5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【B/W】ゾーンシステム【モノクロ】

1 :名無しさん脚:05/01/12 15:30:35 ID:gdrM9rc0

信じる者は救われるのか?
表現のための一手段だったのに、いつの間にやら目的を忘れて手段そのものが研究課題。
このスリ変わりが、いかにも「写真」っぽく香ばしくてイイぞ。

信者も否定者もヨロです。
このスレが満タンになるまで、銀塩モノクロフィルムが残ってるかな。

関連スレ

結局、現像液って何がいいの(モノクロ)
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1072258870/

__■自宅に暗室をつくろう■___その6
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1098241451/l50

■□白黒フィルム専門その12□■
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/camera/1104329721/

書籍
「ゾーンシステム・ハンドブック」
中島秀雄・田中益男 朝日ソノラマ ISBN4-257-03691-5




2 :名無しさん脚:05/01/12 16:06:06 ID:Kg016u8J
35mmでやるのは不毛に一票

3 :名無しさん脚:05/01/12 16:12:45 ID:zTy0ChNO
ゾーン!

4 :名無しさん脚 :05/01/12 16:17:34 ID:772gnagj
>>2
ブローニーの6×6も不毛でしょうか?

5 : ◆KALI69/Ts. :05/01/12 16:56:20 ID:xrDOtCHX
ゾーンシステムを適用するにはいくつか前提があるのだが、シートフイルムを使って
一枚一枚に適正な現像をする、というのもその一つ。そのため、ロールフイルムでは意味がない、
と言われるんだが、一本のフイルムで同じ被写体を撮るんだったら構わない。
つうか、もともと印画紙の再現域に合わせるための技術なので、印画紙がマルチグレードになり、
引伸しで再現域をコントロールできるようになった時点で、あまり意味のない行為になってしまった。

でも、おいら、やってたよ。
ボロい建物を撮るのに、シャドーが潰れちゃうんで、シャドーだけ持ち上げたりしてた。
空が飛ばないようにハイライト押さえるとか。
デジだとヒストグラム見ながら直接コントロールできるんで、楽ちん。

6 :名無しさん脚:05/01/12 20:12:09 ID:/0nTtNft
表現の為の手段でなくなったなら意味ないじゃん…

7 :名無しさん脚:05/01/12 20:23:32 ID:OS165rWf
ゾーンシステムとまではいかなくても、今日はピーカンだから減感しよう、ぐらいの事は
昔はみんなやっていたような気ガス。



8 :名無しさん脚:05/01/13 16:39:47 ID:jf5m2BRo
自家現像したフィルムをラボで濃度測ってもらった。

感度が算出できたから、今度は現像時間の割り出しをやるだす。

グレーカードがお友達さ。おれ。

135フィルムだったらカメラ3台持っていけばいんでないかい。
ノーマル現像、N+1現、N-1現つーことで。
6x6でマガジン交換できるカメラならやる気出るかな。
当然マガジンは3個持ち歩く。

外に出ないから重さは関係ない。おれ。

9 :名無しさん脚:05/01/13 16:55:58 ID:gN1tllhj
室内撮影なら、ライティングで対処できるのでわ?

10 :名無しさん脚:05/01/16 17:39:59 ID:1NnPqVV0
今日もグレーカードでフィルム3本撮って、現像。
水がつめてぇな。

明日か明後日、濃度測定に出そっと。

11 :名無しさん脚 :05/01/16 20:27:50 ID:VSgFGJZG
>8
お尋ねします。「N+1現、N-1現」というのは具体的にはどのようにすることなのでしょうか。
ご教示お願いできませんか?

12 :名無しさん脚:05/01/16 20:56:24 ID:H8czIPKX
N+1現 = ノーマル現像時間より時間を延長した現像処理
N-1現 = ノーマル現像時間より時間を短縮した現像処理

+1なら、ノーマルの140%が目安。
-1なら、ノーマルの70%が目安。

目安を基準に、それより多め少な目でテストを繰り返して自分の
データを作る。
ノーマル現像の時間も、自分でテストしてデータを作るといいよ。
現像液を溶解した水や、攪拌方法、タンク形式の違いで、
他人のデータはアテに出来ないんだよ。
それから引き伸ばし機の違いもある。

図書館逝って、「ゾーンシステム・ハンドブック」読んでみなはれ。
アンセル・アダムズの本より実務的な部分が判り易いよ。

13 :名無しさん脚:05/01/17 20:17:14 ID:zHscXjaD
そんな本があるんだあ。。。

しっかしグレーカードって、メーカーによっても色の違いがあるよな。。。

14 :名無しさん脚:05/01/17 22:24:58 ID:XCwm2w6E
Kodakのグレーカードが基準。
それが18%でなかろうとも、おれ個人はKodakのがグローバルスタンダードだと
思い込んで使っているから。
Kodakグレーカードが、唯一の友達さっ。

15 :名無しさん脚:05/01/17 22:35:16 ID:ovKzQ7wr
銀一のグレーカード買ったら半絞り分くらい濃度が薄かった。


16 :名無しさん脚:05/01/17 22:56:48 ID:XCwm2w6E
光源の角度で、グレーカードがテカったんではない?
銀一さんで、そのグレーカードに当てる光の角度の事を確認してみてもらえませんか?
そんで、結果をココにカキコしてくれると、ボク嬉しい。

Kodakのグレーカードだとね、
レンズ光軸に直角(ま正面)ではないんだよ。
被写体を中心に考えて、レンズ光軸と光源まで開く角度の1/3光源側に
むけるんだ。文章にすると凄く難しいね。

17 :名無しさん脚:05/01/17 23:01:00 ID:WwsSsPAe
やっぱマクベスだよ

18 :名無しさん脚:05/01/18 17:30:22 ID:g5uzocGo
Kodakグレーカードの裏の説明、だれか訳シル!

19 :名無しさん脚:05/01/21 17:00:29 ID:clZmikSn
机上の計算だけど

グレーカードを正しく18%グレイにして写さないと、感度の割り出しは
出来ないみたいね。

白い紙(G18%がテカったと仮定)・黒い紙(G18%が影ったと仮定)
それぞれスポットメーターが誤解するから、結局最初にゾーン1と
仮定した処と、濃度0.2のコマが異常にずれる、と思います。

Gカードの置き方次第で、アクロスがEI=100になったり50になったり
しちまうみたいね。


20 :名無しさん脚:05/01/21 19:33:31 ID:M291FNhD
イエローカード!

21 :名無しさん脚:05/01/21 19:51:07 ID:XCtfL5ZR
銀一のカード、コダックのと同じ反射率だったよ。

22 :名無しさん脚:05/01/21 20:43:48 ID:SN/jTE0I
そりゃ標準反射板だから、あたりまえです。
問題は、その板にどういう方向から光を当てたら、正しく18%グレイの反射に
なるか?って事よ。

まさか、板の真裏から光を当てても正しく18%グレイになる?
自分の顔の前で板を見て、板をナナメにしたり角度を変えてごらん。
グレイの濃さが変わって見えるでしょ?
それの、どの角度の時が18%グレイなんだろうね?って話。

Kodakのはパッケージの中に添付されている説明書に、英文で角度の事が
図入りで書かれているよ。
板のメーカーによって紙質(ザラザラ感)やインクが違うだろうから、光を
当てる角度指定も違うだろうね、ってことを言いたかったです。

Kodakグレーカードの裏は白色だよ。字は書かれていない。

23 :名無しさん脚:05/01/21 21:08:45 ID:+NSE1pUa
俺、白黒印画紙の定着のみの白使っている。反射濃度0.04


24 :21:05/01/21 21:21:28 ID:XCtfL5ZR
>>15へのレスなんですけど。

25 :22:05/01/21 22:50:50 ID:TjJAkFDl
>>24
ぼくが早とちりさんだったみたい。

ごめんなさいね。

>>23
それも良いアイデアですね。
それで、ZONEの8か9に設定してるんですか?
それとも18%グレイから2と2/3オーバーで設定するのですか?

26 :名無しさん脚:05/01/22 01:17:06 ID:Irbd+44E
>>25
こちらこそ、言葉足らずでスイマセンです。。

話はかわるんだけど、オレ大学の時 >>1 の本の著者(後の方)の研究室で特性曲線書きまくりました。
最近じゃ曲線なんて書く事ないけど、ネガ見ればだいたい特性と現像/露出の過不足はわかります。
カラーネガにもおうようできます。
ゾーンシステム、やらなくてもいいけど、身につけといて損はない!と断言出来ます。ええ。



27 :名無しさん脚:05/01/22 01:36:04 ID:/I7Lthqg
25
ゾーンと言っても俺のは、半分インチキだけど
ネガの場合は、9に設定しているし (輝度で感度変えるよ)
ポジの場合は、2 1/2に設定している。 2 2/3は、ちと怖いので・・・

さすがに黒は、写りこみで誤差が多くて上手くできませんな^^−
(カラーネガでやろうと思ったんだけど)

でも白黒も現像時間は、変えません 印画紙側で変更してます。
現像時間変えると白と黒が合っても画質が大分変わるので嫌なんですわ。

真剣にしたのが30年前だから、細かい事は、忘却の彼方だけど。。。
今も旧式マクベス濃度計と自作タブレットが家にあるよ。



28 :名無しさん脚:05/01/22 01:50:42 ID:/I7Lthqg
>>25
それと今時、そんな知識持っている奴が少ないから・・・
知識を大切にしてください。

わざと印画紙から濃度域を必要量はみ出させて
プリントワークでいれるほうがインパクト強いわけで大事なのは、
単純なキャリブレーションより表現に合わせてはみ出す量の設定
を如何に使いこなすかですよね。これが出来て完成と思っています。

29 :名無しさん脚:05/01/22 07:53:13 ID:8Wa4Dq3k
アンバランス・ゾ−ン


30 :22:05/01/22 20:00:52 ID:+aApmPIb
>>26 & 28
ポジティブなお話、ありがとうございます。
ゾーンの博士になるつもりはないっす。
モノクロプリントで自分のイメージしているトーンに出したいのです。

暗室で時間掛けて偶然出来ちゃった二度と焼けない式ではなく、
有る程度自分の技術で、こうしたらこうなる、っていうのを系統化して
おきたいです。そのために一応ゾーンシステムの仕組みを知っておこうかと。

21世紀の錬銀術師になりたいっす。


31 :名無しさん脚:05/01/22 23:34:37 ID:OVaazhVg
ゾーンシステムについて熱く語ろう!
http://caramel.2ch.net/camera/kako/1016/10168/1016877786.html


32 :26:05/01/23 01:04:03 ID:l1Tg+FK8
>>30
錬銀術師とはウマい。

ところで、アンセル先生の『ザ・ネガティブ』はほんとうにスバらしい本だと思います。
写真以外にも色々と教わった気がします。出会えてよかった1冊です。

33 :あなたの後ろに名無しさんが:05/01/23 09:14:30 ID:7vs2VmO/
ゾ−ンて霊界?


34 :名無しさん脚:05/01/23 10:18:43 ID:3ODNoE2E
「siren」というゲームがあるけど、制作者の話しでは、舞台になっている異界を気味悪い世界に見せるため、アンセル アダムスの写真のように手前から無限大までピントがあっているような映像にしたそうです。なるへそと思った。

35 :名無しさん脚:05/01/23 21:53:52 ID:FY2lEuZ3
>33


そのネタ古すぎ   ぞーーーーん

36 :名無しさん脚 :05/01/24 20:38:53 ID:I2mvhMXi
ゾーンシステムの七不思議の一つ。
月明かりになぜあんな暗いところまで写しだせるんだろう。月明かりの部分だけでなく、
暗い部分がなぜあんなに鮮明にフィルムに再現できるのか、簡単に説明することは不可能なのだろうか。
いまだに読んだことがない。


37 :名無しさん脚:05/01/24 20:45:30 ID:SSBsG6Nt
暗いところが写るのはゾーンシステムのせいじゃない。露光を十分に与えたから。

天空光が無く点光源に近い月明かりでは、普通に撮影すればコントラストが強く
なってしまうのだが、それをハイライトからシャドウまで十分な幅を記録できるのが
ゾーンシステムを使ったせい。一種独特のキショク悪い写真になるよね。

38 :名無しさん脚:05/01/24 22:12:38 ID:JMlKYxuC
アダムズ氏の本は県立図書館に有ったのを借りてあらかたコピーしました。

コピー機のラティチュードは狭いですよ。でした。

赤坂の写真美術館みたいなところでアダムズ氏の写真(プリンターは別人だと思う)
を見たけれど、それほど美しいトーンとは感じませんでした。
確かにビギナー学生や半端なプロの個展では見ることの出来ない、豊かな階調性だとは
思うのですが。

技巧に溺れて、伝達すべき本質を忘れてしまったように思うのは、
私の偏見だと思いますけど、正直これらの写真で何を言いたいのか
よく判りませんでした。

美しい階調性を極める為に写真を続けるのもアリかも知れませんが、
本当は何かを伝える必要があり、その必要にせまられてトーンを出す
技術を身に付ける、というのがスジだと私個人は思っています。


楽譜を書く為に音楽があるのでは無く、
伝えたいイメージを音楽演奏するために楽譜が有る、とでも言いましょうか。



39 :名無しさん脚:05/01/24 22:27:35 ID:phTf2d9d
そりゃまったくそのとおりだと思うけど〜
アンセルアダムズはやっぱ自分がとりたいな〜と思ったことを十分
表現するためにはあんくらいやらないとだめだって思ったのでしょう。


40 :名無しさん脚 :05/01/25 01:48:07 ID:YjFngqXi
>>38
はい、偏見だと思うなーー。
「伝達すべき本質を忘れてしまった」って?
自分がその本質を読み取れないだけとは思わないのかな…
なんか無理していってるな…
「技巧に溺れて」なんて、その技巧を超える批評ができたら言おうね。


41 :名無しさん脚:05/01/25 02:02:53 ID:4V2hA2pb
>>38
ぼくはアダムスみたいな現実を抑圧した上で幻想的な仮想世界を構成する
写真は大嫌いだけど、その方向性ではいききっているからなあ。
個人的には嫌いだけど熱意は認める、というのが正直なところかな。


42 :名無しさん脚:05/01/25 02:09:17 ID:4V2hA2pb
基本的にモノクロは現実の色彩を一旦抑圧している点に面白さがあるんだから
そこからどうするかが写真家の見せ所なわけで、世界を幻想的に再度立ち上げるのか
それともそういったものは否定していくのかってとこで作家性は出るでしょ。
まあ、だいたいは幻想に流れるけどね。

43 :名無しさん脚:05/01/25 02:10:30 ID:4V2hA2pb
流れとしてはイルカがぴょーんとはねているヤマガタヒロとかと
変わらないよねw

44 :名無しさん脚:05/01/25 02:13:17 ID:BDysD5b4
作品というよりゾーンシステムの作例って感じ。




45 :名無しさん脚:05/01/25 09:14:21 ID:McpD9jC7
ttp://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2005/01/19/787.html

46 :名無しさん脚:05/01/27 01:39:55 ID:zCF2Jce3
何処まで写真表現で自分を突き詰めるかでも写真に求める度合いが変わるから
読めないので好き嫌いで語られると悲しいだろうなあ。




47 :名無しさん脚:05/01/28 20:59:44 ID:SEadYlcb
http://odak66.cool.ne.jp/PAGE/think%20different/think%20different2.html
一番左下が達磨さんじゃなくてアンセルアダムスだよ〜

48 :名無しさん脚:05/01/29 22:42:21 ID:ofxEFAd+
このアップルの写真取ったのが
アンセル達磨アダムスさんなの?
いくらなんでもそんなことないか?

49 :名無しさん脚:05/02/01 21:31:45 ID:RLk7vVin
達磨さんに関しては時代背景というのを抜きにして
彼の写真は語れないと思うなぁ。

というか、今でも有名な過去の写真家たちは
多かれ少なかれ時代を写し取る大きな役割を担ってと思うよ。
現代の何でも誰でも「自己表現」というのとは違ったと思う。
記録したものが結果的に自己表現として捉えたのは
結局のところ本人ではなく、後年の人だったと思うし。

で、達磨さんは、ミュアなんかと仲良かったんでしょ。
シェラネバダの偉大な自然を残したいと心底願ったんだろうと思うよ
写真的な評価が低いのは、おそらくアンチみたいなもんだと思うけど、
きれいな写真を撮るだけの写真家とは違うでしょ
三好某とかケケウチとかと人間としての器が違うと思う


というのは言いすぎだろうか?

50 :名無しさん脚:05/02/01 21:42:07 ID:OU7MLNqS
>>49
なんだか感動したぞ
いいこと言うなぁ

51 :名無しさん脚:05/02/08 02:38:31 ID:8JMMGfLp
>>50
禿同。

52 :名無しさん脚:05/02/08 22:01:15 ID:DuJHxuDA
禿げたもん同士?

53 :名無しさん脚:05/03/08 23:35:16 ID:2jpuMDNR
アソセル先生は素晴らしいな、と。
http://www.mediajoy.co.jp/mj-books/index.php?mode=detail&goods_id=448

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)