5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【茶道】 お茶やってる方います? 十席目

1 :名無しの愉しみ:2005/04/29(金) 08:45:43 ID:SQn7Ytk9
前スレ

【いっぷく】趣味は茶の湯A【いかが?】(九席目)
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1105885988/

過去スレ、関連スレは>>2-10ぐらい

2 :過去スレ:2005/04/29(金) 08:47:35 ID:???
「お茶やっている方います」
http://game.2ch.net/hobby/kako/974/974047959.html
【茶道】「お茶やってる方います? 二席目」
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019391389/(ログ消滅)
【茶道】 お茶やってる方います? 三席目
http://hobby.2ch.net/hobby/kako/1031/10315/1031551314.html
【茶道】 お茶やってる方います? 四席目
http://hobby.2ch.net/hobby/kako/1041/10414/1041433407.html
【茶道】 お茶やってる方います? 五席目
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1057164274/(dat落ち中)
【茶道】 お茶やってる方います? 六席目
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1068935637/(dat落ち中)
【茶道】 お茶やってる方います? 七席目
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1083248079/(dat落ち中)
【茶道】 お茶やってる方います? 七席目(八席目の間違い)
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1096174100/(dat落ち中)

3 :html化されていない過去スレ:2005/04/29(金) 08:48:41 ID:???
【茶道】「お茶やってる方います? 二席目」
http://makimo.to/2ch/hobby_hobby/1019/1019391389.html
【茶道】 お茶やってる方います? 五席目
http://makimo.to/2ch/hobby_hobby/1057/1057164274.html
【茶道】 お茶やってる方います? 六席目
http://makimo.to/2ch/hobby_hobby/1068/1068935637.html
【茶道】 お茶やってる方います? 七席目
http://fun.kz/test/read.cgi/hobby/1083248079/
【茶道】 お茶やってる方います? 七席目(八席目の間違い)
http://makimo.to/2ch/hobby5_hobby/1096/1096174100.html

4 :関連スレ:趣味一般板:2005/04/29(金) 08:49:52 ID:???
趣味一般板

【茶道】茶道世界の表と裏を議論しましょ
  http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019929801/
  あまり語られていない「茶道世界」の表と裏を語り合いましょ。
  許状や月謝のことなどの「金銭関係」や各社中内部のこと、家元総本部への異論反論歓迎!

茶道に関して
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019054140/
  流派問わずこぼれ話を書いてください

【生菓子】茶道のお菓子(茶菓)について【干菓子】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1096174100/
美味しい情報お待ちしております。

5 :関連スレ:他板:2005/04/29(金) 08:50:44 ID:???
伝統芸能板

茶道について教えてください。【其の二】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1058048037/


食べ物板

抹茶について語るスレ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/pot/1077372365/

茶道について語るスレ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/pot/1077897416/

茶経
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/pot/1077358442/

【突然】日本茶総合スレッド 2煎目【ナンだが】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/pot/1114606787/

6 :名無しの愉しみ:2005/04/29(金) 09:56:30 ID:???
>>1
スレ立て乙

7 :名無しの愉しみ:2005/04/29(金) 10:23:44 ID:???
>4のアドレス間違えた

【生菓子】茶道のお菓子(茶菓)について【干菓子】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1097342831/

幻の九席目のテンプレをベースにしたので確認し忘れた。

8 :名無しの愉しみ:2005/04/29(金) 10:36:40 ID:???
>>1さん
乙〜

今日は各地でお茶席ありそうですね。
自分は仕事で行けません・・・orz

9 :名無しの愉しみ:2005/04/29(金) 12:56:44 ID:Sf7yGeYl
みなさん暑いですねー
何をお召しですか?

10 :名無しの愉しみ:2005/04/29(金) 13:01:12 ID:???
>5
伝統芸能板に追加

男で茶道やってるヤツ集結
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1113481513/

11 :名無しの愉しみ:2005/04/29(金) 17:46:11 ID:???
>>9
フッ、袷の着物に決まってるじゃないですか....って気温30度近いのに着てられるかー。
単でも暑いわ。
薄物着たらやっぱまずいかな。

12 :名無しの愉しみ:2005/05/01(日) 14:14:48 ID:???
皆さん袷の着物で頑張ってました。
振り袖のお嬢さんはさすがに見た目も暑いな…と感じました。

13 :名無しの愉しみ:2005/05/01(日) 14:43:13 ID:???
>12
茶会ともなれば已むを得ないはな.。
あと1日遅ければ単でも言い訳が立ったのだろうが。
しかし昨日だと地域によっては拷問だな。

14 :名無しの愉しみ:2005/05/03(火) 17:59:46 ID:???
連休の茶会の様子でも伺いたいものだが・・
皆さんお忙しか。

15 :名無しの愉しみ:2005/05/05(木) 00:12:11 ID:???
>14
前スレも埋まってないから並行して使ってるしなかなか伸びないね。
>>10の漢の茶道も伸びないから下ネタに走ったみたいだし。
まあ、また〜りといきますか。

16 :名無しの愉しみ:2005/05/11(水) 23:38:01 ID:???
今日は風炉の今年初稽古でした。
思ってたよりスムーズに行きました。

17 :名無しの愉しみ:2005/05/12(木) 00:17:56 ID:???
裏やってます。♂です。
基本的なことで申し訳ないですが、青年部って土日に活動しているのですか?
(地域にもよるとは思いますが・・・)



18 :名無しの愉しみ:2005/05/12(木) 01:19:35 ID:???
>>17
仕事してる人が多いから、行事は大抵土、日、祝祭日。
あとは平日の夜に会議や資料作りなんかをやってます。

19 :名無しの愉しみ:2005/05/15(日) 14:31:06 ID:SvxtaYep
お茶席に振袖ですか?
初釜なら分かるけど…

20 :名無しの愉しみ:2005/05/15(日) 16:58:54 ID:???
私は女性ですがうら若いお嬢さんの振袖姿はどこで見かけても
華やかで可愛らしくいいものだと思っています。
確かに大寄せのお茶会で見かけたことは今までありませんが。
もし自分が入ったお席に振袖姿のお嬢さんが入っていたら
「あら、可愛い」とマターリ気分になるんじゃないかな?


21 :17:2005/05/15(日) 18:57:19 ID:???
>>18
有難うございます。

やはり、稽古では学べないモノがあるのでしょうか?
平日の夜とはいえ、残業で遅くなる事も多いと思います。

青年部活動趣旨をよく知りませんので、調べてみます。
教えていただけると助かります。

22 :名無しの愉しみ:2005/05/15(日) 19:46:43 ID:???
>>21
裏千家のサイトをご覧になられたことはありますか?
参考になるかも知れないページを貼っておきます。
(直リンはしていないので、頭にhをつけて飛んで下さい)
http://www.urasenke.or.jp/textc/tan/seinen/index.html
下の方にリンクされているQ&Aや、活動内容の例なども
ご覧になってみて下さい。

青年部活動で得るものですか…たとえば青年部で大寄せの
お茶会などを手伝うと、お茶会を催す立場になった時の苦労や、
大変さがわかります。(わかるからこそ、自分が招かれた時の
ありがたみもひとしおかと)他にも学ぶことはたくさんあります。
役員にさえならなければ、それほど出かけて行くことは多くないと
思うので、時間のことについては、それほど心配なさることは
ないように思います。

23 :名無しの愉しみ:2005/05/15(日) 19:46:46 ID:???
昨日のお茶会にもいらっしゃいましたよ。

振り袖で小さめのふくら雀のお嬢さん
若竹模様で初々しい感じのかたと、はんなり古典花柄の方
立派な立礼のお席のお運びさんとしては
ふさわしいなと思いました。

お客様だとお袖がお邪魔カモね。

それにしても昨日のお席は凄かった・・・(・・)
初めて見ちゃいましたよ、美術館の外でのあんなお軸

24 :名無しの愉しみ:2005/05/15(日) 19:55:39 ID:???
>>22
直リンしてるし

25 :名無しの愉しみ:2005/05/15(日) 20:00:40 ID:???
>>20
私も振袖のお嬢さんにお茶を運んでもらうと、
「あー、可愛い」とマターリ気分になります。
それと同時に「あんなー時代もーあったねとー♪」と
ン十年昔のことを思い出して、遠い目になることもw
自分自身、お茶席で振袖を着たことはありませんが
ピンク色の訪問着などは着てました。なつかすぃ…
(今はオババな色のものしか似合わなくなってしまいました)


26 :名無しの愉しみ:2005/05/16(月) 01:06:13 ID:iO5e9PvM
歳は結構いっているのですが、いつも「若い人」と言われて
恐縮している者です。

お茶碗や茶入、棗など、少しずつ自分で買い集めたいと
考えております。
しかし、どうやって買えばよいのか、途方に暮れています。
良い物を選ぶコツって、何でしょうか?
みなさんは、購入するお店などは決めていらっしゃいますか。

参考にしている本やアドバイスなどがございましたら、
教えて下さい。

27 :名無しの愉しみ:2005/05/16(月) 01:11:14 ID:???
>>26
私はあまり物の善し悪しを考えずに、
自分が気に入った物や面白い物があったら買っています。

28 :名無しの愉しみ:2005/05/16(月) 03:00:43 ID:???
>>26
「良い物」の判断基準って人それぞれ違うと思います。
有名作家の新物が良いと思う人もいれば、時代のある骨董品でなくてはと言う人もいる。
また新古に関わらずとにかく書付がなくてはと言う人もいると思います。
自分にとって何が「良い物」なのか、それをよく考える事が第一なのでは?
そのためにはより多くの品物を見る事。道具屋さんや美術館などで。
そうした中で自分が何を求めているか段々分かってくるんではないかと思うんですが。
道具は自分の「お茶」の象徴でしょう。道具を選ぶ事は自分にとって「お茶」って何?と
問う事でもあると思います。

29 :名無しの愉しみ:2005/05/16(月) 14:48:17 ID:???
>>25
着物は社中によって様々ですよね。
若い始めたばかりのお嬢さんだと振袖しか持ってない事がある。
先生によってはせっかくご両親が作ってくださった物なんだから
着なさいよと推奨する人もいるみたい。
実際着てみて、周りと比較して色々考えてみると自然と
自分で色無地や訪問着を用意するようになるんでない?

30 :名無しの愉しみ:2005/05/16(月) 21:33:08 ID:Q+YZmw7A
初めて北アルプス穂高涸沢で「お茶」をやってきた。
暖かい5月の陽光の下・残雪の中でお茶を飲むことは気持ち良いものでした。
本当は誰もいない稜線上でやりたかったのですが
さすがに寒くてダメでした。

茶碗・茶杓・茶筅・茶巾・棗代用の缶の5点のみを
小物入れの小柳行李にパックし、
柄杓はザックの脇にぶら下げていった。
残りはコッヘル・山の道具で代用。
通常と変わる点は俎の上に棗・茶筅・茶碗を配置して点前したこと。
袱紗は忘れてしまった。


31 :かにほに:2005/05/16(月) 21:40:10 ID:???
νν■■■■■■■ννν
 ννν■■■■■■■■νν
  ν■■■■■■■■■■■ν  
 ν■ 〓〓〓   〓〓〓  ■ν 
 | ====   ==== |
(6 || (●) || ― || (●) || |6)
 | ====   ====  |
 |      _| |_       |
  l      ( ● ● )     l   かにほに
  ヽ     个个个个个     ノ
   ヽ   ((++++))    ノ
    \__________/
やぁ僕はかにほに
このコピペを見た人は僕に呪われちゃうんだ
呪いを解く方法はこのコピペを文章まで含めて5時間以内に7つ書き込むことだけだよ
それじゃあまた会おうね
kanihoni

32 :名無しの愉しみ:2005/05/17(火) 00:20:14 ID:09i8iVzG
長者番付でましたね。裏は毎度のことながら表、假屋崎氏に負けとるやん。
池坊いなくなってますし、そういえば裏の当代はどうしたんでしょ?
まあ縁の無い話ですが。

33 :名無しの愉しみ:2005/05/17(火) 02:35:43 ID:???
>>30
旅箪笥してみようといってた人?


34 :名無しの愉しみ:2005/05/17(火) 11:52:41 ID:???
>>32
裏はベスト10に当代も入ってる。

35 :名無しの愉しみ:2005/05/17(火) 12:40:35 ID:???
長者番付に載るのも余りめでたくない時代になりましたからな
(強盗団がやってくるとか)

まあ、お家元ぐらいの有名なところになるとその辺の対策はばっちりでしょうけど

36 :名無しの愉しみ:2005/05/17(火) 12:55:29 ID:???
長者番付、振り込め詐欺の的にもなったりするらしいね。
だから、長者番付公開を廃止した方がいいとか何とかいう話も
出ているらしいよ。

37 :名無しの愉しみ:2005/05/17(火) 13:11:22 ID:???
長者番付てのはマスコミがつけた名前で
国が公開してるのは納税額の高い人でしかないわけだが

38 :名無しの愉しみ:2005/05/17(火) 13:23:09 ID:XICaHcLI
財産を法人化してる人は、一円も払ってない奴多数

39 :名無しの愉しみ:2005/05/17(火) 17:16:22 ID:i+7Aa4R2
みんな煎茶知ってる?
やっぱりマイナーだよな。
道具は華やかなんだけど。

40 :名無しの愉しみ:2005/05/18(水) 13:23:25 ID:???
地味だわね>煎茶道
知らない人が見ると
「ふつーに急須にお湯入れてお茶飲んだらいいのに何をそんな面倒な」
と言われそうだ。

江戸末期〜明治初期には抹茶系を圧倒したこともあったらしいけど。
南画とかの中国ブームに便乗してたみたいです。

41 :名無しの愉しみ:2005/05/18(水) 15:08:31 ID:???
>>39
興味はあるけど、なかなか機会が無くて一度もお点前を見たことがありません。
大寄せもほんのたまにしかやっていないみたいで・・・。

42 :名無しの愉しみ:2005/05/18(水) 18:52:27 ID:???
>>39
先月初めてお煎茶のお席に入る機会がありました。
大寄せだったので棚でお点前が良く見えませんでした。ん〜残念。

でも、色々違いを教えてもらえたので良かった。
花入れや花も大分お抹茶系とは違うのですね。

43 :39:2005/05/18(水) 20:43:01 ID:XzEJjIkD
そうなんです。
抹茶に比べてマスコミへの露出が少ないのが、辛いところです。
利休みたいなヒーローがいたらな。

44 :名無しの愉しみ:2005/05/18(水) 21:34:36 ID:???
今日、ためしてガッテンにどっかの煎茶の家元が出てた

45 :名無しの愉しみ:2005/05/18(水) 22:10:51 ID:???
文人趣味良いなぁと思いますね。


46 :名無しの愉しみ:2005/05/18(水) 22:25:59 ID:Wdptur0Y
煎茶道のお茶はおいしいよね〜。
あれ飲んだら普通のお茶は飲めなくなっちゃうよ。

47 :名無しの愉しみ:2005/05/19(木) 02:29:54 ID:IsDBt3TQ
>>32
表千家は北山会館別館や本部の別館を建設予定だからその設備投資で
所得そのものが減ったんじゃない?

48 :名無しの愉しみ:2005/05/19(木) 02:46:36 ID:???
お煎茶のお席には何度か寄せて頂いてますが、とても美味しいのに
ほんのちょびっとしかなくて・・・いつも飲み足りない思いで
帰って家で飲みます。なははは。

あの量の少なさがミソ(皆で分け合う精神?)らしいのですが
あの量の少なさ故、誘われたときしか行きません。

49 :名無しの愉しみ:2005/05/19(木) 11:43:29 ID:???
お煎茶は味というより、口に含んだ時の香りを楽しむものかも
知れませんね。私も、初めてお煎茶の席に招かれた時、
あの一口分しかない量に「少ない〜」と思った一人ですがw、
お茶の楽しみ方そのものが、お抹茶とは違うのかと
後から思いました。

50 :名無しの愉しみ:2005/05/19(木) 12:45:42 ID:???
お茶自体中国から伝来したものだけど
お煎茶の作法は今の中国茶の作法に似たところ多いように思う。
中国茶の茶碗もまるでお猪口。


51 :名無しの愉しみ:2005/05/19(木) 15:10:40 ID:???
お煎茶って、お盆の上で連なったおわんにジャボジャボ注ぐお手前 だおね
台湾のお茶とかに似てませんか?


52 :39:2005/05/20(金) 06:44:53 ID:hm/O3NnS
煎茶は中国の影響(昔の中国ね)ありますね。
文人趣味とか、あこがれが強かったみたいです。
ただ、作法は今の中国茶のものとは似て非なるものかと。
シンプルに見えて、なかなか奥が深いです。

53 :名無しの愉しみ:2005/05/22(日) 13:03:55 ID:T5+tQDcy
煎茶は酒席なんてのもあったな・・・


54 :名無しの愉しみ:2005/05/22(日) 21:07:01 ID:???
茶の湯でも酒は出すが

55 :名無しの愉しみ:2005/05/22(日) 23:00:12 ID:DTQkqRR8
根津美術館のお茶会に出かけました。
美術館と言っても広大な公園のような場所で三席薄茶を頂きました。
待っている間は森林浴のようで すがすがしい気持ちでした。
お菓子も 虎やさん、梅園藤丸さん、あと菖蒲の葛餅のような名前は忘れましたが
とてもおいしく朝食をいただいてない私は よりいっそう幸せでした^^
お稽古していて楽しい事ばかりじゃないけど頑張らなくっちゃと思いました。

56 :名無しの愉しみ:2005/05/22(日) 23:35:49 ID:???
>>55
一昨年の3月、上京した折根津美術館を観覧に行ったのですが
ちょうどその日お茶会をしていてお庭の中に点々と建つ茶室に
席入り待ちの方々が・・・という光景を見てうらやましく思って見ていました。
いつも懐紙入れを持ち歩いているし当日券でもあれば入ってみたいと思いつつも
そういう案内も出ていないし滅茶混みって感じではなかったから事前に券を
お持ちの方だけなんだなと思ってすごすごと帰って来ました。

>>55さんは今回どういうお茶会だったのか差し支えない程度に教えてください。


57 :名無しの愉しみ:2005/05/23(月) 00:01:04 ID:???
教えてください。
お茶会で席持ちをされる方から、そのお茶会の招待券をいただきました。
普通にお茶券を買った方に聞いたところ、そのお茶券は16000円だそうです。
この場合、「水屋お見舞い」として20000円包めば失礼になりませんか?
また、表書きは「水屋お見舞い」であってますか?(「御祝い」?)

58 :名無しの愉しみ:2005/05/23(月) 00:35:16 ID:???
>>57
その席持ちされる方との関係や、57さんの年齢や立場も
多少絡んでくるとは思いますが、20000円であれば、まず
失礼にはあたらないと思います(20000円の次は30000円となり
それではちょっと多過ぎるような気もします。別に多すぎて
悪いわけではないですが、かえって相手の方の気を遣わせて
しまうこともありますので)

私の場合、お茶会に招かれた時のお包みは、大抵
「御祝」か「寿」と書いています。但し、金額があまり
高くない時は「御水屋見舞」とすることもあります。

お包みの金額も、表書きも、もし一緒に招待されている方が
おられるなら、その方たちと話し合って、同様にするという
方法もありますね。

59 :57:2005/05/23(月) 01:24:34 ID:???
>>58
レスありがとうございます。
私はお茶を始めて3年目の25才で、招待してくださった方は
とてもお世話になってる50代の方です。

お茶会に招待されたのが初めてなので(一緒に招待された方はいません)、
失礼があってはいけないと不安だったのですが、これで安心して行けます。
「御祝」20000円にします。本当にありがとうございました。

60 :名無しの愉しみ:2005/05/23(月) 08:31:53 ID:???
>>56
55ではありませんが、22日は東京不審庵茶会ですね。
今回はちょうど唐物茶入展も催されていたので、ついでにご覧になられる方も多かったようです。

61 :名無しの愉しみ:2005/05/23(月) 09:34:58 ID:???
いっちまんろくせんえんのちゃけん?
たかいーごはんつき?

62 :名無しの愉しみ:2005/05/23(月) 20:31:52 ID:???
>>61
豪華な引き出物つきなんでわ?

63 :名無しの愉しみ:2005/05/23(月) 21:00:18 ID:pw7jqYn/
16000円もするからには、ちゃんとした懐石も出るんでしょうな?

しかし、茶を始めて3年目、しかもうら若き25歳の57さんが
1人で茶会に参加とは・・。
心細いだろうにゃ〜。

64 :名無しの愉しみ:2005/05/23(月) 21:15:59 ID:???
お世話になった方の招待だから
大丈夫でしょう。

65 :名無しの愉しみ:2005/05/24(火) 17:47:13 ID:D/aQVST2
茶券 \16,000 の内容は?
ただ1服のお茶を飲むのにそんな多額の金を払うの?
全く考えられない。

66 :名無しの愉しみ:2005/05/24(火) 17:50:53 ID:???
>>65
裏千家の地区大会の登録料はそんなもんだからねぇ。
濃茶+薄茶3席程度+点心で、地区によっても違うとは
思うが、およそ15000円から20000円。
57さんが招かれているお茶会がどの規模かはわからないけど
地区大会並みの大きなお茶会であったり、逆にこじんまりとした
でも「正式なお茶事」の形式だったとしたら、16000円は
安いとも考えられる。

67 :名無しの愉しみ:2005/05/24(火) 21:14:47 ID:???
地区大会だけは行きたくない。
けど、絶対に行かないと行けないかのように
先生に言われます・・・あんなのヤダ

68 :名無しの愉しみ:2005/05/24(火) 21:51:19 ID:X6xRj6i5
>>67
私も以前は地区大会が嫌いでしたが、嫌々ながら行ってるうちにだんだん好きにになりました。
その地区の特色を見れたり、引出物を楽しみにしたりするようになりました。
どうせ行くなら好きにならないと勿体無いですよ。

69 :名無しの愉しみ:2005/05/24(火) 22:45:32 ID:???
16000円で茶事はないべ。


70 :名無しの愉しみ:2005/05/24(火) 23:26:43 ID:???
地区大会は席を持つ側も、参加する側も何というか、とっても疲れる
大会だと思います。でも、68さんのおっしゃる通り、同じ参加するなら、
楽しんだ方がいいですよね。

来年、私の地区では某支部が担当ですが、うちの支部も薄茶席を持ちます。
3日間のお手伝い(前日から泊り込み)…体力つけとかなきゃ。

71 :名無しの愉しみ:2005/05/25(水) 05:55:17 ID:lKZo2lLR
地区大会の茶券ってそんなに高価なんだ?
さぞかし良い道具が見られる・ゆったりした席なのですね
うらやましい。
自分はせいぜい3,000円の席。
通常は1000円の席を荒らしています。
それでも充分楽しんでいます。
貧乏人の僻みか?

72 :名無しの愉しみ:2005/05/25(水) 11:05:27 ID:VNYk1QN9
幼稚園で園児にお茶を教えています。経験者の方是非アドバイスください。

73 :名無しの愉しみ:2005/05/26(木) 08:37:09 ID:9u2qrklW
あら、何について聞きたいのか書かないといけないのでは

74 :名無しの愉しみ:2005/05/27(金) 23:05:02 ID:???
(;´Д`)ハァハァ

とかいったレスが欲しいんなら板違いだな

75 :名無しの愉しみ:2005/05/28(土) 10:34:39 ID:wijGWv3t
表千家 嫌い 頭悪いババアばっか


76 :名無しの愉しみ:2005/05/28(土) 17:53:27 ID:hGp8uP/J
>>75
それは奥様と若奥様に対するお言葉?

77 :名無しの愉しみ:2005/05/28(土) 20:07:47 ID:???
表だけじゃなくて、裏にもそういう人たちはいますよ。
つか、どこにもいるんじゃないのかな。

78 :名無しの愉しみ:2005/05/28(土) 22:28:43 ID:wijGWv3t
表は、ふんぞりかえってるババアばかりなり


79 :名無しの愉しみ:2005/05/29(日) 00:13:59 ID:???
ツイてなかったのかもね。

先生を変えても良いんじゃないかな。
せっかく、お茶の楽しさを味わうご縁があったのに勿体ないと思う。

80 :名無しの愉しみ:2005/05/29(日) 01:17:12 ID:???
>>75>>78
頭が少しでもいい人の発言とは思えない。

81 :名無しの愉しみ:2005/05/29(日) 21:24:24 ID:???
アフォはスルーしましょ。

82 :名無しの愉しみ:2005/05/29(日) 22:16:36 ID:bT4rxHST
>>81は表なり アフォは>>81なり

表はアフォばかりなり



83 :名無しの愉しみ:2005/05/29(日) 22:37:12 ID:???
表です。たしかに表って千家の本家で、お裏さんに対してそれだけのことで優越感持ってて、
その割にお裏さんの方が人数の上で勢力は強くて、ついつい表のおばさま達はお裏さんに妙な
感情をむき出しにしてしまうんですよね。かく言う自分も表千家で本当によかったって心から
思っている一人です。しかしわざわざ他流のことを悪し様にいうほど私は暇ではございません。
もっともっと大事なことが沢山あるように思います。

84 :名無しの愉しみ:2005/05/30(月) 08:23:09 ID:???
> 表って千家の本家で

まずここで勘違いがあるよね

85 :名無しの愉しみ:2005/05/30(月) 09:32:03 ID:pCDn2Eqp
表で良かった・裏で良かった理由を教えて!

86 :名無しの愉しみ:2005/05/30(月) 20:16:28 ID:???
>表って千家の本家で

なーんか
「本家の長男の嫁ですから」 みたい

いつの時代の感覚?

87 :名無しの愉しみ:2005/05/30(月) 20:26:01 ID:???
>お裏さんに対してそれだけのことで優越感持ってて

言い換えれば、それだけってことだよな。
何のために稽古してるんだ。
アホらし

88 :名無しの愉しみ:2005/05/30(月) 21:05:59 ID:???
>>85
裏千家です。
わたしの場合は裏で良かった、というよりも
今の先生に出会えて本当に良かったと思っています。

常に熱心に勉強を続けられ学んで来られたことを
惜しみなく有り余るほど弟子に伝えて下さいます。
金銭的には常に明朗会計をモットーとされていて
お茶事や初釜などの行事でもかかった実費を
明らかにされての会費制です。
お金の心配なく皆さんにお茶を楽しんで頂きたいと
仰って許状のお礼など受け取られません。
なんとか名目をつけて上乗せしてお納めしていますが
先生側でご用意してくださる諸々を考えると
いつも足が出ているとしか思えません・・・

「皆さんと楽しく過ごせるだけでわたしは満足です」と
いつも仰っています。聡明で穏やかで時には厳しい
先生が大好きです。





89 :名無しの愉しみ:2005/05/30(月) 22:01:05 ID:???
>>88
本当に素敵な先生ですね。
私も、そこまでのことは出来ないかもですが
そういう指導者でありたいと思います。
資格があるというだけで、まだお弟子さんは
抱えてはいませんが、いつか自分が許状を
引き次ぎするようになっても、お礼は頂くまいと
思っています。
よく、お礼は許状と同額といいますが、それだと
茶名紋許では15万円、準教授だと20万円も
挨拶料以外に包むことになり、多大な出費に
なってしまいます。自分がそれでかなり散財して、
辛い思いをしてきましたので、これからの
若い方に、そんな思いはさせたくないです。
やはり「お金がないとお稽古も出来ない」と
思われるのは寂しいですものね。

90 :名無しの愉しみ:2005/05/30(月) 23:17:25 ID:???
>>84
間違ってないよ、もともとは裏が
末子相続説とか言う怪しげな説ぶ
ちかましたのが、原因で表が譲り
渡し状出してきて結局表が本家と
いうことで片が付いた。
まあ血筋的にはどこも一緒ですが。
三千家ともに、久田家から何人入っ
てる?

91 :名無しの愉しみ:2005/05/30(月) 23:50:59 ID:???
ま、>>82>>83はアフォってことで・・・・

92 :名無しの愉しみ:2005/05/30(月) 23:54:42 ID:???
>>89さんの様な方が先生になると、お茶を楽しめる人が増える気がします。
習ってしまうと奥が深く面白さが分かるのですが、始めの一歩の敷居が高いんですよね。





93 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 00:29:56 ID:???
大体裏千家が、利休を初世に数えることが疑問。

94 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 00:38:12 ID:???
表千家でよかった思ったのは、1)お免状が少ない。2)七事式もバージョンが裏みたいに多くない。
3)茶飯釜みたいなふざけた茶事に手を出さない。
お茶にとって何が大切なのか、真っ直ぐにその方向を向いている気がする。

95 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 00:52:55 ID:???
表です。茶飯釜ねえ。「ふざけた」ってのはちょっと言い方に問題あるけど、
正直あれは私も抵抗を覚える。3月に裏の知り合いから茶飯釜のお誘いを受けたけど、
丁重にお断りしました。茶事における初炭が濃茶と何ら関わりがないなんて、
本末転倒なんじゃないかと思えてしまって。濃茶のために湯相を整えるのが初炭でしょう、
やっぱり。


96 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 01:16:08 ID:???
>93-95
自演乙(w
表さん独特の嫉妬根性丸出し(w

97 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 01:25:56 ID:???
>>96
これこれ・・・楽しんで放置している人もいるのよw

98 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 04:04:09 ID:???
>>96
私も表だけど、わかってないですね。
表の人間は裏をうらやましいなんて思いませんから、
嫉妬なんてありえません。
>>96は自分の心の裏返しで表もそうだと思っちゃんたんですね。
可愛そうな人・・・

99 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 07:08:12 ID:???
表と裏の話になると、いつも板が荒れ気味になりますね…
どちらにも、それぞれにいいところがあると
いうことでいいと思うんですが。

>>94さんも、表のいいと思うところを言うのはいいんですが
茶飯釜を「ふざけた」というのは少し言い過ぎ。実際に
そう思っていても、裏の人もいるここで言わなくてもいいことです。
そういう言葉は場が荒れるもと。茶飯釜が好きな人、
やってみたい人も中にはいますから。

…というか、そもそもの話の発端は>>75さんの
書き込みですね。この方、茶道の表と裏スレにも
同じこと書き込んでいますが…もしかして釣り?


100 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 07:44:32 ID:fZPRVtSW
表の低脳ババアは釣りやすいってさ(w

101 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 08:23:28 ID:???
>98
裏が表さんに嫉妬するという図式は基本的にないわけだから、
どこを裏返したらいいのかよくわからないね。

今日も表節が冴え渡る!
既に茶道スレの名物だ、もっとやれやれ(w

102 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 08:29:39 ID:???
三千家でもめてるのはよく見かけるけど、他の流派ってどうなの?
本なんか読んでると、三千家以外の流派も結構別れてるけど。
そこでも目の敵というかライバル視とかが当然あるのかな。

103 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 08:46:05 ID:???
何で他流が気になるのか理解できん。

お茶ってスポーツの成績と違い競うものじゃないし、自分が良いと思えばそれで十分なのにねw

104 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 11:25:11 ID:???
三千家でもめるのは宗旦が悪いニダ
謝罪と反省をウリに1億ペリカ(ry


ttp://www.sengoku-expo.net/text/tea/J/C04.html
さすがにここでは淡々と書いているけど
実際は現代の遺産相続争い並に見にくかったんだろうか。

105 :104:2005/05/31(火) 12:23:08 ID:???
間違った「見にくい」じゃない「醜い」だ orz

106 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 14:33:19 ID:GNIkAGJI
表の初心者です。
自分もワイルドな茶飯釜を経験したい。
先生にその話しをしたら「それは裏の技です」と言われた。

まあお互いに他人の悪口を止めて
自分たちの良いと思うことを発言しよう。
悪口は聞きたくない。


107 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 17:50:11 ID:mTMNqJ8H
私は裏ですが、先生は茶道が本当に好きで、熱心で、私もこの先生に出会えて良かったと思っています。
ところが、年配のおばちゃん達が、毎回毎回、同じ事をしてもどうやっても
覚えられない人たちには閉口します。

そのくせ、「忘れるものはしょうがない。」、「先生の教え方が悪いのでは?」とか開き直り、
動くことさえ、億劫みたいな人が三人。あげくの果てには、こっちにまで「できる人はお手前をするな。」と・・・
 
一昨日のお稽古では、言い合いをしました。でも、通じない。
あの人たちはただ、見栄で「私は茶道をしています。」というだけのおばちゃまたち。

いくら、先生が良くても、これではやっていけないかも。
まいった。


108 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 18:01:45 ID:???
>107
歳をとると、ある程度覚えが悪くなってしまうのは
仕方ないかもしれませんが、
先生の教え方云々って言うのは、弟子として??と思ってしまいます。

>103・106
同意〜
色々な流派の皆さんで、マターリいきましょ。
私は裏初心者ですが、茶飯釜経験してみたいですし、
表さんの、泡立てないお茶もいただいてみたいです。

109 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 19:39:45 ID:fZPRVtSW
表は糞ババア


110 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 20:35:33 ID:0nrK8haG
俺も物覚えが悪い。アルツハイマーの一歩手前
しかし、俺が入った社中は年期の入ったベテランばかり
俺も陰では「社中のレベルを落とす」と言われているのかな
しかし、先生は辛抱強く教えてくれる。
貴重な「男性」だから?


111 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 21:22:00 ID:???
他流派に敬意を払えない方は同じように他流派の方から
敬意を払ってもらえないでしょうねぇ・・・・

112 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 21:33:23 ID:???
まぁ、釣りはほっといてw

>110
そんなにとっとと覚えて先に進むだけがお稽古じゃないのでは?
余計な心配はされずに、楽しみましょう!

この間風炉になったと思ったら、もう6月になりますね。
衣替えだ〜

113 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 23:19:40 ID:???
今日もお稽古がんばりましょ、と
お稽古場(先生のお宅の離れが茶室になっている)に行って戸をあけたら誰もいない
めずらしいねえと思いつつ、控えの間にちんまり座って待ってたら
(先生のお宅の)お手伝いさんが来て「今日はおやすみですよー」だってorz
五週目なの忘れてた




114 :名無しの愉しみ:2005/05/31(火) 23:54:22 ID:9uOA2DjQ
表です。
はじめて8年になります。
お茶は奥深い。
お茶をはじめてからいろんなことに興味がわいてきました。
今は着物の着付け。ワンパターンしか着れないけど、
日本の文化大事にしたいです。


115 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 01:39:31 ID:???

> 今は着物の着付け。ワンパターンしか着れないけど、
> 日本の文化大事にしたいです。

「着られないけど」


116 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 08:15:27 ID:???
男で裏千家で3年ほどやってまつ。
最近は表千家もやってみたいなぁと思っていますが、裏やりつつ表ってできますでしょうか。

あと、なんだかここを見ていたら表〜裏〜っていっているけれど、
僕らには過去の確執なんて関係ないんだから、もっと表と裏同士仲良く交流深めていけばいいのにねぇと思います。
時は流れ、今はあたらすぃ時代!

あとあと、112さんがおっしゃっているように、物事はやっぱり楽しまなくてはね〜。
特に茶道は覚えるのが遅い・早いとかそういうのは、茶道やる上で一切関係ないですし、だから110さんがんば!
大事なのは楽しむ心、やろうという心ですよん、やっぱり(謎)

ただ107さんの書き込みにあるオバサマのような、ブランド品で着飾るような、
茶道そのものを楽しむということよりも、茶道という名前(ブランド)を求める人はどうかなぁと思いますけどね。

117 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 10:10:51 ID:FjWtUZUZ
裏は外に出て行って茶道の底辺を増やす、底辺と言っても地方の大名だったり
だったが、それが出来ない時代になって、女をターゲットにした
それで各流持ってるところあるが、表は嫡流を守ることに大きな存在意義があ

それに官休庵やら、藪の内などがタッグを組んで、人が居なくなって困ると、
婿を融通しあったりしながら普段は知らん顔どころか喧嘩しているかの様相も
みせる
こういう裏表の使い分けというのは、伊賀、甲賀の忍者集団にも共通する
戦乱の世の中から生き残るための千家の知恵であったはず
だが、さすがに300年を越え400年ともなると、すっかり泰平の世に
なれてしまって、欲得に駆られて、とんでもない儲け話に引っかかって
大損を出したりもする
門下としては、そういうのを手玉にとって生き残ってきたのが茶家という
ものだろうとは思うが、さすがに経年変化による金属疲労が溜まりにたま
って来たのかもしれないとも思うのは各流に多かれ少なかれあるのではな
かろうか
といっても、若宗匠会議に参加できる若宗匠を擁しないどころか、なにや
らプー指向の若宗匠候補しかいない大衆路線流派門はややかなしいものが
あるが、なに、大宗匠までいる流派は今のとこうちだけだからしばらくは
なんとかなるだろう

118 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 10:48:08 ID:???
確かに次は心配だ

119 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 11:00:17 ID:Cp6uVgfk
表・裏私はよくわからないけど、元をたどるとお茶は一緒です。
茶道されている方(私は表だけど)楽しい情報交換しましょう。
夏点前は、冬点前より楽ですよね。
8年やってますけど、いまだにふくささばきがきれいにできません。
ふくさをアイロンとかで折り目をつけても平気でしょうか?

120 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 11:10:42 ID:FjWtUZUZ
>>119
アイロンで折り目をつけるなんて、やらないほうが良い
ふんわり畳むことが大切です、終わったら広げて強い折癖が
つかないように休めておく方がいいくらいかも
うまくいかないのは、手の大きさとかもあるだろうけど、女の
人の小さな掌に載っているほうが袱紗は大きく見えてきれいだ
と常々思うのですよ・・袱紗は色は違っても、男女の大きさの
差が無い、個人持ちの物としては珍しい道具ですから、必然的
大きく見えるのですが


121 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 11:17:35 ID:Cp6uVgfk
120さんありがとうございます。
そのとおり、私は体が小さく手も小さいんです。
腕も短いから、水指を定位置においたり、
お点前最中ひしゃくに手をのばして構えたりするのもほかの人よりたいへんかも
そうなると姿勢もきっとへんなのかも・・・。
ふくささばきの練習がんばりまーす。

122 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 11:20:14 ID:FjWtUZUZ
>>119
夏点前って風炉点前のことね。
楽かどうか、何をさすかですよね。
中蓋したり、中仕舞いをしたりという手続きの煩瑣が炉には
あるけど、引き柄杓なんてことは炉にはないからどうなんでしょ。
裏だと、葉蓋だの、冷水点てだのといろいろ遊びも多いから結構
いろいろ覚えること多いし。
それより、問題は着物ね、夏も稽古場には冷房が効いてることが多く
なったけど、稽古場に行くまでが着物着たらえらいことです。

123 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 12:25:42 ID:???
今、お稽古から帰ってきたところ。
疲れた…お茶やってる人って、それなりの人格が
備わっているはずなのに、たびたび身体的欠陥を
口に出されるので、精神的に疲れてきてます。

私は難聴なんですが、「そんなに聞こえないの?」みたいな
感じで言われるこどがよくあります。
(皆から言われるわけではなく、特定の人からですが)
片方は補聴器で事足りるけど、もう片方は医師もお手上げだから、
その聞こえない方側から話しかけられると、ざわついてる稽古場では、
聞こえないこともあるんだけど…そういう時に色々と言われてしまうんですね。
静かな場所での、普通の会話は全く支障はないのですが。
たまに言われるならまだしも、何度も何度もしつこく言われると
お茶のお稽古は大好きだけど、難聴+持病の上に、更に鬱まで
併発しそうなので、いっそやめてしまおうか…と思うこの頃。
茶名まで頂いて、家さえ整えばお弟子さんを迎えられるまで
なんとか続いたのですけどね。

話ぶった切って、しかもスレ違い気味&チラシの裏的愚痴でスマソ。
(書いといてなんだけど、聞き流して下さい)
私も楽しくお稽古したいんですよ、本当はね。
夏の稽古場、冷房が効いてるところって羨ましい。
私の稽古場は真夏でも着物で、しかもエアコンなしです。
天然サウナ…いいダイエットになりますよw

124 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 13:07:15 ID:???
>>123
その人お茶習う資格ない様なやなひとだね。
どうしてもお茶習う人は圧倒的に女性が多いので
女ばかり集まると自分より弱いやつを攻撃して
ストレス解消する人が出てくるわけですが。

そんな奴に負けて稽古やめるなんて勿体ないよう。
でも精神的にも身体的にもかなりの支障が出ているようだから
潮時なのかなあ(´・ω・`)

あとは先生に相談してその人と稽古の時間をずらすとか
出来ないのですか?

125 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 13:22:35 ID:???
私も>123さんは先生に相談されてお稽古時間をずらしてもらう方が
いいと思うな。こういう人って先生に注意されてもやめないから。
先生とは円満に行ってるんだよね?お茶名まで取られてるんだし。

それか疲れているようだったら先生に相談して少し休ませてもらったら?
落ち着いてみてお茶が好きだったら戻ろうって気になると思う。

126 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 13:55:34 ID:???

> 茶名まで頂いて、家さえ整えばお弟子さんを迎えられるまで
> なんとか続いたのですけどね。

こういう物言いをする人に、不愉快を感じているから
その人は、嫌なこと言ったりするんじゃないの

127 :123:2005/06/01(水) 14:38:33 ID:???
>>124-125
どうもありがとうございます。実は…これは書こうか書くまいか
考えたのですが、その特定の人の中には、うちの先生も含まれています。
この世界、社中を変わることは、よほどのことでないと出来ませんので、
どうしても今の環境に耐えられないなら、私がお茶を
やめる以外にありません。私の難聴は段々進んできたもので
昔はそれなりに聞こえていたから、先生も何もおっしゃらなかったのですが…
この最近は、呼ばれても気づかないことがよくあって、
そういう時に「あなたは耳が遠いから、大きな声で呼ばなきゃ
いけないわね」みたいな感じに言われるんですね。
それがたまにならいいんですが、稽古の度なので疲れてしまいました。
もうしばらく考えて、結論を出そうと思います。

>>126
ただ、どうにかこうにか続けて来られた、私のような者でも
茶名を頂いて、自分の覚えたことを教えてもいいようになれた、
という事実を書いただけなんですが、それが自慢話に
見えてしまったのでしょうか。不愉快にさせてしまって申し訳ありません。
全くそのようなつもりはなかったのですが、自分で気づかないうちに
他人を不愉快にさせるということは、やはり私にどこか至らないところが
あるんでしょうね。

128 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 14:59:53 ID:???
>>126
別に問題のある物言いには感じないけど?
他人が「茶名をもらった」「稽古場を開いた」って
話をしたら、あなたはすべて不愉快に感じるの?
もしそうなら、それは単にあなたが修行不足ってこと。
人の成功や幸せを妬むようなことはイクナイ。

129 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 15:32:03 ID:???
>>123さんへ

お茶名を取ってから、うちの先生のところに来ている人が三人ぐらいいらっしゃいますよ。
先生も6,7年前に引っ越してきたそうなので、喜んで受け入れてくださいますよ。

他の先生のところにいったら、いけないのですか?

うちの先生は変な事を言う人には、厳しく言い聞かせて下さいますよ。
私が「何で、こういうことを言ったり、したりするのかな。」と思っていると
、先生が厳しく言い聞かせていらっしゃいます。ほっとします。




130 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 16:14:00 ID:???
>>123=>>127
何となく予感はしてたんだが、その特定のお仲間に先生もいらっしゃいましたか_| ̄|○

もし>>123の事情が許すようであればちょっと地域の離れた教室に変更してみるとか。
お茶の稽古で病気が悪化するほどストレス感じ、他の生活にも影響かなりでてられるように見受けられたので
その教室はやはりやめた方がいいように思う。

131 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 18:36:58 ID:???
過去スレでもいらした希ガス>難聴のためお稽古場でイヤな目に遭ってる方

127のレス見てて感じたんですが123さんも気を遣い過ぎてる部分ありませんか?
それはもちろん先生と何人かの気遣いなさ杉な方々への反動なんだけど・・
人間関係は難しいですね。

うちの社中にお迎えしたいくらいです>123さん
うちの先生なら絶対にそういうことありませんから・・・

132 :126:2005/06/01(水) 18:53:36 ID:???

私が不愉快に感じたのではなく
そういう事実に自負のようなものをかぎつけて
なにかしら思う人もいることでしょう、と書いただけです。
>>128さんのように、考えたらずのままお説教するよう方もいることですし
振る舞いにはゆめゆめ注意しなくては(爆


133 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 20:37:51 ID:???
ちょっと前の話に戻るけど、
表の手前に茶飯釜はないのですか?
お社中で違和感なくあったので意外でした。
他の流派の方々とも、ホームパーティ−感覚で
お茶事をされているせいもあるのかな。

茶道はおもてなしをスムーズにするマニュアルみたいなもの。
相手を不安にさせなければ多少お手前が違ってもいいの。
でも結局は正しいお手前がスムーズだから覚えてね。
って、先生はおっしゃいます。

茶暦は浅く初めてのお社中だったのですが、
このスレを見る限りは柔軟な先生のようですね。
茶飯釜、楽しかったけどな〜。

134 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 20:58:14 ID:NtbMQXYg
ふんぞり返っている 表のババア

ほら! そこの根津美術館に行ったババアだよ!


135 :123:2005/06/01(水) 20:59:31 ID:???
>>129-132
色々とレスを頂き、どうもありがとうございました。

今の先生は、支部でもかなりの実力者のため、下手に社中を変わると、
今度は私を受け入れた先生への風当たりが強くなりますので
もし、よそでお茶を続けるとしたなら、>>130さんのおっしゃる通り、
ちょっと離れた地域、つまり他支部の稽古場に行くしかないと思います。

ただ、先生はもうかなりのお年で、もうしばらくすれば稽古場を
お子さん(といっても60代後半)に譲られるかも知れませんので、
その時は社中を変わるか、組織には属していても、親先生を持たない
根無し草?の状態で、自分の家で稽古を続けようかとも思います。
あまり精神的に疲れるようなら、しばらくお稽古を休むということも
少し考えてみたいと思います。

スレ違いの話を引っ張って失礼しました。聞いて下さって本当に
感謝しております。

>>133
茶飯釜の茶事、私も一度は経験してみたいです。
釣釜の季節限定で、時間も手間もかかりそうですが、
その分、とても楽しめるお茶事になるのではないかと思います。

136 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 21:07:41 ID:???
うちの社中も色々な人がいます。
覚えるのが早い人
なかなか覚えることができない人
覚えるのが遅いことを気にして、なんとか覚えようとしている人
覚えるのが遅いけれども、そんなことは気にしない人

スポーツで腰を痛めて、若いのに正座がつらい人
年をとって、膝が弱って座れなくなった人
何時間座っても平気な人
健康だけど正座が苦手、でもガンバッテつらそうに座っている人

のんびりしていて優しい人
よく気がついて行動的な人

いろんな人がいますが、
それは人間の体でも手には手の役割、口には口の役割
目には目の役割があるように
いろんな人がいることによってバランスが保たれるのと同じだと思います。

覚えるのが早い人というのは
覚えるコツを知っているのだと思うのです。
そして、物事そんなに簡単に覚えることはできないのだから
努力しなければいけないということを知っているだけだと思います。
また、右脳派、左脳派っていうのでしょうか
大きく分けて感覚で物事を捉える人と理屈で考える人がいますし・・・

よく覚える人にはそれなりに
覚えにくい人には何度も何度も繰り返して
そして、稽古を通して人間には色々な人がいて
他の人から学ぶことが本当に多いものだと考えるように
なってくれればありがたいと思っています。


137 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 21:48:56 ID:8oo44X+a
>>135
お茶名くらいでは裏だと正引き次までしか取り次ぎが出来ません。
お茶名も取り次げない先生では、資格も含めてお稽古のうちという
お弟子さんの期待に応えることは出来ないことになります。
そのためにも親先生としてきちんとした先生についていることは、
教えるものとしての義務であります
お茶の点て方なんてのは、茶碗と茶筅があれば、紅茶の茶漉しで
お茶は篩えるし、薬缶で沸かしたお湯を使うので何の不足もない
ので、お点前などということ、家元制度などということを含めて
要らないはずです。
そのような中で、茶道を教えるということはそう容易なことでは
無いと私は考えます。
健常者であっても、なかなかに周囲を把握することは大変ではあ
りますが、お茶というお持てなしにあっては、客の動き、話も含
め全てを把握しながら点前が進むべきものですから、難聴を理由
に、わざと聞こえない耳の方に話しかけて嫌みを言うなどという
ふうな、他人のやり方をあげつらうことが正しいのだろうか、自
分が至らなかった、もっと修行すべきことがあるくらいに思って
励むことが必要というふうに考えることは出来ないものでしょう
か。
亭主の耳が不自由であるということをご承知の客を迎えるばかり
ではないでしょうし、お弟子をとれば、1対1の稽古とは限らず
後ろから、先生次はどうすれば・・と声が掛かることもあるはず
です。
弱い者を鞭打つようでいささか申し上げにくいことではあります
が、良い茶道指導者であるためには障害を理由に甘えることは許
されないのではないかと思い一言申し上げました


138 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 21:58:07 ID:???
>137
長いだけで結局何が言いたいのか分からないレスだな・・・

139 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 22:07:37 ID:???
はい…。
でも後半は共感する部分があるような…。
おバカちゃんにも分かるように教えて欲しい。

140 :名無しの愉しみ:2005/06/01(水) 22:26:16 ID:???
難しい話になっているが・・・。

皆さんはナゼお茶を続けているのですか?
私は人生を楽しむために、先生に習いながらお茶を点てています。
季節の移り変わりに咲く花や、焼き物や棗を見るために
デパートや美術館のガラスケースに怪しく?張り付いて茶碗をながめます。

不謹慎かもしれないけど、自分だったら楽しくないお茶は、辞めちゃいます。



141 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 00:18:34 ID:kNyiXxP/
なぜ続けているかって、
稽古がはじまると、毎日忙しい生活から開放されるんです。
動から静へ。
季節によりお点前や道具の変化、活けている花、季節を感じることができるのが
お茶でないでしょうか。


142 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 07:22:43 ID:???
>>123
いっそ、123さんと同じような境遇(難聴など)を持っている人たちを集めてやるとかっ。


143 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 07:49:13 ID:Gsfms0y7
お茶に対する姿勢が問題
@単にお茶を楽しむ
A茶道指導者を目指す
自分は前者。
先生は指導者を養成すべく厳しく指導しているが、
周囲は「楽しみ派」が優勢。
先生も老齢となり「あきらめ気味」
点前手順より趣向に重点?
自分もそちらが楽しい。


144 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 07:56:19 ID:???
私が教えて頂いている先生は、「お茶は楽しみましょう」と笑顔で厳しく教えてくれます。

好きこそものの上手なれ。好きなことは上達するし、お稽古も真面目に通うからかな。

145 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 12:28:48 ID:???
楽しむためにはある程度の知識と経験と修練が必要だなー
お茶だけでなくてなんでもそうだけど


146 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 13:19:20 ID:???
趣味と言えるようになるまでには、かなり修行が必要だと先生がおしゃっていた。

私の友達で、半年通ってもお茶碗と建水、水つぎの区別ができない人がいる。

先生も大変だなと思う。お月謝6000円で・・・。

147 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 13:32:10 ID:???
>私の友達で、半年通ってもお茶碗と建水、水つぎの区別ができない人がいる。

ガクガクブルブル(((((((;゚д゚)))))))

148 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 13:44:32 ID:???
>>146
黙っていたら、建水に点てたお茶が出て来るのかな…ガクブル。
濃茶点前に入ったら、今度は棗と茶入の区別がつかないとかに
なるのではないでしょうか…(遠い目)
そういう私も、かつては四滴茶入(水滴、油滴、手瓶、弦付)を
濃茶の茶入だと勘違いしていたorz

お月謝6000円。安くてうらやますぃ(私は10000円です)

149 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 14:01:18 ID:???
146です。
実は、お教室で一緒になった人です。もちろん、私に毎回、茶巾のたたみ方も聞いてくるし、
まいった。半年過ぎて、こちらが疲れてきたから、来週からは先生に何でも
お伺いするようにと言おうかな。

でも、先生も冷静に何度も繰り返して教えていらっしゃるし・・・。

その上、今月は三回のうち、一度しか来られなかったからと、2000円しかお月謝袋にいれなかった。

お月謝のなかに水屋代も含まれているので、先生、赤字かも。
私は、内緒で払っているけど、あまりにも安いので。

この間は京都の有名なお茶屋さん、一保堂だったかな、そこのお抹茶だったよ。



150 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 14:02:49 ID:igr+vOi+
私も覚えがすごく悪かった。
何回も同じことをやっているのに、全く覚えられなかった。
だけど、先生を替わったら俄然やる気がわいてきたし、
点前もすんなり進むようになったよ。

どうしてかと言えば、今の先生が、ただ手順を教えてくれるだけではなくて、
どうしてそうするのか、理屈まで教えてくれるから。
また、こうすれば綺麗に見えるよ、とかも・・。

これって普通なのかも知れないけど、前の先生は今思うと
本当にいい加減な先生だったので、今はとても有り難い。

道具の区別が付かない人には、ただ名前や形を教える
だけではなくて、背景や用途も教えてあげれば、すぐに覚えると思うよ。

151 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 14:50:54 ID:???
>>150
身につくかつかないかは、その人の素質もあるのかもだけど
先生の教え方もひとつの理由なんですね。

教え方といえば、裏千家では業躰先生が来られての
研究会というのがありますが(表にも同様の講習会が
あるかも知れませんね)舞台に上がっても、先生によって
指導のしかたが全く違います。

実は私は厳しい先生は苦手なのですが、その先生から
指導されたことは、何年経ってもしっかり覚えていて、
いつも気をつけるようになっています。
ただ、舞台の上で厳しい言い方で叱られた時は
ガクガクブルブル(AAl略)ですがw

152 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 17:39:45 ID:Cd9I2xym
お茶やってる理由か…。
時間の流れを感じさせないところがいいからやってる気がする。
忙しい世の中だから…。

153 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 18:36:45 ID:???
お茶をやっている理由

好きだから。

もうただそれだけですね。好きだから続いているのだと思います。
ちなみに私は、子供の頃、親の勧めで様々な稽古事をやっては
挫折しました。自発的に「やりたい」と始めたお茶だけが、
長年続いている唯一の趣味です。

154 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 20:45:20 ID:???
お茶をやっている理由

好きなエッセンスがつまっているから。

焼き物、茶花、禅語、有職にまつわる話、抹茶の味。
幼い頃から好きだったのに茶道につながってるとは知らなかった。
出会うのが遅かった分、貪欲に楽しんでいます。

お手前のとき、無意識に手が動く瞬間が心地いい。
相手の息づかいが分かる気がするとき。
ピーンと糸が張った感覚になると、相手が身近に感じる。

あとお茶を始める前は、自分がした事を全て伝えたかったけど、
今では分からない位さりげなくしたいと思うし、
いままで気付かなかった他人の気遣いを感じる事が多くなった。

知らなかった世界を知る事ができて
精神的にも成熟しつつあるって実感できるから好きってのもあるかな。
こんな事恥ずかしくてリアルではいえませんが…。

155 :名無しの愉しみ:2005/06/02(木) 21:11:48 ID:???
台所でやかんの蓋のヨゴレを
釜の蓋を拭くように
「こ」の字型にぬぐう自分に苦笑

でもお茶やってないと
やかんの蓋のヨゴレを拭くこともなかったかも。

ちょっとしたことが普段のしぐさに影響してると気付いた時。
面白いような、感動するような・・・

156 :名無しの愉しみ:2005/06/03(金) 00:25:54 ID:???
着物を着てお稽古に行く非日常空間、すっごい気分転換。
それと趣味の基。お稽古を初めてから茶花に使える山野草を
育てるようになり、焼き物もやってみたり、美術館にも
足繁く通うようになり・・・とかとか。
多分一生のお楽しみとしてお茶と付き合っていくでしょう。

157 :名無しの愉しみ:2005/06/03(金) 00:44:07 ID:+5vYEdnN
「茶杓をとって」って言われて、緊張してるのか
反射的に茶筅をとってしまうってことはたまにあるな・・・・。
たまに建水と水指がごっちゃになることも・・・orz。


158 :名無しの愉しみ:2005/06/03(金) 01:21:15 ID:???
私は、左と右をごっちゃにしまくり…。
左手と言われて右手を出したり。

159 :名無しの愉しみ:2005/06/03(金) 10:07:37 ID:???
ま、身体が覚えるまで続けるしかないでしょうな。

160 :名無しの愉しみ:2005/06/03(金) 20:58:48 ID:HTFN36F6
どなたかが原理・理屈を理解すれば覚えられると記述していましたが
俺には理屈では覚えられない。
やはり身体が覚えるまで稽古しないと「ダメ」と思われる。
理屈を理解しただけでは、身体はついていかない。
理屈ではないこの世界


161 :名無しの愉しみ:2005/06/03(金) 21:53:24 ID:???
体で覚えるために理屈が必要
意味のないこと(意味を汲み取れないこと)のために
体動かせない

162 :名無しの愉しみ:2005/06/03(金) 23:48:36 ID:???
>>160
私がお稽古に通っている先生は、体で覚えなさいと教えてくれました。
美しい身のこなしや、お茶に関するお話は、お稽古の前後に教えてくれます。

お手前に関しては、薄紙を重ねるように積み上げていくと「何か」に辿り着くのではないでしょうか。


163 :名無しの愉しみ:2005/06/03(金) 23:56:38 ID:???
身体、動かせませんか。
なら中々先に進めんでしょう。

教わったとおりにやっていて、
後から言われた意味が理解できる事も多々あります。
初心のうちには言葉で理論を言われても、
基礎知識が不足している分、理解不能のこともあるでしょう。
それが理解できるまで身体を動かさないのであれば、
いつまでも先に進めませんね。

最初は師匠が言う事を素直にやっていれば
理論は後から付いてくると思います。

素直こそ上達のコツだと思いますが。

164 :名無しの愉しみ:2005/06/04(土) 01:27:24 ID:dUiTRAVl
周りを見ていたら、弟子を抱えている先生でも、知識の浅い人が多い。
古文書が読めない人、焼き物について知識がない人、
着物の着こなしがおかしい人など。

だから、「師匠が言う事を素直にやっていれば ・・」なんて、
怖くてとても考えられないよ。
「体で覚えなさい」なんて言う先生は、詳しいことを
教えられないんじゃないの?

素直に聞いていたら、何年も無駄にする羽目になるかも知れない。
私はこれで痛い目に遭ったので・・。

165 :名無しの愉しみ:2005/06/04(土) 05:34:25 ID:???
>>164
じゃ、その理屈は誰に教えてもらうのさ。
本か?


166 :名無しの愉しみ:2005/06/04(土) 05:50:42 ID:???
師「このお点前はこうゆう風にします。覚えておいてね」
164「そこはまだ理屈を調べてないんで、やりません。」
師「こう言う意味じゃないかしら」
164「絶対ですか?あなたの言う事は信用できませんから
   私が調べて納得いくまで、この部分はやりません。」

薄の平点前覚えるのに5年かかりましたとさ・・・・・

167 :名無しの愉しみ:2005/06/04(土) 08:21:59 ID:r70/SX4K
「頭でっかち」はデメ。
頭と身体はバランスが大切。
かくいう自分は「頭でっかち」気味
身体がついていかない。
ところで、あなたの読んだ「古文書」を教えて下さい


168 :名無しの愉しみ:2005/06/04(土) 08:43:02 ID:???
>>163後から言われた意味が理解できる事も多々あります。
>初心のうちには言葉で理論を言われても、
>基礎知識が不足している分、理解不能

そんなん当たり前やがな。
先生だって、生徒の習熟度に合わせてお話なさるでしょ。
最初から完璧なんてあるわけないw
ワケがわからなければ指一本動かせないということでもないしw

先生の言われたことの理由がわかると
さらに先を読みながらスイーっとうごけるという話です。
幸い、私の先生は、動きの「理由」とか根拠とかいろいろなことを
話しながら指導してくださるので、いい先生に恵まれてよかったと思ってます。
前に習っていた先生は「いいからだまって言われた動きをなさい」って感じでしたが
自分の場合は、今のほうが理解度は格段です。
「素直」と「鵜呑み」は違うですよ。




169 :名無しの愉しみ:2005/06/04(土) 13:10:34 ID:???
>168
尾張の方ですかw

必要最小限は、理屈で教えて下さるのも良いと思う。
茶暦の長い母に、茶碗は”遠くの物は手前で、近くの物は横だよ”
っていったら鱗だったから。
身体で覚えるべきなんだろうけど、理屈を知る方が早く身につくってのは分かる。

でも、それだけではなく取り合わせの謂れや、
感性に訴えかける事をして下さる先生が素敵だと思います。

170 :名無しの愉しみ:2005/06/04(土) 23:38:06 ID:???
>>168
なんか最初と言ってる事違ってきてるような・・・・・・

171 :名無しの愉しみ:2005/06/04(土) 23:57:51 ID:nh8gMN/3
やはり 表はアフォ


172 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 00:22:22 ID:???
次の家元が精華大(偏差値40ぐらいのDQN大)出身となる裏がカワイソウ。
今でも裏はアホばっかりですな。特に業躰は女目当てばっかりで。。。

173 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 00:42:22 ID:???
今の家元の長男のこと?
彼は家元を継がないと自分のサイトの中で言っとりましたが。
まあ、そうもいかなくなるとは思いますけどね。

アフォはどこの世界にでもいるもんです。


174 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 00:50:00 ID:???
>171
そんなこと一々言わなくてもこのスレ見てりゃ一目瞭然だろ

175 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 00:53:19 ID:???
>>170
そう思われたら、それは文章力不足のせいであって
思うところは同じでつ

176 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 02:48:34 ID:???
喧嘩は始めた方が負けですよ。
表とも裏とも言わないけど売った方が負け。

177 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 08:07:19 ID:mnlfnelt
裏は何故同志社に進学させなかったの?
酒乱のため?
しかし、詩の感性は良いと思うが

178 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 13:00:55 ID:???
表だ裏だ次期家元の偏差値だと言っているおまいら
こっちに移動汁

【茶道】茶道世界の表と裏を議論しましょ
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019929801/l50


179 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 14:57:51 ID:???
先日、地区大会がありました。
いやぁオバ様たちのエゴはすごいね。
大会なんだから待ち時間はしょうがないのに。
年齢と共に堪え性がなくなっていくのか・・・

180 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 15:37:16 ID:???
>>177
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019929801/748

181 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 15:41:14 ID:???
>>179
確かに、すごいオバ様もいらっしゃいますね。

運悪く同席してしまったら、地球外生命体だと思い、オチして楽しむしかないですw。

182 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 15:49:27 ID:???
>>181
地球外生命体w それはいいかも。私も来年の地区大会で
すごいオバ様と同席したら、「ああ、これが地球外生命体」と
思いながら、こっそりヲチして楽しみますわ。

183 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 21:07:28 ID:ddbkeEA6
裏の最初に入学した大学:T(学園)大学とはどこ?
東洋学園・東北文化学園・東海学園・常葉学園・桐朋学園・東邦学園

184 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 21:46:35 ID:???
>>179
地区大会の役員会議で「大勢の人が参加する地区大会では、特に一人ひとりが茶席でのマナーを大切にしてほしい」
と家元が話したらしい。 
そこに出席していた人から聞いた話ですが、効果があればよいですけど。


185 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 23:44:33 ID:???
あの手の生命体には、直接名指しで説教でもしないかぎり・・・
いやそれでも無理か

186 :名無しの愉しみ:2005/06/05(日) 23:54:23 ID:???
>>185
妖怪に説教できる勇者を発見w

よろしくお願いします・・・。

187 :名無しの愉しみ:2005/06/06(月) 00:32:13 ID:???
たぶん、その手の妖怪はどこにでもいると思うが、
ウチの支部の某お局様も、心臓にびっしり毛の生えた妖怪だ…
これからは、あのお方も「地球外生命体」と思うことにしよう。うん。
そうすれば叩かれても、少しは気分が違う罠。

188 :名無しの愉しみ:2005/06/06(月) 00:46:51 ID:???
地球外生命体と茶を楽しむも良し、
尊敬できる茶友と茶会に行くも良し。

だから茶は面白いのかもしれません。



189 :名無しの愉しみ:2005/06/06(月) 05:37:47 ID:a29hf6KB
初心者です。
ここでいう茶席のマナーとは何ですか。
自分は客作法も怪しげですが 先生から
「勉強になるから参加するように」と言われて
近傍の廉価な茶会に参加して楽しんでいます。
多分「表・裏」ゴッチャになって無茶苦茶!
これも茶席のマナー違反でしょうね!

190 :名無しの愉しみ:2005/06/06(月) 11:04:01 ID:???
そんな事はないでしょう。
マナーって、人にいやな思いをさせない
ということに要約されるんじゃないかな。

191 :名無しの愉しみ:2005/06/06(月) 11:17:35 ID:???
大寄せの茶会ってバタバタしていて他の方も
結構いっぱいいっぱいですよね。回り見てる余裕もないw
作法通りにやっていたら時間が押してしまうし。

流れを止めるような事や、周りを不快にさせるような
事さえなければ、多少の作法のミス等は何ら問題ないのでは?
あとは楽しんでさえいただければ亭主側は嬉しいもの。

臨機応変を学ぶ場、いろんな物・人を見る場として
勉強しに行くにはいい場所だと思います。
自分は好きではありませんが…修行が足りません。

192 :名無しの愉しみ:2005/06/06(月) 11:27:52 ID:???
えねちけいで武者小路流はじまりまつね
違う流派のお稽古見られるのも楽しいでつよね


193 :見習い男 ◆GI0hONgTRA :2005/06/06(月) 20:17:00 ID:jh3saO5L
6月6日22:00からですね。
楽しみにしております。


194 :名無しの愉しみ:2005/06/06(月) 22:29:20 ID:???
武者の小路の若宗匠、聡明ですね。
TVだからもっとわかりやすいというか
万人向けっぽいトークの方がいいのかもしれないけど
個人的にはあのキャラ好きです。

195 :名無しの愉しみ:2005/06/06(月) 22:49:37 ID:???
みますた
ゴハン、半分残すといっていたけど
残りの半分(いただくほう)は、一口で食べるの?

196 :名無しの愉しみ:2005/06/06(月) 23:14:51 ID:???
>>195
あの量だと、一口で食べられそうですね。
裏では確か、2度目の飯器の時しか
残さない(と思う…私は残してない)ので、
三口程度で食べてますが。

表さんはどうなんでしょう?
やはり半分残しますか?

197 :名無しの愉しみ:2005/06/07(火) 09:12:58 ID:dvL7NGMH
表です。
「半分」とはっきり規定されているわけではないけれど、
一口分くらいは残しますよ。
それから、席入りの時、掛け軸には一礼をしますが、
釜や道具類には礼をしません。

国分さんが、座布団に座っていたのは、驚きました。
足が悪いのでしょうか?

198 :名無しの愉しみ:2005/06/07(火) 13:05:38 ID:???
>>197
ああ、アレやっぱり座布団敷いてられたんですか。
私の目が悪いのだと思いこもうとしてましたw

おそらく長時間の正座に耐えられないとか・・・
でも座布団敷いていても余り変わりはないような気もしますが。

199 :名無しの愉しみ:2005/06/09(木) 11:40:53 ID:XJf0e8Jx
座布団に座る方が足痺れないか?

200 :名無しの愉しみ:2005/06/10(金) 19:18:33 ID:nZgC0Ge2
愚痴。
いつも、母親と同じ年代のオバサン二人と一緒に稽古しているんだけど、
私が点前をする時に、オバサンと先生が世間話を始めるから、
先生にちゃんと見て貰えない。
オバサンたちは、サロンか何かと勘違いしていると思う。

本で確認してみたら、間違った点前をしていても、
かなりスルーされていたんだと気が付いた。
もう、ここを辞める潮時かな〜と思う。

201 :名無しの愉しみ:2005/06/10(金) 20:24:18 ID:???
最近とあるお茶会で、ひとりの女性が突然
「も〜私帰るわ!」とお部屋から出てきて、
廊下でお席入りを待っている人たちに、わざわざ聞かせるかのように
「こんなの茶人じゃないわ!私帰るからね!」
と騒いでいたのを見て、唖然としてしまいました。

何があったのかは知りませんが、あまりに大人気のない行動でしたので
なんとなく後味の悪いお茶会でした。

202 :名無しの愉しみ:2005/06/10(金) 21:31:52 ID:???
ま〜何かよほどの事があったんだろうけど、
そのおばさんも、そういう事をするなんて、
自分も茶人じゃないことに気付いてないと思われ・・・

203 :名無しの愉しみ:2005/06/11(土) 01:01:10 ID:ZWSF0ILh
>>200
先生が他の生徒と話してて点前してる人を見てないことって
たまにあるけど、私はそういうときは点前を中断して
話が終わるまで(先生がこちらを向くまで)待ってます。

204 :名無しの愉しみ:2005/06/11(土) 22:15:38 ID:7ndzcdUa
>>203
それは怖いお弟子さん。

205 :名無しの愉しみ:2005/06/11(土) 23:22:12 ID:TgslqW9/
これから茶道はじめようかと思っているのですが。。。
知り合いとかいないので、ネットで検索したりして、通えそうなところを
いくつか見学したいと思っているんですが、
茶道の世界って、「見学」とか、ありなんですか?
同じ流派で、同じ地域の教室を、いくつも「見学」して
決めるのは失礼にあたるのでしょうか?

206 :見習い男 ◆GI0hONgTRA :2005/06/11(土) 23:32:27 ID:iyjx4Uvi
先生にもよると思いますが、見学は大丈夫だと思いますよ。


207 :名無しの愉しみ:2005/06/11(土) 23:36:25 ID:ez7yOcGu
「見学」だったらOKみたいですよ。
ただ、一度入門すると簡単には変えられないそうです。


208 :名無しの愉しみ:2005/06/11(土) 23:44:57 ID:???
カルチャーセンターや、公民館などの茶道教室なら
簡単にやめて、他に変われるけど、先生に直接弟子入りして、
先生のお宅でのお稽古となると、よその引越しでもしない限り
他に移るのは難しいかと。

だから、予め「見学」させてもらって、馴染めそうな雰囲気のところに
決められた方がいいと思います。

209 :名無しの愉しみ:2005/06/11(土) 23:44:58 ID:ez7yOcGu
転勤とかでよく引越しする人はどうなんだろう?
いろいろな土地に行っても結局最初の先生が自分の先生ってこと?

210 :名無しの愉しみ:2005/06/11(土) 23:46:24 ID:TgslqW9/
205です。
そうですか「見学」大丈夫なのですか。
その場合は、電話などで連絡をとった際に「とりあえず見学したい」という
希望を伝えておけばよいのかしら?
その後、いくつか回ってみて、「ここならできそう」という所に
改めて「お願いしたいです」と連絡すると、「入門」という形になるのですね。
そういう決め方は、一般的ではないのでしょうか?
みなさん、何を頼りに探したり、選んだり、していますか?



211 :名無しの愉しみ:2005/06/11(土) 23:54:05 ID:ez7yOcGu
私もまだまだ初心者チームですので、205さんの気持ちわかります。
でも、結局お稽古の曜日、通う距離などで決まってきません?
見学の時ってみ〜んな良い人に見えますよ。
ただ、最悪やめたときの事を考えて私はちょっと距離をおきました。
ギャンブルみたいですね。


212 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 00:04:10 ID:qxIONFSe
205です。みなさんありがとうございます。

流派は、みなさん、何を基準に選ぶんですか?
私は全く素人なので、各流派のHPなどをみても、
違いなども、そんなによく分からないのですが。。。

213 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 00:10:55 ID:GqqiyQFJ
中には流派を変えられる方もいらっしゃるけど、皆さん他の流派の事は
あまり知らないのじゃないかしら。でも地域のカルチャーセンターや
公民館に行ってみるとわかると思うけど、裏千家ってとても多いですよ。
引越しが多い人には助かるかも。

214 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 07:53:11 ID:yLxowOW6
>>205
二つの稽古場に通っている私が来ましたよ。

見学は、お勧めします。
というか、絶対にやって下さい。
それと、家が近いからとか時間帯が合うとかで、
簡単に決めてしまうと、ある程度経験を重ねて来た時に必ず
後悔することがありますので、ご注意下さい。
(これは私の体験談です)

具体的な方法ですが、見学する際は他のお弟子さんがいる時がいいです。
先生が、そのお弟子さんに対して、どういう指導をしているか見るためです。
手の角度、道具の位置など、事細かに直してくれる先生がベター。

次に、お稽古の環境。
今の季節は風炉ですが、ちゃんと炭から起こしているかどうか・・。
時々、電気式の風炉を使っているところがありますが、これはちょっと・・。
できたら、本格的な茶室があった方がよいですが、
でも、これは住宅事情で難しいかも知れませんね。

それから、お菓子や茶碗など・・。
稽古だからと言って、安っぽい物を使っているところはよくありません。
日頃から、きちんとした物を使いこなしていないと、いざというときに困ります。

それから、先生または弟子が、着物でお稽古しているかどうか・・。
着物着用の稽古場は、かなり意識が高い人が揃っていると言えます。

215 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 11:40:32 ID:???
教室の近所の御菓子屋さんか御茶屋さんに聞くのも手です。
そういうところには先生方が出入りしますから情報が集まるわけです。
ちゃんと菓子やお茶、炭などを購入しているか、金払いが良いか、
人となりまで知っていますから参考になさってはどうですか。

216 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 12:13:13 ID:GqqiyQFJ
>>214
家から遠くて時間的に無理なお稽古って、ちょっとキツイかも。
それに初心者の方は風炉や茶碗などの良し悪しって、わかるのかしら。
でも、215さんの仰るとおりお菓子屋さんに聞くのって良いですね。


217 :214:2005/06/12(日) 16:27:01 ID:yLxowOW6
>>216
「家から遠くて時間的に無理なお稽古・・」
そんなこと誰も言ってはいないけど、家が近いとか、
通いやすいと言うだけで決めるのは危険だと・・。
私がそれで失敗しているから・・。

茶碗の良し悪しは、初心者には難しいですかね?
それなら、年中使える茶碗とかじゃなくて、
季節の柄が描かれた茶碗とか、掛け軸とかを使っているか、
などなら分かりやすいかな〜。

218 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 17:06:27 ID:GqqiyQFJ
でも、205さんの仰る通える所以外にもっと距離とか時間を広げるとすると、
どのくらい見学に行く事になるのかしら。

219 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 18:09:48 ID:???
>>205
とりあえず、GqqiyQFJみたいな人のいるところにいくと苦労しますよということです。

見学はしたほうがいいですね。
はじめるぴよっこ(自分もぴよちゃんです)には道具の良し悪しとかさっぱりだから、
やっぱり先生の人柄や、お弟子さんへの対応などが決め手。
214さんが言う通り、距離や時間云々も重要ですが(時間きついとあれですし)、
自分に合っているかなどのほうがやっぱり続けていくうえでは重要ですね。
一応いっておくと、近いから〜っといってちょちょいと決めると、後で後悔するから気をつけてねってことです。
御菓子屋さんに聞くのはありだなーって思いましたが、内気な人だったら無理そうだなぁとも思うので、
やっぱりレッツ見学っ!
ちなみに流派は、自分は高校でやったのが裏千家でそのまま今も裏千家ですが、確かに場所が多いから探し易いのはありますね。
でもさりげに表もやってみたかったり。
表も裏も同じ茶道だから、見てみていいなぁって思ったほうをチョイス!

以上、最近日曜日しか休みなくて最近でれない・・・な奴より。

220 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 18:41:01 ID:GqqiyQFJ
ごめんなさい。私は私なりに距離や時間も大切よって事を言ってるだけなんです。
219さんのように個人的に攻撃する人もやはりいるんですね。
〜みたいな人って言われるとは思いませんでした。反省します。



221 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 19:29:55 ID:???
ら抜き言葉使うようなかたの言い分なんて気にしなくてよいのでは


222 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 19:37:51 ID:Uo0wRTKr
うげーあれてきた(w

お仲間一人減らすことになるかも知れないから
余りみっともない態度はやめなされ

こういう場合sageで書き込むのがマナーなんだけど、
ID出した方が良さそうだからあげとく。

223 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 19:54:41 ID:AQJ/RsBX
219のような個人攻撃する奴がいる教室は雰囲気悪いだろうな!
しかし、どういう奴がいるか見学だけでは判らず
入門して初めてあの人とあの人は相性が悪いと判ったりする。
(先生は苦労しているみたい)
教室選びは多少ギャンブル的なところがあると思う。
結局は@お菓子屋・道具屋の評判 A見学による雰囲気 B距離・時間帯 
   C費用 D茶事・茶会の頻度 Eその流派のメジャー度
   F師匠の茶歴(長いと道具が豊富?)
の総合判断で決めざるを得ない
私の場合はDの調査を怠ったことが反省材料。
茶事・茶会は多いと時間・費用が大変です。


224 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 20:04:11 ID:???
>214さんのアドバイスは、茶道を極めたい方、そのために時間とお金と周囲の理解が
ある方には、とても的確だと思います。

でも私は、趣味で楽しく茶道の勉強を少しずつ一生やれたらいいなと思っているので、
正直言って214さんの言葉に、自分の好きな茶道を否定された気がしました。

先生はお手前や色々なことを熱心に教えてくださいますが、
風炉(お釜を畳の上に置くための入れ物)は普段は電気式で、お炭手前の時だけ炭を使います。
道具は安物(先生すみません)と良い物が両方あります。道具の違いを見る目も少しつきました。
(根津美術館クラスだとさっぱりですが、自分としてはとりあえず充分)
着物は着たい方が着れる時に着ています。
私が好きな教室はそういう所です。できる範囲で充分です。


225 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 20:14:00 ID:GqqiyQFJ
220です
221さん、ありがとうございました。ちょっと復活しました。

226 :名無しの愉しみ:2005/06/12(日) 23:44:59 ID:???
205さんと同じく、これから習い始めたいと思っている者ですが
近くには時間の条件の合う教室が(現時点では)見当たらず
カルチャーセンターが一番通いやすい場所、時間なのです。

風炉が電気式の可能性が高いという以外に
カルチャーセンターでのお稽古に問題点などありましたら
教えていただきたいのですが・・・。

また、カルチャーセンターで数年お稽古して、少し様子を見てから
個人の教室に入らせていただくというのは有りでしょうか?
カルチャーセンターの先生に失礼にあたるという事はないでしょうか。


227 :名無しの愉しみ:2005/06/13(月) 01:03:39 ID:pxyK/di6
>214さんのアドバイスは私も正しいと思います。
中でもお炭をきちんと使うかどうかは私もこだわりたい部分です。
お茶ってお客に一服のお茶を差し上げるために、料理も出し
炭もつぐのが根本。稽古で炭を使っていると、一度ついだ炭で
どれほど釜の煮えが保つかどうか、日頃の稽古の中で知らず知らずの
内に身に付くものと思います。
>224さんのように仰有る方もいらっしゃるでしょうが、
どうせお茶をなさるのならば、最初からお茶の高み深みを
提示してくれる稽古場の方が、たとえ「趣味で楽しく茶道の
勉強を一生少しずつ」やるにしても、どれほど自分の人生の
為になるかわかりません。よし、その茶道の高み深みを自分の
ものに出来なくても、その高み深みを実感として知っているかどうかは、
それこそ自分の「お茶」に表れてくるものと思います。
皆様、師匠選びは慎重に。

228 :名無しの愉しみ:2005/06/13(月) 08:29:58 ID:???
>>224
十分と思っていたら、そんなにムキにならないでしょ。
引け目を感じている証拠に見えてしまいます。
>周囲の理解
ここがポイントのような気もしますが。。

どちらにしても、揺るがないものを見つけてくださいね。

229 :名無しの愉しみ:2005/06/13(月) 10:40:06 ID:???
炭手前の練習だけだと、きれいに置くことはできるようになりますが、
よく火のおこる炭は置けないんですよね。灰形も同じ。

炭おくも習ひばかりにかかはりて湯のたぎらざる炭は消え炭

濃茶だったら、家で何人分でも練って練習できます。
でも、炭や灰は、火を入れて釜をかけてとなると大変です。
また、どうすればよく火がおこるか、教えてもらわないと、
ふだん炭を使わない現代人には難しいと思います。

施設の決まり等で炭が使えない場合は致し方ないことですが、
いつも炭を使っている稽古場が望ましいと言われるのは
そういう点からでしょう。

230 :名無しの愉しみ:2005/06/13(月) 10:53:07 ID:???
>>226
カルチャーセンターでお茶の世界に触れて、
その後、本格的に始める方は多いと思います。

新しい先生についたら、前に教わったことを持ち出さず、
一から始めるつもりで教えていただくといいのですが、
個人の教室に通っていた場合は、教わるほうも教えるほうも難しい。
広く浅く、期間も短いカルチャーセンターなら、
そのあたりはあまり問題にならないと思います。

231 :名無しの愉しみ:2005/06/13(月) 13:25:09 ID:???
なんでそこまでカルチャーを蔑視するのかわからない
個人のお教室に差があるのと同じく
カルチャーもイロイロだと思うんだけど

232 :名無しの愉しみ:2005/06/13(月) 14:59:19 ID:???
別に蔑視してるわけじゃなく、
たいていカルチャーでは炭が使えないし上級のお点前もできないというだけでは。

233 :名無しの愉しみ:2005/06/13(月) 20:42:30 ID:???
どの師匠だろうが、続かなかったらどうしようもない。
大抵、3ヶ月〜半年で辞める人が殆ど
(細かいことを言われても、ついていけない)
ご自分の気持ち次第と思いますが…

一番大事なのは、師匠と稽古なさる方との相性と思います。


234 :名無しの愉しみ:2005/06/13(月) 23:41:08 ID:???
>>233
>一番大事なのは、師匠と稽古なさる方との相性と思います。
禿同。

235 :219:2005/06/14(火) 04:54:48 ID:???
215
わざわざ婉曲的にいわずにそういえばいいのに。その意見には納得だょ
言い過ぎた、ごめんょ

でも、ら抜き言葉云々にはうけた。
人間の判断基準がら抜きかどうかかょ。

あと、師匠相性は納得。
まあ情熱あればオッケー!なによりも大切

236 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 07:49:06 ID:???
226です。
レスくださった方、どうもありがとうございます。
私が行ってみようと思っていたカルチャーセンターは
支部の常任幹事の先生が教えてくださるとの事で
「基礎から上級までお稽古します」と書いてありましたので
うまくいけば(?)結構長く通うことになるかもしれません。

やはりズボラせずに、カルチャーだけでなく
若干遠くなりますが、時間の条件の合う教室も含めて
今週末にでも何ケ所か見学に伺ってみます。
炭が使えるかどうかも大切との事ですので、確認したいと思います。

あー、長くじっくり続けられる、よい教室が見つかるといいなあ。


237 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 07:57:24 ID:MiwBJfRX
>>大抵、3ヶ月〜半年で辞める人が殆ど

へぇ〜、そうなんだ。
カルチャーだと勤め帰りのOLさんとかが多いからかな〜。
かく言う私も、先輩のオバサマたちから、いつまで続くかと噂されていたらしい。

238 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 12:09:03 ID:???
>>237
私も先生を始め大きなお姉様方から、嫁に行くまでしか
続かないと思われていた模様。
実際、嫁に行ったらやめる人が大半な社中なので。
花嫁修業?のつもりで習う人も多いみたいですね。

でも、20代前半で結婚したけど、四十路を迎える
今になっても、まだまだ続けてますw
やっぱり年取っても出来る趣味は持っていたいから
もし表舞台(大寄せや、研究会等)に出られなくなっても、
細々と続けて行きたいですね。

239 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 20:04:16 ID:dJO6Iz9i
センターのどこがいけないのか

240 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 20:14:05 ID:JyAcFm67
教えてください。裏千家を習っているのですが、
初級の許状料というのはいくらでしたっけ?
先生に半額お礼をしなくてはいけないのですが、忘れてしまいました。


241 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 20:19:18 ID:???
>>240
確か、入門〜茶箱で1万円だったかと。
お礼は本当は禁止されてるはずだけどね。

242 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 20:45:40 ID:???
>大抵、3ヶ月〜半年で辞める人が殆ど

うちの先生は本来お稽古始める前に取るべき許状をいきなりは取らせないよ。
続くかどうかわかんないのにお金使わせるとかわいそうだって。
半年くらい割り稽古などやらせて様子見ててこの子は続きそうだなと思った時点で
申請なさいとおっしゃいます。


243 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 21:19:45 ID:???
半年間も割り稽古というのも、それはそれでちょっと嫌かも…。

244 :240:2005/06/14(火) 21:56:56 ID:JyAcFm67
>>241
ありがとうございます。あれ?そんなに安かったかな・・・
全く覚えてないんです。一応確認のためなんですが、
↓ここにあるねずみ色のカードを貰いました。
ttp://www.urasenke.or.jp/textb/culic/index.html

245 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 22:39:48 ID:MiwBJfRX
>半年くらい割り稽古などやらせて様子見てて
 この子は続きそうだなと思った時点で

ワロタ。
半年も割稽古してたら、逆に嫌になって辞めるかもね。


246 :名無しの愉しみ:2005/06/14(火) 22:50:01 ID:???
>>244
241さんの回答で合ってますよ。
入門、小習が各3000円、茶箱点が4000円だったかな。
お礼は本来禁止だけど、半額というのが慣例になってるなら
初級の段階なら5000円で十分かと。

>>245
昔は半年くらい割稽古というのは珍しくなかったそうですが
(うちの古〜いお姉様方の1人は、3ヶ月くらいずっと歩き方
おじぎの仕方、襖の開け閉めと、袱紗捌きばかりだったそうです)
今時、半年も割稽古では、嫌気がさして辞める方の方が多いでしょうね。
学校茶道でも、あまり長々と割り稽古ばかりせず、1〜2ヶ月くらいで
盆略点前が出来るくらいまでに教えるように、などと上の先生方から
言われてます(長い間、お茶も点てられないと生徒が嫌気がさすためだとか)

247 :sage:2005/06/14(火) 22:50:39 ID:2PEwoy4N
割稽古ってどのくらいやるの

248 :242:2005/06/14(火) 23:18:05 ID:???
あ〜、書き方悪くてスマソね。
割り稽古など、の「など」には略盆手前なんかも含まれますです。

249 :240:2005/06/14(火) 23:21:51 ID:JyAcFm67
>>246
ありがとうございます!
お礼は禁止なんですか?!先生自身がお礼は半額で・・・
と言っていましたが。でも仕方ありませんね。
>>241
疑ってすみません!改めてありがとうございます。

250 :246:2005/06/14(火) 23:40:21 ID:???
>>249
お礼については、家元からは「禁止」と言われてますが
(はじめに納める挨拶料の中に、先生の取り分が含まれているので)
実際には先生にお礼を納めることが多いみたいです。
240さんの先生は半額ということなので、良心的だと思いますよ。
普通は許状の挨拶料と同額。中には倍額のお礼が必要と
いう話もありました(確か、ここの過去ログで読んだような。
うろ覚えですみません)
でも、初級、中級くらいなら同額のお礼でも何とか包めますが
茶名、準教授となると…orz かなり財布が痛みますね。

251 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 01:58:56 ID:???
はいはいはい、趣味悠々の本放送を見逃した上に
再放送の録画まで忘れてしまった漏れが来ましたよ!!

252 :249:2005/06/15(水) 08:14:48 ID:ZLSL1ah8
>>250
詳しく教えて頂いてありがとうございます。
まだ初心者なもので。どうも!

253 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 10:19:31 ID:8U7ByDAe
平点前7年ていうのをおば様たちから聞いたことあるよ
10代からはじめてれば、まだ25にならん位なところ
周りでやってるお点前は見てるし、なにやっても体が動く
ようになるね
割り稽古半年で、ワロタというばかりが稽古じゃないさ


254 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 10:36:44 ID:???
>>251
先週国分佐智子の座布団ネタが出ていたが
今週よく見ると隣りに座っていた後客(女性)も小さくて円形の緑の座布団敷いていた。

もしかして武者小路は女性客は座布団敷くのがデフォ?

255 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 11:37:35 ID:???
二回目見るの忘れたお


256 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 11:39:25 ID:???

> 人間の判断基準がら抜きかどうかかょ。

文章全体から雑さやふてぶてしさが匂って来るのさ
婉曲を理解できないかたみたいだから、しょうがないけどw


257 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 16:50:11 ID:???
>>256
レスNoのアンカーを付けてくれると、誰宛のレスか分かりやすいので、よろしく。

258 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 17:16:10 ID:???
はじめまして初心者です
男でお茶を習っている人って少ないのですか?
私は男で、お茶を習ってみようと考えているので気になります・・
たとえば いじめられたりとかw男はくるなみたいな空気はあるんでしょうか?

259 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 17:24:09 ID:???
>>258
女性が多いから歓迎されるんじゃないですか。

知り合いのお教室には、お爺ちゃまがいらっしゃいますが、人気がありますよ。

260 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 17:29:51 ID:???
>>259
だいたい歓迎されると思うよ。
ただ、お茶会に行くと若くても正客にされかねないので、何とか上座を辞退するのは大変かも。

261 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 17:35:52 ID:???
259さんに同感
男性のお点前、良いですね。私の通っている教室にも30歳位の方が
いらっしゃいますけど、とても大切にされていますよ。
ただ、特定の方と仲良くされると、他のお姉様方は激変、ご注意あれ。


262 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 17:38:47 ID:???
>>261
お姉さまを怒らせるなどと、恐ろしや・・・w

263 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 17:40:59 ID:???
男点前をきちんと教えられる方がいいですね。
女性の先生で中には教えた事がないなんて方いますから。
まぁ、先生は男でも女でも相性が一番ですが。

264 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 17:51:31 ID:???
ところで、先生方は男手前と女手前を両方習うものなんですか。
単純な疑問で申し訳ないです。


265 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 18:28:11 ID:???
>>258
ここにお仲間がいるよ。
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1113481513/l50

266 :258:2005/06/15(水) 19:45:01 ID:???
いろいろありがとうございます>>all
なんとなく歓迎されそうなのかな ヨカッタ

ところで男女の比率ってのはどれぐらいなのでしょう?


267 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 20:14:02 ID:???
懐石のときに寛いで貰うために座布団出しませんか?
毎度毎度じゃなくても高齢の方とか脚の悪い方、
正座に慣れてない方に対してとかにも。
稽古で座布団の出し方とか敷き方とかやったもんで特別には見えませんでした。
ちなみに裏です。

268 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 22:29:42 ID:???
>>266
私が行っている教室は、男性が何とか1割ぐらい。といっても人数で言うと2人だけだけど。
教室によって違うけど、男がひとりだけ、という状況を覚悟しておいたほうが良いと思う。

269 :名無しの愉しみ:2005/06/15(水) 22:43:06 ID:???
たとえ社中で男が1人でも習う方もいます。
何故習うか…自分のやりたいという意志からですよね

が、見学に来て男性がいるとほっするのか増える事もあります。
転勤前にいた所、1人だったのが3人に増えたそうです。ウラヤマスィ。

270 :名無しの愉しみ:2005/06/16(木) 00:48:06 ID:???
>>267
裏では原則的には座布団は薄茶の時だけだったと思いますが、
懐石の時は、時間もかかるし、くつろいでということで、臨機応変に
座布団を出したりしますね。そのあたりは、いかにお客様に楽しく
和やかに過ごして頂くかという、亭主の気働きだと思います。

271 :名無しの愉しみ:2005/06/16(木) 01:33:20 ID:jtSlpLug
お座布は利休のころから出してたのかな?
正座になってからか?


272 :258:2005/06/16(木) 02:35:54 ID:???
やっぱりやりたいという意思がいちばん大切ですよね
けどやっぱり男が一人だけってことだとやっぱり躊躇してしまいますよw

273 :名無しの愉しみ:2005/06/17(金) 06:11:30 ID:???
すみません、一昨年、先生から聞いたのですけれど、ド忘れしてしまったので、こちらで質問します。

裏千家の「引次」の時の、お家元規定の申請料金っておいくらだったでしょうか?
分かる方がいらっしゃったら、よかったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

274 :名無しの愉しみ:2005/06/17(金) 07:09:50 ID:???
>>273
「引次」の許状の挨拶料は25000円ですよ。
(4年前の料金。その後、改定はなかったので
今も25000円のままだと思います)

275 :名無しの愉しみ:2005/06/17(金) 20:58:58 ID:???
おサル子さんのHPに許状料一覧書いてある。
過去スレでも紹介されてたけど

ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~terako/


276 :名無しの愉しみ:2005/06/17(金) 21:02:44 ID:???
正しいかどうかは別として
こういうサイト作る人、どうなんだろう
ttp://www.makun.jp/yukie/chadou/chadouniki.html

277 :名無しの愉しみ:2005/06/17(金) 21:13:35 ID:???
>>276
顔さらしてるし、自分が何をやっているのかが分かっていないのかと。

278 :名無しの愉しみ:2005/06/17(金) 21:17:28 ID:???
>>276
どうやら伝物の意味をわかってなさそう。
更に写真まで公開してるし…orz
行之行台子(まだリンク貼られてないけど)までしか
書いてないから、お稽古を始めて、あまり年数経ってなくて
伝物が非公開原則なのがわからないのかな?
家元関係者に見つかったらクレームが行きそう。

千歳盆があることから、裏の稽古をしている人と思うけど
淡○会もタイムスなんかに「Webサイトでの伝物公開は
禁止です」くらい書いて欲しいと思う。
何故、伝物以上は本になって出ないかを考えれば
わかりそうなもんだと言われればそうだけど、
実際にこんな風に公開しちゃう人もいるわけだし。

小習までなら別にいいんだけどね。

279 :名無しの愉しみ:2005/06/17(金) 21:22:46 ID:???
防ぎようは無いし、これからこういうサイト増えるだろうね…('A`)

280 :名無しの愉しみ:2005/06/17(金) 22:55:00 ID:???
>278
> 何故、伝物以上は本になって出ないかを考えれば
> わかりそうなもんだと

公開禁止なのは知ってるけど、どうしてかは知らないなぁ
なんで?

281 :名無しの愉しみ:2005/06/17(金) 23:39:25 ID:???
>>280
私も詳しくは知らないけど、伝物の習い事は、
本来なら家元から直接伝授されるべき習い事って
聞いたことがある。実際にはそれは無理だから、
それぞれの先生から習うわけだけど、元々が
そういう重い習い事だから、習う方もそれなりの
資質が必要で、公開することによって誰も彼もが
その点前を知ることがあってはいけない…
…とまあ、こんなところではないでしょうか?

そういや、過去ログに伝物を公開したサイトを
作って破門になった人がいるって話が
なかったでしょうか。私の記憶違いかな?

282 :名無しの愉しみ:2005/06/17(金) 23:43:40 ID:???
>>281
過去ログにもそんなサイトあったね。
破門になったじゃなくて、破門になるんじゃないか?という話だったと思うけど。

283 :281:2005/06/17(金) 23:54:32 ID:???
>>282
破門になるんじゃないか?という話題が出てたんでしたっけ。
ウロ覚えですみません。その後、そのサイトはどうなったんでしょうね
>>276さんが書かれているサイトと同一じゃないですよね)

284 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 00:12:38 ID:???
それにしても>>276さんの書かれているサイトが
もし宗家や関係者にわかったら(こういうのってすぐ密告するのがいる)
本人も困るだろうけど、この人を指導している親先生が
えらい迷惑をこうむるのではないかと、そっちが心配になったりします。
誰も掲示板などに忠告したりしないのかな(ホスト表示制の掲示板だから
書き込みにくそうだけど)

285 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 03:34:03 ID:???
アドレス削るとディレクトリの中身が丸見えだった(index.html等がない)
1個上のディレクトリ(/yukie)以下がプライベート用の場所で、
その上が仕事用の店のHPだと(多分。誰か近所の人確認行く?)思ったんだけど、↓の理由で激しく自信なし。
そっちのBBSならホストは出ないようだが、書きこみ内容が寒過ぎる。とても店舗のBBSとは思えん

286 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 04:05:20 ID:???
>285
そこまで詮索される前に、まずご本人にメールなどで注意を促してみられては?

287 :286:2005/06/18(土) 04:16:34 ID:???
…と思ったら、この方メアド公開されてないですね。スマソ。


288 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 08:09:44 ID:???
お店サイトから茶道コンテンツにリンクあるから、お店のメアドにメール送ってみたよ。

289 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 11:11:33 ID:???
>>286-287
私もメアドがわかればメールをと考えたけど、公開されてないから
どうしようもかった。かといって掲示板はホスト表示されるから書きたくないし。
288さんがメールして下さったみたいなので、しばらく様子をみましょう。
写真で見る限り、まだお若い方なのかな?

290 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 14:16:01 ID:???
若いっつーかなんつーか・・>>276の中の人

あそこに「行台子教えてくれ」とか書き込んでる香具師らって釣りとかじゃなく
マジで書き込んでるんだよね?(((( ;゜Д゜)))
本人も書いちゃいけないとわかってはいるようだけどその理由を読むと
本当にわかっているのかと小一時間(ry

291 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 16:24:17 ID:???
>>290
・・・どうやらマジみたいですね。
茶筅の位置のことなど、ご丁寧に回答してる人までいるしorz
回答するより、『伝物を公開しちゃイカン、確認は先生に』と
たしなめた方が親切だと思うのだけど。

揚げ足取りで悪いけど、あそこの掲示板に書き込んでる人の
「行大子」に思わず吹き出してしまったヨ…

292 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 16:43:05 ID:???
あのサイトの女性。実は違う流派から莫大な報酬をもらってお裏さんの事を
引っ掻き回す役割だったりして。でそれが火サスだったらもうすぐ彼女が
消されてしまって。。。。片平なぎさが葬儀に駆けつけて。。。
スマソ、ちょっとチープ過ぎました。


293 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 16:56:41 ID:???
ここにもいた
ttp://homepage2.nifty.com/kikiku/sub4/toranomaki%20top.htm

=>>284
ホントに、先生が気の毒だ・・・と思う。

294 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 17:37:44 ID:???
>>292
ワロタ。

>>293
うわ…他にもあったんですね。
>>276ほど詳しくは書かれてないけど、こっちは途中まで
行之行台子を書いてありますね。しかし「間違いだらけ」って…
しかも「間違いを教えて下さい」みたないことまで書いてある。
いや、それ以前に公開禁止だって…orz

295 :273:2005/06/18(土) 21:30:07 ID:???
>>274-275
ありがとうございます。

のんびり続けている間に、引次まで許状をいただくことになりました。
親の紹介で習い始めたお茶ですが、偶然にもとても良い先生にめぐまれ(厳しいけど)、
一緒にお稽古する皆さんも、優しい方ばかりで、運が良かったと思っています。
一生の趣味として続けていけたらいいなー。

>>276-294
茶通箱、伝物以上は公開してはいけないようですよね。本も無いし。


296 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 21:53:29 ID:???
ずっと前からあるサイトについて今さら騒ぎ立ててるのが不思議
こんな風にリスクを負い自己犠牲を払ってまで他人の修道に
尽くしてくれる人がいるんだなぁ・・・と思って、感謝しながら
黙って利用すればいいのに
さっさと上の点前がうpられないかと待ってたんだがねぇ・・・やれやれ
>276以降のレスの人たちは、自分が苦労して覚えたり書き留めたりした
内容を他人が労も無く容易く得るのが悔しいのかな?

「そんな心構えじゃお茶なんか到底理解できませんわよ!」
なんて模範的なレスはいらんよ

297 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 22:08:22 ID:???
>>296
( ゚д゚)ポカーン

298 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 22:17:05 ID:???
>296
釣られ熊のAA探すのも面倒だ。

299 :名無しの愉しみ:2005/06/18(土) 22:40:30 ID:???
>リスクを負い自己犠牲を払ってまで
この辺はホントにそうなのかはわかんないよ?
やってはいけないことを知らないだけなのかもしれないしさ。

>他人の修道に 尽くしてくれる人
これも尽くしてるわけじゃなくて自慢したいだけかもよ?

もしや本人降臨?

300 :名無しの愉しみ:2005/06/19(日) 00:26:51 ID:???
もし本人降臨だとしたら、次は片平なぎさ降臨?
んでもって山村紅葉も降臨したりしたら、チョビットうれし。


301 :名無しの愉しみ:2005/06/19(日) 00:53:46 ID:???

|:::::::::::::::::::::::::::::::  
|" ̄ ̄゛゛`∩::::::::::::::::  
|,ノ   ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::      
|●   ● i'゛ ̄゛゛゛`''、::::::::::::::::    
| (_●_)  ミノ   ヽ ヾつ::::::::::   …今からじゃ遅いクマー?
| ヽノ   ノ●   ● i::::::::::
|{ヽ,__   ) ´ (_●_)`,ミ:::::::
| ヽ   /   ヽノ ,ノ::::::   




302 :名無しの愉しみ:2005/06/19(日) 01:10:47 ID:???
>>296
釣りか本人降臨かと思ったけど、一応マジレス。
とりあえず>>281を読んでみれば、何故伝物を
公開してはいけないかわかると思う。

>こんな風にリスクを負い自己犠牲を払ってまで他人の修道に 
>尽くしてくれる人がいるんだなぁ

うーん、とてもそういうふうには思えない。
公開している本人に、その自覚がないだろうから。
自覚があれば、伝物公開と同時に、自分の顔写真を
公開なんてことはまずしない。
>>299さんの言う通り、「やってはいけないことを
知らないだけ」だと思う。

303 :名無しの愉しみ:2005/06/19(日) 01:25:16 ID:???
\      ∩___∩ 
. \     | ノ      ヽ  ちょっ! ちょっと待つクマ! 
   \  /  ●   ● | 
     \|    ( _●_)  ミ   釣り方間違ってるクマ!! 
      彡、   |∪| ,/.. 
       ヽ   ヽ丿/  /⌒| この吊り方は、やばすぎるクマー!!! 
       / \__ノ゙_/  /  ===== 
      〈          _ノ  ==== 
       \ \_    \ 
        \___)     \   ======   (´⌒ 
           \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;; 
             \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ 

304 :名無しの愉しみ:2005/06/19(日) 02:57:31 ID:JKpHOHV8
大日本茶道学会に行けばよろしいかと。
秘伝を開放してるらしいから。
ってその時点じゃ秘伝じゃなくなってるけど。

305 :名無しの愉しみ:2005/06/19(日) 20:30:43 ID:???
今日のTBS「夢の扉」最初からご覧になられた方いらっしゃいますか?
私は途中からしか見られなかったのですが・・・
学園ご出身なのでしょうか?>木村宗慎先生

306 :名無しの愉しみ:2005/06/20(月) 20:10:21 ID:???
遠い話で申し訳ありません。9月中旬に大寄せの茶会に行くのですが、あいにく
単の着物をもっておりません。この場合袷なんかを着て行ったら絶対にいけない
のでしょうか。ま、一着は持っていたほうが良いとは思うのですが。


307 :名無しの愉しみ:2005/06/20(月) 20:34:45 ID:???
地方にもよると思いますが、彼岸前なら残暑も厳しいことが多く、
寒い日ならともかく、9月で暑い日に袷を着るのは自分も辛いし
周囲も暑苦しく感じるのではと思います。
着物で「絶対に…」というのは、人によって基準が違うので何とも言えません。

私なら大寄せ茶会では、単がなければスーツで間に合わせるか
これを機会にバーゲンで反物を求めますw
彼岸後なら微妙…


308 :名無しの愉しみ:2005/06/20(月) 20:39:00 ID:nX3SscWd
木村宗慎→木村慎太郎
学園かどうかは分かりませんが、裏千家は一切関わってないらしいです。元裏千家でしょ?
京都の古い人からみたら、じゃまな存在らしい。
そのうち、誰かさんみたいに流派つくるんやろ。

309 :名無しの愉しみ:2005/06/20(月) 20:43:44 ID:???
>>306
9月中旬というと、まだまだ残暑厳しい頃ですから
袷ではかなり暑いと思います。エアコンの効いている
会場ならそうでもないかも知れませんが、道中が
暑くて、会場に着いた頃はクタクタ…ということもあります。
お茶会のお手伝いではなく、お客様で行くのなら、
洋服(長袖ブラウス+スカートなど)で参加というのは
どうでしょうか。(お茶会の内容にもよるんですが)

ちなみにヤフオクなんかには、びっくりするくらい
安い仕立て上がりの着物もありますよw
今から手に入れておけば、9月には間に合うと
思います。私は稽古着を何枚か落札して
買ったことがあります。
(オークションとはいえ、ほとんど業者さんの新品ですし)

310 :名無しの愉しみ:2005/06/20(月) 22:39:29 ID:???
>>308
情報ありがdです。
裏千家とは関係ないのですか・・
途中から見た上食卓と台所を行ったり来たりなんかもしてたものですから
アレなんですが一瞬だけど裏千家の老業躰先生?らしき人が映った気がして・・・

しかし三輪休雪さんにわざわざ茶碗焼いてもらったり大した人脈のようですよね。
誰かスゴイ人がバックについていらっしゃるのかちら・・・

311 :名無しの愉しみ:2005/06/20(月) 22:40:21 ID:???
>>307>>309
ありがとうございました。
着物着用とのことだったので悩んでおりましたが、これを好機として購入の
方向でいきたいと思います。確かに暑そうですものね。
バーゲンやネットを考えてみます。実は私、呉服屋恐怖症なのでネットも
経験してみようかな。長襦袢も買おうと思うとお財布がピーンチ!


312 :名無しの愉しみ:2005/06/20(月) 23:01:54 ID:???
夏の襦袢は洗えるものの方がいいと思われ。
ネットで探すと二部式の絽の長襦袢が結構安く買えまっせ。
袖丈は殆どのものが49aですけど・・・・

313 :名無しの愉しみ:2005/06/20(月) 23:09:37 ID:???
311です
実は私、結構汗をかくので「洗える襦袢」も気になっておりました。
袖丈も49aでよいので、見てみます。



314 :名無しの愉しみ:2005/06/20(月) 23:43:01 ID:G76miLKl
やはり、茶関係のスレでは、着物のしきたりや季節感を重んじていて
読んでいて気持ちがいい。

他のスレで、同様の話が出ると、決まって、「袷でもおかしくないよ」
「うるさいオババがいるせいで、着物が廃れる」「何でも好きな物を着てよし」
など、新着物通がわいてくるのでウンザリするよ。

315 :名無しの愉しみ:2005/06/20(月) 23:56:32 ID:???
毎度のことながら、着物の話ばかりダラダラやられる方がよほどウンザリする。
カレンダーの数字で着物を選んだり細かい仕来りに神経質になってる方が見てておかしいよ。
茶の趣旨からも大きく外れてるしね。

316 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 00:07:06 ID:???
>>315
それじゃまるで着物の話を持ち出した>>306さんが
悪いように聞こえてしまいますが。着物の話といっても
50スレも100スレも続くわけではありませんし、
多少はスルーされてもいいのでは?
または、お茶の話をされたいのでしたら、ご自分から
何か話題を振ってみて頂けませんか。

317 :306です:2005/06/21(火) 00:29:07 ID:???
>>315
ウンザリさせてしまって本当にごめんなさい。
お茶会の着物だったので、ここでお聞きしようと思いました。


318 :316:2005/06/21(火) 00:36:12 ID:???
訂正
×50スレも100スレも
○50レスも100レスも

50スレも続いたら、そりゃ嫌になりますよねorz

319 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 00:37:18 ID:???
>316
50スレも100スレも続いたらそれはもう「お茶スレ」じゃなくて「お茶の着物スレ」だよ
 スレ:×
 レス:○
だろ。このスレでさえまだ10スレ目なのに50スレとかムリムリ。
勘違いして覚えてる奴もいると思うので一応レスしとく

320 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 00:37:41 ID:???
>>317
そんなにお気になさらなくてもいいと思いますよ。
人によっては>>315さんのように着物の話を
ここでするのはどうかと言われる方もおられますが、
私は着物の話も楽しんでいますから。
(色々とアドバイスのレスをされてる方もいらっしゃいますので、
皆さん、それほど嫌な思いはされてないんじゃないでしょうか)
お茶と着物って、切り離せない関係だと思うんですよね。

いい単の着物が見つかるといいですね。
今からなら、十分探す時間もあると思います。

321 :306です:2005/06/21(火) 00:38:50 ID:???
315みたいなヤツに限って他人の着物の悪口言うんだよな。
心が狭いっていうか。。。ま、茶でも一服飲みなされ。


322 :306です:2005/06/21(火) 00:44:24 ID:???
>>320
317です。ありがとうございました。やさしいお言葉に、涙。

323 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 01:27:49 ID:???
315 名無しの愉しみ sage 2005/06/20(月) 23:56:32 ID:???
毎度のことながら、着物の話ばかりダラダラやられる方がよほどウンザリする。
カレンダーの数字で着物を選んだり細かい仕来りに神経質になってる方が見てておかしいよ。

321 306です ??? New! 2005/06/21(火) 00:38:50 ID:???
315みたいなヤツに限って他人の着物の悪口言うんだよな。


まともじゃないな(w
自分の見ている観点でしか物事が成り立っていない、
他人もそのような物の見方しかしていないと思っているタイプだ

324 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 01:30:16 ID:???

|  |
|  | ∧∧
|_|(´・ω・`)
|桃|o   ヾ
| ̄|―u'   旦 <コトッ

325 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 11:25:19 ID:???
>>321 >>322
しかし>>306タソもなんか分裂気味でコワ。

326 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 13:39:27 ID:???
>>325
>>321>>306タソを騙ったニセモノかと思ったんだけど、違うのかな。

327 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 15:57:21 ID:???
>326
同意〜

着物の話、私も楽しんで見てます。
都合で社中の先輩に聞けない場合もあるだろうし。
316さんに同感です。

328 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 18:00:43 ID:???
とりあえず>>315の発言自体が、本人の言うところの
「茶の趣旨から大きく外れている」希ガス

329 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 20:31:29 ID:???
茶道に合った着物の話題はここでいいのではと思います。
他の方(茶をされてる方)の着物の考え方も大いに参考になります。

330 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 20:54:04 ID:ryqcrGAZ
すみません、質問なのですが。
 何人かで同じ茶碗で、お茶をいただく、というやり方は
 これからも、続くのでしょうか。

 皆様には、当然の事かもしれませんが、ちょっとお茶に興味が
 あったのですが、家族に入院患者が出まして
 いろいろ病気の伝播について考えざるを得ない状況です。

 例えば、違う方法を考えている人々・・・などというのは、
 あり得ないのでしょうか。変な質問で、申し訳ありません。
 ご存じでしたら、ご教示下さいませ。

331 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 21:00:26 ID:4mfataiM
私も風邪の季節とかは、回しのみには勇気がいるんですが
ひとつの茶碗でいただく、というのが
お茶の心の原点のひとつでもあるので、
これが変わるってことはまずないでしょうねえ。

332 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 21:50:00 ID:???
>>330
あ゙〜、友達でお茶のお稽古通い始めたもののほどなく挫折したって子が
同じこと言ってたな〜・・・親しくも無い人と回し飲みが耐えられないって。

その子は畳の上に直置きした茶杓でお茶をすくったり同じく直置きして広げた袱紗で
次は拭き清めたりとか耐えられない!も力説してたなあ・・・

333 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 21:59:25 ID:???
>畳の上に直置きした茶杓
茶杓を直置きする作法ってあるの?

334 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 22:21:50 ID:???
よく知らないけど煎茶道とかは回し飲みしないイメージあるけどどうなんだろ。

335 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 22:22:51 ID:???
>>330
うーむ、気持ちは分かるが、お茶とはどうあるべきかというのを考えた末に生まれた作法だから・・・
その中で石田三成と大谷吉継の感動的なエピソードも生まれたわけで。


336 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 22:46:51 ID:???
>>333
拝見の時に直に置かない?裏では直に置きますよ。
拝見のとき袱紗や古袱紗使うところもあるってことですね?

337 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 22:50:14 ID:???
>>332
そもそも茶室を普段の生活空間と同じように考えるから不浄に思うんじゃね?
稽古前にちゃんと掃除して足袋(靴下含む)を履き替えた清潔な人が
使用するだけの部屋なんだからそんなに汚くないだろ。
茶杓とかを直置きすることもあるけど点前後だよな?
ところで
カルチャーとかって稽古前に掃除したりとかすんのかな?

338 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 22:55:33 ID:???
>>336
拝見はお点前の最後でしょう。

貴方みたいな否定的な人が来るとスレが荒れるよ。


339 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 23:14:22 ID:???
>>337、338
うん、だから一度でも畳に直置きしたものを次にまた普通に使うっていうのが
その友達には耐えられないことだったそうだ、という話だよ。
お稽古前に拭き清めた畳でもその子の感覚では「床の上」→「不潔」という
感覚だったとしか思えない。

私は別になんとも思ってないよ。
ただそういう子がいた、という話なだけなんだけど・・・・
その子からしたら拝見する時直置きしてその後水洗い(!)などする事も無く何事も無かったかのように
普通に使わなくちゃならないところが耐えがたかったみたいよ。
茶杓を水洗いなんてdでもないことだからそう言ったら「私はダメだ」とウンザリ顔だったよ。
不潔恐怖症?みたいな感じなのかな?


340 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 23:15:32 ID:???
>>338
稽古の場合は拝見後でも次の手前で茶杓を使用する場合もあるだろうし、
茶事の場合でも拝見後の茶杓を捨てる訳じゃなくてその後も使うんだから
336は別に間違っちゃいないんでは。

341 :名無しの愉しみ:2005/06/21(火) 23:20:00 ID:???
>>332
そのお友達…もしかして潔癖症?

それを言い出したら、つくばいで手を洗った後に、足元の草履を
手で揃えたり、その手で懐石を頂いたりということまで、全部
不潔ということになってしまいますね…

濃茶に関しては、元々は「回し飲みをしても違和感のない
親しい間柄の客組み」を亭主が考え(または正客に連客に
誰を選ぶかを一任)その心の通った人同士で、和の心を
通わせあうため「回し飲みする」と、初心者の頃に頂いた
本に書いてありました。
でも、今は大寄せでも回し飲みしますし、自分の住む地域の
茶会ならともかく、地区大会ともなると、誰かワケのわからない人と
回し飲みするわけですから…330さんのように考える人が
出て来ても不思議はないでしょうね。といっても、なかなか
各服点で濃茶、というお茶会は少ないようです。
(それに、1人分だけ練っても、あまり美味しくなかったりorz)

342 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 00:22:27 ID:???
各流派合わせて何百万人が茶道をやってるのかわからないけど、
茶碗の回しのみで病気が移ったなんて話、聞いた事ないのだが、
一碗で回すのは少人数だから
なんかの病気が移っても話題にならないだけなのかな?

343 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 00:34:01 ID:???
感染源がばれない訳はないから、伝染するような病気を持つ人は
そもそもお茶をしないと思うよ。

でも回し飲みくらいで移る病気ってそんなにあるの?

344 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 00:46:51 ID:9ns7QplC
341さんの お話のように お濃茶は回し飲みしても了解できる間柄を考えて
亭主がお客様組みを考えているそうですね。
私は 2回くらい どうしても嫌でお断りして飛ばしていただいた事があります。
もちろんお稽古でですが・・・

お茶杓の直置きの件は 私達のようにお茶のお稽古をやっている人にとっては当然
の事でも一般の方には違和感があるのかも しれませんね。
新築の畳の上にスプーンを直置きされて コーヒーを入れていただくような?
ある超マイナーな流派では必ず茶杓を盆に載せるところもあるくらいです。


345 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 01:15:09 ID:???
>>343
茶席に出てこれるくらいの病気、飛沫感染で感染するような
病気と考えると、あったとしても風邪くらいではないでしょうか>移りそうなの
肺炎などでは、とてもお茶席に出て行ける状態ではないですし。
あと、少なくとも肝炎ウイルス、HIVはうつりませんし。
他にも色々持病のある人がお茶をなさってますが、感染するような
病気は、これまで聞いたことかないですね。

346 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 01:17:46 ID:KB+rY4mE
 詳しい方に、変な質問をして申し訳ありませんでした。

  やはり、別の器でいただく、ということは
 なさそうですね。感染の率は、ほとんどないのだろう、と
 思いつつ、もしかして、キャリアからうつったら、と
 実生活でも「一つの皿のものを、家族でも:複数の人間が
 箸でつつく」等も、控えているので、色々気になりました。
 いろいろなお話、ありがとうございました。

347 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 01:46:33 ID:???
あまり気にしない性格だからかも知れないけど、私は他人から
病気がうつるなどは全く気にせずに、濃茶の回し飲みをしてきたなぁ…
逆に自分が風邪をひいてるときに、濃茶を遠慮したことはあるけどね。
他人にうつしてしまうのが気になるのが一番の理由だけど、
(自分がうつされるのはともかく、うつすのはイヤなんで)
風邪ひいている時に濃茶を頂くと、胃にこたえるからw


348 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 01:56:45 ID:???
うん、私も風邪引いてる時「うつすと悪いから」と濃茶遠慮したことあるよ。
でも先生が「じゃあお詰さんになりなさい。お茶碗は後よく洗えば大丈夫だから。」
とおっしゃって位置移動。w連客さんが気を遣ってくださってホンのちょっとだけ
飲むだけで勘弁してもらったということがありました。

349 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 02:40:24 ID:???
自分はそうではないから今まで気づかなかったけど、超潔癖な人には
きついことなのかも。
お濃茶いただくときはできるだけ口を付けないように、吸うようにして頂く
と教えられてるけど、これが難しいんだよね・・・

350 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 20:19:05 ID:???
よた知識ですが
抹茶に大量に含まれるカテキン・タンニンは抗菌作用が大変強いです。
緑茶や紅茶でうがいすると、水うがいに比べて風邪の予防効果が高いとか、
病院内での感染症の蔓延防止に効果が見られたという論文も時々見ます。
だから安心とは言えないけど、リスクはかなり低いと思います。


351 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 21:12:09 ID:???
実際に染るかどうかと言う問題ではなく気分の問題なんでしょうね。
そういえば、回しのみのときのみ口をずらす流派もあるとか聞きましたがご存知でしょうか?

352 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 21:34:54 ID:???
>>351
そういう流派があるんですね。私の流派では、ほぼ同じところから
飲むように言われてます。残茶が茶碗の見込みからあちこちに上がっているのは
(つまりあちこちから飲んだあとが残ってるのは)宜しくないと言われたことがあります。

353 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 22:28:47 ID:???
薄めの濃茶なら良いけど(いや、俺は濃い方が好きだけどさ)
濃い目の濃茶で飲み口ずらすとお茶がもったいないと思うのは貧乏性?

354 :名無しの愉しみ:2005/06/22(水) 22:59:31 ID:???
宗偏流はそうです。
茶碗のうちべりに、皆が濃茶を飲んだ跡が等間隔にあるのが花びらみたいに
なるのが良いと教わりました。

355 :名無しの愉しみ:2005/06/23(木) 01:01:44 ID:???
>>308
学園ではないそうですね。
>京都の古い人からみたら、じゃまな存在らしい。
係わり合いになりたくないでしょうね・・・

356 :名無しの愉しみ:2005/06/23(木) 10:19:02 ID:???
茶道の作法は「浄・不浄」の概念から生まれたもんで、衛生学的な意味では清潔では無いんだから仕方ない

357 :名無しの愉しみ:2005/06/24(金) 10:24:36 ID:VYq4OPb+
畳>くつろぐ>ゴロ寝、しか生活の中に無い人には疊は廊下並みの不潔さだろうね。
茶室って、そこで起居するという使い方もあるけど、実際は、お茶だけのために
特化された空間、出入りも洗った足袋に履き替えてって他の部屋の畳とは違う扱い
してるけどね、うちでは。
ま、それぞれの人の生活感覚だから「不潔」と思うのは仕方が無いんだが、そういう
潔癖性が日本人全般の「病菌や、アレルゲンに対する抵抗力」を低下させているのは
どうやら事実のようでもあるらしい。
一つ釜の飯を食うという共同体意識みたいなものを、象徴的に代替する行為を不潔か
否かで評価するというのは、ま、肉付けの無い個人主義の行き着く先ではありますが。
こういう人たちには、茶事での千鳥なんぞはもう死んでもいやだろうね。
もっとも、私も「串カツの二度付け」をする客を見たら、もうその店には行かない
けど。



120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)