5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自家処方 カラー モノクロ 調色など

1 :たけぴょん:03/01/12 23:00 ID:eWUxBMnt
写真関係の処理液の処方を中心にかたって下さい。
調合済み処理剤関係の歓迎します。
フィルム(映画用等)や印画紙に関係していれば多少の雑談もOKです。

薬品関係を扱います「自己責任」でお願いします。

背景。
自分が愛用していたLPLにカラー処理液が製造中止となった。
調査してみると外注先で製造出来なくなったとの事であった。
写真処理薬品の小分け販売で有名は森本化成も調合済み薬品から撤退。
小分けも止めるとの話しCD3やCD4の小分け販売も無くなる。

ナニワ(エヌエヌシー)からハ、調合済みも小分け販売もつずくという事で一安心ではあるが情報交換が必要と考えこのスレを立てる事とします。


2 :名無しさん脚:03/01/12 23:01 ID:2UHB95pB
2ゲト

3 :名無しさん脚:03/01/14 08:04 ID:9nWX9cmG
デジカメの時代に自家現像、自家処方でもないだろうな。


4 :名無しさん脚:03/01/17 08:45 ID:PYHbj2k0
LPLの無くなってるね、話しには聞いてたけど店頭に無いの見るとショックだよ。
3浴タイプはあれしかなかったから重宝してたんですけどね、次の現像どうしようかなあ。

ところで調色使うような薬品の購入って可能なんでしょうか。



5 :bloom:03/01/17 08:49 ID:CDTqK76f


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

6 :名無しさん脚:03/01/17 18:15 ID:uudGEHSR
>>4
ある程度の薬品なら量販店でも購入可能です。
それ以外でもそれ程特殊な薬品はないので購入可能です。
おっと ウラニウム調色は難しいかも知れませんが。
(今の時期IAEAがうるさいですからね。)


7 :OZ:03/01/17 23:19 ID:0xj0eGH8
たけぴょんさん、こんばんは(w
けっこう同じような所で会いますね。
僕は今度D96の処方にチャレンジしてみます。


8 :山崎渉:03/01/18 08:14 ID:qRcdohCm
(^^)

9 :たけぴょん:03/01/18 23:28 ID:KHyuUtdP
>>7
どうも、
当初、ムービーの処理に限定していたのですがスチールの自家処理もだんだん難しくなる方向のようなので少し意見が聞きたくて作ってみました。

D96ですか、特に難しい薬品もないので簡単だと思います。
無水亜流酸ナトリウムなど大量に買うと安く買えるので場合によってはご相談下さい。
(送料の方が高くついてしまいますが。)

現在ある方の要望によりサイノアタイプ(サイアノタイプ)の実験をしています。
いわゆる青写真ですが簡易な処方でも結構出来るので面白いです。

http://www.jr5jrk.com/takepyon/syasin/pro/ao01m.jpg
http://www.jr5jrk.com/takepyon/syasin/pro/ao02m.jpg


10 :名無しさん脚:03/01/19 18:15 ID:EcSZ1zOW
>>9
拝見しました。

実験してみたいのですが材料は簡単に手に入るのでしょうか。
以前 薬屋で聞いたら無理と言われしまいましたが。


11 :名無しさん脚:03/01/20 09:14 ID:vBEO7Nsw
>>10
自分も駄目でした。


12 :カステラ:03/01/21 04:21 ID:GZe+GhUa
サイアノキット売ってますよ
ttp://theprints.jp/cyanotype.htm

やってみたいんですが,拡大ネガ作るのが・・・
でかいサイズのフィルムは高いし。

13 :名無しさん脚:03/01/21 06:23 ID:OK6XVIJk
?どこかでムービーの自家現像スレがあったんでしょか?
教えていただけると嬉しいス。

14 :たけぴょん:03/01/21 09:06 ID:YhFjf3mA
>>11
購入出来る薬局もあるようです、別の薬局にも聞いてみて下さい。

>>12
みてみました、高すぎますね内容的には豪華そうですけど最初は普通のケント紙で十分。
それだと1/10で十分です。
私の所でも配布を考えてみます。

たけぴょんの場合は、ブロニーフィルムを使う中国製のシーガルがあるので6×6サイズで作ってます。
拡大ネガの作製ですがリバーサル(ポジ)を印画紙に焼いてネガ印画を作り焼き付けるというような方法があると思います。
紙が厚いので剥がすとか、薄い紙にコピーするとか ネガをパソコンに取り込みプリントというような邪道な方法も考えています。

>>13
スレでは無くたけぴょんが作っているホームページのことです。
ムービーフィルムの自家現像をいろいろ実験してます。
最近停滞してます。

http://www.jr5jrk.com/takepyon/16mm/index.htm


15 :名無しさん脚:03/01/21 09:10 ID:OK6XVIJk
>>13
ありがとございます。今夜にでも拝見させてもらいます。


16 :名無しさん脚:03/01/23 08:30 ID:hA8UZk3y
サイアノねえ 青焼き(事務所にあるやつね)でポジ(4×5)をやってそれらしきものを作ったことがあるよ。
 

17 :名無しさん脚:03/01/23 10:36 ID:OgCS08+9
コダックのセレニウムトナーってまだ売ってる?

18 :たけぴょん:03/01/23 11:55 ID:Dg+5k68/
>>17
最近(本当に最近)まで一部の店頭で見かけたのですが今は無いですね。
毒物指定ですから店先に出しての販売はまずいでしょう。
コダックでは出荷していますので毒物劇物販売の登録をしている店で聞いてみて下さい。

東京だけで申し訳ないんですが登録店を上げておきますね。
以下は写真用品を扱う毒物劇物登録店で必ずしもセレニウムトナーを扱っているか(取れるか)
わかりませんので注意して問い合わせて下さい。
電話番号はイタズラする方が出てきても嫌なので記載しません、同名他社もあると思います
写真用品を扱っている事を確認の上問い合わせて下さい。

中央区  銀一フォトショップ
中央区  山田商会
千代田区 堀内カラー神田事業所
千代田区 浅沼商会
千代田区 樫村
千代田区 宮崎
港区   共同写真用品
墨田区  近江屋写真用品
文京区  東映堂


19 :名無しさん脚:03/01/23 14:02 ID:OgCS08+9
>>18
サンクス!!
ほんとにありがたいなぁ。こういう情報。

20 :名無しさん脚:03/01/23 14:57 ID:w4Ko0wq+
>>17
http://www.kodak.co.jp/JP/ja/professional/support/locators/dealer/dealer1.shtml

ここにある店鋪ならたぶん取り寄せて貰えるよ。
私も近所のちっさなラボで取り寄せて貰った。

21 :名無しさん脚:03/01/23 17:16 ID:IpsgjA2c
>>20
あんまり言わない方が良いよ。
登録店でないと販売は違法になるから。

22 :名無しさん脚:03/01/23 17:19 ID:w4Ko0wq+
ありゃ。

23 :名無しさん脚:03/01/24 08:31 ID:syQptCJP
>>21
そう言えば大手量販店でも見かけたな、大丈夫なんだろうか。


24 :名無しさん脚:03/01/27 11:58 ID:TFRcIwEn
>>23
見かけた量販店に行ってみましたが売ってませんでした。
テテナール(のリバーサル現像液)も売ってなかった。
困った。


25 :名無しさん脚:03/01/27 18:32 ID:G0saJU/C
例えば一度セピアにして、その後青に調色した場合、
黄土色+青で緑っぽくなったりします?

金属の化学変化だから絵の具の用にはいかないとは思いますが、

26 : ◆KALI.z3zZ. :03/01/27 18:39 ID:evTVkMRF
そんな変なことやるヤツ、そんなにゃいないんだから、自分でやってここで報告するべし。

27 :名無しさん脚:03/01/27 18:49 ID:G0saJU/C
へーい。来週末にでもやってみます。
緑、オリーブっぽいプリントができたらいいなあ。

28 :名無しさん脚:03/01/27 23:44 ID:69J0eiiJ
調色の本ってないすかね?写真学校の教科書とか
経験で覚えるのも悪くないけど化学のお力を借りられるのであればそうしたひ。



29 :たけぴょん:03/01/30 09:07 ID:Gnmzbarj
>>25
普通のセピア調色の場合変化し難い物質に変えるのでまず無理です。
黄色と青の色を同時に出す方法なら可能ですが単に混ぜるだけでは難しいかもしれません。
セピアでなく別の黄色と青を出し緑っぽく調色する方法はあります。

>28
古めの写真の資料にいくるかの処方がのっていますが単に処方をまとめただけで実際に実験していなく実際にやると危険な処方さえ見た事さえあります。
自分は自由な色を出すため発色現像による方法を実験していますが従来の調色も興味があり実験したいと思っています。

セピアと青はキットも出ていますので他の色を試して見たいと思っております。
希望する色がありましたら上げて頂きたいと思っています。


30 :たけぴょん:03/02/02 15:35 ID:tH3Guqyd
>>25
さらに処方を調べてみました。(要注意、危険な処方)
セピア調色して青調色をして緑にするのは難しい(セピアが変化し難い物資にするから)という事で青調色してからセピア化して緑にする処方がありました。

ただし、この処方、硫化ナトリウムを酸性にして処理する処方で注意書に硫化水素の臭いが強いので風通しの良い所でと注意があります。
硫化水素は青酸ガスと同じ位の毒性のあるガスですから極めて注意が必要です。
注意書には臭いが強いとありますが硫化ナトリウムを酸性にするなど危険きわまりない方法なので避けるべきだと思っています。

そういう方法もあると記憶にとどめる程度にしておいて下さい。



31 : ◆KALI.z3zZ. :03/02/02 15:38 ID:qCI/tYHS
なんかサリンの製造実験みてえになってきたなあ…

32 :名無しさん脚:03/02/02 15:49 ID:nGZY8WrV
ドラフトが必要でつね。

33 : ◆KALI.z3zZ. :03/02/02 16:14 ID:qCI/tYHS
オレんとこのドラフト、壊れていたような気が…つうか、何でそんなもん持ってる?

34 :名無しさん脚:03/02/02 16:22 ID:l4eDtioU

サリンつくってるから

35 :25&28:03/02/03 01:18 ID:kgR7W4I4
レスサンクスです。
時間が取れず今週はなんもできませんでした。

映画「ノスタルジア」のニュープリント観て、緑のモノクロやってみたいなあと思っております。
来週はなんとか図書館で本を探すくらいはしたいっす。

36 :調色:03/02/08 17:40 ID:rYg/D3x6
調色やってくれるラボってありますか。


37 :むかしのにゃんこ:03/02/09 19:27 ID:pWdjlrCa
>>35
 それはどんな緑なんでしょう?例えば5年ほど前音楽系の雑誌などではやった様な色ですか?
 それとも人像印画紙を暖かめに処理した様な感じのびみょうな?
>>36
 モノクロのプロラボで種類によってやっていたと思います。
もしかしてC41ネガ?

38 :カラーネガ:03/02/11 18:40 ID:GO9fcvy2
>>1
LPLのカラーネガキット(プロタイプ)の製造中止は本当に困る。
10年以上使いつずけてきたものですから。
ストックが2個あるけどもうすぐ使う予定なので今後が心配。
量使うわけじゃないからコダックのを頼むわけにはいかないし、、。
3浴タイプってあれしかないからなあ。

本当に自家処方しようかどうか迷ってます。


39 :名無しさん脚:03/02/18 09:07 ID:059CxMJk
ナニワじゃだめっすか?


40 :カラーネガ:03/02/22 14:40 ID:rnPpRrPL
>>39
ナニワ(NNC)でも良いんですがやっぱり3浴式の方が抜けが良いんですよ。
細かい部分ですけどね。


41 :shintaroh:03/03/06 22:17 ID:MH6Rp07d
 上げとくか・・・。

 私はナニワを使っています。LPLは使った事無いです。ヌケが良いんですか。無くなって残念・・・。

 最近は二眼レフカメラに印画紙を入れて夜景を撮影したりしています。絞り値f8露光時間30分で針穴写真機みたいだけど、夜景なのに明るく映ってしまった・・・。
 現像剤はゲッコールで、A剤を小匙すりきり3杯、B剤を小匙すりきり1杯の割合で溶解しています。


42 :名無しさん@にゃおん。:03/03/07 11:18 ID:1gn2GLso
NYにあるユダヤ系の写真用品店が通販で調色剤も扱ってたと思います。
ちょっと店名はっきり覚えて無くて申し訳ないのですが、探してみてください。
おいらは、そこで、銀、黄、茶(セピアとはまた別)赤等、何色か買いました。
ただ、銀はコダックペーパー使わないと綺麗に発色しないらしく哀しい結果に終りました。
そこに確か緑も売ってたと思います。

最近は色づけっていうとデジタルに走る輩が多いのにここのスレはいいねぇ。

43 :山崎渉:03/03/13 13:09 ID:cewgEp0E
(^^)

44 :名無しさん脚:03/03/13 22:35 ID:2lXFIQeV
近所に青写真って看板が出てる店があるんだけどあれは何だろう?
とてもDPE屋にはみえないんだけどさ。

45 :名無しさん脚:03/03/13 23:24 ID:U4CFnLA5
>44
そりは多分ジアゾコピーでしょう

46 :名無しさん脚:03/03/13 23:45 ID:w6uBN3UP
>>42
B&Hだろ。 あそこは何でもある。

47 :名無しさん脚:03/03/13 23:50 ID:2lXFIQeV
>45
たぶん、そうだ。
検索したらそんな感じだった。
10年来の疑問が一つ解消されたよ(w

48 :たけぴょん:03/03/15 16:57 ID:J0h7dMJK
ナニワ(エヌエヌシー)のカラーネガ現像液使ってみました。
自家処方といってもなかなかなのでとりあえず使ってみました。
発色現像液が500ml×2になっているので少量の液も作れ結構使い良さそうです。

問題の抜けの思ったより良いようです、もう少し使い込んでみないと何とも言えませんが実用上は良しと感じました。
自分が使っていた頃の2浴式よりかなり良いと感じました。

スライドフィルムの現像で抜けと発色を確認したいと思います。


49 :たけぴょん:03/03/15 17:04 ID:J0h7dMJK
>>48
の終りに書いたスライドフィルムの事がけど間違わないように書いておきますね。
スライドフィルムってかいてけど「リーバーサルフィルム」(E6処理)の事じゃないからね。
ベリカラースライドフィルム(5072)の事です。
カラーネガを焼き付けてポジフィルムを作るフィルムでC41処理です。
同じ条件で焼き付けてラボに出したのと比べると比較がしやすいのであります。


50 :名無しさん脚:03/03/30 20:31 ID:0weQZHQg
スライドも調色できますか。


51 :たけぴょん:03/04/02 01:30 ID:oAM6mIvs
>>50
モノクロのスライドなら出来ますよ。
カラーは一般的な方法では出来ません。


52 :名無しさん脚:03/04/06 02:17 ID:/gVISUGu
モノクロのスライドの作り方を教えて下さい。


53 :たけぴょん:03/04/12 17:25 ID:raohDnNz
>>52
普通のモノクロフィルム(専用もあるが)で撮影しモノクロ反転現像して作る方法とネガを専用フィルムに焼き付けて作る方法があります。
反転現像は自分で薬品を処方しなければなりません。(ここの本題)
また、ベースの透明度の問題があります。

専用フィルムに焼き付ける方法はフィルムを密着して焼き付ける方法とスライドコピア等の器具を使用して再撮影する方法があります。
道具や専用フィルムを用意する必要があります。

反転現像って思ったより難しく良い結果が出せず遣り直しが出来ないので専用フィルムに焼き付ける方法をお勧めします。
専用フィルムなら赤色セーフライトが使え市販の印画紙用現像液で代用が可能で思ったより簡単。
ただし、密着焼き付けだとホコリも一緒にプリントしてしまう事が多かったします。


54 :名無しさん脚:03/04/12 18:05 ID:9GQcaYjR
ロスにすんでた頃、ここでスライドつくってたよ。

ttp://www.dr5.com/main.html

55 :名無しさん脚:03/04/17 09:48 ID:VIVUJgZY
>>52
リスフィルム使う。検索してみ。

>>6
演習場から劣化ウラン弾拾ってくるってのはどう?(w

56 :山崎渉:03/04/17 10:05 ID:WQJmzeiw
(^^)

57 :名無しさん脚:03/04/18 21:14 ID:acAdvyk/
>>55
(゚Д゚)ハァ?リスフィルム?違くない?

58 :たけぴょん:03/04/19 00:16 ID:cL1ZmFGd
>>55
リスフィルムでも出来ますが少々コントラスト高すぎる感じがするのと35mmで作り拡大映写すると少々粒子的に荒すぎる感じがします。
自分の場合「富士微粒子ポジティブ・フィルム タイプ71337」を使用しております。

劣化ウラン弾
と言うのは少々非現実的だと思います。
以前なら航空機のバラスト(重り)に使用されていた事もあって羽田付近の埋め立て地に落ちているというような事があったので今でもさがせが、、、。
この方が少々現実的です。
どうしても欲しければそれなりの申請をしバッチ番号の供給を受ければ購入可能です。
ただし、そこまでしなくとも外式発色現像の手法で十分に同じ程度の色はだせますよ。
(確かに保存性の問題はありますが、、。)


59 :55:03/04/19 06:54 ID:Gw2GWgPq
ああ、すまん。よく読んでいなかった。モノクロ「写真」のスライドでしたか。
文字、図形のみのモノクロスライド何回か作って、そのときはコントラストが高い方が都合が良かったのでリス使っていました。

>>57
確かに(゚Д゚)ハァ?って感じですね……。
>>58
おっしゃるとおりです。写真はグラビアフィルムで色々遊びました。
ソラリゼーションとかトーンセパレーションとかだけですが。
劣化ウラン弾は冗談なので……。でも沖縄演習場に忍び込んで……。

60 :名無しさん脚:03/04/19 17:50 ID:n26LUJvg
>>59
沖縄演習場と言えばヤッキョウ拾いに忍び込んだ事が、、、。


61 :山崎渉:03/04/20 04:49 ID:yOQw526S
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

62 :たけぴょん:03/05/01 13:39 ID:nlywjnws
http://inchiki.net/cgi-bin/nph-gomi.cgi/111/http/www.jr5jrk.com/takepyon/16mm/8mm/

63 :名無しさん脚:03/05/05 15:56 ID:CruPx7ri
良スレ あげ。

64 :たけぴょん:03/05/11 17:57 ID:6t/PpBb5
>>62
できれば他の名前を使って下さいませ。
自分と間違う可能性がありますので。

現在発色現像による調色を実験しています。
過去に発売されていた発色現像による調色(カラートーニングキット とか エルレインボー と呼ばれてました。)を実際に使った事があるからがおりましたら使い勝手等感想を書いて下さい。
そのた希望でも結構です。



65 :ひで:03/05/14 19:28 ID:9AE47ltN
サ○ンの製造所みたいになってきたというので真っ先に思い出す
のが、松元サ○ン事件で間違ってタイーホされた人のタイーホの理由、
なにやら怪しい薬品を持っていたということだったのだけど、
父親の撮影した昔のネガをプリントするために、
暗室作業をやっていて、特殊な調色をするために
入手していた薬品類だったって聞いたよ。

66 :名無しさん脚:03/05/14 19:36 ID:PugKI9qQ
リスフィルムなんてそのうち無くなっちまうのだろうか?

67 :山崎渉:03/05/22 00:44 ID:hIDMGps3
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

68 :たけぴょん:03/05/24 10:58 ID:tR7+VXxf
>>65
でも直ぐ釈放されて警察もあやまったでしょ。
まともにやっていれば大丈夫ですよ。
ただし、警察もマスコミも化学に関しては全くの素人ですので自分が扱っている
薬品がどんな性質をもっていてどんな反応物質が出来るか明確に説明出来るよう
にしておいてくださいね。

あとこの程度の内容なら伏せ字にする必要はありませんよ。

参考
河野義行さん(松本サリン事件で冤罪となった方)のページ。
http://www2k.biglobe.ne.jp/~ndskohno/
当時毒ガスの専門家としてマスコミに登場した方の間違いを指摘。
http://members.tripod.co.jp/gregarina/H1E.html


69 :名無しさん脚:03/05/24 23:37 ID:JQUMsGrc
注文しておいたコダックのセレニウムトナーが来たって電話がありますた.

いひひ

70 :名無しさん脚:03/05/25 08:56 ID:w9/EUlt8
>>69
70ゲッツ
セレニウムトナーて放射性物質でつか。

71 :69:03/05/26 00:09 ID:c+zqxMHt
放射性物質ではないでつが(たぶん),容器に”毒物”って書いてありました.
今日使ってみる予定だったんですが,ずっとプリントしてて出来ませんでした.

とほほ

72 :名無しさん脚:03/05/26 05:51 ID:e4qOMMft
>>71
健康食品で、天然セレニュウムがありますが、毒物なんでしょうか。

73 :名無しさん脚:03/05/26 07:16 ID:u8Xvwq3w
>72
セレンは極微量なら人体に必須な元素。
量を増すと猛毒。

学生の時、漏れの研究室では机の上に毒物指定「二酸化セレン」の瓶を
置きっぱなしにして、部屋に鍵も掛けず皆で飯食いに出てたな…

74 :名無しさん脚:03/05/26 11:09 ID:tGMbNH3s
スレ違いかも知れませんが質問させてください。クロス現像ってのをすると、
ポジフィルムがネガになる、と聞いたのですが、そのフィルムを街の現像屋
さんにだしたとして、まともな(いや、クロス現像してるからまともじゃな
いだろうけど)プリントに仕上がってくるのでしょうか?変な色かぶりとか
起こしません?

75 :名無しさん脚:03/05/26 16:09 ID:nspJhXrb
ここ嫁
http://www.hotwired.co.jp/webmonkey/2001/01/index3a.html

76 :名無しさん脚:03/05/26 20:04 ID:xiv+95U2
>>73
レスありがとうございました。

健康食品だからといって、取り過ぎは良くないのですね。

勉強になりました。 スレ違いでスイマソ。

77 :74:03/05/26 21:37 ID:tGMbNH3s
>>75
THX!

78 :たけぴょん:03/05/26 23:34 ID:IuBesRCG
>>72
少々スレ違いではありますが写真処理に関わりの深い薬品の安全性に絡む問題なので少しコメントしておきます。

毒物はという事なので毒劇法上の扱いを述べておきます。
亜セレン酸ナトリウムを含むペットフードを輸入しようとした業者がありました。
ごくわずかな量ではございますが「セレン化合物及びこれを含有する製剤」という事で「毒物」の指定を受けてしまい容易に輸入できませんでした。
関係団体が関係方面に折衝し指定令(政令)を改正してわずかなものは除外されるようになりました。
セレン調色剤はそれをはるかに超える量ですので毒物扱いです。

毒物及び劇物指定令
(昭和四十年一月四日政令第二号)
最終改正:平成一四年一一月二七日政令第三四七号
十八  セレン化合物及びこれを含有する製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
イ 亜セレン酸ナトリウム〇・〇〇〇一一%以下を含有する製剤
ロ セレン酸ナトリウム〇・〇〇〇一二%以下を含有する製剤


79 :たけぴょん:03/05/26 23:35 ID:IuBesRCG
>>74

カラーリバーサルフィルムをネガ現像すると確かにネガ状にはなりますがマスキングがなかったりカラーバランスがずれたりしてまともなプリントを得る事は難しでしょう。
コントラストが高くなりますのでその効果を狙うという使い方が良いと思います。

ただし、CD3(発色現像主薬)で処理すべきフィルムをCD4(発色現像主薬)で処理するので色素の発色自体が少しずれます。
(もっとも補正をかけますので問題は無いですか。)
自分の場合CD3のネガタイプ現像液としてカラー印画紙の現像液やECN−2(映画用カラーネガ処方)を使って現像してます。




80 :72:03/05/27 06:22 ID:dVFCPiMJ
>>78
たけぴょんさん、レスありがとうございます。
わたしも、1本コダックのセレニュームトナー持っておりますが、
ぜんぜん使っておりません。 未使用で数年たちます。
使わないほうが良いのかな。

81 :74:03/05/27 13:53 ID:IiPoPNWQ
>>79
レス、サンクスです。やはりオレンジベースが入ってないとラボでのプリントは
きついですかね。

82 :山崎渉:03/05/28 15:13 ID:SHcn00wg
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

83 :名無しさん脚:03/05/31 01:57 ID:2o9tF7Ka
>>80
私の家には未開封の森本MK-7が2箱眠ってます。3、4年経つでしょうか。
製造中止になったらしいですね。
大手の店頭(地方ですけど)でもラベルが明らかに色褪せた薬品とかホコリをかぶって値札が剥がれかけた薬品をよく見ます。
3、4年前に買ったMK-7もどのくらいの期間店頭に並んでたものだったのかわかりません。

84 :名無しさん脚:03/06/01 22:28 ID:y/LZI5Rc
        _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \ 
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ 
       ' 「      ´ {ハi′          }  l 
      |  |                    |  | 
       |  !                        |  | 
      | │                   〈   ! 
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !   
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | 
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′  RZ・ケ・?ホソヘ ◆ (ゲラプッフ ゚
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       ,  !
           |  \             /   |
           |  ゙、 \           /    !


85 :80:03/06/01 23:19 ID:jsi48+7b
>>83
80です。 ども。
問題なのは、使い方忘れたことなんです。
早いとこ使っちゃおうかな。


86 :名無しさん脚:03/06/04 13:04 ID:gSeYBaB7
カラー現像とか調色とかの廃液ってどうしてます?
いくら少量でも薄めて下水へ…っていうのは問題ありますよね。

87 :名無しさん脚:03/06/06 19:18 ID:sWq/k+3X
>>86
廃液引き取ってくれるところってどこ?
過去ログ読まずにスミマソ。

88 :たけぴょん:03/06/08 23:45 ID:+9ZiCivz
>>86 >>87
発色現像液なら中和し薄めれば個人レベルなら何とか許してもらえそうなところですが
漂白の場合のEDTA、赤血塩など問題ですね。
ただし、塩(食塩)に黄血塩を入れる事をみとめたくらいだから相当薄めれば、、、。
(排出規制は1PPM)自分は水洗液はこの規定により排出してしまってます。

定着液は銀回収に出してます。
最近使い始めたナニワの漂白定着液の処理は検討中です。

そのた、重金属を含む液は保存してます。

廃液を引き取ってくれる所は結構ありますよ、お近くの産業廃棄物処理業者に聞いてみて下さい。
マニフェストなる結構面倒なものを書かされますが、、、。



89 :69:03/06/09 05:01 ID:QXxL+5I2
初めてコダック セレニウムトナー使ってみますた.
1:10希釈@20℃で
 1. レンブラントV G3
 2. アグフア マルチグレードクラシック
 3. ベルゲール バリアブルCB
をそれぞれ10分くらい処理した結果,
 1. blue black系に変化( -> Cool Tone)
 2. うすく茶色っぽく変化 ( -> Warm tone)
 3. blue black系に変化 ( -> Cool Tone)
って感じになりますた,濃度とかによっても調色の傾向が変わるらしいので,
色々試してみようかと思います.

黒の濃度が上がると聞いていましたが,そんなに強烈に変わらないですね.
ちょっとしまる感じ.
agfaのペーパーの調色の傾向が好みかも.

ちなみに,印画紙はコレクトール&スーパーフジフィックスで現像です.

90 :87:03/06/09 21:07 ID:/d6tmo2t
>>88
たけぴょんさん、レスありがとうございます。

電話帳で調べてみます。

91 :名無しさん脚:03/06/16 06:13 ID:Vs+nY2om
廃液の処理は、何リットルからやってもらえるのでしょうか。

92 :名無しさん脚:03/06/29 13:54 ID:5/nuT04T
>>91
自分の頼んでいる所はどんなに少ない量でも扱ってくれますよ。
例え1mlでも。(実際に水銀1mlの処理をお願いした。)
ただし、金額的には相当高いものになってしまいますけどね。


93 :名無しさん脚:03/06/29 18:04 ID:+9db6eT+
>>92
レスありがとうございます。
基本料金みたいなものはあるのでしょうか?

94 :PHOUS  ◆PirHM/bqMw :03/07/03 12:28 ID:cdoGHCtg
1ヶ月前に作ったナニワカラーキットで現像しました。ここまで引っ張ったのは
初めてです。
大丈夫かなー、と思って水洗後取り出してみたら・・・
真っ白なフィルムが現れました。

欝だ(ry

95 :山崎 渉:03/07/15 12:49 ID:r+qkVrRf

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

96 :直処方:03/07/24 08:27 ID:FLE0aXqV
自家処方っていったって簡単じゃないよね。


97 :名無しさん脚:03/07/27 04:11 ID:t30RWvyW
このスレすごいな!
オレモノクロ現像はバンバンやるが処方はしたことない
カラーはラボ行き
みんなが言ってる事がまったくわからん!

こういう世界もあるんだなー
ナニワカラーキットに興味しんしんになってしまったよ

98 :たけぴょん:03/07/27 15:25 ID:UXCzfiHB
ネガ現像に限ってはモノクロが出来ればカラーも問題無いでしょう。
ナニワの液は2浴式だからモノクロと変わる所はありません。
温度が30から38度という事で少し高いけどモノクロの20度という事を考えればお湯で暖めるだけなので簡単でしょう。

ただし >>94 にあるように液の保存性は、悪いというか無いと思った方が良いでしょう
ナニワの液は1リットルセットですが0.5リットルでも作れるようになってます。
それで出来る量(6本とか8本)位貯めて処理するというような事が必要です。

カラーバランスとか心配する方もいると思いますが、それだけ正確な露出(色温度)与えてるのと言う感じです。
プリントとなると色補正が少々大変ですけどね、、、、。

自家処方ですが、やりだせば簡単なのですがそのに行くまでが少々です。
そのへんは応援しますよ。



99 :???:03/07/27 15:29 ID:47XdLwp/
みてね〜♪
http://www2.free-city.net/home/kojiro/page006.html

100 :97:03/07/27 21:53 ID:t30RWvyW
たけぴょん氏のサイト見させていただきました
いやーむずかしすぎる!
かめらくんだけは唯一なごめたが。。。。

とりあえずカラーキットNを3つ買ってきました
2BのPRO400がいやってほどあるんで、撮って現像しまくってみます
ナニワのスレあるんだね。スマソ。


101 :たけぴょん:03/07/29 08:16 ID:JHazUGv4
>>100

やっと100。

難しすぎますかぁ。
解説が無く、実験の結果もメモという感じだからねえ。
解説するまでの結果が出ていないという感じも。

2Bの現像と言う事なので参考までにF社の120(カラー)(他社もあると聞くが)は、乳剤面では無い方にも保護層と称して層が塗布してあります。
乾燥時にホコリやゴミが付きやすかったりしますのでご注意下さい。



102 :97:03/07/30 01:44 ID:FbSIjgcT
20本ほど現像終了
でパンクロWP(カラーの意味ねー!)で全紙に伸ばしてみました
とりあえずなんの問題もなかったです

カラーの引き伸ばし機を買って色々やってみたいと思います
たけぴょんさん、ありがとうございました

103 :たけぴょん:03/08/02 01:49 ID:bYHDHJmk
>>102
ご苦労さまです。
しかしいきなり全紙とは、、、、、。

モノクロ現像より簡単だったでしょ。(温度の管理が)
カラープリントは色補正という少々高いハードルがあるので頑張って下さい。

このスレの本題、自家処方もお忘れなく。
時にモノクロプリントをやってるなら調色はおすすめ。
現在、今は無きカラートーニングキット エルレインボーを処方実験中。
この液を使えばコダクロームの自家現像も可能。(キレイな発色はまず無理だが)


104 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:25 ID:XmLNjRV8
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

105 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:19 ID:E5NAod2s
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

106 :名無しさん脚:03/08/02 14:49 ID:eBgmlQZV
薬品関係に詳しい人が多いようなんで、2つほど質問が、、、

ノースクラッチと言う商品名で、売られているマニュキアのような筆付きの小ビンに
入って売られてるのがあるんですが、これを使うと白黒ネガについた傷を無くせるんですが、
なぜ傷をなくせるんですか?

もう一つ、ゼラティン シルバー プリントのデータをとかどこかでただで
手に入らないでしょうか?
ttp://www.fine-arts-photo-workshop.org/Pltinum.html
↑ここで有料のワークショップがあるらしいんですが、、、 場所はともかく
高すぎて。。

海外からの通販でもよければ、薬品関係(トーナー等)結構売ってますよ〜。
ttp://www.freestylephoto.biz/sc_main.php?cat_id=306


107 :名無しさん脚:03/08/02 14:54 ID:a2vbFz9m
>ノースクラッチ

ベース面の傷を埋めてしまうから。だから乳剤を引っかいたような時だともうだめぽ
べたべたして後始末も大変。確かに消えるけど使いたくない一品。

108 :名無しさん脚:03/08/02 19:47 ID:qNpDcN7P
>>106
freestyle photo送料高くないですか?

ttp://www.fine-arts-photo-workshop.org/Pltinum.html
のワークショップってプラチナプリントでは?

プラチナプリントのほうなら今年の3月ぐらいに
清里写真美術館でワークショップやってましたよ.
# 参加費高くていけなかった.

古典プリントに関しては
ttp://platinotype.jp/

Photo.netのalternative process関連フォーラムに行けば情報ありますよ.
ttp://www.photo.net/bboard/forum?topic_id=1564
処方に関しても公開してるHP結構あるんで,検索されてはいかが?

ていうか普通の銀塩の印画紙を作りたいってことですかね?
それならアートエマルジョンじゃダメなんすか?

109 :名無しさん脚:03/08/02 21:32 ID:7OJ/UWt5
>108

レスありがとうございます。
リクをじっくり読ませてもらいます

それから、プラチナプリントでした。。。(スマソ

一応、自分でも調べ見たんですが、、、、 
プラチナプリントの材料高すぎ。。。
B&Hで六つ切り22枚作れて2マソ以上。
しかも、シアノタイプも含め、プリントと同等のネガを用意しなければ、いけないとは・・(TT
6x7までしか持っていない俺にもったいないかも。

PolaroidのDayLabのヘッド取り除いて、屋外に持っていて、太陽光を
使えば、35mmからの引き伸ばしも可能?とか思いマスタが、、
いつもの自作癖で気づいたら、既製品買ったほうが安かった状態に陥りそうで恐・・(w

6x7でプリント作って、スキャナで4つ切りまで引き伸ばす事も出来るけど、、
意味無いッすよね?

>freestyle photo送料高くないですか?
LA在住なため、自宅から20分です。(w

110 :108:03/08/02 23:10 ID:qNpDcN7P
大部分の古典プリントはコンタクトプリントなんで,でかいネガを用意しないと・…てぇのがねぇ.

折れもやってみようとしてるんですけど,拡大ネガ作成で四苦八苦してます.
手始めに35mm -> 4x5 の拡大ネガを作ろうとしてるんですけどね.
どうも上手くいかないんですねぇ.

いい加減諦めてOHPシートでやってみようかと思ってるんですよ.
インクジェットプリンタでOHPシートに出力か,ピクトロのOHP出力で.

その前に,薬品手に入れなきゃいけないのと,
古典プリントすると面白そうなポジとかネガが無いことが…

111 :名無しさん脚:03/08/03 06:09 ID:DtvSK+gB
大部分の古典プリントはコンタクトプリントなんで,でかいネガを用意しないと・…てぇのがねぇ.


全くでつ。。 古典プリントって紫外線で反応ってのがなければ御手軽なのに。。
ミノのストロボチューブの入った引き伸ばし機なら紫外線一杯出てそうだからいけるかな?
それか、引き伸ばし機のランプをブラックライトとか紫外線を多く出す玉に変えればいけたりしないのかな?
まぁ〜誰もやったって聞いたこと無いから無理なんだろうけど。。。

ポジ35mm→8x10にするには、
ポラの8x10でネガとポジ両方取れるタイプと引き伸ばし機を使えばいけそう。。
でも、、、8x10のポラホルダーを持ってない。。(泣
しかも、ポラ8x10ってプラチナプリント同様に高い。

35mmのポジを35mmポジにデュープしてくれるサービスがあるなら、
35mmネガをそのまま8x19のポジフィルムにディープしてくれるサービスがあってもよさげ。。
探してみまつ。。

やっぱ、108さん言うようにピクトロかOHP用のシートにネガをプリントするのが
手っ取り早いかも。。。

>古典プリントすると面白そうなポジとかネガが無いことが…
↑これが一番用意するのが難しいかも(w




112 :名無しさん脚:03/08/07 17:51 ID:kMS4Ngwm
古典印画技法やってる人って少ないのかの?
スレあったら良いんだけど…

113 :名無しさん脚:03/08/07 21:15 ID:ac7qK6WV
古典プリントは所詮シャープなイメージを期待しないわけだから
シアノ(サイアノ)タイプのときは35mmのネガを8x10のリソフィルム
にプリントし、それから8x10のネガをまたリソフィルムで作ってシアノタイプ
を作ってた。 ポジだともっと簡単。 リソフィルムはムチャクチャ安いしね。と
いってもアメリカの大学でやった方法だが。
プリンターからの出力では最低2枚程度重ねないとシアノタイプは無理。

114 :名無しさん脚:03/08/08 08:29 ID:c/nqgbA1
>>54
亀レスですが、街の現像屋さんではクロスプロセスはたいてい扱ってくれません。
他のネガに影響が出るとの事で。
それにクロスプロセス自体知らない人も多いって言うのもあります。
プロラボ扱いがいいかもしれません。
プリントだけなら扱ってもらえると思いますが

115 :名無しさん脚:03/08/08 18:27 ID:czGs4sOc
古典プリント(プラチナとか)ってシャープじゃないんだ。。。

>54
パトローネのみ買ってスライドフィルムを入れてパトローネの外側に
C41と書いて店にだす。。。

116 :名無しさん脚:03/08/08 18:28 ID:czGs4sOc

古典プリント(プラチナとか)ってシャープじゃないんだ。。。

>54
パトローネのみ買ってスライドフィルムを入れてパトローネの外側に
C41と書いて店にだす。。。

117 :名無しさん脚:03/08/08 21:22 ID:dmLWSg5l
>>116
詰め替えたフィルムは普通のとこは現像受け付けてくれない

そもそも詰め替えてラボの現像液に悪影響でたらどうするつもり?
いい加減なことを2回も書き込まないでください

118 :名無しさん脚:03/08/09 09:59 ID:flRiekJa
>117

>そもそも詰め替えてラボの現像液に悪影響でたらどうするつもり?

しらん。あ〜間違えましたで済ませる。
てか、どうせフィルムを出すのって、その辺の1Hrラボだろ〜
どうせ、現像液を使いまわししてるんだから、悪影響も糞も無いだろ。。

受付のバイト君を上手く丸め込んで現像頼んじゃえばOKでは?
てか、自家処方のスレなんだから、自分でやろう。


119 :RZスレの人 ◆lBDdVHASSY :03/08/09 10:34 ID:Jtjw8gvg
こういうクソバカに限って自分のネガが他人にやられたらファビョるんだよな

死ね

120 :K:03/08/09 10:46 ID:wZ+Zphfg
クロスプロセス以後に処理したフィルムは
店員が異変に気が付くまで全て駄目になるし、

薬液を交換している間、お店の機械が止まるということは、
営業もできなくなるし、客を待たせることになるし、等々
お店の被害を考えて、それでもなお、
ただ謝って、責任がとれると思うのなら、いいんじゃない?やれば。

121 :K:03/08/09 10:49 ID:wZ+Zphfg
いつぞや他スレでも書いたのだけれど、
モノクロプリントに、メタリック調色を施す
ハロクロームなるものがあるらしくて、
んで、誰か使ったことある人はいませんか?

122 :名無しさん脚:03/08/09 10:50 ID:ELn1Ljgf
損害賠償請求の要件を十分満たしてるな。

よっ!お金持ち。

123 :たけぴょん:03/08/10 02:55 ID:Vn5/X2+A
>プラチナプリント
塩化白金(通称)が高くでなかなか出来ませんね。
(1gで7000から9000円程度)
コントラスト調整に使う薬品(あえて名は出しません)もクセモノだったりするし、、、。
それさえ解決すれば比較的簡単なんですけどね。

>シアノタイプ
シアノと呼ぶかサイアノと呼ぶべきなのか、、、。
日本じゃ青酸が毒物の代名詞のように使われてるからシアンやシアノって呼び方に抵抗あるって話しもあります。
たけぴょんの場合は「青写真」と表示するよう固執してます。
最近は「青写真」の調色もやって遊んでます。

ネガは6×6でやってます、確かに大型ネガつくるのって結構大変。
レントゲンフィルム(撮影現像済み)もらってきてあると結構面白かったりします。



124 :たけぴょん:03/08/10 03:11 ID:Vn5/X2+A
クロスプロセスですが「やるって」いうラボに出すか自分でやるようにすべきですね。
昔のC41(C42)ならあまり問題無いんですがミニラボなんかは、C41RAや
無水洗プロセスになってるしPHの調整や補充も対応しきれませんので。
まあ、1本流した程度では大きな影響は出ませんけどね。(責任は持ちません。)

それとコダクロームフィルム(と映画用カラーネガ)は絶対にC41とかE6に流すような事はしないで下さいね。
バッキングで最初の現像液が汚染されると共に現像機に重大な影響を与える可能性があります。


125 :カメラ初心者:03/08/10 03:41 ID:dQbNtw5u
テロリストの考えることは、おばかな私には及びもつかないな。
ラボ・テロがあるとは知らなかった。おれは平和ボケか?

126 :名無しさん脚:03/08/10 13:25 ID:xwtsrOy1
>レントゲンフィルム(撮影現像済み)もらってきてあると結構面白かったりします。

肺とかのレントゲン写真をプリントするって事か?(笑

127 :山崎 渉:03/08/15 20:13 ID:+uypD0wf
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

128 :名無しさん脚:03/08/15 20:24 ID:dUp86X2M
ラボが現像機の薬液を交換する直前のタイミングを見計らって
クロスプロセスを依頼するのはどうだろうか?

もし悪影響が出たとしても薬液はどうせ
すぐあぼーんされる運命にあるものだし。

129 :名無しさん脚:03/08/16 18:52 ID:V4B08/mc
自家クロスするしかないな。。。
普通のプリントをPCに取り込んで、ホトショでクロスされたみたいに加工するのは簡単?


130 :たけぴょん:03/08/31 17:10 ID:vCre5vl8
発色現像によるカラー調色を実験してみました。

http://www.jr5jrk.com/takepyon/16mm/8mm/lab/cdevs.jpg (小さく表示)
http://www.jr5jrk.com/takepyon/16mm/8mm/lab/cdevm.jpg (大きく表示)

一番上、シアン、マゼンタ、イエロー、のつもり。
2番目、調色前、セピア(普通の処方)。調色前
3番目、紫、青緑、何と表現したら良いでしょう。
 
フィルムで何の問題も無く発色したイエローですが今回使った印画紙には何かあるようで
上手く発色しませんでした。
フィルムと印画紙を一緒に調色しようとするとフィルムも発色しないことから印画紙に
何かある事は間違い無いと思われます。

参考までに。

131 :名無しさん脚:03/09/01 11:19 ID:KptYxTgb
>130
詳細発表よろしくです。

132 :名無しさん脚:03/09/05 01:15 ID:Ok42LKM2
新型RVPFクロスプロセスに出したら見たこともないシアン系のベース色
おかげで色出すのに苦労しました。。。。RDPの方が楽ですな。。。

133 :名無しさん脚:03/09/22 23:26 ID:NCXKJDdk
ナニワのフィルム現像キットと、
期限切れ間近のベルビア50を買ってきました。

クロスプロセスをやってみたいのですが、
撮影時の露出はEI50で撮影して大丈夫でしょうか?

134 :名無しさん脚:03/09/23 09:25 ID:EBpjD3pF
age

135 :たけぴょん:03/10/07 22:51 ID:ZoDklGuk

簡単な処方による1浴現像液実験中。
少々コントラスト高め、粒子も荒め。
でも、液に付けて約10分、現像も定着も終わってるというのは何か不思議です。

http://www.jr5jrk.com/takepyon/16mm/8mm/lab/1wdb01s.jpg 小さい写真
http://www.jr5jrk.com/takepyon/16mm/8mm/lab/1wdb01m.jpg 少し大きい写真


136 :名無しさん脚 :03/10/07 23:03 ID:wzDGxzsD
クロスなんて簡単じゃん
堀か黒か名所奈留に出せばいいだけでしょ?
時間かかるけどそれは週何回か、ある時間にまとめてクロスプロセスする訳で現像代も通常のネガ現料金と変わらなかったよね?

137 :名無しさん脚:03/10/11 04:41 ID:0+NUI7Tt
>113

古い話で申し訳ないけど
古典印画でもそれなりにシャープですよ
出来の悪いプリントはそうでもないけど

プラチナパラジウムだと
8x10一枚あたり1500円ぐらい
安くはないが法外に高いわけでもない
と思うけど

138 :名無しさん脚:03/10/27 19:11 ID:8NajTBrQ
あげときます

139 :名無しさん脚:03/11/11 19:36 ID:7bTssnWy
あげ

140 :名無しさん脚:03/11/13 20:22 ID:08IXc4N9
リバーサルフィルムの現像液って自家処方出来るんですか。


141 :たけぴょん:03/11/16 17:02 ID:v+d/ahlV
>>140
もちろん出来ますよ。
ただリバーサルフィルムといってもいろいろありますから指定して下さいね。


142 :名無しさん脚:03/11/29 15:25 ID:PW5ks3df
自家処方なんてやってるやつ本当にいるのか。


143 :名無しさん脚:03/12/10 09:02 ID:vdli/cXk
コダクローム自家現像は、


144 :名無しさん脚:03/12/18 11:26 ID:VYVviPz5
>143
絶対無理でしょう。


145 :名無しさん脚:03/12/18 18:43 ID:B3mqfZJi
>144
絶対では無いみたいだ。


146 :名無しさん脚:03/12/18 19:28 ID:TWsSUA4r
>>144
たけぴょん氏に代わり書きますが
外式でも可能ですよ。
ただ、複雑すぎますから、私は、したくないです。
お前の暗室で今、可能なのかと聞かれるなら・・・
カプラーを揃える事が出来たら、可能だと思います。
ただ、色が綺麗かどうか責任もてませんが

>>142
基本的に自家処方は、そんなに難しくありません。
ph計と濃度計、CD4、CD3のほかに少しの薬品があれば
作れますよ。

147 :名無しさん脚:04/01/03 17:51 ID:2NdTL2ES
自家現像って写真屋さんに出せないヤバイ写真を撮る奴が殆どって聞いたけどどうなんでしょうか。


148 :名無しさん脚:04/01/03 23:37 ID:CCHNS0ws
そんなもん。デジカメ使うさ。

自分で現像する人の大半は、作品づくりが目的でしょ。
でなきゃ、手間を考えても、割に合わない。

149 :名無しさん脚:04/01/05 13:24 ID:JSz39jfN
>147

私の場合は「安く出来るから」という理由で自家調合、自家現像してます。
自家調合からやるとカラーネガフィルムの現像が50円/本程度でできま
すから。

150 :たけぴょん:04/01/05 18:33 ID:GOqccH2Y
>>147

かつては、そのような方もいたのは事実です。
(自分の所にも出来ないか等と相談がありました。)

現在はそのような写真を撮る事を目的とする場合、>>149 さん ご指摘のようにデジカメを使うでしょう。
ただし、デジカメを使えないような方が海外旅行でその手の場所でレンズ付きフィルムで撮ったものを何とか
というような話しは今でもありますよ。

>>149
でも、、、CD4高いでしょ、、、。
前から書いてるけどまとめて買えば安いんですけどねえ。
そうすればもっと安く出来るんですけどね。
カラーを自家処方している人ってどのくらいいるんでしょうか。


151 :名無しさん脚:04/01/06 00:06 ID:0F9s83Yu
>>149さん
どんな処方を使っていますか?
教えてください。


152 :名無しさん脚:04/01/06 00:08 ID:0F9s83Yu
>>150
最近、100g(50gx2)買ったばかりなんですよ!

153 :名無しさん脚:04/01/07 13:50 ID:xVBhjjV4
>151さん
「暗室百科」に紹介されている
 亜硫酸ナトリウム 2g
 炭酸水素ナトリウム 2g
 炭酸ナトリウム 25g
 臭化カリウム 1.5g
 CD-4 4g
で1リットル
ですよ。時間延長で8本程度現像可能とあるところを(多少のことは
めをつぶって)16本処理してます。

154 :名無しさん脚:04/01/07 16:45 ID:uhkO7CVu
>>153さん
自家調合されているのでしたら以下の処方を一度、テストしてもらえませんか?気が向いたときでいいですから、お願いします。
現像液250mlと補充250mlあれば6本は、処理できるので何とか
お願いできませんか。人様から忌憚のない意見をお聞きしたいのです。
/////////////////////////////////
FC−1 ネガ現像液 1L  
/////////////////////////////////
30度 6分30秒(温度計の誤差があるので補正が必要)
亜硫酸ナトリウム        3 g
炭酸ソーダー          30g
ブロムカリ           1g
CD−4            5 g
炭酸水素ナトリウム5%液   70ml
///////////////////////////////////////
FC−1R ネガ現像補充液  1L
///////////////////////////////////////
亜硫酸ナトリウム       3 g
炭酸ソーダー         30 g
CD−4           6 g
炭酸水素ナトリウム5%液   58ml
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
補充方法
24枚撮り 25ml補充
36枚撮り 35ml補充
(使用液オーバー分は、補充前に廃棄)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨年、1年間、個人的な都合で新たな改良テストもせずにいましたが・・・
普通に現像できると思います。今の所、亜硫酸ナトリウム量を2gにし
たいのですが補充がありますので3gにしています。←テストします。
私は、やや硬いネガが好きなので7分現像していますが現像時間は、個々の
温度計で誤差が多少なりありますから目安としてください。


155 :たけぴょん:04/01/08 09:09 ID:2j9EsAbs
>>154

FC−1自分の所でも試したことがあります。
何の問題も無く使用出来ました。
ネガですからプリント時の補正でどうにでもなってしまいますが、、、。

ただ、自分の場合一度に現像する量が多く無いので補充のテストはしておりません。

余裕が出来たらテストしてみたいと思います。


156 :名無しさん脚:04/01/08 10:23 ID:zgcEkgpA
>154さん
私もFC-1とFC-1R使った事あります。というか、始めて調合したのが
FC-1でした。補充しながら30〜40本を3回程処理した記憶があります。
特に(現像液が原因となる)問題は無かった様です。
私の場合、処理時間は5分30秒だったと思います。

紆余曲折があって現在は「暗室百科」の処方を使っていますが、近々
大量に処理することがありそうなのでFC-1+FC-1Rにチャレンジしてみ
ようかと思っています。

157 :名無しさん脚:04/01/08 22:35 ID:a5eMvE95
たけぴょん さん 156さん

本当にありがとうございます。お二人の書き込みを読みまして
感激の一言です。日ごろ、処理の環境が違う事で家で上手く出来ているけれど
環境が異なる場合、何か御迷惑をかけていないものか心配で・・・
少しでもお役に立つことが出来たと胸を撫で下ろしています。

本当にありがとうございます。
しておりまして




158 :名無しさん脚:04/01/08 23:25 ID:OF+ayhrN
>157さん

こちらこそ、感謝いたしております。
カラーネガの処方データを公表している方は少ない中で入手し
やすい(毒劇物を使わない)経済的に有利な補充液という事で、
常に参考にさせていただいています。貴方のHPが無ければ自
家調合には踏み切る事はできなかったと思います。

159 :名無しさん脚:04/01/08 23:38 ID:OF+ayhrN
本題から外れるかもしれませんが、漂白液(EDTA鉄キレート)をエ
アレーションで再生して使用している方がいらっしゃいませんか。
36EX何本処理したときに何分(何時間)エアレーションをしてトー
タルで何本問題なく処理できた、といった情報を教えていただけ
無いでしょうか。

私の場合、概ね50本処理毎に2時間エアレーションしていて、
今の所問題は無い様なのですがデータが無いのでこれで正しい
のかどうかわかりません。CD-4の次に高価なEDTA鉄キレートで
すから出来る限り使用量を減らしたいと思っています。

情報お待ちしています。

160 :名無しさん脚:04/01/09 00:02 ID:ytiV1NOv

>158
目頭が熱くなるようなお言葉です。ほんとうにありがとうございます。



>>159さん
私していますが申し訳ないですがデーターを撮った事がありません。
1リットル漂白液なら、使用前15分〜30分前からブクブクしています。
多分、漂白液単体なら、ブロムカリ量が再生スピードの鍵となるでしょう
から、多めに入れることにしていますが漂白能力が低下してきたと感じた
ときに20-25g入れています。あと、EDTAが薄くなったと感じたときは、
適量追加しています。私もEDTAは、排出したくありませんので最低半年く
らいは使っています。


161 :名無しさん脚:04/01/09 02:43 ID:ltdcWhxg
自家現像をしてみたくなり、富士フィルムの『ダークレス引伸現像機』の購入を検討しています。どなたか、使い勝手やアドバイスをいただけないでしょうか。

自家現像は全くやった事がありません。スレ違いでしたらすみません。

162 :名無しさん脚:04/01/09 07:19 ID:ytiV1NOv
>>ブロムカリ量が再生スピードの鍵

まちがいです。再生を漂白に変えてください。

適量追加は、パウダーを液に入れています。

163 :名無しさん脚:04/01/13 15:41 ID:zgaKg8jl
>160
>多分、漂白液単体なら、ブロムカリ量が再生スピードの鍵となるでしょう
>から、多めに入れることにしていますが漂白能力が低下してきたと感じた

なるほど。他の漂白液処方と比べるとブロムカリが非常に多くなっている
ので10gの間違いでは無いかと思っていたのですが、処理を早くするた
めに多めにしているということですね。納得しました。

164 :名無しさん脚:04/01/13 16:40 ID:oE0xxegN
163さん
お使いのは、漂白ですか?漂白定着ですか?
漂白定着なら、フイルムの臭化カリを使いますから、追加の必要ないです。

漂白だけなら、銀が漂白され、臭化銀になるので液中の臭化カリが消費(減少)さ
れます。エアーレーションでEDTAが再生されていても臭素イオンが不足していたら
漂白時間も長くなりますし、最悪、漂白されません。

表現が悪く申し訳ありません。
消費されるので追加するのが正しい表現でした。


165 :名無しさん脚:04/01/14 10:06 ID:jk1miawe
>164
>お使いのは、漂白ですか?漂白定着ですか?
漂白液です。

>漂白だけなら、銀が漂白され、臭化銀になるので液中の臭化カリが消費(減少)さ
なるほど。

166 :名無しさん脚:04/01/19 09:58 ID:kFnUQCAD
>>156
久しぶりにFC-1使ってみました。結果はVery Good!!

フィルム:コニカ JX400 X 28本 センチュリア200 X 12本(計40本)
現像液:FC-1+FC-1R
処理工程:発色現像 7分(30度C)
          最初30秒連続、以後30秒毎に5秒攪拌
     水洗い  2分(タンク内の水を4回入れ替える)
     漂白   5分(30度C)
     水洗い  2分(タンク内の水を4回入れ替える)
     定着   5分(常温,スーパーフジフィックス)
フィルム1本あたり30ml補充交換としました。実際は処理タンクが
ステンレス4本用なので毎回4本処理毎に120mlを補充・交換。

167 :名無しさん脚:04/01/19 12:54 ID:kFnUQCAD
>>149 >>166
今回、現像40本のコスト(薬品代のみ)を計算してみました。
結果は、1本あたり 1302円/40=32.55円
機材の償却費や光熱費は入れてませんが思った以上に安く処理出来
てました。

CD-4 1040円=4725円*(11g/50g)
亜硫酸Na 3円=250円*(6g/500g)
炭酸Na 30円=250円*(60g/500g)
重炭酸Na 6円=350円*(7.6g/500g)
EDTA2Fe 108円=2700円*(20g/500g)
臭化カリ 36円=800円*(22g/500g)
氷酢酸 9円=420円*(10ml/500ml)
定着液 70円=350円*(40本/200本)
------------------------------------------
合計   1302円

計算式は、薬品あたりの費用=購入価格*(使用量/購入量)
購入価格はおおよその価格です。
漂白液については、再生して何度も使っているので、処理前
に追加した分を今回の処理費用としました。
定着液は、処理能力に対して今回処理した本数の割合で計算。

168 :たけぴょん:04/01/19 17:58 ID:BMJQ08nT
ナニワカラーキットを使用しました。
500mlで2本程度しかやらなかったため処理能力に余裕があります。

リバーサルフィルムのネガ現像や実験中のVNF−1(映画用カラーリバーサル現像)
の第一現像液と組み合わせてリバーサルフィルムの反転現像やネガフィルムの反転現像
をやってみました。
定量的なデータを取っていないためこんなふうになったという程度ですがよろしければ
ご覧下さい。

http://www.jr5jrk.com/takepyon/16mm/8mm/lab/vnf1c41.htm



169 :名無しさん脚:04/01/19 22:08 ID:jys4Kb0j
>>168
反転処理はどうされたのでしょう。
露光?それとも何らかの薬品使用?

170 :たけぴょん:04/01/20 12:03 ID:Ls961j1g
>>169
今回は、第2露光を当ててみました。

35mmの場合は、露光もそれ程、苦にはなりません。
第一現像の情況を見るのかねて行なっています。

16mmや8mmの場合、少し大変なので薬品の使用を考えています。



171 :age:04/01/29 01:24 ID:CMZQUozX
>>170
ポジフィルム余ってるし、手持ちの現像液で今度やってみようかな。
第1現像:T-MAX
反転:  第2露光(ライトボックスの光でも当ててみるか)
第2現像:FC-1 or ナニワ
の予定。

172 :たけぴょん:04/01/29 08:50 ID:VhNMHMSH
>>171
第一現像には、ロダンカリのようなハロゲン化銀溶解剤のような物を付加しておかないと抜けが悪い場合がありあますのでご承知を。
全く問題ない場合もあるんですが全く駄目な場合もあります。

第二露光はそれほど心配しなくても良いようです。
ライトボックスなと使わなくとも部屋の明かりをつけてしばらく像の確認でもしていれば、、、。
ライトボックスをぬらさないようにして下さい。(経験談)

よろしければ結果をお書き下さいませ。


173 :171:04/01/29 16:59 ID:G/aS8C0/
>>171
間違い。第2現像=>発色現像でした。失礼。

174 :kaz:04/01/29 20:39 ID:uoych9h6
167さん
最近、のぞいてなくて申し訳ないです。
大量処理していただき感謝いたします。
そして、結果もご迷惑にならなかった事
に大変、安心いたしました。
本当にありがとうございます。

175 :kaz:04/01/29 20:45 ID:uoych9h6
>>171さん、こんばんわ
以前、同じ試みをしていた事があります。
私の場合、コレクトール(粉末でした・・)1:4で
露出アンダーながら、画像を得る事が出来ました。
もし、新たに調合してFC−1をお使いになられるなら、
炭酸水素ナトリウムは、入れなくて現像された方が良いと
おもいます。

176 :名無しさん脚:04/01/29 21:34 ID:04qNSCwZ
>>175
発色現像はナニワになりそうです。半箱余ってるのですが使う
予定が無いので実験で使ってしまおうと思ってます。値上がり
したそうで、もったいない気もしますが・・・。

>>166 このとき使って2週間ほど寝かせたタレ(現像液)を今週
末あたり使うつもりです。結果は又レポートします。

177 :名無しさん脚:04/01/31 22:31 ID:Wptbku2p
話題なのでやって見たゾ
CD4は、ヨドで購入!

明日、写真屋でプリントする


178 :名無しさん脚:04/02/01 23:00 ID:bZVaG7kY
>>172
やってみました、E-6代用処理。今、干してます。結果はポジには
なったけど、全体に褐色がかかっているような。でも、初めて現像
したときの感動が甦りました。それに第1現像終えたフィルムをみ
たら当たり前ですがとモノクロネガ画像が出来てるので、感動しま
した。病み付きになりそう。

薬品と処理について。
第1現像:T-MAX 1:4 30度C 1本目12分 2-3本目15分
反転露光:1本目 ライトボックス 2-360Wのタングステン電球2分
発色現像:ナニワのカラーキットN発色現像液 30度C 12分
漂白定着:ナニワのカラーキットN漂白定着液 30度C 8分
フィルムは3本ともAGFA CT-PRECISA(ISO100)
結果は1本目の方が良さそうです。

179 :名無しさん脚:04/02/02 22:45 ID:o6ouN1kd
>>178 の追加報告です。
褐色がかっていたのは乾燥したらほとんど消えました。
でも、全体にアンダーですね。特に2-3本目2本まとめて処理
した方が明らかにアンダーで1/4程度しか感度出ていない
ようです。思ったより第1現像に使ったT-MAXの能力が弱い
のと疲労が激しいようですね。

180 :175:04/02/03 03:22 ID:rsrFewKg
>179
やはり、アンダーになりますか。そして、軟調では、ありませんでしたか?
E6代替の第一は、ph10でフェニドンが2g/L入っていますから
増感性と現像活性が極めて高いようです。
第一だけは、ほかに代替の現像液が見当たらないので手に入れやすい薬品で
ローコストな自家処方を考えないと思いつつ、そのままにしています。




181 :名無しさん脚:04/02/03 23:58 ID:sD37xk5C
>>180
私も第1現像だけは暗室百貨のE6代替に合わせたほうが良いかと
思って、薬品そろえ始めました。とりあえず、出張のついでに
よったビック名古屋でフェニドン入手。

182 :175:04/02/04 01:13 ID:nEwZprZp
>181
実は、ダイレクトプリント用に感度低下起こしてもいいから、
軟調な現像液を作りたかったのです。私は、第二を印画紙現像液使
っていました。レザーが出て、うやむやになりました。w
良い結果が出ますように・・・がんばって下さい。

183 :たけぴょん:04/02/04 09:24 ID:mRUqFivs
>>179
やはり銀に還元されなかったハロゲン化銀の影響だと思われます。
ロダン塩を少々加えると解決されると思います。
たたし、既製の現像液は処方が替る事が有るらしく前のデーターが使えなくなることがあります、自分もセッカク作ったデータが使えなくなり自家処方に走り始めました。

>>180 >>181
自分の場合 VNF−1の処方を実験していますので前回はそれで実験してみましたが今度はE6代用処方も実験しようと炭酸カリを入手しました。
炭酸ソーダでも量を調整すればOKと思いますが最初は、、、。
よう化カリの量との絡みもあると思います。(RGB層の現像のバランス)

もうしこそ実験してみようと思っています。
実用的にはネガの方が安心なのですが上がった時の楽しさは >>178 さんが書かれていつようにリバーサルの方が上ですので、、。


184 :178:04/02/04 23:06 ID:36vmT/Vd
自家処理の楽しさは、やった事(手間をかけた事)が結果にダイレクトに反
映されること。ラボに頼んでいては感じる事が出来ない快感がありますね。
安定した仕上げを求めるならばプロラボに任せるのがベストで楽だし、
安い(560円)し、何でやるんだろうと思う事もあるけど、面白さは自家処
理に軍配があがります。普通は仕上がりを想像しながら撮影して後はラボ
任せだけど、自家処理は、それ+処理段階でも楽しむ事が出来ます。
逆に、失敗も2倍(撮影+現像)ってこともあるけどね。

>>180
ここまで感度が下がっては軟調も何もありませんわ。抜けが悪くて感度が
低く(暗く)見えているだけのようにも見えますが・・・。

>>181 自己レス
ネットを検索してたらSPDにロダンカリを加える方法が載ってたので、こ
れも試そうと本日SPD入手。残りは、ロダンカリとヨウ化カリ。

185 :名無しさん脚:04/02/05 01:19 ID:BPqAirSE
>ここまで感度が下がっては軟調も何もありませんわ

第一(炭酸カリph10)に比べ、通常の現像液(メタホウ酸ナトリウム系
約ph8.5-9程度)は、phが低すぎますから、感度が出ても活性が低
いのでネガでの最大濃度がでないです。
だから、明るくならないんです。
時間延長して最大濃度を出したとしても、カブリが増え白ヌケが悪くなる
ようです。phは、0.1違っても、フイルム現像では、結構な差が出て
きます。
phが近いのは、印画紙現像液なのですが・・・

>ロダンカリ
印画紙現像液は、第一現像に比べ濃度が薄いので浸透圧を近づける事と
高濃度部の残存ハロゲン化銀溶解で高濃度 塩化ナトリウムを処方する
事を考えた事があります。
あるいは、第一現像終了後に塩化ナトリウムで処理して溶かす事も考え
ました。後者の方が安全に処理できそうです。



186 :名無しさん脚:04/02/05 01:20 ID:BPqAirSE
>時間延長して最大濃度を出したとしても、カブリが増え白ヌケが悪くなる
すみません。これ間違いですね。黒の濃度が下がるでした。

187 :名無しさん脚:04/02/05 01:24 ID:BPqAirSE
>ロダンカリ
補足です
物理現像が作用する薬品という事で
ハイポは、使えないとおもうのですが・・


188 :たけぴょん:04/02/05 15:13 ID:hWh2DYFY
>>184
「SPD ロダンカリ」は良いんですがSPD側の処方が代わると駄目になったりするから、、、。
いろんな薬品を買い揃えるうちに自家処方になってしまうという流れ、、、。
処方にあると思いますが よう化カリは間違っても多く入れ過ぎないで下さいね。
(入れてるか入れていないかわからないくらいの量だから。)

>>185
>phは、0.1違っても、フイルム現像では、結構な差が出てきます。(あえて引用)
経験的には第一現像におけるpH0.1の違いは殆ど無いように感じます。
発色現像においては色調に変化が出ますが0.1程度では殆ど問題無いと思います。
(いわゆるクロス現像でマゼンタっぽい色になるのは多くはpHの影響だと思います。)
いくらpHの高い液を使ってもハロゲン化銀溶解剤を入れないと抜けが悪いというフィルムがあります。
(経験的にはフィルムの銀の量に影響するみたいです。普通のモノクロフィルムを反転現像する場合など)

>>187
ロダンカリの代わりにハイポという手も使えますが量の調整が難しいんですよ。
少ないとあんまり効果が出ないし多いと「1浴現像定着液」になってしまう。


189 :名無しさん脚:04/02/05 18:28 ID:BPqAirSE
たけぴょん さん

phは、8.5辺りの現像液について書いたのですが以前(大昔)、会社の違う
部署に16mmE−6の現像機があり、皆、少し頂いて現像後、元に戻していました。
ある日、大目玉を上司から・・・0.1違えば濃度に相当な差が出てくると・・・

厳密なら、ロダンカリは、物理現像があり、ハイポは、物理現像が不確定となります。
(ここまで活性が高いと弱く起きるのだろうとは、思うのですが・・・)
溶解量を等しくしてもハイライト以外の部分も溶解し現像吸着されるので全体の濃度の違い
が出てくると考えました。


190 :185:04/02/08 23:30 ID:U9zsJ0Us
皆さん、情報ありがとうございます。
SPD+ロダンカリ4gで試してみました。現在乾燥中ですが、今のところ
第1現像SPD+ロダンカリ4g 30度 15分 発色現像 >>153 のCD-4 8g 12分
が一番リバーサルらしく見えます。

191 :185:04/02/09 00:18 ID:6m74BnLu
>>190 リバーサルらしく見えるとは変な表現ですが、今回4本
テストした中でほぼ適切な濃度で像が出ているのはこれだった
という意味です。

192 :名無しさん脚:04/02/09 09:29 ID:pRdz4jEr
>>190
黒は、最大濃度近くの黒になっていますか?

193 :たけぴょん:04/02/09 17:11 ID:uxk9twYs
>>189
困った上司がいますねえ。
脅かすにしても正しい情報を伝えないといけません。
E6の正しい事は知りませんが似た処方のVNF−1(E4とほぼ同じ)なんかの場合pHの許容差が0.1位です。
許容さの2倍違ったところで濃度に「相当な差」は出てこないでしょう出てくるとすれば使い物になりません。
E6だって同じでしょう。
http://www.kodak.com/US/en/motion/support/processing/h24.shtml
内の
http://www.kodak.com/US/plugins/acrobat/en/motion/support/processing/h2412/h2412.pdf
にVNF−1の変動に対する濃度等の記載がありますのでご確認下さい。

16mmのE6現像機ですかあ、110のE6かなぁ医療用途で今でも一部ではあるし、、。
たけぴょんが知ってるのは、ナックがノーリツ鋼機作らせた機器でVNF−1処理すべきフィルムをE6で処理するためコダックもノーリツ鋼機も保証したいという機械だったりします。
でも便利でこれが出来たため横シネでのVNF−1現像が週1回になってしまったというような情況です。


194 :たけぴょん:04/02/09 17:18 ID:uxk9twYs
>>139
誤字です

「コダックもノーリツ鋼機も保証したい」 誤
「コダックもノーリツ鋼機も保証しない」 正
 
多少の誤字は無視(読み手だ配慮して下さい。)するたけぴょんですが意味が違う感じなので修正しておきます。


195 :名無しさん脚:04/02/09 21:28 ID:pRdz4jEr
なるほど・・・
ネガ処理なら、0.1違うと「相当違うと」認識しているのですが
ポジでは、そんなに違わないのですね。確かに0.1の違いをコントロール
する事は、ネガでもポジでも、ややこしいそうです。

ポジの第一をテストした時に低phでは、20度処理で時間延長しても
最大濃度が上がらずに結果、露光アンダーのようになったものしか得ら
れませんでした。その現像のハイライトにあわせた露光では、被写体の黒
がポジの最大濃度とかけ離れてしまいました。
SPDでも現像して明るさ的に見れる画像が出るとの書き込みは、興味深い
です。
16mm現像です。破棄するときに濃度計などをもらったのですが・・・


196 :190:04/02/09 22:16 ID:yDQuXROg
>>192
濃度計等の装置を持っていませんので感覚のみでお答えすれば「最大限と
はいえないが調整次第で近づける事は出来そう」な状態です。

暗室百貨のE6代用第1現像液はモノクロでいうPQ系、SPDも確かPQだったよ
な。ということは流用出来るんじゃないかという安直な考えではじめまし
たが、今回のテストで使えそうだという感触を得る事が出来ました。もう
少しテストして、現像時間と主薬量を追い込んで見たいと思います。

197 :名無しさん脚:04/02/09 22:21 ID:pRdz4jEr
ありがとうございます。
完全に認識不足でお恥ずかしいです。
勉強になりました。また、色々教えてください。


198 :名無しさん脚:04/02/13 01:34 ID:i+wjWqnq
>>176
FC-1の追試結果発表。貴方は無事進級出来ます。

40本現像して3週寝かせたFC-1+FC-1Rを今回32本現像現像しましたが
問題なさそうです。
(1).3週前に40本処理したFC1+FC1Rを240mlFC1Rで補充交換。
(2).その後、4本タンクに2重巻きで32本処理(8本/回*4回)
  処理毎に240ml補充交換。
結果、なぁーんにも問題ありません。

現像液を保存ビンの口スレスレに入れた状態でを3週間経過した現像液で
も、1/4交換すれば新しい物と同じように現像できることが確認できま
した。

199 :名無しさん脚:04/02/23 18:32 ID:7CmiL2JB
リバーサルの処理を自分でやってみたのですが個人で出来るレベルなのでしょうか。
多少発色が悪くても我慢します。
モノクロ処理の経験はありますがカラーは全くありません。

薬を買おうとビックカメラに行ったのですが以前は取り扱っていたが劇薬なので売るなと苦情が入り取り扱えなくなったとう事です。
そんなに危険な薬品なのでしょうか。


200 :名無しさん脚:04/02/23 18:39 ID:o91T/c4S
コダックの現像キットで8000円くらいでしたっけ.
30±0.2℃以内に保たなくてはいけないんですよね.
大掛かりですし,金銭的にも時間的にもとても個人でやることの
メリットがあるものではないのでお勧めしませんが.
意図的にカラーバランスを崩したいとおっしゃるならやってみても
良いと思いますが・・・.
なんにしても劇薬です(モノクロ用も).
ほっとくと皮膚が溶けますよ.

201 :名無しさん脚:04/02/23 18:56 ID:7qVpVevJ
あと、良く知らないけど、現像の工程でフィルムを光りに当てるってのがあるよね?
そのへんの煩わしさについて詳しい方、語って紅か?

202 :名無しさん脚:04/02/23 18:59 ID:o91T/c4S
そうそう,反転露光があった.
それできる個人いる?.
実際はすっごく面倒くさくて難しいと思うよ.

203 :名無しさん脚:04/02/23 19:12 ID:flJCtYpg
リバーサルの自家現像は昔やったことがありますが、反転露光は
第一現像が終わったフィルムを取り出して、光に当てます。
暗室の電気を付けて、リールからフィルムを取り出して十分な光の元に
さらします。時間は厳密ではなく、すごく適当にやったような記憶がある。
2・3分だったかな。その後またリールに巻いて第2現像、漂白定着だった
ような気がします。まぁ、色が出ていくらかは見えるようなものが出来たと思います。
普通のラボでは反転処理は化学的に薬品を使ってやっているはずです。

薬品とリバーサルの長巻フィルムが手に入れば、またやってみたいです。

204 :名無しさん脚:04/02/23 19:35 ID:RsIWdDVH
>>202
別に反転露光は難しく無いですよ。第一現像の後十分水洗いして第一現像
液を洗い流したら、現像タンクのふたを開けて放置するだけ。本当はク
リップで吊るして500W位のランプを当てるのが良いようですが、ぬれた
フィルムを後工程のためにリールに巻き直すのは大変です。私は、
リールにまいたまま10分程度放っておくのが楽でよいです。フィルムが
乾燥しないように水につけておくのを忘れずに。

>>199 テテナールのE6現像キットを近代インターナショナルが扱ってます。
通販や直販店もあるようですのでWebで検索してみてください。
又は、次のように処理すれば、何とか像が確認できる程度には現像できま
す。処理時間はご自身でテストして調整してください。また、私は結果に
は責任をもてません。
第一現像:30度で15分(SPDにロダンカリ1.5g位添加)
水洗い: 4分
反転露光:前述のとおり10分程度光に当てる
発色現像:30度で12分(ナニワカラーキットNの発色現像液)
水洗い: 4分
漂白定着:30度 10分以上(ナニワカラーキットNの漂白定着液)

この方法でやったことがありますが、今ひとつヌケが悪かったけど
像は確認できました。

205 :名無しさん脚:04/02/24 02:23 ID:w1xTSiF7
>>204
反転露光ってそんなにシビアなモノではないの?
時間とか。

206 :たけぴょん:04/02/24 09:24 ID:KcYYHsFk
>>119
個人レベルで出来るかと言えば十分に可能です。
ただし、現像そのものに面白を感じるようにならないと少し、、、。
特にリバーサルはネガと違って現像上がりが作品となるから色バランスが悪かったりすると少々落ち込みます、上手く行ったときのうれしさもありますけどね。

>>200
コダックのキット15000円位しますよ。
それから、「劇薬」じゃなくて「劇物」ですよ。
似ている言葉ですが法律上違う扱いを受けます、細かい事ですが、薬品を扱う上で知っておく事が必要です。
>なんにしても劇薬です(モノクロ用も).
という表現はまずいでしょう、モノクロ用で劇物指定を受けているものは殆どありません。
(一般的に使うと思われるのはコダックのラピットフィクサーくらいでしょう。)

>>205
反転露光は本当に適当で良いですよ、残っているハロゲン化銀を全て感光させてしまえば良いわけですから。
少ない事はあっても多すぎということはあまりありません。
(もちろん限度はありますよ、あて過ぎると逆に現像され難くなります(直射日光でm当てない限ります大丈夫。)


207 :名無しさん脚:04/02/24 17:41 ID:pP3t7iAd
>202 >205
誤解があるみたい。

長文スマソが、モノクロの反転現像から書くよ。
第一現像で銀ができる。普通の現像は銀にならなかった部分を定着液に溶かす。
だが反転現像では、銀になった方を重クロム酸硫酸酸性溶液で溶かす。逆だわさ。
これを第二現像液に入れる。
だが、既に現像して銀にならなかった部分が残っているのだから、像は発生しない。
だからその前に、全面にしっかり、タップリ、まるごと露光しておく。
これが反転露光。量の調節は必要ない。
第二現像液に、光が当たっていなくても銀を発生させる薬品
(スズの化合物)が含まれていれば、反転露光は必要ないことに。
しか〜し、これが普通の現像液にチョトでも混ざると、カブってしまって大変なんだわ。

カラーの場合は、第一現像がモノクロ。ここでは銀はできるが、色素はできない。
次に反転露光して発色現像。
ここで、銀になってなかった部分に、銀と色素が発生する。
最後に、漂白定着でまとめて銀を取り除く。

カラーはキットじゃコスト面でメリットがない。
自家調合では単に混ぜてもダメで、phの追加調整と管理が必要。
phメーター\8,800.+TAXが最安、上皿天秤が\10,000.
ううう、たけぴょんの努力に敬礼!

208 :名無しさん脚:04/02/24 19:48 ID:w1xTSiF7
ぬるぽ。
よく解りました。
資料が少なくてよく知らなかったんだよなぁ。
ありがとうございます。

209 :名無しさん脚:04/02/28 02:24 ID:16WbiUFw
現在のPANTONEヘキサクローム印刷のように、カラーネガフィルム、カラーペーパーも
6色再現になれば、もっときれいな色が出るのにね。
なんで実現しないんだろう?
でも、フィルムも現像液もペーパーも伸ばし機も、全部新しくしなきゃいけないかな。
そんなのが出る前に銀塩は終わってしまって、CCDで実現するのかな?

210 :たけぴょん:04/03/02 12:36 ID:ZcMLQRfM
E6処理をただ混ぜただけの処理でどの程度出来るか実験してみました。
以下の処方で試してみました。
第一現像
水 200ml ヘキサメタリン酸ナトリウム 0.5g 無水亜硫酸ナトリウム 3.75g 炭酸カリウム 3.75g
ハイドロキノン 0.1g フェニドン 1.5g ロダンナトウリウム 0.4g ブロムカリ 0.5g
よう化かり 1%液 1.25ml
水を加えて250ml
規定値 25度で pH9.6  処理温度 38度で 6分
実測値 25度で pH10.08)

発色現像
水 200ml
ヘキサメタリン酸ナトリウム 0.25g リン酸3ナトリウム12水  10g 水酸化ナトリウム 0.75g 無水亜硫酸ナトリウム 4.5g
ブロムカリ 0.15g よう化かり 1%液 1.25ml ロダンナトウリウム 0.31g シトラジン酸    0.31g
CD3       2.83g 水を加えて250ml
規定値 25度で pH11.55  処理温度 38度で 6分
実測値 25度で pH11.81)

反転
水 200ml
クエン酸      0.5g 塩化第一錫     0.45g
水を加えて250ml
水酸化ナトリウム 少々(調整)
規定値 25度で pH4.5から5.8  処理温度 38度で 2分
(塩化第一錫をクエン酸で酸性にして水酸化ナトリウムでpHを調整、今回は適当な状態で実験した。)
(再度定量化したいと思います。)
見にくくてすみません 行数オーバーしたので。
ただ混ぜただけの液でも、使えるレベルである事が確認できました。
これ以上は、もう少し厳密な露光を与えたフィルムで実験しないと意味が無いと思います。)
http://www.jr5jrk.com/takepyon/genzou/e6/test1.htm
に今回現像した写真をのせてありますのでよろしければご覧下さい。

211 :たけぴょん:04/03/02 12:41 ID:ZcMLQRfM
>>207
遅レスごめん(IP規制で書き込めなかった。)
pHメーターですがもう少し安いのがありますよ。
http://www.tgk.co.jp/info/0766660122s.html

自分でキットを組み立てるともう少し安くなります。
http://www.jr5jrk.com/takepyon/16mm/8mm/lab/ph.htm
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=ph&s=popularity&p=1&r=1&page=#K-00105
ケースに入れたすると格安品を超えてしまいますが現像液に近いpHの標準液で校正する事で思ったより高い精度で測定出来ます。
いずれの場合もpH標準液の準備が必要ですので多少の維持コストがかかります。

天秤ですがたけぴょんは、HL-100を使っています。
少々お高いですが(でも2万しないで買えると思います。)0.01g(どこまで精度が出ているかわかりませんが)まで計れるので250mlというような少量の液を作る事が出来ています。
経験的にはpH計より良い天秤をといった感じです。
http://www.aandd.co.jp/adhome/products/keiryo/bal/com.html



212 :名無しさん脚:04/03/02 14:48 ID:b4f0QdZy
よくそんなに試薬そろえてるな。

213 :名無しさん脚:04/03/03 19:36 ID:6Egu2fpL
それだけ薬持ってたら、代替処方作る方が早くない?
何の目的なのかいまいち解らん。

写真もなんか変な調子だと思う

214 :名無しさん脚:04/03/03 22:42 ID:ulVNQX20
>>213
だから「ただ混ぜただけの処理でどの程度出来るか実験」だって言ってるじゃん

215 :名無しさん脚:04/03/03 23:46 ID:6Egu2fpL
>ただ混ぜただけの処理
何の現像液を混ぜただけなの?

216 :名無しさん脚:04/03/04 00:05 ID:dFcT2rrN
前を読もう!

217 :名無しさん脚:04/03/04 00:23 ID:+fveVKK+
>>215
210読もうね。


218 :名無しさん脚:04/03/04 01:17 ID:C+mtG70g
教えて君でスミマセン

>カラーの場合は、第一現像がモノクロ。ここでは銀はできるが、色素はできない。
>次に反転露光して発色現像。
>ここで、銀になってなかった部分に、銀と色素が発生する。
>最後に、漂白定着でまとめて銀を取り除く。

↑の原理は納得できたのですが
これを通常のネガフィルムで行った場合はどうなるのでしょうか?
反転露光以降はC-41処理なので綺麗に現像できそうですけど・・・
そう言うわけにはいかないのでしょうか?

219 :207:04/03/04 17:08 ID:GND6blo3
>そう言うわけにはいかないのでしょうか?
ハリウッド近くの業者が、映画用のフィルムを短尺に切って、
ネガにもポジにも仕上げられるのを売ってる。Kodak製だと思った。
処理はそこへ送るハズ。アメリカの写真雑誌に宣伝が載ってたyo。

一般のフィルムには、障壁が3つ。
・コントラストがネガはγ0.6以下、ポジはγ1.2以上、差があり過ぎ。
 → 第一現像の延長で調整できるかもしれんが、
 ネガは露出オーバーに強くなるよう、高濃度に現像されると
 現像抑制物質を放出するようになってる。DIRカプラーね。
 で、γも上げづらく、当然ハイライトのヌケが悪くなりそう。
 第二(発色)現像も、こいつのせいで、リッチな発色は期待薄。

・オレンジ色のマスキングを脱色せにゃならん。
 → マスキングの色素より、画像の色素の方が先に逝きそう。

・ポジの3つの感色層の特性は、同じ傾きなだけじゃダメで、
 実用露光域で3本ぴったり重ね合わさるようにせにゃならん。
 ネガの場合、引伸時の光源にフィルターが使えるから、原理的に
 傾きだけ一致していればOK、早い話、ホワイトバランスが崩れた設計。
 マスキング自体、↑を利用した一種のカラーノイズリダクションなのだが。
 結果、撮影時にかなり濃い色のCCフィルターを必要とする可能性が高い。

モノクロ自家現像は、コストでも仕上がりでも「やらねば損」なんだけど、
カラーは‥‥


220 :218:04/03/04 18:28 ID:C+mtG70g
>207さん
やっぱり像は出てくるんですね。
どうなんだろうと思いながらも、今日ロダンカリを注文してしまいました
チョット高い値段にびっくりでしたが
薬が来てみたら試しにやってみます。

221 :名無しさん脚:04/03/04 21:08 ID:Loe2CB7j
216 217
だから、それ、E6じゃないじゃん
わけがわかりません、この処方どこからきたの?


222 :名無しさん脚:04/03/05 00:43 ID:FGvPB8vY
age足鳥だね。E6=リバーサルの代名詞

223 :名無しさん脚:04/03/05 01:05 ID:vvhiYWCv
222
そうじゃなくて
その処方は、どこから、来てるの?
って、きいてるわけなのよ
219が書いている2項目がポジで起きているから書いてるの

224 :名無しさん脚:04/03/05 01:45 ID:vvhiYWCv
そんで薬いーぱいもってるなら
写真工業にでてる処方使えばいいやん
なんで苦労してへな調子のポジ現するのってね

225 :たけぴょん:04/03/06 00:39 ID:gr9O5c2t

>>218

このスレの >>168 に ご指摘のように普通のカラーネガを第一現像 C41処理というような結果へのリンクがありますので参考までに。

>219
映画用のポジにもネガにでの仕上げられるフィルムですが恐らくインターメディトフィルムのことでしょう。
このフィルムはネガを複製する時に使用するのですがネガを焼き付け「マスターポジ」と呼ばれるマスキング(オレンジ)付きのポジを作り更に焼き付けネガを作るといった感じです。
マスターポジはポジ像ではありますがマスキングがあるため普通のポジとしては使えません。
参考までに。



226 :たけぴょん:04/03/06 00:55 ID:+fhQAWlt
>>221 >>224
自分が知っているだけでE6の代用処方は8種類あります。
今回,実験した処方はその中で比較的pHが再現しやすいと思われる処方で入手しやすい薬品を使ったものを組み合わせて処方してみました。
反転浴は似た処方の酸の部分を安全性が高く臭いが無いクエン酸で代用してみました。

写真工業に載っていた処方が,どれかわかりませんが手持ちに無い場合もあるし今回のpH調整等をせずにという事を考えた場合,どれが優れているかわかりません。
確かに調子がおかしいと指摘されるような画かも知れませんが,今回は「作りっぱなしの液でどのくらい出来るんだろう。」
というような実験で露出やスキャンも含めて正しい評価が出来るようなレベルではありません。
その点をご理解頂きますようお願いする次第です。


227 :名無しさん脚:04/03/06 04:15 ID:RvzMRNYq
モノクロプリントの方々,
集光式と散光式のどちらがお好みですか?
私は今は集光式を使っていますが散光式のほうが好きです.

228 :名無しさん脚:04/03/06 11:00 ID:UMRXY08t
■□白黒フィルム専門その8 秋深し水温適温□■
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1067594793/l50
__■自宅に暗室をつくろう■___ その5
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/camera/1066402346/l50

↑このあたりのスレのほうが適していると思われます。>227

229 :名無しさん脚:04/03/09 23:56 ID:2Rs5ViBH
モノクロスレよりこちらの方が方向性が近そうなので質問させてください

ttp://www.campus.ne.jp/~pokke/Photo/Data1.html
の処方を元にモノクロ反転現像をしたのですが
http://www.phbb.ne.jp/bb/BAlbumTop.asp?key=1450155&un=-25070&m=0
のようにかぶり気味の眠い画像が出来ました

もう少しカッチリしたのが好みなのですが
何か改善点や予想でもいいので情報を御願いいたします

230 :名無しさん脚:04/03/10 04:28 ID:k8Szr7Z2
>207 にある原理からわかるように、乳剤層の厚い一般フィルムは、
感度が出ないし、抜けも悪いのよ。専用のフィルムじゃないでしょ?
NeopanSS、PanatomicX、TMXと、その昔やったことがあるけど、
露出タップリの、第一現像を相当押しでも、PanatomicXがやっとこさの実用程度で、
成功! とは行きませんですた。(ーー;) そのPanatomicXも、もうないし。
いや、これだけできれば良い方ですよ。
ミニコピーなら、乳剤層が薄いためヌケは良くなるのですが、
コントラストを下げるのが非常に(!)大変でした。iso10以下になっちまったし。
そこそこ実用的なモノクロスライドが欲しいなら、
普通にネガを作って、ミニコピーに複写、D-76で現像するのがお勧め。
臭化カリを含まないから、変に温調にならないyo。

また、漂白処理の重クロム酸カリウムは、光を当てると蛋白質(乳剤層のゼラチン)と結合し、
排除しにくくなり、これが残ると最終画像を黒く(補力)しちまいます。
漂白後は、光を当てずに充分水洗し、清浄液に着け、それから反転露光してください。
初めからもっと薄い溶液の方が良いかも。

第一現像は、NaOHを、潮解性のない炭酸ナトリウム1水塩52.5gに替え、
KSCNを2g、亜硫酸Naを90gにした、Kodak D-67 つ〜のもあります。
第二現像は印画紙用で充分と思います。


231 :たけぴょん:04/03/10 15:09 ID:ZZAe9hYP
>>229
どんなフィルムをお使いでしょうか。
モノクロネガフィルムの反転現像はフィルムによって仕上がりが大きく変わってきますので自分が使いたいフィルムを使って何度も繰り返し良い点を見付ける事が必要です。
いずれにしてもベースの色が残る点はどうにもなりませんけどね。

第一現像は、D94より >>203 さんが紹介してくれた処方の方がよかった感があります。
第二現像は印画紙用の方がよかったという感じですね。
いずれにしてもフィルムの表示感度の1/4から4倍程度の露出を与えたフィルムを用意して第一現像の時間を調整して実験してみると良いでしょう。
意外に気ずかない点としては清浄後に第二露光を当てるという事です、>>203 さん指摘の問題もありますがクロム系の物質が邪魔して第二露光されないという事があります。

作例として上げております。
http://www.jr5jrk.com/takepyon/genzou/monor/monorm.jpg
富士のACROS100を使用し上記のようにして現像して例です。

自分としては反転現像でなく普通のネガ現像してポジティブフィルム(71337)に焼き付ける方をお勧めしたいと思います。




232 :名無しさん脚:04/03/10 19:30 ID:w4KHRuoN
>>230,>>231
回答ありがとうございます(ぺこり

もちろんネガ現して複写した方がきちんとしてのが
できるであろう事は分かっているのですが機材も環境もありません

もちろん実用に耐えるレベルの物が得られれば文句ありませんが
所詮は趣味の範囲で科学実験やっているだけですので

たけぴょん氏に指摘されるまで自分が環境を
明示していない事に気づきませんでした

フィルム:ILFORD HP5+
ファースト:D-94/2min
反転漂白:アグフア/5min
洗浄:アグフア:5min
セカンド:右側/2min
定着:ILFORD ハイパムフィクサー/2.5min x 2

この過程でも第二露光した方がよかったのかな...

ファーストはD-67に代えてみようと思います
セカンドはD-72として希釈率はどれくらいがいいでしょう?
あと撮影時にはたけぴょん氏の仰るよう段階露出して見ます

やはり自分で色々やってみるのは面白いですね

233 :230:04/03/11 04:16 ID:wBA+oJg6
PanatomicXのデータが出てきました。
公称 ISO32、私的には D-76 1:2 20℃ 7分 で ISO64 でした。
現像が速く、コントラストの付き易いフィルムでしたが、それでも
D-67 で 20℃ 9分 ISO100 で何とかつ〜ことです。
D-67 の処方を全部書いておきます。
メトール2g、亜硫酸Na90g、ハイドロキノン8g、
炭酸Na1水塩52.5g、KSCN2g /リットル
一応、T-Max100 の反転処理に推奨されてます。

第二現像は、原液50mlを150mlくらいに希釈し、
半分以上カラの現像タンクを横倒しにして回転、省資源‥‥。

第一現像の残り物の乳剤を使うわけですから、
低感度フィルムに多い薄い乳剤層の方が、高感度のポジになりやすい、です。
FP5+より、PanF や ACROS100 の方が良さげ。


234 :名無しさん脚:04/03/11 23:12 ID:nbZtQXvF
やっぱりモノクロ写真って自分で現像するものなのですね・・。
先日はじめてネオパンで写して今日、現像あがったのですが
高いですね。24枚で1400円はびっくりしますた。無知だった・・。

235 :名無しさん脚:04/03/11 23:33 ID:u/KeMr+f
どこで現像したの?
ヨドだと現のみ280円とかだった気がするけど。

236 :名無しさん脚:04/03/12 00:53 ID:9cufXrQW
イレブンです

237 :たけぴょん:04/03/13 19:15 ID:1YZ/SeBV

>>232
複写という方法もあるけど密着焼き付け(いわゆるベタ焼き)という手もありますよ。
ポジティブフィルム(71337)は本来そのような使い方が多いフィルムです。
この方法なら特に器材もいりません。
自家現像が出来るなら問題無く出来ると思います。
ただ、この方法ホコリが入りやすいという問題点がありますのでその点だけ注意が必要です。



238 :名無しさん脚:04/03/14 00:30 ID:ViSwixW8
6価クロム コワ〜
と思うのは、オレだけなのか?

239 :名無しさん脚:04/03/14 00:35 ID:ViSwixW8
法的な規制もあるだろうけど

自分の体が心配ダニ 

鼻に穴開くとか扁桃腺から膿みが出るとか昔、話題になってたな

240 :たけぴょん:04/03/15 10:08 ID:Kdh/+JuO
>>238 >>239
確かにモノクロリバーサルの処理に使う「二クロム酸カリウム」はご指摘の通り六価クロムで結構危ないですよ。
ただし、ご指摘の「鼻に穴開くとか扁桃腺から膿みが出ると」というようなのは慢性的な症状で工業的に毎日でも使用していない限りまず大丈夫です。
(それも対策をしないででの話しね。)

慢性的な毒性以外にも急性毒性もあるし、硫酸と一緒ではありますが銀を酸化させるような薬剤ですので腐食性も高いので十分な注意が必要です。

実験的に行なう程度なら大丈夫と思いますが自分の場合、連続して行なわないように注意はしています。
廃液処理は確実に行なっております、水洗も2回すすぎまでは保存しています。

廃液処理も含め十分な注意の元で行なって下さい。

クロムを使わない方法もあり実験しましたが、クロムのように硬膜効果が無いばかりか緩める方向なので別途硬膜処理を使わないと上手に出来なく中断中です。
(処理剤が別の指定を受けて少々難しい問題もあったりする。)

最後に一つ。
どんな薬品もそうですが、危険性を認識して理解してから使って下さいね。
極度に「コワ〜」「心配」と思っていると本来の薬品の危険性以外に「プラシーボ効果」による弊害も出てきます。


241 :名無しさん脚:04/03/16 03:56 ID:HUuJorPb
回答ありがとうございます

複写もまともに出来ない環境なんでちと辛い
無理やりやって出来なくはないけどちょっとお高いし

廃液管理が面倒なだけで基本的には理解して使えば普通の劇物
と言うか化学系の大学いったら劇物まみれな気も

御指摘どおりブラケット撃ってPANF+@EI200で何とか結像が
http://www.phbb.ne.jp/bb/BAlbumTop.asp?key=1452177&un=-25070&m=0

主題もフレーミングもないですがまともに結像すると嬉しいですね
作例にもなっていないんで近く削除しますが(汗

でもSSだとEI25辺りが結像の度合いがいいんですよ
EIでは計れない何かがあるのか?

242 :218:04/03/20 23:10 ID:pSpw0/4p
自家処方初挑戦、というよりカラー初挑戦しました。
普通に現像されてしまい、少し拍子抜けでした。

しかし、タンクを開けるときにドキドキしたなぁ〜(笑

243 :名無しさん脚:04/03/21 00:00 ID:8rN3ix05
金調色って金ぴかになるのでしょうか。


244 :名無レさん脚:04/03/22 00:43 ID:oVGsjXeH
画像保護の為に金の化合物を使うだけ
色はほとんど変わらないよ

245 :名無しさん脚:04/03/27 23:55 ID:GOKCPVfl
>244
なんとか金ぴかに光らせる方法は無いののなのでしょうか。


246 :名無レさん脚:04/03/28 20:29 ID:kDTrys9z
難問ですな

大昔 近代扱いで確かケンチントとかいういろんな色(単色)になる印画紙があったが
赤とか緑のほかに金もあったような気が
とっくの昔にディスコンだとは思うが

こちらもディスコンではあるが アルプス電気の MD-5500 というプリンタなら
金とか白の特色の印刷もできるよ

金ぴか の程度が狙い通りかどうかは別問題として

247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :たけぴょん:04/03/29 16:15 ID:+RqjR2AG
>>247
出来れば、関係の無い所にはさらさないでおいて下さい。
まあ、公開している番号だから好きにしても良いけどね。
通常、留守番電話(応答専用)かFAXをつないであります、気が向いたら出るかもね。

>>245 >>246
(単色)になる印画紙
これだと、金黒プリントになります、以前これでプリントした印画紙にセピア調色をした記憶があります。

アルプス電気の MD-5500ですが通常の販売店では扱わなくなりましたがメーカー直結の通信販売で購入する事が可能です。
インクジェットプリンタは好きになれなくて愛用してます。
http://www.alps.co.jp/brand/printer/

プリンタ的なもので良いというなら普通の印画紙にコピー後その黒い部分にこする付ける事で黒い部分を金色に変えるような物があります。
ギフトカードを作る時に使うもので文字等では試した事がありますがハーフトーンのある物に対しては試した事がりません。
これは、金以外にも銅やパール光沢もあるから上手く使えば遊べるかも。
(東急ハンズで見たことがあります)

あと古代写真的な手法でゼラチンとかアラビアゴムと二クロム酸カリウムの反応で写真を作る場合のトナーとして金粉を使う事で金ぴかの写真を作る事が出来ると思います。
他のも考えられますが、調色のように液につけてちょっとと言うわけにはいきませんから覚悟が必要です。


249 :たけぴょん:04/03/29 16:25 ID:+RqjR2AG
修正
「普通の印画紙にコピー後」−−−>「普通の紙にコピー後」

250 :名無レさん脚:04/03/29 23:52 ID:5JrAFSys
そういえばケンチントはベースがいろんな色なだけだったね
ハイライトの多い写真じゃなきゃあまり効果ないな

アルプスで金色紙に金色で刷ればかなり金色世界

251 :名無しさん脚:04/03/31 01:52 ID:nb/XpEfi
マイクロドールの処方見たら食塩って書いてあったんですけど、
食塩にはどういう効果があるんですか?

252 :名無しさん脚:04/04/07 17:44 ID:aOJVWNeu
>>247
何があったんだ。


253 :名無しさん脚:04/04/07 21:41 ID:wLKokqT0
>>252
個人特定情報

254 :名無しさん脚:04/04/09 15:21 ID:BJw2Ce/h
age

255 :名無しさん脚:04/04/16 23:18 ID:Puoe9iUX
ピンク色っぽく調色する方法ってあるのでしょうか。

セピアとか青っていうのは売っててやってみたんんですが結構良くてピンク色っぽくしてみたいなあと思っているのですが。
何とならないのでしょうか。


256 :名無しさん脚:04/04/18 23:57 ID:wZNzjfFk
245 なんとか〜方法は無いののなのでしょうか。
255 何とならないのでしょうか。

日本語を

色素画像ネガをカラーペーパーで思う存分

257 :名無しさん脚:04/04/19 17:32 ID:7gnf6zJv
>>256
意味がわかれば十分。
日本語の学びの場では無いと思うが。


258 :名無しさん脚:04/04/19 21:42 ID:o9l4S/c1
教えて君を暖かく構う場です。

259 :名無しさん脚:04/04/26 03:02 ID:Bv74/C7T
自分で感材作る人はいないの?

260 :名無しさん脚:04/05/02 03:38 ID:WwtFbs2+
ここは錬金術師を目指すスレです。

261 :名無しさん脚:04/05/03 23:51 ID:NTtrQ/VE
>>260
君の手で〜切〜り裂いて〜

あれ、違う?

262 :たけぴょん:04/05/06 18:14 ID:brof9DsC
遅れす スマン

>>255
方法的には何種類かあります。
たけぴょんが実験しているのは発色現像によるもの。
モノクロ印画紙を現像定着後、漂白してカプラーを含む発色現像液で再現像します。
カプラーを調合すればどんな色にも出来る所がミソです。
ピンクという事なのでマゼンタカプラーのみでそれらしい感じになると思います。

カラー印画紙という手も良いですねえ。
でも、実用的なセーフライトが使えなかったりするので後で調色した方が楽だったりします。

>>259
青写真の感光紙とかいわゆる 古代手法の感材は作った事があります。

アートエマルジョンのような塗るタイプの乳剤を処方した事はありますが熟成が大変です。
専用の装置を作らないと安定した品質になりません。
(とりあえず作る事は可能です。)

撮影用(青写真で撮影は出来てますが)は、赤 緑 の感光性を出す為に増感色素を使う必要があり難しいので現在は行なっていません。



263 :名無しさん脚:04/05/15 00:58 ID:DDJ/iOrl
イルフォクロームに挑戦しようと印画紙買いに行ったら、これもう在庫はけたら
販売中止になるようで。薬品も同じく。どなたかやっている方いらっしゃいます?

海外から輸入・・・これはOKなのか??

264 :名無しさん脚:04/05/17 17:06 ID:x7T2c/8g
>>263
残念ですねぇ 販売中止という事は製造中止と違うかた個人輸入の道が、、。
でも難しいんだろうなあ。


265 :名無しさん脚:04/05/20 13:57 ID:jD/BP+5U

ココってどっちが正しいんでしょうかねえ。

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/camera/1042380008/l50
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1042380008/l50


266 :たけぴょん:04/05/30 00:40 ID:JuZLWNGZ
FC1現像液を少々本格的に使い良好な結果が出ましたので参考までに記しておきたいと思います。

自分は、今まで売っている物はそれを使った方が少しでもメーカーの売り上げにつながり発売中止を遅く出来ると考え既製品を使用してきました。
(LPL−−−>ナニワ)
しかし、ナニワの突然の大幅値上げには疑問を感じております。

たけぴょんは、毎年5月の終に所属社団法人の総会があり少々の写真を撮ってきます、この写真の現像をココで紹介されているFC1現像液で行なったというわけです。
事前のテストでは自分の使用している温度計で30度7分(新液)で調子の良いネガがえられました。
FC1は補充液が使える事が魅力の現像液ですが今回は7本と少ないので時間延長の方法でやってみました。

使用液500mlを処方 250mlで1回目24枚撮り1本現像(7分)、液に問題が無い事を確認
新液250mlを混ぜ500mlとして4回目36枚撮り2本現像(7分)、3回目36枚撮り2本現像(7分30秒)
回目36枚撮り2本現像(8分)。
というような現像で良好な現像が出来ました。
以下参考までに

http://www.jr5jrk.com/takepyon/ham/ikeda/ikekai0.jpg
http://www.jr5jrk.com/takepyon/ham/ikeda/ikeok0.jpg
http://www.jr5jrk.com/takepyon/ham/ikeda/ikegirl.jpg


267 :たけぴょん:04/05/30 00:42 ID:JuZLWNGZ
FC1現像液を少々本格的に使い良好な結果が出ましたので参考までに記しておきたいと思います。

自分は、今まで売っている物はそれを使った方が少しでもメーカーの売り上げにつながり発売中止を遅く出来ると考え既製品を使用してきました。
(LPL−−−>ナニワ)
しかし、ナニワの突然の大幅値上げには疑問を感じております。

たけぴょんは、毎年5月の終に所属社団法人の総会があり少々の写真を撮ってきます、この写真の現像をココで紹介されているFC1現像液で行なったというわけです。
事前のテストでは自分の使用している温度計で30度7分(新液)で調子の良いネガがえられました。
FC1は補充液が使える事が魅力の現像液ですが今回は7本と少ないので時間延長の方法でやってみました。

使用液500mlを処方 250mlで1回目24枚撮り1本現像(7分)、液に問題が無い事を確認
新液250mlを混ぜ500mlとして4回目36枚撮り2本現像(7分)、3回目36枚撮り2本現像(7分30秒)
回目36枚撮り2本現像(8分)。
というような現像で良好な現像が出来ました。
以下参考までに

http://www.jr5jrk.com/takepyon/ham/ikeda/ikekai0.jpg
http://www.jr5jrk.com/takepyon/ham/ikeda/ikeok0.jpg
http://www.jr5jrk.com/takepyon/ham/ikeda/ikegirl.jpg


268 :たけぴょん:04/05/30 00:47 ID:JuZLWNGZ
大変失礼しました、2重書き込みになってしまいました。
お詫びいたします。


269 :名無しさん脚:04/06/09 18:49 ID:Q4E6SVXr
水は、水道水で良いのでしょうか。
良いという話しも聞くけどカラーも場合蒸留水じゃないとだめだという話しも聞きます。


270 :名無しさん脚:04/06/09 22:23 ID:sMOzotaa
比較した事は無いし、責任はもてませんが、
私の場合水道水をそのまま使ってますが、この1年間で特に問題は
出ていないと思います。<=気付いていないだけかも。

271 :名無しさん脚:04/06/21 18:53 ID:ee5C1rrJ
本当にカラー現像液を自分で調合しているやつっているのか。


272 :名無しさん脚:04/06/21 19:04 ID:4z4ZtqQc
スイマセン、今でも月光のバライタって売ってるんでしょうか?
ここ見たら久々に引き伸ばししたくなりました。

273 :名無しさん脚:04/06/21 23:45 ID:o7etGHN/
>272
もう製造中止になってずいぶ経つよ



274 :名無しさん脚:04/06/22 21:41 ID:xWHyS+Rb
そうですか、残念!
良かったなぁ月光、ゲッコール!

275 :名無しさん脚:04/07/07 14:29 ID:28W9L8S7
カラーフィルムをモノクロ現像液で現像するとどうなるのでしょうか。
知っている方いましたら教えて下さい。


276 :名無しさん脚:04/07/07 23:57 ID:tIOyWubb
>275
モノクロになる

277 :名無しさん脚:04/07/21 11:45 ID:XOeNBKPd
>>276
やってみました、。

モノクロの像が出ましたがちゃんとしたモノクロにはなりませんでしたよ。


278 :名無しさん脚:04/08/04 22:08 ID:pDTH2U58
コダックのブラウントナー使ったことある人います?
硫化硫黄調色のセピアとはだいぶ雰囲気違いますか?

以前はモノクロプリントを色々な色に変化させられる調色キットが
あったんだけど、最近はそういうの出しているところないのかな。


279 :たけぴょん:04/08/05 10:01 ID:l0rNCbMf
ブラウントナーは使ったことはありませんが発色調色については凝っているので少し。

モノクロ写真をいろいろな色に調色できる中外のエルレインボー よかったんですけどねえ。
PL法施行に伴い、不特定多数に販売される薬品で危険性が考えられるものは発売中止となったそうです。
(中外関係者談)

テテナール写真工業(ドイツ)の製品があったのですが現在は輸入されてないようですしホームページにもみつかりません。

自分の場合、自家処方でやっています。
ただし、今の印画紙(特にマルチグレード)は、黄色の発色が良くなく良いカプラーを探している状態です。
(印画紙を選べば基本のカプラーでも十分発色しますが。)

以下参考までに
http://www.jr5jrk.com/takepyon/16mm/8mm/lab/cdevm.jpg


280 :名無しさん脚:04/08/05 12:14 ID:YnFAh1Jw
たけぴょんさん:

278です。
どうもありがとうございます。
素晴らしいですね。
個人的には古典印画法にも興味を持っていたりします。
またいろいろ相談にのってください。


281 :名無しさん脚:04/09/02 23:52 ID:lzmff8Gi
古典って今でもやってる人いるんでしょうか。


282 :名無しさん脚:04/09/02 23:55 ID:FVxOU2ge
今でもつうか…
今からやろうとしてますが。

amazonでPhoto-Imaging(A Complete guide to alternative process)ていう本をゲトしました。
とりあえず薬品そろえるところから始めてみます。


283 :たけぴょん:04/09/07 21:18 ID:PZhCHdmy
>>282
良い結果が出たら発表してくださいね。
古典処方は作者の技量が大きく関わってきてそれはそれで面白いんだけど少々疑問を感じる部分もあります。
自分の場合シアンタイプ(青写真)と塩化銀そしてゴムプリントを試していますが青写真以外はなかなかです。

薬品の入手等、大変な事もありますががんばって下さい。



284 :名無しさん脚:04/09/19 20:06:30 ID:cvDd0Bio
>>283
シアンって青酸カリのことですか。
何か怖い写真ですね。


285 :たけぴょん:04/09/23 22:56:06 ID:oVVeFFsp
>>284
確かに青写真の青は青酸の青という事は間違いありません。
フェリシアン塩と鉄イオンを使用した色素ですから。

ただし、フェリシアンに毒性は殆ど無いと言って良いでしょう。
錯塩の形で強固に結びついているので通常なら遊離しません。
類似のフェロシアン塩は食品添加物として食塩に入れることが認められた位です。

通常の使い方では問題無いし怖いというような事はありませんが、薬品の取り扱いには十分注意が必要なことはもちろんの事です。



286 :名無しさん脚:04/10/09 07:13:17 ID:oHUDjDuH
コーヒーで現像が出来ると言う事を聞いたのですが処方は公開されているのでしょうか。
わかる方おりましたら教えて下さい。


287 :名無しさん脚:04/10/13 01:13:34 ID:8/KEAfDp
そんな話初めて聞いたんでびっくらこいたんだけどさ…

ttp://www.shutterbug.net/features/0903sb_coffee/
 8オンスの水
 インスタントコーヒー ティースプーン4
 洗濯ソーダ(炭酸ナトリウム) ティースプーン2
だって。

ビタミンCのタブレットでも現像できるって書いてあるし。
たしかXtolはアスコルビン酸が主薬だよね
フジドール-Eもそうだっけ?

ほかにも
ttp://www.rit.edu/~andpph/text-coffee.html
ttp://www.photo.net/bboard/q-and-a-fetch-msg?msg_id=003aPB
とか見つけた。

目から鱗だったよ。
死ぬほど現像したいけど現像液切らしてるときなんかに使えそう。

>286はそんな情報どっから仕入れて来たんですか?

288 :名無しさん脚:04/10/13 19:59:00 ID:BuaNS4N9
>>287
展示会で話しているのを聞きました。
検索しましたがみつかりませんでしたので。

ありがとうございました。


289 :名無しさん脚:04/10/25 16:56:56 ID:lCcF7liq
カラーリバーサルフィルムのモノクロリーバーサル化ってやった事ある方おりますか。


290 :名無しさん脚:04/11/10 00:34:28 ID:OBw/nHoL
ほしゅ

291 :カヤ森:04/11/12 19:46:09 ID:JJjq/xfE
16mmの映画フィルムを趣味で撮っている者です。カラーはデジタルビデオで、モノクロは
16mm、35mmで撮りたいと思っているのですが、モノクロリバーサルの自家現像をされている方は
いらっしゃいますか。プラスXリバーサルの現像に関して、D−94、R−10などの調合が公表
されていますが、2,3心当たりを当たってみても、国内では手に入らない単薬がいろいろあるように思います。
手に入りやすい既製現像薬で代用できるものはありますでしょうか?
なにかいい案がありましたら教えてください。お願いします。



292 :名無しさん脚:04/11/12 22:00:25 ID:ujptIvcq
>291
そのへんはたけぴょん氏が詳しいとおもうけど…

FomaPan Rていうモノクロリバーサルフィルムがあって、
R-100ってプロセスがデータシートに載ってる。

データシートは
ttp://www.foma.cz/Upload/foma/prilohy/F_pan_R_en.pdf

シネ用のフィルムはどうなんかわからんけどね。
参考までに。

293 :たけぴょん:04/11/13 22:17:20 ID:gGxtiWkD
おひさしぶりでございます。
コダクロームの現像があまりキレイに出来ず少々苦労しておりここにも顔を出せずにいます。
(結晶作って音を出すなんて事もやり初めてしまったりしていろいろ、、、)
少々コメントしておきますね。

>>291
自家処方するならこのスレの
>>229-
に関連の書きこみがあるので参照して下さい。

>国内では手に入らない単薬がいろいろあるように
という事ですが、処方を確認してみて下さい、それほど特殊な薬品は無いと思います。
何か間違っている可能性があります。

既製品という事であれば
「コダック T-MAX100 ダイレクトポジティブフィルムデベロッピングアウトフィット」
が使えると思います。
国内在庫で劇物指定の薬品も無いので量販店でも取ってもらえると思います。
ただし、硬膜効果やエッジ効果の期待が薄いので16mmにはちょっとと自分では思っています。


294 :オプ:04/11/17 19:12:36 ID:kvYeeq/V
>>292さん、たけぴょんさん。
コメントありがとうございました。
他のこころあたりをちょっとあたってみます。

295 :名無しさん脚:04/11/21 20:55:50 ID:HAXJN1aC
調色をやってくれる現像所ってあるんでしょうか。


296 :名無しさん脚:04/11/22 08:35:16 ID:BHfZ65YZ
>>295

プリントと同時に調色を施してくれるラボがあります。
プリントを持っていって調色してくれるラボの存在は知りません。
 

297 :名無しさん脚:04/11/22 18:14:33 ID:Mu5o6APt
http://www.jr5jrk.com/%d0%c9%d9%c016/index.htm
ってこののスレを立て たたけぴょんさんと関係あるのでしょうか。
同じプロバイダみたいだけど。


298 :名無しさん脚:04/11/24 00:31:37 ID:pPfLFvQG
>>297

一体 /%d0%c9%d9%c016/ はどういう意味なんだろ



299 :名無しさん脚:04/11/24 04:56:23 ID:QDV0Sira
>298
"ミノルタ16"ではないのけ?
ハンカクカナをフォルダ(ディレクトリ)名にしたため、鯖の仕様で %+16進文字コード に化けたんやろ。
Windowsならアクセサリに文字コード表があるから、確認してくんなまし。

カリフォルニア辺りのバカガキがいたずらしにくるような鯖では、
あえてハンカクカナだの漢字だののフォルダ名を使うことがあるんさね。

300 :名無しさん脚:04/11/26 07:32:49 ID:UNS/wumJ
>>299
いろいろあるんだ 勉強になりました。


301 :名無しさん脚:04/12/02 21:59:35 ID:TG8gxvK+
このスレは特殊な処方しか扱わないんですか。
普通のD76とかはどうなんでしょうか。


302 :名無しさん脚:04/12/02 22:08:50 ID:aoZthUx1
>301
べつに扱わんことはないと思うんだけど…

D76みたいなメジャーな処方は
白黒スレが適切なんでわ?

303 :名無しさん脚:04/12/07 08:56:36 ID:E5owgLIA
デジカメ関係の処方も書いて良いのでしょうか。


304 :たけぴょん:04/12/11 22:04:57 ID:I+8nBZJk
>>303
もちろん、デジカメ関係の処方も良いと思います。
ただし、機器を壊す可能性が極めて高いので自己責任で使うと言う事は明記した方がよいでしょう。

デジカメ関係の処方といって一番最初に思いつくのはCCDのクリーナですね。
市販のものは殆どメタノール100%らしいですね。
自分は、デジカメではないですがCCDのクリーニングにメタノールを使ってうまくいきました。
(もちろん自己責任でお願いします。)


305 :名無しさん脚:04/12/14 01:01:13 ID:zsJcTm69
最近疑問に思ったのですがカラーネガでもフィルムによっては、現像時
間って変える必要があるのでしょうか。というのも、最近もらい物の
KODAK400UCをコニカJX400やセンスー200、フジSUPER400と同時に現像した
ところ、400UCのみ異様に薄く現像されたんですよ。コマ番号の部分も薄
かったので露出不足は考えにくいし、計8本同時に現像したほかのフィル
ムは正常だったので現像液の劣化や温度などが原因とは考えにくい状況で
す。フィルムによっては、カラーもモノクロのように時間を変える必要が
あるのでしょうか。

306 :たけぴょん:04/12/14 13:08:02 ID:Iu/aVuS8
>>305
基本的には「C41」と指定されていれば変える必要は無いでしょう。
まずはメーカーに確認してみてください。
何かがある可能性があります。


307 :名無しさん脚:04/12/14 23:15:16 ID:4WSA2Gft
家で現像液つくるときに使う秤って

ttp://kgmg.or.tv/ms-100.htm

こんなんでいいのかなぁ・・・


308 :たけぴょん:04/12/15 00:35:01 ID:tMcF5co0
ttp://kgmg.or.tv/ms-100.htm
100g 100mg \13,440
ですね。
十分使えると思います。
でもデジタル式の方が楽だと思います。

同社のページで
ttp://kgmg.or.tv/hl200.htm
200g 0.1g \12,600
なんていうのがあり安いし200グラムまで計れます。

たけぴょんは
ttp://kgmg.or.tv/hl100.htm
100g 0.01g \20,790
を使用しており0.01グラムまで計れる事を利用して250mlという少ない量を処方したりしてます。

長期の安定性とかを考えると上皿式の方が安心という事もあるとは思いますが写真の処方の場合絶対値というより相対的な量だから同じ計りで計ってる限りあまり問題にはならないと思います。
デジタル式使っちゃうともう戻れないって感じですね。


309 :名無しさん脚:04/12/15 01:05:23 ID:WBjqtcK1
たけぴょん、ありがとう m()m

310 :名無しさん脚:04/12/19 01:31:23 ID:MdM6GECQ
ポケットスケールってどうですか?

一応0.1g〜300gまで量れるって書いてあって、私も今買おうかどうか検討中です。

ヤフ億でも出品されてるみたいですけど、使われてる方います?

311 :名無しさん脚:05/01/03 10:34:45 ID:WyIZ0szz
日ので撮ってきたのですがjdjんmk;えする方法はありますでしょうか。


312 :10mg量りがある職場でつ:05/01/12 10:05:14 ID:q/p2eZiQ
淀にも備具にも硼砂が売ってないー、と嘆いてみるテスト
しゃーないからホウ酸と苛性ソーダで調合するかと逝ってみるテスト

313 :312:05/01/12 10:11:36 ID:q/p2eZiQ
名前素で間違った、10μgだ、ANDの100gはかりが10mgじゃん…orz

314 :たけぴょん:05/01/12 19:35:27 ID:sG+l6D3f
>>312
硼砂なら普通の薬局でも何とかなると思いますよ。
日本薬局方にあるし「スライム」作りに子ども(?)が買いにくる事があると言うことですので。



315 :名無しさん脚:05/01/12 22:57:23 ID:beUhF7Ey
>>312
苛性ソーダ手に入れるほうがむつかしくねぇか。
硼砂はホウ酸と同じく洗眼に使うのでたけぴょんさんが言うように、
普通の薬局・薬店でも日本薬局方のであれば置いてるところがありますよ。

ひょっとしてネタ?

316 :名無しさん脚:05/01/13 00:13:06 ID:q2PuXP8o
ホウ砂は、致死量5gだった覚えがあります。
入手し易くてもご用心の程

317 :名無しさん脚:05/01/13 01:14:04 ID:HDy6KPDb


>>316

http://www2.kanto.co.jp/catalog/DOC/DIR_06/J_37128.pdf
によると人間のLDL0(最低致死量)は703mg/Kgになってますね。
体重10Kで7gになりますね。
「ホウ砂は、致死量5g」っていう数値は信頼出来ますね。

子どもがスライム作る場合などは十分注意しないといけませんね。
写真処方に使う場合はハイドロキノンを始めもう少し毒性が考えられる薬品があるので注意は当然ですね。



318 :名無しさん脚:05/01/13 01:15:26 ID:wDt/21f5
子どものいる居ないにかかわらず写真薬品は鍵つきの棚に置くのがベター

319 :名無しさん脚:05/01/13 02:46:36 ID:0cCPJNyF
うちの薬品棚、本棚と共用 orz

320 :312:05/01/13 14:52:56 ID:ca8fOotB
>315 いや、職場で普通に使ってます。硼砂は滅多に出番が無いから切れててw
大学で一斗缶のクロロホルムを月に1本使ってたから一般人の感覚とかけ離れていると思いまつ。漏れw

自宅のは踏み台が無いと取れない高さに保管はしてありまつ。

あんまり馬鹿な事していないで薬局にお問い合わせしまつ。
正直洗眼でホウ砂は盲点ですた、ホウ酸と思いこんでいたし

321 :名無しさん脚:05/01/13 23:26:07 ID:V2DnKmca
>320 失礼しました。

私も洗眼といえばホウ酸だと思ってたのですが、たまたま薬局で硼砂を
見かけてパッケージに「用途:洗眼」と書いてあったので驚いた覚えが
あります。

322 :ねろ:05/01/16 00:35:46 ID:tK763CKM
カラーを自宅ではじめようとしている初心者ですが、
どなたか教えてくだされば幸いです。はじめはスキャナーとCSとは
思ったのですが、やはり家にモノクロ用の暗室があるので焼いてみたいと
おもうのです。できればポジでダイレクトにプリントしたいのですが、
入手した本が古いせいか、チバクロームAなるキットが見当たりません。
生産中止でしょうか?CCフィルターなどはそろえたのですが、ここから
何をすればよいのかわかりません。
どうかおしえてください。
引き伸ばし機はダーストM805です。
カラーヘッドではありません。

323 :名無しさん脚:05/01/16 01:16:16 ID:kUFCvs7X
イルフォクロームで検索されてください。
いま、あるのかな?倒産の話が出てましたからね。

私もチバクロは、長い間、モノクロヘッドで焼いていましたね。
薬品は、自家処方も出来ますしね。

324 :名無しさん脚:05/01/16 01:21:22 ID:kUFCvs7X
以前、中外で扱っていました。今は?です

325 :名無しさん脚:05/01/16 10:36:26 ID:UL0Svmdt
322>
情報ありがとうございます。
92年ぐらいにイルホォクロームに改名されたらしくそちらで検索したところ、
新宿は大久保に扱ってる店があるのですが、価格表に四ツ2300円とあり、
これは一枚の値段なんでしょうか。
手元にある本が、79年の玄光社のカラーフォトテクニックなんですが、
いかんせん古くほとんど中止になっているのですかね?
この本にはチバクローム・Aていうキットがのっているのですが、
ヨドバシみにいってきます。

326 :名無しさん脚:05/01/19 19:11:21 ID:S/AYn/hD
手元の98年の用品展カタログには近代扱いでリバーサル関連は一通り載ってはいるんでつけどね…

HPで確認できるのはE6現像液位でつ

作ってるtetenalが今やインクジェットで喰ってる(部分が多いのだろう)今、しゃーないけど

327 :名無しさん脚:05/02/03 13:13:05 ID:iCaBlD3u
tetenalって本職は何屋さんなの。


328 :名無しさん脚:05/02/03 16:16:11 ID:ENHf59/K
>327
19世紀中頃から続いている由緒正しい感材屋、みたい。
で、サイトを見たら印刷とかレントゲンなんかもやってるみたい。

329 :名無しさん脚:05/02/04 22:45:47 ID:IO94O7ef
ttp://www.printer-jp.org/news/sukui_ji.html
↑これどう思います?本当に有効?

330 :名無しさん脚:05/02/04 23:05:31 ID:5HEWQCsx
悪くないんでない?
漏れはフィルム用のスポンジの幅が広いやつで水分を吸い取ってる。

ゴムへらのスクイージって、古くなるとゴムの黒いカスが印画紙に残るのよね... ○几

331 :329:05/02/05 08:06:05 ID:Bz331yjb
>>330
私も同じくです。
スクイージで写真の表面を拭うのにちょっと抵抗がある…orz
でも、こんな記述もあるんですよ。↓
ttp://www.hit-on.co.jp/fbpaper/page1.htmより
>本水洗が終わったら水を切って、
>スポンジでなくゴムのスクイジーで水滴が残らないよう両面、水を切る。
>(スポンジはカスがつくので避けたい)

どーしよーかなぁ…

332 :名無しさん脚:05/02/05 21:36:49 ID:yYcXK6gO
ゴムもスポンジも、新品買って何度か洗ってカスが出ないようにしたらよいのでは?

333 :ウワサ:05/02/07 23:13:52 ID:Ys4ruJ1H
たけぴょん氏 死んだって本当。


334 :名無しさん脚:05/02/08 09:57:24 ID:zLuSYtmw
どらチャンがお尋ねですよ>話題の人

 PHS回線まだありますか? (謎

335 :名無しさん脚:05/02/09 01:07:54 ID:bakYpIIw
モノクロリバーサル現像のかぶり剤(反転浴)には何を使えば良いかご存知の方いますか。
E6だと塩化錫だと思うのですが。


336 :名無しさん脚:05/02/09 01:43:57 ID:7ljK/bXd
>>335
単純に光で反転するのでは、何か不都合があるのですか?

理解されているとは、思うのですが・・・色素画像の場合は、第一現像で生成する
銀は、抜く必要がありませんよね。
モノクロは、第一現像で生成した銀を抜き、残りのハロゲン化銀を光(あるいは、かぶり剤)
で感光させた後に現像します。光を当てれば良いだけです。




337 :名無しさん脚:05/02/09 02:27:06 ID:eG6fet20
>>336
単に面倒なだけです、15mの長さのフィルムに均等に光を当てるって結構大変だと思いませんか。


338 :名無しさん脚:05/02/09 02:34:07 ID:7ljK/bXd
ああ、映画用ですか。
それなら、薬品でするのが良いですよね。


339 :名無しさん脚:05/02/09 06:50:27 ID:+6ceIiY3
ところで15m 8mm? リールは、自作なのですか?


340 :名無しさん脚:05/02/09 11:17:43 ID:6Vrye90v
>>142
うちではE6,C41,パラーペパー全て自家処理しています!!
業務なので単薬調合はめんどうなので
フィルムメーカー調剤済みを使いますが
JOBOパソプロののででほとんど手現・・・
(最初は熱帯魚ヒーターとか使ってた!!)
一応業務なのですが、自分で撮った分だけの処理なので
1ロットが5ガロン(約19L)とかでしか買えない調剤済みを
小分けして安定させるのに何年もかかりました!!
でもメリットもあり、近くに現像所ない田舎ですが(中2日)
ポジ撮りの即日納品だとか、もちろんクロス、増減感(ネガ含む)
思いどうり!最初はテストに同業者から期限切れかき集めて
NGフィルム佃煮のように出しましたが
今ではとても安定していて、特にE6はもう3000本以上処理してます。
自家処理で一番大切なのは処理の安定化ですね。

341 :名無しさん脚:05/02/09 11:48:07 ID:6Vrye90v
とわ言うものの・・・
さいきんはフィルムはCMOSで
現像はファインビューユティリティー、
プリントはエプソンPM4000ですけどねぇ〜(T_T)
いや〜でも銀塩自家処理してる人がいるのがうれしくて・・・

342 :名無しさん脚:05/02/09 20:52:25 ID:0YGTyyw3
たけぴょんさん・・・・どしたの?
サイト繋がらない・・・

343 :名無しさん脚:05/02/09 22:12:44 ID:oqj2I84z
>>338-339
ペットボトル式でやってみたいと思っています。
うまく行ったらたけぴょん氏式でリールを作ってみたいと思っています。
でもサイトつながりません、どどうしよう。


344 :名無しさん脚:05/02/12 00:41:33 ID:QzkKlw+T
>>335
カラーはやらないんですか。


345 :名無しさん脚:05/02/14 19:55:19 ID:ykDCKnTH
質問よろしいですか?
カラープリントにはじめてコダックの淀で売ってる10リットル用の
買おうと思うのですが(恒温装置などはつくりました)、
液の作り方や補充の仕方また評判などおしえてください。

346 :名無しさん脚:05/02/15 02:51:48 ID:vOXSB+pu
>>345
スレ違い


347 :名無しさん脚:05/02/15 08:25:54 ID:XXuVoMeQ
三次会

348 :名無しさん脚:05/02/16 03:11:59 ID:BWM893b1
道楽で調合を楽しんでいるものです。
実際に作ってみた現像液について135一本あたりの現像液価格(円/本)を計算してみました。(ステンレスタンクの場合)
ボイトラーの安さが際立ってます。
粒子がちょっと荒れますが階調豊かで気に入ってます。
PNKもハイライトの輝きがたまりません
ロジナールの荒々しさも捨てがたいですね

ボイトラー(調合) 2.3
PMK(調合)    5.4
ロジナール(調合) 6.0
シュテックラー(調合)8.2
XTOL         13.7
HC110         18.4
D76(調合)     24.3
D76市販         33.9
TMAXRS       74.7


349 :名無しさん脚:05/02/18 15:51:58 ID:uFkIwD/b
>348
こうしてみるとD76の高い事&調合あんまし意味が無い事
まぁ各種亜流とかは調合しか無いけど

350 :名無しさん脚:05/02/20 00:47:53 ID:HHoDZhp4
>>348
これは素晴らしいご報告ですね!
XTOL愛用者ですのでなんか安心したんですが、
自家調合がこんなに割安だったとは驚きです。
ためになりました。

351 :名無しさん脚:05/02/22 01:24:56 ID:kkoB1eEU
>>349
D76何が高くて高くなるんだろうか。


352 : :05/02/22 02:29:25 ID:t04x1Qrq
自家調合の安い方の4つはどれも、使用液の希釈率が非常に高いから結果として安いとも言える。
パイロは最近値上がりがひどいので、大量に買って腐らせてしまうとかえって高く付く。
ピロカテキンの方がかなり安くて同等の効果を得られるので
今まで使っていたパイロベースの処方をピロカテキンで置き換える事を考え中

353 :名無しさん脚:05/02/22 03:59:27 ID:s8Cpbd54
D76は原液だよな。大体1:1で使うからそこまで高くはないかも。

354 :名無しさん脚:05/02/22 23:53:24 ID:vKYfPkWK
説明不足でしたね、失礼しました

算出の前提は
ボイトラー、PMK、ロジナールは稀釈現像一回限りの使い捨て、
シュテックラーは10本/1L、XTOLは原液15本/1L(メーカー推奨本数)
HC110(B稀釈)15本/1L(メーカー推奨本数)D76原液4本/1L(メーカー推奨本数)
としました。

また、TMAXRSは計算を間違えていました。原液12本/1L(メーカー推奨本数)で24.9円/本が正確な値です。

それから写真工業の1月号に載っていたPyrocat-HDもやってみましたが一回限りの使い捨てで3.2円/本でした。
確かにPMKより安くなりますね

351さん
意外に思われるかもしれませんがこれらの処方で金を食うのは実は大量に使う亜硫酸塩やアルカリ剤なんです。
現像主薬の方が高いのはPMKとロジナールだけです。
私は今のところ原処方の通りで使っていますが、亜硫酸塩やアルカリ剤は安価な薬品への代替ができますので
そうすればさらに安価に楽しむことができます。

352さん
パイロは値上がりしているんですか?私は工業薬品店から購入していますが価格は変っていないようですが。
この手の薬品は密栓しておけば長期保存可能なので私は500g瓶で購入して大事大事に使っています。
先日棚の隅から30年以上前のメトールとハイドロキノンが出てきましたがためしにD76で使ってみたら
まったく問題なく使えましたよ!

353さん
そうですね、1:1で使えばコストは半分になりますね。しかしナイコール式のようにタンク内の現像液量が
少ない場合は稀釈現像液を使う場合、現像液量を多くしたほうが調子再現がよくなるようですから
画像のクオリティを重視する場合には1:1でもそんなに安くならないかもしれません

355 :名無しさん脚:05/02/23 22:13:14 ID:U37/mUBF
>>354
>金を食うのは実は大量に使う亜硫酸塩やアルカリ剤
そうかなあ。
亜硫酸塩500Gで230円(25KGだと8000円)。
炭酸ナトリウム類もそんなじゃないと思うのですが。


356 :名無しさん脚:05/02/24 01:53:20 ID:jIlhGl1v
たとえば
D76の組成(1Lあたりの含有量)は
メトール2g
ハイドロキノン5g
亜硫酸ナトリウム100g
ホウ砂2g
です。

亜硫酸ナトリウムはメトールの50倍、ハイドロキノンの20倍使うわけです。
いくら亜硫酸ナトリウムが安いと言ってもメトールの50分の1、ハイドロキノンの20分の1までは
安くないですからね。

実際に計算してみてください

メタ重亜硫酸カリウムやメタ硼酸ナトリウムあたりの価格は亜硫酸ナトリウムの5倍以上しますから
これが指定されていると結構厳しいものがあります

> 25KGだと8000円
そんなに安いんですか。知りませんでした。
でも工業薬品なんてそんなものかも知れませんね。
25KGも買ってしまうと置き場所に困りそうですが(笑)



357 :名無しさん脚:05/02/24 02:16:11 ID:xwm7q5IJ
>>D76原液4本/1L(メーカー推奨本数)

D−76のメーカー指定本数は、4本だったのかしら?
記憶では、能力8本だった筈ですが・・・
そうなると半額になりますね。
コストを下げるなら、補充が更にお得になっていますが・・・
D−76なら、2リッター液があれば十分に安定した補充できるので
32本程度までは、処理している。ケチるなら、40本までは、感度落
ちずにできるけど現像液代ケチっても・・・10本で100円位じゃ
撮影を考えると意味を見出せないから時間延長の代わりに補充のような
感じで使っています。


358 :名無しさん脚:05/02/24 02:22:28 ID:xwm7q5IJ
そうそう、本家D−76とID-11でも違うけど自家調合の場合も・・・
仕上がりが結構、違いますよね。
薬もメーカーが違うと仕上がりが違うので薬品は、使い慣れた同じのを
使っています。

359 :名無しさん脚:05/02/24 02:22:35 ID:Sf9/TMvX
>>365
亜硫酸ナトリウム ここなら7560円
http://www.hayashi-chem.co.jp/store/shopping/ces.cgi
税金いれると8000ですね。
こういうの見ちゃうと共同購入したくなりますね。




360 :名無しさん脚:05/02/24 04:24:52 ID:u8cBG+3h
やっぱ希釈マンセーだな。使い捨て。

361 :名無しさん脚:05/02/24 10:44:23 ID:7OlJtIVo
76の希釈は、引き伸ばし機とフイルムを選ぶよね。



362 :名無しさん脚:05/03/03 17:59:42 ID:85UqpSPT
テテナールのE6タイプ販売中止になるってホントですか。


363 :名無しさん脚:05/03/06 23:31:41 ID:C/6FUcgZ
映画用のフィルム現像に使われるECN-2の処方をご存知の方いらっしゃいますか?
また、ECN-2現像タイプのフィルムをC41処理した方いらっしゃいましたら現像した映像の印象を教えてください。

364 :名無しさん脚:05/03/07 13:31:32 ID:M6cO5b1p
>>363
たけぴょんさーーーーん
専門分野の質問が出てますよぉ。
回答してあげて下さいよ。
あっちの国(天国か地獄か)からじゃ無理でしょう。

>ECN-2の処方
>>193
に紹介されECN-2の処方ている
http://www.kodak.com/US/en/motion/support/processing/h24.shtml
からのリンクに詳細がありますよ。

>ECN-2現像タイプのフィルムをC41処理
>>124
を参照。


365 :名無しさん脚:05/03/07 16:07:55 ID:WmW53oCV
>364
…たけぴょんさん鬼籍にはいられたとですか?

マジ?

366 :363:05/03/07 20:20:01 ID:vRS0Mam5
ありがとうございます。
とても、ECN-2の処理をするのが難しいことがわかりました。
映画の余尺が大量にあるので詰め替えて写真用に個人で家庭内現像を考えたのですが。


367 :名無しさん脚:05/03/07 21:40:59 ID:JeUGORxe
>>366
自家現像するなら簡単に出来るよ。
たけぴょん氏に教えて頂いた方法(ミノルタ16用パトローネに映画用16mmフィルムを詰めて使用。)があります。
カラーペーパー(印画紙)用の現像液と漂白定着液を使う方法です。
1リットルセットで売ってるものでOKです、方法は発色現像を5分(規定温度)、漂白定着液5分でOKです。
(温度、時間は調整が必要。)
自分が行った限りでは実用上十分でしたけどね。
ただ、バッキングが溶けて発色現像が汚染されるから2,3回の使用が限度ですけどね。
(漂白定着終了後バッキングは手でふき落とす。)

それにしてもたけぴょん氏、どうしたんでしょうかねえ。
自分のBBSで報映産業が気持ちよく16mmフィルムを売ってくれなくなったと嘆き、海外から逆輸入しようと苦労していたようです。
ヤバイ輸入業者と付き合って暗殺されたのかも。


368 :名無しさん脚:05/03/07 21:57:42 ID:C/FOmc5L
>>366
映画用は、マスクが無いのでプリントは、自分で行うしかないかも知れませんが
少なくとも写真プリントにするならばガンマが高くなるはずです。
一度、C41タイプで処理されてみてはいかがでしょう?

369 :名無しさん脚:05/03/07 22:00:36 ID:JeUGORxe
>>368
マスクって何。


370 :名無しさん脚:05/03/08 00:27:00 ID:KZzTNyli
>>368
マスクが何を意味するのかわかりませんが写真店で問題無く焼いてくれます。
ただし、エッジプリントが写真用とは違う場合がある(フジ?)ので裏焼きにならないように注意しておく必要があります。

何でガンマが高くなるんでしょうか、映画用フィルムってどちらかと言えば低い感じがします。

C41タイプですが発色現像主薬がCD4の為適さないと思われます、印画紙用が良いと言われるのが同じCD3だからでしょう。


371 :363:05/03/08 01:47:45 ID:uk4Pysml
再び感謝。

1000フィートが3巻もあるので処理に困っていたところです。
しかもタングステンタイプだし。

印画紙用のキットとは思いもしなかった方法ですね。
ひょっとするとc41で出来ないかな?と気軽に考えてのカキコに解説ありがとうございます。
時間があればc41現像も試してみます。

発色現像液の汚染がひどいと普通に写真用フィルム買って現像出したほうが安上がりですね、きっと。

372 :名無しさん脚:05/03/08 21:53:53 ID:MEfvj1Tp
どなたか定着後物理現像を行われた方居ますでしょうか
画質がとても良いと聞いたのですが・・・
 

373 :名無しさん脚:05/03/10 02:18:10 ID:8xp+3kUS
>>372
処理により汚染も若干、出ることがありますが概ね、良好な画像が得られました。
私は、SSを使いましたが感度は、25程度必要でしたので低感度フィルム使用
に比べてメリットがあるものかどうかわかりません。

定着液は、単ハイポ液の2倍希釈でクリアリングタイムの1分後に終了してました。
メーカー指定の通常の処理時間では、更に感度低下、最悪の場合に像が出なくなります。



374 :名無しさん脚:05/03/10 18:11:32 ID:YD3jMm7V
>>368
のマスクっていうのが凄く気になる。
だれか解説してくれませんか。


375 :名無しさん脚:05/03/13 01:55:47 ID:4gSjL6eE
>>374

>>368 が書いてくれないみたいだから想像で書いておきますね。
写真や映画でマスクと言えばマスキング(カラードカプラなどのよる着色カラーネガ(オレンジの色ね))
焼き付けの時の焼きわく、映画のワイプや合成に使うハイコントラストフィルムで作った焼きマスク
が考えられます。

「ガンマが高くなる」なんて書いてるからマスキング(オレンジ)の事だろうと思うのですが映画用
フィルム(カラーネガ)にマスキングがあるのは常識的な話でそれを知らずに書いてるとも思えません。
またリバーサルと間違ってとも思いましたが映画用35mmでリバーサルというのは殆ど使われないのは
周知の事実だし、、。
ECN−2とかC41とか印画紙用液うんぬんってかいてあるし。

まさか、カラーポジ(プリントフィルム)で撮影したと思ったのか、、、まさか、、。
てな感じで本心が理解できないって感じです。

何か裏があるのかも知れません。


376 :名無しさん脚:05/03/17 22:00:57 ID:jn5GgvNn
E6自家処方のコツがあればお示し下さい。


377 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 13:46:22 ID:kBnLQNYS
>>367
過去ログを見てから書いてね。


378 :名無しさん脚:2005/04/11(月) 00:28:55 ID:AQl+pssy
>>29
>発色現像による方法を実験しています

と言う書きこみがありますが、発色現像液はともかくカプラ−も買えるものなのでしょうか。


379 :名無しさん脚:2005/04/11(月) 00:49:13 ID:WGP21wjv
可能ですがカラー写真にするというより
調色になりますね。
学生時代に何度か実験しました。


380 :名無しさん脚:2005/04/11(月) 01:27:49 ID:BAqj6aex
>>379
調色(いろんな色に)したいわけですがカプラ−が必要ですよね。
写真材料店で聞いた限りではわからないという返事でしたので。
購入方法をお教え頂ければと思います。


381 :名無しさん脚:2005/04/11(月) 21:35:24 ID:zjaJeJlt
>>380
たけぴょん氏にメールして質問すれば処方から入手方法まで教えてくれます。
審査があるので誰でも教えてくれるわけではありませんが。
既にセピア調色をしてるレベルなら通る審査です。
(自分の場合サンプルでカプラまで頂きました。)


382 :名無しさん脚:2005/04/12(火) 18:45:35 ID:COt97J0O
>>381
毒劇法違反ですね。


383 :名無しさん脚:2005/04/13(水) 21:56:21 ID:KtcErJDr
>>382
自分が頂いた薬品は法規制の無いものでした。
指定のある物はそれなりの業者を紹介して頂き直接購入しました。


384 :名無しさん脚:2005/04/18(月) 21:44:47 ID:SFOAr+I8
ハンザのセピア調色剤が売ってません。(会社自体があれなんだからしょうがないけど)
あの価格を再現出きる自家処方の処方って公開されてるんでしょうか。


385 :名無しさん脚:2005/04/19(火) 22:47:11 ID:5cgxFJce
>毒劇法違反ですね。
なんでカプラーが毒薬・劇薬なんだ?

セピア調色で検索すれな行き当たるよ。
赤血塩と硫化ナトリウム なんだけど前者が問題なら
EDTA鉄塩で漂白する事も出来ます。

ちなみに最も簡単なのは

高温液中に酢酸たらしてハイポいれて分解・白濁させて
印画紙をいれる方法・・・市販より色が赤いが一応は、セピア調色になる。

386 :名無しさん脚:2005/04/20(水) 23:41:49 ID:NTBR9OrJ
>>384
コダックのセピア調色液もそんなに高くは無いので調べてきてください。
ハンザのは再現像液(セピア現像液)の元?が結晶になっていて開封してもそれほど刺激は無かったのですがコダックのは粉末状で少々刺激があります。
開封時には注意してください。

>>385
旧タイプのエルレインボーのカプラ−にはパラニトロフェニルアセトニトリルという有機シアン化合物が含まれており劇物扱いでした。


387 :名無しさん脚:2005/05/02(月) 07:44:11 ID:ec44VCmZ
>>386
危険なものなんですね。


388 :名無しさん脚:2005/05/10(火) 23:05:41 ID:MW1zy1yE
アセトニトリルってシアン化合物に入るのだろうか?
そら安全とは言わないけど遊離シアン基が出来るわけでなし

無論閉め切った室内で扱う代物ではないけど

389 :名無しさん脚:2005/05/11(水) 21:04:57 ID:fWwhHKqn
>>388
バケガク的(学問的)にシアン化合物と呼ぶかには疑問があります。
(シアンイオンとシアン基の区別を考えると、、、。)
しかし、毒劇法上は間違い無く該当してしまいます。

暗室と言う比較的閉鎖された空間で使用されますが1%以下の濃度のカプラ−液(キットでは25cc入り)を1,2cc使う程度だからシアンとしての危険性は殆どありません。


390 :名無しさん脚:2005/05/13(金) 20:47:10 ID:BsdddQba
いいか、みんな
     (゚д゚ )
     (| y |)


    硫化ソーダ ( ゚д゚)  氷酢酸
       \/| y |\/


             °。o
        ( ゚д゚) 。o°o。
        (\/\/

       _
     =(_)○_




391 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 03:28:33 ID:cC/5XJCM
>>390
わろた

392 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 06:58:01 ID:K9R8APz4
>>390
確かに事実だが臭いが強過ぎる。


393 :名無しさん脚:2005/05/16(月) 19:54:36 ID:72I7cgFS
すいません、カラーパターンの画像ってどこに
あるか分かりますか?

394 :名無しさん脚:2005/05/16(月) 20:32:46 ID:ZuhDnmDk
>>393
どんなカラーパターンでしょうか。


395 :sage:2005/05/25(水) 08:47:15 ID:zvy4c6/h
たけぴょんさんって今どうしているのでしょうか。
最近書いていないにたいだしホームページもつながらない。


396 :名無しさん脚:2005/05/30(月) 22:45:56 ID:uDVazlYk
8年前に購入したLPLの現像液古すぎて使えないでしょうね。?
今は、ナニワカラーNで現像していますが。

397 :名無しさん脚:2005/06/03(金) 01:38:44 ID:xnyU72r9
>>395

http://jikken.jpn.org/


398 :名無しさん脚:2005/06/04(土) 16:48:51 ID:/Gz7ueQd
Rodinalの処方って公開されてますか?

399 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:06:45 ID:1KYYCalm
硫酸ヒドロキシルアミンって何に使うんですか。


140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)