5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

写真が巧くなりたいなら単焦点を使え!

1 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 12:00:35 ID:lb28bHl7
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ズームじゃ写真は巧くならねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  くだらねえ写真から卒業しろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

2 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 12:03:00 ID:P8h5zT7b
わざわざ単焦点買い足す金があるならフィルム買ってしのごのいわずにシャッター切れ。

3 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 12:11:14 ID:PRvZnyJ7

       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::           | 
  r |_,|_,|_,||::::::     ⌒   ⌒|
  |_,|_,|_,|/⌒     -="-  (-="     ぁぁそうでっかそうでっか
  |_,|_,|_人そ(^i    '"" ) ・ ・)""ヽ    なるほどね・・・
  | )   ヽノ |.  ┃`ー-ニ-イ`┃ 
  |  `".`´  ノ   ┃  ⌒  ┃|  
  人  入_ノ´   ┃    ┃ノ\ 
/  \_/\\   ┗━━┛/ \\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ

       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::           |
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ |
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ     で?
  | )   ヽノ |.   ┏━━━┓|
  |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|
  人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\
/  \_/\\   ┗━━┛/|\\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ
     /      ` ─┬─ イ     i i
    /          |      Y  |





4 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 12:16:45 ID:e8tYp0aX
旨い写真くいたい!

5 :名無しさん脚:2005/05/20(金) 12:19:17 ID:Leyy1qBb
単焦点を使い続けて40年経っても
撮ってるのはお花マクロ撮影

6 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 17:19:00 ID:rsaxljQW
ほほう・・・

7 :名無しさん脚:2005/05/21(土) 17:20:38 ID:md6eK1Ew
人それぞれなんだからどっちでもいいんじゃないですか?

8 :名無しさん脚:2005/05/28(土) 18:42:25 ID:AQRNG7ze
デジ板の賑わいぶりに比べ
この静かさ
やはりここの人たちは大人だな

9 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 20:30:18 ID:WYzp/tW1
まあね。

10 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 20:37:04 ID:G9zBf8uu
えーと二人くらいおかしな人が暴れまくっているんですけどね。

11 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 22:51:19 ID:dbO5/xf1
動物写真家の田中光常氏は「ズームレンズは動物写真のために開発されたようなものだ」
とおっしゃっている。
撮影ジャンルにもよるんじゃないかい?

12 :名無しさん脚:2005/06/13(月) 23:24:46 ID:9HiUstGe
あくまで一般論ですね。俺は、撮る時に軽いから、単焦点のが好きだけど、
ズームしか使ったこと無い人でも、上手い人は上手い。おいらは下手糞。
個人差だよ。

13 :名無しさん脚:2005/06/14(火) 00:38:50 ID:olPlaicI
上手いかどうかはともかく、短焦点の明るさは魅力だな。
薄暗い状況でも絞りを開けて使っている。
レンズを買おうって時には、
たとえば手ぶれ補正ってのも選択肢の一つではあるけれど、
使える絞りの範囲が増えるってのも大きいと思う。

14 :名無しさん脚:2005/06/15(水) 00:30:04 ID:O7MlMpO8
開放付近でえらいことになる安物単焦点も多いのは問題だ罠

15 :名無しさん脚:2005/06/15(水) 04:23:34 ID:GHyPICGx
(単焦点28・35・50・85・100・135mm)対(ズーム28-135mm)

単焦点5-6本>ズーム1本
単焦点3-4本=ズーム1本
ズーム1本>単焦点1-2本


16 :名無しさん脚:2005/06/15(水) 20:43:14 ID:zlPKwFEC
>>15
比較をすることに意味があるかな。
単焦点の方が圧倒的に明るいでしょう。
そうすると下手すると50mm一本で足を使えば
ズームに勝ることは良くありますよ。
これは実体験。

17 :名無しさん脚:2005/06/15(水) 20:57:26 ID:PRYIyFt0
ズームと単焦点のどちらが優れていると論じるのは
スキージャンプの純飛翔で頂点を狙う葛西選手と
ジャンプ複合で頂点を狙う原田選手のどちらがスキー選手として
優れているかを論じるのに等しいと、以前写真工業誌でどなたかが言っていた。
画角と遠近感の相関関係を知っている人が使う分には「どちらが写真が上達するか」
とは論じることは出来ないと思う。
ただ、絞りと被写界深度の関係をすぐにマスターするには50ミリ単焦点レンズをしばらく
教材として使うのは良いと思う。

18 :名無しさん脚:2005/06/15(水) 21:49:19 ID:mHAWqHqF
えらい事になっても開けられる強みってのもあるけどね。
普及版ズーム使いの人が短焦点を試すきっかけにもなる。
二絞り程度の差ってのはやはり大きい。

で、開放付近での画質が気になりだしたら、
安くないやつ買いなされ、というわけだな

19 :名無しさん脚:2005/06/15(水) 23:17:12 ID:T8Eka7GA
コンデジならズームでもF1.9があるわけで・・・

20 :名無しさん脚:2005/06/15(水) 23:32:45 ID:uA47+AwD
どーでも良いが、ここは単焦点とズーム自体の良し悪しを論じるスレではないのでは?

スレタイの正否については、個人によって違う。
「人間は楽したい方向に行動しがち」ということを肯定するかどうかだな。
不自由の中からなら考えることを始めるやつも多いのだとは思うが。

21 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 01:13:07 ID:4JiWHqn1
そだ。大判使おう。不自由さのレベルは高い。しかも単焦点。

22 :最強ビーカーを作る1:2005/06/16(木) 03:06:29 ID:5YyeVNbU
不自由な大判を使ってもうまくならないぞ!

23 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 03:36:15 ID:RYH5RcFT
ヒント:経済的緊張感

24 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 03:53:08 ID:JdWbFh+l
焦点距離を体で覚えたズーム使いが最強 という結論に至ったよ

25 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 05:24:31 ID:68r6oKoH
うまくなるには広角から望遠の撮り方、画角の違いによる効果は知るべきだね。
単焦点で揃えればレンズ交換の度に画角を意識するが、ズームだと安易に考えがちになる。
明るさの違いはどうだろうか。2段程度の違いでボケの効果を知るのが困難になるだろうか。
安易にボケる単焦点よりも暗いズームのほうが、カメラ・主要被写体・背景との距離をいろいろ考えるのではないだろうか?


26 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 06:42:41 ID:Z0yil4lX
ズームは業務用って感じ。所詮絵柄しか見てない人が使うというか。
単焦点はもっと写真の本質に近い。
写真とは何かとか考えるためにある。

27 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 06:54:28 ID:8HIdgicM
竹内敏信を目指すならズーム!
金村修を目指すなら単焦点!

28 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 06:58:05 ID:4vpS4iac
金村修いいね。マキナ67だっけ?

29 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 06:59:17 ID:JVv2iYRA
マキナ67に50mm1本だな

30 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 07:05:34 ID:4vpS4iac
漏れは北斗連打40mmだよ

31 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 07:25:05 ID:mdpiSfP9
67に50mmだと135換算で24mmぐらい?
俺広角駄目なんだよな

32 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 07:41:30 ID:4vpS4iac
マキナ67は80mmだよ。

33 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 07:54:57 ID:KwSW2NYY
W67なら55mmが付いてるな

34 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 18:49:47 ID:W9QU9MKV
味を求めて単焦点に至るってことはあるわな。

35 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 21:10:17 ID:Zr9fDuMZ
田中光常氏や吉野信氏や岩合光昭氏を目指すなら無論ズームレンズ。
でもノンストロボで撮影しなければならない宮崎学氏みたいな人もいるわけで
単焦点も絶対必要。
やっぱ動物写真は結局「焦点距離の大艦巨砲主義」になってしまう。
でも持ち歩けるレンズの数は限りがあるし、動物はレンズ交換を待ってくれない。
動物写真は腹が減るし金もかかるなー。

36 :名無しさん脚:2005/06/16(木) 22:34:16 ID:W9QU9MKV
>>35
動物写真つってもネコとかのスナップもあるわけで。

37 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 08:13:19 ID:+XAZdie4
岩合さんは、ライカの一眼に、単焦点レンズでしょ。

38 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 08:46:45 ID:s0DlGj0z
広角レンズなら寄ったり引いたりして構図を変える事は容易だが、
望遠レンズの場合、ズームでないと構図が思うように変えられない
事は多いはな。だから単焦点を使えば、制約のある中で最適な構図
を作る訓練にはなるだろうけど、ズームで作った構図の方がいい構図
だということもありえる。
ここに書き込んでいるやつらの短焦点を使う理由は、画質とか明るさ、
あるいは大きさとかだろう?
結局、AFカメラとMFカメラと同じで、単焦点は写真の基礎を勉強する
にはいい。これども基礎以上の事を学ぶのは、単焦点というだけ
ではダメということだな。

39 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 12:18:15 ID:GeF6ttnR
短焦点を使ってると、寄ったり引いたり回り込んだりして、
構図を工夫してみる面白さを知りやすいと思います。
反対に、動きのとりづらい状況ではズームの強みは大きいですね。
>>38氏の言うように、望遠で引いたり寄ったりは、確かにしづらいし、
その間に被写体が動いてしまったりとかありそうです。
短焦点だと基礎しか学べないかと言うのは疑問ですが、
絞り・構図・距離感など、色々工夫する楽しさは得やすいと思っています。



40 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 15:10:46 ID:FERxhDrV
俺は貧乏なジジイなので50mmだけでもう三十年とり続けています。

41 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 15:14:06 ID:fbOSSCJX
同じスレでもデジカメ板版のよりはまだ参考になる意見が多いな。
あっちはもう…

42 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 15:18:19 ID:tA3Vt1Ds
まあ、要するにどっちも使ってみろってこった。
そりゃズームは便利だが、クオリィティを求めれば単焦点にアドバンテージがあるのは明らか。
但し、単焦点では捉えきれない被写体を撮るにはズームが有効。
どっちも一長一短。

43 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 15:41:01 ID:CuAoGofn
普段は50mm単焦点で絞りと位置取りで遠近感を出してます。
あと、広角で絞ると遠近感がでますよね。
それでわざとズームを使って絞りきった状態で焦点距離を変えて
遠近感を変えたりしてます。
どちらも面白いですよ。

44 :43:2005/06/17(金) 15:49:57 ID:CuAoGofn
>>41
見に行ってみた。すごいな。
あれ皆自分が理論的だと思ってるんだろうね。
デジカメ板ってやっぱり年齢層が若そうだね。

45 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 15:58:54 ID:SMWYd0e7
俺はね、やっぱり撮り続けた奴が強いと思うよ。
撮らないと始まらない訳だから。
それと歩かないといけない。たくさん動かないとね。
基本的に向こうからは来てくれないんだから。

単焦点に絡めて言うと、やっぱりレンズっていうのは眼だから。
自分の眼を確定するってことだよね。
ズームレンズを使うって事は思考するって事だよ。制御しようという行為な訳だから。
眼でものを見るという行為に余計な思考を挟むって事だよね。
思考するって事は言葉にするって事だよ。
ほら、考える時は頭の中で喋るでしょ。
それは自分のボキャブラリーの中で説明できる写真を撮ろうとするって事だよ。
そういうのはつまらないよね。
もっと感覚的でなくちゃ駄目だよ。撮る時はね。
意思っていうのは重要だよ。そこは研ぎ澄まさないといけない。

46 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 17:01:18 ID:mKxxC2xn
そうね
写真が冷徹に写し取る時、視覚を越え思考を越える
それが写真の本質だと思うし、醍醐味だよね
「思った通り撮れた」所で、そんなのは職人でしかない
写真が自我を越えて写し取るものを制御して、
そこに美意識なんてものを持ち込むなんて愚の骨頂
写真は圧倒的に写真であるべきだ
偶然を受け入れ、所有を諦めなければいけない


47 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 18:04:59 ID:hr3wQ9sa
なんかそこらへんの話になるとズームが単焦点とかじゃなくて写真論とか芸術論になっちゃう。

大概の写真家の皆さんは凡人なのでいきなりカメラ仙人みたいな境地にはなりえません。
「意図した通りに撮る」技術も、それで御飯食べてる人には大切な事であります。
とりあえずあーでもないこーでもないと悩みながら撮って、
何時の日か忘我の境に達するのも、幾つになっても中学生の様な溢れ出る自意識を作品から
滴らせるのも、はたまた圧倒的なテクニカルフォトグラファーになるのも
人それぞれかと思ったりします。

まあでもとりあえず“若いうちの苦労と単焦点は買ってしろ”と爺の様な事言ってみる。

48 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 19:38:16 ID:fKXj4yhi
>>37
岩合さんは中国に野生パンダ撮りに行くときはオリンパスE-1を使っていましたね。
吉野信さんはライカR6にテリート400ミリとかM5にエルマー50ミリを
つけている一方でタムロンの80−200ミリf2.8を絶賛されている。
結論は>>42さんのおっしゃるとおりだと思うな。
優劣はつけられない。どっちも使ってみようよ。

49 :名無しさん脚:2005/06/17(金) 23:51:14 ID:5FU7VewD
>>45-46
偶然も大事だけど、偶然に出会う可能性を高める努力は必要と思うわけよ。
そういう意味で撮影前にどのレンズ持っていくか(どんな目で見るか)と
考えさせてくれる単焦点は、ズームより有利かもね。
俺自身ズームで行くときはどうしても撮影前の詰めが甘くなっちゃう。反省。

50 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 00:13:59 ID:jCpD6zlm
すまん。ageちゃった。

51 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 00:47:09 ID:ouZBKTI7
旅行に行くときは、どのレンズ持っていくか悩むのがたのしいな。
ズームなら割り切って高倍率ズーム1本と超広角1本にしてしまうが、
単焦点なら、広角、標準、中望遠の組み合わせを考えて楽しめる。

実際、単焦点の時は、付けてるレンズの画角を意識しながら、被写体に
挑むが、ズームだと漫然ととってしまって、後でみてもやや面白くない。

52 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 01:22:14 ID:d0na6d95
単焦点”も”使えならわからんでもない

53 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 02:04:04 ID:6yWba6zG
写真を撮るまでにどれだけ歩いたが写真に反映される気がする・・・

54 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 06:18:45 ID:uRAbPmPt
一つの被写体を最低でも広角・標準・望遠で撮れるようになればどっちでも良い。

55 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 09:09:06 ID:dfyIYk9i
>>46
写真が登場した時に絵画が壁に直面したのと同様になる時が近いよね。
もはや写真はネットに乗ってデータとして行き交う時代で、
そこにあるリアリティはCGのリアリティとどう違うのかみたいな。

写真が「絵は描けないが写真なら撮れる」というレベルに堕してしまっては駄目だよね。
絵には写真のリアリティは出せないけど、CGはいずれ同等になるだろうし。

写真が写真たるという事を突詰めて行かないといずれ袋小路だよ。
写真という不自由さに自覚的になって、それを肯定していかないと。
描くものとの違いはその客観性にある訳だし。

56 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 10:02:59 ID:jCpD6zlm
写真を撮るには、何らかの被写体がこの世の中に光を反射するあるいは
発光するものとして実在しないといけない。イデアの世界と違い被写体に
完璧なものは無く、それゆえ撮影者が完全にコントロールできる物でもない。
というところが写真という表現手段が絵画・CGと違うところなんだね。

絵画・CGは必ず脳を経由しないといけないけど、写真は光を記録するという
物理現象の傍らに脳が存在するだけ。その脳の関わり方が大事。

ただ、あくまで写真も技法のひとつと考えれば、写真らしい写真だけでなく、
表現手段の一部として写真という技法を使うってのも否定は出来ないね。


57 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 10:25:29 ID:Z4+gfl5Q
写真をあくまで道具として使うのは芸術家であって、写真家では無いんではないの?
そこに写真が介在するという共通項こそあれ、求めるものが違うと思う。
現代美術と写真のクロスオーヴァーが一つの解として行われているのが
現状だと思うんだけど、あくまで写真を追及するという立場であれば
そこに”表現”なんてものを介在させる余地が無いと思う。
まぁ現実は厳しいからそこに妥協を入れなければ立ち行かないというのはあると思うけど。
でも表現なんてものを入れてしまうと陳腐化というものが避けられないよね。
基本的に写真は表現する為に存在してないから。

58 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 10:59:13 ID:jCpD6zlm
画像を見て良い悪いって判断って、人間の先天的・後天的な感覚が
元になると思う。別に言語という記号に置き換える必要も無い。
この感覚に時代の依存性があるのは確かだけど、根底に宿るものには
普遍なものも在るのではないのかと思う。

同じものを撮るときもその感覚を介在させることは意味が無いとは
思えない。写真って、何時、何処で、何を、どの様に撮影したかと
いう行為じゃ無いのかな。CGとの違いは、何時、何処で、何を、の
部分が実在する時間と空間によるものと言うこと。ただし、この部分
だけを取り出してしまうと機械的にそれを記録しただけとなって
しまう。それを否定する必要も無いと思うけど。

個人的には写真を芸術活動のひとつとして見てるから、個々人が
ひとつの考え方だけに進むことは否定しない、いや、むしろ大切な
ことだと思うけど、他人をひとつの思想に拘束することは、
それこそ陳腐化の危険性を孕んじゃう。

それぞれの時代にその写真を見る人がどの様に感じるか。ある程度は
分かるけど、完全には分からない。それでいいんじゃないかと思う。

59 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 11:14:06 ID:Fworal2I
CGの、何時、何処で、何をの部分が実在する時間と空間によるものではない
という事にどれだけの意味があるのかという疑問があるよ
まぁこの話は哲学的な存在とかの話まで行っちゃう気もするけど

60 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 11:23:46 ID:jCpD6zlm
芸術を考える上で実存主義とか構造主義とかはどうしても
避けて通れないと思うよ。

スレ違いすまそ。

61 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 11:37:09 ID:0FuHM6Wt
すっかり哲学的な定義になりましたね。
CGとの違いは置いといて。
写真ってのはやはり、時間と空間と光を切り取り媒体に定着させる行為だと思います。
流れ続ける時間のある一瞬、果てしない空間の一部、移り変わる光を任意に切り取り
一枚の写真として表現するわけですから、撮影者自体の主体性が色濃く反映される物だと思います。

そこでハッキリと指向性を持ち易いツールが単焦点レンズであり
選択肢を残しつつ撮影に臨めるのがズームレンズなわけです。


62 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 11:49:52 ID:wTgTmkaF
>写真ってのはやはり、時間と空間と光を切り取り媒体に定着させる行為だと思います。
は解るけど、それが
>流れ続ける時間のある一瞬、果てしない空間の一部、移り変わる光を任意に切り取り
>一枚の写真として表現するわけですから、撮影者自体の主体性が色濃く反映される物だと思います。
と繋がるものかと考えると疑問。
任意に切り取って無くても写真はただ写真として在るんじゃない?
そこに何が写っていても「主体性」が反映されるとも思えないし。
そこに撮影者の「らしさ」なんてものがあるなんて幻想のような気がする。
むしろ「ただ写真」であるそれを「選ぶ」という行為にこそ
主体性が反映される所だと思う。

63 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 12:00:15 ID:jCpD6zlm
金村修?

選ぶのはすごく重要だし難しい行為だよね。
けど、同じ被写体を2人の人が撮影すると違う画像が出来上がる。
100%ではないけど、どこかに少しは主体性が含まれていると思う。


64 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 12:05:52 ID:0FuHM6Wt
>>62
その写真に込められた意思というのは、例えば数十年のキャリアがあるベテランカメラマンが
ロケハンを重ね、ある一瞬の時間と被写体を絞り込み、露出を緻密に計算。
この様な過程を経て、撮影された写真には意思が込められていると思う。

それとは別に、
写真に全く知識の無い素人が、散歩の時にたまたまカメラも持って行こうかと思いつき
持って行った先で何かの拍子にレリーズされ撮影された写真でもカメラを持って行こうと
思った瞬間にそこに意思があると言えなくも無いのでは?と思う。
それぞれの技量や被写体によって、見る物にその意思が伝わるかどうかは差があるけれどもね。


> むしろ「ただ写真」であるそれを「選ぶ」という行為にこそ主体性が反映される所だと思う
これは最もだと思う。

65 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 12:10:41 ID:VotFoi/v
主体性とか表現とかは写真というものの構造に関係が深いと思う。
カメラが無いと始まらない、被写体が無いと始まらないというね。
そして撮影者はそこへ働きかける訳だけど、決してそれは従わないし、
ままならないという。

66 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 12:23:17 ID:nUmh10JT
それを捻じ伏せて操ろうとすればCGに追い込まれる・・・と

67 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 12:27:58 ID:jCpD6zlm
>>65
議論はどの時点での主体性かということだね。
撮影時の主体性を否定すると、このスレの本題の議論は無用となる。
撮影前、撮影中、撮影後に主体性が関わってくることを否定することは
難しいことでは在るけど、商業写真では撮影前、作品では撮影後の
主体性が重要であることは個人的にはそう思う。


68 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 12:36:03 ID:jgEnScoZ
コマーシャルは今だってCGみたいなもんだよな
補正かけまくりだし
CGが圧倒的にリアルになれば
例えば浜崎あゆみモデルを作ればポーズだのライティングだの
全部デスクトップ上でできちゃうだろうな
コマーシャルならその方が都合が良いだろうし

69 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 12:42:09 ID:0FuHM6Wt
>>68
おそらくそう遠く無い未来に3DCGのクオリティが高まり
ある種スティールよりも洗練された表現方法として成り立つだろうね。
しかしCGが高画質かつ多機能になればなるほど、一方では静止画のリアリズムを求める
需要も当然高まるのでは?と思う。

70 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 17:12:06 ID:YHJxT0MI
明らかにスレ違いだが、>>69CGがそこまでリアルになった時、
リアリズムってヤツが認識されるだろうか?それが本物(本物って何?)かどうか
誰が見分けられるのか。
写真は撮り手がいる以上主観が入るし、何を、どう撮るか。リアリズムは危機に瀕しているのでは。

あ、一応スレに沿えばオイラ単焦点しか持ってません。

71 :名無しさん脚:2005/06/18(土) 17:56:28 ID:0FuHM6Wt
>>70
うーん、自分で言っといてあれだけどリアリズムの定義にまで話題が及ぶと
ちょっと勉強不足です、すいません。

しかし、
絵画しかビジュアル表現を持たなかった時代、写真が発明された当時の画家達は
同じ様な危惧を抱いたろうと思う。
そして写真が普及してからは、今度は動画が発達。
その頃のカメラマンも同じ事を考えたろう。
それでも、絵画も写真も動画も文化として残り共存している。
完全にバーチャルなCGが発達したとしてもやはりこれらは残っていくんじゃ無いだろうかと思うんだが。

72 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 03:37:44 ID:8bZdrdQS
絵画の場合、写真のおかげで‘そっくりに描く’って呪縛から開放されたわけですね。
でも、そっくりだけど‘リアル’を感じないものもあるし、ちっとも似てなくて稚拙なんだけど
圧倒的に‘リアル’なものも存在するような気もする。
ベルビアで小綺麗に撮った蓮よりも、モネの「睡蓮」のシリーズのほうが私などはよっぽど
リアルな感じがしてしまう。

昔のエロ本のように、おばちゃんがセーラー服着ててフレームの外れにヤクザの影を
感じるとか、エロ投稿写真の‘ボンデージファッションでキメてるのに隅に洗濯物が掛かってる’
みたいなマヌケでオカズにもならないような写真の方が小奇麗なフォトよりもリアルな
‘写真’な気がしてしまう事もあり。(そんなの撮りたいとは思わないが)

ちなみに私はのんびり撮るのでほぼ単焦点。ズームは自分が動ける限りは端っこばかり。




73 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 09:08:41 ID:RgXB/7bN
>>72
睡蓮の圧倒的な存在感は素晴らしい。
で、その睡蓮を写真家石元泰が複写した作品があるんだけど、
これが単なる複写ではなくまた新たな作品と言ってもいいくらい素晴らしい
マジお勧め。

74 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 09:15:28 ID:RgXB/7bN
↑石元泰博でした

75 :72:2005/06/19(日) 15:59:55 ID:gqopi17n
>>73-74
「睡蓮」を撮影した作品があるのは知ってましたが、
恥ずかしながら石元泰博氏の事はよく知りませんでした。
(調べたら石元氏の経歴、私とまったく無関係でもないので又恥ずかしくなりましたが)

もともと絵描きでモチーフ探しに始めた写真、しばらく放ってたのですが、
ひょんなことでまたおもしろくなって最近再び撮り出したので観るのも撮るのも素人です。
絵描きの思考のみで写真撮るとなかなか巧くいきませんね。
写真は写真でホント難しいです。

76 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 16:17:02 ID:EdmDORmY
まあ、あなた方の話を興味深く見てたわけです。
すれ違いだなと思いながらまあいいかと。
ただ話が絵画に及ぶと黙っていられないのですが、
睡蓮の本物をご覧になったことがありますか?
私はボストン美術館の睡蓮特別展示展を見に行きました。
日本では単なる印象派で片付けられていますがあれは
そのような生易しいものではないですよ。
一応知らない人に解説すると睡蓮は多くの作品があります。
そしてほとんどが非常に巨大です。高さ2mをこえるもの
もっと大きい物がほとんどです。
あれは矛盾した言葉で言うとディストーションされたリアリティです。
換言すると写実的でないがためにより現実味が深まっているのです。
その場に立ち、絵を見つめているといつの間にか絵の中にいる自分がいます。
あれは決して実物大のものを目の前で見なければ味わえるものではありません。
失礼ながら写真で撮られた方がいるのは知りませんでしたが、
おそらくそれは元の睡蓮ではなく、睡蓮をモチーフにした新たな芸術なのでしょうね。




77 :異邦人:2005/06/19(日) 16:38:33 ID:5l4IT7v0
良スレですなあ

78 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 16:54:09 ID:huWachiO
ということでデジ厨は出入り禁止です

79 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 17:06:00 ID:FsAnd2PF
確かにデジカメ板は数字ばっかり追い掛けて被写体の事を理解してる人はいませんね。

80 :76:2005/06/19(日) 17:22:23 ID:EdmDORmY
そうそうスレタイの話を書きますと私は20mmから105mmまでは単焦点でそろえてます。
ほとんど50mmしか使いませんが。
後は24-120の標準ズーム(結婚式用、パーティ用です)と70-300の望遠です。
望遠は一番安物ですが、ほとんど使わないので気にしません。
この間、圧縮効果の実験をしました。
二つの大きな建物が距離を離れて立っている状態で手前の物体にフォーカスに合わせて絞ります。
絞りきっているのでパンフォーカス状態です。
それで単焦点を短い方から長い方へ20,35,50,85,105とすると後ろ側の物体がどんどんちかづいてきます。
これ、当然ズームでもやりましたが同じでした。
皆さん上級者でしょうから当たり前でしょうが、普段風景を撮らない私には
改めて実験するととても新鮮でした。
面白いですね。

81 :72:2005/06/19(日) 20:05:09 ID:gqopi17n
45/2.8をD70に付けて連れと近所をぶらっとして帰宅。ピンボケだらけ…
>>76
「印象派」って言葉の‘ソフト’なイメージがアレなんでしょうね。
自宅に蓮池を造って描き続けたモネも、只の石灰岩質の小山であるサントビクトワールを
描き続けたセザンヌも‘ハード’な絵描きだと思ってます。

>この間、圧縮効果の実験をしました〜
これをムービーで、主要被写体のフレーミングを固定するように、ズーミングと同時に
逆にカメラが前後すると、背景のパース感のみが変化する、ヒッチコックの「めまい」
で有名な「逆ズーム」になりますね。
これ、人物を顔がいっぱいに入る位でやると、耳が顔の横から出たり入ったりして
なかなか変ですが、人物単体レベルでもパース感が結構変わることを再認識しますね。

絵の場合、画面上で不自然さがなければけっこう嘘のパースにする事多いのですが、
写真はそうはいかないので苦労します。

デジ板がスペックの話に終止して、「どのマシンが峠で一番早いか」みたいになっちゃうのは
デジカメの性能や画質が発展途上で若い人が多い故、まあ致し方ないのかと…。
(それバッカリではアレですがそれはそれで楽しいですし)




82 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 20:23:57 ID:EdmDORmY
>>81
そういや「めまい」は逆ズームですね。
もう15年位前に見たのでストーリーはほぼ忘れましたが、例のシーンと
主人公が高所恐怖症だったのだけ覚えています。
デジタルって怖いんですよ。
もうこれ以上スペックが必要ないと成ったときにはその分野が廃れてる恐れがあるのですね。
スペックが無限大で進むことはありえても人間に感知できなければ意味がありませんし。
私は決してデジタル批判はではないのですが、スペックにこだわり過ぎると
人間の感性を忘れてしまうと思います。
貴方は違うのでしょうね、多分。

83 :名無しさん脚:2005/06/19(日) 22:31:22 ID:SKx2QSB7
中平卓馬じゃないけどさ、写真の本質を掴もうとする者なら
主体性の排除こそ目指すべきものなんじゃないか?

84 :迦葉:2005/06/20(月) 00:16:24 ID:klMRYNL8
>主体性の排除

不可能?!

85 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 00:19:34 ID:RXJQgSY0
ぷぷぷ呼んでくっか? w
そういう話になると「主体性」って何やねんって話になってしまいそ。

86 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 00:30:45 ID:mWwTWbJr
主体性の排除ってなんでつか?

87 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 01:10:09 ID:z51Cjgg+
どんどんスレタイから離れていく

88 :76:2005/06/20(月) 04:01:22 ID:2lEcsrBV
>>83
上のほうで議論していた人たちに比べると少しかじっただけという雰囲気ですね。
さりげなくスレタイに戻したつもりだったのですが。
しょうがないので言っておきますが、芸術において主体性の排除は無理だと思います。
私がもし貴方のいうことを理解しているのであれば主体性を排除した時点で芸術は意味を失います。
本来何かのモチーフがあるにしてもそこに自己を投影することにより個性が生まれ、
さまざまに分岐して発展したわけですよ。
それを無視して写真を語るのなら写真はただの記録に過ぎません。
それがお好みなら結構ですが、一般の人はそれでは何の感動も生まれないでしょう。

89 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 04:23:32 ID:3djZGcVL
ユジェン・バフチャルは盲目だけど写真家だよね
最近だと原田晋ってのが部屋に篭って
テレビ画面を撮ってる

90 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 05:03:15 ID:NQEGfuax
>>88
あえて言うなら記録にも主体性が必要ですよね。最低何を撮るかくらいの。
手に持ったカメラのシャッターがいつの間にか切れてました、ってんじゃ・・・
うーんそれでも記録にはなるかなぁ・・・・難しす。
まぁ、主体性を失くすってのは、「写真を撮ってる」以上無理クサイ気がする。
>>89
それだ!単焦点でいけるだろ!と、無理やりスレタイに沿わす。 w


91 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 06:47:53 ID:lt4Y15E0
高級バカチヨン一眼レフカメラが露出もピントも自動で合わせてくれます。
アおねいさんでも取り扱い可能です。
小難しいことは考えずに日光写真を撮ろう!

92 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 08:00:10 ID:wa1ToHpW
>>88
芸術が自己発露から分岐云々はわかるが、
写真が芸術であるという前提がおかしくね?
写真が芸術になる事はできると思うが、
それは写真の本質から遠ざかる事を意味してる。
写真に意味など無い訳で。
写真それ自体に意味は無く、意味を与えるのはそれを見た人間である訳で。
主体性を排除した時点で芸術は意味を失うというならそれこそ目指すべき。
それは確かに主体性を排除できないという矛盾とともにあるけど、
そこに挑戦しているのが「なぜ植物図鑑か」だと思うし、
それは「カメラが捉えた映像は写真家の写真家のいかなる思い込みをも
越えた世界の姿、常に私を乗り越えて存在する超越的な世界そのものである」
という宣言に表れているんじゃない?

93 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 08:27:06 ID:2lEcsrBV
すでに写真に意味がないという前提が私と食い違っていますね。
それならば写真が芸術になった時に写真の本質から離れるわけですね。
私は写真に自己の投影をすると言ったわけですから意味を与えるのが人間なのは当然です。
残念ながら私は貴方の意見には賛同できませんし、芸術に昇華できないのであれば
写真の意味がないと思います。
それからカッコ内の部分は別の意味に私にはとれます。
もっとも全部を読まなければ分かりませんが。

よく芸術論、特に音楽であることですが作曲家が作曲をした時点で
曲はいかようにも演奏されていいはずであるし、どのように聴衆が
理解しても言いという論があります。
私にはそのように理解できますが。

94 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 08:56:23 ID:2lEcsrBV
ところで私はもう出かけますが、このスレタイトル変えたほうがいいのでは?

95 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 09:13:13 ID:C+To26ZL
>>92
それをやったのがアッジェだよね

96 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 10:01:16 ID:uJhekCOf
子供がたまたまシャッターを押して写してしまった、
何だかわからない物体も矢追純−には価値あるものになるかもしれない。
その場合、写真は意味のあるものになる。
そうならない場合、写真は意味をなさず、アッジェと同等の写真となる。

97 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 10:04:11 ID:2WQffsqT
完全にスレ違いだから
他へ行ってくれませんか?

98 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 10:10:49 ID:CTWoiHpo
>>96
その例で言うと、子供が何かの拍子にシャッター切った事
故意にレリーズしたとしても、偶然だったとしてもそれ自体に主体性があるのでは無いだろうか?
それを写真から感じ取るかは観る側に委ねられるわけで、写真(に限らず作品)に意味を与付するのは
常に観る側の主観なのでは?

99 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 11:03:04 ID:XP1WtNRc
ま、まずは写真撮ろうよ。
芸術かどうかは後で考えればよいと思う。

>>80
背景の見え方の違いって面白いですよね。
この背景面白いから、広角方面で背景と一緒に写しこもうとか、
望遠で距離感を変えてみようとか、ズームだとそれがやり易い。

短焦点だと、距離感とか背景の写り方を、
じっくり見ることがズームよりはやり易い。
反面、足を使う分不便だけど、工夫する楽しさはありますね。

100 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 11:10:58 ID:fjDspN7S
しゅたい-せい 0 【主体性】
自分の意志・判断によって、みずから責任をもって行動する態度のあること。

101 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 11:54:07 ID:jnxP9d2L
えー本筋の話。
‘画面を構成する’という事では、レンズの画角、撮影者と被写体と背景の距離の問題なので
画角を選択し、撮影者が移動し、巧くいかなければ画角を代えてまた移動…
‘考えると同時に身体も動かす’を繰返した方が感覚を磨ける…
でもズームでも(意識さえすれば)同じ事できるわけなんで、
結局撮影者の心掛けの問題に行きついてしまうような。
只、どこかで制約があった方が体得しやすいし、むしろ面白いと思います。

私も50mm前後のみで工夫しながら撮るのが楽しいです。
ズームも画角を決めてから自分が動くし。

ズームをズームらしく多用するのは最近じゃ町内会のお祭りの撮影位かな。
秋口に3町会位。でも顔見知りの町会の故、かぶりつきで撮影できるので
広角1本でもいけるんですがね。




102 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 13:02:31 ID:VyMo1Ri2
それって”絵柄”を求めてるだけじゃないの?

103 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 13:25:21 ID:v3S+ffc3
絵柄は重要な要素だと思うが。

104 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 16:22:45 ID:VyMo1Ri2
色々写真論に目を通すと、何をどう撮るかという部分では
写真家の主体性が出る(コントロールできる)が、そこから先の部分、
光がレンズを通ってフィルムに(撮像素子)に焼き付くという
写真の本質的な部分に対してまったく関与できない、
つまり主体性を介在させる余地が無いものであり、
それは能動的な行為では無く、むしろ自然現象であるという
論説が多いね。

105 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 16:29:26 ID:ysGomUoJ
「何を」「どう」撮るのかじゃん。写真て。
絵柄もピントも露出もそれぞれ、「いい写真」に必要な要素だと思う。
ただそれらしか見ないで、上手い下手を論じる自称ハイアマチュアさんが多くて辟易。
>>101
今50mmってことですが、昔から50mm好きですか?
私はどこかで読んだ、年齢に比例して好きな焦点距離が伸びる論に当たっちゃってます。
今大好きだった24mmと35mm併用して35mmに移行中。ズームなら日毎に伸ばして行けるんだが w

106 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 16:30:32 ID:ysGomUoJ
あれ・・>104とちと被っちゃった

107 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 17:00:36 ID:2lEcsrBV
帰ってまいりました。
私も調子に乗って芸術論もどきをしてしまったので反省です。
ああいうことはですね、哲学者が考えればいい事で私達撮影する側が
その一部分を持ってきて理解したつもりになっても抜け落ちることが非常に多いのです。
むしろ自分で確固たる信念を持っている人のほうが人の受け売りより強いです。

閑話休題。
私はメインは花の撮影で撮るときは50mm常用の人間です。
それも開放近くのところで取ったり、パンフォーカスにしたり色々します。
もちろん単焦点ですから足も使います。
そこらをぶらついてお庭の花を撮らせてもらって後で写真を持っていくこともあります。
そうやって腕を磨いているのですが、動物園だけはズームが要りますね。
よれませんから。あの時だけのために実売1万5千円で買った70-300のズームを使います。

108 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 20:01:24 ID:IEW4S7Pp
>>104
>>101です。
まだ50じゃないですが、すでに広角と言うよりは標準レンズ域の年齢です。
たしかに好みの焦点距離が長くなってるような…
実際に絵作りしやすく使いやすいのは(まだ)28〜35mm位なんですが、
少々不自由しながら50で撮るのが今は楽しいです。

>>107
おかえりなさい。お疲れさまです。
私も最近は近所の花をよく撮ってます。というかここ最近土日も忙しく遠出できないので、
近所を撮るくらいしか出来ないってのもあります。
(ここ覗いてる場合じゃないんですが…)
そんなんで50mmで練習も兼ねて。

同じ場所を何度も撮ってると飽きるかなって思ってたら、
日や時間で変わる光、季節の移り変わりで様子の変わる様は飽きるどころか
結構面白いです。(意識して近所撮り始めてほぼ1年程度ですが)

さて仕事せにゃ…

109 :名無しさん脚:2005/06/20(月) 20:04:42 ID:IEW4S7Pp
失礼、アンカー間違えました。
104さんじゃなく
>>105さんでした。

110 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 14:47:36 ID:OAOzxZpF
最近、心象風景です!みたいな、イマージュって感じの写真を見ると
胸がムカムカしてくるんだよな。

111 :迦葉:2005/06/21(火) 22:01:08 ID:jeLqCFfV
流行り廃りもありますから

112 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 22:05:12 ID:OYVT8GlX
>>1
あまり単焦点にこだわりすぎても良くないね。
写真うまい人はズームでも単焦点でも良い写真を撮る。

へたクソは何使っても同じ。
何十万もするライカとレンズでも。


113 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 22:26:29 ID:HYd03RAc
>>112
前半は賛成する部分もあります。
ズームを使って上手い写真を撮る人はいます。
ただ、その技術の中には単焦点で培った技術が内包されていると思うけどね。

後ろの二行、やたらと煽ると貴方のいうことに説得力はなくなるよ。


114 :名無しさん脚:2005/06/21(火) 23:10:04 ID:atR+ROMd
そりゃ巧かったらなに使っても上手に撮るさね。
下手な人が少しでも巧くなるにはどうしたらいいでしょうかって話だよね。
ズームばかり使ってる人が単焦点使ってみるのは色々考えるきっかけになって
良いと思うけどなあ。
逆に意地になって単焦点ばかりつかうのも、撮影場所によっては不自由なんだから
素直にズーム使えばよいし。

115 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 00:21:30 ID:qSrPO83k
昔は単焦点を使ってる人が殆どだから、みんな巧いぞ。

116 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 00:43:24 ID:hEFQdqOe
下手な人がやせ我慢して単焦点レンズ使っても使いこなせずかえって失敗するぞ。
クルマの運転が下手な人はオートマ車の方が早く走れるのと同じ。
失敗したくない写真は素直に使い慣れたズームレンズを使い、教材として失敗しても
良い撮影に単焦点レンズを使い練習すると良いだろう。
やせ我慢ではなく本心で「単焦点レンズって使いやすい!」とツボにはまれば上達した
証拠。

117 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 01:38:04 ID:YguS9Owp
>>116
キヤノンユーザーっぽい意見だね
単焦点はズームと違って自分で動いて構図を作らないといけない
適当にシャッター切る癖を治せば誰でも上達するよ

118 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 02:18:20 ID:Ig17YNql
バカっぽい意見だな。

119 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 04:05:43 ID:wIz+EOAC
ズームは便利だし、必要なときは使う。
確かに、単焦点だと構図だの背景の入り具合だの(同じかな?)を
色々試してみる楽しさは得やすいと思う。
私の場合は、それを楽しむために、普段は単焦点派です。

120 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 09:06:40 ID:hsIFN3su
さすがに望遠だけはズームだな。

121 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 09:14:08 ID:+oZS8Jt7
>>116
それはむしろ逆だと思うね。
調整する要素を少しでも少なくして何かに集中させたほうがいいって。
ボクなりに教えるときは、まずはモノクロでAE・AFにて、フレーミングを覚えさせる。
そして、露出をコントロールする。ある程度つかめたらコントラストも考えてみる。
その次にフォーカス、その後に焦点距離という具合に、
少しずつコントロールする要素を増やしていくほうがいいと思う。

122 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 09:23:51 ID:hsIFN3su
別にあなたに教えてもらいません。

123 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 09:28:49 ID:r+P8GlRP
考えると写真って特殊だよな
絵画その他の芸術とは明確に違う存在
本質的にパクリというものが存在し得ないから
盗作というものも成り立たないし

124 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 10:35:21 ID:cTmc37VB
いや、他作品からイメージを借りたりパクッたりしても気がつきにくいだけのような。
自然やスナップなど再現性のないものさえコンセプトなど含めて考えれば
既存のイメージに引きずられてる写真は多いと思う。まして広告写真なんかは…
おっとスレ違いな流れに引きずられる。

まあその手の話はまた写真論めいた流れになりそうなんでおいといても、
気にいった写真の構図や画角や光や雰囲気の再現を「意識」して試みるのは
「勉強」としては悪くない気がする。
巧くなるというのは試行錯誤の繰返しの果てにあるのだから、マネするのも含め
不自由だが明解な単焦点を使っていろいろ工夫するのはヨロシイ事と存じます。

125 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 13:16:58 ID:hsIFN3su
結婚式、パーティーはさすがにズーム使います。
仕方ないですね。

126 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 13:32:48 ID:umCCRFrQ
ズームレンズより単焦点のほうが優れているとかじゃなくて、
「単焦点を使いこなせる人が使うズームレンズは
ズームしか使ってこなかった人の写真とは明らかに違う」
ってことでしょう?

レンズの明るさとか、まったく関係ない。
なんでこのスレタイで比較論になるのか・・・。

127 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 14:40:32 ID:GgjffJ4n
>>126氏の意見はもっともです。
両方使う事で使い方の幅が広がる。

ただ、この手の話だと、どうしても比較論も入ってしまうのでは?
たとえば、ネガとリバーサルとか。

128 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 15:29:54 ID:s/MUf8Bd
写真が巧くなるというのは、クオリティを追求する姿勢があるかという事だと思います。
仮に下の4人の様な例があったとして

Aさん:素人、やる気は無い、ズームレンズ一本からスタート
Bさん:素人、やる気は無い、単焦点一本からスタート
Cさん:素人、やる気有る、ズーム一本からスタート
Dさん:素人、やる気有る、単焦点一本からスタート

CさんとDさんはそのうちいろんな被写体や撮影方法に興味を持ち
自然と機材も増え両方使う様になるでしょう。

A/Bさんはどっちから初めてもやる気が無いんだから、
機材を購入する出費など控えるでしょう。

つまり、やる気があれば自然と両方使って巧くなるって事ですね。

129 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 16:40:05 ID:KsaGvGh5
たしかに。下手だからズームとかなんとかと理由つけるんだな

130 :トマソン ◆RpF5AfTOMA :2005/06/22(水) 18:42:48 ID:XLbaV0Ep
>105
写真初めたての4,5年前は35mmですぐに50mmにシフトして、中望遠(105mm前後)
ばかり2年くらい使って、その次は24mmばかり使って、今は35mm前後が使いやすいか
なあ、と思いつつ、状況に応じてようやく使い分けるようになりますたw
年齢と焦点距離って関係あるのかな???

ズムーは結局何度買ってもすぐに手放すのでもう手をつけないことにしますた
どのレンズ(ズームでも単焦点でも)も使いこなせる人が使わないと宝の持ち腐れでつね(泣

131 :名無しさん脚:2005/06/22(水) 20:30:32 ID:KJJva4wR
倍率の低いズームなら、そこそこ使い勝手は良いような
両端でがらりと性格の変わっちゃうようなズームは、自分は使いにくく感じます
E75-150はおすすめですよ
135/2.8より一回り大きいくらいで、軽いし
どこまで行っても中望遠だし、マジおすすめ

132 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 23:15:47 ID:ZChJi5M7
>>1及びその他の皆様
写真が上手いとはどのような事を言はれてるのでしょうか?
何か目標なりかがあるのを大前提とされてるのでしょうか?

例へば二科展に入るとか、前田真三賞とるとか、木村伊兵衛賞とるとか?

133 :名無しさん脚:2005/06/23(木) 23:55:00 ID:JxnqZgvx
写真の良さは賞だけで語るものではなかろう。
ま、賞をとる写真には良い写真は多いんだろうけど
それだけじゃないと思う。

って書いてる私は、つられたのか?


134 :名無しさん脚:2005/06/24(金) 00:09:53 ID:BH3nWLGM
写真が巧くなったらズームを使え!

135 :名無しさん脚:2005/06/24(金) 00:28:38 ID:gxrxw3Yr
写真が巧くなってからズームを使え!





だと、かなり荒れそうだなw

136 :名無しさん脚:2005/06/24(金) 15:14:42 ID:UAOWfPgC
え〜、つまりズームのがむつかしいレンズってことでOK牧場?

ズーム>>>>>単焦点

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)