5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙四次元】がっちりアッズで枢軸大勝利【8スレ目】

348 :名無し三等兵:04/08/06 06:09 ID:???
対ソ援助についても理解していないな。
最終製品と民間用軍事物資では価値が全く違う。
小麦粉をウラジオストックに送る事と航空機を送るのでは
スターリングラード戦の価値が100倍は違ってくる。
日本人には補給の概念がない。パラサイトシングルには特に。
http://maisov.oops.jp/oss/nif6.htm
アメリカから自走砲が1807両、その他の装甲車両が4158両、ジープ
が43728台、トラックが363080台送られている。航空機については
、イギリスから約7000機、アメリカから14203機が送られており、
アメリカの分のうち9438機は戦闘機(P40、P39、P63)、2908機は軽
爆撃機(A20)である。このほかB25とC47も相当数送られた。ちな
みにP39エアロコブラはソビエトのパイロットからコブリーシュカ
と呼ばれていたそうである。
レンド・リース物資が届けられるルートは、大きく分けて4つあっ
た。 最も有名なのは、イギリスからソビエトのムルマンスクへと
海路を取る北ロシア・ルートであろう。1942年には、このルートは
積荷重量で測って、援助物資の38.7%を引き受けていた。1943年に
なると、このルートを通る物資は絶対量でも減少し、比率としては
14.2%に激減する。ペルシャ湾ルートが軌道に乗ってきたため、危
険な海路が避けられたものと思われる。

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)