5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天然】ハンドル総合スレ【人工】

1 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/08 23:42:09 ID:S3zo+BDm
材質や加工その他について。
貴様達の思い入れたっぷりに語ってみろ。

2 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :05/02/08 23:51:57 ID:Yudk1mRK
ハンドル??
って最初なったよw
グリップ材に付いて話す所なのだな。

3 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 00:28:53 ID:ZvrWE1zT
いや、ハンドルでも別に普通だと思うけど……。
皆はどうよ?

 ↓ ↓ ↓

4 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 00:41:08 ID:lgP3CTx8
オールオケでつ
因みに漏れは、ごく簡単なグリップ材でいい。つまり・・・
薬品に強くて、軽くて、濡れても滑らなくて、強度が高くて
綺麗で、冷たくなくて、しっくり手になじんで、時とともに
風合いが変化して、高温にも低温にも強い・・・そのくらい
あまり贅沢は言いません。まだ出会ってませんが・・・・・

5 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :05/02/09 00:56:58 ID:mTUA92uH
自分はグリーンキャンバスマイカルタがすきだ。


6 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 02:57:35 ID:eIIMPvIs
コレクションはMOP、実用はカーボンだな


7 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 08:49:31 ID:seSD4iC4
グリーンボーン、使うほどに味が出てくる。

8 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 09:36:08 ID:QHlNu/CD
俺のお気に入りは
実用なら、マイカルタ・ザイテル
鑑賞用なら、パール系・色石
その中間で、材木系。

9 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 13:19:51 ID:Hgk91wh+
ナイフならマイカルタかアイアンウッド。嫌いなのはラバー系。
鉈や斧は天然木に限る。合成樹脂やグラスファイバーはNG。

10 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 14:19:10 ID:megmiS1T
俺は日本の樹木に拘っている。
樫、桜、枇杷、梅、なんかがお気に入り。
今は椿材の美しさにトリップぎみ。

美しさにこだわるわけでも、実用一点でもないけれど
使う楽しみや作るよろこびがある

11 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 16:35:43 ID:Hgk91wh+
>>10
いい趣味してますね。いや、マジで。

12 :10:05/02/09 21:37:00 ID:megmiS1T
かってに語らせてもらいます。
人工材の性能はいいけど表情がないから嫌だ。
木でも実質、実用上のデメリットはありませんし。
剪定や伐採された丸太を自分で乾燥、製材して
美しい木目がでる感動と言ったら……
病みつきになります。ただですし。
竹林で一日かけて竹根を集めたこともあります

木工の楽しみに近いかも

13 :デビルカッター:05/02/09 23:17:35 ID:ECLiMivf
手元にアイアンウッドの玉杢まみれの
素晴らしいハンドル材がひとつあるが、
いつになったら納得して使うことやらw

14 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/09 23:58:30 ID:Cri5zKp1
>>13
使わずに取っとく。
ハンドルになった様を創造して、楽しむ。


15 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :05/02/10 00:21:18 ID:kZ9+qJMM
>>14
ww
そう言った素材が山ほどあったりするのだなw


16 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 00:49:06 ID:7LtrvOU0
漏れはやっぱり樹脂ハンドルだな、どうせすぐに落としたり擦り付けたりでボロボロになるから

17 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 00:53:45 ID:/Mxubh9t
伝え聞くところによると
備長炭にエポキシ樹脂真空含侵させると
とても美しい深みのある艶が出るそうな

18 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 02:28:44 ID:gLzWrazT
ガーバーの翡翠色のハンドル一目ぼれ紫檀だが
あれはどういう材質なんだろう?

19 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 09:21:31 ID:EHRIdtyU
>>紫檀だが あれはどういう材質なんだろう?

紫檀なんだろ。

20 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 11:30:46 ID:PuPAKmEo
俺はやっぱりスタッグが好きだな。

ところで皆はハンドルに使う素材はどうやって仕入れてる?
俺は今度蚤の市に顔を出してみようかと思うんだけど、
素人が雄鹿のツノや象牙なんかに手を出していいんだろうか…

21 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 21:16:22 ID:/gc3z9Xd
>>20
鹿の角なら春先になれば田舎の山に落ちてるよ
タダだし買えば数千円はするから行って見れば?

22 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 21:24:24 ID:/Mxubh9t
本州のは細目だけどな

23 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 21:39:23 ID:S3CshwAE
桜の皮巻きってのはどうですか?
これがまた、光の加減で色合いが変わってすごくキレイなんですけど。

24 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 21:48:54 ID:/Mxubh9t
耐久性に難アリ
鉈の木鞘でよくあるが(てか田舎にあった)
屋外実用ではほとんど剥げ落ちる
あれは茶筒とかのあまりベタベタ触ったりしない箱系の工芸品向けだ

25 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/10 21:55:21 ID:aJnFKsKl
スタッグって、以前は脂がのってると言うか、あめ色の部分が
ある奴があったのに、今はなんだかスカスカして妙に白っぽい。
あれ、活角、死角っていうやつかな?

26 :デビルカッター:05/02/10 22:55:30 ID:kJ84TsjH
象牙は中空になっているのでよく見て、
手にとって見てハンドルにできるだけの
分厚さのところがどれだけ取れるのか
計算できなければ大損する。
白いスタッグは血糊を洗うからと思う


27 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/11 02:43:55 ID:1cPihM82
スタッグは、臭いからどうもだめ

28 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/11 17:57:04 ID:oZ1St4gk
パール貝はどうよ?割れそうだが…

29 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/13 20:33:00 ID:KojqiFtY
 スイスアーミースレでも聞いたのですが、こちらでも聞いてみたいと思います。
 
 高級系ナイフを一丁買おうと思っているのですが、検討中の候補の一つが、
↓(Wenger Porche Design)でして、
 http://www.rakuten.co.jp/sekinohamonoya/430654/590784/

 シンプルデザインと貴金属ハンドルに惹かれております。
持っている人インプレキボンヌ。 (特に質感とか)


30 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/15 00:17:01 ID:C4Uin+bv
>28
落とすと割れる。細かいヒビが入ってくる。
だんだん艶が無くなる。汗をかくと滑る。
汚れた手で触れるのはためらわれる。
実用上良い事は無い。

だがとても綺麗。良い奴は豊麗、豪奢、あの角度で変わる輝き!

31 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/15 15:37:48 ID:sxbNaWGe
天然素材の善し悪しってどうやって判断するのだろう?
素人にでも分かる見分け方があれば教えてほしいです。

32 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/15 17:06:53 ID:Iw6pnRNw
きれいか汚いか

33 :デビルカッター:05/02/15 22:24:35 ID:3+bpPRO/
>天然素材の善し悪し
素材が反らなかったり、液体が
染み込み難いとかは、善い素材、あとは
自分の感覚と相談して決めればよいのでは?

34 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/18 20:01:58 ID:gelaQQ+8
私はカーボンファイバーが好きだ。人工素材はどうも敬遠される傾向があるようだが
積層カーボンは模様がなかなか面白い。あと軽いしなかなか丈夫だ。天然ハンドルは
経年変化を楽しめるが同時に劣化を伴うのに対し、永年変化しないというのも魅力だ。
私は年をとるのにお前は何時までも若々しいな、って感じだ。
欠点はザイテルなどと違い、硬い地面に落とすと積層だから剥がれるように欠ける。

35 :ものずき:05/02/19 23:04:47 ID:54nr74My
何方か強化木を販売している所を、ご存知ないでしょうか?
東急ハンズに2種類ほど販売してるのは知っているのですが
他の種類のものがないか探しています。


36 :デビルカッター:05/02/19 23:40:10 ID:FImPAv8K
>強化木
マイカルタ?って書き込んだ漏れは
釣られたのか?

37 :ものずき:05/02/20 00:02:23 ID:9scLKu0k
マイカルタに似ている様ですが、マイカルタとして売られているものとは違うみたいです。
かばの薄板を着色して積層したものを、フェノール樹脂で固めたものの様です。
包丁や食器の柄などによく用いられているみたいです。
http://www.sanwood.co.jp/33sanhom.htm
↑こんなの。

38 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 00:05:36 ID:PSt91t1Y
>35
樹脂を含浸させた天然木?
積層合板????

39 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 00:13:54 ID:Hd2kAg8k
>>37
つまり実質同じものだろ。商標の問題でマイカルタと呼ばないだけ。

40 :ものずき:05/02/20 00:31:54 ID:9scLKu0k
早い話、そういう事なのでしょうね。
国内で生産されている様なので、安く入手できないかなと思ってるのですが。
ナイフ屋さんで売ってるマイカルタはいい値段しますしね・・・

41 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 01:25:30 ID:l7Q9v3nh
マイカルタは元々、電気回路の基板用(PCの中に入ってる緑色の板の事)として開発された物
ラブレスあたりが使い始めて広まった。
強化木とはぜんぜん別物。
勝手に一緒にするな=>39

>>40
色や木目が問題なのでしょうか、材のサイズが問題なのでしょうか?


42 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 02:40:10 ID:Hd2kAg8k
>>41
実質同じだよ。アホ。知らなきゃメーカーに聞いてこい。

43 :ものずき:05/02/20 11:36:06 ID:9scLKu0k
>>41
見ているとマイカルタより、木質感がある様に思えたもので。
安く入手できるのでは、と思ったのが一番の理由ではあります。
材料としては、一般にはあまり出回っているものではないのかな。結構使ってる製品はあるみたいですが・・・

44 :41:05/02/20 14:41:48 ID:ptehfvmj
>>43
東急ハンズでは、メーカーから直接仕入れているそうで
数量、形状に合せて見積もりを取る事は可能とのこと
材料加工コーナーで相談されてはいかが

45 :ものずき:05/02/20 18:06:26 ID:9scLKu0k
>>44
そうなんですか、いい事知りました。ありがとうございます。
今度、行った時に聞いてみます。


46 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 20:04:45 ID:G0ul/01p
数あるナイロン材の中で、ザイテルだけが
やたらもてはやされてるのも、全くの謎だな。


47 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 20:11:43 ID:5jmsIPPc
夢の新素材でしたから

48 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 20:19:46 ID:G0ul/01p
でした。と言うのが悲しい現実。

49 :名前なカッター(ノ∀`):05/02/20 20:59:23 ID:PLtOY6SB
ガーバーのクッショングリップ、いまだに最高と思ってるが
その後、広まる事も無く 残念

50 :デビルカッター:05/02/23 00:16:43 ID:0WrGRmIB
マイカルタの無い時代はベークライト
なんかも使ったりした

51 :ものずき:05/03/04 19:07:16 ID:EuaO8nwr
黒檀の耐水性や耐久性って、どんなものでしょうか?
実用として使った場合、割れや反りが発生しやすいものでしょうか。
何方かご存知でしたら教えてください。

52 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/04 19:51:10 ID:YABjrcYM
耐朽性:○
耐磨耗性:○
耐衝撃性:×
概して言えば、硬く腐りにくいが、割れたり折れたりしやすい脆い木材といえる
木材の中では強度的には
リグナムバイタ>デザートアイアンウッド>ペルナンブコ>イペ=ココボロ>グリーンハート=ウリン>>黒檀
で、特に強靭ではない。
硬さはやや劣るが、カマツカ、グミ、イタヤカエデ、タンナサワフタギ、トネリコなどが非常に粘りがあり強靭。
イスノキ、オノオレカンバ、ウバメガシ、ナタオレノキなどは硬く、ある程度粘りもある。

話が逸れたが、黒檀の原産地では、黒檀を道具の柄として利用することはないことからしても、
柄の材料としては不向きなのでは?と想像する。

53 :ものずき:05/03/04 20:38:43 ID:EuaO8nwr
>>52
早速のお答えありがとうございます。とても参考になります。
黒檀は硬いが故に脆い材質と言う事ですね。
確かに道具の部材には、あまり使われてるもを見たことがないですね。

余談ですが、リグナムバイタを使って先日1本作ってみましたが
出来上がってからしばらくしたら、ハンドル部が少し縮んでしまい
タングやファスナボルトと段差ができてしまいました。
後で知ったのですが、リグナムバイタは水に濡れると膨張する性質がある様で
研磨するときに水研ぎしたのがいけなかったみたいです。

54 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/04 21:05:56 ID:YABjrcYM
>>53
リグナムバイタは木材の中では膨張、収縮などが少ない方に入るので、
その他の木材は大抵もっと激しく膨張や収縮が起きると思って間違い無いでしょう。
あらゆる天然素材は多かれ少なかれ、濡れと乾燥による膨張と収縮を起こす。

55 :ものずき:05/03/04 21:43:38 ID:EuaO8nwr
>>53
そうかもしれませんね。
天然材は微妙な所があるから、その性質をよく理解して
使わないといけないのでしょうね。
参考になりました。

56 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/05 00:30:09 ID:8whRdT0p
新品の白いスタッグを、深みのあるアメ色にするにはどうしたらいいのでしょうか?

57 :デビルカッター:05/03/06 00:49:55 ID:LHdxAEHb
>スタッグを、深みのあるアメ色
アブラギッシュな手で使い倒す

58 :デビルカッター:05/03/11 22:49:03 ID:ITI0veAv
ウージックage

59 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/14 16:09:29 ID:g6KZqU/i
>>58 渋いねアンタ…オチ○ポが好きとは。

60 :58:05/03/15 00:05:51 ID:QWy3O9ZI
ハンドル材になんでウージックなのかが
解らんが、チョトだけもてはやされているw

61 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/18 23:56:29 ID:yUiF8SFd
オピネルの白木のハンドルを飴色になるまで染めたいんだが、コーヒーか紅茶と煮込めばおK?

62 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/19 00:00:07 ID:OcPcjXbO
チークかオークの気に入った色のオイルステインでも擦り込め
せっかく乾燥させてる木材に余計な水分入れたら狂うだけ

63 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/19 00:13:46 ID:n2rROPAc
>>61
私のやり方
1.サンドペーパーをかけ下地調整する、大体400番ぐらいまででOK
2.ジェルカラーニス(好きな色のを)をぬる。




64 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/19 00:27:31 ID:hy0EjN+k
木の種類によっては、何も塗らなくても経年変化でだんだん色が濃く、深くなっていくんだけど。
オピネルのハンドル材がそういう樹種なのかは知りません。

65 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/19 00:30:07 ID:5k1hnGsJ
>>62-64
サンクス。
明日刃物屋行って調べてみるわ

66 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :05/03/19 18:25:18 ID:DijxWhcn
>>61
自分のやり方。
サンドペーパーで表面のニスをはがし、下地を整える。
自分は#800位までが好きだな。

亜麻仁油をしみ込ませる、乾いたら、また塗る。
表面に艶が出てきたら、サンドペーパーで一度表面を整える。
もう一度薄く亜麻仁油を塗る。

濃い色が好みならば、亜麻仁油を塗る前に、オイルステインをしみ込ませると良いと思う。

確か、オピネルはブナ材だったと思う。



67 :名前なカッター(ノ∀`):05/03/20 21:55:17 ID:0oxecgO2
白蝶貝のハンドルって、斑(ふ)のようなものが入っているのと入っていないのとあるけど、
どちらの方が上等あるいは珍重されるの?
入っている方が輝きが奇麗だと言う人もいるけど、私は、入っていない方が好き

68 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/21(月) 08:17:08 ID:taEgcdON
>>66
横レスですまないが、カエデやウォールナットみたいな目の詰まった堅い木でない場合、
というか、オピネルのハンドルのような柔らかめの木の場合、
亜麻仁油で表面が硬化しないので際限無く亜麻仁油を吸い込むんじゃないのか?
亜麻仁油仕上げの基本に則って、「染み込まなくなるまで亜麻仁油を摺り込む」
という方法を取った場合だが。


69 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/03/21(月) 20:14:42 ID:b4LTQdat
>>68
>際限無く
塗っている時は結構吸い込む。有る程度で辞めて、乾燥させると、亜麻仁油は乾性油なので、硬化する。
その上に塗ると余り吸い込まず、表面を覆うようになる。
何度か繰り返すと、大丈夫だよ。

64式小銃もブナ材だったはずだよ。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/23(水) 13:52:18 ID:bb16QKML
>>69
剣さんに質問します。
美的味わいは考えないで、防水性、硬化による強靭性、耐久性だけで比べた場合、
亜麻仁油や木工用オイルと、ウレタン系塗料(木固めエースなど)では、
どちらが性能が上なんでしょうか?

71 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/03/23(水) 18:01:01 ID:JOy2kwJH
>>70
それは多分、ウレタン系塗料だと思うよ。
亜麻仁油はあくまで、木の質感、能力を残しての保護だから。
ウレタンなどで固めると、それは樹脂と変わらないと思う。
能力的には高圧でエポキシ系樹脂をしみ込ませるのが一番だと思うが。


72 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/23(水) 18:40:15 ID:bb16QKML
>>71
ご回答有難うございました。
高圧で、というのは特別の設備が必要で、個人では不可能なので、
ウレタン系塗料を使ってみます。

73 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/23(水) 19:46:26 ID:Y66xhFWJ
>能力的には高圧でエポキシ系樹脂をしみ込ませるのが一番だと思うが。

木材にエポキシは真空含浸させるのが個人レベルでは普通
溶剤揮発で硬化するものには使えないが

74 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/23(水) 22:22:34 ID:G3WwHgkR
>>73
句読点を打ってくれ、読みにくい。

75 :デビルカッター:2005/03/23(水) 23:21:32 ID:xHZbNFms
>67
好き好きの問題と思う
>アマニュー
木材に油をしみこませたら、使っていくうちに
真っ黒になって模様どころでは無くなって
くるんじゃねーの?

76 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/24(木) 04:32:06 ID:zsa76E6Q
>>75
> 木材に油をしみこませたら、使っていくうちに
> 真っ黒になって模様どころでは無くなって
> くるんじゃねーの?

なるね。
手元にウオールナットの端材(多分、和胡桃)で自作して亜麻仁油で手入れしてきた17年物ぐらいのグリップがある。
自称フランスクルミでフルチェッカリング、同じく亜麻仁油で手入れしてきたの7年物ぐらいになるグリップもある。
17年物の方はビターチョコレートみたいな色。良く見れば木目が分かるぐらい。
7年物の方はミルクチョコレートみたいな色。同じくよく見ないと木目は分からない。

本当に上等なウオールナット(フレンチウオールナットとか)だとチョコレート色になりつつも
木目が浮き出して来るそうだけど、残念ながら端材ではそういうのは手に入らないみたい。

>>69
64式ってブナだったのか?モデルガンと変らないじゃん(笑)
そんなに数造らないし、どうせ高いんだから和胡桃あたりで造ればいいのに。


77 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/25(金) 21:11:23 ID:QLZNzxeC
>>69
>何度か繰り返すと、大丈夫だよ。
この際、800番くらいのサンドペーパーで刷り込むようにすると、効果的
削られた細かい木地が、木地のへこみに入り込み、鏡面効果がある
オイルも、乾性油に湯天然樹脂成分を含んだ物を使うと
高級銃床なみの透明感のある仕上がりになる。
難点は乾燥に時間がかかること。


78 :77:2005/03/25(金) 21:14:51 ID:QLZNzxeC
訂正
湯天然×
 天然○

79 :ものずき:2005/03/25(金) 21:31:54 ID:NsmSSGdY
乾燥には大体、どの程度かかるのでしょうか?

80 :77:2005/03/25(金) 21:46:02 ID:QLZNzxeC
私の使っている物で、6〜12ヶ月。

81 :ものずき:2005/03/25(金) 21:55:29 ID:NsmSSGdY
レスありがとさんです。
結構時間がかかるんですね。


82 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/28(月) 20:35:58 ID:dwe1Oenw
>>77
せっかくそこまでやるなら、サンドペーパーは止めてトクサとかムクノキの葉とか使うといいよ。

83 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 00:21:43 ID:Nw2Zl5jb
横レスすまそ。

ボーンハンドルなんですが、どうやって手入れしたらいいんでしょうか?

水牛の角?らしくて、
とても綺麗なんで、
キープしたいなと思ってます。

84 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 00:26:18 ID:Yca/lc88
ポケットナイフのハンドル材用に買った水牛の角はしばらく置いておいたら曲がりが
生じてた。乾燥が足りなかったのかも。

85 :名前なカッター(ノ∀`):2005/03/31(木) 00:40:02 ID:r+5eB+6/
スタッグってやっぱり耐久性は低いの?

86 :デビルカッター:2005/03/31(木) 21:18:35 ID:ZXE8EJET
動物性のハンドル材には骨、角etcあるが、
角には皮膚系と骨系が有り、骨、骨系は経年、
乾燥で少し縮むのがある。皮系は吸湿し
乾くとねじれが出るのがたまにある。
>耐久性
日常生活に使っても減り行く本体よりは
長持ちするんじゃねーの?
手入れはメンテナンスの方じゃねーの?

87 :名前なカッター(ノ∀`):皇紀2665/04/02(土) 00:29:13 ID:hQh3HEey
>83
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%A7%92%E3%80%80%E6%89%8B%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%80%80%3B%E6%B0%B4%E7%89%9B&start=0&start=0&hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja-JP:official

88 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 19:46:48 ID:WieHW56u
ジャックモンジャン(ホーンハンドル)のナイフを使っていたら、ハンドルがだんだん
狂ってきて、ブレードがあたるようになった。
メーカーにクレームを付けた。


ヤスリが送られてきた。

89 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 19:51:22 ID:NQU3rQs8
>>88
マジで?エイプリールネタにしては遅いしな。
持ち主としては「ちゃんと乾燥させたの使えやコラ!」だしメーカーとしては
「Youノcareガshitアルヨ!」だしなぁ。何とも言えん。

90 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 21:16:00 ID:lB7alHv8
>87

サンキュ!
お手入れ大切ね。
水牛の角を好むがいるなんて!

91 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 21:51:56 ID:36/czxaq
>ボーンハンドルなんですが

>水牛の角?らしくて
矛盾に気付かないか?

92 :25:2005/04/02(土) 22:35:34 ID:WieHW56u
>>91
みんな、春休中につき、あったかい目溢してんのよ。

93 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/02(土) 22:37:29 ID:WieHW56u
訂正
25削除

94 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/03(日) 00:20:55 ID:vjNwUS0C
ワロタ
あったかいな。

95 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/03(日) 01:05:10 ID:B4lWa154
しかしハニーホーンは、ええのう、ジャックモンジャンのヤタガンシェイプを
愛玩しとる。

プリズナーNO6で、文鎮のたまごを、○めるシーンが有ったが・・・


96 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/09(土) 19:24:53 ID:eTDqlz7g
そういえば、四ツ目屋の主力商品は、水牛角製だったかとw

97 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/10(日) 08:57:02 ID:uV4+dfMp
ジャックモンジャンとしては、
そういう素材なんだから狂って当たり前。自分で
直した方が愛着が湧くから自分で修理して下さい。
ということらしい。
フランス人の気質かと。
昔のナイフマガジンの対談でその話題があった。

98 :ものずき:2005/05/05(木) 22:52:02 ID:caLMEaZl
沈滞してるので、ネタがわりに。
http://bbs.avi.jp/photo.php?wid=19085481&kid=79024&mode=&br=pc&s=&submit.x=145&submit.y=46
今製作中のやつなんですが、カリンの幹材に桐油の油仕上をやってみました。
手っ取り早く染み込ませようと、多めに塗って乾かしたらガサガサに固まってしまい
ウエスで懸命に磨いてこの状態までなりました。
いまいちオイルフィニッシュの要領がわからず、なかなか綺麗に仕上がらないし
手間ばかりかかってしまい困ったものです。
油を塗りながらペーパを掛けるとよいと聞きますが、ヒルトやファスナボルトの
金属粉が混じりそうなのでやりませんでした。気にせずやった方がよかったのかな?



99 :69:2005/05/05(木) 23:28:01 ID:s2kVDdFF
>>98
最初に染み込ませた油は、時間がたつと染み出してきますので1〜2hごとに
ふき取りましょう。(説明不足でしたか)
2回目からは、ぺーぱー(1000〜2000)を、ごく軽く掛けながらすりこむ、余分な油は
ふき取る、の繰り返し。(完成後のメンテと考えて、気長にやりましょう)
> 金属粉が混じりそうなので
微粉粒が維管に、黒いシミとなって残ります、削り取る以外手が無いのでご注意を。

 

100 :ものずき:2005/05/05(木) 23:32:47 ID:caLMEaZl
>>99
69さん、参考になります。
ありがとうございます。

101 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 00:09:36 ID:sldlfjOe
ここのHPも参考に。
色々な乾性油や天然塗料を販売しています
ttp://www12.plala.or.jp/kagukobo/lecture/wwm-lctr.html#WWMおじさんの木工講座(38)

102 :ものずき:2005/05/06(金) 20:08:54 ID:mr9vEpND
>>101
情報、感謝です。
ありがとうございます。

103 :ものずき:2005/05/12(木) 21:32:23 ID:8xhaOxiq
先日は>>98についてアドバイスありがとうございます。
あれから夜な夜なウエスで磨いては、日中に干すのを繰り返したら
いい具合に艶が出てきました。やはり気長にやるのがいい様ですね。
今回は桐油を使いましたが、一般的には亜麻仁油を使うのが多い様ですね。
亜麻仁油は以前化石の採集に凝っていた頃、ハンマーの樫材の柄に塗った事がありましたが
乾燥するのにかなり時間がかかったのを覚えてます。
それに比べると桐油は乾燥するのがかなり速い様に感じます。とくに風通しのよい場所で
日に当てておくと、ほぼ一日で乾燥してしまう様です。
樹脂化させてニスを塗った様にすには、桐油はいいのかもしれません。
じっくり染み込ませて木目の質感を残すのには、亜麻仁油の方がよいのでしょうか。
機会があったら亜麻仁油も試してみたいものです。

104 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 00:51:30 ID:0XJ3X/bN
ど素人が質問させていただきます。
自分は山登りとか渓流とかでナイフに親しんでいるのですが、
1本ぐらい、良いものがほしくなり通販してみました。
そいつのハンドル材のマイカルタという素材がイマイチ良くわかりません。
こいつはなんなんでしょうか?
自分の手に合うように削ったりできる代物なのでしょうか?




105 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/13(金) 01:23:01 ID:+5cmaxwP
>>104
キャンバスや、リネン、ペーパー、ウッドなどを積層し、樹脂で固めたもの。
やすりで削って、自分の手に合わせるとよろし。
仕上げはキャンバスマイカルタなら、#400位で止めても良い。滑らず手に馴染む。
無論、とことん磨くとキレイになる。


106 :104:2005/05/13(金) 23:00:32 ID:kp8yFTAA
>105
ありがとうございます。
とりあえず、削ってもバラバラにはなりませんね。
木目調だったので心配してました。


107 :104:2005/05/16(月) 20:41:41 ID:mFaNI/7T
だんだんいい感じになってきました
#400止め、いい手触りですね

108 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/16(月) 20:43:45 ID:ZuWjZJNx
>>107
一つの手は、指などに当たるところだけ、#400止めにして、それ以外は磨き込むと言う方法も有る。手間はかかるが、アクセントが出来て、面白いと思う。


109 :104:2005/05/17(火) 20:54:37 ID:FAk1JJRt
>剣恒光氏
大変丁寧なレスありがとうございます。
仕上げはその手でやってみます。
自分はナイフ=道具的感覚だったのですが、アルマーのスペシャルフォースに一目惚れして通販してみました。
手元に届いて、しばらくは手にとって眺めて楽しんでいたのですが、使わなければもったいないと思い立ち、
刃とハンドルの重量バランス、握りやすさを自分に合わせるために始めました。
ナイフ愛好家としては邪道なのかな・・・。
最後にもう一つ質問です。
握りやすさはOKなのですが、重量バランスがもう少し刃のほうにしたいのですが、
ハンドルのケツの金属、おそらく真鋳を削るには、なにかいい方法はありますか?





110 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 00:11:05 ID:Aamqf61p
コレクターとしては邪道ですがユーザーとしては正統派かと

111 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/19(木) 00:21:21 ID:PaQzCkOd ?
>>109
>愛好家
には、使用して楽しむ人と、眺めてハァハァする人と、タダ収集する人が居ると思う。
故に使用して楽しむ人としては正しい。
>>110氏に激しく同意

自分は・・・三つの属性を全て持ってますので、始末が悪いw
民族刃物や日本刀、アンティークナイフ、ダガーは手入れのみですが、
それ以外の物は大概手を入れて、自分の手の延長としてますよ。
グリップも削るし、刃角も変える。傷がついても問題なし(どちらかと言うと愛着が湧く)


バットキャップはやすりで削る。ドリルで穴を開けると言う手も有る。

112 :104:2005/05/24(火) 22:13:46 ID:m221BOel
せっせと、ガリガリやってますが、やっぱり金属は硬いっす。
手作業は無理かも・・・。



113 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/05/24(火) 22:41:28 ID:OC39jZcZ ?
>>112
真鍮ぐらいで根を上げるな!グァンバレ!

バットキャップ、もしかして後ろからネジ止めかな?
それなら、素材をアルミに変えると言う手も有る。

114 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 11:27:12 ID:NnV3D8R6
>>112
リューターとか買えば?そんなに高くないし。
っつーか、中学校の技術の時間とかに金工はやんなかったのかな?

115 :104:2005/05/25(水) 13:58:58 ID:GTrr3z8T
>113
ネジ止め!アルミ!
目からウロコって感じです。

>114
コラコラー!煽らないで下さい!
ただでさえ本来の目的忘れて、楽しんじゃってるのですからw!
道具揃えたら、きっとハマりそうで・・・。

116 :まろやか軍曹 ◆gx4yPVAf7c :2005/05/25(水) 22:48:31 ID:X/0pW/pE
>>115
それは、
「決心が付かないので後押ししてください」と
言っている様なものですよ?

117 ::2005/05/26(木) 20:08:20 ID:MpcslPPm
>>104
今一状況がわかりませんがもし右手にヤスリ、左手にナイフを持って作業してるなら
ナイフを万力にはさんで固定すると真鍮くらいなら簡単に削れると思う。

もしステンレスとかなら何もしない方がいい。

118 :104:2005/05/26(木) 22:29:37 ID:Y6gsHdqV
>117
>もしステンレスとかなら何もしない方がいい。

何故でしょうか?



119 ::2005/05/27(金) 20:57:10 ID:bL/7METK
>>何故でしょうか?

真鍮であればたとえ固めの物であってもヤスリとかで結構綺麗に仕上げられると思いますが、
ステンレスだと加工に慣れていないと手作業ではなかなか上手く仕上げられないと思います。
ヤスリはきかないと思うのでオイルストーンなど砥石の類が必要になりそう。

ただアルマーのスペシャルフォースの写真を見ると真鍮の部分をはずしても
重量のバランスはあまり変わらないかも・・・


120 :フサギコ ミ*゚Д゚彡さん ◆774YOvDrm6 :2005/05/30(月) 00:11:16 ID:D8NeZpU9
ちょっと前に作ってた檜と紫檀ののハンドル(ビクトリクラシック系)と
今弄ってるチークのハンドルでつ

http://bbs.avi.jp/photo.php?wid=20195308&kid=79024&mode=&br=pc&s=&submit.x=122&submit.y=96
http://bbs.avi.jp/photo.php?wid=20195575&kid=79024&mode=&br=pc&s=&submit.x=114&submit.y=31

表はWengerのEvolutionぽくえぐり、裏はカシメ位置辺りを残して中心部・外周を削ってありまつ
携帯の30万画素の画像なので荒いのは平にご容赦

121 :フサギコ  ミ*゚Д゚彡さん ◆774YOvDrm6 :2005/05/30(月) 00:27:43 ID:D8NeZpU9
そうそう
亜麻仁油塗ってやすってもなかなか導管が埋まらないのですがコツってありまつか?

122 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 00:58:27 ID:nJPbKCi9
根気(くりかえし)あるのみ
ルアーメイキング用に一般化してるセルロースやらウレタンフロアーやらが
結果的には比較的楽かもしれない
作業中のシンナー臭がすさまじいけどな

123 :フサギコ  ミ*゚Д゚彡さん ◆774YOvDrm6 :2005/05/30(月) 09:28:42 ID:oXjAMsuY
>>122
了解しますた>根気
少しづつだけど艶と木目が出てくるのを励みにがんばってみるか

124 :ものずき:2005/05/30(月) 19:54:15 ID:73lVg8NW
導管埋めるのにトノコを混ぜてやるのってまずいのかな?
やっぱ邪道かな。
>>120
なかなかよさそうですね。


125 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 20:13:31 ID:nJPbKCi9
>導管埋めるのにトノコを混ぜてやるのってまずいのかな?
それが木工(塗装)におけるトノコの使用目的だろ
ただ色が不自然になるリスクはあるな、木によっては

小面積向けの裏技
低粘度瞬間接着剤染み込ませて硬化促進剤吹く
あっという間に埋まるしとても丈夫
コストパフォーマンス悪くて常用できないが
ヒビの補修にも効果大
磨けば全く分からない

126 :ものずき:2005/05/30(月) 20:44:57 ID:73lVg8NW
>>125
確かに塗装にはよく使うけど、オイルフィニッシュにはどうなのかなと思ってた。
今度暇な時にやってみるね。

127 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 21:42:28 ID:y1SZ3BAq
漆とかどうかな?
手間かかるけど中々いいと思うんだけど

128 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 21:58:18 ID:HpWTidQn
漆と一口に言っても、拭漆から蒔絵まで。どの辺を目指すかが問題。
上手く出来れば、耐久性最強だそうだ、やる価値はあるね。
俺は、カブレ性なんで任せた。

129 :127:2005/06/04(土) 22:42:39 ID:y1SZ3BAq
>>128
おおっ即レスありがd
上手くできれば耐久性最強・・・魅力だね
螺鈿とかに興味が有ったりするけどね(藁)
漆自体は安いけど手間がかかるね。

漆じゃなくてカシューだとダメなのかな?

130 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/06/04(土) 23:05:21 ID:uKtPsvPo ?#
カシューは見た目を漆に近づけた塗料だからな。耐久性はどうだろう。
といっても自分の刀の鞘はカシューだが。
耐久性は悪くないと思う。

漆塗りは下地が大変だったりする。けど、この下地で、耐久性が増す。

131 :128:2005/06/04(土) 23:11:32 ID:1iIy3Vz/
>>129
60分11秒で、宗旨変えは新記録?

くじけたらいかん。 
漆は日本の伝統文化、一生を掛ける価値はあるぞ!

132 :くすのき:2005/06/04(土) 23:20:17 ID:47v1bGhJ ?
ケヤキに拭き漆をした「和風ナイフ」を考えていたが、
漆風呂に入れる必要があり、鋼が錆びそうなので断念。

柿渋での代用を検討中

133 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/04(土) 23:45:23 ID:gU8l8PJ7
「漆風呂」とは、どういうものでしょう。

漆で錆びが出るのでしょうか。


134 ::2005/06/05(日) 00:21:07 ID:YwrZ/yqC ?
漆は、蒸発して固まるのではなく、
水分に反応して硬化するので、「漆風呂」と言う湿度を高くしたたんすのような物
つまりジメジメしたカビが生えそうな場所でないと硬化しないのです。

やたら錆びそうな環境です

135 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/05(日) 00:40:51 ID:ZBZCsX21
刀体にワックス等を塗り防錆する、または、
刀体まで、うるしを掛けてしまえば、いいのでは。

無責任のようっだが、
現実問題として、和式刃物で漆仕上げの物は結構有るので、
方法はあるはず。

136 ::2005/06/05(日) 00:52:14 ID:YwrZ/yqC
そうだよな。。
よく考えたら武田刃物のヤツなんか有名だし。
食わず嫌いかもしれないから、実験してみる価値はありそう。
http://www.tokai.or.jp/asoshop/page1.htm#syouhinitiran
ここで買えそうだ

137 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 15:54:40 ID:pTJPtWmH
バラして塗るか、それこそ135の云うように油なり
ワックスなりロウなり濡場まだいいんでわ内海?

>>129>>130
漆は分かるけどカシューって何でつか?


138 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 16:03:49 ID:aLdeKAuS
>>137
お前はサーチエンジンの使い方も知らんのか

139 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 16:14:55 ID:pTJPtWmH
ググってみまつた

漆に似せた(?)塗料何でつね
中々良さそう

140 :104:2005/06/13(月) 21:48:56 ID:6QeTfDkZ
>>119
>ただアルマーのスペシャルフォースの写真を見ると真鍮の部分をはずしても
>重量のバランスはあまり変わらないかも・・・

正解かも・・・。
ハンドルを薄く、ストレートにしてみたが・・・。
10ミリくらいは短くしてそれでダメならアルミを加工します。



141 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 18:39:46 ID:QL2GkE5u
ブラインドタングで柄を一体整形する場合、どんな方法が考えられますか?
材料は木材、スタッグ、マイカルタ、g−10等です。

142 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 18:40:09 ID:QL2GkE5u
すいません水牛の角もです

143 :デビルカッター ◆4n3HsgIhkE :2005/06/20(月) 23:46:41 ID:IDNlevyD
漏れなら木工用半丸鬼目の小さめ&ペーパー

144 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 09:40:29 ID:jFjyyFN3
ノコヤスリで荒削り形成→サイズに見合った半丸ヤスリの荒目→中目→ペーパー#800か1000位まで。最後に研磨材をフェルトに塗ってゴシゴシ磨くとハァハァ出来ます。
ウッドならば材や好みに応じて、オイル含侵や染色、クリア塗装も吉。

145 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 09:47:16 ID:jFjyyFN3
金工用ヤスリを使うとすぐに目詰まりするので、真偸ブラシでコマメに削りカスを落としましょう。
半丸はニコルソンのハンドバスタード、平ならマジカットがかなり削り心地良いですよ。

146 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 11:28:09 ID:RZFSMl2B
木材の場合、ヤスリで削り終わったら、ペーパーかけの前にオイルか樹脂を染み込ませて目止めしないと
木肌の小さな穴(道管)にペーパーの砂粒が入り込んで汚くなるよ。
トクサかムクノキの葉を乾かしたもので磨けばその心配は無いけど、手間がかかる。

147 ::2005/06/21(火) 18:35:44 ID:Zny8U0A4
木材によってはペーパーやヤスリよりもスクレーパーでの加工の方が
フラットを出したりエッジを出したりしやすいと思う。
(もちろんペーパーとの併用も問題ありません)

スクレーパーを研いだり刃を起こしたりするのに慣れがいるが
ここの板の人なら大丈夫そう。


148 :141:2005/06/21(火) 23:32:24 ID:mP2M1aAH
皆さんレスありがd
やはり鑢がけ→ペーパーが妥当ですか。

ううーん売り物の様にぴかぴかにならない物ですなぁ

149 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 14:05:15 ID:pW1NuqQd
ピカピカにならない?
前のペーパー目をちゃんと消してから次の番手にしてますか?
樹脂、骨、角、マイカルタ等は144のやり方で萌え萌えな仕上がりになりますよ。
ウッドは146氏のおっしゃる工程は必須。染色すれば導管の汚れは目出たなくなりますが、樫や紫壇のように荒めな材では繊維のスキ間がヒビ割れのように見えてしまいます。
ついでながら柾目より板目面を使用した方が面白い模様が出ますよ。

150 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/22(水) 14:06:38 ID:SFqbdJM0
昨夜、暇だったので、ボーンハンドルのナイフにアマニ油を
塗布しました。
ボーンは経年変化が楽しめてイイですね。

151 :>:2005/06/22(水) 16:38:11 ID:zDDzfayH
化石で出来たというハンドルのポケットナイフ所持してますが
なんの化石なのか本当に化石なのか解りません
手触りはスタッグのような・・・・

152 :>:2005/06/22(水) 16:38:26 ID:zDDzfayH
化石で出来たハンドルのポケットナイフ所持してますが
なんの化石なのか本当に化石なのか解りません
手触りはスタッグのような・・・・

153 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 03:25:26 ID:wNocFGoz
152さん販売店かメーカーに問い合わせてみては?実物をうpしても質感まで判らないでしょうから…

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)