5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虫に関する書籍・図鑑総合スレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 21:48:58 ID:lKPlBL5x
手軽な読み物から数万円の図鑑まで、幅広く語りましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 22:01:43 ID:MjPnb40m
知床の昆虫買っとけばよかった。
あのサイズで、カバーしてる虫の広さ。
パラパラめくっただけだったけどいいと思いました。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 23:11:00 ID:lKPlBL5x
■関連スレ

昆虫雑誌総合スレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/insect/1096985344/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 20:32:11 ID:U0C8jPa9
 

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 23:39:33 ID:EID0+Znh
ゴミレスであげられてら。ツマンネ


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 06:53:01 ID:1VDDtUIf
昆虫食の本が出ていた。文中に
「「インディジョーンズ魔宮の伝説」を見たら、
アクティオンゾウカブトを食っていて、罠仕掛けの洞窟には
テナガカミキリがいた。インドの宮殿なのに南米の生き物がいる。
さすが魔宮」

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 21:57:07 ID:LAbHdsOq
昆虫の書誌学など誰か書いてくれないかな・・・・。
「カマモトチ」や「昆虫の本棚」は知っているけれど。
荒俣さんも博物学的興味以上には踏み込んできそうにないし。

古書として今も貴重な本など、みんなで紹介し合いましょう。
集英社の原色昆虫百科図鑑(1965年初版)は、驚くべき量の情報を
800ページ!にぎゅうぎゅうに詰め込んだすごい本です。
現在とは分類や種数の点で違いがありますが、総合的なデータベースとして
重宝します。

8 :Aelia ◆mYl7EDbJMI :04/12/12 00:20:39 ID:lO/sd6RC
たしかに、カメムシだけとっても科だけでなく亜科ごとの違いが
細かく書かれていて重宝するね。
カマキリだと、ヒメカマキリ亜科とカマキリ亜科では直腸腺の数がどうたらこうたら

ってこどもにはむずすぎw
執筆陣も豪華でしたね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 19:38:24 ID:EGyR3Chv
目順でいきませんか?
かつての内腮亜綱は昆虫ではなくなってしまったようなので省略。
とりあえずはカゲロウ本。
トンボ出版の「カゲロウの全て」が入手しやすく、価格も安い。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 07:25:55 ID:gKHDxySF
保育社のカラーブックス「水生昆虫」はコンパクトにまとまっていて
重宝する。
この分野では大部の検索図説があるが、間もなく新版が出るのでお見逃しなく。
やはり環境調査のように社会の必要性があるものは扱いが違うな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 20:26:06 ID:5Hcd0Mat
         \      /
    ・      \ /
        ;(●)llll((●);
       (●)(●)(●)(●)
 \__ (●)(●)●)●)(●)__/ カサカサ
      (●)(●)(●)(●)(●)
   __(●)(●)((●)((●)(●)__
 /  (●)(●)(●)(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)_ 
 /  (●)(●)(●)(●)(●)(●)  \
    _(●)(●)●)(●)(●)(●)_
  /  (l●)(●)(●)(●)(●l;)  \
  | .  (l;●)(●)(●)(●)(●)    |
  |  . (0●)(●)(●)(●)O)    |.   カサカサ
  ,;;    (:●)●)(●)(●;)      。
       (о●)(●)●0)
         ( ;●ξ●:)
    。      ・


12 :(・∀・):05/02/01 20:33:46 ID:DrOLEify
>>11
つまんねーんだよ!
もう見飽きた。
消えろ!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 22:49:46 ID:m5rDZysB
虫の体の仕組みを、図じゃなくて解剖・標本のカラー写真で
詳しく見られる本はないもんですかね。
と、人体の不思議展行って思った。
虫の体には何が詰まってるんだろう…

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 00:50:51 ID:Mr2m9gPr
本屋で理系書籍の戸棚行って「昆虫学」なんて本引っ張り出せば
基本的な解剖図はゾロゾロ出てくる。カイコのとか

子供の図鑑でも、一番前の数ページか、後ろの資料や解説のページにいくらか載っている

消化管に関しては人間とかにちょっと似ているけど、血管は両端の空いた管が脈動して
そこで流れ作ってるだけだし、大腸類似器官の一部からマルピギー管なんてのが伸びて
これが体内のアンモニアとか集めて大腸に流し込んでたりするし
あと腹部に気門があって、そこから気管が網目状に全身に伸びていたりする

筋肉は多い所には多いけど、一見プヨプヨの脂肪ばっかりにも見える奴がいる
しかし脂肪と見せて、実は肝臓を兼ねていたりする。弱毒化した老廃物は
先ほどのマルピギー管に引っ掛かる

神経系は、脳は小さいが胴体部分にも神経節があって、ある程度分散処理が出来る
その代わり連中は自分の反射で動いたのが空振りするとしばらく状況を把握できない。
それゆえクワガタとカブト喧嘩させて、攻撃空振りした後即体勢立て直せず呆然と数秒して
その間にひっくり返されたりする事もある
なお、神経系に蛹化や脱皮に関するホルモン内分泌器官も付いている

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 21:19:26 ID:x4liLMUq
>14
そういう本を見たことないんだが、
もし良かったらオススメの一冊をさらしてくれ

あー俺「日本産水生昆虫」買ったよ。高かったー
ところで・・・誤植が多いです。
まだパラパラとしか読んでないけど、センブリ、ヘビトンボ、
クロカワゲラの情報が増えていたよ。

水生昆虫学→日本産〜検索図説→コレと、20年周期で新装版を出してるとさ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 11:48:03 ID:Cr2d7PuT
http://homepage2.nifty.com/kimyouseibutu/

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 20:22:21 ID:UmJtjDEl
誤字脱字、さらには画像の間違いが多いと泣けてくるOTL

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 19:37:16 ID:FgZugkCS
何かオモロイのないん?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 05:09:04 ID:iyFy2DZ+
ディアゴスティーニからフィギュアつきで出るので上げ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 19:15:34 ID:Qzg/Vv7t
>14
古本だが、「昆虫組織学」という本がある。
日本語では恐らくもっとも組織に詳しいと思う。
あとはやっぱり古いがSnodgrassの形態学書などどうか。

>17
誤字はともかく、図の間違いは致命的だね。どこ?
「日本の有害節足動物」みたいなことされたらタマラン。

ハンミョウの生態の本、何時出るんだろう・・・。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 22:26:46 ID:ba2SkNNE
「大アンチル諸島は第四紀のころにも中央アメリカ本土と幅広い陸橋によって
何度も接続したと説いている」
「大アンチル諸島は、ずっと早い時期に大陸とのつながりを断って、
既に海洋島としての性格を持ったとしている。そして、一般的には、少なくとも第三紀の
初頭には、完全に分離してしまったと解するのが穏当なもののようである」
「キューバとフロリダとの間や、ジャマイカとホンジュラスとの間には、浅く水浸しになった
大陸棚が広がっている。後者の場合、もし200m海面が低下すれば、ジャマイカは陸続きになる。
ところが、キューバとジャマイカとの間、キューバとヒスパニオラとの間には4000〜5000mの
深海が3つの島を分断してしまっている」

キューバヘラクレス、は可能性が低い?ジャマイカヘラクレスがいるのかも知れないが。
もしキューバにいるとしたら、ヘラクレスではなくヒルスやシロカブト系だろうか?

でも入荷されている。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 03:33:10 ID:y5Fw6mmU
人がいないねえ

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 23:35:40 ID:o+AZzArG
http://www.doraneko.net/
ヨロスク


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)