5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【亀爺のたまり場】 風景写真2 【誰でも撮れる】

1 :名無しさん脚:04/11/27 22:26:13 ID:vrx88qcn
次スレ建てたぞ。
何で常連でもないオレが建てるんだ。まったく横着もんばっかり。

2 :名無しさん脚:04/11/27 22:41:47 ID:Rxu8ruiU
2げっと

3 :名無しさん脚:04/11/27 22:44:28 ID:8RR4Smr1
そして常連でもない俺が酸下吐

4 :名無しさん脚:04/11/27 22:45:43 ID:Rxu8ruiU
一応前スレでも張っとくか

前スレッド

【風景写真】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1054819784/

5 :名無しさん脚:04/11/28 01:49:05 ID:yveAwQv9
         _______γ
         /          \
       /              \
      /         |        │
      〃       / (       │
      〃     丿   (        ヾ
     (ノノノ ノ       \(人人))))ゞ
     ( (ノ /⌒\   /⌒\  ヾ(( 丿
       (│━(  / )━(  \ )━ /ノ
     6│  \_/   \_/  /9
       │     /  │      /
        │   (○   ○)    /
       │           /     ______________
       │  \__    ノ      /
       │ ヽ___/   ノ    <  来日中のヨン様があえて10000げっつ。
       │        /       \ ______________
         \_____/


6 :名無しさん脚:04/11/28 02:05:35 ID:C96MkXb9
包茎写真w

7 :名無しさん脚:04/11/28 02:33:26 ID:sXo+MKfN
何処にも発表できないではないか

8 :名無しさん脚:04/11/28 04:38:10 ID:ltvgkfPR
【誰でも撮れる】 って、それはないでしょ。

と言いたいところだが、シルバー作品展においては、
風景写真よりジグゾーパズルの方が価値が高い。
理由は「風景写真は押せば写る」「ジグゾーパズルは作るの大変」
まして絵、陶器、盆栽などは神!


9 :名無しさん脚:04/11/28 09:31:55 ID:aqhtAnec
光明寺最高です

10 : ◆V0v9gVKUTs :04/11/28 11:06:24 ID:mV6zbw2D
なんか雰囲気変わったんちゃw?

11 :名無しさん脚:04/11/28 11:27:51 ID:Thmq4q6Y
花とか風景とかなんかやだね。

12 :名無しさん脚:04/11/28 11:39:19 ID:zO0JoWOl
漏れ自身は風景撮ってないけど、前田真三カレンダー買っちゃった。
いやね、風景写真も撮りようによっちゃ、いいもんだな、と。

13 :名無しさん脚:04/11/28 11:46:00 ID:MbfKifP5
まあ、写真はしきいが低いよ。
絵にせよ焼き物にせよ、あるいは、音楽や句歌、書、舞踊
どれをとっても人様に見せたり聞かせたりするまでは大変なんだが
写真は比べものにならんな。
風景写真に至っては、お手本を見ながら撮れば
ほとんどお手本どおりになる。他の習い事ではこうはいかない。

だから、もし目指すなら
「誰でも取れる」じゃなくて「誰も取れない」風景写真だろうね。

14 :名無しさん脚:04/11/28 11:52:41 ID:Thmq4q6Y
ガザ地区の壁の風景とかいいかも。

15 :名無しさん脚:04/11/28 12:54:40 ID:9GrwsSjz
塀の中からの風景とか

16 :名無しさん脚:04/11/28 12:58:28 ID:Thmq4q6Y
そうそうその塀の中だ。
俺、牢屋の雰囲気の中で女を撮りたいのだがそんな感じの場所ってどっかにないかなぁ・・・

17 :名無しさん脚:04/11/28 13:15:28 ID:MbfKifP5
オレは別に「変質者しか撮れない写真」と言ったつもりは無いんだけど。

18 :名無しさん脚:04/11/28 13:23:49 ID:Thmq4q6Y
>>17

お前なぁ・・・
まぁいいけどさ。
でもなぁ・・・
鉄格子を背景に撮る写真を変質者としか見れないような感性ってかなり問題があるぞ。
そんな狭い感性でいったい何を撮る?

19 :17:04/11/28 13:30:37 ID:MbfKifP5
>>18
ごめんごめん。言い方が悪かったよ。
「マニアックな嗜好」かな。写真を撮る行為自体マニアックな部分があるし
否定するつもりはまったくないよ。「緊縛」とか、それはそれなりに面白いかも。
まあ、そういう方向でなくてもいろいろあると言いたかっただけだから。

20 :名無しさん脚:04/11/28 13:32:18 ID:lM2RI6VF
女撮ったらそれは風景写真とは言わんだろ。

21 :名無しさん脚:04/11/28 13:33:11 ID:ltvgkfPR
日本カメラ11月号月例コンテスト
ビギナーズ総評に花の写真についてコメントがあります。

ビギナーさんにとっては大切な過程ですが
それ以上のものは何もないとのことです。

もれに能書きたれるジジイ!
ビギナーズの総評を読ませたい! でもそのジジイが上司では…orz

22 :名無しさん脚:04/11/28 13:39:26 ID:Thmq4q6Y
鉄格子=縛りかよwww
お前ってとことん・・・
もういいや>>17

23 :名無しさん脚:04/11/28 13:41:07 ID:Thmq4q6Y
人を写したからといってそれが風景写真じゃないとは言えない。
あんまりジャンルを特定するとつまらんくなるぞ。

24 :名無しさん脚:04/11/28 13:48:26 ID:MbfKifP5
>>22
なんか難しいやっちゃなあ。
おれもまあいいや。

25 :名無しさん脚:04/11/28 14:13:25 ID:IOl1wzGx
そうそう、亀ジジは風景が好きだよね。確かに、シャッター押せば、誰でも撮れるわな。
ところで、鉄格子といえば、動物園の動物かな。

26 :名無しさん脚:04/11/28 14:27:23 ID:YRmwfINA
そう言えば「シャッター押せば、誰でも撮れる」ような風景写真のコンテスト選考に
グダグダ文句付けてる人が前スレにいましたね。
何であの人は誰でも撮れるようなジャンルの写真にあんなに執着してたんだろう?
実際のところは嫉妬なんじゃないの?





と、自称元写真理事さんを召還してみるテスツ

27 :名無しさん脚:04/11/28 15:39:13 ID:R3/4KQ3L
だからこそ、包茎写真だw

28 :名無しさん脚:04/11/28 16:02:23 ID:sXo+MKfN
.        /~ヽ   /~~ヽ
.        |  |i _∧ゝ ノ
..       ノ ノ:´Д`) / 
.      ( ノ     ソ            
..       ヽ      ヽ
.        \      \
.          \      \
      _   /   つ・:∴・:∴・:∴・:∴
    /ミ (⌒Y.   / ̄.\  .\ ミヽ
        ̄\ ,_ _,/     \,_ _,ノ ̄

29 :名無しさん脚:04/11/28 16:10:34 ID:R3/4KQ3L
ワロタ

30 :名無しさん脚:04/11/28 17:17:30 ID:sXo+MKfN
.        /~ヽ   /~~ヽ
.        |  |i _∧ゝ ノ
..       ノ ノ:´Д`) / 
.      ( ノ     ソ            
..       ヽ      ヽ
.        \      \
.          \      \
      _   /   つ・:∴・:∴(・Д。)(。ω。)
    /ミ (⌒Y.   / ̄.\  .\ ミヽ
        ̄\ ,_ _,/     \,_ _,ノ

31 : ◆V0v9gVKUTs :04/11/28 17:41:18 ID:66v16enM
風景写真は誰でも撮れると考えるレベルが問題だ罠

同じ場所で同じ光線状態で同じ構図で撮れば同じ作品になるか?
一度発表された後は同じモノ撮ってもそれは模写、他の芸術と同じでは

32 :名無しさん脚:04/11/28 18:01:50 ID:MbfKifP5
>>31
別に同じ作品じゃなくていいんだよ。
「おお、これは同じ場所で同じ構図でも天候が違うとまた違った味がありますな」
とほめあう。
これが風景写真が亀爺にとって楽しみたるゆえんだよ。

33 :名無しさん脚:04/11/28 18:17:38 ID:sXo+MKfN
そこに風と水のダイナミズムがある。

34 : ◆V0v9gVKUTs :04/11/28 19:40:45 ID:XoVdIASC
今日母親を近隣の紅葉の名所に連れて行ったが、中年‐初老の方々はコンパクトデジ使ってた

時代の変化を感じた

35 :名無しさん脚:04/11/28 19:56:28 ID:0JASDHa2
風景のプロ曰く

一般的に「誰でも撮れる」という認識があるうちは、俺達は安泰だ。

36 : ◆ztmcuweIlo :04/11/28 20:17:34 ID:XoVdIASC
シャッター押したら撮れる風景写真?

風景は原則的に三脚につけて、レリーズもつけてきるモノ
それだけでシャープネス変わるゾ
フイルターワークで本物の海より青く撮ったりするのがセミプロ(最近はハイアマ?)以上

そんな事も分からん連中はカキコするな、ややこしい。一度大判で撮ってみ、感覚変わるかもw

37 :名無しさん脚:04/11/28 21:48:35 ID:Thmq4q6Y
出た・・・
大判小判が・・・

38 :名無しさん脚:04/11/28 21:54:40 ID:MbfKifP5
亀爺は大判も好きだよ。
そして、カメラをほめ合う。

39 :名無しさん脚:04/11/28 22:30:45 ID:DvDJdAFZ
カメラ褒め王手どないすんねん?

40 :名無しさん脚:04/11/28 23:02:34 ID:DWeHTy2M
あなたのカメラは毛並みが美しいですね

41 :名無しさん脚:04/11/28 23:21:30 ID:ALGckq99
ああいう集まりだと、車ほめるのと同じ感覚だと思うな。
お互いの運転テクニックほめ合うのは厨房か珍走てな具合で。

42 :名無しさん脚:04/11/28 23:21:44 ID:cTRzMSrc
>>40
わろた


43 :名無しさん脚:04/11/28 23:44:35 ID:DvDJdAFZ
でも君等はなんで風景写真スレに来てはんの?

それともココは亀爺以外の風景写真をも貶すスレなの?

44 :名無しさん脚:04/11/29 00:20:26 ID:Eyx4SuGT
PLフィルター使えればセミプロ認定してくれると聞いて来たんですが・・・
このスレでいいんですか?

45 :名無しさん脚:04/11/29 00:28:47 ID:61WFIeTl
>>44

NDも使えよ。

46 :名無しさん脚:04/11/29 00:44:50 ID:Eyx4SuGT
>45
>36 嫁

47 :36へこぴぺ:04/11/29 04:10:58 ID:8XeOmKmx
昨日、市の文化会館行ったんです。文化会館。
で、よく見たらなんかカンバン立ってて、
ネイチャーフォトグループ写真展、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、絵ハガキ写真ごときで写真展開いてんじゃねーよ、ボケが。
絵ハガキだよ、絵ハガキ。
なんか写真を解説するジジィとかもいるし。
文化会館で写真談議か。おめでてーな。
三脚立ててもブレる時はブレるんですよー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、○○堂でもらった業務用フィルムやるから静かにしろと。
写真展ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
お客様と主催者といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。隠居ジジィは、すっこんでろ。
で、やっと静かになったかと思ったら、
別な奴が、風景写真は撮らないんですか、とか言ってくるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、風景写真なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、風景写真は撮らないんですか、だ。
お前は本当に風景写真がわかるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、風景写真は撮らないんですかって言いたいだけちゃうんかと。
写真通の俺から言わせてもらえば今、写真通の間での最新流行はやっぱり、
ダイオウイカの写真、これだね。
ダイオウイカの写真を撮る。これが通のやり方。
で、それにマッコウクジラとの闘い。これ最強。
しかしこれを撮ると次から撮りたくなるものがなくなるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、観光写真でも撮ってなさいってこった。

48 :名無しさん脚:04/11/29 07:07:06 ID:4BmV3sZ0
やっぱ最強は包茎写真だろw
写真展でかぶったモノがにょきにょき並んでたら壮観だぞ、おいw

49 :名無しさん脚:04/11/29 10:49:42 ID:61WFIeTl
>>46

馬鹿なお前に言っておく。
道具は使いよう。
道具を使いきれない馬鹿なお前には関係ないことだがな。

50 : ◆J9Q0rt/pHw :04/11/29 12:20:05 ID:EAMeNV3F
46どっちが49馬鹿かと小一時間

51 : ◆V0v9gVKUTs :04/11/29 19:38:49 ID:vd6ADxUp
>>47
ダイオウイカとマッコウの決闘? 撮れるもんなら君が撮ってみい、水深何mやと思ってるの?
>>44,45
色温度って知ってる? 36さんに対して出てくるのはPLとNDだけかい? まるで亀爺達と一緒やなあ?

52 ::04/11/29 19:46:43 ID:QWQIvtnv
>>51
>ダイオウイカとマッコウの決闘?
それが撮れれば一躍有名人ですよね。
ナショジオのカメラマンとして
もう一生は安泰ですよ。いいなぁ。

53 :名無しさん脚:04/11/29 20:03:15 ID:EZNiAivl
構図力だと思いますよ。

54 :名無しさん脚:04/11/29 20:04:27 ID:EvRMJr6d
44ですが、絡まれ記念パピコ!
>51
色温度知ってるよー。へー、蝉プロさんはそーゆーので海青く撮るんでつか w
>36さんに対して
って、何か電波受信中ですかぁ???   自演も忙しいですな。 ウピュピュ

55 :名無しさん脚:04/11/29 20:06:21 ID:mWN0eZq8
いや、もう、
風景アマとか、小動物アマとかに 人物撮影やらせたら最悪だ!

集合写真で
「影の向きが〜になって面白い写真ができたー!」
とか言ってますが?
モレは、集合写真で、一度たりとも影なんぞが面白いと思った事ないんだが…
ちなみに、ストロボ効いてねーぞ

56 ::04/11/29 20:16:17 ID:vd6ADxUp
だからそんなレベルの香具師を相手にしなけりゃあいいじゃん

57 :名無しさん脚:04/11/29 20:32:57 ID:5CeRNBqr
>>51
吉野家コピペにあえてマジレスすんのっていま流行なのか?

58 :名無しさん脚:04/11/29 20:47:59 ID:NYgUQBQ+
もしかして真性?・・・(・∀・;)

59 :名無しさん脚:04/11/29 20:55:39 ID:vd6ADxUp
吉野家コピペ?

60 :名無しさん脚:04/11/29 21:09:54 ID:YQBgDxjS
でも、その「吉野家コピペ」が、面白くて、ついつい、プッと笑ってしまった。

61 :名無しさん脚:04/11/29 21:25:06 ID:EvRMJr6d
>57
59を見るにマジで知らんようだな・・・

62 :名無しさん脚:04/11/29 21:28:11 ID:5CeRNBqr
>>59
ほらよ
http://2next.net/x/y_history.html

63 :59:04/11/29 22:00:28 ID:GOh0By+z
スマソ、既に確認した、サンクス

64 :名無しさん脚:04/11/29 22:02:31 ID:oaJ4pGwi
証明写真とかつまらない営業写真撮っていて楽しいのかな

65 :名無しさん脚:04/11/29 23:02:11 ID:H32viGuT
メシの種に詰まるもツマランもあるか。

66 :うんち君 ◆V0v9gVKUTs :04/11/29 23:57:25 ID:DYT2KClM
そうだなあ、仕事は一番大切だかんな

67 :名無しさん脚:04/11/30 04:36:56 ID:szGuXA4J
ダイオウイカの撮影にはまだ誰も成功していないはずですが
何か?

68 :うんち君 ◆V0v9gVKUTs :04/11/30 18:50:41 ID:qezLZZW4
おいおい

69 : ◆KALI69/Ts. :04/11/30 19:11:34 ID:fBrslf6K
52のメさんは本当にダイオウイカとマッコウクジラの死闘を撮りかねない人だから恐い。

70 : ◆J9Q0rt/pHw :04/11/30 19:26:21 ID:qezLZZW4
しんかい6000でつか?

71 :名無しさん脚:04/11/30 21:05:04 ID:ZtLKzic1
何かこのスレに電波を感じる・・・

72 :名無しさん脚:04/11/30 22:51:21 ID:2ju9x7B1
マエスレノコジンテキケツロン
絵心が無いない風景写真は誰が撮っても同じ。傑作に見えても実は自然現象に撮らされているだけ。
これといった芸術家としての立派な風景写真家には未だ正式にお目にかからせてもらっていない。


73 :名無しさん脚:04/11/30 22:58:34 ID:ZrZ9V3xy
ロケセットでも組んで撮ったら?

74 :名無しさん脚:04/12/01 00:02:06 ID:jAKIpie1
前スレと雰囲気変わってないか?

75 :名無しさん脚:04/12/01 07:50:16 ID:hRw+VAPf
スレタイに余計な物を付け足したから

76 :名無しさん脚:04/12/01 17:24:02 ID:2FemVocC
>>72
"絵心"と前スレから言っているようですがその絵心あふれている代表的な画家を何人か
上げてもらえないですか。写真家じゃないですよ画家です。
どうにもあなたのいう絵心ってのがいまひとつわからない。
その画家の作品を見れば少しは理解できるかも知れません。

77 :名無しさん脚:04/12/01 23:25:21 ID:oBhpKJCT
>>76
勝手に言わせときなよ。
時間とエネルギーの無駄。

78 :名無しさん脚:04/12/01 23:26:06 ID:cGpqdLm0
世に出ている画家ならば誰でも最小限その「絵心」を持ち合わせている訳でしょうが。
絵心のない画家なんか居ないでしょうが。

79 :名無しさん脚:04/12/01 23:28:44 ID:cGpqdLm0
絵心がなくても手軽にそこそこ作れちゃうのが風景写真ということでしょう。

80 :名無しさん脚:04/12/01 23:40:58 ID:2FemVocC
だからあなたの言っている「絵心」ってのがよくわからないから
実例だしてねといってるわけです。
写真家にはいないみたいだしあなたのいう「絵心」のわかりやすい画家
を何人か教えてください。
作品名まであげてくれるとより検証しやすいな。

81 :名無しさん脚:04/12/01 23:43:21 ID:+zfXMTQq
だからイラネっての

82 :名無しさん脚:04/12/01 23:44:39 ID:Z8mRyo3E
俺は前田真三の富良野写真はイイ!と思うが、俺にも撮れるとは思わん。
カレンダーによく使われる写真風景もそれなり苦労して、ポイントを探して
いるのだろうと思う。簡単に真似ができるくらいならプロ写真家とは言えん
だろうな。少なくとも、人に迷惑かけて三脚たてて、怒鳴り散らしても
よい風景写真は撮れんと思う。

83 :名無しさん脚:04/12/01 23:58:50 ID:cGpqdLm0
>>80
画家なら誰でも。

84 :名無しさん脚:04/12/02 00:03:52 ID:J8AKNvAI
ラッセソでも?

85 :名無しさん脚:04/12/02 00:09:30 ID:Bl3Cxezh
>簡単に真似ができるくらいならプロ写真家とは言えん

偶然の自然現象はともかくも簡単に真似できるのが風景写真。
前真調なんかもう誰にでも真似されきってるよ。できちゃうんだから。
つまりソレダケノモノということで大した物でもないという事でしょう。
前真自信がだいたいからしてアチラ風のモノマネなんだからしてね。W

誰にも真似できない本物のプロ風景写真家というものを未だ誰も知らないんだよ。

86 :名無しさん脚:04/12/02 00:23:54 ID:vIJdeOwf
>>83
それでは答えになっていません。
わからないから聞いてるのであって漠然と言われても検証できません。
画家名と作品を数点あげて、それででどのあたりにあなたのいう
「絵心」を感じるのか、そしてそれは技術的なものなのか感性的なものなのか
わかるように具体的にはっきり示してください。

87 :名無しさん脚:04/12/02 00:25:25 ID:L5vuwPkf
風景写真は、作品とその模写に分類出来るんだろう。
ただし、見分けはつかん。
作品を作るのは難しくても、真似は比較的簡単だからな。

88 :名無しさん脚:04/12/02 00:38:14 ID:jqJc35X1
煙に巻く振りして実体の無い適当な事を言ってるだけだから相手に寸名。

89 :名無しさん脚:04/12/02 00:38:18 ID:Bl3Cxezh
絵心…画家に有って写真家にないもの
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B3%A8%BF%B4&kind=jn&mode=0&jn.x=26&jn.y=13

90 :名無しさん脚:04/12/02 00:51:20 ID:Bl3Cxezh
「絵心があるか」の次に「上手いかどうか」「いい絵かどうか」「すぐれた絵とは」となるわけでしょう。

91 :名無しさん脚:04/12/02 00:53:19 ID:nDDel7Q8
>>38
それは違うぞ。
4X5モノレールタイプで風景撮ってると「それ、6X7ですか?」というような質問する
亀爺がイパーイ。

92 :89:04/12/02 01:06:09 ID:Bl3Cxezh
絵心…真家に足りないもの  に訂正

93 :大判大好き ◆ztmcuweIlo :04/12/02 01:51:59 ID:O2Ne1wKf
>>54
フイルターワークの原理は色温度に到達する。これが分かったというレベル
それまでは知ってるというレベル。写真専門学校では教えてくれない罠

他の芸術では入門時のある時期に
画家の卵なら模作を描きまくる。その中で自分なりの画風が出来てくる
書道家も徹底的に古典の模倣を繰り返す。現在はそれをせずにやれ現代書道だと言う
写真家志望者はどうしてる?

前田真三氏や前田晃氏、丹地保堯氏や竹内氏であっても本当の意味での模写は難しい
これを若い者は最初から出来ると考える。答えの無い世界でだ… 中判までのオートで写真が撮れると思う…
自分で自分の限界を決めている、制限している。これイクナイ
亀爺の横で撮っている、これだけで自分の世界なんて程遠い事に気が付かねば愚か…

又絵画に必要以上に対抗意識を燃やすのもコンプレックスの裏返し、それに気付いてくれ!!

94 :名無しさん脚:04/12/02 03:23:56 ID:kD4vS76m
>93
ご指名の様なのでお答えします。
>フイルターワークの原理は色温度に到達する
というのは理解できません。意味不明に思えます。私がアフォだからでしょうか。

私も風景写真から写真に入りましたが、今は全く風景は撮りません。
何故なら「面白くないから」。
構図至上主義にはじまり、PL、LBらのフイルターを使いこなすのが云々の論調。
「なにを」「どのように」という想いの聞こえない「キレイでしょー、凄いでしょー」の
写真ばっかり。

上での絵画論争には加わってませんが、原田泰治さんが好き。
日本人の原風景とか言ってるバンダーナさんが、つまらな過ぎに思えるのはそゆこと。
あと自分の作品を芸術と言ってるヤツは、どのジャンルでもコンプレックスの塊に聞こえる。

アンチスレかと思ってました w 一応 タテヨミ出来ません。

95 :名無しさん脚:04/12/02 03:53:05 ID:NHvzThjO
>94
もれはよく素人の写真展を見に行きますが、
「キレイでしょー、凄いでしょー」の写真ばっかりですね。
退屈で全然面白くない。

たまに面白い風景写真に出会いますが、それは必ずコンテストです。
交際が主目的の亀爺サークルに面白い写真はありません。

色温度については亀爺に講釈されたことがあります。
その人は四季音頭と発音していて最初何のことを言っているのかわかりませんでした。

96 :名無しさん脚:04/12/02 07:52:23 ID:CKgbRL6k
風景画なんて所詮目で見たものを手で書いたものに過ぎない。

97 :名無しさん脚:04/12/02 08:23:07 ID:L5vuwPkf
>>96
そしてときに人間の目は面白い見方をする。
それを絵で描くか、写真で現すか。

ま、俺は風景撮らないんだけど。

98 :名無しさん脚:04/12/02 08:44:25 ID:CKgbRL6k
風景画なんて有名画家の隣でパレットの絵の具の混ぜ具合をまねて
筆使いも正確にまねれば誰でも同じものが描ける。

99 :名無しさん脚:04/12/02 12:59:50 ID:AnDXRURa
>誰にも真似できない本物のプロ風景写真家

白川義員氏はどうなの?

100 :名無しさん脚:04/12/02 13:30:18 ID:rNc9q3wu
写真機って単に風景を切り取る道具じゃないのかと思ったり。

漏れは、舟盛りに芸術性まで求めないよ。活きが良くて綺麗ならそれでOK。
で、珍しい魚があれば尚良し。

101 ::04/12/02 18:04:10 ID:AtUy+CsF
たしかに写真機は単なる道具、絵描きの絵筆や絵の具と同じ
誰も道具に芸術性は求めないが、ん?

で写真はどうしたら舟盛りにつながるの?

102 :名無し三脚:04/12/02 19:39:38 ID:soa5PKrm
白川ってのはさあ。

業界じゃ「塗り絵」って言われているんだぜ。
まあ、確かに誰も真似はできないな。

103 :名無しさん脚:04/12/02 19:48:57 ID:4ygcmCkG
写真に創作性がアルカイーダ

104 :名無しさん脚:04/12/02 20:10:10 ID:hEgjlemh
あるにきまってんジャマイーカ

105 :ズラの代わりにバンダーナ ◆uoE540TPEA :04/12/02 20:32:10 ID:Sm7SK4OB
>101
おいちゃーん、ご指名だったから答えたのにスルーですかぁ?
ま、からむつもりは無いけど。一応トリップ付けとくね。

106 :名無しさん脚:04/12/02 21:37:49 ID:vIJdeOwf
>100は普段から女体盛りとかそんなことばっか考えてるからああいうへんなたとえが
でたと思われ。

107 :名無しさん脚:04/12/02 21:38:58 ID:lTtU7xjp
女体盛りい

108 :名無しさん脚:04/12/02 22:14:11 ID:OPNnCfyZ
>>94さんへ
>>私も風景写真から写真に入りましたが、今は全く風景は撮りません。
>>何故なら「面白くないから」。
今は何を撮ってらっしゃるのですか?
面白い写真とは、どんな写真ですか?

>>構図至上主義にはじまり、PL、LBらのフイルターを使いこなすのが云々の論調。
どういう意味でしょうか?

>>「なにを」「どのように」という想いの聞こえない「キレイでしょー、凄いでしょー」の
>>写真ばっかり。
何で聞こえないのでしょうか?

109 : ◆J9Q0rt/pHw :04/12/02 22:34:00 ID:wPduXUag
>>94
どこかの教室みたいな処に入りはったんですか?
だとすればラベルの低い処だったのでしょうか、残念です

風景写真の類型化を仰りたいのでしょうか? 私も最近類型化が進んでるとは危惧してます
が、どっこい芸術はそんなに浅くはないんですよ、盛り上げるも盛り下げるも我々次第です。

但し本当の芸術活動はマニュアル化出来ないのでねえ… どうしても感性の部分が入ってきます

110 :名無しさん脚:04/12/02 22:39:23 ID:jqJc35X1
画の中にある情報を自分の中で再構築出来るだけの知識が無いとそりゃあ
つまんないのばかりに見えるでしょ。

111 :名無しさん脚:04/12/02 23:24:42 ID:Bl3Cxezh
>>99
白川義員は「誰も行かない所へ行って撮る」というだけのことだろ。大判だし。

112 :名無しさん脚:04/12/02 23:30:52 ID:CKgbRL6k
それだけでも凄いことだが。>誰も行かない所

113 :名無しさん脚:04/12/02 23:31:16 ID:7bDI4Wvg
>>111
もしかして
「同じ場所に同じカメラ持っていけば誰でも(自分でも)あいつと同じ写真が撮れるよ!」
と言いたいのですか?

114 :名無しさん脚:04/12/02 23:34:57 ID:QQRIQwBS
芸術???


失笑

115 :名無しさん脚:04/12/02 23:45:21 ID:wPduXUag
だめだ、こいつ

116 :名無しさん脚:04/12/02 23:52:55 ID:Bl3Cxezh
>>113
自分じゃなくても「誰で」もということ。
絵としては画家と比べられるものではないでしょう。
傑作集を見る分ではドキュメントとしては絵になっている方だとは思えるけれど。

117 :井上竜夫:04/12/03 00:08:21 ID:sI6QHsEx
>>111
僕は、白川さんの写真を見ると、
飛行機を使える人はいいよねー、って、
思うだけで、写真そのものは大したもんじゃないと思います。

118 :名無しさん脚:04/12/03 00:12:32 ID:2l2TDGyL
やっぱりカイトフォト!
カイトで風景撮ろうよ。

119 :バイテン大好き・変人:04/12/03 00:16:31 ID:pcPa55AT
白川さんの模写は不可能ではないが、可也の資金が要る
俺もシノゴは丹地さんや白川さんと同じTechnikaだし… 興味はある

最近は日本画や洋画でも空撮の様な俯瞰図のようなのが散見される
日展なんか観てると、そんな動きも面白いぞっと

120 :井上竜夫:04/12/03 00:34:04 ID:sI6QHsEx
いろいろ、自分でできそうなことはやってみたけど、
お金がかかりすぎたり、身の危険が大きいことを
実感すると、限界かなぁ、と
思わざるを得なくなりますね。

標高3000m以上になると、
高山病に耐える体力のほか、
お金が不可欠ですね。

高山病で意識朦朧になって撮った写真は、
他人に見せられるようなものではないけど、
撮ったときの状況は、何故だかよく覚えているものです。
ヘタな写真でも、困難を覚悟して撮りに行った写真は、
いいもんだな、と、自分では思います。


カイトフォトはまだ未経験ですが、
偶然に大きく依存する写真撮影って、
やりたくないなー、と思ったり・・・



121 :95:04/12/03 03:39:59 ID:Y5KkJYgQ
>>108
>面白い写真とは、どんな写真ですか?
108氏は面白い写真を知らない。

>何で聞こえないのでしょうか?
「上手だ」とか「綺麗だ」と言わせたい心が丸見えだから。

108氏の疑問が自ずから解ければ、
写 真 が 見 え て く る。

122 :95:04/12/03 03:46:07 ID:Y5KkJYgQ
>>109
たいていの風景写真サークルはラベルが低いと思います。
宴会が主な目的だから仕方ないと思います。

私は風景は撮らないし、職場の風景亀ジジに辟易している者ですが、
ここのスレの住人はラベルが高いと思います。

123 :スーツの時もバンダーナ ◆397XFPlD0s :04/12/03 07:40:49 ID:OfJuLmUx
わーいレス着いたー
>95さんご支援感謝です。またーり風味で行きましょう。

>>108
撮ってるものは上手く言えませんが、目指す所は江成常夫さん(知ってます?)。
まぼろし国満州とか、花嫁のアメリカとかね。そこまで濃くなくていいんですが・・・

>どういう意味でしょうか?
海を青く撮るのが云々って上のほうで>109さんが書いてたでしょ。
海空青く、夕日が紅く、おまけに滝はスローで!それがいい写真!って人が大杉。
ここにカキコする人はそこまでひどくないと思うが、地元の○○写真連盟とかそんな感じ。

>何で聞こえないのでしょうか?
全てというつもりはありません。感覚の違いもあるかと。

>>109
あなたのラベル高すぎなのか、意味不明なのでスルーしますが・・・イイデスカ?


124 :スーツの時もバンダーナ ◆uoE540TPEA :04/12/03 07:42:21 ID:OfJuLmUx
トリップ間違った・・・orz

125 :名無しさん脚:04/12/03 08:21:04 ID:V736k612
芸術って言われてもピンと来ない画像だと説得は難しい。絵でも写真でも。

126 :名無しさん脚:04/12/03 10:48:17 ID:MhL5sVq7
>>110
知識で読まなならん写真ってどうなの?
感覚や感性ならともかく。

127 :名無しさん脚:04/12/03 14:22:41 ID:XhKKsYB6
知識も感覚や感性の要素なんじゃないかな?


128 :バイテン大好き・変人:04/12/03 18:52:12 ID:vOWEUvbC
>>123さん
絡む訳じゃあないんだが、フル杉
滝や流水をスローで流し過ぎるのは5年前ぐらいから反省が生まれてる
その後の流行は若干のスローで綿菓子状に見せる。但し俺はスキクナイが
空をPLやハーフNDで落とすのと、海を青く見せるのも別
海は青くとも草木の緑を変な色に写しても駄目だろう? だからシアンかける訳にも逝かず後家
夕景を赤く写し杉も最近見かけなくなってる。

>>127
おいおい大脳生理学の世界か? 難しいじゃあないか

129 :95:04/12/03 19:38:59 ID:Y5KkJYgQ
>123
もれは、 北 斎 だな。
写真家では荒木のぶよし(経惟だっけ? 漢字が思いだせん!)

>128
文化人類学で語れよ!



130 :名無しさん脚:04/12/03 20:30:32 ID:1svJ8aoQ
包茎写真

131 :名無しさん脚:04/12/03 21:18:52 ID:vOWEUvbC
変な奴増殖してない?

132 :名無しさん脚:04/12/03 21:24:15 ID:5ZCwaA/H
新たに「ラベル」という2ちゃん語が出来たのか。
俺はボレロなんかを連想しちゃうけど。

133 :漏れも変な奴:04/12/03 21:45:19 ID:p/dxTx/v
昔ギャグであっただろう

ボレロの方が古い!!

134 :名無しさん脚:04/12/03 21:54:52 ID:sri4yZV7
>>131
オマエが一番変かモナー

135 :名無しさん脚:04/12/03 23:19:16 ID:GD/o8U1O
食すのね

136 :108:04/12/03 23:40:34 ID:ghr/GJAO
スーツの時もバンダーナさんへ

江成常夫さんの「まぼろし国・満州」と「花嫁のアメリカ」をさっそく図書館で
借りてきました。
まだ、ざっとしか見ていませんが、いい作家を教えていただきありがとうございます。
でもこの人、風景作家というよりドキュメンタリー作家ですよね。
ドキュメンタリー作品を基準にして風景作品を語ったらおかしなことになりますよ。

137 :108:04/12/03 23:52:25 ID:ghr/GJAO
136のつづき

>>123
>>海空青く、夕日が紅く、おまけに滝はスローで!それがいい写真!って人が大杉。
>>ここにカキコする人はそこまでひどくないと思うが、地元の○○写真連盟とかそんな感じ。
別にそんな人が多くたっていいじゃないですか。
あなたがそうでなければ、問題ないと思います。
「地元の○○写真連盟」とか引き合いに出して、
>>今は全く風景は撮りません。何故なら「面白くないから」。
なんて言ってるようでは、自分で自分のことが情けなくならないですか?
そんなこと言ってると、あなたの中の風景写真とは「地元の○○写真連盟」ていうことになりますよ。

138 :108:04/12/04 00:18:25 ID:a2KLHJd9
137のつづき
>>123
>>>>「なにを」「どのように」という想いが何で聞こえないのでしょうか?
>>全てというつもりはありません。感覚の違いもあるかと。
そんなもん聞こえてくるはず有りませんよ。
だってあなたの基準にしているのはドキュメンタリーでしょ。
ドキュメンタリーの感覚で風景写真を鑑賞しようとすることは、間違っていると思います。
風景とドキュメンタリーでは表現しようとしているものが違いますし、そうなれば当然
表現手法も違ってくるでしょう。
「まぼろし国・満州」なんて説明書きだらけだし、「花嫁のアメリカ」なんて文章が主役で、
写真は脇役ではないですか。
風景の写真集では一般的に、説明書きは一番最後に簡単なコメントをまとめて載せるだけですよ。

風景写真の伝えたいものって、もっと情緒的なものだと思います。
風景写真って、誤解を恐れずに書けば、「感情」という言葉にすることが難しいことを
伝えたいんですよ。
ドキュメンタリーを見るときと気持ちを切り替えてみれば、風景写真の良さも理解できると
思います。
勿論、その時には「地元の○○写真連盟」の作品ではなく、一流の風景作家の作品を見てくださいね。

139 :名無しさん脚:04/12/04 00:19:34 ID:B75YmeYE
風景とろうがとるまいが、個人の自由だ。が、
マナー良く撮ってくれよな。
特にじじい。
こんなとこ、見ちゃい無いだろうが。


140 :名無しさん脚:04/12/04 01:01:22 ID:PkEQeeFN
そういえば
前真は邪魔な木をチェーンソーで切り倒すとか聞いた事あるけど本当かいな。

141 :名無しさん脚:04/12/04 01:23:47 ID:UN9bgVGI
するよ派 -------- 人並みにするよ派
         |
         |--- 他の人より大量にするよ派(しこたま派)
         |--- 肛門は無いがウンコはする(中立派)
         |--- ファンタジーをするよ派(桃色をひり出す桃猿により滅び、残党に銃殺許可)
         |--- むしろ食べるよ派(グルメ派、食糞派とも。風紀上から見つけ次第即射殺許可)
         |--- ニュータイプ派(ファンネルにより目撃者必殺。通常の3倍速ウンコするよ)
         |--- 代弁派(○○が代わりにするよ。弟子派、ケケ内派分派多し。結局はするよ派に)

142 : ◆J9Q0rt/pHw :04/12/04 01:45:42 ID:jAE1tCK2
駄目だ、こいつら

味噌も糞も一緒にしてる

143 :ビラーゴ ◆uoE540TPEA :04/12/04 01:56:02 ID:KQ8p8Wt2
>108さん
マジレス感謝します。
>128氏(折角俺がトリップ付けたのに・・・)のレス読んでゲンナリしてたんで余計に w

私はドキュメンタリー、風景とジャンルを括るのは嫌いです。
別個のものだとは思っていないからです。
先の発言と矛盾しますが、>94では煽り入ってましたスマソ。
久々にアサカメ買いました。12月号です。その口絵見ただけでも
ジャンル分けの意味の無さを感じていただけると思うのですが・・・?
「写真」を見る、読むという事に「こういう系統だからこう(いう風に)感じよう」
という先入観?先回り?が必要でしょうか。
私は不要だと思います。それは写真の解釈を狭める、閉じ込めることにしかならないから。

>138の>そんなもん聞こえてくるはず有りませんよ。
という意見には大反対ですね。
例え私が煽ったカメ爺の「風景写真」であってもそれはあります。
聞くに堪えないので聞こえないと言ってしまいマスタ w

酔っ払いで書いてるので、矛盾あったら突っ込んでください。では。

144 :まじれす:04/12/04 03:43:21 ID:AlhRjUpG
>>132
日本語のラベルは、英語でレイベルと発音する。
ラベルを貼るなんて言うが、レコードに貼るのはレーベルと言い、まぎらわしい。
程度が低いという意味のレベルの方が、英語ではラベルと聞こえるので気にせず使ってしまった。

145 :名無しさん脚:04/12/04 03:55:18 ID:wrm4i//o
levelはどっちかというとラベルよりはレベルに近いと思うが・・・まあどうでもいいけど・・・


146 :まじれす:04/12/04 03:56:24 ID:AlhRjUpG
>>143
アサカメ買ったんじゃデジカメ写真コンテストの「花を撮る・山を写す」はどうですか?
もれはイイ!と思います。

>そんなもん聞こえてくるはず有りませんよ。
○○写真連盟(例)の写真からは「キレイでしょー、凄いでしょー」が聞こえるに1票。

>私はドキュメンタリー、風景とジャンルを括るのは嫌いです。
何度も同じことを言うが、文化人類学上平等である。

147 :まじれす:04/12/04 04:04:43 ID:AlhRjUpG
>145
ラベル(日本語の発音)はどっちかというとレイベルよりはレヴェルに近いと思ったのです・・・すまそん・・・


148 :まじれす:04/12/04 04:12:45 ID:AlhRjUpG
>>142
糞は○○写真連盟(例)で、一致していると思われます。


149 :名無しさん脚:04/12/04 05:49:43 ID:NZNX81Tb
>>147
つまらんついでに、昔観た米映画「若草物語」の中でも、「アンタはラベルが低い」という会話があったような。
古典的なギャグなんだな。

150 :ビラーゴ ◆uoE540TPEA :04/12/04 06:44:23 ID:hWZOXtao
>108さん
138のレス誤読してました。スマンソ・・・
でもカキコは小幅?見当違いなので結果オーリャイ。か?
江成さんから話が膨らむと思ってなかったので「最終兵器」的なものを挙げてしまいました。
ちょっと極端だったかも知れません。ただ、写真として好きですけどね。

>先入観、先回りが必要でしょうか。
って自分で書いておきながら108さんのレスを読み見方の差異が無かったかと自問しますと、
そりゃぁ「好み」ってもんがあるんでよー・・・正直あった w 趣向の問題だな。

>138の
>風景写真って、誤解を恐れずに書けば、「感情」という言葉にすることが難しいことを伝えたいんですよ。
それはほぼ全ての写真に言えると思います。記念写真でも「芸術」写真でも。ただし好みはある。

>141
激しくマジワロッタ。どうすりゃそんな文章書けるようになるかウラヤマスィ。
カノッサの屈辱思い出した。ちょっと違うか。

>146 
アサカメは新製品イパーイなんで釣られた。w
>一票  →正解鴨知らん。
>「花を撮る・山を写す」 →丁重にお断りします。うち本大杉。

長いなぁ・・・スマン    んじゃ仕事行くっす。

151 :まじれす:04/12/04 07:30:54 ID:AlhRjUpG
>150
>「花を撮る・山を写す」 →丁重にお断りします。うち本大杉。
言葉が足りんかった。すんまそ。
アサカメ12月号の161ページに「花を撮る・山を写す」という写真が載っているのです。
○○写真連盟(例)の写真はツマランが、このアサカメに載ってる写真はイイ!と言いたかったのです。

152 :128:04/12/04 16:56:36 ID:2I54Tkvb
>>ビラーゴさん
反応鈍くてスマソ

でもuoE540TPEAが解らない

153 :ビラーゴ! ◆uoE540TPEA :04/12/04 20:17:16 ID:JCXWOK8N
>151
あぁ、すみません。てっきりそういうMOOK本かと。
大賞はいいっすね。彼岸みたいで。でもタイトル見たら意図全然違う・・・
個人的にはその左下。選者と真っ向対立 w 木いらねーよ・・・
下瀬信雄さんの「結界」みたいな方がすき。

ややスレ違いな方向スマソ。


154 :108:04/12/04 20:43:42 ID:zqAzHlE5
スーツの時もバンダナさんとビラーゴさんは同じ人と思っていいんですよね。
ということで、同一人物ということでレスします。

風景写真を、必ずしも「こういうもの」と決め付けて嫌悪されているわけではないと
いう事が分かりましたので、これ以上私の方でどうこうは書きません。
これからもビラーゴさんなりの見方で楽しんでください。

ところで、江成さんの「まぼろし国・満州」は良いですね。
構図がビシッと決まっていて、余計なものが可能な限り削ぎ落とされていて、とても気持ちの
良い画作りです。
雰囲気が控え目な所為でしょうか、見ていて余計な構えをしないで済む分、気持ちが
画面の中にスッと吸い込まれていくような気がします。
寡黙な雄弁という感じがします。

良い作家を教えてくださいました。
他の作品も色々と見てみます。
どうもありがとう。


155 :ビラーゴ! ◆uoE540TPEA :04/12/04 21:03:59 ID:JCXWOK8N
>108さん
いやいや(汗  
スレタイ見て煽り上等スレかと思ってきてました・・・w
決して風景写真否定派という訳ではではありませんよ。

わざわざ写真集借りてきてのレス感謝。蛇足に好み合うかどうかですが・・・

藤原新也「俗界富士」  高梨豊「地名論」  牛腸茂雄「self and others」
赤瀬川源平「正体不明」←最初のヤツ  川内倫子「うたたね」

など手に入る好きな写真集挙げて、名無しに戻ります。サンクス。

156 :名無しさん脚:04/12/04 21:05:20 ID:JCXWOK8N
名無し〜 w

157 :名無しさん脚:04/12/04 21:59:02 ID:uBkN/GpJ
別にコテハンでも好いんでないかい

話の流れが解り易いからw

158 :名無しさん脚:04/12/04 22:01:28 ID:JCXWOK8N
>157
いやぁ〜、RZさん(故人)やカリさん見てたら怖くて w

159 : ◆ztmcuweIlo :04/12/04 22:09:40 ID:uBkN/GpJ
エッ、RZさんって亡くなったの? まさか雪崩で亡くなった写団薬師のSSさんだったの?

160 :名無しさん脚:04/12/04 22:39:07 ID:CWLg/hQj
そうだったんですか…。
篠田さんと共に雪崩で亡くなられた橋爪さんの
フォトコンテスト入賞記事がありました。
http://www.fukei-shashin.co.jp/onweb/photo_con/0303/0303.html

美しい写真ですね。次のような選評が書かれています。
[選 評] 良い写真は、被写体が魅力的であること、
おもしろい部分を誇張して何だろうと思わせ内容を知らせる、
この条理に合った作品です。スプーンカットの雪面は、空を覆う雲のようです。
したたり落ちる水から雪塊の下と知り、遠くの緑から雪解けの季節だと分かります。
鑑賞者は内容へと移行します。造形から内容、この両方から見ておもしろい作品と言えます。
良い被写体を発見され、良い角度から写されました。  

橋爪さんたちは、毎年のように美しい雪洞に分け入っていたのでしょうか。
事故の記事です。
http://www.asahi.com/top/update/photonews/0802/TKY200408020082.html

161 :名無しさん脚:04/12/04 23:55:48 ID:xFTdtYNU
お前ら面白すぎ。

162 : ◆ztmcuweIlo :04/12/05 00:03:44 ID:m4uAqjeL
だって故人って言うから…

163 :名無しさん脚:04/12/05 00:10:07 ID:WJGj2mOA
>>159
サーヤとの付き合いで忙しすぎて2ちゃんにカキコできてなかっただけだよ。

164 :名無しさん脚:04/12/05 00:52:23 ID:OX2szHSj
>>163
それ西口スレで俺が書いたのよ・・

165 :名無しさん脚:04/12/05 03:53:48 ID:/RUo3sDD
昨日、文化センターで写真展を見てきました。
ひとつ(1階)は保育士さんや先生が、子供を撮ったもの。
もうひとつ(2階)は、セミプロ級の風景。

初めての保育園で、ママが迎えに来た写真には正直言って泣けた。
廃校になる小学校で、窓ガラス(最後のクリスマスのステンシル)を拭いている写真にも泣けた。

風景写真はとてもきれいだった。

166 :名無しさん脚:04/12/05 10:39:03 ID:hz0hJz6r
>>160
RZはともかく、命がけの風景写真てのもあるんだな。
「この世ならぬ美しい風景」ということか。
彼らが持っていたカメラのフィルムには、美しい景色が写ってたのかもな。

167 :名無しさん脚:04/12/05 10:55:51 ID:Gw4BqAiV
山専のひとは何か憑いちゃってる

168 :名無しさん脚:04/12/05 11:16:45 ID:YqXdcVkv
なんでもかんでも風景写真とひとくくりにしては乱暴だろう。
まあ、ひとくくりにされるようなどうでもいい風景写真が
反乱しすぎているというのも確かだろうけれど

169 :ハリソンフォード:04/12/05 20:34:20 ID:+D1T4zLi
そうやなあ…と納得

170 :名無しさん脚:04/12/05 21:09:11 ID:9HAFKc0d
同じことの繰り返しよ 


171 :810GII user:04/12/05 22:08:26 ID:+D1T4zLi
達観か? それとも諦観か?

俺も最近"風景写真"らしい作品を撮ってない。為に県のお偉方から迫害を受けてるが…

"芸術は常に変化し続けねばならん"と言いながら30歳代で結核の為に死んだ文筆家の言葉を想い出す

まあ少し酔ってるので、乱文乱筆御免

172 : ◆rGnW.f76s2 :04/12/06 22:59:42 ID:uwh/dNHs
風景写真らしくない風景写真?

173 :名無しさん脚:04/12/07 03:25:20 ID:vmCd9uM5
>県のお偉方から迫害を受けてるが…
県展ってこと?

まあ、もれが職場の亀ジジイに迷惑を受けているのと同じか。
>>139
それが結論ですね。亀ジジイは勝手にやって欲しい。近寄らないで欲しい。

174 :名無しさん脚:04/12/08 23:34:50 ID:G+DgENx9
久し振りにケケさんのサイトを覗いたんだけど、11月のギャラリーが意外と良かった。
いつものケケさんと違って、すっきりとした写真が多かった。
ちょとだけ見直した。
ttp://www.takeuchitoshinobu.jp/gallery/index.htm

175 :名無しさん脚:04/12/09 00:00:23 ID:nEiwGSka
>>173
同じじゃあないと思うぞ

176 :名無しさん脚:04/12/09 00:08:01 ID:p3z7APQs
亀爺って何歳くらいからいうの?
30代後半は亀爺?

177 :亀爺(コテハン):04/12/09 00:13:40 ID:nEiwGSka
>>174
彼もプロなんやからあの程度は撮れる罠

>>176
10年早いわ!!

178 :名無しさん脚:04/12/09 00:43:15 ID:MKei6KTt
>>177
10年?

179 :亀爺(コテハン):04/12/09 01:04:34 ID:nEiwGSka
俺は48歳、それを言わしたかったんだろう?

本当は未だ中年、心は若くがモットーです

使用カメラ
シノゴ  Master Technika
バイテン 810GII
中判   バケペン、PENTAX 645II
135 MINOLTA,9,7,sweetIIL

見事に釣られてる?

180 :名無しさん脚:04/12/09 06:40:27 ID:M0wnnM90
>179 自己紹介乙。

181 :名無しさん脚:04/12/09 10:51:37 ID:g5VYGdxV
>>179
ライカ無いだけ良しとする

182 :名無しさん脚:04/12/09 10:56:13 ID:sMJ8n5aO
52歳ですが、何か。



183 :亀爺(コテハン):04/12/09 14:08:21 ID:dqY5oWtS
ついでにみんな自己紹介汁

184 :名無しさん脚:04/12/09 14:30:41 ID:x14jVJcd
12歳ですが、何か。

185 :名無しさん脚:04/12/09 16:25:04 ID:tJ9IU+4k
俺 43才
自営
リンホフテヒニカ4型
ホースマン69
最近使うのはキスデジばかり。




186 :長男は受験勉強中:04/12/09 19:28:23 ID:yg+mJm8t
>>184
12歳ってねえ! 俺の長男(15歳)より幼いのか?!

因みに次男(10歳)三男(5歳)
教えてもいないが、長男は既に市展2回入選中、次男は1回

187 :名無しさん脚:04/12/09 20:24:02 ID:i8MA9r8X
まきのゆみえ 52歳
リンホフテヒニカ4型X2台
風景プロ

188 :名無しさん脚:04/12/09 21:46:38 ID:bL9gFpnJ
包茎写真

189 :名無しさん脚:04/12/09 22:42:28 ID:yg+mJm8t
真性でつか? 漏れは仮性でつ

って流れ嫁

190 :名無しさん脚:04/12/09 23:21:30 ID:IXglHoxS
>>174
相変わらず素人並みの写真ばっかりじゃないか。アフォか。

191 :亀爺(コテハン):04/12/09 23:42:50 ID:sAUE7LvB
まあ、マターリと

竹内さんは今回外国行ったという事で…
でも鉛直方向を意図的にズラシテルのかなあ?
何でかは分からんが…

192 :名無しさん脚:04/12/09 23:49:16 ID:FfeorSoG
>>174
カレンダーにするには良い写真だ。

193 :名無しさん脚:04/12/10 01:02:15 ID:OOGBMcTJ
>>174
改心したから今年のフジクロームカレンダー(フィルムのオマケ)から締め出されちゃったのかな?

194 :名無しさん脚:04/12/10 15:31:53 ID:K3fYIMuV
>>176
十分、じじです。  by 40代

195 :名無しさん脚:04/12/10 15:44:10 ID:Sy88aInI
>>194
おまいじぶんがじじだからといって若いやつを巻き込むな

196 :名無しさん脚:04/12/10 16:35:08 ID:57y1c8Nx
ttp://www.takeuchitoshinobu.jp/gallery/nov04/img/015.jpg
これはよいよ

197 :名無しさん脚:04/12/10 18:26:57 ID:r/ejEl+2
>>196
こないだ品川のキヤノンフェステバルでの竹内氏の
講演を聞きにいった。写真はなかなか良かった。
デジ写真データの長期保存性に疑問を呈していた。
たしかにMOでもCDでも、50年後にも100年後
にも、それを読める機械が存在するか?



198 :名無しさん脚:04/12/10 19:00:31 ID:Ofyqa3hg
アメリカの写真家で、

巨大な汚水処理場を飛行機から撮ったモノクロ写真、
知りませんか?

『変貌する大地』とよばれる写真集で、
「毒性廃液の処理場」が6x6写真で写されています。
ググっても出ませんでした。

199 :名無しさん脚:04/12/10 20:53:27 ID:FQyiMej0
>>197
データは0と1の羅列であって、論点をメディアの信頼性や人気にすり替えてはイクナイ。
今時パックマンをカセットテープからロードして楽しむ香具師はいないけど、同じ
データがハードディスクにあったりCD-Rに書き込んであったりするよ。CD-Rの寿命
なんて高々数十年だけど、それまでには違うメディアに移されてデータは残る。

200 :名無しさん脚:04/12/10 20:59:20 ID:Sy88aInI
バックアップとバックアップとるときにエラー訂正技術いかんじゃないかなあ
おいらこないだHDD物理的に壊れて思ったのは、
ローカルだけじゃなくてネット上のどっかにもおいとくと便利だなあっておもた。
すれ違いスマン

201 :名無しさん脚:04/12/10 21:29:47 ID:T/UkhPf2
0と1の羅列を石に掘っておけば数千年もつかもね。w


202 ::04/12/10 22:01:05 ID:D+nKt3f6
遺跡か?

203 :名無しさん脚:04/12/10 22:05:05 ID:1VK0wy1o
美しい風景はテキストに圧縮しる!

204 : ◆KALI69/Ts. :04/12/10 22:11:56 ID:g1ox7NrH
デジタルデータってのは恐ろしいもんで、おいら、長いことエロ小説書いて暮らしてて、
単行本何十冊か書いたんだが、テキストにしたらCD-R一枚に余裕で収まってしまうんだよな。
もっともあのビートルズの全公式レコーディングも、MP3にすると一枚のCDに収まってしまう。
バンコク行くと250円で売ってるよ。

205 :名無しさん脚:04/12/10 22:22:03 ID:hqVa7h7O
>>201
手彫りだったら
彫ってる間に軽く数十年かかりそう。

206 :名無しさん脚:04/12/10 22:45:03 ID:BB1CTPdb
>>197
そんなことに疑問を感じる竹内氏の方がおかしいと思うけどね。
その時代ごとに信頼性高いメディアにバックアップデータをコピーしていくしかないと思うけど。

207 :名無しさん脚:04/12/10 22:55:35 ID:OOGBMcTJ
50年後100年後のベルビアの方が(ry

208 :名無しさん脚:04/12/10 22:58:32 ID:r9OKSV9L
>>206
あいつが自分で考えてモノを言ってるとでも?
どっかの落書きを真に受けただけだろ。

209 :名無しさん脚:04/12/10 23:05:35 ID:iIZYqm4Z
つーか、すぐ価値のなくなる写真の保存性を心配してもなぁ。
ケケさんの一年前の写真に魅力を感じますか?
え? 今の写真にも魅力を感じない、そうですか。

210 :名無しさん脚:04/12/11 00:14:31 ID:AAPU6gKm
しかし、20年前のKYON² の写真には激しく魅力を感じまつ。

211 :名無しさん脚:04/12/11 00:48:23 ID:W4NCPOat
>>210
あなた、とてもいいこといいますね

212 :名無しさん脚:04/12/11 00:55:14 ID:uqjTajJ8
もしや本人キタ?

213 :名無しさん脚:04/12/11 01:56:01 ID:B0e/2nra
これ美瑛を荒らす爺に見せてやりたいな
ttp://michaelkenna.net/html/hokkaido/index.html
POWER STATIONの方が好きだが

214 :名無しさん脚:04/12/11 02:33:12 ID:kxIklVJb
おーっ、マイケル・ケンナか。俺もかなり好き。
道民なのに知らんかった。WEBじゃなんだが、にしても緊張感あるね。

まぁ、美瑛マンセー爺は何とも思わないに3000セブンスター。

215 :名無しさん脚:04/12/11 11:53:20 ID:jyhSno26
モノクロってだけで亀爺にとっちゃ圏外

216 :174:04/12/11 12:38:57 ID:e/jjCgdW
>>177
>>彼もプロなんやからあの程度は撮れる罠
>>190
>>相変わらず素人並みの写真ばっかりじゃないか。アフォか。
おまいら、技術偏重に陥ってね?
オレのクラブの70過ぎの師匠も、ケケさんの写真を見ると脊髄反射みたいにあんたらと
同じことを言う。
最近、やたら珍しい自然現象や朝・夕・夜中の普通でない光線状態の写真、手の込んだ写真
みたいのばっかで少々辟易しないか?
その種の写真も悪いとは言わないし、それを撮るのがどれだけ大変かは分かるつもりだけど、
そんなのばっかじゃな…、という感じ。
たまには前真さんみたいに真昼間の光で、構図をビシッと決めた明快な写真も見せてくれよっ
て言いたかった。
で、11月のギャラリーは結構いいのが入ってたと思う。
いつものように夕焼け・朝焼けの色がゴテゴテしたやつとか、やたら広角でパースを
強調したやつとかじゃないのが結構入ってたろ。(そういうのも入ってたけど)
単純明快で気持ちのいいやつが何枚かあったろ。
>>192
>>カレンダーにするには良い写真だ。
どういう意図でこう言ってるのか知らんが、カレンダー写真をバカにしてるんだったら
悪いこといわんから風景写真なんかやめた方がいい。
一ヶ月以上も同じ写真を飾っておいて、それでも飽きない写真てのは、簡単に撮れるようで
撮れない。
もう少し謙虚な気持ちになった方が良い。
もし、馬鹿にしてないんだったら、失礼なことを言いました。ごめん。

>>213
マイケル・ケンナ、良いね。
こういうシンプルで緊張感があって、見てるほうにある程度任せてくれる写真って好き。

217 :名無しさん脚:04/12/11 17:44:23 ID:6bZUWwXD
>>216 このスレでまともなことを言っても無駄

218 :177:04/12/11 18:54:23 ID:qeaCBCOH
>>216
だからプロだと言ってるだろう、しかも彼は現役のプロだ
ネラーには竹内氏を評価する人が少ないが、
俺(写真家であってネラーではない)は比較的評価してる心算だよ
但し最近は少し類型化しかけてると思うけどね。それに彼は以前から中望遠も多用するよ
それは彼の作風ではなく、単なるテクニックの次元の話だよ
>>213-217
案外古典的な写真に感動するんですねえ、30-20年前の写真作品を観てみたら?
本物の亀爺(それを亀爺と呼ぶかどうかは知らんが?)はモノクロ得意でっせ。
なんせ彼等が写真始めた頃はAFはないし、作品はモノクロばっかりで、且つフイルム現像から引き伸ばしまで暗室作業は自分でするのが当たり前だったからね

219 :192:04/12/11 19:02:46 ID:JWzJYPiH
>>216
>一ヶ月以上も同じ写真を飾っておいて、それでも飽きない写真てのは、簡単に撮れるようで

としても、飽きないのはやはり「素材」が良いからじゃないの?
別にカレンダー写真をバカにしてるわけじゃない。
良い角度、光線他の条件の下、「素材」の最も良い部分を切り取る
にはプロの技が要るとは思うが、ある水準以上だと同じレベルで
タケビンがもてはやされる理由がイマイチわからん。

前真とか、>213のマイケル・ケンナとかには切り取っただけではない要素があると思うが、何というか、文学性というか。


220 :名無しさん脚:04/12/11 19:16:33 ID:mK8hmxA/
>一ヶ月以上も同じ写真を飾っておいて、それでも飽きない写真てのは

オマイラ勘違いしてますよ。
普通の人は写真なんて最初に見るだけ。
後の29or30日は暦を見てるんですよ。


221 ::04/12/11 19:54:19 ID:qeaCBCOH
普通の人は亀板来ないっしょ?

222 :名無しさん脚:04/12/11 22:39:20 ID:uuNQb9PU
>>218
亀爺(もしくは写歴が長いだけ爺)がモノクロ得意!?
「出来る」と「得意」の意味違うぜ?知ってる?

223 :亀爺(コテハン):04/12/11 23:53:02 ID:/OWgQi5m
知らないのは君達だよ、と言っても理解出来ないだろうが…

だから20-30年前の日本人の作品を観ろって、判るから
但し多くは本人は死んでるかもしれんが… 風景なら故前田真三氏が好い例


言っとくけど、20年以内の写暦の奴は別よ、この違いを理解せよ
今現在写真雑誌に持ち上げられてるのはこの連中だからね、誤解のないように

君の言ってる亀爺は本当の亀爺じゃあないんだな、これが。単なるカメラ好きかな?

224 :名無しさん脚:04/12/12 01:12:37 ID:2dUB/QwK
>20年以内の写暦の奴
写真を趣味としている期間の長い短いではなく、
各地で傍若無人な振る舞いをして、同じ写真趣味のものだけでなく一般人にまで
疎み嫌われている、個人あるいは集団を、
我々は亀自慰あるいは亀婆と呼んでおるわけだが。

225 :名無しさん脚:04/12/12 01:20:30 ID:2dUB/QwK
「あるいは」2回で馬鹿っぽい文章になった。
鬱…

226 :名無しさん脚:04/12/12 01:49:48 ID:4cqBdefk
亀仙人はおらんのか…。

227 :名無しさん脚:04/12/12 06:25:53 ID:yQOakWLb
>216
> カレンダー写真をバカにしてるんだったら
悪いこといわんから風景写真なんかやめた方がいい。
> 一ヶ月以上も同じ写真を飾っておいて、それでも飽きない写真てのは、
簡単に撮れるようで撮れない。

かなり写真がわかっている方だとお見受けしました。
一般的な「亀爺」は216氏の言うようなことが理解できない。
それで軋轢が生じる。


228 :名無しさん脚:04/12/12 07:27:34 ID:t/fiiKRi
218=223ってことでいいのかな?
>20-30年前の日本人の作品観ろ
って二度も言ってるが前真以外に例えば誰のを観たらいいの?風景以外でもさ。
マイケル・ケンナが古典的なら斬新って何?あまり言葉遊びに意味無いと思うが。
古典的(化石)なのは、一般的な風景写真かと思う。

229 :亀仙人:04/12/12 07:58:46 ID:l2qWUi5J
226さんのご指名なので
218,223さんは小生の友人と思われるので、補足すると
言ってる事は正しいかもしれんが、若い世代には実際に経験してないので理解し難いと思われます

あの頃はプロラボも殆どなく、故入江さん、故前田さん、故土門さん以外にもみんなが新しい方向を模索していた時代だった。
竹内さんなんかコンテストに出しまくる事で撮影スタイルを作っていったのかな?
でも善い作品は作者も亡くなったりしてるからネット上には残っていないんじゃあないかな?

216さんの意見にも賛成だが、本当の作品は何年経っても鑑賞に耐えるものじゃあないかな?

最近は雑誌やメーカーに踊らされているように想われる。特にAEやAF等オート化が進んでからは

230 :名無しさん脚:04/12/12 08:02:18 ID:/GZ3kC0k
スレタイから荒しスレかとおもってたけど、案外良スレだな。
俺様が脳内ブックマークした。

231 :名無しさん脚:04/12/12 09:48:41 ID:2E2s3ACh
雑誌やメーカーに踊らされてるのはケケ肉、でファイナルアンサー。
土門犬は嫌い。植田正治は神。とチラシの裏に書いてみるぺすちょ。

232 :名無しさん脚:04/12/12 10:15:56 ID:1pEc0bLN
カリが暇つぶしにレスした以外にコテが来ないのが「風景写真」の集い場としての答え。


ツマンネ

233 :名無しさん脚:04/12/12 11:19:33 ID:579t90Y1
>>227 うんうん、たとえば60歳で退職して70歳になるまでに
5年分のカレンダーつまり60枚の四季の風景写真のまとも
なのを撮ろう、とかいったら相当大変な努力のはずら。

234 :名無しさん脚:04/12/12 13:28:29 ID:Y/fGwSfo
ようやくまともな写真が撮れるようになった頃にお迎えが来るw

235 :名無しさん脚:04/12/12 13:56:30 ID:8SOdEVyP
まだまともな写真が撮れない内にお迎えが来るのが世の常(w。

236 :名無しさん脚:04/12/12 14:16:47 ID:bkHXn+OI
>>216
>11月のギャラリーは結構いいのが入ってたと思う

今月のがアレじゃ何にもならない。何も分かっちゃいないという事でしょが。
百羅漢の如く毎日毎日カメラ振り回して撮りまくってればたまには当るという事で。

237 :名無しさん脚:04/12/12 18:40:58 ID:xhSpHlzd
通常60歳過ぎればプロは現役引退っしょ?
毎日写真撮るのはプロとしては当然だが? それが御仕事なんだから

彼もそろそろ大判のピント合わせは困難かと想はれ

238 :名無しさん脚:04/12/12 19:56:20 ID:t2lTHrqm
老害の溜まり場

239 :名無しさん脚:04/12/12 20:55:28 ID:bkHXn+OI
>236
百羅漢というより千手観音でした。

240 :名無しさん脚:04/12/12 21:30:17 ID:iZgdvkQm
そこで包茎写真ですよ

241 :名無しさん脚:04/12/12 21:45:30 ID:5AKa5tbe
出た「真性」キ

242 :174,216:04/12/12 22:14:34 ID:0/iZl/6x
ちょっと来ない間に、たくさんの反応があって感激しました。
レスを読んでいて楽しかったです。
良い燃料投下ができたようで、良かったです。

ところで、古い写真集はたぶん図書館にでも行けばあるでしょう。
探して見てみます。
サンキュ。

243 :名無しさん脚:04/12/12 23:38:10 ID:Y/fGwSfo
風景のプロは60歳過ぎても現役が多いよ。

244 :名無しさん脚:04/12/12 23:47:09 ID:iZgdvkQm
ていうか、商業写真なんてあんなハードな現場は
せいぜいこなせて40代くらいまでじゃない?
まあ、御大になって、人に指図するだけシャッター押すだけならあれだけど。
風景写真はその点マイペースでできるからね。

245 :名無しさん脚:04/12/12 23:58:11 ID:Y/fGwSfo
商業写真を引退した後に風景に鞍替えする人もいる。
商売としての写真を熟知しているから、定年後の亀爺の自称プロより上達が早い。

246 :名無しさん脚:04/12/13 00:15:08 ID:hT6Z3uhe
俺は辞めるな、後11年、新しい趣味でもみつけて…

絵でもやってみようかな? 日本画かな?
それとも妻に絵をさせて、俺は大判続けるか? 老夫婦2人展なんて?

247 :名無しさん脚:04/12/13 04:11:19 ID:k6UYq5Nx
土門拳が否定したサロンピクチャーは、もう50年以上も昔の話か、、、

そういうことを知っていて風景写真を語っているのなら
もう漏れは何も言わん。

248 :名無しさん脚:04/12/13 08:37:23 ID:Jhs2+5Pg
若いうちから風景をたくさん撮っておけば、同年代が定年でようやく風景三昧の
生活に入る頃に、こっちはもう数歩先を行っている、はず。

249 :名無しさん脚:04/12/13 09:48:00 ID:tK7awNpC
>>246
ここは誰も狙わないだろうと思った場所へホースマン車に積んでいったら
先客が一人いた。
三脚立てて写真とりながらこれまたとなりにイーゼル+12号くらいのキャンバスに絵書いてる。
器用な人だとは思ったがどっちかにしたほうがいいんじゃないか・・・

250 :名無しさん脚:04/12/13 20:05:56 ID:KZIgVd7x
>>247
そういうことを知っている人でも、土門拳の凄さはわかる。
でも凄さが理解できたとして、、、、、、、、、、、だな。

251 :名無しさん脚:04/12/13 21:59:03 ID:yblR/KQs
>>249

絵は時間がかかるから、現場で全て描かずに持ち帰ってから写真を参考にして仕上げる人も多い。
そのテの人では?


252 :名無しさん脚:04/12/14 11:28:34 ID:eqpOdi8i
構図の中に三脚亀爺がいる場合は、しばらく我慢すれば(たぶん)どこかへ移動するが
絵描きが腰を下ろしている場合は、描き終わるまで動かない。

253 :名無しさん脚:04/12/14 23:18:28 ID:iH1AQTwu
光線状態待たれたら? 案外時間かかるかもw

254 :名無しさん脚:04/12/14 23:20:57 ID:eqpOdi8i
そこまで光を読むような亀爺はいないと思うなぁw

255 :名無しさん脚:04/12/15 06:58:56 ID:52Oukfp2
■■■ネイチャーフォトへようこそ■■■

256 :名無しさん脚:04/12/15 09:25:09 ID:Fu2lATxh
しかし、>>249を読んで思ったんだが、
「カメラを据えてみたものの光の状態が良くなるまで何時間もあるなあ。しかたないから絵でも描くか。」
てなもんではないかと。


257 :名無しさん脚:04/12/15 11:05:28 ID:Kn/QuD0N
場所取りで喧嘩するのはくだらねぇ、まちなかの風景なら場所取り争いは全くない。

258 :名無しさん脚:04/12/15 18:29:46 ID:G+XTQZJ2
>>253
待っているうちに亀爺逝ったりして。

259 :名無しさん脚:04/12/15 18:30:20 ID:QO44mAth
車道の真ん中が一番いい場所でも?


260 :259:04/12/15 18:30:59 ID:QO44mAth
257へのレスね。

261 :名無しさん脚:04/12/15 19:46:02 ID:I61Y67X+
なんかつまんなくねえ? 最近

262 :名無しさん脚:04/12/15 19:47:46 ID:QO44mAth
紅葉終わったし、雪景色になるまで待つか?

クリスマスの風景なんてつまんない?

263 :名無しさん脚:04/12/15 20:01:53 ID:Kn/QuD0N
クリスマス?










懐具合さびしい俺にはクルシミマス。

264 :名無しさん脚:04/12/15 20:02:42 ID:Kn/QuD0N
>>259 それなら中央分離帯を超推奨。

265 :名無しさん脚:04/12/15 22:53:59 ID:qqddBtTH
美瑛は既に雪が… これからがシーズンじゃて

266 :大判亀爺:04/12/16 22:43:16 ID:s0G6024S
そうだな、これから美瑛に行くのが本当の亀爺

267 :名無しさん脚:04/12/16 23:31:56 ID:xYe4e+Qi
そこで一句

  カメ爺が美瑛の丘に凍れ死(しばれじに)

268 :名無しさん脚:04/12/17 08:47:12 ID:mDd919Dm
で、またどこかで見たような丘と一本の木とかの写真が無駄に量産されるわけだ。w

269 :名無しさん脚:04/12/17 11:59:09 ID:ns94aNY3
いいんじゃねーの?
富士が潤ってレンブラントの供給続いてくれるなら亀爺サンキュ。

270 :名無しさん脚:04/12/17 22:40:28 ID:ZjpV39M6
みんな発想貧困杉

271 :名無しさん脚:04/12/17 23:27:47 ID:SNJc0Slo
>270
じゃあ何をどうするどう考えるのが発想豊かなんだ?
どこかで見たような丘や一本の木とかを8×10で撮るのが豊かな発想か? w

と、安い燃料を入れてみるペスチョ

272 :貧困杉よりは縄文杉:04/12/17 23:52:22 ID:ZjpV39M6
美瑛って一面雪の丘と一本の木だけか?
それだけなら長野でも近畿北部でも撮れる罠。
それに‐30℃でバイテンセットすると本当に凍死するぞw

もっと色々あるだろう? あそこには

273 :名無しさん脚:04/12/18 00:16:06 ID:rZu4Zs9b
お、安い燃料に食いつきドモドモ w

ぶっちゃけ風景撮りに「美瑛」って発想のほうが貧困だと思うけど?
いろいろあるのは何処だって同じ。地元じゃダメかい?美瑛でなくてもいいじゃん。
MOOK本の撮影スポットに群がる亀爺。美しいねぇ w

274 :名無しさん脚:04/12/18 00:37:58 ID:lhZZWK7q

      キ
wwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwww

WWWWWWWWW

  w。

275 :名無しさん脚:04/12/18 01:17:04 ID:GJi242k+
キ ←ってなに?>>274

276 :名無しさん脚:04/12/18 07:42:30 ID:FS0rHfm5

      ♂
wwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwww

WWWWWWWWW




277 :名無しさん脚:04/12/18 07:45:09 ID:FS0rHfm5
風が吹いてきた

278 : ◆ztmcuweIlo :04/12/18 08:52:33 ID:G5uemEEw
じゃあ近くの亀さん公園の紅葉、これが良いんだわ

今年は散ったが、漏れはこれを撮る為にバイテン買った

279 :名無しさん脚:04/12/18 09:08:23 ID:gnFJok0H
美瑛に群がる亀爺は、まだ地域経済に寄与するから藁って許せるけど、
今時美瑛で喰っているプロには笑ってしまう。

「そんな田舎じゃ聞こえないかもしれませんが、東京じゃアンタ達のことを
  『なんちゃって前真』って呼んでますから!   残念!!」

「さも自分が見つけた場所のように発表してんじゃね〜よ、斬り!!」

280 :名無しさん脚:04/12/18 12:37:35 ID:oLvIz+HU
なんちゃってとか以前に、自称プロがよく美瑛で写真撮って「作品」なんて言えるよな。
前田真三の二番煎じにも程遠いハァ?ってのしか見たこと無い。

まぁ下手だから美瑛に来て写真撮ってるんだろうケド

281 :名無しさん脚:04/12/18 13:04:06 ID:sDZhnls6
いいじゃないの。
美瑛なんて遠くにまで行ってもらって、
旅行会社はホクホク。バス会社も儲かるし、亀自慰万歳。
オラの近くに来なきゃ、別にどうってことないさね。

プロ気取りの川〇とか言うのは、実は不動産で食っている。
純粋に写真売って食ってる風景のプロなんて、いるもんかい。

282 : ◆ztmcuweIlo :04/12/18 13:16:40 ID:G5uemEEw
君達1-2月の美瑛逝った事あるのか?

定番コースからちょっと離れても好いとこあるんだけど雑誌等には出んがw

283 :名無しさん脚:04/12/18 13:24:15 ID:g1wVAgxA
美瑛だろうとどこだろうと、自分の視点があればよし。
だけど、そうするには土地を熟知しないとねえ。

284 :名無しさん脚:04/12/18 17:37:51 ID:G5uemEEw
その通りだなw

285 : ◆ztmcuweIlo :04/12/18 19:51:27 ID:s9wMBcDw
やはり棲んでる処の近くが良いかと?

286 :名無しさん脚:04/12/18 22:30:54 ID:gnFJok0H
冬の美瑛は、夏の雲霞の如くいる観光客がいないのがいいな。
むかしは駅前のあの旅館に、ずーと連泊していたもんだ

287 : ◆8VZVdoP1d6 :04/12/19 00:43:28 ID:jltPS499
俺は勤務先の駐車場までの道でアンセルアダムスばりの風景に出会った。

久し振りにバイテンを出す気になりまつた

今夜はもうねるぽ

288 :名無しさん脚:04/12/19 00:55:40 ID:tNMtvyo+
実家が美瑛のすぐ近くだけど、あんなとこの何処がいいのかね。
昔は観光客なんか来るような所じゃなかったけどな。
最近は行ってないのでよう知らんけど

289 :名無しさん脚:04/12/19 01:03:09 ID:BHBpHGw9
前田真三効果だろ。
有名どころ撮影地に行けばいい写真が撮れると思ってる亀爺。
それってあんたにとって「いい」写真かい?

風景写真マンセー派から「いい写真」って何かの言葉が全く無いよね?このスレ。


290 :名無しさん脚:04/12/19 01:16:03 ID:zq0IoeuA
根本的な問題として、広い風景は個性を出しづらいよね。

291 :名無しさん脚:04/12/19 04:40:20 ID:Hd0S4hrf
写したいイメージの被写体を探すのは、最近
腐れ頭に刷り込まれた安っぽい綺麗な風景写真の再現の
為に行うものになったようだね。

292 : ◆8VZVdoP1d6 :04/12/19 14:39:48 ID:oXdvcEWi
ん、じゃあ「いい写真」について語ろうや、それが本来のこのスレだろ

293 :名無しさん脚:04/12/19 14:43:14 ID:tYvw7zL6
大きい風景の写真は終わったよね。もう撮り尽くされた。あとは気候の変化
のみ。
残ったのは小さい風景を独自の視点で撮るだけ。そんな気がする。

294 :名無しさん脚:04/12/19 15:15:53 ID:PztfKYYs
そんな気はしない

295 : ◆QoeQVBeyEQ :04/12/19 15:44:14 ID:oXdvcEWi
>>293
大きい風景って広角系で撮ったヤツって事?
小さい風景は寄るか望遠系って事ですかな?

296 :名無しさん脚:04/12/19 17:11:07 ID:SEuhEwv4
>もう撮り尽くされた。

その感覚が、そもそも負け犬。
「しまった!」「やられた!」って作品が、後々出てくる。

297 :名無しさん脚:04/12/19 17:12:21 ID:xVhuQ98k
ほぼ常駐のおっちゃん、毎度トリップ変えると判りずれーよ。

298 : ◆J9Q0rt/pHw :04/12/19 23:37:51 ID:bDGSXtzW
自然が姿を変えつつあり、我々の交通手段が飛躍的に発達してる今「撮り尽くされた」はないやろ?

>>296さんへ
他人のトリップに興味をもってはんの? その時の気分で変えたら駄目?

今夜はもう遅いから、ねるぽ

PS 明日からは熱い議論をキボンヌ

299 :名無しさん脚:04/12/19 23:58:07 ID:kYCXdRl1
んでも亀爺は雑誌で紹介されたとこしか行かへんやん。

写真撮影・現像・焼付けが創作的行為だとしてだね、
その重要な部分を占める被写体の選択と構図の決定
において創作性が放棄されちゃってる。

もちろん鳥さんがどっち向いてるとか光線の加減が
どうとか、他の要素も重要ではあるけどね。

300 : ◆J9Q0rt/pHw :04/12/20 00:09:50 ID:riUJwy2w
>>299
それは君の言ってる亀爺達がそんなラベルって事でしかない

雑誌で紹介された処? そんなとこ行くのは本当の亀爺ではない

故前田真三氏や丹地氏あんな亀爺を目指してくれえ!!

自分のレベルを決めてしまうのは自分自身だという事を忘れずにね!?

301 :名無しさん脚:04/12/20 00:13:51 ID:fCHmtmpR
>>300

本当の亀爺?

お馬鹿だなあw
雑誌で紹介されたとこに行くのが本当の亀爺だよ。


302 :名無しさん脚:04/12/20 00:18:58 ID:8CD+u3xN
雑誌で見る写真なんか今では、やられたなんて思わなくなった。みんな同じ。
むしろ、レンズワークが甘くて、ああもったいないって感じ。
たぶん、雑誌にはあえて投稿しない人たちがすごい写真を撮っているんだと思
う。
自然は姿を変えて、もう美しい日本の姿は撮れないよ。紅葉だってぼろぼろで
しょ。だから狭い風景で視点を変えるしかないのよ。
まあ、自然風景ッたっていろいろあるしね。汚れたって風景写真。

303 :名無しさん脚:04/12/20 00:22:06 ID:qpaoO+nk
ラベルキタァ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

304 : ◆J9Q0rt/pHw :04/12/20 00:28:45 ID:riUJwy2w
>>視点を変える

類型化はいかんが、芸術家の視点はそう簡単に変えれない。昔ながらの自然は駄目でも現在の環境を撮ればいい

今現在かつてのBig nameも高齢化し、一部は鬼籍に入って居るが、これを私は亀爺と呼んでいる

一般的に亀爺と呼ばれてるのは、ウォーキングしたりしてる人達であって… その中にカメラ持ってる人が居るだけの事
何か特別な呼称を付ける必要のない人達

305 :名無しさん脚:04/12/20 00:39:40 ID:8CD+u3xN
ちょいと説明しときます。
大きい風景=眼前に広がる風景をとること。望遠の切り取りも。
小さい風景=レンズワークによって発見する写真。おもに日常の風景か
ら。


306 :名無しさん脚:04/12/20 00:53:24 ID:OHr93Q8T
大きい風景と一概に言えないかも知れないが、
松江泰治、芥川善行、広川泰士各氏を見るに「撮り尽くされた」
なんて全然言えんな。少なくとも俺は。

望遠での切り取りってのは、自分の能力?じゃ大きい風景を撮りようがありませんでした。
って言ってるみたいで・・・ゆえ俺望遠レンズ持ってません(マジ)

307 :名無しさん脚:04/12/20 01:12:25 ID:0B17Chvv
亀爺 と 亀翁 の2つにランク分けしたらどうか。

308 :名無しさん脚:04/12/20 05:56:55 ID:cDx5zwnd
みんな亀爺を馬鹿にしているが
もっと尊敬せなアカン。奴らは金持ちだ。
日本経済に寄与しておる。
ワシらが亀爺になっても、年金は出ないし写真どころではなか。
食うので精一杯。ただのジジイばかりになてまうぞ。

309 :名無しさん脚:04/12/20 08:35:27 ID:Dhfm1vjO
「撮り尽くされた」とは、「撮ろうとしない人」の単なる言い訳。

310 : ◆zAI7DSiJCQ :04/12/20 11:30:35 ID:mdiIFpOE
>>308
そうだそうだ

311 : ◆zAI7DSiJCQ :04/12/20 19:20:10 ID:mdiIFpOE
卑近な例だが
漏れも年収は1800万円以上。税金はたっぷりと取られ、更に写真関係に大金を払い日本経済に貢献する。これでも将来年金を貰える可能性は低い。みんなどうする気なんだ?

312 :名無しさん脚:04/12/20 19:40:36 ID:5AzoZ/xj
>>311
こちらはその数分の一にも満たない年収で家族カミさんと子供二人をヒーヒー言って養っているんだ。
そんなにあるなら貯金すりゃ老後の心配は皆無だろ。
シンガホールあたりに移住したらどうだね。
超リッチな暮らしが待ってるよ。


313 :名無しさん脚:04/12/20 19:50:20 ID:y3NP6Y4E
年金貰えない訳ないじゃん。額はともかく。
じゃないと餓死者続出するぜ?払ってなかったヤシは死ねばいいけど。

>312
おうすとれいりあが個人的にはいい鴨

314 :名無しさん脚:04/12/20 20:02:42 ID:4PHTPpjs
厚生年金ならともかく、国民年金のヤシは年金だけで食っていけると思ってるのか?
貰えないよりはマシだが、十分餓死に近づけるぞ(w

315 :名無しさん脚:04/12/20 20:10:10 ID:y3NP6Y4E
食ってく方法なんて山ほどあるじゃん。
今年ほとんど野菜買ってないぜ?かみさんが畑趣味始めた。
20代半ばにしてうちの嫁はネ申。

って風景写真スレだよ・・・OTL

316 :名無しさん脚:04/12/20 20:14:13 ID:4PHTPpjs
>>315
まあな(w
亀爺のたまり場にふさわしいネタだったな

317 : ◆rGnW.f76s2 :04/12/20 21:35:05 ID:mdiIFpOE
まあ我々亀爺予備軍も将来亀翁(?)になりたいもんだなw
全ては団塊の世代が方向性を誤ったという事で…

で、写真の話が止まっちゃってるよw

318 :名無しさん脚:04/12/20 22:06:14 ID:ECfEGDS+
「風景写真1/2月号」買ったヤシいる?
このスレでも確かコンテストの八百長云々って書き込みがあったけど、1/2月号を見て、
それってホントだったんだ!?って思ってしまった。
モレはこれまでそんな噂は、落選したヤシの僻みだと思ってたけど、やっぱりホントなのかな…。

テーマT部門「樹」の審査員は石橋睦美さんがやっていて、今月の最優秀作品はブナ林を
撮った作品だったんだけど、この作品と当の審査員である石橋睦美さんの口絵作品(P36、37)が
ちょっと撮影ポジションが違うだけの作品なんです…。
手元に「風景写真1/2月号」がある人は見てもらいたいんだけど、P114,115の最優秀作品の
右下の枯葉の付いた枝と、石橋さんの作品の右下の枝が同じ物でしょう。
これで分かり難ければ、その木の上に付いている雪の固まりを見てよ。
まるっきり同じでしょ。
撮影データを見ても一日違いだし、これってもしかして石橋さんが講師の撮影ツアーで
撮ったとかいう作品ではないのかな?
よくある噂ってやっぱり本当なんでしょうか?
ちょっとショック受けてます。

319 :亀翁:04/12/20 22:46:28 ID:mdiIFpOE
若いモンは気にするな
ええ加減な審査でも突破しようと思った時には突破する気概が要る

興味がない時は放っておく、これに限る。それよりも己のレベルを上げる事

320 :名無しさん脚:04/12/20 22:51:45 ID:SCSrULW2
http://www.thenocturnes.com/gallery.html
こういうのも風景写真?

321 :名無しさん脚:04/12/20 23:09:06 ID:4PHTPpjs
>>320
風景写真ぢゃない。ネイチャーでもない。
アート系とかコマーシャル系

322 :名無しさん脚:04/12/21 00:01:39 ID:fQXfZ/49
>>320
風景写真かと問われれば… ビミョウ、かな? でもこれはこれで良いじゃあないか

323 :名無しさん脚:04/12/21 00:14:39 ID:koszuM/l
>>318
八百長というか「つながり」での入選なんて正直何処にでもある。
ギャラリーの公募も、県展日展も写真に限らずよくある話だ。気にすんな。

324 :名無しさん脚:04/12/21 00:16:43 ID:wbdumbMT
>>318
> ちょっとショック受けてます。

なんで?

325 :名無しさん脚:04/12/21 00:48:16 ID:ib4bEIzk
1枚や数枚で勝負するんじゃなくて
30枚50枚で写真を組んで見せるのが良いよ。

326 :名無しさん脚:04/12/21 01:03:31 ID:Al3yHN4M
なんて言うかな、コンテストなんて選者によって大きく変わってくるからね。
あんまり絶対視しすぎるのもどうかと思う。

327 :名無しさん脚:04/12/21 01:12:50 ID:4C8DXfO6
muda

328 : ◆yv2GN5frE6 :04/12/21 01:28:32 ID:fQXfZ/49
今夜はもうねるぽ

329 :名無しさん脚:04/12/21 01:40:01 ID:mMc+EbKE
どのスレで聞いていいのか判らないのですが、とりあえずお聞きします
煙突の写真集てありますかね?

330 :名無しさん脚:04/12/21 01:57:10 ID:U53T/s9e
213氏が書いてるが、これか?これくらいしか知らんな・・・
ttp://www.michaelkenna.net/html/books/ratcliffe/

331 :名無しさん脚:04/12/21 03:43:16 ID:EOkVDqQt
>>318 確かに。Tさんがここのポイントを見つけた、
つうことかいな?ただし、作品としては石橋氏のほうが
はるかにパンチが効いてると思う。

332 :名無しさん脚:04/12/21 07:47:19 ID:JG4Wm40a
審査員の好みとかを調べ上げて、それにあわせた作品で応募するのが定石。

333 :名無しさん脚:04/12/21 19:57:13 ID:jz01HBpY
さて、ちょいとここのタイトルに沿ったことを書きましょうか。
亀爺と呼ばれている年配の人たちを見ていていらつくこと。
1、よっこいしょと何の作画目的もなく三脚を立てる。
2、そこからまったく動かないでズーミングするだけ。
3、ただひたすら夕日を待つ。夕日しかないのかと思うぐらい。
4、へたをすると夕焼けのぐあいのみで帰ってしまう。


334 :名無しさん脚:04/12/21 19:59:52 ID:wbdumbMT
> 1、よっこいしょと何の作画目的もなく三脚を立てる。

目的持って三脚を立ててるかどうかは傍目にはわからないと思うが。

335 :名無しさん脚:04/12/21 20:10:02 ID:bge6fePc
>333
>3、ただひたすら夕日を待つ。夕日しかないのかと思うぐらい。

耳イタイヤシ多そう w 最初はみんなが通る道。俺モナー

336 :名無しさん脚:04/12/21 20:24:37 ID:JG4Wm40a
5、いつもの撮影場所には、顔見知りの常連が何人かいる。

337 :名無しさん脚:04/12/21 21:33:01 ID:qL10tzxp
誰でも撮れてセンス良さそうに魅せられる被写体はほかにもある
たとえば
猫 空 女(時々喫煙付) 電柱 食い散らかし
最近の若いもんが撮ってるオサレな写真なんて所詮そういう
類型にあてはまっているわけだが


338 :名無しさん脚:04/12/21 22:05:29 ID:bge6fePc
>337
ブワッハッハッハッヒィー腹イテーヨォー

あ゛釣りか・・・orz

339 :名無しさん脚:04/12/21 22:35:39 ID:qL10tzxp
釣りじゃないけどさ。
でもオヤジたちの風景写真をバカにするような若いもんが
何撮ってるかっていやあ、そんなもんなんだって。
どっかで誰かが撮ってたような、オサレっぽい写真を自分でもって。
こりゃもうファッションであってアートじゃない。
生活習慣みたいなもんだ。

340 :名無しさん脚:04/12/21 22:37:45 ID:qL10tzxp
でもそれが悪いとは思ってない。
そうやって身の回りのもの撮って、何か感じるところもあるだろうし。
でもさ、そういう類型的なもの撮ってて
著作権を主張してるなんて片腹痛いと思うわけさ

341 :名無しさん脚:04/12/21 22:41:16 ID:bge6fePc
>339
ゴメンソ。言わんとしていることは分かる。
ただオサレ系が若ゾーの全てじゃないし、俺の周りにゃそういうの撮ってるのほとんどいない。
一枚写真だけど、清里のポートフォリオ見ただけでも若造って枠で括れないよ。

342 :名無しさん脚:04/12/21 22:48:17 ID:qL10tzxp
>>341
まあ、ひとくくりにするのは乱暴だったね。
でも少なくともネットで公開してる連中のはオサレ系だね。
駄カフェ風っていったらいいのか、カメラライフ系っていったらいいのか。
若者の特権で身の回りの友だちとかバシバシ撮って
今時の風俗っいけどさ、なんか見てるとムカつくのは俺だけ?

ところで
清里のって、あそこはなんかの宗教系ギャラリーだっけ

343 :318:04/12/21 23:25:42 ID:a7va0S68
>>319
>>興味がない時は放っておく、これに限る。それよりも己のレベルを上げる事
はい、精進します。

>>323
>>気にすんな。
はい、気にしないようにします。

>>324
>>>> ちょっとショック受けてます。
>>なんで?
これから応募しようと思ってたからです。
私のようなコネクションも何も無い人間は、上位入賞は無理なのかなと思いました。
でも、とりあえず応募してみようと思います。
「こりゃおかしいよ」っていう順位もありますが、全体的に見ればそんなに無茶苦茶
という訳でもないので、とにかく応募してみます。
落選しても人の所為にはしません。

>>331
>>ただし、作品としては石橋氏のほうがはるかにパンチが効いてると思う。
私もそう思います。
あの情景は、結構類型的な感じがするので、さすがにプロの石橋さんは類型的になるのを
避けようとしたのだと思います。
右手前の木を大きく据え、枯葉の位置を真ん中よりに配置したり、右から徐々に幹の太さを
細くして遠近感を出したりして、何とかして単調さを避けているような気がします。
参考になります。

>>332
>>審査員の好みとかを調べ上げて、それにあわせた作品で応募するのが定石。
嫌なことですけど、そうかもしれませんね。

まあ、それにしても私が審査員だったら、P116のMさんを1位にしたいと思うけどな…。

344 :名無しさん脚:04/12/22 05:04:55 ID:9Vc8hGli
>>318
がんばってね。
ある程度は入ると思うけどね。
ただ、上位を目指すならどこかの有名サークルに入り
そこの有力者に付け届けをし、
審査員に口をきいてもらう・・・・ことを何年か積み重ねないとダメ。
これは写真に限らず、どんな世界もそうだから
そんなもんだと思っていればいいのだよ。

345 :名無しさん脚:04/12/22 05:48:40 ID:PMF29uc0
>>337-339
一般的に風景亀ジジイは風景写真がイチバン高尚だと思っている。

もちろんこのスレの住人は他のジャンルにも敬意を表しているが、
亀ジジイはわからない者がほとんどである。


346 :名無しさん脚:04/12/22 06:01:56 ID:PMF29uc0
コンテストに入賞しないと
あんなもんインチキだとか、自分の作品が汚れるとか言い出す亀ジジイが多い。

モレはコンテストを肯定する。
謙虚さを失わないためにも。

347 :sage:04/12/22 07:08:36 ID:RchPTyDl
インチキとは言わんが、評者の好みが如実に現れるので、気にくわねえ所はあるな。
写真って縦一列に並べられる類のものでもないので・・・

といいつつ来年はちょっと狙ってみるかな、とも思ってる。

348 :名無しさん脚:04/12/22 08:16:24 ID:gniwHWht
俺は何度か風景写真誌投稿したがいつも二次予選どまりだったので(以下略

349 :名無しさん脚:04/12/22 08:20:37 ID:bO4DzSoD
>>346
後から文句言うんだったら最初から応募しなきゃいいじゃん
って話ですよね。

350 :sage:04/12/22 11:31:16 ID:sgxCs+6F
>>349
でも亀爺はコンテスト入賞と言う”ステータス”が欲しくて欲しくて
しょうがないから文句言いながらも応募し続けるんでしょうな。

351 :名無しさん脚:04/12/22 11:32:17 ID:sgxCs+6F
済まん、sageたつもりが入力欄間違えた。

352 :名無しさん脚:04/12/22 12:50:14 ID:z5MzPfxe
ていうかここでコンテストの選考に文句言っている奴も亀爺と同じく
コンテストに入賞したい(=ステータスが欲しい)から言ってるんだよね?

353 :名無しさん脚:04/12/22 13:00:23 ID:YW2YSI1p
ステータスが欲しいってより、自分がどのくらいのレベル(このスレではラベル?)か
知りたいってのもあるかと。

それならどっかツテ作って、作家か編集者に直で写真見てもらった方がいいけどね。

354 :名無しさん脚:04/12/22 16:36:44 ID:sgxCs+6F
私自身としては、入賞したいとは思いますが、”ステータス”が
欲しいとは思いません。入賞したからと言ってその”ステータス”
を誰かに自慢するつもりは全くないけど、入賞と言う結果がついて
来ると、私も人間ですから、それはそれで嬉しいものです。
そして、私はどんな選考基準であれ、その結果は受け入れざる
を得ないものなんだろうなと考えています。選者も人間ですから。
文句があるならそれこそ二度とそのコンテストには応募しなければ
良いし、他のコンテストにチャレンジしてみれば良いことだと私は
考えています。
「選考基準に疑問あり」と言われる方の感情も理解出来る部分は
ありますけど、騒いだところで後の祭りでしかなく、選者を批判
するよりも、一歩下がって自分自身の写真を今一度見直した方が
遥かにその後の発展性が違うのではないかと思います。

長文失礼しました。

355 :名無しさん脚:04/12/22 17:05:23 ID:vbI9LfQr
そうですねえ、結果は後から勝手について来る

356 :名無しさん脚:04/12/22 18:27:06 ID:xgy7G+Bc
わたしゃ、楽しんで賞金がもらえるのが(・∀・)イイ!!

元が取れるとは思えないけどさ。w


357 :名無しさん脚:04/12/22 18:43:41 ID:GhTkzylE
ステータスも知名度もいらんが




金は欲しい。

358 :名無しさん脚:04/12/22 19:14:02 ID:xgy7G+Bc
そうだっ!!
ステータスも知名度もカメオタにしかわからん。
賞金額なら誰でもその価値を推し量れるだろう。

↓反論どうぞ!

359 :名無しさん脚:04/12/22 19:28:04 ID:GhTkzylE
プロゴルファーや騎手のように
獲得賞金ランキングをやって欲しいね。

数字は客観性があるから。

360 :名無しさん脚:04/12/22 19:36:40 ID:CqGIB4ou
コンテストっちゅうのは、まず「他人との競争」。作品の絶対的な価値
を決めるものではない。でも、そこで一定のレベルに達していないと競
争の資格がもらえない。
で、難しいのがスナップやドキュメント的な写真。これらは見る人によ
って評価が180度変わる。
だから、入選の一番下だとして、その同列の作品と見比べて自分の腕を
量ると良いのでは?

361 :名無しさん脚:04/12/22 20:44:57 ID:l9tVciMP
コンテストっていうのは一枚で選ぶけど、
テーマを持って何年もかけて撮ってる人はいないの?

362 :名無しさん脚:04/12/22 21:04:07 ID:GhTkzylE
何年もかけて撮った力作が、予選通過にもならなかったら悲しいね。

363 :名無しさん脚:04/12/22 21:07:07 ID:xgy7G+Bc
何年もかけて撮るとはISO 0.001くらいでつか?

364 :名無しさん脚:04/12/22 21:22:34 ID:Xz+/DXZt
>>359
ポンカメの月例は年度ごとに点数つけてランキング出してるけど
あれは結局賞金ランキングとも言えるのでは?

365 :名無しさん脚:04/12/22 21:54:27 ID:REEgH+3j
20年ヨーロッパの風景を撮ってるけど、コンテストには興味がない。
自分にとっては撮り続けることに大きな意味があり、他人と比べる
ことには何の関心もない。写真に他人の評価など不要です。
自分の目で見た風景の感動が記録されていればそれで十分。

366 :名無しさん脚:04/12/22 21:55:48 ID:GhTkzylE
ポンカメ以外の全ての写真コンテストを総合して、
単純に賞金だけでランキングをって意味なんです。

だれか統計を取って欲しいけど、草の根コンテストまで入れると
訳がわからなくなるだろうなぁw。

367 :名無しさん脚:04/12/22 22:13:32 ID:vbI9LfQr
みんな二科会、国展なんかは興味ないの?

368 :名無しさん脚:04/12/22 22:16:15 ID:REEgH+3j
アマチュアの写真に権威は無用。

369 :名無しさん脚:04/12/22 22:30:23 ID:ZWV7VdH6
二科なんか、完全なる談合の世界だよ。
以前この前のスレにあった某雑誌どころじゃないよ。

370 :亀仙人:04/12/22 23:21:28 ID:vbI9LfQr
じゃあ国展は? 前衛的な面もあるよ、造形写真・極端なハイキー・ローキー
二科展では絶対入らない作品がわんさか出てる。
二科・国展・光画会は勝手に応募要項を送って来るんで、仕方なく出してるけど… 金かかるんだよね、あれ

誤解されそうだから言っとくけど、俺も権威やステータスは不要なくちでつよお



371 :名無しさん脚:04/12/22 23:28:43 ID:t+QxIh7A
どのみち、この板に来るような奴には無縁だろ、そんな賞w
風景でも包茎でもネコでも空でもタバコ吸った女でも
食い散らかしでも汚い部屋でも他人の不幸でも撮ってりゃいいさ

372 :名無しさん脚:04/12/22 23:31:54 ID:vbI9LfQr
そうでもないぞ

373 :名無しさん脚:04/12/22 23:32:31 ID:t+QxIh7A
別に風景でなくとも誰にでも撮れるんだよ、写真なんて。
おまいらに芸術の名に値する絵が描けるか? 音楽が奏でられるか?
詩が書けるか? 人よりよさげな機械を手にしたってだけで
そういうピュアなアートと肩を並べられると思ったら大間違いだ。
所詮、写真なんてただの道楽なんだ。気楽にやりゃいいんだ。

374 :名無しさん脚:04/12/22 23:55:19 ID:L3NcPc+x
>373
絵かけるよーペン貸してぇ。音楽?タンバリンでもいい?
詩はなっちのパ○リ臭いのを少々。そんな感じでいい???

写真?ええ、誰でも撮れますが?で?

375 :名無しさん脚:04/12/23 00:02:13 ID:0sbSGWaI
>>374
はい、国語能力ゼロ。というか消防並の返答にワロタぜ。
<芸術の名に値する>という前提があるんだがな。

誰でも撮れる安直きわまりないものだから
賞だのなんだの言わずにもっと好きなものを自由に撮れと
しめくくっていることも理解できんとは、
おまえじゃカメラの取説読むのも一苦労だろうなw

376 :名無しさん脚:04/12/23 00:16:33 ID:SSP61G+x
>>375
ふっ・・・心配無用だ。カメラの取説なんてZ-1の巻き戻し以外読んだこと無いぜ。
で「芸術」って何よ?

>そういうピュアなアートと肩を並べられると思ったら大間違いだ。
>所詮、写真なんてただの道楽なんだ。
ってのがね。何も卑下しなくていいじゃん。芸術の名に値する絵等が描けないから
写真やってるわけじゃあんめ?


377 :名無しさん脚:04/12/23 00:21:18 ID:0sbSGWaI
芸術が何かくらい自分で調べろ。

で、写真がようやく黎明期を迎えた頃
当時の画家たちは、確かに絵画をものにする技量のない者には
好適な表現手段になるだろうと言っていたのだがな。
卑下するまでもなく、序列から言えや写真のが遙かに下だ。
客観的に見てな。写真で表現できるものはすでに
絵画で表現され尽くしていると思うが。
まあ、高速シャッター切らなきゃ撮れないような写真は置いておくとしてだ。
俺は、マジで絵画の素養があったらそっちに進む人間のほうが多いと思うがな。

378 :名無しさん脚:04/12/23 00:22:36 ID:DdCrT/EK
>>373
絵画は経験ありませんが、音楽はピアノならソナタ程度ならOKです。クラッシックギターも出来ます。文学は学生時代に文芸部にいました。書道は日展に出してましたがなにか?

写真は君が思ってるほど低レベルのエセ芸術ではないよ。写真屋は他の芸術に興味をもたん過ぎるなというのは正論だろうが

379 :名無しさん脚:04/12/23 00:25:11 ID:0sbSGWaI
>>378
おまえもつくづくバカだな。
おまえのソナタだかソナチネだか知らんが
それが<芸術の名に値する>のか?
似非芸術とは言っておらん。ただ敷居が低いと言ってるまでだ。
相対的に見て芸術とは言い難いとな。
ただ、もちろん、一部ではあるが芸術に値する作品があることは
わかっているつもりだが?

380 :名無しさん脚:04/12/23 00:26:02 ID:0sbSGWaI
↑訂正
×相対的 ○総体的

381 :名無しさん脚:04/12/23 00:31:00 ID:0sbSGWaI
あ、そうか、378はただ自慢したかったんだな。わりいw

382 :名無しさん脚:04/12/23 00:34:37 ID:/ohI4/LJ
といって抽象主義に走った絵描きたちと比べろッテもなぁ…。


383 :名無しさん脚:04/12/23 00:34:47 ID:SSP61G+x
何か「芸術」って単語持ち出すヤシ嫌なんだが、一応。

君の基準が解らん。何が<芸術の名に値する>の?
コンプレックスの塊ならがんがって絵の勉強したら?
肩を並べるって・・・野球とサッカーとどっちが偉いってことかい?

384 :名無しさん脚:04/12/23 00:40:04 ID:0sbSGWaI
おまえらバカ過ぎて話にならんな。
コンプレックスじゃないんだよ。写真はもっと身近な楽しみなんだ。
気軽に気楽にやっていけばいいと言っているだけ。
野球とサッカー?? おまえ頭大丈夫か?
序列で言えば写真のほうがぜんぜん下だって言ってるだろ。
こんだけ時間かけてその程度のレスじゃ頭の中身も知れてるな。
それと悪いが俺は絵の勉強をしたんだ。
デッサンは俺の得意とするところよ。残念だなw

385 :名無しさん脚:04/12/23 00:43:29 ID:0sbSGWaI
しかしまあ、最近じゃ日展あたりに出してる絵でも
もとがある写真家の作品だった、なんてパクリ事件もままあるようだし。
芸術のレベルも知れてるかもな。

386 :378:04/12/23 00:43:48 ID:DdCrT/EK
そんなレベルか… 意味ないな?

さよならあ〜
皆さん、井の中の蛙で終わらぬようにね

>>379
最期に、趣味(?)の写真と芸術としての写真とを一緒にしたらいかん。
他の芸術に関しても一緒。謙虚さと継続する精進を身に染込ませたら?

>>381
自慢なんてする気なんてさらさらないよ

387 :名無しさん脚:04/12/23 00:46:50 ID:0sbSGWaI
ひとつだけ言っておく
井の中の蛙はおまえだ>>386よw
おまえのどこが謙虚なんだかな。
俺は写真なんてものは道楽の域を出ないもんだから
謙虚につつましく続けていければいいと言っているだけなんだが?
だいたい怠け者ほど精進なんて言葉を軽々しく口にするよ。
まあ、他行ってあれこれあることないこと自慢しておいで。

388 :名無しさん脚:04/12/23 00:53:11 ID:mh6xZECl
よし、写真ってものの定義にいこう。夜を越せるね。
うきうき。

389 :名無しさん脚:04/12/23 00:54:20 ID:0sbSGWaI
>音楽はピアノならソナタ程度ならOKです。
>趣味(?)の写真と芸術としての写真とを一緒にしたらいかん。
 他の芸術に関しても一緒。
いっしょにしてるのは>>386だということも付け加えておこう。


390 :名無しさん脚:04/12/23 00:55:19 ID:0sbSGWaI
>>388
勝手にやってろ。撮らずに語りたい奴とは近づきたくない

391 :378:04/12/23 00:57:53 ID:DdCrT/EK
言葉を失った、もう来ないって言ってるだろう?
>>386のカキコはするな!!
私が君を知らないように、私の何にも知らないくせに
そんな言葉使いする人間は"謙虚"とは言わないんだよ

こんどこそ、さようなら

392 :名無しさん脚:04/12/23 01:02:07 ID:n8bVRgmn
>>365
> 20年ヨーロッパの風景を撮ってるけど、コンテストには興味がない。
> 自分にとっては撮り続けることに大きな意味があり、他人と比べる
> ことには何の関心もない。写真に他人の評価など不要です。

うちの近所の商店街に夜な夜な出てくるギター小僧がいまして、何年も前から相変わらず
ヘッタクソなんですわ。歌とかギターとか習わないのか?上達する気はないのか?って聞いたら
「上達することには興味がない。自分にとっては歌い続けることに大きな意味があり、
他人と腕前を比べることには何の関心もない。音楽に他人の評価など不要です。」
というようなことを言ってた。歌ってるというより叫んでるだけだし、ギターの調弦すら
できてないのを聞かされる通行人には騒音としか感じられなくてえらく迷惑してるです。

> 自分の目で見た風景の感動が記録されていればそれで十分。

ですね。
駅前に出没する珍奏団に比較すると、写真の場合は自己満足で完結。誰にも迷惑かけませんからな。

393 :名無しさん脚:04/12/23 01:02:44 ID:0sbSGWaI
>>391
キチガイだらけだな。ここは。
物事の前提をまったくふまえないから
どんどん議論が粗雑になっていく。
言葉を失った? 過去形で言うな。
最初からそんな言語能力もないくせによく言うよw

394 :名無しさん脚:04/12/23 01:05:06 ID:SSP61G+x
にゃはは。頭たぶんだいじょーぶだよ。心配かけるね。荒れてるねぇ・・・
で、
>序列で言えば写真のほうがぜんぜん下だって言ってるだろ。
>デッサンは俺の得意とするところよ。残念だなw
>写真なんてものは道楽の域を出ないもんだから

つまり君の脳内飼育の話してたんだね?ごめんの。
もちとROMの外の人にも伝わる話しかとおもてた。

395 :名無しさん脚:04/12/23 01:05:32 ID:0sbSGWaI
>>392
自己満足でいいと俺は行っているのだが
どこかのアフォが俺がそういう自己満写真と芸術写真を
まぜこぜにしてると仰ってるわけだ。
自己満写真大いにけっこう、自分にしかわからない価値も
そこにはあるだろうからな。
ただそれを人に見せようとすると迷惑になる。
他人に見せても迷惑でなく、感銘させられる。
それが芸術としての写真だ。

396 :名無しさん脚:04/12/23 01:07:37 ID:0sbSGWaI
>>394
もうその辺でやめとけ。
たいがいまともな議論ができなくなると
おまえみたいに脳内なんとか言い出すんだよな。
つまらん誘導はよせ。早く寝ろ。

397 :名無しさん脚:04/12/23 01:11:20 ID:0sbSGWaI
ああ、それともうひとつ>>394
たいがい、言葉上で笑いをかましてる奴は
パソの前で頭から湯気だしてるはずだが、だいじょうぶか?
気分悪くしてすまなかったな。

398 :名無しさん脚:04/12/23 01:16:55 ID:/ohI4/LJ
test

399 :名無しさん脚:04/12/23 01:33:20 ID:SSP61G+x
ありゃN速行ってる間にいぱーいカキコ。

脳内ってのはさぁ君の価値観じゃん?ってことね。
写真が絵画より下なんて思わないし、比べる意味が解らんのよ。
気楽にやりゃいいのは賛成だ。けど命がけの人もがんがってねって思えないのかなって。

あときみがいきなし喧嘩腰だったから舐めた文章でごめんそね。

400 :名無しさん脚:04/12/23 03:41:20 ID:FxoD75LM
文化人類学上芸術は皆平等。

カメラジジイの風景写真サークルが市の文化会館で毎年やってる写真展、
見に来てくれ見に来てくれってウルサイので見に行ってやったが、今はもう行かない。
だって富士山とか桜とか赤いモミヂの写真で、毎年おんなじでツマンナイんだもん。
>>392 のギターコゾウと同じですね。

401 :名無しさん脚:04/12/23 07:16:32 ID:43W7QUPN
なあ。ほんとに二科や黒点の絵やら写真見に行ってるのか??

例えば、絵なんか女の裸を抽象化したものしか入っていないじゃないか。
写真だって富士山や山古志の似たようなものがゾロゾロ入っちゃって
まあ、オレには絵心はないから絵の評価は分からんが
少なくとも風景写真は芸術ではないと断言するよ。

402 :名無しさん脚:04/12/23 07:17:58 ID:43W7QUPN
追記じゃ。

風景写真の場合、目の前にある風景が芸術的なのであって、
撮っているやつが芸術的なのではない。

403 :名無しさん脚:04/12/23 07:44:13 ID:xbEtC3kt
風景なり人・動物なり物なり全て自然であって元々は芸術でもなんでもないんだな〜
それに芸術性を見出してより良く表現しようとするか自分の表現したい抽象的な概念を
それらを通して表現しようとする行為が写真における芸術なんだな〜


404 :名無しさん脚:04/12/23 08:24:03 ID:SvGWd6KM
写真の場合は遠隔操作でロボットがシャッター押したって
作品はできるぜよ。

他人が撮ったフィルムを現場で盗み、
それをさも自分の作品のように発表するなんて事だってできる。

だいたいキモイ亀爺どもに「抽象的概念」なんてあんのかね。
手が震えて間違ってシャッター押しちゃったんじゃないのか。


405 :名無しさん脚:04/12/23 09:19:12 ID:FxoD75LM
カメラジジイは、ムックに載ってるお手本のとおりに撮れれば満足する。
が、それはまだいい方で、
お手本すら見ないで自己流で撮って満足しているカメラジジイの方が多いだろう。
600万人のカメラファンなんてそんなもん。

このスレでは、そういうカメラジジイに対して芸術がどうのこうの言ってるようで、
最初から議論が噛み合ってないと思いまする。

406 :名無しさん脚:04/12/23 09:36:48 ID:tlDd8IUi
「写真は芸術ではない」と言っている人間は
写真の価値──どこが良いのか──を理解していないのだと思う。

例えば、料理は芸術ではない。
しかし、美味しい料理は、それが家庭料理であろうと
美術や音楽などの立派な作品に劣るわけではない。

407 :亀翁:04/12/23 10:13:31 ID:qbb+3lSA
ジェネレーションギャップみたいな感じで、最期まで噛合わない感じがする

カメラ付き携帯使ってる香具師と大判使ってる香具師とが噛合う訳がない

それと若者達(?)が老人を馬鹿にし杉、確かに馬鹿にされても仕方ないような人も多いが、
小学校の美術の時間に描かれたものと横山大観は同一レベルでは論じられない罠?
日本の芸術系の授業にも問題があるんだろう? まあ20世紀後半は世界的に芸術の停滞した時期だから仕方ないか?

それに二科展や国展は観に行くものじゃあなくて出すもの(出したい人だけでええんやけどな)


408 :名無しさん脚:04/12/23 11:17:41 ID:dsxTgeom
だからさ。写真は芸術ではなく、単なる情報伝達手段であって、
「亀ジジイ」と馬鹿にされている連中は芸術的に貢献しているのではなく
経済的に貢献しているだけ。

まあ、芸術性あるとしてもだ
600万人カメラやっているヤシがいて、そのうちの何人が芸術できる
オラはアホくさくて考える気もしない。
「写真には芸術性などない」といっている方が気楽。
頭悪いからな。

409 :名無しさん脚:04/12/23 11:29:58 ID:m0Vach3C
ごくまれに芸術的な写真と出会うことがあるが、
写真一般が芸術であるわけではないのは当然。
何よりも写真は写真であることに価値がある。
その一部が「芸術」と重なる場合があるだけさ。

410 :名無しさん脚:04/12/23 11:43:32 ID:C4nUVje5
虚構か抽象が入ってないと芸術じゃないんかいなぁ…。
ラスコー洞窟の人がカメラを持ったら風景は撮らんとは思うが。

411 :名無しさん脚:04/12/23 12:13:49 ID:SrQ4XqcX
ぼくの解釈ですが。写真は自由である。故にさまざまな要素を含んでいて、ひ
とくくりにはできない。
絞り開放が絵画のようで美しいといえば、絞り込んだリアリティこそが写真だ
っていう人もいる。
きれいなポートレートも汚いポートレートもあるし、まさに混然としているの
が写真。これは押せば写る写真というものならではの特性で、芸術と言い切る
には作者の強い意思表示が必要。
だから、写真が芸術であるかというより、芸術とは何であるかを定義しない限
り、この先の話には進めないと思う。


412 :名無しさん脚:04/12/23 13:02:30 ID:p/avb6TO
定義に意味はないと思うね。
オレも風景とっているが、俺は自分の写真を
記録写真だとしか思っていない。

たまーに誰かがオレの写真見て「すばらしい」と言ってくれるが
きっとオレの隣にいたヤツも俺と同じ写真を撮っている。

そいつだけの独自性ができにくいんだよ。特に風景は。
そんなんで芸術性を語ったって仕方ないしさ。
だいたいオレらに語る資格があんのかいな。
まず、自分自身にどんだけ芸術性について
考える脳みそがあるかから考えたら??

413 :名無しさん脚:04/12/23 13:13:13 ID:3k/yxaGH
こわいねえ。

414 :名無しさん脚:04/12/23 16:11:56 ID:nCfLkqdt
芸術の定義についてならこんなのもあるぞ、あくまでも常識の範囲だがw

みなさんも「ヒトに感動を生じさせることを専ら意図して行われる活動」というのは聞いた事があるだろう?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=21732

補足すると芸術活動は過去に19か20種発生した人類の中でもホモ・サピエンス・サピエンスのみが生み出したものらしい。他の全ての人類が絶滅している。ラスコー洞窟の壁画に芸術性を感じるのは俺だけではないだろう?

415 :名無しさん脚:04/12/23 16:22:00 ID:Eq5Q2fit
この前はじめて本栖湖逝きますた
平日にもかかわらず、おじちゃん達の多さにはビクーリしたよ
しかも殆どが6X7や6X6の2台体勢・・せいぜい6X6+35mm
気合いの入り方が違うね

でも普通に会話してなかなかな一時を送れますた

結論
太陽がもっと低い位置からでる、精進湖にしとけば良かったかも


416 :名無しさん脚:04/12/23 16:37:50 ID:wQNffzIv
>>414
>「ヒトに感動を生じさせることを専ら意図して行われる活動」

=芸術ってそれじゃ虚しくない?自分の中の人からの想いは置き去りみたい。



417 :名無しさん脚:04/12/23 16:39:58 ID:b4RWC1sZ
>414
マルチポストする奴は氏ね。

418 :名無しさん脚:04/12/23 16:45:30 ID:M+569rKm
内+外=芸術。
外のみ=芸。
内のみ=道楽。

419 :名無しさん脚:04/12/23 18:15:19 ID:SHeartlk
>>416
そうだろ、定義なんて虚しいから自分なりに肉ずけしないと駄目なんでしょうね?
まあ行間を読む事も必要でしょうが? 自分流の定義も必要かと
418さんも肉ずけでつか? 洒脱でつね

420 :名無しさん脚:04/12/23 18:44:59 ID:ksyo7M6D
おれの場合は、芸術というのはよくわからないし、どうも苦手な
雰囲気を感ずるんだが、感受性とか情感とかいうんだったら人一倍
あるな
もっぱら風景なんだが、雑誌や写真集でオッという写真に出くわす
とまじまじと見てしまう
場所や機材やデータまでよく確認する。そして、おれも撮ってみた
いという強烈な願望が沸いてくる
もちろん、同じカットを撮ろうとは思わないんだが、眼前の風景に
感じたものを写真として固定し、残して、自分の手元に起きたいと
思う
これが長年撮っている動機かな

421 :名無しさん脚:04/12/23 20:03:33 ID:kuBYIW3l
なんか一気に新着レスが増えたな。w

とりあえず「風景写真」から、あまりはみだすなよ!!!


422 :名無しさん脚:04/12/23 20:53:14 ID:quaj8m77
>>420
>芸術というのはよくわからないし、どうも苦手な雰囲気を感ずるんだが、
>感受性とか情感とかいうんだったら人一倍あるな
こういう勘違い野郎ばかりなんだよな、亀自慰ってw

423 :名無しさん脚:04/12/23 20:57:15 ID:quaj8m77
>>416
自分の中にわき上がった感動を、他の人と共有できるような
普遍的なものとできるのが芸術家。それ以外はただの自己満野郎。
その程度のこともわかんねえのか

424 :名無しさん脚:04/12/23 21:08:04 ID:oeEEfean
こんな電波が出てるのにカリ厨は食いつかないのか?

425 :名無しさん脚:04/12/23 21:13:15 ID:quaj8m77
自己満写真量産して世間に見せて回るので忙しいんだろ

426 :名無しさん脚:04/12/23 21:19:35 ID:n/+M0tcR
>>423
99.99999%が「自己マンやろう」だろうが。
オレもお前も。

427 :名無しさん脚:04/12/23 21:22:48 ID:quaj8m77
俺は自己マンだが、それを人に押しつけたりしない。
自己満大いにけっこうだと思っている。
それが写真の楽しみというものだ。

428 :名無しさん脚:04/12/23 21:31:19 ID:kuBYIW3l
>427
「それが写真の楽しみというものだ。 」

それが押しつけ。w

429 :名無しさん脚:04/12/23 21:34:42 ID:quaj8m77
押しつけちゃいないが、何か?
自分で満足できればそれでいいと、
分をわきまえた考え方を言ったまで。
おまえが自分で撮ったしょうもない糞写真を
誰かに見せて陶酔感に浸ったりすることを俺は否定していないがw

430 :名無しさん脚:04/12/23 21:34:45 ID:53OCDv9J
>>426
一千万人亀爺のうち1人だけかいw
もうちょっと緩めてくれんかの。

431 :名無しさん脚:04/12/23 21:36:24 ID:TB2VBA4k
>423
>その程度のこともわかんねえのか

それが押し付け。w 

432 :名無しさん脚:04/12/23 21:37:37 ID:quaj8m77
>>431
おまえも国語力のない香具師だな。
押しつけというのはな
「その程度のことわかれよ」ということを指すんだ。



433 :名無しさん脚:04/12/23 21:38:13 ID:quaj8m77
どうでもいいが、もうちょっと
物事の道理がわかる奴はおらんのか。

434 :名無しさん脚:04/12/23 21:44:07 ID:53OCDv9J
鶴岡八幡宮。

435 :名無しさん脚:04/12/23 21:44:58 ID:o0LVcjQC
お前らあんまり虐めんなよ
昨日みたいに顔真っ赤にして連投しだすぞ プ 


もうしてるか ププ


436 :名無しさん脚:04/12/23 21:52:51 ID:quaj8m77
プとかゲラってすぐ書く奴って
パソの前で頭から湯気出してるんだろうなと時々思うよ。
必死だとは思うがね。ごくろうさん。

437 :名無しさん脚:04/12/23 22:03:30 ID:m0Vach3C
高邁な芸術論があっという間に下品な罵り合いに。

438 :名無しさん脚:04/12/23 22:11:48 ID:qcqcnKQa
>quaj8m77
お前何したいのか全くわからん。
最初から暴言だろ?反対意見にも暴言レス。マンセーして欲しいのか?お前の意見に対して。
おちょくって煽ってる奴もアフォだな。言葉を失ったって誰か言ってたが気持ち解るぜ。
>>424
カリは厨はいじるが、真性Kittyには構わないんじゃねーの?

久々に不愉快な気違い見たわ。じゃーね。持論満足するまで書き込んどけ。

439 :名無しさん脚:04/12/23 22:15:19 ID:quaj8m77
暴言じゃなく、ちゃんと論理的に説明したつもりだが?
それに持論を押し通したいなんていう気持ちもさらさらないんだがね。
高邁な芸術論? そんなのこのスレのどこにかつてあったというんだ?
バカ言ってるんじゃないよw

440 :名無しさん脚:04/12/23 22:16:30 ID:quaj8m77
あ、そういえば
プとかゲラとかプゲラッチョっていうのも
カリさんお得意だったねえw

441 :名無しさん脚:04/12/23 22:17:32 ID:quaj8m77
あ、くどくなるがすまんね
久々に不愉快になったというのは、こっちの言ってることが
図星だったということにほかならないわけね。

442 :名無しさん脚:04/12/23 22:19:51 ID:vt+c4gg5
愚かなスレだなw やはり1が変な修飾したからか?

>>318
よく気がついたな、そうだろう

443 :名無しさん脚:04/12/23 22:24:08 ID:HyzaDFXu
ID:quaj8m77
昨日に続き今日も大漁です。

444 :名無しさん脚:04/12/23 22:24:22 ID:53OCDv9J
だめだこりゃ。撤退。

445 :名無しさん脚:04/12/23 22:25:36 ID:quaj8m77
>>443
1匹釣れて大量とはふつう言わないがね。
日本語勉強しれw

446 :名無しさん脚:04/12/23 22:26:52 ID:quaj8m77
>>444
敗退と素直に言えよw

447 :名無しさん脚:04/12/23 22:30:59 ID:Q/my4WFw
自然物を見ても一昔前の出来の悪いCG並の脳内解析しか出来ない連中に語られても名。

448 :名無しさん脚:04/12/23 22:32:49 ID:quaj8m77
精一杯気張ってそんな糞な表現とは寒い…

449 :名無しさん脚:04/12/23 22:50:42 ID:Q/my4WFw
ああいえばこう言うの典型ですな。
こういうのはいじくっても具体的な話は出てこないからほっとくのがいいよ。

450 :名無しさん脚:04/12/23 22:58:26 ID:quaj8m77
ああいわれても、こう言い返せない
頭の悪い香具師の典型ですなw

451 :名無しさん脚:04/12/23 23:05:00 ID:Q/my4WFw
昔のこの手のスレに比べると内容が無くなってるよ。
ああいえばこう言う君の釣堀になるのも無理はない。

452 :名無しさん脚:04/12/23 23:06:56 ID:quaj8m77
>>451
俺は内容のあることが返ってくると期待して書き込んだが
何をどう曲解されたのか、個人攻撃と来た。
せめてものなぐさみに、釣り糸を垂れたまでよ

453 :名無しさん脚:04/12/23 23:16:11 ID:0qDCOcRk
J-Photoスレの「ぷぷぷ」の劣化コピーだな

454 :名無しさん脚:04/12/23 23:49:01 ID:daywufTc
>>441 人間的に不愉快
>>453 ぷぷぷに失礼

あと「w」好きなんですね 必死さがよく伝わりまつ www

455 :名無しさん脚:04/12/24 00:04:04 ID:tEjyBdWb
>>454
ほんと必死そうだねえ

456 :名無しさん脚:04/12/24 00:14:14 ID:YLrWvo6E
最近真性基地外がはいってるね、皆さんに失礼だぞ

こんな輩には反応しても駄目です。暖簾に腕押しですから
今回は422からですか? 今夜は善いネタだったのに台無しだな

457 :名無しさん脚:04/12/24 00:18:10 ID:tEjyBdWb
そんなにいいネタでもなかったような…
451の言ってることが正しいと思いまつ

458 :名無しさん脚:04/12/24 00:26:12 ID:YLrWvo6E
そうかもしれないね

459 :名無しさん脚:04/12/24 01:05:47 ID:57SGtcr+
はっ!?もしや 412=414=quaj8m77 ?  半日2chかよ・・・ウラヤマスィ・・・

460 :名無しさん脚:04/12/24 01:14:23 ID:5LiAT6xq
自分の意見を押し付ける自己満足厨

おらのまわりの亀自慰と同じだ

461 :名無しさん脚:04/12/24 01:47:09 ID:7XlcGY2X
たぶん、この人、α7デジでも同じようにやってた気がする。
なぜかというと、常に暴言で右も左も攻撃する。どっちの側かわからないレス。

462 :ビ・ラーゴォ!!:04/12/24 02:30:53 ID:qTRFF4nf
>>最近一番カキコしてる方

>序列から言えや写真のが遙かに下だ。(>>377
何故他の表現と比較する必要があるのか。尚且つ何故遥かに下と言えるのですか?
下だから好きなものを自由に撮れ、ということだけなら解りますが。
写真は既に独立した表現手段だと思います。

>コンプレックスじゃないんだよ。写真はもっと身近な楽しみなんだ。
>気軽に気楽にやっていけばいいと言っているだけ。(>>384
気楽に楽しめって言うのは賛成です。が、より良い作品を作ろうと努力し続けている人もいる。
ならば殊更声高に言うことでも・・・と思ってしまいますが。
何か探し物拾い物の為にレスしたりROMしたりの人も多いと思うので一概には・・・。

>自分の中にわき上がった感動を、他の人と共有できるような
>普遍的なものとできるのが芸術家。(>>423
別人だったらすみません。他者(鑑賞者)を意識して作成していくものが芸術ならば
>>414でのラスコー洞窟の壁画は芸術ではない。ということでOKですか?

>物事の前提をまったくふまえないからどんどん議論が粗雑になっていく。(>>393
もしその前提というのが、絵画他の「芸術」>>>>> 写真  ならば私のレスはスルーして下さいね。

ふと思ったのですが・・・もしや有名な「小咄さん」じゃないですよね・・・

463 :名無しさん脚:04/12/24 08:04:18 ID:wtrVtUY1
ビ・ラーゴォ!! さんよお。

絵は頭の中にひらめきがないと描けないが、
写真はなあーんにも考えなくてもシャッター押せば撮れるぜよ。
よそ見してしゃべりながらでも撮れるしさ。

んで、後から「これはこう考えて撮った」と
さも芸術したように語ることができる。

だから評価低いんじゃないの??

だからさ、芸術だなんて思わずに単に好きで撮ってるだけでいいんだよ。
ここは亀爺の悪口言うスレだから、
高尚な話持ち込むとケンカになっちゃうんだ。

464 :名無しさん脚:04/12/24 08:12:12 ID:mLnWcw5D
お前らよく頭を冷やして考えろよ。

絵なんて、たかが手が描いたものに過ぎないんだよ。

465 :名無しさん脚:04/12/24 08:19:33 ID:Ll3Cn0U+

文化人類学上どんな芸術も皆平等

466 :名無しさん脚:04/12/24 13:32:10 ID:Ww8mBkn+
古本屋で水越武氏の「カムイの森」って写真集買った。
この人ってメジャーなんすか?すげーいいですね。
ギトギトじゃなくてビリビリくるような。わかりずらいっすね OTL

467 :名無しさん脚:04/12/24 13:45:28 ID:mLnWcw5D
無名の亀爺だろ?

468 :名無しさん脚:04/12/24 17:22:50 ID:9x1BRsuN
>>465
文化人類学上の芸術の定義って何度も逝っているようだけど、
もうちょと詳しく。
よろ

469 :名無しさん脚:04/12/24 18:49:56 ID:RrOpuB0B
スレ違い

470 :名無しさん脚:04/12/24 18:56:58 ID:O+s+vNCt
>>466
水越武さんは、山岳を主に撮る写真家だよ
伊豆の天城やカラコルムの写真良かったよ

471 :名無しさん脚:04/12/24 19:27:51 ID:5LiAT6xq
>文化人類学上どんな芸術も皆平等
に1俵(30`じゃなくて60`の方ね)

>468
文字どおりです。これ以上何の説明が必要でしょうか?

472 :名無しさん脚:04/12/24 19:46:22 ID:RrOpuB0B
クリスマス風景について説明してください。

473 :名無しさん脚:04/12/24 20:37:06 ID:XCVmOtyl
>>459
んな訳はないだろう?

474 :名無しさん脚:04/12/24 22:14:24 ID:UjGDrHLP
水越武って竹内敏信の同輩なんでしょ。
写真も似てるね。アンダー気味なところとか。ねらっている被写体と
奇麗奇麗じゃないとことレッスンプロじゃないとこくらいが違いかな。

475 ::04/12/24 23:22:44 ID:TRzjJEDP
十分違うと想うが?

でもグリーンピースのシンパだからなあ

476 :名無しさん脚:04/12/25 01:46:38 ID:0SrS/SHu
水越武氏→ライカR コダクローム
バンダナ→キヤノ販 べるびば+PL

477 :名無しさん脚:04/12/25 07:47:21 ID:zpDIRLFX
まとめ
1)芸術を志向して写真を撮る人がいる>>他者に見せる>>感銘をよぶ
2)芸も術もないのに勘違いしている人がいる>>他者に見せる>>顰蹙を買う
3)自己満であることを自覚しつつ撮る>>家族の写真、思い出の写真>>
  自分で見て楽しむ、家族や仲間と楽しむ
4)今は自己満だが研鑽を積んでいつかは芸術を志向したい>>コンテストなどに応募してみる
>>挫折を味わうor自信がつく→ステップアップする
5)とにかく機材の性能を自己確認したくて撮る>>カメラ雑誌の作例が手本

って、写真する人ってこんな感じで分類できまつか?

478 :名無しさん脚:04/12/25 09:20:08 ID:+apaKMH2
まとめ
1)スナップ写真より風景写真が上
2)写真より絵画が上

って、自分だけの価値判断する人ってこんな感じで分類できまつか?

479 :名無しさん脚:04/12/25 09:40:28 ID:iX//3Joy
>478

そのように分類する人を分類してみるか。


480 :名無しさん脚:04/12/25 09:53:02 ID:BIV0EJkL
1だけど、一期一会というのが写真の本質だろうね。
スナップ写真の方により写真の本質が表れてるよ。
風景写真とどちらが上ということはないけど。


481 :名無しさん脚:04/12/25 12:59:01 ID:+apaKMH2
>480
同意。

スナップの方が風景より上と言うスナップ派は至極少数だが、
風景の方がスナップより上と言う風景派が大多数。
だから風景派が嫌われるんだよね。どうせ言ってもわからんし議論する気にもならん。

482 :名無しさん脚:04/12/25 15:15:44 ID:Q3bfyuhP
まあ、どれが上でも下でも良いが
ピカソの絵には億の値段がついても、
風景なんぞは大御所の前真にはそんな値段はつかない。
なぜだか考えてみるとよか。

あっ。ピカソは風景画じゃないな。

483 :名無しさん脚:04/12/25 17:37:17 ID:yRqRKBBl
>477
どれもが他人や家族に見せたり
何かと比べたりすることが目的のようですが、
自分で見ることだけを目的にする人はいないのでしょうか。
一種の修行のようなものですが、自分の写真世界を構築して
その世界で一人遊びをする。自己完結型の写真生活を楽しむ
人はいないのでしょうか。私自身はそんなんですけど。

484 :名無しさん脚:04/12/25 19:04:27 ID:v46ZLB96
>>483
そういう人もいる。
写真が一種の箱庭療法になってる。


485 :名無しさん脚:04/12/25 19:37:26 ID:/mrQAn/I
>>482
比較の方法が変だよ。
芥川龍之介の「羅生門」が新潮文庫で約500円で買えるのと
結末の違う初版本にすごい高値がついてるのと
比較してるようなもんだな。



486 :名無しさん脚:04/12/25 20:31:18 ID:v46ZLB96
そうだなあ
ブレッソンの言った「決定的瞬間」は
もしかしたら「一期一会」と訳すべきだったんではないかな。

487 :名無しさん脚:04/12/25 22:16:29 ID:iq0W/mY7
ピカソの絵は複製芸術じゃないからねえ・・・。

488 :名無しさん脚:04/12/25 22:17:56 ID:VEhKOKfO
>>483
あなたのような方も、いらっしゃるんですね。
「自己完結型の写真生活を楽しむ」という考えというか、価値観に驚きました。
いえ、決して、馬鹿にしているわけなじゃなくて、本当に、心から驚きました。
私は、現在、写真を撮るということに、限界を感じていて、少し、落ち込んでいたので
あなたのような考えもあるんだ・・と、驚いたしだいです。

489 :名無しさん脚:04/12/25 22:23:31 ID:v46ZLB96
どこかの板のぷぷぷなんとかさんも言ってたけど
なんで自分で撮った写真を他人に見せるのか
そこがポイントじゃないすかね。もちろん
自己完結型っていうのもありでしょう。

490 :名無しさん脚:04/12/25 22:44:47 ID:hymuPd89
芸術の価値の基本は「オリジナリティー」でしょ。
風景写真でそれを画家の様に実現している写真家は居るのでしょうか?

491 :483:04/12/25 22:50:24 ID:yRqRKBBl
何かと比べたりしないと書きましたが、
考えてみると自分の目の記憶や感動と
比較していることに気づきました。
つまり、そのとき見たものが、
そのとき撮ろうとしたものが、
ちゃんと写っているかどうかです。
自分の写真に満足するかどうかも、
自分の写真に何を求めるかも、
すべてはそこにあるような気がします。

492 :名無しさん脚:04/12/25 23:05:39 ID:T7sE2Dm5
誰にも見せない写真趣味

それ俺じゃん

493 :名無しさん脚:04/12/25 23:14:21 ID:4ho3QVnD
アンセルアダムス以外で世界的に有名な風景写真家
ってあまり聞かないので挙げてみてちょんまげ

494 :名無しさん脚:04/12/25 23:14:51 ID:b+T6e7qO
誰それ? >アンセルアダムス

495 :素敵な ◆G300LHGL8. :04/12/25 23:21:33 ID:GfmtxahD
風景よりもモノクロやってる奴の方がよく知ってるかもね>アンセルアダムス

496 :名無しさん脚:04/12/26 00:31:17 ID:hzVxcRyN
ケケ肉毎夂イ言

497 : ◆J9Q0rt/pHw :04/12/26 00:33:54 ID:VZKwiJE5
ピカソは彼の人生を賭けた壮大なる実験の賜物が彼の生存期間中に認められたレアケースだろう?

アンセル・アダムスは生誕100周年で写真集の複製が出回ってるよ
私も好きな写真家の一人です。ヨセミテ国立公園を初めて世に知らしめた人で
風景やってる香具師で知らない者は居ないだろう? でも彼も自然環境保護派になっちまった。
主な使用機材はディアドルフ8X10、現在は風景写真部門では既に教科書だなというかバイブルか?

大判写真塾の人達は未だその亡霊に踊らされているように想ってますが…
長いスパンで見ると自然もまた一期一会なんですよ、現在のヨセミテは彼の見たヨセミテでは既にないと思います

498 :名無しさん脚:04/12/26 00:46:34 ID:cpaTgbye
ぞーんシステム

499 :亀翁:04/12/26 01:24:31 ID:/KP20dNr
ゾーンシステムに関して講義してあげて
俺は既に死んでいる、じゃなくて酔っているので

500 :名無しさん脚:04/12/26 01:54:57 ID:cpaTgbye
TRICKで説明していた‥、 ぞ〜ん

501 :名無しさん脚:04/12/26 01:57:38 ID:cpaTgbye
googleでトップにきていた
ttp://www.asahi-net.or.jp/~mr2y-knst/rangmach/range-04.htm

502 :名無しさん脚:04/12/26 03:07:51 ID:Kl0r95mR

 雪景色

503 :名無しさん脚:04/12/26 03:14:20 ID:90BnekwM
zonu system

504 :名無しさん脚:04/12/26 06:30:27 ID:7PoReD3X
一般人にアダムスを聞いてみい。
誰も知らんぞ。
ピカソが偉いというわけではないが、ピカソはだれだって知っている。

所詮は風景写真なんてコップの中のそのまた片隅の一部分だな。

そういや黒点も煮科も絵画では風景はすみっこだな。
みーんな抽象画やポスターに占領されている。

505 :名無しさん脚:04/12/26 06:32:26 ID:7PoReD3X
そういや、風景写真は
ポスターやカレンダーや絵葉書は売れるんだな。
そういう写真でいいということなのかな。

506 :名無しさん脚:04/12/26 07:06:38 ID:KuMgi0/+
カレンダーの風景写真は好きですよ。

カメラジジイに無理やり見せられる風景写真は大嫌いです。
上手ですねとか、綺麗ですねって言って欲しいってのがありありなんだもん。

507 :名無しさん脚:04/12/26 07:20:40 ID:K1WCYpmi
>>482
芸術以前に、絵画と印刷物を比較するのがおかしくない?
どんなジャンルでもいいから、
ピカソと同じ値段で評価される出版物を作るほうが難しそうだw

508 :名無しさん脚:04/12/26 07:24:38 ID:ledrMqnM
いやいや。
ピカソだったら印刷物だって高いよ。
写真のオリジナルより高いんじゃないか。

509 :名無しさん脚:04/12/26 07:40:21 ID:ledrMqnM
この間ピカソ見に行ったら、ぺらぺらの全紙大ぐらいの印刷物が
54000円で売っていた。オレは5400円の間違いじゃないかと思って
ゼロの数を確かめたから間違いない。

風景写真の場合、全紙だといくらになるの??

510 :名無しさん脚:04/12/26 08:03:18 ID:K4m5Pb4D
やっぱり知名度と作品の値段が絶対的芸術性を決めるんですね

511 :名無しさん脚:04/12/26 08:09:31 ID:ledrMqnM
つまるところは「金」でつね

512 :名無しさん脚:04/12/26 08:13:12 ID:vyOu54WF
カメラも同じ。
○○○だと不当に安くなるとか
×××だとジャンクでも高額な値段とか。

513 :亀翁:04/12/26 10:20:25 ID:HBHzi70R
>>504
アメリカ人ならアンセルアダムスは学校で習ってるんじゃあないかな?
MoMAにも所蔵されてる筈。アンセルアダムスは既に写真家として認められてからヨセミテに入ったから、単なる風景写真家ではないのだよ

日本人は知らんだろうが、そういった連中(一般人?)はピカソだってゲルニカとかそんなモノしか知らないんじゃあないかな?
ピカソの(未だ認められていなかった頃の)最初の頃の作品は君だって全部を知ってる訳ではなかろう? ゲルニカだって現在何処に所蔵されてるか知ってる?

514 :名無しさん脚:04/12/26 10:47:30 ID:Kl0r95mR
写真集

ttp://www.iwanami.co.jp/hensyu/art/kikan/photo.html

515 :名無しさん脚:04/12/26 13:05:44 ID:qFkXgkJH
ほら芸術の価値なんて所詮経済原理や市場原理が決めてるんじゃないか。

516 ::04/12/26 14:39:55 ID:HdUPkiT1
えっ? なんでそう思うの?

517 :名無しさん脚:04/12/26 14:53:25 ID:2FiLY9zT
ふーん。アメリカでは著名写真家って学校で教えるんだぁ。
日本は写真家は教えないよね。写真学校にでも行かない限り。
美術史では誰を習ったかなあ。美術史でも写真家は出て来ないよねえ。
確かオレは習わなかったぞ。サボり杉だからか?


518 : ◆zAI7DSiJCQ :04/12/26 15:48:50 ID:HdUPkiT1
そこが問題なんでしょうが、日本人の常識=世界の常識でもない
ヨーロッパでも写真は芸術の1分野として認められてるが、日本の美術の教科書には写真は単に他の芸術作品を写す道具となっている

パックスアメリカーナやパクスロマーナも問題だが、これはスレ違い、スマソ

519 :名無しさん脚:04/12/26 17:37:20 ID:DzHDD/Hs
たまに絵画との比較で、写真はシャッターを押せば撮れるって言うけど、
絵だって筆を動かせば描けるんだよ。
象や猿だって絵は描ける。

520 :名無しさん脚:04/12/26 18:17:00 ID:/8suWbnY
どうして日本は写真の評価が低いのか。

たしかに海外では写真の評価は高いと聞いている。
日本でも絵の評価は高いが。

あっ。これは金の話をしているかな。

521 :素敵な ◆G300LHGL8. :04/12/26 18:41:53 ID:tPz95nmc
写真と絵画は同じような物を対象(風景・人物・静物・etc)にしてるから
比べられるのかも知れないが似て非なるもんだよね。

なのに絵画の方が上みたいに思われてるのは
そこにディーラーや所有者の利権や思惑が絡むからでしょ。
写真のように一般的な物でなく、一部の人間しか所有できない、
下手したら鑑賞すらできないというステータスシンボルみたいになってしまってる。
そういう面から考えると、誰でも簡単に親しめる写真の方が上なのかも知れないね。



522 : ◆zAI7DSiJCQ :04/12/26 19:16:42 ID:y9cbPbok
20世紀はクラッシックの世界では単なる停滞の世紀だったらしい
現在は絵画も文芸も全ての芸術と呼ばれている活動の停滞期かもしれない

写真は(風景だろうとスナップだろうといいんだが)その中では頑張った方じゃないかな? これには写真機材の向上も貢献大だろうが… 但しうちの若い者に言わせると今後写真(芸術作品を除いて)は携帯電話に収束されるらしい?!


現在生涯教育的側面から初老の写真愛好家が多いが、これと芸術の問題は別次元の気がします。世の中に芸術家がそんなに多い筈がないでしょう? 県展や市展が教育委員会主催でやってる間は問題でしょうなあ

523 :名無しさん脚:04/12/26 20:07:20 ID:jzba8jDw
障害教育的側面ではなく、それこそメーカーの思惑によって
初老の写真愛好家が多い・・・ということに訂正したい。
県展や市展って教育委員会が後援だったっけ。
新聞社とかだったような気がするが。教育委員会も入っていたっけかな。
まあいいか。オラには関係のないことだ。

現代は芸術の停滞期なのか。
もともと「芸術」とやらの良いものが出た時代というのは、
芸術家はみんな貧困の中で自分のスタイルを確立しているね。
現代は恵まれすぎていて、エセ芸術家が多いということなのか。

524 :名無しさん脚:04/12/26 20:36:19 ID:DzHDD/Hs
芸術って言葉に恐れおののきすぎだよ。

525 :名無しさん脚:04/12/26 20:53:51 ID:qFkXgkJH
芸術の担い手になれるヤツは少なくともここにはいない。
道楽として淡々と楽しめ。

526 :名無しさん脚:04/12/26 20:55:56 ID:oMfUmalE
写真家と呼ばれたい奴は居ても、芸術家と呼ばれたい奴は居ないだろな。

「先生と、呼ばれるほどの、バカで無し」

527 :名無しさん脚:04/12/26 22:27:16 ID:qFkXgkJH
写真をやってるからっていって、
芸術家のはしくれみたいに思い違いしてるヤツは多いだろうな。

528 :名無しさん脚:04/12/26 22:44:17 ID:6zRvZkJp
アマは勿論のこと誰にも真似できない芸術性やオリジナリティーを追求するのが本物のプロ。
しかしそれをビジネスに還元するエージェントらしいものも有りゃしないよね。
物撮りとかデザイン素材としての写真を撮る職人プロはともかくとして
結局レッスンプロでしか飯食えない様な世界は世界広しといえども(日本の)写真界だけだろう。

529 :名無しさん脚:04/12/26 22:46:28 ID:rRBHokiW
レッスンプロで喰っていけるのは、日本が豊かな証拠。
発展途上国だと、写真で喰うってのは営業写真のこと。

530 :名無しさん脚:04/12/26 23:05:53 ID:6zRvZkJp
プライドのあるプロはレッスンプロなんかしないよね。
武士は食わねど高楊枝とかで。
かといって芸術写真を金に換える術もなくシステムもなく。。

531 :名無しさん脚:04/12/26 23:17:37 ID:oMfUmalE
>芸術写真を金に換える術もなくシステムもなく。
たとえあったとしても、日本という国ではうまくいかないね。
芸術を芸術として見る風土が出来てない。
あるのは芸術を金として見る風土だけ。


532 :名無しさん脚:04/12/26 23:41:58 ID:eb3SLD24
芸術家は生存中の名声・成功を望んでいては駄目だろうが、今の日本でそんなハングリーな奴は居ない

だからアマの方が余裕がある。本業で喰っていけるからね、逆にプロには厳しいんだろうなあ?

533 :名無しさん脚:04/12/26 23:42:37 ID:qFkXgkJH
鑑定団が流行る国だからね

534 :名無しさん脚:04/12/27 00:14:14 ID:d3jb1+hX
>>531
>あるのは芸術を金として見る風土だけ

それでいいのでは?
写真のジャンルに無いだけなのでは?


535 :名無しさん脚:04/12/27 00:28:57 ID:LmSI1wbh
名所の風景は地元の退職後老人にはかなわない。
以上。

536 :名無しさん脚:04/12/27 00:32:40 ID:+YxstEFH
またげいじちゅスレになっておりますたいちょー

537 :名無しさん脚:04/12/27 01:06:09 ID:5lrd3flC
>>525
地元の人はそれこそ一年三百六十五日のなかでの
ベストショットの一枚
でも半日のロケでそれを超える写真を撮るのがホントのプロ
だと思ってる、そういうのはほんの一握りだけどね


538 :537:04/12/27 01:09:05 ID:5lrd3flC
>>535だった、スマソ

539 :名無しさん脚:04/12/27 01:22:38 ID:WkVc7iin
そこで包茎写真ですよ

540 :名無しさん脚:04/12/27 07:52:15 ID:9hhBDUr0
風景は地元には敵わないよ。
プロがそう言っているんだからねえ。

プロは地元の有力サークルに案内してもらうんだってさ。
んで、そこそこ撮れたら雑誌に載せるのだと。

土産は自分の写真集。
探知はただで置いていくそうだが、
ケケ内は「〇円だから〜」と言って振込用紙も置いていくんだとさ。

541 :名無しさん脚:04/12/27 17:32:16 ID:DKlM5CEQ
>でも半日のロケでそれを超える写真を撮るのがホントのプロ

はげどうじゃ。いくら地元で毎日通っていても、その目が節穴じゃどうにもならねえ。w

542 :亀ちゃんと呼んで:04/12/27 21:47:03 ID:MvynA944
アマとしての立場から言わして貰うと、毎日の通勤中の景色にも"撮りたい!!"と思う時は多いんだが…
一応長と名の付く職にあるんだが、趣味の為に仕事も休めず… 悔しい想いをする事も多々あり

プロとは違う苦悩もあるんだよ、当然プロにはプロとしての苦悩があろうが

退職後? 考えたくないなあ、本職ではいつまでもプロでいたいし、その頃は本当に節穴になってるかも?

543 :名無しさん脚:04/12/27 22:14:07 ID:DKlM5CEQ
まぁプロは、地元爺に負けないフットワークがあるからね。

544 :名無しさん脚:04/12/27 22:31:18 ID:gZUPtSXq
大気圏外から撮っても風景なんだろか。
…いやね、フットワークから妄想しただけなんだけど。

545 :地球は青かった:04/12/27 23:22:07 ID:yj+G56jY
もうじき一般人でも宇宙に数分間なら逝ける時代が来るから、撮ってみたら?

通常宇宙写真は風景写真の範疇からは外れるような気がするが?!

546 :名無しさん脚:04/12/27 23:25:32 ID:6+R/Si6f
天体写真じゃないの?

547 :名無しさん脚:04/12/27 23:27:02 ID:9yS1Nvsv
赤道儀とか使わないと

548 :名無しさん脚:04/12/27 23:50:28 ID:dTCx+EXO
まあ、地球は丸かった状態だと天体写真なんですけどね(笑)。
やっぱり構成する山川草木がないと風景とはいえないか…。

やっぱり離昇時は電子機器使えないんだろうかw
そうなると機械式カメラ…Gでシャッター速狂いそう…。

549 :名無しさん脚:04/12/28 05:19:13 ID:lXXWcl7W
月や火星だとホワイトバランスってどうなるんだ?

550 :名無しさん脚:04/12/28 11:23:13 ID:qVvJN53/
月はエックス線が強杉。フィルムがパーになる。
火星の場合は赤みが強いから、ベルビアなんかで撮るとまっかっか。

なあんてあと100年もたつとそういう写真が出回り始めるのかねえ。
その前にオラはみんなに嫌われる亀爺となって朽ち果てる。

551 :名無しさん脚:04/12/28 12:37:56 ID:CpEoTwTO
昨日、ミレナリオへ逝って来ました。
カメ爺が結構居たよ。

552 :名無しさん脚:04/12/28 22:38:47 ID:/m0j/nVu
しんどいのになあ?!

553 : ◆ns72eMwaE6 :04/12/29 00:43:14 ID:rZv+EpdA
年の瀬ぐらいマターリと、仕事納めの後
バイテンフイルム詰め10枚
シノゴのフイルム詰め20枚しまつた
後バイテンのモノクロが20枚残ってまつ…

554 :名無しさん脚:04/12/29 17:41:20 ID:W88RdyxY
今日は南関東でも雪が降りました。
カメ爺は写真撮りに行ったのかな。
それとも、そのままあの世へ逝ったのかな?

555 :亀爺:04/12/29 21:14:30 ID:a3m+Ewuf
明日はわが身ってか?!

556 :名無しさん脚:04/12/30 03:03:37 ID:gdxb+0Oh
カメラを抱いて死ねるなら本望なのでわ?

557 ::04/12/30 22:20:01 ID:kU2OtkJh
死ぬ時までカメラでつか?

漏れなら亀よりオナゴかな?

558 :風景亀爺:04/12/31 01:55:53 ID:5MNMC+BM
そしてとうとう今年も大晦日…

559 :名無しさん脚:05/01/01 00:10:43 ID:ZtvX//kG
そして、年は明けた。あけおめ!

560 :名無しさん脚:05/01/01 00:13:22 ID:OPj8O4Xq
あけおめ

561 :名無しさん脚:05/01/01 08:04:15 ID:md0hJDrw
アケヲメ!コトヨロ!!
今朝、犬の散歩中に早速見てしまったよ。ライカのM3かM6Jを持った爺が
すッ転んで自慢のカメラをコンクリートの地面に思いっきり激突!で、残さ
れた命よりも大事なライカをコンクリートへ天辺からぶつけて泣きそうな顔
してました。気の毒と言うより笑いたいのを堪えるのが大変でした。

562 :名無しさん脚:05/01/01 09:24:57 ID:caJuDYjI
そんなものが見れるなんて新年から縁起がいいな。


563 :名無しさん脚:05/01/01 09:58:39 ID:vN7nmDlC
>>561
新年早々いろんな意味で乙。w

564 :名無しさん脚:05/01/01 11:42:57 ID:AOAI7EIM
>>561
新年早々他人の不幸を悦ぶんでつか? だいたい一目でライカと判るところで既にカメヲタ
一般人にはライカなんぞは既に過去の遺物だろう?

565 :名無しさん脚:05/01/01 12:00:30 ID:XKwdwF/f
>>564
人の不幸を喜んでるんじゃなくて、
社会全体の厚生が何がしかでも増進したことを喜んでいるんだよ。

・カメラが壊れていた場合、その亀爺は新しいライカを買うだろから
消費が増大する(壊れたライカの損失分は微々たるもんだ)
・カメラが壊れていなくても、その亀爺がしばらく写真を撮らないこと
で周りの人は幸せに過ごせる(経済の話じゃなくなってるな)

と厨房解釈してみました。
まあ何にせよ新年早々めでたいめでたい。

566 :名無しさん脚:05/01/01 19:02:07 ID:C8exiHLd
風景爺はライカ使わんでしょ。
ペソタ645が標準。

567 :名無しさん脚:05/01/01 19:37:04 ID:CZdcPMYC
謹賀新年。
今年もさっそく栃木の山ん中に行ってきました。
すんばらすぃ雪景色ですた。

568 ::05/01/01 23:15:12 ID:/6ADI7QV
それは善かったですなあ!

で、566さん、最近の風景亀爺はPENTAX 645でつかあ!? ライカよりはええわなあ?!
そのうち写真で負けだしたらエライこっちゃ!! あのカメラフルオート効くからネエ…

569 :名無しさん脚:05/01/03 00:58:29 ID:fqQdzbf6
風景爺層とライカ爺層ってかぶらないのかな?かぶらなそうだな。

570 :名無しさん脚:05/01/03 10:25:02 ID:cRIHT/l5
かぶらない。但しどっちも色々なラベルの人が居るから類型化は困難かと

571 :名無しさん脚:05/01/03 10:36:46 ID:DBbDNdkO
ライカで風景撮る爺は少ないと思うけど

ライカ持っている風景爺はたくさんいそう。。

572 :名無しさん脚:05/01/03 10:41:38 ID:DkjSeLsc
>>ライカで風景撮る爺は少ないと思うけど

R系ならありえん話でもなさそうだが・・・


573 :風景爺:05/01/03 11:11:50 ID:7hPdLA+8
漏れはライカなんぞ持ってない

最近は大判のみじゃあ、シノゴ、バイテン

574 :名無しさん脚:05/01/03 12:04:42 ID:+wfgKteK
で、シノゴ・バイテンは135や中判より偉い、と?

575 :名無しさん脚:05/01/03 15:07:06 ID:m2BYL/bZ
偉い、偉くないの話ではなかろう?

人それぞれで、一くくりには出来ないっちゅう話だろう?

576 :名無しさん脚:05/01/03 15:29:45 ID:Qsjv6/+O
大判爺は大判爺でウザイ奴が多いんだよな、これが。
ライカ爺の次ぐらいに独善的で自己中で薀蓄厨だな。

577 :名無しさん脚:05/01/03 15:37:19 ID:DBbDNdkO
すなわち、ライカ所有の大判爺は最強最悪

578 :名無しさん脚:05/01/03 16:07:13 ID:To+gstuF
でもライカ爺を撃退するのに最も有効なのは
自分もライカ持ってるフリ(簡単!)をしてw
かつ大判の話題を振ること

最近のライカ爺はハッセル持ってたりするから
(持ってるだけで撮ってるかどうか怪しいが)
中判の話では威力不足

579 :名無しさん脚:05/01/03 16:32:16 ID:wtKNa/Ji
くだらねえ。相手にしなけりゃいいだけの話だ。
ていうか他人様が何持ってようが撮ってようが関係ねえじゃん。

580 :名無しさん脚:05/01/03 16:52:24 ID:BYNOYDiA
好きな作家でも聞けば一撃。
ケケ、前真以外に出てきやしねーぜ。あ、このスレも同じか(w

581 :名無しさん脚:05/01/03 17:10:29 ID:YyBPtxwu
>>579
その通りだ、しかし本当は亀爺達と出逢わない方が良い
同じ場所で撮ってるという事だ。撃退より何より自分の感覚を疑え
日本の未来は暗そうだ罠

582 :名無しさん脚:05/01/03 17:12:22 ID:TaPZ+8Na
>>579
えへへ
ライカ爺と同じレベルに落ちてるけど、好きに言わしとくのも癪じゃん
ライカ爺がコソコソ去ってくの見るのも気持ちいいもんよ

583 :名無しさん脚:05/01/03 17:17:02 ID:TaPZ+8Na
>>581
爺が寄ってくるのって撮影場所に限らんよ
カメラ屋で話し掛けてきやがんの

ってライカ爺がいるようなカメラ屋行くのも間違いだわな
素直に反省しよ

584 :名無しさん脚:05/01/03 19:02:37 ID:DBbDNdkO
>>581
しかし、雪渓の中にまで潜んでいるからな。。。

585 :瓜生武志 ◆wcNULLPOTE :05/01/04 09:06:28 ID:FLaArJiD
着物着た姉ちゃんの側に行くと結構な確率でカメ爺に遭遇します。
ttp://img.0bbs.jp/u/37154/23_1
ttp://img.0bbs.jp/u/37154/23_3
ttp://img.0bbs.jp/u/37154/23_2
みんなも、カメ爺を撮りませう。

586 :名無しさん脚:05/01/04 09:36:15 ID:LKB8VAzD
撮る方も撮られる方も、何やってんだか。
これは風景なの?スナップじゃないの?

587 :名無しさん脚:05/01/04 10:08:51 ID:WVJvF1mo
>>585
すまん、そこに写ってるカメ爺よりもそういう写真を撮ってしかも2chで
公開しているお前の方に激しい嫌悪感を感じるわ、俺。

588 :名無しさん脚:05/01/04 14:12:31 ID:QUzs1Pf4
同感。

589 :タイ在:05/01/04 14:31:47 ID:sVdxM0Rr
>.585
素直な感想。

みんなすごくいい機材持ってるなぁ。
お金もちなんだなぁ。いいなぁ。

590 :名無しさん脚:05/01/04 14:46:28 ID:C2tk5xC3
んでも亀爺の生態はよく表現されていると思う。
まあ風景写真じゃないんでスレ違いだわな。

591 :名無しさん脚:05/01/05 19:41:53 ID:H7gqHcaS
【亀爺&亀婆発見!スレッド】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1104921546/
こっちにおいでよ☆↑

592 :名無しさん脚:05/01/05 22:33:25 ID:8WaDiYEg
逝ってまえ!!

593 :名無しさん脚:05/01/09 06:04:30 ID:dCy69e17
銀座の写真展、見てきたよ。今年は富士山ばっかりだったな。去年はいろんな山があったと思ったのだが。
それよか、なんであんなにアンダーで焼くのかな。
暗〜〜い富士山、「何かあつたん??」と聞きたくなったよ。
アンダーで撮ったって、そのままアンダーで焼いちゃあ意味なかろう煮。

594 :名無しさん脚:05/01/09 08:15:22 ID:f7bCjcED
>>593
それは撮影者の心情を表現してるんですよ。家ではウザがられて、世間では
ジジイの1000釣行為としか思われていない。でも、場所を提供する側としては
金になるから貸す。自分自身では恐らく解ってるのかと。何でもアンダー気味
に撮れば綺麗だと思い込んでるんですよ。しかも、頭が焼きついてるから、それが
正しい事だと思い込んでる。

595 :名無しさん脚:05/01/09 09:11:24 ID:opsC+bSz
新宿では、大判の連中の写真展をやっていた。こっちはキンキラキンなんだなあ。
金タマダ大先生の写真はものすごく暗かったが。

銀座が暗かったのは、あのサークルの経営を表しているのかな。
新宿が明るかったのは、儲かっているから??

596 :名無しさん脚:05/01/09 21:15:06 ID:f7bCjcED
今日明日は、風景よりも振袖のおねいさん撮りに逝くでしょ。
カメ爺の皆さん。

597 :亀爺:05/01/09 23:42:12 ID:ZAy2GVhr
逝けへんわい!!

598 :名無しさん脚:05/01/10 00:19:19 ID:dMYWX8WC
逝くよ!ミラーRF500付けてな。

599 :名無しさん脚:05/01/10 11:00:16 ID:VJoKvlxL
そろそろ式終わるな。
振袖のネエちゃん撮ろうと、鼻の下延ばしてβακα面扱いてるカメ爺の写真を撮りに行くかな。

600 :名無しさん脚:05/01/10 14:20:36 ID:VJoKvlxL
そろそろ式終わるな。
振袖のネエちゃん撮ろうと、鼻の下延ばしてβακα面扱いてるカメ爺の写真を撮りに行くかな。
>そのカメ爺が沢山居やがった。撮影して来たよ。

601 :名無しさん脚:05/01/10 19:20:51 ID:WWXjZPq1
よっぽど撮るものないんだねw

602 :風景亀爺:05/01/10 20:50:21 ID:N5Z4nKIp
漏れは2月に山口の青海島逝って十六羅漢撮って来る予定

シノゴとバイテン持ってくから準備に忙しい、晴着のネエちゃん撮る暇はない
第一かっての漏れの嫁より可愛いオナゴも少ないし… 撮影意欲はわかねえな、そんなもんに

603 :名無しさん脚:05/01/11 10:27:24 ID:c6Hqu5nY
今年もまた晴れ着を着た新成人が携帯電話で通話をしている
「今時の若者を表現した」写真が量産されたことでしょうね。

604 :名無しさん脚:05/01/11 11:33:07 ID:gxOhwQev
それをまた写真雑誌が掲載する愚かさ。

605 :名無しさん脚:05/01/11 22:01:36 ID:c0RUR3Cx
君等感覚古杉!? いつまでも続かないだろ?

606 :名無しさん脚:05/01/15 16:00:02 ID:pKrn02EH
PFJの写真展見てきまひた。
毎年毎年良くあきもせずに同じようなもの撮って飾っているね。
190点中ピンボケかブレかわからんが10点ぐらいはピントがどこにあるかわからなかったな。
被写界深度の失敗も数点見つけた。

しかしまあ、地方でやっている風景の写真展よりは、はるかに良いといえるかな。
笑っちゃうのは、ケケ内の写真より、PFJの会員の写真の方がはるかに良いということ。

607 :名無しさん脚:05/01/16 16:12:11 ID:0tb8Biah
最近の月刊誌をパラバラみると、著名なプロの作品(?)は手短な素材をアップした
り、ワイドの効果を強調したりと、素材に恵まれない状況を技巧でカバーした変化
球のような写真が多いように思う。(そうでないのもあるけどね)
時間が無いのと、次から次へと作品を発表しなければならないので、足で稼ぐよう
なことができず、手短な条件の中で何とかやりくりしているのかな。
まあそれはそれで腕の見せ所なんだろうが、はっきりいってつまらん
パラパラとめくるだけ。読者の投稿写真の方が思いがこもっているような気がし
て、ついつい見入ってしまう。

608 :名無しさん脚:05/01/16 16:31:37 ID:PZ1MGzwj
投稿写真も「先生」の写真も大差ない。
結局、プロとアマの差なんてないんだよね。
あとはいかに他人を引き摺り下ろして自分が上に立つかということだね。

609 :名無しさん脚:05/01/17 21:17:30 ID:UHJZvc7b
>>607
確かに、月刊誌を買って、よくよく見るのは、読者の投稿写真だったりしますね。
時々、はっとするようなセンスの写真があって、勉強にもなる。
でも、多くは、プロの真似をしたようなのが多いんだけどね。

610 :名無しさん脚:05/01/17 23:36:40 ID:rLgJnIqd
私も今日、仕事サボってPFJの写真展(四季の彩り)を見てきました。(^^ゞ

>>606
>>笑っちゃうのは、ケケ内の写真より、PFJの会員の写真の方がはるかに良いということ。
う〜ん、その通りだと思いました。困ったもんですね。
ケケさんばかりかKKさんも大したこと無いですね。
雪山を登るのは大変でしょうけど、もう少し「何か」を見せて欲しいと思いました。

一方で会員の作品には、何点か新鮮なもの、絵画調の味わいのもの、渋い味わいの
ものなどがあって、楽しめました。
見に行って損は無いと思います。

それと感心したのはプリントの仕上げの良さ!
今、私の所属してるクラブの写真展も某地方都市で開催してるんですが、開始2日目にして
プリントが裏打ち板から浮き上がってるのがたくさんありました。(;O;)
PFJの額装はプロに任せているんですかね?
自分達の額装と比べてため息が出ます。
仕上げが綺麗なせいか、改めて写真というものはオリジナルプリントで見たいものだなと思います。
今、出展作品集を見ながら書いているのですが、オリジナルと印刷との違いには唖然と
してしまいます。
やっぱオリジナルプリントはイイ!!!

611 :名無しさん脚:05/01/18 06:17:57 ID:wmJhCROs
PFJは、写真校舎で焼いているんだよ。
今年の焼きは、まあまあいい方だが、それほどではなかったよ。
2年前のPFJの焼きはすごかった。校舎のトップオペが手がけたとかで
2枚と同じものは焼けないというプリントだったそうな。
ここはまだデジタル化していない(と思った)が、
堀のラムダはキンキラキン・ビカビカのプリントだった。

額装はフレーム万に外注。
でも、一番高いフレームとマットじゃなかった。
あれ、サイズは全紙だが会員によれば割引で25000円だって。
割り引ききかない人は35000円ということで、それって全倍の値段だ罠。

612 :名無しさん脚:05/01/18 15:30:51 ID:tFqOf1FH
やっぱ風景は中判でガッチャコンでしょ。
これで撮ったどー。

613 :名無しさん脚:05/01/18 20:08:53 ID:evenmPkZ
以前よりもちょっとだけレベル上がったのかな、このスレ?

614 :610:05/01/18 22:16:37 ID:JAC0Z2f8
>>611
レス、ありがとうございます。

>>あれ、サイズは全紙だが会員によれば割引で25000円だって。
>>割り引ききかない人は35000円ということで、それって全倍の値段だ罠。
うちのクラブでは、マット台紙はたしか3,000円くらい、額はコニカの画廊で
たしか7,000円くらい。
プリント、裏打ちのアクリル板、会場費の分担金など、コミコミで20,000円くらい。
もち、額は毎回使いまわすし、額装は前述の如く自分達でやります。
やっぱ出来上がりは違うはずですよね。
でも、手作り感覚の写真展ってのも結構楽しかったりします。
次回は、も少しマシな額装になるようがんばります。

615 :名無しさん脚:05/01/18 22:17:24 ID:ho744bkv
所詮グループ展じゃないかw

616 :名無しさん脚:05/01/19 05:37:29 ID:xhqueobi
>>614
額が画廊なら充分じゃないですか。
ただ、使い回しでしょ。マットが浮き上がるのは仕方ないところかも。
全紙の裏打ちは自分でやっているのでしょうか??
サークルで大量に裏打ちする場合、店側に頼むと顔でタダでやってくれるところもありますよ。
金とっても高くて1点1000円かな??

問題は焼きですね。
その辺の量販店だと、大手メーカーの「工場」に送られ、
色の悪い、ピンボケのプリントが上がってきます。
どんな指示を出そうが、文句を言おうがダメです。
こういう「工場」の仕事は、金を取るだけとって客から文句言われなきゃ
結果オーライで、焼き直しもひどい場合はそのまんま最初のを返すんですと。
つまり、焼き直しをしないで返すのだとか。

地方のサークル展の写真の色が悪いのは、そういう理由です。
でもね、一流のオペレーターも作品見るからね。
見た瞬間、やる気をなくす仕事が多いそうな。

617 :610:05/01/19 23:54:46 ID:xJqwf1Uw
>>616さんへ
レス、ありがとうございます。

>>全紙の裏打ちは自分でやっているのでしょうか??
やっています。

>>サークルで大量に裏打ちする場合、店側に頼むと顔でタダでやってくれるところもありますよ。
>>金とっても高くて1点1000円かな??
サークル全員でも20人くらいしかいませんが、全員浜松町のプロラボの不死鳥で焼いてもらってます。
不死鳥でもやってくれるかな?
顧問の先生を通じて聞いてみたいと思います。
一枚1,000円でキレイな裏打ちをして貰えるなら、やってもらった方がお得ですよね。

618 :名無しさん脚:05/01/20 05:24:36 ID:XRq8b/UK
>>617
不死鳥ですか。変だなー不死鳥なら、そんなに酷いプリントはあげて来ないはずですが。
それほど目を見張るほど上手でもないけど。
不死鳥は、インターネガからのプリントに威力を発揮するラボです。
今はインターネガそのものがなくなりつつあるので、ダイレクトのアナログ焼きなら
もっと上手なラボもあることでしょう。
栗八はラムダのPC側のソフトを新しくしたようで、原版35mmでもピカピカのプリントになる模様。


不死鳥の場合、裏打ちは1000円というわけには行かないでしょう。
あそこは確か、市販のものとは違った塩ビの裏打ちで1700円ぐらいのはず。
でも、それでもキャンペーン期間中ならクリスタルで焼いても合わせて
1点8000円ぐらいで収まる。他のラボだとこうはいかないだろうが。
浜松町は指示を細かくして要求を高くすると、それなりにやってくれるが、
指示しないことは全くやってくれないから注意。

619 :610:05/01/20 23:50:43 ID:EdSCc6eB
>>618
>>不死鳥ですか。変だなー不死鳥なら、そんなに酷いプリントはあげて来ないはずですが。
>>それほど目を見張るほど上手でもないけど。

ちょっと私の書き方が悪かったようで誤解させてしまいました。ごめんなさい。
プリントそのものは別に悪くありません。
焼きの指示も、受付のベテラン女性が簡単な内容ですが、オペの方にしてくれてるみたいです。

問題は額装です。
額装は自分達でやっているもんですから、お粗末で写真の見栄えが半減しています。(^^ゞ
マット台紙が反って、真ん中を丸く残した状態でプリントの周囲が浮き上がってしまった
作品が3分の1くらいありました。(もしかしたら、半分近いかも…)
しかも裏打ちが上手くいってるヤツでも、プリントと裏打ち板の間にゴミが入ってプチっと
膨らんでいるのがほとんどです。

>>あそこは確か、市販のものとは違った塩ビの裏打ちで1700円ぐらいのはず。
1,700円となると、反対のメンバーも出てくるでしょうから、自分達で試行錯誤してみます。
色々とありがとうございました。

ところでズーズーしいですが、額装のコツを知ってらっしゃる方がいたら、誰かアドバイスして
いただけないでしょうか。(/_;)
よろしくお願いします。

620 :亀爺:05/01/21 20:05:12 ID:91DPeDsr
常識的な反復練習でつね

621 :名無しさん脚:05/01/22 05:40:14 ID:z+taI2S3
コツといってもなあ・・・・全紙だと2人ががりで両端持って
端から空気やゴミが入らないようにそろりそろりと。
やっぱ高くても店に頼むべきではありませんか。

622 :名無しさん脚:05/01/22 13:52:26 ID:c2gMCMe7
いや、裏打ちは最初中央をちょいつけして
徐々に両方に伸ばしながら本押しするのが吉

623 :名無しさん脚:05/01/22 19:22:10 ID:9jIjLm7p
補足すると…
樹脂製のは真ん中が抜けてないから、カッターで真ん中を幅数cm切り抜く必要あり。但し強く切ると後で写真表面に溝が出るので要注意
その後622さんのようにすれば良い。全紙で二人は必要。出来上がれば額屋さんで10-12号の額を買って入れる。額屋ならその場で台紙も切ってくれるし、デザインは洋画用・日本画用・デッサン用と選び放題。

全倍以上の場合は額屋に紙の裏打ちがあって、これの方が圧倒的に安いぞ

624 :610:05/01/22 21:42:45 ID:epoAvNVP
皆さん、アドバイスありがとうございます。
今度の写真展は夏になってしまうのですが、その時に試してみます。

ところで、>>623さんの
>>樹脂製のは真ん中が抜けてないから、カッターで真ん中を幅数cm切り抜く必要あり。
>>但し強く切ると後で写真表面に溝が出るので要注意
というアドバイスは、申し訳有りませんが、意味が分かりません。
猫でも分かるように、もう少し分かりやすく書いていただけるとありがたいです。

>>全倍以上の場合は額屋に紙の裏打ちがあって、これの方が圧倒的に安いぞ
うちのクラブでは、原則的に全紙か半切なんです…。残念!!!

625 :623:05/01/22 22:32:59 ID:9jIjLm7p
>>624
裏打ちは621さんの言うように端から貼ろうとすると、全紙以上ならよほど気をつけてもきちんと貼れない
そこで622さんの言うように中央部分だけ先に貼ってから両端に向かって裏打ちの裏紙を剥しながら貼るんだが…

最初中央部分だけ貼る為に(短辺方向)適当に幅数cm程度の裏紙を剥す必要があるわけだ。この際通常カッターを使うが、裏紙を切る時に強く刃を当てると裏打ち自体にスジがはいってしまうという事でつ

これで分からなければスルーして

626 :名無しさん脚:05/01/23 02:46:28 ID:Rqk+jfv8
さっき本栖湖のあたり通りかかったら車中泊の車がいっぱいいて三脚並んでた。
そーか、富士山か。
朝日待ちなのね、ご苦労サン。

627 :610:05/01/23 21:21:16 ID:G7fPKF3g
>>625さん
意味が分かりました。
どうもありがとうございます。
でも、また分からないことが出てきてしまいました。

うちのクラブで使う裏打ちの板は、保護用のシールは付いていますが糊は付いていません。
ですから、保護用のシールをプリントの大きさに切って剥がした後、スプレー糊を吹き付けて使います。
>>625さんの使っている裏打ちの板はシールを剥がすと糊が付いていて、そのままプリントを
貼れるのですか?
文脈から推測して、そうなのかなと思いました。
もしそうだとしたら、ムラ無く糊が付いていて、素人が吹き付けるより良さそうですね。

ところで今日、日光方面の山の中に凍結した滝を撮りに行きました。
ちっちゃい滝ですが、きれいに凍っていてラッキーでした。
表面が解けていて透き通っていたので、とても綺麗でした。
でも、少し山を登っただけなのに、冷えたのか膝が痛くなりました…。泣)

628 :名無しさん脚:05/01/23 23:53:29 ID:N1dawHFo
悪い事言わんから額屋に行ってごらん、安くて善いもんがあるから。

ようそんな面倒くさい事してハリマヤ橋?! 昔はモノクロパネル作り自分でやってたけど…

629 :610:05/01/25 22:41:01 ID:voVs3+61
すいません。
ちょっとくれくれ君状態になっていたみたいです。
皆さん、どうもありがとうございました。

630 :名無しさん脚:05/01/28 14:51:33 ID:4NdhRryR
明日サンシャインシティーで花の展示会がある見たいだけど。。。
カメ爺は来るのだろうか?

631 :亀爺 ◆RHcxkFasDQ :05/01/28 21:23:31 ID:CbI2U1fV
わしゃあ逝かんぞ

632 :風景大判亀爺:05/01/30 23:21:44 ID:bAqimvQs
昨日例年の如く二科会から案内が来た

これを例年通り何の躊躇いもなく自作のポジから選んで出すとみんなから軽蔑されるのかな?

633 :亀吉:05/01/31 00:24:24 ID:yvu/W/vT
>632
亀爺さん、大判スレには最近ご無沙汰してるの?
バイテンの風景、いいの撮れてるかい?
雪景色もいいが、凍えて、操作が大変だなぁ。
風景写真用セットケース、何を使うの?
アタシは、どこかの古いケースにシノゴ、ブロニー、35ミリ
と、各一個。バックパックは上げ下げが面倒だが、雪だと便利かな?

634 :亀爺:05/01/31 10:17:48 ID:C87pkvaI
亀吉さん、お久しぶりです
なかなかバイテンを持ち出すのは大変ですねえ、ケースは特注の専用品ですが10Kgぐらいです、トホホ

という事で今年もシノゴメインになりそうです。とりあへず海上アルプス予定してますが…

635 :名無しさん脚:05/01/31 22:41:22 ID:ORm9Au0b
おお、こんなところで麗しき友情があ!

636 :名無しさん脚:05/02/04 23:41:35 ID:ilQbMfUj
友情! 善いもんだな、みんな友達居るかw

637 :名無しさん脚:05/02/05 13:36:49 ID:SvYj2uoJ
漏れのルーツを調べたら
亀吉、鶴吉、千吉、万吉とめでたい名前のオンパレードだった

638 :名無しさん脚:05/02/05 22:12:54 ID:BiEErumB
す、凄過ぎる! 亀吉さんは御爺さんになったら亀爺かあ?

俺は中年で既に亀爺?!

639 :318:05/02/06 23:33:08 ID:N+5be29Z
昨年の暮れにコンテストのことでカキコした者です。
昨日、隔月刊「風景写真」の編集部からハガキが来ました。
「貴方の作品は、惜しくも選には漏れましたが(泣…筆者注)、応募作品の中から数点を審査員が
添削講評し、誌上に掲載する予定です。(中略)掲載はカラー6×10センチ位となります。
(中略)ご了解いただいた方全員を掲載できないことがあります(以下略)」
とありました。
どうやら2次予選までは通ったみたいで、「ここが惜しい」のコーナーに載せてくれるかも
ということらしいです。
載せてもらえるかどうか分かりませんが、とりあえず2次まで通ったようなので、頑張れば
入賞も夢ではないのかもしれません。(ビギナーズ・ラックかも知れませんが…)
今年は11/12月号まであと3回の応募機会があるので、何とか1回でも入賞したいと思っています。
色々とアドバイスをありがとうございました。m(__)m

ところで、応募したのは8枚だったのですが、選ばれたのは結構地味な作品でした。
勿論自分では気に入っているから応募したのですが、本命は他にあったので意外でした。
でも、クラブの先生に応募作品を相談した時に、唯一「これは何とか拾ってくれるかもしれないな…」と
言われた作品がそれでした。
報告したら、「コンテストやってない人間には分からないかもしれんが、やってる人間には
分かるんだよ」と笑っていました。
その先生は写歴50年で、分野はスナップだったらしいですが、若い頃は随分とコンテストにも
挑戦していたということです。
先生の判断と自分の判断が一致するようになれば、入賞も見えてくるのかもしれません。
とすると、入賞はまだ随分先かも…。(う〜ん ^_^;)

640 :名無しさん脚:05/02/07 08:15:15 ID:rlhDXZ43
「ここが惜しい」のコーナーに掲載されたのはいいが
見も蓋も無いような論調でこき下ろされていたりして。

641 :亀爺:05/02/08 00:05:46 ID:rAhiO7m8
>>639
まだまだだね

精進に裏打ちされた奮起を祈る! と言っても撰者と撮影者の意見・意図が甚だしくズレル場合も多い、のが事実

コンテストに出して自分の意図を他人がどう判断するかをフィードバックする事は重要だが、コンテストに入る事だけを目標にすると撰者の好みなんぞを研究し過ぎてしまい、芸術性とはかけ離れた方向へ逝ってしまう

逆にそんな見方をしてくれたのか?! というノリで入賞してしまう事も時にはある。この時は有頂天になってはいけないし、今後その撰者を尊敬してもいけない。

一番善いのはバイアスのかかってない公募展、現在なら二科展あたりかな? 国展はかなりバイアスかかってる。光展は…

642 :318:05/02/08 23:54:27 ID:ZPxsQutB
>>640
>>見も蓋も無いような論調でこき下ろされていたりして。
そうなんですよね。
赤い線でトリミングされて、挙句に「画面から受ける印象と標題が合ってない」なんて
書かれちゃう可能性大なんですよね。
確かにあまりカッコイイ事ではないので、写真をやってない人には見せないと思います、多分。^_^;
でも、プロの先生に講評してもらう機会なんてなかなか無いので、掲載OKで返事しました。

>>641
>>まだまだだね
おっしゃる通りです。ちょっと嬉しかったので、つい長々とカキコしてしまいました。
別に入賞したわけではないのですが、子どもの頃にテストで良い点を取って親に誉められた時の
ような気分でした。
隔月刊「風景写真」のコンテストは、雑誌のコンテストの中では一番レベルが高いと聞いていたので、
その中で2次予選まで進めたというのは、正直言って自信になりました。

>>コンテストに入る事だけを目標にすると撰者の好みなんぞを研究し過ぎてしまい、
>>芸術性とはかけ離れた方向へ逝ってしまう
よく作品がコンテスト臭くなるって言いますけど、イメージは分かるような気がします。
具体的には、○○さんみたいな事だろうというイメージもあります。
でも、自分はまだ、選者の好みに合わせて「撮る」なんて高度なことは出来ません。
出来るのは、せいぜい撮った作品を、選者の好みに合わせて「選り分ける」ことくらいです。
正直に白状すると、写歴はまだ全くのビギナーなので、当分は選者の講評をしっかり読んで勉強したいと思います。

>>一番善いのはバイアスのかかってない公募展、現在なら二科展あたりかな?
いいですね。将来、二科展で入賞できるようになりたいと思います。

ところで、入選しなくても写真が掲載されると、掲載号はもらえるんですかね?
ビンボー人なんで、2,000円って結構大金なんです。(T_T)

643 :名無しさん脚:05/02/09 05:06:02 ID:01HtYWrO
風景写真か。
選者はまだ世市のがやっているのかい??

あいつはすんごいスケベジジイだから、ソープの割引チケットでも同封しておくと
入選かな。
ま、後ろ盾なしの二次予選通過なんだ。おめでとうと言っておくよ。

644 :名無しさん脚:05/02/09 19:18:21 ID:RLuotKcW
>雑誌のコンテストの中では一番レベルが高い

んなことない。最近は八尾疑惑や(ry

645 :名無しさん脚:05/02/09 20:40:38 ID:WP0B36or
そう最近ちょっとレベル落ちてる

646 :名無しさん脚:05/02/09 20:49:58 ID:yJNKOi/q
包茎写真

647 :318:05/02/09 22:09:51 ID:+ZJX5Zmk
>>643
>>ま、後ろ盾なしの二次予選通過なんだ。おめでとうと言っておくよ。
ありがとうございます。

ところで、気持ちが冷静になったので、次の投稿作品のことを考えていたら気が重くなってきました。
次は7/8月号ですけど、夏の作品は自信のあるものがほとんどありません。
まともなら、次は一次予選通過も難しそうなので、遊びで撮った、風景写真らしくないのも、
ダメ元で出してみようかと考えています。

>>選者はまだ世市のがやっているのかい??
今はされていません。
この前の前田真三賞は審査員をされていました。

ソープの割引チケットなんかあったら、絶対ひとになんか上げないと思います。( ̄ー ̄)b

648 :名無しさん脚:05/02/10 04:13:44 ID:zI9VP9xC
好野はやっぱり審査員降りたんだね。
そうだろう。あんだけ方々からクレームついたら当然だよね。

>>647よ、こりゃチャンスだよ。
今はきっと審査員の力関係は真空地帯になっているから、
思いもかけないモノだって入るかもよ。

649 :名無しさん脚:05/02/10 23:58:31 ID:F4b1912V
>>647 2次予選通過おめでとうございます、テーマU部門ですか?

650 :318:05/02/11 00:55:10 ID:doF/2WX9
>>648
>>思いもかけないモノだって入るかもよ。
風景写真ではあまり歓迎されない人工物をモチーフにした作品を出してみようかと
考えてます。
ベテランの皆さんから見たら、単なる自己マン写真かもしれません。

>>649
>>テーマU部門ですか?
ありがとうございます。
リバーサル部門です。

ところで、たかが二次予選を1回通過したくらいで喜んでいる自分は、ベテランの方々からは
呆れられているのでしょうね…。
自分がバカみたいに思えてきたので、この件のカキコはこれくらいにしておきます。
つまらない話題に付き合っていただきありがとうございました。m(__)m

651 :名無しさん脚:05/02/11 02:34:43 ID:BEx48Zqt
>>650
いやいや。そんなことない。
あんなな八百長雑誌になんのツテもなく殴りこみをかけ
とにもかくにも実力で2次予選まで行ったんだ。
オレにはそこまでは無理だ。あんたは偉い。

652 :名無しさん脚:05/02/11 10:37:18 ID:phr7ysfL
相当な八百長コンテストみたいですね

653 :名無しさん脚:05/02/11 14:21:06 ID:udrbMcsu
一度そういう噂(というかほぼクロなんだろうが、、)が出まわると信頼回復は無理だろうなあ。


654 :名無しさん脚:05/02/11 16:48:19 ID:q+UtbJ62
ほぼ黒どころか完全暗黒ですよ。いや、「でしたよ」かな。

しかしまあ、あの雑誌も去年のゴタゴタで相当あちこちから叩かれたから、
少しは一般の人も入れるんじゃないですかね。

去年ヤフーに暴露文出たでしょ。
あれ、関係サークルではいろいろあったようですよ。

655 :名無しさん脚:05/02/13 23:07:48 ID:v3hq2GVK
つか>>654が、その暴露文書いた本人だしw

656 :名無しさん脚:05/02/13 23:10:15 ID:iEQqEmBE
写団薬剤師?

657 :名無しさん脚:05/02/14 19:23:00 ID:QD7BmQnI
薬剤師の連中もこの先大変だね。
この話が一人歩きしたおかげで、どこに出品しても色眼鏡で見られるし。
いままでは飛ぶ鳥を落とす勢いの写団だったのにな。

658 :名無しさん脚:05/02/14 20:49:06 ID:YKeb/IUI
いい薬やんけ。
お高く止まっていたしさ。


659 :名無しさん脚:05/02/14 21:19:49 ID:QD7BmQnI
薬剤師にはいい薬やんけw

660 :名無しさん脚:05/02/14 21:35:59 ID:h0JLCnm5
写真理事さん、ずいぶんご機嫌のようですね。w

661 :名無しさん脚:05/02/15 05:03:30 ID:Mzo7YAgI
暴露した人は、結局バレなったんか?

662 :名無しさん脚:05/02/19 19:50:36 ID:ANTM/LHJ
>>654
バレてないのか?

663 :名無しさん脚:05/02/20 04:35:31 ID:pt3baBRu
bp9qrzダス。
654は別人みたい。だれだろう?

ばれてませんよ。
ただ、詮索は随分あったみたいです。
サークル内のバトルの話も聞きましたが、
詳しく書くとそれこそバレそう。
ま、若い人の夢を潰すようで申し訳ないですが
あの雑誌はひどい八百長でした。




664 :名無しさん脚:05/02/20 07:37:46 ID:ZlSfzjdn
バレていなくて何よりです。
これからも密偵情報よろしくね。

665 :凛帆布翁:05/02/20 11:46:03 ID:S83icdLi
前田 晃氏の父親回想があったので最近の風景写真買ったんだけど、米ちゃん受賞後の方がラベル落ちてるよな希ガス。よほど混乱したのかなあ? まあ個人が趣味で出してるような雑誌だからコネが重要ってのも多々ある事なんだがw

135、中判、大判、デジ各派の意見ちゅうのがあって笑えた。よっぽどデジ移行を進めたいのか? はたまた訳の分かってない亀爺達を誘導したいのか? メーカーの後押しもあるのかな?

666 :名無しさん脚:05/02/20 18:02:30 ID:b1IN5K6D
前田晃の襲名ウザい。誰でも撮れる写真だし。

667 :名無しさん脚:05/02/20 18:36:53 ID:ZlSfzjdn
つか活躍の場所は「風○写真」一誌のみ。
他からは相手にされていないのか? >二代目

668 :名無しさん脚:05/02/20 19:48:18 ID:bRd90os9
>>666
つーか晃クンが真三襲名したのか? 歌舞伎じゃあないんだからあ、晃は本名かと

>>667
だから個人的雑誌なんだろわ、それを世間が誤解してしまったところに悲劇あり

669 :名無しさん脚:05/02/20 19:50:37 ID:yFGizhU+
俺は「都市風景」は好きだなぁ。
爺はあんまり撮ってないようだけどな。

670 :bp9qrz:05/02/20 19:51:49 ID:WgFFjcYM
二代目はね。おとなしい人なんですよ。
父上が余りにも偉大だったから、何でも控えめですね。
私は個人的には好感を持ってますよ。
あれは、あの雑誌社に担ぎ出されたんですよ。
いいように使われて食い物にされているんです。

まあ、二代目は父上の残したもので食べていけますからね。
そんなにガツガツしないでのんびりやっていると思いますよ。

671 :名無しさん脚:05/02/20 21:02:08 ID:PO7TvoIE
俺も晃氏は善い人だと想うよ

どこの世界も二代目は厳しいもんだわな

672 :名無しさん脚:05/02/20 23:07:34 ID:LTgw6YAO
今日、日光方面で嫌なものを見てしまいました。
山の中の細い道で軽トラとすれ違ったんですけど、荷台を見たら射殺された鹿でした。
鹿が害獣扱いされていることも、狩猟対象として許されていることも知っていますが、
見開いた真っ黒くて円らな瞳が頭について離れません。

673 ::05/02/20 23:30:07 ID:wWiUKoLo
そう言う君も馬刺しや牛肉喰うだろう?

そんなこつ言へるのはベジタリアンの俺だけだw

674 :名無しさん脚:05/02/20 23:36:39 ID:BYn4kXX2
シリアス・ベジタリアンは牛乳やチーズ、卵も食べちゃいけないんだけど?
日本人でそこまで徹したら立派。

675 :名無しさん脚:05/02/21 00:36:57 ID:KUIDM12+
俺は野菜も食ってないぞ。
点滴だけだ。

676 :名無しさん脚:05/02/21 02:23:38 ID:MRPCVxHI
喰ってこそ供養。

いただきますと感謝の心を持って手を合わせ、きれいに残さず食べて成仏させてやりなさい。

677 :名無しさん脚:05/02/21 02:47:17 ID:zug+WT2i
>>672
それを「嫌なものを見た」と思ってしまう事こそ問題。
ちゃんと手を合わせておけ。
そして、牛丼屋に列作るときにも思い出せ。

678 :名無しさん脚:05/02/21 05:53:01 ID:bdsoc77m
まあ、ミニスカの若いお姉ちゃんのスカートが風でまくれたような
うれしい気持ちじゃないわな。
しかし日光じゃシカもサルも害獣じゃ。
シカなんか日光じゃなくても増えすぎちゃって大変。
名物シカ料理なんてのを始めるのが乙。

679 :名無しさん脚:05/02/21 10:31:42 ID:3fXzKlva
>>672
日光で写真とっるなら鹿の食害から守るたくさんの防護柵みたことあるだろう。
現実から目をそむけることはできんよ。
いまだに銅山の公害のせいではげ山になってる足尾の松木渓谷も近いから行ってみるべきだな


680 :672:05/02/21 22:45:10 ID:5+rw+vPT
鹿や猿が増えすぎて困っているのは知っています。
豚肉や牛肉も食っています。
現地の人が困っていることも分かりますし、生態系を乱していることも分かります。
それでもああいう光景を見れば、それなりの気持ちにはなりますし、それを恥とは思いません。
しかし一方で、鹿を駆除することを止めろなどとも言いません。
私には鹿の存在によるマイナス面をどうにも出来ませんから。

それでも、鹿や猿が害獣であるというのは、あくまで人間の立場からの見方であることは
認識しておくべきだと思います。
狩猟を趣味とする人たちが、「遊び」で生き物を殺すことに割り切れないものを感じる心を
不健全だとは思いません。
しかし勿論、自分が「偽善者」だということも分かっています。

私の言いたいことを理解してくれとは言いません。
私自身きちんと頭を整理して書いているわけではありませんから。
でも、「感じ取って」もらえれば、とは思います。
「では、何の為にお前はこんな書き込みをしたのか?」などということは聞かないで下さい。
明確な意図が無くても呟きたくなることはあります。

681 :名無しさん脚:05/02/21 22:48:58 ID:xxQaeXpo
鹿の食「害」と言っている段階で、すでに人間のエゴだと
言うことに気付いてないんだろうな。鹿はただ自分が生きる
ために最低限の食物を摂っているに過ぎない。
それを「害」と言うのは、人間が世の中の中心は人間だと
思っているからではなかろうか。

ま、勿論俺も自然界にとっちゃあエゴの塊だから、偉そうな
ことは言えんのだが。
それと、スレ違いすまん。

>>672
気持ちは解る。
そうは思うが、自分にはどうにも出来ないもどかしさも。
たとえ人が解ってくれなくても、自分がそう感じるならそれを
大事にすれば良いさ。

682 :名無しさん脚:05/02/21 22:51:43 ID:Bsrl/yEi
ちらし(ry

683 :677:05/02/21 23:09:57 ID:bVYzHVPD
>>680
気持ちはわかるが。
俺、動物好きだから、動物の死から「逃げる」ヤツにはちと厳しくなるんだよ、すまんな。
生き物はみんな他の生き物を犠牲にして生きているんだ。
人間はそれを知らなさすぎる。

動物も人間と同じ「生き物」なんだという事実が
少しでも伝わればいいなと思って動物の写真撮ってる。
でも、写真は難しいな。

684 :673:05/02/21 23:55:13 ID:5h3yR4c4
かって人間はマンモスを捕食して全滅させた。人類の脳が1000mlから1450mlに飛躍的に増大させたのは肉食の御蔭らしい。日本人は農耕民族だが、かっては御客をもてなすのに鶏をさばく事もあった。

ほんの数十年前の話だ。現在でもエスキモーは子供でもトナカイをさばける。但し腹を割いて腹部大動脈を切って10秒以内に絶命させる。日本の武士道に似てるかな?

人間vs自然じゃあなく、人間の生産活動も含めて人間は自然に含まれる。そして食物連鎖の中に居る。スーパーの食肉も屠殺・解体後のもの

尤も俺はそれが嫌でベジタリアンやってる、無精卵しか食べない

685 :名無しさん脚:05/02/22 00:12:25 ID:Fus2MWt3
>>681
>鹿はただ自分が生きるために最低限の食物を摂っているに過ぎない。

ちょっとちがう
鹿のせいで日光白根山のシラネアオイは絶滅してしまった
西ノ湖から千住ケ浜近くは笹まで全部たべられてしまった。
小田代でもアザミなどの植物が激減した。
霧降のキスゲも一時期ひどい有様だったよ。
防護柵で保護しているせいでなんとか保っているが不自然でいびつな生態系になってしまった。
動物の駆除は残酷だと誰にもわかりやすいが植物の絶滅は見落とされやすい。
手遅れにならんうちに保護せねばならん。
生態系が崩れたら鹿以外の動物も生きていけない


686 :677:05/02/22 00:36:26 ID:08Xs6kyY
>>685
うーん、どうだろうね。
それこそ人間のエゴだと言えるとも思うけどね。
増えすぎた鹿は減るべきなんだろうけど、
それぞれの鹿は殺されるほど悪い事はしていない。
それぞれの鹿には、生まれて死ぬまでの「鹿生」がある。
「バランスが崩れた」というのは人間の勝手な思いこみとも言える。
ある種のせいで別の種が絶滅するのも自然のうち。
今の自然が異常な状態なのは確かだけど、
人間が現状でいる限り歪みはあちこちに現れるだろうね。
本当に減るべきは人間じゃないのかな。
だからって自分が死ぬのはイヤでしょ。
鹿だってそうだよ。
でも、どっちかが死ぬべきなら、強い方が残る。
なぜ殺されたかを知らずに鹿は死んで、軽トラの荷台に転がる。

687 :名無しさん脚:05/02/22 03:06:16 ID:qB8ndoHg
いやー、そんなこといったら
それぞれの植物は殺されるほど悪い事はしていない。
それぞれの植物には、生まれて死ぬまでの「植物生」がある。
となってしまって、
本当に減るべきは鹿じゃないのかな。
だからって自分が死ぬのはイヤでしょ。
植物だってそうだよ。
となっちゃうからね。。。
結局、どう考えようと勝手な思い込みになっちゃうんじゃないですかね。人間だって鹿だって。
でも、他の生物のことまで思い込めるところが、人間って素晴らしいと思いますよ。
「いただきます」「ごちそうさま」が出来るのは、多分人間だけでしょう。

688 :681:05/02/22 08:11:06 ID:+qpKrg2B
そりゃあさ、人間が森林を開拓し、それまでよりも狭い範囲に
鹿(を含む動物達)を押し込めりゃ、木々が育つスピードより
も鹿が木々の皮を食べるスピードが上回るようになり、木々は
減少するわな。元々はその辺のバランスが保たれていたのでは
ないのかね?少なくとも、今よりはね。
・・・なんて俺は考えるんだが、どうだろう?

689 :673:05/02/22 08:25:21 ID:FrTFt7tU
環境保護の名目に現状固定は不可能

と現代の自然保護派は気がついていない。生物の歴史は興隆と絶滅の繰り返し
二酸化炭素濃度だって0.2%から20%以上まで過去に変化してる。
酸素濃度は0%から30%以上まで変化している。なのに京都議定書は発効する
本当に現在の温暖化の主原因は二酸化炭素の温室効果なのか? もっと長い目で見れば現在は次の氷河期までの過程に過ぎないんだがw

690 :素敵な ◆G300LHGL8. :05/02/22 15:04:11 ID:8xMz9wpf
森林の開拓とかも在るけど、実際には鹿を捕食する者(ハンターも含む)がいないのが
増えすぎた一番の原因だよ。
猟する人間も年々減ってるし、みんな鹿よりイノシシ狙うから。
確かに撃つのは可哀相だけど、夜な夜な人家の周りで十数匹単位の群れが、しかも
なんグループもいるの見たら納得するよ。



691 :名無しさん脚:05/02/22 15:54:04 ID:3Mt5G+Rr
これが日光における鹿の食害
http://homepage3.nifty.com/nikkonosika/syokugai.html

692 :名無しさん脚:05/02/22 15:55:21 ID:+qpKrg2B
>納得するよ。

別に納得するしないの話はしてないし、元々>>672さんだって
そう言った(鹿を銃殺する)ことが「人間にとって」必要なこと
だと言うことも分かってるし、納得もしてるさ。
ただ、そう言った行為を人間本位に考え、「当然のこと」として
処理してしまうだけではちょっと寂しいね・・・と言う意味で
書き込んだのだと思うのだが。

693 :亀爺:05/02/22 16:19:55 ID:FrTFt7tU
日本狼が絶滅し、熊も減少してるから生態系の個体数が変化しているわけだ
マタギ(職業的狩人)なんて既に絶滅してるし

ところで和歌山県の純系ニホンザルの混血を防ぐ為に数百頭の台湾サルを駆除するといった話はどうなったんだろう?

694 :名無しさん脚:05/02/22 16:46:15 ID:JiyfS+by
    ∧__∧
   (´・ω・`) どうでもええがな
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

695 :素敵な ◆G300LHGL8. :05/02/22 17:09:55 ID:8xMz9wpf
>>692
>納得するよ。
チト誤解がある。
「・・・見たらオマエラも>納得するよ。 」ぢゃないよ。
「・・・見たらオレは納得したよ。 」 の>納得するよ。 なのねん。

確かに銃殺された鹿見たら気分良いものじゃないけど、搬出されてるのは
ちゃんと食してもらえる。
現実には射殺よりも防護網に絡まってのたれ死にしてるヤツの方が多いんだよね。


696 :名無しさん脚:05/02/22 17:55:52 ID:b6MSWwUX
そろそろ、すれ違いですよ?

697 :名無しさん脚:05/02/22 20:34:45 ID:LPFPnOCD
ならばそれを写真に撮ってみるのはどうだ? カラーよりはモノクロかな
風景写真か否かは判然とせんが、インパクトの強い写真ではある

698 :名無しさん脚:05/02/23 00:46:07 ID:b73j4C9V
祖父は、飼っていた牛が病気で処分される場に立ち会った晩、酒を飲んで暴れた。
そして、知人の牛が管理の不手際で死んだ際には、解体を手伝い肉を山分けした(違法)。
人間ってのはそんなもんだ。

699 :名無しさん脚:05/02/23 00:50:58 ID:7SKoellH
>>698
病気だと食えないから暴れたんとちゃうんかと。

700 :698:05/02/23 00:59:53 ID:b73j4C9V
>>699
いや、涙ながらに屠殺の様を何度も何度も聞かされた。

701 :名無しさん脚:05/02/23 07:29:37 ID:rJkSI/GW
>>689
それが人為的だから問題なんじゃないの?


702 :名無しさん脚:05/02/23 10:04:22 ID:wbV1ciKZ
このスレ見てたら牛丼食いたくなったw

703 :名無しさん脚:05/02/23 10:48:49 ID:9ZkcTX45
和牛で牛丼作ったら旨いだろうなぁ…

704 :名無しさん脚:05/02/23 11:22:07 ID:IOIcF/JQ
もうすぐ春です。
今から、桜 撮影の場所とりしましょう!

705 :名無しさん脚:05/02/23 12:55:11 ID:9ZkcTX45
すごい風でした orz

706 :亀爺:05/02/23 20:49:28 ID:CrfKln2Y
春一番

707 :名無しさん脚:05/02/23 20:59:46 ID:/0bM+iDW
思いはイロイロあるようだが
それを写真で表現するのが一番!
(できればネ)

708 :名無しさん脚:05/02/24 13:52:43 ID:vOFpUAJw
雪下ろしで写真を撮る暇がない。回りに雪景色はいっぱいあるのに。

ふらっとやってきて写真を撮れる人がうらやましい。

709 :名無しさん脚:05/02/24 18:05:10 ID:JOvCCLgy
先日、雪の重みでブチ折れた木を撮った。
チェーンソーで細切れにして片づけるのはえらく面倒だった…

除雪作業なんかしてると、
カメラを背負って、雪原にもさもさと入っていく香具師の気が知れない。
とか思ったりする。…炬燵に入ると忘れるけどね。

710 :亀爺:05/02/24 19:15:43 ID:gpsmmiyg
雪国の人は大変でんなあ、感謝!

711 :名無しさん脚:05/02/24 21:46:07 ID:adiyXuav
スキー場が目の前の豪雪地帯に住んでいて、
毎日毎日、朝・昼・夕方・夜と除雪作業しなければなりませんが、
それでも休みの日にはスノーシュー履いて雪原や雪山を撮りに行っています。
だって、雪の表情を見ていると、とってもキレイで飽きませんから。

712 :フォトコン:05/02/24 21:54:47 ID:I9p31FT9
雑誌の月例フォトコンで レベルが低いのはどこでしょう?
わしも なんか賞が欲しい
話のコシを折ってすまん。

713 :名無しさん脚:05/02/24 22:25:12 ID:Esr6TzAx
カメラマン
CAPA

714 :名無しさん脚:05/02/25 00:37:42 ID:rXB0xZAs
アサ亀
ぽん亀

715 :名無しさん脚:05/02/25 06:04:26 ID:pfidmyDM
風景謝死ん

716 :名無しさん脚:05/02/25 06:25:42 ID:A7km2OAM
 アサカメは へんてこ写真の たまり場だっ!



717 :亀爺:05/02/26 22:06:36 ID:ojIoiYqb
アサカメ調と言うやつでつね?!

718 :フォトコン:05/02/26 23:23:35 ID:lajHaRdx
・・・写真雑誌全部出てないですか?(並みだ)

719 :名無しさん脚:05/02/27 10:46:46 ID:FvT2dIEM
4季の写真が穴場
数年前だが俺でも入選した。
ついでにあそこは二重応募のチェックが甘く
フォトコンと同じ写真出してた奴が平気で入選してた。
入選取り消しもされなかったみたいだしいいかげん。

720 :名無しさん脚:05/02/27 15:56:25 ID:cXzFQVGt
>>719
学研は甘いんじゃない?
CAPAとフォトコンテストでもあったような気がする。

721 :亀爺:05/02/28 22:21:35 ID:kSPxUlid
こんだけ写真雑誌乱立してちゃあなあ

722 :名無しさん脚:05/03/02 21:00:31 ID:ICBuki2S
外国人からも奇異の眼差しを向けられている。

http://www.trekearth.com/gallery/Asia/Japan/photo148560.htm

ひまわり畑を撮る亀爺集団に
かなり辛辣な批評を浴びせてますな。

723 :名無しさん脚:05/03/02 21:40:05 ID:WldUKElF
別に風景だけに限らず、モデル撮影会なんかでみんなでいっせいに
同じ被写体にレンズを向けている光景もかなり奇妙なものだと思うけどね。

724 :名無しさん脚:05/03/03 00:17:13 ID:JW/QH9iE
>>722の状況も>>723の状況も確かにどっちもキモイですね。


725 :名無しさん脚:05/03/03 10:03:46 ID:T5erER6d
>>722>>723は違うキモさですよね。722は、「自分の足で、独自の価値判断
によってオリジナルな風景を発見し、カメラによって作品化する」という風景
写真本来のあり方が、成り立っていないことのキモさでしょう。それは理解で
きなくもありませんが、アメリカ人だって、モネの睡蓮の絵に感動して、次々
とモネの住んでいたフランスのジベルニーに移り住み、モネが絵を描いている
と、近くに陣取って絵を描き始めるので、モネがむかついていたということが
かつてあったそうです。日本人だけの現象ではないと思いますが。

726 :名無しさん脚:05/03/04 20:40:20 ID:VpBd9B+W
Ansel 親父という種類の生物がアメリカにも居る。

727 :亀爺:05/03/04 23:43:41 ID:wj3RSQKy
海の向こうではディアフォルフ8X10が流行ってるのか?

728 :318:05/03/06 11:46:49 ID:Qkn4F5h7
>>665−671の辺りで前田晃さんのことが書かれていましたが、その中に「誰でも撮れる」
というのがありました。
「誰でも撮れる」写真は価値が無いということになるのでしょうか?
その裏返しとして、「なかなか撮れない」ような写真はそんなに価値が有るのでしょうか?
「風景写真」最新号(3/4月号)の口絵は前田さんと辰野さんでしたが、対照的な作風を持つ二人が
一緒に口絵を飾ったために、私にとってはそんなことを考えさせられる機会になりました。

私は勉強の為に、写真誌や写真集を開くときは、トリミング用の定規を用意して見ることにしています。
すると、確かに前田晃さんの作品には、時々定規を入れたくなることがあります。
また、その被写体も一般的なものですし、特に着眼点も普通、光だってごく普通です。
一方、辰野さんの作品には定規を入れたくなることはほとんどありません。
被写体も バリエーションに富んでいて、着眼点もユニークで見るほどに工夫を感じます。

で、どっちを部屋に飾りたいかと聞かれると、私は前田さんの方です。
前田さんの作品には、「癒し」を感じます。
私には前田さんのなんとなく緩い作風が合っているのかもしれません。
逆に、辰野さんはコンテスト育ちですから、インパクトの強い、誰が見ても緩みの無い
作品作りになるのでしょう。
(辰野さんの作品が、単なるインパクト狙いの作品だといっているわけではありません)

私はまだ初心者ですし、コンテストの応募もしている身ですから、方向性としては圧倒的に
辰野さんの作品作りの方向で励んでいます。
しかし、写真の(記録としての本質ではなく)「芸術として」の本質を考えた時、冒頭に書いたように
「誰にでも撮れる」作品はそんなに価値の無い物なのか、常々疑問に感じています。
私の師匠もこの板の住人も、誰かの作品を批判する時には、必ずこの言葉を口にします。
しかし、私が好きな作品は往々にして「誰にでも撮れるような」作品です。

初心者が生意気なことを言っているのは承知していますが、皆さんのご意見を聞かせてください。

729 :名無しさん脚:05/03/06 12:12:05 ID:s/2co9u3
作風によって価値を決めるのは無理かも。

それぞれのファンの社会的な層と人数の優劣が、その時代のその作品の芸術的価値を決めるとするなら、
ファンが本業を頑張って出世するのが良いのであろう。

730 :名無しさん脚:05/03/06 12:29:16 ID:X6IurPQ1
絵の場合は、よっぽど上手じゃないと誰にでも同じものが描けるわけではない。

写真の場合は、その場所にカメラを持っていけば、誰でも撮れる。
下手をすると、発表されたものよりも良いものが撮れてしまうかも。
撮った人間の芸術性は無関係。
良い景色に出会えるかどうかでしょ。

風景写真は、要するに出会い系サイトのようなものですなあ。
いい女に出会えるか。デブのおばちゃんと出会ってしまうか。
だれだって良い女に出会いたいよね。

いい女に出会ったやつは、いい男だから出会えたのか??

731 :名無しさん脚:05/03/06 12:37:45 ID:Wgv7qsbo
誰にでも撮れるって言葉自体がいろんな次元で使われそうな…。

732 :名無しさん脚:05/03/06 12:39:20 ID:cfOu8uG9
一枚二枚良い写真が撮れるのは運だが何千枚も撮れるのは実力だ。

733 :名無しさん脚:05/03/06 12:53:37 ID:J1MqJVCd
アマチュア写真では、わたしが撮った・あなたが撮ったに価値があるのでは?

コンテスト写真は別の価値観にもとづくように思う。
職業写真家もそれぞれ。

734 :名無しさん脚:05/03/06 13:05:53 ID:DvU2FIeu
>>728
コンテストやりすぎると単写真で勝負しようとする傾向が強くなる
その結果一枚一枚の完成度は高いんだがひとつのテーマで何十枚が
撮る、または写真集などにすると単写真の力強さが
相殺されてしまい思ったほどではなくなってしまう場合が多い。

前田の写真に隙があるように見えるのはあなたがコンテストで単写真意識しすぎのせい。


735 :名無しさん脚:05/03/06 13:21:49 ID:khtV2FCo
>>728
自分もそうですね。
誰にでも撮れないものを俺は撮ってやるんだというような、
気負いや野心のようなものが透けてみえる作品は余り好きではありません。
心地良くないというか、見ていて疲れるというか。
コンテストへ応募している自分自身がそういう邪心?を持っているから、
自分と同類の匂いを敏感に嗅ぎとってしまうのかも知れません。

736 :名無しさん脚:05/03/06 13:31:27 ID:X6IurPQ1
いやいや。
1枚2枚は実力じゃないが何千枚なら実力??そうかな。
退職してヒマと金をもてあまして全国行脚している単なる爺が実力者だとでも??
金にモノを言わせてエイトバイテンで毎日ガンガン撮れば、もう誰にも対抗できないと思うが。

737 :名無しさん脚:05/03/06 13:46:59 ID:khtV2FCo
>>736
退職してヒマと金をもてあまして全国行脚していれば
誰でも良い写真が撮れるとでも?
甘いですよ。
同じ様にヒマと金をもてあましていても、
良い写真を撮る人とそうでない人にはっきり分かれるのが現実。

738 :名無しさん脚:05/03/06 13:50:58 ID:X6IurPQ1
それにだ。
風景のコンテストの審査って、審査している人間の最高峰といわれているのが
ケケ内程度でしょ。この間の1月のアルファベット3文字の写真展見たの??
去年の雨照は見た海??
ケケの写真なんて、回りのアマチュアの方がよっぽど頑張っているじゃんって程度でしかなかったが。

739 :名無しさん脚:05/03/06 13:53:00 ID:X6IurPQ1
>>737
甘くはないよ。
金とヒマもてあましていりゃ、いい光景に出会う確率は高い。
バイテンで何もかもさらうように撮ってしまってメーターまで伸ばせば
35mmや中判程度では全く歯が立たない。
そういう写真展、去年はずいぶんあったよね。
見た??

740 :名無しさん脚:05/03/06 14:44:33 ID:khtV2FCo
いや、甘いと思うね。
実力がないと折角いい光景に出会ってもそれをものにすることは出来ない。
誰でも同じなんてことは絶対にない。
例えば、車を乗り合わせて複数の人間で撮影旅行に行って、
後日、そのとき撮った写真を発表したとする。
上手い人間は安定して上手いが、下手っぴはいつも下手。
何年やってたって同じ。それが現実だ。

それから、バイテンで撮れば、というが、
大判には35mmや中判のような機動性や速写性はなく、
一瞬にして変化してしまうような自然風景の機微を捉えることは
その分難しくなるというのが、大判(シノゴだが)を使っている自分の実感。
物事は良いこと尽くめではないということを認識しないと。

竹内氏に関しては、氏に限らず審査員をしているような写真家が
一番上手いなどと思っている人は実は少ないのでは。
商売上手な人だなぁ、くらいの話しで。

741 :名無しさん脚:05/03/06 15:40:16 ID:X6IurPQ1
>>739ダス。
>実力がないと折角いい光景に出会ってもそれをものにすることは出来ない。
誰でも同じなんてことは絶対にない。
例えば、車を乗り合わせて複数の人間で撮影旅行に行って、
後日、そのとき撮った写真を発表したとする。
上手い人間は安定して上手いが、下手っぴはいつも下手。
何年やってたって同じ。それが現実だ。


まあ、それは認めるよ。
ただ、おいらが言っているのは、上手い下手だといったって、それってほとんどどんぐりの背比べでしょってことなのだよ。
実は上手いと思っている写真にしたって、本当は大差ないんじゃあないのかな。
よっぽど初心者か下手くそな人と比べリゃ別だからね。
35mmや中判なんかフレーミング変えて数を撮るから、どれかは当たっているでしょ。

おいらも実は大判使いなんだ。
45とバイテン使っている。
確かに機動力ないが、35や中判の人たちが大判と同じようなもの撮っているのを見ると、つい揶揄したくなるもんでね。
ちょっと過激に言ってみて失礼した。

742 :名無しさん脚:05/03/06 19:45:41 ID:Ux4BVtoc
一回二回コンテストに入選するのは運だが、それだけで生活できたら実力だ。

743 :風景鳥:05/03/06 20:12:06 ID:yqf945dr
>>741
僕もシノゴ&バイテンの者ですが、大判には大判の弱点があるよ
機動性ばかり言われるけど、長玉に弱いのもそのひとつ。最高でニコンの1200mmでしょう? だから大判は広角ばかりで「大判っぽい」よく似た作品になってしまう(そうならないように努力してるんだが)

744 :318=728:05/03/06 22:39:52 ID:dFmVHSns
やっぱり皆さん色々な考え方をされているんですね。
みんな同じような考え方をしていたら嫌だな、と思ってましたが、少し安心しました。
参考になります。

745 :名無しさん脚:05/03/06 22:45:40 ID:TrrGzOWM
>>741
>上手い下手だといったって、それってほとんどどんぐりの背比べでしょ

それは自分自身を卑下して言ってる訳?
それとも、他の連中はどんぐりだけど自分は違うとでも?
45とバイテン使ってアナタが何をしたいのか、
どういう考え方で何を撮っているのかがさっぱり見えてこないのだが。

746 :名無しさん脚:05/03/06 22:57:51 ID:4TtaK5uu
>>745
>>741が言いたいのは、「135や中判使ってる奴らは数撃つから
そこそこ当たるでしょ。だからどいつも大して変わらない」ってこと。
で、自分は大判使って一枚に賭けるから旨いんだよ。

まぁ平たく言えば「俺は大判使ってるからオマイラとは違うんだよ!」というのが
言いたいと思われ(w

747 :743:05/03/07 00:26:45 ID:ebyZlI2G
741さんの弁護になるが、大判は一種の麻薬。135で36枚入りを100本使う人がシノゴでは40-60枚、バイテンなら10-20枚。

1枚に注ぎ込むパワーが違ってくるし、ある程度の光学的知識も要るので僕は好かったと思ってますが… 手段が目的になっては駄目だと自分に言い聞かせている

748 :名無しさん脚:05/03/07 00:35:45 ID:rEYsNYnB
どんぐりの背比べって、ほんと実感がわかるなー、自分も含めて。
でも俺は違うぞという気概がないことには、抜きん出たものは撮れんわー、これほんと!

749 :747からの追伸:05/03/07 00:53:04 ID:ebyZlI2G
私は大判、特にバイテンをフイールドに持ち出す時は、あの風景(動かない情景?)をこんな構図で撮ってみようと考えながら家を出ます。途中でもっと好みの景色に出くわしたら、そこは優柔に… 但し残りフイルムがあ…(涙)

750 :名無しさん脚:05/03/07 01:03:41 ID:fiRY3MEa
気概だけが空回りしてる人が一番処置に追えないけどね。
まぁ、本人が好きでやってるなら他人が口を挟む余地はないけど、
俺は違うぞと意気込んでる人に限って、往々にして他者を蔑んだりするからね。
個人的には、抜きん出たものを撮ってやるといった意識が透けてみえる風景写真は
見ていて疲れるから好きじゃない。

751 :名無しさん脚:05/03/07 03:42:54 ID:JV9YlXgD
>>741ダス
大判だから美味いなんて言わないさ。オイラは下手でやんす。

ただ、35や中判の人たちも大判向きのおとなしい写真とって発表してるでしょ。
743の言うように機動力生かすか眺望円で勝負するかしかないのに。
大判と同じもの撮ったら、画質で負けるに決まってる。ってことを言いたいの。
特にバイテンの基地外じみた画質は別格だよ。なーんでもない風景でもバイテンは違うもの。ホント麻薬だからね。

去年バイテンの写真展いくつか見たけどケケとか棚かとか矢間口なんかよりずっと良かった。プロもアマもどんぐりの背比べ。

752 :名無しさん脚:05/03/07 07:49:01 ID:fiRY3MEa
>>751
下手と自覚してるなら偉そうな言わずに黙っとけって。




753 :名無しさん脚:05/03/07 08:16:24 ID:Zmy85u7v
>>751

写真良し悪し評価基準が画質かよ。おめめでーな
タマ一派か?

754 :名無しさん脚:05/03/07 15:10:48 ID:rSB4ly8l
まあ、大判と対照的な位置にあるのがデジタルだと思うのです。何百、何千枚
も一つの現場で撮れますからね。で、画質も向上してきたとのことで、「風景
写真」なんかを読むと、風景写真家の皆さんもデジタルは無視できないとの
こと。こちらはカメラ板ですから、デジタルに対する嫌悪感は強い人が多いと思
いますが、1000万画素機が普及価格帯で登場してきた今、デジタルの風景
写真はどう考えますか?

755 :名無しさん脚:05/03/07 19:13:01 ID:HUw0RUBp
>>753
ほほー。35mmや中判には内容があるってか??

756 :名無しさん脚:05/03/07 19:42:32 ID:lxfUBC59
>>750
耳が痛いな。

757 :風来坊:05/03/07 20:50:04 ID:xbb2+njn
>>754
大判とデジが対極と考えるのは早計かと
近い将来大判に勝負を挑むのは現在より進化したデジ

でも先日の「風景写真」誌の特集はメーカーの意図でbiasかかってるから気にすんな。今後CCDやCMOSが大きくなる。シノゴのフルカラーCCDが出れば現在のバイテン並みと想われ、本当に銀塩の時代が終わる。それまで十数年と推定している

比較するのもバカバカしいが、銀塩は100000画素以上ですよ。2桁違うが、人間の眼が判別出来るのは1桁以上(ていう事は35mmは既に並びかけられていると言う事)

758 :風来坊:05/03/07 20:52:24 ID:xbb2+njn
スマソ銀塩は100000万画素以上の万が抜けてた

759 :名無しさん脚:05/03/07 22:22:05 ID:E46XECva
話のネタは八百長雑誌からですか?

760 :名無しさん脚:05/03/07 23:39:46 ID:x2bVwOWJ
将来の画素数表記には指数表示が良いな。

761 :名無しさん脚:05/03/08 00:54:08 ID:ejOLPBBb
別に画素数なんてどうでもいいでしょうが。
要は最終的に必要な大きささえ確保できればそれでOKなんだから。
不毛な話。ホームページ用の画像に4X5サイズは全く必要ないし、
逆に、壁面クラスに伸ばしたかったら、たとえ観光記念写真でも4X5サイズが必要だし。

話は変わるが、今日、東大寺のお水取りを見てきた。
一般客がデジカメでフルオートフラッシュ炊きまくりなのは仕方がないにしろ、
二月堂真下の火の粉かぶり席は三脚使用禁止なのだが、
最後列で三脚たてていたオヤジ、決まりぐらい守れ。
二月堂を遠望できる駐車場の一角でどっかのクラブか知らないが、
30〜40人ほどが、三脚を立てて撮影していた。
はっきり言って異様な光景だった。

いや、スマン、聞き流してくれ。

762 :名無しさん脚:05/03/08 01:34:16 ID:oy5PeRDL
カメラマンが集まるような名所で撮るのは恥ずべきことなのは
このスレでは言うまでもない


763 :名無しさん脚:05/03/08 02:25:07 ID:BhMs0uuW
>>757
> それまで十数年と推定している

だいじょうぶですか?
時代の流れに取り残されてるとジジイ扱いされますよ。

764 :名無しさん脚:05/03/08 04:38:25 ID:GLTwumxz
確かにデジタル恐るべし、の時代になってきた。
しかし、3年に一度ぐらいの買い替えが必要になってくるよね。
カメラだけじゃなくて、PCからプリンタから全部。
銀塩なら、20年以上使える。
趣味としての銀塩ユーザー、細々とでも残るでしょ。


765 :名無しさん脚:05/03/08 09:51:00 ID:gJp7rLce
今はともかく、今後、風景写真をやろうという椰子は、まずデジタルから
入ってくるようになるのではない? 現場で失敗しても、すぐ確認できるし。
長年のカンで築き上げた露出や絞りの設定なんて持ってなくても、いろいろ
組み合わせて撮ってみて、モニターで確認してダメなら削除しちゃえばいい。
銀塩はそれでは飽き足らない椰子が参入する程度になるのでは・・・。
こういうデジタルカメラのあり方が、カメラという機器と人間との
「いい関係」かと言われると微妙で、味気ない感じは大いにするけど。

766 :うめぱと ◆WwGzxH2UJ6 :05/03/08 10:47:06 ID:zeifapF7
昔話で申し訳ないが、カラ−フィルムの発展期は風景もモノクロで撮っていた。
フィルタ−そろえたり、ゾーンシステムにハマったりしていたよ。
「カラー? まだまだだね、自然の素晴らしさをカラーで再現できるようになるには何年もかかる」
なんて言っていた連中があっさりモノクロを捨てた。

時代は繰り返す、諸行無常、デジにとって変わられるのも時間の問題だぁね。

767 :亀爺:05/03/08 19:49:37 ID:hDZJieM6
納得

768 :名無しさん脚:05/03/08 23:50:36 ID:w3dMH8eR
銀塩かデジタルか、ということよりも、
>>765でいっているようなことが出来てしまうようになると、
風景写真を趣味として楽しむ人達そのものが減っていくと予想する。
少なくとも、撮影自体よりも撮影後のデーターいじりの方により面白みを覚える
人達の割合が増え、目の前の風景をそっくり切取って定着することに喜びを覚える、
いわば「現場主義的」な楽しみ方をする人達が減っていくのは間違いない。
いってみればそれは、暗室ワークが主体だった白黒時代に戻るようなものだが、
そういう人達は本来そんなに多くはないだろう。
そういう意味では、風景撮影がこれだけ多くの人達に親しまれたのは、
歴史的に見れば、白黒がカラーに移行してからデジタルに移行するまで間の
僅かの間の出来事に過ぎないのかも知れない。

769 :名無しさん脚:05/03/09 00:03:09 ID:jK2Hau4L
まあデジタルが主流になって行くのは間違いないでしょうが、ある程度普及した時点で
銀塩が衰退する速度は遅くなるでしょうね。
銀塩フィルムで撮ること自体に楽しみを感じる人は簡単には銀塩を捨てないでしょうし…
フィルムメーカーもフィルム部門の縮小は余儀なくされるでしょうが、統廃合などで
細々とでも当面は製造は続くと思います。

770 :名無しさん脚:05/03/09 00:25:45 ID:MsBNS+3S
今後、写真もオーディオの世界と同様の道を辿るような気がする。
デシタルが主流になる一方で、アナログに拘る人達も数も根強く残ると。
しかし、全体としての縮小傾向は止められないと。

771 :名無しさん脚:05/03/09 06:23:17 ID:wHnb2dUN
デジタルで一つ困るのはプロジェクションができないことだよね。
それ以外は大きな問題ないんだけど。デジタルで撮った写真を
大勢で一緒にたくさん見るとき、みんなどうしてるのかな。

772 :名無しさん脚:05/03/09 08:10:40 ID:+9eq2nZO
パソに繋げるデジタルプロジェクターがあるじゃん。

773 :名無しさん脚:05/03/09 11:51:59 ID:wHnb2dUN
デジタルプロジェクターってビジネスで文字映すためのもんでしょ。
映画やテレビの動いてるものも何とか観れるけど、
風景写真をデジタルプロジェクターで映してどうしようっていうの。
ブツブツの風景になっちゃうわけで。

774 :名無しさん脚:05/03/09 12:41:40 ID:43FNMwNh
ウィンドウズだったら「MS Poewr Point」っていうプレゼンテーションソフトでプロジェクターにつなげられる。
画像もすごく綺麗だよ。



775 :名無しさん脚:05/03/09 13:00:09 ID:wHnb2dUN
その画像の綺麗さって何に比較してかな。
もちろん反射光で見る紙焼きより透過光で見る
プロジェクションは綺麗だけど、画質そのものは
フィルム・プロジェクションと大違いだよね。

776 :名無しさん脚:05/03/09 13:16:14 ID:e27WPc1w
普通のデジタルプロジェクタだと、各色8ビットの階調が出ていない様な。
暗部やハイライトが潰れるんだよなぁ…。
試したのは3年位前なので、最新の機種では良くなっているのかもしれないけど。

777 :名無しさん脚:05/03/09 21:38:17 ID:+9eq2nZO
ポジでもプロジェクターだと、それほど綺麗に見えないよね。

778 :名無しさん脚:05/03/09 22:46:09 ID:wHnb2dUN
ポジのプロジェクションは
あらゆる写真の鑑賞方の中で
写真が最も綺麗に見える方法
だと思うけど。
デジとのプロジェクションと
一緒にしてほしくないよ。

779 :名無しさん脚:05/03/09 22:51:09 ID:+9eq2nZO
ポジはプロジェクターより、HCLのライトテーブルの上のほうが綺麗に見えると思うけど?

780 :名無しさん脚:05/03/09 22:59:57 ID:kRv5O0he
>777 >779
おまいらはどのプロジェクタ&レンズをつかってそういう結論になったのかな?

781 :名無しさん脚:05/03/09 23:06:32 ID:wHnb2dUN
今のところ、ライカのプロジェクターで
ライカのカラープランの90oで見るのが最高です。
ライトテーブルも綺麗だけどサイズが・・・・・

782 :名無しさん脚:05/03/10 07:18:50 ID:qwx4+lft
プロジェクタ使ってる素人なんてそんなにいないもの
あんまり突っ込むなよぉ

783 :名無しさん脚:05/03/10 07:55:34 ID:hABHLWW+
プロジェクターってオークションでメチャ安だよ。
だいたい定価の十分の一から二十分の一。
高級機は15万ぐらいしたけど1万くらいで手に入る。
フィルム写真の究極で最後の楽しみはこれからよ。

784 :名無しさん脚:05/03/13 17:03:43 ID:5ceAtO+f
あー、写真撮りに行きたいよ〜!
年度末は何でこんなに忙しいんだぁ!

785 :名無しさん脚:05/03/13 17:47:12 ID:Uh4Wz0L6
暇だけど寒かったので(ry

786 :名無しさん脚:05/03/20 01:16:21 ID:2IwenmAi
ここでいろいろ言い合ってる人の作品がどれほどのモノか知りたいのだが

787 :名無しさん脚:05/03/20 01:48:45 ID:UvHjqCBV
>>786
それを知りたがるのは野暮というもの。

788 :名無しさん脚:05/03/20 08:46:01 ID:pjFYQ35W
うpが全くないよね、このスレ

789 :名無しさん脚:05/03/20 20:03:40 ID:h1O/nEEZ
>>786
市展・県展常連
二科展・国展落ち

悪かったなw

790 :名無しさん脚:2005/03/23(水) 22:42:08 ID:4HxDU1bc
漏れもその程度かな?

国展は合わんが、二科展会員にはなりたい。5回入らんとなれないんだが
昔はカメラ毎日の常連だったが、廃刊になったし、厭きた

791 :名無しさん脚:2005/03/25(金) 08:13:00 ID:TKVwJfn4
肩書きが立派なのに作品がしょぼいヤツ。

肩書きはないのに良い作品を量産するヤツ。

792 :名無しさん脚:2005/03/25(金) 19:36:27 ID:4IZaiusg
量産したら肩書きは勝手について来る

793 :名無しさん脚:2005/03/25(金) 22:44:46 ID:TKVwJfn4
無名なのに、肩書きだけが光っているヤツ。

794 :名無しさん脚:2005/03/28(月) 11:20:23 ID:gG3MjrGf
素朴な疑問なんですが、今、風景写真に取り組んでいる方で、最終出力を

ポジ→フィルムスキャナ→プリンタで印刷

という方ってどの程度います? 「風景写真」誌を見ていたら、入選者に
意外とこのスタイルの人がいますね。

795 :名無しさん脚:2005/03/28(月) 11:41:39 ID:EiCwk0Mb
つーか、そんな雑誌で語られてもね。

796 :名無しさん脚:2005/03/28(月) 13:02:29 ID:eyynONSx
>>794
プロ又はアマカメラマンが撮影、
印刷屋がドラムスキャナーによるスキャンと印刷を受け持つと聞いた。


797 :名無しさん脚:2005/03/29(火) 20:57:38 ID:jD9kXNh2
>794
ワタシそのスタイルですが..

798 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/02(土) 22:25:04 ID:CLtZ+Pqn
亀爺亀婆湧き出し警報
http://dc-ita.dyndns.tv/cgi-bin/digitalcamera/imgboard/img-box/img20050402222201.jpg

799 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/02(土) 23:15:05 ID:Ij546ND4
万博公園?

800 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/03(日) 14:59:24 ID:c+1CXKjY
まさに亀虫・・・・・

801 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/03(日) 17:42:09 ID:erLR7jjx
そうそう。こういうのに出くわしたときカメラ持ってると恥ずかしくなる。

802 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/03(日) 20:04:20 ID:wC95WAlY
>>798
本当にこういう神経がよく分かりません。他人と同じ被写体を撮るという
だけで、フォトコンなどにとっては大いにマイナスだと思うのですが・・・。

803 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/03(日) 22:02:15 ID:rIIsHp5e
世間的にもな…

804 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/03(日) 22:17:37 ID:tj7fzhW6
何が楽しいんだか。
フォトコンレベルではないとおもはれ。

805 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/03(日) 22:51:44 ID:hS8QtEjh
フォトコンなんてそんなんどうでもいいじゃねーか。
爺の習性になにいちいち腹立てるネン

806 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/03(日) 23:57:55 ID:WmvGsh5O
>>805
習性と笑える程度のものはいいが、集団で一般人に迷惑かけると亀ヲタ全体の印象が悪くなる。

807 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 08:00:02 ID:Ido+U83S
爺さんだもの心を広く持って許してやれよ

808 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 18:13:18 ID:+I1SxD3V
フラッグシップを買って写真業界をうるおわしているのは亀爺たちだし

809 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 20:16:04 ID:Ido+U83S
写真天国日本だからね

810 :名無しさん脚:2005/04/05(火) 14:44:25 ID:RvluSXvS
毎年、この季節になると、同じようなさくらの写真が無数に焼かれるわけだが・・・
さくらの写真なんか撮っておもしろいかね

811 :名無しさん脚:2005/04/05(火) 16:44:37 ID:t4RCXWVQ
ほんの少しの期間の上、日本でしか見られないからね。くどくないあっさりした
感じが日本的で良いよ。
まあ大目に見てやってチョ

812 :桜好きモノ:2005/04/06(水) 22:12:58 ID:W0dFkCs1
同じ様な桜を皆と違う様に撮るのが快感

最初にするのはカメラ持った人間が殆ど居ない処を探す事
時には夜桜をタングステン用フイルムをつかってみたりと、それなりに努力は必要だが
当然適正露出で撮ってはならない。それらは日本の経済に寄与するだけのモノになってしまうからw

813 :名無しさん脚:2005/04/07(木) 12:46:33 ID:Fi7RlMSY
>夜桜をタングステン用フイルム

よく見かける手法だが。

814 :名無しさん脚:2005/04/07(木) 13:05:42 ID:4HLs91Be
「皆」のマスが小さけりゃいいんでないの。
でも最近は爺もデジばっかでしょ。
デジじゃWB設定変えるだけだからねぇ…

815 :名無しさん脚:2005/04/07(木) 18:54:42 ID:6BffTMt3
爺きしょいゴミドモぼけ

816 :名無しさん脚:2005/04/08(金) 07:41:03 ID:wBJxYRsj
>>815
藻前もキショイ

817 :名無しさん脚:2005/04/09(土) 23:47:55 ID:t1kJmxpj
馬鹿な事をカキコしてる暇があったら櫻でも撮って来い

818 :名無しさん脚:2005/04/10(日) 13:40:31 ID:6hMlN/GP
歩道橋の上から桜並木を撮ってたら、爺が小さなデジタルカメラ持ってやってきた。
ふと振り向くと、爺は私の後ろ側で反対側を(私とは背中合わせで)撮ろうとしていて、
その様子を撮ると「画面奥いっぱいに満開の桜、爺が手を伸ばして構えているデジタルカ
メラの液晶にも桜の花、その手前には太陽の光で見事に輝く爺の頭」という具合になって
とってもホトジェニクー。こりゃあコンテストで特等間違いなしと思ったのだが、コンテスト
で必ずある注意書き“人物の肖像権については撮影者の責任で解決しる”ってやつが気に
なるし、「特等ゲトできそうなんで禿頭撮らせてくださいおながいします」とも言えず。

819 :名無しさん脚:2005/04/10(日) 14:05:12 ID:SQeIc+z5
なんとも微笑ましい…。

820 :俺も亀爺だがw:2005/04/10(日) 22:28:41 ID:TuRVOsNV
>>818
撮りたかったら撮れ、怒られたら逃げろ

因みに俺は今日はバイテンだったのでおもろかったのになあ

821 :名無しさん脚:2005/04/11(月) 07:53:44 ID:ZuxGJolY
「『桜を撮る若者』というタイトルの写真が撮れそうじゃったのに、
あと少しというところで気付かれてしまったよ。」

822 :名無しさん脚:2005/04/11(月) 18:49:21 ID:S8vEw4Ou
>>798
撮りたい気持ちはわかるけど、この光景に出くわしたら…798氏と同じように撮るかも。
桜よりそれに群る人達を記録してしまいそうだ。

日本全国、桜なんて至る所で咲き誇っているのだから、穴場はいくらでもあるのだが…。


823 :名無しさん脚:2005/04/11(月) 19:52:01 ID:w+7Hinug
いよいよ団塊の世代が退職しだすと…

亀爺達も増えるんだろなあ? でも団塊の世代は太平洋戦争の後始末だから我慢せにゃあなんめい。なんせ戦地から帰国して復興した主体の人々が昭和22-24年頃もうけた子供達が団塊の世代。彼等を否定するなら日本に住めない。我々は団塊の世代の後始末ばっかりだ罠

824 :名無しさん脚:2005/04/12(火) 13:13:59 ID:fPO5KiEB
>いよいよ団塊の世代が退職しだすと…

いわゆる2007年問題ですね。写真界以外にも、いろいろと問題が出てきそうですね。

825 :名無しさん脚:2005/04/12(火) 20:24:34 ID:JabjJXr4
今年は桜が遅れた所為で、桜と新緑が同時になって、すごく綺麗な景色があちらこちらで
見られます。(埼玉県の話です)
今日も早起きして、仕事前に撮影してきました。
雨に濡れてしっとりとした風景は、思わず言葉を失うほどでした。
明日もまた早起きして撮りに行ってきます。(^^)v

826 :名無しさん脚:2005/04/12(火) 21:04:59 ID:fPO5KiEB
桜が遅れたってことは、新緑もその分遅れたって事じゃないのか?

827 :名無しさん脚:2005/04/13(水) 22:21:36 ID:EQrkLHrq
そう単純でもなさそうだ罠

828 :名無しさん脚:2005/04/13(水) 23:31:20 ID:vSnRXjRJ
>>826
新緑は暖かくなれば萌える(大雑把だ)けど、桜の開花は直前に数日間冷え込んだだけで遅れる(デリケート)。


829 :名無しさん脚:2005/04/17(日) 14:52:12 ID:Ed9o7OjK
今日は快晴だが…

空気の透明感がない、残念?!

830 :名無しさん脚:2005/04/17(日) 15:34:46 ID:X167IlPH
春霞だね。

831 :名無しさん脚:2005/04/17(日) 16:01:20 ID:n+e2lImZ
春は過ごし易いけど写真撮るには霞んで空気の透明感が得られないから
風景写真は余りパッとしないね。
同じような気候なら晩秋の方が透明感があるし、被写体の色も豊富だから好き。

832 :桜守り:2005/04/21(木) 23:02:29 ID:ttpJTx3e
今シーズンは如何でしたか?

833 :名無しさん脚:2005/04/24(日) 14:38:44 ID:qK4zc1db
もう終わってしまいました

834 :名無しさん脚:2005/04/24(日) 20:33:59 ID:eLpLLsLx
東北や北海道はまだだけど?

835 :自己中:2005/04/24(日) 20:37:57 ID:astnpMUx
スンマヘン!

836 :名無しさん脚:2005/04/26(火) 20:21:33 ID:650oSQEq
つまんねー風景写真じゃがどえーぞえー
http://dc-ita.dyndns.tv/cgi-bin/digitalcamera/imgboard/img-box/img20050426201753.jpg

837 :名無しさん脚:2005/04/26(火) 21:00:18 ID:A1nYah+C
>>836
シャープかけすぎ?

838 :名無しさん脚:2005/04/26(火) 21:36:02 ID:650oSQEq
そうですか?じゃ眠ーい画像を
http://dc-ita.dyndns.tv/cgi-bin/digitalcamera/imgboard/img-box/img20050426213251.jpg

839 :名無しさん脚:2005/04/26(火) 23:58:24 ID:3M3yqtzj
838>>836


840 :天邪鬼?:2005/04/27(水) 02:39:17 ID:4uyfZpdj
>838
 >836の川だと飛び込んだらいたそうだ。
 おいらは眠いほうがすきだ。

841 :名無しさん脚:2005/05/07(土) 22:59:45 ID:KpDI2H0e
揚げ餅

842 :名無しさん脚:2005/05/07(土) 23:32:00 ID:bjrwCtFX
書き餅

843 :名無しさん脚:2005/05/08(日) 10:45:34 ID:xyZcjYiF
餅肌

844 :名無しさん脚:2005/05/08(日) 11:06:24 ID:418PNLNL
風景餅

845 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 18:15:52 ID:Lr35hkms
保守

846 :名無しさん脚:2005/05/18(水) 21:40:35 ID:sR7aaX7p
棚田を撮りたいと思うんだけど東京近郊でどこかいいところないかな

847 :名無しさん脚:2005/05/18(水) 22:22:03 ID:D0WXtK28
雲南省かバリ島だな。

848 :名無しさん脚:2005/05/18(水) 22:43:49 ID:3bi1yoSi
>>846
房総の大山千枚田が有名だよ。
ググってごらん。

849 :名無しさん脚:2005/05/18(水) 22:47:08 ID:3bi1yoSi
雨の渓流って良いね。
しっとり濡れた岩の質感がなんとも言えない。
先日は、岩肌に山桜の花びらが散り敷かれていて、とても風情があったよ。

850 :名無しさん脚:2005/05/18(水) 22:50:27 ID:ru9J/qjA
大型バスでぞろぞろやってくる亀爺って何かのツアーなのか?
怯んでしまう自分が悔しいんだがw

851 :名無しさん脚:2005/05/18(水) 23:42:35 ID:3bi1yoSi
>>850
>>大型バスでぞろぞろやってくる亀爺って
何もそんな連中が来る所に行かなくても良いのに…。
と思います。
が、案外と亀時事が来るような所の近くには穴場が有ったりもします。
亀時事が来たら、さっさと退避して近所を探索すべし。

852 :名無しさん脚:2005/05/19(木) 08:57:15 ID:2jprghBh
>>848
おお、ありがとうございます。アクアライン高いけど行ってみます。

853 :名無しさん脚:2005/05/19(木) 23:16:01 ID:qfrO0xaR
>>851
言えてる! 名所の近くに誰も寄らない隠れた穴場ってありますよねえ

854 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 07:43:06 ID:CepArJeH
店で一番の美人より、二番目三番目の方が落としやすい。

855 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 12:23:40 ID:gwuBq/Zk
>>847
雲南省て、、、東京じゃなくて南京から行くんじゃねえか? 
風景写真を撮るには良さそうだが。
http://www.google.co.jp/search?q=unnnan

# 今知ったが、島根県にも雲南があるとは。

856 :851:2005/05/20(金) 21:05:40 ID:+8iIY8Yu
>>853
>>言えてる! 名所の近くに誰も寄らない隠れた穴場ってありますよねえ
明日もその隠れた穴場に行ってまいりやす。
だから、今日はもう支度を済ませたらさっさと寝ますので、あしからず。

857 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 22:56:11 ID:NTEgKbwX
ツァーガイドが地元の写真屋だったりすると、
そんな穴場に亀爺がウヨウヨってことがある・・・鬱

858 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 04:06:28 ID:CIdFPQBq
>>854
エッチの方も良かったりするしね 

859 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 13:42:57 ID:j2PJHFiE
若いモンは善いのお! おっさんになるとそんな発想がなくなる

人にもよるが・・・

860 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 19:04:27 ID:/Yp209Un
思うに、写真というものは撮ることよりも、選ぶことの方が
難しいと思う。
例えばコンテストに出そうというとき、あるいは写真集を
作ろうというとき、それまでに自分の撮り貯めた写真の中
からいったいどれを選ぶか、あるいはどれを捨てるか。

写真は文章や絵画と違って自分が直接コントロールしている
部分が著しく少ない。
だから、チンパンジーが適当にタイプライターを打ったところで
シェイクスピア級の文章が生まれることはあり得ないが、しかし、
チンパンジーが適当にシャッターを切った写真の中に優れた写真
が存在している可能性は十分にあり得ると思う。
だが、チンパンジーはそれを拾えないと思う。

861 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 19:25:13 ID:HKc6Y5jy
トリミングも含めた話ですよね?

862 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 19:27:54 ID:yPOXB/qL
>>860がいいこと言った!

863 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 21:34:53 ID:5xa4F/3n
>>860
> 思うに、写真というものは撮ることよりも、選ぶことの方が
> 難しいと思う。

そりゃあ撮ったものが駄作だらけだから良いカットを選び出せないんだよ。

> いったいどれを選ぶか、あるいはどれを捨てるか。

ヘタな香具師はどれを選んでもだめ。うまい香具師になるとどれも捨て難い。

ま、漏れなんかだと「コンテスト応募のために5本撮ってきたんで、これから
良いコマを選ぶですよ。」と言いつつ駄作を排除し始めて、「ちょっと被写界
深度が足りないか」とか「隅っこに不要な枝が入ってしもた」とか「このモデル、
1/30秒のタイミングに合わせてまばたきしやがって ゴルァ!」てな感じで、
気付くと一枚も残ってない。。。 _| ̄|○ 

864 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 21:55:24 ID:/Yp209Un
>>863

>そりゃあ撮ったものが駄作だらけだから良いカットを選び出せないんだよ。

いや違う。
眼力のない人間は、たとえ偶然いい写真が含まれていたとしても
それを拾えない。
”どういう写真がいい写真か”ということを判る能力は誰にでも
備わっているものではないんだ。
大抵の人間の場合、訓練しないと得られない能力だと思う。

865 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 23:13:41 ID:5xa4F/3n
> 眼力のない人間は、たとえ偶然いい写真が含まれていたとしても
> それを拾えない。

なるほど。
ひょっとすると漏れは眼力がないだけか。見る目がないだけで、実は素晴らしい写真
を量産してるんだ。そうだ。そうに違いない。よーし、手当たりしだい応募しちゃうぞー。
とか言ってみるてst

866 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 23:28:23 ID:/Yp209Un
>>865

”量産している”とは一言も言っていないよ。
ゆえによりいっそう眼力が求められるね。

867 :851:2005/05/22(日) 23:35:36 ID:6ZJFYrbP
昨日は結構いい撮影場所を見つけました。
コバイケイソウと東国ミツバツツジが群生してました。

>>857
>>ツァーガイドが地元の写真屋だったりすると、 そんな穴場に亀爺がウヨウヨってことがある・・・鬱
ま、そんなこともあるでしょうが、良い場所なのに人があまり入ってないというのは
大抵理由があるもんです。
という訳で、穴場探しはオウン・リスクの覚悟で!

868 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 23:48:34 ID:Ackj0Ilv
これから定年を迎える団塊の世代の何割かが、写真とくに中判カメラに目覚めてくれたら
業界はウハウハだな。爺はとにかく金と暇をもてあましているから良いお客さんだ。


869 :851:2005/05/22(日) 23:48:38 ID:6ZJFYrbP
横レス、失礼。
>>860
>>チンパンジーが適当にシャッターを切った写真の中に優れた写真が存在している
>>可能性は十分にあり得ると思う。
風景写真の場合、可能性は限りなくゼロだと思います。
自分で撮っている人なら分かると思いますが…。

>>864
>>大抵の人間の場合、訓練しないと得られない能力だと思う。
どんな訓練をしてらっしゃいますか?
煽りではなく、本気で興味があります。

恥を覚悟で言えば、私の場合、写真集を見る時は必ず、自分の印象、作者の意図、
そして作者が意図を具現化するために何をしているのか、考えながら見るように
心掛けています。
逆に面白くないと思った時や、人と感想が違った時には、何故そう感じるのか、
考えながら見るようにしています。
その他にはCMなどを見るときにも、できるだけ同様のことを考えながら見るように
しています。

他人はどのようにして作品を見る眼力を鍛えているのか、とても興味があります。
いろいろ聞かせてもらえると嬉しいです。


870 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 23:55:23 ID:whbGK9Jf
上手い人に選んで貰う、これ最強。
つか、サークルに入っていると有利なんだよな。

871 :風景鳥:2005/05/23(月) 00:29:46 ID:ww8w3LjX
僕は通勤の車の中からでも常に景色を被写体として見ています。朝陽・夕陽・霧等の光線状態と山並みや樹々の関わりなんてね。元レーサーだから出来る技かもしれません

部下の女性達を見る時はヌードにしたらどういう風に撮れるかなんて考えますね、勿論下心はありませんが… 私は職場で写真家としては或る程度認知されてるので、頼めば撮らしてくれる女性は居ます(愛人ではありませんよ!)。

872 :追伸:2005/05/23(月) 00:31:05 ID:ww8w3LjX
通勤車輌には大判一式載せてます

873 :851:2005/05/23(月) 22:08:52 ID:4tpkvVKV
>>871
>>僕は通勤の車の中からでも常に景色を被写体として見ています。
どの辺りにお住まいですか?
羨ましいです。

ところで、それはそれとして、良い写真を見分ける能力って自分の好き嫌いとは別に、
客観的に作品を見る目のような気がします。
正直言って自分は嫌いだけど、世間からは認められている作家って、誰でも何人かは
いると思うんですよ。
そういう自分の「現在」の感性とは違う作品を、きちんと評価できるようになれば、自分の感性の
幅も広げることができるようになるような気がします。
良い作品をきちんと識別する力を磨くことは、結局自分の進歩につながるんだと思います。
だから、自分の作品を作る力を磨くことは大切なことだけれど、それと同時に良い作品を見分ける能力を
磨くことも大切だと思います。
だから、できれば諸先輩方の経験を聞ければ、と思います。

>>元レーサーだから出来る技かもしれません
先日、桜に見惚れながら、山道を流していたら、ガードレールとキスしてしまいました。
ファーストキスはレモンの味がしますた。(T_T)
気を付けて走ってくだせえ。

874 :名無しさん脚:2005/05/23(月) 22:13:49 ID:nWBARVzP
しかしどうしてこう大判使いはイヤミな奴が多いんだろうな。
タマ一派だけじゃなさそうだな。
亀爺とかも本人はまったく気づいてなかったしな。
仲間と思われないように地味に行動しよっと

875 :名無しさん脚:2005/05/23(月) 22:14:52 ID:pQehkbG+
>>871-872 は、奈良在住。

876 ::2005/05/23(月) 22:55:43 ID:/k4h6QIE
なんで知ってんの、知り合い?

877 :名無しさん脚:2005/05/23(月) 23:28:24 ID:WnDxrPPd
>>873
二科なんかの公募展を数年観に行くってのはどうだろう?
選者とは別の、自分自身の目でね
最近のフォトコン誌もレベル落ち気味だけど、小さく載ってる作品に時に感銘を受ける事もある。

まあいずれにせよ自分が好感もてないような作品を撮る事は実際出来ないよ

878 :851:2005/05/24(火) 20:41:02 ID:ewCuj7jV
>>877
>>二科なんかの公募展を数年観に行くってのはどうだろう?
>>選者とは別の、自分自身の目でね
おお、そうですよね。
公募展は個展とはまた別のもんですよね。
時々個展は見に行ってましたが、公募展はまだほんの数回しか見に行ったことがありませんでした。
今度二科とか国展とか行ってみます。

>>まあいずれにせよ自分が好感もてないような作品を撮る事は実際出来ないよ
そうなんでしょうね。
恐らくそういう被写体は、現場で出会っても自分の感性に引っ掛からないので、スルーしてしまうことが
多いでしょうね。
でも、私はまだキャリアが浅いので、あまり自分の枠に拘りたくないんです。
拘りすぎると、自分の器が小さくなっちゃいそうなんで、意識して自分の枠を広げるようにしたいんです。

879 :名無しさん脚:2005/05/24(火) 23:28:11 ID:2GTfkiQP
若者よガンガレ!!

二科展よりも国展の方が斬新な作品が多いよ、でも「なんでこれが入るの?」と思えるのも又多し

880 :851:2005/05/25(水) 21:18:21 ID:kqNUwySs
>>879
>>若者よガンガレ!!
ありがとうございます。
がんばります。
でも、もう若者っていうほど若くもないんです。
もっともウチのクラブでは相も変わらず最年少なんですが。^^;

881 :851:2005/05/26(木) 22:50:56 ID:RhyPRJT4
燃料を投入したつもりが、鎮静剤になってしまいますた。
すいません…。

882 :名無しさん脚:2005/05/26(木) 23:24:27 ID:KWSGYVRY
いや大丈夫だ、気にすんな

久し振りのええ話だったよ

883 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 22:12:32 ID:VRh+pktZ
他人の作品が気になるようでは、まだまだ半人前。

884 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 23:36:49 ID:iamVQj39
いやいや半人前位の時の方が作品の出来は良いもんだ

885 :名無しさん脚:2005/06/01(水) 22:42:37 ID:PpQqOaeI
一人前になったらあとは勇退か引退しか道はないので
爺はいつでも自分のことを半人前とかハナタレ小僧と言う。
でもそれを他人に言われると思いっきり腹を立てる。


886 :半人前:2005/06/01(水) 22:48:30 ID:TTf4jkgP
わても半人前でおまっ

887 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 02:42:45 ID:VGPTeb+O
出来が良いと思っている自作品を、あえて批判する事により
俺は更に高いセンスを持っているんだと自慢。

…褒めるのも疲れる。


888 :亀爺:2005/06/05(日) 15:16:48 ID:Q5X+ItRI
無理に褒めさせてスマソ

889 :しまったあ:2005/06/05(日) 16:34:11 ID:kUMEleFI
今出てる「風景写真」を立ち読みしてたら…

俺が県展用に準備してた又兵衛と殆ど同じ感じのモノが入選してる 鬱
参ったなあ、俺は地元なのにい…写団薬師の奴う?! 俺は出来もう一つと思ったから来年はタングステン使う心算だったんだがw

890 :名無しさん脚:2005/06/05(日) 17:45:39 ID:QpB0uWod
や〜い、半人前。

891 :名無しさん脚:2005/06/05(日) 20:21:53 ID:mAbznwyY
見飽きた被写体を撮っているからそうなるんだよ。

892 :名無しさん脚:2005/06/05(日) 20:37:36 ID:9fjYfqaj
半魚人

893 :名無しさん脚:2005/06/05(日) 21:37:07 ID:SiNlUrUt
>>891
ちみは何撮ってんの?

894 :名無しさん脚:2005/06/05(日) 22:05:42 ID:mAbznwyY
>>893よ、>>883をよく嫁。

895 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 02:18:06 ID:8K5GwM7x
一般受けしない、またはマニアやプロから観て「だめだこりゃ」という
風景写真てのはどんなどんな撮り方してるやつなの?

896 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 08:25:39 ID:J14uv2iX
カメラマンベストを着て、ふにゃふにゃの三脚に重量級カメラを載せて撮っているヤツ。
撮る前に「語り」が多いヤツ。誰も聞いてねーって。
集団で撮りに来ているヤツ。

897 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 13:54:30 ID:t39gbZFh
やっぱ三脚だよね。
あまりにお粗末な三脚に高級一眼レフボディー、
それに汎用ズームとかつけていたらもう最低ランク。

三脚はでかいほどいい。
ボディーは所詮暗箱。貧弱でよくてその分レンズを単焦点のいいものにしたい。
ドでかい三脚に併せて脚立とか持っているとなおいいかなと思う。

898 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 19:17:20 ID:VsP2iQZq
>>895
一般人の撮る記念写真風の旅行写真

899 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 20:07:33 ID:PyxkQRyu
亀婆に説教している亀爺

「なにやっとんねん!ここは露出補正やろが。シロマイ、クロップや!」

900 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 21:43:02 ID:E8AsoA6a
>>899
ハイキー・ローキーが良い場合は露出補正しないがw

ところでシロマイ、クロップの白・黒以外のところの意味は?
30年以上写真やってるけど、その用語は知らないんだがw

901 :素敵な ◆G300LHGL8. :2005/06/06(月) 21:56:53 ID:0eq9mlga
>>900
マジレスか?それともわざとボケてるのか(w



902 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 00:09:46 ID:8zndNy3G
>>899
なつかしいねー

903 :900:2005/06/07(火) 08:55:41 ID:p8uMr020
ちょっとボケてみました

マイナス・プラスだろうけど、俺はそういう言い方はして来なかったのは事実

904 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 11:07:10 ID:8MinRz4a
なるほど、
白くするにはマイナス補正
黒くするにはプラス補正
ってことか。

905 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 12:18:46 ID:CjoOjcqd
クロップってトリミングのことじゃなかった?

906 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 12:20:17 ID:IBZHaIIA
わざわざそんなこと書いて楽しいですか?
ってか補正などするな。マニュアルで撮れ。

907 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 14:43:12 ID:ALDKhOm4
どうでもいいが「クロマイ、シロップ」でつよ…

908 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 15:02:35 ID:9VSdgrg/
クロマイ、とは古代米のこと
シロップ、とは上からかける甘い蜜のこと


‥意味不明

909 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 18:52:02 ID:ybqxDQYt
なるほど、
黒いものにはマイナス補正
白いものにはプラス補正
ってことか。

910 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 18:54:57 ID:1zy7ksvi
水兵liebe僕の船そう曲がるshipsクラークか…
一夜一夜にひとみ頃…
富士山麓オーム鳴く…

の類の話でしょう? 写真教室なんかではそう教えてたんだろね

911 :最強スピーカ作る1:2005/06/07(火) 18:59:28 ID:SG6rIGpH
水平リーベのおれ流では続きはこうだ。

化学記号はこんな感じで。

てつこにどうせあえんがすこっちばくろまん
Fe,Co,Ni,Cu,Zn,Ga,Sc,Br,Mn

縦方向ではこうだ。

えっちりなくるびーせしめてふらんすへ
H,Li,Na,k,Rb,Cs,Fr
へんなねーちゃんかーせっくするんるん
He,Ne,Kr,Xe,Rn

912 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 19:05:18 ID:WUWhR4NW
シロマイ=白米
クロップ=CROP(作物)

913 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 23:56:54 ID:wrwz44Fi
因みに
クロマイは過去の抗生物質


って… みんなスレ違いだろうがあ!!

914 :名無しさん脚:2005/06/08(水) 00:01:05 ID:EYjRqiQi
科学は苦手だったけど・・・

「ふっくらブラジャー愛の後」

F,Cl,Br,I,At

だけは一回で覚えた。

915 :名無しさん脚:2005/06/08(水) 00:37:44 ID:+7uvVvlD
ちんこの先のかゆみ&ちんかす大量症は
クロマイ-N軟膏ですぐ治る。


916 :仮性包茎?:2005/06/09(木) 23:39:42 ID:cQxelcVD
そうなのか?

917 :名無しさん脚:2005/06/10(金) 21:35:19 ID:O1grfYX5
漏れは真性でつ

918 :名無しさん脚:2005/06/14(火) 21:31:48 ID:OCcNK6pB
保守

919 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 19:04:12 ID:BjC1vpNI
某所にあじさいを撮影しに行った。
有名所は三脚禁止であったが、その下の道路に三脚爺と婆が大量発生
していて、走ってくる車の通行を妨げるほどで対面にあるあじさいを
撮影していた。気持ち悪いほどの発生。中にはひどい爺がいて、三脚
を人んちの墓地に設置して腹ばいになって構図を作って撮影していた
。ひどい状況だった。きっと来年から撮影禁止だろう。
こんな爺とか婆に意見しても仕方ないのに。注意している人がいた。
総勢30名くらいだったか、撮影会などをおこなっている主催者が何
を考えているのか・・・。困った世の中だ。

920 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 22:07:59 ID:Xj4CBmBW
アジサイを両手に持って、くるくる回して呪文を唱えると
傘に変わるんだよ。

921 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 22:13:55 ID:LPDN/59I
格安
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n16955217

225 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)