5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バイクにまつわる恋愛話 3rd Love

1 :774RR:04/03/21 00:58 ID:C8H+sEbj
男も女も、バイクがあったからこそ生まれた、
グッとくる恋愛話を聞かせてくれ…。

過去スレ・まとめサイトは>>2参照。

-------おやくそく--------------------------------------------------
・長文、短文どちらでもOKです。
・フィクション/ノンフィクションの区別は書き込んだ本人しかつきません。
 ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
 文章を書き込んでください。
・基本的にsage進行でお願いします。上げるとあらされる場合が多いので。

2 :774RR:04/03/21 00:58 ID:C8H+sEbj
【まとめサイト】
 ttp://www8.tok2.com/home2/love2ch/  管理人様お疲れ様です。

【過去スレ】
1st http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1064960278/
2nd http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1072289347/

【関連リンク・スレッド】

「旅先で出会った、忘れえぬ人たち」シリーズ
<ダイジェスト版・オツカレさまです!>
 ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/2565/
(1) http://ton.2ch.net/bike/kako/1013/10133/1013339457.html
(2) http://choco.2ch.net/test/read.cgi/bike/1024087303/
(3) http://hobby2.2ch.net/bike/kako/1032/10323/1032342115.html
(4) http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/bike/1041946698/
(5) (鯖飛びに伴い行方不明、ダイジェスト参照)
(6) http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1053524786/
(7) http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1062631992/
(8) http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1071642872/ (現在進行中)

☆★バイクにまつわるHな出来事★☆
1コスリ目 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1062990499/
2コスリ目 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1075296139/

3 :3:04/03/21 00:59 ID:FtqaobyO
3

4 :(元)バー:04/03/21 04:02 ID:4/7ZEMpo
お久しぶりです。ついに3rdまで来たんですね。
自分の話を書き終えてからしばらくROMっていました。
ここのところ、いろんな雑務に追われてROMさえも
ままならなかったのですが、少し余裕ができて
みなさんの話を読ませてもらってました。
自分の書いた文をすべてまとめてもらいちょっと
くすぐったいような、でもすごくうれしい気持ちです。
今、バイクにまつわるかもしれないような恋愛?
と疑問符がつくような気持ちの日々を過ごしています。

その話も書ける日がきたら、書き込みたいなと
勝手に思っています。

サオリさん、タカシくん、そして俺の 
その後の話は恋愛と呼べるのかわからず
ましてバイクは関わらないので
宙ぶらりのままの状態で放置して俺の中に
残っています。

ちょっと前まで書き込んでいたのにすごく懐かしい
気持ちに誘われて顔を出してしまいました。
しっかりROMっています。
また会いましょう。


5 :774RR:04/03/21 06:26 ID:8g61kh6l
てst

6 :774RR:04/03/21 17:01 ID:seytLhgD
>>1
乙です!

>>4
以前の書き込み凄く良かったです
その後の話、もしも気が向いたら教えてくださいね

>>悲哀 ◆x.e.K1vy1c さん
まとめサイトお疲れ様です

7 :鈍感野郎:04/03/21 18:47 ID:ky+p73iY
o(・ω・ = ・ω・)o<怖い人がいないかテスト・・

8 :ヒゲカメラ:04/03/21 20:03 ID:gLHGbDAz
お久しぶりです。話を途中で終わらせてしまい申し訳ありませんでした。
実は、仕事中に道を歩いてたところを車に跳ねられて、ずっと入院していました。
右大腿骨骨折、左足首剥離骨折、右腕骨折、などなど盛りだくさんの怪我をしてしまい、
運ばれたときは、意識不明の重態でしたが、おととい全てのリハビリを終えて退院しました。
これで、大好きなバイクにまた乗れそうです。 
 
もしよかったら続きを書かせてください。

9 :774RR:04/03/21 20:11 ID:C8H+sEbj
>>7-8
sage進攻でよろしく

10 :774RR:04/03/21 20:17 ID:c79rfFY8
>>8
退院おめでとう。
とんだ災難でしたな、後遺症は大丈夫なのかい?
戻ってきてくれて嬉しいよ。
続きは体の無理の無い程度にね。

11 :774RR:04/03/22 01:40 ID:zoLfytY2
>>9
すいません。忘れてました・・・。気をつけます。 

>>10
有難うございます。後遺症はないですが、まだ歩くときに違和感があります。
大腿骨の骨折は二回手術しているので筋肉の回復にはまだ時間がかかりそうです。
内臓もかなりやられたらしく、これも手術を3回受けています・・・。体中、手術の傷だ
らけです。ブラックジャック状態ですw 跳ねられて吹っ飛ばされたときに、背中を道に
思いっきり擦りつけたので、背中の皮が半分くらい剥けてしまいました。背中は刺青より
酷いことになってますよ・・・。グチャグチャです、はい・・・。

12 :774RR:04/03/22 05:21 ID:bPHvCj61
ヒゲカメラ 氏

とにかく、生還&復活オメ
本当に命あってナンボだから御自愛下さい。

13 :ヒゲカメラ:04/03/22 23:30 ID:MUIy+Qxy
>>12
有難うございます。助かったのが奇跡だと思っています。
本当に命だけは大切にしないといけなですね。 

続き↓ 

 車の中で可菜ちゃんが心配そうな目でまた言った。「ねぇ、なんか顔がやつれてるよ。
本当にどこも怪我しなかった?」心配してくれるのはとてもうれしかったけど、なんだが
心配されると恥ずかしかった。「うん、大丈夫だよ。ちゃんと食べたし、休んだから」
とりあえず、できるだけの笑顔を作って答えた。
 「これからどこに行くんだ?」石井に聞くと、にやりと笑って答えた。「海に行くんだぁ。今日
は天気もいいし。最高だぞ!これからお前の会いたい人も一緒に連れてくから、その元気
なさそうな顔は着く前に何とかしろよ。」と言われた。俺の会いたい人と言えば夏希ちゃんしか
いなかった。石井の言うとおり顔を何とかしようとサイドミラーを見てイーと笑顔を作ってみた。
可菜ちゃんに思いっきり笑われた。それが良かったのか、車の中が盛り上がった。 
 夏希ちゃんの家の前に来ると、夏希ちゃんはもう待っていた。「おはよう!!」と元気に挨拶
してくれた。昨日のことを思うと少し気まずかった。 
 車の中では、なぜか昨日の事には誰も触れなかった。そのかわりバイクの話で盛り上がった。「えっ!?あれってブレーキじゃなくてクラッチだったんだ!?」どうやら、夏希ちゃんは
バイクにクラッチがあるのを知らなかったようだ。「ヒゲカメラって本当にバイク好きなんだねぇ、バイクの話してるときは本当に楽しそうだよ!」と、言われて少し照れた。 

つづく


14 :ヒゲカメラ:04/03/23 00:06 ID:/q2gyX5C
 俺たちが住んでるところは、内陸の田舎だから海に行くのには少し時間がかかる。
話も尽きて、後ろに乗っている女の子二人は眠っていた。「元気出てきたようだな。」と
石井が小さな声でつぶやいた。苦笑いしながら頷いた。「まぁ、後は楽しむだけだ。その後
の展開はお前に任せる」そう言われて思った。石井は俺に、ここで決着を付けてしまえ、と
言いたいのだろう。静かに頷いた。 
  少し坂になった信号の手前まで来た。坂の向こうには海が見えいた。女の子二人は
いつの間にか起きていたらしく、海を見てはしゃいでいた。「みんなにいいもの聞かせて
やろうか!?」石井が一枚のCDRをオーディオに入れた。なんだか聞き覚えのある
シンセサイザーの音色・・・。「え〜、この曲はヒゲが演奏したものでぇす!ちなみに、
シンセベース俺でぇす!」やめてくれ!恥ずかしい!この後俺の声が入るんだ!!
そう思っても言えなかった、ここでそう言って止めると白ける・・・。「えぇー、これヒゲが
弾いてるの!?凄い凄い!って、ピアノとか弾けたっけ!?」可菜ちゃんが思いのほか
喜んでくれた。「あぁ、そういえば小学生の時ピアノ教室通ってたよね!」と夏希ちゃんが
思い出したくないことを思い出させてくれた。
 白いタイツをはいてステージに立って演奏しようとイスに座る。何をすればいいのか分からず
そこで泣き出してしまった・・・。嫌な思い出。 
 「うん、まぁ。少しだけどね、弾けるんだよピアノ。中学の合唱際の時も俺弾かせられたしねぇ」
と、苦笑いで答える。「なんて言う曲?」可菜ちゃんが聞いてくる。曲名は、YMOの千のナイフの
ライブヴァージョン。でも、彼女らにYMOだよ、と言ったらどう思うだろう・・・。いい若い男が、おじさんが
聞くような曲を聞いていると言うと、やっぱり白ける!!少し、う〜んと何だっけ?ととぼけた。 

つづく

15 :774RR:04/03/23 00:17 ID:BQlmm7h/
お!ライブだ
ラッキー

16 :ヒゲカメラ:04/03/23 00:25 ID:/q2gyX5C
「あぁ、この曲ねYMOの千のナイフって曲のライブバージョンだよ。俺たちふが
生まれる前にはやった曲だよ!」石井が言ってしまった・・・。案の定二人はきょとん
として、不思議そうな顔していた。「YMOって?」と、夏気ちゃんが聞いてきた。「え〜と
ねぇ、昔はやったテクノのグループだよ」と言うと、「へぇ〜」とあまり関心のなさそうな
返事。「でも、いい曲だよねぇ〜」と少し気に入ってもらえたようだ。スピーカーから
「メンバーを紹介します・・・」と、自分の声。笑われた、「声震えてるねぇ。ww」とか、「緊
張してるねww」とか・・・。「こいつ、出番前に何度も何度も大丈夫?大丈夫?って、聞いて
くるんだよwww」石井の一撃・・・。完全にいいネタにされた。 
 そんなくだらない話をしてると海に着いた。勢い良く、車から降りると足に痛みが少し
走った。昨日のせいだな・・。一人で昨日嫌な事を思い出してしまった。 
 着替えて自分の肌をさらけ出すのが怖かった。無数のアザや傷。これを見てみんななんて
言うんだろうか。みんなの所に行くと、アザを見つつも知らないふりをしてくれた。 
 夏希ちゃんの水着姿がとても可愛かった。ずーっと見ていたい気持ちを抑えた。「可愛いね、
似合ってるよ」と言ってしまった。夏希ちゃんは顔を真っ赤にしながら照れていた。失敗した・・・。

 昼になり太陽がいっそうぎらぎらと輝いていた。石井が、ツーリングの時に使うガスストーブの
上でフライパンを動かしている。女の子二人は石井に寄って、石井をほめていた。俺も、料理
勉強してみようかな・・・。と、思いつつ紙コップにお茶を注ぐ。昼食も済んで、マットの上でゴロゴロ
してると、「俺ちょっとカキ氷買ってくる。」と、石井が立ち上がった。「あ、私も行く二人とも何がいい?」
と聞かれて、俺は「あずきがいいな!」とボケた。ウケた!!やった!喜ぶのもつかの間、二人きりに
なってしまった・・・。石井が、後ろちらちらと見ながらニヤニヤ笑っていた・・・。良く思い出せないけど
そのとき、可菜ちゃんも一緒にニヤニヤ笑ってたような気がする。 

つづく

17 :ヒゲカメラ:04/03/23 00:31 ID:/q2gyX5C
続きはまた書きます。明日は病院で検査を受けてきます。特に骨折した箇所の
筋肉の回復具合がとても気になります。一応、リハビリは済みましたが、まだまだ
心配です。とにかく、早く大好きなバイクに乗れるようにしたいです。それと、背中の
剥がれた皮膚も心配です。一般病棟に移ったとき石井(仮)がお見舞いに来てくれた
時に、背中を見せたのですが石井は黙って、ボロっと涙を流したのがとても印象的でした。
彼は、入院してる間に私のバイクをピッカピカに整備してくれてました。とても嬉しくて、
泣けて泣けてどうしようもありませんでした。 

みなさんも、バイクに乗ってるときだけににかかわらず交通事故には十分お気をつけください。 
おやすみなさい。 

18 :774RR:04/03/23 00:34 ID:GLfgaMFz
>>17
お大事に・・・
乗ってるバイク(VFR)が同じだから
まじで他人事とは思えない

19 :774RR:04/03/23 04:25 ID:6XUC/Cvq
男だらけの俺の職場に突然現れた女性。
体力使う仕事なんで「どうせ続かないだろ」と思ってたがその人は辞めなかった。
彼女は最初は車通勤だったが、途中から天気のいい日はバイクで通勤しだした。
俺の方が年下なんだがバイク歴は俺の方が長い。
俺は昔からバイク屋に頼んでバイク直してもらったことないような
自分で何でもする奴なんで
彼女には結構質問とかされてた。

で、まあその人が
諸事情あって原2だけで過ごしてた俺に
「一緒にツーリング行こ!」って誘ってくれたんだよね。
だから久しぶりに400cc買った。
用品店に一緒に行ってウェアもお揃いで買った。
はっきり言って「こんなに好きになった女性はいない!」と断言できる。

でもその人、人妻なんだよね・・・。
つらいなぁ。


20 :774RR:04/03/23 11:30 ID:AP4YNDUw
プリンはやめとけ
双方にとってプラスにはならんぞ
まぁ、恋して熱もってるうちは回りの言葉は入らないもんだが。
毒男と鬼女じゃ絶対まともな結末はないし、
もちっと前向きに生きれ
彼女の事本当に好きなら、彼女の幸せ願うなら
今現在の彼女の家庭に波風たてるような事すんなよ。
軽い考えで大火傷するのは君一人じゃ済まないんだからな。

>「こんなに好きになった女性はいない!」
間違っても彼女に伝えたらいかんよ。
大人の対応を切に願う。

前スレのある名無しより

21 :19:04/03/23 19:14 ID:6XUC/Cvq
>>20
俺はなんも言ってないが器用な人間でもないんで気持ちは彼女にバレバレ。
そんな具合だったから、「このままじゃお互いの為にならないから会わない方がいいよ」と彼女に言われて
以後1年程会わずにいた。


22 :774RR:04/03/23 21:59 ID:piC2BfGz
続くのか??ドキドキ…

23 :774RR:04/03/23 23:13 ID:dWkxBEW7
「あなたには帰る場所も待ってる人もいるんだから好きだなんて
絶対に言わないで。私がその言葉に本気になって応えてもいいの?
...ずるいよ。こんな時に言うなんて」

そう言った時、初めて彼が見せた本気で困った顔。
対等に向き合えた時が別れの時だった。言葉の見つからない彼を背中に残して
無言でセルを回した。メットを被ったとたんに涙があふれてきそうになる。いつものように
ミラーシールドを上げようとする彼の手から逃げるように1速に蹴りこみアクセルを開けた。
不倫なんて本当、するもんじゃない。

24 :19:04/03/24 01:41 ID:FHX4sJWN
会えなかった1年弱の間。
会いたかったがなんとか堪えた。
彼女の家のそばや、彼女と一緒に行った店にも近付かずに過ごした。
思い出すと凹むから。

気紛らしに出会い系のメールとかチャットとか始めてみた。
いつでも彼女のことが頭から離れない状態なんで
ナンパっ気全くナシの淡々とした会話をしてたら
それが妙にチャットとかの相手には受けがよかった。
あと、ほとんど隠し事をしなかったのも受けがよかった原因かもしれない。

複数の女の子とサシでオフで会ったりした。
自分から「会おう」っていっぺんも言ったことないんだけどな。
会った女の子がこちらに何を期待してたのかは分からないけど、
会っても自分の態度は相変わらず淡々と会話して帰るだけだった。


25 :774RR:04/03/25 22:47 ID:g08PHLdU
前スレ1000ゲトage
v(・∀・)vヤエー

26 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/25 23:04 ID:q6rL/fj5
前スレが埋まってましたので続きはこちらへうPします

続き

ただ昔のことがあるからなかなか一歩先へは行けないでいた。
当時はどうしても踏み出す勇気というものが持てなかった。
夏休みを挟んで後期の授業が始まってからは少しずつ話し掛けるように心がけた。
時間をかけてもいいから理恵ちゃんともっと話せるようになりたい
こう思えるようになったのは不思議だった。
あれだけ女の子との関わり合いを避け続けていたのに。
何がそうさせたのか
それは今もわからない
帰り道に理恵ちゃん運転の車と信号で並べば手を振ってくれた。
「優しい子だなぁ」
そんなことの積み重ねで少しずつ気持ちは理恵ちゃんへと傾いていく。
この年のクリスマスの日にゼミのクリスマス会がありプレゼント交換で理恵ちゃんへおれが持ってきた小さなぬいぐるみ付きのマグカップが回った。
喜んでもらって嬉しかった。
二年になって中型の免許を取ってホーネットを買ってから初めて学校へ行った時に理恵ちゃんが話し掛けてきた。
「新しいバイク大きいね、排気量はいくつ?」
「250だけど」
「わりと小さいんだ」
「あのバイクは600のと作りが一緒だから」



27 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/25 23:15 ID:q6rL/fj5
教室の窓から駐輪場へ行く道が見えるためおれが通ったのが見えたのだろうと思われるようなことを聞いてきた。
今まではエイプに乗ってたし新しいバイクのことは何も言ってなくていきなりデカイのに乗ってきたから驚いてたのかもしれない。
普通ならここで
「いつか後ろに乗ってみる?」
とか言うだろう。
だけど言う気になれなかった。
いくら気持ちは傾いてきてるとはいえまだそれを気軽に言えるような状態じゃなかった。
それから夏休みが過ぎて後期の授業が始まった頃くらいからよく行くゲーセンに生茶のパンダがUFOキャッチャーの景品で入るようになった。
UFOキャッチャーは得意で生茶パンダを集めだしてから青と黒と茶を三つ並べて携帯のカメラで撮った写真を理恵ちゃんに見せれば
「かわいい」
と言ってる。
「ほしいならあげるよ、いっぱいあるし」
とおれが言えば
「ほんとに?ありがとう」
と嬉しそうな顔で喜んでる
いい顔する子だななんて思ってた。


今日はこの辺りでしめます
ではまた

28 :ヒゲカメラ:04/03/25 23:26 ID:umys/Hlo
前すれからの死亡者リストww。
美樹 千尋
次は誰だ!?www。

29 :774RR:04/03/25 23:29 ID:BdrKGDgY
↑おまえ

30 :774RR:04/03/25 23:29 ID:ItLfuM/M
>>28 おまい

31 :774RR:04/03/25 23:30 ID:UfXfKRIp
>>28
>>28

32 :774RR:04/03/25 23:46 ID:6Doe/nxS
だれか殴ってやってよ

33 :774RR:04/03/26 00:43 ID:dOAQLTAr
荒しはスルーが最大の仕返しですよ。無視できない人も荒(ry

34 :774RR:04/03/26 08:42 ID:uzutmTcR
>>27
ヒロさん乙。
しかし、いい感じにリハビリが進んでますね、淡い感じがとっても好きです。
次も、楽しみに待ってます(・ ω ・)

35 :前スレ933:04/03/26 11:13 ID:USURh5AM
前スレがイパーイになったので、こちらに続きをウプしまつ。
ヒゲカメラさん、ヒロさん乙でつ。
引き続きマターリsage進行でおながいしまつ。

つづき

朝起きて携帯の電源を入れると、ハヤトからメールが入っていました。
「お疲れ。明日起きたら電話くれ」
するかっ!と携帯に向かって突っ込んで二度寝を決め込むと、
昼過ぎにハヤトからの携帯が鳴りました。

「もしもし、俺。寝てたか?」
「うん」
「・・・」
電話の向こうで明らかに戸惑っているハヤトに私は苦笑しました。
「もう起きた。電話ありがとう」

「今日ミラー治しに行くのか?行くなら付き合うぜ?」
本気で心配そうに言うハヤトに、私は落ち着いて答えました。
「昨日バイク屋に電話した。来るの早くて水曜だって言ってたから、
 会社帰りに逝って来る」

ハヤタはホッとしたように明るく言いました。
「治ったら走りに行こうぜ」
「嫌よ。ハヤト、私がちんたら走ってたら置いて逝くでしょ」
「・・・」
そんな事ない、と否定しない(できない)ハヤトの正直さに、私は笑い出しました。

とりあえず直ったら連絡することにして電話を切り、
私は改めてハヤトの不器用さを感じて、再び苦笑しました。


36 :前スレ933:04/03/26 11:14 ID:USURh5AM
週が明けて、私はカモメちゃんに謝りがてら、週末の出来事を話しました。
「ハヤトが私に好意を持っててくれたって全然気付かなかったよ。
 カモメちゃんは気付いてた?」
「・・・そう言われればって感じですかね」

カモメちゃんはあやふやな記憶を一生懸命たどっているようでした。
「ハヤトさん、あの飲み会の最中、ずっと先輩のそばにいたって言うか、
 そういう印象はありましたけど」
「まぁ、お互い幹事だったからねぇ」

「先輩、本当に気付かなかったんですか?」
「そうじゃなきゃカモメちゃんにどう?なんて言わないよ」
「確かに。で、今はどうなんですか?
 ハヤトさんのこと好きになったんじゃないんですか?」
遠まわしな表現など一切せずに真正面から聞いてくる、
カモメちゃんの思い切りのよさに私も本心を言いました。
「わかんない。2人きりで会ったのだって、初めてだったのに」

私は自分で言いながら、自分の気持ちを改めて確認した様な気がしまた。
「きっと嫌いになる事はないよ。ハヤト、いい奴だから。
 でも恋愛感情となるとどうかな。まだ始ったばかりだからね」


今回はここまでにしまつ。
来れたら夜来まつ。

37 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/26 23:56 ID:ECh6FPGt
みなさんこんばんわ

>>34さん
えぇ
この時期から少しずつ立ち直ってきてますよ

>>前スレ933さん
ありがとうございます

続き

次の週の火曜日に渡す約束をしていて昼時に会ったから茶と青のパンダを見せた。
「かわいい〜!どっちにしようかなぁ?」
「いいよ両方で」
「いいの?お金結構かかってるんじゃない?」
「二つで500円くらいだからそんなでもないよ」
「じゃあ500円払うよ」
「いいよお金は、気にしないで」
「ほんとに?両方ともでありがとう〜」
今まで見たこともないくらい嬉しそうな顔で喜んでた。
「こんなに喜んでるなんて持ってきてよかった」
と思えた


38 :前スレ933:04/03/27 00:14 ID:KDAY+F0h
ヒロさん

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

ライブ(゚∀゚)イイ!!

続きキボンヌ♪

39 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/27 00:17 ID:58a8CpVm
こうやって集めてたのを小出しに渡してた。
そのたびに嬉しそうに喜んでる理恵ちゃんを見てるうちに少しずつ鬱状態は改善していった。
そのおかげで理恵ちゃんが気になる子から好きな子へと変わっていった。
理恵ちゃんからウシくんとカエルくんのを取ってきてと頼まれたこともあった。
何日かして取れてから渡すとこれ以上はないってくらいに喜んでた。
「取れたんだ、すごいよ。ありがとう」
「ちょっと時間かかっちゃったのはごめんね」
「いいよ、ほんとにありがとう」
こんなに喜んでる女の子は初めて見れた。
小さい子供がほしいオモチャを買ってもらえた時のような心の底から喜んでるそんな顔をしてる。
昔を引きずってたおれにはもったいないくらいの笑顔だった。


今日はここまでにします
またお会いしましょう

40 :ヒゲカメラ:04/03/27 01:17 ID:yKR8CVGD
つづきです 

 二人がカキ氷を買いに行ってる間、昨日のことを聞かれないかとドキドキしていた。
結局何も聞かれなかったが、罪悪感を感じた。ただ、アザとか傷に付いては聞かれた。
それと達也のこと。どうやら俺らが勝負した理由を、ただの喧嘩が原因だと思っているよう
だった。それはそれでなんだがホッとした。
 そのあとも、何事もなく楽しむことができた。その日は夕日を見て帰った。 

 家に帰ってボーっと昨日のことを考えた。とても恥ずかしくて情けない気持ちになった。
石井に言われたことをすっかり忘れていた。弱いいつもの自分は変わらず。風呂で冷水を
浴びる。 
 結果はどうであれ、夏希ちゃんには昨日ことと、自分の思いを全て打ち明けよう。そう、思い
電話を取ったが、なかなか踏ん切りがつかない。やっと、プッシュボタンを押すまでに20分も
たっていた。「明日、もし暇だったら・・・ 少しバイクに乗ってみない?用事とかあるならいいけど
、もしよかったら・・・。」緊張して声が震えているのが自分で分かった。心拍数もバイクで峠を
走ってるとき以上に上昇している。「あ、乗りたい乗りたい!」ホッとした。本来なら、ここで
喜び歓喜するのだろうけど、小心者の自分は事を話したときのことを心配していた。素直に
喜べなかった。 

 朝、目を覚ますと相変わらず天気は良かった。ドライブには最適だ。夏希ちゃんとの約束は
午後の2時。それまで、することがなかったから部屋で一人パズルをしていた。気が重くすぐに
やめた。昼ごはんも食べず部屋でゴロゴロしていると、もう1時半だった。

つづく

41 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/28 01:36 ID:/Rw1fdJs
みなさん、わんばんこ
ヒロです

続きです

そのもったいないくらいの笑顔はおれにとって救いの笑顔になった。
心に残る迷いやもやもやしたものがあの笑顔のおかげでなくなって行く
一寸先も見えないような闇の世界に突然表れた小さな光のように理恵ちゃんの笑顔から迷いを振り切るきっかけをもらった。
「好きだって言いたかった」
「もっとちゃんと話したかった」
って後悔するくらいなら何も見えなくなるくらいに好きになろうって思うようになった。
ここまで来るのにもまた人を好きになれるようになるのにもだいぶ時間はかかった。
1999年10月12日で止まっていた時計は少しずつでも動きだしてきてる。
それに考え方も変わった。
昔のおれはあの日
千尋さんと一緒にあの世へ旅立ったのだと。



42 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/28 01:51 ID:/Rw1fdJs
今のおれはだいぶ昔とは違ってきてる。
考え方が変われば性格も次第に変わってくることもわかった。
だけど時間がかかりすぎた。
短大の卒業式が近くなるにつれ学校へ行くことも少なくなり理恵ちゃんと話したくても会えないから話す機会自体がなかった
3月19日の金曜日は短大の卒業式。
学校も終われば理恵ちゃんに会えなくなる
少し焦りはあった。
卒業式が終わってから謝恩会の時に理恵ちゃんの携番やメアドを聞けた。
これでもう会えなくなるという事態はなんとか避けられるかな?
これから少しずつメールしたり電話したりしていつか理恵ちゃんにほんの少しでも鬱から抜け出せた恩返しがしたい
それができたらその時が完璧に鬱から抜け出せる時なんだと思う。
そうしたら完璧に立ち直ったことを千尋さんの所へ報告に行きたい
理恵ちゃんには千尋さんのことを話したい
メットも用意したし
「バイクの後ろに乗ってみない?」
とも聞きたい

次で終わります



43 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/03/28 02:08 ID:/Rw1fdJs
気になることはここまで来るのにこれだけ時間のかかったおれは千尋さんに許してもらえるのだろうか?
いつも帰り際に好きだよって言ってから帰るのに他の人を好きになる浮気性でいいのだろうか?
答えはこれから自分で見つけるしかない。
自分の生きる道を見ていこう。
いつか今までを振り返った時に何かわかるかもしれない。
5年後
10年後
20年後
いつになるかはわからない。
わかった時におれは何をしてるのだろう?
バイクに乗っている時なのか
それとも飯を食ってる時なのか
タバコを吸ってる時か
後先のことを考えるなんて器用なことのできないおれが考えたってわかるわけはない
それよりも好きな映画の台詞
「運命なんてものはない、未来は自分で作るものなんだ」
という言葉を覚えていよう
また前みたいに後悔しっぱなしにならないように


とりあえず後日談はこんなところです
これは今現在のことなので理恵ちゃんとはこれからどうなるかはわかりません
理恵ちゃんとメールしたり電話で話してる時が今は一番楽しいです
もし付き合えたらバイクでどこに行こうかななんて一人で考えてます
そんなにうまく行かないかもしれませんがね

一通り書き終えたのでROMへと戻らせてもらいます

44 :774RR:04/03/28 04:10 ID:hYg4rGhM
ヒロさん、お疲れ様

理恵ちゃんとこの先どうなるかについてはまだわからないにしても、
前を向くことができたってことは、ヒロさんの話しは
Happy End なんじゃないかな、って思ったよ

傷付いた後に前向きになるって難しいもんね

なんだか、「ありがと」って思った
(恋愛関係に限らず)幸せな日々を送って下さい

45 :774RR:04/03/28 10:40 ID:D66ydVsl
>>43

ヒロさんの恋は現在進行形なのか〜。
今度はちゃんと思いが届けばいいですね。
陰ながら応援してるよ!

46 :774RR:04/03/28 20:36 ID:2NW1ZdrF
>傷付いた後に前向きになるって難しいもんね

本当にそうだと思う。
自分も半年ほど前に失恋して、ずっと引きずっていたんだが、
最近やっと傷が治ってきて、
ヒロさんの書き込みが背中を押してくれた気がする。
ようやく立ち直れそうです。ヒロさん、ありがとう。

47 :ひで:04/03/29 01:18 ID:EG1JheTp
最近失恋したので、その話をば。

自分には1年ほど前まで付き合っていた彼女がおります。
その彼女と別れてからは、色恋沙汰とは離れていたんですが、
最近女友達の紹介で仲良くなった子がいました。
仲良くなったと言っても、お互い受験やバイトで予定が合わず、
2,3度会っただけでしたが、メールは毎日欠かさず、
ずいぶん細かいことまで話していました。

その彼女が、ある日酒の勢いで告白してきたのです。
自分も彼女には好意を持っていたし、
付き合いたいと思うようになっていたので、
自分からも「俺も好きだよ」と言い、それから付き合うようになりました。

48 :ひで:04/03/29 01:18 ID:EG1JheTp
その後もなかなか会えない日が続き、
今思うと自分は人肌に飢えていたのかもしれません。
そんなある日、前の彼女から「大学受かった、高校も卒業した」
と連絡が。いくら別れたとはいえ、一度は深い関係になったわけですから
お祝いも兼ねて1度会おうという話になりました。

自分は彼女とすら満足に会えない状態ですから、
そんな簡単に都合がつくはずないのですが、
たまたま彼女と会おうとしていた日に、彼女が友達と約束をしていたらしく、
1日空くことになったので、前彼女に連絡し、その日に会うことに。

当日になり、予定通り前彼女と久しぶりの再会。
お互いにある程度の理性は備えているつもりだったので、
何事もなくいい雰囲気で1日を過ごし、最後に寄ったファミレスで事件が。
友達と2人で入ってきた今彼女と遭遇してしまったのです。
正確には、遭遇したようなのです。
自分は今彼女に気づかず、しばらく過ごした後店を出ました。
前彼女は気づいていたようですが言わなかったようで、
今彼女からの、「今会ったよね?」というメールで全てを知りました。

49 :ひで:04/03/29 01:19 ID:EG1JheTp
自分は、今の彼女に気づけなかったことと、
前彼女に会っていたのを見られたことに動揺して、
「やっぱりそうだったんだ?」などと返してしまいました。
しかし、彼女の「私どんな服着てた?」という質問に答えられず、
とっさに「これからバイトだからまた後で!」と誤魔化してしまいました。
実際にその日は、前彼女と別れた直後にバイトが入っていたのですが、
動揺して嘘をついてしまった自分に腹が立ち、
仕事が満足にこなせませんでした。
そして、バイト上がりに携帯をチェックすると、
「無理してメールしてくれなくてもいいからね」という今彼女からのメール・・・

メールでは収集がつけられなくなったと勝手に考えた自分は、
「会って話そう」とメールを送りましたが、
彼女は「もういいよ、ばいばい」と返したきりメールをくれなくなりました。

後々友達に聞いた話によると、自分と会うときの為に
服を選びに出かけたそうで、買った服を来て帰りに自分の所へ寄ろうと
していたらしいです。
あの時着てきた服も、頑張って探した一番似合う服だったそうです。
それ以来、バカで弱気な自分は何もせずのんびり過ごしています。

50 :ひで:04/03/29 01:20 ID:EG1JheTp
連投スマソ。
世の中にはこんなバカもいるんだという感じで読んでいただけると
ありがたいです。
ではでは。

51 :774RR:04/03/29 01:25 ID:yRw+8itc
とりあえず俺には恋愛話なんてものが無いのだが・・


>>50 しかたがないな。次はバイクが絡むような女を見つけれ



52 :774RR:04/03/29 08:45 ID:sJNReARO
>>49
間が悪かったですね〜
しかし、俺はいつも失恋板とかでも、不思議に思うのだが。
大事な用件はなんでメールで済まそうとするのだろうか?
客観的な事実や用件を伝えるのはメールは便利だけど、人の気持ちは性格には伝わらないと思うんだけど。

学生の時にメールや携帯など縁がなかった、30代のおじさんの意見でした。


>>それ以来、バカで弱気な自分は何もせずのんびり過ごしています。

ここで、教習所へ免許を取りに行くべし。

53 :ひで:04/03/29 11:50 ID:hDPNQizp
>>51
ごめ、自分がバイクで前彼女を連れ回したって一番重要なこと
忘れてました。
当方VTR250糊です。

>>52
自分も、メールなどでは大切なことは伝えられないと感じました。
世の中が便利になる一方で、大事なことを忘れていく気がします。


54 :774RR:04/03/30 01:28 ID:XoNEGHs0
>>53
気が向いたら、バイクで連れまわしてた時代の話でも書いてくりょ。


55 :前スレ933:04/03/30 09:37 ID:gfZUMKwP
ヒロさん、乙でつ。
時間がかかったようでつが、
前向きな気持ちに戻れてよかったでつね。
そのうち後日談が聞けたら嬉しいでつ。

ではつづきを。

結局ハヤトはあのバイクがなくなって、
1ヶ月経つか経たないかのうちに新しいバイクを買いました。

納車の日はちょうど土曜日だったので、
新しいバイクを見るために保土ヶ谷に行きました。
いつもレプヲタ達と集まっている売店に近い定位置ではなく、
少し奥まった植え込みの沿いにハヤトは立って手を振っていました。

新しいバイクは、無くなったそれと、同車種、同年式、同色で、
ハヤトのこだわりが分かるものの、
私は複雑な気持ちに言葉が出ませんでした。

しばらくハヤトは、このバイクを見つけるのために、
仲間達がどれだけ力を貸してくれたかを、とても嬉しそうに話していました。




56 :前スレ933:04/03/30 09:39 ID:gfZUMKwP
「今度の連休の日曜、サーキットの走行会に逝って来る。
土曜か月曜ヒマだったら買い物付き合わないか」
「いいよ。ナプース?」
「違う違う。横浜のアウトレット。アウトドア用品のショップが店出してるんだ」

ハヤトはオフ車海苔によく見られるようなキャンプ好きで、
ブサオやその仲間達とも何度か行っていました。

「バイクで?」
「車だと停めるのに苦労するからな」
と言って、ハヤトはまじめな顔をして付け足しました。
「高速もほとんど使わないから、お前も置いてかないし」

確かに、カッ飛んで逝けるような高速も、
ヒラヒラできるワインディングもない都市部の一般道なら、
我を忘れて戦闘モードにスイッチが入る心配もないと言う訳で、
そんなに私の一言が気になったのかと、私は苦笑するしかありませんでした。

57 :前スレ933:04/03/30 09:40 ID:gfZUMKwP
その連休の土曜は既にツーリングの予定が入っていたため、
買い物の約束は月曜となりました。

「今日レプヲタたちは?」
「呼んでない。明日、箱根に朝練に行くから」
「じゃあ朝早いんだね。帰ろうか」
「悪いな」

ハヤトは立ち上がりましたが、私は長時間地面に直接座っていため、
足がこわばってすぐに立ち上がれず、思わずハヤトに手を伸ばしてしまいました。
ですが、ハヤトはそれには気付かず、既にバイクに向かっていました。

私はそうやって無意識にハヤトに甘えようとする自分が恥ずかしくなって、
すぐに手を下ろしましたが、ハヤトはそれに気付いて慌てて戻ってくると、
私の腕をつかんで引っ張りあげました。


58 :前スレ933:04/03/30 09:42 ID:gfZUMKwP
「大丈夫か」
「ごめん」
私はその場をごまかすために屈伸をして、
自分で飲んだコーヒーの空き缶を拾いました。

「ハヤトの分も捨ててくるよ」
手を差し出すと、ハヤトは一瞬以上の間考えて、
「自分で行く」
と言ってパッと私の手を取りました。

ハヤトの手は熱いくらいに暖かく、
冷え性の私の手をあっという間に暖かくしてくれるような気がしました。
私たちは手をつないだまま短い距離を黙って歩きました。

ごみ箱まで行くとハヤトは私の手をつないだ時と同じようにパッと離して、
「トイレ逝って来る」
そのまま一人で歩いて逝ってしまいました。

私は何か取り残されたような気持ちになりながらも、
ハヤトの不器用さを感じて心の中で溜息をつきましました。

59 :ハトヤ:04/03/30 12:32 ID:BEgqMnVR
ここの住人、「あいのり」とか毎週見てそうだな。

60 :774RR:04/03/30 12:40 ID:I9tJriCO
>>59
お前だろ

61 :ハトヤ:04/03/30 15:00 ID:Gr3CxjLR
なんでそんなに必死に否定したがってるのかな?
その様子だと、「あいのり」がどんな番組か知ってるってことだね。
そんなに否定したくなるような内容なのかな。

62 :774RR:04/03/30 15:07 ID:unXjYwQu
59は自意識過剰w

63 :774RR:04/03/30 16:23 ID:JTOwQCJz
59のせいで「ハトヤ」とついそう読んでしまう・・・・・・

64 :774RR:04/03/30 18:01 ID:tXyw9aDV
あいのりは好きじゃない。恋愛をするために旅をするってのがどうもね。
オフレコの部分で相当ドロドロしてるだろあれ。

65 :774RR:04/03/30 20:26 ID:eIT7CqPy
他人の下らん事を知りたがる人間の部分
を上手く取り入れた番組だよなw

一度見て「こんなもんか」どまり
はまる人ははまるだろね
女の子向け?

66 :774RR:04/03/30 23:38 ID:quIKvHog
つか、あれはヤラセ臭さがあるので見ない。

あんなに美味くカップれるものか?帰ってきたカプは何人今でも続いてるんだろうかと

67 :774RR:04/03/31 00:25 ID:vPYrqVj2
おまいら、もっと単純に考えれ

異国の地で同胞がアレしかいなければいやでもそうなるだろ。
そう、ちょうど同じ高校の人同士が自然とカップルになるように。
おまいらももっと恋愛について勉強して結果をうp汁


68 :774RR:04/03/31 05:17 ID:9aqOvj5l
>>67
異国の地で、日本人二人だけで一年以上過ごした事がある。
彼女は可愛い人で気がきいて、料理がうまい人だった。
 
俺達の仲は良く、お互い助けあったりして知らない人がみると
おまえらつきあってんの?って聞かれたりもした。

でも、俺は自然に白人と付き合って、彼女も自然に白人と付き合っていた。
お互いフリーな時期もあったけど、つきあう事はなかった。
異国だからうんたらってのは、間違いだよ。


69 :774RR:04/03/31 08:26 ID:2x74AQty
>>68
>>異国だからうんたらってのは、間違いだよ。

68さんの場合はお互いに英語が堪能だったから言えるのかも。
ただ、特殊な環境な場合はカプールはできやすいと思うけどね。
特殊といっても、異国に行く必要もなくゲレンデで十分という話しもありますが。


70 :前スレ933:04/03/31 10:34 ID:0RRuv/nG
>>59
「ハトヤ」激しくワロタ

>>69
ある意味バイクもそうかもしれないでつ。
乗ってるだけで1割増、上手いとさらに2割増ぐらい男前に見えまつw(当社比)

ところで「あいのり」ヤラセではないのでつか?
最初からそう聞いていたので見た事ないでつ。

長々と続いてきますたが、そろそろ終わりまつ。
大体あと2回くらいかと。

71 :前スレ933:04/03/31 10:36 ID:0RRuv/nG
つづき


連休に入り土曜日にメールで待ち合わせを決めました。
日曜はとてもよい天気で、ゆっくり起きた私は洗車をしに行きました。
洗車場につくと、ハヤトから携帯が入っていました。
彼にしてはごく珍しく、留守電にメッセージが入っていていたので、
私はすぐに掛けなおしました。

「・・・今日バイク乗ってるか?」
「洗車場に来てるけど」
「じゃあ家に帰ってからでいい」
その割に何かあせってるようなハヤトの口調に私は首を傾げました。

「急ぎじゃないの?明日の事?」
「いいから!」
いらだたしげなハヤトに、私は溜息をつきました。

「分かった。家に帰ったら電話する。急いだ方がいい?」
「・・・いや、急がなくていい」
ハヤトの低い声に、私は明らかに違和感を覚えて、
電話を切るとそのまま洗車はせずに家に帰りました。


72 :前スレ933:04/03/31 10:37 ID:0RRuv/nG
「もしもし?」
「いま家か?」
「うん」
「ブサオが事故った。意識不明の重体で、いま手術中」

ハヤトは今日サーキットにブサオと逝ったのか、と私は驚きました。
誰と一緒に行くのか聞いた訳でも聞かされた訳でもないのですが、
私の頭の中ではハヤトとブサオは完全に切り離されて考えていたため、
何なら2人が友達である、と言う事も意識から外れていたくらいでした。

「・・・いつ、どこで」
「最初のフリー走行で自爆した」

私は大きく息を飲んで眉間を抑えました。
付き合っていた頃から、いえ、私と付き合う前からも、
ブサオは血中のアドレナリン濃度が高くなると、
とにかくよく事故を起こす傾向にある男だったからです。
不幸中の幸いだったのは、彼に巻き込まれて怪我をした人がいなかったことでした。

「いまサーキット近くの病院にいる。さっきご両親が着いた所だから、
これからバイク引き上げに逝ってくる」
珍しくハヤトが大きな溜息をつきました。
「明日またこっちに様子見に来るから、 買い物はちょっと無理だな」
「そうだね」
「ごめん」

73 :前スレ933:04/03/31 10:40 ID:0RRuv/nG
しばらく続いた無言の後に、ハヤトは少し早口に言いました。
「あのさ」
「はい?」
「今日明日と乗るなよ」
「なに?」

「頼むから今日明日とバイクには乗らないでくれって言ってんだよ!」
ハヤトはそう一気に言うと、再び大きな溜息をつきました。
「ごめん」
「・・・分かりました」
私は帰ってきたらメールか電話してくれるように頼んで電話を切りました。

電話を切ってまず最初に思ったのは、
ご両親もさぞ心配されているだろう。ブサオと付き合っていた当時は、
この類の事で何度も泣かされたな、と言う事でした。
でもそれは、はるか昔の、そしてまるで他人事のように思えて、
私はブサオの事を完全に吹っ切れていたと改めて確認する思いでした。

そして改めてバイクと言うのは人の命を奪う凶器にもなり得るものなのだ、
と言う事をまざまざと見せ付けられ、
私は全身の血が冷えるような緊張感に襲われました。

夜ハヤトから電話でブサオは手術が終わり、
意識は戻らないものの、命の危険はない状態になったと教えてくれました。


今回はここまででつ。
次回で終われればと思っていまつ。スマソ


74 :774RR:04/03/31 20:21 ID:wcNhhGYq
ハヤト氏はもしブサオに万が一のことがあったら933さんを連れて行ってしまうかもと
考えたのかな。ってことはブサオは別れてからも933さんを想っていたとハヤト氏は
感じていたのか・・単純に動揺した状態で乗って転倒等を心配してたのか。

ラストがドキドキ。

75 :774RR:04/04/01 08:41 ID:NThZVqqp
>>74
ブサオが前スレ933さんを連れて行ってしまうというより、前スレ933さんが動揺してバイクで事故を起こしてしまうのを単純に心配しただけだと思う。

ハヤオのぶっきらぼうな態度は、933さんがまだブサオに未練があると感じていての態度かもしれんしね。

なにせよ、続きを楽しみにしています。

76 :鈍感野郎 ◆d2KRauXB6o :04/04/01 19:18 ID:UCrKqHYq
美樹が現れないのは解っている。でも待たずにはいられなかった。
集合の時間を過ぎても案の定美樹は現れない。予定時刻を30分ほど
過ぎたころだろうか?ある1団が俺に声をかけてきた。

皆もそうだと思うが、名前も知らない。俺達は彼の事を、
「モンスター兄ちゃん。」
と呼んでいた。

彼と仲間達は俺に、
「いつもの、お連れさんは?もし良かったらご一緒しませんか?」
と声をかけてきてくれた。でも俺は、一人でいたかったし、まだあいつが死んだ事を認めたく
なかったんだと思う。だからこう答えた。

「なんか遅れて来るみたいです。時間がかかるみたいなんで次回お願いします。」

彼は

「そうですか。んじゃいつか一緒に走りましょうよ!では!」

元気にこう答えて仲間を引き連れて出かけていった。
バイクの横に座り込み何をするわけでもない。ただ座っていただけだった。
放心状態のまま気がつくと夜の8時。どうやら12時間以上その場にいたらしい。
1人でクソ暑い中革ジャンで地面に座っている俺は周りに人にとって
かなり怪しく思えただろう。


77 :鈍感野郎 ◆d2KRauXB6o :04/04/01 19:21 ID:UCrKqHYq
この後の文は、詳しく書くのが恥ずかしいので旅先スレのコピペです。


しばらくすると、前述のグループが再び現れ俺に
「どうかしたのか?」
と聞いてきた。俺はすべてを話し人目もはばからず大声で泣いた。

その人たちも俺のために、泣いてくれた。
そのグループの1人が、
「気が済むまで、俺が付き合ってやる。とことん愚痴れ。」
と言って俺のとなりに腰をおろした。

ホントに愚痴った。怒鳴った。八つ当たりした。何時間愚痴ったか分からない。
多分、2時間は愚痴ったと思う。

俺の話を一通り聞いた後彼は、こういった。
「彼女が好きだった君は、今の君じゃないんじゃないか?今の君を見たら多分
彼女は君の事が嫌いになるんじゃないか?。」

たしかにその通りだった。

その後何も言葉を返せずにまた、時間が過ぎていった。

気がつくと周りには彼のグループの人が、誰1人帰らず俺のそばに残っていた。
それほど、俺は周りが見えてなかったらしい。

その中の1人が突然
「よし!今日はここでキャンプー!!。」
とか言い出し泊まりの準備を始めた。周りの奴らも同様に・・・。

彼らの男気のほだされ、近くの河原で宴会・・・・。でも気分は晴れない。

78 :鈍感野郎 ◆d2KRauXB6o :04/04/01 19:22 ID:UCrKqHYq
彼らはしきりに俺に酒を勧めてきてくれるが、

「いや、いいっす。」

とか言って断っていた。しばらくすると1人が信州で買ってきたと言う和牛を焼き始めた。
そして、

「喰う??」

と言って俺の前に差し出した。

3日ほどまともに物を食べていなかった俺にはものすごいご馳走に思えた。
それを口に入れたとたん俺は絶叫した。とてつもなくからかった。
水を求める俺の目の前で彼らは、ニヤケ顔で酒以外の飲み物をこぼし始めた・・・。

俺には選択の余地は無かった。からさがマシになるころには、1升ビンを半分ほど
開けてしまった。その後の事は、よく覚えていない。大笑いした事だけは覚えている。

彼女がいなくなってから、初めて笑い、ゆっくり眠った気がする。

79 :鈍感野郎 ◆d2KRauXB6o :04/04/01 19:28 ID:UCrKqHYq
そして、俺は会社に復帰しようとしたがダメだった。あの場所には、美樹との思い出が多すぎた
あそこにいる限り、暗い気持ちが晴れる事はないと思ったし、実際にそうだったそして何より
俺に気を使ってくれる、佐々木や友紀の態度が辛かった。
だから退職した。

そして、その後加奈ちゃんと出会い告白された。

そのことを、美樹に報告しようと美樹の家に行き、親御さんと話していると美樹の妹が
帰宅してきた。そして妹はこう言った

「おねぇがいなくなって1年も経たないのに、もう違う女といちゃついてるんですか?
私知ってるんですからね。アンタがコンビニで他の女と仲良くしてるの!
これじゃおねぇが可哀想だよ・・・・・・。」

妹の気持ちが痛いほど良く分かった。彼女は、目の前で俺の鈍感ぶりに悩む姉の姿を
間近で見てきたのだから。親御さんは、妹たしなめ俺をやさしく見つめながらこういってくれた。

「美樹は、幸せだったと思います。貴方と短い間ですが、同じ時間を過ごせて。
 親が言うのもなんですが、美樹はやさしい子でした。ですから、自分のために貴方が不幸になるのは
 耐えられないかと思います。ですからあの子の為にも、幸せになってください。」

こう言われ、加奈ちゃんと付き合う決心をしたんだが、結果は1番初めの通り・・・・・。

80 :鈍感野郎 ◆d2KRauXB6o :04/04/01 19:34 ID:UCrKqHYq
最後に私事を。


これが、美樹との全て・・・。
正直言って、美樹を忘れることは一生私には出来ないでしょう。
再び貴女に同じような辛い思いをさせることもあると思います。
でも、美樹との事が思い出に変わる日はいつの日か来るかと思います。
しかし、その日がいつくるかは分かりません。

でも、これだけは言っておきます

「貴女は、美樹の代わりではありません。」






>>ALL
長々と申し訳ありませんでした。全て吐き出しましてすっきりしました。
不快な思いをされた方もいらっしゃったと思います。本当に申し訳ありませんでした。
最後に、皆様も事故だけには気を付けてください。残されたほうは、想像以上に辛いです。






81 :774RR:04/04/01 20:35 ID:lyFQcnBK
鈍感野郎さん、お疲れ様でした。
今はそれしか言う事ができません。美樹さんのご両親の言葉ではありませんが
貴方が他の女性と恋をするのが美樹さんへの裏切りにはならないと思います。
むしろ過去にとらわれ、自分を粗末に扱って美樹さんが好きだった貴方を
手放してしまう方がずっと彼女にも、そして支えてくれた周りの人達にとっても
むくわれない事だと思います。

幸せになろうと思う気持ちをあきらめないで下さい。そして今まで以上に
事故に対しての認識を高めてくれたお礼を言いますありがとう。



82 :774RR:04/04/01 22:29 ID:UHLz/6lv
加奈も死んでくれねえかな

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :774RR:04/04/01 23:00 ID:82X9zo21
鈍感氏。
乙。
有難う。


85 :ヒロ ◆bEwXqsQAjo :04/04/02 01:21 ID:4Mqovj26
>>鈍感野郎さんへ
お疲れさまでした
美樹さんのことを思い出しながらこうやって書き込みをするのは当時を思い出しとてもつらかったと思います。
「あなたは美樹の代わりではない」という言葉には同じ思いでした
当時も今も「たとえ千尋さんに似てる人を見つけてその子と仲良くなれてもし付き合えたとしても
似てるってだけで千尋さんじゃない、千尋さんは世界にたった一人だけ。似てる人じゃ千尋さんに失礼だ」と思ってます
長くなりましたけどありがとうございました


86 :774RR:04/04/02 02:03 ID:tsyCz8BP
>>鈍感野郎氏へ
忘れえぬスレはリアルタイムで読んでました。
「鈍感」のままで居ろとまでは言わないが、少しづつでもいいから
美樹さんが愛した素顔なままのあなた自身を愛してあげてください。

87 :919海苔:04/04/03 03:38 ID:Z/wapo6D
>>鈍感野郎氏
当初から読ませてもらって 数回レスさせてもらってました。
腐った人生を歩んでしまっている自分は、
あなたとそれをとりまくバイク板住人に感謝するところが多かったです。
これからまた新たな悩みがあなたを襲うのかもしれませんが、
運転中は 気を引き締めていきましょう。

ありがとう。

       三=ー
∠〆ヽ=〆   三=-
◎[≦=◎  三=-


88 :774RR:04/04/03 07:49 ID:VY2pmMMx
PC環境のない人にも読めるような携帯版のまとめサイトってどうだろう?

89 :774RR:04/04/03 20:36 ID:kOgSXmB4
保守

90 :774RR:04/04/05 01:44 ID:EdRI+LQq
>>88
がんがってください

91 :774RR:04/04/05 13:32 ID:RNKCUvTi
保守


92 :88 ◆ib245l7llk :04/04/05 21:29 ID:i8OzVNJP
作ってみました
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=renaibike&P=0
鈍感野郎氏の話は一本化するために勝手ながらビーナスラインの話を
織り込む形でUpしてあります。加筆だけはしたくなかったので…すみません。
サイトの容量の関係で完結していない話や、100Pを超える話は後からUpします。
問題があるようでしたら即刻削除しますので書き手様、いつでも言って下さい。




93 :774RR:04/04/05 22:03 ID:dahnNAbE
お疲れ様です。

94 :774RR:04/04/07 07:00 ID:s3voQ64D
HOSYU

95 :774RR:04/04/08 00:10 ID:mCZE0kW3
前スレ933さんの続きはまだかな・・(´・ω・`)

96 :774RR:04/04/08 01:27 ID:+6+Nzvyq
ホシュ

97 :原付乗り:04/04/09 02:19 ID:6PKfMNQu
久方ぶりの登場になります。
来れなかった間にスレが3になっていたんですね。

精神的に不安定だった事と軽度の鬱が重なった為に、
こちらにも来る事が出来ませんでした。いや、来る勇気すらなかった。
幾分、気持ちも落ち着いてきてるので、また書かせてもらってもOKでしょうか?
と、いっても独りよがりな文章になるだろうし、お目汚し程度になると感じてるのですが…。
もし、迷惑にならず、ウザいと思われないのであるなら、少し書かせて欲しいです。

98 :774RR:04/04/09 03:11 ID:6PKfMNQu
書いて後悔・・・すみません、やっぱりまたの機会にさせてもらいます。
機会があればですが。
このスレが、7ぐらいになった時には書ければ良いな。
皆さん、沢山、沢山バイクを好きになって下さい。好きな人は、もっと好きになって下さい。
そして同じように、それ以上に人を愛せるようになって下さい。

ps,50ccに乗ってる人のことも、出来るならハブかないでやって下さい。
  50だからって理由でハブかれると、ちょっと悲しくなります(^^;)

99 :774RR:04/04/09 08:28 ID:V0XdE92E
>>97-98
なんだか、精神的に辛いみたいですね。
気分が悪くなってまで書く義務はないので、きにしないでいいですよ。
5月くらいになれば、もうちょっと明るくなるのかな。



100 :774RR:04/04/09 08:41 ID:oPALC3xV
しゃく

101 :774RR:04/04/09 22:15 ID:ZOlwghym
ゆみこ?

102 :774RR:04/04/09 22:20 ID:MhkhwXq+
>>101
>>100はね、100を踏んだことを主張する書き込みをしようとして
「ひゃく」と書きたかったんだよ。
でもまちがえて「しゃく」と書き込んじゃったんだね。
そしてたぶん携帯からの書き込みだ。

103 :774RR:04/04/09 22:33 ID:jJyN88Zg
ファイナルアンサー?

104 :774RR:04/04/09 23:14 ID:LK/0cW4l
ファイナルアンサー

105 :774RR:04/04/10 11:34 ID:Wj0zC2c/
ファイナルシーサー

106 :774RR:04/04/10 11:58 ID:VzbnlgWS
サミーソーサー

107 :774RR:04/04/10 12:29 ID:/jYeneFO
シーサシーサー

108 :774RR:04/04/10 13:05 ID:Y5Ta7RoT
スレ伸びてると思ったら
気違いがひとりあそびしてるだけか…

109 :774RR:04/04/10 23:13 ID:XyVISKrj
テヘッ

110 :774RR:04/04/11 21:07 ID:lYFM+HJy
test

111 :774RR:04/04/12 11:20 ID:SEXvqsno
おととしの忘年会で行った温泉街のソープのおばちゃん(推定55歳)は、かれこれ30年以上やってるって言ってた。
やはりオマンコは凄い事になってた。しかも上の歯が入れ歯だった。孫もいるんだってさ。
オマンコすっかすかで全然挿入感無いのにトレーシーローズばりの喘ぎ声で、「お兄さん固い!すごく固いよ!当たってるよ!はぁ〜!」
って叫ぶんだけど、全然6分勃ちなわけ。ティンコはどこにも触れてないような感覚。
そうだなぁ〜、例えると350mm缶をくり抜いたのに突っ込んでる感じかな?オマンコなんか全体的に飛び出してて、発情期のサルみたいなワケ。
そんでもって「おっぱい揉んで〜、はぁ〜」とか言ってんだけど、ほぼ棒読み。学芸会のレベル。
で、当然ながら口臭も結構凄いわけよ。ティンコもいい加減にゲンナリしちゃってね〜。
そんな事にはおばちゃんも慣れてるようでね、右手に唾液をたっぷり付けてさ、シゴクんけどさ。
これが逆手なんだ。逆手。シゴクというよりも刃物を突き刺す手つきなわけ。
少しすると唾が乾くでしょ?摩擦で。蒸発して臭いんだ、これが。緑亀の水槽の臭いに近い。
そんでおばちゃんの顔みると、次の唾を口の中で貯めてるわけだ。まだやるかって感じ。
そんな条件なのに、俺のティンコ、また勃ってきてさ。何だろね?自分でもビックリ。
そしたらおばちゃん、大量の唾をティンコにベッタリ塗りたくって。そしてやおらバックスタイルに構えてさ、こう言うわけ。
「お尻の方に入れていいよ〜、お兄ちゃんの、少し大きいけど、早く〜ぅん」言っとくけどココまで生だぜ?
で一瞬躊躇してると、おばちゃんテメェの肛門にも唾塗ってるわけ。
で、その指をもう一回自分の口に持ってって唾追加してんの。今度は指入れて中にも唾塗ってさ。
不思議なもんで、俺のティンコ、ギンギンになっちゃってさ。肛門に突き刺したよ。メリメリと。
いや、メリメリではなかったな。スポーンって入った。後はガムシャラに腰振って、振って振りまくった。
そんで射精した。中出し。おばちゃんの絶叫聞きながら果てた。ティンコ抜いたらさ、やっぱ糞がすげえ付着してんだよね。
まだら模様になってんの。で湯気が立ってた。。。

112 :774RR:04/04/12 11:47 ID:R78C+2BN
>>111
くだらねえコピペだがIDは紙かもな。

113 :774RR:04/04/12 17:25 ID:bO9vzKqx
タモリのしゃべることの8割はウソ 残りの2割は作り話

114 :前スレ933:04/04/12 21:04 ID:pkFZyOWd
大変お待たせしますた。
最終回でつ。
長文スマソ。


つづき。

保土ヶ谷で待ち合わせをして第三京浜から首都高に乗り、目的のアウトレットショッピングモールに向かう間、
先を走るハヤトは何度も何度も私を振り返り、私は内心、そんなに私の走りは頼りないのかと落ち込んでいました。

ハヤトの買い物はあっという間に終わってしまい、かといって他にハヤトが見て回りたそうな店はなく、
私もハヤトを連れてウィンドウショッピングを楽しむ気にもなれず、早めの昼ご飯を取ることになりました。

食事の間中ハヤトは笑いながら、私の走りに付いてダメ出しをしていました。
その後はしばらく広場のベンチでタバコを吸いながら、馬鹿な話をして笑いあっていました。
でも私が聞きたいのはそんな話ではありませんでした。

私はずっと待っていました。
私たちはこれからどうなるのか、これからどうしたいのか、ハヤトが言ってくれるのを待っていました。

しかし、ハヤトは何も言わず、また私も何もハヤトに問えないまま、なんとなくショッピングモールを離れ、再びバイクにまたがりました。

115 :前スレ933:04/04/12 21:05 ID:pkFZyOWd
ハヤトはそのまま来た道を引き返していました。
第三京浜に乗って、前を走るハヤトがPAに入るために車線変更をしたとき、私はなぜだろうと思いました。

道が空いていたため、まだ30分ほどしか走っておらず休憩が必要だとは思えません。
また私が変な走りをしてハヤトを怒らせたのだろうかと不安になりました。

ハヤトはヘルメットをとって私に歩み寄ると、少し困ったような表情で言いました。
「夕方からレプヲタ1号たちと横浜で飲む約束なんだよ。バイク置きに戻らなきゃならないから、今日はここまでな」

私は驚きのあまり言葉が出ませんでした。
今日は当然、一日中ふたりで遊ぶ、いわゆる「デート」のつもりでいたからです。
でもハヤトはそうではありませんでした。
彼の言葉のとおり「買い物に付き合う」だけだったのです。

「一人で帰れるか?」
ハヤトは私がうなづくのを見て、再びヘルメットをかぶりバイクにまたがりました。
エンジンをかけてクラッチをつなぐと、ハヤトは左手を上げました。
私が反射的それに応えてハイタッチをすると、ハヤトはヘルメットの中で笑っていました。


116 :前スレ933:04/04/12 21:07 ID:pkFZyOWd
私はハヤトのバイクが見えなくなるまで見送りました。
姿が見えなくなってしばらくすると、合流で加速したハヤトのトライオーバルの音が聞こえました。

それもすぐ聞こえなくなりましたが、私はその場にずっと立っていました。
でもそうしていると、こんな所に取り残されたと言う苛立ちが胸の中に渦巻き始め、私はそれを振り払うように慌ててバイクにまたがりました。

PAを出て本線に合流しようとすると、不思議なことに周りには一台の車もいませんでした。
私はバックミラーを見ながら速度を落としギアをさげていきました。
そして両腕を下ろして大きく深呼吸し、最後にもう一度ミラーを確認すると、アクセルを全開にしました。

レッドまで引っ張ってシフトをあげ、また最後までアクセルをひねる。
私は全身を集中させてバイクの鼓動を感じていました。
バイクが限界を迎えたとき、前の車に追い付いたので、私は速度を落として一番左の車線に移りました。


117 :前スレ933:04/04/12 21:11 ID:pkFZyOWd
それからしばらく流して走っていると、前にオープンにした白いCLKが入ってきました。

運転席には白髪の男性、助手席には同じく白髪の女性が乗っていました。
車のミラー越しに目が合ったなと思ったとき、男性が手を上げて掌を開いたり閉じたりしました。

私はハッは気づいて下を見ると、案の定、ウィンカーはつけっ放しになっていました。
慌てて消して軽く手を上げると、助手席の女性が振り向いて笑顔で手を振ってくれました。

しばらく一緒に走っていましたが、ミラー越しに見える男性は笑顔で、助手席の女性は大きな声で男性に話し掛けてみるものの男性には届ないらしく、私を振り返っては笑っていました。
川崎で出口に向かうCLKと別れるとき、私が軽く手を上げると、女性はもう一度手を振り、男性は軽くクラクションを鳴らして親指を立てました。

私は玉川の出口で下りて小銭をしまうために脇に寄ったとき、そのままエンジンを切って車の流れを眺めていました。


118 :前スレ933:04/04/12 21:13 ID:pkFZyOWd
頭の中はハヤトに対する「なぜ」という言葉が繰り返し繰り返し巡っていました。
なぜハヤトは何も言ってくれないのか、何もしてくれないのか。
なぜ私は何も言えないのか、何もできないのか。

ハヤトは不器用で照れ屋で馬鹿がつくほど正直なので、彼の言葉を使って言うならば、私は彼にとって、違う出会い方をしなければ付き合えない、あくまでも「友達の(元)彼女」なのでしょう。

そして私はハヤトの考えが変わるのを待つこともできず、また、考えを変えさせるよう行動するまでにも至らないのです。

これだけハヤトの言動に一喜一憂する私はきっと、彼のことが好きなのでしょう。
それでも何のアクションにも出れないというのは、果たしてそれは彼のせいなのか、それとも私の気持ちが足りないからなのか。

考えても結論は出ない、と言う結論に達して、私は空を見上げました。
とてもきれいな夕焼けで、明日もきっと晴れるのだな、と思いました。

明日は少し遠くに走りに行こう。
一人でのんびり走ってみよう。
私は行き先を考えながら再びエンジンをかけ、明日への期待に少し胸を高鳴らせながら、長い橋に向かって走り出しました。


おわり


119 :前スレ933:04/04/12 21:14 ID:pkFZyOWd
長い間ありがとうございますた。
これで終わりでつ。

その後、しばらくは進展も後退もなく時間ばかり過ぎていますたが、私がウホッ!(氏)となってしまった別の男性と付き合いはじめてしまったので、今では極たまにメールしたり保土ヶ谷で偶然顔を合わせる程度になりますた。

またROMに戻らせていただきまつ。
どうもありがとうございますた。

120 :774RR:04/04/12 23:22 ID:za41cnxn
>>119


121 :774RR:04/04/13 00:52 ID:n4VprOJ5
>>119
まあ・・・乙

122 :774RR:04/04/13 01:20 ID:3qmSLeDL
うーん…乙

123 :新水虫物語W:04/04/13 01:53 ID:PGPL4D4g
さてこれは僕が まだ大学に通っていたときです。
東京に来てまもなく、新学期のサークルのオリエンテーリングも終わり
何処と無く気に入ったのもなく単に人がおおいという理由で
テニスにしました。良くも悪くも中に入っていても飲み会ばかりでつまらなく、
のうのうとしていた日々です。

僕は何かむしょうに何かをやり遂げたい!と思い。バイクの免許をとろうと
教習所に行きました。

その教習所はぼろく貸し出されるブーツはかなり汚く、足のちいさな 
僕は女用の小さな靴を履いていました。
おりしも季節は春、
     雨は時折ふり、
       ぬれたブーツは蒸していて、
            水虫が移ってしまったのです。

1地段階も中頃のころ、キャンセル待ちをしていた僕は
入所案内のところにいた、可愛く、活発そうな美由紀を見て一目ぼれ、
しかし
彼女がバイクならいいなあと思うぐらいで、そのころの僕は進んでいって話かける勇気はありませんでした。

そして次の日雨の中、バイクの待合室でブーツを借りに行くと
彼女がいるではないですか!しかも僕のいつも使っている水虫の移された
あのブーツを履いていたのです。

PART ONE 

124 :774RR:04/04/13 02:07 ID:3qmSLeDL
新顔
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

125 :新水虫物語W :04/04/13 02:36 ID:PGPL4D4g
明日にでも続けていいでしょうか?

126 :774RR:04/04/13 08:41 ID:B0V1iWZd
>>119
おつかれさま。
失恋とまでいかないけど、ちょっとした恋心のモヤモヤしたものが伝わってきましたよ。

>>121-122
おまいら、書き手に対して失礼だぞ。

>>123
ワクワク(* ゚∀゚* )

127 :774RR:04/04/13 08:51 ID:m/HtLg9D
>>123
シーズン到来激しく期待(・∀・)

128 :774RR:04/04/13 09:41 ID:tRo2f+4h
前スレ933サン、乙でした。
女性から見てて共感できる部分がたくさんありまして、とても楽しみに拝見しておりました。

やっぱり女性の方が良くも悪くもしたたかなんでしょうかね・・・。
これまでの男性諸氏の話ほど悲壮感が漂わないのは、
「自分の中で解決するまでは絶対に他人に漏らさず、
他人に公開するときはもう昇華しきっている」
という女性らしさが出てるような気がしました。
そう。人に話す時って、もう自分の中では完全に終わった事なんですよね・・・。

かくいう私は、まだいろいろと昇華しきれていません・・・。
解決したら書込みするかもしれませんので、
そのときは皆様お手柔らかによろしく。

129 :前スレ933:04/04/13 22:05 ID:WNui431V
114の前に入るはずの一文が丸々抜けていたのでウプしまつ。スマソ。


ハヤトはブサオが実家の近くの病院に転院するまで、
毎週末ブサオのところに通っていました。

ブサオは頭蓋骨骨折及び脳内出血と言う大怪我を負ったにもかかわらず、
事故った次の週には歩き始めると言った驚異的な回復力を見せ、
周囲を驚かせていました。

私はブサオのお見舞いには行きませんでした。
とても自己中心的ではありますが、
付き合っていた頃、ブサオが事故を起こす度に胸が押しつぶされそうになり、
それでもバイクを降りてくれとは言えずに一人で泣いていた、
過去の辛い気持ちを思い出したくなかったからです。

それに、その当時とは違い自分でバイクに乗り始めた私は、
ブサオのバイクに乗る事に対する姿勢に明らかな疑問を抱いていて、
なるべくなら、もう会いたくないとすら思っていました。
ハヤトは私を見舞いに誘う事はありませんでした。

ブサオの件が一段落して、
私とハヤトは改めて保留になっていた買い物に行くことになりました。



130 :前スレ933:04/04/13 22:15 ID:WNui431V
>>121.122.126.128

ラストの盛り上がりに欠け、読み手の方には物足りないものになったかもしれないでつが、
自分としてはこれ以上に特筆すべきエピソードがなかったので終わりにしますた。

今度こそ完結でつ。
新たな書き手さん、未完の書き手さん、書き込みマターリ待ってまつ。

131 :774RR:04/04/13 22:20 ID:3qmSLeDL
なんかドライだなあ。

132 :新水虫物語W:04/04/14 00:26 ID:ozzOiYG+
男は度胸という人がいますが、
 女は自分らしさ、だと僕は思います。美由紀はそんな彼女しか作れない自然さのある女の子でした。
その待合室の中で、彼女は
 あのブーツを履きながら、活発に僕と同じ時期に入った少し僕と知り合いの
30ぐらいの谷木さんという人と話をしていました。

僕はその待合室の中で一人寡黙に谷木さんに少し嫉妬しながら、
 残された同サイズのさらに汚いブーツに足を入れていました。
話に加わりたい!と聞き耳を立て、その会話の扉をどうにかコジ開けようと考えていました。

そんな会話の入り口の重いドアの前で僕はただ、もがいていたのです。

そんな僕に 「雨の日の教習はいやですよね〜?私は昨日入って2回目なんですよ〜」
 と活発な美由紀は気軽に話しかけてきたのです。

そうです彼女にとって、
話かけるという行為はごく自然で、僕にとっては重いドアの向こうの
「単なる話の入り口」のドアが自然に開いている、そんな活発な東京の女の子だったのです。

しかし、その開かれた会話の部屋の中で、僕は「う、うん雨はやですね・・・」
 といい出す頃にはチャイムが鳴り教習は始まり、その日は彼女は連続教習、僕は単発でそれきりで帰りました。
PART TWO 話長くてすみません今度は短くサクサク書いていきます。



133 :774RR:04/04/14 01:53 ID:wCogefkc
>>前スレ993さん
乙彼。自己完結した物事ゆえ客観的に書けるので
ドライと取られるのかもね。でも読みやすい文章でしたよ。

女性の気持ちが引いていくその時というのがわかったのが印象的でした。
同じような状況の男側の立場を経験した人間として・・
タイミングが良くなかったかも。ブサオ君のことがあって彼も積極的には動けなかった
のかもしれないね。993さんの気持ちはまったく無くっていても、男としては
やっぱり昔好きだった人への感情は少なからず残ってる物だから、993さんの気持ちは
分からないんじゃないかと思う。よってしばらく様子見となる。
そして、さあ行こう。となった時には相手の気持ちは引いていて
タイミングを逸していることに気づく・・・かな。それは俺の場合だけどね・・orz
どちらに非があるわけでもないから縁がなかったんだね。

よかったらブサオの話もキボン。

長文スマソ

134 :774RR:04/04/14 22:28 ID:anmEBpzy
HOSYU

135 :新水虫物語W:04/04/15 02:24 ID:aY7VYX1t
皆さんも知ってのとおり、女のばいくに乗る理由の一つが男の存在です。
 活発そうな美由紀もまたそんな、けなげな女の子の一人だったのです。

次の教習のとき
 入って直ぐ、きずいた彼女は、また彼女から「昨日、2回もこけちゃったんだよね〜」と話しかけてきました。
またまた 彼女に話の主導権を握られ、水虫ブーツのことを話す内容まで決めていた僕はまたまた美由紀にさきこされてしましました。

僕は結局その話は出来ず、まあ話せたんだし結果おーらいかぁ!などと思いながら。
恋愛のことなどほとんど知らないそのころの俺は、
一日中いやその日以来数日、ハッピーに教習所に通い始めました。

ある日、彼はいるの?というおれの質問に彼女の返事は「うん。いるよ〜!」
っとあっけらかんとしていました。

向こうから話かけるんだし、なにげに俺もわるくないんじゃない?などと思いながらw
ノンノンとうれしんでいた数日を送っていた、男子校上がりのぼくにとって、ショックはかなりのものであり。

彼女とも結局つきあえないのか〜。などともうあきらめに入っていました。
前日いらいのウキウキさと違って、
その日、一段階の見極めも落ちた僕はさえない教習生活がはじまっていたのです。
そして、自分の水虫も日に日に悪化してるようでした。

PART 3  

136 :新水虫物語:04/04/15 22:06 ID:aY7VYX1t
世の中には物事に向き合う人と、向き合わない人がいますが当時の僕は
 その後者のほうであったのです。
数日後、またまた延長こいた僕は家に帰って、ふと思ったのです。
何かむしょうに何かをやり遂げたい!と思って教習所にきたのではないか?

しかし、僕の教習所での生活は教習そっちのけで、美由紀に一喜一憂してるのうのうとした教習生活だったのです。
その日僕の中の何かがめきめきと壊れました。そうです僕は目の前のいろんなことから逃げて
いる自分から決別しようと思ったのです。
そして、この美由紀に対する気持ちからは絶対に逃げない!
美由紀に彼がいる現実はあるのだが、その気持ちは絶対伝えなくては!
あとバイクの免許も必死になってがんばって取得やると!

明日とりあえず美由紀の電話をきいてやる!
その日から僕は美由紀の教習の入ってるときに必ず教習をいれ、いままで週末とかに入っていた教習を
大学の授業そっちのけで教習所に通いました。
そして夜は、電話。iモードの無かった時代、毎夜美由紀に送る50文字の中で必死にいろんなことを話したのです。
その当時の僕は、美由紀と教習それしかかんがえませんでした。

物事が急にうまく回り始めるときがあります。
美由紀の彼との恋も、美由紀が最後に切り札にしようとしていた?美由紀の免許取得もむなしく
終わりに向かっていたのです。

そして、取得後、僕たちは夏に二人で始めていったツーリング
で初めてむすばれたのです。
みなさんも愛は真剣になることに尽きるとおもいます。それを知った暁には、あのバイクの開放感を始めて味わった時の様に、恋にバイクに何もかもが走り出すでしょう。

かくいう僕もあれから6年たちました、たまにしみじみと見る足の水虫を見るとたまに
あの当時のことを思い出すのです。THE END

137 :774RR:04/04/16 00:07 ID:NLt8g6qV
>>135
美由紀さんの足の水虫は?

138 :774RR:04/04/16 00:40 ID:13rCf3Fi
>>137
どうなんですかな〜!? 今度聞いてみます。

139 :774RR:04/04/16 02:18 ID:NLt8g6qV
>>138
よろしこ。

ちうか、文面からすると、今もつきあっていると思うのだが、
しらないのか?水虫。

シューズ乾燥機おすすめ。
これ最強。

ただし、部屋でやるなよ。
ものすごい臭いが立ちこめる。

140 :悲哀 ◆x.e.K1vy1c :04/04/16 19:47 ID:Cne2bUbz
久々にこれました。

なにやら携帯用も出来ているようで

こちらの方は連休明け位にまたアップしまつ
これからは普通通りにネット環境もあるので
ちょこちょこ更新できると思いまつ

>新しい書き手様ALL
問答無用でアップさせて頂きます
嫌なら「いやづら!」とでも書いて下さい

>前スレ933様
漏れも保土ヶ谷PAはテリトリーづら・・・(w

141 :774RR:04/04/16 23:27 ID:13rCf3Fi
>>139
美由紀とはもう別れています。一様3年ぐらい付き合いました。
一様いまはもう友達ですね!

>>140
管理人のまとめサイトいこうとおもったのですが
ユーザー制限があるみたいですね?
よければ見たいのですが、どのようにすればよいかおしえてください!


142 :774RR:04/04/16 23:37 ID:6zY2+LjU
なぁ、>>141
一様でなくて一応ではないですか?と

143 :774RR:04/04/17 01:33 ID:TZdplgbD
まとめサイト、普通に読めますが?

144 :774RR:04/04/17 03:49 ID:eBXC80Xd
ttp://www8.tok2.com/home2/love2ch/

ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=renaibike&P=0

まとめサイト

145 :774RR:04/04/17 10:03 ID:4mOGB+jW
>>143>>144
を〜! みれました サンクス!

146 :774RR:04/04/18 23:53 ID:CDjz5/tN
ほす

147 :774RR:04/04/19 21:29 ID:UruY8tWy
おちそなのであげ

148 :774RR:04/04/20 00:19 ID:1aDOD0UO
恋愛したい…

149 :774RR:04/04/20 14:57 ID:XN0HAc25
ほしゅ

150 :774RR:04/04/20 17:49 ID:QOqYZVyH
age

151 :774RR:04/04/21 17:55 ID:uWe+Js/H
>>148
IDが「1アドゥドゥウオ」

152 :774RR:04/04/22 07:12 ID:i68kNhSj
そろそろ、DAT落ち?

153 :774RR:04/04/22 21:57 ID:KQqq6uI2
まだだ!まだ終わらんよ!

154 :774RR:04/04/22 22:58 ID:wUtpOuth
 

155 :774RR:04/04/23 00:00 ID:3zIuJzCs
では俺が体験談を!

…やっぱやめ。


156 :スミソニアン:04/04/23 00:36 ID:YSpOGxzp
博物館

157 :オマン:04/04/23 07:58 ID:mZ2JEZob
国際空港

158 :774RR:04/04/23 08:31 ID:GulC52+q
全日本アマチュアヤマイドウ選手権大会

159 :774RR:04/04/24 20:02 ID:OFKUhhc9
>>155
語ってくれYO.


160 :774RR:04/04/25 07:12 ID:YZ71tyBa
test

161 :774RR:04/04/25 07:19 ID:YZ71tyBa
書き込み少ないね。やはりバイク乗りはもてないのね・・・・・・・・。

昨日とても悲しい出来事がありました。好きな人が私には、いてその人と話しているとき、

「バイクのりって、なんか排気ガス臭いよな。なんか薄汚れてるし。」
(その人は、私がバイクのりということを知りません。)

だって・・・・。

イイモン、ドウセウスヨゴレテルモン。香水でもつけようかな。

162 :774RR:04/04/25 07:52 ID:9Z8EvjiD
香水プンプンなのは逆に引かれると思われ。
ダイジョブだ、それなら都会の歩行者も排ガス臭いことになる。
あくまでその人のイメージなのだからそうならないよう、その人に会う時は
気をつけていればいいんじゃないかと。

163 :774RR:04/04/25 13:40 ID:BRxQMJin
>>161さんにそう言うって事はあなたは大丈夫って事ですよ

164 :774RR:04/04/25 19:07 ID:gcz3a9Yq
北欧へ行け!

165 :774RR:04/04/25 22:19 ID:UIIl0f0Q
はい

166 :774RR:04/04/25 23:36 ID:7CegDkD5
>>161
バイク乗りがもてないって事はないと思う。
芸大とかにフルカウル好きごろごろしてるぞ。

167 :774RR:04/04/26 02:36 ID:e+0QTrp5
一般的にモテる部類の人は少ないな。たぶん。

168 :774RR:04/04/26 08:43 ID:gJ+EAITN
>>161
>>書き込み少ないね。やはりバイク乗りはもてないのね・・・・・・・・。

この決めつけはどうかと。
ここのスレはあくまで、バイクにまつわるだからね・・・・まあ、俺はもてないけど(悲


>>イイモン、ドウセウスヨゴレテルモン。香水でもつけようかな。

香水のきつい匂いが苦手も男性もいますので、つけすぎにご注意を。
でも、なんか貴方可愛いな。

169 :774RR:04/04/26 18:16 ID:9OyH9fNI
モテない話ならあるけど・・・書いていい?

170 :774RR:04/04/26 22:42 ID:PabziX+o
バイクまつわれば、モテんでもええでしょ。

171 :SRV900:04/04/26 22:50 ID:pBA6E1oE
聞いてください、バイクと関係ねぇですが、お願いします。

わたくしいつも謙遜してますが、自分では結構女にモテると思っていました。
謙虚なそぶりをしつつも、内心では、女性関係についてかなり散漫だったのだと思います。
女なんてとっかえひっかえ。とゆーか、天気が良いと彼女よりもバイクを優先するので
どの女ともあまり長く続きませんでした。例外的に3年続いたのがいたけど、あとはすべて
何週間というレベル。

そんなわたくしもいつのまにやら三十路を過ぎ、出会いのない職場に移り、
がっつきもしないでいたら、彼女いない歴5年。そう、いま35歳です。

172 :774RR:04/04/26 22:54 ID:SoMZr7Ow
 

173 :SRV901:04/04/26 22:56 ID:pBA6E1oE
今年の頭、父の弟の奥さんから、「私のお姉さんのダンナさんの弟さんの
娘さんが結婚するのよ。その友達で、結婚したいけどイイ相手がいない
って言っている娘(こ)が沢山いるんだって」
「へぇ」と、おれは生返事。
「SRVは結婚まだなの?」
「まだみたいですね」と、他人事みたいな返事。
「彼女は?」
「いないみたいですよ」はっきり言って、この手の会話は飽きた。
「だったら、その娘の結婚式に呼んでもらってあげるから、出席しなさいよ」
「はぁ?」
「あのね、SRVは、お父さんがお金持ちだし、次男だし、理想的なのよね。
 その娘のお友達たちは、そういう人を探しているんだって」
「えぇ、何ですかそれ。おれ自身は金持ちじゃないし、遺産なんか当てにしたくないし、
 だいたい、その結婚するって人とおれに何の関係が。というか、おれに
 どんな理屈でその結婚式に出席しろっていうんですか? とおい親戚とか?
 じょーだん」

174 :SRV902:04/04/26 23:02 ID:pBA6E1oE
「何いってるの、本気よ。だって、結婚する相手がいないんでしょ」
「まぁ、そうですけど」
「彼女いないんでしょ」
「ええ」
「じゃぁ、出席しなさいよ。実は、もう呼ぶようにお願いしてあるんだから」
「そんな勝手な。そもそも何の権利でそんな・・・」
「SRVがはやく結婚しないと、わたしはあなたのお母さんに申し訳ないのよ」
「そんな。母のことを持ち出しても、そんなの関係ないでしょ」
「あるわよ。あなたのお母さんは、あなたのことを本当に愛してたのよ」
「んなこといってもやっぱりそれは関係ない。それにおれは、女に
 不自由なんか・・・。していなかった。以前は。今はいないけど、
 今だって特に求めていないから不自由じゃぁない」
「文句言わないで出席しなさいよ。命令よ」

175 :SRV903:04/04/26 23:08 ID:pBA6E1oE
で、激しいやりとりのすえ、結局その結婚式に出席することになった。
それが、おれに出席を命じたおばさんも出席しないんだよ。
そこにおれの知り合いは1人もいない。おれも誰のことをも知らない。
知らない人たちの結婚式。おれはそのに何のために存在するのか。

「新婦の家族にはハナシを通してあるから。あなたは早くいって
受付を手伝いなさい」と、おばさんは言う。

どんなふうにハナシが通っているのだろうか。
おばさんによるおれへの厚意に基づく手配なんだろうけど、おれは
そこまで落ちぶれてねえよという自尊心もあるし、そもそも見知らぬ
人たちの結婚式に、女をあてがってもらいに行くだなんて、そんな
提案を平気でお受けできるほど厚かましくなんかない。

176 :774RR:04/04/26 23:13 ID:9OyH9fNI
では書いてみる。

会社の有志の主催でバーベキューやったのさ。
漏れはバイクでバーベキューの会場に行ったわけ。
そしたら会社の事務の女の子も来てた(ちなみに会社の男女比は100対1ぐらい)。

漏れが必死に炭に火を入れてる最中、その女の子が言うわけ。
「ねーねー○○くん。あそこに止まってるバイク誰の?あーゆーの乗ってる人ってカッコい〜よね〜」
「ん、あれ?774のだよ、今度乗っけてもらったら?」
「・・・774くんのか、似合ってるのかな? もっと自分に合うやつ乗ればいいのに、新聞配達みたいな」

すぐそばでその会話を聞いていた漏れ・・・。
('A`).。oO(自分の好きなバイクを選んじゃだめなのかよ・・・


以上、恋愛のスタートラインにすら立ってないお話しでした。

177 :774RR:04/04/26 23:16 ID:e+0QTrp5
いや、それはオシャレなリトルカブが似合うという
意味だよ…きっと>>176

178 :SRV903:04/04/26 23:17 ID:pBA6E1oE
そもそもおれは、結婚式などという儀式が嫌いだ。ああ、大嫌いだ。
どうしても断れない義理から何度か出席したけど、苦痛で苦痛で仕方がなかった。
それが今回はまったく見知らぬ人たちの結婚式。

たぶんその男を捜してるとかいう新婦のお友達らに、「新婦側の受付の人は
独身で彼女がいなくて、でも血統はそこそこよ。本人は間抜けだけど、
やがて手にする遺産はかなりのものらしいよ。それで次男なのよ。
妥協して付き合ってあげてもいいと思ったら、その人の連絡先を教えるから、
受付のとき、その人をちゃんと観察してね」とかいうおふれが回ってるのだろう。

そう思うと、頭が重くなった。胃がキリキリ痛んでもおかしくないのに、
健康な我が身が恨めしかった。やっぱりそんなのにおれが出席するのは
変で理屈が通らないから、出席を撤回したいとおばさんに何度か申し出たけれど、
そんなこと言ってわたしの顔をつぶさないでよと即座に却下された。
胃潰瘍になるとか事故に遭うとか北朝鮮に拉致されるとか、この身に危険が及んでも
よいので、何かしら逃げる方向での解決がほしかった。

179 :SRV904:04/04/26 23:24 ID:pBA6E1oE
しかし何処にも逃げ道がないまま結婚式の日が近づく。
いい歳して独身で、しかも彼女がいないと、まるで犯罪者扱いだと思った。
おれはホントに、今の生活に満足してるんだ。休みの日はバイクに乗って、
それで毎日楽しく生きているんだ。おれのことなんかほおっておいてくれ。
そんなふうに考えては、気が狂いそうなほどの重圧と闘い、狂ってしまわない
自分の健康な脳みそを恨めしく思った。

知ってるだろ 人生は長い
だからキミは強くならなきゃいけない
でも世間は厳しく たまにボクは もう十分だと思ってしまう

バイクに乗っていても、そんな詩を口ずさんでしまう。
見知らぬ人の結婚式。そんなワケの解らぬハナシが出ていらい、
おれの精神は何をやっているときでも自由でなんかいられなかった。

180 :SRV905:04/04/26 23:33 ID:pBA6E1oE
結婚式の日取りがどんどん近づく。日に日に憂鬱の度が増していく。
おれは世界一不幸なんじゃないかと本気で思った。
食欲も目減りしていき、昼休みに喫茶店でコーヒー啜りながらタバコを吸っていると、
同じ職場のY美が入ってきて、ここいい?と向かいに座った。
「何かあったんですか。最近元気ないじゃないですか」
「ん、そう? いつもこんなもんだよ。働いてるときのおれは単なる奴隷だし」
「また意味不明なこという。何か変ですよ」
「はは、そんなことないよ。あ、でも有難う。心配してくれたのね」

それから結婚式までの3週間、おれとY美はいつもその喫茶店で向かい合って座った。
彼女は、脂肪をつけたくないので昼はコーヒーだけでいいんだと言っていた。
職場のコーヒーより、喫茶店の方が美味しいとも。
おれは、そんな彼女を初めはウザイと思った。独りでぼけぇっと、出口のない
悩みに浸って苦しんでいたかった。彼女とどーでもいい世間話をしていても
脳の一定部分はその屈辱的で居場所のない多くの人からその存在をいぶかしがられる
であろう結婚式への出席というのに占拠されていたので、会話を楽しむどころじゃない。

181 :169=176:04/04/26 23:39 ID:9OyH9fNI
>>177
アリガトウ、キットソウダヨナ。。

182 :SRV905:04/04/26 23:57 ID:pBA6E1oE
しかしいつの間にか、おれは喫茶店でY美を待つようになっていた。
(いつもオレが先で、数分遅れて彼女がやってくる)

彼女と話していると気が紛れる、なんていう都合のいいハナシはなくて
やっぱり結婚式のことを思うと滅入ったし、それを完全に頭からふりはらう
ことはできなかったけど、それでも昼はY美と一緒にいるのが自然だと
感じるようになっていた。だから、たまに食欲があったときも、コーヒーで我慢した。

で、2日に1回は「本当にどうしちゃったんですか」と聞かれた。
「ん、なんでもないって」
「SRVさんって、秘密主義なんですね」
「いや、秘密なんてそんな大袈裟なもんじゃない。それにその言い方、
 なんかおれが悪者というか腹黒いというか、とにかく悪いイメージだ」
「でも、何で元気ないのかは秘密なんですよね」
「そんなんじゃないって。この職場に来て2年になるんだっけ。もう
 分かってんでしょ。おれは別に秘密主義とかそんなんじゃなくて、
 間抜けな体験とかはいくらでもしゃべるし」
「じゃぁ、SRVさんの性格的には、話すのが気恥ずかしいような
 自慢的なハナシなんですか」
「いや、自慢っぽくはないな。うーん、恥ずかしいっていうんじゃなくて滅入るハナシかな」

183 :SRV906:04/04/27 00:03 ID:DHMCUZhc
そんな感じに問い詰められて、Y美にすべて話してしまったのは先週の火曜日。
それを期におれたちは少し仲良くなったようで、仕事のことでおれが熱心に
考え事をしているようなとき、職場で彼女はこっそり「がんばれ!」って感じの
めぐばせとか身振りとかをするようになった。
結婚式のことを考えると仕事なんか手に着かない、彼女にはそんなふうに見えたのかもしれない。

おれは、こちらからはY実に近づかないようにしていた。
なぜって、彼女がおれの好みのタイプだったし、しかも夫がいたので、
自意識過剰と言われたらそれまでの醜い防衛だけど、変な風な間柄になる
可能性が皆無とは断言できないことを必要以上に警戒して自戒していたからだ。
過去にそういう過ちの経験がないでもなかったってことで。

184 :SRV907:04/04/27 00:08 ID:DHMCUZhc
Y美は、よき相談相手になってくれ、いろいろな情報を教えてくれた。
おれがその結婚式に出席するというのは、常識的に考えて著しく場違いであるとか、
おれは身内の卓に着くことになるんだろうけど、そこに相手の身内がビールを
持って挨拶に来たときどうするのかとか、普通身内の人は受付をやらないものだとか、
そーいった一般常識を教えてくれた。
それらすべてはおれの気分をより重くする事実だったようだけど、何も知らないまま
拷問部屋へ連れて行かれるよりは、ある程度の心構えができていた方がいいに
違いないし、こーした話題で、彼女の発言のひとつひとつに大袈裟に嘆き悲しんで
彼女と一緒に笑っていると、そのときだけは暗い想像の檻から解放された。

185 :SRV908:04/04/27 00:17 ID:DHMCUZhc
で、その結婚式があったのは先週の土曜日だった。
「いままで有難う。ちょっとは気が楽になったと思う」とY美に言った。「でも、
来週会って、おれがげんなりしていたら、式がどんなだったかは聞かないで」
「うん、いいですよ。なるようにしかならないから、気楽にね」


披露宴は15時からだけど、式は14時。おれは受付なので13時に
新婦の控え室にいくよう、おばさんに言われていた。
その日は早起きして黒服に着替え、10時には式場そばの喫茶店にいた。
勇気がくじけるのをふせぐため、心の落ち着け場のない結婚式というのが
自分のなかで確固たる現実味を持つ前に式場のそばまで行ってしまい、
もう後戻りはできない、そこで刑の執行を待つだけという状況に自分を
追い込んでから、コーヒーを啜りつつゆっくりと覚悟を決めるつもりだったからだ。

186 :SRV909:04/04/27 00:33 ID:DHMCUZhc
時間はなかなか過ぎなかったが、いつになっても覚悟が決まらないので、
ふと気付いたときはもう喫茶店をあとにすべき時刻になっていた。
遺書も書いていないのに電気椅子へと引っ立てられる、そんな心境だった。

ホテルにはいると、ロビーに何人か礼服を着ているのがいたけど、
誰とも目を合わせず、逃げるようにエレベーターホールへ行き、
上階ヘあがる。新婦控え室は、その旨を記した行燈が出ていたのですぐ分かった。
中を覗くと、ドレスを着た新婦とそのお母さんらしき人がいる。
そのふたりと目があった。もちろん、そのどちらもおれとは初対面の赤の他人。
「あの、SRVです。本日はおめでとうございます」
「あら、SRVさんね」と母親らしきひと。「ぜんぶ聞いてるわ。じゃぁ、
受付をお願いしますね。ちょっとそこで待っていてくださる?」
そういわれても狭い部屋で身の置き場がない。とりあえず新婦に軽く目礼し、
向こうも同じように目礼を返し、それでもうやることがなくなったので
新婦の母親らしき人に、ちょっと一服してきますと言おうかと思ったら
親類らしき婦人が入ってきたので、おばさんに声を掛ける機会を逸してしまった。
親類らしきおばさんは新婦の母親らしき人に「今日は本当におめでたい」とかなんとか
挨拶してから新婦にも祝福の言葉をかけ、それから母親らしき人と新婚旅行先についての
ハナシとか親戚らしき人についての誰がどーしただこーしただという話しを
まったく間をあけずに騒がしく喋りあい続けた。
何も始まる前からおれは将に場違いで、手元に刃物があったら衝動的に自分の
頸動脈を切っていたんじゃないかと思う。目線を泳がせるとこれまた手持ちぶさたな
本日の主人公であるべき新婦と目があい、とりあえず目礼しなきゃならない。
彼女から見たおれは、自分の結婚式にかこつけて女友達を紹介してもらいにきた
あわれで、且つ礼儀知らずな赤の他人というところなんだろう。

187 :SRV910:04/04/27 00:35 ID:DHMCUZhc
とりあえず今日のところは自己満足した。
っつーか疲れたからねるげど、あーそーですか、黙殺ですか。

つまらんとかひっこめとか、そーいう書き込みであっても
それはコミュニケーションなんだなぁと感じましたですよはい。
黙殺というのは非常にやるせない

188 :774RR:04/04/27 00:36 ID:fB2YlnzR
みてるよん

邪魔したら悪いかなって思って。


189 :774RR:04/04/27 00:41 ID:Jcw+jac9
間にレス挟むのはどうかと思って躊躇してましたです。はい。
続きお待ちしてます。

190 :774RR:04/04/27 00:42 ID:uPH5dVQo
新しい話キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

191 :774RR:04/04/27 00:49 ID:x2wn16UJ
見てる見てる、見てますって
ってSRVサンってさんだるサンっすか?

192 :774RR:04/04/27 00:54 ID:eO52sTjF
大変続きが気になりますね。「文学」という感じがしてすごく読んでいて次の展開がどうなるのかが
気になります。ネットで文を読んで、本を読んでいる感覚がしたのは初めてです。
SRV910さんはモノ書きの方なのでしょうか?これほどまでに読みやすい文章を書かれるのは普通では
なかなか出来ないのでは無いかと思います。

193 :SRV911:04/04/27 01:00 ID:DHMCUZhc
1つ書き漏らしたと思ってきてみたら、ありがとうございます、
読んでくださった方がいらしたんですねカンゲキです。

>191さん
ちゃいます。さんだるさんってのはまだ35も年取ってないらしいです。


で、書き漏らし。
「ぜんぶ聞いてるわ」というおばさんの言葉。
これはもうゴング直後にガッツ石松が放ったかのようなKOパンチで、
おれの脈拍は鈴鹿でコースアウトしたアイルトンセナの脈拍計さながら
ピコーンピコーンピコーンとレッドゾーンへ突入した。
なにをどう聞いているんですか、とおばさんを問い詰め、その答えを
聞いてから憮然とした態度でその場を立ち去り、ボロアパートへ帰って
しまおうかと瞬間的に妄想し、その後立ちつくしている間、何度も
ぜんぶ聞いてるわという発言を反芻せずにはいられなかった。何度も目眩がした。

194 :774RR:04/04/27 01:54 ID:IGfQSGyZ
おれもみてるぞ

195 :774RR:04/04/27 02:34 ID:A79tv5+6
(・∀・)ワクワク

196 :t:04/04/27 03:56 ID:KtvenaxI
バイク乗ってる男の子と
つきあいたい w
後ろに乗って
オッパイぴったりくっつけるから‥(〃U_U)

197 :774RR:04/04/27 06:59 ID:al63VXUO
http://love2.2ch.net/gay/
ここで思う存分誘ってこい

198 :774RR:04/04/27 07:07 ID:fHKopCPS
読んでみたんだけど、
言葉の端々に、自己中心的と感じられるものが滲み出ていて、感動した。
普通、人を相手にしていてそんなこと言わないだろうとか思うようなことを、
文章にしてしまうその一歩引いて考えられないところが素敵だ。
よっぽど人間関係築くのが下手なんだろうなぁと感じた。
それを男らしさだとか、格好よさだとか勘違いしてるから続かないんだろうな。
・・・・・・と思っていたからROMっていたが、

>とりあえず今日のところは自己満足した。
>っつーか疲れたからねるげど、あーそーですか、黙殺ですか。

さて、おいらみたいなレスに対しては
(1)無視するのか、 (2)逆切れするのか、
或いは(3)寛容を装ってみる、 (4)その他  のどれだろう。

199 :774RR:04/04/27 09:31 ID:wTUnXzBy
(3)寛容を装ってみる







ええかっこしいなら間違いない

200 :774RR:04/04/27 10:29 ID:8vK4MfOl
SRVさん。あまりに同じ境遇なんでビックリしたよ。
数年前まではそこそこモテたんだよ。告白されることもしばしば。
自分で女を求めていないのもあるが、ここ数年彼女無しだよ。
いや、今年で37になる俺はもっと厳しい境遇なのかも。

201 :774RR:04/04/27 22:09 ID:5mmLcykI
>>198
外の人間だが、ここを忘れえぬスレのように荒れスレに持っていこうとするのは
やめて欲しい所存。
ま、今はまだいいがそのうちに「お前のかーちゃんでべそ」的な
レスの応酬になるのが目に見えてる。

202 :774RR:04/04/27 22:19 ID:TBvXsgjR
悲劇は繰り返されるものさ

203 :774RR:04/04/27 22:51 ID:crJiAFSg
俺も35の独身者。縁談話も尽き果てた自由の身。

204 :774RR:04/04/28 00:05 ID:PHIUg5dB
>>201
荒らすつもりはないよ。
これ以上のことを書き込んで、あなたの憂える状況に持っていくつもりもない。

今更おいらがいうようなことでもないのだけれども、
文章にしたものは、書いた本人がどう思おうが、どんな思い入れがあろうが、
それが文字の列である限り、
受け取られ方が千差万別になるのは当然なことで、
書いた本人にとって心地よい反応もあれば、その逆のこともあるさ。
あの文章を読んでいて、悪いのだけどおいら自身が文章に慣れていないせいか、
その傲慢な表現にムッとしたのさ。
でも、きっとかの文章に共感する人もいるだろうから、
わざわざROM第?号なおいらが批判を書かなくてもとも思ったさ。

ところがよ、
黙ってROMって様子を見ていた人たちを等しく非難する言葉は何だよ。

それだけだよ。
良きスレに悪い言葉を残して、すまなかった。

205 :774RR:04/04/28 12:53 ID:oiX78JLl
誰の文章にもこの手のレスはつくから気にするな。SRVさん。
漏れはすごく続きが楽しみです。

206 :774RR:04/04/28 20:48 ID:GUgTYvYx
誰か>>176を励ましてやれよ・・・・。

207 :774RR:04/04/28 20:54 ID:62lGof3G
同じような目にあって励ましの言葉がみつからんのよ・・・・・・

208 :774RR:04/04/28 21:09 ID:3vKlu0Dx
スポスタ883乗ってる俺の友人Aも同じ様なこと言われてた
「Aはハーレー乗ってるって」って女の子に言ったら
「え〜Aがハーレー?似合わな〜い」だとさ

209 :774RR:04/04/28 21:51 ID:61jXWF6k
a

210 :SRV:04/04/28 21:54 ID:61jXWF6k
>205さん いや、まったく気にしてないです。昨日アク禁だったもので。
     一応書きダメはしたので、本題とは関係ないけど貼らせていただきます。
     荒れるかもしれないので書きダメながら、本当にこれを後日貼るのかと
     逡巡もしたけど、昨夜204を読んでどうしても貼りたくなった。

思い上がったバカの跳梁は許したくない。ので。

211 :SRV:04/04/28 21:54 ID:61jXWF6k
アクセス規制中です!!(.??.plala.or.jp)
ホスト??????.??.plala.or.jp
名前: SRV912
E-mail: sage
内容:
>198さん

まいったね。あんた、おれの最も苦手なタイプっぽい。
勝手な理屈(妄想)を土台に理論を組み立てているので、(あんたは)前提を
共有できない。あんたが前提としているものが不明瞭なので、少なくとも
おれは確実に前提を共有できていない。全体としてなにが言いたいのかも
おぼろげ。おれがいくら書いてもハナシが噛み合わないレスが返ってくる
おそれあり、だ。
推測を基に(その論拠を提示しないまま)勝手な理屈を展開された場合、
それへの真面目な反応ってのを文字にするのは大変な労力なんだよね。
知識の権威を気取ってる批評家(?)が渡辺ショーイチ相手とのやりとり
(論争などとはとても呼べないしろもの)を全3冊の分厚い本にしたのを
思い出させる。おれは知識の権威なんかじゃないけど、あんたはショーイチ
みたいなタイプっぽく感じる。理屈のデタラメさ加減がね。

あんなのような人っておれの経験では結構いる。面と向かってるときは
笑い話へとテーマをずらして、楽しく語らいあっているような状況へ
もってって、楽しく別れるようにしているけどね。文字だとそれも難しい。
まーでもせっかく挑発的のよう(なのかな?)にも思えるかもしれない
書き込みなので、これも2ちゃんねるっぽいかもしれないし、一応レスします。
っても、他の人たちへのレスがアク禁によりはねつけられたのでこれもそうなると
分かっているんだけど、意図せざる事態(アク禁)を「(1)無視」と思われる
のも不本意なので一応、一旦「書き込む」ボタンを押します。

212 :SRV:04/04/28 21:55 ID:61jXWF6k
アクセス規制中です!!(.ap.plala.or.jp)
ホスト??????.??.plala.or.jp
名前: SRV912
E-mail: sage
内容:
まず1つ指摘したい。
書いている人(おれ)と書かれた登場人物(SRV)が同じ人格だと思うのは間違い。
これは小説等、書かれたもののほとんどが同じこと。
(この論証は面倒なので省くけど、ちょっと考えてみればあんたにも納得できるはず。と思いたい)

で、先に書いたようにあんたの書き込みの全体的な趣旨が分からないので
細かくレスつけていきます。

>言葉の端々に、自己中心的と感じられるものが滲み出ていて
どこがですか? 本当に、どの表現から「自己中心的」が滲んでいるのか分からない。
彼女と長続きしないとか、そういう結果が与えた先入観による錯覚ですか?
「言葉の端々」というからにはあちこちでそう感じるのでしょうが。
これ、イヤミとか面倒くさがっての突き返しではないです。そういう
印象を与えようという意図は持たずに書いたので、どこの表現にそんな感じが
滲んでいるのか気になる。教えていただけると幸い。

で、一応書き込みボタン押します。


213 :SRV:04/04/28 21:57 ID:61jXWF6k
アクセス規制中です!!(.ap.plala.or.jp)
ホスト??????.??.plala.or.jp
名前: SRV912
E-mail: sage
内容:
>普通、人を相手にしていてそんなこと言わないだろうとか思うようなことを、
>文章にしてしまうその一歩引いて考えられないところが素敵だ。

この辺から、妄想を土台に理屈を展開する人特有のにおいがぷんぷんします。
「おれは確実に前提を共有できていない」ってのはたとえば「そんなこと言わない
だろうとか思うようなこと」が何を指すのか不明確なので、おれも想像で回答する
しかないってこと。
「わたくしいつも謙遜してますが、自分では結構女にモテると思っていました」ってのがそれに当たるのであれば、おっしゃるとおり、この込みをしているおれは、実際、人を
相手にしてそんなこと言わないですよ。何があったって。むしろその逆の言動をするので「お前は恋愛関係のことでは、過剰なバイアスが掛かってる」と指摘されたりもします。

で、実際に人に言わないようなことを、おれが誰であるか特定できないであろう場で、
その部分にだけ過剰な焦点を当てて書いてみた、というのは、何ら特異なことでは
ないでしょう。ここで引用したあんたの2行を要約すると、「人に言えないことを
(自分が特定されないであろうサイトに、匿名で)書くというのは、イコール、
一歩引いて考えられない」ということですね。 とびきり意味不明です。

214 :SRV:04/04/28 21:58 ID:61jXWF6k
アクセス規制中です!!(.ap.plala.or.jp)
ホスト??????.??.plala.or.jp
名前: SRV912
E-mail: sage
内容:
>よっぽど人間関係築くのが下手なんだろうなぁと感じた。

SRVがそうだというのならまあいいけどね。依然その論拠は不明だけど。
口に出して言えないことをネットに書く人は人間関係築くのがヘタなのかな?
書かれた登場人物を書いてる人の人格のすべてだなんて錯覚しないでね。
まぁ、書いてるおれとしては、そういう錯覚は光栄でもあるわけだけど、
そんなのを土台にして理屈を展開されると困っちゃうので。

>それを男らしさだとか、格好よさだとか勘違いしてるから続かないんだろうな。

これもその論拠が不明なんだよね。「それ」って何を指すの?
人間関係を築くのがヘタってこと? 自分の推測を基に理屈を展開しないよう
気を付けるがいいよ。
「勘違いしてるから続かないんだろうな」ってのは明らかに単なる推測以外の
何ものでもないので、この部分は無視します。
できたら、自分の書いたのを細かく分析的に読み返してほしい。

215 :SRV:04/04/28 21:59 ID:61jXWF6k
アクセス規制中です!!(.ap.plala.or.jp)
ホスト??????.??.plala.or.jp
名前: SRV912
E-mail: sage
内容:
>さて、おいらみたいなレスに対しては
>(1)無視するのか、 (2)逆切れするのか、
>或いは(3)寛容を装ってみる、 (4)その他  のどれだろう。

この選択肢。逆ギレとか寛容を装うとか、そーいうものを並べているって
ところから推測すると、あんたは自分の書き込みをオレに対する批判なり
辛口なコメントなり、それに類するモノだと思っているようですね。
(これが人とのやりとりにおける正しい推測のあり方ね。論拠が明確でしょ)

しかし、これまでのおれの書き込みにみるとおり、あんたの書き込みは
おれにとって感覚的には分からないでもないけど、悟性的には理解不能。
誤解をおそれず簡単に言えば、なんだかおれを挑発してるつもりっぽいけど
意味わかんねーよ、ってな感じです。

よってあんたへの反応は「(4)その他」。おれがこの度の反応を自分では
どのように認識しているかというと、意味不明な書き込みのどこがなぜ
意味不明なのかってのを含めて、何かしらを教えてあげようと努力した、
というところです。おしまい。 ただいま28日0:44

以上の書き込みへの反論(らしきもの)については、それが書込者の
妄想(および論拠の不明瞭な推測)が土台となって理屈(らしきもの)が
展開されている場合、おれはそれを無視します。相手にするのが時間的にしんどいので。

216 :SRV:04/04/28 22:00 ID:61jXWF6k
アクセス規制中です!!(.ap.plala.or.jp)
ホスト??????.??.plala.or.jp
名前: SRV912
E-mail: sage
内容:
もひとつ。

最後にこのスレを更新したら、204の書き込みがあった。
アク禁です画面から矢印アイコンで戻ってたので、更新されてなかったんだね。
書き始めたのは203のあと、23:30くらいかな、かれこれ1時間。疲れた。

で、204を読むと、やはり批判なんだね、意図は。
>文章にしたものは、書いた本人がどう思おうが、どんな思い入れがあろうが、
>それが文字の列である限り、
>受け取られ方が千差万別になるのは当然なことで、
>書いた本人にとって心地よい反応もあれば、その逆のこともあるさ。
これはとっても同意。つーか当然。念のため言うと、おれは批判を厭わない。
むしろ誉められる方が苦手。ただ、反応ないのが寂しかったのでそう書いただけのこと。
(証拠は、過去の他のスレを見てくれとしかいいようがないけど)

で、書かれたものにはいろいろな反応があるっていう同じ理屈で1つ言わせてもらう。
バカかこら。ふざけんな。お前の言いたい趣旨は、
「その傲慢な表現にムッとしたのさ」ってだけのことか。
だったら素直にそーかけよ。そしたらおれも、「そー感じる人もいるだろうね、ごめん」で済んだのに。
背伸びして出鱈目な理屈を操るなよ、ボクちゃん。相手するのに疲れたよ。
ってことでただいま0:50 おやすみ

217 :SRV:04/04/28 22:02 ID:61jXWF6k
以上一連のコピペは、204だけが読んでくれればいいです。

ごめんなさい、大勢が見る場でこんなゴミのようなコピペを垂れ流してしまって。

218 :774RR:04/04/28 23:23 ID:O6QSIo+U
まあ、ちょっとスレが返ってこない程度でわがままぬかす>>187程度が女にもてるはずなど無く。
うぬぼれんな。

219 :774RR:04/04/28 23:50 ID:YNrF7VRX
んで、続きまだー?

220 :774RR:04/04/29 00:12 ID:W6wigdbh
>>176、亀レススマソ
自分の乗りたいバイクに乗ってることを、
恥じることなんて無い。むしろ誇るべきじゃないか?
所詮その女は、人を偏った価値観でしか見られんのだろうさ。

…自分も、何度となくそういう奴等に、
嘲笑われたことがあるしなぁ。
「何でアンタみたいなのがバイク乗ってんの?」みたいにな。
気持ち、痛いくらい分かる、ってより心の傷が疼くわ…。

221 :774RR:04/04/29 00:20 ID:1V7fVKHZ
>>SRVさん
相手すんのに疲れるなら、相手しなきゃいんじゃないのー。

222 :774RR:04/04/29 14:05 ID:ZfZrVi08
バイクをローンで買って、まだ返済が残っているのを知られて、
彼女に激怒されますた。
彼女は車でも何でも即金でしか買わない主義で、
カードすら持ち歩かないタイプ。
欲しいものは金が貯まってからと公言している。
当然、今乗っているバイクも70万現金払い。

彼女は、消費者金融で金を借りるなんて香具師は
テレビに顔を晒しても痛くも痒くもない一部の馬鹿だと思っていて、
金がないなら無いなりに見合った生活を送ればヨイといつも言う。
だから、漏れにローンがあると言ったときも、
貧乏暮らしでも、楽しみを見つけて頑張ろうネ!と言ってくれたんだ。
そんな風だから、
まさか漏れがいい歳して借りていたなんて言える訳がなかったのだが、
結婚話が濃厚になってきて、隠し切れなくなって、
打ち明けたらマジ切れされた。
彼女に、悔しいかも知れないし、プライドが許さないかも知れないけど、
結婚したいなら家族や親戚に土下座してでも借金して、
金融業者への借金を返せとドスのきいた声で言われた。
綺麗な身になるのを選べない人間とは結婚できないと。

翌日、漏れは親戚に散々身を切られるような言葉を浴びつつ、
金融業者への返済のお金を用立ててもらうことにしますた。

そんな漏れに彼女は、
出来る限りの誠意を尽くして、返せるように頑張ろうネと言って、
やっと笑顔を見せてくれますた。
一応、バイク乗り同士の恋愛ということで、お邪魔しますた。

223 :774RR:04/04/29 15:36 ID:FXs83LxQ
>>222
おつ。
俺の親が君の彼女と同じ考え方で、バイク買うの苦労したよ。
保証人無し未成年だったので、ローンの審査3回落ちた。
くじけずチャレンジしてくれたバイク屋の親父、ありがとよ。

(バイト先が超優良企業だったので、そこの社員と偽ってローンを通した)

224 :774RR:04/04/29 22:13 ID:9y6Pdhjp
>>223
ばれたら一括返済を求められる罠


225 :774RR:04/04/29 22:30 ID:6b98vc9p
詐欺だ詐欺だ!

226 :774RR:04/04/29 22:47 ID:f4PzqVkw
>>222
恐いけどイイ女だ
ローンと消費者金融は次元が違う
尻に敷かれるのは目に見えてるが
笑顔を見せてくれればそれでイイ

227 :774RR:04/04/29 22:51 ID:leYJxlaE
消費者金融に金借りたらローン通らなくなるんじゃなかったっけ?

228 :774RR:04/04/29 22:54 ID:6DP5Hyxz
>>222 そんな女が欲しい

229 :774RR:04/04/30 01:00 ID:2nH9rjII
いい人だな。

230 :222:04/04/30 01:05 ID:JAnHnI9s
昨日彼女に会ってきたんだが、よく頑張ったね、って言ってくれた。
ただ、とても彼女も疲れているようだった。
それで、彼女が切り出した話。

私は二人の生活をスタートするために余裕がほしいから、
式は挙げないでおこうよ、と。
特に、式に関して思い入れや憧れもないし、
パーティだけ開いてみんなでわいわいできれば良いかなぁって。

彼女は、結婚式で更なる貧困を招くのだけは許せないらしい。
挙式の費用で頭抱えるくらいなら、
カーテンの色で悩んだ方が楽しいのだそうだ。
漏れより遥かに現実生活を見据えている彼女に、
やっぱり頭が上がらないと思った。
それでも、
お金のことに関しては、
借金を返すまで絶対私があなたのことを徹底的に絞り上げていじめるけど、
私はあなたに尊敬するところがあるから好きなのだし、結婚するのだから、
それだけは忘れないでね、と言ってくれた。
一生独身だと思い始めて数年が過ぎた漏れは嬉しくて泣きそうだった。

別れ際、
彼女が先に出発しようとしていたのだけど、
トントンと漏れのヘルメットを優しく叩いてから走り去った。
彼女を早く幸せにしたいと、漏れは思って帰ってきた。

231 :222:04/04/30 01:08 ID:JAnHnI9s
レスをくれた人々、ありがとう。
漏れは書き方下手だし、気持ちが嬉しい方向にメーター振り切れてて、
馬鹿丸出しだと思うけど、
こんなにバイクに乗っていてよかったと思うことはないんだ。
また、彼女が乗っていてくれた幸運に感謝しているんだ。
彼女にも断ったのだけど、
彼女と結婚するためにする色々なことを通じて、
漏れは自分の生活や甘い考えを立て直したいと思うよ。

232 :774RR:04/04/30 02:07 ID:A4ef545R
自分は逆で、彼女は何でもカードでばんばん買う。
オレはそれが絶対にイヤで、カードはガソリンのプリカぐらい。クレジットなんてとんでもない。
自分のバイク(Over100万)も一括即現金払いで買った。喉から手が出るぐらい欲しいけどお金が無いなら
喉から血反吐が出るぐらい働いて買えってのが自分の信念です。
彼女はお金があまり無いにも関わらず、高いパソコンをカードですんなり買ったり、お金を使う事に関してだけ
価値観が全く違います。
その他は文句ないのですが、唯一その点が許せませんし、正直不安です。
将来、一緒にバイクに乗ろうと思っていますがそのバイクもカードで買われそうで・・・・

「結婚」という二文字が頭をよぎる事がしばしばありますが、金銭問題の意識のズレというのは
その二文字を揺るがしますね。

くだらない垂れ書きでした。

233 :774RR:04/04/30 02:11 ID:JWWL8P44
正直な話・・・

どっちかが財布の紐をしっかり握らないと家計大変よ?
扶養家族が浪費家だと酷いことになる。これホント、家のオカンが言ってた
スマン放蕩息子で

234 :774RR:04/04/30 03:00 ID:McAqK4Q1
クレジットカードって、ヤフオクと口座にお金あるんだけど、
おろしている時間がないときだけ使うかなぁ・・・。


金使う時は使うけど、給料に似合った使いかたしています。
夫婦そろってバイク海苔ってのは何かと金かかるな。

235 :774RR:04/04/30 12:26 ID:fkI6ZC44
>>230
結婚式しないのはいいけど、ウェディングドレスだけは着せとけ。
後で間違いなく後悔するから。

というのは結婚式をやらなかったうちの母親の言葉。
でもまぁ真実だと思うので、ドレス着て写真だけは撮っておいた方が良いとおもわれ。


236 :774RR:04/04/30 17:57 ID:tHhAPYzC
禿同
ウェディングドレスと安物でもいいから指輪は用意しれ
イイ女にはそれなりの男気を見せなきゃナ

237 :774RR:04/04/30 20:04 ID:KLJvUupn
今日ね、俺とツレそしてツレの部下(女)の3人でツーリング行ったのよ。
で、事前に女の子の写真を見せてもらってたんだけど、メチャメチャ俺好みで意気揚揚としてツーリングに参加したのね。
集合場所のコンビニにツレと行くと、その子がレジで買い物をしてたんだけど、ツレはいきなりその子に後ろからチョップをかまして、
「よお!」
とか、言ってる訳ですよ。女の子も怒るわけでもなく
「おおっ!はやいじゃん。」
とか言ってるの・・・。

ツーリングに行っても休憩中ツレは、女の子のことを
2人称で
「お前」
とか呼んでるし、3人称では
「コイツ」
とかいってるの・・・。


238 :774RR:04/04/30 20:12 ID:KLJvUupn
女の子も、10近く離れたツレにタメ口だし・・・・。
2人は付き合ってるのか、連れに聞いたら
「付き合ってるわけ無いじゃん。」
とか言ってるし。

ホントのトコはどうなんだろ???
もてない俺かれすれば、付き合ってもいない女の子に、いきなりチョップかましたり、
お前とか呼ぶ事は無いと思うし、呼ばせる事もないとおもうんだが・・・。

あぁ。グチってごめん。


239 :774RR:04/04/30 20:45 ID:DKFnNbCM
>>238
普通にある人間関係だとおもいますが・・・

もともとがそういうノリの好きなコだとしたら、あなたとはあわないかもしれませんね。
かなり頑張ってテンションあげないと。

240 :774RR:04/04/30 21:18 ID:5vkSpgel
>238
なんせバイク乗りの女の子ですから。
普通の女の子の尺度で測ってはいけませんw

241 :774RR:04/04/30 21:35 ID:K7fjQphb
>>230
新婚旅行も行かないと一生文句を言われる
らしい。行かなかった知人談。

242 :774RR:04/04/30 21:58 ID:UQIUoeK8
>>241

そういえば、新婚旅行でツーリングってスレあったね。


243 :774RR:04/04/30 22:04 ID:zHpy5vzV
>>237
付き合ってはいないが、もう・・・
ってことじゃない?



244 :774RR:04/04/30 22:17 ID:D6f5T5zu
>>241
つか行っても喧嘩ばかりだと後で子供に
「新婚旅行とかどうだったの?」
と聞かれたときに
「ホントろくなもんじゃなかったわよ」、ほら見なさい」
とか言ってむかついてぶちきれ寸前の顔ばかりの母が写っている写真を
延々と見せられながら愚痴られたりするので注意が必要です。
うちの母のことだが(w

でも2人ともバイク乗りならバイクツーリングとかいいんでないの?
ヨーロッパとかバイクで移動したらいいだろうなぁ。
イギリスのマン島を走っちゃうとかもよさそう。

245 :774RR:04/04/30 22:18 ID:y75p55S+
突きあってる可能性は十分だわな

246 :237:04/04/30 22:49 ID:KLJvUupn
・゚・(ノ∀`)・゚・・゚・(ノ∀`)・゚・・゚・(ノ∀`)・゚・・゚・(ノ∀`)・゚・

247 :SRV:04/04/30 23:01 ID:6enle8cs
しばらくして、やぼったい大学生風の角刈りが入ってきた。
彼は新婦とおばさまたちに挨拶し、新婦の母親とアイコンタクトののち
こっちに向いた。「一緒に受け付けやらせてもらう浩です、宜しくお願いします」
このスムースな対応。たぶんこの浩くんも、おれについて事前に
何かしらを聞いているのだろう。

受付にいって座席表を見て知ったんだけど、この浩くんは、新婦の本当のいとこ。
なんと、おれも新婦のいとこということで、披露宴下座の新婦親類卓に座を占めていた。

248 :SRV:04/04/30 23:10 ID:6enle8cs
で、受付。
そう。浩くんのすぐあとに新婦の父親が入ってきて、
「お、浩、ここにいたか。あ、そっちはSR家のお兄ちゃんね。よし、受付いくよ」
と窒息しそうな気詰まりの部屋から救い出してくれた。
3人で1階に降りると、新郎側の受付がスタンバっていた。
ホテルのおじさんから簡単な説明を聞き終えると、「じゃ、よろしく」と新婦の父親は
エレベーターホールへと消え、入れ替わりにおれと同い年くらいの男がやってきて
頭を下げながら右手を差し出した。
「新郎の兄の**です、本日は有難うございます。宜しくお願いいたします」

「あ、はい。どうも」と答えるのが精一杯で、おれは握手の手を出せなかった。
名を名乗ることもできなかった。新婦と自分の関係を言葉にできなかったからだ。
おれの尊大な態度に相手は唖然としたようだった。
「ぼく、いとこの浩です。本日は宜しくお願いします」と浩くんがにこやかに挨拶したが、
こんどは新婦の兄が「ええ、宜しく」とぶっきらぼうに受け流した。

おれが悪いんだろうけど、ホテルの1階においても、ともかく最悪なスタートだ。

249 :SRV:04/04/30 23:17 ID:6enle8cs
しかし、やることがあるってのはイイ。だんだんと人が来始めると、
受付に精を出すことでなんとか自分の存在理由を見いだすこともできそうだった。

式の10分ほど前になると、若い女性の一団が入ってきた。8人。
お友達は披露宴からだと思ってたんだけど、どうやら式から参加するようだ。
こっちに近づいてくる。間違いない。新婦の女友達ご一行だ。
ひとりがおれにご祝儀を渡して記帳している間、残りの7人は5メートルくらい
離れたところで輪になって何ごとかをかしましく話し合っている。
何人かがちらちらとこっちを見る。記帳を終えた女の子がその輪に戻ると、
彼女たちの話し声はさらに大きくなり、身振り手振りも大きくなった。

値踏みされている。そうに違いない。
もうこの場を逃げ出したかった。

250 :SRV:04/04/30 23:22 ID:6enle8cs
済みません、何か書く情熱が湧いてこないのでぱぱっといきます。

で、式があって、も一度受け付けに性を出して披露宴。
酒なんかさっぱり飲めないし、しかもバイクで来ていたんだけど、
この日は合計でコップ5杯分くらいのビールを飲まされた。
普段だったら「済みません、ぜんぜん飲めないんですよ」って断る
とこなんだけど、この日はどうも後ろめたさが邪魔をして断り切れなかった。
新郎の親類から勧められた酒を、新婦親類席にいるおれが断るわけにいかんじゃない。
おれは新婦の赤の他人なんだから、そんなおれが両家の間に水を差すかもしれない
ようなことをするわけにはいかんのです。

251 :774RR:04/04/30 23:28 ID:gQK5F1VZ
はい、乙

252 :SRV:04/04/30 23:28 ID:6enle8cs
出てくる料理を食おう。ゆっくり時間をかけて、とにかく料理を全部食おう。
そうしているうちに式も終わるさ。当初はそんなふうに思っていた。
だけど、最初にビールを一口飲まされた時点で、食欲は消え失せた。
代わりに後頭部がじんじんする。
せめてタバコを吸いたかったけど、同じテーブルで喫煙してる人がいないので、
それも我慢せざるを得なかった。場違いなおれはじっと座っているしかなかった。

おれの隣の席をあてがわれていた浩くんは、何をやっているんだか、ほとんど席にいなかった。
その隣の新婦母親と、さらに隣の新婦父親もほとんど席にいない。この2人は、
ビール瓶を持って新郎側の親類達に酒をついで回っていた。

で、この空いた席に新婦の女友達がやってくる。かわるがわるに。
おれはというと酔っぱらってクビをがっくり折り、頭の重さを発見していた。

253 :SRV:04/04/30 23:32 ID:6enle8cs
>251 こんばんは、ありがとさん。お陰で寂しくない

「すごい真っ赤ですね。かなり飲んだんですか」とか
「大丈夫ですか」とか、友達らは何かしら話しかけてきた。
おれはたぶんそのすべてに「ああ」とか「うん」とか、病人のような生返事。
はやくこの苦痛な時間が過ぎ去ること、それだけを願っていた。

で、式の終わり際、どこからか戻ってきた浩君が紙を折った奴を2枚おれにわたした。
「これ、電話番号らしいです」と。
無言で頷いてそれを受け取ると、妙に気恥ずかしくなって、足下の引き出物で
満載の紙袋に放り込んだ。

254 :774RR:04/04/30 23:33 ID:cfzPBChm
さっさと済ましてくれ

255 :774RR:04/04/30 23:34 ID:K7fjQphb
「紹介」って、時には拷問だね・・

256 :SRV:04/04/30 23:38 ID:6enle8cs
式が終わったとき、酔いは少し良くなったようだったけど、まだコメカミの
血管が脈動する音がよく聞こえていた。
それでも、解放された喜びの方が大きく、みんなが余韻に浸っているウチに
さっさと式場を出て、新郎新婦とその両親たちにカタチばかりの挨拶をして
エレベーターにかけ込み、誰も入ってくる前に「閉」ボタンを押した。

ホテルを出て、そのブロックの角に大きな灰皿兼ゴミ箱があったので、
引き出物の詰まった紙袋をそこに入れ、急いでバイクに戻ってエンジンを
掛けた。引き出物を捨てるってのは無礼な厚意に違いないけど、この屈辱的な
一日の記憶をぱっと捨て去りたかったし、浩君から渡された紙に、2度と
手を触れたくないと思ったんだ。なぜだかわからないけども。

257 :SRV:04/04/30 23:44 ID:6enle8cs
>254 ごめんよ、もうすぐおわる
>255 確かに。紹介の仕方にもよるんだろうけど。って、おれの言えた台詞じゃないな。

帰り道、こけた。単独スリップダウン。酔いのせいだろう。どんな操作のせいで
こけたのか分からなかった。ミラーとハンドルが曲がり、クラッチレバーが折れた。
しかし、コケたことに興奮したのか、体に力がもどった。バイクを起こし、
ギアをがんがん踏んで一速にいれ、セルを回して無理矢理エンジンを掛けて
走り出し、アクセルを戻すタイミングに合わせてギアを操作した。
信号で止まるわけに行かないのでスピードを調整しつつ、赤信号を避けられない
ときは左折(信号無視)した。そうやって、かなりな苦労の末にボロアパートが
近づいてきて、「ああ、やっともうすぐ眠れるな」と気が緩んできた頃、
何度目かの信号無視の現場を白バイに止められた。

258 :SRV:04/04/30 23:48 ID:6enle8cs
うまく止まれず、またもコケた。
「おっ、おい、どーした」と、白バイのポリスは慌てた。
それがおかしかったけど、笑い出すのも面倒で、おれはそのまま
アスファルトに転がっていた。
ポリスが白バイを降りてこっちにくる。
「なんだ、どーしたんだ、おい。ラリってるのか」
おきあがるくらいの元気はあったと思う。
だけど面倒だったんだ。
SRVからはまだエンジン音が聞こえる。
でも、ポリスがエンジンを切ってくれるだろう。だから一安心だ。

259 :774RR:04/05/01 00:09 ID:uxYrzrif
ぽ、ポリス! ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!
続ききぼんぬw

260 :222:04/05/01 00:30 ID:4b3x1z7Z
レスしてくれた人たち、ありがとう。

>>235−236
ありがとう。そうだよな。<指輪やウェディングドレス
俺にとって一番素敵で、一番輝いている彼女の姿を、
写真に収めてみたいよ。
彼女は、指輪の類は一切しないし(グローブをはめるから)
ペンダントみたいにでもいいからしてもらえそうなので良いのがあるといいかなって思うよ。
予算は少ないんだけどね。

261 :774RR:04/05/01 01:15 ID:ny6ij0PQ
今度はちゃんと現金一括でな。

262 :774RR:04/05/01 01:26 ID:NlkfEuZ8
SRVさん、すごく期待してます。出来たら遅めの仕上げを・・・・

こんなにワクワクしたのは初めてだっっ!!

263 :774RR:04/05/01 01:54 ID:hK/masUt
昔、合コンの二次会のあと海に行くことになった。
一人の女が漏れのバイクのケツに乗りたいと言った。
二ケツ&車で海に向かっていると、その女が漏れのケツで寝始めやがった。
コーナーで二度ほど振り落としそうになったので
「危ねぇな〜」と、思った漏れは
つかまっている手(漏れのお腹あたり)を片手で抑えた。

その二週間後から付き合いだしたんだが
漏れの何が良かったのか聞くと、手で抑えたことらしかった。
そいつは手が寒かったらしく、その行為が嬉しかったんだと。

そいつとは、付き合ってもう三年になる。


264 :774RR:04/05/01 02:02 ID:NlkfEuZ8
>>260
え、ええ話や・・・・・ちょっとカッコイイなぁ。

265 :237:04/05/01 07:22 ID:vOjh2NgJ
今から例のメンバー3人で、ツーリングだ〜。かんばるぞぉ・・・。ハァ。

266 :774RR:04/05/01 10:55 ID:c61JDwu8
悲惨な男 晒し上げ

267 :237:04/05/02 20:36 ID:5IYp5+hd
ただいま・・・・・・・・・。落ち着いたら、グチ書いていい?

268 :774RR:04/05/02 21:08 ID:2zWujPm5
さっさと書け。そして楽になれ。 
他人の不幸は蜜の味。

だがそれであなたの気持ちが楽になるだろう。

269 :774RR:04/05/02 21:51 ID:BraVwa3B
>>267
激しく書け
スっとするぜ?

270 :774RR:04/05/03 00:25 ID:znz3/IXM
>>267
結局、ツレとその女は突き合ってたんだろ?

271 :774RR:04/05/03 08:30 ID:H+NrQtbL
>>SRV903

もうちょっと、簡潔に文章をまとめられないのか?
かなりバカっぽいと思われ。

272 :267:04/05/03 16:42 ID:WWArnllE
なんかこの間のツーリングは、俺とツレの男としての基本性能の違いをまざまざと見せつけられたよ・・・。
集合場所に到着したときは、彼女一人。んで、ツレはまだ到着してない。
ドキドキしながら、他愛の無い話をしてたらツレ登場。

先日みたいに、いきなり馴れ合いを見せ付けられる。ツレは、ノド渇いたとか言って
彼女の飲みかけのジュースを奪い取り飲み始めたんですよ。彼女も、それが当たり前のように
ジュースをツレに渡してるんです。こんな感じで、俺の拷問のようなツーリングは幕を開けた。
なんかもう、出発前にグロッキー寸前な俺・・。

いざ出発しても、ツレは全然スピード出さないんですよ。普段は峠攻めたり、サーキット行ったり
している奴が。休憩も普段は300Kmに一度くらいなのに、1時間に1度くらいのペースなんですよ。
挙句の果てに、彼女に
「○○さん(ツレ)っていっつも安全運転だね〜。」
とか
「すぐ疲れちゃうんですね〜。」
とか、言われているわけですよ。



273 :774RR:04/05/03 16:54 ID:WWArnllE
ツレはツレで
「もう俺も年だからね。」
とか笑顔で言ってる訳ですよ。もうダメ。この時点でダウン寸前。
しかも、彼女が先頭を走っててペースが上がりすぎてくると(ツレにとっては余裕の速度域)

「速すぎてついていけないから、もう少しペース落として。」
とか、言っちゃうんですよ。もうみてらんない・・・・。
極めつけはこれ。

行った場所は、山間部だったんだが気温が4℃くらいしかなかったんですよ。俺たちは一応防寒設備
を持ってってんだけど、彼女は持っていかなかったんで辛そうになってきたのね。
するとツレはこう言う訳ですよ。

「寒くて俺耐えられない。温泉行こう」



274 :774RR:04/05/03 16:59 ID:TZW3fQWG
うわー。なんつーかあり得ない。


そんなこんなで、俺はもっぱらソロツーリングがすき。
マスツーもマスツーなりで面白いんだけれども、まともな人間だけならまだしも、
ツレさんみたいな人がいると100キロしか走ってないのに300キロ分の疲労が。。。


んで、温泉いったのか?
SRVさん生きてる?

コテハンが急にいなくなると不安になる。

275 :774RR:04/05/03 17:09 ID:JdkMwyuP
んで、温泉でたあとに
「寒くて耐えられない。悪いけどルート変更しよう。」
彼女は、
「情けないな〜。」
とか言ってるんですが、安堵の表情を浮かべているわけですよ。

しかも、2人の話を聞いてるとどうやらツレは、彼女の家でペットの犬
と遊んだりしてる様なんです。

もうダメ。俺には真似できない。
ルート変更した後も、同じような感じ。

ツーリング後に2人で飯食ってるときに、話したんだが
付き合っても、突き合ってもいないらしい。
でも、俺には彼女を落とす事は、多分無理!ツレみたいに極自然に
女をエスコートできるわけがない。

とてもじゃないが、彼女をツーリングになんか誘えない。
ツレ以上の気配りなんかできねぇYO!!!

276 :774RR:04/05/03 17:59 ID:Ke9n2ex7
いずれ付き合って突き合うよこれは・・・
サーキット行くなら彼女の乗りこなしもさぞ上手い事だろうよ・・・


277 :774RR:04/05/03 18:13 ID:ZJvj2iuk
>267

おまいはナゼそんなツーリングに参加してるの?
引き立て役にもなれてないじゃないか。

278 :774RR:04/05/03 18:54 ID:k/WyER5S
>>267
よく我慢できるな・・・漏れなら僻み根性丸出しで当日ドタキャンするよ
んで、とっととくっつけ、ってメールだけ入れる。

279 :267:04/05/03 18:55 ID:2r2lZl1U
だって可愛い女の子とのツーリングなんて、めったにないだもん。
それに、
「俺にもバイク乗りの彼女ができるかも。」
っいう淡い期待が合ったのさ。

万が一付き合えたとしても、ツレと比較されるんだろうな・・・・・・。
もうだめぽ。


280 :774RR:04/05/03 19:23 ID:muTccSSU
>>279
>>万が一付き合えたとしても、ツレと比較されるんだろうな・・・・・・。

要は、女の前では演技してるんだろう。
そのツレのマネしてみれば?
世の中には「朱に交われば紅くなる」
     「門前の小僧習わずにも経を読む」

等の言葉がありますよ。
やらずに無理だとか言う前に、やってみてから判断してみたら?

281 :774RR:04/05/03 21:10 ID:OPsCqR4K
>>267
だったらウダウダ言ってねーで口説けよ!
当たってみなけりゃわからんよ。
とりあえず、二人っきりのツーリングへ誘え。



幸運を祈る。
結果報告しろよ。

282 :774RR:04/05/03 21:49 ID:PNY+mAaI
積極的に動かないと男は女、ましてかわいい子とは付き合えん
どんなイケメンでも積極的に動くことは重要だ
あとで後悔すると思うんなら動いてみろ
あとその女がお前の事好きな可能性も0ではない
そんなオマイは純情恋愛板にあった『俺が彼女を作る方法を伝授する!』ってスレみてみろ
騙されたと思って最後までみてみ。


283 :774RR:04/05/03 22:48 ID:mf4O8wIe
留学(のちに向こうで看護婦になる予定)してる彼女に
電話でバイクを買い換えることを伝えたら泣かれてしまった。
「いろんな思い出が詰まってるあの子を手放すのか」と。
かなり型落ちで安全性も含めてもう少し高性能のに乗ろうかと
思っている旨を伝えたら一応は納得してくれた。
「でももう会えないのね」だって・・。
冬に一時帰国するまで待とうかなぁ・・。でも車検11月だしなぁ。

284 :774RR:04/05/03 22:59 ID:FrOjJrMT
彼女に免許取らせて、のらせれ。

285 :774RR:04/05/03 22:59 ID:PNY+mAaI
>>283
そんな時はどっかのパーツを新しいバイクに使う
これで彼女も大満足

286 :774RR:04/05/03 23:02 ID:mf4O8wIe
>285
あ、それいいですね!
元々彼女はお嬢だったくせに付き合いだしてから
妙に開放的というか、どんどん「こっちの趣味」を吸収しだしてしまって。
向こうで乗り回してる車が91カマロ。身長150cmそこそこなのに・・。
取っておけるパーツを吟味してみます。よかったよかった。

287 :774RR:04/05/03 23:16 ID:PNY+mAaI
>>286
ちなみにパーツはミラー、ハンドルバー、クランプをおすすめする。特にミラーは長年使ってればそれに見慣れてるから(・∀・)イイ!
こいつらは故障しらずだしキレイな状態である事が多い
しかしちちゃーい女がカマロかよ・・・ハアハアするな
趣味もあうって最高だな
どこに行ってるのかしらんがその彼女、向こうでまた新しい事に目覚めてそうだな

288 :774RR:04/05/03 23:23 ID:mf4O8wIe
>287
なるほど。確かにそうですね。参考になります。
彼女はちっちゃいですよー。で、カマロが古いもんで
長い上り坂なんかで一生懸命登ってるときに
タコ見ながら「がーんばれ!がーんばれ!」とか言ってます。
カリフォルニア州南東部の砂漠に囲まれたとこで学生してます。
最近は、両親が別荘感覚で現地に家建てちゃったので、そこに住んでます。
ガレージが充実してるので(させたので)メンテもばっちり。
現在自分も向こうでの就職を考えてるので、行くたんびにメンテしてます。
バイクの免許も取りたいらしいです・・。
登山、キャンプ、一般にハードなイメージのレジャーに興味あるみたいです。
全部自分の影響っぽいですが。でも少し心配な感もあります。危険もあるので。

289 :774RR:04/05/04 01:29 ID:u4fmZ3H6
>>283
なんか、いい彼女だなぁ。
自分、女だけどこの彼女って素敵だと思うよ。

幸せにしれ。

290 :774RR:04/05/04 01:47 ID:cnvwrAKL
>>289
そんなあなたはどんな彼or旦那なんですか?

291 :774RR:04/05/04 03:09 ID:r4LXnFcY
おいらの彼女も、新しいバイク買うって言ったらなきだしたな。
ちうか、手放さないってば。

惚れたバイクなんだから最後の最後までのってやる。

292 :774RR:04/05/04 14:43 ID:yqqH2aVy
>>288
ええ彼女もってますね・・・うらやましい
>>タコ見ながら「がーんばれ!がーんばれ!」とか言ってます
激しくかわいいわけだが
しかし彼女がほしくてたまらないこの時期にうらやましいい話多すぎる・・・


293 :267:04/05/04 16:51 ID:O1sQaII3
一連のレスを見て、ダメ元で当たって砕ける事にした。
みんなありがとう!俺は星になってくるぜ!

294 :774RR:04/05/04 17:47 ID:/y0Z+RKp
>>293
当たって砕けたとしても恋愛スキルは向上するから、頑張れ。
(経験者は語る)

295 :774RR:04/05/04 17:53 ID:oGccgWaq
俺は反対意見
当たって砕けるってのは都合のいい言葉
砕けちゃいかんよ
1度駄目でも何度でもいく位の気持ちじゃないと

296 :774RR:04/05/04 18:36 ID:epPU5rCI
>1度駄目でも何度でもいく位の気持ち

相手が本当に嫌がってると感じたら、そこで引くことね

297 :774RR:04/05/05 00:02 ID:aRbwcKL3
あ、でも俺の知り合い同士の話

♂が♀に告白
1回目♀「ごめんなさい」
2回目♀「ごめんなさい」 ♂あきらめ
後日♀「3回目こられたらヤバかった(落ちてたかも)ねぇ・・・」とこっそり教えてくれました
あきらめ♂に教えるか否か・・・いい娘なんだよなぁ。

298 :774RR:04/05/05 00:17 ID:dgTh/RiM
教えちゃダメ。それとなく叱咤してあげれ。

299 :774RR:04/05/05 02:47 ID:aRbwcKL3
いや、どっちかってーと俺がホスィ

300 :774RR:04/05/05 09:19 ID:tRxg58RE
「頼み込んで、付き合ってもらってる」状態でよく付き合えるな。

301 :774RR:04/05/05 13:05 ID:8ZHCPTjT
・・・そう言い残して>>293は二度と戻ってこなかった
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||] >>293::::::::::::::::::゜:::::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ 無茶シヤガッテ・・・......
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三



302 :774RR:04/05/05 22:46 ID:MZwD67a5
>>297
何度もトライしたら受け入れてくれるのか、その娘…。
漏れの場合は「しつこい」ってんで嫌われたが…。_| ̄|○
まぁ人によりけりだと分かっちゃいるが…。

_| ̄|○ ほんと、恋愛って難しいな…。

>>293
結果がどうあれ、帰ってこいよ〜

303 :774RR:04/05/06 00:07 ID:uZB+o0nt
彼女とじゃれてたら耳の後ろがヌルヌルすると言われ振られた。
お風呂は気が向いたら入るけど、耳の後ろは気がついたら洗ってた。

304 :774RR:04/05/06 10:26 ID:66saeBGu
>>303
>>彼女とじゃれてたら耳の後ろがヌルヌルすると言われ振られた。

それは、ヒクなー。
耳は普通にキスしたりするから。
汚いと気持ちが冷めちゃうよ。

>>お風呂は気が向いたら入るけど、耳の後ろは気がついたら洗ってた。

これからの季節は毎日風呂に入った方がいいよ。
少なくとも、シャワーは浴びてちゃんと洗ってくれくれ。

305 :293:04/05/06 19:40 ID:VbbmiyMN
今週末も3人でツーリング行くはずだったんだが、ツレが行けなくなったんで2人で行く事になるかも・・・。

ていうか、俺スレ違い?ウザかったら言ってね。

306 :774RR:04/05/06 19:52 ID:sYCtB5I5
チャンスだな。そのツレっていいやつかもね。

307 :774RR:04/05/06 20:48 ID:BK5Rcjh6
>>305
早くもチャンス到来の悪寒
あせらずに決める所はきっちり決めて下さい
結果は報告してねガンガレ


308 :774RR:04/05/06 20:52 ID:B8RXBcOJ
>>305
まず目標はデートに誘うこと、
いきなり付き合ってと言うより、肩の力が抜けます。
デートというと緊張しそうなので、軽く食事などに誘うみたいツーリング仲間以外の
関係を持ちましょう。


309 :774RR:04/05/06 21:29 ID:D/bodyuA
>>304
うん。

310 :774RR:04/05/06 22:16 ID:1hTiXJyE
二人きりでツーリングなら事実上のデートにすることも出来るわけで。

311 :脳味噌馬糞茸:04/05/06 23:58 ID:WW/FDESy
>305
チャンスチャンスとレスあるね。
基本的にはチャンスに同意。でも、同時に崖っぷちでもあるですよ。
2人っきりのツーリングで彼女が退屈な思いなんかしちゃったら、
「あぁ、○○くんがいないとツマラナイわ」なんて思われちゃったら
それでジエンドです。そんなんなってからの挽回は難しいでしょう。
目標は、「また2人だけでツーリング行きたいな」と思ってもらえることですね。

傍観者の無責任なお勧めは、ちょっと緊張感与える攻め方。
その日これないツレってのがいると彼女は馴れ馴れしい雰囲気で気軽に振る舞えるでしょ。
でもそれって、何かの拍子がないと、仲良しのラインを越えづらい。
だからあんたは、朝会ってから昼飯休憩くらいまではいつもの調子。
適度によそよそしくして、彼女に軽い緊張感を与えておく。
で、昼飯トークでぐっとうち解ける。
緊張感からの解放って、かなりな信頼感を相手に植え付けます。
「あら、305さんって、最初のイメージと違うのね」ってなことを言わせる。
「いやぁ、だってオレ、結構緊張してたからさ」
「えー、どうしてぇ」
「だって、○○さんみたいな綺麗な人とツーリングだもの。そりゃ、緊張するよ」
「うそだぁ。冗談でしょ」
「うん、冗談。・・・って答えた方がいいかな?」

てな感じのジャブを3,4発はぶち込んでおきたいところです。

312 :774RR:04/05/07 03:04 ID:Mufshd35
そんなことできる位なら、苦労は(ry

313 :774RR:04/05/07 04:10 ID:ngYp4bCo
>293 まぁあれだ、適当にいつもどうりしてれば?
ツレさんとトットトくっ付いて欲しければその方向に。
あんたがくっ付きたいのならさりげなく、でも適当に。いきなり態度変えると余計ドウだろと思いますがね。



314 :774RR:04/05/07 20:51 ID:iOzimyX0
test

315 :774RR:04/05/08 15:23 ID:obm2w4rh
>「うそだぁ。冗談でしょ」
>「うん、冗談。・・・って答えた方がいいかな?」
なんかにでてくる会話みたい。なんかちょっと違う気が。
「はぁ?何言ってんの?(笑いながら)」
とかで流されること必至、て感じ。

316 :774RR:04/05/08 16:39 ID:cVUV/sjM
>>311はネットゲームやりすぎ

317 :774RR:04/05/08 17:09 ID:Z7IleD2V
ときめきメモリアルの上級者になりたい!

318 :デブヲタ:04/05/08 19:59 ID:mr/2PtEG
俺はときめきメモリアル全クリしたがまだ童貞
しかもこの前事故ってバイクともおさらば。
愛が欲しい

319 :774RR:04/05/08 20:28 ID:Bu2x0RiP
>>318
ごめん、めっちゃワロタ

320 :774RR:04/05/08 20:31 ID:lgDt7VNT
愛を取り戻せ〜

321 :774RR:04/05/08 20:36 ID:NqvhFAM3
>>318
泡姫とのメモリアル全クリしてこい

322 :293:04/05/08 23:12 ID:nlRl/Q0m
明日雨だ・・・・。天は我を見離した・・・。

323 :774RR:04/05/08 23:16 ID:faur3BOM
違うそれもまたチャンスと考えるんだ!!
雨が降ったらマターリデートに切り替えろ
ツーリングよりもたっぷり話が出来るし

324 :774RR:04/05/09 03:42 ID:+RwtO9l7
もしかしてライダーの恋人ができるかも!
と、ちょっと淡い期待を抱いていたひとがいた。
ちゃんとじっくり話してみたら、シモネタ炸裂キャラでした。
それも笑えないほどのエゲツナイやつ。
笑えねぇよ。ひきまくりました。
さわやかなひとを探そう。いないのかなあ〜


325 :774RR:04/05/09 06:27 ID:DaC9fCNt
聞いてくれスレの522誤爆した模様。

326 :774RR:04/05/09 16:08 ID:0LbQFsCz
>324
どんな業界にもどんな趣味の集まりでも三者三様です。
日本の有名ポップスバンドにレイプ魔がいたり、
国産アメリカンに乗る外人野球選手もいます。
いろんな出会いの機会を持ち、いろいろ話してみるのが一番。

・・・レイプ魔だったらどうしようもないがw

327 :774RR:04/05/10 00:04 ID:5EYWdtQL
293結果報告ヨロ

328 :774RR:04/05/12 00:19 ID:DkidHVB3
あげ

329 :293:04/05/12 20:46 ID:P1h/B18q
書き込んでいい?

330 :774RR:04/05/12 21:17 ID:iOPsOdcU
>>329
早くカケ!!

331 :774RR:04/05/12 22:10 ID:wmtAooLz
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)