5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 音楽、クラシックが植物に及ぼす影響 

1 :花咲か名無しさん:04/08/21 00:04
語ってください。
部屋にある植物には、たまにクラシックを聞かせています。
すこし元気になっているような気もします。
貴方の経験なども聞かせて下さい。

2 :花咲か名無しさん:04/08/21 00:07
2

3 :花咲か名無しさん:04/08/21 00:14
>>1
音楽だったら何でもいいのよ。
要は微振動を継続的に与えることなの。

4 :花咲か名無しさん:04/08/21 00:27
デスメタルとかはヨクナイってきいたよ。

5 :花咲か名無しさん:04/08/21 00:35
萎えた珍には、優しく愛撫するような曲が良いと思ひます。

6 :花咲か名無しさん:04/08/21 00:40
クラシックとかよりも、
ヒーリング系のずっとやさしい音が流れてる
やつの方がいいかもよ。

7 :花咲か名無しさん:04/08/21 01:07
>>6
それだと人間の方が眠りそうなんですが。
あ〜でも、ブライアン・イーノの「第四世界の鼓動」とかに浸りながら
椰子や羊歯に癒されるっつうのはいいなぁぁ。

8 :花咲か名無しさん:04/08/21 02:30
最近流行りの癒しのモーツアルトでも流しとけば?
漏れ的にはビンゲンの方が癒されるけど。

9 :花咲か名無しさん:04/08/23 07:06
胎教にはバッハの旋律が良いと聞いたが、植物にはどうでしょう?

10 :花咲か名無しさん:04/08/23 12:41
最近書き込みがないですね。
このスレが、この先生きのこ
るにはどうすればイイですか?


11 :花咲か名無しさん:04/08/23 19:30
いや、最近というかこのスレに限らずというかw
んじゃ久しぶりにコピペります。

ttp://www.bekkoame.ne.jp/~dr.fuk/MusicPlantsNC.html

…ある特定のメロディーは、生き物の体内で、あるタンパク質の合成を促進したり
抑制したりできるというのだ!
欧州エコロジー研究所の所長であるジャン=マリー・ペルトが言っているではないか。
「ジョエル・ステルンナイメールは、分子生物学と量子物理学の接点における独創的な研究を通じ、
植物に対する音楽の効果を理解するためのカギのすべて、あるいはカギのひとつを、
おそらくわれわれに与えてくれた」と。

12 :音楽の影響:04/08/28 06:39
音楽はどのような影響があるのか?

2000年10月19日(木)の「アンビリーバボー」によれば、クラシック音楽を水に聴かせると
水の結晶がきれいになりました。
人体の70%は水ですから、水に良いものは人体にも良いはずです。
この番組をテレビで見た方は信用していただけますよね。

また、野菜などの植物にクラシック音楽を聴かせると成長が早いという実験結果もあります。
野菜は大部分が水ですから、これも納得できます。


13 :驚くべき水の正体:04/08/28 06:45
ttp://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p106_2.html

 また所長は、所員の「水に音楽を聞かせたらどうでしょう」という提案に興味を示し、すぐに実験を行った。
植物に音楽を聞かせると変化が見られるという報告もあることから、水も音楽に反応を示すのかということ
が注目された。
 外部の音を遮断した実験室にCDプレーヤーを置き、その前にボトルに入れた水を置く。
そして、一曲全部を聞かせるのだ。その水を凍らせ、音楽を聞かせる前と結晶が異なるかどうかを観察したのだ。
 すると、驚くべきことに結晶のほとんどできなかった水が、音楽を聞かせた後には綺麗な結晶を作り出したのである。

14 :花咲か名無しさん:04/08/28 06:49
 それでは、音楽を聴かせると植物の生育が良くなるという話は、どのように説明すれば良いのでしょうか。
もちろん、音楽を聴かせるほど慈しんで育てているので、施肥や水遣りもきっちりしているだけなのかもしれませんが、
もう少し科学的な解釈として、音楽による適度の振動が植物体に好影響を与えていることも充分に考えられます。
人間の耳に聞こえる数十〜数千ヘルツの音波の振動は、単に聴覚神経を通じて知覚されるだけではなく、
生体に何らかの物理的・化学的作用を及ぼす可能性もあるのです。
例えば、日本酒の醸造の際に音楽を流したところ、酒の味が微妙に変化したという報告がありますが、
これは、音楽の振動によって、麹菌が吸収する養分や産生される酵素の濃度分布が変化したためだと推測されます。
杜氏(とうじ)は、経験をもとに樽を攪拌して麹菌が適度に活性化するようにしていますが、もしかしたら、
音楽でこれと同様の効果が実現されるかもしれません。
 興味深いことに、人間の耳に心地よいベートーヴェンやモーツァルトの音楽は、音のスペクトル分布が振動数に
反比例する「1/fゆらぎ」を示しています。
「1/fゆらぎ」は、そよ風の変動や安静時の心臓の拍動にも見られるもので、最も自然なゆらぎとも言われています。
こうしたゆらぎを含んだ振動の連なりである音楽が、植物の生育に好ましい影響を与えたとしても、決して不思議ではないのです。

ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/qa_a17.htm

15 :音刺激の植物気孔開度に与える影響:04/08/28 06:58
 あらかじめ環境室内で栽培していた植物体の任意の1つの気孔について,明期3時間の音の有無による気孔開度の変化の違いを観察した。
印加した音はホワイトノイズと中心波長8kHzのノイズの2種類で,それぞれ90dBで明期の間連続的に植物体に与えた。
音を与える時間帯は偏らないよういろいろな時間帯に設定し,また観察を行う前の明期には音は与えなかった。
観察記録は照明点灯から1hは5分毎,以後75,90,105,120,150,180分後について行った。

 …顕微鏡画像は実験モニタ上では約1200倍で観察することができた。中央の黒い部分が気孔隙で,気孔隙の実面積を計測することにより気孔開度とした。
気孔は光照射により気孔開度を増し,40〜60分でピークに達した。

照明点灯から15分間は対照区,ホワイトノイズ区,8kHz区ともに同じように気孔は開いて行き,対照区,8kHz区での気孔開度はほぼピークに達した。
一方ホワイトノイズ区では,照明点灯から15分以降も気孔開度は増し続け,気孔隙の面積は50μm2以上に達した。
このことから植物体は音に反応し,それにより気孔開度が増したと考えられた。
ホワイトノイズ区では気孔開度が増したのに対し,8kHz区ではほとんど変わりがなかった。
これは8kHzという周波数帯域だけでは効果がなく,他の周波数帯あるいはホワイトノイズそのものに植物体が反応したためと考えられた。
また,ホワイトノイズ区でも照明点灯から90分後には気孔開度はほぼ同じレベルとなり以後は3区とも同じような傾向を示すことから,
音は印加直後,あるいは気孔の開き始めに影響を及ぼすものと考えられた。

ttp://mama.agr.okayama-u.ac.jp/kenkyu/96/kohei/yousi.htm

16 :花咲か名無しさん:04/08/28 07:03
大豆はガーシュインがお好みらしい

17 :花咲か名無しさん:04/09/03 22:40
俺カーシュウィン好きだな ピアノ+ジャズボーカルの録音が最高


夏はあれに限る。

18 :花咲か名無しさん:04/09/03 22:57
ガーシュイン好きならウィリアム・グラント・スティールもお勧めだよもん。

クランベリーに聞かせたら、もっとクネクネになるのだろうかw

19 :花咲か名無しさん:04/10/07 03:57:44 ID:XHM9Xp6B
久しぶりに「魔笛」を大音量で聞いたら
翌日蘭が元気になってた・・・気がする。
まあ、気がするだけ。

20 :花咲か名無しさん:04/11/14 21:49:11 ID:npD281M0
ブルーベリーにBUMP

21 :花咲か名無しさん:04/11/18 18:37:48 ID:/p10U26j
東大医学部の人で、プロ級のピアノの腕前の人に聞いたら、
モーツアルトは高音の部分の多い曲なので、そういう
音を聴かせると、アルファ派が出るというのはあるそうです。
植物についても、高い音の振動が良い影響というのは、あるかも
しれないということでした。

22 :花咲か名無しさん:04/11/19 20:14:40 ID:V/yvgLoT
ガーシュインのサマータイムとかいいな
いろんなアレンジがあるけど
女性ジャズボーカルで歌付きの録音がよかったな
 
いいな音楽は

23 :花咲か名無しさん:04/12/02 22:14:43 ID:hmDLI6NK
音楽じゃなくても、単なる音でも同じだろう

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)