5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★太平洋戦争は勝てた★ 〜 アッズ攻略〜

1 :☆混世魔王:04/07/14 22:37 ID:???
動脈切断作戦をとれば日本は太平洋戦争に勝てました。
アッズ環礁を占領し、パナマ運河に大和を突入させる。
これで戦争は終わります。日本は重心を読み間違えた。

1.国民党の動脈は援蒋ルートのビルマ
2.ソ連の動脈はイランルート
3.スエズ運河の補給ルートは紅海
4.アメリカの動脈はパナマ運河

否定できる人間がいたら否定して見て下さい。(短期連載)

2 :名無し三等兵:04/07/14 22:38 ID:???
阻止

3 :☆混世魔王:04/07/14 22:40 ID:???
アッズ環礁には長門や陸奥、伊勢、山城など旧式戦艦と水艇大艇を
配置する。リンガ港には主力の空母を配置する。本土には台南航空
隊を配置する。本土に強襲に来ればちょうど挟み撃ちにできます。

4 :名無し三等兵:04/07/14 22:42 ID:???
夏だねえ。
中学生はもう夏休みか?

5 :名無し三等兵:04/07/14 22:43 ID:???
なるほど。策源の制圧による後方連絡線の遮断か。
4のような素人には理解できないだろうが良い作戦だな。

6 :名無し三等兵:04/07/14 22:43 ID:???
糞スレ立てていじけた喜びに浸る>>1のいるスレ

7 :名無し三等兵:04/07/14 22:45 ID:akQdryTy
緊要地形の占領を地球レベルで考えるとそうなる罠。
しかし大本営の馬鹿には理解できないモナ

8 :名無し三等兵:04/07/14 22:47 ID:???
アッズとパナマの二正面作戦とはまた結構なお話で

9 :名無し三等兵:04/07/14 22:47 ID:???
>>1>>4>>7
ごくろうなこったw

10 :名無し三等兵:04/07/14 22:48 ID:???
おっとすまん>>1>>5>>7だったなw

11 :名無し三等兵:04/07/14 22:49 ID:UMC0eshv
石油交易を少ししていました。仕事で調べたらパレンバンという
大油田がリンガ港近くにありました。あそこからだとアッズは
近いので補給ルートも楽でしょう。特に戦艦は航続距離もある。
また、飛行場のいらない97式大艇を使えば哨戒も可能だろう。

12 :名無し三等兵:04/07/14 22:50 ID:???
つーかこのおばかさんは緊要地形の意味わかってるの?

13 :名無し三等兵:04/07/14 22:50 ID:6Gsh/gXb
パナマ運河まで大和はいけるのか?
途中で撃沈されると思うが。

14 :名無し三等兵:04/07/14 22:50 ID:akQdryTy
>>11

しかし、そうなれば整備部隊の問題はどうする?
まぁ、飛行場設営の心配がないから軍艦で運ぶこともでき
なくはないか。。。新顔にしては鋭い内容だ。

15 :名無し三等兵:04/07/14 22:51 ID:???
とりあえず>>1が兵站を全く理解していないことはよく判った。

16 :名無し三等兵:04/07/14 22:51 ID:UMC0eshv
大和の航続距離と42年時における爆撃機の性能を考えれば
片道ならトラックからパナマにいけるし、撃沈はまず不可能。

17 :名無し三等兵:04/07/14 22:52 ID:???
アンダマンにすら青息吐息だった国が「ディエゴガルシアは近いですね」ですか
ttp://www.cnn.com/interactive/maps/world/dateline.diego.garcia/dateline.cu.diego.garcia.gif


18 :名無し三等兵:04/07/14 22:52 ID:???
なるほど。パレンバンの大製油所と大和単艦によるパナマ閉塞作戦か。
これは盲点だな!

19 :名無し三等兵:04/07/14 22:53 ID:UMC0eshv
この作戦はシンガポール陥落からすぐに行うという前提で確実にできるとみた

20 :名無し三等兵:04/07/14 22:54 ID:???
>>16
>>16
>>16

どこから突っ込めばいいのかすら判りません。
久々に大笑いさせていただきました。

21 :名無し三等兵:04/07/14 22:55 ID:???
穴だらけというより一個の巨大な穴だな

22 :名無し三等兵:04/07/14 22:55 ID:???
まあ、なんだ、わざわざID変えての自演ご苦労。

ところで諸氏、そろそろそうめんのおいしい季節だが、何かいい食べ方はないかね?

23 :名無し三等兵:04/07/14 22:56 ID:???
そうめんはシンプルなのが一番だ

24 :名無し三等兵:04/07/14 22:56 ID:akQdryTy
とりあえずID=???は同一人物と見て無視しよう。
確かセイロン沖海戦の後、イギリス艦隊はマダカスカルまで撤退したな?
そうなればロンメルにスエズは占領され、ソ連はスターリングラードの
補給ができなくなり、蒋介石には航空機や液化燃料が届かなくなる。
うーん。

25 :名無し三等兵:04/07/14 22:57 ID:???
>確かセイロン沖海戦の後、イギリス艦隊はマダカスカルまで撤退したな?
ここまで事実
>そうなればロンメルにスエズは占領され、ソ連はスターリングラードの
>補給ができなくなり、蒋介石には航空機や液化燃料が届かなくなる。
「そうなれば」って一つもなってないじゃないですか

26 :名無し三等兵:04/07/14 22:58 ID:???
アッズよりもロンドン占領しようぜ
そうすれば戦争に勝てるぞ

27 :647:04/07/14 22:59 ID:???
>>24
> とりあえずID=???は同一人物と見て無視しよう。

warota


28 :名無し三等兵:04/07/14 23:00 ID:???
>>26
ロンドン?
お前馬鹿か、主敵はアメリカだぞ。ワシントン占領が先だろ!
開戦と同時に空挺部隊投入すれば、3時間でカタが付くって

29 :名無し三等兵:04/07/14 23:00 ID:btLi3OL/
夏休みの軍板には素人が多いから???は無視するのが一番だよ。
シンガポール攻略すぐに向かうとすればガダルカナルの悲劇もないし、
なかなか良い。ニューギニアの悲惨な戦場も発生しない。

30 :名無し三等兵:04/07/14 23:01 ID:???
お前話にならんな
3時間でカタがついたら面白くないだろうが
空気嫁

31 :名無し三等兵:04/07/14 23:01 ID:akQdryTy
>>25

アッズ環礁を占領したらそうなるという意味

32 :名無し三等兵:04/07/14 23:02 ID:???
(´-`).。oO(いっそのこと武蔵をスエズに突入させればいいのにね)

33 :名無し三等兵:04/07/14 23:02 ID:???
>>32

武蔵の完成はいつですか〜?

34 :名無し三等兵:04/07/14 23:03 ID:???
>>33
馬鹿
突貫工事で大急ぎで完成させるんだよ

35 :名無し三等兵:04/07/14 23:04 ID:akQdryTy
>>17

ディエゴガルシアとアッズは、全く別の場所ですよね?

36 :名無し三等兵:04/07/14 23:06 ID:UMC0eshv
とりあえず厨房は地図を見ろ、油田と製油所を調べろ。それからだ。

37 :名無し三等兵:04/07/14 23:07 ID:UMC0eshv
名著「石油技術者たちの太平洋戦争」さえも、夏休み厨は読んでないのか?
日本人も質が落ちたな。この作戦、かなり補給経験がないと理解できんぞ。

38 :名無し三等兵:04/07/14 23:07 ID:???
逆切れキター

39 :名無し三等兵:04/07/14 23:08 ID:???
厨房が他人を厨房扱いするのはいかがなものか。

40 :名無し三等兵:04/07/14 23:08 ID:akQdryTy
シンガポールの兵器工廠が修理できれば更によいな。
日本本土より遥かに設備が良かったようだし、重油も十二分にある。
穀倉地帯のビルマやタイにも近いし、アッズを落とせばインドも独立するだろう。

41 :名無し三等兵:04/07/14 23:10 ID:???
>>1はアッズ環礁という言葉を覚えたばかりで、使いたくて仕方がないようだ。

42 :名無し三等兵:04/07/14 23:11 ID:???
いや、やっぱりがっちりハワイだろう…

43 :名無し三等兵:04/07/14 23:11 ID:YXzvOQfL
俺はシンガポールに行った事がある。その時に少し調べたがか
なり船舶の修理はリンガとシンガポールで可能だったみたいだ。
チャンギ飛行場を使った飛行訓練もできるし、ラバウルよりは
10倍は補給と補充において楽であると断言しよう!

44 :名無し三等兵:04/07/14 23:13 ID:akQdryTy
>>43

流石に軍板だな。ちゃんとした戦史研究家もいるようだ。
それはおいておいてどうして「短期連載」なんだろう。
雑誌かなんかの威力偵察(笑)か?

45 :名無し三等兵:04/07/14 23:14 ID:???
隊長!
戦時中、シンガポールが日本の占領下に置かれていたことを知らない椰子がいます!

46 :名無し三等兵:04/07/14 23:15 ID:UMC0eshv
もし、米軍だったらアッズをとられたらどうする > all

1 日本本土強襲
2 アッズ奪還作戦
3 ハワイを固めて自給(それだと中国英国ソ連が崩壊するし、パナマが危ない)
4 その他

47 :名無し三等兵:04/07/14 23:16 ID:???
ま、あれだ。
手の込んだ釣り、ごくろう。

そのエネルギーは他のことに向けてくれ。

48 :名無し三等兵:04/07/14 23:16 ID:???
水をさすようですまんが
アメリカは正規空母・護衛空母合わせて

1 0 0 隻 以 上

建造する国力があるんだがそれを考慮に入れているんか?

49 :名無し三等兵:04/07/14 23:16 ID:???
打通さんマダー、チン、チン(AA略

50 :名無し三等兵:04/07/14 23:18 ID:akQdryTy
>>46

うーん。シンガポールで修理が可能でリンガで補給が可能な
日本主力戦艦とインド洋で戦うのは距離的に非常に米国に
不利だといえる。しかしながらパナマを固めるとハワイが
逆に危ない。何せ真珠湾の後だからな。そうなると・・・

  ・・・・・・手が無いぞ(恐)

51 :名無し三等兵:04/07/14 23:18 ID:???
谷甲州の 覇者の戦塵ですかw

52 :名無し三等兵:04/07/14 23:19 ID:???
>>51
あの名作と、ここのあほたれ>>1を比べるなよ。

53 :名無し三等兵:04/07/14 23:19 ID:???
なんでもいいが本気でアッヅを確保するような戦力を
インド洋南岸に展開したら、太平洋はがら空きですが。

そこで大和をパナマに使うんだ。あったまあいいなあ!すごいなあ!
リンガ泊地も近いなあ

54 :名無し三等兵:04/07/14 23:20 ID:3jY548Zz
>水をさすようですまんが アメリカは正規空母・護衛空母合わせて
>1 0 0 隻 以 上

油を差して悪いが1942年にその国力は無い。空母は2年かかる。
また、パイロットの養成も2年かかる。(艦載機)
それにパナマ運河を破壊されたら南北アメリカ大陸は壊死する。

55 :名無し三等兵:04/07/14 23:21 ID:???
で、大和がパナマまで行く間に、どうやって米軍の攻撃から守り抜くんですか?

56 :名無し三等兵:04/07/14 23:21 ID:akQdryTy
>>53

恐らく太平洋をガラアキにして日本本土におびき寄せて
台南航空隊つまり後のラバウル航空隊)で短期に決戦を
強要する作戦だと見たが  >>> 魔王とやら

57 :名無し三等兵:04/07/14 23:22 ID:???
>>55
>16  名無し三等兵  Date:04/07/14 22:51 ID:UMC0eshv
>大和の航続距離と42年時における爆撃機の性能を考えれば
>片道ならトラックからパナマにいけるし、撃沈はまず不可能。


58 :名無し三等兵:04/07/14 23:23 ID:???
>>57
水上艦艇とか、潜水艦はどうすんのさ?

59 :名無し三等兵:04/07/14 23:23 ID:???
>>54
君を*認定しますw

60 :名無し三等兵:04/07/14 23:24 ID:???
ハンニバルやシューリーフェンを更に大規模にして海洋戦術に
変化させた大包囲による米海軍に対しての決戦強要作戦か。
確かにこれだけレスがあるのに骨のある反論が一つも無いな。
それに大和は史実でもそうだがなかなか沈まないぞ。特に
1942年のヘタレなアメリカ雷撃だと絶対に沈まない。

61 :名無し三等兵:04/07/14 23:24 ID:???
>>56
それじゃアッヅとか具体的目標はともかく
一時期軍板でも得意げに自説を披露してた↓と変わらないじゃない。
ttp://www3.ocn.ne.jp/~storm/yamamoto/yamamoto.html

というかこいつがアッヅ環礁の名を知っただけのように思う


62 :名無し三等兵:04/07/14 23:25 ID:???
そろそろ「大和の操舵能力にはキレがあるから魚雷は当たらない」とか
そんな発言を期待できそうな空気が出てきたな

63 :名無し三等兵:04/07/14 23:25 ID:akQdryTy
>>58

アメリカの魚雷はアインシュタインが改良するまで輸送艦でさえ
沈めるのが困難だった。それに27ノットの大和に追いつくのは
不可能に近い。更に太平洋の主力艦は真珠湾攻撃で大破している。

64 :名無し三等兵:04/07/14 23:26 ID:???
>それにパナマ運河を破壊されたら南北アメリカ大陸は壊死する。
君もしかして頭悪い?

65 :名無し三等兵:04/07/14 23:26 ID:???
>>60
> 確かにこれだけレスがあるのに骨のある反論が一つも無いな。

まともに反論するのがアホらしいような「作戦」ばかりですので。
つかさあ、軍板住民って優しいよね。こんな厨房にも一応まともなレスつけるんだから。

66 :名無し三等兵:04/07/14 23:27 ID:???
>>63

NHKスペシャルのドキュメント太平洋戦争 第一回な。見たよ。それ

67 :名無し三等兵:04/07/14 23:28 ID:???
パナマ運河の破壊って紺碧の艦隊でやっていたな。確か当時の物流拠点でここをやられると物資が止まるとかいてあった。荒巻原作

68 :名無し三等兵:04/07/14 23:29 ID:???
>>63
27ノットの全速航行を続けてたら、パナマまで行く燃料が持たないよ。
魚雷だって、まともに作動するものが少なかっただけで、皆無だった訳じゃない。
アインシュタイン伝説に至っては、苦笑するしかないな。

69 :名無し三等兵:04/07/14 23:30 ID:???
戦艦1隻で、運河をどうやって破壊しろと……
もしかしてパナマ運河を、江東区あたりの堀割と同列に考えてないか?

70 :名無し三等兵:04/07/14 23:32 ID:???
パナマ運河を大和は通れますか? 閉塞してしまうよ。

71 :名無し三等兵:04/07/14 23:32 ID:???
1に突っ込ませるとあるから、サン・ナゼールのキャンベルタウンみたいに
爆薬満載で突っ込むんじゃないか。
その前にそんな状態じゃ道半ばで沈められると思うが

72 :名無し三等兵:04/07/14 23:33 ID:akQdryTy
>>68

トラックからパナマまで16ノットで運行しても潜水艦に補足かのうか?

73 :名無し三等兵:04/07/14 23:35 ID:???
>>73

B17ぐらいじゃないのか? 大和の装甲ぶち破れるのって。
それにそんな阿呆な作戦をアメリカが考えるとも思えないぐら
い馬鹿らしいという点をついた凄い作戦のような気がする。

74 :名無し三等兵:04/07/14 23:36 ID:???
>>72
洋上で追聶する訳じゃなく、待ち伏せりゃあいい。
米軍は健在だった空母部隊も使えるし、米本土に近づけば長距離哨戒機もいる。

75 :名無し三等兵:04/07/14 23:36 ID:akQdryTy
大和に挺身隊を積んで中米でゲリラ戦したら反米な中南米は放棄するかもしれないね。日系も多いし。

76 :名無し三等兵:04/07/14 23:38 ID:akQdryTy
>>74

馬鹿らしいと思って無視していたが、これは中々すごい作戦だ。
パナマにそんな長距離偵察機は無かったし、空母をパナマには
避けないだろう。日本の空母艦隊が10隻以上も健在だし。

77 :名無し三等兵:04/07/14 23:38 ID:???
ガトーさんは元よりそれ以前の艦隊潜水艦でも20Kntは出るぞ>アメリカ潜水艦隊
7200浬/16Kntが経済速力の大和さん相手だと待ち伏せで逆漸減は可能な範疇ってところか

78 :名無し三等兵:04/07/14 23:38 ID:???
開戦すぐに大和特攻を考えるスレはここですか?

79 :名無し三等兵:04/07/14 23:39 ID:???
その空母10隻を無くしてアッズを守れるのかえ

80 :名無し三等兵:04/07/14 23:40 ID:Nw49AEhv
高速空母艦隊が健在なうちはアメリカの空母や長距離哨戒機は
カリフォルニアやハワイ、サンフランシスコから動かせない。
また、インド洋にいる日本の主力戦艦もかなり気になるだろう。
つまり、パナマ運河はノーマークであろうとおもわれ

81 :名無し三等兵:04/07/14 23:42 ID:???
>>80
希望的観測に頼って作戦発動ですか。
無駄口や辻ーんがよくやってたことですね。
つまり>>1は香具師らと同レベルと。すごい、名戦略家だ。

82 :名無し三等兵:04/07/14 23:42 ID:???
アッズにいるのは主力戦艦8隻だからそれだけあれば守れるだろう。
97式大艇や水艇もあるみたいだしな。日本にも潜水艦もある。
補給路が短いのが一番楽だろう。それよりもソロモンの消耗戦が
この作戦だと存在しないのがかなりすばらしいといえるだろう。
ラバウルで喪失した飛行機は7000機と7000人のパイロット。

83 :名無し三等兵:04/07/14 23:43 ID:???
>>3
>本土に強襲に来ればちょうど挟み撃ちにできます

どうでもいいが、まさかリンガの空母と本土の航空部隊が挟み撃ちするとか言い出す気なのかしら。
ドゥーリットル空襲時に台湾沖から駆けつけても間に合わなかった機動部隊を
さらに遠いリンガに置いてなんでそんなことが言えるんだろう。

84 :名無し三等兵:04/07/14 23:44 ID:???
アッズで二度目のタラントでもやられる気ですか

85 :名無し三等兵:04/07/14 23:44 ID:???
>>82
日本本土〜アッズって、日本本土〜ソロモンより距離がありますが?

86 :名無し三等兵:04/07/14 23:44 ID:???
大和の耐久力を調べたらかなりすごかったからな。あれはなかなか42年には沈まんぜ

87 :名無し三等兵:04/07/14 23:45 ID:???
リンガ港とシンガポール港の設備は一流って雑誌にあったぞ

88 :名無し三等兵:04/07/14 23:46 ID:akQdryTy
>>83

ドゥーリットル空襲程度ならほっておけばよい。ほとんど被害無いに等しいからね。

89 :名無し三等兵:04/07/14 23:46 ID:???
>>86
だから、たった1隻をパナマに持ち込んだところで何が出来るのかと小一時間(ry

90 :名無し三等兵:04/07/14 23:46 ID:???
パナマが壊れても、陸送すればいいだけだし、艦船は南米周ってくればいいだけじゃん。

91 :名無し三等兵:04/07/14 23:47 ID:???
イギリスの空母って複葉機だろ? 日本の水艇でも撃墜できそうだな。
時間があればアッズ陸上飛行基地に零戦部隊が来てより安全だわな。

92 :名無し三等兵:04/07/14 23:47 ID:???
>>88
国民世論とかそういうのは無視の方向?

93 :名無し三等兵:04/07/14 23:47 ID:???
>>88
でもリンガなんて遠隔地では、それ以上の規模の空襲にも役に立たないですよね

94 :名無し三等兵:04/07/14 23:48 ID:???
>>90

陸送の費用は海上輸送の何百倍ですか〜

95 :名無し三等兵:04/07/14 23:49 ID:???
マダガスカルやフリーマントルから出撃する
連合軍潜水艦部隊にズタズタにされる輸送船団萌えってところか>アッヅ

96 :名無し三等兵:04/07/14 23:49 ID:???
大和なら5000近い挺身隊を運搬できるな。中米でゲリラ戦
やられたら修理にかるく2年はかかりそうだな。それまでに
スエズ、スターリングラード、ジュウケイは陥落してるぜ。

97 :名無し三等兵:04/07/14 23:50 ID:???
例えば東海岸だけに港湾設備がないのであれば問題だろうけど実際は
西海岸にもあるし、ハワイも健在。
パナマ運河を過大評価しすぎではないか?
せいぜい困る程度でだぞ?

98 :名無し三等兵:04/07/14 23:50 ID:6Gsh/gXb
大和が沈まないのは分かるが別に沈める必要はないじゃん。
攻撃できないレベルにすればいいんだろ。
艦橋に爆弾一発当たれば十分。
アメ公もなめられたものだ

99 :名無し三等兵:04/07/14 23:50 ID:???
補給はインドからもできるだろうね。インドは独立するし、
そうなればアフリカも独立方向に進むだろう。
それにイギリスのヘタレ潜水艦にズタズタ? 無理無理(笑)

100 :名無し三等兵:04/07/14 23:50 ID:???
>>1さんは素晴らしい!!!!!

>>1さんの意見に賛同できない馬鹿は氏ね!!!!!!!

101 :名無し三等兵:04/07/14 23:51 ID:???
>>94
確かに費用はかかるが、だからといって米国が干上がるほどじゃない。
パナマ運河の修復だって短時間で行われるだろうし、連合軍の反攻スケジュールが
若干遅れる程度だろう。

で、すでに大和とその護衛艦底多数を失っている日本は、史実以上のペースで
連戦連敗。

102 :名無し三等兵:04/07/14 23:51 ID:???
閉塞させるのが目的だろ? 次点で挺身隊の運搬だ罠

103 :名無し三等兵:04/07/14 23:51 ID:???
アッズ陥落→インド独立

この間の中間変数が全く理解できない

104 :☆混世魔王:04/07/14 23:52 ID:???
>>100さん
おお、やっぱりそうですよね!
応援ありがとうございます(ToT)

105 :名無し三等兵:04/07/14 23:52 ID:???
>>101

実際に大和は役立たず。単独出撃だから被害は無い。
この作戦だとソロモンの消耗戦も存在し得ない。
更に言えば、インドが独立し、中東やアフリカもゲリラが発生するだろうな。

106 :名無し三等兵:04/07/14 23:52 ID:???
アメリカ爆撃機はヘタレ、イギリス潜水艦もヘタレ
根拠なく言うんだから楽っちゃ楽な回答だよな。

107 :名無し三等兵:04/07/14 23:53 ID:???
>>96
その数字はどっから割り出した?

で、目的は、運河の破壊なの?
陸兵の運搬なの?

本来の乗員に加え、5000人もの陸兵を乗っけたら、食糧が尽きて太平洋の真ん中で
立ち往生しそうだな。

108 :名無し三等兵:04/07/14 23:53 ID:???
>>104
おまえ、雪だるまだろ

109 :名無し三等兵:04/07/14 23:54 ID:???
1942年でアメリカの爆撃機で沈んだ戦艦は?
イギリスの潜水艦によって沈められた戦艦は?
リスト化してねー

110 :名無し三等兵:04/07/14 23:54 ID:???
アッズってどこよ

111 :名無し三等兵:04/07/14 23:54 ID:???
>>54
うーん、油を差されても燃える様なシチュエーションではないんだが

太平洋戦争はアメリカと日本の戦争だと思うが違うのか?
あの発言だと2年以上戦争を引き延ばせばアメリカの勝ちは確定なんだが・・・。

国力の差が歴然としている相手にどうやって勝んだ?
そしてアメリカとどの時点で停戦交渉するんだ?

>それにパナマ運河を破壊されたら南北アメリカ大陸は壊死する。

これもわからんな、パナマ運河を壊されたら
更に大量の輸送船や護衛艦を建造して対応すると思うんだが。
資料はないが、当時のアメリカはそれぐらいのことが出来るんじゃないの。

それに、パナマ運河の破壊はどの様にやるんだ?
当時の日本の戦力や物資にあんまり余裕はないと思うんだが。


当時のアメリカの国力を見くびっているんじゃないか?
その判断ミスが多くの同胞を死に至らしめたんじゃなかったか?

112 :名無し三等兵:04/07/14 23:55 ID:???
弾薬はほとんど搭載しなくていいだろうな。
大和の目的が閉塞なら高射砲と少しの弾薬があればよい。
後は食糧と陸戦兵器を乗せるだけだな。誘爆の心配も少ないし

113 :名無し三等兵:04/07/14 23:55 ID:???
>>104
そういう公開オナニーみたいな自作自演して、空しくならんか?

>>105
うわ、大和単独で出撃させて、なおかつ途中で絶対に撃沈されない、と。
宇宙戦艦の方ですか?(w

114 :名無し三等兵:04/07/14 23:56 ID:???
>>110
      ↓インド
      ▽  
      : ゜←セイロン
      ↑
     この辺

115 :名無し三等兵:04/07/14 23:57 ID:???
この作戦の妙は、イギリス、ソ連、中国を先に潰すコトト見た
そうなればナチスドイツは原子爆弾を完成させるし、日本は、
紺碧の艦隊(イ400)を完成させているだろう。そうなれ
ば少なくとも枢軸に負けはなくなるだろう。更にこの作戦の
すごさはアッズを陥落させればスエズ運河をロンメルが落と
すのは確実でそうなれば日独の情報や兵器が交換可能となる。


116 :名無し三等兵:04/07/14 23:58 ID:akQdryTy
「盲点を突く」 軍板で始めての経験だったな〜

117 :名無し三等兵:04/07/14 23:59 ID:???
因果関係の飛躍ぶりが芸術的だな

118 :名無し三等兵:04/07/14 23:59 ID:???
>>114 そうでなくて 前は「アッツ島」だったのに何故? と

119 :名無し三等兵:04/07/15 00:00 ID:5i9a8mVy
パナマ運河の破壊は大和をそのまま突っ込ませる。
大和が栓になって利用不可能。
あとは不沈砲台として戦う。
武器、弾薬、食料、資材はすべて現地調達で2年はがんばってもらう。

120 :名無し三等兵:04/07/15 00:00 ID:UIFiwp8y
>>113

大和が万が一沈んでも、史実でも役に立たなかったしいいじゃないの?
それにこれだとジェット戦闘機の設計図や酸素魚雷の製法の交換も
可能になるしウランやロケット技術も交換できるしガダルカナルや
ニューギニアの悲劇もないし、いいところばかりだと思うぜ!

121 :名無し三等兵:04/07/15 00:00 ID:???
>>1
1はアホか
何年もかけて建造した大和をパナマ運河に突っ込ませるとは
せめて、工作員を送り込んで破壊工作をするぐらいの発想はなかったのか。

単なる労力と資材の無駄遣いじゃないか。
それなら大和を作らずに銃や大砲を作った方がましだと思うね。

122 :名無し三等兵:04/07/15 00:00 ID:???
>>119
おまい、パナマ運河の地図とか写真とか、見た事無いだろ。

123 :名無し三等兵:04/07/15 00:01 ID:???
前はの意味がわからんがAttu島とAddu環礁は別物だろ

124 :名無し三等兵:04/07/15 00:02 ID:???
素で間違えた・・・

125 :名無し三等兵:04/07/15 00:03 ID:???
昭和の三大馬鹿査定

戦艦大和、青函トンネル、瀬戸大橋〜 まだ閉塞作戦の方が理があるな

126 :名無し三等兵:04/07/15 00:03 ID:???
こんな壮絶な自作自演は、はじめて見た。 ちょっと感動

127 :名無し三等兵:04/07/15 00:03 ID:???
>>109
ビスマルクは行動不能になっているな
コンテ・デ・カブールは大破着底
両方とも英国の戦果だが

128 :名無し三等兵:04/07/15 00:03 ID:???
>>119
牟田口と同類ですな。

129 :名無し三等兵:04/07/15 00:04 ID:???
でも>>114が正しいなら そこはインド洋

>>1は・・・

130 :名無し三等兵:04/07/15 00:04 ID:???
ここまで見え見えだと、自作自演を指摘することすら馬鹿馬鹿しい気がしてきた。

131 :名無し三等兵:04/07/15 00:07 ID:???
>>129
1としてはパナマを少数でぶっ壊して米軍の身動きを遅らせて
その間にアッズを確保することでイギリスの台所インド洋を締め上げる、と言いたいんでしょう。

それができれば世話はないレベルの話ですが

132 :名無し三等兵:04/07/15 00:07 ID:O1i/vEb5
いろんな意味で漏れも感動した。
しかし、あまりに理論的ではんろーーんができない漏れ。
まるで織田信長みたいな発想でこまりますた。

133 :名無し三等兵:04/07/15 00:08 ID:???
あんまり面白くないから読み飛ばしちった。ごめんね>>1

今年の夏厨はこのレベルなのかなあ?軍板諸氏が血管浮き出させて必死にレスつけたくなるくらいイタイスレを激しく希望。


134 :名無し三等兵:04/07/15 00:08 ID:???
別段、セイロン沖海戦のあとならインド洋の小島は簡単に落とせるだろうけどね〜

135 :名無し三等兵:04/07/15 00:09 ID:???
落とすのと維持するのは別ですから

136 :名無し三等兵:04/07/15 00:10 ID:???
>>132
決戦とか派手な所抜きで戦争が推移したか考えて見なされ。

137 :名無し三等兵:04/07/15 00:11 ID:zZwmbEMh
アッズ=モルディブ 観光地で楽しい場所だよ。
俺も行ったが新婚旅行の客が多い。
確かに攻撃すれば落ちるし奪還は難しい場所だよ。

夏だから論理的なアメリカ軍の反論が少ないね。

138 :名無し三等兵:04/07/15 00:11 ID:???
>>1はどうした?
ママにPCの電源切られたか?

139 :名無し三等兵:04/07/15 00:12 ID:???
>137
>135

140 :名無し三等兵:04/07/15 00:12 ID:???
>攻撃すれば落ちるし奪還は難しい
なんだこりゃ

141 :名無し三等兵:04/07/15 00:12 ID:???
思い出した。アメリカから一番遠いのがインド洋だったはずだ。
これは確かに攻撃する側から見るとかなり痛い。

142 :名無し三等兵:04/07/15 00:13 ID:???
攻撃すれば落ちるってのと、奪還が難しいってのは、両立しないんだが。

143 :名無し三等兵:04/07/15 00:14 ID:zZwmbEMh
奪還は難しいよ。イギリスはロンメルで手がいっぱいだし、
日本の大和を除く、主力戦艦8隻がいるなら怖すぎだよ。
空母もシンガポールやリンガなら内線作戦が可能だろうし

144 :名無し三等兵:04/07/15 00:15 ID:???
>>140
>>142
英守備隊は脆弱だけどその後日本軍が要塞化するってことだよ行間嫁YO

・・・どうやって要塞化するかは考えときます

145 :名無し三等兵:04/07/15 00:15 ID:???
>>141
いや…イギリスが担当すればいいだけの話だし。
現実にインド洋の制海権てのは終始英国にあった訳だし。

146 :名無し三等兵:04/07/15 00:17 ID:???
ハワイは前線基地だがインド洋はイギリスやソ連中国の生命線だからな。
何が何でもイギリスはアメリカに泣きつくだろうからインド洋で決戦に
なってアメリカ空母艦隊壊滅するんじゃないか?主力戦艦と戦っている
間にシンガポールから第一航空艦隊が攻撃されたら防ぎようが無いぜ。

147 :名無し三等兵:04/07/15 00:17 ID:???
で、アッズまでの補給線はどうやって維持すんの?
ソロモンよりも遠いんだけど。

日本〜アッズより、マダガスカル〜アッズの方が、遙かに近いねえ。

148 :名無し三等兵:04/07/15 00:18 ID:???
自分の都合のよいように状況を想像する、というのがどういうものかよくよく痛感するな

149 :名無し三等兵:04/07/15 00:20 ID:???
今地図であらためてアッズを確認したが…

こんなインド洋の孤島占領してどうすんのよ…

150 :名無し三等兵:04/07/15 00:20 ID:???
なんだモルディブのことか ちょっと昔に十数人でクーデター起きたトコ


151 :名無し三等兵:04/07/15 00:21 ID:???
整理すると真珠湾マレー沖セイロン沖の海戦の後とする
アッズ環礁には@主力戦艦 8隻
パナマ運河には@単独大和 1隻
日本本土@ラバウル航空隊と補助空母数隻
シンガポールとリンガ港@空母6席
目的・・・インド洋の制海権(ソ連、英国、中国の動脈切断)
目標・・・アメリカに本土又はインド洋での決戦の強要

152 :名無し三等兵:04/07/15 00:21 ID:???
>>149
確かに、当時は英海軍の一大拠点ではあった。

ただ、ここを占領することがどうしてインド独立につながるのかは、さっぱり判らん。

153 :名無し三等兵:04/07/15 00:21 ID:???
中部太平洋、シーレーンを捨てて、インド洋で決戦ですか。

154 :名無し三等兵:04/07/15 00:23 ID:???
多分、補給はこうだろうな。東洋最大の製油所パレンバンから
輸送、食糧はタイから鉄道でシンガポールに送ってそこから輸
送。航空機はバンコクから空輸。戦艦で威圧してインド独立。

155 :名無し三等兵:04/07/15 00:23 ID:???
>>151
隊長、太平洋正面ががら空きです。
ハルゼー艦隊が暴れ始めたら、誰が止めるんですか?

156 :名無し三等兵:04/07/15 00:23 ID:???
日本のシーレーンはバシー海峡。つまり中部太平洋は必要なし

157 :名無し三等兵:04/07/15 00:25 ID:???
元々輸送船が足りないのに
さらに手を広げすぎるのは危険じゃない?

158 :名無し三等兵:04/07/15 00:25 ID:???
>>156
トラックも、パラオも、マリアナも捨てると。
内南洋が米軍によって要塞化されますが、どうするんですか?

インドを独立させてる間に、東京が占領されちまいますよ。

159 :名無し三等兵:04/07/15 00:25 ID:???
>>155

1〜155まで読んだら判るが1の目的は敵に本土にまで引っ張る作戦だ。
これは確かに危険だが一番効率が良い。台南航空隊は当時、間違いなく
世界最強だ。これを本土近くで運用し、追撃に第一航空艦隊を使えば
間違いなくアメリカは再起不能になるだろ。決戦にこなければ動脈が
切断された米中ソ英は国内経済が完全に崩壊していくだろう。

160 :名無し三等兵:04/07/15 00:25 ID:???
>>156
いや、がら空きやん。
パナマ攻めるのにトラック諸島維持せな。

161 :名無し三等兵:04/07/15 00:25 ID:???
閉塞と言えば、真珠湾は閉塞できんのか?
日露みたいにさ

162 :名無し三等兵:04/07/15 00:26 ID:???
>>1はとうとうIDを変えての自作自演をあきらめた模様。

163 :名無し三等兵:04/07/15 00:27 ID:???
>>160

パナマを攻めるのではなくて閉塞だろ?
多分、41年に大和が完成してすぐにクエジェリンに送って
パナマに単独で送る一方、アッズを占領に行くんだろう。
大和は博打だがアッズは確実に占領できる。後はアメリカ
が自滅するのを待つか、決戦にくるかによって判れるが・・・

164 :名無し三等兵:04/07/15 00:28 ID:???
たいなんくー、たいなんくーって言うがたかだか1個航空隊なんだが・・・

165 :名無し三等兵:04/07/15 00:29 ID:???
>>159
インド洋の小島を1つ押さえたくらいで崩壊するほど、連合国の補給システムはヤワじゃない。

166 :名無し三等兵:04/07/15 00:29 ID:???
パナマが成功しないなら大失敗必至の計画だな
セーフティーネットも何もない

167 :名無し三等兵:04/07/15 00:29 ID:???
>>159
それだったら伝統の漸減邀撃作戦でいいじゃん

168 :名無し三等兵:04/07/15 00:29 ID:BDev+ccF
>>162
教えて欲しいがどうやってIDを変えることが出来るのですか?

169 :名無し三等兵:04/07/15 00:29 ID:cpLZdAc8
おれは寝るとき布団の中で
戦争シミュレーションしてるんだよ

勝つためには潜水艦だな
潜水艦を大量建造して
一気に空爆,砲撃 戦意消失

もちろん開戦初期限定だがな


170 :名無し三等兵:04/07/15 00:30 ID:???
>>164
>>1が知ってる唯一の海軍航空隊なんだ、仕方ないよ。

ラバウルで戦ったの、台南空だけだと思ってないか?
坂井三郎の手記以外の本、読んだことある?

171 :名無し三等兵:04/07/15 00:30 ID:???
>>159

別に本土を攻めなくてもいいんじゃない。
それこそ輸送船を狙えば自然と日本は干上がっちゃうだろう。

172 :名無し三等兵:04/07/15 00:31 ID:???
大体、本土なんて狙わずにフィリピンあたりを食い破られたらどうするんだろう。
1航艦程度で抗せない規模の艦隊が向こうから押し寄せてたら。
シーレーンもおじゃん、アッズもおじゃん、イギリス脱落もインド独立もおじゃんだぞ

173 :名無し三等兵:04/07/15 00:31 ID:???
>>159
当時の中国は石油と航空機を援蒋ルートに全面依存していましたが?
イギリスはインドを失ったら尾張ですが?
ソ連は2000万人もナチスに殺されて瀕死の状態でしたが?

174 :名無し三等兵:04/07/15 00:32 ID:???
フィリピンってシンガポールに近いからそこで決戦になるんじゃないか?

175 :名無し三等兵:04/07/15 00:32 ID:???
>>172
補給網を押さえられた米軍に、大艦隊を送り込む能力なんて無いと言い出す悪寒。
それとも台南空がいれば無問題! か?(w

176 :名無し三等兵:04/07/15 00:35 ID:???
>>174
だから
「リンガの1航艦程度で抗せない規模の艦隊」が来た場合、というお話。

アッズからのインドへの圧迫がある程度成功し、イギリス脱落の可能性が高いならば
艦隊の整備は不能かもしれない(急かされるかも)が、イギリス脱落の兆候が見えない場合
アメリカは悠々自適じゃないのと

177 :名無し三等兵:04/07/15 00:38 ID:???
「イギリスはインドを失ったら」ってフレーズはよく聞くが
実際イギリスの戦争経済におけるインドの役割ってどんなもんなのよ。


178 :名無し三等兵:04/07/15 00:39 ID:???
イギリスがインドを失うと終わりという根拠は?
そもそもどうやってインドを落とすの?

独ソ戦は、1941年12月の段階で、すでにドイツは坂を下り始めていたね。

179 :名無し三等兵:04/07/15 00:41 ID:???
アッズを抑えたって、何もできないでしょ…
通商破壊するだけの戦力を展開したら逆に兵糧攻めにされるだろうし。

180 :名無し三等兵:04/07/15 00:43 ID:cpLZdAc8
まー あの当時の古き良き戦争はもう起こり得ないけどな

181 :名無し三等兵:04/07/15 00:44 ID:???
>>178
反抗の拠点が無くなるのと、蒋援ルートが途切れるくらいじゃない。
日本の横っ腹ががら空きなんだから、東京でも直接艦砲射撃できそうだな

182 :名無し三等兵:04/07/15 00:46 ID:???
セイロンも落さずにアッズ占領・維持ねえ。
どっちが日干しにされるやら?

オーストラリアも無傷だし、モレスビーも無傷。
ラバウルにまともに航空戦力を置かないとなれば、ニューギニアはさっさと連合軍の占領下。
モロタイまで落とされた日にゃ、どうなるんだろうねえ?

183 :名無し三等兵:04/07/15 00:47 ID:???
そもそも何でパナマ作戦に最新鋭戦艦を投入する必要があるの?
閉塞だけなら、旧式貨物船でも突っ込ましときゃ十分じゃん。
合理性よりも派手さを重視しただけですか。

184 :名無し三等兵:04/07/15 00:48 ID:???
ああ、そっか、艦隊決戦こそないけど米軍はオレンジプランをそのまま実行
すれば楽勝か。

185 :名無し三等兵:04/07/15 00:49 ID:???
>>183
どうせなら開戦前にパナマの周りに旧式輸送船集めときゃいいな。

186 :名無し三等兵:04/07/15 00:51 ID:???
>>185
当時の日本は旧式輸送船も貴重じゃない?

187 :名無し三等兵:04/07/15 00:52 ID:???
>>185
開戦と同時に、貨物船を装った工作船で、パナマ運河を爆破するって仮想戦記があったな。
確か1920年代に書かれたアメリカのやつ。

188 :名無し三等兵:04/07/15 00:52 ID:???
>>186
大和よりは安上がりだろ。

189 :名無し三等兵:04/07/15 00:56 ID:???
>>185
パナマ運河は開戦前の段階で、英米の船舶以外通行禁止になってるんだな。
そんなところに日本船籍の輸送船集めてたら、アメリカさんに警戒されるだけだよ。

190 :名無し三等兵:04/07/15 00:56 ID:???
>>186
開戦後、目立つ大型戦艦を護衛無しの16ノットで送り込むよりは確実。
貴重ではあるけどまだ開戦時なら余裕がありますよ。
艦隊に付いて行ける優秀船は引っ張りだこですけどね

191 :名無し三等兵:04/07/15 00:59 ID:???
>>189
仮装巡洋艦のように突入直前まで中立国旗でも掲げますかw
爆薬満載もいいな。

192 :名無し三等兵:04/07/15 01:00 ID:???
>>188
確かにそうだがそれよりも前に、工作員を送って破壊工作をするとか
潜水艦の搭載機を使って破壊できないかを初めに考えるべきじゃないか?

まあ、確実に破壊できればそれでもいいとおもうが。

193 :名無し三等兵:04/07/15 01:03 ID:???
>>192
伊号400系ってこういう莫迦な会話から生まれたのかな

194 :名無し三等兵:04/07/15 01:08 ID:???
よく知らんが
当初の漸減邀撃作戦では潜水艦部隊が第一撃を
かけることになっていたから敵艦隊を見つけるために
乗っけたんじゃないかな?

詳しくは博識の方に任せます。

195 :名無し三等兵:04/07/15 01:14 ID:???
結論から言えばアメリカ必敗で宜しいですか?

196 :名無し三等兵:04/07/15 01:19 ID:???
>>182

まぁ、とりあえずあ1942年のアメリカの立場になってマップ作成して
飛行距離を考えてみる事だな。意外な事実がわかってしまうぞ。

197 :名無し三等兵:04/07/15 01:19 ID:???
>>194の一部訂正
×:乗っけたんじゃないかな?
○:偵察機を乗っけたのが始まりでその規模を拡大したのが伊号400系じゃないかな?

1:00 以降発言が少なくなるとは皆さん興味深い行動ですな。

198 :名無し三等兵:04/07/15 01:31 ID:???
>>196
182 じゃないんだが

そこまで詳しく考えてはいないんだが
単純に考えたんだが南太平洋での消耗戦がインド洋に移るだけじゃないの?

199 :名無し三等兵:04/07/15 01:35 ID:???
>>197
だって明日、仕事だし?



200 :名無し三等兵:04/07/15 01:39 ID:???
伊-400ってのはパナマ攻撃専用に博打打ちのおっさんが作った潜水艦。
単発雷撃機を三機積んで閘門を破壊するつもりでした○


201 :名無し三等兵:04/07/15 01:39 ID:???
ネタスレだし

202 :名無し三等兵:04/07/15 01:50 ID:???
>>1の考え方はすごくユニークだし、インド洋の攻略は枢軸側にとってすごく魅力的だと思う。
でも結局戦争の起源からして連合艦隊の主敵は米艦隊なんだし、真珠湾から復活しつつある米艦隊のことを考えれば、連合艦隊にインド洋で大規模な作戦を行う余力はないと思うなぁ。


203 :名無し三等兵:04/07/15 01:51 ID:???
>>198

インド洋はアメリカから一番遠く、日本最大の製油所である
パレンバンから一番近いので日本軍に有利だ罠。

204 :名無し三等兵:04/07/15 01:53 ID:???
>>202

1の考え方は太平洋をわざと空ける一方、相手の補給ルートを
絶つ事によって日本沿岸に誘き寄せての決戦方式だろう。

205 :名無し三等兵:04/07/15 01:56 ID:???

まずは大東亜戦争と正式名称で呼べ。

206 :名無し三等兵:04/07/15 01:58 ID:???
何でラバウルを取ったのか理解に苦しむな。このスレを見る限りは
こちらのほうがよりよき形での消耗戦になりそうだ。ドイツとも
連絡を取れるしモルディブ程度なら簡単に占領できる。旧式戦艦も
かなり役立つ。しかも日本本土近くでの早い段階での合戦になる。

207 :名無し三等兵:04/07/15 01:59 ID:aIlXpNRz
戦争の起源はどう考えても日中戦争の解決だろう?

208 :名無し三等兵:04/07/15 03:01 ID:???
釣りにしては下手過ぎるし、マジにしてはアフォ過ぎる。
一体どう扱えばいいんだ?
一体何が望みなのだ、>>1よ。

209 :名無し三等兵:04/07/15 07:08 ID:???
>>191
中立国でも駄目だよん。
41年春の段階で米英船籍以外の通行が禁止されてます。
最後にパナマを通過したの日本船籍の船は秩父丸だったかな。

そんな状況なので、開戦直後・直前に無理に通ろうとすれば、運河に達する前に拿捕されます。

210 :名無し三等兵:04/07/15 07:44 ID:???
>>203
アッズ攻略した後、航空隊や守備隊を配置するんだから
ある程度の補給を必要とするんじゃないの?

油はいいとして他の補給物資は?
多くの物資は日本から運んでくるんだから結局は補給線を狙われるだと思うな。

確かにインド洋にもある程度の戦力を配置しようというのは魅力的だが
潜水艦等を派遣して連合軍の嫌がらせをするのがせいぜいだと思うが。

211 :名無し三等兵:04/07/15 08:10 ID:???
>>210

確か「ジャワは天国」といわれたぐらい物資は豊富だったはずだ。
食糧、石油、兵器工廠がシンガポールやタイ、インドネシアにはあった。

212 :名無し三等兵:04/07/15 08:29 ID:???
>>211
あったはずといわれてもね。それを輸送する手段を考えないと。
本土向けの物資輸送でさえ、満足に行なえていない状況で、インド洋にまで手を広げられるのか?
ましてや史実では本土待機の多かった戦艦群まで動員すると合っちゃ、
ソロモンに手を出さなくても到底輸送が間に合うとは思えないんですけど。

あと、シンガポールにあるドックは大型艦用で1個しかないし、
砲弾・弾薬だけでなく航空機も本土での生産ですよ。

213 :名無し三等兵:04/07/15 08:32 ID:???
大東亜戦争の冷静な分析なくして第三次石油危機は乗り越えられいか・・・

冷戦・・・・第三次世界大戦(第一次石油ショック、第二次石油ショック、ニクソンショック)
テロ戦争・・第四次世界大戦(平成不況、第三次石油ショック、第二次ニクソンショック)

原油供給不安、アフリカ・南米の産油国にも拡大 【ロンドン=
佐藤紀泰、サンパウロ=岩城聡】世界各地の産油国で原油供給へ
の不安が広がり始めた。テロが続発するサウジアラビアやイラク
など中東が最大の供給リスクとされてきたが、アフリカや南米で
も労使紛争などで輸出に支障が出る懸念が強まっている。最需要
期の年末には産油国全体の余剰生産能力は過去最低の水準に陥る
見通し。石油業界は市況の一段の高騰を恐れている。

214 :名無し三等兵:04/07/15 08:34 ID:???
リンガに巨大な港があるぞ。資料が倉庫に眠っている。1は
シンガポールではなくリンガとかいてある。通だろう。
中部太平洋を放棄すれば補給は余裕で出来る計算だ。

215 :名無し三等兵:04/07/15 08:35 ID:???
1は狂人か天才か判断に迷う存在ではあるが敵にするには最悪だな。考えが非常に読みにくい。

216 :名無し三等兵:04/07/15 08:37 ID:???
>>194
日本潜水艦スレによると漸減作戦での潜水艦の役割は戦艦の性能向上によって当初の想定行動が取れなくなり、
暗中模索の中で対米開戦を迎えてしまったそうな。
第1撃は空母による攻撃になってる。

217 :名無し三等兵:04/07/15 08:38 ID:???
アッズで海戦が有った場合、イギリスやアメリカのドックはどこに
あるかを検討しないと片手落ちといわれる罠

218 :名無し三等兵:04/07/15 08:39 ID:???
>>216

他の軍事掲示板に掲載したが海上自衛隊でも想定外で返答できないようだ。
つまりアメリカ側でさえも当時想定していない作戦だからこれを実行された
場合は敵の狼狽はかなり大きいだろう・・・

219 :名無し三等兵:04/07/15 08:45 ID:???
>>214
通じゃなくて半可通。
リンガにあるのは港ではなく泊地であって、物資の荷卸等はできないぞ。
燃料の補給だってリンガ泊地で直接できるわけじゃない。

>>217
アメリカさんはヌーメアやらエニウエトックでやったように近くの根拠地へ浮きドックも持ってくるよん。

220 :名無し三等兵:04/07/15 08:46 ID:foR8+hrM
敵の意標を衝くのが戦争とビジネスの鉄則だとすれば1は経営者か?
世界地図を片手に事業を行うとなれば可能性があるとすれば、
昨今、噂になっている海外で多国籍企業を経営している三十代で資産
数百億の「あのお方」という奴か?

221 :名無し三等兵:04/07/15 08:49 ID:???
>>220
「たられば」の自分の思い込みだけで作戦を立てている辺り、
差し詰め現代の牟田口と言うべきお方でしょう。

222 :名無し三等兵:04/07/15 08:49 ID:zZwmbEMh
>> アメリカさんはヌーメアやらエニウエトックでやったように近くの根拠地へ浮きドックも持ってくるよん。

距離にしてどの程度ですか? インド洋決戦の米軍の艦船兵力は? 42年春に奪われたとしていつ奪還できるの?

223 :名無し三等兵:04/07/15 08:50 ID:zZwmbEMh
>>221

工房か? さっさと学校に行け

224 :名無し三等兵:04/07/15 08:51 ID:aIlXpNRz
>>221

厨房はテレビ見てろ

225 :名無し三等兵:04/07/15 08:53 ID:???
1942年前半は米国でさえ物資不足石油不足だったことを知らないのね〜

226 :名無し三等兵:04/07/15 08:57 ID:???
>>222
インド洋決戦って、大和なしなら戦艦だけなら英東洋艦隊だけでも対処できる数でしょ。
サマービル指揮下に戦艦五隻・空母三隻にセイロンを始め航空戦力も待機してますよ。
中部太平洋放棄なら、米太平洋艦隊は心置きなく戦力回復&マーシャル・ギルバート攻略に専念できるし。

>>225
開戦時で備蓄燃料が半年分しかなかったのは、どこの海軍さんでしたっけ?

227 :名無し三等兵:04/07/15 09:11 ID:???
>>226

セイロン沖海戦で壊滅してます
セイロン沖海戦
1942(昭和17)年4月5日〜4月9日
Battle of Cylon Island
太平洋戦争中、インド洋で行われた海戦
3月26日 日本海軍機動部隊(南雲忠一中将)はセレベス島スターリング出撃
イギリス登用艦隊司令長官ソマーヴィル大将はアメリカから4月1日ごろ、日本軍のセイロン空襲があると警告を受け、艦隊主力(戦艦5、空母2)をアッズ環礁に退避させる
4月4日1855 イギリス軍飛行艇、日本機動部隊を発見
 (発見を連絡後、零式艦戦に撃墜される)
 ソマーヴィル大将は戦艦「ウォースパイト」、空母「インドミタブル」「フォーミタブル」を基幹とする高速部隊を率いてアッズを出撃
海戦後、イギリス海軍は低速戦艦部隊(「レゾリューション」「ラミリーズ」「ロイヤル・サブリン」「リベンジ」)をインド洋から東アフリカまで引き上げた

228 :名無し三等兵:04/07/15 09:14 ID:???
確かパレンバン製油所を確保した時点で石油製油共に豊富にありますた。

229 :名無し三等兵:04/07/15 09:23 ID:???
>>227
セイロン沖海戦で壊滅って…、沈んだのは何が何隻か分かってます?
ついでに英東洋艦隊は一時後退しただけで、インド洋に留まっているですけど。

>>228
石油が必要なのは軍艦だけじゃないんですよ?
日本の経済活動を支えている商船の使用分は一体どうする気なんでしょうか。
大体パレンバンの油は海軍は使えないんですけど無いんですけど。

230 :名無し三等兵:04/07/15 09:26 ID:???
>>229
クラウゼヴィッツを読んだ方がいい。既に英国海軍の指揮は壊滅状態。
石油に名前が書いてあるわけではない。頭の固い派閥が問題にしていた
だけでアッズを落とせば中国戦線が集結するなら陸軍も供出する。
それにパレンバンの製油量を知っているのか?

231 :名無し三等兵:04/07/15 09:33 ID:???
攻勢三倍の法則に従えばアッズ環礁を制圧すれば日本の兵力の
3倍のイギリス軍がなければ奪還できない。しかし、イギリス
の複葉機艦載機では零戦や長門に対応できない。奪還不可能。

232 :名無し三等兵:04/07/15 09:38 ID:???
確かに対米英戦は多少敗北を遅らせられるかもしれないが、45年夏のソ連対日宣戦は防げず、
ソ連満州へ侵攻→3ヶ月後ソ連重爆が本土を焼き払う→さらに三ヵ月後赤軍日本本土上陸→さらに三ヵ月後
日本降伏・共産政権誕生という最悪の負け方する悪寒

233 :名無し三等兵:04/07/15 09:46 ID:???
>>230
でクラウゼビッツの何所を読めば宜しいので?
それとインド洋での状況がどう絡むのか是非是非御教え頂きたいのですが。

頭の硬いも何も、海軍割り当て分以上を陸軍は一貫として渡してないんですけど。
海軍との戦争の片手間に対中・対英米戦を戦っていた陸軍をなめちゃいけませんや。
そしてパレンバンの製油量が日本の平時の使用量を上回るほどだったとしても、
米軍潜水艦部隊の跳梁が始まる前でも、南方全体の生産量の半分も送還出来ていない事実もお忘れなく。

>>231
その理論で行くとそもそも制圧する段階で、東洋艦隊の三倍の兵力がない日本海軍も
アッヅ諸島を占領できないんですけど…。


234 :名無し三等兵:04/07/15 09:49 ID:???
いや別に日本に送還できなくともアッズ目当てなら現地で給油すれば無問題。
マリアナ直前の小沢やフィリピン直前の栗田がなぜ本土ではなくタウイタウイにいたか? てことね。

しかしアッズってば緊急避難用の泊地でしかないはずだが?
戦力的には絶無に近かったろ?

235 :名無し三等兵:04/07/15 09:49 ID:???
>>232

イランルートを潰されたらスターリングラードは落ちるし、ロンメルは
スエズを落とすだろう。これではソ連と英国は持たないだろう。

236 :名無し三等兵:04/07/15 09:49 ID:???
で、インド洋にかまけている間の太平洋方面の守りはどうするおつもりなんでしょ?
グアム、ウエーキ、ギルバート、ラバウルにガビエンも確保しないで放置ですか?

237 :名無し三等兵:04/07/15 09:50 ID:???
アッズが堕ちればセイロンやインドも独立してしまいます。これはインド人が言った言葉ですが。

238 :名無し三等兵:04/07/15 09:51 ID:???
>>236

B17の航続ギリギリの硫黄島までは放棄できるだろうな

239 :名無し三等兵:04/07/15 09:53 ID:???
硫黄島ー沖縄ー本土の三角地点での決戦か。萌えるな〜

240 :名無し三等兵:04/07/15 09:55 ID:???
>>237
そんな状況なら、なおさら英国はそもそもアッズ環礁をやすやすと占領させる様な事はしないでしょう。
それこそ地中海艦隊か本国艦隊から増援を引っ張ってきますよ。

241 :名無し三等兵:04/07/15 09:57 ID:???
>>229
セイロン沖海戦の結果、マダガスカルまで引っ込んだ英極東艦隊は
結局終戦間際まで東インド洋に戻ってきませんでした。
ミッドウェーの敗戦やソロモン消耗戦を知っているのに、です。
空母ビクトリアスを10月危機のとき米海軍に貸し出したことはあるけどね。
その意味はもう少し考えましょう。

242 :名無し三等兵:04/07/15 09:57 ID:???
>>238
つまりマリアナも放棄、トラックも放棄、ニューギニアも占領せずですか。
そりゃあ剛毅だわ。

243 :名無し三等兵:04/07/15 10:00 ID:???
>>241
それこそ、どうして英極東艦隊が維持されたまま前進しなかったのか考えた方が宜しいんじゃないですか?
で、19年度中に油田攻撃したのは何所の国なのかなあ?

244 :名無し三等兵:04/07/15 10:11 ID:???
>>242

この作戦、空自の奴に送ったら感動してました。真面目にスゴイ盲点だとか。
本土近くなら航空隊の訓練やコンディションもよいし理想的なんだとか。
零戦が十分使えるし万が一の場合も日本本土だから安心。逆にアメリカの方
の心理的圧迫はバルチック艦隊をこえるだろうとも思う罠。

245 :名無し三等兵:04/07/15 10:20 ID:zZwmbEMh
スーパー剛毅な作戦だな。これに似た作戦を聞いたことがある。
倭寇の末裔だとかで、もし織田信長が生きていたらまず倭寇を援助して
中国朝鮮沿岸を荒らしまわって出てきた中国朝鮮艦隊を日本沿岸の鉄
甲船で撃破する。それから侵攻していく。ロンドンでの話だ。
10年前で二十代だったから彼も今では30代になっているだろうな。
懐かしい話だ


246 :名無し三等兵:04/07/15 10:26 ID:???
史実の絶対国防圏ならまだしも、太平洋側ががら空きって言うのは凄過ぎます。理解の範疇外です。


247 :名無し三等兵:04/07/15 10:27 ID:???
いっそのことセイロンを攻略すればいいじゃない(はぁと

248 :名無し三等兵:04/07/15 10:28 ID:???
雄大な作戦だ。重心を南方に下げて同盟諸国の利害の一致点を圧迫させる。
そして、敵に最も遠いインド洋か、最も危険な日本本土近くで決戦を強いる。
将に「魔王」を名乗るだけの勇気がある。剛毅で雄大を認定。

249 :名無し三等兵:04/07/15 10:33 ID:???
>>246

太平洋の嵐DXあたりでシミュレートすれば宜しい。初期にアッズを
落とせばたぶんセイロンやインドも簡単に取れるだろう。航空機や
液化燃料を完全に封鎖できるのだからインドと中国は悲鳴を上げる。

理解能力が不足すると航空機で戦艦は沈められないという群集
心理のトラップに引っかかってしまうぞ。

250 :名無し三等兵:04/07/15 10:42 ID:???
>>249
そのシュミレーションはMAPの拠点バランスを再考慮した方が良いのでは?
その程度で正論や印度が取れる様では、素人受けはしてもこの板の住人の玄人
さんでは難易度の点で物足りないでしょう。

251 :名無し三等兵:04/07/15 10:47 ID:???
>>250

インド独立は何年? 兵力は? どうして独立できたのかな?

252 :名無し三等兵:04/07/15 10:51 ID:???
大和が突っ込んだくらい、パナマ運河はすぐ修理できないの?

253 :名無し三等兵:04/07/15 10:52 ID:???
陸軍挺身隊5000人がゲリラ化すると修理はまず不可能だろうな

254 :名無し三等兵:04/07/15 10:52 ID:???
>>251
史実のインド独立は日本軍の侵攻とはほぼ無関係ですが、何か?

255 :名無し三等兵:04/07/15 10:54 ID:???
>>252
パナマに突入する前に米空母にタコ殴りにされて沈没するので、修理する必要もありません。

256 :名無し三等兵:04/07/15 10:56 ID:???
>>254

無知認定しました。
グラバイ・デサイ(インド、インド弁護士会会長・法学博士)

 このたびの日本の敗戦は真に痛ましく、心から同情申し上げる。しかし、
一旦の勝負の如きは必ずしも失望落胆するに当たらない。殊に優秀な貴国国
民においておやである。私は日本が十年以内にアジアの大国として再び復興
繁栄する事を確信する。  インドは程なく独立する。その独立の契機を与
えたのは日本である。インドの独立は日本のお陰で三十年早まった。これ
はインドだけではない。インドネシア、ベトナムをはじめ東南アジア諸民
族すべて共通である。インド四億の国民は深くこれを銘記している。 イ
ンド国民は日本の国民の復興にあらゆる協力を惜しまないであろう。他
の東亜諸民族も同様である

257 :名無し三等兵:04/07/15 10:58 ID:???
>>255

アメリカの空母は大和に追いつく為にパナマにいるの?
それともアメリカの空母はインド洋にいるのかな?
論理破綻してますね 

258 :名無し三等兵:04/07/15 11:01 ID:???
ダグラスTBD-1デバステーターやドーントレスでは大和は沈みません。

259 :名無し三等兵:04/07/15 11:01 ID:???
>>257
アメリカの空母がインド洋にいるなんて一言も申し上げておりませんが?


260 :名無し三等兵:04/07/15 11:03 ID:???
>>258
沈まないと言う根拠があれば是非聞かせて下さい。


261 :名無し三等兵:04/07/15 11:08 ID:???
>>253
南の島でゲリラ化した日本の兵隊さんたちはボロボロでしたが・・・

262 :名無し三等兵:04/07/15 11:10 ID:???
>>261
その前に大和に5000人も装備ごと陸兵載せるといってる時点で…

263 :名無し三等兵:04/07/15 11:11 ID:???
>>260
デバステーターやドーントレスが何百機、何千機体当たりしようと大和には屁でもないわ。
魚雷付・爆弾付なら別じゃがな・・・

264 :名無し三等兵:04/07/15 11:16 ID:MrWWPJUD
んじゃインド洋のアッズは落ちる罠

265 :名無し三等兵:04/07/15 11:20 ID:MrWWPJUD
インド洋に長門以下戦艦八 シンガポールに空母六 本土にラバウル航空隊 パナマに大和か これはスゲーな

266 :名無し三等兵:04/07/15 11:22 ID:???
ってか、この作戦を取るとアメちゃんは全兵力を欧州戦線に振り向けられるのでは?
インド独立とか言ってるが、その前に連合軍イタリア上陸が1年ほど早まるぞきっと。

267 :名無し三等兵:04/07/15 11:28 ID:MrWWPJUD
真珠湾の仇討ちしないのかな?

268 :名無し三等兵:04/07/15 11:33 ID:MrWWPJUD
人の心理を掴んだ見事な作戦だ。まるで星の屑作戦( ̄〜 ̄)

269 :名無し三等兵:04/07/15 11:43 ID:???
痛過ぎだな、このスレ・・・

270 :名無し三等兵:04/07/15 11:43 ID:???
>>256
いや、だから、その賛辞をもって「日本軍のおかげ」ってのは無理がある。
それから取れるってのと独立は別問題だ、取れるってのはインドを日本の
支配下に置く意味だよ?それは分かってる?

話しが長くなるからインド独立と日本との関わりについては夏休みに
図書館通いでもして歴史書でも読め。または以下の参考図書でも参照の事
『インド独立の志士と日本人アジア精神再興の潮流』
『在ジャワ日本軍の兵器の行方第十六軍とインドネシアの独立 ペタ関連資料』
『ムルデカ!インドネシア独立と日本』

271 :名無し三等兵:04/07/15 11:55 ID:???
横浜からパナマまで最短航路で約7700海里で大和の航続距離が16ノットで公称7200海里。
実際はアメリカの哨戒圏を迂回していく必要があるから、実質1万5千海里近く。
中部太平洋に拠点も無い状態で、どうやってパナマまで到達できるんだろう…?


272 :271:04/07/15 12:00 ID:???
ちなみにトラックから迂回航路取らなくても、大和の航続距離では片道でいける距離じゃ無いからね。

273 :名無し三等兵:04/07/15 12:16 ID:???
お母さんが作ってくれた焼きそば食べ終えた>>1がそろそろ戻ってくる時間です。

274 :名無し三等兵:04/07/15 12:20 ID:???
>>244
脳内空自?
それとも2等空士?

空自を馬鹿にするんじゃねえ!
元空自隊員として、こんな穴だらけの作戦に感心するアフォがいるとは思われたくないな。

275 :名無し三等兵:04/07/15 12:28 ID:???
>>253
5000人をどうやって食わすの?
武器弾薬はどうやって入手?

言っておくが、パナマは人口希薄なジャングルと湿地帯がほとんどで、
5000人もの人間が食料を現地調達するのは無理。

弾薬を米軍から奪う? 規格も違うのに?
ガダルカナル以上の惨劇になるな。

276 :名無し三等兵:04/07/15 12:31 ID:???
>>256
インド独立に関してだが

英国はしたたかだし、少しでも時間が稼げればいいんだから
平和的独立を目指すガンジーを利用するんじゃないか?

戦争が終わったら数年以内に段階的に権限を委譲し流血のない独立を約束すれば
英国の交渉次第でインド国内の独立運動が一時静まる可能性もあるわけだ。

それに英国は、戦争に負ければインドを失うのは確実で、
さらに英国自体がなくなる可能性もあるんだよ。
インドが独立しても戦争に勝てば、少なくとも英国本土は確実に残るからね。

まあ、当時の英国がどう判断するかはわからんがね。

277 :名無し三等兵:04/07/15 12:37 ID:???
>>275
いやいや、ご心配なく。
パナマに着く前に、大和乗員の分も含めて食料が底をついてますから。
ついたら即降伏でもして、米国に捕虜の面倒を見させようという高度な作戦なんでしょう。
素晴らし過ぎて、涙が出てくるような作戦ですが。

278 :名無し三等兵:04/07/15 12:53 ID:???
>>277
その5000人でパナマ運河の修理やらされそうだな…

279 :名無し三等兵:04/07/15 12:55 ID:???
>>278
パナマ運河は無傷なので、修理の必要はありません。

熱病の蔓延するジャングルでの、重労働だけは避けられそうです。
良かったね、挺身隊の生存者諸君。

280 :名無し三等兵:04/07/15 13:07 ID:???
>>279
贖罪作戦はある程度の損害を出しながらも、最終的には目的を達しましたがそ
れが何か?

281 :名無し三等兵:04/07/15 13:09 ID:???
>>280
はいはい。佐藤信者は御家に帰りましょうね。

282 :名無し三等兵:04/07/15 13:15 ID:uKhvy8F8
戦後生まれで、日教組教育の嵐を経験しても、戦争に負けたことは日本人として悔しいですか?

スレちがいの質問してすみませんが、他版からこのスレが貼ってあったんできてみて、ちょい
驚いて(いい意味で)います。



283 :名無し三等兵:04/07/15 13:16 ID:???
阿呆だな。大和の乗務員を減らして陸兵を乗せれば簡単じゃないか?
それに閉塞させるなら弾薬も砲手も最低限でいいわけだし。
どうも最近のヲタクは質が落ちたな

284 :名無し三等兵:04/07/15 13:17 ID:???
クエジェリンからパナマまで何日なのか知っているか? 食糧はそれほどはいらない。

285 :名無し三等兵:04/07/15 13:20 ID:???
軍ヲタは他の板と違いアメリカ信者が多いから悔しい人間は少ないだろうね。
実際、発想が農民的であるし日教組の影響がぷんぷんしている。

286 :名無し三等兵:04/07/15 13:22 ID:???
>>283
5000人の陸兵ってのは、それだけで大和の乗組員の2倍なんですけど?
乗組員減らしたら、途中で妨害にあった時回避できなくなりますよ。

大体、大和の航続距離じゃあパナマまで辿り着けないっての。
駄目駄目じゃん。

287 :名無し三等兵:04/07/15 13:25 ID:???

どうして真珠湾攻撃が成功したか、また、何故に日本は敗れたかは
このスレをじっくりと観察すればわかる。同時に軍ヲタが女性に
ゴキブリのように嫌われているかも理解できる。そういうスレだな。

288 :名無し三等兵:04/07/15 13:26 ID:???
まあ大和の航続力は実際には16ノットで1万浬超えてたわけだが。
それに軍艦の巡航速度は機関効率ではなく艦隊としての行動速度を基準に設定されてるから、
もっと速度を落とせば1万2〜3000浬くらいはいけるだろう。
到達できるか? ならできると思う。
それだけだが。

289 :名無し三等兵:04/07/15 13:29 ID:???
今調べたらクエゼリンからならパナマまで妨害なしでつけますね
精微に
とりあえず地球儀見ながら話して欲しい。見てる野郎もいるんだから。

290 :名無し三等兵:04/07/15 13:29 ID:???
>>287
>どうして真珠湾攻撃が成功したか、
単に運が良かったから。

>また、何故に日本は敗れたかは
最初から勝てる要素など何一つ無かった。

291 :名無し三等兵:04/07/15 13:31 ID:???
ニミッツで6000人だから大和でも十分食糧ぐらいつめますが何か?

292 :名無し三等兵:04/07/15 13:32 ID:???
>日露戦争に何故勝てたか? 
単に運が良かったから。
>何故、今川義元は負けたか?
最初から勝てる要素など何一つ無かった

これじゃビジネスマンにはなれないね

293 :名無し三等兵:04/07/15 13:34 ID:???
>>284
>>289
まともに地図見てる?
最短距離でも、クェゼリン〜パナマまでだと横浜〜パナマより距離があるんだけど。
その上、東はミッドウェイ・ハワイ・ジョンストン・パルミラのアメリカ領、南はフィジー・サモアからクリスマス島と
連合国の哨戒圏に囲まれているんだよ。
それで辿り着けると考える方がどうかしてると思うけど…。

294 :名無し三等兵:04/07/15 13:34 ID:???
>>283
何故大和にこだわる。
60000tの鉄が無駄じゃないか。

そんなことをするなら、銃と大砲を作るのに回せ。

アメリカ軍の火力は日本軍の火力の3倍というのをしらんのか。

295 :名無し三等兵:04/07/15 13:36 ID:???
>>293
いや、さ。
「能力がある」と「実現できる」はまた別物だから(w

296 :名無し三等兵:04/07/15 13:41 ID:???
シンガポールには大工廠がある!って言ってるが
レイテ以降のフィリピン作戦でダメージを受けて
シンガポールに逃げた艦艇はみな修復できずボロボロだったような

297 :名無し三等兵:04/07/15 13:42 ID:???
>>292
>これじゃビジネスマンにはなれないね
国力差が10倍以上ある国家に喧嘩売るような奴では……
ましてやアメリカは日本の重要な「貿易相手」だった訳ですが(w

自社の存続に関わる、重要な取引先を怒らせて自滅するのが、
「ビジネスマン」ですか、そうですか(w

298 :名無し三等兵:04/07/15 13:44 ID:???
>>296
5万トン級の浮きドックがあるのは知ってるが、その他の工廠施設ってどんなもんだろね?
もちろん占領後の話。
小艦艇を建造した実績は確かにあるが。

299 :名無し三等兵:04/07/15 13:46 ID:???
>>297

阿呆だな。ビジネスは通常、弱い会社を強い会社が叩く。金持ちが
より金持ちになるのと同じだ。しかし、一部のベンチャー企業は
小さくて金がないのに大きな利益をあげる。それは盲点をつくから
だ。女をゲットするのも同じだだろうな。だから軍ヲタばかりが
他の板から馬鹿にされて女に持てないのだ。反省してくれ〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1089265641/
(国が潰れるのは従属ヲタクの為 ↑)


300 :名無し三等兵:04/07/15 13:52 ID:???
>>296
施設はあったが補修用の資材がなかった、と言ってみるてすと。

301 :名無し三等兵:04/07/15 13:52 ID:???
>>299
>一部のベンチャー企業は小さくて金がないのに大きな利益をあげる。
で、当時の日本はアメリカに喧嘩売って「大きな利益を上げた」んですか?(w

そもそも、君の大好きな戦艦大和とやらも、
アメリカから得た資源がなければ造れなかったわけですが(w
大体、日本の軍事作戦で使用された重油だって、
アメリカからの輸入で得たものがかなりを占めているのだが。

そもそも、ベンチャー企業は、「大企業が取りこぼしている隙間産業」をさらうから
成功するのだ。「大企業と同じ業種」で張り合ったら勝てるはずがない。

302 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :04/07/15 13:54 ID:???
くそう、出遅れた……こんなに笑えるスレがあったとは……ゲイニンニンテイしたかった……

303 :名無し三等兵:04/07/15 13:54 ID:???
>>299
>阿呆だな。ビジネスは通常、弱い会社を強い会社が叩く。金持ちが
>より金持ちになるのと同じだ。しかし、一部のベンチャー企業は
>小さくて金がないのに大きな利益をあげる。それは盲点をつくから
>だ。
結局、強い会社に弱い会社が叩かれただけでしょう。
盲点なんか付けてないし。

…まさか、アッズ攻略とやらが盲点だとでも言ってるのか?

304 :名無し三等兵:04/07/15 13:54 ID:???
いっそのこと、もう一歩進めようぜ。
確保するのは輸送ルートだけで、兵力の殆どを南方に向ける。
余力が有ればインド洋へ出張っても良い。
しかし米国への攻撃はナシ。真珠湾攻撃もナシ。いっさいナシだ。
近くへ来たヤツだけを叩くか追い払う。

奴らに"remember Pearl Harbor"と言わせなければ、
米軍の予算は数分の一になる。

これならば、いくらでも戦い続けられる。

305 :名無し三等兵:04/07/15 13:55 ID:???
工廠は有っても素材産業が無かろう。

306 :名無し三等兵:04/07/15 13:55 ID:???
>>301

この作戦が教科書に載っているような「同じ」作戦か?
かなり隙間だと思われるが?
日本が窒息しそうな状態になったのは知的密閉状態だからだ。
戦前の軍部と今の官僚と藻前は全く同じ人種だな。

307 :名無し三等兵:04/07/15 13:57 ID:???
>>302
こんな↓ことしてるから出遅れるのだよw

206 名前: ◆4dGOthLouM メェル:sage 投稿日:04/07/12 00:43 ID:Mmm50AjE
危うく又吉イエスに投票しかけてハイル・ミーナタン(・∀・)

308 :名無し三等兵:04/07/15 13:58 ID:???
>>306
別の隙間がありまくりです。

309 :名無し三等兵:04/07/15 13:58 ID:???
>>298>>300
ですね。少なくとも高雄なんかは大破したまま放置されているので疑問です。

御仁の主張は東南アジア地域の制海権を確保している限り大丈夫という話ですから、
本土からのシーレーンは綱渡りという現状で、半端な工廠一つでは
とても自給自足の東南アジア要塞みたいな主張は不可能ではないかと。

310 :名無し三等兵:04/07/15 14:01 ID:???
>>306
「アッズ攻略で勝てた」とか言うのが隙間なのか……
だったら、日本全国からの神官と僧侶を呼び集めて、
ルーズベルトの呪殺でも試みた方がマシだな(w

まぁ、イギリスはヒトラーの呪殺を試みたと言う説があるが。

311 :名無し三等兵:04/07/15 14:04 ID:???
>>309
長期持久体制を取る為にも、南方資源地帯のさらに外側に外郭防衛線をひく必要もありますから。
ガダルカナルは行き過ぎにしても、ウエーク・ラバウル・ギルバートくらい確保しておかないとねえ。

312 :名無し三等兵:04/07/15 14:04 ID:???
日本にマイクロソフトができず、白人野郎に女が取られる理由がわかりますた。
戦争に負けて日本から剛毅と金玉と知力が消滅したからです。
ああ、無常な洗脳日教組教育・・・哀れなり

313 :名無し三等兵:04/07/15 14:08 ID:???
>>312
ええ、本当に残念です。
アッズ攻略なんぞやっていれば、もっと早く戦争が終わったでしょうに。
ああ残念だ、実に残念だ。

314 :名無し三等兵:04/07/15 14:10 ID:???
しかし、英ソ連中国のシーレーンを立つとはマンシュタインのような
作戦を立てる人間が日本にいるとは驚きだな。
まぁ、島国は自分の国のシーレーンしかしらないのが精々だから

315 :名無し三等兵:04/07/15 14:11 ID:???
夢想主義者と敗北主義者がお互いの人格攻撃に終始するスレ、か。

日本は平和だなw

316 :名無し三等兵:04/07/15 14:12 ID:???
>>312
それを言うなら、天下太平・鎖国政策で日本人を平和ボケさせた徳川家を恨め(w
立身出世、他者を追い落としてでも天下を取ろうという「下克上精神」を腐らせたのは、
江戸の「忠君愛国教育」のたまものだぞ。

317 :名無し三等兵:04/07/15 14:19 ID:???

軍ヲタが特に女に持てないだけで他の板は違うよ
ネー
    ∧ ∧    ∧ ∧
   ( ・∀・)  (・∀・ ) ねー
    (∩∩)   (∩∩)

>>315
日本は地獄だぞ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1087474454/
>>316
明治維新は脱藩で発生しましたね?

318 :名無し三等兵:04/07/15 14:19 ID:???
>>315
>夢想主義者と敗北主義者がお互いの人格攻撃に終始するスレ、か。
「アッズ攻略は無茶」と言うと敗北主義者に認定されるのか……

319 :名無し三等兵:04/07/15 14:27 ID:???
いやあ、アッズ攻略が無理などとは欠片も思わない。
むしろ容易に攻略できたろう。
問題はその先、でね。
それにアッズ自体の戦略価値は非常に低い。
日本軍に気づかれてなかったことが価値の全てと言い切って良いくらい。
つまり日本がアッズを保持しててもはっきりいって旨みはほとんどないのだな。

320 :名無し三等兵:04/07/15 14:52 ID:???
>>318
まぁ>>290なんかは思考停止した敗北主義者の典型なわけだが

>>317
女にモテるモテないの話をするならば、
夢見るロマンチストのほうが、賢いつもりの悲観論者よりも
女にモテるだけまだマシ。

浪漫も一歩間違えればイタタな電波になるし、度が過ぎると国が灰になったりするんだが、
敗北主義者に国が救えるわけでもないからなぁ。

321 :名無し三等兵:04/07/15 15:04 ID:???
>>320
>まぁ>>290なんかは思考停止した敗北主義者の典型なわけだが
ハァ? どう考えても事実だろ?

真珠湾攻撃は「運が良かったから」成功したに過ぎない。
首脳部でも「投機的に過ぎる」「極めて困難」と反対する声は大きかった。
そもそも、「攻撃時に相手の艦隊が真珠湾に居てくれるかどうか」ですらあやふやなのに、
よくもまぁ作戦を強行したものだと思うよ。

日本の敗北に関しても、最初から勝てる見込みなんぞ0%だったのは明白。
別に勝機があって宣戦布告したわけではない。
(仮に勝てると踏んで戦ったのなら、まさしく「基地害」沙汰だな。)

「国力が10倍以上の相手に先制攻撃する事」こそが「思考停止」と呼ぶに相応しい。

322 :名無し三等兵:04/07/15 15:10 ID:???
大和1隻でパナマ運河の破壊など無理、というのは敗北主義ですか、そうですか。

323 :☆霧島忍者部隊がいれば勝てた☆:04/07/15 15:17 ID:???
>>322
貴様は敗北主義者だぞ!
大和が沈んだら泳いででもパナマへ行け! そもそも燃料すら無用である!

霧島忍者部隊は70人の手勢と手裏剣だけで、
乗組員2000名以上の米空母を制圧したではないか!
物質は有限でも精神は無限である! なせばなる!

324 :名無し三等兵:04/07/15 15:18 ID:???
どーして他人に対してそんなことが言えるの?
ここは人を見下してバカにしたり自分の妄想
を書き込んだりするところではありませんよ。
たとえ女にモテないオタクでも日々がんばっ
て生きているんです。書き込む前にもう一度
よく考えてから書き込んでください。
みくだすような発言は止めてください・・・・・おこりますよ。

325 :アザラシ:04/07/15 15:35 ID:???
  _/ ̄ ̄ ̄ ̄\     麻衣ちゃんのヘアスタイルと言えば、“パイナップルヘア”
 煤Q    ∪ ゚Д゚)    だよね、やっぱり。ストレートもグッドだけど。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

326 :名無し三等兵:04/07/15 15:39 ID:???
>>321
真珠湾攻撃成功の理由を、幸運のみに限定してる時点で敗北主義者というよりは
厨決定か。無論、幸運に恵まれたのは事実だが、「運がよかっただけ」とはね。

>日本の敗北に関しても、最初から勝てる見込みなんぞ0%だったのは明白。
それでいて、可能性の数字を持ち出してくるのには笑ってしまうが。
日本にとっての勝利条件すら吟味せずに、「勝てる見込み」なんて
言っちゃってるんだろうな。

可能性について断定するなら、考えられ行いうるあらゆる計画・作戦・施策の
可否を吟味し尽くしているはずだが、>>321がそれをやってるようには見えない。
それどころか、軍事や政治に精通してる気配すらまったくない。ただの厨だな。

327 :名無し三等兵:04/07/15 15:40 ID:???
素直にインド洋打通作戦!、とでも言えばまだ可愛げもあったのに。

328 :名無し三等兵:04/07/15 15:47 ID:???
>>326
真珠湾作戦は日本軍としては、人事を尽くして天命を待った作戦だからね。
最初から幸運頼みで実施された作戦じゃあないし。

329 :名無し三等兵:04/07/15 15:52 ID:???
なんだかなー
古今東西、困難であった作戦、いや成功率が100%でなかった作戦は全て、

>単に運が良かったから。

で終わらされそうな勢いだな(w

ところで、日清戦争や日露戦争での国力比ってどんぐらいだったっけ?
どっちも10倍以上はありそうな気がするんだが

330 :名無し三等兵:04/07/15 15:57 ID:???
>>321
日本が太平洋戦争に開戦に踏み切った要因の一つに
ヨーロッパ方面でドイツが勝ちそうだという情報があった。
日本だけで戦争に勝てるとは思っていなかった。

と聞いたことがあるんだが。どうだったけ?

331 :名無し三等兵:04/07/15 16:02 ID:???
>>330
「バスに乗り遅れるな!」というやつだな。

332 :名無し三等兵:04/07/15 16:05 ID:???
>>330
・運が良ければ、ドイツがイギリスとソ連を屈服させてくれるかも知れない
・欧州でドイツ第三帝国の支配権が確立すれば、アメリカは元の孤立政策に戻るかも知れない
・その上で短期的にアメリカに多大な損害を与えることが出来れば、米国内に厭戦気分が蔓延するであろう
・そうなれば、第三国を通じて枢軸国に有利な和平案が出せるかも知れない

日本の「戦略」とやらはこの程度。

333 :名無し三等兵:04/07/15 16:05 ID:???
質問)

1はドイツを勝たせる努力を最大限考えて戦略を立てていると思われるがどうか?
ソ連の南方補給ルートの遮断とスエズ英軍の補給ルートの遮断だ。
同時にビルマと国民党も壊死するという副作用も持つけどな。

334 :名無し三等兵:04/07/15 16:07 ID:???
この板のは他の板と違って「女性を口説くのに弁舌と飯が必要」という
事を知らない厨房が多い。情報と補給こそが勝利への道というのが営業
とナンパの鉄則だということだわな(+0+)これじゃ勝てない罠。

335 :名無し三等兵:04/07/15 16:08 ID:???
>>330
前回のように勝ち馬に乗ろうとしたのだな
日本が単独で米国に打ち勝つためには
潜在能力の格差を考慮し彼我の現時点戦力差が少ない時期に短期決戦
それも今川義元を討ち取った織田信長の如く
大胆で効果的な戦略と戦術を必要とするが
独逸が欧州の覇者となるためにそこまでの格差はなかった
伊太利の腰抜けが足を引っ張らず
ちょび髭が精神に異常をきたさなければ
偉大なる独逸は堂々と欧州の覇者になり米国と大洋を挟んで睨み合い
大日本帝国は勝利の果実のおこぼれにありついていただろう

336 :名無し三等兵:04/07/15 16:14 ID:???
確かな情報ではないですが

当時のアメリカ(国民の総意ではない)はヨーロッパ方面に参戦をしたかったようで
その口実を作るために日本に無理難題を押しつけたという経緯もあるようです。

だとすればアメリカに勝にはアメリカ本土に侵攻するぐらいの優位さを
保たないと停戦には応じないと思うんですが。



337 :名無し三等兵:04/07/15 16:16 ID:???
>>332
>日本の「戦略」とやらはこの程度。

なんというか、歴史の失敗を検証するにしても、もう少し品格というものが欲しいものだな。
クイズの正解を自分で導き出したわけではなく、他人に教えてもらっただけの人間が、
答えを知らずクイズに挑み失敗した人間を嘲る構図というのは、実にあさましい。

338 :名無し三等兵:04/07/15 16:17 ID:???
>>335
>潜在能力の格差を考慮し彼我の現時点戦力差が少ない時期に短期決戦
>それも今川義元を討ち取った織田信長の如く
>大胆で効果的な戦略と戦術を必要とするが
現在の説では、信長が迂回戦術をしたことは否定されており、
信長が今川の本陣の情報を得ていたことも否定されている。
よって、今川が討ち取られたのは「単に運が悪かっただけ」だな。

そもそも、城攻めならともかく、野戦で大将の首が取られるのは異常事態。
普通は野戦で大将が討ち死になどあり得ない。大抵は落ち延びる。
この一点からしても、今川方が極端に運が悪かっただけだと言える。

339 :名無し三等兵:04/07/15 16:18 ID:???
>>336

>>1-330 を読めば判るが1はインドから中東を遮断することによって
ロシア南部のソ連、エジプト方面の英軍、ビルマ英軍と蒋介石をほぼ
同時にアッズ占領によって遮断するという作戦だろう。これによって
アメリカ海軍をアメリカ本国から最も遠いインド洋に来させるか、
又は早期(42年中)に日本本土近くでの決戦を強要する作戦だろう。
万が一に備えて最新鋭戦艦である大和まで陽動に使うという果断かつ
剛毅かつ少し狂人的な行動をもって敵を電撃的に麻痺させるという
マンシュタイン+シューリーフェンを合わせたような作戦とみられる。

340 :名無し三等兵:04/07/15 16:22 ID:???
マネー戦争の敗戦(下記)と太平洋戦争は似ているね。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1065231892/
主力の陸軍(工場)は中国へ、主要な油田(資本)はアメリカへ

今の軍ヲタ水準ではアメリカの金融資本との戦争にも勝てない罠〜

341 :名無し三等兵:04/07/15 16:24 ID:???
>>336
そりゃ裏を返せば、欧州方面で対独戦の勝利が絶望的となれば、
アメリカにとって戦争継続の意味は失われるってことで。

日本はそれを狙ってたんでしょう。
欧州戦線の戦史を読み込めば読み込むほど、ドイツの敗北は必然
ではなく紙一重で、当時の日本の判断があながち無謀ではなかったと
感じます。

大戦で勝ち馬に乗って利権を拡大しようとするのは結構ですが、
結果的に勝ち馬を見誤ったのは事実ですがね。

342 :名無し三等兵:04/07/15 16:27 ID:???
>>341

ドイツが勝てるための支援を日本がしたか?

343 :名無し三等兵:04/07/15 16:34 ID:???
>欧州戦線の戦史を読み込めば読み込むほど、ドイツの敗北は必然
ではなく紙一重で

おいおい、、、

344 :名無し三等兵:04/07/15 16:34 ID:???
>>338
うわアタマ悪ッ
今川が勝手に転んで逝ったわけでもなかろうに(w

>現在の説では、信長が迂回戦術をしたことは否定されており、
>信長が今川の本陣の情報を得ていたことも否定されている。

そんな説が主流だとは初耳だが、とりあえずソース出せよ厨房。
どういう分野にもトンデモ説はどこにでも転がってるだろうが、
学会の主流である、というソースな。

345 :名無し三等兵:04/07/15 16:36 ID:???
>>344

信長の戦法は明らかに「浸透」です。夜間たった5騎で出撃すれば
今川には絶対に補足されない。そのまま全速力で熱田神宮を抜けて
今川本体に強襲をかけている。夜にでて昼には清洲に凱旋している。
つまり、織田信長は1とかなり近い果断で剛毅な武将であろう。

346 :名無し三等兵:04/07/15 16:40 ID:???
>>341
>336で言いたいのは

停戦するかしないかはアメリカの判断も考える必要がある
と言いたかったんだけどね。

アメリカ側は真珠湾攻撃を騙し討ちと位置づけをしている以上
日本側が降伏するまで戦うといった選択肢があるんじゃないかな。

当時、海軍力で言えばアメリカ、イギリス、日本の3カ国が飛び抜けていたし
イギリスは欧州大戦の影響でアメリカより劣勢になるのはあきらかだし
後は日本を叩けば世界最強の海軍力を持つ事になるわけです。

七つの大洋の制海権を牛耳れるチャンスなんだから戦争継続の意味は
大いにあると思うんですが。


開戦を決断したのは、当時の日本はそれが最良の選択肢だと考えたのでしょうね。

347 :名無し三等兵:04/07/15 16:41 ID:???
ホントに夏休みを思わせるスレだね。

348 :名無し三等兵:04/07/15 16:44 ID:???
>>347
高校はもう試験休みなんだっけ?

大学は休みのトコが多いんだろうなぁ〜


349 :名無し三等兵:04/07/15 16:45 ID:???
>>336
ハルノートは日本の満州支配を否定していない(ただし日本側がそう取らなかったが)
満州支配をアメリカが認めるなら日本の対米戦はなかったか、史実よりも先延ばしになった
ってのは日本側の当時の関係者の一致した意見です。

ハルノートで満州の存続を認める意志がある以上はそう無理難題ってわけでもありません。


350 :名無し三等兵:04/07/15 16:47 ID:???
結局、今のおっさんよりは若い奴の方が有能であるというのが
今の日本経済とイチローの活躍が証明しているということで。
くだらない常識にとらわれる今川義元的な百姓国家の日本か。

351 :名無し三等兵:04/07/15 16:51 ID:???
>>344
>そんな説が主流だとは初耳だが、とりあえずソース出せよ厨房。
>どういう分野にもトンデモ説はどこにでも転がってるだろうが、
>学会の主流である、というソースな。
信長が奇襲した、等というのは「信長記」の中にしか存在せず、
太田牛一の著した「信長公記」にそんな記述(奇襲)はない。

よって、信長の奇襲は後世の創作である。
しんちょうこうきが信じられないなら、それでも結構だが(w

352 :名無し三等兵:04/07/15 17:14 ID:???
>>351

奇襲に浸透や強襲が含まれるなら奇襲になる。
奇襲には2つあり戦略奇襲と戦術奇襲がある。
まぁこの辺りは軍ヲタでは無理だろうからロンドン大学に来い

353 :名無し三等兵:04/07/15 17:23 ID:???
昔は軍部、今は金融庁が日本をボロボロにしましたが、昔はマスコミ
今は軍ヲタが国の進路を曲げているという状態です。10年後の日本
は石油も金もなく老人国家になっているといわれている。↓
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1080147721/
従米の末路はナチスドイツにくっついて没落した日本とダブります。

354 :名無し三等兵:04/07/15 17:23 ID:???
>>352
>まぁこの辺りは軍ヲタでは無理だろうからロンドン大学に来い
その前に君が日本語と日本の歴史を学んでくれ。
「まんが・日本の歴史」とかじゃ駄目だぞ(w

ま、取りあえず桶狭間を語りたいなら、
信長記と信長公記の読み比べくらいはしておけ。

355 :名無し三等兵:04/07/15 17:35 ID:???
>>354
「運がよかっただけ」とか
小学生の戯言みたいなこと言ってる香具師が、何かを語ってるつもりなのか?



・・・・・・寒い・・・・・・

356 :名無し三等兵:04/07/15 17:45 ID:???
盛り上がってまいりました

357 :名無し三等兵:04/07/15 17:48 ID:???
>>355
で、君は「まんが・日本の歴史」からの資料で語ってる訳ね(w
信長は本陣の一を掴んでた〜とか、
信長は最初から奇襲作戦を意図していた〜とか。

江戸初期にすでに「うそが多い」と評されていた、
信長記からのデータで語ってる自体が痛いんだよ(w

言うまでもないが、相手に倍する兵力を揃えた今川が敗れたのは
「運が悪かった」のが最大要因。極論を言えば、雨さえ降らなければ、
信長は三方ヶ原の家康の如く敗走しただろう。

今川の用兵は極めて「お手本通り」であり、特に戦略ミスはない。
「戦術レベルで運がなかった」と言うだけである。
そもそも、当時の戦国大名達でさえ「まさか」と評したほどの結果だったのだから。

358 :名無し三等兵:04/07/15 17:56 ID:???
ところで>151に>1の言いたいことのまとめがあるんだが
戦力を分散させすぎじゃないかな?

359 :浮上!:04/07/15 18:12 ID:cHbE6I3s
超良スレですのでageます

360 :名無し三等兵:04/07/15 18:19 ID:???
恐ろしく雄大な作戦では有るが、それを実行可能にする原資は
当時の日本に有るのか?

361 :名無し三等兵:04/07/15 18:23 ID:cHbE6I3s
>>360
物質的資源は有限だが、精神力は無限なのだよ

362 :名無し三等兵:04/07/15 18:26 ID:???
>>358

史実は本当に戦力を分散させた。ニューギニア、ガダルカナル、インパール
しかしこの作戦ではラバウルさえも放棄して重要拠点のみを確保している。
誰かはしらないがかなり変わった地理的能力を持つ御仁だな。

馬で自ら進撃して槍を振るった織田信長と太って輿にのり馬にも
乗れない豚とでは戦う前から勝敗ついている。会社の上司にどちらが
いた方が強いかは自分の所属する組織で考えれば一目瞭然だろう。

363 :名無し三等兵:04/07/15 18:31 ID:???
1942年4月の段階で帝国海軍は予定の170%もの燃料を消費し、本土のエネルギー事情や陸軍の作戦に
影響を与え始めていた。史実のガ島戦では燃料不足のため主力艦がまともに出動できなかったのはご存知
のとおり。

364 :名無し三等兵:04/07/15 18:34 ID:???
・やたらと遠方へ兵を動かす癖があり、兵站は無視する。
・迂回戦術や挟撃・奇襲を好み、正面からの通常攻撃は評価されない。
・成功すれば大戦果だが、失敗すれば致命的な損害となる、
と言う無駄に壮大な作戦を「思いつき」で実行する。

結局、1は運頼みの投機的戦略家……まさに旧軍の体質そのままだな。


>>362
>会社の上司にどちらがいた方が強いかは自分の所属する組織で考えれば一目瞭然だろう。
今川義元の統治能力は極めて優秀であり、信長が真似たほどである。
後、徳川家康は最終的な天下人であるが、彼も肥え太っていたので、
大阪夏の陣ではまともに馬に乗れなかったそうな。体格と能力を同一視するのは戯け者。

ま、信長が上司では粛清の嵐で、いずれ明智のような反逆者を生むだろう。

365 :名無し三等兵:04/07/15 18:36 ID:???
あっ!こんな糞スレに364も付いてる!

366 :名無し三等兵:04/07/15 18:39 ID:???
なるほど>1は独特な見解を持つ方なのですね。

南方資源地帯を抑えた後、
どういう風に行動したら日本にとって最適なのかな?

やはり長期持久体制を整えるのがいいと思うんだけど
それとも他の方策があるかな?

367 :名無し三等兵:04/07/15 18:39 ID:???
>>365
君自身が、その糞スレにおける1/364である事を自覚し給え

368 :名無し三等兵:04/07/15 18:40 ID:???
>>364

ガダルカナルと横須賀、シンガポールとアッズ環礁の距離がつかめないのか?
この作戦では迂回は無いぞ。奇襲もアッズ制圧という戦略奇襲があるだけだな。
失敗も何も、アメリカが出てこなければソ連と国民党とインド帝国が消滅するだけだな。

369 :名無し三等兵:04/07/15 18:43 ID:???
民需をどれくらい圧迫する事になるんだろうね。これ実行したら。

370 :名無し三等兵:04/07/15 18:47 ID:???
>>369
国家と民族の繁栄の為だ。民需なんぞ顧みる必要はない。

371 :名無し三等兵:04/07/15 18:47 ID:z/o8dC1X
既に多数のリンクが張られているモナー(´∀`)
この考え方、このレスの数、そして、この挑発的なハンドル名(・m・)o
シンガポールで多国籍企業を経営する謎の30代元役人のベンチャー野郎で資
産数百億といわれるが女癖がめちゃくちゃ悪くて国外に逃げたステルス野郎だな。
(^-人-^)たまに日本に来ているとは聞いていたが・・・源氏長者だそうだ。

372 :名無し三等兵:04/07/15 18:48 ID:m2RCEgGI
だれそれ?

373 :名無し三等兵:04/07/15 18:48 ID:???
>>368
アッズを攻略した後の補給はどうするんですか?

横須賀 = シンガポール = アッズ

となりますが大丈夫ですか?

それにアッズにどれだけの兵力を貼り付けておくんですか?
生半可な兵力だと各個撃破の機会を与えるだけだと思います。

374 :名無し三等兵:04/07/15 18:50 ID:???
>>366
>やはり長期持久体制を整えるのがいいと思うんだけど
>それとも他の方策があるかな?
それは旧軍も考えたが、結局失敗している。
所詮、駆逐艦や海防艦の数が足りないので、長大なシーレーンを守れないのだ。

戦線が遠くなればなるほど兵站が苦しくなり、
守るべきシーレーンが広大になる……
結局、長期不敗体制なんぞは画餅にすぎない。

375 :名無し三等兵:04/07/15 18:51 ID:???
>>373

戦争が無いときに一番消耗するのは食糧とガソリン重油だと聞いた。
日本最大の製油所はパレンバン大油田だそうだ。日本の需要の数倍ある。
タイやビルマは穀倉地帯だしシンガポールには兵器工廠もある。
ソロモンで消耗戦を戦うよりは100倍は楽だろうな。

376 :名無し三等兵:04/07/15 18:52 ID:???
そろそろ頭痛くなってきた…。
なんでアッズ環礁が占領・維持し、そこを拠点化、戦艦で通商破壊が出きると思えんだろう?

377 :名無し三等兵:04/07/15 18:53 ID:cHbE6I3s
>>376
なんで思えないの?

378 :名無し三等兵:04/07/15 18:53 ID:???
1の基本は連合国(米中ソ英)のそれぞれの弱点であるイラン、スエズ、
ビルマ、パナマをそれぞれ遮断することによってアメリカに決戦を強いる
極めて現実的で剛毅で雄大な作戦であるが同時に遂行はかなり難しいだろう。
この軍板を見る限り、織田信長のような独裁でなければ部下の反対で無理。

379 :名無し三等兵:04/07/15 18:57 ID:???
>>377
英国東洋艦隊への対処はどうするのか?
アッズ環礁が恒常的な拠点となり得るのか?
アッズ環礁を維持出来るのか?

380 :名無し三等兵:04/07/15 18:58 ID:???
>>374
結局は戦争に負けるというのは明白ですが
日本に出来るだけ被害がないような
最良の負け方をお聞きしたかったんですが。

まあ、金持ちに喧嘩をふっかけた時点で結末は
変わらないだろうし、余り意味のない質問ですしね。

381 :名無し三等兵:04/07/15 18:59 ID:???
地球の広さをもっと畏れろよ。。。

382 :名無し三等兵:04/07/15 19:01 ID:???
>>381

お前はシンガポールからモルディブ(アッズ環礁)で一度ぐらい
飛行機でいってこい。スキューバダイビングでもしろ。近いわ!

383 :名無し三等兵:04/07/15 19:03 ID:???
>>380
>日本に出来るだけ被害がないような
>最良の負け方をお聞きしたかったんですが。
真珠湾奇襲の様な投機的な作戦を行わず、
当初からの斬減作戦で地道に戦って、
相手に出血を強要させていくのがベターだったろうな。

どうせ最終的な敗北は避けられないが、
斬減作戦なら余っている戦艦を役立てることもできただろうし、
結果論ではあり、軍人に罪はないが「騙し討ちをした」と言う
レッテルを貼られることもなかっただろうよ。

384 :名無し三等兵:04/07/15 19:06 ID:???
>>382
補給路は佐世保〜シンガポール〜アッズなんですが。
燃料と食料以外は本土から運ぶ必要があるんですよ。
そしてシンガポール〜アッズ間は敵の制空・制海権内、
ラバウル〜ガダルカナル間よりよほど脅威が大きいんですよ。

385 :名無し三等兵:04/07/15 19:08 ID:???
>>382
え〜と、釣りなら他でやってくれません?

386 :名無し三等兵:04/07/15 19:16 ID:???
シンガポールで弾薬も航空機も何もかも準備できるんですね


アッズ攻略云々より
「1990年代のシンガポールが1940年代にタイムスリップすれば太平洋戦争は勝てた」
スレって感じですが

387 :名無し三等兵:04/07/15 19:17 ID:MrWWPJUD
モルディブでは何が釣れるの? カジキか?

388 :名無し三等兵:04/07/15 19:20 ID:MrWWPJUD
イギリスはドイツとの戦いでインド空軍は無きに等しいが?

389 :名無し三等兵:04/07/15 19:20 ID:???
>>387
アッズ環礁で人がたくさん連れてますよ。

390 :名無し三等兵:04/07/15 19:22 ID:???
>>389
よいことだ。
他地域の平穏の為にアッズ環礁にもっと人を集める必要がある。

391 :名無し三等兵:04/07/15 19:25 ID:MrWWPJUD
19時間で400匹か 一は名人ですか? 名将ですか?

392 :名無し三等兵:04/07/15 19:25 ID:???
今年の夏はアッズ環礁が一番のレジャースポットになりそうです。

393 :名無し三等兵:04/07/15 19:26 ID:???
>>391
さしずめ「アッズ太郎」という所でしょう。

394 :名無し三等兵:04/07/15 19:27 ID:???
>>392
いや、軍板住人は出不精な人が多そうだから、漏れも含めてw

(´-`).。oO(いや、漏れだけか…だって夏は暑いし…)

395 :名無し三等兵:04/07/15 19:30 ID:MrWWPJUD
引きこもり鎖国版といわれる由縁だね

396 :名無し三等兵:04/07/15 19:30 ID:???
>>382
民間機で安全に旅行するのと、
敵の襲撃を考えながら物資の輸送をするのは、全く違う訳だが。

397 :名無し三等兵:04/07/15 19:30 ID:???
しかしこの時期にもうこれだけアッズ環礁に人が集まるようでは、今年の夏は
思いやられますな

398 :名無し三等兵:04/07/15 19:32 ID:MrWWPJUD
軍ヲタは専守防衛だから世界を知らないんだからいじめるなよな 世界史板より伝言

399 :名無し三等兵:04/07/15 19:35 ID:???
>>394
いやいや、アッズ環礁は夏休みで長期休暇の取れる方々向けですよ。
軍板の人間はアッズ環礁ではなく軍板でのんびり寛ぐのが一番。

>>397
そうですな。
しかし、そのためのアッズ環礁、そのためのアッズ太郎様ですから。


400 :名無し三等兵:04/07/15 19:39 ID:???
400

401 :在仏:04/07/15 19:42 ID:MrWWPJUD
おまえ等、仕事しれ。フランスだとアッズで枢軸勝利はミリ関係では既に常識だーアホ

402 :名無し三等兵:04/07/15 19:43 ID:???
>>383
なるほど、やはりそうですか。

場合によっては、
真珠湾奇襲失敗南方作戦大失敗で
早期降伏するのも日本にとっては
良かったかもしれませんね。

403 :在米:04/07/15 19:51 ID:MrWWPJUD
日本の軍事音痴はひでーな。 これが侍の国か? たまなし

404 :名無し三等兵:04/07/15 19:53 ID:???
在米か在仏かはっきりしてくれ

405 :在日:04/07/15 19:55 ID:MrWWPJUD
既に日本は占領しました( ゚∇^)

406 :名無し三等兵:04/07/15 19:58 ID:???
おフランスを例に挙げるとはイヤミな奴め。

407 :名無し三等兵:04/07/15 19:58 ID:???
> ID:MrWWPJUD

君は釣師としてはいまいちかと…


408 :名無し三等兵:04/07/15 20:07 ID:???
>ID:MrWWPJUD

そういうなら貴殿の考えを述べたら如何ですかな?

ヤジを飛ばすようなアホの多くが
自論さえも言えない無能が多いですから無理かな。

それに「たまなし」とは面白いですね。
相手が女性かもしれないとは思わないのですかね。
まあ、バカだから「たまなし」ぐらいしか煽る言葉がないんだろうね。
老婆心ながら助言してやるが、も
う少しボキャブラリーを増やした方がいいんじゃないか?

まあ、釣られてやったんだがもう少し高尚な釣りをしてくれよ。

低能のID:MrWWPJUD。

409 :名無し三等兵:04/07/15 20:08 ID:???
シェーッ!!!!!ミーの東洋艦隊が東洋艦隊が・・・

410 :名無し三等兵:04/07/15 20:09 ID:???
さて石油や食糧の輸送量と弾薬や補充備品の分量さえも理解してないのは痛いぞ。
ソ連の補給ルートやロンメルと戦っているイギリス軍の状態を完全に無視してる。
もう少し世界を詳細に調べてから言った方がいいぞ。だから在米?在仏に馬鹿にされるんだよ。

411 :名無し三等兵:04/07/15 20:12 ID:???
まず、戦争の第一歩は情報を集める事から始める。また、次に最初に
攻撃する部分は敵の補給集積地や中枢神経が集まっている場所だ。
地球をぐるっとみて日本軍が侵攻可能な場所を考えるならば、
ハワイーパナマーシンガポールーアッズと為るのは自明だろう。
ここを初期の段階で叩くというのは当然といえるだろう。
そして、消去法で最も低コスト高リターンなのはシンガポール
の占領とアッズの基地化であるのは間違いない。パナマは
南米に対する外交的プレゼンスを狙うなら是非ともしたいな。

412 :名無し三等兵:04/07/15 20:14 ID:???
そういえばラバウルやガダルカナル、インパールは決して重要な価値が
あるとは思えない罠。ミッドウェーやキスカに至ってはギャグだな。
そんな場所で膨大な被害を出した軍部は408以上に痛いぞ。

413 :名無し三等兵:04/07/15 20:16 ID:???
世界戦略の正しさと自分が確保維持できる場所かってのは別だろう>アッズ

そもそもアッズを確保した後のインド洋作戦はどう進展するのよ?
低速戦艦8隻並べて腐らせとくだけか?

インド独立ってホラは引っ込めたのだろうか

414 :名無し三等兵:04/07/15 20:16 ID:???
そんな長期間の外洋航海に連合艦隊が、いや日本が耐えられるのかいな?原子力じゃ有るまいし。

415 :名無し三等兵:04/07/15 20:18 ID:???
ついでにソ連の補給ルートだが、実際の輸送規模はイランルートも北方航路と同じ程度、
太平洋ルートが一番稼ぎ頭だったらしいぞ

416 :名無し三等兵:04/07/15 20:19 ID:???
>>411
考えが飛躍してついて行けないんですが。
何故アッズなんですか?

それに、インド洋の制海権を得るには
初めのうちはある程度の空母部隊を
貼り付けておく必要があると思いますが。

417 :名無し三等兵:04/07/15 20:19 ID:???
リンガからアッズはめちゃくちゃ近いぞ。ロンドンからアッズの距離を考えろ。
また、アメリカがインド洋にシンガポールを使わずに行くと何マイルかしってるのか?
それに低速戦艦を中東やイスラム周辺で威圧すればプレゼンス効果は抜群だぜ

418 :名無し三等兵:04/07/15 20:21 ID:???
>>417
英国東洋艦隊は無視ですか。
米国太平洋艦隊は無視ですか。
はあ、そりゃあこの上なく剛毅ですね。

419 :名無し三等兵:04/07/15 20:21 ID:???
>>416

零戦隊を進出させるまでの間だろうな。詳しくは「1」に聞け。
太平洋ルートはすべて「民需」だよ。食糧とか衣服だ。
兵器はイランとムルマンスクだ。調べなさい。

420 :名無し三等兵:04/07/15 20:22 ID:???
アメリカ太平洋艦隊

1941年の12月8日に既に沈んでますか?

英国東洋艦隊

同じくマレー沖海戦で壊滅しましたが?

421 :名無し三等兵:04/07/15 20:23 ID:???
>>419
航空隊を展開させてしまうなら、ソロモンとやってることが変りませんがな。
ラバウル航空隊は本土待機なんでしょう?
どこからその戦力を持ってくるんだか

422 :名無し三等兵:04/07/15 20:23 ID:???
ケープタウンやディエゴスアレスからの距離を考えろ。リンガからアッズはめちゃくちゃ遠いぞ。
しかも航空基地としてのインド亜大陸もセイロンも健在だ。

低速戦艦を中東やイスラム周辺で威圧すれば、勇ましい限りですが、制空権はいかに確保するんですか?
第8軍の補給路を守る英国東洋艦隊にマルタ・ルートを守るはずだった部隊が転用されてもおかしくないのでは?
投機的に過ぎるんですよ。プレゼンスなんて誰を相手に期待しているんですか

423 :名無し三等兵:04/07/15 20:23 ID:???
>>417
日本本土からアッズまでの距離も遠いと思います。

その前にインド洋の制海権はどの様に取るのですか?
戦艦だけでは米英の空母の餌食になるだけだと思うのですが。

424 :名無し三等兵:04/07/15 20:25 ID:???
>同じくマレー沖海戦で壊滅しましたが?
日本の低速戦艦と大差のないR級5隻にイラストリアス級2隻、大巡以下は無視ですか

425 :名無し三等兵:04/07/15 20:28 ID:???
>1941年の12月8日に既に沈んでますか?
太平洋艦隊の空母は撃滅できていませんが、何か?
42年度中には大西洋からの回航分も含めれば、
戦艦戦力ですら馬鹿にならない戦力なんですけど、それも無視ですか?

426 :名無し三等兵:04/07/15 20:32 ID:???
最悪のパターンとしては
基地の距離とインドからの航空攻撃で、遅々として進まないアッズの要衝化。

プレゼンス確保と位置づけられた意図不明瞭な作戦に投入され、燃料不足から五月雨式に投入される帝国海軍第2戦隊

インド洋とエジプトへのシーレーンを守るため、増援された英東洋艦隊相手に逐次消耗する伊勢、日向、山城、扶桑

焦りの中逐次増援が送られる日本アッズ部隊、そこへ米太平洋艦隊南洋諸島侵攻の報が・・・

427 :名無し三等兵:04/07/15 20:35 ID:???
>>419
インド洋経由で多くの物資が運ばれて
その阻止のためにインド洋で通商破壊をするのために
インド洋の制海権を得る必要がある。
その一環としてアッズを攻略するのですね。

なるほど、その点はわかりました。

しかし、零戦隊などの部隊が配置されると
かなりの大所帯になって更に多く
日本からの補給が必要じゃないですか?


428 :名無し三等兵:04/07/15 20:35 ID:???
>>426

インドには航空機はあまりありませんが? ロンメルの為に
食糧燃料はパレンバンに製油されて山ほどありますが何か?
アメリカは何処から出現するのでしょうか?オーストリア回廊?

429 :名無し三等兵:04/07/15 20:36 ID:???
インド洋にアメリカの空母がどこから出現するのか?

430 :名無し三等兵:04/07/15 20:37 ID:???
船が無いだろ船が!

431 :名無し三等兵:04/07/15 20:38 ID:???
サラトガとイギリス空母で編成された任務部隊が、インド洋からインドネシアを襲撃していた記憶

オーストラリア経由で不可能じゃないでしょ、米英結束は

432 :名無し三等兵:04/07/15 20:39 ID:???
>>415>>419
「調べなさい」じゃなくて知ってるならソース暮れ>レンドリース

433 :名無し三等兵:04/07/15 20:39 ID:???
インド洋にアメリカの空母がどこから出現するのか?
複葉機のイギリス空母に何ができるのか?
陸軍航空隊をしりませんか? 加藤隼もあれば
レパルスを沈めた航空隊も健在ですが?

434 :名無し三等兵:04/07/15 20:40 ID:???
生産基幹が全部本土にあるのにそんな遠くまで行ける訳ねえだろ!!

435 :名無し三等兵:04/07/15 20:41 ID:???
というか1と1シンパはスケジュール出してくださいな。
アッズ攻略と、要塞化とか、パナマ攻撃のおおよその時期

そうしないとパレンバンから備蓄のないアッズに油送り放題、活動し放題とか
船舶量考えたら無理のある考えが出てきますから

436 :名無し三等兵:04/07/15 20:41 ID:???
>>428
オーストラリアにも英連邦の航空部隊がいるんですけど、それも無視?
その上、ソロモンの侵攻なしに米濠遮断作戦も行なわなければ、
オーストラリア陸軍も安心して北アフリカで戦っちゃうんだけどな。


437 :名無し三等兵:04/07/15 20:42 ID:???
>陸軍航空隊をしりませんか
ああ、あの洋上航法を習ってない、いかにもインド洋じゃ使い物になりそうにない空軍ね

438 :名無し三等兵:04/07/15 20:42 ID:???
それよりも質問をまとめないと1が帰ってきたとき返事ができないと思い候

439 :名無し三等兵:04/07/15 20:43 ID:???
日米刺し違いと言うよりは入れ違い作戦だなこりゃ。

440 :名無し三等兵:04/07/15 20:44 ID:???
>>433
42年度前半にワスプが何所で何をしていたのか知ってますか?
その複葉機が大西洋とタラントで何をしましたか?
レパルスを沈めた部隊は本土に待機が1の設定じゃ無いんですか?

441 :名無し三等兵:04/07/15 20:44 ID:???
>>433
当時日本の輸送能力を計算して
最大進出範囲を考えていたとおもいます。

アッズは餓島と同じでその範囲からかなり
突出しているが護衛などは大丈夫なのでしょうか?
餓島の二の舞にならないようにするには
どうするんだと聞きたいのですがいかかですか?

それに陸軍航空隊の実情を知らないのですか?
洋上飛行が簡単にできるように発言されていますが。

442 :名無し三等兵:04/07/15 20:44 ID:???
それじゃウェリントンやB17はどうなるのかな?
アメリカのB17はいつから海軍航空隊になったんだ?
ポートモレスビーに陸軍航空隊はいなかったというのか?

443 :名無し三等兵:04/07/15 20:45 ID:???
タラントには零戦があったのかな?

444 :名無し三等兵:04/07/15 20:45 ID:???
>>437
陸軍の航空部隊ってビルマでの戦闘は放棄ですか。


445 :名無し三等兵:04/07/15 20:46 ID:???
>アメリカのB17はいつから海軍航空隊になったんだ?
>ポートモレスビーに陸軍航空隊はいなかったというのか?

意味がわからないのですが、説明くださいますか

446 :名無し三等兵:04/07/15 20:46 ID:???
1942年2月の段階で太平洋の日米の空母の数はどっちがおおいのかな?

447 :名無し三等兵:04/07/15 20:47 ID:???
彼らの考えではビルマで戦闘する必要ないんでしょ

448 :名無し三等兵:04/07/15 20:48 ID:???
>>443
ビスマルク追撃戦もタラント空襲も肝は夜間空襲ってところにもあるんだけど。
英国海軍航空部隊は平気で夜間攻撃できますぜ。

449 :名無し三等兵:04/07/15 20:51 ID:???
>>446
その多い空母で米空母のヒットエンドランや東京空襲も防げてないんですけど?
>>447
ビルマ攻略しなければ、シンガポールが全然安全圏ですらなくなるんだけど、
どうするおつもりなんでしょうねえ? 1&1シンパは。

450 :名無し三等兵:04/07/15 20:52 ID:???
陸軍航空隊にシンガポール-アッズの制空を任せる気か?
ラバウル-ニューギニアの洋上飛行でも迷子になってなかったか、陸軍航空は?

451 :名無し三等兵:04/07/15 20:53 ID:???
B17って太平洋じゃ擾乱攻撃位しかしてない印象。

452 :名無し三等兵:04/07/15 21:04 ID:???
>>402
いや、そもそも真珠湾攻撃をしなければ、随分違ったのヨ。
あのおかげで米軍は予算を数倍にもする事ができた。大量の志願兵も得た。
南方でチマチマやってる限りは米軍が出しゃばって来る可能性は少なかったのに。

それ以前に、ハルノートは日本にかなり有利だったのだから、交渉を継続すべきだった。
満州国が残る可能性さえ有ったのに、どこをどうトチ狂ったのか
アホの外務省はロクに交渉すらせずに、これを最後通牒などとぬかした。

453 :名無し三等兵:04/07/15 21:05 ID:???
>>449

良い部分に気づきながらまだまだだな。空母は攻撃兵器で
防御兵器ではない。敵に隠密的に攻撃するのが一番良い。
その意味においてリンガ港で内線作戦を空母にとらせれば
アメリカ海軍はインド洋に向かうか、本土に向かうかしか
手は無くなる。また動脈を切断された中国とエジプト英軍
とソ連はもって90日。つまりアメリカは焦った作戦しか
できなくなる。それぐらいロンメルやドイツ軍はソ連や
イギリスに迫っていたし、国民党は米英の援助に頼っていた。

454 :名無し三等兵:04/07/15 21:06 ID:???
むぅ戦争犯罪人ルーズベルトのやる気を甘く見ては駄目だと思うが。

455 :名無し三等兵:04/07/15 21:08 ID:???
この議論は地球儀を横においた人間以外は話にもならないな。
引きこもるぐらいなら一刻も早く世界を旅するべきである。

456 :名無し三等兵:04/07/15 21:09 ID:???
>>449

そのイギリス軍はどこから弾薬と燃料を補給しているのでしょうかね(笑)

457 :名無し三等兵:04/07/15 21:09 ID:???
>>1
スマン。パナマ運河には大和じゃなくて爆薬満載の貨物船でいいのでは?
それらを南米に待機させておき、大西洋側と太平洋側、それに運河内部の
3箇所から運河の閘門を破壊すればOKだよ。貨物船の人員は中南米の
反米武装勢力にかくまってもらえばいい。

458 :名無し三等兵:04/07/15 21:09 ID:???
ビルマのイギリス軍は全てが捕虜にできる。つまり、イギリスは壊滅的な打撃を受ける。帝国の崩壊だな。

459 :名無し三等兵:04/07/15 21:10 ID:???
>>454
大和をパナマへつっこませたりしてはダメだな。
真珠湾の二の舞になる。百倍返しが待っているということだ。
米国に対しては何もせず、来たものを追い払うぐらいであったほうが、
ルーズベルトを一番困らせたハズだと思う。

460 :名無し三等兵:04/07/15 21:12 ID:???
パナマ運河を作る為にコロンビアから無理やりパナマを独立させた。
このような犯罪帝国がアメリカ、植民地の血税で贅沢をしていたのが
イギリスやオランダ。日本はこれの解放を目指した。それを1は力説しているのだろう。

461 :名無し三等兵:04/07/15 21:15 ID:???
この議論を見ていると明治維新の志士と平成の官僚という気がしてきた。
今の日本男児が弱弱しいのに対して壮大で雄大で剛毅な男たちもいるという
ことをしった。しかし、それらの多くは海外にいると書いてあったな・・・

462 :名無し三等兵:04/07/15 21:16 ID:???
要するに太平洋戦争の失敗は、米国を本気にさせた事に尽きる。
インド洋へ行っても良いが、米国への攻撃は可能な限り控えた方が良かった。
当時の情勢では、向こうから攻撃してくる可能性はかなり低かった。
たとえバレンバンを初めとする資源地帯を日本が実効支配したとしても、
それで米国が出てきたとは考えにくい。

463 :名無し三等兵:04/07/15 21:18 ID:???
パナマに行くまで何回給油しなければならんのかね?
おまけに戦艦が2隻くらい待ってそうだぞ。

464 :名無し三等兵:04/07/15 21:19 ID:???
>>462

それでは駄目だ。ドイツにスターリングラードとスエズを取らせる必要がある。
その為にはイギリス第六軍の補給ルートとスターリングラードの航空兵力(
多くはアメリカ製品)を奪わなければ為らない。また日中戦争を集結させる
為にも蒋介石の援助物資を止めなければならない。それにはインド洋だろう。

465 :名無し三等兵:04/07/15 21:20 ID:???
大和なら片道でよければいけるぜ。多分補足されないし、42年なら撃沈は不能

466 :名無し三等兵:04/07/15 21:21 ID:???
アッズ驚く為五郎






ナニ?

467 :名無し三等兵:04/07/15 21:22 ID:???
それで運河の端っこをちょちょいと壊す訳だな。

468 :名無し三等兵:04/07/15 21:22 ID:???
>>465
>>457を見ろ。貨物船3隻なら大和よりはるかに安いし、米軍に攻撃される
こともないぞ。

469 :名無し三等兵:04/07/15 21:25 ID:???
>中国とエジプト英軍とソ連はもって90日
その態勢を固めるのに何日かかるんですか?

470 :名無し三等兵:04/07/15 21:25 ID:???
>>468

そんな事もないぞ。
www.ogrish.com/ogrish-dot-com-kim-sun-il-beheading-video-full.wmv
攻撃されてるぞ。映像だが

471 :名無し三等兵:04/07/15 21:25 ID:???
>>464
なるほどインド洋へ行く価値が有るかも知れない。
しかし、米国への攻撃はダメだ。
工業力も含めた彼我の戦力差を注意深く計算しなくてはならない。

しかし、実際の所、独国は負けても良いのだ。
日本はその隙に東南アジアで確固たる地位を築いておけば、
簡単に放棄しなくても済んだはずだ。
実のところ勝つ必用はなく、負けなければ良い。
例えば、日本にある程度の制海権が有る状態で、
東南アジアの国々が独立してしまえば、英国も仏国も、
おいそれとは返せと言えない状態になる。
そうなったら極端な話、軍を引いてしまっても良い。
資源は商売で十分に手に入る。

472 :名無し三等兵:04/07/15 21:27 ID:???
リンガで内線作戦、とうわ言のように言ってるが、
本土は遠い、マリアナは遠い、インド洋は遠い、対処できるのはせいぜいフィリピン沖
内線の利なんてもんがリンガにあるのか?

473 :名無し三等兵:04/07/15 21:27 ID:???
>>469

お前は下の戦艦がアッズにいるのに輸送船を出す勇気があるのか?

比叡
金剛
霧島
榛名
山城
扶桑
日向
伊勢
陸奥
長門

474 :名無し三等兵:04/07/15 21:30 ID:???
独立したばかりの旧植民地が自国の資源やインフラを整備するのに何年かかることか・・・
その前に「えい!大東亜共栄圏じゃ!」とか直接統治して
あっというまにそっぽを向かれてしまう悪寒。

475 :名無し三等兵:04/07/15 21:31 ID:???
>>472

大分成長してきたな。これで「あのお方」に連絡ができる。
まず、本土には台南航空隊、リンガに高速機動艦隊があり、
アッズに主力戦艦があれば、狙うのはフィリピンだろうが
これを内線エリアになるとすれば当然、本土に行くだろう。
つまり、本土を半焼してもいいから敵と相打ちにしつつ潜水艦
と追撃の機動部隊で敵の機動力を立つのだ。そうすれば、
インド洋封鎖が聞いて、スエズとスターリングラードは落ち
重慶の制空航空隊は燃料不足で飛べなくなり日中戦争は終わる。

476 :名無し三等兵:04/07/15 21:32 ID:???
>>473燃料の無い空船と解ればそんなに怖くなかろう。
>>472実際に基地航空部隊はマリアナで移動するだけで
激しく消耗してたよな。

477 :名無し三等兵:04/07/15 21:33 ID:???
続き)

日中戦争が終われば陸軍予算を大幅に航空部隊整備に使える。
また、空母3隻程度に焼かれた都市など知れた被害だ。これで
敵の機動力は消滅する。後は大和による閉塞が成功するかどうかだ。
イギリスとは秘密取引をすればよい。ランカスターの設計図と引き
換えにビルマやインドのイギリス人捕虜を保護すればよい。
そうすれば富嶽の完成は大幅に短縮できる。富嶽かナチス原爆が
完成すればアメリカといえども心が折れて戦争は終結するだろう。

478 :名無し三等兵:04/07/15 21:34 ID:???
>>476

とりあえずパレンバン油田をしらべろ。重油は腐るほど南方にはある。

479 :457:04/07/15 21:34 ID:???
>>470
いえいえ、日本国籍の船をパナマに回すような馬鹿な真似はいたしません。
チリ船籍とかアルゼンチン船籍の船を使って閘門破壊ですよ。
っていうか、なぜみなパナマ攻撃に大和片道攻撃を使うと考えるのか?
運河内部の湖でタンカー爆破くらいでもすごいことになるんだがね。

480 :名無し三等兵:04/07/15 21:36 ID:???
パレンバンとアッズは遠くね?

481 :名無し三等兵:04/07/15 21:36 ID:WgXYyoLO
もし漏れがパソコン片手に真珠湾攻撃直後、
山本五十六の目の前にタイムスリップしてこのスレを見せたら・・・
とか妄想したらすごく楽しい(;´Д`)ハァハァ
夏厨とか言わないでね♪

482 :名無し三等兵:04/07/15 21:37 ID:???
>>479

大和は既に時代遅れだ。しかし、42年だとまだ沈めるのは不可能に近い。
つまり、最も重要な作戦で死なせてあげるのが良い。三笠の最後をしなないのか?
長門の最後をしっているのか?

483 :名無し三等兵:04/07/15 21:38 ID:???
>>474
大丈夫だ。実際に大戦後旧植民地は独立して立派にやっている。
事実上は、かくも遠く離れた場所に(地球半周)
軍隊を置いておくだけで、非常に疲弊するから、
一度独立してしまえば旧宗主国の再侵攻を心配する必用は殆どない。

それに、実は当時の日本が使用するぐらいなら比較的簡単に
鉱山も精油所も整備できるし、実際に大戦中に整備した。
独立したらそれを借款という形で彼らに引き渡し、
例えば数十年分ほどの優先買い付け件をもらえば良いのだ。
何なら独立後も開発に資金を出しても良い、それだけで十分日本は潤う。
旧宗主国は収奪した。日本は金を払う。どちらを指示するかは明白である。

484 :名無し三等兵:04/07/15 21:38 ID:???
>>480

リンガとモルディブは、フィリピンとリンガとほぼ同じ距離です。

485 :名無し三等兵:04/07/15 21:39 ID:???
>>483

結論は、日本必勝、でよろしいでしょう。

486 :名無し三等兵:04/07/15 21:39 ID:???
>>475
アッズは低速戦艦群だけじゃないのか。どうせ3戦隊は1AFについて回るためにリンガだろう?
達せられる目標がたいしたことのない本土を何故攻撃せにゃならん。
攻撃した場合もリンガの機動部隊なんて間に合わないぞ。また君の大好きな歴史の例証をすれば明らかだ。
「基地航空だけで撃退できた機動部隊があったか?」

そして、なぜ、マリアナを意図的に排除するのかがわからない。マリアナは日本のやわらかい下腹だし
そこを潰せばフィリピンなんて駄目押しみたいなもんだ。

太平洋正面がガタガタになってもアッズを維持できるのか?維持するならドイツは勝てるかもしれない。
だが、日本が負けなくてもいい、あるいは最終的に日本の勝利を目指すあんたの構想はどうなるのよ?

487 :名無し三等兵:04/07/15 21:43 ID:kMA9Ygbp
>>486

ドイツが勝てば、日本は負けません。ドイツ人でもいいしイギリス人でもいい。
それを聞いてみて欲しい。それが国際政治だ。フランス人に聞いたら殴られるから止めとけよ。

488 :名無し三等兵:04/07/15 21:44 ID:???
そうだ米国本土強襲は愚作だ。

489 :名無し三等兵:04/07/15 21:45 ID:???
>>486

精鋭の陸軍基地守備隊が数日程度で壊滅するでしょうか?
海兵隊を持ってインド洋まで1942年にアメリカはこれますか?
現実を考えましょう。あと日本には潜水艦も巡洋艦も多数あるよ。

490 :名無し三等兵:04/07/15 21:47 ID:???
たった1日で500人とはすげーな。閲覧含めれば5万人?

491 :名無し三等兵:04/07/15 21:47 ID:???
>>487
あんな実態のない同盟、地球の裏側が勝とうと負けようと関係ないだろう。

492 :名無し三等兵:04/07/15 21:48 ID:???
問題は独の勝利とは如何なるモノであったかという話だ。
対露戦は問題外だ、元々広大な国土は掌握することは不可能。
ロシア人は恐ろしくねばり強い。
対英はどうだ?航続距離の短い航空機と貧弱な海軍ではどう頑張っても
英国を屈服させることはできん。
唯一の可能性は U ボートか?
しかし、それでも上陸できんのでは対英での勝利など夢のまた夢。
ではどのあたりで手を打つ?

493 :名無し三等兵:04/07/15 21:49 ID:???
インドを失ってイギリスが無事ですむはずがない。また、赤軍が崩壊し
モスクワが陥落すれば共産党の支配は壊れていく。それが革命政権だ。
また、国民党の生命線は英米の支援だという事もしらないのか?

494 :名無し三等兵:04/07/15 21:57 ID:???
つか終わった事の話じゃないの。これ。今更蒸し返してもねぇ。

495 :名無し三等兵:04/07/15 21:59 ID:???
>>493
実際にイギリスはインドを失ったが、国が傾いたか?
歴史上モスクワが陥落したことが有るが、その程度で大国が潰えるとでも?
国民党の真の支援者は広大な国土と人口それに穀物生産だよ。
奴らが殆ど抵抗しなかったとしても、
どのみち中国全土を支配できるだけの兵力は無いんだ。
多少の勝利は上げられるが、勝ち切るのは非常に難しい。

496 :457:04/07/15 21:59 ID:???
>>482
大和とその全乗組員の訓練にかかる費用・時間と貨物船3隻の損失を
(乗組員の水兵50〜60人は潜水艦で南米の待ち合わせ場所から救出)
はかりにかけたら絶対貨物船を使った方がお得なんだが。

497 :☆混世魔王:04/07/15 22:00 ID:???
3回目の発言です。まずまずの反応です。最初に言いますがこの戦争は
戦後日本国を作った戦争です。今の日本の状態は戦時と非常に酷似して
おり戦局は非常に悪い。今の金融庁の経済官僚は戦時の軍事官僚とほぼ
同じメンタリティで日本国を完全に破壊しようとしている。そうなれば
どうやって対策を立てればよいのであろうか?というのがこの発言の真
意でもある。まぁ、農民には理解できないかもしれないが策源と連絡線
を絶つのが戦では必須なので此処を狙っていけばいいことになる。
南方地域での原油生産量と内地への還送量
      生産量   精製量   還送量   喪失量
1942 25.927 13.870 10.524 1.533
1943 49.626 28.398 14.500 6.728
1944 39.916 26.845 4.975 8.096
単位1.000バレル 年度は会計年度(4月〜翌年3月まで)
精製した製品の量は以下の通り
    航空ガソリン 自動車ガソリン  灯油  軽油 潤滑油  重油
1942   2.937    5.411     1.120  233  301  6.963
1943   5.411    3.653     1.312  572  587  15.013
これからの日本は東京大空襲や潜水艦による封鎖のような経済状態になる。
つまり超高齢化と財政破壊によって金融と財政が悪化し国民はますます
貧しくなる。では、どうすればよいか? 簡単だ。南方で金を海だし、
そこを嘗ての薩長のように改革の拠点にすればよい。しかるにそこまで
の理解力を持つ人間が何パーセントいるのかを知りたかった。

あと2日の間に更に活発な討議と提議を期待するところである。 早々

498 :名無し三等兵:04/07/15 22:00 ID:???
>>486
マリアナだけじゃないよな。
ニューギニアが確保されていなければ、南方資源帯も輸送航路もフィリピンも
敵重爆の行動範囲に入って、安全ではなくなっちゃうもの。
なんで海軍が三度も渾作戦を行なおうとしたか考えれば、その重要性が分かるはずなんだけどね。

499 :名無し三等兵:04/07/15 22:01 ID:???
B−17など恐れる必要は無い >>498

500 :名無し三等兵:04/07/15 22:01 ID:???
>>486
言い換えになってアレだが、イギリスは脱落するかもしれない、ってだけね。
それがドイツの勝利と直結しているかは言い過ぎかもしれない。
で、ドイツの勝利が日本の勝利と直結する理由は?それこそ>>491の言うように、
何の戦略の共有もしてない、リビジョニスト国家の精神的同盟以上の性格は何も無いぞ

>>489
マリアナに精鋭守備隊はいつ運ばれるのか?
日本のマリアナ部隊は1942年時点ではがら空き、松輸送以降の付け焼刃の1年半で
やっと守備隊3万人を確保している。

それだけの規模の部隊を輸送するための膨大な船舶を、アッズ、南方、本土輸送にかかりきりの筈の
日本船団のどこから確保するんだ?

501 :名無し三等兵:04/07/15 22:09 ID:???
>>497
>3回目の発言です。

んで、名無しでの自作自演は、他に何回あるの?

502 :名無し三等兵:04/07/15 22:10 ID:???
馬鹿じゃねえの、こいつ。最近ちょっと頭おかしくなってると思ってたけどやっぱりだわな。
自分じゃ賢いつもりなんだろうけど、お前最悪。だから嫌われてんだよ、気付いてねぇんだろうけどな。
そんなことお前に言われたくないね。鏡見ながら自分に言えよ、この馬鹿。
そもそも、お前にそんなこという資格はない。よく考えてから物言え、このクソ馬鹿。

503 :名無し三等兵:04/07/15 22:10 ID:???
>>497
なるべく米国の愚民を刺激しないような方法で、金融侵略を止めるのが先だ。
まず、ブッシュを退陣に追い込むのが良かろう。
ついで竹中を更迭し(金融相など居なくても大したことは無い)、
もう少しまともなヤツを日銀総裁に付ける事だ。
そして少しずつ札を刷り増し、緩やかなインフレ、実質的通過切り下げ状態を作る。
この際国際をある程度日銀引き受けにしてしまった方が手っ取り早いだろうが、少しずつやることだ。
為替介入も暫時縮小すべきだ。同じ金なら国内への直接投資の方が良い。
そして、小泉。アレは良くない。安全保障のことなど何も知らない。

504 :名無し三等兵:04/07/15 22:11 ID:???
>>478
だからそれを運ぶタンカーはあったのかと小一時間(ry

505 :名無し三等兵:04/07/15 22:14 ID:???
>>497
えらそうな事を言って、資料は戦鳥からコピペかい(w

506 :名無し三等兵:04/07/15 22:15 ID:???
>>505
というかコピペ部分と糞レス部分に全く連関がない


507 :名無し三等兵:04/07/15 22:16 ID:???
>>452
真珠湾攻撃をしなくてもアメリカに宣戦布告をしただけで
かなりひどい状況になるんじゃないかな?

当時のアメリカの心情は日露戦争で停戦交渉をしたり貿易などで
今まで仲良く取引をしていた日本から急に攻撃を受けたから
日本に敵愾心を持ったんじゃなかったけ?

真珠湾攻撃が更に火をつけたんだと思うけど。


戦争前の禁油措置の後も抜け道を使って石油を輸入できたことを考えると
アメリカ国内にも親日派も多かったんだろうけどね。

508 :名無し三等兵:04/07/15 22:35 ID:???
>>507
いっぺん・・・てかひゃっぺん歴史書読み直してから出直して来い。
ツッコミする気も起きない幼稚な文書書いてるぞ、オマエは。

509 :名無し三等兵:04/07/15 22:38 ID:???
>>507
>>452の「真珠湾攻撃をしなければ」ってのは開戦の決断をしなければって事で
宣戦布告だけをするんじゃありません。

この程度の事はわかりなさい。


510 :名無し三等兵:04/07/15 22:49 ID:???
もろ小学生の「ボクならこうする!」風なスレだな。

511 :名無し三等兵:04/07/15 22:50 ID:???
>>507
だから、宣戦布告などしないんだ。もちろん戦闘もしない。
たとえ米軍の空母が裸で泳いでいたとしても、こちらからは撃ってはいけない。
本土やパナマへ突っ込むなど論外。
南方を荒らすときも、米軍に関係有る場所は極力避ける。
実際にはそういう場所はあまり無かったから、十分避けられただろう。
一方で交渉は続ける。向こう側からうち切られない限り。

米軍と言えども、国民の後押しが無ければ、大したことはできない。
ココが肝要。

512 :名無し三等兵:04/07/15 22:54 ID:???
>>486
ちょっと微妙。
まず基地航空で撃退できた機動部隊なんぞゴマンと例がある。
というより基地航空を恐れて攻撃を仕掛けなかった、あるいは早々に切り上げて退避した例がね。

で、マリアナは42年時点では柔らかい下腹、というほどではないよ。
まだB-29の戦力化に時間があるから。
どっちかというと象徴的な意味の方が強い。軍事より政治的なインパクトね。
(軍事的には硫黄島〜トラックを結ぶ航空輸送ルートの中継点という大事な役目があるにはある)
ていうかマーシャル落とされたらマリアナなんか跳び越して一気にトラックとか小笠原を衝かれるけどな。
柔らかい下腹、というならマーシャルだよ。
ここさえ落とされなければ絶対防衛圏への侵入は許さない、そういう位置にある。

513 :名無し三等兵:04/07/15 22:56 ID:???
>>511
大西洋では実質米独交戦状態でしたが何か?
宣戦布告しないって、アメリカが宣戦布告してくる可能性は考えないのか?

謀略→卑怯なジャップの仕業→開戦

は大真面目に米政府が検討していたことだし、
対中支援の一環として重爆隊提供して日本本土空襲も実行寸前までいってたんだけど。

514 :名無し三等兵:04/07/15 22:58 ID:???
>>511
メイン号とトンキン湾の事を考えると、準備を整えた上で開戦のきっかけ作ってくるんじゃないかな?


515 :名無し三等兵:04/07/15 23:02 ID:???
>>513
>宣戦布告しないって、アメリカが宣戦布告してくる可能性は考えないのか?
どちらにせよ「こちらから戦端を開く必然性」は無いわなぁ。
こちらから宣戦布告しなければ、防衛戦争であると言う正当性も得やすい。

ま、原油が無いから「相手の出方を待つ」なんて事は出来なかったんだがなぁ。
「艦隊が動けなくなる前に一矢報いたい」と言うのが当時の心境だったのだろう。

そこまで外交手段だけで追いつめられた、と言う点が愚かなのだが。

516 :名無し三等兵:04/07/15 23:04 ID:???
米国の恐るべきは生産力にある。B29とムスタングを量産され
エセックスを配備されたら日本に勝ち目は薄い。それまでに富嶽
や十分な数の潜水艦があれば国土の広いアメリカにとっては致命
的ともいえる弱点になる。然るに石井部隊の細菌兵器は原爆に
比べての抑止効果を狙えばそれほどは非人道的ともいえない。
そうなれば時間を何処で稼ぐかという事に為るがやはり米海軍
を誘き寄せるしかなかろう。その意味ではやはりアッズと
パナマは一番のポイントとなる。つまり正解だろう。しかしな
がらこのスレを見る限り当時のアンポンタンな軍人に高度な
戦略理論を理解しろというのは武田の騎馬隊に鉄砲隊を指揮さ
せるようなものだ。つまり、人材面が一番問題になるだろうな

517 :名無し三等兵:04/07/15 23:06 ID:???
>>514は陰謀論信者

518 :名無し三等兵:04/07/15 23:07 ID:???
>>513
実質から名実共にとなった段階で、予算の大幅増と国家総動員状態になった。
それ以前は予算不足で人員不足。
真珠湾が無ければ、あれほど宣伝が効いたとも思えないんだが。

さほど可能性が有ったとも思えないが、アメリカからの宣戦布告結構。
米国民はイヤイヤ戦争を始めただろう。
当時と今とでは米国民の感覚が全然違う。
そうなったら戦線を引きつつ、次の大統領選まで粘る。
この時点での米軍では日本へ空襲されても大したこと無い。
米国民へのプロパガンダを忘れるな!
最悪多少の支配地域を失うくらいで、手打ちができた可能性が高い。

519 :名無し三等兵:04/07/15 23:07 ID:???
>>503

誰が何を言っていいが、日本国が破産するのだけは間違いない。
国債700兆円、地方債240兆円、債務保証 60兆円、
後年金債務が480兆円もある。これではUFJ銀行ではないが
耐え切れない。今既に金利が上昇を初め1年で1%以上の上昇し
た。来年の夏には金利上昇によってすべての都銀が国営化されて
もおかしくはないだろう。ここにいる引きこもりもかなりが貧困
階層になる。よってここで発言するのはあまり意味が無いなあ〜

520 :名無し三等兵:04/07/15 23:09 ID:???
富嶽と潜水艦がどうアメリカの弱点を突くんだろう?
細菌兵器なんかつかったら、アメリカも容赦なく使ってくるだけど…。
で、アメリカ艦隊を招き寄せたとして、それを打ち破れるだけの戦力がどこにあるのやら?

521 :名無し三等兵:04/07/15 23:09 ID:???
アメリカのビンソン計画を見る限りアメリカと戦うにはパナマを破壊する
か、富嶽を完成させるかしかない。富嶽が完成すればアメリカは2万機の
戦闘機を広い国土に分散配置しなければならない。特にBC兵器を恐れた。

522 :名無し三等兵:04/07/15 23:10 ID:???
>>520

エンタープライズとレキシントン程度の兵力で何ができる?

523 :名無し三等兵:04/07/15 23:11 ID:???
アッズ太郎が富嶽太郎に変身したようですね。

524 :名無し三等兵:04/07/15 23:12 ID:???
>>508
確かに言うとおりでしょう。
私の知識はかなり昔の知識ですからね。
開戦前の話は余り読んだことがなくて断片的な知識や
間違った物が多いと思います。

おっしゃるとおり、光文社の本等を読んでみます。
最新の考えがどうなっているか楽しみですね。

>>509
このスレが開戦を前提にした話の流れだったんで勘違いをしてしまいました。
真珠湾攻撃をしないという言葉だけでは
必ずしも開戦しないという様に受け止められませんでした。

個人的には漸減邀撃作戦も選択肢の一つにあるわけで
開戦しても真珠湾攻撃とは限らないと思うんですが

真珠湾攻撃をしない=開戦しない

であることを覚えておきます。



525 :名無し三等兵:04/07/15 23:12 ID:???
>>517

WTCのテロもかなーーーり怪しい。アメリカが石油を狙うなら
サウジアラビアに戦火を拡大するかもしれない。そうなれば、
確実に確信犯だろうな。しかし、日本の石油もここに頼ってる。
実際に日本には外交力が皆無だし政治力もこころもとない。
まとまった機動戦力を保有していない自衛隊のようだ。

526 :名無し三等兵:04/07/15 23:12 ID:???
>>518
両洋艦隊案は日本の南進を見据え、ドイツのパリ攻略を絶好の口実にして成立しましたが何か?
40年頃には10基しかなかった大型艦建造ドックが42年初頭には倍になってましたが何か?
41年にはアメリカの戦争機械は動いてるんだよ。
開戦は最後の一押しをしただけ。

527 :名無し三等兵:04/07/15 23:14 ID:???
>>521
>富嶽が完成すればアメリカは2万機の
>戦闘機を広い国土に分散配置しなければならない
分散配置する必然性はなく、主要な部位だけ守ればよいし、
そもそも、日本からの爆撃なら、西海岸にレーダー網を張るだけで済む。


大体、富岳が造れるような経済力と物資があるなら、
アメリカと戦争する必然性がない。

528 :名無し三等兵:04/07/15 23:14 ID:???
>>515
実際は日米開戦しなくても、石油は手に入ったと思う。
フランスはヘロヘロでイギリスもアヤシイ。
南方へ出かけて行き、実際に戦闘しなくても、石油を売ってくれゴルァ!と言えば、
「よこせ、じゃ無いところが肝要」
そんなに簡単に米国による封鎖ができたとも思えない。
実質的に 42 年とかの段階で、米国に日本を経済封鎖するだけの
力が有ったかと言えば甚だ疑問。

また、ハルノートによると、仏領インドシナを諦めれば
石油が手にはいることになっている。満州については微妙。

なぜ、あのようないちかばちかの真珠湾攻撃を急いだのか?
今もって疑問山のごとし。

529 :名無し三等兵:04/07/15 23:15 ID:???
日本の敗因を計算してみると
1.ソロモンで7000機もの航空戦力を失う
2.トラックで輸送船舶を大量に失う
3.ミッドウェーで空母四隻を失う

つまり、1の作戦であればこの何れもが発生しないという事だ。
かなり眼力が有ると見るべきだろう。

530 :名無し三等兵:04/07/15 23:16 ID:???
YS11が作れるんだから富嶽も作れるだろう。そんなにでかくないぜ

531 :名無し三等兵:04/07/15 23:17 ID:???
フィリピンもマッカーサーの要求で開戦前から戦力を増強してるんだよねえ。
さすがに41年度中の開戦はアメリカも望んでいなかったけど、
42年に入れば真珠湾があるがなかろうが、戦争準備は整ってる予定だったわけだし。

532 :名無し三等兵:04/07/15 23:19 ID:???
>>531

この意見は正しい。アメリカはイラクに難癖つけたように必ず日本に
喧嘩を売ってくる。売られた喧嘩は知力を尽くして買わなければ駄目。
国家は一度舐められるととことんまで馬鹿にされる。故に戦争は良い。
問題は何処を占領して、どこを決戦場にするかだ。アメリカの最も
嫌な場所は間違いなくインド洋と日本本土近くだ。違うか?

533 :名無し三等兵:04/07/15 23:21 ID:???
来年で日露戦争勝利100周年、太平洋戦争敗北六十周年か。
戦後日本国は大日本帝国よりも寿命は短そうだね。もうすぐ破産してまう。
結局、日本には議会制民主主義は向かないのだろう。くじ引きにするか?

534 :名無し三等兵:04/07/15 23:26 ID:???
>>528
日本国内の石油の残量は考慮に入れてる?

535 :名無し三等兵:04/07/15 23:26 ID:???
>>526
それでも、真珠湾攻撃が有るのと無いのでは雲泥の差が出てしまう。
わざわざ相手に宣伝ネタを提供することも有るまい。
国力で絶対の差が有るのだから、なるべく相手の力をそいでおく方が良い。
この場合、米国の最も弱いところは、世論と大統領選、
くれぐれも国家総動員をやらせないことだ。

536 :名無し三等兵:04/07/15 23:26 ID:???
>>534
十分にある。事実終戦まで何とか保った。

537 :名無し三等兵:04/07/15 23:27 ID:???
>>532
売られたケンカというか、対米戦の目的分かってないでしょう、あんた。

538 :名無し三等兵:04/07/15 23:28 ID:???
>>535

自作自演で反日テロをでっちあげられたらどうする?

539 :名無し三等兵:04/07/15 23:29 ID:???
>>537

日中戦争の終結と石油の確保に決まってるでしょ。

540 :名無し三等兵:04/07/15 23:29 ID:???
ま、どのみちシーレーンを守れない日本が最終的な敗者になるのは間違いない。
そもそも太平洋戦争は泥沼化した「大陸派遣軍の尻拭い」的な要素が大きい。

大陸から兵力を引くなら米英と戦争する必然性がない。
大陸から撤兵できないから米英との関係がこじれたのであり、
大陸で戦争を継続し、無駄な消耗戦をしているからこそ軍需物資が足りなくなったのだ。

結局、全ての元凶は陸軍による計画性のない大陸進出にある。


正直、当時の日本政府は米英に対して多額の債務があり、
米英としては「無理に戦争で屈服させる」必然性こそがないんだよね。
債務の支払いを要求するだけで日本は経済的に死ぬ。

まぁ、日本は「金が返せない&禁輸策をとられた」から、逆切れして真珠湾を奇襲したとも言えるが(w
「アメリカが日本に喧嘩を売った」も何も、
「日本は我が国に金を返したくないから攻めてきたのだ!」
とアメリカに言われても仕方がない状況であった。

541 :名無し三等兵:04/07/15 23:29 ID:???
>>536
逆でしょうが。油もない、資源もない、戦力もなくなったから終戦になったんでしょう。

542 :名無し三等兵:04/07/15 23:32 ID:???
>>540

国民党を屈服させるには英米からの支援を止めればよい。
その為にはインド洋を奪うのが一番であろう。

543 :名無し三等兵:04/07/15 23:34 ID:???
>>542
インド洋を奪っている間に太平洋ががら空きです。
軒を貸して母屋を取られるんですか?

544 :名無し三等兵:04/07/15 23:35 ID:???
結論から言えば、「国民党とは和睦する」その為には英米の支援物資遮断。
「ソ連はドイツに潰してもらう」その為にはスターリングラードの占領だ。
ここが落ちればバクーの大油田がドイツのものになる。
「英国は植民地を奪う」その為にはインド洋を遮断すればよい。

やはり一番の問題となるのがアメリカだ。生産力に火がつく前に
何としても機動部隊をおびき出して撃滅しなければならない。

545 :名無し三等兵:04/07/15 23:36 ID:???
>>536
いや、当時を知る人の話ですが
あの時点を過ぎたら開戦をしようにも油がなくて部隊も移動できなくなるし、
日本の経済も大打撃を受けると言ったことを聞いたことがあったんで
確認したんだけどやはり違うんでしょう。

まあ、瀬島氏のお話しだから信頼のある情報と判断したのですが
テレビでのお話しですから、私の聞き間違えでしょう。

546 :名無し三等兵:04/07/15 23:37 ID:???
>>543

台南航空隊が本土に帰還しているし、空母3〜4隻程度なら東京が少し
萌える程度だ。それに帰り狼で零戦と97式、一式陸攻でほぼ破壊できる。
かなりの数の潜水艦を保有しているから追撃に使えばよかろう。

547 :名無し三等兵:04/07/15 23:39 ID:???
B−17やウオーフォーク程度の米国陸軍航空隊なら怖くない。
問題になるのはB29とP−51Dだ。これが量産される前に決戦だ。

548 :名無し三等兵:04/07/15 23:40 ID:???
・・・・・・・・・・潜水艦で機動部隊を追撃する気ですか?

549 :名無し三等兵:04/07/15 23:41 ID:???
>>546
米空母が史実の東京空襲以外に日本本土を攻撃する必要性はどこに?
まさか東京空襲の時に待ち伏せるなんて言わないよね?

550 :名無し三等兵:04/07/15 23:43 ID:???
>>538

送り狼に雷撃されたアメリカの空母部隊を遊弋させている潜水艦で攻撃するという意味ですが?


551 :名無し三等兵:04/07/15 23:43 ID:???
>>544
そんなことする前に中国からの撤兵が大前提だ。どうせ蒋介石なんぞ
放置しても共産党とドロドロ消耗戦をしてくれるから、何の脅威にも
ならん。朝鮮も独立させて傀儡政権をつくったら、あとはその余剰兵力を
タイへ海軍と共に送る。そして東南アジア→インド洋・セイロン島と
占領しておけばインド洋は滅茶苦茶になる。しかも、インド洋派遣軍は
「アジア解放のための義勇軍」としておけばアメリカも手が出せない。

552 :名無し三等兵:04/07/15 23:43 ID:???
>>547
そのB-17とウォ―ホーク(だけじゃないけど)にソロモンで苦戦してるんですけど…。

553 :名無し三等兵:04/07/15 23:44 ID:???
>>541
>>545
それは認識が甘い。
資源が無かったのなら、どうやって追加の空母や航空機を作ったのか?
どうやって終戦の前日まで戦闘機を飛ばしたのか?

そして、大規模戦闘を行わないのに、資源が尽きることが有るのか?
真珠湾も攻撃せず、徹底して米国との開戦を避ける。
この状態で物資輸送がアヤシくなることが有るのか?

554 :名無し三等兵:04/07/15 23:44 ID:???
>>545
>信頼のある情報
瀬島先生は「自分が連合艦隊に派遣された頃のGF旗艦は大和」なんて言ったり、
(GF参謀就任は1945年2月)
当時を回想する著作も細かな嘘(主に自己肯定のための)が満載ということが指摘されてます。

555 :名無し三等兵:04/07/15 23:44 ID:???
>>549

日本の零戦、97式、1式陸攻の特徴は長大な航続距離だ。
本土近くに哨戒と潜水艦を遊弋させれば漁船も含めて必ず発見できる。
また、発見できないような小規模な艦隊なら被害も軽微であろう。

556 :名無し三等兵:04/07/15 23:45 ID:???
>>550
(どうやって米空母の遊弋している海域を特定できるんだろう…)

557 :名無し三等兵:04/07/15 23:46 ID:???
>>552

ソロモンで戦ったのが間違い。本土で戦えば宜しい。
航空戦は本土ーマリアナで布陣させる。主力戦艦はアッズだろう。
機動部隊は沖縄からシンガポールの間で臨機応変にするのが賢いだろう。

558 :名無し三等兵:04/07/15 23:47 ID:???
>>556

狭い日本の1000キロ圏内に哨戒網を作るのがそんなに難しいか?

559 :名無し三等兵:04/07/15 23:48 ID:???
>沖縄からシンガポール
リンガで内線作戦といってた人とは思えない都合のいい話ですね

560 :名無し三等兵:04/07/15 23:49 ID:???
>>559

俺は今日始めてきたのだが???

561 :名無し三等兵:04/07/16 00:00 ID:???
真珠湾攻撃は戦艦の価値を一気に下げた。しかし、それにきずかなかったのが日本だった。それは今も本質的には変わらないらしい。

562 :名無し三等兵:04/07/16 00:02 ID:???
>>553
>>545
ありがとうございます。いい勉強になりました。
不確かな情報で判断したり、先入観を持って考えてはいけませんね。

もう少し戦争前の資料を集めてみます。


563 :名無し三等兵:04/07/16 00:05 ID:???
60年前も石油を求めて戦争をし、60年後も石油を求めて
戦争をしている。イラク戦争の為に日本がアメリカに貸した
金は昨年だけでも50兆円。たぶん、帰ってこないだろう。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu74.htm 詳細資料

564 :名無し三等兵:04/07/16 00:07 ID:???
開戦前に尖閣の油田発見してたらどうだろう。

565 :名無し三等兵:04/07/16 00:08 ID:???
>>558
難しいよ。
本土に艦砲射撃をしに来た戦艦群を砲撃される直前まで発見出来なかったり
本土沿岸から目と鼻の先を遊弋する米機動部隊を発見出来ないのだから。

566 :名無し三等兵:04/07/16 00:09 ID:???
>>561
それを言うならマレー沖じゃね?
大砲屋に言わせりゃ真珠湾の結果はありゃタラントの時と同じで、据え物斬りでそ。


ところで未だ誰も当時パナマに超強力な沿岸要塞が存在したことに触れないのは何故だ?

567 :名無し三等兵:04/07/16 00:13 ID:???
>>566

大和の主砲が遥かに強力なのを知っているからでしょう。

568 :名無し三等兵:04/07/16 00:14 ID:???
>>567
常識として沿岸要塞と戦艦が撃ち合ったら戦艦が負けます。


569 :名無し三等兵:04/07/16 00:14 ID:???
>>558

それなら短艦で出撃した大和をアメリカが発見するのは不可能に近いですね

570 :名無し三等兵:04/07/16 00:16 ID:???
>>568

射程距離調べた?

571 :名無し三等兵:04/07/16 00:17 ID:???
>>562
素晴らしい!実は俺もつい最近まで、開戦直前の日本にはほとんど
資源が入ってきて無かったと思いこんでいた。
しかし、それでは大戦を戦いぬいた資材が何処からも生まれるハズが無いと気が付いた。
鉱工業生産は 41 年ではなく 42 年が最高で、徐々に落ち始める。
本当に資源が足りなかったのか?石油がなかったのか?
どうも石油を取りに行くためと言う理屈がそもそも変なのかもしれない。
ちょっとググるだけでもイロイロ出てくるよ。

572 :名無し三等兵:04/07/16 00:18 ID:???
>>566
だから第三国の貨物船に爆薬を満載させて閘門に突っ込めば大和を失うより
遥かに簡単に運河にダメージを与えられるのにと小一時間。

573 :名無し三等兵:04/07/16 00:18 ID:???
>>567
あの…パナマ運河地帯の太平洋側にどれだけの火砲が配備されてたか御存知?

574 :名無し三等兵:04/07/16 00:19 ID:???
ところでアッズ環礁って何処?

575 :在仏:04/07/16 00:20 ID:???
フランス人でさせも知らないアッズ環礁。まさに盲点だな。ここを攻撃されたら腰抜かすだろう。
価値を知っていたのはイギリス人の一部だけ・・・

576 :名無し三等兵:04/07/16 00:21 ID:???
>>571
君らに捧げる言葉・・・・「備蓄」

>>574
シャングリラの隣。

577 :名無し三等兵:04/07/16 00:21 ID:???
■4.国民の1400兆円の個人金融資産を吸収してしまった政府

日本の資金循環を見れば、相当に驚愕します。

1400兆円と言われる個人金融資産(銀行預金、郵貯、生保、年金、
債券、株)は、とどのつまりは、ほぼ全部、政府部門が吸収してし
まっている。以下の全部は、実質的は国債そのものです。

【政府の総借金】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中央政府の直接の借金(国債等)  700兆円
地方自治体の借金(地方債等)   200兆円
特別会計に絡む特殊法人等の借金  474兆円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府部門の借金合計       1374兆円

金利が5%になって、数年続けば、金利支払いでは、1374兆円×
5%=68.7兆円(1年間)もの支払いです。

金利を払う原資である国家の税収は、41兆円(03年度)しかあり
ません。国家の一般会計は82兆円で、足りない41兆円は借金をし
ます。

この41兆円もの赤字に加え、上昇した金利は、一切払えない。

消費税を今の4倍の20%にして、生活を苦境に追い込んでも、得ら
れる税収はたった37兆円です。国債金利が5%に上昇すれば、今の
41兆円の赤字に加えた増加金利の58兆にまるで足りない。

578 :名無し三等兵:04/07/16 00:22 ID:???
>>570
当然。
ちなみにカタログの最大射程は忘れてね。

579 :名無し三等兵:04/07/16 00:23 ID:???
>>571
お返事ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
(船とか飛行機は多少調べたんですがまだまだ初心者ですね。修行してきます。)

あまりスレを乱してはいけないのでこの辺で失礼いたします。

580 :名無し三等兵:04/07/16 00:25 ID:???
>>574
マイナーな環礁なので民明書房の詳細世界地図版程度でしか載っていません。

581 :名無し三等兵:04/07/16 00:28 ID:???
イギリス海軍の秘密基地で軍版でも価値を見抜いたのはたった一人だけどす>アッズ環礁

582 :名無し三等兵:04/07/16 00:30 ID:???
要塞砲と戦艦では戦艦の方が不利だわなぁ。

583 :名無し三等兵:04/07/16 00:30 ID:???
過大評価と思ってるんですけど>アッズ

584 :名無し三等兵:04/07/16 00:31 ID:???
自賛レスもそこまでくると眩暈を通り越して寒気がする・・・

585 :名無し三等兵:04/07/16 00:34 ID:???
寒気とはこの事件のことですか?
  ↓
http://www.geocities.jp/fd8reke/konkuri_kiroku/hanketu02.html


586 :名無し三等兵:04/07/16 00:51 ID:???
俺はこっちの方が寒気がしたぞ
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000048497
まったく先が見えない奴が多くて困るな・・・in 台湾 明後日

587 :名無し三等兵:04/07/16 00:55 ID:???
日本とドイツがイランで合流するって言うのはすごいね。
日本にジェット戦闘機が量産化されているかもしれないのかな。
こういう現実的で夢のある話はよいですね!

588 :名無し三等兵:04/07/16 01:06 ID:???
>>587
都合良く枢軸国が連合国に勝ってしまった場合、
日本とドイツがインドまたは満州で決戦……と言う可能性もあるのだが。

(こうなった場合、もはや日本の勝ち目は万に一つもない)

589 :名無し三等兵:04/07/16 01:08 ID:???
>>588

日独の核による冷戦が始まるだけだよ

590 :名無し三等兵:04/07/16 01:10 ID:???
米英ソには勝てるのに、独には絶対勝てんというのも実に滑稽な話だわなw

591 :名無し三等兵:04/07/16 01:17 ID:???
結局、冷戦(第三次世界大戦)になってテロ戦争(第四次世界大戦)に為る罠

592 :名無し三等兵:04/07/16 01:20 ID:???
>>589
>日独の核による冷戦が始まるだけだよ
ドイツは核を持てるが日本は核を持てない。

・研究費用がない。(研究はドイツの方が先んじている)
・そもそも日本近辺では材料のウラン鉱石がとれない(ドイツはチェコで採れる)

それこそアメリカに助けて貰わねば、手のうちようがない。
よって、先手を打たれて一方的にドイツに蹂躙されるだけで終わる。

593 :名無し三等兵:04/07/16 01:21 ID:???
核や弾道弾どころか重爆すら満足に造れん国がどうやって【冷戦】するのだ?w

594 :名無し三等兵:04/07/16 01:26 ID:???

結論を言えば、アッズで日本は勝ちました。しかし、冷戦になりました。終わり

595 :名無し三等兵:04/07/16 01:30 ID:???
>>593
原爆を車にでも積めて、自爆テロでもやるんじゃない?
1940年代にすでに「大陸間弾道弾」や「誘導弾」を所持していたドイツと
「冷戦」しようなんぞ、実に滑稽な話だわな(w


>>594
結論を言えば、アッズで日本は勝ちました。
しかし、その後ドイツに攻められて皇国は消滅。
アジアの有色人種はドイツ第三帝国の奴隷階級として、
惨めに暮らしましたとさ。終わり。

596 :名無し三等兵:04/07/16 01:30 ID:???
米独の冷戦かー
日本人としてはどっちのパシリになったほうが得かねぇ?

597 :名無し三等兵:04/07/16 01:31 ID:???
日本には細菌兵器(世界最高レベル)があったがな。(^−^)

598 :名無し三等兵:04/07/16 01:37 ID:???
>>596
「現在のドイツ」とアメリカならドイツだが、
「第三帝国」とアメリカならアメリカにきまってんだろ。
領土欲丸出しのヒトラーとつき合うのは、白刃の上をわたるようなもの。


>>597
だから、それをどうやって敵国まで運んで使用するんだ?
強力な兵器があっても、運搬手段がなけりゃ、ただのゴミよ。

アメリカは強力な爆撃機があったから、原爆を活用できたのだ。
仮に、当時の日本に原爆があっても使いこなせないだろ(w
強力な爆弾も、ミサイルか高速な爆撃機がなければ無意味である。

599 :名無し三等兵:04/07/16 01:39 ID:???
少なくとも勢力均衡は生じない上に片一方の指導者はキチガイだからえらいことになるな>戦後

というか連続した戦争で戦後が存在しない予感

600 :名無し三等兵:04/07/16 01:43 ID:???
細菌兵器はコントロールするのが困難だぞ。どこで使うのよ。

601 :名無し三等兵:04/07/16 01:44 ID:???
油田に石油を分解する細菌をぶち込む。

602 :名無し三等兵:04/07/16 01:51 ID:???
>>598
むう、やっぱり日本は米帝の傘の下に入るしかないのか;
現在とあんまし変わらんうえに、頑張って勝たせてやったドイシに怯える戦後というのは
相当微妙なモンがあるなー


603 :名無し三等兵:04/07/16 02:08 ID:???
>601
石油を分解したら、天然ガスになる訳だが...

604 :名無し三等兵:04/07/16 02:26 ID:???
>>595
人狼の世界になるわけね

ハアハア

605 :名無し三等兵:04/07/16 02:57 ID:???
>603
そしてそこへ通常爆弾を落とす

大爆発(゚д゚)ウマー

606 :名無し三等兵:04/07/16 04:29 ID:???
>>605
ガスが爆発するためには酸素が・・・

607 :名無し三等兵:04/07/16 07:47 ID:???
運搬には「イー400」があると思うが? あと風船爆弾かな

608 :名無し三等兵:04/07/16 07:59 ID:???
それにV2程度のミサイルは終戦後確実に作ってただろう。戦後の
発展の技術者は既に戦前でも科学者だったわけだからね。
YS作った人々も部品さえあれば戦前でも作れた。

609 :名無し三等兵:04/07/16 08:00 ID:???
2式大艇を忘れてないか?

610 :名無し三等兵:04/07/16 08:03 ID:???
ってか何で普通の空母は「作る金が無い&完成するまで戦争を継続する気が無い」って言う理由で作らないのに、
潜水空母は堂々と作ってやがるんだ?

611 :名無し三等兵:04/07/16 08:03 ID:???
結論・・・・・政治家が有能だったら戦争に勝って国際協調の世界が誕生していた

612 :名無し三等兵:04/07/16 08:06 ID:???
日本が戦争に勝っていたら従米の小泉政権も、スーパーフリーな
馬鹿大学も、玉無しヲタクも、存在しなかっただろうな。

613 :名無し三等兵:04/07/16 08:09 ID:???
でも赤線は現存してるかも

614 :名無し三等兵:04/07/16 08:09 ID:???
靖国神社の位置づけも違った物になっただろうね。

615 :名無し三等兵:04/07/16 08:10 ID:???
潜水空母=SLBM潜水艦 つまり核兵器搭載型の潜水艦だよ。
原子力潜水艦が生まれる前には通常動力の核運搬潜水艦も米ソには
あったからね。日本の技術がアメリカに移転したのはイー400
と二式大艇だけだといわれているな。後細菌兵器?

616 :名無し三等兵:04/07/16 08:14 ID:???
赤線=ソープ、博打=パチンコ、売春=援助交際
賄賂の後払い=天下り、敗戦=終戦、売国奴=平和主義者(又は軍ヲタ)

言葉が変わっただけけども現実は変わらないな。戦車=特車ってやつ?

617 :名無し三等兵:04/07/16 08:28 ID:???
敗戦の結果、60年で日本はこんな状態になりますた(T_T)

【2000年】日本の所得格差 固定化した階層社会の誕生
 所得4分位       年収平均  国民の総所得での構成比
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 上位25%の世帯   1284万円   52.0%
 次の25%の世帯    643万円   26.0%
 次の25%の世帯    381万円   15.4%  
 下位25%の世帯    160万円    6.7%
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              (ニューズ・ウィーク03.6.11号)

 内閣府が15日発表した「安全・安心に関する特別世論
調査」によると、社会の安全が懸念される「身の回りで増
えたこと」(複数回答)として、41・0%が「情緒不安定
な人、すぐキレる人」を挙げ、最も多かった。
 社会の閉塞(へいそく)感が高まる中で、国民がストレ
ス、いらいらを募らせている実態を反映した形。以下は「少年少女の非行・深夜はいかい」の32・5%、
「児童虐待、家庭内暴力」の26・1%と続き、「子どもへのいたずら、連れ去り」も21・7%を占め
た。 「今の日本は安全・安心な国か」の問いには、「そう思わない」が55・9%で、「そう思う」の39・
1%を大きく上回った。「安全・安心でない理由(複数
回答)としては「少年非行、引きこもり、自殺など
社会問題が多発している」の65・8%がトップ。

618 :名無し三等兵:04/07/16 08:35 ID:???
北朝鮮がやばいのにどうして自衛隊がイラクにいるのか質問です?

619 :名無し三等兵:04/07/16 08:41 ID:???
キルレシオから判断してもアッズ作戦なら日本の勝利は確実だね
大戦中の米軍喪失機21555機、日本軍喪失機43000機(嘘です)
(米軍統計=いずれも戦闘によるもの)。
日本が生産した一線機は1位が零戦で約1万機、2位が隼で約570
0機、3位が疾風で約3500機だ。
その他で主だった量産機は海軍だと1式陸攻が約2400機、彗星が
約2100機、99式艦爆が約1500機、天山と97式艦攻がそれ
ぞれ約1200機、紫電と紫電改が合計約1400機、銀河が約11
00機に96式陸攻が約1000機となる。
一方、陸軍機じゃ鍾馗が約1200機に飛燕と5式戦が合わせて約3
300機、97式重爆と99式双軽、99式襲撃機が各々約2000
機、100式司偵が約1700機だ。これらを合計すると約4330
0機。なお「定本・太平洋戦争」じゃ開戦時の日本軍航空機数を約7
000機(ただし一線機は約2800機)、戦時生産が約65000
機、終戦時の残数を約21000機(1線機は約5800機のみ。特
攻機が5500機)、損耗数約52000機(数字があわないのは僕
が端数を省略して「約」とした為だ)としている。
よって雷電や月光、飛龍など少数しか生産しなかった機体や練習機を
合わせると43300機よりもっと大きな数値になるけどそれにして
もF6Fに撃墜されたのが1万機ねえ...
43300機のうち全機が破壊された訳じゃないし地上で撃破された
機体に対空砲火で落とされた機体、事故で喪失した機体も随分とあっ
たはずだ。
ちなみに海軍の場合、「定本.太平洋戦争」だと全損耗約2700
0機に対する自然消耗を約16000機(59%)としている。
陸軍でもほぼ同率だとすりゃ全損耗52000機のうち自然損耗は
実に30680機におよぶ。となると作戦損耗は22000機。

620 :名無し三等兵:04/07/16 09:14 ID:???
22000ならタメでは?
タメだとしても生産力、搭乗員事情からどうみても不利だしょう。
というか、米喪失のすべてが太平洋での作戦喪失なの?

621 :名無し三等兵:04/07/16 09:26 ID:???
>>620

>大戦中の米軍喪失機21555機、

ヨーロッパを除外していない悪寒

622 :アッズか・・・:04/07/16 09:28 ID:???
某有名ミリタリーサイトの議論板で「ここを落とせば戦争に勝てる」と火葬戦記厨が
ぶち挙げて、常連組にコテンパンに叩かれてぶち切れて逃げて行ったあそこかw

623 :名無し三等兵:04/07/16 09:30 ID:KHF5Qs/4
それならビルマやモレスビーのヘタレ英空軍も計算いるな! アッズを理解できないのは行列数学できない椰子で間違いない!

624 :名無し三等兵:04/07/16 09:35 ID:???
>>623
一部の火葬戦記で話題にされてそれで洗脳された椰子が大半だけどな>アッズ信者

625 :名無し三等兵:04/07/16 09:38 ID:???
太平洋戦記2なんでは?w

626 :名無し三等兵:04/07/16 09:40 ID:???
>>619
どうでもいいが読みにくいことこの上ないぞ。
もっと改行上手くやってくれ。

627 :名無し三等兵:04/07/16 09:43 ID:KHF5Qs/4
一代で資産数百億ですか。ライブドアみたいでいいな(*_*)

628 :名無し三等兵:04/07/16 10:50 ID:y8pvicoo
じんせいかねじゃなーいよ
だね
だね?

629 :名無し三等兵:04/07/16 11:46 ID:KHF5Qs/4
戦争は金です

630 :名無し三等兵:04/07/16 12:18 ID:hhJ1TbPO
>>624
そんなコトはない。
漏れはアッズを攻略すれば間違い無く対英米戦には勝利できたと信じているが、仮
想戦記なんか読んだ事ないぞ。

御大の以外は・・・。

631 :名無し三等兵:04/07/16 12:23 ID:73N2bN/E
遠い異国の川の真ん中にポツンと浮いてる船に一体何が出来るのか?

632 :名無し三等兵:04/07/16 12:25 ID:???
>>619
この数から言うと、ボロ負けにはほど遠いんだよな。
ヨーロッパを含めて 21555 機だとしても、
独の空軍はヘボヘボでロクに航続距離が無いし、
戦った期間から言っても 7 割は対日本だろう。
日本の作戦損耗 33000 機とすれば、悪くて 2:1。
確かに完敗だが、末期のパイロットの技量を考え合わせれば、
手も足も出ないというほどでは無い。
結局米軍の経済力の前に完敗した格好だ。
対米開戦に踏み切らずに、力を貯めた方が遙かに良かった。

633 :名無し三等兵:04/07/16 12:31 ID:hhJ1TbPO
>>632
同意。
でも、この程度のコトすら理解できないヤツが多いんだよなぁ。

634 :名無し三等兵:04/07/16 12:34 ID:???
>>633
結局地力の読み違えが全ての元になっている。
敵を知り己を知らば、、、、
今も昔も戦の基本だ。
ところが、己の生産能力や資源の供給状況すらすら
まともに把握できてなかったフシがある。

635 :名無し三等兵:04/07/16 12:36 ID:hhJ1TbPO
>>634
まあ、その辺りが日本人の限界というヤツだな。民族性というべきか

636 :名無し三等兵:04/07/16 12:41 ID:???
>>635
んなこと言っとる場合か?300 万は死んだんだぞ。
終戦時には生産能力は最盛期の1/10だ。

気をつけないと、またやられるぞ。

637 :名無し三等兵:04/07/16 12:45 ID:hhJ1TbPO
>>636
まあ、300万くらいは死ぬでしょ、近代の総力戦なんだから。
つ〜か僅か300万か・・・。

638 :名無し三等兵:04/07/16 12:46 ID:???
>大戦中の米軍喪失機21555機、

大半は事故によるものです。

639 :名無し三等兵:04/07/16 12:47 ID:hhJ1TbPO
戦争なんだから事故による喪失の方が多いのはあたりまえ。

640 :名無し三等兵:04/07/16 12:49 ID:???
あと地上撃破ね。

641 :名無し三等兵:04/07/16 12:50 ID:hhJ1TbPO
ところで、もう仕事なんで消えますが、せっかくの良スレなので下がらないように
気を付けてください>ALL

642 :名無し三等兵:04/07/16 12:56 ID:???
>>641
まぁ、夏だし確かにこんなスレは必要だな。


643 :名無し三等兵:04/07/16 13:17 ID:???
>>638
ソースは?

644 :名無し三等兵:04/07/16 13:49 ID:KHF5Qs/4
今回の第4次世界大戦はかてますかな?

645 :名無し三等兵:04/07/16 14:00 ID:KHF5Qs/4
日本には、あのお方の味方と敵のみが存在するそうだ。いずれ日本の志士つまり新しい支配者層はシンガポールに集結するだろう(・_・、ヾ(^-^)

646 :名無し三等兵:04/07/16 14:12 ID:???
http://www.nasm.si.edu/research/aero/aircraft/voughtf4.htm

The Navy and Marines lost 189 F4Us in combat and 1,435 Corsairs in non-combat accidents.

F4Uは戦闘による損失が189、それ以外が1435と。
戦闘だから地上や艦艇の対空砲火によるものもあるな。
純粋な空中戦ではさしてやられてはいまい。

647 :予科練の末裔:04/07/16 14:28 ID:ICNq2X8e
米軍の損失は正しいにしても日本撃墜数は大嘘だと爺さんはいっていたぞ。
>>646

大戦中の米軍喪失機21555機、日本軍喪失機43000機(米軍統計=いずれも戦闘によるもの)。

648 :予科練の末裔:04/07/16 14:29 ID:ICNq2X8e
あと農民出身者に一番嫌だったのが小作出身の将校で一番有能だったのは士族出身の大卒予備将校だったみたいだな。

649 :名無し三等兵:04/07/16 14:31 ID:???
>士族出身の大卒予備将校
なんだそりゃ

650 :名無し三等兵:04/07/16 14:56 ID:KHF5Qs/4
徴兵制度を勉強しようね

651 :打通くん:04/07/16 15:04 ID:DoZ4NzAn
>>649

通常の士族は姓と苗字を持つ。藻前にそれがあるなら士族だ。
戦後の教育は日本の精神構造の土台から破壊した。お前はその末路だ。
百姓というのも100の姓という意味で農民だけではないぞ。

652 :名無し三等兵:04/07/16 15:06 ID:???
あと一千万、いや二千万の日本男児を特攻につぎ込めば勝てました!

653 :名無し三等兵:04/07/16 15:41 ID:???
それを運ぶ方法は?

654 :名無し三等兵:04/07/16 15:48 ID:???
空輸

655 :名無し三等兵:04/07/16 15:49 ID:???
海軍は知らんが、陸軍は負けたとは思っとらん!

656 :名無し三等兵:04/07/16 16:08 ID:???
パナマ運河などタンカーを閘門に突っ込ませ爆発させれば簡単に通行不能になる。
この犯行は日本のものだということは隠蔽しておいて日本はイギリス、オランダのみに
宣戦布告をすればよかったのでは?アッズまで占領しなくともセイロン島まで
制圧すればインド洋遮断は容易でしょう。

657 :名無し三等兵:04/07/16 16:18 ID:???
>>656
>この犯行は日本のものだということは隠蔽しておいて
無理だと思うの…


658 :名無し三等兵:04/07/16 16:21 ID:???
それって自爆テロというのでは・?

659 :名無し三等兵:04/07/16 16:21 ID:???
ホワイトハウスに大統領側近に変装した忍者部隊を突っ込ませれば、
簡単にルーズベルトを暗殺出来る。
この犯行は日本のものだということは隠蔽しておいて日本はイギリス、オランダのみに
宣戦布告をすればよかったのでは?アッズまで占領しなくとも
戦わずして日本は勝利するでしょう。


〜 霧島那智 〜

660 :656:04/07/16 16:41 ID:???
>>657
チリ船籍のタンカーの航路を閘門に向け、固定したら乗組員を脱出させて
中南米の反米武装組織にかくまってもらえばアメリカは「犯人は共産党だ!」
と判断してくれるかもしれません。共産党の犯行声明文でもおいておけば
完璧でしょう。

661 :名無し三等兵:04/07/16 16:49 ID:???
>>それってKGBや北朝鮮とクリソツですな。

662 :名無し三等兵:04/07/16 16:57 ID:???
>>656
だからパナマなんぞ無視してかまわねえって。
そんな危険を冒す価値は無い。

663 :名無し三等兵:04/07/16 16:58 ID:???
>>662

紺碧の艦隊を読め

664 :名無し三等兵:04/07/16 17:01 ID:???
>>646
このへんの統計はアヤシイんだよな、どこの国でも。
そもそも戦闘と非戦闘による損失の区別が、元々曖昧だし。
多少とも信頼性が有るのは、どれだけ残っていたかと言うことと、
寿命で分解に回された分だけだよ。
落ちた総数も、被害側の記録なら、そこそこ信頼性が有るな。

665 :名無し三等兵:04/07/16 17:03 ID:???
>>663
アホ、あれは単なる空想だろうが。
実際問題、41年〜42年の状態でパナマ運河を一時的に閉塞して、
どれだけの利点がある?
どれだけの不利益がある?
自分の頭で考えろ。

666 :名無し三等兵:04/07/16 17:16 ID:???
>>665

原作資料にパナマ運河の輸送量がありまうが?
http://ja.wikipedia.org/wiki/パナマ
アメリカの最重要地点であり最大のアキレス腱といわれてますが?

667 :名無し三等兵:04/07/16 17:21 ID:???
太平洋戦争のB-29は28850ソーティで喪失518機、朝鮮戦争では21000ソーティで喪失34機

668 :名無し三等兵:04/07/16 17:52 ID:???
>>666
ネタにマジレス…
パナマを通ってた物流はパナマ以外を通れないわけじゃない。
それとも貴方の脳内地図では南米大陸が南極とつながってるのか?
さらに言うとフネ一隻沈めた程度じゃあっという間に横にどけられてしまう。
歴史上数多ある沈船による閉塞はその復旧を邪魔し続ける主導権を閉塞する側が握ってたから有効だったわけだ。
あるいは数ヶ月間だけ使いにくくすればOK、みたいな限定的なもの。

数ヶ月塞いだだけじゃ太平洋戦線への影響はきわめて限定的。
かといってパナマ近海に継続的に兵力を展開なんて(それが可能だとして)やってしまったらそれこそアメリカが何もしなくても勝手に日本は枯れる。

というか紺碧の艦隊とWikipediaが知識の源泉って人生終わってるぞ(笑

669 :名無し三等兵:04/07/16 17:55 ID:???
>>668

パナマで半年時間を稼がれたらインド洋封鎖によってソ連とインド帝国と国民党が崩壊する事も理解できない馬鹿野郎か? 藻前

670 :名無し三等兵:04/07/16 17:55 ID:???
見事な戦略だ。初期における連合国全体の弱点を果断に衝いている

671 :名無し三等兵:04/07/16 17:57 ID:???
>>669
半年も稼げる根拠。
ソ連その他が崩壊する根拠。
ていうかそもそもの因果関係。

いずれもゼロだな(笑

672 :名無し三等兵:04/07/16 17:58 ID:hhJ1TbPO
>>670
さらに言うと、イタリア海軍によるスエズ運河閉塞作戦と連携出来ればま
さに無敵だ

673 :名無し三等兵:04/07/16 17:58 ID:WEdhanmf
名前欄に山崎渉って入れてみ

674 :名無し三等兵:04/07/16 17:59 ID:???
一体何処まで破壊できるのかと言うことと
それによって修理期間はどう見込んでいるかで変わってくるな。

675 :名無し三等兵:04/07/16 18:00 ID:???
>>672

>>200-390を読めばわかるがスエズはロンメルが落とすぞ。第六軍の補給物資が底を衝く。インド洋を取られると

676 :名無し三等兵:04/07/16 18:01 ID:???
首を絞めても心臓に杭打ち続けても
6ヶ月じゃなぁ、ソ連は沈まなさそう

677 :名無し三等兵:04/07/16 18:04 ID:hhJ1TbPO
>>675
ロンメルが陥とすなんてのは、トンデモ度が不足していて一向に
萌えませんな

678 :名無し三等兵:04/07/16 18:07 ID:???
イタリア陸軍がスエズを落とし、イタリア海軍がパナマを封鎖し、
イタリア空軍がイギリス本土を石器時代に戻す。
これで文句ないだろうもまえら。

679 :名無し三等兵:04/07/16 18:08 ID:???
>>678
火葬戦記どころか、本格的なSF小説にしないとでつよ。

680 :名無し三等兵:04/07/16 18:12 ID:???
>>669
インド洋封鎖をするには制海権が必要です。
>1の考えだと南方の空母部隊は米軍迎撃用ですので
インド洋だけに専念出来ません。

戦艦部隊や陸上航空隊だけで完全封鎖は無理だと思います。

681 :名無し三等兵:04/07/16 18:21 ID:???
長門や陸奥が8隻もいるインド洋に輸送船を出す勇気に乾杯!

682 :名無し三等兵:04/07/16 18:22 ID:???
スターリングラードが落ちればソ連の生命線であるバグー大油田と製油所が壊滅する罠。イラン経由のアメリカ製ガソリンや航空機もこない罠

683 :名無し三等兵:04/07/16 18:29 ID:???
>>680

日本にいても使い道がない軽巡もインド洋にきてるだろうな。
重巡は空母、駆逐艦は輸送部隊に随伴しているかもしれんが。

684 :名無し三等兵:04/07/16 18:30 ID:???
ロンメルが何故負けたかしらない厨が多いな

685 :名無し三等兵:04/07/16 18:31 ID:???
ドイツ軍だったから。

686 :名無し三等兵:04/07/16 18:31 ID:???
>>685

この作戦だと日本が誇る多量の潜水艦の使い道がありませんがどうしましょうか?

687 :685:04/07/16 18:32 ID:???
どうしよう・・・。

688 :名無し三等兵:04/07/16 18:34 ID:hhJ1TbPO
>>683
重巡のうち中途半端な古鷹級は軽巡と一緒にインド洋に来るんだろうね、きっと

689 :名無し三等兵:04/07/16 18:34 ID:???
大和特攻に先立って囮にしようするのがいいでしょう。ドン亀は史実でも役立たずだったしね。

690 :名無し三等兵:04/07/16 18:35 ID:???
もしロンメルが指揮していたのが日本軍で、
彼の元に大量のチハがあれば・・・

691 :名無し三等兵:04/07/16 18:35 ID:hhJ1TbPO
>>684
北アフリカでの作戦中に総統暗殺に加担して銃殺されたから

692 :名無し三等兵:04/07/16 18:35 ID:???
>>688

インド独立のプレゼントにしたらいいんじゃないか?
ドン亀ってなぁ〜んのことでつか?

693 :名無し三等兵:04/07/16 18:37 ID:???
>>690
ここはT−72神を信じる者が集まるところです。
異教徒は去っていただきたい。

694 :名無し三等兵:04/07/16 18:39 ID:???
連合国といっても意見はそれぞれだろうね。

イギリスの和睦条件、ソ連の和睦条件、中国の和睦条件、
アメリカの和睦条件  ◎それぞれを述べよ。

695 :名無し三等兵:04/07/16 18:42 ID:???
そもそも潜水艦って日本やイギリスのような海外貿易国を締め上げる
戦術兵器であってアメリカのような大陸国との戦いには不向きだろう。
やはり、最大限敵を引き付けるための囮として使うのが「良し」だな。

最新鋭馬鹿査定戦艦の大和と潜水艦は「特攻」ということろでいい?

696 :名無し三等兵:04/07/16 18:42 ID:hhJ1TbPO
>>692
この世界はドン亀の上に載っているのだ

697 :名無し三等兵:04/07/16 18:43 ID:???
やつらの作業能力を甘く見てはいけない。
まあ、大和一隻くらいの鉄屑では、半年の閉塞がやっとだろう。
そのくらいでは米国の作戦に大した影響はないな。
そうなったら、"Remember Pearl Harbor" が "Remember Panama" になって、ハイ終了。

では、そもそも日米開戦をせずに粘ったらどうなるか?
簡単な話だ。

698 :名無し三等兵:04/07/16 18:43 ID:???
古鷹型は結構使い勝手良いんだが

699 :名無し三等兵:04/07/16 18:43 ID:???
>>696

意味不明。ドン亀って潜水艦の愛称じゃないのか?

700 :名無し三等兵:04/07/16 18:45 ID:???
>まあ、大和一隻くらいの鉄屑では、半年の閉塞がやっとだろう。 そのくらいでは米国の作戦に大した影響はないな

インド洋を半年も封鎖されたらスターリングラードとパナマは100%陥落する。イギリス仕官にきいてみー

701 :名無し三等兵:04/07/16 18:45 ID:???
>>699
インドの宇宙観だろう。
世界はとぐろを巻いた蛇の上に乗った亀の上にある。

702 :名無し三等兵:04/07/16 18:46 ID:???
>>688
日本本土近海や占領地の警備などで軽巡の一部を使うとして
インド洋には10隻ぐらいの軽巡が配備されるのか。

戦艦8隻、軽巡10隻がいるんだから
水雷戦隊も1〜2隊は配備するんだろうから
総勢30隻以上の大部隊がインド洋を遊弋するのか。

こりゃ補給が大変だ。

703 :名無し三等兵:04/07/16 18:48 ID:???
>>700
アフォ。ロシア人がそれくらいでへこたれるものか。
パナマに至っては笑い話だ。
遠く離れたパナマでは一撃を加える力は有っても、継続して戦闘できる能力はない。
近い方が有利なのは敵さんも同じだ。

704 :名無し三等兵:04/07/16 18:48 ID:???
>>702

パレンバン油田やビルマ油田から船で2〜3日の距離だから
満タンにして往復していればいいでしょう。あの辺りに、
ピースボートで行った事がある友人にメールで聞いた。

705 :名無し三等兵:04/07/16 18:49 ID:hhJ1TbPO
>>702
日本が誇る日精丸を忘れたか

706 :名無し三等兵:04/07/16 18:50 ID:???
>>703

阿呆は藻前じゃ。戦闘機やT34はウオッカじゃ動かんぞ。燃料をどうする?
そもそもヒトラーは何でモスクワじゃなく、スターリングラードを攻撃したのかかんがえろ。

707 :名無し三等兵:04/07/16 18:51 ID:???
1940年代の世界の油田地図を見ないと1の意味は理解できないだろうな
こりゃ意外とかなり頭がいい人間じゃないと考え付かんぞ。

708 :名無し三等兵:04/07/16 18:53 ID:???
>>706
T34はディーゼルだから、ちょっと工夫すればウォッカでも動かないかな?

709 :名無し三等兵:04/07/16 18:54 ID:???
>>706
もっと後へ引いて粘るだけの話だ。
有れば有ったで非常に助かるが、戦車や戦闘機は必須では無い。
真に独軍を困らせるモノは広大な土地だ。
侵攻しているときには軽微な反抗だけでも実に厄介なものだ。
古今の戦争がそれを証明している。

そもそもロシアの端っこを囓っただけで勝利しようと考える事がバカげているんだ。

710 :名無し三等兵:04/07/16 18:55 ID:???
>>607

それじゃ、ウオッカをトラックかダンプに入れてみろ。

711 :名無し三等兵:04/07/16 18:56 ID:???
諸君らは戦争経済というものが判っていない

712 :名無し三等兵:04/07/16 18:56 ID:hhJ1TbPO
>>710
今度そうしてみる

713 :名無し三等兵:04/07/16 18:56 ID:???
>>709

糞広い国土だからこそ戦車や航空機が必須なんだよ。
アメリカの原爆開発資金とソ連への援助額を見比べて考えろ。
一体、何機の航空機をソ連にアメリカはプレゼントした?

714 :名無し三等兵:04/07/16 18:59 ID:???
>>713
破壊するのは航空機だが、占領するのは歩兵だ。
これは今も昔も同じだ。日中戦争を見ろ、ベトナムを見ろ、イラクを見ろ。
結果は見えている。
どのみち独軍が長い補給線を引きずったまま、占領を維持するのは難しい。
冬が来れば終わりだ。

715 :名無し三等兵:04/07/16 18:59 ID:???
当時の日本の人口8000万のうち300万が死んだのか・・・
多いような少ないような・・・

716 :名無し三等兵:04/07/16 19:01 ID:???
>>714

冬に必要なのは、「石油」だということをしらんのか? お前の家には灯油もないのか?

717 :名無し三等兵:04/07/16 19:01 ID:???
日中戦争を支えたのは英米の支援です。資金、ガソリン、航空機、パイロットを送りました。以上

718 :名無し三等兵:04/07/16 19:03 ID:???
>1941年にドイツがソビエトに侵攻すると、6月末からイギリスと、
>さらに7月末からアメリカとの援助に関する交渉が始まった。(ソールズベリー、pp.47-48)
>8月2日には早くも、アメリカがソビエトに援助を与える基本協定が成立したが、
>アメリカ議会がレンド・リースの対象にソビエトを加えることに同意したのは、10月のことであった。
>ソビエトがレンド・リースの条件である援助物資の利用状況の報告を拒否したため、
>議会が納得しなかったのである(van Tuyll、p.5)。
>このため、1941年中にはアメリカはほとんど物資を届けることが出来なかった。
>ソビエト国内での物資の振り分けにかかる時間も考えに入れると、
>ソビエトは最も困難な1942年夏までの期間を、ほとんど対ソ援助の恩恵を被らずに切り抜けたことになる。

>ペルシャ湾ルートは、1941年8月にイギリスとソビエトが共同で保障占領したイランを経由して、
>鉄道で物資を送り込むルートである。
>アメリカから距離的に最も不利なことに加え、港湾施設の整備や、
>ソビエト側の鉄道設備の拡充に時間がかかったことから、初期には細細としたものであったが、
>トータルでは北ロシア・ルートをしのぐ23.8%の物資が運ばれた。
ttp://maisov.oops.jp/oss/nif6.htm

結論: イランルートがソ連にとって重要性を帯びたのはインフラが整備された大戦中盤以降。
     つまりイランルート封鎖によるスターリングラード戦への影響はほぼ皆無。
     それ以降のトータルで見ても全レンドリースの2割少々を占めているに過ぎず、
     これでは独ソの圧倒的物量差をひっくり返すには全く不足である。

719 :名無し三等兵:04/07/16 19:03 ID:???
>>716
ロシア人なら家にこもっていれば大丈夫だが、独軍はそうではない。
防寒具すら無かったのだぞ。
極端な話、戦闘せずとも冬を越すまで粘れば独軍の能力は半減する。

720 :名無し三等兵:04/07/16 19:04 ID:hhJ1TbPO
>>717
あれだけの支援を受けながら帝国陸軍による大陸打通作戦で
メタメタにされたってのはすくいようが無く弱かったのか、帝国
陸軍が強すぎたのか。
多分後者だな。

721 :名無し三等兵:04/07/16 19:06 ID:???
スターリングラードでドイツ軍が降伏したのは何年の何月ですか?

>ソビエトは最も困難な1942年夏までの期間を、ほとんど対ソ援助の恩恵を被らずに切り抜けたことになる。

42年の夏ではないですね。

722 :名無し三等兵:04/07/16 19:09 ID:???
>>719

極端な話、スターリングラードとスエズがおちたら中東でドイツ軍は合流してますな

723 :名無し三等兵:04/07/16 19:12 ID:???
>>721
子供だましの詭弁ですなw
大勢はその何ヶ月も前に既に決着していたのだから。
あとイランルートが42年の東部戦線に影響力を持ってなかった事に反論はありませんかな?



724 :名無し三等兵:04/07/16 19:14 ID:???
1-600まで読んでいるがイランが落ちたたらソ連は南部戦線を放棄する罠。
つまり、東部戦線は劇的にナチス有利になっとる罠

725 :名無し三等兵:04/07/16 19:20 ID:???
さて、仕事しながら横目で見て来ましたが随分楽しませてもらいました。でも、
仕事が終わったので帰ります。

超優良スレですのでage進行を期待しています>all

726 :名無し三等兵:04/07/16 19:21 ID:???
一つ聞くが、補給や増援が乏しい事で有名なDAKがどういうスケジュールを組んだら
何時頃イランへ雪崩れこめるんだね?

727 :名無し三等兵:04/07/16 19:25 ID:???
第六軍の補給ルートは紅海だ。イギリス軍が壊滅したらロンメルは
何処に行くのだ? 地中海を越えてギリシャか?それとも陸路イラン
で日本海軍と合流するのか? 常識で考えてみようよ。

728 :名無し三等兵:04/07/16 19:27 ID:INbwxD4i
近年まれにみる優良スレになったな。
2日で727とは読むのが疲れるなぁ〜
もう少しゆっくりしたらよかんべー

729 :名無し三等兵:04/07/16 19:29 ID:???
打通さんいない?

730 :名無し三等兵:04/07/16 19:30 ID:???
>>728
自画自賛はもうお腹一杯でつ

731 :名無し三等兵:04/07/16 19:32 ID:5gg6hd8u
>>730

そうか? 漏れの研究所でも高い評価を受けているよ(^0^)

732 :名無し三等兵:04/07/16 19:33 ID:hhJ1TbPO
>>731
少なくとも効果は抜群だな

733 :名無し三等兵:04/07/16 19:33 ID:???
工房厨房ではこの議論について来れません。
彼らの脳みそにあるのは日教組によって刷り込まれた
日本必敗という敗北史観です。自衛隊にも徹底して刷り込まれる

734 :スエズ打通:04/07/16 19:35 ID:???
スエズ打通作戦となずけよう。中国大陸打通よりはるかに雄大で壮麗だな。
ナポレオンでさえも不可能だったアレクサンドロス大王級の偉大な作戦だ。
ロンメルは南部からバクーの油田を制圧し、ウラルの工業地帯を突くだろう。


735 :名無し三等兵:04/07/16 19:36 ID:???
>>731
ネタならむしろID丸だしでおながいします
しいがるや水雷太郎を超えるつもりならば

736 :名無し三等兵:04/07/16 19:39 ID:???
昨日はマンシュタインにシュリーフェンを合わせた大作戦、今日はアレクサンドロス大王級
すげえ自画自賛だな

737 :名無し三等兵:04/07/16 19:40 ID:???
このスレの狙いは結局のところ日本で財政が崩壊したら
シンガポールから日本を壊滅させる。だから味方になる
奴は語学やIT能力をつけて海外の拠点に来いというこ
とか?大金持ちの資産家の道楽としては規模がでかいな。

738 :名無し三等兵:04/07/16 19:41 ID:???
結局パナマを塞いでも、インド洋を押さえても、独ソ戦の結果は動かない。
数から見てそれは正しいだろう。
独の最大の失敗はソ連へ侵攻したことだ。
必用な物量を読み違えるから、そういうことになる。
独の場合は日本より資源が厳しかったから、ある程度仕方が無いのだが。

739 :名無し三等兵:04/07/16 19:42 ID:5gg6hd8u
>>736

織田信長でもそうだが大法螺ふきには二種類いるそうだな。
1はどちらかな? ジンギスカン以来800年ぶりの英雄か?
ホーキングによれば英雄でも出ないと人類は早晩絶滅するそうだが。

740 :名無し三等兵:04/07/16 19:42 ID:INbwxD4i
>>736

まぁあれだな。この作戦を止めてから言う事だね。と傍観者は述べる。

741 :名無し三等兵:04/07/16 19:44 ID:???
あまりに露骨な賛同レスの連発や、「研究所」とか「自衛官」とかいうキーワードの濫用はかえって逆効果だと思うの。
もっと釣りたいのなら、その辺もう少し抑えたほうがいいわね。
何事も加減が大事なのヨ?(チュッ

742 :名無し三等兵:04/07/16 19:46 ID:???
既に大量のような気が漏れはするのだが? こいつらの職業がすべて真実だとかなり怖いが

743 :名無し三等兵:04/07/16 19:49 ID:???
大量 → 大漁だな

このスレをみているとオメガトライブを思い出してしまうな

744 :少佐:04/07/16 19:51 ID:QtUZe6Q0
当時、日本の海軍兵力は世界最強であるし、南方油田も確保していた。
また日本にはグラマンやコルセアと互角に戦える戦闘機を開発する技術力があったし、
レーダーにしても元々は日本の技術だ。
つまり勝てる可能性は十分あったのだ。
「でも原爆が」と言う人もいるだろうが、アメリカと言えども当時は原爆の量産は
できないし、日本にも報復用の毒ガスや細菌兵器はある。

745 :名無し三等兵:04/07/16 19:51 ID:???
昨年の暮れにアメリカのCIA(中央情 報局)傘下の
NIC(国家情報会議)が日本 に関する中期展望を分
析していて、15年 経ったらアメリカやEUと並んで
第3極には、なり得ないといっている。日本にはいろ
んな力があるのにアジアにおけるリーダーシップも
取ろうという意欲がない不思議な国だ と。ただし、
国民はそれに対してある不満を 感じていて、将来、
ひょっとするとクーデターが起きるかもしれないと予
測していた。

746 :名無し三等兵:04/07/16 19:53 ID:???
自分たちであれだけ芽を叩き潰して置いてよく言うわな。

747 :少佐:04/07/16 19:56 ID:QtUZe6Q0
「でもアメリカは生産力が凄いから戦闘機や空母をドンドン作るのでは」
というご質問もあるだろう、だが戦闘機や空母を量産できても、パイロット
や艦長はモノみたいに量産できない。
また量産される空母にしても、戦艦大和並の装甲がある訳ではない。
魚雷一発で沈むものだ。

748 :名無し三等兵:04/07/16 20:00 ID:???
>>747
多少の疑問はあるが、勝てる可能性が有ったことは認める。
問題は、真珠湾の代わりにパナマを攻めるのが良いのかという話だ。

俺は真珠湾もパナマもどちらも攻めないというのに一票賭ける。

749 :名無し三等兵:04/07/16 20:01 ID:???
この作戦の最大の問題は、司令官の器量、力量、度量だろうな。
これだけの反対にあって遂行するのは至難のわざと言える。
それだけに敵も油断はしているだろう。

750 :名無し三等兵:04/07/16 20:03 ID:???
>>748

このスレの最大の特徴はアメリカではなく、ソ連と中国と英国を
締め上げるという点だろう。そして、アメリカに早期で決戦を
強いるという点も特筆できる。しかし、統率はやはり難しかろう。

751 :名無し三等兵:04/07/16 20:04 ID:???
文頭に「すごい作戦を思いつきました!」と入れてる
やつ以外はみんな釣りだよね?

752 :名無し三等兵:04/07/16 20:06 ID:???
いや、全員釣りだけど?

753 :名無し三等兵:04/07/16 20:07 ID:???
>>750
アメリカに早期決戦というところが最大の問題なので、実現性は限りなく低い。
早期決戦を望んでも相手が乗ってこなければ成立しない。
何をやっても米国本土の生産能力はソックリ残っているのだから。

754 :名無し三等兵:04/07/16 20:08 ID:???
今の軍ヲタ引きこもりは「関東軍」のようだ。
関東軍総参謀副長松村知勝少将(戦後)
ソ連が早晩参戦するものと判断することは
当然である。しかし、当事者にとっては、
本明日と考えるまでには至らない。ここに
無意識的に希望的に観測が影響する。
せめて秋に、できたら来春になればいいなと
と思う心がは判断を甘い方向に導きたがる。
そして、ソ連の参戦はまだだろうという
気持ちが勝ちを占めた。

755 :名無し三等兵:04/07/16 20:10 ID:???
>>753

問題なのはアメリカ一国で、ナチスと日本と戦えるかという点だな。
原爆と富嶽が間に合えば日独は勝つだろう。

756 :名無し三等兵:04/07/16 20:13 ID:???
もっとすごい電波をくれっ

757 :名無し三等兵:04/07/16 20:15 ID:???
>>756

彫れ。お前の親戚がいっぱい電波を出している。存分に楽しめ
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin.htm
そして、乾燥を述べよ

758 :名無し三等兵:04/07/16 20:17 ID:???
こ・・・此奴ら黄海を朝鮮内海と呼んでいるのか・・・。

759 :名無し三等兵:04/07/16 20:18 ID:???
雑魚は沢山釣れたしレス数も稼いだけれど、いま一つ物足りないな。

760 :名無し三等兵:04/07/16 20:19 ID:???
>>758

そんなこともしらないのか? シンガポールのあのお方のHPか、
コングロマリット本拠に行ってみろ。台湾や中国や半島の情報が
充実しているぞ。メンバーも多国籍だし非常に勉強になるだろう。

761 :名無し三等兵:04/07/16 20:19 ID:???
勢いというか、なにか、こう…純粋さが欲しいわね

762 :名無し三等兵:04/07/16 20:21 ID:???
純粋な東日本の地図
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin/daejusin04.jpg
これで教育を受けると純粋培養になります

763 :名無し三等兵:04/07/16 20:31 ID:???
太平洋を空白にし、敵を本土におびき寄せ、早期の決戦なら勝てるか?

■日米軍事力比較(厚生省資料と元防衛研修所戦史編纂官・冨永謙吾氏の調査から)
 <一九四一年末>
     人員(軍人・軍属)  艦艇(小艦艇を含む)    航空機
 日本      242万人      148万トン    4772機
                    (385隻)
 米国  188万1000人  131万3000トン  1万2240機
                    (341隻)
 <一九四五年八月十五日>
 日本  826万3000人  70万8000トン    1万938機
                    (341隻)
 米国 1229万7000人  427万2000トン   4万810機
                    (918隻)
 ■日米国力・資源比較
                日本      米国
 人口          7193万人  1億3167万人
 原油産出量         28万トン 1億8950万トン
 石炭産出量       5647万トン 4億6391万トン
 鉄鉱石産出量        76万トン   9389万トン
 アルミニウム生産量      5万トン     28万トン
 発電量          37,600   208,306
 (100万キロワット/h)

 <「マクミラン世界歴史統計2、3」(原書房)から。人口は一九四〇年、ほかは
一九四一年の年間データ>

764 :名無し三等兵:04/07/16 20:31 ID:hhJ1TbPO
まだ手を抜いてはならんぞ。
夏はまだ始まったばかりだ。戦いはこれからが本番なのだ。

765 :名無し三等兵:04/07/16 20:33 ID:???
>>761
うみゅ、例えばあの1st少佐の時のような鮮烈なインパクトが無いのは
矢張り『純粋さ』が欠乏しているせいであろうか。
書いてることは大差無いのに不思議なものだ。

766 :名無し三等兵:04/07/16 20:36 ID:???
そうか。41年では日本が海軍力では勝っていたのだからやりようはあるな

767 :名無し三等兵:04/07/16 20:40 ID:???
正直日本がここまでやるとは思ってもみなかったアメリカは、反撃しようと思っても真珠湾攻撃で軍の機能は働かず、日本軍の電撃戦は連戦連勝を続ける。
マレー・シンガポールでは13万人のイギリス・インド連合軍を4万人の日本軍が撃破。
インドネシアのバンドン要塞攻略戦では5万人のイギリス・オランダ・オーストラリア連合軍がたったの750人の日本軍が突入して白旗降伏をさせている」

768 :名無し三等兵:04/07/16 20:43 ID:???
>767
コピペ元をちゃんと書きな

769 :名無し三等兵:04/07/16 20:48 ID:???
>>768

すまそ。ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/ww2-07.htmlです

770 :名無し三等兵:04/07/16 20:50 ID:???
>>769
ttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6bandon.htm
>実際に、バンドン要塞で戦ったのは、連合軍は約4千、日本軍は、若松部隊のみです。
>若松大隊は、麾下の4個中隊の内、1個中隊は予備として戦闘に参加していませんから、
>確かに兵力は約750でした。バンドン要塞が突破されると、他に防御陣地を持たないため、
>バンドン要塞地区にいた連合軍は戦意を失い、降伏を申し入れました。(「戦史叢書 蘭印攻略戦」)


771 :名無し三等兵:04/07/16 20:51 ID:???
>>755
計算上は十分戦える。
まず、人口が十分あった。
さらに、生産能力でも両者を足したより上回っていた。
資源も十分あった。
その上各々の主戦場から十分離れている。
少なくとも、同等には戦える。

772 :名無し三等兵:04/07/16 20:53 ID:???
>>771

そうか? 朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争、あまり強くないぞ。アメリカ

773 :名無し三等兵:04/07/16 20:56 ID:???
日本とドイツ相手なら皆殺しが可能。

774 :名無し三等兵:04/07/16 21:02 ID:???
>>763
この時点では、戦闘では日本が有利で、生産能力では
米国が圧倒的に有利であることは判っている。

しかし、特に日本の資源の方は勘定が微妙だ。
例えばパレンバンを押さえた後は原油は十分に間に合う。
ボーキサイトにしても 5 万トンというのは日本本土のみの数字で、
パラオ(ここは大戦前から日本の信託統治領)だけで確か 10 万トンを産していたはずだ。
同様に中国(満州)の開発もまだ始まったばかり、
人口では台湾と朝鮮半島の加勢が期待できるなど、
実は日本の潜在的な生産能力も思ったほど低くない。

日本の重工業化というのはこの十年少し前に始まっているから、
日米戦開始時には猛烈な勢いで差を詰めつつ有った時期だ。

実状は早期決戦は日本にとって不利だっただろう。

775 :名無し三等兵:04/07/16 21:09 ID:???
>>772
あくまでも、計算上は。

重要な分岐点は、本気になったかどうか、国家総動員ができるかどうか。
"remember Pearl Harbor" は効果絶大だった。
例えば、工場では女性をかり出し、リベット打ちをさせた。

そして、最も重要な事は、やられたらやり返せの時は力が出るが、
こちらから出向いていって国をぶんどってやろうと言うときには力が出ないものだ。
これは全ての戦争に共通する。

たまたま日本の時はやり返せで十分だった。
疲弊していた日本は自ら倒れた。
当時の独も同じでこの時点で既に相当無理をしていた。

776 :名無し三等兵:04/07/16 21:25 ID:???
というか、北ベトナムは普通に強いだろ。
戦意旺盛な人民を政戦両面において非常に優れた指導者達が指揮してたんだから。
兵器や戦術なんかよりも、ずっと大事な部分でアメリカを凌いでたんだから
ベトナム戦争の結果は全然不思議でもなんでもない。


777 :名無し三等兵:04/07/16 21:29 ID:???
1でも誰でもいいんだけど、アッズ攻略と言っている人に質問。
アッズ攻略はいつ行なうつもりなの?
そして、それ以外の作戦はどうするつもりなの?
是非その作戦のタイムテーブルを教えて欲しいんだけど。

778 :打通さん:04/07/16 21:37 ID:5pbchGMB
>763
それはこちらから積極攻勢に出るべきではないというだけのことで、
敗戦とか無条件降伏とかの理由にはならない。硫黄島でも沖縄でも、
それくらいの物量差でやってたもんだ。

アメリカ側からすれば外へおびき出してから叩きたいということで、
真珠湾のオトリを仕掛けたんだ。

太平洋を決戦場にすること自体が誤りで、決戦はやはり大陸方面に限る。
中国チンピラゴロツキ狩りなら、いくらでも点数が稼げる。

779 :名無し三等兵:04/07/16 21:40 ID:???
>>778
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1089098985/l50

いい点とれるといいな。がんばれ!!

780 :名無し三等兵:04/07/16 21:46 ID:???
>>779
ワロタ
何だそのスレはw

781 :名無し三等兵:04/07/16 22:03 ID:???
>>777

漏れなりに考えてみた。778の打通さんの考えは一理ある。遠隔地で
戦えば資源輸送の分だけ攻勢限界点での戦いは不利になる。
そう考えれば製油食糧など最大の消費財の生産地であり本土を除くと
最大の港湾設備を持つリンガシンガポールでの戦いを選択した1は
鬼才といえる。(これだけは間違いない。異論ある人手をあげて)

当時の日本はラバウル、ミッドウェイ、アリューシャン、ニューギニア
など手を広げすぎている。1を見る限り打通さんや石原莞爾と同じく、
太平洋は真珠湾攻撃以外は一切手をつけないようだ。しかし、アメリカ
を日本に接近させる為には、「同盟国の要請」「国辱的打撃」「通商的
打撃」が必要なはずだ。(UCバークレー戦略講義より抜粋)そうなれ
ばアッズで中国国民党の液化燃料やソ連の南方ルート、スエズの英軍に
おける補給ルートを圧迫するアッズ作戦は同盟国の要請になる。また、
真珠湾はドーリトルでもわかるように国辱的打撃といえる。残るパナマ
は陸上輸送コストの20分の1といわれる海上輸送ルートの破壊になり
まさに至言といえるだろう。そうなればかなりの確率でアメリカは本土
またはアッズを攻撃してくる。その場合、本土に足の長い零戦・一式陸
攻をおき、インド洋には水艇や戦艦軽巡を置くという考えは理にかなう。
日本最強の空母艦隊は同時に最大の重油とガソリン消費部隊だ。それを
遊撃の位置でありなおかつ補給に近いリンガ港におけば被弾して速力の
おちた敵を壊滅させるには十分といえるだろう。また、温存している
高速タンカーを使って追撃に移ればハワイやカリフォルニア、南アフリ
カでさえも当時の第一航空機動艦隊ならば攻撃は十二分に可能だろう。
そうなればアメリカの頭は一気に恐怖になり講和になると見られる。

782 :名無し三等兵:04/07/16 22:07 ID:???
なんか終わった戦争をグダグダ言うのは
外れた馬券を握り締めて競馬新聞読み直すのに似てるよね。

783 :名無し三等兵:04/07/16 22:09 ID:???
>>782
それがカイカンなのでは?

784 :名無し三等兵:04/07/16 22:09 ID:???
どっかの小説で見たような感じの作戦だな。

785 :名無し三等兵:04/07/16 22:10 ID:???
>>784

読みたいから教えてキボンヌ

786 :名無し三等兵:04/07/16 22:14 ID:???
なるほど。当時、世界最大級のパレンバン油田に近い場所に重油を
多数消費する戦艦部隊を配置し本土にはガソリンを消費する航空部
隊のみを配置すれば重油・食糧・ガソリンの理想的ロジテクになる。

787 :名無し三等兵:04/07/16 22:16 ID:???
そうか。航続距離の長い戦艦軽巡ならパレンバン製油所で給油
食糧を補給してそのままアッズ環礁で停泊できる。そうすれば
日本が最も不足していたタンカー特に高速タンカー部隊を温存
することさえ可能となる。1の狙いはこれだったんだろう。
そうなれば日本は本国への資源輸送も完璧な形になる。

788 :名無し三等兵:04/07/16 22:20 ID:???
温存してどうする。
どちらにせよ当時の首脳陣ではこういう変更は無理だろうな。

789 :名無し三等兵:04/07/16 22:21 ID:???
アッズに航続距離のながーい軽巡を停泊させて、で、どうしろと

790 :名無し三等兵:04/07/16 22:22 ID:???
>>788

戦争の戦果は追撃できまる。本土やインド洋で被弾した敵を
高速タンカー群があれば地球の裏まで追撃が可能なんだよ。
その為に長い時間かけて作ったんだよ。これは利くぜ!

791 :名無し三等兵:04/07/16 22:25 ID:???
>>789

ソ連援助、国民党援助、スエズ守備英軍援助、ビルマ英軍援助の
タンカーを沈めるに決まってるだろうが? 
シーレーンという言葉をしらんのか?

792 :名無し三等兵:04/07/16 22:26 ID:???
その前に制空権という言葉を知っているか?

793 :名無し三等兵:04/07/16 22:26 ID:???
近代戦はガソリンが命です。航空機がなければ情報が集まりません。

794 :名無し三等兵:04/07/16 22:28 ID:???
インドにイギリスの航空機はほとんどないよ。ロンメル対策で
スエズに主力がさかれていたからね。液化燃料はほとんど海上
輸送だからインド洋を取られたらタンカーが通れない罠

795 :名無し三等兵:04/07/16 22:33 ID:???
>>781
だから、理念じゃなくていつどうやって作戦を発動するの?
最低限シンガポール・インドネシアを占領下に置いてからじゃ無いと実施できないよね。
第一段作戦を史実通りに終わらせてから、アッズ攻略に取り掛かるのか、
ラバウルとかフィリピン、ビルマ攻略をせずにアッズ攻略に掛かるのか、
具体的な作戦案が聞きたいんだな。

796 :在伊:04/07/16 22:33 ID:???
日本人の第二次世界大戦の智識はドイツと太平洋に偏り中東やインドアフリカは全くの無知であるのが判りました。

797 :名無し三等兵:04/07/16 22:38 ID:???
3214万人年金を支払い、3076万人が受給している破綻寸前の年金制度を隠蔽

戦闘機 約3300機、艦上爆撃機、及び、
艦上攻撃機 約1200機、陸上爆撃機及び、
陸上攻撃機 約1100機その他を含めまして、
損失は合計7000機です。(ガダルカナル戦)

ガダルカナルで消耗戦のことは国内の軍人
さえも知らず、国民は当然ながらしらなか
った。結局、国民は浮世離れしていた。

902兆円の財政赤字
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.ht

798 :名無し三等兵:04/07/16 23:04 ID:???
幕末の日本は荒れに荒れた。坂本竜馬をはじめとした幕末の英雄たちは、
基本的に侍だから幕府がなくなればプータローになっちまう。
長州や薩摩の連中は基本的に徳川幕府なんてクソ喰らえという連中だから
まだしも、勝海舟あたりは幕府の重要な役職についていたのに幕府を選ん
で日本を滅ぼすか、日本を選んで幕府を滅ぼすかという究極の選択を迫ら
れていたんだ。

そして京都ではあくまで幕府の力で外敵を跳ね返そうとする幕府側と、そ
んな甘い考えでは勝てないという維新側が血で血を洗う暗殺劇を繰り広げ、
明治維新は多大な犠牲の上に成り立つことになった

799 :名無し三等兵:04/07/16 23:15 ID:???
ソ連はかなり痛いと思うがどうだ?

800 :名無し三等兵:04/07/16 23:20 ID:???
第二次世界大戦でもっとも得をした国はソ連で、もっとも損をしたのはイギリス

801 :名無し三等兵:04/07/16 23:24 ID:???
某所からの知識をあたかも自分の見識のように話すのが流行っているのだろうか。

802 :名無し三等兵:04/07/16 23:31 ID:???
第二次大戦で最も得をしたのはスイスだろ・・・

803 :名無し三等兵:04/07/16 23:32 ID:???
勝利の可能性があったとすれば、1の言うとおり1942〜3年だろう。
1942/10/23   連合軍、エル・アラメイン(エジプト)反攻開始 (〜11/02)
1942/11/08   連合軍、北アフリカ上陸開始
1943/07/10   連合軍、シシリー島上陸 (ハスキー作戦)

804 :名無し三等兵:04/07/16 23:36 ID:???
結局やれば出来るというだけで、アッズ攻略とやらの具体的な作戦案は出せないのね。

805 :名無し三等兵:04/07/16 23:42 ID:???
804は意味不明。一度はモルディブに行きましょうー

806 :名無し三等兵:04/07/16 23:47 ID:???
>>802
日本に決まってる。
政治的にはボロ負けだったが史上かつてないほどの軍事的成功を治めている

807 :名無し三等兵:04/07/16 23:51 ID:???
>>780
このスレも周りから同じ扱いを受けてる事にきがついていますか?

808 :名無し三等兵:04/07/16 23:55 ID:???
日本には戦闘はあるが戦略がないとアメリカ人が言ったというが本当だな・・・
これじゃいくら仕事をしても生活は良くならないしフリーターも増えるはず。
日露戦争は遠くなったもんだな。

809 :名無し三等兵:04/07/16 23:56 ID:???
軍事的にぼろ負けだったが、
経済的には大勝利ともいえる。
防衛費圧力がインフラに対して大違いだたよね。

810 :名無し三等兵:04/07/16 23:57 ID:???
>>808
日露戦争もなし崩し的に・・・

811 :名無し三等兵:04/07/16 23:58 ID:???
        日本の勝敗率
第一次世界大戦        勝利
第二次世界大戦        敗北
第三次世界大戦(冷戦)    勝利
第四次世界大戦(マネー戦争) 敗北(理由は軍ヲタが時代遅れの為)

時代は殴り合いや戦車の時代から金融やマスメディア、ITの世界に移ったのだがな。

812 :804:04/07/16 23:59 ID:???
805は意味不明。
どれだけの艦船を動員していつ作戦を始めるのか、それすら提示出来ないんだ。
つまりアッズ攻略は現実性のない机上の空論なんだね。

813 :名無し三等兵:04/07/17 00:00 ID:???
確かにこれは酷い国力の低下だ。戦争に負けた状態は今後も続くとしたら・・・
1995年 
アメリカ  7、400、500(百万ドル)
日本    5,291,741(百万ドル)
2002年
アメリカ 10,445,600(百万ドル)
日本    3,991,841(百万ドル)

巨大な陸軍兵力は中国大陸に
巨大な生産工場は中国大陸に

豊富な油田や鉱山は南方に
豊富な資本や外貨は米国に

814 :名無し三等兵:04/07/17 00:00 ID:???
>>809
いや、軍事的にも大勝利だ。
まさか、我が陸軍が成し遂げた大陸打通作戦の偉業を知らないわけではないだろうな?

815 :名無し三等兵:04/07/17 00:02 ID:???
>>812

常識的に考えればセイロン沖の海戦の後、ラバウルや
ニューギニア作戦に使用した兵力を使うのが順当だろう?

816 :名無し三等兵:04/07/17 00:03 ID:???
>>811
今の日本で軍オタが政治経済をどうこうできる立場にいるんですか。
そりゃあ、すごいや。


817 :名無し三等兵:04/07/17 00:03 ID:???
マネー敗戦の結果、10年で30万人が自殺しています。

自己破産申し立て、25万件で過去最多に
 個人、法人が2003年の1年間に裁判所に申し立てた
自己破産件数が過去最高を更新し、約25万件となった
ことが2日、最高裁が集計した速報値で分かった。
過去最悪だった02年より3万件近くも増えた。長引
く不況を反映した形だ。

給与3年連続で減…平均34万1820円 (夕刊フジ)

818 :名無し三等兵:04/07/17 00:03 ID:???
ドゥーリットルで瞬間沸騰しない首脳陣が必要だな。

819 :名無し三等兵:04/07/17 00:04 ID:???
マネー沖海戦という映画を製作する必要があるな

820 :名無し三等兵:04/07/17 00:05 ID:???
>>816

国防を担うのが軍事の専門家だが日本には田岡とか神浦とか
経済や金融、ITやハッカーの素人しかいない。その結果と
して内面からメディアやデリバティブで国が傾いてしまった。


政府部門は、今、年50兆円くらいの赤字です。
これを埋めてきたのは、以下の2つです。
(1)企業部門(セクター)の、年20兆円平均の、借入れ返済
   これによって、銀行は、BIS対策としても、ノンリスク債
   券とされる国債を買ってきました。貸出しを減らし、国債を
   買えば、制度会計上の自己資本比率が、上昇するからです。
(2)金融機関による国債(公債)購入で足りない部分は、日銀
   による国債購入
日銀の国債購入は金融緩和ですが、これはマネーのモルト(原酒)を、
水で薄めることです。モルトの量は水で薄めても増えない。
日銀は、何も商品を生産しないからです。
今後も、日銀はもっと大量に、水割りの水を注ぐ。
政府の財政破綻を避けるためです。
債務超過企業への「追い貸し」と同じです。
(注)日銀がマネーを締めれば、つまり国債を買わなければ
   政府は予算が組めず、一層強烈なデフレが襲います。
商品とサービスの生産や流通・販売だけがリアルな経済です。
金融経済は、実物経済の影です。
変わらない預金数字を眺めていても、生活は豊かではない。
個人金融資産の1400兆円は、数字では変わっていない。
1400兆円は、相当に薄まっています。
試算では、数字の50%の実質価値(700兆円くらい)でしょう。
これは、物価が2倍になる可能性を示しています。

821 :名無し三等兵:04/07/17 00:06 ID:???
こんなに自作自演でがんばる1さんははじめてみますた。
記念カキコ。

822 :名無し三等兵:04/07/17 00:07 ID:???
>>819

戦艦大和(銀行)も沈んだな。原爆が落ちて国家破産で終戦か?
次の支配者は中国人になったら倭人自治区にでもなるのかな。

トップは香港 次点はシンガポール 日本は36位
 【ワシントン=気仙英郎】米シンクタンクのケイトー研究所は十五
日、二〇〇四年版の世界の経済自由度ランキングを発表した。第一位
は香港、二位はシンガポールだった。三位は米国など。日本は「対外
通商面で開放すべき余地がある」などとされ、イタリアと同じ三十六
位で、前年の三十五位からさらにランクが下がった。
 このランキング調査は世界百二十三カ国・地域を対象に、世界のシ
ンクタンクが協力、二〇〇二年のマクロ経済統計資料などをもとにま
とめられた。調査は、一九九六年から始まり今年で八回目。調査項目
は、法制度、規制、国際貿易など三十八ある。
 米国と同じ三位には、ニュージーランド、スイス、英国、豪州、カ
ナダ、アイルランド、ルクセンブルクが入った。他のおもな国では、
フランスが四十四位、メキシコが五十八位、インドが六十八位、中国
が九十位、ロシアは百十四位だった。最下位はミャンマーだった。(
産経新聞)

823 :名無し三等兵:04/07/17 00:09 ID:sqxr5hx2
これが自作自演だったら1はまる3日寝てないということになるが?
まぁ、そういう香ばしい人間もいるのだろうが違うだろう。

824 :名無し三等兵:04/07/17 00:09 ID:???
>>822
シナリオの骨格はそれでいい。後は特撮で何を撮るかだな

825 :名無し三等兵:04/07/17 00:10 ID:???
>>822

木津信用の札束リレーや阪神大震災、地下鉄サリン事件は
必要だろう。北朝鮮も抜きがたい無い。しかし、やっぱ
国家が破産してルンペンだらけで東海大地震じゃないか?

826 :名無し三等兵:04/07/17 00:10 ID:???
>>814
打通さん名前を忘れていますよ。

>778 の書き込みは15点だそうですよ。

もっと頑張らないと「大陸打通太郎」さんに追いつきませんよ。

827 :名無し三等兵:04/07/17 00:12 ID:AlZuonfH
ガダルカナルやラバウル、マキン、タワラ、アリューシャンの
揚陸兵力を使えばアッズ環礁など簡単に占領できますが?

828 :814:04/07/17 00:12 ID:???
>>826
悪いが私は打通さんではない。
打通作戦教に帰依する者ではあるが

829 :名無し三等兵:04/07/17 00:15 ID:???
どうせ打通するなら中国大陸のような小さい事を考えず、
スエズからシンガポールまでを打通したらどうですか?

830 :名無し三等兵:04/07/17 00:17 ID:???
>>821
しかしここの1は一体何がしたいのか漏れにはサパーリわからんのだな。
まさか本気とはおもえんが、ネタにしては何か微妙な感じだしー。

831 :名無し三等兵:04/07/17 00:17 ID:???
この中でインド洋の経験がある人間によって議論が明確に
別れているようだ。やはり、将校には旅が必要だと思う。

832 :名無し三等兵:04/07/17 00:19 ID:???
>>830

金持ちの道楽じゃとおも割れる。海外から少しよって海外軍事常識を疲労しているのでしょうな

833 :812:04/07/17 00:20 ID:???
>>815
つまり、どんなに早くても17年4月以降にアッズ攻略作戦発動ってことでいいのね。
この段階でグアム・ラバウル・ガビエン・ラエ・サラモア・ウェーク・マキン・タラワと
中部太平洋・ニューギニア・ソロモンの拠点を確保済みなんだけど、ここは放棄でいいの?
本土に航空戦力を集中らしいから、放棄するしかないと思うんだけど。

834 :名無し三等兵:04/07/17 00:22 ID:sqxr5hx2
1-825まで連続で読んだら大体の意味が読めたぞ。
シンガポールから見た戦略地図と日本から見た地図では違うようだ。
これを理解できる日本人はかなり少なかろう。つまり実行は難しいと見るべきだ。

これを平成島国日本語にかえるなら「今の日本人は8割が大貧乏になる」と
いうことだ。石油=マネーと考えると合点が行くぞ。

835 :名無し三等兵:04/07/17 00:23 ID:AlZuonfH
>>833

1から読んでいるがたぶん中部太平洋事態に進出しない作戦だと思われる罠

836 :名無し三等兵:04/07/17 00:23 ID:???
んじゃ、>>1は釣り師として、>>1を擁護している香具師は、
自作自演じゃなければ正真正銘のアフォってことでFA?

837 :名無し三等兵:04/07/17 00:23 ID:???
>>834
いよいよインチキセミナーの主催者みたいなこと言ってますね。
青春出版あたりから出てる本の著者みたいと言ってもいいけど

838 :名無し三等兵:04/07/17 00:24 ID:???
>>834
どこを縦読みするんでつか?

839 :835:04/07/17 00:25 ID:AlZuonfH
これはアウステルリッツにかなり近い作戦だ罠
中部太平洋から西部太平洋を空白にして敵を呼び寄せる罠
敵が来ないと困るのでアッズとパナマを攻撃する罠

すげー博打

840 :名無し三等兵:04/07/17 00:26 ID:???
プラッツェン高地に比べて中部太平洋の島嶼の放棄じゃ博打度が数倍アップだが

841 :名無し三等兵:04/07/17 00:27 ID:???
納得した。アウステルリッツね。
うーーーーん。これはかなりよく出来ているが説明しないと
まずは通じないぜ。歴史をかなり詳しく勉強しないと...

842 :名無し三等兵:04/07/17 00:27 ID:???
>>835
進出しないならしないでいいのよ。
進出しなくても、シンガポール・インドネシア制圧後でないと作戦は発動できないんだから。
そして1の作戦の重点になるパレンバンは無傷で占領できてないから、
どんなに早くても四月以降にしかその後の作戦が発動できない事を確かめてるだけ。

843 :名無し三等兵:04/07/17 00:28 ID:???
1942〜1943年にもてるすべての有利な点を傾斜させる。
台南航空隊、第一機動艦隊、パレンバン製油所、加藤隼戦闘隊、
大和以下の戦艦、高速タンカー群か。滅茶苦茶な距離での作戦だ。

844 :名無し三等兵:04/07/17 00:30 ID:???
◆パレンバン攻略戦◆

シンガポール陥落前の2月14日、空挺部隊がパレンバン油田付近に降下作戦を敢行した。
油田と精油所を敵の破壊前に確保するためには、シンガポール陥落以前に実行する必要があった。
この攻撃の為の航空兵力は陸軍機140機、海軍機180機で、主力はボルネオ、一部はマレーにあった。

2月14日 1126 主力はパレンバン飛行場南部に、一部は飛行場西側に降下した。
第1挺身団(団長久米精一大佐)第2連隊からなる降下人員430名である。
投下した武器・弾薬が入手できるまでは、各自携行した拳銃と手榴弾のみで攻撃、飛行場に進撃した。
英・蘭・濠連合の守備隊(約500名)は装甲車で応戦、市街の兵舎より増援部隊が疾走してきたが、
降下した我が部隊はこれを攻撃ののち、2100頃飛行場を占領した。
放火により製油所工場の一部に火災が発生したが、大規模破壊は避けられ作戦は成功した。

2月15日 第2悌団の降下と併せてパレンバン市街に突入、同市を占領した。

845 :名無し三等兵:04/07/17 00:33 ID:???
これは面白い作戦だ。常人考え付かんぞ。最重要地点を
@わざと@放棄して、自分の精鋭をそこにブツケル。
一晩考えてみる罠

846 :名無し三等兵:04/07/17 00:34 ID:???
>>344
パレンバン製油所は2月19日からの空襲で大きな損傷を受けてます。
復旧したのは6月になってからですよ。

847 :名無し三等兵:04/07/17 00:36 ID:???
開戦が12月8日で復旧が6月ってことはまだ日本の石油備蓄は余裕があるはずだが?

848 :名無し三等兵:04/07/17 00:38 ID:???
プラッツェン高地ってなんですか〜 ? 硫黄島ですか。

849 :名無し三等兵:04/07/17 00:41 ID:???
>>847
無いよ。
史実では本土周辺にいた旧式戦艦&その護衛艦が、そろってインド洋のど真ん中まで進出してるんだから。
で、アッズへの補給路確保のために、さらに大量の燃料が必要になる。

850 :846:04/07/17 00:54 ID:???
>>847
>>849さんと被りますが、一応早ければインドネシア完了の4月以降になら作戦発動可能といっているんですよ。
でも第一艦隊の戦艦全てと第一航空艦隊もつぎ込んでインド洋で作戦行動したら、
ミッドウェイ以上に油を消費してしまうのは確実でしょう。
さてそんな状況で、アッズ占領後に積極的に戦艦部隊で通商破壊が行なえるほどの燃料が残ってますかね?

851 :名無し三等兵:04/07/17 01:00 ID:???
で、もう一度確認しますが中部太平洋(グアム・ウェーキ・マキン・タラワ)に
ソロモン(ラバウル・ガビエン)、ニューギニア(ラエ・サラモア)は放棄、
もしくは最初から攻略しないという方針と受け取って宜しいんですよね?

852 :名無し三等兵:04/07/17 01:12 ID:???
常識的に言えば
グァムの攻略は当然だし労力もかからない。
ラバウルはトラックの安全確保はもちろんのこと、大規模軍事基地を連合軍の手に残しておく不利を考えれば
万難を排して攻略しておくべき。
そこから先の進撃を控えるというなら話はわかるが、ラバウルは絶対に必要。

853 :名無し三等兵:04/07/17 01:14 ID:???
>>852
ラバウルを占領・確保しておくんですか?
そうすると本土に配備するはずの航空隊を持ってくる必要が出てくるんですけど。
それじゃあ、1さんの戦略に反しませんか?

854 :名無し三等兵:04/07/17 01:17 ID:???
>>853
>>1の穴だらけの戦略(つか、妄想)をどうやって少しはまともなものにするかってことだろ。

855 :名無し三等兵:04/07/17 01:22 ID:???
しかし中部太平洋はがら空きの現状に変化はない・・・ホルホルホル

856 :名無し三等兵:04/07/17 01:22 ID:???
>>854
ラバウルを維持するということは、結局そこで航空消耗戦が展開される事になりますよ。
アッズにまで手を出してラバウルでも戦うなんてなったら、補給線が持ちません。

857 :名無し三等兵:04/07/17 01:25 ID:???
>>853
ラバウルを敵手に残しておいてはラバウルからのB-17爆撃圏内全ての拠点を守らねばならなくなります。
ぶっちゃけ、ラバウルにだけ攻撃を集中してもらう方が、防御側の日本としてはかける労力はずっと少なくてすむのですよ。

858 :名無し三等兵:04/07/17 01:25 ID:???
>>856
アッズを占領した時点で、補給線にとんでもない負担がかかっていることは理解しているか?

859 :名無し三等兵:04/07/17 01:25 ID:???
>>856
簡単だ。アッズへ行かなければ良い。
どうせ南方を維持すれば資源はもつんだ。
欲張りすぎるとろくな事が無い。

860 :名無し三等兵:04/07/17 01:27 ID:???
>>858-859
おまいら!肝心の「アッズを維持する」という部分を放棄するんじゃない!

861 :名無し三等兵:04/07/17 01:28 ID:???
852・854・858・859を853・856は1のシンパだと誤解している
852・854・858・859は853・856を1のシンパだと誤解している

862 :名無し三等兵:04/07/17 01:29 ID:???
ま、アッズ作戦をやるにあたってはっきりさせておきたい
ことは…

1)アッズ環礁が基地としてどれほど魅力的なのか。
(位置だけが問題なのではない)
2)当時の日本海軍がアッズについてどれほどの情報をつか
んでいたのか。

ま、いいたいことは山ほどあるがとりあえずこの点からか…


863 :名無し三等兵:04/07/17 01:29 ID:???
ちなみにニューギニア攻略をしないということは、ニューギニア北岸に連合軍の航空基地が
残存していると言う事になります。
そうなれば、ラバウルを確保していてもトラックはB-17の行動範囲に入ってしまいますよ。

>>858
理解しているから、アッズ維持とラバウル維持は無理だといっているんじゃないですかw

864 :名無し三等兵:04/07/17 01:30 ID:???
>>860
だから、アッズの維持自体が無意味な作戦なんだから、放棄しても構わんだろ。

865 :名無し三等兵:04/07/17 01:31 ID:???
>>864
そんな常識を開陳する場じゃない!ここは意味の有無に関わらず
アッズを占領維持して戦勝を期するスレなんだから

866 :853=856:04/07/17 01:32 ID:???
>>861
いや誤解されててもいいんですけど。
その方が都合が良さそうだしw

867 :名無し三等兵:04/07/17 01:32 ID:???
>>865
アッズを確保する、という前提条件で
何とかまともな戦争をやる、という思考実験だからな。無理だけど

868 :名無し三等兵:04/07/17 01:35 ID:???
さて、グアム・ラバウルに関しては置いておくとして、
その他の場所は放棄・攻略せずで宜しいんですよね?

869 :名無し三等兵:04/07/17 01:36 ID:???
>>865
んじゃ、アッズを占領して、そこに放送局を作る。
「ルーズベルトのアホー。チャーチルのインキンー」
などという放送を四六時中流し続ければ、怒り狂った連合軍がやってくる。
そこを待ち伏せして、(゚д゚)ウマー

870 :名無し三等兵:04/07/17 01:40 ID:???
ところでパナマへの大和特攻の話題はどうする?

…ま、とりあえず無視していいかw

871 :名無し三等兵:04/07/17 01:42 ID:???
ていうかアッズを確保して、要塞にでも変えようっての?
開戦時のアッズは単なる一時避難用の停泊地でしかないんだけど。

872 :少佐:04/07/17 01:42 ID:F64wa19v
私の健闘の甲斐あって最近は「日本には石油が無かったから戦えなかった」という
意見は出なくなったな。
そもそも日本は石油を求めて南方進出してるんだから石油は全然オーケーだ。
本当に石油が無かったらどうやってミッドウエー海戦やレイテ海戦をやるんだよ。


873 :名無し三等兵:04/07/17 01:43 ID:???
少佐はお呼びでない。

874 :大佐 ◆c.WP/hBe.. :04/07/17 01:59 ID:jRnoGIH6
はっはっは

875 :少佐:04/07/17 02:05 ID:F64wa19v
それから日本には食料が無かったという意見もあるが、樺太、朝鮮、台湾
はもちろん中国や東南アジアが日本の領土だったんだから無い訳がないだろう。
熱帯雨林気候の東南アジアではコメが1年に2回収穫できるのだ。
無かったのは食料じゃなく補給なのだ。


876 :名無し三等兵:04/07/17 02:07 ID:???
>>875
>>873

877 :名無し三等兵:04/07/17 02:08 ID:???
よく分からないんだが,このスレは1の穴だらけな戦略を何とか使えるようにしようというスレですか?

878 :大佐 ◆c.WP/hBe.. :04/07/17 02:10 ID:jRnoGIH6
全部俺が悪かった

879 :名無し三等兵:04/07/17 02:11 ID:???
>>1が釣りなのか、マジなのか。
それが未だによくわからん。

880 :名無し三等兵:04/07/17 02:17 ID:f/HwnaJr
アッズ環礁占領の前に,
 なんとかして,ドイツとソ連戦を起こさせない方法
を模索する方法は無いでしょうか?
 イギリス(のみ)対日本・ドイツ・イタリアの構図に持っていく
ことは、出来なかったでしょうか

881 :名無し三等兵:04/07/17 02:19 ID:???
やる気満々のソ連にどうやって歯止めを掛けるか・・・そこが問題だ

882 :名無し三等兵:04/07/17 02:19 ID:???
単にガッチリ〜シリーズの一つというだけ。
それ以上でも以下でもない。

883 :名無し三等兵:04/07/17 02:25 ID:f/HwnaJr
 >881
 だけど、ソ連は伝統的に,自分より強そうな
ところにケンカ売りそうもないけど??

884 :少佐:04/07/17 02:46 ID:F64wa19v
さすがに末期の大日本帝国にはソ連の侵入を阻止する力は無いが、開戦時
なら十分あるよ。


885 :少佐:04/07/17 02:49 ID:F64wa19v
むしろ日本に攻めこまれないかとビクビクしてたのはソ連のほうだ。
日本にレンドリースを断たれたらソ連はドイツに勝てないからね。
ソ連は食料、医薬品、燃料、服までレンドリース頼みだからね。


886 :少佐:04/07/17 02:54 ID:F64wa19v
またソ連がもっと早く中国の日本軍陣地に攻めこんでいたら、蒋介石の
国民党は日本と反ソ連で手を結んでいただろう。


887 :名無し三等兵:04/07/17 03:15 ID:???
蒋介石ってアメリカに石油を日本に輸出しないよう
書簡を送ってなかったけ?


888 :名無し三等兵:04/07/17 03:24 ID:f/HwnaJr
>884
 日本対ソ連では無く
 ドイツ対ソ連自体を無くして
 日本・ドイツ・イタリアで
 イギリス潰しに全力を傾けることが出来ないかと・・・・・

889 :名無し三等兵:04/07/17 08:08 ID:???
もし、フィリピン・グアムの港湾設備と飛行場を破壊しただけで攻略しな
ければ何が発生したか? 飢餓と絶望がアメリカ兵に蔓延する。
結果、早期にアメリカ艦隊が救援にくる。結果、1942年中に決戦が!

この参戦は実に人の心理と補給と攻勢限界点を考えたのだろう。

890 :名無し三等兵:04/07/17 08:11 ID:???
ニューギニアやラバウルを占領しても輸送に負担がかかるだけ。
日本人には封鎖という概念がない。それは戦後の教育制度の欠陥だ。
維持できない土地は封鎖することによってより効率的に無力化できる。
戦艦をおくだけで封鎖できるのはテルビッツの存在がそれを証明している。

891 :名無し三等兵:04/07/17 08:13 ID:???
>>890
いやだからさ。
遠方だからって補給の負担が増すかって言うと、必ずしもそうじゃないのよ。
近距離でも多数の拠点を同時に守らなければいけないのと、遠方のたった1箇所の拠点を守ればよいのとでは
単純に比較できないでしょ?
ラバウルってのはそういう位置にあるから絶大な戦略価値があるのよ。

892 :名無し三等兵:04/07/17 08:16 ID:???
>>891

この日米すれ違い戦略はイスラエルの学生は理解した。もし日本に
ソ連が新潟攻めてきたら日本の学生は信州に防御ラインを作るとい
うラバウルな発想だったがイスラエルの学生は全力で裏塩の港湾を
潰し次に輸送船団を覆滅するっていっていた。東京は状況によって
は放棄してもよかんべーって。1の戦略はアウステルリッツだろ?

893 :名無し三等兵:04/07/17 08:18 ID:???
プラッツェン高地ってなんですか〜 ?

894 :名無し三等兵:04/07/17 08:22 ID:???
ラバウルを奪ってもミッドウェーを奪ってもアリューシャンを奪っても
ニューギニアを奪っても敵の俸給ラインを覆滅することはできん罠。
しかし、アッズやパナマはシーレーンだ罠。後方連絡線を全力で落とし
本土かインド洋での決戦という壮大な罠なんだな。ラバウルを占領して
も潜水艦で何れは日本のシーレーンは途絶するしドイツも敗れる罠。
この戦略でアメリカが遅延すれば間違いなくドイツがソ連とスエズを潰す罠。

895 :名無し三等兵:04/07/17 08:29 ID:???
>>846

この作戦だと空母は南方にいるから2月のパレンバン空襲は無いと見られるな

896 :名無し三等兵:04/07/17 08:47 ID:???
だから、戦って勝とうとするからおかしくなるんだって。
当時の日本に必要だったのは資源を確保する事。
それ以上を求めても火傷するだけだ。
必要なのは主にパレンバンとセベレス島それにパラオだ。
要するに、それらと本土や台湾への輸送路を確保して守れば良い。

897 :名無し三等兵:04/07/17 08:47 ID:???
◎ 決戦は早ければ早い方が良い ◎
真珠湾奇襲で米軍機311機を破壊、日本は29機を損失した。
それに続く、比島航空撃滅戦・ジャワ攻略戦・星州航空撃滅戦・
ポートダーウイン奇襲・ベンガル湾作戦で連合国軍機700機を破
壊した。http://www5a.biglobe.ne.jp/~nkgw/history34.htm

898 :名無し三等兵:04/07/17 08:52 ID:???
開戦時、海軍は650万`g、陸軍が120万`g、計770万`gを所有して
いた。
軍部の算段:海軍は一年で230万、陸軍は100万、合計330万で二年間は
もつ。その他、20〜30万の国内産出、北樺太石油への期待、人造石油
の生産への見込み(実際、海軍では一年間で485万`gを使用し、見
込みの甘さが指摘される)半年以内にパレンバンを抑えて1年以内に
決戦を強要するか、ドイツがソ連スエズを落とせばWW2は終わる。

899 :名無し三等兵:04/07/17 08:54 ID:???
>>897
> ◎ 決戦は早ければ早い方が良い ◎
それが根本的な間違いの元だ。
どう頑張っても決戦などできない。
多少のことでは、米国本土は無傷。
当時の航空機と空母では、こちらから出かけていって
米国本土を爆撃する能力は無い。
日本が決戦とやらに大勝したところで、3年後にはひっくり返されるだろう。

900 :名無し三等兵:04/07/17 08:58 ID:???
>>日本が決戦とやらに大勝したところで、3年後にはひっくり返されるだろう。

日本が決戦に勝利すれば国民党が持ちませんが?
インドが独立するし、スエズが陥落しますが?
ロシアのバクーの油田がドイツに占領されますが?

901 :名無し三等兵:04/07/17 09:02 ID:???
>>900
残念でした、42年からそんなこと初めても遅いんです。
東部戦線、北アフリカ戦線のタイムテーブルをよく御覧なさい。
早くても6月以降からしか展開できないような作戦では、間に合いません。
エルアラメインでドイツは敗北するし、スターリングラードでドイツは負けます。

902 :名無し三等兵:04/07/17 09:03 ID:???
>>900
米国だけで十分日本と独国の相手をできる。
それ以前に、そのような根拠のない希望的観測で大事を行うべきではない。
勢力は削がれても国民党は保つだろう。
インドは独立するかも知れないが、選局にさしたる影響はないだろう。。
バクー油田は陥落しないだろう。
スエズは安泰に違いない。

903 :名無し三等兵:04/07/17 09:06 ID:???
>>902

結論からいえば「1」の1942年夏におけるアッズ攻略と902の妄想では
日中天然ガス及び工場及びODA奪取戦略を見ているようだ。
セイロン沖海戦
1942(昭和17)年4月5日〜4月9日
Battle of Cylon Island
太平洋戦争中、インド洋で行われた海戦
3月26日 日本海軍機動部隊(南雲忠一中将)はセレベス島スターリング出撃
イギリス登用艦隊司令長官ソマーヴィル大将はアメリカから4月1日ごろ、日本軍のセイロン空襲があると警告を受け、艦隊主力(戦艦5、空母2)をアッズ環礁に退避させる
4月4日1855 イギリス軍飛行艇、日本機動部隊を発見
 (発見を連絡後、零式艦戦に撃墜される)
 1143 99式艦爆85機が発進
 1330 艦爆隊がイギリス艦隊を発見
 1355 攻撃開始 空母「ハーミス」を15分で撃沈(45機が投弾 命中弾37)
 駆逐艦「ヴァンパイア」、コルベット艦1隻、タンカー2隻も撃沈
 日本軍機動部隊はウェリントン爆撃機9機の空襲を受けた(高度4000メートルから爆撃)が、無傷
 迎撃機により5機を撃墜した
海戦後、イギリス海軍は低速戦艦部隊(「レゾリューション」「ラミリーズ」「ロイヤル・サブリン」「リベンジ」)をインド洋から東アフリカまで引き上げた

904 :名無し三等兵:04/07/17 09:11 ID:???
>>903
また、具体的な作戦内容を提示出来ないで希望的観測だけで戦略を語る人が現れましたね。
アッズ太郎改め牟田口二世とでも名乗られては如何ですか?

905 :名無し三等兵:04/07/17 09:15 ID:???
イギリスがアフリカまで逃げたのだからインドネシアの広大な島々
のようにアッズ環礁を制圧してしまえばよいという常識もひきこも
りには通じない。やはり時代はダイバーやサーファーの時代は。
モルディブはいいぞ。海は綺麗だし食事は豊富だし!

906 :名無し三等兵:04/07/17 09:33 ID:???
インド洋はインドネシアの島々よりも、当時の日本にとっての価値は低い。
おまけに、それでイギリスが降参するわけでも、ソビエトが降伏するわけでもない。
得より損の方が大きいよ。

907 :名無し三等兵:04/07/17 09:41 ID:???
是だけの戦力展開して補給も万全で、内地の工業生産も国民生活にも
さしたる影響起こさせない体力が当時の日本に有るなら、そもそも対米戦を
やる必要も無い様な。

908 :名無し三等兵:04/07/17 11:18 ID:4ARizYPC
数値を読めば42年は十分日本に備蓄はあるしロンメル藻と東部戦線に勝ち目はあるよ(^^)v

909 :名無し三等兵:04/07/17 11:39 ID:???
>>883ソ連は1941年にルーマニア方向から枢軸国に攻め込もうと南方に戦力をあつめてますな。
ドイツに先を越されたけど、その性で南方軍集団は苦戦した。

910 :名無し三等兵:04/07/17 11:43 ID:???
んで、イランルートを押さえれば、ソ連が戦争から脱落するって根拠は?
バレンツ海ルートも、アリューシャンルートも健在なんだが。

そもそもアッズ環礁を押さえたくらいで、イランルートを断てるとも思えないが。

911 :名無し三等兵:04/07/17 11:49 ID:???
>>910

アメリカはイランにどうやって物資を運んでたのですか? 宇宙から?

912 :名無し三等兵:04/07/17 11:52 ID:???
地底世界ぺるしだーから



>>910 
バレンツ海のU-ボート襲撃が史実よりうわまってない限りレンドリースの
ソ連の受け取りは変化ないでしょうね。イランルートは主ルートではないし


913 :☆混世魔王:04/07/17 11:52 ID:???
簡易解説地図を作成した。直観力を持つ人もいるな。

アッズ・・・主力戦艦群(第一軍ベルナドット)
本土沖縄・・台南航空隊(第三軍 ダヴー)
リンガ港・・航空機動艦隊(第四軍スルト)
ビルマ・・・陸軍航空隊(ミュラ騎兵軍団)
ビルマ港・・軽巡旧式重巡(第五軍 ランヌ)
インド洋とマリアナの哨戒・潜水艦(偵察騎兵)

地球儀を隣においてイラストを貼り付けてみよう。
油田地帯、食糧地域、主要な飛行場と鉄道と港。

そうすれば第二のアウステルリッツの戦場が見える。
宇宙四次元でいえば、数年後にこれと同じ現象が発生
する。戦後日本国が破産し、世界恐慌になり、そして

残りは今は時間が無いので。暇な人があれば950を
超えたら新しい板を作成しておいてくれればこたる。

時代は変われど人の発想はそれほどは変化しない。

914 :名無し三等兵:04/07/17 11:54 ID:???
>>911
だから、ペルシャ湾の交通を、どうやってアッズから妨害するのかと小一時間(ry

で、1942年におけるレンド・リースで、イラン・ルートを通じて持ち込まれた物は、
1割以下なのだが。これがそっくり無くなったところで、バレンツ海ルートと、
アリューシャン・ルートを拡大すれば、十分対応できる。

915 :名無し三等兵:04/07/17 11:54 ID:???
>>908
でも負けてますよ、どちらも。
アッズを取れば勝てると言う具体的な数値があるんですか?
あるなら提示を。出来ないなら、ただの口から出任せですね。

>>911
日本はアッズにどうやって物資を運ぶつもりなんですか? 宇宙から?

916 :名無し三等兵:04/07/17 11:55 ID:???
>>913
宇宙からの毒電波でも受信したか?(w

917 :名無し三等兵:04/07/17 11:58 ID:???
>>913
で、その配置が何年何月に完成して、どう展開させていくわけ?
新説を展開してるんだから説明責任は果たして貰わないと。

918 :名無し三等兵:04/07/17 11:59 ID:???
>>916

シンガポールからだそうだ。一代で資産家になったから暇なんだろう。まだ30代だそうだから・・・

919 :名無し三等兵:04/07/17 12:00 ID:???
アリューシャンルートは非軍事物資しか運んでないよ。そういう条約だからね。ちゃんと遵守したそうだ。

920 :名無し三等兵:04/07/17 12:00 ID:???
>916
ギーガーデザインの護法童子使えば大丈夫ですよ。

921 :名無し三等兵:04/07/17 12:01 ID:???
>>919
バレンツ海は無視ですか?

922 :名無し三等兵:04/07/17 12:02 ID:???
アメリカからモルディブを経由しないでどうやって物資をイラン
にはこべるんだ?
陸奥や長門や97式大艇や中攻が配置されているだろうに。

923 :名無し三等兵:04/07/17 12:02 ID:???
バレンツから南部戦線までの距離は何キロですか〜

924 :名無し三等兵:04/07/17 12:04 ID:???
アッズ環礁ーオーマンまでの距離は東京ー台湾より短い罠

925 :名無し三等兵:04/07/17 12:07 ID:???
>>922
幾らでもルートはあるですが。
というか中攻までアッズに持ってくるの?
本土防衛にまわすんじゃなかったの?

>>923
お得意の地球儀で距離を確かめてみたらどうですか?
バレンツ海ルートとイランルートとどちらの方が距離があるか。

926 :名無し三等兵:04/07/17 12:09 ID:???
本土は超距離航続可能な一式陸攻じゃないのか?
アッズは飛行場設営が大変だから水艇中心にならざる得ないだろうな。
まぁ、中攻程度なら少しは配備できるだろうが。

927 :名無し三等兵:04/07/17 12:09 ID:???
(−0^)

海上輸送は陸上輸送の20〜50倍効率的ですね

928 :名無し三等兵:04/07/17 12:10 ID:???
後退したからと言って、イギリス東洋艦隊がいなくなったわけじゃ無いんだけど
それに対する対処はどうするつもりなのかがまったく分からない。
壊れたラジオみたいに「後退した、後退した」ばかりで、まともな回答もないし。

929 :名無し三等兵:04/07/17 12:11 ID:???
>>922
史実でもイランルートは、スエズ経由だろ。
なぜわざわざ太平洋とインド洋をはるばる渡ってこなけりゃならないんだ。

で、さんざん指摘されてるけど、アッズから通商破壊を行うための燃料や弾薬は、
どうやって運び込むの?

アッズに中攻や大艇を貼り付けたら、本土の守りがますます手薄にならない?

930 :名無し三等兵:04/07/17 12:12 ID:???
>>926
一式陸攻じゃない中攻って何?


931 :名無し三等兵:04/07/17 12:12 ID:???
>>928

一度取られた島を奪還するには3倍の兵力が必要ですが?
戦艦8隻、水艇、零戦、中攻がいるアッズを疲弊した複葉機を
艦載機に使っているオンボロ東洋艦隊に何が出来るのかな〜と
小一時間ほど聞いてみたい気持ちがあるが...

932 :名無し三等兵:04/07/17 12:13 ID:???
>>930
九六陸攻も「中攻」

933 :名無し三等兵:04/07/17 12:13 ID:???
>>931
攻勢3倍の原則は島嶼攻略戦では適用されないが?

934 :名無し三等兵:04/07/17 12:14 ID:???
>>929

スエズはイタリア海軍とドイツ空軍でかなり弱まっているな。42年。
この作戦の醍醐味は本土を手薄にしてアメリカ機動艦隊に本土を攻撃
させつつ返す刀で機動艦隊を潰し、日本の空母の追撃で戦果を拡大するアウステルリッツタイプと明言してるぞ

935 :名無し三等兵:04/07/17 12:14 ID:???
>>929
アッズに遷都すれば無問題(爆

936 :名無し三等兵:04/07/17 12:15 ID:???
>>931
そんな強力な航空部隊をアッズみたいなところに展開させる余地があるのか?

で、本土の守りはどうすんの?

937 :名無し三等兵:04/07/17 12:15 ID:???
>>931
TF38/TF58でも無理?

938 :名無し三等兵:04/07/17 12:15 ID:???
>>933

その割にはペリリューやマキンタワラ、硫黄島、沖縄で苦戦しましたね?

939 :名無し三等兵:04/07/17 12:15 ID:???
>>931
今度はゼロ戦までアッズに登場ですか。どこからその戦力が沸いて来るんだろう?
そして日本軍が占領する前は一体どこが確保してるのアッズ環礁は?
損害一切なしで無血占領できるとでも思っておるのかしら、この人は?

940 :名無し三等兵:04/07/17 12:16 ID:???
>>931
そもそも戦艦8隻をいつまで置いておくつもりなの?


941 :名無し三等兵:04/07/17 12:16 ID:???
・アッズ
・アウステルリッツ

新しく覚えた単語を使ってみたいだけなのが明白だな。
内容はろくすっぽ理解していないようだが。

942 :名無し三等兵:04/07/17 12:17 ID:???
>>940
本土まで帰るだけの燃料がないんだよ。

943 :名無し三等兵:04/07/17 12:17 ID:???
42年のイギリスの頭には本土防空とロンメル対策で頭がいっぱい。
シンガポール陥落でショック大。マレー沖開戦で意気消沈。
セイロン沖海戦で自信消滅したと聞いた事があるが違うのか?

944 :名無し三等兵:04/07/17 12:17 ID:???
>>938
結局どこも陥落してるじゃん。

945 :名無し三等兵:04/07/17 12:18 ID:???
>>943
君の頭の中では、日本軍が史実と違う作戦を行っても、
連合軍は史実の通りに行動することしかできないんですか?

946 :名無し三等兵:04/07/17 12:18 ID:???
>>944

日本軍の何倍の鉄量が必要だったか知ってる?

947 :名無し三等兵:04/07/17 12:20 ID:???
>>934
暗号解読されて行動を読まれている日本軍がどうやって、米軍機動部隊が捕捉出来るのやら。
ヒットエンドランに徹した時の米機動部隊は日機動部隊は捕捉できたためしは無いんだけどな。

948 :名無し三等兵:04/07/17 12:20 ID:aAVHdZHI
大和作らなかったら航空機何機作れてた?

949 :名無し三等兵:04/07/17 12:20 ID:???
>>942

パレンバンの製油量を調べたら?

950 :名無し三等兵:04/07/17 12:21 ID:???
>>947

大艦隊で来れば漁船、潜水艦、偵察機で補足可能です。
小艦隊での奇襲は防げないが損害も軽微です。

951 :名無し三等兵:04/07/17 12:22 ID:???
947訂正
誤:ヒットエンドランに徹した時の米機動部隊は日機動部隊は
正:ヒットエンドランに徹した時の米機動部隊を日機動部隊は

952 :名無し三等兵:04/07/17 12:23 ID:???
>>951

あー踏んだな。新板つくっとけよ

953 :名無し三等兵:04/07/17 12:23 ID:???
>>949
何度も言ってるけど、それを前線まで安全に運ぶだけの手段が、日本にはない。
策源地にいくら物資が余っていようが、必要な場所に無ければ、無意味。

954 :名無し三等兵:04/07/17 12:23 ID:???
>>952
板を作るの?それは難しいぞ(w

955 :名無し三等兵:04/07/17 12:24 ID:???
>>953

産油場所はパレンバン 食糧地域はメコン流域 港湾はシンガポール
必要な場所は 史実 ソロモン → この場合は アッズ 
地図を見て距離を考えようね。

956 :名無し三等兵:04/07/17 12:24 ID:???
スレ造らなくていいよ。ほっといても1が別人のフリして勝手に作るだろ。

957 :名無し三等兵:04/07/17 12:24 ID:???
つか、こんな糞スレ、新スレはいらねーだろ。
>>1がまた立てるかも知れないけど。

958 :名無し三等兵:04/07/17 12:24 ID:???
>>950
来てから見つけて、どうやってリンガの機動部隊を間に合わせるのやら?
本土に戻る頃には、もう後の祭りですね。

959 :名無し三等兵:04/07/17 12:25 ID:???
不要に1票。

960 :名無し三等兵:04/07/17 12:26 ID:???
>>955
単純な距離だけの問題じゃない。
連合軍による通商破壊はどうすんだ?

あと、弾薬は本土から運ぶ以外にないが、日本〜アッズは、日本〜ラバウルより、
遙かに遠い。

961 :名無し三等兵:04/07/17 12:26 ID:???
必要に一票。
ほら、被害担当艦は必要じゃないですか。
よろしくな、950。

962 :名無し三等兵:04/07/17 12:28 ID:???
スレタイには【ガッチリ】を入れてくれ。

963 :名無し三等兵:04/07/17 12:28 ID:???
>>961
いるとかいらないとかここで言ってたところで、>>1がどうせ立てるだろ。

964 :名無し三等兵:04/07/17 12:29 ID:???
次スレでは、>>1は「アッズ太郎」を名乗るように。

965 :名無し三等兵:04/07/17 12:32 ID:???
しかし、1以外にどれだけこのスレの住人がいるんだろう。
ひょっとして、自分以外全部1の自演だったらどうしよう…。

966 :名無し三等兵:04/07/17 12:33 ID:???
>>965
大丈夫だ、俺もいる。

はっ、>>965ももしかして>>1の自作自演?

967 :名無し三等兵:04/07/17 12:33 ID:4ARizYPC
踏んだ椰子は事故責任とれよなー藻前は青島かよ

968 :名無し三等兵:04/07/17 12:35 ID:???
このスレで、1を擁護している香具師の中の人を考えてみる。

・1の自作自演
・1並のアフォ
・おもしろがってる釣り師

969 :965:04/07/17 12:37 ID:Vgroo686
せっかくだから住人はageて点呼してみるか。
はい、1番。

970 :名無し三等兵:04/07/17 12:37 ID:D+noj9jh
2かな?

971 :名無し三等兵:04/07/17 12:38 ID:???
>>950ではありませんが、次スレ立てました。

★太平洋戦争は勝てた★〜がっちりアッズ攻略〜 2
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1090035305/l50

>>965-966
まぁ漏れもいるわけで…

はっ、>>965-966ももしかして>>1の自作(ry

972 :名無し三等兵:04/07/17 12:40 ID:Vgroo686
>>971
一応縁起物なんで2ゲットしておいた。

973 :名無し三等兵:04/07/17 12:40 ID:wxzncGQf
ちょっとテスト

974 :970=973:04/07/17 12:41 ID:D+noj9jh
よし、自作自演の準備完了

975 :名無し三等兵:04/07/17 12:46 ID:???

1000取り合戦はいつからでつかー?

976 :名無し三等兵:04/07/17 12:46 ID:wxzncGQf
>>971>>1の自作自演だな。間違いない。

977 :名無し三等兵:04/07/17 12:47 ID:???
>>975
まず、アッズを落とすのが先決です。

978 :971:04/07/17 12:49 ID:???
>>976
(つД`)

いや、実は>>976>>1の自作じえ(ry


979 :名無し三等兵:04/07/17 12:50 ID:D+noj9jh
どうやら点呼に応じた人数からすると、このスレの住民は2人だけのようだな。

980 :名無し三等兵:04/07/17 12:54 ID:Vgroo686
つまり、自分と>979以外は自演と言うわけだ。
…す、すげえw

981 :名無し三等兵:04/07/17 12:54 ID:???
つまり、1は80時間ぶっ通しでこの板にいたのか? 人間なのだろうか。

982 :名無し三等兵:04/07/17 12:55 ID:wxzncGQf
>>980
お前だって自演なんだろ?

983 :名無し三等兵:04/07/17 12:56 ID:D+noj9jh
>>981
自動投稿スクリプトです。

もちろんこの投稿もそうです。

984 :名無し三等兵:04/07/17 12:57 ID:???
天才@プログラマー?

985 :俄将軍:04/07/17 13:06 ID:???
早くも次のスレッドが立ったようなので、覗きついでに、記念の書込み。

986 :名無し三等兵:04/07/17 13:21 ID:???
うむ。あげてみよう!

987 :名無し三等兵:04/07/17 14:22 ID:???
あげ


988 :名無し三等兵:04/07/17 14:24 ID:???
ageて埋めるのか。
まあこのスレにふさわしい最後かもしれないw

989 :名無し三等兵:04/07/17 15:51 ID:???
うん。そうだね。

990 :名無し三等兵:04/07/17 15:56 ID:???
たくさん連れたな。3日で1000か。ハルゼーみたい

991 :名無し三等兵:04/07/17 16:16 ID:???
何処まで上がるか?

992 :名無し三等兵:04/07/17 16:46 ID:???
石油の価格と同じぐらい

993 :名無し三等兵:04/07/17 16:54 ID:???
日本も終わりだね

994 :名無し三等兵:04/07/17 17:01 ID:???
大漁
大漁
大漁

995 :名無し三等兵:04/07/17 17:03 ID:Vgroo686
夏ですねえ

996 :名無し三等兵:04/07/17 17:05 ID:???
釣りっていえば負けてことにならないんだ・・・といくら強がってみても自分は偽れない罠・・・・

997 :名無し三等兵:04/07/17 17:06 ID:???
楽しませて貰ったよ。

998 :名無し三等兵:04/07/17 17:07 ID:???
さて、次スレもどれだけのびるやら…

999 :名無し三等兵:04/07/17 17:07 ID:aykvDker
ま、ここも終わりか。

1000 :名無し三等兵:04/07/17 17:08 ID:aykvDker
1000だったら新婚旅行はアッズにする。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)