5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲▼▲やっぱり!軍刀でしょ 二振り目▲▼▲

1 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/08 05:59:21 ID:QXK6FyaJ
帝國陸海軍の「軍刀」、「短剣」、「サーベル」についての情報交換なんかしてみない?

前スレ

▲▼▲やっぱり!軍刀でしょ▲▼▲
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1025393601/

2 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/08 10:56:28 ID:BMI9rBwE
ビルマ(ミャンマー)の田舎の鍛冶屋では、日本軍の軍刀そっくりの刀を
ガンガン造ってて、積み上げてるって話を聴いた。
勿論旅行者にも買うことが出来るが、税関で持ち込めるかどうかは疑問。
物は、当然粗悪なレプリカらしいが、実用刃物には違いない模様。
写真を見たけど、柄や鍔も確かに軍刀らしい。


3 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/08 16:09:47 ID:llWPYbkh
三式軍刀

4 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/09 18:54:15 ID:0Es7nNXw
軍刀スレ立て、おめでとうございます。

で、早速の質問なんですが、海軍軍刀で研ぎ出し鮫皮巻の鞘が有りますが、
あれの手入れはどうやるんでしょう?

陸軍軍刀の皮鞘なら、ミンクオイルとかで手入れすると思うのですが、
鮫皮だと何を使ったら良いでしょうか?

5 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/10 09:52:44 ID:QShHXeQO
新スレ乙です
サーベル型の32年式軍刀について質問なのですが。
ヤフオクではあまり出ないものなのでしょうか?

6 :名前なカッター(ノ∀`) :04/10/10 23:09:13 ID:4qs0ZX5m
聖代刀匠位列について語るスレはここですか?

7 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/12 15:55:43 ID:V3eSNm4v
その昔、帝国大学出身者の軍人は天皇陛下より直々に
軍刀を下賜されたと聞く。

8 ::04/10/12 21:13:50 ID:8aoJgnKh
憲が0.65ミリオン


9 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/12 21:19:40 ID:TE+V7MqL
軍刀拵えじゃないのが、ざあんねん。

10 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 01:20:58 ID:55gLxRpa
ここのオッサン、軍刀の格を落としてるよね。
「軍刀を日本刀の仲間に入れて。入れてくれないので
日本刀なんてたいした事ないといってやる!」的な
論調がみえみえ。軍刀は軍刀で自立可能な価値をもっ
ているのだから、子供のようなことを書き並べないで
もらいたい。玉鋼という材質至上主義をすてよといい
ながら古鉄というあらたな材質至上主義を提示してい
る。そう、固定概念など私もいやだ。新たな発見を阻
害する。でも新たな発見が出来ても居ないのに、醜い
告白は止めるほうがよいと思う。

http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_082.htm



11 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 07:02:11 ID:zWAqmS6r
軍刀スレ復活万歳!

12 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 09:19:16 ID:WwXy+PTv
俺の実家に 南雲中将 の軍刀一式あるよ。
10年以上放置してあるけど、全然錆びないし、
切れ味も衰えない。礼装用の短等もそれなりに
切れるが、若干、錆が出るようだ。自決用か?
ブレードは斑のブルーブラックで、ダマスカス
みたいな感じだゾ。 海軍の下級将校が所有して
いた軍刀とは違い、最上級玉鋼の鍛造品だな。

13 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 09:39:44 ID:+VSIE+MP
>>12
放置してるなんて勿体無い・・・
切れ味ってまさか何か切っているんですか?

14 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/18 07:33:45 ID:nuB9wSmP
辻斬りあげ

15 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/18 07:40:28 ID:ghR87hfl
切腹マニヤ

16 :12:04/10/18 09:06:29 ID:QrCSQQ4V
>>13
丁子油でメンテするんですけど、油を塗布する前に
新聞紙を切って問題なければ、刃先は錆びていない
という事です。 引っ掛かりが出たら、要注意!
なのだと思います。桃山の頃のものは、半年くらい
でうっすらと錆が浮いてきますので、かなり良い鋼
を使っているのではないかと思われます。所有者は
私ではなく、父親です。

因みに 南雲中将 は玉砕して戦死しておりますので
戦場用の軍刀一式はミッドウェーの海中で、自宅用の
軍刀一式(自前購入では?)は残っていた訳です。

17 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/18 11:39:29 ID:Nk0IMo4e
>>16
南雲中将ってミッドウェーじゃなくてサイパンで玉砕してるから
ミッドウェーの海中には無いと思うんですけどどうなんでしょうか?
しかし羨ましいです・・・売ってもらえるのなら買いたいくらいです。

18 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/18 19:51:46 ID:+YoGWygz
>>10あほ

19 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/18 21:01:12 ID:nrVAvrw3
ttp://redsanzunokawa.hp.infoseek.co.jp/
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

20 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/18 22:15:54 ID:0sgIIabl
貼っときますね。

軍事版
軍刀を語る
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1088071848/l50


21 :如来寺 ◆sZMOg20d0E :04/10/19 20:16:28 ID:d0IfL5GH
>>4
鮫皮砥出しのものは漆でコーティングされていますから、基本的に柔らかい布で拭う程度でいいですよ
注意すべきなのは乾燥のし過ぎ 漆の傷みの原因になります

22 ::04/10/20 23:37:46 ID:YHL1dr63
>>21
アドバイス、ありがとうございます。
こういう貴重なアドバイスは、非常に助かります。

鮫皮研出し鞘は、柔らかい布かセーム皮で拭うようにします。
乾燥のしすぎは良くないということで、湿度にも注意するようにします。
ありがとうございました。

23 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/21 00:57:48 ID:a2dCUnx5
江村と一龍子長光は同一人物なのかなぁ?

24 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/22 09:38:49 ID:LqANtqdP
向こうでも書いたけど、尉官サーベル拵を五万で買ってくれる人いない?
ちょっと錆びてるけど、刀飾がないのを除けば当時のまんまだよ。

25 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/22 17:52:11 ID:SELS6Ul7
2万くらいの価値です。
何を基準に5万とおっしゃっておられるのかな?
しかも錆びてるのに。
売りたければ屋フ億で売ればいいでしょうに。


26 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/22 22:32:55 ID:kKzPWpOr
>>24
参考までに。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n8712646

27 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/25 09:15:46 ID:1LjJXXAd
佐官刀飾付きで三万か……
なら三万でいいや。

だれか買ってちょ

28 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/25 20:20:59 ID:wDhPCUks
とりあえず画像をうpしませう。
私的には2万円少しが妥当だと。

29 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/26 01:46:29 ID:WLMBFWzu
いや、結構探すのに手間取ったんで30000でお願い。
画像はローダーがない

30 ::04/10/26 19:54:15 ID:zZus5JkH
吉が0.65ミリオン

31 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/10/29 00:26:22 ID:ChHsHCQc
>>29
http://bbs.avi.jp/79024/


32 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/29 13:07:45 ID:+9wVVe2E
>>31
いいから死ね

33 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/31 05:43:21 ID:UPjGL0C7
age

34 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/06 00:15:49 ID:liaL/k2C
hozen

35 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/06 02:02:17 ID:hTOLZ3z0
ええい ネタは内科!

36 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/07 12:15:40 ID:9NsbhL4F
俺の3式軍刀は戦地に於いて血煙街道を爆走した。
この怨刀が再び抜き放たれた時、それは確実に誰かが死ぬことを意味する。

37 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/07 12:24:57 ID:wI5e0KjE
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m5941130
このサーベルの出品者は利用制限にされている。
どうしたんだろう、タイーホされたのかそれとも詐欺だったのか???

38 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/12 00:48:48 ID:dGNCS+hD
陸軍軍刀では94式が好きなのですが、なかなか見かけないね。

39 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/13 00:31:59 ID:qVSLjnuK
軍刀は一部の名将の名刀を除けば捕虜の首くらいしか切れない粗悪品。
海軍短剣なんか玩具みたいなチャチな作りで、ナチスのゾーリンゲン製短剣なんか比べると
刃物としてずっと劣るって説もあるけど、本当にそうなんでしょうか。
日本軍の刀剣って最近ちょっと興味を覚えたんで、それを知ってえらくがっかりしたんですが。

40 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/11/13 00:54:53 ID:HH9vMpDw
>>39
そんなことないと思うぞ。劣ると言う説を唱えてる物はただの西洋崇拝主義者だと思う。
昭和刀も近年外国で評価され出し、遅れながらも日本でも評価する動きがありますからね。


41 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/13 01:11:01 ID:qVSLjnuK
>>40
レス有難うございます。海外で軍刀が評価されてるとは意外でした。
半端な軍オタだからか、ドイツ軍兵器に比べると日本のはダサくて粗悪というイメージがあったもので…。

でも、
ttp://taka25th.cathand.com/newpage271.htm
みたいに実際にコレクターの人が実物を例にして評価しているのを見ると、
やっぱり戦前の工業製品はダメだなって論より証拠で納得させられるんですが。
「刀は武士の魂」といいつつ刀剣でもドイツ軍に負けてるってのは悲しい話で、できれば信じたくないんですけど。

42 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/11/13 01:19:15 ID:HH9vMpDw
>>41
そこにでてるの、後期の非常に程度の悪い物だ。
独逸軍も末期の短剣は粗悪だよ。

ヒットラーは日本刀好きで、軍刀も結構日本から贈られている。
また、多数の日本刀を科学的に研究させてるよ。


43 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/11/13 01:28:39 ID:HH9vMpDw
>>41
興味が有るなら、ここ見とくと良いと思う。
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/


44 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/13 02:12:44 ID:qVSLjnuK
>>42-43
そうだったんですか。考えてみれば刀身にはサビがあるし保存の悪さでガタがきたのかもしれませんね。
御紹介の軍刀サイトには圧倒されますた。写真だけでも前に挙げたサイトのボロ短剣とは
全然モノが違うって分かりました。軽率な発言を反省しつつしばらくROMってきます…。

45 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/13 08:05:24 ID:vW/qwtXa
>>43
基地外軍オタ必死だな( ´,_ゝ`)プッ

46 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/13 16:11:26 ID:XKsx8Pl+
>>45
死ねよカス

47 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/14 01:26:05 ID:G4mnchbf
>>45
死ね。失せろ。

48 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/14 14:21:19 ID:4xLJvrvg
軍刀は素晴らしいです。
かつてはわが国は刀や竹槍以て圧倒的に勝るアメリカに戦いを挑み崩壊してしまいました。
言い方は悪いが、昔の日本人は思い込んだら滅亡するまで愚直にどこまでも・・ですが、
その大和精神が格好イイです。
昔の日本には勇者が大勢いました、だが残念ながら今の日本には居ませんね。
今の日本人は刀を構えても様に成りません。死を覚悟した者が手にしてこそ初めて似合う
のですよ。

49 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/14 22:45:17 ID:Kwc0eBQj
日本軍の主力武器は竹槍で、将校が日本刀ですた

50 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/14 22:59:14 ID:z221ufuH
94式自動拳銃軍刀付属型

51 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/15 05:55:27 ID:8UlFeFyf
日本海軍の主力は、機動部隊でした。

52 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/15 11:52:34 ID:2zhq8YP3
うちのじいさん(故人)終戦のときに軍刀は海に捨てたっていってたなぁ
水筒は残ってんだが。

53 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/15 22:25:17 ID:GZmxRKf7
良い軍刀の判断基準は「朝鮮人、中国人」を重ねて何人切れるかだ。

軍刀のなかごに「朝鮮人二つ胴重ね」とかたまに入っているやつがあるね
めったに無いね、あれば凄く欲しい。

54 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/15 22:46:20 ID:7uNCRosF
>>53
日本刀に朝鮮人などという汚れた言葉は入れるべきではない。

55 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :04/11/15 23:25:18 ID:ePI2kqdz
>>48
下手な煽りだが、そういう君は?
大層な御意見ですが。


56 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/16 09:34:26 ID:rWD5DOLs
>>55
なにこいつww
氏んでいいよ

57 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/18 09:36:04 ID:4HMvB3ZJ
輜重大尉だったみたいだから指揮刀しか持ってなかったはず。降伏したから当然ボッシュート。

58 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/18 11:02:45 ID:NVjBxHKY
>>57
誰にレスしてるの?

大尉は指揮刀しかもてなかったの?
尉官サーベルはどうしたんだろう……

59 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/18 16:13:14 ID:o2JgfTZm
輜重科って軍刀持てたっけ?

昭和だよね?

60 :如来寺 ◆sZMOg20d0E :04/11/18 20:37:56 ID:cq/qNz2m
>>57
輜重科でも軍刀は持ちますよ
下士官の場合は例により官給軍刀
ただ輜重科の将校の場合、軍刀の選択は自由ですので
指揮刀しか持っていなかったという可能性もあります

61 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/19 16:43:45 ID:ms41Qkoh
靖徳の短刀出たけど、再出品?

62 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/20 20:41:37 ID:Cn+7TqK1
靖吉、靖憲、靖徳   靖国刀大集合

63 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/23 04:32:35 ID:RaFq0/aD
刀剣徳○の月山が入ってるサーベルどうかな?
かなり高いけど・・・

64 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/23 07:43:07 ID:qOE53xBs
>>63  一年以上、晒してるけど売れないね。

    大刀剣市の時も持って来てた、でも売れない。



65 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/23 07:44:23 ID:qOE53xBs

150万位が適価じゃないの〜

66 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/23 13:00:43 ID:VOpeTNs6
恩賜の軍刀や恩賜の短剣は市場に出回るものなのですか?


67 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/23 23:02:33 ID:qOE53xBs
>>66 偶に出る

68 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/24 00:33:33 ID:dvMFFdJw
隅に出るといっても見たことない。刀剣店には出ないのですか?

69 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/24 17:36:26 ID:6wS5DdeB
同じ事を、刀屋に聞いたら「偶に出る」だった・・・・


    俺も見たことが無い!  


満鉄刀、三笠刀は一年に一回位見る。

多分、恩賜の軍刀や恩賜の短剣は10数年に一回位出るんじゃないか?




70 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/24 23:34:36 ID:qgmsop5O
三笠刀の短刀じゃなくて、2尺2寸以上あるのが欲しい。
まだ見たことないけど・・・

71 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/25 18:29:59 ID:dDHa2ska
>>68
隅っこに隠してあるんだよ!

72 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/28 17:10:14 ID:ViXTU21N
軍刀で拵えも良くて、中身も良い物が入ってるのって少ないですね。
探してるんだけどなかなか見つかんない。
別々に売った方が儲かるのは分かるんだけど・・・

73 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/29 17:33:07 ID:8JEBPDEu
まあ、軍刀の場合、拵え(外装)に目が行っちゃうからね。

74 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/30 12:57:48 ID:001oFUNR
>>72
刀身、外装とも良いけど、価格もそれなり。

ttp://www.l-wise.co.jp/super-jsa/auction.cgi?num=2477&mode=detail

75 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/30 13:32:16 ID:jslJE2fQ
>>74
ちょっと高いけど、良いね!
でもストッパーが掛かんないのか・・・

76 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/02 23:37:25 ID:A5HpDxaX
>>23
昔みつけたホームページからの翻訳です。
これについては皆様いかがお考えですか?

http://www.geocities.com/alchemyst/nagamura.htm
長運斎江村と市原長光
混乱の物語
________________________________________
1980 年代初期以来、市原 一龍子 長光 と長運斎 江村 の銘をもつ 刀に
興味が集まった。長らくの間、これらの刀匠が同じ人物で別の銘を
使用しているのか、少なくともこと仕事上何らかの関係があるものと
考えられてきた。またまったく異なる人物であると考える人もあった。
これらの刀匠を調査するように試みるとき多くの混乱は生じた。
私の見解では、市原長光と長運斎江村が異なった、互いに無関係な
刀匠であると考慮されなければならないことの十分な証拠が
今示されたと感じる。
市原長光と長運斎江村の間の混乱がいかにして始まったかについて
私は以下のように推測する。
1. 1981 年に出版されたHawley のJapanese Swordsmiths 改訂版(茶色カバー)
は長光を岡山刑務 所の監視員として不正確にリストした。
江村と長光の関係や江村が岡山刑務所の監視員であったことについては
言及していない。これがまだ新版 でも主張しているかどうか私は知らない。
2. Philip Wilsey による JSSUS の時事通信(1982 年8 月) の記事に、
(今では不正確な翻訳だったことが解っているが)
刀剣春秋(日本の newspaper/Feb Showa 55 )からの記事の翻訳に
" Nagamitsu Emura....."という記述がある。この間違いが、
著者がこの翻 訳をする時に行ったのか,
または他の情報源に基づくものかどうか私は知らな い。
Chris Bowen が提供する正しい翻訳によると(彼は原典をあたったのだが)
“岡山刑務所の監視員 長運斎江村”であった。問題は、同じ漢字が例えば
長が長光と長運斎の両方に使用されていることから起こったのではないかと
私は考えている。
ともかくWilsey 氏は彼らが同じ刀匠で異なった銘を使用していると結論付けた。
3. Fuller と Gregoryはこの間違いを選び, Swordsmiths of Japan 1926-1945 (pub 1983).に採用した。



77 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/02 23:39:18 ID:A5HpDxaX
多分当時としては上記1,2から、長光と江村は同一人物で岡山刑務所の
監視員であると結論することは論理的であったのだろう
(間違いではあったとしても)。
不運にも間違いは以降のJSSUS の時事通信および他の記事で永続した。
当web サイトにおいてもChris Bowen が彼の研究に基づく間違いを
指摘してくれるまで同一人物説を採っていた。
市原長光は陸軍受命刀匠で江村は違った。
彼らはもともと異なるところにいた。
長光は岡山、江村は四国徳島におり、岡山へは刑務所で働くために来た。
これらの“結合された間違いcombined errors”のためでなかったら決して
二者が結びつけることは無かったのではないかと私は考える。
というのも様々な 銘は総合的に異なっている。
仕事はただ漠然と類似しているがそれは共に備前伝を用いたためであろう。
私はこれまでに米国, カナダ及び日本のコレクター、砥師と話しあるいは
手紙をやり取りしたが、ほとんどの方は両者が異なる人間であると感じている。
現在のところこの二人に関して確たる証拠は持っていない。
日本美術刀剣保存協会の複数の“correspondences 通信あるいは書状、折り紙かも)”では
両者の関係に言及するものは無かった。
日刀保は両者を真の現代刀と考え.それぞれに対し折り紙を発行している。
しかしながら、江村にも長光にもアシスタントや徒弟がおり、
かれらも作刀していることを言及しておく必要がある。
刀剣春秋には江村が囚人に対し作刀を指導していることが記されている。
江村の様々な銘が異なった手によって切られたことは明らかである。
これは長光に関しても同様である。
アシスタントや徒弟が長光や江村の銘の大部分を切っていたことはたぶんにある。
このことは、江村や長光の銘を持つ刀が多いこと、銘にバリエーションが豊富なこと、
刀の質に差が大きいことを説明できるであろう。
Chris Bowen による正しい翻訳及び研究及び他の研究のおかげで,
私達はこれらの刀匠についてより良い研究をおこなえる。
有望なことに、先時大戦中の騒然とした時期に活躍したこれらの刀匠について
まだまだ学べることがある。
わたしはPhilip Wilseyに謝意を表したい。
というのも彼の1980年代の論文を通じて江村と長光に対する興味を
抱かせ続けてくれたからである。
これらの刀匠に対する初期の研究は非難されるべきではないと考えている。
新しい情報は現代刀匠の分野で一貫して集められている。
これが研究の方法であり、初期の研究に対する批評として受け止めて欲しくは無い。


長文になり作法に適っていないかもしれません。
お許しください。


78 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/03 00:15:53 ID:QZt5pse/
http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/index.html

少々更新されたね

79 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/05 19:48:08 ID:ZtKBQXTm
最近32年式軍刀でてたがすごい値上がりしたな
以前より人気でたのか・・

80 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/11 13:52:33 ID:WwJoVnEu
朝鮮人や中国人の血をたっぷり吸った軍刀が欲しい。


  家宝にする

81 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/11 19:56:46 ID:7R4BNnSv
あー、オレもオレも。

82 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/12 09:11:31 ID:ZgbrCrrk
昔のアメリカ人は日本刀の破壊力をかなり恐れていたのは事実です。
GHQが刀狩りをしたのがいい証拠ですね、戦後しばらく剣術を禁止していたのも
その一つですわな。
機関銃や大砲相手でも鉢巻まいて日本刀で反撃してくる日本人をアメリカ人は非常に
恐れていたのです。
昔の日本人は格好イイなと思う。ホントに。


83 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/12 14:13:55 ID:sVKBPHEI
刀を打つ時に、水掛けたり、漬けたりするじゃないか。

あれを、中国人や朝鮮人の血でやってみてはどうか?

見た事の無いような、凄い刀が出来そうだが駄目か?

専門家の意見求む。

84 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :04/12/12 14:30:34 ID:73Wnon4Z
>>83
生き血で焼き入れと言うのは、世界中でやってますね。
腹を割いて、その中で焼き入れとか・・・中国の話だそうだが。

焼き入れに使う水の温度が、40℃前後が良いとの説もあり、生き血だとちょうどよいかも知れませんな。

85 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/12 14:53:07 ID:jlVhVrx1
奴隷の内臓に突っ込めばその力が……とかはよく聞くな。
……中国人なんて十億人もいるしな。

86 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/12 15:17:52 ID:sVKBPHEI
>>84.85  さすが、博識ですな。

     地鉄に見た目の変化は有るんでしょうか?

87 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :04/12/12 15:22:48 ID:73Wnon4Z
>>86
聞いた話ですが・・・・ためしたことなど無いぞw
焼刃土を塗らずにずぶ焼した刃文に近く、地はずぶ焼とは違い、白けないとか。



88 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/12 15:23:22 ID:sVKBPHEI
一族の長は女性の身体を刀で突いて血を抜き、その血を樽に貯め、鍛えた刀の焼
き入れをした!火づくり祭の儀式は実在した!すでに九十八本の刀を奉納してい
る事、九十九本奉納しなければならない事が判明。だが儀式は失敗したようであ
る。なんとこの儀式は処女の生き血で刀を鍛えないとだめなのだ。

ググッタたら出てきた、映画の話だけど。 これは見たいね!

89 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :04/12/12 15:24:57 ID:73Wnon4Z
新谷かおるの漫画で、生娘のほとに突っ込み、焼き入れと言う、鬼畜な設定の刀があるなw

90 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/12 22:32:23 ID:bMM8xNdq
>>83
できねーよ。

さりげなく軍刀の品格を落とすようなこと書くなよ、カス。

91 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/13 01:28:17 ID:ktDs9qgW
犯罪者は基地外のようなオタク漫画の愛好者ですか。

92 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/13 10:09:30 ID:hIVeY5Ei
ん?
奴隷の子に刺して焼き入れって、中国でなくて
昔のダマスカスの工程だべ?

93 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/13 12:50:36 ID:4GaElOJt
村正のずぶ焼き?はこの手法じゃないのか、だから妖刀になったとか
可能性無い?

94 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/13 15:48:33 ID:u2v4NamZ
おまいら軍刀の話しろよ

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m8573697
九五式出てるね 

95 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/13 17:31:09 ID:Pq3WhQ3P
>>93
村正が妖刀と呼ばれるのはまったく別の理由から。
日本刀の価値を貶めるような、カキコはしないで欲しい。
野蛮などこかの国とは違うのだよ。

96 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/16 20:53:22 ID:ILOfseQ3

鞘や刀身の錆落としなんかはどうしてますか?

97 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/17 13:59:03 ID:S7NVuOnT
>96
刀身は砥ぎに出す。軍刀の場合は、ある程度中身が良いものじゃないと
刀身より砥ぎ代の方が高くなる可能性がある。

98 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/17 19:46:35 ID:0Q/vMSDZ
発見

99 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/17 19:47:42 ID:0Q/vMSDZ
ロックオン

100 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/17 19:48:21 ID:0Q/vMSDZ
栄光の23get

101 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/18 10:44:51 ID:cmVTofQf
http://www.aoi-art.com/index-j.html
お手ごろな靖国刀が出ています。

軍装は無いけど良いよ。

靖憲、靖吉

102 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/30 01:09:07 ID:Q4KcHAmn
age

103 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/30 23:31:56 ID:oYR61JO4
98式軍刀の拵製作は金具を持参する場合
どれくらいかかるもんなんでしょう?

104 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/31 12:49:10 ID:yqumY7yE
ここに聞くより、摸造刀メーカーに頼んでみたら?

105 :名前なカッター(ノ∀`):04/12/31 17:06:49 ID:SnoZCVYa
>>103
本物の拵の方が安くつくだろうな。

106 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/03 13:19:33 ID:7kSAh5Gb
大量生産された旧日本軍の軍刀は、日本刀の中でも極めて強度が弱く
とても実戦に耐え得るものではなかったらしいw
つまりお飾りだったって訳だw


107 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/03 22:37:50 ID:zu5KhnDS
>>106
http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_062.htm

日本刀は実戦でほとんどが曲がり (勿論、優秀な日本刀も当然あったであろうが)、
昭和刀と呼ばれるものが、焼きの深い例外を除けば実戦で何ら問題が無かったという真実は、
さりげない表現の中で確実に読み取ることができる。
 本書は日本刀・軍刀の実像を検証した唯一の貴重な資料である。

108 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/04 09:02:48 ID:3+9HRkID
漏れの祖父は陸軍航空隊に居たんだが......軍刀は終戦のときに素手で
折ったと申しておりましたw

109 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/04 18:52:43 ID:xlv/GCAo
折り方によるんじゃね?
「素手で折った」って言うぐらいなら、刀身を両手で持って割り箸を折るように折ったんだろうな。
すげえな、>>108のおじいさん。そんな馬鹿力が有るとは・・・よく大怪我しなかったなあ!


110 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/04 21:22:27 ID:MzD8LFFr
大戦時に作られた刀身を膝に当てて体重をかけるように左右の
手に力を思い切り入れれば折れるかもな。

111 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/05 18:19:44 ID:5iAKERGg
戦国時代の古刀も曲がるらしい
折れたら使い物にならないけど、曲がりは直せばいい。


112 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/09 02:43:23 ID:beQEaMhj
指揮刀が欲しい今日この頃

113 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/09 12:57:40 ID:oE87X5/I
指揮刀なんて何処にでも安値で売ってるだろ。
ただし、ちゃんとしているのは違法らしいが

114 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/10 00:45:30 ID:bCXWmr/p
>>113
何処にでも安値でピンからキリまで売っているからこそ。

>ただし、ちゃんとしているのは違法らしいが
詳しく

115 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/10 10:36:45 ID:BVbpNMay
鉄の棒で、刀の形状になってるから違法。

116 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/10 18:12:11 ID:x4BqsgU9
>106
 それはまた極端すぎる意見ですな。
群島には嫉妬深いのが多い気がする。
なんでそんなに日本刀にしてもらいたいの?
群島は立派な刀だよ。

117 :ww-cat(刃オタでふww :05/01/10 19:16:23 ID:hFPv5N7+
焼きの堅すぎるものは折れ易いかもねwwwwwwwwwwww

塀の隙間なんかに差し入れて曲げると折れるwwwww

古刀の折れたものを鎹を造るため更に折って電気炉で融解したことがあるがww
曲がるが折れて切断するまで何回も反対に曲げたwwwww
まるで飴みたいな粘りだったよwwwwwwwwwwwww

118 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/10 23:04:12 ID:bCXWmr/p
>>115
thx

もともと刃がついていない指揮刀でも、数十サンチのところで切断してあるのが有るね。

119 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/11 11:08:58 ID:au2ylOe2
刀は斬ると曲がります。
特に野戦の乱戦で斬りまくった時の軍刀はよく曲がる。
敵の小銃や鉄帽へ斬りつけざるを得ないこともあるし。
鞘に納まらないのはごく普通。
でも、一晩放っておけば元に戻るし、曲がりの酷い時には手で曲げ直すの
も普通。
日本刀って、本当に凄い武器だと思う。
ただ、戦車の履帯に轢かれたものは流石に直らなかったって。

120 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/11 17:29:06 ID:zVVpbVSQ
ttp://logconvert.s28.xrea.com/cgi-bin/uploader/source/up0036.jpg



121 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/11 19:51:57 ID:UmDFbhDP
>>119
あまり適当なことカキコするなw
乱戦で斬りまくっても曲がる以前に刃が欠けるんだよ!
>一晩放っておけば元に戻る
ふぅ〜ん.....そうなんだ

122 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/12 11:46:34 ID:jEJQmXld
>>121
119です。
私は剣道三段で、日本刀の試し斬りの経験は沢山持っています。
119で書いたように小銃や鉄帽に斬り付けたら、121さんがおっしゃるように
勿論刃こぼれもするが、兎に角「曲がり」ます。
豚の骨付き腿(直径30センチくらい)を据え物斬りに斬ったことがありますが、
このときは骨を斬っても刃こぼれしませんでしたが、曲がってしまいました。
酷い曲がりではなかったですが、鞘に収まらない程度に。
無理に反対に枉げて戻すより、放っておいたら元に戻ることを知ったのはその時
ですが、磨師の方も同じことをおっしゃってて、戦車の履帯のエピソードは、
その時聞いたお話しです。


123 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/12 12:23:54 ID:xHOL7sNP
>>122
なまくらの刀ですよ。
良い刀は曲がりません。

124 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/12 12:30:53 ID:jEJQmXld
>>123
勿論なまくら程よく曲がります。
また腕が悪いほどよく曲がります。
でも、曲がらない日本刀はありません。
どんな練達でも乱戦では曲げてしまいます。
曲がるから折れないのです。
一時はやったスプリング刀などは、硬いだけに曲がりませんが、
弾け飛んで折れてしまいます。
日本刀では滅多にそんなことはない。
で、「曲がる」ってのはどの程度のことだと想像されるでしょうか?
それは大体、鍔元から切先にかけて2センチほどが一般によく曲がる
曲がりの程度ですね。



125 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/12 20:04:51 ID:S7GTDbJr
菊水でたね


126 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/12 20:29:36 ID:VxjOixWV
>>125
どこにですか?


127 :sage:05/01/12 20:49:32 ID:S7GTDbJr
それは言わないでおく

128 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/12 21:50:05 ID:auev0ZuT
一晩ほっとくと曲がりが直る云々は戦争行った爺さんも同じこと言ってたぞ。
バラして目釘穴に針金引っ掛けて天井から吊るしとくらしい
完全には元に戻らんけど鞘には収まるのだと。


129 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/13 00:09:46 ID:sH1Xrih3
鞘に収まらせる程度なら、道具なしで簡単に直せるだろ。
あるいは矯木を使えば完璧

130 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/13 08:55:55 ID:jHIM+a+9
お湯につっこんで、矯木で伸ばして(ひどいときには叩く)、釣っておく。
と、無鑑査の三上さんに聞いた。

131 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/13 13:16:05 ID:eZH0+8PD
最低だな、軍刀ってw

132 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/13 17:22:20 ID:aTqWJ9Gb
放っておいたままで、自律的に矯正が効いて適正なコンディションに戻る武器など、
一体世界の何処にあるだろうか。
刃物に限って見回しても、日本刀以外には存在しない。
日本刀とはその意味でも極めて実戦における実用性の高い武器だと言える。
と同時に、魂がこめられている利器であるとも思える。
まさに日本人が生み出した日本の武器だ。
皇軍の将兵は、その日本刀を軍刀に仕込んで出征していった訳だが、何と
誇らしいことであったろう。


133 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/13 18:03:08 ID:KA5qeA3l
華氏911という映画でサウジアラビアの処刑の首切りシーン見てたらさ
円月刀の二撃で首が飛んでた(笑
日本刀よりも短いのに良く切れるもんだと感心したけどさ、
案外軍刀にまつわる首切り失敗話は左翼がでっち上げた嘘かも知れんぞ!
一発で落すより失敗して泣き叫んでで死んでいった話のほうが奴らにとって
受けがいいだろうしね。
普通程度の腕なら案外一撃でスッポ〜ンと5M位首が飛んでいってしまうかも知れん。



134 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/14 09:22:59 ID:k7fROfry
切れ味の問題だけじゃなくて
切り込み角度の問題もある。
座らせて、前屈みになり、顎を上げさせてから、斬り込まないと
顎の骨にあたって止まる。
あと、切り込み角度が変で、肩に掛かるときもあるしな。

135 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/14 11:40:29 ID:AZ952rfc
122ですが、日本刀の斬れ味について申し上げますと、これはもう凄いの一言
です。
よく剣豪小説などで、「水もたまらぬ斬れ味」などと表現しますが、その通り
ですね。
直径30センチほどの豚の骨付き腿肉を斬った時、手ごたえが全く無かったのです。
これは実に意外な体験でした。
スカッという感じで、何の抵抗も無い。
肉の下に敷いた台に刃先があたり、バンっていうショックが有っただけでした。
勿論、骨も完全に切断出来ていましたが、刃が骨に当った感触も有りません。
まぁ、「据え物斬り」だからこんなにも巧く斬れたのでしょうけど。
しかし、それはそれは凄まじい斬れ味でした。
剣の師匠の話ですと、師匠の師匠は騎兵で、馬賊の討伐に出動した際、馬上の
敵兵の頭(無帽)を擦れ違いざまに斬ったら、頭の天辺が皿のようにスッパリ
斬れて、斬り飛ばしたその部分がコロコロと転がって行ったとのことでした。
これは勿論騎乗同士の勢いの力が加わってのことでしょうが、軍刀仕込みの
日本刀ならではの斬れ味を物語っているように思います。


136 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/14 18:36:56 ID:e8nt59Go
津山30人殺しで使われたくらいだから切れ味は折り紙つきだす!

137 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/14 18:38:20 ID:tgYWdfJM
>>135
あのな、アンタの師匠の師匠が何時の戦争に参加したかしらんが
旧軍の騎兵隊が馬賊討伐に出動した事はないぞw
出動したとしても騎兵隊の刀は西洋サーベルだった筈。
軍刀は仕官の飾りで実戦には滅多に使われなかったし.......
仮に馬賊と交戦したとしても騎兵銃の一掃射で終わりだと思うが....?


138 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/14 18:57:03 ID:e8nt59Go
いや日軍マニアの俺から言わせて貰うとだな
私物の軍刀(日本刀)持っていった兵隊も居るよ。
それに戦場なんだから馬賊と遭遇する事もあるでしょうに。
馬に乗ったただの賊なんだから。


139 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/14 20:19:34 ID:+X6Kd6UQ
いつも思うんだけど、日本刀は凄いよ世界一だよと連呼する
連中は、何か別の刀剣と比較した上で言っているのかね?
日本刀の切れ味の例として出される話も、別に日本刀
じゃなくても同程度のサイズの刀剣なら普通にできるような
話ばかりなんだが。
それをさも日本刀にしかできない話であるかのように書いたり
するのって、ストライダーマンセー厨と変わらんだろ。

まあ日本刀関連スレにいる人が全員そういう人だとは思わんが。

140 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/14 20:26:30 ID:rusYxWnO
武器としての日本刀は世界一とは言えないな。
道具はその状況によって変わる物だから、最強論は意味がない。
ただ日本刀の特異な所は、その刀身自体が美術品まで昇華してることではないだろうか。
特に、その素材と言うか、鉄(鋼)の織りなす奥行き
もちろん、日本だからこそ、価値を見いだしたのかもしれないが。

彫刻や、装具は諸外国にも色々、その地域特有の美術品は有るが。

141 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/14 22:02:12 ID:e8nt59Go
>139>140
そもそも刀装具一つとってみても日本刀の物は素晴らしいです
江戸の彫金師が魂を込めて作り上げています
あなたがた両名はこれらの物を手にとって虫眼鏡で見たことないでしょうね。
派手さが無い物でも作り込みが違います。
タダ派手なだけの洋刀の装飾云々言われても困ります。
ま、軍刀の装具は安っぽいですがね。
あまり大口叩かないほうが良いです、とくに140さん。
あなたはあちこちに出没していますが調子に乗らないほうがいいですよ。

142 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/14 22:07:22 ID:rusYxWnO
>>141
どこが調子に乗っているのか分からないが、後藤祐乗の刀装具なども触ったこと有るよ。
今、魚子鏨の練習をしてるのだが・・・江戸後期の刀装具の魚子は驚異だ。
人の技ではない。


143 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/14 22:10:45 ID:rusYxWnO
>>141
>派手なだけの洋刀の装飾云々
いや自分もそう思うがね、美意識と言うのはその国その地域様々でね。
基準を強制することは出来んと思うよ。世界一など決めれない。
自分的にはなんぼ良いと言われてもピカソの絵は良いとは思えないw

144 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/14 22:32:52 ID:e8nt59Go
ナイフやフォークしか使えない紅毛人の装飾品なんてたかが知れていると
個人的に思います。なんの魅力も無いです。
皆さんも判っておいでだと思います。



145 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/14 22:33:14 ID:+4n0Hlg5
犯罪者は黙ってろカス。

146 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/14 23:35:47 ID:tgYWdfJM
>>138
へぇ、私物の軍刀を持ち込むことが許可された部隊があったのか......
珍しい事例だなw仕官帯刀の軍刀も指定工場製と規定されていたあの時代に
私物の.......w
そもそも馬賊って?どうせ釣りだろうが>>135
何時の戦場かくらい教えろや。言っとくが.....騎兵が日本刀持って戦った
話は嘘だから気にするなwサーベルが主力武器だったのは事実だがw

147 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/15 01:40:34 ID:nG5DN49M
>>144
土間で作るミソスープ程度の食事しか食えぬ猿は黙っておれ。
王室の独占だった美食を革命によってパリの市民のものにしたのは仏蘭西人の功績。

>>146
マンチュリアのキメリックな世相は大本営発表などとは全く異なる世界。
それを知らぬのなら黙っておれ。

148 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/15 11:53:05 ID:Cf/3ddpY
>>147
何も知らないなら邪魔だから模造刀スレ逝けよw

149 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/17 12:11:59 ID:c7GWUVn/
>>146
おいおい。
もっと勉強しな。
軍刀は曹長刀等、官給も勿論あるが、将校の私物携帯は常識だよ。
下士官でも、軍刀様の拵えで一家伝来の日本刀を仕込んで持ってた例は
沢山有るし、現地改修で恣意に造り替えたものすらある。
鹵獲車輌のサスを磨いて仕込んだものはスプリング刀などといわれて、
軍刀を折ってしまった帯刀者には重宝された。
海軍の短剣なども、槍の穂先を仕込んだ改造刀があった。
事ほど左様に、軍刀に関しては日本軍の運用自由度はすこぶる高い。

150 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/17 18:25:26 ID:qAwNMahp
日本軍にとって銃、大砲、戦車等の兵器はアクセサリーに過ぎない
最終的には刀で雌雄を決するという考えが根底にあったのであろう。
そう言う考えって何かカッコイイよな。

151 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/17 21:52:02 ID:42Y8EO6K
>>146 もうすでに>>149氏が答えてるけどね。

騎兵は大東亜戦争終結まで存在しました。偵察などに使われたそうです。
当然、威力偵察なども行ったと思われるし、小規模の敵集団に対しては騎兵のみでの撃破任務も有ったであろう事は、想像できます。
 また、満州国軍には日系と蒙古系によって編成された、騎兵があり、迅速頑強で有るとの評判を得てました。(やばくなるとすぐ逃げると言う面も有りましたが)
大東亜戦争時、軍人であるとしても、満州国軍である可能性も有ります。出世や利益のみでなく、理想に燃えた軍人が多かったそうです。

軍刀に関してですが、下士官兵の軍刀は官給品でありますが、将校は、全て私物であります。
年配の士官や、親などから譲り受け使用していた若い士官なども敗戦まで従来からの旧軍刀(サーベル型中身は日本刀)を佩用しつづけた使い続けた例が多数有ります。

騎兵は下士官は32式軍刀(官給品)将校は騎兵用軍刀(私物)を使用するよう定められていました
騎兵用軍刀(将校用)は、中身を古来からの日本刀を仕込む事が多かった。末期になると九八式軍刀や三式軍刀を使用する物も多くいた。
下士官は三二式軍刀→三二式軍刀改→九五式軍刀

152 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/17 23:48:33 ID:UR2Q5Ojt
>>151
知ったか野郎は死んでいいよ

153 :146:05/01/18 20:05:59 ID:D3pbtAPL
>>151
騎兵が存在したなんてことは知っているが、日中戦頃には既に機械化
されて装甲車及び戦車部隊へと変貌していたはずだが?
軍馬の育成は北海道などで終戦までなされていたが、騎兵に渡るものではなく
あくまで仕官象徴的存在であり、戦場に送られるなど考えられない。
要塞攻略戦が主だった日露戦争などは更に投入の可能性は低い。
そもそもシベリア出兵時にパルチザンとの戦闘は度々起こっていたが
ライフル持った日本軍に馬で向うわけは無く、ゲリラ的戦闘だったと
記録にはあるのだがね。さぁ返事を聞かせてもらおうかw

154 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/18 21:17:50 ID:XmjlmkhX
>>153
しばしまってください。
それと、私物の軍刀については納得されましたか?


155 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/19 00:40:45 ID:aVy4B0tY
>>154
転換乙。
2つの話題が一つになんなきゃ、かの人物の妄言は成立しないよ

知ったかを認めて早く死ねよwwwww

156 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/19 01:04:56 ID:Tv+bhWxl
日中戦争とは、支那事変のことであると思うのだが、ほとんどの騎兵科が機械化し出したのは昭和16年からだよ。大東亜戦争開戦直前。それ以前の戦車などは歩兵科。
ちょっと見ただけでも、騎兵第4連隊、第26連隊、捜索53連隊などは昭和20年の敗戦時まで、乗馬騎兵ですね。
あと、満州国軍についての話は納得?

軍事板の意見も聞いてみました。
14 名前: 名無し三等兵 Mail: sage 投稿日: 05/01/18 21:41 ID: ???

>>8
中国戦線で敗戦まで騎兵が存在しており、狭隘な道に戦車を配置して退路を塞ぎ、
軽快な騎兵で平原を駆けて敵の側面・後方から回り込んで突撃殲滅するなど柔軟な
運用が敗戦の年でも継続されており有効な戦力だったようです。

16 名前: 消印所沢 ◆z3kTlzXTZk Mail: 0 投稿日: 05/01/18 21:50 ID: ???

>8
 「戦車マガジン別冊 中国大陸の機械化戦争と兵器」によりますと,
老河口作戦内におきまして,騎兵第4旅団が老河口飛行場占領のために投入され,
1945/3/17,急襲により,飛行場占領に成功.
 その後,同市街の陣地にも攻撃をかけたが,これは成功せず,戦車,歩兵,
砲兵の協力を得て,4/7,攻撃を再開,これを占領した,
とのことです.


157 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/19 01:17:07 ID:Tv+bhWxl
>>153
>仕官象徴的存在であり、戦場に送られるなど考えられない
あの・・・歩兵大隊砲(九二式歩兵砲)などはどのように運搬したと思ってるのだ?
まぁ、大隊砲は人力搬送も有ったわけだが、連隊砲(四一式山砲)は?

結局敗戦まで装輪輸送が行き渡らず(車が無いだけでなく油が無い)輸送を人馬に頼ったのが、敗戦の一員とも言われてるのに、戦場に馬を送ることなど無いとはいかに。

158 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/19 08:24:44 ID:aVy4B0tY
>>157
コピペしか能がないのか?
このアホは

159 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/19 08:36:06 ID:7mulJiPe
コテハンも大変だねぇ…
心底同情するよ

160 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/19 13:02:47 ID:qIEu74Tk
>>157
正しい知識に裏打ちされた、正確な当時の現状認識を持っていらっしゃると
思っていますよ。
仮にコピペだとしても、適切な引用です。

161 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/19 18:00:32 ID:zDi+UD/O
みなさんお忘れですが輜重兵は馬を多用します
あとは大八車とか苦力。
戦争末期には歩兵でも上等兵まで軍刀を帯刀していたこともあったそうです。
ただ、官給品の末期型95式軍刀だったのか私物の軍刀だったのかは
勉強不足でわかりません。



162 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/19 22:21:26 ID:+io/D6aR
やっぱ高かったね
http://auction.excite.co.jp/item/43556849

163 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/20 10:04:20 ID:wuivu8A4
>>160
自演ウザいよw

164 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/21 09:00:51 ID:NYjs636/

http://373news.com/2000picup/2005/01/picup_20050120_5.htm
(画像あり)

鹿県出身軍曹の遺品? 日露戦争時の軍刀発見
 NGOが遺族探し

 日露戦争(1904−05年)で戦死した旧谷山町(現鹿児島市)の日本兵の遺品とみられる軍刀が昨年9月、ロシアのサハリンで見つかった。
 両国の交流促進に取り組んでいる非政府組織(NGO)「極東ロシア・日本市民連盟」が軍刀を返すために遺族を捜している。
 同連盟の日本側代表で、北海道苫小牧市の郷土史家梅木孝昭さん(74)によると、軍刀があったのはサハリン南部ナイバ川上流の森林地帯で、
 日本領時代「上美保」という村があった。
 発見者のロシア人郷土史家から軍刀を託された同連盟ロシア側代表のニコライ・シドロフさんが昨年12月、梅木さんに伝えてきた。
 軍刀は刃渡り70センチ、柄の部分に「一文字に3つ星」の家紋が入っている。梅木さんは記録文書などから、1905(明治38)年8月30日、
 発見場所から北へ約15キロであった戦闘で、戦死したとされる杉尾太郎左衛門・軍曹が所持していたとみている。
 「樺太忠魂史」(伴雄三郎・市川興一郎編)によると、杉尾さんは旧鹿児島郡谷山町の出身で、1882(明治15)年生まれ。
 父親は伸右衛門、母親がケサ子となっている。
 梅木さんは「遺族が名乗り出れば、現地へ軍刀を受け取りに同行したい。
 日露戦争から100周年に当たり、実現できれば」としている。
 連絡先は、電話0144(32)6465。


165 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/21 09:03:46 ID:m0iMqh3J
残念ながら日本に引き取られた瞬間に切断破棄の運命だな

166 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/21 13:04:42 ID:NYjs636/
164だが、この軍刀、サーベル型ながら、柄が両手握り用にしつらえられて
いる。
日本独自の所謂「サーベル型軍刀」だと思われるが、帯刀は曹長以上の
階級へ認可されていた筈なんだ。
保有者と推量されている人は軍曹だから、合わないんだ。
又、柄が斬撃用の両手握りってことは、サーベル型に日本刀を仕込んだ
特別誂えの軍刀ということに成る(洋剣なら片手握り柄で良い訳なので)が、
刀身の形状は、一寸日本刀じゃないよね。
不思議だ。

167 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/21 18:36:54 ID:m0iMqh3J
これは将校が特注した軍刀なんじゃないか?
よく見ると、当時はなかったはずのはばきがちゃんとついている。
金持ちの将校がお遊びで日本刀を改造して作るのならともかく、軍曹風情が
このような立派なものを持てるわけがない。
この時に官給として渡された38年式軍刀に形状は似ているが……

168 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/21 19:00:21 ID:m0iMqh3J
そうそう、先日骨董屋で尉官軍刀とのことで購入した
拵たがこれ本当に尉官軍刀か?警察のだと思うんだが……
ちなみに中身は竹光

http://cgi.2chan.net/up2/src/f67977.jpg
http://cgi.2chan.net/up2/src/f67976.jpg
http://v.isp.2ch.net/up/92a374e18d7c.JPG

169 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/21 19:02:17 ID:m0iMqh3J
おっと。最後のしか生きてなかった。
画像じゃ分かりにくいが、背金は尉官タイプのように簡単な彫刻だけだ。

170 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/21 23:46:23 ID:dthOCvgq
甲種三笠短剣(皇国興廃〜彫物入)の相場って幾らくらいですかね?

171 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/22 08:58:32 ID:k+4Tg5xN
市場に出るかワカランけど、30マソぐらい?>170

ちなみにワシ持ってる

172 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/22 19:17:25 ID:zMQ5O35p
>>171
彫刻が見たいので、うp出来ませんか?秀明の物ですよね。茎もお願いします。

軍用刃物総合うp板
ttp://0bbs.jp/tsurugi_t/


173 :171:05/01/22 21:07:59 ID:Qe/CozFQ
あげたよ

174 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/22 21:13:50 ID:zMQ5O35p
>>173
おお、ありがとうございます。
うーん、昔見た怪しい三笠刀と彫りが違うな。やはりあれは偽物だったか。


175 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 02:00:10 ID:qyEz6t/2
171さんか剣さん
その下の方に写っている真鍮のトンカチと罫書き針の合体したみたいのは
何ですか?

176 :170:05/01/23 02:39:05 ID:SVpOil81
>>171
30マソですか。ううっ欲しい (;´Д`)

レス&画像ありがとうございます。

177 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 04:39:43 ID:nXxN7CAl
>>175
目釘抜き槌では?

太刀拵の軍刀も良いが、サーベル拵の軍刀も良い。

178 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 11:32:31 ID:OsC1vRP9
三笠の長剣もあると聞いたのですが市場に出回るものなのでしょうか?


179 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 13:40:27 ID:QmQsqLPz
軍服が懐かしい。
軍刀も懐かしい。


180 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 15:18:25 ID:FDkE8wCJ
>179
戦争体験者ですか?

181 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/23 16:54:28 ID:rOQfMEPd
>>175
177氏が答えてますが、市場に出回っている一般的な目釘抜きです。
長さの比較において有るのだと。


182 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 18:45:26 ID:/C71iBb9
>>181
それぐらいで知識自慢か
さすが官給品を私欲のために使用する国賊のすることは違いますな

183 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 19:16:09 ID:FDkE8wCJ
182よ俺は181の味方でも敵でもないが
何でそんなに181を目の敵にするんだよ。

184 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 19:44:03 ID:/C71iBb9
犯罪者がでかい顔してのさばっているを見逃せるか!

185 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 20:34:10 ID:SvSs+d9A
>>177さん 剣さんありがとう。
目釘って自分の身近にないので思い浮かばなかった。


186 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 20:38:26 ID:/C71iBb9
>>185
目釘抜きも知らない糞ガキは出て行っていいよ

187 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/23 21:00:37 ID:hLH0B+yG
下士兵で軍刀を提げられるのは、騎馬本分と呼ばれる騎兵、輜重兵、憲兵ぐらいだろう。
大東亜戦争では、よく軍曹や司令部付伍長が俗に言う下士官刀を提げてたらしいが、明治陸軍でそんな話聞いたことないなあ。
あとは巡査ぐらいか。

188 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/24 12:23:35 ID:kfcpwq8G
>>183
そいつは以前、又草心臓といってね。主に日本刀スレで知識人に知ったかをあばかれてコテハンを捨て、今じゃ……

189 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/24 13:54:44 ID:YZmuu8fV
コテハンって怖いね。

190 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/24 18:06:42 ID:FoIyizye
まあ、あれだ、自分より金持ちや知識がある(有能)人を妬むもんだよ、厨房は。


191 :リア厨です:05/01/24 20:07:44 ID:OexXvWyi
>>190
人生終りかけのヒキおやぢのお前も同じだろw
妬むのはお前みたいな屑だw
厨房は妬んでるんじゃなく憧れてるんだよ、お前と違って
人生これからなんだからなw
羨ましいか?ん?

192 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/24 20:13:20 ID:xUacR7PF
又草って人生終わりかけのオヤジじゃなかったのか?

193 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/24 20:32:27 ID:FoIyizye
>>191
なんだかなあ、俺の言った厨房とは意味が違うんだよね。
リア厨なのかヒキおやぢか知らんけど、それなりの文章力と頭付けたほうがいいよ。

ちなみに、俺まだオッサンじゃないから。

あ、釣られちゃった?


194 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/24 22:17:05 ID:pSCzc2vd
このスレ、屑だらけ。礼儀のないヤツばかり。

195 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/25 00:14:42 ID:hgiyGXEZ
真面目に議論したい人は、日本刀スレか刀剣板に行くから問題ないよ

196 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/25 12:26:28 ID:gxPZ1WPv
まったく。
幾等2ちゃんでも最低限の礼節ってのはあるだろうに。



197 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/25 19:35:15 ID:Ra7OATC2
>>193
漏れは191ではないが、喪前の文章力と191の文章力は
五十歩百歩(←意味分かるよな?)にしか思えないが。
よく文章力を指摘する輩がいるが、こんな短文で何が分かるのか。
まぁ、漏れも人のこと言えた口じゃないが。


198 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/27 11:51:17 ID:uY+gLwto
軍刀の模擬刀って美術刀だよな?居合練習刀に使えるような頑丈な
モノ売ってない?

199 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/27 13:59:08 ID:Z3mG2Fl5
軍刀なんかを居合練習につかってどうするの

200 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/27 17:08:51 ID:uY+gLwto
どうするのって聞かれてもなぁ・・・。ただやってみたいとしか
言いようがないwで、できるのか?できないのか?

201 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/27 18:10:43 ID:Z3mG2Fl5
>>200
できないこともない。
ttp://www.japan-swords.com/kaigun.png
この店は、つなぎに居合用の摸造刀を入れてくれる
値段は18000円也

202 :201:05/01/27 18:11:25 ID:Z3mG2Fl5
リンク先間違えた
ttp://www.japan-swords.com/

203 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/28 09:39:29 ID:xPMFDOdj
戸田流には、軍刀操法ってのがあって、
軍刀での居合を行うから、案外、探せば居合用軍刀もあるかもね。


204 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/28 13:17:16 ID:HOTirefZ
軍刀形式で居合をするわけで実際に軍刀を居合刀にするけじゃねーぞ

205 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/28 13:36:00 ID:lWCd+aVv
旧軍の格好で居合・・・・どピュッ!

206 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/01/28 19:20:50 ID:Rnn3kXvi
>>203
>戸田流
戸山流ではない?
日本陸軍戸山学校の系列の。

207 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/28 21:43:55 ID:Lvsmuzym
参考に
http://www.n-p-s.net/toyamaryu-iai.htm

>>206
戸山流みたいですね

208 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/28 21:58:03 ID:HOTirefZ
>>206
あのねー
誰でも知ってますよ

209 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/31 12:46:55 ID:35gr5zSi
冬季の大陸戦線では、綿入れ着た支那兵を銃剣で刺突しても、余りに分厚い
綿入れだもんで、倒せるだけで刃が通せなかったという記述をよく読む。
そういう場合、やはり軍刀による合理的な操法に基づく白兵戦は有効だった
んだろうなぁ。

210 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/31 15:48:45 ID:0cqxx+Y5
>軍刀による合理的な操作
馬鹿かお前?中国戦線での白兵戦は、特に正規兵を
相手にした場合は極力接近戦を避けたうえ、白兵戦が
想定されうる際は軍刀は不装備だったんだぞw




211 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/31 18:08:12 ID:lus+iDHg
>209
そうらしいね
だからそう言う場合は後頭部を刺すらしいです。怖いね

212 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/31 18:20:40 ID:35gr5zSi
>>210
バカは貴様だ、小僧。
前のほうでも官給品の軍刀しか装備できなかったと思い込んでた
池沼が居たが、貴様も同類だな。
何時の時代から何時の時代に掛けての、又例えば北支、中支、南支の
どの方面の、どの部隊がどの「正規兵」(?)と衝突した時そうだったんだ?
もっと戦史を勉強しろ、この低脳め。
戦史も知らずに軍刀を語るなど100年早い。100円ショップで買える刃物に
でも行ってな、坊主。
大体、>白兵戦が想定されうる際〜って、支那の豚兵の討伐や掃討に白兵戦以外の
どういう戦闘が有るんだ?
支那は機甲師団でも持ってったのか?
支那の戦線の実際も知らず、粋がっててめえのバカ晒すような書き込みを
するな、坊ちゃんよ。

213 :名前なカッター(ノ∀`):05/01/31 23:58:15 ID:CVZyuHxp
北シナの現状といえば、日本人ならもれなくモーゼルを支給される
そんな場所。
軍刀は、暗殺のためにかなり必要とされてた。

214 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/01 09:30:45 ID:UC9C1Iuy
>>212
もう少しマトモなカキコできないのか?お前の無能さがレスから
すぐに分かるぞw

215 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/01 09:50:18 ID:LfMFOJ3B
まぁ、藻まえらモチツケ

216 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/01 14:40:43 ID:FCwkeKDl
>>214
具体的に言ってみな、ボクちゃんよ。
鼻毛カッターでも弄ってな、小僧。

217 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/01 18:16:12 ID:ZL4YzAUl
まあ、お前ら落ち着けや。

そういや、先週の某お化け番組で、大戦時の錆付いた軍刀刀身が出ていたな。
鑑定者が言うには当時の新々刀らしいが。



218 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/02 09:36:01 ID:kwIPff6v
>>216
ボクちゃんとか小僧とかそればっかですねw障害者の方ですか?
もう少し知性のある文章を思いつかないんですかね。中卒ですか?
あなたの方こそ具体的に説明できないのではないのですか?馬鹿だから。w
哀れだなw

219 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/03 09:38:00 ID:tk0RXzLU
刃物板中で最低のスレだな・・・・
是だから軍ヲタは・・・・まとめて軍事板逝けって感じ

220 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/03 12:01:25 ID:xCPOaSmE
>>218
212での俺の問に答えてないだろう。
話しはそれからだ。
誤った概念を神聖な軍刀に齎すような、無責任な書き込み>>210
をするな、この

       小    僧    !!!



221 :小僧です:05/02/03 19:35:59 ID:tk0RXzLU
いちいちageるなよ。何が神聖な軍刀、だw素手で折れるってカキコが
あったが?もう少し大人になれよ、おじさんww

222 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/03 20:14:36 ID:dX+jGRvj
低レベルな喧嘩なら他でやってくれます?


http://members.at.infoseek.co.jp/rikugunshou/
やっぱ、昭五式(改四五式)に指揮刀はよく合うね。

223 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/02/03 20:21:42 ID:yQo2X1fY
>>210
一つ教えておくと
白兵戦と言うのは、白兵を用いて行う戦闘の事で、
白兵と言うのは、剣、刀、槍、銃剣などのcold weaponsのことです。
基本的に、旧日本軍は白兵戦にはいると射撃しません。
同士打ちを避ける為と、自動小銃ではないため次弾装填する暇が無い事によります。


224 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/02/03 20:24:43 ID:yQo2X1fY
>>212
基本的に同意なのだが、もう少し言葉を押さえれば良いと思われ

225 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/03 23:11:33 ID:qTO/eesm
>>224
勝手に仕切るなボケ

226 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/03 23:52:12 ID:lAlg28Wy
正論に反論しようとしてボケとしか言えなかった姿が哀れで涙を誘いますね

227 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/04 02:19:27 ID:jdIH0yFR
226が泣いているよ

228 :210:05/02/04 08:47:29 ID:Ngaa/BSY
漏れのスレにこんなに反響を頂き恐縮の極みでござるw
それにしても>>220、釣られ杉。馬鹿だろ喪前wwスレ荒氏の加担
してることに気づけよ低脳wいっぱい釣れたのでこの辺でな。
     また来てやるよ、おじさんw

229 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/16 21:04:33 ID:3iiQRe2b
以上、負け犬の遠吠えでした……っと。
半泣きで唇噛みながら必死に文章捻り出したんだろうなぁ、こいつ……。読む価値もないけど。


230 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/23 23:06:18 ID:I+Ffl+O4
メインタンクブロー

231 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/24 10:45:12 ID:0VooIar/
糞スレ上げるなよ。
>>1-230
まとめて蛆虫w

232 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/24 11:07:55 ID:7GHOAKd5
>217
>鑑定者が言うには当時の新々刀らしいが。

「当時の」制作なら現代刀か昭和刀じゃないか?

233 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/24 12:08:32 ID:hbeKGqe7
>>229
全くだ。
なんという下らないヤツだろう。
ところで>>228=>>231じゃないか?

>>223
見事な見識です。
蛇足ながら付記させて戴くと、日本軍は伝統の夜戦で白兵戦闘
による襲撃を行うのが得意だった訳ですが、その際も基本的には
発砲を控えましたが、それは勿論音を立てないためでした。
山中峯太郎の短編に、「興安嶺月下の夜襲」という佳作がある
のですが、これは日露戦争下での大夜襲を、実話をモデルに
作品化したもので、白兵、軍刀、銃剣の物凄くリアルな戦闘が
まざまざと目に浮かびます。
皆さん、機会あらば、是非ご一読を。


234 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/25 01:03:27 ID:qGY0YQHG
>>233
否定的な意見は棚に上げた荒らし乙

235 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/25 08:47:16 ID:rvCJ8S0B
また出てきたよ...刃物板の恥スレだな、ここは。


236 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/28 10:29:21 ID:uw4WwDrU
ってか、ナイフ板はどこも荒れやすいのはカルシウム不足だからか?
物資・食料補給はちゃんとしとけよ。

237 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/28 18:02:41 ID:OJRXJp1+
@軍板Aグルメ板Bナイフ板
これは荒れるよな。
確かに偏狭なヤシが多いようだな。

ところで、寝た刃を起こすのに、戦地ではしばしば蹄鉄や時計の蓋
を使っていたそうな。
あんなもので寝た刃を起こせるのかね?

238 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/01 12:36:31 ID:WTxVk2JB
旧軍の軍刀は、軍人の魂のよう武士道の精神的な象徴であったが
日本刀という概念から見れば、どうしようもない鈍品。
その辺に軍刀ファンのジレンマがあるが故に左様な荒氏が続出したのだろう。
といっても...確かに酷い刀だ。工場で大量生産されたのだから仕方が無いことだが。
実戦で使用して使えるか、という話は無しにしようw
まぁ、南京の記念館には百人斬りの軍刀成る物が展示されているようだがw

239 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/07 21:44:32 ID:xBuy5Fqu
三式軍刀って何円ぐらいですか?初任給で買おうと思ってるんだけど…。


240 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/08 02:04:53 ID:Lbf3cjyn
>>239
外装だけなら2万円〜 と言うところかな?
本身入りは刀身次第。

241 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/08 11:37:23 ID:HB95CbBv
結構安いんですね。やっぱり大量生産品だから?
実物が欲しい…。
どういう所で売ってるんでしょうか?

242 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/08 18:24:55 ID:Lbf3cjyn
>>241
例えばコレなんかどーよ?
http://www.bidders.co.jp/aitem/46074537

243 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/03/08 20:08:16 ID:Shy8paGy
>>242
三式の特徴の一つである、防塵座金がない。切羽に変わってるのが惜しい。

244 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/08 20:19:21 ID:blgxoG1T
>>239
本身入りでもネトオクなんかで落としたら十万以下で買えるよ。

245 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/08 21:34:47 ID:HB95CbBv
どうもです。初任給は16万5000円で、班長の許可が下りれば?買えそうです。
今日骨董品やで日本刀見てきました。
日本刀って"ギラリと輝く刃"とか"スラリと抜く"というイメージがありましたが、
今日触らせてもらった感じでは"妖艶な輝き"で"ヌルリと抜く"というなんともえちぃ刀でした。お色気むんむん、まさしく"脱いだらスゴイよ!"でしたw
素直に美しいな〜とか思った。

246 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/08 21:42:12 ID:61uvDQFU
風流だねえ

247 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/08 22:32:51 ID:blgxoG1T
>>245
九八式や海軍太刀型ではなく、まさしく戦ふ事が前提の三式(拵)軍刀を選ぶとは漢だね。

248 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/03/08 23:32:18 ID:Shy8paGy
>>245
>班長の許可
一般部隊に配属されてからにした方が良い。
教育期間中は我慢我慢
で、一般部隊に行ってからも、本身(真剣)を買う&所持する場合には中隊長等の部隊指揮官に許可を求めた方が良い。
自分は全自居合道連盟に入っていて、駐屯地の居合道部に所属していたが、当初は武器庫に保管を言い渡された。
中隊長が替わって、個人保管に変わったが。

249 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/03/08 23:33:26 ID:Shy8paGy
>>248
考えてみたら、別に自衛隊とは言ってないな。警察かも知れん
警察の事は知らないです。

250 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 07:55:19 ID:16ihfW+A
御察しの通り、陸上自衛隊に4月から曹候補士として入隊します。
やっぱり真剣は厳しいか…イザとなれば模造刀という手もあるけど。
模造刀って重量感や見た目はどんな感じなんでしょうか?
なんだか、「いかにも模造!」な感じがするのかな。

>>245で書いたようなふいんきが模造刀にもあるんでしょうか?

251 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 15:54:36 ID:agjNWrmk
>>250
>曹候補士
隊生活頑張って下さい。

模擬刀身にもピンからキリまで有るから一筋縄には語れないなあ。
軍刀拵に合わさないといけないしね。

252 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 17:18:48 ID:AcwEUNzK
モラルのない元自衛官さんは、モラルのないくせに人に保管について
指導するのですか。呆れますね

253 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 19:43:55 ID:16ihfW+A
とりあえず模造刀身と拵え一式を買って、
後々真剣にとりかえるというのは可能ですか?

254 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :05/03/09 19:55:55 ID:UCasnoF1
>>253
むり。基本的に日本刀の拵えは一つ一つ形の違う、本身に合わせてワンオフで作られる物ですので、
軍刀は鉄ザヤの中の入れ子(木の中鞘)を削り直せば鞘は使える事が多いですが。

教育期間中は出来ればデカク目立つ物はやめといた方が良いよ。
指導記録簿(死ぬまでその時の上司に閲覧追記される)に記録されるし、
配属時、イラン目をつけられるぞ。

255 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/09 22:41:42 ID:16ihfW+A
分かりました。前期・後期教育ではじっと我慢してます。
入隊祝いに丁度いいかなと思ったんだけどなあ…。

256 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/10 00:10:30 ID:O/NxojYz
最近の軍人さんは頼もしい。
有事の際には、自慢の刀で敵を切り伏せてください。
私も、近所の不逞外国人を洗い出してありますから、奴らのロケットが日本に
着弾した時点で天誅を加える予定です。

257 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/10 13:06:44 ID:E2sX3gHg
>>255
ご奉公、ご苦労様です。
武運長久をお祈りします。

258 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/10 15:07:48 ID:IT+4ikim
>>255
国防・頑張って下さい。

259 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 18:39:43 ID:YkY5BqjD
台湾の骨董市に行ったら旧軍の軍刀、銃剣が一杯あった。
皆痛んでいたし、中にはナイフ等に改造されているものまであったよ…

日本に連れて帰りたかったけど法律上ダメだからねぇ・・・

260 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 19:38:28 ID:rGRf7ySL
宅配便は?

261 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/13 20:54:29 ID:XdFVNQ2d
>>259
軍刀は本鍛錬の物なら持って帰れるんじゃない?


262 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/14 11:01:53 ID:XUMzeh5h
>>259
ま、マジか?
ビルマでも露店でそういうのよく有るって聴いたけど。
大型ナイフでも買って帰れるんだから、何とか方法はないのかな?
何とか連れ戻してやりたいよなぁ。

263 :259:05/03/14 23:20:11 ID:CeEDawJ1
台北に行く機会があったら週末に下記に行ってみて下さい。
MRT(地下鉄)で「忠孝新生」って所で降りて「国立台北技術大学」の方向に向かって行くと
高架橋の下に骨董市が開かれています。平日でも玉や骨董を扱う店があります。
銃剣が豊富ですが、軍刀そのもの及びバラされて部品と化した物が陳列されています。
銃剣は有名な「三十年式」(初期の黒染め物から中後期の物まであります。)から
米軍の物はもとより旧ドイツ軍(国民党使用と推察されます)まで…
値段は概ね、銃剣2000NT$(約6000円)軍刀10000NT$(約30000円)海軍サーベル20000NT$(約60000円)
位から交渉が始まる様です。

私は「通訳さんが刃の潰れていかついていないそうです」と言った初期型黒染め痕跡有りの三十年式銃剣を
1000NT$で購入して国際郵便で自宅に送りました。
歯ブラシに「ラナパー」(蜜蝋+ホホバ油)を付けて磨いた所、サビが落ち大変見事です。
勿論「通訳さんが刃の潰れていかついていないそうです」と言った物ですので、
「何かを切る」なんて事は「出来ない」ですから「一切していませんヨ…」


264 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/16 15:09:23 ID:MMNJI5/I
>>263
ごぼう剣には、もともと刃をつけてないものも多かった訳だが、実施部隊では
出動前に、グラインダーで削って刃をつけたりもしてたらしい。
銃工兵が、あっという間につけるんだと。
だからと言って、やってみたらとそそのかしている訳じゃないよ。


265 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/16 15:58:10 ID:MYv9CQ4u
>>263


266 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/03(日) 01:42:47 ID:IbKRuxR5
保守

267 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/03(日) 09:39:11 ID:xbDcb0dk
未だに満鉄刀を「南満州鉄道のレール鋼材から作った非美術刀」って思っている奴がいるんだな。

268 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/03(日) 10:22:03 ID:32z74h6l
>>267
まあ,それはそれとして.

レール鋼材ってのはスプリングに次いで,大型刃物に向くらしい.
列車が振動しながら毎日乗っかってくるわけだから,たしかに
頑丈なはずだ.スプリングと違うのは,変形しなくていい点くらい.

東南アジアの山刀のランクでも,一がスプリングで二がレールで
つくったものなんだとか.

269 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/03(日) 18:21:55 ID:lwtnSz9W
満鉄刀って鋼のパイプに軟鉄挿入してんだよな。
凄くイイ考えだと思う。
ある意味四方詰めか

270 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/03(日) 23:13:14 ID:MCIayoGY
>>267
その話、今日聞いたばかりだよ。
某刀剣店で・・・

271 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/04(月) 08:09:15 ID:CCfoHV26
>>268
そうだよな。
自動車のスプリング鋼やレール鋼材のように、
長い間、四六時中常に鍛えられている鋼材も少ないし。

数ある鋼から選ばれ、刀匠がわざわざ打った刀身よりも、
廃車スプリングや使い古されたレール鋼材から作られた
工業製特殊刀身の方が軍刀々身としては大変良かったわけだし。

>>270
俺もネットで色々調べていたら、「俗に、満鉄刀と呼ばれる南満州鉄道レール鋼材を使用(ry」
なんて書いてた初心者向けの日本刀webサイトを見かけたもんで。

こちらの軍刀webでも嘆かれているしなあ・・・。
htp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_032.htm
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_113.htm

272 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 11:36:42 ID:sbwOIWUm
焼け跡の時代、廃車から外して来た車のサスペンションを磨いて、日本刀
まがいの刃物が良く造られてたって話しは、戦後の新興やくざに関する
本で読んだ。
硬いだけに、下手な日本刀よりも良く切れたりするとも書いてあったなぁ。
思い出した。
今は亡き飯干晃一の「山口組三代目」だったかな、読んだの。

273 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 17:22:05 ID:6Dpz41xN
米国でクレーン用のワイヤーを用いて鍛造する人がいたような?

274 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 18:11:33 ID:sbwOIWUm
それ、良さそうな気がする。

275 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/05(火) 18:30:43 ID:zILp6FG2
>>272
やくざにスプリング刀作ってやる、やくざ鍛冶(?)の話を聞いた事があるね。
まぁ、本職の鍛冶ではないみたいだけど・・・多分10年くらい前の話だね。

>>273
それナイフ用のワイヤーダマスカスじゃなかったか?

276 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/10(日) 23:32:32 ID:a6Mr6G7X
>>273
「ナイフマガジン」で見た事ある。
他にチェーンからも作っていたよね。

277 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/11(月) 17:36:25 ID:xq6ZT6j7
>>275
272ですが、俺が読んだ本では、やっぱ国産のよりフォードのサスペンションが
抜けて良いって書いてあったと思う(藁

278 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/16(土) 00:22:13 ID:m1XjUC76


279 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/04/16(土) 00:24:26 ID:NicbPn3I
うp板に元帥刀をうp
三笠短刀もね。


280 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/16(土) 05:14:49 ID:2bE6g7E8
こりゃまたえらい珍品ので、眼福眼福…。ただ元帥刀とは言えないような。
銘は「日本特殊鋼合資会社」で、旧軍マニアには馴染みの銃器メーカーですね。

281 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/16(土) 22:36:18 ID:M3EM1aNU
>>279
良い物持ってますな〜
三笠短刀、海軍短剣外装に仕込んだ奴が( ゚д゚)ホスィ…

282 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/04/17(日) 00:14:14 ID:HWitgaKA
>>280
確かに元帥刀というと、宮様向けの物ですが。
元帥刀と同じ造り方だと考察するのですが。
銘の不明な点、御教授くださりありがとうございます。

283 :253/263:2005/04/18(月) 00:28:41 ID:QJ2cIKep
仕事で台湾に来たので久し振りにくだんの骨董市に向かったら
程度の悪い銃剣と模造軍刀が少しあるだけだった・・・

ネラー観光客に買い漁られてしまった模様です。

284 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/22(金) 01:16:01 ID:L2jmZyIF
状態並品で、出来は中々良く疲れも少ない無銘の刀が入った98式軍刀を8万で入手

なぜこんな安いのかというと、ハバキ下に超巨大なる埋金があったから・・・
拵えは家紋入りで相当入念に作ってあるのに、もし実戦だったらとんでもないことになってたような・・・

285 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/22(金) 01:16:53 ID:L2jmZyIF
ハバキ下→ハバキの中に隠れてる部分ね

286 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 19:35:53 ID:ALb57FFJ
>>284
俺も10万前後で手頃な軍刀買えないかね

287 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 23:53:05 ID:iPZJp9Kb
オークションで運が良ければイケルだろ。

288 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/26(火) 18:24:05 ID:YHAX/3bT
>>287
一応オクは毎日巡回してるんだけどね。
数には困らないけど。

日本刀が欲しくて軍刀を買うんじゃなくて、
軍刀が欲しくて軍刀を買うからなあ、俺の場合。

289 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/27(水) 00:14:45 ID:AFSrkliO
何を言いたいのか良く解らないけど
10万じゃ10万なりの軍刀しか買えないだろ?
つまり選ぶ余地は無いってこった。

290 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/03(火) 20:56:24 ID:pG0Tlj+u
http://www.bidders.co.jp/item/48690529
将官用らしいけどどうですか?



291 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 12:16:49 ID:HhseJngn
刀身が合わせ物かな?東都住人一貫斎国護謹作って靖広のニ級品または
弟子作の代作が大半だし 将官クラスなら靖広銘で切ると思うけど?
高純鍛えとかね!刀緒は剣用見たいネ将官の正刀緒には見えないけど
まっ今でも佐官の指揮刀に鼈甲貼り付けて製作可能だからネ
真偽はどうっかな??

292 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 13:46:57 ID:XfHQYf8r
鮫皮じゃない、鼈甲張りのサーベル型旧軍刀って有るんだね。

293 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 15:15:39 ID:WAZ0LTCD
十万じゃナマクラしか買えないぜ。せめて二十は出した方がいい。

294 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 19:38:00 ID:/+2bmOzS
目くそ鼻くそだ

295 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 22:02:58 ID:HhseJngn
某都内の刀屋より94式外装付きの軍刀買えたョ
ぴったり10万!!
中身は人気の無い大和伝あたりの物だったけど 
刀なんって値があって無い様なもんだからね
大手の刀屋は駄目だけど一軒に絞って通いつめる
と意外と廻してくれるかもョ??

296 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 00:19:09 ID:oqZPMyUm
>>293
別に特別良い刀身が欲しいわけじゃないし、つなぎ程度でもよい。
日本刀が欲しいのならもっと金出してそこそこの買うし。

現代の上等な刀身なんかより、刀剣界から冷遇されてる造兵刀や興亜一心満鉄刀に興味が有るんで。
こんなのって俺ぐらいかねえ。

>>295
うp

297 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 00:53:29 ID:88TWQ0bg
興亜一心満鉄刀の登録つきは稀少アイテム
それこそ中々出て来ないョ
刀剣界では一般客には売る対象に
なって無いからネ 
興亜一心満鉄刀なら欲しがる人
多いんじゃないの95式下士官刀等もね?
(価値は無いけど)





298 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/06(金) 01:00:58 ID:4HYoKkGZ
価値などは自分の心の底で見いだすもの、他人の評価など気にするな。

物を知る者は孤独なり、徒党を組めば、やがて馴れ合い、腐り往くまで
by gallery fake

299 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 01:06:56 ID:tzGmYBpZ
>>296
軍刀好きなら普通、興味有るんじゃね?その辺は・・・
基本的に所持不可だから、よけいになw

10マソの刀が、ナマクラかどうかは居合研ぎでもかけて試斬でもしなきゃ
実際は解らないだろ。 実際に使われた形跡が有って、大した傷もなく
現在まで生き残ってる刀身なら、俺的には武器として合格だと思うけどな〜

俺も10マソ軍刀のオーナーなので安物の弁護してみたよw





300 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 14:30:29 ID:53xElJxf
美術的な価値となまくらはまったく異なるような

301 :296:2005/05/06(金) 18:58:41 ID:oqZPMyUm
レスどうも >all

こちらの管理人の方と考えが殆ど一致するんだよな。
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_133.htm
>打ち刀拵えには全く興味が無く
>臭い物に蓋
> 刀剣商には軍刀の品数が少なく、特に外装品質の良い物は滅多(めった)にお目にかかれなかった。
>良質の外装が有っても殆(ほと)んど本身は外ずされていた。刀身と外装を別売して得る営利主義の所業である。
>商売は否定できないが、佩用していた人の心と、貴重な歴史遺産である事の認識位は持って欲しいと願う。
>刀剣商には猛反省を促(うな)がしたい。又、刀剣界で「軍刀」は相手にもされないという苦渋を嫌という程味わった。

「満鉄刀はレール鋼材使用の偽非刀身。」
「スプリング刀や造兵、工業刀は四等刀身」etcetc,,,
なんて言っている人が、刀剣界とやらにはゴロゴロ居るわけだし。
打ち刀>∞>軍刀っていう風潮だし。



302 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 19:25:40 ID:Cbp/QvUv
いっぺん満鉄刀手にしたことあるが、あんまりたいしたことなかったぞ? 別に
フツーって感じ。コレクターズアイテム以外の価値はないと思うな。
さすがに∞マークはないが、打刀>満鉄刀ってのはあながち間違いじゃない。わざわざ
大枚払って満鉄刀買うくらいなら程度のいい新刀や新新刀の方がいいかと。

303 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 19:31:22 ID:CPgK0vbr
すみません、靖国刀について質問です。
靖国刀で「靖光」という刀匠の刀は、どういう評価でしょうか?

304 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 20:53:51 ID:1oM9jlzK
>>302
美術品としての満鉄刀は誰も求めてないでしょ。
実用面での武勇伝や、変わった生立ち、「興亜一心」の文字に
シビレルw

程度の良い、三式軍刀拵えに入った満鉄刀なんか有ったら
たまらんな〜

305 :296:2005/05/06(金) 21:25:21 ID:oqZPMyUm
>>302
俺の言う"満鉄刀はレール鋼材使用の偽非刀身"ってのは、美術刀剣としての価値ではなく、実戦での価値の事(切れ味よく、折れ曲がりにくい)ね。

本鍛冶の立派な名刀が、過酷な近代WW2戦場ですぐ使い物にならなくなった反面(もちろん全てが全てではないが)、
工廠機械生産の造兵刀、満鉄刀・素延刀等のまさに戦う為に生産された特殊軍刀身の方が役立ったわけだし(当時の資料も多く出てる)。

打刀拵入りの上物新刀・新々刀と、九八式拵入りの満鉄刀等の軍刀々身、
どちらでも好きなのをあげるって言われたら、
俺は喜んで後者を選ぶがなあ。

無論、日本刀やその関係者を否定、批判しているわけじゃない。

306 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 22:23:47 ID:Ntgmq+Fl
皆さんにお尋ねします。
刀屋および職人さんへ刀の工作(研磨・鞘・拵え等)に
出したときの失敗談がありましたら教えてください。
今後、工作に出すときの参考にしたいと思います。


307 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 23:02:58 ID:88TWQ0bg
靖光は靖国初代の刀工の一人
技量はトップクラス?だと思う


308 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 23:48:59 ID:CPgK0vbr
>>307
回答頂き、ありがとうございます。
「靖光」って、結構良さそうですね。欲しくなってきた。

309 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 08:26:49 ID:4dGWtZrl
http://www.l-wise.co.jp/super-jsa/auction.cgi?num=3018&mode=detail

切断したサーベルを工作したのか?

意見求む

310 :302:2005/05/07(土) 11:43:03 ID:UYOdCemz
>305
オレが見たのはその「戦う為に生産された特殊軍刀」だよ。刀屋で見せてもらったが、
ほんっと普通の刀だからあんまし期待しない方がいい。夢を壊して悪いけど。
まあさすがに実際に試し切りした訳じゃないから断言はできんが、手にした感じでは特に可もなく不可もなく、だったぞ。
噂を鵜呑みにしないよーにな。

311 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 13:37:38 ID:qwxKtw3C
戦いに向き、かつ量産に耐える刀でしょう。

312 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 19:55:55 ID:gR8slFrd
>>310
いや、その「>ほんっと普通の刀」で構わないんだよ。
別に軍刀刀身に過度な幻想を抱いているわけじゃあないし(そう思われてもしゃあないだろうけど)。
>まあさすがに実際に試し切りした訳じゃないから断言はできんが、手にした感じでは

>>304の考えと同じっていっちゃあそうかもしれんかねえ。
単に軍刀が好きなだけで、以外にゃ大して興味がないだけ。

313 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 21:29:54 ID:viqeSu/v
ブランド萌えなのだな君は。

314 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/07(土) 22:32:04 ID:OyC94nXt
>>309
元々ある短刀を、海軍短剣(だったかな?)の仕様拵えに入れた物だと思う。


315 :蝶鮮:2005/05/07(土) 23:24:31 ID:0Imr+CfY
神奈川県藤沢市の遊行寺の新年骨董市では必ず日本刀業者がくる、今年はなかなかいいものを85000円で買った。毎年こずかい貯めて一本ずつこれで4本目、よかったら来てみたら。

316 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 00:11:20 ID:gCzAwpw4
>>315
なかなか良い物って日刀保の保存くらいには通りそうなもの?


317 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 00:46:57 ID:7fMOEDCC
>>313
かもねえ。

そのブランドも、高級で名だたるモノではなく、正反対のモノだし。

318 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 01:20:41 ID:cfyeMUqK
戦艦武蔵の初代副艦長佩用の軍刀が売ってるね。
武蔵が進水した時の綱もセットで面白い一振りだわ。
買えないけどサw
ttp://www.hataya.co.jp/touken.html

319 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 10:14:21 ID:pCBCEt/Y
これって古いタイプの軍楽隊の短剣じゃ無いの?
それっか同じ時代の士官候補生用?
多分当時のオリジナルだと思うけど?

320 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 10:15:31 ID:pCBCEt/Y
>>309

321 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/08(日) 17:27:25 ID:7fMOEDCC
>>319
兜金兼背金付いてるし(少尉試補、士官候補生・曹長用)
大正3年以前の士官候補生短剣外装に似てるけどね。

もしくは

322 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 21:35:08 ID:qm/hJUtc
模造軍刀は何で革巻きの略式外装しかないんだろう。

323 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 10:05:53 ID:1kCBFoeY
>>322
あの模造品の軍刀はやめたほうがいいよ
遠目にゃ確かに軍刀だが・・・
金具の造りやら細部の出来やらが安物過ぎる
俺も以前持ってたから言えるんだが
金具はアルミかなんかの軽金属に安っぽいメッキを施した物だから
しばらく持ってるとメッキが剥げて金具が全部安っぽいアルミ色と化す

324 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 18:52:44 ID:8QJRL9fo
>323
やっぱり拵えだけでも買ったほうがいいみたいですね。

325 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 22:50:57 ID:pttTOXtL
ヤンゴンの古道具屋で偽98式をハケーンしますた!
中国製かな?店員は本物と言うのでネチネチ本物との差異を述べると
アイドントノーと逃げるw

326 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 23:40:39 ID:dFnuzg9b
靖国刀の靖吉がでていますが、これは買いですか?

ttp://www.aoi-art.com/sword/katana/04074j.html

327 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 21:13:00 ID:XwDG08Np
>>319
出来は真面目で良さそうですね!
ただ難点は軍刀外装じゃ無いって事
他の刀は軍刀拵えだと敬遠されるのが普通ですけど
靖国刀は反対に軍刀拵えだからいいのでは?

その点を考えると値段的に少々って感じ??


328 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 21:15:46 ID:XwDG08Np
>>326↑さん の間違えでしたすみません

329 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 21:23:10 ID:LakNrvsT ?
靖国刀の軍刀拵なんてほとんど出ないよ

330 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 21:42:55 ID:rXHz9fqi
軍刀拵えのままの靖国刀だと、その靖国刀自体の値段でしか売れないが
分離して軍刀拵えだけと靖国刀だけにすれば、軍刀拵えでも別にお金が取れる
しかも仕入れ値は靖国刀の分だけ

という風に、どんどん分離されてるからねぇ・・・

331 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/12(木) 00:23:16 ID:eGBtsxgV
佐官、将官が特注で作ったような軍刀拵えに入った靖国刀が欲しい。


332 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/12(木) 00:24:08 ID:/5jlbHIK
>>327
>>329
>>330
レスありがとうございます。
軍刀拵のある方が付加価値が高いようですね。知りませんでした。
靖国刀で軍刀拵が有れば買いですね。うーん、もう少し待ってみることにします。

333 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/16(月) 23:14:46 ID:pB2BwEut
何故、騎兵用の旧型サーベル拵軍刀(指揮刀)のつくりは他の一般兵科の軍刀と違うの?

全体的に柄まわりがのっぺりしてるし、鍔護拳も簡素だし。

334 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/16(月) 23:23:57 ID:ZuWjZJNx
>>333
>旧型サーベル拵軍刀
私見ですが、帯刀本分兵に持たせる物だったからでは。
下士官兵むきの軍刀と将校用の軍刀では力の入れ方が違うのでは?

335 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 17:06:00 ID:YAElNftQ
靖国神社参拝の際に軍刀を携帯するのはまずいでしょうか。
登録証はあります。

336 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 17:38:19 ID:oCUNUBim
まずい 登録証は関係ない筈持ち歩く時は
本来厳密には期間限定の届出が必要な筈?
それにムキだしのままは許可されないでしょうね

それと何故靖国参拝に軍刀携帯が必要なんでしょう??
私も軍刀収集マニアである訳ですが
単なるコスプレの場所にするのは大変失礼な行為だと思います。
一個人の意見ですがね



337 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 17:59:53 ID:YsKTpq4Z
8月になると散弾で登録してある38を持ってきてコスをしている人がいて困るのだが。

338 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/17(火) 19:05:11 ID:q3mddyCI
>>336
>期間限定の届出が必要な筈
無い。

タダむき出しは駄目(法的には禁じられていないが)
帯刀は禁止(当然吊るのもな)

正当な理由が有り、直に使用不可の状態でなら問題ない。
お払いをしてもらうとか、靖国神社に奉納するとか。




コスプレ・・・・・不謹慎だと思うな。第一、将校のみが帯刀していた軍刀をサゲル自信が、持てるのか。

339 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 19:22:30 ID:YAElNftQ
>336-338
レスありがとう。
コスプレではないです。形見の軍刀なので聞いてみました。
地元の写真館で撮ったと思われる遺影だけにしておきます。

340 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 19:57:08 ID:e655p3TC
適当な用件があればいいんだけどね。

341 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 20:01:23 ID:VDSkieR9
>>337
銃刀法違反!

342 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 15:19:33 ID:qTteFA3G
>>341
自分もそう思いますが、誰か止めてくれよ・・・・。




343 :◆nibn/3wyOg :2005/05/18(水) 22:24:34 ID:gibyinl1
ここでは銃刀法違反か廃刀令違反かどっちなんだ?

344 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 23:46:20 ID:Iqt9kWh4
やっぱこのスレじゃ九八式(九四式)or海軍太刀型拵が一番人気かな

345 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/18(水) 23:58:00 ID:tD3gPHuD ?
自分は三式が

346 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 18:02:04 ID:KLnuS6IX
私の本身を入れた理想の軍刀拵え.
柄:アルミか銅の95式ただし頭は3式に交換.
鍔:98式以外ならなんでもOK(あの透かし鍔はたまらなく嫌いだ).
鞘;アルミの98式ただしこじりは3式に交換.

この内95式の金属性柄は全くオークションでみかけない,なぜなのだろう?

347 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 18:12:42 ID:PkcuFDFW
オレも3式だな

348 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 00:43:00 ID:h6MyRVTc
http://www.bidders.co.jp/item/49204978

これが噂の、中国製「日本軍軍刀」ですか?

349 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 15:09:19 ID:MRhJfZbq
>>348
んー、その写真じゃちょっと判別がつかん
実際に普通の軍刀拵え+上質の鍔なんて事やってた人も多いし

でも柄頭が模造品臭い

350 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 15:10:40 ID:MRhJfZbq
>>346
それは見た目ただの半太刀拵えになると思う

351 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 18:45:15 ID:83qk3HBY
昔の半太刀拵えか、打刀拵えを軍刀に仕立てたやつだろ。

352 :351:2005/05/20(金) 18:48:25 ID:83qk3HBY
>>348へのレスね。

353 :346:2005/05/20(金) 23:14:34 ID:BxYcJCOD
>>350 それは見た目ただの半太刀拵えになると思う
な、なるほど。
軽い全金属製の拵えが欲しいわけで。
この前江戸期のもので全金属製の拵えを見ましたよ。


354 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/20(金) 23:27:22 ID:nBF3bXEI ?
>>348
それだけでは分からないな。色々な金具を集めて造ったとも居えるし。
鞘は通常の塗り鞘のようですね。栗型が有りますし。
それに、95式の釣り環を付けていますね。
皮覆いはあと出会わせた物でなく、この鞘に合わせて造って有るようですね。
実際にもこのような鞘を使ってる例も有ります。

鐔、伝来の物など、通常の打ち刀の鐔を使った、軍刀も有るのですが、
ハッキリしませんが、画像からは鋳造品の様な気がします。

同じく、縁頭も鋳造臭いですね。

355 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 20:30:27 ID:XMFRIS6Q
>>291
はじめまして。
書き込みのあった「一貫斎国護」の旧式軍刀http://www.bidders.co.jp/item/48690529を購入した者です。
購入後に初めて書き込みを拝見しました。
291の書き込みを先に拝見していれば、あそこまで競らなかったかもしれません。。。
自らの知識の足らないうちに購入に踏み切ってはだめだという勉強になりました。

こちらにはお詳しい方がたくさんおられるようなので、どうか質問させてください。
1:柄を分解してみたところ、想像していたような「柄木に鼈甲を貼った」ものではなく、
一塊の鼈甲の中をくりぬいてありました。このことで「佐官用に鼈甲を貼って加工したもの」
という疑いは晴れますものでしょうか?
2:http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_022.htmには一貫斎国護の上等な拵えに入った
お刀が掲載されています。国護はやはりニ級品または弟子作の代作なのでしょうか?
お刀は無地風の肌でした。
3:中心を見ますと、穴を埋めた跡がありました。錆付けされているのか、ちょっと見にはわかりませんでしたが。。。
やはり291の書き込みのように刀身は合わせ物なのでしょうか?
4:長年の丁子油によるのか、入れ子がぐずぐずです。入れ子は交換可能なものでしょうか?
料金や、どこに頼めばよいのか、ご存知の方がおられたらお教えください。
5:「刀緒は剣用では」との書き込みを拝見しました。いろいろ見たのですが、どういった剣のものかが
わかりません。金線を編んでつくられており、紐の部分も金線で出来ておりました。
6:切羽は4という数字の入った物(銀色の薄い物、アルミ製?)が1枚だけ入っておりました。98式などでは8枚のようですが、旧式軍刀では
何枚が標準なのでしょうか?

長々と申し訳ありません。
旧式軍刀は情報が少なく、調べてもわからない点が多く、こちらに書き込みいたしました。
皆さんのご意見をお待ちしております。

356 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 23:32:54 ID:LBl8oa+c
靖広を持っている者ですが、これは刀身は弟子打ちでしょ。

でも、この値段で買ったならお買い得だったんじゃないですか?

357 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 02:56:11 ID:lwIW5OB4
>>356
レスありがとうございます。
靖広をお持ちとは、うらやましいです。

やはり洋鉄の弟子打ちですかね、、、購入してみると無地風の肌(というか無地)
なので、「やはり洋鉄・弟子打ち」かなと思ったのですが。
お持ちの靖広の鍛え肌はどういった感じでしょうか?

http://ime.st/www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_022.htmをみて
「上等な注文打ちでは」と淡い期待を持ってしまいました。

旧式軍刀の拵えに憧れがあったので、全体としては満足しております。
今さっきまで柄の掃除に熱中していました(笑)

ほかの質問にもお答えになれる博識な方をお待ちしております。



358 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 07:11:59 ID:pmALLnNV
私もやはり護国は2級品だと思います。
多分地鉄の感じが白っぽい感じを受けると思うのですが?
何故か護国銘には謹作を切った銘が多いですネ
出来に関係なく?
それと鼈甲のサーベルですが鼈甲の強度を
考えて木製に鼈甲張り付けも多く存在します!
本来無垢鼈甲もそんなに厚みのある物で無いので
何層かに重ねて圧縮して加工してる様です
ただ注意する点は近年樹脂加工の代用鼈甲の存在が
ある事を考慮に入れて見る目も必要って事だと思います。
無垢の場合は特に!

切羽ですが通常は柄側一枚、ハバキ側に一枚計2枚が
多いのでは本身の場合

刀緒は将官のサーベル刀緒では無いですネ
本来サーベルの場合略刀緒を付けてる場合が
多いので、帯黒毛、金線編の玉、
指揮刀は正刀緒、帯、玉。全て金線編

今回のは将官用の刀緒、正、略の様式とは違いますので

釘穴ですが!どちらがうぶ穴か調べてみては
本来将官用のサーベル等は特注品でしょうから
うぶ穴に合わせて柄を製作する筈ですから?
入れ子は刀屋さんに依頼すれば作れますよ

ただ値段的には雰囲気を考えれば安いでしょうね
護国も24〜5万位はするでしょうから


359 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 07:51:31 ID:pmALLnNV
追加 目釘も桜の金具から普通の竹釘に変えた方がいいかも?
それと柄の金線ですがヨリ線の両サイドに真鍮の針金線が入ります
合計3本で構成されますので現在2本足りませんよ!

360 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 10:35:06 ID:pmALLnNV
軍装資料うpろ に靖広銘の画像アップしました。
やや不鮮明ですけど 参考に

361 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 14:00:13 ID:lG/uAxaD
>>360 URL教えてください。

362 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 14:53:22 ID:pmALLnNV
http://cgi28.plala.or.jp/oreself/imgboard/imgboard.cgi

363 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 17:17:21 ID:yhZbFxfH
代用鼈甲と本物の区別は、ほんの少し削り、燃やせばすぐにわかります。
鼈甲は爪や髪と同じような燃え方、匂いがします。

364 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 17:22:07 ID:lG/uAxaD
>>362 ありがと 自分のもUPしてみます。

365 :東風麿:2005/05/22(日) 17:27:23 ID:cTEXoIID
↑靖廣以高純鉄作之  てかあっ。

玉鋼じゃないの?


366 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 18:29:06 ID:pmALLnNV
そう早い話が 玉鋼使ったって事ですね
まっ年月経過のわりにナカゴにも錆の発生が少ないですから
当時の軍刀としては
いい材料で打ったって事でしょうネ?

367 :夜光猫:2005/05/22(日) 18:31:51 ID:lG/uAxaD
宮口靖広の中心と三式の特注外装UPしました
昭和19年、戦争末期の某氏に対する為打ちです。
物資が無い中、こんな物を作らせるなんて・・・

刀身は巧く写らないのでまた今度・・・

368 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 19:02:05 ID:YEox9s51
うは、こんな上級外装の三式拵初めて見る

369 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 19:07:47 ID:WAk5bfkA
↓この一覧の153の伊奈波兼吉作之(海軍受命刀工)について教えていただきたいのですが。
http://www.murataya-g.co.jp/sword.html

370 :東風麿:2005/05/22(日) 19:22:40 ID:cTEXoIID
>>362氏の靖廣と367氏の靖廣ではナカゴヤスリが違うみたいですが、
どお言う訳で違うのでしょう、著しく製作年代が違うとか。


371 :東風麿:2005/05/22(日) 20:03:58 ID:cTEXoIID
軍刀は勉強不足で、質問中に成ってしまいます。
トム岸田氏の本をあたれば、疑問は解けるのでしょうかねえ。
それにしても興味深い物です、皆さんお騒がせしますた。

372 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 20:09:44 ID:pmALLnNV
多分年代の違い? 
私のは大戦前の年代で靖国刀の名残りが作等にも幾分残って居る
からでしょ?靖広は割と初期に靖国を脱会して大倉鍛錬所に
移籍していますのである意味伸び伸びと作等に励んだのは
靖国以後かもね?

373 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/22(日) 20:32:58 ID:7MYsCJ9x ?
>>367 夜光猫氏
素晴らしい外装です。うう、造ってみたい。
柄頭の拡大画像も出来ればいただきたいのですが。

それと、資料保存の為、
軍用刃物総合うp板
ttp://0bbs.jp/tsurugi_t/
に、画像を転記しても良いでしょうか?



374 :夜光猫:2005/05/22(日) 22:03:07 ID:PWunHKAr
剣恒光さん、今晩は。
日頃から美術刀剣板を楽しく覗かして頂いております。
まず、柄頭の件:UPしました、転載の件も問題ありませんのでご活用ください。
序に、鍔もUPしておきました。
剣恒光さんは、確か白銀師さんの所へ弟子入りしていると以前に読んだ記憶が
有るのですが、ご都合が合えば現物をお見せします、興味の有る人が回りに居ないので。藁

鍔の作者について何かご存知の方が居ましたら、情報を頂けないでしょうか?色々調べたのですが解らずじまい・・・



375 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/22(日) 22:53:58 ID:7MYsCJ9x ?
>>374
白銀師というより、彫師・金工師です。

現物みたいです。しかし、自分は休み無しですので。自由が利かないです。
もし、夜光猫氏が岡山近郊なら、
備前長船刀剣の里
ttp://www.city.setouchi.lg.jp/~osa-token/
で、土日に逢う事が出来ますが。

鐔の銘「宗修(花押)」「有楽刻」ですかね?
昭和の時代の金工師の資料は少ないので、分かるかどうか。

ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/
の管理人氏も興味を持つと思います。

376 :東風麿:2005/05/22(日) 23:02:26 ID:cTEXoIID
>>372
ご丁寧なご教示サンクスです、勉強になりました。

377 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/22(日) 23:29:06 ID:7MYsCJ9x ?
>>夜光猫氏
軍用刃物総合うp板
ttp://0bbs.jp/tsurugi_t/
に転記しました。文章等おかしなところが有れば、訂正しますので、確認してみてください。


378 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 02:38:44 ID:gX/OMCrT
一貫斎国護の件で質問さしあげた者です。
皆様、書き込みいただきありがとうございました。

>>358.359.363様
大変参考になります。浅学な私には勉強になることばかりです。
国護が2級品というのはやはり否めないようですね。
「地鉄が白っぽい」との書き込みを見まして、手持ちの新刀寿命の脇差と比べてみました。
あまり差は感じられなかったのですが、やはり鍛えの跡が見えない点が気になりました。「護国銘には謹作を切った銘が多い」のは、やはり2級品であることを銘切りでごまかそうと(笑)
した物なのかもしれませんね。

やはり木製に鼈甲張り付けもあるのですね。無垢鼈甲は圧縮して加工しているとは、、、「こんなに厚い鼈甲があるのかな」と疑問に
思っておりました。代用鼈甲かどうかはご教示いただいた方法で確認してみたいと思います。
鼈甲無垢であることから、「佐官用を改造した物」という疑念が晴れるのでは、、、と期待したのですが。

切羽は他の旧式軍刀を拝見しますと、もっと厚手のもの(金色)が使われていてアルミ製であることを考えると「後補かな」と思いました。

刀緒はやはり将官の正緒でも略刀緒でもないようですね。付属の物がどういった刀用の刀緒かわからないのは残念ですが、しっかりした物でしたので
別箱に保管し、現在は以前入手した佐官用正緒(複製)をつけています。
かなりの安物ですが、、、。

<釘穴のどちらがうぶ穴かは、どのようにして調べればよいのでしょう?>
ただご指摘のとおり、将官用拵えが特注品であったであろうことを考えると、うぶ穴に合わせて柄を製作するのが道理で、どちらがうぶ穴であったとしてもやはり刀身は後補と考えざるをえないのかもしれません。
しかしかなり細身の刀ですから、もともと旧式軍刀(サーベル)用につくられたものでしょうか。

入れ子は早いうちに資金を貯めて、白鞘・つなぎとともに工作に出したいと思います。現在は鯉口がかなり緩んでおり、刀身のことを考えると急いだほうがよさそうです。
オークションで購入したので、どこの刀屋さんがよいのかまだ決めかねております。
<一般的な刀屋さんでは、軍刀拵えは嫌がられるでしょうか?>

目釘の件は私も気になっておりました。桜花の金属ネジ目釘は見た目よいのですが、鼈甲や金線・刀身への影響を考えると普通の竹釘のほうが良さそうですね。早速行いたいと思います。

柄の金線はヨリ線の両サイドに真鍮の針金線が入るとのことですが、柄を分解するとらせん状に金線が巻かれていたので、自分で真鍮の針金線を入手して巻いてみたいと考えています。
<何か注意点(サイズ・材質など)があればお教えください。>

現在までのご回答から考えると、
1:佐官用を将官用に改造した拵えか、将官用の拵えに
2:別の旧式軍刀用の一貫斎国護を目釘穴を開けて合わせ
3:別の刀緒を付属させた。
となりそうです。
出品者に、
1:「寿広 国護 靖広と銘を変えており 全て同人です」と説明文にありますが、写真中の解説文には「弟子打ちの洋鉄刀には『国護』と区別して切銘している」と書いてあります。本刀は弟子打ちによる洋鉄刀と判断してよいでしょうか?
2:柄の鼈甲に補修(目釘穴下方の白い部分)が見えるように思いますが、状態はいかがでしょうか?また、金線にゆるみはありますか?
3:駐爪の状態はいかがでしょうか?欠けなどはありませんか?作動しますか?
4:鞘に錆があるとのことですが、ニッケル鞘ではなく鉄鞘にメッキした物でしょうか?へこみはありますか?
5:ハバキの材質は何でしょうか?
6:白鞘はありますか?
7:佐官用軍刀の黒水牛の柄を、戦後鼈甲に代えた物も多いと聞きます。本刀は来歴・構造などで将官用であることを示す物は何かありますか?
と質問いたしました。
終了7日前に質問し、同じ内容でもういちど質問したのにオークション開催中には回答がなく、落札後に「購入の意思は揺るがないので確認したい」と伝えて、はじめて答えたわけがなんとなくわかった気がします。(笑)
「値段的には雰囲気を考えれば安いでしょうね」との書き込みにだいぶ救われました。
ただ合わせ物だとしても、時代の物であることに変わりはありませんので、少しでも状態をよくすることに力を入れ大切にしたいと思います。


379 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 02:57:08 ID:gX/OMCrT
>>360
>>367
ありがとうございます。
靖広のお刀の画像拝見いたしました。
同じ刀匠とはいえ、やはり国護銘の物とは刀身の出来にも違いがあるのでしょうね。
「高純鉄作」「特注拵え」、、、どちらもため息が出そうです。
下世話な話ですが、どういったところで手に入れられたのでしょうか?

私のところにきた国護も何かの縁、お二人の刀に近づくことはできませんが
痛みをできるだけ直してやって、晴れ姿に戻してやりたいと考えております。

380 :夜行猫:2005/05/23(月) 14:29:51 ID:n8fq49c9
剣恒光さんは岡山の方ですか、う〜ん遠い。
備前長船刀剣の里 の「鍔製作講座」には興味をそそられますので
時間が空きましたら伺いたいですね、その時はまた書き込みます。
都内にいらっしゃる予定が有りましたらご一報ください。
転載の件、問題ありませんdした。

>>379
靖国刀を良く扱う刀屋さんで見つけまし。
国護はよい買い物でしたね、刀身も綺麗、サーベル仕立が素晴らしい。
買おうと思って探すと無いですよね、私も満鉄刀と三笠刀
の良い物を探していますが中々出会えません。

381 :東風麿:2005/05/23(月) 19:41:30 ID:oKPxkShu
「わたしはこないだこういうものを頼まれました。」
 と言って、おじいさんは戸だなの中からある軍艦の
|鉄板《てつぱん》を取り出してきて、だんなに見せました。四角に
切り取った厚いものでしたよ。それは戦争の記念に、
ある海軍の士官から短刀に造ることを頼まれたとのこ
とでした。おじいさんはまた、今の刀|鍛冶《かじ》のうちでは
自分が一番の高齢者ですが、どうかして自分の生きて
いるうちに、若い人でいい刀鍛冶を養っておきたい、
とだんなに話しました。

この中に出てくる軍艦の鉄板=三笠と思いますが、胤吉作の
物も存在するのだろうか?


382 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 20:02:04 ID:gX/OMCrT
>>380
お返事ありがとうございます。
また、お褒めいただきありがとうございました。
以前馬術部に所属していたとき、初乗り会というイベントがありました。
正月にOB・OGやその家族を招いて、騎乗してもらうものです。
その入場券代が部の収入になるのですが(笑)
あるとき、OBの方(かなりのご高齢でした)がサーベルを持ってこられたことがありました。
佩用して騎乗なさったのですが、とても凛々しく見えました。
今考えると旧式軍刀だったと思うのですが、それ以来憧れつづけておりました。

三笠の短刀、、、三笠の砲身ですよね。
ぜひいちど拝見したいものです。
なかなか売りに出ているのを見ませんが、いくらぐらいするのでしょうか?

383 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 21:24:50 ID:ViOqb8Eu
三笠の短刀の他に刀も一応存在するって事お分かり頂けたらと思い
不鮮明な画像ですが 靖広の画像掲示板にアップしました。

384 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 21:53:06 ID:gX/OMCrT
>>383
画像ありがとうございます。
拝見いたしました。
三笠には長剣もあると聞いておりましたが、実物の画像は初見でした。
結構な物をお持ちでうらやましいです。

海軍といえば、海外のオークションで短剣を見ました。
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=6532584221&rd=1&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&rd=1
競っていたのですが、あえなく敗れました、、、(笑)
同じ出品者から、将官刀帯らしき物が出品されていたので
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=6532588073&rd=1&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&rd=1
よい物では、、、と思ったのですが、なかなか思うようにはなりませんね。


385 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 22:15:52 ID:ViOqb8Eu
海軍刀帯は将官じゃなく佐官だと思います!
それとバックルの模様は錨に桜より桐紋を探す方がいいかも? 
軍刀以外の軍装には知識が無いんですが

短剣類は海外からだと日本に持ち込む場合刀身カット要求される
可能性があるので 外装重視で購入した方がいいと思います。
あれは縁がいいのですがあの程度なら
国内でもまだ探せると思います。


386 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 23:00:05 ID:gX/OMCrT
佐官用でしたか、、やはり知識をつけてからでなければいけませんね。
通関時の刀身カットは頭の痛い問題ですよね。
http://collect.jp/~sword-ebay/cgi-bin/bbs/main/kako/245.html
上記サイトでも読んだので、出品者と何度かやり取りをしました。
「中心を見たいから画像を送ってくれ」と頼んだのですが、
「壊れると困るから分解はできない。」
「中心を見るのはあなたの楽しみに取っておきたい」。。。(笑)
とのことでした。


387 :夜行猫:2005/05/24(火) 14:27:16 ID:9p9B7bVy
>>383 初めて見ました、いいですね。マニアにはたまらないですね。

  寒山賞とった、靖武と交換してくれないです?くれる訳無いですね 藁

388 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 18:17:20 ID:GaWv9dNE
戦車の切断した砲身をもってくれば良かった。

389 :夜行猫:2005/05/24(火) 18:51:36 ID:wpcla/aV
今の90式戦車の砲身、74式の方が現実的か?を鍛錬して売りだしたら
マニアが結構買うんじゃないか?
「74式砲鋼鍛」とか入れて、新人刀匠のいいアルバイトとなると思うんだが。
日本刀に関心を持ってくれる層が広がるかな?


390 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/24(火) 19:15:56 ID:OC39jZcZ ?
>>389
やりたいが、法律上許可されない。

三笠刀も現在登録が通るかどうか、怪しくなってる。

391 :夜行猫:2005/05/24(火) 19:24:41 ID:LjBj/vFy
う〜ん、残念ですね。
売り出されれば、飛びつくんだが・・・

392 :夜行猫:2005/05/24(火) 19:33:05 ID:LjBj/vFy
刀が駄目なら、ナイフはどうです?高くは売れないかも知れないが
自衛隊の中の中で売るだけでも結構人気が出るんじゃないかな・・

すみません、板の趣旨と外れて。

393 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 19:37:04 ID:SF/g6QvE
いいアイディアですね。

394 :夜行猫:2005/05/24(火) 19:43:43 ID:LjBj/vFy
まじ、商売しましょうか?


395 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/24(火) 19:47:36 ID:OC39jZcZ ?
>>392
砲鋼が手に入るなら欲しいです。

実は155榴の砲弾の破片を持ってる。これを鍛えてナイフを作ろうかと考え厨。
けど小さいからな。大きければ、グリップは砲弾そのままを残せるのだが。

396 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 19:48:23 ID:7YvIYKot
空自の基地祭なんかだと使い古したタービンブレードが売られてるから
それと同じノリで行けそうだな

397 :夜行猫:2005/05/24(火) 20:07:39 ID:LjBj/vFy
駄目もと、まず砲身の確保について当たって見ます。

398 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 20:19:29 ID:P/NFGCcf
スプリング刀みたいで(・∀・)イイネ!

399 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 20:30:35 ID:mBK4/z0I
>>395
是非「以作百五十五粍榴弾砲々弾」(ちょいいい加減)
と彫刻してみてくださいな
来歴記入は大事ですよ

400 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 20:38:41 ID:sZ+YbeuW
ちょっとお聞きしたい事があります。
海軍短剣(大日本帝国の様な)の外装の事なのですが、柄の部分の背金、兜金、ワイヤー
はどの様に付けられているのですか?日本刀の拵えでも似たようなのがありますが、
構造が分かりません。膠みたいなので接着しているわけではないですよね。
ワイヤーにしても何処が巻き始めで終わりなのか等分からず。
申し訳ありませんがご教授ください。

401 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/24(火) 21:02:22 ID:OC39jZcZ ?
>>399
当然 以自衛隊百五十五粍榴弾砲弾 と切るつもりだw

>>400
はめ込みだったと思う。



402 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 22:18:56 ID:lbg0s/bG
>>401
レスありがとうございます。
はめ込むだけで強度(?)は大丈夫なのでしょうか。
それともはめ込み+接着と言う事でしょうか。
ポメル部でネジ止めしてたり、ピンをかしめて付けてるものではないのですね。
そう考えると外れやすそうです。う〜む

403 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 23:10:13 ID:88FH3NGY
通常の昭和型・明治型の短剣の柄の兜金、は膠で留めてあります
一部に兜金の脇にネジで止めるタイプや兜金の上部の桜が
木ネジ式のもありますが 殆どが膠で留めて居るようです!
ヨリ線は鮫柄の兜金の方と縁側に小さな穴が開いてる所
にヨリ線と添え線を入れて巻きます。
ヨリ線を入れた穴を爪楊枝の様な物で穴をふさいで終わりです



404 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/24(火) 23:12:14 ID:OC39jZcZ ?
>>403
そだったのか。情報ども。
自分の直ぐ外れる奴、それで止めるか。

405 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/24(火) 23:28:31 ID:88FH3NGY
経験上の注意として!
反対に短剣の鞘の金具を外す場合は金具を温めて膠を軟らかくしてから
外した方がいいですョ柄の兜金も同じ様にした方がいい場合も
あります。膠って粘着強いですから無理に外すと鮫鞘の場合
鮫革に亀裂が入る場合がありますから

406 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 08:13:28 ID:LsCHme0h
なるほど。そんな構造になっていたのですか。
大変勉強になりました。ありがとうございました。
しかし結構単純な作りだったのですね。

407 :388:2005/05/25(水) 18:28:27 ID:Qv1d5DhU
自分が見たのは61戦車のだったが、武器科出身なので、昔の仲間に声をかければ
どうにかなるかな?

408 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 18:30:45 ID:Qv1d5DhU
日本刀は100パーセント玉鋼じゃないと登録できないのですか?

409 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 22:32:57 ID:KbxuLuzM
>>408
伝統技法に則ったものじゃなけりゃ全て駄目。
100%玉鋼ってのが変。其れだったら和鋼、和鉄以外で作られたって
聞くべき。日本刀は炭素含有率の少ない鉄も加えて鍛錬するから。

ここで聞くようなことじゃない。ググれば直に分かる事だろうに

410 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 23:03:50 ID:BOjbfzTH
以前>>378で質問した者です。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかご教示ください。

1:<釘穴のどちらがうぶ穴かは、どのようにして調べればよいのでしょう?>
2:<一般的な刀屋さんでは、軍刀拵えは嫌がられるでしょうか?>

3:桜花の金属ネジ目釘は見た目よいのですが、鼈甲や金線・刀身への影響を考えると普通の竹釘のほうが良さそうですね。早速行いたいと思います。
柄の金線はヨリ線の両サイドに真鍮の針金線が入るとのことですが、柄を分解するとらせん状に金線が巻かれていたので、自分で真鍮の針金線を入手して巻いてみたいと考えています。
<何か注意点(サイズ・材質など)があればお教えください。>

戦車の切断した砲身でつくったナイフ、もしできたらぜひ見てみたいですね。
ジェット機用のタービンブレードで作ったナイフもあるのでしょうか?



411 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/25(水) 23:20:30 ID:WX58BpCM ?
>>407
ぜひ。自分は高射だからアルミばかりで。
小さ刀(15糎未満の刀)でも造って見ようかな。
刀身には「我励安國」とでもいれようか。
「我等、励みて、國、安らかなり」



412 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 01:26:20 ID:i1frJltT
>ジェット機用のタービンブレードで作ったナイフ
さすがに最近のタービンブレードでは容易に加工できないと思う。
鉄系でなく、コバルトやニッケル主体の合金が多いらしい。
燃焼室下流など高温高圧高速の燃焼ガスが絶え間なく吹き付ける
ような過酷な環境で機械的強度や表面硬度を維持するような合金だ。
切削加工も熱処理も、普通の鋼とは違う感覚が必要だろうね。

413 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 06:29:37 ID:1MgC1XtK
>>378あの護国は今空いている穴の少し下がうぶ穴だと思います。
(現在埋めてある所)
軍刀入れ子製作だからって断わられる事も無いでしょう
沿い線は0.3〜0.5ミリ位の真鍮線
初穴は刃まちから指3本重ねた所が目安?あくまで目安です
すりあげマチ送りとかありますからネ



414 :国家安康・君臣豊楽:2005/05/26(木) 08:57:04 ID:zgQl8CDG
>>411
貴様ッ「我国」を切り離そうとしているな!謀反だ!

415 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/26(木) 16:40:02 ID:wUj7K0Og
>>409
聞き方が悪かったです。
すみませんでした。
砲身を使用した刀が登録できないようなことが書いてあったので聞きました。


416 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 20:01:55 ID:O4eO9Fu5
32年式軍刀の樽型の房を自作しようと考えているのですがアレはどうやって縫いこんでいるのでしょうか?

417 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/05/27(金) 20:26:29 ID:hjIwAXZa
>>414
貴様、三河出身かw


418 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 22:35:15 ID:pWH9yP/J
>>416
アレの自作はちょっと無理だと思うなあ・・・

419 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 22:36:56 ID:GGxJRLmz
>>416
素直に金だして買ったほうがいいだろ

420 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 00:02:01 ID:RvmsKbf9
ヤフオクの平均価格が6~8千円くらいだし
あまり複雑な形ではないし、自作したほうがいいと思ったんだが、
そんなに難しい工法だとは思ってもみませんでした。
まあ似てれば良しとして、色々無い資料あさって自作してみます

421 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 19:17:59 ID:y4B6sxcm
http://www.l-wise.co.jp/sword/auction/  軍刀が沢山出ましたよ。

買えるのは「備前國住長船祐定」位か・・・

422 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 20:58:56 ID:mALbitZ6
軍刀としての魅力に欠ける物ばっかし?
刀屋さんだから仕方無いけどネ

あの祐定買うならもう少し外装重視の物探すけどネ


423 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 22:00:53 ID:tlyDe8mJ

宣伝乙

424 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/03(金) 12:50:26 ID:As25qwfc
JSAによさそうな鮫皮鞘のサーベルが出てるよ

30万は高い気がする、研ぎを入れたら40万は下らん

425 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/03(金) 18:37:19 ID:qXMIp949
http://www.l-wise.co.jp/sword/sdata42/ef203b.htm

貼り

426 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 16:03:45 ID:bItik8H2
海軍サーベル!
あの金額のままで購入して所持しといた方が後々得かと?
軍刀は売るとき高く売れないからね!!

427 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 01:09:22 ID:eDgHd+1z
http://www.aoi-art.com/sword/katana/05065j.html

こっちもサーベル来た!

428 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 07:05:43 ID:Uyx+Ghg+
軍刀類の売り方としては鶴田さんの店の方が商売上手?かも



429 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/06(月) 20:18:04 ID:PjppuwK3
すごく初歩的な質問で恐縮ですが、柄と刀身や鍔を分解するにはどうしたらよいのでしょうか?

430 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/06(月) 20:27:33 ID:4UYEAf0N
柄の目釘を抜くと 刀身もつばも切羽も外れるよ!


431 :剣恒光@自衛隊板 ◆yl213OWCWU :2005/06/06(月) 21:07:14 ID:TpAwNkn9 ?#
軍刀にはかくし目釘(二つ目の目釘)が有る物が有るので注意

ナカゴが抜けない物は柔らかい木を鐔にあてがい、たたくと言う方法が有るが・・・・良く知ってる人に任せた方が良い。

432 :429:2005/06/07(火) 03:14:11 ID:RB3vPSTm
返答ありがとうございます。
軍刀に興味を持ち、とりあえず一振り購入したのですが、何もわからないもので・・・。
少しずつ勉強していきたいと思いますので何卒御教授お願いします。
目釘というのは柄に刺さっている木の棒のことですよね?
早速抜いてみます。何かを当てて木槌でトントン叩けば外れますでしょうか?
>>431さんが忠告してくれましたが知人に刀に詳しい人はいないので自分でやってみます。

433 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 04:42:23 ID:6EQwWc5o
質問です、最近旧陸軍の指揮刀の刀身が切断されたものを譲り受けたので
模造刀身を入れてみようと思います。
こういった事に関してお勧めの店舗等ありましたらご教示頂きたいです。

434 :夜行猫:2005/06/08(水) 23:03:31 ID:x7obKZh/
確か、どっかの模造刀製造メーカーが特注で作ってくれたような〜

一年ぐらい前に見たんだが・・・ 見つからない。



435 :410:2005/06/09(木) 13:59:09 ID:RmKwZ+t7
>412
>413
お返事ありがとうございました。以前国護を購入した者です。
最近忙しくてお礼を書くのが遅れました。
>433
私は頼んだことはないのですが、こんなページがありました。
http://www.japan-swords.com/repair.htm

436 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 17:27:22 ID:C2OMRfQW
安い本身でも良いのでは。

437 :夜行猫:2005/06/09(木) 23:00:24 ID:/050iB6+
>>435 そこだ!

438 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 23:11:25 ID:YA6UL7/M
キョロキョロ
  ∧_∧ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≡(・∀・;≡;・∀・)< どうしよう…こんな所でクソがしたくなっちゃったよ…
   (    )     \__________
   人  Y
   し(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ラッキー
          ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (* ・∀・)< と思ったらこんなところに糞スレがあるじゃん♪
         /,   つ  \_____________
        (_(_, )
    ブリブリ 人しし'  ∬ もわ〜
      ∬ (;;:::.:.__.;) ∬   もわ〜
    ∬ (;;:_:.__〃⌒.),,   ママァァァァァァァァ・・・ 臭ぃぃぃぃぃっぃイイ!!!!!!!
     (;;;:::.:.. .:;/⌒つ´ д`)つ


439 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/10(金) 18:24:54 ID:BBEPvfb8
>>433
指揮刀々身は普通の日本刀、打刀々身は違うんじゃ。
目釘で留めずに柄頭の桜花付き螺旋で固定だったような。

>>435の所で作ってもらえるかどうかは分からんが、
コストを考えたらオク等を使って合いそうな指揮刀々身を探すか(数も多く、安いし。)


440 :410:2005/06/11(土) 01:17:09 ID:cb3A1xxs
三笠短刀でましたね!
外装なく白鞘ですが、、、当時の箱もついてるみたいですよ。
http://www.l-wise.co.jp/super-jsa/auction.cgi?num=3093&mode=detail


441 ::2005/06/11(土) 10:44:10 ID:0ZkXUkUi
いちいち貼り付けなくていいよ・・・全く・・・・

442 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 11:00:06 ID:+JwD0D4J
>>440
いいですね。箱書きも良いですね。
欲しいけど30マソかぁ。

443 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 12:50:55 ID:OGslpMza
先日砥ぎ屋に持って行ったが断られた!!
在銘、登録証付だが関刻印がいかんのか?
出世する刀なら砥いでやると抜かしやがった



444 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 15:05:20 ID:avgawJea
>>440 この銘の切り方だろ、秀明本人の作じゃないね。

445 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 16:29:35 ID:joeEzSnM
>>443
研ぎ代の方がもう一本買うより高くつく
と言いたかったのかもしれんよw

446 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 17:56:04 ID:OyIVtxu2
>>443
>砥ぎ屋
その場で斬り伏せれb(ry

447 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 18:00:14 ID:omAiG5+r
三笠の短剣 あれって興国の文字無い奴でしょ?
だったら要らないな!
三笠はやっぱし彫りがあって欲しいのであって
彫りの無い洋鉄短刀に30万もって思うしね??
まっ個人的な意見ですけどね


448 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 21:04:08 ID:avgawJea
文字が有れば50万かな

449 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 01:40:30 ID:Sa/ECfTf
[軍事] [ヒストリーチャンネル](日吹替) 現代の驚異 刃物.avi
7461e7f5e59c287527949ee8d520e241 拡散ヨロ

450 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 01:48:54 ID:3FRowisl
せめて外装付きならねぇ・・・>三笠

451 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 07:05:23 ID:W7cJszdD
細身刀身の三笠は外装付きが多いネ
最近は見かけないけど!!

452 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 11:22:42 ID:Abh+hNBu
実は刀匠より研ぎ屋のほうが格が上なのか? 本阿とかいたし

453 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 12:53:46 ID:W7cJszdD
格は刀工の方が上じゃないの?
官位とか名乗っている人も居るからネ 
まっ位がどうのこうのって言う程の位でもないでしょうけどネ

ただ刀は研ぎ師よってかなり変わるのは事実 

454 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

455 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 16:13:07 ID:Er0qs7zO
西洋の斬撃用の剣(サーベル)は糞

456 :名前なカッター(ノ∀`) :2005/06/12(日) 16:36:26 ID:IHT+tyIa
軍刀の鍔が普通より厚くデカイのがあるが骨董屋のジジィが
将官用だと言っていたが本当?
ちなみに小判切羽は6枚です。

457 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 17:00:39 ID:W7cJszdD
確かに将官の軍刀って割と厚く大ぶりの鍔が
付いてるのが多いかも知れないですネ!
でも、好みもあるので佐官クラスでも
大ぶりな物もあるから 
全てが将官用って訳でも無いと思うョ?
切羽の枚数は時代の違いもあるからね
多いのもあるし少ないのもあるからネ!
略式軍刀でも将官の刀緒が付いてれば
将官の軍刀に変貌するからね!


458 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 17:26:08 ID:W7cJszdD
因みに将官の刀緒の画像アップしときました!
参考にどうぞ

459 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 17:56:15 ID:IHT+tyIa
今から買ってきます

460 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 16:50:45 ID:Z9l7xPhE
433です、レスを頂いた方ありがとうございました。

>434夜行猫さん
ありがとうございます。

>>435
ありがとうございます、安い指揮刀が入手できなければ
その会社に問い合わせてみます。

>>436
引用符がないのですが私へのレスでしょうか?
指揮刀ですので本身は入りません。

>>439
仰るように指揮刀の外装が錆びた物は数千円で流通していますね。
私が貰ったものも鞘が錆びているので作り直すよりも同じ程度の
指揮刀を買いなおしたほうが安そうです・・・


461 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/14(火) 18:31:26 ID:xY9tGAlt
三笠刀、入札無いね。 藁

462 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/14(火) 19:46:30 ID:ZIAr1Aec
刀好きの人は買わないでしょうし!
軍刀好きな人もイマイチ興味わかない
微妙な位置の短刀だからだと思うョ

463 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/14(火) 23:16:33 ID:tUcDbT6J
今年は日本海海戦から100周年だもんよ。タイムリーなネタ
なんだけどなw やはり、皇国〜の彫り物が無いのが痛いね。

464 :三笠刀:2005/06/17(金) 00:25:56 ID:uM3QKNWo
あお21時間15分52秒

  誰か入札しろ〜〜〜〜〜〜〜〜

465 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 11:07:50 ID:2FmkSz4Z
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k20662453
これどうよ

466 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 14:49:54 ID:pOyanOrC
>>465
見た目は普通の九八式軍刀拵。
だけど、質問欄には真剣・複製品なんて書いてるが。

そもそも出品者が台湾の業者だし、2日もたってるのに落札されてない。
危険な香りが・・・。



467 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 16:02:51 ID:/Bs0LHSh
登録がちゃんと取れるんだろうか…。

468 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 16:56:50 ID:Z3g3tNGb
>>467
残念ながらとれない.440Cは焼き入れの出来るステンレスだから.
しかもこの刀は刃がついてるはず.
関でもこう言うステンレス刀を輸出している.
しかし特例を除き肝心の日本では持てない.

469 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 20:25:53 ID:WBH6e+oi
登録以前の問題!かなりの確率で税関でアウト
本当に日本の落札者の手元に届いているんだろっか?
もし無事に届いてる様なら税関の通し方知りたい気がする?


470 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 22:30:20 ID:rk+fvdqp
>>469
そんなこといったらニンジャソードもそうだし。
個人よりも業者に対しての方が税関も甘いというか

471 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/17(金) 23:35:46 ID:/9yZJv7L
明らかに偽粗悪品

472 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 02:27:25 ID:A6lQPJCb
>465
いっそ模造や竹光仕込んであったほうがオモチャとして
遊べるだけマシだと思う。
まあ6000円くらいが適正価格じゃないか、拵え安っぽいし。

473 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 07:09:08 ID:Dgo6ekga
http://main.auction.msn.co.jp/item/50496325

偽物?靖国刀?「靖憲」か? 珍しい。




474 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 14:18:31 ID:gUZMOr+H
銘の切り方が弱いような気がする。

475 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 16:32:53 ID:gUZMOr+H
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f35243370

将官?でかい鍔だから?

476 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 18:39:53 ID:WlgHC2rb
>>474さんと同意見!!

477 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 18:49:44 ID:WlgHC2rb
ついでにどうせなら靖国刀の銘は太刀銘で切ってもらいたいな

478 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/18(土) 23:43:09 ID:WlgHC2rb
現在出品中の将官の軍刀?
切羽3枚だけでガタつき無しって不思議な気がします
鍔後で合わせたもんじゃないでしょうか?
通常あの手の時代の将官用なら切羽枚数もっと多い筈なんだけど
鍔の厚みがあるぶん切羽枚数減らして釘穴合わせてるんじゃないかな?
厚い鍔に取り替えて将官用って言ってるだけじゃないでしょうか? 

479 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 00:08:32 ID:xNXazgi6
良く見れば明らかに偽物。

17年の靖憲なら靖国神社以外で打った物は存在しないでしょ。
刀紋、ナカゴの形、銘の位置、全て駄目。

480 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 00:29:58 ID:3y8e5xgB
>>478
かなり怪しい気もするが、あの出品者が数年前に50マソ即決で
某陸軍中将大礼服一式(飾緒・飾帯・肩章)を出品したのも確か。
将官が所持していた光沢鞘の高級な外装でも切羽4枚のは結構あるが、
切羽3枚でガタツキ無し、親粒無しか。矢張り怪しい…

481 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 01:55:22 ID:ieBLXSMj
まあ、軍刀の場合刀身よりまず拵に目が行くからなあ。

482 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 02:07:41 ID:ieBLXSMj
てか、鍔が大きい、厚いって事だけで將官が佩用していたってのはどうかと思う。
將官刀緒が付いている分けでもないし。
普通に財力のある將校なら、通常品より上等な拵を注文していても全然おかしくないだろ。

特別職でもなさそうな下級下士官の伍長が鉄鞘光沢塗装の九八式を佩用しているし。
ttp://military-web.hp.infoseek.co.jp/koshashin/koshashin-2-20.jpg


483 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 21:04:03 ID:+gYdL1oa
昭和刀の中茎にペンキ塗料みたいな物で文字、記号が書いてありますが
あれは何か意味があるの?
私のには一本は「一等」もう一本は表に「二トー」裏に「トミ」と書いてあります。
皆さんの刀はどうですか?

484 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 23:04:06 ID:FabE4G1k
みなさん、なんでそんなに詳しいんですか?

485 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 00:09:50 ID:EvNXZgtL
>>484
http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/index.html
こちらのサイトをじっくり読んだら、見たらいいと思うよ。

(新しく元帥刀がupされてるね)

486 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 01:09:26 ID:PSrfNJXg
元帥刀良いなぁ。

487 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 05:30:09 ID:VPum/hfk
じいちゃんからサーベルもらってきたんだけど
これって登録出来るの?

488 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 05:34:57 ID:EvNXZgtL
>>487
指揮刀ではないんだね?

489 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 18:31:09 ID:/S1i6/5N
>>482
その写真、昔から見る度に、
『・・・その軍刀/下緒一式、写真屋所有の小道具じゃねぇの?』
と思ってたんですがどうでしょう?

490 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 21:46:45 ID:0zJcFo8r
二分割口金ってかっこいいなあ…。
今まで軍刀にはあまり魅力を感じなかっただけに目が覚まされる思いだ。

491 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 00:09:37 ID:/RFseZqw
元帥刀よすぎる…。
すごく欲しいが滅多に市場に出るものじゃないんだろうなぁ…。

492 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 06:35:44 ID:fzPHd5vH
元帥刀十数年前に東京の市に出たって話は
噂で聞きましたが?
それと既に元帥刀の偽物もあるらしいですョ
確か中身は無銘の現代刀 
刀身に菊紋の象嵌入りの凝った作りだった様な記憶が
あります。 
本物も偽物も一般の人の所には廻って来ない代物でしょうね?

493 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 09:42:07 ID:TtJ28e1e
元帥刀ってもし市場に出たらいくら位するんだろう?
1000万くらいかな?


494 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 09:47:19 ID:fzPHd5vH
業者の市で一千万以上の値が付いたからネ


495 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 21:22:53 ID:D4/QsBfm
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m15557745
これって将官用だよね!?ボンボリの所は本物っぽいけど、
房に紅色が混ざってるし一体何なの??

496 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 21:42:02 ID:9uyFtLw/
>>494
じゃあ売りに出たら2000〜2500万くらいかな?
元帥刀なら今もっている守家と交換しても良いな。


497 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 00:11:41 ID:fnRkYjJr
>帝国陸・海軍70有余年の歴史の中で、17名の陸軍元帥と13名の海軍元帥が存在した。
>元帥府に列せられた陸(海)軍大将には「元帥刀」が下賜された。

かの元帥海軍大将東郷平八郎閣下、山本五十六閣下はじめ僅か30名の元帥にしか下賜されなかったモノだぞ。
此れを手に入れようなんておこがましい・・・

498 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 06:13:26 ID:K5A4V9G4
>>496
相場的にはそのあたりからでしょうね?
刀好きな方がお持ちなら守家との交換可能かも?
元帥刀も所詮中身は現代刀だからね(貞一等の数名)
ただ外装の出来はいいね!殆どが外装の値段かな!
元帥徽章とバンドとセットで出たらかなり高額になるでしょうね!

遠い昔、銀座の刀屋に一式あった筈 
今はもう代が二代目だからあるかどうかは不明だけど?

499 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 18:50:52 ID:QLcupzqN
こいつ必死だな
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~j-gunto/gunto_058.htm

500 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 20:18:18 ID:wKuOrtU6
筆者はトリビアがお笑い番組だというのを理解していない。
ガキの使いを見て「適当な事言うな!」と抗議するようなもんだな。
筆者とその仲間、空気読めなさ過ぎ…

501 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/06/22(水) 20:35:47 ID:SKKfG4zP ?#
>>499
と言うか、当時、刃物関係のBBSは何処もこんな感じだったさな。
HPだから、時期外れな感じはするけど。


502 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 22:04:45 ID:fnRkYjJr
>>500
そのお笑い番組を全て信じる人がいるんだよ、ごまんとね

503 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 02:24:56 ID:BtHGL5km
>499は堂々と「報道」って書いちゃってるんだけどね(w
「トリビアの泉」は報道番組だったんですかそうですか。

504 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 23:11:49 ID:dOiQ6B9M
98式軍刀(本物)は幾らぐらいしますか?


505 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 23:38:58 ID:i4SzbFAD
>>504
刀の寸法で状態が悪い物なら10万円〜

506 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 01:46:49 ID:8I+cPaCW
>>505
略式外装だったら10万弱しないのもあるがな。

拵のみだったら並品で数万程度。
略式はもっと安い。

507 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 08:45:27 ID:Zo1eHr8a
>>505>>506へー結構安いですね

508 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/24(金) 10:06:25 ID:/NvH7Gdl
将官の軍刀、今度は拵えだけシュピーンされたけど
何故か切羽が一枚増えてる。
さて出品者の言い訳が楽しみだなw

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)