5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読めないけど洋書を集めるのが趣味

1 :名無しの愉しみ:04/10/30 14:10:50 ID:G66i9g/g
とにかく洋書を買うのが好きなんです。
一番のお気に入りはスタートレック大辞典と芸術的な写真集
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0671536095/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0893814946/

持ってるだけでも楽しい洋書のおすすめを教えあいましょう

2 :名無しの愉しみ:04/10/30 14:33:19 ID:???
日本語って、外国人からみるとなにかの模様のように感じるらしい。
それと同じで、読めない外国語ってなんかの模様みたいに見えるよね。

さらに、写真等は文字が読めなくても楽しめるし。

3 :名無しの愉しみ:04/10/30 14:45:40 ID:???
3

4 :名無しの愉しみ:04/10/30 16:18:37 ID:JJapDyoe
>>2
外国で作られた紙ってだけでドキドキしてしまう。
島国に住んでるからかもしれないけど

5 :名無しの愉しみ:04/11/02 22:21:58 ID:gx6LZrcd
装丁の美しい洋書はインテリアの一部になるよね。

6 :名無しの愉しみ:04/11/07 17:05:32 ID:Uqan8EFL
カレンダーとかとてもいい感じ。
ただ祝日の表記が・・・

7 :名無しの愉しみ:04/11/07 18:52:51 ID:???
読めない本を飾っておくことほどみっともないことは無いよ。
読めるように努力するならともかく…。

8 :名無しの愉しみ:04/11/08 07:49:43 ID:???
>>7
そんなことないと思う。
本の買い方はそれぞれでしょ。

9 :名無しの愉しみ:04/11/08 19:03:54 ID:???
いや、愚かだね。
正直、少なく無い人にそう思われてしまうだろうことを否定できないだろ?
「読まないの?」って。

茶碗を集める人は多いが、その茶碗は使うべきであるというのはコレクターの常識だ。
彼らの誰に聞いてもその答えは返ってくるだろう。
何かに美術的な価値を見出して、それに惹かれて集め出すことに何も否は無いが、
「それだけ」では表面的なカタチそのモノの本質に触れていないことは否定しようが
ないということだ。
国宝なんかなら別だが。

どうしてもその本のカタチを残したいのであるなら、二冊買うぐらいしろと言いたい。
保存用と読みふけるための二冊だ。
それなら誰はばかることも無く、「私の趣味は洋書を集めることです」と言えるだろう。
弾けないバイオリンを集めることほど悲しいことは無い。

10 :名無しの愉しみ:04/11/08 20:50:32 ID:???
>>9
見る本質と使う本質は別のところにあるのですよ。
ベンヤミンの展示的価値と礼拝的価値の区別と似ています。

11 :名無しの愉しみ:04/11/08 20:54:43 ID:???
まあ書籍自体が大量生産物なのでベンヤミンの定義とは少し違いますけども。

>>9さんの意見を見て、西洋的な美術館を日本の「骨董いぢり」と比較して
前者を批判する小林秀雄の文章が思い出されますたw

12 :名無しの愉しみ:04/11/08 21:16:50 ID:???
見る本質使う本質以前にそれを何だと認識するかの問題だな。
本をインテリアとして飾るということは、中にある文章を切り捨てること。
文章の抜けたそれは、もはや本じゃない。
しかし、そのことを認識した上で「それ」を集める趣味というのなら全くの正当。

だが、その趣味に対する価値評価もまた別の問題。
そこで、これがある種の空虚を孕んでいることを否定できるだろうか?

13 :名無しの愉しみ:04/11/08 21:28:52 ID:???
>>12
廃墟とか、使用者のいない建築を見る趣味についてはどう思われますか?
もしくは立ち入ることのできぬ建築ですらもファザードのみを見て驚嘆を
感じることがあるかとも思います。

本には様々な要素がありますが、その中でもデザイン・装丁その他書籍
そのものが放つアウラの側面に限定して語ろうというのが趣旨だと思われます。
むしろある種の物それ自体に関する興味、フェティシズムと理解されるべきことです。
これ以上「蓼食う虫も好き好き」ということについて議論されたいのなら
スレ違いになっちゃいますが。

14 :名無しの愉しみ:04/11/08 21:45:35 ID:???
>>12
そう、問題は使える距離にあるものを使わないフェティシズムの空虚さについてだよ。
それがあるか無いかを問うているだけだ。
無いというのは非常に難しいと思うがね。

廃墟や廃屋は既に使えない・入れないからこそノスタルジーとしての価値がある。
道具であることが前提の今の議論とは、残念ながら別の問題。
例を出すなら、ガラスで仕切られた近代日本的な美術展示について出すべき。
伝統的な西洋の美術展示と比較してね。

15 :名無しの愉しみ:04/11/08 22:05:35 ID:???
>>14
確かに、本は「読むべきもの」つまり道具であることは認めます。
しかし書籍を形作っているのは内容=精神だけではないです。
装丁や製本という形式によって書籍はこの世に生命を与えられています。
いわゆる「豪華本」のように内容よりも形式に価値が置かれることすらもあります。

それが空虚か、空虚ではないかはまさに「蓼食う虫(ry」ということに尽きます。
廃墟などのノスタルジックな面も建築の「道具」以外の特性に起因するのですから。

近年のカルチュラル・スタディーズによって批判されてきたのは
>>12のような価値の断定的判別や階層化についてではないでしょうか?

あと西洋に美術館という装置が出現したのはそれほど昔のことではありませんけどね。

16 :名無しの愉しみ:04/11/08 23:18:27 ID:???
>>15
まぁ、あとは感覚的な問題かな…。
本は読むためものというのは確かに断定的な価値判断だが、本は飾るためもの「では
ない」、という逆説は真理だ。
最初に書いた「読まないの?」という本に対するごく自然な問いに、形式至上のフェティ
シズムだけでは十分説得力を持たせられるものでは無いと俺は感じるわけだ。
なぜなら、形式を重視する動機の一つに読まないのではなく読めないという点があるた
めだ。これが見逃せない。
珍妙な英語のTシャツを着る日本人、逆に、珍妙な漢字のTシャツを着る外国人。この
両者に通じるものを感じるんだよ。
両者に共通するのは、異文化への理解が薄いということだ。
コレクターなら蓼食うでもいいが、一般性の必要なインテリアにというのは理解ができ
ない。空虚とまでいかなくても、薄っぺらさは否めないのではないか?

17 :名無しの愉しみ:04/11/09 02:48:19 ID:???
>>16
あなたの言いたいことはよく分かります。それを気遣いからか分かりませんが
婉曲的に表現されていることも。要は装飾という本の形態の一表象に留まって
愛好する人たちを、一種メタ的に批判されているなんですよね。
一言で言えば「俺はモノを知っていておまいらは無知だ」ということを
おっしゃりたいんでしょうけれど。

これ以上違う土俵から話しても仕方ないので発言は控えさせていただきますが、
(まさしく「感覚的な問題」です)
異文化理解とは大かれ少なかれ表象的、見た目主義的なものであって
漢字Tシャツを着る外国人が理解が薄いとはいえないんじゃないのというのが
(そもそも異文化をそれ以上理解できるというおこがましい考えはもてないということも)
私の見解です。以上です。

レスは不要です。スレのみなさんスレ汚し失礼しますた。

18 :名無しの愉しみ:04/11/09 02:58:10 ID:???




19 :名無しの愉しみ:04/11/09 02:58:42 ID:???
タトル書房sage

20 :17:04/11/09 03:04:37 ID:???
ぐぁ、もう書かないと言ったのですが正反対のことを書いちゃってたので
ここだけ訂正させてください。石原知事のテロップ間違えたT豚Sより恥ずかしい orz

>異文化理解とは大かれ少なかれ「それほど」表象的、見た目主義的なもので「ない」のであって

21 :名無しの愉しみ:04/11/18 16:23:12 ID:+Z3BSy2d
CDのジャケットを集めるのが趣味のやつだっているじゃん。

22 :名無しの愉しみ:04/12/24 14:11:05 ID:???
何このアカデミックっぽいけど実は単語並べただけの素敵な会話
度肝を抜かれた

23 :名無しの愉しみ:05/02/08 10:58:53 ID:???
スレタイ見ただけで、このすれの1/3は「読まない本持ってて意味あんの?」というレスで埋まることは予想できる。

24 :名無しの愉しみ:05/02/08 11:16:38 ID:hhcGebvO
>>23
それはないよ。
そもそもコレクターなんてそれが普通だし。
楽器や切手コレクターに使わないのに持ってて意味ないの?
っていってもね・・

25 :名無しの愉しみ:05/02/08 13:02:29 ID:???
>>24
そーなんだがそれがわからん野暮な野郎が1/3くるだろうということでやんす。

26 :名無しの愉しみ:05/03/17 07:14:28 ID:???
切手は、絵が描いてあってきれいだから、集めたあとも眺めるよ。
写真集以外の、読めないと意味なさそうな本はほんとに飾っとくだけ?
悪いけど、ミーハーお馬鹿ってかんじだなあ。

27 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 23:01:11 ID:M4hyy2Pa
でもね、アマゾンとかで見ると、他の人が「写真は少なくて文章が多いです。」
と既に書いてあるにもかかわらず、
「写真が少ない、期待以下だった」とか文句たれてるのがいるんだよね。
「洋書に期待はできない、」とか書いていて、何冊もの洋書に「がっかりの内容」とか書評を書いてるし。
そういうのってインテリア関係の洋書にいるんだけど、何で返品しないのかね?
アマゾンて返品OKだから、つまんない本なら返品すりゃいいのにさ。
その上「飾っておくのにはいいかも、」とか書いてるしw
インテリアの本をインテリア自体にするのって、なんかむなしい感じがするんだけど。
内容も読めないインテリア本を返品もせず、そのまま黙って持ってりゃいいのに、
「だんだん本を開かなくなっちゃった(読めないからだろうねw)」
とかアマゾンに書き込んでるのって哀れを感じるわ。
で、ちはるとか青柳 啓子や雅姫の日本語の本は絶賛w
馬鹿は洋書を買うな、といいたいわね。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)