5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パナマ運河に】がっちりアッズ第5スレ【波動砲】

1 :名無し三等兵:04/07/25 16:42 ID:???
アッズ落とすとバクーが落ちてソ連崩壊、ロンメルは潜水艦を増殖させる、そんなスレッド。

どんどん語りましょう、多少の不整合はロンメルが解決してくれます。

2 :名無し三等兵:04/07/25 16:42 ID:???


3 :名無し三等兵:04/07/25 16:45 ID:???
1にはこれと、前スレへのリンクぐらい入れといてくれよ。

動脈切断作戦をとれば日本は太平洋戦争に勝てました。
アッズ環礁を占領し、パナマ運河に大和を突入させる。
これで戦争は終わります。日本は重心を読み間違えた。

1.国民党の動脈は援蒋ルートのビルマ
2.ソ連の動脈はイランルート
3.スエズ運河の補給ルートは紅海
4.アメリカの動脈はパナマ運河

否定できる人間がいたら否定して見て下さい。(短期連載)

前スレ
【インド洋】アッズ攻略で枢軸は勝てた4【打通!】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1090502544/

4 :名無し三等兵:04/07/25 17:10 ID:???
>3

 3丁目のタバコ屋が火事になるとロンメルが単身
スエズ奪取というのは入れなくてもいいのか?


5 :糞ちは:04/07/25 17:18 ID:???
むしゃくしゃしてやった
糞スレ勃てるなら何でも良かった
今は反省している

6 :名無し三等兵:04/07/25 17:57 ID:???
パットンの猛攻も神通力で思いとどまらせるのですか?

7 :名無し三等兵:04/07/25 18:01 ID:???
>>6
アッズを占領すれば、パットンもモロッコ上陸を断念せざるを得ないだろう。

8 :名無し三等兵:04/07/25 18:03 ID:???
>>7
何故だ…
そういう決まりになったのか…

9 :名無し三等兵:04/07/25 18:08 ID:???
どう考えても、太平洋戦争では勝ち目が無いようですね。
ハルノートに調印しとくのが最良の策だった悪寒。

10 :名無し三等兵:04/07/25 18:10 ID:???
>>8
アッズ太郎時空の中では、アッズさえ占領すれば、連合国の作戦はすべて崩壊するのです。
反論は許されない。

11 :名無し三等兵:04/07/25 18:16 ID:???
ルーズベルトが死ぬまで戦争を回避していれば
戦わずに済んだ気がするな。

12 :名無し三等兵:04/07/25 19:17 ID:???
>>11
それができるのなら戦争してないと思われ。


13 :名無し三等兵:04/07/25 20:00 ID:???
過去ログ貼っておきます。(第1スレ、アッズ攻略後の兵力配置等)

913 名前: ☆混世魔王 投稿日: 04/07/17 11:52 ID:???
簡易解説地図を作成した。直観力を持つ人もいるな。

アッズ・・・主力戦艦群(第一軍ベルナドット)
本土沖縄・・台南航空隊(第三軍 ダヴー)
リンガ港・・航空機動艦隊(第四軍スルト)
ビルマ・・・陸軍航空隊(ミュラ騎兵軍団)
ビルマ港・・軽巡旧式重巡(第五軍 ランヌ)
インド洋とマリアナの哨戒・潜水艦(偵察騎兵)

地球儀を隣においてイラストを貼り付けてみよう。
油田地帯、食糧地域、主要な飛行場と鉄道と港。

そうすれば第二のアウステルリッツの戦場が見える。
宇宙四次元でいえば、数年後にこれと同じ現象が発生
する。戦後日本国が破産し、世界恐慌になり、そして

残りは今は時間が無いので。暇な人があれば950を
超えたら新しい板を作成しておいてくれればこたる。

時代は変われど人の発想はそれほどは変化しない。


14 :名無し三等兵:04/07/25 20:32 ID:???
開戦時在パナマ(太平洋側)海軍兵力
 第15管区
  第33駆逐戦隊(平甲板型10隻)
  砲艦1隻 沿岸警備ヨット3隻 掃海艇2隻 沿岸掃海艇3隻 救難艦1隻

沿岸砲台との交戦で大破、漂白中の大和に統制雷撃戦をしかける33駆逐戦隊
とかちょっと想像するとかっこいいぞ

15 :名無し三等兵:04/07/25 20:45 ID:???
沿岸砲台との交戦で大破、漂泊中の大和の前を優雅にとおりすぎる沿岸警備ヨット3隻
とかちょっと想像するとかっこいいぞ

16 :名無し三等兵:04/07/25 20:46 ID:???
>>14
大和は除菌&ブリーチ中ですか?


17 :名無し三等兵:04/07/25 20:46 ID:???
真っ白な大和か・・・それはそれで見てみたい気もするが。

18 :名無し三等兵:04/07/25 20:52 ID:bd+gwrRz
厨房集めage


19 :名無し三等兵:04/07/25 21:01 ID:???
>>17
艦橋が茶髪色になると思われ


20 :名無し三等兵:04/07/25 21:20 ID:???
原子爆弾もロンメルの神通力で無力化されそうだね。

21 :名無し三等兵:04/07/25 22:10 ID:???
..            //.|
           //./.|.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          //./ | |     | すんません、すぐ処分しますんで…
        //./|/:.| .|     \_ _____________
        □/ / //| |.        |/
        | |/.;;;;//. | ||.
        | | ;;;;;;//  | |||   l⌒)=|ニ二フ
        | |.;;;//   | |.||   ∧.|.∧
.    ∧ ∧ | |.//.   | | ||.  ( ・∀・)
   ( ・∀・).| |/.    | |. ||  |   )               ワイワイ  ガヤガヤ
 __(    ).| |___. | | || __.| | |____
    | | | | |.   //.| ̄ (__(__).   /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧
   (__)__)| |.  //  |.         //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
        | |.//∧ ∧| イヤァァァ〜  //  |        ∧∧ ∧ ∧. ∧_∧ ∧∧
       (..| |/ (;´Д`)←>>1   //.   |       (∀・ )(ー゚* )(   )(´∀`
     (⌒ .| |    / ̄ ⊂.⊃.  .//   /      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
..∧ ∧    ̄| |  /    └─┘//   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(   )(
( ・∀・)   | |/         //   /       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧
(    ).   ~~        //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
. | | |            //   /        ∧_∧. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(__)__).         //   /         (д- )(   )(*゚ー゚)(TдT)(∀` )

22 :第2スレ1:04/07/25 22:30 ID:???
まぁ、良いじゃん、このスレ使えば…
次のスレはちゃんと立てれば良い話かと。

というか、この話題そろそろ飽きてきたな…
次スレまで話題がもつのかなぁw

23 :名無し三等兵:04/07/25 22:54 ID:???
んでわ、話題と言うか雑学を一つ。
パナマを守る5門の16in砲のうち、Perico島にポツンと配備されてる1門は他の砲とは仕様が異なる。
35口径、ワンメイクの試作砲なのでR。
詳細なスペック御存知の方誰かいませんか?

24 :名無し三等兵:04/07/25 23:09 ID:???
::::::::::::::::::::/ 良スレ撃沈 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\////∧_∧//////('(T∀T ∩////∧_∧// /
:::::::::゚:::::::::|      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ( ;´Д`)/////ヽ    ノ/// (´Д`l||)つ/
::::::::::::::::::::|__/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\と  )//////(⌒/ ///////   つ / ◎
:::::::::::::::::::::\   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( く∧_∧///(_ノ///////ヽ )/ /   /
::::::::::::::::::::::::::::\    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶J\∀・ii)///////∧_∧/し'/ / ◎ /
:::::::::::゚::::::::::::::::::::::\     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂  \/////(´< _` )// /   /
::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::\      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と__ノ.//// (つ†と )./ / ◎ /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|///////( <ノ  ノ// /   /
:::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::// \       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///////(__(__ノ/// / ◎ /
::::::ヽ___ノ::::::::::::::::::::::// ///.\        :::::::::::::::::::::::::://////////////// /   /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ///////\         ::::::::::///////////////// / ◎ /
:::::::::::::::::::::゚:::::::::::::// //////////\______//////∧_∧////// /   /
:::::::::::゚::::::::::::::::::::// /////////∧_∧////////////////( 。>Д,)//// (\(\
:::::::::::::::::::::::::::::// /////////(・∀・l||) / ̄ ̄ ̄///////(○  つ//// / ヽ ∧_∧
::::::::::::::::::::::::::// //////////と  と |/__________/っ//////.) ) ).//// / ◎ \);∀;)

25 :名無し三等兵:04/07/25 23:33 ID:???
だんだん糞さが明確になってきたな。

26 :名無し三等兵:04/07/25 23:39 ID:???
なのにまだ、新スレに汁といってる香具師がいるし。


27 :名無し三等兵:04/07/25 23:57 ID:???
>>25
まあ、被害担当艦だからしょうがない。

28 :名無し三等兵:04/07/26 00:05 ID:???
なら、ageだ。

29 :名無し三等兵:04/07/26 00:18 ID:???
漏れが厨なら、既存の資源地帯より、尖閣諸島使うけどな(藁

30 :名無し三等兵:04/07/26 00:39 ID:???
     良スレと天然ガスは奪われました
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1090502544/l50 参照
    ここら採掘、全部中国へ
.          ‖
〜〜〜〜〜〜〜‖〜|〜〜〜〜〜〜海面〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              ‖  |
+*************‖**|********海底***************************
.          ‖  |
.          ‖. |■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          ■■|■■■■■■■■資源■■■■■■■■■■■■
          ■■|■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

31 :名無し三等兵:04/07/26 00:41 ID:???
>25
 だんだん?
>アッズ環礁を占領し、パナマ運河に大和を突入させる。
>これで戦争は終わります。

 最初から、糞電波なネタだってのはこの上もなく明確だと思うが。なにしろ、
大和が単独でパナマ運河に突入するのが戦法の柱なんだから。

32 :名無し三等兵:04/07/26 00:50 ID:???
         ∧_∧
         (´Д` )  >>1 
         /  y/  ヽ  五代目で滅亡
    Σ(m)二フ ⊂[_ノ
        (ノノノ | | | l )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

33 :名無し三等兵:04/07/26 00:55 ID:???
>>20
ロンメルのパワーでロスアラモス研究所に隕石が落ちます。

>>30
きっとロンメルが解決してくれるよ。

>>32
きっとロンメルが復活させてくれるよ。

34 :名無し三等兵:04/07/26 00:56 ID:???
アッズ太郎の次はロンメル太郎か。次はどんな人が出てくるんだろう?

そういえば初代アッズ太郎ってまだいるの?

35 :名無し三等兵:04/07/26 01:03 ID:???
短期連載ってあったからシンガポールに帰国したんだろう。あちからは見れるが書けないという話

36 :名無し三等兵:04/07/26 01:10 ID:???
私は以前から日本は“平成幕末”の時代を迎えていると言っているが、
徳川幕府がなぜ15代で滅びたかと言えば、人材がいなかったからだ。
このことは勝海舟が『氷川清話』の中で指摘している。
 ひるがえって現在の政界、官界をみて、人材がいるかと言えば、徳
川末期よりひどい状態ではないか。徳川末期には少なくとも阿部正弘
、小粟上野介、勝海舟といった人材がいた。現在、この三人に匹敵す
る人材は見当たらない。福沢諭吉などは徳川末期には大した人物では
なかったが、その福沢に相当する人物さえ今はいない。
 徳川末期には優秀な人材がいなかったから、徳川幕府は薩摩や長州
に倒されたのである。徳川末期より人材が枯渇している現在、北海道
からでも沖縄からでも、有能な人材が現れれば、新しい日本をつくる
ことができるだろう。人材が出なければ、日本は事実上、外国に席巻
されることになろう。    

37 :名無し三等兵:04/07/26 01:22 ID:???
>>34
そういえば昔、まんま「ロンメル太郎」っていう名のコテが軍板にいたな。
アッズ太郎とは比較にならん良コテだったが、いまはどうしてるのかなぁ。

38 :名無し三等兵:04/07/26 03:15 ID:???
大和太郎(大和のスレ)よりの打電
通常、戦艦は自分の主砲で打っても沈まない構造。バイタル・パートで
艦隊決戦用に作った大和が40センチ砲で沈めるには100発近くを
命中する必要あり。よってスエズ閉塞は99%可能という事

39 :名無し三等兵:04/07/26 03:28 ID:???
>戦艦は自分の主砲で打っても沈まない構造

なんか間違っているな

40 :名無し三等兵:04/07/26 03:31 ID:???
長門の場合は40センチに耐えれる構造 実際原爆実験のときにタフネス証明

41 :名無し三等兵:04/07/26 03:37 ID:???
それじゃあ生き残ったネヴァダはもっとタフだな

42 :名無し三等兵:04/07/26 04:23 ID:???
この潜水艦ですが、実は太平洋戦争中、もっとも役立たずだったという説があります。
 戦時中、日本の潜水艦が沈めた敵船舶は100隻程度。片や、日本が失った輸送船は約
2400隻。これでは、戦場に物資を運べるはずがありません。
 本サイトが全面的に画像提供した『太平洋に消えた勝機』(名著よ!)によれば、
《海上輸送をめぐる戦闘を、世界の軍事用語では「通商破壊戦」という。だが、わが
国の海軍筋が主導する戦史や戦争物語にこの言葉は出てこない。海軍の作戦構成要素
に、「輸送」とか「後方兵站」という概念は存在しないのである……帝国海軍は、ア
メリカから日本までの長い海上輸送路をフリーパス同然に放置し、敵輸送船団は護衛
艦もつけずに自由な航海ができた》
 さらに、一時期、インド洋の制海権を握った日本が
《インド洋で英軍の補給路を断てば、カイロに武器、弾薬は届かない。また、ソ連軍
の兵站も失われる》から、ドイツ軍はもっと優勢に戦えたのでは?
 ということです。
 アメリカ太平洋艦隊司令長官ニミッツはこう言ってます。
「古今の戦史において、主要な武器がその真の潜在力を少しも把握されずに使用され
ていたという稀有の例を求めるとすれば、それはまさに第2次大戦における日本潜水
艦の場合である」
 戦争の善し悪しはおいといて、なんだか納得のいかない負け方なのでした。
http://www.tanken.com/submarine.html

43 :名無し三等兵:04/07/26 04:35 ID:???
>『太平洋に消えた勝機』
著者が善玉論の裏返しの「海軍悪玉論」者で、読むべき面もあるが
感情的、極端に過ぎる面ありと書評スレで評価されていたような。

そーいう本ばっか書いてる人が
「インド洋で英軍の補給路を断てば〜」なんて言ってても信憑性に欠ける。
ましてやこの人陸士出(ただし生徒で終戦)だし
どんだけ海軍のハードウェアに明るいかも怪しいもんだわな

44 :名無し三等兵:04/07/26 05:45 ID:???
>>38
対応防御に関して根本的勘違いをしてますね。
一般的なそれはだいたい距離2万から3万m付近での被弾を想定しているものであり
それより近い、或いは遠い状況での被弾は想定外です。
例えば米の長砲身16インチ砲と沿岸砲台用の重量弾を相手にした場合、
距離1万5000以内、3万5000以遠は大和級でも危険な距離です。
(大遠距離で威力が上がるのは重力による加速と落角が90度に近づくため)

また、集中防御区画外の場所はいくら破壊されても構わないとの考えのようですが、
これも間違っています。
例えば装甲の薄い艦首水線部に被弾した場合、航行能力が一気に低下−放置すれば
自身の推進力で沈没−する可能性すらあります。
そこまでいかなくとも単艦行動での速度低下は致命的といえます。
他にも測距儀など艦の機能に直結するデリケートな箇所はいくらでもあります。

最後に、一体何を根拠に「大和なら16インチ砲弾100発まで耐えられる」と思いこんだのかは
知りませんが、単純に計算するだけでも5門の16インチ砲は1分間に10発の砲弾を放ってきます。
乱暴にいえば10分で100発撃てます。16インチ砲だけでです。
砲台側が3発に1発の命中を期待できるとするならば約30分で大和は昇天です。
50口径16インチ砲の最大射程は41km、そして大和級の最大速度は27kt。
砲台の攻撃を無視して最大速度で直進しても25kmほど進んだ処でお仕舞いです。
確かに距離による射撃速度の変化や測距に要する時間、大和の反撃などというマイナス要素を
無視していますが、実際には米側はそれを遥かに上回るプラス要素、航空支援に駆逐戦隊、
14インチ以下多数の砲台群があるのに対し、大和側には何のプラス要素もありません。
勝負は見えましたね。

45 :名無し三等兵:04/07/26 06:38 ID:???
うざったてー

46 :名無し三等兵:04/07/26 06:48 ID:???
>>42
『太平洋に消えた勝機』は太平洋戦争に勝てると書いた本のようだな。

当時の米国は護衛空母だけで100隻以上建造する国力を持っている。
航空機の洋上展開能力は護衛空母だけでざっと2000機、
正規空母を含めれば少なく見積もっても3000機を下回ることはない。

この数字を見て日本が勝てると思うか?

その本の通り行動しても上の数字を見れば
億に一つの勝機が万に一つの勝機になる程度だと思うがね。

47 :名無し三等兵:04/07/26 11:55 ID:???
とりあえず読んでから論じませう
夜間に33%の命中率を誇る要塞砲と約7万3000トンの主砲が
40キロ先に300以上アウトレンジで射撃して一発もあたらない
と考える脳内妄想にマンセー、マンセー  <ヽ`∀´>

48 :名無し三等兵:04/07/26 12:08 ID:???
>>47
脳内整理の上、日本語をしゃべれ。

49 :名無し三等兵:04/07/26 12:26 ID:???
>>39
> >戦艦は自分の主砲で打っても沈まない構造

自殺するってことじゃない?艦橋とかを自分でブっとばしてw



50 :名無し三等兵:04/07/26 14:06 ID:???
大和は副砲以外艦橋に向けれない気がするが。

51 :名無し三等兵:04/07/26 15:20 ID:???
実現性は疑問だけどパナマを年単位の補修が必要な破壊をできれば
勝ち目がでてくると思わんか?

52 :名無し三等兵:04/07/26 15:39 ID:???
まったく思わない。
パナマの効果はせいぜいアメリカ軍の侵攻開始を3ヶ月ほど遅らせることと、
侵攻間隔が少し空くこと、それに攻撃戦力が1割かそこら減ること。

・・・勝ち目あるか?

53 :名無し三等兵:04/07/26 15:39 ID:???
一体どんな形で破壊するんだ?

54 :名無し三等兵:04/07/26 17:07 ID:???
>>47
>とりあえず読んでから論じませう

>46内容は、その本に国力の差についての記述があるのかと聞きたかったんだがわからんかったか。
まあ、「正確な資料の元で論じろ」というのもあながち間違いではないな。

>夜間に33%の命中率を誇る要塞砲と約7万3000トンの主砲が
>40キロ先に300以上アウトレンジで射撃して一発もあたらない
>と考える脳内妄想にマンセー、マンセー  <ヽ`∀´>

「正確な資料の元で論じろと」発言するのは構わんが、
他人に強制する前に自ら率先して範を示すべきではないか?

前スレ後半で「要塞砲>>大和」であるデーターが出てきたが、
「要塞砲<<大和」となるデーターは出てない。

>47で「正確な資料の元で論じろ」と述べているが、
「要塞砲<<大和」の様に考えた資料、文献は何処にあるんだ?
脳内妄想でない正確なデーターを提示してくれ。

55 :名無し三等兵:04/07/26 17:38 ID:???
>>54
お、だんだん悪魔の証明に近づいてきましたね。


56 :名無し三等兵:04/07/26 19:13 ID:???
>>46つまり「アメリカがまるごと」やって来たんだよね。
坂井三郎さんもガ島上空でアメリカの船団を見たときに敗北を確信したって言うし。

57 :名無し三等兵:04/07/26 19:28 ID:???
>>51
南米大陸が南極大陸とつながってればな(笑


58 :57:04/07/26 19:32 ID:???
と書いて思いついた日本必勝四次元大戦略。
パナマ運河に大和をハメ込む、細かい手法なんかはロンメルに任せるといいうことで問題なし。
次に大和を1万隻くらい量産してホーン岬から南極大陸までを埋めてしまう。
大和量産はロンメルに増やしてもらって問題なし。

これで米軍は完全に東西の海が分断される、あとはアッズに全兵力を投入してのんびり勝てる。
なんだ、アッズ太郎正しいじゃん、がっちりアッズはパナマから!


59 :名無し三等兵:04/07/26 19:39 ID:???
こんなに戦争の趨勢決める判断がロンメルにかかってきたら精神おかしくなって多分自殺するね。

60 :名無し三等兵:04/07/26 20:06 ID:???
>>58
いや、ロンメルにお願いして大和を100万隻量産てもらおう。
それらを横に繋げ、日本と米国本土を結ぶ浮き橋にして米国本土侵攻・・・。

61 :名無し三等兵:04/07/26 20:38 ID:???
     ,-― ー  、
   /ヽ     ヾヽ
   /    人( ヽ\、ヽゝ
  .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l
  |   /   (o)  (o) |
   /ヽ |   ー   ー |
   | 6`l `    ,   、 |    ____________
   ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/  / 糞な新スレ立てて撃沈したでー 日本は悪魔の国やで
    \   ヽJJJJJJ < 議員になって、中国にガス田プレゼントするで(wwww
     )\_  `―'/    \____________
    /\   ̄| ̄_
   ( ヽ  \ー'\ヽ

62 :名無し三等兵:04/07/26 21:03 ID:???
ロンメルとは言わない、日本商船隊をレミングスの如くホーン岬と南極との間に投入するのだ。

商船隊全滅で日本の敗戦が決定しますた…

63 :名無し三等兵:04/07/26 21:07 ID:???
というわけで最強戦略は
「ロンメルにロンメルを量産してもらう」
でOK?


64 :名無し三等兵:04/07/26 21:08 ID:???

   文部科学省と日教組とNHKと朝日新聞は良い仕事をしたな
        ___
       / ,,-、、  ゙^ー-、
      ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
      i /l=_゙三_ =_  `-、:::::/
      `/-――-- 、..゙ー- ::|'
       ` ,―、_,.―..、 ゙-- ,::ノ
        L;;/ 、ヽ::::ノ―b, i
   _    | `` ヽ   _/
   |ii.|___|、ノ___|   l .|
   |i_|     i ‐  ` /  ト、
         `--―"  //
         /ヽ   へ /

65 :名無し三等兵:04/07/26 21:11 ID:???
未だに日教組なんて言ってるあたりにイメージ先行で新聞とかまったく読まない文盲っぷりが現れてるね。


66 :名無し三等兵:04/07/26 21:13 ID:???
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| アメリカに歯向かう奴は知的障害者だ! 日独は必敗だ!
 \________________________________
       V          V       V        V   V
                                / ̄ ̄ ̄ヽ、
                               ..| 」」」」」」」」」)
                               |(6ーB-B.|   _____
               / ̄ ̄ ̄\  ____  |::::|ヽ  .」 イ ノ´      ヽ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( (((((((^))))))´      `ヽ.ヽ|  .(=)/ (#  ノノノノノノノノ
   (  人____)..|ミ/ _=_| ノノノノノメノ十ノノ/\;;;;;;;;;/\(  ノー◎-◎|
   ..|ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノ ー□-□-|リ       (彡彡)   つ`|
   (6     (_ _) ).|    、」 |\ゝ ∴)`_´(∴)ゝ  EVA 彡彡彡)  ∀ノ
  _|/ ∴ ノ  3 ノノ\  (ー)/ ...|ゝ、___.イゝ   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄).` ̄´ヽ、
 (__/\_____ノ   ..\__/ |_|       )   .| ノ三三三三)H×H ))
 / (__‖     ||)ノ| DARIUS | | ヒカ碁命.||三三ミ|.(6-⊂⊃⊂⊃    //
[]__ | | どれみ命ヽ |       .| |       ||::::<彡| |.   ・・ (    .|..|
|]  | |______).|三|□|三三(_)____|_):::::::::ノ彡ゝ.. (д)ノ、 ̄ ̄(__)
 \_.(__)三三三[国])..|:::::::::::::::::::::/  \::::::Y::::/\::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、\\
  /(_)\::::::::::::::::::::| |:::::::|:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄|::::::| ̄ ̄ ̄|E) GGX全国1位 (ヨ)「 ̄
 |Sofmap..|:::::::::/:::::/ .|:::::::|:::::::|さくらや |:::::|.アニメイト.|::|________|´|...|
 ..|____|::::::/:::::/  |:::::::|:::::::|..     | ̄|    ..|:::/___.へへ__\||||||||

67 :名無し三等兵:04/07/26 21:31 ID:???
そしてコピペのみひたすらw

68 :名無し三等兵:04/07/26 21:38 ID:???
               ,-‐-、 
          ,-‐-、  i___.:;i          ...:.:. :. ..:: . : .:. : ... :::. : .... :: .:: ... :..: .:: .:....
         i___.:;i /つ゚Д゚彡           ... : ::: ... :.:.::.. :.  : .. .:: :... :::... :..: ..::::.....
       /つ゚Д゚) ヽ`¶Y¶)             ....: .::::. . .::. ::.. :. : ....   ::.. . : ...:::.:... .....
       ヽ`¶Y¶) 〜ミ  []     /⌒⌒ソ .::.     ... .::.:.::...:  .:: :..:.: : .. ::::..... ..::: .:::: .......
    .  〜|  []   し`J   ./⌒⌒ソ .::.  糞スレおめでとうございます。
      . し`J        /⌒⌒ソ .::.    あまりにも酷くて言葉になりません。
                 (⌒⌒ソ .:.:.::    これからもアメリカの為に働きましょう。
               """"""""""""""

69 :名無し三等兵:04/07/26 21:47 ID:???
今夜のAAは質が低いな。
もっとがんがれ。

70 :名無し三等兵:04/07/26 22:05 ID:???
いや、コピぺでそ。次官氏あたりの力作がまとまったスレがあるんだが、そこのものばかり。
次官氏はすげえなあ。

71 :名無し三等兵:04/07/26 22:09 ID:???
次官=アッズ太郎

72 :名無し三等兵:04/07/26 22:11 ID:???
        ()二))   
           ``ヽ
    _____;==ニlニニニニニ(),,,                   ;;'''''"´´´"""''''''::;:,,,
    '=== _.#[ロニ]] ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||二二二二二二二          ,;;;;;´´"''' -
     `ー .'´  `ヽ _/xO;:ニニ() ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ´''''::::::;;;;::::'''''''''´´´
        .! ノ/リノ| 」(◎)ヽ-ー' 
        !|| ゚ -゚ノ 「アハト・アハト」…日本国内では正常な椰子は少ないな
         |⊂廿_| ,,,,,,  :::|
 n      i く~‥ij___:::| ,,,        n
[二]二二二二 し'.)二|__|二二二二二二二[二]

73 :名無し三等兵:04/07/26 22:14 ID:???
>>13
パナマ運河破壊は大和1隻と大和に乗った陸戦隊5000人(乗組員も含む)で破壊する
(要塞砲や航空攻撃を無力化する方策は述べていない)

アッズの維持は油は南方の油田地帯から、食料はタイなどから直接輸送する
(アッズに駐留する兵力が確定していない。弾薬等の補給物資は言及していない。)

内南洋(南洋諸島)の兵力を全部撤退させ、
日本近海で本土の航空隊と空母機動部隊で決戦をする
(米国がオレンジプランを採用したときの対策を考えていない。)

水雷戦隊や潜水戦隊の配置について触れていない。

不明な点はこの他にもあります。

74 :名無し三等兵:04/07/26 22:26 ID:???
>>63
それは、ドラえもんに4次元ポケット増やしてくれと言ってるようなもんだが。


75 :名無し三等兵:04/07/26 22:29 ID:???
>>73
アッズ太郎一派のコメントいわく、4潜戦はインド洋へ、他は太平洋に貼り付けるらしい
どの辺にばらまくのかの詳細は不明>潜水戦隊

76 :名無し三等兵:04/07/26 22:29 ID:???
      (\
       ) \
      (   \            
       )    \  ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (       \(゚Д゚ ) <  つれねぇなぁ。スレ作り直せ!ゴルァ
       )       ◯Ю|   \_________
      (        | |〜
       )        U U
人o。ヾ ゚。 o_。 _ソ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       )      |
      (
       )
       (
     Λ |Λ
    ( / ⌒ヽ

77 :名無し三等兵:04/07/26 22:33 ID:???
>>76は前スレ末期に暴れていたアッズ厨

78 :名無し三等兵:04/07/26 22:36 ID:???
||
 Λ||Λ
( /⌒ヽ
 ||  | もうどうにでもなれ・・・
 ∪ /ノ
  |||
  ∪∪

79 :名無し三等兵:04/07/26 22:49 ID:???
もう、アッズ厨には波動砲しか残されていないのか

80 :名無し三等兵:04/07/26 22:54 ID:???
   - かまえ -         
                         良スレ破壊した >>1
               .∧∧rk-o  ,__      
            l二lニ(,, ゚д)ニlニi=、,ii>
               / 、,O_lB^ 
              て´_,,)'J'         

   - 発射 -                 逝って良し

81 :名無し三等兵:04/07/26 22:55 ID:???
            ─┼─       │
          ──┼──     ├──‐
              │    ヤ   |___  ユ  ゥ  ン
                
                           (⌒ヽ:::...:.,,
⌒ ヽ:: `),⌒)                     `)⌒:::...)    
ヽ;; `)⌒::..:.::((⌒:.ヾ      ∧∧rk-o //    ソ⌒.:.;;)ヽ;;  `)⌒:  :..:.,)⌒:::...)
ヽ  `) ;)⌒,. )  ソ⌒::..l二lニ(,, ゚д)ニlニi ..:..:.:::⌒;:.ソ:ノ''⌒:.))⌒:: : ;ヽ::..:)  ⌒:.._ -,,,::;:'''"´"''';;,,
⌒ ノヽ⌒::.(  ⌒; )ソ、    / 、,O_lB^ ヽ  ..::.::: :; (⌒ヽ (:⌒:::...),, (:⌒:::;;;   ソ  ´"''''- ''"
)⌒:: :(:⌒:::...),,ソ        て´_,,)'J'从/   ..,,,::' ⌒''⌒;;).:.:..  ;;:....) ...:.::.::.:..ヽ  
)~⌒;ソ⌒.:.;ノヽ                 .. ,;⌒ ;;:....)丿         `) ;)⌒,. )

82 :名無し三等兵:04/07/26 23:06 ID:???
なんかウダウダと騒いでるのがいるが、いまのスレのどこが不満だゴルァ

83 :名無し三等兵:04/07/26 23:08 ID:???
>>75
☆混世魔王は潜水艦の半分を送ると発言していたと思う。
確か2番目のスレで、アッズ太郎一派は第6艦隊の半数を送ると述べていたし
前スレでは第3艦隊と南遣艦隊所属の潜水艦を送ると書いてある。
(※ここに出てくる艦隊名は開戦時の編成です。)

発言内容が違うんで、議論が混乱しないよう
アッズ太郎一派にどれを採用するのか決めて欲しいのだが。

84 :1:04/07/26 23:13 ID:???
ここまであからさまに根拠や整合性に欠けてることをあげつらってやれば発奮してもう少しまともな論拠が出て来ると思ってたんですが…
不満垂れてるだけですか。

85 :名無し三等兵:04/07/26 23:14 ID:???
>>83

伝説の魔王(矢作達彦)がシンガポールから帰国するまで待つしかない罠。
8月は墓参りに帰国するだろうから。源氏長者の家っていうのも大変みたいだ。
やはり日本の円がアッシニア紙幣になり、日本政府がバラス総裁政府になったら
コンスル(執政)ならぬ征夷大将軍になって日本国王(大君)になるのかもな。

86 :名無し三等兵:04/07/26 23:15 ID:???
とりあえず

「地図」を作ってくれ。話がすすまね〜 1941年、42年、43年。職人頼む

87 :名無し三等兵:04/07/26 23:19 ID:???
前スレではアッズ太郎、富嶽に雷撃をさせるらしいYO


88 :名無し三等兵:04/07/26 23:21 ID:???
>>87

「イ号誘導弾」か? まぁ、ドイツの技術があれば作れただろう

89 :名無し三等兵:04/07/26 23:23 ID:???
作れても、機体大きすぎて、撃墜確実だと思うが。

90 :名無し三等兵:04/07/26 23:27 ID:???
ロンメルを乗せておけば大丈夫

91 :名無し三等兵:04/07/26 23:30 ID:???
>>85
妄想はいいから早く答えろ。ばればれのネタはつまらん。

92 :名無し三等兵:04/07/26 23:31 ID:???
>>84
>ここまであからさまに根拠や整合性に欠けてることをあげつらってやれば

厨房と馬鹿にされるだけじゃないか?

93 :名無し三等兵:04/07/26 23:51 ID:???
論拠示してバカにされるならいいんですがねー。
ただ「バーカバーカ」言ってるだけなのでこいつら中身はないのか?と(笑

94 :名無し三等兵:04/07/27 00:06 ID:???
ツッコミにろくに答えられず、話をそらしまくることしかできない輩に中身がおありと?

95 :名無し三等兵:04/07/27 00:13 ID:???
>>93
じゃあ論拠を示してください。

96 :名無し三等兵:04/07/27 00:47 ID:???
そういえば在日米軍司令官が日米同盟が無くなったらアメリカはインド洋を失い
世界の覇権を失うっていってたなあ。

97 :名無し三等兵:04/07/27 00:52 ID:???
インド洋の価値がわからないのが島国の浅知恵なんだよな。

98 :名無し三等兵:04/07/27 00:55 ID:YjjeG4nP
インド洋の価値以前に絶対国防圏を手薄にしたら、論外だと思うが

99 :名無し三等兵:04/07/27 01:01 ID:???
ナポレオンは緊要地形である中央高地を手薄にして大勝したが

100 :名無し三等兵:04/07/27 01:03 ID:???
>>99
戦術的要地と、戦略的要地を同一視するんですね。まあいいですけど。

101 :名無し三等兵:04/07/27 01:03 ID:???
>>99

日本人は西洋史をしらないからそれは反論にならないよ

102 :名無し三等兵:04/07/27 01:05 ID:???
>>101
意味不明。知らないとかそういうのは全く意味がない。


103 :名無し三等兵:04/07/27 01:05 ID:???
なるほど。
シェリーフェン・プランもつうじないか。
>>98はきっとパリに突進するタイプの司令官だな。

104 :名無し三等兵:04/07/27 01:06 ID:???
>96

在日の言うことが信じられるのか?
あいつら、謝罪と賠償しか要求しないじゃないか

105 :名無し三等兵:04/07/27 01:08 ID:???
もし、パリに進撃せず、「パリを大包囲」していたら歴史は変わっただろうな。

シェリーフェンプラン
シェリーフェン伯爵(Alfred von Schlieffen 1883-1913 ビスマルクやモル
トケ亡き後のドイツの参謀総長ビスマクル亡き後の政治家を信ぜず、2正面
作戦を強いられると考え、敵を1つ1つ殲滅しようと戦略を練る。
ハンニバルのカンネーの殲滅戦を参考にフランス軍の包囲殲滅プランを練る。
(北からベルギー領を通りアミアン→パリの背後→スイス国境へ抜ける壮大
な計画)6週間でフランス軍を完全に殲滅する作戦でした。
ドイツ軍はこの作戦を実行するために、優勢な敵に対する各個撃破と、殲滅
戦の訓練を徹底して行いました。
しかし、シェリーフェンの名は有名になり(モルトケ以来ドイツの参謀本部
は有名に...)シェリーフェンプラの内容が漏れ(無名であるべき参謀とその
計画が世界的に有名に...)各国は要塞の建設に走りました。
彼は、第一次世界大戦が始まる1年前に他界してしまいました。
遺言は、「右翼(ベルギー突入予定軍)を徹底的に強大ならしめておけ。」
でした。
第一次世界大戦では、後任のドイツの参謀総長小モルトケが、彼のプランを
信ぜず、ロシア戦線に部隊を引き抜いて右翼を骨抜きにしてしまいシェリー
フェンは不発に終わりました。
(しかし、骨抜きにされた右翼でも連合軍の左翼は敗れパリから50kmま
でドイツ軍は到達しています。)

106 :名無し三等兵:04/07/27 01:10 ID:???
>99

 だから、なんでナポレオンが出てくるのだ?
たとえ話にしてもとっぴ過ぎるぞ

逸話はいいから、虚飾を取って話してくれ

107 :名無し三等兵:04/07/27 01:12 ID:???
やはりインド洋に重心をシンガポールに機動力を西太平洋に罠をという高度な計画は理解できなかろうさ。(地図でもあれば理解者は増えるだろうが)

小モルトケの作戦に対する無理解
ドイツ軍左翼は薄くしてわざと負けて後退してフランス軍の主力を誘い込む
ぐらいの努力が必要だった。しかし、小モルトケは左翼を補強しこの部分の
フランス軍の攻撃を跳ね返してしまった。(これによってフランス軍を罠に
かけて包囲するという博打が不発になった)。

108 :名無し三等兵:04/07/27 01:14 ID:???
日本の大学では軍事の歴史は教えないからな。痛いよね

109 :名無し三等兵:04/07/27 01:16 ID:YjjeG4nP
>>107
一年経てば、罠も米軍のリンチ戦法に完膚なきまでに叩き潰されると思いますが。


110 :名無し三等兵:04/07/27 01:18 ID:???
小モルトケが罠を理解していればフランスは降伏しただろう。そうなれば
世界史はかわった。アメリカ機動艦隊が壊滅していればインド洋も、
マリアナも、ラバウルも、ニューカレドニアも、サモアも、ポートモレス
ピーも、ニュージーランドも、スエズ運河も日本は攻撃可能だろう。
そうなればイギリスとの講和も、ソ連への補給遮断も効果的になる。

111 :名無し三等兵:04/07/27 01:20 ID:???
>107

 西太平洋は無視して中部太平洋から小笠原というルートが
開けてますからね、それにしに太平洋といっても艦隊兵力を
配備してあるのがリンガとシンガポールでは即応力に欠ける
のじゃないですか?


112 :名無し三等兵:04/07/27 01:21 ID:???
セイロン沖海戦以後がセテーイの話だろ?
なら米空母は5隻健在なんですが。
これもロンメルの神通力で「自然発火による弾薬庫誘爆」ですか?



113 :名無し三等兵:04/07/27 01:23 ID:7MjTrYYt
>110

 そのアメリカ機動部隊を壊滅させるのが、難しいから
その方法を提示しろと言っている。
 

114 :名無し三等兵:04/07/27 01:24 ID:???
本土にいる陸軍の制空部隊と海軍の零戦と1式陸攻は飾りか?
マリアナにいる主力潜水艦は少しの足止めも出来ないぐらい貧弱か?
速力を少しでも落とせば最大船速で機動部隊が追撃できる。片道燃料で
運行・発艦しても硫黄島からマリアナまで日本領土(信託統治)だ。

115 :名無し三等兵:04/07/27 01:27 ID:???
>>114
兵力を分散配置させるわけね?
確固撃破されかねないと思うが

116 :名無し三等兵:04/07/27 01:29 ID:???
>>115

戦艦8隻を撃破するのはイギリス東洋艦隊ですか?
空母6隻(零戦)を撃破するのはアメリカ空母(F4F)ですか?

117 :名無し三等兵:04/07/27 01:31 ID:???
>>114
では、陸軍部隊が米機動部隊を追撃できるか?
零戦と1式陸攻に追撃が可能か?
潜水艦に決戦兵力としての能力を期待できるか?
そもそも、潜水艦に機動部隊を捕捉させる方策は?

118 :名無し三等兵:04/07/27 01:32 ID:???
>>116
基地航空隊をだよ。
誰が艦隊に手をだすか。艦隊に手を出すのはエセックス級が15隻以上戦力化できてからだ。


119 :名無し三等兵:04/07/27 01:34 ID:???
>>116
あれ?空母って戦闘機”で”沈めるものなんですか?

120 :名無し三等兵:04/07/27 01:35 ID:???
マレー沖以降の陸攻隊って、艦隊攻撃においてあんま見るべき戦果がないよな。
航空魚雷が不足してたせいもあるだろうけどさ。

121 :名無し三等兵:04/07/27 01:36 ID:???
>114

 潜水艦の運用法を考えると1/3が哨戒位置へ移動中、
1/3が哨戒位置で哨戒中、1/3が哨戒位置から帰投中となる。
 つまり、マリアナ諸島周辺海域に常時1/3しか配備できず、
日本の潜水艦の運用方法から、個別に攻撃をかけることになるので、
米軍のハンターキラー部隊に各個撃破される可能性が非常に高い。

 また1942年頃のマリアナ、硫黄島の飛行場は規模も小さく先制
攻撃されると基地機能回復に長期間かかる。そうなると片道燃料で
飛んできた戦闘機は次々、燃料切れで不時着。陸攻だけで空母機動
部隊に突っ込むのは自殺も同然。陸軍の制空部隊?地分航法しか
出来ない飛行隊に急場でのマリアナ進出なんて出来るのか?

122 :名無し三等兵:04/07/27 01:38 ID:???
>>120
あれだけ機体が大きかったら、アトランタのいいカモにされてしまうよ。


123 :名無し三等兵:04/07/27 01:40 ID:???
>116

 アッヅからわざわざマリアナまで旧式戦艦でお出ましですか?
留守にすると本国艦隊および地中海艦隊から増援されたイギリス
東洋艦隊がアッヅ奪回にきますよ。

 それに空母はリンガでしょ?航路が読みやすい分だけ潜水艦による
足止めが出来ますよ。レイテ海戦時の例のように・・・・

124 :名無し三等兵:04/07/27 01:42 ID:???
史実で米艦隊に攻撃をかけた中攻隊は毎回目を
覆うような損害を受けて、その癖戦果は微妙か
ゼロの場合も珍しくない;
期待しないほうがいいんじゃないの?

125 :名無し三等兵:04/07/27 01:43 ID:???
>>121
それは山本五十六の神通力でカバーできます。かの本に書いてた
爆雷埋伏の計ならぬ、爆雷連環の計です。山本五十六はロンメルから伝授された計略ですよ。

126 :名無し三等兵:04/07/27 01:45 ID:???
>125

 
 どうかんがえても山本五十六がカードでロンメルから
巻き上げたと思えてしまう(w

127 :名無し三等兵:04/07/27 01:46 ID:???
>>124
その頃は歴戦のパイロットが生きてますからな。(ミッドウェーが無いから)
対空砲火は歴戦であろうが無かろうが当たるから関係ないか…。

128 :名無し三等兵:04/07/27 01:47 ID:???
>119

 前スレのアッヅ太郎の中では8OOkgの航空魚雷を抱えてくるらしいよ

129 :名無し三等兵:04/07/27 01:48 ID:???
>>127
逆に言うと、中部太平洋に進出、あるいはオーストラリア経由の米軍は、いつミッドウェイを再現してもおかしくないまま、日本本土へ向かってくるわけか(w
どうして負けたのかね、ミッドウェイで(w

130 :名無し三等兵:04/07/27 01:48 ID:???
>>126
ロンメルに太公望が乗り移ったようです。

131 :名無し三等兵:04/07/27 01:50 ID:???
>>128
ゼロ戦が?

132 :名無し三等兵:04/07/27 01:53 ID:???
>>129
油断したから。


133 :名無し三等兵:04/07/27 02:08 ID:???
>>132
ワラタ。
せいぜい油断するなよ。

134 :名無し三等兵:04/07/27 02:12 ID:???
>>118
マジスレすればさあ、初期の米軍なら艦隊に手を出してくるかもよ。
当時、日本の航空機の性能を低く見ていたんだもの。
太郎派が後出しじゃんけんしてるけど、同じ土俵に乗らない方がいいよ。

>誰が艦隊に手をだすか。艦隊に手を出すのはエセックス級が15隻以上戦力化できてからだ。
これも後知恵のような気がする。


135 :名無し三等兵:04/07/27 02:18 ID:???
>>114
で?
具体的に零戦と1式陸攻が何機いるの?
42年当時の零戦の生産量が月産何機だったか知ってる?

136 :名無し三等兵:04/07/27 02:24 ID:???
>>114
マリアナにいる潜水艦は少しの足止めもできないくらい貧弱「です」。
確実に待ち伏せができる海域でないと艦隊攻撃は無理というのは戦前段階ですでにわかっていたことです。
単純にマリアナというが、米軍がどの方角からやってくるかもわからんのに運良く遭遇し、しかも雷撃のチャンスに恵まれる艦なんて
1隻いるかいないかです。
それで1隻くらい空母を脱落させたとて、その程度でどうにかなるほど米軍の戦力は貧弱じゃありません。
空母1隻、2〜3ヶ月戦線離脱の代償が潜水艦10隻の喪失なんて笑えない事態になる可能性の方が高いよ。
ましてや42年も後半になると、米軍は護衛空母を戦線に投入しはじめます。
数が少ないうちは後方での航空機輸送が主でしたが、日本の懐ががら空きとわかってるなら
前線に引っ張り出してくることは十分に考えられます。

137 :名無し三等兵:04/07/27 02:30 ID:???
>>136
それも山本五十六がロンメルから伝授された神通力でカバーできます。
米機動部隊は、神通力で潜水艦が展開している海域に誘導され、魚雷を打ち込まれます。
魚雷に体当たりを掛けるなどして防ごうとする護衛も連環の計で動けません。
このように潜水艦が有効に足止めできる戦力なのです。

こういう風に考えてあげれば理解できるでしょ?


138 :名無し三等兵:04/07/27 02:32 ID:???
>137

 いい加減、ネタはヤメロ、まじめに論陣を張ってるのに
茶化すあらし野郎が.



139 :名無し三等兵:04/07/27 02:33 ID:???
>>134
>マジスレすればさあ、初期の米軍なら艦隊に手を出してくるかもよ。
>当時、日本の航空機の性能を低く見ていたんだもの。
現実問題、日本の機動部隊は攻撃力に勝るが、防御が弱い。
米軍の任務部隊に比べると、直接的な防御力に加え、ダメコン能力も劣っている。

それに、艦船の修理能力はアメリカが圧倒的に上なので、
米軍としては沈没さえしなければ、すぐ修理して戦線に復帰させられる。
逆に日本側の艦船は大破したら3〜6ヶ月はドック入り。

よって、日米の機動部隊が初期にガチ勝負をしても、
日本側の一方的勝利にはならない。
事実、珊瑚海海戦でも日本側の圧勝ではない。損害は五分五分。

だから、仮に初期の米軍が侵攻してきたとしても、
日本がそれを阻止するのは難しい。造船能力に勝るアメリカとの戦いでは、
「相打ち = 負け」であることをお忘れなく。

140 :名無し三等兵:04/07/27 02:37 ID:???
いや、だからさ、どこかでミッドウェイ並の敗北を喫する可能性はあるわけだ(ミッドウェイは例外的状況、という説はあるが)。

141 :名無し三等兵:04/07/27 02:43 ID:???
>>110-139

本家、八幡太郎が明後日に東京に来るそうだ。という事で質問は
まとめて地図にして欲しいという伝令。決戦場所は小笠原から
沖縄つまりF4Fとドーントレスが本土に攻撃できる距離にする。
それ以外は哨戒と偵察にとどめて放置プレイ。先にインド洋を
片付ける。1942年夏〜冬に一度は大規模な開戦を本土又はインド
洋でしなければならない。その為にイギリス帝国の生命線である
インドを締め上げスエズをロンメルに落とさせる。英国の悪夢

142 :名無し三等兵:04/07/27 02:45 ID:???
だから、フィリピンに手を出したら、アメリカは参戦するし、手を出さなければ、フィリピンに艦隊が集結するだろ、と伝えておいてくれ。

143 :むかで衆:04/07/27 02:48 ID:???
>>142

1942年セイロン沖はではほぼ史実どおり(ウェーク攻略などはないが)

144 :名無し三等兵:04/07/27 02:49 ID:???
>>143
トラックは保持のまま?それとも撤収?

145 :名無し三等兵:04/07/27 02:50 ID:???
つまり、作戦の第一段階までは陸海軍ともに大きな失敗はない。
ただ一つあるとすれば、スエズとパナマを攻略する手を打たなかった事。
スエズを攻略するには英軍の補給を立つしかなく、インド洋を押させれば
ソ連と蒋介石への補給も同時に立つ事が出来る。パナマは敵の陽動になれ
ば成功失敗は天運任せ。アメリカ機動艦隊が西に行けば時間も稼げる。

146 :名無し三等兵:04/07/27 02:51 ID:???
>>144 従来の信託委任領は長距離潜水艦と97式水艇、整備兵のみを
残してほとんどは撤収。ただし、グアムは陥落。フィリピン以西の攻略。

147 :名無し三等兵:04/07/27 02:53 ID:???
>>146
それだとさらに分が悪くならないか?

148 :名無し三等兵:04/07/27 02:54 ID:???
長篠の戦における長篠城が日本本土、馬防柵が陸軍の戦闘機、堀が
零戦と一式陸攻、鉄砲隊が機動部隊。速力を落として敵基地の防空
エリアまでに追いつき撃破する。

149 :名無し三等兵:04/07/27 02:55 ID:???
>>147

決戦をしなければ必然として「分」がより悪くなる。だからイギリスをいじめてアメリカを誘き寄せる。

150 :名無し三等兵:04/07/27 02:57 ID:???
>>139
そう
だからね、「米軍はエセックスがそろうまで艦隊に手をださない」では、シミュレーションにならないなって
思ったわけ
マリアナ侵攻の米軍は、当然リンガ停泊中の機動部隊を考慮に入れて行動するし、
絶対防衛圏の放棄は、そもそも米軍釣りだしでしょ?
珊瑚海のように、万一マリアナ占拠を失敗したばあい、造船能力うんぬんの前に
アッズでの時間稼ぎが出来るわけでさ、そのための釣りだしだと思うんよ。
大和をパナマに突っ込ませる計画も時間稼ぎであり、「相打ち=負け」とかって
決め付けるのは、そもそも変じゃない?大和なんか相打ちすらならずに沈むだろうしね。




151 :名無し三等兵:04/07/27 02:59 ID:???
>140
 実際、セイロンでも英軍爆撃機の奇襲を許しているように、対空警戒の弱さは
はっきりしていますからね、日本の機動部隊は。

>146
機動部隊が来れば、はいさよならー、というわけですね。
で、145の「敵の陽動」云々はねー。
「成功失敗は天運任せ」って、まさか所在もわからない要塞砲台相手に、「当た
っててくれー」と弾をばらまくことを言ってます?
 しかし、ナポレオンとか信長とか、インド洋駄痛太郎は、見当違いのたとえ話
が好きですね。

152 :名無し三等兵:04/07/27 03:01 ID:???
米軍は設営部隊が物凄いから、放棄すれば、凄いことになるのでは?


153 :名無し三等兵:04/07/27 03:01 ID:???

 ウエークを落とさないと、滑走路の拡張(2500m級が2本ほど)と
泊地として整備され、マリアナ、小笠原、マーシャル方面への絶好の
艦隊出撃地として整備され、とてもGF主力艦隊をインド洋へ持ってい
くなんてとても出来ませんが。それこそ、マリアナ攻撃、硫黄島への
攻撃のための後背地としてにらみが効かせられるのでは?


154 :名無し三等兵:04/07/27 03:03 ID:???
だいたい、グアムは米の統治領だったんじゃなかったか?
攻撃したら宣戦布告と思われ。

155 :名無し三等兵:04/07/27 03:04 ID:???
>>153

整備させればよい。どの道、ドイツが負ければ日本は負ける。
ドイツが負けなければ、潜水艦と長距離雷撃を使ったタンカー覆滅で
時間を稼げばよい。後は富嶽が完成するか、ドイツが原爆を完成させ
るかすれば戦争は終わる。

156 :名無し三等兵:04/07/27 03:04 ID:???
>>139
作戦の根源が、インド洋封鎖で補給線を断ち、ソ連を弱らせるってとこでしょ?
そして早期講和

自分は、アッズ環礁を攻略しても、配備される艦船の数でインド洋を封鎖できるとは思えない
インド洋が封鎖されても、ロンメルはスエズまではたどり着けない
マリアナで一時的に米軍が占領を諦めたとしても、早期講和がなければ敗戦必至

ただ、いろいろなレスを読んでいると、その当時の国力などの資料から判断しているレスと
脳内太郎以外に、日本必勝太郎・米軍必勝太郎がいてさあ、
>>139氏には、米軍必勝太郎にはなって欲しくないわけ



157 :名無し三等兵:04/07/27 03:05 ID:???
>>154 当たり前だ。真珠湾攻撃してる。戦争回避は不可能。
そもそも、ハルノートのような喧嘩を売られれば真珠湾を爆撃した後、
あの内容を世界中に公開して喧嘩を買ってやればよい。

158 :名無し三等兵:04/07/27 03:07 ID:???
えーと、インド洋にまわして残った分の潜水艦で一体何隻タンカー沈められると?

159 :名無し三等兵:04/07/27 03:08 ID:???
戦艦8隻、軽巡16隻、潜水艦14、97式大艇がいるのに鈍足な輸送艦でインド洋をお散歩とは剛毅である
デリビッツも真っ青になるだろう

160 :名無し三等兵:04/07/27 03:08 ID:???
>>157
おとといあたりに、宣戦布告しないとかなんとか言ってたから、それが脳内に残っていたよ。
今日は、真珠湾を攻撃しているのか(w

161 :名無し三等兵:04/07/27 03:09 ID:???
>>160
あれ、3レスめを立てた「非宣戦布告太郎」が、勝手に言ってただけ〜〜


162 :名無し三等兵:04/07/27 03:10 ID:???
「ビスマルク」1隻を撃沈するために投入されたイギリス本国艦隊は、ほぼ全艦に匹敵しその間の艦隊行動を遅延させたことは、特筆に価する。

163 :名無し三等兵:04/07/27 03:10 ID:???
大和一隻で、どの程度の戦力が釣れるかは楽しみだな

164 :名無し三等兵:04/07/27 03:10 ID:???
>157
んなもん、どっちもどっちなんだから、あれこれ言っても始まらんだろう。
日本側も、一方で交渉しつつ、裏では既に真珠湾攻撃が下達されていたんだから。
(南雲部隊の単冠出撃はハルノート手交前。真珠湾の作戦命令は、当然それより
ずっと前に出ている。)

165 :名無し三等兵:04/07/27 03:10 ID:???
>>156
どの辺で講和を計るかにもよるが、その戦略はアッズ太郎が放棄してるぜ。
米軍を罠に嵌めて殲滅するだろ?
掛かれば、講和の道も開けるが、掛からなかった場合や、痛みわけの場合は
無理だろ?

166 :名無し三等兵:04/07/27 03:11 ID:???
×レス
○スレ

スマソ


167 :名無し三等兵:04/07/27 03:13 ID:???
>>161
複雑だな(w
んで、真珠湾を叩いて、ウェークあたりは放置、トラックも警備を残して撤収、西部太平洋での迎撃を意図しつつ、戦艦はインド洋へってことか。

パラオは、そのまま?

168 :名無し三等兵:04/07/27 03:13 ID:???
>>159
まあイタリアからの空襲&魚雷艇&潜水艦つっきって
ジブラルタルからアレキサンドリアまで輸送船団をまわす連中ではあるがw

169 :名無し三等兵:04/07/27 03:14 ID:???
>>165

講和は3つのパターンがある。イギリスとドイツの和睦パターン。(インド騒乱)
ソ連のモスクワ陥落。そして、富嶽の完成。時代によって違う。

170 :名無し三等兵:04/07/27 03:14 ID:???
>159
>戦艦8隻、軽巡16隻、潜水艦14、97式大艇がいるのに鈍足な輸送艦でインド洋をお散歩とは剛毅である
 そのなかで、実際に足止めに役立つのは、戦艦がまとまった数で出てきた場合だけ。
大艇は敵に戦闘機がいればオシマイだし、軽巡がうろうろしているだけなら、問題に
ならないだろうね。
 レーダーの巡洋艦作戦にイギリスがどう対応したかを考えれば、答えは明瞭だと思
うけどね。

171 :名無し三等兵:04/07/27 03:15 ID:???
パラオも委任領。偵察と哨戒のみ。但し、陸軍は配置し設営はする。

172 :名無し三等兵:04/07/27 03:16 ID:???
>>170 イギリスのオンボロ艦上機がか? あと設営が終われば零戦もモルディブに配備可能。龍譲も廻せるだろう。

ティルピッツやビスマルクは4万トン、大和は7万トン、アメリカはどれだけの艦隊を集めるかな・・・

173 :名無し三等兵:04/07/27 03:18 ID:???
>>156
>>139氏には、米軍必勝太郎にはなって欲しくないわけ
そんな事言われてもなぁ……
だって、ここで騒いでるアッズ太郎は、
「42年以内に小笠原周辺で米任務艦隊を殲滅する」のが既定事実になってるんだぜ?
俺としては、それに対して「そりゃ無理だ……」と言ってやりたかっただけ。

174 :名無し三等兵:04/07/27 03:18 ID:???
>>171
で、アメリカは当然、生産モードに入っていて可だよな。

つか、インド騒擾で、イギリス内閣が倒閣するつう話は、今日は通じるの?
漏れとしては、倒閣しないと思うんだが。

175 :名無し三等兵:04/07/27 03:19 ID:???
>>173

無理には2つある。アメリカ空母が来ないから無理。アメリカ空母が来ても無理。

176 :名無し三等兵:04/07/27 03:20 ID:???
>172
中国のおんぼろ戦闘機に中攻隊がどれだけ痛め付けられたか、わかってますか?
なんで零戦の航続力があんなにあるのかも、理解しているとは思えないコメント
だね。

177 :名無し三等兵:04/07/27 03:20 ID:???
>>174

当時のインドはセイロン、インド、パキスタン、バングラディシュ、ビルマ、ニコバル、モルディブを含む。これを失って平気か?

178 :名無し三等兵:04/07/27 03:20 ID:???
>>165
どのスレの、どのレスで放棄してるの?

「その戦略」って意味が分からないけど
アッズ太郎(と愉快な仲間たち)が放棄してたら、
そもそもこのスレ終了じゃんw




179 :名無し三等兵:04/07/27 03:21 ID:???
>>172
なんもないモルディブに零戦進出させられるのは何時の日になるやら・・・
占領してから半年くらいはかかりそう(飛行場設営のための物資ばっか輸送すりゃいいわけじゃないしね)

180 :名無し三等兵:04/07/27 03:22 ID:???
>>174
倒閣どころか、奪回で固まると思う。
もしくは、モンティを救えってな具合で、戦艦を護衛につけて大船団方式で
エジプトへ輸送すると思う。

倒閣してハリス卿が首相になったりして(藁


181 :名無し三等兵:04/07/27 03:23 ID:???
>>155
いい加減にしろ。いったい富嶽ができたぐらいで何の戦況が変わるのか。過去スレ読め馬鹿者。
 さらにいうとドイツが原爆を完成させようがアメリカが先に原爆を作り終えていますのでB29でドイツ本土に大量に
ばらまかれます。逆にアメリカ本土に持ってくること何てできないだろうが。
 なんでアメリカ側が木偶になって一方的にやられると妄想できるのか。

182 :名無し三等兵:04/07/27 03:24 ID:???
>>177
平気じゃないよ。

とはいえ、日本軍がイラク戦争並の早さで英領インドを制圧できるとは思えないし、
また、そういう政治工作が成就するとも思えないだけさ。

183 :名無し三等兵:04/07/27 03:24 ID:???
イギリスの艦載機 フルマー
最大速度 時速398km  
爆撃機 ソードフィッシュ                    
最大速度 時速224km  
  

184 :名無し三等兵:04/07/27 03:25 ID:???
>170

 駆逐艦の配備なしですか?この戦力なら最低でも3個水雷戦隊は
ついてきてると思われるけど。
 のこりの1個水雷戦隊は空母の護衛というところだろうけど
そうすると輸送船は丸裸で東京と往復する羽目になりそうだな。

185 :名無し三等兵:04/07/27 03:25 ID:???
>>182 別に制圧する必要はない。封鎖すれば勝手に暴動は起きる。

186 :名無し三等兵:04/07/27 03:26 ID:???
>>183
米軍からF4F借りると思うが。

187 :名無し三等兵:04/07/27 03:26 ID:???
>>184 2個でいい。資源輸送はボーキサイトとタンカーのみ。後は備蓄で済ませる。
本格的な輸送はアメリカの空母を沈めるか、スエズが陥落してからやればいい。

188 :名無し三等兵:04/07/27 03:27 ID:???
>>183
軍板に、そんなコピペは必要なし!


189 :名無し三等兵:04/07/27 03:28 ID:???
>>187
> 本格的な輸送はアメリカの空母を沈めるか、スエズが陥落してからやればいい。
じゃあ、永遠に本格的な輸送が出来ないじゃん


190 :名無し三等兵:04/07/27 03:28 ID:???
>>187
沈めれなかった場合は?

191 :名無し三等兵:04/07/27 03:28 ID:???
>>186

借りたら1942年の夏には間に合わない。

192 :名無し三等兵:04/07/27 03:29 ID:???
>>187
・・・なんて恐ろしい。
備蓄を使い果たしたところに丁度工場に新しい材料(原料ニアラズ)が届くらしいw
原料を材料に加工する時間、考えてないのかw

193 :名無し三等兵:04/07/27 03:29 ID:???
>>190

スエズの方から駆逐艦を引き抜き、傾斜生産した新造船の松級や海防艦でやればよい。

194 :名無し三等兵:04/07/27 03:31 ID:???
>>191
乱暴で厨じみてるのだが、フルマーの搭乗員でハリケーンくらい乗ったことのある搭乗員を選抜する。
機体は受け取るだけで、戦法とかその他も指導だけというのはどうだろうか?



195 :名無し三等兵:04/07/27 03:31 ID:???
>>193
ラバウル→トラック→ミンダナオと進出した米重爆隊に片っ端から沈められるのがオチですが。
ちょっと手ごわい相手には健在な米空母機動部隊が襲い掛かるw


196 :名無し三等兵:04/07/27 03:31 ID:???
>>192 

どの道、無事には着かない。日本には戦争(決戦)しながら輸送する国力はない。
1943年になったら機動艦隊や戦艦を解体してタンカー攻撃用の潜水艦と長距離雷撃機、
制空部隊に再編成し、富嶽の完成に全力を挙げる以外に活路はない。


197 :名無し三等兵:04/07/27 03:32 ID:???
>>195 いつフィリピンの本間の部隊は壊滅したのだ?

198 :名無し三等兵:04/07/27 03:33 ID:???
>>196
解体にも時間がかかるって知ってる?
解体した資材を再利用できる形で加工するにはさらに時間がかかるって知ってる?

大和4番艦の既建造部分は解体の手間惜しんでその上で潜水艦建造したんだけどw

199 :名無し三等兵:04/07/27 03:34 ID:???
決戦するなら1942年。それを過ぎたら輸送(海防艦や松級)と潜水艦に造船能力を傾け、
乗組員も其方に廻す。逆に言えば主力艦の人員をそっちに移転する。攻撃はタンカーだ。

200 :名無し三等兵:04/07/27 03:34 ID:???
>>185
ずいぶん勝手で都合が良い想定だなあ。
そういう工作を、いつ、誰が成功させたん?

201 :名無し三等兵:04/07/27 03:35 ID:???
>>197
その本間の部隊とやらの兵力と「どの島にどれだけ展開してるか」を示してもらおうか。
史実の比島決戦ではミンダナオなんて眼中になかったことを忘れちゃこまる。

202 :名無し三等兵:04/07/27 03:35 ID:8082wfWj
>>196
おいおい、戦艦を解体した鉄くずで飛行機作るのかよw
どういう風に飛ぶんだか

203 :名無し三等兵:04/07/27 03:35 ID:???
1943年過ぎたら空母も戦艦巡洋艦も作る必要はない。燃料もパイロットも乗員も不足する。
一番、経済的な飛行機と潜水艦だ。

204 :名無し三等兵:04/07/27 03:36 ID:???
戦艦→潜水艦の訓練は0からと同じだぜ
重巡→駆逐艦という様には行かないYO

205 :名無し三等兵:04/07/27 03:36 ID:???
ミンダナオに設営中にリンガの機動艦隊が着たらどうする?

206 :名無し三等兵:04/07/27 03:36 ID:???
富嶽ねー。
B17ですら高根の花だった日本の航空技術で完成させられるとは、とても思えない。
まあ、完成したとしても戦局に何一つ影響しなかったのは、確実だけどね。

207 :名無し三等兵:04/07/27 03:37 ID:???
>>204 それなら戦艦の乗組員は海防艦に乗せればよい

208 :名無し三等兵:04/07/27 03:37 ID:???
>>205
別に
機動部隊の油の無駄遣いなだけだろう

209 :名無し三等兵:04/07/27 03:38 ID:???
>>203
パイロットが不足するのに飛行機?


210 :名無し三等兵:04/07/27 03:39 ID:???
>>205
それこそ相討ちで十分。
日本がミンダナオへの再攻撃体勢を整えたころには、もはや手の施しようの無い航空要塞がそこにある。
大体、正規空母葬られても42年時点ですら10隻以上ある護衛空母がまだ米軍にはあるw

211 :名無し三等兵:04/07/27 03:39 ID:???

国民党を一番効率よく潰すにはビルマからの援蒋ルートを潰す事だ。
これにはインド洋の封鎖が一番良い。
ソ連を打倒するにはスエズ経由で中東からバクーにロンメルを送り
二正面でスターリングラードを落とすのが一番効率が良い。
前面の身から攻撃すれば被害が増大するだけだ。

212 :名無し三等兵:04/07/27 03:40 ID:???
念のためつけくわえておくが、フィリピンの民衆感情は日本に好意的とはとてもいえない。

213 :名無し三等兵:04/07/27 03:40 ID:???
>>210
米軍は詐欺的戦力だよねぇ。

214 :名無し三等兵:04/07/27 03:41 ID:???
>197

 あの広いフィリピン全土を2個師団、1個歩兵団で守りきれると
はすごいですね。


215 :名無し三等兵:04/07/27 03:41 ID:???
>>210

日本が基地を持つフィリピンにアメリカ空母5隻が侵攻して日本
空母と相打ちになるとが1942年中におきるとは思えない。
そこまでアメリカのF4Fが侵攻作戦に強い根拠は?

216 :名無し三等兵:04/07/27 03:41 ID:???
>>212
1946年に独立が決まってましたからな。


217 :名無し三等兵:04/07/27 03:42 ID:???
>>214 1942年にフィリピンまで海兵隊を何個師団送るつもりだ?

218 :名無し三等兵:04/07/27 03:42 ID:???
>>211
まず地図を見ろ
ロンメルが来る方向が新たな戦線構築する方向になるかどうか

219 :名無し三等兵:04/07/27 03:43 ID:???
>>214
その全力で攻撃すればミンダナオに上陸した米軍を追い落とせる・・・かもしれない。
ただしそんなことすればミンダナオ以外の島で反日闘争が発生する。
そうすれば補給を断たれた本間兵団は結局立ち枯れるw

220 :名無し三等兵:04/07/27 03:44 ID:???
>>211
バレンツ海ルートは封鎖できていないだろ?それでソ連が屈すると?
ロンメルは、トーチ作戦を無視できるの?

221 :名無し三等兵:04/07/27 03:44 ID:???
>>215
ミッドウェーのようにデバステーターをリンチしてる時にドーントレスに突撃されたみたいに
日本の航空機の無線事情はよろしくない。
日本の空母はその辺を突かれる可能性がある。

222 :名無し三等兵:04/07/27 03:45 ID:???
>>211

まずユーラシア地図を作れ。時間と空間把握能力が低すぎる。話はそれからだ。

そもそもこの戦略すべて、空軍主体の戦略であり、時間を軸にしている。

223 :名無し三等兵:04/07/27 03:46 ID:???
>>220
前スレではパットンの猛攻は語ってはいけない事になっているが。


224 :名無し三等兵:04/07/27 03:46 ID:???
>>221 フィリピンには100式司令部偵察機があるが? 陸軍は無視か。

225 :名無し三等兵:04/07/27 03:46 ID:???
>>215
相討ちになるよ。
F4Fだけじゃなく艦隊の対空砲火で
(F4Fだって艦爆・艦攻にとっちゃ死神。そして編隊空戦となるとF4Fは零戦に勝てないまでも負けない戦いはできるし現実にしてる)。
艦載機(ていうか母艦パイロット)がいなけりゃ空母はただの箱。
母艦パイロットの育成にどれだけ時間がかかるかくらい、軍ヲタなら知ってるはずだが。

226 :名無し三等兵:04/07/27 03:47 ID:???
>>199
海防艦はともかく,潜水艦の建造にどれだけ手間隙食うか知ってて言ってる?
「ゲームでは」少ないリソースと短い時間で手軽に作れるのがお約束なようだけど・・・
ていうか「解体して転用」とか言ってる人も「解体コマンドで物資に戻して」な感覚なんだろうね。


227 :214:04/07/27 03:47 ID:???
>217

 おれなら1個師団も送らない。変わりにゲリラとの連絡員を
3000人ばかりフィリピン各島へばら撒いて送る。
 おれは、マリアナ攻略〜潜水艦による海上封鎖をねらうもので。

 

228 :名無し三等兵:04/07/27 03:48 ID:???
>>224
無視だ。
陸海の連携がそんなに上手くいくと思っているのか?
せいぜいが敵がきた、こないくらいしかわからんよ。
それはそれで大事な情報ではあるが。

229 :名無し三等兵:04/07/27 03:48 ID:???
1〜2人に、その他全員がツッコミいれてるみたいで面白い
突っ込まれてると思ってる人はトリップつけてよ!


230 :名無し三等兵:04/07/27 03:48 ID:???
>>223
ついでに日本は備蓄でしのいでも
連合国は備蓄のことは考えちゃいけないんだろう



231 :名無し三等兵:04/07/27 03:48 ID:???
>>224
100式司偵がハケーンしたとしても、通報する無線機が頼りにならなければ、無駄。
雑音で聞き取りにくかったみたいだし。

232 :228:04/07/27 03:50 ID:???
>>231
まてまてまてw
通報はモールスでやるだろ普通w

233 :名無し三等兵:04/07/27 03:51 ID:???
>>228
それはそうだ。
100式司偵→陸軍航空隊→軍司令部だもの伝達系統。

234 :名無し三等兵:04/07/27 03:53 ID:???
>>232
すまん。制空戦闘とごちゃにしてた。
制空戦闘中に100式が監視してたわけじゃないのね。

235 :名無し三等兵:04/07/27 03:53 ID:???
>224

 何機あるの?第5飛行集団は他の戦線へ転戦してるが・・・

236 :名無し三等兵:04/07/27 03:54 ID:???
>>223>>230
そうだったんディスカー!

って、それじゃただのネタじゃん。えらそうにインド騒擾とか抜かすたくせに(w

237 :名無し三等兵:04/07/27 03:55 ID:???
>236
ここはアッズ太郎の妄想を楽しむスレです

238 :名無し三等兵:04/07/27 03:56 ID:???
>>237


239 :このスレはこのようなスレです:04/07/27 03:57 ID:???
>>236
★基本戦略★
真珠湾奇襲後、パナマ運河に大和を突っ込ませて自爆。
その隙に連合艦隊の主力艦はシンガポールを通ってインド洋のアッズを占領。
DAKは無敵なので、アッズをとれば自動的にスエズを奪取し、油田地帯を失ったイギリスとソ連が降伏。
その副次的要素で中国国民党と和睦。中国での戦闘は事実上終了。抗日ゲリラも一瞬で全て消滅。
イギリスとソ連を失ったアメリカは自暴自棄になり、小笠原まで全艦隊を出してくる。
しかし、日本本土の航空機で「足止め」され、艦隊の追撃を受けて米太平洋艦隊は壊滅。
アメリカは一度の敗北で意気消沈し、日本に降伏。枢軸国が完全勝利する。

○絶対条件○
・日本軍は絶対に消耗しない。
(パイロットも艦隊用の資材も全て無限。簡単に本土から空輸できる。)
・日本の艦隊は損傷しない。
(幾ら主砲を撃っても、砲は摩耗しない。消耗部品の保守整備の必要はない。ゲーム感覚!)
・日本の補給ラインは断絶しないが、米英の補給線は断絶する。
(日本の輸送船は潜水艦に襲われないが、米英の輸送船は零戦や水上機でがっちり撃沈!)
・アッズが占領された時点でソ連は燃料不足に陥り陥落する。
(レンドリースやウラル山脈以東の資源帯は無視します。)
・米艦隊は太平洋上で理性的な行動はしない。
(米艦隊はわざわざ防御態勢の整った場所を強襲します。手薄なマーシャルやマリアナには来ない。)
・ロンメルは無敵。
(DAKに錯誤はなく、日本が手助けすれば単独でアフリカと中東を征服します。)
・インド、中東の国家は全て日本に協力します。
(独自に武装蜂起して連合国へのゲリラ活動を開始。)
・アメリカがレンドリースを止めると、イギリスはドイツと「和睦」します。
(基本的に「無条件降伏」と同様。ドーバー海峡の航行権や、アフリカ、中東の権益も全部ドイツに割譲。)

240 :名無し三等兵:04/07/27 03:58 ID:???
さすがに時刻が時刻だし(今スレ回してるの数人だろ?)。
夜が明けたら新しい魚が仕掛けに引っかかってるかもしれないぞw

241 :名無し三等兵:04/07/27 04:02 ID:???
アッズ太郎のロンメル神話
パットンのトーチ作戦を神通力で思い止まらすことが出来るロンメル
原油で戦車を走らせることが出来るロンメル
瞬時に歩兵師団を山岳師団に変えることが出来るロンメル
ソ連空軍が自軍に行おうとしている空襲の意思決定を神通力で思いとどまらせるロンメル
沈没した潜水艦を神通力で戦列に復帰させるロンメル


242 :名無し三等兵:04/07/27 04:02 ID:???
しかし、軽巡16隻って、日本が保有する軽巡のほとんど全部じゃん。
本土に残る水雷戦隊の旗艦まで引き抜くのかよw

243 :名無し三等兵:04/07/27 04:04 ID:???
>242

 天竜と龍田の2隻で水雷戦隊を率いるのでは?

244 :名無し三等兵:04/07/27 04:05 ID:???
>>243
それは率いられてるんじゃないの?

245 :名無し三等兵:04/07/27 04:07 ID:???
>>243
やつら旧式すぎてもはや旗艦の任にはつけないと判断されとります。つーか退役一歩前。
しかしなんで16隻も軽巡がいるのかよくわからんw

246 :名無し三等兵:04/07/27 04:09 ID:???
>>245
軽巡16隻=エムデンのような活躍する軍艦16隻では?
考え方としては


247 :名無し三等兵:04/07/27 04:14 ID:???
まともに封鎖する気なら、せいぜいが戦艦・空母・重巡1個戦隊と1個水雷戦隊+α、
それに常時1個稼動を考慮して3個潜水戦隊があれば十分すぎる。

本スレの設定は英米連合艦隊にインド洋決戦を挑もうとしてるようにしか見えないw
英艦隊は地中海艦隊の一部が東洋艦隊に合流したとしてレナウン、QE、R併せて4〜5隻、空母×2程度か?
そこに米大西洋艦隊からNカロライナ・Sダコタ合計2隻程度とワスプってとこか?
すげぇぞw インド洋に鋼鉄の嵐が吹き荒れる!!

・・・その裏でコソーリ太平洋艦隊がミンダナオに上陸w

248 :名無し三等兵:04/07/27 04:17 ID:???
まあ妄想は置いといて、一旦進出してしまったら、もはや英艦隊を片付けないことには連合艦隊は太平洋には戻れない。
なぜなら、連合艦隊に対応して増強された英東洋艦隊が、そのままにしておけばインド洋からシンガポール・蘭印にかけて暴れまわるから。
虎が来れば龍も本気になる、の構図だな。

249 :名無し三等兵:04/07/27 04:17 ID:???
>247

 長門級があることから、イギリスも本国艦隊から増援して
ネルソン級もってくるのでは?アメリカ大西洋艦隊も旧式戦艦を
4隻程度は追加で持ってくるだろうし。
なにせ、スエズの危機だそうですからね


250 :名無し三等兵:04/07/27 04:21 ID:???
>>249
いやさすがにそこまではw
ドイツのティルピッツとイタリアのヴェネトがいるからね。
ネルソンは対ティルピッツの切り札だし、速力的に足手まといだから回航はないでしょ。
ていうか地中海艦隊の東半分を回すのだって、英国にすりゃ冒険には違いない。

ただ、アメリカの旧式戦艦で補完することで、H部隊もインド洋に・・・はありえるかも。

251 :名無し三等兵:04/07/27 04:31 ID:???
>>220
トーチを無視するなら、ノビーが「砂塵燃ゆ」でやったようにチュニジア辺りで米軍を食い止める役回りが必要だね。
当然その分補給の負担は増し、ロンメルへの補給は減る、とw

252 :名無し三等兵:04/07/27 04:34 ID:???
イタリアへの圧力、南仏への圧力を無視して、パレスチナ突破、中東経由でコーカサスへ向かうロンメル(;´Д`)ハァハァ

253 :名無し三等兵:04/07/27 05:26 ID:???
結論 地図がないとわけわからん

254 :名無し三等兵:04/07/27 06:23 ID:???
>>253
オメー、人に頼ってばかりでないで自分の手を動かせっての

255 :名無し三等兵:04/07/27 06:33 ID:ijXaDi74
高度な時間地図かけるフラッシュ職人は数が限られる!ここにはエリートが少ないからしょうがないさ

256 :名無し三等兵:04/07/27 06:35 ID:???
暴動はガンジーらが率先して抑えこんでしまう。
武闘派の指導者ボースは遠くドイツにあって、どう急いでも太郎の戦略スケジュールには間に合わない。
何度言わせりゃ気が済むのだか。

257 :名無し三等兵:04/07/27 08:07 ID:ijXaDi74
地図

258 :名無し三等兵:04/07/27 08:18 ID:???
太郎はまず戦況報告地図を作れってことだな

259 :名無し三等兵:04/07/27 08:21 ID:???
>>159
重巡洋艦は?

インド洋方面に重巡も配置されている様だけど・・・

260 :名無し三等兵:04/07/27 08:22 ID:???
今までに出た地図って、適当にカキコしてたもんじゃん
フラッシュ職人だって?笑わせるわw

地図を描くんじゃないんよ!

あと、地球儀で見てるらしいから、山岳なんか無視してるしね〜〜


261 :名無し三等兵:04/07/27 09:06 ID:???
早く書いて見なー

262 :名無し三等兵:04/07/27 09:29 ID:abndSSEa
軍ヲタの特徴
・引きこもり
・空間認識なし
・時間認識なし
・口だけ
・女にもてない

263 :名無し三等兵:04/07/27 09:38 ID:???

糞スレ立てた>>1が責任とって作るべき棚

264 :名無し三等兵:04/07/27 11:13 ID:???
最近の餓鬼は他人に求めるばっかりで、自分では何もできんのな
糞の役にも立たん妄想戦記に入れこんでるヒマがあったら
パソコンの使い方を勉強したほうがいいぞ


265 :名無し三等兵:04/07/27 12:44 ID:???
>251


書き直し版だと結局殲滅させられたね>DAK


266 :名無し三等兵:04/07/27 13:39 ID:???
地図職人降臨せよ

267 :名無し三等兵:04/07/27 13:52 ID:???
ロンメルに書いてもらおう


268 :名無し三等兵:04/07/27 13:57 ID:???
いっそ辻ーんに…

269 :名無し三等兵:04/07/27 16:15 ID:ijXaDi74
あげ

270 :名無し三等兵:04/07/27 17:15 ID:???
DAKは実は連合軍

271 :名無し三等兵:04/07/27 20:56 ID:???
1943年元旦、大日本帝国に激震が走った。

ドイツの優勢を確信して開戦に踏み切った太平洋戦争であるが
ヨーロッパ方面でのドイツの劣勢が明らかとなってきた。
その矢先、大日本帝国を牛耳っていたアッズ太郎一派は逃亡したのである。

これに憂慮した陛下は、事態を収集するため貴殿に全権を任せると確約して下さった。
大日本帝国臣民やアジアの民の将来に心を痛めている陛下のお考えに添うよう
降服も視野に入れて一番最良と思える国家戦略を考えて貰いたい。

連合国と講和のため貴殿の力量を発揮される事を期待する。

(当時の文体がわからないので適当に作りました。)

早期降服、1戦して講和、長期戦など色々あると思いますが
アッズ太郎一派の火消し役を押しつけられたら日本はどの様に行動したらいいと思いますか?

272 :名無し三等兵:04/07/27 21:29 ID:???
難しいな…
とりあえず大和は喪失、GFの主力はアッズに回っている
戦線は史実と比べ物にならんほど延びきっているし、
輸送船は楽観的に見積もってガダルカナル並みの損耗と考えても死ぬほど辛いぞ

273 :名無し三等兵:04/07/27 21:34 ID:???
かつパナマが成功したかどうかは知らないが、
どのみちマーシャル辺りは連合軍が工廠引っ張ってきて拠点化されてるだろう

パナマが失敗してりゃ資源地帯まで脚を伸ばせるような場所に重爆基地も進出してるだろうし
うおお


274 :名無し三等兵:04/07/27 21:42 ID:???
あれだ、一回艦隊決戦やって、そのあと講和つーか降伏。
連合艦隊が壊滅状態になれば、もしかしたら海軍は戦争を辞める気になってくれるかも知れない。
もっとも、陸軍は、まだどの戦線でも負けていないから、厳しいだろうけど。

275 :名無し三等兵:04/07/27 21:58 ID:???
>>274
そこでクルスク会戦発生と同時に陸軍を焚き付けて、シベリア侵攻でどうだ?
うまくいけば45年初頭には大陸から手を引くことが出来る。ソ連が大陸を
席捲するようなことになれば、アメリカがソ連への牽制を兼ねて、日本と
講和(事実上の条件降伏・軍や内務省の維持)を認めてくれるかもしれない。

276 :名無し三等兵:04/07/27 21:59 ID:???
中立条約はどうする?

277 :名無し三等兵:04/07/27 22:20 ID:ijXaDi74
やばいと思われ

278 :名無し三等兵:04/07/27 22:30 ID:???
結局アッズ太郎は、マリアナに米太平洋艦隊が迫っているにもかかわらず、
ニューギニアの米軍攻撃を強行して、航空機を消耗させた高須四郎と同レベルのアホだからな。

279 :名無し三等兵:04/07/27 22:35 ID:???
現地指揮官だった高須に高所見地の判断を求めるのは酷
ニューギニアだって南方地帯防衛には死活問題だったわけだし、代行にした制度が悪い。

アッズ太郎はそれ以下

280 :名無し三等兵:04/07/27 22:37 ID:???
>278

そんなこと言ったら、肝心なときに行方不明になった古賀や
ゲリラに作戦書かっぱらわれた福留の責任はどうなるの?


281 :名無し三等兵:04/07/27 22:43 ID:???
>>275
もっと早く講和(降服)した方がいいんじゃない?
場合によっては日中戦争以前の領土を保全できると思うんだけど。

282 :名無し三等兵:04/07/27 22:45 ID:???
するならヤルタ会談より前かな。
だがルーズベルトが大統領のままだとなぁ・・・。

283 :名無し三等兵:04/07/27 22:48 ID:ijXaDi74
地図のかけないを宅

284 :名無し三等兵:04/07/27 22:53 ID:???
>>282
カイロ会談ですでに連合国は枢軸国の条件降伏を認めない、としている。

285 :名無し三等兵:04/07/27 22:56 ID:???
連合国共同宣言&大西洋憲章で連合国諸国の単独講和も否定している。
ついでに「関係国民の自由に表明する希望と一致しない領土変更の行われることを欲しない」

単独講和なんてやったら最後、戦後はアメリカの面目丸つぶれだから戦争はどうやっても続くだろう

286 :名無し三等兵:04/07/27 22:58 ID:???
>>285
まあよほど追い詰められなきゃ単独講和はないね。
一番可能性があったのはイギリス(ただし本国のみ、植民地は蘭印同様抵抗続けたと思われ)、
ついで自分さえよけりゃ、のソ連か。
アメリカが脱落するこた最後までありえんな。

287 :名無し三等兵:04/07/27 23:05 ID:???
イタリアみたいに停戦ののち対独宣戦布告でもしてみるとか。
ソ連に味方する形で独ソ戦に参戦して、西部戦線にも、兵を送り込んで
ノルマンディー上陸作戦に参加すれば、連合国側の気前もよくなる。

…って、どう考えても、無理だよなあ。
大西洋の壁vs武蔵とか、疾風vsFw190とかそういう組み合わせを見てみたいんだが。

288 :名無し三等兵:04/07/27 23:13 ID:ijXaDi74
妄想するなら時間地図をかけ

289 :名無し三等兵:04/07/27 23:13 ID:???
バドリオ・イタリアはあくまで休戦ですし、講和条約である1947年のパリ条約で
取られるものはしっかりむしりとられてます。

アッズ一家をとッ捕まえて晒し首にして休戦して宣戦布告やるならありかも
どの道島国国家に戻るのは間違い無さそうですが

290 :名無し三等兵:04/07/27 23:14 ID:???
>時間地図
タイムテーブルだろ

アッズ一派が先に作れそんなもん。そもそもお前らの計画はスケジュールがさっぱりわからん

291 :名無し三等兵:04/07/27 23:20 ID:???
ttp://www.c20.jp/1943/01casab.html
カサブランカ会談で戦争終結の条件を「無条件降伏」と決めたみたいですね。
そうすると、条件付き降服をするには時間が少ないですね。

292 :名無し三等兵:04/07/27 23:27 ID:???
>>291
要するに、それ以前に大負けすればいいわけだ。
ドイツが健在だと、なおよろしい。なぜなら、その分日本の残存戦力の価値が上がって、
講和がやりやすくなる。

そう考えるとアッズ攻略というのも捨てたもんじゃないかもしれない。
これなら43年以前にミッドウェイやガタルカナルなんぞ比べものにならないくらいの
大負けができそうだ。

293 :名無し三等兵:04/07/27 23:30 ID:4U7PaRH6
結局そうなりますか

294 :名無し三等兵:04/07/27 23:46 ID:???
>287
ポンコツ日本機を大西洋まで輸送するのも馬鹿馬鹿しいので
現地でP-47に乗せられます

あるいは余ったP-39やP-40

295 :名無し三等兵:04/07/27 23:50 ID:???
>>292
>要するに、それ以前に大負けすればいいわけだ。
>ドイツが健在だと、なおよろしい。なぜなら、その分日本の残存戦力の価値が上がって、
>講和がやりやすくなる。

もしかしてアッズ太郎一派はそれを示唆したかったのでは。

大和をパナマに突っ込ませる等、どう考えてもおかしい作戦を立てている。
逆に早期講和を目指した必負の作戦を考えたとすれば納得できる。

アッズ太郎一派は実は見識が深いのでは・・・。

296 :名無し三等兵:04/07/27 23:55 ID:???
アッズー太郎はー 勇猛果敢〜♪

297 :名無し三等兵:04/07/28 00:04 ID:???
まぁ、それをやるなら連合艦隊の全てを投入し、
物資も燃料も輸送船も全部使い捨てる覚悟を固め、
最短距離でシアトル目指して片道特攻やった方が派手に散れると思うが。

で、成功しても失敗しても継戦能力を失うからそれでお終い。
パナマに単艦突っ込ませるより壮大で良かろう。

298 :名無し三等兵:04/07/28 00:09 ID:???
史実ではチビチビ小出ししてたから、変に希望を持ってしまったわけか
マリアナ以降でも空母以外は残ってたしねぇ

299 :292:04/07/28 00:16 ID:???
あとはそうだな…陸軍の総指揮を牟田口にでもとってもらえば完璧。
いっそのこと辻を三階級特進させて大将になってもらっても良いな。

なんとか、1943年以前に大負けできれば本土空襲も原爆投下も避けられる。
なんとしてでも、大負けしなければ。

300 :名無し三等兵:04/07/28 00:19 ID:ZyuDgRMA

国内の軍ヲタは時間地図もしらない馬鹿ばかりー

301 :名無し三等兵:04/07/28 00:19 ID:???
連合艦隊司令長官には栗田提督を

302 :名無し三等兵:04/07/28 00:19 ID:???
>あとはそうだな…陸軍の総指揮を牟田口にでもとってもらえば完璧。
>いっそのこと辻を三階級特進させて大将になってもらっても良いな。
想像を絶する大負けができそうな悪寒・・・

303 :名無し三等兵:04/07/28 00:22 ID:???
作戦地図もなくよく議論できるよな (^0^;)

304 :292:04/07/28 00:23 ID:???
>>301
却下!断固却下!
栗田だと、せっかく大負けできそうなところで、逃げ出してしまうに決まっている。
余計な艦艇が残っていると、海軍は徹底抗戦の意志を捨てない。

305 :名無し三等兵:04/07/28 00:27 ID:yLwjyeZO
>>304
角田提督に決まりだね

306 :名無し三等兵:04/07/28 00:27 ID:???
>>304
それでは神重徳を3階級特進させましょう。

307 :名無し三等兵:04/07/28 00:28 ID:???
>>304
とりあえず角田だろ。

308 :名無し三等兵:04/07/28 00:28 ID:???
辻って大佐だったっけ?

309 :名無し三等兵:04/07/28 00:30 ID:???
>>305>>307
(・∀・)人(・∀・)ケコーン


310 :名無し三等兵:04/07/28 00:36 ID:???
>>305
>>307
良く知らないんだが、海軍には牟田口のような愚将はいないのか?

311 :292:04/07/28 00:41 ID:???
>>308
ゴメン。1942年当時は中佐だったな。
つーわけで四階級特進。

あと、敗戦の責任をとらせる形で、辻や牟田口に詰め腹を切らせて、
それからついでに服部卓四郎あたりも含めて、
連合国に首を差し出せば戦後に彼らをのさばらせずにすむ。

312 :名無し三等兵:04/07/28 00:42 ID:yLwjyeZO
>>310
うーん。あそこまでDQNはさすがにいないと思う。


313 :名無し三等兵:04/07/28 00:52 ID:???
>>310
山本司令長官を生かしておくのが最善。ニューギニア・ソロモンや
ミッドウェーへの侵攻を最終決定したのは彼だし、ガダルカナルでの決戦に
固執していたのも彼だ。そして大負けすれば、彼が海軍の中で講和派の
最先鋒となり、優秀な軍政家として継戦派を押さえつけるだろう。

314 :名無し三等兵:04/07/28 00:53 ID:???
>優秀な軍政家として継戦派を押さえつけるだろう。

開戦に最後まで反対して折れた奴にそんなことが出来るとは思えない。

315 :名無し三等兵:04/07/28 00:59 ID:???
>>314
まだ米内と井上がいるよ。米内が閣僚入りした上でこの3人が揃えば、
陸戦隊を動員して東京を制圧してアメリカに停戦を申し入れて、
全陸軍部隊にも天皇の名で停戦を呼びかけられるのでは?

316 :名無し三等兵:04/07/28 01:00 ID:???
>>313
山本はミッドウェー以降大型艦喪失恐怖症に陥り、ガ島戦で戦力の小出しをやった
栗田と変わらないんでは?

317 :名無し三等兵:04/07/28 01:04 ID:???
>>315
陸軍参謀本部上空に陸攻を飛ばして、粉々に吹き飛ばす必要があるな。

318 :名無し三等兵:04/07/28 01:07 ID:???
>>316
角田が司令長官になったら連合艦隊は全滅するだろうが、アメリカ軍にも
大打撃を与えかねない。となると、アメリカは停戦を受け入れるかどうか・・・

319 :名無し三等兵:04/07/28 01:18 ID:???
今月出たミリタリークラシック6号が、我らアッズスレ住人には必読の書らしいぞw

軍事雑誌スレでゆうか氏のご推薦だw


320 :名無し三等兵:04/07/28 01:20 ID:???
>>315
天皇を停戦派に引き入れられるかどうかが鍵でしょう、陸軍参謀本部は陸攻と大和の砲撃で
粉微塵に吹き飛ばしてしまえば良い。
それ以前に海軍を意思統一できるかどうか・・・・・

321 :名無し三等兵:04/07/28 01:22 ID:???
海軍で癌となりそうなのは永野大将ぐらいかねぇ。

322 :名無し三等兵:04/07/28 02:48 ID:???
あと嶋田に岡に宮様に海軍中堅将校たち
いわゆる艦隊派と呼ばれる人間たちが軒並み反対するな

323 :名無し三等兵:04/07/28 07:26 ID:nl5ZG50l
小笠原かインド洋大会戦がおわったら全鑑でバナマ攻略だな 空母六

324 :名無し三等兵:04/07/28 08:47 ID:???
勝てた戦を素人農民軍人賊軍体質が敗退においやったのが残念

325 :名無し三等兵:04/07/28 09:36 ID:???
>>324
しかし下手に勝ち続けるとB-29から原爆の大量洗礼を受けそうな悪寒。
史実でも、もう1週間終戦が遅れてたら東京へ核が落ちる予定だったのでは?

326 :名無し三等兵:04/07/28 14:00 ID:nl5ZG50l
そんな貴女に誰がした?

327 :名無し三等兵:04/07/28 14:17 ID:blq9AybM
>325
東京に原爆を?その話誰から聞いたの?確か東京は既に焼け野原で、原爆の効果測定が
出来ないから予定は無かったはず。そもそも連合軍司令部が皇居のある東京に落とすわけが無い。
日本占領計画には昭和天皇が必要って見込んでたんだから。
ちなみに京都の投下予定はまったくの嘘。山に囲まれた盆地の京都じゃ効果がわからないって理由で却下。
史実でもう一週間終戦が遅れていたら札幌に投下予定だった。
もう少し勉強してから書き込もうね

328 :名無し三等兵:04/07/28 14:31 ID:???
インディアンにペストを巻き、ベトナムに枯葉剤、イラクに劣化
ウラン、日本に原子爆弾を落とすのがアメリカ人。日本が小笠原
で機動艦隊を破り、ロンメルがスエズを落とし、マンシュタイン
がスターリングランドをとせば、ドイツが原子爆弾、日本が富嶽
を完成させ、戦争は終わる。厨房の妄想は世界に悲劇を

329 :名無し三等兵:04/07/28 14:40 ID:???
>328
富嶽は完成しないよ。4発機でさえろくに飛ばせなかったのに、6発の富嶽は
妄想もいいとこだな。それよりイ400級がパナマを爆撃するほうが現実味
あると思うぞ

330 :名無し三等兵:04/07/28 14:46 ID:???
>>327
おいおい京都原爆投下は一応候補だぞ。
「山に囲まれた盆地の京都じゃ効果がわからないって理由で却下」なんてウソつくな。

京都は広島と並んで投下目標AA扱いだ
「盆地で人口密集地」だからこそ米軍は落としたかった
事前調査での航空写真と被害予想図、京都への空襲禁止令など様々なもんが残ってるし
陸軍参謀のマーシャルが最期まで京都投下にこだわってたよ。

サヨクのアホが日本好きのスチムソン陸軍長官が候補からはずしたという神話を流していたが
単に対ソに対する政治的な思惑だけで京都は外されただけだよ。

もう少し勉強してから書き込もうね


331 :名無し三等兵:04/07/28 14:50 ID:???
原爆大量投下ってなぁ・・・・・・
いくらアメリカでも当時大量保有していたわけじゃないぞ

投下候補地については諸説を含めいくらかあるが
ここいらは厨の知ったか度を測るいい尺度になるな

332 :名無し三等兵:04/07/28 14:54 ID:???
>>331
まあサヨクさんたちが必死こいて宣伝してるから。
調べるには色々資料豊富(w

ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=
UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B%E7%9B%AE%E6%A8%99

333 :名無し三等兵:04/07/28 14:55 ID:???
富嶽が完成可能かどうかは集中の原則による。厨房を排除すればYS11より簡単。1ダースあれば歴史は変わった。

334 :名無し三等兵:04/07/28 15:08 ID:???
富嶽って離陸後ギアをいくつか落として軽量化させるつもりだったらしい。

335 :名無し三等兵:04/07/28 15:18 ID:???
>>333
どうやって歴史を変えるの?
どこにどの程度のどんな内容の荷物を運ぶつもりなのか…

336 :名無し三等兵:04/07/28 15:26 ID:???
石井部隊731の製品パンフレットか、ナチスの原爆じゃないか?

337 :名無し三等兵:04/07/28 15:36 ID:???
アメリカを怒らせるだけのような希ガス

338 :名無し三等兵:04/07/28 15:49 ID:???
>>336
ナチがアメリカに先立って原爆の開発に成功する可能性は皆無に近い。
なぜなら、ナチは自国のもっとも優秀な科学者達を自分たちで追放してしまったから。

339 :名無し三等兵:04/07/28 19:50 ID:???
>原爆大量投下ってなぁ・・・・・・
>いくらアメリカでも当時大量保有していたわけじゃないぞ
どんくらいあったの?できればソース付きで。
少なくとも次々ターゲットを用意していたのをみると、富嶽完成までに大量(自分の場合2,30個程度)に用意できたんじゃないかと
思ってるけど。正直10発でも十分大量だと思うぞ。

 つーか富嶽完成ってどう集中しても相当遅れると思うが。結局開発ってある程度のしきい値を超えるやつがでてこないと
できないよ。開発できるって根拠が全く不明だからまずそこを。

>>336
石井部隊の製品パンフレットなんてばらまいたらそれこそアメリカに化学兵器の使用を容認させることになってしまう。
硫黄島の奮戦もなくなって、さらに悲惨なことに。
原爆使用も正当化されてしまうね。

340 :名無し三等兵:04/07/28 20:10 ID:???
>>339
いつから原爆投下が正当化されたんだ? 事前にビラも巻かずに民間人を殺害したぞ

341 :名無し三等兵:04/07/28 20:12 ID:???
>>340
なにせアッズ太郎一派ですから・・・。

342 :名無し三等兵:04/07/28 20:17 ID:???
>>341 ビラをまいてると思うが?

343 :名無し三等兵:04/07/28 20:22 ID:???
>>342
後世に悪名を残すようなやり方は慎んだいいように思えるが

344 :名無し三等兵:04/07/28 20:26 ID:???
>>343

ブッシュと小泉に言って来い

345 :名無し三等兵:04/07/28 20:32 ID:???
おいおい、東京は重要な原爆投下予定目標だったんだよ。
「終戦のローレライ」という本を読んだことが無いのか?

346 :名無し三等兵:04/07/28 20:33 ID:???
原爆の使用はそれを超えてるように思うが

347 :名無し三等兵:04/07/28 20:33 ID:???

結論) 富嶽が完成しないと原子爆弾が日本に落ちる

348 :名無し三等兵:04/07/28 20:41 ID:???
わが国の長距離爆撃機が、現在如何なる性能を持っているかということは軍機に属するから、ここに
記述する自由をもたないが、いまから5年前の昭和13年5月に、故藤田雄蔵少佐が航研機によって
11,600キロの、周回航続距離の世界記録をつくり、更にその翌年の8月には、ニッポン号が札
幌−ノーム間3,560キロを一挙に翔破し、両者共になお、着陸後十分の余裕を存していた事実を
想起すべきである。航研機にしてもニッポン号にしても、何れも純国産機であって、既に4、5年前
にかくの如き優秀なる性能を示していたこと

 しかし「兵器生活」としては、そのような事はドーデモ良く、この年の5月には熱田島ことアッツ
島に米軍上陸、日本守備隊玉砕があり、7月には鳴神島ことキスカ島を放棄すると云う時期に、この
ような景気の良い記事が出ている、歴史の皮肉を楽しむのである。ちなみに大鳥島はウェーク島の事
である。当然ここも後に放棄したんだろう、と手持ちの資料を見ているのだが、占領した時期と、駆
逐艦が沈んだ事は書かれていても、いつ放棄したのかが何も書かれていないのであった。駄目だ「一
億人の昭和史」(笑)…。

 日本の長距離機云々のくだりも、なんとなく「うんうん」と読み流してしまうところだが、航研機
は長距離飛行専用に製作された実験機で、爆弾を積んで敵地まで飛ぶ事を想定していない。ニッポン
号は、たしかに九六式陸上攻撃機の同族であるが、当然非武装である。で、航続距離も当然低下する
…と思っていたのだが、「世界の傑作機」を見てみると、怖ろしい事に発展型である22型の航続距
離は、攻撃装備・過荷重状態で2,522ノーチカルマイル(海里)すなわち4,671キロ!とあ
るではないか。キスカ発サンフランシスコの片道爆撃はやれない話ではなかった事になる。

349 :名無し三等兵:04/07/28 20:42 ID:???
檜山良昭センセイの本を読めば、例え富嶽が完成しても
日本の敗北は避けられなかったことがよくわかるはずだ。


350 :名無し三等兵:04/07/28 20:46 ID:???
スーパーフリーな大学を出ている妄想作家
早稲田大学政治経済学部卒

351 :名無し三等兵:04/07/28 20:59 ID:???
アメリカですら46年6月時点で7個しか在庫が無かった(広島・長崎使用分除く)

352 :名無し三等兵:04/07/28 21:14 ID:???
>>339の文面を読む限り、米国に対して石井部隊の成果のばらまき(=化学兵器使用するぞという恫喝)をした場合の話のように見えるが、、。?
史実では日本軍は米軍に化学兵器もしくは恫喝していないから、いつ正当化したかといっても意味が通じていないような。

なんか妄想とごっちゃになってませんか?

353 :名無し三等兵:04/07/28 21:18 ID:oKl/o0VP
NHKみれ

354 :名無し三等兵:04/07/28 21:25 ID:???
日米ともに、ソ連と中共のスパイがいた。開戦は必死だった。今の日本政府みたいに無能な政治家と学者

355 :名無し三等兵:04/07/28 21:26 ID:???
>>354
ちゃんと変換チェックしようね。


356 :名無し三等兵:04/07/28 21:27 ID:???
×結論) 富嶽が完成しないと原子爆弾が日本に落ちる
◎結論) 富嶽が完成しても原子爆弾が日本に落ちる

357 :名無し三等兵:04/07/28 21:31 ID:???
         ∧_∧
         (´Д` )  日本に蔓延する敗北史観
         /  y/  ヽ  
    Σ(m)二フ ⊂[_ノ
        (ノノノ | | | l )

358 :名無し三等兵:04/07/28 21:40 ID:???
「進歩ノナイ者ハ決シテ勝タナイ。
 負ケテ目ザメルコトガ最上ノ道ダ。
 日本ハ進歩トイウコトヲ軽ンジ過ギタ。
 私的ナ潔癖ヤ徳義ニコダワッテ、本當の進歩ヲ忘レテイタ。
 敗レテ目覺メル、ソレ以外ニドウシテ日本ガ救ハレルカ。
 今目覺メズシテイツ救ワレルカ。
 俺タチハソノ先導ニナルノダ。
 日本ノ新生ニサキガケテ散ル、マサニ本望ヂャナイカ。」

359 :名無し三等兵:04/07/28 21:51 ID:???
アッズ派=中野学校(アメリカ暗号解読成功)、現実的判断、勇気
反アッズ派=外務省(アメリカに暗号を解読)、妄想的判断、臆病

360 :名無し三等兵:04/07/28 22:04 ID:???
>>359


       プ


361 :名無し三等兵:04/07/28 22:23 ID:???

ところで、富嶽はいつ完成するのですか?
完成して意味ある数(24機?)揃うのは
いつですか?1942年中に揃うわないと
このスレでは意味がないよ(笑

362 :名無し三等兵:04/07/28 22:23 ID:???
なるほど。こういう戦法を海上でつかったのがアッズ作戦か。
電撃戦で鍵となるのは、戦闘が拡大している間勢いを持続させるために、軍
をより高度な意思疎通能力と指揮能力を持つ自動車化部隊として組織するこ
とであった。 この考え方の基礎となったのは、全ての戦力を敵前線のただ
一点に集中させて、その後砲兵と歩兵によって穴を開けるという、第一次
世界大戦においてさえも十分通用した方法であった。 一旦前線に穴が開
くと、戦車が侵入し前線の数百マイル後方にまで侵入できた。 これにより
攻撃側は軽武装の兵站部隊を攻撃でき、敵の情報を遮断し補給を途絶させ
ることができた。 この方法によれば、可能な限り戦闘を避けつつ、敵を
混乱させることで小規模の軍でさえもより大規模な敵軍を撃破できた。

厨房は大混乱

363 :名無し三等兵:04/07/28 22:28 ID:???
361は意味不明。1942年といえばアメリカの空母が小笠原で壊滅しスエズとスターリングラードが陥落した年じゃないのか?

364 :名無し三等兵:04/07/28 22:29 ID:???
        アッズ環礁決戦の歌
♪決戦かがやく 亜細亜の曙 命惜しまぬ 若櫻いま咲き競う 
 インド洋 いざ来いニミッツ・マッカーサー 出て来りゃ地獄へ 逆落とし

 陸には猛虎のロンメル将軍 海に鉄血 大川内 みよ頼もしの 
 必殺陣 いざ来いニミッツ マッカーサー 出て来りゃ地獄へ 逆落とし

 正義の雷 世界を撼わせ ロンメルが 往くところ われら一億 
 共に往く いざ来いニミッツ マッカーサー 出て来りゃ地獄へ 逆落とし

 御陵威に栄ゆる 兄弟(はらから)十億 興亡岐(わか)つ この一戦 ああ血煙の
 インド洋 いざ来いニミッツ マッカーサー 出て来りゃ地獄へ 逆落とし♪

元気が沸いてくるきょくですなぁ〜




365 :名無し三等兵:04/07/28 22:32 ID:???
★アッズ太郎の戦略特徴

戦略的撹乱を達成する戦術的方法として彼は次の様に述べている。
敵の正面の急遽変更を強いる事によって敵の配備を混乱させる
敵の兵力を分散させる
敵の後方連絡線を攻撃する
以上のことから彼はこう結論づける
「間接的アプローチは直接的アプローチに優る」

366 :名無し三等兵:04/07/28 22:33 ID:???

すっかり夏厨の妄想スレになってるな。

367 :名無し三等兵:04/07/28 22:36 ID:???
>>366
禿同

368 :名無し三等兵:04/07/28 22:36 ID:???
>>364
モロッコに上陸したパットンは?

369 :名無し三等兵:04/07/28 22:39 ID:???
>368
ロンメル将軍様が縮地法ですぐに殲滅してくれます

370 :名無し三等兵:04/07/28 22:40 ID:???
>>368

無視してスエズで戦えばいいんでないかい? 別にバクー油田あればスエズの価値も薄いし

371 :名無し三等兵:04/07/28 22:41 ID:???
     }                     }
     }                    /  o ゚.  
.     〉'' ,、,,,__               ノ} 。 :∴ 
     i ムツッ=,ニ_゙゙"''‐- 、、,,,__,,..,,,.. -‐'''"/ 。 X,,  
     l {{ ハ` `゚'~`  ,‐-,ニ二ヾ,,_ヽ   /   i'(_,.l\  
      〉、`ハ    }  ` `゚'゙゙” }}'゙   ,'    ti=ti、iiヽ
.     / ハヽハ  ノ       //    {      ゙ヾヽ}  
    / /ハヽヘ  `、_   (Cノ/  /  ハ      ノラ  
   / // } Y゙\ `   Cノイ  /    \    〆' 
. / / / /  ,ゞ,, `-‐ ''´〆⌒ヽ{  ,' ハ   \      
 ;''"''ヾノ /_,/  `'' ァ''7/     \l l ヽヾ   \
 ゞ..,,.'' ̄//    ''´ //       \  \ヾ   \ ..
日本はもう衰退していくだけの社会ね哲郎… 人の心もめっきり荒んでしまったわ

372 :名無し三等兵:04/07/28 22:42 ID:???
パットンは前スレから語ってはいけないことになっています。

373 :名無し三等兵:04/07/28 22:42 ID:???
>>366
初代スレの最初からそうですが何か?

374 :名無し三等兵:04/07/28 22:43 ID:???
つーか、1942年にはインド洋ではなく地中海ルートでの補給で、
モントゴメリー麾下の英第八軍も飛躍的に増強されているんだが?
スーパーチャージ作戦で、攻勢にでたときには、
「地雷?んなもん戦車で踏みつぶせ。どうせ戦車なんかアメリカがいくらでも運んでくる。」
なんて、ロンメルが聞いたらうらやましさのあまり、卒倒しそうなことを抜かしているくらいで。

375 :名無し三等兵:04/07/28 22:44 ID:???
>>374
そうだよね。

376 :名無し三等兵:04/07/28 22:45 ID:???
>374
将軍様の神通力で地中海に連合軍艦船は侵入できません

ジブラルタルなんてものは存在しません

377 :名無し三等兵:04/07/28 22:45 ID:???
>>370
スエズで戦ってた日には、モントゴメリーとパットンに挟みうちにされてしまうぞ。
ベンガジや、トブルクを抑えられたに日には、ロンメルはドイツ本国からの
補給もうけられなくなる。

378 :名無し三等兵:04/07/28 22:46 ID:???
>>374 

U-ボートの撃沈数(1942年)知らない硬愚死

379 :名無し三等兵:04/07/28 22:46 ID:???
>>376
将軍様はまだ生まれて1歳くらいやって。

380 :名無し三等兵:04/07/28 22:47 ID:???
>>377 全スレ参照 既にイギリス軍は降伏してますが?

381 :名無し三等兵:04/07/28 22:48 ID:???
>>380
前スレのどの辺にあった?
初め・真ん中・後半のどの辺?
調べるから教えて。

382 :名無し三等兵:04/07/28 22:49 ID:???
>>379
ロンメル将軍様のことでは?

383 :名無し三等兵:04/07/28 22:52 ID:???
藻前ら痛すぎるぞ。太郎以外に電撃戦理解してる奴いるのか?

384 :名無し三等兵:04/07/28 22:54 ID:???
じゃあ、ドイツが日独連携作戦の一環としてマルタ島を抑えた仮定で・・・

385 :名無し三等兵:04/07/28 22:54 ID:???
>>378
42年後半には連合軍の対潜作戦によってUボートは制圧されはじめているぞ。
現に42年9月には、英第八軍にシャーマン戦車、378両が送り届けられている。

386 :名無し三等兵:04/07/28 22:57 ID:???
>>385 既に夏にはスエズは落ちてるな。前のスレ参照

387 :名無し三等兵:04/07/28 22:59 ID:???
>>386
前スレのどの辺にあった?
初め・真ん中・後半のどの辺?
調べるから教えて。

>>380
も早く言ってね。

388 :名無し三等兵:04/07/28 23:01 ID:???
「原理に例外はないが、原則には例外がある」  
最初から読めば賢くなった椰子とそのままの愚か者に大別される罠
秀才と天才の違い棚

389 :名無し三等兵:04/07/28 23:02 ID:???
>>383
電撃戦は1941年の段階ですでにモスクワでの敗退という形で、
その限界を露呈しているんだが何か?

390 :名無し三等兵:04/07/28 23:02 ID:???
地図も描けないクレクレ野郎は逝って良し

391 :名無し三等兵:04/07/28 23:03 ID:???
>>389

本当の痛いぞ。電撃戦の要諦を理解しているなら南方からロシアを
攻めるしかないと思わないのか?
やはりアッズ一派との差は大きいぞ。(某掲示板より抜粋)

392 :名無し三等兵:04/07/28 23:04 ID:???
地図を見ながら戦略図を語ると意味わかる罠

393 :名無し三等兵:04/07/28 23:05 ID:???
>391
頑張ってトルコを説得してね

394 :名無し三等兵:04/07/28 23:06 ID:???
>>380
「イギリス」で調べてみたけど過去スレの内容では
イギリス軍が降伏するとは断定出来ないね。

降服する根拠も言わないと他の人も納得出来ないんじゃない。

395 :名無し三等兵:04/07/28 23:08 ID:???
>>390
じゃあ自分で書いてみたらどうだ?

>>391
1942年にはソ連側もそれなりに電撃戦というものを理解し始めていて
対策を編み出していて、後退戦術をとることによって、主力がドイツ軍に捕捉殲滅されることを避けているぞ。

電撃戦とは、物量と時間に味方されない側が、苦し紛れに編み出した、
極めて投機性の高い作戦に過ぎない。

396 :名無し三等兵:04/07/28 23:11 ID:???
>>395
>電撃戦とは、物量と時間に味方されない側が、苦し紛れに編み出した、
極めて投機性の高い作戦に過ぎない。

痛い。痛すぎる。

397 :名無し三等兵:04/07/28 23:12 ID:???

反アッズ派は、ジンギスカンのツメのアカでも飲んで来い

398 :名無し三等兵:04/07/28 23:13 ID:???
>>396
どこが痛いのかしっかり指摘して貰おうか?

399 :名無し三等兵:04/07/28 23:14 ID:???
>>397
無駄口さんですか?

400 :名無し三等兵:04/07/28 23:15 ID:???
>>397
牟田口廉也の爪の垢でも飲みますか。

401 :名無し三等兵:04/07/28 23:15 ID:???
>>397
牟田口君のジンギスカン作戦の間違いでは?

402 :名無し三等兵:04/07/28 23:16 ID:???
つめの垢
「間接的アプローチは直接的アプローチに優る」 リデル・ハート戦略論より
敵への打撃は直接的(正攻法)よりも間接的(奇襲)打撃の方が効果的である。

20世紀の著名な戦略理論家リデル・ハートは第二次世界大戦のドイツ軍
の電撃戦を研究した結果、一つの見解を見出す。 それは攻撃を意図する
側に一つ潜在的な優越があるという事で、第一撃が奇襲でその速度を維持
しつつ戦果を追求され続けられるならば敵は組織的な抵抗が不可能になる

403 :名無し三等兵:04/07/28 23:16 ID:???
>>397
ジンギスカンの大遠征は、常に十分な量の家畜を伴っているという遊牧民の特性
があって初めて可能になったもの。
20世紀の軍には到底、可能な方法ではない。
…おっと、そういえば、20世紀に実行しようとしたヤツがいたな。
そう、その名も「ジンギスカン作戦」の発案者、牟田口閣下だ。

404 :名無し三等兵:04/07/28 23:17 ID:???
なるほど。日本の潜在的優位を持って敵の国家的抵抗を根切りにするのが初代1の作戦か・・・

405 :名無し三等兵:04/07/28 23:17 ID:???
アッガイかと思ったら、なんだ空想戦記スレか・・・。



406 :名無し三等兵:04/07/28 23:19 ID:???
>第一撃が奇襲でその速度を維持しつつ戦果を追求され続けられるならば
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

407 :名無し三等兵:04/07/28 23:19 ID:???
>>402
相手に十分な機動予備を確保していたり、攻勢正面を読み切って縦深防御を
しいていた場合、あるいは組織的な後退戦術をとった場合、その有利はうち消される。
敵主力の捕捉に失敗した電撃戦は最早、意味をなさない。

408 :名無し三等兵:04/07/28 23:21 ID:???
>>404
いや違う、混世魔王はもっと賢い。
早期に大敗して連合軍に降服することが混世魔王の真意だ。

409 :名無し三等兵:04/07/28 23:21 ID:???
>>402
それすらアメリカ軍お得意のリンチ戦法で破綻するんだが。
それを得意とするのは、リンチ大好きハルゼー閣下と静かなるサディストスプルーアンス閣下
がいるんだが。

410 :名無し三等兵:04/07/28 23:22 ID:???
>>407

いや違うな。5つめのスレでようやく何を機としているのか判ったよ。天才だと思う。

411 :名無し三等兵:04/07/28 23:22 ID:???
奇襲が有効な手段だなんてことは、わざわざリデル=ハートを持ち出さなくても、
常識の範疇。

ただ、奇襲効果は長続きしないし、奇襲に頼りすぎた作戦は、奇襲に失敗すると
すべてを失う。

412 :名無し三等兵:04/07/28 23:23 ID:???
 アッズ太郎が、アウステルリッツとか長篠とか、意味不明のキーワードを連発して
悦に入っているところなぞ、「ジンギス汗作戦」の無駄口中傷を彷彿とさせるものが
あるね。

413 :名無し三等兵:04/07/28 23:24 ID:???
>>402
戦略の基本は「多勢を持って無勢に当たる」では?

414 :名無し三等兵:04/07/28 23:25 ID:???
>相手に十分な機動予備を確保していたり、攻勢正面を読み切って縦深防御を

1942年のセイロン沖後に英米軍には十分な機動予備(空母)は保有していない。

>勢正面を読み切って縦深防御をしいていた場合

インド洋でアッズを取られるとラバウル-ポートモレスビーやガダルカナル型の戦いを選択できない。

>敵主力の捕捉に失敗した電撃戦は最早、意味をなさない。

インド洋はイギリスとソ連と国民党の生命線。奇襲でこれを取られる奪回しないと英ソ蒋介石が持たないぞ。

415 :名無し三等兵:04/07/28 23:26 ID:???
>>413
目的・主動・集中・経済・統一・奇襲・機動・簡明・保全

416 :名無し三等兵:04/07/28 23:27 ID:???
>インド洋はイギリスとソ連と国民党の生命線。奇襲でこれを取られる奪回しないと英ソ蒋介石が持たないぞ。
 そもそもこれが根拠レスだと、なんど言われてもわからないのは、やっぱり太漏だからだな。

417 :名無し三等兵:04/07/28 23:28 ID:???
自分を天才と信じる無駄口厨を、連合軍が袋叩きにしているスレはここですね?

418 :名無し三等兵:04/07/28 23:29 ID:???
バレンツ海、と何度いっても理解できないのは、彼が地図すら持っていないからなのか?

419 :名無し三等兵:04/07/28 23:29 ID:???
リデル・ハートは著書「戦略論」の中で戦略の目的は「戦略的撹乱」にあると指摘し
ている。 戦略的撹乱を達成出来れば敵は混乱し戦術的攻勢が容易になるという
事である。 

420 :名無し三等兵:04/07/28 23:30 ID:???
>>414
>1942年のセイロン沖後に英米軍には十分な機動予備(空母)は保有していない

米空母5隻が健在ですが

>インド洋でアッズを取られるとラバウル-ポートモレスビーやガダルカナル型の戦いを選択できない

それは、別方面で展開できます。ポートモレスビーからB17・P38で南方資源地帯に爆撃を繰り返せば、同じような展開が望めますが

>インド洋はイギリスとソ連と国民党の生命線。奇襲でこれを取られる奪回しないと英ソ蒋介石が持たないぞ。

イランルートの稼動は43年になってからです。生命線も何も使われていないのですから、生命線になりません。


421 :名無し三等兵:04/07/28 23:30 ID:???
>>418

とりあえず蒋介石にあの世で聞いて来い

422 :名無し三等兵:04/07/28 23:30 ID:???
>>386
遅レスだが
前スレの内容を見たけど夏にはスエズは落ちるとは限らないね。

前スレでも指摘されていたじゃん、スエズが落ちる根拠を言ってくれと。
他の人も納得出来るように根拠を言った方がいいね。

423 :名無し三等兵:04/07/28 23:30 ID:???
>>414
大西洋及び地中海ルートをどうにかしない限り、
エジプトのモントゴメリーにはいくらでも補給が届く。

ソ連に関して言えば、ムルマンスクルートと太平洋ルートが残る。

あと、トーチ作戦に対する対策は?

424 :名無し三等兵:04/07/28 23:31 ID:???
アッズたろうのレベルが1あがった!
アッズたろうはリデル=ハートをおぼえた!

425 :名無し三等兵:04/07/28 23:31 ID:???
>>402
奇襲を起こしうる条件を整えてはじめていえること。
それを怠って単に奇襲奇襲と喚くのはただのバカ。

426 :名無し三等兵:04/07/28 23:33 ID:???
>>421
ほう?ソ連の補給情勢を蒋介石が熟知しているのか。ホルホルホル。それは面白いですね。
そんなあなたをT/F認定!

427 :名無し三等兵:04/07/28 23:34 ID:???
アッズ太郎の妄想通りにスエズが落ちるためには
・アフリカ伊軍30万大奮闘
・スペイン枢軸参戦
・トルコ枢軸参戦
・Viフランスの積極的戦闘参加

ぐらいは欲しい

428 :名無し三等兵:04/07/28 23:36 ID:???
>>418
むしろ、理解したくないだけ。
要するに彼はみたい現実だけを選択的に見て、
それ以外を切り捨てている。

429 :名無し三等兵:04/07/28 23:36 ID:???
>>415
おいおい、戦略が多岐にわたるのは知っている。
「寡兵を持って大軍に当たる」が戦略の神髄か?
と聞いたんだ。

430 :名無し三等兵:04/07/28 23:36 ID:???
1.目的を明確にし手段に適合させる。 → 戦艦空母の製油地での補給による補給負担の軽減
2.常に目的を銘記せよ。 → 敵機動艦隊(空母、戦艦、油送船)の撃滅
3.敵の立場に立ち、敵が予測する最も少ないコースを選択する  → インド洋か本土近海での早期決戦
4.敵の抵抗が最も少ない線に戦力を集中させる(戦術解釈) → インド洋での援蒋ルートの遮断
5.敵の状況を観察し予備目標へ切り換えの出来る進攻ルートをとる  → シンガポールでの内線作戦(インド洋と太平洋)
6.計画・配備を状況に応じて変更出来るように柔軟に対応する。 → 本土に足止め部隊(零戦、一式陸攻、潜水艦の配備)
7.敵が油断してないうちは攻勢をかけるべきではない  → アッズと資源地帯を確保しての自給体制
8.一度失敗した線に兵力を逐次投入をするべきではない → 中国戦線の持久化

α.敵の正面の急遽変更を強いる事によって敵の配備を混乱させる → シンガポールの機動艦隊の隠蔽
β.敵の兵力を分散させる  → スターリングラードの赤軍の二正面化
γ.敵の後方連絡線を攻撃する → インド洋の封鎖(蒋介石、イランルート、インド帝国)

431 :名無し三等兵:04/07/28 23:39 ID:???
>>430
>380 >380
の根拠を言ってくれ。

あと、前スレで話題となった潜水艦の配置状況も言ってくれ。

432 :名無し三等兵:04/07/28 23:39 ID:???
つーか、1940年末にイタリア軍がスエズを攻略する方が現実味があるような気がする。
当時リビアにはイタリア軍が25万いたのに対し、エジプトのイギリス軍は僅か、3万6千。
もし、イタリア軍が、逡巡せずに、数に任せて英軍を圧倒していたら、スエズは落ちたんじゃないのか?

433 :名無し三等兵:04/07/28 23:41 ID:???
>>432
それは、厳しいかも。戦車がおもちゃじゃ

434 :名無し三等兵:04/07/28 23:42 ID:???
>>430
>73 に問題点が少しまとめてあった。

これについて答えてくれ。

435 :名無し三等兵:04/07/28 23:42 ID:???
>>432 イタリアにスエズが落とせるならイギリスはシンガポールを死守できる罠。

藻前ら少しは勉強しろないと外国人に笑われる罠。勝てる罠。

弱者の戦い方(第一法則)
1.局地戦を選ぶ。
2.接近戦にもちこむ。
3.一騎討ちの型にする。
4.兵力の分散を避け、1点集中主義をとる。
5.相手を油断させるための陽動作戦をとる。

436 :名無し三等兵:04/07/28 23:43 ID:???
>>432
そんな大軍のイタリアが勇猛果敢に攻めるということが妄想に近い。


437 :名無し三等兵:04/07/28 23:44 ID:???
>>433
そうでもないぞ。
当時のイタリアの主力戦車M13/40は、三号戦車とほぼ同等の性能を備え
英軍の主力、巡航戦車Mk2及びMk4に決して劣るものではない。

マチルダがでてきたら…どうしよう?
まあ、いいやマチルダはそんなに数が多くないし。

438 :名無し三等兵:04/07/28 23:46 ID:???
1 目的は、日本の勢力拡大だろ。作戦構想はその下位だ。
2 目的が機動部隊撃破なの?目的を敵攻撃手段の排除、その目標として機動部隊ならわかるが。
3 敵の立場に立つのは判るが、普通、敵の「可能行動」全てを列挙し、それに対応手段を立案するだろ(w
4 敵の抵抗の小さいところに戦力を集中するって、敵の予想正面から戦力をはずして、どうやって日本を守るんだ?
5 敵の行動を観察し、予備目標に切りかえるって…内線作戦で戦力を振りまわすのか(w
6 柔軟な対処って…本土防衛って、状況として最悪なんだが…(w
7 敵が油断って…戦争を開始していて、敵の油断を期待するのか?銀英伝かよ(w
8 一度失敗…ならなぜ持久だ?撤退整理しないのか?

439 :432:04/07/28 23:47 ID:???
>>436
自分でネタをふっといてなんだが、妄想に近いというより、むしろ妄想そのものなんだが。
でも42年のロンメルがスエズを攻略するよりかは、なんぼか可能性が高いんじゃないのか?

440 :名無し三等兵:04/07/28 23:50 ID:???
つか、アッズ厨がスエズ攻略可能とする根拠は何?
空母機動部隊が攻撃するとか、それだけ?

441 :名無し三等兵:04/07/28 23:50 ID:???
>パナマ運河破壊は大和1隻と大和に乗った陸戦隊5000人(乗組員も含む)で破壊する
>(要塞砲や航空攻撃を無力化する方策は述べていない)

奇襲効果とアウトレンジに賭ける。アメリカ艦隊(空母)が其方に向かえばより助かる。

>アッズの維持は油は南方の油田地帯から、食料はタイなどから直接輸送する
>(アッズに駐留する兵力が確定していない。弾薬等の補給物資は言及していない。)

水艇整備と飛行場設営と守備大隊(6000)程度でよい。

>内南洋(南洋諸島)の兵力を全部撤退させ、
>日本近海で本土の航空隊と空母機動部隊で決戦をする
>(米国がオレンジプランを採用したときの対策を考えていない。)

B17の航続距離に入る時に決戦に持ち込むがそれは1943年になる。
1943年には本土にいるパイロット候補生が使い物になるのと量産化された
航空部隊があるからフィリピンで航空消耗をする。(陸軍の二式単座活用)

>水雷戦隊や潜水戦隊の配置について触れていない。

水雷戦隊で対潜力の無いのは本土で改造。
旧型はインド洋、長距離型はマリアナ、短距離型は本土近くで哨戒。

442 :名無し三等兵:04/07/28 23:55 ID:???
>>441
>水雷戦隊で対潜力の無いのは本土で改造。

おい、インド洋で海上封鎖するんだぞ。
本土で改造するほど余裕があるのか?

それとも、インド洋には駆逐艦を配備しないつもりか?

443 :名無し三等兵:04/07/28 23:57 ID:???
>>442

2個戦隊程度有ればいいだろう。第1水雷戦隊と第3

444 :名無し三等兵:04/07/29 00:04 ID:???
>441
>奇襲効果とアウトレンジに賭ける。アメリカ艦隊(空母)が其方に向かえばより助かる。

 あほくさ。ドラえもんにどこでもドアを出してもらうとか、宇宙戦艦に改造して波動砲で
吹き飛ばすとかいう方が、今無駄口こと441の案に比べれば、まだしも現実味があるよ。

445 :名無し三等兵:04/07/29 00:04 ID:hbafxJPX
>430

長いので反論のみ

 1・戦艦、空母は油だけでは動きません。弾薬は?船体の補修は?シンガポールの
  大型ドックは1つしかないよ。また乗組員の訓練、休養はどうするの?
 2・イギリス・ソ連の降伏が目的で艦隊の撃滅は手段でしかないよ目的と手段を混同
   してますね。
 3・両方から来たらどうするの?インド洋でけん制攻撃、マリアナあたりへの攻撃と両面
  攻撃に対応できる兵力はありませんが?
 4・ルートを遮断した効果がいつ出るのか今まで書き込みありませんが、具体的な備
  蓄と平均消費量を教えてください。
 5・だから、両方に対応できる兵力は無いんだってば。
 6・潜水艦は数が少なすぎます。零戦の足のとどかないところにこられると典型的な
  各個撃破になりますよ。
 7・それは長期戦に備えることになりますが、そうなるとアッヅが負担になりますよ。
 8・持久も何ももともと戦線は延びきってますが(笑
 α・5とダブりです。それに隠蔽ってどうやって?
 Β・DAK2個師団で南部から攻撃ですか?兵力不足の前にたどり着けませんが?
   それにそれ以前にA軍集団がスターリングラード南方にいましたが手出しでき
   ませんでしたよ
 γ・4とダブりです。

446 :名無し三等兵:04/07/29 00:05 ID:???
>>443
たった2個戦隊で足りるのか?
確かアッズに3個水雷戦隊ぐらいは必要だと言ってたと思うぞ。

それに、ビルマ港や機動部隊の護衛、輸送艦の護衛にも駆逐艦を必要とするぞ。
それも全部書いた方が今後の議論のためにはいいな。



447 :名無し三等兵:04/07/29 00:07 ID:???
インド洋艦隊 イギリス輸送船団 突破できるならやってみろ
第1艦隊
戦艦「長門」「陸奥」
戦艦「伊勢」「日向」「扶桑」「山城」
戦艦「榛名」「霧島」
重巡「青葉」「衣笠」「加古」「古鷹」
軽巡「大井」「北上」
軽巡「阿武隈」
駆逐艦「雷」「電」「響」「暁」
駆逐艦「谷風」「浦風」「浜風」「磯風」
駆逐艦「初春」「子ノ日」「初霜」「若葉」
駆逐艦「有明」「夕暮」「時雨」「白露」
軽巡「川内」
駆逐艦「吹雪」「初雪」「白雪」
駆逐艦「白雲」「叢雲」「東雲」
駆逐艦「磯波」「浦波」「敷波」「綾波」 軽巡「夕張」
第4潜水戦隊 軽巡「鬼怒」
 第18潜水隊 潜水艦「イ−53」「イ−54」「イ−55」
 第19潜水隊 潜水艦「イ−56」「イ−57」「イ−58」
 第21潜水隊 潜水艦「ロ−33」「ロ−34」
 軽巡「由良」
 第28潜水隊 潜水艦「イ−59」「イ−60」
 第29潜水隊 潜水艦「イ−62」「イ−64」
 第30潜水隊 潜水艦「イ−65」「イ−66」
 駆逐艦「天霧」「朝霧」「夕霧」「狭霧」
航空母艦「鳳翔」「瑞鳳」駆逐艦「三日月」「夕風」
航空母艦「龍譲」、軽巡「神通」、軽巡「那珂」、軽巡「名取」軽巡「天龍」「龍田」、

448 :432:04/07/29 00:08 ID:???
つーか、スターリングラードみたいな市街地にいくら兵力を投入してみたところで、
あんまり意味無い。

だからこそ、40年にイタリア軍が、スエズを攻略する必要が(以下略)

449 :名無し三等兵:04/07/29 00:08 ID:???
>443

 空母機動部隊に護衛駆逐艦なしか?
シンガポールの重巡部隊にも駆逐艦なしか?
 

450 :名無し三等兵:04/07/29 00:10 ID:???
追加だが、援蒋ルートとロンメルのスエズ攻略とインド動乱が目的だ。
つまり、上記戦略目的が達成される1942年が終わればニコバルまで撤収する。
そこでリンガとシンガポールに上記艦隊がやってくる。空母艦隊は本土に帰還。

451 :名無し三等兵:04/07/29 00:11 ID:???
>>447
で、イギリスの輸送船団はなんで、インド洋を突破しなくちゃならんのだ?
モントゴメリーに補給をおくるんなら、地中海から出来るし、
ソ連に補給を送るも何も、42年当時にはイランルートは使われていない。

452 :名無し三等兵:04/07/29 00:11 ID:???
>>449

日本に駆逐艦は、93隻ある。インド洋には30隻だ。また、造船も松級と海防艦と潜水艦とタンカーに特化してしか生産しない。

453 :名無し三等兵:04/07/29 00:12 ID:???
>>451

ビルマのイギリス軍とインドの治安部隊と中国の国民党の援助物資はどうする?

454 :名無し三等兵:04/07/29 00:13 ID:???
>>450
機動部隊がスエズを攻撃したくらいで、スエズが落ちるわけない。
空母艦載機による攻撃って持続性に乏しいし。

455 :名無し三等兵:04/07/29 00:15 ID:???
>>453
持久するんでしょ、中国では。
国民党に圧力を欠けずに、国民党への補給を遮断するんだ(w

456 :名無し三等兵:04/07/29 00:15 ID:???
>>453
インド・ビルマ方面なら、陸路も使えるし、沿岸航路をとれば危険は少ない。
確かにコストはかかるが、連合軍が断固維持を決意すれば、不可能ではない。

457 :名無し三等兵:04/07/29 00:16 ID:???
>>454 

1942年の機動部隊を舐めるな。ハワイだけで
航空機消失231機「真珠湾攻撃記録」米国上下両院合同調査委員会
 戦艦撃沈4大破1中破3だ。これをやられたら制空権は完全に消失する。

458 :名無し三等兵:04/07/29 00:17 ID:???
>>456

航空機とガソリンはどうする? 弾薬から戦車石油に至るまで中国で生産するのか?

459 :名無し三等兵:04/07/29 00:19 ID:???
>>457
スエズのどこに戦艦がいるのか、航空機が戦時モードでなく存在しているのか、聞かせてね(w

460 :名無し三等兵:04/07/29 00:19 ID:???
これで「具体的な地図」を>>446が書くな 447を参考にして

461 :名無し三等兵:04/07/29 00:19 ID:???
>>457
奇襲だったハワイとは全然状況が違うだろ。
もしかして機動部隊はいつでも何回でもどこでも真珠湾を再現できると思ってないか?


462 :名無し三等兵:04/07/29 00:21 ID:???
>>458
過去ログ読め。ガイシュツだ。

463 :432:04/07/29 00:21 ID:???
>>432
大軍の補給を維持するのはとても難しいだろ。
だいたい、陸上でのトラック輸送ってのが、えらく非効率な代物な上
イタリア軍の陸上輸送力って貧弱だから、
あんまりエジプト奥地に進んでしまうと、補給が途絶してしまうのがオチ。

誰もかまってくれないから、自分で自分のレスに突っ込んでみた。
お願いだから、誰かかまって…

464 :名無し三等兵:04/07/29 00:21 ID:???
>452

 447に加えて空母部隊と重巡部隊に艦隊駆逐艦を割くと
それ以外の航路の護衛駆逐艦が回せないとおもうんだが


465 :名無し三等兵:04/07/29 00:22 ID:???
>>461

イギリスのオンボロ飛行機と奇襲的な海上からの零戦の集中運用を舐めるなよ。
比島航空撃滅戦・ジャワ攻略戦・星州航空撃滅戦・ポートダーウイン奇襲・ベンガル湾作戦で連合国軍機700機を破壊した。

466 :名無し三等兵:04/07/29 00:23 ID:???
>453

 カラチとかに陸揚げして陸路輸送すればコストはかかるが
途絶えないとおもうが?



467 :名無し三等兵:04/07/29 00:23 ID:???
なのに、ミッドウェーでは再攻撃の要ありだったな(w

468 :名無し三等兵:04/07/29 00:23 ID:dmONdleF
>>457
その戦果は奇襲によるところが大きい。
スエズ空襲を行う場合には、奇襲はなりたたない以上、
英軍もそれなりの対策をとる。

469 :名無し三等兵:04/07/29 00:23 ID:???
>>452
当時の建造計画は無視するのですね。

どの、建造計画まで無視するのですか?
それに、建造途中の大型艦はどうしますか?

470 :名無し三等兵:04/07/29 00:24 ID:???

まぁ。あとは反アッズ派の地図作成待ちだな

471 :名無し三等兵:04/07/29 00:24 ID:???
>458

 もともとアッヅで生産してないけど>戦車や弾薬

472 :名無し三等兵:04/07/29 00:24 ID:???
>>457
日系人の破壊工作を恐れて航空機を密集して駐機させてたうえ、一部を除いて陸軍高射砲部隊には
実包が殆ど手配されていなかった、レーダーで接近を探知しながら防空組織へ報告があがらなかった
などなど、日本側の意図せぬ米側の人的過失が多数あり、それが短時間の大損害に繋がった。
スエズ攻撃ではどれも期待できない、というかするべきではない。


473 :名無し三等兵:04/07/29 00:25 ID:???
>>469 1年以内に竣工できるのは作りそれ以外は鉄が簡単に取れれば取る。時間がかかるなら放置

474 :名無し三等兵:04/07/29 00:26 ID:???
>>472

機動部隊(空母)の恐ろしさは「奇襲的効果」だ。イギリスの航空隊はDAKで手がいっぱい。

475 :名無し三等兵:04/07/29 00:26 ID:???
>463

 インドには横断鉄道が有ったはずだけど?
船舶輸送に比べてコストはかかるがトラック輸送よりはるかにマシ


476 :名無し三等兵:04/07/29 00:26 ID:???
>>471

藻前は阿呆だろう? なんでアッズで戦車がいる? 海戦にならないのになんで弾薬がいる?

477 :名無し三等兵:04/07/29 00:27 ID:???
>>475

そのインドには、油田や製油所や航空機工場や戦車工場があるのか?

478 :名無し三等兵:04/07/29 00:27 ID:???
>>476
弾薬無しで通商破壊とは、豪儀な方ですね。

479 :名無し三等兵:04/07/29 00:28 ID:???
>>473
建造計画は何処まで無視しますか?

480 :名無し三等兵:04/07/29 00:28 ID:???
>>457
そういうのがありなら、ソードフィッシュによる夜間雷撃をなめちゃいけない。
なにしろ僅か21機による攻撃で、戦艦一隻撃沈、二隻大破。
これってある意味真珠湾より凄いぞ。

481 :名無し三等兵:04/07/29 00:29 ID:???
>>480

藻前はイタリア軍を軍隊だと思ってないか? あれはバカンス部隊だ。

482 :名無し三等兵:04/07/29 00:29 ID:???
>474

 で、日本の機動部隊はいつ、スエズ周辺の航空基地の位置、配備状況
をつかんでるの?

 規模と配備部隊の資料をキボンヌできればソースつきで。

483 :名無し三等兵:04/07/29 00:29 ID:???
かの伝説のマジシャン、ジャスパー・マスケリンに騙されて、偽装目標に全弾投弾したりしてな。

484 :名無し三等兵:04/07/29 00:29 ID:???
>>476

補給がいらんといっているだけだ。1度海戦が発生してから送ればよい。上の部隊を突破できるか?

485 :名無し三等兵:04/07/29 00:30 ID:???
突破も糞も、艦隊はただ運用しているだけで消耗して行くんですが…

486 :名無し三等兵:04/07/29 00:31 ID:???

イギリス海軍は膨大な戦艦部隊をものともせずにインド洋突破をして航空機、弾薬、戦車やガソリンをインドに運ぶのか?

487 :名無し三等兵:04/07/29 00:31 ID:???
>>484
補給がいらんとは牟田口か?

潜水艦の通商破壊は考えていないと見える。

488 :名無し三等兵:04/07/29 00:32 ID:???
ちょっとまて、インドを封鎖してたから騒擾が起き、騒擾が起きたから、大規模補給って話じゃないのか?(w

489 :名無し三等兵:04/07/29 00:32 ID:???
>>486
2度目だぞ。ガイシュツだ過去ログ読め。

490 :名無し三等兵:04/07/29 00:32 ID:???
まずは、機動戦から学ぶべき

>>485 何の為にパレンバンの製油所はある? 何でこんな部隊を送った?ローテーションの為だろうが

491 :名無し三等兵:04/07/29 00:32 ID:???
>477

 油は中東から沿岸航路でインド西岸の港へ運び込めばいいだろ?
戦車や航空機はスエズ経由で沿岸航路で大丈夫だろ?



492 :名無し三等兵:04/07/29 00:33 ID:???
>>490
あなたの艦隊は、油だけで動くんですね(w

493 :名無し三等兵:04/07/29 00:34 ID:???
>>472

食糧は穀倉地帯のビルマ港がある

494 :432:04/07/29 00:34 ID:???
イタリア軍をなめるな!
人間魚雷は、アレキサンドリアで、戦艦二隻、駆逐艦一隻を大破着底せしめるという、
空前絶後の大戦果を挙げているし、
フォルゴーレ空挺師団はモントゴメリーがドイツ軍を含めた北アフリカの全枢軸軍の
なかで、もっとも勇敢と評したくらい何だぞ。
他にもアリエテ戦車師団やリットリオ自動車化師団がなければロンメルの
42年の攻勢は成り立たなかった筈だ。

…それ以外の大勢のことについては、まあ、そう、なんだ、その…
まあ、どうでも良いじゃないか!

495 :名無し三等兵:04/07/29 00:34 ID:???
タイやシンガポールは食糧があるし、リンガには重油がある。弾薬だけなら補給はらくだ。

496 :名無し三等兵:04/07/29 00:35 ID:???

イタリアが強いのはサッカーと料理とナンパだけだ

497 :名無し三等兵:04/07/29 00:36 ID:???
F-1は?

498 :名無し三等兵:04/07/29 00:37 ID:???
>>495
艦隊のための消耗部品は?

499 :名無し三等兵:04/07/29 00:37 ID:???
>486
まとまって出てくれば避けるだろうし、ばらばらに出てくれば迎撃するだろうね。
史実でドイツ相手にやったのと同じことをやると思うけど?

後、前々から何度指摘されてもすぐ忘れるところを見ると知能に障害があるよう
だが、スエズまで機動部隊を回せば、自分たちの資源地帯をぼろぼろにされる。
フィリピンの哨戒云々というが、迎撃兵力がない状態で「来るぞ」だけわかって
どうする?二式水戦と大艇で機動部隊を迎撃するのは、単なる自殺だぞ?

500 :名無し三等兵:04/07/29 00:38 ID:???
>>484
簡単にできる。
日本側が常に決戦に備えて集結待機してるなら、そもそもインド洋は封鎖されない。
逆に日本側がローテを組んで艦隊を交互に出撃させ、封鎖状態を作ろうとするなら、
戦艦5空母2ぐらいの優勢な戦力で護衛し、大船団を陸沿いに通してしまえばいい。

501 :432あらためイタリア太郎:04/07/29 00:39 ID:???
>>496
んじゃーおまいには、アレキサンドリアに人間魚雷で潜入して、
戦艦を撃沈できるんだな。
サッカーと料理とナンパだけしかできないはずのイタリア人に出来たんだから、
とうぜん、おまいほどの人になれば朝飯前だよなあ?
さあ、今やれ、すぐやれ、たった今やれ!

502 :名無し三等兵:04/07/29 00:39 ID:???
それ以前にアメリカに対して何の処置もできないから終わっているとしかいいようがない、、、。
パナマ特攻もただの運任せというか、ただの無謀な突撃じゃねえか。それさえ成功しようがしまいが
大した影響はないし、、、、、。

503 :名無し三等兵:04/07/29 00:40 ID:???
>496
しばらく前に、「イタリア部隊が米海兵隊を圧倒」とかいう話がなかったかな?
どこかでのPKOでの話だったと思うけど。

504 :名無し三等兵:04/07/29 00:41 ID:???
>>457
機動部隊の威力も何も……現実には、

日 本 の 機 動 部 隊 は 米 軍 正 規 空 母 を 撃 沈 し た 事 が な い

のだが(w
大破させた事はあるが、撃沈に至ったケースは皆無。
日本機動部隊の実力などこの程度である。

日本の機動部隊は防御力に劣り。
ミッドウェイの惨劇は起こるべくして起こったと言えよう。

505 :名無し三等兵:04/07/29 00:42 ID:???
そういや潜水艦のみか。

506 :名無し三等兵:04/07/29 00:43 ID:???
前スレとは違う人物のようだが
結局はインド洋の海上封鎖は無理と言うことですな。

507 :432あらためイタリア太郎:04/07/29 00:44 ID:???
>>503
そいつはソマリアでの話だったな。
海兵隊があるソマリア人を逮捕しようとしたら、嫌疑不十分だったかなんだったかの理由で
イタリア軍が待ったをかけて、双方、一歩も退かずに終いには銃撃戦に発展しちまったとかいう。
んで、事態が収拾されるころには海兵隊は劣勢で腰が引けていたけど、
イタリア軍は意気軒昂だったと。

508 :名無し三等兵:04/07/29 00:44 ID:???
>493

 えっと、陸軍と取り合いですか?
近いとは言っても5万人近い人数を養う必要性から
それなりの船舶を割かないといけないとおもうんですが?



509 :名無し三等兵:04/07/29 00:49 ID:???
>507
「イタリア兵の士気は、人数(のn乗?)に反比例する」って奴ですな。

510 :504:04/07/29 00:49 ID:???
追記

別に日本の機動部隊が「弱かった」と言うつもりはないが、
それ以上に米任務部隊は「頑強」であり、耐久力に勝っているのだ。
そして、概ね日本の航空母艦は損傷に弱く、お互いに攻撃を受ける様な
「機動部隊同士の直接対決」では不利である。

よって、「初期なら日本の機動部隊は無敵である」と言う神話は妄想。
米軍とガチで勝負できるような部隊ではない。
あくまでも奇襲用と考えるべきである。

511 :名無し三等兵:04/07/29 00:51 ID:???
>>447
遅レスだが>441で自分で言っているじゃないか。

>水雷戦隊で対潜力の無いのは本土で改造。

とね。
たとえ>447の艦隊があってもその時点では
潜水艦による通商破壊を受ければ補給線はずたずた
インド洋で立ち枯れになると思いますな。

少しは進展しと思うが、結局は過去ログを読んでいないんだな。

512 :名無し三等兵:04/07/29 00:52 ID:???
>>490
日本側がその戦力(戦艦8)でローテーションを組むのなら、
英側は史実通りの戦力(戦艦5)でも十分に局地的優勢を確立可能であり
地中海でしばしば行われたような集中突破輸送を試みられた場合、
その阻止は困難といえる。

513 :名無し三等兵:04/07/29 01:10 ID:???
>>512

戦艦は艦隊戦のためであって、通商破壊は速度の速い軽巡と水雷と潜水艦と97式大艇の担当ですが?

514 :名無し三等兵:04/07/29 01:12 ID:???
ビスマルク一隻に全艦隊を投入したイギリス軍がよく言う

515 :名無し三等兵:04/07/29 01:13 ID:???
英機動部隊が、アッズに接近して夜間空襲を試みた場合、
日本側はこれを阻止できるのか?
下手すると、タラントの二の舞だぞ。

516 :名無し三等兵:04/07/29 01:14 ID:???
>513

つまり、アッヅの8隻の戦艦は張子の虎、石のタヌキ、
ただの油喰いな訳ですな

517 :名無し三等兵:04/07/29 01:14 ID:???

インド洋は日本の海〜
                                        ∠二ヽ__/二二>
                          ii               ∠・_≧
                         _/⌒ヽ |_/
             ∧__∧∧〓∧    |ニニ| ̄ ̄|__/
            (^(∀・ (∀` /⌒) |三三|三l ̄|/     _  _
           \   ⊂     /  |_  |   ̄|¶¶ニlニl  // //
         ゜    < ̄ ̄ ̄`゙゙'''ー---!、、l..,,|ヒヒヒヒ|⌒>=/ ̄|‐i/
          。  ヾ ̄ ̄ ̄`゙゙'''ー--- 、、...,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l□l ̄ ̄| ゜
           。o |。 ゚ o  。          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|。  ゚   。
____ノl_ノし_,ノじノl_、、ノlノしノl_ノし_,ノl_ノl_,_ノし_,ノl_,ノl_,_,ノし_,、__ノl__,ノし_ノl_ノし__,、_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

518 :名無し三等兵:04/07/29 01:15 ID:???
>>515

ふぉふぉふぉ、97式大艇の偵察範囲しってますか?

519 :名無し三等兵:04/07/29 01:15 ID:???
>>513
その場合、英軍が戦艦と駆逐艦をともなった、大規模な輸送船団で
突破輸送を試みた場合、あっさり突破されてしまうぞ。

520 :名無し三等兵:04/07/29 01:17 ID:???
ていうか突破輸送を試みるなら地中海だろ。

521 :名無し三等兵:04/07/29 01:17 ID:???
アッズ厨ってこの辺のゲームから妄想をひろげたのかな?
ttp://www.infosnow.ne.jp/~masyuu/arashi2/170828.htm

522 :名無し三等兵:04/07/29 01:17 ID:???
>515

 夜間空襲だけでなく、重巡,軽巡などの快速艦艇で
夜間嫌がらせ砲撃を不定期にかけてきたりそれに乗じて
アブキールのような強行機雷敷設艦で機雷撒いていくだろうね

523 :名無し三等兵:04/07/29 01:17 ID:???
>>519

大艦隊だとすぐに発見できるからリンガの高速機動部隊を送るし、
戦艦部隊も集結できる罠。97式や潜水艦もあるぞ。
インド洋で史上最大の砲撃戦だな。

524 :名無し三等兵:04/07/29 01:17 ID:???
>>518
何機を投入して哨戒出来るかが問題。
発見出来ればいいが、接近を許して奇襲をかけられたら、
目も当てられない。

525 :名無し三等兵:04/07/29 01:19 ID:???
>>522 頼むからインド洋の地形を把握してくれ。どーやって哨戒網を無視して近づく?

526 :名無し三等兵:04/07/29 01:19 ID:???
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:yfq5uk0IWI4J:hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1089812274/-100+%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%BA&hl=ja

1 :☆混世魔王 :04/07/14 22:37 ID:???
動脈切断作戦をとれば日本は太平洋戦争に勝てました。
アッズ環礁を占領し、パナマ運河に大和を突入させる。
これで戦争は終わります。日本は重心を読み間違えた。

1.国民党の動脈は援蒋ルートのビルマ
2.ソ連の動脈はイランルート
3.スエズ運河の補給ルートは紅海
4.アメリカの動脈はパナマ運河

否定できる人間がいたら否定して見て下さい。(短期連載)


混世魔王 って便のコテリストにあったっけ?

527 :名無し三等兵:04/07/29 01:19 ID:???
>>524 落とされたら近づいていると判るでしょ?

528 :イタリア太郎:04/07/29 01:21 ID:???
>>522
あんまり水上艦を接近させるのはどうかと。
それよりか、潜水艦で人間魚雷を使った破壊工作でもやった方がいいんじゃないのか?
アレキサンドリアと違ってアッズで戦艦が大破着底しちまったら、浮揚して修理なんてまず無理だし。

529 :名無し三等兵:04/07/29 01:22 ID:???
>518

 毎日何機を飛ばすつもりですか?
ガソリンがあっという間になくなりますよ
それに稼働率の低い大艇だと部隊規模が
無駄に大きくなりますよ

530 :名無し三等兵:04/07/29 01:22 ID:???
相手の動向を把握していてすら奇襲を許すことはままあります。

それに水中からの破壊工作はイタリアと並んで大英帝国のお家芸。

531 :名無し三等兵:04/07/29 01:23 ID:???
>>529

何の為の「パレンバン」製油所だ。それに敵を発見しないでどうやって戦う?

532 :名無し三等兵:04/07/29 01:24 ID:???
>525

 今まで、具体的な哨戒網構築の話は無かったぞ
日本軍の航空機による夜間哨戒って有効だったか?



533 :名無し三等兵:04/07/29 01:25 ID:???
>>531
アッズ太郎は、パレンバンからアッズまで石油を運ぶ方法については、決して
答えてくれないのですね。

534 :名無し三等兵:04/07/29 01:26 ID:???
>>534

戦艦と油送船は通常は一緒にいるだろうが?

535 :名無し三等兵:04/07/29 01:28 ID:???
油送船は60万トン以上あった(1942年)

536 :名無し三等兵:04/07/29 01:28 ID:???
>533

 きっと97式大艇がタンクを増設して往復してガソリンを輸送するんでしょうね

537 :名無し三等兵:04/07/29 01:28 ID:???
>>513
ならば英側はレーダー装備の軽艦艇群とCAMシップかMACシップで対応するだけ。
少数の日本側襲撃隊は英側の優勢な水上部隊に阻止され、水上機は戦闘機に追い散らされて損耗を重ねる。



538 :名無し三等兵:04/07/29 01:28 ID:???
>>534
そうなんだ(w

539 :名無し三等兵:04/07/29 01:29 ID:???
>535

 それを全部海軍が独占してアッヅへ使うの?
陸軍が海軍省へ攻めてきますよ(笑

540 :名無し三等兵:04/07/29 01:29 ID:???
だから、タンカーの護衛の方法を聞いているのさ。
連合軍の通商破壊から、どうやって交通路を守り抜くの?
史実で出来なかったことが、がっちりアッズ世界では出来るとする根拠は?

541 :名無し三等兵:04/07/29 01:29 ID:???
>>535
で、何隻?

542 :名無し三等兵:04/07/29 01:34 ID:???
>>537 >>540

イギリス軍の船リストは? 両方を突き合せないと意味無いぞ

インド洋艦隊 イギリス輸送船団 突破できるならやってみろ
第1艦隊
戦艦「長門」「陸奥」
戦艦「伊勢」「日向」「扶桑」「山城」
戦艦「榛名」「霧島」
重巡「青葉」「衣笠」「加古」「古鷹」
軽巡「大井」「北上」
軽巡「阿武隈」
駆逐艦「雷」「電」「響」「暁」
駆逐艦「谷風」「浦風」「浜風」「磯風」
駆逐艦「初春」「子ノ日」「初霜」「若葉」
駆逐艦「有明」「夕暮」「時雨」「白露」
軽巡「川内」
駆逐艦「吹雪」「初雪」「白雪」
駆逐艦「白雲」「叢雲」「東雲」
駆逐艦「磯波」「浦波」「敷波」「綾波」 軽巡「夕張」
第4潜水戦隊 軽巡「鬼怒」
 第18潜水隊 潜水艦「イ−53」「イ−54」「イ−55」
 第19潜水隊 潜水艦「イ−56」「イ−57」「イ−58」
 第21潜水隊 潜水艦「ロ−33」「ロ−34」
 軽巡「由良」
 第28潜水隊 潜水艦「イ−59」「イ−60」
 第29潜水隊 潜水艦「イ−62」「イ−64」
 第30潜水隊 潜水艦「イ−65」「イ−66」
 駆逐艦「天霧」「朝霧」「夕霧」「狭霧」
航空母艦「鳳翔」「瑞鳳」駆逐艦「三日月」「夕風」
航空母艦「龍譲」、軽巡「神通」、軽巡「那珂」、軽巡「名取」軽巡「天龍」「龍田」、

543 :名無し三等兵:04/07/29 01:36 ID:???
ありゃ、持てる力、全部だしちゃったのね

544 :名無し三等兵:04/07/29 01:36 ID:???
で、何隻の油槽船を動員するの?

545 :名無し三等兵:04/07/29 01:36 ID:???
>542

 おまえさんは、毎回全力出撃するのか?
艦の中の人も大変だ・・・・・・


546 :名無し三等兵:04/07/29 01:38 ID:???
まず冷静に、アッズ駐留艦隊が消費する燃料がどのくらいか算定してみましょう。
戦艦8、軽巡16、駆逐艦2個戦隊、潜水3個戦隊+α。

これだけのフネを満腹にするには何万トン必要?
確かミッドウェーで平時全力1年分消費したんだよね?(確か60万トンだっけか?)
アッズには連合艦隊の半分が来てるが、遊びに来てるわけじゃないから平時の何倍か消費する。
その分を考慮して、平時全力の1.5ヶ月分くらいに換算すると、毎月7万5000トンということになるか。

それを毎月アッズまで運ぶには、タンカーが何万トン分必要?

547 :名無し三等兵:04/07/29 01:38 ID:???
>>542
油が・・・・油があ〜!

548 :名無し三等兵:04/07/29 01:41 ID:???
>>545

イギリスから遠征してくる油はどうする? 
1942年の半年でアメリカだけで580隻、580万トンもU-ボートに
撃沈されてイギリスは瀕死、アメリカでさえ西海岸では石油不足で、
配給制になったのを知らないのか?

549 :名無し三等兵:04/07/29 01:42 ID:???
タンカー1隻は、パレンバン〜アッズを月何往復できる?
重油の積み下ろし作業の分まで考えたら、どう頑張っても月2回でしょう。
つまり損害を全く受けない前提でも、4万トン分を輸送可能なだけのタンカーが必要になる。

当然これは重油だけのこと。

550 :名無し三等兵:04/07/29 01:42 ID:???
パレンバンとアッズがいかに近いか、また、カリフォルニア油田からインド洋がいかに遠いかを調べろ

551 :名無し三等兵:04/07/29 01:43 ID:???
>>549 60万トンの油送船があると言っているがなにか?

552 :名無し三等兵:04/07/29 01:43 ID:???
>>542
んじゃ、空母「インドミダブル」「フォーミダブル」を基幹とした、
機動部隊で、アッズに夜襲をかけるってことで。
戦艦はいらん。発見されたら強襲は避け離脱する。

553 :名無し三等兵:04/07/29 01:43 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ
逆ギレですか。

554 :名無し三等兵:04/07/29 01:44 ID:???
イギリスマンセーに聞くがイギリスの大艦隊の油は何処から持ってくるつもりなんだ?

555 :名無し三等兵:04/07/29 01:44 ID:???
>>551
はいはい。産業用の輸送力も動員ですか(w

556 :名無し三等兵:04/07/29 01:44 ID:???
>>551
信じがたい物言いですな。
仮に国内は備蓄でしのぐとして、その備蓄を前線まで輸送するにもタンカーは必要なのに。

557 :名無し三等兵:04/07/29 01:45 ID:???
>>555

当たり前だろ? 1942年を除けば日本に勝機はない

558 :名無し三等兵:04/07/29 01:45 ID:???
>>556

何度も言うが日本最大の製油所はパレンバンだ。

559 :名無し三等兵:04/07/29 01:46 ID:???
というかセイロン島、及びインド本土にアメサンの力で多数航空基地作られたら目も当てられない状況になると思うのは

漏れだけ?

560 :名無し三等兵:04/07/29 01:46 ID:???
>548

民間が配給制になっただけ、それをいうbなら日本は開戦前から
配給制だが?

561 :名無し三等兵:04/07/29 01:46 ID:???
>>554
もちろんアメリカ。
タンカーもアメリカ持ちで。

562 :名無し三等兵:04/07/29 01:47 ID:???
>>557
あれ?軽巡改造とかしてるんじゃないの?本土で。
松型とか作っているんじゃないの?本土で。
つか、本土の零戦と1式陸攻はどうしてるの?(w

563 :名無し三等兵:04/07/29 01:47 ID:???
>>561

何度もいうが「運べなくてイギリス経済が瀕死」になったのが1942年だ。
どうやってインド洋まで持ってくる?

564 :名無し三等兵:04/07/29 01:47 ID:???
>>558
はいはい、だからそのパレンバンからアッズにだけ運んでりゃいいの?

565 :名無し三等兵:04/07/29 01:48 ID:???
>>554
スエズルートとか。

あと、連合軍は必ずしも最初から大艦隊を投入する必要はない。
小規模な部隊でのヒット&アウェイや、補給路に対する締め上げを行うのであれば、
消費する燃料も少なくてすむ。

566 :名無し三等兵:04/07/29 01:48 ID:???
>447

 気張ってるところ悪いけど、イ60とイ64は1942年
5月中旬以前に撃沈されてるんだけど。

 さすがに沈んだ船を無制限に配備されたらこのリスト
自体の信用性が有りませんが(笑)

567 :名無し三等兵:04/07/29 01:49 ID:???
>>562

戦前日の石油備蓄は4300万バレルの備蓄がある。鉄も新造船船は作らないし、グアム以外の太平洋は攻略しないから節約になる。それに
重油をガブノミする戦艦空母も南方にいる。必要なのは航空機と大陸ルートの輸送だけだ。鉄鉱石なら満州朝鮮から運べる。

568 :名無し三等兵:04/07/29 01:49 ID:???
>>565
スエズルートはあの「イタリア艦隊が頑張っているから不可」とおもわれ(w

569 :名無し三等兵:04/07/29 01:49 ID:???
>>565
喜望峰周りでマダガスカルに集結させるのが妥当でしょう。
史実でもマダガスカルにはQE級などの戦艦が在泊しております。

570 :名無し三等兵:04/07/29 01:50 ID:???
>>567
零戦と1式陸攻は〜チンチン

571 :名無し三等兵:04/07/29 01:50 ID:???
アメリカの石油配給制って、
「今は戦時なんだぞ」
ってムードを盛り上げるのが主な目的で、実際には石油は十分な量があった。
日本の配給制と一緒にしちゃいかん。

572 :名無し三等兵:04/07/29 01:51 ID:???
日本には、艦隊決戦をしながら消耗戦(経済戦争)を戦う力はない。

573 :名無し三等兵:04/07/29 01:51 ID:???
>>567
重油をガブ飲みって・・・トータルの使用量なら輸送船の方がはるかに食ってるよ。
戦艦空母はいざというとき意外動かないから案外食わない。

574 :名無し三等兵:04/07/29 01:52 ID:???
>>573
いや、インド洋を制覇するために動き回るらすいぞ(w

575 :名無し三等兵:04/07/29 01:52 ID:???
南方からどうしても運ぶ必要があるのはレアメタル(ボーキサイトなど)だ

576 :名無し三等兵:04/07/29 01:52 ID:???
>554

 イラクあたりから、運んでくれば問題なし

577 :名無し三等兵:04/07/29 01:52 ID:???
>>575
燃料無しに運びますか(w
帆船で?

578 :名無し三等兵:04/07/29 01:53 ID:???
戦艦:ウォースパイト、レゾリュージョン、ラミリーズ、ロイヤル・ソベリン、リベンジ
空母:インドミタブル、フォーミダブル
重巡:ロンドン、スーザン、キャンベラ
軽巡:エンタープライズ、エメラルド、ヒームスカーク、カレドン、ドラゴン
駆逐艦:12隻

※史実のセイロン海戦直後の「イギリス東洋艦隊」の戦力
 この他に米蘭豪の同盟国海軍艦艇および、各重要港湾警備の軽艦艇がある。

579 :名無し三等兵:04/07/29 01:53 ID:???
>>575
隊長、レアメタルの定義を確認してください。
ボーキサイトは含まれません。地球上でもっとも豊富な金属の一つですよ?

580 :名無し三等兵:04/07/29 01:53 ID:???
>>577 パレンバンの製油所は何の為に空挺をつかってまで抑えた? そこで補給は出来ないのか?

581 :名無し三等兵:04/07/29 01:55 ID:???
>>580
補給と重油積み出しはまったくの別物。

582 :名無し三等兵:04/07/29 01:55 ID:???
>>580
アッズ厨の一人は、60万dの輸送力の少なからずを、アッズに使うそうだ。
で、レアメタルだけ輸送するとか言ってるらしい。

で、バルク輸送船だけ腹いっぱいか(w
飢餓作戦って知ってる?(w
内海輸送が崩壊したら、どうなるかって話(w

583 :名無し三等兵:04/07/29 01:55 ID:???
>>580
だから、石油があっても、タンカーとそれを守る駆逐艦が足りないんだと何回言えば

584 :名無し三等兵:04/07/29 01:56 ID:???
やっぱり日向は5月に砲塔爆発事故起こすんかね?

585 :名無し三等兵:04/07/29 01:56 ID:???
>>584
ロンメル将軍の神通力で(ry

586 :名無し三等兵:04/07/29 01:56 ID:???
しかし深夜に元気なスレだなここw

587 :名無し三等兵:04/07/29 01:57 ID:???
どっちが強い? アッズ攻略作戦
戦艦:ウォースパイト、レゾリュージョン、ラミリーズ、ロイヤル・ソベリン、リベンジ
空母:インドミタブル、フォーミダブル
重巡:ロンドン、スーザン、キャンベラ
軽巡:エンタープライズ、エメラルド、ヒームスカーク、カレドン、ドラゴン
駆逐艦:12隻
川西97式飛行艇 80機
戦艦「長門」「陸奥」
戦艦「伊勢」「日向」「扶桑」「山城」
戦艦「榛名」「霧島」
重巡「青葉」「衣笠」「加古」「古鷹」
軽巡「大井」「北上」
軽巡「阿武隈」
駆逐艦「雷」「電」「響」「暁」
駆逐艦「谷風」「浦風」「浜風」「磯風」
駆逐艦「初春」「子ノ日」「初霜」「若葉」
駆逐艦「有明」「夕暮」「時雨」「白露」
軽巡「川内」
駆逐艦「吹雪」「初雪」「白雪」
駆逐艦「白雲」「叢雲」「東雲」
駆逐艦「磯波」「浦波」「敷波」「綾波」 軽巡「夕張」
第4潜水戦隊 軽巡「鬼怒」
 第18潜水隊 潜水艦「イ−53」「イ−54」「イ−55」
 第19潜水隊 潜水艦「イ−56」「イ−57」「イ−58」
 第21潜水隊 潜水艦「ロ−33」「ロ−34」
 軽巡「由良」
 第28潜水隊 潜水艦「イ−59」「イ−60」
 第29潜水隊 潜水艦「イ−62」「イ−64」
 第30潜水隊 潜水艦「イ−65」「イ−66」
 駆逐艦「天霧」「朝霧」「夕霧」「狭霧」
航空母艦「鳳翔」「瑞鳳」駆逐艦「三日月」「夕風」
航空母艦「龍譲」、軽巡「神通」、軽巡「那珂」、軽巡「名取」軽巡「天龍」「龍田」、

588 :名無し三等兵:04/07/29 01:58 ID:???
攻略してもらうのかYO(w

589 :名無し三等兵:04/07/29 02:00 ID:???
九七大艇80機って、全生産数の半数近くをインド洋に貼り付けて、他所の哨戒体制は穴だらけにならない?

590 :名無し三等兵:04/07/29 02:00 ID:???
>>587
97大艇80機って・・・
あンたそれ、アッズ基地パンクしますがな(整備員何人要るんだよ)

591 :名無し三等兵:04/07/29 02:00 ID:???
>>578
割と高速なウォースパイトは別として、四隻のロイヤル・サブリン級は
役に立たないだろうな。
史実通り、旧式戦艦には東アフリカでおとなしくしといてもらって、
主力は結局二隻の空母ってことになるかな。

イギリス側としてはこの二隻の運用が、キーになると思う。
上手く夜襲に成功すれば、日本艦隊をしばらく行動不能にすることもできる。
対して日本側はこの二隻を捕捉して撃沈できれば、
戦争そのものの、行く末はともかく、インド洋ではかなり有利になる。

592 :顕如:04/07/29 02:01 ID:ersZHmnO
あのさぁ、日本海軍て、輸送船相手の戦闘て消極的だよね。
命令で輸送船を沈めろと言っても、「輸送船相手に貴重な弾薬を消費できるか」
って言った艦長がいるくらいだからね。

593 :名無し三等兵:04/07/29 02:01 ID:???
油〜、食料〜、補給品〜、損傷艦の後方移送〜

人員交代要員移送〜、パイロット〜、飛行機〜

連合艦隊参謀は狂死にか過労死

594 :名無し三等兵:04/07/29 02:01 ID:???
飛行艇の交換部品の輸送だけで、兵站部門が悲鳴を上げそうだな。

595 :名無し三等兵:04/07/29 02:03 ID:???
>>591
だから、何で日本が史実と違う兵力展開をしているのに、英軍は史実通りなのさ?

596 :名無し三等兵:04/07/29 02:04 ID:???
>>580
パレンバン占領が史実どおりに上手く行くという保証が何処に?
旧軍首脳部は全面破壊された場合の事を考え、その復旧に要する時間も
計算に入れて初期の戦略スケジュールを組んでいたが、
藻前にはそういう「当たり前の」リスク計算がまるで無いように見える。

597 :名無し三等兵:04/07/29 02:04 ID:???
>>595
地中海ルートに切り替えてもおかしくないよね?


598 :名無し三等兵:04/07/29 02:04 ID:???
>>591
いやだから、日本がインド洋に傾注するなら連合軍だってインド洋に増援送るし、
手薄な太平洋で攻勢に出るし。
片方で持久、片方で攻勢なんてまねもできる。
2ヶ月もすれば空母兵力は倍以上になってるかもよ。

599 :名無し三等兵:04/07/29 02:05 ID:???
>593
 
 そのまえにこんな作戦案を出した参謀を補給担当参謀が
闇討ちするとおもわれ(w



600 :名無し三等兵:04/07/29 02:05 ID:???
日本軍がアッズに進出すると、インド沿岸の輸送船が日本側に靡くという強気な意見が

でてこないのは、敗北思想の表れです!

601 :名無し三等兵:04/07/29 02:06 ID:???
>>600
ワラタ

602 :名無し三等兵:04/07/29 02:07 ID:???
そもそも80機の97大艇を「一度に」展開できると思ってる方がどうかしてる。
各地の前線から引き抜ける奴を順に引き抜いて、本土から南方から経由して少しずつ集結・・・
80機全て揃うのは何時になるかな?

もちろん艦隊もだがw

603 :名無し三等兵:04/07/29 02:07 ID:???
>>600
そういう妄想をするのが厨房の現れです。

604 :名無し三等兵:04/07/29 02:08 ID:???
>>602
縮地法をマスターしたロンメル将軍が(ry

605 :名無し三等兵:04/07/29 02:09 ID:???
>>600
ンなこというんだったら、

チャンドラ・ボース:インド国民軍にインド独立させて英軍を追い出す

ぐらいの風呂敷広げにゃ

606 :名無し三等兵:04/07/29 02:09 ID:???
>>604
そういう事あり?

607 :591:04/07/29 02:09 ID:???
>>595
俺はアッズ太郎じゃない!
それはともかく、イギリス側としたら、本国艦隊や地中海艦隊から
あんまり、戦力をさくと、インド洋とは比べものにならないくらい重要な
地中海や、大西洋での作戦に支障を来す。
アッズ太郎の言うとおり42年前半はイギリスにとって厳しい時期だから、
なんとか現有戦力だけで凌ぐほかない、42年後半になって、戦力に幾ばくかの
余裕が生じたら、なんならアメリカ大西洋艦隊と合同でアッズ奪還作戦を試みれば良いんだし。

太平洋を軽視して、日本の絶対国防圏を危うくするような
アッズ太郎のような作戦をなんでイギリスがとらなきゃならんのだ?

608 :名無し三等兵:04/07/29 02:11 ID:???
まあ、もともとな〜んもないアッズを基地として機能するように整備するのだって半年やそこらかかりそうだがw
それまでは基地の能力に応じた規模の艦隊しか進出できないだろうよw

609 :名無し三等兵:04/07/29 02:13 ID:???
>>607
それじゃ、イギリスは艦隊現存主義で、アッズ攻略はしないだろうなあ。
ま、あたりまえか。

610 :名無し三等兵:04/07/29 02:13 ID:???


シンガポールに潜水艦隊集めてインド洋通商破壊作戦をする方が

アッズ確保よりかは現実的では?と言ってみる

611 :名無し三等兵:04/07/29 02:13 ID:???
>>607
だからさ。
日本がインド洋に兵力まわすってこた太平洋がガラ空きになるってことでしょ?
それはつまりアメリカが太平洋にまわす兵力を減らせるってことよ。
イコール、米大西洋艦隊の増援が地中海や大西洋にまわってくるってこと。
それでなくともインド洋が危ないとなれば、最低限持久できるだけの増援は間違いなく派遣されるって。

612 :名無し三等兵:04/07/29 02:15 ID:???
>>611
アッズ取られたくらいでインド洋危なくなるかね?
むしろ太平洋でリンチ作戦発動のような気がするが・・・。

613 :名無し三等兵:04/07/29 02:15 ID:???
>609

 牽制のためにアメリカからニューヨーク級やニューメキシコ級のような
旧式戦艦を借りてくる可能性はあるね。


614 :名無し三等兵:04/07/29 02:15 ID:???
>>612
アッズ厨の脳内では、インドに騒擾が起きて、イギリス戦時内閣が倒閣すると決定されますた。

615 :名無し三等兵:04/07/29 02:17 ID:???
>>614
倒閣しての大臣はハリス卿みたいな人間だと思う。


616 :名無し三等兵:04/07/29 02:17 ID:???
>>612
何度も出てるけど、アッズの戦略的な価値の最大のものは、
「日本に存在を知られていないこと」
だったんだよね。
つまり、アッズを押さえたところで、インド洋を制することが出来るわけではない。

617 :名無し三等兵:04/07/29 02:17 ID:???
>611

 Q.E級を1〜2隻、ネルソン級1隻、レナウンといったところですかね
イギリス増援



618 :名無し三等兵:04/07/29 02:19 ID:???
>>612
アッズ云々じゃなくて、インド洋に連合艦隊の半分がまわるって事態がやばいの。
中東やスエズ、マダガスカルへの攻撃が現実の危険になるでしょ?
政治的には効果でかいよ。
対抗上は同レベル、最低でも持ちこたえられるだけの戦力がインド洋に存在していることが重要に成る。

わたしゃまわせると思ってないクチだが、まわったなら、という観点で考えればこうなる。

619 :名無し三等兵:04/07/29 02:19 ID:???
ボースがINAを率いて、かつて自らが市長を勤めていたカルカッタの地を踏めば
確かにインドの独立気運は一気に加速するだろうが、いかんせん時間と距離の問題から
それが1942年中に果たされる可能性はひどく少ない。
・ボースの来日にかかる時間
・ボースが政府を組織し、INAを掌握し訓練するための時間

620 :名無し三等兵:04/07/29 02:22 ID:???
むしろアッズだけにこだわる理由がわからん

いっそのこと連合艦隊の半数でセイロン・モルジブ・ソコトラ島をさえたほうが
インド洋は完璧。

621 :名無し三等兵:04/07/29 02:23 ID:???
>>620
連合艦隊司令部が全員辞表を出すことでしょう

622 :名無し三等兵:04/07/29 02:24 ID:???
いやそりゃアッズ奪ればモルジブは完全制圧済でしょ。

623 :名無し三等兵:04/07/29 02:24 ID:???
>>618
マダカスカルへの攻撃は無理だろ?



624 :名無し三等兵:04/07/29 02:25 ID:???
>>620
陸軍が猛反対します。

625 :名無し三等兵:04/07/29 02:27 ID:???
>>617
ネルソンは対ティルピッツの切り札です。
QEはイタリアの活躍で2隻食われてるから台所事情が・・・
レナウン(ていうかH部隊)は有力ですな。
プラス米大西洋艦隊の任務部隊1個(戦艦は最大3隻かな)、てとこか。

空母は米英1隻ずつかな?

626 :名無し三等兵:04/07/29 02:28 ID:???
>>623
まったくの不可能じゃないでしょ?
1%でも、とまではいわないけど、可能性があるなら対応しなきゃならんわけで。

627 :名無し三等兵:04/07/29 02:29 ID:???
>>620
漏れなら英重爆の空襲を避けられるディエゴガルシアに
水上機母艦+護衛セットに潜水艦と甲標的かな。
展開容易ですぐに放棄脱出できるのがミソだ。
安い戦力で大軍引っ掻き回すのが醍醐味さねー。

628 :名無し三等兵:04/07/29 02:29 ID:???
インド洋封鎖ですか?話が大きくなってますね。

629 :名無し三等兵:04/07/29 02:30 ID:???
まあネタに何だけども
正直アッズまで日本軍が出てきたら
連合軍はむしろインド洋に連合艦隊釘付けにする作戦をとるのでは?

潜水艦でアッズに近づく船を手当たりしだい沈め、インド本土から嫌がらせに空襲
艦隊は温存で、兵力たまったら一気に潰す。

これでしょう。無理に1942に決戦せんでも「インド独立」という自体がない限り積極策はとらない気がする。

630 :591:04/07/29 02:30 ID:???
>>617
QE級1〜2隻と言うけれど、
クィーンエリザベスとイタリア海軍の攻撃でヴァリアントはアレキサンドリアで大破着底しているし、
ウォースパイトはすでにインド洋に展開している、バーラムはUボートの雷撃で撃沈。
マレーヤはジブラルタルで空襲を食らって損傷中。

どれを増援と派遣すれば良いんだよ!
それじゃアッズ太郎を笑えないぞ。

結局派遣出来る増援なんてほとんどないぞ。

631 :名無し三等兵:04/07/29 02:30 ID:???
>>628
だって、インド洋の封鎖が出来なければ、アッズをとる意味無いじゃん(w

632 :591:04/07/29 02:32 ID:???
ゴメン訂正

クィーンエリザベスとイタリア海軍の攻撃でヴァリアントはアレキサンドリアで大破着底しているし、
                       ↓
イタリア海軍の攻撃でクィーンエリザベスとヴァリアントはアレキサンドリアで大破着底しているし、


633 :名無し三等兵:04/07/29 02:32 ID:???
>>631
インド封鎖じゃなかったの?
インド洋を封鎖するの?

634 :名無し三等兵:04/07/29 02:35 ID:???
>>633
とにかく全部封鎖なんだよ、文句あっか?

635 :名無し三等兵:04/07/29 02:37 ID:???
>>634
どうせ脳内だろうから、ねえよとか言い返して場をあらしてやる!ぬるぽ!

636 :名無し三等兵:04/07/29 02:41 ID:???
>>635
セルフサービスでよろ

637 :名無し三等兵:04/07/29 02:42 ID:???
>>636
アッズの戦艦でセルフガ!

638 :名無し三等兵:04/07/29 02:42 ID:???
>>634
まあ連合艦隊参加兵力を見てみると
ろくに働かなかった艦を活用してインドで一暴れというのが本筋なんだろうけど・・・

これが実行されていたら

東のトラック、西のアッズとダイバースポットになっていたような・・・

んでビキニで沈んでいる大和というオチ

639 :名無し三等兵:04/07/29 02:43 ID:???
>東のトラック、西のアッズとダイバースポットになっていたような・・・
>んでビキニで沈んでいる大和というオチ

なんか(・∀・)イイ!!
良くないか(w

640 :名無し三等兵:04/07/29 02:44 ID:???
>638
君、君、
大事な事忘れちゃいかんよ

大和の沈んでいる場所はビキニでなくて
パナマ近海

641 :名無し三等兵:04/07/29 02:44 ID:???
>>630
>>625

642 :名無し三等兵:04/07/29 02:45 ID:???
>>638
大和はパナマ沖に沈んでますが何か?

あ、その遙か手前の太平洋上かも。

大穴で、燃料と食料を使い果たした大和は、今も太平洋のどこかを漂っているのです。

643 :名無し三等兵:04/07/29 02:45 ID:???
ロンメルに期待しすぎやもんな。


644 :俄将軍:04/07/29 02:46 ID:???
空気が読めないようで、大変申訳ない。

アッズを活用できるということは、ビルマ・インド・アフガニスタンなどに関
し、日本が、かなりの情報を有していなければならないのではないか、世界
戦略も、海上交通に関する理解で、差があるのではなかろうか、など思う
わけですが。

645 :名無し三等兵:04/07/29 02:47 ID:???
>>640
大和の沈没はカリブ近海ということは言われておりますが

現在資料では確認されていません(2004年七月現在)

646 :名無し三等兵:04/07/29 02:49 ID:???
>>640
なら
ビキニでひっくり返ってる武蔵
でもいいよ

647 :クロノポリス:04/07/29 02:51 ID:???
>>645
他のスレに迷惑をかけないように、連行します。
皆様お騒がせしました。

648 :名無し三等兵:04/07/29 02:51 ID:???
アッズ太郎は提決シリーズのやりすぎ?
COMじゃないYO。連合軍は。


649 :名無し三等兵:04/07/29 02:54 ID:???
英米連合艦隊主要戦力
戦艦×8〜9(内高速1〜2)、空母×4(内装甲空母2〜3)、
護衛空母×2〜3(対潜・航空機輸送用)、
重巡×4〜6、軽巡×4〜8、駆逐艦×20〜35ってとこか。

戦力の集結完了は42年8月くらいかな。

650 :591:04/07/29 02:56 ID:???
結局、日英双方とも、戦艦をいくらインド洋に投入したところで
ものの役には立たないんじゃないのかなあ?

特に米英側からすれば、ティルピッツは健在だし、
イタリア海軍だって、タラント空襲後、活動が低調だとは言え
その戦力は未だ侮りがたい。
だから、日本につられて、あんまりインド洋に戦力を裂くのは考え物。
米大西洋艦隊だって、トーチ作戦も控えている。
戦艦や空母の護衛が不十分な状態で未完成とはいえ、最新鋭のフランス戦艦のいる
モロッコに上陸したくはないだろうし。

651 :名無し三等兵:04/07/29 02:59 ID:???
>>650
ま、そうだろうね。
でも「そこに在る」ことが重要なんだわ。当面の対抗手段として。
で、戦艦が要らんとなれば不要分はまた地中海に戻っていくだろうよ。

652 :名無し三等兵:04/07/29 03:01 ID:???
>>649
むしろそれ以前の英米軍潜水艦がどれだけ集められて
日本海軍の補給路に打撃を与えられるかで集結時期もビミョーに変わるのでは?

653 :591:04/07/29 03:19 ID:???
>>651
でもさあ、トーチ作戦って、1942年11月には始まっちゃうんだよね。
予定通りにトーチ作戦を実行するためには、最低でも、1〜2ヶ月前には
地中海なり米本土なりに帰還しなくちゃならない。
大西洋からの回航日数を考えると、ほとんど、行って帰ってくるだけになってしまうんじゃないのか?
それに42年前半は大西洋でUボートの活動がもっとも活発な時期だし、
補助艦艇だってあんまり動かせない。

654 :600:04/07/29 03:22 ID:???
日本がアッズに進出すれば、インドも動揺し、イギリスはさらに動揺するに違いないのです!
時が見える!

>>605
インド独立にむけた運動が活発化すると同時に、輸送船なども続々と集ってくるに違いないのです!
焦土戦術などでは、この動きは止められないに違いないのです!

655 :名無し三等兵:04/07/29 03:26 ID:???
>>653
米大西洋艦隊の戦艦が何隻いるか、ね。
竣工したばかりのSダコタ級含めりゃ二桁確保できる。
そのうちインド向け1個任務部隊に3隻割いたとしても、5〜6隻用意するのは難しいことじゃないのね。
太平洋にはNカロライナ2隻回して、後は真珠湾組の復帰待てばいい。
大改装に入らなけりゃ42年中に太平洋の戦艦も6〜7隻にはなってるよ。

656 :591:04/07/29 03:36 ID:???
>>655
でもさ竣工したてで訓練未了の戦艦なんかおっかなくて、実戦に投入できないんじゃないのかなあ?
実際に大西洋で行動していたマサチューセッツだって、竣工自体は41年9月だけど
就役したのは42年5月で、大西洋艦隊に配属されたのは、10月。
実戦投入は11月。ちょっと厳しくない?

657 :名無し三等兵:04/07/29 03:40 ID:???
>>656
そういうことを言うと大和がパナマで使えなくなる罠

658 :名無し三等兵:04/07/29 04:13 ID:???
>>653
ま、同じことがアッズ太郎の連合艦隊にも言えるがな
リンガの機動部隊は瞬時にインド洋にもマリアナにも南方資源地帯にも駆け回れるつもりでいるんだから
救いようがないね


659 :名無し三等兵:04/07/29 04:32 ID:???
>>653
彼らの脳内では空母に一人ずつ将軍様が乗っています

660 :名無し三等兵:04/07/29 07:17 ID:???
こいつらほとんど機動戦を理解できないようだ。

哀れなぐらい史実と同じ敗戦がしたいらいしい

661 :名無し三等兵:04/07/29 08:58 ID:???
>>542
適当に船名を並べていると指摘されても仕方ないな。
やはり、過去ログを読むのは重要だ。

662 :名無し三等兵:04/07/29 09:02 ID:???
>>660
過去ログ読むと、アッズ太郎一派は早期大敗を目指しているもんな。

そうすれば連合国に条件付きの講和(降服)が可能だし、確かに盲点だよ。

663 :名無し三等兵:04/07/29 09:02 ID:???
連合艦隊全力をインド洋に振り向けるというのがそもそもの癌だな。
ソロモン戦の影響で立ち消えになった重巡・軽巡・駆逐艦主体の
インド洋戦隊を何とか誕生させるってのはどうだ?この計画は存在したし。
後は、MO作戦に2航戦も投入し、ポートモレスビーを制圧して豪州に
圧力をかけるとか。やはり、南洋は無視できないよ。


664 :名無し三等兵:04/07/29 09:42 ID:???
>>660
ほんと、アッズ太郎の発言をみていると史実以下の敗戦にしたいみたいで泣ける。
戦後という意味では以上と言えるのかも、、、。

665 :名無し三等兵:04/07/29 09:51 ID:???
>>644
そこで最強謀略機関F機関の登場ですよ

アッズ太郎によればF機関に任せればインド全土が騒擾状態になるらしいですし
そんな最強組織ならアフガニスタンもイランも片手間でノックアウトです。
ビルマは占領してますから南機関にでも任せればよい

666 :名無し三等兵:04/07/29 10:06 ID:???
>>665
自分もインドなら藤原機関だと思うんだけど
1から読めば
アッズ太郎はF機関じゃなくて
陸軍中野学校出身者を何千人もインドに派遣するらしい

667 :名無し三等兵:04/07/29 10:11 ID:???
>>663
まあそこら辺がまともな作戦になるだろうね。
可能な限りイギリス・ソ連の足引っ張って南洋で
オーストラリア・ニュージーランドの脱落を狙う

まあ、補給どうするかの問題があるが。

668 :名無し三等兵:04/07/29 11:09 ID:???
>>663 >>667
それなら別スレ立てたら?
ここは「WW2に勝つには」ではなく
「あちゃ、アッズ叩いちゃったぁ!」ってスレですからw


669 :名無し三等兵:04/07/29 12:20 ID:???
>>667
何故補給を棚上げするのです?
補給が何とかなる範囲で作戦を考えるのが普通では?

670 :名無し三等兵:04/07/29 14:36 ID:???
>>669
(ぼそっと)インパール・・・w

当時の帝国軍だと、あのノリで補給計画を考える可能性はなきにしもあらず。

671 :名無し三等兵:04/07/29 16:21 ID:???
>>667
まとも??
どこがまとも???
海軍厨の陸軍厨に対する最大の優位点である「海軍には牟田口がいなかった!」が崩れちゃうぞ。
>まあ、補給どうするかの問題があるが。
では。

672 :名無し三等兵:04/07/29 18:35 ID:WqyNQj1f

戦略を語るに必須は、戦略地図。アッズを語るには地図が必要だぞ。

673 :名無し三等兵:04/07/29 18:44 ID:???
>>669
補給を何とかする・・・か。おい、それだと日本がマリアナやトラックを
放棄して、フィリピン・本土・南方補給路・資源地帯だけを固守するという
できるだけの戦力集中を行っても負けてしまいますよ。
もうダメだ。このスレの仮定に「日本が対潜水艦戦に力を入れて、高性能
ソナー、ヘッジホッグその他の対潜システムが大幅UP」が必要になる。

674 :名無し三等兵:04/07/29 18:48 ID:???
>>673

科学技術を大幅に向上させるにはドイツとの技術協力がいる。
その為には日独合流が必要となり、初代1の作戦は理にかなう。

675 :名無し三等兵:04/07/29 18:58 ID:???
このスレは(・∀・)イイ!!

釣り大将認定(・∀・)

676 :名無し三等兵:04/07/29 18:59 ID:???
結局、インド洋に不完全な艦隊を送り決戦になるか、インドをイギリスが失う覚悟をするかだな。

それよりインド洋を押さえられたら蒋介石は持つのか?

677 :名無し三等兵:04/07/29 19:04 ID:???
>>676
過去スでは断定していないが話の流れからすると多分持つ。

678 :名無し三等兵:04/07/29 19:48 ID:???
>>677

補給なしで何で持つ?

679 :名無し三等兵:04/07/29 19:58 ID:???
>>678 反アッズ派には補給と短期決戦という文字は無い

680 :名無し三等兵:04/07/29 19:59 ID:???
>674

技術交流といっても効果が出るのは1年も2年も先の話
短期決戦を目指してるアッヅ太郎には待てないのでは?

 それに、開発技術があっても日本の基礎工業力が低い
ので、量産は難しいのでは?
 

681 :名無し三等兵:04/07/29 20:04 ID:???
>>678
もちろん無補給ではもたんだろう。

補給経路を変えることで持久可能になると考えたが
正確に議論していないので断定は出来ん。

682 :名無し三等兵:04/07/29 20:05 ID:???
>676

 そういえば、史実で1942年以降ビルマを占領していて
援蒋ルート遮断されたはずだけどもったね。


683 :名無し三等兵:04/07/29 20:08 ID:???
と、いうか中国は持久にするんじゃないの?アッズ厨わ。

684 :名無し三等兵:04/07/29 20:25 ID:???
>>682
連合軍はすごい数の輸送機を揃えて、空輸で最悪の一時期を支えた。
それからレド公路というものが出来て、援蒋ルートは切れなかったらしい。
あと、共産党は援蒋ルートが切れても抵抗を続ける悪寒。

685 :名無し三等兵:04/07/29 20:25 ID:???
>>678 反アッズ派には補給と短期決戦という文字は無い

686 :名無し三等兵:04/07/29 20:26 ID:???
>>682

歴史を調べろ。。。馬鹿はこれだから議論が腐る

687 :名無し三等兵:04/07/29 20:28 ID:???
>686

 どう調べるの?どういう歴史になってるのか、
説明キボンヌ、ソースつきでね


688 :名無し三等兵:04/07/29 20:29 ID:???
>>670
>>671
海軍がマシだと思ってるんですか?
海軍が中心になって作成した長期の輸送計画じゃ何とかなるはずが
破綻したのは誰のせいで知ったっけね。

689 :名無し三等兵:04/07/29 20:30 ID:???
ttp://sky.zero.ad.jp/tokumitsu/biru-senshi.htm
漏れって親切だな(w

援蒋ルートの遮断を完成するためには援蒋物質の揚陸港であるラングーンを押さえるだけでは不十分で、
北ビルマ、雲南に兵を入れる必要があると考えられた。

第三段階(1942年6月〜43年8月)は日本軍がビルマ国境に進出、
全ビルマを支配下において防衛体制に入る時期である。


690 :名無し三等兵:04/07/29 20:33 ID:???
>>689 サンクス 軍板にも正常な歴史家がいる。

インド洋を封鎖するのが一番確実に国民党の補給路を立つ事が出来る。

691 :名無し三等兵:04/07/29 20:36 ID:???
初代1の計画は、2つの作戦だと喝破した。

1.早期講和・・・インド洋封鎖によってアメリカ機動艦隊の壊滅によってハワイの孤立化とカリフォルニア油田の機動部隊による爆撃
2.長期戦・・・・インド洋封鎖によってソ連と国民党とインド帝国を潰し、対米に全力を注ぐ。潜水艦と長距離爆撃によるタンカー破壊。最終手段はドイツ原爆と富嶽による冷戦化

692 :名無し三等兵:04/07/29 20:40 ID:???
>689

 戦史サンクス。ただ、ボンベイ〜カルカッタの鉄道が
生きてるので、アッヅ占領でインド洋東側(ベンガル湾)を封鎖しても
スエズ経由でボンベイに運ばれたら手間と時間はかかるけど援奨
ルートの遮断は難しいとおもうんだが・・・・


693 :名無し三等兵:04/07/29 20:41 ID:???
>>691
ウソいくない!
それ、初代とぜんぜん違う

694 :名無し三等兵:04/07/29 20:46 ID:???
>>692

ボンベイとアッズは近いぞ。一発で軽巡か97式か潜水艦にやられる

695 :名無し三等兵:04/07/29 20:47 ID:???
>>693

初代スレしかみてないがそうだったぞ

696 :名無し三等兵:04/07/29 21:00 ID:???
>694

 えっと、97式大艇がとどくでしょうけど、有効な攻撃範囲と
思えませんが?こんなところまで艦隊を出すと各個撃破の対
象になりかねないとおもわれます。
 
 インド地図
 ttp://www.lib.utexas.edu/maps/middle_east_and_asia/india_pol01.jpg

697 :名無し三等兵:04/07/29 21:03 ID:???
>>691
いや違う。
☆混世魔王はドイツ勝利のための作戦を第1にしている。
対米戦の記述は無かったと思う。
それに

>初代1の計画は、2つの作戦だと喝破した。

と書いてあるが、この表現では☆混世魔王の考えではなく
個人的な主張と述べているではないのか?

698 :名無し三等兵:04/07/29 21:06 ID:???
ソ連も締め上げる計画なのに、ソ連に宣戦布告しないのはどうかしてる。
陸戦は大負けして結構。陸軍の奴らも凹むだろうし。肝心なのはシベリア
援ソルートの遮断が出来ること。インド洋に主力艦隊を長居させるよりマシ。

699 :名無し三等兵:04/07/29 21:07 ID:???
>>697

噂だと来月帰国するそうだ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1089265641/
また、突風的に降臨してさっていくだろうが

700 :名無し三等兵:04/07/29 21:07 ID:???
日本の軽巡をどうやって沈める? それにジプラルタルからかなり距離があるがこれるのか?

701 :名無し三等兵:04/07/29 21:08 ID:???
>>698

藻前は「捩れ構造」が理解できないのだな。

702 :名無し三等兵:04/07/29 21:10 ID:???
潜水艦はともかく、軽巡てお前護衛付きの船団相手にエムデンごっこでもさせる積もりか。
あんなもん独航船イジメができるかどうかだろ

703 :名無し三等兵:04/07/29 21:11 ID:???
>>702

大艦隊なら長門以下8隻の戦艦がくるぞ。2隻は高速戦艦だぞ。

704 :名無し三等兵:04/07/29 21:13 ID:???
8隻全出撃とは豪勢な話だな。どこから油がと無限ループ

705 :名無し三等兵:04/07/29 21:14 ID:???
パレンバンだろう

706 :名無し三等兵:04/07/29 21:14 ID:???
>>703
すまん確認するが、インド洋封鎖に参加している兵力は>542でいいのか?

707 :名無し三等兵:04/07/29 21:16 ID:???
イギリス軍の兵力はどれなんだ?

708 :名無し三等兵:04/07/29 21:16 ID:???
>703
 
 アラビア湾の奥までGF全艦でいつ通るか判らない
輸送船団を求めてさすらうのですか?

 留守の間にアッヅをイギリス東洋艦隊が襲撃で
GFはアラビア湾で立ち往生ですか?(笑)

709 :名無し三等兵:04/07/29 21:17 ID:???
>>708

藻前の頭には潜水艦で哨戒っていうのがないのか?

710 :名無し三等兵:04/07/29 21:18 ID:???
>709

 だって、潜水艦はアッヅ環礁で待機でしょ?
哨戒線を張るなんて4潜水にはきついのでは?



711 :名無し三等兵:04/07/29 21:18 ID:???
>>704
パレンバンとアッズが徒歩三分てところだからな。この世界


712 :名無し三等兵:04/07/29 21:20 ID:???
日本の5500t級て旧式もいいとこなうえ、航続距離がそこいらの駆逐艦よりも短くって
通商破壊には向かないと思うぞ。



713 :名無し三等兵:04/07/29 21:20 ID:???
>>710 初耳だぞ。アッズは潜水艦や戦艦の拍地で、空母がリンガだろう?

714 :名無し三等兵:04/07/29 21:20 ID:???
>>709
>542で考えると潜水艦が14隻しかない。
これで哨戒出来るのか?


715 :名無し三等兵:04/07/29 21:21 ID:???
>>711

いやいやジプラルタルとインドが隣のように考えているアンチ派には適いません

716 :名無し三等兵:04/07/29 21:22 ID:???
>>714 97式や水雷を組ませば十分だろう。大艦隊は目立つし遅い

717 :名無し三等兵:04/07/29 21:22 ID:???
というか伊60は1月の時点で沈んでいるわけで。
たかだか13隻でインド洋全域を哨戒ってんなバカな


というか>>542みると5500t級ほぼ総動員か
他の戦域の水雷戦隊とか統一指揮は滅茶苦茶だろうな。

718 :名無し三等兵:04/07/29 21:23 ID:???
>714

 しかも14隻のうち2隻は1942年6月までに
沈んでる戦没艦だぞ

 

719 :名無し三等兵:04/07/29 21:23 ID:???
>>706
>>587


720 :名無し三等兵:04/07/29 21:23 ID:???
>>714
できない。
史実版のインド洋で何隻配備されてたか?
そしてそのうち何隻が行動中だったか?

ていうか潜水艦で哨戒って、すげぇ非効率な手段なんだよね。
他に代替手段がないから仕方なくやってるだけで。
ミッドウェーの失敗とか挙げるまでもないか。

721 :名無し三等兵:04/07/29 21:25 ID:???
>>720

藻前は阿呆か? スエズ運河の回廊におけば効率がいいだろう

722 :名無し三等兵:04/07/29 21:25 ID:???
多分こういうこというと、アッズ太郎は「重点海域だけ哨戒」とか切り返してくるんだろうが。
最低でも湾岸・紅海出口・マダガスカルの3箇所を常に見張ってなきゃならないのに
潜水艦12隻は少なすぎる。

723 :名無し三等兵:04/07/29 21:25 ID:???
>715

 スエズの存在は無視ですか?
スエズの運河反対側は地中海艦隊の基地、アレキサンドリア
ですが、そこはボンベイからみてジブラルタルよりも遠いので
すか?(笑)


724 :名無し三等兵:04/07/29 21:26 ID:???
>>703
補給や修理の負担を減らすためにローテーションするんじゃなかったのか?
あんな何も無い島で全艦臨戦体制を維持しようとしたら、米海軍並の移動サービス部隊が必要になるぞ。

725 :名無し三等兵:04/07/29 21:26 ID:???
>>721
紅海でドイツ海軍を相手にしてた紺碧艦隊かお前らは


726 :名無し三等兵:04/07/29 21:27 ID:???
>>721
そして対潜哨戒の餌食になるわけですな。
対潜技術では日英は雲泥の差ということがおわかりにならぬか?
スエズ回廊なんて一番守りが堅いのに。

727 :名無し三等兵:04/07/29 21:27 ID:???
マーシャル張りの大環礁ならともかく、アッズに飛行艇80機、40隻以上の水上艦艇って
どんな海軍だ日本は

728 :名無し三等兵:04/07/29 21:28 ID:???
>703
大艦隊って…
軽巡でなにができるかは、ドイツ巡洋艦戦略の末路をみれば一目瞭然だろう。
相手がそこそこの護衛艦をつけていれば、手も脚も出ない。

まあ、703のゲーム画面では、敵船団、敵艦隊の位置も構成も最初からわかっ
ているんだろうけど、実際はそううまくはいかない。

729 :名無し三等兵:04/07/29 21:28 ID:???
ジブチ辺りならともかくスエズって…
まあジブチ辺りでも制圧されるとしか思えないが

730 :名無し三等兵:04/07/29 21:28 ID:???
>>727
いや、収容力だけならアッズは大したもんだよ。
そのくらい余裕で収まる。

・・・支援設備はゼロから作ってね♪

731 :名無し三等兵:04/07/29 21:28 ID:???
>>723 藻前痛いぞ。ロンメルとアレクサンドリアを読め

732 :名無し三等兵:04/07/29 21:30 ID:???
ロンメルもアレクサンドリアも読み物じゃないのに「〜読め」厨は発狂したか

733 :名無し三等兵:04/07/29 21:31 ID:???
>>707
言いたくないなら仕方がない、指摘しよう。
ビルマ港には重巡がもっと配置されていただろ。

妙高級、高雄級は>542の艦艇に含まれんのか?

734 :名無し三等兵:04/07/29 21:31 ID:???
>731

コレですか?(笑)
ttp://www.google.com/search?num=50&lr=lang_ja&q=%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2

735 :名無し三等兵:04/07/29 21:31 ID:???
>>726

日本に駆逐艦をさけばエジプトのイギリス軍の輸送船団はかなり手薄になるな。

736 :名無し三等兵:04/07/29 21:32 ID:???
そして太平洋航路は地獄絵図と化す

737 :名無し三等兵:04/07/29 21:33 ID:???
>>733

この世界ではビルマにイギリス軍の海上権をうばって兵糧攻めにしてから構成をかけるのだろうな

738 :名無し三等兵:04/07/29 21:33 ID:???
>>735
なぜ駆逐艦である必要が?
それにマダガスカルからだって紅海出口はカバーできるぞ。
14隻なんて2月保たんよ。

739 :名無し三等兵:04/07/29 21:35 ID:???
>>736

どこの部隊が?

740 :名無し三等兵:04/07/29 21:36 ID:???
>>738

イギリスの対潜部隊はU-ボートで手がいっぱい。史実でも42年は経済が麻痺状態になったイギリス

741 :名無し三等兵:04/07/29 21:37 ID:???
>>740
イギリスは航路守れるよ派でも守れないよ派でも構わないが、ソース呉
んな抽象的なことじゃ根拠にならんから

742 :名無し三等兵:04/07/29 21:40 ID:???
ペルシャ湾ルートは、1941年8月にイギリスとソビエトが共同で保障占領した
イランを経由して、鉄道で物資を送り込むルートである。アメリカから距離
的に最も不利なことに加え、港湾施設の整備や、ソビエト側の鉄道設備の拡
充に時間がかかったことから、初期には細細としたものであったが、トータ
ルでは北ロシア・ルートをしのぐ23.8%の物資が運ばれた。
 極東ルートは、日ソ中立条約の規定に従い、ソビエト船籍の貨物船のみを
用いて、アメリカからウラジオストック向けに民生品を運ぶものであった。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:guOUkG8tSCEJ:maisov.oops.jp/oss/nif6.htm+U-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%801942%E5%B9%B4%E3%80%80%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%80%80%E7%B5%8C%E6%B8%88&hl=ja

743 :名無し三等兵:04/07/29 21:41 ID:???
>>742

詳しく読むとアッズ派の意見が正鵠を射ている

744 :名無し三等兵:04/07/29 21:42 ID:???
いや、アッズ厨が出した試し無し(w

いちおう、これ。
ttp://hp.vector.co.jp/authors/VA009078/aw/HTN.htm
42年当時は連合軍にとってもきつい時期だったが反撃の萌芽もあった。

つか、日本の潜水艦隊は、Uボートのような支援無しで索敵、攻撃をするわけか?

745 :名無し三等兵:04/07/29 21:42 ID:???
542の表が不細工でならんからリライトしてやる。

遣印艦隊
 第1戦隊
  戦艦「長門」「陸奥」
 第2戦隊
  戦艦「伊勢」「日向」「扶桑」「山城」
 第3戦隊第2小隊
  戦艦「榛名」「霧島」
 第6戦隊
  重巡「青葉」「衣笠」「加古」「古鷹」
 第9戦隊
  軽巡「大井」「北上」
 第18戦隊
  軽巡「天龍」「龍田」
 第1水雷戦隊
  軽巡「阿武隈」
  第6駆逐隊  駆逐艦「雷」「電」「響」「暁」
  第17駆逐隊 駆逐艦「谷風」「浦風」「浜風」「磯風」
  第21駆逐隊 駆逐艦「初春」「子ノ日」「初霜」「若葉」
  第27駆逐隊 駆逐艦「有明」「夕暮」「時雨」「白露」

746 :名無し三等兵:04/07/29 21:43 ID:???
>>742
過去ログの内容はどう説明するの?

747 :名無し三等兵:04/07/29 21:44 ID:???
 第3水雷戦隊
  軽巡「川内」
  第11駆逐隊 駆逐艦「吹雪」「初雪」「白雪」
  第12駆逐隊 駆逐艦「白雲」「叢雲」「東雲」
  第19駆逐隊 駆逐艦「磯波」「浦波」「敷波」「綾波」
  第20駆逐隊 駆逐艦「天霧」「朝霧」「夕霧」「狭霧」
 第3航空戦隊
  空母「鳳翔」「瑞鳳」駆逐艦「三日月」「夕風」
 第4航空戦隊
  空母「龍譲」
 第4潜水戦隊
  軽巡「鬼怒」
  第18潜水隊 潜水艦「イ−53」「イ−54」「イ−55」
  第19潜水隊 潜水艦「イ−56」「イ−57」「イ−58」
  第21潜水隊 潜水艦「ロ−33」「ロ−34」
 第5潜水戦隊
  軽巡「由良」
  第29潜水隊 潜水艦「イ−62」「イ−64」
  第30潜水隊 潜水艦「イ−65」「イ−66」
  潜水艦「イ−59」
 付属
  軽巡「夕張」「神通」「那珂」「名取」

しかし5500トン級の水雷戦隊旗艦についてる神通や那珂を連れてくる必要がどこにある。
長良や球磨で十分だろ。意味があるかしらんが。夕張なんかどこにいても役に立たないし

748 :名無し三等兵:04/07/29 21:44 ID:???
>>745

地図をかいてやってくれ。後イギリスの艦隊も。頭悪杉多し


749 :名無し三等兵:04/07/29 21:44 ID:???
 最も有名なのは、イギリスからソビエトのムルマンスクへと海路を取る北ロシア・ルートであろう。
1942年には、このルートは積荷重量で測って、援助物資の38.7%を引き受けていた。
1943年になると、このルートを通る物資は絶対量でも減少し、比率としては14.2%に激減する。
ペルシャ湾ルートが軌道に乗ってきたため、危険な海路が避けられたものと思われる。

まったく、ペルシャ湾ルートでなくてもいい、と読めるんだが(w

750 :名無し三等兵:04/07/29 21:46 ID:???
ペルシャ湾ルートをとおってバクーにロンメルはいくのか?

>>742 うーむ。これはロンメル太郎の勝ちか

751 :名無し三等兵:04/07/29 21:46 ID:???
>>748

752 :名無し三等兵:04/07/29 21:47 ID:???
>742

 その記述を見ると、1941年8月以降、エジプト〜イラン〜インド間は
連合国の制圧下ということですね

753 :名無し三等兵:04/07/29 21:50 ID:???
>>752

1942年5月アッズ陥落、7月スエズ陥落、夏から秋にかけてイランからバクーに進撃するロンメルとイスラム軍とあるが?

754 :名無し三等兵:04/07/29 21:51 ID:???
U-ボートに2900隻も沈められたイギリスにインド洋に送る海上戦力の余力は無し

755 :名無し三等兵:04/07/29 21:52 ID:???
>>750
1942年前半のDAKじゃ無人であってもバクーにたどり着けるかどうか
追いはぎしながらやっとの状態でエルアラメインにたどり着いた状態なのに

756 :名無し三等兵:04/07/29 21:53 ID:???
>>755

インド洋には誰がいる? 日本艦隊だろうが。補給も可能。それに中東には食糧もある。

757 :名無し三等兵:04/07/29 21:53 ID:???
>753

 どうやってロンメルが7月にスエズを落とせるの?
根拠ある説明求む


758 :名無し三等兵:04/07/29 21:54 ID:???

イスラムの解放者として歓迎される正義のスルタン、ロンメル将軍

759 :名無し三等兵:04/07/29 21:54 ID:???
>>756
はあ?ドイツ軍戦車や、トラックの部品を、日本艦隊が、中東へ補給するのか(w

760 :名無し三等兵:04/07/29 21:55 ID:???
>>756
はあ、ついに日本艦隊はアッズへの補給だけでなくDAKにまで補給すんのか
気宇壮大だな


761 :名無し三等兵:04/07/29 21:55 ID:???
中東にはトラックも自動車もないと考える厨房がいるな

762 :名無し三等兵:04/07/29 21:56 ID:???
>>742
>742の内容はわかったんですが援ソ物資内訳を書いてくれるとありがたいですね。
実際、車やトラックは民需とも軍需物資ともどちらともとれますから案外抜け道があるように思います。

763 :名無し三等兵:04/07/29 21:56 ID:???
>756

 中東の食料って砂漠の砂ですか?
ドイツ人って砂漠の砂食って動くんだ・・・・


764 :名無し三等兵:04/07/29 21:58 ID:???
>>761
中東には整備と補給済ませたトラックとか自動車が使える状態敵で置いてあるのか?
親切な敵だな

765 :名無し三等兵:04/07/29 21:58 ID:???
はぁ、イギリス軍は何を食っている?

766 :名無し三等兵:04/07/29 22:00 ID:???
>>764

うん。シンガポールではそうだった

767 :名無し三等兵:04/07/29 22:00 ID:???
297 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/08/28 02:17 ID:ghgVjW26
昭和17年6月22日 大海指第107号

爾今海上交通破壊作戦は左記(※原文は縦書き)に準拠し実施すべし。
一、作戦方針
(一) 他の作戦に支障なき限りあらゆる使用可能兵力及び機会を利用し極力敵の海上交通を破壊撹乱し、
    以て敵の屈服を促進す。
(二) 潜水艦の大部を主として本目的のために使用し、兼て好機敵艦艇の攻撃に任ぜしむ。
    攻撃重点を敵海上交通頻繁なる海域に置き、差当りその指向方向を左の順序とす。
 (イ)アフリカ南東岸「インド」洋北西部及び「ベンガル」湾方面
 (ロ)豪州東岸乃至南岸及び「クック」海峡方面
(三) 特設巡洋艦若干を以て機宜潜水艦と協同し或は単独にて「インド」洋、太平洋方面に作戦せしむ。
(四) 水上艦艇を基幹とする部隊を以て機宜豪州南西岸、「ベンガル」湾或は豪州東方海域に作戦せしめ、
    敵の海上交通を破壊撹乱す。
(五) 水上艦艇を以て本作戦を実施する場合は適性船舶は為し得る限り之を捕獲回航せしむる如く努むるものとす。

768 :名無し三等兵:04/07/29 22:00 ID:???
>765

 つまり、イギリス軍の食料を奪って進撃ですか?
それだとイギリス軍の補給ルートを確保しないと
ドイツ軍が飢えますね。


769 :名無し三等兵:04/07/29 22:00 ID:???
298 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/08/28 02:24 ID:ghgVjW26
>297
この方針に従い、8月1日の会議における情勢判断

一、6月1日現在において、開戦前保有とその後の増加船舶を加え、
 軍用   英 400万トン、米 200万トン
 一般用 英 2175万トン、米 1100万トン
 計 3275万トンとなる。
二、撃沈数
 独伊によるもの 1320万トン
 日本によるもの 210万トン
三、絶対必要量
 英 810万トン、米 170万トン、米タンカー 120万トン
 計1100万トン
四、目下余力 300万トン
五、造船力(月)
 英 10万トン、米 25万トン
 計 35万トン
六、
 月70万トン撃沈すれば、8ヶ月半
 月80万トン撃沈すれば、6ヶ月半
 現在の成績 ドイツは50万トン、将来日本として30万トンは大丈夫(西部インド洋作戦一ヶ月四隻にて20万トン、
 重点をおけばインド洋方面月平均9隻、豪州方面2〜3隻、すなわち3倍の兵力を用うるをもって、四隻比率でいけば60万トンとなる)
七、300万トン余裕がなくなれば、爾後6ヶ月もかかれば内部的に何か起こると思う。

770 :名無し三等兵:04/07/29 22:02 ID:???
42年7月なんてエル・アラメイン正面でロンメルは手持ち兵力不足で膠着、
補給はマルタに叩かれてガタガタの時期だぞ。

英軍の状況が悪化したって9月10月までスエズなんて到底無理だ

771 :名無し三等兵:04/07/29 22:02 ID:???
5月にアッズが落ちれば、7月にスエズを落とすのは可能。っていうかこのときしか勝機無し
1月14日:ドイツ海軍Uボート、アメリカ東海岸で対通商作戦を開始。
1月29日:ロンメル、北アフリカのベンガジを奪回。
3月7日:ドイツ戦艦「ティルピッツ」、船団攻撃に出撃。
3月23日:ドイツ空挺部隊、マルタ島攻略。
5月21日:ドイツ、セバストポリを除くクリミア半島を占領。
5月24日:ドイツ軍、ハリコフ付近でソ連軍の攻撃を撃退。
6月21日:ロンメル、北アフリカのトブルク占領。
7月2日:北アフリカ、エル・アラメインの戦い。
7月5日:アメリカ陸軍爆撃機、欧州戦線初登場。ドイツUボート、ソ連向けPQ−17船団を壊滅。
7月24日:ドイツ軍、ロストフ占領。スターリングラードへ。

772 :名無し三等兵:04/07/29 22:04 ID:???
>>771
3/23にどうやって空挺部隊がマルタを攻略するのやら(w」

773 :769の続き:04/07/29 22:04 ID:???
というわけで、ポイントは>298の六、です。
月12隻程度を通商破壊戦に投入できれば、30〜60万トンを撃沈できるという判断です。
この判断の根拠となったそれまでの戦果判定ですが、

豪州東岸海域に四隻投入、6月7日前後〜中旬までの通商破壊戦で撃沈破8隻、4万2600トン
アフリカ沿岸に四隻投入、6月5日〜12日までの通商破壊戦で撃沈12隻、5万2800トン
アフリカ沿岸に四隻投入、6月下旬〜7月中旬までの通商破壊戦で撃沈10隻、5万0600トン

などの数字が挙がっています。
大体四隻投入すれば1週間〜10日で5万トン程度撃沈できる、という判断のようですね。
丸一月投入し続けられれば、3倍プラスアルファで20万トンとの目算は、それなりに筋が通っています

774 :名無し三等兵:04/07/29 22:04 ID:???
>>770

正面のロンメルで手がいっぱいのイギリスが後に日本海軍が来たらどうなる?

775 :名無し三等兵:04/07/29 22:06 ID:???
>>774
4月のセイロン沖海戦から本土での整備もなしでスエズまで機動部隊を突っ走らせるつもりなのか?

776 :名無し三等兵:04/07/29 22:07 ID:???
>>774
陸上部隊も空母もつれて来ない日本海軍など何の役にも立ちませんが

777 :名無し三等兵:04/07/29 22:07 ID:???
>>775
龍譲と軽空母に護衛させて戦艦の艦砲で打てばいい

778 :名無し三等兵:04/07/29 22:08 ID:???
>>775
いや、アッズ太郎案じゃ機動部隊はリンガにいるから

779 :名無し三等兵:04/07/29 22:08 ID:???
>>777
おいおい今度は紅海をボンクラ戦艦に遡行させる気かよ…

780 :名無し三等兵:04/07/29 22:08 ID:???
>>778
一時期アッズ太郎X(仮称)はスエズを機動部隊で一閃と喚いていたから

781 :名無し三等兵:04/07/29 22:10 ID:???
>>749
ていうか1942年の段階ではペルシャ湾ルートは軌道に乗ってないと読めるわけで、軌道に乗ってないルートを断ち切られて凹むことになってるソ連がなんとなくチャーミングだ(笑

>>744
というか43中盤以降のUボートの破滅的な損害をもたらす要素のほとんどは42年のうちに揃ってるからねー。
43年前半はやっとこ完成し始めた開戦後建造組Uボートが戦列に加わったことで一時的にドイツ海軍が押してるけど後半以降ボコボコにされてる。

航空支援に関して言えば…またぞろ97式飛行艇どうこう言い出すんだろうね。
ドイツが北海で運用する長距離哨戒機(コンドルとか)の燃料やサービス確保に死ぬほど苦労してた、なんて事実は当然無視して「アッズに97式を大量配備」とか太平楽に(笑


782 :名無し三等兵:04/07/29 22:10 ID:???
アッズ馬鹿より柔軟な発想を思いついた



       ス エ ズ に も 未 成 艦 状 態 の 武 蔵 を 突 入 





783 :名無し三等兵:04/07/29 22:10 ID:???
>>780
まあ、アッズ太郎の機動部隊は縮地法つかえるからな
多分艦載機より高速に移動できるw

784 :名無し三等兵:04/07/29 22:11 ID:???
>>782
(・∀・)イイ!

785 :名無し三等兵:04/07/29 22:11 ID:???
>>777
東洋艦隊の出撃に備えて主力はアッズで待機するんじゃないのか?
言ってる事がその場その場でコロコロ変わるのう。
こんなに作戦内容が不明瞭ではまたミッドウェイの二の舞じゃのう。

786 :名無し三等兵:04/07/29 22:12 ID:???
柔軟性のない奴は司令官になれんな

787 :名無し三等兵:04/07/29 22:13 ID:???
柔軟な発想と脳軟化症を一緒にされてもな

788 :名無し三等兵:04/07/29 22:14 ID:???
>>786
妄想家は実務は出来ないだろうが(w

789 :名無し三等兵:04/07/29 22:14 ID:???
>>787 敗軍の将に語る資格無し

790 :名無し三等兵:04/07/29 22:14 ID:???
>>742
うむ、前スレ157で援ソ物資内訳があるわけだが
それは軍需物資ともとれる内容じゃないか?

前スレもそれに答えられなかったんだが今回もそうか。
まあ、その程度でしょう。

791 :名無し三等兵:04/07/29 22:16 ID:???
答えに詰まったら柔軟性とか敗軍の将とか意味不明なことでまた逃げるのかw

792 :名無し三等兵:04/07/29 22:17 ID:???

某DQN参謀「…それについては高度な柔軟性をもって対処する事になろうかと思います」

某老提督「それはつまり行き当たりばったりということかな?」

793 :名無し三等兵:04/07/29 22:18 ID:???
結局、アンチ派は「イギリスアメリカのインド洋展開艦船名なし」で「戦略地図なし」の不戦敗?

794 :名無し三等兵:04/07/29 22:18 ID:???
>782

 作る端から運河に突入ですか?
スエズに関門は無いですよ(笑)



795 :名無し三等兵:04/07/29 22:18 ID:???
     \
      \   アラビア
    a   \        /
\       \      /
 \   b    \   /
  \        \/
   \   c  d
    \                 a.スエズ砲撃部隊(日本戦艦2〜3隻+空母1〜2隻)
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/         b.追いかける英東洋艦隊(戦艦2〜4隻+空母2隻)
エチオピア      /          c.それを追いかける日本艦隊(戦艦残り4〜5隻)
                      d.さらにそれを(ry

という間抜けビジョンをアッズ太郎の話を聞いて思い浮かべてしまった

796 :名無し三等兵:04/07/29 22:20 ID:???
アッズ一派に聞きたかったんだが、鳳翔は本土か南方にいるんじゃないか?

本土と南方でパイロットの養成をするんだろ
発着艦の練習のための空母は1隻は必要ないのか?


797 :名無し三等兵:04/07/29 22:22 ID:???
>793

 展開艦船に沈没船混ぜるよりはマシでしょ(笑)
それにアッヅ派も戦略地図なんて出してないよ
今まで出たのは妄想防衛ラインを落書きしたも
のだけだけど

798 :名無し三等兵:04/07/29 22:23 ID:???
>>794
適当な場所で横倒しに転覆だ!足りなきゃボロ船の扶桑山城も道連れだ!

スエズをぶっ壊すことでインド洋ルートの英軍の補給線切断!

奇策に英軍呆然ロンメル大勝利!

ttp://www.bluewater.de/red-sea/karten/rs-suez.gif

799 :名無し三等兵:04/07/29 22:24 ID:???
>>796
機動部隊パイロットはリンガで仕立てるとかいう話じゃなかったか>アッズ構想

800 :名無し三等兵:04/07/29 22:25 ID:???
>>799
できるわけないじゃん。
最低限の離着艦技能は本土でマスターしてから派遣されるのよ。
ヒヨッコだと事故も多発する。
そのたび予備の機体を用意するのに、それをいちいちリンガまで運ぶのかよ。

801 :名無し三等兵:04/07/29 22:26 ID:???
真面目な話、スエズやパナマ閉塞した挙句に敗戦したら(仮に奇跡が起きて勝ったとしても) 
いよいよ世界の鼻つまみ者だろうな>日本

アジア独立がどうのとか誉めてくれる奴は殆どいないよこりゃ

802 :名無し三等兵:04/07/29 22:27 ID:???
1941年12月11日ドイツはアメリカに宣戦布告をし、Uボートは
遠くフロリダ沿岸、カリブ海まで作戦距離を延長した。
いわゆる『小太鼓の響き作戦』で、カール・デーニッツはわずか数隻の
大型のUボートを派遣したのみだが、護送船団制を採用していないアメ
リカの船舶は次々と撃破されていった。
この時期のアメリカ沿岸のUボートの平均遊弋数は12隻以下であった
がアメリカの防戦の不定際もあり大破壊をもたらすものとなった。
日本の潜水艦も少数がインド洋で活躍した。イギリスはインド洋に
対潜兵器及び護送船団を配備する余力を持たなかった。もし日本が
大規模な部隊をインド洋に配置すれば世界史は間違いなく変わった。

803 :名無し三等兵:04/07/29 22:27 ID:???
>日本の潜水艦も少数がインド洋で活躍した

活躍の戦果を貼れっての

804 :名無し三等兵:04/07/29 22:27 ID:???
>798

 作戦立てた奴は艦隊派の将校に惨殺されますね


805 :名無し三等兵:04/07/29 22:30 ID:???
>>796

詳鳳がある

806 :名無し三等兵:04/07/29 22:30 ID:???
>>799
正確には覚えていないが南方(場所は忘れました。)で訓練すると言っていたと思うが
貴重な正規空母を練習で損傷させる事はしないだろう。

807 :名無し三等兵:04/07/29 22:31 ID:???
>>798
山城扶桑は勿体ないから信濃にしようぜ
44年進水のブツがどこまで出来てるやらしらんが

808 :名無し三等兵:04/07/29 22:32 ID:???
低性能の鳳翔を前線に出したり、祥鳳は本土にいたりわけがわからん配置だな


809 :名無し三等兵:04/07/29 22:33 ID:???
>>805
鳳翔と祥鳳を比べたら普通は祥鳳を前線に出すんじゃないか?

810 :名無し三等兵:04/07/29 22:34 ID:???
>>803  常識だ。厨房はされ
tp://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/japan/j_ship/ro.html
呂号潜水艦◆
潜水艦は,排水量500t以上,1000 t 未満を呂号(ロ号)潜水艦と名前をつけ
ることになっていました.
呂号潜水艦はドイツ海軍のUボートに代表される通商破壊に適した潜水艦と
いえます. しかし,日本海軍は伊号潜水艦の補助的なものという認識しか
もたず,これらの艦種の積極的な運用を考えませんでした. このような考
え方に日本海軍の限界があったといえるかもしれません. アメリカに対し
ての通商破壊は無理かもしれませんが,インド洋を通じて中国への物資援
助が行われていましたからインド洋では効果があったはずです. 実際,
セイロン島に対する機動部隊の攻撃に呼応して,潜水艦が通商破壊戦を
実施し相当の戦果を挙げています.

811 :名無し三等兵:04/07/29 22:34 ID:???

何故、ハーミスはインド洋にいた?

812 :名無し三等兵:04/07/29 22:35 ID:???
>>810
その「相当の戦果」の具体的数字を貼れと希望しているわけで。
やっつけ検索でリンク貼りまくられてもね

813 :名無し三等兵:04/07/29 22:36 ID:???
おまいらよく読め
「祥鳳」じゃねー
「詳鳳」だ
「準鷹」に続く帝国海軍の秘密兵器が半世紀の時を経て
ついにそのベールを脱ぐ時がきたんだよ!

814 :名無し三等兵:04/07/29 22:37 ID:???
>813

 スレ違い
 

815 :名無し三等兵:04/07/29 22:42 ID:???
>>810
インド洋封鎖はソ連の脱落を狙ったものでもあるようだが
それだけでソ連を脱落することが出来るのか?

816 :名無し三等兵:04/07/29 22:42 ID:???
>>815

バクーの油田はロシアの生命線

817 :名無し三等兵:04/07/29 22:45 ID:???
バクーの油田(だけ)がロシアの生命線(だと勝手に考えている)

818 :名無し三等兵:04/07/29 22:46 ID:???
◎潜水艦のプロが誉めるアッズ作戦◎

潜水艦がもっとも威力を発揮する作戦であると
いわれるのは「通商破壊戦」だそうだ。
昭和16年12月〜昭和17年4月までに、
インド洋で行われた通商破壊戦では、4ヶ月で
商船40隻撃沈という多大な成果を挙げたのだが、
当時の連合艦隊参謀にはこの作戦が
潜水艦本来の作戦であると気づいた者は誰もおらず、
後に戦局が悪化してから、
ようやく気づくという有様だったそうだ。
http://66.102.7.104/search?q=cache:35Ia1DoexHwJ:homepage1.nifty.com/uechin/3chome/senkan4.htm+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E6%B4%8B+%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E3%80%80%E9%80%9A%E5%95%86%E7%A0%B4%E5%A3%8A&hl=ja

819 :名無し三等兵:04/07/29 22:47 ID:???
>>815
大西洋のUボート戦は43年春を境に一挙に形勢逆転しますから無理ですな。
太平洋と大西洋からのレンドリースで史実同様のスチームローラー発動→ドイツ圧殺は確定。

820 :名無し三等兵:04/07/29 22:47 ID:???
>>815
簡単です、インド洋封鎖の翌日にはスターリンが自殺します、確実です。
事実、南方からの資源が途絶えた日本も次の日に玉音放送がありました。


821 :名無し三等兵:04/07/29 22:48 ID:???
バクー油田 アゼルバイジャン共和国東部に分布する油田の総称。▽バクー付近とカスピ海の海底から採掘。1870年代から開発され,1901年にはロシアの産油量の95%,世界の産油量の50%を産出。

822 :名無し三等兵:04/07/29 22:49 ID:???
>潜水艦のプロ
誰だそりゃ

823 :名無し三等兵:04/07/29 22:51 ID:???
>>820
過去スレから抜粋したが援ソ物資内訳は

>2割はムルマンスクやアゲハリンスクに陸揚げ、
>3割が中東からの陸送、残る5割がアラスカから

となっている。中東ルートがだめなら別なルートで代行するだろうね。

824 :名無し三等兵:04/07/29 22:51 ID:???
>818

 模型やさんのhpのようだが?
花街で潜望鏡とかやってるプロの人?


825 :名無し三等兵:04/07/29 22:51 ID:???
≪伊−16潜水艦について≫
 昭和12年の第3次軍備補充計画(?B計画)では、甲型、乙型、丙型の三種
類の艦が計画されました。甲型が、潜水艦隊の旗艦になることを主な任務とし
て計画され、乙型偵察が主な任務として計画されたのに対し、丙型は、もっぱ
ら攻撃を専門とする強い武装を持つ潜水艦として計画されました。
 魚雷発射管8門をすべて艦首に集めて装備するという日本の潜水艦では初め
ての配置をとり、世界で最も強い武装を持つ潜水艦と言われました。その丙型
の1番艦として昭和15年3月30日に完成したのが伊−16潜水艦です。伊
−16は開戦時から戦闘に参加、特殊潜航艇(甲標的)を積んで真珠湾を攻撃
しました。続いてインド洋作戦に加わり、マダガスカル島のディエゴスワレズ
湾を甲標的で攻撃してイギリスの戦艦ラミリーズ、潜水艦ブリティッシュを撃
破し、タンカー1隻を撃沈しました

826 :名無し三等兵:04/07/29 22:52 ID:???
>820

 豊田商事とか、オレンジ共済のくどき文句みたいだね

827 :名無し三等兵:04/07/29 22:52 ID:???
>>823
北方ルートから、43年ごろからイランルートへシフトした。
でもべつに、北方ルートが封じられたわけじゃない。

828 :名無し三等兵:04/07/29 22:52 ID:???
>>810
その相当の戦果とやらは隻数にして3桁に届かないようなもの(つか50行ってたか??)で、結果的には英海軍が巨視的な反応を起こすような量でも質でもなかったものだよ。
もちろんこう書くと「少ない数でこれだけの戦果が上がったんだから数を増やせば」とか言い出すんだろうけど被害が増えれば相手のリアクションも大きくなることを無視するのかな、例によって。

だから「日本軍は好き勝手に動けるけど連合軍の配置は史実どおりに硬直」とか言われてネタ扱いから浮上できない。


829 :名無し三等兵:04/07/29 22:54 ID:???
インド洋艦隊 イギリス輸送船団 突破できるならやってみろ
第1艦隊
戦艦「長門」「陸奥」
戦艦「伊勢」「日向」「扶桑」「山城」
戦艦「榛名」「霧島」
重巡「青葉」「衣笠」「加古」「古鷹」
軽巡「大井」「北上」
軽巡「阿武隈」
駆逐艦「雷」「電」「響」「暁」
駆逐艦「谷風」「浦風」「浜風」「磯風」
駆逐艦「初春」「子ノ日」「初霜」「若葉」
駆逐艦「有明」「夕暮」「時雨」「白露」
軽巡「川内」
駆逐艦「吹雪」「初雪」「白雪」
駆逐艦「白雲」「叢雲」「東雲」
駆逐艦「磯波」「浦波」「敷波」「綾波」 軽巡「夕張」
第4潜水戦隊 軽巡「鬼怒」
 第18潜水隊 潜水艦「イ−53」「イ−54」「イ−55」
 第19潜水隊 潜水艦「イ−56」「イ−57」「イ−58」
 第21潜水隊 潜水艦「ロ−33」「ロ−34」
 軽巡「由良」
 第28潜水隊 潜水艦「イ−59」「イ−60」
 第29潜水隊 潜水艦「イ−62」「イ−64」
 第30潜水隊 潜水艦「イ−65」「イ−66」
 駆逐艦「天霧」「朝霧」「夕霧」「狭霧」
航空母艦「鳳翔」「瑞鳳」駆逐艦「三日月」「夕風」
航空母艦「龍譲」、軽巡「神通」、軽巡「那珂」、軽巡「名取」軽巡「天龍」「龍田」、

830 :名無し三等兵:04/07/29 22:55 ID:???
商船40隻

何トンでどの程度の影響を与えたのか。
約500隻250万トンを沈めたパウケン・シュラーク作戦とじゃ比較にならない

831 :名無し三等兵:04/07/29 22:56 ID:???
>>829
突破せずに干上がるの待ちます(笑


832 :名無し三等兵:04/07/29 22:56 ID:???
>>827
たしかにそうですな。
まあ>823は正確じゃなかったが>820にはあれぐらいで十分かと・・・。

833 :名無し三等兵:04/07/29 22:56 ID:???
>>829
またその不細工な表か。勘弁してくれ

834 :名無し三等兵:04/07/29 22:58 ID:???
>>825
>>829
で、援ソ物資のルートが変更されたらソ連の脱落はないわけだが。

835 :名無し三等兵:04/07/29 22:59 ID:???
>>843

スエズを突破した南部のロンメル軍はどうする?

836 :名無し三等兵:04/07/29 22:59 ID:???
>>829
しつこいね。
無理の無い作戦行動のためにローテーション組むと自分で言ってるんだから、
同時にオンステージできるのはその半分以下ということだよね。
なら史実と同じ戦艦5の装甲空母2の英戦力でも十分突破可能ということでFA。


837 :820:04/07/29 22:59 ID:???
>>832その他
すみません、本気で言ってると取られるとすごく胸に刺さるんですが…(死
ああ、でも本気で言ってると取られても仕方のないスレでした(笑



838 :名無し三等兵:04/07/29 23:02 ID:???
>>829
前から聞きたかったんだが、確かこの話は1942年だよな。
そうすると隼鷹級や軽空母が数隻戦力に加わるんだろ。
それを無視するのか?

839 :名無し三等兵:04/07/29 23:05 ID:???
>>835
弾切れ&燃料切れ&定数割れボロボロの2個師団程度で
ソ連軍の冬季反抗を阻止できると考える
お気楽ぶりが羨ましいというかなんというか。

840 :名無し三等兵:04/07/29 23:06 ID:???
>>838
潜水空母に改装されて(どう改装したかは聞かないお約束)スエズ運河破壊作戦に出発しています。


841 :名無し三等兵:04/07/29 23:06 ID:vrmbBaYX
別の掲示板でも話題沸騰。軍版の水準低し。魔王氏はかなりの有名人。→参照 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1089265641/l50
インド洋に日本の海軍が大挙来ることを恐れたイギリスのチャーチル首相は、
五月七日、アメリカのルーズベルト大統領に、アメリカ軍が大平洋で挑発行動
をとって、日本軍の動きを牽制するよう、電報を打ち、さらに七月十七日、日
本軍のセイロン島占領や東部インド進攻の恐れがあり、これが実現すればイギ
リスの中東における基盤は根底から崩れてしまうと訴えている。当時スエズ運
河一帯はドイツ軍とイタリア軍の制圧下にあり、喜望岬を回る航路が、イギリ
ス軍の兵員、軍需物資輸送の大動脈だったのである。
 このころが、太平洋戦争を通じて、日本軍がインドに進む唯一の好機だった
。ダンケルクに匹敵するビルマでの敗退の後、インド東部を守っていたのはイ
ンパール周辺に二個師団、アラカン、カルカッタ周辺に各インド師団一個ずつ
、予備としてビハール州に一個師団と一個旅団があるだけだった。インド洋に
はイギリス海軍はなく、防衛責任者のスリム中将も「日本軍が上陸してきたら
葉巻を巻くように壊乱させられると思うと、ひどく落ち込んだ」と述回してい
る。  インドの中部・西部・東部には五個師団、二個英師団、一個戦車旅団、
三個装甲旅団があり、中途半端な勢力では日本軍の成功は困難だったが、国民
会議の議長を努め、ベンガル出身のスバス・チャンドラ・ボースの率いるイン
ド国民軍と共に進軍すれば、インド国中に独立への炎が燃え立ったに違いない
と思われる。しかし、ミッドウェイでアメリカ軍と正面決戦の準備を急ぐ日本
海軍は機動部隊を太平洋に戻してしまったのである。
 揺れ動くガンジー
 第二次世界大戦中には連合国の枠内、つまり反日本の立場で反英非暴力運動
を行ってきた印象の強いガンジーも、ある時期には日本軍のインド進攻の可能
性を認め、独立運動の方向を変えることを真剣に考えていた。
http://66.102.7.104/search?q=cache:y0RIhDOjrswJ:www.yorozubp.com/netaji/academy/150berlin-j.htm+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E6%B4%8B+%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E3%80%80%E9%80%9A%E5%95%86%E7%A0%B4%E5%A3%8A&hl=ja

842 :名無し三等兵:04/07/29 23:07 ID:???
>>839
冬季反抗?
スエズ突破の翌日にはソ連降伏してますが?

843 :名無し三等兵:04/07/29 23:08 ID:???
つまり、まっともな世界を知るのはアッズ派だけということか?

844 :名無し三等兵:04/07/29 23:09 ID:???
ベンガル出身のスバス・チャンドラ・ボースの率いるイン
ド国民軍と共に進軍すれば、インド国中に独立への炎が燃え立ったに違いない
と思われる。


結局これのみが、イギリス倒閣の蓋然性を示すわけ?
レベル低!

845 :名無し三等兵:04/07/29 23:10 ID:WqyNQj1f
そうだな。インド人をなめている香具師ばかりだな。白人支配打倒どころか白人の犬ばかりだ

846 :名無し三等兵:04/07/29 23:11 ID:???
>>845

847 :名無し三等兵:04/07/29 23:12 ID:???
これらのキーワードがハイライトされています: インド 洋 潜水艦 通商 破壊

明らかにインド洋通商破壊ネタを探してたのに
別のネタを見つけて喜んでるのがバレバレですよ


848 :名無し三等兵:04/07/29 23:13 ID:???
しかし、まともな反論が無いのがアンチ派の特徴だな。潜水艦の戦略を語れよ?

849 :名無し三等兵:04/07/29 23:14 ID:???
>潜水艦の戦略を語れ
何の

850 :名無し三等兵:04/07/29 23:14 ID:???
何の為に潜水艦はある?

851 :名無し三等兵:04/07/29 23:15 ID:???
というか、42年中はまだボースはドイツだよ…。
日本軍がデッチ上げたINAもボースが来るまでは内部抗争してるようなありさまでな。
できもせん事を言われても困るというか。

852 :名無し三等兵:04/07/29 23:15 ID:???
ほんとにインド人をなめてるね。
インド人のごとき三流民族はちょっとしたアジテーションであっという間に暴発して暴動を起こしてくれるだろう。
こんな甘い魂胆が思いっきり透けて見えてる。

ていうか自分がしょーもない煽りやアジテーションで一気に沸騰するタイプの人間は他人もすべてそうだと思い込みたがる。
となるとあらゆる理性による抑制は「臆病」にすりかわり、慎重さは「敗北主義」に短絡する。
もはや病気としか思えない。

853 :名無し三等兵:04/07/29 23:15 ID:???
まぁ、いきなり他人に向かって突拍子もない事を喚き散らし、
それに反論した人を「負け組」だの「凡人」だのと言って格下扱いする。
そして、突如専門用語を使って「説伏」しはじめる……なんてのは、

完 全 に カ ル ト 宗 教 の 洗 脳 手 法 な 訳 だ が


〜 カルト教義のステップ 〜
1:私のような超越者だから、こういう常識を超えた理論を思いつくのだ。
2:君は凡人だからこれを理解できない。
3:まずはこれを読んで理解しろ、話はそれからだ。
4:このままでは世の中は駄目になる。私のような人間に付いてこないと君も負け組だぞ!

854 :名無し三等兵:04/07/29 23:16 ID:???
>>848
何に対する反論?
設問を明らかにされたし。

855 :名無し三等兵:04/07/29 23:17 ID:???
>>853

すれ違い 逝って良し

856 :名無し三等兵:04/07/29 23:17 ID:???
>>853
もっとストレートに「松本千津夫タイプ」って言ってやれよ。

857 :名無し三等兵:04/07/29 23:18 ID:???
>>848
まあ、負け犬の遠吠えですな。
過去ログを読むことをお勧めするよ。

858 :名無し三等兵:04/07/29 23:20 ID:???
>>857

藻前は何処で潜水艦を何に使う?

859 :名無し三等兵:04/07/29 23:20 ID:???
>>855
まさしくこのスレに合致したコメントだと思うが(笑


860 :名無し三等兵:04/07/29 23:21 ID:???
>>848
その前に潜水艦を14隻しかインド洋に配置しないのはおかしいだろう。
インド洋にほぼ全ての戦力を集めるのがアッズ太郎一派の考えじゃなかったか?

861 :名無し三等兵:04/07/29 23:23 ID:???
スターリングラード周辺に展開したソ連軍はイランルートから
運ばれた車両を使って機動戦を行ったと前に見たビデオにあったから
遮断されると結構痛いんじゃないの?

862 :名無し三等兵:04/07/29 23:23 ID:???
>>860

一番まともだった「初代スレ」を読め。俺はそれしか読んでない。久しぶりに見たら有れまくり。層化の信徒が大杉

863 :名無し三等兵:04/07/29 23:23 ID:???
>860

しかもそのうち2隻は5月17日までに戦没してるしね

864 :名無し三等兵:04/07/29 23:24 ID:???
>>861
輸送路が遮断されてから影響が出るまでにはそこそこ時間が掛かる。
それまでドイツ軍がもつか?

865 :名無し三等兵:04/07/29 23:24 ID:???
とりあえずやったことないがこれは面白いのか?
http://2style.net/slgfan/sennki206.htm
アッズ作戦

866 :名無し三等兵:04/07/29 23:26 ID:???
>当時スエズ運河一帯はドイツ軍とイタリア軍の制圧下にあり、

制圧してNEEEEEEEE!!!

>ベンガル出身のスバス・チャンドラ・ボースの率いるイン
>ド国民軍と共に進軍すれば、インド国中に独立への炎が燃え立ったに違いない
>と思われる。しかし、ミッドウェイでアメリカ軍と正面決戦の準備を急ぐ日本
>海軍は機動部隊を太平洋に戻してしまったのである。

インド洋作戦時にボースはまだ日本側にINEEEEEE!!!

結論:そのサイトはちょっと管理者の夢とか妄想の成分が多杉。

867 :名無し三等兵:04/07/29 23:26 ID:???
>>855
なんだ、図星か?(w

「考えつく」だけなら誰でも出来る。
問題は「誰がやるのか」と「実際に可能なプランなのか」と言うことだ。
現実に則さない誇大妄想と他人への恫喝だけで人が動くか、アホ。

868 :名無し三等兵:04/07/29 23:26 ID:???
>>864 DAKは虫で塚

869 :名無し三等兵:04/07/29 23:27 ID:???
トーチ作戦を虫で塚

870 :名無し三等兵:04/07/29 23:28 ID:???
nanimo siranai kotoha siawaseda ne 867

871 :名無し三等兵:04/07/29 23:29 ID:???
いうな

872 :名無し三等兵:04/07/29 23:34 ID:???
>>812
>>773

873 :名無し三等兵:04/07/29 23:35 ID:???
第12航空戦隊 水上機母艦「神川丸」「山陽丸」「相良丸」
第11航空戦隊 水上機母艦「瑞穂」「千歳」

これらもやはりインド洋だろうな。

874 :名無し三等兵:04/07/29 23:35 ID:???
>>862
もちろん読んだよ初めのスレからね。
>13にもある通り☆混世魔王の潜水艦の配置は確定ではなかった。
前スレぐらいからかな、潜水艦が確定しだしたのは。

>一番まともだった「初代スレ」を読め。俺はそれしか読んでない。

と言っているが、インド洋の封鎖についてやレンド・リースについては
前スレの初めの方が盛んに話していたと思うがね。

まあ、全スレ読むことをお勧めするよ。

875 :名無し三等兵:04/07/29 23:37 ID:???
>>872
この計算で行くと、米国が月20隻程度の潜水艦を展開させると帝国の商船やらタンカーが
あっという間に潰滅してしまうんですが・・・。


876 :名無し三等兵:04/07/29 23:37 ID:3osVFI7H
>>873
白鷹や千鳥も当然印度洋だぞ。なんで忘れてるんだ?

877 :名無し三等兵:04/07/29 23:37 ID:???
そういえば重巡はどこに配置されているのだろうか?
やはりインド洋とリンガだろうが。

878 :名無し三等兵:04/07/29 23:38 ID:???
>>875

日米の魚雷の性能差を知らない香具師

879 :名無し三等兵:04/07/29 23:40 ID:???
>>878
イギリスのASW能力は知ってますか(w

880 :名無し三等兵:04/07/29 23:41 ID:???
それで大和によって閉塞されたパナマはいつ開通するので塚?
          ジャー     ____
          ∧_∧   /__ o、 |、
         (  ・∀・)ノ ii | :  \ノ
         ( o     旦| :   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

881 :名無し三等兵:04/07/29 23:42 ID:???
>>877
一部は喜望峰を廻って欧州に派遣されてる。利根型で編成された8戦隊かな、やっぱ。

882 :名無し三等兵:04/07/29 23:42 ID:???
>>879  その割にはインド洋で激しくやられたな。マダカスカル含めて(笑)

883 :名無し三等兵:04/07/29 23:42 ID:???
>>878
なにせ、帝国がアッズ辺りに大兵力を展開できてしまう世界です。
米軍の魚雷の不良なんて一月で直りますよ。
まぁ、それは冗談としても、主力が日本近海にいないので
浮上砲戦でも十分に独航の商船はやれますがね。
月辺りの損害を帝国の半分と見積もっても、隻数が倍近いので
消耗ペースは変わりませんなぁ。
あー、対潜機材やら体制の劣等さを考えると連合軍がもっと有利ですね。

884 :名無し三等兵:04/07/29 23:43 ID:???
>>875
もちつけ。
実際の戦果に続く後半部分は「あの」帝国海軍による見積もりだぞ。
それにしたって結論はこんなもんだ。

>七、300万トン余裕がなくなれば、爾後6ヶ月もかかれば内部的に何か起こると思う。


 爾 後 6 ヶ 月 も か か れ ば 内 部 的 に 何 か 起 こ る と 思 う 。


885 :名無し三等兵:04/07/29 23:43 ID:???
>>875
月20隻ってことはその最低3倍、太平洋の広さを考えれば4倍以上欲しいところです。
さすがにそこまでの数は如何にアメリカといえど、即揃えられるもんじゃないですな。
魚雷の確保も含めて。

886 :名無し三等兵:04/07/29 23:45 ID:???
>>881
嘘をつくな嘘を。

>>877
今までに2つの話が出てきた。

@ ビルマ港 (>13参照)
A 空母直衛 (2番目のスレぐらいに出てきた。)

まあ、よくわからないのが現状だな。

887 :名無し三等兵:04/07/29 23:45 ID:???
>>885
君は勘違いしてる。
太平洋が広いといっても、航路というのはそう沢山あるわけではないのだよ。特にキモになる航路はな。

888 :名無し三等兵:04/07/29 23:45 ID:???
>>884
「英軍は降伏することになっておる!」

By 閣下

889 :名無し三等兵:04/07/29 23:46 ID:???
>>878
同じこと言ってて何の対策も立てずに日本商船隊を壊滅に追い込んだバカ集団がかつていました。
その前例を知りながら後知恵でありながら同じ結論を導こうとするのはもはやバカを超えた存在だな。


890 :名無し三等兵:04/07/29 23:46 ID:???
史実でインド洋で通商破壊に成功した軽空母 龍驤
;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;
;;;;;:::;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........................................::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;
:::::::::::::::::::::::::........................................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............................:::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;:::::;;;;;:
              _i_      _i_                _i_~   _i_
               |     ,|                   |    |
          rェュー┴―rュ―┴―r !!ュ――r !!ュ――r !!ュ┴――┴―――r!ュ‐r!ュ┬┬ーi‐-、
   :;、_     `! ̄::::~ ̄:: ̄!! ̄:::=:|_::::|Ξ「ュ:|_::::|ニ¬:|_::::|「ii ̄「ii ̄:::||iII[≡]|-「~|:iii|:|」" ,,| ュ
   ヽ゚` ̄` ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''ー'' ̄ ̄''ー'' ̄ ̄''ー'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄|
'''"´´``"''"'''"゛゜''""゛゛~""'''''""゛゛~""'''""'''''""゛"'''''""゛゛~""'''''""''""゛゛~""'''''""゛゛''""''""゛゛~""''""

891 :名無し三等兵:04/07/29 23:47 ID:???
>>884
いや、その見積もりは至極妥当だ。
結論も極めて真っ当で、イギリスへの補給が途絶えて半年もすれば確かに連合国は瓦解する。

問題は、それをやるには日本が本腰入れて通商破壊に挑まねばならぬし、挑んだとして成功する保障もないことだ。
加えてこの試案はアメリカのガ島侵攻で潜水艦が急遽ソロモンに必要になったため、あっさりと画餅に帰した。

892 :名無し三等兵:04/07/29 23:48 ID:???
>>885
ちなみに、史実でも米軍は太平洋戦線に毎月15隻程度の潜水艦を作戦行動につけてます。
アッズ構想の場合、中部太平洋はがら空きなので史実より潜水艦に対する障害は少ない。
その分を見積もって20隻としています。
もし、中部太平洋に潜水艦の拠点を作られた場合、効率が圧倒的に上昇して手がつけられなくなりますよ。

893 :名無し三等兵:04/07/29 23:48 ID:???
>>889 本気で馬鹿だろう。初年度の見積は決して間違ってない罠。

894 :名無し三等兵:04/07/29 23:48 ID:???
>>885
>太平洋の広さを考えれば4倍以上欲しいところです。
アッズ太郎が「アッズの全域を守る」必要が無く、重要地点だけ守ればよい、
と言っているのと同様、アメリカ側も太平洋全域をカバーする必要はなく、
太平洋上で重要な場所だけ確保すればよいのである。

アッズ太郎の理論は「日本軍は常に最前の行動をとり、米英は悉く愚劣な行動をとる」
と言う妄想でしか成立しないのかね?

895 :名無し三等兵:04/07/29 23:50 ID:???
>>887
勘違いは君です。
その航路にたどり着くまでの距離が大西洋とは違うの。
実際問題、アメリカの潜水艦による戦果が本格化したのは潜水艦基地を前進させることができた大戦中盤以降でしょ?

例えば潜水艦の行動能力が1ヶ月あったとして、
目的地まで10日かかるとすれば、作戦行動は10日しかできない。
5日しかかからなければ、20日間作戦でき、当然獲物に遭遇する可能性も増す。
そういうことなのよ。

896 :名無し三等兵:04/07/29 23:50 ID:???
三三三三三三三ニニニニニ≡≡≡≡ニニニ==旦==ニニニ≡≡≡≡ニニニニニ三三三三三三三
                           /((◎)\
           ミ            ノ=============ヘ_
             ミ         /~~《 ∧_∧||    》 ヘ_          彡
                      || ハ ( ´д`)||(*`Д´)ノノヘ_
                     ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ  ||
                     || /\__*___/ヘ ||      彡
                     ||//     ┬     ヘ  ヘ ||
                /⌒ヘ  //       |      ヘ  ヘ||\/⌒ヘ.
               .|   |/ /       |       ヘ ||\|   |
               | 目 |/||       .|        ヘ||  | 目 .|
               |    | /||     ≡≡≡      .||\_|    |
               |    |/ ||     ≡≡≡≡     ||  .|   .|
               ヘ___ノ   ||      ≡≡≡     リ   .ヘ___ノ
                      ヘ__    |   ___ノ
                          ̄~─=日=--~~ ̄

    歴 史 は 俺 た ち に  な に を さ せ よ う と し て い る の か ?

897 :名無し三等兵:04/07/29 23:52 ID:???
 〜インド洋は俺に任せろ、中国にもインドにもスエズにも物資は届けん〜
⌒丶                       __
|   \           _____|i__√__∞]_          ii
|     \____ ,,,... - ' ゙l|  ||.  ||   || ( ||゚Д゚)|| ゙' 、     .||
| -==∋     . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄""' -..、||
ヽ、     (●)                 .// ̄ ̄ ̄ヽ ⊂ニ二(){. )
   ゙̄""''ー―――-- ..,,,______// ━━   ヽ ---,,./ ||
                       ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|┬┬┘ ̄   ||
                          ┠|二|      |二二) .  .  !!
           ___________ |      |  _______
         ( ̄)               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           )
         ̄~"'' ―-- ....,,,_ ________________/

898 :名無し三等兵:04/07/29 23:53 ID:???
>>895
内南洋の兵力を全て引き上たと思います。
そこに前線基地を作ってもおかしくはないのでは?

899 :名無し三等兵:04/07/29 23:54 ID:???
   スエズを突破し、バクーに進撃中

  ___ATライフル、クラエ!
  /o__⊥  ___          / ___
∠=√`∀((二((○    \从//__===   ===__
 (_ づフ凵二レ====='二O  ====          ======
 ( ___)'\,_ヽ    Å /从\ ̄ ̄===   === ̄ ̄
   ゜                 \  ̄ ̄ ̄

900 :名無し三等兵:04/07/29 23:55 ID:???
>888
>「英軍は降伏することになっておる!」
>
>By 閣下

 左様。さすが圧図太郎、という感じですな。「今牟田口」の称号を進呈したい
気分です。


901 :名無し三等兵:04/07/29 23:55 ID:???
結論は、仮にアッズを制圧出来ても敵の補給線を絶つどころかこちらの
アッズまでの補給線がやられる。ボースは来日しておらず、またエチオピアの
イタリア軍はイギリスの早期反攻により日独連携不可能。南方補給線には
米軍が迫り、中東で機動部隊は戦力を消耗、しかもインド洋封鎖は不完全。
連合艦隊は結局フィリピン沖で壊滅・・・こんなところか?
次スレは個人的にはどうかと。WW2で枢軸軍を引き分け以上に導くスレでは?

902 :名無し三等兵:04/07/29 23:57 ID:???
>>901

藻前は阿呆だな。いや阿呆に違いない。一度、誰かとボートシミュレーションしてみろ

903 :名無し三等兵:04/07/29 23:58 ID:???
>895

 太平洋ガラアキなので、1942年中にマリアナに潜水艦基地を
前進させることが可能ですよ。なにせGFはインド洋ですからね



904 :名無し三等兵:04/07/29 23:59 ID:???
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | 
        | 日本と同盟を結ぶと苦労するぜ
        | リーダーシップとメンバーシップを理解してない
        | 
        \             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄  .|   まぁそれが敗戦洗脳です罠
                 ∧(二;フ \
                (.;・∀・)    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                と<ヽi/~>つ
      .           ̄,iニニニニニニi ̄   ∧(;二フ  oO○( 
         .   ___|三三三三l__(Д`; .)      ( 
           / r‐―ーャ======┬― ヾヘ/~>」__     ( 
             l,,「./、 日./| .|厂(三(二二二二((O)
          ./ ./`\..  ゙{,,二二二/″. /.| /  ̄      即席で長砲身75mm砲
       ,!---从|===lW================rri、       装備、W号戦車F2orG型
       .[゙l┛| ゙|   .( ロ)         li三三l |  ((-)
     ,,,,ッi|テー゙‐''┬--,,┬―------------,,,,―!r‐=┴―ー,、
     .《,rr!生――┤ .r‐ッ   ゙゙,,,,,,,,,,,_、  r‐┐\ 厂 ̄ ̄l、
     ll.l.y』l.《    ゙l--ニニ―-------------ニ―--k゙l    .゙l
     ゙'l゙』.゙「.゙'g,g,,,l,,,川゚仆             |゚〔],l゙.ll||l||,l|,l゙″
     l|.l   .l╋╋l_,,,,,___________,,,,,,│.lll,llll,ll,l!
     】l!lllllll!.l|ll|||l||l____________/ ,llllllllllllケ
     ゙l, llllll』lllllllllllll′           : .'l、   .,,lllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、
_,,,,,_,,,,,,..'l,lllllllllllllllllllll.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllilllll,lli,llllllllllllllll,llllllll!!llllll!!!!!!!!!!!!!l゙゙′
llllllllllll゙゙゙゙!!!!liiiiiiiillliiiiiiliiillll!!lllllllllllllllllllllllllllllll!!!!lllllllllllll!!!!!lllllllllllllllllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙′

905 :名無し三等兵:04/07/30 00:01 ID:???
海上護衛戦によると大戦前半期の米太平洋艦隊・潜水艦部隊は
保有約40隻で常時14〜15隻をオンステージさせとったそうな。
インド洋に潜水艦12隻程度を常に置いておこうと思ったら
最低でも24隻以上派遣せねばならんわけだな。
これはこれで大作戦ではある。

906 :名無し三等兵:04/07/30 00:03 ID:???
>>902
なるほど、そのボートシミュレーションはアッズを攻略したら枢軸国の勝ちなのか。
すまん、本気で考えていた。

907 :名無し三等兵:04/07/30 00:04 ID:???
日本には戦争経済を遂行しながら海上決戦をする力が無い事を理解していない。
海上決戦をするには備蓄がある1942年しかない。その時間を空費すれば破滅あるのみ。
1943年以降は距離の防壁を活用した算術的な消耗戦を繰り返すしかない。つまり、敗色強し。
                       /「T'ri
                         | l l l |
                       | l l l |    __,,、,、_,
                         | l l l |     |.r!!〜!!'
                 r――i_i‐=ツ=キ=、_r=、_ l_!‐-ュ,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、rェ ,、,、,、,、,、  _____
                 |-(二|   l__。_,rュi====i___。__|」」」」」」」」」」」」」」」」|__]」」」」」」]仁l_____|
    r‐-、_         _,,,ニコニニニニニニニ!__!______|l====================,_)|ニllニl
    |l    ̄ ̄~~~~~~~~|l r' b[llニ)゜}~ ̄     lj               ̄~
     |l [・ll・]   _,,=-'''~. ̄l|...::.l'゙~ ̄
      |l,__,,,...=-'''      /::::::l
     'ー''          ー-'

九九式軽機関銃

908 :名無し三等兵:04/07/30 00:04 ID:???
>>905
なんでわざわざインド洋に配置?
せっかく長々と航路引き伸ばされてるんだから楽なところを食い荒らせばいいじゃん。

909 :名無し三等兵:04/07/30 00:04 ID:???
まともなデータが出てくると、それなりにまともな論戦になるものだなw
>>773に感謝w

910 :名無し三等兵:04/07/30 00:05 ID:???
すべては私の責任だ。終末攻勢点を考えなかった。すまない陸軍兵士たちよ
           ____
      ,、-''"    _,、_  ``ヽ、
    /    /'>_<'\     l
   (   /   d゙元゙_,ノ`ヽ、 ノ
    \/,、-'ニニニニニ'ー-!'
     E_''"______ミ!、
     _,!「 ̄ '冖' ̄ ̄'冖' 丁
     !`! ーマフ冫 'fマ'ン、f!
     '! |.::. ` ー ,'  '`ー  l!
      `|::::  イー = ''   !
      ∧:: 、_-_、  /
      / \ `'ー-‐ `/
  ,、-''"´ \  `ー--ァチト、
'´       <.ooo7 /l/  ``''ー 、
           ̄ヽヽヽ      ヽ
             ヽヽヽ      ゙、
             ', ', ',      ゙、

911 :名無し三等兵:04/07/30 00:10 ID:???
>>872
d
ということで手元の『日本潜水艦戦史』を開いてみた

で、1942年4月末からインド洋作戦に入った第8潜水戦隊甲先遣支隊
(潜水艦5隻・潜水艦母艦2隻、ただし内の伊30はおまけみたいなものなので実質4隻)の戦果なのだが、

6月3日 海上交通破壊戦開始
6月5日〜6月12日 モザンビーク海峡
 商船12隻(5万2840トン)
6月17日
 マダガスカル南端250マイルで集合、母艦より補給
6月下旬〜7月中旬 モザンビーク海峡、アデン海、モンバサ沖
 商船10隻(5万600トン)
7月末〜8月上旬
 ペナン帰投

となってる。実際は一月半で10万トンちょっとで、「西部インド洋作戦一ヶ月四隻にて20万トン」という
8月1日の軍令部作戦課長富岡大佐の見積もり(>>769)も大分アテが外れている。

この著者(ドン亀乗り、元海軍少佐)も「希望的観測」と述べているし、イギリスの屈服も正直どうだかなと。

912 :名無し三等兵:04/07/30 00:12 ID:???
>>909
礼なら海上護衛スレのゆうか氏にドゾ
漏れはコピペだーけー

913 :名無し三等兵:04/07/30 00:12 ID:???
ついでに商船10万トンの内訳も全部イギリス船籍じゃないっぽい。むぅぅ

914 :名無し三等兵:04/07/30 00:13 ID:???
>>904
>日本と同盟を結ぶと苦労するぜ
>リーダーシップとメンバーシップを理解してない
WWI・WWIIともに「ボロ負け」した負け犬国家のドイツ如きに言われたくないのだが。

正直、ドイツと組んだ所為で日本は負けた……とも言える。
(日独伊三国同盟は外交上、日本に何の利益ももたらさなかった。)

915 :名無し三等兵:04/07/30 00:14 ID:???
外交音痴=戦略音痴=アンチアッズ という罠
                              Λ_Λ
                       ___( ´∀`)─-,,,,,
                 ,,,,,,-─''''' ̄ゝ||/ 261 |  ___ ~~''''─-,,,,,,__
     ___,,,,-×--─''''''''' ̄         ~'|~ ̄ ̄ ̄| @|ミ」===      ''''---,,,,,,,,,__
  ┌--ヾ──'-'-─────────┴─-─''┴┴┴-─────────三三==──┐ ─/
  /________・・・・__・・・・・・・・,,-─'''' ̄ ̄ ̄''''─-,,::::::::::’’_____(τ)___/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜-/〜〜〜〜〜〜〜〜-~ヾ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜/〜〜

916 :名無し三等兵:04/07/30 00:16 ID:???
>>913
ソ連籍のフネも何ハイかインド洋で沈めてるんだよな(ガクガク

917 :名無し三等兵:04/07/30 00:17 ID:???
相変わらず調べてみると安置アッズ派の妄想が酷いな。これ御世

太平洋戦争における喪失アメリカ潜水艦
「戦史叢書 海上護衛戦」
年/月/日艦名番号場所原因備考
1941/12/10SEALIONSS-195キャビテ軍港爆撃
1942/1/20S-36S-36マカッサル海峡座礁
1942/1/24S-26S-26パナマ沖米哨戒艇と衝突
1942/2/11SHARKSS-174メナド沖対潜艦艇
1942/3/3PERCHSS-176スラバヤ北方駆逐艦三隻
1942/6/19S-27S-27アリューシャン座礁
1942/7/30GRUNIONSS-216アリューシャン伊25潜
1942/8/14S-39S-39ニューギニア南東座礁

918 :名無し三等兵:04/07/30 00:17 ID:???
>>911
12隻だと1ヶ月半で約30万トン、1ヶ月で約20万トンの戦果ですか。
潜水艦の戦術を変えればもう少し戦果が上がるかもしれないけど・・・。

919 :名無し三等兵:04/07/30 00:18 ID:r9pF3/3G
>915

 旗色が悪くなるとAAでごまかしですか?>アッヅ厨


920 :名無し三等兵:04/07/30 00:20 ID:???
>>917
それが一体どのレスに対する反論になってるんですか?


921 :名無し三等兵:04/07/30 00:20 ID:???
いや、>>773は作戦行動1週間とか10日で5万トン、という見積もりだから、
つまりは1ヶ月常に4隻を作戦行動に従事した状態に保てるなら20万トン、という目算だろ?
希望的観測が入るのは確かだが、結構筋は通っているぞ。

ただし、4隻常に作戦行動中、という状態にするにはその3倍の潜水艦が必要になるが。
12隻なら40隻弱だ。
40隻を整備・補給するのは大変だなw

922 :名無し三等兵:04/07/30 00:24 ID:???
>>917
米国の潜水艦の事は余り知らないので
1941年、1942年、1943年の保有数と損失数を書いてくれませんか?
あの情報だけでは8隻失ったことしかわかりませんし判断出来ません。

923 :名無し三等兵:04/07/30 00:25 ID:???
>>920

この地図のどこで米潜水艦で通商破壊する予定だ?
http://www.hot-blooded.net/saigo/img/1084208614/63.jpg

924 :名無し三等兵:04/07/30 00:26 ID:???
>>923
質問に質問で返すのは失礼ですね。
で、どのレスに対する反論なんですか?

925 :名無し三等兵:04/07/30 00:28 ID:???
日本の潜水艦の推移があった

ttp://harunazy.hp.infoseek.co.jp/sensuisi/3w13.htm

926 :名無し三等兵:04/07/30 00:29 ID:???
>>921
あー、4隻でとはそういう意味ね。なるほどです。ただ常時12隻はそれにしてもナンセンスとしか・・・

ましてやアッズ太郎構想だとたった常時4隻(12隻)ですし、おまけに実際投入されたのよりお年寄りの海大型ばかりですから

ついでに作戦中魚雷の故障が米軍並み、おまけに独米のような改善措置は最後まで取られていない
伊16 (水中発射) 途中爆発7、跳出10、偏斜3
伊18 (水上発射) 自爆3、行方不明1(4本発射中)
    (水中発射) 自爆2、偏斜1(3本発射中)
     更にのちに自爆5、うち偏斜3(8本発射中)
伊20 自爆1、跳出偏斜1

技術少将の回想によれば「うねりの大きいインド洋で、浅深度で95式魚雷を発射すれば故障続出は必至」
との旨。これ改善できないと相当だめっぽ

927 :名無し三等兵:04/07/30 00:29 ID:???
>>921
そうすると12隻の戦果が月60万トン〜20万トンと差がありますね。
1月当たり、最大60万トン・最小20万トンと考えるといいのでしょうか?

928 :名無し三等兵:04/07/30 00:31 ID:???

 アメリカの潜水艦保有数推移

ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3355/menu/usn.sub.html

929 :名無し三等兵:04/07/30 00:34 ID:???
その位派手な通商破壊戦になると英軍も対策するだろうし、絶望的かなと

930 :名無し三等兵:04/07/30 00:37 ID:???
>>929
まぁどっかのアホな戦艦8隻でアッズをどーたら言うのよりかは
実現性・CP共に優れているのは確かだw

931 :名無し三等兵:04/07/30 00:37 ID:???
>>926
日本潜水艦の魚雷自爆事故は他の戦域でも起こってるよ

932 :名無し三等兵:04/07/30 00:40 ID:???
まあアッズ太郎構想の海大14隻(2隻減ってるのは内緒だw)だと、常時4から5隻が限度だね。
この計算に従うと月20万トンを達成できることになるが、潜水艦の能力から考えると
楽観的にみても月10万トンが限度だろう。
米英の造船力から見てもそんな大損害というわけではないな。
十分にインド洋の交通線は確保されてしまう。

ま、そこでアッズ太郎派は戦艦と97大艇を持ち出してくるんだろうがw

933 :名無し三等兵:04/07/30 00:42 ID:???
というかアフリカあたりの独航船襲撃でやっと10万トンなのに
船団襲撃してイランルート、第8軍ルート封鎖、加えて水上部隊の哨戒までやるんだから八面六臂だな


934 :名無し三等兵:04/07/30 00:43 ID:???
>>931
魚雷なんて高価なものをホイホイテストにまわすことは出来ないから戦時に問題が顕在化するわけだ。
日本に限らずアメリカでもドイツでもイギリスでも、つまり世界共通で発生した問題なんだな。

935 :名無し三等兵:04/07/30 00:45 ID:???
まあこれで、アッズ太郎組の「潜水艦でインド洋封鎖」作戦は
完膚なきまでに叩き潰されたわけだ。
データの力は偉大だなw

さて、次の出し物は何かな?

936 :名無し三等兵:04/07/30 00:47 ID:???
>>925
>>928
サンクス

そうすると、米国は常時30隻近くを稼働出来て
戦果は単純に計算して30隻で月に150万トン〜50万トンですか。

全部が太平洋に配置されないとしてもかなりの脅威ですね。

937 :名無し三等兵:04/07/30 00:59 ID:???
アッズ太郎さま、ご覧くださいませ。
これに取り出だしましたるは、水上機母艦「日進」。
この艦は外見と分類は水偵12機を搭載する水上機母艦ですが実は
同時に帝国海軍が誇る秘密兵器「甲標的」を12隻も搭載する奇想艦でして…

938 :名無し三等兵:04/07/30 01:01 ID:???
>937

 実際は、強行高速輸送船として使われましたね
>日進



939 :名無し三等兵:04/07/30 09:06 ID:???
ここまで見ているとアッズ派は歴史を変える派で反アッズ派は規定路線の
軍部公定派ということでよいだろう。
やはり外国人をいれないと内容が薄くなって面白くないぞ

940 :名無し三等兵:04/07/30 09:09 ID:???
いつの時代にも敗北史観と艦隊保全主義は存在する。特に引きこもりには多いのは当然だろう。

941 :名無し三等兵:04/07/30 09:14 ID:???
発想が戦国大名と守護大名という風に別れたな。
別の言い方をすればロシアオーストリア旧帝国とフランス帝国の
ナポレオンだ。プラッツエン高地の話題があったがそれを知らぬ
軍板メンバーが過半だったのが正直驚いた。

942 :名無し三等兵:04/07/30 09:14 ID:???
軍部肯定派といわれてもねえ。
アッズが成功するなら、史実どおりでも勝てるような・・・
実際には国力なさ杉、味方少なすぎなわけだったのだが。

943 :名無し三等兵:04/07/30 09:17 ID:???
寡兵で多兵に勝つにはそれなりの奇策がいるがそれには古代からの
原理の解明と原則での変化がいる。それを軍板に求めるのは官僚に
企業家スピリッツを求めるぐらいに無理がある。

944 :名無し三等兵:04/07/30 09:20 ID:???
フリーターの経験しかない人間と引きこもり的リーマンが反アッズ派
とすれば海外生活と事業経営者がアッズ派に多い。環境の差がこれほ
どまでにハッキリ現れると後世の歴史家には良いデータになるだろう。

945 :名無し三等兵:04/07/30 09:39 ID:???
むしろ日本に戦局を有利にするなら、可能性の大小は別としてインドよりも
オーストラリアの枢軸国側への脱落の方が良いと思うのだが。
米潜水艦の基地だったし、オーストラリア自体が巨大な資源地帯だったし。

946 :名無し三等兵:04/07/30 09:43 ID:???
>>945
結局フネが足りないという結論になるだけだと思われる

947 :名無し三等兵:04/07/30 09:49 ID:???
だだこねて、まわり全部と衝突して、
なんの展望もないままドイツの尻馬に乗っかったんだよね。
その辺から変えんと、周辺国の誰もはなしを聞いちゃくれんだろう。

948 :名無し三等兵:04/07/30 09:52 ID:???
>>947
ちょっと違うな

駄々こねて衝突した時に終わらせる理由を探したらそれがドイツだったってだけのこと
ドイツが調子悪かったら別の希望的観測を探しただろう

949 :名無し三等兵:04/07/30 09:56 ID:???
>>935
みておわかりの通り、

アッズ厨妄想垂れる

反論が入る

アッズ厨あおりながらそれに反論

結局最後は作戦の無理を指摘され、アッズ厨反論できなくなる

ファビョって意味不明な電波な世界を披露し始める(>>943-944みたいな)

AAも加えてログがある程度流れたら、論破されたことも忘れて同じ主張を繰り返す

以下ループ

でこのスレはできております。
電波をよそのスレに逃がさないよう、みなさんのご協力をお願いいたします。


950 :名無し三等兵 :04/07/30 09:56 ID:???
バスに乗り遅れるな!(w

951 :インド洋重視戦略その前提:04/07/30 10:18 ID:???
 状況を整理してみよう。

 目的は、日本が戦争に勝つ、あるいは史実よりも良い条件で講話する事だ。まあ、どんな屈辱的な条件であろうが焼け野原にされた上での無条件降伏よりは良いわな。

 一番良いのは政治的な決着で、三国同盟は破棄し、中国からは撤兵し、満州の利権は折半しぃので、とにかく連合国と和解して戦争をしないという選択だ。前提条件として三国同盟が存在せず日英同盟が持続していればなお良いし、中国とも戦争していなければさらに良い。
 問題は、国内の政治的にみてとても無理だろー、という点にある。
 これを可能にするには、どのへんから歴史を改変するかによるが、えー……明治維新あたり? もっと前? 壬申の乱あたり?

 で、戦争はするが、もっと上手に戦おうという選択であるが、このあたりから状況は混迷の一途をたどるようだ。
 多くの人が指摘するように、まともな戦略で戦争ができるなら、そもそも連合国と戦っておらんわな。中国との泥沼の日中戦争は日本にとってなんら利益になってないわけだが、ここで一方的に撤兵が可能なようなら連合国との破滅的な戦争だって回避可能だ。
 よって、大陸での消耗戦は継続したまま太平洋戦争に突入すると考えた方が良い。
 太平洋においてアメリカと戦争をせずに、ヨーロッパ列強とのみ戦争が可能だったか……という点であるが、これは大いに疑問である。日本が宣戦布告しなくとも、南方へ進出すればアメリカは日本に宣戦布告しただろう。

952 :インド洋重視戦略その展開:04/07/30 10:19 ID:???
 さてインド洋侵攻作戦であるが、実施すればそれなりに戦果があった可能性は高い。インド洋におけるイギリス海軍は質・量ともに連合艦隊には及ばないだろう。もしも日本が本腰を入れてインド洋での通商破壊を行えば、チャーチルは悲鳴をあげたに違いない。

 むろん、日本が戦略を変更すれば連合国だって戦略を変更する。

 日本の艦隊戦力の多くがインド洋に集中して通商破壊を行なうなら、アメリカは護衛空母や駆逐艦をインド洋に回して支えようとするだろう。太平洋ではフィリピン奪還の軍を起こす。フィリピンが奪還されれば南方航路は致命的な打撃を受ける。
 フィリピンの制海権を巡っての日米の戦いは、史実では南太平洋での戦いに相当するだろう。基地航空隊の支援があてにできる分、日本が有利でアメリカはより多くの打撃を受けるはずだ。
 しかし、最終的にはフィリピンは奪還されるだろう。消耗した戦力を日本は回復できないが、アメリカは回復可能だ。

 そうなる前に、イギリスが降伏するか? インドは独立するか? ロンメルはスエズを制圧できるか?
 この点が争点になるのではなかろうか。


953 :名無し三等兵:04/07/30 10:37 ID:???
>>863
車両はスターリングラード包囲部隊と救援部隊と戦闘した部隊が
装備していたはずで、攻勢が始まる秋の前、春・夏にはそれなりの成果が
でているはずだと思います(成功していればですが)

ですので、スターリングラードはうまくいけば勝てる、悪くても救援に成功する
ことが可能になりうると思います。

954 :名無し三等兵:04/07/30 10:42 ID:???
イギリスはインド洋航路を押さえられると降伏せざるを得ないのか?
インド洋全体の制海権を枢軸側が握ることができるのか?
については疑問ありだな。
そもそもインド洋沿岸地域の協力が得られるとは思えんのですけど。

955 :名無し三等兵 :04/07/30 11:06 ID:???
>>954
英国が降伏することはありえないし、インド洋全体の制海権を枢軸側が握ることもありえないが、
負担をかけることにより、講和ということに一縷の望みを賭けたい(w

956 :名無し三等兵:04/07/30 12:10 ID:???
>>955
>284>291辺りのレスを見ると講和をするには
1942年中にしないといけない様です。

また、1944年以降はアメリカの新造空母が大量に前線に出てくるので
どんなに優勢でもいずれは戦況をひっくり返されてしまうでしょう。
(陸での戦は別ですが。)
どんなに遅くとも1943年中に決着をつけないと講和は難しいのでは?

(参考)
エセックス級  起工数           竣工数
1941年     5隻
1942年      4隻             1隻
1943年     10隻             6隻
1944年      5隻(内1隻建造中止)  7隻
1945年      8隻(内7隻建造中止)  5隻
1946年                     4隻
1950年                     1隻

アメリカ空母作りすぎだ〜。

957 :名無し三等兵:04/07/30 13:29 ID:???
>>956
だから、42年までに講和なんて不可能なんだってば……
仮に42年までにイギリスとソ連が脱落し、パナマが破壊され、
シアトルやサンフランシスコが占領されようとも、アメリカは屈服しないの。
アメリカは独力でも日独両国を相手に出来るほどの戦力があるのだから……

まぁ、42年までにワシントンDCや五大湖周辺の工業地帯を占領できれば話は別だが(w

958 :名無し三等兵:04/07/30 13:51 ID:???
>>954
>インド洋全体の制海権を枢軸側が握ることができるのか?
正確には「日本近海からインド洋にかけた長大な海域の制海権を握ることが出来るのか?
というところかね。

959 :名無し三等兵:04/07/30 14:01 ID:???
まさかインド洋だけで、東―南支那海はアメさんのものとはいえんやな。

960 :名無し三等兵:04/07/30 15:15 ID:???
>>951-952

シンガポールの「あのお方」が上の発言を読まれて感動された。
新レスを作っておいて欲しいという伝言だ。8月には墓参りの為に
帰国する。ついでに「数年後に必要になる伝言」を書いておくそうだ。

アッズ作戦の「原理」を理解し「原則」を柔軟に変更できる人物には
ある程度の時間があれば「納得」できるプランだ。

アッズ作戦における「本土組み(零戦、陸攻、陸軍制空部隊、高射砲、
潜水艦)」だと判断しておいて欲しいってことだそうだ。

撃破するのではなく、「船速」を狙え! (アウステルリッツのダグー部隊)

961 :名無し三等兵:04/07/30 15:18 ID:???
(・∀・)ニヤニヤ

962 :名無し三等兵:04/07/30 15:27 ID:???
>>960

・M4シャーマン中戦車
    
               __
         __    ∠☆_ヽ
       t==Ц=┬(´∀`∨)<末代サムライを殺せ!
         / ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄丶
  O二二二[]二□ 巛.|  ☆[|||] |
         |     |       |
      / ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    Θ/     Θ/ ̄ ̄ ̄ ̄──_\口_
   _ /@   //___________|
   |/ ☆  //= /  -     -     -  ヽ
  (=|     |(=(《◎》 |||    |||    ||| ◎)
  \\巛巛ヽ \=\◎=◎ ◎=◎  ◎=◎/

963 :名無し三等兵:04/07/30 15:27 ID:???
・M7プリースト自走榴弾砲

                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      <  どんどん撃つぞ!なんでもありーのッ!
     ○\o、             \___________
      \ \\____                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /=/\ ヽ√|____  ∧ ∧    ∧ ∧   <  弾薬もっとくれーのッ!
       |\\ / /____/\(,,゚Д゚ )   ( ゚Д゚)    \__________
      /|  /\\| __ //|    ̄ ̄ ̄ ̄|_|⊃ |⊃____
 __/| ∠-- / //// |    ☆     ~~~~====|___|
 |  /7∩。。。。。。。。// ∩ /                   |
/ ̄ ̄/      / ̄ ̄~/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ∧ ∧     ∧ ∧
( ̄~|  |     | ̄て ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|  ( ゚Д゚)    (゚Д゚ )
 V=|  |     |  V===ヽ //]||[     ]|||     |||λ /  ( ⊃ ⊃  ⊂ ⊂)
  V=ヽ__ヽ__----ヽ_V===ヽ凵゚ゝ~|~ 凵゚ゝ~ |~凵゚ゝ~V 〜 ) | ̄ ̄| ̄( (  〜
   V==;ヽ         V===ヽ λ  λ  λ  λ  λ  /   (_(_) ̄~(_(_)

964 :名無し三等兵:04/07/30 15:28 ID:???
                        γ⌒ヽ
   , -、                  ,__(д゚ ,ii)
  (;;; ヽ           ───'─i___i×]と)
                   _'ニニ'__.|_
         ,-、         |r―――--i:i-―'             , -、
       (;; ヽ         , -―-、――.||―-、            (;;;  ヽ
              ━━━━ )i ・ i   ....:.:::::::i
            ___ `ニニニ''__.:::: ̄ ̄::::|
         _/  __    __  _i__i_____.i___†_
       /::.          .::/ ヽ__ヽ      .....::::: ̄`''ー-、
      /::::..    ★    .::/  /\   \ ̄ ̄ ̄/ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ,、 /________ /_/___\_ \:::::::/::....i ====★=== i    , ^ 、
 /:::: ,`ー、:::. u        u.:::i ::::: /::::./, -、`ー` r‐- -----------' "` 、 :::::::::
_/ ::: l::::::lヽ:::::.....      ....:::::::| :::: l::::::l l:∩:i |_, --'::::l l:∩:i |:;:l l:∩:i | ::::::::::::::::::::::
::::::::: i::::::i ::::`ー―――――― '―-i::::::i l:∪:i |  i::::::i l:∪:i |:::i l:∪:i | :::::::::::::::::::::::::
  ' ヽ.:::ヽ:::::/     .        ヽ.:::ヽ.ニノ  .ヽ.:::ヽ.ニノ:::ヽ.ニノ
 。     ̄ ̄          ゚      ̄ ̄       ̄ ̄    ̄ ̄   
                                   M8 Greyhound

965 :名無し三等兵:04/07/30 15:29 ID:???
            o__________
            /★ ★ ★/______/
           / ★ ★ ./______/
           /★ ★★/.______/
          / ̄ ̄ ̄ ̄         /
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
         ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     
   ___    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ___   アメリカ バンザーイ!
  ∠☆_ヽ  /       ___         ∠☆_ヽ
  (∨^∀^)⊂     ∠☆_┻∩━   ∨(^Д^ )∨
  | ̄| 二つノ     (^∀^ )ノノ     ヽ||   || ノノ
  ./ Λ \      (||    ||/      / Λ \   
  (_)(__)      | | |       (_)(__)
              (_(_)

966 :名無し三等兵:04/07/30 15:30 ID:???
                    .i
                    .|
                 _____∩、_
             y-i´ ̄´'ー‐'`   ゞ、
    o=======Eニ{`/__   {=}     |
            ノ   ̄ ̄ ̄ ̄ー‐‐-,i   _n_
        ⊂二/`ー――┬―――i´`‐‐--{:::::},、
  ()ニニニ二(_/     /,____   i____;-‐−‐'_=―{}―=
      ,-,∠/ {==} / .il‥ li  `ヽ_    |     |ヽ
    __i0iヽ___/    il‥ il       ̄ー―ヽ、______,| |
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ__ノ
 /_/<`´`´>`´'l(l^l)`´`´`´``´`''.l(^)l´`´`´`´`.''l(^)l''`´`γ´`ゞヽ
 ill=l(/Vヽ) /ヽl l/ヽ      /ヽ| |/ヽ    /ヽ| |/ヽ| {-◎<li;;l
  il,=ゞ、  γ⌒ヽ=γ⌒ヽ-γ⌒ヽ=γ⌒ヽ-γ⌒ヽ=γ⌒ゝ`ー<;il;;l
  ヾ=_n_nゝn_ノ_nゝn_ノ_nゝn_ノn_ゝn_ノnゝn_ノn_ゝn_ノ,_nノ;ノ
   `^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^´゛
  決戦はフィリピンか、小笠原か、インド洋か、すべては次スレへ

      M3リーグラント

967 :名無し三等兵:04/07/30 15:32 ID:???
次スレ予告                   \ 敵機動部隊発見!  /
                             ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       _______________________       
─── ./⌒ヽ           _________ √__∞]    ||        ||
     / /  \_____/||   ||    ||    || ( ||゚Д゚)||\ ||       ||
 ̄ ̄ / / -==∋     . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ヽ||
   ./ /       ● 我ニ追イ付クグラマン無シ  .// ̄ ̄ ̄ヽ  |  |    .|⊃
     ̄ ̄♂ ̄ ̄ ー―――-----_____// ━━   ヽ__|_| ____ノ||
  ̄ ̄ ̄                         ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ー-’     ||
                 ──────   < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)      ||
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            V O O O O O O O ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

968 :名無し三等兵:04/07/30 15:34 ID:???
皇国の荒廃、この一戦にあり                                          ,.    /~\
                         l` ' '' ' ‐ - 、 、, ,.        ,. '′      /    : |
                         |        ()  ,_  `l   ,. '.        /     :':|
      ,..                  ,_|r=_-、ー_--_|、〆Fiヽ、|_ ;r''′         /     ;..:|
    _、" 、         , -`,      /i/|~/冫lヽLヽLヽ^ー"_r',;:~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`; ̄`~`゛`' ー-y、:L、_
   ,.', ´゛ 、、      , '`"    _,r-‐"^´|ヾ~/|~lL|L|_,l__},/,.;:'       , '`" . . . . . . . . . . . (仁三二ニニ' '' '=ー-
  ',′´´,;゛ ,;、  _,__,;',",_   ,_r';く,   ,. -'`゙'"´ ̄ ̄      .. . . . _,,.;-;- 、,、、.. . . . . . . . . . . : : :;;li)
`~`゙ '`' 'ー ‐ - ,r'〔 `   ヽ``/L〃_il、''′コ コ:.           __,r'〔"  ,r‐ ´⌒゛~`ヽ 、_,_,,._ , 、、:;/-ー ‐ー '' '' 'ニ"^~´ ̄
゛`' '‐-、-_、_、,_/ヽ、_` ヾ   〈{」》=}=_l|;;..          /~; ̄ ,{ ,r'‐ ヾ   (_ ̄__ _ ., ; - ーー ― ,_ ニニ ー‐'' "^~´
       ~`l く )) 、_,;l_  ヾ_メ、,r' '' : : . . . . . . . . .......,:'ヽ二ニニl_{く )),}‐-}- `ー--ーーr‐'' '' ' "^~´ ̄
         、 ー" ノ    ̄  ゛,'‐、.、_               、 ー;,"  ノ      _ , '
       , ; ' ゙ ''ー"-、-ー‐''"´   |` ゙ ' '' ' ‐‐ー‐ー ‐ー‐ー'ー ;'"゙' 、、、;,.;'_ __ ,,. .-ー''"´
    , ; ' `"      、`_、 ,     」             , `      、、`、 _、
   ," ´   ,"      ,   ゙                ,. ",´   ,;     ゙、   ;,゛ 、
   、゛、_´ ,./       、   、;,゛ 、             ゛、_´ _,. 、      、、   、; ,`
    `  ''        、、; _,;'、; `               ` - '"       、_ ,-,

969 :名無し三等兵:04/07/30 15:36 ID:???
フィリピンの陸軍航空隊、台湾の海軍航空隊、そして、陸海本土防衛隊
錬度はフィリピンと台湾が中級、本土には教官と練習生。主力空母は間に合うか?
                                  |                   ,.:'⌒ヽ.
               ii          ,. :-┬┬‐- 、.,_|                  ,イAI:101:',
               ii  _____,,, ...-;´/||_┼┼ ||┼ ii`ヽ、....,,,,,____       ,イ    : |: :',
               iil´    |: i  ̄ ` ̄ ̄ ̄=  ̄ ̄ ̄       |: ̄~ `''' ' '' '゙__ :└‐‐:',
             :,´ ̄ !  _ _ ‐――, ´ ̄ ̄ `ヽ     (::::::::::::) |::::|    `ー――‐‐イ  _,.ヽ
              ' '''iil    :_|:  / -=====-   \ー--.、     |::::|  _____,,,,....: ---‐''´
               ii`ー―‐iニィ''`ー‐┬‐‐‐┬‐‐‐`''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ii        :´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
                       `ー――‐―‐‐‐''

970 :名無し三等兵:04/07/30 15:37 ID:???
対空砲、準備は?
          ____ (ニ┌i――L二()┌,┐
             ̄I.../  ̄ヽ| | i^ i (二二二(二(ニニニニニニニ0
    /  ̄ヽ  _ lj ゚Д) | | i_i  |二i)/; .|
    レ"・ /  ̄ヽ=..○ |o| .|    (ニ9 0  |
    ( つレ"´Д`)  J) ,)]  |   :; i ;  : |
    / / つニ∩>  レし |_.|_______|
   (_ 〉 〉_,\,,、、、、--┴===l┴--i=,i、、;;,,,,,,_,、_,,_
     ( [=]_}--―,{__T_}--└!==―――------{_「=]_


           88_高射砲

971 :名無し三等兵:04/07/30 15:39 ID:???
                         i
                     _,Φ ,j
                 _{::i;j}j|//
                {=i_iロj}゙_/
                | ̄ ̄ ̄ ̄~|i
           iー‐―┘┴┴┴┴┤   , , , , , , , ,j
           t|__ii|____,,|ij二jニj===='
           iエエエエエiiエエエエiiエエ|_i
           `|o o rュ\l_/i   |"                   /´"'- 、
             r=ュ|  ̄  ̄`  fj,,i   |_                  /´"'- 、 ´"'- 、
             |ーj|| o   = j___i__ |                     / //  ´"'- 、"'-、
             | ̄| ̄ ̄|__,,\__/ |_ i                  / // ............::::::::::'‐/
         |三|゙|_| ̄ ̄ ̄j:::: i   |  |               / //  .......:::::::::::::::/
        | ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄   i   |_|                 / //  ......::::::::::::::::/
        iエエエエエiiエiエi     i   |" _o,_           / //  ......::::::::::::::::/
           l o ¬______| ̄ ̄|二| ̄ ̄|        / //  ......::::::::::::::::/
         l   |        /l ___  ̄  ̄/       /    i◎i    i◎i
         |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    i    | ̄´     _/__| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l 冖冖 冖冖,,iーiーiーiーi  | ̄ ̄|/ ̄ i◎i ` ̄ ̄´_` ̄ ̄ ´
     |  冖 冖 ij | :: :: ::| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|,|    |  | ̄ ̄ ̄|_    r‐oo,,lニl
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   パナマ運河閘門に突き刺さった大和の環境部分(戦艦 「大和」艦橋部)

972 :名無し三等兵:04/07/30 15:40 ID:???
北上する機動艦隊 高速戦艦

973 :名無し三等兵:04/07/30 15:41 ID:???
戦艦 榛名
;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:;;;;;::;;;::;;;
...........................                                             ..........................................................
                                        _rュ_
                                    _ii_      _|xi:-}
                             _ :iiiiii/||  :iiiiii_ t|xi:¨|_
                  ,r―‐―┐      riュ::ji|Ξ|t|| igi| rュiigi|Xェェェ}__
              A ~'ー;;^+, \|====/ ̄`ュ|::::|_|Ξ|_||_ixi| | _||x||Ξ:‐¨|"ェ´ ̄ヽ====
  j,_____====/ ̄`ュi""""""''i┴―┘ ̄ ̄二二ii二ii_ii二ii二|x|¬ii ̄ ̄ ̄| ̄|_ェ´ ̄ヽ====   ____,,..;
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~‐冖 ̄ ̄‐冖~ ̄‐冖~ ̄‐冖 ̄冖‐ ̄冖‐ ̄冖‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ : :: : : :: ^:: /
;:;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,;,_;,;-;,_;_;;;-,;-;,_;_;-;;;,,、、..;;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´'"';::::::
_, ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´ ''""" "´ ;:'""",,;"´"",,"´
〜  〜                      〜     〜      〜      〜   〜    〜   〜

974 :名無し三等兵:04/07/30 15:42 ID:???
重巡洋艦 利根 索敵は俺に任せろ・・・ 全速力で向かう
...........................................................................................................................................................................................................................................
.........................           ......................................................................................    ..........................  ...................................
........................................................                  :;(;: ; : );;:  ::;)::;)      ........................................................
                                 (;;:::);;):::;;:)  、i,
                               _ii/  (;:;;:;::);;:)      ||/
                          _rュ ,,||   (;;:(;:;::;)      t|I|
                          {ェェヤ i|I|   /`""i !o, __   |x|____,,..-‐‐
             ―r''¬        _t}lj_nヤi|x|/:::::/l:::|i|=|i|=|n_ i|:ii|j, -'"
   :;、__    ―r''¬ | ̄|r''¬― r''¬―/┌::::―::r!!ュ―::r!!ュ―::::i|""v^"""i――xxxxxz r!, r!, r r r ,|、
   ヽ゚  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´.. : ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄.:  ̄:..  ̄ ̄. :.冖` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
:::::::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.,,-,;-;,-;;.、、,,-、''‐--;;.:;.;:;;:..-;‐:;-:.:;.;:.;;.:
`",,""`";,,'''"':; `" """'' `"     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''ー--.
〜   〜    〜       〜      〜      〜     〜

975 :名無し三等兵:04/07/30 15:43 ID:???
                            .|| ||
                         ____||_||__
                  _ ―  ̄ ̄ `1∧_∧L\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               _ ―         | ∀` )|77  \< 敵艦影にむけて魚雷発射。
           _ ―           __〒==〒    \\___________
       _ ―             Oニニ/]    .|___     \
     ,/――――――――――――-TT |――-| -ー二二二二ニ __
  ゚   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____   ̄\
 。   |  ^^^^^^^^^^^^    器器器器器器 / ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ―――ヽ
 o  oO \-___O___,――――-´ ニニニニ-ヽ____,―――――'    )
<:コミ  。o O <ロ                                  /
         \_____________,―――――――´ ̄ ̄ ̄

976 :名無し三等兵:04/07/30 16:01 ID:???
日本の空母は何処にいる・・・のだろうか。 by ハルゼー
                             |ilュO
、、         ,,_i!__x――――――――‐‐,,Ω/|:〒=}‐ff―――――x________________,
~ゞ,ヾー、、  /____..;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::‖ixi|{ iil≡} .:;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::;;:::::::::::/`
゙'' ‐-、ー ;,^"`|IXl「 ̄lヽ_________[=ixi|[ixiff ::]____________________/`
,;:,,,;- 、、_;,-;``゙'' ‐-,、、.,-`ヽ`-`[===]`[===]`ヽ ̄`ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ヽ(;,,,.:
, ;   ;:;:;...;:.;;.:;.:;;.:;.:;..:--;..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;;;,,、、..;;、-,、-ー;:,ーゞ,,;';´´''
_, ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´         ;:'""" "´,

977 :名無し三等兵:04/07/30 16:15 ID:???
>>957

藻前はかなり痛い阿呆だな。近代国家は器官社会を形成している。わかり
やすく言えば「一箇所」でも破壊されたら致命的になる部分を持つ。これ
を軍事用語で「重心」という。もし油田が一箇所しかなければそこをとら
れたらそれで終わりだ。鉄鉱石やボーキサイト、石炭なども同じだ。
パナマ運河だけではアメリカは屈服しないだろう。パナマ運河と同盟国の
存在、そして、アメリカ国民の支持。この3つがアメリカの生命線であり
このうちの2つが抑えられたらアメリカは戦争が不可能になる。ベトナム
戦争が近年ではこれにあたる。日本の敗北理由を考える事だ。

978 :名無し三等兵:04/07/30 16:16 ID:???
>>977

厨房と工房はブロイラーの学校教育で従米洗脳教育を受けているから無駄

979 :名無し三等兵:04/07/30 16:29 ID:???
>>978
コヴァより身になるから構わん

980 :979:04/07/30 16:37 ID:???
そうだぞ。マクドナルドで低賃金労働が俺の生きがいだ。ファーストフードは俺の主食だ。アメリカは神

981 :名無し三等兵:04/07/30 16:51 ID:???
需要あるかどうか知らんが、一応新スレ

【Austerlitz】がっちりアッズ第6スレ【in 太平洋】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1091173643/l50

982 :名無し三等兵:04/07/30 17:42 ID:???
>>957
>956では条件付き降服も含めて講和をするなら1942年中
アメリカとの戦力の差が劇的に開くのが1944以降と
大まかな時期を示したつもりだったんだが分かり難かったか。

もちろんアメリカ1国で戦い抜ける国力があるのは知っているし
それを示すものとして>956の空母の建造数を出したんだけどね。

983 :名無し三等兵:04/07/30 18:15 ID:???
>>982
>>957はアンカーは956だけど、いってる相手は>>977
アッズ電波基地外にいっているんだと思われ。


984 :957:04/07/30 19:18 ID:???
>>983
>いってる相手は>>977のアッズ電波基地外にいっているんだと思われ。
そうです。

アッズ太郎がいかれているのは、
「目的は正しいが、それに至るまでの過程と手段が狂ってる」と言うこと。

>パナマ運河と同盟国の存在、そして、アメリカ国民の支持。
>この3つがアメリカの生命線でありこれがアメリカは戦争が不可能になる。
……と、この「結論」自体は正しいのだが、
この結論を達成するための手段が「アッズ攻略」と言う荒唐無稽の妄想なのだから(w

985 :名無し三等兵:04/07/30 19:32 ID:???
基地外に見える奴を相手にする奴が本当のキチガイだよ。

986 :名無し三等兵:04/07/30 20:25 ID:???
>>977
いつから同盟国の存在がアメリカにとって生命線になったんだよ


987 :名無し三等兵:04/07/30 21:04 ID:???
>>986

藻前はアメリカが民主主義の国で他民族な移民国家だという事を知らない椰子か?

988 :名無し三等兵:04/07/30 21:07 ID:hQjMQHoB
>>987

日本がアメリカと戦った事を知らない時代からな。工作員の質も低下したモンだよ

989 :名無し三等兵:04/07/30 22:07 ID:???
【パナマ運河に】【波動砲】
いくらwikiに載ってるからってソリャないだろw

990 :名無し三等兵:04/07/31 01:19 ID:???
>>987
おいおいアメリカには敵対国の民族だっていたんだけど?

991 :名無し三等兵:04/07/31 04:36 ID:???
>>944
俺が勤める会社の経営者がアッズ派だったら
俺は会社辞めるけどなw


992 :名無し三等兵:04/07/31 04:44 ID:???
部分引用

984 名前:957[sage] 投稿日:04/07/30 19:18 ID:???
(前略)

アッズ太郎がいかれているのは、
「目的は正しいが、それに至るまでの過程と手段が狂ってる」と言うこと。

>パナマ運河と同盟国の存在、そして、アメリカ国民の支持。
>この3つがアメリカの生命線でありこれがアメリカは戦争が不可能になる。
……と、この「結論」自体は正しいのだが、
この結論を達成するための手段が「アッズ攻略」と言う荒唐無稽の妄想なのだから(w

禿同!

993 :名無し三等兵:04/07/31 04:53 ID:???
>968
>皇国の荒廃、この一戦にあり
「荒廃」かよ!確かにその通りなんだが

994 :名無し三等兵:04/07/31 08:31 ID:???
>>991

安心しろ。藻前が日本の大学のみであれば雇われる可能性は限りなく低い

995 :名無し三等兵:04/07/31 08:39 ID:???
フリーターは就職が厳しいからな・・

996 :名無し三等兵:04/07/31 10:52 ID:???
>>994
頼むから日本語くらい何とかしろ、、、、。俺もやだなこいつの会社。

997 :名無し三等兵:04/07/31 11:52 ID:???
>>365リデル・ハートもそう言ってるぞ。

998 :名無し三等兵:04/07/31 12:47 ID:???
>>997
アッズ太郎は、リデル=ハートの間接アプローチ論を全く理解していない。
リデル=ハート卿も草葉の陰でお嘆きだろう。

999 :名無し三等兵:04/07/31 13:55 ID:???
うめ

1000 :名無し三等兵:04/07/31 13:56 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)