに優れた利根型重巡を
WWIIでの最優秀重巡の一つとして推薦するがね。

61 :名無し三等兵:04/06/20 01:33 ID:???
対六インチ砲艦として建造されたのは古鷹

62 :55:04/06/20 01:33 ID:???
>59
まあ逆に多連装による1砲塔の破壊での戦力大幅低下を嫌って連装
をたくさんならべたってとこもあるから痛し痒しではあるな。
どのみち第2艦隊が想定した夜間暫減作戦では5in速射砲装備の米
駆逐艦と1万m以下での交戦を余儀なくされるんだから当たり方に
よっては少々固めたって重巡の装甲ではどうやってもどこか抜かれ
るので(だからこそスプリンターにとどめたワケだが。まともな徹
甲弾とんできたらもうダメぽで)、ドクトリンとか設計思想とか哲学
の問題だわね。
日本のように攻撃一本に絞るか、米艦のように攻撃力そこそこでも
継戦能力(簡単にダウンしないというあたりを含めて)に振るか、
イタリアみたく用途別に整備するかって感じでね。何もかもてんこ
もりは無理でつから。

63 :名無し三等兵:04/06/20 01:33 ID:???
日本の巡洋艦の中では最優秀であるというのは同意だな。
ただ、あれでバルチモア級以降と戦えといわれたら引く・・・。

64 :名無し三等兵:04/06/20 01:44 ID:???
>>60
6インチで打撃力不足か?
条約型の一部例外(伊重巡ザラ級)やポスト条約型ならともかく、
条約型以前の重巡・軽巡相手にするには8インチとそう差があるとも思わないけど。

65 :名無し三等兵:04/06/20 01:44 ID:???
日本の20センチは性能が悪い。
あれなら15.5のほうがよい。
最上級が1番防御がよい。大和型に似ている構造。

66 :名無し三等兵:04/06/20 01:53 ID:???
誰か重巡関係のイイ過去スレ持ってない?


67 :名無し三等兵:04/06/20 01:57 ID:???
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1072855521/l50

68 :名無し三等兵:04/06/20 02:03 ID:???
射距離20,000mでの三年式15.5cm砲の効力(九一式徹甲弾対NVNC甲鈑)
対舷側装甲・・・約80mm
対水平装甲・・・約55mm

ブルックリンの装甲厚
舷側装甲・・・約102mm
水平装甲・・・約76mm
主砲防盾・・・約142mm

15.5センチだとちょっと力不足だと思う

69 :名無し三等兵:04/06/20 02:07 ID:???
補足

射距離20,000mでの三年式20.3cm砲の効力(九一式徹甲弾対NVNC甲鈑)
対舷側装甲・・・約120mm
対水平装甲・・・約70mm

70 :◆Kr61cmWkkQ :04/06/20 02:45 ID:???
>>66
こんなん出ましたけど〜♪
条約型重巡洋艦を語る(大破炎上しつつも任務完遂)
http://yasai.2ch.net/army/kako/1015/10153/1015340993.html
☆WWII最強巡洋艦決定スレッド☆ (任務完了、次スレに継続)
http://yasai.2ch.net/army/kako/1003/10038/1003891812.html
WWII最強巡洋艦決定スレッド2(任務完遂、名将戦艦乞食閣下乗艦)
http://yasai.2ch.net/army/kako/1013/10135/1013559599.html
日本重巡!(巡航中浸水沈没)
http://yasai.2ch.net/army/kako/1000/10008/1000893330.html
超弩級の戦艦と対等に戦える重巡洋艦(戦果不明)
http://bubble.2ch.net/army/kako/1056/10568/1056806284.html
条約型重巡を語るスレ(轟沈)
http://hobby.2ch.net/army/kako/1033/10339/1033918358.html

新しいスレほど戦没が早いのはこれいかに?
WW2最強巡洋艦は「最上」(被害担当任務完遂、戦没)
http://yasai.2ch.net/army/kako/1016/10161/1016105933.html

71 :名無し三等兵:04/06/20 04:02 ID:???
>>68-9
8インチ・6インチの砲で射程2万越えの砲撃戦は現実的じゃないでしょ。
巡洋艦の場合、昼戦で1万5千から1万、夜戦ならもっと短距離で殴りあうんだから。
そりゃあ、酸素魚雷怖い怖いと建造したデ・モイン級みたいにまで極めるなら別だけどさ。
条約型重巡相手にするなら6インチで充分でしょ。

72 :名無し三等兵:04/06/20 04:17 ID:rlvPSV1f
>71
スラバヤ沖海戦・・・・

73 :名無し三等兵:04/06/20 07:23 ID:0RU4GRQE
矢矧クラスの巡洋艦で重巡洋艦を、カバーできないのか?

74 :名無し三等兵:04/06/20 07:58 ID:???
阿賀野型軽巡は、既出の通り比較的小型の船体に
水雷戦隊旗艦として必要な機能のみを凝縮させた単能艦であるため
他の用途には使えない。

どんな軽巡を持ってきても重巡の前では火力不足は明白であり、
火力の劣位を補うべく主兵装を8インチに変更するとしたら
それこそただの重巡の出来損ないでしかなく、しかも砲門数で劣るのは確実であり、
数千頓を惜しんで重巡相手に優位に立てない"重軽巡"を造るくらいなら、
初めから重巡洋艦を建造した方がマシであるという事になる。

75 :名無し三等兵:04/06/20 08:50 ID:B4atD+rB
戦艦に比べ重巡洋艦は、半端に思えるが戦艦もそれほど必要とは、思えん。
金剛クラスは、高速で機動部隊の護衛にも付ける!まぁ必要かな!
アメリカの軍首脳が「日本には、長門がいるから」と言ったらしいが
それほど長門は、脅威だったのか?これは、いつの話なのか?よく知らん!!
軽巡洋艦が半端なのか?阿賀野、夕張以外見た目も古いし!

76 :名無し三等兵:04/06/20 09:08 ID:???
>>72
スラバヤ沖海戦でもアッツ島沖海戦でもいいけど、まともな砲撃戦になっていますか?

>>74
一対一で重巡に軽巡で優位に立つ必要なんてないじゃん。
足りない火力は数で補ってもいいし、魚雷に頼ってもいい。
排水量で同クラスなら6インチの方が砲門数も詰めるしね。
ブルックリン級やクリーブランド級軽巡と日本重巡が戦って、
魚雷兵装以外で重巡が優位に立てるのかな?
排水量的に同じ程度の日本重巡一隻と英アレスーザ級軽巡二隻で
どっちが優位で使いでがあるかな?

77 :名無し三等兵:04/06/20 09:24 ID:???
>>76
6インチを多数積んだから何だろうか。
相手がブルックリン型であれクリーブランド型であれ砲撃力では重巡が圧倒している。
砲撃戦は、でかい砲弾を叩き込むほうが純粋に強い。至近距離でもなければな。

重巡1隻vsアレシューザ型2隻?
接近させる前に砲撃で沈黙。それが重巡の運用だ。

78 :名無し三等兵:04/06/20 09:52 ID:???
軍艦、特に巡洋艦以下を単艦で語る事そのものが間違ってる。
日本の重巡は水雷戦時の敵警戒戦隊排除と戦闘指揮が目的。戦艦とやりあおうなんて思ってない。
貧乏性の軍令部が後から魚雷を載せたがっただけで、当初は雷装は考えていなかった。
戦艦を仕留めるのは水雷戦隊の仕事。

ただ、搭載火砲をどうするかは当時も結構揉めたらしい。
最上級の件は、特に運用する艦隊側からは評判が悪かったらしい。
「15.5サンチの方がいい鉄砲だ。手数で敵をぐちゃぐちゃに出来る」と。
大戦末期の2万トン近い化け物ならともかく、条約型重巡なら20.3だろうが15.5だろうが当たれば無事では済まない訳で、それなら15.5を沢山積んで手数で勝負しようという意見も十分説得力がある。

クリーヴランド級あたりと高雄級が正面から殴り合いしたら、結構無惨な事になるだろうね。
クリーヴランドは船体規模はほとんど重巡と変わらんし、手数は多いし。ま、建造年度も違うんだが。



79 :名無し三等兵:04/06/20 10:21 ID:???
>>77
そう思惑通りに上手くいくなら、巡洋戦艦は廃れなかったよ。
ラプラタ沖海戦とバレンツ海海戦の結果はどうなった?
11インチ砲でも8インチ砲でも巡洋艦以下の艦艇を簡単に片付ける威力はないよ。
逆にポスト条約型の巡洋艦でもなければ、6インチで大抵の場所は壊れる。

80 :名無し三等兵:04/06/20 12:22 ID:dCCIJ8Ei
>21
さりげなくすごい事かいてるな・・・
眩暈がするよ

81 :名無し三等兵:04/06/20 12:33 ID:???
sageわすれ連続カキコ
>75
だからぁ!!、中途半端か!どうかは条約内容!にケチ付けなさいって・・
あと、5500t灸!!に見た目古いと言ったところでしょうがない
でしょ!!ほんとに古いんだから!!!!
75真似して!!、!をたくさん付けてみた!!!!!!

82 :名無し三等兵:04/06/20 12:33 ID:mdyPsWSM
まぁ第一回ソロモン海戦はラバウルに零戦の援護要請して直奄だして貰えないかな?昼に。例え、輸送船に突入して戦果挙げりゃやはり重巡を一隻位失っても後を考えると帳尻は合うと思う。ただ零戦の航続距離とか気になりますが。

83 :名無し三等兵:04/06/20 12:36 ID:SbQJAQt5




突発OFF会実施!!!!!!! 『札幌限定です』

今日1時30分から民主党の男優こと、
サスケ議員が選挙 街頭支援演説にて握手会を行います!!!!!

善かったら、僕たちと一緒に自民党をぶっ潰しませんかーーーーーーーー!!!!

是非とも大通り公園・テレビ塔付近でお待ちしております。


プレゼントはキムチがいいですね、ヨロチクーーーーー!

突発OFF会実施!!!!!!! 『札幌限定です』

84 :名無し三等兵:04/06/20 21:12 ID:2DmwOj2p
高雄型の艦橋がデカイのは、それだけ何か意味があるの?

85 :名無し三等兵:04/06/20 21:13 ID:???
>>84
司令部能力その他を詰め込んだ結果

イタリアの有名な造船技術者をして
「演習には向いているだろうが実戦では・・・」
と酷評された

86 :名無し三等兵:04/06/20 21:16 ID:???
しかし特に問題でも無いし、今の艦艇を見れば

87 :名無し三等兵:04/06/20 21:43 ID:2DmwOj2p
妙高型は、主砲がメートル法規格の20センチ砲
高雄型は、正味8インチの20.32センチ砲らしいがこれって砲弾も違う?


88 :名無し三等兵:04/06/20 21:54 ID:u7XP3wwA
>>87

合わせて妙高も正8インチ50口径(20.32cm)に換えました。

さらに 正8インチ55口径砲も開発されましたが、
「いまさら砲の種類をむやみに増やすこともないだろう」と
なりました。

89 :名無し三等兵:04/06/20 22:21 ID:rduMa/sM
レイテに向かう途中、高雄型が3隻も敵潜にやられたが、これって偶然?


90 :名無し三等兵:04/06/20 22:25 ID:???
>>89
偶然の意味が分からない。
パラワン水道はかっこうの待ち伏せ場所だったから狙われるのは必然だと思うが。
そういうことでなく?

91 :名無し三等兵:04/06/20 22:37 ID:???
>>90
艦橋がでかくて特徴的で目立つので、なんとなく狙われやすかったのではないか
と言いたいのだと思う。

92 :名無し三等兵:04/06/20 22:45 ID:rduMa/sM
>>90
高雄型ばかり3隻やられたのは、偶然?
高雄型狙い撃ちみたいだから。
>>91の言うようにただ艦橋がでかくて目立つから?
どうして戦艦じゃなかったのか?そう思ったから。
重巡洋艦は、戦艦以上に重要な役割を果たしていたとか?

93 :名無し三等兵:04/06/20 22:52 ID:???
適当に撃ったら命中しただけだろ。

94 :名無し三等兵:04/06/20 22:59 ID:rduMa/sM
>>93
ただの偶然?恐ろしい偶然だ。

95 :名無し三等兵:04/06/20 23:01 ID:???
偶然なんてみんなそんなもん。


96 :名無し三等兵:04/06/20 23:02 ID:???
>>92
高雄型だけがやられたのは偶然。
他の重巡は回避して高雄型だけが魚雷を回避し損なったの。

97 :名無し三等兵:04/06/20 23:08 ID:???
高雄型が全部先頭にいたんだから狙われたのは当然でしょ。

98 :名無し三等兵:04/06/20 23:13 ID:rduMa/sM
>>96
まるでバカみたい高雄型。
それ以前に原因があるんでしょ?
燃料の不足から艦隊は、速力上げれなかった。
それで敵潜の餌食!まぁ艦橋デカイから戦艦と間違われたのかもね。
鳥海は、いい所にいたんだ?

99 :名無し三等兵:04/06/20 23:14 ID:???
二隻の潜水艦のうち、少なくとも一隻の潜水艦長は「自分が狙っているのが巡洋艦だ」と分っていたと思うのだが

100 :名無し三等兵:04/06/20 23:25 ID:???
>>98
あんた何が言いたいのかさっぱりなんだが。
ブルネイから出てきているのに燃料不足なんてありえない。
艦橋がでかいって戦艦の艦橋の高さとはまるで違います。

101 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/06/20 23:31 ID:mnow06bP
>>100
燃料はともかく、シルエットから戦艦と誤認というのは十分にありえますよ。
高雄級が狙われたのは、単純に戦隊としてそういう位置にいたためかと思います。

102 :名無し三等兵:04/06/20 23:32 ID:rduMa/sM
この戦い、燃料があればなぁ・・・
まぁ無かったんだから、やられる運命だったってことか。

103 :名無し三等兵:04/06/20 23:33 ID:???
性能云々は別にして、どの型・艦が好き?
おいらは、高雄クラスがいいな。
特に鳥海。改装できなかったので、保存されたあの重厚な艦橋がイカス。


104 :ふあふあ:04/06/20 23:33 ID:mfoGHa+n
おまいら、過去の栄光と自信を取り戻せる場が
粛々と作られておりますよ
大和、リアル十分の一模型もできます
http://www4.ocn.ne.jp/%7Ekureship/index1.htm




105 :名無し三等兵:04/06/20 23:51 ID:rduMa/sM
>>100
パラワン水道20ノット以上の高速突破では、燃料がもたなかったのでは?
敵潜の浮上航行速力19ノット。これでは、振り切れないのでは?

106 :62:04/06/20 23:54 ID:???
重巡の防御云々について過大な期待を持ってた方々はこの高雄型
のあっという間の全滅に何も言うことはないのかね。

>103
ザラ級。戦艦の代用品として戦艦的方法論でものされた重厚さと
それに対する佐貫センセイ的表現で言えば「肌ぬぎ」的デザイン
の軽やかかつ重厚な檣楼が格好良い。

107 :名無し三等兵:04/06/20 23:54 ID:???
>>105
潜水艦が艦隊を追従する為には敵艦隊+5ノットの速度が必要であると
帝国海軍は結論を出している。

108 :名無し三等兵:04/06/20 23:59 ID:???
>>106
イタリア海軍の艦は綺麗なのが多いね。
せめてそのシルエットを汚さない位の練度が欲しかった。


109 :名無し三等兵:04/06/21 00:04 ID:Z2mtT8wB
サウスダコタに命中弾だしたのは高雄だっけ?

110 :名無し三等兵:04/06/21 00:04 ID:4ZyoUxfS
>>107
この航程1200海里のうち5ヶ所に敵潜がいることが考えられる海域を、
高速突破では、常時高速になり、それでは、燃料がもたない?
敵潜の速力19ノット、艦隊速力16ノット。


111 :名無し三等兵:04/06/21 00:09 ID:bbMA+01s
張りぼての偽巡洋艦を後ろに繋げて
航行するってのはどう?


112 :名無し三等兵:04/06/21 00:12 ID:???
>>103
利根級・・・特に左斜め前から見た筑摩の写真がカッコ良すぎ

漏れが軍ヲタになった原因の一つ

113 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/06/21 00:13 ID:+I61IxSJ
>>106
別になにも?
1万トンそこそこの巡洋艦が潜水艦の魚雷食らえば無事ですまないのは当然の話です。
ちなみに沈んだ愛宕も摩耶も命中魚雷は複数です。

114 :106:04/06/21 00:50 ID:???
ま、複数命中片側大量浸水で中心線縦隔壁があればひとたまりもないですわナ。
砲撃に対抗してああいうふうに防御計画を立てた以上どうもならん。







115 :名無し三等兵:04/06/21 00:55 ID:???
インディアナポリスも、たかだか魚雷2本程度で沈没しちゃったし

116 :名無し三等兵:04/06/21 01:00 ID:bbMA+01s
重巡洋艦は魚雷攻撃に弱すぎる
よって、本日より廃艦処分とする
なお、重巡洋艦2隻分の廃材を利用して戦艦1隻
重巡洋艦1隻より駆逐艦5隻計画を発動する

117 :名無し三等兵:04/06/21 05:15 ID:???
>>89
武蔵が魚雷を回避したために、かわした魚雷が摩耶に命中した。

118 :名無し三等兵:04/06/21 05:18 ID:???
>>98
重巡が高雄型4隻、妙高型2隻の計6隻だったため、
3隻ずつ並んだので第4戦隊からあぶれた鳥海のみ
第5戦隊の後にいた。

119 :名無し三等兵:04/06/21 07:47 ID:2s+NmWNW
この作戦レイテまでにブルネイ湾口、パラワン水道、ミンドロ海峡、シブヤン海
サンベルナルジノ海峡に敵潜がいると想像され、日本海軍は、敵潜の水上航行速力
19ノットは、分かっており高速突破するには、燃料の問題があり許されなかった。
艦隊は、昼間18〜20ノット、夜間16〜18ノット。敵潜は、16ノットで走る日本艦隊
を、追撃しそして捕らえる。魚雷攻撃した時間、日本艦隊が置かれてる状況、まぁ
やられますわ!それにしても日本の駆逐艦は、情けない。

120 :名無し三等兵:04/06/21 09:07 ID:???
日本の駆逐艦が情けないのではない。
日本の電波兵器が情けないのである。
亜空間ソナーさえあれば、みすみす英潜水艦になど。

121 :名無し三等兵:04/06/21 09:28 ID:2s+NmWNW
武蔵よドーンと魚雷受けてみんかい!浮沈戦艦やろ。
まぁそうは、いかなかったと思われ・・

122 :名無し三等兵:04/06/21 09:31 ID:2s+NmWNW
>>120
米潜じゃないの?デース、ダーター?

123 :名無し三等兵:04/06/21 10:03 ID:???
>>114
隔壁無しで、一本の魚雷で行動不能になるのとどっちがいい?

124 :名無し三等兵:04/06/21 10:05 ID:???
>106
1万トンちょいの船体規模で、長魚雷何本も喰って平気な化け物なんて造れないよ。
ザラ?あれ太平洋に持ってきても役に立たんよ。イタリア艦は基本的に地中海専用だ。


125 :名無し三等兵:04/06/21 10:13 ID:???
>>124
内海用だよね。外海に出ると多分沈むな。

126 :名無し三等兵:04/06/21 16:44 ID:???
>>114
趣旨は否定しないけど、愛宕も摩耶も魚雷四発喰らってるんだから、ある意味沈んで当然。
二発喰らっても沈ずまず行動可能だった高雄は立派よ。

それと比べると、台湾沖のキャンベラ・ヒューストンの方が情けないな。

127 :名無し三等兵:04/06/21 16:51 ID:???
ttp://homepage1.nifty.com/HARPOON/UMAX10.html

皆の衆、これを見たか?

128 :114:04/06/21 17:35 ID:???
>113,123,124,126
何か漏れが噛み付かれてるが、漏れは始めから巡洋艦が被雷しても
戦闘行動可能を常に求めるのは無理と言ってるんだがナw。
50レスとかでね。

>124
別に性能云々は考慮してないよん。103の呼びかけにしたがって。
性能云々を言うのならば漏れは英カウンティ級をイチオシ。
巡洋艦が何の為にあるのか。その役目を日本のようにトチ狂う事も
なくちゃんと意図した用途で使い切れた性能とデザインは、普段は
どんなにバカやってても戦争になれば怜悧に本質を見つめ把握しき
る英国の考え方そのもの。

129 :名無し三等兵:04/06/21 17:39 ID:???
>>128
噛み付かれてると思うんなら書き方を改めた方が良い。
周りからは噛み付きたくなるような内容に見えるから噛み付かれるんだ。
噛み付いたのが一人や二人じゃないことが、原因は君にあることを証明していると思いたまえよ。

130 :名無し三等兵:04/06/21 18:46 ID:???
どんなに重防御にしたって沈む時は沈むし、
米駆逐艦みたいに、特攻機が何機も命中しても沈まない事があるのだから、
防御能力なんてある意味気休めにすぎないような気もするです。

131 :名無し三等兵:04/06/21 18:47 ID:???
まぁ飛鷹の沈没状況を見る限り、完全に気休めと言う訳でもなさそうだが

132 :名無し三等兵:04/06/21 19:41 ID:???
でも、飛鷹って魚雷1本で沈んだんじゃなかった?
まあ、客船改装のわりには2時間位はしってたし、
誘爆がなければ沈まなかったみたいだから、機関室の防御がきいたって事か。

133 :名無し三等兵:04/06/21 20:17 ID:???
事例が複数だったから逃げ道できたけど
機関配置が配慮不足であったのは明白だと思います。
ペリー型が1軸になったのは事実だが、
竹と能代の対比は否定できんでしょ。

134 :名無し三等兵:04/06/22 04:43 ID:???
イギリスの重巡洋艦の写真やスペックを本で見たときは『なんて情けないスペックなんだ!』と考えて
やはり重巡洋艦は連合艦隊のが一番だと考えていました、しかし昔、海上自衛隊にいた祖父の口から、
『イギリスの巡洋艦こそ、本当の巡洋艦なんだよ』というニュアンスの言葉を聞いたのですがその意味を祖父に
確認する前に祖父は他界しました・・一体祖父の言わんとしたことは何だったのでしょうか?

135 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/06/22 06:23 ID:0CxDx51N
>>134
そのニュアンスなら、大正以後の日本で巡洋艦らしい巡洋艦は5500トン型だけ
(おまけして古鷹〜妙高までを含んでもいいけど)ということになります。

これがヒント。
後は自分で考えてみてください。

136 :名無し三等兵:04/06/22 07:22 ID:YoPREr+b
高雄型はスマートかつコンパクトでかっこいいな 何も言わなくても艦隊旗艦って感じだ

137 :128:04/06/22 08:26 ID:???
>134
ものすご〜く大雑把に言いましょうか?
巡洋艦は本来的にその高速性と航洋性をもって味方の商船を守り導く牧羊犬
であり作戦レベルでは艦隊の目であり耳である。別に敵主力艦に一太刀浴び
せる為に存在しているワケではない。それは耳目が導いた鉄拳、主力艦がや
ればよい事。それこそ帆走フリゲイトの時代から変わらない。
だから漏れは128で性能で云々するのならカウンティ級を押した。妙高型だ
とか時代は大幅に違うがソ連の巡洋艦みたいな「飢えた狼」は論外。主砲や
発射管が何門ではない。あの高い船ばたと居住性にカウンティ級の価値が潜
んでいる。


138 :名無し三等兵:04/06/22 08:28 ID:???
高雄型は、主砲の命中率が悪かったんじゃないのかな?
衝撃で船体がねじれるとかで?

139 :名無し三等兵:04/06/22 08:48 ID:???
結局、戦争は大人になってからってことか・・・・

140 :名無し三等兵:04/06/22 08:53 ID:???
>>137
迎撃主体の日本海軍にとっては無用の長物。
日本には大きな駆逐艦が必要だったのである。
それが海軍戦略ってもんだ。英国厨房要ってよし。

141 :名無し三等兵:04/06/22 08:56 ID:???
大人になったら戦争反対!

142 :名無し三等兵:04/06/22 10:09 ID:???
>>134
巡洋艦は最初、巡航艦という名称でした。
居住性が高く、波浪の影響も受けにくく補給が少なくても遠方まで
速やかに到達できて、長期間任務に携われる。そして多用途の任務に
就ける汎用性など。これが巡洋艦の特徴です。

143 :名無し三等兵:04/06/22 11:45 ID:???
>>142
そして2次大戦で駆逐艦に外洋航行機能が完全に備わった結果統合されてゆくということですね。

144 :名無し三等兵:04/06/22 11:52 ID:???
>>142
巡航艦から巡洋艦に変ったって、何所の国のお話なんだ?

145 :名無し三等兵:04/06/22 11:56 ID:???
>>143
ばーかばーか、大半の沿岸海軍に外洋展開力など不要だよーだ。
WWII後、米ソとそれ以外の国との軍事費の格差が拡大する中、
特型以降、順次重武装化していった駆逐艦が、
コストパフォーマンスにおいて巡洋艦を完全に上回ったんだよーだ。

146 :名無し三等兵:04/06/22 12:09 ID:???
>>145
うるさいなかやろ!馬鹿っていったほうがばかなんだぞちきしょー!
ウワァァァァン!

147 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/06/22 12:53 ID:0CxDx51N
もう。
皆さん回答早すぎます(苦笑
折角ヒントあげてご自身で色々考えてもらおうと思ったのに。

148 :名無し三等兵:04/06/22 15:05 ID:E+knsLFF
>>147
偉そうに。何様だよ馬鹿。

149 :名無し三等兵:04/06/22 15:44 ID:???
巡洋艦の役割を理解するのってのは結構難しい。
でも簡単に言って巡洋艦は表現は悪いが「弱いものいじめ」が本業だと思う。

日本の巡洋艦は火力を増強することによって
敵の巡洋艦を「弱いもの」の範囲に入れたかっただけかも知れぬ。

150 :名無し三等兵:04/06/22 15:54 ID:???
軍艦全てがジャンケン方式による弱い者いじめ。

151 :名無し三等兵:04/06/22 18:20 ID:???
>>148
ゆうか様だろ馬鹿。
教えてクンを卒業してもらうには彼の態度の方が正しいと思うがな。

152 :137:04/06/22 18:48 ID:???
>140
にゃくい。にゃくいぞ貴殿。
迎撃という艦隊決戦、即ち戦場でサイコロ振ってみる事に勝利を期待する
ような戦略を立てているようでは運で戦闘には勝てても戦争には勝てんよ。
戦場の外で勝利を得る権利を整え戦場にはソレを確定しに行くように努める
ものだ。そういう事ができない国、独逸や日本やソ連は戦場での勝利を戦略
レベル以下に期待して兵器のデザインをした。貴殿曰くの海軍戦略の様に。
その結果がどういう体になるかは先の三カ国全ての敗戦が物語っていると思
うのだがな。
陸軍より海軍において顕著だが戦力という剣は実際に抜かずに勝つのが上策。
まあ最早巡洋艦はおろか、海軍の範疇さえ超える話になるのでsageますがね。
>145
名前は「駆逐艦」でも技術及び思想的には「軽巡洋艦」なんだがねソレ。
駆逐艦と申しますが何を「駆逐」しますので?艦隊のワークホースって立場
は巡洋艦そのものです。

153 :名無し三等兵:04/06/22 18:51 ID:???
>>152
別に英国が戦争に勝利したのではない。
英国厨房炒ってよし。

154 :名無し三等兵:04/06/22 20:26 ID:???
ネタで煽ってるんじゃなくて厨房がマジレス?

155 :名無し三等兵:04/06/22 22:06 ID:???
駆逐艦の名前と実態がかけ離れてるのは当たり前だろ・・・

156 :名無し三等兵:04/06/22 22:58 ID:???
ていうか日本の巡洋艦の大半はは巡洋艦じゃないね。
巡洋能力で評価されるのは利根くらいか。

157 :名無し三等兵:04/06/23 00:13 ID:???
結局、各国で戦前に想定していた任務にあまり就けなかったフネが多かったことが、重巡の悲しい定めなんじゃないかな?そう考えれば日本の重巡が評価ほど活躍できず、無念の最期を遂げたフネが多いのも致し方ない気がするんだが…。

158 :名無し三等兵:04/06/23 00:17 ID:kAmMn879
重巡洋艦って活躍した印象がない

159 :名無し三等兵:04/06/23 00:37 ID:Yi97ZYjT
高雄まで重装備で無くてもいいんじゃない?
青葉クラスがまとまってていいよ

160 :名無し三等兵:04/06/23 00:51 ID:s4CyEDMR
今、高雄(京都)の近くのネットカフエにいます。
変な感じ・・・。

161 :名無し三等兵:04/06/23 01:03 ID:???
ってか緒戦の南方戦線とかソロモン海戦とか、インド洋での通商破壊とかで結構活躍したのでは?

162 :152:04/06/23 08:51 ID:???
>153
名目だけでも勝ったからヴェトーがあるんだがね。

戦争に勝てる兵器は一握りの傑作ではなくたくさんの凡作さ。より正確には
偉大な凡作ってトコロだが。その方がコンスタントに戦場に現れる戦力は増
えるもの。WW1以前の英、WW2以後の米だな。
マジェスティック〜フォーミダブルあたりの基準戦艦、オライオン〜新R級の
超ド級戦艦、膨大な防護巡洋艦。或いはP40、F4F、F6Fといった航空機
やブルックリン系巡洋艦、リヴァモア、フレッチャー系駆逐艦。どれも一流
の範疇には入っても最高峰って訳ではない。
精鋭が戦場で相手を倒すなどと夢を見ている限り何度でも負ける。戦争は悲惨
とかなんとか言う以前に夢も希望も無く形而下的で数理的なもんですよ。
>159
だからアレはスカウト、、。


163 :名無し三等兵:04/06/23 09:08 ID:???
>>162
今 度 は ア メ リ カ か 。

164 :名無し三等兵:04/06/24 22:24 ID:???
>>162
もはや、カウンティ級とか妙高型じゃないだろ・・・。

165 :名無し三等兵:04/06/25 00:16 ID:???
仏の巡洋艦はどうよ?
シュフランとかアルジェリーとかは。

166 :名無し三等兵:04/06/25 00:35 ID:???
>>165
おいしそうな名前だな>シュフラン、アルジェリー

167 :名無し三等兵:04/06/25 12:13 ID:zbgapBWR
 

168 :名無し三等兵:04/06/25 12:21 ID:PHhFI/Kg
ルイジ・ディ・サヴォイア・デュカ・デグリ・アブルッツィとか
エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタとか
エウジェニオ・ディ・サヴォイアとか、まあどれも軽巡だからスレ
違いかもしれないけどどうよ?

戦闘の時とか大変だよね。
敵艦発見!艦種はルイジ・ディ・サボ。。。ええと、サボ。。。なんだっけ?
とかなっちゃうよね。

169 :名無し三等兵:04/06/25 13:05 ID:LDUJLkSt
当時のイタリア海軍では、「ルイジ・ディ……」は、略して「アブルッツィ」
と呼んでいたそうだ。

170 :名無し三等兵:04/06/25 13:30 ID:???
903 :名無し三等兵 :04/06/24 12:58 ID:ROeBfG+L
徹甲弾の優位性は理解するが、極薄の弾殻に目一杯TNT柞薬を詰め込んで
46サンチ砲弾1470kgのうち柞薬を500kgと瞬発信管を組み合わせれば
被弾時にいかなる船体構造も無事ではいられないんではなかろうか?

906 :名無し三等兵 :04/06/24 13:53 ID:???
異様にデカイ砲弾になるな。
ちなみに第3次ソロモン海戦で霧島が
ヘレナかボイズに零式弾を直撃させてる。
砲塔直撃で損害は皆無だってよ。

907 :名無し三等兵 :04/06/24 14:10 ID:???
米の巡洋艦の砲塔は比較的重防御だと言え、そいつは切ないな。

171 :名無し三等兵:04/06/25 13:31 ID:???
908 :名無し三等兵 :04/06/24 14:18 ID:uh5bI5Jh
>>907
 第三次ソロモンだと、サンフランシスコも36cm弾2発を砲塔バーベット部に
喰らってるけど、表面で破砕して効果が無く、被害は砲塔の中の人が
命中時の衝撃で一人怪我をしただけ、というのもありますのう。

909 :名無し三等兵 :04/06/24 17:09 ID:???
http://www.warbirds.jp/ansqn/ansq02.cgi

ここの2574番にあるにょ

172 :名無し三等兵:04/06/25 13:31 ID:???
910 :名無し三等兵 :04/06/24 17:21 ID:???

>>903
>極薄の弾穀
砲弾は、発射時の衝撃に耐えうる強度が無くてはならないので、やたら薄く
できない。素人目には、榴弾でもだいぶ丈夫に作ってあって、大和の零式通常
弾の場合でも炸薬は61キロぐらい。アイオワの榴弾は約69キロ。
だから距離などにもよるが自らの口径の3分の一か半分ぐらいの装甲貫徹力
がある。米5インチ砲弾も1万ヤード以内では50mmぐらいは貫けるという
データがある。

>>906
それは、はじめて聞いた。興味があるのでソース教えて。

>>908
でも、三番砲塔は旋回不能になったんじゃなかったっけ?

911 :名無し三等兵 :04/06/24 18:19 ID:???
http://www.warbirds.jp/ansqn/ansq02.cgi

ここの2574番にあるにょ

173 :第三次ソロモン一日目:04/06/29 15:26 ID:???
霧島の発射した主砲弾57発

三式弾22発
零式弾8発
一式徹甲弾27発

半数は徹甲弾なのに敵はどれも致命傷らしきものを受けてないように見える

174 :名無し三等兵:04/06/29 19:22 ID:???
ていうか57発なら命中弾数は命中率10%としても5〜6発。
ぶっちゃけ少ない。

175 :名無し三等兵:04/06/29 20:49 ID:???
上のサイトによると

・サンフランシスコは14吋砲弾十数発を受けて上構を大破(ほとんどが霧島による)
・ヘレナの主砲塔に直撃(損害なし)

だそうな

176 :名無し三等兵:04/06/29 21:34 ID:???
距離が近すぎて信管動かなかったような気もしないでもない。

177 :名無し三等兵:04/06/29 22:07 ID:???
サンフランシスコの場合、舷側(水線装甲より上)に命中、
爆発せず反対舷に飛び出していった14インチもあったと聞くな。

178 :名無し三等兵:04/06/29 23:46 ID:???
日本は20cm以上の信管が0.4秒なので有効弾が出ない傾向だったらしいな。
サウスダコタに唯一当たった徹甲弾は直撃で不発だったけど。

179 :名無し三等兵:04/06/30 00:16 ID:???
夜間至近距離では、例え戦艦の攻撃でも戦闘不能にはなっても水線下に攻撃が当りにくいから沈没はしにくいということなんかな?
でも巡洋艦相手に三式弾なら、もうちょっとこう何とかなってそうな気もするだけどなあ。
三式弾に期待しすぎかな?

180 :名無し三等兵:04/06/30 04:31 ID:???
三式弾の場合、構造からしてフネに対しては弾片効果しか期待できないだろう。
信管が、命中して即作動すれば弾片とか子弾、爆圧の大半が空中に散ってしま
って船体内に、大して被害を与えられないという事もありうる。
この場合、50ミリの防御板にも阻止される。ジュトランド海戦でも、そんな
感じであまり被害を与えられなかった主砲弾がいくつかある。

181 :名無し三等兵:04/07/03 11:30 ID:???
日本の巡洋艦は縦壁があったがために片舷にのみ浸水して転覆しやすかった。US巡洋艦は横隔壁で仕切られていたので、転覆にしにくく、沈んだとしても、時間をかけてだったので乗組員が助かる可能性が高かった。と効きましたが本当でしょうか>


182 :名無し三等兵:04/07/03 12:10 ID:gfiGzVnf
日本重巡は重武装だねぇ。他の国より。まぁ数の劣勢を質で勝負と言う訳らしいが対空兵装が他の国より負けてるねぇ。

183 :名無し三等兵:04/07/03 16:09 ID:dG+0Q5QB
>>182

使い勝手から云うと、古鷹、青葉クラスの8000トン甲巡8インチ6門艦を
大量建造したほうがよかったかもね。

1926年建造の古鷹と似たようなクラスの甲巡を最上の代わりに建造すれば
10年間の技術進歩を考えると、缶の高温高圧化による缶機関容積重量の減少、
電気溶接の採用による外板摩擦抵抗の減少、船体重量の減少、バルバスバウの
装備による造波抵抗の減少、など船体重量と機関重量の減少を防空火器の増載に回すことで有利なんではなかろうか?

184 :名無し三等兵:04/07/03 20:38 ID:???
重巡の性能なんかどうでもいい!!
実力より見かけが大事だ、量より質!!
と言うことで開戦までの日本重巡の美しさがいいのだ!!




しかし戦中戦後に完成した米巡の数はうらやますい
ウースター級なんか少数なのが惜しい

185 :162:04/07/03 21:04 ID:???
>183
安直に高温高圧化したりすると独逸艦のように機関不調がデフォルトに
なりかねない悪寒がw。
まあ主砲は6門でいい気はしますがね。結果論からいえば。
10門艦より6門艦の方が命中率いいし、門数についても実際の主砲の
使用頻度からして問題が生じるとも思わん。カウンティみたく8から6
にして他にリソース振った艦もある位だからまぁ問題ないだろう。
被弾するとちょっと運が悪いだけで火達磨になりそうな伊吹なんかより
余程使えそうだ。

186 :名無し三等兵:04/07/03 22:57 ID:???
日本の重巡も米軍みたいに三連装砲3基と言うのもありだったと思うわけだが。
連装砲だったら4基で8門の方が萌える

187 :名無し三等兵:04/07/04 14:39 ID:???
萌え限定なら3連装×2基+2連装×2基の砲がよい。
イタリアンにいこう

188 :名無し三等兵:04/07/04 16:26 ID:???
3連想の重巡はなんかやぼったい


189 :185:04/07/04 17:24 ID:???
>186
日本の場合、大和以外みんな被弾時の戦力低下や製造、教育訓練の
一本化可能という面の利の方を多連想化による防御強化より重要視
してるからしゃあないですな。しかし3連装3基なら随分イメージ
変わったろうねぇ。
>187
その組み合わせはアメにもあるよ。ホレ塩湖街。
つか伊のソレは条約に従えば「軽巡」ですな。最上系大型軽巡でつが
攻防走にバランス取れたイイ艦ですけどね。

190 :名無し三等兵:04/07/04 19:31 ID:???
摩耶最終時が普通に兵装バランス取れてていいと思うんだが。
8インチ連装4基、6インチ高射砲連装6基。デザイン的にも
とんがりすぎたデザインが丸くなってバランスよさげ。艦橋が
でかすぎるのはアレだが、個人的には日本の最良重巡ではないかと


191 :名無し三等兵:04/07/04 20:05 ID:???
高角砲はカバー無しの12.7サンチが一番かっこいい
けど、なんで摩耶は長10サンチか長8サンチにしなかったのかな?

192 :名無し三等兵:04/07/04 20:09 ID:???
10サンチは数が足りない、8サンチ威力なし

193 :名無し三等兵:04/07/04 21:04 ID:???
>>190
利根は?

194 :名無し三等兵:04/07/04 21:40 ID:???
つうか信濃でさえ長10サンチ回して貰えなかったんだし

195 :名無し三等兵:04/07/04 21:41 ID:???
艦尾側に死角が出来るのと、主砲一基減なのに高射砲が妙高〜最上型と
同水準。水上機も大戦後半には戦力価値下がっていたし。技術的には
レベル高いし実用上も良好なので一般的には利根>摩耶だろうけど、
個人的には最上ベースに摩耶っぽく対空対艦のバランスをとった方が
良かったのではないかと。と言うかブルックリン→クリーブランドの流れだな。
主砲減らして防空強化ってのは

196 :名無し三等兵:04/07/04 22:24 ID:???
とねにはしゅうちゅ〜ぼうぎょがあるもんヽ(`Д´)ノ

197 :名無し三等兵:04/07/05 01:15 ID:???
アメリカ重巡洋艦は早めに艦載機を減らして、12,7p砲等対空砲を
増やした方がよかったんでは。
利根級の様に艦載機の偵察が海戦の戦局を大きく左右したとも聞かないし
第1次ソロモン海戦ではクインシーの艦載機が炎上の為闇夜の目標となったらしいし
ミッドウェー海戦までワシントン級等空母に随伴できる高速戦艦が就役しなかったため
空母護衛の輪形陣も巡洋艦までしか居ない…

主砲配置は軽巡だがイギリスでは2×4のリアンダー級の方がドイツの3×3のK級より
評価が高かったらしいが段々4砲塔の内第三砲塔を外して対空砲を装備
あるいはアリシューザ級では数を揃え様と最初から2×3で
日本の阿賀野級やイタリアのエトナ級もジリ貧になって2×3
戦艦より主砲多連装の防御効果は少ないが戦後のタイガー級の
高性能自動砲でもないと連装はやや貧相

198 :名無し三等兵:04/07/05 16:45 ID:???
>>190

|ω・`) 妙高型で、その改造をやって欲しかった・・・・。

199 :名無し三等兵:04/07/06 00:43 ID:ioPwOKc5
やっぱ重巡は三上と桐生だね


200 :名無し三等兵:04/07/06 03:02 ID:???
>>198
伊吹じゃダメ?

201 :名無し三等兵:04/07/06 19:59 ID:???
>でかすぎるのはアレだが

高雄型はあの城みたいな艦橋じゃなきゃイヤー!ヽ(`Д´)ノ

202 :名無し三等兵:04/07/07 00:15 ID:???
>>197ミッドウェー海戦までワシントン級等空母に

??説明キボン

203 :名無し三等兵:04/07/07 00:56 ID:???
ワシントン級って知ったかだな。
ノースカロライナ級だよ。

204 :名無し三等兵:04/07/07 00:57 ID:???
更に言うとノースはミッドウェーの時に護衛も何もしていないわけだが。

205 :名無し三等兵:04/07/07 03:04 ID:???
>>204
まで・・・・の解釈によっては問題ないと思われ、
「以下」と「未満」の違いみたいなもんだ

などとちょっとだけ弁護

206 :名無し三等兵:04/07/07 10:18 ID:???
と言うか、艦隊防空に関してはアメ公は駆逐艦に高射砲積んでるから
それでいいジャンと言う気がしないでもない。

むしろ後段の連装は貧相云々がワケワカメ。第三砲塔おろして機銃増設
したのは三連装積んでたタウン級も同じだし、アリシューザはともかく
阿賀野やエトナはジリ貧になって、と言うかケチったのが理由なのか?
そもそもエトナってタイが注文したんでイタリアの運用思想はあんまり
関係ないだろ。

207 :名無し三等兵:04/07/08 03:19 ID:???
ていうかNカロライナ級2隻は開戦時は就役してましたが。
太平洋艦隊に配属されてなかっただけで。

208 :名無し三等兵:04/07/09 22:38 ID:???
つーかアメリカ重巡が主役で映画で活躍なんて見たことない。
護衛駆逐艦や魚雷艇はUボート作戦やケネディ大統領絡みで
活躍していたが。
日本も火垂るの墓で父親の軍艦が確か摩耶?
庵野監督が折角細かく描いたのにベタ塗りされたらしいが

209 :名無し三等兵:04/07/12 13:11 ID:???
>>208
「ポケット戦艦」
題材はアレだけど、主役はデ・モイン級のセイラムが演じてまっせ。

210 :名無し三等兵:04/07/13 11:26 ID:XjHAqItS
高雄級1隻vs北上&大井で戦ったらどっちが勝つのかな?
高雄は最強の重巡だし・・・
かと言って北上、大井の九三式酸素魚雷80発程の雷撃能力はだてに為らないし。。。

211 :名無し三等兵:04/07/13 11:30 ID:???
放った魚雷が当たれば北上一隻でも勝てる
荒天で魚雷が発射できなかったら5対1でも
高雄一隻の勝ちだと思う

と言うか博打要素が強すぎて、どっちが勝てるとか
決まる勝負ではないと思うがな〜

212 :名無し三等兵:04/07/13 11:56 ID:???
>>209
代役の方が遙かに強いってのもアレだな・・・
いや、重巡の枠にとうてい収まりそうにない相手が悪すぎるのだが。

213 :名無し三等兵:04/07/13 12:21 ID:???
ノン>>210
最強の重巡は青葉なり

214 :名無し三等兵:04/07/13 12:29 ID:8hjvcBgF
北上、大井は場合によっては大和にも勝てる

215 :小沢冶三郎中将:04/07/13 12:41 ID:XjHAqItS
>>213
でも旗艦能力は高雄のほうが上だし、

比べると、

基準排水量・・・高雄11500t
        青葉8300t
速力・・・高雄35.5kt
     青葉34.5kt
航続力・・・高雄14kt/8000浬
      青葉14kt/7000浬
主要兵装・・・高雄20.3p砲10門、12cm高角砲4門、61cm魚雷発射管8門、水上偵察機3機、射出機2基
       青葉20cm砲6門、15cm高角砲4門、61cm魚雷発射管12門

高雄の方が少し強いだろ。

216 :名無し三等兵:04/07/13 12:56 ID:0gX+6I+Y
厨房の頃の社会の先生が、最上の操舵手だった。
「もう昔のことだから・・・」と三隈とぶつかったときの話をしてくれた。


217 :名無し三等兵:04/07/13 13:25 ID:8yNgtmRU
>216
是非その先生の話の内容をageキボンヌ
ヲタにとっては戦史上の貴重な証言ですがな

218 :名無し三等兵:04/07/13 13:45 ID:CG+oFneT
すごい。ぜひ聞きたい。というかいつの話だよ

219 :名無し三等兵:04/07/13 14:57 ID:???
>>216
定年のない学校か?

220 :小沢冶三郎中将:04/07/13 19:50 ID:bKMgvA62
そーいや今日1/1500の愛宕のプラモかったんだ。

221 :名無し三等兵:04/07/13 19:53 ID:???
小沢うざい

222 :名無し三等兵:04/07/13 20:05 ID:???
重巡って格好はいいけど
戦力としてはいまいち

223 :小沢冶三郎中将:04/07/13 22:42 ID:???
>>221
黙れチンカス

224 :名無し三等兵:04/07/13 23:13 ID:???
閣下!
高角砲同士の射撃では青葉の優勢勝ちであります!

225 :名無し三等兵:04/07/13 23:24 ID:???
ワレアオバ

226 :名無し三等兵:04/07/13 23:58 ID:???
バイタルパートは高雄の方が砲塔間が短い分だけ厚いんだっけ?

227 :名無し三等兵:04/07/14 08:00 ID:???
>215
その10門の主砲がガンガン当たるのならば文句無しだがナ。
実際のところガンガン当たるのは古鷹系スカウトの6門の方だが。
そもそもあの2クラスはスカウトと代用戦艦という根本的な設計思想上の
違いがあるから、「最強を決める」的趣旨のスレでもないのに同列に並べ
てどっちが強いなんて話は華盛頓体制に踊らされた厨坊的お若い考えなのだが。

228 :名無し三等兵:04/07/14 12:15 ID:3x5UmH05
>>217
>>218

その先生の話によると、
その日は雨が降っていて視界が悪かったらしいです。
三隈の信号探照灯により回頭していたら三隈の艦影が見えてもうぶつかるしかなかった。
(たしか)艦中央部に艦首が衝突。その衝撃に、「もう死ぬんだな」と思ったそうです。
その後最上は船を軽くする為魚雷・弾薬等を投棄し、ひたすら逃げた。
一方三隈は魚雷・弾薬等を投棄せず、速力が得られないまま米潜水艦によって沈められた。
「あの時三隈が魚雷・弾薬等を投棄し全速力で逃げていたら、最上がやられてたかもしれない。」
といっていたような記憶があります。
また、最上が信号探照灯を視認できなかったのか、三隈が信号探照灯による信号を出さなかったあるいは
手間取って遅れたのか?つまり最上のミスなのか三隈のミスなのかはその先生の中でははっきりしていないらかった。
20年前聞いた話なので、この程度しか覚えていません。

>>219
三重県のとある山にある全寮制の私立高校の付属中学校。その先生は講師で来ていた。
ちなみに副校長は、インパール作戦の生き残りでした。

229 :名無し三等兵:04/07/14 12:53 ID:D8sTE3KY
熊野の機銃指揮官をしていた人の話を聞いたことがある。
艦尾に増設された三連装機銃の指揮をしていたそうだ。禁じられていたのだが、
急降下爆撃機に対して銃身の仰角を固定したまま発砲していたそうだ。レイテ
海戦にも参加していて、あのときの栗田の判断は正しかったと言っていた。

230 :名無し三等兵:04/07/14 13:28 ID:???
>>228
最上と三隈がどうなろうがとっととトンズラした栗田司令官だけは健在なわけだが。

231 :名無し三等兵:04/07/15 15:34 ID:???
三連装だと真ん中の砲から撃ち出された砲弾が
両脇の砲弾に気圧されて早く落ちるって話がなかったか?

二連装砲搭載に一票

232 :名無し三等兵:04/07/15 16:42 ID:???
あの三連装は優秀だったよね。
あれで速射砲だったら最優秀両用砲候補No.1。

233 :名無し三等兵:04/07/15 19:18 ID:???
投射量は20*10より15.5*15の方が多かったような..........

231 命中率が悪かったのは20の方15.5は命中率高かったらしい
後に遅延発砲装置で...

234 :名無し三等兵:04/07/15 22:11 ID:???
でもなんで20*10は命中率が悪く、15.5*15は命中率がよかったんだろう。

235 :名無し三等兵:04/07/16 10:53 ID:???
ちいさいから

236 :名無し三等兵:04/07/17 15:17 ID:batzFiGd
阿賀野型には15.5サンチ連装2基を搭載すべきだった。

237 :名無し三等兵:04/07/17 22:18 ID:???
>>236
誰しもが一度は通り道だな。
それどころか15.5サンチ三連装2基と言い出さない辺り、好感が持てる。
だが、予算的・重量的・構造的に載せられない。
日本海軍だって馬鹿じゃ無いの、諸々都合があって仕方なく載せているだから。

ついでに15.2サンチを15.5サンチに積み替えなきゃならないような切実な理由ある?

238 :名無し三等兵:04/07/17 22:55 ID:???
阿賀野は対空射撃の出来る両用砲を装備すべきだった

239 :名無し三等兵:04/07/17 23:19 ID:???
>>238
水雷戦隊旗艦として建造されたのが阿賀野型。
その任務の一つに水雷突撃を掛ける駆逐隊の擁護の為に、
妨害してくるであろう敵水雷戦隊の排除もあるわけだ。
そして駆逐艦を独力で排除する為には、6インチクラスの砲で6門は必要と日本海軍は判断している。
当時6インチクラスで対空射撃も出来る両用砲はないから、装備できない。
5インチ以下なら両用砲もあるが、阿賀野の雷装やら航空儀装の影響もあって、
アトランタほどは両用砲を装備させれらないし、無理して載せても対艦能力が落ちて
水雷戦隊旗艦の役割が果たせなくなる。

結果論から見れば両用砲装備と言いたくなるのは理解できるけど、
水雷戦隊旗艦として建造された阿賀野にはその選択肢はありえないのよ。

240 :名無し三等兵:04/07/18 02:14 ID:???
阿賀野に雷装は必要なかった、航空艤装も必要なかった
ついでに機関をシフト配置にすべきだった

ありゃ防空軽巡ができちゃった

241 :名無し三等兵:04/07/18 02:16 ID:???
アトランタって結局結構な対艦能力を持ってたよな・・・

242 :名無し三等兵:04/07/18 02:28 ID:???
基準排水量8000d(古鷹、大淀と同クラス)なら15.5cm三連装二基と、
それに加えて12.7p40口径連装四基、
61cm魚雷発射管16門(片舷8門)航空機1くらいは積めそうな気がする

・・・・既に軽巡ではないが

243 :名無し三等兵:04/07/18 07:57 ID:???
>>241
アトランタならね。
日本の場合、両用砲はなくて5インチ級の砲は三年式平射砲と89式高角砲でしょ。
三年式平射砲なら射程はともかく水上打撃力は、6インチの倍詰めれば
投射弾量・廃艦所要弾数から考えればなんとかなるけど、対空能力なし。
89式高角砲は水上打撃力と射程で三年式平射砲に劣り、発射速度でもそれほど上回ってない。
仮想戦記によく出てくる10センチ高角砲は、射程と発射速度はともかく、
弾丸重量が三年式の半分程度だから、水上打撃力は大幅に劣る。
ちなみに投射弾量的には、15.2センチの三倍詰めないと10センチでは補い得ないけど
スペース的・重量的には三倍も積むのは困難で二倍が精々。
防空艦にするならともかく、水雷戦隊旗艦用に特化した巡洋艦としては
阿賀野型に5インチクラスの砲を積む旨みはないのよ。

244 :名無し三等兵:04/07/18 08:18 ID:???
>>242
魚雷の次発装填装置無しなら何とかなりそうだけど、それでも厳しいそう。

あと、恐ろしい事に15.5センチ三連装砲塔(175t)は20センチ連装砲塔(160t)よりも重いから、
8000トンクラスなら20センチ連装砲塔3基にして12.7センチ連装高角砲を2基増設にしたいな。
こうなるとすでに重巡なんだけど。

245 :名無し三等兵:04/07/18 08:52 ID:???
難しいこと考えずに15.5センチ三連と10センチ高角砲を4基装備した最上を作ればいいんだよ

246 :名無し三等兵:04/07/18 09:31 ID:???
>>245
まず何に使うかを考えてから作らないと。戦前建造の重巡なら基本は夜戦で突撃よ?
15.5センチを三連4基で抑えるなら、魚雷発射管は次発装填装置付きで三連装4基以上ね、
あと従来の艦より航空機の運用能力も増やしてと、要求されるに決まってる。
で、重巡の不足を補う為、主砲を20.3糎に換装となって…結局利根になりましたとさ。

247 :名無し三等兵:04/07/18 09:41 ID:???
>>246
兵力基準では甲巡20隻に対し、主力直衛用の乙巡8隻も編成されてます。
(他に旗艦巡洋艦水雷戦隊用6・潜水戦隊用7)

この乙巡に目を向ければ?
夜戦突撃用とはまた少し異なった仕様が必要ですよ。

248 :名無し三等兵:04/07/18 11:01 ID:???
夜間突撃用に特化するんだったら
 魚雷発射管を積めるだけ積んで・・・って大井・北上かよっ!

249 :名無し三等兵:04/07/18 11:06 ID:???
>>248
逆だね。
あの2隻は乱戦に用いるつもりなどなかった。
第1艦隊に配属してたんだから。

夜間突撃用なら近寄る駆逐艦や敵巡洋艦を排除する能力が求められる。
そしてそれは魚雷ではないよ。

250 :名無し三等兵:04/07/18 12:41 ID:fV2Q9A38
簡易軽巡洋艦試案

鈴谷型の主機半分2軸76000馬力、シフト配置
基準排水量6500トン、最高速度32ノット、航続距離18ノット6000海里
兵装、15.5サンチ3連装2基、12.7サンチ40口径連装高角砲2基(前後中心線上)、4連装61サンチ魚雷発射管2基(両舷に1基づつ)、予備魚雷8本
カタパルト1基、水偵2機

遅くていいので艦幅は18m(笑

251 :名無し三等兵:04/07/18 13:36 ID:???
>>247
主力直衛用だとしても、15.5センチ三連装を装備する必要はないでしょう。
15.5センチ砲が6インチ級の砲としては優秀なのは否定しませんが、
あれの三連装砲塔を積むくらいなら20.3センチ連装砲塔の方がお得です。

少なくとも、8000トン以上の船体に15.5センチを9門以上乗せるなら、その三分の二の砲門数の20.3センチを。
6インチ級を載せるなら、6000トン〜7000トンクラスの船体に8門以下が無難でしょう。

252 :名無し三等兵:04/07/18 13:40 ID:???
>>251
大和の副砲は8インチ連装と6.1インチ3連装の2択だったのはご存知?
6.1インチ3連装が採用されたということは、戦術上8インチ連装より上と判断されたからだよ。
もちろん、在庫の有効利用でもあるけどね。
要は何を射つか? 弾量主義がいいのか、1発主義がいいのかもそれによって変わる。

253 :名無し三等兵:04/07/18 13:50 ID:???
>>252
それくらい言われんでも知ってますがな。
でも私は大口径至上主義者なんでね。
米国の15.2センチ程度の発射速度で投射弾量稼げるならともかく、
日本の15.5センチでは20.3サンチと比べて取り回しを考えても旨みは無いでしょ。
少なくとも、巡洋艦の主砲としては9門以上搭載する必要なし。

254 :名無し三等兵:04/07/18 13:59 ID:???
ところでアメリカの両用砲と日本の89式高角砲ってそんなに威力違ったっけ?
アメリカのは38口径、日本のは40口径で大体同じに思えるが・・・・

発射弾量の違いでもあったかな?

255 :名無し三等兵:04/07/18 14:03 ID:iza1s88y
>>254
カタログデータだけで比べると、5インチ両用砲の方が優秀。
そう極端な差は無いけどね。

256 :名無し三等兵:04/07/18 14:14 ID:???
>>255
サンクス

257 :名無し三等兵:04/07/18 14:17 ID:fV2Q9A38

5インチ両用砲は分離薬筒なので、完全薬筒より砲弾移送時の疲労が少なく。持続発射速度に優れる。

射程
12.7サンチ50口径>18000m
5インチ38口径両用砲>16000m
12.7サンチ40口径高角砲>14000m

258 :名無し三等兵:04/07/18 14:26 ID:???
ちなみに単純に一門当たりの投射弾量で比べると、こんな感じ。
Mk125インチ:弾量24.5kg 18発/分 441kg/分
89式12.7センチ:弾量23kg 14発/分 322kg/分

アトランタ級前期建造艦で片舷への一分間の投射量は6174kg。
阿賀野にアトランタと同数の89式積んだとして、4508kg。
ノーマルな15.2センチ6門装備の阿賀野だと、1620kg。

こういう比較をすると、小口径多数装備の方が良く見えてしまうよねw。
でも射程の違いとか命中速度、廃艦所要弾量とかも加味して考えると、また別の結果が出るんだけど。


259 :名無し三等兵:04/07/18 14:50 ID:???
12.7サンチは瞬発弾なので一撃で撃沈とはいかない。
15サンチは徹甲弾使えるので破壊力が大きい。

260 :名無し三等兵:04/07/18 16:03 ID:fV2Q9A38
15.2サンチ50口径砲は射程22000mだから、5インチ38口径に対して
5km分はアウトレンジできる。

261 :名無し三等兵:04/07/18 16:05 ID:???
>>258
こう見ると結構差があるな・・・

262 :名無し三等兵:04/07/18 16:14 ID:???
>>261
比較の為に以前某所に投下した物をご披露。
駆逐艦が各距離から30ノットで突撃を開始して、目標に対して5千mで雷撃すると仮定する。
目標とされる艦が雷撃されるまでに射撃できる弾数と投射弾量は1門当りでこんな感じ。

       3万〜       1万5千〜    1万〜
       発射弾数 投射弾量
155L60:125発/7000kg  54発/3000kg  27発/1500kg
152L50:97発/4400kg   65発/3900kg  32発/1500kg
140L50:140発/5300kg  108発/4100kg 54発/2000kg
127L50:140発/3200kg  108発/2500kg 54発/1300kg
127L40:136発/3100kg  136発/3100kg 76発/1700kg
120L45:121発/2500kg  119発/2500kg 59発/1200kg
100L65:209発/2700kg  205発/2700kg 103発/1300kg


263 :名無し三等兵:04/07/18 16:15 ID:rJZANa27
いくらスペック重視しても、
実戦で有効利用できる戦略・戦術がなくては
宝の持ち腐れですよ、
対戦後期の日本重巡の哀れな末路といったらねぇ・・・

264 :名無し三等兵:04/07/18 16:19 ID:???
つーか、米駆逐艦の昼間雷撃ならサマールという
うってつけのサンプルがある。

護衛駆逐艦も参加というおまけつき。

265 :名無し三等兵:04/07/18 16:21 ID:???
>>264
サマールはいろんな意味でサンプルとしてはどうかと。

266 :名無し三等兵:04/07/18 16:24 ID:YCA8oNrl
インディアナポリスの乗組員はサメに食われまくったらしいですが、どんな状況だったんでしょうか?

267 :名無し三等兵:04/07/18 16:35 ID:???
>>266
能天気に低速航行中伊58潜水艦に狙い撃ち
救助が四日間来なかったので死者883名、生存者316名

ちなみこの話は映画「ジョーズ」で取り扱われたが、
このとき主に乗組員を襲ったのは同映画で主役となるホオジロザメではなくヨゴレ

「ジョーズ」以来始まるホオジロザメ虐殺は、彼等にとっては無実の罪以外の何物でもないだろう

268 :名無し三等兵:04/07/18 16:40 ID:???
>>267
簡単に言うと、グアムからレイテにインディアナポリスは向っていて、
その途中で伊58潜に雷撃を受け、三発を被雷して撃沈される。
沈没時にSOSを発進できなかった為、アメリカ軍はインディアナポリスの沈没をすぐに確認できず(レイテに予定通り到着しなかった為気付いた)、救助が始まったのは84時間後となる。
沈没時には乗組員1100名の内、800名ほどが脱出したが、実際に救助されたのは316名のみ。
多くの仲間がサメに喰われたと言う助かった乗組員の証言もありますが、
約4日も洋上で漂流すれば、仕方の無い損害ともいえるでしょう。

269 :名無し三等兵:04/07/18 19:13 ID:???
この前、漁船の上にサメが乗っかって来た事件があったんで、
インディアナポリスを思い出した。

270 :名無し三等兵:04/07/18 22:53 ID:???
>>257
89式12.7センチ高角砲は半自動装填なので、発射速度維持に有利
5インチ両用砲って人力装填だよね?

271 :名無し三等兵:04/07/18 23:02 ID:???
メリケン人の人力高速装填をなめ過ぎ

272 :名無し三等兵:04/07/18 23:09 ID:???
>>270
半自動装填は10センチ高角砲のほうでしょ。
そして5インチ両用砲も半自動装填だし。

273 :272:04/07/18 23:17 ID:???
間違えた。
89式も半自動装填だった。。。

米国の38口径5インチ両用砲の発射速度が高いのは、
米国人の方が体格がいいってのも大きな影響があるな。

274 :名無し三等兵:04/07/18 23:18 ID:???
まぁ日本人が死ぬ思いで14cm砲弾を装填してる時に、
軽々と15cm砲弾を装填してるような奴らだからな・・・・

275 :名無し三等兵:04/07/18 23:52 ID:???
そういえば、>>258の数値は正しくないな。
カタログデータとしては5インチ両用砲は最大22発だったな。
まあ、この数値を長時間維持出来る訳ではないがカタログ的には恐ろしい数値だ。
修正してこんな感じ。

Mk125インチ:弾量24.5kg 22発/分 539kg/分
89式12.7センチ:弾量23kg 14発/分 322kg/分

発射速度で約1.7倍の差、これを駆逐艦以上大抵の艦が複数装備してるんだから
そりゃあ、防空能力にも差が出るわけだよな。

276 :名無し三等兵:04/07/19 09:58 ID:???
アトランタ級のシルエットっていいよな。
なんか爬虫類の感じがする。

277 :名無し三等兵:04/07/19 10:15 ID:???
5インチ砲をひたすら背負式に配置したとこが、合理的かつバカっぽくていいね。

278 :名無し三等兵:04/07/19 10:17 ID:???
日本だって同じような砲配置の防空巡考えてたんだが。
もっとでかいが。

279 :名無し三等兵:04/07/19 10:29 ID:???
航空攻撃で沈んだ、または大破したアトランタ級っているの?

280 :名無し三等兵:04/07/19 11:05 ID:???
>>279
沈んだのは3次ソロモンの2隻だけ。
大破は調べてみないとわからんな。

281 :名無し三等兵:04/07/19 11:21 ID:???
>>280
アトランタは海戦で、
ジュノーは海戦で被雷後伊26の雷撃で同日に沈んだ。




282 :名無し三等兵:04/07/19 11:27 ID:???
悪いがンなこた百も承知なんだよ。

283 :名無し三等兵:04/07/19 11:38 ID:???
莉乃ちゃんも潜水艦に大破させられたんだよね。
直衛のため輪形陣のなかにいたから、あんまり特攻機には突入されていないみたいです。

284 :名無し三等兵:04/07/19 11:49 ID:???
特攻する側にとっては、弾幕の激しい艦は怖いし避けるだろう。
どうせ死ぬなら、やっぱり体当たりしたいだろうし。

285 :名無し三等兵:04/07/19 11:58 ID:???
せっかく防空網突破したんだからCVやBBに突っ込みたくなるのが人情ではないでしょうか。
駆逐艦はピケットに出ていた艦がやたらやられているけど。

286 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/07/19 13:03 ID:GBxrxeEp
>>283
いや、もっとぶっちゃけ数がいないんですよ。
大戦中にアトランタ級が何隻就役したか数えてごらんなさい。
しかも1番艦と2番艦が早々に退場してますし(苦笑

287 :名無し三等兵:04/07/19 13:53 ID:???
でも3〜4隻はマリアナ以降はまず参加してるよな。
リングフォーメーション内に突入できた日本機が少数だったためともいえないか?

288 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/07/19 14:14 ID:GBxrxeEp
いや、それつまり1個空母群に1隻しかいないってことです。
1個空母群が何が何隻で編成されてるか調べてみてください。

289 :名無し三等兵:04/07/19 14:27 ID:???
別にあんたを否定しているわけでもないし、平均的なT.G.の編成を知らんわけでもないんだが。
捉え方の違いを頭から否定するなというだけだ。
延べ正規空母は13回護衛空母は23回被爆し、駆逐艦(DDE含む)は130回被爆している。
これらに比べてどうかということですがな。

290 :名無し三等兵:04/07/19 14:34 ID:???
米軍の輪形陣って一重じゃなかったっけ?

291 :名無し三等兵:04/07/19 14:38 ID:m2XfO3Sm
トリアージ理論ってごぞんじですか。

292 :名無し三等兵:04/07/19 15:47 ID:???
>>291
最初からアトランタ型のような雑魚は、
やっとこ機動部隊上空に到達したのに相手にせんだろう。
と最初からいっているような気がするんだが。

293 :名無し三等兵:04/07/19 19:15 ID:???
でも、早く楽になりたいとか、
空母まで辿り着けそうにも無いと思うかもしれないよ。

294 :名無し三等兵:04/07/19 20:44 ID:???
空母上空に行くのが至難の技だからね。
だからかわりにピケット任務のDDがやたらやられたんだよね。

295 :名無し三等兵:04/07/19 21:29 ID:???
>>294
むしろピケットDD自体が特攻の目標にされてるからね。


296 :名無し三等兵:04/07/19 21:50 ID:???
で、鳥鯵理論てなに?

297 :名無し三等兵:04/07/19 22:28 ID:???
南太平洋海戦でアトランタ級のサンファンが被爆したが
徹甲爆弾が貫通してから爆発したので損害が少なくてすんだらしい。

しかし基準排水量6700tの船体に12.7cm連装砲を8基、4連装魚雷発射管2基
40mm機銃10門と可也の重武装によるトップヘビーな上
全長と幅の比率が10:1ともっとも細長い船体だった
ことは公試で40ノット記録したりとか無理な高速発揮や
全主砲斉射の際にはゆれて乗務員はへとへとだったことだろう。

298 :名無し三等兵:04/07/19 22:30 ID:???
考えてみると秋月ってスペック的にはかなり優秀だよな・・・

299 :名無し三等兵:04/07/19 22:39 ID:???
雲竜と脚の長さか同じだもんね。
大戦末期のアメさん以外にはとても魅力的だわな。

300 :名無し三等兵:04/07/19 23:01 ID:???
>292
日本海軍に手数がもっとあれば最初からCVを狙わずにこうるさい輪形陣
から叩く手だってあったサ。でも悲しいかなボンビーな日本海軍には無理
だろうがなんだろうが輪形陣中央を狙うしかなかったのだよ。手数の少な
さからいって「次」はあるやなしや知れたものでないのでな。

301 :名無し三等兵:04/07/19 23:04 ID:???
>>298
秋月はそれほど優秀か?
日本の駆逐艦としては防空能力と足の長さは誉められるかもしれないが、それだけ。
というか秋月は無駄に大きすぎると思うよ。

302 :名無し三等兵:04/07/19 23:21 ID:???
アトランタ級の半分の排水量で、アトランタ級の半分の兵装
航洋性は抜群だし・・・・艦隊用防空艦としては正解じゃないかな?
どのみちVTは無いんだから長10pの連射に期待した方が早いし、
無駄といわれた魚雷発射管も、ソロモンでの駆逐艦の消耗を見れば止むを得ないかと

って重巡→軽巡のアトランタ→防空駆逐艦秋月

段々スレからずれてきてしまってるなスマソ

303 :名無し三等兵:04/07/19 23:32 ID:???
護衛はあくまで使い捨て、と割り切ったんだからいいんでしょう。

304 :名無し三等兵:04/07/19 23:41 ID:???
でも秋月、魚雷発射管積まなかったら、何を積んでいたでしょうね?
やっぱり25mm機関砲の増設かな?

305 :名無し三等兵:04/07/19 23:42 ID:???
その分だけ艦形小型化・・・では?

306 :名無し三等兵:04/07/19 23:49 ID:???
>>302
本当にアトランタの半分の排水量・兵装でアトランタの半分の防空戦能力があればね。
秋月の主砲が12.7センチではなく10センチというのを忘れちゃいけない。
日本海軍という井の中で比べるなら優秀に見えるかもしれないけど、
そんなに良いもんでもないと思うよ、10センチ高角砲は。

【両者のスペック比較】
Mk125インチ:弾量24.5kg 22発/分 539kg/分
九八式10センチ:弾量13kg 19発/分 247kg/分

そりゃあね、初速は速いし最大射高も高いけど、危害半径は小さいし手数でも劣る。
その上長砲身の所為で砲身命数も低い。
アトランタと比べたら、防空戦能力では3分の一から4分の一ってところでしょう。
水上戦能力で比べたら、8分の一以下。

全てはアメリカさんの5インチ両用砲に匹敵する高角砲を日本が持てなかったせいなんだけどさ。
それにしたって秋月はもうちょっと切り詰められたと思うけど。

307 :名無し三等兵:04/07/20 01:17 ID:qkTu6GaF
秋月なんか建造せんでも、朝潮型の時点で89式12.7サンチ高角砲6門搭載してれば良かったんではなかろうか?

308 :名無し三等兵:04/07/20 01:20 ID:???
さて
秋月のどこを切り詰めるのでしょう
優れた航洋性と安定した射撃プラットホーム、最低限の武装と速力
魚雷は降ろせない。省スペースで大きな攻撃力を備えることができるものだから
さて、どこを切り詰める?

九八式が高い初速を目指したのはね、
いや、やめよう
具体的数値で比較できるんだから、その変の事情はわかってるんだろう
5インチ両用砲は重いってことも

309 :名無し三等兵:04/07/20 01:37 ID:???
当然、魚雷をおろす。最低限自発装填装置はいらない。
雷撃やりたいんなら特型辺りがいくらでもいる。
高価な高角砲と高射装置を載せた防空艦に被害必至の雷撃は勿体無い。

310 :名無し三等兵:04/07/20 01:43 ID:???
>>296
楽な目標から片付ける

311 :名無し三等兵:04/07/20 01:45 ID:???
>雷撃やりたいんなら特型辺りがいくらでもいる。

いないんだってば・・・

312 :名無し三等兵:04/07/20 01:52 ID:???
秋月型は当初の計画では魚雷装備しないはずだったのに
それはもったいないって水雷科から噛みつかれて
魚雷を搭載する設計に改められたんだっけ。

魚雷装備は意味がなかったですね。ネームシップの秋月も
魚雷の誘爆で沈んでいるし。

313 :名無し三等兵:04/07/20 01:53 ID:???
>>309
魚雷降ろしても
煙突が2本になるだけだよ

314 :名無し三等兵:04/07/20 01:58 ID:???
軽巡洋艦を語るスレは無いんですか?

315 :名無し三等兵:04/07/20 02:06 ID:???
>>313
値段が安くなる、生産性があがる、被弾時の危険性が下がる。
防空艦が魚雷誘爆で沈むなんてのは避けたい。

316 :名無し三等兵:04/07/20 02:21 ID:???
魚雷を降ろして単艦あたりのコストを下げても
駆逐艦として使えなくなったらコストパフォーマンス悪すぎ、なんですけど

魚雷が誘爆して危険なら爆雷も下ろさないとね
ところで、
魚雷って簡単に誘爆するの?
あんまり例を知らないんだけど
鈴谷の、火災→延焼→誘爆→鎮火できず→誘爆
ってのと
秋月の、恐らく味方の高角砲弾の不発弾が魚雷に当って誘爆→轟沈
ぐらいじゃね?

317 :名無し三等兵:04/07/20 02:52 ID:???
結局秋月型も水雷戦やってるしなぁ・・・

318 :名無し三等兵:04/07/20 02:56 ID:???
それにしてもどうして秋月の雷装は噛み付かれるのに、
松型の雷装はみんなスルーするんだろ

ああ・・・どんどんスレタイから話題が逸れていく

319 :名無し三等兵:04/07/20 03:42 ID:tpLIuG+L
少なくとも初月の雷装は役に立ったんじゃないか。

320 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/07/20 03:43 ID:+AUAh8kY
>>297
まあ後になるほどトップヘビー対策がゆきとどいてはいますけどね。
もともとアトランタはオマハ級の代艦で、防空巡というよりは旗艦巡洋艦です。
防空力そのものは、クリーブランドの方がむしろ高いんじゃないですかね。

>>304
原案の設計をお調べあれ。
福井静夫著作集などで見ることができます。

>>315
そのあがった生産性とやらで、別の駆逐艦を揃える余裕が生まれるほどでなければ意味がありませんよ。
秋月の目的は空母(や戦艦)の直衛、そしてその相手は航空機ばかりではありません。

321 :名無し三等兵:04/07/20 07:02 ID:???
>318
丁型はDEではありません。簡易艦隊型だから雷装は必須なのでOKなの。

322 :名無し三等兵:04/07/20 07:27 ID:???
>>308
航続距離は過大だね。重油搭載量は200〜300トンは削れる。
魚雷を撤去しろとは言わないけど、次発装填装置はいらない。
優れた航洋性と安定した射撃プラットフォーム?
米軍駆逐艦でも問題は起きてないんだから、これもやっぱり過大よ。

ほら、幾らでも削れますよ?

323 :名無し三等兵:04/07/20 07:43 ID:???
航続距離削ると秋月なんかイラネ!
になるんだよね。
一番の要望で、最初の要求は1万nmしたから。
洋上補給がいらないというのは魅力的なんだけど、なんともいえないです。

324 :名無し三等兵:04/07/20 07:53 ID:???
用兵側の要求なんて一一聞いてられません。
直衛艦ならともかく、結局駆逐艦にしたんだから航続距離6000海里あれば問題なしよ。

でも突き詰め出すと、砲や機関の製造能力やら仕方の無い部分もあるんだけどさ。
結局貧乏が悪いんだよ、貧乏が。

325 :名無し三等兵:04/07/20 08:07 ID:???
ところで41年頃は、かなりの数を戦艦直衛にまわすつもりだったらしいから、
たしかに分けワカメな軍令部ではあった。
秋月より足みじかいじゃん。>新戦艦。

326 :名無し三等兵:04/07/20 09:22 ID:???
>>322
いや問題おきまくりだけど。
台風のせいで何隻も沈んでるし。
トップヘビー問題とか航洋性不足はしばしば問題になってますぜ。

327 :名無し三等兵:04/07/20 09:33 ID:???
>>325
だからといって戦艦直衛用の新型艦を新たに開発するの?
他の性能同じで航続力だけ落とした簡易秋月型?

328 :名無し三等兵:04/07/20 10:14 ID:???
日本には艦隊に随伴出来る給油艦は少ないと言うのもご考慮あれ

329 :名無し三等兵:04/07/20 10:32 ID:???
魚雷はどうなんだろうなぁ?
無くしてもそんなに変わらないなら絶対あった方が良いし、
秋月型のみで空母機動部隊の駆逐艦を構成するならば絶対欲しい。

330 :名無し三等兵:04/07/20 10:50 ID:???
>>329
同じことよ。
仮に空母部隊が水上戦に巻き込まれたとして、艦隊型の甲・丙が敵に突撃する一方、
乙は空母に張り付いて突撃してくる敵を排除する役目。
乙が戦うときは乙だけで戦う前提。

331 :名無し三等兵:04/07/20 21:17 ID:???
発射管ついでに
日本の重巡の場合は、決戦前日の大距離公算発射のためだけに
発射管をもっていたわけだが、
実際に持っていてよかった場合、失敗した場合があるわけです。
その辺ってどうよ?

332 :名無し三等兵:04/07/20 21:35 ID:???
秋月型が無駄に大きいだの、雷装が無駄だの、ほとんど言いがかりだな。

333 :名無し三等兵:04/07/20 21:44 ID:???
>実際に持っていてよかった場合

○スラバヤ沖海戦
主砲の命中率が悪くて魚雷でしとめたと何かでよんだ。
(ソースなしですまない。)

334 :名無し三等兵:04/07/20 21:49 ID:???
>>322
問題おきまくりは、排水量を規制されたファラガト級以前のDDっていうかファラガト級。
確かに台風で沈んだのは全部ファラガト級なんだけど、沈んだ三隻は
艦に由来する問題で沈んだわけじゃなかったりするんだけどね。


335 :名無し三等兵:04/07/20 22:39 ID:flCOjFIk
現代の護衛艦は昔の重巡洋艦〜軽巡洋艦みたいだな

高雄って今の護衛感に似てると思うのは漏れだけか?

336 :牛馬 ◆DIABLObufE :04/07/20 22:47 ID:???
>>334
沈んだ3隻の駆逐艦のうち、ハルとモナガンの2隻がファラガット級。
もう一隻がフレッチャー級のスペンス。


337 :名無し三等兵:04/07/20 23:03 ID:???
>松型の雷装はみんなスルーするんだろ

竹がオルモックでクーパを轟沈させてますからね。
悲惨なフィリッピンの海戦で数少ない胸がすく勝利。
これだけでも持たせてて良かったって思う人も多いのでは。

輸送船の護衛作戦だと敵艦と遭遇する可能性は高いでしょうから
魚雷は装備したのは合理的だと思います。魚雷なしで敵艦隊駆逐艦あたりに
襲撃されたら輸送船捨てて逃げるしかなくなる訳ですし・・・。

338 :名無し三等兵:04/07/20 23:18 ID:???
>>337

そう思います。魚雷は1回分位は有った方が良い。高価な単機能艦を作る余裕はないし。
でも次発はいらないかもね。そこまでいくと重点がボケてしまう。
だからといって次発分のリソースでどれだけ防空能力高められるかわからないですけど。

339 :名無し三等兵:04/07/20 23:18 ID:???
護衛対象が戦艦や空母であれ輸送船であれ
護衛任務に使う船が駆逐艦級なら雷装はあったほうがいいわな。

340 :名無し三等兵:04/07/20 23:22 ID:???
アメリカとの対比では
松がDD
鵜来がDE
海防艦1号がPF
の役割でなかった?

341 :名無し三等兵:04/07/21 00:37 ID:???
結局護衛駆逐艦だろう防空駆逐艦だろうと魚雷は装備しないとダメでしょ。
ある程度の対艦攻撃力無いとそれだけでかなり作戦が立てにくいと思われ。

342 :名無し三等兵:04/07/21 03:51 ID:???
>>335
ソフトウェア的なものを収容するために大きくなってるのは現代的かも。

343 :名無し三等兵:04/07/21 19:31 ID:???
重巡洋艦の話題が見えない・・・
スレの流れで防空巡洋艦なんだが
日本は5500tの長良型から五十鈴が改装されたが
度重なる改装と老朽化で7000t近くに排水量が増加していたのに
12,7cm連装砲が3基しか装備できなかった。
25mm機銃は38丁何とか装備するが
61cm4連装魚雷発射管2基、之に重量を取られたのだろうか
WLシリーズモデルで見ても12,7cm連装砲がでかく
余り搭載すると船体が折れるらしい。

何より空母部隊崩壊の後もっぱら輸送任務だったようで
最後も潜水艦の雷撃だったのでもっと爆雷を積んだほうがよかったかも。


344 :名無し三等兵:04/07/24 03:24 ID:???
なんだかよくわからないけど
とりあえずここに如月とF4F置いときますね。

345 :名無し三等兵:04/07/24 08:37 ID:???
>>344 それ、改良前の爆薬使った爆雷で...改良後は爆発しません

と、釣られて見る

日本の重巡は拡大型駆逐艦ry

346 :名無し三等兵:04/07/24 21:54 ID:???
>>345
逆。逆。
特型以降の駆逐艦が小型巡洋艦なの

347 :工兵隊:04/07/26 18:29 ID:???
>>343
それならば秋月の方が手っ取り早い。。。
重雷装艦とかに話題が逝きそうだww

でもスレタイとかけ離れてくるなぁ〜〜
じゃ、ボルチモアと最上(20センチ改装後)を置いておきます。

348 :金ボルチ乗り:04/07/28 12:17 ID:???
ボルチモアは美しすぎ。


349 :二等水兵:04/07/30 23:07 ID:???
そういや軍事版の頭にある絵は高雄級じゃん。

350 :名無し三等兵:04/07/31 01:22 ID:???
>>324
用兵側の意見を聞かないとは恐ろしい奴だ

351 :名無し三等兵:04/07/31 21:40 ID:???
>>350
用兵側の意見を全て聞いて作った艦艇なんて少ないと思うが?
大和だって、速力・航続距離は軍令部の当初要求通りに作られていないんだがね。
そんな事もしらないとは恐ろしい奴だ

352 :名無し三等兵:04/07/31 21:54 ID:???
>>350-351
当たり前すぎる話だろ。
用兵側がまず要求を伝え、艦政側は技術的な観点からできるできないを返答。
全ての要求がそのまま通ることなんてほとんどないし、全く意見を聞かずに造る艦はそれ以上にありえない。
ただそれだけの話だ。

例外は夕張くらいか?(w

353 :名無し三等兵:04/08/01 21:59 ID:???
>>351
だから戦争に負けるねん

354 :名無し三等兵:04/08/02 14:04 ID:???
戦争に負ける前に転覆したり波で船首が折れてしまう。
ボルチモア級ももう少し早めに竣工していれば活躍した?
まあどちらかと言えば空母護衛の防空艦として。

尤も船体設計を流用した軽空母サイパン級に至っては2隻共間に合わなかったが
通信艦としてベトナム戦争後まで在籍したのは立派。

355 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/02 14:09 ID:GXd60cC1
>>354
サイパン級は間に合わなくて当然というか・・・
所詮インデペンデンスの損耗補充が目的の年2隻建造予定艦ですからね。
初年度の2隻のみでも竣工しただけ立派でしょう(笑

大体、アメリカは44年にはもう艦艇の建造計画縮小に動いてます。
可愛げがないったら(苦笑

356 :名無し三等兵:04/08/15 23:34 ID:5fEizA4x
これだけレスがついていて、殆どの人が、イギリスの重巡洋艦について話題にしないのはどうしてなのでしょうか?
一般的には最もメジャーな海軍国なのにこれといって語るような巡洋艦がなかったのでしょうか?

357 :名無し三等兵:04/08/15 23:36 ID:???
>>356
語ってほしけりゃ

 ま ず 自 分 で ネ タ 振 ろ う ね

この糞ボケ

358 :名無し三等兵:04/08/15 23:37 ID:???
イギリスなら重巡洋艦より駆逐艦

359 :189:04/08/16 01:17 ID:???
>356
もともとロイアルネイビーの理想の巡洋艦ちゃんはカウンティーとかの
中途半端に発育したフネじゃなくって新アレスーサ級とかのロリ軽巡洋
艦だからな(ロリ好きはアポロとかの防護巡洋艦時代からの伝統)。
新タウン級やコロニー級でさえ、最上やブルックリンとかのイケイケ系
大型の流行の所為でイヤイヤこさえたもんやし。
英重巡について強いてあげるなら最もトラディショナルな艦隊の目と耳
という巡洋艦の本業を果たしたノーフォークあたりかね。帝國海軍みた
く狂った事(戦艦食おうとか)考えてなかったからね。

360 :名無し三等兵:04/08/16 07:55 ID:???
>>359
英国海軍の好みはようじょアレスーザ級よりもスレンダーリアンダー級じゃないかい?
英国人の評価でも最も美しい巡洋艦はあのクラスだし。

361 :359:04/08/16 21:03 ID:???
>360
容姿の点では確かにリアンダー級あたりはお気に入りだったらしいが、
戦略レベルで見ると、英国のお買い物の道すがらを守るには少々不甲斐
なくともたくさんの巡洋艦が必要で、その為に前の大戦でうんとこさえ
たC,D級あたりの代わりに世界中にバラまけるお手軽軽巡をこさえよ
うとしたワケ(この辺りの考え方は重巡でもカウンティに対するヨーク
級を産んでいる)。それが新アレスーサ級。
しかし直後に日米が最上とブルックリンでイケイケ勝負娘の競争を始め
てしまったので、イケイケ系に比べるとあまりに貧弱な娘になってしま
い泣く泣くちっこいロリ軽巡洋艦沢山の方針を取り止めたという次第(
重巡でもヨーク系は存外費用節減の効果が薄く次の建造予定になってた
サリー級からはまた8門艦に戻ってる)。

362 :名無し三等兵:04/08/16 22:54 ID:???
>>361
ロリアレスーザは英国のお眼鏡に適わなかったと思うんだけどな。
それこそ仰るとおり、カウンティ→ヨーク→サリーの流れと一緒でさ。

平凡娘リアンダーの後にロリアレスーザは作ってみたけど、養育費(建造費)はあんまり変らないよねー、
じゃあ少しでも仕事の出来そうな娘の方がいいと、改リアンダーを建造してるわけですし。

しかし腐ってもイギリス、同一クラスじゃないから目立たないけど、原型も含めて
タウン級の系列だけで30隻近く(建造中止含む)建造してたりするんだよなあ。
ダイドー級系列も14隻建造だから、大戦中に軽巡4隻しか建造できなかった国とは地力が違うや。
ま、タウン級相当の軽巡だけで26隻、重巡で14隻を戦時中に量産しちゃう国もあったりするんだけどね。
こんな金持ち連中にケンカ吹っかけちゃ駄目だよねえ、やっぱり。

363 :名無し三等兵:04/08/16 22:56 ID:???
>>362
>大戦中に軽巡4隻しか建造できなかった国

どこ?日本は5隻作ってるし・・・

364 :362:04/08/16 23:30 ID:???
>>363
12隻計画で4隻しか完成しなかったカピターニ・ロマーニ級のイタリアです…ってごめんなさい、嘘です。当然、日本のことです。
そもそもカピ・ロマは戦時中完成は3隻だし。

阿賀野型4隻だけカウントして、大淀の事をすっかり忘れてました。orz

365 :361:04/08/17 00:17 ID:???
>364
世の中の流行がイケイケ系に行かなきゃロリ軽巡で押そうとした
と思うけどなァ。米国と英国でイケイケ(能力重視で排水量も大
きい)かロリ(ちっこくして隻数かせぐ)かという巡洋艦という
ものの萌えの哲学で激論したりもしてるし。
あとWW1で大散財をした英国としては条約をはじめとした体制
というか環境というかを都合よく仕切るだけの甲斐性が無くなっ
ていたのもロリ系を流行にできなかった理由としてあると思う。

カピ・ロマはなんか「巡洋艦」というのにちと釈然としないものも
感じるが。あすこは「駆逐艦」→「軽巡」という流れの間に連綿と
「エスプロラトーリ(偵察艦)」をさしこんでた国だから寧ろそち
らの流れのように思える(獅子→航海者→ローマ将軍という流れ)
装甲無いし中心線に雷装持ってたりするし。

366 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/17 00:20 ID:B9u5hcoR
とはいいつつも、ブルックリンは最初12門、最上の情報を得て15門にしたクチですから、
最上がなければブルックリンが引き金になっただけという気もしますね。

また、それとは別にイタリアの軽巡はドンドン大型化し、アブルッチで9000トン超・10門の大型艦に成長しちゃってますな。

367 :名無し三等兵:04/08/17 18:37 ID:???
>>365
英国が長大な通商路を守るために質より数に拘ったのは否定しないよん。
でもお値段も建造の手間も極端に差が出ないのなら、より性能の良い方を選ぶってこと。
英巡洋艦にしては航続距離も短いし、結局アレスーザ級ではロリ過ぎたんでしょう。

日米がイケイケ系軽巡にお付き合いでタウン級作ったのは事実だけど、
その後もアレスーザ級どころかリアンダー級相当の艦を作らずに
拡大タウン級や改タウン級(フィジー級)を開戦後も建造し続けたってのは、
そういうことだと思うんだけどな。

阿賀野型やアトランタ級と並べれば、ダイドー級もアレスーザ級と同様、
C・D級軽巡の代替と言えるかもしれないけど、そもそも建造目的が違うしねえ。

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)