5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国民それは偉いのか????

1 :少佐:04/07/23 15:03 ID:0JrTUgsC
第二次世界大戦では被害者だったと言われる国民。
しかし国民が熱狂的にヒトラーや東条を称えるフィルムがちゃんと残っている。
こりゃれっきとした加害者であり、戦犯だろうよ。
また防衛問題に関して常に「国民の痛み」「国民の立場」「国民の悲しみ」など
という言葉で引用され、日本の防衛力を弱体化させてきた「国民」。
その「国民」とやらはそんなに偉いのか?



2 :名無し三等兵:04/07/23 15:04 ID:???
なぜ>>1がみえないのかはさておいて自営業阻止

3 :名無し三等兵:04/07/23 15:05 ID:???
一等自営業阻止

4 :名無し三等兵:04/07/23 15:05 ID:+EtdPMj1
外人部隊のような特殊な例を除き、軍人も国民ですが。

5 :名無し三等兵:04/07/23 15:07 ID:???
>>2
漏れも>>1が見えないが、五等自営業阻止!

6 :名無し三等兵:04/07/23 15:07 ID:???
政治思想板にいく度胸のない少佐らしいスレ立て

7 :少佐:04/07/23 15:14 ID:0JrTUgsC
ここで戦前の典型的「庶民」である山本五十六の話しをしよう。
山本は東北の貧しい農村の出身で、大根飯が主食だったのだから間違い
無く「庶民」だろう。
だがこの庶民オヤジは国際法を完全に無視して残虐非道な真珠湾テロを
行い、一発逆転をかけてミッドウエー作戦を行うも大失敗し、大嘘を吐いて
責任転化し、逃亡中にアメリカ軍に射殺された。
この人生見ると、どう考えても庶民はろくでも無いと解るだろう。

8 :名無し三等兵:04/07/23 15:14 ID:???
-@∀@)ま、俺ほど偉くはないけどね

9 :名無し三等兵:04/07/23 15:19 ID:???
               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\  
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i  首カッ切って糞流し込むぞ国民!!!!!!
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il  
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y  
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人

10 :名無し三等兵:04/07/23 15:20 ID:???
少佐か…なんだ。

11 :名無し三等兵:04/07/23 15:22 ID:???
コクミンそれは薬局

12 :少佐:04/07/23 16:54 ID:0JrTUgsC
第二次大戦を起こしたのが「国民」であることは、疑いようのないことだろう。
フィルム、写真、手紙等あらゆる動かぬ証拠が残っているからだ。
また「小泉さんはアメリカ追従で国民の声を聞いてない」という意見もあるが、
マッカーサー元帥が日本に上陸した時のフィルムを見ると、「国民」は全て
マッカーサーに土下座バンザイを繰り返しているし、マッカ―サーに寄せられた
「国民」の手紙を見ると「アメリカ様に永遠の忠誠を誓います」と書かれたものが多い。



13 :少佐:04/07/23 17:01 ID:0JrTUgsC
また第二次大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争等で
喜んで積極的に虐殺略奪行為を働いたのも他でもない「国民」である。
喜んで積極的に虐殺略奪を働いた「国民」が「心から平和を愛する善良
なる国民」のはずが無いだろう。
「心から虐殺略奪を愛する悪質な国民」という表現が正しい。
これもまたフィルム、写真等の動かぬ証拠が山ほどある。
イラク戦争で略奪を繰り返していた「イラク国民」の映像を見よ!



14 :名無し三等兵:04/07/23 17:03 ID:???
つまんないので今日から中尉に2階級降格するよ


15 :名無し三等兵:04/07/23 17:04 ID:???
そうじゃない国民がたくさんいるがあれは非国民か?

16 :元少佐:04/07/23 17:05 ID:???
・・・

17 :雪だるま ◆HMt0KNamnQ :04/07/23 17:05 ID:bQGNVv7O
名スレ。

18 :名無し三等兵:04/07/23 17:07 ID:???
代わりにベンゼンを大尉に昇進させる
あれは2ちゃんでも一番古い中尉だから、そろそろいいだろう

19 :少佐:04/07/23 17:11 ID:0JrTUgsC
戦前の日本で「戦争反対」を叫んだ「国民」は1人もいなかった。
これは現存するあらゆる証拠で立証できる。
あくまでアメリカ軍が来てから、「私は戦時中は戦争に反対し、アメリカ
様に逆らってはいけないと常に言っていました」と捏造証言をした「国民」
が続出しただけの話しだ。
その捏造証言の目的がチョコレートを貰う為だったことも、米軍所有のフィルム
で証明できる。

20 :名無し三等兵:04/07/23 17:14 ID:???
>>19
そりゃ「戦争責任は軍・兵士だけが負うものではない」という主張であって
スレの>>1で言ってる事とどういう関連性があるんだ?
主張垂れ流し(しかも既にもっと説得力のある論があるもの)したいなら
自分のサイトでやれば?


21 :名無し三等兵:04/07/23 17:21 ID:???
>>戦前の日本で「戦争反対」を叫んだ「国民」は1人もいなかった。

いたけど特高や憲兵それにガッコの先生達に黙らされたんだよ。
これは現存するあらゆる証拠で立証できるよ。

22 :名無し三等兵:04/07/23 17:24 ID:???
これ以上中尉がバカだって事を自ら立証される必要はありません

糸冬 了して下さい

23 :名無し三等兵:04/07/23 17:27 ID:???
国民皆兵

24 :少佐:04/07/23 17:27 ID:0JrTUgsC
>>21
戦前においては「日本共産党」もソ連の「スターリン」の命令を受けて、
「日本はアメリカと戦争をし、南方に攻めこむべきだ!絶対にソ連と戦争
してはいけない」と叫んでいた。
1億総開戦論者だったのだ。

25 :名無し三等兵:04/07/23 17:31 ID:???
遅レスおめ

26 :名無し三等兵:04/07/23 17:32 ID:???
少佐って失敗作だよね

27 :統幕本部長:04/07/23 17:34 ID:???
元少佐に告ぐ
貴官は提督の決断シリーズ以外にパソを使う事を禁止する

28 :少佐:04/07/23 17:35 ID:0JrTUgsC
ふたつの世界大戦、そして冷戦を巻き起こした原因が「国民」であることを
考えれば、「国民」が失敗作だと言えるだろう。


29 :名無し三等兵:04/07/23 17:35 ID:???
アルゴリズム体操始め!!

30 :名無し三等兵:04/07/23 17:38 ID:???
だから君も失敗作の国民の1人だろ?って言ってるんじゃないか

31 :名無し三等兵:04/07/23 17:39 ID:???
-@∀@)今も昔も、愚民どもを善導するのは骨が折れるぜ

32 :名無し三等兵:04/07/23 17:40 ID:???
>>1
つまらん3点

33 :名無し三等兵:04/07/23 17:43 ID:???
1000点満点中のな

34 :名無し三等兵:04/07/23 17:43 ID:???
少佐は初代以外認めん

35 :名無し三等兵:04/07/23 17:44 ID:???
初代は「ごっぐ少佐」だぞ

36 :名無し三等兵:04/07/23 17:47 ID:???
35=じんべえ

37 :名無し三等兵:04/07/23 17:50 ID:???
>1
心の中でそう思っててくれ。

38 :名無し三等兵:04/07/23 17:53 ID:???
故郷の家族も国賊になると泣いておるぞ

39 :名無し三等兵:04/07/23 17:53 ID:???
この少佐レヴェル低杉

40 :少佐:04/07/23 18:23 ID:0JrTUgsC
朝鮮の「国民」も朝鮮戦争の時は親兄弟が分かれて、「テメーぶっ殺すぞ」と
虐殺略奪を互いに繰り返しているのだから、こりゃもう「鬼畜人間」だろう。


41 :名無し三等兵:04/07/23 18:40 ID:???
っぷw

42 :名無し三等兵:04/07/23 19:20 ID:???
少佐、偉いの偉くないのって問題じゃないんだ。

それとだ…
「国民国家」なる用語がなぜ政治学において確立したのか、
本来、「国民」とは「国家」の構成要素と見なされるはずなのに、
なぜ組み合わさったタームが生まれたのか、
それまでの国家との違いとは何か、これを機会に、
少佐以外の夏厨は、じっくりと考え、関連する本を図書館で探して読むといい。
きっと有意義な夏休みになるだろう。

43 :名無し三等兵:04/07/23 19:41 ID:???
他人の論文丸写しのカキコでいい気になっている42

参考となる文献名も2、3上げてあげればいいのに
無理だろうけどさ

44 :名無し三等兵:04/07/23 19:52 ID:???
不親切な42のせいで
夏休みの自由研究でプラトンの国家論をアレに読み
電波系ファシストになってしまう少佐に萌える!!


45 :名無し三等兵:04/07/23 20:02 ID:???
『プラトンの呪縛』もセットでどうぞつーことで

国民国家云々は『想像の共同体』あたり読むほうがいいような

46 :名無し三等兵:04/07/23 20:29 ID:???
ついにスレ立てまでこいたか。
調子にのんな!

47 :名無し三等兵:04/07/23 20:35 ID:???
社長それは偉いのか????

48 :名無し三等兵:04/07/23 20:50 ID:???
そそっかしい少佐は『共同幻想論』とまちがえてしまい
さらなるわけのわからない世界へ旋廻する少佐・・・・
ハアハア

49 :少佐:04/07/23 21:42 ID:0JrTUgsC
理屈などどうでもいいのである。
とにかく日本国民が狂信的にヒトラーや東条を支持しているフィルムがちゃんと
残っているのだから、戦争責任は「国民」にあったということだ。
フィルムという物的証拠があるのだから否定しようがなかろう。


50 :名無し三等兵:04/07/23 21:50 ID:???
国民なんてイラネ。地球市民まんせー∩<`∀´>∩

51 :名無し三等兵:04/07/23 21:51 ID:???
1億総戦犯化!

52 :名無し三等兵:04/07/23 21:56 ID:???
>>1
おい!お前! そうモニターの前でパンツ一丁でガリガリ君喰ってるお前だよ!
お前ナマ本番の気持ち良さに溺れて風俗嬢の毒穴に通っただろ! 
はぁ〜、ガキじゃねーんだからよ、呆れてモノも言えねーよ。
もう手遅れだろうな・・・・・。

でも、気を落すなよ。生きてりゃきっといい事あるさ!
お!お前のガリガリ君当たりみたいだぞ!? よかったな!


53 :名無し三等兵:04/07/24 11:26 ID:???
国民国家って訳が変だな。民族国家の方がいい。

54 :名無し三等兵:04/07/24 14:01 ID:???
>>53
nationの訳語として、「民族」は微妙なんだよなあ。
ethnicグループが複数あるnationもあるから。
漏れは、nationは「国民」=ある一定の領域にいて1つの「国民」であると主張する、
人々の集団ととりたい。

55 :名無し三等兵:04/07/24 18:03 ID:hm6Ol1SZ
おお久しぶりに少佐節が読めた!
>>42も萌え。

少佐は正しい。軍人民間人に限らず、日本人ほど躍らせやすい
操り人形国民はない。江戸時代から延々と続く教育の成果だ。


56 :少佐:04/07/24 18:18 ID:63nqEh+V
>>55
国民が禄でもないのは世界共通だと思うぞ。
イラク戦争で略奪に勤しむイラク国民を見ただろう。
フセインもとんでもないかもしれないが、テレビの前で堂々とピースをしながら
略奪してるイラク国民もロクなもんじゃ無いだろう。
だいたいあの人達は開戦時には「フセイン万歳」とかテレビの前で叫んでいたんだよ。
しかしアメリカ軍が来たら「アメリカ万歳」と叫びだしただろ?
そしてアメリカ軍がチョコレートをくれないとまた「アメリカは敵だ」と叫ぶ。
お前等の人生はチョコレートだけなのかと言いたい。

57 :名無し三等兵:04/07/24 18:20 ID:???
漏れの大腸の中はチョコレートで一杯

58 :少佐:04/07/24 18:26 ID:63nqEh+V
国民の中には素晴らしい人もいるだろうが、大半はヒトラーの党大会に
映ってる熱狂的国民やマッカーサーに土下座して「ギブミー」と叫ぶ
ルンペンみたいな日本国民と同じものだろう。
それは現代でもまったく変わって無いはずだ。
こんな人々を「美しい」とか「素晴らしき」などと形容していいものか?

59 :名無し三等兵:04/07/24 18:34 ID:???
国民は人間であり、
人間は特殊な文化と能力を持つ動物だ。
それ以上に賛美する必要性も卑下する必要性もない。

60 :名無し三等兵:04/07/24 18:37 ID:???
>>1がNGワードという珍しいスレ。

61 :名無し三等兵:04/07/24 18:43 ID:hm6Ol1SZ
>>55
ナルホド日本国民だけではなかったか。
昔は自分たちで王妃をいびり殺しておいて国葬やってる
英国民っていうのもあった。今の民主主義では「国民」は
不可侵である。

それはそうと少佐、土曜の晩飯ぐらいゆっくり食ってくれ。


62 :名無し三等兵:04/07/24 18:45 ID:???
なんだいつからID出るようになったんだ?
ひょっとして俺ボケが始まったかな。

63 :個人情報擁護研究会:04/07/24 18:46 ID:???
自民党や中央官庁による人権侵害の手法

 自民党や中央官庁が行政機関や諜報組織を利用して違法行為を犯していないが自らにとって
不都合な国民、いわゆる思想犯、に対して非合法活動や精神的威圧行為を行っている。ここで言
う非合法活動とは、通信傍受や尾行行為を行うだけでなく、対象者の悪評を流す、頻繁に緊急車
両を対象者の自宅付近に通過させる、上空にヘリコプターや航空機を通過させる、公共工事を頻
繁に行う、非合法組織(暴力団)に暴走行為を依頼するといった精神的威圧行為を指す。それの
みでなく、骨伝導マイクとスピーカーが埋め込まれた微少なIC(半導体)をクラウンやブリッジ、イン
プラントとして歯科治療によって埋め込み、思想犯とされる人物の内心や周辺を24時間監視し、
歯内の骨伝導スピーカーから本人しか聞こえない音声を聞かせ、幻聴が聞こえる精神病患者に仕
立て上げるのである。これらの非合法活動の実態が行政の現場関係者や国民に判明しにくいの
は、行政組織が縦割化され情報が分断され、これらの組織への議会による監視や情報公開が安
全保障(セキュリティー)を理由になされていないためである。


裏付け資料
http://www.ipps.info/


64 :個人情報擁護研究会:04/07/24 18:46 ID:???
非合法活動と精神病、集団ストーカーとの関係

 このような被害を社会で訴えた場合、総合失調症の症状と類似するため精神病であると認識さ
れる。あるいは、集団ストーカーや暴力団による嫌がらせ行為であると警察庁のマニュアルに基
づいて都道府県警察が被害者に伝えている。なぜ、病院はこのような国家犯罪の被害者が実際
の被害に基づいたものであるにも関わらず、精神病であると誤診するのであろうか。それは診察
を行う医者は国民皆保険制度の下で社会保険庁から医療機関へと診療報酬の支払いが行われ
るため、診断や処方も厚生労働省の定めた規準で行わざるをえない。この規準は、政治・官僚機
構による大学や学会への人事介入や助成金の増減、諜報組織による個人単位の買収によって、
非合法活動の結果、国家犯罪の被害者が陥る精神状態が精神分裂病の症状になるように合致
させられた学説に基づいて作成されているのである。よって、現場の医者は厚生労働省が定めた
基準に従って機械的に処方するため、国家犯罪の被害者は精神病であると医者によって診断さ
れる。このように制度化とされている事柄の中には諜報を行うために隠蔽された事柄が含まれて
いるのである。例えば、総合失調症は精神分裂病を含め過去4度も病名を変え、病気の発見から
100年異常も経過するにも関わらず、発病原因も不明で後遺症の発生しない薬すら開発されてい
ないのは医学的にも最大の謎とされてる。また、精神病学会ほど内部で対立が激しい学会も存在
せず、特定の精神病科医が政府と異常な関係を持っているのも公然の事実である。政府と精神
科医の関係はそのまま政府と歯科技工士との関係にも当てはまる。これらの謎や事実も諜報の
観点から考えれば容易に理解できる話である。エシュロンの関連でも触れるが、精神分裂病にお
ける幻聴と非合法活動とは密接な関係がある。このような非合法活動による被害者は国内にお
いても膨大な数に及びその潜在的な被害者数は精神分裂病患者や集団的ストーカーの被害者、
電磁波被害者、自殺者など広範囲に及ぶ。下記のホームページは非合法活動による被害者の内
、把握されているごく一部の被害を全国図で表したものである。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~mcva-jp/04higai.html

裏付け資料
http://www.ipps.info/

65 :名無し三等兵:04/07/24 18:47 ID:???
>>62
だいぶ前からだよ


てゆーか少佐、いい加減トリップつけろ

66 :個人情報擁護研究会:04/07/24 18:48 ID:???
国内における非合法活動の実態と情報管理

 これらの総力戦的な非合法活動を企画立案し指揮するのが警察庁(参照HP)と防衛庁情報本部
(参照 HP)なのである。しかしながらこの指揮に基づいて動いている都道府県警察や市町村消防
、航空管制、市町村はこのような国家諜報の全体像を知りうる立場になく、それを補完する厚生労
働省や医療関係者の大半もそれを知りうる立場にはない。このような完全な情報管理を実施する
ため、霞ヶ関は仕事と情報を細かく分割し、異なる組織に活動を実行させ、現場組織間で横の繋
がりを待たせず、各機関の情報を中央組織のみにに上げさせている。こうして、中央は矛盾する、
あるいは間違った情報、さらには意図が隠蔽された違法な指令を現場の各機関に与えたとしても
、現場組織間(都道府県警察や市町村消防)でその矛盾や間違いを相互に確認されることなく、
非合法活動(前例に上げた思想犯に対する精神的威圧行為)を現場に実行させているのである。
このようにして現場に与える情報を中央が管理し、現場が全体像を理解する事を防ぎつつ、現
場からの機密の漏洩を防いでいるのである。これこそが霞ヶ関が地方自治体を手足のごとく動
かし、日本全国を支配する構図なのである。霞ヶ関の機密を知る人間を地方行政機関に出向とい
う形で要所に配備し、現場における非合法活動の確実な実施と機密保持を図っている。その好例
が中央から出向している都道府県の副知事であり県警本部長であり、局長クラスなのである。公
式にも緊急事態においては内閣情報集約センターが各機関を統轄する事になっているが平時に
おいても警察庁が司令部となり非合法活動を行っている。

裏付け資料
http://www.ipps.info/

67 :個人情報擁護研究会:04/07/24 18:49 ID:???
具体例を用いてして説明すれば、警察
庁が思想犯の家の道路をスピード違反などの交通法規を名目に緊急車両でもって威圧行為をか
けるように指示し、一方で消防庁に対して、思想犯の家の道路を緊急車両に通り道にするように
指示し、さらに航空管制や航空自衛隊に対しても、その思想犯の上空を飛行するよう航空機に指
示を出したとしても、都道府県警察、市町村消防、航空管制、航空自衛隊がお互いに連絡を取る
ことはないので、これらの組織による行為の結果として発生する、精神的自由の侵害行為を行っ
ているという自覚を持ちにくい。現場間で横の繋がりがない顕著な事例として警察と消防がお互い
に無線連絡出来ないという事が上げられる。ワールドトレードセンター崩落に際して、警察と消防
の相互連絡が不能なため多くの消防士が犠牲になったが、これは上のような非合法活動隠蔽を
目的とした縦割行政の弊害を端的に表した事件であった。日本においても戦前は消防が警察の
指揮下にありながら、阪神大震災でお互いの交信が不能なため迅速な救出が出来なかったという
教訓を無視し、予算を口実に無線共用化が進まないのも同じ理由による。同時多発テロ事件前に
、民主党の松岡参議院議員が警察と消防の一体運用に関して質問したところ、片山総務大臣が
非常に不自然な答弁を行い、しかも速記が止まってい事がこの問題が機密に属することを暗示し
ている。実行部隊であり多数派である現場や地方に実像を理解させない、このような官僚機構は
情報管理の観点から考察すれば最適であり、官僚機構が情報公開を行わない閉鎖的体質である
のも上の原因による。国民に対してもこのような仕組みは慣例に基づくものであると虚偽の説明し
、諜報の意図を悟られずに政府による諜報が日常生活に組み込まれているのである。このような
構図は官僚機構において普遍的なものであり安全保障のみならず、汚職や利権配分も同様な仕
組みにおいて行われている。

裏付け資料
http://www.ipps.info/

68 :名無し三等兵:04/07/24 18:51 ID:???
長文だから読む気しねーよ

69 :少佐:04/07/24 18:51 ID:63nqEh+V
>>61
いや2チャンネルにおいては「国民」は「可侵」だ。


70 :名無し三等兵:04/07/24 18:52 ID:???
古来より迷いを断ち切り、
 真理を会得することを「悟り」というが。
        (゚д゚ )
        (| y |)

「悟り」という文字を分解するとだな
       小  ( ゚д゚)   吾り
       \/| y |\/


         ( ゚д゚) 小五ロり
         (\/\/

つまり>>19は既に悟りを開いた賢者というわけだ
        (゚д゚ )
        (| y |)


71 :個人情報擁護研究会:04/07/24 18:55 ID:???
自由主義下における官僚統制の始まり

 このような官僚統制の中での虚構(ヴァーチャル)民主主義はいつ、どのように確立されたので
あろうか。大衆はマルクス主義という理論としては間違っているが、世襲的支配を望むものに対
して究極の恫喝を利用して資本主義経済の中で完全普通選挙と社会権という、強者が勝つ仕組
みにおいて強者が強すぎるゆえに金と力を利用して既得権を維持するために腐敗していく構造、
すなわち重商主義下の封建社会の再来を防ぐ公正、公平な権利を獲得したのである。このような
大衆の権利は欧米では第一次世界大戦後以降、日本では第二次世界大戦後に一度は確立され
たに見えたが、大恐慌という市場の失敗による大衆の自信喪失により、社会福祉の拡充という飴
の中で、政治的、精神的自由の剥奪を目的とした官僚機構の肥大化が隠蔽されたため、国民は
それに気づかず戦時体制と冷戦対立という構図の中で自由が剥奪された。現在の自由主義諸国
における官僚統制の原型はアメリカにおいて、ケインズ経済理論に基づいたニューディール政策
と大戦中の国家総動員体制で確立され、冷戦対立という名目で戦後も温存拡大された。CIAとい
う国家的諜報組織が設立され、マスメディア政治が始まったのもこの時である。言い換えれば官僚
統制とメディア政治が国家諜報と結びつき、参政権の拡大の流れを受けて強大化した大衆(デモ
クラシー)に対抗すべく安全保障(セキュリティー)という仮面をかぶって統制の力が拡大されたと
いえよう。

裏付け資料
http://www.ipps.info/

72 :名無し三等兵:04/07/24 18:56 ID:???
反少佐勢力が出現した!

73 :個人情報擁護研究会:04/07/24 18:56 ID:???
これらの流れは全体主義という自由が極端に制限された国々との対比において許容で
きるものとして正当化され、その対比対象が冷戦期においては社会主義諸国へと変わっていった
。本来、自由のための戦いであったこれらの戦いが、いつのまにかアテネ以来、ローマ帝国、帝国
主義時代と脈々と続く、大衆支持の獲得を目的とした為政者による扇動政治(デマゴーグ)の一形
態としての戦争に変質していき、戦いが終わった後も戦争体制が政府内で温存することで自由は
失われていった。このような、虚構(ヴァーチャル)民主主義が精神的自由という自由民主主義の
根幹をなす権利を侵害した時点で、我々は全体主義や社会主義に敗北したのである。スターリン
やヒトラー、ムッソリーニ、東条英機という巨悪を打倒するルーズベルトとなる必要悪が問題視され
ずにそれが時代共に拡大されていった。その好例がマッカーシズムなのである。法的には違法行
為を犯していないが政府にとって不都合な国民、いわゆる思想犯への、暗殺などの非合法活動や
風説の流布、通信傍受、警察消防車両、航空管制を利用した精神的威圧、そして現在、問題とな
っている世論操作の仕組みは、この時民主主義体制下において諜報組織による非合法活動とし
て組み込まれていった。このような、非合法活動は多数の国民に気づかせず虚構の自由を与える
という意味で、共産主義よりも問題の根は深く、倒すのでは容易ではない。議会の監査を受けず、
情報公開をせず、5兆円の予算と圧倒的な情報を握り、世論を陰で操作する、世界最強の官僚組
織、CIAはこの時誕生して現在に至っている。こうして、世襲政治家であるフランクリンルーズベル
トによって一度は敗れた封建体制が資本主義下で復活を果たしたのである。そして、この諜報組
織という仮面をかぶった官僚組織、CIAにぶら下がる事で国内で権力を誇示しているのが日本の
官僚組織と自民党なのである。この代償として、我々日本人は700兆円の借金と日米貿易摩擦
における度重なる譲歩を余儀なくされている。

裏付け資料
http://www.ipps.info/

74 :個人情報擁護研究会:04/07/24 18:59 ID:???
エシュロンによる究極の官僚統制の確立

 虚構の構図は政治だけでなくあらゆる所に存在し、それが大衆、もっぱら多数派を幸福であると
錯覚させてきた。ヴァーチャルな自由を支える経済的繁栄はアメリカにおいて国内的には非白人
層の低賃金の上に、国際的には天然資源支配と大戦で荒廃した欧州、アジアに対して戦災の無
かったアメリカの経済的、技術的な優越的地位により成り立ってきた。このような虚構の体制に、
米国内においていち早く覚醒したのが黒人を中心とするアメリカンマイノリティーであり、公民権運
動は虚構(ヴァーチャル)民主主義の中で自らが犠牲となることへの抵抗である。公民権運動はヴ
ェトナム反戦運動と結びつき、ケネディー一族やキング牧師の犠牲の上で国内的な矛盾解決に一
定の改善は見られたが、このような民衆運動(デモクラシー)と日独の急速な経済発展に伴う経済
的苦境という内憂外患に危機感を募らせた指導者と軍産複合体は、従来方式での民衆運動(デ
モクラシー)押さえ込みは限界に達したと判断し、新技術を利用して大衆に悟られない形で民衆運
動(デモクラシー)を抑制すると共に、同盟諸国に対する情報収集能力を強化して経済的巻き返し
を図ろうとした。


裏付け資料
http://www.ipps.info/


75 :名無し三等兵:04/07/24 18:59 ID:???
>>65
マジか、、、欝だ。今まで気がつかなかった。
ここまでぼけるとはもう駄目だ。

しかし少佐はランクで個人を示すのではないからIDは
むずかしいかなあ。我こそは元祖って言うのが約4名ほど
いそうだ。

76 :個人情報擁護研究会:04/07/24 18:59 ID:???
それがNSAよって運営されているエシュロンであり、大衆に歯の盗聴器を埋め込
むことで対象者の内心から会話までを24時間体制で監視し、情報収集能力を向上するとともに、
盗聴器に骨伝導スピーカーを付加することで対象者に錯誤を起こさせ、将来有望な活動家に幻聴
を聞かせる事で精神分裂病とすることで、国内の民衆運動(デモクラシー)を押さえ込むことに成
功したのである。自民党も安保闘争や学生闘争といった民衆運動(デモクラシー)の再発を防ぎ
政権を延命するためにアメリカのエシュロン構築に協力した。麻薬中毒者や精神病患者の増加
、殊にアメリカにおける精神病の一般化と監視社会は密接な関係にある。ここに、内心の絶対自
由という人間の尊厳を侵害し自由民主主義の根幹となる権利を剥奪した事で、アテネ以来、人類
が営々と積み上げてきた自由への試みは大きく後退し、有史始まって以来の恐怖政治(テロリズ
ム)が確立されたのである。このようなアメリカにおける自由主義の形骸化はフセイン政権のよう
な軍事独裁政権やアルカイダといったイスラム原理主義者のような自由主義とは関連ない組織へ
の援助を反ソビエトという一点のみで可能にしたのである。

裏付け資料
http://www.ipps.info/


77 :名無し三等兵:04/07/24 19:00 ID:???
少佐といえばキャッチ=22

78 :名無し三等兵:04/07/24 19:00 ID:???
この少佐はロバ少佐とは違うのか?
電波の飛ばし方がなー・・・ハッ エース=雪だるま おまえだべ


79 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:01 ID:???
官僚統制は経済分野から崩壊した

 国内の政治的動乱を押さえつつ、日独の経済成長に対抗するための情報収集能力強化は失敗
に終わった。ニクソンによる、経済における段階的改革はドル危機と高インフレという形で失敗し、
オイルショックにより、アメリカの天然資源支配も各国の資源国営化により大きく後退し、資本主義
下における官僚統制経済の破綻が始まった。政治的にも、ペンタゴンペーパーによってトンキン湾
事件の政治工作が暴露され、ベトナム撤退によりアメリカの軍事力低下を世界に示し、ウェーター
ゲート事件によってアメリカの民主主義の偽善を示した。経済的にも財政支出頼る経済刺激は財
政赤字の累積と景気の長期低迷、失業の増加、貿易赤字の増大という形で英米の官僚統制経済
を破綻させ自由経済を重んじる新古典派が先進諸国で採用されるに至った。新古典派は大恐慌
以後、大戦、冷戦対立を経てフランクリンルーズベルト以来確立された経済規制と官僚統制が腐
敗と非効率を生み出し経済不振を生み出したという反省の基に、過剰な政府組織を民営化し、政
府支出を削減して減税を行うとともに政府による民間規制を緩和を行い、経済の再活性化を図っ
た。この流れに平行して、ドル金兌換の停止、変動相場制が導入され資本の自由化が行われた
結果、ケインズが提唱した金融規制は消滅し、それとともにドルの基軸通貨特権として力は大きく
弱まった。こうして、ルーズベルトが確立した官僚統制と戦勝国としての優越的地位は経済分野に
おいては完全に崩壊したのである。日本においても、郵政3事業という世界一巨大な政府金融機
関を民営化する議論が始まっているが世界一成功した社会主義国である日本国民自身がようや
くその弊害に気づき、自由主義への道を歩み出したと象徴的事例と言えよう。このような経済の自
由化はその後のITブーム引き起こし、冷戦の終結や湾岸戦争の勝利という形でアメリカの復権を
一時的には印象付けた。しかしながら、皮肉な事に経済分野における官僚統制の崩壊が冷戦の
終結による全世界の自由主義化と相まって、先進国における政治的官僚統制の問題をさらけ出し
た。

裏付け資料
http://www.ipps.info/

80 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:02 ID:???
アメリカのITブームはアメリカ経済の復権をもたらす永続的経済成長であるという「ニューエコ
ノミー論」が展開されたが、戦後最長の好景気もアメリカの貿易赤字問題を解決するには至らず、I
T革命もIT関連株の暴落とITバブルを演出したアメリカ証券会社による証券不祥事が明らかにな
るにつれ、アメリカの経済復権を成しえるほどの威力はない事が明らかになった。それのみならず
経済のグローバル化はBRICsに代表される、ブラジル、ロシア、中国、インドといった地域大国の
経済成長をもたらすという点で、アメリカの経済優位性をよりいっそう低下させる事を明らかにした
。こうした流れの中で起こった同時多発テロ事件以降のドル安は有事のドルと言われ、その軍事
的信頼を基に、有事の際には資本がアメリカに流入しドルが上昇するという経験則に反して資本
が欧州に流出するという異常事態を発生させ、もはやアメリカの軍事的信頼すら崩れつつある事
の証左であると言える。それだけでなく構造的な貿易赤字を世界からの資本流入で補うというアメ
リカの経済構造そのものが重大な危機を抱えていると言える。アメリカの経済的危機は対米貿易
輸出よって成り立っている日本の輸出関連産業に打撃を与えるため、これまで米国債を購入する
なのど形でアメリカに対して資本輸出を行ってきたが共に支えてきた欧州がドルに対抗するユーロ
経済圏を確立し、中東の石油マネーが同時多発テロ事件以降、ユーロへと資本を移動したため、
日本と中国でアメリカの貿易赤字を支えるのは難しくなっている。小泉政権が100兆円に及ぶ米
国債を購入したにも関わらず、110円のラインを維持できなかったのがその好例である。さらに最
近の東南アジア諸国の通貨バスケット導入の流れや元の切り上げ議論は、日本と共に資本輸出
でアメリカ経済を支えてきたアジア諸国がアメリカへの資本輸出を減少させる動きである。このよう
な世界的流れはアメリカ経済の危機を深化させ、アメリカの政治的力を支える圧倒的軍事力を持
続不可能にするものである。有事のドル神話の崩壊はその流れを市場が先行したものである。

裏付け資料
http://www.ipps.info/

81 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:03 ID:???
官僚統制の打破無くして日本の未来なし

 日本は80年代にかけて一度はジャパン アズ ナンバーワンと呼ばれる経済分野における主導
的地位を手に入れたにも関わらず戦略無き外交・経済運営によりドル防衛と経済的譲歩に応じた
。その結果、官僚と役目を終えた開発独裁体制を引きずる自民党は日本経済の主導的地位を自
ら再びアメリカへ引き渡し、経済の長期低迷の道を作るような愚挙を自ら行った。本来ならば、バ
ブル経済下で景気抑制のため金利引き上げが求められたにもかかわらず、アメリカ輸出市場の
保護を名目にドルを防衛するために低金利政策を継続した。それを不動産融資総量規制や土地
株式譲渡益課税の引き上げという間違った政策を実施して景気抑制を図ろうとし、それでもバブ
ルが継続したため急激な金利引き上げが行われた結果、それ以前に行われた間違った政策と連
動して最悪の不景気を生み出した。さらに、経済外交を意識しない外務官僚と政権延命だけを考
える自民党政治家によって、BIS規準という邦銀潰しの規準を受け入れ、経済産業省の企画した
ウィンドウズに匹敵するトロンプロジェクトを自主的に潰し、半導体産業を輸出自主規制とインテ
ルや韓国台湾に対する技術援助、高率な法人税によって崩壊させた。世界的な自由経済化に乗
り遅れ、郵政3事業、財政投融資、特殊法人という官僚統制経済を維持し、戦略的経済政策を持
たなかった日本はバブル経済の崩壊という経済敗戦の中で、欧米では崩壊したケインズ理論に
基づいた政策を実行しつづけた。その帰結として財政赤字を累積し海外に比較して高負担を課さ
れ、官僚統制の過剰な規制のもとで自由な活動を阻まれた日本経済は世界的に競争力を失い、
経済の高付加価値化やソフト化、IT化もアメリカはもとよりアジア諸国よりも出遅れた。こうして日
本経済は自動車産業を除いては敗北した。

裏付け資料
http://www.ipps.info/

82 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:04 ID:???
このような日本の経済的苦境を尻目に中国は改革開
放路線のもとに高成長を続け、世界の工場の地位を日本から奪取し、アジアの政治的経済的盟
主の地位を北京オリンピックを目処に得ようとしている。 アジア経済の急成長による日本の対米
輸出依存度の低下は、アジア市場拡大という好機をもたらす一方で日本経済の未来に危機をもた
らそうとしている。日本は世界的な潮流であるFTA(自由貿易協定)の締結に乗り遅れているが、
その原因は自民党の票田である農家保護のため農業自由化ができないためである。それによっ
て、日本企業はアジア市場において高関税を強いられ、日本国民は海外の安価な食料を無関税
で輸入できないことによる高物価に苦しんでいる。このような官僚統制と自民党による失政の帰結
が、700兆円に上る国の借金であり、1985年という20年前の価格に低迷する株価であり、上昇
を続ける失業率なのである。もはや、財政規律を失った日本政府は赤字を累積し続け。アルゼン
チンの如く通貨危機を発端にした円の暴落、高インフレという経済破綻を待つばかりであり、その
帰結として360円時代への更なる後戻りである。このまま、政権交代がなされなければ世界的に
崩壊した官僚統制経済とそれを支える時代遅れの自民党開発独裁体制の終焉とともに日本経済
そのものが終焉しかねないのである。


裏付け資料
http://www.ipps.info/

83 :名無し三等兵:04/07/24 19:05 ID:???
少佐は電波ではない!電波っぽく見せたあれだ。
ところで電波娘は見事にエロい。一度見て見れ。


84 :名無し三等兵:04/07/24 19:06 ID:ObxbqmDb
>>1
戦犯という言葉を使ってる時点でネタだな。
出直してこい。

85 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:07 ID:???
世界における政治的官僚統制の限界と同時多発テロ事件

 これまで官僚統制の打破は経済的分野のみに限られ政治的、軍事的分野においては、安全保
障(セキュリティー)を理由として守られてきた。しかしながら、同時多発テロ事件が米西戦争開戦
の発端となった戦艦メーン号爆発の謎や真珠湾攻撃奇襲攻撃、トンキン湾と同様に、イラク戦争
のための世論誘導を目的とした政治工作であったのではないかという疑念を生じさせた。エシュロ
ンによって、アルカイダのやその指導者であるオサマビンラディンの動静が追跡されていた事が
報道によって明らかにされているが、そこまで情報を入手しながらなぜテロ対策を阻止出来なかっ
たのかという疑念が政府内の安全保障関係者の間で議論の的となっている。その結果、縦割行
政を打破し治安関連組織の横の繋がりを持たせ、諜報組織への議会監視を強める事で組織の効
率化と情報公開、戦争の政治利用抑止やそれにつながる意図的なミスを防ごうという議論がアメ
リカを中心として再び強まりつつある。このような指摘は過去30年以上に渡って議論されてきたが
冷戦対立、政治家の腐敗が原因に進まなかった。ケリー大統領候補が表明した、諜報組織を統
括する長官クラスのポスト新設し諜報組織間の縦割行政を打破という改革案がそれに当たる。

裏付け資料
http://www.ipps.info/


86 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:08 ID:???
アメリカ民主党がそのような提案をあえて今行うのは情報を公開して、同時多発テロ事件やイラク
戦争のような安全保障の政治利用によって罪なき市民の犠牲が払われ続けるのを防ぐためなの
である。このような組織改編が政治的非合法活動を難しくし、これまで国民に対して行われてきた
政治的非合法活動が明らかにされるのではないかというブッシュ・小泉政権の危惧がテロとの戦
いを難しくするだけでなく、真の自由民主主義を阻み、多くの無実の犠牲者を生み出しているので
ある。ブッシュ・小泉政権は、国民のテロ対策強化への要望とその結果難しくなる情報管理の強
化という矛盾する命題を解決するために、最新技術を利用して情報管理の対象を政府内から国
民全体に広げる事によって解決しようとしているのである。しかし、今日、アメリカで計画されたTI
AやCAPPSUといったデータベースによるプロファイリング(人物選考)、令状無し捜査や無制限
な通信傍受を認める愛国者法、国民ID計画に対する世論の反発は最新技術による監視の対象
がアルカイダではなく、自らに対するものであり、その結果、現在享受している自由すらも奪われ
かねないというが危機感がテロを経験した米国民の間で広まっている証なのである。



裏付け資料
http://www.ipps.info/

87 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:10 ID:???
政治的官僚統制の崩壊が始まった

 官僚統制が経済分野から崩壊したのは前述したが、グロバリゼーションとインターネット社会の
到来は同時多発テロ事件とその後イラク戦争の混乱と相まって、政治的官僚統制をも破壊し始め
た。インターネットは個人による自由な情報発信とデータベースに蓄積された情報検索という
国家組織と同等の手段を民間人に与え、官民の情報格差を消滅させるという有史始まって以来
の出来事を生じさせ、これが旧来の官僚統制を揺るがしている。近年、WTOやサミットの国際会
議にあわせて、インターネットの呼びかけに応じて多数の世界市民がデモ行為を行うのもヴェトナ
ム反戦以来、エシュロンにより一度は完全に封じ込まれたされた官僚機構による政治統制が限
界に達している事を示している。そして、社会問題化するストーカーや盗聴、精神病患者の激増は
犯罪を増加させ、警察能力を破綻させるとともに、医療保険財政をも高齢化と相まって危機に瀕し
させている。現在のブッシュ・小泉政権が実施するテロ対策や海外派兵、有事立法、憲法改憲と
いった政策はヒトラーやムッソリーニ、フランクリンルーズベルトが社会保障や強い国家を飴にして
自由を剥奪していた過去の政策と同じなのである。ブッシュ・小泉政権が目論むのは、経済の自
由化とインターネットの普及で崩壊しかけた政治的官僚統制、すなわち虚構(ヴァーチャル)民主
主義の再構築とグローバリゼーションで激化する、ある意味無秩序な経済競争を安全保障を名目
にして再び統制下に置こうとしているのである。この流れとして起きたのが石油利権を目的とした
イラク戦争であった。戦争による世界秩序の不安定化は自国軍備増強とともに世界一の軍事兵
器輸出大国であるアメリカの軍産複合体の復権も目的としていた。同時多発テロ事件以降、アメリ
カとロシアが急接近したのも、石油と軍産複合体という2つの利権が一致したためである。そして
、イラク戦争に勝利した暁には中東民主化構想に基づく、イランやサウジアラビア諸国における石
油利権の再強化を目論んでいたが、イラク戦争の泥沼化によって挫折しようとしている。

裏付け資料
http://www.ipps.info/

88 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:11 ID:???
ブッシュ
や小泉純一郎、石橋茂、安部晋三などの現政権幹部はいずれも世襲政治家であり、このような政
治的、経済的統制が世襲支配者にとって優位であるため、彼らは無意識なうちに統制を強化する
政策を選択しているのである。世界的な世論の反発は戦争を利用して愛国心を高揚させるという
劇場政治とその裏で虚構の自由を国民に錯覚させつつ、統制を強化するというブッシュ・小泉型
の政治戦略が崩壊しようとしている事を示している。イラク反戦運動は世界で1000万人のデモ行
為という史上最大の抵抗を生み出し、アメリカが国際世論から孤立していた事を世界に示した。イ
ラク戦争の国連安保理決議をめぐる外交戦において仏独連合がアメリカに勝利を収め、決議を阻
止したのも、ブッシュ政権による政策がアメリカを外交的に孤立させた事を示している。そればかり
か、フランクリンルーズベルトが構築した国連の枠組みを利用したアメリカの指導的地位を自ら破
壊し、政治的官僚統制が世界的に終焉しようとしている。このような衝撃は日本には到来し、200
4年に行われた参院選挙において野党民主党が自民党を上回る議席を獲得したことは、これまで
アメリカを経済的に支え、ODA(政府開発援助)や分担金という形でアメリカ外交を補完してきた日
本国民が700兆円に及ぶ莫大な借金と長期経済低迷を目のあたりにして、現状維持では日本の
未来はないと覚醒し、ブッシュ・小泉政権が目指す世界秩序を否定する意思表示をしたと言える。


裏付け資料
http://www.ipps.info/


89 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:11 ID:???
より洗練された民主主義を日本人の手で作ろう

 民主主義の歴史を振り返った時、自由や民主主義とは権力より与えられるものでなく、我々国民
が民主的活動によって勝ち取る権利なのである。日本国民も明治期の自由民権運動と大正デモ
クラシーという形で自主的に、自由と民主主義を勝ち取ってきたのであるが、マッカーサーの占領
以後、与えられた自由に安住しその自由が根本から奪い去られているにも関わらず、それを座視
し何もせずにきた。その高い代償としてあるのが今日の日本の惨状なのである。翻って、日本は
世界においてGDP世界第2位という地位を辛うじて保っているにもかかわらず、国際社会に置い
てその地位はあまりにも低い。その原因とされている歴史問題においても、大戦中の悪い部分の
みが世界史において大きく書かれ、よい部分に関する記述は経済繁栄以外にない。もしここで、我
々日本人がエシュロンの不正を暴き、世界の自由と民主主義の発展に貢献すれば日本人は、自
由と民主主義を推進し正義と平和を愛する国民として認識され、歴史問題も自ずと解決する。日
本人はバブル経済の崩壊以降、自身を失い、世界を変えるだけの能力を日本人自身が持って
いることを忘れてしまっている。いま一度、東洋の小国から一等国に発展し、敗戦を経てもなお奇
跡の経済成長によって世界第二位の経済大国に発展したという、困難に挑戦する大和魂を思い
出そうではないか。たが、自民党支配が続く限り日本の余命は短い。この限られたチャンスを日本
人は有効に生かし、いまこそ新時代を自ら民主的な力によって切り開こう。


裏付け資料
http://www.ipps.info/

90 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:12 ID:???
日米における国家諜報の情報開示と議会による監査の比較

 現在、日本には公式な組織のみで中央省庁である警察庁(参照 HP)、内閣府内閣情報調査室(参照 HP
)、法務省傘下の公安調査庁(参照 HP)、外務省国際情報局(参照 HP)、防衛庁情報本部(参照 HP)の5つの
諜報能力を有する組織が存在する。日本において、議会によるCIAやFBIに対して行われている
監査行為は国会においてなされておらず、形式的な国会報告のみである。さらに、米国において
、NSAを除いては諜報組織が国内で諜報活動を行う際して対外インテリジェンス監視法(Foreign
Intelligence SurveillanceAct, FISA)に基づく対外インテリジェンス監視裁判所の裁判所命令の発
行する令状によって活動が行われるのに対して、日本の諜報組織が活動する際に、こうした裁判
所審査および令状が存在せず、法の支配は形骸化していると言える。なお、米国においても、諜
報組織に対する議会の監査が行われるようになったのは1974年以降である。その詳細につい
ては上記資料の抜粋及び、リンク、原文を参照されたし。しかしながら、アメリカでおいてですら安
全保障(セキュリティー)を理由として諜報組織に関する多くの情報は非公開とされ、前に述べた
ような多くの人権侵害や人的被害を生み出し続けている。情報公開されていないという点で、日
本国民の間で、日本国内において日本国民に対して上に挙げた日本政府の諜報組織による非
合法活動が行われているという意識が乏しく、それらの非合法活動は暴力団組織などによる犯
行であるという説明がしばし行われているが、現実にはアメリカ以上の非合法活動が国民に見え
ない形で行われている。こうした観点から顧みると日本の民主主義は30年以上も遅れており、日
本の国会においても諜報組織へのアメリカ並みの議会監視を早急に行うべきである。


91 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:13 ID:???
情報開示と議会監査の不足による諜報組織の暴走と法の支配の形骸化

 日本よりも進んでいるアメリカの国家諜報に対する情報開示と議会による監査も完璧ではなく、
NSAの非合法活動による罪なき被害者を生み続けている。アメリカのような民主的抑止システム
がない日本では、アメリカ以上の被害を生み出していると言えよう。その成果が自民党による開
発独裁体制を普通選挙が実施される国で唯一続けさせていることなのである。また、日米の諜報
組織は違法行為を犯していないが自らにとって不都合な国民、いわゆる思想犯に対して非合法
活動や精神的威圧行為を行っている。日本で諜報組織を補完する政府組織として、消防庁(参照 HP)
や市町村の消防、航空管制などがあげられ、これらの組織を利用して、個人に対して精神的な圧
迫が「心理戦」の観点から行われているが、このような諜報組織とそれを補完する行政組織によ
る日常的な非合法活動に対する議会による監視や情報公開は安全保障を理由に両国ともに行
われていない。情報収集と心理戦の究極の手段として実行されているのが歯の盗聴器の思想犯
への埋め込みである。これはNSAにおいて運営されているエシュロンの基幹をなすものであるが
、アメリカ憲法をはじめ世界の法律を違反しているにも関わらず、NSAは欧州連合の調査のみな
らず米国議会への情報公開も拒否するという形で公式には国民への情報公開や十分な議会監
査がなされないままに運営され続けている。エシュロンは歯の盗聴器の埋め込み以外にも国際デ
ータケーブルや国際電話、携帯電話の通信傍受を行なっており、世界的な規模でインターネット
や電話の日常的盗聴を行っている。

裏付け資料
http://www.ipps.info/

92 :個人情報擁護研究会:04/07/24 19:14 ID:???
イギリスやオーストラリア、ニュージーランドといった英語圏の
国々がアメリカのエシュロンに協力していることを公式に認めているが米軍基地が存在する日本
や韓国などの同盟諸国も、米国より公開された公文書によって協力していることが証明されてい
る。しかしながら、日本政府はそれに関する言及を避けている事で民主主義における説明責任
を果たしていない。日本においてエシュロンの本拠地となっているのが米軍三沢基地であり、防衛
庁情報本部や警察庁、外務省国際情報局、内閣情報調査室、公安調査庁などの日本の諜報組
織も情報を共有し、政治から捜査、徴税といった幅広い目的に活用している。日本の政治家が政
権に反発すると必ずといっていいほど不正が暴かれるのも、政権がエシュロンを利用して非合法
に情報を収集し、利用した結果である。わかりやすく言えば、令状を伴わない非合法な捜査と監
視活動が国民を対象に24時間行われているのである。日本政府はこうした事実を隠蔽したまま
、国内で通信傍受法に基づく通信傍受が数件しか行われていないという発表を行っているが、こ
の事が法の支配がないことを端的に示していると言えよう。エシュロンはアメリカ国民には使用し
ない事となっているがそれもまったく事実に反することである。

裏付け資料
http://www.ipps.info/

93 :名無し三等兵:04/07/24 19:38 ID:???
糞の垂れ流しのような貼り付けは止めて下さい!

94 :名無し三等兵:04/07/25 17:11 ID:???
引用に頼らず、自分の言葉で語れや
馬鹿丸出し

95 :名無し三等兵:04/07/25 17:17 ID:???
               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i 
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙) >>1は夏厨だな?国民!
             lk i.l  /',!゙i\ i 
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /  
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈


96 :少佐:04/07/25 20:29 ID:otKZENH0
「個人情報擁護研究会」とか言う人は「国民を無視して行われている、アメリカ追従
反対」という意見のようだが、そもそもアメリカ追従路線は日本国民がやったものだ。
マッカ―サーが日本に降り立った時のフィルムを見て欲しい。
日本国民はみんな土下座、狂喜、歓喜の渦だよ。
またマッカーサーに対して日本国民が送った親愛なる手紙の山も読んでみて欲しい。
これらの資料は全てアメリカによって公開されてるものだ。


97 :名無し三等兵:04/07/25 20:59 ID:???
コピペでは無いようだが馬鹿丸出しだな…

馬鹿の考え休むに似たり。

98 :名無し三等兵:04/07/25 21:23 ID:???
見るに耐えない自己陶酔型の夏厨
誰も読んでいないのに
お疲れさん

99 :名無し三等兵:04/07/26 00:51 ID:sIfTG6x6
私は最早自殺を決心いたしました。
そして、無能、無慈悲な政府を恨んで死んでいきます。
妻や子供の身の上は隣組長様や隣保の人々にそれとなく頼んでおきました。
せめてうすい粥でも食べて、働けるだけの食料を出して下さい。
私達無教育のものにはむつかしい理窟はわかりませんが、米も麦も十分あるような気がします。
御覧なさい。 一升八〇円も出せば一石や二石の米麦は立ち所に集まって参ります。
ないことはありません。
当路の高官たちよ、人の辛さは三年でも辛抱する冷淡な根性を捨て、
少し人間らしい心をもって下さい。
私は今はじめて日本はなるほど四等国位の値しかないことを知りました。
まだまだ善政を施さない限り、五、六等国にも落ちるでしょう。
恐らくこの書がお手許に著く頃は死んでいるかも知れません。
この手紙も最後の気力を振い起こして書きました。


100 :名無し三等兵:04/07/26 00:54 ID:S97xbfcT
おいおい、だれも>>7の五十六の出身地に突っ込みいれねーのかよ。

101 :名無し三等兵:04/07/26 00:58 ID:???
>100
少佐の文章なんて読んでるのか?

102 :名無し三等兵:04/07/26 00:58 ID:???
新潟も戦前の国土地理院地勢規格上では北陸じゃなく東北だよ

103 :名無し三等兵:04/07/26 01:02 ID:???
>>102
そこまで考えて書いてねーだろ

104 :名無し三等兵:04/07/26 01:04 ID:???
>>103
夏厨が一々反応するなよ
嘘に決まってるだろうが

105 :名無し三等兵:04/07/26 12:32 ID:uofIWKnz
つーか国民国民ウゼー
どこの国の人間でもやってるって事は無政府状態で国があると言えない状態でもやるってこったろ。つまり人間とはそういう習性を持った動物ってこった。
そういう動物だからこそ、道徳や正義は尊いのだ。

106 :名無し三等兵:04/07/26 17:31 ID:???
>>96
少佐、あの長文を本当に読んだのか。
さすが少佐だ…

107 :名無し三等兵:04/07/26 19:05 ID:???
人民人民言い出したらヤバイだろ?>>105

108 :名無し三等兵:04/07/26 19:08 ID:???
>>107
まあ、政治的に染まっちゃってるからなあ…「人民」…。
英語のPEOPLEの訳語としては、適切この上ないんだけど、
価値中立に使いがたいからなあ、いまの御時世…。

109 :名無し三等兵:04/07/27 09:25 ID:???
>>96
少佐にナジレスするのもなんだが、

>またマッカーサーに対して日本国民が送った親愛なる手紙の山も読んでみて欲しい。
>これらの資料は全てアメリカによって公開されてるものだ。

アメリカの資料によらんでも、日本でそうした手紙から戦後間もなくの
国民の意識を分析した研究はあるが…

「敗戦―占領軍への50万通の手紙」 川島 高峰、読売新聞社

110 :名無し三等兵:04/08/13 20:32 ID:dyZMW/ss
国民あっての国家でしょ。そりゃ偉いよ。
政府は国民を守りなさい。たとえ戦争時であっても国民をないがしろにするな。
国民のおかげで国家が存在できる。軍隊だって国民の税で成り立っている以上当然国民を守るべき存在だろう。
国民が偉いことに疑いの余地はないと思うよ。

111 :童貞ミッキー ◆PAC0XSkNhY :04/08/13 20:33 ID:???
記念カキコ

112 :金正日:04/08/13 20:34 ID:???
国民てのは奴隷のことじゃないの?

113 :名無し三等兵:04/08/13 20:35 ID:???
>>110
なら「お国のために」というスローガンはなぜ生まれるのか
近代国家においてその軍隊は国民を使って構成され、戦争は国民の犠牲のもとに成り立つわけで。

だから簡単な解が出なくなるわけで

114 :名無し三等兵:04/08/13 22:46 ID:???
>>110
恐らく学生さんと思われるが、権利と義務についてもう一寸学んでちょ。
権利だけを欲しがるうちはまともに相手をされないよ。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)