5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★太平洋戦争は勝てた★〜がっちりアッズ攻略〜 2

1 :名無し三等兵:04/07/17 12:35 ID:FGpjohh2
前スレ1(=アッズ太郎様)のありがたいお言葉

1 :☆混世魔王 :04/07/14 22:37 ID:???

動脈切断作戦をとれば日本は太平洋戦争に勝てました。
アッズ環礁を占領し、パナマ運河に大和を突入させる。
これで戦争は終わります。日本は重心を読み間違えた。
1.国民党の動脈は援蒋ルートのビルマ
2.ソ連の動脈はイランルート
3.スエズ運河の補給ルートは紅海
4.アメリカの動脈はパナマ運河
否定できる人間がいたら否定して見て下さい。(短期連載)

前スレ
★太平洋戦争は勝てた★ 〜 アッズ攻略〜
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1089812274/l50


2 :名無し三等兵:04/07/17 12:37 ID:Vgroo686


3 :名無し三等兵:04/07/17 12:38 ID:r5jxctqM
22222222222222222222

4 :名無し三等兵:04/07/17 12:40 ID:???
日本の運命
  60年代    70年代   80年代   90年代    00年代    10年代
もはや戦後ではない 高度成長  バブル経済   バブル崩壊 フリーター600万人 借金が重なり年金破綻&国家破綻)
    ↓      ↓      ↓        ↓      ↓      ↓
                            ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧   ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  ┃::: ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  ....┃:::('д` )::::::::::::∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ  ......┃:::と  ヽ::::::::: ('д` )::::::(   )⌒ヽ;::::::::::
   (/(/'      (/     し^ J  ......┃:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::
"""""""""""""""""""""""""""""""".↑"""""""""""""""""""""""""""""""""
                    超えられない壁

5 :名無し三等兵:04/07/17 12:41 ID:/kecms12
アメリカなら太平洋側だけでも十分日本に勝てるよん

6 :名無し三等兵:04/07/17 12:43 ID:AlZuonfH
お、めでたいな。では、ブラッツェン高地の戦略的意義から説明しようか?
必要な人手を挙げるように。ちなみに1ではないので太平洋戦争は
他の人に任せよう。留学中に欧州に行ったことがあるのでね。

7 :名無し三等兵:04/07/17 12:43 ID:???
戦術家なら平原の中央にある高地を最初にとりに行くのは当たり前だ茂名

8 :名無し三等兵:04/07/17 12:44 ID:???
>>6
イラネ。スレ違い。

9 :名無し三等兵:04/07/17 12:45 ID:???
>>1

質問です! どうして1は重要な中部太平洋を放棄したのですか?

10 :名無し三等兵:04/07/17 12:47 ID:Vgroo686
1はまだー?

11 :名無し三等兵:04/07/17 12:48 ID:???
やはりアッズ環礁を押さえるとインドやアフリカで原住民が放棄するだろう。
長門や陸奥を近くで見たら「萌え〜」ってなるだろうし、シンガポール取った
惨めな白人(オランダ人やイギリス人)の写真を飛行機でばら撒けば中東は火の海だろうな。

12 :名無し三等兵:04/07/17 12:50 ID:???
質問でつ! 

やっぱりイスラム教徒も「戦艦萌え〜」や「空母萌え〜」や「零戦萌え〜」がいるので層化?

13 :このスレの1:04/07/17 12:50 ID:???
>>9
そういう質問を漏れにされても非常に困るわけだが…

14 :名無し三等兵:04/07/17 12:52 ID:???
>>13
では、アッズ太郎の召還呪文を教えてください。

15 :名無し三等兵:04/07/17 12:53 ID:???
>>12
イスラム教徒は基本的に偶像崇拝禁止です。

だからT-72神への信仰心が薄い(ry

16 :1シンパの1:04/07/17 12:54 ID:???
やはり、これは6の意見を聞くべきだろう。軍事学を海外で専攻すれば
カンネーとアウステレルリッツは必ずといっていいほど詳しく教えられる。
まぁ、「常識」という奴だな。通常は平原にある高地や太平洋の諸島を
敵の反抗前に占領するのは大切なのだ。しかし、アウステルリッツはそれ
を逆手にとった。長期戦が危険だったのはナポレオンも同じだった。それは
英国とロシアとオーストリアという大国3つと同時に戦っているのだからな。
そこで最短で最大の効果を狙って三帝会戦を演出した。結果は、イギリスの
首相ピットはショック死してしまうほどの心理的効果を発揮したという。

17 :名無し三等兵:04/07/17 12:54 ID:???
ムスリムさん達は年がら年中アラー萌え〜だろ。

18 :名無し三等兵:04/07/17 12:56 ID:???
問題点としては、ナポレオンほどのリーダーシップを当時の日本が
あったかということだ。ナポレオンや織田信長ならこのオペレーションは
可能な選択肢の一つである事は自明ではるが問題は実現性だな。

19 :名無し三等兵:04/07/17 12:59 ID:???
アメリカ軍をロシア・オーストリア同盟軍のように「釣り」出すには
かなり事前の作戦が必要だろうな。「真珠湾」でかなりアメリカは頭に
血が上っていたから後は「長期戦では同盟諸国がヤバイ」という計算と
もう一つ頭に血が上る程度の衝撃を与えれば機動艦隊は日本強襲に来る可能性が高い。

20 :名無し三等兵:04/07/17 13:00 ID:???
アッズ太郎さん、来てるの?

21 :名無し三等兵:04/07/17 13:01 ID:???
おい。前提が抜けてるぞ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
:☆混世魔王 :04/07/14 22:40 ID:???
アッズ環礁には長門や陸奥、伊勢、山城など旧式戦艦と水艇大艇を
配置する。リンガ港には主力の空母を配置する。本土には台南航空
隊を配置する。本土に強襲に来ればちょうど挟み撃ちにできます

22 :名無し三等兵:04/07/17 13:02 ID:???
>>19

少なくとも、「1」は釣り名人認定されております。米軍も釣りさせれるでしょう。

23 :名無し三等兵:04/07/17 13:02 ID:???
パナマ封鎖はどうなった?

24 :名無し三等兵:04/07/17 13:04 ID:???
>>23

それだな。「パナマ運河」を大和で砲撃されたらパナマは吹っ飛ぶ。
大和の全力砲撃力は東京大空襲に匹敵するといわれている。
パナマは要塞市街運河ごと火の海となり大和事態で封鎖せっるだろう。

25 :名無し三等兵:04/07/17 13:05 ID:???
パート2は釣り師ばっかりで、お魚がいませんね。

26 :名無し三等兵:04/07/17 13:07 ID:???
世界最大級の主砲、46センチ砲は3連装砲塔×3基搭載で艦首側2基
艦尾側1基配備されている。
射程距離は最大仰角45度で富士山×3の高さを飛び越え、40,000メ
ートルを越える距離に達する。
15.5センチの副砲は1分間に7発の砲弾を発射でき、最大射程距離は2
7,000mにもおよぶ。全力砲撃した倍の弾薬はB29、1000機分

27 :名無し三等兵:04/07/17 13:07 ID:???
大和の最大射程40km強でパナマ要塞市街運河ごと射程内に収められるのか小一時間問い詰めたい。

28 :名無し三等兵:04/07/17 13:07 ID:???
>>25

質問です! パナマ要塞砲の射程は何メートルですか?

29 :名無し三等兵:04/07/17 13:09 ID:???
>>28
安心汁。
大和の主砲より短いことは確かだ。

30 :名無し三等兵:04/07/17 13:09 ID:???
大和の射程は最大40キロ強〜パナマの長さは最大80キロ
閘門部分の多くは破壊可能かな。

31 :名無し三等兵:04/07/17 13:10 ID:???
3組の水門と3つの人造湖をつないだ全長約80km,船舶通行航路の
最小水深は約13m、最小幅はゲーラード水路の約192mです。 平
均的な船舶が運河を通過する所要時間は約9時間かかります。
近年は1日平均37隻、年13,000隻以上の船舶が運河を通航し
ています。

32 :アッズ太郎の戦略は霧島先生レベル:04/07/17 13:11 ID:???
三式弾があれば、大和は航空攻撃を完全に防ぐことが出来る。
だからパナマへ到達することは簡単だし、三式弾でパナマ運河を砲撃すればパナマは壊滅だ。
イギリスの東洋艦隊は忍者部隊が「強奪」すれば良いので無問題。
拿捕して連合艦隊に組み込めばよい。
当時の零戦は無敵だし、航続距離も圧倒的なので、
アッズ環礁までのシーレーンは完全に守ることが出来る。


〜 霧島那智 〜

33 :名無し三等兵:04/07/17 13:11 ID:???
>>30
おまいそれ大和がパナマ運河の入り口で射ちまくらんといかんぞ。

34 :名無し三等兵:04/07/17 13:13 ID:???
>>27
主砲で破壊する必要はありません。
5000人の挺身隊員がゲリラとなって行動するので、運河は使用不能です!

35 :名無し三等兵:04/07/17 13:14 ID:???
>>30
大西洋側の閘門は、どうやって破壊するんだろう?

36 :名無し三等兵:04/07/17 13:16 ID:???
>>30

ガツン閘門でなくてもいいだろう? Miraflores 閘門なら確実に破壊できるぞ。

37 :名無し三等兵:04/07/17 13:18 ID:???
大西洋側は大和乗組員と陸軍挺身隊が上陸して破壊に行くのだろうな。
実際、閘門を作った技師に日本人もいた。;大和乗組員と陸戦隊を
5000人が上陸して大和を閘門に差し込んでおけば修理に半年はかかるだろう。

38 :名無し三等兵:04/07/17 13:19 ID:???
真珠湾で主力艦隊を沈められ、アッズで同盟国の利害一致点を
占領され、肛門さまに栓をされたら、ルーズベルトはどうするのだろうか?

39 :俄翔軍:04/07/17 13:20 ID:???
ヤマトは、日本の命運をかけ、鯉の滝登りのように、パナマ運河を上ってゆ
くのです。

40 :名無し三等兵:04/07/17 13:23 ID:???
名前:少佐[] 投稿日:2001/03/17(土) 13:47
開戦当初のアメリカはまだ日本と同じ大鑑巨砲主義で、レーダーや
ゼロ戦に対抗できる戦闘機や戦術を持ってなかった。
つまり100%勝てたのである。
開戦通知をもっと早めにして、米太平洋艦隊をハワイ沖に集めたうえ
で、魚雷を付けたゼロ戦の大群で一気に叩き潰し、ハワイを占領する。
そしてその足でロスアンジェルスに上陸する。
制海権と制空権は日本にあるのだから、全兵士に自動小銃を渡せば簡単
にロスを占領し、人質と物資を手にできる。
同時に大西洋艦隊を討ちにパナマに行き、この時点で神風突撃隊の大群
で潰し、パナマを占領する。
あとはパナマとロスからワシントンを目指す。
人質と物資は山ほどあるし、全兵士に自動小銃を渡し、ヒロポンを注射
しまくれば制空権と制海権はこっちにあるのだから負けない。

1さんの戦略はこれと比較してどうなのでしょうか。

41 :名無し三等兵:04/07/17 13:24 ID:???
>>40

40は妄想。1は現実。連合軍といえどもそれぞれ問題を抱えていた。詳しくは前スレ参照

42 :名無し三等兵:04/07/17 13:24 ID:???
>>38
どうもこうも、太平洋では持久、欧州で攻勢の初期の計画通りに進めるだけですが?

43 :名無し三等兵:04/07/17 13:25 ID:???
戦争やめよっかなぁってなる

44 :名無し三等兵:04/07/17 13:26 ID:???
>>42

42年前半はUーボートによって大西洋で1000万トンぐらいアメリカは
撃沈されて石油不足で動けませんが?
42年の間、インド洋を封鎖されたらスエズとバクー油田が陥落しますが?

45 :名無し三等兵:04/07/17 13:27 ID:???
>>41
>2.ソ連の動脈はイランルート

これは明らかに妄想だろ。


46 :名無し三等兵:04/07/17 13:29 ID:???
>>45

T−35はウオッカで動いているのか? バクー油田が落ちたら燃料はどうする?

47 :名無し三等兵:04/07/17 13:29 ID:???
>>46
北方ルートと、極東ルートがまだ生き残ってるから大丈夫。

48 :名無し三等兵:04/07/17 13:30 ID:???
バクー油田 ―ゆでん
アゼルバイジャン共和国東部に分布する油田の総称。▽バクー付近と
カスピ海の海底から採掘。1870年代から開発され,1901年に
はロシアの産油量の95%,世界の産油量の50%を産出。ロシアの
後身であるソ連の誕生後,各地で油田が開発されたため,産油量の対
全国比は低下してきた。第二次世界大戦中にはソ連の生命油田であった。

49 :名無し三等兵:04/07/17 13:31 ID:???
>>47

藻前はヒトラー総統が何故にスターリングラードの戦いをしたかぐらい勉強して来い。ウオッカで顔を洗って出直せ!

50 :名無し三等兵:04/07/17 13:31 ID:???
>>46
T-35?

51 :名無し三等兵:04/07/17 13:33 ID:???
T−35 修正 T34/85型

52 :名無し三等兵:04/07/17 13:36 ID:???
スターリングラードの戦いこそが第二次世界大戦の天王山だ。
インド洋を押さえれば、ロンメルはスエズを落としスターリング
ラードはナチスドイツが占領している。バクー油田も当然ドイツ領。

戦場ではなく、戦争を見なければ世界大戦には勝てないぞ > 大和の諸君

独ソ戦の長期化によって石油の確保が不可欠となったドイツは夏季攻
勢の目標をバクー油田などコーカサス地方の油田の確保におき、ヴォ
ルガ河畔の重要都市であるスターリングラードを占領しようとした。
 1942年8月22日、ドイツ軍はスターリングラードに総攻撃を開始して
これを包囲し、9月には市内に突入して激しい市街戦を行った。しかし
、11月になると猛吹雪の中でソ連軍は大反撃を開始し、逆にドイツ軍
を包囲した。  ドイツ軍司令官はスターリングラードから撤退して戦
線を立て直そうとしたが、ヒトラーはスターリングラードの死守を命
じた。ソ連軍は翌年1月に2度にわたってドイツ軍に降伏を勧告したが、
ヒトラーは降伏を許可せず、ソ連軍の猛攻によって約30万のドイツ軍
は壊滅し、1943年2月初めにドイツ軍司令官は約9万の将兵とともに降
伏した。 このスターリングラードの攻防戦は第二次世界大戦の転機
となり以後ドイツ軍の敗退が始まった。

53 :名無し三等兵:04/07/17 13:37 ID:???
・アッズの兵力配置について

インド洋に戦艦を8隻しか配置しないのはどうか。
戦力の配分が中途半端だと思うな。

インド洋を重視するならば戦艦10隻配置すべきだと思うし
空母部隊を主力とするならば金剛級4隻を護衛に回して
インド洋には戦艦6隻を配置する。

空母部隊の護衛には重巡があるんだからもう少し考える余地があると思うな。

54 :名無し三等兵:04/07/17 13:37 ID:???
アッズを占領して、なぜバクー油田が確保できるのか、さっぱり判りません。

55 :名無し三等兵:04/07/17 13:39 ID:???
>>53

インド洋に来るにはアフリカかオーストラリア南部から迂回する
しかない。当時の連合国ではイギリスのアフリカにいる艦隊しか
廻せない。補給が楽なパレンバン隣接するリンガ港やシンガポー
ルに高速機動部隊を配置すれば本土・アッズ内線的に使用できる。

56 :名無し三等兵:04/07/17 13:39 ID:???
空母の護衛に回ってた戦艦は、
空母が航行不能になった時の牽引用でもあるから

空母部隊に金剛級二隻以上は必須かと

57 :名無し三等兵:04/07/17 13:40 ID:???
ところでアッズ太郎は、アッズに配置する8隻は何を想定しているのだ?
パナマに行ってる大和と、おそらく艤装中であろう武蔵、アッズにいると明言されている
長門・陸奥以外の所在を知りたい。

58 :名無し三等兵:04/07/17 13:40 ID:???
>>54

スターリングラードの戦いをアメリカの大学の軍事学科で講義を受けて来い。スエズ運河の戦略的価値も同時にイギリスに聞いて来い。

59 :名無し三等兵:04/07/17 13:41 ID:???
>>58
君は実際に受けたんだろうね?
脳内でなく(w

60 :名無し三等兵:04/07/17 13:41 ID:???
>>56

正解。軍版にも賢いのがいる

61 :名無し三等兵:04/07/17 13:41 ID:???
>>52
マンシュタイン閣下の爪の垢を煎じてあげよう。
ソ連がつくったプロパガンダ用映画「大祖国戦争」の第1巻は「スターリングラード」ではなく「クルスク」なのだよ。

62 :名無し三等兵:04/07/17 13:42 ID:???
アッズ太郎は、アッズを占領すればインド洋の補給ルートを遮断できるって言うけど、
具体的な方法は何一つ語ってくれないんだね。

63 :名無し三等兵:04/07/17 13:42 ID:???
ドイツ軍がスターリングラードでポカやってた頃というと援ソ物資の物流はいまだ確立されてない時期なんだが。
それを断ち切ったところでどうしてスターリングラードが落ちるのか…

「ほら、お前らが来年以降頼みにしてる物資は入らないぞ、今のうちに降伏しろ!」
「はーい」


64 :名無し三等兵:04/07/17 13:44 ID:???
比叡金剛霧島榛名 アッズとシンガポールに折半
山城扶桑日向伊勢陸奥長門 アッズに常駐 ビルマ港に軽巡洋艦

こいつらはマドラスやカルカッタで武装蜂起するインド人民の
プレゼンス効果を狙っているだろう。インド人は長門や陸奥
を見て蜂起することは民族性から診て間違いない。

65 :名無し三等兵:04/07/17 13:45 ID:???
>>63

イギリス第六軍は補給なしにロンメルに勝てるのか?
ロンメルはスエズ運河を占領した後、寝ているのか?
南部からスターリングラードで合流するに決まっているだろう。

66 :名無し三等兵:04/07/17 13:47 ID:???
総統と国防軍幹部の会話ってこんな感じだったのかねぇ。

67 :名無し三等兵:04/07/17 13:47 ID:???
>>65
だから、どうやってスエズを落とすのさ?

68 :名無し三等兵:04/07/17 13:47 ID:???
ロンメルのプラン

カイロ → スエズ → バクダード → イラン → バクー油田

69 :名無し三等兵:04/07/17 13:49 ID:???
>>66

42年の間はイタリア海軍とドイツ空軍が地中海でがんばっていた。
紅海方面の艦隊はインドからインド洋を経て物資を輸送していた。
これを遮断すればイギリス第六軍は袋の鼠だ。

70 :名無し三等兵:04/07/17 13:49 ID:???
>>68
ロンメルの計画が、補給を無視した妄想だったことはご存じ?

71 :名無し三等兵:04/07/17 13:50 ID:???
カイロ市民の多くは、ナチスドイツとロンメルの勝利、そしてイギリスの敗北を祈念していたという

72 :名無し三等兵:04/07/17 13:50 ID:???
コピーしておきます。

913 名前: ☆混世魔王 投稿日: 04/07/17 11:52 ID:???
簡易解説地図を作成した。直観力を持つ人もいるな。

アッズ・・・主力戦艦群(第一軍ベルナドット)
本土沖縄・・台南航空隊(第三軍 ダヴー)
リンガ港・・航空機動艦隊(第四軍スルト)
ビルマ・・・陸軍航空隊(ミュラ騎兵軍団)
ビルマ港・・軽巡旧式重巡(第五軍 ランヌ)
インド洋とマリアナの哨戒・潜水艦(偵察騎兵)

地球儀を隣においてイラストを貼り付けてみよう。
油田地帯、食糧地域、主要な飛行場と鉄道と港。

そうすれば第二のアウステルリッツの戦場が見える。
宇宙四次元でいえば、数年後にこれと同じ現象が発生
する。戦後日本国が破産し、世界恐慌になり、そして

残りは今は時間が無いので。暇な人があれば950を
超えたら新しい板を作成しておいてくれればこたる。

時代は変われど人の発想はそれほどは変化しない。


73 :名無し三等兵:04/07/17 13:51 ID:???
>>72

藻前がロンメルならどうした? 前に進むしかあるまい。
敵の前面の補給ルートは独伊でも潰せるが後方の海上輸送ルートは
日本海軍しか圧迫できない。これをするのがアッズ作戦の目的だろう?

74 :名無し三等兵:04/07/17 13:55 ID:???
>>61

http://www.asyura2.com/0304/idletalk1/msg/551.html
これを読め

75 :名無し三等兵:04/07/17 13:55 ID:???
何だかんだ言って、
結 局 全 部 ド イ ツ 軍 頼 み か よ (w

都合良く事が進めばよいが、
ロンメルがしくじってDAKが壊滅したら、何もかもお終いじゃないか。
「ロンメルの行動如何で運命が決まる」戦略なんぞ戦略ではない。

ただの神頼みと一緒。

76 :名無し三等兵:04/07/17 13:56 ID:???
アッズ太郎はあれか、日本海軍がインド洋で通商破壊を始めても、
イギリス海軍は史実通りマダガスカルあたりに引きこもってると思ってるのか?
反撃に出てくる可能性を無視しているあたり、無駄口や辻ーんの同類だな。

77 :名無し三等兵:04/07/17 13:58 ID:???
>>75

お前はビジネスの世界でも失敗するタイプだ。自分自身が主戦場を
担当していないとしても全体を把握していれば何処を抑えるべきか
を考える必要がある。ナポレオンが勝てたのもダヴーの足止めが
あったからだ。ドイツ頼みではあるがドイツも日本頼みだ。ロンメ
ルを勝たせる事が出来たのが唯一日本海軍だった。故にまずこれを
優先的に処理する。何も空母をインド洋に貼り付ける必要は無い。
役にも立たない戦艦を此処に配置して威圧しておけばよい。
輸送艦には高速な軽巡や雷撃駆逐艦がある。これでアメリカが
日本に侵攻してくればそこで海上決戦が始まり、これに勝てば
第二次世界大戦は枢軸側の勝利にて終焉するだろう。

78 :名無し三等兵:04/07/17 14:01 ID:???
>>77
> これに勝てば
> 第二次世界大戦は枢軸側の勝利にて終焉するだろう。

先生、負けたらどうするんですか?
ビジネスの世界でも、たとえば新製品が売れなかった場合のことを考えてない会社は
すぐつぶれると思いますが。

79 :名無し三等兵:04/07/17 14:01 ID:???
>>76

イギリスの空母には「複葉機」が乗っているぐらい低性能だ。
1942年に長門陸奥以下8隻の戦艦と97式水艇中攻相手に
イギリス海軍が奪還作戦をしても壊滅するだけだ。もし、米国
のエンタープライズやレキシントンがくればリンガにいる空母
を廻せばよい。数的に見ても日本の方が遥かに有利だ。防衛側
には潜水艦を配置できるし、基地航空隊の偵察も可能だからだ。

80 :名無し三等兵:04/07/17 14:02 ID:???
>>78

自分で製品を作るから失敗する。製品を情報を集めて海外で「買売」するのが名将の戦い方だ。売れる製品のみを使う。

81 :名無し三等兵:04/07/17 14:02 ID:???
>>79
別にイギリスがアッズを奪回する必要は無かろう。
船団護衛に戦艦をつけるだけで、アフリカ東岸の輸送路は確保できる。
(日本の通商破壊がその程度なら、ね)

82 :名無し三等兵:04/07/17 14:03 ID:???
>>80
(そういうことを言いたいんじゃないんだがな)

83 :名無し三等兵:04/07/17 14:05 ID:???
>>80
相変わらずその具体的な方法については語れないわけですね。

84 :名無し三等兵:04/07/17 14:06 ID:???
一方、ドイツ軍に取っての主戦線、ロシア戦線では6月28日に「プラ
ン・ブラウ」を発動させ、ソ連軍の経戦能力を奪うための大攻勢を
開始します。 この作戦の主目的は、ソ連最大の油田地帯であるバ
クー油田地帯を自らの勢力圏とする事と、ヴォルガ川を経由して英
国から届けられる援助物資のルートを途絶させる事にありました。
 つまり、これによりソ連軍に対する兵站物資の供給を完全に絶ち
きり、赤軍を根無し草にするのが最終目的とされました。
 そして、すでにモスクワを陥落されレニングラードも風前の灯火
であるソ連にとって、ここを失うことは単なる戦略的な敗北を意味
するばかりでなく、戦争そのものを失うことを意味していました。

 当時ソ連軍は、遅きに逸した予備役の動員により数だけは1000万
近い兵員を抱えるようになりますが、当面与える兵器については、
精鋭部隊を除き小銃が二人に一人あたる程度というひどい状態で、
自慢のカチューシャはおろか、戦車、航空機、火砲、トラックなど
全ての物資が不足していました。
 しかも、せっかくウラル山脈に疎開した工場群も、移転したばか
りでまだまだ稼働状態に至るにはほど遠く、しかもモスクワを失っ
たとき、当時は保持できると言う予測もあった事から当地域の工場
の疎開が遅れており、ウクライナの工場はもちろんないというどう
しようもない状態でした。

85 :名無し三等兵:04/07/17 14:07 ID:???
>>81

足の遅いイギリス戦艦が来ればアッズにいる8隻の主力戦艦を廻せばよい。
余力があればリンガから高速空母艦隊も間に合うだろう。97式水艇や
潜水艦も多少なら戦果拡大に役に立つ。

86 :名無し三等兵:04/07/17 14:08 ID:???
>>84
えーと、日米開戦の段階で、すでにドイツ軍はモスクワ占領に失敗しているんですが?

ドイツはどうやってモスクワを陥落させたんですか?

時間軸もさっぱり判らん。
アッズ占領の前? 後?

87 :名無し三等兵:04/07/17 14:08 ID:???
アフリカ東岸からしかルートが無いなら潜水艦はそこに配備される罠。アッズ周辺は航空機でも偵察できるしね

88 :名無し三等兵:04/07/17 14:09 ID:???
>>85
空母機動部隊をインド洋まで西進させたら、太平洋正面で何かあったとき、
呼び戻すのは不可能ですね。

89 :名無し三等兵:04/07/17 14:09 ID:???
>>86

モスクワなど占領する必要は無い。油田を落とせばよい。

90 :名無し三等兵:04/07/17 14:10 ID:???
>>79
アッズ太郎さん、こんにちわ 

べつに、79で言われてる事、それはそれでいいんですがね。
補給路をどう維持するのか、それだけ教えて下さいね。

輸送船をどれぐらいの数、どれぐらいの時間
その、『総称:インド洋方面作戦』拘束されるんでしょうか?

で、その期間中、いくら船団護衛思想が貧弱な日本海軍でもそれの護衛に
どれぐらい護衛艦艇をつけるんでしょうか?

そうでなくても燃料馬鹿食いの戦艦をインドに貼り付け、何時襲ってくるか判らない
アメリカに対しても機動部隊用の補給も必要みたいですが…

91 :名無し三等兵:04/07/17 14:10 ID:???
>>89
漏れは84氏に質問してるんだけど。
どうやってモスクワを落としたのかな〜?

92 :名無し三等兵:04/07/17 14:11 ID:???
>>88

余力があったら。と書いてある。日本には42年で10隻以上の空母があった。
整備やその他で何隻使えるかは判らないがアメリカ用に5〜6隻あれば
残りはアフリカにも輸送は出来る。軽空母にはなるだろうが・・・

93 :名無し三等兵:04/07/17 14:11 ID:???
>>90
「パレンバンの産油量を調べろ」
と言い出すに500ペリカ。

しかし、石油以外の補給物資については、語ってくれないアッズ太郎。

94 :名無し三等兵:04/07/17 14:13 ID:???
>>90

輸送船はタンカー数隻と輸送船数十隻でよい。戦艦はリンガ港で
重油を満載してローテーションすればよい。シンガポールとリンガ
で整備もできる。貴重な高速タンカーは機動部隊用に温存しておく。

95 :名無し三等兵:04/07/17 14:13 ID:???
>>94
日本から運ぶしかない、弾薬は?

96 :名無し三等兵:04/07/17 14:17 ID:???
しかし大損傷蒙った艦は本土まで回航するのも大変だね。インド洋だと。

97 :名無し三等兵:04/07/17 14:17 ID:VTgpZIu/
カフカス方面に突破したB軍集団はバクーの油田が全て破壊されているのを発見した。
これで戦略目標は消し飛んだ。
あとはソ連軍に分断される前にロストフ回廊を通って退却する為に全力を注いだ。

98 :名無し三等兵:04/07/17 14:18 ID:???
>>80
製造販売に限らずあらゆるビジネスにおいてリスクマネージメントの概念がなければ消え行くのみ。
これが理解できてない貴方はおそらく高校の文化祭のフリーマーケットすら運営することは不可能でしょう。

名将と呼ばれる人物の(まともな)列伝を「ひとつでも」まともに読んだことがないだろ。
彼らは「例外なく」臆病なまでに慎重にリスクを計算し負けない算段を立てた上で実際の戦闘に臨んでいる。
そして彼らの列伝においてやられキャラの典型例であるのが貴方のようなリスクを勘案せず勇ましいことだけ言って何の手立てもなく戦場にノコノコ現れる愚将凡将たち。


99 :名無し三等兵:04/07/17 14:19 ID:???
>>96
アッズ太郎は、シンガポールの工廠があるから無問題って逝ってるよ。

それならどうして高雄は敗戦まで修理できなかったんだろう?
教えてアッズ太郎。

100 :名無し三等兵:04/07/17 14:20 ID:???
大体、航空機パイロットは内地で再編成しなきゃならないし、
砲弾ならともかく、消耗品である戦艦の主砲を外地で交換するのは困難なのだが。
現代の「旅行」じゃないのだから、パイロットだけ派遣すればOK!
みたいな簡単な話ではない。特に航空母艦の航空隊員は。

戦争末期で、「動くことすらままならない」と言う状況ならいざ知らず、
主力艦隊を外地に釘付けにしておくなんて非常識だ。

そして、輸送経路が遠ければ遠いほど輸送は困難であり、
潜水艦の攻撃に晒されやすい。

101 :名無し三等兵:04/07/17 14:20 ID:???
>>96,99
いや確かにシンガポールの工廠は資材があるうちは相当な能力を発揮してて損傷艦の修理とかもやってるのよ。
資材があるうちは、ね。

102 :名無し三等兵:04/07/17 14:23 ID:???
>>101
結局、帝国海軍の規格品は、本土から運ばざるを得ない以上、
シンガポールの工廠といえども万能ではないということだな。

103 :名無し三等兵:04/07/17 14:24 ID:???
>>101
シンガポールに内地並の素材産業や加工技術を持った工場が有る訳でも
無し、だね。

104 :名無し三等兵:04/07/17 14:27 ID:???
ていうか「明石」みたいなもんでしょ。
損傷の応急修理はできるけど、本格復帰には本土回航→ドック入りが必要になる、と。
そう考えれば高雄とか修理しなかった理由もわかるというもの。
応急修理はできても、本土に戻さなきゃ旧に復せない以上、本土に戻れない状況じゃ何の意味もない。

105 :名無し三等兵:04/07/17 14:36 ID:???
>>大体、航空機パイロットは内地で再編成しなきゃならないし、

戦争中期以降はパイロット(海軍)は南方で訓練してましたが?

106 :名無し三等兵:04/07/17 14:37 ID:???
>>97

ロシアのほとんどの石油を産出していたバクー油田を破壊してどうやってソ連は成り立つのか? ビールで飛行機を飛ばすのか?

107 :名無し三等兵:04/07/17 14:38 ID:???
>>105
ありゃ、燃料不足に対応するための窮余の策だろ。

108 :名無し三等兵:04/07/17 14:38 ID:???
>>98

少なくともアッズ太郎はしらないが元祖1は有名なビジネスマンだぞ。
30代で資産数百億を持ちシンガポールで多国籍企業を経営している
初代のベンチャー企業家だと言う話だ。

109 :名無し三等兵:04/07/17 14:40 ID:AlZuonfH
ソロモンで戦った場合はシンガポールのような工廠もないし
パレンバンのような製油所もないしタイのような穀倉も無い。
やっぱり決戦するならインド洋か本土に近い方が確実では?

110 :名無し三等兵:04/07/17 14:40 ID:???
>>108
初代>>1さん、妄想もほどほどに。

111 :名無し三等兵:04/07/17 14:40 ID:???
とりあえずB29が完成する前に決戦しておかないと駄目であろうな。

112 :名無し三等兵:04/07/17 14:42 ID:???
>>109
まあ、漸減邀撃作戦の基本も、本土周辺での決戦だったわけだが。

しかし太平洋方面をがら空きにして、インド洋方面に主力を貼り付けるのはどうかと思うぞ。

113 :名無し三等兵:04/07/17 14:43 ID:sqxr5hx2
>>110

妄想のような本当の話なんだよね〜シンガポール一度いって「変な天才日本人」といえば通じる場合があるよ

114 :名無し三等兵:04/07/17 14:44 ID:???
>>112

どうしてかな?

115 :名無し三等兵:04/07/17 14:45 ID:???
>>113
もし事実だとしても、こんな妄想と願望だけでできあがった作戦を立てるような
アレな人がトップにいる会社は、遠からず傾くだろうな。

116 :名無し三等兵:04/07/17 14:45 ID:???
ナポレオンブラッツェン高地をガラアキにしたときも将軍たちは大反対したそうだな〜

117 :名無し三等兵:04/07/17 14:46 ID:AlZuonfH
>>115

織田信長や富嶽を作ろうとした初代中島飛行機の社長、中島ちくへーもかなり変人だったそうだぞ。本田総一郎もやっぱ奇人で有名かな

118 :名無し三等兵:04/07/17 14:47 ID:???
>>114
さんざんいろんな人が指摘してるけど、太平洋で米機動部隊が活動した場合、
それを抑えるだけの兵力が中部太平洋に残っていない。
結果として、本土を直接叩かれて負ける可能性がある。

119 :名無し三等兵:04/07/17 14:48 ID:???
>>117
奇行を示した天才は数多くいるが、奇行を示す者がすべて天才だったわけではない。

120 :名無し三等兵:04/07/17 14:48 ID:???
漏れの知るベンチャー企業家は二種類いるぞ。ライブドアや
クレイフィッシュのようにマスコミに出るのが大好きなタイ
プとマスコミ嫌いだが変人の為に有名になるタイプだな。

121 :名無し三等兵:04/07/17 14:50 ID:???
>>118

アメリカの空母3〜4隻程度で破壊でいるのは知れているし
本土には大空の侍で有名な台南航空隊もあるから無傷では
すまないだろう。一旦被弾すれば潜水艦やリンガから高速
機動艦隊が追撃に来るから大丈夫じゃないのか?

122 :名無し三等兵:04/07/17 14:52 ID:???
>>121
初代台南空って、戦闘機が40〜50機いるだけなんだけど。
それでどうやって米機動部隊を攻撃するの?

123 :名無し三等兵:04/07/17 14:52 ID:???
そうさ僕らも 世界にひとつだけの花
 ひとりひとり違う種を持つ
その花をさかせることだけに 一生懸命になればいい
小さい花や大きい花 ひとつとして同じものはないから
NO.1にならなくてもいい もともと特別なONLY ONE!

124 :名無し三等兵:04/07/17 14:53 ID:???
>>122

会戦時の日本の航空機総数5800機だから台南は戦隊長でしょう。
ラバウルでは7000機も失っているけどこの作戦だとそれはないな。

125 :名無し三等兵:04/07/17 14:53 ID:???
>>116
○Pratzen
×ブラッツェン

126 :名無し三等兵:04/07/17 14:54 ID:???
>>124
>空機総数5800機だから台南は戦隊長でしょう。
意味不明だよシンガポール人

127 :名無し三等兵:04/07/17 14:55 ID:???
もし、当時の人間が、現代の我々が知りえた情報を全て知っていたなら勝てただろうな。

128 :名無し三等兵:04/07/17 14:55 ID:???
第三軍のダグーが攻撃を受けている間に第四軍のスルトは
西部太平洋に進出し敵の退路を絶ち、アメリカ機動艦隊と
スプルーアンスは海溝深くに沈んでいきました。チャンチャン

129 :名無し三等兵:04/07/17 14:57 ID:???

太平洋を放棄すれば補給は楽になる罠。運ぶ必要ないし

130 :名無し三等兵:04/07/17 14:57 ID:???
もしかして、アッズ太郎は、ラバウルから出撃していた陸攻も台南空の所属だと思っているのか?

131 :名無し三等兵:04/07/17 14:59 ID:???
というか11航艦まるまる台南空と勘違いしてるんでしょう

132 :名無し三等兵:04/07/17 14:59 ID:???
>>127
そもそも戦争に突入しないだろ・・・・。
米国の強大な生産力とその成果を知って、真珠湾攻撃なんかする奴は頭おかしいぞ。

133 :名無し三等兵:04/07/17 15:00 ID:???
うーみーは広いーな大きーいなー♪

134 :名無し三等兵:04/07/17 15:00 ID:???
Davoutをどうやったらダグーと表記できるのか
しかも軍団だし

135 :名無し三等兵:04/07/17 15:00 ID:???
>>129
だから本土をそれでどうやって守るのかと

ああ、アッズに遷都するんだから無問題ですね。

136 :名無し三等兵:04/07/17 15:00 ID:???
つうか知ってたからこそ「やめよう」って意見が多かったわけで・・・

それでもやってみなければ判らない・・・と

137 :名無し三等兵:04/07/17 15:01 ID:???
さて結論もついたな。アメリカは日本本土にこずにドイツが勝利して戦争が終わる。
または、アメリカは日本本土を空爆に成功するが反復爆撃にあって損傷。潜水艦と空母の
追撃にあって壊滅。ドイツがソ連南部のスエズ運河と油田地帯を押さえて枢軸勝利で終戦。

138 :名無し三等兵:04/07/17 15:02 ID:???
>>137
お手盛り統裁の宇垣シャン!

139 :名無し三等兵:04/07/17 15:02 ID:???
>>137
どこを縦読みするんですか?

140 :名無し三等兵:04/07/17 15:02 ID:???
>>132

それを洗脳患者という。奴隷をつくる一番の方法だそうだ。植民地に

141 :名無し三等兵:04/07/17 15:04 ID:???

日本名物、肉を切らせて骨を絶つ

142 :名無し三等兵:04/07/17 15:04 ID:???
>>140
今時そんな餌では、誰も釣れないぞ。

143 :名無し三等兵:04/07/17 15:05 ID:???
肉も切られて骨も絶たれる程度だな

144 :名無し三等兵:04/07/17 15:05 ID:???
ふと思ったが日本には艦隊はいないのだろう?
だったらアメリカの艦隊はシンガポールか、アッズに集結するんじゃないのか?
まぁ、そうなれば史上空前の艦隊決戦がアメリカから一番遠い場所で発生する罠

145 :名無し三等兵:04/07/17 15:07 ID:???
お前、アメリカの戦争目的は日本の艦隊と無意味にガチンコ対決することじゃないんだぞ

146 :名無し三等兵:04/07/17 15:07 ID:???
>>132
>米国の強大な生産力とその成果を知って、真珠湾攻撃なんかする奴は頭おかしいぞ。
生産力以前の問題で、重要資源の大半をアメリカの輸入に頼っていた癖に、
何故戦争をしたのかと小一時間……
(アメリカからの輸入がなけりゃ、そもそも艦隊の造船すら出来ない)
第一、米英に多額の債務があったのにそれを無視してるのも……


>>140
重要な取引相手を怒らせて喧嘩を売るのが「ビジネスマン」ですかそうですか(w
子会社の分際で親会社を怒らせるのが「ビジネスノセオリー」ですかそうですか(w


>>144
日本に艦隊がいないなら、太平洋上の日本領は全部占領されて、
首都東京が直撃されるだけ。

147 :名無し三等兵:04/07/17 15:08 ID:???
>>145

しかし、パールハーバーとアッズとパナマを潰されて何もしないと大統領の立場が無いのではないかなと小一時間ほど

148 :名無し三等兵:04/07/17 15:08 ID:???
>>144
海軍の目的は、敵艦隊を壊滅することではない。
わざわざ洋上決戦なんぞせず、本土の爆撃でもやって、さっさと引き上げればいい。
アメリカがわざわざ自軍が不利な状況で艦隊決戦を挑むほどお馬鹿さんだとでも?

149 :名無し三等兵:04/07/17 15:09 ID:???
経済がうんたらかんたら言っとるアッズ攻略論者は
所用兵力と補給物資の詳細な見積もりくらい出さんのか。

見積もり出して貰わんと商談も出来んぞ。

150 :名無し三等兵:04/07/17 15:10 ID:???
>>147
すべて破壊できればね。

アッズはイギリスの担当だし。

で、国内世論のために勝利が必要だとしても、日本本土を直接攻撃すれば、
十分な宣伝効果がある。

151 :名無し三等兵:04/07/17 15:10 ID:???
>>147
パルハバはともかく、アッズは誰もシラネだろ。
ヘタレ仮想戦記みたいな「大統領の立場で」実行された作戦が実際どれだけあった

というかお前の前提だとパナマは成功してるのか

152 :名無し三等兵:04/07/17 15:10 ID:???
太平洋に日本の主力がいないとなれば、アメリカは太平洋を押し渡りフィリピンを奪還。
ついで、容易には奪還されない程度の陸軍と、海軍、そして航空隊を配備して
日本の通商路を海空の立体攻撃で撃破。


153 :名無し三等兵:04/07/17 15:11 ID:???
>>146 藻前は外人と喧嘩した事無いだろう? 一発なぐれば恨みを買うが10発なぐれば友人、100発なぐれば主人になれるんだよ。

154 :名無し三等兵:04/07/17 15:12 ID:???
>>153
まあ、君が脳内で喧嘩した外人はそうかも知れないけどさ。

155 :名無し三等兵:04/07/17 15:13 ID:???
松岡洋右のアメリカ観と一緒だな。
「アメリカ人は弱いものは馬鹿にするから、強気に出れば対等な友人になれる」

挙句にあのザマだ。変な個人体験が全てに応用できると思うな

156 :名無し三等兵:04/07/17 15:13 ID:???
>>148 >>148 本土に空襲はできるが送り狼が来るよ。ホームテリトリーだからね。その後潜水艦と空母が追撃してくるが?

>>152 B17では無理でしょう。とどかないからね。


157 :名無し三等兵:04/07/17 15:14 ID:???
>>156
>とどかないからね
通商路を攻撃するって言ってるのであって、誰も本土攻撃とは言ってないわけで

158 :名無し三等兵:04/07/17 15:14 ID:???
>>155

日本の天皇がアメリカにいけば白ネクタイで空港に迎えに来るが、
韓国の大統領が来た場合はホワイトハウスで待っているんだが?

159 :名無し三等兵:04/07/17 15:14 ID:???
>>156
本土の話では無いと思うが。シーレーンの話だろ。

160 :名無し三等兵:04/07/17 15:14 ID:???
>>156
B-17なんてどこにも書いてないが?
届かないってどこを攻撃するのに届かないの?
行ってることがよくわからん。

161 :名無し三等兵:04/07/17 15:15 ID:???
>>157

1942年中には100%無理です。その間に独ソ戦は終わり、インドは独立
してしまっているでしょう。違います〜か?

162 :名無し三等兵:04/07/17 15:16 ID:???
>>156
送り狼って、日本海軍の主力は全部アッズとリンガとパナマにいるんだろ?
どうやって追っかけるのさ?

163 :名無し三等兵:04/07/17 15:16 ID:???
>>158
どう関係がある。同じ国家元首でも王族と一般人じゃ差は出るだろう

あるいはケンカ売ったから天皇を迎えにくるようになったとでも言いたいか?

164 :名無し三等兵:04/07/17 15:16 ID:???
>>161
独ソ戦は終わんない。
インドの独立もない。

いじょ。

165 :名無し三等兵:04/07/17 15:17 ID:???
馬鹿にされても殴らないと外人は何処までもツケがあるという事を
知らないのは日本の外務官僚や財務官僚だけじゃなく、日本人全体
における一種のニューマ(空気)であったのだろうか?

166 :名無し三等兵:04/07/17 15:18 ID:???
>インドは独立
だからなんでだよ

167 :名無し三等兵:04/07/17 15:18 ID:???
中部太平洋にろくな兵力がいないんなら、一気に小笠原とか伊豆諸島あたりまで米に占領されそうだな。
そこにB-17やB-24を展開させれば、十分日本本土は爆撃可能だ。

168 :名無し三等兵:04/07/17 15:18 ID:???
>>162

何処から来るか知らんが日本にも哨戒網ぐらいある。ハワイと
日本の距離とシンガポールと日本の距離を考えろ。どちらが
近い? 大艦隊がハワイをでれば無電ぐらい潜水艦が打つだろう。
一度ぐらい、ホノルルとチャンギ空港にいってこい〜

169 :名無し三等兵:04/07/17 15:18 ID:???
>>156
>本土に空襲はできるが送り狼が来るよ。ホームテリトリーだからね。その後潜水艦と空母が追撃してくるが?
来るわけねぇだろ(w
ロクなレーダー網すらない日本は防空能力が極めて低い。
ドーリットル隊も、レーダーを恐れて低空から進入したが、
実 は 日 本 に ま と も は レ ー ダ ー は な か っ た !
結局、アメリカの任務部隊を追撃することは出来なかった。

大体、主力艦隊は全部アッズに居るのだから、攻撃は全て陸上機で行わねばならない。
アメリカの任務部隊は、艦隊に邪魔されずに好き放題本土を攻撃できるのだから、
圧倒的に有利だな。

170 :名無し三等兵:04/07/17 15:20 ID:???
>>169

一応、ドーリットルは発見されて日本の船に無電を打たれてますが? 対策を採らなかったのは167みたいな楽観主義な大本営ですが?

171 :名無し三等兵:04/07/17 15:20 ID:???
>大艦隊がハワイをでれば無電ぐらい潜水艦が打つだろう
その哨戒網をろくに展開できなかったのが日本海軍ですが

172 :名無し三等兵:04/07/17 15:21 ID:???
フィリピンに展開したB-17による海上哨戒。
その情報に基づく潜水艦や水上艦による商船攻撃。
南方からの鉄鉱石、ボーキサイト、原油etcがほとんど本土に届かなくなり生産力が壊滅的に落ち込む日本。

1945年までも持たない。


173 :名無し三等兵:04/07/17 15:21 ID:???
>>168
ドウリットルは、真珠湾を出た直後に捕捉されていたんですか、そうですか。
中部太平洋に戦力を置いていた状況でもこのていたらく、
中部太平洋ががら空きではさらに悲惨なことになるでしょうね。

174 :名無し三等兵:04/07/17 15:21 ID:???
>>171

ソロモンに兵力をだすからです。ニューギニアやマキンタワラ、ラバウルに使った兵力を考え直してみれば哨戒は可能すぎるかな。

175 :名無し三等兵:04/07/17 15:22 ID:???
どうやらインド方面には主力以外の戦力は出さないようですな。
太平洋の哨戒に補助戦力をつぎ込まないといけないんだから。

176 :名無し三等兵:04/07/17 15:22 ID:???
日本沿岸の防衛を受け持つのは、第五艦隊である。第五艦隊司令長官の細萱《ほそがや》中将は、東経一五五度ラインを哨戒線の東端としていた。
 ここに漁船を徴用《ちょうよう》した哨戒艇群を配置、また木更津と南鳥島から哨戒機も飛ばしていた。
 哨戒ラインを一五五度としたのは、敵が本土空襲をおこなうためには、当然このラインよりも深く西進しなくてはならず、……すくなくとも本土沿岸から五〇〇キロまで……敵を発見したのち迎撃部隊を出してもじゅうぶん間に合うと考えたからである。
 あにはからんや、敵がはるかに足の長い陸軍の爆撃機を積んでいようとは思いもよらなかったのだ

177 :名無し三等兵:04/07/17 15:24 ID:???
>>174
当時の時点でも六艦隊は多くの時間をハワイや中部太平洋の哨戒に割いていたはずですが。
向こうに展開してたのなんて四艦隊付きの潜水戦隊じゃなかったか?

178 :後世の歴史家:04/07/17 15:25 ID:???
感想
今の日本にいる日本人は第一に「勇気が無い」第二に「未来を
予想する知力が無い」第三に「過去の勉強が足りない」その結果、
国家破産と外交破綻を同時に喰らうという惨状になった。 

179 :名無し三等兵:04/07/17 15:28 ID:???
行き詰まったらカストロと一緒で「歴史が私に無罪を宣告するであろう」か。

「わたしは地獄に落ち,そこでマルクスやエンゲルス、レーニンと出会うだろう。
 地獄の熱さなど、実現することのない理想を待ち続けた苦痛に比べれば何でもない」
カストロ先生はその50年後にこんなことを言って己を悔いたが、1はどうするやら

180 :名無し三等兵:04/07/17 15:29 ID:???
まったくです。
「アメリカには勝てません」の一言をいう勇気が無かったばかりに戦争へ突入
アメリカと戦争を行ったら間違いなく敗北する、という未来の推測が出来ない人が多すぎた
WW1で英国があれほど潜水艦にに叩かれたにもかかわらず、商船護衛をおろそかにする

あ、ちなみに国家破産って表現変でしょ。

181 :名無し三等兵:04/07/17 15:30 ID:???
>>178
>国家破産と外交破綻を同時に喰らうという惨状になった。
そりゃ、太平洋戦争をやらかした戦前の日本だろ?(w
今のところ、現代の日本は経済破綻も外交破綻もしてない。

国産連合から脱退したり、ドイツと無駄な同盟組んだり、
ソ連と不可侵条約結んで裏切られたり、経済を圧迫するほど軍事費を増強したり、
米英仏に多大な対外債務があったり……全く救いようがない。

今の日本は対外債務が無いだけマシ。

182 :名無し三等兵:04/07/17 15:35 ID:???
>>180-181

読めよ。田舎者。日本のGDPは下落を続けもうすぐ藻前も破産だ。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu75.htm
UFJのように合併合併で誤魔化せるのも後数年。高齢化を舐めるなよ

183 :名無し三等兵:04/07/17 15:35 ID:???
結局、「自分は正しい!」「こうすれば勝てる!」と何の根拠もなくごり押しし、
自分の意見が聞き入れられないと、「勇気がない」だの、
「先を見据える目がない」だのと愚痴をたれる……

旧軍の体質そのままだな。

184 :名無し三等兵:04/07/17 15:37 ID:???
戦前と戦後、どう違うのかな?
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu75.htm
戦前は10年で30万人も自殺してたのかな↑

185 :名無し三等兵:04/07/17 15:39 ID:???
兵種というのは時代は変われど変化はそれほどはない。
歴史は似た状況を必ず繰り返す。ただ、道具が違うだけ。
1995年 
アメリカ  7、400、500(百万ドル)
日本    5,291,741(百万ドル)
2002年
アメリカ 10,445,600(百万ドル)
日本    3,991,841(百万ドル)

巨大な陸軍兵力は中国大陸に
巨大な生産工場は中国大陸に

豊富な油田や鉱山は南方に
豊富な資本や外貨は米国に

186 :名無し三等兵:04/07/17 15:41 ID:???
とうとうアッズはどうでも良くなったようですね。
ま、さっさと撤退しなさい。あ、転進だったかw

187 :名無し三等兵:04/07/17 15:42 ID:???
日本の政治は国内から改革する事は不可能だ。それは太平洋に
進出して敵防衛用の諸島を占領するのと同じだ。今の日本には
戦前と同じ発想が必要だ。まず、南方に資本拠点特にユーロを
兌換資本とするステルス型の国家を作りそこを工廠と製油所と
する。次にアッズ作戦を敢行する。これを背景にすれば日本の
政治改革も可能だし米中に搾取されている経済システムの変更
も可能だ。国内ばかりに見ているから矮小な戦略しか作れない。
・・・・・・と「あのお方」のホームページにあったぞ。

188 :名無し三等兵:04/07/17 15:43 ID:???
>>186

1つ聞きたいがアウステルリッツの勝因は何だ?
もく一つ聞きたいが潜水艦が生まれる前はどうやって
通商破壊をしていた?

189 :名無し三等兵:04/07/17 15:48 ID:sqxr5hx2
>>188

夏休み厨房にその質問は残酷です

190 :名無し三等兵:04/07/17 15:48 ID:???
アウステルリッツ?
たしか誘導作戦で主力を遠ざけ、主力は薄くなった敵本陣を突破撃破したんだよな。
あ、帝国が誘導作戦にのってインド洋に主力を誘引されている間に、本土を攻められるという隠喩なのか?

潜水艦が生まれる前の通商破壊?
勿論水上艦が目視で索敵し、商船に出会ったら拿捕or撃破してたわけだが?

191 :名無し三等兵:04/07/17 15:49 ID:???
かつむちゃくちゃ非効率にな>水上艦通商破壊

192 :名無し三等兵:04/07/17 15:50 ID:sqxr5hx2
>>191

巨大戦艦が近くにいる場所に低速な輸送船に乗って運行する勇気がありますか?

193 :名無し三等兵:04/07/17 15:53 ID:???
軽巡も速度は速く33ノットはでる罠

194 :名無し三等兵:04/07/17 15:53 ID:???
>>191
もしかして、米軍が航空機による索敵無しで通商破壊を行うと思ってるのか・・・・・。
というか>>172でB-17による哨戒情報をもとに通商破壊を行うって書いてるんだが。


195 :名無し三等兵:04/07/17 15:54 ID:???
>>194

1942年中にB17を何処まで運べると考えている?
まずフィリピンにまで持ってくるのは無理ですね。その間にソ連が
石油不足で瓦解しています。飛行機があっても整備もガソリンもいりますよ。

196 :名無し三等兵:04/07/17 15:54 ID:???
>>194
え、191は日本のインド洋通商破壊に関することかと思ってレスしたが。
192も専らそのつもりのようですぜ。度胸とかなんとか言ってますが

197 :名無し三等兵:04/07/17 15:55 ID:???
アッズに戦艦、ビルマに軽巡がいる限りイギリスはインド洋の制海権を奪取できないよ

198 :名無し三等兵:04/07/17 15:56 ID:???
>>195
だから、ソ連が瓦解するって話の根拠をかけよ。
いっとくが、イランルートの妨害と、バクー油田の喪失の因果関係はまだ示されてないからな。

199 :名無し三等兵:04/07/17 15:57 ID:???
>>195
中部太平洋に日本海軍がいないんだから、八丈島だって占領できるだろ。

200 :名無し三等兵:04/07/17 15:57 ID:???
>>195
>1942年中にB17を何処まで運べると考えている?
アッズに主力艦を集めて維持できるような都合の良い世界なら、楽勝だろ(w




しかし、どうしてこの手のアホは、
「自分の作戦は必ず成功し、相手は必ず失敗する」と言う前提で妄想するのか(w
作戦を立てる際の基本である「敵は必ず最善の行動をとり、
必ずこちらの弱点を狙うものと思って作戦を立てろ」と言う原則に反するぞ。

201 :名無し三等兵:04/07/17 15:59 ID:???
>>195
だって、太平洋は主力無しなんでしょ。
石飛作戦で輸送を確保して、フェリー輸送すればいいし、オーストラリアまで輸送船で運び、
ニューギニア経由でフィリピンに入ってもいいし。
第一、定期哨戒はB-17だけでなくカタリナ辺りでも十分なのだが。

>>196
>>195を見る限りフィリピンのことかと・・・。


202 :名無し三等兵:04/07/17 16:08 ID:???
結局、アッズ太郎は勝利宣言のあと逃亡?

あ、お昼寝の時間か。

203 :名無し三等兵:04/07/17 16:12 ID:???
>>200
お前は火葬戦記のひとつも読んだことがないのか?

未来人視点で「正解」を知って動く日本軍。
状況がどう変わろうと史実どおりにしか動かない連合軍。

このお約束から逸脱するようなことを突っ込むんじゃない!

#もちろんこの「正解」とは妄想作家の「正解」であって現実面から見た「正解」とは何の因果関係もないのは言うまでもない。


204 :名無し三等兵:04/07/17 16:20 ID:???
軍ヲタの特徴は日教組的な洗脳教育といえるな。
開戦時の日米の兵力でいえば艦上戦闘機日本551、米国365、
雷撃機268、米国雷撃機129という数字を知らないらしい。
こんな兵力で1年でどのぐらい強化できると考えているのだろうか。
軍ヲタの脳みそからは無限に近い火花と共に敵兵力がわきでるのか?
陸軍兵力をとっても日本80師団以上にたいして米国41師団に
過ぎない。軍ヲタの脳みそには訓練という文字は存在しない。

205 :名無し三等兵:04/07/17 16:22 ID:???
詭弁のガイドライン

206 :名無し三等兵:04/07/17 16:24 ID:???
>>204
その80師団のうち、太平洋方面に割くことの出来た兵力が何個師団か知ってて物を言ってるのだろうな?

207 :名無し三等兵:04/07/17 16:24 ID:???
んで、インド洋にかまけている内に本土を機動部隊でヒットエンドランされて
「海軍さんはこの頃弛んじょる」なんて批判される訳だな。

208 :名無し三等兵:04/07/17 16:24 ID:???
太平洋の空母数
日本 9 米国 3(太平洋に4)
太平洋の潜水艦
日本 64 米国 54(太平洋に60)
アメリカは日本以上に兵力の分散に悩んでいた。それなにに
1942年中に硫黄島やフィリピンまでくるという妄想は
すばらい仮想戦記といえるだろう。それが島国洗脳教育だ。

209 :名無し三等兵:04/07/17 16:28 ID:???
>軍ヲタの脳みそからは無限に近い火花と共に敵兵力がわきでるのか?
まぁ、実際に「わき出るかの如く」戦力が増強されてしまったのが驚異なのだが。

平時と戦時では経済事情が異なるからねぇ。
国家としても基礎体力の面で圧倒的な差があるんだよな。

もっとも、日本にアメリカ並の経済があれば戦争をする必然性がないし、
仮にそれだけの物資があっても使いこなせまい(w
かつての日本にはマスプロダクション的な人材育成のノウハウがないのだから。







210 :名無し三等兵:04/07/17 16:29 ID:???
>>208
ハテ?インド洋に帝国の主力は行ってるんではなかったかw

というかオレンジ計画知らないんだろうな・・・。

211 :名無し三等兵:04/07/17 16:30 ID:???
>>210

レンボープランなどイギリスの大学では有名であるな。
インド洋に主力の戦艦があるとはかいているが空母はリンガとも
かいてあるし陸上航空部隊はパイロットの養成もかねて本土に
多くがいるとも書いてあるな。教導って意味わかるか?

212 :名無し三等兵:04/07/17 16:31 ID:???
>>204
いえ、多少まともな知性を持つ軍ヲタにとって貴方がつい最近知ったような事実、つまり開戦当初の正面戦力において日本が米国のそれを圧倒していたなどというのは初歩中の初歩の知識。
でもってその数的優位はあっちこっちに手を広げることによって意味が薄れ結局消耗戦になって1年経たない間にパリティに持ち込まれたというのも初歩的な知識。

拮抗してしまえばあとは回復力の差で完全にひっくり返るのを待つだけ。
貴方の脳みそには事実認識という文字が存在しないようですが…

日教組的な洗脳教育だかなんだか知りませんが(そういう言葉を使いたいお年頃ってあるよね)どんな教育であれ教育を受けてない(受けても効果のない)人間よりはものの役に立つ(笑


213 :名無し三等兵:04/07/17 16:31 ID:???
独ソ戦における1941年のソ連の損害をしらない香具師が多すぎるな。
アメリカの援助で何とか戦っていたし、バクーの油田の巨大さもしらないという悲しさか?

214 :名無し三等兵:04/07/17 16:32 ID:???
>>212

すまんな。漏れはフランスが長かったんで

215 :名無し三等兵:04/07/17 16:33 ID:???
>>211
ノモンハンで歴戦のパイロットの多くを失った陸軍は、太平洋戦争当時はまだ航空隊の再建途上で
数も多くないし錬度もたいしたことが無い。
しかも、本土に陸軍航空隊を常駐させるということは、南方攻略はどうする?苦戦の続く中国本土での戦いはどうなる?


216 :名無し三等兵:04/07/17 16:34 ID:???
>>212

>開戦当初の正面戦力において日本が米国のそれを圧倒

圧倒しているときに意味のないミッドウエーやポートモレスビーに
攻撃をすることが痛すぎるぜ。少しは世界を学べ。そして、考えろ。
ガダルカナルに勝とうが負けようが大戦に影響はあまりないぜよ

217 :名無し三等兵:04/07/17 16:34 ID:???
>>208
>「海軍さんはこの頃弛んじょる」なんて批判される訳だな。
その程度で済めばよいが、東京を空襲されたら作戦の方向転換は間違いない。
東条や嶋田あたりがしたり顔で「山本君は何をしておるのかね(w」と嫌みを言うだろう。

結局、「本土を守る」と言う名目でインド派遣軍は配置転換。
憂いを断つ、と言う名目で山本がミッドウェイ・ハワイ方面へ兵力を投入……

何だ、結局史実と変わらな(以下略)

218 :名無し三等兵:04/07/17 16:35 ID:???
>>208
その「米海軍は分散を強いられてる」ってのが開戦当初の日本の楽観論者の根拠のひとつだったんだよね。
結果は見ての通りだけど。
で、がっちりアッズってのは「米軍だけ分散させるのは不公平だから日本も兵力を分散させて台頭にやろう」って戦略でしょ?
日本が分散して太平洋をお留守にしてくれるなら米軍ものんびり兵力かき集めてフィリピンや硫黄島にちょっかい出すくらいできそうなものだけど。


219 :名無し三等兵:04/07/17 16:36 ID:???
>>217
インド洋に展開した戦艦部隊に対する補給は史実以上に日本の商船隊を消耗させ
史実より早くに通商路が破綻、降伏なんて事も・・・・。
あ、こっちの方が結果的に被害少なくなるかも!

220 :212:04/07/17 16:37 ID:???
>>216
はぁ?


221 :名無し三等兵:04/07/17 16:37 ID:???
>>213
だから、アッズを占領すれば、どうしてバクーが落とせるの?

……何度も同じことを書くの、アホらしくなってきたな。

222 :名無し三等兵:04/07/17 16:38 ID:NLva/ypy
漏れ工房2年でつ。キモヲタです。学校にもほとんど逝ってません。半ヒッキーです。
しかもアニヲタで鉄ヲタでエロゲーヲタでロリコンでショタコンでゲイで航空機ヲタでバスヲタでネット右翼でネットチンピラでネット珍走団で
グロ画像ヲタでPCヲタで2CHヲタで軍ヲタでナチスヲタでマゾで石原慎太郎マンセーで嫌体育会系厨で嫌アメリカ厨で嫌朝日新聞厨で嫌ガテン系厨で嫌NGO厨で
嫌韓厨で嫌DQN厨で嫌身障者厨で嫌大阪厨で嫌埼玉厨で嫌イラク三馬鹿厨で嫌流行厨で嫌イケメン厨で嫌部落厨で嫌茶髪厨で嫌煙草厨で嫌お洒落厨です。
しかも在日認定ヲタで部落認定ヲタでもあります。
しかもデブでメガネで色白です。
しかも母親以外の女性と会話した事がなくリアルで友達すらいません。
おまけに自己中で根暗で僻み厨です。
それと挙動不審で不細工です。
体臭もきついです。ちなみに風呂は2週間に一回程度です。
女のレスを見るとついつい煽ってしまいます。
リアル世界での憂さ晴らしの為にネットではヤクザみたいになります。
リアルでは弱いネット弁慶でつ。

223 :名無し三等兵:04/07/17 16:40 ID:???
ガダルカナルの最大の問題は、そこで陸軍精兵と多大な船舶を喪失したことにあるんだが

224 :名無し三等兵:04/07/17 16:41 ID:???
>>220
「日本が圧倒している」の一言だけ読んで脊髄反射したタワケと思われ。

225 :名無し三等兵:04/07/17 16:42 ID:sqxr5hx2
>>222

最近の日本ではこんなのが多いのか? 年々、酷くなるな。欧州の方がまだ正常だ。

226 :名無し三等兵:04/07/17 16:44 ID:???
よほどソロモンで消耗戦をしたい工房が多いと見た。
まぁ、サービス残業とフリーター(徴兵)の国だから民族性とも
いえるのだろうが・・・あんまり消耗すると精神を病むぞ。
ジャワは天国、ガダルカナルは地獄っていうからな。

227 :名無し三等兵:04/07/17 16:45 ID:???
アッズたろうくんへ。

どうしてアッズをせんりょうしただけで、ソビエトはバクーゆでんをうしなうのですか?

228 :名無し三等兵:04/07/17 16:45 ID:???
>>218

本土近くで戦うという意味がわかるか?

229 :名無し三等兵:04/07/17 16:45 ID:???
ジャワは天国、ビルマは地獄

230 :名無し三等兵:04/07/17 16:45 ID:???
>>226
ソロモンでの消耗戦は確かに問題だったが、インド洋まで手を広げるのはさらに問題だろ。
アッズで消耗戦が起こらないとする根拠は?

231 :名無し三等兵:04/07/17 16:46 ID:???
>>227
そう決まってるからです。
詳しいことはここには書けませんが理論的にそうなることが定まっています。
大宇宙の意思がそう決めたのです。

232 :名無し三等兵:04/07/17 16:47 ID:???
>>228
わかりますよ。
それを楽にやらせてあげるのががっちりアッズの目的でしょ?

233 :名無し三等兵:04/07/17 16:47 ID:???
>>230

1から読めよな〜。初代1はアッズで消耗戦を期待してるだぞ

234 :名無し三等兵:04/07/17 16:48 ID:???
>>233
いやだから、それは226に言ってくれないか?

235 :名無し三等兵:04/07/17 16:51 ID:AlZuonfH
あの〜話を整理してくれませんかね。

236 :名無し三等兵:04/07/17 16:52 ID:???
アッズで消耗するのは日本だろうが

237 :名無し三等兵:04/07/17 16:52 ID:???
>>1のそもそもの主張が混乱してるんだ。
他のやつが整理できるわけ無いだろ。

238 :名無し三等兵:04/07/17 16:54 ID:???
>>237
その場その場で何も考えずに反論するもんだから、辻褄が合わなくなって
突っ込む方も大変ですね。

239 :名無し三等兵:04/07/17 16:55 ID:???
結論をいえば地球儀を見ながら考える1と世界地図を見ながら
考える2と日本地図を見ながら考える厨の3つに別れてる罠

240 :名無し三等兵:04/07/17 16:57 ID:???
>>239
まあ、地球儀を見ながらだったら、大圏航路だけを比較して
「アッズの方がソロモンより日本に近い」などという馬鹿な主張をするのも判りますね。

241 :名無し三等兵:04/07/17 16:58 ID:???
>>240
アッズまで空輸を行うつもりかも!
・・・・零式輸送機がかわいそうになってきた。

242 :整理屋:04/07/17 16:59 ID:???
とりあえず整理しませう。整理手段1 アッズ検証

インド洋のイギリス秘密基地であるアッズ基地の占領に反対な人間は理由を述べよ。
賛成の人間もやはり理由を述べよ。

243 :☆がっちりアッズのルール☆:04/07/17 17:02 ID:???
アッズに主力艦隊を派遣すれば、
「日本艦隊は絶対に消耗せず、米英は疲弊する」と言う絶対条件でレスしてください。

・日本軍は絶対に消耗しない
(パイロットも艦隊用の資材も全て無限。簡単に本土から空輸できる。)
・日本の戦艦は損傷しない
(幾ら主砲を撃っても、砲は摩耗しない。よって砲塔を交換する必要もない。)
・日本の補給ラインは断絶しないが、米英の補給線は断絶する
(日本の輸送船は潜水艦に襲われないが、米英の輸送船は零戦でがっちり!)
・アッズが占領された時点でソ連は燃料不足に陥り陥落します
(レンドリースやウラル山脈以東の資源帯は無視します。)
・米艦隊は一切太平洋上で行動しない
(米艦隊は必ず日本の主力艦に寄ってきます = 必ずインド洋に来る)
・ロンメルは無敵
(DAKに錯誤はなく、日本が手助けすれば単独でアフリカと中東を征服します。)

これらの絶対条件を守って楽しいレスを!

244 :名無し三等兵:04/07/17 17:03 ID:???
賛成
成功するとも思えんが、どのみち普通のやり方だと確実に負ける、
南雲機動部隊が無事な間に一挙制圧を試みてみる

但し成功率は高くないと思ってはいるが

245 :名無し三等兵:04/07/17 17:04 ID:???
>米英の輸送船は零戦でがっちり

護衛するの?

246 :名無し三等兵:04/07/17 17:06 ID:???
>>245
撃沈するんでしょ?

米機動部隊は(戦闘機しかいない台南空で)撃破できるらしいですから。
空母を損傷させる零戦、輸送船を沈めるなど赤子の手をひねるも同然!

247 :名無し三等兵:04/07/17 17:07 ID:???
>>230
これは簡単。
ソロモンは日米とも多数の基地を持ってるから。
そのため取ったり取られたり、という戦況になったことがそのまま消耗戦となったの。
(正確には取られたり、ではなく局地優勢が確保されたり、だが)
インド洋では一箇所取られることが戦線に決定的な影響を及ぼす。
一つ二つ失ってもかすり傷(日本にとってはそうでもないが)でしかないソロモンとはかなり状況が違う。

248 :名無し三等兵:04/07/17 17:08 ID:???
>>246

暑いですから避暑にいって頭を冷やした方が安全ですよ

249 :名無し三等兵:04/07/17 17:09 ID:???
それゆえ、インド洋の戦況は長陣対峙、という形にはなっても消耗戦になるかはかなり微妙。
インド亜大陸に手を出せば別だが、戦場をインド洋に限るなら多分消耗戦は起こらないよ。

250 :名無し三等兵:04/07/17 17:10 ID:???
>>247

漏れがアッズ取られたらイギリスだったらアメリカになきつきます。
本土空襲と第六軍の物資輸送で手がいっぱいデツ。奪還は不可能でつ

251 :このスレの1:04/07/17 17:12 ID:???
まぁ、関係ないが前スレの1000とった方へ…

1000 名前:名無し三等兵 投稿日:04/07/17 17:08 ID:aykvDker
1000だったら新婚旅行はアッズにする。

ガンガッテ下さいね。

252 :名無し三等兵:04/07/17 17:12 ID:???
インド周辺にはイギリスの基地が結構あって、戦力も点在してるわけだ。
こいつらの攻撃を受けながらアッズを占領/維持するのに一体どれだけの
戦力が必要なのだろうか・・。

253 :名無し三等兵:04/07/17 17:15 ID:???
萌えるロンメル、インド洋を封鎖してドイツ軍にスエズを

トブルク攻略戦〔1942年 6月20日〜1942年 6月21日〕

 1942年 5月31日に「大釜」背後の英軍のハリネズミ陣地を排除した
ドイツ軍はやっと補給路を確保し戦力を回復した。英軍の攻撃は時期
を逸した上、無策な攻撃の繰り返しで大釜陣地に突入しては各個撃破
された。ロンメルは 3週間の「大釜の戦い」で勝利した。この戦いで
念願のトブルク攻略の道が開けたのである。
 トブルクを落とし補給基地として確保することがエジプト進攻の必
須条件だった。トブルク守備戦力はガザラ前面の大釜の戦いに抽出さ
れ大きく低下している。疲労し切ったアフリカ軍団を励ましつつロン
メルは敗走する英軍を追撃、トブルクに迫った。
  6月20日早朝、総攻撃を開始。正午前には防衛陣地内部 5kmの地雷
原を突破。午後 4時には飛行場郡を占拠、午後 7時にはトブルクの市
街に突入した。21日、わずか 1日の戦闘で要衝トブルクは陥落した。
翌日、ロンメルは元帥に昇進したがロンメルの目はエジプトのスエズ
運河に注がれていた。

エル・アラメインの戦い〔1942年 7月 1日〜1942年 7月11日〕
 トブルク陥落から 4日後の 6月25日、ロンメルはもうエジプト攻略
に着手していた。エジプト進攻の許可がヒトラーから届く頃には既に
彼はエジプト領内の200kmのメルサ・マトルーに進出、29日にはここ
を突破して更に東進した。
 イギリスはロンメルをスエズ運河の手前で阻止できる場所を模索
した。答えは海岸線に近いエル・アラメインの防衛線だった。

254 :名無し三等兵:04/07/17 17:16 ID:???
>>252

アッズまでイギリスの戦闘機は届きませんが?


255 :前スレ1000:04/07/17 17:16 ID:???
その前に、嫁さん探さなきゃorz

256 :名無し三等兵:04/07/17 17:17 ID:???
まあ相互支援の効く拠点ネットワークがないのなら、それこそ基地同士のタイマンに近い状況が生まれるわけだ。
丁度ガ島に手を出すまでのラバウルとモレスビーみたく。
この状況でも確かに消耗戦にはなるが、所詮1基地同士。
大した規模にはならず、この程度なら日本のパイロット養成システムでも補いが効く。

257 :名無し三等兵:04/07/17 17:17 ID:???
ドイツ人は悔しかっただろうな。日本がインド洋に進出していればスエズを落として合流できたのにね

258 :名無し三等兵:04/07/17 17:17 ID:???
アッズにはモルジブ・フィッシュとかいう鰹節そっくりの食品があるから、日本人の自給自足にはもってこい

259 :名無し三等兵:04/07/17 17:18 ID:???
補いが利く、ための戦力を維持する物資や基地の建設でどれだけ手間がかかるんだ
ただの環礁だぞ

260 :名無し三等兵:04/07/17 17:19 ID:???
>>258
戦艦8隻+護衛艦艇、さらに航空部隊の食料まで、自給自足させる気か?

261 :名無し三等兵:04/07/17 17:19 ID:???
つか、誰が釣り師なのやら……

262 :名無し三等兵:04/07/17 17:20 ID:???
インド洋は地の利で英が勝るからなぁ・・・。

>>254
爆撃機は?



263 :名無し三等兵:04/07/17 17:20 ID:???
>>259
そこまで知るか。
インド洋では消耗戦にはならん、といってるだけだ。
長期対峙の後一気にどっちかに押し込まれる戦場だ、あそこは。

264 :名無し三等兵:04/07/17 17:20 ID:???
インド洋はサメが多いから、
サメの油を燃料に、サメの肉を食料にすれば・・・

265 :名無し三等兵:04/07/17 17:20 ID:???
>>260
ガダルの2個師団なんかより少ない少ない!

266 :名無し三等兵:04/07/17 17:20 ID:???
モルディブの地図 さんご礁で有名
http://www27.tok2.com/home/nyoss/sri/sri48.html
ちなみにイギリスの航空機は航続距離が短くて到達できない

267 :名無し三等兵:04/07/17 17:21 ID:???
ランカスターvs零戦、月光の記録が無いからなんとも・・・
モスキートは厄介かも知れんが

268 :名無し三等兵:04/07/17 17:22 ID:???
>>265
ガダルカナルよりさらに土地が痩せてますけど。

269 :名無し三等兵:04/07/17 17:22 ID:???
>>266
セイロン島からアッズまでって500kmぐらいしか無いんだけど・・・。

270 :名無し三等兵:04/07/17 17:23 ID:???
>>267

旧軍の資料によるとマレーから一式陸攻と97式水艇が反復攻撃できるギリギリ
の距離らしい。一応、空挺輸送も可能だったとか

271 :名無し三等兵:04/07/17 17:23 ID:???
>>269
信じられんかも知れんが、イギリスに500`先で戦闘して帰ってこれる戦闘機なんて無い

272 :名無し三等兵:04/07/17 17:24 ID:???
セイロン島はセイロン沖海戦前後に空母の空襲で破壊しつくされたとか

273 :名無し三等兵:04/07/17 17:25 ID:???
>>269
セイロンの英軍基地は、トリンコマリー空襲で壊滅してるんでしょ?

その後の再建とかは、無視の方向で。

274 :名無し三等兵:04/07/17 17:25 ID:???
>>271
爆撃機なら往復出るよ。
で、日本にレーダーなんてない。
しかも碌に補給のできない遠方地。
基地空襲で被害受けてあっという間に基地機能は喪失ですね。


275 :名無し三等兵:04/07/17 17:27 ID:???
爆撃にこだわらなくてもいいじゃん。

アッズ周辺に潜水艦をばらまいとけば、補給路を断たれた日本艦隊は泊地で立ち腐れ。

276 :名無し三等兵:04/07/17 17:27 ID:???
>>289

スリランカから675キロと書いてるが? イギリス戦闘機では無理。
ttp://page.freett.com/mune1130/mv_info.htm
参照

277 :名無し三等兵:04/07/17 17:28 ID:???
>>274
レーダーないからって早期警戒網が敷けないと思うのは早計に過ぎるよ。
聴音機もあるし、前衛砦での肉眼監視→連絡でも結構なんとかなるもんだ。

278 :名無し三等兵:04/07/17 17:28 ID:???
爆撃機で夜間空襲をかければ問題ないだろ。

279 :名無し三等兵:04/07/17 17:29 ID:???
>>274
・・・島での監視所の効果を甘く見すぎ

夜間攻撃やモスキートの昼間ゲリラ攻撃には苦戦するかも知れんが、
それだけで基地機能を失う基地も珍しい

280 :名無し三等兵:04/07/17 17:29 ID:???
>>274

逆に言えば日本の爆撃機も到達できる罠。零戦の護衛つきで。
更に言えば1000近い環礁に隠れた日本の戦艦を長距離爆撃機で
潰す事は可能なのか? インドのたった数十の爆撃機で?

281 :名無し三等兵:04/07/17 17:29 ID:???
八八艦隊物語のポートモレスビーの回みたいになるのか。

282 :名無し三等兵:04/07/17 17:29 ID:???
まあそゆこと以前にアッズに航空機が持ってこれるか? というのはかなり激しく疑問なのだが。
所詮緊急避難用泊地でしかないアッズをどう活用するのか未だに1の考えがよくわからん。

283 :名無し三等兵:04/07/17 17:30 ID:???
>>280
だから、平坦地の少ない環礁に、大規模な陸攻隊を展開させるのは無理。

284 :名無し三等兵:04/07/17 17:31 ID:???
>>280
そこでモレスビーやニューギニアばりの航空消耗戦をやらかすには、
日本もろくに準備がないと思うが。

285 :名無し三等兵:04/07/17 17:31 ID:???
>>278

お前、モルディブに行った経験無いだろう?
ttp://www.wakoskyclub.com/maldives/resort/map/map_small.html
伊達にイギリス最大の秘密基地と言われているわけではないぞ


286 :名無し三等兵:04/07/17 17:32 ID:???
アッズ、アッズって騒いでるけど、英軍にとって唯一最大のメリットは、
「日本軍に見つかっていない」ってことだったんだよね。

戦略的な価値はそれほど高くない。ましてやセイロンが連合軍の手にあっては。

287 :名無し三等兵:04/07/17 17:32 ID:???
>イギリス最大の秘密基地
誰が言い出したんだよ

288 :名無し三等兵:04/07/17 17:32 ID:???
ていうかモルジブ・アンダマンは日本が3月中に攻略してるのだが。

289 :名無し三等兵:04/07/17 17:32 ID:???
考えるとイギリスは回復するだけの予備兵力を持たず、
日本も1942年中に戦艦を配備してインド洋を封鎖する程度が
できる程度ということだな。インド国民はどう動くと思う?

290 :名無し三等兵:04/07/17 17:33 ID:???
マリアナ沖海戦時の小澤艦隊の航空機行動半径が480`と想定されてるから、
日本機でも結構苦しい距離

イギリスも機動部隊を動かすしかないのでは・・・・

291 :名無し三等兵:04/07/17 17:33 ID:???
アンダマンとモルディブは全く別物

292 :名無し三等兵:04/07/17 17:34 ID:???
>>288

日本がアッズ環礁を占領しなかったのは無知ゆえの悲劇だな

293 :名無し三等兵:04/07/17 17:34 ID:???
セイロンならともかく、アッズなんて小環礁が占領されたことをインド人が知ると思うか?


294 :名無し三等兵:04/07/17 17:35 ID:???
>>290

初期型の零戦の方が航続距離が長いと聞いたが詳しい人キボンヌ

295 :名無し三等兵:04/07/17 17:35 ID:???
>>289
上数レスで戦艦を行動させる為の根拠地の存亡が・・・・。


296 :名無し三等兵:04/07/17 17:36 ID:???
>>293

飛行機からビラをまく。夜間に沿岸に艦砲をぶち込む。そうすればどうなる?

297 :名無し三等兵:04/07/17 17:36 ID:???
カリカットやマンガロールあたりからだとどうなんだろ。
ブレニムやウェリントンで。不可能ではないと思う(楽かと言えば全く別だが)

298 :名無し三等兵:04/07/17 17:36 ID:???
>>296
・・・

299 :名無し三等兵:04/07/17 17:36 ID:???
>>294
21や22型なら充分に展開可能な距離だけど、
搭乗員の疲労も考えればなるだけやりたくない距離ではある

300 :名無し三等兵:04/07/17 17:36 ID:???
>>265
>ガダルの2個師団なんかより少ない少ない!
二個師団 = 約1.6〜2万人(一個師団で8000〜10000人)
戦艦八隻 = 約1.6万人(一隻で1500〜2000人)

戦艦だけで二個師団規模。
これに航空母艦や巡洋艦か駆逐艦、その他のパイロットを含めれば……

301 :名無し三等兵:04/07/17 17:36 ID:???
戦艦は史実では役に立たなかったがインド独立の金字塔になるかも(笑)

302 :名無し三等兵:04/07/17 17:38 ID:???
>>296
この前は中東やアフリカくんだりまで顔見せ興行をやるとか言ってなかったか?>戦艦部隊

303 :名無し三等兵:04/07/17 17:38 ID:???
>>300

タイやビルマやジャワは穀倉地帯だからそこから戦艦に重油と燃料いれて運んだらいいじゃんかよ。

304 :名無し三等兵:04/07/17 17:38 ID:???
>>302
少しだけ1の儲がお利口さんになったんだろうw

305 :名無し三等兵:04/07/17 17:40 ID:???
ジャワハルラル・ネルー(インド、独立後の初代インド首相)

 チャンドラ・ボーズが日本と協力してつくったインド国民軍《IN
A》の裁判で、弁護士として法廷に立ち「これら立派な若者達の主た
る動機は、インド解放への愛情であった・・・・彼らの日本との協力
は、インド解放を促進するための手段であった。余はチャンドラ・ボ
ーズ氏の独立への情熱を疑わない」と述べた。(貝塚茂樹編『民族解
放の星』講談社、253〜4頁)

306 :名無し三等兵:04/07/17 17:40 ID:???
モルディブに戦力を展開するということは補給が必要だと思うが、
輸送船が思いっきりセイロン島からの戦力に狙われるんじゃないだろうか。


307 :名無し三等兵:04/07/17 17:40 ID:???
今回のガッチリさんはハワイ太郎氏よりもしぶといねぇ。

308 :名無し三等兵:04/07/17 17:41 ID:???
>>276
ちなみに、インド大陸からだともうちょっと近い。
爆撃機なら届くね。

309 :名無し三等兵:04/07/17 17:41 ID:???
インド解放軍の連中なんてその頃大半は捕虜収容所の中じゃん

310 :名無し三等兵:04/07/17 17:41 ID:???
どうせ役に立たない戦艦だからアフリカに1隻、中東に1隻、
インドに1隻をプレゼントしたらいんでないかい?座礁させて

311 :名無し三等兵:04/07/17 17:41 ID:VTgpZIu/
>>106すぐ使えるようにはなってなかったという事。
だがB軍集団は補給戦の大延長からすぐにもの燃料を
必要としていた。

312 :名無し三等兵:04/07/17 17:42 ID:???
>>306
いや実際に展開してたんだけど。
18年〜19年にかけて天山艦攻その他。
後にマリアナ決戦に向けて引き抜かれたが。

その辺は南雲のインド洋作戦の後遺症が未だに英軍を呪っております。
マジで。

313 :名無し三等兵:04/07/17 17:43 ID:???
アッズ太郎は二言目には
「○○に行った経験無いだろ」「○○を見てこい」と言うが、

逆に問いたい。まともな戦史書を1冊も読んだこと無いだろ。

まあ、アッズ太郎自身、どこまで現地に足を運んだ経験があるかは疑問だが。

314 :名無し三等兵:04/07/17 17:43 ID:???
漏れがイギリス人だとすれば日本軍より捕虜収容所のインド人やその家族の方が100倍怖いぞ

315 :名無し三等兵:04/07/17 17:44 ID:???
>>312

珍しくイギリス留学経験者がいるな・・・

さて、パナマ太郎はいつ出現するんだ? 待っているんだが。南米経験者より

316 :名無し三等兵:04/07/17 17:44 ID:???
>>312
悪意はないのでソース暮れ

というかアンダマンの話じゃないかそれ。あそこは陸軍の独混も展開してるし

317 :名無し三等兵:04/07/17 17:46 ID:???
>>312
今度は戦艦8隻からなる大艦隊を常駐させるらしいぞ。
規模が桁違いだ。

318 :名無し三等兵:04/07/17 17:49 ID:???
猿の惑星の作者がテレビに出て話していたんだ。
日本に植民地を奪われて捕虜収容所にいれられた事が心の障害に
なって未だに抜けない人間がイギリスには多数いるそうだ。
「怖い、日本怖い、猿め、猿めー」っていう気持ちで作った
作品が「猿の惑星」だっていうだってさ。戦艦常駐させたら
イギリスも中東も住民蜂起でイギリスは大変じゃないかな


319 :名無し三等兵:04/07/17 17:49 ID:???
秋山実の著書読んだが
「11月上旬からポートブレアの飛行場が使用可能になったので天山4機が進出してきた」とあるね。

320 :名無し三等兵:04/07/17 17:51 ID:???
>>319
ポートブレアはアンダマン諸島でしょ。
アッズ環礁とは全く位置が違うよ。

321 :名無し三等兵:04/07/17 17:52 ID:???
>イギリスも中東も住民蜂起
ワラタ。ブリテン島まで波及するのかよ

322 :名無し三等兵:04/07/17 17:52 ID:???
映画に罪はないけれど・・・。 なし
2004/02/12 >> dnag
映画に罪はないけれど、この「猿の惑星」の原作者、ピエール・ブ
ールは、物語中の猿を黄色人種、特に日本人に見立ててこの話を作
ったんでしたよね。
大戦中、日本軍に捕らえられた経験を元に、猿に捕獲された文明人と
いうシチュエーションを思いついた、とも言われてますし、人間の変
遷と移動がアフリカ→ヨーロッパ→アジア→アメリカという順番であ
る、といった学説に触れて、ヨーロッパ種がアジア種より古いという
考えに激怒してこの作品を書き上げたとも言われています。ヨーロッ
パ種の進化の先にアジア種があるなど信じられない。では、この先地
球はあの猿たち(=アジア種)の星になってしまうのか?という皮肉
がこもっているらしいです。

で、極めつけが彼がモンキーと揶揄した日本人が、時系列で進化した
設定としてエイプス(うがった見方としてこれはネイティブアメリカ
ンに進化した姿、という気分の悪くなる見解もあります)になってい
るわけらしいです。

この作品、存在自体が腹立たしいです。なぜ日本人はこの作品を受け
入れるのか?疑問です。

323 :名無し三等兵:04/07/17 17:52 ID:???
>>319
ポートブレアでぐぐればわかるが、中アンダマンの基地だぞ

324 :名無し三等兵:04/07/17 17:54 ID:???
イギリスも、中東とアフリカとインドの蜂起でという意味

325 :名無し三等兵:04/07/17 17:54 ID:???
>>323
おいらの地図だと南アンダマン島にある。
ま、趣旨からするとどいうでもいいことだが。


326 :名無し三等兵:04/07/17 17:56 ID:???
  インド
  ↓
  ▽~~\
  : ゜ :←アンダマン
 ↑ ↑
アッズ セイロン
(モルジブ)

327 :名無し三等兵:04/07/17 17:57 ID:???
パナマ太郎はまだ〜?

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < ○○○まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

328 :名無し三等兵:04/07/17 17:58 ID:???
>>325
確かに南アンダマンみたいね。うむ
ttp://www.worldatlas.com/webimage/countrys/asia/andaman.gif


329 :名無し三等兵:04/07/17 17:58 ID:???
大和をつっこませれば、がっちりパナマですよ!

330 :名無し三等兵:04/07/17 18:01 ID:???
んじゃ次は>>312
>その辺は南雲のインド洋作戦の後遺症が未だに英軍を呪っております。
に関して情報キボンウ

331 :名無し三等兵:04/07/17 18:02 ID:???
>>326

クレタ島がアンダマンにあたり、アッズがマルタになるわけね

332 :名無し三等兵:04/07/17 18:04 ID:???
歴史の類推は構わんが、アッズはマルタと違ってろくに拠点の体をなしてませんよ

333 :名無し三等兵:04/07/17 18:06 ID:???
アッズは単なる泊地。
英軍だから維持できたけど、根拠地が遠い上に輸送力が貧弱な日本が、
占領したとしても維持できるか?

334 :名無し三等兵:04/07/17 18:07 ID:???
>>333
しかも、そこに戦艦部隊を常駐しろとの仰せが・・・。


335 :名無し三等兵:04/07/17 18:08 ID:???
ブリテン島って遠いと思うが?

336 :名無し三等兵:04/07/17 18:09 ID:???
>>335
インド〜アッズの距離で考えろよ。

日本の最寄りの補給拠点は、シンガポールあたりか?

337 :名無し三等兵:04/07/17 18:09 ID:???
>>330
確かに英軍の攻撃は割と末期まで嫌がらせレベルのものを出なかったがな。

338 :名無し三等兵:04/07/17 18:11 ID:???
>>333
ていうかそもそも維持する意味があるのか?
アッズを制圧できるような戦略状況ならセイロンくらいは攻略してると思うのだが。

339 :名無し三等兵:04/07/17 18:11 ID:???
>>337
しかし、イギリスにとって、主敵はあくまでドイツで、
極東方面はアメリカと英連邦に任せておけばいいやって考えだったのでは?

もし、インドが危ないとなれば、イギリスの本気度も変わっていたと思うが。

340 :名無し三等兵:04/07/17 18:12 ID:???
>>338
うむ。アッズ太郎さんにその意図を聞きたいのだが、明確な回答が返ってこないのだよ。

341 :名無し三等兵:04/07/17 18:12 ID:???
>>334
さらに、航空隊も配置しろと・・・。

342 :名無し三等兵:04/07/17 18:34 ID:???
アッズ太郎=大陸打通太郎?

343 :名無し三等兵:04/07/17 18:35 ID:???
>>342
馬鹿もん!
軍板の誉れも高き打通さんとアッズ太郎を比較するとはなんたる不敬!

・・・でもないんだよな、最近の打通さんの粗製濫造ぶりを見てると・・・

344 :少佐:04/07/17 18:40 ID:3bgRDOLg
日本の38小銃は当時最高水準の命中率を誇る脅威の狙撃銃である。
また銃身が長いので白兵戦で有利なことは言うまでも無い。
また日本には迫撃砲、機関銃、手榴弾を量産する技術は十分あった。
量産には至らなかったが日本は短機関銃の試作モデルも作っている。
その命中率と威力は当時の短機関銃の中で最高レベルだ。
兵力や技術力だけで考えたら、日本は十分な軍事大国であり、戦争に勝てる
可能性は十分あった。

345 :名無し三等兵:04/07/17 18:46 ID:???
近代戦は火力だ。
それは銃だけでは意味が無い。火砲こそ帝国陸軍に最も不足していたものなのだ。
火砲なき帝国陸軍に「戦争に勝てる可能性は十分あった」とは片腹痛い。
勝てる相手は「チンピラゴロツキ」中国軍だけだw

346 :名無し三等兵:04/07/17 19:00 ID:3ojeVY2o
陸軍は総じて火力不足ですよ。もともと重砲は足らないのにさらにその貴重な砲は輸送船でボカ沈したり弾不足で使えなかったり、悲惨ですよ。それに兵器生産力は枢軸国の中で一番低い。勝てる訳なし

347 :名無し三等兵:04/07/17 19:01 ID:???
セイロンからインドは簡単に落ちるだろうな。独立は数年早まるAA諸国。

348 :名無し三等兵:04/07/17 19:03 ID:???
>>347
簡単には落ちないだろうね。
輸送能力が限られた帝国にインドに戦力展開を期待するのは無理。

349 :名無し三等兵:04/07/17 19:08 ID:???
兵站無視だからな〜〜 日本は、
昔から正面装備一筋の厨房だよ

350 :名無し三等兵:04/07/17 19:22 ID:???
チハでインドに殴り込みをしても赤っ恥をかくだけだろうしなぁ・・・

まかり間違って日独軍合流と言うことになったら、
ロンメルはチハを見てどのような感想を漏らすことやら

351 :名無し三等兵:04/07/17 19:24 ID:???
「朝鮮あたりで現地民を追い回しているほうが似合っている」

352 :名無し三等兵:04/07/17 19:30 ID:???
まぁイタリア兵よりは信用してもらえそうだが・・・

353 :名無し三等兵:04/07/17 19:34 ID:???
>>350
ま、まかり間違って日独合流なんてなったら…

ロンメルはとりあえず日本の兵士は褒めて、装備
その他はボロッカスだろうなw

もっともDAKも質はともかく量的には装備に恵まれ
ていたわけでもないし、どこの国でも前線の将兵は
大変だな、と思うだけかもしれないw

(´-`).。oO(ま、まかり間違っても日独合流なんか不可能…)

354 :このスレの1:04/07/17 19:41 ID:???
ちょっと勢いがなくなってきたのでageとくか。



355 :名無し三等兵:04/07/17 19:42 ID:???
ここがかの有名な夏厨ホイホイですか?

356 :名無し三等兵:04/07/17 19:44 ID:???
燃料を補給しよう。まず、日本軍に一番不足していたのは何か・?
それは食糧だ。日本陸軍死亡原因トップは輸送船撃沈、二位は
餓死という内容だ。つまり、アッズ作戦は少数で行うために
餓死は起きない。また穀倉地帯にそって作戦をする為に燃料・
糧食共に豊富である。燃料と食糧の豊富な日本軍は非常に
有能である。

357 :名無し三等兵:04/07/17 19:46 ID:???
ってか四号戦車を見た日本戦車兵はどう思うことやら・・・

358 :名無し三等兵:04/07/17 19:47 ID:???
>>355

何せ軍ヲタは連合軍のシーレーン遮断さえも思いつかない素人だからな。夏休みで海外組が帰国している間に勉強する事だ

359 :名無し三等兵:04/07/17 19:49 ID:???
>>358
海域封鎖ってどれくらいリソース食うか理解してる?
封鎖される側よりも出費でかいことが多いんだが。


360 :名無し三等兵:04/07/17 19:54 ID:???
>>359

インド数億の人間が武装蜂起すればインドはジャワと同じく天国になる。

361 :名無し三等兵:04/07/17 19:55 ID:???
>>360
夏休みは長いぞ!!がんばれ!!

362 :名無し三等兵:04/07/17 19:56 ID:???
数億人が蜂起って本気で言ってるんですか

363 :名無し三等兵:04/07/17 19:57 ID:???
>>359

インド数億の人間が武装蜂起すればインドはジャワと同じく天国になる。

364 :名無し三等兵:04/07/17 19:58 ID:???
いや、しないしね。


365 :名無し三等兵:04/07/17 19:59 ID:???
永遠にシーレーンを蜂起する必要は無い。ロンメルの作戦に
呼応し半年から1年封鎖すればよい。また、そうすれば
アメリカ海軍は帝国本土を強襲するというバルチック艦隊的
な行動に出ざる得ない。そこを覆滅すれば皇軍の栄光ここにあり。

366 :名無し三等兵:04/07/17 20:00 ID:???
>>359
潜水艦で限定的に封鎖するなら楽勝だろ?

367 :名無し三等兵:04/07/17 20:00 ID:???
>>364

インドのホームページ行って聞いてみろ。イギリスの
インディアン料理屋のボーイは蜂起すると断言した。

368 :少佐:04/07/17 20:00 ID:3bgRDOLg
>>345
日本に火力は不足してたか?
答えはノーだ、なぜなら海の戦いだからだ。
戦艦大和、武蔵の巨砲は十分な火力だ。
また一式陸攻という立派な量産爆撃機もあった。

369 :名無し三等兵:04/07/17 20:02 ID:???
>>365
がんばれアッズ太郎!!

これぐらいの電波じゃ先輩の大陸打通太郎を抜けないぞ!!

370 :少佐:04/07/17 20:04 ID:3bgRDOLg
一式陸攻は戦闘機としてもそこらへんの戦闘機より強いし、爆撃はもちろん
雷撃もできる。
プリンスオブウェールズを沈めたのは一式陸攻だ。
これを量産し、戦艦や巡洋艦もクソあった日本に火力が無かったとは言えまい。


371 :名無し三等兵:04/07/17 20:11 ID:???
>>370

ちなみに2隻の戦艦を沈めて損失3機だっためにイギリス海軍は
かなり自信が揺らぎ、セイロン沖でプライドがズタズタになった
とあります。もし日本軍が海から攻めてきたら欧州まで撤退予定

372 :名無し三等兵:04/07/17 20:14 ID:???
>>366
潜水艦で効率よく封鎖するためには大規模な情報機関や航空部隊による支援が不可欠なんですがどうやってそんなものインド洋まで持ち込むんです?
しかも通商破壊戦に不慣れな日本潜水艦部隊。
でもって相手は1930年代末の対潜水艦に不慣れな英海軍「ではない」んですが。


373 :名無し三等兵:04/07/17 20:14 ID:???
>かなり自信が揺らぎ、セイロン沖でプライドがズタズタになった
>とあります。もし日本軍が海から攻めてきたら欧州まで撤退予定
在米だか在英なんだからソースはあるんでしょうね?

374 :名無し三等兵:04/07/17 20:15 ID:???
>>372

こいつは素人だな。対潜設備はほとんどが北海と大西洋にあり
インド洋はガラスキだった。史実でも日本潜水艦のもっとも
通商破壊に成功したのがインド洋だったという歴史を調べろ。

375 :名無し三等兵:04/07/17 20:16 ID:???
>350
>ロンメルはチハを見てどのような感想を漏らすことやら
1〜3号(初期)と比べれば、さして見劣りしないのでは?
補給難で苦しんでいたことでもあるし、「日本軍も大変だな」くらいでないかと
思う(たぶん)。

376 :名無し三等兵:04/07/17 20:17 ID:???
>>373

ほれ。ソース ttp://www.ikari-s.co.jp/top.html

377 :名無し三等兵:04/07/17 20:18 ID:???
>>376
俺はそう言う低俗なギャグが大嫌いなんだぁヽ(`Д´)ノ

378 :名無し三等兵:04/07/17 20:20 ID:???
>>375

戦車の正しい使い方は機動兵器。実際に日本軍はかなりのアメリカ戦車を肉弾で潰している。

379 :名無し三等兵:04/07/17 20:21 ID:???
>>378
>肉弾

本当に肉の弾になって潰してたりもするしなぁ

380 :名無し三等兵:04/07/17 20:22 ID:???
帝国の場合、アンブッシュで至近距離から叩くのが主要な戦術では?
帝国の戦車が機動戦でアメリカの戦車(M4か?)を撃破したってのはあんま聞いたことないなぁ。

381 :名無し三等兵:04/07/17 20:28 ID:???
>>380

当たり前だ。島礁でどうやって機動戦するんだ? インドや中東なら可能だという意味。中国同様に

382 :名無し三等兵:04/07/17 20:30 ID:???
今度は中東やインドを陸軍で打通する気なのか?

383 :名無し三等兵:04/07/17 20:31 ID:???
ロンメルと帝国陸軍によるインド亜大陸打通作戦。

384 :名無し三等兵:04/07/17 20:31 ID:???
>>381
>戦車の正しい使い方は機動兵器。実際に日本軍はかなりのアメリカ戦車を肉弾で潰している。

この文章からは、アメリカの戦車を帝国の戦車が機動戦で撃破したとしか受け取れないが?

385 :名無し三等兵:04/07/17 20:32 ID:???
日本とドイツ軍が合流したらどうなるか話をしようじゃないか
(ついでにage)

386 :名無し三等兵:04/07/17 20:33 ID:???
>>385
補給品が確保できなくてドイツ兵站担当将校が発狂するぞ・・・・

387 :名無し三等兵:04/07/17 20:34 ID:???
>>384

見解の相違だな。戦車は運搬兵器であって打撃兵器に使うのは邪道と
考える。騎兵の場合、重騎兵と軽騎兵でいえば軽騎兵こそ王道だな。

388 :名無し三等兵:04/07/17 20:34 ID:???
絶対防衛の命令を出したのに日本兵がバンザイ突撃しちゃってロンメルの頭が禿げる

389 :名無し三等兵:04/07/17 20:34 ID:???
>>386

世界の産油量の半分といわれるバクー油田をしらんのか?

390 :名無し三等兵:04/07/17 20:35 ID:???
運搬兵器ってなんだ

391 :名無し三等兵:04/07/17 20:35 ID:???
ロンメルと帝国陸軍の目標

バクー油田 ―ゆでん

アゼルバイジャン共和国東部に分布する油田の総称。▽バクー付近と
カスピ海の海底から採掘。1870年代から開発され,1901年に
はロシアの産油量の95%,世界の産油量の50%を産出。ロシアの
後身であるソ連の誕生後,各地で油田が開発されたため,産油量の対
全国比は低下してきた。

392 :名無し三等兵:04/07/17 20:36 ID:???
>>387
ぜんぜん返答になってないぞ。

>戦車の正しい使い方は機動兵器。実際に日本軍はかなりのアメリカ戦車を肉弾で潰している。

393 :名無し三等兵:04/07/17 20:36 ID:???
バクーが!バクーがあれば全て何とかなる!

まるで総統閣下ですね

394 :名無し三等兵 :04/07/17 20:37 ID:???
大和田バクー!

395 :名無し三等兵:04/07/17 20:37 ID:???
>>380
機動戦はともかく、マレー半島だかでM3に体当たりってのは有ったね。

396 :名無し三等兵:04/07/17 20:37 ID:???
>>392

>戦車の正しい使い方は機動兵器。実際に日本軍はかなりのアメリカ戦車を肉弾で潰している。

この文章からは、アメリカの戦車を帝国の戦車が機動戦で撃破したとしか受け取れないが?

何処に「戦車で戦車を撃破した」と書いている? 藻前はトラックでトラックを潰すのがシュミか?

397 :名無し三等兵:04/07/17 20:37 ID:???
>>387
つまり皇軍戦車は運搬兵器として爆薬を満載し、機動力を生かした肉弾特攻で米戦車を潰したと


398 :名無し三等兵:04/07/17 20:37 ID:???
なんだ

こんな糞弱い旧軍でアメリカ打倒を妄想出来るのなら
俺だってイタリアで北・東アフリカ、中東、地中海制覇を妄想するぞ

399 :名無し三等兵:04/07/17 20:37 ID:???
日本兵がジープの冷却水を使ってご飯を炊くのでロンメルの頭が禿げる

日本将校が兵站を無視した作戦を勝手に発動して自滅、ロンメルの頭が禿げる

400 :名無し三等兵:04/07/17 20:38 ID:???
>>389
もしかして帝国の戦車は油田があれば部品は消耗しないし、規格違いの弾薬などは自動的に補給されるとでも思ってますか?
戦車ってのは極めて壊れやすい兵器で、交換部品のストックとこまめな整備がないとあっという間に動かなくなってしまうんですよ。

401 :名無し三等兵:04/07/17 20:39 ID:???
>>399

日本軍は4万人の兵力で12万のシンガポール要塞を60日で落としているが何か?

402 :名無し三等兵:04/07/17 20:40 ID:???
>399
ロンメルの頭から髪の毛が無くなるのと、降伏するのと
どちらがはやいか楽しみなところだ

403 :名無し三等兵:04/07/17 20:41 ID:???
アフリカじゃ日本軍お得意の馬が使えないしなぁ・・・
かと言って人力で大砲を運ぶにも無理がある

輸送力はドイツに頼るか?けどドイツも補給では一杯一杯だよな
迫撃砲と小銃で一生懸命頑張るしかないか

404 :名無し三等兵:04/07/17 20:43 ID:???
>>396
>戦車の正しい使い方は機動兵器。実際に日本軍はかなりのアメリカ戦車を肉弾で潰している。

この文章からはそうとしか読み取れないが・・・・。
戦車の正しい使い方は機動兵器(そもそも「使い方は機動兵器」という表現もおかしいな)で
実際戦車を機動兵器として使ってアメリカ戦車を潰した、という解釈以外にどうやって解釈すればいいんだ?

405 :名無し三等兵:04/07/17 20:44 ID:???
【バクー打通】ロンメル将軍の禿進行を見守るスレ

406 :名無し三等兵:04/07/17 20:51 ID:???
>>402
 その前にバイエルラインが過労でぶっ倒れるんじゃないか?

407 :名無し三等兵:04/07/17 20:54 ID:???
途中経過

アッズ作戦は見事に成功しスエズ運河とバクー油田が陥落した。
後はマンシュタインとスターリングラードを南北から包囲するという
点までは異論が無いとする。さて、次はどうする?

408 :名無し三等兵:04/07/17 20:55 ID:???
>>401
そりゃパーシバルの功績だろ・・・

409 :名無し三等兵:04/07/17 20:55 ID:???
ずいぶんはしょったなw


410 :名無し三等兵:04/07/17 20:58 ID:???
>>409

長くなるからな。次はパナマか? 国民党か?

411 :名無し三等兵:04/07/17 20:58 ID:???
ロンメルとマンシュタインに包囲されたらスターリングラードは
陥落するでしょうね。ソ連全体が石油不足で冬が越せないかも・・・

412 :名無し三等兵:04/07/17 21:00 ID:???
国民党は史実通りいなしとけば良いでしょ・・・

問題はスエズ、バクー油田が落ちるのが何時になると言う点
1942年半ば以降だと、そろそろアメリカ新機動部隊が背後から忍び寄ってくるし、
西洋はドイツ、イタリアに任せて日本は太平洋方面の専守防衛に専念したいところ

413 :名無し三等兵:04/07/17 21:03 ID:???
この作戦の司令部はシンガポールなんだろう。
陸海軍統合本部がなければなかり難しい作戦だ。そろそろ
来るとすれば、藻前たちがニミッツならどうやってくる?

414 :名無し三等兵:04/07/17 21:04 ID:???
アリューシャン沿いに本土急襲

415 :名無し三等兵:04/07/17 21:07 ID:???
本土空襲で機動部隊が本土周辺に移動したところを見計らって南方通商路を攻撃。
で、空母部隊が分散したら各個撃破。

416 :名無し三等兵:04/07/17 21:09 ID:???
取り敢えずこの時期まで空母はほぼ無傷だから、
戦力はエンタープライズ、ヨークタウン、ホーネット、サラトガ、レキシントン、ワスプ、レンジャー、
場合によってはイラストリアス、ビクトリアスも加勢するだろうし、
南雲、角田機動部隊を合わせてもアメリカ優勢

やっぱ史実通りトラック奇襲→マリアナ諸島へ・・・の黄金パターンでは?
あぁ、けど憂いを断つためにも日本機動部隊は潰しておきたいな

417 :名無し三等兵:04/07/17 21:13 ID:???
守る側は陸上基地を使えるから攻める側より有利だしな。
ミッドウェーでもそうだったし。

418 :名無し三等兵:04/07/17 21:15 ID:???
南方からの補給線防護が史実よりさらに弱まってないか?
ただ、日本軍が南洋から撤退する際、基地・施設を徹底的に破壊していれば、
米空母1〜2隻によるゲリラ的奇襲を除けば、日本近海には米空母が
来るまでに1943年いっぱいかかると思う。巨大な軍事インフラが必要なのは
米軍も同じだよ。

419 :名無し三等兵:04/07/17 21:16 ID:???
>>417
相手の作戦を看破したうえで味方機動部隊と連携できたら、の話な。
史実の日本軍は分断されて各個撃破されてばかりだったからなー。

420 :名無し三等兵:04/07/17 21:17 ID:???
>>414 季節によるが天候悪いな。樺太か北海道に恨みでも?
>>415 機動部隊は何日程度滞在するタンカーをハワイから連れてくる予定?

421 :名無し三等兵:04/07/17 21:19 ID:???
>>416

大西洋や本土の空母は皆無ですか?

422 :名無し三等兵:04/07/17 21:22 ID:???
>>421
そっちは護衛空母でいなすでしょ?
どの道日本海軍が大西洋に現れるまでにはまだ時間が掛かるし

イタリアは地中海で引きこもってるし

423 :名無し三等兵:04/07/17 21:23 ID:???
>>422

しかしながらパナマ運河が1941年〜42年8月までは大和と挺身隊の妨害で通れませんが?

424 :名無し三等兵:04/07/17 21:25 ID:???
アッズからスエズ運河経由で行くつもりかもな。

425 :名無し三等兵:04/07/17 21:26 ID:???
>>423
まだパナマを攻撃するつもりなのか?
大和1隻如き何も出来ないうちに要塞砲群から蜂の巣にされてKO間違い無しだぞ。

426 :名無し三等兵:04/07/17 21:27 ID:???
>>425

パナマの要塞砲射程は18キロ、大和の射程は40キロですが?

427 :名無し三等兵:04/07/17 21:28 ID:???
しかし投機的作戦が好きだねぇ。捷号作戦みたいだ。
どこかが躓くと全てがひっくり返る。

428 :名無し三等兵:04/07/17 21:28 ID:???
>>420
機動部隊は本土を叩いた後はハワイに帰るさ。
南方は巡洋艦部隊にでも叩かせるかな。
あとは、本土を警戒しつつ南方に戦力を送り出したらあとは叩くだけ。

>>423
ホーン岬からくればいい。
一日二日を争う訳じゃないからね。


429 :名無し三等兵:04/07/17 21:28 ID:???
>>426
またそういうウソを平気で言う。
念の為聞くけど、それソースは何?

430 :名無し三等兵:04/07/17 21:29 ID:???
>>427

投機=ベンチャー 13倍の国力差では正攻法では勝てないよ

431 :名無し三等兵:04/07/17 21:29 ID:???
>>426
だからその辺はガッチリハワイスレの過去ログを読め。

432 :名無し三等兵:04/07/17 21:30 ID:???
>>429

http://www.saucecafe.com/ ソース

433 :名無し三等兵:04/07/17 21:31 ID:???
>>426
おい、パナマ一帯を擾乱するための陸戦隊満載じゃなかったのか?
撃ったら最後そいつらが吹っ飛ぶぞ?

434 :名無し三等兵:04/07/17 21:31 ID:???
>>428

本土を空襲して送り狼にあわない事はないな。それとも
ドーリトルみたいに長距離陸軍機を乗せてくるのか?

435 :名無し三等兵:04/07/17 21:32 ID:???
>>433

瓦礫にしてから閘門に座礁でしょう。それから上陸しても遅くは無い。

436 :名無し三等兵:04/07/17 21:33 ID:???
>>434
残念ながら当時の本土には突然の空襲に対して送り狼を行うような体制は整っていなかった・・・。


437 :名無し三等兵:04/07/17 21:35 ID:???
>>434

ラバウルに行く予定の零戦、一式陸攻、陸軍の96式重爆と陸軍単座二式戦闘機があるという前提ですが?

438 :名無し三等兵:04/07/17 21:35 ID:???
>>435
どこに乗ってるんだよ、5000人の陸戦隊

439 :名無し三等兵:04/07/17 21:36 ID:???
ハワイといい、ウラジオといい、今回のパナマといい、
大戦前後の各国沿岸要塞について、これほど知られていないのは何故なんだろう?
世に掃いて捨てる程あるゲームや火葬戦記にも殆ど姿を見せないし

440 :名無し三等兵:04/07/17 21:36 ID:???
最大速度:605km/h/の高速戦闘機。アメリカのワイルドキャットやドーントレスやアベンジャーの速度は知ってるかな?

中島 二式単座戦闘機 鍾馗U型乙[キ44乙] 40mm砲搭載機
高速一撃離脱の思想を日本流に具現化した戦闘機が鍾馗です。
大直径、高出力エンジンを採用、胴体をできるだけ絞り、翼面積
の少ない主翼を配したデザインは一種独特の凄味があります。
しかし、軽戦闘機に乗りなれた日本人は重戦闘機の鍾馗を余り良くは思っていなかったそうです。
本土防空線でB−29の迎撃などに奮戦しました。
生産数はやはりそんなに多くなく1225機
[主要諸元]
全長:8.750m/翼幅:9.450m/全高:2.900m/全備重量:2,766kg/
発動機:ハ109(離昇出力1450HP)/最大速度:605km/h/航続距離:1600km/
兵装:7.7mm×2、40mm×2(乙型 40mm砲搭載機)

441 :名無し三等兵:04/07/17 21:37 ID:???
>>438
艦内のありとあらゆる隙間・・・・

スクリューシャフトとか

442 :名無し三等兵:04/07/17 21:37 ID:???
>>439
真面目にシミュレーションすると、ゲームやお話そのものが成り立たなくなりそうだからで
ないの?難易度は格段に上がるだろうし。

443 :名無し三等兵:04/07/17 21:37 ID:???
>>439

夜間に近づいて砲撃したら要塞砲など意味が無い。5000人の上陸兵の半分は当然、水兵。

444 :名無し三等兵:04/07/17 21:38 ID:???
>>437
戦力ではなく体制が問題ですね。
陸軍と海軍が協力して作戦を行うようになったのは戦争末期だし、
本格的な本土周辺監視が行われるのもミッドウェイ以後だし。

445 :名無し三等兵:04/07/17 21:39 ID:???
>>439
一部の軍オタ以外、誰も興味を持っていないから。

446 :名無し三等兵:04/07/17 21:39 ID:???
>>444

ジンギスカンを超えると言われる1がいれば当然、新政権だろうから問題ないだろう。

447 :名無し三等兵:04/07/17 21:40 ID:???
>>437
日本のどの基地に配置されているんだ?
配置状況によって変わってくるんだが。

448 :名無し三等兵:04/07/17 21:40 ID:???
>>447
提督の決断よろしく基地は東京、呉、札幌の三つで十分だ

449 :名無し三等兵:04/07/17 21:42 ID:???
当然ながら二式単座戦闘機 鍾馗は航空基地や製油所の近く。
その他は敵が来そうな海岸近くの飛行場になるだろう。
沖縄から東京にかけて扇型に布陣し損傷をさせるのが目的。
本土の空襲は航空機工場や精錬工場以外はどうでもいい。
飛行甲板とある程度の速度を奪えばリンガの機動艦隊がくる。
当然ながら潜水艦も扇型に広がっているのが敵に向かって
終結するから袋のネズミ型になる。

450 :名無し三等兵:04/07/17 21:43 ID:???
>>443
スターシェル、サーチライト、基地航空隊が落とす照明弾etc…
やっぱり蜂の巣でしゅよ?

451 :名無し三等兵:04/07/17 21:44 ID:???
>夜間に近づいて砲撃したら
それまではどんな航路とるのよ

452 :名無し三等兵:04/07/17 21:45 ID:???
鍾馗が防空任務当てられたのって昭和17年中期頃からだろ?
しかもその頃の規模ってたった三個飛行戦隊・・・一体どうしろと。

453 :名無し三等兵:04/07/17 21:46 ID:???
>>451

通常の船乗りならパナマ航路ぐらいは目を瞑っても大丈夫よ

454 :名無し三等兵:04/07/17 21:47 ID:???
これで本土空襲したら穴だらけになるぞ。 TBF/M-1Cアベンジャー
グラマンTBF/M-1Cアベンジャー. ... エンジン=ライトR-2600-8/1700hp、最大速度414km/h、
航続距離最大1955km。武装=固定12.7mm×2、旋回銃上12.7mm×1、旋回銃下7.7mm×1、Mk.13・Mk.18
魚雷×1叉は454kg爆弾×1、227爆弾×4。 大雑把な型式は約3種で TBF/M-1 ...

455 :名無し三等兵:04/07/17 21:48 ID:???
>>452

既に鍾馗は開戦前に南方に配備されていた。それを先行量産して配備しておくのは当然だろう。太平洋はガラアキなんだから。

456 :名無し三等兵:04/07/17 21:48 ID:???
げーーー、414キロ? おそいー

457 :名無し三等兵:04/07/17 21:49 ID:???
意味も無くスペック羅列して行数稼ぐ火葬戦記作家が昔いたよね…

458 :名無し三等兵:04/07/17 21:50 ID:???
>>455

え、そうなの?

459 :名無し三等兵:04/07/17 21:50 ID:???
アベンジャーは頑丈だから・・・

頑丈で低性能なアベンジャーと、
高性能で防弾性皆無の天山のどちらが実用的かは自明の理

460 :名無し三等兵:04/07/17 21:51 ID:???
>>455
増加試作型9機の独飛47中隊だけじゃねえか


461 :名無し三等兵:04/07/17 21:51 ID:???
兵装:7.7mm×2、40mm×2(乙型 40mm砲搭載機)
 これで打ったら瞬殺だ。
B29にも奮戦した名戦闘機

462 :名無し三等兵:04/07/17 21:52 ID:???
>>434
エンタープライズ、ヨークタウン、ホーネット、サラトガ、レキシントン、ワスプ
と、大型空母6隻の戦力ならば、42年当時の本土待機中の全日本軍機と渡り合える。

よって、送り狼など考慮に値しない。
これらの空母+戦艦部隊があるのだから、
皇居を含め、東京全域を灰にして余りある打撃を与えられる。
東京を灰に出来るのなら、空母の数隻を失ってもやる価値がある攻撃である。

ようするに「アメリカ流の真珠湾奇襲」を行うわけだ。
日本がやってアメリカに出来ないはずはない。
しかも日本の主力は全部アッズに居るのだから、機動部隊を恐れる必要もない(w

463 :名無し三等兵:04/07/17 21:52 ID:???
>>455
>既に鍾馗は開戦前に南方に配備されていた。それを先行量産して配備しておくのは当然だろう。太平洋はガラアキなんだから

ΣΣ(゜д゜lll)ズガーン!!
二式単戦として一型の生産がはじまったのが1942年初頭だというのに、
しかも開戦前に南方に配備ってどうやって!?

464 :名無し三等兵:04/07/17 21:56 ID:???
途中経過

東京空襲は鍾馗の活躍で死者200人、重軽傷者1000人で終わった。
敵艦隊にほぼ同時刻に発信した零戦及び爆撃隊は空母6隻を撃破中破し、
潜水艦との連携で半数を硫黄島沖で破壊した。残り半数は速度が落ちた
ところをリンガから帰ってきた第一航空艦隊によって全滅をする。
こうしてアメリカはまとまった機動兵力をすべて失う結果となった。
第一航空艦隊は無傷で残り高速タンカー群を引きつれカリフォルニア、
パナマ再爆撃(と乗員の救出)に向かって戦略的追撃作戦に遷った。


465 :名無し三等兵:04/07/17 21:56 ID:???
軍板住民はかわせみ部隊も知らんのか。興ざめだ。

466 :名無し三等兵:04/07/17 21:57 ID:???
>>462
待て、他の事はいざ知らずワスプは大型空母と違うだろ・・・

467 :名無し三等兵:04/07/17 21:57 ID:???
>>461
二型乙をなんでいきなり生産できるよ。
アッズはともかくそんなもの全部後知恵じゃねえか

468 :名無し三等兵:04/07/17 21:57 ID:???
うーん。このあたりでスターリングラードが落ちているだろう。
国民党とも和睦ができるし、インドも独立している罠。
問題はアメリカとどうやって手を打つかだな。

469 :名無し三等兵:04/07/17 21:58 ID:???
このあたり

どのあたりか全く示していないあたりがウマイナー

470 :名無し三等兵:04/07/17 21:59 ID:???
機動部隊と蒋介石をアメリカは失う。
また、イギリスはインドとスエズを失い、
スターリンはバクー油田とスターリングラードを失った。

はい。ルーズベルトはどういう決断をする?

471 :名無し三等兵:04/07/17 22:01 ID:???
問題は第58機動部隊が現れたらこれを叩く手段は枢軸国にはないと言うこと

472 :名無し三等兵:04/07/17 22:01 ID:???
>機動部隊と蒋介石をアメリカは失う。
>また、イギリスはインドとスエズを失い、
>スターリンはバクー油田とスターリングラードを失った
検討も無しで全部前提条件かよ

473 :名無し三等兵:04/07/17 22:01 ID:???
>443
>夜間に近づいて砲撃したら要塞砲など意味が無い。5000人の上陸兵の半分は当然、水兵。
 要塞砲の場合、極端な話、担当海面を碁盤目に切ったうちのどこに大和が
いるかだけ解れば、当てられるんだが。おまけに的の大きさが段違いだし。
 防護された要塞砲を沈黙させるには、直撃させる以外に手はない。一方、
戦艦は防護されていない箇所の命中でも、十分痛い。
 要塞砲ってのは、艦砲から、船体という、砲撃プラットホームとしては不
適切極まりない上、撃ち合いには弱点にしかならない代物をとっぱらい、殴
り合いに必要な部分だけを堅固な大地に据え付けたものなんで、有利不利に
ついては論じるまでもない。

474 :名無し三等兵:04/07/17 22:01 ID:???
空爆被害の参考資料

 ■都道府県別民間人死亡者数(数字は人数)
 北海道     835 岐阜     1377 佐賀     ●225
 青森      750 静岡    ●6473 長崎    75215
 岩手     ●688 愛知    12192 熊本    ●1008
 宮城     1317 三重    ●3600 大分     ●550
 秋田      ●73 滋賀       45 宮崎     ●708
 山形       24 京都      346 鹿児島   ●3719
 福島     ●783 大阪    12620 沖縄    94000
 茨城    ●2626 兵庫    11246
 栃木      602 奈良      ●68
 群馬     1178 和歌山    1937
 埼王     ●713 鳥取     ●120
 千葉     1782 島根       19
 東京    92778 岡山    ●1782
 神奈川   ●6637 広島   199138
 新潟    ●1188 山口    ●2568
 富山     2361 徳島     ●581
 石川      ●35 香川     1381
 福井    ●1758 愛媛    ●1346
 山梨     1198 高知      647
 長野       53 福岡     5259

475 :名無し三等兵:04/07/17 22:02 ID:???
>>473

古今東西、近代戦で沈んだ戦艦名を教えて欲しい

476 :名無し三等兵:04/07/17 22:02 ID:???
京都と新潟って空爆されたんだっけ?

477 :名無し三等兵:04/07/17 22:03 ID:???
またぞろ意味不明な日本経済批判にシフトするんじゃないか

478 :名無し三等兵:04/07/17 22:03 ID:???
>>465
だから開戦前には9機しかいないんだってば。
しかもまだ試作機で不具合がそれなりに解消され量産が始まったのは
昭和も18年に入ってからだぞ。

479 :名無し三等兵:04/07/17 22:03 ID:???
パナマ要塞砲が出来る前には存在しなかった大和が旧式要塞砲で沈むかよ〜(笑)

480 :名無し三等兵:04/07/17 22:04 ID:???
>>475
書き込みボタンを押す前に推敲したら?今一つ意味が掴み辛い。

481 :名無し三等兵:04/07/17 22:04 ID:???
ルーズベルトは返答に給した。

こうしてアメリカはモンロー主義に陥るのだろうか?

482 :名無し三等兵:04/07/17 22:05 ID:???
アッズ、お呼びでない?

こりゃまたスンズレイいたすますた!フンガフンガフンガ

483 :名無し三等兵:04/07/17 22:06 ID:???
スターリンからは援助要請、チャーチルからは講和要請が
ルーズベルトには伝わってきた。

さぁ、どうする?

484 :名無し三等兵:04/07/17 22:06 ID:???
>>479
つまり、大和が出来る前には存在しなかったアイオワは大和の攻撃では沈まないわけですね。
無敵だなアイオワ。

485 :名無し三等兵:04/07/17 22:07 ID:???
>456
>げーーー、414キロ? おそいー
 日本の誇る九九艦爆は、それより20キロくらい遅いんですが?
(後期型は430キロくらいだが、その時期の戦況からすれば焼け石に水。)

486 :名無し三等兵:04/07/17 22:07 ID:???
>>484

うん。たぶん、砲撃戦はおきないからね。沈むとしたら雷撃

487 :名無し三等兵:04/07/17 22:09 ID:???
ルーズベルトは決断した。満州の領有を認める。
こうして戦争は枢軸勝利に終わった。ソ連はロシアとなり解体される。
ドイツ、日本、米国、英国の四大国による国際政治の幕開けだ。

488 :名無し三等兵:04/07/17 22:09 ID:???
>>448
まあ、がんばれよ。

>>449
もう少し場所を限定してくれよ
それとも日本列島全体にまんべんなく
配置するといいたいのか?

それに☆混世魔王の配置を読めよ。
潜水艦は日本近海にはいないよ。

489 :名無し三等兵:04/07/17 22:10 ID:???
>>484
とりあえず、アイオワが完成したら呉軍港に突入だな(w
陸戦隊乗せとけば呉市も制圧できるだろう。

490 :名無し三等兵:04/07/17 22:12 ID:???
ルーズベルトもドイツ打倒ができずに残念だろうがこれ以上たたかっても
得るものも無いからね。ソ連が崩壊したし、まぁ、潮時だな。
日本に満州をあげても別段自分のものじゃないしね(笑)

491 :名無し三等兵:04/07/17 22:12 ID:???
>>489
それだ!
日本にアイオワより新しい要塞砲なんて無いからなw


492 :名無し三等兵:04/07/17 22:13 ID:???
>>487

しかし、イギリスは仮想でも史実でもWW2で一番、損してないか?

493 :名無し三等兵:04/07/17 22:13 ID:???
>476
新潟は長岡が空襲を受けている

京都も受けているらしいが詳しくはしらん
とりあえずぐぐれ


494 :名無し三等兵:04/07/17 22:14 ID:???
新時代の覇者 三国時代の到来

アメリカ 大東亜帝国(日本) ドイツ第三帝国(ウクライナ含む)


495 :名無し三等兵:04/07/17 22:16 ID:???
なるほど。アッズと太平洋ガラアキ作戦とパナマ特攻には下記のような状態を考えての英断だったか

 ■日米軍事力比較(厚生省資料と元防衛研修所戦史編纂官・冨永謙吾氏の調査から)
 <一九四一年末>
     人員(軍人・軍属)  艦艇(小艦艇を含む)    航空機
 日本      242万人      148万トン    4772機
                    (385隻)
 米国  188万1000人  131万3000トン  1万2240機
                    (341隻)
 <一九四五年八月十五日>
 日本  826万3000人  70万8000トン    1万938機
                    (341隻)
 米国 1229万7000人  427万2000トン   4万810機
                    (918隻)

496 :名無し三等兵:04/07/17 22:17 ID:???
てか、ただでさえ輸送力を無駄使いするだけってアレほど・・・。
まぁ聞くような奴じゃないことはわかったけどさ。


497 :名無し三等兵:04/07/17 22:19 ID:???
パイロットもほとんどが本土にいて訓練をしている。
アッズ以外には船舶も出していない。つまり、最も節用された
作戦だ。計算すれば史実の2/3の燃料消費になったな。

498 :名無し三等兵:04/07/17 22:19 ID:???

 ◎  投了 ◎

499 :名無し三等兵:04/07/17 22:21 ID:???
>>497
そのアッズに戦艦8隻も出してるじゃねーかよ。
その計算とやらの数値をちゃんと数字上げて出してみろよ。
あと、2/3って何を基準とした2/3なんだ?

500 :名無し三等兵:04/07/17 22:21 ID:???
>479
>パナマ要塞砲が出来る前には存在しなかった大和が旧式要塞砲で沈むかよ〜(笑)
 そこまで無脳自慢しなくてもいいのに。
 多数命中すれば、中口径砲だって、十分痛い。ましてや、パナマには16in砲等の大
口径砲も配備されているんだから、大和といえどもただでは済まない。仮に沈まなく
ても、廃艦は免れないだろうし、根拠地までが遠ければ帰途に嬲り殺しにあうのが落
ちだろう…、って、そもそも帰ることは想定していないんだっけ?(燃料が片道分以
下みたいだし。)
 できたての大和を使い捨てとは、さすがに豪気なというかなんというか。

501 :名無し三等兵:04/07/17 22:22 ID:???
詳細な見積もりも出せないんじゃ商談も出来んわな。

502 :名無し三等兵:04/07/17 22:24 ID:???
>>500

27ノットの船に30キロ先からうって当たる確率は?

503 :名無し三等兵:04/07/17 22:25 ID:???
>>499

ミッドウェーにだした馬鹿な司令官もいましたね。何の為に出したのやら・・・

504 :名無し三等兵:04/07/17 22:26 ID:???
>>495
ま、これだからこそ何やっても無駄なわけだが。

百歩譲って、アッズとパナマが潰されて、ソ連とイギリスが脱落したとしても
アメリカは一国だけでも日本を潰せる力がある。
極論を言えば、西海岸を占領されてもアメリカは負けないのだ。
最悪の場合は、レンドリースをやめて対日戦に全力投入すれば日本如きには勝てる。

勝てる勝負を中途で止めるバカはいない。
アメリカは戦力が整う45年まで臥薪嘗胆していればよいのだ。

アメリカの対日戦とは「価値が上がると分かりきっている先物取引」であり、
負ける要素のない戦いなのだ。こんなビッグチャンスを少々の挫折如きで止める筈がない。
ましてや、この「がっちりアッズ作戦」では艦隊が壊滅したわけでもなく、
単にイギリスとソ連が脱落しただけの「些事」である。
チャーチルとスターリンに恩を売るチャンスが増えただけだ。
ルーズベルトはほくそ笑むだろう。

505 :名無し三等兵:04/07/17 22:27 ID:???
>>503
どうやら詳細な数値が出せないようで・・・・これではお話になりませんな。
今回の商談はなかったことにさせていただきますよ。
では、お帰りください。

506 :名無し三等兵:04/07/17 22:28 ID:???
>>504

そういって朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争、ことごとくに失敗していますね。戦争は知力ですよ(w)

507 :名無し三等兵:04/07/17 22:29 ID:???
朝鮮まで引き出す辺りただのブサヨか
とりあえず氏んどけよ

508 :名無し三等兵:04/07/17 22:33 ID:???
戦争とは一種のビジネスであり死者の数を出す事じゃないぜ。政治学を勉強する事だな。学校は海外がいいよ

戦争被害
死者:南北朝鮮で400万人=北朝鮮250万人、韓国133万人(南より北の被
害が甚大←米軍の空爆)。中国軍100万人、米軍6万3000人
 離散家族:1000万人

509 :名無し三等兵:04/07/17 22:35 ID:???
結論が出たみたいだが結局三国体制になって共産主義が50年ほど早く
崩壊するという点で人類史的には意味がある結果になったな。

510 :名無し三等兵:04/07/17 22:40 ID:???
>>506
いや、その頃にはルーズベルトはいないのだが。
大体、ソ連が潰れてるなら朝鮮戦争は起きないし、ベトナム戦争も起きないだろ?

史実と異なり、ソ連がドイツに蹂躙されてるんだろ?
だったら、「がっちりアッズ世界」で朝鮮半島になだれ込んでくるのは「極東ドイツ軍」だ。


>>509
共産主義の代わりに、欧州とアジアがナチに支配されるのか……
有色人種にとっては最悪の未来だな。

511 :名無し三等兵:04/07/17 22:40 ID:???
>502
>27ノットの船に30キロ先からうって当たる確率は?
 大和が3〜40キロ先から、位置もわからない要塞砲にあてる確率に比べれば、
比較にならないほど高いのは間違いないね。
 固定式の要塞砲の場合、測距精度だけでなく、砲撃精度も格段に高い。おまけ
に、担当海面が決まっているわけだから、事前に試射し必要な諸元を決めておく
ことも可能なんで、そもそも勝負にならない。
 当時の海軍で要塞砲との撃ち合いがタブーになり、大口径要塞砲の存在が想定
される海面を避けて行動していたのも、決して故なき事ではない。
 ましてや、根拠地から遠く離れて、というよりも敵の根拠地の真っただ中に殴
り込む以上、わずかな損傷でも命取りになりかねないってことは無視できない。

512 :名無し三等兵:04/07/17 22:40 ID:???
ベトナム戦争でアメリカは金兌換を廃止したからね。
ベトナム戦争が5600億ドルかかったことになる。つまりここから
世界最大の借金国が誕生した。冷戦でドイツと日本が支えたが
既にドイツはEUだから日本だけがアメリカを支えている。
しかし、もうすぐゼネコンとメインバンク宜しく共倒れだな。
国内にいる資産家は壊滅し海外組が新しい支配層を形成する。

513 :名無し三等兵:04/07/17 22:42 ID:???
いやー歴史って面白いね。現在とつなっげるね〜

514 :名無し三等兵:04/07/17 22:43 ID:???
>>477
貴君の予想が的中しました。
商品はアッズ太郎と議論三日間の旅〜。

515 :名無し三等兵:04/07/17 22:44 ID:???
>>510

ナチスを悪く言う前に下記のホームページを読むことだな
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
洗脳されておるぞ

516 :名無し三等兵:04/07/17 22:47 ID:???
>>514
うへぇ。それは嫌な賞品だな。

517 :名無し三等兵:04/07/17 22:51 ID:???
>>515
何だそりゃ? 電波飛ばしまくりだな。

アドレス削ってトップ見てみたら……
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/chara.html

おまけにアニヲタかよ……終わってるな。

518 :名無し三等兵:04/07/17 22:55 ID:???
>>515
あんたそのサイトを持って来るとは、目一杯遊んでいるねぇ。

519 :名無し三等兵:04/07/17 22:55 ID:???
>416

いきなり、サイパン、グアム、テニアンを攻略してリンガからノコノコ
出てきた、艦底に牡蠣ガラびっしりの機動部隊を潜水艦のウルフパックで
攻撃した後、空母決戦だろ?

 ガラアキのトラックなんか攻撃する価値もない。
マリアナもがら空きという前提だからあっという間に
大航空基地群ができあがる。

520 :名無し三等兵:04/07/17 22:59 ID:???
>515
ソースにそのURLを書くやつは間違いなく厨房。
厨房じゃなかったら精神年齢が厨房。

521 :名無し三等兵:04/07/17 23:00 ID:4ARizYPC
感動したぜ 名将だな

522 :名無し三等兵:04/07/17 23:01 ID:???
>517
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp
>注意!ジョークと本気の違いがわからない人は見ないでください
>著者(大佐)は管理人ではありません許可をいただき掲載しています

しかしまぁイタ公コキ下ろしてまでナチと旧軍マンセーとは痛い野郎だ

523 :名無し三等兵:04/07/17 23:09 ID:???
>>497
☆混世魔王の考えはビルマ港に重・軽巡を配置してるぞ。

だから、インド方面には空母機動部隊以外の
ほとんどの艦艇が配置されていると考えるべきじゃないか?

それに、インド洋の封鎖をしているんだから油の使用量も
史実と同じかそれ以上と考えるべきだろ。

524 :名無し三等兵:04/07/17 23:10 ID:???
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/ww2-06.html

>指揮官が笛を吹いたら兵士が敵に突っ込んで白兵戦になるだけだからな。
>ドイツ戦車兵みたいに兵士一人一人が何年もかかってようやく一人前になったあと、さらに合同訓練が必要な複雑な軍組織にはなってないんだよ。
おのれ、ソ連軍を侮辱しおって! T-72神の天罰が下るぞ! オブイェークト



つーか、マジで考えるようなHPじゃないのだろうが、
無意味な銃剣突撃に拘ったのってどう考えても日本軍だろ?
ソ連軍は徴用兵が多く、言葉もロクに通じないような部隊編成される事が多く、
逃亡兵が多発するソ連軍では、ある意味突撃命令は仕方のない事だったが、
命令に背かない優秀な自国の歩兵を銃剣突撃で消耗させたのは日本だけ。

525 :米国パナマ守備戦力・1941/12:04/07/17 23:12 ID:???
太平洋側だけで16in砲が5門、14inが6門、12in臼砲が12門、14in列車砲2門、以下多数。
ttp://www.cdsg.org/panama.htm
大和どころか最盛期のGF戦艦部隊を皆殺しにしてまだお釣りがくる。
更に近在の3つの航空基地には戦闘機5個中隊、重爆4個中隊、軽爆1個中隊・・・・



・・・なるほど、当時の米国のパナマ運河に対する認識がよくわかる。
わかったからといって、どうすることもできないが。

526 :名無し三等兵:04/07/17 23:13 ID:???
>出てきた、艦底に牡蠣ガラびっしりの機動部隊を潜水艦のウルフパックで

シンガポールにはドックもないと思うのか?

527 :名無し三等兵:04/07/17 23:14 ID:???
>>524

今村、栗林、山下はそのような「愚かな」作戦はしませんでした。

528 :名無し三等兵:04/07/17 23:16 ID:???
>525
それ、日本軍は知ってたのかな?

529 :名無し三等兵:04/07/17 23:18 ID:???
要塞(40.6センチ)<<< 大和(46センチ)×9門ですが何か?

●46センチ主砲

正式名称94式45口径46センチ砲。当時世界最大の主砲。射程距
離は実に42キロメートルというもので、砲弾は、長さ約2メートル
、 重さは1.46トンという巨大さであった。一発撃つのに使う火
薬の量は330キロ。撃ちだされた砲弾は、時速2,808Km(秒速78
0Km)という速さで飛び出し、砲身の内側に刻まれたライフルによ
り、 1分間に60回転しながら飛んでいき、 遙か水平線の彼方の
敵艦を攻撃する事ができた。これだけの大口径の主砲は後にも先に
も大和型戦艦のみであった。 3連装の砲塔一基の重さは2510
トンで駆逐艦一隻分の重さにあたる。

530 :519:04/07/17 23:19 ID:???
>526

 リンガ泊地のどこにシンガポールがあるんだ?
それに、シンガポールには大型艦用のドックは
1つしかないのに、常に牡蠣落としのために埋
めとく気か?

531 :名無し三等兵:04/07/17 23:19 ID:???
>>525
横レス&質問で申し訳ないけれど、内容が把握できないので教えてください
>FORT RANDOLPH /Margarita Island /1911 to Panama, 1979; commercial development /KK
>Webb/2/14"/DC/1912-1948
>#1/2/14"/RY/1928-1948/ 2 guns for Panama, 4 empl. (#1 & #8) 1 empl. destroyed
>Tidball/4/12"/M/1912-1943
>Zalinski/4/12"/M/1912-1943
>Weed/2/ 6"/DC/1912-1946
>X(4A)/4/155 mm/PM/1940
>2C/4/155 mm/PM
>5A/4/155 mm/PM

このランドルフ要塞の場合、
14インチ砲が3門、12インチ臼砲が2門、6インチ砲が一門、155mm砲が3門でいいんでしょうか

532 :名無し三等兵:04/07/17 23:20 ID:???
>>523

封鎖っていってもそれだけの数を集めたらイギリスは来ないよ

533 :名無し三等兵:04/07/17 23:23 ID:???
>砲弾は、長さ約2メートル、 重さは1.46トンという巨大さ

1.46トン??? すげー罠。一発喰らったら閘門どころかダムでも決壊だな。堤防もやられるな。

534 :名無し三等兵:04/07/17 23:25 ID:???
>>517

馬鹿だな。電波って言うのはこういう椰子のことをいうんだよ。
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/emperor.htm
見たらこけるぞ。

535 :名無し三等兵:04/07/17 23:25 ID:???
>>531
/(スラッシュ)の左側が門数ディス。
つまり14inが2門、14in列車砲(「RY」は列車砲の意)が2門。
12in臼砲が8門、6in砲が2門、155mmが12門。

>>529
お約束の反応ありがとうw

536 :名無し三等兵:04/07/17 23:26 ID:???
>>533
別にすごくないが
1000kg爆弾なんてのも普通にある

537 :名無し三等兵:04/07/17 23:26 ID:???
>(秒速780Km)

SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

538 :名無し三等兵:04/07/17 23:27 ID:???
正式名称は94式45口径40cm砲じゃなかったっけ?

539 :名無し三等兵:04/07/17 23:27 ID:???
>>536

んでもって9門の46センチ砲をパナマ運河に向けて35キロ先から
打ったらアウトレンジで着弾地はどういう状態になるの〜?

540 :名無し三等兵:04/07/17 23:28 ID:???
>>537
>時速2,808Km(秒速780Km)

括弧外と括弧内で激しい矛盾がw

541 :名無し三等兵:04/07/17 23:29 ID:???
"当たれば"一発で閘門は破壊できるだろうな。

542 :名無し三等兵:04/07/17 23:29 ID:???
>>539
35キロ先からうったら近くのジャングルに穴が開くだけだ

543 :名無し三等兵:04/07/17 23:30 ID:???
>>535
レスありがとうございます。
ひぃ・・・東京湾要塞もそうですが恐ろしい門数

544 :名無し三等兵:04/07/17 23:30 ID:???
>>542

たくさん打ったら?

545 :名無し三等兵:04/07/17 23:30 ID:???
>>544
弾薬庫空っぽ

546 :名無し三等兵:04/07/17 23:31 ID:???
全部潰す前に弾切れおこすだろ

547 :このスレの1:04/07/17 23:32 ID:???
>>540
まぁ>>529の世界では1時間=3.6秒なんだろw

548 :名無し三等兵:04/07/17 23:32 ID:???
>529
> 要塞(40.6センチ)<<< 大和(46センチ)×9門ですが何か?
 まさか、「大和は対46センチ防御だから、16inや14inは何発食らっても大丈夫、
なんて勘違いしていないだろうね?
 ちなみに沿岸砲用の16インチ砲弾は、
>Armor Piercing (AP) shells weighing either 2,100, 2,240, and 2,340 pounds
>were typically used by the coastal guns.
(ttp://www.geocities.com/fort_tilden/16ingun.html)
なんで、950〜1000kg位。大和でも、数発食らえば間違いなく廃艦ですよ。

549 :名無し三等兵:04/07/17 23:33 ID:???
80cm列車砲の砲がスケールが上だよな。威力もばかばかしさも。
予定通り40年までに完成していれば大和なんぞにでかい面をされずにすんだのだが。


ま、どちらも「役に立たなかった」と言う点では同じだが(w

550 :名無し三等兵:04/07/17 23:34 ID:???
沖縄突入時の保有弾薬量
主砲(46センチ)弾数:1,170発(1門あたり130発)
副砲(15.5センチ)弾数:1,620発
高角砲(12.7センチ)弾数:13,500発
機銃弾数:150万発

551 :名無し三等兵:04/07/17 23:35 ID:???
アウトレンジで命中率 5%でも60発は堤防・閘門に当たる罠

552 :名無し三等兵:04/07/17 23:36 ID:???
武蔵は連れていかないのか?

553 :名無し三等兵:04/07/17 23:36 ID:???
大和一隻とパナマ運河半年以上の封鎖ではお釣りが来るな

554 :名無し三等兵:04/07/17 23:36 ID:???
よく考えたら、開戦したばかりじゃ46cmの砲弾なんて碌に備蓄されてないじゃないか!


555 :名無し三等兵:04/07/17 23:37 ID:???
>>552

武蔵は41年に完成していないだろ?

556 :名無し三等兵:04/07/17 23:37 ID:???
>>551
敵が邪魔しなければな

557 :名無し三等兵:04/07/17 23:37 ID:???
>>551
まず要塞砲と戦うんだろう?
閘門の前に要塞化した島がいくつかあるんだよ。

558 :名無し三等兵:04/07/17 23:38 ID:???
>551
5%も当たると思ってるのか?

559 :名無し三等兵:04/07/17 23:38 ID:???
貼ってあるソースだとフォート・グラントの16インチ砲の大半て1943年スクラップらしいから、
命中率は割り引いて考える必要があるかも


560 :名無し三等兵:04/07/17 23:38 ID:???
>555
ああ、開戦初頭に行くつもりなのね。

561 :名無し三等兵:04/07/17 23:39 ID:???
開戦したばかりじゃ大和乗員の練度もまだまだじゃない?

562 :名無し三等兵:04/07/17 23:40 ID:???
大体、要塞砲を打つ前に航空攻撃で大和は沈むよ(w
そもそも航空機で撃沈する必要はなく、
適当に魚雷で攻撃し、浸水させて速度を低下させるだけでOKだ。

どうせ単独行動なのだから、爆雷で攻撃を受ける可能性はない。
速度を低下させてから潜水艦でしとめればよろしい。


>>550
それは定数以上に積んでいるから。
大体、戦艦の主砲は100発程度で摩耗し、まともな射撃は出来なくなる。
(主砲の交換が必要)しかも大和用の主砲は呉でしか交換できない。

まぁ、大和用の「砲塔輸送船」があったけどね(w

563 :名無し三等兵:04/07/17 23:40 ID:???
>>553
(´-`).。oO(どうせ片道攻撃なら扶桑と山城で決定だろ?)

564 :名無し三等兵:04/07/17 23:41 ID:???
>>562

大和を沈めれる飛行機はパナマにはない。ドーントレスで沈むと思うか?
20ノットで走る戦艦に追いつける潜水艦がパナマにあるのか?

565 :名無し三等兵:04/07/17 23:42 ID:???
何故要塞と撃ち合いをしたがるのだろうかねぇ。
どうしても攻める必要があるなら空爆して艦砲して上陸って
感じでやればいいと思うんだが。

566 :名無し三等兵:04/07/17 23:42 ID:???
>ドーントレスで沈むと思うか?

ソードフィッシュでも沈むと思う

567 :名無し三等兵:04/07/17 23:43 ID:???
15000発を発射し、その後、運河に突入し総員陸戦。萌えるな〜

主砲(46センチ)弾数:1,170発(1門あたり130発)
副砲(15.5センチ)弾数:1,620発
高角砲(12.7センチ)弾数:13,500発
機銃弾数:150万発

568 :名無し三等兵:04/07/17 23:43 ID:???
しかしまぁこれ仮にやるぞなんて話になったら、陸海軍や政府関係の反対派を
何人首切る事になるんだろうね。殆ど残らんのじゃないか。

569 :名無し三等兵:04/07/17 23:44 ID:???
>>565

大和は1によれば囮だからだろう。主力はアッズにいるし

570 :名無し三等兵:04/07/17 23:44 ID:???
>>568

1は噂によれば斬った男と女は共に3桁だそうだが(w)

571 :名無し三等兵:04/07/17 23:44 ID:???
>>567
陸戦になる前にパナマが血の海

572 :名無し三等兵:04/07/17 23:45 ID:???
>>566
沈める必要も無いよね。
測距の為の施設は非装甲部分だからこいつを攻撃してしまえば遠距離射撃は不可能だ。

>>567
だから開戦劈頭にはそんなに弾が無いんだってば。


573 :名無し三等兵:04/07/17 23:45 ID:???
>>565
アッズ環礁維持で精一杯だし、突入後に大和乗員・同乗の陸戦隊が
孤立無援でパナマで二年に渡って抵抗するらしいから

574 :名無し三等兵:04/07/17 23:45 ID:???
大和の全力砲撃力は東京大空襲(B29)に匹敵すると言う話だな


575 :名無し三等兵:04/07/17 23:45 ID:???
>>567
陸上爆撃機の水平爆撃を受け、たまたま爆弾が副砲塔に直撃。
第二砲塔火薬庫が誘爆してあっさり爆沈する大和に萎え〜


と言う、可能性もある。

576 :名無し三等兵:04/07/17 23:46 ID:???
ちなみに大和の建造費で東海道新幹線全線が完成するらしい。

577 :名無し三等兵:04/07/17 23:47 ID:???
>>573

横井さんや小野田さんみたいだね。40年のゲリラ戦

578 :名無し三等兵:04/07/17 23:48 ID:???
>>576
大和なんかより内地の鉄道網を整備した方が国力が増強できて
戦力的増強は大きいのでは・・・。

579 :名無し三等兵:04/07/17 23:49 ID:???
>>578

作っちゃったもんは仕方がない。前向きに活用しようよ。

580 :名無し三等兵:04/07/17 23:49 ID:???
>>524
「無意味な銃剣突撃に拘った」
事例って皇軍でもほとんど無いと思うが・・・
浸透は無意味??


581 :名無し三等兵:04/07/17 23:51 ID:???
釣り師はまあ置いておくとして、米国の50口径16in砲Mark2は陸上砲台の場合、
訓練において射程4万mで散布界が60m台だったらしいです。
ちなみに有名なマリアナ海戦前における大和の訓練スコアは3万5000mで散布界800m。
尤、欠陥が明らかとなって修正されてからは水準レベルですが。

欠陥改修前では勝負になりませんな。

582 :名無し三等兵:04/07/17 23:53 ID:???
目標は全長80キロ、サンブラス地峡(幅49.6km)の広大な堤防と閘門だ。下手でも40キロ先から打てばあたる

583 :名無し三等兵:04/07/17 23:53 ID:???
>>581
そもそも、地場が安定してる要塞砲と、
不安定な艦載砲では、命中率に差があって当然だしね。

584 :名無し三等兵:04/07/17 23:54 ID:???
海戦での最長命中距離は20kmそこそこだった気がしたが
沿岸砲台が固定目標とはいえ命中させるのは容易では無いと思われ

585 :名無し三等兵:04/07/17 23:55 ID:???
パナマ全土が火の海になるし堤防も肛門も全てが破壊尽くされるだろうな

586 :名無し三等兵:04/07/17 23:55 ID:???
>>579
そもそも大和なんて作らなければよかったんだよ。
膨大な予算を消費した割にぜんぜん役に立たなかった。
アメリカじゃないんだからこんな無駄使いできるか!

587 :名無し三等兵:04/07/17 23:57 ID:???
ベトンで防御された要塞砲は、砲に直撃しないかぎり戦闘力を失わない。
一方戦艦は、その船体に当たりさえすれば戦力ダウンは必至。


・・・・てのはガッチリハワイ太郎にも同じことを言ったような・・・

588 :名無し三等兵:04/07/17 23:58 ID:???
>>586

戦争前に飛行機で戦艦が沈むと思ってなかったんだよ。
もしそれが判っていたら「紺碧の艦隊」を作っただろうけど(笑)

589 :名無し三等兵:04/07/17 23:58 ID:???
>>587

その自慢の大砲で沈めた戦艦名を教えて欲しいな(w)

590 :名無し三等兵:04/07/18 00:00 ID:???
>>589
で、大和が破壊した要塞砲はなんていうの?


591 :名無し三等兵:04/07/18 00:01 ID:???
>>589
そういうのが常識だから一般的には要塞砲に近づかないってはなしじゃなかったっけ?


592 :名無し三等兵:04/07/18 00:01 ID:46MKAnZV
>>590
孝子

593 :名無し三等兵:04/07/18 00:01 ID:???
>>590

大和は数時間の戦闘、米空母艦載機延べ三八六機と交戦して撃沈されました。

594 :名無し三等兵:04/07/18 00:02 ID:???
>589
要塞砲に近づくような迂闊な戦艦は居なかったんじゃないの。

てゆーか、ソレが要塞砲の仕事だと思われ。(敵艦を近づけさせない)

595 :名無し三等兵:04/07/18 00:02 ID:???
>>589
で、そのご自慢の46cm砲で沈めたのは護衛空母(駆逐艦)一隻(w
挙げ句の果てに巡洋艦に翻弄される始末。

役に立ちませんな。

596 :名無し三等兵:04/07/18 00:03 ID:???
航空機と要塞砲なら前者の方が敵としては楽だったろうに・・・馬鹿なトップを持つと苦労する。

597 :名無し三等兵:04/07/18 00:04 ID:???
修正

航空機と要塞砲なら後者(要塞というより運河)の方が敵としては楽だったろうに・・・馬鹿なトップを持つと苦労する

598 :名無し三等兵:04/07/18 00:05 ID:???
>589
>その自慢の大砲で沈めた戦艦名を教えて欲しいな(w)
 そりゃ、負けがわかっているところに戦艦を突っ込ませるようなバカがいなか
ったから、沈められなかっただけだろうに。

 これまでにF15に撃墜されたボーイング777がないからといって、「F-15に777
は撃墜できない。落とした例を挙げられるか。」と威張るのと同じくらい馬鹿げ
た主張だと思うがね。

599 :名無し三等兵:04/07/18 00:07 ID:???
>>598

それならどうして制空権のない沖縄に大和を送ったんだ?

600 :名無し三等兵:04/07/18 00:07 ID:???
>599
自殺

601 :名無し三等兵:04/07/18 00:08 ID:???
>>582
その堤防やら閘門やらの手前に要塞群があるんだよね。
まず要塞砲をなんとかしなきゃ砲撃できまちぇん。
そもそも46サンチ砲の最大射程で砲撃する場合目標は地平線の向こうなわけで。
すると観測機を飛ばす必要があるが、数十機の戦闘機が待ち構えてるところに
ゲタバキを送りこむ?


602 :名無し三等兵:04/07/18 00:08 ID:???
パナマならアウトレンジが可能だが、飛行機相手の特攻ならそれもできない罠

603 :名無し三等兵:04/07/18 00:09 ID:???
パナマ太郎はとりあえずなんか名前付けろよ。
レスが短い上に内容がアレだからわかりにくくてしょうがない。

604 :名無し三等兵:04/07/18 00:09 ID:???
実際、奇襲というのはやってみると案外うまくいく。香港要塞、
シンガポール要塞、南方作戦、パールハーバー、パンドン要塞
すべて予想以上に成功しているからパナマも成功するでしょう。

605 :名無し三等兵:04/07/18 00:10 ID:???
素人で申し訳無いんだが,

まずたどり着けるかどうかだけど,前スレ見る限り、

271 名無し三等兵 sage 04/07/15 11:55 ID:???
横浜からパナマまで最短航路で約7700海里で大和の航続距離が16ノットで公称7200海里。
実際はアメリカの哨戒圏を迂回していく必要があるから、実質1万5千海里近く。
中部太平洋に拠点も無い状態で、どうやってパナマまで到達できるんだろう…?

288 名無し三等兵 sage 04/07/15 13:26 ID:???
まあ大和の航続力は実際には16ノットで1万浬超えてたわけだが。
それに軍艦の巡航速度は機関効率ではなく艦隊としての行動速度を基準に設定されてるから、
もっと速度を落とせば1万2〜3000浬くらいはいけるだろう。
到達できるか? ならできると思う。
それだけだが。

ってことらしいので、良くて
哨戒域は突っ切らざるを得ない→見つかる→米太平洋艦隊が,,,,。
日本の情報もダダ漏れだろうから、どうやっても大和は途中で発見されて沈没が関の山では?

素人目には大和のパナマ行きに賭けるのは無謀としか言いようが無い気がするのですが,,,。

606 :名無し三等兵:04/07/18 00:11 ID:???
それより此処は何を語るスレなのだ?

607 :名無し三等兵:04/07/18 00:12 ID:???
>>601
だよねぇ。どうやって着弾観測するんだろ。

安定した地盤に基線長取れるから陸上砲台の方が射撃精度も有利なのに。

608 :名無し三等兵:04/07/18 00:12 ID:???
>>605

真珠湾は火の海でしたから太平洋艦隊は動けないよ。空母もハワイの護衛で手がいっぱい。

609 :名無し三等兵:04/07/18 00:12 ID:???
「理屈はいらん!天佑ヲ確信シテ全軍突撃セヨ!」か、終わってるなー

610 :名無し三等兵:04/07/18 00:13 ID:???
アッズ太郎とパナマ太郎の妄想具合を楽しむスレ

611 :名無し三等兵:04/07/18 00:13 ID:???
恐怖は伝染するっていうからな。
かなり狂人に近い豪胆な作戦は意外と波に乗ればうまくいく。
まぁ、この「1」の天運によるということだろう。

612 :名無し三等兵:04/07/18 00:14 ID:???
何故、桶狭間は成功したか?
何故、鵯越は成功したか?
それはやってみたからだ。

という名言がある。

613 :名無し三等兵:04/07/18 00:16 ID:???
観念論になったら急につまらなくなったな。
そろそろこのスレも終わりかな?

614 :名無し三等兵:04/07/18 00:16 ID:???
そもそも実行していない物に対して天運と言われてもねぇ。

615 :名無し三等兵:04/07/18 00:16 ID:???

結論・・・・・アッズ作戦成功、パナマ作戦成功、決戦日本大勝利

616 :名無し三等兵:04/07/18 00:17 ID:???
かつて「一式陸攻に爆薬を満載して突っ込ませる」とか言う太郎がいたが、
ぶっちゃけそれと代わらない主張だよな。

617 :名無し三等兵:04/07/18 00:18 ID:???
>>608
すまん、真珠湾を成功させてから,ってことだったんだね。


618 :名無し三等兵:04/07/18 00:18 ID:???
小さい、小さい、小さい、それは輸送艦や山城を突っ込ませるのと大差ない。

619 :名無し三等兵:04/07/18 00:18 ID:???
パナマ太郎もアレだけれど、1920-30年代の米軍指導者達も相当だな。
だってマジで連合艦隊がパナマに攻めてくると考えてたってことだろ?

620 :名無し三等兵:04/07/18 00:19 ID:???
博打は、1000円かけるのではなく、1000万円かけるから意味があるんだよ

621 :在米:04/07/18 00:20 ID:???
ちなみにパナマ太郎はどうかしらんが「1」が俺の知る人ならかなりアメリカでも有名な変人(天才)だよ

622 :名無し三等兵:04/07/18 00:20 ID:???
アメリカは戦後、日本人を洗脳したからな >>619

623 :名無し三等兵:04/07/18 00:20 ID:???
>>620
お盆にはまだ早いぞイソロク!

624 :名無し三等兵:04/07/18 00:21 ID:???
大言壮語するお方のリアル生活はどんなもんなんだろね。
博打の連続で中々スリリングな人生かな?

625 :名無し三等兵:04/07/18 00:21 ID:???
ttp://panama-maps.com/images/mapscomoptimized-panama-canal.gif
16インチごろごろの要塞がバルボアに配置。
ミラフロレス閘門はその後ろ数キロ先

ホントパナマは地獄だぜ。フゥーハハハァー

626 :名無し三等兵:04/07/18 00:21 ID:???
100年前には人を得た。60年前には人を得なかった。
いま、再び人を得たがステルス野郎だから電波には乗らない。

627 :名無し三等兵:04/07/18 00:22 ID:???
>>621
今夜は在仏じゃないのか。

628 :名無し三等兵:04/07/18 00:23 ID:???
>>625

地図を見たら夜間に全速力で突っ込ました方が楽しいだろうな。閘門に

629 :名無し三等兵:04/07/18 00:25 ID:???
〜 がっちりアッズ作戦の結論 〜

・大和特攻は失敗。単独行動中、陸戦隊員と共に太平洋上に散る。
・アッズ諸島の占領は成功するも、補給が続かず大半の艦艇は帰還する。
・主力艦隊がアッズ諸島に駐留中、米艦隊により本土が空襲される。
・太平洋上の要所は全て米軍に占領される。
・無駄な艦隊行動のお陰で、史実よりも重油の消費が激化。艦隊行動に支障を来す。
・連合艦隊は、太平洋上の要所を全て失っていると言う史実より苦しい展開で、激しい消耗戦。
・DAKは補給が続かず、史実通りに敗北。
・米軍は史実より早い段階でのフィリピン攻略。
・フィリピン、台湾が陥落。アッズを含むインド方面の戦力が無力化される。
・沖縄・南鳥島・硫黄島が陥落。
・本土空爆 → 日本降伏。

結局史実とかわら(以下略)

630 :名無し三等兵:04/07/18 00:25 ID:???
>>625
大西洋側に16インチは無いのに、太平洋側は5門もあるってどうよ?
まあそれだけヤンキーどもが長門や陸奥の襲来にビビっていたと考えると痛快ではあるが。

631 :名無し三等兵:04/07/18 00:26 ID:???
>>629

かなり穴があってくるしいぞ。出直しておいで

632 :名無し三等兵:04/07/18 00:26 ID:???
>>629
いやいや。
史実より消耗が早く降伏も速いタイミングで行われるかも・・・

633 :名無し三等兵:04/07/18 00:27 ID:???
×アッズ諸島
○アッズ環礁

634 :名無し三等兵:04/07/18 00:27 ID:???
>>630

それが魔王がアメリカ人にも恐れられるゆえんだろう。
一番のポイントを知っているからな。洗脳にかからない珍しい
日本人ということだ。読んでいる新聞がFTときいたぞ

635 :名無し三等兵:04/07/18 00:29 ID:???
パナマやアッズを攻撃せずに引きこもって消耗戦をすればそれこそアメリカは一番ありがたい。主敵はナチスだしね。

636 :名無し三等兵:04/07/18 00:29 ID:???
>>634
フィナンシャルタイムズ読んでようが構わないが、出してる結論はどのみちチョンボじゃねえか

637 :名無し三等兵:04/07/18 00:30 ID:???
パナマやらアッズやらを無謀に攻撃して戦力をすりつぶして自滅してくれれば
アメリカは被害無しに日本に勝ってドイツに戦力を集中できる。


638 :名無し三等兵:04/07/18 00:31 ID:???
>>637

論理矛盾だな。パナマに何の為に太平洋側に大砲を作った?


639 :名無し三等兵:04/07/18 00:34 ID:???
>>638
どこがどう論理矛盾しているかも詳細に指摘しましょう。

640 :名無し三等兵:04/07/18 00:34 ID:???
>638
普通に知能を持った敵を近づけさせないため。

近寄ってきたキティを鎧袖一触で沈めるため(w

641 :名無し三等兵:04/07/18 00:38 ID:???
米軍の侵攻が早まると
KamikazeよりTakeyariの方が歴史に名を残しそうだ

642 :名無し三等兵:04/07/18 00:39 ID:???
 日本にしても、要塞は相当なものですね。
 対馬要塞なんて、八八艦隊用の41センチ連装砲塔(土佐、赤城用)のをそのまま
壱岐対馬釜山に据え付けてるし。(他にも摂津の30cm連装砲塔やら15cm加農やら
がわんさかと装備されている。)

643 :名無し三等兵:04/07/18 00:39 ID:???
>>638
官僚というのは仕事が無ければ仕事を創り出すものだ

644 :名無し三等兵:04/07/18 00:40 ID:???
>>627
結局1がどこぞの有名人というのも妄想か,,,。


645 :少佐:04/07/18 00:40 ID:wsuIn/DP
実際には使われて無いが戦艦大和、武蔵は要塞も攻略可能な巨砲を持つ兵器だ。
もちろんその巨砲から言ってただの艦砲射撃でも威力は絶大だ。
三式弾という強力な榴弾もあるしね。
別に大和、武蔵じゃなく通常の戦艦や巡洋艦でも艦砲射撃は強力だよ。
また一式陸攻や零戦も爆弾を積める。
これらの海軍火力を含めれば日本は十分な火力を持ってたことになるよ。

646 :名無し三等兵:04/07/18 00:40 ID:???
「戦艦は陸上砲と撃ち合ってはいけない」ってのは誰の言葉だっけか?

647 :名無し三等兵:04/07/18 00:44 ID:???
どうも頭が悪いのが多い。1941〜2年の段階で日本には連合国より優位がる。

1 零戦と空母 明らかに連合国を圧倒している
2 大和 46センチ砲はアウトレンジ可能な巨大砲
3 陸軍挺身隊 パレンバンでも判るが素晴らしく精鋭無比
4 一式陸攻 B29にも匹敵する航続範囲
5 水艇 97式をはじめ、汎用性に優れる

これを限られた時間で如何に生かすかによって戦局は変えられる。
判ったか? 

648 :名無し三等兵:04/07/18 00:46 ID:???
>647
それをどうやってパナマ沖まで持って行くんだ?

649 :名無し三等兵:04/07/18 00:47 ID:???
原資が無いのに無理を言っちゃいけませんな。どっちが頭が悪いんだか。

650 :名無し三等兵:04/07/18 00:48 ID:???
で、精一杯考えた結果がアッズとパナマか。
史実を知っていながら史実より劣化した方針を考えだすってのはある意味すごいよ。


651 :名無し三等兵:04/07/18 00:48 ID:???
大和は自力でいける。1はリンガでパレンバン製油所を守る。
その後、1と3と5でアッズを制圧する。4と新型戦闘機で
本土で教導をしながら守備をする。潜水艦で偵察だ。

太平洋の島など無視しろ。アッズが落ち戦艦軽巡を送れば
ソ連と第六軍と国民党は補給物資が無くなりドイツがかな
り有利になる。そうなればアメリカはかなり焦る。

652 :名無し三等兵:04/07/18 00:49 ID:???
youは>>647氏の真意を読んでいない。
彼は「パナマの方が来ればよい」とかんがえているのだ。



653 :名無し三等兵:04/07/18 00:50 ID:???
天才を理解できる人間は秀才だけだというから理解したらそれは大成するだろう。今の日本にはヘタレしかいない。理解した奴は世界に行け。

654 :名無し三等兵:04/07/18 00:50 ID:???
>>647
その調子で逆にアメリカの優位点を羅列したら死にたくなると思うぞ;

655 :名無し三等兵:04/07/18 00:50 ID:???
い、移動要塞パナマでつか!?
((;゜Д゜)ガクガクブルブル


656 :名無し三等兵:04/07/18 00:51 ID:???
>>654 時間が敵だから敵たちの一番弱い奴を殴って強い奴を罠に誘き寄せる。乱闘した事無いのか?

657 :名無し三等兵:04/07/18 00:51 ID:???
>>647
1 零戦と空母 明らかに連合国を圧倒している
零戦はアドバンテージではあるが、日米の空母に数や性能で差はない。
それどころか防御力、ダメコン能力では米軍の方が上とも言える。

2 大和 46センチ砲はアウトレンジ可能な巨大砲
活用するチャンスがない。防空艦として使えない分、米艦より役立たずとも言える。

3 陸軍挺身隊 パレンバンでも判るが素晴らしく精鋭無比
パレンバン以外では活躍していない。
そもそも空挺作戦自体が無謀な作戦である。(成功率が低い)

4 一式陸攻 B29にも匹敵する航続範囲
防御力に天と地ほどの差がある。

5 水艇 97式をはじめ、汎用性に優れる
そもそも水上機自体が「貧乏人の兵器」であり、アメリカには必要のない兵器である。
カタリナ飛行艇だけで十分。

658 :ガッチリハワイアンセンター ◆wkAprXgoDg :04/07/18 00:52 ID:???
ない。
乱交ではダメか?


659 :名無し三等兵:04/07/18 00:56 ID:???
>>647

41年の時には米空母は太平洋と大西洋に分散している。大和で閉塞する。
大和が活用するチャンスが無いのは艦隊保全主義だったからだ。
空挺は奇襲の為にある。アッズのような離島にこそ相応しい。
B29は41年には存在しない。存在する方が大切だ。防御に
零戦をつければ問題は大きくは無い。滑走路の無い環礁地帯で水艇は生きる。

660 :名無し三等兵:04/07/18 00:56 ID:???
>>656
乱闘したことないのでよくわからないんですが
マジックマンがヒグマの親子に突撃して子グマをシバくようなもんすか?
わかりません;

661 :名無し三等兵:04/07/18 00:57 ID:???
>>658

男だったら乱闘やベンチャーをしろ。ヨットや山岳を楽しめ。女だけだと精神が腐るぞ。

662 :少佐:04/07/18 00:57 ID:wsuIn/DP
ようするにこういうことだ。
第二次大戦はやりよう如何では十分勝てた。
勝てるだけの兵器、人員、資源、技術は十分あった。
太平洋であと半年粘っていたら中国を降伏に追いこめた訳だしな。


663 :名無し三等兵:04/07/18 00:58 ID:???
>>660

とりあえずシバく前に、落とし穴だけは掘っておけよ。死ぬぞ

664 :名無し三等兵:04/07/18 00:58 ID:???
そりゃ後知恵なら幾らでもそう見える罠。

665 :名無し三等兵:04/07/18 00:59 ID:???
もしかしてこの人はパナマ運河を通らないと大西洋から太平洋にこれないと思ってるんじゃ・・・・。

666 :名無し三等兵:04/07/18 01:00 ID:???
>>665

TIME IS MONEY 開戦時の時間はスーパー貴重なんだよ

667 :名無し三等兵:04/07/18 01:00 ID:???
女なしでも精神は腐るがな。


668 :名無し三等兵:04/07/18 01:03 ID:???
>>666
だって、その稼いだ時間で空母部隊はリンガに閉じこもり、戦艦部隊はアッズ辺りで遊ばせる。
時間の無駄使いだなw

669 :名無し三等兵:04/07/18 01:03 ID:???
>>667

よいことをいう。俺の知り合いのホームページでも読んで精神を鍛えろ。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu75.htm
国が崩壊したとき、シンガポールオフィスかモルディブの別荘に遊びに来い。

670 :名無し三等兵:04/07/18 01:03 ID:???


いつのまにかアッズ太郎の脳内では
大和一隻でパナマを潰せることが確定しているようだが

671 :名無し三等兵:04/07/18 01:03 ID:???
>41年の時には米空母は太平洋と大西洋に分散している。大和で閉塞する。
人のはなし聞けよ,,,,。散々ダメだしされたでしょ。

672 :名無し三等兵:04/07/18 01:05 ID:???
>>668

アッズでプレゼンスをするんだよ。プレゼンって判るか?
インド民衆を勇気付け蜂起を促すんだよ。インドの民衆の数は多い。
また、リンガでは豊富なガソリン重油を使って新人パイロットの
空母離着陸訓練をするだよ。貴重なパイロットを増やしながら
勝機を待つんだよ。動脈を圧迫すれば敵は必ず此方に来る!

673 :少佐:04/07/18 01:05 ID:wsuIn/DP
これは小林よしのりも書いてたが、山本夏彦さんは終戦まで東京にいたの
だが、終戦のその日まで庶民だった彼の給料でも天丼や寿司がお店で食えた
らしいじゃないか。
庶民の給料で天丼や寿司が時々店で食えたら十分だろよ。



674 :名無し三等兵:04/07/18 01:06 ID:???
>>671

直進で全力で夜間に突っ込んでくる大和を止めることは
難しいのが判らんか? 簡単には沈まないし当たっても
動きは止まらんぞ。

675 :名無し三等兵:04/07/18 01:06 ID:???
デリカシーないんだから!


676 :名無し三等兵:04/07/18 01:09 ID:???
>夜間全力直進

途中で燃料が切れます
なーむー

677 :名無し三等兵:04/07/18 01:12 ID:???
>>672
だからそれらが絵空事だって一体何度云われたらわかるのかと。
がら空きの太平洋から本土付近の通商路を攻められたら機動部隊や戦艦部隊は立ち枯れしちゃうし、
本土も物資不足で罫線能力を喪失してしまうんですよ。


678 :名無し三等兵:04/07/18 01:12 ID:???
>>674
簡単には沈まなくても力ずくで沈められたら意味無いだろ。
根拠がはっきりしない以上どうとでもいえる。

679 :名無し三等兵:04/07/18 01:16 ID:???
>>672

何度も言っているがわざとバシー海峡に敵を誘導している苦労がわからんのか?

680 :名無し三等兵:04/07/18 01:16 ID:???
敵がハワイから出てこないから苦労している。
それともミッドウェーまでのこのこ遠征するのがシュミか?

681 :名無し三等兵:04/07/18 01:19 ID:???
>674
で、どうすんの?パナマの海岸に激突してオシマイ?

682 :名無し三等兵:04/07/18 01:20 ID:???
>>682

乗員全員で陸戦だ。コロンビアから無理やり独立させて奪ったのがパナマだ。
ここの住民を説得しつつゲリラ戦を展開する。真珠湾、パナマでアメリカの
面子を潰し、アッズで同盟国の生命線を締め上げればアメリカ大統領は
体面を重んじて日本本土を攻撃させるだろう。そこで機動力を奪う。

683 :名無し三等兵:04/07/18 01:21 ID:???
>>681
途中で燃料が無くなり、海流に乗る。
超ド級戦艦改め、漂流戦艦として再スタートを切る大和。

684 :名無し三等兵:04/07/18 01:22 ID:???
>>682
>ここの住民を説得しつつゲリラ戦を展開する
そ ん な 事 は 霧 島 忍 者 部 隊 で も 無 い 限 り 不 可 能

685 :名無し三等兵:04/07/18 01:23 ID:???
>>684

陸軍中野学校に不可能は無い

686 :名無し三等兵:04/07/18 01:24 ID:???
>>679
リンガ泊地に機動部隊と、内地に航空部隊、アッズに戦艦という状態で
どうして米軍がバシー海峡に誘導されるという観測が導き出されるんだ。特大磁石でも置いとくのか?

687 :名無し三等兵:04/07/18 01:25 ID:???
>>682
>>682
自レスご苦労。
メンツ潰すだけかよ!
しかも乗員って要塞砲やら航空機やらで山ほど死んでる上に陸戦の素人に補給なしかよ!
牟田口じゃあるまいし,,,。

688 :名無し三等兵:04/07/18 01:25 ID:???
パナマってさ、海運を行う様々な国が使用するわけだけど、
日本がそれを普通にしてしまったら世界の敵に昇格してしまうぞ・・・。
まぁ、それ以前も似たようなものだけどパナマ付近の国々は絶対に破壊を認めないね。

689 :名無し三等兵:04/07/18 01:25 ID:???
>>682
だから、パナマまでたどり着くこと自体不可能だってば。

690 :名無し三等兵:04/07/18 01:26 ID:???
>>686

俺自身は本土に来ると見ている。しかし、ニミッツはバシーの輸送船を
襲ってお茶を濁す可能性がある。だからその可能性に対応できるように
はしている。1 本土 2 アッズ 3 バシー このどれかだろう。

691 :名無し三等兵:04/07/18 01:27 ID:???
>本土に来ると見ている
>ニミッツはバシーの輸送船を襲ってお茶を濁す可能性がある
何の根拠もねえな

で、話を蒸し返せば中部太平洋はどうなるのよ

692 :名無し三等兵:04/07/18 01:27 ID:???
>>688

南米やアフリカ、中東、インド、東南アジアの歴史を勉強しろ

693 :名無し三等兵:04/07/18 01:28 ID:???
>>692

海兵隊の訓練が終わり次第、トラックかサイパンに来るだろうが無視すればよい。

694 :名無し三等兵:04/07/18 01:28 ID:???
第六軍第六軍とうわ言のように言ってるが、エジプトのは第八軍
それとも秘術でパウルス第六軍を餓死させる気なのか

695 :名無し三等兵:04/07/18 01:30 ID:???
アッズ太郎は「〜を勉強しろ」というばかりで、具体的なことは何一つ語ってくれない。
中部太平洋をどうするのかも、教えてくれない。

まあ、自分でも判らないことは語らないというのは、ある意味正しい選択かも知れないけど、
あまりにも露骨すぎるぞ。

696 :名無し三等兵:04/07/18 01:30 ID:???
まともに反論できなくなってきた焦りのせいかレス番号が支離滅裂になってきたね。

>>693
で硫黄島まで取られて史実より早く本土空襲が起きるわけですか。


697 :名無し三等兵:04/07/18 01:31 ID:???
マーシャルやトラックに拠点を貼って、南方へ浸透してきたらどうするのよ
ラバウルは元より何の備えもないし。本土へも足を伸ばせる。フィリピンも叩ける。
相手の選択肢はいくらでもある

兵力は分散、イニシアチブ握られっぱなしだぞ

698 :名無し三等兵:04/07/18 01:31 ID:???
>>693

アメリカが硫黄島に来れば一番ありがたい。何年に来ると思う?

699 :名無し三等兵:04/07/18 01:32 ID:???
>659
>防御に零戦をつければ問題は大きくは無い。
 中攻隊の人が聞いたら、殴りかかってきそうな妄言だな。
 昭和17年9月、陸攻25機+零戦40機でガ島攻撃に向かった部隊が34機のF4Fの邀撃
を受けたときには、5機が落とされ、2機が不時着、残り全機が被弾という惨状。
で、敵は1機も落とされていない。

700 :名無し三等兵:04/07/18 01:32 ID:???
>646

 WW1でのガリポリ攻略戦での教訓じゃないかな?
また、日露戦争でも旅順要塞からの砲撃で結構艦が
損害を食らってるはず



701 :名無し三等兵:04/07/18 01:32 ID:???
次のセリフ

アメリカが硫黄島やフィリピンに来る頃にはインドは独立、ロンメルがスエズ占領

702 :名無し三等兵:04/07/18 01:32 ID:???
>>697

日本の国力でマーシャルやトラックで戦っても良い結果は無い。

703 :名無し三等兵:04/07/18 01:32 ID:???
>>700
つか、帆船時代からの常識。

704 :名無し三等兵:04/07/18 01:33 ID:???
ああ、癖が空母不要論の「彼」に似ているな・・・。
再光臨したのか。

705 :名無し三等兵:04/07/18 01:33 ID:???
>>699

何度もいうようだが劣悪な環境で酷使した結果だ。ソロモン

706 :名無し三等兵:04/07/18 01:35 ID:???
>>705
ふーん。
ソロモン以外の場所に持って行けば、陸攻の防御力が突然上がるんだね。
陸攻ってすごいや!

707 :名無し三等兵:04/07/18 01:36 ID:???
>>707

休暇は無い状態で1000キロ飛んで戦ってみたらいい。戦闘気乗りも人間だぞ

708 :名無し三等兵:04/07/18 01:38 ID:???
>>702
誰もマーシャルやトラックで戦えとは言わない。
しかしマーシャルやトラックを抑えられたが最後、アッズにも少なからぬ資源を投入してる
何の準備もしていないこの世界の日本の防御はズタズタだぞ。

1943年途中から必死で絶対国防圏を準備してあの体たらくだ。それまで中部太平洋と
ニューギニア、モロタイ、ハルマヘラと相手は切り裂き放題、あんたの自身の根拠の
パレンバンも爆撃機の脅威で青息吐息になるぞ。

日本の国力でマーシャルやトラックで戦っても良い結果は無い
そうだよ、だからこそアッズなんてかまけたら益々悪い展開になるんだろう。

709 :名無し三等兵:04/07/18 01:38 ID:???
>>707
>休暇は無い状態で1000キロ飛んで戦ってみたらいい。戦闘気乗りも人間だぞ
単独でパナマに突っ込む大和の乗員達にそれを言ってやれ。

710 :名無し三等兵:04/07/18 01:40 ID:???
>>708

何度も言っているがB29やムスタングが量産される前、パイロットも
海兵隊の訓練も十分に終わらないうちに可能な限り本土に近づける。
そうすれば敵に最大の出血が可能になる。しかし、相手も馬鹿じゃない
から簡単には進撃してこない。その為に連合国の連合している国の
一番弱い部分を圧迫してこさえる。相手の面子を潰せば直良い。

711 :名無し三等兵:04/07/18 01:40 ID:???
・パナマ破壊は不可能
・アッズ確保維持を行ってイギリスが戦争脱落するかも未知数

もうあれぽ

712 :名無し三等兵:04/07/18 01:41 ID:???
>>709

制空権の無い状態で沖縄に行かせる方が好みか?

713 :名無し三等兵:04/07/18 01:41 ID:???
>>710
落ち着け。日本語になってないぞ。

714 :名無し三等兵:04/07/18 01:42 ID:???
>>712
単独でパナマに行かせるのは沖縄特攻以上の愚行だと思うがな。

715 :名無し三等兵:04/07/18 01:42 ID:???
>>708

ニューギニアでは10万人以上が餓死した。それがよいのか?

716 :名無し三等兵:04/07/18 01:43 ID:???
>>715

パナマ閘門で座礁しても陸に上がれば戦える。400機近い航空機もパナマにはない

717 :名無し三等兵:04/07/18 01:43 ID:???
>>715
アッズ太郎のでたらめ作戦では、史実以上の餓死者が出かねないと思うが。

718 :名無し三等兵:04/07/18 01:44 ID:???
戦艦の天敵は自分より射程の短い要塞砲ではない。航空機だ。

719 :名無し三等兵:04/07/18 01:44 ID:???
>>716
だから、パナマまでたどり着くのは無理だろ。

・航続距離が足りない。
・米軍に阻止される。

720 :名無し三等兵:04/07/18 01:46 ID:???
>>717 具体的に何処で出るのかしら?

721 :名無し三等兵:04/07/18 01:46 ID:???
>>719

大和を沈めるにはどの程度の被害が必要だったか調べてくれ

722 :名無し三等兵:04/07/18 01:46 ID:???
>>718
要塞と軍艦が打ち合えば、要塞の方が圧倒的に有利。

ノルマンディーとか、太平洋の孤島では、艦砲射撃が多大な効果を上げているが、
これは、圧倒的な戦力の差と、航空支援が得られたことが大きい。

どちらも期待できない大和単艦でのパナマ砲撃は、ほとんど何も出来ないうちに
撃沈されることになるだろう。

723 :名無し三等兵:04/07/18 01:47 ID:???
単艦でパナマまで?
敵の潜水艦はどーすんの?


724 :名無し三等兵:04/07/18 01:47 ID:???
>>718
そのう、陸軍機だけで平時から120機くらい詰めとるんですが>パナマ
沖縄特攻の時はまがりなりにも「艦隊」だったけど、今回のは、ねぇ?

725 :名無し三等兵:04/07/18 01:48 ID:???
>>721
調べてくれ、調べてくれ、調べてくれ。
自分では何一つ具体的なデータを提供できないんですね。

726 :名無し三等兵:04/07/18 01:49 ID:???
パナマ攻撃っていつ実施する気でいるの?

727 :名無し三等兵:04/07/18 01:49 ID:???
>716
 パナマまで絶対行き付けないって。
 途中で見つかれば、絶対に潜水艦がよりついて攻撃してくるんだから。
(まさか、「全行程27ノットで」とか寝言抜かすなよ。)
 引き返す燃料も修理できる場所もないんだから、多少の損傷でも命取りになる。
舵でもやられたら悲惨だぞ?そのまま大洋の真っただ中をぐるぐると彷徨うだけ。
 その後攻撃してくれればまだしもなくらいで、放置プレイでもされたら、全員
餓死するぞ?

728 :名無し三等兵:04/07/18 01:51 ID:???
>>720
まず、補給の途絶したアッズ。
まあ、食糧が尽きた時点で艦隊は引き上げるだろうから、大した餓死者は出ないかも知れないが。

しかし、中部太平洋ががら空きの状態では、米潜水艦による通商破壊は、史実以上の
効果を上げるだろう。

資源の輸入を絶たれた日本本土で、餓死者が出ない方がおかしい。

729 :名無し三等兵:04/07/18 01:51 ID:???
>本土に近づける。そうすれば敵に最大の出血が可能になる。
オレンジ計画においても本土攻撃はなかったのに、ドゥーリットル空襲みたいな嫌がらせならともかく
成果の少ない全面的な本土強襲を計画するだろうか。
計画と同じくシーレーンに隣接する周辺の島嶼を締め上げるのを選択しただろう。

>その為に連合国の連合している国の一番弱い部分を圧迫してこさえる
それ以上に圧迫されるのはこちらの方だが。維持は地勢的に甚だ困難。かつ期待する
インド独立の可能性もロンメルの勝利も未知数の域を出ない。
英連邦だってエジプト維持に関わる地域である以上、その気で奪還か無力化を試みるだろう。
低速戦艦群は一定の脅威にはなるが実戦では大して役に立たない。
頼みの綱の機動部隊は1セット。片方は陽動でもいい、それこそ米英が同時侵攻を行ったらどうなる?

投機的なだけで得るものが殆どないんだよ。
ニューギニアで十万とか変な相対論法はやめれ。あんたの自称戦略だって生じる犠牲は
場所が変わるだけで大して変わらないだろう。


730 :名無し三等兵:04/07/18 01:53 ID:???
>>726
アッズ攻略とほぼ同時らしいな。
開戦奇襲でも困難なのに、連合国の警戒レベルが上がった状態で、勝算があるわけ無いじゃん。

731 :名無し三等兵:04/07/18 01:53 ID:???
>>721
米側被害 撃墜10機。

732 :名無し三等兵:04/07/18 01:56 ID:???
軍板建設以来、
大規模連休の度に太平洋戦争における日本勝利のための秘策が討論されてきた。
そしてこの夏も、その熱い論戦が交わされているわけだが。

今回はアッズですか。

( ゜Д゜)y─┛~~


733 :名無し三等兵:04/07/18 01:57 ID:???
いやパナマです。

734 :名無し三等兵:04/07/18 01:57 ID:???
ふと思ったけど、イギリスから物資をパクってやっていたDAKは
第8軍の物資が枯渇したら共倒れするとか

735 :名無し三等兵:04/07/18 01:58 ID:???
>674

 ところで、パナマ運河周辺には機雷源とかないのか?
普通設置してると思うが・・・・

736 :名無し三等兵:04/07/18 01:58 ID:???
アッズの方も無理っぽいが,それ以上にパナマは無謀としか思えないな。
パナマ作戦が成立しなかった場合,作戦全体に対するリスクは?

737 :名無し三等兵:04/07/18 01:58 ID:???
インド洋から太平洋を接見するパナマ―アッズ戦略の発想は確かに豪気。

次のガッチラーはさらに雄大な構想をひけらかす必要がある

738 :名無し三等兵:04/07/18 01:59 ID:???
別にイギリスやソ連が脱落してもアメリカは屈服しない。
その上ソロモンや太平洋上で米艦隊と戦わないのだから、米艦隊は無傷で生き残ってしまう。

そんな状況で下手にパナマに損害なんぞ与えたら、怒り狂って
ミッドウェイ級空母やモンタナ級戦艦を大量生産されてなぶり殺しにされるだけ。

史実と異なり、サラトガ級・エンタープライズ級空母は無傷の上、それにエセックス級とミッドウェイ級が加わる。
それをアトランタ級、デ・モイン級が護衛。史実より強化された米艦隊の侵攻をどうやって止めるのだ?

アッズ太郎は手段と目的を取り違えている。「米太平洋艦隊」こそが日本の最大の敵であって、
イギリスの脱落とか、ソ連の原油地帯とか、そんな事はどうでも良いのだ。
米艦隊が無傷のままなら、アッズをとろうがソ連が消えようが、何の意味もない。

739 :名無し三等兵:04/07/18 01:59 ID:???
ぶっ飛んだ構想だけなら誰でも出来るんだがな。

740 :名無し三等兵:04/07/18 02:02 ID:???
>>738
不思議なんだよな。日本のインド洋全面侵攻を支持する人間はたいがい
「ドイツが勝たせるために日本をすりつぶす」なんて発想なのに、
こいつの場合日本の最終的勝利が目標なんだから。

741 :名無し三等兵:04/07/18 02:02 ID:???
アッズ太郎は日本軍の作戦は常に成功し、連合軍は有効な反撃が出来ないって前提で話を進めるからな。
もし、歯車が1つでも狂ったら、どう対処するかが全く見えてこない。

742 :名無し三等兵:04/07/18 02:05 ID:???
そいつは他の太郎氏も同様なわけだが。


743 :名無し三等兵:04/07/18 02:08 ID:???
ってかここの1は優秀だな・・・
一日で1000行きそうだ

744 :名無し三等兵:04/07/18 02:11 ID:???
アッズ太郎、自作自演すらしなくなったね。
いよいよ余裕が無くなってきた?

745 :名無し三等兵:04/07/18 02:13 ID:???
アメリカの民間機をハイジャックしてパナマ運河に突入すれば良い。
上手くすればアメリカ大陸を消滅させられる。
何も大和とその乗員を危険にさらす必要はない。

746 :738:04/07/18 02:13 ID:???
>>740
うん。「ドイツに欧州を支配させるため」に、
敢えてアメリカ艦隊を無視して日本がインド方面へ派兵。
結果として日本はアメリカによって滅ぼされるが、後の意志はドイツに託す……

……と言うのなら理解できるが、アッズ太郎は、まるで「風が吹けば桶屋が儲かる」の如く、
アッズをとる → ソ連崩壊 → イギリス脱落 → アメリカ手も足も出ず → 日本勝利
とか言う訳のわからん論法で妄想し出すからどうにもこうにも。


アメリカは一国で経済が成り立つ存在なので、他国と遮断しても意味がない。
小手先の奇策でどうにかなる相手ではなく、
「アメリカに勝ちたい」のなら山本が考えたとおり、直接叩いて
米艦隊を壊滅させなければならない。そして、それは不可能なのだ……

747 :砂漠のキツネ:04/07/18 02:13 ID:???
>>734
うほっ!?

748 :名無し三等兵:04/07/18 02:19 ID:???
パナマの労働者が革命を起こせばよいのだ。
これでパナマはロシア領になり、
日ソ不可侵条約を破棄してソ連軍が満州になだれ込む1945年8月9日までの間、
太平洋は我らの海となるのだ。
その間に艦隊と商船隊の更なる拡張を計り、帝國不敗の体制を布くのだ。

……。
寝るか。



749 :名無し三等兵:04/07/18 02:20 ID:???
アメリカに宣戦布告しないと言う前提なら
アッズ攻略も意味を持つ気もするがな。
パナマは無視。

750 :名無し三等兵:04/07/18 02:25 ID:???
>>746
で、そこで持ち出してくるのが「アメリカの国内世論」&「同盟国への義理」カード。
仮想戦記ではおなじみ、また現実にも日本が構想していた日米戦争の
終幕を引いてくれる筈のカードであったわけではありますが。

確かにアメリカは自立できる国家だけれど、同盟国と民主主義国家いう脆弱性を抱えている。
かといってそれが国家理性に基づいた行動を左右するほどのものか、は極めてぁゃιぃ
純粋に世論や同盟国の圧力でとった行動なんてドゥーリットル空襲くらいのものだし。

ましてや今回のガッチリアッズの場合、実際イギリスやソ連にいかほどの動揺が加わるかも
極めてぁゃιぃ。おまけに太平洋をお留守にするから日本は極めてリスキー。
(むしろ全力で積極的に東洋艦隊を撃滅してからガッチリアッズ、って発想の方が比較級でマシかも)。

なんともうさんくさい根拠の山積みの計画ではある


751 :名無し三等兵:04/07/18 02:58 ID:???
>>729
いや、あったよ。
空母により奇襲的本土空襲はアメリカも考えてたし、日本も恐れていた。
同時に日本は本土空襲にやってくる部隊を捕捉して撃破し、本格決戦に繋げようとも考えていた。

752 :名無し三等兵:04/07/18 03:16 ID:???
>>751
ソースキボン

753 :名無し三等兵:04/07/18 03:38 ID:???
>>752
日本側の対応は海軍軍戦備にも書いてある。
ていうか決戦前の段階で日本が最も恐れていたのがこの本土空襲。

754 :名無し三等兵:04/07/18 06:10 ID:???
パナマで大和が沈んだら
宇宙戦艦ヤマトが作りにくくなるからヤメれ!!


755 :名無し三等兵:04/07/18 06:14 ID:???
潜水艦でコマンドを上陸させて最後は細菌をばらまく。
1人2殺で本土を攻撃して人的被害を出さないと・・・

756 :名無し三等兵:04/07/18 07:20 ID:???
ちょっとだけマジレス

リンガで空母を停泊させている元スレ1とその儲は

あ号作戦直前の1ヶ月間、タウイタウイ泊地に進出したばかりに
訓練もままならなかったという苦い戦訓を踏まえて
小沢中将は、捷号作戦前の九月中旬から下旬にかけて
リンガ泊地進出を拒否したのを、まさか知らないのではあるまいな

地球儀だろうが、平面地図であろうが、直線距離で討論している元スレ1とその儲は
メイミョウからインパールまでの直線距離で作戦指導した無駄口と同じではないか?
補給とは、油・食料のみにあらず

大和で打ちまくる元スレ1とその儲は
大和・武蔵の砲身は、その当時交換砲身を準備していたのか知っているのか?



757 :名無し三等兵:04/07/18 07:24 ID:???
アッズ環礁に進出していれば
とうぜんガトー級もそちらにも行ったわけで
対潜能力の乏しい駆逐艦と船団では
アッズ維持すら困難なのでは?

あ、これってネタスレやったよね

夏だなあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


758 :名無し三等兵:04/07/18 07:30 ID:???
英国が降伏したらヨーロッパに対してはモンロー主義の伝統があるから
確かに停戦するかもしれんな。
しかしアジア方面に対してはフィリピンを核にして膨張主義を掲げていたからなあ。
純粋に日米戦争として戦争継続を狙ってくるんじゃないか?
ドイツだって大西洋を越えてまで乗り込んでいかないだろうし。

759 :名無し三等兵:04/07/18 07:35 ID:???
>>757
で、ガトー級の出撃基地はどこ?
太平洋ではミッドウェーとオーストラリアなんだけど。

760 :名無し三等兵:04/07/18 07:47 ID:???
大和がパナマにやって来るようなスレだもん。
時空を越えれば、米潜のインド洋進出も不可能ではないさ。

761 :名無し三等兵:04/07/18 07:52 ID:???
>>759
ぷっ!


762 :名無し三等兵:04/07/18 07:52 ID:???
>>760
だな

ガトー級汎用航宙船でも使うか!


763 :名無し三等兵:04/07/18 07:56 ID:???
>>757
日本がアッズに進出するのはいつYO!

タイムテーブルないから検討できないのだが
早い時期だと総数がそろってないと思われ


764 :757:04/07/18 08:00 ID:???
>>759-763
なんだかよくわからないけど
俺の勘違いだな(´・ω・`)


頭を冷やしてくる_| ̄|       ...((○

765 :名無し三等兵:04/07/18 08:10 ID:???
まぁアッヅまで逝かなくても、史実どおり南シナで暴れれば
アッズ維持は苦しそうだな。


766 :名無し三等兵:04/07/18 08:13 ID:???
まぁ潜水艦出すならインド洋への出口付近に集中配備しとけば
オッケーじゃないの。この当時だと日本海軍には碌な対潜装備は
無いんだから。

護衛どうするんだろうね。海防艦も殆ど居ないし。


767 :名無し三等兵:04/07/18 08:16 ID:???
>>766
マラッカ海峡?
むしろ潜水艦にとって墓場になるぞ、あんな狭い海域。
見つけてくれって言ってるようなもんだ。

768 :名無し三等兵:04/07/18 08:18 ID:???
一つ忘れちゃいかんのは、インド洋で浮上攻撃なんてそうそうできやせんということ。
大西洋では潜水艦の隠れ蓑になった霧とかないしね。

769 :名無し三等兵:04/07/18 08:23 ID:???
インド洋には英国の基地が一杯あるし、米国潜水艦に少しでも進出されると撃退は困難だな。
セイロンからの航空機による索敵と潜水艦の連携による輸送船攻撃でアッズ環礁に展開した艦隊は・・・・。


770 :名無し三等兵:04/07/18 08:27 ID:???
>>769
いやだから、アッズに進出してるような戦略情勢なら
最低でもセイロンの陥落・ベンガル湾沿域の無力化は達成済になってるよ。

どうやってその戦略環境を整備したのか? は置いといて。

771 :名無し三等兵:04/07/18 08:31 ID:???
>>770
滅茶苦茶な前提だな・・・・。
ま、その場合でもインド大陸から反撃で沿岸港湾を落とし、通商破壊でアッズ環礁への補給を
邪魔してやればなまじ大兵力を展開してるだけにすぐににっちもさっちも行かなくなるね。
インド洋じゃ英軍に地の利があるからなぁ。

772 :名無し三等兵:04/07/18 08:35 ID:???
>>771
常識的に言えば主力はシンガポール、作戦に応じてセイロンに進出、前衛哨戒部隊だけアッズというのが
一番妥当なんだけどねぇ・・・

773 :757:04/07/18 08:38 ID:???
戦艦8隻だもんなw


774 :名無し三等兵:04/07/18 08:41 ID:???
名前けしてなかった・・・・

もう一度、頭を冷やしてくる_| ̄|                                ...((○

775 :名無し三等兵:04/07/18 09:25 ID:???
高速機動艦隊によってインド洋の制海権を奪い、制空権を奪う。
その後、航空挺身隊によってアッズ急襲し、パレンバンとシンガポールで
食糧と原油を満載した搭乗員を少なくした戦艦がアッズに進出する。
中野学校がインドに浸透してインドが独立する。DAKが優先し英軍崩壊する;。
此処までは問題がないということでよい。

776 :名無し三等兵:04/07/18 09:30 ID:???
>>771

史実の通り、革命前夜のインドの情勢を知らない香具師だが。世界を旅しろ

777 :名無し三等兵:04/07/18 09:31 ID:???
>>775
おはよう。プレゼン野郎さん

778 :名無し三等兵:04/07/18 09:32 ID:???
と言うか北方謙三みたいだな。とにかく○○に行けって所は。

779 :名無し三等兵:04/07/18 09:35 ID:???
そもそも日本語の時点でおかしいもん。

>史実の通り、革命前夜のインドの情勢を知らない香具師だが。世界を旅しろ

こんな文章見たら国語の先生泣くよ・・・。

780 :名無し三等兵:04/07/18 09:35 ID:???
旧文部省が英語教育をここまでダメにしたのは、海外に人材が流出できないようにして
搾取するためだった、という説があるが、あながち嘘でもない気がする。
先進国の中でも、グローバルに活躍できる日本人というのは異常なほど少ない。

781 :名無し三等兵:04/07/18 09:38 ID:???
香具師は海外生活が長いのだろう。1のシンパはほとんど海外組だというからな。

782 :名無し三等兵:04/07/18 09:41 ID:???
昨日在仏今日在米のシンパさんね。

783 :名無し三等兵:04/07/18 09:49 ID:???
>>780
グローバル云々を口にするなら、英語の前に、まず日本語をどうにかしてくれ。

784 :名無し三等兵:04/07/18 09:49 ID:???
戦中と現在は引きこもり症候群だな。選挙見ても国内ばっかりだし、
戦争中も中国とアメリカしか眼中に無くて自滅した罠

785 :名無し三等兵:04/07/18 09:52 ID:???
>>784
戦前もな

786 :名無し三等兵:04/07/18 09:54 ID:???
日本人は眼を世界に向けるモナー
  ∧_∧
( ´∀`)
ラバウル行くならアッズと本土を固めるんだよー
  ∧ ∧
 (,,゚Д゚)
引きこもりだからわからないよ
  ___/)_/)_
 (∴)◎∀◎(∴
そうだ。知る必要なない。日本の大学は世界一だ。
  ∧_∧
 < `ш´>


787 :名無し三等兵:04/07/18 09:55 ID:???
  ∧_∧
 <丶`∀´> へへへ、また俺たちの時代が来るぜ


788 :名無し三等兵:04/07/18 09:55 ID:???
まぁこの有様じゃこの顧客に納得して貰うのは無理だなw
敵がこうきたらどうする?という問いにぜんぜん答えられていないじゃないか。
そんな硬直した作戦じゃダメポ。

789 :名無し三等兵:04/07/18 10:01 ID:???
>>776
779 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/07/18 09:35 ID:???
そもそも日本語の時点でおかしいもん。

>史実の通り、革命前夜のインドの情勢を知らない香具師だが。世界を旅しろ

こんな文章見たら国語の先生泣くよ・・・。

790 :名無し三等兵:04/07/18 10:05 ID:???
>>776
779 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/07/18 09:35 ID:???
そもそも日本語の時点でおかしいもん。

>史実の通り、革命前夜のインドの情勢を知らない香具師だが。世界を旅しろ

こんな文章見たら国語の先生泣くよ・・・。


791 :名無し三等兵:04/07/18 10:09 ID:???
開戦当時、  日本は海軍が1250機
アメリカの第一線機は海軍が402機

この時間差をついた見事な戦略だ。42年中にほぼすべての決着がつく

792 :俄将軍:04/07/18 10:10 ID:???
>>430
>投機=ベンチャー

これは、よく分りませんが。

>13倍の国力差では正攻法では勝てないよ

ここは、同意。

793 :名無し三等兵:04/07/18 10:15 ID:???
開戦前日の石油備蓄は4300万バレル
インド洋作戦に必要な石油は500〜800万バレル。
かなり余裕がある。日本の油槽船は開戦当初、834000総dで
42年中なら石油はふんだんにあるといえるだろう。
開戦当初、南方の石油産出地帯の占領が破壊を最小限に押さえ
られた。そのため、2594万バレル(6510万バレルが年産)まで
生産が可能になった。その内の40.5%が日本に向けて輸送された。
開戦当時の日本の全製油所の精製能力は約九万バレル弱であった。
パレンバンには、コロニアル石油スンゲイゲロン製油所とバターフセ石油プラージュ製油
所があり、原油精製能力は、八万バレル/日であった。
南方を策源拠点に同盟国を締め上げるという作戦は至極素晴らしい。
パナマ運河特攻作戦と共に実行されれば世界史は大きく変化したろう。

794 :名無し三等兵:04/07/18 10:17 ID:???
>>794

問題なのはこれだけの情報エントロピーの高い作戦を一元管理
するという面だ。原子力発電所なみに運用が難しかろう。
戦争を始める前にボナパルトやカエサルが必要になるだろう。

795 :名無し三等兵:04/07/18 10:19 ID:???
>>792

投機=ベンチャー= leverage つまり他人資本を使って巨大企業と戦う事業経営の事だろう。極度の信用力が必要とされる為に日本人では数名しかいないといわれる。

796 :名無し三等兵:04/07/18 10:21 ID:???
>>794
つまり君の頭では実行不可能なわけですね?

あと、アンカーおかしいよ。もっと落ち着いてレスをつけよう。

797 :名無し三等兵:04/07/18 10:25 ID:???
>>794
投機的作戦をつつがなく実行出来るだけの高度な平凡さが
当時の日本に有るかは大いに疑問だな。真珠湾は運良く
成功したが。

つまり企画倒れの可能盛大。

798 :名無し三等兵:04/07/18 10:28 ID:???
指揮する司令官次第だろうな。
しかし、パナマからアッズに至る距離は何キロ?
史上最大の作戦として映画にはなるだろう。

799 :名無し三等兵:04/07/18 10:29 ID:???
どんな名将でも、基本計画がでたらめの作戦を成功させるのは無理。

800 :俄将軍:04/07/18 10:31 ID:???
>>794
どのレスへあてているのでしょうか。

>>795
「投機的作戦が好きだねぇ」との、>>427 の言に、>>430 にて「投機=ベンチ
ャー」と返していたわけですが、文脈から、リスクが高くとも、やむをえな
いということを意味しているのか、何なのか、よく分らなかったものです
から。

全スレッドを立てた方が、ベンチャー企業のオーナーであるなどの書込みに
関連しているのか、など考えたもので。

801 :名無し三等兵:04/07/18 10:34 ID:???
宇宙四次元の行列方程式を理解できない人間には判らない罠。

専門用語スマソン

802 :名無し三等兵:04/07/18 10:34 ID:???
>>793
前スレ主1が設定した戦力から
必要量を500〜800万バレルと推定したのならば
その計算をうpキボン!

あ、>>793(至極素晴らしい)も>>791(見事な戦略)も
混世魔王様でしたか!

これは失礼おば


803 :名無し三等兵:04/07/18 10:37 ID:???
>>801
宇宙四次元とは、初めて聞いた単語ですが
普通の行列方程式ならn次元まで理解可能ですよ



804 :俄将軍:04/07/18 10:37 ID:???
海軍の第一段作戦から、史実のように、奇跡的な大成功を納めなけれ
ば、発動は無理でしょうから、当初から、このような作戦構想を有
していなければならないというのは、どうかとは思いますが。

>>800
>全スレッドを立てた方

「前スレッド」ですね。
かなり、意味合いが異なります。

805 :名無し三等兵:04/07/18 10:37 ID:88q3aQ2g
魔王様は何日でも徹夜でここにいるのでつか? >>802

806 :名無し三等兵:04/07/18 10:38 ID:qA8hL3XM
>>804

負け惜しみ厨はみっともない罠

807 :名無し三等兵:04/07/18 10:38 ID:88q3aQ2g
夏だよな〜 敗戦59周年か。
100年前は203高地で戦ってたんだよな。
映画でも見るかな。お勧めあるか?

808 :名無し三等兵:04/07/18 10:39 ID:???
徹夜でしょうねw>>805


809 :名無し三等兵:04/07/18 10:40 ID:qA8hL3XM
やっぱ「203高地(東映)」や円谷の「ハワイ・マレー沖海戦」が
すんばらしいとおもいまつ

810 :名無し三等兵:04/07/18 10:40 ID:???
>>806
レス番号がずれている様だから、一旦ログを廃棄してリロードし直した方が
良いぞ。

811 :俄将軍:04/07/18 10:40 ID:???
話は異なりますが、何故、このスレッドは、「(短期連載)」なのでしょう。

812 :名無し三等兵:04/07/18 10:41 ID:???
そもそも最低限の情報収集すらせずに「作戦」を立ててる時点でダウト。
自分が選んだ主要攻撃目標であるパナマの防備を、他者に指摘されて初めて知るなど
インドに展開している英軍の戦力も把握できてないようだし。
計画とか企画の立案者として零点で砂。

813 :名無し三等兵:04/07/18 10:42 ID:???
>>805
791 名前:名無し三等兵[age] 投稿日:04/07/18 10:09 ID:???
793 名前:名無し三等兵[age] 投稿日:04/07/18 10:15 ID:???

徹夜してるのか?
魔王様は良い子が起きるときに起きて
良い子が寝る時間帯には寝てる

まあ、根拠はないがな〜〜



814 :名無し三等兵:04/07/18 10:42 ID:???
>>811
そりは前スレ立てた魔王様に聞かんと判らんでしょう。
連載と言っている割には連載しとらんし。

815 :名無し三等兵:04/07/18 10:43 ID:???
アメリカでさえも大和の性能はしらなんだ罠。戦争は霧の闇にあるんだ罠。それを読めると考えているのは馬鹿だ罠。
N次行列計算できるなら作用マトリクスで計算してみればわかる罠。

816 :名無し三等兵:04/07/18 10:46 ID:???
結局電波さんだったか。

817 :名無し三等兵:04/07/18 10:46 ID:???
>>815
オマエさんが言ってた宇宙四次元とは
三体問題(四体?)ってことか?

あと、>>801は何に対してのレス?
オマエさんの脳内か?

818 :名無し三等兵:04/07/18 10:49 ID:???
>>815
クラウゼヴィッツですか? そんなゆがんだ引用をされては、閣下も草葉の陰でお嘆きでしょう。

確かに、戦時に必要な情報をすべて入手するのは不可能ですが、だからといって全く
情報を得ずに作戦を始めるなど、愚の骨頂。

たとえば、パナマ要塞の規模など、当時でもある程度は判っていたはずですが。

で、作用マトリクスで計算とか言いながら、相変わらず、その結果は一切示してくれないのですね。

819 :名無し三等兵:04/07/18 10:49 ID:???
>>815
作用マトリクスで計算してみれば、「それを読める」かどうか分かるのですね。
計算する前に、日本語を勉強してくださいな。



820 :名無し三等兵:04/07/18 10:52 ID:???
冬のソナタ
チェ・ジウ再来日日程
日韓観光交流セレモニーのために、再来日する日程が決まったみたいですので、お知らせします。

空港の到着、出発時間は、次のとおりです。

7月22日: 韓国発:午前10時   日本羽田空港到着:午前12時
23日: 羽田空港発:午後昼2時30分 


821 :名無し三等兵:04/07/18 10:53 ID:???
すごい誤爆だな。

822 :名無し三等兵:04/07/18 10:58 ID:???
>>815
「戦場の霧」を口にする資格があるのは、事前の準備計画に手を尽くした者だけだ。
作戦目標に対する情報収集という軍事行動における基本中の基本を最初から投げ出しているような者がそれを言うのは
世間では「無計画」とか「いきあたりばったり」というのだ。


823 :名無し三等兵:04/07/18 10:58 ID:???
>>820
ハン板いけ!


824 :名無し三等兵:04/07/18 11:05 ID:???
だれか「宇宙四次元」を説明してくれ!
>>801なら即答だろうがな

ググっても
「宇宙四次元球体説」とか
清家新一の「宇宙の四次元世界」(トンデモ本)のような
怪しいものしか出てこないのだが・・・or2"

あと、>>801
その四次元の行列方程式は4次の正方行列なのか?(普通はそうだけどな)
それなら解けるぞよ



825 :824:04/07/18 11:06 ID:???
m×n行列でもおなじだけどな


826 :名無し三等兵:04/07/18 11:07 ID:???
>>815
当時の軍部が知りえない情報と今の我々が知っている情報とは区別する必要があるが、
そもそもこのスレは後知恵で考えてる。
なのに現地情報を碌に調べてないってのはどういうことよ。
それとも、ビジネスってのはリサーチ無しで初っ端から感でぶち当たる物なのか?


827 :名無し三等兵:04/07/18 11:07 ID:???
アッズ太郎って、電波系?

828 :名無し三等兵:04/07/18 11:07 ID:rqMrw3aC
魔王さんは欧州から帰りに日本によりまた昭南島に帰る途中だからだろうな。リーの息子と知り合いらしい
噂だと近くリーはトップになるみたいだよ。

829 :名無し三等兵:04/07/18 11:09 ID:???
ベンチャー企業こそ、情報収集力は最大の武器だと思うんですがね。

アッズ太郎が富豪になれるなんて、シンガポールのビジネスシーンはずいぶん緩いんですね。

シンガポールの人に失礼だろ、アッズ太郎。

830 :名無し三等兵:04/07/18 11:13 ID:rqMrw3aC
Ftaを日本と締結してるし金融取引は無税に近いらしい。心理経済学のプロだからからかなo(^o^)o 奇人

831 :名無し三等兵:04/07/18 11:16 ID:???
>>830
妄想はいいから、がっちりアッズについて、今まで出てる質問に答えてくれ。

832 :名無し三等兵:04/07/18 11:17 ID:???
>>829
アッズ太郎さまとその儲さまは、は「作用マトリクスで計算」されておられますので、
大富豪にでもなれるし、大日本帝国を勝利にもお導きく出されるのですぅ〜〜〜

その「シンガポール」も作用マトリクスで計算した「脳内シンガポール」なんですぅ〜〜
したがって、失礼でもないんじゃないかな?
かな?
かな?

どうよ!アッズ太郎!



833 :名無し三等兵:04/07/18 11:20 ID:???
>>828>>830
rqMrw3aCよ、ageるな
このスレはボトムに沈むのがお似合いなのだ


834 :名無し三等兵:04/07/18 11:24 ID:???
隊長殿、心理経済学というのは、妄想を垂れ流す学問のことでありますか?

835 :名無し三等兵:04/07/18 11:31 ID:???
現在、魔王さまはお忙しいので、しばらく質問はお控えくださいませ
   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
  |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ |:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::|
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: : |:::|
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: .. |:::|
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
   |::|―-- |  魔王       'i,二二|:::|
   |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
        ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘




836 :名無し三等兵:04/07/18 11:40 ID:???
    /   _△_    \     roop ...
     /    /ナイナヽ    \
    |  ″ <|イナイ|> ″  |         roop everything ...
    |:::::‖   ヽ⊥ノ   ‖::::|
    | <      ▽     > |    roop…
  /^''Y  <ニ●ニ>  <ニ◎ニ>  Y''ヘ  (ループするんだ…)
  | 久|< ヽ:::::ー | | `ー::::'´  >|/ヘ|  roop everything…
  !.イ| \     l| |l     / | ヽ|  (ループするんだ 何もかも…)
   ヽ_|  ヽ /  l|:M:|l  ヽ ノ  │ノ   Everything.
     |\  v======v   /|     (すべてループするんだ)
     |:::::\ ヽ___/  /  |
     | :l:::::::\`――‐'/ ::::|::|
      | l ::::::::::\_/:::::::  l |
   /  l  :::::::::::::::::::::::::::::::  l \


837 :名無し三等兵:04/07/18 11:43 ID:???
パナマ運河は風船爆弾で破壊すればいい。

838 :名無し三等兵:04/07/18 11:47 ID:???
見事な戦略だ。初期における連合国全体の弱点を果断に衝いている

839 :名無し三等兵:04/07/18 11:52 ID:???
837 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/07/18 11:43 ID:???
パナマ運河は風船爆弾で破壊すればいい。


838 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/07/18 11:47 ID:???
見事な戦略だ。初期における連合国全体の弱点を果断に衝いている

続けて読んで、麦茶ふきだしたぞ!ゴラァ!



840 :名無し三等兵:04/07/18 12:09 ID:???
勇んで大風呂敷広げといて、結局最後は風船爆弾か…

841 :名無し三等兵:04/07/18 12:36 ID:???
作戦というものは実行するより早く失敗はしないものだ。わしの過去の経験によればね……

(アレクサンドル・ビュコック)

842 :名無し三等兵:04/07/18 12:49 ID:???
スペオペのキャラの過去の経験とやらをここで引用されてもその・・・困る。

843 :名無し三等兵:04/07/18 12:50 ID:???
要塞砲などパナマ運河の底にころがってる石で叩き壊せばいい

844 :俄将軍:04/07/18 13:01 ID:???
私も、パナマ太郎的傾向を有しているわけですが。

>>812
情報収集にも、日本の限界があり、七つの海を支配した、英国海軍のようにい
かないわけですが、国力で劣り、情報でも劣っているようでは……。
開戦後、どれだけ情報収集が、可能なのかを考えると。

>>814
これだけレスがつく、大入スレッドになったわけですから、再登場を期待し
ているのですが。

845 :名無し三等兵:04/07/18 13:03 ID:rqMrw3aC
ベンチャーな作戦だな

846 :名無し三等兵:04/07/18 13:05 ID:???
>>826
>それとも、ビジネスってのはリサーチ無しで初っ端から感でぶち当たる物なのか?
人間の人生って、運の要素が大きく絡むから、
どうしようもないアホでも「たまたま大事業が成功しちゃった」って事はあるんだよ……

だから、ベンチャーのトップがただの電波だと言うことは結構あるの。
現状で企業家のトップだからと言って、その人物の「成功談」に価値があるとは言えない。

で、当の本人は運で成功したのに「俺の実力だ!」と勘違いしてるわけ。
運だけで成功したトップの「奇行」を、下のスタッフが呆れ顔で見ながら、
必死こいてフォローしている様が目に浮かぶ。

基本的に日本の企業は大なり小なり、トップが電波でも
下のスタッフが支えるから倒れないんだよね……

847 :名無し三等兵:04/07/18 13:15 ID:???
ちょっと話が混沌としてきたので(はじめからか…)
ここら辺りで初代1の考えを組んで作戦を具体化させ
てみるか…
とりあえずはアッズ方面から。

1)作戦開始時期
これは、シンガポールおよび蘭印の制圧が前提となってること
を考えると、1942年春以降、ま、事実においてセイロン沖海
戦が起こった時期くらいか。

2)作戦の前提
当時の日本海軍がアッズ環礁が艦隊の泊地として利用されている
ことを知っていること。
(ここら辺りですでにアッズ作戦の実現可能性が怪しくなるが…
無視して先へ進めようっとw)

3)作戦目的
まぁ、初代1は、アッズさえ手に入ればいいと考えているのかどう
かは知らんが、やはりここはまずイギリス東洋艦隊を撃滅してイン
ド洋の制海権を握った後、アッズを制圧するという流れになるだ
ろう。
というわけで、やはり初期作戦には空母機動部隊の参加は不可欠かと。

848 :847:04/07/18 13:31 ID:???
4)参加兵力
史実におけるセイロン作戦時の日本軍兵力は、
南雲機動部隊
正規空母 5
戦艦 4(すべて金剛型)
巡洋艦 3(重巡2、軽巡1)
駆逐艦 8
後マレー方面に軽空母1、巡洋艦7、駆逐艦9がいると…
まぁ、初代1さんは戦艦がお好きなようなので、あと長門、
陸奥、伊勢、日向辺りも作戦に加えてみようかw

あと陸上兵力は、島(環礁)の大きさを考えると陸軍一個連
隊ぐらいがあればいいのか。これに陸戦隊の部隊を増強する
として…兵力は4000から5000ぐらい?



849 :名無し三等兵:04/07/18 13:33 ID:???
質問一覧表)

1.昭南島ってなんですか?
2.FTAってなんですか?
3.リーの息子ってなんですか?
4.心理経済学って何ですか?

850 :名無し三等兵:04/07/18 13:34 ID:???
5.どうして混成魔王のメールアドレスはスイスなんですか?

851 :名無し三等兵:04/07/18 13:37 ID:???
回答一覧表)
1.シンガポールの和名
2.FTAとは自由貿易協定であり関税がかからないお得な条約
3.リーは恐らくリー・クアンユーというシンガポールの元実力者のことだろう。その息子?
4.心理経済学とは神経経済学の別名だろう(http://japanese.joins.com/html/2004/0716/20040716202946100.html参照)
5.本人にメールをして聞いてくれ

852 :名無し三等兵:04/07/18 13:39 ID:???
>>848

空挺と水艇も同時にしようするだんろうな

853 :名無し三等兵:04/07/18 13:40 ID:???
>>846

少なくとも人間を釣るのは上手だといえる罠

854 :名無し三等兵:04/07/18 13:45 ID:???
そうか?有名コテやベテラン古参兵は全然釣れてないようだが

855 :☆混世魔王:04/07/18 13:49 ID:???
e−mailで呼ばれた。。。まぁ、約束だから戻った。
「太郎」と呼ぶなら我が先祖の八幡太郎義家公同様に「八幡太郎」と
読んで欲しい。アッズ太郎、パナマ太郎は別人に譲ろう。母方先祖は
倭寇(八幡船)を使っていたのでそういう意味でも八幡太郎が良い。
今、自衛官含め多国籍電子チャット中なので暇だったらそっちで頼む。

856 :名無し三等兵:04/07/18 13:50 ID:???
お、戻ったのか?

857 :名無し三等兵:04/07/18 13:51 ID:???
戻ったも何も、最初からずっと自作自演中じゃん。

858 :名無し三等兵:04/07/18 13:53 ID:???
自作自演というと24時間×3日ぶっとおしでやるとはすごい体力だ。

859 :847:04/07/18 13:54 ID:???
5)作戦計画
まず、南雲機動部隊はイギリス東洋艦隊の撃滅を目指して
インド洋に進攻、アッズ方面に退避した敵主力を捕捉し、
撃滅。爾後セイロン方面に転じて残敵を掃討する。
その後、戦艦部隊に護衛された上陸部隊がアッズ環礁に接近、
戦艦の艦砲に支援されつつアッズに上陸、占領する。
作戦後、機動部隊はシンガポール(リンガ)方面に転身、米
軍の西太平洋進出に備える。

…ま、初代1の脳内ではこんな作戦が描かれてるんだろう。
うまくいけば5月ごろまでにはアッズ制圧か?

6)制圧後の作戦
アッズ太郎は戦艦8隻をアッズに常駐させると考えているよう
だが、それは無理だし無意味。定期的にシンガポールなり本土
に返してやることが必要。
また、アッズの地図を見るかぎり、大規模な航空基地が出来る
かどうかは疑問。また、基地設営にも時間がかかりそうなので、
アッズが基地として機能するのは1942年中期以降か…
「青」作戦やエルアラメインには間に合うかどうか。

そもそも、通商破壊が目的なら、潜水艦を使えばいいんじゃ…ど
うせ、すぐにイギリス海軍に対抗策を講じられるだろうが、それ
までにそれなりの戦果をあげることが出来る、かも…

860 :名無し三等兵:04/07/18 13:56 ID:???
>>858
多少は釣り師も混ざってるだろうけど、がっちりアッズな意見が増える時間帯は
集中してる。特に前スレ1をまんせーするとき。

861 :名無し三等兵:04/07/18 13:56 ID:???
>>859

総司令官は艦隊指令に命令は出すが運用は現地しだいだから
シンガポールやビルマをローテーションかけながら封鎖するのだろう
航続距離の長い山城などをもっていった理由だろうな

862 :名無し三等兵:04/07/18 13:58 ID:???

連れない釣り氏は釣り名人のストーカーをするそうだ(^0^)

863 :名無し三等兵:04/07/18 13:59 ID:???
>>847-848
史実のセイロン作戦なら参加空母は6では?
これに長門級と伊勢級が随伴するのだから、燃料が……

太平洋の守りは、戦艦が扶桑級2隻と戻ってきた大和(w だけ。
空母は隼鷹がぎりぎり間に合うくらいで、実質的な空母戦力は0か……

史実では42年夏にはアメリカの反攻作戦が開始されてる。
日本側は真珠湾以外、太平洋上で一切作戦行動をとっていないので、
反攻作戦が早まる可能性もある。どう考えてもヤバいが……

864 :名無し三等兵:04/07/18 14:00 ID:???
>>863
大和は閘門に突っ込んでるんじゃなかったっけ?
武蔵が竣工してるかどうかは微妙な時期か。

865 :名無し三等兵:04/07/18 14:00 ID:???
>>862

最初から読めばそれがアウステルリッツなんだろうな!

866 :名無し三等兵:04/07/18 14:01 ID:???
太平洋を使った壮大な「釣り」だな。アメリカが本土に誘導するという。

867 :847:04/07/18 14:03 ID:???
結論

まぁ、作戦中にイギリス艦隊主力を撃破できれば、それなりの意味
はあるかもしれないが、うまくいかなければ、史実のセイロン沖海
戦のように限定的な勝利にとどまるだろう。

アッズの維持に至っては、無意味。ドイツ軍の作戦に間に合わない
可能性が高い。

まぁ、史実でもセイロン攻略なら検討されたようだが、最終的に維持
困難として却下されているし、そもそも、史実の兵力分散を批判する
ならこんなところで作戦を展開しなくても良いよな…

868 :名無し三等兵:04/07/18 14:04 ID:???
>>866
しかし対抗できる兵力は本土付近に展開している予定の航空隊だけ・・・・。
空母部隊はインド洋での戦いの疲れを癒すべくリンガに閉じこもってるし、
集中した空母戦力+奇襲相手に一体どこまでやれるか。


869 :名無し三等兵:04/07/18 14:07 ID:???
セイロン → 無意味
アッズ  → 有意義
理由は距離

870 :名無し三等兵:04/07/18 14:08 ID:???
>>868

勘違いしているぞ。魔王は「本土」それ自体を捨て駒に敵の機動兵力を潰している


871 :名無し三等兵:04/07/18 14:11 ID:???
>>870
え?本土周辺の通商路を攻撃されたら、インド洋に展開している兵力なんかも保守できなくて
無力化されちゃうんじゃ・・・。
それとも、それでも一時的にインド洋のイギリス通商を妨害できたらOKなんだろうか?

872 :名無し三等兵:04/07/18 14:12 ID:???
1942年にパナマ閉塞、アッズ占領でインド洋を圧迫すればアメリカが取れる選択肢はいくつある?

873 :名無し三等兵:04/07/18 14:15 ID:???
そんなの数え切れない。
アメリカの合理的かつ強大な生産力は無数の選択肢を取ることを可能にしている。


874 :名無し三等兵:04/07/18 14:19 ID:???
海軍が402機 (1942年初頭)がアメリカのパイロット
これが量産される前に機動力を奪うのが肝だな。日本は海軍だけ1250人いる。
すべては1942年で決まるだろう

875 :名無し三等兵:04/07/18 14:29 ID:???
念のため。
パナマ閉塞したって南米大回りすれば回航は可能。
戦力集結させるにはタイムスケジュールを1月ほど遅らせれば十分補いがついちゃうよ。
燃料余計に食うからタンカーの手配とか手間取るし、そういう戦略物資の集結まで加味すれば
さらに1〜2月必要だろうけど。

逆に言えば3ヶ月もすればパナマ閉塞があっても米軍は限定的な反撃に出られる体勢を整えてくる。
史実に遅れること3ヶ月。
つまり42年7〜8月頃には米軍は動き出す。

876 :名無し三等兵:04/07/18 14:33 ID:???
>>875 決戦だ。決戦場はアッズ? 本土? バシー?

877 :名無し三等兵:04/07/18 14:39 ID:aWW8uKvQ
決戦は南方航路での通商破壊戦

878 :名無し三等兵:04/07/18 14:41 ID:???
南方航路といってもどのあたり? 500キロ圏内では?

879 :名無し三等兵:04/07/18 14:41 ID:???
>>877
・・・帝国ENDだな


880 :名無し三等兵:04/07/18 14:45 ID:mx9BRo4T
しかしな、アッズを占領したとしても
英艦隊はアフリカに泊地を作るだろ、そうなると補給線の観点から不利じゃないか?

アッズ占領→インド独立→枢軸国として参戦
こうなればセイロン島を後方基地、インドから物資調達で持久できるかも・・・。
戦線が遠大になりすぎて太平洋戦線の二の舞になりそうだな。

881 :名無し三等兵:04/07/18 14:48 ID:???
スエズが落ちればバクーも落ちる。穀倉地帯はメコンだから
油田(バクー)、食糧(メコン)、シンガポール(東洋最大)、パレンバン。
これほど補給が楽な戦争はないな。

882 :名無し三等兵:04/07/18 14:54 ID:???
>>881
船があればね。

883 :名無し三等兵:04/07/18 14:55 ID:???
南方資源を本土に運ぶのすらひーひー言ってるのになぁ・・・。
バクー油田からの油はどこで積み込むんだ?


884 :名無し三等兵:04/07/18 14:57 ID:???
なんか東アフリカ無視されているな・・・・・
インドが独立するにしても丸ごと枢軸側につくとは限らないし


まぁアッズ太郎だし

885 :名無し三等兵:04/07/18 14:57 ID:???
輸送機を大量に作って運べば?
船なんかで運ぶより沢山運べそう

886 :名無し三等兵:04/07/18 14:57 ID:???
バクー油田 陸路インド インドは独立
船は多数ある。600万トン(日本船舶)
日本のタンカーは開戦当初、834000総dであった

887 :名無し三等兵:04/07/18 14:57 ID:???
>>883
そこで4次元ですよ。

888 :名無し三等兵:04/07/18 14:59 ID:???
>>885
これだけ大型ジェット機が空を飛び回っている現在ですら、輸送量は
船>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>飛行機
ましてや、輸送機の性能が今より遙かに劣っている当時は・・・

889 :名無し三等兵:04/07/18 14:59 ID:???
>>885
KC-10でも1万機くらいほしくなりそうだな(笑

890 :名無し三等兵:04/07/18 15:00 ID:???
>>886
船があるということと、それで安全に目的地まで物が運べると言うことは、全く別の問題。
太平洋戦争時の日本の指導者たちと同じ勘違いをしていないか?

891 :名無し三等兵:04/07/18 15:01 ID:???
>>890

イギリスの潜水艦の性能知ってるのか? (お笑)

892 :名無し三等兵:04/07/18 15:03 ID:???
>>891
米海軍の潜水艦の性能知ってるのか?(笑

と手をつかねて国ごと破産させたバカ集団の後継者ハケーン

893 :名無し三等兵:04/07/18 15:04 ID:???
補給ルート(史実) パレンバン → 本土 → トラック港(ここで撃破される43年)→ラバウルミッドウエー
補給ルート(仮想) パレンバン → リンガ港(補給) → アッズ(運用)

894 :名無し三等兵:04/07/18 15:04 ID:???
>>891
知ってるよ。君の方こそ知ってるの?
史実で英潜水艦の上げた戦果が米独に劣っているのは、
・太平洋戦線はアメリカの縄張り
・インド洋、大西洋を航行していた枢軸国の船は少ない
という、他動的な原因によるもの。
その気になれば、枢軸国相手に大規模な通商破壊作戦を行う能力はあった。

895 :名無し三等兵:04/07/18 15:07 ID:???
>>894

ちなみに何隻インドにいたの? 42年

896 :名無し三等兵:04/07/18 15:08 ID:???
>>886
おいおい、バクーからインドまで陸路で一体どれぐらいの距離があると思ってるんだ。
パイプラインも無いのに一体どうやって運ぶんですか?


897 :名無し三等兵:04/07/18 15:09 ID:???
>896
現地民徴用人力輸送

898 :名無し三等兵:04/07/18 15:10 ID:???
>>898

イギリスはどうやって運んでいた? 

899 :名無し三等兵:04/07/18 15:11 ID:???
>>895
実際に何隻いたかは関係ないでしょ?
英軍だって馬鹿じゃないんだから、アッズが占領されれば、他戦線から引き抜いてでも
潜水艦隊をインド洋に送り込んだだろうし。

900 :名無し三等兵:04/07/18 15:11 ID:???
>>897
インドのどこの港まで運ぶかにもよるが1000kmじゃすまない距離だぞ。
人力で運んでたら、油がつくのに(そもそも着くかどうかも疑問だが)一体どれくらいの時間が掛かることか。

901 :名無し三等兵:04/07/18 15:12 ID:???
インド人はヨガの達人だから原油を飲んで移動することぐらい簡単だろう。
人口も多いのでこれで輸送できる。

902 :名無し三等兵:04/07/18 15:14 ID:???
>>901
まさにインド人もびっくりだな。

903 :名無し三等兵:04/07/18 15:15 ID:???
>>899 それじゃ42年に稼動潜水艦の数をおしえてくれ。そして、どこから持ってくるかもね。42年には絶対間に合わんがな。

904 :名無し三等兵:04/07/18 15:16 ID:???
そこで、バケツリレーですよ。

905 :名無し三等兵:04/07/18 15:16 ID:???
>>901
グルカ兵の得意ワザだったらしいね。

906 :名無し三等兵:04/07/18 15:17 ID:???
どうやらインド洋太郎は英国の潜水艦情報を一切知らずに大丈夫大丈夫と言っていたということがわかりました。
話にならん。

907 :847:04/07/18 15:17 ID:???
まぁ、バクー油田を手に入れるのはドイツなわけで、
そのドイツが日本にどれだけ日本に油を分けてくれる
ことやら。

まぁ、何よりも日本がアッズを1942年に制圧して大急
ぎで通商破壊戦の拠点として整備できたとしても、
ドイツ軍A軍集団がバクーを陥れることが出来るかどう
かは疑問。
ドイツ軍としてもあのころは兵力が不足しているし。

百歩譲ってドイツ軍がバクーに到達しても、ソ連軍は恐
らく油田設備をしっかり破壊してると思うから、油田の生
産再開はいつになるやら。

908 :名無し三等兵:04/07/18 15:17 ID:???
>>895
こういうコメント見ると人間の知性に上限はあっても下限はない、と思い知らされるんだが・・・
なんで日本が史実と違う行動とってるのに敵側は史実どおりの配置なわけ?


909 :847:04/07/18 15:22 ID:???
>>863
南雲の艦隊では、加賀はセイロン戦には不参加ということです。
龍驤が参加していたかどうかは未確認。スマソ

ちなみにセイロン沖海戦の兵力はとりあえずこちら。
tp://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/data/cylon.html

910 :名無し三等兵:04/07/18 15:22 ID:???
イギリス潜水艦 T型12隻とあるな

911 :名無し三等兵:04/07/18 15:26 ID:???
加賀は底を擦って破損してたからな・・・

912 :名無し三等兵:04/07/18 15:35 ID:???
英軍のドクトリンから考 えて、連中がまず重視するの は自国の海上
交通線の維持と敵艦 隊の撃滅で、敵通商路の遮断などはそ れらが達成
された上で行なう副次 的なもの

913 :名無し三等兵:04/07/18 15:38 ID:???
マルタ島の英潜水艦隊の通商破壊振りは無視ですか?
鬼かというほどの戦果を挙げてるんだけど。

914 :名無し三等兵:04/07/18 15:42 ID:???
>>913 地中海用の小型だな

915 :名無し三等兵:04/07/18 15:42 ID:???
もし、地中海の潜水艦をインド洋に廻せば時間が浪費されるだけでなくロンメルはかなり有利になるね

916 :名無し三等兵:04/07/18 15:46 ID:???
世界の工業生産高に占めるシェア 1932年

アメリカ   31.8
ソ連     11.5
ドイツ    10.6
イギリス   10.9
フランス   6.9
日本     3.5
イタリア   3.1

917 :名無し三等兵:04/07/18 15:49 ID:???
1の作戦はドイツ+イタリア+日本でまず最初にイギリスを殴りソ連への援助を絶つ。そういうことだな。

918 :名無し三等兵:04/07/18 15:49 ID:???
・・・・何でフランスはそんなに落ちぶれているのだ?

919 :名無し三等兵:04/07/18 15:49 ID:???
>>883
ムタが水牛で運ぶんじゃないか・・・

920 :名無し三等兵:04/07/18 15:51 ID:???
仏領が全てヴィシー仏下に
シリアのヴィシー仏軍の積極的戦闘参加
東アフリカの伊軍30万大奮闘

これぐらいせんとスエズは落ちん

921 :名無し三等兵:04/07/18 15:53 ID:???
枢軸(10.6+6.9+3.5+3.1)=23.6
イギリス         10.9を撃破
ソ連           11.5を撃破
           足すと42.1に増加
アメリカ          31.8を撃破 という各個激破だな。

922 :名無し三等兵:04/07/18 15:56 ID:???
>>920

藻前の頭にはモントゴメリーの補給船を絶つという思想はないのか?

923 :名無し三等兵:04/07/18 15:56 ID:???
「ロシア美人が待ってますよ」と言えばイタリア人は勇猛果敢に突撃しそうだ

924 :名無し三等兵:04/07/18 15:56 ID:???
あのサイトの中の人もこんなバカに
コピペされるとは思ってないだろうな

925 :名無し三等兵:04/07/18 15:59 ID:???
コピペ前のサイト前文
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin.htm

926 :名無し三等兵:04/07/18 16:51 ID:???
>>914
北米沿岸まで出張ってがんばってたドイツ潜水艦のサイズご存知?


927 :名無し三等兵:04/07/18 17:02 ID:???
>759

そういう状況での出撃基地ならケープタウンでも
出撃基地を整備するだろ?

 

928 :名無し三等兵:04/07/18 17:03 ID:???
>>921
なにこれ?

929 :名無し三等兵:04/07/18 17:05 ID:???
簡単に言うなって。
魚雷の蓄積とか大変なんだぞ。精密機械なんだから。
開戦冒頭キャビテの200本以上が吹っ飛んで、当分米潜が活動不調だった事例を忘れないよう。

930 :名無し三等兵:04/07/18 17:23 ID:???
>>929
だからなんで日本軍の活動に関してはリソース制限がファンタジーで連合国側のそれだけがリアルなんだ(笑


931 :名無し三等兵:04/07/18 17:32 ID:???
>>930
でないと始めからこんな妄想は出てこないw
バクー油田からどうやって積み出しを行うとかいまだに不明だし、
英軍の輸送路に対する妨害の対抗手段も不明だし。


932 :名無し三等兵:04/07/18 17:33 ID:???
パナマ作戦はパナマ到達自体が困難で、到達しても破壊の成功可能性が少なく、
効果も非常に小さい為実行不可ってことでFA?

933 :名無し三等兵:04/07/18 17:35 ID:???
マネー戦争中盤だが軍板にも少しだけは世間というのがわかる人間ががいるっつうことだな。

934 :名無し三等兵:04/07/18 17:36 ID:???
>>932
いえ、パナマさえ落とせばアッズも自動的に確保できてそれに付随してスエズを確保できそこからバクーが落ちてソ連と中国とインドが崩壊、連合国は雪崩を打って崩壊し(中略)最終解脱に至ることが可能になるので効果は非常に高くぜひ実行すべきです。


935 :名無し三等兵:04/07/18 17:38 ID:???
>929

 1942年後半以降だったら、十分稼動可能だろ?
どうせ日本軍は太平洋方面の防備は放棄してるんだから
マリアナ〜硫黄島は米軍の占領下だろうし、潜水艦のか
それ相応の数はインド洋の英軍支援に振り向けられるし
魚雷の生産も軌道に乗ってるだろ?



936 :名無し三等兵:04/07/18 17:38 ID:???
>>924 トラップという言葉を知らん奴は幸せだな。中野学校リストにはまったぜ(笑)

937 :名無し三等兵:04/07/18 17:40 ID:???
>>935
 
硫黄島は日本の爆撃機の攻撃目標ですが? 零戦でさえも随伴で横須賀から往復できますが?

938 :名無し三等兵:04/07/18 17:41 ID:???
>>934
風が吹けば桶屋が儲かるってやつか?
つまり、アッズ攻略の鍵はパナマ作戦次第?

939 :名無し三等兵:04/07/18 17:42 ID:???
>>938

パナマは囮でアッズが目的、アメリカの空母が目標だろうな〜。このすれ事態あれだがな。公衆電話出かけた奴。あぽーんだ。

940 :名無し三等兵:04/07/18 17:42 ID:???
わけがわからん

941 :名無し三等兵:04/07/18 17:44 ID:992kcQjp
ジョークの解らない人お断りってプラモが昔あったな。
つまりそれをここでやってる訳だな。


でも。





お前の冗談は腹が立つんだよ!

942 :名無し三等兵:04/07/18 17:44 ID:???
質問)  陸軍中野学校ってなんですか?

943 :名無し三等兵:04/07/18 17:46 ID:???
回答) 陸軍中野学校 戦前に作られて現在も存在する日本のエリート集団の別名
    ttp://tendensha.co.jp/daitoa/dai157.html に詳細あり

944 :名無し三等兵:04/07/18 17:50 ID:???
>>942
安永航一郎著、「陸軍中野予備校」を熟読しなさい。
この問題に興味を持つ者は必読の名著です。

945 :名無し三等兵:04/07/18 17:52 ID:???
戦前には8年間で2500名以上の卒業生がいたそうだが現在では何人ぐらいいるんだろうね。
敵対した組織の参加メンバーを個人ごと社会的に抹殺していくという噂はネットで聞いたが・・・
ゴルゴ13もここの生徒だという設定だったけ?


946 :名無し三等兵:04/07/18 17:56 ID:???
これがバタフライ効果ってやつですか?

947 :名無し三等兵:04/07/18 17:58 ID:???
沖縄の工作員が有名だな。マラリアのやつ。
島中から恨まれたのに、なぜか戦後また戻ってきて
「あれは正しかった」と強弁し住民逆撫でしたとかいう。

948 :名無し三等兵:04/07/18 18:00 ID:???
>>945

元中野学校の卒業生が塾を開いているのは有名だな。
ttp://www.andec.com/onoda/
不良を更正させる塾だそうだ。遊撃なんかのプロだそうだよ。

949 :847:04/07/18 18:00 ID:???
ついでにパナマ侵攻作戦についてもまとめておこうか。

1)作戦目的
パナマ運河を破壊し、合衆国の物流ルートを切断

2)作戦時期
真珠湾以降いつでも…

3)参加兵力
大和…一隻で不安なら扶桑と山城でも付けるかw
あと、戦艦には陸戦要員を乗せられるだけ乗せる、と。

4)作戦計画
戦艦はトラックあるいはクェゼリン辺りから出撃、一路パナマへ。
パナマ近辺で要塞砲と交戦、これを撲滅後運河施設を破壊。
最終的には付近の岸辺に陸戦要員を揚陸し、パナマ地峡制圧を目指す…

って作戦計画というよりもはや妄想だよなw

5)結論
戦艦部隊の運命は…アメリカの哨戒網に引っ掛かったあと(a)急行したアメ
リカ機動部隊艦載機に嬲り殺し(b)パナマに配備された航空機に嬲り(ry
(c)要塞砲に嬲り(ry(d)(a)+(b)+(c)で(ry
まぁ、アメリカの新聞のトップ記事を飾りアメリカ国民の戦意高揚に役立つこ
とでしょう。

950 :名無し三等兵:04/07/18 18:02 ID:???
>>949

>>って作戦計画というよりもはや妄想だよなw

貴様、気合いが足らんぞ、気合いが

951 :名無し三等兵:04/07/18 18:04 ID:???
気合があれば竹槍でB29すら落せる・・・

この思考の致命的問題は、B29の中の人にも気合が存在するという事を失念して言う事だった

952 :名無し三等兵:04/07/18 18:06 ID:???
 ↑
951を踏んだ人間は新スレを立てる掟だな。1000を踏んだら新婚旅行はモルディブという掟もある(笑)

953 :名無し三等兵:04/07/18 18:10 ID:???
>>949

お前の頭には途中までタンカーをつけるという常識は無いのか?

954 :名無し三等兵:04/07/18 18:20 ID:???
>>953
初代1の想定ではあくまでも単艦とのこと。


955 :名無し三等兵:04/07/18 18:24 ID:???
>>953
具体的にどういうルートを通ってどこまでタンカーをつけるんだ?
たとえつけたとしてもあんまり>>949の結論にはかわりない気がするが、、、。

956 :名無し三等兵:04/07/18 18:24 ID:???
>953
タンカーをつけたところでどうにかなるもんでもない

957 :名無し三等兵:04/07/18 18:24 ID:???
>>954

突っ込むのは単独という意味にしか漏れには取れなかったが? 栓を閘門にするだけだろう?

それより951は自己責任を取るように

958 :名無し三等兵:04/07/18 18:25 ID:???
装甲を施して46cm砲を積んだタンカーを建造してパナマに突っ込ませれば万事解決。

いや、本気で言い出しそうなのがコワイ。

959 :名無し三等兵:04/07/18 18:27 ID:???
大艦隊・・・発見される
小艦隊・・・発見されにくい
真珠湾攻撃の時も発見されずに大成功したからな

960 :名無し三等兵:04/07/18 18:27 ID:???
>>957
いや、航続力どうこうで突っ込みが入ったとき、大和の航続性能を挙げて「いける」の反論しかなかったよ。
途中で給油なんてのはかけらも出てこなかった。
あくまでも単艦、としか読み取れませんでしたね。


961 :名無し三等兵:04/07/18 18:30 ID:JzytDpno
擬装戦艦つくれば

962 :名無し三等兵:04/07/18 18:38 ID:???
>>960

給油があれば航続性能関係なくいけるだろう。単艦でもクエゼリンからなら海流でいけるとは思われるが。

963 :名無し三等兵:04/07/18 18:40 ID:???
>>962
やはり放流戦艦大和ですか・・・・。
苦労してせっかく着いたパナマで要塞砲と航空機にあっさり沈められる大和はかなり空しい。

964 :名無し三等兵:04/07/18 18:45 ID:???
↓次スレ。ただし、パナマ運河攻撃のプランがちょっと違うみたい。
★太平洋戦争は勝てた★〜がっちりアッズ攻略〜 3
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1090142868/

965 :名無し三等兵:04/07/18 18:46 ID:???
>>963

ドーントレスで大和を沈める為に何発必要かな? 
命中率は?

966 :名無し三等兵:04/07/18 18:46 ID:???
1が少しづつ進化してるのか?

そのうち本当に日本が勝つ神プランが完成したりしてw

967 :名無し三等兵:04/07/18 18:54 ID:???
漂流戦艦・・・カコイイのかカコワルイのかわからん。

968 :名無し三等兵:04/07/18 18:56 ID:???
暑いな。パナマークエジェリンの海流も知らない夏休み

969 :名無し三等兵:04/07/18 19:22 ID:???
知識の積重ねに頼ると、それに縛られて自由な発想ができなく
なるぞ。特に大学出のホワイトカラーなんかがそうであろう。
 エリート意識があるため失敗を恐れ、新しきを生み出すことに躊
躇してしまう。失敗を恐れるな!人間が生きることなんてたいした
ことじゃない。
 本当の頭のよさとは、知識を吸収することではなくて、0から新し
いものを生み出す創造力。

970 :名無し三等兵:04/07/18 19:24 ID:???
>969
算数がわからない香具師にロケット打ち上げるのはムリ

971 :名無し三等兵:04/07/18 19:26 ID:???
>>970

数学わかってるくせに中国に負ける日本のロケットは何でですか?

972 :名無し三等兵:04/07/18 19:29 ID:???
田中宇や朝日新聞、毎日新聞のように中国・韓国の反日利権工作の
代理人がいるかと思えば、産経・読売新聞のように「ア ーミテー
ジレポート」や「小泉構造改革」を支援し日本経済解 体を進め
るアメリカCIAの代理新聞があります。  
言論人では榊原英資や竹中平蔵のようにアメリカ資本の代理人が
いて日本経済のアメリカへの切り売り謀略工作を進めてい ます。
 このように日本国家の利益を守る言論機関や言論人が日本に
は皆無な事こそ最大の問題です。  日本の東大早稲田はスーパーフリー状態

973 :名無し三等兵:04/07/18 19:33 ID:???
1000取り合戦始め〜

974 :名無し三等兵:04/07/18 19:33 ID:???
アーミテージ・レポートまで陰謀呼ばわりか

975 :名無し三等兵:04/07/18 19:35 ID:???
イラク戦争は陰謀戦争、日本政治はインポ政治〜世界の常識

976 :名無し三等兵:04/07/18 19:42 ID:???
東大は馬鹿大学。第二次世界大戦で日本を滅ぼした大学

977 :名無し三等兵:04/07/18 19:43 ID:???
東大は馬鹿大学。第二次世界大戦で日本を滅ぼした大学

978 :名無し三等兵:04/07/18 19:44 ID:???
>>971
明らかに日本語がおかしいのですが・・・
釣りですか?

979 :名無し三等兵:04/07/18 19:49 ID:???
「諸君」八月号 えっ「ヨン様」までが反日? 野平俊水

980 :名無し三等兵:04/07/18 19:53 ID:???
国・地方公務員の人件費一人1000万円
総額で約40兆円、税収が人件費で消える

981 :名無し三等兵:04/07/18 19:57 ID:???
>>980
人件費は国・地方公務員の上に独立行政法人までかき集めながら
比較する税収は国の一般会計の一部だけか

分数すらもまともにできない馬鹿がネットに接続出来るんだからなぁ・・・
これも「ゆとり教育」とやらのお陰かね


982 :名無し三等兵:04/07/18 19:58 ID:???
内閣府経済社会総合研究所の国民経済計算年報平成13年度版によると、一人当り雇用者所得(含む社会保障、退職金)は
公務員 1,018万円
電気・ガス・水道 795万円
金融・保険 678万円
輸送機械 629万円
電気機械 584万円
小売・卸売り 403万円・・・である。

◆公務員夏のボーナス 一般職平均63万円 最高額、小泉首相567万円

全国の公務員約四百八万人のほとんどに三十日、夏のボーナス(期末
・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般行政職の平均支給額は
、国家公務員が昨年夏より約四万七千円、6・9%少ない約六十三万
円(平均年齢三六・二歳)。地方公務員は約四万四千円、6・9%減
の約五十九万三千円(同三五・七歳)だった。

983 :名無し三等兵:04/07/18 20:07 ID:???
>971
中国の香具師だって算数がわかってるからロケットは上がってる。

984 :名無し三等兵:04/07/18 20:19 ID:???
>>983

何で日本は失敗ばかりするんだよ? 気象衛星ぐらいあげろよ。日本ロケット弱すぎ

985 :名無し三等兵:04/07/18 20:22 ID:???
理系の能力低下

986 :名無し三等兵:04/07/18 20:31 ID:???
死ぬほどアホなことを行ってみる選手権の会場ですかここは

987 :名無し三等兵:04/07/18 20:36 ID:???
あげてみよう!

988 :名無し三等兵:04/07/18 20:39 ID:???
>984
まともな予算つけてから言うセリフだ、それは!

989 :名無し三等兵:04/07/18 20:39 ID:???
ホームレス推定 36万7千人
(内訳:路上生活者7万5千人、車上生活者23万6千人、空家・廃屋生活者5万6千人)
ひきこもり 160万人
刑務所収容者数 8万2000人(現在収容率113%でパンク状態)
完全失業者 348万人
中絶    30万件/年間
失業予備者 455万人
生活保護世帯数 88万3千世帯述べ146万人
精神疾患・鬱病患者 387万人
自殺者 3万6500人
痴呆症者 269万人
自己破産 24万2000件/2003年
パラサイト・シングル 1000万人
フリーター 417万人 (476万人/2010年推定)
派遣・契約 511万人
パート 1196万人
15-29歳までの29.2%が失業状態
65歳以上人口(人口の19%)    2431万人 (男:1026万人・女性:1405万人)
14歳以下  (人口の14%)    1790万人
フリーターと正社員との生涯賃金格差 1億5000万円以上(終身計算)

990 :名無し三等兵:04/07/18 20:40 ID:???
予算必要 → 増税 → 役人うはうは → 国民ど貧民 → 理系血祭り

991 :名無し三等兵:04/07/18 20:45 ID:???
     ///////
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( ヲタ ) )) <  夏だなあ〜
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄
////     ^^^          ^^^
         2chの夏。軍ヲタの夏。

992 :名無し三等兵:04/07/18 20:59 ID:???
10年後かどうかは知らないけど、未来はないでしょう。
もともと、資源もないし、安い労働力と改良に長けた技術力でここまできた
んでしょう?高い労働力、技術流出の進む今、日本に発言力があるとしたら
個人資産がやたらあるから、それに尽きると思います。もし、円が国際市場
で暴落すればどうなると思いますか?もうこの国を相手にする国はなくなる
でしょう。ネガティブ発想と切り捨てることは簡単でしょうけど、現実から
目をそらしても未来は来ます。「亡国」この言葉が日々現実味をおびてくる
気がします。みなさんも、来るべき被植民地時代に備えておきましょう。

993 :名無し三等兵:04/07/18 21:17 ID:???
埋めようぜ

994 :名無し三等兵:04/07/18 21:22 ID:???
再び、大爆滅がおきても20人に1人は助かります。気楽に

NHKスペシャル 「地球大進化(4)生物95%が大噴火で絶滅」
巨大恐竜の支配▽ほ乳類がついに誕生

995 :名無し三等兵:04/07/18 21:31 ID:???
自衛隊はいつまでイラクにいるのかな〜〜〜

996 :名無し三等兵:04/07/18 21:33 ID:???
退院が氏ぬまで

997 :名無し三等兵:04/07/18 21:34 ID:???
埋め

998 :名無し三等兵:04/07/18 21:35 ID:???
終了

999 :名無し三等兵:04/07/18 21:35 ID:???
わしが男塾塾長江田島平八であるーッ!!


1000 :わしが男塾塾長江田島平八であるーッ!!:04/07/18 21:36 ID:???
1000GET

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)