5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第十四幕】

1 :愛の狙撃手:05/03/16 01:16:27
「アナイスの叔父様って、どんな人だか激しく気になるのは俺だけでつか?」
全てはこの言葉から始まった。
―――SD達オールキャストによる妄想劇場、【第十四幕】!
前スレ
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第十三幕】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/doll/1109683234/
※荒れ防止のために簡単なルールを設けることになりました。
 ルールを守ってマターリ楽しみましょう。
スレ住人全員のルール
 ・叔父様スレの設定はここ独自のものです。意見感想含め、よそのスレや一般サイトへ持ち出ししないこと。
 ・意見を言う方も聞く方も誠意を持って、感情に任せてレスしないこと。
 ・コピペなどの悪質な荒しには徹底スルー。ネタで反応するのもナシ!
(職人のルール、読み手のルールは>>2>>3過去ログと保管庫とテスト板は>>4



2 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 01:18:01
職人のルール
 ・ネタを投下しても反応がなかったらそのネタは黙って流しましょう。
 ・余りに細かすぎる設定は控えましょう。
 ・伏線なく無闇やたらにカップルを乱発するのは控えましょう。
 ・一職人の連続投稿はなるべく控えましょう。(続きが読みたいとの要望があるのに次の職人さんが
  現われない場合は連続投稿可)
 ・アニメや漫画・ゲーム、芸能人等、既存のキャラクター絡みのネタは
  読み手を限定するネタだと心得、投下は節度を持って。
 ・設定や時間軸を無視した単発ネタもOKです。
  単発ネタで一つのレスに書ききれない場合、名前欄に1/2、2/2と入れましょう。
 ・長編にはタイトルをつけましょう。 
読み手のルール
 ・意見や感想は、言葉使いに注意しましょう。
  意見内容がまっとうでも表現が攻撃的だと荒れの元になります。
 ・意見があるなら出来るだけその場で。後になって文句を言われても職人さんは対処できません。 
 ・自分の好みじゃない設定になってもやさぐれない。
 ・時には、スルーも大切です。
長編ものについて
 
 苦手な読み手さんへ:長編を投下する場合、名前欄にタイトルを明記する決まりになっています。
         流れを読んで、タイトルを発見したら、軽やかにそのレスはスルーしてください。
         短編が投下されなくてもマターリキープで。『待てば海路の日和あり ヽ( ´ー`)ノ』
 長編書き手さんへ:長編が多く投下されると、その性質上スレ進行が早くなりすぎる傾向があります。
          流れと量を読んで、過剰かなと思った時には出し惜しみしましょう。
 短編書き手さんへ:長編の流れに割り込む単発ネタは大歓迎です。流れを変えるほどの
          インパクトのあるひとネタをお待ちしております。


3 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 01:18:46
・長編〜「長編:ミニっこ映画『犬が好きな猫 人が好きな猫』」
・単発だが恋愛要素ありのもの〜「恋愛:AとB やきもち焼いたかな」
  ※『やたらと生々しい現実感や性』を感じさせるネタの投下はお控えなすって。
    登場人物はあくまでも人形ですよ。
・単発だが、友情や家族愛をモチーフにしているため曲解も可能かと思えるもの
  〜「単発:アナイスと叔父様のお昼寝 ※家族愛デスヨー」
  〜「単発:13ミミ、憧れのまどか嬢 ※恋愛要素なし」
  ※そのつもりがなくても、どうぞ保険の意味でひとこと追加してください。
・その他単発・ギャグネタ〜「単発:橘家 あきらの発明と銀ミカ」
  ※オチがばれそうなら、「単発」「単発:橘家+α」だけでも可。
・自然発生的連作(XXX番さんに続けて…的なもの)〜「連作:>レス番 くんのその後」
  ※長編にまで発展しそうなら、適切なタイミングでタイトルを。
・上記により「もしもし、わたし名無しよ」は、感想、雑談の投稿と見なされる…はず。


4 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 01:19:19
過去ログと関連サイト
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第十一幕】(実質12幕)
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/doll/1106417368/
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第十一幕】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/doll/1103213253/
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第十幕】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/doll/1099499481/
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第九幕】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/doll/1093879244/
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第八幕】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/doll/1088073629/
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第七幕】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/doll/1081212739/
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第六幕】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/doll/1074878959/
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第五幕】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/doll/1072227151/
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第四幕】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/doll/1068220868/
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第三幕】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/doll/1064847276/
【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第二幕】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/doll/1059883085/
【SD】アナイスの叔父様って
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/doll/1053402002/
SD劇場ー叔父様と愉快な仲間達ー保管庫
ttp://ozisama.fc2web.com
叔父様スレ テスト板
ttp://ozisama.pupu.jp/test/read.cgi/0000/
(スレ内での議論が長引きそうになったらこちらに移動してください)


5 :前スレ>968:05/03/16 01:26:03
>愛の狙撃手
スレ立て乙です。

ごめんね。おかあさんはじめてホストはじかれたから、ごめんね



6 :@sage:05/03/16 01:30:03
スレッド立てお疲れ様でした。
ささやかですが胡麻味噌味のドーナツを焼いてみましたのでどうぞ(`・ω・´)つ◎◎

7 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 01:31:14
>>6
こんな時間に本気で食いたくなりましたよ…orz

8 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 04:13:48
>>1
      乙!

9 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 07:35:49
>7
まて、アナイスの作った胡麻味噌ドーナツだぞ!?

10 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 08:01:48
朝からたこやき名物肉まん食って出勤する漏れが通りますよ(AAry

11 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 09:16:14
前スレの終わりの方に修学旅行の予告編が投下されてたので
保管庫から前振りを探してきた。

第九幕>362より転載

27番「まだ文化祭や体育祭も終わってなくて忘れている者も多いだろうが、修学旅行が待ってるぞ。
   往復の新幹線と宿は皆同じところだが、基本的に行動は男女2人づつのグループ行動になる。
   どこを巡るかはそのグループで話し合って事前に提出するように。
   京都1泊、奈良1泊で6時までには宿に帰れるような計画を立てるんだぞ。
   こちらで名簿順に、グループを分けておいた。
   A班:勲、キャプテン、アナイス、13ミミ
   B班:クリス、四郎、シルビー、眠のの
   C班:セシル、司、(ルカ)、巫女のの、レオナ
   お互いが納得すればメンバー交代はかまわないが、早めに報告しろよ。」
ルカ 「なんで俺だけ()なんだよ!」
27番 「10月に転入生が来るかもしれないからな。転入生が2人以上来れば、ルカはD班だ」  

↑↑に純とくんが入ったから
   D班:ルカ、純、くん


制服ナナ 「私達は?」
翔  「僕と制服ナナちゃんと制服ミミちゃんは同じ班だね」
制服ナナ 「…安易ね」
制服ミミ 「メインの人達とはクラスが違う設定なのよ。この上三人バラバラになったら出番なんて絶望的!」
制服ナナ 「27番先生はあっちのクラスの担任なのよね?
       だったらウチのクラスの担任は寝ルカ先生?」
翔  「学年主任のオサーンだって…寝ルカ先生はあっちの副担任らしい」
制服ナナ 「私達の扱いって〜〜!?」

12 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 16:47:50
27番 「D班がバランス悪いな。寝ルカ、お前もD班に入れ。」
寝ルカ 「僕は引率なんじゃ…」

13 :修学旅行:05/03/16 19:25:44
シルビー 「寝ルカ先生がD班に? ぐずぐずしてられないわ。
       純かくん。あたしと変わってちょうだい!」
純 「い、いいけど・・・」
くん 「いいよー、別に」
四郎 「そんな勝手なこと、いいのかよ!」

27番 「当人同士が納得してればかまわんぞ。ただし、交代は1回な。
     変更の変更までいちいち聞いてたら、こっちの身が持たん。」

14 :修学旅行:それぞれの心境:05/03/16 20:14:01
「「班変えオッケーなのっ?!」」

13ミミ   (四郎と一緒がいいけど…シルビーちゃんはD班いきたがってるし
       シルビーちゃんと交代で来たくんちゃんか純ちゃんとじゃ交代出来ない…
       眠ののちゃんはセシルと一緒がいいだろうしなぁ。
       あ、でもうち、アナイスちゃんいるから四郎来たがるかも?!
       ……………なんかそれはそれで嫌だなぁ〜。)
キャプテン (巫女ののはC班か。
       セシルがアナイス目当てで交代してくれそうだが、それは眠ののが黙っちゃいないだろう。
       となると、司か。しかし代わってくれというのもあからさまだ…)
寝ルカ   (どうせならA班に……なんて言えないよ orz)
ルカシロセシ(アナイスと一緒になれるチャーンス!!)
眠のの   (セーシールー。もちろん、B班にくるわよね。私がC班にいってもいいけど)
13ミミ   (あーあ、四郎、絶対勲くん狙ってるよ。
       下手したら私に代われって言ってきそう。バカ。)

15 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 20:16:14
交代有ると毎度の恋愛ネタパターンになりそうな気ガス
マンネリ防止の為にあまり話をしないタイプ同士で
班を作った意味がないよ

16 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 20:22:10
>15
>>13-14の前振りからすると、それぞれが自分の下心で交代の裏取引を交し合った結果
結局お目当ての人とは一緒の班になれなかった…というオチが来るにイピョーウ。

17 :@主任:05/03/16 21:26:25
ジャージ男さん、スレの皆さん、お久し振りです。
突然かつ私事でチラ裏スマソ?というヤシなのですが、
来週から職場のまあ、慰安旅行のようなもので
一週間ほど自宅を空ける事になりましたよ。
何しろ指導しなければならない若いのが大勢いるので
旅行と言っても羽を伸ばすには程遠いんですがね。
若いのは班分けやら何やらで浮き足立っておりますよ。
いや、私も若い頃は憧れの女子と同じ班になりたいと
ささやかな願いを持っとったもんです。
その憧れの女子もゴールインしてからは年々貫禄がつき
今じゃあすっかり肝っ玉母ちゃんとして私を尻に敷いてるんですがね。
口うるさい女房と生意気盛りの子供達から離れられるのは
掃除機気が楽です。
ここだけの話、旅先でアバンチュールというんですか?
そういうのが有ったりしないかと期待しとります。

18 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 21:35:37
A班のメンバー、勲と寝ルカが替わると旅行に怪盗来そうだな
(テスト板ネタスマソ)
>@主任
このリアルなオヤジ感、好きだよ主任さんw

19 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 21:51:44
現行の組み方での各班の印象
A班:武闘派。アナイス以外は戦闘力に優れる。
    他校の修学旅行生と喧嘩になってもまず負けないだろう。
B班:トラブルメイカーズ。仮死、ジェノサイダー、海賊ギャル、ブルジョワ、と
    誰が火種となって問題が起きるともしれない逸材揃い。
C班:アカデミカル。行儀よく史跡を回ってレポートもきちんと提出しそう。
    問題児が居らず地味とも言う。
D班:予測不能。この四人で何を語り合うのか。

20 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 22:00:59
>19
そう書かれると、RPGのパーティーみたいだw
魔法使いも僧侶も居るよなそういえば。
SDでRPGも面白いかもしれん。


21 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 22:02:48
A班、B班は面白そうだし書きやすそうだけど
C班地味とD班書きずらそうなのは否めない。

22 :修学旅行:05/03/16 22:10:13
四郎 「イサイサ!頼みがある!」
勲 (´ー`)

セシル 「兄弟・・・」
キャプテン 「利害一致、か。眠ののちゃんには何て説明するつもりだ?」
セシル 「キャプテンが泣いて頼むから、やむなく・・・」
キャプテン 「(ドガッ、バキッ)ゴルァ!!!」

眠のの 「お姉様、お願いがあるの」
巫女のの 「グループ分けのこと? いいですよ、眠のの」

純 「13ミミちゃん・・・、こんなこと頼むの恥ずかしいけど・・・」
13ミミ 「いいよ。イサイサと一緒の班がいいんだよね!
      (アナイスちゃん目当てで、四郎が来るかもしれないけれど。・・・いいや。それも、何だかショボーソだし)」

寝ルカ 「13ミミさん。もしかして、四郎君の班に交代してくるかも・・・
      なんて、はかない期待を持ったり・・・」
クリス 「僕はどこでもいいけど。眠れれば」

レオナ(コンピューターで分析中)
    「で、皆の行動を予測して。一番荒れないグループ作りは・・・」


23 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 22:11:03
>21
同意。自分C班の面々皆好きだけど、この組み方だと問題起こさなそうな分
どうネタ化すればいいのか思いつかない。
折角「一回のみ交代化」なんだからもうちょっと組分け引っ掻き回してあるといい鴨。
個人的意見スマソ。

24 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 22:11:10
くんと純は同じバイトで仲いいし、ルカは女の子に対しては
わりと普通に優しいから(アナイスに空廻る以外)
案外マターリとした旅行になりそう。

25 :23:05/03/16 22:13:07
わ、リロったら>22タンが引っ掻き回してくれてた!
楽しみ楽しみ。

26 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 22:33:57
変更前
A班:勲、キャプテン、アナイス、13ミミ
B班:クリス、四郎、シルビー、眠のの
C班:セシル、司、(ルカ)、巫女のの、レオナ
D班:ルカ、純、くん 、寝ルカ

変更後(*付きは変更した人)
A班:四郎*、セシル*、アナイス、純 *
B班:寝ルカ*、勲*、くん*、巫女のの *
C班:キャプテン*、司、眠のの*、レオナ
D班:ルカ、13ミミ*、シルビー* 、クリス*

今はこんな感じか?

27 :修学旅行:05/03/16 22:38:47
>>22の続き
交代受付終了。翌日に掲示された、新班分け。
A班:四郎(勲と交代)、セシル(キャプテンと)、レオナ(アナイスと)、純(13ミミと)
B班:寝ルカ(クリスと)、勲(四郎と)、巫女のの(眠ののと)、くん(シルビーと)
C班:キャプテン(セシルと)、司、アナイス(レオナと)、眠のの(巫女ののと)
D班:ルカ、クリス(寝ルカと)、シルビー(くんと)、13ミミ(純と)

寝ルカ 「・・・狙いすぎた_| ̄|○  」
シルビー 「クリス! 何であんたが、寝ルカ先生と代わってんのよ!」
クリス 「別に・・・zzz」
セシル 「アナイス・・・どうして、レオナと交代したの?」
レオナ 「私が頼んだの。海賊船での人間関係を、たまには離れたかったから」
四郎 「・・・いつも一緒にいるんだぜ。妹と一緒の班なんてorz」
純 「そうだよね。お兄ちゃんと一緒なんて、つまんないよ。
   わがままいって、ごめんなさい。13ミミちゃん、変更はなかったことにして!」
13ミミ 「純ちゃん・・・」
27番 「変更の変更はきかないけどな。元に戻すなら・・・
     兄妹で同じ班も、変だしな」
ルカ 「つかぴょん! 頼む! 交代! 交代!」
27番 「もう、締め切ったつーの」


28 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 22:43:42
B班がなんとも・・・
のほほんと京都を満喫しそうだ。

29 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 22:48:26
で、最終的にはこれでいいの?

A班:四郎、セシル、レオナ、13ミミ
B班:寝ルカ、勲、巫女のの、くん
C班:キャプテン、司、アナイス、眠のの
D班:ルカ、クリス、シルビー、純

どの班もどんなネタになるか全然予想がつかないね(ニガワラ

30 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 23:01:02
B班はボケは山ほどいるのにツッコミがいない…
これはこれで楽しそうだ。

31 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 23:11:50
ボケ決定戦も面白そうかもw

32 :修学旅行便乗 『その頃の<:05/03/16 23:16:08
遠夜   「ふう・・・ 最近は色々なこと(例:毎晩中の人が2chで駆け抜けたり)があって、少々疲れましたね」
チャイナりお 「てんちょーお疲れね? そゆときは気分転換すると元気出るよ」
遠夜   「気分転換ですか。りおさんは、こんな時何をしますか?」
チャイナりお 「そうねー。いい匂いのお風呂に入ったり、おいしいご飯食べたり、
      きれいな景色を見るのもいいねー」

遠夜は目を細めながら(細めなくても細いが)、りおの話を聞いている。
手入れの終わった茶器を棚に戻すと、ふと思いついたように、店内の掃除をしているりおを振り向いた。

遠夜   「そういえば、この店も開店してから、休みらしい休みがありませんでしたね。
      りおさんもお疲れではありませんか?」
チャイナりお 「私? 私はいつでも元気元気ね! でも、てんちょー元気ないの悲しいよ」
遠夜   「きれいな景色を見に、キオトに行きませんか? 慰安旅行に御招待します」
チャイナりお 「りょこー? その間、お店はどうするね?」
遠夜   「数日ですが、臨時休業にします。ほんの数日、私たちも春のお休みをいただきましょう」
チャイナりお 「キオトって、日本のガイドブックで見たことあるよー。
      オテラやジンジャがいっぱいで、ちょっとだけ故郷の中国に似てるね」
遠夜   「キオトの見所はお寺だけじゃありませんよ。どうです、行ってみますか?」
チャイナりお 「行く! 行くよー!! てんちょーありがとねー(グスン)」
遠夜   「いつも頑張ってくれている、りおさんにお礼です。では、早速手配をしますね」

荒夜   「(手配するっつったって、今からじゃどこも空きなんか無いだろうが?)」
遠夜   「(私にも色々とツテとコネがありましてね)」
荒夜   「(で、旅館か? ホテルか? キオトなら和風旅館で・・・・・・)」
遠夜   「(もちろん、部屋は 別 々 ですが。何か?)」
荒夜   「(お嬢ちゃんに手を出すつもりはねーってのに…)」

引き出しから短冊と筆ペンを取り出し、さらさらと流麗な文字を書き付ける遠夜。
“社員研修のため、○日から△日まで臨時休業いたします <<TOHYA>>”

33 :32:05/03/16 23:18:24
すまんです… タイトルブチ切れますた。
修学旅行便乗 『その頃の <<TOHYA>>』 です。失礼しました。

34 :修学旅行:05/03/16 23:35:41
27番 「班がケテーイ!した所で、各班の班長を決めてくれ」

B班の場合
寝ルカ 「班長を決めろ、という事ですが。立候補…は無さそうですね、この顔ぶれだと。
      ではディスカッションで決めましょう。班長に相応しい人を選ぶにあたって
      皆さんの考える理想の班長像をお伺いします」
巫女のの 「理想の班長像ですか…『背中』ですね。
        この背中になら付いていける、何があっても守ってもらえる。
        そう思わせる逞しい『背中』です」
勲  「背中か…俺はおなかが好きだ。
    プニプニ触ると気持ちいい白い『おなか』」
くん 「白いお花…いいですねー。白百合、カスミソウ、鈴蘭…私も大好きです〜、白い『お花』」
巫女のの 「お花といえば、キオトは桜が見頃でしょうか?」
勲  「桜の木の下に立つとたまに毛虫が落ちて来る…あれは苦手だ」
くん 「私もケムシは駄目です〜脚が生えていない幼虫ならかわいいんだけど〜」
寝ルカ 「あの……………(遠い目をして)僕が班長でもいいですか?」
巫女のの 「勿論です。頑張って下さいませ、寝ルカ班長様」
勲  「俺もネルンルンのやる気を尊重する。がんがれ」
くん 「迷子になったら探してくださいね〜〜」

寝ルカ (この班の人達は皆いい人だ…誰も悪意は持っていない…
      それなのに、どんどん力が吸い取られていくのは何故………)

35 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/16 23:45:20
そういえばサシャは学生じゃないから不参加なのか。
クリスが参加してるのに、なんか可哀相だな。

36 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 00:08:04
つーか、サシャが学校行ってない理由って何だっけ?
最初のスレから読んでるはずなのに思い出せん…。

37 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 00:09:27
>36
むしろクリスが学校に行ってる事のが不思議に思えて来た今日この頃。

38 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 00:14:44
サシャ飛び級で、大学出てたんじゃなかったっけ
クリスは、睡眠時間確保のため、趣味で中学生をしている気がする

39 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 00:16:39
サシャ、寝ルカ、マリマリ…
飛び級大卒多いな。

40 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 00:17:17
>38
そうか…学校行ってないと仕事を入れられるんだな…。

41 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 00:21:33
>>34
突っ込み不在のおそろしさを思い知ったよ
修学旅行本番が、楽しみだw

42 :修学旅行 強引な展開:05/03/17 00:29:43
クリス 「先生!お願いがあります!」
27番  「何だ?」
クリス 「僕には妹がいるんですけど、学校には来ないで仕事してるんですけど、
     修学旅行に連れてきてもいいですか?」
27番  「はあ?何を寝ぼけたことを言ってるんだ。」
クリス 「でも、可哀想なやつなんです。子供の時から苦労して…
     今も僕の生活を支えるために毎日働きづめなんです。
     (本当は本人が仕事好きだからなんですが。)
     一度でいいから学校生活の楽しさを味わわせてやりたいんです。(嘘泣き)」
アナイス 「先生、私からもお願いします、ちょっとマイペースだけど根は優しい子なんです。
      きっと喜ぶと思いますわ。」
ルカ   「サシャか。いいんじゃないか?たまには一緒に。>>35タンも言ってるし。」
四郎  「そうだなー。俺も純がいるからクリスの気持ちはよくわかるぞ。先生、許可してやれよ。」
27番  「勝手なことを言うんじゃない、これは中学の行事だぞ。」
クリス 「ううう…可哀想な妹よ…。(嘘泣き)」
レオナ 「先生、医者の資格を持ってる私が中学に通ってたり、教師のはずの寝ルカ君が生徒と
     一緒に修学旅行にいくめちゃくちゃな設定なんですから、この際なんでもいいじゃないですか。」
クリス 「妹のことを考えると心配で心臓が止まりそうです!く、苦しい…(演技)」
27番 「…しょうがないな、今回は特例だぞ。」
クリス 「先生、妹の、えーと、ボディガードみたいな…も一緒でもいいですか?」
27番 「ボディガード?なんだそれは。」
クリス 「えーと、シベリアンハスキーそっくりです。」
27番  「犬?旅行に犬を連れてくるのか?」
勲   「猫のおなかは最高だが、犬のおなかもいい。先生、許可してやれ。」
27番  「なんなんだ、この強引さは…。」
寝ルカ 「先輩、強引なのはこのスレお約束ですから諦めましょうよ。」


43 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 00:34:08
塔のみんながいない間、ユニたんは?
叔父様の家でお留守番?

44 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 00:44:46
ミニっ子たちはミニっ子たちで
春の遠足があるんじゃないだろうか。


45 :@修学旅行便乗その2:05/03/17 00:47:14
銀ミカ「修学旅行?」
綾  「そうなの。いつもにぎやかな子達が3人も留守にしちゃうから、寂しくて」
銀ミカ(ということは、小うるさいヤツもいないうえにライバル達は手薄に?
    っていうか、寂しいって…もしかして(・∀・)チャンス?!)
綾  「でね。ちょうど同じ週にAYAも改装で休店するし、凌やミニっ子達も寂しがってるから、
    久しぶりに家族でキオトに行こうかと思って。親戚もいるし。
    銀ミカ、御土産は八橋がいい?それとも宇治茶?」
銀ミカ「…宇治茶ガ好キカナ・・・_| ̄|○」

46 :修学旅行便乗・そうだキオトに行こう:05/03/17 00:57:42
ダダダ・・・とミシンを踏む音が、休みなく響く天すみ2階。
闇ミカ 「キオト・・・キオト雛祭(要英訳)まであと×日・・・」
一心不乱に袋詰めをする、ゴスサラ。
ゴスサラ 「あきらめちゃだめ! 闇ミカ。あと×日もあるじゃない!
       ×、日・・・・・。
       そういえば、いとこのキラちゃんたち、いつ来るんだっけ・・・?」

同じく一階。店じまいをしている、リヒトとめぐ。
めぐ 「温かくなりましたね、リヒトさん」
リヒト 「めぐりん・・・いい季節になったなあ。去年の運動会でもらった、キオト旅行のチケット、まだ使えるよな?
     四郎も修学旅行で休みを取っちまうし、俺たちも旅行としゃれこまねえか?」
めぐ 「まあ・・・。いいですわね。キオト・・・」

同じく屋根裏。苦悩の縦じわ深く考え事をしているミシェル。
ミシェル 「春。僕が初恋の人と巡り会ったのは。ちょうど、こんな季節でした・・・」


47 :修学旅行 更に強引な展開:05/03/17 01:00:42
27番 「それで、クリスの妹とシベリアンハスキーを入れるとして、何処の班に押し込むんだ?
     もう組分けは決まったのに、また考え直すのは…」
その時、突如教室の扉が開いてミミナナショウが乱入してくる。
翔  「話は聞かせてもらいました!」
27番 「お、お前らは学年主任のクラスだろーが!」
翔  「幸いクリスの妹さんと僕は知らない仲ではありません。
    僕の班も僕とミミちゃんナナちゃんの三人だけ。
    クリスの妹さんとお供のハスキーは僕達がまとめてお預かりしましょう!」
制服ミミ 「お預かりしまーす!」
制服ナナ 「しまーす!」
四郎 「…翔、出番を得るためにそこまでして…」
純  「27番先生、純からもお願いします。翔の言う通りにしてあげてください。
    サシャさんとカイさんなら定期的にネタ落としてくれる担職人様もいるし、
    そのおまけとしてでも翔達も出番がもらえそう…」
27番 「おまいら…学年主任、何とか言ってやってください。これは職人の横暴でしょう」
主任 「クリス君、妹さんの写真を見せてもらえるかね」
クリス 「それだったらこの携帯の写真が」
クリスから携帯を受け取り、サシャの写真を眺める学年主任。
主任 「………萌」
27番 「は?」
主任 「許可する!」
27番 「おい…皆春だからって…頭沸いてるんじゃねーか!?
     (明日ジャージ男スレで愚痴っとくか)」

48 :@修学旅行便乗:女友達と:05/03/17 01:05:16
13ナナ 「店長はキオトに行くんだー。良いなぁ」
13サラ 「私、キオトって行ったことないわ」
13メグ 「私、小さい頃住んでたから詳しいわよ。
    でもずっと行ってないから、久しぶりに行きたいな」
13キラ 「改装中、特に予定入ってなくてヒマなのよねー」
13ナナ 「ねぇ、じゃあ皆で行かない?4人揃ってお休み取れる時なんてないし」
13サラ 「わぁ、行きたい行きたい!
    あー、でも今からじゃ宿が取れないんじゃないかしら?」
13メグ 「あ、私キオトで民宿やってる伯母がいるから聞いてみるわ。
    ちょっと外れたところにあるからシーズン中でもあんまり混んでないのよ。
    移動がそれほど便利じゃないかもしれないけど、いいかな?」
13キラ 「全然!迷惑じゃなかったら、ぜひお願い!
    あいてると良いわね〜。」
13メグ 「観光地は修学旅行生でいっぱいよ。覚悟しておいた方がいいわ」

49 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 01:08:40
クリスも翔もさすが芸人だな…

50 :修学旅行・こちらはキオト:05/03/17 01:13:25
キオト。某の本拠地である里。
壁一面に、ポスターが貼られている。
「第3回キオト雛祭 ○月×日〜○月△日
 前夜祭・歌姫シンディコンサート」

14番 「7番様、準備完了です。後は当日を待つばかりとなりました」
7番は無表情に、ポスターに大きく写ったシンディの横顔を見つめる。
7番 「歌姫降臨。春の古都に嵐の予感だな」


51 :修学旅行:05/03/17 01:24:41
27番 「クリスの妹は隣のクラスに入れてもらう事になったとして。
     さっさと班長を決めるように」

D班の場合
ルカ 「良かったな、クリス!サシャも修学旅行に行けて」
クリス 「うん…そうだね…」
シルビー 「それで、班長はどうすんのよ。あたしは嫌よ。点呼とったりすんのめんどくさいもん」
純  「純も転校してきたばっかりだし、責任重いのはちょっと嫌だな…」
ルカ 「俺だって嫌だよ!」
シルビー 「男らしくないわね。レディに面倒事を押し付けるつもり?」
ルカ 「男女差別ハンターイ!ってかお前がレディって柄かよ!
    クリス、お前も何とか言ってやれ」
クリス 「んー?班長?どうでもいいや。決まったら起こして…」
ぱた、と机に突っ伏して動かなくなるクリス。
顔を見合わせるルカ、シルビー、純。
冷ややかな視線で意識不明のクリスを見下ろす。
三人の心は今、一つになった。

キャプテン 「おまいらは鬼か。その日休んだ香具師が学級委員押し付けられてるのと同じ法則だな」
シルビー 「どうでもいいって言う方が悪いのよ。で、あんたの所は?」
キャプテン 「C班は俺が班長だが何か?」
寝ルカ 「自主的ななり手がいる班って幸せですね」

52 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 01:45:43
ルカやシルビーがお調子者なのはいつものことだけど
純ちゃっかりしてるよ純
一見素朴な天然少女風なのに、さすが美加や四郎に挟まれてるだけあるよ・・・

53 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 01:48:03
設定確認、一週間の修学旅行の中の京都一泊、奈良一泊が班に分かれての自由行動。
それ以外の日は普通の修学旅行と同じで学年での団体行動って捉えていいのかな?

54 :修学旅行・旅のしおり?:05/03/17 01:55:32
それでいいとオモ。

想像するに、
初日:新幹線でキオトへ。団体行動
2日目:キオト団体行動
3日目:キオト:班別自由行動
4日目:ナラ移動・団体行動
5日目:団体行動
6日目:ナラ・班別自由行動
7日目:新幹線にてキオトから東京へ
こんな感じ?
・・・しかし一週間も、見て回るところあるかなあ・・・(元関西の民)

55 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 02:01:49
きっとその内一日は、お寺で正座で長々とありがたいお説教。
があるはずだ。

56 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 02:13:45
前スレもう保管されてるね。
保管人たま、いつもお世話になってます。
アナたん謹製の胡麻味噌ドーナツがまだまだ有るのでドゾーつ◎◎◎◎◎◎◎

57 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 02:15:27
ミシェルは闇ミカ&ゴスサラと一緒に行動?
それとも1人でふらふら?

58 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 02:17:03
>57
保護者と一緒に行動のはずが気がつくとはぐれて一人でふらふら。
がミセルクオリティ。

59 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 03:06:48
胡麻味噌ドーナツって普通に美味しそう

60 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 07:38:53
>59
きっと、小麦粉より味噌の方が多いよ…

61 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 07:52:59
>59>60
胡麻味噌以外の構成物が、小麦粉と砂糖とは限らんぞ…

62 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 08:20:09
>42
GJ!サシャスキーだから嬉しいです。


63 :@ジャージ男:05/03/17 09:05:11
スレ住人の皆さんおはようございます、ジャージ男です。

>17主任
漏れも来週から職場の・・・研修旅行のようなもので一週間出ます。
携帯は持っていくので現地からも読み書きできると思うんでつが。
マヌカンと一週間会えないのは寂しいけど、向こうに着いたら忙しくて
それどころじゃなくなりそう・・・

ここからはスレ違いの単なる仕事の愚痴だけど叫ばせてNE!

教え子共ーーーーーー上司ーーーーーーー
藻前ら強引にもほどがあるーーーーーー!!
旅行の直前になってーーーーーーーー
無ーーーー茶ーーーー苦ーーーー茶ーーーーだーーーーーー!!!!!
特に上司ーーーーーーー!
教え子の妹にーーーーー萌ーーーーえーーーーるーーーーなーーーー!
奥さんにーーーーー言いつけるぞーーーーー!!

64 :@主任:05/03/17 09:25:39
慰安旅行(仮)に、若い女子が一人、飛び入り参加することになりました。
顔写真しか見ていないですが、うちのやつの若い頃に少し似ています。
(今は見る影もない位コロコロと太ってますが。)

自分の子は男ばかり3人なのですが、女の子が出来ていたらこんな感じかもと思いました。
息子どもはなにしろ騒々しいうえに口ばかり達者になってきて、
毎日何かを壊したり泥だらけになって帰ってきたりケンカしてきたりと
我が家には潤いというものがありません。

なんでも、その子はボディガードに犬を連れてくるそうで、深窓の令嬢のような雰囲気です。
きっと内気で、物静かな子なのでしょう。
会うのが少し楽しみです。

>63
どこにでも困った上司というのはいるものですね。
自分も若いころは苦労しました。
まぁそういう手合いは相手にしないほうが精神衛生上いいと思います。

65 :修学旅行:サシャ参加1/3:05/03/17 11:04:25
サシャ「先生、初めまして。クリスの妹のサシャです。
    この度は、急な参加を許可いただきまして、ありがとうございます」
主任 「いや、それはかまわないが…後ろのでかい男はなんだね?」
サシャ「兄から聞いていると思いますが、同行のシベリアンハスキーですわ」
カイ 「カイです。ヨロシクオネガイシマス。」
主任 (ハスキー!?犬!???最近の犬はしゃべるのか?!)

制服ミミナナ「「サシャさん、いらっしゃーい」」
サシャ「ミミさん、ナナさん、よろしくね。
    飛び入り参加なんて、迷惑じゃなかったかしら?」
制服ミミ「ぜーんぜん。出番が増えて嬉しいし。ねー」
制服ナナ「ねー。人数多い方が楽しいし」
翔  「社長、来たばっかりで悪いけど、うちの班全然打ち合わせ進んでなくて。
    今日中に自由行動のスケジュール作って提出しなきゃいけないんだ。
    早速だけど打ち合わせに参加してくれる?」
主任 (…社長?!)
サシャ「ええ、もちろん。」

翔  「(…社長、どうしたの?なんか静かじゃん)」
サシャ「(一応部外者が参加させてもらってるんだもん。大人しくしていないと。
     スケジュールも皆が行きたいところでいいわ)」
翔  「(そんな遠慮しなくていいよー。行きたい所あったら言ってよ)」
サシャ「(駄目だってば)」
カイ 「(サシャにあまりクッツクナ!)」

66 :修学旅行:サシャ参加2/3:05/03/17 11:05:25
翔  「で、せっかくキオトまで行くんだから、主要な観光地は
    抑えたいって意見は一致してるんだけど…」
制服ナナ「レポーターとしては、今回、キオトの甘味処特集を組みたいなと思って」
制服ミミ「行きたいお店が点在しているのよねー」
翔  「でも、完全に自由な訳じゃないから。10時と2時に、先生のいる
    チェックポイントで点呼とられるからね」

サシャ「…」

制服ナナ「どう考えてもこんなにまわるのムリかなー」
制服ミミ「でも、嵯峨野の元お茶屋と、東山のカフェははずせないわよ」
翔  「巣鴨のおばあちゃん達にお土産買いたいから、四条通りの方に出る時間も欲しいな」

サシャ「……」(ウズウズ)

制服ナナ(ガイドブックを見ながら)
   「この祇園の小料理屋って素敵ねーお昼に行けないかな?」
主任 「祇園の小料理屋?お前ら、小遣いは1万円だぞ、何考えてるんだ」

サシャ「…………」(ウズウズウズ)

制服ミミ「交通手段はどうする?」
制服ナナ「キオトって、いろんな鉄道が入り乱れてるからわかりにくいのよねー。
    観光地の間はバスかな?」

サシャ「…!あの、飛び入りのくせにすごく差し出がましいんだけど、
    もし良かったらスケジュール組ませてもらえない?
    そういうの、割と得意なの」
翔ナナミミ(顔を見合わせて)「待ってました!」

67 :修学旅行:サシャ参加3/3:05/03/17 11:31:06
サシャ「パソコンが1台しかないから、お店の情報と交通手段は平行して調べた方が効率良いわね。
    人数もいるし。先生、職員室に時刻表と電話帳はありますか?」
主任 「あぁ、もちろんあるが…電話超は都内のだぞ?」
サシャ「かまいません。カイ、職員室行って借りてきてくれる?
    ナナさん、悪いけど彼を案内してあげてくれないかしら」

サシャ「翔、小料理屋はTV局とのタイアップにしましょう。
    お昼ごはんだけに限れば班行動にも支障ないし。
    電話帳がきたら連絡をとるわ。
    タイトルは…そうね、『特別企画!巣鴨アイドルと春のキオト料理を満喫』で行きましょう。
    桜の季節だし、これはお年寄りに受けるわよ」
翔  「結局仕事が入るんだね…」
サシャ「お兄様も使えると良かったんだけど。『春眠暁を覚えず…クリスの花紀行』とか出来たのに、
    他のクラスじゃしょうがないわね。
    これで予算の問題は解決するわ。先生、よろしいですね?」
主任 (TV局?!タイアップ?!)

サシャ「ミミさん、お店の情報は出たかしら…東山のカフェは朝9時からやってるのね。
    じゃあ、朝ごはんは控えめにして朝一番にここに行きましょう。
    翔、おばあちゃん達へのお土産は二年坂付近も充実してるわ。
    他に行きたい所は?…あ、時刻表が来たようね。
    ナナさん、カイ、ありがとう。じゃあ早速…」

時刻表、携帯、パソコンを駆使して次々と予定を組み立てていくサシャ。

サシャ「ふう、こんなところかしら。
    学生だし、各種割引が使えるわ。キオトは今和服キャンペーンをやってるから、
    女性陣は着物を着れば、かなり安く抑えられるし、お小遣いも十分残るわ。
    先生、スケジュール表と予算書、ついでに各種見所を抑えた
    パンフレットを作成してみましたが、どうでしょう」
主任 「あ、あぁ良いんじゃないかね…」
サシャ「さて、次はこの企画書をTV局に送らないと。翔、忙しくなるわよ!」

68 :@空手女:05/03/17 11:58:56
主任さんもジャージ男も来週から一週間旅行なんだ。
うちの学校も同じで来週から一週間ナラ・キオト旅行なの。
春休みだし修学旅行シーズンだから、他の学校の旅行生もいっぱい来てそう。
もしかしてこのスレ読んでる人の中にもそういう人いる?
現地ですれ違った修学旅行生の誰かがこのスレの住人かも?って考えたら
何だかワクワクしちゃうよ。

ここからは本当にチラ裏な自分語りなんだけど、
自由行動のグループ分けで好きな人と一緒になれたの!
友達はみんな意中の人とはバラけちゃってたから、すっごくラッキー。
別に一緒のグループだったからって何か進展するとも思えないけど(´・ω・`)

69 :@船長:05/03/17 12:45:49
>ジャージ男、主任、空手女
俺も来週からキオト・ナラに修学旅行。
やっぱシーズンなんだな。
このスレの喪米らの外見は知らねえからすれ違っても分からないが
ガタイ良い女を見たら空手女だと思っとくよ。

俺んとこでも班分け有ったんだが、気になる彼女と同じ班にはなれなかった。orz
直球で狙いすぎた。
もっと裏読みして希望出せばよかった・・・

70 :@コンタクト:05/03/17 12:55:55
このスレでもキオト修学旅行生多いですね。
全国から色んな学校、色んな学年の生徒さんが集まるんだと実感しますた。
僕の職場もなんですが、そんな混雑になるとすると現地での監督作業が思いやられます。
物凄くマイペースな人たちを率いなきゃいけなくなってしまって…

>船長
ご愁傷様です。
僕は反対に深読みしすぎた希望を出したせいで好きな女性と同じチームになれませんでした。
お互いがんがりましょう。

71 :修学旅行:A班の班長1/2:05/03/17 14:54:41
注意:アナイス争奪戦について四郎とセシルにレオナがマジ苦言を呈する描写があります。
    アナイス争奪戦を余り深刻に考えずに明るいノリのギャグとして捉えたい方はご注意下さい。


A班会議中。
四郎 「あーあ、せっかくアナイスと同じ班になろうと思ってイサイサに代わってもらったのに」
セシル 「レオナさん、昨日海賊船での人間関係を離れたかったからアナイスと代わったって言ってたけど
     交代前はA班にはキャプテンがいたよね?
     その理由は辻褄が合わないと思うんだけど」
レオナ 「キャプテンと王子は交代しそうなのが見え見えだったから。
     勲君と四郎君が交代しそうなのもね」
四郎 「何だよそれ、まさか俺とセシルからアナイスを引き離すために!?
    ルカか叔父様の差し金か!?」
レオナ 「アナイスとあなた達を引き離すため、っていうのは合ってるけどルカと叔父様の差し金じゃないわ。
     最終的な班のバランスを考えての私の意志よ。
     …そうね、厳しいけどこの際だからはっきり言っておきましょうか。
     仮に四郎君と王子とアナイス、13ミミちゃんもしくは純ちゃん。
     こういう組み合わせの班だったとしたら、行く先々であなた達アナイス争奪戦を始めるでしょう?
     バスで隣になるのはどっちか、食事をとる時に隣に座るのはどっちか、
     アナイスと二人で写真を撮ろうとしたり、相手の邪魔をしたり。
     そういう時に、残りの一人の女の子がどういう気持ちになるか。その場で考えて行動できる?」

72 :修学旅行:A班の班長2/2:05/03/17 14:55:26
はっ、と息を飲む四郎とセシル。
レオナ 「私はルカも四郎君も王子も恋愛対象じゃない第三者だけど、
     それでもこの状況であからさまにアナイスと差をつけられたりないがしろにされたりしたら
     やっぱり居心地も悪いし、率直に言えば不愉快だわ。
     ルカと叔父様にも言える事だけど、アナイス争奪戦に熱中する余り視野狭窄に陥って
     周りの第三者の事が頭から飛んでる事があるでしょう?あれ、改めた方がいいわ。
     世の中は自分とアナイスとそれを取り合うライバルだけで廻ってるわけじゃないんだから。
     C班を離れたのも同じ理由。キャプテンと巫女ののと私と司君、こういう構成の班だったら
     司君だって内心やりにくかったんじゃないかしら。
     …まあ、巫女ののは眠ののちゃんと代わってB班に行っちゃったんだけど。
     お説教はそれだけ。きつい事言って悪かったわね」
言葉を切ったレオナはシロセシミミが熱い眼差しで自分を見ているのに気付く。
四郎 「姐御!俺らの配慮が足りませんでした!」
セシル 「確かにレオナさんの仰る通りです。身に覚えがあって返す言葉もありません!」
13ミミ 「私や純ちゃんの気持ちをそこまで考えてくれてありがとう、レオナちゃん!いえ、レオナ姐さん!」
レオナ 「……?」

キャプテン 「それで、A班はレオナが班長になったのか」
レオナ 「まさか自分にそんなのが廻ってくるなんて orz」
巫女のの 「それだけレオナ様に人望がお有りという事ですよ」
寝ルカ 「じゃあ班長会議ってレオナさんと僕とキャプテンとクリス?」
シルビー 「えっ!?班長会議!?そんなの有るの!?」
寝ルカ 「ええ。…シルビーさん、ちゃんと学級通信読みましたか?」
シルビー 「もー!!寝ルカ先生と会議できるんだったらあたしが班長になれば良かったー!!」
レオナ 「それなら今からでもクリスに代わってもらえば?班長のやる事って多いけど。
     点呼とって、何かあったら先生に報告して、日誌つけて、自由行動のスケジュール作って提出して…」
シルビー 「…だったらいいや」

73 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 16:32:23
>71、72 GJ!
レオナ姐さんのカコヨサに漏れも惚れますた

74 :修学旅行・その頃天界では:05/03/17 16:56:54
地上で民族大移動の準備が始まった頃の、天界。
女神美加の私室を訪問する天使長、榊。
榊 「美加様。ご気分がすぐれないとのこと。いかがなされました?」
美加 「大丈夫です、榊。ただキオトの大祭まであとわずか。女神として降臨の任を果たさねば…」
榊 「大祭降臨は確かに重要な務め。しかしご無理はなりません。
第一、女神の貴女様が不調であること自体、天の一大事なのです。
女神は、通常の病に侵されることはありえない。あるとすれば…」
美加は、もう眠っている。
美加 「(寝言で)泣いているのは、誰…?」

75 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 19:09:54
地名を理解してキオト編を楽しむために京都の観光ガイドを買ってきた。
リアルで行く予定も無いのに orz

76 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 19:33:08
歌姫シンディの公式設定・・・
これはキャプテンセシルとシンディとシルビーの三角関係と見て間違いないのでせうか?
シルビーが義妹ってことは、血は繋がってないですしね。
銀貨の誓いシリーズ(?)続編が気になりまふ。

77 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 19:56:40
>75
GJ!!


78 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 20:03:53
>76
あちこちのスレでシルビーが嫉妬女って言われてるけど
自分は恋愛感情からくる嫉妬心で怒ってるのとは違うと思ってたよ。
むしろ硬派だと思ってたキャプテンが女にうつつを抜かすようになったのが情けなくて
義憤から嘆いてるような。
でもこれだけ叩かれてまだ続きやる気あるんだろうか。

79 :修学旅行?天界1/2:05/03/17 20:17:04
榊が仕事場に戻ると、大量の書類の前で白鳥と白蓮がせっせと判子を押している。

榊  「お前たち、何をしている。それは神の仕事、我々天使がすべきことでは…
   (はっ)デカ健様は?!」
白蓮 「す、すみません〜。でも、これ終わらせてしまわないと…
    女神美加様に御無理もさせられませんし…」
白鳥 「デカ健様は、椿を連れて下界にお出かけにorz」
榊  「なんだと!!こんな時に、いったい何を考えてるんだあの方は!」
白蓮 「美加様の代わりに大事な仕事があると、本人は言ってました…」
白鳥 「美加様の異変を感じたら、すぐ戻るとも…それまで戻らないという事かもしれませんが…」
ゆき 「さかきちゃん、さかきちゃん」(榊の袖を引く)
榊  「ん?どうしたんだ、ゆき(微笑)」
ゆき 「デカ健さまがいってましたぁ。
   「さかきちゃんが怒ったら、はつばい前に、
    しわカスタムになっちゃうから気をつけなさいって言っておいてね(・∀・)」
    って言われましたぁ。
    ゆき、長いけど、ちゃぁんとおぼえたよ!」
榊  「神からの言付けを伝えられるようになったか。よく覚えたね、ゆき。
    デカ健様の顔(文字)まで見える程立派な伝言だったよ」
ゆき 「わぁぃ、褒められましたぁ〜」

白鳥白蓮「(やっぱり私達の気苦労って、増えてる気がする…)」

80 :修学旅行?天界2/2:05/03/17 20:18:18
女神美加、榊の目を盗むように下界へと飛びだしたデカ健と椿。

椿   「大事な仕事ってなんですかぁ?また騙したんじゃないですよねぇ〜」
デカ健 「騙してないって。コレだよ、コレ」

デカ健は、白い粉の入ったザルを取り出し、突然椿に粉を振り掛ける。
デカ健 「椿に花を、咲かせましょーっ」
椿   「うゎぁっ。な、なにするんですかぁーっ!」
デカ健 「あはははは」
デカ健が笑うと、椿に降り掛かった粉から、椿の花が咲く。
椿   「こ、これは…花咲か爺さん??」
デカ健 「今は椿だから、椿の花にしちゃったけどね。
     今年は冬が寒かったから、みんな春が待ち遠しいだろ」
椿   「そ、そうかぁ、桜前線ですね!天候を司る美加様の代わりに…」
デカ健 「そーゆーこと。俺は極端に天気は操れないから、これくらいしか出来ないけどね」


81 :79-80:05/03/17 20:22:54
すみません。>74の続きです。
ネタ的には単発で考えてたのですが
京都編に入れるかどうかは後の職人様に御任せします。

82 :修学旅行:班会議:05/03/17 20:35:54
C班の場合

司 「統率力のある班長がいて良かったな。D班なんかグダグダだったぜ。」
眠のの 「(悪戯っぽく)でも、本当はお姉さまと一緒の班が良かったんでしょ?キャプテンは。」
キャプテン 「いや、これはこれでいいと思う。
      俺の戦闘力、つかぴょんの情報収集力、眠ののちゃんの洞察力と経済力、アナイスのヒーリング力。
      なかなかバランスの取れたパーティーだ。」
アナイス 「キャプテンにそう言っていただけると嬉しいです。」
キャプテン 「これなら、キオトでどんなモンスターに遭遇しても大丈夫だろう。」
司  (モンスター?)
キャプテン 「キオトには魑魅魍魎や邪神が跋扈しているそうだからな。」
眠のの 「それって平安時代とかの話じゃない?」
キャプテン 「いや、油断は禁物だ。まずは持ち物だが。一週間分の食料と水。
       食料は嵩張るから乾燥物を中心に。それと医薬品だ。」
アナイス 「旅行中の食事は、旅館等で用意してくださるはずですが…。」
キャプテン 「そうなのか?それなら荷物が助かる。その分大きな武器を持っていけるな。」
司  (武器?)
キャプテン 「俺はサーベルと銃を持つ。つかぴょんには俺の予備の剣を貸そう。
      女の子達は護身用にサバイバルナイフを用意してくれ。あと、望遠鏡にコンパスも必要だな…。」
眠のの 「ちょっとちょっと、そんなの先生に見つかったらやばいわよ!」
キャプテン 「今から旅行までの期間、各自トレーニングをして鍛えておいてくれ。
      特にアナイスと眠のの。君達は相手にダメージを与えるよりも、自分の身を自分で守れるように。いいな!」
司 「(ヒソヒソ)キャプテン、根本的に勘違いしてない?」
アナイス 「(ヒソヒソ)きっと海賊の皆さんの『旅行』の感覚って、こうなのですわ…。」
      



83 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 21:08:58
>82から引っ張ってみる。
キオトで魑魅魍魎邪神に遭遇した場合の各班の対処方?

A班:レイピアを扱えるセシル、空手有段者の13ミミ、治療師のレオナ、と手堅いパーティー。
   しかし最強の攻撃方法は四郎の歌である事は周知の事実。
B班:運動神経抜群で破壊力もある勲、高位霊力使いの巫女ののを擁するが
   くんの戦闘力は未知数。クタクタボディかつ視覚に弱点を持つ寝ルカが不安要素か?
C班:>>82の通り。アナイスのヒーリング力は映画オリジナル設定なので日常ネタで有効なのかはビミョンだが、
   オプションとしてもれなく狙撃手が付いて来るのが心強い。
D班:足腰鍛えているルカ、綾譲りの運動神経を誇る純、運動神経は鈍いが鞭の扱いに長けるシルビーを擁する。
   戦闘開始と同時に「ねむり」になるクリスが不安要素。
E班:殺陣で鍛えたサシャとカイの剣技が光るが、ミミナナショウの能力は未知数。
   フットワークが軽く逃げ足も早そうなので足手まといにはならなそうだ。

84 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 21:57:01
最終兵器、四郎
おそろしやおそろしやw

85 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 22:04:05
アナイス「私を助けて!」(漏れなくスナイパー叔父様登場)


メガテ●スキーな漏れ(w

86 :修学旅行:05/03/17 22:50:06
学校にて、ホームルームの時間。
シルビー 「せんせー、質問なんだけど」
27番 「何だ?シルビー」
シルビー 「修学旅行中って何着るの?制服が義務?それとも私服でもいいの?」
27番 「学校指定のジャージ…」
シルビー 「ジャージ!?ありえねー!!」
眠のの 「この私に伝統ある都でジャージを着て歩けですって!?」
ルカ 「ジャージはねーだろジャージはよー。勘弁してくれ」
クリス 「zzzz…ジャージハヤダ…zzzz」
セシル 「ジャージ…このバタ臭い顔の僕がジャージを着てキオトを…」
キャプテン 「お前だけじゃねえよ兄弟。銀髪ロン毛に眼帯にジャージなんてギャグでしかないぞ」
巫女のの 「せっかく私服でも違和感なく溶け込める古都に行かれると思っていましたのに」
レオナ 「今時ジャージを着ている修学旅行生なんていないわよ」
司  「先生、それはアキバ系よりもヤバイ」
27番 「…になるかもしれなかったんだが、俺も思う所あってな。
    職員会議で大反対したら制服でも私服でも何でも可になったよ」
純  「あー、良かった!」
13ミミ 「先生ったら、驚かせないでよ」

アナイス (皆さん、何をそんなに慌てていたのかしら?ジャージはそんなにおかしいのかしら…
       帰ったら叔父様に聞いてみましょう)
勲  (別にジャージでもよかった)Oo(´−`)

87 :修学旅行・よりとみどり:05/03/17 23:03:02
ここは東京。よりとみどりの暮らす家。
みどり 「ねーねー、より姉」
より 「なに? どうしたの、みどり?」
みどり 「だいぶ桜も開いてきたよね。(リアル時間よりは、修学旅行時間は今のところ少し先ということで)
      明日、お花見に行こーよー」
より 「あら、素敵ね。お弁当作らなきゃ。公園がいいかしら。それとも丘の上の神社?」
みどり 「え〜っと。丘の上の神社がいいかな。町をずーっと見下ろせるし。
      あのね、より姉。なぎさちゃんもさそっていいかな?」
より 「? もちろん、いいわよ。じゃあ、お弁当は三人分ね」
みどり 「よかったー! 最近なぎさちゃん、ちょっと元気なくて。
     いっぱい遊んだら、元気になるよね?」

88 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/17 23:22:08
そういえば、京都の修学旅行で木刀買って没収されてたやつが居たな。

89 :修学旅行・確信犯的便乗:05/03/17 23:26:38
叔父様のお屋敷。
オールドスタイルの片眼鏡をかけ、中学校の行事予定表と旅のしおりを見ている叔父様。
28番 「お嬢さまが一週間もこのお屋敷を空けられるなんて。
    学校行事とはいえ、寂しくなりますね」
叔父様 「・・・28番君。移動手段と宿の手配を頼む。行程はこの通りで」
旅のしおりを渡され、一瞬沈黙する28番。
28番 「おっさん・・・。あんた、修学旅行についてく気じゃ・・・」   
叔父様 「何を言うんだね28番君。ついていくとは人聞きが悪い。
      これはアナイスにとって大切な学校行事。
      父兄がついていってはアナイスにもお友達にも迷惑になるだろう」
28番 「だったら移動手段と宿の手配というのは?」
叔父様 「何、私も個人的に桜が満開の季節の古都を楽しみたくなっただけだよ。
      道中 た ま た ま アナイス達と同じ場所を観光することもあるかもしれんが
      会いに行ったりはしないさ。あくまで 陰 か ら ひっそりと見守るだけで」

90 :修学旅行便乗・父娘で:05/03/17 23:28:52
時間軸は前後します。
皆が修学旅行に旅立った頃。鎌倉の、趣きある旧家。
本格的な日本庭園は、桜の花が花盛りである。
桜の木の下で、花びらを手のひらで受け止めて微笑む、和装の少女。

まどか 「秋も風情がありますが。我が家の春は、やはり良いものですわ」
パピィ (゚Д゚)マドカー!  (大意:そうだね、まどか。今年も良き春をお前と迎えることができてうれしいよ)
まどか 「そろそろ桜も満開・・・。お父様、みやこ踊りを見に行きませんこと?」
パピィ (゚Д゚)マドカー!  (大意:それは素敵だねえ。キオトに住む、お前の日舞の師匠にもご挨拶をしなければ)
まどか 「アナイスから、手紙が届きましたの。ちょうど、修学旅行でキオト・ナラを巡るのですって。
      どこかですれ違ったりしたら、それも素敵ではないかしら」

91 :修学旅行便乗 :<<TOHYA>>組+α:05/03/17 23:35:33
商店街を二人で歩く遠夜とチャイナりお。
旅行準備のため、今日はお店は早じまいにしてある。

チャイナりお 「キオト〜 キオト〜〜 うっれしっいキオト〜〜♪
      りょこー初めてだから、とっても嬉しいねー。新しい石けんとパジャマ持っていくのねー」
遠夜   「旅館にはパジャマ代わりにもなる浴衣というものがありまして、
      夏の浴衣とはまた違って、趣があるものなんです……おや」

そろそろ春の気配を感じる夕方の風に吹かれ、
ミシェルがふらふらと人波に押し流されるまま歩いている。

遠夜   「…さん、ミシェルさん?」
ミシェル 「………………貴方は僕のはつ恋のひと… ではないですね。
      こんにちは、遠夜さん、チャイナりおさん」
チャイナりお 「ふらふら歩いてると危ないよー。どうしたね?」
ミシェル 「お二人、今日はお店は」
遠夜   「今日は買い出しがあって早じまいです。
      それにしても、どうかされましたか? いつにも増して目がうつろですよ」
ミシェル 「少し思うところがありまして。導かれるままに歩いていたら、いつの間にか」
チャイナりお 「ミシェルさんもお疲れね? 気分転換すると元気なるよ」
ミシェル 「そうすれば、この物思いは晴れるのでしょうか……(溜息)」
遠夜   「物思いの種類にもよりますけれど、少し現実を忘れるのも一つの手ですよ」

いつも現実離れしているような気もするが。

ミシェル 「ありがとうございます。頑張ってみます」
チャイナりお 「応援してるねー」
遠夜   「では、私たちはまだ買い物が残っていますので、これで」

夕暮れの道。去っていく二人を見送るミシェル。
ミシェル 「気分転換… そうだ、キオトに行こう。
      忘れられないあのひとと出会った、あの美しい都に……」

92 :修学旅行:05/03/18 00:08:27
夕食後の海賊船、テーブルの上を片付けた後教室君にお茶を出してもらってダベる一同。

教室 「巫女ののさんと寝ルカ先生が一緒の班で、後は皆バラバラっすか」
シルビー 「巫女のの、班代わってくれない?(はぁと)」
寝ルカ 「駄目ですよ、シルビーさん。僕だって(13ミミさんと同じ班に)代わりたいのは山々ですけど
      そうやってそれぞれの主張を聞いてたらキリがないですから」
レオナ 「そうそう。こういう機会が無いと話さない人と一緒なのも、たまには良いんじゃない?」
シルビー 「まーね。あたしも純やクリスとはそんなに個人的に話したこと無かったし」
キャプテン 「って言っても班行動は3日目のキオトと6日目のナラだけ。
        後は点呼を班単位でとるのと日誌書いて消灯前に10分班長会議がある以外は
        クラス単位での行動だからな」
巫女のの 「団体行動は金閣寺、三十三間堂、清水寺、平安神宮、伏見稲荷、竜安寺、桂離宮…」
シルビー 「うえ、寺と神社ばっかりじゃない!つまんなそー」
巫女のの 「それは偏見です。一口に神社仏閣と申しましても建築様式も建てられた時代も背景も庭園の様式も…
        …あの、もしもし、シルビー様?」
シルビー 「ZZzz……」
レオナ 「クリスのが移ったのかしら」

キャプテン 「それでお前ら、修学旅行に着てく服ってどうする?」
巫女のの 「私は許可が下りたので私服の巫女装束で。これが一番落ち着くので…」
レオナ 「私は面倒だから制服。インナーだけ替えを用意すればいいから手荷物も減らせるしね」
キャプテン 「実は俺ちょっと迷っててさ。学ランにするかいつもの私服にするか、思い切って羽織袴でも買ってみるか」
シルビー 「やめときなさいよ、ただでさえ外人顔のあんたが銀髪キャプテンヅラに眼帯つけて羽織袴とか、
       マジありえないから。ジャージ以上にヤヴァいって」
キャプテン 「それじゃお前は何着てくんだよ?」
シルビー 「毎日分の私服とぉ、制服とぉ…自由行動の日は舞妓さん体験もやりたししぃ」
レオナ 「そんなに荷物増やして大丈夫?今回荷物持ち居ないのよ」
キャプテン 「お前の班、下手すると荷物になりそうなヤツも居るしな」

93 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/18 00:30:52
禿げしく遅レスだが
>54
ナラ・キオト一週間修学旅行行った身からすると
「一週間じゃ短すぎ…orz
 物足りないとこは個人旅行行けってこと?!」て感じですた。

中学生’sも行きたいとこ満載みたいで、どんな名所回ってくれるのかなーと
今から楽しみでつ。


94 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/18 00:36:53
>93
A〜Eグループの各メンバーが自由行動の日に何処に行きたがるかも性格出そうで面白そう。
自分で考えるの楽しそうだし、他の職人様のネタもまた楽しみだw
(でもぬっちゃけキオトの観光名所は心当たりがあってもナラに何があるんだかわからん。
修学旅行逝ったのも大昔なので忘れた orz)

95 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/18 00:46:12
>94
ナ、ナラの大仏をお忘れかーーー?!

96 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/18 00:50:30
鹿公園もあるでよ。


97 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/18 00:51:38
>95
自分の中の奈良のみどころ
・大仏
・岩
・鹿

98 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/18 00:59:52
やっぱり鹿せんべいを食べたり、鹿と戦ったりするんだろうか

99 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/18 01:09:08
春だからな・・・
雌鹿とのバトルは白熱しそうだw


100 :もしもし、わたし名無しよ:05/03/18 01:13:25
鹿せんべいはモミガラとかワラとか入っているから
食べちゃだめだー

101 :@船長:05/03/18 01:24:12
このスレ見てる中でナラ・キオト逝ったことある香具師いるか?
ナラにグレート・ブッダって巨大ロボが有るらしいが、これって乗って動かせるのか?
操作性とかどう?ロボット初めてでもそこそこ戦える?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)