5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【田舎で】一人芝居をやりたいのです【ガンガル】

1 :きいろ:2005/04/24(日) 14:58:53 ID:8gxKpOB5
北海道田舎市在住。札幌や東京進出を夢見た時期もありましたが、待ちきれないので一人でやっちゃうつもりです。
高校の頃は温泉の様に物語のアイデアが湧き出ていたのですが、大人になるにつれ固定概念に捕われてしまい、まったくつまらない人間になってしまいました。
なのでとりあえず既成品をこなし、力をつけてからオリジナルやろうと考えております。
そこで皆さんに質問ですが、台本ってどこに売ってますか?探してもみつかんなくて…(・・;)

2 :名無しさん@公演中:2005/04/24(日) 15:09:10 ID:BBp2IQEh
通販

3 :きいろ:2005/04/24(日) 17:53:02 ID:8gxKpOB5
通販ですかぁ。通販雑誌とかってあるんですか?

4 :名無しさん@公演中:2005/04/24(日) 23:23:03 ID:BBp2IQEh
ネット通販
劇団で直売してるとこもあるし。
あと、アマゾンでものぞいてみたらいかが?
てか、ググッたほうがここで聞くよりはやいかと、

5 :きいろ:2005/04/25(月) 01:06:34 ID:zLrGMSYJ
色々ありがとうございます(*^_^*)パソコン持ってないので、明日にでも漫画喫茶行って調べてみます♪

6 :きいろ:2005/04/26(火) 05:43:40 ID:8fZbA0OR
調べてみやした。東京では「一人芝居ナイト」ってやつやってるんですね。

7 :名無しさん@公演中:2005/04/28(木) 02:33:07 ID:nAWvMNq+
老婆心ながら。
「一人芝居」とはいえ、一人では出来ないことは…
もちろん、ご存じですよね?

8 :名無しさん@公演中:2005/04/28(木) 03:35:57 ID:mGRPjjs7
「一人芝居」と「一人語り」、そして「ピン芸人」の境目は、案外難しいのかもしれない。
俺の住んでるほうでは、知り合いがやってるらしいこんなのもある。見たことないけど。(目欄)
どちらにしろ、やはり一人だと集客がキツイだろうね。
同じ料金の一人芝居とたくさん人が出る舞台、どっちを見るかといえば普通はたくさん出る方を選ぶ。
それを超えるだけの何かがあるのか。
まあ、ガンガレ。

9 :きいろ:2005/04/30(土) 03:47:33 ID:ZL3Mh9x8
>>7
わかります。演劇部の後輩達に協力を願うつもり。もし断られたら、なんとか友達にお願いしようかと。

10 :きいろ:2005/04/30(土) 03:52:48 ID:ZL3Mh9x8
>>8
やはり集客が問題ですよね。今の所構想してるのは、彼氏がバンドマンなので、ライブハウスを借りて、バンドと演劇をやろうかなと。
箱代も折半すれば安くなるし、照明&音響はライブハウスの方にお願いできるし。

11 :名無しさん@公演中:2005/04/30(土) 14:15:50 ID:yLaWdy81
肝心なのは「演出」だと思いますよ。
照明や音響、それに恐らくは受け付け事務等を人任せにするとしても…。
その舞台を、いったい誰が総括的に仕上げていくのでしょう?
たとえ、あなたの感性が熟していたとしても、その感性に対してあなた自身が熟していない感が見受けられます。
私も地方で孤軍奮闘している身です。
一人芝居も5本ほど制作しましたが、その都度20人のスタッフが支えてくれました。
どんな舞台も残念ながら一人で造り上げることは不可能なのです。
良き仲間を見つけること(口説き落とすとも言います)。
そこから、まずは始めて見てはいかがでしょう?
どうか楽を考えず、自身を磨き「勉強」してください。(肉体訓練もね)
いかなる観念も固定されることはありません。
ご自身を信じて、頑張って下さい。
仲間として応援しています。

12 :名無しさん@公演中:2005/04/30(土) 16:10:10 ID:YILh761D
今年はやるらしいね、加藤さん。

13 :きいろ:2005/05/01(日) 23:15:28 ID:0IWqlpHq
>>11
ありがとうございます。なんだか「一人芝居だから一人でやれるや☆」なんて単純に考えてた自分が恥ずかしくなりました。もっとよく考えてみます。

14 :名無しさん@公演中:2005/05/02(月) 18:13:52 ID:O2HTdCIT
ライブハウスを借りられるということですが…
まずは、詩や短編のリーディングから始めてみてはいかが?
知り合いの中に、バンドと朗読のコラボレーションをやってる奴もいますぜ。
ちょいと昔の「叫ぶ詩人の会」みたいだけど…
力もつくし、経験も得られるし、割と良いかも?

15 :きいろ:2005/05/04(水) 16:06:32 ID:g3kFQZgr
>>14
素敵な案ですね(^-^)とても参考になります。それなら演劇を見る習慣が無い田舎でも、割と受け入れられるかもしれないです。すごい夢膨らんできましたぁ(^∀^)

16 :名無しさん@公演中:2005/05/05(木) 05:10:32 ID:50xldyaH
とにかく、ガンガレ!

17 :きいろ:2005/05/07(土) 22:54:13 ID:mZNBt7o0
森鴎外の朗読…、なんて引きますかねぇ?

18 :あか:2005/05/08(日) 14:01:06 ID:1EBp9iLC
ひ、ひくんじゃないですか?
なにを語りたいか、というのもあると思うけど、やっぱり観客があってのものだから…。
もしも、ある程度の文学的香りを望むのなら、ありがちだけど宮沢賢治をアレンジしたらどう?
文語であえて書いてあるところもあるけど、そこは直しちゃってさ。
語りやすさもあるけれど、聞いていて意味が分からないと、その時点で観客はもう聞いてはくれないものだしね。
詩集が新潮文庫から出てますよ。(500円くらい)
音楽との構成しだいで、良いものになるのでは?

今日、僕の魂は病み
鴉さえ正視できない
あいつはちょうど今頃から
冷たいブロンズの病室で
透明薔薇の火に燃される
本当に けれども妹よ
今日は僕もあんまりひどいから
柳の花もとらない
(恋と病熱)

19 :きいろ:2005/05/09(月) 16:51:47 ID:0lfd1Jaf
あかさんありがとう。やっぱ無理かぁ。エレカシで森鴎外の曲あるから、それと合わせたらおもろいかなぁなんて思ったのでつが。
やっぱり朗読劇ってのは詩がベターなのですか?

20 :あか:2005/05/10(火) 14:32:45 ID:TtXvSubU
いえいえ、ベターというか…
まず「詩」から始めて経験を積み、それから「短編小説」、
そしていよいよ「戯曲」という流れが、段階的なスキルアップが見込めるし、
目標が持てて良いかなぁ? と、思っただけです。

「何を読もうかなぁ」と考えながら、本のページをめくるのも楽しいもの。
あせらずに、じっくりと探してみてはどう?
そのうち、自分の言葉が見つかるんじゃない?
あなたのやろうとしていることは、う〜んと…
そう、言ってみれば言葉を武器に観客の心に立ち向かうものだしね。

ちなみに白石加世子の「百物語」って、見たことある?
(今は「源氏物語」を演ってるのかな?)
すっごい、勉強になりますぜ。

21 :きいろ:2005/05/10(火) 22:15:17 ID:tX17CH8T
なんというか…。。
自分がどれだけ口先だけかってのがわかって、うちひしがられてます。「やりたいやりたい」言っても、それに向かって何もしてこなかったなぁ。田舎だから、なんだらってすぐ何かの所為にして。反省しなきゃ。
まずは白石加代子見てみよう。映像手に入るかしら?ありがと、あかさん(^ε^)-☆Chu!!

22 :名無しさん@公演中:2005/05/14(土) 08:28:47 ID:7mC3s1FW
ガンガレあげ↑↑

23 :名無しさん@公演中:2005/05/14(土) 10:29:47 ID:7mC3s1FW
なんだか最初から読んでると、主は優柔普段な感じがしまつ…

24 :名無しさん@公演中:2005/05/14(土) 11:38:48 ID:dUDu788b
早稲田で一人芝居をやってる人がいて、その人は一人で全てやってます。
つまり、舞台装置やらそんなもの全てなく、
大学のキャンパスで、夜、街灯のある路上に30人くらい客を集めてやってました。
ちょうど早稲田には夜学もあり、夜学生が帰る時間帯と道でやっていたので
それくらいできたのだと思います。
ちゃんとポスターを作ったりしてましたね。学生だと思いますが、
やろうと思えば一人でもやれるのだなと思いましたよ。

25 :名無しさん@公演中:2005/05/14(土) 11:54:26 ID:tB3SE/ln
今年の8月新国立小劇場でやる予定の「壁の中の妖精」っていう、
福田善之脚色・演出の一人芝居(歌入る)観てみたらいいよ。
初演時かなあらゆる賞取り捲った作品。4年前かな俳優座で観たんだけど、
脚本(実際にあった話を福田さんが脚色)・演出・演者(春風ひとみ)。
一見の価値ある一人芝居だと思うよ。
なんせ凄いんだ!


26 :きいろ:2005/05/23(月) 13:52:13 ID:nmxAfqNM
>>25
興味はありますが、田舎に住んでる為行けません…。

だいたいの構想を練りました。まだ作品は決まってませんが、色々なのをやるつもりです。

ただひとつ。。インディーズ板で私の住む田舎のライブ事情トピがあるのですが、「音楽もやったこと無い素人が企画すんな!」みたいな書き込みがございまして。そーゆう土地感の人を前にやっても大丈夫かしら。

きっと叩かれるんだろうなぁ。ガンガルけど。

27 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 23:39:40 ID:nmxAfqNM
>>>>24
とても参考になります。ありがとうございます。

28 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 23:58:44 ID:nmxAfqNM
一人って気楽そうね…

29 :名無しさん@公演中:2005/05/24(火) 13:05:21 ID:FurBdSAN

そう思うのなら、一人におなりなさい。
これは言わずもがなのことですが、
一人には一人の、二人には二人の、百人には百人の大変さがあると思います。
何よりも大切なのは、どんな状況であれ、本当にやりたいのなら行動を起こすことだし、
それをやり抜くことだと思います。
(だからこそ、しんどいんですけどね)

思わず呟く気持ちは分かります。
けれども、ここは…まぁ、見守ってあげましょうよ。

30 :名無しさん@公演中:2005/05/25(水) 01:43:00 ID:CEtvi7C8
え〜と、>25で『壁の中の妖精』の話が出てたので思い出したが、
たしかこの作品のメイキングレポ、出版社は忘れたが一冊の本になって出てますよ。
漏れは公演会場で入手。一人芝居を作っていく過程が、
スタッフ達にも細かいインタビューがされていて演劇好きにはたまらなく面白かった。
参考になるかと思いますよ。
題名が・・妖精を生きた!演じた!・・・だったような〜。

31 :きいろ:2005/05/26(木) 02:59:55 ID:Wf5es9Yp
>>>>29
援護ありがとう。頑張ります。

>>>>30
すっごい良い情報ありがとう!!こんな田舎に売ってるかわかんないけど、探してみますね。

あと皆さんに質問なのです。。今の所、朗読劇をやるつもりです。色々な方々をセレクトしてますが、使用許可みたいのってやっぱいるんですよね?出版社に問い合わせればいいんでしょうか。

32 :きうり:2005/05/27(金) 10:20:01 ID:Xby1zMbM
版権許可って、ものすごーーーくお金がかかりますよ。
以前、石ノ森章太郎さんのキャラクターを劇中で使わせていただこうと出版社に問い合わせたところ、

担当者「売り上げ金額(集客数)はどれぐらいを見込んでますか?」
ワタシ「約300万ほど。それより上は目指してますが(ホントは前回の公演を換算して250万ぐらいだった)」
担当者「それじゃあ、最低でもキャラクター使用料として売上金の三分の一はいただけますか。
    ホントはそんな安売りしないんですよ、なんてったって天下の石ノ森ですからね」

100万も持っていかれたりしたら劇場代やスタッフさんに払うお金がなくなっちゃう。
だからって勝手にキャラクターを使用して、もし訴えられたらその方がお金がかかる。
担当の方に顔も名前も覚えられたし。劇団名も教えちゃったし。(って思い込んでたんです、当時)
こうなりゃ泣き落としだってんで、小野寺邸に行って直談判しに行きました。
すっごい煙たがられたけど、作者の太鼓判押してもらって、100万が菓子折り三つまで下落しました。
(でも虎屋の羊羹のセットを三つだからその頃の自分にとっては大金でした)
チラシに名前を載せることも許してもらったし言うことなし。
本当に石ノ森先生には感謝しております。

その後その出版社には顔を出していません。

33 :きいろ:2005/05/27(金) 17:02:09 ID:w1ogJ2X6
>>>>32
なる程…。すごいですね。羊羹3つは100万の価値があるんですか。ってそこじゃないですよね、つっこむ所は。直談判してまでやり通す熱意、すごいです。見習います。

私がやりたいと思っているのは、美輪明宏が訳した「愛の讃歌」、寺山修司や与謝野晶子(サラダ記念日の人が訳したバージョン)、汚れちまった悲しみに…とか小川みめいとかその辺。あとエレカシの「四月の風」とか。作品絞ってから出版社に問い合わせてみるか…。

ってかコピバンの人達って、わざわざ本家に許可取ったりしてるものなのかな?してないっぽい気がするなぁ。じゃあエレカシはいいかな。

34 :名無しさん@公演中:2005/05/27(金) 17:13:43 ID:Ad3/QSTH
参考になるかどうかわからんけど昔一人でやってみたことある
って言っても本は友人に何種類か書いてもらって舞台作るのと
受け付けとかだけを当日にやってもらって宣伝も自分でした
内容は地震で閉じ込められちゃったDJとか閉鎖空間のネタがほとんど

一応小屋代含めて黒字にはなったがもーやらんとこーって思ってる
なんせ稽古はさびしいわやることはたくさんあるわ
「これでおもしろいんだろうか?」って判断が当日まで出来ないし

が、「芝居を作る」ってことをあらためて反芻したような経験でした
なので>1さんにとっても楽しい経験になればいいと思うのでがんがって下さい

35 :きうり:2005/05/27(金) 21:48:14 ID:Xby1zMbM
昔、駒場小劇場で見た一人芝居に、桶屋のおかみさんが死んだので、
その死体を自分で作った桶に入れて埋葬場所まで自分でかついで行く
というのがありました。
その役者さんと話すチャンスがあったので、話をしておりましたら
「死体をかつぐ」というリアリティーを出すために桶に女性を入れて
稽古したそうです。
あと≫34氏と、内容は違うものの、「芝居を作る」ということでは
同じようなことを話しておられました。

詩を使った朗読劇は割と多くの劇団養成所のワークショップに
使われているので結構目にしますが、・・・ね。

「歌う詩人の会」ってホント良いところに目をつけたなあと思います。






36 :きいろ:2005/06/05(日) 14:44:30 ID:0SrkS5Vx
>>>>30
取り寄せました!!一週間後がたのしみです。

37 :きいろ:2005/06/05(日) 14:48:53 ID:0SrkS5Vx
>>34>>>>35
とても参考になります。ありがとうございます。

一人で公演する楽しさ
一人でいることの辛さ

両方肝に命じて頑張ります。

38 :名無しさん@公演中:2005/06/06(月) 13:57:43 ID:674jVGnQ
多分、舞台の上で「一人ぼっち」にならなければ、
やる気は充分みたいだからイケるよ。
ガンガってな。


39 :きいろ:2005/06/17(金) 00:50:34 ID:L6OAJv6E
>>38
深いお言葉ですね。ありがとうございます。

何をやろうか考えながら作品に触れていますと、やりたい事が多くなってしまって大変です。あれもやりたいしこれもやりたいー。焦らず一本に絞らなくては。
なんか最近気持ちが空回りしてるのが分かります。

40 :名無しさん@公演中:2005/06/17(金) 01:39:08 ID:0QWCKNci
最初からうまくいく人なんてほんの一握りだと思います。
いっぱい失敗しながら頑張ってください。

やる気だけではうまくいかないかもしれない。
けど、やる気がない人よりかっこいいよ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)