5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

砥石総合スレ

1 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/23(土) 09:47:12 ID:d8E04ds7
ナイフの切れ味を維持するのに大切な砥石。情報交換しましょう。市販のものからそうでないものまで。個人的には市販のものでなく川原や海岸使えそうなものを見つけて使っています。


2 :589 ◆4W7f5TFdxg :2005/04/23(土) 10:57:16 ID:x6cFXGeF
すいません、>>589誤爆しました

3 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/23(土) 12:13:16 ID:pkVrdv48
>>1
きちんと研げる?
面出しはどうやるの?

4 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/23(土) 12:47:26 ID:K5pu2psT
京都北方の高速道路工事のとき、砥石の鉱脈に当たり大量に切出し
残土として廃棄処理されたそうな。
廃棄場所を発見できれば、宝の山かも。

5 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/23(土) 22:04:20 ID:19+sQcnR
ダイソーの百円砥石、全然使い物にならない
やっぱり砥石は高くても良い物がいいな。

6 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/23(土) 22:38:11 ID:A6uCQLzm
ダイソーの百円硯、結構使える(禿外出w)

7 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/23(土) 23:19:18 ID:00jGueJv
>>5
100円砥石は確かに使えんよな、深い傷がつくわ研げんわで。

俺はキングの1000/240コンビ砥石、安物の天草砥、天然青砥、
セラミックの1000番、タッチアップ用のポケット砥石を持っているが、
ナイフによく使うのはセラミックのかな。青砥は切り出しとかの炭素鋼用。

8 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/23(土) 23:43:28 ID:A6uCQLzm
>>1
>川原や海岸使えそうなものを見つけて使っています。
見分け方を御教授下さされ。

9 :sage:2005/04/24(日) 00:06:52 ID:Hd4iSkFF
砥石ではないが・・・お手軽に鏡面処理に自動車用のコンパウンド使った
以外に綺麗にピカピカニなった一缶400円ぐらいナリ

10 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 00:09:32 ID:pVKVPEmM
1じゃ無いが…
SASサバイバルハンドブックに石で研ぐ方法が載ってた。
確か花崗岩だったような希ガス。うろ覚えだが。

11 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 00:11:50 ID:pVKVPEmM
ちなみに研いだ後のバリ取りは、皮ベルトとかジーンズ生地とか使うのが一般的だが、
ガラス板とかトイレの便器でも返りが取れるらしい。
便器こすったナイフで食い物切るのは気持ち悪いがな。

12 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 00:49:17 ID:ytU5yKR2
コスト対効果では、キングの1000が最強じゃね?

13 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 01:01:09 ID:4O7w7Aot
そうだね

14 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 04:58:24 ID:gIQTIxCd
>>11
茶碗の裏の糸尻で研ぐってのは良く聞きますな

15 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 14:05:07 ID:DWBr8cRk
>>12
キングは、安いが磨耗も早い、値段相当、普通

16 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 17:58:33 ID:pVKVPEmM
>>15
でも赤レンガは初心者の練習には最適かも。
大抵のホムセン・刃物店で扱ってて入手も容易だし。
まぁ、面直し出来たらの話だが。

17 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 18:13:40 ID:pWAtrLRM
自分は家にあった中砥石、安物の天草砥石、また安物の荒砥石、そして安物のセラミック面直し用砥石。

一回ダイヤモンド砥石というものを使ってみたいのですがどうなんでしょう・・・

18 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 19:08:49 ID:qNoy5LtH
いいんじゃない?使ってみれば

19 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 19:26:17 ID:G268Za5L
>>17
粉末製鋼(カウリ、コスミック、粉末ハイス等)製の刃物を
使うので無ければ特に必要ないと思う。

ダイヤ砥石は面直し不用で、早く刃が付く、もし買うなら荒砥からどうぞ。
金額的には
ダイヤ砥石一丁=シャプトン1000番+シャプトン5000番+BUCK110
ぐらいなので私なら、右辺を選択

20 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/24(日) 22:02:14 ID:pWAtrLRM
>>19
やはり硬い鋼材には適していたりするのですね。

しかし早く刃が付くというのは魅力ですが金額が大きいのでまだ考えます。
参考になりましたありがとうございます。

21 :19:2005/04/25(月) 00:03:19 ID:tfQkjtW1
>>20
能率の向上を安価に目指すなら、シャプトン1000番(M5)をお勧めします。
赤レンガの、半分の時間で砥ぎあがり、紛末製鋼に対応でき2000円前後。
中荒砥としてCP最高。

22 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 01:54:15 ID:Rnimm6KE
>ダイヤ砥石は面直し不用で
素人が力任せにゴリゴリやれば
あっという間にダイヤ剥落でオシャカ
安いGC系荒砥が使いこなせない人間には同じこと
高くつく分余計始末が悪い

23 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 02:51:40 ID:by/LbmOL
>>22
文体がつんのめってる。 意味不明瞭

24 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 20:26:02 ID:OEn3u/Lm
天然砥石を使っておられる方いますか?

ちなみに自分は大平を使っているのですが‥詳しい方いたら教えて下さい。

25 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 20:27:55 ID:RgsFBcks
オイルストーンってどうなんだ?
ステン系にはいいって本に書いてあったりしたが。
俺は油で汚れるのが嫌なんで使ってない。
刃物店の主人は水砥石でも全く問題ないって言ってるし。

26 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/04/25(月) 20:30:58 ID:fQAnvZUD
思うに、研ぎスレでは、何が不満だったのであろう。
砥石の話題は自然と研ぎの話題になると思うのだが。
使わないけど砥石を集めるのが趣味!という人はまれだと。

27 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 20:32:39 ID:RgsFBcks
>>24
青砥と天草砥を持ってる。天草は680円の安物で、青砥は2kだった。
青砥は炭素鋼の和式刃物と相性がいいような気がする。
石の上を滑っているだけのようでもシャープな刃になるし。
ビクトリはうまく研げなかったが、こっちは天草砥を使うといい刃がつく。
聞いた話だが、天然砥石は砥汁の粒子が研いでるうちに細かくなっていって、
同じくらいの荒さの人工より綺麗に研げるらしい。

28 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 20:59:13 ID:sM7tn+7h
>>26
研ぎスレは結果にこだわり、砥石スレはその過程にこだわるスレかと(w

29 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/25(月) 21:31:19 ID:OEn3u/Lm
>>26
研ぎのテクニックを極める上での砥石の話は研ぎスレ(研ぎが中心)で、

純粋に砥石に対する評価や意見などは砥石スレ(砥石が中心)でいかがでしょうか?

確かに研ぐという結果としては同じかもしれないですが‥‥


30 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/26(火) 08:26:05 ID:PPTZS5xS
WA#320を随分前に買って、あまりの研げなさに嫌気がさしてお蔵入りさせました。
炭素鋼からSUSまで、鑿からナイフまで須く研げない砥石です・・・
研ぎ心地が硬いのは良いのですが、滑るみたいで下ろしません(名倉併用ではだいぶマシ)

WA#320は中砥(店頭で尋ねました)として買いました。普通の320番なんて荒い筈
ですが、実物は滑らかで寧ろ仕上げ砥に近い表面粗度です。ずっしりと重く、粒子を
隙間無く固めた高級品・・・てな感じですが如何せん研げません。不良品でしょうか?
他にコツが要る物だったのでしょうか?ご教授下さい。

31 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/26(火) 23:04:36 ID:Qk3L6LiF
>普通の320番なんて荒い筈
砥石の番手はメーカ毎に勝手に決めているのが現実ですので
何番だから荒いの細かいの、は意味がありません

ホワイトアルミナでしょうから
マメにトクソを洗い流さないと、目が詰まってまともに研げません
中砥って事ですが、おそらく中仕上げ砥や仕上げ砥程度の細かさなんでしょう
研げてはいるが、粒子が細かいので体感的に削れていないように感じてる、カト

>>26
大方、研ぎスレがある事をしらずに立てた、ってオチでは?

32 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/04/26(火) 23:36:54 ID:ssrKe6Oy
>>28,29,31

うむ、検索に引っ掛からなかったのかな。
研ぎスレの>1に、砥石の話題もここでと、入れたのだがな。
人の少ない板で、情報を拡散する必要が有るのかどうか。


33 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/27(水) 21:35:44 ID:otNQWBQl
馬鹿だなあ、#30000の仕上げ砥石にまるカの天然砥石使っているよプププ

34 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/27(水) 22:54:27 ID:KqNsb7lC
人造砥石を天然砥で面直ししてるのか、大変だな

>>32
>情報を拡散する必要が有るのかどうか。
そう思うならレスを付けない、話題を振らない
そうすれば下のほうで澱のように溜まってる放置スレの仲間入りだ



35 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/28(木) 23:09:07 ID:8Hr3LHhM
>>32 気持ちはわかるが
エントロピーは増大する、止めようが無いと思う。
それより
スレの新陳代謝で、板人口が増えるのが良いと思う。

36 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 08:19:36 ID:LlgNB9xQ
#30000最高。
まるカは対馬黒名倉でとぎ汁出して使ってるw

こちらも最高www



可哀想きみたちが(プッ

37 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 16:18:44 ID:pkF9+DXf
>>36
それで丸刃に研いだりしてたら砥石が泣くな。

38 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 17:07:31 ID:PvbDJJZB
#30000の仕上げ砥石

お〜い、その製造メーカー教えてくれ!

39 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 18:02:59 ID:gpN1Hm3e
シャプトンじゃない?

40 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 20:33:28 ID:yhjIV/Tn
>>37
流石に超仕上げで丸刃に研ぐのは無理だろう
莫大な時間と手間をかければ出来るだろうが(w

41 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 20:34:08 ID:pTopSRIt
ttp://photo3.avi.jp/photo/1/79024/79024-5267388-0-16699250-pc.jpg
こんな砥石が西上州の僻村南牧村で拾えます。

42 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 22:03:20 ID:l5xWa8gI
>>41 御立派
南牧村か川村瑞賢の作った、用水が有るとこでしょう。一度行きたいですね。

石の切出しはどのように、したのでしょうか?

43 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 22:29:16 ID:ZrXVMsoY
シャプトンの刃の黒幕だよ小僧チャンw

ちなみに面直しは「空母」を使用。
8000→30000→まるカという流れ(12000も持っているがこの場合は使わない)。


うははははwwwww最強wwwwww

44 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 22:44:11 ID:8LNrOkRE
質問ですが、オイルストーンって砥ぎ汁がほとんど出ないんですけど
砥石が黒くなります。
これは掃除した方が良いのでしょうか?

45 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 23:05:05 ID:SIFLmydc
>>43 どうせ自慢するなら
上物の奥殿巣板あたりのほうが好いんじゃない?
ムラサキなんか持ってる人けっこう居るだろうに。

46 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 23:09:33 ID:N5lIH0vp
受け売り自慢しか出来ない
無知なシッタカなんぞほっとけ
どうせ丸め込まれて大して良い物でもないのを高値で売りつけられて
喜んでるだけだから

47 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 23:14:36 ID:yhjIV/Tn
まるカとしか書かない辺りチョットな・・・
ネット通販ではね出しでも買ったのかねぇ?

48 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 23:50:31 ID:2zYzlJAn
>>45.46.47
GW中の、お子様のカキコには、ナマヌルイ、対応を

49 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 23:54:02 ID:ZrXVMsoY
釣れた釣れたw

プププ可哀想www


50 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/29(金) 23:58:01 ID:N5lIH0vp
ここは例のコピペが必要か?
言い逃れできなくなったら釣れたと言う云々てアレ

51 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 00:00:12 ID:RYQNFQ/g
50=馬鹿w

晒しagewww

52 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 00:00:18 ID:0QqxOcAq
煽ったり叩いたりは止めてやれ、暴れだされてもウザイだけだ
生暖かい目でスルーしてあげるのも優しさってモンさね

53 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 00:01:16 ID:RYQNFQ/g
ニヤニヤ>>52

54 :◆nibn/3wyOg :2005/04/30(土) 00:06:06 ID:PMUQMtbJ
皆誤解をしているぞ。
RYQNFQ/gは重複しているのにレスがあるこのスレを
沈静化するためにわざと釣りをしてこのスレを停滞させ
刃物板を自治しようとしているんだよ。

ありがとうな

55 :東風麿:2005/04/30(土) 00:12:31 ID:QfnyE1vz
>>42
この場合正確には群馬県の南牧村ですから、市川五郎兵衛真親です。
市川家は代々砥沢地区産出の幕府御用砥石に深く関わっています。
現在でも、オアシス南牧(道の駅の様な物)で昔切り出した在庫を販売
しています。
品質は青砥と沼田と虎目の三種類です、沼田は虎目の層の下から現れた
物で品質が落ちますが、過去に流通していた沼田砥に近似していたため
昭和初頭より南牧産出の沼田砥として流通した物です。
いずれもひょうたん印のブランドの証紙が添付されています。




56 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 00:27:28 ID:RYQNFQ/g
また釣れたw>>54

57 :42:2005/04/30(土) 00:31:55 ID:h+pjGGgS
>>55
レス感謝します。
既に閉山ですか、さびしいいかぎりです。
南牧の青砥と、亀岡の青砥、ほぼ同じ物と考えて良いのでしょうか。

58 :東風麿:2005/04/30(土) 00:47:27 ID:QfnyE1vz
>>57
石質が違うと思います、南牧産は離層は無く薄く青みを帯びた感じで
沼田より脆く石目に沿って割れやすいです。

59 :42:2005/04/30(土) 02:23:11 ID:gV+lOev7
>>58  レス感謝します。
このスレには、私含め、自力で天然砥石を採掘してみたいという、マニアな方も
おります。
今後も、御助言下されば幸いです。

60 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 07:18:40 ID:DvGIuxVw
>南牧の青砥と、亀岡の青砥、ほぼ同じ物と考えて良いのでしょうか


違うに決まっているだろ。
馬鹿?

61 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 12:23:49 ID:Tcl4dQ+2
魯鈍↑

62 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 12:42:59 ID:R4g8fDwU
魯迅


63 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 13:28:53 ID:AdGB9NAO
いやぁ照れるな(;´∀`)

64 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 13:40:32 ID:Tcl4dQ+2
↑阿Q

65 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 20:50:51 ID:uE0x43xm
魯理


66 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 22:05:41 ID:duaUgtKS
いやぁ照れるな(;´∀`)

67 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/01(日) 06:08:57 ID:TwjhdBFv
晒された、だってwww

497 :名前なカッター(ノ∀`):2005/04/30(土) 01:54:45 ID:OjM7FhzR
世の中、バカはつきねえモンだが、ここまでバカとは、あいた口がふさがらねえ
剣兄い、どうしやす、このままじゃあ、砥石組と、出入はさけられねえですぜ。

54 名前:楠 ◆nibn/3wyOg :2005/04/30(土) 00:06:06 ID:PMUQMtbJ
皆誤解をしているぞ。
RYQNFQ/gは重複しているのにレスがあるこのスレを
沈静化するためにわざと釣りをしてこのスレを停滞させ
刃物板を自治しようとしているんだよ。

ありがとうな

498 :楠 ◆nibn/3wyOg :2005/04/30(土) 02:02:13 ID:PMUQMtbJ
晒されたw

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/01(日) 16:27:04 ID:YXT89mCw
2500円でセックスできるなら
オレもやる。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/01(日) 19:26:30 ID:49zQ6CDK
魯鈍↑

71 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/01(日) 19:39:10 ID:eOFE+VRN

↑魯理

72 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/02(月) 11:28:37 ID:t5XVe/CP
素人を相手にしてくれる、砥石専門店は少ないようだ。
みんなは、どこで、砥石買ってるの。
わたしは、ハンズと近所の刃物屋。

73 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/03(火) 11:55:57 ID:ZOxAtY8T
>72
宣伝じゃないけど、インターネットのタウンページで探せるよ。
ホームページ無い商店でも登録があるから意外に使える。


74 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 18:44:05 ID:A16ouZOD
>>73
天然砥石を現物を見ないで買うのはバクチだろ?
石肌を直に手で触ったり、
物によっては試し研ぎまでさせてもらわないとな。
床の間の飾りじゃないんだから。


75 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 18:52:28 ID:5lo+5WM2
特にやたら高い仕上げ砥なんかは現物見ないと買えんな。

76 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 21:42:29 ID:cm/Z7qbV
いっそ、高級硯で・・・

77 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/04(水) 22:20:35 ID:qjwi16vr
硯石は砥石としてはカス
人造天然の別は関係なくな

78 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 00:07:00 ID:S+g1gRnH
硯石といえば中国だが、中国なら最高の天然砥石が眠っている気がするな。

79 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 00:26:09 ID:v38WyD/4
>中国なら最高の天然砥石が眠っている気がするな。
硯石として最高の物は砥石にはならない
良い砥石が全く無いから中国の刃物は
それでも研げる軟質の焼き入れにするしかない
結果的にナマクラだらけ
その名残がそのまま現在の中国産刃物の風評と実態になっている

80 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 08:41:17 ID:o+Vu+BqW
>>78
最高の砥石は京都産の天然物
日本以外で出るとすると、地球の反対側の南米なら可能性がある?、と何年か前に読んだ砥石の本にあった。

81 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 19:53:31 ID:6RGO0WMA
最近竹細工を始めました。
小刀を研ごうと思い家の中を探したら
40年位前に大工さんからもらったという
天然の仕上げ砥石が出てきました。
手入れして無かったので側面がぼろぼろで
はがれそうになっています。
側面を固める良い方法があったら教えて下さい。
少し調べてみましたが
カシュウで固めるとかありましたが
何のことかよく分かりません。
お願いします。




82 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 19:55:12 ID:6/sKKFA/
コッチで聞いたほうが早いと思うよ、ココは人居ないし
【研ぎ/研磨/ sharpening】 6ストローク目 
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1106906147/


83 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 20:04:12 ID:zt49ibJF
>>81
布を巻きカシュウで塗り固める
カシュウは商品名
ttp://www.cashew.co.jp/about_products_urusi.html

84 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 20:13:49 ID:Y2+YtDC3
風化して終わってる可能性もある

85 :81:2005/05/05(木) 21:01:12 ID:6RGO0WMA
>83
ありがとうございます
漆のことだったんですね
今度店に行って見てきます。

>84
面直しして研いで見たのですが
あまりうまく刃が付きませんでした。
砥石が悪いか研ぎ方が悪いか・・・

砥石の写真をUPします。
何という砥石なのでしょうか
http://up.nm78.com/data/up098023.jpg

86 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 21:04:44 ID:6/sKKFA/
本山にしては剥離のしかたが変だから、妙覚谷砥かな?

87 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 21:21:18 ID:s2kVDdFF
中砥の段階で、小刀にきっちり平面が出てますか?

88 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 21:32:31 ID:6RGO0WMA
>86
ありがとうございます
砥石の事は分からないので勉強になります。
京都辺りの砥石なのですね。


89 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 21:43:46 ID:Y2+YtDC3
元は大工が持ってたってことと
見た目から日照山の戸前かウロコっぽい印象を受ける
断定できるもんではないが。

90 :81:2005/05/05(木) 21:49:37 ID:6RGO0WMA
>87
シャプトンの1000オレンジで裏側全体に返しが出るまで研いで
この砥石で仕上げてみました。
オレンジ砥石も面直して小刀をぴったり当てるようにしているのですが
きっちり平面が出るにはどうすれば良いのでしょうか


91 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 21:52:41 ID:6/sKKFA/
>この砥石で仕上げてみました。
どのくらい研いでたの?
5分や10分じゃシャプトンで付いた傷が消える所まで行かず
刃も付かないけど

92 :庖丁娘:2005/05/05(木) 22:12:45 ID:yfM4/s0q
平面が出ないのは研いでいるときの角度が一定ではないのかも・・・
私はシャプトンよりナニワの天然砥石の研ぎ味っていうのが仕上がりが
きれいだと思います。
中砥800番くらいの変わりにダイヤモンド砥石で研いでから仕上砥6000番〜を
かけてもツルツルに仕上がりますよ。
とにかくいくつも砥石をかけると角度が変わりやすいので気をつけて・・・


93 :81:2005/05/05(木) 22:17:50 ID:6RGO0WMA
>89
日照山、これも京都の産ですね。
>91
10分位やってみただけでした。
もっと時間をかけて研がなくてはいけないのですね。
明日もう少し頑張ってみます。


94 :81:2005/05/05(木) 22:28:06 ID:6RGO0WMA
>92
角度が一定に保てるように持ち方や力の入れ方を考えながら
やってみます。
もう少しうまく研げるようになったら
色んな砥石でやって見たいと思います。
竹細工より研ぐほうが楽しくなりそう・・・。



95 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 22:34:45 ID:Y2+YtDC3
仕上げ砥石は鉋刃以外そんなに時間をかけるものではない
特にナイフや洋包丁は(刃の仕上げには)十数秒で事足りる
本職がそれ以上の時間をかけるのは研磨面の磨き上げに費やすから
それ以前の中仕上げ(#1000人造あたり)できっちり切れる状態を
作ることが大事

96 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 22:34:59 ID:6/sKKFA/
>>93
最終的に貴方がどの程度を求めるかで変わりますが
シャプトンで付いた傷が消えるまで研ぎ、それと同じ程度の時間研ぎつづけないと
仕上げ砥を当てた刃は付かないと言われます(30分〜一時間程度でしょうか)

まあ、自分が使うのに困らず納得行けばそれでいいんですがね

97 :87:2005/05/05(木) 22:56:05 ID:s2kVDdFF
>>81
私が小刀を研ぐ時は、シャプトン1000→青砥→合砥(仕上砥)
です。
シャプトン1000は研削力が大きく、良い砥石ですが、中荒砥ぐらいの粒度
だと感じています。
天然合砥は研削力が小さいため、S1000のつぎが、合砥ですと91氏の言うとおり
時間が掛かり、砥石も無駄に減る事になります。
対策として、3000〜4000番の合成砥石の、導入をお勧めします。
裏スキの有る方刃小刀なら、表7分、裏3分の感じで、ベタ砥ぎに。

98 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/05(木) 23:45:07 ID:Y2+YtDC3
洋包丁で刃毀れの無いものなら
キングハイパー標準硬度1分
日照山巣板30秒
肥後守でも目視レベルの刃毀れが無ければ
ハイパー5分巣板1分(刃だけなら20秒)
ヒゲが剃れる

99 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 05:45:28 ID:MfwKEQ33
てす

100 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 16:41:10 ID:9IoPwaN/
100おめ
14日で100達成 快挙ダ

101 :81:2005/05/06(金) 18:43:49 ID:aAgSt9Jg
砥石スレの皆さん
色々と教えて下さりありがとうございます。
初めて小刀を研ぐのでとても勉強になりました。
色々と試しながらやって見ようと思います。
今日から仕事だったので手が付けられません
休みの日にやってみます。
また分からない事があったら教えて下さい。

102 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 22:36:39 ID:vfHtIGGe
すいません、メスの研ぎ方教えてください。
解剖用メスは何で研いだら一番いいんですか?
ググッても分かりませんでした、お願いします

103 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 23:13:41 ID:91vBBq7I
面治しの砥石で、お奨めなのはどこのでしょう?

104 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 23:19:29 ID:2UxJlEaa
>>101
意外と 土間

105 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 23:46:14 ID:vAwrpWJS
>>102
昔は、大病院には、メス専門の砥師が居たものですが、現在は、完全に
ディスポーザブルになり、技術は失われました。

今時、メスを何に使うのですか?

106 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/06(金) 23:52:40 ID:1+JFYjhE
>>103
シャプトン級 空母 総排金量 40000yen

107 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 00:00:34 ID:vfHtIGGe
>>105
このあいだyahooで解剖セット手に入れたんですが刃が錆びてて見立ても悪いし切れないんです。
>今時、メスを何に使うのですか?
特に使うために持っているのではなく一応コレクションの一環としてです、
実験器具などを集めるのが趣味なもんで。

108 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 00:00:57 ID:e6if7cO9
>>103
104はマヂで正解
それからコンクリートブロック
精度粒度にこだわるなら、同じ砥石で合擦り
お金がありあまってるなら106のが最高峰。
「空母」というのは商品名だよ。


109 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 00:31:14 ID:16SkSGB/
>>108
粘土で仕上てあるのが、土間。 コンクリートで仕上てあるのは、タタキ。
しかし、土間が有るような羨ましい家は少なかろう。
>>107
錆を取るだけなら、錆消しゴムが簡便。

本格コレクターには、ミクロノームのブレードを砥ぐ、精密砥石。
個人的には、アーカンソーのブラックだな。

110 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 00:32:10 ID:IuA7SwWJ
ちょっとまて、レス番が2つずれてんの?

111 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 00:51:56 ID:IuA7SwWJ
さて、ランスキーの#2000とブラックアーカンサスをたった今発注した所だが。
素晴しい鏡面仕上げを期待するのは、大げさかな?

アーカンサスには期待してるのだが。

112 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 01:01:08 ID:Vh9qFC+E
ブラックアーカンサスは鏡面仕上げのための砥石ではありません

>>109
赤土に石灰を混ぜた物を叩いて作るから、タタキと言う

113 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 01:22:06 ID:92zO3iDk
ランスキーのブラックアーカンサス8年ほど使ってます。
砥ぎ味は良く、ホロウで刃先が薄く仕上っているナイフには、
相性が良いでしょう。

>「 素晴しい鏡面仕上げ」
 どこを鏡面にするのでしょう。

114 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 02:59:14 ID:4zCeiOsE
黒いアーカンサスで砥ぐとコバが鏡面とはいかないまでも、ツルツルのピカピカになって仕上がる。
>>111はそれが言いたいのではないか?
漏れの手元の石の場合、特に粘度の高いシリコンオイルを使って砥ぐとコンパウンドでもかけたかの
ようなピカピカになる。


115 :111:2005/05/07(土) 07:58:00 ID:qj3YbK+4
>>114
そうそう、スタンダードの600じゃ研削の跡がどうにも荒いから。
軽くコンパウンドでも掛けたように仕上がれば満足です。

刃先も600だとザラついた感じだから
その辺も、より上質仕上げになればね。

116 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/05/07(土) 11:38:55 ID:76xbB7WE

  >>102

 昔のメスを研いでみたカンジ 440度鋼系の様でして 水砥石との相性が
よかったですから水砥石でいいでしょう、大阪日本橋や京都の砥石店で
異常に高価な本山砥石が置いてあって(数10万円級や非売品)だれが
買うのかと聞いたところ 昔はメス用に医者が買っていったとか …

 ただ、メスの切れ味の場合 刃先というより、研ぎ減っている刃全体の
フラットグラインドを立直して薄くしてあげると 新品の切れ味が復活
しました (コレクション用ならそんな事しなくてもいいカモ)

 で、研ぎですが 研ぎ法は洋刃物と同じ様に手首のスナップを効かせて
砥石は普通の合成中砥1000番程度で 研ぎ、合わせ砥で研ぎ目を潰して
荒く刃を付けたあと、仕上げに画用紙(これがベスト!)にピカールを
塗って皮砥の要領にカエリを軽く整えます、すると合わせ砥の研ぎ目も
消えて、鏡面のピカピカになった上、切れ味も素晴しくなります

 余談ですが そのメス刃をマネして ビクトリの小ブレードを整形して
いたところ、ある人がオレンジの皮むきに小ブレードを使った時、刃が
オレンジを切り抜け 刃がオレンジを持っていた小指に当り 小指の腱を
経ち切って骨まで … ( 医者が腱を縫合しなかったのでその人の小指は
曲らなくなってしまった… )

    ◎  タオルが真っ赤になるほどの出血が…
 \_tノ)
      ̄

117 :113:2005/05/07(土) 11:52:02 ID:qvFI77jI
>>115 
それなら、ルージュスティックで仕上るといいですね。

ランスキーは、水砥石で何でうまく砥げないのだろう、と思ってる人は
1度使ってみると良いね。
ともかく切れる刃が付くし、砥石の粒度、刃角、力の入れ方、等がすぐ解る。
それから、水砥石に戻ると上達が早い。

118 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 12:37:05 ID:KwIlUYst
>>116
ゐ`

119 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/07(土) 15:20:12 ID:chghwuXW
manabuタン妙なところで会いましたね

120 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/05/07(土) 15:50:08 ID:76xbB7WE

     ◎ て
  \_ し)
   ,;っ ̄

121 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 10:22:17 ID:oYbQ69CW
で、早速アーカンサスと♯2000が届いたので
試しに研いでみたが。

いいね、これはもう、自分的には鏡面仕上げですよ。
アーカンサスの方が目が細かいかと思ったけど
♯2000の方が細かいのですね。

しかし、細か過ぎて時間掛るね。
A8だからまだマシだけどATS55や154CMだと更に時間掛りそう。

んー、♯1000にしておくべきだったかな?

ところで、口紅で手入れするものなの?

122 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/09(月) 10:53:32 ID:/YDC/PGV
>口紅
トリポリ棒のことかと思われる。


123 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 04:03:07 ID:lOxFLOL/
アーカンサスの魔力に目覚めた方がまた一人(ニヤリ

アーカンサスで砥ぐと擬似鏡面仕上げになるのは細かさとか番手とは関係ない
アーカンサス特有の特徴の様ですよ。付いてきた説明書に書いてあった。

巡り合いが良かったというか、初めて砥石を買ったのが、米国のスポーツ店で
それがアーカンサスの砥石でした。
工房に買える値段だったんでそんなに高級品では無いはずですが、
未だにこれを総合的に超える砥石には出会っていません。

ポリカのナイフからドリルの刃まで何でも砥げます。
ブラックアーカンサスはアーカンサスの中でも柔らかいらしく
(ブラック<ホワイト<グレイ の順に固くなるらしい)
さすがにATS34とかGLOCKのナイフとか硬度の高いものは砥ぐのに時間がかかりますが。

極く極く希に相性の悪いのものもあります。
420J2のダイバーナイフとか。これだけはいくら砥いでも切れ味が良くならない(笑)
でも砥ぎあがりの奇麗さがなんともいえません。

面が減る事も殆ど無いですから一生物ですよ。大事に使ってあげて下さい。

124 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 19:53:59 ID:vF7uI8MJ
トリポリ棒って、高価な電動研磨機じゃないですか!
現実的じゃないですね・・・

ブラックアーカンサス、確かに減りませんねー
自分のはランスキーなので全く高価ではなかったんだけど
ブロックもそれほど高級では無いのですか。

国産天然砥石はなんで無駄に高価なんだろうか?

125 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/10(火) 20:39:10 ID:8fHZakNF
生産量の絶対量が少ない、需要が桁違いに多い
故にいい物はバカみたいに高価

126 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 01:46:49 ID:KdOOcunz
赤棒のことだが??>トリポリ棒
確かに高価な電動研磨機でも使うが
トリポリ棒自体は単なる研磨剤
ティッシュやウエスにつけて、そのまま手研磨もできる。
青棒(エメリー棒)は知ってるよな?


127 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 11:51:42 ID:COfyyLeU
>>126
知らなかった。

128 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 12:43:28 ID:JFuU6byS
現実的にいかにもな棒状で入手することは少ないので
赤棒青棒と言われてもピンとこないのは事実。
棒状に成型された硬めのペーストだからね。


129 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 14:22:31 ID:SXWehRSE
どっちやねん

130 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 15:41:29 ID:JFuU6byS
いかにもな棒状ではなく
言われれば棒に見えないこともない短い棒状ってことよ
ホムセンあたりで売ってるのは、知らなかったら粘土にしか見えない。


131 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/11(水) 19:21:20 ID:hPRHtZpj
ホムセンで売ってるのは消しゴムといわれても信じそうだな(w

132 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 16:56:29 ID:MAJGuyrl

つかぬ事をうかがいますが、みなさんは水砥石をどれくらいの間
水に浸してから使ってますか?

133 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 19:22:11 ID:hgbWWUTa
泡が出なくなるまで
マンドクセー時はそのまま水をかけて研ぎはじめるがな

134 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 20:49:03 ID:l3mxbQ8F
石による
浸け置き厳禁のものもあるからだ

135 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 20:59:49 ID:S2S/sFC8
>>132はそんな高級品は使ってないと思われ

136 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 21:43:41 ID:l3mxbQ8F
シャプトンは(特にM5の#1000以上)そんなに高級か?

137 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/13(金) 23:18:39 ID:DsmCUxaH
シャプトンなら詳しい説明書きが入ってるから132が使ってるのはシャプトンじゃないかと

138 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/05/14(土) 08:46:56 ID:GndGtwHj

    ∫ ○  合成中砥なら5分ぐらいカナ… 時間より小泡が出なくなる程度
 \_aノ)  (でも今は平面度維持が容易なダイヤ焼結砥ばかり使用シテマス)
      ̄

139 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/14(土) 13:15:45 ID:dovbTda6
ガラス磨き用の耐水ペーパー(正確には研磨フィルム)がある。
東急ハンズで1枚500〜1000円くらいで売っている。
それを厚紙の上に置き,すーっと刃を滑らすとやばいくらいの切れ味になるよ。
蛤刃になるけれどね。

140 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/14(土) 21:01:53 ID:14E0/DOQ
>>112
タタキ=赤土+石灰は近代流。
本来は、赤土(粘土)+灰+ニガリです。

最近はコンクリート仕上げでも、土間orタタキと呼びます。

スレ違いスマソ

141 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/15(日) 00:33:55 ID:HyEyDOjg
>粘土で仕上てあるのが、土間。 コンクリートで仕上てあるのは、タタキ。
へのレスなので112の書き込みは問題無いと思われる

142 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/15(日) 09:44:20 ID:YOHfxpwG
元々土だった所にコンクリ打ったんだよ

143 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 17:43:13 ID:YsKTpq4Z
ランスキーのサファイア3000番を使った人はいますか?
近所で安売りになっていたので試してみたいのですが。

144 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 19:07:15 ID:XLGJle2x
試してみればいいじゃん

145 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 19:28:54 ID:iBH/3CMt
>>141
早速試してインプレきぼん

146 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/17(火) 21:03:59 ID:cw9Rh8V9
アンカーくらいマトモに打て

147 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 03:23:39 ID:acf2mFmS
天然内雲と粒度一万のシグマセラミック、6000円払うとすればどちらが妥当だろうか。  意見求む。

148 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 04:05:25 ID:soxYJVLw
セラミック

149 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 05:07:50 ID:acf2mFmS
>148
dクス! ふっきれた。

150 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 07:57:55 ID:bEp8NLgo
>>147
何切るの?

151 :150:2005/05/18(水) 07:59:22 ID:bEp8NLgo
間違えちった
何研ぐの?

152 :◆nibn/3wyOg :2005/05/18(水) 09:47:00 ID:gibyinl1
実用ならシグマセラミック、眺めてハアハアなら内曇。
内曇はそんなに粒子が細かくないような感じなので
他の仕上げの天然砥石のようにはいかないとおもいます。
それに6000円の内曇なんて知れてるのでシグマセラミックが
良いと思います

153 :147:2005/05/18(水) 10:44:48 ID:acf2mFmS
3年前に買った三条産の剣鉈を思い切って砥いでみようかと思いまして。一度祖父が使ってた天然合わせ砥を使ったら刃が潰れちゃって、怖くなって久しく砥いでなかったんですが、何を使ったらいいか迷ってました。もしかしたら自分の腕が至らなかっただけかもしれませんけどね。

154 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 17:00:45 ID:qTteFA3G
以前どこかで革砥の話が出ていましたが、自動車用のセーム革でもいいのかな?

155 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/05/18(水) 19:26:49 ID:8VVSARd7

  ! |  !  !  |
 !  !/⌒⌒\ !  |  >>153 仕上げ近くであたって「刃がつぶれる」
  | .⌒⌒|⌒⌒         ってどういう状態なんでしょうか?
!   !   |_○   |
.  !| !   ノ|) !  >>154 あまり柔らかいとヤリずらそうですが
 ! _| ̄|○ <し   !     台の上に置けば それはそれで いいカモ


156 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 20:14:24 ID:qjJQEz38
とりあえず試すだけならデニム生地(穿けなくなったGパンとか)で十分>革砥

157 :147:2005/05/18(水) 20:33:22 ID:acf2mFmS
さっき合わせ砥で剣鉈砥いでみました。いまいちコツがつかめない。
ステンレス包丁研ぐ方がよっぽど簡単だということが発覚。
買った当初の切れ味がなかなか出ない。修行しなければな。

158 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 20:37:20 ID:5ooiBG40
なんか、仕上げ砥だけで研いでるヨカーン・・・
中砥の段階でそれなりに切れる刃が付いてなければ
仕上げ砥も合せ砥もやっても意味が無いよ

159 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/18(水) 21:58:05 ID:sqGVmWzZ
>>147
仕上に使うのであれば断然セラミック

他の人造仕上げ砥石を持っているのであれば天然仕上砥石のコッパがおすすめ!!
大平あたりだったら6000円もしないと思います。

160 :147:2005/05/19(木) 05:50:26 ID:OD9VS2E4
セラミック、懐具合に相談して買おうと思います。現段階の合わせ砥ではあと一歩粒度が足らないようです。(大山のぶ代の声で)「本当に、あと一歩なんです」。皆さんは刃物買ったときの切れ味が再現できなくて落ち込んだこと無いですか?
  俺があきらめが悪いだけですかね?

161 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 11:25:21 ID:Ym+eoB69
>>160
買ったとき切味は、その刃物で出せる切味の最低のものだと認識してるが?
大抵の刃物は実用上問題ない程度の刃付けしかしてないでしょ。


162 :160:2005/05/19(木) 12:11:02 ID:OD9VS2E4
>161
マジですか!? 自分はまだまだ認識が甘いようです。

163 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 18:02:49 ID:lAyLokVT
販売店本刃付けってのもあるがとことん稀だな
そもそも研ぐ前提の刃物の初期刃付けは最高の切れ味よりも

70点レベルがそこそこ長持ち
あるいは
とりあえず切れる程度かのどっちかだしな

そしてとりあえずレベルがほとんどを占める

てか新品の切れ味に完全に満足したことなどない
研ぎは自分でやるのが当たり前の刃物しか買わないせいもあるが

>現段階の合わせ砥ではあと一歩粒度が足らないようです
仕上がらない=粒度が粗いと言う考えは早計
切れるだけなら人造#1000で十分
仕上げはそれ以上の味を求めるためのもの
(剃刀とかはそういうわけにはいかないが)

164 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 18:39:51 ID:XwDVTdYP
モキのナイフの場合、これまで買った4本の内4本とも
最初からかなり良い刃が付いていた。

ランスキー+ブラックアーカンサスで研いだぐらい
では追いつけないぐらいの刃が付けてある。

自分も「箱出しで付いてる刃はそれなり」という意識を
持っていたので、これにはちょっとびっくり。

165 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 19:45:14 ID:2rgd1wQM
>>160
>「本当に、あと一歩なんです」。
ごく一部の例外を除き、ソコソコ切れる刃が付いてるのは大抵、青棒のバフ仕上げ
粒度は合せ砥の方が問題にならないほど細かい、本当に合せ砥ならね

合せ砥以前の段階でちゃんと研げていないダケだと予想する

166 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 20:06:29 ID:pNLWPhCo
>>160
砥石の性能より研ぎの技術の問題ではないかと‥‥‥

167 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/19(木) 20:25:28 ID:p1slRSlX
>>160
研ぐのは剣鉈だろ?
とりあえずシャプトンの#2000グリーン使ってみれ
M5でいいから。
どうしても合砥で仕上げたいのなら、そのあとキング#6000S1か
シャプトン#5000エンジでグリーンの研ぎ目を消した後で
合砥を使うこと。

たぶんグリーンだけで希望通りの切れ味が戻ると思う。


168 :81:2005/05/19(木) 21:27:41 ID:g2DParnu
>160
私も最初は切れ無なくて落ち込みました。
ここで教えてもらい砥石も買い足し何度も研ぎ直しました。
皆さんの言うように中仕上げできっちり切れる状態を作ることが大事の様です。
買った時より良く切れて長持ちする様になりました。
少し研いで使った方が、刃先が落ち着いてきて研ぎやすく、良く切れる様な気がします。
あきらめずに頑張って下さい。

40年位前に大工さんからもらったという天然の仕上げ砥石
ピカピカ鏡の様には研げないけれど 刃が吸い付く様に研げて
カミソリの様に良く切れる刃が付く様になりました。
アドバイスありがとうございます。

169 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/05/19(木) 22:57:46 ID:k3UZ2bOc

 和刃物は買ってきた状態は”鑑賞研ぎ”というカンジだし、裏刃は平滑で
ないし、刃はたいがい曲ってるし …込み柄はイイカゲンな状態だし、

 その点洋刃物はややマシですが それでもベストかと言うと ……
輸送や販売時に 事故がおこらないようにしているのか? というカンジ ――

 セラミック系砥石は昔のモノしか使った事はないですが、砥石の摩滅した
”汁”がほとんど出ない様な硬いモノの2000ぐらいでは 何だかなぁという
カンジでした。
 それというのも キングの合成砥のように研磨粒子が潰れて細かくなったり
せずに 研磨面が荒れてギラギラしたカンジにしかならなかったからです。
その研ぎ目が深くて なかなか消えない… 刃物屋の店主もそういう荒れた
カンジの研ぎ目を嫌っていましたね。
 (キングでは1000でも 水量を減らしと力を抜けば 曇ったような細かな肌に
 なりますね この肌はギラ肌よりサビに強いような…)

 もし、その鉈が両刃なら 中砥でカエリを出したあと、ピカールを少し
塗った新聞紙で皮砥で当る要領で10回ほどカエリを整えてみましょう、
最低でも腕毛が剃れる程度の刃は付きますよ〜

    ○  自分ではダイヤ焼結砥石の1000ばっかり使ってますが ――
   _ノ)
    ̄  ̄

170 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 21:56:22 ID:c2vP3WQ5
>>168 オメデトウ

171 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 22:30:46 ID:G1Ac0qFM
こんばんは、お初です!仕事は大工してます。このようなスレが立っているのをとても嬉しく思います。仲間に入れてください。ちなみに最近鉋(千代鶴)十数万円相当を購入しました。何で磨いでやろうか悩んでいます…

172 :大工:2005/05/20(金) 22:34:05 ID:G1Ac0qFM
周りの職人は天然派なのですが… 僕的には人造派なのです…ベスター1000#→キング8000#シャプトン12000#という流れです。何か良いアドバイスお願いします。m(__)m

173 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 22:50:39 ID:QZu/vsk5
削ろう会級の研ぎを目指せば仕上げに限れば天然以外の選択肢はまだない


174 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/05/20(金) 22:50:59 ID:Cm+XIiKY

  >>171

 おおっ十数万円! 自分の仕上げ鉋はその1/5程度… でも刃口を黒檀の
板でギリギリの寸に閉じ、鉋刃の”刃出し”だけで開けるという裏技で
ラワン板の逆・順の荒れ目でも抑えてイケます〜

 鉋刃の研ぎですが もうモロに焼結ダイヤ砥石です ただし仕上げは本山、
この砥石ラインは 揃えで平滑維持しているので 裏の当りもスキッといきます
ただあんまり平滑だと”耳”が出て来るので そこはひと工夫しています〜

    ○  あまり使わない 裏金も平面がピッタリと合います〜
   _ノ)
    ̄  ̄

175 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/20(金) 23:45:52 ID:o4vTRrnD
キングデラックスってATS34を研げるの?
誰か教えて

176 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 00:04:36 ID:oVlxXRdN
研げるか否かと言えば研げる
が、面狂いが激しくて非効率だからやりたいとは思わん
シャプトンorキングハイパー(標準)、あるいはベスターを知ってればな

キングハイパー(標準)はキングデラックスの(ほぼ同サイズのと比較して)
値段でほぼ3倍だが5倍以上長持ちで2倍以上早く研げる

177 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 00:27:06 ID:37rBsiAX
>>176 禿げ胴

178 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 01:20:46 ID:H8VvMokc
>(千代鶴)十数万円相当
って事は是秀じゃないよね、何代目?

179 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 02:47:52 ID:8wCbP6KW
正本

180 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/21(土) 03:07:51 ID:mSt4iVyx
>>171
>>178
最近って事は二代目貞秀の夕霧か夕凪あたりじゃないのかな?
実際、是秀や延国や初代貞秀の鉋は非売品になっている事が多いですよね。


181 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/22(日) 11:35:47 ID:aODUalWt
ココは鉋スレになりました。

182 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 01:57:44 ID:oPMPPSBG
みんな中砥石1000#〜2000#は何使ってる?

183 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 02:07:41 ID:H9dmBspB
シャプトン

184 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 02:14:40 ID:par2UZNo
シャプトン

185 ::2005/05/23(月) 02:18:39 ID:mGbQ84qt
シャプトン

186 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 02:33:16 ID:oPMPPSBG
やはりシャプトンの黒幕が良いですか?



187 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 03:14:55 ID:par2UZNo
M5

188 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 07:31:40 ID:/cuMCUgK
ベスター

189 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 19:27:17 ID:aKMsT5sX
>>182
シャプトンとキング

>>186
毎日刃物を研ぐなら黒幕、月に一、二回ならM5にしとけ
長期間放置すると端から崩れてくるよ

190 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/23(月) 19:33:58 ID:NQLBXDaH
シャプトンは(特に#1000より細かいの)濡らしっぱなし厳禁
使用後すぐ水分を拭き取って乾燥(可能ならドライヤーとかで強制的に)
すれば崩れることは無い
キングハイパーorベスターなら水分に限っては何の気遣いも要らない

191 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/25(水) 21:23:08 ID:en2D/gQY
シャプトンが一番良さそうなので黒幕(グリーン)を買ってみようと思います。


192 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 12:34:05 ID:r2hrxdYl
シャプトンが崩れるなんて聞いた事ないよ

193 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/27(金) 23:03:42 ID:T/atA9XW
シャプトンを使うなら常識だね。

194 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/28(土) 03:21:48 ID:J4zGx20j
メーカーサイトにも書いてあることなんだがな

195 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 15:20:37 ID:Htuiz26S
キングの8000番を使っている人はいますか?

196 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 15:54:18 ID:U6MYltoU
いたらなに?

197 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 16:07:57 ID:Htuiz26S
感想を。

198 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 17:15:55 ID:3UhvnqYV
>>197
キングの8000番を買った。前から欲しかったので、とっても嬉しい・・・とか?

199 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/29(日) 21:36:37 ID:TT3sNJxd
漏れは知り合いの所に転がっていたのでもらって来た>8000番
タダで手に入ってラッキー(w

200 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 00:41:32 ID:Honfuney
200 オメ

201 :東風麿:2005/05/30(月) 20:14:15 ID:pxxlKILe
最近発見された砥石なんて無いのかねえ、例えば俺んちの裏山から名倉が出るよ。
なんて言って、オクで売ってた人が居たが。砥石という商品の歴史で見ても似たような
石だからそれで良いだろう、見たいな感じで。
例えば、長崎の大村産の大村砥は今では紀州産が主流だし、砥沢産の沼田砥も
明治以降入れ替わって流通していた。
であるから、たとえ鉱脈尽きても、日本中探せばまだ見ぬ名砥石が眠っている
のは確かです。
今のご時世商売にはならんが、そんな夢が何処かに転がっているなら、川原で拾った
石に小刀擦り付けて見るのもええんでないかい。
個人的には越前の浄慶寺砥がほすい。

202 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 20:27:15 ID:ScAcsnBU
>そんな夢が何処かに転がっているなら、川原で拾った
>石に小刀擦り付けて見るのもええんでないかい。
南米のチリに移住してやってみれ

203 :東風麿:2005/05/30(月) 20:31:03 ID:pxxlKILe
ナルホド、間逆を突くのも遅筆学的に有り?
アンデス山中産、あんです本山合せ砥で一もうけ。

204 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/30(月) 20:39:14 ID:ScAcsnBU
ネタでつよ(w

南米のパライバトルマリンが枯渇して、アフリカで同一(に近い)鉱脈が発見されて
話題になったけど
地質学的に見れば一億年だが前の地球の反対側には南米は無かったんで
本山と同じような物が出る確立は0に近いと思われるよ

205 :東風麿:2005/05/30(月) 20:45:15 ID:pxxlKILe
まあ本山は無いとしても、脅威の石材加工技術を持つアンデスインカの
末裔たちに伝承される、幻の合せ砥・・・・ある訳無いか。

206 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 22:02:46 ID:hsCZJ0+P
>>204
こんなところで大陸移動説否定されても困るんだが……

207 :名前なカッター(ノ∀`):2005/05/31(火) 22:09:07 ID:TPYpMtgt
204は大陸移動説の事を書いてるんだが?
トルマリンは移動したゆえの例の一つ

208 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/06(月) 21:46:33 ID:H/xV70K0
ホームセンターで貝印のアランダム#1800って書いてある砥石を見かけました。
こいつはイイ物なんでしょうか?
ぶっちゃけ、砥げればなんでもよいのですが。

209 :499:2005/06/07(火) 00:28:41 ID:5hUW0h1J
アランダムってのは人造の酸化アルミニウム(アルミナ)の商品名
鉱物名をコランダムと言い、天然物は一般的にはルビー/サファイアの
宝石名で呼ばれることが多い。
いいか悪いかは、使用者や刃物との相性に大きく左右されるので
使ってみないとわからないと思うよ。


210 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 00:29:40 ID:5hUW0h1J
↑あう、他所のレス番が残ってターヨ


211 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 20:39:44 ID:9fgccIsI
小刀を研ごうと大突のコッパを入手しました。
見た目は灰色でつるつるしていてとても綺麗なのですが
砥ぐと小石か何かに引っかかる様で、刃にも砥石にも傷が付いてしまいます。
調べて見たら「地金引く」という状態の様ですがよく理解出来ません。
この様な事はよくある事なのでしょうか。
はずれを引いてしまったのでしょうか。
なにか良い対策はあるのでしょうか。
砥石スレの詳しい方 助けて下さい。


212 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 21:09:04 ID:opGcM8Yi
>この様な事はよくある事なのでしょうか。
はい

>はずれを引いてしまったのでしょうか。
たぶん

>なにか良い対策はあるのでしょうか。
刃に傷が付く位置を特定して砥石のその部分を掘る

213 :211:2005/06/07(火) 21:42:53 ID:9fgccIsI
さっそく有難うございます。
やっぱり はずれを引いてしまったのですね・・・。
あまり大きくないのですが、なるべく引っかからない所を使うようにします。
と言っても目に見えない小石の様な物が入っているみたいで
全体にぽつぽつ当たりがあるんだよなぁ・・・。
他のを探そうか、どんなのが良いのかなぁ
あまり高価なのは無理だし・・・。



214 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 21:46:48 ID:dsjt9nL5
合成砥石にしとけ

215 :211:2005/06/07(火) 22:13:06 ID:9fgccIsI
>214
このコッパ、刃にも砥石にも細かい傷が付いちゃうけど
とても良く切れる刃が付くんです。
今持ている合成砥石はぴかぴか光るけど
いまいち切れないし減りも早いのです。
良い砥石が欲しいなぁ。

216 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/07(火) 22:30:38 ID:5hUW0h1J
キング#1000くらいの中砥で磨って
一皮削ってみたらどうだ?
まあ、どこまで削ってもヒケがあるかもしらんが
ヒケの無い面が出たらもうけもんでしょ。



217 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 13:05:53 ID:IsLTZyFh
>>211
名倉かダイヤモンド砥石を持っています?
持ってるのであれば先に砥面を十分に擦って研ぎ汁を出しておき、
その研ぎ汁を使い力を抜いて研いでみたらどうですか?


218 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/08(水) 20:13:18 ID:mIkQZoLu
ヒケ傷が出来るなら名倉使っても変わらない
216氏のように一皮剥くつもりならそんな高い物を使う必要も無いかと

219 :211:2005/06/09(木) 00:02:10 ID:mf7Z+vBX
皆さん ありがとうございます。
名倉は持ってないけどダイヤの砥石でやって見ます。
砥ぎ方にも問題がある様です。
砥ぐ時に力を入れすぎない様にします。
それでも駄目だったら表面を削って見ます。
うまく砥げる様になったらまた来ます。

皆さんは砥石買ってはずれたと言う事は良くあるのですか。
初心者だけがはずれを引いてしまうのかなぁ。


220 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 11:28:04 ID:GSIstakl
10石

221 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 16:13:20 ID:BYKjtUh5
↑?

222 :177:2005/06/09(木) 17:03:36 ID:QAve8Ys4
加賀百万石

223 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 17:05:02 ID:QAve8Ys4
スマソ名前消し忘れてた
逝ってきまつ

224 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 20:44:07 ID:QSzxS+Qm
>>220
10石←といし??


225 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/09(木) 22:18:06 ID:/vr4a82X
>>211
いい刃がつくなら、ハズレ、でも無いでしょう。
212氏の言うように、悪い所を掘り取るのが良いでしょう。

ちなみに、私も、ハズレ経験多数有り。

226 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 22:45:53 ID:QEyFDiAv
うちの近くのホムセンに天草砥石・備水砥石(一緒か)があるのですが、
買いですか?
1500円ぐらいでビニールに包まっています
初心者なものでスマセン


227 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 23:01:17 ID:0aDB4LyY
キング砥石を買ったら?

228 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 23:31:53 ID:Gfw6XBAM
>>226
天草も、備水も良いとは思いますが。
購入は、人造砥石で安定して、研ぐ技術を身に付けてから、で良い。
初心の内は、指標となる、物が必要。

229 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/11(土) 23:42:36 ID:QEyFDiAv
<<227・228
コメントありがとうございます
一応いまはスエヒロの荒砥石と中砥石を使っています
キングの仕上げ砥石も売っているのですが
箱が古くて昔のっぽいんですよ
ネットで買いたいのですが厨房なもので・・・

厨房はこの板だめですかね・・・?

230 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 00:17:23 ID:9Az4slCJ
> 厨房はこの板だめですかね・・・?
日本語で、対応が出来るのであれば、歓迎する。

天草も、備水も中荒砥、相当。

今具体的に、どんな刃物を砥いで、結果としてどんな不満があるのか、
はっきりしないと、的確な助言は難しい。

231 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 00:40:46 ID:/e6QdEJs
すごく、読みにくい、です。

232 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 01:29:18 ID:X7ZyqUmN
>>226
男なら買わずに後悔するより買って後悔した方が熱いぞ。




233 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 01:40:53 ID:3KyArDMy
確かに男らしい不器用な生き方だな。

234 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 03:06:00 ID:ic5biAhB
>>229
スエヒロならば1000番と3000番が使いやすいと思います。
ただし、3000番は減りやすいですが。

235 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 12:51:57 ID:lbGq7ddN
天草、備水共に、スエヒロの1000番より荒い
荒砥と中砥の間に使うつもりならキングの800番辺りを買ったほうが幸せになれると思うよ



236 :にやり:2005/06/12(日) 14:29:59 ID:zSNarU/u
実は、天草、備水は仕上砥と思っていた。  に1票

237 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 16:00:34 ID:yKKpuXkt
天然砥石も体験?しておきたかったのですが
まだ早かったかもしれないですね
焼尽します

頻度は1週間に2本ほど包丁とキャンプ後にビクトリを研ぐぐらいです

>>236
そ、そんなこと無いですよ、中砥用って書いてあったし 

238 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 17:01:48 ID:HU65xGap
包丁主体なら、青砥がお勧め。

仕上については革砥+青棒が、安くて使い勝手がいい。
砥ぎあがりに軽くラッピングする。



239 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 19:14:55 ID:NzEsOuyY
>>229
三徳や牛刀型の家庭用包丁や出刃包丁なら
青砥で十分というか、それ以上は必要ないね。

キングの仕上げはS-1かな? G-1かな?
G−1はむちゃくちゃ高いけど
S-1が¥3000程度で売ってるなら、少々古くても箱が汚くても
買っておくのが吉ですよ。
私見だけど、刺身包丁の仕上げにはこれがベストだと思う。

240 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 19:32:15 ID:9BVjc3vH
仕上げ以外はもう人造の方が性能的に数段上
味的要素で根強い人気のある天然荒・中砥石もあるが
ちゃんと人造使いこなしてからでいい
仕上げは当たればまだまだ天然の独壇場だが
それが分かるのは人造使いこなしてからのこと
荒・中・仕上げの伝聞・表示でなく
現物実際見ての区別も付いてないうちに使うものではない
そーゆーのが鉈スレだったかに居たからな
(過去の過ちって趣旨で天然使うって話ではなかったが)

241 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 20:01:13 ID:lbGq7ddN
ソレとは別に、いきなり3000番から初めて、研げないと言ってたアフォも居たな・・・

242 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/12(日) 20:22:36 ID:PUlW/IWP
どうも3000番で、剣鉈をベタで3mm砥ぎ減らしたそうな、
最近切れ味に満足したとかで、日夜獲物を求めて車に積んで
走り回ってるとか。

見かけたら、ツーホーしてやって下さい。

243 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 03:47:35 ID:Q4TvURMz
獲物?
イノシシでも狩に行くのか?

244 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 19:15:34 ID:Fm9Ll3nK
今は禁猟だからな(タブン)、剣鉈見ながら

も、漏れの剣鉈はハァハァ、す、すごいんだぞぉ〜〜ハァハァ

とでもやってるんだろう

245 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/13(月) 21:55:40 ID:JC2C1r7g
その剣鉈で石叩いて
「欠けたから研ぎなおしてね☆」
と言ってやる

246 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/15(水) 11:02:19 ID:tpl4P0av
天然荒砥に実用的必要性はあまり無いが、人造荒砥は研目が非常に深いので、
そのあと天然荒砥をかけてから中研ぎに移ると楽。
ただし、これにも人造の細か目の中荒砥を使えば天然荒砥の必要性は無い。
天然中砥も同じような理由で必要性はほとんど無い。

と言いつつ、最初の段階の荒研ぎ以外には天然砥を多用している。
人造中砥もよく使うが、急いでいなければ天然中砥の方を使う。
長時間あるいは頻繁に研ぐと研いでいるときの気分の良し悪しも気になるので、
当たりがまろやかに感じる天然砥は捨てがたい。


247 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/15(水) 12:25:13 ID:OSov9uvU
>>246
それこそ一定レベル以上に使いこなした人間の好みの領域
それ以前のレベルの者には実態は馬の耳に念仏
いや、ミーハー根性に凝り固まった初心者は99%間違った方向に進む
トラップのようなものか

248 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/15(水) 15:25:48 ID:b5YgfjU0
包丁、ナイフのほとんどを焼結式ダイヤ砥石と青棒を塗った革砥で研いでいる。簡単に産毛が剃れる切れ味に研ぎ上げることができます。

249 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 00:20:37 ID:V+pQEAI9
最近ナイフの砥ぎをはじめた物です
先端部分の処理の仕方を迷っています
ナイフの先端部分は鋭く尖らせたほうがよいのでしょうか?
ほんの少し先端を丸くしたほうが先端部分が欠けにくくなるでしょうか?



250 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 00:21:17 ID:V+pQEAI9
ごめんなさい研ぎスレと間違えました

251 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/19(日) 12:14:57 ID:3jNYco8x

  >>248

 自分もそんなカンジです(革砥ではなく 厚紙+ピカール)
ただし、これは両刃の刃物オンリーで 片刃は厚紙なんかでは無理でちゃんと
平滑を出した天然砥

 人造荒・中砥でも キングなんかの様に 研ぎ汁がガンガン出てくるタイプは
やや天然砥に近いカンジかな、セラミックやダイヤ砥の様な”硬い”人造砥
では >>246さんの話のようにギラギラした目の粗い研ぎ面になってしまいますね

 余談ですが 簡単に金属面をなるべく鏡面に近い仕上げにする時には
1000番代の耐水ペーパーで磨いています 同じ面で磨いていると どんどん砥粒が
細かくなってきて 水と力を少なくすると かなりいい仕上げになります
 (ヘアライン仕上げえはコレを避けるため 新しい面を次々に使う)
 天然砥や摩滅しやすい人造中砥もそういうカンジ、水を控えめにして力を
抜くと どんどん細かくなってくる …

    ○  番手以上の「曇り面」的な仕上りにナリマス…
   _ノ)
    ̄  ̄

252 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 12:26:27 ID:VLVEg+6I
>耐水ペーパーで磨いています 同じ面で磨いていると どんどん砥粒が細かくなってきて
その耐水ペーパーには研磨材に石英でも使っているのか?
GCの研磨材が細かくなるなんて何時間(何十時間?)研ぎ続けるのだ?

単に荒い部分が全て剥離して、残った研磨材と削られた金属粒子が
表面のデコボコの尖がりを潰して鏡面っぽく見えてるだけでしょ

253 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/19(日) 12:56:20 ID:3jNYco8x

  >>252

 互いの面積にもよりますが ほんの数10秒の研磨でそうなりますが?
どうも剥離した研磨粒子が 砕けて微細化しているカンジです 汁も黒くなり
ますし どんどん切削量が落ちるし…

 安物の耐水ペーパーは砥粒の脱落が酷くて あまりいい仕上げにならない…

    ○  耐水ペーパーの砥材はCCでは? 裏にもそう書いてあるし…
   _ノ)
    ̄  ̄

254 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 14:06:49 ID:WyM/V9+z
目詰まりと脱落だと思われ
特に目詰まりは顕著

255 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 16:33:18 ID:4i7OB/G4
研磨粒子の微細化、よく言われますが、顕微鏡などで実際に観察確認されたことがあるのでしょうか?

実際に粒子が砕けて小さくなる可能性は否定しませんが、砥石やペーパーから遊離した粒子は
土台に固定されていない分、研削力が弱くて深く削れないから研ぎ跡が見た目に細かくなる、
ということも有り得そうですね。

多分両方の現象が同時進行で起こっているのでは、と想像するのですが、いかがでしょうか?


256 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/19(日) 19:31:53 ID:3jNYco8x

 耐水ペーパーですが そのまま続けていると 砥粒がどんどんなくなって
紙が見えてきますが…  自分では本格的に鏡面にする時はその後に
ダイヤペーストとアングルバフで当っています(実用刃物では耐水ペーパーで
充分ピカピカなので 鏡面めったにしないなぁ…)

 砥粒の微細化ですが 顕微鏡ではないものの一種のアブレシブ摩耗状態なので
しょうし、研磨理論でも 脱落砥粒が砥粒の刃先や転がりで砕ける話があるし…
 それになりより 1000番なんかの荒いペーパーで 最初はザリザリの研磨面と
手応えだったのが、どんどんと細かく滑らかになっていきますが …
 ただ、あまり水を供給すると 肝心の砥粒入りの汁がながされてしまい、ただ
ペーパーから砥粒が脱落しているだけの状態になっていまいますが…

 天然砥なんかで名倉をかけたり 中砥で「砥くそ」をためていってから
合わせに移るのはこういう意味カモ

    ○  砥材はCCがそういうカンジが大きいかな…
   _ノ) >>255 確かにそうかも… しかしイイカンジに準ミラーにナリマス
    ̄  ̄

257 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 19:39:27 ID:VLVEg+6I

>脱落砥粒が砥粒の刃先や転がりで砕ける話があるし…
話がある、と実際にその現象がおこっているか、は別の話でしょう

>手応えだったのが、どんどんと細かく滑らかになっていきますが …
固定されていた研磨材が剥離し、抵抗が減っているのを体感的に感じているのでは?
細かく滑らかに、ってのがどういった物か想像出来ませんが

>>253
>耐水ペーパーの砥材はCCでは?
タイプミスと勘違い、スマヌ

>ほんの数10秒の研磨でそうなりますが?
>砕けて微細化しているカンジです
実際に微細化しているのか、そう感じているダケなのか
問題の切り分けをしてのレスでしょうか?

258 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 19:46:32 ID:sKdzgPIG
おまいらとぎすまされすぎ。


259 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 20:00:33 ID:XXce0NC3
>>257
只の言いがかりに聞こえ、不快。

反論の実証的根拠を示すべし。

260 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/19(日) 20:03:32 ID:3jNYco8x

 砕けにくい硬い砥材や やたら脱落する安ペーパーではこの効果が出にくい
ことから推測しています
 (ただ研磨キズがまばらになって切削量が下がるだけになります)

    ○   実際にやってみて下さい 研磨粒がほとんど無くなる頃には
   _ノ)  1000番粒度では考えられないほど上仕上げ面に出来マスヨ …
    ̄  ̄

261 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 20:15:33 ID:4i7OB/G4
最初は角張っていた研磨粒が、段々角が取れて丸くなる、という可能性も考えてみましたが、
最初から研磨粒が丸い天然合わせ砥(これは顕微鏡写真で検証されている)でも研ぎ目が
段々細かくなることが観察されているので、この説は却下してもよさそうですね。

粒子の微細化現象の立証は電子顕微鏡を使える立場の学者さんが思い立たない限り難しそうですが、
manabuさんの話は有意義な「技術」として試してみる価値はあると思います。

262 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 20:52:44 ID:QN3fQdpQ
肥後ナイフをホームセンターで買ってみた。比較的安価だったから。
最初は紙を切るもなかなかの切れ味だったんだけど…。
そのうち、切れ味が微妙になったから100均の砥石を買ったんだけど…。大丈夫かな?

263 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 20:57:09 ID:RrOGyT1u
>>262
何が?

264 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 21:07:22 ID:4aFbuXXX
100均のどの砥石か判らんが、荒いのが多くて不向き。

最初は中砥1000番ぐらいが適当。慣れたら仕上砥石を用意。
初心者には大きな砥石の方が使いやすい。

265 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 21:11:14 ID:QN3fQdpQ
ダイソーで買いましたが、荒目#120、中目#240と書いてあります。
「家庭用砥石」と書いてありますね。

>>263
安物だけどちゃんと切れ味は上がるのかなって言うか…安物は少し不安なので…。

266 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 21:21:09 ID:VLVEg+6I
使ってみればわかるが、ザクザク減って行き数本で研ぎ潰す事になる>100均砥石
荒目の方はいいが、中目の方は砂ツブや研磨材の大きな物が混じってる場合が多いので
注意するといい
別途ホムセンとかで中砥石を買ってきた方が幸せになれるでしょう
包丁研ぎ用に自宅に一本くらいあるかもしれんし


267 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 21:33:32 ID:QN3fQdpQ
ありがとうございます。幸い、ナイフも砥石も安物ですので…。
ホムセンでナイフも砥石もまぁまぁなものを買ってきます。

268 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/19(日) 22:19:33 ID:fFqBoSsw
ナイフは、肥後の守で十分。
研ぎやすくて、入門は肥後の守から。

269 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 05:39:31 ID:y02Ch1TL
天砥に化石らしき物体が現れたのですが
そのまま使っても問題ナシ?

270 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 08:38:15 ID:s18YDK/0
博物館に届けろ

271 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 18:34:14 ID:QL2GkE5u
遠石

272 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 18:46:07 ID:2aKSkktM
力石

273 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 20:09:29 ID:QL2GkE5u
満石

274 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 20:39:19 ID:2aKSkktM
夏目宝石、隕石、胆石

275 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 21:14:28 ID:rhtXSGjY

斧の刃を拾った。
サンダーでサビ落として刃をつけた。
さすがにめちゃめちゃ硬いわ。

キレイに研ぐにはどんな石がいいもんかね。

276 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 21:21:04 ID:KmNQMvK6
鎌砥

277 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/20(月) 21:23:50 ID:rhtXSGjY
じゃ、まず鎌砥を試してみる。

278 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/20(月) 23:07:39 ID:UQkb/tAL

   ○  >>275 柄が無いと研ぎにくそうだ…
 _ノ)  斧で硬い鋼という事は 刃先の薄い”切り斧”かなぁ(偏見?)
  ̄  ̄


279 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 01:07:18 ID:+4hjnxrh
金属加工の世界の話(ラッピング)だけど、
このサイト面白かった。

ttp://www.h3.dion.ne.jp/~geiji/kouza_1.htm

同じ粒度のダイヤモンド砥粒でもメーカーによって
仕上がりが違うなんて話が。
やっぱ砥石とか砥粒の話は面白いなあ。


280 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 02:20:30 ID:osg+N09H
質問ですが、スエヒロの3000番がかなり減ったので、買い換えたいのですが、
青砥などはどうでしょうか?

281 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 08:09:39 ID:RZFSMl2B
>>278
和斧の刃先の硬さは、使ってみた感じでは
ハツリ斧>>切り斧>薪割り斧
で、ハツリ斧だけはちょっと無理をすると欠けるくらい硬く、ヤスリは滑るだけ。
切り斧は意外に硬くなく滅多に刃欠けしない。ヤスリも多少は掛かる。
薪割り斧に至っては硬目の洋斧と変わらず、石などを叩くと刃が潰れる。ヤスリで削るのも容易。

ただし、かなり硬く仕上げてある切り斧や薪割り斧もある。

282 :275:2005/06/21(火) 18:46:01 ID:z1RrHKvu
>>278
めっちゃ重いから安定してます。
2キロ以上ありそう。
刃渡りは12-15センチくらい。

粗砥と鎌砥で研いだらステキな切れ味に。
でも、竹を切ったら一瞬で刃が波打った。
刃を薄くしすぎたか、あるいは焚き火のあとから見つかったので焼けなまってるのかも。

つるはしの柄がぴったり合う穴が開いてるのでたぶん新しい。
こんど写真UPします。

283 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 19:12:03 ID:y1vwbCag
>>282
普通の薪割り斧みたいだね、焼きも元々甘い物だから薄くしすぎでしょう
焚き火の火程度では焼きが多少戻るでしょうが、一皮剥けば大抵は大丈夫
鈍る温度までは上がらないのでキニシナーイ

>>280
何に使うのか書かないと誰もレス出来ないと思いますよ
スエヒロ3000番を買いなおせばいいんじゃ無い?安いし

284 :280:2005/06/21(火) 19:41:26 ID:SVJ5EBWV
>>283
包丁用です。
ホームセンターで安売りをしていたので聞きました。

285 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 20:39:14 ID:cg11ioCa
上を見ればいくらでもあるが
買って駄目なほど下でもない
値段相応に十二分に使えるもの>スエヒロ#3000

286 :manabu ◆Pvfdc5CMIQ :2005/06/21(火) 22:35:53 ID:gaUpqMga

  >>282

 方向にもよりますが 竹は割と厳しい材ですね… 刃の負担が割と大きい…
 
   ○  >>279 やはり砥粒が砕けているのカモ… しかし大阪工兵廠カ
 _ノ) なお 耐水ペーパー仕上げ後は定番のピカール拭いで準ミラーに…
  ̄  ̄

287 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/21(火) 22:48:53 ID:RZFSMl2B
適度な熱処理をした斧や鉈を、適正に研いだものだったら、かなり乱暴に
枯れ竹を叩き切っても刃欠けもまくれや潰れも生じませんが。
熱処理か刃角に問題があったのでしょう。
この場合、多分焚き火の熱で焼きが戻っていたのじゃないかと思いますが。

288 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 18:58:29 ID:ehti+6jM
トレイルマスターとか佐治氏の剣鉈とか砥ぐのはシャプトンの1000番くらいでいいですか?

289 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 19:02:24 ID:g6EGRo57
用途による
漏れは鉈は荒砥しか使わない、農閑期に錆び防止の意味で中砥で研いで仕舞うが

290 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 20:12:45 ID:ehti+6jM
えー?用途によるの?使い方によって使う砥石が違うんですか?鋼材の質で選ぶのかと思ってました

291 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 21:23:58 ID:HulC8iEn
 >>290 じゃあ、君はどのように砥石を使っているのかな?

292 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 21:31:46 ID:ehti+6jM
>>291
どのようにというか切れなくなったら砥いでただけ
使ってたのは中砥とかいうのでホームセンターで300円くらいで売ってた
磨り減って使えなくなったから少しいいの欲しいと思った

293 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 21:34:42 ID:J3FcDUHd
そもそも何を研いでいたんだ……

294 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 22:13:33 ID:ehti+6jM
>>293
鉈、鎌、剪定鋏、刈込鋏、ナイフとか
素材はステンレスとか鋼材とかかな

295 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 22:26:17 ID:J3FcDUHd
アウトドアなら1000番で十分だな。

296 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 22:35:18 ID:ehti+6jM
>>295
ありがとう
シャプトンの刃の黒幕でいいかな?

297 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 22:45:05 ID:q/cALy5V
>>296
M5で十分、よほどしょっちゅう研ぐのでなければ黒幕は必要ない。
自己満足のためなら止めはしない。
シャプトンは#1000より#2000グリーンが評判いいよ。
佐治なら、そのくらいのほうがいいだろ。
#1000にするならキングハイパーをお勧めしておく。

298 :名前なカッター(ノ∀`):2005/06/23(木) 23:00:54 ID:ehti+6jM
>>297
ありがとうございます

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)