5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自然農を語るスレ

1 :むしけら:05/01/07 12:01:23 ID:JxhjQisj
埋め立てられた「自然栽培スレ」に、合掌。
とりあえず、自然農やってる人・これからやってみたい人
使ってください。

2 :むしけら:05/01/07 12:32:15 ID:CvAdV4/5
「自然農」とは・・・
1無肥料
     化学・有機肥料は使いません。
2無耕耘
     基本的に耕しません。
3無農薬
     何も撒きません。虫や菌は仲間です。
4無除草
     草たちは仲間です。
というスタイルです。これをしたらダメ!はありますが、
これをしなさい!はないです。

「健康」は大事だけど、
「健康法」はくだらんように、
「農」は植物・微生物・人間の関わりそのものですが、
「農法」はただのマニュアルです。

是非、「農」について語ってください。

3 :花咲か名無しさん:05/01/07 13:31:48 ID:5hWkT2uW
むしけらさん
できれば'これをしてはいけません'を理由もつけて
書いていただけると自然農法を理解しやすいのでは
ないかと思うのですが。

4 :花咲か名無しさん:05/01/07 20:26:24 ID:K3F2qOO8
 

5 :花咲か名無しさん:05/01/07 20:33:45 ID:CNMI8ROl
> 「農法」はただのマニュアルです。

 逆に、思想だけでで農が出来るといけど。


6 :花咲か名無しさん:05/01/07 22:08:25 ID:d3Wb8cQN
土の肥えた農家の土地で
家庭菜園なら可能です。
自然農法
農業経営的には無理でしょ。
HP見たけど連作で自家採種と理解しがたい。
それが最良ならもうすでに連作自家採種農業が一般的なはずです。

7 :花咲か名無しさん:05/01/08 00:01:15 ID:5SVYYYJj
> 「農法」はただのマニュアルです。
あれは宗教では?

8 :花咲か名無しさん:05/01/08 04:40:08 ID:YGN1S78O
>>3
>>6
スレ違い

9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 :花咲か名無しさん:05/01/08 09:04:41 ID:ZkaSSNUt
自然農を、けなすスレってここですか?

11 :花咲か名無しさん:05/01/08 12:31:00 ID:0kmr7Y5i
農自体が園芸版とはスレ違い?

12 :花咲か名無しさん:05/01/08 12:31:39 ID:3mYM7rjv
農学板だろ

13 :花咲か名無しさん:05/01/08 14:52:18 ID:Am7/RmkL
自然農を騙るスレが始まったか・・・・

14 :花咲か名無しさん:05/01/08 16:41:50 ID:22Qe9EJj
ところで、有機肥料にはどこまで含めるのかなあ。

鶏糞は肥料でしょうが、刈り草マルチとか雑木チップ、竹チップあたりは微妙。
モミガラはどっち? 海水は? 貝殻は? 何でも持ち込むのはダメ? 
過多にならない範囲なら持ち込みオケ? 

15 :花咲か名無しさん:05/01/08 16:51:40 ID:CDgvskvp
抗生物質を食べた鶏の糞は有機認定は受けられないよ。

16 :花咲か名無しさん:05/01/08 16:52:23 ID:3mYM7rjv
「農」は植物・微生物・人間の関わりそのものですが、
「農法」はただのマニュアルです。


17 :むしけら:05/01/08 18:38:48 ID:tS8AkK/Z
レスありがとうございます。
>>14
おいらは ・落ち葉、枯れ草、収穫残渣は肥料では
無いと思います。
肥料は人間の工業的作業が入ったものです。
例えば、山の石灰岩が風化して河川にカルシウムとして
流入し、畑には自然に供給されるが、
人間が石灰岩を焼いて消石灰としては肥料となります。


18 :花咲か名無しさん:05/01/08 19:04:08 ID:3mYM7rjv
騙れ、騙れ、どんどん騙れー

19 :花咲か名無しさん:05/01/08 19:51:58 ID:YGN1S78O
>>14
何でも持ち込むのは駄目。
その土地から発生したものや野生動物によって持ち込まれたものならよい。

20 :花咲か名無しさん:05/01/08 21:36:26 ID:datv2Vku

除草しないんですか
木が生えてきたら抜きますか?

21 :花咲か名無しさん:05/01/08 22:22:16 ID:P4kCCigA
草は作物の成長を妨げない程度に踏みつけたり刈り敷くようにしている。
邪魔にならない草は程々に成長するのを待ってその場に刈り敷けば土が
良くなる。

木は周囲の状況を考えて、問題なければそのまま放置する。木は草よりも根が
深く入り地下水を吸い上げてくれる。周囲の湿度を上げてくれるし、気温の
安定化にも役立つ。だから木は適切に配置した方が良い事が多いようだ。
風よけにもなる。

邪魔になれば枝打ちしたり倒したり。支柱や垣根にも利用出来るし、最後は
土質改良にも使える。

22 :花咲か名無しさん:05/01/09 00:31:08 ID:gtI9XI/Q
肥料についてなにがしかの定義を求めようとすると肥料取締法にの定義を無視できないだろう。
これでは
1)植物の栄養とするため、土地に施用するもの。
2)植物の栄養とするため、植物の葉などに施用するもの。
3)植物の栽培に役立つよう、土壌に化学変化をおこさせるため、土地に施用するもの。
となります。
これにばべつに有機とか自然とか人工とか言う発想はないね。
干魚やクズ大豆だって肥料なのだ。

むしけらが「これは肥料だ」と言っても、上記の1)〜3)に該当していなければ、肥料取締法上の肥料ではありません。
むしけらが「これは肥料ではない」と言っても、1)〜3)に該当していれば、肥料取締制度の肥料です。

既に法律があるのに、これを無視してむしけらの主観的定義で肥料を騙られると徒に混乱を招くだけであり非常に迷惑である。
もっとも混乱を招くことが目的であるならば、むしけらが主観的な非論理の世界を騙る事を止めることは出来ない。
自然栽培スレがなぜ荒れたのは、むしけらが主観的かつ非論理的かつ誤認だらけの理屈を絶対的な真理のように主張したためであった。

もう既に基地外理論は始まっている・・・・勘弁してくれ。


23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :花咲か名無しさん:05/01/09 00:42:39 ID:/Ho2QU0D
>>22
で、刈り草、雑木チップ、竹チップ、モミガラ、海水、海藻、貝殻、石灰岩片の
どれが肥料取締法の定義で肥料になりますか。


25 :花咲か名無しさん:05/01/09 00:45:25 ID:LTaN5CHU
>>24
いきなり必死だな

26 :花咲か名無しさん:05/01/09 00:46:21 ID:LTaN5CHU
てか、
1)植物の栄養とするため、土地に施用するもの。
2)植物の栄養とするため、植物の葉などに施用するもの。
3)植物の栽培に役立つよう、土壌に化学変化をおこさせるため、土地に施用するもの
の三項見れば分かるじゃん

27 :花咲か名無しさん:05/01/09 00:48:19 ID:LTaN5CHU
>>24
名無しにまでなって、否定しなくていいですよ

28 :24:05/01/09 00:52:55 ID:/Ho2QU0D
あたしゃ判んないから聞いてるんだけど、教えて下さいな。

29 :花咲か名無しさん:05/01/09 01:00:00 ID:LTaN5CHU
>>28
イチャモン付けてるだけにしか見えんな
馬鹿は帰れ

30 :花咲か名無しさん:05/01/09 11:30:29 ID:6hiQ3Q6b
知らないので教えてあげられません

31 :むしけら:05/01/09 12:26:46 ID:oNecK+oS
>>22
いきなり法律の話が出るとは・・・
あなたの論理で言うと川の水も肥料ですね。
スズメやカマキリを「生物農薬」と定義しようとする
農水省と考え方が一緒です。

おいらの畑にいるミミズや微生物が「肥料」とは
とても思えない。
しかし、商品としてのミミズの糞や、EM液は明らかに
「肥料」だろう。
しかし肥料取締法の定義に従えば両者とも肥料だ。

何もかも鵜呑みにせずもうすこし農水省に対する
世間の批判の声を聞くべきだ。
肥料や天敵に関しての農水省の定義に非常に迷惑
を被っているのは我々の方なんだから。

32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :花咲か名無しさん:05/01/09 12:43:05 ID:yZyxXZ0q
>むしけらさん

実践してるの?脳内?


34 :花咲か名無しさん:05/01/09 13:12:22 ID:6hiQ3Q6b
もちろん脳内です。
自然保護に力を尽くしています
行く末は宗教団体を興し、金と地位と名誉と女をほしいままにしたいと考えています。


35 :花咲か名無しさん:05/01/09 13:13:09 ID:6hiQ3Q6b
うちの畑じゃEMなど使わずにうまい野菜が育つぞ

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

38 :ミミズオヤジ:05/01/09 14:33:04 ID:koTPKWgb
・畑の養分が減少する最大の原因は 作物じゃなくて雨水、潅水による地下漏出なんです。
・作物の無い部分の養分の地下漏出を防ぐのが草の根なんです。
・ミミズの糞も保水効果あります。
・ミミズは己の糞尿を吸収してくれる草の根がとても住み心地がいいのです。
・草、枯れ草を粉砕分解する最も効率の良いものは虫です。
・虫との共存には虫の餌が必要です。作物以外の餌(草)を残すと作物被害は最小限になります。
・草・枯れ草は次期の養分として地上に放置しておく。

上記を基本に自然農業を創造してみてください。農業には1を聞いて10を知る想像力が必要です。
環境は違うのに頭を使わずマニュアルだけに頼ると否定論者になります。



39 :花咲か名無しさん:05/01/09 14:41:09 ID:yZyxXZ0q
>農業には1を聞いて10を知る想像力が必要です
妄想力。。。

40 :花咲か名無しさん:05/01/09 14:51:05 ID:gtI9XI/Q
>>22
いきなりも何も、既に一般に使われて周知されている定義を無視して、自分の妄想上の定義を押しつけようとするから「迷惑だ」と言っている。
お前が法律が気に入らなかろうとどうだろうと厳然として存在するのだし、それをお前の妄想で否定されてもな。まったく別物の話だろ。

現実と別の議論がしたいのなら、自分の定義をはっきりと書いてくれ。それができないなら単なる妄想だ。
現実と妄想を両方ごちゃごちゃにして詭弁を展開するだけなら逝ってくれ


41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :ミミズオヤジ:05/01/09 16:33:02 ID:koTPKWgb
受験戦争で記憶力と妬みだけ育ててきた人は、己が理解できないこと、今まで読んだ本に載ってないことを言う人や論理に
大して思考停止し否定する。これは妬み心に起因する。
己が知らないことにはすべて妄想というラベルを張り、理解する努力を回避するのだ。
したがってこの人種の生き様は先人が普通に行ってきたチャレンジ、文化創造、発見を全くできず
海外の論文を読むだけで一生を終える。しかし人類には創造者とテープレコーダーは必要ではあるが
己を創造者だと勘違いしてるテープレコーダー野郎はタチが悪い。

さて普通のみなさん 自然農を語ろう。


43 :花咲か名無しさん:05/01/09 17:39:12 ID:N0Kqq60s
>>31
ミミズや微生物を施用しているのか?

44 :むしけら:05/01/09 17:54:46 ID:TBg69XAD
>>43
勝手に住み着いております。(w)

この「勝手」が大事だと思われますが。
人間がいろいろやることは、彼らにとっては
とても迷惑なことです。
いつのまにか、自然に、が一番よく、手っ取り早い。

自然農は、自制・自戒する農です。
健康法は、あれがいい、これをしろ、というものですが、
健康は自制すれば普通に手に入れることが出来ます。
これと全く同じです。

自制できる人は簡単ですが、
自制できない人は脳内妄想と言うことでしょう。

45 :花咲か名無しさん:05/01/09 18:22:26 ID:r3AZ+UDS
>>42
まだ否定してないじゃん。手前勝手な定義は迷惑だって言ってるだけ。
ひでぇ被害妄想だな(w

46 :花咲か名無しさん:05/01/09 18:44:34 ID:5OeSKafd
>>17
 山の石灰岩の主成分は炭酸水素カルシュウム。これを焼くと酸化カルシューム
 が出来る。生石灰だ。
 CaCO3→CaO+CO2
 生石灰に水をかけると、水酸化カルシュームすなわち消石灰が出来る。
 CaO+H2O→Ca(OH)2


47 :ミミズオヤジ:05/01/09 20:06:54 ID:koTPKWgb
>>45
理解できないなら検挙に内容をきっちり質問することだ。そうしないとバカが解消されない。
わざわざ無理解を公表して恥をさらすことはない。

とにかく実践者、先駆者に謙虚になれよ。



48 :ミミズオヤジ:05/01/09 20:21:31 ID:koTPKWgb
水田や海の栄養素の源は山林。山林の源は当然土壌=鉱物だ。
森は肥料を必要としないのは岩が溶解されているからだ。実や葉として養分が備蓄されている。
その漏出分が外部で利用されている。
その山林の機能を畑に作るのが自然農だ。

草を10センチくらいに切り続けると、若葉が常にでて虫を集めてくれることも利用してゆきたい。


49 :花咲か名無しさん:05/01/09 20:39:26 ID:LTaN5CHU
>>48
いちいち、妄想垂れ流さなくて良いよ

大体、45の質問に答えたのかよ?




50 :ミミズオヤジ:05/01/09 21:04:16 ID:koTPKWgb
年中草や枯れ草が表土を覆ってると乾燥しないので雨水だけで大豆が育つ。だから私は採用している。
畝は作っていない。


51 :45:05/01/09 23:42:36 ID:gtI9XI/Q
>>47
認定厨はやめれ、オレは実践者だよ。
どんな資材をどうやればどんな効果が出るか、手を抜くのにどんな手段を使うかはそれなりの答えを持っている。

理解力がないのか認めたくないのかどちらかわからないが、結局このスレは人を馬鹿にするのが目的なのか。 いよいよ迷惑だ。

もう一度書いておこう。まだ自然農の何も否定していない。 議論するための定義があやふやではどうにもならないと指摘しているのだよ。
定義を出せないのであればそれはもう議論にはなり得ない。ただの妄想のぶつけ合いだ。

妄想と言われたくないのであれば、肥料の定義なり自然農の定義を示してくれ。

52 :ミミズオヤジ:05/01/10 00:37:37 ID:yh8KqFBK
>>51
自然農の真髄を書いたが 全く理解できないようだな。知識を統合して考えろ。
他人の脳を使うのではなくて自分で考えろ。
衝動書き込みしてるから わざわざ わからん などと バカを公表することになる。
じっくり2,3日考えて、具体的な質問しろ。


53 :ミミズオヤジ:05/01/10 00:44:58 ID:yh8KqFBK
森の厚い腐葉土を畑で形成するまで3年ほどかかることを知っておかないと、
たった1年で 否定論者になってしまうので はじめるみなさんは あわてないでください。
微量元素は鉱物(土)の溶解に頼ることになるので作付け密度を調節すること。
鉱物を溶解するのは根やミミズの腸、雨水、他。


54 :花咲か名無しさん:05/01/10 01:03:53 ID:3qlaXsgk
> 議論するための定義があやふやではどうにもならないと指摘しているのだよ。
いまどき文盲とは珍しい(pu



55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :花咲か名無しさん:05/01/10 01:11:01 ID:GF2EauXP
自然農の真髄ってのは>>38とか>>48の事かい? あんたの書いたのはこれだけのようだが。
これが真髄だとしたら「あんたの言う自然農ってそんな程度かい」というだけです。随分都合のいい自然を相手にしていらっしゃることで。

どうやら真髄というのは>>42の事のようだ。 これなら今までのあなたの言葉からして大いに納得できるよ。
邪魔者は罵倒して追い出すのが自然農の真髄か・・・・オレの考えている物とは全然違うな。

57 :花咲か名無しさん:05/01/10 01:14:20 ID:3qlaXsgk
てか、自然採取してた時代にもどりゃ良いじゃねーの
糞虫けらと、めめずおじやは

58 :花咲か名無しさん:05/01/10 01:16:11 ID:GF2EauXP
自然農ってのは夜遅くまで起きて一生懸命罵倒するんですな。 やっぱり真髄ってのは>>42の事のようだ。
深夜にそんなに一生懸命やらなくたって大丈夫だよ。明日も天気良さそうだし、畑仕事があるからもう寝るよ。


59 :花咲か名無しさん:05/01/10 01:20:28 ID:3qlaXsgk
>>58
お前も、罵倒してるがな
ついでに休日ぐらい罵倒させろ、あほ
ばか、かす、氏ね、受験戦争にも勝てない低学歴

60 :43:05/01/10 02:27:04 ID:GmcPjLxP
>>44
施用していないなら肥料ではあるまい。

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :花咲か名無しさん:05/01/10 09:23:41 ID:MwosKDko
どうでもいいけど、

実践されてる方の畑を見学させていただきたいのですが・・・ すごく興味があります
 
実際やってらっしゃるんでしょ ?

それとも全員脳内 ?


63 :花咲か名無しさん:05/01/10 10:17:43 ID:3qlaXsgk
よく見ろ、「自然農を騙るスレ」だ

64 :むしけら:05/01/10 12:07:09 ID:SHBQtTOT
>>62
全員脳内でここまで語るのは正味不可能かと・・・
おいらもいつか自分の畑を公開できるようにがんばりますんで、
HPで公開なさっている自然農の方へ行ってみてください。
おいらは製造業のリーマンで、日勤・夜勤交代の12時間労働
で正直きついですが、自然農と出会ってすごく楽しんでます。
夜勤上がりのAM11:00頃しかカキコできませんが、
出来る限りレスします。
おいらなりの自然農を語りたいと思います。

その土地に住むその人の生き様が、
「その土地の農・自分自身の農=自然農」ですので。

65 :むしけら:05/01/10 12:16:32 ID:SHBQtTOT
ところで、肥料の定義は>>60さんの、
「施用していないなら肥料ではあるまい。」
でOKじゃないでしょうか?

66 :花咲か名無しさん:05/01/10 13:29:38 ID:qXaIu5zK
虫や雑草、病気とは共存されるそうですが、隣接する他人の田畑はありますか?
周りの農家からウザがられてませんか?

周囲の理解が得られていないと大変だと想像されますが、
そのあたりはどんなもんでしょう。




67 :ミミズオヤジ:05/01/10 17:06:50 ID:yh8KqFBK
私は、隣の畑の人の気分と農薬飛来を考え、間5mに何も植えないで綺麗に草を飼っています。
後は愛想良く、コミュニケーションとるようにしています。
思うに 借りた畑の隣に嫌われたら ガンコにならず 引越しするのが一番だと思います。


68 :花咲か名無しさん:05/01/10 17:27:23 ID:uSsaSMBg
>「その土地の農・自分自身の農=自然農」ですので。

 なら、自然農をあきらめ、『自適農』の世界をHPで公開している人がいる。
 福岡正信の農園も見学したそうだ。

69 :花咲か名無しさん:05/01/10 20:02:35 ID:3qlaXsgk
名前:”削除”依頼 本日の投稿:05/01/10 19:04:36 HOST:p4044-ipad05yamaguchi.yamaguchi.ocn.ne.jp
   http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/engei/1105066883/
   8-9 23 29 32 34 36-37 39 41 49 54-55 59 61 63
削除理由・詳細・その他:
   4. 投稿目的による削除対象
   議論を妨げる煽り、第三者を不快にする暴言
   5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
   故意にスレッドの運営・成長を妨害
   6. 連続投稿・重複 ・コピー&ペースト
   7. エロ・下品

ヤマグチキチガイカタワヒッキーが参上したみたいですね

70 :60:05/01/10 20:38:01 ID:GmcPjLxP
>>65
22嫁

71 :花咲か名無しさん:05/01/11 00:47:31 ID:0ihZLPMR
>>52
あんた卑怯者だね
はっきりしている部分、わからない部分、判断を保留する部分と切り分けるのが常道じゃないか。
それを指摘されて暴言を吐くようじゃ誰もついてこないよ。

72 :花咲か名無しさん:05/01/11 01:01:21 ID:gfAZq2BU
ヤマグチキチガイカタワヒッキーが参上したみたいですね

73 :花咲か名無しさん:05/01/11 18:09:30 ID:TNe/KoKs
>>71
やめとけ 蒸し汁

74 :花咲か名無しさん:05/01/11 19:42:51 ID:iJ4lSTKF

ヤマグチさん、木酢スレは削除依頼しないの?

75 :むしけら:05/01/12 11:46:13 ID:WIYwJOUw
>>71
議論点:
@畑に何かが勝手にやってくる。
・・・野鳥が畑に糞をするのは施肥ではないでしょ?

Aもともと畑に有ったものを畑に帰す。
・・・例えばダイズを収穫して、残った枝葉や莢を
畑に敷くことなど。水田なら「わらを振れ」by正信氏。

B自然に生育したものを、畑に敷く。
・・・山の落ち葉や、土手の刈り草、浜辺の海草などを
畑に敷く。

C畑で得た収穫物を、人間・家畜が食し、排泄物や
生ごみとして消費したものを堆肥にして畑に帰す。
・・・自給自足の方がやってることです。

D輸入した餌で飼育した家畜の糞や、購入した有機資材
を使って畑に施す。
・・・多くの有機栽培農家の方。

以上の@〜Dについて意見を伺いたい。

76 :むしけら:05/01/12 12:00:39 ID:CMTTtjfD
ちなみにおいらは@、A、Bをやってます。
(でもBは年に2回位ですが。)

Cは正直、思考中です。自然農のグレーゾーン?
良い意見を待つ!!


77 :花咲か名無しさん:05/01/12 12:33:18 ID:A6FzrQ+r
>>76
議論対象がいなくなってから話を蒸し返し、勝利宣言ですか?

78 :花咲か名無しさん:05/01/12 12:43:11 ID:U9fzlqpm
>>75
だから、その1〜5をなんと呼んでるのだ?
すべて施肥という概念にはあたらないと主張しているのか?

とにかくわけわからなくしたいのか?

79 :花咲か名無しさん:05/01/12 13:18:45 ID:TW+46OWY
議論点:
@畑に何かが勝手にやってくる。

家の畑では隣の畑で撒いた農薬が勝手にやってくるのですが。
これもOKですか?

80 :花咲か名無しさん:05/01/12 13:31:14 ID:TW+46OWY
B自然に生育したものを、畑に敷く。
・・・山の落ち葉や、土手の刈り草、浜辺の海草などを
畑に敷く。

これはどう見ても有機肥料だろ。
でも、むしけらさんは

「自然農」とは・・・
1無肥料
     化学・有機肥料は使いません。

と言っており矛盾してます。

81 :花咲か名無しさん:05/01/12 15:04:06 ID:41oHKlQv
なんか意味ない論争のような・・・

炭素循環農法に近い農法実践者です。
一応畝は作っていますが水はけのため最初に形作っただけで、その後はそのまま。
2間巾の大畝で作条は横切り。隔畝作条とする。
仮に作条に数字をつけるとすると奇数の作上を使用する時は偶数の作条場所は
順次掘り返し雑草、作物残滓、籾殻、稲藁、麦藁などを鋤き込み、鋤き込む物により
鶏糞を少量加える。加えない場合も多い。
これらは鋤き込んだ有機物の分解のためで作物の餌、つまり肥料ではない。
生ゴミも鋤き込む。野菜クズなどはそのままだが肉、魚の生ゴミを入れるときは
籾殻を必ず加える。急速な分解即ち腐敗を防ぐ効果があるようだ。
これらで土中の有用微生物を養い、これを作物の養分とする。
また微生物により土の団粒化が進み耕起は不要になる。
除草は割りと頻繁に行う。作条間隔が手ごろでちょうど草刈機が入る巾。

>>66の心配は無用。虫はついぞ発生しない。信じてもらえないが、事実。
連作可能。ナス科も平気で連作してる。
ミミズが住み着くというむしけら氏も、ミミズオヤジ氏も土壌が出来ていないと思われる。
ミミズはやや土壌が腐敗に傾いてる証拠で好ましくない。

最初に畝を作る時に土中に大量の籾殻と反当り5キロ程度鶏糞を入れるだけで
夏季なら2ヶ月放置で使用可能になる。
後は上記手順で無耕起でいい。最初の一作目だけは作条部分のみ耕起する。
有用微生物が十分な量生息できる土壌を作れれば病害虫は皆無に近い。
信じてもらえるかどうかは別にして無肥料、無農薬、無耕起は可能である。
実際に収益は十分上がってる。幸い高値で売れるしね。

議論する気はないので書きっ放しで御免。

82 :花咲か名無しさん:05/01/12 16:50:47 ID:41oHKlQv
↑訂正
×反当り5キロ程度鶏糞
○反当り5キロ程度の窒素分



83 :花咲か名無しさん:05/01/12 20:20:49 ID:3iuNx9yl
↑> 順次掘り返し雑草、作物残滓、籾殻、稲藁、麦藁などを鋤き込み、鋤き込む物により
> 鶏糞を少量加える。加えない場合も多い。

  よさげだが、これは無耕起とは言えないのでは。

84 :花咲か名無しさん:05/01/12 22:37:10 ID:DPrXv+gr
>>75
どれをやろうと勝手だよな。法に触れるような物ではない。

自然農の定義なりモデルがないんだから、何をやっても自然農だよ。
でも無肥料・不耕紀を看板にするなら全部ダメだろう。 自分で掛けた看板から甘えんなよ。

>>@畑に何かが勝手にやってくる。
にしたって、用水経由で何かはいるとかなりのオーダーになるしね。


85 :花咲か名無しさん:05/01/13 09:32:07 ID:SJUiUrcs
チャンコロ由来の酸性雨だとか、揮発性有機化合物とか
勘定に入れないの?

86 :81:05/01/13 09:49:58 ID:wB7gncGi
すいません。もう一回だけレスします。
まず>>81の訂正。本文3行目「隔畝作条」は「隔間作条」の間違いです。

>>83
確かに鋤き込みをやりますから、それを耕起だというなら否定しません。
しかし一般的に種蒔時に耕起するものとは別物ですから。まあそれはどっちでもいいです。

ついでですから補足説明を。
2年以上の休耕田、休耕畑を利用するのがベストですが慣行農法からの転換では
大抵は窒素分がかなり残留してますので籾殻を鋤き込むだけで分解用窒素資材は不要。
一ヶ月放置後に除草し作条予定ではない空きの部分に順次鋤き込みをはじめる。
二ヶ月で使用可能になるが一作目から病害虫無しを期待するのは無理で
最初の一年は防除が必要。虫除けには食用酢を500〜400倍に薄めた物を2日に1度散布。
木酢液は不要、普通の酢でいい。一年たてばこの防除も全く不要。

畑を大きな水槽と考え、微生物は熱帯魚のような小魚と考える。
作業の大半は有機物鋤き込みの「餌やり」ペットなら毎日餌をあげるのと同じ。
ただし種蒔の一ヶ月前には予定地の作条部分には鋤き込みを辞める。
その頃は収穫跡地に空きが出来ているので、そこに鋤き込む。なければ畝間の通路でもいい。
言い忘れましたが肉、魚の生ゴミは必ずこの通路に。
穴を掘り籾殻を軽く敷き、生ゴミを入れまた籾殻をかぶせ土をかぶせて埋める。
一回ごとに必ず埋めてしまい開けっ放しにしない。2,3日に一回などと横着はいけない。
ペットへ餌やりは毎日と同じで、余程の荒天以外は毎日何箇所かに鋤き込みを行う。
土壌の有用微生物は人間の腸内細菌叢とよく似ていて善玉菌、悪玉菌、日和見菌があり
善玉を悪玉より優勢にしておけば日和見は味方する。
毎日環境は変るので毎日餌は必要。ただし大量に必要なわけではなく堆肥のように手間も不要。
刈り取った雑草はそのまま鋤き込めばいい。
米糠があるときはこれもいい。いい餌になる。ただし新しい物。酸化したりボカシはNG
肥料ではないので、肥料の感覚がある人はその感覚の1/5〜1/10の量でいい。
あくまで微生物の餌。

長々と勝手を書きました。お邪魔しました。

87 :花咲か名無しさん:05/01/13 10:21:21 ID:HL96qEpw
>>86
 福岡氏などの主張する自然農では、種蒔きでさえも不耕起だよ。
 種を泥団子に丸めてばらまくそうだから。

88 :むしけら:05/01/13 11:53:40 ID:GBXBRTh1
レスありがとうございます。

>>80
そうなんですか?
では「山の森は無肥料で育つ。」という自然農のテーゼ
は幻想なんか?

主観的すぎると思われそうだが、落ち葉や枯れ草は
感覚的に有機肥料ではないと思うのだが。
これらが「肥料」ならばおいらはすぐに
自然農の看板を下ろします。

>>87
最近新聞に、田は稲の穂をそのまま置くといい。とありましたよ。
前から、ダイコンなど莢にあるものは、そのまま置けばいいと言ってました。

ちょっと考えたんですけど、きゅうりやトマトもそのまま実の状態で
蒔くといいかもしれませんね。
種の周りのゲル状の物に、発芽阻害物質があるそうなんで、
収穫時によさげな物を畝において、ちょっと土でもかけておけば
実が分解され、梅雨先ぐらいに生えてきそう。
ちょっとやってみますわ。

89 :花咲か名無しさん:05/01/13 12:34:05 ID:WWyjukpy
法律上の肥料や主観的な肥料でないにしても
施肥という行為と同じことをしているわな

客観的に施肥じゃないと言うのは難しいだろ

90 :花咲か名無しさん:05/01/13 12:34:26 ID:0lKE19qx
これ、スレのタイトルがまずいのでいろんな奴が
変な論議を始めるのでは?
単純に、無農薬、無化学肥料栽培としてその中で
施肥のことなどを議論したら?

91 :むしけら:05/01/13 12:34:38 ID:MAp4rLJl
>>84
実際、古代エジプトとか黄河流域とかは河川の氾濫
でやってきた養分を使って作物を無肥料栽培してたわけで、
養分の多い河川域の畑は無肥料でいけます。
江戸時代の肥料の本「農稼肥培論」にも、
”既に肥後の国合志郡大津といへる所・・・白川といふ。
・・・別に肥しといふものを求めずして、此川の水を引入、
或は肥しをかくる如く作り物の根にそそぎて作るに、余の肥し
を用ひたると同じく生育する也。”
とありますし。

92 :花咲か名無しさん:05/01/13 12:44:44 ID:bEPQjLZL
個人的にはどうでもいいのだが、
>>88 落ち葉や枯れ草は感覚的に有機肥料ではないと思うのだが。

ではどうして畑に持ち込むの?肥料だと思っているからではないの?
保水の為だったら新聞紙のほうが効果あると思うが。
微生物の餌で植物の肥料ではないと言うのであれば、肥料という
定義を最初に示してから話を始めるべき。

93 :花咲か名無しさん:05/01/13 13:01:46 ID:mA2l+bBD
>88
 暖かい土地なら、稲を刈り取った後放置しても何度でも伸びてくるよ。
 二期作、三期作はあたりまえ。


94 :むしけら:05/01/13 13:20:57 ID:vycA6DpK
>>90
そんなにまずかった?
有機農法は病害虫に苦しめられているそうですが、
それは有機肥料のやりすぎが原因の一つなので、
いっそ肥料なしでええんじゃない?

>>89
では、森の木がさ、落ち葉を落とすのも施肥ですか?

95 :花咲か名無しさん:05/01/13 13:31:59 ID:SJUiUrcs
宗教がかってキモイやつが多いからいかんのじゃ

96 :むしけら:05/01/13 13:40:25 ID:UeBT2BpQ
>>92
森や川の働きを、おいらの畑でしてもらうため。
だって畑に木は無いし、洪水にならないからね。

武田信玄が造ったとされる信玄堤は川を完全に
押さえ込むのではなく、一部に緩やかに漏出させる
ところを設けて、洪水時にもたらされる養分を田畑に
供給させる目的があった。
黒ボク土にはケイ酸の供給が一番だからねえ。

97 :むしけら:05/01/13 13:51:44 ID:ZFGvPyCt
>>95
たしかにね。
波動とか自然力Zとか言い出したらキモイですよね。

解らんとこは解らんとハッキリ言うことだね。
変に説明しようとするから非科学領域に行ってしまうのでは?

98 :花咲か名無しさん:05/01/13 13:51:49 ID:bEPQjLZL
その落ち葉を人為的に肥料として畑にまくことは施肥でしょ。
解らないかもしれないので辞書で引いたのをコピペしときます。
【施肥】
(名)
作物に肥料を与えること。

99 :ミミズオヤジ:05/01/13 17:25:54 ID:c0eJUe++
無肥料、無農薬、そして雨水を主とした農業をやるためには どうすればいいか? 
みんなも人の本を鵜呑みしてないで自分で考えてみてね。

結論は概ね 自然農を実践してる人や本のとおりになるから・・・

活字を追っても、ほとんど忘れてトンチンカンな疑問しかわかないでしょ。
一部を忘れた人の質問に応えるのはみんな迷惑だからね。
忘れないように体で覚えるのが一番。
これへのレス無用

100 :ミミズオヤジ:05/01/13 17:27:57 ID:c0eJUe++
あ、そうそう 先人の知識より創造力を学んでね。本以外のやり方を発見することのほうが大切だから。




101 :ミミズオヤジ:05/01/13 17:29:41 ID:c0eJUe++
草が積み重なって、無肥料でできるまで3年ほどかかる、その間に飢え死にするのもなんだから、
化成肥料以外のものを投入するくらいの知恵はもって当然です。その点にはつっこまないでね。小学生じゃあるまいし。


102 :花咲か名無しさん:05/01/13 17:36:20 ID:lvnGMLjl
99 名前:ミミズオヤジ [sage] 投稿日:05/01/13 17:25:54 ID:c0eJUe++

これへのレス無用


101 名前:ミミズオヤジ [sage] 投稿日:05/01/13 17:29:41 ID:c0eJUe++

その点にはつっこまないでね。小学生じゃあるまいし。

103 :89:05/01/13 19:52:26 ID:A6uODs08
あのさ、材料を論じているのじゃなくて、畑に他所から何かを持ち込むという行為を問題にしているのよ。

「土によければ、作物によければいい」という発想に他ならないから。
これは無登録農薬の「効けばいい」という発想と根が同じだからね。

無為という事が前提なら、落ちてくる落ち葉もそのまま受け入れればいい
無肥料などという考えなら、落ち葉を取り除くことが必要になるだろう。
つまるところ、どのようなスタンスを取るかが問題なだけ。

無○○とか不○○なんかは、何らかの行為・物質を否定すること前提にしているから結局何物も受け入れ得ない。
自然農というのは、何を前提にするつもりなんだね、スレ主さん
はっきりしないと>>99みたいな池沼がはびこるよ



104 :89:05/01/13 19:57:37 ID:A6uODs08
「自然」が不作為を意味するのなら、「農」とは相容れない
なぜなら農は自然に働きかけることで成り立っているから。
まともに読むと矛盾してるわけよ。だから説明が要るの・・・・と言いたい。

>>96 で書いているデタラメは自分で訂正してくれ。
こういうこと書くからガタガタになるんだ
ったくもう。

105 :花咲か名無しさん:05/01/13 20:04:42 ID:b6gY+e0P
88 名前:むしけら :05/01/13 11:53:40 ID:GBXBRTh1

91 名前:むしけら :05/01/13 12:34:38 ID:MAp4rLJl

94 名前:むしけら :05/01/13 13:20:57 ID:vycA6DpK

96 名前:むしけら :05/01/13 13:40:25 ID:UeBT2BpQ

97 名前:むしけら :05/01/13 13:51:44 ID:ZFGvPyCt

106 :花咲か名無しさん:05/01/13 22:40:35 ID:GQvICuyb
落ち葉や枯れ草は感覚的に有機肥料だと思います。


107 :花咲か名無しさん:05/01/13 23:10:11 ID:6IRFUnQH
88 名前:むしけら :05/01/13 11:53:40 ID:GBXBRTh1

91 名前:むしけら :05/01/13 12:34:38 ID:MAp4rLJl

94 名前:むしけら :05/01/13 13:20:57 ID:vycA6DpK

96 名前:むしけら :05/01/13 13:40:25 ID:UeBT2BpQ

97 名前:むしけら :05/01/13 13:51:44 ID:ZFGvPyCt


108 :むしけら:05/01/14 01:57:19 ID:NjLECqJU
↑なんだこれ

>>104
おいおい信玄堤を知らんとは。
それと自然と農が相容れないものとお考えならば
いますぐ畑を売り払い、カロリーメイトを食って生きなさい。

人間を初め、動物は等しく植物を食って生きている。
(肉食も草食動物を食う=植物由来)
動物は、生きて子孫を残すため、全力で知恵を絞り
死を賭けて命を食い、命を食われるのだ。
人間が他の動物との競争に打ち勝つために
種を拾い、森を拓き、作物を守るという知恵=農は、
自然の力を分けてもらうということに他ならない。
農は自然が無ければ、どんな農法であれ成り立たない。

命は他の命をもらわなければ生きられない。
それが自然の姿であるし、農の姿である。
よゐこの濱口優のほうが104さんより農の本質を
理解している。

109 :むしけら:05/01/14 02:15:53 ID:+qEWtqtV
ま要するに落ち葉を取ってくることは
森の命をもらってくることであり、
枯れ草を取ってくることは草原の命を
もらって来ることなんで、
山菜を採って食べることと同値です。
山菜を採って食べることは反自然ですか?

110 :花咲か名無しさん:05/01/14 04:07:43 ID:tZK+jkFw
>>108>>109
おまえの頭が悪いことはよくよく知っているが、ここまでくるとな・・・・

>>104
「自然が不作為を意味するのか」ってことだろ。なーに舞い上がってんの?


>>106のデタラメは2カ所あるな。わざと外したようには見えないが
無知けら一流の思いこみと決めつけは見てて気分悪い。


111 :花咲か名無しさん:05/01/14 08:32:59 ID:JiJqMyCa
スレ立てた本人がスレ違いな発言をするとはどういうつもりだ。
自然農ってのは川口由一氏が提案する農法の事だぞ。

112 :花咲か名無しさん:05/01/14 08:38:35 ID:chi92gAS
88 名前:むしけら :05/01/13 11:53:40 ID:GBXBRTh1

91 名前:むしけら :05/01/13 12:34:38 ID:MAp4rLJl

94 名前:むしけら :05/01/13 13:20:57 ID:vycA6DpK

96 名前:むしけら :05/01/13 13:40:25 ID:UeBT2BpQ

97 名前:むしけら :05/01/13 13:51:44 ID:ZFGvPyCt

113 :花咲か名無しさん:05/01/14 08:47:21 ID:JiJqMyCa
ドキッ!むしけらだらけの糞スレ

114 :花咲か名無しさん:05/01/14 09:07:36 ID:0oQYLXLA
ま要するに落ち葉を取ってくることは
森の命をもらってくることであり、
枯れ草を取ってくることは草原の命を
もらって来ることなんで、

もらってくると言うときれいに聞こえるが、
人為的に略奪して来るということですね。
(小規模農業なら問題ないかもしれないが、大規模にそれをやったら
取られたほうは砂漠化するだろ。)
自然農とは人為的に付加することなく、
自給自足して野菜を育てることと聞いていましたが。


115 :花咲か名無しさん:05/01/14 09:09:10 ID:chi92gAS
>森の命をもらってくることであり
こんなこと言うから電波なんだよな

116 :花咲か名無しさん:05/01/14 09:49:58 ID:UEPQSynQ
なあ、なんで「むしけら」は一日のうちでIDがころころ変るんだ?

自然農の定義なんてどでもいいじゃないか。
化学薬品、化学肥料さらには有機肥料まで使わずにいいものを作れないか
ということだろ。

117 :花咲か名無しさん:05/01/14 12:30:39 ID:WnDCW52s
定義に関して。
自然農という言葉とその定義にむしけらがこだわっているから
それに対して書き込みをしてるだけ。
硝酸帯窒素が少なく糖度が高く、虫に食われないおいしい作物を作る方法
を議論するスレであれば、問題ないし、実のある話も出てくると思うが。
そこらへんは‘自然農’と言う言葉に取り付かれているむしけらに言って。
あくまでもこの言葉にこだわりたいらしいから。


118 :花咲か名無しさん:05/01/14 12:35:11 ID:0oQYLXLA
後、むしけらではないが、午前午後とかでIDが変わるみたいだね。
ちなみに117と114は俺が書いたがIDが変わってる。

119 :花咲か名無しさん:05/01/14 17:45:11 ID:6ILI5wgx
>>111の言うとおり
自然農ってのはすでに提唱されている。
でも無知けらのミミズ千匹の言う自然農とは違うようだ。



120 :花咲か名無しさん:05/01/14 17:53:18 ID:chi92gAS
無知けら=ミミズ千匹
これ定説

121 :花咲か名無しさん:05/01/14 18:35:34 ID:d6ydZphV
>>118
(゚Д゚)ハァ?

122 :花咲か名無しさん:05/01/14 19:32:24 ID:H80mxhFh
化学薬品農薬、化学肥料できれば有機肥料も使わず
健康で硝酸態窒素の心配のない、おいしい、そして病害虫のない作り方の
検討スレにすれば実のある話になるだろ。
不耕起もはいるか。

123 :花咲か名無しさん:05/01/14 19:37:24 ID:OjsI4hBZ
↑そりゃ欲張り杉
もう少しファクターを減らさないと










あと、むちけらとミミズ千匹親父を外さないと

124 :花咲か名無しさん:05/01/14 19:54:59 ID:d6ydZphV
> 硝酸態窒素の心配のない

・・・・・・

125 :花咲か名無しさん:05/01/14 20:11:29 ID:u0K9Z4YE
>>118
> 後、むしけらではないが、午前午後とかでIDが変わるみたいだね。
> ちなみに117と114は俺が書いたがIDが変わってる。

単に貴方が携帯か串を使って書いただけでしょ。

126 :花咲か名無しさん:05/01/14 20:35:46 ID:YVlw8LB8
はい、この次↓は ミミズ千匹親父主演の罵倒レスね

127 :ミミズ千匹:05/01/14 20:46:58 ID:5EurPN1g
逝ってよし

128 :花咲か名無しさん:05/01/14 21:45:41 ID:UEPQSynQ
>>123
一見ファクター多いように見えるが、実は一つがうまくいくと全てOKだったりする。
俺は炭素循環農法イチオシだけどね。

129 :花咲か名無しさん:05/01/14 23:06:59 ID:ThnDUJa4
↑ んなわけねーだろ。
そんな単純な話なら世界中でやってるわい。

てきとーな事ぶっこいてたら肥料にするぞゴルァ

130 :花咲か名無しさん:05/01/15 00:03:43 ID:UbREiFKq
↑何も判らず話してんじゃねえ!

炭素循環は確実に広まってる。ちったあ勉強してからものを言え!

131 :花咲か名無しさん:05/01/15 00:10:02 ID:zW33WKg5
そうでもないよ。
多肥による栄養分の過剰蓄積が主な原因だから。
人間で言うと食べ過ぎの肥満。
不健康だから寿命が短い。(野菜でいえば、日持ちがしない)
病気にかかりやすい。(虫に食われやすい)
で、窒素過剰故、えぐみ強くまずい。

肥料分の吸収を極力抑えてやれば、上とは逆の作用が生じる。
もちろん、少なすぎれば育たないが。

132 :花咲か名無しさん:05/01/15 01:00:28 ID:EHokqpyL
炭素循環農法がどこの世界で広がってるって? おまえのスカスカの脳内か?
せめて世界の0.1%位を占めるようになってから物言えや、えぇ?この脳味噌スポンジ野郎。

133 :花咲か名無しさん:05/01/15 13:04:31 ID:H2BVSq89
炭素循環農法というホームページを立ち上げたのはもどきさんたちだが、
彼らが自身が言うように原理自体は別に新しいものでなくどこでも
行なわれている微生物中心の栽培法。
彼らはそれをわかりやすくかつ筋道を立て論理的にまとめただけ。
だから意識せずにやっている人はたくさんいる。
(何%占めてるかしらないが。)


134 :花咲か名無しさん:05/01/15 13:06:05 ID:7NMZ4zHC
炭素循環農法は俺も研究中。畑の一部で実践中。
>>81>>86もベースは炭素循環農法だろう。

どこか否定しなければならない点があるか?

炭素循環農法
http://amodoki.hp.infoseek.co.jp/etc/home.html



135 :花咲か名無しさん:05/01/15 13:39:15 ID:sU8Xt0WM
否定はしないが、炭素循環農法は基本を逸脱しなければ堆肥などを
使ってもOKだから、自然農(自然農の定義づけがあいまいで
よくわからないが)から外れている部分もあるように思う。
また、最近誰かが'炭素循環農法'と言うスレを作ったので
これを議論するならそちらでやったほうがいいと思う。

136 :花咲か名無しさん:05/01/15 14:27:09 ID:7NMZ4zHC
>>135
見てきましたが議論にも何にもなっていないw

無化学薬品農薬、無肥料(微生物への餌を肥料と考えるかは意見が分かれ
そうだが)で病害虫を防げて、おそらく硝酸態窒素の心配もない。
ここで検討する価値はあると思いますが。
自然の力を最大限活用するなら(ここで各々が思う自然農とは違うかもしれないが)
自然農法のうちでしょう。

137 :花咲か名無しさん:05/01/15 14:53:51 ID:sU8Xt0WM
たしかに。
でもスレがたっているので。。。。
ここで議論していいかどうかわかりません。
スレ立てたむしけらさんに聞いてみてください。
炭素循環農法に関して、私自身はホームページを頭から
掲示板まで毎日一回は熟読し、すでに1年近く。不明な点は
もどきさんに直接掲示板で質問しているので
現在ほとんど疑問を感じていません。
136さんも疑問点があれば掲示板を利用すればいいと思いますし、
何か議論したいのであれば新しく立てられたのスレにカキコして
いただければ私なりの意見を書きますが。


138 :花咲か名無しさん:05/01/15 18:56:15 ID:B8ySgkMM
○○農法って名前付けた時点で道を間違えてしまっている
要するに他人と違うってことを強調したいんだな

他人と違う=オレ高級=オマエ低級
と思考がショートする奴が99%(w

まぁ回りを見渡してみ、そんなやつゴロゴロいるから

139 :花咲か名無しさん:05/01/16 09:42:38 ID:xeLV5YiI
そういう人間批判はどうでも良いから、(だって情報としての価値ゼロだし)

自然農とやらを実践するにあたってのテクニックや役に立つ知識やうんちく、植物の生態などを語って欲しいです

2ちゃんねるってほんとに役立たずばっかだな 


140 :ミミズオヤジ:05/01/16 12:24:58 ID:DbakAhwt
大豆なら株間を1m以上空けていれば虫が広まりません。
草も残せば虫はそっちにもゆきます。
今年もそれで虫食いはほとんど無かった。

141 :花咲か名無しさん:05/01/16 13:39:52 ID:Q/MT4zOO
1m以上空けてても、間に草残してたらそれ伝って拡がるんじゃないの?


142 :花咲か名無しさん:05/01/16 14:04:18 ID:Et1Y7zuT
>>139
そりゃ無理だ。
自然農を騙るスレだからな

143 :花咲か名無しさん:05/01/16 16:26:00 ID:taQ76+NV
自然農法って野山に種蒔いてから放置しておいて、なんとか生き残って育ったものを収穫するってことだろな
 
種もいろいろ混ぜて土団子にして野山に捨ててくるんだろ。
 
農法っていうか・・ まあいいんだけど、信じてるの ?
 
畝つくったりキャベツばっかり並べて植えるのは自然に反してるよな
 
畑という概念から自然農法に反するだろ


 



144 :花咲か名無しさん:05/01/16 16:27:30 ID:taQ76+NV
人間も文明を捨てて野山に回帰するって生き方だろうな
 
そして餓死して絶滅する、それが自然だろうな。 
 
人類が絶滅したら自然はものすごいことになるぞ 自然はいいよな

だからおまいら絶滅しろよ

145 :花咲か名無しさん:05/01/16 18:55:29 ID:ZgwMvmoY
ほーら 自然農の定義をサボるから言いたい放題になってる。

で、無知けらとミミズ千匹は名無しでやるのか(w
スレ主が根性曲がってるんだからもうどーでもいいや。

146 :花咲か名無しさん:05/01/16 20:03:50 ID:6teS9489
>>144
激しく同意、自然農法信者は絶滅すればよい

147 :花咲か名無しさん:05/01/17 06:37:19 ID:34wno7Bb
>>145
っていうか定義は既にあるのにそれをスレ主が歪めてんだよ。

148 :花咲か名無しさん:05/01/17 15:54:13 ID:2VSGwzy6
>>146
自然農法が普及すると何かまずいことでもあるのか?
こんなスレで普及するとも思えんが。
粘り方が異常だな。

149 :花咲か名無しさん:05/01/17 17:08:07 ID:xiRoTjm/
>>148
スレ主が外基地で、モイキーな人だから煽ってんのー

150 :むしけら:05/01/18 05:11:19 ID:b/mH5qio
おいら、基地外ダッタンカ・・・

151 :花咲か名無しさん:05/01/18 07:02:21 ID:Yqsv6VHC
>>150
自覚も無かったのか。
とことん基地外だな。

152 :ミミズオヤジ:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

知らないことには否定というどうでもいい人間は どうか レスしないで、ROMしてろ。
では 自然農実践者による情報交換 はじめよう




153 :花咲か名無しさん:05/01/19 01:35:06 ID:EC5iJMP9
というわけで蚯蚓正太師から「信者以外は出ていけ」というメッセージをいただきました。
どうやら同門だけで籠もって修行したいようです。

でもね、ここはサティアンじゃないのよ(w

どうやら釣りのようだけど、一つだけ突っ込ませて下さい。
>>農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。
 吹いてしまって鼻から飯粒出てきた。飯食いながら2ちゃん見るもんじゃないな。

 いったいいつから沈黙の春が亜米利加政府公認テキストになったんだか。
沈黙の春は、エポックメイクではあったことは皆の認めるところであるが、中身は電波むんむんのトンデモ本という評価なのはご存知?
まぁあなたには関係ないでしょうけどね。

154 :花咲か名無しさん:05/01/19 09:11:35 ID:nhLNCt+w
コルボーンってのも居るよ。

ちなみに炭素循環農法もサティアンだよ
尊師の言うことは絶対だよ

155 :花咲か名無しさん:05/01/19 09:49:06 ID:7/DD1uZc
無化学薬品農薬に必死にチャチ入れてる奴がいるな。
やっぱここも農薬社員が張り付いて必死、必死の妨害か?
哀れだねえ。興味ないならこなきゃいい。
これだけ粘着して荒らそうとするのは脅威に感じてるからなんだろうな。

156 :花咲か名無しさん:05/01/19 09:56:16 ID:nhLNCt+w
2chに書いたら、反対派、賛成派、煽派取り混ぜてくるのを考えるべき
自分のホームページ出やりゃ誰も文句いわんよ


157 :花咲か名無しさん:05/01/19 09:57:12 ID:nhLNCt+w
無化学薬品農薬←なんかの造語?

158 :花咲か名無しさん:05/01/19 12:24:57 ID:1zuXJSvN
これだけ粘着して荒らそうとするのは
・・・・・・もちろん笑いが取れるからだ

しかもネタは向こうから振ってくれて(w

159 :花咲か名無しさん:05/01/19 12:39:15 ID:1zuXJSvN
>>154奪われし未来 か
あれも煽り目的のトンデモ本だな

160 :花咲か名無しさん:05/01/19 16:22:59 ID:4f0ao5sC
農薬=性同一性障害? 環境ホルモンのことかな。

161 :花咲か名無しさん:05/01/19 16:39:05 ID:wmmKY6pP
農薬会社の社員も必死だなあ。
まあ世の中の嫌われ者だものな、ゲラ!

162 :ミミズオヤジ:05/01/19 16:50:11 ID:lYYdGOI+
何でも批判するのは おそらく中学校あたりで なんでも疑問もつことが大切だ! と教え込まれた結果じゃないかな?
疑問と批判は違うがな。疑問というのは批判じゃなくて、なぜそうなるのか理由を考えろと言う意味なんだが。
左翼先生の言い方じゃ、政府を批判せよ! と暗に洗脳しているのかもしれん。
いずれにせよ どちらがましかの思考できず、教科書以外には批判して、可愛さを持たず だれにも教えてもらえず、
知識、経験の共有できないやつらは 同じ過ちを犯してその代々、向上することはない。
多段ロケットはより高く飛ぶ。これ覚えておけ。


163 :花咲か名無しさん:05/01/19 17:33:13 ID:Q/2aWCWk
>>160
多分そうだと思うけど、本人は「沈黙の春」だと書いてるのでね。
まぁどうでもいいじゃないの、ヤシらにとっては自分に都合のいい事実を自分に都合のいい理屈で繋ぐことが大事なんだからさ。


164 :花咲か名無しさん:05/01/19 17:36:33 ID:Q/2aWCWk
>>161
どうやら自分と農薬会社社員しかいない世界の住人のようでつね(w



165 :花咲か名無しさん:05/01/19 17:40:42 ID:Q/2aWCWk
>>162
高説御尤も

それで? ご自分を振り返ることはしないんですか?

166 :花咲か名無しさん:05/01/19 17:43:12 ID:nhLNCt+w
爆釣でつな

167 :花咲か名無しさん:05/01/19 17:52:24 ID:oACWrLwc
どれがRMさんのカキコなの?

168 :花咲か名無しさん:05/01/19 20:32:03 ID:wmmKY6pP
化学薬品の農薬を使わない農業は確実に広まっていくよ。
農薬メーカーや農協がどんなにがんばってもね。
慣行農法だけが農業と信じてる農家も必ず変わっていく。
理由のひとつは・・・まあいいや。議論になるだけだ。

ましてここは園芸板。
個人レベルで積極的に農薬使用を考えてる人は確実どころか激減してる。
どうやったら農薬無しの栽培が上手くいくか建設的な意見交換したほうがいいと思う。
粘着荒らしは一切無視、スルーが一番こたえるんだから完全無視で。
吼えたきゃ吼えさせておけばいい。

169 :花咲か名無しさん:05/01/19 20:35:06 ID:wmmKY6pP
むしけらさんも、ミミズオヤジさんも煽りに耐性がなさ杉w
一切無視でいいんです。

俺と建設的な意見交換しましょ。

170 :花咲か名無しさん:05/01/19 20:51:51 ID:9tRO3B8M
高額納税者様は一日中PCの前に座っておられるのですか?

171 :花咲か名無しさん:05/01/19 21:24:48 ID:eFS6hcwj
ぱおーん。ほえたいからほえるぞ。

>>156さんが書いているが
「俺は正しいだからお前は間違えている」って論調だからオチョくられるんだよ。
2chのような掲示板に書いたら、いろんな者が出てきて当然。
それが容認できないならはじめから自分のホームページにでも書けばいいやん。
そ ん な こ と が わ か ら な い の か ? ?

だいたい、対慣行農業とか対農薬メーカーなんていう対立思考でスレ進めようなんて、いったいどこが建設的な意見交換なんだか。
>>168みたいに結論先にありきじゃぁ、あとは暇つぶしネタとして遊ばれるだけ。
こ ん な こ と が わ か ら な い の か ? ?

人の心を理解していないってことだよ、チミ。

172 :ミミズオヤジ:05/01/19 22:03:14 ID:lYYdGOI+
さて 畝が本当に必要か 作物別に 再検討してみませんか?
大豆つくっていますが、草刈機くらいは使いますが、やっぱ畝無しは 楽です。

草ばかり生やすと病気が出るとかいう人がいますが。人間でも甘いものを取り過ぎると細菌が増殖して病気になりやすいといわれています。
化成肥料を与えすぎると病気になるのかもしれません。
化成肥料も与えないのに それと同じ収量を望まないほうがいいと思います。日照と気温に応じた養分以上の養分を与えると余計な生物が繁殖して病気になるのです。


173 :花咲か名無しさん:05/01/19 22:11:49 ID:agQdRzep
>>162
>疑問と批判は違うがな。

たとえば、>>141 あたりはどちらに該当するんすか。
答えてないってことは、あれですら批判のための批判かな?


174 :花咲か名無しさん:05/01/19 22:50:07 ID:9tRO3B8M
>>172
>人間でも甘いものを取り過ぎると細菌が増殖して病気になりやすいといわれています。
誰がどこで言ってるの?その科学的な根拠は?
電波ユンユンでち

175 :花咲か名無しさん:05/01/20 01:54:45 ID:MMFKPjWk
ちょいとageますよ

176 :花咲か名無しさん:05/01/20 08:35:30 ID:NqvgpCtn
>174
虫歯の話かな。人工的に作られた砂糖を摂取すると体に悪い。歯槽膿漏になる。

177 :花咲か名無しさん:05/01/20 08:48:34 ID:bAll9HHd
>>176
なるほど。つかそれは歯磨かないで、大量に細菌が繁殖した場合じゃね?
別に砂糖じゃなくても起こるし、野生動物でも歯槽膿漏起きるし

178 :花咲か名無しさん:05/01/20 08:55:35 ID:F5E90jCz
虫歯のことは知らないけれど、糖分を与えると細菌等の微生物が
早く増殖します。

179 :花咲か名無しさん:05/01/20 08:59:49 ID:bAll9HHd
糖分って、木材からブドー糖まで色々あるぜ
てか、木材、木綿も糖分だよ。たしか動物はセルラーゼ分泌できないけど

180 :花咲か名無しさん:05/01/20 09:01:56 ID:bAll9HHd
てか、メメズ親父って釣りだろ?引っ掛けて反応見る
さびしい人なんだろ?

181 :花咲か名無しさん:05/01/20 13:18:09 ID:Ewje8rOl
>>172
畝は必要だと思います。
>>81>>86は実は田舎から遊びに来ていた俺の仲間が書いたものです。
基本的に俺も同じことをやってます。家庭菜園なので2間巾の大畝は無理ですが。
ただし一度作ったらそれっきり。
必要性を感じるのは長雨、大雨などの時の水はけですね。
俺の畑は畝間の通路から完全に排水できるようにしてあります。
まあ畝というより畑を囲む排水路はあったほうがいいというべきですかね。

吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
他の方も無(化学)農薬、無化成肥料できれば有機肥料も使わない自然栽培の
意見交換しましょ。「自然農」の定義なんてどうでもいい。
100人いれば100通りの農法があって当然。その優劣を議論するのではなく
お互いにやってることを述べ合い「意見交換」が実のある話になります。
自分と違うやり方、考え方も参考になる。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。


182 :花咲か名無しさん:05/01/20 13:23:43 ID:Ewje8rOl
さらに俺からの質問。
むしけらさんは(ミミズオヤジさんもそうかな)は有機マルチなどを重視して
「鋤き込み」に否定的でしたね。
俺は基本的に>>81と同じですから「鋤き込み」肯定派です。
土壌物理性を維持するためにも必要かと。このへんはどう考えてますか?

183 :花咲か名無しさん:05/01/20 13:24:54 ID:ZzMas8WA
>>181
来ないんじゃないの?

184 :花咲か名無しさん:05/01/20 13:25:36 ID:ZzMas8WA
>>182
自分のところのホームページでやれば?

185 :ミミズオヤジ:05/01/20 14:24:58 ID:V+Gkq7ox
大豆に限定して話ます。ほかの経験はあまりないので。
町だけじゃなくて村までアスファルトにした結果、水があっというまに河川に流れ込むようになりました。
畑も同じじゃないかと考えております。程度問題ですが、大雨によって漏出しようとする養分を草に吸収させるには
ゆっくり排水したほうがいいと思うのです。畝を作っても溝には草があったほうがいいかと思います。
耕起すればたしかに酸素がは入るし、害虫が殺されるし、いろいろメリットあって
よく育ちますよね。否定しません。耕さないと耕運機が必要ないし、ミミズが増えて小さな穴が開き、空気も通るし、
ミミズの糞が保水に役立らしいですから。私の畑は耕さないけれどふかふかしています。

186 :花咲か名無しさん:05/01/20 14:51:58 ID:Ewje8rOl
>>185
俺も耕運機は持ってません。耕起してるつもりはないんですよね。
穴掘って雑草やら作物残滓を「埋めてる」という感じでw
種蒔時も耕起したりはしません。
ふかふかの土であれば保水性、排水性は問題ないのでしょうね。
俺の考えは団粒化してれば養分は流亡しないというものです。
その為に微生物への「餌やり」の鋤き込み(埋め込み?)をしてるのですが。
微生物が土を団粒化してくれると信じていますので。
実際俺の畑もふかふかです。
長雨、大雨の時は純粋に水分は早く排出したいということで溝を切ってます。

この調子で意見交換しましょ。
他の方も色々やってること教えてください。楽しくいきましょうよ。
しばらくはずしますが、たくさんの話が聞きたい。
しつこいようですが荒らしは完全スルーでw、w、w

187 :花咲か名無しさん:05/01/20 17:20:34 ID:OXKmFuu5
161 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 16:39:05 ID:wmmKY6pP
農薬会社の社員も必死だなあ。
まあ世の中の嫌われ者だものな、ゲラ!

168 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:32:03 ID:wmmKY6pP
粘着荒らしは一切無視、スルーが一番こたえるんだから完全無視で。
吼えたきゃ吼えさせておけばいい。

169 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:35:06 ID:wmmKY6pP
むしけらさんも、ミミズオヤジさんも煽りに耐性がなさ杉w
一切無視でいいんです。
俺と建設的な意見交換しましょ。

181 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 13:18:09 ID:Ewje8rOl
吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。

186 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 14:51:58 ID:Ewje8rOl
しつこいようですが荒らしは完全スルーでw、w、w

188 :花咲か名無しさん:05/01/20 19:14:32 ID:bTzBWtY5
誰かを追い出そうとするヤシがいる。
それによって誰が一番得するか、よーく考えよう。

いや考えるまでもないか。
屁理屈を瞬殺されてもまだ出てくるその粘り強さは評価するよ。

189 :花咲か名無しさん:05/01/20 19:58:38 ID:0Hn+KJL+
おまえら、質問に答えてないじゃない

自然農法家と農薬推進派のみしか居ない
二項対立でしかもの考えられないとはね

てか、ヤマグチカタワリストラヒッキーですか?
まえ、家庭菜園すれとかずいぶん荒らしていたようだけど

190 :花咲か名無しさん:05/01/20 22:37:58 ID:RjmDS4RE
だとしたらどうする

191 :花咲か名無しさん:05/01/20 22:39:18 ID:RjmDS4RE
しっかし阪神淡路大震災は気分爽快でしたね 火の海がTVで放映されたときの俺の喜び方といったら

よっしゃぁああああああ ! ! ! って叫んで小躍りしちったのは事実です

192 :花咲か名無しさん:05/01/20 22:45:27 ID:RjmDS4RE
ざまーーーーーーーーーみろ スマトラ島沖地震最高

193 :花咲か名無しさん:05/01/20 23:16:58 ID:tTOpEF1x
たとえばだが
>>自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
>>農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
>>農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。
 なーんて書いてるけど。
 これに代表されるように、自分の体験でではなく他人の言葉の都合のいいところだけを都合のいいように取り上げて、それがさも真実であるように書き立てる姿はまさに噴飯物だ。
 そこには事実確認もないし何の判断も働いていない。 自我のない物が拠り所を求めてたまたま流れ着いただけなのだろう。
 提唱者はまだ評価できるが、追従者は醜い。


 否定する意見は全て自分の人格攻撃だと感じてしまっている。価値観が固定し、反対意見を受け容れることが出来ないのだ。そのため
>>知らないことには否定というどうでもいい人間は どうか レスしないで、ROMしてろ。
>>では 自然農実践者による情報交換 はじめよう
 とまぁ自分に都合の悪いことを書く人間を閉め出して、迎合する意見だけを採り上げて済まそうというこの態度になって出てきてしまう。まさに殉教者気取りでサティアンに籠もり反抗する信者の姿だ。


これは精神の病である。残念ながらいくら「安全な野菜」を食べても徒労なのだ。
治療法はない。今の説からまた他の拠り所を見つけるだけだ。
悪いことに、本人にはその自覚は全くない。 保険も利かない。


我々に出来るのは、本気で相手をしてやるだけだ。
矛盾点を突いているうちに、目が覚めるときがある。 目が覚めたときに、他の拠り所を探さず自立するようにしてやろうじゃないか。




じゃないとY口県のアル中引き籠もりみたいになっちゃうよ。


194 :花咲か名無しさん:05/01/20 23:47:43 ID:Ewje8rOl
寝る前に覗いてみたら プププ

いいだろう、荒らしにも一回くらいは付き合ってやろうじゃないの。
本来こういうのは嫌いじゃないんでね。ただしこれ一回きりだ。

>>193
お前さんが上段で書いてることは俺のものじゃないので言っても仕方ないが。
俺は自分の実体験しか書いてない。

>価値観が固定し、反対意見を受け容れることが出来ないのだ。

そりゃ、お前だ。ここでの無農薬、無肥料栽培が受け入れられないから必死なんだろ。
まあ農薬社員だったとしたらうなずけるがね プププ

>自分に都合の悪いことを書く人間を閉め出して

馬鹿もここに極めリ!だなw
スレの趣旨に反する書き込みは全て[荒らし」
賛同者、反対者、おちょくりたい者、色々出てくるのが2chとかほざいてる奴もいたが
「だから、なに?」
2chなら、そういう中から合うものだけ選択して他を無視して何が悪い?
お前らが騒ぐのも勝手。それを無視してスレを進めるのも勝手。
文句あるか?自分の都合に合わせて反応しないからと駄々こねるな、みっともない。

さてこのスレの真っ当な皆様。
こういう馬鹿は一切無視で意見交換進めましょう。有益な情報を求めているからこそ
ここに来てるわけですから。
俺が反応するだけで十分。皆さんは決して相手になさらぬように。
何度も言いますが「馬鹿はスルーが一番こたえる」w


195 :花咲か名無しさん:05/01/20 23:49:11 ID:0Hn+KJL+
>>194
何だ、ヤマグチの先生来ているのか、じゃ有機農法での最新の発言を貼ってみるかな

191 名前:花咲か名無しさん 本日の投稿:05/01/20 22:39:18 ID:RjmDS4RE
しっかし阪神淡路大震災は気分爽快でしたね 火の海がTVで放映されたときの俺の喜び方といったら

よっしゃぁああああああ ! ! ! って叫んで小躍りしちったのは事実です


192 名前:花咲か名無しさん 本日の投稿:05/01/20 22:45:27 ID:RjmDS4RE
ざまーーーーーーーーーみろ スマトラ島沖地震最高

196 :花咲か名無しさん:05/01/21 13:50:19 ID:nSP6KOiy
宗教論争は荒れますね

197 :花咲か名無しさん:05/01/21 22:14:48 ID:t2XH42tP
スルーしたくても、誰もかまってくれない(w

198 :むしけら:05/01/24 12:11:00 ID:jLlG4oOF
夜勤週突入!復活!

>>169
2ch始めて、4ヶ月の初心者ですので、煽りに耐性が無いのは
自覚しても、つい指が・・・

>>185
水分を多量に要求するダイズは、平畝が一番有効ですよね。
ですが、おいらはダイズをかなり混植しているので、畝の
上にあったり、横にあったり、水路の横にあったり。

>>182
確かにおいらは「鋤き込み」は否定しています。
鋤き込みとは田んぼでの技術で、畑のものではないのですから。
もし、田んぼを持っていらっしゃる方が、稲の裏作でダイコンなどを
作ろうとするならば、秋に「耕し」、春に「鋤く」ことは、大切なことでしょう。
「大根十耕」ですから。
しかし通年、畑作ならば、湛水による嫌気・還元状態にならないし、
それによる陸生雑草の抑制もないので、
耕起、鋤き込みはあまり意味がありません。

もし嫌気性(長年の慣行農法による団粒構造の破壊)状態であれば、
耕起は必要であるし、
もし、有機物が不足(除草を実行し、根が無くなる)であれば、
鋤き込みが必要となるわけです。

ですが、その効果は、一時的で終わります。更に元より悪化します。
あまりにも菌類に好条件であれば、有機物の消費が爆発的に増加して、
一時は非常に多収になるが、尽きるのも異常に早くなります。

でも、5〜6年ごとの深耕はしてるのよねえ。おいらも異端児かも。

199 :花咲か名無しさん:05/01/24 15:52:19 ID:y4ZtEFSQ
ヲレも指摘するのが2回目だけど

そういうのは自分のHP作って心いくまでやったら?
2chにはurlだけ書いておけば好きな人が寄ってくるわけだし
わざわざ荒れるのを愉しみに来ているように見えるなぁ

掲示板の設置くらいできるんでしょ?

200 :花咲か名無しさん:05/01/24 18:06:02 ID:gn9MQLC5

ちくわさんに捧ぐ

ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story.html?q=23gendainet07116351&cat=30

201 :むしけら:05/01/25 11:35:48 ID:PL28B7yY
そろそろジャガイモと育苗の準備をせねば・・・

ところで皆さんはジャガイモはどんな風に育てていますか?
@品種についてA種芋の入手方法B催芽法C種芋の切断
D植え付けE芽かきF土寄せ
についてどのようにやってますか?

おいらは、@男爵とメークイン(嫁は皮がむぎやすいのでメークインだけにしろと
五月蠅い)です。
A春・秋と連続で自己採取してます。
B特にしていないですが、貯蔵中芽が出てきたのを選んでます。
C卵ほどのやつを半分です。これよりでかいやつは食べてしまって無いです。
Dこれといって畝を決めるわけ無く、どの畝にもランダムに、空いている所に
植えてます。主にハクサイとソラマメとの距離関係になります。
スコップで直径50〜60cm、深さ30cmの穴をすり鉢状に掘り、掘った土は
草が下敷きになるようにひっくり返して穴の横に山にしておきます。
穴の中心に種芋を置いて、ちょっとだけ土をかけます。あまり多くすると芽が出にくい
ようです。
E芽かきは、全くしません。
F落ち葉と枯れ草を穴に入れて、スコップで山を崩して、バサッとかけます。

以上のような感じです。
ジャガイモに関しては、>>182さんが行っているような方法です。
落ち葉を採ってくるのもこのジャガイモだけです。
もとい、サトイモもです。
なぜかというと、植えるのに穴を掘り、埋めなおすと、どうしても土がしまって
芋が増えないのです。
昨日書き込んだ後、この例外を思い出しました。すいません。
  「芋は有機物を鋤き込む。」

202 :花咲か名無しさん:05/01/25 17:55:00 ID:3IG7y3Zn
自然農じゃないじゃん

203 :花咲か名無しさん:05/01/25 19:34:25 ID:0bBEtOya
鋤きこみして自然農だとは笑わしてくれる(w

なに勉強してきたの?

204 :花咲か名無しさん:05/01/25 21:01:48 ID:UMGYTSlu
自然農じゃなくて、自適農なんよ!

205 :花咲か名無しさん:05/01/25 22:53:29 ID:7AsaYZRM
「自然」と「農」は相反するものです
「自然農」は矛盾した言葉です

だから全部インチキです ばーーーーーーーーーーーーーーーーか

206 :花咲か名無しさん:05/01/26 01:06:19 ID:u2aemTn7
折れは無知けらのやり方を非難はしない。もちろんインチキなんて言わない。
ただ「自然農」だのそれに類する看板は下げた方が良いと思う。

207 :花咲か名無しさん:05/01/26 06:42:51 ID:p/YwjViP
まあ、物事の上っ面だけ分かった振りをして
えらそうに講釈たれるおっさんですねえ

都合のいい解釈に使われる自然農がかわいそう

208 :花咲か名無しさん:05/01/26 10:12:52 ID:MuULHS5T
馬鹿は一切無視していきます。

>>198
土壌物理性維持を目的に俺は鋤き込みを行ってます。
前にも言いましたが有用微生物への餌やりですな。これで団粒化するし作物の養分にもなる。
窒素過多も防げ健康に育つ。結果、病虫害も防げる。
これでずっと通してます。むしけらさんとは違うが、それで無農薬、無施肥で
やってるのでこれからも変える気はありません。
自然を「一切手を加えないこと」とか「農と反する」と考えてる奴はどうでもいい。
いかに自然の力を最大限利用するかが大切。意見交換続けましょう。
どちらが正しいではない。

>>201
ジャガイモはメークインだけ。種芋は自家物と不足したときはスーパーで売ってる物
使ったりもしますw  これでもちゃんとできる。
俺は種芋はできるだけ大きく。大き目の物1/2くらい。芽の多い頭の部分はカットして。
風乾、灰すりつけなどはしない。
種芋は大きいと遅霜でやられたときに回復に役立つ。芽カキは茎2、3本になるよう。
多いと「子じゃが」がたくさんでき茎数を減らすと数は少ないが芋が大きくなる。
大ぶりな芋を収穫したいので。
高さ30センチくらいに土寄せします。1ヶ月前までに十分有機物の鋤き込みを済ませておき
土寄せします。しないで作ったこともありますが収穫の時に面倒。


209 :花咲か名無しさん:05/01/26 11:34:03 ID:pnCQBRjJ
無農薬農法とか、無施肥農法とかにスレタイを変えるべきだな。



210 :花咲か名無しさん:05/01/26 12:12:36 ID:XOwvUjyY
>自然の力を最大限利用するかが大切

それが慣行農法だろ、あほくさ

211 :花咲か名無しさん:05/01/26 12:15:51 ID:XOwvUjyY
118 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:05/01/14 12:35:11 ID:0oQYLXLA

後、むしけらではないが、午前午後とかでIDが変わるみたいだね。
ちなみに117と114は俺が書いたがIDが変わってる。

212 :むしけら:05/01/26 12:24:28 ID:zM/Seu1i
ここでスルーを使うんですね! おいらにGJ!

>>208
レス有難う御座います。
「大玉は遅霜に対応できる。」は勉強になりました。

思うに、「土寄せ」は人類が農を始めた頃からの技術の
一つだと考えているんですよ。
ジャガイモであれば、アンデスの冷気や乾燥から守る。
サトイモであれば、南洋の熱気や日光から守る。
根深ネギであれば、シベリアの寒風から守る。 という風に。
そこから作物たちが、「埋められ、守られる。」ということを
受けて、地下茎から小芋が増える、親芋から小芋が増える、
鱗茎が軟白肥大する、という風に答えている。

自然農かどうかと問題にする以前に、『農』の本質とは何かを
問うた時、この、「作物を守り、答えてもらう。」が一つであろうと。

要するにジャガイモは「有機物と共に埋められる」がもっとも幸せじゃないかと。
作物に最も適した条件を用意するのは、農法うんぬんを超えて
基本中の基本だと思う。
で、今までの農法とかとあんま変わらんじゃん、自然農の看板下ろせとか
言ってる人は、この「農の本質」を良く考えて欲しいわけですよ。
自然農は、魔法の農法では無い。 無から有は生まれない。
自然農は農の本質に向き合うために余分なことはしないという自戒の心ですから。

と、充分釣られたおいらに乙。

213 :花咲か名無しさん:05/01/26 13:13:03 ID:MuULHS5T
>>212
その調子で行きましょう。スルーは簡単で実効性抜群w

自然農というより化学薬品の農薬、化成肥料、できれば有機肥料にも頼らない
「脱・慣行農法」での意見交換でいいんじゃないですか?
今日は忙しいのでこれ以上出てこれませんが。

214 :花咲か名無しさん:05/01/26 17:55:54 ID:I0oo10T5
スルーって無視して相手にしない事だと思ってたよ。
ID:MuULHS5Tさんのスルーは違うんだねw

215 :花咲か名無しさん:05/01/26 18:21:28 ID:XOwvUjyY
自然農でもなんでもないものをはスレ違いなんだがな

その内容なら、家庭菜園スレでやってろよ

216 :花咲か名無しさん:05/01/26 20:25:43 ID:70wE//C+
>自然農は、魔法の農法では無い。 無から有は生まれない。

いえ、タネを入れた泥団子をばら撒く自然農法は無から有を生み出すのですよ!

217 :ミミズオヤジ:05/01/27 00:03:46 ID:LhLS7Xn6
ジャガイモの芽かきをしない! 今年はやってみます。!
昨年9月に植えたジャガイモ 一本に2個 とほほ。
マンションの影になってたせいかも。クーターを作って植えるのは
畝を作るより楽だし、借りた畑を平地にして返すのも手間いらずですよね。


218 :花咲か名無しさん:05/01/27 00:17:13 ID:t6WI8dPk
>>自然農は農の本質に向き合うために余分なことはしないという自戒の心ですから。
確認しますが、アンデスから持ち込まれたジャガイモを使ったり、中国から持ち込まれた白菜をまいたり、南洋のサトイモを持ち込んだりするのは余分なことではないんですね?
非常に不自然だと思うんですがね。

>>要するにジャガイモは「有機物と共に埋められる」がもっとも幸せじゃないかと。
それはあなたの主観でしょう。アンデスじゃ有機物と共に埋められていませんよ。

219 :花咲か名無しさん:05/01/27 02:14:16 ID:lsDEqeCo
半放置農として今年からやってみます

220 :花咲か名無しさん:05/01/27 08:36:45 ID:RIYlrBss
農薬だって有機物じゃねーか

脳内で勝手な言語の定義ずけするんじゃねえよ

ごみくず

221 :花咲か名無しさん:05/01/27 08:43:11 ID:RIYlrBss
>>217
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/engei/1104827256/

おいおい、↑こっちがお留守ですよ、無知けらさん、早く書き込まないと
見え見えの自演がばれてしまいますよ(w

222 :ヤドカリ80:05/01/27 09:20:55 ID:p1HQBJjr
家庭菜園スレってどこですかね??携帯からなんで…30位以下のスレをあまり見ないので…アゲ期待f^_^;*==*==*==*==*==*

223 :むしけら:05/01/27 11:57:16 ID:H1oC6P1Q
>>218
”自然対人間”と、2元対立論的な自然観を持つと
「自然農」は理解できないでしょうな。
でもそんな前世紀の考えではもうヤバイんですよ、地球。

で、栽培種を持ち込むのは反自然では?の論点に対してですが、
ジャガイモを例に取ると、2倍体である野生種の拡散戦略は
@ストロンを伸ばして先端を肥大させ子芋とする。
A生殖器官(花・実)により種子を作り、広範囲に拡散する。
の2つを、その土壌により使い分けている。
居心地が良いなら@、悪いならAだ。

これに対して、偶然出来た4倍体を選抜・育成した栽培種のジャガイモは、
B4倍体化による子芋の更なる肥大と芽の増加。
C生殖器官の発現の不定期化。
が起こった。要するに「ずっとここで子孫を増やしたい!」

そんな4倍体ジャガイモは自然環境中では分布を広げることは
困難であろう。また、土壌環境の悪化が起これば、全滅もある。
人間による頒布や保護が無ければ、彼らはDNAの本懐である
「この種を増やし、広げよ。」が達成できないのである。

人間に喰われる替わりに、子孫を増やしてもらうという
ギブ&テイクが、農業だといえよう。
栽培種である植物が、人間によって新たな地域に拡散するのは、
OKだ。いや、それ以上に、それしか彼らに道は無い。

また同じ観点からすると、ブラックバスとか、外国の野生種とか
自分でワラワラ増えるものは持ち込んではいけない。ま、当たり前だ。
希少種の山取りもやめようね。

>>220はめんどくさいので不本意ながらスルーの刑!

224 :花咲か名無しさん:05/01/27 12:30:38 ID:RIYlrBss
>>223
てめえが用語の定義無視して都合のいい解釈しているだけじゃねーか
じゃあ、農薬や化学肥料だって効率よく4倍体のジャガイモ増やすための
人間側のアプローチだろが、ごみくず

つか、馬鹿は自分のホームページでやれよ、自然農を理解しねーのは
てめえじゃねーか

てめえみたいなご都合主義者が、自然農の発展を妨げてんだよ、氏ね

225 :花咲か名無しさん:05/01/27 13:13:29 ID:uz1sbBDw
相変わらずお馬鹿はうるさいこと。

>>217
芽かきは密植か疎植かにもより変りますよね。
1メートル畝株間30cmくらいなら1,2本立ち。1.5メートル畝株間50cmくらいの
疎植なら3,4本立ちが理想かと。
俺はでか芋を収穫したいので疎植2,3本立ちを基本にしてますが1本立ちだと
でかすぎてスがはいる。
数を増やしたいなら芽かき無しもいいでしょうね。こぶりにはなるが。
近所の子供たちに芋掘りやらせるので俺の場合、大物が必要なわけでw
蛇足ですが種芋の頂部の芽が集中してるところは切り捨ててます。
ここを残すと芽かきしないなら多すぎる。
遅霜にやられても回復するようにと考えれば最低50g以上の大きさも欲しい。

>>223
栽培種を持ち込もうがF1種を使おうがそんなことはどうでもいいでしょ。
要は薬漬けや化成肥料頼りの農法脱却ということで。
自然の力を頼りにいかに健康野菜を作るか、じゃないですか?

スルーですよ、スルーw、w、w


226 :花咲か名無しさん:05/01/27 13:25:39 ID:dr3j3ugE
>>むしけらさん
語尾を断言系にしてるからいけないんだと思う
自分の思う「自然農法」を語ってるんだから、それを「〜しかない」「〜であるはずだ」みたいに言われたのでは、
それとは違った「自然農法」を模索してる人からすれば、それは頭ごなしの否定としか聞こえない

あと、スルースルー言ってるのはスルーの内に入らないよ
何だかんだ言いつつ意識している、って宣言してるようなもの
スルーするなら完全無視、意識してるのならしっかりとレスする
今のところどっちつかずになってるし、それがまた挑発行為になってるんじゃないかな?

227 :花咲か名無しさん:05/01/27 14:24:19 ID:RIYlrBss
反論レスがあるとすぐ、擁護レスが付くから自演だろ
下らん奴だ(w

228 :花咲か名無しさん:05/01/27 15:26:00 ID:hXRxYt8v
>栽培種を持ち込もうがF1種を使おうがそんなことはどうでもいいでしょ。

おまけに遺伝子組み替え種も歓迎といいたそうだな、おいおい(w

229 :花咲か名無しさん:05/01/27 16:53:10 ID:913/0Rk3
>>225
> 相変わらずお馬鹿はうるさいこと。

確かに君はうるさいねw

230 :ヤドカリ80:05/01/27 18:44:17 ID:p1HQBJjr
>221
ありがと!..!あっちに行きますm(_ _)m
ここの話は難しくて…

蒔かぬ種は生えぬ…が、蒔いても生えない、生えても未熟(>_<)の素人でした(^O^) じゃまだ!

231 :218:05/01/27 22:27:04 ID:t6WI8dPk
>>223
>>”自然対人間”と、2元対立論的な自然観を持つと
>>「自然農」は理解できないでしょうな。
 あのー。私は余所の作物を持ち込むという行為は不自然なんじゃないですかと問うているだけです。
 それをいきなり理解できないでしょうなと言われても困ります。というか決めつけないで下さい。
 だいたい、2元対立論的な自然観とかいう考えは持ち出すつもりもないんです。


>>人間に喰われる替わりに、子孫を増やしてもらうという
>>ギブ&テイクが、農業だといえよう。
>>栽培種である植物が、人間によって新たな地域に拡散するのは、
>>OKだ。いや、それ以上に、それしか彼らに道は無い。
 どうもよくわかりません。 本来その地で増えない物が人為によって生まれたと言うことを述べられていましたが。 増えることが困難な物を増やすのですか?
自然に生まれる4倍体もありますのでそこは特に問いませんが、このような物を他の地で増やすということを容認することは別問題です。

日本でも島嶼部で本来の生態系が大きく損なわれている現状をご存知でしょう。
確かに他に道はないでしょうが、これでは論理的に一貫性がないですよ。


>>また同じ観点からすると、ブラックバスとか、外国の野生種とか
>>自分でワラワラ増えるものは持ち込んではいけない。ま、当たり前だ。
 これは同じ観点とは思えないです。 栽培種なら良くて野生種なら悪い??

どうも、自然という言葉を「不作為」と「非人為」の二つの意味に使い分けているように見えます。自然という言葉の曖昧さに乗っかって、ダブルスタンダードを作っては筋が通りません。
同じやるなら毅然とした態度で突き抜く。できないなら自然農を名乗らないくらいの潔さが必要だとおもいますよ。


ついでですが
>>C生殖器官の発現の不定期化。
これは何のことですか? 私の知っているジャガイモではいつも同じ時期に花が咲きますが?


232 :218:05/01/27 22:32:22 ID:t6WI8dPk
忘れてました
>>要するにジャガイモは「有機物と共に埋められる」がもっとも幸せじゃないかと。
それはあなたの主観でしょう。アンデスじゃ有機物と共に埋められていませんよ。

と言うところは認められるのでしょうか?


あと
>> >>220はめんどくさいので不本意ながらスルーの刑!
刑ですか??  それじゃ独裁ですよ! 立法権・行政権・司法権の独立はないんですか??

233 :花咲か名無しさん:05/01/27 23:10:31 ID:xaMxsver
予想される、無知けらの言葉→スルーですよ、スルーw、w、w

234 :花咲か名無しさん:05/01/27 23:16:03 ID:ajN8U16u
自分にとって不利なことや都合の悪いことはスルーですね

235 :花咲か名無しさん:05/01/28 08:39:12 ID:AHDOtKrV
>1のやっていることは、自然農法でもなんでもないんだが


>栽培種を持ち込もうがF1種を使おうがそんなことはどうでもいいでしょ。
>要は薬漬けや化成肥料頼りの農法脱却ということで。
>自然の力を頼りにいかに健康野菜を作るか、じゃないですか?

これ、どうゆうこと?

236 :花咲か名無しさん:05/01/28 09:27:26 ID:B9fZYEvh
前にも言ったが'無農薬無化学肥料栽培'とすれば
慣行農業と違った栽培として議論できるが、
むしけらさんは自然農という言葉に意地でも
こだわりたいらしいので。。。。困り者です。

237 :花咲か名無しさん:05/01/28 09:31:59 ID:AHDOtKrV
ちっちゃいプライドが邪魔をして、自然農って言葉にこだわりたいんでしょ
あーあ、やだやだ

238 :むしけら:05/01/28 10:03:45 ID:+FlikjOb
>>232
だってマジで「農薬は有機物だろ」ってのにレスするの
めんどくさかったもん。 ジャガイモの話題のほうが面白いでしょ。
「植物・微生物・小動物等の体及び遺骸・排泄物」=有機物
とおいらの文章の中では理解してください。

>>アンデスではジャガイモはどーなっとるの?のレス。
赤道付近では低地よりも高原のほうが人間は住みやすいので昔から都市は高原に出来ました。
よく文献や映像で目にかかるアンデスのジャガイモ畑は
本来低潅木や草類の生える高原な訳です。
ところが子芋に栄養を貯めて繁殖するスタイルは、有機物が
集積する谷あい・河川域・湖畔等に対応しているので、
「高原にはイモ類は居ない」といえるのです。ジャガイモの原種は高原域ではなく中間域に居るのです。
そこをあえて栽培するのですから、利用できるのはラマ等の
家畜の糞ですので(豊かな森林が広がっているわけではない)
有機物の使用量は少ないのです。
ましてや、かつて遺存閉鎖海だった名残で山間部は塩分が多く
降雨も少ないので、ジャガイモは塩害に弱いため(本来は
谷あいに住んでいる)失礼ながら現在のアンデスのお百姓さんは貧しい。

荒地にまず入り込み、少しずつ有機物を蓄積していく「パイオニア植物」
に対して、その蓄積された有機物が水の力によって運ばれて「濃く」
なった所にすむ者たち「氾濫植物」は、その貯蔵した栄養を人間に目をつけられた訳です。
で、「濃地」=「農地」という言葉になりました。

皆さんが今からジャガイモを植えるとき、土を被せるのを
「ああ、これはまさにアンデスの雪解けの洪水の再現なんだ。
いま俺と神が一体となっているぞ!」と思ってみてください。
神に破壊神と再生神がいます。人間は破壊神にしか仕えれません。
スコップで穴を掘ることは、破壊行為です。
しかしその後のジャガイモの芽生えは再生の神そのものです。
と、ちょっとかっこよく神について書いたが、おいらは宗教家では無く基地外らしいので終了。

239 :むしけら:05/01/28 11:22:56 ID:mVQyJVl8
>>231
>>生殖器官の発現の不定期化とは?
開花〜結実〜種子の熟成〜種子の拡散
という一連のプロセスが途中でストップすること。
滅多に種が出来ないじゃん。

>>「不作為」と「非人為」を使い分けているのでは?
まず第一に、「人間は自然の一部である。が、人間の科学は自然には
及ばない。」ということを前提にしていただきたい。
それを踏まえて、「人間は、牙や爪、嗅覚が無い替わりに、知恵がついた。」
この、知恵と科学の違いを理解して欲しい。
例えば、マツタケを探すのに、マツタケオール感知センサーを作ってGPSと連動して
捜索してもわからんと思う。でも広島県の山もっとるじーさんはすぐに採ってくるよ。
今までの経験による知恵があるからね。

人間は自然の一部=自然から命をもらわなければ生きられない。
命をもらうための、人間が持つ唯一の牙=知恵。
そして、自然の掟の一つに、「道楽のために牙をもちいてはならぬ。」こと。
腹いっぱいなのにライオンはシマウマを殺すことは、ありえないでしょ。
しかし現在人間は、この牙をやたらに使いすぎている状態だ。

それに現在の科学は「利便性」のためだけに使っている。
便利になっても幸せになれるかどうかは別だからね。
科学は、知恵から生まれ、その母を検証するために生まれた鬼子なんだ。
狂った母は、鬼子によって殺されるわけなのよ。

ジャガイモを見出し、栽培化した昔のアンデスのお百姓さんは正直スゲエ。
明日生きるか死ぬか解らんのところで、何ヶ月か先のために植えてみるなんて
おいらをはじめ、今の人間の知恵は足元にも及ばない。
ヨーロッパに、「このジャガイモってのはスゲエな」って広まるのは食料としてでしょ。
ブラックバスとは根本的に違う。 命をもらうのと、命をもてあそぶの違いだ。


240 :むしけら:05/01/28 11:38:47 ID:mVQyJVl8
>>235
それは、別人だからですw

>>1はむしけらことおいらで、おいらの主張は、

「自然から命をもらっているのに、それを利用するだなんて
恐れ多い。」
「知恵は絞るが、それがやり過ぎかどうかは、科学的に判断しよう。」
「もし、やり過ぎであれば、その知恵は廃棄するべし。」
です。
世の中すぐに捨てれない人が多いため、トラブルの原因となって
おります。
まるで禁煙できない人のようですよね、煙が周りの人に迷惑になっても
喫煙の快楽を主張する感じです。

241 :花咲か名無しさん:05/01/28 11:56:09 ID:6XNT8A4O
> それを踏まえて、「人間は、牙や爪、嗅覚が無い替わりに、知恵がついた。」

マツタケを直ぐ見つけられるのは、知恵じゃなくて記憶力だそうな。
中国奥地でマツタケブームにに載って大儲けし御殿を建てた中国人の奥さんが
述懐していた。
マツタケは翌年も同じ場所から芽を出すのでとった場所をしっかり覚えて誰に
も教えないのが秘訣だそうな。
記憶力は、野生動物にだってあるよ! 動物は痛い目にあった場所は憶えてい
近づかない。おいしいごちそうのある場所は憶えている。

そのうちタンパク質も合成して食糧には困らなくなる日が来るだろうね。


242 :花咲か名無しさん:05/01/28 12:07:03 ID:AHDOtKrV
>>240
おいおい、お前のコテハンで書かれた発言を取り消すのかい?
議論する以前の態度だな


243 :花咲か名無しさん:05/01/28 12:23:00 ID:AHDOtKrV
大体、知恵と科学が対立するかよ

アンデスでジャガイモを作物として育てたのは科学的な合理性と利便性の発露じゃないか
体験の中から知識を抽出して技術にするのは科学的実証精神だろうが

244 :226:05/01/28 13:26:07 ID:0xPCAg7j
>>むしけらさん
結局こうなっちゃうんだよね
断言系で話を進めてしまったために「自然農とはこうだ」もしくは「こうでなくてはならない」みたいに、
他の価値観を排除する方向になってしまう
オレとしては化学肥料ばかりに頼った栽培にちょっと限界を感じ始めたので、
それ以外の方法で何かいいものはないかなぁ?って感じでこのスレ覗いてたんだけどね
いわば「なまじ○○農」(○○の部分には自然だろうが炭素なんちゃらだろうが、とりあえず何か)って立場なんだけど、
それだと「〜でなくてはならない」って話の流れの中では邪道になってしまうんだろうね
でも、知恵だ牙だ言うよりも、化学農にちょっと飽きてきた人が別の手段を探してる、
っていうほうのが自然農へのとっつきは良いと思うんだけどね
(但しむしけらさんの言う自然農と一緒かどうかは別ね、この場合)
荘厳な目的をいきなり出されても拒否反応のほうが強くならない?

245 :226:05/01/28 13:27:11 ID:0xPCAg7j
あと重箱の隅つつきっぽいけど、ここおかしいですよ

>明日生きるか死ぬか解らんのところで、何ヶ月か先のために植えてみるなんて
>おいらをはじめ、今の人間の知恵は足元にも及ばない。

知恵じゃなくて行動力でしょ、ここで言いたいと思われるものは
明日生きるか死ぬか「解からん」ことをするのが「知恵」じゃあ理屈が破綻してる
そしてその前後の文章の流れが「知恵」について語ってると思われるんだけど、
私が引用した部分がその流れから外れてるので、結果まとまりが無くなって、全体の主張自体がおかしくなってしまってる

分かりやすいように具体的な部分を指摘したけど、全体的にむしけらさんの主張は上記に代表されるように一貫してないというか、
辻褄が合わないというか、自分以外の価値観を持ってる人間を相手にしているという意識が足りない気がする
私の友達にも居るんだけど、人に喋ってるように思わせて、その実、自分自身に言い聞かせて自分のい主張の再確認しているっぽい
そんなんだったら自分のサイトでやれ、とか意見が出て来てしまっても仕方がない気がするよ

246 :農民28号:05/01/28 16:41:50 ID:Wk6o/4qs
なんか大学教授が生徒の論文発表に突っ込む真似してる子供がいるようだ。
素人に理解できるような発表させるたにめ、そして本当に理解してるか知るために
教授はわざと重箱つっつくようなことをするのだよ。その真似してもらっては困る。
ここは教室じゃないんだよ。
 しっかり要旨をつかむこと、たった一冊読んだ知識とのマッチングに終始していないで
知識は活字より人間と実体験から学ぶのだと認識しろよ。

それから一貫性がどうのこうのという馬鹿がいるようだが、どちらが健康によいのかという
価値観をまず据えて、あと自分の脳で臨機応変に考えろ。
一貫性の必要性など 農業にはないのだよ。環境がちがうからな。
日照、気温、水量、降雨量、土壌 でな。引っ越すわけにはいかんだろ。
とにかく 論文書いてるガキはちゃんと社会にでてから書き込め。


247 :花咲か名無しさん:05/01/28 17:15:15 ID:AHDOtKrV
自演はもういいよ、文体からするとヤマグチキチガイカタワリストラヒッキーかな?
とりあえず最新の発言貼っておきますね(^^)


191 名前:花咲か名無しさん 本日の投稿:05/01/20 22:39:18 ID:RjmDS4RE
しっかし阪神淡路大震災は気分爽快でしたね 火の海がTVで放映されたときの俺の喜び方といったら

よっしゃぁああああああ ! ! ! って叫んで小躍りしちったのは事実です


192 名前:花咲か名無しさん 本日の投稿:05/01/20 22:45:27 ID:RjmDS4RE
ざまーーーーーーーーーみろ スマトラ島沖地震最高

248 :むしけら:05/01/28 17:58:33 ID:ugxPg697
>>224
まあ、おいらのやってることは実際たいしたことはないしね。
収量なんかはぼちぼちですよ。育種とかしてないし。語るばっかで。
自然農は難しい。
自然農は解らない。
でもそれは当たり前のことだよね、本当の自然の姿を人間は
永遠に探しつづける訳だから。自然は無限だからね。
でも、最も簡単な農業であるともいえる。
「この作業は、自然に対してどうなの?」と考えるだけだから。
こう考えただけで、自然農の資格があるのですよ。

拒否反応は仕方ないと思います。
タバコ吸う人に、いくら言っても拒否されましたから、よく。
心配かけてすみません。

249 :218:05/01/28 20:08:03 ID:PEA2ZJ0G
>>238
めんどくさいでスレ主が独裁に走っちゃいけません。非難されても当然です。

>>「植物・微生物・小動物等の体及び遺骸・排泄物」=有機物
>>とおいらの文章の中では理解してください。
 もしそう思われるのでしたら先に書くべきですね。頭の中にあるだけでは誰にも伝わりません。しきりに定義がまだだと指摘されていますが、全くのそのとおりだとおもいます。
 思っているだけでなく言葉にしないと一体になを考えているのか伝わりません。私もその一人です。


アンデスにおけるジャガイモの分布についてはかなり誤解されているのではないでしょうか。ジャガイモは3000〜4000m級の高地に自生しますし、栽培地もほぼこれに対応します。
3000m以下ではトウモロコシ等が作付けられています。
4000m以上は何を持ち込もうと耕作そのものが成り立ちませんので放牧地に使われています。
別にジャガイモが中間域を選んでいるのではなく、温度条件がたまたま合っただけのことですよ。土壌条件じゃない。

>>「高原にはイモ類は居ない」といえるのです。ジャガイモの原種は高原域ではなく中間域に居るのです。
これも暴論です。怒りさえ感じます。
ジャガイモは農耕の限界に近いような高所で繁殖するために地下茎を発達させてきています。地下なら生き残れますからね。
ですから子芋に栄養を貯めて繁殖するスタイルは高冷地に対応した物で、氾濫原に対応して生まれたとはとても言えません。
塩害云々も確かに一部ではそのようなこともあるでしょうが、ミクロとマクロをゴチャゴチャにしています。これではペルーの人に申し訳ないです。


250 :218:05/01/28 20:10:07 ID:o4IuEeFq
日本でジャガイモが種子を付けないのは、単純に原産地と気候が違うためです。
生殖器官は立派に発現しています。結実していないだけです。
これさえも条件を整えればいつでも結実しますし、北海道ではたいして珍しくありません。 「生殖器官の発現」という表現は意図的に誤用しているのでしょうか?それとも文学的に言葉を散らしたのでしょうか?
まともに読んだ者には理解不能です。

私の価値観では、ジャガイモを栽培しても何ら後ろめたいことはありません。しかしむしけらさんの理論ではやはりこのような物を持ち込む方が不自然に思われるのです。だから敢えて尋ねました。
むしけらさんの価値観でもOKのようですが、理由は理解できませんでした。


251 :218:05/01/28 20:11:21 ID:o4IuEeFq
>>239
>>「不作為」と「非人為」を使い分けているのでは?
と延々説明されていますが、説明になっていません。
学説や意見ではなくむしけらさんの主観ですね。主観のぶつけ合いでは接点は見いだせないでしょう。
私には「不作為」と「非人為」を使い分けているように見えます。そこからダブルスタンダードを導くのは筋が通らないと指摘しているだけです。
どうでしょう?、Yes/Noで答えられることですよ。

>>ブラックバスとは根本的に違う。 命をもらうのと、命をもてあそぶの違いだ。
 人知の浅はかさという点では同じに見えますが?
 自然農だけが「命をもらう」と言うだけの主張でしたら、ブラックバスを放流する者と大差ないですね。


252 :花咲か名無しさん:05/01/28 22:35:04 ID:ZGDmQhUD
>>248
>
> 拒否反応は仕方ないと思います。
> タバコ吸う人に、いくら言っても拒否されましたから、よく。
> 心配かけてすみません。

何が言いたいのか、文章全体を見渡しても解りませぬ。
特に上のくだりなんぞは日本語の体をなしてませんな。

あなた日本人ですか?

253 :花咲か名無しさん:05/01/28 22:50:41 ID:Rm44VdBJ
つか、むしけらさん、トリップ付けたら?
毎回ID変わってry

254 :むしけら@muchi:05/01/28 23:13:29 ID:ZGDmQhUD
うんこー

255 :むしけら ◆OS9H.e3aTQ :05/01/28 23:14:11 ID:ZGDmQhUD
しまった#だったな

256 :むしけら ◆OS9H.e3aTQ :05/01/28 23:15:47 ID:ZGDmQhUD
そういうわけで、どんどん騙るよー、騙っちゃうよー

とりあえず、農薬会社は逝ってよし

257 :花咲か名無しさん:05/01/28 23:19:33 ID:ICXvJlZ2
だけど野菜を本当に育てたことのある人なら
 
農家がどうして農薬を使わなければならないか
 
ぐらいは理解できてるよね
 
君たちはほんとに真夏にキャベツを育てた事があるのかと。 

258 :むしけら ◆OS9H.e3aTQ :05/01/28 23:33:42 ID:ZGDmQhUD
尊師はこう言っておられる

"虫は友達、微生物も友達、農薬は米帝の手先"と
虫に食われようが、病気で解けようが、ナメクジやカタツムリが這った
生野菜食って、広東住血虫で脳障害おこそうが、関係ないとおっしゃっておられた

"科学は知恵を殺し人間を殺す鬼子である、行き会ったりばったりの思いつきは幸いである"
農薬を廃し、化学肥料を廃し、結果、飢饉が起きても、神の御許にいけるといっておられる。

"道楽のため牙を用いてはならぬ、自然農法の結果、不幸にして死ぬものは、死後生まれ変わる"
これが正悟師むちけら様のお言葉である。おのおの方、よりいっそうの精進をし御心にかなうように努力せよ

259 :花咲か名無しさん:05/01/29 05:27:27 ID:7gbZt+zm
>>257  
> 農家がどうして農薬を使わなければならないか
やはり虫害が最大の要因なのですか?

260 :花咲か名無しさん:05/01/29 10:33:40 ID:oaMq8Mu8
>>257
ゲラゲラゲラ
答えは簡単だ。虫の餌を作ってるからだ。虫の餌だから虫が食う。
それを防ぐために農薬をまく。
人間の食料を作ってれば虫は最初から来ない。そんなこともわからないから
馬鹿なんだよ。

これを見れ
http://www.farmersnet.net/f_com/shiritai/shiritai001/ryutsu/ryutsu05.html

この4番目に虫がついた株の隣はまったくついてないというのがある。
虫は何にでもつくもんじゃない。不健康に育った物につく。
無農薬はこの健康な野菜を作ることで可能。
真夏のキャベツ?何回も作ってるが。蝶に卵を生みつけられれば虫食いにはなる。
しかし強健に育ったキャベツでは青虫は鮮やかな緑色の糞を残し死んでいる。
消化できずに消化不良で死ぬんだよ。弱ったキャベツならこうはいかない。
食用には問題ないが売り物にはならないので被覆資材で卵産み付けを防ぐが
売る気がないならこれも不要。
土が健康で過剰施肥がなければ誰にでも簡単なんだがね。
慣行農法で土を自らボロボロにしてる農家には逆立ちしても真似できないことだが。


261 :花咲か名無しさん:05/01/29 11:18:11 ID:Ryh5Ws+x
>>260
無知けらさん、虫をつかない野菜を作る理由の回答になっていません。
中卒期間工でトヨタで車作っているあなたは他人を誹謗中傷するだけの
学歴も収入もありませんよ

>ゲラゲラゲラ
>答えは簡単だ。虫の餌を作ってるからだ。虫の餌だから虫が食う。
>それを防ぐために農薬をまく。
>人間の食料を作ってれば虫は最初から来ない。そんなこともわからないから
>馬鹿なんだよ

262 :むしけら:05/01/29 14:02:56 ID:Z2p8Uw2y
トリップてなんですか?

263 :むしけら ◆OS9H.e3aTQ :05/01/29 16:32:23 ID:Ryh5Ws+x


264 :花咲か名無しさん:05/01/29 18:28:34 ID:j4iCiBt4
むしけらさん以前トリップ付けてて自演がバレて
おもいっきり馬鹿にされたから
付けたくないんだよね。

265 :花咲か名無しさん:05/01/29 19:57:39 ID:tfaO5sPj
科学が嫌いなのになんでネットなんて使ってんの?


266 :花咲か名無しさん:05/01/29 21:11:10 ID:45z3rUUN
Q: 初めまして!有機農法については本当にはよく知らないことが多いのですが
   何かの情報で本物の有機野菜には虫はつかないと知りました。これ、本当ですか?

A: 一概には申し上げられません。同じ圃場で、何千もある野菜の中で、
   なぜ、この野菜だけ虫が大発生しているのかと思うものはあります。
   となりの株にはまったく虫はいないのです。
   虫のついている株を見ると、たしかに生育が悪く、不健康に育ったかなという感はあります。
   こういったケースは種子そのものの素性が悪く不健全に生育が進み、弱った株に虫がついたものと思われます。
   また、窒素分を過剰に施肥した圃場では、作物に吸収された窒素分が同化されずに、作物のある部分に蓄積されてしまい、
   そのにおいを嗅ぎ付けて害虫が集まるという学説もあるようです。 
   雨が少なく、高温乾燥気味の年は、害虫の発生が多い傾向にあります。
   当会では、無農薬栽培が原則であるため、よほどのことがない限り農薬は使用できません。
   そのため、害虫対策として、被覆資材を利用して、害虫の飛来を防いだり、天然物に由来する資材を有効に活用しています。
   それでも完全に防ぐことはできません。虫害の程度のひどいものは、畑に棄てているのが実情です。
   ほったらかしによる虫害も、もちろんあります。
   虫については、上記のようにさまざまな原因があげられますので、俗説にまどわされないように注意してください。


>>260
↑は貴方が引用した4番目の人の全文です。
もう一度よく読みなおした方が良いと思います。

267 :花咲か名無しさん:05/01/29 23:01:42 ID:Ryh5Ws+x
大体、無知けらの発言のあと、単発IDが多量に出て擁護することから
自演の疑いは濃厚だよ

268 :花咲か名無しさん:05/01/30 10:28:07 ID:L9VEyjv0
>>261
あれは俺が書いた者でむしけら氏ではない。
虫のつかない野菜を作る理由だと?お前馬鹿か。

虫がつくのは「虫の餌」
人間は虫の餌を食べるべきじゃない。人間には人間の食料がある。
虫の餌ばっか食って頭にウジでもわいたか?
お前さんには「人間の食料」と「虫の餌」の区別もつかんだろうがな プ

269 :花咲か名無しさん:05/01/30 11:49:08 ID:WQpUlCqA
>「人間の食料」と「虫の餌」の区別もつかんだろうがな

虫が食べる食料と人間の食料の具体的な違いを教えろよ
トヨタの中卒期間工君(w
 

270 :花咲か名無しさん:05/01/30 14:46:10 ID:9XG3oit3
>>268
「人間の食料」を食べていたら他の人を罵倒しても良いんですね。
それが自然農法なんですね。そうですか。

271 :花咲か名無しさん:05/01/30 17:24:25 ID:YJzi8C4H
そもそも>>260のURLの質問ってむしけらが出したんじゃねーの


272 :花咲か名無しさん:05/01/30 17:51:02 ID:WQpUlCqA
その質問、全否定されている。何のためにそのURL出したんだろうか?

273 :花咲か名無しさん:05/01/30 21:36:30 ID:RdDu2gTK
わからん人たちだね。

>なぜ、この野菜だけ虫が大発生しているのかと思うものはあります。
 となりの株にはまったく虫はいないのです。

俺が引用したいのはここだけ。
防除しなければなんにでも虫がつくというのは間違い。
「となりの株」の野菜だけ作れれば殺虫剤は不要。
その健康野菜をどう作るかが問題で、それは農法論争になるが既出。
現実に無農薬自然栽培は全国各地で実践されてる。
人間の食料を作るのが農業だべ?なんでせっせと虫の餌を作って虫がつくからと
農薬使わなきゃならんのよ?
最初から「虫の食えない人間の食料」を作ればすむこと。

あ、俺はむしけらじゃないよ。

274 :花咲か名無しさん:05/01/30 21:58:56 ID:CIB+4q/N
>>273
素朴な疑問なのですが。
なんで虫だけ問題にして病気は問題にしないのですか?

虫の食えない野菜は不自然ではないのですか?
食えないと食わないでは随分意味が変わってきます。

また別の視点から、虫の食えない野菜というのは、生態系の中において極めて不自然な存在ではないのですか?
自然農の概念に最も合うのは、虫も食うけど被害と呼ぶには当たらない程度にコントロールする事なのではないかと私は思います。

生態系という考えの中では人間だけでなく病気も虫も生態系の一部です。
大きな擾乱無しに農を営むというのなら理解できるのですが、「虫の食えない人間の食料」や「病気にならない野菜」を作ってしまうと、これはこれで人間以外から見ると砂漠状態に等しいわけです。
自然農であることが生態系の一部い同化するという意味合いを持つのであれば、他の生き物が食わない作物などあってはならない物です。
虫が食わないとおっしゃりますが、いわゆる害虫であっても多くの種類があり互いに影響し合っています。害虫の範疇に入らない虫は言わずもがなです

どうもあなたの語る自然農は人間中心に思えるのですが。

275 :花咲か名無しさん:05/01/30 22:32:40 ID:RdDu2gTK
>>274
ここは炭素循環農法の「もどき氏」の言葉を借りましょう。
俺のやってる農法のルーツももどき氏のルーツも同じ部分がありそうなので。

虫の腸は酸化腐敗型。人間の腸は発酵還元型。よって食べ物がぜんぜん違う。
人間の食べ物は虫は食べれない。食べると腸が破裂するか消化不良を起こし
虫は死ぬ。簡単に言えば腹の中で腐るものしか虫は食べれない。
かつて虫の餌である軟弱野菜は人の口に入ることはなかった。農薬で守られるまでは。
防除しなくても虫がつかないものがあるのはご存知ですよね。レタスとか。
しかしレタスも移植などで一時的に弱ると虫にやられる。活着して活き活きしてくると
ついてた虫は勝手に死ぬ。食べちゃいけないものを食べたからです。
つまり人間の食料と虫の餌は違う。
ナスやピーマンなど果菜類にも普通は虫はつかない。しかしつぶれたり傷つくと虫がつく。
腐りやすくなってるからです。
虫の餌であるキャベツにしろ強健に育てば人の食料。
そんな所に産み付けられた卵こそ不幸。孵った青虫はそれを食べるしかない。
しかし強健に育ったものは腹の中では腐らない。結果、消化不良の糞を残し死んでしまう。
そういうことです。
詳しくは炭素循環農法を検索してみてください。
俺は炭素循環農法の実践者ではありませんが。

本来虫がつかないものまで防除しなくてはならないのは薬により作物を弱らせるから。
健康に育つ土をだめにするから。
病気になればいっぺんに虫がつきます。弱ってますからね。
虫がつかないということは病気も起こさせないと同じです。
健康な土で過剰施肥がなければ簡単なことなんですがねえ。

276 :花咲か名無しさん:05/01/30 22:53:15 ID:WQpUlCqA
>275
ソース希望、URLぐらいあるでしょ

277 :花咲か名無しさん:05/01/30 23:48:58 ID:/NhSDXu2
確かに、ソース見てみたいね。
酸化、還元は環境でも言ってるけど、要は腸内の微生物の作用でしょう。

草食動物の腸内には人間には消化できない食物繊維を分解する微生物が居るから
可能だという。

微生物の作用で、同じキュウリを漬けても腐敗菌が作用すると腐敗して臭くなる
し、乳酸菌なら美味しくなることを発酵という。キュウリが健康とか関係ないはず
だ。過剰施肥による安いクズ野菜でもうまく発酵して漬かる。


278 :274:05/01/30 23:55:03 ID:CIB+4q/N
できればあなたの言葉で回答ください。
炭素循環農法にも興味はありませんし、書いてある理屈に対する証明が一切なされていません。
仮説なら結構ですが、論として持ち出すならそれなりの証拠は必要です。やってみたら判るでは証拠になりません。


それと、>>275では答えになっていないんですよ
たとえば
>>虫がつかないということは病気も起こさせないと同じです。
というような論理の飛躍があってはいけません。
それに、もしそのようなことが起こったとしたら、生態系の中では極めて異質な存在になってしまいます。
虫と病気だけでも各々数十種類の生き物を拒絶して存在する生き物など畸形です。
畸形を育てるのが農業というのならわからなくもないですが、自然農という概念からは大きく外れるのではないでしょうか?

害虫や病気も生態系の一部です。作物を枯らせたり食い尽くしたりする生き物は、かなり低い確率で起きた不幸な出会いの産物です。
一つの生き物を破滅させるような生き物はいずれその生態系には存在できなくなります。ただしものすごく長いスパンの時間経過で語らなければなりませんが。



>>274での疑問をまとめますと
1,なんで虫だけ問題にして病気は問題にしないのですか?
2,,虫の食えない野菜は不自然ではないのですか?
3,虫の食えない野菜というのは、生態系の中において極めて不自然な存在ではないのですか?
の3点です。 個別に答えてくださって結構です。


279 :花咲か名無しさん:05/01/30 23:56:45 ID:WQpUlCqA
次の書き込み予測

この、農薬会社のまわしものーーーー

280 :農民28号:05/01/31 03:33:49 ID:C7GneUcQ
野菜には必ず生物毒がありますよね。だから現在生き延びて存在している。
食べ物のメリットデメリットという本に書いてあった。
大豆は一粒だけだとナメクジにやられるが3粒だとたいていどれか育つ。
ひょっとしてナメクジは大豆のプリン体を食い過ぎたせい?
それから大豆につくカメムシは種子にはまったく悪影響を及ぼさない。
これもプリン体を嫌っているのかも。


281 :農民28号:05/01/31 03:39:15 ID:C7GneUcQ
キャベツなんかもともと発ガン物質リジンを持ってるよね。
人間にはたいした量じゃないけど虫にはきついのかな?
虫って自分の体重の何倍もの野菜食うんだよね。

282 :花咲か名無しさん:05/01/31 06:39:35 ID:WcKkkMst
>246 名前:農民28号 [] 投稿日:05/01/28 16:41:50 ID:Wk6o/4qs
>なんか大学教授が生徒の論文発表に突っ込む真似してる子供がいるようだ。
>素人に理解できるような発表させるたにめ、そして本当に理解してるか知るために
>教授はわざと重箱つっつくようなことをするのだよ。その真似してもらっては困る。
>ここは教室じゃないんだよ。
> しっかり要旨をつかむこと、たった一冊読んだ知識とのマッチングに終始していないで
>知識は活字より人間と実体験から学ぶのだと認識しろよ。
>
>それから一貫性がどうのこうのという馬鹿がいるようだが、どちらが健康によいのかという
>価値観をまず据えて、あと自分の脳で臨機応変に考えろ。
>一貫性の必要性など 農業にはないのだよ。環境がちがうからな。
>日照、気温、水量、降雨量、土壌 でな。引っ越すわけにはいかんだろ。
>とにかく 論文書いてるガキはちゃんと社会にでてから書き込め。

283 :花咲か名無しさん:05/01/31 08:40:35 ID:Umx+hl7P
>>キャベツなんかもともと発ガン物質リジンを持ってるよね。

リジンはアミノ酸だろ。これが発がん性ならみんな癌になってるだろ。
リシンの間違いでは?

284 :花咲か名無しさん:05/01/31 09:14:16 ID:APGSOaAE
虫が寄りつかない現象が消化不能が原因なのか、忌避作用なのかはっきり

科学的に実証する必要がある。


285 :花咲か名無しさん:05/01/31 09:30:51 ID:gEYqIfDH
プリン体って、DNAはプリン体とピリジミン体からできているんだけど・・・・?

286 :花咲か名無しさん:05/01/31 09:32:21 ID:gEYqIfDH
>>281
>キャベツなんかもともと発ガン物質リジンを持ってるよね。
> 人間にはたいした量じゃないけど虫にはきついのかな?
> 虫って自分の体重の何倍もの野菜食うんだよね。

だって虫って、セルロース分解できないもん、細胞の原形質を食べているだけで
体を維持しようとすると大食になるんじゃないの

287 :花咲か名無しさん:05/01/31 09:33:24 ID:gEYqIfDH
>>280
口調変っているけど自演失敗したの虫けらさん(w

288 :花咲か名無しさん:05/01/31 11:52:28 ID:Umx+hl7P
>プリン体って、DNAはプリン体とピリジミン体からできているんだけど・・・・?

ぷりん体って発癌物質だったの?栄養過剰摂取により
通風を引き起こすのはしってたけど

289 :花咲か名無しさん:05/01/31 12:06:55 ID:gEYqIfDH
>>288
プリン体(たぶんプリン骨格の化合物)なんて大きなくくりで話すから
アデニン・グアニンのように遺伝物質の材料から、抗がん剤まで色々あるよ
大きなくくりで話して要るから、プリン体が発がん性物質なんてことは言えないよ

と言うか、かなりの論理の飛躍と我田引水で肝心なところすっ飛ばしているよ。

290 :花咲か名無しさん:05/01/31 12:08:20 ID:gEYqIfDH
↑意味不明になってしまった。

プリン体(たぶんプリン骨格の化合物)なんて大きなくくりで話すから、意味が無い
プリン体はアデニン・グアニンのような遺伝物質の材料から、抗がん剤まで色々あるよ




291 :花咲か名無しさん:05/01/31 12:23:49 ID:gEYqIfDH
>>249-251で論破されてから、無知けら出てこなくなったな
うふふゅー

292 :花咲か名無しさん:05/01/31 13:57:57 ID:Umx+hl7P
>>291
ということは'再埋め立て’

293 :花咲か名無しさん:05/01/31 15:03:48 ID:1WaU5RsC
>>286
紙や木を食べる虫なんていくらでもいるんじゃない?

294 :花咲か名無しさん:05/01/31 15:17:58 ID:gEYqIfDH
>>293
セルロース分解酵素持っている細菌を持っているのはシロアリとか、ごく一部ね
と言うか、細菌類しかセルロース分解酵素は持っていない。

食害起こす昆虫もほとんどの種類はセルロース消化できないよ

295 :花咲か名無しさん:05/01/31 17:02:55 ID:9F5JBtPr
>>273
文盲?

296 :花咲か名無しさん:05/01/31 18:44:53 ID:1WaU5RsC
>>294
う〜ん、そうなのかな。
植物を食べる昆虫がセルロースを分解できないってのは
単純に考えてなっとくできかねるんだよね。

食害する幼虫達って、ものすごい勢いで葉っぱとか食べてあっと
いうまにでかくなるでしょ? 青虫の糞なんかみると、真っ黒で
いかにもよく消化しましたって感じに見えるんだよね。
もしもさ、植物の細胞膜であるセルロースを分解できないなら、
糞に葉っぱの原形が残ってたり、食べた葉っぱの色が残ってたりしても
いいと思うんたけど、そういうの見たことある?
少なくとも牛とか馬とかの糞より、よく消化してると思わない?
それにさ、仮に虫自体に消化能力がなくても、セルロースを分解できる
菌なら、植物のまわりにいくらでもいるわけで、それを虫達が体内に
取り入れるのなんてさほど苦労しないと思うんだよね。

話は少々ずれるんだけど、世の中には金属を食べる虫もいるらしいよ。
セルロースなんて普通に消化してるような気がするんだがどうだろう。
いや、結論がでない事はわかってて書いてるんだけどさ。

297 :花咲か名無しさん:05/01/31 19:22:08 ID:eaDEOn04
虫の腸は酸化腐敗型という説に従えば、キャベツに付く青虫の糞は発酵ではなく腐敗
しているわけだから、黒ずむことになるね。
キュウリの糠付けでうまく漬かって発酵したしたものは鮮やかな緑色だが、腐敗し
て酸っぱくなったものは茶色っぽい。

牛とか馬がキャベツも食べたら、殆ど残らないだろう。かさかさに乾いた稲わら
を食わせても茶色く消化するから対したものだよ。人間なら喉にも通らない。



298 :花咲か名無しさん:05/01/31 20:28:34 ID:1WaU5RsC
>>297
糞が黒いことに関しては、個人的には「メイラード反応」では
ないかと疑ってるんよ。
セルロースは分解されると糖になるらしいんだけど、ご存じのように
虫の幼虫自体は植物よりはるかに高たんぱくな生き物なわけで、消化の
過程で産まれた糖と、なんらかの過程で生産されたアミノ酸とが、虫の
腸内で反応を起こして黒くなる。
原理的には味噌とか漬物が放っておくと黒くなるのと同じで、虫の
腸内で発酵(消化?)作用が起こっているのなら、極めて自然な事かと。
つまり、虫の腸内ではセルロース分解とアミノ酸合成が同時に行われて
いるのではないかと個人的には思ってるのですわ。

いや、ちゃんと調べたわけじゃなく、糞の見たまんまの印象と聞き
かじった知識からの推論にすぎないんだけどね。
個人的に虫の糞が土壌に与える影響とかって気になるもんで。そんだけ。

299 :花咲か名無しさん:05/01/31 20:40:57 ID:QYUX2gks
調べてから書けよ、思い込みと独断で発言するから
おかしなことになっている。

300 :花咲か名無しさん:05/01/31 21:07:23 ID:eaDEOn04
味噌をほっておくと、空気中の酸素に触れて酸化し黒くなるだけだろ。


301 :花咲か名無しさん:05/02/01 00:21:16 ID:5MEh7KAH
>>294
カタツムリやナメクジもセルロース分解酵素持ってまつ
プロトプラスト作りに便利〜

>>296
結論は何十年も前に学者が出していますが?
何か新しい知見でもありましたか?

>>298
がきんちょが観察していたアオムシのウンコは緑色だったよ。餌はキャベツ。
しかしまたなんで姪豚脂反応を持ち出す必要があるんだろう?

302 :花咲か名無しさん:05/02/01 01:35:11 ID:+WPccitS
例外なんだが
http://www.nises.affrc.go.jp/pub/library/shiroari.htm
ってのもわかってきてる。自然農にはあんまり関係ないけど。

鱗翅目がセルラーゼを持っているとは聞かないなぁ

303 :花咲か名無しさん:05/02/01 09:14:17 ID:pP6eDZmn
>281、>296、なんかは無知けらの自演くさいなあーー

304 :花咲か名無しさん:05/02/01 13:28:39 ID:fbNpVhZf
>>303臭うよな、無知けら臭さが
思い込みだけで根拠のない主張の仕方がそっくし


305 :花咲か名無しさん:05/02/01 14:19:13 ID:pP6eDZmn
>>304
では、ご一緒に埋め立てを御願いできますか?

306 :花咲か名無しさん:05/02/01 19:37:07 ID:t0yNxgKm
>>301
確かに、キャベツに付く青虫の糞は緑色だね。だが、296のいうように黒い糞も
 見たので混乱していた。
 緑色の糞が空気にふれ、時間がたって酸化して黒くなったと見るのが正しい。


307 :花咲か名無しさん:05/02/01 20:16:41 ID:pP6eDZmn
酸化なんて厳密な定義がある言葉をそんなに雑に使わない方がいい

ヘモグロビンなんて酸化した方が色が明るくなるでしょ

308 :花咲か名無しさん:05/02/01 20:23:57 ID:pP6eDZmn
>>306
ところでメイラード反応持ち出した理由を希望

309 :花咲か名無しさん:05/02/01 21:16:07 ID:t0yNxgKm
>307
ヘモグロビンを含む血液が空気中に放置されると、どす黒くなるけれど・・・

いずれにせよ、キャベツの青虫の糞は緑色だったことに間違いない。



310 :296:05/02/01 21:29:55 ID:AbPZkCPX
そっか、モンシロの糞は緑なんだな。気付かなかったよ。
目立たないだけで、案外いっぱいあるのかもな>緑の糞。

>>308
自分で味噌作ったときに調べたから、たまたま知ってた。

311 :花咲か名無しさん:05/02/01 21:32:40 ID:pP6eDZmn
>>309

ヘモグロビンって書いてあるの読めない?

312 :花咲か名無しさん:05/02/01 21:35:37 ID:ZrJ6C9PJ
>>275のカキコのソースについて>>276が聞いてから
この意味不明の虫の糞話になってるんだよね。

このスレでは今まで聞いた事も無い話が
常識(某宗教団体で言う定説)の様に語られていて戸惑っています。
>>275のカキコもそうですし、>>260のカキコでは
「本物の有機野菜には虫はつかないのですか?」と言う質問に
回答者が皆、否定的な見解を述べているURLを挙げて
> 虫の餌だから虫が食う。それを防ぐために農薬をまく。
> 人間の食料を作ってれば虫は最初から来ない。そんなこともわからないから馬鹿なんだよ。
と書いてあったり・・・

有機農業に興味があって覗いたんですが
間違って宗教関係のスレに来ちゃったようですね。

313 :花咲か名無しさん:05/02/01 21:56:49 ID:t0yNxgKm
>>310
 メイラード反応って糖分と蛋白質が反応して、ホットケーキみたいに
 着色するんだね。一応、酸化か。

 ところで、キャベツも糖分やたんぱく質を含むんだね。セルロースを
 分解するまでもないんだ。雪ノ下に埋めとくと糖分が1.5倍になる
 とか。



314 :296:05/02/01 22:34:15 ID:AbPZkCPX
>>313
かなりスレ違いの話で申し訳ないんだが、メイラード反応は酸化とは
違うらしい。熱によっても起こるらしいけど、むしろ無酸素、アルカリ
状況下でのほうが反応速度が速いとかなんとか。
それに酸化>黒というのは鉄とか場合で、アルミ>白、銅>緑とか
物質によって変わる色はさまざま。有機物の場合はさらに複雑かと。

あと、ほっとくと作物の糖度があがるのはまた違う話なのでは?
まあ、落ちた葉っぱとか果実の糖分が多くなるとすれば、それだけ
微生物も活発に働けるようになるってことで、それはそれで、
ちょっといい話を聞いた気もするな。

315 :花咲か名無しさん:05/02/01 23:06:32 ID:yqHeJ836
>>312

>>275>>260は、
自作自演で某スレから叩き出されたRMだ。
濡れ落ち葉の如くまとわりついてくるから放っておけ。

316 :花咲か名無しさん:05/02/01 23:20:07 ID:t0yNxgKm
>>314
ほっとくと糖度があがると言うわけではなくて、北海道のように寒い
 雪ノ下に埋めとくと糖度があがるそうで、キャベツにも糖分があるこ
 とを言いたかった。


317 :花咲か名無しさん:05/02/01 23:35:10 ID:D56U59g8
>>316
キャベツに糖分ないと思ってたんだ
光合成でなに作っているか知ってる?

318 :花咲か名無しさん:05/02/01 23:41:16 ID:t0yNxgKm
光合成で澱粉ができると習った。
ただ、澱粉も酵素の働きで糖に転化するんよ。
スイートコーンも収穫して数時間すると糖が澱粉に変ってまずくなるんよ。

319 :花咲か名無しさん:05/02/01 23:47:52 ID:D56U59g8
どうでも良いですが、単糖、二糖・・・多糖ぐらいは知っておこう
キャベツの糖度がなぜ高くなるのか、その糖類は何に由来しているかわからないでしょ

320 :花咲か名無しさん:05/02/02 00:04:12 ID:OWeEdemQ
虫の腸は酸化腐敗型(アルカリ性)、人間の腸は発酵還元型(酸性化)なんて
書いてるサイトがあるね。虫が健康な野菜を食べると発酵して酸性になり腸が
溶けると。BT剤と同じだとも。だが、BT剤はBT菌が出す毒蛋白質であって別物だね。

BT剤と同じ効果を出すために、遺伝子組み替えしたトウモロコシが出来てる。
元来一部のトウモロコシには、アワノメイガの幼虫の成育を阻害する物質を出す
ものもあるという。木にもフィトンチッドを出して虫を寄せ付けないものがあるし
否定は出来ないと思うが健康に育ったトウモロコシでないとおぼつかないのでは?
それと、昔からあるモチトウモロコシには虫が付きにくいという話は半信半疑です。
モチトウモロコシを栽培しだしたきっかけでもありますが、全く虫が付かないと
いうわけではない。以上、このスレに参加して気が付いたことです。


321 :花咲か名無しさん:05/02/02 00:08:35 ID:OWeEdemQ
>>319
 ほうれん草も寒さに当ると、葉がちぢんで糖度が高くなるんでした。
 糖度を高めて凍結を防ぐのかな?
 スイートコーンの甘さにも品種改良され単糖、二糖・・・多糖とあったっけ。


322 :農民28号:05/02/02 01:42:00 ID:khwnnv/l
蝶一匹で何個の卵を産むんだろう?昔は蝶を採るのは子供の仕事でした。(遊びでも役立った)
私の家では虫取り網数本常備してまして。子供にも蚊や蝶を採らせています。
畑につれて行っても蝶を取らせています。いい運動になるしね。
家族みんなで協力しあえば機械無しの農業もらくらくです。


323 :花咲か名無しさん:05/02/02 02:33:11 ID:xyoM7hRg
機械なしの園芸なら楽々かもしれんけど
機械なしの農業なら重労働
機械なしで、家族みんなで協力しあって農業を営んでいたのは、ほんの100年前の話。

324 :農民28号:05/02/02 03:40:33 ID:Hz62U6Kg
>>323
うるせーよカス。

325 :花咲か名無しさん:05/02/02 06:41:31 ID:MgZSo5uT
>>324
>246 名前:農民28号 [] 投稿日:05/01/28 16:41:50 ID:Wk6o/4qs
>なんか大学教授が生徒の論文発表に突っ込む真似してる子供がいるようだ。
>素人に理解できるような発表させるたにめ、そして本当に理解してるか知るために
>教授はわざと重箱つっつくようなことをするのだよ。その真似してもらっては困る。
>ここは教室じゃないんだよ。
> しっかり要旨をつかむこと、たった一冊読んだ知識とのマッチングに終始していないで
>知識は活字より人間と実体験から学ぶのだと認識しろよ。
>
>それから一貫性がどうのこうのという馬鹿がいるようだが、どちらが健康によいのかという
>価値観をまず据えて、あと自分の脳で臨機応変に考えろ。
>一貫性の必要性など 農業にはないのだよ。環境がちがうからな。
>日照、気温、水量、降雨量、土壌 でな。引っ越すわけにはいかんだろ。
>とにかく 論文書いてるガキはちゃんと社会にでてから書き込め。

326 :花咲か名無しさん:05/02/02 07:11:45 ID:zW0vRnB9
そのコピペって意味がイマイチ不明なんだよな
論文ってのはむしけら氏の書き込みのことなんかな?
そう解釈して読むと、

>教授はわざと重箱つっつくようなことをするのだよ。その真似してもらっては困る。

ってことから、むしけら氏にツッコミしてる人を非難してるのかと思うと、

>とにかく 論文書いてるガキはちゃんと社会にでてから書き込め。

って、ツッコまれる元となったもの(むしけら氏のこと)を否定している
一体どっちを非難してるのかさっぱりワカラン
もしくは両者なの?

327 :花咲か名無しさん:05/02/02 08:05:22 ID:xyoM7hRg
>>324
おや、反論できなかったら罵倒ですか。そうですか。

328 :花咲か名無しさん:05/02/02 08:10:07 ID:Qz0Jy9P0
532 名前:虫に聞け ◆O0PxJvdzo2 投稿日:04/11/25 11:55:22
ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
逃げんなよ ニヤニヤ

194 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:05/01/20 23:47:43 ID:Ewje8rOl
寝る前に覗いてみたら プププ

260 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:05/01/29 10:33:40 ID:oaMq8Mu8
ゲラゲラゲラ
答えは簡単だ。虫の餌を作ってるからだ。虫の餌だから虫が食う。
それを防ぐために農薬をまく。
人間の食料を作ってれば虫は最初から来ない。そんなこともわからないから
馬鹿なんだよ。


329 :花咲か名無しさん:05/02/02 08:34:22 ID:XqwBWiyo
191 名前:花咲か名無しさん 本日の投稿:05/01/20 22:39:18 ID:RjmDS4RE
しっかし阪神淡路大震災は気分爽快でしたね 火の海がTVで放映されたときの俺の喜び方といったら

よっしゃぁああああああ ! ! ! って叫んで小躍りしちったのは事実です


192 名前:花咲か名無しさん 本日の投稿:05/01/20 22:45:27 ID:RjmDS4RE
ざまーーーーーーーーーみろ スマトラ島沖地震最高


330 :花咲か名無しさん:05/02/02 08:44:09 ID:mGzvqxkW
>>家族みんなで協力しあえば機械無しの農業もらくらくです。

で、何ha耕せるのかな。一反あたりで粗収入20-
30万にしかならないのに。

331 :花咲か名無しさん:05/02/02 08:45:25 ID:XqwBWiyo
26 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/16 23:50:55 ID:Q4hH/XI2
罵倒合戦やりたいのか?一回だけ乗ってやる。
>>24
お前、読解力ないね。やっぱ厨房か?
俺が実践者にいろいろ聞きたいの。わかる?低脳君。
自分以外を誰が馬鹿だといった?
お前と>25が馬鹿なのは間違いなさそうだが。

いや意外と農薬会社のリーマンか?この手のスレには必ず現れるからな。
まあせいぜい頑張れや。
農協と農薬メーカーは間違いなくこれから「冬の時代」だ。
お前らも除草剤と遺伝子組み換え作物セットにして売りたい口か?

332 :花咲か名無しさん:05/02/02 08:47:01 ID:XqwBWiyo
47 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/17 10:38:50 ID:4a44QxOu
情報交換に正常化しようとしてるほうが「荒らし」で
本題からはずそうと荒らしてる方がさも「まとも」みたいな言い方だな。

価値観が逆転するのは2chならではだな。
ここではまともな情報交換は望めそうもないから、もいいいが。

農薬社員、こんなとこで頑張ってもお前らに未来はないぜ。

333 :花咲か名無しさん:05/02/02 08:48:16 ID:XqwBWiyo
馬鹿はどこまでいっても馬鹿だな。
炭素循環農法は現実に成果を挙げてるし実践者も多数いる。
慣行農法しか方法はないと思ってる馬鹿が理解できないからと否定するのを
せせら笑ってな。
ま、お前ら馬鹿には農薬まみれのクズ野菜がお似合いだ。
頑張って虫の餌でもこさえてろ。

334 :花咲か名無しさん:05/02/02 08:48:56 ID:XqwBWiyo
20 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/16 23:09:15 ID:Q4hH/XI2
>>19
誰が電波だ?誰が布教した?
俺は大いに興味あるがまだ完全に実践してるわけじゃない。
思い込みで勝手なことをほざくな、馬鹿が。

実践例や問題点はやってる者にしか聞きようがないだろが。
馬鹿でひやかしなら引っ込んでろ。

335 :農民28号:05/02/02 23:32:22 ID:khwnnv/l
枯れ草でフカフカの畝無し畑に植えた大根 一週間前に収穫して
たべた! 甘い!! 楽なので来年は自然食品の店に出荷できるように
植え付け増やそう。
大豆は手よりして出荷していますが。不良は全部と


336 :農民28号:05/02/02 23:36:02 ID:khwnnv/l
枯れ草でフカフカの畝無し畑に植えた大根を一週間前に収穫して食いました。
市販と比べて甘かった。来年は自然食品の店に出荷できるように植え付け増やします。
大豆の選別後の不良品で豆腐を作って家族で食べてます。
虫食い、紫斑病でも豆腐にすれば関係ないんですね。

337 :花咲か名無しさん:05/02/02 23:44:27 ID:MgZSo5uT
>>336
>246 名前:農民28号 [] 投稿日:05/01/28 16:41:50 ID:Wk6o/4qs
>なんか大学教授が生徒の論文発表に突っ込む真似してる子供がいるようだ。
>素人に理解できるような発表させるたにめ、そして本当に理解してるか知るために
>教授はわざと重箱つっつくようなことをするのだよ。その真似してもらっては困る。
>ここは教室じゃないんだよ。
> しっかり要旨をつかむこと、たった一冊読んだ知識とのマッチングに終始していないで
>知識は活字より人間と実体験から学ぶのだと認識しろよ。
>
>それから一貫性がどうのこうのという馬鹿がいるようだが、どちらが健康によいのかという
>価値観をまず据えて、あと自分の脳で臨機応変に考えろ。
>一貫性の必要性など 農業にはないのだよ。環境がちがうからな。
>日照、気温、水量、降雨量、土壌 でな。引っ越すわけにはいかんだろ。
>とにかく 論文書いてるガキはちゃんと社会にでてから書き込め。

338 :花咲か名無しさん:05/02/02 23:46:01 ID:MgZSo5uT
>>335
>246 名前:農民28号 [] 投稿日:05/01/28 16:41:50 ID:Wk6o/4qs
>なんか大学教授が生徒の論文発表に突っ込む真似してる子供がいるようだ。
>素人に理解できるような発表させるたにめ、そして本当に理解してるか知るために
>教授はわざと重箱つっつくようなことをするのだよ。その真似してもらっては困る。
>ここは教室じゃないんだよ。
> しっかり要旨をつかむこと、たった一冊読んだ知識とのマッチングに終始していないで
>知識は活字より人間と実体験から学ぶのだと認識しろよ。
>
>それから一貫性がどうのこうのという馬鹿がいるようだが、どちらが健康によいのかという
>価値観をまず据えて、あと自分の脳で臨機応変に考えろ。
>一貫性の必要性など 農業にはないのだよ。環境がちがうからな。
>日照、気温、水量、降雨量、土壌 でな。引っ越すわけにはいかんだろ。
>とにかく 論文書いてるガキはちゃんと社会にでてから書き込め。

339 :農民28号:05/02/02 23:49:03 ID:MgZSo5uT
>246 名前:農民28号 [] 投稿日:05/01/28 16:41:50 ID:Wk6o/4qs
>なんか大学教授が生徒の論文発表に突っ込む真似してる子供がいるようだ。
>素人に理解できるような発表させるたにめ、そして本当に理解してるか知るために
>教授はわざと重箱つっつくようなことをするのだよ。その真似してもらっては困る。
>ここは教室じゃないんだよ。
> しっかり要旨をつかむこと、たった一冊読んだ知識とのマッチングに終始していないで
>知識は活字より人間と実体験から学ぶのだと認識しろよ。
>
>それから一貫性がどうのこうのという馬鹿がいるようだが、どちらが健康によいのかという
>価値観をまず据えて、あと自分の脳で臨機応変に考えろ。
>一貫性の必要性など 農業にはないのだよ。環境がちがうからな。
>日照、気温、水量、降雨量、土壌 でな。引っ越すわけにはいかんだろ。
>とにかく 論文書いてるガキはちゃんと社会にでてから書き込め。

340 :農民28号:05/02/03 00:28:24 ID:vME5hy2Z
枯れ草でフカフカの畝無し畑に植えた大根を一週間前に収穫して食いました。
市販と比べて甘かった。来年は自然食品の店に出荷できるように植え付け増やします。
大豆の選別後の不良品で豆腐を作って家族で食べてます。
虫食い、紫斑病でも豆腐にすれば関係ないんですね。


341 :花咲か名無しさん:05/02/03 12:59:40 ID:JIbyl754
炭素循環農法を最初に慣行農法の一種だと批判したのは、むしけら君じゃなかたっけ。


342 :花咲か名無しさん:05/02/03 13:25:17 ID:XcDhtliH

>>14
おいらは ・落ち葉、枯れ草、収穫残渣は肥料では
無いと思います。
肥料は人間の工業的作業が入ったものです。
例えば、山の石灰岩が風化して河川にカルシウムとして
流入し、畑には自然に供給されるが、
人間が石灰岩を焼いて消石灰としては肥料となります。

2 名前:むしけら 投稿日:05/01/07 12:32:15 ID:CvAdV4/5
「自然農」とは・・・
1無肥料
     化学・有機肥料は使いません。
2無耕耘
     基本的に耕しません。
3無農薬
     何も撒きません。虫や菌は仲間です。
4無除草
     草たちは仲間です。
というスタイルです。これをしたらダメ!はありますが、
これをしなさい!はないです。

「健康」は大事だけど、
「健康法」はくだらんように、
「農」は植物・微生物・人間の関わりそのものですが、
「農法」はただのマニュアルです。

343 :花咲か名無しさん:05/02/03 13:25:58 ID:XcDhtliH
名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 14:33:04 ID:koTPKWgb
・畑の養分が減少する最大の原因は 作物じゃなくて雨水、潅水による地下漏出なんです。
・作物の無い部分の養分の地下漏出を防ぐのが草の根なんです。
・ミミズの糞も保水効果あります。
・ミミズは己の糞尿を吸収してくれる草の根がとても住み心地がいいのです。
・草、枯れ草を粉砕分解する最も効率の良いものは虫です。
・虫との共存には虫の餌が必要です。作物以外の餌(草)を残すと作物被害は最小限になります。
・草・枯れ草は次期の養分として地上に放置しておく。

上記を基本に自然農業を創造してみてください。農業には1を聞いて10を知る想像力が必要です。
環境は違うのに頭を使わずマニュアルだけに頼ると否定論者になります。


344 :花咲か名無しさん:05/02/03 13:27:05 ID:XcDhtliH
38 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 14:33:04 ID:koTPKWgb
・畑の養分が減少する最大の原因は 作物じゃなくて雨水、潅水による地下漏出なんです。
・作物の無い部分の養分の地下漏出を防ぐのが草の根なんです。
・ミミズの糞も保水効果あります。
・ミミズは己の糞尿を吸収してくれる草の根がとても住み心地がいいのです。
・草、枯れ草を粉砕分解する最も効率の良いものは虫です。
・虫との共存には虫の餌が必要です。作物以外の餌(草)を残すと作物被害は最小限になります。
・草・枯れ草は次期の養分として地上に放置しておく。

上記を基本に自然農業を創造してみてください。農業には1を聞いて10を知る想像力が必要です。
環境は違うのに頭を使わずマニュアルだけに頼ると否定論者になります。

42 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 16:33:02 ID:koTPKWgb
受験戦争で記憶力と妬みだけ育ててきた人は、己が理解できないこと、今まで読んだ本に載ってないことを言う人や論理に
大して思考停止し否定する。これは妬み心に起因する。
己が知らないことにはすべて妄想というラベルを張り、理解する努力を回避するのだ。
したがってこの人種の生き様は先人が普通に行ってきたチャレンジ、文化創造、発見を全くできず
海外の論文を読むだけで一生を終える。しかし人類には創造者とテープレコーダーは必要ではあるが
己を創造者だと勘違いしてるテープレコーダー野郎はタチが悪い。

さて普通のみなさん 自然農を語ろう。

47 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 20:06:54 ID:koTPKWgb
>>45
理解できないなら検挙に内容をきっちり質問することだ。そうしないとバカが解消されない。
わざわざ無理解を公表して恥をさらすことはない。

とにかく実践者、先駆者に謙虚になれよ。




345 :花咲か名無しさん:05/02/03 13:29:00 ID:XcDhtliH
52 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/10 00:37:37 ID:yh8KqFBK
>>51
自然農の真髄を書いたが 全く理解できないようだな。知識を統合して考えろ。
他人の脳を使うのではなくて自分で考えろ。
衝動書き込みしてるから わざわざ わからん などと バカを公表することになる。
じっくり2,3日考えて、具体的な質問しろ。

99 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/13 17:25:54 ID:c0eJUe++
無肥料、無農薬、そして雨水を主とした農業をやるためには どうすればいいか? 
みんなも人の本を鵜呑みしてないで自分で考えてみてね。

結論は概ね 自然農を実践してる人や本のとおりになるから・・・

活字を追っても、ほとんど忘れてトンチンカンな疑問しかわかないでしょ。
一部を忘れた人の質問に応えるのはみんな迷惑だからね。
忘れないように体で覚えるのが一番。
これへのレス無用

152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

346 :花咲か名無しさん:05/02/03 13:31:07 ID:XcDhtliH
152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

246 名前:農民28号 投稿日:05/01/28 16:41:50 ID:Wk6o/4qs
なんか大学教授が生徒の論文発表に突っ込む真似してる子供がいるようだ。
素人に理解できるような発表させるたにめ、そして本当に理解してるか知るために
教授はわざと重箱つっつくようなことをするのだよ。その真似してもらっては困る。
ここは教室じゃないんだよ。
 しっかり要旨をつかむこと、たった一冊読んだ知識とのマッチングに終始していないで
知識は活字より人間と実体験から学ぶのだと認識しろよ。

それから一貫性がどうのこうのという馬鹿がいるようだが、どちらが健康によいのかという
価値観をまず据えて、あと自分の脳で臨機応変に考えろ。
一貫性の必要性など 農業にはないのだよ。環境がちがうからな。
日照、気温、水量、降雨量、土壌 でな。引っ越すわけにはいかんだろ。
とにかく 論文書いてるガキはちゃんと社会にでてから書き込め。

347 :花咲か名無しさん:05/02/03 13:32:45 ID:XcDhtliH
191 名前:花咲か名無しさん 本日の投稿:05/01/20 22:39:18 ID:RjmDS4RE
しっかし阪神淡路大震災は気分爽快でしたね 火の海がTVで放映されたときの俺の喜び方といったら
よっしゃぁああああああ ! ! ! って叫んで小躍りしちったのは事実です

192 名前:花咲か名無しさん 本日の投稿:05/01/20 22:45:27 ID:RjmDS4RE
ざまーーーーーーーーーみろ スマトラ島沖地震最高

26 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/16 23:50:55 ID:Q4hH/XI2
罵倒合戦やりたいのか?一回だけ乗ってやる。
>>24
お前、読解力ないね。やっぱ厨房か?
俺が実践者にいろいろ聞きたいの。わかる?低脳君。
自分以外を誰が馬鹿だといった?
お前と>25が馬鹿なのは間違いなさそうだが。

いや意外と農薬会社のリーマンか?この手のスレには必ず現れるからな。
まあせいぜい頑張れや。
農協と農薬メーカーは間違いなくこれから「冬の時代」だ。
お前らも除草剤と遺伝子組み換え作物セットにして売りたい口か?


348 :花咲か名無しさん:05/02/03 13:34:30 ID:XcDhtliH
47 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/17 10:38:50 ID:4a44QxOu
情報交換に正常化しようとしてるほうが「荒らし」で
本題からはずそうと荒らしてる方がさも「まとも」みたいな言い方だな。

価値観が逆転するのは2chならではだな。
ここではまともな情報交換は望めそうもないから、もいいいが。

農薬社員、こんなとこで頑張ってもお前らに未来はないぜ。

馬鹿はどこまでいっても馬鹿だな。
炭素循環農法は現実に成果を挙げてるし実践者も多数いる。
慣行農法しか方法はないと思ってる馬鹿が理解できないからと否定するのを
せせら笑ってな。
ま、お前ら馬鹿には農薬まみれのクズ野菜がお似合いだ。
頑張って虫の餌でもこさえてろ。

349 :花咲か名無しさん:05/02/03 15:15:36 ID:JIbyl754
なんか、どうどう巡りしているな(w

350 :花咲か名無しさん:05/02/03 15:28:45 ID:XcDhtliH
260 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/29 10:33:40 ID:oaMq8Mu8
>>257
ゲラゲラゲラ
答えは簡単だ。虫の餌を作ってるからだ。虫の餌だから虫が食う。
それを防ぐために農薬をまく。
人間の食料を作ってれば虫は最初から来ない。そんなこともわからないから
馬鹿なんだよ。

これを見れ
http://www.farmersnet.net/f_com/shiritai/shiritai001/ryutsu/ryutsu05.html

この4番目に虫がついた株の隣はまったくついてないというのがある。
虫は何にでもつくもんじゃない。不健康に育った物につく。
無農薬はこの健康な野菜を作ることで可能。
真夏のキャベツ?何回も作ってるが。蝶に卵を生みつけられれば虫食いにはなる。
しかし強健に育ったキャベツでは青虫は鮮やかな緑色の糞を残し死んでいる。
消化できずに消化不良で死ぬんだよ。弱ったキャベツならこうはいかない。
食用には問題ないが売り物にはならないので被覆資材で卵産み付けを防ぐが
売る気がないならこれも不要。
土が健康で過剰施肥がなければ誰にでも簡単なんだがね。
慣行農法で土を自らボロボロにしてる農家には逆立ちしても真似できないことだが。


351 :花咲か名無しさん:05/02/03 15:29:50 ID:XcDhtliH
273 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/30 21:36:30 ID:RdDu2gTK
わからん人たちだね。

>なぜ、この野菜だけ虫が大発生しているのかと思うものはあります。
 となりの株にはまったく虫はいないのです。

俺が引用したいのはここだけ。
防除しなければなんにでも虫がつくというのは間違い。
「となりの株」の野菜だけ作れれば殺虫剤は不要。
その健康野菜をどう作るかが問題で、それは農法論争になるが既出。
現実に無農薬自然栽培は全国各地で実践されてる。
人間の食料を作るのが農業だべ?なんでせっせと虫の餌を作って虫がつくからと
農薬使わなきゃならんのよ?
最初から「虫の食えない人間の食料」を作ればすむこと。

あ、俺はむしけらじゃないよ。

42 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 16:33:02 ID:koTPKWgb
受験戦争で記憶力と妬みだけ育ててきた人は、己が理解できないこと、今まで読んだ本に載ってないことを言う人や論理に
大して思考停止し否定する。これは妬み心に起因する。
己が知らないことにはすべて妄想というラベルを張り、理解する努力を回避するのだ。
したがってこの人種の生き様は先人が普通に行ってきたチャレンジ、文化創造、発見を全くできず
海外の論文を読むだけで一生を終える。しかし人類には創造者とテープレコーダーは必要ではあるが
己を創造者だと勘違いしてるテープレコーダー野郎はタチが悪い。

さて普通のみなさん 自然農を語ろう。

352 :花咲か名無しさん:05/02/03 15:33:40 ID:XcDhtliH
47 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 20:06:54 ID:koTPKWgb
>>45
理解できないなら検挙に内容をきっちり質問することだ。そうしないとバカが解消されない。
わざわざ無理解を公表して恥をさらすことはない。

とにかく実践者、先駆者に謙虚になれよ。

52 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/10 00:37:37 ID:yh8KqFBK
>>51
自然農の真髄を書いたが 全く理解できないようだな。知識を統合して考えろ。
他人の脳を使うのではなくて自分で考えろ。
衝動書き込みしてるから わざわざ わからん などと バカを公表することになる。
じっくり2,3日考えて、具体的な質問しろ。

130 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/15 00:03:43 ID:UbREiFKq
↑何も判らず話してんじゃねえ!

炭素循環は確実に広まってる。ちったあ勉強してからものを言え!

152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

知らないことには否定というどうでもいい人間は どうか レスしないで、ROMしてろ。
では 自然農実践者による情報交換 はじめよう

353 :花咲か名無しさん:05/02/03 15:34:35 ID:XcDhtliH
161 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 16:39:05 ID:wmmKY6pP
農薬会社の社員も必死だなあ。
まあ世の中の嫌われ者だものな、ゲラ!

168 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:32:03 ID:wmmKY6pP
粘着荒らしは一切無視、スルーが一番こたえるんだから完全無視で。
吼えたきゃ吼えさせておけばいい。

169 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:35:06 ID:wmmKY6pP
むしけらさんも、ミミズオヤジさんも煽りに耐性がなさ杉w
一切無視でいいんです。
俺と建設的な意見交換しましょ。

181 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 13:18:09 ID:Ewje8rOl
吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。

186 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 14:51:58 ID:Ewje8rOl
しつこいようですが荒らしは完全スルーでw、w、w

354 :花咲か名無しさん:05/02/03 15:36:00 ID:XcDhtliH
>>172
畝は必要だと思います。
>>81>>86は実は田舎から遊びに来ていた俺の仲間が書いたものです。
基本的に俺も同じことをやってます。家庭菜園なので2間巾の大畝は無理ですが。
ただし一度作ったらそれっきり。
必要性を感じるのは長雨、大雨などの時の水はけですね。
俺の畑は畝間の通路から完全に排水できるようにしてあります。
まあ畝というより畑を囲む排水路はあったほうがいいというべきですかね。

吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
他の方も無(化学)農薬、無化成肥料できれば有機肥料も使わない自然栽培の
意見交換しましょ。「自然農」の定義なんてどうでもいい。
100人いれば100通りの農法があって当然。その優劣を議論するのではなく
お互いにやってることを述べ合い「意見交換」が実のある話になります。
自分と違うやり方、考え方も参考になる。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。

355 :花咲か名無しさん:05/02/03 15:36:50 ID:XcDhtliH
152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

知らないことには否定というどうでもいい人間は どうか レスしないで、ROMしてろ。
では 自然農実践者による情報交換 はじめよう


162 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/19 16:50:11 ID:lYYdGOI+
何でも批判するのは おそらく中学校あたりで なんでも疑問もつことが大切だ! と教え込まれた結果じゃないかな?
疑問と批判は違うがな。疑問というのは批判じゃなくて、なぜそうなるのか理由を考えろと言う意味なんだが。
左翼先生の言い方じゃ、政府を批判せよ! と暗に洗脳しているのかもしれん。
いずれにせよ どちらがましかの思考できず、教科書以外には批判して、可愛さを持たず だれにも教えてもらえず、
知識、経験の共有できないやつらは 同じ過ちを犯してその代々、向上することはない。
多段ロケットはより高く飛ぶ。これ覚えておけ。

356 :花咲か名無しさん:05/02/03 17:17:17 ID:d0O3kKjN
XcDhtliHは
よっぽど暇なのかね。

357 :花咲か名無しさん:05/02/03 17:24:11 ID:mW5apvYN
うん!
虫けらと同じくらいにね!

358 :花咲か名無しさん:05/02/03 17:26:19 ID:XcDhtliH
47 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 20:06:54 ID:koTPKWgb
>>45
理解できないなら検挙に内容をきっちり質問することだ。そうしないとバカが解消されない。
わざわざ無理解を公表して恥をさらすことはない。

とにかく実践者、先駆者に謙虚になれよ。

52 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/10 00:37:37 ID:yh8KqFBK
>>51
自然農の真髄を書いたが 全く理解できないようだな。知識を統合して考えろ。
他人の脳を使うのではなくて自分で考えろ。
衝動書き込みしてるから わざわざ わからん などと バカを公表することになる。
じっくり2,3日考えて、具体的な質問しろ。

130 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/15 00:03:43 ID:UbREiFKq
↑何も判らず話してんじゃねえ!

炭素循環は確実に広まってる。ちったあ勉強してからものを言え!

152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

知らないことには否定というどうでもいい人間は どうか レスしないで、ROMしてろ。
では 自然農実践者による情報交換 はじめよう

359 :花咲か名無しさん:05/02/03 17:27:28 ID:XcDhtliH
161 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 16:39:05 ID:wmmKY6pP
農薬会社の社員も必死だなあ。
まあ世の中の嫌われ者だものな、ゲラ!

168 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:32:03 ID:wmmKY6pP
粘着荒らしは一切無視、スルーが一番こたえるんだから完全無視で。
吼えたきゃ吼えさせておけばいい。

169 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:35:06 ID:wmmKY6pP
むしけらさんも、ミミズオヤジさんも煽りに耐性がなさ杉w
一切無視でいいんです。
俺と建設的な意見交換しましょ。

181 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 13:18:09 ID:Ewje8rOl
吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。

186 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 14:51:58 ID:Ewje8rOl
しつこいようですが荒らしは完全スルーでw、w、w

360 :花咲か名無しさん:05/02/03 17:31:33 ID:XcDhtliH
152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

知らないことには否定というどうでもいい人間は どうか レスしないで、ROMしてろ。
では 自然農実践者による情報交換 はじめよう


162 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/19 16:50:11 ID:lYYdGOI+
何でも批判するのは おそらく中学校あたりで なんでも疑問もつことが大切だ! と教え込まれた結果じゃないかな?
疑問と批判は違うがな。疑問というのは批判じゃなくて、なぜそうなるのか理由を考えろと言う意味なんだが。
左翼先生の言い方じゃ、政府を批判せよ! と暗に洗脳しているのかもしれん。
いずれにせよ どちらがましかの思考できず、教科書以外には批判して、可愛さを持たず だれにも教えてもらえず、
知識、経験の共有できないやつらは 同じ過ちを犯してその代々、向上することはない。
多段ロケットはより高く飛ぶ。これ覚えておけ。

361 :花咲か名無しさん:05/02/03 17:39:45 ID:XcDhtliH
161 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 16:39:05 ID:wmmKY6pP
農薬会社の社員も必死だなあ。
まあ世の中の嫌われ者だものな、ゲラ!

168 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:32:03 ID:wmmKY6pP
粘着荒らしは一切無視、スルーが一番こたえるんだから完全無視で。
吼えたきゃ吼えさせておけばいい。

169 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:35:06 ID:wmmKY6pP
むしけらさんも、ミミズオヤジさんも煽りに耐性がなさ杉w
一切無視でいいんです。
俺と建設的な意見交換しましょ。

181 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 13:18:09 ID:Ewje8rOl
吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。

186 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 14:51:58 ID:Ewje8rOl
しつこいようですが荒らしは完全スルーでw、w、w

362 :花咲か名無しさん:05/02/03 17:40:31 ID:XcDhtliH
47 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 20:06:54 ID:koTPKWgb
>>45
理解できないなら検挙に内容をきっちり質問することだ。そうしないとバカが解消されない。
わざわざ無理解を公表して恥をさらすことはない。

とにかく実践者、先駆者に謙虚になれよ。

52 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/10 00:37:37 ID:yh8KqFBK
>>51
自然農の真髄を書いたが 全く理解できないようだな。知識を統合して考えろ。
他人の脳を使うのではなくて自分で考えろ。
衝動書き込みしてるから わざわざ わからん などと バカを公表することになる。
じっくり2,3日考えて、具体的な質問しろ。

130 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/15 00:03:43 ID:UbREiFKq
↑何も判らず話してんじゃねえ!

炭素循環は確実に広まってる。ちったあ勉強してからものを言え!

152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

知らないことには否定というどうでもいい人間は どうか レスしないで、ROMしてろ。
では 自然農実践者による情報交換 はじめよう

363 :花咲か名無しさん:05/02/03 17:43:02 ID:XcDhtliH
273 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/30 21:36:30 ID:RdDu2gTK
わからん人たちだね。

>なぜ、この野菜だけ虫が大発生しているのかと思うものはあります。
 となりの株にはまったく虫はいないのです。

俺が引用したいのはここだけ。
防除しなければなんにでも虫がつくというのは間違い。
「となりの株」の野菜だけ作れれば殺虫剤は不要。
その健康野菜をどう作るかが問題で、それは農法論争になるが既出。
現実に無農薬自然栽培は全国各地で実践されてる。
人間の食料を作るのが農業だべ?なんでせっせと虫の餌を作って虫がつくからと
農薬使わなきゃならんのよ?
最初から「虫の食えない人間の食料」を作ればすむこと。

あ、俺はむしけらじゃないよ。

42 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 16:33:02 ID:koTPKWgb
受験戦争で記憶力と妬みだけ育ててきた人は、己が理解できないこと、今まで読んだ本に載ってないことを言う人や論理に
大して思考停止し否定する。これは妬み心に起因する。
己が知らないことにはすべて妄想というラベルを張り、理解する努力を回避するのだ。
したがってこの人種の生き様は先人が普通に行ってきたチャレンジ、文化創造、発見を全くできず
海外の論文を読むだけで一生を終える。しかし人類には創造者とテープレコーダーは必要ではあるが
己を創造者だと勘違いしてるテープレコーダー野郎はタチが悪い。

さて普通のみなさん 自然農を語ろう。

364 :花咲か名無しさん:05/02/03 17:44:30 ID:XcDhtliH
47 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/17 10:38:50 ID:4a44QxOu
情報交換に正常化しようとしてるほうが「荒らし」で
本題からはずそうと荒らしてる方がさも「まとも」みたいな言い方だな。

価値観が逆転するのは2chならではだな。
ここではまともな情報交換は望めそうもないから、もいいいが。

農薬社員、こんなとこで頑張ってもお前らに未来はないぜ。

馬鹿はどこまでいっても馬鹿だな。
炭素循環農法は現実に成果を挙げてるし実践者も多数いる。
慣行農法しか方法はないと思ってる馬鹿が理解できないからと否定するのを
せせら笑ってな。
ま、お前ら馬鹿には農薬まみれのクズ野菜がお似合いだ。
頑張って虫の餌でもこさえてろ。

26 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/16 23:50:55 ID:Q4hH/XI2
罵倒合戦やりたいのか?一回だけ乗ってやる。
>>24
お前、読解力ないね。やっぱ厨房か?
俺が実践者にいろいろ聞きたいの。わかる?低脳君。
自分以外を誰が馬鹿だといった?
お前と>25が馬鹿なのは間違いなさそうだが。

いや意外と農薬会社のリーマンか?この手のスレには必ず現れるからな。
まあせいぜい頑張れや。
農協と農薬メーカーは間違いなくこれから「冬の時代」だ。
お前らも除草剤と遺伝子組み換え作物セットにして売りたい口か?

365 :花咲か名無しさん:05/02/03 17:45:28 ID:XcDhtliH
532 名前:虫に聞け ◆O0PxJvdzo2 投稿日:04/11/25 11:55:22
ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
逃げんなよ ニヤニヤ

194 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:05/01/20 23:47:43 ID:Ewje8rOl
寝る前に覗いてみたら プププ

260 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:05/01/29 10:33:40 ID:oaMq8Mu8
ゲラゲラゲラ
答えは簡単だ。虫の餌を作ってるからだ。虫の餌だから虫が食う。
それを防ぐために農薬をまく。
人間の食料を作ってれば虫は最初から来ない。そんなこともわからないから
馬鹿なんだよ。

名前:農民28号 [] 投稿日:05/01/28 16:41:50 ID:Wk6o/4qs
なんか大学教授が生徒の論文発表に突っ込む真似してる子供がいるようだ。
素人に理解できるような発表させるたにめ、そして本当に理解してるか知るために
教授はわざと重箱つっつくようなことをするのだよ。その真似してもらっては困る。
ここは教室じゃないんだよ。
しっかり要旨をつかむこと、たった一冊読んだ知識とのマッチングに終始していないで
知識は活字より人間と実体験から学ぶのだと認識しろよ。

それから一貫性がどうのこうのという馬鹿がいるようだが、どちらが健康によいのかという
価値観をまず据えて、あと自分の脳で臨機応変に考えろ。
一貫性の必要性など 農業にはないのだよ。環境がちがうからな。
日照、気温、水量、降雨量、土壌 でな。引っ越すわけにはいかんだろ。
とにかく 論文書いてるガキはちゃんと社会にでてから書

366 :花咲か名無しさん:05/02/03 19:33:50 ID:pQmoycPo
この調子で埋め立てるつもりか。

367 :花咲か名無しさん:05/02/03 23:32:23 ID:RnPDmYxe
埋め立てというか、鋤込みというか

368 :花咲か名無しさん:05/02/03 23:58:40 ID:12T5nrPY
俺も、明日すきこんでみるかな

369 :花咲か名無しさん:05/02/04 00:00:20 ID:NBKWiGsN
基地外がスレ立てすると、基地外を呼ぶというよい見本だ



370 :むしけら:05/02/04 10:51:02 ID:zSKCnFAX
ほい!基地外復活!・・・荒れてんなあ。

>>367
このスレも基本的に鋤き込み禁止でお願いします。

371 :花咲か名無しさん:05/02/04 10:53:31 ID:gWFruCv+
>>370
無知ケラ出てくるな、まあ午後になったら埋め立てしてやるよ

372 :むしけら:05/02/04 11:11:41 ID:zSKCnFAX
>>341
確かにどの作物にも毎回鋤き込みを行うのはあまりにも
過剰行為だ。 という観点から、おいらは炭素循環農法は
慣行農法と変わらんじゃないかと言いました。
あと、理念においても「自然を利用する。」という発言も
自然農の方針と相反するものがあります。

しかし、おいらはそんなに厳格に「こうでなければならぬ!」
というつもりはありません。「鋤き込みを好む」作物なら、
鋤き込みすればいいんじゃないの?と。それが自然でしょう。

ま、反対に、鋤き込みせんでも良いならば、「しない!」ことですね。
何もしないことが、土壌にとって最良ですから。

373 :むしけら:05/02/04 11:20:39 ID:zSKCnFAX
それから、一連の「慣行農法は虫の餌」の論争に
ついては、むしの一員として、一言いいたい!

 「俺たち虫は、子孫を最大限に残すことのみを目的にしている。」

最も子孫を残せるところに俺たちはいるのだ。

374 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:34:28 ID:NrhyOIlA
こういう場所で断言することは円滑な意思相通を図る上ではよろしくない、と言ったハズだが・・・・

×何もしないことが、土壌にとって最良ですから。
○何もしないことが、土壌にとって最良だという発想に立脚して実践してますから。

断言してしまうと、それに足りうる確たる証拠があるということになってしまうので、
「だったらその証拠を言えよ!」と噛み付かれる元になるし、例え自分が確たる証拠であると信じていても、
それが他人に絶対に納得の行くものであるのかどうか・・・

375 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:36:17 ID:gWFruCv+
31 名前:むしけら 投稿日:05/01/09 12:26:46 ID:oNecK+oS
>>22
いきなり法律の話が出るとは・・・
あなたの論理で言うと川の水も肥料ですね。
スズメやカマキリを「生物農薬」と定義しようとする
農水省と考え方が一緒です。

おいらの畑にいるミミズや微生物が「肥料」とは
とても思えない。
しかし、商品としてのミミズの糞や、EM液は明らかに
「肥料」だろう。
しかし肥料取締法の定義に従えば両者とも肥料だ。

何もかも鵜呑みにせずもうすこし農水省に対する
世間の批判の声を聞くべきだ。
肥料や天敵に関しての農水省の定義に非常に迷惑
を被っているのは我々の方なんだから。


376 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:38:09 ID:gWFruCv+
108 名前:むしけら 投稿日:05/01/14 01:57:19 ID:NjLECqJU
↑なんだこれ
>>104
おいおい信玄堤を知らんとは。
それと自然と農が相容れないものとお考えならば
いますぐ畑を売り払い、カロリーメイトを食って生きなさい。

人間を初め、動物は等しく植物を食って生きている。
(肉食も草食動物を食う=植物由来)
動物は、生きて子孫を残すため、全力で知恵を絞り
死を賭けて命を食い、命を食われるのだ。
人間が他の動物との競争に打ち勝つために
種を拾い、森を拓き、作物を守るという知恵=農は、
自然の力を分けてもらうということに他ならない。
農は自然が無ければ、どんな農法であれ成り立たない。

命は他の命をもらわなければ生きられない。
それが自然の姿であるし、農の姿である。
よゐこの濱口優のほうが104さんより農の本質を
理解している。

377 :むしけら:05/02/04 11:39:11 ID:gWFruCv+
240 名前:むしけら 投稿日:05/01/28 11:38:47 ID:mVQyJVl8
>>235
それは、別人だからですw

>>1はむしけらことおいらで、おいらの主張は、

「自然から命をもらっているのに、それを利用するだなんて
恐れ多い。」
「知恵は絞るが、それがやり過ぎかどうかは、科学的に判断しよう。」
「もし、やり過ぎであれば、その知恵は廃棄するべし。」
です。
世の中すぐに捨てれない人が多いため、トラブルの原因となって
おります。
まるで禁煙できない人のようですよね、煙が周りの人に迷惑になっても
喫煙の快楽を主張する感じです。

378 :むしけら:05/02/04 11:44:57 ID:gWFruCv+
162 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/19 16:50:11 ID:lYYdGOI+
何でも批判するのは おそらく中学校あたりで なんでも疑問もつことが大切だ! と教え込まれた結果じゃないかな?
疑問と批判は違うがな。疑問というのは批判じゃなくて、なぜそうなるのか理由を考えろと言う意味なんだが。
左翼先生の言い方じゃ、政府を批判せよ! と暗に洗脳しているのかもしれん。
いずれにせよ どちらがましかの思考できず、教科書以外には批判して、可愛さを持たず だれにも教えてもらえず、
知識、経験の共有できないやつらは 同じ過ちを犯してその代々、向上することはない。
多段ロケットはより高く飛ぶ。これ覚えておけ。


379 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:45:41 ID:gWFruCv+
152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

知らないことには否定というどうでもいい人間は どうか レスしないで、ROMしてろ。
では 自然農実践者による情報交換 はじめよう

380 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:50:08 ID:gWFruCv+
52 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/10 00:37:37 ID:yh8KqFBK
>>51
自然農の真髄を書いたが 全く理解できないようだな。知識を統合して考えろ。
他人の脳を使うのではなくて自分で考えろ。
衝動書き込みしてるから わざわざ わからん などと バカを公表することになる。
じっくり2,3日考えて、具体的な質問しろ。


99 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/13 17:25:54 ID:c0eJUe++
無肥料、無農薬、そして雨水を主とした農業をやるためには どうすればいいか? 
みんなも人の本を鵜呑みしてないで自分で考えてみてね。

結論は概ね 自然農を実践してる人や本のとおりになるから・・・

活字を追っても、ほとんど忘れてトンチンカンな疑問しかわかないでしょ。
一部を忘れた人の質問に応えるのはみんな迷惑だからね。
忘れないように体で覚えるのが一番。
これへのレス無用


100 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/13 17:27:57 ID:c0eJUe++
あ、そうそう 先人の知識より創造力を学んでね。本以外のやり方を発見することのほうが大切だから。


381 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:53:56 ID:gWFruCv+
47 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 20:06:54 ID:koTPKWgb
>>45
理解できないなら検挙に内容をきっちり質問することだ。そうしないとバカが解消されない。
わざわざ無理解を公表して恥をさらすことはない。

とにかく実践者、先駆者に謙虚になれよ。

532 名前:虫に聞け ◆O0PxJvdzo2 投稿日:04/11/25 11:55:22
ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
逃げんなよ ニヤニヤ

194 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:05/01/20 23:47:43 ID:Ewje8rOl
寝る前に覗いてみたら プププ

260 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:05/01/29 10:33:40 ID:oaMq8Mu8
ゲラゲラゲラ
答えは簡単だ。虫の餌を作ってるからだ。虫の餌だから虫が食う。
それを防ぐために農薬をまく。
人間の食料を作ってれば虫は最初から来ない。そんなこともわからないから
馬鹿なんだよ。


382 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:54:37 ID:gWFruCv+
47 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/17 10:38:50 ID:4a44QxOu
情報交換に正常化しようとしてるほうが「荒らし」で
本題からはずそうと荒らしてる方がさも「まとも」みたいな言い方だな。

価値観が逆転するのは2chならではだな。
ここではまともな情報交換は望めそうもないから、もいいいが。

農薬社員、こんなとこで頑張ってもお前らに未来はないぜ。

馬鹿はどこまでいっても馬鹿だな。
炭素循環農法は現実に成果を挙げてるし実践者も多数いる。
慣行農法しか方法はないと思ってる馬鹿が理解できないからと否定するのを
せせら笑ってな。
ま、お前ら馬鹿には農薬まみれのクズ野菜がお似合いだ。
頑張って虫の餌でもこさえてろ。

26 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/16 23:50:55 ID:Q4hH/XI2
罵倒合戦やりたいのか?一回だけ乗ってやる。
>>24
お前、読解力ないね。やっぱ厨房か?
俺が実践者にいろいろ聞きたいの。わかる?低脳君。
自分以外を誰が馬鹿だといった?
お前と>25が馬鹿なのは間違いなさそうだが。

いや意外と農薬会社のリーマンか?この手のスレには必ず現れるからな。
まあせいぜい頑張れや。
農協と農薬メーカーは間違いなくこれから「冬の時代」だ。
お前らも除草剤と遺伝子組み換え作物セットにして売りたい口か?

383 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:55:48 ID:gWFruCv+
273 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/30 21:36:30 ID:RdDu2gTK
わからん人たちだね。

>なぜ、この野菜だけ虫が大発生しているのかと思うものはあります。
 となりの株にはまったく虫はいないのです。

俺が引用したいのはここだけ。
防除しなければなんにでも虫がつくというのは間違い。
「となりの株」の野菜だけ作れれば殺虫剤は不要。
その健康野菜をどう作るかが問題で、それは農法論争になるが既出。
現実に無農薬自然栽培は全国各地で実践されてる。
人間の食料を作るのが農業だべ?なんでせっせと虫の餌を作って虫がつくからと
農薬使わなきゃならんのよ?
最初から「虫の食えない人間の食料」を作ればすむこと。

あ、俺はむしけらじゃないよ。

42 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/09 16:33:02 ID:koTPKWgb
受験戦争で記憶力と妬みだけ育ててきた人は、己が理解できないこと、今まで読んだ本に載ってないことを言う人や論理に
大して思考停止し否定する。これは妬み心に起因する。
己が知らないことにはすべて妄想というラベルを張り、理解する努力を回避するのだ。
したがってこの人種の生き様は先人が普通に行ってきたチャレンジ、文化創造、発見を全くできず
海外の論文を読むだけで一生を終える。しかし人類には創造者とテープレコーダーは必要ではあるが
己を創造者だと勘違いしてるテープレコーダー野郎はタチが悪い。

さて普通のみなさん 自然農を語ろう。

384 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:56:45 ID:gWFruCv+
161 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 16:39:05 ID:wmmKY6pP
農薬会社の社員も必死だなあ。
まあ世の中の嫌われ者だものな、ゲラ!

168 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:32:03 ID:wmmKY6pP
粘着荒らしは一切無視、スルーが一番こたえるんだから完全無視で。
吼えたきゃ吼えさせておけばいい。

169 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:35:06 ID:wmmKY6pP
むしけらさんも、ミミズオヤジさんも煽りに耐性がなさ杉w
一切無視でいいんです。
俺と建設的な意見交換しましょ。

181 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 13:18:09 ID:Ewje8rOl
吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。

186 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 14:51:58 ID:Ewje8rOl
しつこいようですが荒らしは完全スルーでw、w、w

385 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:57:27 ID:gWFruCv+
260 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/29 10:33:40 ID:oaMq8Mu8
>>257
ゲラゲラゲラ
答えは簡単だ。虫の餌を作ってるからだ。虫の餌だから虫が食う。
それを防ぐために農薬をまく。
人間の食料を作ってれば虫は最初から来ない。そんなこともわからないから
馬鹿なんだよ。

これを見れ
http://www.farmersnet.net/f_com/shiritai/shiritai001/ryutsu/ryutsu05.html

この4番目に虫がついた株の隣はまったくついてないというのがある。
虫は何にでもつくもんじゃない。不健康に育った物につく。
無農薬はこの健康な野菜を作ることで可能。
真夏のキャベツ?何回も作ってるが。蝶に卵を生みつけられれば虫食いにはなる。
しかし強健に育ったキャベツでは青虫は鮮やかな緑色の糞を残し死んでいる。
消化できずに消化不良で死ぬんだよ。弱ったキャベツならこうはいかない。
食用には問題ないが売り物にはならないので被覆資材で卵産み付けを防ぐが
売る気がないならこれも不要。
土が健康で過剰施肥がなければ誰にでも簡単なんだがね。
慣行農法で土を自らボロボロにしてる農家には逆立ちしても真似できないことだが。


386 :むしけら:05/02/04 11:58:48 ID:gWFruCv+
52 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/10 00:37:37 ID:yh8KqFBK
>>51
自然農の真髄を書いたが 全く理解できないようだな。知識を統合して考えろ。
他人の脳を使うのではなくて自分で考えろ。
衝動書き込みしてるから わざわざ わからん などと バカを公表することになる。
じっくり2,3日考えて、具体的な質問しろ。

99 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/13 17:25:54 ID:c0eJUe++
無肥料、無農薬、そして雨水を主とした農業をやるためには どうすればいいか? 
みんなも人の本を鵜呑みしてないで自分で考えてみてね。

結論は概ね 自然農を実践してる人や本のとおりになるから・・・

活字を追っても、ほとんど忘れてトンチンカンな疑問しかわかないでしょ。
一部を忘れた人の質問に応えるのはみんな迷惑だからね。
忘れないように体で覚えるのが一番。
これへのレス無用

152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

387 :花咲か名無しさん:05/02/04 11:59:37 ID:gWFruCv+
161 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 16:39:05 ID:wmmKY6pP
農薬会社の社員も必死だなあ。
まあ世の中の嫌われ者だものな、ゲラ!

168 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:32:03 ID:wmmKY6pP
粘着荒らしは一切無視、スルーが一番こたえるんだから完全無視で。
吼えたきゃ吼えさせておけばいい。

169 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:35:06 ID:wmmKY6pP
むしけらさんも、ミミズオヤジさんも煽りに耐性がなさ杉w
一切無視でいいんです。
俺と建設的な意見交換しましょ。

181 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 13:18:09 ID:Ewje8rOl
吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。

186 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 14:51:58 ID:Ewje8rOl
しつこいようですが荒らしは完全スルーでw、w、w

388 :花咲か名無しさん:05/02/04 12:26:55 ID:STLo2dQ3
お、また始まったか。

389 :花咲か名無しさん:05/02/04 12:37:04 ID:v8Oxzj93
多分夜勤なんでしょう。今晩は書き込みがないかな。

390 :花咲か名無しさん:05/02/04 22:15:47 ID:W01EH+ic
>>373
>>最も子孫を残せるところに俺たちはいるのだ。

・・・・・2ちゃんにいると子孫が残るのか?

391 :花咲か名無しさん:05/02/04 22:52:49 ID:NBKWiGsN
いやそれは基地外のたわごとだから

392 :むしけら:05/02/05 10:46:01 ID:Ib3SPt5q
>>390
嫁に種付けする時は、よく男根にて耕してください。
それが自然の姿なんですから。

・・・と悪乗りしてみる。

393 :花咲か名無しさん:05/02/05 11:16:18 ID:jZYxyQ33
悪のりっちゅうのは、ノリが良いときに使ってたら面白かろう。
ノリが悪いのに一人悪のりしても全然面白くない。ものすごく不自然だね。
笑いの経験も積みなさい。おぢさんは情けない。

394 :むしけら:05/02/05 11:21:08 ID:So5fUJoY
すまん。

395 :むしけら:05/02/05 12:16:37 ID:NLBhCu/D
ところで、おいらは虫害に対して「天敵」の効果は
かなりあると思うのだが、
炭素循環農法の方は天敵の効果に対して
どんな意見があるのか聞いてみたいのですが。

「虫の餌・人間の餌」ってどうも解りにくいのです。
野草を食べる虫もちゃんと居ますしねえ。

健康な野菜を食べた虫は死ぬ。というのも解らない。
天敵にやられる以外、死ぬ要因はないのでは?
「消化不良」で説明するのは論拠に乏しくないですか?



396 :花咲か名無しさん:05/02/05 17:00:20 ID:vhOtbyRS
>「消化不良」で説明するのは論拠に乏しくないですか?

 まさにそのとうり。同感!

>天敵にやられる以外、死ぬ要因はないのでは?

 いや、天敵以外にもある。
1)一部のトウモロコシが出す植物ホルモンの一種でイワノメイガの幼虫の生育
  を阻害すると言う。植物自身の進化によるの防衛反応だね。健康な野菜はこの
  力が強いのでは?

2)最近遺伝子組換えにも応用用され、70年前から実用されていて土壌中にいる
  BT菌(バチルス・チューリンゲンシス)。害虫の幼虫がBT菌が出す毒たん
  白質を食下すると、アルカリ性の消化液で溶解され、さらにたん 分解酵素に
  より殺虫力を示すたん白にまで分解され活性化されます。この活性化たん白が
  消化管(中腸)に存在する特定の結合部位に結合します。次いで結合した部位
  の細胞が破壊され、虫はマヒ状態になります。さらにその傷から、消化管内で
  芽胞から発芽したBT菌が体腔の中へ侵入感染し、虫は死亡します。
 適用害虫は、いずれも鱗翅目(チョウ、ガ類)幼虫であり、カイコにも有害である。

 虫が食べて、アルカリ性の消化管が、発酵により酸性に変り溶けてしまうという説
 はBT菌からのこじつけではないだろうか??? 鱗翅目以外には説明できないが。
 
「虫の餌・人間の餌」てのは俺も納得できないね。健康そうな葉のも虫は付くように
 思う。鱗翅目の一種でアゲハ蝶の幼虫は、柑橘類の葉を食い尽くして成長す、緑
 の糞を出しているよ。柑橘類の葉は人間の餌ではないが・・・



397 :花咲か名無しさん:05/02/05 21:30:56 ID:M3AapjBm
>>395-396
馬鹿はどこまでいっても馬鹿だな。
炭素循環農法は現実に成果を挙げてるし実践者も多数いる。
慣行農法しか方法はないと思ってる馬鹿が理解できないからと否定するのを
せせら笑ってな。
ま、お前ら馬鹿には農薬まみれのクズ野菜がお似合いだ。
頑張って虫の餌でもこさえてろ。


398 :花咲か名無しさん:05/02/05 22:22:45 ID:vhOtbyRS
同じことばかり言ってるな。炭素循環農法=自然農法???

炭素循環農法は別スレでやってくれ!!!

399 :花咲か名無しさん:05/02/05 22:54:17 ID:pk9o59i/
161 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 16:39:05 ID:wmmKY6pP
農薬会社の社員も必死だなあ。
まあ世の中の嫌われ者だものな、ゲラ!

168 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:32:03 ID:wmmKY6pP
粘着荒らしは一切無視、スルーが一番こたえるんだから完全無視で。
吼えたきゃ吼えさせておけばいい。

169 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:35:06 ID:wmmKY6pP
むしけらさんも、ミミズオヤジさんも煽りに耐性がなさ杉w
一切無視でいいんです。
俺と建設的な意見交換しましょ。

181 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 13:18:09 ID:Ewje8rOl
吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。

186 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 14:51:58 ID:Ewje8rOl
しつこいようですが荒らしは完全スルーでw、w、w

400 :花咲か名無しさん:05/02/05 23:27:39 ID:vhOtbyRS
今夜は夜勤がないのかな。

401 :花咲か名無しさん:05/02/05 23:30:19 ID:pk9o59i/
260 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/29 10:33:40 ID:oaMq8Mu8
>>257
ゲラゲラゲラ
答えは簡単だ。虫の餌を作ってるからだ。虫の餌だから虫が食う。
それを防ぐために農薬をまく。
人間の食料を作ってれば虫は最初から来ない。そんなこともわからないから
馬鹿なんだよ。

これを見れ
http://www.farmersnet.net/f_com/shiritai/shiritai001/ryutsu/ryutsu05.html

この4番目に虫がついた株の隣はまったくついてないというのがある。
虫は何にでもつくもんじゃない。不健康に育った物につく。
無農薬はこの健康な野菜を作ることで可能。
真夏のキャベツ?何回も作ってるが。蝶に卵を生みつけられれば虫食いにはなる。
しかし強健に育ったキャベツでは青虫は鮮やかな緑色の糞を残し死んでいる。
消化できずに消化不良で死ぬんだよ。弱ったキャベツならこうはいかない。
食用には問題ないが売り物にはならないので被覆資材で卵産み付けを防ぐが
売る気がないならこれも不要。
土が健康で過剰施肥がなければ誰にでも簡単なんだがね。
慣行農法で土を自らボロボロにしてる農家には逆立ちしても真似できないことだが。

402 :むしけら:05/02/05 23:31:22 ID:pk9o59i/
52 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/10 00:37:37 ID:yh8KqFBK
>>51
自然農の真髄を書いたが 全く理解できないようだな。知識を統合して考えろ。
他人の脳を使うのではなくて自分で考えろ。
衝動書き込みしてるから わざわざ わからん などと バカを公表することになる。
じっくり2,3日考えて、具体的な質問しろ。

99 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/13 17:25:54 ID:c0eJUe++
無肥料、無農薬、そして雨水を主とした農業をやるためには どうすればいいか? 
みんなも人の本を鵜呑みしてないで自分で考えてみてね。

結論は概ね 自然農を実践してる人や本のとおりになるから・・・

活字を追っても、ほとんど忘れてトンチンカンな疑問しかわかないでしょ。
一部を忘れた人の質問に応えるのはみんな迷惑だからね。
忘れないように体で覚えるのが一番。
これへのレス無用

152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

403 :むしけら:05/02/05 23:32:24 ID:pk9o59i/
152 名前:ミミズオヤジ 投稿日:05/01/18 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

医食同源って知ってるだろ。植物はみんな毒を持ってるんだ。年中同じ物を入れると毒が目立つから 旬の作物を取ろうというわけだ。

休日はドライブとか町に出て遊ぶことしか知らない視野の狭い人間は無視していてくれればいい。
とにかく自然農法は可能な人がやればいいのだ。外野からとやかく言わず、スーパーで買って食ってろ。

知らないことには否定というどうでもいい人間は どうか レスしないで、ROMしてろ。
では 自然農実践者による情報交換 はじめよう

404 :むしけら:05/02/05 23:34:18 ID:pk9o59i/
108 名前:むしけら 投稿日:05/01/14 01:57:19 ID:NjLECqJU
↑なんだこれ
>>104
おいおい信玄堤を知らんとは。
それと自然と農が相容れないものとお考えならば
いますぐ畑を売り払い、カロリーメイトを食って生きなさい。

人間を初め、動物は等しく植物を食って生きている。
(肉食も草食動物を食う=植物由来)
動物は、生きて子孫を残すため、全力で知恵を絞り
死を賭けて命を食い、命を食われるのだ。
人間が他の動物との競争に打ち勝つために
種を拾い、森を拓き、作物を守るという知恵=農は、
自然の力を分けてもらうということに他ならない。
農は自然が無ければ、どんな農法であれ成り立たない。

命は他の命をもらわなければ生きられない。
それが自然の姿であるし、農の姿である。
よゐこの濱口優のほうが104さんより農の本質を
理解している。

405 :むしけら:05/02/05 23:39:47 ID:pk9o59i/
31 名前:むしけら 投稿日:05/01/09 12:26:46 ID:oNecK+oS
>>22
いきなり法律の話が出るとは・・・
あなたの論理で言うと川の水も肥料ですね。
スズメやカマキリを「生物農薬」と定義しようとする
農水省と考え方が一緒です。

おいらの畑にいるミミズや微生物が「肥料」とは
とても思えない。
しかし、商品としてのミミズの糞や、EM液は明らかに
「肥料」だろう。
しかし肥料取締法の定義に従えば両者とも肥料だ。

何もかも鵜呑みにせずもうすこし農水省に対する
世間の批判の声を聞くべきだ。
肥料や天敵に関しての農水省の定義に非常に迷惑
を被っているのは我々の方なんだから。

406 :むしけら:05/02/05 23:40:28 ID:pk9o59i/
31 名前:むしけら 投稿日:05/01/09 12:26:46 ID:oNecK+oS
>>22
いきなり法律の話が出るとは・・・
あなたの論理で言うと川の水も肥料ですね。
スズメやカマキリを「生物農薬」と定義しようとする
農水省と考え方が一緒です。

おいらの畑にいるミミズや微生物が「肥料」とは
とても思えない。
しかし、商品としてのミミズの糞や、EM液は明らかに
「肥料」だろう。
しかし肥料取締法の定義に従えば両者とも肥料だ。

何もかも鵜呑みにせずもうすこし農水省に対する
世間の批判の声を聞くべきだ。
肥料や天敵に関しての農水省の定義に非常に迷惑
を被っているのは我々の方なんだから。

407 :むしけら:05/02/05 23:42:15 ID:pk9o59i/
31 名前:むしけら 投稿日:05/01/09 12:26:46 ID:oNecK+oS
>>22
いきなり法律の話が出るとは・・・
あなたの論理で言うと川の水も肥料ですね。
スズメやカマキリを「生物農薬」と定義しようとする
農水省と考え方が一緒です。

おいらの畑にいるミミズや微生物が「肥料」とは
とても思えない。
しかし、商品としてのミミズの糞や、EM液は明らかに
「肥料」だろう。
しかし肥料取締法の定義に従えば両者とも肥料だ。

何もかも鵜呑みにせずもうすこし農水省に対する
世間の批判の声を聞くべきだ。
肥料や天敵に関しての農水省の定義に非常に迷惑
を被っているのは我々の方なんだから。

408 :花咲か名無しさん:05/02/06 00:17:02 ID:4g+dBHNI

自然NO!!


409 :花咲か名無しさん:05/02/06 09:23:51 ID:huCN868H
ちくわ ◆ZCDr1y2loQ 散る


419 名前:削リファイス ★ [sage] 投稿日:05/02/06 04:24:55 ID:???0
>>410
流してちょ

410 :花咲か名無しさん:05/02/06 10:23:03 ID:QyjG50VP
410


411 :むしけら:05/02/06 17:10:01 ID:agKBvpQQ
>>396
レスありがとうございます。
自分の不明を思い勉強したいと思います。

今日も夜勤だよ・・・今から出勤ですのでまた明日・・・

412 :218:05/02/06 20:39:31 ID:eEnv9JAt
>>411

もう出てこないのかと思っていましたが・・・・
>>249-251への答えがありませんが、どうなさるつもりですか?
さすがに不誠実に過ぎると思うのですが。

413 :むしけら:05/02/07 14:18:00 ID:RSG5KOEq
>>412
すみません、見逃してました。

>思っているだけでなく言葉にしないと一体になを考えているのか伝わりません。
   全くそのとおりです。 的確かつ平易なレスを心掛けます・・

>アンデスにおけるジャガイモの分布についてはかなり誤解されているのではないでしょうか。
ジャガイモは3000〜4000m級の高地に自生しますし、栽培地もほぼこれに対応します。
   いいえ、ジャガイモの原種(2倍体)は、「谷あい」にいます。 確かに、標高が3000〜4000m
  の所にいるかもしれませんが、「谷あい」なんです。
  貴方が問題にしている標高はあまり関係ないです。地形・地質の方が植物にとって重要です。
  1000mでも山頂などでは「パイオニア植物」がいるでしょうし、4000mでも谷あいならば、
  「濃地植物」が生育できます。なぜ、「土壌条件じゃない」と言うのか解りません。

>子芋に栄養を貯めて繁殖するスタイルは高冷地に対応した物で、氾濫原に対応して生まれたとはとても言えません。
   これは明らかに間違いです。イモ類(地下の栄養体で繁殖するもの)は、
  養分的に好条件の土壌(気候が好条件ではない)で子芋に栄養を貯め込み、
  子芋の発芽時の障害(他の植物との生育競争や乾燥・低温などの環境の悪化等)に対して
  抵抗性を増そうという戦略を採った植物です。
  ヤマノイモであれば、温帯の落葉広葉樹林の林床、コンニャクイモであれば、温帯常緑樹林の林床、
  サトイモであれば、南洋の雨林内の湿地、サツマイモであれば、インドネシアの火山灰の台地
  と、高栄養の所に自生します。高冷地とか乾燥地が云々はあまり関係無いと思います。
  (サツマイモの補足・火山灰地は、高リン酸・高カリウムであるが、低窒素状態であるため
  他の植物は侵入するのが難しいが、共生菌による高い窒素固定能力によりいち早く優占する。)

今日、明けなんで今まで起きてましたが、もう限界です。寝ます。また明日。

414 :花咲か名無しさん:05/02/07 18:46:23 ID:sJOJ1ulq
米ぬか農法に触発されて、庭に大量の米ぬかを撒いてみた。
変化は2週間ほどで現われました。
まだ寒い時期なので食べ物が少ないせいもあったのでしょう。
スズメ、ヒヨドリ、キジバトなどがたくさん集まるようになって、
狭い庭が鳥だらけになってしまいました。
あまりにも数が多い(50羽ぐらい?)ので、何度か追い払って
みたのですが、もちろん彼らはすぐに戻ってきます。
おかげで庭が新鮮な鳥の糞でいっぱいになってしまいました。
これから春になって温かくなったら、どうなるんだろう?
ちょっと不安な今日この頃です。

415 :218:05/02/07 22:31:22 ID:nl6si1ZD
>>413
あなたの発言の直後にあるresも見逃すのですか。それだけ気にかけてはいなかったわけですね。がっかりです。


よく読んで下さいと言うまでもなく、私ははっきり書いています。
>>別にジャガイモが中間域を選んでいるのではなく、温度条件がたまたま合っただけのことですよ。土壌条件じゃない。

同じ行に書いてあるとおり私は標高など問題にしていません。温度条件です。 なぜ読みとれないのか不思議です。

それぞれの種がそれぞれの戦略で繁殖していることに異論はないですが、話の流れはそんなところにありません。
子イモ云々については、あなたがジャガイモを出してきたので私もジャガイモについて書きました。
ここで急に別のイモを持ち出されて「明らかな間違い」と言われても困りますね。
私から見ると明らかな曲解です。意図的にミスリードを誘っているのですか?それとも本気でそう思っているのですか?私には図りかねます。


自説にこだわられるのは結構ですが、ご自分で出した前提をご自分で切り崩すならとてもついていけません。
否定のための議論なら無用です。

416 :花咲か名無しさん:05/02/07 22:46:49 ID:3VQx7pSi
>>413
はよ氏ね基地外

417 :花咲か名無しさん:05/02/08 02:23:55 ID:3g515oMN
>>413
氏ねとは言わんが。
無知蒙昧で粗雑で卑怯で傲慢で頑迷で理解力のないヤシが手前勝手な妄言を吐いても何の説得力もないことに気付いて欲しいものだ。

多少はあんたに好意的だった218を敵に回したみたいだし、あとは誰も相手にしないと思うよ。

418 :花咲か名無しさん:05/02/08 08:57:52 ID:+hIuM9Vn
謙虚じゃない馬鹿のおかげで荒れまくり、本人自覚無いんだろうなあ。
私生活でも嫌われてそう

419 :むしけら:05/02/08 09:08:49 ID:FXO2gd/N
>>415
すみません、書き込みした後は速攻寝たのですから・・・ちゃんと気にかけてますから〜(泣き)

では、前言をふまえて、こうも言い換えれると思う。
「温度条件が一致しても、土地柄の条件がその植物にとって
不利であれば生育は難しい。」

例えば杉は、生育するための温度条件に関してでは日本の本州・九州等
は、生育可能であるので、ご存知のようにどこもかしこも杉を植林してきたわけです。
しかし、水分を非常に多く要求する杉は本来「谷間」に生育する樹木なので、
尾根部に植えられた多くの杉たちは、旱魃の年には大いに悩まされ、
「このままではいかん、子孫を残さねば!」と、花粉を大量に出すと。

「それぞれの植物が、それぞれの戦略で繁殖する」というのは異論なしと言うならば、
「イモで繁殖する植物は、同じ戦略だ。」と言うおいらの意見を曲解だというのは
おかしくないですか?

420 :花咲か名無しさん:05/02/08 09:22:34 ID:+hIuM9Vn
テキオーホーサン知ってるか?
都合のいい言葉だけ切り取ってんじゃないよ


421 :むしけら:05/02/08 09:43:12 ID:/+BZoCiZ
話は変わりますけど、例の「虫の餌」についていい反例があるんですけど。

「ソラマメは、アリを呼んでいる。」

ソラマメは蜜腺を持ってるじゃないですか。これはアリを呼んでいる
と思うのです。そしてアリはアブラムシを呼んでくる。
もうびっしり付きますよおいらの畑でも。ほかに葉っぱを食べる幼虫も。
そのうちにテントウムシとかヒラタアブとかの幼虫がやってくる。
それを狙うのか、クモやハチが来る。もう毎年虫でいっぱいになるんですよ。
ですが、実をつける頃には落ち着いてくる。アブラムシも殆どいなくなる。

おいらは、ソラマメは「別に茎吸われても、葉っぱ食われてもどうぞご自由に。」
「そのかわり、莢が太る時期がきたらお前らはちゃんと食われる運命だ。」
と言ってるように思える。でなければ蜜腺の存在理由が説明できない。
そしてこのことが正しいのであれば、「虫の餌」の説は間違っている。

まあ、おいらは基地外らしいので妄想かも知れんが、
「植物と虫」の関係は単純な「餌・餌で無い」ではすまないと感じる。
「植物の戦略と虫の戦略」のせめぎあいを実感する。

422 :むしけら:05/02/08 10:12:43 ID:6A2MTCAG
>>420
と言うことは、杉は現在、適応中なんですか?

423 :むしけら:05/02/08 10:16:28 ID:6A2MTCAG
>>414
「米ぬか農法」って初めて聞きました。ちょっと行ってきます。

424 :むしけら:05/02/08 10:48:42 ID:N0TLjVjh
>>423
どうやら除草のために米ぬかを撒く技術のようですね。
除草剤を減らすのであれば有機農法には良いんじゃないですか。

でも、「自然にやさしい」としながらも「除草」するのはよくわからん。
「制草」とも書いてあるが・・・
「静草」ぐらいでいいんじゃないですか。庭も畑も。
草を制したところで何も意味はないですよ。

何気なく「静草」と書いたが、なかなか意味深くいい言葉だ。自画自賛。
これから「静草栽培」ということにしよう。


425 :>>218じゃないけど:05/02/08 10:55:08 ID:GwlUeMet
一部の果樹はストレスを与えて着果率を上げさせる手法があるみたい
仰ってる杉のことと同じケースなんだろうね
けど植物全てがそのような性質持ってるワケじゃないと思うけど?
というか、種子を残そうとする理由と、イモを増やそうとする理由は別なんじゃないか?

>養分的に好条件の土壌(気候が好条件ではない)で子芋に栄養を貯め込み、
>子芋の発芽時の障害(他の植物との生育競争や乾燥・低温などの環境の悪化等)に対して
>抵抗性を増そうという戦略を採った植物です。

親のクローンを増やすことが抵抗性の向上って、そりゃ無いでしょ
交配して色んな形質の子孫を残し、その環境に耐えられるものが生き残るんじゃないの?
よく知らんけどさ、あなたの説は今のところ花を沢山つける、ってだけで、イモが増えるって理由には繋がってないよ

まぁ平たく言えば、都合のいい部分だけ適当に言い繕って、肝心な回答には一切なってない

426 :花咲か名無しさん:05/02/08 11:00:45 ID:GwlUeMet
ところで遷移って言葉知ってるのかな
パイオニア植物なんて言葉出すんだから知ってるんだろうけど、
遷移の最中、目的の作物がよく育つ状態もあるんでしょう
勝手な解釈だけど、個人的には自然農って、その状態を維持することなのかな?と思ってる
遷移を次の段階に移行させないように、時には除草も必要なんじゃない?
畑が林になっていくのをボケーっと見てるわけにもいかないでしょう
うちの畑は遷移なんてありえない、って言ったら、それこそ自然とは隔絶された状態だし・・・

427 :むしけら:05/02/08 12:13:06 ID:leoG3ZyI
>>425
>種子を残そうとする理由と、イモを増やそうとする理由は別なんじゃないか?
   はい、おいらもそう思います。>>223でも書いてますが、
  ジャガイモの原種は「種子を残す」と「イモにて増殖」の
  二つの戦略を使い分けているように思えます。この二つは相反する戦略です。
  しかし、栽培化されたジャガイモは、「イモにて増殖」の方の戦略に9割がた
  シフトしてるように感じられるのです。
  もちろん、すべての植物に当てはまると言うのは暴論ですが。
  イモ(親のクローン)にて増殖する植物の戦略は、
  メリット  :子芋の芽だし時期に、環境に対する抵抗性が高い。
         (他の植物が容易に発芽できない条件でも芽を出せる。)
  デメリット:交配しないので、壊滅的な環境悪化に対し、全滅の恐れがある。
  ということなんですよ。
  このメリット面で、アンデスの高地でも栽培されるし、
  このデメリット面で、アイルランドで全滅して移民のきっかけになったのでしょう?
  栽培化ジャガイモは、自然状態ではまず全滅するでしょう。
  人間の庇護=農業下でないと生きられないと思います。
  
  「全滅は避けたい」というのが生殖の大前提ですが、
  植物によっては「リスクを負っても、クローンで増える。」というものが
  少なからずある。そこをおいらは「養分が豊富な場所だから」
  と説明できそうだとおもうし、いろんな書籍にも書いてあるから
  植物学でも多分一般的な考えだと思うけれども。

428 :むしけら:05/02/08 12:26:23 ID:leoG3ZyI
>>426
「遷移を維持する」、全くの同感ですよ。
おいらの畑が藪になるのは耐えられないです〜。
実際ヤブガラシやヘクソカズラは切ってます。


429 :花咲か名無しさん:05/02/08 12:33:21 ID:+hIuM9Vn
>>422
芋に対していったんだ、基地外

430 :花咲か名無しさん:05/02/08 17:05:54 ID:EKI4cLcy
むしけら相手に何を書いても無意味なのでROMしてます。

431 :218:05/02/08 22:20:22 ID:IaQn8rrG
>>419
あなたはジャガイモの話をしていたのではないのですか?
今度は杉の話にすり替えるのですか? もういい加減にして下さい。

>>「それぞれの植物が、それぞれの戦略で繁殖する」というのは異論なしと言うならば、
>>「イモで繁殖する植物は、同じ戦略だ。」と言うおいらの意見を曲解だというのは
>>おかしくないですか?
あなたの理解はおかしいですね。イモで繁殖する植物でも同じ戦略ではありません。ただそれだけです。

>>「温度条件が一致しても、土地柄の条件がその植物にとって不利であれば生育は難しい。」
不利でしょうね。わざわざそうなるように理論を組み替えているのですから当然です。
私はそのような論理のすり替えを容認するほど人格者じゃありません。
そこまでして自分が正当であると主張したいのですか? 自然農を自認する人の取る態度とは思えません。


話を元に戻すと
私は余所の作物を持ち込むという行為は不自然なんじゃないですかと問うているだけです。
あなたは自然という言葉を「不作為」と「非人為」の二つの意味に使い分けています。
自然という言葉の曖昧さに乗っかって、ダブルスタンダードを作っては筋が通らないと考えます。

>>238 であなたの出した暴論に対して、ジャガイモが子芋に栄養を貯めて繁殖するスタイルは高冷地に対応した物で、氾濫原に対応して生まれたとは言えないと主張しているだけです。 話の筋から言うと枝葉末節ですが、あまりに酷さに怒りを持って反論します。


# 私がまったく主張していないことを、勝手に決めつけるのもやめて下さい。非常に迷惑です。


432 :花咲か名無しさん:05/02/09 08:47:11 ID:DMjz4BQV
無知ケラ二度と出てくんなよ、オマエの電波はチラシの上に書いていてくれ

433 :むしけら:05/02/09 10:11:55 ID:0Zd84D3c
>>431
>イモで繁殖する植物でも同じ戦略ではありません
   これはかなり不思議な説ですね。
  相似器官、例えばイルカの尾びれと魚の尾びれは、
  発生学的に言えば全くの別物ですが、同じ
  「効率よく泳ぐ」という戦略に基づいて形態を変化させている。
  イモ類も、地下茎(ジャガイモ)・根(サツマイモ)・塊茎(サトイモ)・
  担根体(ヤマノイモ)とそれぞれ別の器官からの由来であるが、
  その戦略は同じです。なぜならば相似器官の発生は、全く別の
  戦略をとるものからはありえない。
  どの書籍を見てもたぶん上記のことは書いてあると思いますよ。
  もしかしてジャガイモだけは例外ですと言うのならば別ですが・・・。

>私は余所の作物を持ち込むという行為は不自然なんじゃないですかと問うているだけです。
   別に良いんじゃないですか、「農業」なんですから。
  「自然農は農業である。」
  このことを理解していないので、やれ不自然だ、不作為だ、非人為だと
  おっしゃるのだとおいらは感じます。
  自然の回復力を”もらう”のが農業の本質なんです。
  人間はその”もらってくる”ために知恵を絞る。それは大いに結構なことです。
  しかし、自然の回復力を超えるほどに”もらいすぎ”てはダメだという立場が
  「脱慣行農法」です。有機農法しかり、炭素循環農法しかり、自然農しかり、です。
  それぞれの方向性はみな同じだと思いますが、そのベクトルは自然農では
  あまりにも2次関数的に落ち込むので「このまま負の世界に進むのか」と誤解されます。
  しかし、ちゃんと「農業である」というyの値に漸近していくのです。0でもマイナスでもない。
  貴方は「自然農はマイナスの傾きを持つ直線である。」と認識されているようだが、それは
  間違いです。そのマイナスの直線は自然の回復力そのものであって、人間の活動=プラス
  の向きと、ちょうど「農業である」yの値とつりあって水平に伸びていくとき、そのラインが、
  「持続可能な農業」と言えよう。つりあうためには、自然の回復力と、人間の活動が
  「同じように働く」ように努めること。そのことを一言で言い表すならば、「自然農」ということ。
  


434 :むしけら:05/02/09 10:32:05 ID:073bNuIc
おいらは、人間の行為を検証するために「科学」を
道具として使っている。
その「科学」は最新の、さまざまな論証によって磨かれた
いわば「定説」ぐらいのものしか使っていない。
だから「虫の餌」の説は信用するに足りないと思っているし、
ジャガイモに関しても自説(まあ、『植物の世界』(朝日新聞社編)のコピー
ですけど)には自信があります。
自分の発言を見直しても、現在の学説と懸け離れたものは一切無いと思います。
そのことに関して、全くの考察も無く、反論も無く、自分の
考えも無くただタイプしただけのような>>432の発言は、
スルーしてもよろしいのでしょうか。
それともこの文章そのものが釣られておるのでしょうか。

435 :花咲か名無しさん:05/02/09 11:01:40 ID:DMjz4BQV
まじめに議論する気無いてめえが消えろ
蛆虫が

436 :花咲か名無しさん:05/02/09 11:13:55 ID:8Q/5ltv2
>別に良いんじゃないですか、「農業」なんですから。

ここは自然農では?
スレ違いですので、もうこないでね。

437 :花咲か名無しさん:05/02/09 11:24:40 ID:8Q/5ltv2
>>『植物の世界』(朝日新聞社編)のコピー
ですけど

科学とか検証とか言ってる割に、まともな学術論文を
読んでるわけでもなく、記述に正当性があるか検証もできない
本を読んでえらそうに薀蓄をたれる。取るに足りないコピペと同じ。

>>現在の学説と懸け離れたものは一切無いと思います。
論文も読んでないのに学説とは片腹痛い。


438 :花咲か名無しさん:05/02/09 11:43:54 ID:DMjz4BQV
つか、今までの質問に対して一度もまじめに答えてないじゃない
もちろん反論できないんで意図的にスルーしているんでしょうけど(w

439 :花咲か名無しさん:05/02/09 12:28:28 ID:0+toK12d
ううむ、底知れぬ馬鹿だな>>433

440 :花咲か名無しさん:05/02/09 13:37:04 ID:DMjz4BQV
>ジャガイモに関しても自説(まあ、『植物の世界』(朝日新聞社編)のコピー
>ですけど)には自信があります。

コピーしてきた物がなぜ自説?

441 :花咲か名無しさん:05/02/09 18:04:53 ID:m6lKIesl
>>434
糞は気にしても、糞レスはスルーしてOK。
>>435-440
便秘も長くなると大変だな。もっと野菜食えよ。

442 :花咲か名無しさん:05/02/09 18:59:45 ID:5G/unqs0
( ´,_ゝ`)プッ

443 :218:05/02/09 21:50:05 ID:yrxLVHRQ
>>433
こんな明白なことでもわからないなら仕方ないですね。
あなたの信じたいことを信じればいいでしょうし、そのことについて私は別に答えをわざわざ示すようなお節介はしません。

さて、あなたの指す戦略という物が明示されていませんが、イモを全部ひっくるめて「同じ戦略」と断ずるのは暴論の上に暴論を重ねた物で、自然科学を志す者としてはとても容認できません。
>>どの書籍を見てもたぶん上記のことは書いてあると思いますよ。
「なぜならば相似器官の発生は、全く別の戦略をとるものからはありえない。」の論拠ですね。それでは、どの書籍か示して下さい。あなたはその書籍をご存知のはずです。
 もっと具体的に、イモ類が同じ生き残り戦略に基づく結果だという事を書いた書籍でも結構です。
 あなたの論では、(>>238)「子芋に栄養を貯めて繁殖するスタイルは、有機物が集積する谷あい・河川域・湖畔等に対応しているので、「高原にはイモ類は居ない」といえるのです。」となっています。




444 :218:05/02/09 21:51:27 ID:yrxLVHRQ
>>433の後半については、論ずるに値しません。
私は精神論を聞いているわけではありません。
余所の作物を持ち込むという行為は不自然なんじゃないですかと問うているだけですと、いったい何度書けば良いんでしょうか。
「別に良いんじゃないですか」というのが答えなら、自然農というのはむしけら個人の恣意によって決定されていると主張しているのと同義です。

>>貴方は「自然農はマイナスの傾きを持つ直線である。」と認識されているようだが
 冗談にもなりません。私はいまだかつてそのような主張は一度もしていません、いくらでも読み返して下さい。
 勝手な思い込みでレッテル張りするのは迷惑です。これも何度言えばいいのでしょう。

1点だけ指摘しておきましょう。
知らないのなら素直に知らないと答えれば済むことです。別に恥でも何でもありません。
知らないことを憶測や思い込みで論ずるのは恥です。犯罪的ですらあります。


いみじくも>>434で書かれている言葉
>>人間の行為を検証するために「科学」を道具として使っている。
唖然として言葉を失うというのは、この時のために用意された言葉だなと思いました。

先に結論を置いて都合のいい事実だけ持ってくるというような姑息な手段を取っている人が、本気でこんな事を言えますか・・・・
科学ってのは、事実の積み重ねから仮説を導いて論証するという手段を取ることが多いですね。
あなたのやっていることは科学とは程遠い物で、あえて表現するならフィクションです。


445 :花咲か名無しさん:05/02/09 23:37:23 ID:6Gbu2h8X
これだけ罵倒されても、のこのこ出てこれるのだから
得がたい人材とも思える

446 :花咲か名無しさん:05/02/10 08:43:22 ID:KjHTBbLD
朝だからそろそろ的外れな反論来るぞ、注目!

447 :花咲か名無しさん:05/02/10 10:45:42 ID:DGa/O2wE
自然農とは
文章読解能力中学生以下の粘着期間工が
やる娯楽。

と思われると、自然農や無農薬有機栽培を普及しようと
がんばっている人たちがかわいそう。

448 :花咲か名無しさん:05/02/10 12:04:11 ID:KjHTBbLD
とりあえず奴は、スルー期間に入ったと見た
ンで、書込みが少なくなったところで珍説を披露


449 :花咲か名無しさん:05/02/10 13:21:40 ID:zDlUU8rz
外来種、例えばジャガイモを育てるのは自然に反してるんじゃないか?って質問には、
栽培種だから人間の庇護の元でないと生きていけないから大丈夫、
って言ってるみたいだけど(>>223辺り)、それが彼の回答なんじゃない?
多分その前提自体が過ち…そこまで言っちゃうと言い過ぎかな、とりあえず「絶対なものではない」と気付いてないから、
そこから先に突っ込んだ話をしても通じないのではなかろうか?
というか、何度も注意したんだけど、どうも断言系がなぁ…
考え方の順序として「こうであるんだろう」→「こうである」→「こうでなくてはならない」
って感じで過激(言い方変えれば宗教的)になっていくんだけど、どうもむしけら氏の発言は「こうである」と「こうでなくてはならない」
の中間辺りな気がする
正直意見交換を目的としたスタイルではないね

あと私は>>426でもあるんだけど>>428のレス「遷移を維持する」、大間違いね
正しくは「遷移してしまわないように現状(目的の作物のよく育つ状態)を維持する」だね
遷移を維持するんじゃ、畑が藪になっていくのを見守ることになってしまう
話の流れからして言わんとしてることは分かるけど、言いたいことと実際に言ってることが正反対というのはよろしくない

前段の断言系のことといい、もしかしたらむしけら氏は人とのコミュニケーション能力が足りないんではなかろうか?
自然農のことをとやかく言う前に、まずは人と普通に会話出来るようになる方のが先決な気がする

450 :花咲か名無しさん:05/02/10 17:57:51 ID:lru3lhRz
ええ事言うなぁ>>444
確かに、知らないことは恥じゃない。
知らないことを知らないと言わずに珍説で糊塗するのは見苦しい。

451 :花咲か名無しさん:05/02/10 18:05:32 ID:lru3lhRz
「自分の発言を見直しても、現在の学説と懸け離れたものは一切無いと思います」なーんて書いてますが。
いったいどこ見ればそんな自信が生まれるのか見当もつかない。現在の学説と3万パーセクくらい外れてるぞ。
本当に無知けらは自分の説を信じているのかねぇ?

釣りの匂いはしないけど、壮大な釣りの可能性が約2%位ありそうだ。


452 :花咲か名無しさん:05/02/10 18:07:58 ID:KjHTBbLD
>おいらは、人間の行為を検証するために「科学」を
>道具として使っている。

幸福の科学とか、パナウエーブとかそういう類の科学だろ

453 :花咲か名無しさん:05/02/10 19:12:10 ID:q83wXwuV
無知けらは農学はおろか自然科学一般から縁遠い人間だというのはよーくわかった。
でもさ、あの根拠のない自信は正直うらやましいよな(w

454 :花咲か名無しさん:05/02/10 19:36:54 ID:n7ceViW1
激しく不味い野菜作ってそうだな、この馬鹿は

455 :花咲か名無しさん:05/02/10 20:15:00 ID:kNkrFGVW
>>452

虫けら、ミミズを悪く言ったカキコを
削除依頼してたのは創価学会員だけどな

456 :花咲か名無しさん:05/02/10 23:13:44 ID:bDs/X6eg
ヤマグチカタワリストラヒッキーって層化だったのか、基地外層化とは最強だな。

まあ、自然農も宗教みたいなものだし、無知けらはサイエンスフィクションが得意な
妄想狂だし、お似合いかも


457 :ヤマグチキチガイカタワリストラヒッキー ◆uLk1A9ZKtg :05/02/11 09:35:09 ID:v8204GP3
お久しぶりです

このスレッド、俺はほんとに書いてないよ 

人違いです

とりあえずむしけらさん、がんばってください

俺は毎日自動車の生産ラインで頑張ってます !

458 :ヤマグチキチガイカタワリストラヒッキー ◆uLk1A9ZKtg :05/02/11 09:36:09 ID:v8204GP3
ocnの山口県の人も僕とは別人です これは本当です

あれは別のキチガイ

459 :ヤマグチキチガイカタワリストラヒッキー ◆uLk1A9ZKtg :05/02/11 09:40:26 ID:v8204GP3
「自然」と「農」は相反するもので、

両立できないんだから

「自然農」なんて矛盾してる・・・・ ! !なんだよ

僕がいつも言ってるでしょ 単純なことだよ。世の中単純なことばかり

どうしてそんなにぐちゃぐちゃにかき混ぜて楽しんでるんだろうな

真理はシンプルなんだよ 宗教もインチキ脱税金儲け政治集団だよ 

創価なんて潰したほうが良い 池田大作は金欲・名誉欲・権力欲に溺れた俗物の大悪党ですよ

460 :ヤマグチキチガイカタワリストラヒッキー ◆uLk1A9ZKtg :05/02/11 09:42:03 ID:v8204GP3
おまいら頭が悪いな( w

死ね(゚д゚)、ペッ!

俺の作ってるTOYATAの車にでも事故で轢き殺されて即死しろ !

バーーーーーーーカ

461 :花咲か名無しさん:05/02/11 13:46:29 ID:xWUJjdsA
>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
2001年8月25日。2ちゃんが本格的に閉鎖になりかけた日だよ。
転送量が多すぎて、費用が月700万もかかってるって発表されて、
「数日中に閉鎖」って予告されてさ、
その日のうちにあっちこっちの板が封鎖されてた日だよ。
あのときのUNIX板の住人、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
転送量を1/3に削減しないと閉鎖、ってもんだから、新しいプログラム組んでさ、
そしたらほんの何時間かで完成したんだよ。それが聞いてくれよ、目標は1/3だったのに
1/16まで圧縮に成功しやがったんだよ。職人技なんてもんじゃねえよ、神技だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「ボクの肛門も閉鎖されそうです」とか
駄スレ立ててたバカも いたわけだよ。ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、お前のバカ度を1/16に圧縮しようと思うよ。
ま、圧縮後でもお前のバカ度はこの世に生かしておくことのできないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな

462 :花咲か名無しさん:05/02/11 14:33:58 ID:v8204GP3
コピペにマジレスしてみるが
転送量は圧縮できないわけで
費用が700万も必要ないわけで
総力を結集してプログラムの開発なんてできないわけで

463 :ノーブランドさん:05/02/11 21:05:37 ID:rvQJPA93
専用ブラウザではやってるんじゃないの?

464 :花咲か名無しさん:05/02/11 21:46:37 ID:xWUJjdsA
mod_gzip使ったって話しだろ

465 :花咲か名無しさん:05/02/12 11:21:03 ID:5DCgUP3P
論拠も無しに非科学的な主張を繰り返し
矛盾を指摘されても強弁し
旗色が悪くなったら出てこなくなり
ほとぼりが冷めたらまた電波垂れ流し

これが無知けらの手口です。
決して「自然農」ではありませんのでご留意願います。


466 :花咲か名無しさん:05/02/12 11:35:57 ID:tzi7XEM2
変なの出て来ると、電波も来て一気にクソスレと化す

無知けらがいい例だな

467 :花咲か名無しさん:05/02/12 11:37:16 ID:tzi7XEM2
とりあえず奴は、スルー期間に入ったと見た
ンで、書込みが少なくなったところで珍説を披露

468 :花咲か名無しさん:05/02/13 03:36:42 ID:bmLIrbmI
ああ、無知けらの毒電波が感じられない
禁断症状で手足が痺れる もっと電波を・・・・電波をくれ

469 :花咲か名無しさん:05/02/13 07:38:11 ID:XnMmzAMv
             |
             ||l  ∧_∧ シネ!!
              l|ll (・∀・ )
              .l|l ヽ ∨ ノ ∧ ∧
         ザシュッ  l|l (./`'( ) (:;。д゚:)
           ___,,_l|./ ./ ,:,'::,.;'"~^~
          /〜( ((::;ム'.':‥,':. ̄/l
          /    ̄ ∴‥.,.':  .//
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/

470 :花咲か名無しさん:05/02/13 11:47:18 ID:bmLIrbmI
ぼくわ、もっとむちけらさんのでんぱがほしいです。
でもぱぱわ、これでもむちけらはのうみそがはれつするくらいかんがえているんだからもうげんかいだとゆってます。
それにむちけらさんはへたれなのでしばらくにげてでてこないよともゆってます。
むちけらさんはもっとがんばってじどうしゃをつくってほしいとおもいます。じどうしゃをつくりおわったらでんぱをむんんむんながしてください。


471 :花咲か名無しさん:05/02/14 08:34:12 ID:pOgV1VtB
とりあえず奴は、スルー期間に入ったと見た
ンで、書込みが少なくなったところで珍説を披露

472 :花咲か名無しさん:05/02/14 11:59:17 ID:TPSVl/TB
age


473 :花咲か名無しさん:05/02/17 12:26:56 ID:7R80UAA9
シフトを予測する2/26くらいから再登場かな?

474 :花咲か名無しさん:05/02/17 15:02:54 ID:Xwan9dTj
着たら晒しAGEだべっちゃ

475 :花咲か名無しさん:05/02/19 01:21:09 ID:ckRasvs3
おまえらみたいなバカが相手にするから
うれしくてしょうがないんだよ

どうして放っておくくらいの簡単な事が
できないかねぇ このバカどもは

476 :花咲か名無しさん:05/02/19 13:56:21 ID:xWVB0jnE
貴重な資源はみんなで守らねばな
むちけら とか >>475 とか

477 :花咲か名無しさん:05/02/19 14:22:33 ID:ckRasvs3
ワロス。

478 :473:05/02/27 17:17:20 ID:UsiOxDNB
見事に予測が外れました。

無知けらくんのリングアウト。というか試合放棄ですな。
まぁ元から議論に値するような意見は持っていなかったわけだし、基地外理論のネタが尽きたんでしょう。
これでむちけら終息宣言としていいんじゃないでしょうか。

奇しくも一年前の今日、京都府船井郡丹波町の農場において高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)の発生が確認されています。
いや、関係ないけど(w



479 :むしけら:05/02/28 15:56:54 ID:vQWssxLo
>>478
惜しい!!今日でした。 でもまた明日から休眠予定。

>>449
確かに大間違いでした。
「遷移を止めて、現在の状態を維持する。」です。

>>443
「相似器官の発生は、全く別の戦略をとるものからはありえない。」の論拠
・・・高校の生物の教科書。
じゃあ怒られそうだなあ。

480 :花咲か名無しさん:05/02/28 16:15:03 ID:UIvTaiTR
>>479
基地外発生、緊急浮上

481 :花咲か名無しさん:05/02/28 20:49:39 ID:/23oDZfn
むしけらさんは正しいと思う
 
だって間違ってないもの
 
また植物の生態を楽しく語ってくださいね 

よろしくお願いします むしけらさん

482 :花咲か名無しさん:05/02/28 21:21:08 ID:A/kVBQdH
↑なんていう高度なたて読み


むし
 
 っ

 た 

 ろ


483 :花咲か名無しさん:05/02/28 21:23:55 ID:ix7nV+TI
>>>>443
>>「相似器官の発生は、全く別の戦略をとるものからはありえない。」の論拠
>>・・・高校の生物の教科書。
>>じゃあ怒られそうだなあ。

教科書レベルの話をまともに理解できないことはよくわかりました・・・・・・なめとんのかボケ
目ぇ噛んで氏ね

484 :花咲か名無しさん:05/03/01 06:44:37 ID:bGjgd+Jk
>>479
基地外発生、緊急浮上

485 :花咲か名無しさん:05/03/02 09:20:44 ID:hTLdLOvZ
もーっちょっと園芸や農業の認知度上げよーよ!
高いレベルの会話がふつーに出来るようにしよーよ!
だから、注目されよーよ!
2ch人気トーナメント、<<農学>>よろしく!

↓投票所はこちら(『投票スレッド』にて投票してください)
http://etc3.2ch.net/vote/

↓投票用のコード(投票に必要です)
http://tiger513.maido3.com/~bs6000/2ch/

↓投票形式は
[[投票コード]]
<<農学>>

↓今現在の投票スレ
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1109682698/


486 :花咲か名無しさん:05/03/02 18:39:13 ID:FpTztBKF
その道にハマってる我々が投票したところで何も変らないわけだが

487 :花咲か名無しさん:05/03/05 16:51:59 ID:Et7DSQsP
園芸セラビーってあるけど、無知けら見てると園芸では効果無いんだなぁって思う。しみじみと。
馬鹿に付ける薬は無いとも言うけどね。

488 :花咲か名無しさん:05/03/11 23:05:10 ID:bmDgUEjq
無知けらシフト明け記念晒し揚げ

489 :花咲か名無しさん:05/03/13 01:42:24 ID:Dfqp2W/s
突き詰めて考えると、

自然農ってやっぱり無理だと思う

だって最初の数年は慣行農法以上に土作りに金と手を掛けるわけですから

農業における植物栽培は、植物の生育に適した環境を整えてあげる行為なのですから
 
自然農も結局慣行農法と同じで環境を整えてあげるわけです

ある程度環境が出来てから、そこから自然農法がスタートできるというのなら

慣行農法における肥切れ&無耕起で追肥のみの農業と一緒でしょう


要は、違うところは追肥に何を使うか、ということだけです
見た目に惑わされてはいけません
根源は一緒でしょうね


それよりも植物の生態と進化の過程についてまた教えてくださいね > むしけらさん。。。





490 :花咲か名無しさん:05/03/14 23:12:35 ID:6WdGl2C/
ファンの期待を裏切るんか?

491 :むしけら:05/03/16 12:04:33 ID:Wd4gksAM
復活!!
>>489
おいらの主張する自然農は、貴方のおっしゃるその、「土つくり」とは、
ただの遠回り、というか余計なことである。ということなんです。
カネや手間をかけても、ただそれは土壌にとって本当によいことなのかは
甚だ疑問です。
自然農のスタートは、その畑に生えている草たちの種類に応じた野菜を
選択することです。土つくりなどはしません。「適地適作」な訳です。
例えば、ナズナがよく生えるならば、大根・アブラナなど同じ科の野菜が
生育する条件が整っている可能性が高いと思います。
同様にカラスノエンドウが生えるならソラマメが、ヨモギが生えるなら
非結球レタスがよく出来ます。
そして、無耕耘・静草で作物を作っていくと、土壌の養分の蓄積によって
植相の遷移が起こってきます。
例えば、3〜4年経ってくると、ハルジョオンなど背の高いものが
生えてきます。生育初期に、ある程度蓄積された土壌の養分を使って
丈夫な根と硬い体を作ってより高く日光を受けようとします。
また、ヘクソカズラとかヤブガラシなどのつる植物が生えてきます。
彼らは自分の体を丈夫にして背を高くする換わりに、すばやくつるを伸ばして
多くの日光を受けようとします。
そうなれば、野菜も大きくなるもの、例えばナスとかトマト、トウモロコシができますし、
つるを伸ばす、キュウリとかスイカ、メロンがよく出来ます。
科が違えども、同じ生育条件のものであればそれは形態は同じようになります。
イモの話で何度もいいましたよね。
そしてさらに、生育条件の多様化にとって重要なファクターが、「遷移」ともう一つ
「攪乱」なのです。
洪水や山火事も、自然界では重要な要素なのです。
おいらはそれを畑で再現すればより作物も多様化すると思う訳です。それが
「深耕」と言う訳です。(「自然栽培スレ」のタマネギ関連のレスを参照してください。)
でも、毎年はだめです。せめて5〜6年毎にしないと、遷移と攪乱が釣り合わない。

欲張らず、自然をよく知れば、自然農はもっとも簡単な農であるとおいらは思います。

492 :むしけら:05/03/16 12:13:17 ID:Wd4gksAM
・・・つづき

>それよりも植物の生態と進化の過程についてまた教えてくださいね > むしけらさん。。。

 ・・・そんなに大した事無いですが、植物の勉強がんばります。
でも、おいらの主張よりも植物の形態と進化の方がウケルのは複雑です。orz

493 :花咲か名無しさん:05/03/16 14:17:36 ID:F1DBosBi
基地外復活記念age

494 :花咲か名無しさん:05/03/16 14:40:37 ID:ATKrwDat
その前に質問に答えてくれよ、基地概

495 :花咲か名無しさん:05/03/16 16:37:17 ID:k+lN2Wu4
で、むちけらさんは今年は何の種を播いたのですか?

496 :花咲か名無しさん:05/03/16 16:55:44 ID:ATKrwDat
その前に質問に答えてくれよ、基地概

497 :花咲か名無しさん:05/03/16 21:38:10 ID:XIlAggET
>>492
その前に質問に答えてくれよ、基地概

498 :218:05/03/16 22:44:48 ID:1v9kYZDB
私はまだこのスレ見てますよ

>>443 >>444
について答えを考える時間はたっぷりあったはずです。
知らぬ顔で別の話題を続けるとは、いくらなんでも無責任すぎませんか!

499 :花咲か名無しさん:05/03/16 23:05:38 ID:XIlAggET
>>492
その前に>>443 >>444 の質問に答えてくれよ、基地概

500 :花咲か名無しさん:05/03/17 09:15:22 ID:zhwBRHaO
これから、無知ケラ大先生の珍説発表があります。

御静聴願います。

パチパチパチ

501 :むしけら:05/03/17 10:59:14 ID:IEkKRAMv
>>498
植物の形態の分類と、その生育環境と生存戦略には、
相関するものがある。
これは基本的なことなのでこれを前提として
「その畑に生える草を見て、植えるべき作物を決定する。」
ことで、土壌に負担の少ない=生育障害の少ない作柄とすることが
可能となる訳です。
まあ、これはいいとして、
この生育環境について>498さんは少し考察が足りないと思います。
ジャガイモは、アンデスの原産なので冷涼な気候を好みます。
ヤマノイモは、温帯落葉樹林に生えるので、本州のような温帯気候を好みます。
サトイモは、熱帯雨林原産なので暑い所が好きなのです。
それぞれ好みはばらばらです。しかし、共通点があります。
子芋を生育させるため、非常に養分を必要とすることです。
要するに、土壌に養分が豊富にあるところにしか生えないと言うことなのです。

もしも>498さんが表計算ソフトをお持ちであれば、
行の項目に、A極地・山岳地 B寒帯 C亜寒帯 D温帯・・・・・
列の項目に、@イモ植物 Aつる植物 Bパイオニア植物・・・・・
と入力し、各セルに代表する植物名を入力してしばらく眺めてみてください。

502 :花咲か名無しさん:05/03/17 11:05:46 ID:zhwBRHaO
みんなー、珍説の発表ですぞー

知らないなら、知らないと言えない馬鹿がここにいますぞー

503 :むしけら:05/03/17 11:33:25 ID:IEkKRAMv
>498
そして、「自然」についても>498さんは考察が足りません。
生物が共存する状態が「自然」であり、生物が共存する限り、
互いに影響を及ぼしあっています。
食料となるように植物を人間が栽培すること自体、なんら自然と
反することはありません。その植物と人間は「共存」しているからです。
要するに人間も共存の道から外れさえしなければ、自然の一部なのです。

アリさんの仲間にもキノコを栽培する奴がいるのに、
彼らにも「余所の作物を持ち込むという行為は不自然なんじゃないですか?」
と、問うのですか?

504 :花咲か名無しさん:05/03/17 11:42:11 ID:oZkkGKrj
アリさんの仲間にもキノコを栽培する奴がいるのに、
彼らにも「余所の作物を持ち込むという行為は不自然なんじゃないですか?」

無知けらさんの解釈では、自然農って、有機栽培と同じかよ。

505 :花咲か名無しさん:05/03/17 11:49:25 ID:zhwBRHaO
>>503
じゃあ農薬使っても同じだろうよ、てか話しそらそうと必死(w

506 :むしけら:05/03/17 11:57:57 ID:IEkKRAMv
>>502
>知らないなら、知らないと言えない馬鹿がここにいますぞー
 現在、おいらが悩んでいること。
 @リサイクルの立場で家庭から出る生ごみを肥料とすること。
 Aビニールトンネルなどで日光保温し、早期育苗すること。
 以上の点について聞かれてもおいらは解りません。
 自然農の姿とは違うかも知れないが、「共存」することに
 影響はなさそうだし・・・・???
 もちろんリサイクルの概念はすばらしい。
 あっ、ビニールはリサイクルしてね。

507 :むしけら:05/03/17 12:01:38 ID:IEkKRAMv
>>505
農薬使ったら、虫とか草とかと共存できないじゃん。

508 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:01:57 ID:zhwBRHaO
>>506
話しそらしてひっしだな

>食料となるように植物を人間が栽培すること自体、なんら自然と
>反することはありません。その植物と人間は「共存」しているからです。

この解釈でいくと、無知ケラ自然農は慣行農法となんら変らない。
恥ずかしいから、お前どっか行ってくれ、基地外

509 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:04:35 ID:oZkkGKrj
’アリさんは自分の生存のためにやっているの
だから、それが自然だ’

と言うのであれば、人間が自分の生存の為にやっている
慣行農業だって、自然だと言うことになり、
自然農=慣行農業。つまり自然農などというものは存在しない
と言うのが無知けらさんの主張。

510 :むしけら:05/03/17 12:07:08 ID:IEkKRAMv
>>504
有機農法は、除草、耕耘して草と共存してません。
折角、有機物を提供してくれる草を取り除いて、
わざわざ購入した有機肥料や堆肥を入れてかき回すなんて、
すごく遠回りだと思ってます。

511 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:07:54 ID:zhwBRHaO
>自然農の姿とは違うかも知れないが、「共存」することに
>影響はなさそうだし・・・・???

何を持って「共存」というんだ?
植物の進化の過程で家庭生ごみが肥料になったこともないし
ビニールトンネルで保温されたこともないんだが

またお得意の脳内解釈(劇藁

512 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:09:30 ID:zhwBRHaO
>>510
だから何が共存なのよ(w

513 :むしけら:05/03/17 12:10:23 ID:IEkKRAMv
>>509
アリさんは農薬撒いてます。って言ってるの?

514 :むしけら:05/03/17 12:12:39 ID:IEkKRAMv
>>511
だから、「解りません」

515 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:14:29 ID:zhwBRHaO
蟻がキノコを栽培する過程において、不必要な細菌のコロニーは
なめ取っているよ、選択的に食用になる物だけ選抜しているし
食用になる種菌も保存している。これは「共存」


有機農業で除草することは共存していないと。

やっぱりお得意の脳内解釈

516 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:17:50 ID:oZkkGKrj
言ってないだろそんなこと。
一個体が生存する為の活動を全部自然と言ってしまえば、
アリが生存のために他所から餌を持ち込むのと、
人が生存のために農業(慣行)を行なうのは
同じ事になるといっているんだ。



517 :むしけら:05/03/17 12:19:17 ID:IEkKRAMv
>>509
>人間が自分の生存の為にやっている
 「生存のために何をやってもいいと言う考えはもう捨てなさい。
 共存のために何をしてはいけないかを考えなさい。」
 と、誰かが言ってました。


518 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:20:42 ID:zhwBRHaO
>>517
共存について、恣意的に解釈してたのは認めるわけか

519 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:26:13 ID:oZkkGKrj
生存のために何をやってもいいと言う考えはもう捨てなさい。

人間は動物なので、生を受けたい上寿命が尽きるまで生きるように
(基本的には)出来ていますが、それを否定するのですね。
無知けらさんは、人間の生存そのものを否定するのですね。
(実際、無知けらさんの言う
自然農で何人の人間が生活できるのでしょうかね。)


520 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:28:26 ID:oZkkGKrj
反論がおかしくなってきたので、もう止めます。

521 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:31:26 ID:zhwBRHaO
蟻がキノコ栽培するのに、菌床の選択、不要な微生物の排除を行って
かなり反自然的なことを行っているんだが、これは「共存」
有機農業化が雑草を引っこ抜くことは「非共存」

まったく、自分の脳内で勝手に解釈して考えているんだから恐れ入る

すこしたったら着てみるけど、誰もいないときに無知ケラの勝利宣言カキコがあるのに
100スミチオン

522 :むしけら:05/03/17 12:32:08 ID:IEkKRAMv
>>515
要するに、アリさんとアリの食用菌とは、共生関係にあることですよね。
食用菌は、アリさんの保護によって、他の雑菌たちとの生存競争に
有利に働いている。
自然農にとって、この「保護」と言うのは、決して除草や殺菌ではないと言うこと
なんです。
慣行農法は、他の生物を皆殺ししなければ栽培種を育てられないという
考え方です。
しかし、アリさんは他の雑菌を皆殺ししてますか?
すこし、おとなしくしてもらっているだけではないのですか?

523 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:36:42 ID:zhwBRHaO
質問に関して、質問で返さないでください。
質問に対する回答があり、議論の足がかりになります。


524 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:45:34 ID:zhwBRHaO
また、「保護」って言葉を何の定義なしに書いている(w

聞きたかったのは、有機農業の除草と、アリンコの除草が
質的に何の違いがあって、「共存」ってのが有機農業の場合と
アリンコの栽培とでの違いがなにか知りたいだけなのに

なんだか変な引用を行ったり、別の話持ってきたり
議論ができる人じゃないみたいですな

さすが無知ケラ

525 :花咲か名無しさん:05/03/17 12:48:14 ID:As7aQxl/
>アリさんは他の雑菌を皆殺ししてますか?
自分の畑に生えた雑草を抜くだけで皆殺しってこと?
詭弁が過ぎるぞ、見苦しい

526 :花咲か名無しさん:05/03/17 21:46:01 ID:9dp0vARp
無知けら記念晒しAge

527 :218:05/03/17 23:18:56 ID:JjNV03ad
>>501
そんなことは聞いていませんし、あなたが何を信じようとべつに構いませんし、話を逸らす必要もありません。ですから>>501に書いてあるデタラメも特に指摘しません。
ただ、あなたは既存の文献を元に論じているようですから、その文献を示して下さいとお願いしているんです。
私の考察が足り無いだのと中傷を重ねる前に、自説の根拠くらい出しましょうよ。


それと見過ごしが出来ないのは
>>503
>>アリさんの仲間にもキノコを栽培する奴がいるのに、
>>彼らにも「余所の作物を持ち込むという行為は不自然なんじゃないですか?」
>>と、問うのですか?
 私はあなたに「余所の作物を持ち込むという行為は不自然なんじゃないですか?」と問うています。もう2月も前の話です。
 あなたの考える自然農はどういう物なのかという根元的な問で、その答えはあなたしか持っていません。
 そしてまだその答えをもらっていません。

 まだ私の自然観も語っていませんし、語ってもいない物を元に考察が足りないだのと指摘されるいわれもありません。
 誰がアリの話しなんかしていますか?
 私はあなたに問うているだけです。 問われているという意識がないのでしょうか?


528 :花咲か名無しさん:05/03/18 00:39:31 ID:AIW7xb5k
あ〜ぁ 怒らせてやんの>無知けら

でもな 無知けら相手に腹立てるだけ損だぞ>527

529 :花咲か名無しさん:05/03/18 01:29:51 ID:PZqlySx8
無知けら、逃亡中でしょ、んで、ほとぼりが冷めた頃また電波発信(ぷげらあ

530 :むしけら:05/03/18 12:15:43 ID:KwAsdTEs
>>527
>その文献を示して下さいとお願いしているんです。
 文献は、『植物の世界』と前から何度も言っていた様な気がするが。

>あなたの考える自然農はどういう物なのかという根元的な問で、その答えはあなたしか持っていません。
そしてまだその答えをもらっていません。
 これまでのおいらのレスから読み取れないのであれば仕方がありません。
 出来るだけ平素にいえば、自然農とは、
 「栽培作物と人間は、共生している。」(言い換えれば、栽培植物は、人間の保護
 なしには生きられない。)
 ので、その保護を行いましょう。
 ただし、「保護」と称して他の共存している生物を皆殺しすることは
 許されない。
 です。

 「保護」と言う言葉を定義なしに使って怒られたので、
 一応今までのレスで出てきたおいらがやってる「保護」行為を列挙して説明しますと、
 @種をまく    :栽培種、特に穀物類は一斉に収穫された方が人間にとって都合がいいので、
            一般的に脱粒しにくくなっている。トウモロコシにいたっては、完全に
            自らの力では脱粒しないまでに進化している。
 A子芋を別の場所に植える
            :イモでの栄養繁殖を行うものは、人間の選抜により、一層子芋の重量・数に
            重点が置かれたため、自ら拡散することが困難になった。そこで人間に喰われる
            対価に、人間に分布を広げてもらう。
 B土寄せする  :華北・アムール流域の方はすごく寒いので、ネギに土寄せして冷気から守る
            栽培法が確立した。それがシベリアアークを伝って東北日本にやってきた。
 C深耕する   :もともと氾濫原に起源を持つ栽培種たちは、洪水の起こらない広島の島では
            必要とする養分量が不足する。そこで、適度に擬似洪水=深耕を行う。
 D藪を払う    :一部例外はあるが、栽培種は日当たりのよく風通しのいい場所を好む。
            人間に、旨そうな果実を見せ、それを喰わせることの対価に、自分を覆う
            つる植物を払ってもらう。
 こんな感じですか。

531 :花咲か名無しさん:05/03/18 12:51:00 ID:2AS2fy6R
ひっしにSageてトンずらこく卑怯者age

532 :花咲か名無しさん:05/03/18 12:51:53 ID:2AS2fy6R
その前に質問に答えてよ

533 :花咲か名無しさん:05/03/18 12:58:38 ID:2AS2fy6R
2 名前:むしけら 投稿日:05/01/07 12:32:15 ID:CvAdV4/5
「自然農」とは・・・
1無肥料
     化学・有機肥料は使いません。
2無耕耘
     基本的に耕しません。
3無農薬
     何も撒きません。虫や菌は仲間です。
4無除草
     草たちは仲間です。

あれれ、おやおや・・・・

534 :218:05/03/18 13:01:13 ID:oZbMnT21
私はあなたに「余所の作物を持ち込むという行為は不自然なんじゃないですか?」と問うています。
まだ答えないんですね。
文献の件は話になりません。 どの文献のどこに書いてあるか示しなさい。

次回のresに書いていなければ、示すことが出来ないから話をそらせていると判断します。


535 :花咲か名無しさん:05/03/18 13:04:38 ID:2AS2fy6R
ツギのレスは奇妙な引用、生齧りの知識、脳内定義の造語を使って質問で返す何時もの
無知ケラ節が聞けますよ。

わくわく

536 :花咲か名無しさん:05/03/18 13:31:00 ID:4btjdD3u
2 名前:むしけら 投稿日:05/01/07 12:32:15 ID:CvAdV4/5
「自然農」とは・・・
1無肥料
     化学・有機肥料は使いません。
2無耕耘
     基本的に耕しません。
3無農薬
     何も撒きません。虫や菌は仲間です。
4無除草
     草たちは仲間です。

でもありさんは生存のために葉っぱを巣穴に引っ張り込んでいる。
これは生存のために、行なっているので自然の行い。
当然、人間も生存(農業)のために、ほかから物を持ち込んでも、
それはそれで自然の行い。

537 :花咲か名無しさん:05/03/18 13:44:24 ID:2AS2fy6R
無論、遺伝子組み換え処理を行った植物もOK
ブラックバスもブルーギルも問題なし

538 :花咲か名無しさん:05/03/18 13:46:01 ID:4btjdD3u
栽培植物は、人間の保護なしには生きられない。
byむちけら

珍説発表会でした。

(固定種などはこぼれ種で何の問題もなく
発芽し成長するそうですが。
あ!これは栽培作物ではないんでしたっけ。
無知けらさんにとっては。)

539 :花咲か名無しさん:05/03/18 13:48:49 ID:2AS2fy6R
栽培植物の定義が人と違うから問題無い
これが、無知ケラ流じゃ

540 :花咲か名無しさん:05/03/18 16:20:40 ID:AIW7xb5k
生存(農業)のために 昔から農薬や資材を持ち込んでる

むちけらの定義だとうちも自然農 です
安心しました



541 :花咲か名無しさん:05/03/18 18:41:27 ID:AIW7xb5k
都合のいい話だよな
さすが無知けら

あんまり職場でそんな知識をひけらかすとクビになるよ

天下のTOYOTAも基地外雇って欠陥車作るのはヤだからね

542 :花咲か名無しさん:05/03/18 18:43:04 ID:AIW7xb5k
さて
生存(農業)のために飲みに行くか


543 :花咲か名無しさん:05/03/18 20:55:16 ID:AdZGdP7N
俺は一行間隔だから

あんたら偽物

残念でした( ´,_ゝ`)プッ

正しいか間違ってるかは別にしてむしけらさんの書き込みは面白いです
 
核心を突いている書き込みも多数あると思われ

なぜにキチガイ扱いされておるのか不明です 

なんの反論もなしに ただの゜荒らし」ってやつですから

気にしなくて良いでしょう

これからも頑張ってくださいよ むしけらさん



544 :花咲か名無しさん:05/03/18 21:55:13 ID:PZqlySx8
↑しょうがねえな、またあんたか

190 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:37:58 ID:RjmDS4RE
だとしたらどうする


191 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:39:18 ID:RjmDS4RE
しっかし阪神淡路大震災は気分爽快でしたね 火の海がTVで放映されたときの俺の喜び方といったら

よっしゃぁああああああ ! ! ! って叫んで小躍りしちったのは事実です


192 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:45:27 ID:RjmDS4RE
ざまーーーーーーーーーみろ スマトラ島沖地震最高


545 :花咲か名無しさん:05/03/18 21:57:33 ID:PZqlySx8
まったくこれだからキチガイの自演は

546 :花咲か名無しさん:05/03/18 22:09:01 ID:AdZGdP7N
自演ではないんです

嘘じゃないんです
 
むしけらさんと俺は別人であります




まじで。

547 :花咲か名無しさん:05/03/18 22:41:42 ID:AIW7xb5k
自演じゃないけど自作です ってとこか

548 :花咲か名無しさん:05/03/18 22:43:46 ID:AdZGdP7N
うーん ほんとに むしけら氏 と俺様は、アカの他人なんだけどなぁ

ほんと頭わるいなあ あんたら

まぁ せいぜい思い込んでろや

それも俺にとって楽しい遊びになるかも ? だな 




ケッケッケ。

549 :花咲か名無しさん:05/03/18 22:54:32 ID:UHHT++Dq
test

550 :花咲か名無しさん:05/03/19 00:29:03 ID:ASN3voL0
いわゆる一つの「必死だな」という奴ですな。

正面から勝負できない者は、話題を逸らして嘲笑する(ふりをする)
誰が言った言葉だったっけ


551 :花咲か名無しさん:05/03/19 00:31:13 ID:mKwbYo2L
↑しょうがねえな、またあんたか

190 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:37:58 ID:RjmDS4RE
だとしたらどうする


191 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:39:18 ID:RjmDS4RE
しっかし阪神淡路大震災は気分爽快でしたね 火の海がTVで放映されたときの俺の喜び方といったら

よっしゃぁああああああ ! ! ! って叫んで小躍りしちったのは事実です


192 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:45:27 ID:RjmDS4RE
ざまーーーーーーーーーみろ スマトラ島沖地震最高



552 :花咲か名無しさん:05/03/19 00:32:57 ID:mKwbYo2L
まったくこれだからキチガイの自演は

553 :花咲か名無しさん:05/03/19 02:03:06 ID:mKwbYo2L
>>530
>>>527
> >その文献を示して下さいとお願いしているんです。
>  文献は、『植物の世界』と前から何度も言っていた様な気がするが。


あんたが、『植物の世界』について言及していたのは>>434のレスだけなんだけど
あなたが言う"何度も"ってのは、一回言えば、"何度も"になるんですか?(禿藁

554 :花咲か名無しさん:05/03/19 02:03:43 ID:mKwbYo2L
>>530 の無知けらさんへ

>>>527
> >その文献を示して下さいとお願いしているんです。
>  文献は、『植物の世界』と前から何度も言っていた様な気がするが。


あんたが、『植物の世界』について言及していたのは>>434のレスだけなんだけど
あなたが言う"何度も"ってのは、一回言えば、"何度も"になるんですか?(禿藁


555 :花咲か名無しさん:05/03/19 02:05:49 ID:mKwbYo2L
>>530 の無知けらさんへ

>>>527
> >その文献を示して下さいとお願いしているんです。
>  文献は、『植物の世界』と前から何度も言っていた様な気がするが。


あんたが、『植物の世界』について言及していたのは>>434のレスだけなんだけど
あなたが言う"何度も"ってのは、一回言えば、"何度も"になるんですか?(禿藁



556 :花咲か名無しさん:05/03/19 02:06:31 ID:mKwbYo2L
>>530 の無知けらさんへ

>>>527
> >その文献を示して下さいとお願いしているんです。
>  文献は、『植物の世界』と前から何度も言っていた様な気がするが。


あんたが、『植物の世界』について言及していたのは>>434のレスだけなんだけど
あなたが言う"何度も"ってのは、一回言えば、"何度も"になるんですか?(禿藁



557 :花咲か名無しさん:05/03/19 02:07:51 ID:mKwbYo2L
>>530 の無知けらさんへ

>>>527
> >その文献を示して下さいとお願いしているんです。
>  文献は、『植物の世界』と前から何度も言っていた様な気がするが。


あんたが、『植物の世界』について言及していたのは>>434のレスだけなんだけど
あなたが言う"何度も"ってのは、一回言えば、"何度も"になるんですか?(禿藁



558 :花咲か名無しさん:05/03/19 02:09:51 ID:mKwbYo2L
まったくこれだからキチガイの自演は

559 :花咲か名無しさん:05/03/19 18:19:21 ID:PeCnEfy4
あっ それ僕じゃないから

ほんとです。

だけど、自演と思い込んでる人が居るので面白く観察しております
 
無知けらさん、がんばってくださいよ( w

560 :花咲か名無しさん:05/03/19 18:40:15 ID:mKwbYo2L
↑しょうがねえな、またあんたか

190 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:37:58 ID:RjmDS4RE
だとしたらどうする


191 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:39:18 ID:RjmDS4RE
しっかし阪神淡路大震災は気分爽快でしたね 火の海がTVで放映されたときの俺の喜び方といったら

よっしゃぁああああああ ! ! ! って叫んで小躍りしちったのは事実です


192 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:45:27 ID:RjmDS4RE
ざまーーーーーーーーーみろ スマトラ島沖地震最高

561 :花咲か名無しさん:05/03/19 18:41:49 ID:mKwbYo2L
まったくこれだからキチガイの自演は

562 :花咲か名無しさん:05/03/19 19:25:53 ID:KyH4MfU2
        _,,.-‐''' ⌒''''ー- 、
       / -    ヽ ヽ、   \
      /,イ /   ヽ ヽヽ ヽ   ヽ、
   rー、/// ,ィ     ト、 ll l  ト、    y、
   L__ヲ// _LL    lll 、LL i ll--r<__ノカ、  ぬるぽ♪
    ,イ/{l ll l { l   ノ イイl| イハ ク ト、\ ヽ
  //7ーl i ト{ ヽト、 ノ}ノリリ lノレ彡 イ__iヽヽ ヽ}
 ,イi il { Vトl ┃     ┃  彡'⌒}ノ l l ト、}
 {l |l { {l ⊂⊃      ⊂⊃ _',ノ   | }l lノ
  { lト、kヽ ヽ    ワ     ,/     リノノ
    ゙ヽ   `>ー--- - イ>     ノ

563 :花咲か名無しさん:05/03/20 01:36:58 ID:WY5y8tf6
無知けらはそろそろ逃亡する悪寒

564 :花咲か名無しさん:05/03/20 01:41:57 ID:WY5y8tf6
晒しageするの忘れてた

565 :花咲か名無しさん:05/03/20 03:46:22 ID:l9odUbTs
もしかして あなた






















また 釣られちゃいましたか ?

566 :花咲か名無しさん:05/03/20 12:15:59 ID:NcUhMWHX
↑しょうがねえな、またあんたか

190 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:37:58 ID:RjmDS4RE
だとしたらどうする


191 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:39:18 ID:RjmDS4RE
しっかし阪神淡路大震災は気分爽快でしたね 火の海がTVで放映されたときの俺の喜び方といったら

よっしゃぁああああああ ! ! ! って叫んで小躍りしちったのは事実です


192 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:45:27 ID:RjmDS4RE
ざまーーーーーーーーーみろ スマトラ島沖地震最高

567 :花咲か名無しさん:05/03/20 12:16:53 ID:NcUhMWHX
まったくこれだからキチガイの自演は

568 :花咲か名無しさん:05/03/20 21:09:22 ID:l9odUbTs
福岡地震ざまーみろ



569 :花咲か名無しさん:2005/03/21(月) 13:36:17 ID:D0a+Jn8s
福岡震災追悼&無知けら逃亡記念age


570 :花咲か名無しさん:2005/03/21(月) 15:19:43 ID:pSdP5jMm
無知けらでは答えられないんだな
罵倒中傷がせいいっぱいだ(w

ま、基地外は戻ってくんなよ

571 :花咲か名無しさん:2005/03/21(月) 15:41:31 ID:pDiiN7D0
昼間から酒飲むなよ−

572 :花咲か名無しさん:2005/03/21(月) 20:14:26 ID:D0a+Jn8s
いやー
なかり妄想が出てるようだから
ヤクやってるんじゃねーか?

奴の判断基準ならヤクやるのも問題無しでしょう

573 :花咲か名無しさん:2005/03/22(火) 10:18:41 ID:okyf6B7U
質問に答えてよモチケラさんーーー

574 :花咲か名無しさん:2005/03/22(火) 12:42:11 ID:E6LULSBb
                 ∠二`-=-'"~<.,,,,,_
                ,,=''"~  痴     =
                ,/    \、i, ,ノ    \
    ___,,,,__    ___   lイ-=・=-:::::::::´-=・=-, 'l,
   `ヽ=, \/~ ,/   /  ::::::::: `iヽ \:::::::::   l,
    ,,,.-`l    <,_    |┌ ::::::( |_| )::::::_ ┐ l,
  ∠,,_   哀   \  レ/  ┬─────┬   N   
   /  \、i, ,ノ  ,l, ,/    \┼┼┼┼/   |,
   | -=・=-::::-=・=-,V /    二二二二、   | | 
  ,イ  ,,ノ(、_, )ヽ、,, て,,/                し
  (_,,.  `トェェェイ '  ┌'"|               lヾ
   l, i  `ニニ´   /   レ|            ,, /
    \_,i-,_,-i_,,/!'    \i,_ ,,    ,,,  , ,/"
      (/   \)    (二二!`ヽ-'''"--'"!二二)


   こら無知けら!かってにはたけたがやすな!

575 :むちけら:2005/03/22(火) 13:55:09 ID:okyf6B7U
今世界一権威のある『植物の世界』読んでますから、ネタ仕込みますからチョッと待っててください。

栽培植物は人間が保護しないと死滅してしまいますから『植物の世界』に書いてありますから本当です

576 :花咲か名無しさん:2005/03/22(火) 14:07:30 ID:7pZrNo92
それって学研のおまけですか?

577 :花咲か名無しさん:2005/03/22(火) 14:51:28 ID:okyf6B7U
ジャガイモに関しての自説(まあ、『植物の世界』(朝日新聞社編)のコピーですけど)には自信があります。

おいらは、人間の行為を検証するために「科学」を道具として使っていますから、トンでも農業じゃないです、本当です

578 :花咲か名無しさん:2005/03/22(火) 16:07:53 ID:l/uE9vXj
漢字読めたんだ>無知けら  ふーん。

579 :花咲か名無しさん:2005/03/22(火) 17:47:29 ID:okyf6B7U
ID調べたら解るけど、私は一ファンですので、無知ケラ代博士とは無縁です。

ちなみに>577の発言は>434の無知ケラ先生の発言を引用しています。

580 :花咲か名無しさん:2005/03/22(火) 20:29:25 ID:x5E2LOkS
↑わかってるよ(笑

あんたからは無知けら臭はしない

つーか 無知けら臭がしだしたら人間として終わってるし

581 :花咲か名無しさん:2005/03/22(火) 22:23:14 ID:MMmKnFLg
久しぶりに>>1から読み直してみた

自然農云々よりも、無知けらの卑怯っぷりが際だつスレですね。

582 :花咲か名無しさん:2005/03/23(水) 20:05:55 ID:gkU/zx2k
植物の世界ってあの四半世紀前の?

古典だなぁ
それに通俗本とは言え 無知けらの言うような電波本じゃない

えらい奴に魅入られたもんだな>アカ日新聞

583 :花咲か名無しさん:2005/03/24(木) 12:00:59 ID:eqYlcZ/l
都合のいい所切り取って、電波10割り増しでございます。
人格的に問題があるので普通に本が読めないのでございます。

584 :花咲か名無しさん:2005/03/24(木) 12:03:07 ID:eqYlcZ/l
しかし恥さらしになるけど、またスレ立てるぐらいだから鉄面皮もここに極まりますな
ゆとり教育の成果でしょうね、恥を知らないと言うのも

585 :花咲か名無しさん:2005/03/26(土) 23:11:55 ID:BbkIZWGY
さて、そろそろ無知けらのシフト明けかな。
電波をむんむん発信してくれ、たのむぜ。

586 :花咲か名無しさん:2005/03/27(日) 00:18:32 ID:nK2+qo5V

koumei:創価・公明[重要削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1036968640/148-153


587 :花咲か名無しさん:2005/03/28(月) 21:32:00 ID:NGYte2P3
ほんとに心底くだらないヤシだな>無知けら

ひょっとして、壮大なネタか?

588 :花咲か名無しさん:2005/03/29(火) 12:52:10 ID:OuoVqvdf
矮小なネタに修正

589 :花咲か名無しさん:2005/03/29(火) 14:49:04 ID:8z5PKZmO
すっかり彼の電波のとりこになってしまった。

590 :花咲か名無しさん:2005/03/29(火) 21:31:31 ID:/j1R2iUX
スマトラ島沖地震再発記念 age

591 :花咲か名無しさん:2005/03/29(火) 23:58:55 ID:fd+9Demz
こちらもご贔屓に↓

【無農薬】農薬を使った野菜は虫の餌【万歳】

虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y

農家の苦労って何だ?俺たちがやってること(俺の場合はすでに抜けてるので
過去形になるが)は「人間の食料」作りだ。
俺のいた地では慣行農法の農家までこれに参加し従来以上の収益をあげている。
あんたのいう「普通の農業」はせっせと「虫の餌」を作り国民の健康を損なう
だけだ。
野菜の栄養価の話が出ていたがどんどん低下するのはなぜだ?
まともな人間の食料で虫がつくはずのない野菜にまで農薬をかけなければならない
のはなぜだ?
俺はプロではないがプロと一緒になって一定期間無農薬野菜作りをやってきた。
農薬が生まれる前の状態の野菜、つまり野菜本来の姿を取り戻せというどこが
「特殊」なんだ?
虫の餌しか作らない奴らが大口叩くな!


http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1102650499/

592 :花咲か名無しさん:2005/03/30(水) 01:55:01 ID:3Jeae7vZ
なんだ?また電波の登場か?

593 :花咲か名無しさん:2005/03/30(水) 02:36:58 ID:+Zc6HvqA
ん? ちと分かりにくい。
農薬を使用した方が虫がつく と読めるのだが。

594 :花咲か名無しさん:2005/03/30(水) 03:33:59 ID:TpuD1cUb
43 :三国の「神戸屋」:05/02/23 21:17:25 ID:nE+l4k7oO
O157騒動からはや10年。1回だけですぐ消えたようだが、O157カイワレ大根生産地の上流に府食肉施設があり、そこから菌が来たという報道があった。たしか、羽曳野だと思う。
44 :ぶらく史くらぶ :05/02/23 21:43:54 ID:/xZIlbOZ0
南野農園だっけ。


595 :花咲か名無しさん:2005/03/30(水) 08:35:07 ID:ZimRfCzF
>>593
過去ログに登場の電波親父ですよん

596 :花咲か名無しさん:2005/03/30(水) 16:16:04 ID:QzE+h05m

あの、春播きのキャベツを無農薬で栽培してうまくいった人いますか?

597 :花咲か名無しさん:2005/03/30(水) 16:28:56 ID:ZimRfCzF
>>596
帰れ

598 :花咲か名無しさん:2005/03/30(水) 17:16:09 ID:QzE+h05m
何だ、だめなのか。

599 :花咲か名無しさん:2005/03/30(水) 17:46:18 ID:ZimRfCzF
あたりまえだ、無知ケラの電波浴をする所だ此処は
今更まともな質問は受け付けん

虫の餌でも作ってろ

600 :花咲か名無しさん :2005/03/30(水) 17:59:07 ID:/jEJH5kj
それは尾舞

601 :花咲か名無しさん:2005/03/30(水) 18:04:44 ID:ZimRfCzF
マジレスすると、家庭菜園とかのスレで質問した方がいい
ここは基地外観測所なんだから

602 :花咲か名無しさん:2005/03/30(水) 20:59:51 ID:oMnkUNZQ
つまんね

603 :花咲か名無しさん:2005/03/31(木) 00:46:28 ID:2xbB4BaR
僕は産まれてこのかた神に誓って自作自演なんてした事がありません!なのにみんなすぐ自作自演だって言うんです。どうしたらいいでしょうか?

604 :むしけら:2005/03/31(木) 11:19:27 ID:LYAYkzmb
復活!
・・・最近友人から、「自分がもっとも矛盾を感じている点を
他人から鋭く批判されると、人は怒るものだ。」と聞きました。
あんまり怒ってないで、自分の矛盾点を冷静に自己分析してもらいたいものです。

 さて、議論の続きですが、
栽培作物の中にも、「保護の必要なもの」と、「あまり必要で無いもの」
が在り、さらに、「保護の必要なもの」には、「保護の必要な状態」と、
「保護のいらない状態」が場合分けされます。
要するに、「もうこいつは何も手を出さずとも実るわい!」という
状態を見分けること。適切な保護とは何か?ということを
農作業の中で深く考えること。このことが、自然と農を「共存」させる、
「自然農」のあるべき姿だと思います。
 で、「保護の必要なもの」は、前述のものぐらいで、あまり多くないです。
さらに、それらには「保護の必要の無い」期間がほとんどですので、
四六時中管理ばっかり(除草・中耕・農薬散布・追肥)の慣行農法とは
「保護」の概念からして別物ですので、よく前レスを読んで、混同しないでください。
 ジャガイモの場合ですと、「保護」とは、
・自然に発生する土砂崩れや氾濫などで運ばれ、拡散し、埋没する子芋たちを、
人間が自然に成り変って、運び、埋没する。これ以外何も手出しは無い。
・・・と言うことです。
もうお分かりかと思うが、「保護」=「攪乱」なんです。
「攪乱」とは、「再生可能な破壊」ということです。
植物界には、「攪乱」によって生じた隙間(ギャップ)に生育するものが
多々あるのです。極相林だけが、フロラではないのです。
共存のため、生物の多様性・生産性を、より多く確保するために、人間が自然のまねをする。
これを山で行うと、「里山」に、畑で行うと「自然農」となります。
「里山」の存在意義について、多くの著作が在りますので、
「里山」を「自然農」に読み替えてみてください。
大いに得るものがあると思いますよ。

605 :むしけら:2005/03/31(木) 12:10:30 ID:K2A+MPu2
>>596
春キャベツ、出来てますよ。
もっとも、育苗したから「グレー」自然農品ですけども。

キャベツは、元々ケールの仲間を飼料用に栽培していたものを
改良?して、結球したものですので、他の草には非常に強いです。
しかし結球するために(葉に養分を溜め込むために)本来の
葉の役割が、生育後半には非常に弱くなってきます。
葉の役割とは、
1、光合成を行う。
2、代謝して、生体の物質を合成する。
3、代謝の際出てくる不要物質を、雨水で排出する。(リーチング)
4、水分を蒸散して、高温から守ったり、根を直射日光や激しい
  雨などから守る。
などです。
キャベツなどの結球野菜は、この3,4が、弱いのです。
(結球レタス・ハクサイですね。)
3が弱いと、病気になりやすく、4に弱いと、高温に弱いのです。

そこで、この3,4を、他の草に請け負ってもらうと、
非常に生育がよいのです。
適切な組み合わせは、
3、リーチングが強いもの・4、水分を蒸散しやすい葉のもの・キャベツより大きくないもの(笑)
・・・要するにキャベツの葉っぱの全く反対の草がいいと言うことです。
@葉は細いか針状または切れ込みが深いもの。
A表面は水をはじかない。
B雨上がりや朝方、葉の端に露がよく付くもの。
C低く地面を覆い、乾燥させない。
・・・というような草がお勧めです。株間を1mほど空けて、キャベツの周りにこれらの
草たちを繁茂させてあげてください。天敵も住み着きます。
おいらの畑はスギナ・マンテマ・ホトケノザなどががんばってくれてます。

606 :花咲か名無しさん:2005/03/31(木) 13:28:47 ID:2xbB4BaR
>>>527
> >その文献を示して下さいとお願いしているんです。
>  文献は、『植物の世界』と前から何度も言っていた様な気がするが。


あんたが、『植物の世界』について言及していたのは>>434のレスだけなんだけど
あなたが言う"何度も"ってのは、一回言えば、"何度も"になるんですか?(禿藁


607 :花咲か名無しさん:2005/03/31(木) 13:29:51 ID:2xbB4BaR
その前に質問に答えてよ

608 :花咲か名無しさん:2005/03/31(木) 13:32:43 ID:2xbB4BaR
「保護」=「攪乱」

珍説発表会ですよみなさん。

609 :花咲か名無しさん:2005/03/31(木) 19:59:16 ID:hH1eG/iX
議論ではなくて電波の垂れ流しなんだな

おっと、痛いところを指摘してしまったかな(W

610 :花咲か名無しさん:2005/03/31(木) 20:12:25 ID:2xbB4BaR
アリンコがキノコを栽培することに対する、保護についての矛盾点指摘したら
保護の定義を変えやがった

さすが無知けら

611 :218:皇紀2665/04/01(金) 00:14:05 ID:txmTqyuG
>>534 :218:05/03/18 13:01:13 ID:oZbMnT21
>>私はあなたに「余所の作物を持ち込むという行為は不自然なんじゃないですか?」と問うています。
>>まだ答えないんですね。
>>文献の件は話になりません。 どの文献のどこに書いてあるか示しなさい。
>>
>>次回のresに書いていなければ、示すことが出来ないから話をそらせていると判断します。

 というわけで、「示すことが出来ないから話をそらせている」と判断します。
ひょっとしたら「日本語がわからない」のかもしれませんが、どちらであっても私にはたいして興味はないですが。

 では、珍説をお願いします(^^) 期待してますよ。

612 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:12:05 ID:vCr2KavR
1,2レスで逃げて、忘れた頃に現れて勝利宣言をするのに
500メネデール

613 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 05:53:27 ID:g/a0WeKI
>>自然農とは、 「栽培作物と人間は、共生している。」
(言い換えれば、栽培植物は、人間の保護なしには生きられない。)
 ので、その保護を行いましょう。


>>「保護の必要なもの」は、前述のものぐらいで、あまり多くないです。

自然農の対象作物は多くないってことですか?



614 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 10:15:10 ID:d0/VFlAm
昼ごろに現れて、質問を質問で返して、何にも答えないで都合のいい答えを一方的に
話して終わり、いつものパターン(w

615 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 10:18:57 ID:FYNYiOE1
>>613
ホウレンソウとか、キャベツとか大根とかは、
放っておいてもワサワサ出来ちゃう、
というか、勝手にどんどん増えるので、
これ以上増えないようにとって食べる方が大変。
農業を超えている状態です。

616 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 10:32:15 ID:d0/VFlAm
>ホウレンソウとか、キャベツとか大根とかは、
>放っておいてもワサワサ出来ちゃう

農業したことない事がわかりました。(w

617 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 10:56:58 ID:S/0LsJcR
キャベツに関して、ちょっと補足。

植物には「石灰植物」と「ケイ酸植物」に分けられます。
「石灰植物」は、
・生育にカルシウムを要求します。
・中性〜アルカリ性の土壌を好みます。
・硝酸態窒素を利用します。
キャベツはこちらのカテゴリーになります。
特にキャベツは多量の窒素を取りますので、
この代謝にカルシウムが必要なのでカルシウムの窮乏
により病気になったりします。
そして「ケイ酸植物」は、
・生育にケイ酸を要求します。
・アンモニア態窒素を利用します。
・酸性〜中性の土壌を好みます。
イネ科の仲間やスギナ、ツユクサなどです。

さて、キャベツは、
@カルシウムが必要
A窒素が必要
ですので、
@・・・@ケイ酸植物を周辺に配置する。
     ・これらは根より吸収したイオンから、カルシウムは
     不要なので、リーチングにより葉から排出する。
 ・・・A石灰植物の遺骸を敷く。
     ・石灰植物は体内にカルシウムを保有しているので
     これらの遺骸を微生物が分解すると利用可能なカルシウムが
     得られる。
A・・・@前作に、マメ科などの窒素固定する植物を選ぶ。
 ・・・A窒素の多いハンノキの落ち葉などを敷く。

このような点を考慮すれば、健やかにキャベツは育つことでしょう。

618 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 11:00:20 ID:d0/VFlAm
1無肥料
     化学・有機肥料は使いません。

あれれ、おやおや(w

619 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 11:22:03 ID:QrQvomU4
>>616
一生懸命除草して、かわいらしいホウレンソウをずっと
作っていくのか、
草たちと共存して、強健なホウレンソウをいっぱい食べるか、
選ぶのは自由です。
ましてや、自分の知らない、想像も出来ないことは
頭から否定することしか出来ないのは、無理からぬことです。
しかし、全否定する態度は「科学的」ではありません。
なぜ、ホウレンソウやダイコンが放っておいても出来るのか、
建設的な質問をお願いします。
まあ、その答えを理解できるかどうかはおいらのレスが
解りやすかどうかだが・・・ちょっと難しいかもね。

620 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 11:25:11 ID:QrQvomU4
ところで、なんで日付が皇紀になってんの?

621 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 11:29:16 ID:d0/VFlAm
一生懸命除草することは
「保護」=「攪乱」 じゃなかったのか?

お前の矛盾点を指摘してんだよ

622 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 11:46:38 ID:kPsx0a1o
>>621
「一生懸命除草する」=「行き過ぎた攪乱」=「自然破壊活動」

「適度な保護」=「適度な攪乱」=「持続可能な状態」

どの辺が矛盾点ですか?

623 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 11:53:45 ID:kPsx0a1o
まあ、
「一生懸命に除草する」ことに生き甲斐があるというのであれば、
おいらがとやかく言えないが。
はたして園芸板でそんな倒錯した趣味の方とは思えないが。

624 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 12:00:32 ID:d0/VFlAm
>>622

無知ケラの自然農の定義に関して、その撹乱とやらが
すべて、この根本の定義に反していると言う話なんだが
いつから、宗旨替えをなさったんでしょうか(W


>「自然農」とは・・・
>1無肥料
>     化学・有機肥料は使いません。
>2無耕耘
>     基本的に耕しません。
>3無農薬
>     何も撒きません。虫や菌は仲間です。
>4無除草
>     草たちは仲間です。


625 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 12:02:51 ID:d0/VFlAm
>> 510 名前:むしけら 投稿日:05/03/17 12:07:08 ID:IEkKRAMv
>有機農法は、除草、耕耘して草と共存してません。
>折角、有機物を提供してくれる草を取り除いて、
>わざわざ購入した有機肥料や堆肥を入れてかき回すなんて、
>すごく遠回りだと思ってます。

ホウホウ、では有機農法家が除草するのは
「適度な保護」=「適度な攪乱」=「持続可能な状態」
ですか(w

626 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 12:04:13 ID:d0/VFlAm
>>623
>まあ、
> 「一生懸命に除草する」ことに生き甲斐があるというのであれば、
> おいらがとやかく言えないが。
> はたして園芸板でそんな倒錯した趣味の方とは思えないが。

反論できないと人格攻撃ですか、立派ですね^^


627 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 12:09:22 ID:d0/VFlAm
大体、保護と言う言葉に、ネガティブなイメージで語っていたのは無知けらなんだが
健忘症は楽でいいなー

そういや、『植物の世界』を論拠にしてあるって何度も言っているけど、それを論拠にしているてのは
>434のレスだけなんだけど あなたが言う"何度も"ってのは、一回言えば、"何度も"になるんですかー(w

>623のレスみたいに話をそらさないでね

628 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 12:47:35 ID:NqFx0r+C
「攪乱」が、自然農の定義と矛盾しているか検証。

@無肥料について
・自然状態の攪乱(例として氾濫の時)
・・・今までの植物体は下流に流され、上流より、
岩石、土砂、粘土等の土壌構成物・それに結合する
ケイ酸、リン酸、カルシウム、カリウムなどのイオンが堆積する。
また、枯れ倒れた草木、腐熟した葉なども堆積する。
このことは自然現象として数年おきに発生し、その自然な水の
作用によって運搬され、蓄積されるので、このことを
「肥料を施している」とは全く言えない。
・人間が行う攪乱(例として深耕と刈り草敷き)
・・・深耕により今までの植物体は地下に埋没し、微生物の
分解作用を強く受ける。下部の土壌は表層付近に移動し、
いままで利用されなかった養分が利用可能状態となる。
このことは、いままで利用できなかった養分を利用可能状態に
変換しただけであるので「肥料を施している」とは全く言えない。
・・・草を刈り、畑に敷くことは、その草の体を人工的に窒素元を投入し
微生物を利用して短期間に醗酵させて植物が即利用可能な状態
として投入している訳ではない。植物体の運搬・蓄積は自然状態でも
行われるので、この刈り草敷きが「肥料を施している」とは
全く言えない。 

629 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 13:09:45 ID:v8elZBg2
A無耕耘について

まず、「種・イモをまくときに、地面に穴・溝を掘ること」
は、耕耘とは言いません。
耕耘とは「土壌に通気性を与え、除草し、綺麗に均すために、
農機具を使用して土壌を攪拌すること」であるため、このことを
目的としないことは耕耘とは言い難い。
そして5〜6年毎の深耕は、目的が「適度な攪乱」であるため、
繰り返し耕耘するという「過剰な破壊」とは大きく異なる。

まあ、「基本的に」耕しません。と言っているので、
例外的もあっていいでしょう。

630 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 13:11:50 ID:v8elZBg2
B無農薬について

無農薬です。

631 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 13:16:37 ID:d0/VFlAm
都合のいい方に自分の脳内定義を他人に押し付けるのが得意ですね、
で質問には答えていただけないのでしょうか(w

632 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 13:21:00 ID:v8elZBg2
C無除草について

一般的に、「除草」するというのは、
栽培種以外の植物を「根こそぎ」とる行為のことで、
伸びた草の上部だけを刈ったり、つる草を払ったりすることは、
常識的に「除草している」とは言えない。


633 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 13:27:23 ID:pU9NwlC/
>>628
こいつ馬太目 ぽ..._〆(゚▽゚*)
しかも2ちゃん初心者っぽい。
初心者板逝ってこい。そんで、ひろゆきの言ってること見て来い。
そんで、ついでにおまいさん、トリップくらいつけろ。( ゚Д゚)ヴォケ!!

634 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 13:29:27 ID:pU9NwlC/
むしけらさんよ。
ついでに言っとく。まともな議論を「2ちゃん」でしたかったら、
ニュー速あたりに逝って、やってみ。練習しておいで。
ラウンジでもいいよ。こんな過疎板で必死になんな。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

635 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 13:30:56 ID:d0/VFlAm
>>628
貴方の中では、一般的に使われている用語を恣意的に解釈していることだけがわかりました。
ネット辞書だけど、撹乱、耕耘、除草には貴方の付加した意味はまったくございません。

なんだかなー


かく‐らん【×攪乱】
[名](スル)《「こうらん(攪乱)」の慣用読み》かき乱すこと。混乱が起きるようにすること。「情報網を―する」

こう‐うん〔カウ‐〕【耕×耘】
《「耘」は草を刈る意》田畑を耕し、雑草を取り去ること。耕して作物を作ること。

じょ‐そう〔ヂヨサウ〕【除草】
[名](スル)雑草を取り除くこと。草とり。《季 夏》







636 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 13:33:52 ID:pU9NwlC/
あー。忘れてた。
懐かしい
 晒  し  (´∀`∩)↑age↑

637 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 13:39:10 ID:jQz7prtJ
>>627
以前のレスより、「植物の世界」には・・・とか、「植物の世界」によると・・・とか、
何度も書いてあります。
その後、「文献は何だ」と聞いてきたので、
「植物の世界」だ。と答え、「それは前に何度も書いてある。」
と言いました。
よくレスを読めばすぐに解る事です。
くだらん質問よりも、もっとおいらが考え込んでしまうような
質問を希望します。

638 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 13:42:22 ID:d0/VFlAm
>>637
自分の不手際には触れないで逆切れですか(w
さすがわ人格者でつね

くだらなくない質問をいつもスルーしているのは貴方ですが
いやはや、無知ケラですなあ

639 :むしけら:皇紀2665/04/01(金) 13:42:37 ID:jQz7prtJ
ちょっと、初心者板へ行って来ます。
まじで「トリップ」のことがよく解らん。

640 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 13:44:59 ID:d0/VFlAm
大体言葉の定義を自分で考えて、相手に一方的な情報を押し付けて
レスをよく読めばすぐに解るとノタマウとは素晴らしい発想ですね。
ちょーせんじん並です。

自分の都合で議論を進めるあたり真性の引篭もりかなんかでしょうねー


641 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 14:16:14 ID:pU9NwlC/
>>639
逝ってらっさい。ついでに、専用ブラウザ導入するよろし。
それと、初心者板いって帰ってきたらわかると思うけど、
コテハンが立てた、こういうスレってのは荒れがちなんだよ。

642 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 16:55:29 ID:g/a0WeKI
@・・・@ケイ酸植物を周辺に配置する。
     ・これらは根より吸収したイオンから、カルシウムは
     不要なので、リーチングにより葉から排出する。
 ・・・A石灰植物の遺骸を敷く。
     ・石灰植物は体内にカルシウムを保有しているので
     これらの遺骸を微生物が分解すると利用可能なカルシウムが
     得られる。


もうちょっと具体的に使った植物の名前とか書いていただけますか?

643 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 22:18:07 ID:vCr2KavR
一方的な情報を書いて書いておいて、自作自演で騒ぎ立てて、外れたらスルー

644 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 22:24:18 ID:c0M+O8E6
http://www.nurs.or.jp/~gatoo777/souko_gif/roo/11.html

ほらよ

         (⌒─-⌒)
         ((´゚∀゚`))
〔ノ二二,___ ・  |  ・ _,二二ヽ〕
 |:::::::::::::::::::::::::::ヽ    /::::::::::::::::::::::::::/
  〉::::::::: :::::::::::::〉 ・ 〈:::::::::::::: ::::::::〈
. キタ━━━━━━━ニニЭ・:∴:・゚・。。・:∴。・゚・・。・。。・゚・' !!!!
  〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
  ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
  ノ:::::::::::::::::::| |_〜─〜-| |〜〜〜/




645 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 23:16:31 ID:txmTqyuG
久しぶりに無知けら電波を浴びると気持ちイー

近所にはなかなかいないんですよ。

646 :花咲か名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 23:20:37 ID:ovQKAdsy
あ、オレ218ね
真面目なふりして引っ張てきたけど、もうその値打ちもなくなってきた、電波浴に戻るわ


647 :花咲か名無しさん:2005/04/02(土) 14:39:18 ID:etv0mGAq
電波浴age

648 :花咲か名無しさん:2005/04/02(土) 15:02:13 ID:JbhNnmUg
>>627
以前のレスより、「植物の世界」には・・・とか、「植物の世界」によると・・・とか、
何度も書いてあります。
その後、「文献は何だ」と聞いてきたので、
「植物の世界」だ。と答え、「それは前に何度も書いてある。」
と言いました。
よくレスを読めばすぐに解る事です。
くだらん質問よりも、もっとおいらが考え込んでしまうような
質問を希望します。

649 :花咲か名無しさん:2005/04/02(土) 17:50:36 ID:WOUzOMBE
世の中の定説は「植物の世界」に書いてあると・・・・プ

650 :花咲か名無しさん:2005/04/02(土) 18:02:02 ID:JbhNnmUg
>くだらん質問よりも、もっとおいらが考え込んでしまうような
>質問を希望します。

↑ここに注目、ゆとり教育の成果ですよ(ぷ

651 :花咲か名無しさん:2005/04/02(土) 20:13:45 ID:4sQ5KBOa
つまんね


652 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 00:47:11 ID:jfCyeMg7
トリップチン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

653 :むしけら:2005/04/03(日) 01:28:18 ID:nfeW32ix
騒ぎが収まるの待って、書き込みがなくなったところで突然の勝利宣言するよー

654 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 02:13:04 ID:ZfIZejsP
>くだらん質問よりも、もっとおいらが考え込んでしまうような
>質問を希望します。

考え込む力のないヤシを考えさせる質問を出すのは難しい。
いや、原理上不可能かな。 ね、無知けら君(w

655 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 06:04:18 ID:0ERMv3s1
スマトラどうなった!

656 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 09:21:13 ID:0ERMv3s1
法のぬけ道をかいくぐるようなカンジの自然農法



657 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 10:22:59 ID:Dnzi2dxD
>>654
まったく関係ないが、今時(wなんて、キモオタ、モーオタくらいしかつかわないですぜ。

658 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 11:45:29 ID:nfeW32ix
七誌で書き込むなよ、無知けら

659 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 11:54:31 ID:QlQRsIjw
初心者板に逝って覚えてきたのは七氏書き込みだけかい(ゲラ

660 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 11:55:25 ID:7oPDFrER
>>657


44 名前:むしけら [sage] 投稿日:05/01/09 17:54:46 ID:TBg69XAD

>>43
勝手に住み着いております。(w)


661 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 12:19:07 ID:nfeW32ix
しかしまあ、自分の非を認めないで、相手に求め続けるというのはDQNの証拠ですなあ
DQNは自覚がないから、気づかなけど

662 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 12:21:15 ID:nfeW32ix
>>659
くだらん質問よりも、もっとおいらが考え込んでしまうような
質問を希望します。

663 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 13:26:29 ID:tycCBR0E
380 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:2005/04/03(日) 11:02:18
こいつは園芸板で自演繰り返した挙げ句叩き出されたカスだろ

381 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/03(日) 12:22:02
自然農法というと慣行農法の奴らがすぐに過剰反応を起こす。
ま、自分達のやり方が正しいと思い込みたいわけだから当然だが。
ここは食の安全について語るスレだ。関係ない話はよそでやれ。
慣行農法の野菜の安全性を訴えるなら聞いてやるがね。
見てる人の支持を得られるかどうかは別問題だが。

382 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:2005/04/03(日) 12:24:09
>>381
むしろ、>自演で叩き出された という話を詳しくどうぞ。

383 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/03(日) 13:05:34
>>382
一回だけ付き合いましょ。自演なんかしてませんよ。
スレごとにキャラを変えていただけ。
園芸板は慣行農法の奴らが必死に自然農法を否定してかかる。無理もないが。
農法は宗教と同じでみな「自分が一番正しい」と思っている。
最も議論に向かない話題です。最後は否定しあいの罵り合いになる。
それを避けるため園芸板では慣行農法を一応認める立場で自然農法に詳しい方に
質問していきながら自然農法の良さを訴えていってたんですが、常駐していた
菜食スレでは慣行農法真っ向否定だったので整合性がつかなくなり撤退しました。
自然農法の実践者であったことを隠し自然農法に詳しい方に質問していったのは
だますようで申し訳なかったが、慣行農法信奉者を認めたわけでもなければ無論
賛同もしない。こいつらには何の引け目もない。
ましてや「叩き出された」わけでもない。その後菜食スレに農薬会社の社員まで乗り
込んで農薬の正当性を訴えてきましたが誰にも相手にされなかったのは言うまでもない。
さて本題から外れる話はこれくらいにして。今後は付き合わんよ。
まあ、食の安全というテーマに絞ったら最初から慣行農法の野菜に勝ち目はありませんがね。


664 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 13:31:01 ID:nfeW32ix
「保護」=「攪乱」

板のギャップに住み着くのが無知けらです

665 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 13:37:36 ID:nfeW32ix
         (参加させてもらいますヨ)
  /|/|   ( )
 /_、_|  ( )
/ゝ,_ノ`|y━・

666 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 15:09:25 ID:0ERMv3s1
低レベルなスレッドだなあ

667 :自演で叩き出された という話:2005/04/03(日) 15:30:35 ID:XnonhVp3
794 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 18:21:55 ID:UMYW1A1V
 >>793
 虫に聞けって奴とRMさんは別人ですよね?違うの?

801 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:06:16 ID:y4TdfZiN
 ここは私の素性を暴くスレですか?
 違うといったところで火に油でしょwご自由に判断して下さいな。
 ストチュウについてももっと聞きたかったのだが、あまり利用者は
 いないんですかね。
 木酢液について書いていただいた方はありがとうございます。
 正常に戻らないなら消えますが。

806 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 19:19:16 ID:lHLv07dT
 過去ログで面白いものを見つけたんだが。
  532 名前:虫に聞け ◆O0PxJvdzo2 投稿日:04/11/25 11:55:22
   ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
   夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
   逃げんなよ ニヤニヤ

  545 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:04/11/25 14:58:58
   虫に聞け ◆O0PxJvdzo2
   トリップが変わってるぞw
 RMよ。
 いい齡のオッサンが痛々しいぞ。こんな姑息な親父の娘が可哀想だ。

810 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:27:49 ID:y4TdfZiN
 あらま、ばれちゃいましたか。仕方ない。
 実は俺ここで自然農法の無知装ってましたが、悪いことはできませんね。
 狙いあってのことだったんですが、もいいいや。
 ただ向こうのスレ見て煽ってるようにしか見えないなら読解力不足ですよ。
 お騒がせしました。サヨナラw

668 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 17:21:59 ID:nfeW32ix
>>666
くだらん質問よりも、もっとおいらが考え込んでしまうような
質問を希望します。

669 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 17:55:18 ID:T67lVkhS
むしけら氏の持論はなんかかつてのオウム信者に似てる。
脳を柔軟に解放し視野を広く持つことが考えが多様化し・・・・・・

670 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 18:19:14 ID:nfeW32ix
「保護」=「攪乱」

板のギャップに住み着くのが無知けらです

671 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 22:03:58 ID:bcYQN1qR
あちこちで追い出されてるんだねー
たしか農林水産板でも馬鹿にされてたよ

それだけ追い出されてたら少しは考え込めよ

672 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 22:43:14 ID:rw2YNubM
やっぱ
虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y = RM ◆O0PxJvdzo2 = むしけら
だったのね。

むしけらさんが「トリップ付けろ」と言われても付けない理由がようやくわかりましたw

673 :花咲か名無しさん:2005/04/03(日) 23:07:45 ID:nfeW32ix
自演するなら、もっとうまくやれよ

674 :花咲か名無しさん:2005/04/04(月) 01:32:53 ID:0uzc+/lz
何かを否定しないと自己を肯定できない農法にロクなもんはない。
無知けらなんざ全てを否定しきって、自分まで否定しやがった。

あ た ま 悪 い ん じ ゃ な い か ?

675 :花咲か名無しさん:2005/04/04(月) 18:34:14 ID:PKJ7JB7D
↑疑問を挟む余地があると思ってるのか

今まさに真性うましかに向かっている事に気付こう

676 :花咲か名無しさん:2005/04/04(月) 20:52:42 ID:CbCPJFSh
「保護」=「攪乱」

板のギャップに住み着くのが無知けらです

677 :花咲か名無しさん:2005/04/05(火) 15:07:45 ID:8hqPko4k
久しぶりに見ました。「質問に質問で返す馬鹿」。

678 :花咲か名無しさん:2005/04/05(火) 15:39:44 ID:9Hyd6/qw
まあ うちで余生を送ってる初代ファミコンより馬鹿だな>無知けら

679 :花咲か名無しさん:2005/04/05(火) 23:26:05 ID:0SPOLjMY
無知けらだけに知能は虫並み
行動パターンは初代ファミコンで十分再現できるよ。

680 :花咲か名無しさん:2005/04/06(水) 00:23:56 ID:mqaPsRD5
質問に答えないで、質問するとはなんでちゅか?

681 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/07(木) 18:50:01 ID:h1y/I3XI
初心者スレより帰ってきました。
トリップは、「虫」なんで、BUGで検索。
ついでにageに。

>>641
「Jane Doe View」使ってます。
「コテハン」っておいらのことダッタンカ・・・
しらなすぎて恥ずかしい。

明日から夜勤なのでまた明日。

682 :花咲か名無しさん:2005/04/07(木) 19:07:23 ID:uTl7aJ9n
使い慣れた ◆Rkwnr/BQ7Y か ◆O0PxJvdzo2 にすりゃ良いのに

683 :花咲か名無しさん:2005/04/07(木) 20:40:56 ID:QiMt6kLJ
ヒキコモリなのに夜勤ですか(w

684 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 01:06:58 ID:irhDQ8Hz
>>明日から夜勤なのでまた明日。

ほー。 誰の許可を得て書いてるんだ? 初心者板で勉強してきたのか?

685 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 08:13:20 ID:xGV94Q7T
>>681
お帰りおめでd。なんとなく、2chのふいんき(何故か変換できない)が判ったかな?
結構過疎板に、突然検索から飛び込んでくる初心者さんが多いから、
荒れたりするんだよね。
専用ブラウザ導入お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
わしはLive2ch。ちなみに、ディープなチャネラーなので、●も取得済み。

知らないことは、恥ずかしい事ではないよ。
2chはひろゆきが個人で貸してくれている掲示板なんで、あんまり荒れると(・へ・)イクナイ!
でも、ま、いろーんな板があるから、巡回するのは楽しいよ。

以上、むしけらさんへレス。ガンガレ。
あ、ちなみに自分は農薬使う人だす。ごめんね。

686 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/08(金) 10:10:23 ID:UNG8+rt8
>>685
いろいろありがとうございます。

自然農の目的が、「共生を前提とした、持続可能な農業」
であるので、「最大限の収量の追求」を目的とした慣行農法と
「目的の相違」という絶対的な壁があります。
さまざまな中傷もある意味仕方ないでしょう。
しかし、このことも現在の私たちが環境問題に対し漠然と抱える
不安感や違和感に過敏反応したものに由来するもの
と考えています。
かつてダーウィンが進化論を述べるとき、
解りやすい言葉、身近な実例、ウィットに富んだ文章で、
学会よりも一般市民に多く支持を得た例があります。
もしもダーウィンがおいらむしけらであったなら、進化論は
50年は遅れてしまったでしょう。
おいらには解りやすい言葉、身近な実例、ウィットに富んだ文章
はとても書けないのです。
書けるのはアンチテーゼとアイロニーですねえ。・・・
だから荒れるとも考えられますが、
質問を質問で返す、アンチテーゼとアイロニーを
感じ取れない人には、もっと解り易い文章じゃないと
太刀打ちできないと自嘲してます。

687 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 10:23:31 ID:/duANJoI
じゃあ消えな
自分が居ると理解を得るのにマイナスだって認めたんだから
居るかどうか知らんが自然農法をやってる人にとっても邪魔なだけじゃん

688 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 10:31:55 ID:xGV94Q7T
>>686
とりあえず、マジレス。

そーだねぇ。議論って、結構2chでは難しいんだよ。
議論よりも、雑談と割り切ってロムったり、書いたりするのが楽しいかも。
いろんな年齢層がいるからね。もちろん、リア厨もリア工もいるし。
見えないから面白い、見えないから、叩かれたり、叩いたり出来るとこを
楽しめたら、もっと有意義なスレになるかもね。
人の意見は様々で、よくいるのが(2ch)自分の意見に従わせようとする香具師。
そうすると、叩かれちゃうんだよ。
実社会でも、自分の意見のみに従わせるのは難しいから。
初心者らしき人が言われるのが「半年ロムってから出直せ」といわれるのは、
そういう意味もあるんだよ。

農薬使う自分でも、むしけらさんの言いたいことも、理解は出来る。
んがしかし、それに従うか否かは、結局自分次第なんだよね。

みんなに「こんな意思を持ってほしい」という気持ちは伝わるけれど、
如何せん、全員に伝わるわけでもないし、リアルDQNもいると思われ。

とはいえ、スレ立てたんだから、ガンガッテみるのもいいと思うよ。
その際に、ムキーっとならない事でつ。マターリがお勧め。

689 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 10:34:16 ID:k56b+uXH
>>686
むしけらさんは、慣行農法はなくなると思いますか?

690 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 10:40:29 ID:xGV94Q7T
あー。ついでに。マジレス追加。

自分は動物実験のHPみて(ディルレン○ーがいたとき)、無性に切なくなり、
(農薬使うとはいえ、生き物大好きですよ)
グワーっと書き込みしたことある。

そんで、大分たった今わかったのは、人間が生きている以上、
何かを無意識に殺しているんだっていう自覚かな。
自分はアリンコさえ、踏めない。けど、農薬使って「害虫」と言われる虫は退治できる。

たとえば、コンピューター使っている時点で、何かしらの犠牲を知らずに出している。

ただ、それを踏まえたうえで、リスクを減らしたい、自然にやさしくありたいという
も前さんの意思は理解できるよ。
自分がしている事は、農薬使っている分「他の生活」ではなるべく生き物や
自然を大切にするようにしているよ。

だから、人それぞれ「地球」への接し方があると思う。

以上、長文スマソ。

691 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/08(金) 11:31:54 ID:NasyJ2iv
>>642
「使った」とあるが、正確には、
「いい感じの草が生えている所に、キャベツを
植えた。」ということです。決して意図的に草を生やすことはないです。

具体的に植物名を挙げてみると、
キャベツに適した土壌で無い、
@土壌有機物の少ない硬く締まっていて水分が多い所
には、イネ科のスズメノカタビラ、ギョウギシバ、メヒシバ、
チガヤ、スズメノテッポウ、コブナグサ、カヤツリグサ科の
ヒンジガヤツリ、ヒメクグ、アブラナ科のナズナ、イヌガラシ、
オオバコ科のオオバコ、トクサ科のスギナなどが生えます。
この内、イネ科やトクサ科は酸性土壌にも生育でき、その栄養特性
によって、酸性土壌の緩和という遷移が起こります。
そのうちに、これらの先駆者が枯れて堆積し、
A地表に少し有機物が蓄積した土壌で、水分の多い所
に変わって来ます。
ここには、ゴマノハグサ科のオオイヌノフグリ、シソ科の
ホトケノザ、オドリコソウ、ナデシコ科のミミナグサ、ハコベ、
マンテマ、フウロソウ科のアメリカフウロ、スベリヒユ科の
スベリヒユ、ヒユ科のイヌビユ、タデ科のイヌタデ、
ツユクサ科のムラサキツユクサ、アカネ科のヤエムグラ、
マメ科のカラスノエンドウ、シロツメクサ、ゲンゲなどが生えてきます。
これらの草たちの働きで、地表の有機物の増加はもちろん、
根による土壌の物理性の向上、微生物の増加による養分の増加、
昆虫などの生態系の多様化による天敵の増加、所謂「遷移」
が加速していきます。
また、
B土壌有機物の少ない硬く締まっていて水分の少ない所
には、キク科が優勢種として侵入してきます。
・・・つづく。


692 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/08(金) 11:57:50 ID:o+//2f0b
B土壌有機物の少ない硬く締まっていて水分の少ない所
には、キク科の、タンポポ、タビラコ、ハルジオン、
アレチノギク、ニガナ、ハハコグサ、トウダイグサ科の
コニシキソウ、カタバミ科のカタバミ、ベンケイソウ科の
コモチマンネングサなどが生えます。乾燥に強いように、
深い根を下ろしたり、低く地面に這い伸びるものが多いのです。
そして、同様に遷移して、
C地表に少し有機物が蓄積し、水分の少ない所
には、キク科のヨモギ、アザミ、ノゲシ、ボロギク、
タデ科のギシギシ、スイバ、など、太く深い根や長い地下茎を持つ
ものが生え、地中奥底の地下水を吸い上げる根道を作るので、
水分の状態は良好に遷移します。もちろんキク科の植物は
酸性土壌に強く、これを緩和するようになります。
よって、これらの草たちの遷移により、
キャベツが良好に生育できる
D土壌の有機物が豊富で、養分も多く、カルシウムを
有効に利用できる中性の状態。
となります。

693 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/08(金) 12:42:12 ID:hWfHyG72
>>688
おす、マターリガンガリます。

>>689
歴史的に見て、慣行農法の「収量の増加」を目的とするのは、
じつは権力者の方です。農民は取られるほうです。
日本で政府の決めた生産計画に捉われることの無くなったのは
ここ2,30年しか経ってません。(完全に無くなってはいないが。)
しかし、発展途上国では、政府が外貨の稼げる商品作物を
奨励し、日本はそれを輸入します。また、商品作物は肥料や
農薬、農機などの産業も生んでいます。

国連なんかで農業環境に関する規制などを取り決めない限り
先進国では慣行農法は減っても発展途上国では増えていく
でしょうね。

694 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 12:57:45 ID:2lY9lvw7
初心者板で
自作自演は駄目
って習わなかったのかねぇ

695 :自演で叩き出されたという話 投稿日:2005/04/03(日) 15::2005/04/08(金) 13:16:50 ID:9rfT5Or4
794 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 18:21:55 ID:UMYW1A1V
 >>793
 虫に聞けって奴とRMさんは別人ですよね?違うの?

801 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:06:16 ID:y4TdfZiN
 ここは私の素性を暴くスレですか?
 違うといったところで火に油でしょwご自由に判断して下さいな。
 ストチュウについてももっと聞きたかったのだが、あまり利用者は
 いないんですかね。
 木酢液について書いていただいた方はありがとうございます。
 正常に戻らないなら消えますが。

806 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 19:19:16 ID:lHLv07dT
 過去ログで面白いものを見つけたんだが。
  532 名前:虫に聞け ◆O0PxJvdzo2 投稿日:04/11/25 11:55:22
   ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
   夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
   逃げんなよ ニヤニヤ

  545 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:04/11/25 14:58:58
   虫に聞け ◆O0PxJvdzo2
   トリップが変わってるぞw
 RMよ。
 いい齡のオッサンが痛々しいぞ。こんな姑息な親父の娘が可哀想だ。

810 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:27:49 ID:y4TdfZiN
 あらま、ばれちゃいましたか。仕方ない。
 実は俺ここで自然農法の無知装ってましたが、悪いことはできませんね。
 狙いあってのことだったんですが、もいいいや。
 ただ向こうのスレ見て煽ってるようにしか見えないなら読解力不足ですよ。
 お騒がせしました。サヨナラw


696 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 20:59:15 ID:krCtV0Kn
嫌な奴だ

697 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 21:03:42 ID:4s4VrrGm
   ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
   夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
   逃げんなよ ニヤニヤ

698 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 21:16:22 ID:YMZV+Zbh
161 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 16:39:05 ID:wmmKY6pP
農薬会社の社員も必死だなあ。
まあ世の中の嫌われ者だものな、ゲラ!

168 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:32:03 ID:wmmKY6pP
粘着荒らしは一切無視、スルーが一番こたえるんだから完全無視で。
吼えたきゃ吼えさせておけばいい。

169 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:35:06 ID:wmmKY6pP
むしけらさんも、ミミズオヤジさんも煽りに耐性がなさ杉w
一切無視でいいんです。
俺と建設的な意見交換しましょ。

181 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 13:18:09 ID:Ewje8rOl
吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。

186 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 14:51:58 ID:Ewje8rOl
しつこいようですが荒らしは完全スルーでw、w、w


699 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 21:19:56 ID:xGV94Q7T
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133

モマエら、取り敢えずこれ見て泣いてくらさい。・゚・(ノД`)ヽ
pyaで判るよね。

700 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 23:05:06 ID:irhDQ8Hz
無知けらってほんと嫌な奴だ。心の底から軽蔑してるよ。
電波浴以外に使い道がないな


701 :花咲か名無しさん:2005/04/08(金) 23:26:10 ID:YMZV+Zbh
酒飲んでいないのか、中卒期間工さんよ

ぷげらあ

ちなみに、一行あけるのが味噌だぜ

702 :花咲か名無しさん:2005/04/09(土) 18:25:49 ID:yHSWMVL7
学歴や職業で差別しちゃダメだよ

中卒でも期間工でも立派な人は沢山いるさ

無知けらの根性が腐ってるだけだ


703 :花咲か名無しさん:2005/04/10(日) 05:38:20 ID:7F2Brv+U
281 名前:風紀ちゃん[]投稿日:05/02/20 22:51:00 ID:GXnmPAiw

オイラは可変IPだから

自演しまくり&ムカツク奴のID追っかけて叩きまくり

704 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/11(月) 12:22:56 ID:s3vH44yt
さてさて、
今まで自然農に関する一般の人の疑問というか、
農業における問題として、
@肥料を投入しなければ、作物は育たないのではないか。
A雑草を抜かなければ、養分が取られて作物は育たないはずでは。
の二点について、長々と語ってきたわけだが、
この二つのテーマは互いに関連があるので
渾然一体に考察してきたのです。
@植物は環境・土壌に応じて、それぞれの戦略を持って生育する。
A異なる戦略、異なる必要養分のものは、共存可能であるし、共生するものさえある。
Bその屍骸は有機物として蓄積する。
C有機物は微生物が分解し、植物の養分として吸収される。
これらのことで、@・Aの問題はただの杞憂であると結論されます。

それと、>690さんのレスで触れていたので、
いい機会なので農薬に関しての疑問に、
B確かに使わなければそれでいいに越したことはないが、農薬を撒かなければ、
病害虫の被害で満足な作物が出来ないのでは。
というのもあるだろう。
これに関連して
B’人体に影響の無い程度の農薬散布であれば、全く問題ない。
という主張も少なからずある。また、
B’’自然農薬や天敵の散布、遺伝子組み換えの技術を使えば、環境に影響は無い。
という考えも多い。
これらの一見正しそうな各意見は、実はある一つの考えに基づく。
それは、「対立的防除」=害虫は、”殺す”しかないというものだ。
おいらはこの対立的防除は必ず破綻すると思う。
農薬は、撒けば撒くほど病害虫が発生する「イタチごっこ」である。

自然農は、生態系の安定をもって病害虫の被害を軽減する
「調和的防除」の考えを持っている。
この調和的防除についてもこれから語っていきたいと思う。

705 :花咲か名無しさん:2005/04/11(月) 12:30:22 ID:74RIEQD1
161 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 16:39:05 ID:wmmKY6pP
農薬会社の社員も必死だなあ。
まあ世の中の嫌われ者だものな、ゲラ!

168 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:32:03 ID:wmmKY6pP
粘着荒らしは一切無視、スルーが一番こたえるんだから完全無視で。
吼えたきゃ吼えさせておけばいい。

169 :花咲か名無しさん [] :05/01/19 20:35:06 ID:wmmKY6pP
むしけらさんも、ミミズオヤジさんも煽りに耐性がなさ杉w
一切無視でいいんです。
俺と建設的な意見交換しましょ。

181 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 13:18:09 ID:Ewje8rOl
吼えてるのや本筋から外れる突っ込みは完全無視ですよ。
農薬社員、農協職員(w)、慣行農法信者は放っておけばいい。
チャチに反応しちゃダメですよ。むしけらさんも出てきてくださいな。

186 :花咲か名無しさん [] :05/01/20 14:51:58 ID:Ewje8rOl
しつこいようですが荒らしは完全スルーでw、w、w



706 :花咲か名無しさん:2005/04/11(月) 12:30:56 ID:74RIEQD1
281 名前:風紀ちゃん[]投稿日:05/02/20 22:51:00 ID:GXnmPAiw

オイラは可変IPだから

自演しまくり&ムカツク奴のID追っかけて叩きまくり

707 :自演でたたき出された無知ケラさん:2005/04/11(月) 12:31:56 ID:74RIEQD1
794 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 18:21:55 ID:UMYW1A1V
 虫に聞けって奴とRMさんは別人ですよね?違うの?

801 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:06:16 ID:y4TdfZiN
 ここは私の素性を暴くスレですか?
 違うといったところで火に油でしょwご自由に判断して下さいな。
 ストチュウについてももっと聞きたかったのだが、あまり利用者は
 いないんですかね。
 木酢液について書いていただいた方はありがとうございます。
 正常に戻らないなら消えますが。

806 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 19:19:16 ID:lHLv07dT
 過去ログで面白いものを見つけたんだが。
  532 名前:虫に聞け ◆O0PxJvdzo2 投稿日:04/11/25 11:55:22
   ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
   夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
   逃げんなよ ニヤニヤ

  545 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:04/11/25 14:58:58
   虫に聞け ◆O0PxJvdzo2
   トリップが変わってるぞw
 RMよ。
 いい齡のオッサンが痛々しいぞ。こんな姑息な親父の娘が可哀想だ。

810 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:27:49 ID:y4TdfZiN
 あらま、ばれちゃいましたか。仕方ない。
 実は俺ここで自然農法の無知装ってましたが、悪いことはできませんね。
 狙いあってのことだったんですが、もいいいや。
 ただ向こうのスレ見て煽ってるようにしか見えないなら読解力不足ですよ。
 お騒がせしました。サヨナラw



708 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/11(月) 12:33:27 ID:s3vH44yt
とりあえず参考文献出せと言われそうなんで、

『対立的防除から調和的防除へ その可能性を探る』
(高橋史樹著)
『「ただの虫」を無視しない農業 −生物多様性管理−』
(桐谷圭治著)
・・・を読むべしだな。

709 :花咲か名無しさん:2005/04/11(月) 13:03:52 ID:74RIEQD1
初心者板で
自作自演は駄目
って習わなかったのかねぇ

710 :いまだに自作自演をするアフォ:2005/04/11(月) 13:05:44 ID:74RIEQD1
794 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 18:21:55 ID:UMYW1A1V
 >>793
 虫に聞けって奴とRMさんは別人ですよね?違うの?

801 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:06:16 ID:y4TdfZiN
 ここは私の素性を暴くスレですか?
 違うといったところで火に油でしょwご自由に判断して下さいな。
 ストチュウについてももっと聞きたかったのだが、あまり利用者は
 いないんですかね。
 木酢液について書いていただいた方はありがとうございます。
 正常に戻らないなら消えますが。

806 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 19:19:16 ID:lHLv07dT
 過去ログで面白いものを見つけたんだが。
  532 名前:虫に聞け ◆O0PxJvdzo2 投稿日:04/11/25 11:55:22
   ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
   夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
   逃げんなよ ニヤニヤ

  545 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:04/11/25 14:58:58
   虫に聞け ◆O0PxJvdzo2
   トリップが変わってるぞw
 RMよ。
 いい齡のオッサンが痛々しいぞ。こんな姑息な親父の娘が可哀想だ。

810 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:27:49 ID:y4TdfZiN
 あらま、ばれちゃいましたか。仕方ない。
 実は俺ここで自然農法の無知装ってましたが、悪いことはできませんね。
 狙いあってのことだったんですが、もいいいや。
 ただ向こうのスレ見て煽ってるようにしか見えないなら読解力不足ですよ。
 お騒がせしました。サヨナラw

711 :花咲か名無しさん:2005/04/11(月) 22:18:10 ID:tQrIIltr
>>『対立的防除から調和的防除へ その可能性を探る』
>>(高橋史樹著)
>>『「ただの虫」を無視しない農業 −生物多様性管理−』
>>(桐谷圭治著)
どっちも定年退官してねーか?? これを最近の学説と言うつもりなんだろうか?
せいぜい、最近の「現代農業」ネタというところか。

 それに高橋先生は、無知けらの言うような農薬排除論ではなかったと記憶しているが。
無知けらはいつから宗旨替えしたんだ?

712 :花咲か名無しさん:2005/04/11(月) 23:04:16 ID:umUJqPzc
虫のよすぎるはなしですね(ぷげらあ

713 :花咲か名無しさん:2005/04/11(月) 23:38:11 ID:/8txzgUK
無知は楽でいいな

714 :花咲か名無しさん:2005/04/12(火) 00:02:42 ID:oJYKIZv9
>>711
都合のいいところだけ切り取るからご安心ください
大学の先生の意見だから間違いは御座いません
博士ですよ、博士

715 :花咲か名無しさん:2005/04/12(火) 00:43:19 ID:B6SyZCg6
ヒロシです

716 :花咲か名無しさん:2005/04/12(火) 03:05:07 ID:+3HTA9x4
おすぎです!

717 :花咲か名無しさん:2005/04/12(火) 08:35:01 ID:cB9S4Jlt
虫に聞けだの無知ケラだの、色々なペンネームを持っていて
自作自演のし放題で楽しい人生ですねエエ

718 :花咲か名無しさん:2005/04/12(火) 08:36:18 ID:cB9S4Jlt
   , -‐−-、  ヽ∧∧∧ //  |
.  /////_ハ ヽ< ばれた!> ハ
  レ//j け ,fjlリ / ∨∨V ヽ  h. ゚l;
 ハイイト、"ヮノハ     //   |::: j  。
  /⌒ヽヾ'リ、     //     ヾ、≦ '
. {   j`ー' ハ      // ヽ∧∧∧∧∧∧∨/
  k〜'l   レヘ.   ,r'ス < 自作自演が   >
  | ヽ \ ト、 ヽ-kヾソ < バれちゃった!>
.  l  \ `ー‐ゝ-〈/´   / ∨∨∨∨∨∨ヽ
  l     `ー-、___ノ
  ハ   ´ ̄` 〈/‐-、


719 :花咲か名無しさん:2005/04/12(火) 08:36:47 ID:cB9S4Jlt
794 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 18:21:55 ID:UMYW1A1V
 >>793
 虫に聞けって奴とRMさんは別人ですよね?違うの?

801 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:06:16 ID:y4TdfZiN
 ここは私の素性を暴くスレですか?
 違うといったところで火に油でしょwご自由に判断して下さいな。
 ストチュウについてももっと聞きたかったのだが、あまり利用者は
 いないんですかね。
 木酢液について書いていただいた方はありがとうございます。
 正常に戻らないなら消えますが。

806 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 19:19:16 ID:lHLv07dT
 過去ログで面白いものを見つけたんだが。
  532 名前:虫に聞け ◆O0PxJvdzo2 投稿日:04/11/25 11:55:22
   ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
   夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
   逃げんなよ ニヤニヤ

  545 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:04/11/25 14:58:58
   虫に聞け ◆O0PxJvdzo2
   トリップが変わってるぞw
 RMよ。
 いい齡のオッサンが痛々しいぞ。こんな姑息な親父の娘が可哀想だ

720 :花咲か名無しさん:2005/04/12(火) 09:12:58 ID:cB9S4Jlt
侮れない馬鹿がいるから面白い

721 :花咲か名無しさん:2005/04/12(火) 13:04:59 ID:FlOizzy1
231 名前:もぐもぐ名無しさん メェル:sage 投稿日:2005/04/11(月) 20:15:18
つか。それも奉行の物真似だから。

232 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/11(月) 20:22:10
>>231
「奉行」じゃない。「奉先」さん。失礼な奴だな。
俺の盟友なんだから名前間違えるな、アフォ

233 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:2005/04/11(月) 20:26:36
物真似かよ・・

234 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/11(月) 20:35:18
ここでどんなキャラでやろうが関係なかろ?
馬鹿すぎる奴らを見てこれは奉先さんキャラが一番ふさわしいと思ったから
拝借したまで。事後承諾だが本人にも断ってる。
別スレでは全然別なキャラで通してる。スレによって俺は別人格 ニヤ
最初は物真似だったが個性が彼とは違うから、やっぱり別物になっちゃうねえ。
それが当然だし、それでいい。
要は言っている中身だ。俺様を論難できる奴はいるのかい?


241 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:2005/04/11(月) 22:33:18
なんだ、許可なんか貰ってないじゃん。
つか、40越えて「物真似」自体がイタいって話なんだけど

242 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/11(月) 22:44:46
>>241
あー何々?
匿名掲示板は書いてる内容が全てだ。今の俺様のキャラは奉先さんとは別物。
許可なんか最初からもらってないよ。断りを入れただけ。


722 :花咲か名無しさん:2005/04/13(水) 00:33:42 ID:tvgLsggl
ふむふむ、つまるところ、このスレでも素人のふりして電波をばらまいていたわけだな。
無知けら=無知に聞け=RM

そんなことよりも、ヤシをどうやったら消せるかレクチャーしてくれ。

723 :花咲か名無しさん:2005/04/13(水) 01:06:39 ID:5EqSQOFj
無知特有の思い込みで理論武装された珍説に対し長文でまともに関わるのでは、
巧妙な自演によってスレの空気が形成され、論点が無知の望む方向へ誘導されるばかり。
まさに「ハメ技」の如きものでしょう。

無知視点でベジ理論が不完全に見えるのと同様、或いはそれ以上に、
無知のそもそもの理論は一般に未実証の無知個人の経験に依存している。

つまり無知理論は無知本人が言うほどに完璧な理論ではなく、
元来が詭弁と自演によって支えられた非常に曖昧な珍説であることに着目すべきでしょう。よって、


           「虫の登場のタイミングに合わせて集中的に短い質問を浴びせる」


のが得策かと。


724 :花咲か名無しさん:2005/04/13(水) 01:12:02 ID:2OAmmVvH
   ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
   夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
   逃げんなよ ニヤニヤ

725 :花咲か名無しさん:2005/04/13(水) 01:22:48 ID:5EqSQOFj
>>724 >夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ

今がその「夜」なんですが、無知さん (・∀・)ニヤニヤ




726 :花咲か名無しさん:2005/04/13(水) 01:26:04 ID:eYb3MYR+
要約すると、ググレよ馬鹿ってわけですよ^^

727 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/14(木) 10:10:34 ID:rhgm8t6V
>無知けら=無知に聞け=RM
というのがさっぱり解らん。
RMってストチュウ撒くんでしょ。
おいらは何も撒くなって言ってるんだから。
「ストチュウ撒く」という時点で「対立的」な防除の
考え方だ。

>それに高橋先生は、無知けらの言うような農薬排除論ではなかったと記憶しているが。
なんという都合のいい記憶力なんだ貴方は。(大W)
ちょっと『対立的防除から調和的防除』から一文をコピペすると、
〜今われわれに必要なのは、多量のエネルギーを投入して自然を制御
することを考えるより先に、田畑に自然な防御機構を復活させ、それを
昔と違って安定に保つ技術を発展させることである。  田畑には作物と
病害虫と雑草だけがあるのではない。  作物を除けば田畑の生物の
99%以上は天敵や害生物ではない”ただの生物”である。  その中の
虫に限っていっても、それらの多くは害虫を発生させない免疫の働きを
している”ただならぬ虫”である。これらを生かすにはまず、農家自身が
田畑で作物だけでなく、害虫や天敵などの生物群集を見て、殺虫剤を
まくべきか、まかざるべきかを判断できる知識と、それを楽しむ気持ちの
ゆとりが必要であろう。 それが減農薬から無農薬へと向かわせ、経費の
節減につながる。〜

それに自然農法と伝統的焼畑にも1章設けているしね。

虫を見れば何でもかんでもすぐに”シュシュ〜”する人は生態学と心のゆとり
が必要だな。

728 :花咲か名無しさん:2005/04/14(木) 16:57:11 ID:QapkR/A9
例によって都合のいいところだけ引用ですか? 藁

729 :花咲か名無しさん:2005/04/14(木) 18:12:01 ID:49RiliLg
>>727
>>663

730 :花咲か名無しさん:2005/04/14(木) 19:55:19 ID:kv1yuBFH
>>おいらは何も撒くなって言ってるんだから。
じゃぁ電波ばら撒くのやめたら? クスクス

731 :花咲か名無しさん:2005/04/14(木) 19:58:56 ID:kv1yuBFH
>>なんという都合のいい記憶力なんだ貴方は。(大W)
 なんという都合のいい読解力なんだ貴方は(大藁

 防除はするんだよ。 お前みたいに防除を拒否する盲目的な教条主義者じゃない。
わかったかドアホ

732 :花咲か名無しさん:2005/04/14(木) 20:25:19 ID:x7hc/RwE
つーか、今更 無知けら=無知に聞け=RM を否定するとは思わんかった。

733 :花咲か名無しさん:2005/04/14(木) 21:20:50 ID:MtJm2DOs
興味はあるけどさぁ

自然農法みたいなのはよっぽど良い条件の土地じゃない限り難しいだろ

俺の経験からすると、無肥料の貧弱な野菜は確かに虫に食われにくい

っつうか、まったく虫がつかない。そのかわり人間が食う姿まで達しない

同じ野菜かと思うほど姿かたちが違ってくる 

白菜は葉が長細くぎざぎざして雑草のようだし キャベツは花壇の葉牡丹のようになり結球しない

よつぽど肥えた畑じゃないと自然栽培っつうのは難しいのかもな

まあ 俺は肥料を入れてちゃんと耕して野菜作ってるから

自然農法など真面目にやったことないんで、なんとも言えんのだが



734 :花咲か名無しさん:2005/04/14(木) 22:14:42 ID:QXwf9iEV
虫に聞けが降臨か、自演も楽じゃないね。

735 :花咲か名無しさん:2005/04/14(木) 23:02:30 ID:EUC7IFnO
いや、この一行空けの、粘りつくような文体は・・・・
チューソツキカンコーのような

736 :花咲か名無しさん:2005/04/17(日) 16:01:19 ID:N4Vias/x
そろそろシフト明けで降臨下さるであらふ。
皆の者、耳の穴かっぽじって無恥けら師の言葉に耳を傾けようぞ!













基地外が染らない程度に(w

737 :花咲か名無しさん:2005/04/17(日) 21:35:47 ID:iMGQD0Wx
シフト明けなんて、言ってるけど、農学板や農林水産板に出張中なんだな。

なんだか大変な使命感を持っているらしい、活動的な馬鹿は迷惑だな。

738 :花咲か名無しさん:2005/04/17(日) 23:26:53 ID:vScGE77E
>>737 どのスレか教えて呉
電波ウオッチャーとしては気になる

739 :花咲か名無しさん:2005/04/18(月) 10:22:59 ID:gNvPyoDZ
ごめん、前に何度か見ただけで余りに気持ち悪いんで
それ以上に見なかった。

今は布教活動やっているのかなあ。

740 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/21(木) 11:02:06 ID:dVE70Woh
はい復活!! ここ、ググッたら出るのね。
>>731
自分の都合のよいようにおいらの文章を
読み替えるのは、悪意があるか、知能の低い方の
どちらかと疑うほどだ。
「自然農は、調和的防除を行う。」といっておるのに
お前は防除をしないだろとは不思議な話だ。
たぶん「防除」と聞いて殺虫剤を撒くことしか頭に無い
御仁であろうと思われるが。

>>733
「条件のよい土地でなければ、自然農は無理」
と、よく言われますが、それは
土地を作物に合うように改造してきた慣行農法の考え方に
基づいているからそのようにしか考えられないからです。
自然界では、土地に合う植物が生えます。
砂漠であっても、植物は生えます。
少なくとも草が生えている所であれば、作物は出来ます。
しかし、除草剤で草を殺し、殺虫剤で虫を殺し、消毒剤で
微生物を殺し、耕運機で土を殺した砂漠以下の畑で、
「無肥料だと満足に育たん」というのはそりゃないっすよ。
自然農に必要なのは良い土地ではなくて、「健全な生態系」
なんですから。
それぞれの土地に、それぞれの生態系がある。それで、各生物が
苦労しながら共存している。 畑にキャベツだけってのは「異常」
なんです。病害虫が発生するのも無理は無い。
もう一つ、植物によって要求する養分とか水分とかみな違うので、
ちゃんと考慮するべきということ。
イネ科や、ツケナ類は、水さえあれば自分で何とかするものだ。
窒素をやるのは、「余計なお世話」でしかない訳です。
キャベツは確かに窒素を要求します。しかし肥料をやらずとも、
微生物が豊富な土壌であれば充分足ります。 本来そうして生えてたので。

741 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/21(木) 11:05:45 ID:dVE70Woh
>>738
おいらもどのスレか気になる。ちゃんと教えて欲しいものだ。

742 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 11:31:14 ID:db+EoUqR
【屠殺】 哺乳類を食べないと言う食生活 【残酷】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1113779342/173
173 :虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y :2005/04/21(木) 09:44:24
ここの馬鹿に本気で語る気にもならんが、名無しでチャチ入れる気はもっとないわ。

復帰直後意味不明の日本語を吠えてますw

743 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 12:37:06 ID:XIY61xkN
しらばっくれて無知ケラらしいや、自演までしてタノチイデチュカ?

744 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 12:38:57 ID:XIY61xkN
173 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 本日の投稿:2005/04/21(木) 09:44:24
糞スレには糞しかいないな プ
なんで俺様が名無しで書き込む必要があるんだ?
粘着はそれしか言うことがないんだろうがな ゲラ
ここの馬鹿に本気で語る気にもならんが、名無しでチャチ入れる気はもっとないわ。
勝手にやってろ。


なるほど、炭素循環農法にいましたなあ
両方のスレで自演して、トリップ付け間違えたんだっけ(w

745 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 12:40:06 ID:XIY61xkN
しかも同日の日付でしか”虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y”出てきてないや(にやにや

746 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 12:45:37 ID:7B/8brY/
食べ物板なら
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1105520750/l50
これも面白いぞ

747 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 13:13:30 ID:XIY61xkN
おおすごい、楽しい電波ですねえ

748 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 13:43:28 ID:WVAshlnM
262 名前:奉 先 ◆Ryohu/B1sc メェル:晒しsage祭り 投稿日:2005/04/18(月) 00:37:23
明日から出張なので、適当に遊んでいろ
--------------------------------------------
40代板の荒らしコテ、奉 先 ◆Ryohu/B1sc と同時に消えた、虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Yが
20日夜に食べ物板に復活↓

373 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/20(水) 22:07:45
変わりばえしないな プ

374 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:2005/04/20(水) 22:30:54
出張おつかれさまです

375 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/20(水) 22:46:41
どういたまして ニヤ
しばらくROMしてます。
------------------------------------------------
その8分前に40代板に奉 先 ◆Ryohu/B1scが復活↓

271 :奉 先 ◆Ryohu/B1sc :2005/04/20(水) 21:59:26
>>270
オレ様のオモチャにすらも
なれねぇ名無しの存在価値とは…………??プ
293 :奉 先 ◆Ryohu/B1sc :2005/04/20(水) 22:59:40
板によって
コテとトリップを一定に保ったり
名無しで通す場合もある。
---------------------------------------------

◆Ryohu/B1sc = 虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y




749 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 14:00:00 ID:db+EoUqR
>>663,667,672
>虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y = RM ◆O0PxJvdzo2 = むしけら
>>748
>◆Ryohu/B1sc = 虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

結論:
RM ◆O0PxJvdzo2 =
むしけら  ◆BUG/TGYalw =
奉 先 ◆Ryohu/B1sc =
虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y

IDが出る園芸板で4人同時に出て来て欲しいものだw

750 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 14:35:19 ID:XIY61xkN
電波が図星で真っ赤になって反論しますよ。
その前に一発IDで自演しまくりかな?


これからの予想

いきなり、何の前触れもなく自然農の質問が
名無しでかかれて、無知ケラが何事もなく進めようとするのに
10ペリカ

751 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 21:03:18 ID:6jDHplBG
やっぱり俺に自然農法は無理です

 
だって実際育ち方が違いすぎるもの

無肥料・無農薬・無耕起・無堆肥のほったらかしの土地に植えたら

キャベツなんて結球せず成長しないし。

どうおやって生態系わ築き上げたら良いのでしょう

やっぱり全く手をかけずに育てるのは無理ですよね ?

やっぱり土づくりみたいなことが必要なんだろうなあ 最初ぐらいは

人間が改良した野菜の恐ろしさというか手をかけないと先祖がえりっつうか野生の姿に戻る
 
キャベツなんて結球したのは良いが、自ら自己崩壊を起こし

内部から裂玉して



自分自身の体を突き破って腐りながら

花が咲く姿は

おぞましい。恐ろしすぎる




752 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 22:43:28 ID:dkWw2VEV
中卒期間工の詩人発見

753 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 22:48:02 ID:6jDHplBG
俺が車作るからお前がTOYOTAに乗れるんだぜ

ちったあ感謝しろや引きこもり

754 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 22:49:17 ID:dkWw2VEV
いや、引きこもってないし、社会人だし
ついでにペーパードライバーだし
バイクはヤマハだし

755 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 22:50:21 ID:dkWw2VEV
そんなヒュンダイ期間工の君に言われるおぼえないし。


756 :花咲か名無しさん:2005/04/21(木) 22:53:17 ID:6jDHplBG
つまんね



757 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 02:02:02 ID:9EMrMzKu
こんな所にも出没

【屠殺】 哺乳類を食べないと言う食生活 【残酷】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1113779342/


身近にある体に良い食べ物
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1111539419


food:食べ物[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1106963738/66
アフォ晒してるのがよくわかるね


昆虫分子生物学関連の研究室情報希望
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/992689447/249-
こんな所でも話題に(w


758 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 08:39:38 ID:JLPuoYZA
>>757

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ 
  と_)__つノ  ☆ バンバン

759 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 08:40:12 ID:JLPuoYZA
なんだか勘弁してくれって感じだな

760 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 15:39:16 ID:wrT94dVd
>>757
このオヤジ、真性だったんだ_| ̄|○
年取ってから2chデビューって、ほんと(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・

たまーにいるんだよね。こういうアフォ。
マジメに2chで議論しようとしたり。
2chを楽しめてないんだろーなぁ。

761 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/22(金) 18:39:42 ID:iaGmwc9i
いろいろ情報、乙。
おいらと、「虫に聞け」って奴の主張(電波?w)
て、全く違わないか?正直「虫の餌」の珍説は
科学的根拠が無いので気持ち悪いです。
生物板の人がかわいそう。

あと、おいらは有機化学薬品の製造業なんで、
車作ってないよ。

762 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/22(金) 18:46:59 ID:iaGmwc9i
>>751
>内部から裂玉して
>自分自身の体を突き破って腐りながら
>花が咲く姿は・・・

別に普通、そうなるよ。

763 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 19:15:14 ID:zgr4BEn0
>>おいらと、「虫に聞け」って奴の主張(電波?w)
>>て、全く違わないか?

 同一人なのに違うから面白いのれす。


764 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 19:30:53 ID:zjmVDu2w
383 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/03(日) 13:05:34
>>382
一回だけ付き合いましょ。自演なんかしてませんよ。
スレごとにキャラを変えていただけ。
園芸板は慣行農法の奴らが必死に自然農法を否定してかかる。無理もないが。
農法は宗教と同じでみな「自分が一番正しい」と思っている。
最も議論に向かない話題です。最後は否定しあいの罵り合いになる。
それを避けるため園芸板では慣行農法を一応認める立場で自然農法に詳しい方に
質問していきながら自然農法の良さを訴えていってたんですが、常駐していた
菜食スレでは慣行農法真っ向否定だったので整合性がつかなくなり撤退しました。
自然農法の実践者であったことを隠し自然農法に詳しい方に質問していったのは
だますようで申し訳なかったが、慣行農法信奉者を認めたわけでもなければ無論
賛同もしない。こいつらには何の引け目もない。
ましてや「叩き出された」わけでもない。その後菜食スレに農薬会社の社員まで乗り
込んで農薬の正当性を訴えてきましたが誰にも相手にされなかったのは言うまでもない。
さて本題から外れる話はこれくらいにして。今後は付き合わんよ。
まあ、食の安全というテーマに絞ったら最初から慣行農法の野菜に勝ち目はありませんがね。

765 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 21:03:51 ID:RRYEYMrs
だって虫に聞けと一緒に、自作自演して
トリップ間違えたじゃない。

面白いよね、申請基地が言って奴は

766 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 22:14:30 ID:/wtDQJnr

413 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/22(金) 20:12:56
ふーん。園芸板にまだ「むしけら」出てるのか?
あいつも自然農法提唱者だが個人の趣味的なものでおよそ農業といえる代物じゃない。
慣行農法側の格好のターゲットにされていたが今はどうなんだろう?
ま、どうでもいいか。園芸板にはもう興味がないし。

767 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 22:25:41 ID:RRYEYMrs
281 名前:風紀ちゃん[]投稿日:05/02/20 22:51:00 ID:GXnmPAiw

オイラは可変IPだから

自演しまくり&ムカツク奴のID追っかけて叩きまくり

って奴じゃないの

768 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 23:11:15 ID:NMxO4/iT
このオヤジ、自分でスレ立てといてこの有様ですか…_| ̄|○
これだから中年キモオタは迷惑。
このスレ埋めるのくらいはやっとけ。( ゚Д゚)ヴォケ!!

769 :花咲か名無しさん:2005/04/22(金) 23:39:08 ID:RRYEYMrs
まあ全部俺の自作自演ってやつなんだけどな。        ∧_∧
           ∧_∧                   (´<_` ;) ・・さ、流石だな、兄者
           ( ´_ゝ`)                  /   ⌒i
          /   \                 / ィ   | |
     / ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
__ _/  Prius  //  FMV  //  VAIO // Mebius // LaVie  /____
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ /ThinkPad //WinBook//DynaBook//Libretto // Presario/
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ / Inspiron //Endeavor//InterLink //  Evo  //Let'sNote/
   \/____//____//____//____//____/
         │        │        │        │        │          ┌─┐
         └────┴────┴────┴────┴───────コ.│

770 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 03:50:42 ID:1gm+NIhk
自作自演かどうかはわからないし
 
どうでもいいじゃん

ここは自然農を語るスレなんだから

論破できねえやつがネチネチ荒らしてんじゃねーぞ コラ
 
俺は慣行農法で気楽に野菜作ってるからどーでもいいんだが

自然農の考えは結構勉強になる 違和感を感じる箇所も多々あるけどな w

むしけらさん、植物の生態や進化の過程、適応環境についてまた語ってくださいね

がんばってください。 


771 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 04:08:37 ID:N9wC49C6
>>770 >俺は慣行農法で気楽に野菜作ってる
何を作ってるの?

772 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 04:46:50 ID:1gm+NIhk
俺が今育ててるもの一覧メモ 

キク科 
  レタス、サラダ菜、大葉春菊 
ナス科 
  トマト、ナス、ししとう、ジャガイモ 
マメ科 
  スナック(プ)エンドウ、さやえんどう、実エンドウ、枝豆、ささげ、ソラマメ 
セリ科  
  人参、パセリ 
アブラナ科  
  カリフラワー、キャベツ、ブロッコリー、小松菜、時無し大根、伝統の大根 
ユリ科 
 細ネギ、長ネギ、アスパラガス、黄玉ネギ、赤玉ネギ 
アカザ科 
 ほうれん草 
サトイモ科 
 サトイモ赤芽 白芽 

イネ科
 トウモロコシ

トロロアオイ科
 モロヘイヤ

ウリ科
 カボチャ ナス

まあ、少しずつ多品種。こんなところです

773 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 09:11:43 ID:nbf5QSL2
>自然農の考えは結構勉強になる 違和感を感じる箇所も多々あるけどな w

どんな点に違和感を感じるの?

774 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 09:14:17 ID:jRUFjwua











論破!!












775 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 10:33:08 ID:IQaV/HA4
>>772 ここは電波浴を楽しむスレですが?

それに自然農は語られずにむちけらの妄想が書かれているのに、そんな物が参考になるとはいったいあなた何者??
普通は参考にすら出来ないのに凄いね(w

776 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 12:59:20 ID:axJCUi9G
これは、トヨタの中卒期間工です

一行あけが基本です。

わかりますね?

777 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 18:17:49 ID:P7levMtH
期間工って夜勤もあるんだね・・・・・むしけら同様

778 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 18:41:57 ID:1gm+NIhk

やけにパワーの無い荒らしだなあ・・・

むしけらさん、こんな低レベルなのを相手にするまでも無いですよ





779 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 18:47:56 ID:1gm+NIhk
電波、電波って・・バカのひとつ覚えじゃあるまいし、いちいちうるせえんだよ低脳めが( w 

780 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 19:11:57 ID:cIEPGYqS
>>779
電波

781 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 19:25:56 ID:N9wC49C6
>>779
電波

782 :花咲か名無しさん:2005/04/23(土) 23:17:26 ID:axJCUi9G
>>779
しょうがないなあ、電波、電波

783 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 02:31:02 ID:6F6ZT3Bc
>>779
電波 電波 馬鹿 低脳w

784 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 02:36:58 ID:OMpftRMh
家庭菜園スレとここでよく書き散らしている
”一行空け厨(今日のID 1gm+NIhk)”さんは
きっと花屋さんや八百屋さんに言っても
「この植物はこう育てるのが正しい」とか
「新鮮な野菜はここがこうなってる」とか独り言をいって
ほかのお客さんや店員さんを困らせるのでしょうね。

785 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 08:45:17 ID:FK+VSqWf
チャラチャラして

貧乏臭い感じがするので

ロケットは

育ててません。

786 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 08:51:18 ID:FK+VSqWf
チャラチャラして貧乏臭い感じがするのでロケットは育ててません。 

787 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 08:56:27 ID:FK+VSqWf
> 家庭菜園スレとここでよく書き散らしている 
>
> ”一行空け厨(今日のID 1gm+NIhk)”さんは 
>
> きっと花屋さんや八百屋さんに言っても 

> 「この植物はこう育てるのが正しい」とか 
>
> 「新鮮な野菜はここがこうなってる」とか独り言をいって 
>
> ほかのお客さんや店員さんを困らせるのでしょうね。 


とのことですが、世の中への貢献度、つまり有益な情報を提供しているか、

ということに関しては

貴方みたいなトウシロ荒らしと比べれば

私なんかは神、みたいな存在だと思いますね。

本当に心の底から。

まぁ 無駄な発言を繰り返してるキチガイと私なんかを比較ことじたい無駄な行為ですが、あえて。




788 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 09:18:36 ID:FK+VSqWf
電波、電波って・・バカのひとつ覚えじゃあるまいし、いちいちうるせえんだよ低脳めが( w  

栽培テクニックのひとつでも披露してみろやクソ引きこもりキチガイ荒らしめが。

野菜も育てたこと無いくせに プッ

とりあえず社会に出ろ 話はそれからだ。



789 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 09:22:38 ID:6F6ZT3Bc
>>787
>私なんかは神、みたいな存在だと思いますね。
>比較ことじたい無駄な行為ですが、あえて。

変な日本語を使うお笑い電波の神様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

790 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 09:24:02 ID:FK+VSqWf
なんなんだこの低レベルな煽りは ? ?

中学生か・・ ?

791 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 09:26:25 ID:FK+VSqWf
しょうがない 誤字脱字が多いのは認めよう

とりあえず俺は電波、ということでいいから

みなさん 自然農について語ってください。

じゃないとこのスレッド立てた意味が無いんで。orz

792 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 10:33:03 ID:wtYDjHE8
同じ時間帯に同じ文体…
あ    き    ら     か     に

(・∀・)デムパ!!ユンユンしてますね。

つーかさ。なんでマジレスなの。このλ....。
煽りにマジレスついてるから笑われてるの気がつかないのか?
それと、2chの運営さんからみたら、自演わかりまくりなんだけど。
ネカフェだからって安心してると…( ^∀^)ゲラゲラでつよ。

てな訳で、晒し(´∀`∩)↑age↑

793 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 10:54:28 ID:FK+VSqWf
気に入らないことはすべてなんでも自演で片付けてしまえば良い

真実は君にはわかるまい

794 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 11:04:26 ID:6F6ZT3Bc
>>785-788,790-791,793
電波

795 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 11:14:32 ID:z69nHAD3
>>793
だーかーらー。(・∀・)自演だろってのは、お約束なんだよ。
それに「マジレス」してるからみんなおまいさんをイジッて遊んでるの。
それが判らないから工エエェェ(´д`)ェェエエ工ってなんてんでつよ。

空気嫁。

796 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 11:15:31 ID:z69nHAD3
あーもー。q(゚д゚ )↓sage↓ちゃったよ。
ヽ(-@∀@)ノ デッチage

797 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 11:19:10 ID:FK+VSqWf
何に対してそんなにムキになってるのかわかんないから

おじさんは、ぼくチャンのこと助けてあげられないよ

798 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 12:22:31 ID:1a1nI3BK
↑しょうがねえな、またあんたか

190 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:37:58 ID:RjmDS4RE
だとしたらどうする


191 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:39:18 ID:RjmDS4RE
しっかし阪神淡路大震災は気分爽快でしたね 火の海がTVで放映されたときの俺の喜び方といったら

よっしゃぁああああああ ! ! ! って叫んで小躍りしちったのは事実です


192 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/20 22:45:27 ID:RjmDS4RE
ざまーーーーーーーーーみろ スマトラ島沖地震最高

799 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 21:44:13 ID:GGHpUHB+
農林水産板で拾いました

377 :虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y :2005/04/03(日) 10:17:28

真の農業は「土作り」です。作物にとっての有用微生物を増やすことに尽きる。
慣行農法は化学肥料を作物の餌にする。しかしこれは微生物の餌にはならない。
さらに除草剤、殺虫剤などは微生物を殺す。これではまともな土にはならない。
土壌物理性も損なわれ、そこに土壌改良剤だ。
慣行農法、有機栽培共にいえるのが「過剰施肥」これも大きな問題。
過剰な窒素分は硝酸態窒素として植物内に蓄積される。この硝酸態窒素は酸欠を
起こし、発がん性も指摘されている。
WHOの公式見解では成人には“一応”害はないという事になってるが、EUなどは
かなり神経質でガイドラインを設け独自の安全基準を持っている。
日本にはガイドラインはない。日本はこれに対して驚くほど無頓着。
日本では新生児に野菜を与えることはないが欧米では地域によっては与えるそうだ。
これは極めて危険で硝酸態窒素の多い野菜を摂取した赤ん坊は酸欠を起こし死亡する
ことすらあり、その後の発がん性も高くなるともいわれている。
これが成人には無害というのは考えにくい。ここにももっと注意が必要。

無農薬でなおかつ無肥料栽培の自然農法というものがある。俺はやっていた。
過剰施肥の心配はなく硝酸態窒素に関しても無問題。
最近では実態をよく知らないのだが完全管理栄養の工場生産の野菜もある。
これらも恐らく過剰施肥の心配はないと思う。安全な野菜は存在する。

野菜も農薬だけでなく硝酸態窒素にも消費者は関心を持つべきだろう。




800 :花咲か名無しさん:2005/04/24(日) 21:52:12 ID:1a1nI3BK
1無肥料
     化学・有機肥料は使いません。
2無耕耘
     基本的に耕しません。
3無農薬
     何も撒きません。虫や菌は仲間です。
4無除草
     草たちは仲間です。

が変化して、このデムパになるのか

801 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 18:32:54 ID:AGj/RbwD
>>799 その人、そこの板で突っ込まれたでしょうね・・。「で、その野菜は
いくらするんだよ!」夏子の酒の作者もこれと同じにおいがしますが、
趣味や自分用で作るのならともかく、流通させて元を取ろうとすると・・。

ヤマギシもそうですけど、そうした共産圏の発想は農薬漬けの我々にとって、
すごく魅力的に映るんですが、どうにも理想論でしかないのが現実ですね・・。

私も仕事をリタイアすることがこの先あったら、畑で家族の分位自作してみようと
思ってます。自然農法モドキで。

802 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 19:05:42 ID:dvL8KAa1
なるほど肥料は適量与えてやれば良いわけだな。 
だがどれぐらいが適量なのか正確に把握するのは不可能だし
土中に過剰に肥料分が存在するとしても植物が吸収する量には


俺から言わせれば生育のステージごとに必要な量が変わってくるのだから
一言で過剰や不足なんていえない 
まあ素人が、生育が悪いからといってむやみに肥料を蒔くのだから
肥料不足なんてあり得ないと思って良い

でも肥料バンバン蒔いたほうがガンガン成長するから気持ち良いんだが


ということで肥料が多いのか足りないのか把握することは不可能
生育を見て判断するなんて、ありゃ嘘だな。

803 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 19:11:16 ID:dvL8KAa1
あいかわらずめちゃくちゃな日本語

だけど土の中の状態なんて
学者でも推測の域を出ない複雑な環境だし
分析する機械で土中の元素量を分析したりしても
結局は有機的な微生物の生態系までは把握できず

素直にそういうの知りたいとは思います
知ってるっていうかわかってるつもりの人はたくさん居るけど
やっぱり全部思い込みの世界なんじゃないかと思いますけどね
わかってる、と勘違いというか錯覚してるというか


だから全員が言うことバラバラでめちゃくちゃで、かつ全員正しくて検証不可能で
宗教の世界といっしょです

804 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 20:49:08 ID:6mgddHMN
>だから全員が言うことバラバラでめちゃくちゃで、かつ全員正しくて検証不可能で
>宗教の世界といっしょです

そんな貴方は宗教学を修められた知識人なのですか?
そのような浅はかな喩えをする者は、得意とする分野さえ浅薄なものですよ。

805 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 20:49:11 ID:ho6AXDks
一見まともそうな意見がでたけど、あれ無知けらの自演ですから
間髪をいれず電波垂れ流しますよ、たぶん明日。

806 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 20:49:48 ID:ho6AXDks
一発IDで自演しまくりの人ですか、楽しいですねえー

807 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 20:55:41 ID:ho6AXDks
262 名前:奉 先 ◆Ryohu/B1sc メェル:晒しsage祭り 投稿日:2005/04/18(月) 00:37:23
明日から出張なので、適当に遊んでいろ
--------------------------------------------
40代板の荒らしコテ、奉 先 ◆Ryohu/B1sc と同時に消えた、虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Yが
20日夜に食べ物板に復活↓

373 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/20(水) 22:07:45
変わりばえしないな プ

374 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:2005/04/20(水) 22:30:54
出張おつかれさまです

375 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/20(水) 22:46:41
どういたまして ニヤ
しばらくROMしてます。
------------------------------------------------
その8分前に40代板に奉 先 ◆Ryohu/B1scが復活↓

271 :奉 先 ◆Ryohu/B1sc :2005/04/20(水) 21:59:26
>>270
オレ様のオモチャにすらも
なれねぇ名無しの存在価値とは…………??プ
293 :奉 先 ◆Ryohu/B1sc :2005/04/20(水) 22:59:40
板によって
コテとトリップを一定に保ったり
名無しで通す場合もある。
---------------------------------------------

◆Ryohu/B1sc = 虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y



808 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 20:56:01 ID:dvL8KAa1
べつに思ったこと書いただけなんですけど
 
どこがどう違うのかぐたいてきに言って貰わないと

僕もど素人ですから

809 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 20:57:39 ID:dvL8KAa1
勘違いもはなはだしいく、こっちとしては面白いのですが、

むしけらさんと私は別人、とだけ明言しておきますね。

むしけらさんのほうからも何か言って下さいよ 

くだらねえ自演なんてしてないでさ。

810 :おちつけ 大丈夫か? 傷は浅いぞ!:2005/04/25(月) 21:01:25 ID:CeIQgV9C

<< マア オチャデモ
旦-(゚∀゚ )

811 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 21:05:22 ID:ho6AXDks
だから、くるまでもつくっておけ

さけをのみすぎるんじゃない、あるちゅー

で、今日の電車事故に関するコメントは?

812 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 21:12:35 ID:dvL8KAa1
電車事故ですか

かわいそうにねぇ。

とりあえずご遺族のご冥福をお祈りしておきました。

813 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 21:15:02 ID:dvL8KAa1
やばい あっさりと釣られ、荒らしの術中にコロッと堕ちている俺であった

だってこいつら自然農に関してなにも書かないんだから ! ! 

電波なのはわかったからもっと役立つ情報を交換しようじゃあないか ! !



814 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 21:23:08 ID:ho6AXDks
つまんねって、かかれて終わるので

俺はここで終わり


815 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 22:02:56 ID:hgWzpYQg
つまんね

816 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 23:24:30 ID:X7BDs1KJ
「人の食物=美味しい」
「虫の餌=不味い」
です。

虫(菌)は虫の餌しか食べない。虫が食べれば、それは「虫の餌」。「人の食物」ではない。
農薬や隔離など、姑息な手段で「虫の餌」を人が奪って食べれば人は健康を害し、逆に虫が「人の食物」を食べれば虫は死にます。

虫の餌の特徴と作り方:
土壌中の硝酸や腐敗成分を作物に吸わせ、作物を腐敗しやすくさせる(虫の腸内はアルカリ性で腸内の微生物が主に腐敗・分解する)。
施肥をする = 化学肥料や堆肥で土壌中の硝酸値を上げる。
土壌中の有機成分をバクテリアにより腐敗させる = 無機化(硝酸態窒素)及び土壌の単粒化。

人の食物の特徴と作り方:
土壌中の有機成分を腐敗させない = 腐敗しにくい作物(健康な人の腸内は弱酸性で主に発酵・分解が行われる) = 虫には不味い = 人には美味しい。
無施肥(無化学肥料、無堆肥)=土壌中の硝酸(無機体窒素)を無くし腐敗をさせない。
微生物や作物、雑草に大気中の窒素や炭素を固定させる。
作物の養分は生き物(微生物)として存在させる。
資材を使う場合、微生物の餌になる物だけを与える(作物の肥料にならないように)。

人が食べては都合の悪い物を、虫が食べ処分している。
この「理」が分かれば美味しい作物を作るのは簡単。
施肥が諸悪の根源。
有機・無農薬が美味しいのではなく、美味しい物=不要農薬=自然仕組みに逆らわない農法。

検索キー: 無肥 無施肥 炭素循環


817 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 23:51:52 ID:ho6AXDks
794 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 18:21:55 ID:UMYW1A1V
 >>793
 虫に聞けって奴とRMさんは別人ですよね?違うの?

801 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:06:16 ID:y4TdfZiN
 ここは私の素性を暴くスレですか?
 違うといったところで火に油でしょwご自由に判断して下さいな。
 ストチュウについてももっと聞きたかったのだが、あまり利用者は
 いないんですかね。
 木酢液について書いていただいた方はありがとうございます。
 正常に戻らないなら消えますが。

806 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 19:19:16 ID:lHLv07dT
 過去ログで面白いものを見つけたんだが。
  532 名前:虫に聞け ◆O0PxJvdzo2 投稿日:04/11/25 11:55:22
   ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
   夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
   逃げんなよ ニヤニヤ

  545 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:04/11/25 14:58:58
   虫に聞け ◆O0PxJvdzo2
   トリップが変わってるぞw
 RMよ。
 いい齡のオッサンが痛々しいぞ。こんな姑息な親父の娘が可哀想だ。

810 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:27:49 ID:y4TdfZiN
 あらま、ばれちゃいましたか。仕方ない。
 実は俺ここで自然農法の無知装ってましたが、悪いことはできませんね。
 狙いあってのことだったんですが、もいいいや。
 ただ向こうのスレ見て煽ってるようにしか見えないなら読解力不足ですよ。
 お騒がせしました。サヨナラw

818 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 23:52:46 ID:ho6AXDks
231 名前:もぐもぐ名無しさん メェル:sage 投稿日:2005/04/11(月) 20:15:18
つか。それも奉行の物真似だから。

232 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/11(月) 20:22:10
>>231
「奉行」じゃない。「奉先」さん。失礼な奴だな。
俺の盟友なんだから名前間違えるな、アフォ

233 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:2005/04/11(月) 20:26:36
物真似かよ・・

234 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/11(月) 20:35:18
ここでどんなキャラでやろうが関係なかろ?
馬鹿すぎる奴らを見てこれは奉先さんキャラが一番ふさわしいと思ったから
拝借したまで。事後承諾だが本人にも断ってる。
別スレでは全然別なキャラで通してる。スレによって俺は別人格 ニヤ
最初は物真似だったが個性が彼とは違うから、やっぱり別物になっちゃうねえ。
それが当然だし、それでいい。
要は言っている中身だ。俺様を論難できる奴はいるのかい?


241 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:2005/04/11(月) 22:33:18
なんだ、許可なんか貰ってないじゃん。
つか、40越えて「物真似」自体がイタいって話なんだけど

242 名前:虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 投稿日:2005/04/11(月) 22:44:46
>>241
あー何々?
匿名掲示板は書いてる内容が全てだ。今の俺様のキャラは奉先さんとは別物。
許可なんか最初からもらってないよ。断りを入れただけ。



819 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 23:54:15 ID:ho6AXDks
88 名前:むしけら :05/01/13 11:53:40 ID:GBXBRTh1

91 名前:むしけら :05/01/13 12:34:38 ID:MAp4rLJl

94 名前:むしけら :05/01/13 13:20:57 ID:vycA6DpK

96 名前:むしけら :05/01/13 13:40:25 ID:UeBT2BpQ

97 名前:むしけら :05/01/13 13:51:44 ID:ZFGvPyCt

一回一回切断して、七誌で自演しまくりっすー(w

820 :花咲か名無しさん:2005/04/25(月) 23:55:39 ID:ho6AXDks
26 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/16 23:50:55 ID:Q4hH/XI2
罵倒合戦やりたいのか?一回だけ乗ってやる。
>>24
お前、読解力ないね。やっぱ厨房か?
俺が実践者にいろいろ聞きたいの。わかる?低脳君。
自分以外を誰が馬鹿だといった?
お前と>25が馬鹿なのは間違いなさそうだが。

いや意外と農薬会社のリーマンか?この手のスレには必ず現れるからな。
まあせいぜい頑張れや。
農協と農薬メーカーは間違いなくこれから「冬の時代」だ。
お前らも除草剤と遺伝子組み換え作物セットにして売りたい口か?

47 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/17 10:38:50 ID:4a44QxOu
情報交換に正常化しようとしてるほうが「荒らし」で
本題からはずそうと荒らしてる方がさも「まとも」みたいな言い方だな。

価値観が逆転するのは2chならではだな。
ここではまともな情報交換は望めそうもないから、もいいいが。

農薬社員、こんなとこで頑張ってもお前らに未来はないぜ。

馬鹿はどこまでいっても馬鹿だな。
炭素循環農法は現実に成果を挙げてるし実践者も多数いる。
慣行農法しか方法はないと思ってる馬鹿が理解できないからと否定するのを
せせら笑ってな。
ま、お前ら馬鹿には農薬まみれのクズ野菜がお似合いだ。
頑張って虫の餌でもこさえてろ。

821 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 01:29:38 ID:af6Mjj0B
今、無知けらは悔しさで歯ぎしりしながら車を組み立てています。

くっ、くやしい、ギリギリギリ。

822 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 08:43:02 ID:Or9RZcqB
トヨタ車リコールの予感

823 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 09:01:39 ID:OLhCB+m6
つか、寮暮らしでしょ期間工って。
何で野菜つくれるの?

824 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/26(火) 11:27:13 ID:BlFVE3qC
トヨタの方が化学会社より高級そうだな。ort

825 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 11:43:45 ID:Or9RZcqB
26 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/16 23:50:55 ID:Q4hH/XI2
罵倒合戦やりたいのか?一回だけ乗ってやる。
>>24
お前、読解力ないね。やっぱ厨房か?
俺が実践者にいろいろ聞きたいの。わかる?低脳君。
自分以外を誰が馬鹿だといった?
お前と>25が馬鹿なのは間違いなさそうだが。

いや意外と農薬会社のリーマンか?この手のスレには必ず現れるからな。
まあせいぜい頑張れや。
農協と農薬メーカーは間違いなくこれから「冬の時代」だ。
お前らも除草剤と遺伝子組み換え作物セットにして売りたい口か?

47 名前:花咲か名無しさん 投稿日:05/01/17 10:38:50 ID:4a44QxOu
情報交換に正常化しようとしてるほうが「荒らし」で
本題からはずそうと荒らしてる方がさも「まとも」みたいな言い方だな。

価値観が逆転するのは2chならではだな。
ここではまともな情報交換は望めそうもないから、もいいいが。

農薬社員、こんなとこで頑張ってもお前らに未来はないぜ。

馬鹿はどこまでいっても馬鹿だな。
炭素循環農法は現実に成果を挙げてるし実践者も多数いる。
慣行農法しか方法はないと思ってる馬鹿が理解できないからと否定するのを
せせら笑ってな。
ま、お前ら馬鹿には農薬まみれのクズ野菜がお似合いだ。
頑張って虫の餌でもこさえてろ。

826 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 11:44:18 ID:Or9RZcqB
図らずも本音が出ちゃった(ぷ

827 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 11:48:00 ID:Or9RZcqB
よう!オラァ釣りキチ三平だ。
正式名「釣りキチガイ三平」。よくこんなタイトルで放送
されたもんだ。

>>824 オメェの釣りの腕は全くダメだな。幼稚園児なみだ。
どぶ川でザリガニ釣りでもしていろ。
もっと修行が必要だぞ。

828 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/26(火) 12:05:26 ID:8fy/p7DG
>>803
まあそうだろうね。生態学は実験室での再現性なんて
あるはずも無いからね。
「自然は自然の中でしか存在しない。」

でも、今西錦司が拓いた方法論として、「観察と類推」は
この生態系(いわく種社会)を理解するための道具としては
いまや万人の認める所となっているし、これしか
無いんじゃないかとおいらは思ってるんすよ。
だから、みんなが議論しあって切磋琢磨して、
「観察と類推」を今西並みに(w)高めれば、
作物やら土壌やら微生物などの農業における生態系の
理解が深まるのではと。
何かといえば「電波&宗教」じゃあ、なんもすすまん。
(あ、自演も)

まじで、「自演」といわれるのは不愉快じゃ。

829 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 12:10:11 ID:Or9RZcqB
誰かさんの予言どうり自演が始まりましたよ、注目

七誌の質問→無知ケラの珍説発表→七誌の同意

これの繰り返し(ぷ

しかも無知ケラ一発ID

830 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 12:11:54 ID:Or9RZcqB
つか今西理論をお題目にしている時点で宗教がかってる。

831 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/26(火) 12:13:39 ID:8fy/p7DG
>>826
そりゃ、トヨタの方がエコロジカルそうじゃん。
おいらの自然農の動機のひとつは、おいらの
職種に対する「反動」ではないかと感じるのだよ。

832 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 12:17:15 ID:Or9RZcqB
で農薬社員を罵倒か?つまんねーんだよ電波野郎

ヒキコモリ野郎が一発IDで自演して、自尊心満足させてるだけじゃねーか

833 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 12:18:50 ID:Or9RZcqB
さて、何事もなかったかのようにスルーして、またぞろ珍説を発表するのでしょうなあ

834 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 12:19:54 ID:Or9RZcqB
そりゃ夜勤があるメッキ工場で、シアンどぶ川に垂れ流すよりは

トヨタ工場のほうがいいかもね(ぷ

835 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/26(火) 12:20:55 ID:8fy/p7DG
>>830
確かに晩年の「サル学」は宗教ぽいがな。

「カゲロウ」あたりの輝いてた時期でお願いします。

836 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 12:22:37 ID:Or9RZcqB
かげろうって、お前高校の現代文の時間じゃないんだからさ
もうチョッとひねれよ

お前、今西の弟子が何にやっているかしらないだろ

837 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/26(火) 12:28:53 ID:8fy/p7DG
>>834
ホンとそうですよね。

まあ、少なくとも現在の日本は「垂れ流す」と
警察来るけどね。
生態系に積極的に散布する農薬は何とかならんのか。

838 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/26(火) 12:37:08 ID:8fy/p7DG
>>876
一応ここは「自然農」スレなんで、
・植物・微生物・昆虫・小動物 等の話題で進めていくため、
ひねられませんでした。

839 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/04/26(火) 12:41:22 ID:8fy/p7DG
>>833
何かテーマをふってくれないと珍説も出せん。
まあ、もう寝るが。

840 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 18:29:55 ID:0GNXzhfO
あっ むしけらさん がんばってくださいね

おいらは化学肥料と農薬を適度に使った有機農法で

けっこう味の良い良い野菜を作ってます

たまに失敗して肥料をやりすぎると虫がたかってしまうけど

旨くできたときの喜びにはかえられません


知人にプレゼントするとみんな大喜びしてくれますだ。



841 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 18:30:34 ID:M5yFBQBB
つか、寮暮らしでしょ期間工って。
何で野菜つくれるの?

842 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 18:36:03 ID:0GNXzhfO
ひ・み・つ

843 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 19:28:34 ID:Nq68ke7p
自演か。ひまだね

844 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 19:53:36 ID:6/Tl2V8P
自演じゃないのだが ( w 

845 :花咲か名無しさん:2005/04/26(火) 21:57:24 ID:9Ljx+lH2
>>844
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

            スポポポポポポーン!!!
      。     。
        。  。 。 。 ゚
       。  。゚。゜。 ゚。 。
      /  // / /
     ( Д ) Д)Д))





846 :花咲か名無しさん:2005/04/27(水) 00:32:25 ID:UYi/1yJd
「おいら」って?

847 :花咲か名無しさん:2005/04/27(水) 17:07:49 ID:cBadLlsp
自演していたら、ついつい地が出てしまったということに他ならないよな

848 :花咲か名無しさん:2005/04/27(水) 17:16:38 ID:75XYwYr9
>あっ むしけらさん がんばってくださいね

>おいらは化学肥料と農薬を適度に使った有機農法で

>けっこう味の良い良い野菜を作ってます・・・・・

なるほどね、いきなり”おいら”って使っているな
やはり、トヨタチューソツキカンコーは一味も二味もちがう。




849 :花咲か名無しさん:2005/04/27(水) 17:41:39 ID:y8swu88c
つか、寮暮らしでしょ期間工って。
何で野菜つくれるの?

850 :花咲か名無しさん:2005/04/27(水) 18:35:32 ID:REqipqw0
おまいら頭悪いな

2ちゃんるで素性っつうか個人情報を全て偽りなく晒すわけねーだろがよ















ばーーーーーーーーーか

o(*^▽^*)oあはははっ♪♪♪ 







851 :花咲か名無しさん:2005/04/27(水) 19:02:40 ID:/C+XbWGa
2ちゃんる

852 :花咲か名無しさん:2005/04/27(水) 19:31:47 ID:j3CLwabE
>>850
ばーーーーーーーーーか

o(*^▽^*)oあはははっ♪♪♪

853 :花咲か名無しさん:2005/04/27(水) 20:17:24 ID:+TZ0fenI
アタマに虫のわいた自演厨が腐って堆肥になるスレはここですか?
(・∀・) (´ー` ) (T▽T) (((;゚Д゚)) (*゚Д゚) (`Д´ ) ヽ(´∀`)ノ

854 :花咲か名無しさん:2005/04/27(水) 20:33:41 ID:OqQ789+k
そんなこと、イマニシキンジよめば自明なりよ

855 :花咲か名無しさん:2005/04/28(木) 10:37:33 ID:/GmeLjxg
自演age

856 :花咲か名無しさん:2005/04/29(金) 11:09:51 ID:83fr1W9o
連休って工場休みじゃないのか?

857 :花咲か名無しさん:2005/04/30(土) 21:42:09 ID:1Izyn5k9
そんなこと、イマニシキンジよめば自明なりよ


858 :花咲か名無しさん:2005/05/01(日) 10:27:11 ID:t9uG0zpR
何が自明なんだろうねぇ
無知けらの脳味噌が堆肥化してるのは自明なんだが

859 :花咲か名無しさん:2005/05/01(日) 11:11:35 ID:njTVfgVH
438 名前:”削除”依頼 投稿日:2005/04/29(金) 22:48:48 HOST:p5205-ipad06yamaguchi.yamaguchi.ocn.ne.jp
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/engei/1066465743/
392-410 413
削除理由・詳細・その他:
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿 故意にスレッドの運営・成長を妨害
6.重複 コピペ
7.エロ・下品

ヤマグチキチガイカタワリストラヒッキはあいも変わらず粘着っぷり

860 :花咲か名無しさん:2005/05/04(水) 23:01:43 ID:/Aets3Zf
むちけら君が見つけやすいようにageておきますね

861 :むしけら  ◇BUG/TGYalw :2005/05/04(水) 23:12:07 ID:wpvbDVmD
何かテーマをふってくれないと珍説も出せん。

862 :花咲か名無しさん:2005/05/05(木) 09:19:16 ID:WHBk65ko
こんなのばっかり  

うんざり。 

863 :花咲か名無しさん:2005/05/05(木) 09:20:45 ID:WHBk65ko
おいらはむちけらとは別人だしocnの山口県民とも別人なのだが ( w 

いや これほんと。

864 :花咲か名無しさん:2005/05/05(木) 16:27:07 ID:KVbgg5Ie
つか、寮暮らしでしょ期間工って。
何で野菜つくれるの?

865 :花咲か名無しさん:2005/05/05(木) 18:45:37 ID:5mA3COsH
「おいら」・・・・(w

866 :花咲か名無しさん:2005/05/05(木) 18:46:10 ID:WHBk65ko
おいら期間工じゃないし。

おまいらまんまと騙されたな

867 :花咲か名無しさん:2005/05/05(木) 18:48:06 ID:Gh9vDpc1
連休って工場休みじゃないのか?

868 :花咲か名無しさん:2005/05/05(木) 19:00:58 ID:WHBk65ko
TOYATAの寮は快適。
 
最初は二人部屋ですっげー暗そうなおっさんと同室でげっそりしたぜ

車を持ち込めないってところが最悪で、近隣でこっそりと民間の駐車場を借りようかと計画中 


869 :花咲か名無しさん:2005/05/05(木) 21:39:48 ID:WHBk65ko
ども、おいらはむちけらです
 
むちけらさん、何か一言。
 


870 :花咲か名無しさん:2005/05/06(金) 00:18:53 ID:ek9mIVUi
コテハンってなんで煽られると
名無しになって荒らしはじめるんだろう?

871 :花咲か名無しさん:2005/05/07(土) 00:10:56 ID:bztw73R7
早い話が、それしか能がないからだな。

872 :花咲か名無しさん:2005/05/07(土) 00:16:39 ID:LBKgm4lS
つか、平成のマグロ漁船が何たらと
勝手に身の内話してたのに
矛盾点指摘されると >>850 >>866

873 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 02:21:18 ID:TEh87ee2
家庭菜園スレといいここといい、一行空け虫がつくとスレが萎れますね。
住人のみなさんが駆除しようとすると
”害虫も生態系の一部”とでもいうような自己弁護を始めるし。。。

874 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 13:19:31 ID:Gsm1xydD
”害虫も生態系の一部”には同意するが
無知けらが人類の一部であるとは認めがたい。


875 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 16:25:15 ID:twZcjKhE
つまんねえ煽りだな
 
俺なんかTOYATAで車組み立ててます。


876 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 19:13:39 ID:xEaE5pWs
キチガイカタワリストラヒッキ乙

877 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 20:09:37 ID:dt8nFyDK
91 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:2005/05/08(日) 20:03:52 ID:twZcjKhE
ネットの知り合いからウツボカズラ貰ってからというもの

まんこがかゆいんだが

どうしてくれるクロ☆田

878 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 20:15:01 ID:twZcjKhE
281 名前:風紀ちゃん[]投稿日:05/02/20 22:51:00 ID:GXnmPAiw  

オイラは可変IPだから  

自演しまくり&ムカツク奴のID追っかけて叩きまくり  

879 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 20:23:57 ID:twZcjKhE
いい加減定職に就かなければ。。。。( w 

880 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 20:30:01 ID:tXa9muVC
こんなのばっかり 

最高!!

881 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 20:31:52 ID:twZcjKhE

いい加減嫁に行かねば・・(*´д`*)ハァハァ

882 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 22:01:15 ID:92Fejd6Q
どうして大麻が規制されなきゃならないんだ?(興味の無い方はスルーしてください)

大麻と聞くと大体の人は極悪な麻薬とかネガティブなイメージを浮かべるんじゃね?
何でかっていうと日本では「大麻取締法」によって厳しく規制されてる。
これによって大麻=悪者という図式が植え付けられているのだろうよ。

だがな、その考えは全くの見当はずれだ。
そもそも大麻と言えば麻薬という考えが間違っている。
確かに大麻にはテトラヒドロカンナビロールという一種の幻覚物質がある事が知られている。
この大麻をいわゆるマリファナにして吸うと体がかるくなるような感覚を味わえるようで、
それが麻薬と同列に捕らえられるらしい。
だが大麻は一般的な麻薬、例えばコカインやヘロインとは違い、
使用を続けても体を蝕むような事はないとされている。
つまり、マリファナをやり続けたところでその毒性も依存性もタバコより格段に少ないんだ。
それならどうして法律で定めてまで規制する必要があるんだ?

答えは戦後、GHQが日本に対し麻の栽培を禁止するように命じた事にある。
何故だか解らないが、日本政府はこのアメリカに言われるがまま制定した大麻取締法を頑なに守り続けている。
取締り側の主張は、「大麻が完全に無害であるという根拠はなくいつ麻薬と同じ状態に陥るか解らない」
という事らしい。
それなら実害も依存性も十分に証明されてるタバコは何故法的に規制しないのか?
またこの法律で日本の麻が取締りの対象になって以来、伝統であった日本の麻の産業まで規制されちまった。
一般的に幻覚性が強いと言われているのはインドアサという種類で、
日本の麻に含まれる麻酔性物質はごく少ないと言われてるのにも関わらずだ。
そのくせ法律を押し付けたアメリカではベトナムで兵士が使用を始めた辺りから規制が軽くなり、
今ではそこらじゅうに溢れてかえって、高校生でも簡単に手に入るのは言うまでも無い。
このように、大麻取締法には様々な矛盾があり、客観的に見みて首をかしげるような法律だ。

これでもまだ俺達は大麻を我慢しなきゃならないのかい?

883 :花咲か名無しさん:2005/05/08(日) 22:39:24 ID:oL+EqQxI
大麻ぐらいガマンできない人は、欲望のままに犯罪に走りまくるだろうね

っていうかスルー?

884 :花咲か名無しさん:2005/05/09(月) 11:04:49 ID:qdU+PleI
禁煙法があるくらいだから、大麻だって健康の悪い。

885 :花咲か名無しさん:2005/05/10(火) 00:35:06 ID:oZ7Ayn5x
547 名前:ちくわ ◆ZCDr1y2loQ [] 投稿日:2005/05/09(月) 03:24:30 HOST:p2091-ipad07yamaguchi.yamaguchi.ocn.ne.jp
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111916101/
436 466 473 480 483 503-504 514-523 541-545 547 555 558 562-565 569
削除理由・詳細・その他:
5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿 故意にスレッドの運営・成長を妨害している
6.連続投稿・重複 連続投稿・コピー&ペースト アスキーアート
7.エロ・下品

886 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/12(木) 09:04:37 ID:4v/DeYqI
自然農の話題から逸れているものは
スルーしてください。

887 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/12(木) 09:13:52 ID:4v/DeYqI
「この作物は自然農ではどんな工夫してますか?」
みたいな質問が理想的な話題の振りだな。

888 :花咲か名無しさん:2005/05/12(木) 10:13:38 ID:jG/SyN9c
誰かさんの予言どうり自演が始まりましたよ、注目

七誌の質問→無知ケラの珍説発表→七誌の同意

これの繰り返し(ぷ

889 :花咲か名無しさん:2005/05/12(木) 20:30:04 ID:n5vY80ob
>>887
どのような作物をつくっているのでしょうか?
あと、自然農の定義みたいなやつをもう一度
まとめていただけるといいのですが。

890 :花咲か名無しさん:2005/05/13(金) 01:20:25 ID:YGVBecLK
ソムニフェルムとコカとハシシュは自然農ではどんな工夫してますか?


891 :花咲か名無しさん:2005/05/13(金) 01:23:32 ID:YGVBecLK
ソムニフェルムの未熟果実に傷を入れたときに腐りが入ることがあるんですよ。
殺菌剤使わずに済むならそれに越したことないし。

あと、ハシシュ食ってる青虫を食っても大丈夫ですか?


892 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/13(金) 04:42:33 ID:gtlMWB7h
>>890
通報しました。


893 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/13(金) 08:27:21 ID:EqWvWOJx
「ナンカエラーダッテ」ばっかり・・・ort

>>889
今まで、入手できる種類はほとんど試してみてます。
で、結局その作物が来期も作れるかは、
嫁の好みに懸かっているわけで・・・ort
ズッキーニやチンゲンサイはボツでした。
その他さまざまなものがボツです。
結局ジャガイモとかニンジン、タマネギ、キャベツなどの
「よく食べる物」が、ほとんどです。
全く作ったことが無いのは、ハーブ類と麻薬ですので、
これらの質問には残念ながら答えられません。


894 :花咲か名無しさん:2005/05/13(金) 08:35:13 ID:IQLax4z7
誰かさんの予言どうり自演が始まりましたよ、注目

七誌の質問→無知ケラの珍説発表→七誌の同意

これの繰り返し(ぷ

895 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/13(金) 10:02:37 ID:rQUXN0l6
>>889
自然農は、人類がこれからも地球上で
自然の一員として生存していくために
新たに模索を始めた「文化」の一つです。
古代から現在まで、様々な文明が生まれましたが、
レンガを焼くため森を切ったり、過放牧などで沙漠化
したりと自然を敵とする「自然と共存する文化」がない文明は、
必ず滅んでいます。
翻って現在私たちの農業では、敵として虫たちを殺し、菌類を殺し、
草を殺し、それを支えに生きる鳥や動物たちの住処さえ
奪っています。このままでは自然の本質である「多様性」
が取り返しの付かない事になってしまいます。
しかし希望はまだ残っています。かつて自然と共存してきた農業が
わずかながらに残っています。
「文化」とは、私欲に走り暴力に頼み自然を破壊してきた人類が、
唯一襟を正すことのできる宝であり、厳しい掟であるのです。
さて自然と共存するためにはどうすればいいのか?
それは自然をよく理解することが第一歩です。
すると自然を構成する生命が互いに影響を及ぼしあって
共存している姿が浮かんできます。
それは今まで人間が思ってきた「弱肉強食」でも、「共存共栄」
でも無い、「共存共苦」という世界です。
「人間が生きるため、作物を育て喰らう」=「農業」 と、「自然」
を、共存共苦をキーワードに両立していく人の生き方が「自然農」です。
ただのメソッドとしての農法とか、より収量を上げるだけの技術・農学では
ありません。 自然農は文化であるとここに主張します。

いまだ暗中模索のおいらが定義とは厚かましいが、敢えていうと
「自然農とは、自然に習い、自然に従って、自然と共存した
持続可能な農業をめざす文化を担う人々の生き様である。」
としたい。    ・・・現時点では。


896 :花咲か名無しさん:2005/05/13(金) 22:24:22 ID:qX5VhC8P
壮大な釣りですね

このスレッドそのものが

まあ せいぜい釣って楽しんでくださいよ


897 :花咲か名無しさん:2005/05/13(金) 22:51:48 ID:dwCsBX0s
一行空け厨キター

898 :花咲か名無しさん:2005/05/13(金) 23:05:42 ID:YGVBecLK
「自然農とは、無知けらに習い、無知けらに従って、無知けらと共存した
持続可能な農業をやっているふりをする人々の生き様である。」
としたい。    ・・・2chでは。

899 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/14(土) 11:28:24 ID:WICvcs+2
>>898
は、文化の程度が少々低い感じ。  ・・・このスレでは。

900 :花咲か名無しさん:2005/05/14(土) 11:31:03 ID:xYiOiMRC
じゃあほかの場所でやれ、自作自演までして、気に食わないと人格批判とは
やれやれですな

901 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/14(土) 11:41:27 ID:3zt9RTJh
一行空けの人は、>>895を読んで、「釣り」としか
感じなかったのかな?
何か思う所があればレス書けばいいと思うけどね。
釣りとしか思えないのであればまあそれまでのことだが。
確かに「自然農は文化の一つ」は”壮大”ではあるがね、
夢は持たないと意味が無いじゃん。

902 :花咲か名無しさん:2005/05/14(土) 14:06:16 ID:UUaEVKC1
>レンガを焼くため森を切ったり、過放牧などで沙漠化
>したりと自然を敵とする「自然と共存する文化」がない文明は

アジア地域はそういうとこ多いが、日本よりずっと地面の神様大事にしてるけどね。
年に一回のお祭りは言うに及ばず、毎朝のご挨拶とか。

903 :898:2005/05/14(土) 14:40:41 ID:GOPr3hAM
だってぇ、定義も、やり方も、起こる現象まで無知けらの言葉でころころ変わるんだもん。
これほど正しい定義はありえないな。2chでは。

904 :花咲か名無しさん:2005/05/14(土) 15:03:33 ID:xYiOiMRC
質問にも答えないで、自分の言葉だけ押し付けいる人間が
議論とは恐れ入りました。

905 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/15(日) 11:08:54 ID:EJ7811kD
>>903
自然農ってのは、自然観・思想・哲学・人生観・社会論・
民俗学・進化論・生態学・環境学・食糧問題・経済学・
農学・農法を全て内包しているテーマなんだよ。
自然農を語る、その時のテーマによって
おいらの「言葉」が変わっても事象は変わらんと思うよ。
特に”やり方も、起こる現象まで”変わっていたらおかしいでしょ。

>>895は、読んでの如く「文化論としての自然農」の序文みたいなもんだよ。

906 :花咲か名無しさん:2005/05/15(日) 15:33:21 ID:MT4r0qVg
手入れもせず耕さず、楽して野菜を作って大儲けってことですよね

肥料代もかからないってんだから、こんなにウマい商売はないね 

慣行農法で安く売りさばいたって、うまみが無いからな

907 :花咲か名無しさん:2005/05/15(日) 15:34:22 ID:MT4r0qVg
状況が変るんだから言うことも変わる、当たり前だろ

だが俺の言うことは一貫してるよな ?

そんなこと言ったかな ? 


908 :花咲か名無しさん:2005/05/15(日) 20:01:56 ID:sVEZGA+O
>>おいらの「言葉」が変わっても事象は変わらんと思うよ。
>>特に”やり方も、起こる現象まで”変わっていたらおかしいでしょ。
 かえてるじゃん(w

 それとも記憶喪失? 都合の悪いところだけ?


909 :花咲か名無しさん:2005/05/15(日) 20:19:14 ID:63uYi6k1
自演ageまでしてレスほしい奴だから、なにいっても無駄だよ

910 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/16(月) 11:05:10 ID:xApHlKcQ
>>906
いや、楽ではなく「苦」ですよ。
どちらかといえば慣行農法の方が
目先の「楽」を取る法で、自然農は
将来のため今「苦」をとる法と言える。

911 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/16(月) 12:04:26 ID:rUOFF4sp
>>908
おいらのどこら辺の主張が気に喰わんのかなあ?
「自然農といえど農業だから作物の保護をする。」ってとこかな?
はっきり言うけど、放任と違うからね。
それぞれの作物には、各生長過程に見合った生育数てのが
あって、色々な要因によって「間引かれて」いくのだ。
例えば、イネであれば一株が親にまで生長するのに
約5000〜1万粒の種が必要だ。(保護が無い状態でだよ)
しかし芽生えまでを保護すると、100粒あれば上等だ。
さらに苗を植えるとすると5〜10株あればそのうち1〜2株は
コメがなるもんだ。
要するに福岡正信氏は粘土団子で100の籾を保護し、
芽生えから後は自然に任した訳だ。
で、川口由一氏は最初に正信氏を真似て直播したけど
上手く育たなかったので、苗を植えてみたら後は自然に任しても
巧くいった訳だな。これは10の苗までを保護したことだ。

なんにしても「後は自然に任せても大丈夫」のボーダーラインがある。
自然の植物は出来た穂や実にある種を全部撒けば必ず何本か残る。
1〜2の為に1万が死ぬ。厳しいがそれが子孫を残すという事だ。
しかし収穫して一部を残して後は喰うという農業において、栽培植物が
残せる子孫の元は極僅かしかない。それ故「喰われる対価に保護してもらう」
という戦略で生き残る道を選んでいるということだ。
>>906 >手入れもせず というのは間違いですよ。
10の苗植えて1ですからね。人の10倍がんばって苗こしらえて、
「とんとん」ですから・・・ort


912 :花咲か名無しさん:2005/05/16(月) 16:56:56 ID:K7++i6eQ
自説のためには他の全てを否定するところは気に入らねー
これじゃ議論じゃなくて押し売りだね

あと、自説のために事実のねじ曲げ、自作自演も平気でこなすのも許せない


が、基地外をなぶって遊ぶにはちょうどいいので、決して改心しないように
頼まなくても改心するわきゃないけど

913 :花咲か名無しさん:2005/05/16(月) 22:57:35 ID:j96xX9lQ
自分に都合の悪い事を言う人を、口を極めて罵り蔑む人間の主張を
まともに聞く人なんざぁそうそういませんぜ、旦那(藁


914 :花咲か名無しさん:2005/05/16(月) 22:58:22 ID:j96xX9lQ
ああ、旦那っちゅうのは
無知けらの旦那だよ

915 :花咲か名無しさん:2005/05/17(火) 09:08:46 ID:ibrLpPB1
基地外晒揚

916 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/17(火) 11:33:06 ID:03SZsXUr
>>912
でもさ、「新しい文化」って、それまでの慣習を
打ち破る所から生まれるもんだから、好む好まざる
では無いのだよ。
ライブドアの社長を「気に食わん」て言ってた放送局の
会長も、結局ああなったじゃん。

貴方が信じている「肥料」とか「耕耘」とか「農薬」がね、
本当にすばらしい物なのか否かを検証して「こりゃ、ちょっと
まずいな」という雰囲気が現在の農業の状況でしょう?
それを、もうちょっと突き詰めて、「肥料って何だ」「耕耘て何だ」
「農薬とは何だ」と考えて、「実はいらないんじゃないか」と
おいらは思ったわけだ。
貴方が突き詰めて考えて、その結果「やっぱり肥料は要るんだ。
耕耘も、農薬も不可欠なんだ。」という結論に達しているのであれば、
気に入らないと言うのも解るが、一体いつそのような論証を
示したんだ?論証の無いものはただの迷信ですよ。
「気に喰わないから」だけならばあの会長になってしまいますよ。
あと、おいらは自演できるような高級な2chねらーではないです。
トリップ付けるのに2日掛かったのに、まだ自演だといわれ、
どーすりゃいいのさ?

917 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/17(火) 11:42:58 ID:03SZsXUr
>>914
おいらのことかよ・・・ort

>911なんかすごく核心に触れるかの如くのレス
と自負したのに、”まともに聞く人なんざぁそうそういませんぜ”
ですか・・・ort

918 :912じゃないが:2005/05/17(火) 11:48:18 ID:qNmgkXI1
>おいらは思ったわけだ。
そう思う分には構わないさ
ただ、それを実践や検証する分には良いんだけど、既に結論ありきな態度で話を進めてない?
前も言ったのになぁ、「断言」は良くないって…

>論証の無いものはただの迷信ですよ
ハタから見ると、まだまだあなたのやってることも検証段階でしかない
あと、結論に達してるも何も、「既存の手法である」というだけで充分でしょ、こっちは
>>911もちょっと「あれ?」って思ったんだけど、
「おいらのどこら辺の主張が気に喰わんのかなあ?」って言ってるけど、
既存の手法に対して、まだ検証不充分な手法を持ってきて否定しまくって来たのはあなたの方
はっきりいって言いがかりにしか聞こえない

可能性の模索のハズなのに、結論を設定して、それ以外の可能性を排除してるようにしか見えないんだよね
冷静に自分を客観視できてない時点で、論証も何も無いし、人にあれこれ言える立場ではないと思う
けど、それすらも自覚が無いんだろうなぁ…

919 :918:2005/05/17(火) 11:53:27 ID:qNmgkXI1
いや、下から3行目訂正

可能性の模索と思わせておいて、実際は「自分の望む結論」は既に出来上がっていて、
それを実証するのに都合の良い結果だけを抽出
また、「自分の望む結論」を正しいものとするため、他の事象は否定するための存在としか思っていない
ってしか思えないんだよね

920 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/17(火) 12:00:27 ID:Mglr2BBQ
>>916の続きではあるが)
「俺んとこの畑は、耕して肥料やって、よく出来るのさ!
まあチョイと予防すればばっちりさ!」
というのは論証でないからね。

おいらはこんなとき「じゃあ5年後はどうだろね?」と
聞くことにするよ。

921 :花咲か名無しさん:2005/05/17(火) 12:20:03 ID:qNmgkXI1
そんなこと言ってもなぁ…
今までの話の流れからすると、いきなり畑耕してるところに現れて
「キミのやり方は間違ってる、これから私の言うことを聞きなさい」
って感じじゃないさ
で、「何だよいきなり…」って尋ねようとすると
「私に反論したいのだったら今あなたがやってることが正しいことであるという論証を立てなさい」
って迫ってるようなものだよ
もっと言うと「論証が立てられないのだったら私は正しいことになるので従いなさい」
って暗に言ってる、自覚あるかどうか知らないけど
言葉(ここじゃ文章だけど)ってのは、「自分がどんなつもりで言ったか」
ってことよりも「どう相手に伝わったか」が重要なんだけど、そういう意識は無いのかな
たまに自分自身に言い聞かせて、自分を納得させてるようなフシも見受けられるからなぁ
自分が正しいということを謳いたいのか、自分の説を知らない人に説きたいのか…
似てるようで全く違うからね?

922 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/17(火) 13:04:06 ID:h54mn5uX
>>919
まずおいらの論証の手法が、「この植物はこんな風に
見える。その原因はこれだからだ。」てな感じだからでしょ。
貴方の言っていることはよく解る。本当に貴方の意見は
今日の科学の基礎となった西洋アカデミズムの真髄です。
全くその通りです。

”けれども”と敢えて申しますが、相手は自然界の生命なんですから
実験など意味は無く(実験室は既に自然界ではない)ましてや
証明などは不可能なものです。
西洋アカデミズムとは、自然をモデル化出来るまで小さく切り取り、
実験対象として扱い、そこから理論を導き出す手法です。
この、自然対人間の二元論では、本当の自然は解らないはずです。

前にも書いたけど、今西錦司の「観察と類推」によってしか
自然そのものは理解できないと思います。自然in人間の一元論!
例えば野菜において偉大なナチュラリストとおいらが思っている
藤井平司氏が、「ダイコンの葉は、根を守っている。」というと、
「なるほどそうだな」とおいらは思うが、二元論者は「証明しろ」
となる。一体どうやって証明するんだ?自然相手に。
「そう説明すれば、納得できる」で充分ではないか。
生態学はその手法に立脚しているからここまで発展できたではないのか?

923 :花咲か名無しさん:2005/05/17(火) 13:11:13 ID:ibrLpPB1
だから、おまえのブログなりでやってくれよ

924 :花咲か名無しさん:2005/05/17(火) 13:13:51 ID:ibrLpPB1
最初に結論持ってきてるから、用語や手法に疑問持たないでいられるんだな
似非ナチュラリストの典型なり

925 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/17(火) 13:22:38 ID:QGHDd+9W
>>921
こんな感じでは確かにイタイなあ。
でもね、おいらは、
「虫の餌作ってろ」とか、「健康のためにこの方法を
広めるのだ。」とか、「自然の味がして最高です!」
みたいなイタスギル事は全く言っていないでしょ。
「何もせずに楽してウマーだぜ!」なんて言ってないでしょ。

おいらは「このまま今のままではマズいんじゃないか?」
「未来に持続していくために、もっと苦労すべきでは?」
といっている訳だ。

貴方の忠告はありがたい。感謝する。
もう寝ます。


926 :花咲か名無しさん:2005/05/17(火) 13:28:05 ID:qNmgkXI1
いや、単純に「AはダメだからBをしろ」じゃなくて、「Bって良さそうだと思うんだけどどうよ?」でいいんじゃないの?
何かコトあるごとに他の事象を否定して、それをダシにすることによってでしか自説の優位性を証明しようとしない
そんなに自説がすばらしいものなのだったら、比較対照なんか持ってこないで良いところだけを紹介すればいいでしょうに

というか
>一体どうやって証明するんだ?
ってのは逆だよ、最初に「証明しろ」と言ってるのはあなた
理由は何度も言ってるけど、最初から自説を「断言」しているから
そこまで言い切れるということは、それなりの論拠があってのことだろうと思われるのが普通
別に、言い回しようによっては「証明」の必要なんて無いのに、論拠があることを匂わせることによって、
「それって何なのさ?」と尋ねるように誘導している
そして尋ねられると「そんなことを尋ねるからにはあなたは論拠があるのですね?」
って感じの流れになって、結局暗に「証明しろ」と言ってることになってる
所謂誘い受けの一種なのかな、ちょっと悪質だよ

927 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/05/17(火) 18:44:28 ID:sLSsjmiz
起きた。

>>926
>所謂誘い受けの一種なのか
そう見えるのか・・・ort
自覚ないが、そう見えるならそうなんでしょうね。

>比較対照なんか持ってこないで
多分、おいらが未だ「自然農」になっていないで
只の「無農薬・無肥料・無耕耘」農法家になってるのではと
自虐的に考えたが、未だ道半ばということでご容赦願いたい。

おそらく、いや確かにおいらは「農薬」を叩く事によって「無農薬」
を確定しようとしている。自覚は無いが、「農薬」に激しい憎悪が
ある。おいらは憎悪をコントロールできていない。
「無農薬」を定義するのに「農薬」とは何だと認識しなければ
論証は進まないが、おいらには憎悪を抑えて冷静に、客観的に
「農薬」を見ることができていない。煽られるとすぐに熱くなる。

今日は仕事は明けだから、一晩よく考えることにするよ。

928 :花咲か名無しさん:2005/05/17(火) 21:41:58 ID:QWVz8hg3
無農薬なんてJASで規定されるのに、なんでわざわざ無知けら流定義を作る?
なにかウラがあるに違いない。そうだそうだそうに決まった。

929 :花咲か名無しさん:2005/05/17(火) 21:43:31 ID:QWVz8hg3
あと、何かを否定することでしか自説を維持できないんじゃ底が知れますな。
なぁ? 無知けらの旦那よ。

930 :花咲か名無しさん:2005/05/17(火) 21:46:44 ID:f8lqxght
アカデミズムに西洋も東洋もありません。アカデミズムの有用性は、現在の社会を
見れば明らか。また自然保護運動が起こったのは、西洋の知的階層でしたね?
多少の東洋かぶれはあっても、すべての基礎はしっかりした研究と、研究成果を
実際的技術に応用すること、技術を磨くこと。
東洋的宇宙観のある地域は、自然保護で遅れっぱなしです。自然を母、与えるもの、
人間を保護するものとみて甘え、その中に包み込まれようとするから、仕組みを
理解し、責任持って保護しよう、蘇生させようという心が起こりにくいのです。

また、自然農業はすべてアカデミックな研究によって得られた知識に基づいている。
それがなければ微生物もへったくれも分からなかったわけ。現代農業登場以前の農業
なんて、しょっちゅう不作と飢饉を起こしてくれるありがたい技術でしたし。

931 :花咲か名無しさん:2005/05/18(水) 23:03:46 ID:NKa6RL7C
>>930
西洋西洋と礼賛するにしては論理学に未熟な方なのですね。

932 :花咲か名無しさん:2005/05/19(木) 01:43:16 ID:mOA5Lhy4
では成熟した論理を見せていただこう
謹聴謹聴


933 :花咲か名無しさん:2005/05/19(木) 09:38:44 ID:DnO/NWsq
>>931 それのどこが、西洋礼賛?コンプレックスの強い方ですね。

934 :花咲か名無しさん:2005/05/19(木) 09:55:45 ID:aK4hzChZ
>>931
未熟な所を具体的に指摘してください

935 :花咲か名無しさん:2005/05/19(木) 12:52:00 ID:BLDa5DSS
明治の、心熱き農業改良者の記録、調べてみると良いですよ。農家の悲惨をぬぐい、
もっと豊かに暮らせるように、血を吐く思いで進んだ技術を研究した先達、それを
取り入れるよう説得して回った活動家。失敗したら飢え死にすることになるのだから、
農家だってそう簡単に新しがりをするわけにいかない。そこをどう説得して、もう
飢えなくていい技術を受け入れてもらうのか。当時の農業なんて実に自然で、農民は
自然の一部だから、少し弱ければ虫けらのようにどんどん死んでいった。
それを救ったのが現代農業なのです。いったい、私たちは昔に返るべきでしょうか。
昔に返るのではない、発展なのだ、というのなら、下らぬ昔がりも辞めないとね。

936 :935:2005/05/19(木) 12:55:54 ID:BLDa5DSS
私は子供や孫に自然農なんて、押しつけることは決してできません。
良い微生物が袋詰めで売ってあり、それを畑に入れたらいいというのは、
ひとえに技術の進歩のおかげ、学識ある人の努力のおかげであって、昔の
貧乏農業とは全然違う。農家の生まれ育ちじゃない人は、とかくくだらない
幻想を抱くのです。昔の悲惨を知ろうとも、調べようとも思わないから。

恐ろしいことではないですか。他人の研究と努力でようよう分かった微生物や
有機農業のこつを、踏んづけて自分の演説台にしてしまうなんて。


937 :花咲か名無しさん:2005/05/19(木) 13:00:07 ID:aK4hzChZ
黒澤酉蔵もデンマーク農法から循環農法を提唱したんだし名ア。

938 :花咲か名無しさん:2005/05/20(金) 23:33:17 ID:WGfPYstX
どうやら無知けらは冬眠したみたいだな

939 :花咲か名無しさん:2005/05/21(土) 18:18:01 ID:Ff3TntTc
4月から無知けらが主人公のアニメやってたんだね
うちの子が一生懸命見てるよ

困厨王者無知キング

940 :花咲か名無しさん:2005/05/23(月) 01:44:55 ID:3OSj/6iU
やっぱ無知けらが最凶なんですかね?
最狂の可能性も高いけど。

941 :花咲か名無しさん:2005/05/23(月) 01:48:11 ID:uC+TYPZG
 

942 :花咲か名無しさん:2005/05/28(土) 15:11:21 ID:YtyZBmcB
むちけらはめがさめた

コマンド
じぜんのうを騙る
じさくじえん
きおくをけす
のうやくをたたく


943 :花咲か名無しさん:2005/05/28(土) 18:09:22 ID:fs92tZ2V
むしけらさん、頑張ってくださいね。
何故かおいしいものには、害虫がうようよわいてくるみたいです。
食い尽くすと食うものなくなるくせに。
けらっとして、無視して下さいね。
おいしいものはおいしい。生きている喜びすら感じます。
味のない野菜は、はっきり言って、もう食べたくないこのごろです。
マジで、東京では最初、何食って生きていけばいいんだって真剣に悩みました。

944 :花咲か名無しさん:2005/05/29(日) 13:10:28 ID:SXSVCDzc
むちけらはじさくじえんした
>>943がしゅつげんした

コマンド
しぜんのうを騙る
じさくじえん
きおくをけす
のうやくをたたく


945 :花咲か名無しさん:2005/05/30(月) 10:46:01 ID:AaA+3Bl9
誰かさんの予言どうり自演が始まりましたよ、注目

七誌の質問→無知ケラの珍説発表→七誌の同意

これの繰り返し(ぷ

946 :花咲か名無しさん:2005/05/31(火) 20:34:31 ID:k3wv66Xo
むちけらはじさくじえんをとなえた
じさくじえん・・・じさくじえん・・・・じさくじえん・・・むなしくこだました

コマンド
ちんせつをはっぴょう
じさくじえん
きおくをけす
のうやくをたたく



947 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/06/01(水) 12:13:22 ID:qtnMuo0O
コマンド →もうねる

おいらは”もうねる”をせんたくした!
なぜなら”ばす”でかえったからだ!
しまのばすは2じかんにいっぽんなのだ!

948 :花咲か名無しさん:2005/06/01(水) 12:18:50 ID:f/zozTiW
誰かさんの予言どうり自演が始まりましたよ、注目

七誌の質問→無知ケラの珍説発表→七誌の同意

これの繰り返し(ぷ


949 :花咲か名無しさん:2005/06/01(水) 23:14:10 ID:pqpuDWi8
>>947
なんでそんな説明をしたいのだ? 基地外の考えることはわけわからん
そんなことでスレ汚すくらいなら珍説書いてる方がまだマシだぞ。


まぁ勝手に寝てろ。二度と起きてくるな


950 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/06/02(木) 11:14:16 ID:ipp0614X
はい、帰りました。
>930
 西洋的アカデミズムの本質である「人間は万物の霊長で、自然は
利用され収奪されるべきもの」という考えは、19世紀に始まり、20
世紀に限界に達し、21世紀では捨てるべきものと現在の欧米諸国
の大多数の方は考えています。 すでに西洋は西洋アカデミズムから
脱却しています。自然は利用すべきものと考えているのはもはや
諫早湾を干拓する日本の農水省ぐらいですよ。
 それと明治にお百姓さんの暮らし向きが良くなったという話?は
聞いたことが無いが、「ああ野麦峠」のような話は良く聞く。
この辺の瀬戸内の島でも明治以降の換金作物の無計画な
作りっぷりの話は良く残っている。「これから綿がアメリカに良く売れる」→
肥料に干し鰯を買う→農技師に教えてもらって作る→既にインドで
大生産→借金が残る→「これからは絹が売れる」→大豆粕を買って
桑を作る→ナイロンが発明される→借金が残る→「これからは防虫剤が
よく売れる」→硫安買って除虫菊を作る→合成防虫剤が開発される→
借金が残る→「これからはミカンが良く売れる」→高度化成を買って
ミカンを作る→飽きられて売れない→借金が残る→「これからは・・・
の繰り返し。
 ハッキリ言って科学技術が農業に役立ったことは歴史的に一度も無い。
農業に役立つのは長い間に積み重ねた経験と「ほどほどの」調和。
確かに日本の農民は餓死しなくなったが、代わりにアジアの子供が
餓死している現実。 日本に売るために換金作物を作らされ、自給の
作物を作れない現代農業。これが「救って」いるといえるのか。

951 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/06/02(木) 11:59:02 ID:E3sNUZzl
>936
安藤昌益は、「猪飢饉(けがち)は人災だ」と喝破した訳です。
貴方が言う所の学識者である朱子学を修めた賢臣が農民に
こういうのです・・・(農民)「でもさ、昔から焼畑は30年毎、カブ・ヒエ・ダイコン・ソバ
の順繰りだべさ。」(賢臣)「孔子は鬼神を語らず、おまえらも昔の掟に縛られず
、藩のためにダイズを増産せよ。」 江戸にダイズを供給するために、
八戸近郊では過剰な焼畑が行われました。大豆は連作が利かないから
放棄された畑ではワラビ・クズが生え、その地下茎を喰う猪が増え、
その生態バランスが崩れたとき、猪は八戸の田畑を襲ったわけです。

微生物を知ろうが知るまいが、窒素リン酸カリを知ろうが知るまいが、
微生物は昔から畑にいて、窒素リン酸カリは土に含まれている。
科学技術によって微生物が畑に移り住んだ訳でも窒素が土に染み込んだ
訳じゃない。 科学は、畑に微生物が「居る」、土に窒素が「在る」ということを
明らかにしただけである。微生物が植物に良い、窒素が植物に良いことを、
証明しただけである。 ところがそこに「畑に微生物を撒けば良い。窒素を撒けば良い。」
とするのは思考の飛躍だ。なにも、微生物を撒かずともいいじゃないですか、もうそこに
微生物が「居る」ことは証明済みなんでしょ?

どうにもおいらには現代の学識者って人が江戸時代の無知な賢臣に見えてくるよ。
最近の猪被害を聞くとね。

952 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/06/02(木) 13:57:21 ID:kgfOzGmK
>937
デンマークのお百姓さんもこう言いそうだなあ。
(黒澤)「この農法はすばらしいな!」
(お百姓さん)「ずっと昔からやってるけどな。」
(黒澤)「やっぱり三愛だな!」
(お百姓さん)「そんなことは知らんが、とにかく出来るからいいだろよ」

ところで、日本では誤解が多いのが「耕耘」に関してだが、
ヨーロッパの耕耘と、日本の「たがやす」と「すく」の3種類の
耕耘は、目的も方法も全く違う技術であることを確認しておきたい。
今日本では一緒くたになっていてそれが土壌破壊の一因となっている。
まず「肥沃な三日月地帯」で始まった定住採取生活が、その後の農耕社会
から国家の成立にまで至るために好条件であった(実際最古の国家は
この付近で興った)のは、「農仕役として、食糧として、家畜化に成功した
大型哺乳類=牛が居たこと。」であり、「栄養価が高く収量も多く、乾燥に
強いコムギを栽培化したこと。」であり、「肥沃な三日月地帯のそばに、
平原があった。」ことである。国家の形成=余剰食糧の備蓄の開始とするならば、
三日月地帯での集約農業から、平原での大規模農業に移行することが
必要で、平原での小麦の大量生産を実現するために「直播」することが必要だった
ので、牛による犂(牛に取り付けて引っ張ることで地面を切り取り、ひっくり返す道具)
による草の抑制法を開始したのです。(牛の居なかったところの農業は棒で穴を開け
手で埋める方法でしたし、それで充分な作物だった。)
要するに犂で耕耘すると草が反転され土が表面に出てきて、後は種を手でぱらぱらと
撒けば何もせずとも小麦を収穫できるわけです。その後大事な牛の餌にするために
一年休んで草を生やしあと一年を牧場として使う「三圃制」の原型が出来たのです。
(余談だがもしもアメリカに大型草食動物が絶滅せずに生き残っていて、アステカ人が
家畜化していたら、ミシシッピ平原に西洋文明に匹敵する国家郡が形成されていたかも。)
デンマークのお百姓さんは何千年も前の農法を変える必要もないし、たぶん
変えようとしないでしょう。一見古臭くて効率の悪い農法だが、はたして実はそれこそが
何千年も行われて変わっていないということは最も効率のいい方法であるということの
証明であると思います。

953 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 14:52:51 ID:CUZA7km/
まず>>950
自分で食う分以外、つまり売り物、時代によっちゃ年貢かな?
というのはつまり商品、商売道具
商売である以上恒久的に安定した市場は無いワケで、
その時代時代に合った商品に切り替えるのは当たり前なのでは?
「(自分が)食うモノ」と「商品」を混同してミスリードするのはよくないと思う
あと
>自給の作物を作れない現代農業
これは農業の形態ではなく、経済の有り様についての非難でしかない
あなたの望む農業形態に切り替えたところで、
経済の仕組みが変わらない限りそれこそ「生きていけない」

954 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 15:08:54 ID:CUZA7km/
次に>>951
効率化を模索した結果そうなっただけなのでは?

>>952
ここデンマークじゃないし
>>953でも言ったけど、趣味ないし自分が食う分だけの作物を作るのではなく、
「商売」としてやってる以上、時にはその土地に合ってない作物を無理して作ることもあるワケで

総合して言うと、「お金を稼いじゃダメ」と言ってるようにしか感じない
そんなご無体な
以前自然農に変えたら収穫が減ったと言ってませんでしたっけ?
趣味でやる分にはいいけど、お金を稼いでそれで生活して、時には贅沢したり、
それを否定されてもちょっと…
とりあえず「趣味」と「商売」を混同しないで欲しい
農薬を叩くことを注意されたから、今度は(商売としての)農業を叩くことに切り替えたということなのかな?
結局何を言ってもダメなのかなぁ…
>>926で「そんなに自説がすばらしいものなのだったら、比較対照なんか持ってこないで良いところだけを紹介すればいいでしょうに」
って言ったのに…
Bって良さそうに思うんだけどどうよ?でいいじゃない

955 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 15:32:31 ID:CUZA7km/
>>954続き

それで「BってAと何処が違うんだ、ああん?」って聞かれたらそのつど答えればいいし、
自分で実践した結果こんなんなりましたっていうのを紹介するものもいいし
農家のやってる手法を叩くのではなく、「趣味でやるんだったら、
良いか悪いかは言及しないけど(←ここ重要)農家のやってる○○は生産性を優先した方法だから、
折角商売じゃないんだからそんながっついた作り方じゃなくて、
こんな面白いやり方があってオレはそれを実践してるんだけど、
これ読んで興味持った人も一緒にやってみない?」っていう言い方に代えるだけでもかなり印象違うのにね
どんなに今の農業を叩いたところで今の経済システムの中ではあなたの望む農法に変更はされないし、
経済システムを変えたいんだったらここで喋っても意味なしし、というか板違いだし

どうも他人に強制してるような感じがするんだよね
しかも対照となる事象を叩いてまで…何か必死というか、何でそこまで義務感に駆られてるのか、
むしろそっちのほうに興味が湧いてきた


956 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 17:25:44 ID:itrYQlnN

バカのレベルが違うよ、かてませんねん

とりあえず、デンマーク農法に対して無知ケラだということは解った。

957 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/06/02(木) 19:00:28 ID:GIgg79UZ
>総合して言うと、「お金を稼いじゃダメ」と言ってるようにしか感じない
そんなご無体な

う〜ん、惜しいですね。「お金を稼せいじゃダメ」じゃなくて
「お金を稼ごうと、焦って土地に合わないものを大量に作っちゃダメ」
といっています。
そんで叩いているのはお百姓さんではなくて、お百姓さんを「指導」
するその地域の環境に全く無知な「学識者」を叩いているのです。

江戸時代、「百姓天国」と呼ばれていました(パクストクガワナといいましょうか)。
様々な作物が導入され、効果的な輪作体系や循環体系が始められ、
社会の安定に伴って新田開発や灌漑工事が行われ、人々は生活の
ゆとりを「江戸文化」の創出に当てることが出来ました。
しかし、まったくの人為的要因で、飢饉がたびたび発生していました。
その原因は「藩政改革」で指示された「特産物」の過剰生産と、
流通の制限でした。まさに「人災」であったのです。
現在でも「産地形成」と称して「特産物(まさに、これだけしか作らない)」
を作って、結局借金が残るだけの現代農業の事情となっています。

近江商人のいう商売の極意とは、「売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし」の
三方よしでありました。おいらも商売人の子として基本は知っています。
それは「損して元取れ」ということ。儲けよう儲けようとすると結局損をする。
一見損をしているかのように、品質やサービスに手をかける、客の見えない
ところにまで目を配る。それが儲けにつながる。農もまたしかり。
肥料もやらない、農薬もかけない。収量は半分だそうだ。一見損しているように
見える。しかし、10年、20年と続けてみてどうだろうか。
「作物によし・人間によし・環境によし」の三方よしが、結局儲けとなると思う。

958 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 19:25:08 ID:CUZA7km/
もしかして私バカにされてる?

959 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 19:34:53 ID:t8TKfpee
むちけらはちんせつをとなえた

にちゃんねらーAはねてしまった
にちゃんねらーBはねてしまった
にちゃんねらーCはねてしまった

コマンド
ちんせつをとなえる
じさくじえん
きおくをけす
がくしきしゃをたたく



960 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 19:49:52 ID:t8TKfpee
最近の猪被害がなぜ起きているのか、ちっとは勉強して鯉。

ハッキリ言って無知けらが農業に役立ったことは歴史的に一度も無い。
換骨奪胎の珍説暴論は不愉快なだけでなく有害だ。

961 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 20:36:23 ID:Mipv4a2A
>>958
思いっきりされとる

962 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 20:37:16 ID:Mipv4a2A
コマンド
ちんせつをとなえる
じさくじえん
きおくをけす
→がくしきしゃをたたく

とりあえず、きたのとくのうかをたたいた!

963 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 22:58:31 ID:r11A99gT
>>955
それが無知けらクオリティ
無理に理解しない方がいいよ。常人の理解を超えているんだから(w


# デンマークで何千年藻前から農業をやっているという証拠を見せてほしいもんだ。
# 無知けらの脳内では非人類の歴史が満ちているらしい


964 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 23:00:28 ID:r11A99gT
ついでだからageておこう
こんな珍説沈めておくのはあまりに惜しい

965 :花咲か名無しさん:2005/06/02(木) 23:03:02 ID:DButwOGT
X

966 :花咲か名無しさん:2005/06/03(金) 00:47:34 ID:aR3pEtOv
このスレも終了カウントダウンへ一直線(w ageだage
園芸版以外では相手にされない無知けら君は、またここでスレ立てるんだろうか?

次スレのタイトルは
【記憶喪失】自然農を騙るスレ その2匹め【妄想珍説】
【ご都合主義】自然農を騙るスレ その2耕目【自作自演】
【虫に聞け】自然農を騙るこいつらってどうよ その2無知けら目【RM】
【外基地】無知けら隔離スレ【モイキー】
【自然農を】自分の星に帰れ【語れ】
こんなあたりでどないですか?

967 :花咲か名無しさん:2005/06/03(金) 00:50:12 ID:6mtBVdlW
エコ電波の典型だ、しかも午前中の書込み?
無職?チュプ?

968 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/06/03(金) 06:25:51 ID:/PZGaEM/
>960
日本での猪被害も、北アフリカのバッタの被害も、
オーストラリアのウサギの被害も、みな原因は同じ。
過剰の農業や放牧の結果環境が悪化し、その後の
耕地の放棄で起こった単一相(シーアクライマックス)
での草食動物の増加、そしてその食糧の喪失による
動物の移動。
結局人災なのよ。最近の猪被害も。
耕作地放棄と、営林署の皆伐でのシーアクライマックス
が原因だな。
>960は「猪けがち」をちっとは勉強して鯉。

969 :花咲か名無しさん:2005/06/03(金) 09:30:30 ID:H0pPT7Fg
また珍説皿仕上げ

970 :花咲か名無しさん:2005/06/03(金) 17:08:12 ID:hbW9Ar/a
「営林署の皆伐」って書いている所で、本から得た知識しかないって事がバレバレだな(w
30年前なら原因の何%かには当たっただろうが、四半世紀を過ぎても当時の猪が暴れてるのか?
それに猪は深山幽谷には住まない。当時の営林署の皆伐が猪に与えた影響も鹿や猿に比べるとずっと小さい。

今の猪被害が耕作地放棄に起因するのは概ね間違いはないが、その耕作放棄がなぜ起きたかについて一切書かれていない。
要するに、本から得た時代遅れの知識を得々としてひけらかしているだけの無知けらに、そんな事を考える能力があるとも思えないが。
まぁそのうち、耕作放棄も自然農で食い止められると書くのだろうけどな。

>>968はもう勉強しなくていいよ。


971 :花咲か名無しさん:2005/06/03(金) 23:13:57 ID:ZS6Z3n6y
>>970
>>968はもう勉強しなくていいよ。
はちょっと違うと思う。

正確には「いくら勉強しても無駄だよ」と言いたいのではないのかな?
無知けらは、どんな文献も自分の都合のいいようにしか読まない超ご都合主義者だから
いくら有用な知識でも役に立たない。

それよりも何よりも、知識が古すぎる。25年くらい前ならいっぱしの知識として通じたかも知れないが
1980年頃に病気か事故で障害を負った人である可能性が高いと思うよ。
そうすると、年齢は50を少し超えるくらいかな。
(だとすると、人生半分ドブに捨てたみたいなもんだな)

学んでも端から抜けて行ってるといった印象が強いよ。

972 :花咲か名無しさん:2005/06/03(金) 23:15:15 ID:ZS6Z3n6y
つーか、無知からが20歳代なら、自然農って終わっているといえるだろう(w

973 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/06/04(土) 05:46:21 ID:jKQSdZt9
33歳です。

974 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/06/04(土) 06:26:06 ID:HA72CjI7
皆伐した年より、約10年程よりワラビ・クズの単一相が出現する。
その後5年ほど繁茂した後、土壌養分の偏りや生育障害(連作?)によって
衰退しスギナ・イネ科の荒地となる。その地を猪が捨てるまで5年ほど。
合計20年の期間がある。
また耕作放棄地が猪にミミズや根などの食糧を提供するのに、
放棄開始年より2年目から約3年ほど。後はササヤブに移行する。
この、20年前に山で皆伐が行われ、5年前に奥の田畑の放棄という
「猪プログラム」があった地域で猪被害が起こるものだ。
山→奥の田畑→里の田畑と猪は移動してきたわけで、
>>970は時間軸を想定する能力が欠如しているな。

あと、耕作地放棄は農業政策の失敗(欠如か?)に起因するので、
自然農でもいかんともしがたい。

975 :花咲か名無しさん:2005/06/04(土) 11:13:51 ID:ELtTlK0H
33で真昼間から書き込むなんて、無職?

976 :花咲か名無しさん:2005/06/04(土) 12:58:28 ID:t1TbDYMG
>>976
妄想ありがとうね。いったい誰が書いて田のかなぁ、その妄想。

「ワラビ・クズの単一相」・・・ワラビの単一相って?(w
いっぺん皆伐跡地見てこい

>>また耕作放棄地が猪にミミズや根などの食糧を提供するのに、
>>放棄開始年より2年目から約3年ほど。後はササヤブに移行する。
 3年で笹藪?? どんな凄いところにお住みなんでしょ。
 耕作放棄地の現物を見たこと無いのかな。


>>この、20年前に山で皆伐が行われ、5年前に奥の田畑の放棄という
>>「猪プログラム」があった地域で猪被害が起こるものだ。
 これじゃ皆伐していないところでの被害が説明できないね。
 もちろんキミの説では現象の数%しか説明できないわけなんだが(w

 田と畑じゃ、かなり違う遷移をする事を知っておこうね。

 ボクはキミのファンだから、次の珍説を楽しみにしてるよ。


そうそう、自然農とされる技術でも、獣害・特に猪と猿に対抗する策は幾つかあるよ。
もうちょっと知恵使おうね。 知恵がないから無知けらなんだけどさ。

977 :花咲か名無しさん:2005/06/04(土) 18:32:59 ID:ELtTlK0H
つまり、恣意的な写真で誘導されて、分っちゃったつもりになっているエコ馬鹿でつか?

むちけらというのは

978 :花咲か名無しさん:2005/06/04(土) 19:51:00 ID:P3sN42is
この手の農法の本いくつか読んでみたんだけど
どうもきちんとデータとって比較したりしてるのってないんだよな。

多くはこれこれこういうことをやったらすごい効果があったという
体験談だか伝聞だか証言、、、、
でこれってクロレラとかの新聞チラシとか怪しい宗教とかでも
癌が治ったとか「すごい効果」ってのはうたえるんだよな。
まあものがものだけにデータ取りにくいんだろうけど

979 :花咲か名無しさん:2005/06/04(土) 20:57:41 ID:sg+rhMgh
次スレ立てるならテンプレに書いとかなきゃな

無知けらの功績を(w

980 :花咲か名無しさん:2005/06/05(日) 09:34:27 ID:cJ0piQQu
本の読みかじりなのに何でも知ってるって態度はさすが無知けらでつね。とても真似できません(w

ひとこと
「知りませんでしたごめんなさい」
って書けば話も広がるのに


981 :花咲か名無しさん:2005/06/05(日) 13:20:25 ID:cT+2bX6g
ボ、ボ、ボク馬鹿なんです。
鼻水垂らした馬鹿なんです。
猿のようにオナニーしている馬鹿なんです。

982 :花咲か名無しさん:2005/06/05(日) 21:47:58 ID:B+agg6hm
土改良しなくてもけっこうぽんぽん生えてくるよね。
この前スイカがでてきた。
やっぱ水と光じゃね。

983 :花咲か名無しさん:2005/06/05(日) 22:25:31 ID:so+32rp1
>>980
おめ、無知けらがそんなことしたら、このスレ楽しめないべ?
せっかくのオモチャなのに知恵付けちゃいかん。

984 :花咲か名無しさん:2005/06/06(月) 09:54:12 ID:dRhjIhDL
とりあえず、無農薬、無肥料、無水、無土壌が最強という珍説を唱えてみるテスツ


985 :花咲か名無しさん:2005/06/06(月) 09:55:24 ID:4le2Gjw3
とりあえず、無農薬、無肥料、無知けらが最強という珍説を唱えてみるテスツ



986 :花咲か名無しさん:2005/06/06(月) 23:49:01 ID:4mL72DV7
とりあえず無知けらが最凶

987 :花咲か名無しさん:2005/06/07(火) 00:46:27 ID:7Sgx7Ud0
子供A「あのオッサンキモイなぁ」
子供B「ホンマやなぁw」

988 :花咲か名無しさん:2005/06/07(火) 03:08:52 ID:+znO2bjd
これこれ>>987
「あのおっさん」が誰なのかはっきり書いてやらないと
無知けらが勝手に自分の事ではないと思いこむぞ

989 :花咲か名無しさん:2005/06/07(火) 09:06:22 ID:Gp6ETIkw
子供A「無知ケラのオッサンキモイなぁ」
子供B「ホンマやなぁw」

990 :虫けらの唄:2005/06/07(火) 11:37:55 ID:JfZsJG88
死んだ親父は道楽者で逃げたお袋酒づかり
どこに息子の立つ瀬があろうぐれたこの身を責めるなよ
いつかやるぞと力んでみてもセコイ世間にゃ歯が立たぬ

泣いてみたとてむしけらたちにゃ明日が開けるわけじゃない
甘い言葉にゃ騙されないようまい話も信じない
人の情けを知らないオレが何でおまえに惚れたのか
訊けばおまえも15の春に親に背いてつまづいて
夢を求めたネオンの町で涙流した花なのか
どうせ虫けらねぐらもないが落ちはしないさこれ以上
風の当たらぬ日陰を探し生きていこうよ二人して

「虫けらの唄」バーブ佐竹

991 :花咲か名無しさん:2005/06/07(火) 13:27:24 ID:Gp6ETIkw
ねえとうちゃん、無知ケラってどんな蟲?

うむ、無知ケラとは世間の役には・・・・・
おい、お前それ誰が言っていた?

え、母ちゃんが、父ちゃんのこと無知ケラだって。

「無能の人」つげ義春

992 :花咲か名無しさん:2005/06/07(火) 20:26:56 ID:7Sgx7Ud0
悟空 「おめえたちにわかりやすく童貞のことを教えてやろうってんだ」
バビディ 「よけいなおせわだ。そんなつまらないこと知りたくもないよ。」
悟空 「まあそういうなよ。まずこれがふつうの状態だろ」

   ボウッ!!!

悟空 「これが童貞。そしてこれがさっき見せた童貞を越えた童貞・・・ 無職童貞ってとこかな」
ばびでぃ 「くだらない変身だよ たいしてかわってないじゃん」
悟空 「(ニヤッ)そして・・・。」
クリリン 「ハッタリだろ悟空?ま、まだ堕ちるなんて・・・!?」
悟空 「そしてこれが・・・!!」
界王様 「よせ悟空!! そいつをやってしまうと社会復帰が・・・!!」
悟空 「ぐ・・・ぐ・・・ぐががが・・・があああああ・・・!!」
天津飯 「ち、地球全体がゆれている・・・孫のやつどうなってしまうんだ・・・!?」

 バチッ!! ビリビリッ!! ビビッ!!

悟空 「これが無職童貞ヒッキーだ・・・時間がかかってすまなかったなまだこの変化に慣れていないんだ・・・」
悟空 「さっきの無職童貞ヒッキーってのは、ネット環境が無いとなっちゃダメなんだ・・・
人間関係ってもんがあるこの世ではみんなから孤立してへとへとになっちまう・・・」

399 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)