5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□白黒フィルム専門その12□■

1 :名無しさん脚:04/12/29 23:15:21 ID:yyplbkEf
過去スレは2以降に書く、つもり。

2 :名無しさん脚:04/12/29 23:18:01 ID:yyplbkEf
前スレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1093795253/l50

3 :名無しさん脚:04/12/30 01:07:52 ID:mdBDJ1Vf
LPLのプラスチックタンクとリールで現像してますが、フィルムの同じ箇所に毎回現像ムラができます。
これは仕様ですか?

で、ステンレスタンクを買おうと思います。
ブローニーの現像は考えていませんが35mmが2本現像できるサイズのものと1本専用のどちらが良いと思われますか?

4 :名無しさん脚:04/12/30 01:30:13 ID:IS5b8PqY
カトチャン、ペッ

5 :名無しさん脚:04/12/30 03:19:49 ID:Lf9Phm/Q
>>3
2本用で十分だとおもいますが、1本用があるとテスト用にタイヘン重宝します。
B/Wはテストが命。


6 :名無しさん脚:04/12/30 07:18:46 ID:KVqMA7FE
4本用が良いよ。
4本用で2本現像したほうがムラが出にくいです。

7 :名無しさん脚:04/12/30 19:45:02 ID:JqGXzM1A
今年の夏、ブラッと散歩に出てなにげにリサイクルショップに立ち寄ったさー。
LPLのステンレスタンク・135が2本入るやつを¥450で買ったさー。
家に帰ってフタあけたら、135リールが2本入っていたさー。
でもリールはグニュグニュに歪んでたさー。

フィルム巻き付ける時、なにげに力んでしまうとアッという間に歪んでしまうのさー。
その後のフィルム巻き付け難さといったら。。。

マスコはその点、リールも太っとい針金だから丈夫なのさー。

いやん。マスコ棒って呼ばないでぇぇ。。。


8 :名無しさん脚:04/12/30 23:43:41 ID:091MOVa6
川崎市の市民ミュージアムの新館長を公募するという話を読みました。
ここって写真を扱う比重が高いと思います。文面だと費用にたいして利用者が
少ないので、館長を新たにし権限を強化して利用者の増加をねらうそうです。

今までは、写真は扱っていても啓蒙活動が少なくイマイチな感じを受けました。
新しい方針の下でも写真を取り上げ、デジなどの流行物でも活用して、たくさんの
人に集まってもらい、出来ればそこからモノクロの面白さなんかも広がればとも
思ってます。スレ違いかもしれませんが失礼しました。

9 :名無しさん脚:04/12/31 00:40:55 ID:dEp4cW41
マスコがいいです。ながーくつかえます。

10 :名無しさん脚:04/12/31 00:59:53 ID:mUbjrzhJ
マスコは、丈夫だよね。
しかし、ないコールがフイルム巻いて曲がったなんて経験ないよ
どんな巻き方してるんだろう?家のナイコールは、35歳で元気

11 :名無しさん脚:04/12/31 15:46:44 ID:lrHDWZKm
今の貧弱LPLと昔の質実剛健なナイコールが一緒じゃないってこと。

量販店の店頭で箱から出して見てみなはれ。
隔世の感にむせび無くだろう。

12 :名無しさん脚:04/12/31 23:10:20 ID:mUbjrzhJ
おお、そうななんか!
ナイコールは、LPLが作っていたんだが
時代の流れか・・・・

13 :名無しさん脚:04/12/31 23:26:21 ID:Av5h7Wy/
昔新聞社の人がよくやってたときいたんだけど、二つの35フィルムを背中あわせにホチキスでとめて、一つのリールにまいて現像してる人いまつか?

14 :http://homepage3.nifty.com/tach2007/t-2.html:05/01/01 02:29:53 ID:OefT3lRo
自分で手作りのホームページです。
現在、同趣味の輪を拡大中です。アダルトサイトではありません。
参加は自由です。掲示板に足跡を残して下さいね。
とっても優しい世界です。



15 :名無しさん脚:05/01/01 18:23:42 ID:McwS626k
>13
今のフィルムや現像液でそれをやるのはやめた方が良い。
たいして時間の節約にもならない。

16 :名無しさん脚:05/01/02 21:13:08 ID:8u8spIqZ
コニカの赤外フィルムって製造中止の噂を聞いたんですがホント?
コダックのはちょっと使いづらいもんで。
これからデジタルが流行ったって赤外の需要が減るわけでもないのに(増えるわけでもないけど)
なんでですかね?
今が少なすぎるのかな?ミノルタのせいかな?
そのうち使おうと思っていたのですが。
単なる噂であることを祈ります。ナムナム。

17 :名無しさん脚:05/01/03 10:29:52 ID:3vmMSNO4
>16

120は作らない
135は作る
って04年11月中旬にヨドできいたよ。
その後135も廃盤に決まったのか?


120のTPが国内で手に入らないのがイタイな。
誰か、海外から個人輸入してX線カブリとかトラブルないか教えを乞うよ。



18 :16:05/01/03 12:03:29 ID:7mf53EMZ
>>17
TPは基本的に感度低いから影響は少ないんじゃないかと推測
オレも120のTPホシイ
135のTPなら冷凍庫に1本のみあるけど使うのもったいない気がする。

19 :名無しさん脚:05/01/03 12:11:25 ID:Rn9GKk84
チェコのfomaって使ってごらん

20 :名無しさん脚:05/01/03 12:46:19 ID:EQi78OR8
>19
fomaにTPと同じく近赤外域まで感度があるフィルムってあるの?
グレイスのサイトに出てくる性能表だと単なる微粒子フィルムに思えるのだか。
使った事あるなら、詳しく感想を乞う。たのんます。
TPない>foma使えの公式は信じていいのか、俺の目からウロコを落としてくれ。

TP詰めるときはR60フィルター付けて撮ってた。
なんちゃって赤外というかソフト赤外というか。。。
微粒子指向で使っているつもりは無い。

21 :名無しさん脚:05/01/03 13:15:21 ID:DkjSeLsc
それより、アドックスのブルーファイアー・ポリス使った香具師はいない?

22 :名無しさん脚:05/01/03 13:24:26 ID:VGmYjjdW
そうかTPでもできるのか。

23 :名無しさん脚:05/01/03 14:28:14 ID:7mf53EMZ
表現の問題なんだけど
TPは超微粒子+超パンクロだったと思います。
感度特性は700nmまで
ちなみにHIEは920nm程度まで。
コニカのは私には分かりません。
だれかコニカの赤外フィルムのデータシートどこにあるのか教えて。

24 :名無しさん脚:05/01/03 14:45:43 ID:6357dtnv
>>23
「赤外750」という名前の通り、主波長が750nm
ttp://konicaminolta.jp/products/consumer/film/lineup/monochrome/infrared750.html

データシート
ttp://konicaminolta.jp/products/consumer/film/datasheet/pdf/infrared750.pdf

25 :名無しさん脚:05/01/03 14:49:28 ID:7mf53EMZ
>>24
アリガト
MAX820nmまでですね。

26 :名無しさん脚:05/01/03 15:08:22 ID:EQi78OR8
まちがっちゃったぁぁぁぁ。

ごめんね。

fomaと思っていたやつは、Macoのことでした。
Macoに超微粒子のシリーズがあるけれど感度特性は700nmまで。
これがTPの代替えになりうるのか、知りたかったのだよ。


ちなみにMacoの赤外は820nmまで感度有るみたいだよ。


27 :名無しさん脚:05/01/03 15:31:01 ID:7mf53EMZ
でもMACO UP 25plusはスペクトル感度400〜650nmってありますよ、
粒状度7.0だし
TPはテクニドールで粒状度5
TPの感度のピークが650nmってのもオレにはうれしい。
まあ、無いものねだりしてもしょうがないけど。
ところでMACOの現像は自家しかないの?
ためしに使ってみたいけど最近自分でやってないし。

28 :名無しさん脚:05/01/03 15:48:29 ID:EQi78OR8
またまたごめんね。

MACO UP 25plusは650nmだね。
400のやつだけ700nmまでって書いてあったのを、100も25もそうだと
勘違いしてました。
でも400のやつには120サイズがラインナップされてないんだね。



29 :名無しさん脚:05/01/05 19:14:50 ID:LNaXP9Zn
FORTEがあぼーんしたらしい。
気に入っていただけに、今後どうなるのか心配。

30 :名無しさん脚:05/01/05 21:34:17 ID:pbTn7NrX
イルフォード関連はその後どうなったのか?再建は無理なのか?

31 :名無しさん脚:05/01/05 21:53:37 ID:dRfYFZRz
FORTE本家本元があぼん?

日本の輸入代理店がケツ割った?

小売店が置かなくなったの?


32 :名無しさん脚:05/01/05 22:19:31 ID:iv32Z+ge
>>29
> FORTEがあぼーんしたらしい。
ほんまでっか?気に入っていたのに。。。

33 :名無しさん脚:05/01/05 23:25:15 ID:dTH2oisv
フォルテ、近代やグレイスのサイトはなんら変化ないようだが。
淀は135フィルムのISO200を置かなくなったようだけどね。

34 :名無しさん脚:05/01/05 23:30:24 ID:yjNDehmi
元々無かった物がもとどおりに無くなったという事。

35 :名無しさん脚:05/01/05 23:33:12 ID:dTH2oisv
>34 は一体何を言っているの?

36 :29:05/01/05 23:50:52 ID:A5SNx812
ドイツで良く使っている通販会社(写真専門)のカタログが
今日新しく届いたのだが、そこに、「FORTEは破産管財人が入ったため
現在、工場の生産がストップしている」というようなことが書いてある。
実際に、カタログ上の印画紙、フィルムの一部について、
「納期未定のため注文は受け付けられない」
と断り書きがしてある…。よって、工場の生産が再開すればOKだが、
そうでなければ、今買い占めておくしかないということに…。

37 :34:05/01/06 00:03:21 ID:wbC/Mx72
 なんか見た事ないブランドのものが棚に並んでるな、
と眺めているうちにまた無くなっちゃったと。
 試すヒマも無いぐらい短い命だった。

38 :名無しさん脚:05/01/06 00:39:57 ID:yhbMdMP0
 ISO感度の規格って、現像条件が決まっていたと思いますが、
 どのようなものでしたっけ?

 T-MAX以降、EI値が書いてあるだけのものが出てきたので、
 形骸化しているとは思いますが、一応知っておきたいです。

39 :名無しさん脚:05/01/06 00:42:58 ID:dob8LWM+
なんか白黒もジリ貧かな。

40 :名無しさん脚:05/01/06 01:09:06 ID:wbC/Mx72
じり貧はもうとっくに通り越したね。

41 :名無しさん脚:05/01/06 01:25:14 ID:eqLgiA0/
38
ベース濃度+カブリ濃度+0.10の点を基準点
H側 1.30の所の
有効濃度0.8+-0.05
に現像した時の
0.8/基準点が感度

ちなみに現像液処方は、記憶してません。
D76やTMAXじゃISO感度とは、言えませんからね。

一寸、古いが今も同じだろう・・・と思う


42 :名無しさん脚:05/01/06 01:27:36 ID:/4VkI4hM
濃度計が欲しいなー。

43 :名無しさん脚:05/01/06 01:46:45 ID:eqLgiA0/
簡単なのは、露出計で出来ますよね

44 :名無しさん脚:05/01/06 08:21:38 ID:wAhQju+i
パピトールで現像している人いませんか?


45 :名無しさん脚:05/01/07 22:03:08 ID:Xc7+3/v+
ISO感度測定用現像液

蒸留水  500cc
メトール  0.5g
無水亜硫酸ナトリウム 40g
ハイドロキノン   1g
無水炭酸ナトリウム 1.5g
炭酸水素ナトリウム 0.2g
臭化カリウム    0.2g
蒸留水を加えて総量 1000cc

46 :38:05/01/08 00:47:14 ID:/P5ROihY
 >>41 >>45
 どうもです。
 やっぱり、標準的な現像液で現像できる方が
 いいですよね。
 T-MAXは、T-MAXデベロッパーでしか、
 現像できないので、やっかいですね。

 関係ないですが、10年ぶりくらいに
 白黒写真をやろうと思っているのですが、
 意外に、富士の方がフィルムの変更が無く、
 コダックの方は、トライXですら、かなりの
 変更があるようですね。
 昔の勘が通用しません・・・。

47 :名無しさん脚:05/01/08 02:05:26 ID:UrX6oQVk
話の腰折ってスイマセン。
ロジナールってカブリがスゴくないスか?

48 :名無しさん脚:05/01/08 03:49:37 ID:elSQqVYa
> T-MAXは、T-MAXデベロッパーでしか、
> 現像できないので、やっかいですね。

そんなことは無い。D-76でも現像できるよ。

49 :名無しさん脚:05/01/08 09:56:53 ID:Unw6ROH/
>>46,48

そう。なぁんか、しっくり来ないだけ。

50 :名無しさん脚:05/01/08 16:19:16 ID:PH71asmg
>44
使ってるけど、なんすか?

51 :45:05/01/09 18:48:53 ID:+pIss/CO
>>38

TMAXはTMAXDevで現像する方が感度が出るというだけで、他の現像液でも十分現像できます。
粒状性だけを考えれば、XTOLで現像した方がTMAXDevで現像するより微粒子に仕上がります。

52 :45:05/01/10 00:46:19 ID:YWqTKgtO
 >>48 >>49 >>51

 T-MAXは、暗いところで、極端に軟調になるので、
 普通の現像液で現像すると、感度が足りない状態に
 なってすごく焼きにくいですね。

 T-MAXデベロッパーを使うと、充分感度が出ますし、
 オーバー側のラチチュードは、かなり大きいので、
 分かっていれば、使いやすいフィルムです。

 ただ、前のスレで、どなたかが書いていましたが、
 この特性って、カラーネガフィルムと似ているんですよね。
 わざわざ、白黒を使うからには、個人的には、
 トライXのような、独特な調子が使いたい気がしますし、
 使いやすさでは、ネオパン400も捨てがたいです。

53 :45:05/01/10 00:48:36 ID:YWqTKgtO
 また、T-MAXは、一般の現像液では、使えないって書いたような、
 感じになってしまいましたが、過去にミクロファインで、
 使っていたことがあります。
 ただし、撮影時の感度をやや下げて撮影しておかないと、
 まずいです。

54 :名無しさん脚:05/01/10 09:25:28 ID:FSPulbg0
オレもTMAXは専用現像液でないと調子が出にくいと思うよ。

55 :名無しさん脚:05/01/10 10:12:41 ID:F+JsZILX
他のフィルムにTMAXDev使うとTMAXっぽくならない?気のせい?

56 :名無しさん脚:05/01/10 10:20:15 ID:FSPulbg0
>55
怖いのでやった事ない。

57 :名無しさん脚:05/01/10 13:30:46 ID:YWqTKgtO
 >>55 >>56
 ネオパン400をT-MAXデベロッパーで現像していたけど、
 特に違和感はなかったです。メーカーお勧めのSPDと
 似ているのかもしれません。

 トライXをT-MAXデベロッパーで現像するのは、
 条件が正確なら、問題ないのですが、ちょっとでも
 長かったりすると、真っ黒のネガになります・・・。

58 :名無しさん脚:05/01/10 21:08:28 ID:diNKsuwQ
>>47
ロジナールはカブるけど、おそろしくキレのある写真ができあがるね。
粒子の出かたも猛烈にカッコいい。


59 :名無しさん脚:05/01/14 00:46:02 ID:2WVgl760
キレでいうとHC110もヤバい。

60 :名無しさん脚 :05/01/14 01:04:29 ID:lv1csOet
いつも均一に撮ってるつもりなのですが、過去のモノクロフィルムから、
現像仕上がりの良いものをピックアップしたところ、なぜか大半がマスコタンクで
現像したものだった。LPLのタンクの方が使用頻度は多いのですけど…

フィルムはフジのブローニー。プレスト400、アクロス。タンクは、マスコが2本用。LPLは1本用。
いずれも現像ムラとかそういうのはなく、グラデーションが豊富で滑らかに
仕上がったものを選んだところ、そのような違いが出た。

これは1本用よりも、2本用のほうが現像液の量の違いから起きる差なのだろうか。
それともタンクの性能の差なのだろうか。正直なところ、自分にはLPLの
タンクとの付き合いが長く、こちらのほうが馴染んでいるつもりだったので、
ちょっと考え込んでしまった1日でした。


61 :名無しさん脚:05/01/14 02:19:30 ID:u/yg02zQ
現像液の種類にも関係するよ。
D76は、1本あたり470ml程度を推奨していたはずです。
原液では、変わらないと思いますが希釈の場合には、進行が変わる
事が予想出来ます。液の疲労と1本用は、特に攪拌効率が悪いですからね。
個人的には、ボイトラー氏などでは、違いが顕著である事は、把握
していますが一般的ではないですね。



62 :名無しさん脚:05/01/14 02:44:21 ID:5uVX2Zb/
モノクロモードで撮影してライソン使って、モノクロ出力
美しいプリントできました。
もう銀塩フィルムはいらないんだよ。

63 :名無しさん脚:05/01/14 02:54:52 ID:2WVgl760
マスコは流体力学が応用されてるらしいから、液の動きもLPLよりスムーズなのかもね。
カクハンしてるとき、かすかにシャーって現像液が流れる音がする。

64 :名無しさん脚:05/01/14 02:56:06 ID:LYYjUjL2
プッ

65 :名無しさん脚:05/01/14 03:11:29 ID:u/yg02zQ
>>62
私も使っていますよ。ライソンは、良いですね。
でも別に美しいと感じるなら何も言う事ないのですが
私には、足元にも及ばないように感じます。
求めるレベルは、人それぞれで良いんですが
本物の美しさと同等になるなら私も以降します。
差が分かるようになると良いですね。

66 :名無しさん脚:05/01/14 03:14:46 ID:u/yg02zQ
>>63
となるとPQタイプなら、差が余りでないはずなんだけど
比べて見ると面白いね。
私は、1本用持たないので出来ないですわ。

現象は、ある程度なら時間延長で救済できると思うけど

67 :名無しさん脚:05/01/14 09:13:29 ID:AFE3O+S7
単純に、フジは押し気味の方が調子良かったってことじゃない?

68 :名無しさん脚:05/01/14 11:48:04 ID:PMP66O1p
>>67
フジというか>>60にとってね。

69 :名無しさん脚:05/01/14 12:34:07 ID:xo2uQr6x
>>30
ILFORDなんとかなるみたいですね。
でもSFXフィルムはいいとして、パーセプトールがなくなるのは
個人的には痛いところです
今のうちに買いだめしようかと思っていましたが
B&Hにはもう在庫なしでした
他のフィルムやペーパーも値上がりするようです
ttp://www.photo.net/bboard/q-and-a-fetch-msg?msg_id=00AfSD


70 :名無しさん脚:05/01/14 16:18:05 ID:hvY0HRil
どんな思考で結論付けたのか解らないが

タンクの現像進行が違うのだろうと考えるのが普通しゃないか。

71 :名無しさん脚:05/01/14 16:54:14 ID:JYx8inVv
LPLの

72 :名無しさん脚:05/01/14 18:16:20 ID:y60h3iIc
イルフォのケミカル類って国内じゃ中外がライセンス生産していたん
じゃなかったっけ?
『同等品』とか称して、自前ブランドで売ってくれないかな。

73 :名無しさん脚:05/01/16 01:21:38 ID:91GxUnY6
白黒写真が撮りたくてカメラを買ったー!
撮ったー!
現像を自分でやるのは怖いから、朝一番にお店に持っていくぞー!
わくわくするな〜。

74 :名無しさん脚:05/01/17 01:46:34 ID:y7DOP0Px
質問です。
ネオパン400をスーパープロドールで現像しているのですが、
できあがりのネガが、紫がかった時とグレーっぽい時とがあるのですが、
どちらが適正なのでしょう?
適正じゃないときの方は、何が原因ですか?
教えて君で申し訳ないです。
自分でも色々考えて、定着時間を変えたりしてるのですが、
何故2通りの仕上がりになるかぜんっぜん見当がつきません。
ベテランの皆さんよろしくです。

75 :名無しさん脚:05/01/17 02:14:57 ID:lZRmVf6d
水洗時間とか温度とか角度とか

76 :名無しさん脚:05/01/17 02:24:04 ID:DZw6CD/n
>74
定着液の温度に注意。低すぎるとダメ。
きっちりやるとグレーになる筈。
マルチグレードに焼くなら紫ベースはまずいだろ。


77 :名無しさん脚:05/01/17 11:06:09 ID:piqmYYt5
>>74
定着液の温度もそうだけど、水洗水の温度も低いとぜんぜんピンク(紫)が抜けないよ。
水温が低く過ぎてて水洗が促進してないのでは?
水洗促進剤(Fuji QW)使うにしても20度以上に温度上げて使ってるかい?

78 :名無しさん脚:05/01/17 12:54:52 ID:Q/l7rsOy
 着色は水洗促進浴、水洗の時抜ける。
 定着は指示通りにやってれば問題なし。
 処理をちゃんとしてても現像後の経過時間でも違います。


79 :名無しさん脚:05/01/17 13:31:31 ID:y7DOP0Px
75です。
皆さんありがとう。
定着液と水洗水ともに常温でやってました。
この時期の常温ですので10℃くらいですね。
定着と水洗の温度が決め手なんですね。
定着は現像液と同じ温度にして
水洗は温水のほうの蛇口を少し開けながらやってみます。
よくわかりました。
今晩やってみます。
夜中に報告しますのでまた教えてください。
ありがとう。


80 :名無しさん脚:05/01/17 14:01:08 ID:Q/l7rsOy
 おいおい水洗は時間延長でもなんとかなるとして
定着液は温度管理しないとまずいっすよ。
 あと水洗促進浴=QWもやったほうが絶対良いって。

81 :名無しさん脚:05/01/17 23:47:57 ID:YrO9fcIH
デジのモノクロモードじゃダメなの?

82 :名無しさん脚:05/01/17 23:58:14 ID:y7DOP0Px
>>80
ご意見ありがとうございます。
定着液は、温度が高くなると使いものにならなくなると、何かの本で読んだことが有り、
上限がわからなかったので。常温でやってました。
もし、上限をご存じでしたら、ご教授願います。
それと、結局停止液まで、温度管理した方がよさそうですね。

あわせて、ラボで現像に出して、正解も見て見ます。
ラボ自体が、適正な温度で処理してるかも不安ですが、淀あたりに出してみるつもりです。
ありがとうございます。

83 :Virago ! ◆SMC.mz1bk. :05/01/18 00:01:10 ID:fstBZz0l
>>82
定着液は余裕見て30度くらいなら全然大丈夫でしょ。
フジフィクスとか35度で溶解するわけですし。

84 :Virago ! ◆SMC.mz1bk. :05/01/18 00:06:30 ID:fstBZz0l
忘れてた。停止液熱いお湯でやると「ちりめん皺」になりまふ。
教えてもらって一回やったことあるが、結構スゴイです。日常非推奨 w

停止の温度管理はさほど厳密でなくていいというのが一般的。テストしてないですが・・・
オイラも21度現像ですが、停止液はざっとの温度です。20〜30度位。

85 :名無しさん脚:05/01/18 00:16:43 ID:o3Zz28Bw
>82
温度管理とは厳密にするという事を意味しない
厳密にすべき所は厳密に
だいたいでいい所はその範囲内に
というふうに「管理」する事。

86 :名無しさん脚:05/01/18 00:22:03 ID:o3Zz28Bw
>84
停止という目的からいえば温度は低めで良いわけだと思うが。

レチキュレーションに注意、は同様。
たとえば粗粒子ねらいの高温現像後停止液と温度差がありすぎれば
しわになる。

87 :名無しさん脚:05/01/18 00:33:39 ID:m+3dowDc
>>79
おい!おれが75だ!

88 :Virago ! ◆SMC.mz1bk. :05/01/18 00:37:08 ID:fstBZz0l
>>86
なるほど。水停止なら低めの方が現像液君も止まるってことか。気付かんかった。
酢酸停止なんで、温度高い方ががんがってくれるかと理論も何も無く勝手に思ってた。

ホントはどっちなんだ?どっちでもいいのか・・・?

89 :86:05/01/18 00:48:19 ID:o3Zz28Bw
>88
現像液より高くしても意味が無いよ。
30°ってけっこう怖い温度だよ。

90 :Virago ! ◆SMC.mz1bk. :05/01/18 01:15:27 ID:fstBZz0l
なるほど。つまり入れ替わった液温の差が問題ってことですか。
いやぁー、十年やっててこんなもんでした(恥

91 :名無しさん脚:05/01/18 04:33:24 ID:haWwKhXV
>>90
プププ がんば

92 :名無しさん脚:05/01/18 05:35:36 ID:83BIPaiq
>>89
そうなんだ。常識だったらすみません。
怖いってのは粒子荒れるとかいう意味?

93 :名無しさん脚:05/01/18 10:19:47 ID:vfH0CKR/
低いより高い温度の方が、ゼラチンが柔らかくなる。キズついたり剥離しやすい。


縮緬については、高い温度から、落差はげしく低い温度にフィルムを
ブチ込んだ時になる、と思っているよ。おれはチキンだから怖くて試した事無い。
低い温度>高い温度では、膨張するだけで収縮は起きないのではないかな?

そう考えているから、停止液が現像液より低い温度にならないように
している。1〜2度は低い事はあるけれど、5度以上の落差はつかないように
しているよ。定着>水洗>QW>水洗もね。


94 :89:05/01/19 00:44:41 ID:KrJa41Zk
けっこうふやけてますよってことです。

>93
20°→15℃ ぐらいならだいじょうぶ。

硬膜化してあればそのあとはレチキュレーションにはなりにくいのでは?

コダックの以前フィルム箱に入ってた説明書によると
停止 18〜21℃
定着 18〜21℃

となってる。これでいいじゃん。

95 :名無しさん脚:05/01/19 02:14:54 ID:qw7aCApD
俺は、夏の冷却の方が面倒だから26度で処理しています。
停止・定着も26度は、恒温タンクだから良いけど冬の水洗が問題で
もし、水道で水洗するなら、20度ー18度 → 10度 水道水と2段
で落としています。

イルフォのハイパムで定着処理して35度くらいの水の中で10分ほど置いて
せーので5度以下に入れてると起きる可能性大です。
定着から直接入れるより、一旦、お湯にいれて乳剤から濃い薬出して
膨らませてからが効果的・・・

96 :名無しさん脚:05/01/19 02:24:04 ID:lfXMIZQI
ネオパン400プレストってレチキュレーションになりやすいのでは?
普段は、停止浴をせず、水洗をして(現像進行はわずかにある)その
後に定着を入れるのですが、他のフィルムはこの方法でも平気なのに
ネオパン400プレストは冬の間だけ、停止浴を行うことにしています。
寒いところに住んでるからかな?

97 :名無しさん脚:05/01/19 03:13:47 ID:kxacbI8k
>>8
ごめんなさい74の間違いでした。

皆さんに言われた事を参考に現像してみようと思ったのですが、
仕事が終ったのが今です。
ごめんなさい。
明日(今日)やります。
ヨドバシに出した現像は上がってくるので、それとの比較の結果も書込みます。


98 :名無しさん脚:05/01/20 01:35:20 ID:B+fkv7o9
もしかしたら該出かもしれないんだけど、
新TRI-Xの定着時間ってみなさんどうしてらっしゃる?
ステイン増量に比例して定着時間も増やした方がいいのかな。
とりあえず今はハイパムフィクサー(硬膜剤入り)で4分やってるんだけど。


99 :名無しさん脚:05/01/20 10:28:57 ID:XYcb+6R8
おいら、停止液をタンクから排出したらタンクからリールを出して、
透明メスカップに注いだ定着液にドボンしてる。それから適度に攪拌。
定着の効果が目で見て判るよ。
投入から未露光分が抜けた時間までをチェックして、それから同じ時間だけ
浸けてる。例えば抜けたように見えるまで2分だったら、そこからさらに
2分つけて終わりにするってこと。
この辺は適当に目で見て判断してるよ。
おいらも、ハイパムフィクサー(硬膜剤入り)で4〜5分って感じだね。

通常の150〜200%時間ではあんまり判らないと思うけど、極端に時間オーバー
すると減力作用が起きるってよ。
定着を過時間したネガって、粒子が荒れて見えるんだけど、気のせいかな?


ステインは水洗でジャブジャブじゃぶじゃぶ。
しつこくジャブジャブですよ。QWも使ってね。

100 :名無しさん脚:05/01/20 10:43:11 ID:9d9E5Bky
>>99
いまのは、2.5-3倍くらいが良いよ
昔の倍つうのは、臭化銀中心に考えてるけど
いまのは、ヨウ化銀主体と考えると安全かも
透明でも反応は進んでいてヨウ化銀は、透明に
なってからも少し遅いらしいよ。

101 :名無しさん脚:05/01/20 11:54:04 ID:cVu1rlA0
>>100
そっか。

3倍くらいまでときいて安心したよ。

ありがとね。

102 :名無しさん脚:05/01/20 18:23:21 ID:BT20O9W7
作り立ての迅速定着液だと減力作用はあるよ。

>99
ええ?それ明るいところでやってんの?

103 :名無しさん脚:05/01/20 21:32:14 ID:seMB1ZHb
>>102
それ明るいところでやってますよ。

停止後のフィルムは光を被っても黒化しないと思ってます。
光が当たった未現像フィルムを、定着液に入れると透明に抜けますよね。
それと同じ事だと思いますよ。

それ以外で何か弊害があるようでしたら、教えて下さい。ヨロです。

104 :名無しさん脚:05/01/20 22:24:34 ID:VX6YB4YT
今度現像やるとき、103氏のやり方真似してみよう。
透明にすけるところを観察するの面白しろそう。
</日記帳>


105 :103:05/01/20 23:46:59 ID:AbfA8/cY
>>104
ぜひ、感想をきかせてね。

停止から引き上げた変な感じのフィルムが、見慣れた感じに変化していくのを
見た時、ああ自家現やってる!って感動するのは俺だけかな。

106 :名無しさん脚 :05/01/21 00:26:09 ID:IAPkyvCv
感光の度合いがフィルムより鈍い印画紙ですら、定着液に入れるまで電灯点け
るの怖くて絶対にしないけどな…


107 :名無しさん脚:05/01/21 00:42:23 ID:fZ4ZdJcA
きっちり停止浴してれてば停止後,光を当てても問題ないとは思うんだけど…
定着液入れて30秒くらい経ってからタンクの蓋開けてる.

108 :名無しさん脚:05/01/21 01:53:14 ID:XCtfL5ZR
新宿のビッ○カメラ、今月で期限きれるHC-110をフツーに売ってた..。


109 :名無しさん脚:05/01/21 01:55:11 ID:??? ?
HC110原液は異常に保つから平気だよ。
あれはホントに安定性が高くて変質しないのだ。

110 :98:05/01/21 01:59:47 ID:XCtfL5ZR
>>99
レス産休ッス。
なるほど、水洗促進剤プラス水洗時間延長ね、その線でやってみます。

ちなみにオレはQWの代わりに亜硫酸ナトリウムの2パーセント水溶液をつかってます。
フジのQW、溶けにくい上に余る。青い。

111 :名無しさん脚:05/01/21 02:07:28 ID:XCtfL5ZR
>>109
そりゃそうだけど、買う気はしないわな。値引きされてたら買うカモ。
でも、HC110はかなりタフらしいね。


112 :名無しさん脚:05/01/21 04:38:30 ID:CojO2MTY
マスコタンクって売ってないよ

113 :名無しさん脚:05/01/21 09:07:57 ID:Z0dr6pjo
おれも>106と同じで様子を見るのは迅速タイプでも
2分以下ではやった事ない。
 理由はかぶるから。

 そもそも見ながらやるメリットがなにも無いだろう?
小型タンクならそのまま液を入れ替えたほうが早いし
チェックもちゃんと抜けたかどうか見るだけで充分だ。



114 :名無しさん脚:05/01/21 09:34:50 ID:aTgC8+Ui
>>113
えー?被るかなぁ?

停止処理後のフィルム幕面に残った未露光分は、その後の通常処理工程で、
どのような薬剤によって黒化するのですか?
停止後のハロゲン化銀が定着液の中で現像されるんですか?





115 :名無しさん脚:05/01/21 09:51:45 ID:Z0dr6pjo
>114
 知らんけど塩基性を中和しただけで現像薬は残ってるよ。
印画紙だと塩基性が強いせいか停止してもすぐかぶるじゃん。
まあ定着に入れちゃえば平気だろうけど。
 見てるのが楽しいという以外にメリットが無いのでおれは
やる気にならない。ただそれだけ。

116 :名無しさん脚:05/01/21 10:20:23 ID:x1wiDe2l
すみませぬが、教えて下さい。
最近冬場水がつめたく、水洗に時間かかるどころか、水洗完了できませぬ。
なわけで風呂場ででる一番低温の36℃で水洗してますが、水洗後膜がはがれやすいなど
のほかになにか問題てありますでしょうか?

117 :名無しさん脚:05/01/21 10:25:08 ID:Z0dr6pjo
>116
はがれないで乾かせれば問題ないのでは?

118 :名無しさん脚:05/01/21 11:27:48 ID:XCtfL5ZR
問題大アリだとおもうよ。
ゼラチンが膨張して画像に影響する。


119 :名無しさん脚:05/01/21 16:00:28 ID:GGZcW1PS
>>115
現像主薬?の濃度の違いがあるとはいえ、
自分も印画紙でかぶってるの確認してから、ちゃんとタンク内でやってます。

理由は、何はなくともネガだけは大事にしたいから。そんだけ

120 :名無しさん脚 :05/01/21 16:59:23 ID:IAPkyvCv
♪〜〜始めチョロチョロ、中パッパ、赤子泣くとも蓋取るな!

121 :名無しさん脚:05/01/21 17:06:08 ID:aKTlmCjH
質問です。

UVフィルタをつけて白黒写真を撮った場合、フィルタなしの場合とどのように異なるのですか?
ちなみに、僕はお店現像・プリントしてます(いつか暗室作りたいんですが)。

122 :名無しさん脚:05/01/21 18:09:05 ID:M5k5arH1
よくわかんないけどすこしはコントラストあがるんじゃないの?

123 :名無しさん脚:05/01/22 02:33:39 ID:/I7Lthqg
121
かわらんよ。レンズにコートがあるから・・・紫外は、切れてるからね。


124 :名無しさん脚:05/01/22 02:43:12 ID:/I7Lthqg
>>114
今使っている現像主薬は、酸性下では、電池反応的なめんから機能しないから、進行しません。
ただ、停止液のPH管理と入れてからの攪拌等は、しっかりしないと
万が一よりかなり多く危ないと思いますよ。
フイルムが抜ける時間は、事前に切れ端で確認してせめてクリアリングタイム
くらいは、暗い方がいいかなあ・・・と言ってる俺も時々、やります。
印画紙は、RCが出始めた頃、漬け込みで減力されるのを嫌って2浴の停止に
漬け込んで後で定着していた事があります。 



125 :名無しさん脚:05/01/22 08:26:23 ID:Irbd+44E
UVフィルター→トーシロー

126 :名無しさん脚:05/01/22 14:38:50 ID:KYqflF+1
>>116
>風呂場ででる一番低温の36℃で水洗してますが
水をいれて水温を下げるという発想はないのか?

水洗は流しっぱなしにしなくても,
”タンクに温水入れて攪拌→排出”
これを繰り返しても良わけで.

俺はQWの後,1分位の攪拌を6−7セット繰り返して
水洗完了ってことにしてるよ.
水温は20℃から25℃ぐらい.

127 :名無しさん脚:05/01/22 19:49:33 ID:A2Na3Ybi
>125
こっちでどうぞ

「レンズに保護フィルター付ける?付けない?2枚目」
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1095300124/


128 :名無しさん脚:05/01/22 20:42:26 ID:LDNobkD3
>>126
その労力を他に使いたい、あるいは『水洗時間=休憩時間』だったりしないか?

129 :PHOUS ◆F501cHG3HA :05/01/22 20:45:17 ID:LDNobkD3
うっかり名無しにしてしまった。混合水洗で一定の水温を保つのはなかなか難しい。
特に水洗なんか『ちょろちょろ』でやるからね。うちのガス湯沸器は直ぐに火が消えて
しまいます。


130 :名無しさん脚:05/01/22 21:09:57 ID:/I7Lthqg
そうそう、温水器なら変動少ないんだけど明け方まで作業すると夜に家族が風呂に
入れなく顰蹙・・・で暗室の窓の外に瞬間湯沸器を付けて使ってますが家族がトイ
レに行くとイキナリ高温となるから怖くて・・
俺の場合、水洗時間=休憩時間 なのでタバコ吸いながら5分間横に付いて監視
している。

131 :名無しさん脚:05/01/23 01:23:42 ID:6a1Pcdfo
TPの現像終わった。このフィルム、狂ったように攪拌せにゃならんので
とても疲れる…しかもDXコードが無いことを忘れて使っていたから
AEで撮った駒が全滅。打つ出し脳…

しかしそろそろTP貯金しなきゃダメかな?
コダックってKMやエクター25もそうだけど、代わりの無い
銘柄をディスコンにしてくれるので困る。


132 :名無しさん脚:05/01/23 02:47:31 ID:4Uy1gnbM
TP貯金ってなに?

133 :名無しさん脚:05/01/23 11:22:51 ID:6a1Pcdfo
>132
買いだめして貯蓄すること。パチ○○貯金とは違うw
120はコダックの予報よりも早く完売してしまったので、
135も早めに買っておいたほうがいいのかと。
冷凍保管するのだけど、そろそろ手持ちのKMも残り少なくなりました…

134 :名無しさん脚:05/01/23 12:22:37 ID:Z/kuBSY5
最近AGFAのAPXパンがブローニでは安いですけど、これの実力はどんなものですか?
今まではコニカパンを使っていましたが、軟調なら使いたいのですが・・。

そういや実弟の舞台撮影の会社でも、全景がブローニフィルムからデジタルに変わったそうです。

ますますフィルムメーカが撤退して、フィルム価格が高騰するのが恐いです

135 :名無しさん脚:05/01/23 12:33:31 ID:WgJCtllB
>>134
APX100はシャドーのトーンが好きだからよく使うよ。
ちなみにD76(1:1)で処理。



136 :名無しさん脚:05/01/23 12:39:56 ID:Z/kuBSY5
>>135

+1.0ぐらいで撮影してミクロファインで現像するといい具合なのかなぁ・・
D76はPL法が厳しいのか警告文が生々しいので使っていません

137 :名無しさん脚:05/01/23 12:44:56 ID:4Uy1gnbM
135のTPまだ手に入るの?
どこどこ?
オレも貯金したい。

138 :名無しさん脚:05/01/23 22:52:25 ID:o1y6pSFU
TPってヨドバシとかにだして現像受付てくれますか?
勝手にISO100とかに増感しててもだいじょぶですか?
亡くなると聞いて使いこなせるわけでもないのに
買ってきちゃいました。
>>137
新宿淀にはまだありました。

139 :名無しさん脚:05/01/23 23:25:25 ID:0BIhL17J
TP買ったお店に
売ってるんだから最後までアフターケアしてね、とネジ込んで来たまへ。

140 :名無しさん脚:05/01/23 23:34:47 ID:ggoTj/8W
>138
増感て言う事はコントラストを高くするって事と同じだから
それでもいいのなら。

超硬調のコピーフィルムを超軟調現像するというのがテクニカルパン
+テクニドール現像の原理。

141 :名無しさん脚:05/01/23 23:36:40 ID:6a1Pcdfo
>138
興味本位で使えるフィルムではないよ。
個人的には俺らのようなヘタレが葬式買いをするよりも、
天文屋さんとか本当にTPを必要としている人に行き渡らせて
あげたいと思う。
ちなみに以前は新宿量販店でもTPの現像は受け付けていたけど
現像料は高価だったし、今もやっているかは知らない。
確か前スレに現像方法のアドバイスがあった。

こういうフィルム、コニカ赤外のように年に1度の生産でいいから
継続発売してくれないかなぁ。
ワインみたいに「○○年モノはイイ!」とかこのスレで話題に
なったりして。

142 :名無しさん脚:05/01/23 23:53:14 ID:l1Tg+FK8
エッチ効果

143 :138:05/01/24 00:14:59 ID:Tp6CWl8s
どうもすいませんどしろーとが。
んでももう一生使えないだろうなあと思うと
感慨深くてつい。KLとかもそのうち無くなっちゃうから
今のうち使っておこうかなーって感じなんですよ。

買ってしまったんでしらべてみました。
テクニドール使った現像を受け付けてくれる店もあるみたいですね。
http://www.hanakan.com/bw.htm
こんなん。東京でやってくれるところご存じないですか?

144 :名無しさん脚:05/01/24 00:20:23 ID:2tUK2p+E
いやほんとに買いたいやつは買ってるわけだから
話の種にやってみるのもおおいにけっこうじゃん
入り口を狭くしないほうが良い。

145 :名無しさん脚 :05/01/24 19:07:48 ID:I2mvhMXi
モノクロ現像で質問したい。
高温処理は、ディティールを鮮明にするのに良いと読んだことがありますが、
これには根拠があるのでしょうか。


146 :名無しさん脚:05/01/24 19:43:52 ID:Ry+vLShw
>>145
高温現像は粒子が荒れてコントラストが高くなったように見えます。

夢の島で破れた新聞紙が飛び交い、地面からマネキンの手が
天を掴もうとしているのを、カラスが突っつきまくっている
主知栄所ンにピッタンコです。


147 :名無しさん脚:05/01/24 20:13:59 ID:+uLBV/5+
Tri-Xもヨドの通販から消えましたね。。。
みんなどこで通販してます?
近所だとneopan400しか売って無くてさあ。Acrossは好きなんだけどね。

148 :名無しさん脚:05/01/24 20:26:52 ID:nuFND/3N
>147

うん?残ってるぞ・・・「トライ-X400(TX)」で探してみ < ヨド通販

149 :名無しさん脚 :05/01/24 20:28:05 ID:I2mvhMXi
>>146 ありがとうございます。
ただ、フィルム上の輝度値の高いところと低いところが、高温処理により、
黒化する度合いにどのように変化するのか知りたかったのですが…。
均一じゃないなんてあり得るのか疑問だったもので。


150 :名無しさん脚:05/01/24 20:33:29 ID:+uLBV/5+
>>148
中判がない。もとから無かったか?

151 :名無しさん脚:05/01/24 21:25:06 ID:JMlKYxuC
>>145

低液温 - ハイドロキノンの作用が低下。メトール主導型の軟調な現像性
高液温 - ハイドロキノンが活性化され、硬調な現像性

標準液温時の現像液本来の特性から、
異質のものになる 可 能 性 があるそうですよ。

152 :名無しさん脚:05/01/25 01:50:57 ID:Ot/y7prd
>145
粒子の形なんかも違ってくる。

153 :名無しさん脚:05/01/25 02:50:32 ID:oNVKIPO+
>ディティールを鮮明にするのに良いと
読む本を間違えたようなきがす
コントラストあげれば単純に鮮明になるが・・・
そんなんで良いものなのか疑問!


154 :名無しさん脚:05/01/25 02:54:04 ID:aYOlU9pz
エッチ効果


155 :名無しさん脚:05/01/25 12:52:18 ID:6gmR/BAr
「NEOPAN SS」と「NEOPAN 100 ACROS」の違いはなんですか?

156 :名無しさん脚:05/01/25 12:56:18 ID:BDysD5b4
>>145
攪拌不足じゃね?

157 :名無しさん脚:05/01/25 16:10:40 ID:qhGn2bRI
>>155
値段。

158 :名無しさん脚:05/01/25 20:51:40 ID:NEcl3bzP
>>155
設計思想から全て違うよ。
強いて言えばトライXとT-MAXや、HP5+とデルタ400の様な関係か。

159 :名無しさん脚:05/01/25 21:23:46 ID:Oo4SaE28
白黒フィルムとなると、
現像・プリントの過程のほうが話題になりやすいな。
やはり自宅での現像が基本だからか。

160 :273:05/01/25 23:34:27 ID:Tu4rfk16
gigabit filmって国内で販売していますか?


161 :名無しさん脚 :05/01/26 00:09:49 ID:HqpPjTHv
>>156
そういうことじゃなく、高温処理と標準処理とではどこに違いが出るの?


162 :名無しさん脚:05/01/26 00:28:53 ID:0C8iOasx
フィルム現像初心者です。タソクはAPの二本処理用を買ったのですが、このタソクは撹拌するための棒が付いてます。このタソクのばやい、上下にひっくり返して撹拌する必要はないのでしょうか?

163 :名無しさん脚:05/01/26 01:03:07 ID:7BtGxMaG
>>161
逆に何が望みなの?
液の組成で結果が違う。

温度が違えば同一コントラストに仕上げても感度が変わる。
ガンマカーブが変わる、粒状が変わる。

164 :名無しさん脚:05/01/26 01:05:50 ID:7BtGxMaG
>>161
それに加えてフイルム毎に傾向が違う。

まあ、自分で試してからの話だな

165 :名無しさん脚:05/01/26 01:33:26 ID:gznoFkBY
ハイドロキノンってベンゼンのパラの位置に水酸基を2つ付けた奴でしょ?
そんなに毒性があるのか?

166 :(´-`):05/01/26 02:09:58 ID:WF0SSn+Z
ハイドロキノンはDNAの塩基配列に突然変異を起こす可能性がある。
まぁ普通に海外の美白用化粧品とかにも入ってるけど。

167 :名無しさん脚:05/01/26 10:06:16 ID:T456fe3n
>>162
動かしてみればわかると思うけど、回転させると上下に動くでしょ。
それで、上下撹拌を稼いでいる。
もっとも、倒立撹拌にはおよばないと思うけど。
過去に何度か出ているけど、多少傾けるという方法もあるし。(効果の程は知らない)
その辺は自分なりの工夫ということでよろしく。

168 :名無しさん脚:05/01/26 10:42:16 ID:ORc9bwuY
なんとかフィルムのカマボコ状のカールを回避する方法はないでしょうか?
浴室にお湯張って吊り下げて乾燥させてますが、ダメです。

乾燥後、加湿器の湿気をちょっと当てて重しして仕舞っておくといくらかいいようですが、
プリント作業時等、また乾燥するとひどくなります。

以前、現像を店に出したものでは、冬の時期でも平らな状態なものがあるんで、
なにかやり方があると思うんですが。まさかアイロンがけする訳にもいかんだろうし。

169 :名無しさん脚:05/01/26 12:39:30 ID:wvd50/Ps
>162
APの赤いキャップのだよね.

棒つっこんでぐりぐり回転攪拌もできるし,
赤キャップの真ん中をへこませながら(空気を抜くような感じで)
キャップをはめると,液漏れせずに倒立攪拌ができます.



170 :名無しさん脚:05/01/26 14:38:13 ID:o9a89kUP
>167
逆に巻いて放置してみたらどうか。
いや自分ではガラスの下にはさんで放置ぐらいにしてるけど。

かまぼこ状のカールの原因は巻き癖。

171 :名無しさん脚:05/01/26 14:46:28 ID:hgzgwGjv
キャベツ切ると、ハイドロキノン?の匂いがするよね。
本当だって。

172 :名無しさん脚:05/01/26 14:58:32 ID:yKVaQp+R
ちゃんと適正に処理すれば平板のようにピンとするよ。
現像の仕方がまずいんでしょ。

173 :名無しさん脚:05/01/26 15:44:32 ID:o9a89kUP
現像には関係ねーべ。

174 :名無しさん脚:05/01/26 19:50:50 ID:ayit4Mnk
カールするのが普通です。平らになるのが可笑しいのです。


175 :名無しさん脚:05/01/26 22:37:32 ID:hjpUO8f7
むしろカールの具合で乾燥したか確認してます。
普通にやってカールしないほうがおかしい。

乳剤面じゃないほうをドライヤーかなんかで強く乾燥すればマシになるんじゃない?
やった事無いけど。

176 :名無しさん脚:05/01/26 22:41:21 ID:gtKUWM0J
君ら短気だな。

177 :ウザイ奴 ◆XKUZAIJpFM :05/01/26 22:57:30 ID:soAqo1dP
写真集に挟んだりする。


178 :168:05/01/26 23:57:01 ID:ORc9bwuY
うげぇ〜。 168ですが・・・。
本とかに挟んでおくと、そのときはいいんですが、外に出すとまた八ッ橋。
なんかウザくて。

もしかして「気にしない」のが解決法なのかしらん?

179 :名無しさん脚:05/01/27 00:07:01 ID:tZQVwgGz
>>168
フィルムは何? 「カマボコ」の具体的な程度は? カーリングのほう
は問題にならない程度? ドライウェルまでの薬品の濃度は規定通り?

> 以前、現像を店に出したもの
ネガシートに入れておくとそのうちに平たくなりますが、同じくらい
おいたものでも「カマボコ」になることもある、ということですか?

180 :名無しさん脚:05/01/27 01:46:02 ID:zCF2Jce3
家の場合は、乾燥機の熱を高くすると傾向が強いけど・・
35は、コンデンサで平面にするタイプだから、別に問題ない
から気にした事ないなあ。


181 :名無しさん脚:05/01/27 02:32:39 ID:ILQqnhef
APタソクの件、ありがとう。週末に初現像試してみます。

182 :168:05/01/27 09:30:52 ID:d9M89iC4
>>179
フィルムはネオパン(100,400,1600)、現像は SPD またはフジドールEの1:1で20度。
薬品濃度は規定どおりのはずで、特に変わったことはしていません。

現像→ネガシート保存→まとめてベタ焼き→保存→プリント
なんて具合で、ちょくちょくシートから出し入れしてますが、たとえば2ヶ月前に現像した
フィルムもカマボコ。

「以前、店に出したもの」というのは、カラーネガ/ポジも含めてで、たとえば2年くらい前の
ものでも、フィルムによって今時点で「まっ平ら」なものとカールしてるものがあるんで、
現像(所)での処理の違いによって違いが出るんじゃないかと思った次第です。


183 :名無しさん脚:05/01/27 10:37:46 ID:6Smo00VD
フィルムの銘柄によって違いはない?
乳剤面のゼラチン層の厚さの違いかなと思ったりしてますが。

184 :名無しさん脚:05/01/27 21:50:08 ID:VX2aKuwv
自分の場合は、撮影してから二、三ヶ月後に現像、および
カメラにフィルム入れっぱなしにすると
カールが強くなる場合があると分析してますがそんなことない?

185 :名無しさん脚:05/01/27 23:19:08 ID:fATMhrZO
PROVIA 400Fのカール、近頃すごくない?


186 :名無しさん脚:05/01/27 23:31:45 ID:4TjO9hOe
>>182
ちょっと再確認できないですが、ドライウェルの濃すぎでなったことがあったような
記憶も・・・ 記憶違いかも。

> カール
それは、問題の「カマボコ」とは別の話ですよね? それなら、期限切れ近くとになる
と巻きグセが強くなるし、あと、ベースの厚みとか材質とかで違いはありますが。

187 :名無しさん脚:05/01/28 22:56:40 ID:fLyZazyx
ああ、もしかして35mmの話?>カール
中判は適正に処理してればカールしないよ。
そりゃ板チョコみたいにはならないけどね。カールとは言えない程度。

188 :ウザイ奴 ◆XKUZAIJpFM :05/01/28 23:19:53 ID:CU2rpPAF
そう?

ブロニーでもカールする。

189 :名無しさん脚:05/01/29 00:17:51 ID:S7JB3Pum
いいか?
俺が定義しちゃいますよ。

カール = フィルムのコマが進む方向(特殊な使い方を除く)にゼンマイ状
にまるまる事をいう。フィルムクリップをはずすとクルルンってな。

カマボコ = 135フィルムで例えると24mm側がラウンドして雨トイのように
なる事。

これで各人イメージが一致するか?
Konica 赤外750 ブローニーのカマボコはすごいぞ。

190 :168:05/01/29 03:22:18 ID:on8xE4Xo
測ってみた。6コマにカットした135ネガのカマボコの高さ。
おおよそ 6.5 ミリ。

191 :ウザイ奴 ◆XKUZAIJpFM :05/01/29 13:07:13 ID:jk+w4/se
高〜!

192 :名無しさん脚:05/01/29 14:08:59 ID:24D0HuTo
いや、かまぼことカールには関係があるって。
同時に両方ってのは無いだろ?
かまぼこあるいはカールなんだって。

193 :名無しさん脚:05/01/29 16:04:40 ID:IULp0pL9
腹減った。

194 :192:05/01/29 16:41:05 ID:24D0HuTo
 シートフィルムも少しコンベックスになるんで巻き癖のせいば
かりではないみたいだけど。かなり関係ある事はまちがいないとおもうな。
 パトローネに入ってる時間が長いほどカール、コンベックス
が強くなる。
 長巻きは平らになるでしょ?

 もうひとつは乾燥の条件で、乾燥機に入れたほうがコンベックスが
強くなる。
 定着や現像には関係が無いと思いますよ。

195 :ウザイ奴 ◆XKUZAIJpFM :05/01/29 20:48:31 ID:jk+w4/se
乾燥は影響の大きいファクタだろうね。経験的に季節によって違う感じ。




それはそうとカマボコの良い解消法は無いのですか!?

196 :名無しさん脚:05/01/29 22:13:08 ID:lC9q5Q/j
はちぶんめくらいのときにでんわちょうにはさんでみる

197 :名無しさん脚:05/01/29 23:37:07 ID:v4RkPygO
袋に入れてコンタクト用ガラス板の下敷き
これでいいべ。

198 :PHOUS ◆F501cHG3HA :05/01/30 00:25:00 ID:lAzB1qRs
ファイリングして2年くらい待つ。

199 :名無しさん脚:05/01/30 01:24:29 ID:vabxd7mo
乳剤層が厚いフィルムは低湿になるとゼラチンが縮むのでカールorカマボコになる。
この季節は湿度が低いので目立つのでは? 部屋の湿度チェック。
(カール防止にバック面にゼラチンだけ塗布してあるのもある)

200 :ウザイ奴 ◆XKUZAIJpFM :05/01/30 01:28:59 ID:c9euf8ta
http://www.kibun.co.jp/cbdb/db.cgi?page=DBView&did=70&dvid=306
http://karl.jp/

201 :名無しさん脚:05/01/30 11:23:53 ID:VbgkCyYj
フィルムハンガーじゃねーの?
均等に荷重するおもり使ってみて結果報告汁。

202 :名無しさん脚:05/01/30 11:46:55 ID:Hw++iOie
199氏に一票

おれの気のせいだけど。
湿度が高い環境でゆっくり乾燥した場合カマボコになりにくい。
湿度が低く高温で早く乾燥させて場合にカマボコ顕著。


203 :名無しさん脚:05/01/30 12:02:46 ID:pLm1AUkO
確かに。理屈は分からないけど、経験上では乾燥させすぎるとカマボコになるように思う。
カマボコって、乾燥前と乾燥後では反る方向が逆だね。その反り具合で乾燥の目安にしている。

204 :名無しさん脚:05/01/30 21:20:01 ID:2rLmMbcf
フォルテパンを買ってみた。
恐ろしいほどに安っぽい雰囲気が気に入った!

205 :名無しさん脚:05/01/30 23:40:24 ID:s9Helac9
>204
仕上がりにビビルなよ! すごくいいぞ。

206 :名無しさん脚:05/01/30 23:44:11 ID:EhQM6ZYA
加湿器使うと戻るみたい。


207 :204:05/01/31 00:15:57 ID:e1KxS1V4
>>205
なるほど、調べてみると中身も評判がいいフィルムなんだな。
ところで「停止浴は推奨されていない」って情報があったが、
停止浴ってやらんでもいいものだったのか。

208 :名無しさん脚:05/01/31 00:16:52 ID:e8aq0Z7E
カマボコ、カールの件。
そういえば、乾燥のさせかたによって、ゼラチンの架橋構造
だかなんかが変わって... と昔教わった気がしてきた。

209 :名無しさん脚:05/01/31 00:53:27 ID:X81oq7zR
>207
水をいれて停止浴がわりにしろと言うことだったと思う。
酢酸で停止するとカマボコが酷くなるという説がある。

フォルテパンをいつも酢酸使って停止浴してるが,乾燥直後は結構カマボコ。
いままで使ったフィルムで一番酷いかもしれん

ネガファイルにはさんで2週間もすりゃ平らになるけどね。

210 :名無しさん脚:05/01/31 06:02:39 ID:Dx48FFSR
蒲鉾で盛り上がってる所すまんが、
両面ガラスのキャリア使えば問題
無いんじゃないの?実用面では。

211 :名無しさん脚:05/01/31 15:40:26 ID:OtzQYx4N
ガラスキャリアはナングレアガラスのものを使わないとニュートンリングが出るね。
またゴミを取り除くのが意外に手間なので35mmにはほとんど使わない。
フィルムのへりをを保持して引っ張るタイプのキャリアが
多分最も優れているが、ベセラー辺りの製品しか知らない。今も出ているのかな?

212 :名無しさん脚:05/02/01 12:03:40 ID:NCMW0oEc
森山氏の色を出したいんですけど、
あの荒れは現像段階ではどうやって表現すればいいんですけね?
高温現像では中々でないです・・・・

213 :名無しさん脚:05/02/01 12:11:11 ID:ekuB3ZYL
ナディッフでコンタクト見たけどわりとフツーだったな。

214 :名無しさん脚:05/02/01 12:22:09 ID:NZDfPXa5
>212
答えようが無いだろう。
めちゃくちゃやってみて自分が良いと思う物をつかむしかなかろう。

気をつけないと確実にレチキュレーションが起こるような温度のはず
だけど。

215 :名無しさん脚:05/02/01 12:35:05 ID:jGKap+tM
>>212
フィルム現像を皆考えるようだけど
現像でネガが出来ても普通なら、焼く事が出来るネガとは、思えない
ネガになっていると思う。
真っ黒でへたったネガから、焼でトーンを作る技術(よりも、粘着精神)
が必要。
真っ黒であればどんなネガでも自分の思い通りに焼ける技術が先に有りき
ですね。

216 :名無しさん脚:05/02/01 12:42:17 ID:jGKap+tM
>>211
ゴミは、厄介ですね。
点光源(引き伸ばし台上でレンズからの光)で露光されていますか?
面光源で露光すると驚くほどゴミの問題が気にならなくなりますよ


217 :名無しさん脚:05/02/01 15:14:03 ID:NZDfPXa5
>215
確か本人が昔ほど黒いネガではないと言ってたように思う。

218 :名無しさん脚:05/02/01 21:36:53 ID:VUFo3cTT
>>212

棒氏のインタビュー生地で、「ヤシらは現像液で煮ている」という風な
ことを読んだ事ある。
たっぷり時間をかけて煮込んでいるような話っぷりだった。
ただし、試行段階の事かもしれん。

あんたの高温がまだまだ手ぬるいのかもよ。

219 :204:05/02/02 19:53:53 ID:4UthhVzw
フォルテパン、プリントが終わった。
面白いな、これは。
ざらざらしてる。
嫌なざらつき方じゃない。
「え、これ本当に今のフィルム?」
と思わされるレトロさがある。
そして現像が終わったフィルムが、
かまぼこ状に曲がること曲がることw
イルフォードを「 ( 」とすると、
フォルテパンは「 ⊂ 」ぐらいの気持ち。

220 :名無しさん脚:05/02/03 16:22:52 ID:9IPkFek0
フォルテのサイトにあったフォルテパン400用増感現像液:

FMH-4175
  ------------------------------------
  メトール           1.3g
  無水亜硫酸ソーダ       25.2g
  ハイドロキノン        3.45g
  フェニドン          0.3g
  重曹             10g
  無水炭酸ソーダ        4.5g
  臭化カリ           2g
  水を加えて全量        1000ml
  ------------------------------------

もとのデータには "チオ硫酸ソーダ 25.2g" とあったが、
1浴現像定着処方じゃあるまいし、ありえないので修正。

20℃、18分 で EI 1000 だそうだ。
「粗粒子効果現像液」とされているので
激しく粗れるのだろう。

自分は試してない。人柱キボン

221 :名無しさん脚:05/02/03 16:32:26 ID:s5TEMW1I
現像タンクを探しているんですが、
マスコがいいとか聞いたのですが、お勧めの物ってありますでしょうか?
宜しくお願いいたします。

222 :名無しさん脚:05/02/03 17:43:26 ID:ot2+TFBI
聞いた通り

223 :名無しさん脚:05/02/03 18:11:39 ID:eCe2DgGh
探さなくても売ってるが。

224 :名無しさん脚:05/02/03 20:04:26 ID:5/XZj+K9
入手可能なものを使うこと。

225 :名無しさん脚:05/02/04 08:07:41 ID:PKdgg1kv
LPLで十分。

226 :名無しさん脚:05/02/04 09:49:53 ID:2R6Og72u
俺もLPLに一票。
マスコじゃないとダメという人もいるけど、
むらの出易いフィルムと現像液という特殊な組み合わせ以外なら
LPLで十分です。
135 2本のタンクで液量500cc弱というのも都合が良い。


227 :名無しさん脚 :05/02/04 10:03:12 ID:cQr9p+hR
マスコがお薦め。蓋の開け閉めに馴染むまでが大変だけど、フィルムの仕上がりに深みがある。

228 :名無しさん脚:05/02/04 10:12:50 ID:UrXdjWU9
マス子タンクって高いから、>227のようなプラセボ効果が
あるのは、良いことだと思う。
本人が納得できるなら、高くないとは思う。

229 :Virago ! ◆SMC.mz1bk. :05/02/04 10:27:14 ID:dQbbDroN
マスコの方がLPLより握力が必要。泡取り時。

230 :名無しさん脚:05/02/04 12:15:18 ID:59R4ait9
135だったらマスコもLPLも現像仕上がりは変わらない。

マスコ 希釈現像液使い捨ての時、液量が多くて不経済
現像中も中央に温度計を刺せるなど、小型タンクを考え抜いた設計は大吉

LPL 135リールがヤワ。じきに歪んで巻きにくくなる。
他の安いタンクに比べたら、まあまあ安定した仕上がりが得られる。

120フィルムだったら、LPLはムラが出来やすい。ここで試行錯誤してムラ
解決の時間とフィルムを無駄にするくらいだったら、マスコがお勧め。

一生自家現像続けるつもりくらいの意気込みなら、マスコの価格は高くない。
いろんな趣味もってて、写真現像もその中の一つくらい、のランキングなら、
LPL買っても楽しめる。

藻前さんにとって自家現像とは何だ?アミーゴ。
突き詰めれば答えは自分の中に有るはずだ。

231 :貧乏人:05/02/04 14:22:59 ID:GyMTcraZ
漏れはLPLで一生がんがる。
ヤワなリール、歪みやすいけど、直すのもこれまた簡単。
120でも今の所オケー

232 :名無しさん脚:05/02/04 16:05:06 ID:15TaMYic
学生さんだったら最初はLPLで数で勝負。
そして慣れたら…LPLで別にイイじゃんてことで…

ナイコール型の中ではLPLがだんぜん丈夫。

高い道具で数がそろわないってのもつらいし。

233 :名無しさん脚:05/02/04 17:22:10 ID:x9kCJEbV
ということで
マスコが一番で
LPLも工夫次第で使える。
ということになりますな。

毎回おんなじ結論でsage

234 :名無しさん脚:05/02/04 17:28:21 ID:zr19+arI
LPL、工夫次第って言うか、ふつーに使えるじゃん。

235 :名無しさん脚:05/02/04 17:43:23 ID:OF4y5ddq
LPLで満足している奴に現像を語って欲しくはない

236 :名無しさん脚:05/02/04 18:50:31 ID:P1DX7JFQ
LPLすら使いこなせない奴に現像を語って欲しくはない

237 :名無しさん脚:05/02/04 18:50:55 ID:sFrO6llC
>>235
プラセボ効果、乙!w

238 :名無しさん脚:05/02/04 19:09:57 ID:xr08CFrO
纏めると、

 自 分 の 現 像 方 を 探 し な さ い

239 :名無しさん脚:05/02/04 19:19:47 ID:15TaMYic
あじがあるそうだよ。

240 :名無しさん脚:05/02/04 19:32:34 ID:F2bWCiIh
たんくどれか たのむ

241 :名無しさん脚:05/02/04 19:46:30 ID:W626nYIm
マスコはおじいちゃんになった時、タン壺として使える。
LPLだとそうはいかない。

一生使うとはそういうもんだ。

242 :名無しさん脚:05/02/04 19:51:44 ID:JD77EPCs
LPLのタンク使ってるんですが
220用のリールって今もあるんですか?
カタログにも出てないんですけど・・・

243 :名無しさん脚:05/02/04 20:24:29 ID:1QXUK3w2
漏れはキング製のフィルムを透明なテープに巻き込んでいく
タンクを使ってるんですが,これは「ヘタレ」ですかね?

簡単という点ではフィルムを金属枠に押し込むタイプより
はるかに簡単なんですが。

244 :名無しさん脚:05/02/04 20:30:16 ID:1oyEbjYs
ヘタレです。フォトマスター(ヘタレ級)認定証進呈。

245 :名無しさん脚:05/02/04 20:34:48 ID:ycT8XaJm
個人的には、パターソンが好き





それだけ

246 :名無しさん脚:05/02/04 21:07:45 ID:PLCu7KL3
別に何がいいって訳じゃないよ。
自分が使いやすくて、結果に不満が無ければそれでOK。
マスコも仕上がりはいいと言う意見もあるが、
(俺はLPLと変わらないと思ったよ。どちらもいいネガが出来る)
価格と使う液量などの点では最下位。
初心者が最初に一式揃える点ではどうかな?敷居が高くなってしまう。
LPLでどうしても納得いかない場合は買ってみるのもいいかも。

ま、趣味の世界だ。投資に対して不満が無ければそれが最善よ。
他人に押しつけてはいけない。他人の設備を貶してもいけない。
いつも通りの結論だけどな。

247 :名無しさん脚:05/02/04 23:53:20 ID:pz11xJJr
LPLなどのナイコール型タンクを規定通りに使ったらムラが出るということが
分からない人もいるから困ったものです。

248 :名無しさん脚:05/02/04 23:58:03 ID:pz11xJJr
>>243
回転式は、構造的に、外と内(巻き始めと巻き終わり)で攪拌が違ってしまうのを回避
できないし、ベルト式は、貼り付き止めのボッチのあたりで渦が出来るので、ムラなし
にはならないです。

249 :名無しさん脚:05/02/05 02:58:54 ID:W6wNr3EQ
私もパターソンつかってます。
あのキコキコの巻き込み方式が絶品。

250 :名無しさん脚:05/02/05 05:46:54 ID:0T0pRY1I
QWを切らしていたのを忘れたまま現像開始してしまい、水洗30分やる
はめになったけど、いつもよりベースの抜けがいいなあ。QW使用して5分
じゃ水洗不足だったのか、それとも定着液を新調したのが良かったのか。
どっちだと思う?tri-xね。

251 :名無しさん脚:05/02/05 07:26:29 ID:MC2Z6C2I
>>250
水洗不足じゃね?
QWの説明文通りじゃ足りないような希ガス

252 :名無しさん脚:05/02/05 07:44:36 ID:dfp0KkDt
学生時代は、フィルム現像から紙焼きまでやってましたが、仕事が忙しくなり
現在はリバーサルばかり…また白黒始めたいが、BW400CNってどう?
フィルムの現像だけはお任せしたいのですが…引き伸ばしは自前です。

253 :名無しさん脚:05/02/05 17:04:42 ID:KDAmEyR+
>252

引き伸ばしを自前なら、XP2にしてけ。BW400はオレンジベースだからカラープリンタで引き伸ばしてもらうことを前提になってる。

254 :名無しさん脚:05/02/05 23:46:31 ID:hNvYjAal
>250
抜けって言うより着色の抜けがいいんちゃう?

にしても5分は短すぎると思う。

255 :名無しさん脚:05/02/06 00:12:41 ID:KPsEHkHl
いまの時期は水温低いからすこし長めでいけ

256 :名無しさん脚:05/02/06 00:27:39 ID:IY4scE5k
オレは不燃焼おこさない程度のぬるま湯で洗って少しずつ水温下げる。
勿論QW使って。10分強くらいかな、フィルムにもよるけど。

257 :名無しさん脚:05/02/06 10:54:13 ID:a6E4XLyP
>>253
ありがとu。大変参考になりました。
返事遅れてすみませんでした。先程撮影から帰ってばかりなもので(さむ〜い渓流から)

258 :名無しさん脚:05/02/07 18:49:01 ID:x2eItjD2
デジの時代だけど、結局生き残るフィルムはモノクロオンリーな希ガスんだけど、
藻前ら、どう思う?

259 :名無しさん脚:05/02/07 20:41:49 ID:B8T9Rzfg
>258

 といいながら、白黒フィルムメーカーの方がアブナイのだが・・・(苦笑

>257

 最近、話題無いから・・・こっちも参考にしてみてくれ
【T400CN】C41処理のモノクロフィルム【XP2】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1036161270/l50


260 :名無しさん脚 :05/02/07 21:12:59 ID:uYhTYQpS
>>259
>白黒フィルムメーカーの方がアブナイ
それは言えてる。われわれにどれだけド根性あっても、現代の企業にはそれは望めないから。
と言いつつ、自分もフィルム現像、印画現像、いつも気合を入れ直さないと取り掛かれない。


261 :138:05/02/08 07:33:38 ID:sUf5KqCc
TP現像してみました。といってもヨドバシに
出しただけw。おかげでプリント込みで
2500円も取られちゃいましたが、仕上がりにまじびっくり。
こんなフィルムがあったなんて。。って感じです。
もうちょっと買いだめしようかな。

262 :名無しさん脚:05/02/08 09:45:26 ID:dCRglZ4Y
>>261
TP現像って?

263 :名無しさん脚:05/02/08 10:38:39 ID:xRMKDbKx
>261
半切以上に伸ばしてみ。もっと驚くから。

>262
過去ログ嫁。
新宿淀でも販売は終了したから安心汁。もはや過去の歴史だ。

264 :名無しさん脚:05/02/08 17:33:47 ID:hDDE8RiH
まだ、ミニコピーがある。!
というか・・・サミシイナア

265 :名無しさん脚:05/02/08 23:01:53 ID:GlIA3fnP
TPやboi?>

266 :名無しさん脚:05/02/08 23:03:30 ID:d7WHZkGc
 コピーフィルムが無くなるのはわかるけど
ネオパンFみたいなのが真っ先に亡くなったからな…

267 :名無しさん脚:05/02/09 00:59:38 ID:C4/tTDz6
イルフォードはどうなったの?

268 :名無しさん脚:05/02/09 01:21:08 ID:TV56hD0X
今日、森山風に仕上げてやろうと思い
トライXを8本まとめて、
デベロッパーで1対4の希釈で
高温現像(80℃)を20分かましたら、終わりました。
蛇の皮みたいにネガに模様がついてたり、像がぐちゃぐちゃだったり・・・・
自分の高温現像に自信を持っていたのでかなりの辛酸を舐めました。
60℃10分なら俺の色が出せたのに・・・・・・残念!!!

269 :名無しさん脚:05/02/09 01:38:42 ID:??? ?
風呂でお湯に漬かりながらゆっくり現像するくらいが吉。

つうか、おまいら、定着や水洗も同じ温度でやってるだろうな?

270 :名無しさん脚:05/02/09 01:44:39 ID:fw6OFpZd
いや?急に温度変えるとあれだから徐々にやるよう注意してるが水洗は26〜30℃くらい。
最後に冷水に戻して締めたら乾燥。

271 :名無しさん脚:05/02/09 01:47:44 ID:7ljK/bXd
ネタでしょう?


272 :名無しさん脚:05/02/09 01:55:15 ID:??? ?
トライペケは40℃くらいでレチキュレーションが出始める筈だ。

273 :名無しさん脚:05/02/09 01:57:51 ID:fw6OFpZd
>>272
そう、多分それ<あれ。ガスが不燃焼起こさないギリギリの温度なんだよ(悩

274 :名無しさん脚:05/02/09 02:16:54 ID:TV56hD0X
レチキュレーションか・・・・・・。
マジでフィルム8本は痛かった。
俺の経験不足でした・・・・・

275 :名無しさん脚:05/02/09 02:37:53 ID:cUMcbVgV
失敗してみるだけえらいよ。

276 :名無しさん脚:05/02/09 02:46:28 ID:7ljK/bXd
271は、268へ です。

>>274
マジなの?
レチキュレーションじゃないよ。温度でゼラチンが流れている
からそうなった。経験じゃなくて知識不足です。

272
レチキュレーション(縮緬皺)は、高温だから起きるのではなくて高温から
低温に漬けてゼラチンが急激な収縮で起きる現象を指します。
40度以上から起きるのは、セラチンの溶解で別の症状ですね。

ちなみに多くのゼラチンは、中性では。36度前後から、溶解します。
現像液のアルカリ中では、フイルムに硬化有機添加物が入っていても40度を
何分も続ければ解けてしまいます。

60度のコレクトール1:1なら、10秒程度とかで現像できたはず。w
短時間だけどゼラチン時々、流れたよ



277 :名無しさん脚:05/02/09 04:15:48 ID:/EQgDr5d
>>274
俺もネタかと思ったw
あふぉだなほんとに。 次は少しずつやれよな。

それから”デベロッパー”つうのはdeveloperすなわち現像液だ。
T-MAX Developerの事を言いたいんだろうが変な省略すんな。
略すならT-MAX Dev.な。



278 :名無しさん脚:05/02/09 19:20:28 ID:xDGUSFr+
感じ悪いね、ここ。

279 :名無しさん脚:05/02/09 21:08:31 ID:ip0N4pgf
最近撮る本数が増えてきたので一回の処理本数を二倍にしようと思い
今日現像タンクとリールを買ってきました。120が二本はいるタンクを
二本同時に現像しようと思っているんですが、液注入のタイミングの
おすすめあったら教えてほしいです。脳内シミュレーションでは片方の
初期攪拌が終わった直後にもう一方のタンクに注入開始すればいいのかなと
思うのですが、もうすこし時間差つけたほうが良いですかね?

280 :名無しさん脚:05/02/09 21:16:13 ID:ip0N4pgf
片手でタンク連続攪拌しながら次のタンクに現像液注入する人います?
やってできないことはなさそうだけど。

281 :名無しさん脚:05/02/09 21:19:17 ID:ip0N4pgf
やっぱ、自分で水で練習します。お騒がせしました。

282 :名無しさん脚:05/02/09 22:39:20 ID:fw6OFpZd
オレは部屋狭くて夏場とか大量に冷蔵できないから1本しか振らないな。
現像の質保ちたいし。

283 :名無しさん脚:05/02/09 22:40:54 ID:+1Tsjy55
撮影→現像→プリントを毎週繰り返してほぼ一年が経ちました。
いろいろフィルムも変え、現像液も変え、試行錯誤を繰り返したつもり
なんですが、最近どのプリントも良くないと思えて仕方ありません。
腕が悪い云々を言われるとそれまでですが、被写体もいろいろ変えてみて
自分なりにスキルアップを目指してはいるんですが。
みなさんもスランプに陥ったときはありますか?
その時どうやって乗り越えました??

284 :名無しさん脚:05/02/09 23:37:10 ID:7ljK/bXd
>>283
メーカー指定処理で上手く焼ける練習をしました。
多種類で焼いても、焼き易いように仕上げても自分の技量が上がるわけでもない
ですから、先ず、スタンダードな処理で焼く技術をマスターするのが早道でした。


285 :名無しさん脚:05/02/10 01:15:20 ID:RghejkHN
アクロスって、フジドールEで現像すると
ずいぶんコントラストきつくなるねー知らんかった。
おとなしくミクロファイン使えばいいんだけど。。。

286 :名無しさん脚 :05/02/10 14:01:12 ID:Mah1vdFM
>>283
浮気は良くない。

287 :名無しさん脚:05/02/10 16:07:50 ID:69HRjz1+
ネオパンSP+フジドールE 良いよ。

288 :名無しさん脚:05/02/10 18:40:28 ID:kzR29+SE
TMAX3200っていつ値上げしたの?

289 :名無しさん脚:05/02/11 17:44:48 ID:WdIWvOpE
SPDとTMXDEVって中身殆ど一緒

290 :名無しさん脚:05/02/11 22:33:13 ID:cF+3AA/d
そらそうだが・・・

291 :名無しさん脚:05/02/12 00:16:35 ID:oDlqfvMT
たまにMQ使うかな。

292 :名無しさん脚:05/02/13 01:21:56 ID:Zaksu9oQ
たまにQW使うかな。

293 :名無しさん脚:05/02/13 10:10:33 ID:Z4k8DU5x
印画紙のこときいてもいいのかな?
いつもはイルフォードの1Kっていうバライタで
4号フィルターでいつも焼いてるのですが
レンブランドG3とG2ってどちらもマルチグレードなので、4号フィルターを使うと結局同じですか?
在庫がよくなくなるので富士に変えたいと思っています。

294 :名無しさん脚:05/02/13 14:22:05 ID:JZ9fJlTN
>>280
停止に入れてる間に次のを開始するのが安全。

まずはタンクに番号を刻んでおく。

工夫と努力で睡眠時間を確保しよう。

295 :名無しさん脚:05/02/13 15:13:02 ID:xx3Q/5Zi
>>293
REMBRANT Vの4号フィルターの時のISO Rangeは、G2が100、G3が85。
イルフォードMG4FBの4号フィルター時はISORangeが60。
ということでデータシート上ではだいぶ違う。

296 :名無しさん脚:05/02/13 18:12:40 ID:u3RN941z
なるほどノーフィルターのISOレンジがだいぶ違うんだな。

297 :名無しさん脚:05/02/16 10:52:04 ID:boyErk+x
モノクロネガ、スキャンするならコントラスト高めの方がいくね?

298 :名無しさん脚:05/02/16 12:42:41 ID:hlx93VWj
今のスキャナーには合わせないほうがいいよ。

299 :名無しさん脚:05/02/16 17:13:57 ID:nmGBruBR
>>298
と言うと?

300 :243:05/02/16 19:48:35 ID:EeF3QZ/R
>>248
思い切って金属タンクで現像してみました。
リールに巻くのが難しくてずいぶん練習しましたが
初現像はとりあえずうまく行ったみたいです。

ベルト式より後片付けが早く済むのもいいですね。
今後は金属タンクでやろうと思います。

301 :名無しさん脚:05/02/16 21:04:23 ID:m7azuBt5
オメ!
出来上がったネガの濃度(ムラ)をじっくり見比べてみ。

302 :名無しさん脚:05/02/17 00:46:16 ID:70gQCB+1
ネオパン1600を現像した。18度で約8分、データどおり。
それにしてもD76のガロン売り辞めて欲しい、
3.8Lなんて一気に作れないから2Lを出して欲しいな。
もしくは200円くらいで1LのD76売って欲しい。
それにフィクサーも高いし、量が多すぎる。


303 :名無しさん脚:05/02/17 02:04:03 ID:uYRzdikh
>>302
粉買えばいいのに……

そういや新宿ヨドからND76が消えてるんだけど
ビックにあったのでビックで買っといた

304 :名無しさん脚:05/02/17 02:17:49 ID:70gQCB+1
もちろん粉だが3.8Lも一度に解けますか?

305 :298:05/02/17 02:31:03 ID:IPvdmF7X
>299
 白黒フィルムへの対応が悪いことをメーカーも認めてる。
白黒ネガ使うなら印画紙に調子よくプリントできるネガ作り
を優先したほうが吉。
 フィルムスキャナーで白黒画像作るならポジからのほうが
楽でしょう。プリンターで出力ならデジでいいし。

306 :(´-`):05/02/17 03:08:37 ID:yKOrmwf9
1LのD-76普通に売っている気がしますが。。

307 :名無しさん脚:05/02/17 03:22:50 ID:IPvdmF7X
バケツも売ってる
あとは漏斗と2l瓶を2本買えば良い。

4lポリビンてもう売ってないの?

308 :名無しさん脚:05/02/17 04:54:47 ID:x4ib0HMF
>>297
というか…白黒ネガ→デジ→プリンター
というのは、絶対考えられない。
白黒ネガは→銀塩プリントが前提
デジ化した時点で白黒ネガの意味がなくなる。
フォトショップ等の画像ソフトでなんとでもなるんだから。

>>305さんの言う通り、調子のいいネガ作りを考えた方がいい。
バッチリいったネガは、なんだかんだ言って、
あとあとの作業が楽ですからね。


309 :名無しさん脚:05/02/17 05:07:29 ID:o9sijWrD
プリントをスキャンしたほうが懸命だよ

310 :名無しさん脚:05/02/17 08:23:52 ID:/RdY62C6
でも、これだけデジタルプリンターが進歩してくると
ネガスキャンしてプリントもしたくなる罠

311 :名無しさん脚:05/02/17 09:58:57 ID:pmBn85hQ
Tri-XブローニーをISO200で撮影した場合なのですが、D76希釈現像の処理時間を知りたいのです。
データとしてお持ちの方いませんか?教えて欲しいです。

312 :305:05/02/17 12:42:33 ID:KDomU7PY
>308
そういうことです。

 とはいうもののオレもネガをスキャンしてウェブにアップする
事があります。
 それで済むようなものはたいしたクウォリティーを求められて
いるわけではない。
 眠たい感じになるけどレベル調整なんかで対応すればいいんだし。
スキャナーのためにカチカチのネガを作る必要は無い。
 今のスキャナーに合わせてカチカチにしても拾えない所ができて
くるだけでしょう。

>310
だったらポジかデジカメで撮ったほうが良いよ。
白黒ネガで撮るならスキャンで苦労してる間にさっさと紙焼したほ
うが早い。(暗室があればだけど)

313 :名無しさん脚:05/02/17 15:01:19 ID:eBqRdM4n
スキャナの場合は収束したレーザーで読むから、
銀粒子によって起きる散乱が大きな問題になるんだろうね。
銀が色素で包まれるタイプの現像液を使った場合はどうなるんだろう。
昔、パイロ現像液で仕上げたネガが、色素ハロによって解像力が落ちるはずなのに
しばしばより先鋭にプリントされる理由に付いて、
色素ハロが散乱を吸収するため高いコントラストが得られるという分析があったが。
それが事実ならスキャナーに対しても効果的だと思うのだが

314 :名無しさん脚:05/02/17 16:29:36 ID:70gQCB+1
急いでプレストをリールに巻いたら1コマ死んでた…。まぁ問題ないからいいけど

315 :名無しさん脚:05/02/17 17:04:08 ID:NSttc/K0
家庭用スキャナの(厳密にはドライバ)多くは、レタッチのことを考えて眠い画像をはいてくる。
現像段階でこれに合わせようと硬めに仕上げると、後々融通の利かないネガになるかも。とはいえ
数100枚もフォトショでいじっていると疲れますが。

カラー・モノクロとも常に印画紙に焼かれるとは限らない。印刷物になることのほうが多い。ならば
家庭用プリンタでのモノクロ制作も研究しがいがあると思う。今のところ、モノクロは勿論、カラー
すらまともにプリントできないプリンタが多いのだが。

印画紙至上主義の人は、どうぞその道をお進み下さいませ。



316 :名無しさん脚:05/02/17 17:11:16 ID:p8sgpEoe
>>305
デジカメだと好きなカメラが使えないがモノクロなら
古いカメラやレンズも使える,ポジやカラーネガだと
ラボに出さないといけないがモノクロだと自分ですぐに
現像できる,などの理由で漏れはモノクロで撮って
スキャンしてます。

317 :名無しさん脚:05/02/17 17:29:59 ID:6z0XjYIu
どちらの意見ももっともだが別スレを立てた方がよくないか?

318 :305:05/02/17 17:50:26 ID:vq3WLeXE
>313
示唆に富んだレスありがとうございます。

>316
 なるほど。

319 :名無しさん脚:05/02/17 18:00:55 ID:pmBn85hQ
トライXの減感現像のデータきぼん、スキャナとかどうでもいい。



320 :名無しさん脚:05/02/17 18:15:01 ID:vq3WLeXE
>319
 一本撮って何ピースか切り現テストしてみたら?

 減感の理由とか貴殿の出したい調子がわからないのでなんとも
言えないでしょう。

321 :名無しさん脚:05/02/17 18:26:13 ID:pmBn85hQ
出かける前に書き込んで10本撮って帰ってきたところなんですよ。
減感の理由は階調をきれいにだしたいからです。
ネットを検索してみたら規定通り9分45秒でやってる人もいれば
22度で6分半で処理している人もいる。減感撮影したフィルムは
現像時間押さえるのが普通だと思うのだが、あえてノーマルの時間で
やる人もいたりするみたいです。で、ぼくはトライX使い始めて間もないので
もし経験者の人がいたらそのへんの話を聴きたいなと思って出かけるまえに
書き込んだわけです。理屈的には減感撮影したら現像時間押さえるものですよね?
シャドウ部の階調をつぶさないで出したいんですが。と聞かれても困るだろうし
一本だけ取り敢えずノーマル現像してみて、濃かったら8分くらいでやってみます。
もし経験者いましたらロムってますので書き込みお願いします。l

322 :名無しさん脚:05/02/17 18:51:56 ID:urLIRN4p
>>311
T-XをISO200に落とすなら、76ではなくてミクロファインなどの微粒子系の現像液。
マスコタンクの規定攪拌で120のT-X ミクロファイン1:1 22℃9分(やや軟調)
というデータがあります。ただし、使う伸ばし機とタンクと攪拌によって結果が違
うので厳重注意。

>>320
そのとおり。タンクはもちろん、攪拌のときのクセでも違いは出るし。

323 :名無しさん脚:05/02/17 19:01:23 ID:1PPsp9+Z
ロムしていてもレスしようがないな・・・

フイルムの説明書には、IS0200なら、0.8倍の時間とか書いている
んじゃないか?このような場合は、引き伸ばし機タイプの明記をしないと・・
 

324 :名無しさん脚:05/02/17 19:02:15 ID:urLIRN4p
>>321
> ネットを検索してみたら規定通り9分45秒でやってる人もいれば
> 22度で6分半で処理している人もいる。
現像結果はタンクや攪拌によってかなり変わるので、温度と時間だけ見たらだめです。
数字は違っていても、タンクや攪拌が違うだけで、実際には同じような仕上がりになっ
ているという可能性もあるし、逆に、全然違う仕上がりになっているのに、伸ばし機と
プリントの傾向が全然違うせいで、結果として同じようなプリントが出来ている、なん
てこともありうるわけで。

325 :名無しさん脚:05/02/17 19:11:50 ID:QI7PqvXF
>>311
35ミリは20℃8.5分でやってる。


326 :320:05/02/17 19:19:17 ID:vq3WLeXE
>321
 貴殿の出したい調子は貴殿しかわからないと言う意味で書きました。

 そもそも現像時間を切り詰めると言うことは普通の(一般的にきれい
な)階調を離れると言うことでしょう?
 簡単にいえばわざとねむたいプリントを得るためのネガを作ると言
うことですよね?

 現像液を変えるというのは現実的選択だと思います。
 僕はミクロファインなら多用していたけど減感してると言うよりは
普通の調子にすると感度が出なくなっちゃうという感じです。

 仮にここで聞いてそのデーターでやってみたとしても
そのデータは結局一回しか使わないと思いますよ。

327 :311:05/02/17 19:34:21 ID:pmBn85hQ
>>325
どうもありがとう、ぼくもその時間で試させてもらいます。



328 :名無しさん脚:05/02/17 21:28:17 ID:dzAxdN/n
俺は120、TX、200で7分でやってる(液の注入、排出除く。撹拌はコダ指定で)
200で8分半やると自分では濃くなりすぎるかな。

まあもう試してると思うけど7分も試してみてね。

329 :311:05/02/18 05:47:43 ID:Pb6yrEBY
7分でいい感じでした。どうもありがとう。

330 :名無しさん脚:05/02/18 13:08:43 ID:cBWxryhh
>>311
ちなみに撮影した時の天気は、晴れでしたか?


331 :名無しさん脚:05/02/18 17:09:02 ID:oH1FwBgY
まじなところ、デジカメに移行しようか迷ってるよん。
古いカメラたくさんあるしまだフィルムもたくさんあるんだけどね。
デジでちょこと撮り始めると、現像するのが面倒で・・・
撮り終えて現像していないフィルムが20本ほど溜まってしまったよ。

332 :名無しさん脚:05/02/18 17:18:47 ID:cBWxryhh
ご勝手に・・・w

333 :名無しさん脚:05/02/18 17:43:11 ID:2v35hAz3
>>331
その古いカメラ俺にくれ。
もう使わないだろ。

334 :名無しさん脚:05/02/18 17:48:51 ID:6cDE/zOp
現像って何度やっても定着浴が完了した後のワクワク感があって好き。
まだ30本くらいしか処理してないけどね。

335 :名無しさん脚:05/02/18 20:19:51 ID:oH1FwBgY
>>333
本当に気に入ったものを残して全部ヤフオクに売ろうかと真剣に悩んだんだが、
将来デカい家を買ってショーケースに並べるのを夢見て売るのを止めたんだよ。
年に何回か防湿庫(つうか防湿剤入りタッパー)から出してシャッターをきるのが
楽しみなんだ。

336 :名無しさん脚:05/02/19 03:15:46 ID:PTfLie8M
>>335 
331の話と食い違うと思うのは、俺だけか?
それとも未現像フィルムは、随分昔のフイルムなのw

337 :名無しさん脚:05/02/19 06:08:41 ID:AzzL9YBt
>>336
少なくとも3ヶ月以上前。半年以上ためちゃってるかな。
つまりね、だから心が揺れ動いてるっちゅう話よ。すまん。

338 :名無しさん脚:05/02/19 08:02:48 ID:QutrNZ4Q
おれも2年近くフィルム溜めてた。
同じ様な理由だよ。
で、決心してこの前現像したら、ちゃんと像出たw
フィルムはフィルムで良いもんだと、再認識。

迷ってる内は溜めといた方がいいぞ。
中途半端な気持でやるとほんと、面倒臭くなっちまう。

339 :名無しさん脚:05/02/19 14:48:11 ID:xVzerJvL
変な自慢が流行っているな(w

340 :名無しさん脚:05/02/20 05:43:04 ID:3MlW59BD
潜像退行するから早めにやれよ。

341 :名無しさん脚:05/02/20 15:07:25 ID:FtgTtk3L
初めてマスコで現像したのですが、水洗しようと蓋(リッド)を
開けようとしたら・・・開かない。
慌てて説明書を見て、蓋の下部をコンコン叩いてみたものの、
取れる気配がありません。
マスコを使っている皆さん、どうしたらよいでしょうか?
お助けを!

342 :名無しさん脚:05/02/20 15:57:07 ID:WuA4NVXG
もうじき1時間経過するが、>341はどうしているのだろう?

343 :名無しさん脚 :05/02/20 16:04:44 ID:1uh9fx9c
>>341
慌てない、慌てない。何度かそれを繰り返す覚悟が必要かと思う。
自分もそのときはこの世も終わりぐらいに思ったものだ。
でも、いずれスムースになることを信じて。
けっして蓋のネジ部を傷めたりしないように。
丁寧に、丁寧に扱おう。それだけの価値はある。

344 :341:05/02/20 17:01:54 ID:FtgTtk3L
用があって、今は出先です。
さすがにテストに使ってもいいや、というフィルムを入れたので
ムラができたりするのはもはや諦めてたり(笑)。

>>343氏はコンコンではずれました?
叩くのは蓋で、それなりにやさしくですよね?

345 :名無しさん脚:05/02/21 00:40:41 ID:mDJea3K7
コンビのシノゴ用タンク使ってる方います?液の出し入れに時間がかかりすぎて
実用にたどり着かないのですが、、へたれなのかと悩んでます。。

346 :名無しさん脚:05/02/21 01:19:20 ID:SZU2HfbV
>>341
蓋の肩の部分を、ちょっとずつまわしながらコンコン叩いていくと良いよ

347 :名無しさん脚:05/02/21 10:00:03 ID:I3CTheZn
どこかでマスコタンクを金槌でたたいてベコベコにしたというのを
見たような気がするので注意。


348 :名無しさん脚:05/02/21 11:11:03 ID:SZU2HfbV
力加減の分からない消防でつか(-Д-)

349 :名無しさん脚:05/02/21 14:03:51 ID:uJZdVS7d
益子タンクの蓋って、そんなに固いの?

350 :341:05/02/21 22:09:25 ID:3qTVGglR
じつはまだはずれていなかったり。

351 :名無しさん脚:05/02/22 00:33:07 ID:uXMYZ2bp
>341
とれた?

印画紙現像でつかう竹ピンセットの握り部でコンコン。
弾力性のある樹脂グリップのドライバーのグリップでコンコン。
タンクを左手に持って、回しながらフタとタンクの接合部を横殴りコンコン。
30センチくらい離れたところから手首のスナップを効かせてコンコン。

おれは、そんな感じで開けてる。


352 :名無しさん脚:05/02/22 03:56:09 ID:s8Cpbd54
ナイコールの蓋のとってが取れてしまった。あれって溶接してあるだけだよね。

353 :名無しさん脚:05/02/22 08:05:27 ID:MdxaDZ22
なんだ蓋開けるのに一々んなことすんのか?
LPLのが全然使いやすいじゃねーか。

354 :名無しさん脚:05/02/22 09:54:08 ID:y71oYnDx
タンクの底の方を持って、蓋の肩を机の角にコンコンぶつけて
3箇所くらい叩けば緩んでくるけどなぁ
ちなみに、蓋は3つくらいあるんだけど、きついのはめちゃきつい

355 :名無しさん脚:05/02/22 15:06:47 ID:U+mtdQg5
LPLからマスコタンクに乗り換えようかと思っていたが、
最近の流れを見て考えを改めた。
もう少しLPLで頑張るよ。

356 :名無しさん脚:05/02/22 17:12:01 ID:8KeUcDfz
またそんなアオリを…

357 :名無しさん脚:05/02/22 21:32:26 ID:dDzWJvXJ
マスコだと色むらが激しいよね。LPLだと安心できる。
100円減増で満足できるのか、プロラボに出すのかの違いだわね。

358 :晒しage:05/02/22 22:18:35 ID:twwYUjU5
>>357 名前:名無しさん脚 [] 投稿日:05/02/22 21:32:26 ID:dDzWJvXJ
> マスコだと色むらが激しいよね。LPLだと安心できる。
> 100円減増で満足できるのか、プロラボに出すのかの違いだわね。

薄汚らしい嘘吐きの晒しage

359 :晒しage:05/02/22 22:20:04 ID:twwYUjU5
おっと、ageてなかった。

>>357 名前:名無しさん脚 投稿日:2005/02/22(火) 21:32 ID:dDzWJvXJ
薄汚らしい嘘を書いてよけいな手間をかけさせないように。


360 :名無しさん脚:05/02/22 23:06:43 ID:twwYUjU5
>>357 名前:名無しさん脚 投稿日:2005/02/22(火) 21:32 ID:dDzWJvXJ
薄汚らしい嘘を書いた謝罪と訂正は?

361 :名無しさん脚:05/02/22 23:13:35 ID:y71oYnDx
>>357 名前:名無しさん脚 投稿日:2005/02/22(火) 21:32 ID:dDzWJvXJ
気分が悪くなったので謝罪を求めます。

362 :名無しさん脚:05/02/22 23:24:05 ID:qet5+zkG
ttp://kslab.co.jp/Kindai-Shashin/PriceList/index.html

ここでT-MAX現像をした人は居ます?
謳い文句通りなら、リファレンスにすべく一度出してみようと思うのだけど。

363 :名無しさん脚:05/02/22 23:25:57 ID:twwYUjU5
>>361
>>361さんも同感ですか。

どうせ
>>357 名前:名無しさん脚 投稿日:2005/02/22(火) 21:32 ID:dDzWJvXJ
このような薄汚らしいウソを垂れ流すな愚劣な人間から真っ当な反応があるかどうか、
しばらく様子を見ることにしますか。

364 :名無しさん脚:05/02/23 00:08:59 ID:MBCl1cct
マスコの蓋はロウなどを塗っておかなきゃダメって
説明書に書いてあった気がするが、、、

>ID:twwYUjU5
お前のほうが鬱陶しい!! そんなに簡単に釣られてどうする。
ずーーーーーーっと様子を見ていいぞ。

365 :名無しさん脚:05/02/23 00:15:42 ID:4sUt6ist
>>364
薄汚らしい嘘を吐く下劣な動物は、放置しているとつけあがるからね。

366 :名無しさん脚:05/02/23 01:30:42 ID:UI7+vsxp
自作自演でないならアラシはスルーで。
364も釣られないでくれ。

367 :名無しさん脚:05/02/23 02:42:26 ID:EJlYUqo5
お道具にあまり高い金を払うとその道具の評判に
敏感になりすぎるのが鬱だね。人がなんといおうが
自分が良いと思って使っているならいいじゃないの。
撹拌の癖とかでタンクによるムラの出やすさなども
変わるだろうし、趣味の世界は「人生いろいろ」が基本だよ。

368 :名無しさん脚:05/02/23 08:19:29 ID:9ZkcTX45
このスレは白黒

369 :名無しさん脚:05/02/23 08:36:36 ID:WvNaPPdp
「人生しろくろ」

370 :341:05/02/23 09:15:06 ID:meoigQxx
今朝、騒音を顧みず、タンクをゴムハンマーで「力強く」ひっぱたいてみた。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!
ついにはずれました。変形もなし!
つぎはロウを塗ってやります。
このスレの皆さんのおかげです。ありがとう。

しかし・・・餌を与えてしまったようで申し訳ないっす。

371 :名無しさん脚:05/02/23 10:49:12 ID:SbX7uW1v
>>370
ここの燃料にはなったが、マスコタンクの人気は下げた悪寒

372 :名無しさん脚:05/02/23 14:13:23 ID:2gTBk42j
今更>305
モノクロフィルムとポジだと感光波長の分布が違うと思うんだが
写真屋ってパンクロ処理可能なの?

因みに漏れは転勤族なので暗室を作る元気が無いので専らダークレス専門でつ

373 :名無しさん脚:05/02/23 14:14:26 ID:bAVdmFsh
オイラもマスコは使いやすいと思うし良く出来ていると思う。
(ヘタレなので仕上がりの差まではわからんが・・・)
でも、確かにあの「フタが開かなくなる」のだけは鬱だ・・・

変形でもしてなければ多少硬いだけなんだが、そもそもは
ツルツルで、しかも大急ぎで外さなくてはいかん時大抵濡れている。
(しかも定着なのでヌルヌル〜)フタにちょっとしたデッパリでも
あれば全然楽なんだろうがなぁ・・・

構造上穴を開けてツマミみたいなのをネジ止めするわけにも
いかんし、ステンじゃ溶接ったって大事だしなぁ。

ロウを塗るかぁ。それは初耳だ。一度ためしてみよう。

374 :名無しさん脚:05/02/23 17:28:51 ID:Kk2npP3h
>372
?ちょっと意味がわからない。

白黒ネガからは白黒印画紙にプリントする。
ポジからスキャンしてプリンターで出力するなら写真屋は関係ない。
もうひとつ、白黒のフィルム現像も小型タンク現像なら暗室は不要。
ダークバッグでOK。

ストからF8君ではないですよね?

375 :名無しさん脚:05/02/23 17:53:11 ID:MsGkbNYB
>>374
たぶん「写真屋」はadobe photoshopのことかと。
>>372
ふつうスキャナーのドライバにフィルム種別を
選択する機能がついていて、モノクロフィルムの
場合はベースカラーも含めてそれに適したプロファイルで
スキャンするわけで、フォトショなどで白黒用の
変換をするわけではありません。

漏れも暗室などありませんがダークバッグだけで
小型タンク現像してますよ。ダークレスは36枚取りが
使えないし必ずムラがでちゃうでしょう?

376 :374:05/02/23 18:36:42 ID:Kk2npP3h
>375
ああなるほど。
>372
 ポジからの白黒データを作るのに
Photoshop使うならチャンネルミキサーを使えば
感色特性をコントロールすることができるけれど
これはむしろパンクロなフィルムに色フィルター
(バンドパス)を掛けて特定の周波数を強調して
るのと同じだね。
 普通にやるならモード変換で →グレースケール
でいいでしょう。

377 :名無しさん脚:05/02/23 20:21:44 ID:/aDYCDjQ
しかし、グレースケールにしてプリントすると単色8bitになってしまうからね。

だから、嫌いなライソン インクだったんだけど・・・販売中止になったので
困ってます。国内販売だけのようだけど・・・


378 :名無しさん脚:05/02/23 20:33:30 ID:pi/4tRSL
今さらですが、ここの住人の親切心というか正しい心に安心しましたよ。


379 :372:05/02/25 13:53:57 ID:jDeJ+UFv
>374
うーん、カラーフィルムを単純にグレースケールにしちゃうと
モノクロフィルムと分光感度が違うからどうにも
まあコンデジカラーをグレースケールにしてモノクロ、って喜んでいる香具師らを見て辟易してるからなんだけど
>375
一応仕事先で廃棄処分になったタンクは一つ持ってるけど5年以上日の目を見てないw
あと、ダークレスは異常に手軽に出来るので(子供と格闘しながら現像出来るw)愛用中。
で、フィルムは不治、24枚撮で見切ってやってまつ。薬品は調製してるけど。

380 :名無しさん脚:05/02/25 14:27:08 ID:T49gFepC
ダークレス・・・

381 :名無しさん脚:05/02/25 15:06:46 ID:i41fBWtP
暗くなくても現像できちゃうの?

382 :374:05/02/25 16:18:15 ID:wDfxaJhX
>379
誤解です。今のスキャナーは優秀。
 というかそんなことを言うのなら白黒フィルムも銘柄ごとに違う
から云々ということになる。
 >376を

 ダークレスの手軽さに納得してる人がコンパクトデジからの白黒
変換の悪口言えるんだろうか。

 ゆえに限りなくネタに近いと判断します。
 では白黒フィルムの話を続行してください。

383 :名無しさん脚:05/02/25 18:04:38 ID:AAC/aVZM
>>382
せっかく比較的いい雰囲気で進行してるんだから
憎まれ口はやめましょう。

384 :名無しさん脚:05/02/25 21:06:11 ID:/yjYhXDW
自分なりの環境で楽しむのが一番。

俺なんか、ハリソンのチェンジング・テントで
1枚1枚、皿現しているし。

385 :名無しさん脚:05/02/26 23:33:16 ID:Qft/HwXy

>>383
そうか?俺は、馬鹿な話にウンザリしている。



386 :名無しさん脚:05/02/26 23:35:00 ID:PjWVX8r6
>>385
同意。


俺も>>385みたいな馬鹿な発言にはウンザリしてる

387 :名無しさん脚:05/02/27 00:21:25 ID:hxSmR2v4
10ゾーンのテストカードってどうやって作ればいいだろう?
1本のうち1コマ写しておいて、現像特性の評価に使えるやつ。
やはりバイテンのシートフィルムに段階露光して正確にγ=1の現像するしかないのかな。
失敗ぶんを考えたらかなりコストがかさみそうだ..

388 :名無しさん脚:05/02/27 01:25:21 ID:PXSNyZhh
白黒ネガはカラーネガ設定でスキャソして、レタッチした後にグレースケール化した方が階調が良いな

389 :名無しさん脚:05/02/27 01:56:29 ID:dLiIN0Jk
>>387
透過の奴?
反射の方?


390 :名無しさん脚:05/02/27 02:01:10 ID:hxSmR2v4
>>389
10ゾーン一発を想定していたので、透過のですね。

でも書いた後で考えていたら、2コマ使う事になるけど
6ゾーン分作って、露光を変えて撮ればいいことに気付いた。

391 :名無しさん脚:05/02/27 03:42:48 ID:x2h7U/nI
スキャンしたいやつは好きにすればいいじゃない?
せめてスレ違いで迷惑だということは認識しようね?

392 :名無しさん脚:05/02/27 11:11:36 ID:66dUo1R2
>>391
むしろプリント主体の人には暗室スレがあると思うけど.....
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1050519041/l50

漏れ個人的には白黒フィルムの生き残りはスキャンの方に
可能性があると思う。

393 :名無しさん脚:05/02/27 14:45:29 ID:c2mRxpNL
>391
アラシはスルーで

394 :名無しさん脚:05/02/27 15:31:02 ID:OmY8HIb3
>>302
以前はハーフガロン(2クォーター)のパッケージがあったのだが。
こないだ買いに行ったら1ガロンと1リットル!しかなかった。

というか、1リットルの袋を買えばいいのではないか?わしはバケツで
1ガロン一気に作っておくが。

395 :名無しさん脚:05/02/27 17:15:27 ID:GtjRUvUJ
>>392
だな。
白黒フィルムのスレなんだから、そのスキャンの話あっても
全然おかしくない。

アラシかな?もうとっくにそんな時代だと思うけど。

396 :名無しさん脚:05/02/27 21:20:09 ID:dLiIN0Jk
>>390
僕は、ゾーンじゃなくてセンシトタイプでデーター取りしてますので
ゾーンの細かな部分は、よくわかりませんが・・・
自分が使っているのは、富士の3.0 ステップタブレットです。
グレースケール写してもネガの曲がりとフレアーでなかなか、期待
の直線にならなかったですね。

今は、自作の3点スケールでイナーシャから、大凡を求めています。
役に立たなくてスマセン


397 :名無しさん脚:05/02/27 21:40:59 ID:NJ8Nh1b0
引き伸ばしレンズについてなんですが、エルニッコールの50ミリと63ミリって
どっちがいいの?

398 :名無しさん脚:05/02/27 22:11:41 ID:44zVO6yy
>>397

絶対、63

399 :名無しさん脚:05/02/27 22:22:44 ID:NJ8Nh1b0
そうなんですか。
検索しても63の方が評判がよいみたいなので。
今度買ってみます。
ありがとう。

400 :名無しさん脚:05/02/27 22:24:39 ID:44zVO6yy
>>397

ちょっと高いけど、とてもイイよ

401 :名無しさん脚:05/02/28 15:32:07 ID:DrNVk4Il
>397
前にもあった話題だけど
63のほうがイメージサークルが大きいだけだという
データがニコンから出てるそうだ。
 解像力そのものは50のほうが良いらしい。

402 :名無しさん脚:05/02/28 18:52:07 ID:IkNIdgFA
>>401
へーそうなんだ!
でもレンズ1枚多かったように覚えてるけど

403 :名無しさん脚:05/03/01 23:34:02 ID:0+Sa+qqL
ヒロシです・・・

フィルムをリールに巻き終わったのではさみで切ったら
ダークバッグごと切ってしまったとです・・・

ヒロシです・・・
ヒロシです・・・


404 :403:05/03/01 23:35:22 ID:0+Sa+qqL
ごめんなさい

ひろしです。
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1087737641/

と間違えました。失礼しました
orz

405 :名無しさん脚:05/03/01 23:58:31 ID:nJ0TOCNB
ちぎればいいじゃん。

406 :名無しさん脚:05/03/02 00:50:43 ID:h7MCZRF3
>>405
フィルムが痛がるだろ

407 :名無しさん脚:05/03/02 01:03:33 ID:HqvS+sSy
やさしく

408 :名無しさん脚:05/03/03 00:43:11 ID:oyWriNVy
ギター侍もヒロシもマジで詰まらん。
サイキンのオワライのレベル低すぎ。

409 :名無しさん脚:05/03/03 01:07:24 ID:BFf1tU5/
誤爆です。残念!

410 :名無しさん脚:05/03/07 04:22:58 ID:pNVBZR6M
イルフォード、無事(?)新しい経営陣が見つかったんだね。
ttp://www.ilford.com/html/us_english/pr/prht.html

411 :名無しさん脚:05/03/07 04:45:42 ID:IC5fet+d
よかった!よかった!!!!!!

412 :名無しさん脚:05/03/07 05:29:31 ID:tR2HqWtN
イルフォード使ってる奴=バカ

413 :名無しさん脚:05/03/07 08:12:28 ID:KIwXUqUh
ゴダールはイルフォードの写真フィルムをテープで連結させて
デビュー作撮ったのだが。

414 :名無しさん脚:05/03/07 11:22:02 ID:oPeZ1LVI
>>412
その方式に当てはまるのはハービーくらいか?

415 :名無しさん脚:05/03/10 14:28:53 ID:wOJbxmyD
HIEってコダックのサイトでは昔からあんな扱いだっけ?
なんかアボーンの悪寒がしてきた。

416 :名無しさん脚:05/03/10 18:33:27 ID:uxfgyjgf
コニカの赤外もアボーンされたしね・・・。

417 :名無しさん脚:05/03/10 21:51:02 ID:QxSisPXT
さっきビックカメラでコニカ赤外買ってきたよ。 HIEは最初から最後まで
全暗黒で処理しないといけないので使ってなかったけど、今となっては貴重だな。
山や視界がひらけた場所で使うとホントに面白い。

418 :名無しさん脚:05/03/10 23:22:26 ID:SKu/IIwB
>415
TPがあぼーんされる位だから、HIEも怪しいね。
そういえばTP再入荷したね。

419 :名無しさん脚:05/03/12 17:52:08 ID:45S8Dgji
某漫画を読んで気になったので、自分の温度計を調べてみた。
・・・2℃狂ってた_| ̄|○


420 :名無しさん脚:05/03/13 00:45:31 ID:1tiBROOw
>>419
どうやって調べる?

421 :名無しさん脚:05/03/13 10:10:38 ID:1bgwUjfU
大きめの入れ物(ボールなど)に氷水つくって何本か入れてみると結構ばらついているのが
判る。
複数の温度計を使い、ある程度の精度を求めるので有れば『校正済』とか銘打たれているのを
1本用意してそれを基準にして補正表を作るしかない。


422 :名無しさん脚:05/03/13 13:23:29 ID:5y3e8aG/
>>419
ずっと同じのつかってれば(データ取りから実際の現像まで)
それほど問題があるとは思えないけど。
こういうとき24度設定とかの方が安全かも。

423 :名無しさん脚:05/03/13 14:31:41 ID:0HFysm1j
買う時に売り場の温度計全部見て飛び離れてるのを買わなければ良い。

424 :名無しさん脚:05/03/13 20:22:49 ID:xMofONDY
煮えちゃった……
最後のTPが煮えちゃった……!
この温度計のせいで……!

425 :名無しさん脚:05/03/14 00:16:31 ID:UBmjG/IB
>>421
補正表ってもねぇ、、安物は実際の温度と表示が正比例しないから作っても正確性は??
まあ20度±数度だけならそれほど誤差は大きくないけどね。
労力の割に、気持ちよい補正表にならないのがつまらない。

426 :名無しさん脚:05/03/14 11:48:57 ID:Iqkr8Oh1
>>425
そうそう、20度が正確でも30度が2度程ずれている
なんてことがありますよね。
秋月にデシタル温度計キットがありますが回路とセンサ部を
校正できるので何かと便利です。


427 :名無しさん脚:05/03/14 11:57:48 ID:Iqkr8Oh1
今みたら、楽天に2700円で誤差1度がでているね。

428 :名無しさん脚:05/03/14 22:38:59 ID:fkEEhdmq
ところでモノクロを店に現像に出している人っているの?

429 :名無しさん脚:05/03/15 08:18:01 ID:7RqUQ/Vd
>>428
うちのカミさん、漏れが出張中に間違って使って、出してた。
本人は店で指摘されるまで気づかず、そのまま依頼w

値段忘れたけど、かなり高かった記憶。

430 :名無しさん脚:05/03/15 13:23:43 ID:30PXhYfS
>>428
漏れは出すよ。薬品買っちゃうと撮らなきゃいけないって気分に
なっちゃうんだよな。そういうのって娯楽としては本末転倒な気がする。

自家現像は、黄金連休とか正月休とかに大量に撮るときだけやる。

431 :名無しさん脚:05/03/15 13:37:35 ID:S61Cc637
>>428
現像には出す。むしろプリントに出すかどうかで悩む。

432 :名無しさん脚:05/03/15 15:34:53 ID:EoALJBjr
1本¥1000位すんのか?

433 :名無しさん脚:05/03/15 15:45:10 ID:btxajjMf
現像だけならそんなにしないぞ。

434 :名無しさん脚:05/03/15 18:05:27 ID:tVpl+l2F
魚篭にて、24枚撮りのT-MAX100を堀内指定(現のみ・ノーマル)でだすと420円だった。

435 :名無しさん脚:05/03/15 21:18:56 ID:tck1rdgK
フジのモノクロネガなら、淀で250円とかだ。

436 :名無しさん脚:05/03/15 22:06:44 ID:v8Lzjq1i
APX100で、ミクロファイン使用時の現像データだれか知りませんか?

437 :名無しさん脚:05/03/15 23:01:33 ID:mLUCcRqv
え?堀内、白黒も中でやってんの?

438 :名無しさん脚:05/03/15 23:11:01 ID:U382pkWf
結構いらっしゃるんですね。いや、もう現像するのが面倒になって来ちゃって。
20本以上溜まってるんだけど、気が萎えてる・・・

439 :名無しさん脚:05/03/15 23:20:24 ID:Ui0DtgW9
たしかに現像は店に頼みたくなるけど、現像液とか指定できるのかな? ミクロファインとかいろいろ

440 :名無しさん脚:05/03/15 23:27:16 ID:tVpl+l2F
>>437
T-MAXだと中二日なんで、多分何処かのラボに出すんだろうと思う。
ちなみに、コダック指定より堀内指定のほうが安いです。

441 :名無しさん脚:05/03/15 23:37:05 ID:eEbu3qiv
定着液って温度を上げたところで、薬品の力が強まるとか回復するといった
ことはないですよね?

442 :名無しさん脚:05/03/16 01:33:42 ID:wBaOT2dg
>441
温度によってヤバイ時もある。
説明書通りに。

抜けなくなった奴は何しても駄目だと思います。
高いもんじゃないし。

443 :名無しさん脚:05/03/16 06:27:43 ID:Yu2wcyrn
低いのは抜けないけど、高すぎるのはフィルムがやわになりそう
ちぢれもでやすくなるだろうし

ラボ出しって温度とか時間とかどうすんの?こっちがいじれるのは露光量だけ?
モノクロシートフィルムのラボ現像についても知りたい

444 :名無しさん脚:05/03/16 07:19:08 ID:Jt92+otu
ビックリ経由で堀内に出せば露光量だけ。T-maxの場合、一応T-MAXに特化した
処理をするらしく仕上がりが一日伸びますが実際の処理内容は不明。

堀内の店頭ではポジしか出したことないんで、どこまで処理を細かく
指定できるかはわからないです。

445 :名無しさん脚:05/03/16 10:06:40 ID:Ta51ibH7
堀は知らないけど、栗八に聞いたときはファインドールっていってた。
温度は簡単には変えられないけど、時間の調節はしてくれるということだった。

446 :名無しさん脚:05/03/16 11:22:24 ID:tg/+KXOx
淀は薬品指定もあるが、かなり高くなるな。
プロ仕上げってカテゴリみたいだから、新宿とかじゃないとやってなさそうだけど

447 :名無しさん脚:05/03/16 18:12:10 ID:YOWmd3Z4
堀の人に聞いたところ、モノクロ自社内でやってるらしい。
ただし全部東京送り。TMAXの現像は多分RSではないかと。

448 :名無しさん脚:05/03/17 18:21:16 ID:H1EJcdRt
やっぱフォルテパンのテクニドール現像3分仕上げだろ?

つかクリはSPD

449 :名無しさん脚:05/03/17 18:28:49 ID:XYJ693gL
ヨドって薬品指定なしでもネオパンは綺麗に現像してくれる?
もう自家現像は嫌になってきたよ…

450 :名無しさん脚:05/03/18 01:26:53 ID:CdPb2AfO
>443
 アクロス出したことあるけどこまかい指示なんかしたことないし
聞かれたことも無いよ。

 そういう人向けだと思います。

451 :名無しさん脚:05/03/20 00:26:22 ID:7TDEvp+Q
すいません。質問です。

今日久々にt-maxを現像したのですが
あがったネガをみたところ
ねちゃねちゃしたものが所々についてしまいました。

水洗したあと、かなり薄めたドライウェルにつけ
そのまま干しています。
感想村もあります。

心当たりがあるのは
ドライウェルを溶かす際
水温が低かったことです。

皆さんはどういう方法でに乾燥されてますか?
お勧めがありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。



452 :名無しさん脚:05/03/20 01:08:05 ID:CMdy9Cxi
ドライウエルは能書き通りの倍率で希釈し、フィルムを15秒程度浸す。
濃すぎるのもどうかと思うが、薄すぎるのは意味がない。
ねちゃねちゃがきになるなら、もう一度水洗したらどうでしょうか。


453 :451:05/03/20 01:39:09 ID:7TDEvp+Q
どうもです。
スポンジでやってみることにします。
なかなか難しいもんですね。


454 :名無しさん脚:05/03/20 01:51:25 ID:x7ElwhSg
これから現像します、、、液温あげるのが面倒だわ。

455 :名無しさん脚:05/03/20 04:51:02 ID:6tdRadcH
>>454
夏は夏で下げるの面倒だわ。
それより、日が長くなって作業もこんな時間で終了せねばならぬ。

456 :名無しさん脚:05/03/20 15:53:36 ID:vUh1/XR7
そうそう下げるほうがたいへんだよね。
暖房の方が冷房より簡単で効率が良いのと同じ。

457 :名無しさん脚:05/03/20 17:20:47 ID:5NjlwMZ5
>>449
新宿? 少し前に出したがフツーにやってくれたよ。
「綺麗」の定義次第だが。


458 :名無しさん脚:05/03/21 00:07:50 ID:IQVHG5y5
はじめて125PX使ってみます。実効感度ってどれくらいでしょうか?

459 :名無しさん脚:05/03/21 03:25:52 ID:tDKv1AaB
そら、現像液書かなくちゃわからんよ。

460 :名無しさん脚:2005/03/21(月) 22:04:13 ID:/deGN/td
ペットボトル最高だね。
半年前に1:1に希釈してペットボトルに入れといた現像液で現像してみた。
問題なし!

それだけです。

461 :名無しさん脚:2005/03/21(月) 22:47:52 ID:Zo3UZ7g1
酸素を通さないビール用ペットボトルを心待ちにしている俺
そしてボトル缶なら紫外線も酸素も通さないなと気付く俺

462 :名無しさん脚:2005/03/21(月) 22:53:38 ID:DVFugAQX
アルミがやばくない?

463 :名無しさん脚:2005/03/21(月) 22:55:31 ID:NPdw8a+z
ペットボトルに詰めた半年前の現像液を今日捨てました。
試しに使ってみればよかったかな?

プレストの巻き込みで最後、面倒で引きちぎったら静電気が。
ちょっと、被ったよ。やっぱり、引きちぎるのはやめます。

464 :名無しさん脚:2005/03/21(月) 22:58:56 ID:mtSHms0o
現像関係で少し詳しい本読むと必ず書いてあるけれどね。>静電気(スタティックマーク)
そういえば経験したこと無いな。パトローネはLPLのワンタッチやライオン(富士フイルム)、
HAMA、全部試したけどね。


465 :名無しさん脚:2005/03/22(火) 12:29:23 ID:xF0lkhJb
>449 そこでダークレスですよ(w
現像液は別にプロドールだろうがミクロファインだろうが2〜3本
犠牲にすれば普通に出来るようになる、つーか1本100円するアンプルなんぞ使ってられん。

問題は36expを使うのが非常に大変な事だ(w

466 :名無しさん脚:2005/03/22(火) 22:23:36 ID:WiR93Bld
長巻フィルムをパトローネの軸に固定するテープは何がいいかな?
パーマセルでやったら弱すぎました。貼り方がまずいのかな?

467 :名無しさん脚:2005/03/22(火) 22:46:36 ID:qdfzLfOs
セロテープ

468 :名無しさん脚:2005/03/22(火) 22:48:45 ID:UlctRAzt
紙のガムテ

469 :名無しさん脚:2005/03/22(火) 23:02:03 ID:WoAXrh/N
>>466
> 長巻フィルムをパトローネの軸に固定するテープ
ニチバンとかの事務用の紙製のタックラベルで、適切な大きさの剥がせない
糊のタイプ。

> 貼り方
フィルムが軸にきっちりと直角に当たって、しかもテープが浮いたりしない
で可動するようにしないと、巻き上げの終わりで、斜めになっている側から
引きちぎれて切れたり、浮いたところから剥がれたりしやすいので、よほど
慣れないと難しい(文だと分かりにくいけど説明図を作るのが面倒だから略)。

470 :名無しさん脚:2005/03/22(火) 23:03:33 ID:WoAXrh/N
>>467-468
ネチャネチャした糊がはみだしてテレンプにへばりついたりしない?

471 :名無しさん脚:2005/03/22(火) 23:10:56 ID:2XcIA75X
裏表から貼るようにすれば何でもOKじゃないか?

472 :名無しさん脚:2005/03/22(火) 23:24:50 ID:WoAXrh/N
>>471
サンドするのは当然として、サンドしていても、ちょっとでも傾くと切れたり
剥がれたりする可能性がある。だからといって長くしすぎると、感光する部分
が長くなりすぎる。


473 :471:2005/03/22(火) 23:36:28 ID:2XcIA75X
おれは取れたこと無かったな。
クラフトテープ使用だ。

474 :名無しさん脚:2005/03/22(火) 23:58:58 ID:WoAXrh/N
>>473
そのテープはどこの?

475 :471:2005/03/23(水) 00:06:14 ID:tSaBZAbp
ニチバン?ニットー? その辺。
あと長めにしといて最後のほうは捨ててた。

476 :名無し三脚:2005/03/23(水) 00:15:59 ID:V5/c/+Mw
自分もセロテープ使ってます。過去2度くらい軸から外れて困ったことがあるけど、最近はそんな失敗はないなあ

477 :名無しさん脚:2005/03/23(水) 00:35:29 ID:HjMZb0Di
>>475-476
なんかネチャつくから敬遠したけど、案外気にすることもなかったかな。


478 :名無しさん脚:2005/03/23(水) 01:27:11 ID:ThsGGSsY
既出だがヨドバシに専用のテープがある。値段もそんなに高くない。
ちょうどいい長さに切ってあるので仕事もはやい。

479 :名無しさん脚:2005/03/24(木) 01:00:56 ID:LzdGhUQI
俺はここ4年ほどパーマセル黒を使っているけど、
一度も剥がれた事故はないよ。
正確には計ったことないけど、20mmぐらいかな、フィルムの表に貼って、
そのまま軸にまわして、裏面にも20mmぐらい。

ヨドバシのドクター中松(だっけ)のテープも使った。
貼りやすいし、綺麗に剥がれるし、いいのだけど、
節約の為に長巻きを使うのに、テープを買うって部分がちょっと引っかかる。

480 :471:2005/03/24(木) 01:06:55 ID:53tOX/s3
パーマセラはクラフトテープより強いはずだよね。

481 :名無しさん脚:2005/03/24(木) 01:43:22 ID:2Nbo3TJ8
TPヨドバシに出したら斑が出来るかもしれましぇんけど
いいですかー?って言われたんだけどそんな簡単に
斑ができちゃうものなんでしょうか?
あ、自家現像したことないしろ〜とです。

482 :名無しさん脚:2005/03/24(木) 17:56:00 ID:uymXsc5V
125PXならD76(1:1)に決まりだろ。

483 :名無しさん脚:2005/03/24(木) 21:44:45 ID:D5YKoAF0
単純で幸せだね。

484 :名無しさん脚:2005/03/25(金) 11:31:05 ID:tvd2g0zU
1:1ではなくてそのままがいいと思います。

485 :名無しさん脚:2005/03/25(金) 22:46:40 ID:LEgGVx4z
ミクロファインでISO50がいいと思います。

486 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 01:03:10 ID:D0nQtHTP
>>481
現像ムラが出来易い、という意味で言っていたのかも。
ところでTPよりもBW400CNのほうが微粒子に思えるのはオイラだけ?

487 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 01:29:50 ID:vTapZjyP
>>486
TPの粒子は引き伸ばしレンズでは解像できない。プリントに粒子状のものが出るなら、
それは粒子自体ではなくて、おそらく攪拌過多のせいと思われる粒子の寄り集まり。
色素像のほうが微粒子に見えるなら、たぶん、層が厚いせいで色素に伸ばしのピント
が合ってないだけでしょう。

488 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 02:05:23 ID:D0nQtHTP
>>487
解説サンクスです。なるほど・・・層の厚みですか。
ちなみにプリントでの比較ではなく、フィルムスキャナーで最高解像度で
スキャンした画像を比較していました。
そんな比較自体が邪道なのでしょうけれどね。

489 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 02:34:00 ID:seqdXjc/
TPって製造中止になったって聞いたんだけど、まだ売ってるの?

490 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 08:47:44 ID:VTcsGB+J
>488
TPが市販のフィルムスキャナー程度で粒子が見えるってことはあ
り得ないと思うな。

491 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 10:00:49 ID:IhZQg+ar
TPって凄いんだね。
実物を経験しておけば良かった。

492 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 11:53:00 ID:D58vyIo2
ホログラムの撮影用に超微粒子のフィルム、もしくは乾板を探しているのですが、
どういった製品があるでしょうか?。富士フィルムのウエブサイトを見る限り、
赤色に感度のある白黒フィルムで最も低感度なのはISO100で、これではさすが
に解像度が不足するような気がします。

なお、使用波長は650nmです。

理想的には3000本/mm程度の解像度が要るようなのですが、実際にはそれを
下回っても像は得られるようです。

493 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 11:56:47 ID:D58vyIo2
TPは製造中止ですか.......orz..........

494 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 12:11:11 ID:OuHQwqvM
>>492
普通の写真用フィルムに3000本/mmなんて無いよ。せいぜい150本程度だったと思う。
ミニコピーフィルムならもっといけるだろうけど今もあるのかな?
いずれにしても産業用特殊フィルムということになりそうだから、フジに電話して聞くのが早いかと。

495 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 12:12:02 ID:OuHQwqvM
ところでTPってなに?

496 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 12:13:03 ID:OuHQwqvM
あ、テクニカルパンか。そんなのあったっけ。使ったことないけど。

497 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 13:53:55 ID:VTcsGB+J
>492
ミニコピーはあるよ。
ただし感度がTPより低い。

リスは赤では感光しないしね。


フィルムのサイズが書いてないけど。

498 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 17:28:59 ID:A0Mw7KFI
TPはスーパーパンクロでチョー微粒子、
他のフィルムで代用できないいんですよ。
儲からんからといってフィルム事業縮小するなんて
コダックの大株主新自前。

499 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 21:55:27 ID:D0nQtHTP
>>490
うpしてみた。
BW400CN
ttp://provyake.jog.buttobi.net/usr/bin/perl/cgi-bin/img-box/img20050326214739.jpg
TP
ttp://provyake.jog.buttobi.net/usr/bin/perl/cgi-bin/img-box/img20050326214814.jpg
TMX
ttp://provyake.jog.buttobi.net/usr/bin/perl/cgi-bin/img-box/img20050326214858.jpg
どれも4000dpiでスキャン。撮影条件が同一ではないから直接比較は危険だけど。

500 :492:2005/03/26(土) 22:01:24 ID:D58vyIo2
フィルムのサイズは35mm以上であればなんでも使えます。

かえすがえす残念>TP絶版

501 :492:2005/03/26(土) 22:31:48 ID:D58vyIo2
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/cat_13_44/147.html
ヨドバシドットコムでは普通にTPを売っているようですが、これは別物ですか?


502 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 22:49:07 ID:A0Mw7KFI
>>499
TPのやつ縦じまみたいな現像ムラのような気がしますが気のせい?
あとコダックのフィルムってスキャナのゴミ取機能使えないって噂本当?

503 :名無しさん脚:2005/03/26(土) 23:06:12 ID:D0nQtHTP
>>502
現像ムラではないですよ。
何が写っているか解りにくいだろうけど、フルサイズでスキャンすると
馬鹿でかいデータになるので画面のごく一部だけ切り取ってうpしてみた。
ごみ取り機能は白黒フィルムであるならば、今のところはメーカーを
問わず使えない。

504 :502:2005/03/26(土) 23:38:57 ID:A0Mw7KFI
>>499
申し訳ありません。
腐れVGAカードのせいでした。
カメラ機材ばっか金つぎ込んでパソ買い換える余裕がありません。

505 :名無しさん脚:2005/03/27(日) 11:12:37 ID:h7R9Yf2t
>502
コダックのフィルムとういか、モノクロネガでは基本的にスキャナのゴミ取り(ICEとか)
は使えませぬ。
これはどのメーカーのフィルムでも同じ。コダックに限った事じゃない。
BW400CNなんかはカラーネガと同じ現像工程だから使える(はず)

ただ、カラーリバーサルでコダクロームがゴミ取り機能がほとんど使えない(他のカラーリバーサルは概ね使える)から、それと混同してるのでは?

506 :名無しさん脚:2005/03/31(木) 10:31:08 ID:UGSPXzuv
話の流折って済まん・・・
 APX400をRodinal1:50でたった今、初めて現像した。30分も現像だけで掛かるってどんなフィルムだ〜って思ってたけど・・・
 まじで良いわ〜 1時間近くかけて現像処理するだけの価値はあるね^^

 今まで、400TXがメインだったんだけど、これからAPX100&400を常用しよう^^
 こんど、APX400で女撮ってこよ^^

507 :名無しさん脚:2005/03/31(木) 21:30:22 ID:EcXm30Hm
400TXちょっと高いよな。300円くらいにしてくれれば、もっと頻繁に使うのに。

508 :名無しさん脚:皇紀2665/04/01(金) 03:02:03 ID:aeEd5m/l
ヲンナノコの時はEI=320〜200で撮って10%くらいマイナス現像にすると良いですよん
ただAPX400は、まあパンクロと言っていいんだけど
赤い側は650nくらいまでしか伸びてないため
タングステン光で撮るとかなり感度低下するので要注意。
照明コントラストをあまり上げないようにして、+2/3補正で撮ってるかな。
するとタングステンでヲンナノコの場合は総合EI=200〜125って事になるね。

509 :名無しさん脚:皇紀2665/04/01(金) 11:14:41 ID:RGo2aRoi
ここも“皇紀”....
しつこいぞ!

510 :名無しさん脚:写暦17/04/01(金) 23:27:54 ID:XJDjXqlT
アクロス現像あげ
今水洗中だけど眠くなったから吊したら寝よう。

関東も水温少し上がって現像しやすくなりましたね。


511 :名無しさん脚:写暦17/04/02(土) 08:46:07 ID:b43vriN/
このスレの人だと知らない人も多いと思うが、
秋葉原のメディア販売店「あきばお〜」に言ったらF3にTX詰めてる奴が居た。

512 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/03(日) 18:41:27 ID:HDGp8NhB
皆さんはフィクサーは何を使っていますか?
私は専らフジフィックスです。なぜかって言うとコダックのフィクサーが1Gで使いにくいから。

513 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 00:15:40 ID:Dnthm1Lp
ラチチュードの幅が一番広いフィルムってどれだろう?
感度の低いほうが幅広いんだろうけど。
アクロスはシャドー描写が弱いよねー

514 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 00:43:03 ID:NMS7fvOM
>513
いや感度の高いほうが広いのでは?
増感にも強いし。

とはいってもアクロスも広いからオーバー目に撮っときゃ
いいのではと思うのだが。

515 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 07:53:08 ID:2wervRno
>>512

フジフィックスです。安いし1リットルと2リットルのパッケージがあって
使い分けやすい。

>>514

軟調現像液を自家調合して使うって方法どうっすか?

516 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 12:51:32 ID:h0VYzAhF
>>512
フィクサーは、TF-3(自家調合)。


517 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 13:36:13 ID:iPmDWAOf
フィクサー:陰で仲介・調停することで報酬を受ける黒幕的人物。

てか、最近はフィクサーなんて言うのか?
定着液って言わんの?

518 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 14:40:30 ID:ZKNUxpb8
ちょっとワロ太

519 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 15:05:25 ID:iPmDWAOf
>>518
いや、ワロわないで真面目に教えてみそ。

520 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 16:52:49 ID:MJrb+0tV
コダックの定着液にはFixerって書いてある。
コダックのFixerを使ってる人って実在するのか???

521 :513:写暦17年,2005/04/04(月) 17:38:55 ID:Dnthm1Lp
>>514
使う現像液にもよるけどさ。軟調現像液のほうが階調だけなら広がるしね。
感度と階調は違うんだよ?
>>517
最近の流行?フィクサ。

522 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 19:14:54 ID:AU+mQWC6
>520

コダフィクスS使ってますが、何か?

523 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 20:17:03 ID:MJrb+0tV
あなた変わり者?

524 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 20:59:50 ID:lQeFq9Lp
T-maxだからラピッドフィクサー使ってる。

525 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/04(月) 22:06:04 ID:hD648PE3
>>521
ラチチュードの広いフイルムなら、C41現像の白黒じゃ駄目?

銀塩のTMAXは、実用上、十分に広いけど・・・

526 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/05(火) 01:49:54 ID:TeXgFTwu
トライエックスをTMAXディヴェロパアーで現像すると、トライエックス独特の調子が崩れてしまう?

527 :名無しさん脚:写暦17年,2005/04/05(火) 05:58:46 ID:HWVfbbyP
生産を一時ストップしていたFORTEが再び生産再開。 
これでしばらくは安心出来ます。
印画紙、フィルム共に安くて重宝しています。

528 :名無しさん脚:2005/04/05(火) 13:23:28 ID:Wuu+AK6Z
526は蛙

529 :名無しさん脚:2005/04/05(火) 13:32:10 ID:/U+FuBG2
>>527
やったね再生産おめ!

530 :名無しさん脚:2005/04/05(火) 13:57:57 ID:TeXgFTwu
フォルテパンは素人が下手に手を出すと泣きを見るよ。

531 :名無しさん脚:2005/04/05(火) 15:13:07 ID:kmKifpLH
>>530
詳しく。

532 :名無しさん脚:2005/04/06(水) 00:04:08 ID:AVpQkzay
>>530
俺は5枚焼いたところで使うのやめたよ。
イルフォードが使い易いかなと思う俺。

533 :名無しさん脚:2005/04/06(水) 08:00:23 ID:bYuhCUCh
>>517 >>521

君たちの英和辞典には

定着液=fixer

という記述はないのか?もっと詳しいのを買いなさい。

534 :名無しさん脚:2005/04/07(木) 23:50:31 ID:brxjpJtt
明日を救え、バルディオス〜

535 :名無しさん脚:2005/04/15(金) 10:04:05 ID:atuxRN8E
こんなこと聞くの今更なんですが、
ミクロファイン(フジの薬品)の溶解って1Lの湯に薬品αグラムで総量(1+β)Lになりますよね?
1:1現像だと(1+β)の水で割るんですかね?
コダの薬品は総量が定まってるのになんでだろ。

いつも同じように処方してればどっちでもいいんだろうけど気になったので。

536 :名無しさん脚:2005/04/15(金) 23:04:40 ID:WgU3npqo
535
それは誤差の範囲ってことで

537 :名無しさん脚:2005/04/15(金) 23:13:30 ID:WbwGZuf6
普通は水+薬品の総量が1とか2リットルとかになるように作るものじゃないの?
おれは説明書きなんか読まずにずっとそうしてきたよん。

538 :名無しさん脚:2005/04/15(金) 23:23:21 ID:cVRfNBEq
>>535
普通、1Lにメスアップするんじゃない?

539 :素敵な ◆G300LHGL8. :2005/04/15(金) 23:24:30 ID:t8daY9rF
>>537
漏れもそうしてる。
ってか、少なめの温水で溶かした後に水足して最終的に1リットルにするんじゃなかったっけ?

540 :名無しさん脚:2005/04/15(金) 23:33:35 ID:DXB2NXT6
多くの現像液、定着液の溶解方法・・・・
溶かし終わった後に1Lにするように書いてます。

541 :名無しさん脚:2005/04/15(金) 23:47:03 ID:1gfa2bwG
何をアホなことを・・・
説明どおりに溶けばいいやんけ。

542 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 00:23:56 ID:yuJpEYL5
1Lの水に溶かせと書いてあればその通りに
総量が1Lになるように溶かせと書いてあればその通りに

543 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 01:22:42 ID:Eozxbz/s
濃度なんか温度に較べりゃたいした違いじゃない。

544 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 01:57:02 ID:m3mXWBs0
>>543
そんな問題じゃないでしょ。
知らなければ「たいした違い」の何が違うのかも
解らない

545 :535:2005/04/16(土) 02:29:28 ID:ySKH7ib+
いや、まああんまり気にしてないんですけどね。
自分のデータが出てればそのやり方でいいわけだしって言ったらみもふたもないか。

ちなみに手持ちのフジの薬をちょっとみたところ
ミクロ…1Lの湯に薬品投入
SPD…1Lに溶解 (この表現だとどっちか不明)
フジドE…1Lの湯に薬品投入
フジフィクス4L…3.8Lの湯に薬品投入し、その後4Lになるように(略

なんでバラバラなんだろね。

546 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 08:47:09 ID:pwckGGCF
>545
フジは現像薬は○lの水に投入、定着液はあとで調整と決まっている。
バラバラではない。

 定着液でまちがって2lの水に溶かしてしまったことがあるが
2lの計量ピッチャーからあふれそうになって困った。
 定着液のほうが増えるかさがずっと多い。

547 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 11:02:16 ID:xoNb6edr
はじめてモノクロ現像に挑戦してみます
LPLのステンレスのタンクで期限切れのフィルムでリールに巻く練習は何度かやりました。
で、現像や定着中は1分毎に10秒くらいは撹拌の為にタンクを振るとあります。
書籍やネットで撹拌について調べましたが、どのくらいの勢いで振ればいいのかがよくわかりません。
具体的に教えてくださいませ

548 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 11:30:20 ID:Q5XJH7MN
>>547
「振る」というより1秒に1回「180度ひっくり返す」感じでいい。
だから10秒攪拌の場合は10回ひっくり返すことになる。
蓋の合わせ目から液が漏れてくるけど気にしない。

549 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 12:53:31 ID:scFszb94
>>547
1秒に1回上下反転。親指で蓋をしっかり押さえて手首をねじって戻す。実際やってみると
結構シャカシャカ振る感じになります。
フジは1分間隔、コダック(T-MAX Dev)は30秒間隔で5秒の撹拌。
多少の液漏れは問題ないが、余りに続くと上段のリールの方で現像ムラが出ます。液温を
加減して5分から10分位の現像時間に収まるようにしたほうがいいです。

550 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 14:01:27 ID:m3mXWBs0
lplは、コダック方式でムラがでる可能性が大きいようです。


551 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 14:13:34 ID:MRoRL8bD
タンクに漏れ止めパッキン付けないのはなじぇ?

552 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 16:18:45 ID:m3mXWBs0
私は、ビニールテープを貼っています。

553 :547:2005/04/16(土) 17:46:25 ID:BpJRjgb8
>>548さん
>>549さん
わかりやすい説明ありがとうございます。
どんな感じかなんとなくつかめました。
液温の変化についてのアドバイスもありがとうございましたm(_ _)m

554 :名無しさん脚 :2005/04/16(土) 18:23:27 ID:PsHjFwi0
>>552
ビニールテープ張る間に現像が進み、その間にフィルム面に付いた泡が現像ムラを引き起こさないだろうか。
それで液漏れは気にしないようにしている。もちろん布巾を被せて周囲に飛び散らないようしているけど。
何よりも泡取りを最優先している。

希釈現像していたころは、現像ムラはまったく気にしてなかったけれど、
原液のほうが粒子が綺麗なのを知り、また高温処理をするようになってから
現像ムラ対策に重点を移した。

555 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 20:17:26 ID:pwckGGCF
漏れのひどいタンクは捨てるって事だな。
あと4本タンクに3本入れるとか決めとけば良い。

556 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 21:04:36 ID:JgMhbQPP
俺は泡取り→1分攪拌のあと雑巾巻きつけてゴムで止めてる。
体温も伝わらなくていい。

557 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 21:08:17 ID:m3mXWBs0
>>554

液入れる前に貼ると誰もが思うかと考えてました。
漏れ防止だけでなく4本タンクに2−3本ですから安全のため
に貼っています。
以前は、幅の広いゴム輪(昔のストッキング止めに似たような)
を薦める方がいましたが私は、ビニテで止めています。

4本に3本迄、をずいぶん前に初めて書いたときには、マスコ厨から、
非難・批判が凄かったですが随分、普及したようですね。

558 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 21:11:26 ID:pwckGGCF
ああー、君のおかげだったのか。
うちの海馬はすっかり忘れてるようだが

559 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 21:15:14 ID:m3mXWBs0
仕方にもよりますがナイコールタイプで最初の1分間連続攪拌は
ムラが起きやすいようです。
30秒間で気泡と初期攪拌を終え30秒静止後1分間隔で10秒4回転倒攪拌
くらいがムラが少ないようです。
(これまで学生200人くらいのデーターからです。)

560 :名無しさん脚:2005/04/16(土) 21:41:23 ID:SJGs8lcU
>>557
> 液入れる前に貼ると誰もが思うかと考えてました。
そりゃそうですよね。

> ビニテ
フィルムを何種か混用したときとか感度を変えたときとかに、マジック、じゃなく
て油性フェルトペンとかで憶えを書いておくとか。

> 4本に3本迄、をずいぶん前に初めて書いたときには、マスコ厨から、
> 非難・批判が凄かったですが随分、普及したようですね。

はて、そんな人がいましたっけ? 要するに、必ず複数本用を使い、最低限で一番
上の1本分にフィルムを装填せず、薬液も入れないようにする方式の話ですよね。

>>559
あれ? 規定通りに装填するという話???

561 :名無しさん脚:2005/04/17(日) 15:02:47 ID:LYmhQuMT
>559
ナイコールだろうとなんだろうと、
現像液を入れた直後の気泡を抜くために、底を叩く必要はあると思われ。
撹拌とはまた別の必要性があるでしょ。

#だから金属製タンクが長期利用できる訳で

562 :名無しさん脚:2005/04/18(月) 13:18:05 ID:0R7PByCv
LPLタンクは個体差が大きくて、買ったときの組み合わせでないと
フタの噛み合いが悪くて液漏れする、と聞いたよ。

563 :名無しさん脚:2005/04/18(月) 22:22:09 ID:fHzokfq7
>>561
何か読み間違えてない?

564 :561:2005/04/18(月) 23:09:43 ID:Q58T10AL
>563 読み違えてないつもりだが、もうちょっと丁寧に書くか。
現像液漏れと、蓋とタンクの金属同士の貼り付きの防止にビニールテープを貼るって話と、
現像ムラの防止について、平行して話がすすんでいるんだったね。

現像液漏れについては、漏れはそんなに心配していない。
というか、漏れのタンクは蓋が樹脂製で、それなりにきっちり閉まるし、蓋も貼り付かないからだ。
そもそも、現像液が漏れようとも、現像ムラができるかどうかとは関係がない。

いっぽう現像ムラだが、益子タンクでは薬液がうまく回るように設計されているというのが謳い文句。
それでも、現像液を入れた直後の気泡をとるには、やはり底を叩くのが一番だ、というのが
漏れのいいたかったこと。ナイコール式に益子タンクが入るかどうかはともかく。

ナイコール型、マスコタンク、パターソンリール、ベルト式、いろいろあるけど、
底を叩く漏れのやり方では、金属タンクかどうかで、耐久性に違いがでてくる、ってのが付け足し。
また、撹拌の頻度と時間については、各自のデータを検証しなければならないので、あえて無視しました。
Are you satisfied?





565 :名無しさん脚:2005/04/18(月) 23:59:23 ID:y5kX1HmQ
おっ!最後は英語でキメたねっ(*^ー゚)b

566 :名無しさん脚:2005/04/19(火) 16:09:03 ID:kysAMMkk
サティスファイドで得意になるな。

567 :名無しさん脚:2005/04/19(火) 20:19:16 ID:LhZOdggu
You see?

568 :名無しさん脚:2005/04/20(水) 00:45:11 ID:/m/PcYoE
質問age

ヨドバシにあった「フィルム・プリント&デジタルフォト完全ガイド2004」
という冊子のフォルテパンとテクニカルパンの説明に、
『白黒パンクロマティックネガティブフィルムです』と書いてあるのですが、
他のフジやコダックの白黒フィルムとどのような違いがあるのですか?

569 :名無しさん脚:2005/04/20(水) 01:04:58 ID:FGcqsNAn
ひとくちにパンクロと言っても、オルソ寄りの古典的パンクロもあれば、
赤い側がかなり延びてるスーパーパンクロもあります。
例えば基本的なパンクロは650nmくらいまでが限界だけど、テクニカルパンは700nmまでOK。
それ以上延びてるフィルムは赤外フィルムに分類されるでしょう。
詳しくは各フィルムのデータシートを見ればわかります。

570 :名無しさん脚:2005/04/20(水) 18:40:07 ID:KUco6Ad6
テクニカルパンは紫外線領域にも感度があるよ。

571 :名無しさん脚:2005/04/20(水) 19:18:07 ID:e/bwPF4z
赤外線写真を撮りたいです。
が、適当なフィルムが見つかりません。
コダックのものなら簡単に手に入るのですが、
粒子があまりにも荒いことと、その上ブローニーがない。

そこでググって見たところMocoというドイツ製フィルムのことを知りました。
しかし、日本では入手しづらいようです。
どなたか販売しているお店をご存じの方いませんか?

572 :名無しさん脚:2005/04/20(水) 19:32:26 ID:0TbktKpL
MACOだ。
ほれ。
 ttp://www.graltd.com/2layer/g_irfilm.htm

573 :名無しさん脚:2005/04/21(木) 00:33:21 ID:ajKage11
>>571
HIE はそんなに粗粒子ではないですよ。
現像がマズいとものすごく粗れますが。
それは赤外フィルム全般に言えますけどね。

それにしてもIR750のディスコンは痛い

574 :名無しさん脚:2005/04/21(木) 07:12:06 ID:DfjBuCce
>573
そうそうつい現像で押しすぎるし適性露出の幅も狭いね。

>570
他のパンクロでも紫外線の感度はあるのでは?

575 :名無しさん脚:2005/04/21(木) 18:33:18 ID:lxaJP/bB
おいおまえら! 自分でフィルム巻いてる人に質問ですが、どのくらいの回数パトローネ使いまわしますか?

漏れは5回なんだが。

576 :名無しさん脚:2005/04/21(木) 21:29:29 ID:rbO1jp08
おれもそれくらい

577 :名無しさん脚:2005/04/22(金) 13:44:25 ID:jF8YA2Mb
10回くらい使ってたら、フィルム交換のときにパトローネの底が抜けたよ・・・orz

ケチらないほうがいいな。

578 :名無しさん脚:2005/04/22(金) 14:43:43 ID:4ZxOnjT0
プラ製のパトローネだったら、何度でも行ける?
現在3周目。 金属製と併用。
プラの良くない点ってありますか?

579 :名無しさん脚:2005/04/22(金) 22:27:24 ID:DGQ3kO+N
埃がビュービューしてるところで撮るなら、
パトローネ使い回しは危険だジョ。
埃がフィルム出入りするところにくっついて、
ネガにツツーって傷が付く可能性あるよ。

580 :名無しさん脚:2005/04/22(金) 23:09:24 ID:7KzUJJnv
>>578
ワンタッチパトローネのことでしょうか?テレンプがちゃちで使っているとほつれて
きますね。遮光性も難ありで、必ずフィルム最初の方のパーフォが光線かぶりしてます。
それとちょっと細身なので、カメラ裏蓋の窓のところのモルトが痩せていると、
恐ろしいことになりそうですが...


581 :名無しさん脚:2005/04/23(土) 00:49:20 ID:EywfNZt/
俺も大体5回かなぁ。
回数以下でもちょっとでも蓋のふちが曲がったりしたら、たとえちゃんと締まっても使ってない。
怖いから。

582 :名無しさん脚:2005/04/23(土) 07:36:31 ID:ALDE0IJm
>>580

もれは最低5年くらいは使ってるが・・・確かにパフォーレーションに救われて
いることもよくあるな。

583 :名無しさん脚:2005/04/23(土) 09:59:45 ID:ab/j5NR/
ほこりは確かに要注意だな。
線傷のはいったネガたくさん所有。

584 :名無しさん脚:2005/04/24(日) 22:11:50 ID:vs5fnnMY
>>583
そうなっちゃうと、
面倒くさい?フィルム装てんして、
苦労して写真とって、
時間かかって面倒くさい?現像したのに
悲しくなってくるよね。
デジなら一発で消去できるんだけどすぽってぃんぐは・・・

585 :583:2005/04/24(日) 23:25:42 ID:4euLqHbq
 いや傷の全てがプリントに出るわけではないよ。
発展途上で数撮るために長巻き使ってるんだから
本筋以外の細かいことは気にしない。
 仮に傷があったって良い調子のプリントはできるんだから
目的は果たせる。
 現像や紙焼きが面倒くさいなら長巻きなんか切ってるのは
それこそ面倒くさい。

 薄いネガ作っちゃうと傷で苦労するよ。
 何か考えがあって薄いネガを目指してるなら最初から
そういうふうに全体を考えないといけないですね。

586 :名無しさん脚:2005/04/25(月) 00:11:09 ID:ZnVbrwy/
ふと20年ぶりに白黒フィルムで写真を撮ってみたくなったんだけど、
昔みたいに自家現できないのでコダックのポートラ使ってみたのよ。
今だとBW400CNになるのかな。
で、今日現像に出してみたのだけれど、なんかしっくりこないのね。
トーンが乾いてるというか、黒に潤いが無いというか、何となく薄っぺらな感じ。

現像は郊外型カメラチェーン店の店内ミニラボでやったのであんまり
細かいこと言っちゃいけないのは承知の上で質問させてくださいな。

・代用白黒なので、ホントの白黒と比べるのがそもそも間違い?
・ちゃんとした現像所に出せばもうちょっとマシ?
・カラーネガ用のペーパーで調子云々するのが間違い?
・そもそも露出をミスしてる?

今は自家現像できる環境にない故、このフィルムと上手くつきあっていく
方法を模索していきたいので、よろしくお願いします。>エロイ人

587 :名無しさん脚:2005/04/25(月) 00:31:00 ID:yh8TbUz0
「ちゃんとした現像所に出せば」
に一票かな

588 :名無しさん脚:2005/04/25(月) 07:33:39 ID:+eae9r1N
>586
 使ってみた印象では、T-Maxに通じる軟調さが合ったと思う。Tri-Xの様な硬調さを求めるなら無理だと思う。
 ちなみに、現像・プリントはコダックまで送ってもらいました。

589 :名無しさん脚:2005/04/25(月) 11:40:46 ID:Bz9SH+WH
色素ならXP2のほうが良いと思います。

590 :名無しさん脚:2005/04/25(月) 18:58:38 ID:+eae9r1N
でもXP2は白黒プリントしないと綺麗に出ないからな〜

>586

【T400CN】C41処理のモノクロフィルム【XP2】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1036161270/l50

こんなスレもあるから見てみて。

591 :名無しさん脚:2005/05/03(火) 09:29:02 ID:ELrmvZiv
誰か、TRI-Xの減感で200で現像するには、D76 1:1 で7分くらいで
よかったっけか。8分くらいした方が良かろうか。

592 :名無しさん脚:2005/05/03(火) 13:16:32 ID:9QwhfLnn
カンで

593 :名無しさん脚:2005/05/03(火) 13:18:44 ID:vSDWv/1I
1段なら減感しなくてもOK。
ねらいがあってするならテストもかねて適当に…

594 :名無しさん脚:2005/05/03(火) 13:28:15 ID:5hlvAMGa
減感すると画質良くなるの?
何も知らんでスマン・・・

595 :名無しさん脚:2005/05/03(火) 13:31:54 ID:vSDWv/1I
>594
俺は良くなるとは思えない
だが何かねらいがあってそれに合うようになる
→良くなる という人もいるだろうね。

596 :名無しさん脚:2005/05/03(火) 13:36:32 ID:5hlvAMGa
やっぱそんな感じか。どうも。
増感しかやったことないもんで。

597 :名無しさん脚:2005/05/03(火) 15:50:11 ID:s9jmoz5F
>586
>カラーネガ用のペーパーで調子云々するのが間違い?
これだろ。間違いない。

598 :591:2005/05/03(火) 17:07:29 ID:AgGL3Iw4
>>594

コントラスト落とせるはず。

ただし、今回はアクロスのつもりで撮ってて、ふたを開けたらパトローネが
黄色かったw ので一段くらい落としてやらんと多分やばいと思い聞いてみた。

599 :名無しさん脚:2005/05/03(火) 18:04:58 ID:0Qa2BFWP
ヒマなら切り現は?

600 :名無しさん脚:2005/05/03(火) 19:41:09 ID:m095c73j
>>591
200ならミクロファイン1:1で9分弱。76だと1:1でも感度は落ちない、というデータもある。

601 :591:2005/05/03(火) 20:51:37 ID:ZF6OjWQF
>>600

まじっすか?じゃあミクロファインでやってみます

602 :名無しさん脚:2005/05/03(火) 21:01:08 ID:m095c73j
>>601
タンクと攪拌と伸ばし機によって結果が変わるから、期待通りに出るとは限らないので
念のため。

603 :名無しさん脚:2005/05/04(水) 00:23:54 ID:Myhd0pVC
ミクロファインの希釈は勧めたくないな。
元々シャドウの出が悪くなりやすいのに
その傾向が顕著になるのでは。

604 :名無しさん脚:2005/05/04(水) 02:20:55 ID:Vk1mg3pd
TRI-X + MICROFINE1:1
これ最強

605 :名無しさん脚:2005/05/04(水) 03:01:48 ID:MCDGA7JX
大昔のTXの現像データが出て来た。
ミクロファインの1:3希釈にマイクロフェンをブレンドして20℃、15分というもの。
たしか、ミクロファイン原液80mlにマイクロフェン40mlくらいだったような。
軟調微粒子、やや上が寝るが、アンダーが良く出てラチチュード広い。なんでも撮れる。

606 :591:2005/05/04(水) 11:59:11 ID:StgMMCf3
おーーーー、グラシャス

それ今度試してみます。

607 :591:2005/05/05(木) 23:54:13 ID:AViZnT2E
ミクロファインでやってみました。一発でいい感じで出ました。サンクス
です。

ネットで調べてたら、D23で現像するとコントラストも感度も落ちて
良さげらしいので、しかもメトールと亜硫酸ソーダだけで作れるらしく、
丁度手持ちの薬品で間に合いそうだし、今度使って見ようと思います。

608 :名無しさん脚:2005/05/06(金) 07:07:57 ID:OITHzSvj
>607
かなり軟調になるのでは。

609 :591:2005/05/06(金) 07:25:12 ID:1Z1bWtEj
多分ね。:)

610 : ◆G5.Baka/2c :2005/05/06(金) 13:23:58 ID:s4zB2hf0
>>603
どうにかして粘り強いシャドーが得られないものかね
1:1は楽なんだけど、焼いたときに、頭を抱える。

611 :603:2005/05/08(日) 09:20:43 ID:XTZe843g
>610
 露光乗っけ気味にして通常の現像をする他無いのでは?
 現像薬などたいして高い物ではない。

 ゾーンシステムのような絵空事は忘れたほうがよい。

612 :名無しさん脚:2005/05/10(火) 13:39:30 ID:/xLXttQ7
先輩方教えて下さい。フィルム現像と引き伸ばし、どちらか片方自分でするなら、
どちらを選べば良いですか?時間があまりとれず、両方は無理な状態です。
当方、10年前まではぼちぼちと、両方やってました。引き伸ばし機はラッキー90M-Sです。
自分的にはプリントだけ自前でやろうと思うが…アドバイスお願いします!

613 :名無しさん脚:2005/05/10(火) 14:00:23 ID:NB4mS99X
フィルム現像をラボに出せばいいのでは?
その方が上がりは自分でするよりは安定してると思うし。

614 :621:2005/05/10(火) 17:00:40 ID:12s5tFX7
>>631
早速のアド、ありがとうございます!
そうだね。フィルムは3本以上になると、現像が苦痛になるしね。
2本までだと、ホッチキスで背中合わせで何とかいっぺんに、現できるが安定しないし…
とりあえず、フィルムだけは純正のラボにだします。
今はBW400CNで擬似モノクロを楽しんでます。

615 :612:2005/05/10(火) 17:02:58 ID:12s5tFX7
↑613の誤りです。ごめんなさい。

616 :名無しさん脚:2005/05/10(火) 17:39:04 ID:96VcCmZI
モノクロの現像って幾ら位するの?
135 36枚撮りで。

617 :名無しさん脚:2005/05/10(火) 22:36:19 ID:D98HQ8bb
堀内で735円。もう一軒地元のプロラボで525円のとこもある。

コダのフィルムはミニラボ経由のコダ指定で出すともっと高いかも。

618 :616:2005/05/10(火) 22:57:05 ID:GKCPtkzo
>>617
サンクスコ
結構するんですね。やっぱ現像は自分でしよっと

って、カメラとレンズにはウン十万も掛けるんですけどトホホ

619 :名無しさん脚:2005/05/10(火) 23:18:05 ID:lHsxWCbO
撮りっ放しで長期ほっとくぐらいなら外注したほうが良い。

620 :名無しさん脚:2005/05/10(火) 23:39:29 ID:4yM4AyG8
>>614

初期投資はかかるけどさ、4本用のステンリール2本買っとけば、8本連続でも
ストレスなく出来るよ。液の出し入れを手早くするよう心がけて、ちゃんと
手袋して、液漏れ恐れず大胆に攪拌すれば、ムラも起きないし。

621 :名無しさん脚:2005/05/10(火) 23:57:02 ID:H7jAaZ+n
>>620
手袋ってなんですの?

622 :名無しさん脚:2005/05/11(水) 00:09:10 ID:q1Kzr5+t
毒液につき手荒れ防止だす

623 :名無しさん脚:2005/05/11(水) 00:12:31 ID:NslYTstv
>>622
おなごですの?

624 :名無しさん脚:2005/05/11(水) 04:01:55 ID:05Wy7blQ
大胆に撹拌すりゃいいってモノでもないと思うが・・・

俺はステンレスタンクの大口の方のフタはセロテープ巻いてから振ってるよ。
全然漏れないよ。

625 :620:2005/05/11(水) 07:04:27 ID:lwJZ7Wcl
>>624

ムラの出るような攪拌するってのは大胆さが足りないわけで、
動きが大きくなれば中の水流も大きくなるのでタンク内で満遍なく
液が動く、つう意味で分かってれば良くはないか?煽ってどうすんだよ。

別にシェーカーみたいにシャキシャキやれっていっているわけじゃない。
どちらかと言うと上下反転させる感じで左右相互に半回転させてる。
だから、回してる感じ?

4本タンクで1本、2本やるときも「振る」というよりは「回す」要領で
やってる。フィルム面に触れている液を動かす、見たいな気持ちでやってる。

「振る」と泡立ちそうなんでw

626 :名無しさん脚:2005/05/11(水) 22:45:22 ID:eWR/5gNG
>>620
> 液漏れ恐れず大胆に攪拌すれば、ムラも起きない
間違いです。単に、ムラが出たことが分かりづらいフィルム・現像液・撮影条件を常用
しているだけ。具体的には、高感度フィルムで増感系の現像液を使って硬調に仕上げて、
ムラが目立つようなトーンが存在しないガチガチの状態にしているだけのこと。
嘘だと思うなら、低感度フィルムを使って曇天の白壁とかを撮って微粒子現像液で現像
してみれば分かる。

627 :名無しさん脚:2005/05/11(水) 23:38:43 ID:leu4D/gu
見てわからなければそれで実用的だということだと思うんだが…

628 :名無しさん脚:2005/05/12(木) 00:01:53 ID:LDqs96Gx
>>627
そう。
ただし、ムラが出ていないのではなくて、露骨なムラが出ていることが分からず、指
摘されることもないせいで気がつかないでいるケースも少なくない。
また、そのフィルム+現像液の本来のトーンとはかけ離れたものを「こんなもの」と
思いこんでいるのでは進歩はないといえるし、たまたまムラが目立つ条件になったと
きに始めて気がついて泡を食うことは目に見えているわけです。

629 :名無しさん脚:2005/05/12(木) 00:46:47 ID:I1dju+2U
628の後半には賛成だけど、どっかで妥協点はいると思う。
それが高いか低いかってことだね。
でもファインプリントを目指して無くても、だんだん目は肥えてく…。

630 :名無しさん脚:2005/05/12(木) 01:27:28 ID:DMDIXV2p
 目立つ条件の時は気をつけて現像すればいいわけだろう?
実用上問題無いのに高感度だからだとか
うだうだ文句つけるのは言いがかりというもの。
 オタクのこだわりだね。

631 :名無しさん脚:2005/05/12(木) 08:46:31 ID:XH+Twl1R
>>630 目立つ条件の時は気をつけて現像すればいい
いざという時、どう気を付ければいいのかわかるのかい?
>>626のいうように全面均一グレーの被写体の際、ムラが出ない攪拌方法を
各自のやり方で見つけておく必要があるのさ。
上1/3空の風景写真なんて、空の部分ムラがでやすい条件。TriX/D76-1:1の標準現像でも攪拌悪けりゃでるよ。
現像ムラとの戦いは自現像の宿命。ちゅうか入門編だ、オタクのこだわりに非ず。

632 :名無しさん脚:2005/05/12(木) 10:42:59 ID:svayz3or
初心者です。
初めてモノクロ現像とプリントに挑戦したいのですが、本当になにもわからないためレクチャーや講習会に参加したいと思います。
安価でオススメのところがあれば教えてください。

633 :名無しさん脚:2005/05/12(木) 11:29:16 ID:6mzIYmBm
ビックカメラ池袋で講習会?をやっていたような希ガス

634 :名無しさん脚:2005/05/12(木) 12:50:49 ID:OIEsELP9
>>632
まず、おまえはどこにいる?
週1や月1で東京や大阪に来ることはできるのか?

635 :630:2005/05/12(木) 14:15:15 ID:DMDIXV2p
>631
各自の条件でムラが出てなければそれで問題は無いじゃないの。

ちゅうか>620の「大胆に攪拌」の意味はちょっと気になるけどな。

636 :名無しさん脚:2005/05/12(木) 15:43:16 ID:svayz3or
>>634
都内在住です。時間は自由になります。

637 :名無しさん脚:2005/05/12(木) 19:44:34 ID:aND/ImJY
>>632
有名処
ttp://www.hit-on.co.jp/rental/biginner.htm

3ヶ月に一回くらいで募集
ttp://www.syabi.com/

場所借りだけだけど。
ttp://www.city.chofu.tokyo.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC02027&Cc=7d213c22e4&DM=&TSW=

此処もレクチャーしてくれるみたい。
ttp://www.doprints.jp/guidance.html

熱が冷めないうちに体験するヨロシ。



638 :名無しさん脚:2005/05/12(木) 19:48:48 ID:svayz3or
>>637
どうもありがとうございます。
検討してから行ってきます。
身近に写真に詳しい人がいなくて・・・。

639 :名無しさん脚 :2005/05/13(金) 00:24:46 ID:2+4UYD9x
モノクロフィルムから印画現像する際のことでお尋ねします。ご教示お願いします。

1枚の多諧調印画に焼き付けるとき、1号から3号までのフィルターを多重露光するとします。
その際、3号から1号に変えてゆくのと、逆に1号から3号に変えてゆくのとでは違いがありますか。
どちらかでもいいのでしょうか。理屈の上ではどちらも構わないように思うのですが・・・

640 :名無しさん脚:2005/05/13(金) 01:11:25 ID:Ms14t/Sa
よくわかんないけど、それぞれの時間配分の方が大事っぽい希ガス

641 :620:2005/05/13(金) 07:43:57 ID:ceJQWhXn
>>635

左右交互に上下反転してやる。45度くらい傾けた状態で垂直軸で回転させる
みたいな事を30秒〜1分おきにやる。液漏れにびくびくしない、と言う意味。

ちなみにムラらないコツとして、

@すばやく液の注入、交換を行う
A液を入れたらトントン底を叩いて泡を飛ばす
B液は現像、定着とも新鮮なものを使う
C液温・時間厳守

も大事かなぁと。

>>626

憶測でそこまで言い切れる恥知らずも世の中にはいるんですね。僕のネガを
いつご覧になったんでしょう。軟調現像液も結構使ってますし、低感度の
ブロニーなんかも常用してます。何らかの明確な意図がない限り、硬調では
フィルム現像しません。不便なクラッシックレンズ使う意味がなくなっちゃ
いますから。

あ、そうそう、レンズを買ったらお約束でブロックの壁面を開放でとって
湾曲収差とか周辺落ちとかシャープさなんかの特徴を押さえておく、
なんてこともやってます。これでも見分けがつかないんだから、僕の目は
余程悪いんでしょう。

642 :名無しさん脚:2005/05/13(金) 11:10:24 ID:cYdUAtvk
答え:とても悪い


643 :名無しさん脚 :2005/05/13(金) 12:03:16 ID:2+4UYD9x
626の指摘を読んで我が身をなるほどとも思った。
だが、初めてフィルム現像した頃は確かに気泡上のムラがあったが、>>641にある注意点を守り、
年季も入ったせいか、現像ムラは解消しているように“思う”。
またマスコタンクの作りも良くできていて感心する。
自分も軟調現像液ネオプロドールの愛好派でもあるんだけど。

644 :名無しさん脚:2005/05/13(金) 15:07:02 ID:i9jIu3P0
>>641
> 左右交互に上下反転してやる。45度くらい傾けた状態で垂直軸で回転させる
> みたいな事を30秒〜1分おきにやる。液漏れにびくびくしない、と言う意味。
え? 4本用ということはLPLなどのナイコール型ですよね? 単にそれだけで本当に
ムラが出ないですか? 画面のパーフォレーションに近いあたりが、多少なりとも濃くな
ったりすることもないですか?


645 :名無しさん脚:2005/05/13(金) 15:09:21 ID:i9jIu3P0
>>643
マスコだったら、攪拌動作の多少の違いは、ムラにはほとんどつながらないですね。

646 :641:2005/05/14(土) 01:07:56 ID:fM1P6l2c
>>642

そう言う藻前ら何使ってんだよ。どうやってムラを解消している?

最初のうちに慣れない手つきでチャカチャカ現像して失敗して、
早々に諦めただけじゃないのか?

647 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 01:25:37 ID:wPFEx/pJ
>>646 ムラを解消する方法

具体的には、小型タンク現像では・・・

ベルト式は巻きの偏りが出る危険が高いので使用しない

マスコやパターソンなど、ムラができにくい仕様のタンクを使う

LPLのステンレスなど、規定通りに使うとムラができやすいタンクは、2本用の下1本
/4本用の下3本かできれば2本だけにフィルムと薬液を入れて使う

いわゆる背中合わせ現像は、背面のハレーション防止層が抜けずに残るので行わない。

・・・その上で、攪拌のときの転倒のさせ方などを研究したり、現像結果の比較データを
取ったりする

タンクと攪拌について最低限で抑えておくべき基本はこんな感じかな。
これはFAQですな。

648 :641:2005/05/14(土) 01:35:15 ID:fM1P6l2c
>>647

話の流れ、読んでないだろ?

649 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 01:50:56 ID:wPFEx/pJ
>>648
「どうやってムラを解消している?」と聞いたから、一番肝心なポイントから
順に並べたわけ。攪拌のときの転倒のさせ方の細かい点などは、ハードを押
さえた後で、補助的に留意すべき問題。

650 :641:2005/05/14(土) 02:01:29 ID:fM1P6l2c
言っても無駄だろうけど・・・・

木を見て、森を見ず・・・

651 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 02:16:09 ID:puL5EdhJ
・pHの低い液(7.5 以下)
・極端に希薄な液
・疲労限度に近い液
・現像時間が短すぎる
などが、現像ムラを起こしやすい。
中途半端な撹拌も、端面付近にムラを起こしやすい。イオン垂れも起きる。

対策としては、あまりに活性の低い現像液をやめること、
(希釈した微粒子現像液はこれに当てはまるかもしれない)
極端に希薄な現像液も使わない事、(FX-1 の指定通りは、かなり難物だ)
最低でも6〜7分かかる現像処理を採用する事。

撹拌は思い切ってすること。
頻度より、撹拌動作の性質がムラと関係が深い。
ゆっくりゆるゆる揺するようなのが最悪。最小撹拌にしたいなら衝撃撹拌法が優れる。

前水浴も効果がある。現像時間が短い場合は必須と言ってもいい。
前浴液にわずかに界面活性剤を入れておくのも効果的。微量のドライウェルとか。
前浴液は、少なくとも充分に沸騰させた湯冷ましをつかうこと。
遊離塩素によって潜像が少し漂白される可能性があるので。

界面活性剤を現像液に混入するのは奨められない。
異常発泡して最悪の泡状ムラを起こす場合がある。

652 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 02:31:15 ID:wPFEx/pJ
>>650
ムラを回避するために肝心なのは>>647に書いた事柄。
操作のちょっとしたコツとかは枝葉末節。

> 木を見て、森を見ず・・・
その伝で行くなら、「木を見て、これが森というものだと決めつけている」
といったところかな。


653 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 02:41:23 ID:Riuq0SMx
どれが森で、どれが枝で、どれが枝葉か、よくわかんね。

654 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 02:42:26 ID:wPFEx/pJ
>>651
> 中途半端な撹拌も、端面付近にムラを起こしやすい。
> 頻度より、撹拌動作の性質がムラと関係が深い。
根本的には、攪拌が不均等になりにくいタンクを使うか、不均等になりにくい
ようにするほうが確実で、攪拌動作の「コツ」の類いのような不明確な要素を
排除できる点で有利でしょう。

> 対策としては、あまりに活性の低い現像液をやめること、
> (希釈した微粒子現像液はこれに当てはまるかもしれない)
本末転倒という言葉は聞いたことがあると思いますが、意味は理解できないよ
うですね。

655 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 02:50:55 ID:wPFEx/pJ
>>653
単純明快。>>647に書いてある事柄が肝心。
操作者の感覚に頼らなければならず、必然的に不安定にならざるをえないような要素は
極力排除するのが科学の常識なんですけどね、その辺の常識が理解できていない人が、
わけの分からんことを書くから混乱するだけで。



656 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 02:53:05 ID:wPFEx/pJ
>>654 訂正
> 根本的には、攪拌が不均等になりにくいタンクを使うか、不均等になりにくい
> ようにするほうが確実
   ↓
> 根本的には、攪拌が不均等になりにくいタンクを使うか、不均等になりにくい
> 状態が保たれるようにするほうが確実


657 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 03:24:45 ID:puL5EdhJ
ふーん。ならそれでいいんじゃないの。

658 :641:2005/05/14(土) 11:06:29 ID:fM1P6l2c
前の642氏の発言へのコメントとして書いてるのに、藻前にそんなこと聞いちゃいないよ。

漏れに「全然悪い」みたいなことを言いおおせる香具師が、どれだけたいそうなことを
やってるのか、聞きたかっただけ。646文中にある一部分だけ読んで、話の前後も考えず、
これはFAQだなどと見当違いなコメント付けてご丁寧に説明なさるとは、何とおめでたい、
と正直思った。

ああ、馬鹿馬鹿しい。写真撮ってこようっと。

659 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 11:24:42 ID:ZIBvMuUs
白黒のフィルム現像って面倒ですね。
ラボ出しじゃあだめなのかい?

660 :名無しさん脚 :2005/05/14(土) 12:13:04 ID:DyV9yjos
>>659
ご自分でやってごらん。1度や2度じゃ分かんないかもしれないけれど、自家現像が
どれほど良いか直ぐに分かるよ。自分も20年はフィルム現像のみお店に出していたけど、
以後はフィルム現像とセットでないと考えられなくなった。
ヒントは中間色の出し方にある。他人はそこまで考えてくれない。

661 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 16:14:01 ID:Zswn27A6
自分はすぐに自分で現像したフィルムのほうが焼き易い事に気づいたよ。

662 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 19:09:37 ID:ZIBvMuUs
自家現像でもラボでもマニュアル通りのノーマルで処理したてしても違いが出るんですかね?
ラボはけっこういい加減ってことでしょうか?

663 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 19:17:07 ID:psM9s7I+
ねえ、みんなフィルム扱うときって手袋するの?
おれプリントするときもがんがん指紋つけまくりなんですが。
写らないしなあ、そんなヨゴレ。ネガが痛むかもしれないが。

664 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 19:32:19 ID:M63HLd5V
>>658
>ご丁寧に説明なさるとは、何とおめでたい、と正直思った。
説明を読んでも、納得するかどうかなどは論外として、意味が理解できることを期待して
いるわけではないですよ。理解には土台が必要だからね。

665 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 19:44:45 ID:nJqdkJQK
キモイ粘着に取りつかれた
このスレは呪われた
ぴろりろり〜ん

666 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 19:45:10 ID:M63HLd5V
>>663
現像や引き伸ばしのときは、表面に指紋をつけるような持ち方をしないから手袋の必要は
特に感じないけど、乾かしてから切るときや、ダークバッグの中で作業するときは、丸ま
って手にまとわりつくことがあって気になるので、手袋をしてます。


667 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 19:45:42 ID:M63HLd5V
>>665
呪いの666・・・

668 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 21:08:40 ID:dZTNYMHN
>>664
まあ、まあ・・・・いつものことだし・・・
攪拌効率の良い状態で個々の違いは、払拭するなんて
書いても解らんかもね。

素直に受け止めるのも理解力が必要なのかも・・・・



669 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 21:18:58 ID:M63HLd5V
>>668
> 攪拌効率の良い状態で個々の違いは、払拭するなんて
> 書いても解らんかもね。
何がいいたいのか意味不明ではあるものの、「てにをは」の使い方がおかしいことと、
「払拭」の意味を奇妙な風に取り違えて憶えているということは分かる。

> 素直に受け止めるのも理解力が必要なのかも・・・・
それ以前の問題でしょう。

670 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 22:07:09 ID:dZTNYMHN
いや、は、→を に変える  だけで良いよ

個々の違いを払拭・・・

671 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 22:58:07 ID:M63HLd5V
>>670
> 攪拌効率の良い状態で個々の違いを払拭する
何それ?
「攪拌効率の良い状態」何が?
「個々の違い」何の?


672 :641:2005/05/14(土) 23:07:39 ID:KupsFNAp
>>654

あんた、本当に人の書き込み読んでないだろ?

673 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:12:29 ID:dZTNYMHN
通じたね。それでいいんだよ。
>「攪拌効率の良い状態」何が?
>「個々の違い」何の?

この意味が解らないなら、仕方ない  残念〜




674 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:14:49 ID:/8VFDQRt
>>662
モノクロはカラーと違って標準現像自体がないから、自分なりの標準を作らないと。
それが結構楽しかったりするんだけど。

675 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:15:57 ID:dZTNYMHN
↑ >>654
本末転倒とは、
正しい書き込みと思うけどなあ。




676 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:20:28 ID:M63HLd5V
>>672
> あんた、本当に人の書き込み読んでないだろ?
「根本的に間違っている書き込みに賛同する」のが「書き込みを読む」ということでは
ないわけです。

>>673
あいにく「電波」は通じて来ないですね。

伝え聞くところのルィセンコを相手にしてるみたい。

677 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:27:54 ID:dZTNYMHN
だから、最初に書いた通りなんですよ。
理解力が必要ってね。
電波と思っていただいて結構ですが
ムラが何によって引き起こされるか
良く考察されてみてください。
私は、上に書いた人とは、別人ですが
核心に触れることを書いていますよ。

対症療法的方法より、原因療法的に問題を
解決するヒントが出ています。

良いこと書いているのになあ。


678 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:31:17 ID:dZTNYMHN
>>対症療法的方法
各種条件が変わればムラがでる。
本末転倒・・・に私は、同意しますがね。

679 :641:2005/05/14(土) 23:31:41 ID:KupsFNAp
そういうことではなく、たとえて言うなら

客 「金物売り場はどこですか?」

店員「この歯ブラシは電動でですね・・・(わけわかな薀蓄)・・・だから
歯周病の予防に有効です」

客「いや、俺はそんなことを聞いているわけではなく、鍋買いたいんだよ、鍋」

店員「そうですか、だからこの歯ブラシは・・・(もっと詳しい薀蓄)・・・
よくできてるでしょ?」

という会話中の店員が藻前。

文脈が噛み合わんのだ。漏れが言ったことに賛同する云々はどうでも良い。

680 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:35:52 ID:M63HLd5V
>>674
そうなりますね。メーカーレベルでは標準現像とは存在するけど、処理温度と時間を規定通
りにしても、タンクの攪拌効率や攪拌の具体的な方法によって現像結果が異なるにもかかわ
らず、メーカーの標準現像結果と比較して方法が用意されていないから、自家現像では、事
実上、自分なりの標準を作らないといけない、ということになってしまっていますね。


681 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:36:28 ID:dZTNYMHN
客「腹が痛いのですが頭痛薬何処ですか?」
店員「頭痛薬なら、これです」

痛みは、止まるけど・・・方法論が違わないか?

682 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:49:06 ID:M63HLd5V
>>677
> ムラが何によって引き起こされるか
> 良く考察されてみてください。
「深タンク現像」では、「小型タンク現像」で生ずることが多いタイプのムラは生じない
という事実から、即座に答えが出るでしょう。簡単なことです。タンクの物理的な構造に
問題があるということ。
対策は単純。その問題が生じにくい構造のタンクを使用するか、その問題が生じにくいよ
うにタンク内の状態を変えるか、いずれかもしくは両方を併用するのが決め手です。

さて、科学音痴の人にどういう風に伝わるかな?

683 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:51:13 ID:dZTNYMHN
>>680 人に言うほどの文章とも思えないけどなあ。

現像攪拌の問題より、各人が使う機材が異なるから、調節する必要性
があると思う。
小型カメラなら、大同小異でコントラスト高いので良いけど引き伸ばし
プロセスが大きく違うから、標準でも時間で2-3割、感度で1絞り違うなんて普通の
事になるからね。



684 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:52:46 ID:M63HLd5V
>>678
> 各種条件が変わればムラがでる。
それは>>651にある条件の話?


685 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:55:59 ID:M63HLd5V
>>683
> 人に言うほどの文章とも思えないけどなあ。
何をいいたいのか意味不明の文章しか書けない人にマイナス評価してもらえると助かりますわ。

686 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:57:14 ID:dZTNYMHN
>調節する必要性 があると思う。
そちらの方が比重が大きいと・・・


687 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 23:58:57 ID:dZTNYMHN
いや、俺は、補完して読むから、大丈夫

688 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 00:00:48 ID:KTXVnBnC
>>682
でその解決方法は、解るの?

689 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 00:02:21 ID:KTXVnBnC
>>684
に限らず ぜーーんぶ

690 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 00:10:18 ID:Y7cmT++T
>>688
> でその解決方法は、解るの?
先に >>647 に書いたとおり。
間に「ルィセンコ」が割り込んできたせいで混乱していますが、「深タンク」と「小型タンク」
でムラの出方が同じにならないのは、物理的な構造が全く異なるせいであるという物理的事実
が了知できるなら、どれが事実か分かるでしょう。

691 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 00:12:02 ID:Y7cmT++T
>>689
ということは、こちらが書いた「タンク自体の構造の問題」等も、当然含まれるわけですね。


692 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 00:23:33 ID:Xwr4RQ+d
 とにかくこの自分のカキコだけには特別な理解力を求める人
はスルーしとかないか?

693 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 00:53:28 ID:KTXVnBnC
だから、適切な解決法を言えずに正当化する努力をしたんだね。

694 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 00:55:17 ID:KTXVnBnC
知らないなら、↑の人に聞けばいい

どうすればいいのよ って

695 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 02:46:29 ID:X2L2JXsd
良スレだったのにな。残念だ

696 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 03:40:12 ID:iDShA8vJ
>>663
オレも毛羽がネガに付くのがイヤだからしないなぁ。
フィルムは極力パーフォレーションか側面で持つようにしてる。
指紋はプリントには現れないけど、手の油とかでホコリが付着する気がするから
付いたらアルコールでやさしく拭いてる。

と、スレの流れをぶった切ってみましたよ

697 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 07:45:27 ID:SMMHXLy7
>696
 使い捨てのポリ手袋してる。

 上の方でなんか騒いでる奴居るけど・・・中身の有るカキコした奴がこのスレに残って欲しい。煽るだけのアホはROMに戻ってくれ。

698 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 09:37:01 ID:Aj2Bfghw
ぐだぐた書いてる人へ

try-x400の標準現像の方法を全て書いてください。真似してみるから。

699 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 15:29:51 ID:hKCTP5C9
やめろよ…

700 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 15:55:11 ID:b63sF99w
700秒

701 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 16:27:03 ID:C65x/FYU
白黒フィルムの話にもどそう。
上でTriX400をISO200で撮影した場合の現像時間を教えてくれと言う
書き込みがあったけど、みなさんはどんな感じですかね?
D761:1希釈で7分30秒処理した後、排出開始してます。
これで焼くとハイライトが飛びやすいような気もするけど。
減感撮影しても通常通り9分45秒処理しちゃう人もいるみたいだけどね。


702 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 16:56:38 ID:LqFU626c
>>701
他人に聞いてもあまり参考にはならないよ。

引き伸ばし機の種類から始まって、
使用する印画紙等々の違いで、「良いネガ」は人それぞれだから。

自分で条件を詰めてゆくしかないと思われ....。

703 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 17:14:49 ID:C65x/FYU
うーん、でもさあ、普通減感撮影したら軟調気味にしあげるものだろうし。
よほどへんなプリント狙うわけでもなければ、だいたい同じような処理条件
の付近でまとまると思うんですけどね。
教えたくない、というのであれば話は別ですがw

704 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 19:13:27 ID:qWtvvSvr
ヨドでイルフォードのフィルム見たら凄い値段になってた。約2倍!!
私的には用の無いメーカーだがこの値段だと無いのも同じか?

店員が代理店に聞いた話だと会社は再建するものの、
インクジェットプリンター用の紙以外はすべて大赤字らしく、
大幅に商品は縮小する方向だそうで。
100と400で各1種類、デルタかHp4とHp5かどちらかになりそう。
印画紙なんか現時点でもまったく生産してないそうだ。
ま、倒産の理由の1つが白黒関係の過剰在庫だったのでしかたがないか。

705 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 19:45:04 ID:TcL+xxOt
ついに来たかって感じだな。
もっともイルフォは20年前にも高くて買えねえ印画紙と思ってたので
元に戻った感じ。

706 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 20:18:04 ID:rB2ZMOVa
>>695
現像ムラを出さないハウツーは現像の最低限の基本で、現像ムラを出しながらトーンが
どうのとか云々するのはナンセンス極まりないんだけど、実際にはムラを出しておきな
がら、たまたま極端なムラは発生しにくいフィルムや現像や撮影傾向のせいで、気がつ
かないでいる人も多い、という事実をなあなあで誤魔化しているようでは、良スレとは
いえないですよ。
改めて見直す絶好の機会というふうに積極的に捉えないと。

707 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 20:53:38 ID:TcL+xxOt
スルーしる

708 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 22:11:58 ID:C65x/FYU
現像ムラなんて数こなしてればそのうち出なくなるし、出ちゃうときは出てしまう
もの。大きなお世話だよw黙ってタンクふってろw

709 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 22:19:00 ID:rB2ZMOVa
>>708
そうそう。そういういい加減なことを公言する自称ベテランがいるから困りものなんだよね。
ま、ムラが出ていることがあるのに気がつくだけマシではあるけどね。

710 :名無しさん脚:2005/05/15(日) 23:39:55 ID:/5x9v8XM
>>703
減感と書いているけれど
引き伸ばし機は、散光式なの?
それなら、減感だけれど集散光なら、減感って
言わないんじゃない?だいいち、軟調じゃないからね。




711 : :2005/05/16(月) 13:53:15 ID:clEKCRG5
本当に残念だな

712 :名無しさん脚:2005/05/16(月) 15:45:56 ID:UaLYSZDU
おいおまいら、コンビニ逝ってみそ。
1リットルの平べったいペットボトルが出ましたよ。
いままで500mlの次がなぜか900mlでアレだったけど、これでバッチリ。
まるで写真用にあつらえたようだ。

713 :名無しさん脚:2005/05/16(月) 22:50:27 ID:UgzFVaS9
イルフォードの印画紙が生産中止??!!

悲しい・・・

714 :名無しさん脚:2005/05/16(月) 23:18:46 ID:pYYNzTwN
DQNな質問になるかもしれませんがお聞きします。
印画紙はフィルムと同じようにX線にあたると感光しますか?

それから、印画紙ってフィルムと同じように使用期限ってありますか?
(使用期限がなかった場合でも、数年以内に使い切るのが望ましいなど)

715 :名無しさん脚:2005/05/16(月) 23:32:43 ID:clEKCRG5
印画紙もX線に感光します。X線に感光しない銀塩感剤はないはずです。

印画紙の有効期限は、フィルムよりもかなり長いです。
具体的な期間は、はっきり言いにくいですが、数年以内ならまずほとんど大丈夫。
もちろん、保存環境によって大幅に変わります。
また、かつてある銘柄のRCペーパーは、長期保存中に、
乳剤に支障はなかったものの、癖の悪い反りが生じてしまって事実上使えなくなりました。

716 :名無しさん脚:2005/05/16(月) 23:35:37 ID:sBpU9Wco
印画紙も冷蔵しておくほうが寿命が伸びると思うが
どうなんだろ。
 昔ほど使わないので俺はそうしてる。

717 :名無しさん脚:2005/05/16(月) 23:47:33 ID:qMMqWxIS
最近の多諧調印画紙の寿命は、割合短いですよ。
たとえば夏の保存が悪ければ一夏でコントラスト可変調節が
効かなくなったりします。(色素分解)
RCを多湿状態においておくと乳剤面の
変質も一夏で起きますのでおき場所には、十分注意が必要です。

X線と印画紙は、↑の方のとおりですが・・・
印画紙は、塩を除いていませんから、フィルムに比べ潜像退行が早く起きます。
カブリの度合いでも違いますがフイルム感度の1/10以下ですので
微小なカブリがある程度なら、3ヶ月、6ヶ月・・・と何処かで使える
時が来る可能性があります。気持ちのいいものではありませんが・・・


718 :名無しさん脚:2005/05/16(月) 23:49:02 ID:qMMqWxIS
>>716
間違いありません!だいぶ違いますよ

719 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 00:34:16 ID:WsxyAdUD
>>715-718
みなさん、即答ありがとうございます。

>X線に感光しない銀塩感剤はない
そうですよね。
一度は検索エンジンで調べても医療用放射線関係ばかりで分かりませんでした。
それでも「感光」これこれとあったのでもしかして...とは思っていましたがこれで確信しました。


>カブリの度合いでも違いますがフイルム感度の1/10以下
>気持ちのいいものではありませんが・・・
なるほど。古くなったものでも練習用としては最適かもしれませんね。
部分焼きの練習に使えそうですね。



実はいま海外在住なんですけど、身近に写真やってる方いないんですよね。
イルフォードRCが100枚×10部あるのですが、
帰国の際に処分する方向に行くと思います。
ここで即答してくださった皆さんにわけてあげたい...orz


720 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 00:47:25 ID:ojdPbH2r
>>719
以前、何回も輸入しましたし、NYから、何度も持って帰りましたが
カラーも含めてカブリが出たことありませんよ。



721 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 00:50:02 ID:ojdPbH2r
X線フィルムは、でかい銀粒子をフイルムの両面に塗布して
これでもかという強力な現像液で出る所まで現像する仕組み
ですから・・・印画紙の状況とだいぶ違うと思います。

722 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 02:27:33 ID:WsxyAdUD
>>720-721
>NYから、何度も持って帰りました

719です。情報ありがとうございます。
私は西海岸のSFに今いて、そろそろアメリカとお別れです。

試しにもって帰ってみます。(10部1箱がスーツケースに...かなり重くなりますがw)
テロ対策で世界的にどこの空港もX線が強くなっているそうですがやってみます。

ただ、地方出身なので国際線から国内線の乗換えを入れるとX線は2回浴びますね。
ちょっと不安ですが、どうなるか経験してみようと思います。

723 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 02:32:48 ID:WsxyAdUD
あ、国際線は到着後もX線検査がありますね。
国内線は到着後はないと思いますが。
3〜4回と見ておきます。楽しみだ。w

724 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 03:12:13 ID:0g1xU5Up
>>704
マジですか!?去年もどうなるかハラハラしてたのに・・・
デルタなくなったらいまさら何使えばいいんだ...○| ̄|_

725 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 05:26:41 ID:UqaiqBJ4
黄色か緑のどっちかを選択すればいいので、悩まなくてすむようになるorz...

726 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 09:20:10 ID:0g1xU5Up
デルタの次に好きなのがコニパンとアグパン...どっちも風前の灯orz

727 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 09:53:54 ID:YYr5+20B
いずれ127みたいに東欧からの輸入品とかに頼らざるをえなくなることになるのかなあ。
でニッチ産業でトライXの復刻版が100フィート一万円したりとか…

脳内レスでスマソ

728 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 10:17:43 ID:L0gHfDVl
>727
その価格はいい線かも知れないよ。

729 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 11:55:59 ID:YveQzYsf
>>727
100フィート一万円なら、たぶんためらわずに買う。
36枚取り一本が1000円だと躊躇するけど。

730 :名無しさん脚:2005/05/17(火) 22:52:16 ID:xemihqBr
ttp://www.chugai-photo.co.jp/ilford2/price.html


悲しくなってきた

731 :名無しさん脚:2005/05/18(水) 00:41:22 ID:vyj2C9u/
714はちゃんとカブリのテストできるんかいな・・・


732 :名無しさん脚:2005/05/19(木) 07:28:18 ID:ADbWk/dZ
印画紙の箱もって飛行機に乗ればいいかも。
でもフィルムと比べて感度無茶苦茶低いから絶対感光しないに500ペソ

733 :名無しさん脚:2005/05/19(木) 09:34:14 ID:Nb6dSqBe
ISO400で一番微粒子なのはT-MAXとデベロッパーの組合わせでOKですか?



734 :名無しさん脚:2005/05/19(木) 12:06:57 ID:69+5jbpf
>>733
デベロッパーが何か知らないけど、普通のモノクロ(カラーネガ処理除く)ならTMYが一番だと思う。

735 :名無しさん脚:2005/05/19(木) 13:14:22 ID:wV1Ytfm6
>>734
T-MAXデベロッパーのことだろ。

736 :名無しさん脚:2005/05/19(木) 19:59:27 ID:HNoUKHJt
>>733
T-MAXとXTOLの組み合わせの方が微粒子。
T-MAXデベロッパーは感度は出るが微粒子ではない。

737 :名無しさん脚:2005/05/19(木) 22:30:34 ID:GJ8J4mDV
XTOLで400でません!

738 :名無しさん脚:2005/05/19(木) 23:21:57 ID:1uYmt0bK
皆様、質問なのですが、写真用薬品をどこで入手していますか?
この前、新宿の淀に行ったけど、フェニドン売ってなかったんで。


739 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 00:53:59 ID:5gEObi9C
神田の昭和化学とかかな、俺は。
でもヨドにフェニドン無かったのは、たまたま切れてただけじゃない?

740 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 07:04:19 ID:rpgjJm7n
意外と新宿西口ビックとか川崎ヨドとかの方がそのテの薬は
見つけやすいんでない?

741 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 12:35:16 ID:WfoeSMOL
>>738
薬品だったら淀よりも魚篭のほうが品揃えいいよ。
魚篭は本拠地の池袋がお勧め。


742 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 13:40:54 ID:RwHoJ+UU
>>737
普通に400で使えてますけど。

743 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 14:46:47 ID:8ASPmqZ7
>>730
いつもXP2をコンパクトカメラにぶち込んでブラパチやロケハンしているので
値上げは少し痛いが、生産が継続されるというだけでも激しく感謝だな。

744 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 16:56:21 ID:BWXUgKhh
結局、TMYの微粒子現像にはXTOL、ただし少し多めに
露出与えないと駄目、でよろしか?

745 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 16:58:17 ID:RtNhjZvA
プレストにミクロファインでええやん。

746 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 18:58:43 ID:6lC5BJ7e
微粒子にこだわるならデジにしろと(予定調和

747 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 23:06:52 ID:UzWw0a3u
イルフォードの印画紙はまだでしょ

748 :名無しさん脚 :2005/05/21(土) 00:38:19 ID:F7qQ/nWL
>>747
イルフォードの印画紙は、銀の使用料が減ってからはあんまり芳しいモノクロじゃなくなってしまった。
純黒らしさが、温黒らしさが消えたように思うのですが。

749 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 02:04:09 ID:DYojPEKG
>>748
いつから銀の使用量が減ったの?
純黒、温黒    らしさ?   てなんですか?


おしえてください
例をあげて


750 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 02:13:48 ID:2Vh6fQXT
相当昔の話なのか?

751 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 02:16:24 ID:egfbHHp8
温黒、純黒の出方は使う現像液によっても変わってくるけどなぁ

752 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 04:57:39 ID:x4MfBCms
Tri-Xの裏紙がやすっぽいよ!!!!
高いくせに印刷けちるなよ。

753 :名無しさん脚 :2005/05/21(土) 10:23:15 ID:F7qQ/nWL
>>750
変わったのはそんな昔じゃないでしょう。
号数紙時代の、たとえばRCデラックスなどの黒のトーンを今、再現できますか?

>>751
もちろん現像液は、同じイルフォードの溶液を使っての話。

754 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 10:43:13 ID:Fz83zFY6
モノクロ歴4年しかないから、ILFORDの号数紙自体見たことない。



755 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 14:02:37 ID:A4qDajVm
号数紙との比較で言えば色は違うよ。

756 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 14:15:56 ID:BdR+pzxQ
確かに黒の出方、ハイライトやシャドーのトーン、違うけれどね。

757 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 16:12:51 ID:53Zv7bwy
テクニカルパンの得意な被写体ってどんなものか
教えてください。買ったけど何を撮ればよいのか
わかりません。

758 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 16:15:02 ID:P2S3OOZm
アフォ

759 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 16:41:11 ID:NSuLn4Za
本とか新聞とか書類とか…

760 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 16:51:42 ID:A4qDajVm
>757
こまかい奴
軟調現像するなら
コントラストの激しくない物。

761 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 17:29:38 ID:9vOnPAbg
小西ろくべえ様
無理を承知のおながいだす
赤外を復活してくんなさいまし
まじ、ねだんは倍でも3倍でもかまいませぬだ
よろしゅううにおたのもうします

762 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 19:24:48 ID:PIr+iG9O
ならん、ならん!そのようなことをしたら会社が潰(ry

763 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 20:04:20 ID:+/sSBgGs
>>757
テクニカルパンといえば星に決まってる。

764 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 20:45:10 ID:k6CkqXd5
>>763
水素増感かいな

765 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 21:33:16 ID:+/sSBgGs
まだまだ銀塩でもデジカメや冷却CCDなんかに負けない、
そう思って、銀塩カメラ買って慣れてきて
そろそろ最終兵器テクニカルパン買おうかなと思ったら
製造中止やないかい!!
こんなことならデジカメ買えばよかった


766 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 22:50:33 ID:6KjKM53f
なら買えば。

767 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 22:53:28 ID:+/sSBgGs
もうお金ナイYo

768 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 23:56:38 ID:dryZ+LnJ
売れY0

769 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 00:08:40 ID:0DJZqnVb
銀塩なんか二束三文

770 :ど素人:2005/05/22(日) 00:11:59 ID:EOpAzVzR
質問ですが、雲をうまく撮るには何色フィルターを付けてとればよいのでしょうか?

771 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 03:48:25 ID:o1GMMSru
黄色〜〜オレンジ〜〜赤
ガラスのフィルターは3種類ぐらいしか売られていないけど、
ゼラチンフィルターなら濃度がたくさんあります。
効果の度合いが違うのでいろんな濃度を試して自分の好みの程度を探されたし。
それに季節・天候・雲の種類で写りが違うので自分の好みの程度を探されたし。

772 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 12:24:13 ID:XNyPegU1
「うまく」なんて書くからレスがつけられないの。
どういうふうなのが「うまい」のかはその人次第なんで。

コントラストを高くしたければ771のとおりだし。
あと偏光フィルターもあるし。

773 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 12:42:34 ID:9t5g//dA
Acros入れてちょっと群馬あたり逝ってきます

774 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 12:49:56 ID:KwueM3p4
普通にスカイライトつけてとって、後は空を焼きこんで雲のメリハリがなるべく出るように
しとるが、それでは駄目か?

775 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 16:02:51 ID:5taTc0jr
やわらかい調子に仕上げるためのフィルムを教えてください。T-MAX?

776 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 16:47:38 ID:XNyPegU1
TMAXは現像の仕方でずいぶん柔らかくできると思う。

777 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 20:10:19 ID:d4THaVRB
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f36126387
ああ、こんなの欲しかったんだけど、大阪までは取りに逝けないわ(泣

778 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 20:28:53 ID:sKLdS6KQ
コダックプロフェッショナルフィルムTPがテクニカルパンの後継製品のようですが。

779 :名無しさん脚:2005/05/22(日) 20:54:42 ID:sKLdS6KQ
あら製品リストに載っているのに製造販売中しかよ。まだ在庫があることはあるみたいですが。

780 :ど素人:2005/05/23(月) 00:05:45 ID:DqjoXa4Y
776
すいません、スカイライトって何物でしょうか?

781 :名無しさん脚:2005/05/23(月) 01:16:07 ID:Q9a/3YDU
>>780
レンズと数千円持ってカメラ屋に逝って見るべし。

782 :ど素人:2005/05/23(月) 09:30:44 ID:DqjoXa4Y
わかりました!早速今日行ってきます

783 :名無しさん脚:2005/05/23(月) 11:31:31 ID:N8SjMkr3
>780
 スカイライトはUVフィルターにちょっとマゼンタの色が付いた
フィルターの商品名だと思う、たぶん。

784 :名無しさん脚:2005/05/23(月) 23:21:36 ID:RSUSW/te
739〜741様、ありがとうございます。
10年ぶり位にミニコピー&POTA現像液で遊ぼうと思ったのですが、
淀の暗室用品が激減していたので、ダメか?と思ったんです。

785 :名無しさん脚:2005/05/25(水) 21:36:51 ID:V1OZhTio
淀に久し振りに白黒ブローニー買いに行ったら、イルフォのパン403円、デルタ470円だった   orz

786 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 00:01:30 ID:GMEFMz0C
4月下旬にあがったんだよね。5月頭に行った俺は・・・

787 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 03:19:26 ID:LCKimZEJ
現像するといつもネガが紫っぽいんですけど、
これはどうして、紫っぽくなってしまうんですかね?
もっと黒い気がするんですけど・・・・・
科学的なことと対策法を教えてください。
ちなみにアクロスでフジドールです・・・・・。

788 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 03:32:05 ID:vbDc3LJg
どうせ書くなら現像液より定着の方でしょう。
水洗不足でしょ。もしくは気にせず放置してるとある程度抜ける。
つか、黒って・・・

789 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 03:43:22 ID:zDK+aJIC
>787
デフォです。
色が付けてあります。
ベースに色が付いていても白黒印画紙でのプリントには支障ありません。
http://wwwcn.kodak.com/JP/ja/motion/support/technical/halation.shtml

「白黒 フィルムベース 着色」で検索

790 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 11:19:18 ID:AVX3U2G9
>>787
ベースに色がついているのだけど、紫色って、なんか水洗不足か定着不足っぽいな。
ハレーション防止層が抜けていいないんじゃないのか。

現像液は関係ない。

791 :名無しさん脚 :2005/05/27(金) 11:59:09 ID:tdnovaL6
>>790
マスコタンクだと現像液の前に前浴しますが、それを排出すると濃い紫色の水が出ます。
あれがハレーション防止層ですよね。

ところが従来の、前浴なしの現像法だと、最後の水洗で抜けると考えていいのでしょうか?

792 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 12:14:04 ID:MtuOwzGB
定着液の濃度が薄いとか?

気になるならもう一度バットに浸けて定着してみたら?

793 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 14:35:47 ID:YY6bAgih
>>791
>従来の
って、別に前浴するしないはみんなの勝手。

794 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 14:47:50 ID:FOyFE3hy
定着後、30秒ほど軽く予備水洗、富士QWなどの水洗促進剤に2分間漬けて、そのあと15分水洗。
俺はこれで完全にヌけるけど。

795 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 15:55:41 ID:vvX4AxiC
QWをつかいましょ

796 :(´-`):2005/05/27(金) 16:39:18 ID:KM3Abdso
QWで抜ける・・てしつこいか(w

797 :名無し:2005/05/27(金) 20:34:34 ID:mwkjqh8B
フジのモノクロフィルムアクロス100をコダックのT−MAX現像液で現像したいのですが、
正確な現像時間のデータがフジのサイトにも載っていませんでした。
どなたかデータの見れるサイトを知ってらっしゃる方または自己データもっていらっしゃる方おられましたら
教えて欲しいです。お願いします。

798 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 20:37:23 ID:o6QqKiDe
>>797
ttp://www.digitaltruth.com/devchart.html

799 :名無しさん脚:2005/05/27(金) 21:26:24 ID:mY2bFVKa
>>797
データシートに載っているが。シートの内容変わったのかな?
       EI100    EI200 
18℃   6 1/2    9 1/2
20℃   5 1/2    8
22℃   4 3/4    6 1/2
24℃   4        5 1/2
26℃   3 1/2    4 3/4

さすがに希釈した場合は載っていない。

800 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 01:25:56 ID:Dy3iAKTX
>>791
基本的に亜硫酸塩で抜ける事になってます。


801 :(´-`):2005/05/28(土) 01:58:12 ID:sDWLXyxl
いつもSUPERPRESTO1600をD-76 (1:1)で処理していたんだが、
ある日ふとミクロファイン (1:1)で処理してみた。

結構いいんでないの?これは。

802 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 07:35:56 ID:BblWapt2
AGFA Photoが倒産手続きに入ったらしい _| ̄|〇
 APX買ってきておかねば

♪ リバーサルフィルムの特徴と癖 Part5 ♪
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1117026312/l50

の#6参照。

803 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 07:45:51 ID:0OIvwmiJ
>>801 ヤオイだ(w
実効感度は800切るんじゃないの?400くらいか?


804 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 10:44:20 ID:N51FB6v+
高感度フィルムにミクロファインやマイクロドールX、パーセプトールなど
超微粒子現像液の組み合わせだと感度が落ちるね

805 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 10:52:53 ID:N51FB6v+
>>802
マジですか? 
アグファのバライタ紙愛用しているのに 
あと一番安いリバーサルのCTプレシーザ3本パックも

806 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 12:51:51 ID:GaetfW1u
>800
いやそんな事はないでしょ?

 水洗促進浴は塩類なら何でもいいような物で、亜硫酸ナトリウム
とかを使うけど安くて無難な薬品だからにすぎないのでは。

 レムジェットの着色は水洗で落ちる。
http://wwwcn.kodak.com/JP/ja/motion/support/technical/halation.shtml

この質問はFAQなんで次スレで冒頭に入れようよ。

807 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 13:59:49 ID:p8eXZQlz
>>806
レムジェットってのはコダクローム・フィルムのハレーション防止バッキング除去行程のこと。

モノクロ・フィルムで抜けるのは「ハレーション防止用の下引き層」に該当する。
抜けないのは「着色されたフィルムベース」に該当。

808 :806:2005/05/28(土) 14:15:47 ID:GaetfW1u
おおそうなのか

809 :797:2005/05/28(土) 17:38:36 ID:1rDflWFM
>798 799
ありがとうございます!!

810 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 21:50:54 ID:ZVn9duPF
天体写真を30分くらいのバルブで撮ろうと思うんですけど、露出はどう決めればよいのどしょうか?

811 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 22:30:48 ID:a3eCOJuS
天文は知らないというか、別スレだと思うけれど
測った露出をベースにシャッター速度が30分になるように計算。
明るすぎるのならNDフィルターでも挟む。

相反則不軌を考慮しなければならない露出だから、
テスト撮影を忘れずに。

812 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 22:48:39 ID:0OIvwmiJ
>807
ベース濃度ってやつだね。

813 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 23:02:59 ID:ZVn9duPF
811
サンクスです

814 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 23:30:44 ID:utKC41mB
>>810
周辺減光を減らすために絞ることはあるが
NDなんか正気ではないな。
135サイズで標準や広角の場合は通常f2.8ぐらいまで絞らないと周辺減光で醜い
ttp://www.asahi-net.or.jp/~dy7s-ynym/myhp08.htm


815 :名無しさん脚:2005/05/29(日) 02:06:46 ID:3S4r5kWt
1800sec F2.8 だとISOいくつのフィルムを使うん?
テクニカルパンでポタ現像か?

816 :名無しさん脚:2005/05/29(日) 09:50:59 ID:93XmCLLB
テクニカルパン+D19に決まっている。

817 :名無しさん脚:2005/05/30(月) 02:16:41 ID:21IL+K3r
>>806
そんなことを書いたのではない
現像液中に有る亜硫酸塩で殆どが抜けるのだと・・・
元がそんな話だったからね。
もう少し良く読んでね。

まあ確かに塩で水洗促進になるのは、イギリス海軍の発見で
塩類なら何でも効果がある。しかし、効率の問題で亜硫酸塩が
優れているので使われている。記憶では炭酸塩に比べても20倍
近い効果の差が有ったはず。
水洗促進に使うのは、ph調整している亜硫酸ナトリウムか
重亜硫酸ナトリウムで弱アルカリの亜硫酸ナトリウムは、メー
カーとして販売できないだろう。

さて、水洗で抜けるのは、当たり前で・・・それでもピンク色が抜けないと
良く此処で話題になっている訳でね。富士フイルムでは、QWを
使用して抜くことを推奨している。

818 :名無しさん脚:2005/05/30(月) 08:33:44 ID:k5QioMUf
 亜硫酸ナトリウムに中性のと塩基性のとあるのか?

819 :名無しさん脚:2005/05/30(月) 22:06:50 ID:PL0KEpEi
いや、phを調整する薬品を入れているだけ。
例えばクエン酸とか


820 :名無しさん脚:2005/05/30(月) 22:38:09 ID:Nb76NyBZ
タベレル酸

821 :名無しさん脚:2005/05/30(月) 23:38:13 ID:ApsevOt3
ヨドでFP4+の120が402円。
カメラバックの中から旧パッケージのがでてきた。値札は220円。
タクシーと同じ、値上げ→客離れのスパイラルだね。イルフォードの再生は無いと確信したよ。

822 :名無しさん脚:2005/06/01(水) 21:11:22 ID:juDfSB3a
RCがコストパフォーマンスよくて気に入ってるのになぁ

823 :名無しさん脚:2005/06/01(水) 22:17:02 ID:HoS3CeNP
やっぱりお前らも長巻の缶は灰皿として再利用してるよな?

824 :名無しさん脚:2005/06/01(水) 23:23:31 ID:EvZDQ4ZK
タバコ吸わんのでただのモノ入れ。約月イチのペースででるので、使い道に困ってる。

825 ::2005/06/02(木) 00:33:03 ID:wTrCruUh
オクに出せ!高値落札の悪寒。。ないか。
我が家にも。。

826 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 00:55:56 ID:ACGgBFrt
1ッ個100円スタートでどうだw

827 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 01:10:41 ID:XGWGyb6Z
俺も捨ててた。

828 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 02:08:49 ID:eaZGwKsI
店に現像出すとやたらコントラストきつくない?
across120現のみで淀に出したら、カチカチだった。
なんか指定とか出来るのかな?

829 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 07:22:47 ID:m0/AyAqR
昨日、プレスト1600を淀に現のみで出してきた…心配

830 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 11:39:25 ID:eaZGwKsI
SuperPrestoならあんまり関係ないだろ。

831 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 16:35:02 ID:m0/AyAqR
やっぱり長巻の手巻きフィルムだと、現像したときに最後の1コマが半分切れて黒くなったりします?
おれだけ?

832 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 16:50:13 ID:5V2I/9mh
自分で巻いてて理由がわからんのか?

833 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 19:34:10 ID:uxDWRwox
>>828
自分で汁

834 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 19:39:10 ID:uxDWRwox
>>831
巻くときにローダーから引き出して感光させているのなら当然のこと。
どの程度画面にかかるかは、巻くときの引き出し方と、カメラのパトローネ室から
露光域(というのかな?)までの幅が関連。


835 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 22:50:34 ID:KczUR9i1
>>828
像が出ないと困るので、かなり押すときいたことがあります。

>>831
そこをどれだけ少なく、しかも確実に巻くかがワザなわけで。

836 :名無しさん脚:2005/06/02(木) 23:06:24 ID:KczUR9i1
そうそう、>>828

以前、某プロラボのカウンターで訊いたんだけど、
液と温度は変えられないけど、時間は調整してくれるらしいよ。
もちろん、指定した時間通りで結果がどうなろうと、自己責任ってことになるけど。

837 :名無しさん脚:2005/06/03(金) 01:13:29 ID:kS+l3hDP
まあ自分でやりなさいってこった。

838 :名無しさん脚:2005/06/03(金) 11:35:09 ID:Se7XW4Jt
店出し常用でアガリが一定なら、撮影時の露出を変えるとか。

839 :名無しさん脚 :2005/06/04(土) 09:36:19 ID:0c2iKlpH
フジ・プレスト400のブローニーをミクロファインで1本のみ現像しました。
一箇所フィルムに剥がれが生じたのですが、原因は何が考えられるでしょうか。

以前、水洗で少し温めの水を使い、おそらくその温度差で剥がれが生じたもの
と思われることがありましたから、以後そのようなことはしてないのですが・・・

840 :名無しさん脚:2005/06/04(土) 12:54:31 ID:3vJqNmSp
>>839
巻き込みのときに傷をつけた。
液温が高くてゼラチン質がやわらかくなって流れた。
水きりのスポンジで拭くときに傷をつけた。
製造時の不良。
目の錯覚。

のいずれかだと思います。

841 :名無しさん脚:2005/06/04(土) 19:09:22 ID:tB1+ihjW
>>839
具体的な位置は? 擦り傷風? 浮き上がり風?

>>840
あと・・・
扱いが下手で水洗から乾燥の間に何かの角に強くすりつけた
規定通りの停止を行っていないとかで定着液が早くへたって硬膜化が正常に効いていない
温水器の温度が不安定で、水洗の温度が短時間だけ異常に高すぎた
・・・とか。

842 :名無しさん脚:2005/06/05(日) 12:48:14 ID:8UpowVJ1
水洗の温度が高すぎる。
時間が長すぎる。

843 :名無しさん脚 :2005/06/05(日) 20:01:53 ID:d0XI0IEG
>>840-842
ありがとうございます。直ぐにご返事できなくてすみません。
スポンジは使わないし、巻き込み時も問題ありませんでした。
水洗の温度については一度、失敗したことがありますので、以後注意しています。

浮き上がり風なので、おそらく時間が長いところに問題があったかもしれません。
ブローニー12枚のうち幸い1箇所のみでほかは問題ありませんでした。


844 :名無しさん脚:2005/06/05(日) 20:35:20 ID:mJiueQ9I
>>843
> 浮き上がり風なので、おそらく時間が長いところに問題があったかもしれません。
定着液が正常で硬膜化が確実に行われていて、水温も短時間たりとも高すぎることはないなら、
水洗時間が長くても浮いたりしないとされていますが、一体どのくらい水洗したんですか?

845 :名無しさん脚 :2005/06/05(日) 23:31:19 ID:d0XI0IEG
>>844
その前に素人質問で恐縮ですが。
「硬膜化が確実に行われていて」というのが良く分かりません。硬膜化の問題点を知るよいサイトはありますか。
実は定着液を新しく、スーパーフジフィックスにしたばかりなのです。

846 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 00:08:03 ID:/zHTv1XZ
>>845
どういう状態か書いてなかったので、何度も使ってくたびれた液という可能性を
挙げておいたわけですが、新液でしたか。それなら定着液の疲労は濡れ衣ですね。
そうすると何だろう??? 水温でもひっかき傷でもない・・・

847 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 00:22:09 ID:1C+JlaEl
不良だったのかな

848 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 00:53:39 ID:GnFXcW9y
問題の部分とその周辺だけで良いからUPしてくださいよ。

それしないと想像 空論で手間がかかるだけだと思うわ。

849 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 01:25:30 ID:ZSfm6A3j
年間200本前後現像してるけど、たまにあるよ、
年に10本かな、一本全部にあるんじゃなくて、端っことかだけど。
乾燥ムラでそうなるらしい。


850 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 09:24:10 ID:28YUpfwu
シートフィルムの場合はまずひっかき傷が原因だな。
それと水洗時間が書いてない。
>849
それは異様に高率だと思う。
やっぱり不良品なのかな?

851 :名無しさん脚:2005/06/06(月) 19:18:57 ID:swTzz/UN
>>849
あ! 乾燥ムラかな。


852 :名無しさん脚 :2005/06/06(月) 20:27:18 ID:XF7goAKq
イルフォードが硬膜化を推奨してないそうだがそれはなぜなんだろう?

853 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 00:35:35 ID:WP5tgCNr
水洗時ハイポが抜けにくいからじゃないの

854 :名無しさん脚:2005/06/07(火) 19:52:45 ID:UMJJSzRN
オフィシャルのホムペくらい見ろよ

855 :849:2005/06/07(火) 22:42:05 ID:GBGWAM9F
>>850
やっぱ多いかなぁ。どんぴしゃなコマだったりするとガックシくるけど、
普段はアハハなんて笑って忘れてる。
水洗は15-20分だけどね。T-MAX系は定着長めが基本だから水洗も長めだけど、
水洗長すぎるのかな?


856 :初心者:2005/06/12(日) 01:35:27 ID:r6A9shxE
 写真初心者なのですが、よろしくお願いします。

先日、400Tmax Black & White Negative Filmと言うのを購入したのですが。
同時プリントにだすと1800円もかかってしまいました。これはどうにかして安くならないものなのでしょうか?
モノクロフィルムをカラープリントと同じ様(?)にプリントする方法などもあるようですが、よく理解できませんでした。
どなたか、よいアドバイスをいただけないでしょうか?

 また、カラーフィルムではなく、モノクロフィルムを同時プリント現像に出す時の料金を安くする為に、いいフィルムがあれば教えていただきたいとおもいます。

よろしくお願いします。

857 :名無しさん脚:2005/06/12(日) 01:37:59 ID:6tyqktB5
フロンティアというフジの機械をいれてるお店なら、デジカメをフォトショップで
モノクロにしてプリントするのと同じことをやってくれます。とりあえずうちの近くの店は。

あと、カラー現像、同時プリントと同じ処理をするモノクロフィルム?もコダックから出てます。

858 :857:2005/06/12(日) 01:39:17 ID:6tyqktB5
フォトショップでモノクロにして…ではなく普通にモノクロフィルムから
カラーと同じようにプリントしてくれる…でした。

859 :名無しさん脚:2005/06/12(日) 02:08:59 ID:PDjMOUGa
>>856
そのフィルムは、フィルム現像はカラーと同じC-41の処理ですが、
プリントはモノクロ印画紙にするために、その料金になったのでしょう。
KodakからBW400CNという、プリントもカラー用の印画紙にするタイプの
擬似モノクロフィルムが出ていますので、これを利用すればローソン等で
同時プリント500円でできますよ。


860 :名無しさん脚:2005/06/12(日) 02:51:08 ID:+HT9i6/p
>>856
イルフォードXP2かコダックBW400CNが、カラー現像処理でカラーペーパーに
プリントできるので安く上がる。ただ、セピア調になったりしてモノクロとは
少し違った仕上がりになるよ。ミニラボのオヤジの腕が良かったり、熱意が
あると、相当良い線までもっていってくれるけど。

通常のモノクロフィルムは、モノクロペーパーに焼くので高くなる。現像のみで
出して、スキャナーで読み取るかライトボックス等でネガを見て出来の良さそうな
コマだけプリントしないと金がいくらあっても足りない。

【T400CN】C41処理のモノクロフィルム【XP2】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1036161270/l50

861 :名無しさん脚:2005/06/12(日) 04:02:30 ID:Y3MJOaSb
>>859
400Tmax Black & White Negative Filmは普通の白黒フィルムでc−41処理ではありませんぞ。


862 :名無しさん脚:2005/06/12(日) 04:47:20 ID:hdayCeRS
>>856
せっかくなんだから現像もプリントも自家処理に挑戦してみてください。
状況遺憾ですので無理なこともあるでしょうが・・・。

863 :名無しさん脚:2005/06/12(日) 11:40:20 ID:bgRpYk+w
>>856
要は、そのようなモノクロフィルムの現像、プリントの値段を安くしたければ、
自分で行うしかありません。
カラーネガフィルムとは現像処理違いますから、通常のお店に出せば
割高になります。

で、前述のように、カラーネガフィルムと同じ処理で白黒に仕上がる
フィルムがありますので、手軽に白黒を味わいたければ、良い選択ですね。
これを機会に832さんの言うとおり、現像に挑戦するのも手です。

864 :初心者:2005/06/12(日) 12:01:54 ID:r6A9shxE
 みなさん、ありがとうございました。次からはBW400CNを使いたいと思います。
今のこっているフイルム(3本パックでかったので、3本もあります、汗。)は我慢して高い料金払わないとだめですね…。

自力現像は近くによい暗室があれば、ぜひ利用したいと思っています。
ありがとうございました。

865 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 01:09:56 ID:5q0w90BQ
そんなもんだろうなあ。

866 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 04:19:19 ID:+WuNQ4h/
とりあえず、現像のみにしとけば?
ビックカメラで1本250円くらいだし。

867 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 05:03:29 ID:K0K1htMq
俺は現像のみでフィルムスキャン、RGBデーターに変換して
お店でカラープリント
C+1くらいしてもらうと、白黒印画紙っぽくなる


868 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 07:01:21 ID:Pjc1nhYL
モノクロフィルム限定になるけど、とりあえず金を掛けずに現像やってみるんだったらフジからダークレスっていう現像タンク込みのキットが出てる。慣れないとムラが出やすいけどね

869 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 07:18:19 ID:LarxxB0J
>>864
フィルム現像に暗室なんていらないぞ
ダークバッグは必要だけど

870 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 10:53:07 ID:u7/ZO6ne
>>868
コダのフィルムはダークレスで現像できないから要注意。

871 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 16:28:20 ID:LZcLmdxT
>>868
36枚撮りもダークレスでは現像できないから注意。

872 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 19:20:33 ID:cbEUodZS
戦隊モノの敵の組織みたいだな>ダークレス

873 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 19:59:10 ID:BodiUVAz
迎え撃つ正義の組織
しかし主人公ナイコールと天才肌のマス子がいつもいがみ合う。
だがその対立もいつしか美しい友情に…

874 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 20:57:42 ID:EAz6O8yK
>>872
でも闇(dark)を減らす(less)んだから、どっちかっていうと正義の味方だよな…

875 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 21:03:16 ID:EOBzOW/J
>>871
説明書には、「36枚撮りは熟練すればできます」て書いてあるよ。


876 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 21:36:49 ID:V55mzpve
そんなものに熟練してる暇あったらCD代でも節約して安物でもいいからタンクとダークバッグ買いなよ。

その方が結果として安上がりだよ。

877 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 21:45:46 ID:uOZYec8G
撮り終わってベロを出したフィルムと、未使用のフィルムをごっちゃにしちゃいました…。なにか外見で見分ける方法はないでしょうか?

878 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 21:46:11 ID:8NHxG/NE
しかも、押入れでも風呂場でもトイレでも、一時的に
真っ暗にできる部屋があればダークバッグなんて
イラン氏。

879 :大判ですけど:2005/06/13(月) 21:49:26 ID:HuHRprw3
いつも暗室使ってます

シノゴはクイックロード
バイテンは暗室詰めです

880 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 22:02:03 ID:a4DDps3k
>>877
フィルムの微妙な擦り傷
確実なのは数センチ切って現像

881 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 22:28:34 ID:i5GnaBvC
>>877
逆巻のMF機とかなら巻ぐせでわかる場合もあるが。
二重撮りが一番不幸になるから、あやしいものは全部現像してしまうが吉。
先っぽを折るとか、フィルムピッカー買ってきて、巻き込んでしまうとかしなよ。

882 :名無しさん脚:2005/06/14(火) 00:51:36 ID:r1/rhaXj
ありがとうございます。
少し傷が付いているほうを現像してみようと思います。それが違ったら全部…
次からは撮り終わったフィルムの先を折っときますね。

883 ::2005/06/14(火) 00:55:00 ID:YpYpb8Pl
授業料だね。

884 :名無しさん脚:2005/06/14(火) 02:18:13 ID:Pk04OQXj
自分の現像したネガの調子で季節が感じられるようになれば一人前。

885 :名無しさん脚 :2005/06/14(火) 03:00:49 ID:BXjqNatH
>>884
それは言えてる。先日までの、暑くなる直前だと、水道水から調合して保存してあるボトル内の薬剤が
いずれも20度〜24度の状態にある時期が一番綺麗に仕上がる。冬とこれからの暑い夏のシーズンが難儀する。


886 :名無しさん脚:2005/06/14(火) 08:53:00 ID:38QAfl7g
ええ〜

887 :名無しさん脚:2005/06/14(火) 09:03:08 ID:VLnc87uI
>>886
疑問か同意か感嘆かハッキリせんかい!!!

888 :名無しさん脚:2005/06/14(火) 09:30:18 ID:38QAfl7g
ええ〜

889 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 00:07:08 ID:LbZ5hnNC
Kodak to end production of black & white paper
http://www.dpreview.com/news/0506/05061601kodak_bwpaper.asp

な、なんだってー!(AA略

890 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 00:31:46 ID:5mCEm9B2
ブラジルで作ってたんかい。
首切りだってよ。

891 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 06:50:51 ID:5RmvJ48T
コダックの紙はつかってないから、まだ許そう。


でもモノクロフィルムだったら、デモ行進もんだなぁ・・・

892 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 21:36:15 ID:y9oD6rCj
>>891
今もモノクロフィルムの製造を続けてるメーカーが狙ってるのは、
他のメーカーが全て撤退して作りつづけてるのが自分とこだけになり、モノクロフィルム市場を独占すること。
体力の限界までチキンレースが行われ、最終的にはフジとコダックの争いになる。


んなわけないか。

893 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 00:44:56 ID:Ka7Lse8U
残るのは三菱だけだったりして・・

894 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 01:01:51 ID:zsRSu29x
大手から手を引くんじゃねーの?
最後に残るのは東欧の小さいメーカだったりしてw

895 :山やん ◆g6Z1eKCDq. :2005/06/19(日) 03:01:46 ID:DnAC0ePL
>>892
どちらにしろ、選択がなくなってしまうんやな。
そこで!イルフォードとかフォルテがいい感じになって来るんだよ。

896 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 07:09:47 ID:UR2A90vV
名古屋の魚篭でAGFA APXが100、400ともになくなってた・・・いよいよ実害が・・・

897 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 07:16:40 ID:ilxwPoYT
アクロス120にスーパーフジフィックスを使っているのですが
水洗いした後、ネガを吊るしてからしばらくすると半乾きになるにしたがって
未露光の素ヌケ部分の乳剤面にツブツブが現れてきます。

水洗いしている最中はネガが完全に濡れているのでまったく目立ちません。
また、ネガが完全に乾燥すると余り目立ちません。
しかし、焼くと濃度の濃い部分にキズや気泡ムラのようになって現れます。

新液でも出ます。液温は20度台前半。LPLステンレスタンク120*2を使い
倒立攪拌で最初1分連続攪拌、以降1分毎に数回攪拌で4分です。
1分毎の攪拌回数を増やしたり定着時間を6分にしても現れます。
定着の気泡ムラを疑ってゴムハンマーも使っていますがダメです。

「半乾きのツブツブ」は仕方ないものなのでしょうか。
それともオススメの定着液はありますでしょうか。

898 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 10:30:26 ID:XyxzCaF0
水道水が悪いとかじゃないの?
暗室はマンション?戸建て?

もしくは乾燥の環境が悪くてゴミがついてるとか・・

899 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 11:41:48 ID:4BC+aeJH
水道管の錆かな?タンクの汚れかな?

900 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 17:06:37 ID:rby8joJA
この手の相談忘れた頃に出てくるね

901 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 17:34:51 ID:lj4sJ1O3
>>897
水洗終了後、ドライウェルを使ってもなるのかな?


902 :897:2005/06/19(日) 20:51:25 ID:pzpbdk0O
897です。

>898,899
戸建です。
水道水の水質で定着不良になるということですか?
事例をあげてもらえると助かります。

>900
...。

>901
言い忘れました。DWは使っても使わなくてもツブツブが出ます。

自分でも初歩の質問で情けないのですがどうにも困ってます。

903 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 21:57:19 ID:MgHhwFP0
>>902
大都市ならずとも全国的に上水の水質が悪くなっているみたいですからね。論より証拠
ということで、水洗後に、浄水器を通した水で「ゆすいで」から乾して、変化がないか
見てみたら?

> 事例をあげてもらえると助かります。
問題が起きていて、解決すると利益が生ずるのはそちらではないのですか?


904 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 23:10:59 ID:LcySv5K3
書くより、ぶつぶつの顕著な部分をスキャンでいいから
UPしたほうが早い。

ドライウエルが薄いから、水滴が残り、乾燥時間に差が出る


905 :899:2005/06/19(日) 23:13:16 ID:XepV6rI9
>902
いや水に混ざってる不純物固形物がただ付いているだけではないかと。
定着液現像液は問題ないということなので。

一般に粒状の現像ムラは
現像薬の溶解不良で粉が残っている
定着液  〃  
  (例えば2袋になっている薬剤の溶かす順を間違えるとか)
定着液現像液への固形物などの混入
水洗水への    〃

このうち最後の二つは乾燥しないうちに水中で指などでそっと撫でると
落ちたりする。

906 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 23:33:21 ID:KdcSUjru
乾燥させる場所の湿度が高いんぢゃないか?
あと、ドライウェル大杉でもダメだしな。




907 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 00:32:30 ID:RO9ZGsRB
まわりで「ああだ」、「こうだ」いうより、とにかく897さんが腕を上げてください。
おそらく初歩的なことだと思います。回数積み重ねれば、案外問題なくなるような事柄だと思う。
何年にもわたって起きてる現象というのなら別だけど。

908 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 00:34:47 ID:ZNs+jB4G
試しに液を漉してみよう

909 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 00:46:43 ID:V3Vxc8hx
>乾燥させる場所の湿度が高いんぢゃないか?
>あと、ドライウェル大杉でもダメだしな。

この条件だと書いている症状にはならない。



910 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 00:51:23 ID:nszF+ItU
定着液が濃いとか水洗時間が短いとか流水ではないとかの不足とかとかとか

911 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 00:55:34 ID:V3Vxc8hx
>>897 の観察が正しいなら・・・

水滴乾燥ムラの症状以外考えられない。

乳剤面に水滴が残ると銀イオンが水滴のエッジに集まり、水滴内周部濃度が
高くなり、輪っか状のムラが出来る。 再水洗しても直らない。


912 :899:2005/06/20(月) 01:08:46 ID:Xg5s/arD
>911
なるほどそういう気がしてきた。
だとすると予防法はドライウェル使うかスポンジ使うかどっちかだ。

913 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 04:27:43 ID:vs6wBy8Y
ドライウェルの有無にかかわらずだからなぁ
スポンジでもだめだったら・・・あと何だ?

914 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 07:25:05 ID:DDWcljtx
まさかと思うけど・・・ドライウェルの後で水洗してないよね?^^;

915 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 11:06:42 ID:0eNaSyjJ
すみません。初心者です。

フジドールEの溶かしたやつをペットボトルに
入れて明るいところに置いといたら白濁して
しまいました。これはもう使えないでしょうか。
まだフィルム1本しか現像してません。

現像液用の茶色い瓶に入れてた時は10本くらい
現像すると茶色くはなりましたが白濁したことは
ありませんでした。光のせいかと思うんですが。

916 :899:2005/06/20(月) 16:49:55 ID:6mfxQSdm
白濁したやつなんか使えねえよ!
白骨温泉じゃあるまいし。

917 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 17:02:44 ID:rwjgrK10
ちゃんと保存しようよ

918 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 18:50:17 ID:0eNaSyjJ
>>916 >>917
すみません。 古いポリタンクが液漏れしちゃって。
フジドールつくり直します。

919 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 19:58:16 ID:DDWcljtx
AGFAのAPXって、デスコン? 誰か知らない??

920 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 20:45:43 ID:JbFC4R5/
【Fujifilm W】 フジのフィルム その5
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1119256087/l50

立てましたよ!
みんな、来てね!

921 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 01:25:15 ID:JSL+3A6T
>>897
うちの写真部でも一時期その問題が頻発してて部員全員で試行錯誤した結果、
DWしてピンセットタイプのスクイーズで水を切ってから乾燥機にかけるようにしたらまったく出なくなったよ。

922 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 01:28:33 ID:2LIc281b
>921
それはやっぱ異物混入だな。

923 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 01:40:45 ID:JSL+3A6T
>>922
異物って例えばどんなの?どういう経路で入り込んだの?
参考にしたいので。

924 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 04:42:03 ID:mRkvfnjc
発想が分からないね。
乾燥機にかけたら出なくなったんだから、
乾燥ムラでしょ
 DWが薄くて水滴が取れずに出るなんて昔から
在った。

銀濃度にムラが出来る・・・典型的な乾燥ムラ

925 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 05:08:05 ID:tUzjdiLX
400と1600の中間のフィルムが欲しい・・・
増感しろとか減感しろってのは無しで

926 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 07:15:58 ID:nn6tyWcJ
>>925
なんで増感したくないのかわけわからんが、普通に800があるだろ。w

927 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 07:22:03 ID:nn6tyWcJ
>>926
スマソ。モノクロでの話か。なら、おれも知らん。w
つーか、普通に400を一段増感するんじゃだめなの?

928 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 07:53:24 ID:vh7nI45K
Presto 1600とかは、推奨現像時間見ると増感ぽいが、そもそも本来は400くらいで
2段増感すると丁度良いコントラストになる、みたいなつくりじゃあないの?

929 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 08:53:53 ID:rtw5X5Dn
そのムラの写真見せてもらわんと何とも言えない。

930 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 11:07:29 ID:hIaAAAif
>>925
TMYなら800で撮っても充分実用になるよ。

931 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 15:01:30 ID:lVuqf3rt
噂の刑事TMYとMTSナンチテ

しかし自家現像するにはブローニーは220の方が便利と思うのは俺だけ?
唯一売られているTXP320値段が1000円もするのが鬱だ。

932 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 16:57:00 ID:1JoeTUSP
>>923
学校なら屋上のタンクの中が得体の知れない藻だらけになってるとか。

>>924
> 乾燥機にかけたら出なくなった
というより、元々使っていて問題が出たので「ピンセットタイプのスクイーズで水を切って」
という行程を追加したという風に読めるけど、違うのかな?

933 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 21:55:31 ID:Ns8fymSL
俺はそのように読んだ

934 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 22:10:29 ID:bTPW+YGI
初心者スレでレスをもらえなかったのでこちらに書きます。

T-MAX 400で撮影してヨドバシでT-MAXデベロッパー指定現像をしたのですが、
仕上がったネガをスキャンしてみたら、極端に軟調というかトーンジャンプしたような
べたっとしたコマがありました。

>>54に暗いところでは極端に軟調になるというような書き込みがありますが、
そーいう特徴があるのでしょうか?

アンパンに写真貼りましたので見てアドバイスをお願いします。
撮影条件は曇りの日の朝で確かに暗めでした。
ピントがきていないせいもあると思いますし、スキャンが下手というのもありかと。
でもT-MAX デベロッパーは初めてなので、理由を知りたいです。

935 :897&902:2005/06/21(火) 22:47:01 ID:eMxFhOr6
897&902です。

>903〜914,921
いろいろ投稿ありがとうございました。

水から引き上げ、吊るして水分が引いていくにつれてツブツブが現れます。
時間にして20秒くらいから現れてきます。

完全に濡れている状態、及び完全に乾燥した状態ではツブツブが
目立たないのでUPは厳しいです。
湿っている状態のネガでのみ目視できます。

状態としては一見、余分なゼラチンが抜けきっていないように見えますので
定着不足と言われると思います。実際、指でなぞっても落ちませんので
定着液の不純物がただ付いているだけではないです。
DW、QWの濃度とか乾燥ムラ、水滴ムラ以前の問題です。

ただ、新液を使っていますし、攪拌も時間もそれなりなので納得できないでいます。
35mmのアクロスは大丈夫なので不思議でしょうがないです。

同じ事象は無いようですのでひとまず逃げて
メーカーを換えてみようと思います。

936 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 22:54:57 ID:1JoeTUSP
>>934
アンダーで薄すぎるコマのように見えるけど、他のコマと比べて明らかに薄い
とかいうことはないですか?

937 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 22:57:11 ID:1JoeTUSP
> もっといろんなシチュエーションで撮ったら?
> その猫の写真だけで語れと言うのなら
> ただ一言。
>
> へたくそ
>
> それだけ。
  ↑
なにこれ? こういうゴミクズが人間面をして口を挟んでくるから困りますね。

938 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:01:34 ID:kVI2YAkw
そりゃあでも仕方ないんでないの。
質問者の意図は写真の評価ではないかもしれないけど、
アンパンでそういう評価をする人がいるのはある意味当然では。

939 :934:2005/06/21(火) 23:07:26 ID:bTPW+YGI
>>936
確かにこのコマは全体に濃淡の幅のないカットです。
アンダーにしてはハイライト飛んでる感じですが、猫の額当たりの階調がべたっとしてるし
変わった感じだなと気になったので質問してみました。

>>938
確かにアンパンは作品発表の場なので、質問用にアップするには自前でスペースを用意するべきでした。


940 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:09:10 ID:kVI2YAkw
>>939
いや、まあ別にあなたが謝る必要はないと思うよ。
ただ、貼った写真に対するコメント(この場合はネガティブな)があっても仕方ないってこと。

941 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:13:19 ID:1JoeTUSP
>>938
何も分からないくせに小生意気な口だけ一人前の猿は、放置しているからつけあがるわけです。
もっとも、言われて反省できるだけの知能があるものかどうかは不明ですがね。

942 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:20:23 ID:1JoeTUSP
>>939
> 確かにこのコマは全体に濃淡の幅のないカットです。
それならおそらくそのカットはアンダー(過ぎ)だったんでしょうね。
もう一枚のほうも、薄めのをスキャンしたようにも見えますが、完全に露光して真っ黒に
なっているはずのリーダー部はどうですか? 向こうが透けたりしてないですか? 

> 確かにアンパンは作品発表の場なので、質問用にアップするには自前でスペースを用意するべきでした。
気にしないで構わないんじゃないですか。分際も弁えずに小生意気な寝言をほざく猿を叩
いて矯正するちょうど良い機会ですし。


943 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:21:34 ID:kVI2YAkw
>>941
それはF2さんのこれまでの発言をふまえて言ってるんでしょ?
私もF2さんは嫌いだけど、へたくそについては同感だよ。
貼った本人さんには悪いけど。
もっとも、論点はそこじゃないようだから、へたくそと言いに出たりはしないけど。

944 :呼び出し:2005/06/21(火) 23:21:56 ID:1JoeTUSP
>>937
> もっといろんなシチュエーションで撮ったら?
> その猫の写真だけで語れと言うのなら
> ただ一言。
>
> へたくそ
>
> それだけ。
  ↑
これを書いた猿、どこに逃げた?


945 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:25:08 ID:1JoeTUSP
>>943
> それはF2さんのこれまでの発言をふまえて言ってるんでしょ?
知らないです。猿の行状など一々チェックしていないし、改めてチェックする価値がある
ような代物とは思われないからね。

ま、口答えがあるかどうか観察して美馬しょか。

946 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:25:27 ID:b71ynaWO
>>937
F2にイチイチ釣られていたらキリが無い。下手に釣られると、荒しになっちゃうよ。

>>934
漏れは堀内にだしてるけど、こんな感じになっちゃうコマはあるよ。
天気曇りだったということなら驚きはしないです。

947 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:26:52 ID:tUzjdiLX
>>927
カメラ屋に出すのが基本で自己現像はまだできないのと、
増感などの特殊処理無しで安く上げたいというのがありますんで。
カラー現像より高くなるくらいなら最初から選択肢の広いカラーで行っちゃいます。

なんか志の低い話ですいません。室内スポーツでカラーに限界を感じて
数年ぶりにモノクロに戻ってみようかと思ってるところです。
しかしフィルムのバリエーションが少なくなってて寂しい・・・

>>930
ども。参考にします。

フジの400はどうなんでしょ。800じゃキツイですかね。

948 :934:2005/06/21(火) 23:26:57 ID:68i+AfY1
>>942
アンダーですか。リーダー部はスキャナーのマウントで切れているので
いまアップしてある写真の縁にちょっと出ている部分だけです。
左上のシャドー部は結構黒くなっています。

もう一枚の方は別の方が貼った写真です。


949 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:30:23 ID:1JoeTUSP
>>946
あ! 札付きの猿の戯言でしたか。そうすると、「餌」にありつけて今ごろホクホクしているかな。



950 :934:2005/06/21(火) 23:32:21 ID:68i+AfY1
>>946
天候や露出不足ではたまにあることなんですね。
初めてだったので少し驚いて書き込んだのですが、
へんなリンク張ったためにちょっと荒れてしまってすみません。

951 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:32:38 ID:1JoeTUSP
>948
そうではなくて、電灯とかにすかして目で見たときにどうなのか?という、おおざっぱな
ネガの濃度の判定方法の話です。

952 :934:2005/06/21(火) 23:40:28 ID:68i+AfY1
>>951
リーダー部というのはコマの外側の部分ですよね?
コマ数とかメーカー名が入ってるところ?
T-MAXは透明なんですね。知らなかった!
全体的な濃度は確かにアンダーのようです。
バックの白線部分なんかは黒というよりやや濃いめのグレーですし。

953 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:50:54 ID:1JoeTUSP
>>952
いや、フィルムの装填のときにパトローネから引っ張り出されて露光する「ベロ」の部分で、
カラーならラベルかなんかが貼られた状態で残ってますね。白黒は出したことがないから知
らないですが。

> バックの白線部分なんかは黒というよりやや濃いめのグレー
ちょっと変ですね。他のコマで、同じように真っ黒であるはずの部分も、明らかに透けてい
るとしたら、全体にアンダー疑惑もありそう。
晴天日中にコントラストが高い条件でも撮って、比較してみたほうが良さそう。
ネガの現物を見ないと何ともいえないけど、そのままアップする方法はないから、とりあえ
ず、さらに比較してみたほうが良さそう、ということで。

954 :934:2005/06/22(水) 00:00:42 ID:68i+AfY1
>>953
全然理解してなくてすみません。
べろの所は他のフィルムと比較すると若干茶色っぽいような気もします。
ほんの若干ですが。
条件の悪い時に一本撮っただけですので、もっといろいろ撮って試してみます。
レスいただいた皆さんありがとうございました。

955 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 00:03:40 ID:1JoeTUSP
>>954
「色」ではなくて「濃度/光の透過率」。まあ、色々見くらべないとピンと来ないかも。
じっくりとどうぞ。

956 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 00:20:51 ID:ScbNVP8d
>>950
F2は誰が貼っても煽る時は煽るので気にしても仕方ないです。今後の作品作りに
生かせそうな煽りなら率直な意見として冷静に受け止めれば良いし、そうでない
ならスルーすればよいです。叩きあいにしないで上手に付き合ってる人はそんな
感じのリアクションしてます。

室内スポーツ撮りなら、ネオパン1600をISO 2500くらいに設定して、+1増感で
現像に出してみてはいかがでしょうか。被写体が人間という事を考えると少し
硬調な気もしますが、シャキッとした緊張感のあるコマになるかもです。

957 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 01:01:05 ID:7weNICex
>>956
知能に欠陥がある関係で改善の余地などないからといって放置しているからつけあがる
んじゃないですかね。


958 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 01:04:47 ID:V/xL7QSq
んなこと言って構っていたら2ちゃんだけで人生終わるぞ。

959 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 01:14:20 ID:7weNICex
>>958
同レベルで競り合ったりするから「受けた」と勘違いしてつけあがるわけで、
毅然とした態度で非を明確にすれば、すぐ逃げますよ。

960 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 01:26:34 ID:V/xL7QSq
甘い甘いw
F2がどうかは知らんが、あんなの2ちゃんじゃあ序の口でしょ。
そんな正論が2ちゃんで通用するんだったらこんなに盛り上がったりしない。
デジ板の好きな板でデジ厨を相手にしてみなよ。
やつら、絶対黙らんよ。
3日でも4日でも食いついてくるから。

961 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 11:04:35 ID:ZwX0QqIy
 白黒ネガをスキャンして何を言ってんだろうかって気がする。
今のスキャナーでは正しいネガでも眠くなりがちだもの。

 失敗と思うコマがあったらじっくり眺めてどういうシチュ
エーションだったかを思い浮かべ、次の撮影のとき
どうしたら良いのかを考えてやってみれば良い。
 人から教わるべき事はこういう種類の事ではない。
 

962 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 13:05:51 ID:cWqvzpqk
そうなんだよね。
スキャンで取り込むと何が正しいか分からなくなる。
16bitでアンダーなネガ取り込んでハイコン処理して
辻褄合わせてごまかすことも出来る。

昔は、2号印画紙に焼ける調節してネガを作ったけれど
JPG白黒256階調で語るなんて情けない時代になったものです。



963 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 13:08:38 ID:h9lFGI7l
どうしてプリントしないんですか?

ここで愚痴ってる方が よっぽど情けないですね。

964 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 13:18:44 ID:mDfU1eoZ
マンション住まいの漏れには無理じゃ。
引き伸し機置いて置く場所があらへん。
フィルム現像がせいぜい。 orz

965 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 13:22:53 ID:h9lFGI7l
マンションに住んでますけどw

言い訳にすぎませんね。
本人のやる気次第です。
自分の写真へ対する思いの低さを嘆くべきでしょう。


966 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 13:51:46 ID:VttvvwZR
まぁまぁ、いろいろ家庭の事情もあるだろうし。
でも>>934さんはここで聞く前に自分でググるなりして調べるべき。

967 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 15:10:33 ID:ZwX0QqIy
「トーンジャンプしたような」
自分で既にわかってるじゃないか。

968 :964:2005/06/22(水) 16:06:01 ID:mDfU1eoZ
>>965
自分のやる気次第で、嫁が言うこと聞いたら
世の中ナンボ楽なことか orz

つか、写真好きだからって、必ず自家プリントする
必然性も無いしな。

969 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 16:28:34 ID:h9lFGI7l
嘆くならって話し。
自分に言い訳ばかりの人生かいな。

970 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 16:59:39 ID:sOfJx1nH
若い人はいろんなことに腹が立って大変ですね。

971 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 18:30:20 ID:d5lkjETN
>>960
同レベルで競り合って、しかも、たったの何日とかで飽きて、半端なところで放擲する
から猿がつけあがるわけですよ。


972 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 23:32:19 ID:UjMiTkR5
これ、TMAXの特性として・・・

シャドー部コントラストが低いのとハイライトのコントラストが高いので
写真のような、フラットな光線下では、グレートーン以下の階調が軟調に
なりますね。
猫の後ろにある白い線を露出計が拾ったとして2/3絞り位アンダーになると
しますと・・・白以外は全てグレートーン以下にあるわけで軟調になります。
そして、濃度も足りないし、シャドーも無いから・・・・

973 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 00:47:25 ID:2AkHmxbX
>>972
それはT-MAXデベロッパー指定現像した場合の話ですか?

974 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 00:52:26 ID:5hpYgVm8
>>972
濃度で性格変わるからさ。
ラボの標準現像なんて糞だよ

975 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 01:04:18 ID:hHOE+vbY
>934
見たけど何を悩んでるの?
いくらでも焼けるだろこのぐらい。

きわめて普通の範囲内だよ。

976 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 01:59:49 ID:63093Y1W
ケンカやめれ

977 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 03:52:27 ID:5hpYgVm8
スキャナーなんかでモノクロを語るな。
チャンチャラおかしいw

自現してもしょうがないw
ばかじゃね?

978 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 06:16:43 ID:tq3YhEmJ
楽しみ方は人それぞれだからやたら人を馬鹿呼ばわりするのは
貴方自身の品位に関るから、やめた方が良い。人の価値を決めるのは
知識ではなく人格なんだから・・・つか小学生でもあるまいし。

フィルムスキャナ、僕も使ってるよ。但しプリント前に予め大体の目安を
つかんどく、とか平日バットを拡げる時間的な余裕が無いときにイメージを
確認したい時とか。でもウエブに出すときとかは六つでやいてからフラット
ベッド、フルカラーで取ってる・・・焼き込みとかフォトショじゃどうも
うまくいかない。ヘタレなので・・・

979 :934:2005/06/23(木) 08:52:24 ID:w5kfUQ+a
今回は私のへたくそな写真と、かなりイタイ質問に
真面目にアドバイスをくれた方、真面目に罵倒してくれた方、
本当に感謝いたします。
特にID:1JoeTUSPさん長々とおつきあいいただき感謝します。

読み返してみていろいろと勉強になりました。
具体的に書くとさらにイタイ人になりそうなので止めておきますが
低レベルな私なりに勉強になったつもりでいます。
機会があればまたアンパンに写真貼るかもしれませんので
その時はよろしくお願いいたします。

甘ったれんな!とかいわれそうですが。。

980 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 10:35:22 ID:je5FKNBL
>>973
現像液より、フイルムの特性としての一般傾向

TXと比較してね

981 :晒しage:2005/06/23(木) 18:25:44 ID:urPwQ3+V
>>977 名前:名無しさん脚 投稿日:2005/06/23(木) 03:52 ID:5hpYgVm8
> チャンチャラおかしいw
ヘラヘラヘラ ヘラヘラヘラ


982 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 18:28:40 ID:urPwQ3+V
>>979
匿名の掲示板では、>>977のような異常な書き込みも散見されますが、人間の書き込みでは
ないバグの類いなので、一々気にせずにどうぞ。

983 :おまけ:2005/06/23(木) 18:33:58 ID:urPwQ3+V
>>977
    /⌒ヽ
   ((@’▽)
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ


    /⌒ヽ
    (’▽’)
.  ノ/  /ゞ ゴソゴソ
  ノ ̄ゝ

          .o゜*。o
         /⌒ヽ*゜*
    /⌒ヽ /ヽ    )。*o  ッパ
    (’▽’)丿゛ ̄ ̄' ゜
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ


984 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 20:08:31 ID:2AkHmxbX
>>980
そこで言うTXとは135サイズの話でしょ?
手持ちの古い飼料によると。。。
120/220サイズのTXはTX(135)と乳剤が違って(感度も違うし)
T-MAX(T-MAX処理しないやつ)と同じ傾向の特性(粒子は粗いけど)らしい

T-MAXはT-MAX処理するとTX(135)並みの特性になる(らしい)。


985 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 20:39:57 ID:mZu0sLtf

なんだかな。
ここ本当にモノクロフィルム専門のすれ?

乏しいな。
初心者ばかりだな。

986 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 20:45:21 ID:je5FKNBL
>>984
いいえ、TXは、120も含みます。同じ400ですよ。
粒子なんて関係なく階調再現ですね。

>同じ傾向の特性
とは、TXのプロタイプの事です。
感度320

>>T-MAXはT-MAX処理するとTX(135)並みの特性になる

絶対になりません。カーブを比較してください。
する必要もない

987 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 20:47:07 ID:je5FKNBL
>>985
寂しい

988 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 21:06:19 ID:2AkHmxbX
どうせオレはTPしか使わない(使わなかった)星オタだし〜。

989 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 21:24:33 ID:je5FKNBL
↑ 貴方とは、関係ない話で書きました。
誤解されたなら、ゴメン

990 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 22:11:54 ID:urPwQ3+V
>>987
そのつもり・・・かな。

991 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 22:26:04 ID:8q52nwtO
ところでTP終わった時にミノックス手放した椰子いるか?

992 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 22:41:00 ID:Y+vJLJd7
>>979
板の名前に「アンデパンダン」を使っているのは、自分で気に入った写真を
気軽に貼ってホスィということからだとおもはれます。変に気を使わないで
貼ってみれば宜しいかと。

993 :名無しさん脚:2005/06/24(金) 05:06:29 ID:+lsCNT6C
>984
 いやTMX,TMY発表のときのコダックのテクニカル
インフォメーションに濃度曲線が直線的と言うのを強調してましたよ。
 これに対してトライXはいわゆるWガンマが売りでしょ。

994 :名無しさん脚:2005/06/24(金) 15:39:22 ID:g5J/fCQe
>>985
すげえな。
初心者がモノクロ使っちゃだめかい。
何様?

995 :名無しさん脚:2005/06/24(金) 15:56:22 ID:n3sOlqXz
>>993
ですから、そうなりますね。
wガンマは、明るく
直線は、暗くなる  
比較すると・・・・

で 白とグレーの差が開きます。

実際、専用液でプロットすると弱い逆エビ型になりました。

996 :名無しさん脚:2005/06/24(金) 16:02:37 ID:n3sOlqXz
>>994
本人ではないけど
そんなつもりじゃないのでは

カラーと違い白黒は、自分で処理するから、独学と経験で学んだ人も多く
調子や感度なんて最低の知識を持っている人が少し前まで
沢山いたんだよ>2chに

質問者より、回答者のレベルの低さを嘆いたのでは?



236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)