5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

祝!超大型護衛艦「やまと」現役復帰

1 :名無し三等兵:04/08/05 17:09 ID:???
「日本、超大型イージス艦「やまと」を9月から東海配置」

日本は北朝鮮の長距離弾道ミサイル攻撃に対応するため、今年9月、東海(トンへ、日本名・日本海)に
超大型イージス艦を常駐配置することにしたと、共同通信が22日報じた。
石破防衛庁長官はこの日、ワシントンでの「弾道ミサイル防衛(BMD)の初期防御作戦能力を高めろという
アメリカとの合意により、9月から東海に誘導ミサイルを搭載した超大型護衛艦やまとを事実上、
常駐配置する」と明らかにした。また、「これに伴い、9月以降、目標物に関するデータを陸上自衛隊と
多段階指揮統制本部が瞬時に共有することになる」と述べた。

日本は、米国が発表した北朝鮮をはじめとする「ならず者国家」のミサイル攻撃を防ぐため、
ミサイル防御網(MD)計画を急ぐべきだというアメリカ大統領の演説(01年5月、)を契機に、
東海へのイージス護衛艦配置を推進してきた。日本は北朝鮮への監視強化のため、東京で記念艦として展示されてきた戦艦「やまと」
航空母艦「ずいかく」を現役復帰させ、常時東海に一個機動部隊を展開させる計画も推進し、
「やまと」「ずいかく」の改装を進めてきた。

青瓦台(大統領府)の反応はおおむね日本に好意的だが、政府高官の中には「日帝」の復活を懸念する声もあり、
これからの日本の動向が注目される。

ソース:朝〇日報

前スレ
記念艦播磨公開【4】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1072271198/l50

過去スレ・関連スレは>>2以降

2 :名無し三等兵:04/08/05 17:10 ID:???
過去スレ

記念艦やまとオープン
ttp://www5c.biglobe.ne.jp/~beam/rsbc/rsbcyamato.htm
記念艦やまとオープン【2】
ttp://bubble.2ch.net/army/kako/1056/10567/1056737687.html
記念艦やまとオープン【3】
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1059635339/l50


3 :名無し三等兵:04/08/05 17:13 ID:???
波動砲はついてますか?

4 :名無し三等兵:04/08/05 17:17 ID:???
関連スレ

佐藤大輔43
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1090223830/l50
佐藤大輔御大とともに苦難を乗り越えてゆくスレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1084643317/l50
ありとあらゆる平行世界からカキコまれるスレ・第3象限
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1084712957/l50
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第28章
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1088586701/l50


5 :名無し三等兵:04/08/05 17:47 ID:h7kR4Zxz
やまと復帰で報道がかますびしいこと。

6 :名無し三等兵:04/08/05 17:53 ID:???
>>5
この前の日中サッカー試合なんか酷かったからねえ。
あの時、中国側サポーターの中に、やまとを模した木の模型を燃やしてる奴とかいたし。
やまと復帰云々の前に、てめえらの核軍備拡張はどうなのかと小一時間(ry

7 :名無し三等兵:04/08/05 17:56 ID:???
ひめゆりの塔は神聖視されるのに

「真岡電話局九人の乙女像」はなぜプロ市民に敵対視されるのか、謎である。



8 :名無し三等兵:04/08/05 17:58 ID:???
>>3
{鋼鉄の}超兵器を撃沈させる方法{咆哮}
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1091079448/

9 :名無し三等兵:04/08/05 17:59 ID:???
>>6
そりゃ自分たちが捕獲された「鎮遠」で復元なのに
敗戦国日本が世界最大の戦艦を保有し、
しかもイージスで自国のミサイルも無力化されるとなりゃあ、頭に血が登ると思いますが

10 :名無し三等兵:04/08/05 18:01 ID:???
>>7
んでも地元の人はそっと花束を・・・
向こう側で暮らしてきた人たちには乙女の気持ちもわかっているのでは?

象が建立されて一番喜んでいたのは遺族と「向こう側」だった人

11 :名無し三等兵:04/08/05 18:02 ID:???
>>6
韓国人がファビョンしているのが解らない

12 :名無し三等兵:04/08/05 18:06 ID:???
「ずいかく」復帰はいらんだろ。
ワスプ級をほとんどそのままパクッた「おおすみ級」の量産が必要と思われ

13 :名無し三等兵:04/08/05 18:14 ID:???
「ざわわ」の向こう側バージョンはできるのだろうか?

「ざわわ」はゆったりとした曲だが、
向こう側「ざわわ」はソ連風に行進曲風だったらいやだ

14 :名無し三等兵:04/08/05 18:48 ID:???
「やまと」に代わって、どの艦がお台場に置かれることとなったのですか?
長い間、海上自衛隊のシンボル的存在であった「しょうかく」ですか?

15 :名無し三等兵:04/08/05 18:55 ID:???
>>14
とりあえず東京港機能強化で記念艦がいたパースは海上自衛隊管理のままあけておくそうでつ。
とはいえ、それでは寂しいということで「はるかぜ」がやってきそうです。

16 :名無し三等兵:04/08/05 19:15 ID:???
>7
>ひめゆりの塔は神聖視されるのに
>「真岡電話局九人の乙女像」はなぜプロ市民に敵対視されるのか、謎である。
そんなの彼女たちを「神聖視」したら当然「向こう側」の悪事が露見するからに決まっているでしょ

17 :名無し三等兵:04/08/05 19:23 ID:???
>>11
naverでは、過去数え切れないくらい「KBB建造」もしくは「予備役のアイオワ級購入」を
求めるスレッドが立ったが。欲しいんだろう。
正直、BBは新規に建造するには効果対費用がわるいんだがな。

18 :名無し三等兵:04/08/05 19:31 ID:???
こういうネタをやってもいいのか判断に迷うが・・・・

ハンマー投げの室節には頑張ってもらいたい
室節の父ちゃんはオリンピックで向こう側の露系日本人と知り合って亡命させてケコーンしたんだっけ。

19 :名無し三等兵:04/08/05 19:48 ID:???
>15
あまり詳しくないのですが、「はるかぜ」はどのような艦なんでしょう。
偶に一般公開される海保巡視船と大差ないフネなら(´・ω・`)ショボーン

20 :名無し三等兵:04/08/05 19:55 ID:???
>>19
確か前スレでは戦後初の警備艦建造で
予算・人員の関係で我々の世界の「はるかぜ」・「ゆきかぜ」だろう派と
秋月級と島風とギアリング級を足した軽巡アトランタのようなデラックスな「はるかぜ」を夢想してた香具師がいたが
どこに落ち着いたかは知らん。

21 :名無し三等兵:04/08/05 19:58 ID:???
>>19
旧軍艦艇をのぞけば、初の国産護衛艦ですよ。
この前まで江田島の術科学校で展示されていましたが、
確かやまと復帰に前後して、お台場まで出航していきました。
海自初の国産艦って事で、かなり入念に整備されていたらしく、
今でも機関等々を含めて稼働状態にあるそうです。

ttp://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Jmsdft/JMSDFtDD101a.html

それとフネの価値は大きさだけでは決まりませんよ。
宗谷を考えてご覧なさい。

22 :名無し三等兵:04/08/05 20:09 ID:???
元ホール職員さんとかメグミルク統括さんは帰ってくるだろうか・・・・
クロノポリスは監視するのか?ここ。

23 :名無し三等兵:04/08/05 20:19 ID:???
>20-21
うーんナルホド。勉強になりますた。

24 :名無し三等兵:04/08/05 20:20 ID:???
記念艦「やまと」は、台場・有明地区にとって集客力の強い観光スポット、あるいは
ランドマーク的なモノであり、その「喪失」を惜しむ声は多い。
品川区・江東区および同地区商工会は連名で、政府に対し「代替艦」の派遣を陳情した。

石原都知事は、定例記者会見においてペットボトルを振りつつ
「「やまと」は都が誇る「世界一の風景」の一部であったし、東京には欠かせない戦艦だった。
政府が国防上必要だというから喜んでお返ししたが、代りが駆逐艦一隻だけじゃ困るよ。
歴史資料館、祖国統一記念館、コンベンションホールとしての役割もあるし。
「はるかぜ」の横に航空母艦くらい並べてくれないと、手狭で困るね。」 と語った。

25 :名無し三等兵:04/08/05 20:41 ID:???
「お返しした」か、、、相変わらずだなこのオサンは、いつから予備役艦が都有になったんだ。
いつぞやの9/1には銀座で観閲式まがいのことやって喜んでたし。

まぁ、優柔不断な人間よりはS内サンあたりにとっては一番扱いやすいタイプかもね

26 :荒巻:04/08/05 20:42 ID:???
>>24
そこであなたに誘惑を・・・

ほら・・・レイテでニミッツに統一指揮になったでしょう?レイテ侵攻だけでマニラ侵攻はない。
そうして沖縄上陸は七月。そして呉はそれほど空襲は受けていない・・・
ホラッ、呉には天城も伊勢も日向も榛名も利根も青葉も龍鳳も・・・
シンガポールには高雄と妙高も残ってますよ・・・・

時間犯罪のご用命はこちらまで

27 :東京湾岸のうち捨てられた地蔵:04/08/05 20:45 ID:???
わしの力で武蔵を(ry

28 :名無し三等兵:04/08/05 20:47 ID:???
>>26
そこを動くな・・・・(銃声)
動くなって言ったのになあ・・・・・・さて、ホトケ捨ててくるか。

29 :名無し三等兵:04/08/05 20:47 ID:???
クロスロード作戦でずいぶん沈められたならなあ、残存艦艇。
そういや、向こう側で記念艦になってた初代の解放をこっちに回航するって話どうなってたっけ。

30 :名無し三等兵:04/08/05 20:50 ID:???
>>29
結局立ち消えになったそうです。
やはり彼女は長年、地元の人間から親しまれてきたという事への配慮って事で。
何より各部の劣化が激しく、回航は不可能だったこともありますが。

31 :名無し三等兵:04/08/05 20:53 ID:???
>>28
>>27の地蔵様はどうすんのよ?

32 :名無し三等兵:04/08/05 20:55 ID:???
近鉄バファローズをJR樺太が買うという話はどーなったのよ

33 :名無し三等兵:04/08/05 20:56 ID:???
最後まで生き残ったフネ達の多くは、戦時賠償艦として持って行かれちゃったんだろうな。
大型艦で海自に残す事ができたのはやまと・かつらぎ だけ?

船の科学館前には はるかぜ かつらぎ を並べるのキボンヌ。

34 :名無し三等兵:04/08/05 20:59 ID:???
>>33
「かつらぎ」は呉で記念艦、呉が怒る(w
嘉手納航空宇宙博物館から飛行機ごっそり持ってくるとか

35 :名無し三等兵:04/08/05 21:00 ID:???
いっそのことアメリカからエセックス級航空母艦(あかぎ)買い取って展示するべ

36 :名無し三等兵:04/08/05 21:07 ID:???
若き日の福田定一先生と藤堂守国家元帥は1945年の8月に北海道にいたから、
もしかしたら面識があるんじゃないか?

37 :名無し三等兵:04/08/05 21:08 ID:???
>>36
福田定一退役陸将補は公式にはそのような事実を認めていない。

38 :名無し三等兵:04/08/05 21:11 ID:???
>>35
「あかぎ」はX-ASM1の実射試験目標として、四国沖に沈んでいます。
「かが」はお台場で保存されていますけれど。
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1056737687/l50

39 :名無し三等兵:04/08/05 21:15 ID:???
長崎沖の伊号潜水艦を引き揚げて(ry

40 :名無し三等兵:04/08/05 21:18 ID:c9OPsdRQ
世界初のイージス艦、タイコンデロガが退役するんだそうだけど、時代の移り変わりは
早い・・

41 :名無し三等兵:04/08/05 21:23 ID:???
まあ新設された大泊地方警備隊に10・4・10・10艦隊の「はつゆき」がまわされる時代だから。
樺太じゃあ自衛隊の中古じゃなくて新型艦まわせとうるさいが。

42 :名無し三等兵:04/08/05 21:28 ID:???
やまとを現役復帰させるよりも、湾岸にでずっぱりになっているこんごうを内地に戻したほうがいいような。

43 :名無し三等兵:04/08/05 21:29 ID:???
東海へのイージス護衛艦配置を推進
東海へのイージス護衛艦配置を推進
東海への

44 :名無し三等兵:04/08/05 21:30 ID:???
>>43
ソースが朝〇日報だから

45 :名無し三等兵:04/08/05 21:32 ID:???
>>43
チョンの悔しさがにじみ出てまつね(w

ところでスレに関係ないが「やまと」って韓国語だとどうなるんだろう?
漢字表記だと「大和」くさいけど、ひらがなの場合どうするのよ

46 :名無し三等兵:04/08/05 21:36 ID:???
>>45
それよりも

文中の「アメリカ大統領」が誰なのかが問題だ。

あと米空母「ロナルド・レーガン」が実在するかだ。

47 :名無し三等兵:04/08/05 21:36 ID:???
>>45
笑うところか?

48 :名無し三等兵:04/08/05 21:39 ID:???
強襲揚陸艦のみうらはどうでしょう?
湾岸戦争の第一独立装甲連隊輸送や統一戦争での豊原上陸など戦歴には事欠かせません。
本来なら現役バリバリなのですが、統一戦争の予算削減で予備艦になっていたはずです。
これに色々な物をてんこもりすればかなりの人気になるでしょう。

49 :名無し三等兵:04/08/05 21:44 ID:???
コソーリ・・・

>>48
それならば幸運にもクロスロード作戦の対象艦を外れ、連合艦隊旗艦と自衛艦隊旗艦を務めた
中型護衛艦「おおよど」のほうが・・・(PAM!PAM!)

50 :名無し三等兵:04/08/05 22:00 ID:???
>49
河川名はDEだと何度言ったら・・・

51 :名無し三等兵:04/08/05 22:04 ID:???
>>41
新型DE「すずや」が建造中と聴いたが。
あと次期南極観測船が「おおとまり」というウワサもチラホラ。もっとも予算が問題になってたが。


52 :名無し三等兵:04/08/05 23:33 ID:???
被曝してなかったらどーすんだ、この人

53 :名無し三等兵:04/08/06 00:46 ID:???
イギリスから足柄を返してもらえばいいじゃないか。

54 :名無し三等兵:04/08/06 00:48 ID:???
>>40
かわりに空母「タイコンデロガ」が就役するって聞いたけど……

55 :名無し三等兵:04/08/06 00:53 ID:???
>>54
強襲揚陸艦「タイコンデロガ」のような気がする・・・

56 :名無し三等兵:04/08/06 00:55 ID:???
あかぎ・かがとセットで貰った合衆国製の軽巡洋艦を残しといたら
よかったなぁ。

57 :名無し三等兵:04/08/06 01:02 ID:???
>>56 アトランタ級の「はるつき」だったっけ? 
同じ防空艦だからって、解放の旧名わざわざ付けたあたりが時代だよなあ。まあ人員不足でほとんど動けなかった訳だが。

58 :名無し三等兵:04/08/06 01:04 ID:???
>>56
あれ?
あかぎ・かがセットで貰ったのはデ・モイン級重巡×2と15.2両用砲装備のウースター級×2だったような






と言ってみる

59 :名無し三等兵:04/08/06 01:06 ID:???
>>58
そこまで言うなら使えない大型巡洋艦アラスカ・グアムも貰ってしまえ!

60 :名無し三等兵:04/08/06 12:22 ID:???
そういえば豊原上陸作戦の地上戦力は第八師団の二個普通科大隊を基にした二つの戦闘団と第二ヘリ団でしたよね?

61 :名無し三等兵:04/08/06 13:21 ID:???
ああ、間違えました。
上陸作戦はフェリー船団が主体のようですね。

62 :名無し三等兵:04/08/06 14:39 ID:???
こないだ北海道にツーリングしに行ったときは、フェリーに記念プレートが貼ってあったよ

63 :名無し三等兵:04/08/06 14:56 ID:???
35 ケネディ(兄者)60−?(三期目途中)
36 ジョンソン?−71
37 ニクソン72−79
38 ケネディ(弟者)80−87
39 クリントン88−96?

64 :名無し三等兵:04/08/06 15:05 ID:A6CLwGe2
違います佐渡から来たたらい舟船団です

65 :名無し三等兵:04/08/06 17:24 ID://W/J/NB
>>18
室伏の母ちゃんはルーマニア人

66 :名無し三等兵:04/08/06 19:40 ID:???
>>17

確か何かの本で、「いま『やまと』を1から建造しようとしたら、これ1隻だけでわが国の老人福祉
関連予算数年分をまるっと消費する」って噺を見たことがある。
しかもその想定は原型――1941年当時の姿で…っつーことだったらすぃ。

まぁそれだからこそ、旧南側にあった方の共産党は統一戦争の後、「侵略の尖兵――『やまと』
『しょうかく』『ほうしょう』はもう要らない。それら全ての大型艦を解体し、その大砲・装甲・人員・
予算は、統一後の不景気にあえぐ弱者の救済に使うべき」
ってことを主張してたわけだが。
ちょうどあの頃から、本格的な不景気がはじまってたしな。

67 :名無し三等兵:04/08/06 19:59 ID:???
皆さん、今月の「世界の艦船」に「やまと」と「ずいかく」の改装内容が記載されてました。

「・・・両艦は七月から横須賀、呉にドック入りし整備が行われていたがこれと同時に統一戦争時における戦訓を元にした改装が行われてる事が判明した。
統一戦争時において露呈された問題は沿岸部における対艦ミサイル飽和攻撃や潜水艦による待ち伏せ攻撃である。これらの戦訓を基にし自衛隊は種々の新型防御装備を開発し順次、試験艦「あすか」に搭載し試験を行ってきた。両艦にはこれらの装備が搭載される模様である。
先ず前者の対艦ミサイル防御としてアクティブ・ステルス用ECM/ESMフェーズドアレイ、光波妨害装置、新型チャフランチャー。後者はスクリュー付近に短魚雷発射管が設置され、対魚雷防御装置を搭載する事になった。
これらの装備で最も艦の外見に影響を与えたのはアクティブ・ステルス用ECM/ESMフェーズドアレイである。これらを装着するため「やまと」では20p副砲の全廃、その他一部備砲の撤去が行われ、「ずいかく」では艦橋側面や飛行甲板端部の上下に装着された。
これに加え赤外線、赤外線画像誘導ミサイル防御にレーザーを使用した光波妨害装置、それらを補完する12連装砲塔型新型チャフランチャーが装備される。これにより対艦ミサイル回避能力は飛躍的に向上したと思われる。
また、対魚雷防御装置については現時点では外国製が導入されるが順次国産に切り替える模様である。」

68 :名無し三等兵:04/08/06 20:17 ID:???
えーと・・・・「やまと」の主砲と副砲について、簡単な解説文を書いてみたのですが、
掲載しても宜しいでしょうか?

69 :名無し三等兵:04/08/06 20:28 ID:???
>>68
いいぞ!構わないから配達してくれ!!

70 :名無し三等兵:04/08/06 20:34 ID:???
>>69ではお言葉に甘えて・・・

・80式60口径46センチ砲−@

 帝國海軍以来、やまとに搭載されていた94式45口径46センチ砲の後継艦砲。
 〈向こう側〉の戦艦「解放」の水上打撃力及び装甲強化への対応、そして技術の進展により、
 45口径砲身を製作するメリットが消滅したことから、開発された経緯を持つ。

 砲身はパナジウムなど、新素材を多用した、単肉自緊式の60口径長砲身砲を採用している。
 本砲は94式に比して、3割以上砲身長が延長されているものの、新素材採用と冶金技術の発達により、
 重量増加は僅かなものとなっている。
 砲身延長と同時に薬室も拡大されており、より強力な装薬を使用することが可能となっている。

 弾薬には従来の46センチ砲弾の他、新開発の80式46センチ重徹甲弾(弾頭重量1750kg)や、
 82式46センチ多弾頭榴弾(小型弾子800個内臓)の使用が可能となっている。
 前者は俗にSHSと称される、重弾頭徹甲弾であり、既存の91式徹甲弾に比して射程で1割、垂直貫通力で3割以上増していると言われる。
 これは戦艦「解放」がASM対策も兼ね、装甲を強化した事への対応と言われている。
 後者は対地艦砲射撃などに多用される多弾頭砲弾であり、一発あたりの制圧地域は東京ドーム数個分と推定される。

71 :名無し三等兵:04/08/06 20:34 ID:???
・80式60口径46センチ砲−A

 又、砲のみならず砲塔も完全に設計が一新されている。
 流石に装甲の強化までは行われなかったが、旋回方式は機関のガスタービン化に伴い完全に電動化されており、
 射撃指揮装置への連動性が向上している。装填の機械化も大幅に進められており、
 安全配慮の関係上、固定角装填ではあるものの、毎分3発の射撃速度を実現している。
 往時の射撃速度が、実質毎分1発であったことを考えれば、破格の向上といえるだろう。

 この様に、大幅な性能改善を果たした「やまと」の主砲であるが、その本来の任務、対艦戦闘に用いられることはなく、
 皮肉なことに、近代化改装後に彼女の挙げた撃沈スコアーは、全て艦対艦ミサイルによるものであった。
 但し、対地艦砲射撃においては絶大なる威力を発揮しており、
 湾岸戦争に於いてはアイオワ級戦艦ウィスコンシンと協力し、イラク陸軍一個師団を壊滅に追い込んだほか、
 統一戦争では〈向こう側〉弾道弾発射基地を完膚無きまでに叩き潰す殊勲を挙げている。

 なお、改装に伴い撤去された45口径46センチ砲身は、お台場船の科学館、江田島術科学校、靖国神社などに展示され、
 在りし日の戦艦大和の姿を、一部なりとも後世に伝え続けている。


72 :名無し三等兵:04/08/06 20:39 ID:???
では、続いて副砲を・・・

・81式60口径20センチ砲−@

 合衆国海軍の開発したMk71自動8インチ砲を改良し、発射速度、初速などの改善を図った大口径艦砲。
 海上自衛隊では「やまと」にのみ採用された、かなり特殊な艦砲である。

 本砲が開発、採用された経緯として、〈向こう側〉海軍の水雷戦術の重視がある。国力の差から、
 常に海上自衛隊に比して艦隊戦力で劣勢な赤衛海軍は、対艦ミサイルの開発と運用と同時に、
 大型魚雷の開発にもかなりの努力を払っていた。魚雷は射程、誘導方式などの面で、
 ミサイルに比して制約が多いものの、威力はミサイルの比ではなく、
 特に大型艦艇に対しても数発で致命傷を与えうる破壊力は、赤衛海軍にはかなり有用に映ったと考えられる。
 これら魚雷は当然、潜水艦用として開発されたものが殆どであるが、
 同時に赤衛海軍は、かなりの数の駆逐艦と高速艇にも、様々な方式で搭載していたのである。
 無論、これらは「やまと」を初めとする海自大型艦が目標であり、彼等は沿岸部より奇襲をかけ、魚雷を一斉発射する構想を目論んでいた。

 81式20センチ砲は、これら駆逐艦や魚雷艇を、魚雷発射の事前に殲滅することを目的に開発された。
 無論、その様な状況においては主砲も使用されるが、向こう側が多数の魚雷艇を整備していたこと、
 主砲では高速目標追従に限界があり、5インチ砲では射程不足である事の間隙を埋めるための艦砲である。
 いわば、往時の15.5サンチ副砲が形を変えて復活したと言っても良いだろう。
 事実、本砲の配置は往時の15.5サンチ副砲と全く同様であり、
 両者の運用コンセプトがほぼ同一であると考えても、差し支えはないだろう。


73 :名無し三等兵:04/08/06 20:39 ID:???
・81式60口径20センチ砲−A

 本砲の性能は、概ねMk71に準じるものである。
 使用弾薬は弾頭重量117kgの徹甲弾、もしくは榴弾であり、
 初速は850〜900m/s、実用最大射程は概ね25km前後と見積もられる。
 無論、装填は完全に機械化されており、発射速度は毎分10発から15発を維持している。
 射撃精度その物も概ね良好で、射撃指揮装置2型と組み合わせた場合、
 対艦ミサイルサイズの小型高速標的を撃墜することも、しばしばあったと言われる。

 この様に、砲その物としては概ね問題ない性能を持つ81式だが、その生涯は80式46センチよりも不遇であった。
 統一戦争に於いては、対艦ミサイルの発達と最終的な制空権獲得の成功から、
 遂に「やまと」が魚雷艇に襲われる事態は発生せず、対艦射撃に用いられることは、只一度もなかった。
 無論、対地艦砲射撃には参加しているが、46センチ砲9門を備える「やまと」に、
 如何な長砲身高発射速度砲とはいえ20センチが3門加わったところで、大きな威力増加は見込めず、
 その戦果は振るわなかったと言われる。

 実際、海自の中でも本砲は扱いづらいと感じられていたようであり、
 この度の現役復帰にあたっての近代化改修においては、4門全てが撤去され、
 余剰スペースはCDC容積の拡大や、他対空火器の射界確保に用いられている。

74 :名無し三等兵:04/08/06 20:41 ID:???
以上です。技術面から見て突っ込み所満載と思われる駄文ですが、その点は勘弁してください。
一応、Warship1等を参考にしてみたのですが・・・・・(汗

75 :名無し三等兵:04/08/06 21:46 ID:???
>>74
 乙です。楽しく拝読しました。

 文系なんで技術面は門外漢ですが、設定オタクとしては十分以上
楽しめました。

76 :名無し三等兵:04/08/06 22:29 ID:???
ところでそろそろ湾岸、統一戦争と酷使されたF−14J改に変わる
海自の次期主力戦闘機が具体化してもいい頃ではないか?

77 :名無し三等兵:04/08/06 22:32 ID:???
>>76
海幕としてはFV-2系列で統一したいみたいですよ?
F/A18と違って機動性も充分あり、汎用性も高い機体があるのなら、
あえて新機種開発する必要性はないって事で。
寧ろ最近の海自は、AOE整備でてんてこ舞いですからねえ。
基本的に近海防御海軍だったのが、規模の大きさに目を付けられ、
あっちこっちへ出向く羽目になったもので・・・・・。
そういえばクラ地峡に根拠地を設けるって話、どーなったんでしょ?

78 :名無し三等兵:04/08/06 22:41 ID:???
統一戦争後の海自の編成(自艦隊、地方隊共に)誰かまとめてみません?

79 :名無し三等兵:04/08/06 22:56 ID:???
>>67
アクティブ・ステルス用ECM/ESMフェーズドアレイはOVA戦闘妖精雪風4巻のアドミラル56がイメージ的に参考になると思います。

80 :名無し三等兵:04/08/06 23:03 ID:???

「忘れられた空戦記-バルカン・クロイツ北海道上空を飛ぶ・義勇ドイツ捕虜航空隊-」

フリードリヒ・フォン・ハーロック少佐とゴッドハルト・フォン・ギースラー大尉の空戦記





そのうち書きまふ


81 :名無し三等兵:04/08/07 00:15 ID:???
>>76 >>77

80年代、90年代のF-15やF-14などはいわば「外圧」により
致し方なしに導入したきらいもあるしね。
(ましてや、FV-1Jもあったんだから、海幕も運用面では悪夢
の時期だっただろうさ)

航空自衛隊もFV-2を導入するんじゃなかったけ。
前の記録だとそんな話もでていたはず。

あとAOEは厄介な話だよねぇ。ぶっちゃけ、いくら伝統ある
日本海軍(wとはいえ、基本的には準外洋海軍だしさ。
新しいAOE「ましゅう」は、アメリカのサプライ型の一回り小さい
ぐらいだっていうけど、それにしたって大きいよね。

82 :名無し三等兵:04/08/07 00:44 ID:???
>>81
舞鶴に居る「ましゅう」や艤装中の「おうみ」が昔の重巡より立派に見える俺って・・・(^_^;)

83 :名無し三等兵:04/08/07 00:51 ID:???
>81 F−14なんか早々にエンジン国産で換装してたしね。
でもまあフェニックス・ミサイルシステムは当時まだこっちじゃ作れなかったし。
実際、米軍に対艦飽和核ミサイル攻撃仕掛けてきた訳だし、脅威度を考えれば結果として妥当な兵器選択だったと思う。

しかし統一から十年か…早いなあ。

84 :名無し三等兵:04/08/07 00:58 ID:???
>>81
空自には既に約100機が導入されており、統一戦争にも参加しています

>>76
<ほうしょう>級航空護衛艦の母艦航空隊はFV−2系統に統一、
残存したFー14Jは統一戦争後に削減された予算の問題で退役せずに、
当分の間は<しょうかく>級航空護衛艦の母艦航空隊で運用続行との事です

85 :名無し三等兵:04/08/07 04:45 ID:???
しかしこの前の観閲式でお披露目になったTK-X、あれはなかなか印象深かったですな。
86式より10トン軽い戦闘重量で、同等以上の性能を目指しているとは。
民生用トランスポーターの流用を考慮した上での設計と聞きますが、まさかあそこまでやるとは・・・。
あの執念の十分の一でも、三菱自動車にあったらね。

86 :名無し三等兵:04/08/07 05:20 ID:???
<解放>は46センチ砲の<やまと>に対抗するため、16インチ劣化ウラン砲弾を開発して
いた。SHS方式の弾体延長は砲システムの再開発という難題が待ちかまえており、また
実現したとしても散布界悪化が懸念されたため、比重の大きい合金で弾体を形成する
ことで解決とした。

人民海軍の試算によれば、度重なる大改装により<やまと>に与えられた装甲防御と
ダメージコントロール能力を打ち破る、まさに必殺の一撃となる予定であった。

(統一戦争後の研究によると、この試算はいささか過大だった――戦後日本が綿々と
積み重ねてきた高度冶金技術と艦艇設計技術に対する見積もりが甘かったのだった。)
ともあれ、<ソヴィエツキー・ソユーズ>改め<解放>が、<やまと>、いや<大和>との
リターンマッチに備えて、牙を研ぎ続けていたことはたしかだった。


がしかし、海上自衛隊も<解放>対策として極秘裏に46センチタングステン合金砲弾
を開発していた。砲システムもまた一新し、SHS方式の弾体延長を採用していたため、
最終的な装甲貫徹力は文字通り<解放>を串刺しにするであろうものだった。

弾体延長による散布界の悪化については、技術研究本部第二研究所のNEC製スパコン
群により最適な弾体形状が模索され、かつカッパーヘッド砲弾技術との併用でほぼ
解決された。圧倒的なコンピューティングパワーが軍事技術の大きな進歩を与える、
その実例であった。

なお、この砲弾はその後「ゴジラ対やまと」で登場し、ゴジラの上半身に大穴を穿つ
ことになるのだが…海自肝いりの娯楽映画のことはさておくことにする。

87 :名無し三等兵:04/08/07 09:27 ID:???
やまと厨uzeeeeeee!!
シブヤン海で護衛空母を最初に撃沈して、無意味な菊水作戦で戦艦四隻撃沈、三隻大破させて自らも倒れた武蔵。
悲壮美も備えてこれ最強。


88 :名無し三等兵:04/08/07 10:29 ID:???
大和もレイテ湾と石狩湾に突入しましたが何か?

89 :名無し三等兵:04/08/07 11:01 ID:???
悲壮美と言えば戦艦長門だろう。
兄部艦長と彼女の犠牲敵献身がなければ、大和と武蔵がその後活躍できたか分からない。
長門最後の電信は泣かせるものがある。
彼女は最後まで、ビッグセブンとしての矜持を貫いたんだな・・・。

90 :名無し三等兵:04/08/07 11:24 ID:???
現在、活発に論議されている自衛隊再編で3自衛隊を完全に一本化した統合自衛隊が提唱されているようですが、皆さんどう考えてますか?

91 :名無し三等兵:04/08/07 11:32 ID:???
>>90
プランとしては理想なんだが、陸海空の何処が主導権を握るか、
内局の阿呆がどんな口を挟むかを考えると、うまくいくか不安だな・・・・。

92 :名無し三等兵:04/08/07 12:27 ID:???
>>86
串刺しは流石に誇張表現だと思うが
ところで誘導砲弾の有無はどうなんだろう

93 :名無し三等兵:04/08/07 14:29 ID:zhYzKh60
誘導砲弾は湾岸戦争時から実用化されていますが

94 :名無し三等兵:04/08/07 14:34 ID:???
湾岸戦争の際、艦砲射撃任務に投入されています。
但しレーザー誘導方式なので、地上部隊によるレーザー照射が不可欠ですが。
イラク軍師団司令部近くに潜り込んだ長距離偵察部隊の指示で、
同師団司令部を吹き飛ばした実績があります。

95 :67:04/08/07 15:18 ID:Wt3AJ1ou
なお、これら多数の大電力を用いた装備を搭載したため電力不足が懸念され
たが、英海軍の45型駆逐艦にも搭載されることになったガスタービン廃熱再
利用装置の搭載により所定電力の確保と赤外線放出の低下という一挙両得が
可能となった。
なおこれらの装置は両艦の使用実績を確認の後、他の航空護衛艦、イージス
艦にも搭載される一方、現在計画中の18DDにも装備される方向である。

96 :名無し三等兵:04/08/07 15:42 ID:???
>>80
楽しみにしてまふ

97 :名無し三等兵:04/08/07 16:56 ID:zhYzKh60
解放を引き上げるというジェームズ・キャメロンの計画はどうなったんだ。

98 :68:04/08/07 17:04 ID:???
今度は懲りずに61式戦車の改良型、派生型についての駄文を作成してみました。
余り詳しいものじゃありませんが、掲載しても宜しいでしょうか?

99 :名無し三等兵:04/08/07 17:55 ID:???
>98
別に誰が許可を与えるというのも出もないと思うけど?

人に見せたいと思うのなら載せればいいし
そうでないのなら書き込まなければいい
よほどアホなことでも書き込まない限り
誰も文句は言わないと思うけど・・・

謙遜も度が過ぎるとウザがられるだけだよ

100 :68:04/08/07 18:15 ID:???
>>99
それもそうでしたな。

 戦後初の国産戦車として就役し、86式完成以降も長く陸自機甲部隊の屋台骨を支えた61式には、
幾つかの改良型、派生型が存在する。以下に於いてはそれら派生車輌について、簡単に触れていきたいと思う。


・61式戦車改(1966年)
  61式初のマイナーチェンジタイプ。改修型と言うよりは各部の信頼性を熟成させた面が強く、
 エンジンやトランスミッション等の動力系統の信頼性改善が図られている。
 又、赤外線投光器と操縦手用暗視装置が常備された。第一独立装甲連隊に配備され、
 ベトナム戦争を戦い抜いたのはこのタイプの車輌である。

・61式戦車改2型(1974年)
  ベトナム戦争の戦訓を取り入れ、主に射撃統制装置を中心とした改良を受けたタイプ。測
 距装置が従来の光学式からルビーレーザー式へ換装され、アナログ式弾道計算機が新たに搭載された。
 又、砲塔駆動方式も、統制装置への追従性が高く、火災の危険性の低い電動式へと変更されている。
 これらの改修により、改2型は中遠距離射撃での精度改善に成功している。
 なお、79年以降に完成した車輌は、暗視装置をアクティブ赤外線から低光量TV装置へと変更している。

・61式戦車改3型(1984年)
  T-80等の新戦車の輸入、準国産化を開始した赤衛陸軍に対抗するべく、
 86式戦車の開発過程で得られた技術を用いて改良された、大規模改修型。
 いわば、86式のテストベッドとも言える。動力系統は完全に一新されており、
 水冷960馬力ディーゼルとオートマチックトランスミッションの採用により、大幅な機動力改善を果たしている。
 又、射撃統制装置も弾道計算機をデジタル式に、暗視装置をパッシブ赤外線方式に、
 レーザー測定装置をYAG方式へ変更するなど、かなり大きな改修を受けている。
 3型は61式の最終改良版とも言うべきタイプであり、統一戦争にもかなりの数が参加している。

101 :名無し三等兵:04/08/07 18:16 ID:???
>98

気にせずいけ。おまえさんのノリは俺様知識最高自慢じゃないところが
昔の節度ある設定マニアをおもいださせて好きだよ。

102 :68:04/08/07 18:19 ID:???
・61式戦車回収車(1962年)
  61式配備に伴い製作された戦車回収車。牽引力30tの主ウィンチと3t副ウィンチを搭載し、
 車体前面には陣地構築用のドーザーが備えられている。後期型には油圧式クレーンが増設され、
 作業性の改善が図られている。又、戦車同様に動力系統の改善も為されており、
 82年以降に完成した車体は、改3型に準じる動力系統を供えている。
 86式配備以降も回収車輌主力として活躍し続けており、現在もかなりの数が現役である。

・72式自走架橋(1972年)
  61式戦車の車体を利用した装甲自走架橋。全幅4m、全長25mの軽合金製架橋を搭載しており、
 河川等に於ける部隊移動を容易ならしむる車輌である。架橋展開は油圧、電動の双方で行われ、展開時間は約5分、
 撤収時間は約10分と言われる。本車の搭載する架橋は、最大で50t以上の車両の通行が可能であり、、
 陸自の装備する大半の車輌を通過させることが可能である。
 統一戦争や湾岸戦争では無論のこと、阪神大震災当時の派遣活動でも、活躍する姿が散見された。

・80式施設作業車(1980年)
  第一線での陣地構築、障害処理などを担当する装甲作業車。61式を原型として、
 大型ショベル、ドーザープレート、爆導策投射装置などが備えられており、
 陣地、障害の構築や処理などを一通りこなすことが出来る。又、通常の作業車と異なり、
 かなりの装甲防御力を持つため、戦闘地域でも比較的安全に作業できる特徴を持つ。
 各部の改良を加えられつつ、生産は96年まで継続され、施設科の主力車輌として活躍している。

・87式自走高射機関砲(1987年)
  M42ダスター以降、初めて国産開発された本格的な野戦防空車輌。61式戦車の車体に、
 エリコン35ミリ機関砲2門と、捜索、追尾レーダーを完備した射撃統制装置を備えた、大振りな砲塔を搭載している。
 野戦防空に関しては遅れがちであった陸自が、執念で完成させた車輌なだけに、その性能は高く、
 統一戦争では低空より侵入を図る攻撃機に対し猛威を振るった。
 又、その即応性の高さから、AHとの交戦においても有用性を発揮しうることが確認されている。
 生産は98年まで継続され、師団高射特科大隊の中核を為している。

103 :68:04/08/07 18:23 ID:???
以上です。

>>101
有難うございます。そう言って貰えると、設定ヲタとしては何よりも嬉しいものです(w

104 :名無し三等兵:04/08/07 18:27 ID:???
>>68殿
>>101だけど、というわけでくだらない突っ込み。

あの世界における陸自の野戦防空って遅れてたかしら?
たしか師団を大型化して予算を集中して、贅沢な装備体系になってた気が。
もう一度読み直したほうがいいのかな。間違ってたらごめん。


105 :68:04/08/07 18:33 ID:???
>>104
>101氏
>陸自野戦防空について
その点については「やまと」改修の際に、
陸自に87AWが存在しているという記述だけがあったので、解釈には悩みました。

只、61tkの説明の際に、TK以外の車輌には余り予算が廻っていない印象を受けたことと、
ソ連式の大火力陸軍と向き合うため、機甲、特科、対戦車にリソースが集中しているのではないか、
と考えられたので、野戦防空の充実は遅れていたのではないか、という推論に達しました。

只、仰るとおり、ダスターと87AWの中間に、何か装備されていた可能性は、確かにあると思われます。
この場合・・・・M163とか、そんな所ですかね。

106 :名無し三等兵:04/08/07 18:37 ID:???
>>68殿
意図は了解。なるほど、そういう解釈ね。ありだな。
でもさ、ヴェトナム派兵でアメリカからごっそりAPCやヘリを貰ったという話だから
予算が足りないというより戦車や周辺装備に充分な金が回せた、と考えると
賑やかっつーか華やかなSDF装備体系の妄想が可能になるかも。
いえ、おまえさんに書いて欲しいだけなんですか(笑

107 :68 ◆gk53cimyPc :04/08/07 18:49 ID:???
>>106
そう捉えて設定を考えるのも良いですね、
普通科が完全に装甲化されたなんて記述もありましたし。
供与されたM113の派生型を考えるだけでも、楽しくなってきます(w
今度、又、書いてみたいと思います。
楽しみに待ってて貰えるというのは、本当嬉しいものですね。

108 :名無し三等兵:04/08/07 18:50 ID:???
>>68
楽しみしてる。じゃ。

109 :名無し三等兵:04/08/07 19:37 ID:???
ガイシュツの自衛隊の装備の設定よりも向こう側の奴キボンヌ

110 :元メグミルク統括:04/08/07 20:39 ID:???
 また「やまと」が復役したんですねぇ。私もここのところは忙しくて、久々
にこちらにも顔出しができるようになりました。統一から早10年、基幹業務
が暇になっても、まだまだ色々と忙しいですからなぁ。

>>109
 元の「向こう側」の装備体系は、今は確か土浦で公開している筈です
から、一度福田先生も乗ったと言う三式中戦車でも見学しながら、資料
をご覧になられては如何ですか?
 で、私が此処に書こうと思った話なんですが、未だ対立華やかりし頃
の「向こう側」の編制の話なんですが…。
 皆さんは「こういったネタ」を取ってくるまでの「過程」に興味の有る向き
ですかな?



111 :名無し三等兵:04/08/07 20:56 ID:???
航空振興協会が購入したTu−144はどこへいった。

112 :2代スレ459:04/08/07 20:59 ID:???
>>78
久々の2代スレ459でつ。
とりあえず自衛艦隊をまとめてみますたのでうpします。


113 :2代スレ459:04/08/07 21:01 ID:???
日本国海上自衛隊 部隊編成要目(2004年8月1日現在)

(1/7)
・自衛艦隊(司令部所在地:横須賀)
  護衛艦隊(司令部所在地:横須賀)
   ミサイル護衛艦:たちかぜ(艦隊旗艦)
   第1護衛隊群(根拠地:横須賀)
    ヘリコプター護衛艦:しらね(群旗艦)
    第1護衛隊 護衛艦:むらさめ、はるさめ、いかづち
    第5護衛隊 護衛艦:たかなみ、おおなみ
    第61護衛隊 大型ミサイル護衛艦:きりしま
          ミサイル護衛艦:はたかぜ
   第2護衛隊群(根拠地:佐世保)
    ヘリコプター護衛艦:くらま(群旗艦)
    第2護衛隊 護衛艦:さわぎり、ゆうだち、まきなみ
    第6護衛隊 護衛艦:きりさめ、ありあけ
    第62護衛隊 大型ミサイル護衛艦:こんごう
          ミサイル護衛艦:さわかぜ
   第3護衛隊群(根拠地:舞鶴)
    ヘリコプター護衛艦:はるな(群旗艦)
    第3護衛隊 護衛艦:はまゆき、あまぎり
    第7護衛隊[大湊] 護衛艦:ゆうぎり、はまぎり、せとぎり
    第63護衛隊 大型ミサイル護衛艦:みょうこう
          ミサイル護衛艦:しまかぜ
   第4護衛隊群(根拠地:呉)
    ヘリコプター護衛艦:ひえい(群旗艦)
    第4護衛隊 護衛艦:いなづま、さみだれ、あけぼの
    第8護衛隊 護衛艦:あさぎり、うみぎり
    第64護衛隊[佐世保] 大型ミサイル護衛艦:ちょうかい
              ミサイル護衛艦:あさかぜ

114 :2代スレ459:04/08/07 21:03 ID:???
(2/7)
   航空護衛隊群(根拠地:横須賀)
    第1航空護衛隊[呉] 航空護衛艦:しょうかく、ずいかく
    第2航空護衛隊 航空護衛艦:ほうしょう、ひしょう
    第71護衛隊 打撃護衛艦:あきづき、にいづき、わかつき
    第72護衛隊[佐世保] 打撃護衛艦:すずつき、はつづき、しもつき
   海上訓練指導隊群(本部所在地:横須賀)
    横須賀海上訓練指導隊
    呉海上訓練指導隊
    佐世保海上訓練指導隊
    舞鶴海上訓練指導隊
    大湊海上訓練指導隊
    真岡海上訓練指導隊
    誘導武器教育訓練隊
    横須賀戦術訓練装置運用隊
    佐世保戦術訓練装置運用隊
   付属 特大型護衛艦:やまと[佐世保]
      訓練支援艦:くろべ、てんりゅう
      補給艦:さがみ[佐世保]、とわだ[呉]、ときわ、はまな[佐世保]、
          ましゅう[舞鶴]


115 :2代スレ459:04/08/07 21:06 ID:???
(3/7)
  航空集団(司令部所在地:厚木)
   第1航空群(司令部所在地:鹿屋)
    第1航空隊
    第7航空隊
    鹿屋救難飛行隊
    第1整備補給隊
    鹿屋航空基地隊
   第2航空群(司令部所在地:八戸)
    第2航空隊
    第4航空隊
    八戸救難飛行隊
    第2整備補給隊
    八戸航空基地隊
     防空警衛隊


116 :2代スレ459:04/08/07 21:08 ID:???
>>115に書こうと思った部分が「改行大杉」で蹴られたんで(3/7)の後半部でつ_| ̄|○

   第4航空群(司令部所在地:厚木)
    第3航空隊
    第6航空隊
    厚木救難飛行隊
    硫黄島救難飛行隊
    第4整備補給隊
     硫黄島分遣隊
     浜松分遣隊
    厚木航空基地隊
     浜松分遣隊
    硫黄島航空基地隊
     南鳥島派遣隊
   第5航空群(司令部所在地:那覇)
    第5航空隊
    第9航空隊
    第5整備補給隊
    那覇航空基地隊


117 :元ホール職員:04/08/07 21:10 ID:???
今清掃関係のお仕事でバグダッド支店に張り付いてます。
とても忙しいので書き込みはそのうちという事で御容赦を。
忙しいですが大変儲かります。最近は官民共に安全に対する対価を支払う事を当然と考えるようになりましたから。
偶に判っていない方々もいらっしゃいますが。特に外務省の方々は(溜息)。

ではこれからスーダンに出張してきます。それでは。


118 :2代スレ459:04/08/07 21:13 ID:???
ヤパーリ改行大杉で蹴られる…_| ̄|○

(4/7)前半
   第11航空群(司令部所在地:岩国)
    第311航空隊
    第321航空隊
    第331航空隊
    第341航空隊
    第351航空隊
    第11整備補給隊
   第12航空群(司令部所在地:厚木)
    第312航空隊
    第322航空隊
    第332航空隊
    第342航空隊
    第352航空隊
    第12整備補給隊
   第13航空群(司令部所在地:鹿屋)
    第313航空隊
    第333航空隊
    第343航空隊
    第353航空隊
    第13整備補給隊
   第14航空群(司令部所在地:浜松)
    第334航空隊
    第335航空隊
    第344航空隊
    第354航空隊
    第14整備補給隊


119 :名無し三等兵:04/08/07 21:14 ID:???
(4/7)後半
   第21航空群(司令部所在地:館山)
    第101航空隊
    第121航空隊
    第123航空隊
     舞鶴分遣隊
    第21整備補給隊
     舞鶴分遣隊
    館山航空基地隊
    舞鶴航空基地隊
   第22航空群(司令部所在地:大村)
    第122航空隊
    第124航空隊
    第22整備補給隊
    大村航空基地隊


120 :2代スレ459:04/08/07 21:15 ID:???
(5/7)
   第31航空群(司令部所在地:岩国)
    第71航空隊
     厚木分遣隊
    第81航空隊
    第91航空隊
    第92航空隊[新田原]
    第31整備補給隊
     新田原分遣隊
    岩国航空基地隊
    新田原航空基地隊
    標的機整備隊[江田島]
   第51航空隊
   第61航空隊
   第111航空隊[岩国]
   第1航空修理隊[鹿屋]
   第2航空修理隊[八戸]
   航空管制隊
   機動施設隊[八戸]


121 :2代スレ459:04/08/07 21:17 ID:???
  潜水艦隊(司令部所在地:横須賀)
   第1潜水隊群(根拠地:呉)
    第1潜水隊 潜水艦:みちしお、まきしお、いそしお
    第3潜水隊 潜水艦:はやしお、あらしお、ふゆしお
    第5潜水隊 潜水艦:はるしお、なつしお、くろしお
    呉潜水艦基地隊
    付属 潜水艦救難艦:ちはや
   第2潜水隊群(根拠地:横須賀)
    第2潜水隊 潜水艦:おやしお、うずしお、なるしお
    第4潜水隊 潜水艦:たけしお、ゆきしお
    第6潜水隊 潜水艦:わかしお、さちしお
    横須賀潜水艦基地隊
    付属 潜水艦救難母艦:ちよだ
   第1練習潜水隊(根拠地:呉)
    練習潜水艦:あさしお、はましお
   潜水艦教育訓練隊[呉]
  掃海隊群(司令部所在地:横須賀)
   掃海母艦:うらが、ぶんご[呉]
   第1掃海隊[呉] 掃海艇:ながしま、いずしま、あいしま
   第2掃海隊[佐世保] 掃海艇:なおしま、とよしま、うくしま
   第51掃海隊 掃海艦:やえやま、つしま、はちじょう
   第101掃海隊[呉] 掃海管制艇:ははじま、かみしま
   掃海業務支援隊
    呉分遣隊


122 :2代スレ459:04/08/07 21:20 ID:???
>>121は(6/7)ですた…

(7/7)
  開発隊群(本部所在地:横須賀)
   試験艦:くりはま、あすか
   指揮通信開発隊
   艦艇開発隊
   航空プログラム開発隊[厚木]
   鹿児島試験所
  情報業務群(司令部所在地:横須賀)
   作戦情報支援隊
   基礎情報支援隊[市ヶ谷]
   電子情報支援隊
  第1輸送隊[呉]
   輸送艦:おおすみ、しもきた、くにさき
   第1エアクッション艇隊
    エアクッション艇:1号、2号、3号、4号、5号、6号
  特別警備隊[江田島]

と、こんなところでつ。
地方隊などについてはまた後日・・・

123 :名無し三等兵:04/08/07 21:30 ID:???
こちらの時空でも潜水艦隊は16+(2)なんだろうか。
作中でSSに触れたところがなかっただけに気になる。

124 :名無し三等兵:04/08/07 22:01 ID:EJdZiJdM
すごいな…呆れるほどの大艦隊だな…よく国が傾かないもんだ(苦笑)

125 :名無し三等兵:04/08/07 22:21 ID:???
あれ、潜水艦って20隻じゃなかったっけ?
湾岸戦争時には20隻らしいです、少なくとも。
(文庫版第三巻P59より)

126 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/07 22:29 ID:???
海上自衛隊、射撃管制装置(2004年現在)

射撃指揮装置2型(FCS-2)
 昭和56年に登場した世界水準の国産レーダーで、護衛艦「はつゆき」に始めて搭載され現在、海自護衛艦の
スタンダートな装備となっている。
バリエーションとして短SAM誘導用の(−12)、砲誘導用の(−21)、短SAM/砲誘導用の(−31)があり、
また陸自の87式自走高射機関砲を艦載化した90式35ミリ連装機関銃の射撃指揮装置としてFCS-2-12が用い
られている。

射撃指揮装置3型(FCS-3)
 FCS-2が配備された昭和56年に開発が始まったアクティブ・フェイズ・アレイ・レーダー。当初は個艦防御
レベルでの性能が求められていたが、湾岸戦争でのイージスの活躍により艦隊防空能力の保持が求められ開発
スケジュールは大きくずれ込む。更に「やまと」に搭載された民生品全面使用のFCS-4-11の運用結果の良好によ
り、FCS-3の導入は更に遅れる事になった。
結局、FV-2のアクティブ・フェイズ・アレイ・レーダーをイルミネーターにしたものが追加され00式射撃指揮
装置として実用化されたのは統一戦争後の2000年、初めて搭載された汎用護衛艦は「たかなみ」であった。
しかし今後、米国製イージスシステムを導入する最後の護衛艦である「あおば」「きぬがさ」以降はミサイル
駆逐艦もFCS-3を搭載するものと見られ、米国のDD-X、CG-Xのように両者の差は少なくなっていくものと思われ
る。


127 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/07 22:29 ID:???
射撃指揮装置4型(FCS-4-11)
 超大型護衛艦「やまと」用に開発された81式60口径46cm主砲用に開発された射撃指揮装置。この射撃指揮装置
は開発から実用化まで異常なまでのスピード(2、3年)で完成している。この様な奇跡に等しい事を可能にした要因
として挙げられるのが当時では革新的といわれた民生品の導入と民間企業と技研との共同制作である。これによ
り「やまと」改装に間に合う事ができた。
さて、性能ではあるがそれほど大したものではない。大雑把に言ってしまえば旧来の射撃指揮所を無人、防振、
対衝撃化したものに一般的な水上レーダーであるOPS-28水上レーダーを精測用に調整したものを2基装備しドップ
ラー・シフトを観測できるようにしたものに過ぎない(射撃盤は前述したように民生品である)。
しかしこの射撃指揮所を無人、防振、対衝撃化は最大の改善点であった。第二次日本海海戦でも明らかのように
「大和」の時からの射撃指揮装置は振動に弱い事が大きな問題とされており、これの解消は信頼性の向上に大きく
寄与する事になる。
また当時、自衛隊は<統合緊急対処計画Q>に象徴される自衛隊の統合運用を進めておりこれら偵察衛星から斥候に
いたる情報により艦固有の射撃指揮装置は殆ど使う事はないものと判断してたのである。
結局彼らの判断は正しく、湾岸・統一戦争においてこの射撃指揮装置は殆ど使われず、大抵の座標は外部から指示
されたものが使用され、「やまと」の射撃指揮装置は座標確認用にしか用いられる事はなかった。
最も、民生品であるがゆえに頻繁にアップグレードされる射撃盤の精度は年々向上し、湾岸・統一戦争の間において
演習における命中精度は2割向上という結果をみせ、コストの安さとあいまって自衛隊全体に民生品の大幅導入を
決意させる要因となった。

128 :名無し三等兵:04/08/07 23:54 ID:???
おお、自衛隊装備を安く贅沢にするテクニック。見事。

129 :名無し三等兵:04/08/08 00:23 ID:???
…そういえば空自の基地防空隊、最初は牽引式のVADS装備するつもりだったんだってね。
購入についてはFMS、整備については陸自の支援受けられるから、結局取り回し易いM163DIVADで自走化したけど。
俺は、70〜80年代の陸自の北転に合わせて導入したと思ってたんだけど…
空自のヴェトナム派遣当時、浸透工作員対策の基地警備部隊を持つ必要を痛感したのが本当の導入理由だったのか。こないだ知った。


130 :名無し三等兵:04/08/08 00:32 ID:???
>>129
空自は基地破壊工作にえらく敏感ですからね。
コマツが軽装甲機動車開発したとき、陸は兎も角空自も真っ先に装備してましたし。
しかも陸のより重装備なんですな。M2とかAGLとか積んでますよ。

131 :名無し三等兵:04/08/08 00:32 ID:???
>>125
あれは四捨五入した数だと思うが

132 :名無し三等兵:04/08/08 00:48 ID:???
>128
現在、基群管理隊の警備小隊には徒手格闘とかレンジャー課程の卒業者もいるらしいからね
それにしてもいくら屋内戦闘も考えられるとはいえ、陸自に先駆けてMP5の導入に踏み切ったときは驚いたな
(そういえば、日替わりで増加警備につく隊員達はないか訓練を受けているのかな?)

>129
軽装甲機動車に関しては有る意味陸自よりも待ち望んでいたみたいだからね
いくら何でもM113系を補完するために開発された82式装輪装甲車系じゃあ、
8輪ででかすぎてオーバースペックだしかといって従来のランクル系は使い勝手はいいけれど防弾等に不安があったしね




133 :名無し三等兵:04/08/08 01:09 ID:???
>>132
>それにしてもいくら屋内戦闘も考えられるとはいえ、
>陸自に先駆けてMP5の導入に踏み切ったときは驚いたな
空自はSOCやSS等、狙われやすい施設を山のように抱えており、
屋内戦に関しては一番研究熱心な組織ですからね。
これに関しては、一度陸自レンジャーに仮想敵を務めて貰ったとき、
水も漏らさぬ警戒態勢を敷いたはずなのに、基地指令執務机の上に手榴弾を置かれたのが、
余程悔しかったのではないか、なんて噂もあったりしますが。

>8輪ででかすぎてオーバースペック
元々が後方での輸送、指揮通信、化学防護などが任務の車輌でしたからね。
これは冗談みたいな話ですが、一時期装甲戦闘車の導入も考えたことがあるみたいです。
流石に沙汰止みになりましたけどね。

134 :名無し三等兵:04/08/08 01:16 ID:???
>>133
>これに関しては、一度陸自レンジャーに仮想敵を務めて貰ったとき、
水も漏らさぬ警戒態勢を敷いたはずなのに、基地指令執務机の上に手榴弾を置かれたのが、
余程悔しかったのではないか、なんて噂もあったりしますが。

これはアレですか、レンジャーが仮想敵を努めた時、演習1週間前から基地内に潜入し監視哨をこしらえ、
状況開始数十分で基地を制圧された演習のことですか?

135 :名無し三等兵:04/08/08 01:30 ID:???
>>134
部屋の隅に置かれていた花瓶が机の上に移動してあって、
メモに「参上」と書かれていたって話じゃありませんで
したっけ。「薔薇の花だったら完璧だった」と誰かが
言ったとか言わないとか・・・。

136 :名無し三等兵:04/08/08 02:01 ID:???
>133
>これに関しては、一度陸自レンジャーに仮想敵を務めて貰ったとき、
>水も漏らさぬ警戒態勢を敷いたはずなのに、基地指令執務机の上に手榴弾を置かれたのが、
>余程悔しかったのではないか、なんて噂もあったりしますが。
60年代末の空自総演だったけ?
確か、ベトナム帰りが揃った空挺の団本部情報中隊が7空団の主要施設を制圧したってヤツ
(富士教導団の偵察教導隊だったけ?2空団が冬戦教に、て噂も有ったな)

当時、陸自は陸自でベトナム派遣部隊の長距離偵察チームを基幹に何とか常設の特殊部隊を作ろうと躍起になっていたし
空自は未だ正面装備の整備に追われて基地の防備までなかなか予算が回っていなかったからね

この演習の結果が世間に知られるようになって自民党の国防族がとりあえず対テロを念頭に置いた特殊部隊の創設と駐屯地、基地警備関係の予算を
別枠で認めるように大蔵省に圧力をかけたって噂がしばらくして流れたくらいだからねぇ

ま、同じ頃に流れた噂で「上層部では話がある程度ついていた出来レースで、演習の結果も操作されてリークされた」なんてのも流れたけど・・・

結局、70年代はじめから師団の情報(偵察)部隊が整備されるようになったし、空自でもまともに地上戦闘のための教育が開始されたわけで
このあたりは結果的に予算増を認めさせた自衛隊(防衛庁)側の勝利かな
海自は元々ナムツアー帰りやSEALに研修に活かせた連中を中心に特別警備陸戦隊を編成する予定だったらしいけど(これが現在の自艦隊や地方隊の特別警備隊)
このあたりはさすが「唯我独尊」ってところで・・



137 :名無し三等兵:04/08/08 02:06 ID:???
おまいさん方、今し方北京で暴れている暴徒の写真を見てきたんだが、
国旗に火を付けるのは予想していたモノの、
「やまと」や「ずいかく」を模した木の模型まで焼いてるぞ・・・・・・。
正直、狂ってる。

138 :名無し三等兵:04/08/08 02:16 ID:b9rA+oLK
マイケル・ムーアが西米の核保有を批判した華氏911はいつ公開されるのだ?

139 :名無し三等兵:04/08/08 02:17 ID:/msOrMBc
宇宙戦艦大和コレサイキョウヨ

140 :名無し三等兵:04/08/08 02:25 ID:???
>>138 ゲートが違うぞ。
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1072271198/l50

141 :名無し三等兵:04/08/08 02:43 ID:???
STARMYにYAMATOってあった?

142 :名無し三等兵:04/08/08 10:54 ID:???
樺太上陸作戦が初陣だった、海自陸戦隊を活躍をまとめた本は
ありませんか?

143 :クロノポリス:04/08/08 11:24 ID:???
>>142
海自陸戦隊は存在しません
時間犯罪者の疑いありという事で連行します

144 :名無し三等兵:04/08/08 21:10 ID:???
いや、俺もうろ覚えだが、各艦船から人員を抽出した、臨時編成の特別陸戦隊が樺太戦に参加してた様な…
なにせ人員が圧倒的に不足してたからね、あの時は。

145 :名無し三等兵:04/08/08 22:13 ID:???
お盆にJR樺太が川宮主席が国内査察用に使用していたいわゆる「お召し編成」(装甲司令車・電探車は当然抜き)
を使って品川-稚内間に特急を運行するらしいが・・・・券取れなかった・・・・(´・ω・`)ショボーン

146 :名無し三等兵:04/08/08 22:35 ID:???
>144
それってもしかして、陸自の樺太強襲部隊にカーフェリーが多く含まれていたため
真岡港を確保する必要があって江田島にいる自艦隊直轄の特別警備隊1個大隊が
揚陸艦で先行、強襲した話じゃない?

赤衛艦隊が壊滅して、制空権が確保できていたし
生き残った艦艇や港湾部隊もほとんど抵抗できなかったみたいで
揚陸部隊の護衛に当たっていた「ずいかく」のタクスグループももっぱら
対潜警戒に当たるだけだったみたい

確かに公式に部隊として行動したのはアレが初陣と言えば初陣
特別警備隊に編成前される以前にSEALで訓練受けた連中がナムツアーに参加していたらしいけど

147 :名無し三等兵:04/08/08 22:37 ID:???
>>145
一両丸ごと川宮の好みで内装が決められたというあの車両か?
ウワサでは趣味の悪い内装に回転ベッド、金ぴかの広いバスタブと洋式トイレというあれか!

148 :名無し三等兵:04/08/08 22:40 ID:???
>147
いやいや、それは「若き指導者」の専用列車の方だろう

149 :名無し三等兵:04/08/08 22:44 ID:???
>>148
「若き指導者」の専用列車には指導者の車両の両隣に女性ばかりが乗る1両4室の個室寝台車が
常に連結されてたそうな。今回の特急にもそれが連結されるそうだが。

150 :?S???A?e:04/08/09 15:07 ID:q93DBazQ
若き指導者と交代したい……

151 :名無し三等兵:04/08/09 15:57 ID:???
JAXAになんか新型の人型UAVがあるろしいけど誰か詳細しらなですか
機密と言うならあきらめるニ… ます。

152 :名無し三等兵:04/08/10 00:04 ID:???
>146
ミサイル艇なんかで先行した隊もあつたけど、
ほとんど青函連絡船で出撃だったよ。
もつとも突入時は高速艇乗り換えていんだが・・。


153 :名無し三等兵:04/08/10 06:07 ID:???
「コミケの徹夜組に並んでた」とか「某アイドルのFCに偽名で入ってた」とか、「そっち系」の
都市伝説をいろいろ残してくれちゃってる「若き指導者」なんだが・・・
最近見つかった資料によると、1980年代半ばに旧「向こう側」のTVでもこっち側のアイドル
系ドラマやバラエティ番組なんかがコソーリ放映されていたらすぃんだが、それも「若き指導者」
の肝煎だったとか。
なんでも「東京傀儡政権が不当に占拠している地域に住む人民は、このような俗悪な文化の
もとで飼い慣らされ、愚民化させられている」ことを知らしめるためのプロパガンダ、というの
が名目だったんだが、意外にも当時の10代〜20代に人気が出てしまったんでホールも苦笑
していたとか・・・

154 :名無し三等兵:04/08/10 09:19 ID:???
>>152
 青函連絡トンネルって<あちら>側の特殊部隊に爆破されたんだっ
たっけ。
 強襲揚陸はトンネルほど場所の制約受けないから函館港なんかに
接岸できただろうけど。

155 :名無し三等兵:04/08/10 10:37 ID:???
>>154
いや、破壊されたのは排水ポンプ施設のみだったはず。
海底トンネルだけに相当の湧水があるからな。

この時ここに配備されてた警視庁の警備隊はわずか数分で全滅の憂き目にあったんだよな…

156 :解放級(Kaihou Class,RFJN):04/08/10 11:05 ID:???
 1960年代の赤衛艦隊拡張計画に基づいて購入された戦艦。元は
23号計画によって建造された戦艦、<ソビエッカヤ・ベラルーシ> の
艦名を変更した<ソビエツキー・ソユーズ>である。
 本級は建造工程の問題で複数の箇所に欠陥を抱えていたが、ひ
とつの戦闘単位として考えた場合、性能は十分に有していた。
 しかしながら、本級の個艦性能を上回る海自の<やまと>には抗し
がたく、可能な限り改装が施されることとなった。主砲の48,5 口径4
0センチ砲は、<やまと>の八一式60口径46センチ砲に対抗するた
め、新型の57口径40センチ砲に換装し、さらには反応弾頭型艦対
艦誘導弾を配備することによって砲力の不足を補った。
また、同時に個艦防空能力の強化も行われており、スカイ・ウオッ
チ型フェイズド・アレイ・レーダーの独自改造型やカシュタン型砲/
誘導弾併用式近接防御システムを改良した九一式最終防御装置
が搭載された。
 なお、赤衛艦隊首脳部はこれらの改装が施された本級に大きな
自信を抱いていたが、第三次日本海海戦の結果から考える限り、
過大評価であったといえる。

要目
全長 271メートル/全幅 39メートル/機関出力 201,000馬力
最大速力 28ノット/基準排水量 62,992トン
兵装 主砲―57口径40センチ砲三連装三基
    両用砲―70口径13センチ砲連装十基
    その他―反応弾頭型艦対艦誘導弾垂直発射器二十基
          長距離艦対空誘導弾垂直発射器十二基
          短距離艦対空誘導弾垂直発射器二四基
          砲/誘導弾併用式近接防御兵器八基
          30ミリ近接防御機関砲六基
搭載機 対潜ヘリコプター4機

157 :名無し三等兵:04/08/10 11:12 ID:???
>>156
訂正
解放級(Kaihou Class,RFJN)→解放級(Kaihou Class,PRJN)

RSBCのボードゲーム版に登場するH級のスペックを参考にして記載

158 :154:04/08/10 11:20 ID:???
>>155
 そっか。警察もプロの兵士にはかなわないですよね。
本土からの陸上兵力の増援は海路のみだったのかな?
 そうなると、青函トンネルを守ろうとして亡くなられた警
察の方も殉職された警察官のご遺族もさぞ無念でしょう。

 

 

159 :名無し三等兵:04/08/10 11:38 ID:???
>>158
毎年8月になるとこの手の誤情報がでてくるけど
青函トンネルに警視庁が配備されているという点でまず疑わないといけない。


160 :68 ◆gk53cimyPc :04/08/10 14:46 ID:???
統一戦争当時の赤衛陸軍主力戦車−@

・八二式中戦車改二型
  ソヴィエトより供与されたT-80中戦車を原型に、射撃統制装置、装甲、動力系統等々に対し、
 段階的に独自の改良を施した車輌。主砲こそ同じラピーラ125mm滑腔砲のままであるが、
 それ以外は原型の、無印T-80とほぼ別の車輌となっている。

  射撃統制装置は、旧ソ連製のものを原型に独自開発した熱線映像装置、そして西側より
 技術をコピーして製作されたと思われるYAGレーザー測距装置、デジタル弾道計算機等から
 構成されており、原型よりもかなり高度な射撃精度、野戦能力を付与されている。
 試験に於いては射距離2000mで80%と、東側製戦車としてはかなり良好な射撃精度を出しており、
 統一戦争に於いても、本車の射撃は相当に正確であるとの証言が、陸自機甲科を中心に為されている。
 砲威力は概ね原型と同様だが、ソ連に比して若干冶金技術において勝っていたことなどから、
 その威力はやや高いものと推定される。

  動力系統は、旧式戦車の改良などにも用いられた、豊原戦車工廠開発の水平対抗ディーゼルが
 採用されている。旧ソ連式のガスタービンは、赤衛陸軍の求める信頼性に全く足りないものであったと
 判断されたことが、主な判断要素である。これは旧戦車との動力系統の共通化にも繋がったため、
 信頼性、整備性双方の面から見て、賢明な措置と考えられる。

  装甲は、T-80Uのそれによく似た、大型爆発反応装甲が増設されている。これはHEATのみならず、
 APFSDSに対する効果もある程度見込んでいたものらしい。但し、実戦に於いてはMAT、HEAT弾には
 有効であったが、120mmAPFSDSに対しては有効に動作し得なかった。

  八二式改二型は、以上のような性能、技術的特色を持つ。トータルで見た場合、ディーゼル搭載T-80Uに
 匹敵しうる車輌と推定される。統一戦争時には1500台ほどが、赤衛師団を中心に配備されており、
 86式や61式改と正面切った激戦を演じた。戦後は、一個大隊程度が訓練、実験用に維持されているに留まる。

161 :68 ◆gk53cimyPc :04/08/10 14:57 ID:???
統一戦争当時の赤衛陸軍主力戦車−A

・六八式中戦車改三型
  60年代後半から70年代半ばにかけて、61式への対抗として急遽輸入、ライセンス生産された
 T-64を原型とし、数度にわたって徹底した改修を加えた改良型中戦車。数量の面で赤衛陸軍機甲の主力であり、
 通常師団の戦車連隊を中心に、広く配備されていた。

  その改修内容は八二式改二型と、最終的にはほぼ同様のものとなっている。これは六八式と八二式の原型となった、
 T-64とT-80が共通する技術的特徴を持っていたこと、両者の改良を相互にフィードバックし合うことにより、
 改善の加速と装備の共通化を図ったことが理由とされている。

  結果六八式改三型は、装甲防御力を除けば、ほぼ八二式改二型と同等の装備、能力を保持するに至っている。
 これは運用、整備面の観点から見ても有用な措置であり、赤衛陸軍が旧ソ連陸軍に比して、戦闘車輌の
 信頼性、稼働率、兵站効率の向上により熱心であったと考えられる。

  統一戦争当時は1500〜2000台ほどが稼働状態にあったとされる。86式と正面から殴り合うことは不可能でも、
 61式改良型を相手とするならば充分戦える車輌であり、赤衛陸軍機甲部隊のワークホースとして、
 装備面に於いて優越する陸自機甲、対戦車部隊を前に、多大な犠牲を強要されつつも奮闘し続けた。

162 :68 ◆gk53cimyPc :04/08/10 15:06 ID:???
統一戦争当時の赤衛陸軍主力戦車−B

・五八式中戦車改二型
  50年代後半から60年代半ばにかけ、大量に導入されたT-54/55を原型として、
 主に射撃統制装置、装甲を中心とした改修を施された旧式戦車。統一戦争当時は、
 完全な二線級装備であり、主に訓練部隊や樺太等の後方警備を担当する師団を中心に、
 1000台ほどが現役にあったとされる。

  改修は70年代末から80年代初頭にかけて実施されたとものと推定される。
 改修内容は赤外線暗視装置、レーザー測距装置、アナログ弾道計算機等からなるFCSの搭載、
 対HEAT用小型爆発反応装甲の増設などが挙げられる。又、砲そのものは原型同様D-56だが、
 豊原戦車後方が独自に開発した、100mmAPFSDSの運用が可能となっており、
 対戦車戦闘力の改善が図られている。

  統一戦争時には、樺太へ強襲上陸を行った陸自部隊との戦闘が記録されているが、
 やはり旧式に過ぎることは否めず、待ち伏せ戦術を多用し、隠蔽を徹底したにもかかわらず、
 多大なる損害を被っている。

  但し、主力戦車としては二線級でも、車体の信頼性の高さは赤衛陸軍も評価しており、
 訓練用機材や各種工兵車輌の母体として歓迎されており、様々な派生型を生んでいる。
 自走架橋、戦闘作業車、戦車回収車、訓練用無砲塔タイプなどが主に挙げられ、
 総計すると2000台以上の各種派生型が配備され、赤衛陸軍の屋台骨を支えた。

163 :名無し三等兵:04/08/10 15:13 ID:???
こういう設定を考えているだけでもうれしくなる時というものがあるな

どこかの次元の大ちゃんはこういう熱意を失ったんだろうか…

164 :68 ◆gk53cimyPc :04/08/10 15:16 ID:???
>>163
きっと今は、アボジの負の遺産の始末や、ゲル長官の尻拭いでとても忙しいのですよ。
国際情勢さえ落ち着けば、きっと又・・・( ´・ω・)(´・ω・`)(・ω・` )

165 :名無し三等兵:04/08/10 19:17 ID:???
T−72やT−62は何で採用しなかったんだろうか>人民赤軍

166 :名無し三等兵:04/08/10 19:20 ID:???
解放が出てきたんだから、空母・統一や反応動力ミサイル巡・栄光や駆逐艦・独立の設定キボン

167 :元技本職員:04/08/10 19:32 ID:???
>>165
皆様はじめまして。
既に統一から10年が経ったんですね。私が現役の頃は、「向こう側」の
怒涛のような機甲軍団への対処を常に念頭に置いてましたが、今は
隔世の感がありますね。

さて、本題に入りますが、向こう側がT-62を導入しなかったのは、第三
次中東戦争の戦訓から、と我々の耳にも届いていました(イスラエルか
ら渡ったT-62がアリゾナで試験された結果は後に聞かされましたけど)。
車内の容積が小さ過ぎて使い難い、という評価がされていたようです。

T-72が導入されなかったのは、「モンキーモデルでは61式改以降の『南』
の戦車には対抗できない」と言う評価が理由のようです。より大きな理由
としては、T-64の改良で一杯一杯、という事らしいですが。

168 :名無し三等兵:04/08/10 19:52 ID:???
詳細設定一覧

>70-71            81式60口径46センチ砲(80式は誤り)
>72-73            80式60口径20センチ砲(81式は誤り)
>100/>102         61式戦車とその派生型
>113-116/>118-123  海上自衛隊の部隊編成要目
>126-127          海上自衛隊の射撃管制装置
>156             PRJNの戦艦「解放」(RFJNは誤り)
>160             八二式中戦車改二型
>161             六八式中戦車改三型
>162             五八式中戦車改二型

169 :名無し三等兵:04/08/10 20:45 ID:???
>>168
 乙。こうやって並べられると、下手な記事より読みごたえが
ありますなぁ。本にして欲しいくらい。

170 :名無し三等兵:04/08/10 20:52 ID:???
>>159
 あの話は嘘なの?!
 てっきり青森県警か北海道警の方が殉職して、毎年の統一記念式典
には遺影を持った御家族が招待されていたと思ってたんだけど。別の
御遺族かな?

171 :名無し三等兵:04/08/10 21:38 ID:???
>>170
え〜と、だから「警視庁が配備」というのに道警と青森県警がって点で、、というのは置いといて

統一戦争は後日の検証からも明らかなように、仕掛けた向こう側自身が
実際はろくな準備ができておらず、事実上周到な計画がなされていたのは
藤堂元帥の国後の米軍とサハリンホールへの奇襲作戦だけだと言い切る説があるくらいです。

実際、青函トンネルへの浸透戦自体は戦前から向こう側は計画は持っていましたが
国後奇襲が向こう側の大多数にとっても奇襲だったので、
(そりゃ、川宮首相の寿命次第だったわけだから)
トンネル襲撃部隊は出撃が後手に回り、吉岡・竜飛いずれのトンネル地上施設にも
たどり着くことすらできず、双方とも津軽海峡上で海自の哨戒機に捕捉されました。

そりゃ、やまとが雷撃くらって哨戒機が山ほど飛んでいる中にノコノコやってくれば見つかりますよ。



172 :170:04/08/10 22:19 ID:???
>>171
 東京を除く各都道府県警が警察庁、東京都のが警視庁という垣根は
戦時体制でも越えられないだろうな、とは思ってましたが。

 なるほど、<あちら側>の工作員はトンネルにたどり着く前に捕捉殲滅
されてたんですね

173 :名無し三等兵:04/08/10 22:23 ID:???
>>159>>170

その話は半分合ってて半分は間違ってる罠。
青函トンネル警備隊は編制上では青森県・北海道両警察に属しているが、運営費は全て警察庁
が出しているし、隊員も全国の警察から集められている――だから別名「警察庁第10連隊(青森)・
第11連隊(北海道)」ともいわれていたんだが。

「なぜ警察に『連隊』なんて編成が?」と思うかもしれないが、実をいうと警察庁の地方部局である
「管区警察局」には府県の境を越えた広域警備のために、それぞれ複数の府県警察から人員を
拠出した「管区機動隊」を持っている(ただし北海道には管区制がないが「北海道警察警備隊」と
いう部隊があり、これが管区機動隊と同格に扱われている)。
これが北から順番にナンバーを割り振られて第1(北海道)、第2(東北)、第3(関東)、第4(中部)、
第5(近畿)、第6(中国)、第7(四国)、第8(九州)の各連隊を構成し、また、書類上では千葉県警
に属している成田空港警備隊が「第9連隊」となっているわけ。

ちなみにこの青函トンネル警備隊と成田空港警備隊の隊員は、それぞれ北海道警、青森・千葉両
県警の警察官定数には入っていないとか

174 :元メグミルク統括:04/08/10 22:28 ID:???
>>171
補記すると、
停戦後、降服してきた向こう側の将校、及び将官への聴取の結果から
言うと、向こう側の陸軍で曲がりなりにも準備が完結した状態で作戦行
動を開始したのは、首相警護師団位で、酷い所では第一線の部隊でも、
彼らの言う所の「偉大なる指導者」の弔問準備の方が重要だったし、忙
しかったと言う事のようですな(私は軍事の事については専門家程知識
はありませんが、帯広が陥落しなかったのは、結局の所、担当部隊の
初動が遅れた所為、と言う事らしいですし)。

171氏が書いておられますが、向こう側の作戦レベルでは、かなり熱心
に浸透戦は研究されてましたが、結局の所、我々にとっての後背地で
ある青函トンネル施設に対しての浸透攻撃、なんていうのは、莫大な
時間の必要が有った作戦行動だった、という事なんですよ。

え、我々がなんでそんな事を知っているか、ですか?
確かにタイミングは違いましたけど、別の勢力による青函トンネル破壊、
と言う可能性については、我々の方も仕事の一環としての研究は重要
でしたからね。本職の自衛隊さんが対応して頂けるタイミングで良かった
とすら言えますよ。

175 :名無し三等兵:04/08/10 23:20 ID:???
Su−27をまともに運用できん中共のレベルの低さにはいろんな意味で安心する。
今まで厄介もの扱いされてきた北の同胞達ですが、これからは侮らないようにしましょう。
まがりなりにも東側の先進国だったのですから。


176 :名無し三等兵:04/08/10 23:23 ID:???
>170
以前の「丸」にこんな記事があったので載せてみる

当初の計画では、有事の際青函トンネルの警備に北海道警、青森県警から増援が出ることになっていたが、
当時の北海道警は避難民の誘導、保護および「向こう側」の破壊活動などの防止、摘発に追われ
通常の警備体制すらままならず増援は青森県警の一部のみとなった。
これに対し警察庁は東北管区警察局に管区機動隊の投入を命じた。(これには管区機動隊に所属する対テロ部隊も含まれていたとの見方が有力)
また、自治警察内で一番大規模の対テロ部隊を擁する警視庁にも増援を命じたモノので政府の主要官庁が集中しているという都合上
増援を出すことが難しく、結果として関東管区機動隊の一部が増援として急派されるにとどまった。

それと同時に警察庁は防衛庁に対し、青函トンネル警備に対する応援を要請。北部方面隊への増援を速やかに行いたい防衛庁側もこれを了承した。
陸上自衛隊は東北方面隊隷下の第9混成団第5予備普通科連隊(青森)から予備役の招集、編成を完了した第2大隊第1中隊を第1波として派遣した。
第1中隊の到着時、北海道警、青森県警及び東北管区機動隊(関東管区機動隊からの増援はまだ未到着)からなる「現地警備本部」が発足しており
本部の要請により中隊の一部はそのまま青函トンネルを渡り北海道側でトンネルの警備につく事となった。

続く

177 :名無し三等兵:04/08/10 23:25 ID:???
続き

7月28日深夜、北海道側でパトロールを行っていた警察官が知内町付近で不審者を発見、職質を行おうとしたところ逃走。
現地警備本部は直ちに警備強化を行うと共に付近の捜索を開始。
翌29日未明、捜索を行っていた管区機動隊の一個分隊が不審者とおぼしきグループを発見したモノの相手側から発砲を受けそのまま銃撃戦となった。

報告を受けた警備本部では増援を送ると共に自衛隊側に応援を要請、共同で追跡を行い、
結果として4名を射殺、2名が重傷のまま逮捕拘束(後1名死亡)したが、1名を取り逃がした。
警察は生き残った一名を取り調べ(これには対工作員用に訓練を受けた警視庁警備部(公安)の人間も参加したと噂される)、
工作員の拠点を捜索しようとしたモノの戦争中はそれを果たすことは出来なかった。
逃走した1名については戦争が終結したのち札幌市内に潜伏していたところを逮捕されている。(現在は破壊活動未遂等により服役中)

なお、戦争中トンネル内のポンプが一時故障し、線路の一部が水に浸かるという事故が発生しこれを工作員の仕業とする報道等が流れたが、
実際には予備を含めた排水システムに故障が生じたためであり破壊活動の証拠は発見されていない

(以上「丸」1999年9月号「特集・統一戦争」「人民軍特殊工作の活動及び結果」著:おたべいさむ より一部抜粋)


178 :名無し三等兵:04/08/10 23:40 ID:???
おお、みんな面白い。もっと読ませてー!

179 :名無し三等兵:04/08/11 01:28 ID:???
有事の際は青函トンネルの警備は自衛隊に移管されるんじゃなかったっけ。
警察は主に避難民の誘導、後方地域の治安警備だけじゃ?

180 :170:04/08/11 06:16 ID:???
>>171
>>173->>174
>>176->>177
>>179

  皆さん、レスありがとうございます。当時の混乱した中で、最前線
との大動脈の一部である青函トンネルを守るのにどう考えていたの
か、噂の域でしか知らなかったので非常に勉強になりました。
 ポンプの故障→<あちら側>の工作と短絡的に考えてしまいがち
ですが、そうではないのですね。
 本当にありがとうございます。
 あと要請で警視庁も動いてたんですね。いかに非常時であったか
が分かりました。
 また不勉強なところがあったら御教授ください。

181 :名無し三等兵:04/08/11 08:32 ID:???
そういえば、86式戦車の砲は国産の120ミリ55口径砲でしたっけ? 日本製鋼の独自開発で、登場当時は世界最強の戦車砲と言われていたけど、どうして世界標準のラインメタルの120ミリ滑腔砲を採用しなかったのでしょうか? 砲弾が互換できないと聞いていますが。

182 :名無し三等兵:04/08/11 12:26 ID:???
>>181
それは重大な勘違いです、86式の主砲はラインメタルの砲をライセンス生産したものです。
確かに日本製鋼が国産砲を試作したのは事実ですし、性能も劣るものではありませんでした。
しかし契約条件は「ラインメタル製を著しく性能面で上回ること」となっており、
実績や信頼性の観点から、ラインメタル120ミリが採用されました。
只、自前で作れるという背景は大きく、ライセンスのマージンはそこそこ妥当な額で収まったそうです。
それと、国産砲と同時に試作された国産弾薬技術は、次世代戦車開発にあたっても、
かなり重要な技術蓄積となっているそうです。私も関係者から少し聞いただけなので、詳細は存じませんが。

183 :名無し三等兵:04/08/11 12:53 ID:???
海自は大物を抱えてて、空自は既存機改装・新型機配備・偵察衛星システム維持、
陸自は機甲戦力と砲兵戦力の戦力向上、下手な国なら国が傾いて倒れるほどの
予算がかかってるからな。予算を節約するためには妥当な措置だろう。

184 :名無し三等兵:04/08/11 13:03 ID:???
>>183
仕方がありませんや、NATO諸国とはワケが違うのです。
半島や中国とも向き合わねばなりませんし、
統一のお陰で(今のところマトモですが)ロシアも警戒しなければいけない、
なおかつ唯一の同盟国の合衆国は、統一戦争の時の大損害と、
あの時以来の海外派兵アレルギーのお陰で、何処までアテになるか分からない有様です。
何気に我が国の周辺では、冷戦は終わっていないのかもしれませんな。

185 :名無し三等兵:04/08/11 13:39 ID:???
>>184
統一したために樺太でロシア領土と地続きになったこともあるから、陸上戦力も手が抜けない。
半島や中国に対する抑止力としての役割は言わずもがな。
いちおう機甲が緩やかな減勢傾向にあるとはいえ、TK-Xも来年にも制式化するという話だな。
61式戦車にも老朽化した車体も出てきたし、そろそろ置換を始めなきゃまずいからね。
来年だと、制式名は05式戦車となるのかね。

186 :名無し三等兵:04/08/11 14:12 ID:???
>>185
一応開発終了は2006年予定となっていますので、07式となるかもしれません。
道路などインフラの整備が不完全な、旧向こう側領での運用、
及び民間トレーラーの活用を考慮し、40t台まで軽量化した戦車となるそうですが。
将来的には86式改+07式の混成に持っていきたいようです。

187 :名無し三等兵:04/08/11 22:50 ID:???
>>186
 古い考えですが、戦車の軽量化に少し疑問があります。
 機関等の軽量化もさることながら、装甲の厚みが薄くなるのでは
という危惧感があります。
 そのあたりは07式でどのような対処をとられているのでしょうか?

 やまととは関係ない内容でスマソ

188 :名無し三等兵:04/08/11 23:01 ID:???
>>187
まあ簡単にいってしまうと、エンジン、装甲等々を新素材と新技術により、
既存のものと同等以上の性能を維持しつつ、軽量化を図ったと言うところで。
素材技術なんか日進月歩ですからね。
ついでに言いますと装甲が薄いかは分かりません、86式より一回り小振りですし。

189 :187:04/08/11 23:36 ID:???
>>188
 そうか、車体が小さくなれば装甲面積も減って重量軽減
も可能ですね。あと新素材による複合装甲や内装で軽くな
ると。よくわかりました。

190 :名無し三等兵:04/08/12 00:05 ID:???
もともと61式戦車は全備重量約49.5トンの重量級戦車だが、同時期に開発・配備されたタンク
トランスポーターの能力はそれに対して最大で10トン近い余力があった。これは61式の改良
発展型に備えてのものだった。86式戦車の全備重量約55トンは、その余力を実用上ぎりぎり
まで使用することを前提に決定されている。

1970年代初頭に始まった新型戦車の開発計画、その所用性能の検討段階では、まったく無理
なく運用のできる50トン案が有力であったが、「むこう側」の新型戦車(六八式戦車シリーズ)の
概算性能が判明したため再検討を余儀なくされた。
50トン案と55トン案の主要な差異は、主に装甲防御力・パワーパック体積・バスル内即応弾数
の増大だといわれている。

それに対して現在開発の最終段階にあるTK-Xは全備重量が約45トン程度となっている。
この10トンにも及ぶ軽量化は、
 ・パワーパックの体積対性能比の向上。 (体積の低減)
 ・バスル内即応弾数の若干の減少。 (体積の低減)
などを基礎においた小型化により達成されている。

なお正面装甲に用いらていれる複合装甲は、日本の先進的な航空宇宙産業の技術的波及
を受け、さらなる性能向上を示しており、最終的な正面防御力は重量軽減にもかかわらず
86式戦車制式化時のそれを上回ると言われている。
なお上面装甲は、トップアタック兵器の進歩を考慮して更なる防御強化が行われている、と
いう噂もある。

191 :名無し三等兵:04/08/12 00:27 ID:???
防衛庁単独で開発してたら、当時の国鉄規格の35トンに「収められてた」悪寒がしますな、61式。
省庁連携で、国土開発の進展を前提に防衛体制を考える仕組みになってなかったらどうなっていたかと思うとぞっとする…
…まあ確か、61式の初期ロットは工場から専用貨車で港へ送って、そのまま北海道へ積み出していたんですよね。鉄道じゃ送れなくて。
北海道でも、停戦終了を前提に(安い地価もあって)優先的かつ実験的に道路整備やってきた面もありますが… おかげで今老朽化で大変な事になってるらしいし。

192 :名無し三等兵:04/08/12 00:31 ID:???
やまとから撤去される8インチ砲は、こんごう級の対地攻撃能力向上のために5インチ砲と換装するとかいう噂があったような。それともAGSを装備する予定でしたっけ?

193 :名無し三等兵:04/08/12 01:26 ID:???
>>192
一案には挙がりましたが、余りに使い勝手が宜しくないというところから、ブレダ砲続投になりました。
まあ、DDGや艦載機にも対地攻撃誘導武器が搭載されるご時世で、
速射砲一つにそこまで拘ってのもってのもあったんでしょうなあ。

194 :名無し三等兵:04/08/12 01:43 ID:???
>>191
>防衛庁単独で開発してたら、当時の国鉄規格の35トンに「収められてた」悪寒がしますな、61式。

下手したらL7系の105mm、いや、パットンとかと同系統の90mm砲が搭載されていたかも・・・ガクガクブルブル

195 :名無し三等兵:04/08/12 02:28 ID:???
>>194
35tの車体に無理やり120mm砲搭載>反動を支えきれず、
主砲発射のたびに車体がすっ飛ぶという某アルミ合金な
「空挺」戦車並のマヌケな光景が見れたかもしれない・・・。

196 :名無し三等兵:04/08/12 11:44 ID:???
>>185
>いちおう機甲が緩やかな減勢傾向にあるとはいえ

微減なのは「額面上の保有量」ですね。
陸自機甲科は統合戦争で、特に61式戦車系列がかなりの損害を受けましたから。

額面の数を維持するために旧向こう側の戦車を保有していたのですが、これは86式の
調達に合わせて順次削減され、「全体数としては微減」というのがこの十年ほど。
それもほぼ終了しましたから、数年後には07式(仮称)による61式の置き換えが始まるわけですか。

197 :名無し三等兵:04/08/12 12:51 ID:???
>196
統合戦争×
統一戦争○
ではないかと・・・・

198 :名無し三等兵:04/08/12 17:17 ID:???
 話題がすっかり陸のほうに傾いてますね。好きだけど。

 ど忘れしちゃったんだけど、履帯式兵員輸送車は、米のM113系
だったっけ?
 今も現役なのかな?

199 :名無し三等兵:04/08/12 17:52 ID:???
M113APC系は改造型が残っているぐらいです。
統一戦争当時でたしか世界で最も重装備のIFVといわれた85式が
北海道の師団には集中配備されていました。
現在は装輪式の95式ファミリーの調達が年産500輌程度で進んでいるはず。
装備輸出特例法でタイとかにも輸出してますから、値段はかなり落ちてます。
そういえば、新型の重装甲装軌式IFVの計画はどうなったんだろう?
関係者の方、御存じないですか?


200 :名無し三等兵:04/08/12 17:54 ID:???
主力戦車用の超高初速電子熱砲のことなら知ってるが、書けば逮捕されるので書けんよ。

201 :名無し三等兵:04/08/12 18:18 ID:???
初心者スレで第十雄洋丸事件の話題が出ていたが、あの事件の時「やまと」が現役だったらなあ。
砲爆撃の効果が薄かったとはいえ、「やまと」の18インチならあるいは‥

202 :名無し三等兵:04/08/12 18:38 ID:???
FRAM中だったかな?
動かそうとおもえば動く状態だったので、本気で<やまと>投入が検討されたらしい。
でも、潜水艦隊司令官が「ウチにやらせろ。フネをチンさせるには魚雷が一番」と会議で
大演説をぶったので沙汰止みになったとか。

203 :名無し三等兵:04/08/12 20:39 ID:???
なんて事を、

まさか中ノ瀬で三式弾ぶっ放せというんじゃぁ・・・・・



204 :名無し三等兵:04/08/12 21:49 ID:???
なんでも呉の弾薬集積所に九一式徹甲弾の在庫がまだあったそうで・・

205 :名無し三等兵:04/08/12 22:17 ID:???
またまたどこかのBBSで流れている都市伝説じゃないかな

サマール島沖の戦訓あるのに徹甲弾を持ち出すような真似はせんでしょう。
第一、あの人がそんな馬鹿なこと許さないと思うが。



206 :名無し三等兵:04/08/12 22:25 ID:???
ヴェトナムで使いまくった榴弾の方が普通に効くでしょ、軟目標相手なら。

ところでこないだ富士学校に行ったんだが、日本でもオントスみたいな自走対戦車砲作ってたのね。60式だったかな。
106mm砲搭載M113に比べてえらく狭いけど、隠顕式砲架はあっちのほうが良さそう。
FMSの関係で高く付いたのと、整備性に問題が多すぎて少数生産だったみたいだけど、M113の足回り流用して作り直してたらいい車両になったかもね。残念。

207 :名無し三等兵:04/08/12 22:50 ID:???
まあ18インチで零距離射撃させるのか、という突っ込みもあるわけだが

208 :名無し三等兵:04/08/12 23:23 ID:???
>>199
軽装甲機動車と勘違いしていませんか?
あれは陸海空、それに警察や税関、海保基地警備など、
かなり後半に配備されているので、確かに年産200台を越えていますが・・・。
95WAPCもそれなりの数が生産されていますが、年産500台には達していません。
あれは指揮通信、化学防護、輸送、電子偵察などの各種派生型を合わせ、
輸出分を含めても年産150台程度の筈です。

>新型の重装甲装軌式IFVの計画はどうなったんだろう?
開発は継続されています・・・・としか今は言えません。
只、新型機関砲の開発は、公開資料にあるとおり、無事終了いたしました、ハイ。

209 :名無し三等兵:04/08/12 23:47 ID:???
え〜と、陸自の装甲車両関係をまとめると

戦車
主力M4E8(一部M26)その他供与戦車→61式(各型)→86式(改良型有り?)→TK−X

装軌装甲車
M113(各型)→85式(改良型有り?)→新型開発中?

装輪装甲車
不明?→82式(改良型有り?)→95式(改良型あり?)
(番外)軽装甲機動車

て所でしょうか>各位

210 :名無し三等兵:04/08/12 23:50 ID:???
装軌装甲車は89式だった希ガス

211 :名無し三等兵:04/08/12 23:55 ID:???
>210
いやいや、86式の前年に制式採用されていますから85式ですよ

212 :名無し三等兵:04/08/13 00:13 ID:???
>>209
乙であります。
以前から思っていたのでありますが、みなさんはMBT系列の61と86の間に
存在した75式中戦車をお忘れではありませんか。
調達担当官殿、解説よろしく願います。

>210
89式は85式の重装甲型です。89同様、偵察・普通科直協等の各型が
採用されています。

>>208
95式は自衛隊装備分だけで当初年産800輌の計画だったはずです。
下方修正されて各型・輸出型合計で500輌に変わったと聞いております。
東南アジア諸国にくわえ、中東産油国が次々とフランス製に見切りをつけて
大量発注しておる…と私は聞いておりますが、輸出分を抜いた自衛隊装備分
は250輌程度になり、確かにそれぐらいは造らないと一年で旅団所要分を満たすことも
できんのです(それでも部内からは少なすぎるとの不満がでております)。
編制改変が進みつつあるとはいえ、わが陸自はいまもなお米軍に匹敵する
大型部隊を運用中であることを国民のみなさんにご理解いただきたいです。

なお、軽装甲機動車はまったく別口の予算が手当てされております。
財務省が別表の内容に文句をつけたとかで、装甲車両ではなく
小型トラック(いわゆるジープ)の一種として予算が成立しております。
職種が違いますので自分は正確な生産数を存じません。
ですが、一年で部隊の小型トラックがほとんど軽装甲機動車に
置き換わったのはこの目で見ております。

213 :名無し三等兵:04/08/13 01:21 ID:???
>212
>以前から思っていたのでありますが、みなさんはMBT系列の61と86の間に
>存在した75式中戦車をお忘れではありませんか。
>100−102を読まれよ
それから自衛隊では「中戦車」なる分類は使っておりませんが?

214 :クロノポリス新米:04/08/13 02:08 ID:???
おや、又違う時間から来られた方がいらっしゃるようで・・・・。
>>212さんこちらへ、特急138号で元の世界へお送りいたします。

215 :名無し三等兵:04/08/13 03:36 ID:???
とはいいつつも進めば進むほど踏まえねばならない情報が増え、
間口が狭くなってきてはいる。
なにか方法を考えねば、かえってカキコが減る可能性が高い。
SFや架空戦記の衰退を招いた一因である
詳細な設定がもたらす逆効果というやつだな。
ワシには思いつかないので誰かいい方法考えてくれ、頼む。

216 :名無し三等兵:04/08/13 06:30 ID:???
>>212-213

以前の「丸」に載ってたけど、「津軽海峡以南の部隊にまだ残っていた警察予備隊時代からの
雑型輸入戦車を淘汰する」という目的で「一応」開発はされていたみたいだね>75式
砲力と防護装甲を61より一段落として、その代わりに機動性を高める――今風に言えば「ハイ・
ロー・ミックス」っつー発想で設計され、20両が富士教導団などに配備され能力試験をやってた
けど、実際にはそのどれもが中途半端な出来あがりになってしまい、「それならば61式改の方
がマシ」ってことになって調達は打ち切られ、完成した車輛も85年までには全部用廃になったとか

217 :名無し三等兵:04/08/13 09:00 ID:???
>>216
 しかしよく調達中止という英断を下しましたね。なにかというと大蔵省
(現財務省)や会計検査院から「無駄金使うな。予算切るぞ」と脅され
公共事業はしかたなく継続させれられるものですが。
 まあ、<あちら側>の存在が、財務省等の圧力をある意味跳ね返した
というところでしょうか。

218 :名無し三等兵:04/08/13 15:30 ID:???
>>216
わかってる人だなぁ…。

219 :名無し三等兵:04/08/13 15:55 ID:pZbJLQc1
プロメテウス計画はどうなったのですか?

220 :名無し三等兵:04/08/13 16:23 ID:???
やまとも、巨大でしかも改装受けてるとはいえ
船体自体の老朽化は本当に大丈夫なのか?

221 :名無し三等兵:04/08/13 17:35 ID:???
「竜骨をのぞけば就役当時のパーツはない」
なんて言葉が記念館当時のパンフにあったけど、それはオーバーにしても
かなり取り替えられているばずだよ。海自のFRAM改造はかなり徹底的だし、
大丈夫なんじゃないの。

222 :名無し三等兵:04/08/13 17:42 ID:???
寡聞にして存じませんが、向こう側は国連加盟しているのですか?オリンピックには参加していたのですか?

223 :名無し三等兵:04/08/13 17:59 ID:???
>>221
まるで東大寺の大仏だな、そこまで来ると

224 :名無し三等兵:04/08/13 18:05 ID:???
>>223
ワラタ。
んが、アメリカの空母も同じだからね。
われらが<しょうかく>級も同様だったはず。

225 :名無し三等兵:04/08/13 20:01 ID:???
>>215に一部同意
このスレは適当にぼかしても構わないようなことまで、
わざわざ設定付けようとしているからネタの柔軟性に欠ける

226 :名無し三等兵:04/08/13 20:24 ID:???
俺は<あきづき>級が好きだな。幅広の平甲板型船体に、中央やや後部に集中配置された構造物。まるでタンカーみたいとか言われているが、ひとつの建艦思想に忠実に表したフネとしてもっと評価していいとおもう。ただ、後年装備とされている、3インチ砲はいつになるんでしょうか?

227 :名無し三等兵:04/08/13 20:26 ID:???
スレが改まったらリセット、これしかない

228 :名無し三等兵:04/08/13 20:55 ID:???
>>215
有志でまとめサイトでも作るとかではだめですかね…

>>222
国連には一応南北同時加盟していたし、五輪にも参加していたはずです。
ただし1964年の東京と1972年の長野、1984年のロスと次のソウルはボイコット
しました。1992年のアルベールビルとバルセロナでは暫定合同選手団として
参加、正式に統一チームとなったのは1994年のリレハンメルからです。
1998年の札幌大会では旧向こう側領でも一部の競技が行われました。

229 :名無し三等兵:04/08/13 21:06 ID:???
>>217 あの頃の予算運用は割に弾力的でしたよ。74式自走砲の顛末を見て下さい。

230 :名無し三等兵:04/08/13 21:45 ID:???
>>228
ひとつの解決策だとおもうよ。やってくれる人がいたら
喜んでROM野郎になる。
でもさ、その手のサイトってさらに閉鎖的になるから虚しさが増すのも確か。
(イジワルでいうておるのではない。過去に実例見てるので)

要するにここはオレ設定の集まりだから寛大に扱えばいいんじゃないかとおもう。
「あ、これはこいつの征途世界の設定ね」
という感じで受け取り、面白いところは合いの手を入れてやる。
ま、せっかく面白くなってきたところなので設定マニア大決戦とか孤高の設定スレ
になるのが残念だから、ということなんですわ。失礼しやした。

231 :名無し三等兵:04/08/14 01:22 ID:???
あれだ、有りそうな設定にもっていくあうんのレスの流れに乗るって楽しみ方もあるでしょ。
青函トンネルの例も、特殊部隊の襲撃が有った説が自然に無かった説になったように。
あれなんか、細かい設定付けは不要で、かつ無かった説に自然に流れていった。

細かにスペックに走りやりすぎると、「変な方の谷」か「軍艦二隻」になるからね。
大体、主砲の数すらその時々変わる御大のネタスレなんだからさ、ここ。

232 :ヤマトハ我ラノ心中ニ在リ:04/08/14 01:48 ID:TGak9IZi
記念艦やまとスレを立てたものです。
記念艦やまと→記念艦播磨→やまと現役復帰と、まさかこんなに長続きするとは
思っておりませんでした。

実は、もともとは佐藤大輔氏の「征途」だけではなく大村芳弘氏の「派遣艦隊出撃せよ」
のプロローグ・エピローグのシーンの記念艦となった大和に、横山信義氏の「ビッグY」世界の
エンディングの記念艦の営業内容を加えたものを考えてみたものです。
しかし、初代スレの2氏?が「SPYレーダーは・・・」のカキコにより、記念艦やまとは「征途」
世界のものになりました。断っておきますが、この行為を非難するわけではありません。

逆に「征途」世界の「やまと」こそ、皆様の考える「大戦を生き残り、現在まで存在する大和」
という考えが主流である事を知り、その後は流れに任せてまいりました。
というか、自分も樺太上陸作戦や、チーフテンをベースとした61式戦車の初代スペックなど
をカキコしたりしてました(w

でも、結局は海上自衛隊超大型護衛艦「やまと」とその世界は皆様のそれぞれの心の中に
あります。日本海でTMDの中核となった「やまと」もありますし、お台場で余生を送る「やまと」
もアリでしょう。

あまり他の方の設定等に対し厳しい突っ込みは控えて、皆様の心の中の「やまと」を書き込
んで頂ければと思います。いつか誰かが書いていましたね。

「大人のレスをお願いします」と。

駄文失礼いたしましたm(__)m

233 :232:04/08/14 01:51 ID:???
ageてしまった・・・。すみません。

234 :名無し三等兵:04/08/14 02:17 ID:???
>>232
「大人のレスをお願いします」って、確か「向こう側」には
蒸気機関車の速度記録を出すためにだけ改修された直線区間
あるとか、鉄道ネタで盛り上がってた頃っすな。詳しい人が
いて勉強になったっけ。JR樺太の中の人、まだ経営は大変
なんでしょうか?


235 :名無し三等兵:04/08/14 08:09 ID:ERcXk4Ny
「やまと」って何かSF漫画の事を言ってるんでしょうか?それとも
現実の話?シローとだからわからんよ(涙)

236 :名無し三等兵:04/08/14 08:23 ID:???
>235
このスレの「やまと」は作家佐藤大輔の作品「征途」に出る二つに別れた日本を繋げる役目を担ったフネです。現在徳間から文庫で再版されているので手に取ってみて下さい。
なお、作者には他にも魅力的な作品が多数あるのでそちらも是非...。

237 :名無し三等兵:04/08/14 08:30 ID:ERcXk4Ny
>>236
やっぱりSFの世界でしたか・・ご丁寧にサンクスです!

238 :名無し三等兵:04/08/14 09:29 ID:???
>>237
煉獄へようこそ。

239 :名無し三等兵:04/08/14 10:03 ID:???
>>236>>235>>237を煉獄へ引きずり込もうとするメフィストフェレスに見える。
ようこそ同志、我々は諸君を歓迎する。

240 :名無し三等兵:04/08/14 10:58 ID:???
そういえば、若き指導者は今どこにいて何をしているんだ?

241 :名無し三等兵:04/08/14 12:44 ID:???
>>235
ここに結構詳細な図面が載ってたりする、それとageだけは勘弁な。
ttp://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/jsdf_bb11_yamato.html

242 :名無し三等兵:04/08/14 13:29 ID:???
240 北朝鮮に亡命したという噂だが。元気に暮らしているらしいよ。拉致被害者の帰国に関する交渉で仲介役として暗躍したとか。あと、あちらのポスターにアニメ顔の少女が登場するようになったのも彼の影響らしいが、信用できんな。

243 :名無し三等兵:04/08/14 13:40 ID:???
そういえば、07式には国産の120ミリ砲を搭載するとかいう話は現実に進んでいるのですか?あと、86式の砲換装計画はどうなりましたっけ?数年前に、向こう側から技術支援を受けたとかいう中共の96式に対抗するためだと、防衛庁が説明していましたが。

244 :名無し三等兵:04/08/14 13:47 ID:???
>>243
TK-Xの一般公開写真を見る限り、ラインメタル砲とは形状が異なっていました。
恐らく、45〜50口径程度の、120ミリ国産滑腔砲ではないかと。

>86式の砲換装計画はどうなりましたっけ
一時期55口径への換装なども噂されましたが、結局、改修は装甲とFCSに留まりました。
之は統一戦争、そしてその後に得られた八二式改二型等に対する実射試験などから判明したのですが、
現行の44口径120ミリでも、旧ソ連系列の戦車に対しては、オーバーキルに近い威力が確認されたそうです。

245 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/14 18:25 ID:???
え〜、海ものでも一つ・・・。

「しょうかく」級航空護衛艦

1973、74年に就役した海上自衛隊が戦後初めて建造した航空母艦。
本級は当時の米海軍の主力攻撃型空母であるフォレスタル級、キティー・ホーク級を上回る
ものであり世界最大の通常動力空母であった(当時の世界最大はエンタープライズ級反応動
力空母、但し75年にはニミッツ級が就役)。
これら「しょうかく」級の排水量の増大は搭載機増加による格納庫の増大のためであり、こ
れにより大型化した船体を30ノット以上の速力でで動かすため、機関には蒸気タービンに加
えブースト用として当時ではまだ使用が珍しいガスタービン機関が搭載された(本級の特徴
である、巨大な煙突はこのためである)。
ただ基本的な飛行甲板の構成はフォレスタル級で確立した形と変わらず、ただエレベーター
の形式が米空母の片持ち式ではなく、英空母の鋏型を2基組み合わせたものというのは重量
的には不利であるが、ダメ・コンの観点からは有効なものであるといえよう。

本級は1960年代末、奇跡的とも言える予算処置で建造が可能となったものである。
これは当時、池田から佐藤への内閣禅譲の際に蚊帳の外に置かされた以後、タカ派党内反対
勢力となった河野一郎派(ちなみにハト派は三木武夫派)を懐柔するために処置された様で
ある。
尤もベトナム戦争の悪化に伴い佐藤は三木派に鞍替え、そして三木が唱える基地縮小実現の
一環である、米軍横須賀軍港の海自への大規模返還が「しょうかく」級の就役に伴うもので
あるという事は大いなる皮肉と言えよう。

246 :名無し三等兵:04/08/14 18:53 ID:???
>>228ですが、別時空の情報が混信していたようです。
後半を「1996年のアトランタでは暫定合同選手団として参加、正式に統一チームと
なったのは1998年の札幌から〜」と修正しておきます。

247 :名無し三等兵:04/08/14 19:57 ID:???
大和復帰に合わせた措置でしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040814-00000008-san-int

248 :名無し三等兵:04/08/16 16:35 ID:???
>>240
実は名前を変えて日本に・・・小説家になったけど最近はエロゲ三昧うわなnすrtas

249 :クロノポリス監視員:04/08/16 22:12 ID:???
>>248は重要参考人として拘束しました。




250 :名無し三等兵:04/08/17 07:35 ID:???
>>240>>248

漏れこないだコミケで有明いたんだけど、男性向けジャンルのトコでそっくりな香具師見たような
………まさか本人?(((((;゚д゚)))))

251 :名無し三等兵:04/08/17 09:05 ID:???
>>250
警視庁から某所に出向中の鮫島っていう人曰く
日本で非合法なクローンが作られてて、そのプロトタイプが
あれらしい

クロノポリスに見つかるとやばいのでここらへんで帰る

252 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/17 10:49 ID:???
「ほうしょう」級航空護衛艦

主要目
基準排水量 52000t  全長 257m  全幅 125m  喫水 防秘  主機 ガスタービン4基 4軸
出力 200000馬力  速力 33ノット  
兵装 35ミリ近接防空システム×3 RAM近接防空システム×4 Mk-41VLS16セル  搭載機 約70機
同型艦 ほうしょう(CVV-01) ひしょう(CVV-02)

世界初の双胴空母、且つ世界最大の双胴船(SWATH船型)。
本級はそのあまりにも特殊な形状のみ注目され、その設計思想や運用にはあまり触れられていない。
今回はそれらにも触れつつ、本級を語りたい。


253 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/17 10:50 ID:???
計画
本級は「しょうかく」級の老朽化とFV-2新型主力艦載機に対応するために導入されたが、その設計企画は「しょうかく」級
就役直後まで遡る。
当時の海自は奇跡的な予算処置によって手に入れた2隻の「しょうかく」級と艦載機であるF-14Jトムキャットの運用に
とてつもない苦労をかけていた(当時まだ1日4食であった食事が3食に減らされたほどである)。
このため「しょうかく」級に続く艦は可能な限り、コストを抑える事が求められたのである。
この難問に対し海自と技本(技術研究本部)は何とも直接的な解決策を採用した。
それが船体の縮小化である。
海自は基準排水量が5万トン級で搭載機80機程度を要求、また当時既に港湾規模が限界に達していた事から船体規模の可
能な限りの縮小を要求した新型航空護衛艦の研究を技研に要請した。
この海自の無茶苦茶な要目(技本の一幹部は「連中(海自)の伝統墨守主義はこんなとこ(過大な要目)まで引き継いでいや
がる」とはき捨てたという)に頭を抱えつつも、正式な要請であるので否応も無く技本は1978年(しぶしぶ)研究を開始し
た。
しかし、この計画にベテラン担当官は実現は不可能であるとし計画への参加を拒否、結果として若手の担当官が中心とな
って計画は進められていった。

254 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/17 10:51 ID:???
若手達が考え出した案は奇抜なものばかりであった。
比較的おとなしいものでも、多段格納庫や吊り下げ格納、凄いものになるとVLS状のものに戦闘機を積め一気に発艦させ
るというプランをぶち上げた者もいた。
これら様々なものの中から浮上してきたのがSWATH船型による双胴空母案である。
当時、SWATH船型の研究は官民合同で「めいさ80」という実験船(1979年に就役、その後「シーガル」として東京−新島に就航
)が推進されており、計画推進団体からの研究データを入手した技本(この頃になるとベテラン担当官も計画に復帰して
きた。他省庁の計画データが入手できた背景には彼らの努力と更なる利益が期待できると考えた企業側の思惑が介在し
ている)は両船体の結合部を格納庫と飛行甲板にした双胴空母で要求を満たせるものとの結論を付けたレポートを1982
年に海自に提出した。
海自は自らが出した非常識な案がこの様な結果になって帰ってきた事に半ば呆然としながらも丁度、赤い日本で導入が
確実になったエックスレイU級攻撃型反応動力潜水艦に対する対抗策として計画中であった音響測定艦がそのモデルと
した米の同艦種がSWATH船型である事を奇禍とし、これらを実験艦としても運用できるようにとの指示を出した。
これによって1984年に完成した「ひびき」級音響測定艦はSURTASSを航空機格納庫、ヘリ甲板を飛行甲板に準じた規格とし
て就役し、様々なデータを提供した。
これらのデータより海自も建造が可能である事を確認、1986年に予算要求をし通過し建造を開始、1991年に就役した。


255 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/17 10:52 ID:???
船体
SWATH船型の特徴は水の抵抗を減らすための魚雷型水線下部船体、それと上部船体を繋ぐ幅の狭い水線部である。
本艦の建造において最大の問題はその長大な船体幅(125m)のため、従来の船台やドックでの建造が不可能である。
そのため本艦の建造にあたっては通常のドックで下部船体と水線部のみを建造。
その後、本級のために特別に建造されたドック船に両船体を設置、その後クレーン台船で格納庫と飛行甲板を結合した後
、進水し艤装岸壁に曳航され艤装を行うという処置が採られた(ちなみにこのドック船はメガフロート計画の一環として
建造された側面もある)。
また、上下船体と両舷船体の接合部は水圧抵抗と耐弾防御のため、複合材料が部分的に採用されている。
「ほうしょう」は下部船体に機関室、発電室、燃料タンク、弾薬庫そして上部船体に格納庫と居住区、指揮設備を搭載してい
る。
そのためこれらを繋ぐ水線部は吸気口、排気口、電路、弾薬用エレベーター並びそれらを敵弾から防御する装甲が殆どを
占めており、人員が通れるスペースは上下船体の連絡通路や水線部設備の整備デッキのみ設置されている。


256 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/17 10:52 ID:???
機関
機関は空母としては初のオール・ガスタービンで、国産の石川島播磨重工のGT7B(5万馬力)を4基搭載した4軸艦である

このため魚雷型の片舷下部船体は2軸となり、その艦尾デザインはロシア潜水艦とひどく似た形をとる事となった。
またこのガスタービン機関から排出される膨大な廃熱は、旧海軍の開戦時までのトレンドであった湾曲煙突であり、海水
を噴射して廃熱を下げる点も同様である。
ただダメコンの観点からはかねてからの問題であった、傾斜時における海水流入に対して煙路の隔壁閉鎖で対処するよ
うにしている。

航空艤装
本級は左舷にスキージャンプ甲板、右舷に通常機用カタパルト(電磁式)、後部にはアングルデッキを装備している。
これはFV-2垂直離着陸戦闘機と通常型航空機の双方を効率的に運用するものであるが、この事からもFV-2がJハリアーの
様な軽戦闘機ではなく重戦闘機として開発された事が見て取れる。
また、電磁式カタパルト(これは技研とNASDA-宇宙開発事業団との共同研究によって開発したものである)の採用により、
重く使い勝手の悪い蒸気カタパルトや時代遅れの蒸気タービンを使用する必要が無くなり、重量低減に大きく貢献して
いる。
本級の搭載機数は常用で66機(ヘリ含む)であるが有事においては一個飛行中隊の増加を受け入れる事も可能である。
本級はF-14改の搭載も可能だが数度の試験的運用を除いてこれまでそのような状況は発生せず、F-14改の退役に伴い現
在では有名無実と化してる観すら伺える。
一方、エレベーター配置は実にオーソドックスな右舷後部2基に左舷後端に1基であるが方式は「しょうかく」級の英空
母鋏型ではなく、米空母の片持ち式である。
これは格納庫が比較的水線部に近い位置にあるため、エレベータ下部に大きなスペースを必要とする鋏型では具合が悪
い事と重量低減のためと考えられる。


257 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/17 10:53 ID:???
個艦装備
個艦防御装備としては各部飛行婚甲板端の張り出しやアイランド部に35ミリ近接防空システム×3、RAM近接防空システ
ム×4、Mk-41VLS16セル(シースパロー、後にSAM-4)がある。

電子装備
<10・4・10・10艦隊計画>に基づき防空司令艦としてイージスシステムとフェイズド・アレイ・アンテナを両舷に2基装備し
ている。
この両舷に2基というのは重量軽減とアイランドの大きさの限界から選択されたものだが、これにより本級はRCS低減す
るために必要な回避運動が不可能になるという欠点を抱える事になった。
またこれ以外にシースパロー誘導用にFCS-2-31が5基搭載されてるが、シースパローがSAM-4に換装された後は撤去され
ている。
ちなみに<10・4・10・10艦隊計画>の根幹を成す艦隊ネットワークは米海軍のものを参考にしている。
これは米海軍が太平洋戦争時におけるレイテ沖海戦の(ブルズ・ランに象徴される)指揮系統の混乱の戦訓を基にした指
揮ネットワークの構築に長年取り組んできたからである。

258 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/17 11:10 ID:YCFhcDuh
>>257
誤 両舷に2基
正 アイランド両舷に2基

259 :名無し三等兵:04/08/17 11:42 ID:???
アホかのこのスレは
46センチ砲を搭載していない大和なんて
去勢されてオカマになったようなもんだろ

260 :名無し三等兵:04/08/17 11:49 ID:???
もしかして夏季攻勢君ですか、君。

261 :名無し三等兵:04/08/17 11:59 ID:???
>>257
>イージスシステムとフェイズド・アレイ・アンテナをアイランド両舷に2基

アンテナはイージス・システムの一部ですよ。
もしかしてアンテナ取り付けた構造物がアイランド前後にあることから誤解しておられませんか?
アンテナを増やして死角をなくしているだけです。
同一システムを複数搭載してるわけではありません。
タイコンデロガ級も同様のアンテナ配置していますが、別にシステムを二つ
搭載してるわけではありません。



262 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/17 12:37 ID:???
>>261
いや、イージスシステムとその送受信機のフェイズド・アレイ・アンテナというつもりなんですけどね・・・
で、送受信機はアイランドの左右にしか付いないと・・・そんな感じで。

263 :名無し三等兵:04/08/17 13:04 ID:???
おもしろいですよ>67
 楽しく読んでます。
 いろいろ突っ込んだりしながら。
 ほうしょうは以前も出ましたが、やっぱ、「双胴船」の必要性と構造上強度の問題をいかに説明する
 かがポイントですよね。
 建造時のドックをどうするかという点は私から見ると秀逸です。

 緊急時に右と左に船体が分かれて実は潜行できるという設定は年寄りの楽しみに取っておきましょ
 う。(特に何もしないまま沈みましたし)(^^;)

 次はFV-2ですか?

264 :名無し三等兵:04/08/17 13:09 ID:???
>>259
そうか、君の世界の<やまと>は主砲が撤去されてしまったのか……。
まあ、「この世界」の三連装三基という主砲配置も僕にとっては見慣れないものなんだけどね。

え? 僕の世界? それはもちろん連装四基のhうわなんだ貴様らどこかr(PAM!PAM!)

265 :名無し三等兵:04/08/17 13:46 ID:???
>>262
いちゃもんつける気はないんですが、よくわからないところがあって…教えてください。

><10・4・10・10艦隊計画>に基づき防空司令艦としてイージスシステムとフェイズド・アレイ・アンテナを両舷に2基装備し
>ている。
>この両舷に2基というのは重量軽減とアイランドの大きさの限界から選択されたものだが、これにより本級はRCS低減す
>るために必要な回避運動が不可能になるという欠点を抱える事になった。

えーとつまり、これはアンテナがアイランド左右に二つきりだから回避運動すると死角ができてしまう、ということでしょうか?
いま出先なので確認できないんですが、公式図面(wでそうなっているのでしょうか?



266 :67 ID:Wt3AJ1ou:04/08/17 14:10 ID:???
>>265
はい、そんなとこです。
図面は一番巷間に広まっている「海の家系」の挿図を基にしてます(w。

267 :名無し三等兵:04/08/17 15:04 ID:???
>>266
ありがとうございます。ご趣旨は了解しました。

268 :元メグミルク統括:04/08/17 22:59 ID:???
>>266
あの双胴船のタイプシップには、実は別の事情がありましてねぇ。
実はほうしょう型の建造が決まる12年程前に、「向こう側」からの一大
技術スパイ事件がありまして。ウチもラングレーのお友達と色々頑張
ったんですが、結局肝心な所で出し抜かれてしまいましてねぇ。

静流ポンプ関係の情報とSOSUS関係の情報が一部流出して、ラング
レーの上の人の一部に深甚なる恨みを買ってしまったんですよ。

それから直ぐですよ、あのタイプシップの建造が決まったのは。
当時一部の幹部が「海自開闢以来の屈辱だ」なんて言っていた人も
いましたっけ。

どんな方法を使ったのはについては、掃除屋さんの方が詳しいと思い
ますけどね。

269 :元ホール職員@出張中:04/08/17 23:59 ID:???
>>268
御無沙汰です。はい。
その件につきまして、当時まだ私は下っ端の一人で成功例とは言え仕事の詳細な情報は知らされませんでした。
しかし極々ありきたりの非常に陳腐化された手段が使われたと聞いております。

皆様、特に高度な技術や情報に接近できる資格を持たれる方々は気をつけて下さい。
あなたの傍に突然夢のように魅力的な男性又は女性が現れた時、それはあなたを破滅に追い込む罠かもしれませんよ。

(本当に技術馬鹿は免疫が無い上に助平が多いので扱いやすかったですよ)

ではこれにて。くそ、アフリカは暑いな・・・。

270 :名無し三等兵:04/08/18 00:31 ID:t2O8rRPd
「ひりゅう」級の解説も希望。
たしかイラククルーズから帰ってきたというのが最後の情報。

271 :68 ◆gk53cimyPc :04/08/18 01:10 ID:???
・95式装輪装甲車

 M113系列の装甲車はその汎用性と信頼性から、陸自各職種に置いて幅広く運用されていたが、
 やはり老朽化と性能不足は、改良を経ても徐々に隠せるものではなくなってきた。
 
 85式FVの系列が、戦闘部隊のM113(APC、自走MAT、自走重迫)任務を引き継ぐものであるとすれば、
 95式WAPCは後方支援部隊でのM113の任務を引き継いだ車輌といえる。
 戦闘力や不整地踏破能力などは余り重視されず、平時での運用の容易さや信頼性、
 そして調達、運用の低コスト化を主眼に置いて開発された装輪装甲車となっている。
 
 それ故、構造は比較的簡素なものとなっている。我が国の道交法の特別車輌規格、
 その寸法限界まで取られた、比較的大柄な防弾溶接鋼鈑で構成された車体に、
 ミッドシップ配置された水冷ディーゼルと、人員/輸送区画を収め、それを8輪の大型コンバットタイヤで支えている。
 最大積載量は4トン、人員ならば14名と、輸送能力は比較的大きい。
 又、車体重量15tに比して強力なエンジン(360馬力)と8輪タイヤを備えているため、
 不整地踏破とまではいかないが、我が国に多い傾斜のきつい坂でも、比較的楽に走行できる能力を持つ。
 固有の兵装としてはM2重機関銃1挺を装備し、必要とあらば、他に2〜3挺の機関銃を増設可能である。
 
 この様に、ある意味思い切った割り切りの元で開発された95式は、大きなトラブルもなく順調に制式化された。
 派生型も比較的多く、都市部守備部隊の普通科大隊、各後方支援職種部隊などを中心に、広汎に配備されている。
 なお、本車は平成12年に制定された、装備輸出特別措置法に基づき、
 タイやインドネシアなどの一部東南アジア諸国、及び親日親米色の強い中東諸国などにも、
 それなりの数が、現地の要請に基づいた改修を施された上で、輸出されている。

272 :68 ◆gk53cimyPc :04/08/18 01:13 ID:???
〈95式装輪装甲車派生型@〉

・95式装輪装甲車 
  95式の最も基本的なタイプ。都市部を守備範囲とする普通科大隊や、後方支援連隊の輸送大隊などに
 配備されている。一台で完全武装小銃分隊、もしくは3トンから4トンの各種需品を輸送することが可能である。
 近年、国際貢献任務に派遣されることも多くなったことから、防護力強化を中心とした改修が施されており、
 車内にはケブラー素材が内張され、外部にはセラミックベースと推測される、着脱可能な増加装甲が施されている。

・96式指揮通信車
  M577コマンドポストの後継として開発された、装甲指揮通信車。人員、物資輸送区画を改造し、
 指揮通信要員6名前後と、複数の強力な無線機材を収容しうる指揮通信区画を設けている。
 比較的完結した能力を持つことから、災害派遣任務などに於いて臨時の指揮所として重宝されている。
 又、近年のRMA化の流れを受け、現在、データリンクシステムの運用試験も開始されている。

・98式化学防護車
  特殊武器(BC兵器)で汚染された地域の空気、土壌などを、乗員を保護しつつ行う車輌。
 95式の派生型の中では特殊な部類に入る車輌で、化学防護素材を車体構造に仕込んであるほか、
 車体内部を与圧する事により、外部の汚染された空気が侵入することを防いでいる。
 調査にあたっては車体上面から伸縮される大気状態調査センサー、及び車体後部に搭載された、
 土壌サンプル掘削用ドリルアームなどが使用される。これらは高度にプログラム化されており、
 簡便な作業ならば自動で行うことも可能である。 
  当初の配備ペースは緩やかなものであったが、9.11テロ事件より、国内テロの可能性が高まったため、
 近年、その配備ペースはかなり上昇している。既に主要都市部守備部隊への配備は完了しており、
 又、警察の科学捜査部も、数台ほど本車を所持していると言われている。

273 :68 ◆gk53cimyPc :04/08/18 01:17 ID:???
〈95式装輪装甲車派生型A〉

・97式装甲救急輸送車
  戦闘地域後方に於いて、負傷した隊員の治療、輸送に用いられる装甲救急車両。
 当初は1トン半トラックの改造型等が用いられていたが、ベトナム戦争等に於いては
 救急車両も攻撃を受けることが少なくなく、M113装甲車を原型に、
 装甲救急車両を開発したことが、陸自の装甲救急車両の始まりである。本車はその二代目といえる。
  基本構造は95式WAPCと同様だが、後部区画が応急治療区画に改造されている。流石に野戦救急用車輌であり、
 設備は一般的な救急車よりも充実しており、簡単な応急手術の実施も可能である。同時搬送負傷者(担架)数は四名、
 同時手術可能患者数は二名であり、一台あたり医官一〜二名、衛生隊員が二名以上乗車している。
 
・中東諸国輸出タイプ
  基本的には、95式WAPC装甲強化タイプに準じている。独自改修点としては、同地の気候を考慮し、強力なエアコンと
 防塵フィルターが増設されていることが挙げられる。又、一部には国境警備のために、兵装を40mmAGL+HMGに強化、
 もしくは強力な光学監視装置、対地レーダーを搭載するなどの派生型も生産されている。

・東南アジア輸出タイプ
  本車も基本的には、装甲強化型の95式WAPCに準じている。但し、主な配備先が武装警察、もしくは警察軍であるため、
 重機関銃は撤去されることが多く、その代わりに大出力スピーカー、投光器、発煙擲弾発射装置などが搭載されている。
 又、軍用ほどハードな運用を要求されない関係上、エンジンやサスペンションも、より安価で簡素なものへと換装されている。
 内部には完全武装警察官、もしくは警察特殊部隊員が1個分隊前後乗車可能である。

274 :名無し三等兵:04/08/18 10:52 ID:???
思ったんだけど、征途の世界で対外輸出は可能なのか
どの辺もっと踏み込んでくれれば有難いのだが

275 :名無し三等兵:04/08/18 10:54 ID:vvL+q0Rd
>>270
ひりゅう級はまだ建造されてないでしょ
ほうしゅう級就役からまだ10年くらいしか経ってないわけだし

276 :名無し三等兵:04/08/18 13:02 ID:???
アメさんがDDXのテストベッドとしてあきづき級を借りるとかいう話があったけど、どうなったのかな。あと新SAMの日米共同開発もどうなったことやら。

277 :名無し三等兵:04/08/18 13:13 ID:???
次の空母の竣工は、2013年〜2014年前後を目処に、じゃなかったっけ?
その頃には<しょうかく>級も40年選手になってるからね。

2013年に就役するためには、起工は遅くても2009年。21DDV/22DDVになるかな?

278 :名無し三等兵:04/08/18 13:38 ID:???
でも向こう側復興やらMDやらで正面装備用の予算が相当削られてるからな
風の噂で、改ほうしょう級の建造やしょうかく級の延命処置で茶を濁すという話を聞いたことあるし
F−14JやF−14J改もいつまで残るのやら

279 :名無し三等兵:04/08/18 13:44 ID:???
F-14はもうすぐ退役でしょうがF-14改はどうなるんだろう

>>271-273
ごくろうさまでした
キャデラック社の輸出使様のあれとかち合いそうな所があるから
なにか95式特有の利点を示せればいいですが。
(まあ日本のきめ細やかなAサービスとかもいいですけどね)

280 :名無し三等兵:04/08/18 13:56 ID:???
>>279
現役復帰したずいかくで運用されているようですし、
FV−2転換に伴う費用は安くは無いでしょうからまだ残るでしょう
でもまぁあと5年くらいでおさらばじゃないですか

281 :名無し三等兵:04/08/18 14:02 ID:???
相変わらず俺設定が止まないな
もうそろそろ止めた方がいいんじゃないの
誰とは言わないけど、設定書き続けてる人その他

282 :名無し三等兵:04/08/18 14:08 ID:???
こんなところにまで漫画板でも暴れた粘着君来てるのか…

設定を見てるだけでいい奴もいるし、大多数のここの住人は
お前のことを笑うだけだぞ?

…ROMったあとに批判するならともかく、きめ付けで物言うなよ…


283 :名無し三等兵:04/08/18 14:09 ID:???
>>281
誰とは言わないけどって。。。おい
言ってるじゃねぇか
別にあれぐらいいいだろうに
文句たれるならネタでも振ったらどうなんだよ

284 :283:04/08/18 14:11 ID:???
>>282
>こんなところにまで漫画板でも暴れた粘着君
潮騒キボンヌ
本スレでちょくちょく話題に上がってたけど
漫画板にそんな阿呆がいたのか

285 :名無し三等兵:04/08/18 14:16 ID:???
>>282
ハァ?
漫画板の香具師と混同すんなよ
だいたい同様の指摘は過去スレの時から指摘されてたが
何を今更
これだから脱線マンセー房は
流石夏だな(プ

>>283
ネタ振りしたからって暴走が止む保証はないだろうか
莫迦か

286 :名無し三等兵:04/08/18 14:30 ID:???
夏休みまだ終らないのか…




無能な働き者、空気読めないなら消えちまえ >>285

287 :名無し三等兵:04/08/18 15:21 ID:???
あちこちで元気な人はひとまずおいて。

>>68の人、エー加減に思いついたTYPE95を体系化してくれて感激ですぜ。
まあ、95で軽装甲の装輪←九五軽という単純な思いつきだったんですが。

288 :名無し三等兵:04/08/18 17:57 ID:???
馬鹿は無視するに限る、ということで
粘着君はスルーお願いしまつ。

289 :68 ◆gk53cimyPc :04/08/18 18:33 ID:???
>>287
有難うございます。
私もAFVが好きなもので、こういうものは書いてて楽しかったです。
しかし言われて気が付きましたが、まさかハ号とかけてるとは(w
今後も、何かこういうものを書き続けられたら、と考えています。

290 :名無し三等兵:04/08/18 19:54 ID:???
設定ばかり続くのはうんざりすることも確かだけど、
場を収めようとしてくれた初代1の努力がこれでは形無しだね
なんか上手いネタはないかな

291 :名無し三等兵:04/08/18 20:14 ID:???
ネタ・・・というには不謹慎かもしれませんが、あの9.11テロ以降、物騒になりましたね。
元々湾岸戦争に参加したり、親米系の中東諸国へ装備を輸出したりしていましたので、
色々と恨みは買っていたのでしょうけれど。
確か数年前、例の夏の祭典の会場となっていた「かが」でも、その種のテロがありましたね。
あの時は消火設備の適切な作動により、被害は局限されたようですが、それでも100名単位で人が死んでますしね・・・・。
統一戦争が終わったとき、これで当分もう物騒なことはない、と安心した覚えがあるのですが、
世の中、ままならないものです。お陰で駅でゴミを捨てることも出来なくなりました。

292 :名無し三等兵:04/08/18 21:12 ID:???
>>291
悪いがイマイチ。夏の祭典風情に軍艦貸すかね?
それに全然スペースが足りないではないか(w


293 :名無し三等兵:04/08/18 21:30 ID:???
>>292
いや・・・・ご存じないですか?「かが」は退役後、保管船扱いになり、
その後、ビッグサイト南館として第二の人生を歩んでいるのですが。
当時は新聞にも載りましたし、割と有名な話だと思っていたのですが。

294 :元メグミルク統括:04/08/18 22:30 ID:???
>>292
何処からおいでになったのでしょうか?
「流血のコミケ」と言うのは我々には常識なのですが。
まぁ、人によって興味の方向というものは違いますけどね。
私達は統括試験の時に、事例研究としてタップリと勉強しましたよ。

私の、目を合わせることの出来ない部下には、別の意味でショッキング
な出来事だったようですけど。
お掃除屋さんと裏表でタメ張っていた頃が懐かしいものです。

295 :名無し三等兵:04/08/18 22:31 ID:Uu9EAESU
>>277.278
「ひりゅう」「そうりゅう」の就役で「ずいかく」が「やまと」と併設の記念艦、
「しょうかく」が練習空母になったんじゃなかったっけ?
で、今回のTMDと対テロ戦争への備えで航空護衛艦6隻体制になった
と聞いたが・・・。

いかん現実(願望)と願望(の願望)が入れ替わってる(w

296 :そろそろ・・・・:04/08/18 22:38 ID:???
誰かがアフガンやイラクに派遣された部隊の手記を書き込んでくれそうな気が・・・。
あ、ナム戦でもいいんですけど。

297 :名無し三等兵:04/08/18 23:01 ID:???
>>295
湾岸戦争・統一戦争でアメさんの空母が相当沈められるか大破されてこっち、
西太平洋〜インド洋の制海も海自の役目になったからなあ。

特に911テロ以降、インド洋にずっと機動部隊派遣してるし。世間は忘れてるけど(涙
6隻体制復活でようやく落ち着いたが、いくら財政難とはいえ2隻をモスボールしてた
頃は運用上相当苦労があったみたい。

リムパックも冷戦最盛期には2個機動部隊派遣だったのが、「ずいかく」退役後は
汎用護衛艦数隻(!)に縮小になってた。ほとんど韓国海軍参加部隊並の規模(苦笑
当然、アメさんとの関係もギクシャクしてたそうだ。

今年はどうなるのかな?リムパック。






298 :名無し三等兵:04/08/18 23:04 ID:???
>295
航空護衛艦6隻体制は無理でしょ。(米と戦争するつもりなら別だが)
それよりもDDHを増やす方向になるんじゃ。

299 :名無し三等兵:04/08/18 23:05 ID:???
>>297
今も苦労はしてますよ。
そりゃ艦艇の疲労度が下がったのは良いんですが、人間は増えてませんからね・・・・。
海自の予備役なんか、根こそぎ召集されてる有様です。
そういえば東南アジア諸国と多国間安保を結んで、
あっちに根拠地を設けるなんて噂もありますが、果たしてどうなることやら。

300 :名無し三等兵:04/08/18 23:13 ID:???
合衆国はロナルド・レーガン級(改ニミッツ級)を急ピッチで投入してるから
海自のインド洋派遣(通称:遣印艦隊)もそう長くはないですよ。きっと。

301 :名無し三等兵:04/08/18 23:13 ID:???
合衆国海軍が壊滅して、海自が再統一後の予算縮小で規模を維持できない頃に、
海保・海自の中古艦艇を東南アジア諸国に供与して海域の治安維持の負担分担を求めたのが、装備輸出の先駆けでしたよね…
しかしフィリピンあたりどうなるんでしょうな。海軍士官連中があの国開闢以来の「健全な軍部良識派」になりはじめてますが。

302 :名無し三等兵:04/08/18 23:27 ID:???
「作業服の輸出を認めるならば、ヘルメットも輸出させよ」の論理で、装備輸出は解禁されたのでは?
・・・・・・んーなんだ?俺の額に当たってる赤いレーザー光はいったいPam

303 :名無し三等兵:04/08/18 23:44 ID:???
>95式装輪装甲車
 一部軍事評論家が防弾性能が不足しているだの、
爾来に弱いだの言ってるけどほんとのとこどうなのそっちでは。

304 :名無し三等兵:04/08/18 23:46 ID:???
豊原の人権博物館(サハリンホール跡)の拷問シーンを再現した蝋人形は気合が入っているなぁ。


305 :名無し三等兵:04/08/19 00:03 ID:???
>>303 元々最前線での使用を前提にしたクルマじゃないし、大体アルミ合金車体が防弾溶接鋼板になった分、防弾性能は進歩してますがな。
確かに、試作では側面装甲版に穴開けて視察窓つけるなんて、もうアホか(ryな事やってましたが、量産型ではちゃんとペリスコになっていますし。
あと、装軌車両だと一ヶ所履帯を切られたら修理するまでアウトですが、八輪車ともなると2、3コ地雷で持ってかれても普通に走れますからね。
この辺、豊原政権の軍事顧問がイラン・イラクやアンゴラで集めてた戦訓資料を参考にしたらしいです…
前線部隊に配布するレベルの資料だと、SRIも入手していたらしいですし、「向こう側の戦訓」という事で、ね。

306 :名無し三等兵:04/08/19 00:09 ID:???
>>305
まあ踏んだ地雷にもよるけどね、装輪でも車軸ごとあぼーんする場合もあるし。
逆に装軌の場合、踏んだ地雷の威力によっては履帯が耐える場合もある。
ケースバイケースだよ。只、イラクの場合はなあ・・・・
何しろ航空爆弾や15榴の砲弾を改造した地雷なんて使われた日には・・・
あそこはホント地獄だよ。知り合いの自衛官に聞いたんだけど、
FMJのドアガンナーみたいになる香具師、結構いるみたい。

307 :名無し三等兵:04/08/19 00:37 ID:???
>>298
統一戦争時に航空護衛艦3隻だったけど、その倍だぜ。

無理と言うか無駄と言うか・・・。小泉&石破タンはやっちまったけどさ。
まぁ、陸自の普通科部隊強化と海自の打撃力強化は対テロ戦・不正規戦に
対してはまっとうなやり方とも思えるけどな。もちろん現在の対米追従路線を
維持する場合の話ね。

でも不景気だからこそできる荒業だな。統一戦争直前の自衛隊の充足率と
比べると雲泥の差。ある意味、公共事業みたいなもんか?(w
景気回復したら理由つけて、ずいかくがお台場に戻ったりしてな。
というか、戻って欲しいよ・・・。寂しい。

>>300
今、何隻まで回復したっけ?アメさんの空母。昨年配備されたのが
「ロバート・F・ケネディ」だったか・・・。
でも、米軍も財政難&機構改革で空母のあり方を再検討してるとも聞くからね。
海自に機動部隊維持は任せて、自分たちは別の手段考えるような気もするよ。
イラク戦争で大型爆撃機が再評価されたしさ、これはさすがに日本も持てないし。

そしたら遣印艦隊は永続化されたりして。


308 :名無し三等兵:04/08/19 00:46 ID:???
>>301
マレーシアが16DE?の建造&地方隊の整理で余剰となる予定の
ゆき級をまとめ買いしたいなんて言ってるみたいですね。
ついでに新品のSH60Kも欲しいなんて(w
いつかゆき級DD8隻+ヘリ8機の八八艦隊なんてなったりしてね。

309 :名無し三等兵:04/08/19 02:47 ID:???
>>286
あと2週間ほどで夏季攻勢は自然停戦予定だ。戦線によっては宿題地雷
の撤去にいそしんでいるらしい。

そういや、元向こう側は夏休み短いんだっけ。今年は関東は暑くてもー。
お台場の例のイベント、1日目コスプレ広場に指定された「かが」飛行
甲板上は地獄だったらしい。普段ならカメラを抱えた勇敢なる同志が
モデルwを相手に活躍するのだが、今年に関しては双方グロッキー。
どうにか3日目は涼しかったらしいけど、ベロベロだったてさ。沖縄
出身の知人が夏バテでのびちまった。

310 :名無し三等兵:04/08/19 07:11 ID:???
>>306
> あそこはホント地獄だよ。知り合いの自衛官に聞いたんだけど、
> FMJのドアガンナーみたいになる香具師、結構いるみたい。

ナムの頃からそうだったけど、この種の戦場ノイローゼってやっかいだよな。

もうだいぶ前だったか、どっかの小学校に暴漢が乱入して銃を乱射、児童・教員多数を殺傷した挙句、
機動隊1個小隊と銃撃戦やらかしたっつー事件があったけど、あれもその後の報道だと、統一戦争の
時に空挺団にいて「帯広包囲戦」を戦い、戦争終結後に傷病除隊となった元陸自の三曹だって話だし

「統一」からもう何年も経ってから起きた事件だったけど、香具師の脳内では「戦争」はまだ終わって
なかったんだろうな・・・

311 :名無し三等兵:04/08/19 08:31 ID:???
戦場の狂気に触れて耐えきれなかったか、それとも内面に隠されていたものを呼び覚まされたのか・・・
どちらにしても自分には想像できないほどの衝撃を受けたのでしょうね。

これは別として、最近はやたらとPTSDを使って言い逃れをする奴らが多いな。

312 :名無し三等兵:04/08/19 09:24 ID:???
航空護衛艦の建造・運用を巡って混乱が生じてるが、
また時間犯罪者D・Sが何かしてるのか

313 :名無し三等兵:04/08/19 09:25 ID:???
>>311
それでも法的にはばっちりと裁かれますけどね

314 :名無し三等兵:04/08/19 10:04 ID:???
PTSDはもう言い逃れにならなくなりましたからね。
イラクで人質になったエセNGO連中もPTSD連発してたけど、世間はふーん、といった具合でしたからね。

そういやイラクに日本の警備会社が元自や元向こう側の連中集めてかなり大勢送り込んでるというのは本当か?
元自衛官の知り合いが高給にひかれて入社しちゃったんだけどこのごろ音沙汰無くって心配なんだが。

315 :名無し三等兵:04/08/19 15:02 ID:???
記念艦「かつらぎ」の案内キボンヌ

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)