5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★信じられないが、本当だPart15

1 :名無し三等兵:04/08/05 18:49 ID:p6Qd5ord
古今東西軍事関係で一瞬疑うような真実の話題を披露するスレッドです。

前スレ
☆信じられないが、本当だPart14
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1089427181/

2 :名無し三等兵:04/08/05 18:49 ID:???
信じられないが、本当だ。
http://yasai.2ch.net/army/kako/970/970533362.html
信じられないが、本当だ。 Mk.2
http://yasai.2ch.net/army/kako/974/974559470.html
復刻★信じられないが、本当だ。
http://yasai.2ch.net/army/kako/1001/10019/1001937799.html
続★信じられないが、本当だ。
http://yasai.2ch.net/army/kako/1013/10130/1013019089.html
信じられないが本当だ 【一般人向け】
http://yasai.2ch.net/army/kako/1017/10178/1017810138.html
復刻★信じられないが、本当だ。 Part4
http://choco.2ch.net/army/kako/1020/10203/1020328990.html
☆信じられないが、本当だPart6
http://bubble.2ch.net/army/kako/1055/10559/1055930290.html
☆信じられないが、本当だPart7
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1060444312/
☆信じられないが、本当だPart8
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1067754973/
☆信じられないが、本当だPart9
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1072270046/
☆信じられないが、本当だPart10
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1076816187/
☆信じられないが、本当だPart11
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1080645367/
☆信じられないが、本当だPart12
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1083748176/
☆信じられないが、本当だPart13
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1086495142/
☆信じられないが、本当だPart14
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1089427181/

3 :名無し三等兵:04/08/05 18:57 ID:???
>1
乙.

4 :名無し三等兵:04/08/05 18:57 ID:???
51 :名無しさん@恐縮です :04/08/05 10:06 ID:G92IVQ0Y
政府専用機2機で、全選手を運ぶって出来なかったのかねぇ。

何なら、護衛のF-2と空中給油機をつけて。


5 :名無し三等兵:04/08/05 19:33 ID:???
おつ

6 :名無し三等兵:04/08/05 20:29 ID:???
>>1さん、乙です。

7 :名無し三等兵:04/08/05 22:03 ID:???
>4
マンチェスター・ユナイテッドの「ミュンヘンの悲劇」を知っているか?

1958年2月6日、マンチェスター・ユナイテットの選手達を乗せた飛行機が墜落。
敵地で欧州チャンピオンズカップの準決勝進出を決め、帰国する途中での出来事だった。
生存者はわずかに3名。10年後、生存者の一人、ボビー・チャールトンが主将となって
再建されたチームが「赤い悪魔」と呼ばれイングランド初の欧州チャンピオンとなったことはあまりにも有名。

8 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/08/05 22:07 ID:???
新スレ乙彼〜。

とりあえず、ネタ投下。

「御子息何某君去る何日午後入湯上陸後、翌何日午前何時御帰艦成さるべき筈の処、
 今以て御帰艦之無く…万一私か(ひそか)にご帰国相成り候えば一刻も早く御帰艦
 致さるべき様御取り計らい成さるべく候、就いては当人立身上の為めにも相成るべく
 と存知候」

日本陸海軍の兵士が手にした、手紙作成マニュアルには、「友人の逃亡を其の父母に
報ずる文例」というのがあったりする。
信じられないが本当だ。

9 :名無し三等兵:04/08/06 00:48 ID:???
新スレ乙^^


10 :名無し三等兵:04/08/06 13:08 ID:???
前スレ>998ネタのファインマンさんは精神科医にどんなジョークを言ったのだろう。気になる。

11 :名無し三等兵:04/08/06 20:57 ID:???
>10
そりゃもう、コテコテのアメリカンジョークでしょう。

あれは、正気の人間に耐えられる物ではない。

12 :名無し三等兵:04/08/06 21:43 ID:???
おまいさんファインマンがどんなキャラか知らずに言ってるな。

13 :名無し三等兵:04/08/06 23:12 ID:???
まさに「ご冗談でしょうファインマンさん」

14 :名無し三等兵:04/08/06 23:37 ID:???
>>10>>13を読んだことがないのであろう。

15 :名無し三等兵:04/08/06 23:47 ID:???
そういえば、自動車教習所にいってたとき、質問事項の
「近くに人がいないのに声が聞こえる」にマルを付けて、
「だって電話ってそーやん」って云ってる女の子がゐました。

16 :名無し三等兵:04/08/06 23:48 ID:???
ファインマンは抗議の手紙を出したら
「健康上の理由で徴兵不合格」という
はがきが帰ってきたんじゃなかったっけ?

17 :名無し三等兵:04/08/06 23:57 ID:???
>>15
ラジオもそうだな。

18 :名無し三等兵:04/08/07 01:04 ID:???
というかスピーカーを通したものは全て(ry

19 :名無し三等兵:04/08/07 02:08 ID:???
まあ、大声でしゃべったって近くにいないっちゃいないわな。

20 :名無し三等兵:04/08/07 02:16 ID:falqp28r
age

21 :名無し三等兵:04/08/07 03:17 ID:DewR+CmS
昭和42年ごろ、免税酒が船員に許可された
もれなくアル中の数が10倍以上に増えた

22 :名無し三等兵:04/08/07 03:23 ID:???
それは物凄く信じられる

23 :名無し三等兵:04/08/07 11:54 ID:???
昭和天皇が若かりしころ、銀座のさるキャバレーに随分と入れ込んだことがあった。
連日のように侍従たちを従えて開店から閉店まで貸し切りにしてドンチャン騒ぎを
していたのだが、ある晩のことこの店に口調は丁寧だが気が強そうな女性から「
あのお方をお願いします」と電話がかかってきたのだがどこの誰かまったく名乗らない。
この店のママは困ってしまい侍従の中で一番のコワモテ、侍従武官の阿南惟幾に
電話を取り次いだところ阿南は顔面蒼白になり陛下に何事か耳打ちすると陛下も急変
し身なりを整えるとそそくさと店から去ってしまった。後日、勘定の清算をしに店を訪れた
宮内省の者によると電話をかけてきたのは他ならぬ香淳皇后であると明かした。
その後、陛下の夜遊びはピシャリと止んだそうだ。

24 :名無し三等兵:04/08/07 13:24 ID:???
>>23
現人神といえども山の神には敵わないっつーこってすな。

25 :名無し三等兵:04/08/07 13:32 ID:???
アドルフ・ヒトラーもヴォルフとかいう偽名を使って夜遊びをしてたらしい。

26 :名無し三等兵:04/08/07 14:06 ID:???
こまスレは信じられないが本当の話を書くスレであって単に信じられない話を書くスレではないんだが・・・・・

27 :名無し三等兵:04/08/07 18:13 ID:???
伊藤博文は超女好きだった。
芸妓さん相手に三日も四日もやりまくって絶倫だったらしい。

28 :名無し三等兵:04/08/07 18:18 ID:???
>>27
明治天皇に悪い遊びを教えたとか聞いた。
本当かどうかは知らないが。

29 :名無し三等兵:04/08/07 19:22 ID:???
>>28
伊藤博文が明治天皇に女遊びを教えて社会問題になったのは本当だよ。
その記事をスッパ抜いた朝日新聞の記者が後の平沼騏一郎。

30 :名無し三等兵:04/08/07 19:34 ID:???
明治天皇っていえば二十歳そこそこの頃
女官に熱を上げて大騒ぎになったんだよな。
岩倉具視が説得して丸く収まったが。

31 :名無し三等兵:04/08/07 19:55 ID:???
伊藤博文は処女喰い大好きジジイだったそうな

32 :名無し三等兵:04/08/08 00:08 ID:???
そういえばカーセックスを始めてやったのも伊藤博文さんだとか

33 :名無し三等兵:04/08/08 00:25 ID:???
>>32
カーって、馬車のこと?


34 : :04/08/08 00:56 ID:???
>>33
確か人力車だったはず

35 :名無し三等兵:04/08/08 02:37 ID:???
第二次大戦での日本戦艦中で、唯一晴れ舞台がまるで無かったかのように語られる陸奥だが、
沖縄戦ではその主砲が列車砲として存在し、大活躍をしている

獅子は死して皮を残し、人は死して名を残し、陸奥は死して主砲を残した

36 :名無し三等兵:04/08/08 02:45 ID:???
おいおい、信じられない嘘つくな。沖縄に鉄道ないぞ。

37 :名無し三等兵:04/08/08 02:52 ID:???
たぶん何処ぞの仮想戦記のサイトを真に受けたんだろ・・・

結構ややこしい書き方してる所多いからな

38 :名無し三等兵 :04/08/08 02:54 ID:???
幻の列車砲専用鉄道・・ハァハァ

39 :名無し三等兵:04/08/08 03:01 ID:???
>>36
沖縄には一応鉄道はあった。
沖縄戦が起きる前に軍事物資を満載した機関車が爆発事故を起こしてかなりの量の武器弾薬、医薬品が吹っ飛び
死傷者も結構出ている。

ただ沖縄に列車砲なんて無いし、陸奥の主砲事態使える状況では無いと思うが。

40 :名無し三等兵:04/08/08 06:38 ID:???
このスレはバレバレの与太話に変更になりました。

41 :名無し三等兵:04/08/08 10:32 ID:???
>>35
馬鹿

42 :名無し三等兵:04/08/08 10:52 ID:???
戦前、沖縄に軽便鉄道はあったよね。

軽便鉄道の40cm列車砲・・・・  (*´д`)ハァハァ

43 :名無し三等兵:04/08/08 12:02 ID:???
撃ったらひっくり返る…どころか、
砲身線路と直角方向に向けただけでひっくり返りそうだなw

44 :名無し三等兵:04/08/08 12:08 ID:???
F2キャンセルされました…

45 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/08/08 12:22 ID:???
て言うか、前スレでも書いたけど、海軍さんが大挙して上陸して、港から「けーびん」に
乗って繁華街に出かけた際、坂を登り切れずに滑り降りるため、下士官の命令一下、
兵が車両から飛び降りて、車両のケツを押したっつ〜話が伝わっているくらいで。

46 :名無し三等兵:04/08/08 13:07 ID:KF81mCC4
>>44

キャンセルと調達を途中で止めるのは違うのでは?

と、残りF-1の退役数だけは調達するみたいな。

アメちゃんにライセンス料払うの馬鹿らし、 ペッ ってかんじか。 

47 :名無し三等兵:04/08/08 14:39 ID:???
>>36
知ったかぶり。

48 :名無し三等兵:04/08/08 14:49 ID:???
>>46
新型なのに改修しなくちゃいけない、値段が高い、性能が悪いなどなど叩かれ放題だし
調達止めると聞いて何となく嬉しいような気がしてしまう(浮いた予算でイーグルをもう100機改修してくれれば言う事無しだけど。)

戦鳥だとF2は傑作機らしいけど。


49 :名無し三等兵:04/08/08 15:36 ID:???
>>39
>>42
>>45
( ・∀・)つ〃∩ ヘェヘェヘェ

ところでさ、「けーべん」じゃなくて「けーびん」なの?

50 :名無し三等兵:04/08/08 16:25 ID:MLHpsWyC
>49氏
“けいべん”でよいと考えます。


51 :名無し三等兵:04/08/08 17:00 ID:SoqLAI6x
>>49
当時、現地では「けーびん」と呼ばれていました。


52 :名無し三等兵:04/08/08 17:17 ID:SIX7NuvJ
検便

53 :名無し三等兵:04/08/08 17:25 ID:ch4Zfeag
>51
それは、沖縄方言での読みでしょ。
標準語では、ありません。

54 :名無し三等兵:04/08/08 18:36 ID:???
>>23

昭和天皇は酒、飲めなかったはず。
(子供の頃、侍従だか、女官だかにすすめられて逝ってしまい、
トラウマになったとか)

もし本当なら、大正天皇とその皇后の方では?

55 :23:04/08/08 19:26 ID:???
いえ店のママから直接聞いた話です。
陛下はハイボウルを好んで飲んでいたそうです。

56 :名無し三等兵:04/08/08 19:59 ID:???
なあ、すると『郵便』は『ゆうべん』と読むのか?

57 :名無し三等兵:04/08/08 20:02 ID:???
「ゆうべん」では大小便をする輩が絶えないので「ゆうびん」と表記するようになった。

58 :名無し三等兵:04/08/08 20:03 ID:???
けいべん‐てつどう【軽便鉄道】
一般の鉄道より簡便な規格で建設された鉄道。

だとさ。

59 :名無し三等兵:04/08/08 20:04 ID:???
>56
いや、「軽便鉄道」…すなわち狭軌よりさらに狭い軌道幅を持つ鉄道のことだ…は
戦前は日本各地にあったけれど、その読みは主として「けいべん」だったらしい。

けいびん、と読ませるトコロも無いわけじゃなかったらしいんで、
この場合どちらもアウトかと。

60 :名無し三等兵:04/08/08 20:07 ID:???
飲み屋の姉ちゃんなんてマッカーサーが京都に来たとか言ってるようなやつらだからな。

61 :名無し三等兵:04/08/08 20:17 ID:???
それで思い出した。

戦後、進駐軍が“鬼畜米英”のイメージとは逆に意外にも善政を行ったので
日本人の間(一部だけど)に『マッカーサー日系人説』なるものが広がった。
マッカーサーの父が京都の芸妓に産ませた子供なんだそうな。(w

62 :名無し三等兵:04/08/08 20:19 ID:???
>>60
甘いよ折れが消防のときの担任なんて高校野球の始球式でマッカーサーから青リンゴ2個もらったって自慢してたぞ。

63 :名無し三等兵:04/08/08 20:38 ID:???
>>62
いったいどういう経緯で野球大会の始球式でそんな話を…ワケワカラン

64 :名無し三等兵:04/08/08 20:59 ID:F5w6iozG
沖縄の産業振興、雇用増大のため、軽便鉄道か市電を建設してください

65 :名無し三等兵:04/08/08 21:05 ID:???
>47 めんどかった。
>64 モノレールじゃだめか。

66 :名無し三等兵:04/08/08 21:23 ID:F0h5ayEY
モノレールは、鉄道の一種です。
国土交通省は、“特殊鉄道”と分類しております。
この“特殊鉄道”の仲間は、ケーブルカー、ロープウェイ、所謂新交通システムなどがあります。
尚、遊園地の鉄道は交通機関ではなく、遊具となります。
では、スキー場のリフトは?

67 :名無し三等兵:04/08/08 22:06 ID:???
>>61
まぁ、マッカーサーの父親は日露戦争の観戦武官として日本に来てたから、
「落し種」がいてもおかしくないのは事実だが。

68 :名無し三等兵:04/08/08 22:07 ID:???
>66
索道だろ。



69 :名無し三等兵:04/08/08 22:52 ID:JWkP3efh
>日露戦争の落とし子?時代が合っていないような?

70 :名無し三等兵:04/08/08 22:59 ID:F5w6iozG
真っ赤さー元帥は日露戦争直後、親父と一緒に日本に訪問して
乃木と東郷に逢った。

71 :名無し三等兵:04/08/09 00:08 ID:???
>66
索道だと思う。

ところで、索道には風速・風向計を設置する義務がある(風が強いとき止めるため)。

時はバブルの頃、京葉線沿いに屋内人工スキー場「ザウス」なるモノが建造された際、
屋内にリフトをつけた。

完成後、「指導」に訪れた運輸省の木っ端役人が

   「 索 道 に 風 速 計 が な い か ら ダ メ 」

と豪語。
ギャグだろうと思った社員は、後にその発言がマジだったことを知り
「屋内なんで、風は吹かないんですけど」と再三抗弁。

しかし運輸省は「規則だから」の一点張りで押し、
結局役人には勝てず、ザウス側は索道に風速風向計を設置した。

リフトのてっぺんにつけられた風速風向計は来るはずのない風を待ちつづけたという。

あながち信じられなくはないが、本当だ。

#軍事とは関係がないな。。。

72 :名無し三等兵:04/08/09 00:24 ID:buU5BGFx
http://www.ko-mens.tv/gallery/cute2/KG293/1.jpg

73 :名無し三等兵:04/08/09 01:04 ID:???
>>71
オイラ、それ見た記憶が。

トンデモ話ではロシア軍の攻撃でやられた三笠の日本兵を見かねて、乗り込んでいた観戦武官が
その場で砲の指揮をとって戦ったとかいうのを聞いたことがある。

74 :名無し三等兵:04/08/09 01:08 ID:???
>>71
「ザ○ス」自体狂気の代物(いや、滑りに行ったけどさ)だが、、、
役人様はその更に斜め上を行ってるな

75 :名無し三等兵:04/08/09 01:21 ID:???
>>73 三笠じゃない。日進に乗ってたアルゼンチンの武官だったと思う。ガルシア大佐だったかな。

76 :名無し三等兵:04/08/09 01:36 ID:???
>61

なんか乾隆帝漢人説に通じるものがあるような(笑)。

77 :名無し三等兵:04/08/09 01:47 ID:???
>61

農地解放など、農民にとって素晴らしい政策をとったマッカーサーのことを日本国民はどう思っているのか?
米国のジャーナリストは実際に農民達に話を聞いてみた。農民曰く

「天皇陛下も、いい人を雇ってくだすっただよ」

78 :名無し三等兵:04/08/09 01:51 ID:q93DBazQ
>>76
お雇い外国人扱いW
日本が戦争に負けたことも知らないなんて、どこの田舎だW

79 :名無し三等兵:04/08/09 02:06 ID:???
144 :日教組マンセー :04/08/07 23:29 ID:9J69/onH
>>127
楽しい学び実習室
http://www.jtu-net.or.jp/manabi/sansuu/08.html 
>今回は、カデナ米軍基地の「F15イーグル」という戦闘機(せんとうき)が飛(と)ぶ速度(そくど)「1あ
たり量」を、引(ひ)き続(つづ)き「マジッククロス」をつかって考(かんが)えていこう。
 フェンスの向(む)こうのデージ(とても)広いカデナ米軍基地の滑走路(かっそうろ)には、世界最強
(せかいさいきょう)とされている「F15イーグル」が58機(き)いるんだ。そんな戦闘機が、毎日、沖縄の
空(そら)を自由(じゆう)に飛(と)んでいるんだよ。みんなの中には「かっこいい」と思う子もいるかもし
れないけど、日常(にちじょう)に飛んでいるわけだから、ちょっと怖(こわ)い気もするよね。
 この戦闘機は、“マッハ2.5”という速度で飛ぶ、すごい機能(きのう)を持っているんだよ。

*あんな怖(こわ)い飛行機(ひこうき)があるなんて、知(し)らなかった。世界の人は「沖縄(おきな
わ)は海がきれいで、人も優(やさ)しい」と言っているけど、本当は「恐(おそ)ろしい島(しま)」と思っ
ているかもしれない。
*小さな島“沖縄”の小さな町“嘉手納町”に、こんな飛行機が置(お)いてあるなんて。この基地からミ
サイルが発射(はっしゃ)されたら、狙(ねら)われるのはこの島で、私たちは逃(に)げたくても逃げられ
ないだろう。こんな小さな島に大きな基地があるので、とても怖い。


80 :名無し三等兵:04/08/09 02:20 ID:???
>>79
それ見るたびに思う。
果たして子供もたちはその授業でちゃんと速度を学べたのだろうか?

81 :名無し三等兵:04/08/09 02:43 ID:???
>78
敗戦を知らないわけでもないっしょ。

82 :名無し三等兵:04/08/09 03:01 ID:???
マッハ2.5で凄いのなら種子島から打ち上げるアレはもう、名状し難い恐怖を
島民に与えるのだろうか?

兵器の機能を持って恐怖を語るというのは判り易いけどなんか違うよなぁ。
戦略核辺りはまた別なのだろうけど。

83 :名無し三等兵:04/08/09 03:42 ID:???
>>79
俺とかさァ、馬鹿だからこういう教育受けてもすぐに忘れちゃって普通に生きていけるけどよぉ
なまじ、賢い少年少女はずっと覚えていて、心の原型になっちまうんだろうな。

84 :名無し三等兵:04/08/09 04:11 ID:???
>>83
安心しろ
おまいとは違って
本当に賢い人間は他人の言質を鵜呑みにしないし
疑問が生じた時は自力で調べあげてから
判断を下すから

85 :名無し三等兵:04/08/09 05:56 ID:???
>>84
だな。
まぁこういったもんに"共鳴"しちまうような、>83とは違った手合いの莫迦が影響受けちまうのかねぇ。

もっとも、こんなもんに影響受けちまうような奴ぁ遅かれ早かれそっちの方向にオツムが飛んでっちまうような気もするが。

86 :名無し三等兵:04/08/09 06:02 ID:???
>>84

ただ、「本当に賢い人間」が、
世間一般で賢いことになっているかというと、、、、

87 :名無し三等兵:04/08/09 06:06 ID:45OUMwj7
「頭がいい」と「賢い」は別物だからな

ちなみに
「ずる賢い」と「賢い」も違う('A`)ヴァー

まぁそれはどうでもいい


息続き「信じられないが本当の話」をどぞ(・ω・)キュキュー

88 :名無し三等兵:04/08/09 06:10 ID:???
軍曹にお仕置きしてもらっています('A`)

89 :名無し三等兵:04/08/09 07:36 ID:???
日本軍は、米軍が上陸してくる島に『黒死病患者隔離病棟』という看板を掲げ、
本国からワクチンが届くまでの10日ほど、上陸艦隊をその島付近に釘付けにしたことがある。

90 :名無し三等兵:04/08/09 07:47 ID:???
海軍対潜学校跡に出来た久里浜少年院では、日本海軍式のカッター訓練がある

またとある少年院では昔、海上自衛隊のお下がりのセーラー服を制服としていた


91 :名無し三等兵:04/08/09 08:16 ID:???
>>89
「足の下でカチッって音がしたぁ!(泣」の比じゃないな。


俺、その手のいやがらせ好きだなあ。

92 :名無し三等兵:04/08/09 09:38 ID:aatDxC4Y
>89
ワロタ。でも、本国から10日で行ける島ってどこだよ?

93 :名無し三等兵:04/08/09 09:47 ID:???
>89

テレビでやってた。たしかキスカだったとオモタ。
でも、ネタじゃないのか?

94 :名無し三等兵:04/08/09 09:50 ID:???
夏厨かよ(藁
キスカの話は本当です。
「コレラ患者隔離病棟」と書いてあったはず。
黒死病はペストだ。

95 :名無し三等兵:04/08/09 10:04 ID:???
>>35

>獅子は死して皮を残し、人は死して名を残し、陸奥は死して主砲を残した

一応、陸奥は毛皮は残していますね。船の科学館にいってみんさい。

96 :名無し三等兵:04/08/09 10:40 ID:???
つーか、旧海軍の軍艦として唯一、まだ国に奉公してるな

材料鉄としてだけど

97 :名無し三等兵:04/08/09 11:24 ID:???
おいおい、呉とかで沈んだ艦は全部引き上げられて
材料鉄として戦後復興の礎になってるぞ。

まさか、陸奥以外は全部沈んだままになってるとか思ってる?

98 :名無し三等兵:04/08/09 11:43 ID:???
「原子力関係に使われたのは陸奥だけ」あたりじゃないか?


世界初の実用FAXは、日本のNE式電送写真装置
実はこれより前にドイツのシーメンス式やらフランスのべラン式やらがあったが
それらだと送った写真が、皆流れまくって心霊写真のようになり、使い物にならなかった

で、NE式を昭和元年の昭和天皇即位大礼の様子を送るのに新聞社が使用し
見事に成功を収めた

99 :名無し三等兵:04/08/09 14:18 ID:???
>94

やっぱ、マジなのか?
でも、まともな本とかでは見たことないんで、ネタかと思っていた。 民放はおもしろくするためなら平気でウソつくし。
         ↑勉強不足スマソ

100 :名無し三等兵:04/08/09 14:59 ID:???
>>97
 陸奥は戦前の鉄鋼を使っていて、戦後の鉄鋼とは組成が微妙に違うので、引き上げられた
陸奥の装甲板は鉄の年代を測定する時の基準値を割り出す比較対象物として使われている。

101 :名無し三等兵:04/08/09 15:11 ID:???
>>100
それは初耳だな

他にも有名な例として、ガイガーカウンターの隔壁として重宝されてる
最近の鉄は微量の放射性物質を含んでおり、使えないから
http://ksgeo.kj.yamagata-u.ac.jp/~kazsan/class/chronology/beta-counting.html

102 :名無し三等兵:04/08/09 17:59 ID:???
>>99
つっても、上陸した側としては、
コレラだって相当に懸念すべき事態だけどな(w

103 :名無し三等兵:04/08/09 18:35 ID:???
>>98
長門は原爆の目標になったから、原子力関係といえば原子力関係・・・

104 :名無し三等兵:04/08/09 21:01 ID:???
>99
ならキスカ撤退作戦について勉強することをお勧めする。
戦争後半の日本の戦史で、たぶん唯一「痛快」という言葉が当てはまる。

105 :名無し三等兵:04/08/09 23:33 ID:???
>>94
俺の記憶じゃ、チフスだったんだが……。
撤退の際に、なんらかの伝染病があったように擬装してたのは本当らしいけど。

106 :名無し三等兵:04/08/09 23:38 ID:???
>>99
5年位前、大叔父にあたる親戚がキスカ撤退に駆逐艦乗員として参加したことを
少し話してくれたけど、現在は若干ボケたもんで、ちょっと聞きづらい。
軽度のボケなら、過去の記憶については話せるというけど…。

107 :名無し三等兵:04/08/10 00:55 ID:???
横浜で空襲があったとき防空壕から出たとき首のない人が普通に走っていたんだって

首トンでもしばらく走れるんだね

108 :名無し三等兵:04/08/10 01:34 ID:???
足がない場合は走れないけどね

109 :名無し三等兵:04/08/10 01:51 ID:???
キスカっていう蚊取りだか殺虫剤(スプレーの奴)だかってなかった?


110 :名無し三等兵:04/08/10 03:26 ID:???
>>109
あった。たしか大正製薬。

111 :名無し三等兵:04/08/10 03:47 ID:???
>>71
ザウスの風向風速計には後日談がある。
数百万円もする高価な機器を設置させたあと、マスコミにそのニュースが流れた。

暫くしてから、国土交通省から新たなお達しが来た。
「規制緩和の一環として、貴下の特殊事情を特に配慮し風向風速計の法的
 設置義務を弾力的に運用する。ついては、○○日以内に撤去されたし」

112 :名無し三等兵:04/08/10 08:47 ID:???
>>111
マジで信じられないが本当だだな
惜しむらくは軍事とはあんまり関係無いってところだが

113 :名無し三等兵:04/08/10 09:15 ID:???
お役所仕事ってのは救いようがねーなあ。
こんなのが高学歴者の行き着く先だと思うと欝だ。

114 :名無し三等兵:04/08/10 09:41 ID:???
高学歴者の底辺に近いところで、民間に就職したくないプライドある連中が行き着く先だから('A`)

115 :名無し三等兵:04/08/10 11:00 ID:???
だから公共事業やってる会社は
世間のイメージほど儲かってないんだよな。

116 :名無し三等兵:04/08/10 11:18 ID:???
ただ、ひとつだけ擁護するなら
「法律に明記されてないから出来ない」は、
国家からあまりに巨大な権限を与えられちゃってる官僚の
個人的暴走を民主的に防ぐための、唯一の方法なんだよ。

法は国会で定められる、つまり「国民の意見を反映したもの」だから正当なワケで
それを曲げることが許されるのは、同様に国民の意見を代弁する者である
政治家でなければならない。
国民の意見と関係なく試験で選ばれる官僚には、法を曲げる権利は与えちゃいけないの。

117 :名無し三等兵:04/08/10 11:28 ID:???
でも、最低限の論理的な思考もあるべきだとも思うがなあ。

#某社のコンピュータが故障して、そのとき保証書なくしてたんだけど、
#発売開始後1年未満だったんで無償で修理(というか交換)してくれた。

118 :名無し三等兵:04/08/10 12:03 ID:???
その結果官僚の脱法行為が日常茶飯事になるくらいだったら今のままのほうがええよ。

ま、どっちも程度問題ではあるけど、
「お役所仕事」が何故そうなるのかという考察をまるっきりしないままに
官僚批判を繰り返す言動が目立ったんで
「悪魔の弁護人」を演じてみた次第。
そこんとこの機微が判ってるんなら構わんよ。

>117
その例は責任を負うのが自社の利益だけだからねぇ。
修理料より会社の評判傷つけることで失われる利益のほうが大きい、って強弁すれば
なんとでもなるでしょ、しょせん企業内の内輪の問題にすぎないんだから。

官僚の問題はそれとは違うぞ、法律ってのは国内すべてに影響が及ぶから
その運用は社則なんかよりはるかに慎重に行わなければならない。

119 :名無し三等兵:04/08/10 12:04 ID:3c/OnvLJ
私の伯父は、南方の戦線におりました。

「敵前上陸を3回やったが、再編成した中隊(280人規模)には、最初からいたのは27人のみだった。」とは、当人の言ですが、3回で1割以下になる(全員が死んだのではない。傷病で、病院行きも含まれている。)とは、凄い消耗率です。

また、「一度、鉄カブトに弾が飛び込んできて、頭とカブトの隙間でグルグル回ったことがある。トンでもない音はするし、ヤラレタと思ったが、やがて外に飛び出していった。カブトを脱いで戦友に見てもらったが、掠り傷程度であった。」とも言っておりました。

信じられないが、本当だ。


120 :名無し三等兵:04/08/10 12:15 ID:???
鉄兜の話も定期的にでてくるな

121 :名無し三等兵:04/08/10 12:25 ID:???
>>116
もし軍人が自分たちには自分たちの良心に従う権利があると考えたなら
命令されたことではなく自分たちが正しいと信じたことをするべきだと考えたなら
それは軍による独裁に他ならない
―――スティーブン・クーンツ著 デビル500応答せず……だったかな?

122 :名無し三等兵:04/08/10 12:29 ID:A9gjt6wz
24日夜、第一監
視艇隊の第五千秋丸がこの機動部隊を発見して軍令部に通報、このため日本側も翌日の空襲に備えることが出来、前回
に比べれば損害は少なかったが、一方で米艦隊への接触を続けた監視艇のうち5隻が25日までに喪われた。
 26日未明、硫黄島へ向け南下していた第58機動部隊は一部の小型艦が波浪で損傷するほどの荒天に見舞われた。
午前3時頃、米艦隊はその巨大な波に隠れるように船団の中に潜り込んでいる2隻の監視艇を発見した。直ちに米駆逐
艦から5インチ砲と40mm機関砲での攻撃が行われたが、2隻はさらに米艦に接近して小口径砲で応戦した。1隻は駆逐
艦ポーターフィールドの艦橋付近に1発を命中させて3名を死傷させ、もう1隻は軽巡洋艦パサディナに13発を命中
させ2名を負傷させた。だが反撃もこれが限界であり、2隻は間もなく撃沈された。生存者はなく、船名さえも不明で
ある。

123 :名無し三等兵:04/08/10 12:30 ID:???
>121
そういうこと。
「権限」ってのは、法によって定められた目的を行使するために
法によって定められた方法によって用いられる、
「官僚」という地位に与えられた権利のコト、なんで
それを個人の領域に属する「良心」なんかで曲げてしまうのは、
本質的には重大な服務規程違反になる。

官僚に要求される「良心」が「職業上の」と必ず但し書きがついてるのは、
要するに、そういうことなんだ。

124 :名無し三等兵:04/08/10 12:37 ID:???
命令されたら同じ日本人でも殺せ!!

125 :119:04/08/10 12:48 ID:i7HKIXw3
>120
ということは、かなりの人が経験したのですね。

126 :名無し三等兵:04/08/10 12:49 ID:???
>>125
近年ではあさま山荘事件でも機動隊員が経験している
頭を撃たれたがかぶっていたヘルメットの中をぐるっと回って射入口から出て行ってる

127 :名無し三等兵:04/08/10 12:50 ID:???
官僚話、脱線しすぎ。>>111の話題は

風向風速計が無くても良いことしてやったから
(ついてても良いものを)“撤去しろ”

と要求してきたことだろ。

128 :119:04/08/10 12:53 ID:i7HKIXw3
なお、この話を伯父から聞いたのは、昭和30年代の中頃です。

129 :名無し三等兵:04/08/10 13:03 ID:???
>>119
>鉄カブト
頭蓋骨でも同じ現象が起こることがある。
頭部を撃たれ銃弾が頭蓋骨内に浸入したが、反対側の骨を貫通するだけのエネルギーが無いと
頭蓋骨の内壁に沿ってぐるりと回って、入った穴から出て行ってしまったという例が
実際にあったらしい。
信じられないってほどでもないが、まぁ補足として。

余談ながら、ライフル弾ほどエネルギーの高い弾丸で撃たれると、圧力に耐え切れず
頭部が爆裂するらしい。ライフルを口に咥えて自殺した死体の写真を見たことがあるが
下顎から上がきれいサッパリ無くなっていた。
同時にショットガンを咥えて自殺した死体も見たが、こっちは吹き飛びはしなかったものの
散弾と発射ガスで顔面がバックリ割れて、見るも無残。

銃で自殺するんだったら、拳銃ぐらいにしとこうな。

130 :名無し三等兵:04/08/10 13:04 ID:???
公共事業に関る者としては

「付けなくても良い」と言う話を通す為に
「付けた事による弊害」を強弁しちゃって
引っ込みが効かなくなったんジャマイカと想像できる。

良くある話だ(藁。(やぶへび)

131 :名無し三等兵:04/08/10 13:08 ID:???
ちょっと前に話題になってたやつで

コレラの一番単純な治療法は、食塩入り砂糖水をどんどん飲ませる事。
激しい下痢による脱水症状と電解質不足が死因になるので。
もちろん薬も使えばもっと早く確実に治るけど。

132 :名無し三等兵:04/08/10 14:15 ID:???
>>131

おお、今の私のお気に入り漫画、

JIN―仁
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088591747/qid=1092114814/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/250-0610377-6756247

に載っていた方法ですな。

133 :名無し三等兵:04/08/10 14:34 ID:???
>>131
戦後の上海で沼田軍医少尉が考案した、至極簡単な予防法
「食事中及び食後30分間の水分摂取厳禁」
これを守ると、たとえ感染しても発症せず菌を殺せる

134 :名無し三等兵:04/08/10 14:44 ID:???
>>133

胃酸が濃いせいですか?

135 :名無し三等兵:04/08/10 14:45 ID:???
>>133

アルコールの摂取はどうなんでつか?

136 :名無し三等兵:04/08/10 14:55 ID:???
日本の官僚や役人の行政サービスに驚く外国人は多いが
それらの職務に「一銭の賄賂もいらない」ってを信じられない奴も多い
(手数料とかヌキでね)
信じるのは欧州福祉先進国のような給料の半分は税金で取られる国のヤツらぐらい

137 :名無し三等兵:04/08/10 14:59 ID:???
>>136
イギリスやフランス、アメリカといった国々もなの?

138 :名無し三等兵:04/08/10 15:04 ID:???
欧米で、公共サービスにたいしてチップって、あるの?

139 :名無し三等兵:04/08/10 15:07 ID:???
欧米っていっても広いからなぁ
言いたいのはG8クラスの国の事なんだろうけど

140 :名無し三等兵:04/08/10 15:22 ID:???
>>137
アメリカ東部の某都市で、自動車免許を取得しようとした日本人が窓口の係員1人(公務員)
の裁量で取得できなくなってしまった。理由は、その係員は黒人で、取得しようとした日本人
を黒人から嫌われている韓国人だと勘違いしたため。

先進国でも、未だにこんな馬鹿な事例があるよ。
アメリカの地方公務員はDQNが多いとも聞くけど。

141 :名無し三等兵:04/08/10 16:53 ID:A9gjt6wz
>>129

拳銃で頭を撃って自殺する場合、脳の数十%の部位を損傷して廃人に
なりながら生き残るリスクが大きい。
脳幹にうまく当たれば死ぬけど、そうかならずしもいかない。

142 :名無し三等兵:04/08/10 16:54 ID:???
>>140
嫌韓は世界共通w

>>125
硫黄島に上陸した海兵隊の中にも同じ様な事態になった人がいる。

143 :名無し三等兵:04/08/10 17:07 ID:???
鉄兜の真ん中に当たるとやばいが
中心からズレた位置に当たると貫通しにくい

144 :名無し三等兵:04/08/10 17:24 ID:???
>>142

最大の問題は、アジア人の区別がつかないものが世界の大半だという点

145 :名無し三等兵:04/08/10 17:30 ID:???
イギリス人とドイツ人を見分けられる日本人がいないのと同じだろ。

146 :名無し三等兵:04/08/10 17:35 ID:???
日本人にもネプチューンの名倉みたいなのがいたりするんだし、
区別付かなくてもしょうがないのではw

147 :名無し三等兵:04/08/10 18:43 ID:???
>>146
あいつはカンボジアで同化していたからな

148 :名無し三等兵:04/08/10 18:52 ID:???
アメリカのディズニーランドに行ってみろ。俺ら日本人にだって中国人や韓国人と
日本人の区別なんか外見からじゃつかねーから。

149 :名無し三等兵:04/08/10 19:50 ID:???
この前、職場の人達と飲んでる時
サッカーの重慶の話が出かかってすぐ

「どこに中国・韓国人が居るか解らないから」

って事で別の話題に変った

150 :名無し三等兵:04/08/10 19:51 ID:???
正直、中国人と思われていたほうが都合がいい時が多い。

151 :名無し三等兵:04/08/10 19:56 ID:o3tnJeCK
韓国映画『シュリ』冒頭でキタチョンの訓練の壮絶さを表現する場面があり
標的の両脇に同僚を立たせて射撃練習するというものだ。
(もし的をはずしたら同僚を撃ち頃してしまう)

しかし!チョン以外で実際にソレやってるやつら イターーーーー!!!!
 ギリシャのオリンピック警備部隊の訓練 マジ コエーーー!!

  『ニュースの森』でやってたから 見た人多いと思うけど。

152 :名無し三等兵:04/08/10 20:22 ID:???
>>151
対テロ部隊だと結構普通の訓練だったりする
指揮官が人質役で的と一緒にいたりするからな

153 :名無し三等兵:04/08/10 20:36 ID:A9gjt6wz
>>149

ヲレの回りだと、「このへんに層化はいないよな?」と確認してから
宗教関係の話題をする。

154 :名無し三等兵:04/08/10 20:50 ID:???
層化系韓国人・・・・

155 :名無し三等兵:04/08/10 21:01 ID:???
>>136
確か、口利き料などは欧米では、合法で認められているのが通例ではなかったか?

156 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :04/08/10 21:53 ID:???
ちょっと前に海水浴の監視人がストライキ…というネタを出したが、
今度は宗教委員会の職員が給与の未払いに抗議して、
イェフド、オファキーム、ディモナの街でストを起こした。
彼らの採った策とは…



埋葬の拒否であった。

ちなみにこれには、さすがの政府も3日で折れた。

157 :名無し三等兵:04/08/10 22:21 ID:???
>156
あまりに重要な仕事だからな。

158 :名無し三等兵:04/08/10 22:24 ID:???
日本みたいに「法律で火葬以外ダメ」なんて決まり無いだろうし…

159 :名無し三等兵:04/08/10 22:32 ID:???
>>159
東北の某県で親戚の埋葬に立ち会ったが、遺体を入れた樽を埋める土葬だったぞ。

160 :159:04/08/10 22:33 ID:???
>>159のレスを、>>158に訂正。

161 :名無し三等兵 :04/08/10 22:38 ID:???
茨城南部某所でも、伝統に拘る家は土葬だった。

墓地に、こどもの背丈ほどもある盛り土がされてて、
その上に白木の墓や卒塔婆やのぼり等が立てられ
ており、一種異様な迫力があってけっこうビビった。

162 :名無し三等兵:04/08/10 23:13 ID:???
日本では埋葬方法は各地の慣習まかせ。
火葬もあれば土葬、風葬なんてのもある。
さすがに鳥葬は認められんだろうが。

163 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/11 00:00 ID:???
>159
 漏れの父方の実家(八つ墓村のモデルになった村落の近所)でも樽に座らせて、そのまんま埋めるよ〜

164 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/11 00:02 ID:???
 野辺の送りってした?
 うちの場合、近所中回って、四つ辻で何回からグルグル回った後、みんなで墓場に送り出しダター
 んで、その日は送り出した家屋では煮炊きしちゃいかんので、隣の家でメシ喰った。


165 :ガバチョ:04/08/11 00:04 ID:???
>>131
>食塩入り砂糖水をどんどん飲ませる事。
我輩の作った水を飲ませればオーケーという事ですな?


166 :名無し三等兵:04/08/11 00:22 ID:???
>>131
HIVウィルスが熱に弱いのを利用して、わざと体温を42度以上に上げて
体内のウィルスのタンパク質が壊れるまで続けてHIVを完治するという
怪しげな治療方法がある。

167 :名無し三等兵:04/08/11 00:31 ID:???
>166
マラリアに掛かるんだよね。
マラリアの被害を甘受してHIVを殺す。まさに肉を切らせて骨を絶つ、だな。

168 :名無し三等兵:04/08/11 00:41 ID:???
嘘クセー

169 :アドバンスト社聖 ◆REH634FRNQ :04/08/11 00:45 ID:???
末期ガンの患者が日本ならアガリクス、アメリカなら杏の種の核に頼るようなものでしょ。

170 :名無し三等兵:04/08/11 00:53 ID:???
>>166
体温を42度以上にしたらウイルスは死ぬかもしれんが命も落とすぞ。
体温計が42度までしかないのはそれ以上の体温上昇があったら人は生きていられないからだ。

171 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/11 00:53 ID:???
 つうか丸山ワクチンを、いい加減認可しる。

172 :名無し三等兵:04/08/11 00:57 ID:???
漏れは5年前、インフルエンザに罹患して42度オーヴァーを体験しましたが何か?
水銀柱が42℃のさらに上まで行きましたが何か?


173 :名無し三等兵:04/08/11 00:59 ID:???
>>171
よく話は聞くけど効果あるの?>丸山ワクチン
なんで厚生省(厚生労働省)は認可しないの?
坂口厚相が悪いの?

174 :トルエン大尉 ◆ja0BUvrq2. :04/08/11 01:00 ID:???
>>171
それは有りえないってことが「攻殻機動隊」をTVで見てよく分かった(w

175 :名無し三等兵:04/08/11 01:01 ID:???
>131
>コレラの一番単純な治療法は、食塩入り砂糖水をどんどん飲ませる事。
 昔の日経サイエンスにWHOかどこかの人が書いた解説が出ていた。
 コレラに限らず、電解質不足が問題になるような激しい下痢の場合、
電解質の取り込み機構が障害されるので云々、という話だったような。
 で、電解質の取込系が2系統あり、電解質単独で取り込む方は障害さ
れるが、電解質と糖が等量ある時に働く、共役系の方は障害されにく
いのを利用する、という話だったと思います。
 具体的には、確か、糖と塩が等モルでかつ体液より薄めに調整した
ものを補給してやるという話だったと思う。(特に、子供の下痢の場合。)

>166
 マラリアでうんぬんは、梅毒の治療じゃなかったかな?

176 :名無し三等兵:04/08/11 01:17 ID:???
>>131
経口補水塩という奴ですな。
ちなみにこのことを最初に知ったのは「名門!多古西応援団」の作者の
「ショーグン」というマンガだった。

177 :名無し三等兵:04/08/11 01:20 ID:???
>175
>  マラリアでうんぬんは、梅毒の治療じゃなかったかな?

ぐぐってみたらこんなページ出たよ。

ttp://homepage3.nifty.com/kazano/diary9911a.html

…煮沸滅菌済みとはいえ、牛乳の注射までやってたんかい…


ちなみにHIVのマラリア療法はNHKでやってたERで見た記憶あり。


あと、コレラと電解質の喪失に関しては、のう胞性繊維症という病気
(電解質輸送を担うタンパクが異常で肺の中に粘液が蓄積し死に至る)
の遺伝子を半分持っているとコレラ毒素による下痢が軽症で済むため、
特に白人では25人に一人というかなりの高率で異常遺伝子を持って
いたりします。

178 :名無し三等兵:04/08/11 01:27 ID:???
丸山ワクチンが認可されないのは、このワクチンが結核治療の研究
から発見されたものであり、「国立がんセンター」に代表される日本
医学界の「がん研究学閥」がそれを「門外漢の発見した治療法など
認可するな」と圧力をかけていることが最大の理由。

攻殻SACはそのあたりの話をうまく援用している。

179 :名無し三等兵:04/08/11 01:34 ID:???
>>178

攻殻SACの第何話ですか?
今度レンタルであkりてきます。



180 :名無し三等兵:04/08/11 01:37 ID:???
>>178
こう言うカス共にはとっとと死んで欲しいな。
どうせ自分が癌になれば丸山ワクチンに縋り付く癖に。

181 :名無し三等兵:04/08/11 01:39 ID:???
>179
第一期の終わりごろ。20-24話位。

>180
細野富士彦のマンガでそーゆーのがあったな。
闇の裁判官シリーズだったか。

182 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/11 01:48 ID:???
>173
 効果あるよん、つうか効果があるから、あからさまに潰すことができなくて治験目的でのみ使用可なんて
無茶苦茶な投与方法をとってるわけだし(苦笑

>174,>178-181
 攻殻SACは1stはよかったんですけどねぇ・・・(微苦笑

183 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/11 01:50 ID:???
 あぁ、あと丸山ワクチンを認可しない理由としてあげられる一つに効果の機序がはっきりしない、つーのも
ありましたな。
 それをゆうなら、効果の機序ははっきりしてるけど、そりゃおまえ単なる毒薬じゃん、つう抗ガン剤の方が
よっぽどあれだと思うけど(微苦笑

184 :名無し三等兵:04/08/11 01:50 ID:???
>>181

アリガd。しかしくだらないメンツは捨てて欲しいなあ。
日本医学界の「がん研究学閥」達の開発した抗がん剤は効果無しらしい

日本の薬は99%国内使用。理由は海外では通用しないから。
医薬品の輸入を自由化すると日本の薬品メーカーは秒殺されるらしい。
そうなると治験データーでお金をもらっているお医者さんたちも困るし
厚生省も海外のメーカーには天下りできないので国内メーカーを守るそうな。

かくして国民は高くて、効果があまり無くて、副作用の大きい薬を服用しないと
いけなくなりました。

効果があまり無い=沢山飲まないといけない
副作用が多い・大きい=副作用を消すためのクスリも服用しないといけない
高価な薬=厚生省の予算が大きくなる(=権限の増大
=福利厚生の名のものとに税金・健康保険料が高くなる)

お医者さんや医薬品メーカー、厚生省は二重・三重に(゚Д゚)ウマーなわけですな

185 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/11 01:54 ID:???
>184
 あと詳しい理由を聞いたこと無いんだけど、薬剤投与関係についての全国規模のデータベース導入が
全然進んでないので、相互に投与すると有害なクスリが処方箋で投薬し放題つーのも我が国最先端医療の
特徴ダターリ(黒笑

186 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/11 01:54 ID:???
 たぶん、このあたりはバーナー保守員さんがヤヴァおもしろい話をたくさん知っているのではないかと(~ー~)ニタ

187 :名無し三等兵:04/08/11 03:09 ID:???
質問ですけど、丸山ワクチンって海外じゃ使われてないの?ほんとに利くもんなら
日本の医学会のしがらみなんか無い海外でならばんばん使われてるはずですけど、
寡聞にしてそんな話聞いたこと無いし。私が知らんだけなのか?

188 :名無し三等兵:04/08/11 03:21 ID:???
まあなんだかんだ言って日本は世界一の長寿国だし…
その国の薬が本当に効いてないのか?

>>187 の言うことも気になる。

189 :名無し三等兵:04/08/11 06:12 ID:???
やっぱり健康で一番大事なのは食い物ということか。

190 :名無し三等兵:04/08/11 06:19 ID:???
無限の精神力をもってすれば(ry

191 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/11 08:04 ID:???
>187
 あっしの叔父が末期癌で手の着けようがなくなるまで医者が全然首を縦に振らず、もう何やってもムダ
という段階になってやっと認めて「いただいて」オヤジ(叔父の弟)とわしで、日医大までレクチャとワクチン
受け取りに行ったときには、海外からも来てた人いましたよ。

 今は郵送受け取りできるようになったけど、あの頃は厚生省の嫌がらせで「必ず窓口受け渡し」だったので
窓口には長蛇の列ができてましたです。
 オヤジは若い頃に病気して足が良くないのに2時間くらい一緒に並んだかな。

 で、今では郵便受けとり出来るといいましたが、これはあくまで「国内の住所」のみです。
 海外の人も投薬を受けることはできますが、これまた厚生労働省その他の嫌がらせで、一々海外から
受け取りにこなくちゃいけないので、名前と効能は知ってても、受け取りにこれる人は限られているという
実情です。

 東大を中心とする医学閥の全てが悪い、というつもりはありませんが、「閥」というものが、しばしばDQNの
隠れ蓑になる実情を認識し改革出来ないなら、まとめて地獄に堕ちてくれ、と思いマスです。


192 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/11 08:06 ID:???
 >191に付け加えると、丸山ワクチンを提供する側としては、こちらが末期で、もはや何やっても無駄な状況
であることは提出した診断書その他の資料で明白で、正直言って「治験資料」としては不利な結果になるのが
目に見えているにもかかわらずワクチンを出してくれたのは、医業に対する誠実さとして特筆してもよろしい
のではないかと。


193 :名無し三等兵:04/08/11 09:53 ID:???
>>191
でも、効くモンならそれこそ日本の製薬会社より遥かに巨大で力のある
海外の製薬会社が、海外での生産と販売の権利を求めてやってきそうな
ものだがな。海外のメーカが海外で治験やり直して海外で薬事認可取って
海外で売るのにまで、厚労省は文句つけられないだろ。

194 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/11 10:31 ID:???
>193
 意味不明。
 何とかして、丸山ワクチンが海外で流通していないことと、丸山ワクチンの薬効否定を牽強付会したいのは判るが
商業論理で決定される薬剤の国債流通と、薬効は全く別物。
 ディヴェートしたいなら、もう少し洗練された詭弁をキボンヌ

195 :名無し三等兵:04/08/11 10:36 ID:???
丸山ワクチンで思い出したけど、TRFのSAMがワクチン開発者の親戚だったような。

196 :名無し三等兵:04/08/11 10:37 ID:???
危険だからって事で、多くの国で使用禁止の農薬が
日本でも使用禁止になったが
発展途上国への援助では、
その農薬を大量に送ってるってのは
やっぱ、在庫処分なのかね?

その危険な農薬で造られた農作物を喰ってるのは
我々日本人だが・・・

197 :名無し三等兵:04/08/11 11:08 ID:???
>>195
確か孫じゃなかったっけ?


198 :名無し三等兵:04/08/11 11:49 ID:???
医者って仮想敵国として有効だよね。ww

丸山ワクチンは他の変な療法に比べたら害にはならんから
現場的には、使いたければどうぞ、でしょ。
郵送って今ならゼリアのアンサーを注射してもらったら?
自腹で打つ分には制限ないし。 
薬剤の国際間取引が厳しいのも当然。 別に嫌がらせじゃないってば。 
たしかに昔の治験はいい加減だったので、今の基準なら通らない抗ガン薬も
日本に残っているのは確かだけれど、それも自浄作用の見直しで消えて行ってるよ。
アバン、カランみたいなクソのような薬が消えてすっとしたもんだ。
逆に今どきはっきり効く薬が治験を通らないわけないでしょ。

そもそもいいかげん症例数は多いはずだから、日大が真っ当な雑誌に論文だせば
こういう不毛な論争もなくなるんだけどね。
http://vaccine.nms.ac.jp/medical/index04.html
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Display&dopt=pubmed_pubmed&from_uid=9307851
日大から真っ当な雑誌にでないのは、中の人が無能なのか
薬剤の有効性があまりないか、どちらかだわな。
勝手に学閥のせいにするなよ。

199 :連邦のソーラーシステムおいときますね:04/08/11 11:52 ID:???
>>184

いまどき薬は外国の薬が多いよ。日本の製薬会社が代理店になって売ることが多いし。
いい薬だと代理店としてのの権利争いもすごいことになる。
F-15を三菱が売るようなもんだわ。 
治験もアメリカの薬を輸入するに際しては容量設定のフェーズだけで済むし。
逆に日本の会社の薬をアメリカで売るにはアメリカで一から治験しないといけない。
日本だと治験に応じても患者は儲からないし、治験に応じる人もそうそういないしね。
結果として、日本の会社は自社新薬でも治験をアメリカでやるんだよ。
そもそも副作用を消す薬なんて、ガン関係以外ないってば。
あったらほしいよ。ww

>効果があまり無い=沢山飲まないといけない
おいおい。 
日本人は高血圧に最初からノルバスクみたいな最新のCa拮抗薬を出してもらえるけれど
コストに厳しいアメリカの保険で、最初からノルバスク出したら速効カットだっちゅうに。
昔気質の馬鹿医者が最初から第4世代の抗生剤とかを投入するのは
問題になってはいるが   (耐性菌つくるからね)
効果があまり無い薬を選んで、評判を下げるリスクを取る医者
がいたらそれはよっぽど馬鹿医者だぞ。
そんな医者なら別の医者に行けよ。

200 :名無し三等兵:04/08/11 11:53 ID:???
>>185
そういうのは病院や薬局のレベルで導入するんだって。一例として
http://www.mdis.co.jp/service/melphin/melphincata.html
のオプション見てごらん。

念のために問い合わせするデータベースならともかく
毎処方箋ごとに全国規模のデータベースとやらに問い合わせした日には
いったいデータリンクと中央のデータベース能力にいくら投資するつもりかと。
末端の薬局まで入れると、自衛隊のRMAなんか目じゃない投資額だよ。

親戚の癌が治らなかったり、当たった医者がDQNだったのは同情するが
他人の疑問を牽強付会と言い切ったり
変な噂で黒笑とか言い出す前に、頭使おうよ。

201 :名無し三等兵:04/08/11 11:57 ID:???
>>198
丸山ワクチンは、抗癌剤としては認可されてないけど、他の目的で認可されてるよ。

202 :名無し三等兵:04/08/11 11:58 ID:???
結論としては丸山ワクチンは糞って事で。

203 :名無し三等兵:04/08/11 11:59 ID:???
追記 アバン カランはボケに効くと言って武田がボロ稼ぎした薬。
    これこそ日本の恥といっていい。

204 :名無し三等兵:04/08/11 12:00 ID:???
>>191
>「閥」というものが、しばしばDQNの隠れ蓑になる実情を
>認識し改革出来ないなら

実情を認識しているからこそ、改革せんのでしょうが(w
頭出したら弾丸がとんでくるってのに、自分の入ってる
タコツボ埋めれって言われて埋められますかいな。

205 :名無し三等兵:04/08/11 12:01 ID:???
>>201
だーかーらー。
ゼリアは「放射線療法による白血球減少抑制剤」として
アンサーを通しているから、上記目的のみにおいて
健康保険も通るんだって。
でも自腹で買う分には使用目的に制限はないの。


206 :名無し三等兵:04/08/11 12:04 ID:???
>>205
工学系の人間から言わせてもらえば、薬学、医学ともに、数学勉強したら?としか思われてないよ。

目糞、鼻糞。

207 :名無し三等兵:04/08/11 12:06 ID:???
>>206
なんの数学?


208 :名無しさん:04/08/11 12:06 ID:NPm2ufES
既出かな?
B29には捕虜となった日本人将校が乗っていて、
本土の爆撃目標を機上から指示していた。
戦争を早く終わらせるのが日本の為だ、とか説得されて
同胞の虐殺に加担していた訳だ。

209 :名無し三等兵:04/08/11 12:10 ID:???
別に乗せなくても、尋問と偵察でどこに何があるかは完璧に分かってたんだから
意味無いじゃん

210 :名無し三等兵:04/08/11 12:10 ID:???
>>207
統計学。

まじで医薬は馬鹿にされてるんだぜ、学生レベルじゃ無くて、教授レベルでな。

211 :名無し三等兵:04/08/11 12:14 ID:???
それは同意。
とくに臨床系は何でもANOVAかけたらいいと勘違いしているDQNが多い。
特に年が言っているほど逆に数学の素養がない。
だから真っ当な雑誌に通らない、という例も多いんだ。
逆に言えば、真っ当な雑誌だとReviewerがきっちり落とすよ。

いや、ときどきReviewerが馬鹿ですり抜けているけれどな。
ただ、有効数字一桁もいかない世界なので
出来ることに限度があることも確か。


212 :名無し三等兵:04/08/11 12:17 ID:???
ただ、研究以外では臨床現場で統計なんて使わないので
数学能力は大学入試の時がピークというのも
しょうがないわな。
医学部向け統計の授業も明らかに手抜きだったしな。

213 :名無し三等兵:04/08/11 12:18 ID:???
ナ、ナンダコノスレ

214 :名無し三等兵:04/08/11 12:18 ID:???
>>208
ソースは男塾ですかw

何処に何があるのか解ってるし、効果が薄いから都市部絨毯爆撃にしたわけだが。

215 :名無し三等兵:04/08/11 12:19 ID:???
>>211
>有効数字一桁もいかない世界なので…

自分で言ってて判ってないだろ。

216 :名無し三等兵:04/08/11 12:28 ID:???
有効数字一桁っていうのは
8と9が異なると言い切れる事だよ。
生物系だとたいていの場合、8プラマイ3程度のデータしか出てこない。
だから実質有効数字一桁も無い世界、と言う意味で書いたんだが。
物理の世界で5桁6桁当たり前の世界から
こっちに来ると、いろいろ思うところはあるよ。


217 :名無し三等兵:04/08/11 12:32 ID:???
>>216
そんなんだから、統計学を勉強しろって馬鹿にされるんだよ。

218 :名無し三等兵:04/08/11 12:40 ID:???
>>217
きっちり自分の論も立てずに、けなすのがエンジニアの流儀か?
そういう態度は一般人にも馬鹿にされるぞ。



219 :名無し三等兵:04/08/11 12:42 ID:HeW4M/Dt

まったく効かないけど利益抜群の治療薬とゆうと「クレスチン」呉羽化学を思い出した

220 :名無し三等兵:04/08/11 12:43 ID:???
>>194
意味不明か?正論だと思うが。

221 :名無し三等兵:04/08/11 12:45 ID:???
一体何を話してるのか全く理解出来ない俺は負け組みですか?

222 :名無し三等兵:04/08/11 12:46 ID:???
>>217
たしかに頭を冷やして読み直したら、自分で書いていて有効数字一桁だわさ。
この件に関しては頭下げるよ。

223 :名無し三等兵:04/08/11 12:46 ID:???
むしろ正常

224 :名無し三等兵:04/08/11 12:51 ID:???
>>218
そういう結果しかでてこないってのは、そもそも実験方法自体に欠陥があると、工学系なら考える。
なぜなら、有効桁1じゃ、そんな数字はなんにも使えないからだ。

その結果を使って新たな実験をすれば、そこででてくる数字なんてのは、もう何の意味も
持たなくなるのは自明だろ(誤差の伝搬)

そこら辺が、統計学をきっちり学んでいれば感覚として判るんだよ。
が、半端にやってるから、そういう数字しかでなくも”しかたがない”って考える。

根本的に間違ってるよ。

225 :名無し三等兵:04/08/11 13:08 ID:???
だから一体何の話をしてるんだあんたら?

226 :名無し三等兵:04/08/11 13:09 ID:???
信じられないが本当だの話をして居るつもりらしい

227 :名無し三等兵:04/08/11 13:10 ID:???
理系話は如何にスレ違いかについて

228 :名無し三等兵:04/08/11 13:16 ID:???
すまん。確かにとてつもなくスレ違いだな。
生物という多因子の汚い試料を相手にせざるをえない側としては
言いたいことはいろいろあるけれど、打ち切り。

229 :名無し三等兵:04/08/11 13:28 ID:???
>>228
中の世界でしかモノ考えられない・モノ言えない人。
外の世界の人にわかるようにモノ考えられない・モノ言えない人。
最後の1行など、見苦しいことこの上ない。

230 :名無し三等兵:04/08/11 13:29 ID:???
ぶっちゃけ、数値化できない不確定要素が大杉て
正確な統計が出せないっつうてるんだろ?

で、物理系な人に言わせれば、不確定要素だからと
数値化するのをサボって諦めてるだけだ、って事だろ?


でその不確定要素が何かっつうと、つまり精神力だろ?
病は気からっつうしな。

その精神力を数値化したり、コントロー(ry

231 :名無し三等兵:04/08/11 13:31 ID:???
>>228
場違いとわかったら謝罪だけしる。
捨て台詞はいらん。

232 :名無し三等兵:04/08/11 13:42 ID:???
>229
お前も空気嫁

233 :名無し三等兵:04/08/11 16:21 ID:???
  (・3・) …
  (ヽ/)
  <●>


     ●
  (・3・)ノ ハッ !!
  (ヽ )
  <●>


  ●
  ((・3・) ハッ !!
  (  /)
  <●>


  ●  ●
  ((・3・)ノ ハッ !!
  (  )
  <ω>


234 :名無し三等兵:04/08/11 16:24 ID:???
見せてはいけないのではないだろうか

235 :名無し三等兵:04/08/11 16:31 ID:???
殺伐としてますね。

納豆をかき混ぜるときにオリーブオイルを数滴いれると味がまろやかになりますよ。

236 :名無し三等兵:04/08/11 16:50 ID:???
納豆にはオクラ。

237 :名無し三等兵:04/08/11 16:55 ID:???
>そういう結果しかでてこないってのは、そもそも実験方法自体に欠陥があると、工学系なら考える。
>なぜなら、有効桁1じゃ、そんな数字はなんにも使えないからだ。

>その結果を使って新たな実験をすれば、そこででてくる数字なんてのは、もう何の意味も
>持たなくなるのは自明だろ(誤差の伝搬)

>そこら辺が、統計学をきっちり学んでいれば感覚として判るんだよ。
>が、半端にやってるから、そういう数字しかでなくも”しかたがない”って考える。

>根本的に間違ってるよ。

メンデルが遺伝の法則を導き出したとき、サンプル数10^3〜10^4取って有効桁2桁の
範囲で優性:劣性=3:1の分離の法則が成立することを示したわけだけど、後になって
このデータはきれい過ぎるって文句つけた学者がいるんですが、あなたの理屈から
いくと有効桁二桁以下のデータで無いといけないなどというこの学者はよほどのトン
チキですな。


ちなみにそのトンチキの名前R.A.フィッシャーって言うんですけど。

238 :名無し三等兵:04/08/11 17:01 ID:???
空気嫁

239 :誘導:04/08/11 17:02 ID:???
雑談はここに書け!【18】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1088377229/

240 :名無し三等兵:04/08/11 17:11 ID:???
新潟県民は納豆に砂糖を入れるそうだが本当だろうか

241 :名無し三等兵:04/08/11 17:15 ID:???
>>237
頭、悪すぎ…

242 :名無し三等兵:04/08/11 17:16 ID:???
大戦中、三国人のスパイを見分ける手段でも使われたそうだよ。
もちろん砂糖を入れるのが非日本人。
ウズラの卵を入れるのがブルジョア。

243 :名無し三等兵:04/08/11 17:17 ID:???
仙台で砂糖納豆見たことあるぞ。
粘りが増すと主張していたが、本当かね。

244 :名無し三等兵:04/08/11 17:26 ID:???
>>243
仙台市民だが、知らない。少なくともしょうゆ以外で納豆に味付けする奴は見たことがない。

245 :名無し三等兵:04/08/11 17:54 ID:???
>>240
>>243
それたぶん健康番組の影響
何年か前にあるあるだかおもいっきりテレビだかでやってたのを見た気がする。
ほかに大根おろし納豆とかキムチ納豆とか

246 :名無し三等兵:04/08/11 18:01 ID:???
検索したら北海道や秋田などでも砂糖いれるらしい。

247 :名無し三等兵:04/08/11 18:10 ID:HeW4M/Dt
うちはウズラの卵を入れる>納豆

248 :名無し三等兵:04/08/11 18:18 ID:???
>>244
カラシもいれないの?

249 :名無し三等兵:04/08/11 18:25 ID:???
納豆に青海苔いれるのは、普通ですよね?

250 :名無し三等兵:04/08/11 18:31 ID:???
鰹節と葱と醤油以外を入れるヤツは外人

251 :名無し三等兵:04/08/11 18:31 ID:???
うちの親父は黒ゴマを入れている

まぁ地方によって傾向があるのは事実だろうが、それが絶対だとは思わないことだね
納豆をメシも無しにそのまま流し込むなんて食い方は思いつきもしなかったし

252 :名無し三等兵:04/08/11 18:38 ID:???
スレ違いだが・・・

納豆が出ると、親の敵みたいにかき回す奴がいるが、あれはどうかと思う。
納豆は、さっと醤油をたらして、3,4回箸で切るように混ぜて、ざっと食らう。
これがうまいんだろう。20回も30回もかき回してんじゃねえ。泡立ってるだろ、ボケ!

ああ、隣でするなっつーの。もう。

253 :名無し三等兵:04/08/11 18:42 ID:???
おいおい、納豆は混ぜてからたれをかけるのが旨いだろ。
混ぜる前に垂らすのは邪道だ。

254 :名無し三等兵:04/08/11 18:42 ID:???
かき混ぜて糸を立てるほどうまみ成分が増すのは科学的に実証されているがなにか

とか言う自分は納豆食えない元関西人

255 :名無し三等兵:04/08/11 18:42 ID:???
>>242
食べられない関西人は捕まりますか?

256 :名無し三等兵:04/08/11 19:04 ID:K9L5LH4S
>>255
定吉七番が助けてくれます。

257 :名無し三等兵:04/08/11 19:05 ID:HeW4M/Dt

筑波には納豆ポッキーがある。

258 :名無し三等兵:04/08/11 19:13 ID:???
そろそろ343空が納豆を西日本に広めた話でも出してくれ

259 :名無し三等兵:04/08/11 19:25 ID:???
西なる盟友の災難の話もな

260 :名無し三等兵:04/08/11 19:36 ID:???
○納豆に芥子の替わりにワサビ
○同じく芥子の替わりに豆板醤
○しょう油の替わりにポン酢
○しょう油の替わりに酢
○なんか物足りないので梅ごのみを追加
○なんか味気ないのでマヨネーズ追加
○お好み焼きの具にする

等と言うことをしてみた私は茨城県民に袋叩きですか?

261 :名無し三等兵:04/08/11 19:44 ID:???
2〜3スレに一度は納豆ループが発生するな

262 :名無し三等兵:04/08/11 19:46 ID:???
俺キムチ入れてる!

263 :名無し三等兵:04/08/11 19:49 ID:???
食べ物ネタになると軍板内のスレは異常活性化する。
これは信じられないことではなく、普遍の定理である。

264 :名無し三等兵:04/08/11 19:53 ID:???
納豆は、オムレツとサンドイッチです、ハイ。
マヨネーズはいけません、食感が気持ち悪いです、ハイ。

265 :名無し三等兵:04/08/11 19:58 ID:???
スレ違い馬鹿のおかげでくそスレ認定ですか?w
>食べ物ネタ

266 :名無し三等兵:04/08/11 20:03 ID:???
板違いネタの次も板違いネタでくるからなぁ… 何のスレだったかと思ったよ('A`)

267 :名無し三等兵:04/08/11 20:06 ID:???
食べ物ネタは板違いじゃない。
間違ってるのは板タイトルの方。
正式名称は「軍事・食べ物板」だ。

268 :名無し三等兵:04/08/11 20:07 ID:???
ナチスドイツはあ第三帝国だが民主フランスは第五共和国

269 :名無し三等兵:04/08/11 20:07 ID:???
食べ物の話をしてる時にクソの話はまずいと思うぞ

270 :名無し三等兵:04/08/11 20:10 ID:???
キムチ納豆はキムチが不味いと大変な事になります。

271 :名無し三等兵:04/08/11 20:58 ID:???
統計学だの何だのの後は食い物ネタですかorz・・・
いや、これが軍板なのは判るが

272 :名無し三等兵:04/08/11 21:05 ID:???
え〜、本線に戻しましょう。
オリンピックの聖火リレーは、ナチスがはじめた。



え、既出?

273 :名無し三等兵:04/08/11 21:10 ID:???
>>272
えー、それなら、平和の象徴の鳩は、ナチスオリンピックからとかも。

274 :名無し三等兵:04/08/11 21:13 ID:???
テレビ中継放送も伯林が最初

275 :名無し三等兵:04/08/11 21:20 ID:???
国威高揚のためのオリンピック、って概念を最初に見出したのもドイツ。


276 :名無し三等兵:04/08/11 22:33 ID:???
ちなみにそのヒントはその2年前のサッカー・イタリアワールドカップ

277 :名無し三等兵:04/08/11 22:33 ID:???
じゃあ食べ物と戦争の話をしよう。

ドイツで戦争中、パンが配給制になったときのこと。
「パンの小麦の量が少ないのではないか?」と疑った統計学者は毎日配給されるパンの重さを量り、
グラフを作ってパン屋に問うた。
 「パンの重さは規定では180gになっているはずなのに、あなたのパンはそれよりも軽い。これはどういうことなのか!?」
パン屋は
 「いや、そんなことを言っても、パンなんて重いのもあれば軽いのもありますよ」
と言い逃れをしたが、統計学者はグラフを示してさらに問い詰めた。
 「このグラフを見たまえ。あなたが平均して180gのパンを作ろうとしているのならば、
 このグラフの分布曲線の山は180gに来るはずだ。ところが実際のグラフでは160gが
 分布の山になっている。あなたの店は軽いパンを作ってごまかしをしている。以後善処したまえ」
次の日から、統計学者のところに届けられるパンの重さは重くなった。
しかし統計学者が引き続き重さを計りつづけたところ、パンの重さは「すべて」180g以上であることがわかった。
分布曲線は以前のものの180g以上の部分と一致する。このことから、パン屋が統計学者のところにだけ、
180g以上の重さのパンを届けていることがわかった。

かくしてパン屋は物資隠匿の罪で逮捕されたそうな。めでたしめでたし。

278 :名無し三等兵:04/08/11 22:34 ID:???
――このエピソードからわかること。

・統計学ってすごい。
・ドイツ人は細かい。
・数学者はあまり性格が良くない。

279 :名無し三等兵:04/08/11 22:37 ID:???
>>277
面白かった。いかにもドイツらしい話だ。

280 :名無し三等兵:04/08/11 22:54 ID:HeW4M/Dt
夏になると、母親が昔をしのんでスイトンを料理してくれる。

小麦粉を水で練って鍋を火にかけて汁の中で茹でたものなのだが、今風に出汁の良く
効いた豚汁のような野菜と豚コマの浮いたスープに入れてでてくるので
美味しいことこのうえない。

歴史を教育する目的に合致しないぞ。

281 :119:04/08/11 22:54 ID:37ptrpUM
>277
分布曲線は以前のものの180g以上の部分と一致する。このことから、パン屋が統計学者のところにだけ、
180g以上の重さのパンを届けていることがわかった。

どのようにして、「分布曲線は以前のものの180g以上の部分と一致する。」ことを知ったのでしょうか?

282 :名無し三等兵:04/08/11 23:23 ID:???
最初に測ったのは、自分のところに届くパンの重量の分布 であって、
パン屋が焼いたすべてのパンの重量の分布ではないんでそ?
だったら、曲線の形から判断したとかじゃないのかなぁ…

結論:統計学者はパン屋が逮捕されて損をした(w

283 :名無し三等兵:04/08/11 23:30 ID:???
横軸をパンの重さ、縦軸をパンの数(割合)としてグラフを描くと
160gが平均なら
 
      *
      .**
↑    ****
数   .******
    ********
  ************
 ****************
→重   │ │
     160g180g

って感じの左右対称な形になる。(パン屋の手の誤差に偏りが無いなら)

でも、仮に平均が160gのパンの山の中から180g以上のパンだけ選り
すぐっていたとすると、当然グラフの形は


↑       *
数       **
        ***
        ******
→重   │ │
     160g180g

って感じのいびつな左右非対称な形になる。でもって仔細は省くけど
統計の手法を使うとこのいびつな形から元の左右対称の山を復元して
その中心がどこにあるかを計算で出せるわけ。

284 :名無し三等兵:04/08/11 23:33 ID:???
>>280
すいとん自体は、ちゃんと料理すればそれなりに美味しいものなわけで。

285 :名無し三等兵:04/08/11 23:40 ID:pFe9i5E1
>>281
 正規分布なら、グラフの形はいつも一緒

286 :名無し三等兵:04/08/11 23:43 ID:pFe9i5E1
>>94
ほんとにキスカ?
キスカは結構勉強したんだが・・初耳だ。

287 :名無し三等兵:04/08/11 23:56 ID:???
>284
すいとんはほとんど何も入れなくても美味いものが簡単に作れる。
ちなみにさっき食べたすいとんは、具がシイタケと小麦粉のカタマリのみ、味付けは塩のみだった。
シイタケのダシが取れてて、実に美味い。

……オレが貧しいわけではない(必死)

ポイントは、小麦粉をこねるときに湯を使うこと、よくこねること、こねた後に濡れふきんをかけて20分ほど放置すること

288 :名無し三等兵:04/08/12 00:00 ID:???
>280
質の悪い小麦粉、出汁なんぞほとんど出てないスープ、
そこに浮くのは野菜だか雑草だかわからんような葉っぱ…

こういう作り方をしなくては、当時の水団の味は出せないだろうね、
当時を知る人にとっては二度と思い出したくもない味だろうが。

平和な時代を過ごさせてもらって、ほんとうによかった。

289 :愚考:04/08/12 00:11 ID:???
>>287

>……オレが貧しいわけではない(必死)

貧しいことは、恥ではないぞ。

290 :名無し三等兵:04/08/12 00:11 ID:???
現代の普通の小麦粉で普通に作ったすいとんは俺も好物なんだが…

それすら作れないほど流通事情が悪化した中で戦争やってたかと思うと…ナムナム。

291 :名無し三等兵:04/08/12 00:19 ID:???
>>280
すいとんは漏れが子供の時はよく食べたけど美味しかったよ(肉と小麦粉の固まりと野菜で)
勿論戦時中はこんなの食べてたのかとは思わなかったけど。

292 :名無し三等兵:04/08/12 00:22 ID:I+vB1xfK

手作り電極で料理すると云う「蒸しパン」とは、実際どのように作るのでしょうか?

293 :名無し三等兵:04/08/12 00:27 ID:???
練り水に食塩を加えておいて通電するようにして、電極の間に練った小麦粉を
流し込む→通電して発熱→水分が蒸発して通電終了&出来上がり、という原理
だったと記憶してます。

同様の原理をつかってアメリカ様はフランクフルトソーセージ焼いてたとかorz

294 :愚考:04/08/12 00:39 ID:???
民族の困難な時期を忘れないようにするため、
バビロンに奴隷として行っていた時代の
種なしパンを毎年食べるユダヤ人の執念深さは、
信じられないが、本当だ。

我々も、
真に不味いすいとんと、
放射能マグロで過去を忘れないようにするべきでは?

295 :名無し三等兵:04/08/12 00:45 ID:???
ここ軍板のトリビア?w

では、本職も。

米軍にはフルーツケーキのMIL-SPECがあり、小麦粉や砂糖、卵の分量の他
入れるフルーツのカットサイズも規定されている。

296 :名無し三等兵:04/08/12 00:50 ID:???
>294
すいとん、我が家では敗戦記念日に毎年食べてるぜ。
おまいらの嫌いな左翼な家庭だが。

297 :名無し三等兵:04/08/12 01:06 ID:???
>>296
294では無いが
終戦記念日とは言わず、365日食べて何時でもアカの国に行けるように訓練してくれ。
出来ればアカに行って「戦争より悲惨な日常」を、思う様味わう事をお勧めする。

298 :名無し三等兵:04/08/12 01:12 ID:???
そういうコトを平気で言う奴ってほんとお里が知れるな。

299 :名無し三等兵:04/08/12 01:13 ID:6/kWeTEP
>285
どうして正規分布になるの?
正規分布であることを知るためには、どれ位のヒニチが必要なの?

300 :名無し三等兵:04/08/12 01:13 ID:???
アフォくせぇ煽りだ

301 :愚考:04/08/12 01:19 ID:???
>>296

すいとんを食うかどうかよりも、
それが不味いかどうかのほうが、主眼なのですが。

302 :名無し三等兵:04/08/12 01:48 ID:???
右にも左にも、まともな人間とオカシイ人間は正規分布してるのかしらん。

303 :大愚考:04/08/12 01:53 ID:???
右翼にはオカシイ人間も多い。
あまりに人間だからだ。

左翼は、オカシイ人間がほとんど。
人間がどういうものか、分かっていないからだ。

304 :名無し三等兵:04/08/12 02:29 ID:???
>301
戦時下のレプリカすいとんを食ってから、普通のやつを食う。
最初の一個は薄塩、薄しょうゆの味付けの汁に浮かんでいる。
それを我慢して喰う、ここまでは殆ど儀式。
で後は普通に具を入れ、味付けした料理になる。

それが敗戦記念日の我が家の催しだ。

305 :名無し三等兵:04/08/12 02:38 ID:???
>304
臥薪嘗胆だな。

306 :愚考:04/08/12 02:40 ID:???
>>304

不味さを再現しようとする姿勢は高評価。

ここからは希望。

空腹の状況も再現されたし。

不味いものでも、積極的に食ってしまう状況の再現を求む。

307 :名無し三等兵:04/08/12 02:42 ID:???
>>289
恥ずかしながら感動した。


308 :名無し三等兵:04/08/12 02:53 ID:???
元に戻そうとネタをと投下しても「食い物」と「統計学」に戻っていく、軍事的・・・なんだろうか。

309 :名無し三等兵:04/08/12 03:03 ID:???
>304
今年から朝昼抜きではだか電球or蝋燭の下すいとんを食うことにしようかな。
家族の反対を受けるのは必死だが。

>308
兵站と情報を軍事に含めなければお前の軍隊は負けだ!

310 :愚考:04/08/12 03:36 ID:???
>>307
恥ずかしながら、元ネタあり。

室町末期から、安土桃山の頃に日本に来た、
宣教師等が書いている、日本人の特徴の中に、
「貧乏でも、それを恥とは思わず、
礼儀・道徳を失わないのは立派だ」
といった表現を思い出した次第。

311 :名無し三等兵:04/08/12 03:41 ID:???
>>308
食い物ネタは軍板のお約束、板違い・スレ違い・厨房は去れ、のサイン
統計ネタは…現在の自分の立場に大変な不満をお持ちの方が
ストレス発散の為に、執拗に書き込んでいらっしゃる為。

312 :名無し三等兵:04/08/12 03:41 ID:???
うちは常時灯火管制ty(ry

313 :名無し三等兵:04/08/12 03:46 ID:???
そんなオマエラに
岩波アクティブ新書「戦火のレシピ」をすすめる。

ここの住人なら文春だかの「保存食品物語」と共に買っとけ、ネタになる。
信じられないが、本当だ。

314 :名無し三等兵:04/08/12 05:01 ID:???
ttp://gaty.hp.infoseek.co.jp/jigokuno.html
信じられないが本当だ

315 :名無し三等兵:04/08/12 05:34 ID:???
マジ('A`)シンジラネー

316 :名無し三等兵:04/08/12 06:48 ID:???
統計をきっちり学んだ香具師は去ったのか?
じゃあパンに納豆でも塗って食うとしよう。

信じられないが、この友人は実在する。

317 :名無し三等兵:04/08/12 06:55 ID:???
パンに味噌汁、くらいなら美味いと思うし好きだが
それはすごい。


318 :名無し三等兵:04/08/12 07:07 ID:???
>316
さわやかにすいとん食え。

>295
ぐぐったら、最悪な例として$480ハンマーと一緒に出てきた。
ttp://www.forces.gc.ca/admmat/cosmat/dmgim/cals/background/calswp/FinalRpt_e.asp

Perception - With the bad publicity in recent years resulting from horror stories in the US media
about $480 hammers, 17 page specifications for fruit cake, and the like,
MIL Specs (and Standards) are seen to define unnecessarily expensive products,
and have come to be regarded as 'evil'; and so-called commercial specs are seen as the salvation from this evil.

319 :名無し三等兵:04/08/12 07:07 ID:???
>>314
クソワロタ

320 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/12 08:56 ID:???
>313
> ここの住人なら文春だかの「保存食品物語」と共に買っとけ、ネタになる。

 それ別スレでおすすめ図書だったから購入したけど、なんか記述がヘンだよ。
 読んでるうちに、昔BBCかなんかの料理番組で「日本風サシミサラダ」を作ると称して、いきなりキムチを
こね始めたイギリス人のオバハンを思い出したーよ(苦笑
 確かに「ネタ」にはなるけど、あんまり資料価値はなさそげ。

321 :名無し三等兵:04/08/12 09:33 ID:???
>>316
俺たまにそれやるよ。
納豆にマヨネーズ入れてよく混ぜてパンに乗っけてとろけるチーズ乗せて
オーブンで強めに焼く。
ピザみたいで美味い。

322 :名無し三等兵:04/08/12 10:04 ID:FSEVEn2q
>>310

貧しいことは恥ではない。
だが、貧しさに安住することは恥である。


生活保護は社会保障の一環として必要だと思いますが、
定職につかずにパチンコ行くような輩を保護する必要はないと思います。


323 :名無し三等兵:04/08/12 10:07 ID:???
現在のドイツの歴史の教科書では。

オリンピックで聖火リレーが始まったのは1960年のローマオリンピックから。

324 :名無し三等兵:04/08/12 10:37 ID:???
死後の世界でも最近ではネットに接続できるらしい。

15年前に死んだ親父の名義でアダルトサイトの請求が来た。

325 :名無し三等兵:04/08/12 10:41 ID:???
親は選べない。
信じられないが本当だ。

326 :名無し三等兵:04/08/12 11:04 ID:BGK0CtIS
277 :じゃあ食べ物と戦争の話をしよう。

ドイツで戦争中、パンが配給制になったときのこと。・・・・・
次の日から、統計学者のところに届けられるパンの重さは重くなった。

ドイツは配給先進国!毎日、配達してくれたのか!
新聞も配達制度が無いヨーロッパで・・・!
凄いことだ!

こんなことに貴重な労働力を割くから、戦争に負けるんだ!

327 :名無し三等兵:04/08/12 11:24 ID:???
国民の生活維持を「余計なこと」と考えてそれで戦争に勝てると思ってる奴がいる。

信じたくないが本当だ。 日本の場合は「信じられるし本当だ」だが。

328 :赤旗:04/08/12 11:38 ID:???
>>322
生活保護でパチンコ行く香具師は、与党の一角や本丸がバックの草加とか
舞羅区だから手が出せない。

でも、カーちゃんパートで働いてるけど子供がいて大変な母子家庭なんかは
補助金削れば瞬く間にカットされるだろう。

329 :名無し三等兵:04/08/12 11:49 ID:???
食物ネタが続いてるけど、8月15日も近いので、ここらで日本軍ネタを・・・

昭和17年5月に坂井氏は僚機2機と共に3機編隊で、ポートモレスビーの
米豪連合軍飛行場上空にて、編隊宙返り(挑発の曲技飛行)を計6回実施。
(内3回は高度1000mで実施だそうです)もちろんこのような行為は厳禁なので、
3人でこのことは内密にしておいたのですが、数日後には見事に発覚し、
小園氏から激しく叱責されました。発覚した理由は、連合軍戦闘機が単機で
飛来、この件のことを記した果たし状を落として行ったから。

「今度やってくる時は、緑色のマフラーをつけて来られたし。大いに歓迎する。」

ネタ:大空のサムライ、戦話篇

330 :名無し三等兵:04/08/12 11:54 ID:???
>328
査定もそういう本当に弱い立場の人間には人権侵害なやり口でやるくせに、
背後になんかの団体ついてる奴らには甘かったりするし。

こういうの見てると「官僚の職業的良心」なんて実際は無いんだなぁと痛感する…

331 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/12 11:58 ID:???
 コンクリート詰め殺人事件の時も、拉致監禁されていた家の近所の人が、何度か警察に通報してるんだけど
該当家庭は両親そろって共産党員だったので警察がごたごたを敬遠して躊躇したつー話もありましたな。


332 :名無し三等兵:04/08/12 12:10 ID:???
個人の良心より職業的良心を優先させる、っていう官僚の服務規定は
言い換えれば職務のためならいつでも死ねという意味でもあったりするワケだが
そこまでの覚悟を持って職務を遂行してる官僚、日本全国でどれだけ居ることか。


333 :名無し三等兵:04/08/12 12:17 ID:???
在日が何もしないでも年金や保証がもらえたり

334 :名無し三等兵:04/08/12 12:27 ID:???
またこの流れか

335 :名無し三等兵:04/08/12 12:31 ID:???
>>334にとって都合の悪い流れ?

336 :名無し三等兵:04/08/12 12:40 ID:???
軍板は在日や共産党を批判する書込みがあると
直ちに流れを止めようとする工作員が24時間態勢で監視している。
>>334 の様な証拠から、信じられるし本当のことだ。

337 :名無し三等兵:04/08/12 12:50 ID:???
>>336
多分(というか間違いなく)、おまえさんの妄想。

軍板は、右も左も、半島ネタも叩かれる…(多くの軍オタにとっては鬱陶しいだけだから)

338 :名無し三等兵:04/08/12 13:06 ID:???
っていうか「軍ヲタ」と右左や嫌韓は排他条件じゃないんで、
右より軍ヲタを左より軍ヲタが煽り、あるいはその逆だったりするだけの話。

339 :名無し三等兵:04/08/12 13:09 ID:???
>>338
> っていうか「軍ヲタ」と右左や嫌韓は排他条件じゃないんで、

多分、軍オタって概念のとらえ方が異なると思う。


340 :名無し三等兵:04/08/12 13:11 ID:???
一般軍オタだけじゃなく、反日軍オタもいるって事だ。

341 :名無し三等兵:04/08/12 13:13 ID:???
男の子である以上戦いに興味を持つのは必然と言うか、
興味をもてないような香具師はおそらく淘汰されたであろう

そして人である以上食欲性欲睡眠欲の三大欲求からは逃れられないからして、
その話題になると盛り上がるのは必然ではなかろうかと愚考する

つまり次はいかに兵隊さんは効率よく眠るかと言う話になるはずである

342 :名無し三等兵:04/08/12 13:14 ID:???
>339
お前さんの考える「軍オタ」はこの板ではほとんど居ない。
何故なら軍オタの道を歩んだ段階で政治を無視することは不可能で、
そして政治を学んでしまえばそれに対する自己の立場を考えざるを得ないから。

政治的主張をまったくしない軍ヲタは、軍ヲタというよりただのスペック厨だとオモハレ。

343 :名無し三等兵:04/08/12 13:14 ID:???
兵隊さんは行動不能になったら永遠に眠っちゃうから無問題

344 :名無し三等兵:04/08/12 13:29 ID:???
>>342
逆だと思うがね。が、言い合ってもしかたあるまい。
ただ、ここ数スレの状態を見る限り、君の言う『軍オタ』なる物が大勢を占めてるのかもね。

ま、俺自身はスペック厨と呼ばれようがどうでも良いけどね。

345 :名無し三等兵:04/08/12 13:42 ID:???
漏れは草加でけんど〜数年前に幹部の妻が交通事故起こして人死なせちゃったけど
ちゃんと交通刑務所に服役しておりますた。
(被害者が浮浪者・酒に酔って道路のカーブで寝てたけど)

んで当の幹部は役職を即座に辞任して被害者の墓を作って供養をしてまつ
信じられないが本当だ・・・

346 :名無し三等兵:04/08/12 14:02 ID:???
>>345
もみ消せないくらい公になっちゃったんですか?

347 :名無し三等兵:04/08/12 14:08 ID:c/z2SFfx
>327
食い物は大事だが、配給所に取りに行くのが本来の姿だろ。
どうして配達までするのかな?ということです。

348 :名無し三等兵:04/08/12 14:14 ID:???
>>347
配達人が20〜40代の働き盛りの健康な男性なら
ドイツ生産リソースの無駄使いと言えようが、
もう工場や畑では働けないじいさんかもしれんし、おばちゃんかもしれんだろ。

349 :名無し三等兵:04/08/12 14:18 ID:???
>>347
パン屋に配達させて、取りに行く手間を夫々の専門の仕事に当てた方が効率的。
分業の利益は協業の利益に勝る…のだから

350 :名無し三等兵:04/08/12 14:29 ID:I+vB1xfK

独ソ戦におけるモスクワの市民のように親父やお母さんが死んでも、
それを隠して子供達が親の配給切符を持って配給所に来るかもしれない。

351 :名無し三等兵:04/08/12 14:35 ID:???
配達人がごまかして身内に多く渡したり高く売ったりするかもな

352 :名無し三等兵:04/08/12 14:37 ID:???
いや配給だし

353 :347:04/08/12 14:40 ID:DlAsjUnu
>348,>349
配給になる前にはどうだったんだ?と考えるのはオレだけか?
みんな、パン屋に買いに言ってたんだろう。
パン屋に配給券もって、買いに行くのが普通の感覚だ。


354 :名無し三等兵:04/08/12 14:43 ID:???
>>332みたいな感情論で中傷しだすと、このスレもヤバいなと思うわけだが。
そういうのはよそに専用のスレがあるからそっちでやってくれ。
必死に叩こうとして粘着してるみたいだが、学術的でないレスは要らない。

355 :名無し三等兵:04/08/12 14:44 ID:???
>>353
60年前のドイツで生活してたのか!?

356 :名無し三等兵:04/08/12 14:45 ID:???
物資が不足してるから配給なんだろ
そんなご時世に配達なんてできるのかな
ちょっと素行の悪い人たちにとってはカモネギかも

357 :名無し三等兵:04/08/12 14:46 ID:???
ストイックであれば勝てるってもんじゃないぞ
戦中でもレストランや酒屋だって営業してるんだし、
国家が市民生活まで統制し始めたら、まんま社会主義国家じゃん。

358 :名無し三等兵:04/08/12 14:48 ID:???
>>329
その程度の話をこの板の住人が
本気で誰も知らないとでも思って書いたのであれば
半年以上ロムしてなさい。

359 :名無し三等兵:04/08/12 14:54 ID:???
>>357
そうそう!
水害で大人の腰まで水があっても子供は坂のところで水遊び感覚
その横を避難先へ向かう家族が歩いてく
家から普段着の母親が子供を注意するが避難はしない
避難先ではテレビのリポーターが切迫の実況…とかね

ん!ちょっと違う?

360 :名無し三等兵:04/08/12 15:01 ID:???
>>353
その(パン屋に買いに行く)場合は効率性(分業の利益…って奴ね)よりも、
選択による効用増が優先される。選ぶ商品が多数あるなら、各個人が自分の
嗜好に併せて選択したほうが効用が高くなる。

361 :名無し三等兵:04/08/12 15:02 ID:???
>>359
避難所生活でも、なるべく美味しいものを食べたいのが人間。ということ。
「避難所生活のくせに贅沢しやがって!」と思うかもしれないが。

とか書いてると神戸震災ネタとか書いてくるヤツいるんだろなぁ

362 :こんどらちぇんこ ◆IKSoioNu1I :04/08/12 15:33 ID:???
戦時中、爆撃とかで苦しくなったときに「贅沢」や「楽しみ」を否定しだしたら
国民の継戦意欲が著しく低下すると思うんだがな。

ドイツ爆撃下のロンドンではがれきの山の中で有名レストランがそのまま営業して
たりする記録映像が残ってる。イギリス人って強いんだなぁ、とそれ見てオモタ。


363 :名無し三等兵:04/08/12 16:20 ID:???
日本共産党がテロによる政府転覆を掲げた「暴力革命宣言」は


2004年現在にいたるも撤回されていない。

実質的に独裁を宣言している「民主集中制」も同様だったりする。

364 :名無し三等兵:04/08/12 16:26 ID:???
>>358漏れちょっと知ってただけでそこまで詳しくは知らなかったよ
ってか例え知ってたとしてもお前みたいな発言はしないな。んな風にしたらおもしろいもんも
おもしろくなくなる

365 :名無し三等兵:04/08/12 16:28 ID:???
まぁ流れ的に言うべきなら既出ですの一言で終わることだ罠

366 :名無し三等兵:04/08/12 16:53 ID:???
>>364性格悪い厨房なんてほっとけよw
相手するだけ無駄

367 :?S???A?e:04/08/12 16:54 ID:mPmD/8eA
まあまあマターリしようよ

368 :名無し三等兵:04/08/12 17:03 ID:???
>>363
とっくの昔に武装化はテーゼから外れてるが。
もう三年も前の党大会で自衛隊や天皇制を共産党がテーゼとして認めてると知らないお目出度いらすい。

369 :名無し三等兵:04/08/12 17:26 ID:???
まあ、ここは良い被害担当スレですから

370 :名無し三等兵:04/08/12 17:53 ID:???
ttp://blog.livedoor.jp/nojiji/comment.cgi/4574967

信じられないが本当だ

371 :名無し三等兵:04/08/12 17:56 ID:???
>>368
アカ厨房は史ね

372 :名無し三等兵:04/08/12 18:00 ID:???
多様な意見が存在することを認められない奴がいつ
信じられないが本当だ

特に>>370、直接言うべし

373 :名無し三等兵:04/08/12 18:26 ID:I+vB1xfK
>>370

死ぬ程フォントが小さくて読めないっすw

374 :368:04/08/12 19:22 ID:???
>>371
折れは極右だ。
字が読めんのか貴様は?!
ま、不逞鮮人には無理な話か。

375 :名無し三等兵:04/08/12 19:35 ID:???
>>362
>有名レストランがそのまま営業

おそらく、料理は酷かったはずだよ。
配給ベースでろくなものができなかったろうから。
それでも店を開くというのがプライドなんだろうね。

ただ、まあ、そもそもイギリスの料理は(ry

376 :名無し三等兵:04/08/12 19:37 ID:???
>>368
だから「撤回されてない」とかいてあるだろーが

377 :名無し三等兵:04/08/12 19:49 ID:???
( ゚Д゚)ニャーニャー

378 :名無し三等兵:04/08/12 20:02 ID:???
>374
そういう口調はベンゼンみたいでみっともないよ。

379 :名無し三等兵:04/08/12 20:33 ID:???
日本が敗戦したときGHQが三菱重工業を徹底的に捜査したとき、
佐世保の工場では全従業員が戦艦武蔵全体の詳細な設計図を持っており、
また名古屋の工場では零戦全体の設計図を全従業員が持っていたので
その情報機密性の異常な高さが驚かれた。とくに佐世保では街の住民は
ドックでなにが作られているのか尋ねる者も話す者もいないほどであったそうな。

380 :名無し三等兵:04/08/12 20:37 ID:???
>>363
だからこそ生温い平和主義なぞ唱えている凋落著しいクサレ政党などの違って
真に革命を目指す前衛党たる資格があるのではないかね。
是非この先も健闘してもらいたいものだ。
まあ俺は投票しないがね。

381 :名無し三等兵:04/08/12 21:28 ID:???
なんでキモオタは右に転びたがるんだろうね

382 :名無し三等兵:04/08/12 21:35 ID:???
強くなった気になれるから。

383 :名無し三等兵:04/08/12 21:37 ID:???
馬鹿がファシズムに走るのと一緒

384 :名無し三等兵:04/08/12 21:40 ID:???
なんでヘタレは左に走りたがるんだろうね

385 :名無し三等兵:04/08/12 21:41 ID:???
平和になった気になれるから。

386 :名無し三等兵 :04/08/12 21:50 ID:???
軍靴の音がいつも耳元で聞こえているコトにしていないと、
存在意義が無くなるから。

387 :名無し三等兵:04/08/12 22:04 ID:???
でもさぁ、左まきのサイトなりで、キモオタってあんまりしらないなぁ…
右まきで、キモオタってのは、結構知ってるけど。

やっぱ、なんか原因があるんだろうなぁ…

388 :名無し三等兵:04/08/12 22:05 ID:???
多分それは君が鏡を見る機会がないからだと思うよ。

389 :愚考:04/08/12 22:23 ID:???
>>322

遅スレ失礼。

こういう考え方もあります。

>邦(くに)に道ありて、貧(ひん)にしてかつ賤(いや)しきは恥(はじ)なり。
>邦に道なくして、富みかつ貴(たっと)きも恥(はじ)なり。
by 論語

私の超訳

「ちゃんとした環境にいながら、貧しく、その日暮らしなのは、恥ずかしい。
ろくでもない環境にいながら、儲けて、高い地位にいるのも恥ずかしい。」

390 :名無し三等兵:04/08/12 22:32 ID:???
いやー被害担当スレに成り下がったなーここは。

391 :名無し三等兵:04/08/12 22:37 ID:???
コピペです。

大国の航空機の生産1939〜45年
        1939年  1940   1941   1942   1943   1944   1945
アメリカ      5856  12804   26277   47836  85898  96318  49761
ソ連      10382  10565   15735   25436  34900  40300   20900
イギリス    7940  15049   20094   23672  26263  26461  12070
英連邦     250   1100   2600   4575   4700   4575   2075
連合国合計 24178  39518   64706  101519  151761  167654   84806

ドイツ      8295  10247  11776  15409  24807  39807   7540
日本      4467   4768   5088    8861 16693  28180  11066
イタリア      1800   1800   2400   2400  1600     -     -
枢軸国合計 14562  16815  19264   26670  43100  67987  18606

生産比率(枢軸国:連合国:アメリカ)※アメリカの比率はおまけです。
1939  1 : 1.66 : 0.40
1940  1 : 2.35 : 0.76
1941  1 : 3.36 : 1.36
1942  1 : 3.81 : 1.79
1943  1 : 3.52 : 1.99
1944  1 : 2.47 : 1.42
1945  1 : 4.56 : 2.67

アメリカ飛行機作りすぎ。

392 :名無し三等兵:04/08/12 22:41 ID:???
>383, 384
ナチ誕生のころのドイツでは、共産主義やらファシズムやら、
行ったりきたりしてる活動家がずいぶんいたらしいけどな。

393 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/08/12 23:06 ID:???
政治学の定義を用いた「内戦リスクのモデル化」と言った研究がある。

これは、1960-99年の間に発生した内戦を全て検討し、その中でデータが十分入手可能な52の事例に焦点を絞る。
そして、世界の国を全部取り上げ、60-99年を5年ごとに8期間に分ける。

結論として、典型的な途上国では、内戦発生の確率は17%となる。

これは不可知論的な実証アプローチを採用し、広範な特性(政治的、歴史的、地理的、経済的、社会的なもの)
で有意な可能性を持つものが論理回帰式に織り込まれ、有意でなかったものを暫時除去していき、結果として得られた
モデルの頑健性をテストする。

その結果、一人当りの所得水準、伸び率、所得取得の構造(一次産品に対する依存度)の三つの経済的な要因を有意とする。
一人当りの所得を倍増すると反乱のリスクはほぼ半減し、伸びが1ポイント上昇するごとに、リスクは1ポイント低下する。
一次産品依存度の効果は非線形で、輸出の対GDP比が約30%で頭打ちとなる。
一次産品輸出の比率が高いと、それ以外の点では、典型的な国の内戦発生率が33%に達する。
但し、一次産品輸出の比率が10%に止まれば、内戦発生のリスクは11%に低下する。

また、民族、宗教についても、最大の民族集団が人口に占めるシェアが45〜90%の範囲にある社会では、
反乱発生リスクは50%も高くなる。
それ以外の場合、民族、宗教の多様性は反乱リスクが低下する。

また、ある社会が内戦を経験すれば、内戦再発リスクは急上昇するが、このリスクは毎年およそ1%ポイント
ずつ低下していくという。

394 :アーレント:04/08/12 23:16 ID:???
>>383

頭が良い人の中にも、
ファシズムに入った人はいますよ。

395 :名無し三等兵 :04/08/12 23:18 ID:???
就職先の斡旋めあてにファシスト支持した人たちも、大勢いたしな。

396 :名無し三等兵:04/08/12 23:21 ID:???
>>395
結論)
貧乏は恥ずかしいことではない。
しやけど、みんな貧乏が悪いんや。

397 :名無し三等兵:04/08/12 23:21 ID:???
>394
誠実じゃなかったんだろ。

398 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :04/08/12 23:46 ID:???
>>294
「十戒」 出エジプト記 34章10〜28節
あなたは種入れぬパンの祭を守らなければならない。
すなわち、わたしがあなたに命じたように、アビブの月の定めの時に、七日のあいだ、
種入れぬパンを食べなければならない。あなたがアビブの月にエジプトを出たからである。

過越の祭で種なしパン(マッツァ)を食べるのは上から来ております。
バビロン捕囚は700年ほど後の話。
おおもとは、ユダヤ人たちがエジプトを脱出する際、種なしパンを持って行ったから、という説が有力ですから、
当時の苦難を偲ぶという意味では合ってる気がしますけど。
もっとも現在では文字通り、お祭りそのものになってますが。
ちなみに期間中はパン種(イースト菌のこと)を口にすることは一切、許されません。
ゆえにイースト菌含有0の証明書が付いた歯磨き粉とか売ってたり。

まあ最近では期間中でも普通の食事を取る人が急増しており、
世俗化の進行は正当派の嘆くところでして…

399 :アーレント:04/08/13 00:08 ID:???
>>397

彼は、誠実でした。
この上もなく。

400 :愚考:04/08/13 00:10 ID:???
>>398

あ、エジプト時代が由来でしたか。
失礼しました。
細部訂正、ありがとう御座います。

401 :愚考:04/08/13 00:12 ID:???
>>396

貧乏が悪い、と言うよりは、
私は金が欲しい。と
自己責任的に言った方が、気分がいい気がする、、、

402 :名無し三等兵:04/08/13 01:02 ID:???
>>277からのドイツのパン屋と統計学者の話は
自分が小学生の時に読んだ学研の図鑑にのっていた。
信じられないが本当だ 。

403 :名無し三等兵:04/08/13 01:08 ID:???
>402
277だが、俺のソースもその『学研の図鑑』だったりする。
ありゃあいい本だったな。漏れに子供ができたらずらっと揃えてやりたい気がする。

404 :名無し三等兵:04/08/13 02:14 ID:Urrq78n+
>402,403
この話は、良くできた作り話と考えております。
理由その1:食料が配給となるということは、敗戦が近いということです。統計には必要とするサンプル数が必要です。
人を有罪にするには、疑わしいというだけでは無理であり、確実な証拠が必要です。その必要とするサンプル数を確保する時間があったかどうか疑問です。
疑わしいということで逮捕して、自供したから・・・・・、という可能性は否定しませんが?
理由その2:パンが配達されたという主旨の記述となっております。敗戦直前で、食料も配給とせざるを得ない状況で配達まで手が回る状況であるとは、到底考えられないのですが?

405 :名無し三等兵:04/08/13 02:31 ID:???
当局にタレ込んでタイーホ、ってことなんじゃないか?

配達に関してはそういえばヘンだよね。翻訳のミスか?元ネタはなんなんだろう?

406 :名無し三等兵:04/08/13 02:56 ID:???
>>404

>食料が配給となるということは、敗戦が近いということです
この部分、間違いと言えると思う。

407 :名無し三等兵:04/08/13 03:57 ID:???
>>404
作り話と断ずるには論拠不足。
せめて当時の現地事情を紹介するソースでも掲示できない限り安易に否定するものでは無い。
その文章では、ただのあなたの思い込みにしかならないよ。それならまだ学研の方がアテになる。

408 :名無し三等兵:04/08/13 04:45 ID:???
ttp://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0408/07a.html

409 :名無し三等兵:04/08/13 04:47 ID:???
>敗戦直前で、食料も配給とせざるを得ない状況で配達まで手が回る
別におかしくは無いだろ。戦況と無関係に機能してても。
大体、なんで「食料が配給になる」のかちゃんと解ってる?

410 :名無し三等兵:04/08/13 05:01 ID:???
>>409
割り込みで悪いが…
国内の資源を最大限有効に活用するため。
で間違ってない?

411 :名無し三等兵:04/08/13 07:18 ID:???
日本だと1941年4月に6大都市で米の配給制が始まっている。

412 :名無し三等兵:04/08/13 11:03 ID:???
アメリカでもガソリンと砂糖は配給していたし。

あと日本が南方を抑えたせいで生ゴムが深刻な不足になったとか。

413 :名無し三等兵:04/08/13 11:58 ID:???
とても貧乏なドイツという国へ潜水艦の限られたスペースを最大限に使い
決死とも言える輸送作戦を敢行し生ゴム、レアメタル等を届けてあげましたが
とてもとても貧乏なドイツさんはなにやら絵が書き込んである紙切れを
替わりにくれただけでした

414 :名無し三等兵:04/08/13 12:15 ID:???
戦時下の食料に、おがくず入りのソーセージなんてえもんを喰わされてる素晴らしき海軍国に手を焼くぐらいだから、そら貧乏だろ>ドイツ

もっとも、貧乏以前に文字通り末期症状を呈して、自らの「貧窮」を打開する手段を何ら持たず、「誇りさえ持たない国」
が、日本の近くにもあったが

415 :名無し三等兵:04/08/13 12:19 ID:???
誇りの意味を履き違えてPRIDE王者に喧嘩売るハメに追い込まれたリア厨も居たけどな

416 :名無し三等兵:04/08/13 12:31 ID:???
>>413
その紙切れがあったこそ、
あの当時数少ないジェットエンジンが作れた国になったのでは。
もっとも、戦後の航空宇宙関連技術に関しては、
もっと貧乏な国よりお寒い限りだが・・・・


417 :名無し三等兵:04/08/13 12:46 ID:???
完全にボロボロになるまで戦ったWWIIと違って、WWIのドイツは敗戦直前ですら
当のドイツだけでなく相手の連合国側もドイツは充分余力を残している、と考え
られていた。だからこそ匕首伝説なんてものが大手を振ってのさばったわけで
あって。

ともかく「当時のドイツでそんなことしている余裕なんか無いから嘘」ちう説には
この筋からもあまり納得できん。

418 :名無し三等兵:04/08/13 12:47 ID:???
>412
だが、その不足を合成ゴムで補うという力業で問題を解決してしまった結果
合成ゴム製造技術で世界ナンバーワンとなり、かえって米国の資源支配能力を高めてしまった。

サイヤ人に中途半端なダメージ与えてしまったようなもんだな。

419 :名無し三等兵:04/08/13 12:49 ID:???
戦争に勝った国でも
配給制を敷いていた国はいくらでもあるのに、
>410 の様なちゃんとした知識なしで、
負けそうだから配給制を引くなんて考える人がいるのは、
日本の戦後の教育の犠牲ですか、、、

420 :名無し三等兵:04/08/13 12:59 ID:???
>戦時下の食料に、おがくず入りのソーセージなんてえもんを喰わされてる素晴らしき海軍国

アブホレンタム、でしたっけ?あの味覚音痴のイギリス人がabhor(耐え難く酷い)と
表現する代物ってどんなんじゃ。

421 :名無し三等兵:04/08/13 13:17 ID:???
なにかとアメリカ偏重の、かの国かと

422 :410:04/08/13 14:00 ID:???
>>419
「負けそうだから」とは書いてないんですが…
「国力にブーストかける為」って書いただけであって。

423 :419:04/08/13 16:30 ID:???
>>422 = >410

すまぬ、誤解を招く書き方だった。
私が言いたかったのは、
410はちゃんとした知識で書いているのに、
それに対して、
そういう知識なしで、戦後教育のプロパガンダ的側面から
脱出できないものが書き込んでいる、
ということです。


424 :410:04/08/13 16:34 ID:???
ナルホド、申し訳ない。

425 :名無し三等兵:04/08/13 16:45 ID:???
>>423
>そういう知識なしで、戦後教育のプロパガンダ的側面から

そんな、プロパガンダ教育なんてものがあったのか?
つーか、おまえさんが、別のプロパガンダに引っ掛かってないか?

426 :名無し三等兵:04/08/13 16:49 ID:???
>>425
\  _    -―-    _
      , '\-、ヽ'´       `'´, -、ヽ
      ! { \/             ゙   } i
        ヽ`ー,' \ ●  _  ●  ゙ー'ノ  そんな餌で・・・クマ━━
         ` !  \, '´ ▼ ヽ   l"
         / `ヽ   i\ 人   i   ノ ヽ
        ヽ./  `==ァ'⌒ヽ==' ヽ/
          ヽ,     {(^)   }    〈
          !     ヽ!l__,ノ     ゙
            l                i


427 :名無し三等兵:04/08/13 16:58 ID:???
ナベツネ辞任

428 :427:04/08/13 16:59 ID:???
すまん誤爆した

429 :名無し三等兵:04/08/13 17:04 ID:???
みえみえ

430 :名無し三等兵:04/08/13 17:04 ID:???
日露戦ネタ。柝木城攻撃の時。

七月三十一日はおそろしく暑い日であった。
第○○連隊第○大隊の将兵は、柝木城付近の高地上の麦畑に散開していた。
頭上からカンカンと照りつける太陽と地上の畑の輻射熱で、将兵の喉は渇き
目は眩む。
やがて追撃となり、部隊は村落北端へと進出した。
と、「散れっ!」と○○少佐の号令。一同バラバラッと散開、銃剣をとって
ズバリズバリと斬りまくる。


そこはスイカ畑であった。

431 :名無し三等兵:04/08/13 17:06 ID:???
>418
ちなみに歯の型を取る合成印象材の発明も、日本との戦争で寒天の輸入が止まったから


432 :名無し三等兵:04/08/13 17:09 ID:???
>>416
ジェットエンジンはドイツからの技術で作った・・というのは正確では無い。
実際のとこ、既にジェットエンジンはあった。
ドイツからの図面を元に全面的な見直しが図られたのであんだけ時間が
かかったが、それが無ければそれまでのジェットエンジンの試験を続けて
もっと早くマトモに動くエンジンを完成させられたかもしれないと言う技術
者もいたりする。

433 :名無し三等兵:04/08/13 17:10 ID:???
>>426
餌?
つーか、答えられないのね(まぁ、当たり前だろうけどさ(笑

434 :429:04/08/13 17:13 ID:???
誤爆した

435 :名無し三等兵:04/08/13 17:22 ID:???
>432
そうそう。ありはした。ただ、ドイツ製の方が信頼性が高い(実用だし)ので
その設計の一部を流用した、そうです。

いや、たった数枚の断面図だけでジェットエンジンを作れれば、そりゃ、もう
技術的に無敵でしょ。ある意味。

436 :名無し三等兵:04/08/13 17:25 ID:???
>433
横レス失礼。 公教育とは常にプロパガンダ性を持つものであり、
それを持たない公教育は公教育としての価値がまったく無い。

>423の文面をもう一遍落ち着いて読むことをお勧めする。
>423は「戦後教育に内在する(戦後教育独自の)プロパガンダ的内容」についての指摘であり、
お前さんが戦後教育を「プロパガンダではない」と思ってるんだとしたら
その浅すぎるモノの見方が嘲笑されるだけであろう。

437 :名無し三等兵:04/08/13 17:31 ID:???
>432
試験用で地上運転しかできないジェットエンジンはあったけど、
機体に搭載し実用的に運用可能なジェットエンジンが開発できたのはドイツから技術があったからだと思う。

日本独力では航空機に搭載して推力として使用できるレベルには到達できなかったのでは?
少なくとも昭和20年8月の時点では

>もっと早くマトモに動くエンジンを完成させられたかもしれないと言う技術者
これっていったい誰? いや、煽りでもなんでもなく知りたいんです。

438 :416:04/08/13 17:38 ID:???
>>435
優秀な科学者や技術者は確かにいた。
ただ社会の方がお粗末だった。
八木氏とか、・・・・



439 :名無し三等兵:04/08/13 17:42 ID:???
結局、主観の問題だ〜

440 :名無し三等兵:04/08/13 17:49 ID:???
>>436
>負けそうだから配給制を引くなんて考える人がいるのは、
>日本の戦後の教育の犠牲ですか、、、

こんなプロパガンダ教育(笑、なんつーものが有ったのか?と問うているんだけど。
君の言い分も、いい加減的はずれだよなぁ…

人を嘲笑するのは勝手だけど、自分に跳ね返るだけでしょ。

441 :名無し三等兵:04/08/13 18:01 ID:???
結論
なんでもかんでも戦後民主主義教育のせいとする陰謀論がはびこるのは、
戦後民主主義教育で思考力を奪われた人間が大量に製造された結果である。

あれ???

442 :名無し三等兵:04/08/13 18:43 ID:???
当事者以外にはどうでもいい

443 :名無し三等兵:04/08/13 18:44 ID:F5AmoglK
>>420
戦後、外国人が英国人に、そのおがくずがまざっていた「伝説の」ソーセージの話をしたところ

「おがくずが混ぜてあっただと?

何を馬鹿な!?

なにしろ我々のソーセージには、おがくずしか入っていなかったからな」

てな答えが返ってきたらしい。

444 :名無し三等兵:04/08/13 21:03 ID:???
>>417 で、匕首伝説再発の余地を残さないため徹底的に地上戦でボコられた訳だな。
日本もマリアナあたりで講和してたら匕首伝説起こってただろうな…それを防ぐためドイツとまとめてボコられたけど。

445 :432:04/08/13 22:26 ID:???
>>437
撃沈された伊29を直前に下艦した巌谷中佐が本土に帰還した頃、
最も期待が持たれていたのは補助加速用の遠心式ターボジェット・エンジンのネ4。
これは地上運転での成績も良く、実用にもっとも近いジェットエンジンとして期待がこ
められていたが、ドイツよりの資料到着による試作中止・整理命令により最終的にネ20
に至るドイツ型に力を注ぐために中止された。

「この中断が無ければ、昭和19年8〜9月頃にはネ4による日本最初のターボジェット推
進飛行を実施しえたものをと、いまもって痛恨にたえない」
(日本ガス・タービン学会誌・昭和五十二年六月号「旧陸軍試作の補助ジェットエンジンの
全貌」その2)
と述べたのは川崎飛行機の林貞助技師です。
(ちなみに昭和19年8月とはドイツから資料が届いた翌月の事)

既に昭和18年12月に基礎技術確認用ラムジェット「ネ0」が99式双軽の胴体下に装着
されて数度の試験飛行を行ってデータの取得や問題点の洗い出しなどを行って良好な
結果を得ており(何しろ99双軽で曲技飛行が可能になった)、おそらくはこのままネ0から
ネ4に換装されて前述の時期に試験飛行が開始されたと思われる。


446 :432:04/08/13 22:30 ID:???
なお、前記事項については
碇 義朗.著「幻の戦闘機」(光人社NF文庫)より一部引用致しました。

447 :432:04/08/13 22:46 ID:???
余談ですが、川崎航空機が軸流圧縮器やタービンの製作を親会社の神戸川崎造船所に
依頼したところ、「海軍専管工場だから陸軍用部品の受注はまかりならん!」という海軍の
監督官の一言により、やむなく(受注競争で川崎に敗れた)石川島芝浦タービンに発注せざ
るを得なくなったとの事(ネ0〜ネ4は陸軍が川崎に発注したジェットエンジン)。
こうした事も製作が進まなかった原因の一つでしょう。

ちなみにネ4は補助ジェットエンジンではありましたが、補助ではなく主動力として開発されて
いた海軍のTR10(後に陸海共同となってからはネ10)とほぼ同じ目標性能(目標スラスト値
300kg内外)を有しており、ネ20(最大475kg)に比べるとやや低い値ではあるものの、決して
見劣りするものでは無かったと思われます。
むしろ、「何しろドイツのだからスゴイのだ!」(実際そうなんですが)という勢いで一斉にそれま
での蓄積を捨ててドイツ式に走った事での時間的ロスを考えると、実績を積むという意味ではも
っとも近い場所にいたのが川崎のネ4だったと言えるでしょう。

448 :名無し三等兵:04/08/13 22:53 ID:???
光人社はソースにならん。

449 :名無し三等兵:04/08/14 00:48 ID:???
物による

450 :432:04/08/14 01:54 ID:???
>>448
光人社で文庫になる前の大元は「第二次大戦ブックス81」(サンケイ出版・昭和55年)です。

451 :名無し三等兵:04/08/14 02:02 ID:???
>443
それって、アネクドートでは?

452 :名無し三等兵:04/08/14 08:17 ID:???
152 名前:名無しさんの野望 投稿日:2004/08/14(土) 04:39 ID:z0R+IMYd
友だちが言うには、自衛のみを目的とする日本が潜水艦を保有すること自体おかしい。
っていっていましたが、どうですか?

154 名前:名無しさんの野望 投稿日:2004/08/14(土) 06:16 ID:+VnK8uXN
ドイツ製の小型潜水艦がアジア・ヨーロッパ諸国でうれています

もちろん沿岸哨戒のためであって、小型ならではの性格をもった

高性能潜水艦です。つまり防衛兵器としてかなり有用という事。

敵が上陸しても存在位置が不明な潜水艦の数が多ければ多いほど

それは脅威になるのです。その友だちは、現代潜水艦=原潜(攻)(ミ)

しか連想できないならばとても悲しいことですね。現代でも静音でメンテ

も楽なディーゼル潜水艦は防衛兵器としては一級品です。

155 名前:名無しさんの野望 投稿日:2004/08/14(土) 07:50 ID:pag+zajT
>>152いや、厳密に言うとその友達は正しいって事になってしまうんだよな

156 名前:名無しさんの野望 投稿日:2004/08/14(土) 08:00 ID:+VnK8uXN
それなら海上自衛隊の存在自体おかしいということか?

157 名前:名無しさんの野望 投稿日:2004/08/14(土) 08:15 ID:pag+zajT
・・・・・・


                  157よ 漏れも分かるよその気持ち

453 :名無し三等兵:04/08/14 10:46 ID:???
それってナニ板?

ふん、軍事を教育してやるか

454 :名無し三等兵:04/08/14 11:07 ID:???
何年か前にテレビで美味いすいとんの作り方を見て嫁が作ってみたんだが
婆ちゃんは食卓にすいとんが出された瞬間から号泣しはじめたよ・・・
話を聞いたら子供二人を栄養失調で戦後直ぐに亡くしてたらしい
もちろん嫁が作ったすいとんは栄養満点なすいとんなんだけど。
思い出しちゃったんだろうな

455 :名無し三等兵:04/08/14 11:34 ID:???
>>454
悪気はなかったとはいえ、罪作りなことをしたなあ・・・
いつの間にか明日は終戦の日か。

456 :名無し三等兵:04/08/14 11:46 ID:???
潜水艦の真上に位置すると、潜水艦が浮上できなくなって窒息死するそうだ


457 :名無し三等兵:04/08/14 11:56 ID:???
>>456
うちのかみさんはよく潜望鏡してくれるけど漏れは窒息なんてしなかったよ

458 :名無し三等兵:04/08/14 12:00 ID:???
>>457
ラヴラヴな生活、羨ましいです。

459 :名無し三等兵:04/08/14 12:20 ID:???
漏れの潜望鏡は最近敵艦を発見できません・・・

460 :名無し三等兵:04/08/14 12:22 ID:???
>>453潜水艦シミュレーターゲーム総合スレ
http://game8.2ch.net/test/read.cgi/game/1089123329/l50
>>452を見て苦笑しながらお気に入りスレを巡回していたら
本物がそこにあった。信じられないが、本当だ

461 :名無し三等兵:04/08/14 12:24 ID:???
漏れの潜望鏡は建造以来このかた敵艦に遭遇したことがありません。(⊃д`)

462 : ◆ItgMVQehA6 :04/08/14 12:53 ID:???
>448
432氏が書いた内容は、たしかにガスタービン学会誌の当該号に載っています(図書館で捜すときには6月号と指定すると「ありません」と言われてしまうかも。季刊なので)
ただし碇氏も432氏も書いていませんが、ネ4には補機が一切なく、またラム効果を前提としていたので地上運転では定格に達していません。

463 :名無し三等兵:04/08/14 12:59 ID:???
>>443
林望氏の著書”イギリスはおいしい”では、おがくずでなくてパン粉になっていたけど。
確かに、イギリスの腸詰にはパン粉が大量に入っているそうなんだが・・・

464 :名無し三等兵:04/08/14 13:00 ID:???
>>452
156の発言ワロタ

465 :名無し三等兵:04/08/14 14:09 ID:???
お前ら向こうのスレ行って遊ぶなよw

466 :名無し三等兵 :04/08/14 14:35 ID:???
貴様、お楽しみを独り占めする算段か?

467 :名無し三等兵:04/08/14 15:04 ID:???
いきなり軍事系の話題が急増してるwwwww

468 :名無し三等兵:04/08/14 15:07 ID:???
ガイシュツかも知れないが。

ドイツの録音技術というのは昔から非常に優れていたらしい。
WW2の末期、ドイツのラジオ放送局が録音のオーケストラ演奏を流していたが、
連合軍側はそれが録音とは到底思えず、全土を焼け野原にされる空襲下でも
生オケ演奏をやる(誤解だが)ドイツの余裕に脅威を覚えたそうだ。

469 :名無し三等兵:04/08/14 15:19 ID:???
ウーバー アーレス インデア ヴェルト!!

470 :名無し三等兵:04/08/14 15:27 ID:???
>>469感化されてんじゃねぇw

471 :名無し三等兵:04/08/14 15:37 ID:???
今でも盗聴器のシェアはドイツの企業がトップらしい

472 :名無し三等兵:04/08/14 15:41 ID:???
第三帝国時代のノーベル賞受賞者の3人に2人はドイツ人だった。

473 :名無し三等兵:04/08/14 16:06 ID:???
音楽ネタをもう一つ投下。

行進曲「軍艦」を作曲した瀬戸口藤吉は海軍軍楽隊の隊長だった。
彼が遠洋航海でドイツに行った時、軍楽隊交流のしきたりとして楽譜交換(お互いに献呈する
訳だ)をしたのだが、次の寄港地に行ったとき、ドイツの軍楽隊長から楽譜が郵送されてきた。
中に入っていたのは、ドイツ風に書き直された「軍艦」の楽譜だった。

プライドをいたく傷つけられた瀬戸口はその楽譜をお蔵入りにし、再び日の目をみたのはつい
最近のことだったという。

474 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/14 16:07 ID:???
 まぁ、技術力と戦争の勝敗は全く関係がない、ということで(微苦笑

475 :名無し三等兵:04/08/14 16:11 ID:???
>>468
実用に耐えるテープレコーダーを開発したのが1930年代のドイツだからなあ。
交流バイアス方式によるプラスチック磁気テープ録音は1941年までに実用化していた。
フルトヴェングラー指揮のベルリン・フィルの演奏をテープ録音し、
対敵放送に有効活用したのは有名。何とステレオ録音までやっていた。

余談ながら、戦後このベルリン・フィルの録音テープをソ連が接収し、
これを音源とした海賊版レコードを売りまくってあこぎに稼いだのも
有名な話。

476 :名無し三等兵:04/08/14 16:18 ID:???
JOAKや新京放送局も、昭和十年代はテレフンケン式の録音機を使ってたな。
マイクでピックアップした音を、直接レコードに焼く方式だよね。
しかも移動・搬送可能な小型機。
終戦の玉音盤もそれを使ったんではなかったっけ?

477 :名無し三等兵:04/08/14 16:29 ID:???
世界初のテレビ放送をおこなったのもベルリン・オリンピックのときのドイツ


・・・って、映画『コンタクト』で言ってたけどホント?

478 :名無し三等兵:04/08/14 16:48 ID:???
>>475
まあ、そのあこぎさのお陰で広まった側面もあるがな。

479 :名無し三等兵:04/08/14 16:50 ID:???
>>477
ほんと。後のテレビに比べて走査線数が180本と少なかったらしいが。

480 :437:04/08/14 16:50 ID:???
>445-447

サンクスヽ(゚∀゚)ノ

481 :名無し三等兵:04/08/14 16:57 ID:???
>>476
昭和天皇が録音を行ったのはどっちだっけ?
皇居かAKか……

482 :名無し三等兵:04/08/14 18:32 ID:???
>>481
昭和天皇は、14日午後11時20分(当初の予定は午後6時頃であったが、終戦の
詔書作成が修正が40箇所を超えため、予定より大幅に遅れ、午後7時を過ぎ、す
べての閣僚の署名が終わったのは午後10時を過ぎる)、皇居の宮内省内廷庁舎
2階政務室で情報局総裁、石渡荘太郎宮相、大橋八郎NHK会長らの立ち合いの
もとで、戸田康英侍従がテストをしたあと、録音開始、一度やり直して、11時50分
に終了した。

録音時の状況についてはココが詳しい。
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/

483 :432:04/08/14 20:16 ID:???
>>462
補足感謝いたします。自分の知識では追いつかない部分でしたね。
独力動作を行わない前提でいるあたりが補助動力たるゆえんでしょうか・・
キー100Uの中間冷却器無し排気タービンと同様に、アレコレつけない簡素化
した状態だとわりとうまく動く物を作っていたような印象がありますね。

484 :名無し三等兵:04/08/14 20:36 ID:???
>>477
確か、NHKの映像の20世紀に、テレビ視聴する一般家庭の映像が写ってた

図体は戦後のテレビと同じぐらいなのに、画面が携行型液晶テレビ並みに小さい変な代物だった

485 :名無し三等兵:04/08/14 22:05 ID:???
>>484
当時の技術では、ブラウン管の奥行きを短くすることと、大型化が困難だったのです。

戦前の日本には、奥行きの有りすぎるブラウン管を縦置きにセットして、
上部に鏡をつけて反射投影する受像機も在った位です。

研究用には、各国とも大型のブラウン管を製造していたようですが、大衆向けに
安価に造ろうとすると画面が小さくなるので、接眼部を覗き込んで個人で見る方式や、
公衆観賞用にプロジェクター投影式も検討されています。
30から40年代は技術的過渡期だから、今見るとトンデモ系の代物が沢山在ります。

1940年ごろのRCA式カラーテレビジョン受像機など、なかなか面白いカラクリですよ。

486 :名無し三等兵:04/08/14 22:09 ID:???
ドイツの録音というと、ドイツ・グラモフォンはピアノソロ作品のスタジオ収録のとき
まったく同じ調律をしたピアノを二台用意してその両方に録音マイクを設置して、
ミキシングの際に逆位相で両方の音を重ねてピアノエコーを消す、という作業を
していたらしい。

487 :名無し三等兵:04/08/14 22:22 ID:???
今調べてみたら、日本でも高柳健次郎博士が大正15年に「イ」の文字を出すのに成功
昭和15年の東京オリンピック放送に備えて、前年の昭和14年に実験放送が始まってる

>>485の鏡反射式受像機は、松下幸之助の昭和13年試作品だな

488 :名無し三等兵:04/08/14 22:32 ID:???
>>487
そもそも高柳博士のテレビが世界最初のテレビですよ。

489 :名無し三等兵:04/08/14 22:42 ID:???
>>487
日本ビクターその他でも縦置き造ってますよ。
戦前のアサヒグラフで、テレビ受像機の展示会の写真があったのですが、
縦置きや不細工な自作やら、それはそれは奇怪な代物達でした・・・。
まさに百鬼夜行。
流石に二ポー円盤や早稲田式テレビジョンは出品されてませんでしたが。

高柳博士は、戦争中には機上からテレビ撮影する研究もなされていたそうです。
「テレビ事始」という、高柳氏の著書もありますのでご一読を。

戦時中、放送協会や軍では、ノクトビジョン(暗視装置)や、受像機画面用の高輝度の蛍光体、
従来のアイコノスコープに代わる、高感度のイメージオルシコン撮像管(東京オリンピック前後から実用)
の研究を進めていたそうです。

戦後早い段階でテレビ放送が始められたのは、間違いなくこれらの恩恵でしょうね。




490 :名無し三等兵:04/08/14 22:57 ID:???
テルミン博士がTVを独自開発したというのはいつの話だったんでしょうか。

491 :名無し三等兵:04/08/14 22:58 ID:???
>>488
「二ポー」もしくは「ベアード」で調べてみて。

高柳氏は「全電子式」テレビジョンの始祖です。
ブラウン管で受像する方式ね。
円盤を用いた機械式テレビジョンなら、それ以前からあるよ。
日本だと「早稲田式」が有名で、昭和五年には早慶戦の中継もやってるよ。
高柳氏の研究も、最初は機械式との折衷型だったけどね。


492 :名無し三等兵:04/08/15 00:05 ID:???
>>491
ベアードは機械式テレビジョンで
1928年に大西洋横断中継に成功しているね。

多数の視聴者に対して一定規模で放送を行ったのは
1936年のドイツが最初、というのは正しい。

493 :名無し三等兵:04/08/15 02:18 ID:???
TV誘導弾
ttp://net.bialystok.pl/~hess/r_lpk_henschel_293.htm

494 :名無し三等兵:04/08/15 16:56 ID:???
うん、まあ、信じられるし本当かも知れない
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/Sekaisi01.html

495 :名無し三等兵:04/08/15 17:04 ID:???
>>494
臭いサイトだな。

496 :名無し三等兵:04/08/15 17:07 ID:???
沖縄は、あれだけの激戦地にしては海中に沈む艦船、航空機が少ない。
太平洋の島々とは対照的である。
現在あるうち有名なのは伊江島沖に眠るエモンズ、その他少々。
朝鮮戦争当時にクズ鉄材が高騰したので、
海人(うみんちゅ、漁師)が引き上げてしまったから。

水中溶断でバラし、大物は発破でドッカン。
弾薬満載の軍艦を爆破するのだから危険極まりなく
慶良間沖で大爆発があり約40名が死亡している。
この時は大波が那覇まで押し寄せている。
この手の事故の総犠牲者数は6〜800名とも。

水中解体から引き上げ作業は全て素潜りで行われている。
信じられないほどの技術である。



497 :名無し三等兵:04/08/15 17:45 ID:???
……素潜りで水中溶断&発破敷設かよ。
確かになかなか信じられん。

498 :名無し三等兵:04/08/15 20:20 ID:???
今日、靖国神社で明治時代の軍装のじじいが二百三高地での武勲を騙ってた。

499 :496沖縄海ヲタ:04/08/15 20:34 ID:???
沖縄スクラップシリーズ第2弾w

昨年夏に沖縄本島を旅行していて
北谷あたりから車で北上してると
スクラップ屋の事務所の屋根に
銀色に輝く櫻花が乗せてあるのを見たよ。

信じられないが、本当・・・・・・・か?
急いでたので、よく観察できなかった。
あれが本物かどうか、誰か知りませんか?

496のソースは、
「沖縄ウミンチュ」仲村善栄著 河出書房新書刊
海人のお爺が沖縄の戦前、戦中、戦後を淡々と語った本。
お爺は大激戦地のひとつ伊江島で戦った人。
大スペクタクルはないが、軍ヲタも読んで損なし。

500 :名無し三等兵:04/08/15 21:33 ID:???
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient-menuext&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%84%E6%8F%90%E7%9D%A3



501 :名無し三等兵:04/08/16 02:47 ID:???
>>499
沖縄ウミンチュこんど買ってみますー!

502 :名無し三等兵:04/08/16 02:58 ID:???
沖縄でウミンチュギャルをゲットしてきた僕は勝ち組ですか?

503 :名無し三等兵:04/08/16 09:22 ID:LPqlzryg
>>502
女性はカミンチュだが。


ハッ! 沖縄名物のオカマちゃんにゲットされたのか?

504 :名無し三等兵:04/08/16 10:33 ID:Y7lFIXef
軍事とは離れるが、
30年ほど前、東南アジアで高圧送電線の電線が盗まれたことがあった。
事の発端は、電力会社がある送電系のロスが通常より大きいことに気付いたことであった。
調べてみると延長数キロにわたって、銅の電線が、太目の針金に張り替えられていた。
電力会社に気付かれずに、高圧電線を張り替えるなんて、相当の技術力だ。
真面目に働いた方が、収入が多いのでは?・・・。


505 :名無し三等兵:04/08/16 11:07 ID:wudngSGo
スターリンとヒトラーは
実は兄弟で遺産相続の問題でもめて
独ソ戦が開戦になったのだよ。

506 :名無し三等兵:04/08/16 11:08 ID:???
>505
 そ れ は 嘘 だ

507 :名無し三等兵:04/08/16 12:23 ID:???
うみんちゅとは海人

すなわち海の人をくぁwセdrftgyふじこlp;@:「

508 :名無し三等兵:04/08/16 13:23 ID:???
海の人か、熨斗付けるから引き取っとくれ

509 :名無し三等兵:04/08/16 21:47 ID:???
旧日本海軍は、九四式水偵の無線操縦を研究し成功している。


ただし、無線操縦の為の機械が1機につき5万円(当時)かかったので止めになった。
ちなみに、当時パイロットを1人育てるのにかかった費用が1万円。


510 :名無し三等兵:04/08/16 23:21 ID:???
>>509
安いな。もしかして88式対艦ミサイルより、うんと廉価版のF-2作って
量産した方がいいかも。

511 :名無し三等兵:04/08/17 00:51 ID:OYdInpiG
>510
安くないよ!
因みに、当時零戦は1機当たり、6〜7万円。

512 :名無し三等兵:04/08/17 00:54 ID:???
>>510
当時の価値を現代に直す時は、大体1千倍を目安にするといい

513 :名無し三等兵:04/08/17 01:00 ID:???
1円がお札だったりしたしな。

514 :名無し三等兵:04/08/17 01:12 ID:CpWFP1rt
スターリンはヒトラーをかなり買っていた。
イーデン外傷と話しをしていてヒトラーを褒め称えていると、イーデンが怪訝そうな表情で見ていた。
「ヒトラーは欲望に限界がなかったが、私はある。」と逝ったそうだ

515 :名無し三等兵:04/08/17 01:19 ID:???
毛沢東はジンギスカンの末裔でなのであった。

516 :名無し三等兵:04/08/17 01:29 ID:???
>>515
「でなので」

517 :名無し三等兵:04/08/17 01:30 ID:???
テムジンさんは凄まじく孕ませたそうだから、末裔っておおざっぱなくくり方をすれば
歴史上の人物にいてもおかしくはない

518 :名無し三等兵:04/08/17 01:45 ID:???
毛沢東はチンギスハンの末裔なのでありました。
ということで毛沢東は源氏の末裔でもあるわけです。

519 :名無し三等兵:04/08/17 01:46 ID:???
>>517
いっぱい孕ませたのか、孕ませ方(=性行為)が激しかったのかどっちだ?

520 :名無し三等兵:04/08/17 02:01 ID:???
【訃報】飯島愛さん死去 交通事故で

http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1016793.html

521 :名無し三等兵 :04/08/17 02:08 ID:???
71歳か。
意外とサバ読んでたんだな。

522 :名無し三等兵:04/08/17 02:27 ID:???
>>520‐521
ワロタ

523 :名無し三等兵:04/08/17 02:29 ID:???
無粋かもしれんが、笑い話にするのは良くないよ。

524 :名無し三等兵:04/08/17 02:45 ID:???
また委員長かよ。委員長がくると白けるんだよなー。チェ。

みんな帰ろうぜー。

525 :名無し三等兵:04/08/17 02:46 ID:???
>>519
チンギスハンは知らないが毛沢東は孕ませマニアだった。
よーし、パパも見習って沢山がんばっちゃうぞー。

526 :名無し三等兵:04/08/17 04:26 ID:???
>>509
かかった費用が5万円〜♪

527 :名無し三等兵:04/08/17 04:27 ID:???
>>524
生徒指導の安藤が指導室来いって探してたぞ。

528 :名無し三等兵:04/08/17 05:05 ID:???
零戦は1機当たり、6〜7万円。
とするとあれだね、大和の建造予算がだいたい上の二千機に相当するそうだから、
それにせんばい。しかも大和の総予算は完成当時の国家予算の3%だったそうだから、
そこから日本の国家予算をいまの資産に換算すると…




すげえ貧乏な金額だ。ていうかよくこんだけの費用で帝国主義的な戦争をしよう
と考えたものだな。
最盛期ですら、人口でまける英国の数分の一しかGNPなかった国だよ。
なお、数字をしりたかったら上をよく見て自分で計算してください。
で、毛沢東の子供はいま何をしているんだ。ていうか認知してもらってのか。

529 :名無し三等兵:04/08/17 05:13 ID:???
ビルゲイツの最盛期の資産で何回戦争できることやら

530 :名無し三等兵:04/08/17 05:37 ID:???
カニカマは一昔のロシアの場合
本物より高級品だった

531 :名無し三等兵:04/08/17 09:13 ID:???
>>530
下手すりゃ本物のキャビアより高かったかも、
バクダン漁で乱獲してた時期もあったし。

532 :名無し三等兵:04/08/17 09:26 ID:???
>528
> すげえ貧乏な金額だ。ていうかよくこんだけの費用で帝国主義的な戦争をしよう
> と考えたものだな。

欧米列強諸国は贅沢したいがために帝国主義やってたけど、わが国の場合
生活のために帝国主義やってたんですから…ああ、なんか泣けてきた。

533 :名無し三等兵:04/08/17 10:05 ID:???
>>517-519,525
チンギス・ハン - 人類史上最も多くの子孫を持つ蒼き狼
ttp://x51.org/x/04/06/1407.php#more

534 :名無し三等兵:04/08/17 11:47 ID:???
ただのエロ親父だな

535 :名無し三等兵:04/08/17 11:50 ID:???
>>528
これこそまさに、信じられないが、本当だ。 だな。

ちょっと計算してびっくりした、
日本道路公団の積み上げた借金で帝国は何年戦えたんだろう。

536 :名無し三等兵:04/08/17 11:51 ID:???
史上最悪のレイプ魔かも知れんぞ

537 :名無し三等兵:04/08/17 12:56 ID:???
イージス2隻分で大和1隻
イージス4隻分で大和2隻分

って事はあれだ、今居るイージス4隻は
帝国海軍の大和、武蔵の生まれ代わりで
14DDG15DDGは信濃の生まれ代わりって事だよ

538 :名無し三等兵:04/08/17 13:44 ID:???
>>537

生まれ変わりトいう事をよく自覚して欲しいなあ。
アメリカも日本に戦争しかけるんじゃないよ、本当。・゜・(ノД‘)ノシ☆(((´Д`))) 

539 :名無し三等兵:04/08/17 14:48 ID:???
>>504
最近の日本でも有ったよ。受電設備で他の設備に波及しなかったから
ニュースにすらならなかったけどね。


某公共事業の設備の受変電設備で、据付電気工事が終って
仮受電で通電試験も終って一旦停電してて
竣工検査で受電開始したら、ナゼか電気が来ない。

大騒ぎして調べたら、受電点の電柱から受電設備までの
数十メートルの電線がブチ切られて盗まれてた・・・と

ちなみに、電線張り直しの費用は元請業者持ちになった。
(竣工引渡し前だから)

540 :504:04/08/17 16:34 ID:zz5J9jTq
>539
工事現場の仮設電力なら、電線の盗難は日常茶飯事だ。
これで一杯飲める。
あと、良く狙われるのは、鉄筋かな?
これでも一杯飲める。

541 :名無し三等兵:04/08/17 18:55 ID:3/xfpwo+
>>533

チンギスハンの言葉で「自分がこの世で一番喜びを感じるのは、街や國を
征服して、男共を皆殺しにして、そいつらの妻や娘どもを手に入れて自分の
後宮に繋いで自分の子供を産ませることだ」とか云ってたらしい。


542 :海の人:04/08/17 19:14 ID:???
処女率調査(最新版)
100 綿矢りさ、星井七瀬、松浦亜弥、上野なつひ、樋口真未、佐藤寛子
90 倉木麻衣、BoA、加藤あい、綾瀬はるか、上戸彩、石川梨華、鈴木えみ、釈由美子、国
仲涼子、長澤まさみ、石原さとみ
75 仲根かすみ、相武紗季、市川由衣、小倉優子、仲間由紀恵、岩佐真悠
子、乙葉、佐藤江梨子
50 持田香織、後藤真希、酒井若菜、深田恭子、安田美沙子、木村佳乃、水野美紀、内
山理名
25 黒谷友香、伊東美咲、森下千里、米倉涼子、大塚愛、長谷川京子、優香、吉岡美穂、竹
内結子、内田恭子、小野真弓
10 ユンソナ、浜崎あゆみ、小池栄子、鈴木亜美、松たか子、眞鍋かをり、常盤貴子、あびる優
5 倫花、イン倫、藤■綾、安部麻美、坂下千里子、華原朋美、管野美穂、小向美奈子、
榎本加奈子、池脇千鶴、藤原紀香、井上和香
1(既婚) 奥菜恵、宇多田ヒカル、本上まなみ
0(妊娠出産) 広末涼子、中山美穂、ともさかりえ、大石恵、松嶋菜々子


543 :名無し三等兵:04/08/17 19:24 ID:???
岩佐真悠子は25だろう

544 :名無し三等兵:04/08/17 20:31 ID:???
処女率50%は、先っぽだけという意味ですか?

545 :名無し三等兵:04/08/17 20:45 ID:???
信じられないが、本当だ
ttp://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0408/17b.html

546 :名無し三等兵:04/08/17 21:54 ID:???
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4820566113/reviews/ref%3Ded%5Fer%5Fdp%5F1%5F1/250-2154859-4670617
「パパママバイバイ」は1977年(昭和52年)9月27日に発生した横浜市緑区(現在の青葉区)の米軍機墜落事件を元にした絵本である。
ところがこの事件はサヨクの捏造だ!と主張する2ちゃんねらは実在する。

547 :名無し三等兵:04/08/17 22:13 ID:???
>>546
どのスレで?
それに左翼は「自衛隊は民間人はほっといて米軍関係者だけ救助して帰っちゃった」とかいってますけど。

548 :名無し三等兵:04/08/17 22:31 ID:???
>自衛隊は民間人はほっといて米軍関係者だけ救助して帰っちゃった
で、>547のそれに対する反論と論拠は?
尻馬に乗るのが上手いな。
お前の家にも落ちる事を望むよ(w

549 :名無し三等兵:04/08/17 23:18 ID:???
まーどうでもいいが

米軍ヘリが突っ込んできて死亡した無辜の人達より
トラックが突っ込んで死亡した無辜の人達の方が
圧倒的に多いよな。

後、旅客機が墜落して死亡した無辜の人達とか。

550 :名無し三等兵:04/08/17 23:47 ID:???
イデオローグが絡むと話がむやみにややこしくなるから・・・

551 :名無し三等兵:04/08/17 23:51 ID:???
そもそも、原因が戦闘機の墜落という軍がらみとはいえ、住宅地で起こった火災の
被災者は消防が救助すべきもんだと思うのだが。

それに仮に自衛隊が出張ってたらそれはそれでサヨクの人たちは証拠隠滅のため
出動したとかいろんないちゃもんつけてるでしょう。なんたってJAL123便の事故を
未だに自衛隊機による撃墜だったとか抜かしてる人たちですもん。

552 :名無し三等兵:04/08/17 23:52 ID:???
ところで、その昔あめぞう〜2ch初期に流行ったクサチュー語と
ギャル字って関係あるのか?

553 :名無し三等兵:04/08/18 00:00 ID:???
>>541
生物が存在する目的を正直に追求した誠実な方ですな。

554 :名無し三等兵:04/08/18 00:00 ID:???
>>545
今までいちいちそんな規制してたのかと驚き

555 :名無し三等兵:04/08/18 00:08 ID:???
そもそも日本では、救急車以上に確実な搬送手段はない。


556 :名無し三等兵:04/08/18 00:20 ID:???
>>552
関係ない、

557 :名無し三等兵:04/08/18 00:44 ID:???
>546
この本小学生の頃に読んだことがある。
かわいそうな話だなと思ったよ。

558 :名無し三等兵:04/08/18 01:27 ID:???
>551
消防より先に自衛隊なり米軍なりが現場に到達してたんだとしたら、
やっぱり「人でなし」と非難されるべきだと思うがね。
「助けられるのに助けなかったから非難されるべき」というのは、
この板の住人が神戸震災のときの村山内閣を非難するのと同じ論法だし。

まぁ、当時の状況を検証してみんとなんとも言えないけど。

あとこの事故は事故そのものも悲惨なものだったけど、
その後の政府の対応のほうもそれに負けず劣らず残酷で非人道的だったことは
どうしても付記しておかなくちゃならんだろう。

559 :名無し三等兵:04/08/18 01:30 ID:???
>>551
神聖左翼的には、ああいうのを左翼と言われたくない。
あれはノビーの眷属だ。

560 :名無し三等兵:04/08/18 02:48 ID:???
>まぁ、当時の状況を検証してみんとなんとも言えないけど。

まあその通りなのだけど・・・
残った航空燃料と共に燃え上がる機体と家だったものの残骸、
黒煙天を突き炎が渦巻く(火事の現場を生で見たことあるなら
イメージしやすいと思う)地獄のような光景を前にして
・・・たかだかヘリ2〜3機でやってきたエアレスキューに何をしろと?

感情の上の事ならその非人道ぶりを非難するのも仕方がないと思う。
でもそれって消防士に武装した犯罪者を取り押さえさせたり、警察官に
炎の中に飛び込んで救助しろと言ってるようなものじゃないの?

561 :名無し三等兵:04/08/18 05:55 ID:3HQXT1v1
10年くらい前だが、横横道路(横浜−横須賀)を走っていたら、
目の前の米軍のジープが運転を誤り、ガードレールから吹っ飛んで
いった。

で、その事故は神奈川県警よりも米軍の現場検証が優先となり
オイラも両方から調書を取られた

562 :名無し三等兵:04/08/18 09:06 ID:???
北方領土問題の絡みで政府とロシアの会談などが近付くとロシア空軍は
猛烈にスクランブルを仕掛けてくる。(数年前の話だけど)
どのレベルでそういう行為をさせているのか知りたいところだ。

563 :名無し三等兵:04/08/18 10:47 ID:???
>>549
確かにお前の家族がたった一人死んだぐらいは小さなもんだな。

564 :名無し三等兵:04/08/18 10:52 ID:???
>>563
一人じゃない、一匹だ、一匹

565 :名無し三等兵:04/08/18 11:33 ID:???
実際小さなもんだと思うよ。
例え自分の家族が死んでも、数年も経てば大抵傷は癒える。
他人はそもそも傷つかない。
他人の事で大騒ぎするのは、政治的主張か何かの為に傷ついたふりをする奴だ。
今の中国人みたいなもん。


566 :名無し三等兵:04/08/18 11:52 ID:???
>>560
それは議論のすり替えでないかな。
「パイロットの回収さえしちゃえば後はどうでもいい」という
組織自体の行動を非難してるんであって、
現場に行った個人だけを非難してる、と、話を矮小化されても。
「最善を尽くした」かどうかについてはかなり検証の余地があると思うよ、
少なくともこの問題に関しては非難も評価も今の状態ではしようがない。

「検証されること」を恐れた政府によって、事件の全容はほとんど解明されないで終わったんだけどね。
そして子供二人は焼け腐って死に、政府批判の声をあげた母親は精神病院に強制収容された直後に不審死。
軍事同盟とはそういうモノだと居直るにしても、改善の余地はまだまだあると思うワケで…

>>565
共感する能力とかは無いんですね、
人の死を損得勘定でしか捉えられないんですね。

おまえさんは非国民だな。
「国民」としての共感能力を欠いた人間に、
「国民」という共同体意識を持つことは出来ないのだから。


567 :名無し三等兵:04/08/18 11:58 ID:???
またウヨサヨ論争か

568 :名無し三等兵:04/08/18 12:03 ID:???
実際問題、自衛隊の救難ヘリが市街地の火災現場に向かって
役に立つんかね?
行き当たりばったりで消防と連携取れるとも思えんし
かえって邪魔になると思うのだが。

569 :名無し三等兵:04/08/18 12:12 ID:???
「俺の意見に無条件で賛同しろ。」

これをテキトーな言葉でオブラードに包むと、
>「国民」としての共感能力を欠いた人間に、
>「国民」という共同体意識を持つことは出来ないのだから。
こうなります。

570 :名無し三等兵:04/08/18 12:16 ID:???
このスレのタイトルは、
"★信じられないが、本当だPart15"
信じられないが本当だ。


571 :名無し三等兵:04/08/18 12:17 ID:???
信じられないが、本当だ というテーマの 
「本当だ」 の部分が、投稿内容が政治・信条に関わるだった場合に
スルーできない厨たちの論争の種になるんでしょうな 

572 :名無し三等兵:04/08/18 12:48 ID:???
>政府批判の声をあげた母親は精神病院に強制収容された直後に不審死。

政府による暗殺だ、とでもおっしゃりたいので?…やっぱJAL123便自衛隊撃墜説を唱える輩の同類か。

573 :名無し三等兵:04/08/18 13:07 ID:???
殺伐としてるので、食べ物の話題が始まる気がする。

574 :名無し三等兵:04/08/18 13:21 ID:???
えーっと、

みなさん、かき氷は何が好きですか?
漏れはイチゴミルク。
西荻・甘いっ子、( ´∀`)ウマー

575 :名無し三等兵:04/08/18 13:24 ID:???
>574
白くま以外認めん!!!

576 :名無し三等兵:04/08/18 13:24 ID:???
ttp://athens.yahoo.co.jp/scores/event/foot/somensoccer-ped-irq-por.html

未だにわやくちゃなイラクからきたのに、強豪国ポルトガルを下すとは、信じられないが本当だ。
つか、やっぱウダイ式は結局選手のためになっとならんだということか。

577 :名無し三等兵:04/08/18 13:37 ID:???
かき氷は毎年お盆にお墓の掃除に行くと、
お寺で振舞ってくれるのをたべるくらいだなぁ。

田舎者なんでよく判らないのですが、白くまって何ですか?

578 :名無し三等兵:04/08/18 13:43 ID:???
>577
九州は鹿児島に伝わるかき氷。
ミルク仕立てのかき氷にフルーツやらコーンフレークやらが入っている。
ttp://seitengai.com/seika/home/Sshousai.asp?id=4678

579 :名無し三等兵:04/08/18 13:44 ID:???
「しろくま」を知ってるほうが田舎者な気がするが。

帝国海軍の将官を大量産出したあたりが本場だっけ?(←意地でも軍版ネタ)

580 :名無し三等兵:04/08/18 13:48 ID:???
>579
最近(少なくとも)東京のコンビニには大概しろくまが置いてあったります。

581 :名無し三等兵:04/08/18 13:59 ID:???
>>577
坊さんが古式ゆかしい機械を操って
ドガシャ――――っとかいてたりすると(・∀・)イイ!!

582 :名無し三等兵:04/08/18 17:47 ID:???
こんな暑い午後は、氷とジンとシロップをミキサーに放り込んで作った自家製スムージー
仕上げにライムを絞るのをお忘れなく


583 :名無し三等兵:04/08/18 17:48 ID:MZUuWErK
ぶっちゃけ、日本はアメリカの植民地なんだから宗主国様に文句たれるなよ

584 :名無し三等兵:04/08/18 17:55 ID:???
いや、かき氷の風情を解しない奴にアタマを下げるつもりはない。

585 :名無し三等兵:04/08/18 18:01 ID:???
いやむしろ、宇治抹茶ミルク苺金時かと。

586 :名無し三等兵:04/08/18 18:03 ID:???
今の時代に宗主国とか言ってる奴ってキモい。

587 :名無し三等兵:04/08/18 18:10 ID:???
カキ氷は、みぞれだろやっぱり。
そこに練乳をかけるのが通。

588 :名無し三等兵:04/08/18 18:30 ID:???
フツーにガリガリ君コーラだろう。

589 :名無し三等兵:04/08/18 18:35 ID:???
暑い日は井戸水で冷やした白玉に、
軽く白砂糖をふってつるりとたべるのがいい。


590 :名無し三等兵:04/08/18 18:38 ID:???
宇治金時万歳!!

591 :名無し三等兵:04/08/18 18:39 ID:???
あんなん喰えたモンじゃない
鹿児島いって天文館で白熊は美味かったな〜

592 :591:04/08/18 18:45 ID:???
わりぃガリガリ君コーラ味な

593 :名無し三等兵:04/08/18 18:48 ID:???
みぞれにほんの少しの岩塩。
これ最強。

594 :名無し三等兵:04/08/18 18:57 ID:???
暑いと言っても、日が落ちるともう秋の虫が鳴いている。

595 :名無し三等兵:04/08/18 19:20 ID:???
勢いで白熊頼んでみた。

喰いたかったのでやった。
後悔していない。

596 :名無し三等兵:04/08/18 19:30 ID:???
コンビニで微妙に名前の違うのを買った。

597 :名無し三等兵:04/08/18 19:36 ID:???
>>594
今まさに庭の鈴虫が鳴いてるよ。 
リンリンリンリン <(`Д´)>ウルセー。


598 :名無し三等兵:04/08/18 19:49 ID:???
日本人の脳は虫の音を快と感じるが、西洋人の脳は単に雑音としか感じないと、どこかで聞いたことがある。
モニタの前の君はどっちだ?

599 :名無し三等兵:04/08/18 19:54 ID:???
蟲の音?全く気にならないな、存在に気付かないぐらい。
でも、意識して聞いてみるとあんまり心地良い物ではないな
できれば、モニターから出る蟲の音を消したいのだが・・・

600 :名無し三等兵:04/08/18 20:18 ID:???
>>600
漏れは見事なまでに日本人なだ
虫の声は風情があっていいジャマイカ

601 :名無し三等兵:04/08/18 20:19 ID:???
・・・なーんで自分にレスアンカー付けちゃうかなぁ
上は>>600じゃなくて>>598ね。

602 :名無し三等兵:04/08/18 20:44 ID:???
>>577
>お寺で振舞ってくれる

それは夏場、葬儀前の仏さんが傷むのを防ぐ為に使われてた氷の
余り(もしくは使用後)だったりして・・・

603 :名無し三等兵:04/08/18 20:51 ID:???
普通はドライアイスだ

604 :名無し三等兵:04/08/18 20:51 ID:???
>>602

     / ,il;;r;;;;;,';;;;;;;;}ヾ;ヽノ\.メ゙ヾ〈 〈: : ::ヾ`i    ノノヾ;ヽ);kー‐''
    /、l ,ハ|;|;;;;;;;!;;;;;;;;{ハ y"_彡==、、;;\\: |;;;| //ヾ ヽ;ヾ、〉   い  い
  /  lV ||;ト;;;;;;i、;;;;;;゙i /バヽ ,','\\:)ヽニi;;iニ-" ノ ゙!、 ハ;;゙i `l
./、 ヾ  `、 .!|| |;;;;;}゙l;;;;;;`〈〈: ::ヽ;ヽ'  ゙l リ,-‐、(!;i ̄`i 〈     `、;|  .や  :
ヽ ,、ヽ ヽ  ヽリ !;;;;| l、;;;;;;;ハ\:': `i、;;、 } |、ヽ、〉<__  〉-ィー-、_  j
 ノ \_ヽ _y'〈、 ヽ;;;゙i ヽ;;;;ヽ ヽ`ー、__ノ ノ└-ァ ".i' ノ、/:::::_,-`‐'     だ  :
ノ    ̄   ト 、 ':,;;l ヾ;;;;ヽ'i',',','',",\{:::::| {  /,/:::__ノ ̄},| ̄|_
   ,  、   | `ー ':,;i_,、ヽ;;ヽ',',',';;,','_.`、i `'`'`ー"ヽY゙  /y"   ノー、 :
   レ  '   `r' ̄ ̄    ̄`''' ̄ ̄ `!j`゙ ̄` ー-、ヽ`ニ-'ヅ   /   |       _
    、     ゙フ      ,、_      0  o   `ー‐<_・/~   |/| ,-‐' ̄`ー
   X゙つ     |      ,〉;;|                       `'     __
    \      `ー,    /;;;;;;t--―--、_                _,,,-'"`ー-"
   + 、、     ,i'   (~::,-‐-、:::::::::::::::;`ー-、_   。       i、 _/ ̄二ニニ=
   ノ こ     /     ̄ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー、~>::::::::::::)         _,_/ _ノ~ ゙ ゙ ,-‐
          |         ̄ ̄~);;;;;;;;| ゙-' ̄~         <  _,-‐ブ   ,ク~ _,
    ア     (           `;、;;;ノ (;;;;)           ̄_,r'" _//  //
         /                ~            `ー-‐'  (_,/ `ー
   !!   /
―-、   ,-"
   \  /
     ` '

605 :名無し三等兵:04/08/18 20:53 ID:???
この前の日曜日に有名な右翼団体の代表が終戦記念日に開かれる戦争経験者の
話を聞く集会にうちの祖父をぜひ借していただきたいという電話があり介護が
必要なので祖父と一緒にその集会とやらに逝ってきた。会場は高級ホテルの宴会場
を借り切っての豪華なパーティーで政治家やタレントの顔もちらほらと見える。
一番の上座に鎮座している祖父が戦争中一番苦労したのはは肺結核を患って信州
の療養所に入院してたことで・・・・とスピーチしたのだが「XX先生(うちの祖父
は元特攻隊員で『丸』に昔戦争体験記を寄稿されてましたよね?」と代表のかたに
詰問させたのだが最近ボケてまして、と誤摩化した。すみません元特攻隊の人は一字
違いのうちの祖父の双子の兄のほうでその人はだいぶ前に死にました。

606 :名無し三等兵:04/08/18 20:56 ID:???
>>547
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1026798301/l50
絵本板だから空気読んで荒らさないように。

607 :山城屋伊八:04/08/18 20:56 ID:???
>>589
藤枝梅安ハケーン

608 :名無し三等兵:04/08/18 21:01 ID:???
>>598
日本人は虫の鳴き声を言語中枢で処理しているのだそうだ。

とはいえ、あんた。縁もゆかりも無い人々が大勢、
窓の外で一斉に、「女こいやー!俺ぁいい男やぞー!」
とか命がけで絶叫してるのを想像してみいや。

蝉!鳴くなとは言わん!せめて庭木で鳴いてくれ!
枕から1mの窓枠に止まって鳴くのは勘弁してくれ!

609 :名無し三等兵:04/08/18 21:09 ID:???
テメェら米軍が、誰(日本国民)の血税で、日本で美味い物が食えるか?
良い家に住めるのか? それを忘れるな。
恩を忘れた野良犬は、只の無駄飯喰らいだぜ。え? 米軍さんよ。

610 :名無し三等兵:04/08/18 21:17 ID:???
なんだか唐突に変なのが沸いてきましたね。

611 :名無し三等兵:04/08/18 21:19 ID:???
いつものことじゃん

612 :名無し三等兵:04/08/18 21:23 ID:???
在日米軍ってタダ飯を食う為に日本に駐留してるのか。

613 :名無し三等兵:04/08/18 21:24 ID:q13qLJRJ
九州有明干潟の名産、「わらすぼ」はエイリアン幼生そっくし、です。
無数の歯が怖い。

614 :名無し三等兵:04/08/18 21:25 ID:???
いや「わらすぼ」を元にギーガーがデザインしたって動物奇想天外ってテレビ番組でやってたよ。

615 :名無し三等兵:04/08/18 21:30 ID:rqWpDPaa
オウムの地震兵器が本当にあったかもしれないんだって。ま、2chだからアテにはならんけどね。
  ↓
「【極秘】★オウムの隠しサティアン(京都)ってホントにあるの?★【極秘】」スレ
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1088015480/l50

616 :名無し三等兵:04/08/18 21:34 ID:???
地震兵器って不可能なんだけど。

617 :名無し三等兵:04/08/18 21:35 ID:???
確か工場の排水が原因で微震が頻発したというニュースは聞いたことがある

618 :名無し三等兵:04/08/18 21:36 ID:???
小さくても地震は地震

619 :名無し三等兵:04/08/18 21:44 ID:???
ポンプで地下水脈に強引に流し込んだって話でしたか。

620 :名無し三等兵:04/08/18 21:49 ID:???
>>604元ネタなんだっけ

621 :名無し三等兵 :04/08/18 21:57 ID:???
>>598
向こうじゃ、鳴く虫がうるさ過ぎるから、とかいうことは
ないのだろうか。

たとえば米国産のコオロギは、国産のそれより大型で
音量も大きく、それが広い空き地に群れてガンガン
鳴くとマジでやかましいのだ、・・という話を聞いた。

米国に進出した害虫駆除会社の人のハナシだったかな。


622 :名無し三等兵:04/08/18 22:09 ID:q13qLJRJ
>>614

納得

623 :名無し三等兵:04/08/18 23:58 ID:???
>>598,621
虫の音を聞くとき、欧米人は脳の音声を感じる部分が最も刺激を
受けるのに対して、日本人だけが言語野に最も刺激を受けるらしい。
つまり欧米人にとって虫の出す音があくまで「サウンド」でしかない
のに対し、日本人は「虫の“声”」として聞いている、と。


624 :名無し三等兵:04/08/19 00:01 ID:???
>>614
ギーガーのエイリアンは実在するあらゆる「気持ち悪いもの、危険
なもの」のイメージを寄せ集めたものなので、「わらすぼ」がその
たくさんのイメージソースのひとつになってても不思議はないが、
「わらすぼが元」って言っちゃうのもどうかと思うがなあ。
いやそのテレビ番組に対して言ってるわけだが。

ギーガーズエイリアンのイメージソースの中核は、言うまでもな
いがちんぽ。デザイン画を見れば明白。

625 :名無し三等兵:04/08/19 00:55 ID:???
     ブスッ
( ゚Д゚)σ→( ゚∀゚)
 589     607

626 :名無し三等兵:04/08/19 01:12 ID:???
WW2中の米太平洋艦隊には「アイスクリーム製造艦」が帯同していた。

といっても全艦隊の将兵のアイスを作るわけではない。
小さすぎて、アイスクリーム製造装置を積む余裕のない小型艦のためのアイスを作る艦艇である。
(大型艦にはアイスクリーム製造機が標準装備されていた)


・・・・・・・そら負けるわな。



627 :名無し三等兵:04/08/19 01:15 ID:???
>     ブスッ
> ( ゚Д゚)σ→( ゚∀゚)
>  589     607

いいなそのAA(笑)。針が盆の窪に刺さってるように見えれば文句なしだ。


それはそうと、梅庵でよく出てくる「アサリで出汁をとった鍋に大根の千六本を入れて
さっと火が通ったら引き上げて食べる」という料理、そんなもんが本当に旨いのかどうか
著しく疑問だったが、実際に試したら目茶旨だった。信じられないが本当だ。

628 :名無し三等兵:04/08/19 01:38 ID:???
>626
配給酒みたいなもの?

629 :名無し三等兵:04/08/19 02:13 ID:???
>>598
蛍が飛んでるのとかはどうなんだろ?

>>607
読んだ読んだ。それ読んだ。ついさっき読んだ。

>>627
鬼平にでてるのも実際うまかったりする。


思えば、風鈴や「ししおどし(鹿威し?)」も欧米人(とまとめていいのかな?)に取っては
雑音でしかないのかな。

630 :名無し三等兵:04/08/19 02:17 ID:???
>>626
我らが皇軍は大型艦にアイスマッスィーンの代わりにラムネ製造機が取り付けられてましたぜ

631 :名無し三等兵:04/08/19 02:25 ID:???
日本人の虫の声に対する欧米人との違いを表した有名な俳句がある。

「しづけさや 岩に染みいる 蝉の声」

実際には蝉が鳴いていて無音ではないにもかかわらず、
「しづけさ(静かさ)」と表記される。

蝉やししおどしの音はそれ自体が響き渡る事で空間の広がりとその平穏さを引き立てる。
日本人の精神にはそう考える感覚がある。
卑属に言うならスイカに塩。


632 :名無し三等兵:04/08/19 03:12 ID:???
>>631
たしかに蝉が鳴いてるのに「静けさ」ってのはおかしなことなのかも。
それに納得するのが日本人ってことなのかな。

でも、「スイカに塩」はちょっと違うんじゃ・・・

633 :名無し三等兵:04/08/19 03:15 ID:???
ちょっと補足。

蝉の声(とか風鈴?とか)を「雑音」とは分けて考えるかどうかってことね。

ああ、でも人がぼそぼそ話してたりすると「雑音」と感じるよなあ・・・
「風流」という概念があるかどうかなのかな。

634 :名無し三等兵:04/08/19 05:05 ID:???
まとめサイト作ってみました・・・・
ttp://clytie.ifdef.jp/index.html

635 :名無し三等兵:04/08/19 05:47 ID:???
>>634
ネ申!

636 :名無し三等兵:04/08/19 06:23 ID:???
>>630
大和にもアイスクリーム製造機があったらしい。

637 :名無し三等兵:04/08/19 07:28 ID:???
>>629
こんなエピソードがある
その昔、ニューヨークの一角に日本庭園が造られたことがあってな
澄んだ音を立てて動くししおどしも据え付けられてそこに住む日本人たちはたいそう喜んだそうな
ところが、しばらくして行ってみるとししおどしには消音ゴムがつけられて何とも情けない音をさせていた
近所に住む住民からやかましいと苦情が入ったんだと……(−−;

638 :名無し三等兵:04/08/19 07:50 ID:???
>>634
お疲れ〜

こうやってまとめて読むと、面白いな!

639 :名無し三等兵:04/08/19 07:52 ID:???
>>634
よく頑張った!
感動した!
この調子で残りのまとめもよろ

640 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/08/19 08:00 ID:???
>634
 GJ!!!
 装丁もきれいで、とっても見やすいです、ほんとにおつかれさまでした:-)

641 :名無し三等兵:04/08/19 08:47 ID:???
>627、>629
作者の池波正太郎は文壇きっての食通として知られた人なので、
アレは単に自分の食いたいモノを書いただけという説もアル・・・w

642 :629:04/08/19 10:24 ID:???
>>637
or2<消音ゴム


643 :名無し三等兵:04/08/19 10:36 ID:???
>636
それはガセ。
インド洋方面で、潜水艦の通風筒を利用して、乾燥鶏卵や粉末ミルクでアイスを作った
と言う話なら聞いた事がある。

>>634
乙。いいサイトですな。

644 :名無し三等兵:04/08/19 10:47 ID:???
>>634
お疲れ!
久々に時間がたつのを忘れて楽しませてもらったよ

645 :名無し三等兵:04/08/19 11:05 ID:???
露・独・英の写真がイイですな<信じられないまとめHP

646 :名無し三等兵:04/08/19 11:43 ID:???
>>634
神!


647 :名無し三等兵:04/08/19 12:32 ID:2wxLb0rj
>>634
このウェブページに私の著作からの無断転用が多数あるのですが二次使用に該当するので使用許可料をいただけますか?


648 :名無し三等兵:04/08/19 12:36 ID:???
>>647
誰何!官姓名を名乗れ!

649 :名無し三等兵:04/08/19 12:37 ID:???
>647
それは無粋というものよ。
そもそも書き込みした時点で著作権は2ちゃんサイドに移る。

650 :名無し三等兵:04/08/19 12:41 ID:???
まずその著作が何かを明らかにせんと。

651 :名無し三等兵:04/08/19 12:42 ID:???
>>649
んなわけ無いだろ(笑

日本の著作権の中には、他人には譲渡できないものもある(人格権とかな

652 :名無し三等兵:04/08/19 12:51 ID:???
>>634
助かる〜。ほんとアリガト。

653 :名無し三等兵:04/08/19 13:09 ID:???
>>634
すごいですね!
ありがとうございます!!
お疲れ様でした!

654 :名無し三等兵:04/08/19 13:09 ID:???
珍説・冗談編の画像・・・・ギャハハハ(≧▽≦)

655 :名無し三等兵:04/08/19 13:20 ID:???
>>643
設計図にアイスクリーム製造機があったあったらしい。


656 :名無し三等兵:04/08/19 13:39 ID:qbvbncFM
旧陸軍で射撃のうまいのは普段の行動がにぶい人が多かった

657 :名無し三等兵:04/08/19 13:55 ID:???
>>634
GJ。写真の選択ナイス。

658 :名無し三等兵:04/08/19 15:23 ID:???
>>656
デブ二等兵だな。

行動が鈍い、つまり外からの刺激に対する反応が鈍いので、
砲爆撃の雨霰の中でも射撃に集中できる、という事らしい。

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)