5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【SD劇場】叔父様と愉快な仲間達【第十七幕】

607 :連作if:大人組学園・二代目ジャージ男?(軽くキャプのの恋愛アリ):2005/06/21(火) 20:55:38
放課後、西日の射す職員室。
人の気配もまばらになったそこで、巫女のの先生(古文担当)が書き物をしている。
校内の見回りを終えて職員室に入ってくるキャプテン先生。
キャプテン 「どうした?巫女のの先生。帰らないのか?」
巫女のの 「ええ、生徒に頼まれまして、牛若先生様の日本史の教科書の現代語訳を行っておりました」
キャプテン 「おい、そんなのお前がやる事じゃねえだろ。
        親切もいいが、あんまり甘やかすとガキ共つけあがるぞ。
        …って、そういう優しい所がお前のいい所だけどな。
        なあ、何時くらいに終わりそうだ?待っててやるから一緒に飯でも」
27番  「キャプテン先生、職員室で女の先生を口説くのはよくないと思います」
キャプテン 「うわ、お前いつからそこに!?」
27番  「さっきからずっと。っていうか巫女のの先生に日本史の教科書の訳頼んだの俺なんで」
キャプテン 「熱心だな」
27番  「俺、歴史ヲタなんですよ。『ハイランドの黒百合』って漫画読んで感動して。
     将来は史学科を出て歴史の教師になりたいんです」
キャプテン 「そうか。将来の夢を持って生きているのは素晴らしい事だぞ。がんがれよ、青少年!」
巫女のの 「27番様、終わりましたよ。
       他に必要としている生徒がいらっしゃったら、複写してお配りなさいね」
27番  「ありがとうございます、巫女のの先生。これで牛若先生の授業が深く理解できそうです」
ぺこりと頭を下げて出て行こうとする27番。
ふと思い出したように振り返り、キャプテン先生を見る。
27番  「そうだ、先生。女の人と食事に行く時くらい、そのジャージはやめた方がいいと思いますよ」
キャプテン 「余計なお世話だ!
        …つーか、何でだろう?27番にだけは『ジャージはやめろ』って言われたくねえぞ」

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)