5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

妖精、妖怪て信じます?2

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 20:14
シーフ、ドワーフなど妖精、妖怪は写真に写ってるのもあるけど
合成だよね?いるわけないじゃんよとおもうんだけど

前スレ
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053510712/

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 20:15
大吉。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 20:17
シーフってなに

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 20:17
凶 今年初めて引いてしまった

5 :レ プ ◆Sx0UvVQevE :04/02/04 20:20
1さん、ありがとう(岸部四郎風)

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 20:26
>>3
泥棒。

7 :レ プ ◆Sx0UvVQevE :04/02/04 20:35
妖精、精霊、天使は人の意識の投影だそうで、
本当に会いたい人は具現化系念の使い手くらいイラスト描いて妖精の人形抱っこして寝て〜、みたいな生活を繰り返してたらいずれ見れるでしょ。
特に沢山の人の思念が集まるアニメキャラとかだったらとっくに具現化してるかもね。さ○らとか。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 20:55
>>3 
スカンジナビアのエルフを間違えたか、
アイルランドの「Sidhe」をシーフと間違えて読んだか、
のどちらかだと思います。
dを発音せずに「シー」と読みます。やせていて若々しく、色白で、
整った顔立ちの妖精です。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 20:58
妖怪 妖精を信じないでどうして今のお笑い番組を見ていられようか。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 21:00
ということは、細木を妖怪と申すのか!

11 :レ プ ◆Sx0UvVQevE :04/02/04 21:02
シーフというよりシルフと読んだ方が知ってる人が多いと思われ

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 21:05
いたら面白いから居て欲しい...ずっと...そばに居て欲しい...

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 21:09
細木数子が!?

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 21:19
俺の部屋、絶対小人かなんかいるよ。
だって毎朝財布から小銭が無くなるんだもん。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 22:30

↑その妖怪とはドロ太坊に違いない。

わたしんちにも来たことがある。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 23:26
スーパーシルフ

17 :レ プ ◆Sx0UvVQevE :04/02/04 23:51
どうせ妖精とヤりたいとか囲いたいとかそういう破廉恥な妄想してる奴らばかりなんだろッ!

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 01:04
うちの母方のじいさんが死ぬ前に
「(平屋でそこには天井しかないはずなのに)おい、xxx(よく聞き取れなかったそうです。)が上から覗きよぉる」
ということを言っていたそうです。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 01:43
俺は八百万の神(妖怪も含む)を信じてますが、何か?
ちなみに宗教的な神様は信じてないというちょっとした矛盾を抱えてます。

>>18
うちの母方のひいじいさんは河童に騙されて、釣った魚を魚篭ごと取られたそうだ。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 02:09
宗教的な神様ってなんだよ?

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 02:28
   
   
         ___
         |ノットッタ!|
          ̄ ̄ ̄|
              ヽ○ <コノスレッドハ ワタシガ ノットッタ!!
               □ゝ
               <<
   
   

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 02:58
『妖怪学新考』を…

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 03:07
男は30歳過ぎるまで童貞を貫くと
妖精になれるという…

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 03:44
何歳まで童貞だったらイオナズン使えるんだっけ?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 04:24
35歳。
ちなみに 素人童貞では使えるようにならないから。

26 :テル:04/02/05 06:30
人の心の中に住んでるんじゃないんですか

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 13:06
インフルエンザ鶏カラ揚げ

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 13:59
>18
うちの父方の曾おじいさんも亡くなるとき
「おお!○○がきた。むかえにきた!」といって亡くなったそうです。
その○○は曾おじいさんがもっとも嫌っていた親戚らしく、それをして私の父は
「死ぬ時は嫌なやつが迎えにくるもんなんだ」と考えるようになったようです。
ある意味父の方がこわいですよね。
というか、妖精の話しじゃなかった。すみません

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 14:09
前スレ>983

よく「水木しげるの妖怪図鑑にあるような」っていう言葉が使われるけど、
実際どのくらいの人が(どの種類の)妖怪図鑑を持ってるんだろうね?
妖怪に興味がない人でも既に「一家に一冊」状態になってる・・・?


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 16:11
>29
うちはないなぁ。ただ学級文庫にあったのだけはおぼえてるよ。
なんとかって呪文を覚えると妖怪が着いてこないっていうんで、
その呪文を必死になって覚えた。・・・アホな子供だったな。

31 :レ プ ◆Sx0UvVQevE :04/02/05 16:46
851 名前:名無しSUN[] 投稿日:04/02/02 01:06 ID:EOn7AmAM
ESAが発表した大量の水を湛える火星の渓谷

http://www.esa.int/export/externals/images/ob_22_reull_v.jpg

899 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:04/02/04 22:06 ID:g++lRYZ6
>>895
下等生物ならいるかも。

http://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA05199
このページの右端のリンクから、フルサイズの画像を見てみて下さい。
カタツムリのようなキモい生物っぽいものが写ってます。
特にTIFF画像の方で拡大して見ると、生々しい…。

913 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:04/02/05 11:44 ID:x1nO4yXY
>>899を8倍に拡大してみた。
http://2ch.cafenet.jp/clip/img/554.jpg


↑の書き込みがあったので、
http://up.isp.2ch.net/up/dfe2e6eff1ce.jpg
補正してみた。
ぷよぷよのカーバンクルと芋虫が合体したような形状。
黒目と大きく開いた口が確認出来る。牙をむいてこっちを威嚇してるようだ。
http://up.2chan.net/p/src/1075965084406.png ↑はこんな感じに見えた
http://v.isp.2ch.net/up/0bb3d09f6a82.jpg
はっ!!?まさか月にウサギがいるっていう御伽噺は、まさかこのタイプの種の動物を指していたのでは?
竹取物語に関わる人間が、その耳を地球のウサギに例えたのでは?


32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 16:49
ミ・フェラチオ

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 17:39
>>30
わたしと似てる〜
夜中トイレで「がんばり入道」っていう妖怪にのぞかれると糞づまりになるというのを読んで
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「しかしその災いを避ける方法がたった一つある。
トイレに入った時に『がんばり入道ホトトギス』と唱えるのだ」
と書いてあったので、ずうーっと実践してた。

あほだったなあ。

34 :33:04/02/05 17:43
今、ちょっとググってみたらこんな説が!


『「がんばり入道ホトトギス」

この呪文を厠で唱えると

時に福呼び

時に災いを招く

おいそれとこの呪文を唱える事なかれ』


ギャガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!・・・・・・・・・・・。゚(゚´Д`゚)゜。今更そんな〜


35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 17:49
>>28
そのうわごとを聞いていた祖母の話では仏だか神様だか
とりあえずあの世に関係のある名前だったようです。
しかもどうやら鬼であったらしい。
あと、補足しますとそこに天井があるはずなのにその天井がないように
見えていたらしいです。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 19:44
>>33
便所の神様ね。なつかすいなー。
「がんばり入道」じゃなくて「かんばり入道」だよw
大便をきばる=かんばるって言うどっかの方言から来てたと思う。
「かんばり入道ホトトギス」は大晦日に唱えるんだよ。

37 :33:04/02/05 20:36
>>36
がんばり入道ってのもあるみたいですよ。(派生系だろうけど。)
ヒマがあったらググってみたくだされ。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 23:06
妖精はジャージ着てるそうです。(by西村知美

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/05 23:50
妖精は信じてないけど、妖怪は信じてる。
日本人だから。

40 :虹のFaily:04/02/06 00:49
403さんの知識って絶対広めた方がいいよね?素晴らしすぎる・・・
1のスレ今全部読んだけどホントにワクワクして子供の頃に戻った気がした・・・
やっぱ目に見えない生き物や世界ってあるんだなー・・・
403さんの文章にまで不思議な力を感じてしまった僕はやっぱおかしいのでしょうか?それともみなさんも?
403さんは本とか出したらいかがでしょう?このままネットに埋もれてくには惜しすぎる知識と言葉だと思います・・・

41 :財前五郎:04/02/06 00:52
( ゚Д゚)<あんまり信じてません。
( ゚Д゚)<でも、いてもおかしくないかと。
( ゚Д゚)<科学はまだまだ発展途上・・・あたりまえかw。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/06 00:55
('A`)unk漏れた・・・

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/06 01:08
>>42
wWw

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/06 01:12
sEx

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/06 09:44
前スレの>>1000

・・・そうなん?

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/06 13:54
>>32
え!?フェラチオ?

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/06 17:08
妖精をエロの対象にしているサイトって結構多いな・・・・

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/06 19:06
妖精を瓶に閉じ込める意地悪な発想をしていたな
(当時5歳 女)

49 :テル:04/02/06 20:00
妖精のような笑い方をする人と
妖怪のような笑い方をする人がいる

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/07 02:09
>>31
火星に植物なんかないだろうし
かといって岩には見えないな。
しかし、火星って意外に明るいんだね。補正かもしれないけど。

51 :>28:04/02/08 00:59
>>35
すっごい怖い話しだね。
うちの曾おじいさんの話しなんかかすんでしまうよ。あああ、こわい

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/08 22:03
あげ

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/13 13:20
∧ _ ∧
(´・ω・`)新スレ伸びないな・・・
(∩ ∩)

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/14 01:18
色んな物が見えるあの方、最近いらっしゃらないですねぇ。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/14 02:41
403しゃんどぼぢだんだろ?
シンパイ

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/14 15:20
∧ _ ∧
(´・ω・`)あの人やっぱり「虚言癖」なのかな・・・
(∩ ∩)

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/14 15:41
ttp://pink.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1061651876/l50
ttp://pink.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1066725583/l50



58 :虹のFaily:04/02/14 16:39
403さん新スレ立ちましたよぉ

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 06:28
正直、↑の方に403の知識云々って書かれたレスがあったけど、
別に知識があるわけじゃないし、そんなことをネット以外で本なんかにしたら、
本当の孤独を彼女に遭わせることに千ペリカ。
そのような事が、書かれた本は古今東西にいくつもあるけど、dデモ基地外本扱いだし。
作者はいわんや・・・。


60 :虹のFaily:04/02/15 20:44

水木しげる先生は基○外?

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 21:06
イギリスでは、今でも妖精が見える人がいるらしい。以前見た番組に出てたけど、端からみたら基地外だね。

62 :虹のFaily:04/02/15 21:07
端から人からなんてのを気にしてちゃオカルトはやっていけないね・・・

63 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/02/15 23:22
妖精界は人のイメージが固着して生まれるのでつ。

ちなみに、ケサランパサランは、心から見つけるつもりで道路を歩いていると、
大体3日、長くて1週間で最低一つは見つけられまつ。見つからなくてもいいやぁって気持ちだと絶対見つかりません。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 23:34
>>63
え!じゃ不可能ではないんだね!

65 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/02/16 07:33
頭がやられて妄想で見えるとかとは、また違う次元でつ。
動物の進化の形態が願望とイメージを基盤に決まるように、妖精や精霊も人間の思念で実体化するのでつ
刷り込まれた典型的なイメージが働きまつから、現代の人間が妖精を見ても、それは間違いなく羽が生えている小さい人間の姿を取っているでしょうねでつ。
思念の力は凄いのでつ。宇宙が知性体を生み出したのも、創造的な思念に何かを期待したからでしょうねでつ。


66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 07:35
>>65
でつでつ言ってんなよカスが

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 10:14
. .(゚.゚). .(゚.゚)
(゚.゚)人(゚.゚)人(゚.゚)
.人(゚.゚)人(゚.゚)人(゚.゚)
(゚.゚)人(゚.゚)人(゚.゚)人
.人.. .人  人


68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 10:18



                             (゚ ))))

69 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/02/16 22:32
でっつーでっつーでっつーでっつー

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 22:50
今月号のムー(No.280)P146に妖精(?)と思われる写真と記事あり。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/18 10:54
(゚.゚) (゚.゚) (゚.゚) (゚.゚) (゚.゚) (゚.゚)
ヽ|ノ ヽ|ノ ヽ|ノ ヽ|ノ ヽ|ノ ヽ|ノ
'''"""''‐''"´''´'''"""''‐''"´''"""'''

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 01:23



(゚.゚)<age

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 01:26
瓶詰妖怪

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 02:41
でつ
↑スヌーピー

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 03:00
こんな雰囲気じゃ403さん来てくれないね
がっかり。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 03:28
>>29
水木しげるの妖怪って、99%は「鳥山石燕」のパクリだからね。
鳥山石燕が江戸時代に書いた妖怪画集からのパクリ。
検索して見たら一目瞭然。なあ、数個のオリジナルはあるけどね。
鬼太郎だって、水木のオリジナルじゃないからね。先に「墓場鬼太郎」って
紙芝居があって、それをヒントに「墓場の鬼太郎」を描いて次に「ゲゲゲの鬼太郎」
を描いた。墓場の〜では、万人うけしないから、ゲゲゲに変更した。
「コケカキイキイ」も水木のオリジナルではない。やはり、紙芝居に
「コケカキイキイ」というのが先にあった。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 04:57
まあ、妖精、妖怪なんていうのは、いる時にはいるし、いない時にはいないもんさ。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 08:14
>>76
何を元に統計したのか知らないが、鳥山石燕の妖怪なんて
水木しげるの書いたうちでは1割にも満たないわけだが

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 08:52
水木しげるさんの40年前に書いた
サインを友達からもらった
サインの絵は悪魔くんだった
鬼太郎もあったけどもらえなかった
ケチな友達逝ってよし

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 18:23
そういうサインって、マニアにしてみれば宝物だよ。
そんなものを簡単にねだる79の方が逝ってよし。
この迷惑者め

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 18:46
>>78
水木しげるに寄生して生活してる方ですか?

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 21:20
龍と天狗なら見たことあります。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 01:07
>82
龍を!!
どこで???

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/21 13:07
従姉から聞いた話なんだけど。
去年の10月末頃、自宅の庭で一人で遊んでいた息子(4歳)が
「かあしゃん、これ焼いてくれ」と、一匹の鮎を持ってきたという。
子供がつかんでいられるくらいには弱っていたけど、まだ口をぱくぱくさせて
いる生きた鮎だったらしい。
驚いて「こんなものどうしたの?!」と聞くと、「てんぐさまが俺にくれた」と言ったそうだ。
従姉は当然そんな事を信じるわけはなく、誰にもらったのかしつこく問い質したけれど
「てんぐさま」にもらったと最後まで譲らなかったらしい。
近所からのおすそ分けにしても、生きた鮎を一匹だけ子供に持たせるのは変だし
何よりも今までそんなこと言ったことがない「てんぐさま」という言葉がなんとも
気持ち悪くて、結局その鮎は捨ててしまったそうだ。

85 :てんぐさま:04/02/21 15:06
>>84
しょ、ショックぅ・・・

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/21 17:21
てんぐさま、今時の子供にはもちっと気を使わにゃあ。
時代は変わったんすよ・・・。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/21 23:45
ちょっとスレからそれるけどゲゲゲ鬼太郎で
ゆりかごから墓場まで(?)とかいう名前のカプセルみたいな
入れ物に赤ちゃんが入ってってあっという間に年をとって
最後は骨つぼになって出てくるって言う話があったの
覚えてる人いませんか?あれ子供の頃見てすっごく恐かったの覚えてる。。

88 :虹のFaily:04/02/22 00:35
イメージの固着で妖怪や妖精が生まれるってゆー考え方は嫌だなぁ
あってる間違っているの話じゃなくて個人的に夢がなくて嫌だ
それはつまり人間がいなかったら妖怪もいなかったってことでしょ?
人間が生み出したということはもしかしたらそーではないかもしれないけど
つまり人間より妖怪の方が格下になってしまう
それじゃ嫌なのだ 妖怪とか妖精とかは人間よりよっぽど高貴で神聖な存在で人間よりも強く
それでいて人間などを支配したり殺したりせずに自分達の世界で欲張らずのんびり暮らしているってことに
感動と希望をおぼえて夢見るのだ だから人間より先に妖怪、妖精達がいなきゃ嫌だ
前スレの403さんはこの世界はコップを7コくらい並べてそれを横から一直線に見たようなものって言ってた
だから1つに見えるのだ・・・って で、その7コのコップの中のひとつに妖怪や妖精の世界があって
たまに妖怪が見えるのはその妖怪の世界と波長があってしまうから見えてしまうのだって言ってた
僕はそうであって欲しい、そうだろうって思ってたから403さんの話を聞いた時は
ホントうれしかった・・・


89 :虹のFaily:04/02/22 01:04
人間同士で人間を支配するって無理があるんじゃないのかなぁ・・・?
人間は人間に抑えられたら絶対反発する
だけどそれがもし妖怪やその他宇宙人などの正体が掴めない者だったらどうだろう?
はじめはきっと人間達も反抗するだろうけど圧倒的な力を誇示されて“勝てない”と悟れば
おとなしくなるだろう・・・ その相手が宇宙人だったら何されるかわからない不安があるけど
相手が妖怪だった場合宇宙人よりは恐怖や距離を感じないんじゃないだろうか?
妖怪は神のような温かい感情を持っていると期待できる
だいたい今の世の中がこんなに渇いて荒れてしまったのはそーゆー目に見えないものへの敬意が
なくなってしまったからではないだろうか?
世の中はどんどん便利になったけどそれで努力や我慢の美しさを失っていった
病気もお金さえ払えばしっかり直るようになったがそれでは昔悪い精霊が取り付いていると
神社などで祓いをした行為はホントにまったく無意味だったのか?
今では生物学などの何に役に立つのかわからない学問が脳がどーたらこーたらと
人間の神聖さまで冒しはじめている
機械のような冷たいものを研究することも大事かもしれないけどそれと同じくらい
形に見えない温かいものを探そうとすることも大事なのではないか!?
僕は例えば地動説が出た時王様がその唱えた学者を檻に入れてしまったって話知ってるけど
すごくよくわかるその気持ちが 真実をありにままに曝け出すより
優しい嘘に包まれて幸せに生きることの方が、大事だと思ってしまうのだ
地動説程度では宗教的には問題だったかもしれないけど人々の心を直接傷つけるものではないかもしれないが
ひとつを許すともうひとつ、またひとつとどんどん冷たい現実と未来に進んで行くことになり
やっぱし僕が王様だったら冷たい真実を唱える学者達を殺してたであろう
もしかしたらその時の王様達もそんな未来を見ていたのかもしれない

90 :虹のFaily:04/02/22 01:05
天狗様に逢いたいなぁ〜

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 02:24
4−5歳のころだと思う。遊び場だった近所の神社の林の中で、
誰もいない夕方、頭上の誰かに話しかけられたことがあるんすよ。大きな声で。
「お前はまるで虫だなあ。(あと忘れた)・・・はははは!!」
「だってしょうがないもん!ああああ(泣く)」
そこでようやくびっくりして見回したけど誰もいなくて、
頭上を神社の裏の林の木々がが覆っているだけ。
いじめられっこだったころのこと。正気に戻って、小走りに帰った。
実家に帰ったときは、散歩ついでにお参りする。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 02:42
>84

単純に考えてホームレスのおっちゃんもらったんじゃないの。

それと南方熊楠も天狗に会ったそうだけど。案外その子供は将来

大天才になるかもしれません。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 03:39
>>84
>>92
鮎を食べてれば天才になったかも知れぬ

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 05:31
見せ掛けの人気だけしかない天才歌手の鮎になるかもしれないよ?

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 12:05
「かあしゃん、これ焼いてくれ」

この言葉がなんともかわいい・・・

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 14:08
「かあしゃん、おれ焼いてくれ」

この言葉がなんともこわい・・・

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 14:13
うちの子が1歳前後の頃の話です。

実家にセキセイインコがいて、娘は肘を曲げ
腕を突き出してよく乗せようとしてました。
ある日自分の家で、電話機の横に向かって同じことをやり始めたんです。
単語がけっこう出ていたので、「何かいるの?」と聞いても無言。
ひたすら同じポーズでいたのですが、しばらくするとやめてしまいました。
羽の生えた何かがいたんだろうなと思っています。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 14:16
間違えなくいる。
今はこれしか言えないが、、、


99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 14:16
>>98
こわひ

100 :ゲットマン ◆wnkaBa.5Nk :04/02/22 14:25
100ゲットマン

101 :82:04/02/22 17:36
>>83
龍を見たのは中国のとある寺院です。
近くに大きな河が流れていたのですが、そこで体を縦にくねらせて泳いでいました。
龍というか、どちらかと言えばシーサーペントに似ていましたが。
写真を撮ろうと思ったのですが、慌てすぎてもたついて、チャンスを逃してしまいました。
観光客は大騒ぎでしたが、寺の関係者は「よくある事だ。」と言っていました。
ニュースにならなかったのが不思議。
ちなみに天狗を見たのは日本の某霊山?です。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 18:02
それって中国に多く住む河イルカの仲間じゃないかなぁ。
体調は3mくらいで海のイルカより遥に大きく、長いし
形も大昔の恐竜のようだけど。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 18:36
黄河?揚子江?

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 21:41
信じる者は救われる・・・・

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 21:47
信じる者は白い目で見られます。

106 :若っ童姫 ◆jQ8dlj83Ys :04/02/22 23:12
今晩和。
さっき祖母に聴いた話なんスけど、
狐火を見たらしいです。昔。
山の中に地面と平行に山の中に並んで光ってたそうで。。
誰か見たことないッスか??

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 23:18
狐の提灯(狐火)見たことある人
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1073995955/

108 :若っ童姫 ◆jQ8dlj83Ys :04/02/22 23:20
>>107
おわ!ご親切にアリガトウ御座います!!
早速逝ってみます☆

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 23:49
>76
鬼太郎だって、水木のオリジナルじゃないからね。先に「墓場鬼太郎」って
紙芝居があって、それをヒントに「墓場の鬼太郎」を描いて次に「ゲゲゲの鬼太郎」
を描いた。

って言ってるけど、「墓場の鬼太郎」はもともと紙芝居作家だった水木しげるが
作った作品だよ。
自分の作品どうしようと勝手じゃんか。パクリでも何でもね〜よ。


110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 23:55
悪魔くんって元ネタあるの?
悪魔の力で楽園を作るとか何とか。






ごめんスレ違いだね。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 01:32
>>109「墓場の鬼太郎」はもともと紙芝居作家だった水木しげるが
作った作品だよ。

それについては京極が詳しい話を書いてなかったかと。
墓場鬼太郎は当時の紙芝居作家の共有財産のような存在で、
むしろ水木は後発で使いだしたとかなんとか。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 01:45
原型は戦前から人気のあった紙芝居「ハカバ奇太郎」伊藤正美・作、辰巳恵洋・絵。
紙芝居の元締め鈴木勝丸が水木しげるに紹介、墓場鬼太郎としてリメイクした。


113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 02:34
妖精売ってるサイトって・・・

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 15:46
>>110
そりゃゲーテのファウストですよ

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 16:19
そう言えば、高校の時に、龍みたいなの見た事あったな……あと、妖精みたいなのも……
我ながら生々しくも痛々しい記憶だ_| ̄|○

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 23:51
>>114
あ、そうなんだセンキュ

117 :レ プ ◆rkh8hhoXwg :04/02/24 00:12
>>88
人間がいなくて妖精だけが地球にいたとして、彼らの誕生も高等生物への進化も糞もないでしょ。
人間の進化と脳機能増大に伴う想像力の進化こそが、彼ら夢想種の進化と等価なんだよ。

118 :レ プ ◆rkh8hhoXwg :04/02/24 00:58
別にアニメキャラの事を強く思ってるとアニメキャラが誕生する、みたいな単純な事じゃなくて、
世界中の人々の、創造に携わる思考のネットワークが複雑に作用しあって、地球上の別の次元で妖精界や精霊界を形作っているような、そういう感じ。
その中で、人々の意識深くに刷り込まれた典型のイメージが働きかけて、妖精の性質や外観みたいな法則が大まかに決まってくる感じかな。

119 :レ プ ◆rkh8hhoXwg :04/02/24 20:11
http://bq.ws34.arena.ne.jp/img/sinrei2/yousei.jpg 妖精?

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/24 22:33
どんな状態なんだ?コレ?

足っぽく見えるけど・・・? サッパリ分からん。

121 :若っ童姫 ◆jQ8dlj83Ys :04/02/25 00:22
>>119
うっわ!!!!かわいっ!!!!
何か虫みたいな羽があるね。
かわいーなー、ウチのとこにも遊びに来ないかな。。

122 :レ プ ◆rkh8hhoXwg :04/02/25 00:39
大きい足みたいに見える部分、時計回りに90度回転させてみるとクリオネがバンザイしてるみたいでしょ。

123 :みみた ◆MiMita64co :04/02/25 00:41
>>119
踊ってるみたい
かわいい〜

124 :レ プ ◆rkh8hhoXwg :04/02/25 00:44
羽みたいに見えるのは後ろに重ねられてる座布団?みたいだから、
実際は、開脚している上半身クリオネみたいな妖精か(随分足長いけど)、棒みたいなのにまたがって(身体の一部?)いる上半身クリオネみたいな妖精、って感じかな。

125 :レ プ ◆rkh8hhoXwg :04/02/25 00:47
http://lemmingdead.mine.nu/bbs/testpaint/png/1077637807.png こんな感じ

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 00:50
分かるような、分からないような・・・・
ああ、俺鈍すぎ。

127 :若っ童姫 ◆jQ8dlj83Ys :04/02/25 00:51
>>125
わぁ。どっちにしろドリー夢だ…メルヘンの国だ…w
ホントかわいーなー、コレ。(*´∀`)

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 23:34
age

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/26 02:22
そんなにID変えてまで強調するネタか・・・?

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/26 10:02
ううん、違う。

131 :虹のFaily:04/02/26 20:50
>創造に携わる思考のネットワークが複雑に作用しあって、地球上の別の次元で妖精界や精霊界を形作っているような

これもいい感じなんだけどやっぱ人間が生まれる、いや生物が生まれる前の地球の住人ってゆーのが
やっぱいいな それで生物や人間が現れて隠れちゃった でもたまに出てくる 
そして発見されちゃって噂を呼ぶみたいな・・・
進化って別に進化しなくていいんじゃない?彼らは花の蜜と木の実だけを食べて、
あとは争いもせずのんびり暮らしている・・・ 植物はほっといても育つしね

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/26 21:39
妄想ワールドキタwwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

133 :虹のFaily:04/02/26 21:53
確かに妄想だけど妖精や妖怪のことに関しては確かめる術がないから全てが妄想!!!
あえてゆーなら本当に見える403さんの言う事がホント・・・

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 10:58
>101>115
龍の話しをくわしく聞きたいんですが。

135 :115:04/02/29 17:54
>>134
龍…みたいなのを見たのは、忘れもしない、高校3年の時の1月初め頃。
長野県の戸隠って場所。
数日前にものすごい雪降って、夜中に友達と二人でドライブに出かけたのはいいんだけど、道路は一面白一色。
空は真っ暗で、街灯なんてほとんどないから、辺りも真っ暗。
めちゃくちゃ怖かった。
で、途中でジュースでも買おうって事で、車降りて一服していると、突然、辺りの木々がザワザワいいだした。
すごい風だな、とか思っていたら、突然「フォーーーン」という、聞いた事もないような雄叫びが響いてきた。
風がどんどん強くなっていって、辺りの木々が台風みたいに揺れている。
全身がビリビリして、体は動くんだけど、怖いとかじゃなくて、蛇に睨まれたカエルみたいに動けなかった。
風が一段と強くなった時、爆音と共に、目の前の森の中を真っ青なもの凄くデカい光りの筋が横切っていった。
俺と友達、思いっきり吹き飛ばされました……
その光りの筋は十数秒間ぐらいかれて、うねるように通り過ぎ、森の奥に消えたかと思うと、
今度は空に昇っていって、また「フォーーーン」という雄叫びと一緒に、雲の中に消えていった。

(゚д゚)・・・ (゚д゚)・・・

(゚д゚)見た? (゚д゚)ウン

(;゚д゚)・・・ (;゚д゚)・・・

((((;゚Д゚)))ガクガク  ((((;゚Д゚)))ブルブル

その後、飲んでいたジュース放り出して、車に飛び乗って一目散に逃げ帰りました……

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 18:03
大丈夫!
それは超強大な空飛ぶトカゲだから

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/29 23:41
妄想っていいな

138 :134:04/02/29 23:57
戸隠ですかぁ。
鬼無里村へそのうち行こうと思ってたんですよね。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:53
( ´_ゝ`)フォーーーン

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:56
医者に行くことを勧める

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 18:59
戸隠か…。
あの辺は、黒姫伝説もあるからね。
戸隠流忍者もいることだし、もしかしたら…!


142 :レ プ ◆rkh8hhoXwg :04/03/01 19:25
伊達政宗は11歳のロリ嫁を正室に娶っている

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 21:02
>>142 趣味だったの?政略ケコーンだったの?歴史嫌いだから知らなかった。

144 :キムジナー:04/03/01 23:06
誰か沖縄の人でキムジナーっていう妙な妖怪見たことある方いませんか?

沖縄では結構な目撃証言あるみたいでNHKでもテーマになった番組をみた記憶が・・。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/01 23:40
戸隠って紅葉狩りといい、結構怖いですね。
結構山の中にあるし。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 04:10
だからキジムナーだっての。コチュジャン臭さないんだって。

147 :むっす:04/03/02 16:36
信じたいな−

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 17:16
>>135
妄想っていいな


149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 18:59
隣のネーちゃん、目が凄く離れていて  ん〜〜ぎょ面人

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 20:01
キジムナーとキムジナーっていつも迷う。
ハーケンクロイツとクロイツハーケンも迷う。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 20:22
>135
俺は信じるぞ。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/02 20:49
妖精の話は、よぅせぃ!

153 :虹のFaily:04/03/03 02:17
やっぱいるんだー、妖怪って

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 02:32
何かようかい?

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 09:15
>>135>115さん
なんだか伝説の「龍スレ」が懐かしくなった。ロムしてて面白かったんだよなー。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 10:02
>155
私もそれを読みたいんですよねぇ。「龍スレ」。
どうしたら読めるのかしら??

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/03 10:54
>>135
話自体はすごく面白いし、戸隠って場所もいわくありげ。
でも高校3年生が夜中に車でドライブ…ってのがどうも引っかかるな。
1月ってことは早い時期に進路が決まってたってことかな?

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 08:39
>>156
したらばで復活しているそうだ。2ちゃんでやっていたのは過去ログ倉庫落ちしてるよ。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 09:45
誰も信じてくれないが、のっぺら坊には出会った事がある。
仕事帰りの夜中、細い路地を近道していたら、ぬらっと出て来て
「薄気味悪いおっさんだな」
と思ってチラッとみたら街灯に照らされた顔が灰色だった。
思わず一回転しながら小走りして5m位間合いを取ってしまった。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/04 17:14
>>159
おお・・・

161 :115:04/03/04 19:58
信じてもらえないのは当然だし、俺も聞いただけだったら信じられない。
ちなみに、誤解のないように必死に弁解すると、俺は12月に専門学校への入学が決定してた。
友人はすでに親の後を継ぐ事が決定してた、という感じ。
それにしても痛々しい記憶だ……
多分、妖精さんの方は、多分、俺の脳内妄想だろうし_| ̄|○

162 :虹のFaily:04/03/05 00:30
>>159

のっぺら坊ってよくすごく顔が大きく描写されるけど
そののっぺら坊はどーでした?
普通の大きさの普通の姿で顔だけなかったのですか?

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 01:07
>158
したらば情報ありがとう。
いまちょっと見てきました。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 01:47
ワシの幼馴染だが、絶対本当に嘘をついていないと
言い張ってるのがいるんだが・・本人曰く、本当に見たそうだ。
妖精(ていうか小人?)

自室の部屋の壁から、←何も無い普通のカベである)
何人か細かいのがゾロゾロ出てきたそうな。その上
お話までして、「友達」になったそうだ。若いコや、
小人村(?)の長老みたいなヒゲ長やら、毎日のように来たらしい。

そいつらの話・・・特に長老の話によれば、以前は別のお宅にお世話になってた
らしいのだが、貴方の部屋に引っ越してきたとかで・・・しばらくヨロシクと(笑
言って、お礼に菓子や、ポッキーやら食べれる物を色々貰ったと。(笑

ちなみにその菓子類は本当に食べれたし、おいしかったそうだが何しろ
ちいさい小人連中が食べる用の菓子だから (人間からみたら)更に超ミニミニサイズ
の為に、一瞬で食べ消えたと言っていた(笑

漏れは絶対信じれなくて、ンな話、夢か思い過ごしじゃないの!?というんだが
『絶対 嘘ついてない!!本当に見たし、体験した!!』というので
ほんとうなんだろか・・・・・どうしても信じる事が出来ん・・・。

165 :158:04/03/05 08:08
>>162
龍スレのコテ半さんのだれかが過去ログ全部保存してるかもよ。以前そんな話してたから。



166 :158:04/03/05 08:11
>>163
おっと163さんだった。誤爆スマソ。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 17:38
豚並みの大きさの百足と戦った人を知ってるけど、やっぱそれって変化の類なんだろうな。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05 23:01
じゃ仮面ライダーも、いるんだな。

169 :163:04/03/06 00:50
>165+166さん
ありがとう。えっとそれは「したらば」の龍スレでいいのでしょうか?

170 :158:04/03/06 03:37
>>169 そうだよ。でも板の名前は違うよ。
頭文字「虹」と入れて検索すればでるはず。
板名の読み方はわからんけど(w

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 03:46
昨日、仕事で疲れ果てて眠いようなだるいような変な感じで結局就寝したんだけど
その後、「あ、誰か来たな?」って感じた。自分でもわかんないけど。
で、幽霊とか妖怪とかそっちの類だなって思った。
妙にこわくて気配がする方向を見れなかった。

次の日、あれはなんだったんだろうと考えたんだけど、やっぱり、疲れが原因だと思う。
ぞくにいう金縛りに近い感じで。
妖怪とか幽霊ってこういう現象のことを言うんじゃないかな?
その時、
よく揉め事があった、もう死んだばあちゃんが来た感じがしたんだけど、
自分の中でやましいことがあると死んだ人が見にきたんじゃないかって思ってしまう
きっとこういうのって疲れたりした時限定で見る、夢とか幻覚なんだと思う。
けど自分を見つめ直すために必要な気がしたよ。
長文スマソ

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 18:03
>>164
ずいぶん楽しそうですね…

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 18:14
信じようが信じまいが、居るものは居るんだからしょうがないよ
見た事ある人と無い人が居るだけ

174 :163:04/03/07 19:28
>170さん
何度もありがとうね

175 :158:04/03/07 21:43
>174
どう致しまして。中に名無しさん専用スレがあったから一度カキコしたら親切に答えてくれた。カテゴリはなぜか【オタク同人】だよ。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07 23:50
>居るものは居るんだからしょうがないよ

心の中にいるんでしょう

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 08:03
>>164
ずっと前にラジオで似た話を聞きました。
ドリアン助川が、電話で言いたい事や悩みを聞くという番組で、
高校生ぐらいの女の子が、小さい頃壁の中に小人が居てポテチを貰ったりしたとw
貰ったポテチもお母さんが確認していて、間違い無く実際起こったことだと言ってました。

その小人は、顔は日本人で服装とかはヨーロッパ風だったらしいです。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08 09:10
>>119>>125
なんか薄気味悪いな。
おれはお地蔵さまとか見てもビクッとするタイプ。

179 :レ プ ◆rkh8hhoXwg :04/03/10 07:59
妖精や妖怪に会うには、一種の感受性の高さが必要だったり(関連して年齢の低さ)、運や霊能力も必要になって来る。
一方で、精霊に会うには一般人成人でも可能ではある。
しかし彼らは嬰児のように無邪気である代わりに、自分たちを支配するに足る人物の前にしか姿を現さない。
火の精霊を従えるべき人間が短気であったり、炎を恐れてはならないのは当然であり。
水の精霊を従えるべき人間が陰鬱だったり、水を恐れてはならないのは当然であり。
空気の精霊を従えるべき人間が移り気であったり、高所を恐れてはならないのは当然であり。
大地の精霊を従えるべき人間が貪欲であったり、足場に乏しい岩山をよじ登る事を恐れてはならないのは当然であり。

それぞれの精霊に会う為に適切な鍛錬を挙げると、火渡り、遠泳や激流下り、空中ブランコや修験道、千日回峰行などを行うといいかもしれない。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 10:45
何言ってるの…

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 10:58
大学の理学部に入って毎日実験するようになって、
妖精やらの存在を信じるようになった。
マンガみたいな姿してるかどうかは分からん。
けど、こいつらは絶対いる。

182 :レ プ ◆rkh8hhoXwg :04/03/10 11:16
>>181
薬にでも当たったんじゃないの?

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 18:30
403さんが来ないのはこいつ↑がいるせいだと思う。
妄想さんは帰って欲しい。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/10 18:51
待ってるだけの人よりもマシ。↑の人にも帰ってホスィ

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 10:53
↑みたいな人にも帰って干しい

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 14:30
上の方の小競り合いはともかく、
レ プ ◆rkh8hhoXwgはなんだかわかんないし、
403さんには戻って欲しいと願ってる人は少なくないはずかと。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/12 17:35
>181
どうしてそう信じるようになったの?

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/13 10:30
最近とある天狗の話を読んで、小さい頃から妖精や妖怪が大好きでしたがw
更に×2妖怪が愛おしくなりました。ただ見えるだけと仰っている403さん…
その存在を感じ取れるってだけでも、激しく羨ましいです。
そのせいで危険な事もあるのでしょうけれど。。

大体そういうのが見える人って産まれ持った眼があるようだけど、
中途半端な年齢から見えるようになった人って居ないのかなぁ…
>>181
信じるようになった経緯に興味津々(o゚▽゚)o

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 10:51
ウチの母の実家は「河童の傷薬」が常備薬だったよ。
切り傷・火傷・虫刺され・しもやけなど、どんな時でもこの薬。
なんでも昔、河童が便所で悪さをした家があって、
その家の主が懲らしめるために河童の腕を切り落とし、
後日侘びを入れて来た河童から、腕を返すのと引き換えに
製法を教えられたんだって。
でも作り方は一子相伝、しかも口伝でしか伝えちゃいけないというのが
河童との約束なんで、その家の主人しか作れない物だったらしい。
母は昔、その家の子と同級生だったので、その家の家宝でもある
一番最初の、河童の持ってきたオリジナルの薬の入っている壷を
見せてもらったことがあると言ってた。




190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/14 21:06
『いのばけ』って知ってる人居る?たぶん『猪化け』と書くと思うけど
旧播磨地方に昔出たとか

191 :浅香光代:04/03/14 21:09
>>403
あ"たしゃねえ!!!

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/16 15:11
ちょっと質問。
>>189のお母さん家で河童の薬が常備薬だったのはなんで?
その薬売りモンだったの?



193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 00:14
あなたがここオカ板に投稿した文章が無断で転載され書籍化されているかもしれません。
2ch全体に散らばる「恐怖譚」を丹念に蒐集して、
全21章にジャンル分けして100話を一冊にまとめた「恐怖2ちゃんねる」
■画像 http://www.fukkan.com/images/item/19884322-1.jpg
■アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835440838
あなたの投稿がこの書籍に載っていて異議のある方はこちらへどうぞ。
■現行スレ『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』 その4
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079442899/l50
■過去スレ
  1 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078658400/
  2 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079343576/
  3 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079386809/
■ログ保管所
  http://www.aloofhosting.com/occult/

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 21:45
>>189
ウチの母の実家は「河童の傷薬」が常備薬だったよ
その家の主が懲らしめるために
母は昔、その家の子と同級生だったので、


???????????
河童の傷薬があるのは、あーたの母の実家なの?
それとも母の友達の家なの??
???????????

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 22:39
>>194
母の友達の家から母が分けてもらってた、ってことじゃないのか?

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 22:39
189ですが。
河童の傷薬は、母の家の近所一帯ほとんどの家にあったみたいです。
母の家のある村(当時)は、昔は近くに医者も無かったし
何かあってもすぐにちゃんとした薬が手に入る環境じゃなかったので
そんな怪しげな薬でも重宝がられていたようです。
製造元は河童の出た家で、頼めば気軽に作ってくれるモノだったようで。
ただ、河童の家はその薬で商売をしていたわけではないので(農家の方)
薬を作ってもらってもお金を払うわけじゃなく、お米や野菜などを
お礼として渡していたそうです。
でも、その家は今から20年以上前に何代目家のご主人が亡くなった後、
跡を取る人がいなかったために、河童の出た家も田んぼもすべて処分されてしまいました。

>>192 >>194 突っ込みありがとうございます。
         読み返して自分でもわかりにくい文章だと思ったんですが、
         自己レスするのもなんだかなあ、でしたので。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 22:41
>>31
再うpおねがい!

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 22:43
妖精の足跡を見る方法は既出?

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/17 23:09
>>189
それほど理解しにくい文章でもないと思うが。
少なくとも>>194みたいな疑問は生じない。気にすんな。




200 :200:04/03/18 04:11
>>198
未出!未出!
オセーテ!オセーテ!

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 18:08
髪の毛に結び目が出来てたらそれは妖精が来た印、
ってな話を聞いたことがあるが本当なのだろうか?
俺はよく前髪に結び目が出来てるんだが。
もし本当だったら、こんなおっさんのところに何しに来るんだ
妖精さん。


202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/18 18:47
>>201
マジで?
俺毎日できるぞ、一体何の妖精がそんなことするんだ?
天然パーマの妖精か?

203 :レ プ ◆cLadQGr3bA :04/03/18 19:06
ポケットに入れておいたイヤホンが絡まっているのも妖精の仕業ですか?p

204 :虹のFaily:04/03/18 23:28
>でも、その家は今から20年以上前に何代目家のご主人が亡くなった後、
跡を取る人がいなかったために、河童の出た家も田んぼもすべて処分されてしまいました。


ここらへんがうさんくさい・・・

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 01:31
妖精、妖怪なんて意外と近くにいっぱいいるよ
フェイントとかかけてみ、簡単に見れるから
ただ向こうは一瞬素になるけども

206 :僕205じゃありませんよ:04/03/19 03:37
>>205
どうやらマジっぽいな・・・
ただ試してみたくはないな。
特に自分の部屋とかじゃあ・・・

207 :198:04/03/19 11:52
妖精の足跡
1.大きな木を探す。大きければ大きいほど良い。
2.木の根元に砂場などの砂で山を作り、天辺を平らにして富士山のようにする。
3.山のふもとから天辺まで続く階段を、砂を削って作る。幅五センチくらい。
4.平らになって円状になった天辺の外側に沿って、小さな石を円状に並べて置く。階段の所は開けておく。
5.一晩置いて見にいくと、山の階段と天辺の広場に小さな足跡が残っている。
絵でもあれば説明しやすいんだけど。質問あればどうぞ。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 12:07
べつに

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 14:31
>>207
十分分りやすいよ。センキュ。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 17:22
あのー、>>189を書き込んだ者です。
すんなり意味の通じない下手な文章で申し訳無い。
でも。 >>196は俺じゃありません。
薬を作ってた家もまだあります。もう代替わりして付き合いもないので
今も薬を作ってるかは不明だけど、母の家とは同じ町内なので確か。
まあ、どうでもいい事ですが。




211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 23:06
妖精なら新宿にイパーイいるだろ・・
こないだあってきたし・・・
おれも仲間入りかも…

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/19 23:52
>>31の画像見たいよう

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/21 02:10
>>189
その河童は中国からの渡来人で、伝わっている河童語は中国語で呉の国から来たって意味だったような
河童じゃなかったみたいだけど、薬の効き目は実際ありそうだねw

214 :レ プ ◆cLadQGr3bA :04/03/23 19:23
投稿日 2000年9月20日(水)13時41分 投稿者 Ken1 削除
「タルパの作り方」
タルパ・・・・チベット密教の秘奥義で、修行を極めた者のみに伝えられる秘奥義・・・・・・
のはずなんですけど、なぜか知ってしまったのでそのやり方を公開しちゃいます。
「人工未知霊体」ってのが日本語訳らしいです。つまり、人間が「無」から霊体を
作り出してしまう方法です。
  まず、貴方が理想とする人間を想像します。
  イメージに揺らぎが出ないように、全体のバランスを取りながら、細部も詳しく想像します。
人格も同じく、細部まで想像します
 この術のポイントですが、「頭の中の世界」で想像しないで、現実世界に重ねて想像するのです。
いま、自分の目の前に彼女がいる、と想像します・・・・・それが「奥義」です。それだけ、です。
 何か、とても簡単で、どこも特別じゃないような気がしますが、「現実世界の上に重ねて想像する」ってのは、簡単なようでいて、
意外と誰もしないのです、(やってると、自分が重度の精神病患者みたいに思えて来るしね)。
 実際やってみると、えらく難しいのが判ります。
細部まで想像出来るようになるには慣れが必要ですし、全体を捕らえながらやろうとするとまた難しいのです。
 そして、彼女をただ想像するだけでなく、「人格の形成」も同時に行っていきます。彼女を「動かす」のです。
 例えば、彼女と「会話」をしてみます。もちろん最初は、貴方が「彼女のセリフ」を考えて、一人で二人分の会話をスムーズに頭の中に流さなければなりません。
 もちろん、慣れたら細部にこだわります。会話するとき、例え自分が考えたとしても、「彼女に喋らせる」事を忘れないでください。
彼女のセリフも、「彼女ならこう答えるに違いない」とか、「彼女は頭がいいのだから、ここまで考えて喋るはずだ」とか、考えて下さい。
そのうち慣れて来ると、自分が考えて喋っているのか、彼女が考えて喋っているのか判らなくなってきます・・・・そのうち、完璧に彼女自身が喋り出してきます。


215 :リミュル ◆jnEkbwhoMg :04/03/23 20:23
http://jbbs.shitaraba.com/sports/13513/fairydark.html 妖精掲示板立ててみますた

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/23 20:25
信じてるよ、水木しげる先生のファンですから

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 11:06
>>214
>自分の目の前に彼女がいる、と想像します




彼女ぐらい実際つくれ世!

218 :虹のFaily:04/03/26 21:22
どーして403さんは来てくれないの!?プンスカ

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 22:17
>>214
まあぶっちゃけ分裂病なんだが。

220 :レ  プ ◆cLadQGr3bA :04/03/26 22:42
チベット密教の特徴の一つである。呪術はイギリスの魔術流行の時期に、紹介された 事もあり、
現地の体験者の居るようだ。人工霊の事を魔術のダイアン・フォーチュン の項目で紹介したが、
チベット密教で男性の僧侶を作りだした西洋の女性の体験記が、 あり、時間と共に他の人にも見えるようになるほど、
現実化したらしい。現実化に伴い 狡猾で対処出来なくなり、人工霊を消去する事に為るのだが、数ヶ月の苦しい苦闘の 結果でやっと消去出来たらしい。

だそうだ。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 23:22
ライアル・ワトスンの本で読んだな それ

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/26 23:35
おまえらが何と言おうと俺はムーミンってカバだと思う

223 :レ  プ ◆cLadQGr3bA :04/03/26 23:45
漏れも今一生懸命作ってるぞ。絵と瞑想イメージングと小説書きと3DCGが得意だからな。
最初に絵を描いて風貌、体型、髪質、肌質、全てを設定する(外見はアニメ系だとキモイ事になるのでちょっとリアル系)。次に名前と性格設定と口調設定。
後はひたすら「3DCGで培った立体空想能力を生かして現実に身体のイメージを投影」と「設定に合わせて思考を二人分考える」と「二人分行動する」を同時にリアルタイム処理し続ける。
かなり脳がパンクしそうになる。立体想像しても、つい身体を忘れて顔だけ想像、とか、会話に気を取られて外見を輪郭だけ想像して色や質感を付け忘れたりするんだよなぁ。
でもさ、夢の中やラリってる時はもっと高度な事が出来てるんだから、人間は本当はこれくらい軽く出来るハズなんだよね。
目が覚めてると視覚が現実の視覚に偏りすぎてるから上手くイメージを統合出来ない。思考スペースの映像と現実スペースの映像を、上手く均等に重ねられたら・・
とにかく、凄まじい集中力。自然にイメージ出来るようになるまではこれが全てだな。

224 :虹のFaily:04/03/27 00:03
ラリるなよっ

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 10:31
それってただ妄想頑張ってるんでしょう。
これからも1人できばってがんばって妄想してオナニーしてください

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 11:04
>>223
ごめんマジ相談なんだけど、
俺その人工霊が頭ん中に居て困ってるんだけどどうしたらいい?
ソレ「こいつ死んだらいいのになぁ」
俺「やめろ!」
ソレ「あぁこいつ死んだらいいのになぁ・・・」
俺「失せろ!」
ソレ「死ねよ・・・死ね・・・早く死ね・・・」
俺「消えろ!消えろ畜生が!」
って・・・身内や他人の不幸を・・・俺は願ってないけどあいつが。
ほんと電波とかネタとかじゃなくマジ困ってるんですよ本気で・・・。

現実の方でも急に友達呪いたくなって呪ってしまったら友達の両親が事故って怪我したり、
また別の友達の家は親がラリって引っ越して行ったし・・・。
ほんとどうにかしたいんですよ・・・どうにかしないと大切な人たちを傷つけてしまう・・・
もうほんとにどうしたらいいか教えてください・・・・・・。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 17:35
>>226

   病   院   逝   け

228 :レ  プ ◆cLadQGr3bA :04/03/27 17:39
>>226
http://www.tde.jp/tde/how_to/nanso.htm この瞑想でも試してみれ

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 17:45
>>226
それはヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ大変だ
スピリチュアルカウンセリングをしたら良いと思います。
ググってみると沢山出てきますので、HPの隅々まで読んで、この人ならと
思う方に相談することをお勧めしてみるテスト

230 :レ  プ ◆cLadQGr3bA :04/03/27 17:53
っていうか226がどういう設定の人工霊を作ったのか気になる。
萌え少女か?性悪萌え少女萌え〜〜!

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 18:31
それしか思いつかなかったので、スピリチュアルカウンセリングお勧めしてみました。
私はそういうところへ相談したことないんですけど。
自ら作った人工霊(?)なのかわかりませんが、一人で悩んで解決できることでは無い気がします。
{オカルト}不思議体験研究倶楽部{レポート}というスレの19さんの思念を思い出しました。
>>226 早く直って私の幸せ(だけ)を念じてくださいw( ̄∇ ̄)その能力の全てをわたs(マテ

ノ_ _)ノ失礼しました

232 :226:04/03/27 20:47
>>228
軟酥の法ならやったことあります。
ただイマイチ効果のほどは・・・・・・、

>>229
神智学にすがった事ならありますが所詮本数冊読んだくらいで・・・、
実際に先生方を訪ねるとなるとなんだかドキュソと思われそうでなかなか・・・。

>>230
最初は良い仲だったと思うんですよ。
急に魔導書なんか読み漁ったりして悪い呪いなんかも試してみたり・・・。
でももうその時点でこいつの思う壷だったんだなと最近思います。
他人様を呪うだなんてどうかしてる。イカレてる。正気じゃない。
こいつに人格を見出すとしたらもう「凶悪ヒッキー」って感じです・・・。
もうマジにおぞましいよこいつ、何なんだよホントに・・・。

>>231
治った時にはこんな悪い現象もいっさいが消え去ることでしょうね。
ほんとに消え去って欲しい。
自分ではどうしようもないとは私も思います。
ほんと真剣に悩んでるんです。
仏壇に祈ったり、先祖の墓参りで心の中で泣き付いたり。
もう誰かこいつを剥ぎ取って下さいよ。
もう誰かがこいつに呪われるのを感じたくない・・・。
もう・・・死のうかと・・・。

233 :226:04/03/27 20:59
>>227
あ、勘弁してください。

234 :226:04/03/27 21:12
すいませんみなさん、
>>232のレスを改めて読んでみたら所々礼儀の行き届いていない箇所があるようで、
もし憤慨された方が居られましたらすいませんm(_ _)m
余りに極限の状況なのでどうも礼儀までは頭が回らないようで。
何と言ったらいいのか、
二重に言葉が浮かんで一方は私の言葉でもう一方はアレの悪態で、
もう何が何だか。
もう何なんだか。

235 :レ  プ ◆cLadQGr3bA :04/03/27 21:23
いや、だからどんな人工霊なのか教えろよ。
少女か?どんな外見か?元はどんな性格だったんだ?どうやって作り出した?
今のお前に出来る最も有用な事は、俺の人工霊製作を手伝う事だ。人工霊同士ならそっちの対処も恐らく穏便に出来るだろう。
俺はイメージ力だけは並外れてるから結構すぐに出来るハズ。

236 :レ  プ ◆cLadQGr3bA :04/03/27 21:49
>>689

3は飛ばすんかい!

237 :226:04/03/27 21:50
>>235
そうですか、では私が説明できる範囲の事だけ書きます。
何分こんなものをどうやって言葉にしていいものか私にも分からないので、
もし不明瞭な点がありましたら是非質問してください。
私を助けてくださるのでしたら洗いざらい語るよう努めますから。

外見についてですが、 これは何とも言いようが無く、
白い蛇のように思えたり私の生き写しのようにも思えたり、
兎に角肉眼で捉えたというような事は私の記憶する範囲には無いのです。 すいません。
元はどんな性格だったのかと言いますと、
最初は悪友的な、悪いやつだけど良い仲みたいな感じで、
ですが今になって思えばこいつは狂気を押し殺してずる賢く私の中に狂気を育てていったように思います。
何と言いますか、 自ら生み出したというよりは、
得体の知れない何処かから私の中に湧いて出てきた別人というような感じで。

しかし今思えば、私は幼少期に式神についてのテレビ番組か何かを観て、
全てを受け入れる無垢な心でただ一心に式神を作ったような覚えがあり。

本当に何とお礼を言ったらよいのか。 今しっかと解しました。
彼はその時の式神です! 間違いありません。
バラバラだったパズルのピースが今一枚の絵として形を成したようです。
何と言うことだ。 彼を生み、いつしか彼を忘れ去っていた私。
そんな私は彼にとっては酷い親だったのかもしれない。
何とありがたい気持ちなんだろう。 レプさん、本当に訊いてくれてありがとう!
私は彼を生みました。 私が彼の親です。
もし、あなたが彼のような子を欲しいと思うのであれば、
心の底から信じて疑わないことがその方法ではないでしょうか?
強いて言うなれば熱意と意欲と信じる心と愛情だと思います。
ああホントに訊いてくれて有難う!
分かりにくい点がありましたらどんどん質問ください!
今ならかなり答えられそうな、そんな気がします。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 22:03
・・・読むのメンド

239 :レ  プ ◆cLadQGr3bA :04/03/27 22:07
>>237
根源が分かったら何らかの対処が取り易いかもしれんね、良かった。
その式神を作る際って、具体的には?単に想像しただけ?

240 :226:04/03/27 22:24
>>239
何か運命的なものに引っ張られたのかも知れませんが、
子供ながらに「信じたものは具現化するはず!(具現化とかそういう難しい表現はしなかったとは思いますが)」
という考えが浮かび心の底から信じました。
絵に描いて毎日顔を合わせたり、
親に見つからないように椅子を壊して隠したりしたのを覚えています。
そのうち絵を描いた紙は何処かへ紛失してしまい、
時が経つに連れ私は彼のことを忘れてしまいました。

p.s.
まだどうなるかは分かりませんが、
彼と和解したいと私は思っています。
彼はというと今完全に無言の傍観状態で、
私には彼が今いったい何を思っているのかはわかりません。
けど、もし彼が私を恨み続けても私はもう彼への責任を放棄しませんから、
彼の意見は彼に任せたいと思っています。
本当に有難う御座いましたm(_ _)m

241 :レ  プ ◆cLadQGr3bA :04/03/27 22:34
うーん、やはり子供の現実と夢がごっちゃになってる状態が一番作り易いという事か・・
薬はヤバいから酒でも飲んで前後不覚になるかな・・

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 22:52
226の>>240
いい人だ〜。・゚゚ '゜(ノ◇≦*) '゜゚゚・。
心が綺麗な人はそんな不幸にならないはずだよ(言ってる自分がクサッ(*ノ▽ノ)

>>232 全然問題無

>>241 純粋(←ここポイント)な子供だからできたんじゃない?

243 :レ  プ ◆cLadQGr3bA :04/03/27 23:01
俺だって純粋に美少女人工霊が欲しいよ!子供のように純粋な気持ちでビンビンにチンポ勃起させてるんだから。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/27 23:45
>>226
あんた、こんなに文章書けるなら大丈夫だ。
文章書くの楽しんでるように見えるぞ。
心配なら病院行け。

>>243
お前は今すぐ行け。おまいさんおもしろいなw


245 :レ  プ ◆cLadQGr3bA :04/03/28 00:29
部分軌道爆撃 とかいう瓶詰め人工精霊ってあったよな。懐かしい。

246 :226:04/03/29 00:56
>>241
いきなりダークな発言しますが、
薬ってのは一つの方法なのかもしれませんね。
月並みな意見ですが、シャーマニズムにも薬の作用を用いる方法がありますし。

>>242
心が綺麗な人は不幸を感じやすいと私は思いますよ。
ただ不幸を感じやすいからこそ幸せを感じた時の感動も大きいと思います。
そういう面では私はある種の心の綺麗な人なのかも知れませんね(自分で言ってすみません)。
でも私は七つの大罪の殆んどを犯して生きてますよ^^
基本的にはバランス主義なので余り気にはしませんが。

>>243
そういうことだったのですか・・・
でしたら罪悪感が邪魔になると思いますよ。

>>244
別に楽しんではないです。
ただ単に言いたいことがたくさんありすぎて長文になってしまっただけで、
長文すいません。
病院の方は真剣に考えました。
ですがあれからもう彼も共存してくれているので今すぐどうこうというのは考えないです。

あれからもう彼も落ち着いて、
私の心も何だかもうずいぶん巧くやっていく自身に満ちています。
こんなに落ち着いた気分は本当に久しぶり。
みなさん有難う御座いました。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 15:53
全スレの403ってもう来ないの?

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 16:30
全スレの403は来ないでしょうね

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/01 18:05
張り付いてるのがスレの雰囲気変えてるしなぁ
403さんきにくいんじゃないかなぁ


250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/04 22:53
桜の木の上で小人発見!マジで。
詳細をマテ!

251 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/04/04 22:57
う〜p!う〜p!

252 :ようかい:04/04/05 20:53
何かようかい?

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/06 20:30 ID:/NtnftiZ
瓶詰妖精・雪風

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/07 14:59 ID:zmqCjn3D
>>250
スレの為にもそろそろ詳細をキボソ

255 :虹のFaily:04/04/09 23:05 ID:rfrdp/mP
403さんもスレ活性のためにそろそろ来て・・・

256 :レ プ ◆fNKd2C28Fc :04/04/13 02:58 ID:RaL/a4UX
あげ

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 20:51 ID:uOwd+xzA
ttp://fanel.jpn.ch/cgi-bin/up/img/img20040417081732.jpg



ttp://fanel.jpn.ch/cgi-bin/up/img/img20040417081719.jpg

258 :250:04/04/18 21:36 ID:8JJ9a8j3
某神社境内の桜の木にそれはいた。
その姿は中国の仙人のように見えた。
長い白髪に長い白髭、明らかに大陸文化の服装(緑っぽい)をしていて、珠を持っていた。
(歴史教科書に載ってた似た感じの絵を探したけど、見つからなんだ)
胸の高さあたり、枝が水平になってるところで、
その珠を上下に動かしていた。
大きさは人差し指位。
人形かと思ったけど、何か本当に生きてるっぽい。
俺は「そういうものがいてもおかしくない」と思ってるんで、
妖精、神仙の類と判断しました。(実は今も「それ」とか書くのが少々恐れ多い)
そして、気付かれないように離れた位置をキープして、シャッターを切ったんですよ。

先日、そのフィルムが届いたから現像してきた。

259 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/04/18 21:39 ID:v4hytTFr
>>250 帰ってキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

260 :250:04/04/18 21:56 ID:8JJ9a8j3
さ〜て、上手く撮れてるかな?



・・・・・・あれ?
・・・・・・おや?
花が写ってるだけ?

そこには桜の花が一輪写ってるだけでした。
木に咲いているのを一輪と言っていいのかは知らないが、
胸の高さだから、まだ幹といってもいい場所に花一輪。
人の形にすら見えないし、色もピンク。どう見ても花だ。
こんなのうpできねーよ。

261 :250:04/04/18 22:21 ID:8JJ9a8j3
とまぁ、こういう残念な結果に終わってしまった訳だが、
俺は自分が見たものを幻だとは思わない。
むしろイメージ的には、
仙人 「ワシを写真に撮ろうとしても無駄じゃよふぉふぉふぉ」
って感じが正しいと思う。見られてる事に気付いて術でも使ったか?
いかにも好々爺っぽい。爽やかな敗北感が気持ちいい。
あくまで脳内イメージだが。

補足。
境内に桜はいっぱいあったが、満開だったのはその木だけだった(他は蕾状態)。
それの動きは桜の木から何かを汲み出してるように見えた。
ちなみにカメラを持ってたのは、そこが有名な観光地だからだ。

仕方ないから文章だけで信じてくれ。俺は良いものを見たと思っている。

262 :レ プ ◆fNKd2C28Fc :04/04/18 22:22 ID:seV3jf4J
写真をウプしてくれよ。写真から見える人もいるかもしれん

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 23:18 ID:EoLbIdhG
はやくうpしないとダメですよ。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 00:04 ID:kvqTvP6p
某スレに、ドーシーという妖精を使いっぱにしてるヒトがいます。
その人は天使の生まれ変わりだそうです。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 13:23 ID:oatVo5UA
もし天使がみんながわかる天使としているとして
<妖怪を信じるから天使も信じてもいい。
天使は偉いから妖精とか使えるんだよね?
(天使と妖精は本来相入れないもんだがまぁ、いいよ)
その天使が、人間ごときに産まれ変わるかね?
素朴な疑問だけどさ。
きちんとした天使を云々言うなら聖書くらいは読んだだろうが
天から遣わされるなら原型のまま来るはずだし
原型を留めない天使は天界から下界に堕とされた堕天使だよね。

なんか激しく矛盾を感じる。デムパなんだろうな、そいつ。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 13:25 ID:oatVo5UA
ついでに言うなら
堕天使はルシフェルにも代表されるように
悪魔だよね。

やっぱり変だ。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 13:31 ID:NGqoG1mA
>265
キリストでさえ肉を持った。
聖書には他にも人間としておりてきてる天使は出てくる。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 13:49 ID:oatVo5UA
別にキリストが肉じゃがだろうとステーキだろうと
喰ってもまったく構わないし
天使が人の形で来たことも知ってんだよ。
でもそういう場合、万人が天使であると判るようになるよな、最終的に。
わからないなら疑われて当然だし、嘘ついてるように見えて当たり前だろう?

まぁ俺が言ってんのはそういうことじゃなくて、
「天使が人に産まれ変わるか?」
ってことなんだよ。
天使って死なないはずだろ?産まれ変わるって変だよな?
つかあの宗教は旧約以後は産まれ変わり超否定だよな。

妖怪の話じゃないしスレ違いだから俺からは以上な。
素朴な疑問だけど答えは出ないからスルーしてくれ。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 14:11 ID:NGqoG1mA
生まれ変わるって言い方は、人から見てだろうから、
まぁ違和感はあるな。
人の魂が入る部分に、天使が入り込んでるんだろうか。
別のとこ出かけるときは、人としては寝てるらしいが

とりあえずスレ探してみた。結論。
あれ天使じゃない。

ってことでスレ違い話 終了。

270 :レ   プ ◆cHGHvFLr7k :04/04/20 17:02 ID:TRC5nkrW
>>oatVo5UA

お前もうちょっと勉強したら?キリスト教観の天使が全てだと思ってるんならここに来ない方がいいよ。
そもそも、聖書だのキリスト教観がどうこう言ってる癖に生まれ変わりとか言ってるし。
第一、転生が肯定されてるのは聖書以前のキリスト教だし、
キリスト教観における天使というものは、受肉転生する存在とはそもそも全く存在意義が違う。
発言が激しく矛盾してるのはお前だけ。疑問に思うことさえ意味不明。

妖精についても全く理解してるとは思えない。天使と相容れないって?どういう事?
もしかしてキリスト教の聖霊と勘違いしてない?w 本当に意味不明。良かったら説明して頂けますか?

それに堕天使=悪魔が真理のように放言するなんてアホの極み。
あれはキリスト教の権力者が悪を振り撒くモデルとしてサタン以降なし崩し的に堕天使を作り上げただけ。
実際の所、多くの「堕天使」に該当する天使達は、多くの著名な多神教においては強烈な神格を現している。
本当に彼らのような天使が悪性を有していると思ってるんなら一生キリスト教の下僕になってろ。

結局お前は、天使について語る事も許されないレベルの低俗な知ったかぶり。デムパはお前一人だよ。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 18:44 ID:C+Od6sBZ
総督は思う。

本当にいるのであれば見たいと思うのだ。
脳が作り出した幻想なのかそれとも本当なのか?

勉強不足は否めないが居る(在る)という根拠を見たり聞いたり
したことがないのだ。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 19:14 ID:rCmKsoOz
天使でも聖書でもなんでもいいんだけど
みーんなウザイ。
ここ本来のスレのナガレを読めないやつが多すぎる。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 23:24 ID:K0bmSlmr
あげます。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 03:55 ID:dVeXkX8W
俺昨日一反もめんに乗せてもらった。

275 :403:04/04/24 11:25 ID:1qsCLBvd
こんにちは、覚えてらっしゃる方がいるといいな。403です。
やっとパソコンが使えるようになりました。(先程夫が直してくれた)
私には何が起こったのかわからない状態でパソコンが壊れ
修理に出したら一ヶ月戻らなかった上、戻って来たら設定がわからず
夫に頼んでおりましたら前のスレがありませんでした。
一生懸命探しましてやっと書き込みです。
今日はこれから出かけるのでこれだけですが
このスレも読んでまたいろいろあったことを書きますね。それでは。

ここまで書いて、トリップのパスを忘れていること気がつきましたが
思い出したらつけます。すみません。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 02:19 ID:MmJGhDTJ
おかえりなさい。
ぼちぼちでいいですから、また楽しませてくださいね。

フライングウィンドウズって一反木綿と同種じゃないかと思う今日この頃。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 21:01 ID:RgZynpW8
403さんお帰りなさいッ。
またお話きかせてくださいね。楽しみにしております!


278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 21:28 ID:blbEo9S6
http://jbbs.shitaraba.com/sports/13513/

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 07:13 ID:5f/K6cSI
ホシュ

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 07:30 ID:Rkta5s8A
あげ

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 23:53 ID:24ItbmdF
おお、403さんが帰ってきてるのに今気がついた。
このスレから離れてて気づかない人多いだろうな・・・

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 21:32 ID:nnXfTwo6
>>164
コロボックルだー!

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 21:29 ID:AyFs500T
403さんこないかな〜わくわく

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 08:32 ID:7xkb+i4N
>>270
このスレ初めて来たが・・・・・一番気になったレスに質問。

君は何処から知識を得たのかな?
天使と妖精を同時に語る人間は珍しい・・・・

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 05:57 ID:NhgkVaKq
>>284
こいつは放置しといた方がいいよ。
いろんなとこで荒らしてる

286 :レ   プ ◆cHGHvFLr7k :04/05/10 10:52 ID:Ac759fkN
>>284
霊的存在の霊的な構成に関してはシュタイナーの論説を支持してますがね。
天使も妖精も霊格に大きな差はあってもかけ離れた存在ではない。
あなたもoatVo5UAと同じく1つの宗教の観点の一面だけから霊的存在を捉えてるのかな?
>>285
証拠は?

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 11:18 ID:YSZmln7+
>>286
自分で確かめたのではなく誰かから得た知識でものを喋ってるのかな?

288 :レ プ ◆x86NAeib8c :04/05/10 11:28 ID:Ac759fkN
え、たかが掲示板の話題でなんでそこまで求められないといけないの?
そもそもあなたも結局は他人から得た知識が殆どでしょ?もし違うと言い張っても、誰でも幼少時に得た知識による固定観念が大きく影響してるでしょ?

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 11:38 ID:YSZmln7+
>>288
お前何匹居るんだ?

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 11:41 ID:65lrHVE6
レプの知ったかは今日も炸裂するのでありました。
説明できなくなると屁理屈たれたり逆ギレしたり人格攻撃をはじめたりってのは芸風だね。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 11:48 ID:cHsEQhM+
めんどい人はさっくり無視してください。
構ってちゃんにつきあってやることはないですよ。

292 :レ プ ◆x86NAeib8c :04/05/10 11:49 ID:Ac759fkN
話にならないね。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 12:32 ID:/7n8NfqQ
おまえがな

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 12:38 ID:am1oBdkc
もう敗北宣言も出たんだし構うなって。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 12:40 ID:/7n8NfqQ
あい。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 23:13 ID:optld26x
ttp://feel-seed.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/oekaki/data/OB000014.png
妖怪と言ったらこいつだろ

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 01:16 ID:TGCkaj5R
ふと、403さんや他の人の目撃&体験談を参考に小説を書きたくなった
すげー興味ある話だったし、何か記録として残したかったし・・・
書いてもいいですかね?

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 01:34 ID:FAxnQVEv
フィクションとして出すならやめてほしいなー。
水木しげる系(妖怪なら)みたいな、話集めてる人に拾遺されてからじゃないと、
他の人が見たといっても、>>297さんの小説まんまじゃないかとか
言われかねない。


299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 01:43 ID:TGCkaj5R
あくまで趣味としてというか・・・そういうスタンスなんですけど
それでもNG?


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 16:16 ID:gIIXNsr2
あげまっす。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 16:40 ID:6MRxCOXt
溶解

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 21:28 ID:twPxB2ch
見た、というか錯覚だろうというのはあった。
ベッドで寝転んで本を読んでいたら、目の端に映るものが。
パッて見たら、色鉛筆ぐらい黄色くてサルみたいな顔、
ぼろぼろの白い着物をきて、毛皮のちゃんちゃんこを着てた。
背はちょうど、ドアのノブに頭がつくぐらい。
一瞬で消えたから錯覚だろうけど。

これは見たっていうのは、
姉と、父親と昼食を取っているときに、フッと目の位置に
白いフワフワのものが。
すーっと30cmほど上に昇っていったとおもったら消えた。
私以外は、見てなかったんだけどね。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 20:17 ID:y7TCxF2I
目撃談きたー。ありがと。
毛皮のちゃんちゃんこいいね。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/17 19:06 ID:dPM+nUbP
今まで幾つも妖怪の目撃談があったけど、
妖怪っぽいものとそうじゃない、クリッターとかに近い生物的?なやつがいるね。

前に出たコップの話のように幾つも次元が重なっていて、それぞれに固有の
住人、生物がいるってことか?

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 20:31 ID:s6vRu/pT
芸能人の妖精話って結構あるよね

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 01:38 ID:dnZcrJXB
的場とか?
このスレ的にはアリだよな。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 16:23 ID:n/ZQAY83
私のところにも来ます。たぶん妖精・・・容姿は絵本そのまんま。
綺麗です。あの羽のある子とない子、両方来ます。
季節の変わり目に来るので、その子達が来たら、季節が変わる
のね、といつも思います。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 01:28 ID:KGMhvqDT
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1059288073/321
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1059288073/
--> 18日のアップデートで修正されるらしい。
・エルフの洞窟3Fに敵が出ないことがある。
--> NPCサーバを再起動するまでそのまま。
・ケントに動かないドエットが出る。
・エルフの洞窟3Fに敵が出ないことがある。
--> NPCサーバを再起動するまでそのまま。
・ケントに動かないドエットが出る。
・どこかに何もできなくなるブラックホールがある。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 02:37 ID:jO+S6tbY
妖精は、要請され陽性反応が出て初めて妖精として養成されるようでつ。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 02:46 ID:VNdgQiNG
くだらん駄洒落は





よーせー

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 02:47 ID:MxYLxfPQ
クリッターはもうやらないのかな

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:50 ID:Cw/4EJMd
403さんそろそろ来て〜。
毎日このスレだけは確認してるんだけどもう待ちきれない。
もしかして403さんまたこのスレを見失ってるのかな。あげときます。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:13 ID:I6HYzrpB
ハイパーオーラ斬りだぁぁ

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:15 ID:pmU+xSYW
403さんの話題で思い出したけど、彼女が神社とかの
屋根にいるって言ってた奴、何かに似てると思ってたら、思い出したよ。
開明獣とかいう奴。


315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 12:42 ID:TVrYz64/
ここんとこ人大杉とかあるし見失ってるかもね
あんまりパソコン詳しくないみたいだし
誰かのアク禁一緒に喰らってるかもしれないけど
403さんが早く来てくれると嬉しいね。
私も一応上げてみよう。

>>314
開明獣ってなぁに?
ぜひとも詳しい話を!

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 13:59 ID:3sSHbX/r
ttp://www.chinjuh.mydns.jp/sengai/bovtigro/pa23_1.gif
↑ こんなの。

>個人的には、狛犬のような狐のようなあの類のものがいるのですが
>あれを触ってみたいです。
>セントバーナードくらいの大きさがあり、狛犬のようなちょっとつぶれた顔つきで
>茶〜金に近い色の毛足の長い四足の生き物です。
>これは多分、人語を理解しているタイプのものだと思いますが、話しかけても無視されるか
>もしくは聞こえているが答えない、という感じで首を振られたりします。

前スレのこれで思い出したんだけど、
開明獣は人面だから、ちょっと違うかなぁ。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/09 14:05 ID:7vkcCOXo
ホシュ

318 :硝子の妖精:04/06/12 10:54 ID:75uBgPw4
403さん偽者だったの?

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 12:14 ID:nqHRxHL4
妖怪を見たわけでも信じているわけでもないんだけど・・・・。
10年ばかり前、会社帰りに友人と歩いていると、かすれた猫の鳴き声が聞こえた。
俺以外には聞こえないみたい。でも確かに聞こえるのでそっちへ歩いていくと、
目やにで両目が見えなくなった生後1ヶ月くらいのブルーの子猫が落ちていた。
会社の寮は動物禁止だったけど、とにかく可哀想なので獣医に連れて行って診療。
枕元で介護しつつその夜は眠った。
その夜。廊下を「ペタシ、ペタシ」と歩く音で目覚めた。「あれ、隣の部屋の人が
帰ってきたのかな」と思っていたら、俺の部屋の前で止まった。「誰か来たのか」
と思ったとたん、ガラッと木の戸が開いた。そして次の瞬間上から押さえつけられる
ような金縛り。身動き一つ出来ない。目も開かない。
そして、生暖かい息が顔にかかった。嗅いだこともない臭い息で吐きそうになった。
眠っていたはずの子猫がまたかすれ声で鳴いている。その間もすごい殺気というか
視線が、俺に向けられているのを感じた。
「これ、ヤバイ」と思ったので必死で金縛りをふりほどこうとした。初めて体験した
けど、声が出せて首を振れるだけで、あとは指先一本動かない。
そうこうするうち、殺気がふっと弱まって「ガラガラピシャン」と戸が閉まった。
電気を点けて子猫を見ると、目やにだらけは変わらないけど、ふさがっていた目が
開いていた。子猫はそれから二ヶ月ほど部屋にいて、貰われていった。その間二度
と同じような事はなかったけど、神秘的なブルーの体毛の子猫が原因だったよう
に思えた。何か別の世界から落ちてきた猫だったようなそんな気がした。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 21:31 ID:mCO1LPqR
ブルーの体毛!?獣医はそれについて何もつっこまなかったの?
その猫いまはどうしているの??

↓ちなみにドラえもんなんていうなよ

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 22:05 ID:s6fRBw6U
マジレススマソ。
ブルーグレーでほわほわの子猫なら、「ブルー」でおかしくない。

322 :319:04/06/14 23:00 ID:nqHRxHL4
>>320
>>321さんの仰るように、ブルーグレーの体毛です。ロシアンブルーとか
いう品種と同じような体色です。毛質は違いましたけど。
その猫は貰われた先で逃げ出して、行方不明になりました。数日後、
同じ体色の猫が車に轢かれて死んでいたそうですが、その猫かどうか
は分かりません。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 23:05 ID:s6fRBw6U
シンジャッタ? (´・ω・`)

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 23:33 ID:oA9l5JYP
319-322
ものすごいオチの付き方だな…

325 :319:04/06/15 08:49 ID:mNJ5meFz
>>324
オチというか、私はそういうことがあったので、死んだとは信じたくない
のですが、あんな毛色の猫がそうそういるとは思えないし。
轢かれた死体を確認したのは、第三者なので特徴を確認できてないのです。
ただ、一戸建てに引っ越した今も、あの猫以来、私は猫を飼っていません。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/16 10:56 ID:K1U7Akhy
ふむ。そいつはかの宇宙動物エルバッキーに相違ない。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/16 20:32 ID:Hxx0vhRR
母の田舎は東北の寒村で幼稚園に上がるまでは母の入院やら
何やかやで夏の間はずうっと祖母と暮らしていました。
祖父は戦後10年ぐらいで病で他界していました。

その日は伯父夫婦が寂しかろうと山の方へドライブに連れて行って
くれました。子供が喜ぶような施設なんて何も無くて車で山の中を
ひたすら走る。多分1時間半ぐらいでした。
奇麗な沢があって、そこでカニを探したり、叔母さんと裸足で歩き
回ったりしました。夕方になると沢に薄い靄がたちあがり、
「そろそろお開きにして帰ろうね。」と声をかけられて頷き車にもどり
ました。
車が走り出したので、無性に沢が見たくなって振り返るとそこには
6メートルぐらいの男の人が3人ぐらいと2メートルぐらいの、自分と
同年代の子供が、菓子が入っていると思われる白い袋を持って立っていました。
すごく不思議な気持ちがして、ずっと見ていたのを覚えています。
「あそこに居る人だれー?」と伯父にきいたらバックミラーを
見た伯父が笑顔で「疲れたのか。寝ぼけたんだな。」と言って叔母さん
も笑っていました。
今にして思えば、映画の指輪物語に出てくるエンタみたいでした。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 00:26 ID:v1Ilp+mJ
エントね。最後の最後にがっかり。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 00:43 ID:cR3kQ6b9
すいません;;エントっていうんですか。
ありがと

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 06:32 ID:0ky1MPPW
エンターテイメント

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 18:22 ID:2z7f1Xr9
エルバッキーって・・・・猫やんけ。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 18:42 ID:xR4TJodn
>>329
名前も知らないくせに、知ったかして書くなよ。見苦しい。
バカガキが。
「ありがと」じゃなくて「ありがとうございます」だろ?

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 18:56 ID:DqFWfHEj
>>332
じゃあ藻舞はそのバカガキにたかる蝿だな。
バ○サンしたからもう湧いてくんなよ。

334 :真実の話:04/06/23 19:19 ID:sQKTvbFy
これは現在では人種差別になる話
現代でいうところの成長ホルモン欠乏性等で成長が止まった人っているよね?
実は数千年前からその病はあったんだ
その病にかかっていた人を見て昔の人々は何も知らないから不気味に思う者もいれば珍しく思う者もいるし言葉が通じるからそういう人種もあるのか?と思う者もいる
病とはあまり考えられていなかった時代
中にその人を描いた者がいた
その絵を見たまた何も知らない後世の人がその絵の人物をもとに物語を残していったんだ
それがホビットやドワーフの始まりです


335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 20:34 ID:MvIrgxE7
>>334
それだけじゃないがな

336 :レ  プ ◆Xqj435cJWM :04/06/23 21:12 ID:73ySXSCC
・迷信が入った伝承を鵜呑みにする人
・一部の本物を科学的にこじつけた説明を妄信する人
・その中の真実を理解してる人

3種類いるよね

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 22:31 ID:xR4TJodn
>>333
じゃあ藻舞はその蝿にたかるノミだな。
バ○サンしたからもう湧いてくんなよ。




338 :文鳥みたいな歩き方:04/06/23 22:49 ID:/zb6baHA
山童は河童の進化系ですよね?

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 00:50 ID:jnZ2Kq7J
>>334
それもあるかもしれない。
でも、元々小さい人は居ると思うナ
南の島の浜辺で発見された巨人の女性の遺体と、沖縄の洞窟で見つかった
巨大な人のスネの骨と、昔ヨーロッパの洞窟から出てきた緑の子供
↑これ全部地底人だと思うー。
全然小人じゃないのは置いといて・・・

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 08:26 ID:BAymYgtk
>>337
それもあるかもしれない。
でも、元々バカガキにたかる蠅は居ると思うナ
南の島の浜辺で発見された巨人の女性の大便と、沖縄の洞窟で見つかった
巨大な酔っぱらいのゲロと、昔ヨーロッパの洞窟から出てきた緑の糞
↑これ全部蠅がたかってると思うー。
全然バカガキじゃないのは置いといて・・・

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 01:57 ID:YvWXSRlT
なんでこんなゆっくりしたスレに粘着が?

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 02:25 ID:DlFzMzWs
他って置けば、もう来ないよ。多分。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 05:51 ID:fl4pmKvP
そんな340も隠れ403さんファンだったりしてage

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 10:09 ID:F1ozNish
>315
人大杉って、どうしてなるんですか?


345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 14:58 ID:YvWXSRlT
>>344
サーバーの負荷を軽減するため、2ちゃん専用ブラウザを
入れてない人は読めなくしている。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 15:19 ID:rD3U0ekS
クリオネの捕食動画が見たいです。
どなたか動画が見れるサイト教えてください。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 17:29 ID:halT2yCG
↑自爆?
あなたにとってクリオネは妖精たんなんでつか?

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 17:58 ID:3obpwbrb
自爆?誤爆じゃなくて?

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 18:34 ID:YecxVrZT
>345
サンクスです。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 19:35 ID:halT2yCG
>>348
そだね。2ちゃん初心者なもんでスマソ

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/27 00:19 ID:v3W5pNrH
狐の嫁入りをみると呪われるらしいね。まぁありえないけど。



352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/27 00:28 ID:oRpDZ8Aw
>>351
黒澤明の「夢」って映画に、狐の嫁入りを見てしまった少年が、祟りを恐れる母親に
追い立てられるようにして、狐の許しを乞いに行くエピソードがあったね。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/27 16:24 ID:qc5UBAAp
403さんの話ってどんなの?

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/27 20:22 ID:p9WB9fqx
妖怪も妖精も天使も悪魔も神っぽいのも
たぶん、ぜんぶ宇宙人なんじゃないかなと俺は思ってるんだけど
間違いだろうか

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/27 21:04 ID:yG43NLdc
>>353
なんていうかな、403さんの今日見た異形の者、見たいな感じの話。
全然宗教的でもないし、別に知識があるわけでもない、ただ実際に今まで見たり聞いた経験だけだから、聞いていて興味深かった。
もちろん本物か偽者かそんなことは分らなかったけど、そういうものが見えるだけの主婦という印象だったな。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 02:45 ID:P71s6jtP
>>353
「亀裂の向こう側の世界」でググルと発言集が見れまつ

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 03:53 ID:vzAQ2u0C
>>356
>>353じゃないけどオレもこのスレからしか見てなかったんでありがとー

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 14:48 ID:E7pHDljQ
>>356
うお、すごいな。仕事中なのに全部読んじゃったよ。
なんか羨ましい。俺も見られるようになりたいな。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 15:02 ID:WqY4SdgP
>>356
全部読んでみたけど、ただの電波じゃねえかwww
お前らよくこんな奴相手に出来るね・・・

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 17:46 ID:IqJuLW6p
>>356
このスレにいる「見える人」は全員電波なんじゃないの
てか、そう考えたら霊が見えるだけでも電波な気がしないでもない

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 17:47 ID:IqJuLW6p
アンカーミス
>>359

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 06:10 ID:iab8X9QR
>>359 でも、散々既出かもしれないけど、
巨大な天狗みたいのってフライングヒューマノイドぽくない?( ;゜◇゜)

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 15:15 ID:3fvpb9q1
電波で何が悪いの?ちゃんと良識はあるじゃん。
原因が脳の問題だろうが、精神の問題だろうが、実際の事象だろうがそういう不思議なモノを
見る話に惹かれるからこのスレに来るだけのことでしょ?

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 01:11 ID:H0CID2xS
私も、昨年小さい人達を見ました。
スコットランドの片田舎にある、森の中のカエデっぽい葉っぱの上で
沢山の小さな人達が飛び跳ねていました・・・・・
それまで、妖精なんて単に架空の存在で、おとぎ話の世界の中の話だけだと思っていたのに。
あとから知ったんだけど、その森、妖精の目撃談が後をたたないらしいけど、近年はあまりオモテにでない。
私を含め、目撃者はアタマがおかしいと思われるのが嫌で家族にだって、こんな体験話さないしねw

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 05:17 ID:L2QcbwY7
>>364タン
いいなーw詳しい話しきぼー

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 06:17 ID:6NoEj2Py
403さんに期待してみる
>>356 の話全部読んだけどすげーおもしろいな

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 11:04 ID:9bTGKu5f
403さんの話読んだら、目をつぶって頭洗うのが
すごく怖くなった。

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 11:55 ID:LL3zrwc0
>>319 のような話しを知人の女性から聞いた。娘さんが3歳ぐらいの時、原因
不明の発熱が何日も続きついに危篤状態に陥った。医者にその日の夜が峠だと
言われ、泣きながら付き添っていたが、真夜中に母娘しかいない病室の引き戸
をすり抜けて青白い看護婦のような人が入ってきて娘さんの顔をしばらくじっ
と見てまた出ていった。その女性は疲れていたので幻だと思っていだが次ぎの
日に娘は嘘のように回復していた。後で娘に聞くと「死んだおばあちゃんが助
けてくれた」と言っていたとの事。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 17:05 ID:qKmUiy6P
信じるも何も、妖怪はいるぜ?
バッチリ確認したのが、妖怪「マモムマー」だ!
「キジムナー」じゃないぜ?
其の名の通り、「マモムマー」という声をあげ・・・というか、名前は鳴声から適当につけたんだが、
どうも「ツキ」を掠め取るような感じの性質を持っているようだ。
多分・・・少なくともコイツはどこにでもいる。


370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 16:48 ID:qSmVIMeo
保守

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 03:23 ID:QvHvCbzK
自宅のトイレの話でスマソ。
立った目の高さくらいに、縦20センチ横60センチくらいの
こぎれいで清潔な、引き戸式の明り取りの窓があるんだけど、
まだ午前中で、天気もよく、北向のすりガラスの外も明るかった。
その閉まったすりガラスのすぐ向こうに、いきなり直径40センチくらいの
鮮やかなレモンイエローの球体がギリギリまで近づいたのが透けてに見えた。
見え方からして、開いて逆さに吊るした傘が、振り子のようにこちらに揺れてくるような感じ。
「????」な気持ちで、けっこうすばやく窓の外に出たが、木造アパート二階の狭い通路の周囲は
木立で、何も吊るしてないし、物体らしい何かがあるわけでもない。
足音も人の気配も、霊気も無い。
10年以上たつけど、今でも不思議。一体なんだったんだろう。
幽霊はよく出る(というか、居る)アパートだったが。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 06:28 ID:L4F3GxSt
保守府

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 22:51 ID:ybewJiXE
359
折れも電波だと思うよ、限りなく100%に近く。でもほんの少しでも、もしかして
というファンタジーを信じたい気持ちが我ながらあるんだと思う。
ここで話題の人がよくスレに来ていた時も、嘘だよな〜と思いつつ、期待してたり。
結構煽られて、何だかんだ言いつつ登場してたな。
折れはあれこれオカルトに触れつつ、最後に来てるのは、この分野だ。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 22:57 ID:Gy/0/U+8
ほとんどの話を信じている俺は勝ち組

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 23:04 ID:1T2Hukoc
楽しんでる俺も勝ち組

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 12:21 ID:8DI8jtHg

勝 ち 組 と 思 う な

思 え ば 負 け 組 よ

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 13:31 ID:I3IaiQEj
勝ち負けはいいんで、妖精、妖怪を信じてください。
レスしてくれるともっといいです。

という漏れは勝ち組みです。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 14:40 ID:nNi0+lX3
俺、昔よく神様みたいな爺ちゃん見てた。
神社で。
しかも友達と一緒でも一人だけ見えてた。話したこともあるし、色々聞いたりもした。
友達と遊んでるときに話したら、友達が変な顔してたから「ああ、俺しかみえないのかも?」って思ってた。
他にも昔っぽい服を着た小人みたいな人や、山の頂をポーンッポーンッって飛んでく天狗みたいな人。
あと、別の神社でご神木が何故か鬼のような影をしてたりした。
まあ状況描写やエピソードも語れるけど、403さんとは(たぶん)全く違う見え方だから一応やめておく。
叩かれても嫌だし。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 14:58 ID:I3IaiQEj
>>378
いなくなる前に激しく質問!(`・ω・´)

そのお爺さんみたいな神様とはどんな話をしたんですか?
詳しくキボンヌ。

>>他にも昔っぽい服を着た小人みたいな人や、山の頂をポーンッポーンッって飛んでく天狗みたいな人。
あと、別の神社でご神木が何故か鬼のような影をしてたりした。

全部どっかのスレで見たことがありあますが、同じ人ですか?

絶対叩きません!!!ここの住民になってオネガイ‥( ´・ω・`)

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 15:45 ID:nNi0+lX3
多分そう。
>>379
山の不思議な話や、昔あった予言スレみたいなとこでカキコんでたりした。
ここでも昔少しだけ書いたりしてた。


お爺さんとは普通に世間話や、お菓子をあげたりしてた。
昔こういうことがこの地域にはあったんだよって、江戸時代みたいな時代な話等を普通にしてた。
まるで経験したことみたいに話してた。昔の人の名前なんか言ってたと思う。もう覚えてないけど。
あと最近はここら辺はどうなんだい?とか、どこそこの〜さんに会いに行くとか言ってた。
その時は最初普通の爺ちゃんだと思ってたし、何も思わなかったけど、神社の名前を挙げてたりしてた事を思い出した。
大抵、〜八幡さんとか、〜天宮の〜の部分の名前なんかを挙げたりしてた。
〜八幡の〜さんに会いに行くけん、坊ともしばらく会えんけんね。みたいに。

こんな感じで、あんまり特別な話ってわけじゃないけど。
まあ、他にも色々。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 15:58 ID:nNi0+lX3
ただ、他の人に見えてないって事に気付いてからはちょっと見る目は変わったけど。
でも、それでもあんまり変わらない感じだった。
基本的にうちの教え的なもので、神様みたいな存在や不思議な存在みたいなものはいるもんだと思ってたし、爺ちゃんの話は訛りはあったけど面白かったから。
でも、いつの間にか神社に行くことが減ってた。中一くらいから全く行かなくなってたかな?
中学〜高校の狭間くらいな時に久々に行ったけど、もう爺ちゃんは居なかった。
ただ、賽銭投げて祈ってたら「坊、久しぶりに来ちょんなあ。」って言われたのはあった。
何か嬉しかったのは覚えてる。
見えてないだけでお爺さんは居たって感じで。



まあ、ネットみたいにお互いの顔が見えない所だからこんな事言えるんだけどね。
普通なら変人扱いされるかもしれないし。

382 :レ  プ ◆Xqj435cJWM :04/07/13 16:06 ID:n0ffOzzU
神智学からはアプローチしないの?
http://www7.ocn.ne.jp/~elfindog/elfstudy2.htm

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 16:10 ID:L+oQYrOi
レプがいるから403さんが来てくれないような気がしてならない

384 :レ  プ ◆Xqj435cJWM :04/07/13 16:17 ID:n0ffOzzU
いや、一部の煽ってくるのが悪いんだと思うけどな・・・
相手をする俺もどうかと思うけど

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 16:32 ID:I3IaiQEj
>>380>>381
ありがd

凄いね!神道研究者とかだったら
涙モノなんだろうな。

世間は見えないものはまったく信じようとしない人ばっかり
だけど、オカ板はそんな人ばっかりじゃあないから、
気軽に来てください。いつもわくわくしながらみていますんで。

でもね。ほとんどの人は科学的なことだと無条件で信じるけど、
実際には分かってるつもりだと思うよ。
みんな時代時代によって意見が変わるテキトウな人々だよ。
その時代時代でまともと言われる鋳型に自分を嵌めているだけ。
何の自主性もないのさ。それが実際。
科学法則も目に見えないのばっかりなのにね。
いつでも凡人なんてそんなもんさ。
ガリレイの時代に生まれたら、地動説なんて信じもしないだろう。

だからそんな人は気にしないで、ネットではカキコしてください。
もちろん他の人には沈黙を守った方が賢いけどね。
割り切って付き合っていかなきゃいけないのは悲しいことだけれども、
それが現実だしね。
381さんみたいな人がいないとオカ版はなり立たないからさ。
もし叩かれても自分のせいじゃあないし、気にしないでください。
脊髄反射的な荒らしさんにあっても、
テキトウな人にテキトウな事を言われてると思えば気にならないさ。
でも、コテハンは避けるべきだね。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 17:02 ID:uGYzb1SG
>>380
おたく香川の人? 〜やけん、とかは香川だよ。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 17:58 ID:nNi0+lX3
多分ID変わったけど381です。
>>386
福岡県ですね。
ひよこ饅頭が発祥したとこの近くです。
この地域では 〜けん、〜くさ、〜ちゃ、〜ばい、〜ったい、など語尾の変化系の方言が多いんですよ。


>>385
ありがとうございます。
本当、ネットじゃなかったら暑い夏の日に怖い話みたいにして茶化して話すとかはできるんですけどね。
それと、ご忠告通りコテ関係は名乗らない事にします。
ここの403さんも叩かれて来なくなったみたいですしね。
俺も昔、別の昔にあったスレでコテをしていたんですが、ちょっと気を抜いた時に叩かれた事がありますから。
コテは叩かれやすいってのはあるでしょうし。



これだけでは何なので、一応経験談なんかも。
俺が昔、子供だったころ近くの神社(八幡系)で鳩に餌などやっていました。
子供時分のころから、今も変わりませんが俺は動物が好きで、よく餌などをやっていました。
何が楽しかったのかは文章では伝えにくいのですが、とにかく楽しかったのです。
そんなある日、ふとある鳩の動きがおかしいと思った俺は餌をやったり、鳩を捕まえたりしながらもその鳩を見ていたのです。
すると、その鳩に小指と親指の中間ほどの大きさの小人みたいなのが乗っていました。
その小人の服装はアイヌの人に近い感じがしたのですが、彼らの服の色彩は白地に赤で模様が描かれていました。
髪は昔の人がしていたような、両括りにした髪でした。
また、彼らは刺青のようなモノをしているのか、モノノケ姫に出てくるイノシシの様な文様を彫っていました。
彼らに気付いたあとも、誰かとその時は来ていた訳では(普段は友達ともよく来た)なかったので、特に騒ぐ事も無く餌をやっていました。
まあ、多少興奮はしていたのですがね。でも鳩と戯れていました。
しばらくしたら、鳩の大群の良くする突然の飛行でその小人はどっかに行ってしまったんですが、それから時折注意深く見る事で見かけることが多くなりました。

と、まあこんな感じで。

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 18:06 ID:nNi0+lX3
ああ、ID変わってませんでしたね。
一度回線切ったんで、変わったかな?と思ったんですが。
串ささなかったからかな。
すみません。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 18:18 ID:3eH7Lugg
>>387
かわいい神様ですね〜。
>>両括りにした髪でした。
大和時代のようなやつかな。
>>白地に赤で模様が描かれていました。
巫女さんの色ですね。

日本土着の縄文系と弥生系が融合しているみたいな。
日本人の起源というか、とっても興味ぶかいですね。
とっても古そうな神そう。

神様の服装ってどうやって決まるのでしょうね。
平安期の格好をした小人もいたって見たことがあります。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 18:39 ID:ZKa6nKD4
わ〜小人みてみたい!

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 18:48 ID:nNi0+lX3
>>389
かわいいかどうかは個人的には分からないです。何しろ鳩の上にいるから、まじまじとは見つめられないし。
まあ、別の場所で見た事もありますけど、観察なんかしたらまずいのかも?とか思えましたから。
でも大和時代のような感じですね。服も貫頭衣みたいなものかもしれないし。
服は映像的には中華どんぶりの渦巻きが描かれてるって感じです。胸の辺りに。他にも何か渦巻きっぽいのが色んな場所に描かれてるって感じでした。
両括りなのは大和時代な感じですね。倭武みたいな感じの髪でした。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 19:28 ID:3eH7Lugg
>>391
アイヌの渦巻き模様はモレウっていうらしいです。
確かに中華どんぶりの渦巻きと似てます。
ズボンはないみたいですね。
その辺が大和の服と違いますね。

アイヌの服があるHPを下に置いときます。

ttp://www.pref.hokkaido.jp/kseikatu/ks-bsbsk/digest/5_syou.html


393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 21:20 ID:cmOqaf3k
その神社、最近社務所とかきれいになってないですか?

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 11:05 ID:LxOLv/8T
自分も神社の中で変な人みたことある。
子供の時に祖母の家の裏に神社というか社というような
物があった。子供達は「お宮様」って呼んでた。
神棚の前が10畳ほどの板張りになっていて、どんなに
飛んだりはねたりしても怒られない絶好の遊び場だった。
そこで遊ぶと何処で遊ぶよりもテンションが高くなって
面白かった。
雨が降った日退屈で、お宮様に行けば誰かいるだろうと一人で
行った事が合った。
いつもは子供が必ず居るのに、その日は誰もいなかった。
お宮様の中に入ると普段、子供達が絶対に入らない次の間
神棚のある所に人の気配がする。「あれ?いつもと違うな。」
と思って入って行った。
神棚の前に白装束の人がいる。男か女かもわからない。ただ
すごく歳をとっているんだろうなって事だけ
長文ごめんなさい。つづきます

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 11:12 ID:LxOLv/8T
つづきです。
その年とった人は変でした。自分の足音がしても振り向かない。
振り向かないくせに誰なのかわかっている雰囲気でした。
全然こわくなかったので真後ろに立ってみました。
その時なんですごく変なのかわかりました。
髪の毛が、歌舞伎の連獅子の白い方みたいだったんです。
あんなにフワフワじゃなくてほんとの人の髪だった。
髪にさわってみようかと思った瞬間。
今、お祈りをしてるので向こうに行けって雰囲気を感じたので
無言で回れ右をして祖母の家に帰りました。
怖くなかったので、ノンビリ来たとき見たいに階段に腰掛けて
靴を履き、歩いて帰りました。
その人の存在があまりにも当たり前に思えたので疑問も感じません
でした。今にして思えば、すごく変な体験です。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 13:09 ID:vINTIRg0
>>393
もう地元を離れてますので、ちょっと分かりません。でも、見た目的にちょっとぼろかった所もあったんできれいになってるかもしれませんね?

>>392
モレウって言うんですか。勉強になりました。
服は結構似てるけど、ちょっと違う感じですかね。
何というか、襟部分のみじゃなくて全体的になってるかんじですね。
麻っぽい感じでしょうか。何というか、火をイメージした図柄を渦巻きにして、服にした感じ。
うん。縄文土器の火焔型土器みたいなのを服にして彩色した感じですか。なんていう言うか、服に関しての語彙が少なくて申し訳ないです。
記憶もあやふやな部分が多分にありますから。


ちなみに鬼の影を見た神社だったと思うんですが、社内に鬼の面のようなものがあったのは覚えてます。


>>394
それは面白いですね。きっとその人も神様だったんじゃないでしょうか?
もしくはもうすぐ神になられる方だったとか。
実は私もそのような人を見た事があります。
近くではないのですが、社内が見えるようなところでお賽銭を入れていたところ、奥の方に人のような影が見えたのです。
で、じーっと見ていた所、不思議な事に気付きました。
普通祝詞なんかをあげているところの奥にいたのです。
体は白い長い髪に覆われており、何となく怖い感じでした。首のところに何か長い髪か、縄のようなものをしていました。
ちょっとハングドマンっぽいかんじでしたね。
で、全体的には何故か白蛇を思わせる方でした。

でも、その人は普通の人だったのかも。
近くでは見てませんし、なんとなく雰囲気から推測しただけですので。
でも、その人を見ていると、私も後ろから誰かにじっと見られてる様な気分になってきたので、何となく早足で帰ったのを覚えています。


397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 14:07 ID:Lexj+gk/
>>387
それってアイヌ伝承に出てくる コロボックルじゃあないでしょうか?

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 17:14 ID:vINTIRg0
>>397
でも、見たのは九州は福岡ですよ?

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 20:49 ID:6ZI4Orua
自分も小人とか神様とか見てみたいなぁ
403さんの話を読んでからいろいろな場所を見るようになったよ
いまだ遭遇してないけどな……

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 23:24 ID:Ll7fGxu5
俺も小さい頃よく神社に居たけど、不思議なことは別になにもなかったなぁ。
あまり関係ないが、最近十数年ぶりにその神社に行ったら、思いのほかでかくてビックリした。普通は逆だよなぁ。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 16:01 ID:hA01e1fX
>>400
意外と見てたかもしれないよ。
それが普通で記憶に無いだけでね。

一昨年当たりに東大阪の神社に行った時、
そこの池に父子が居たんだわ。
子の方には何か(多分小人?)見えるのだが父親には見えない。
で、その事で子の方が父親に必死に説明してたよ。
もちろん、俺にも見えなかった。
子供の頃には当たり前に見たり感じてたりしてたのかもと思ったよ。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 17:30 ID:57gsu4fi
ソレハ、チョウチキュウテキ、ソンザイ、デス

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:03 ID:pcRK3mLK
すっげえ、妄想野郎がいっぱいいるよwwww
キモすぎ・・・

404 ::04/07/15 18:04 ID:wIXyuM7K
小人が自分の存在を隠そうと必死の抵抗を始めました

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:10 ID:5BimRF8R
ワロタ  つーか、403だし。w

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:12 ID:pcRK3mLK
もしかして、このスレに書き込んでるのって小学生ばっかり?
それなら仕方ないわな

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:27 ID:5BimRF8R
>>406
列記とした妖精さんですが、何か?
ちなみに子ども料金は使えません。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:31 ID:pcRK3mLK
>>407
ハァ?
なに君・・・
まともに会話も出来ないの?
最近人と接してないでしょ?

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:35 ID:5BimRF8R
>>408
だから、なんどもいうが、
妖精さんと会話できますって。
それが、特技ですから。
クラスアップしたんでつ。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:41 ID:pcRK3mLK
そっか今日暑いもんな・・・
かわいそうに


411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:42 ID:2FuoLQ1F
>>409
止めとけ・・・そんなヤツどうせ何話したって通じんよホント
所詮はDQNだろうから夢なんて持てる程の知能も余裕も無いだ
ろうし・・・スルーで晒すのがイチバンだわさ。
( ^。^)y-~~ホホホ

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:48 ID:pcRK3mLK
>>411
あっ・・・
やっぱり夢だっただねププププ
君達正直でいいね・・・

まあ、これからも頑張ってくだらない妄想に時間費やしてくれ

一つ、アドバイス
外出てみな、もっと楽しいことがあると思うよ
ひきこもってばっかりじゃ人生もったいないよ(・∀・)

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:52 ID:wIXyuM7K
妖精同士のお茶会はえらく殺伐としてるんですね

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:55 ID:2FuoLQ1F
>>412
じゃあオマエにピッタリなスレが有るから、そっち行きな
( ^。^)y-~~ホホホ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1088961243/l50

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:56 ID:5BimRF8R

のんたんの2ちゃん日記

ひちがつじゅうごにち

きょうはちょっとかわったようせいさんとおはなしできまちた。
ほんとにたのもしかったでう。
あしたもおはなちできるかな?



416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:58 ID:gw9eB31d
聞いていただいていいですか?
おうちを汚くしてるときに(掃除なまけた)夜寝ていると黒いありのようなものにわさわさ顔の前を通り過ぎられた経験があります。
それも何度か。あわてて飛び起きても何もいない。
いや、単にごきが出ただけかもしれんけど。ごきにしてはとても小ぶりの黒い虫・・・
ずぼらなのをみつけたつくも神の一種ってことないかなあ。
(ありましたよね。楊子を捨てないでたたみに刺すずぼらな女が、ある夜畳のうえで、ちんちんかもかも♪と踊っている楊子のつくも神にあったという話)
それともやっぱりレム睡眠の一種の現象なんだろうか・・・

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 19:34 ID:HLHZEnsG
なにか

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:35 ID:pcRK3mLK
>>416
ゴキブリじゃねえの?
小さいゴキブリなんていくらでもいるからよぉ
顔にゴキブリかよ、ご愁傷様(チーン

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:41 ID:psroWSCS
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1089890421/

           真・喪神転生

オカ板の詳しい人間による見解を求む

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:43 ID:yeUlNK7f
私の出番のようですねえ

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:14 ID:vb/nhJCM
俺の死んだばぁちゃんから聞いた不思議話
1.たぬきにだまされた話
2.山にて「ホイ!ホイ!・・・」と何者かが近づいてくるけど姿が見えず必死に逃げた話
3.蛇が年を取ると小さな蛇に化けれる話及びその変化蛇の見分け方
4.かっぱを見た話
5.ばあちゃんのばあちゃんが空に上っていく龍を見た話

中学生になっても毎日の様に聞いてた・・・なつかしいぁ・・


422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:15 ID:mFznWjFH
私は中間的な立場なのですが、どうして妖精や妖怪は人前に
現れない(にくい?)のでしょうか?
過去に迫害、乱獲のようなことがあったのでしょうか。
公式的な文献などに証拠はないのかな…。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:16 ID:pcRK3mLK
>>422
知障の戯言であって存在しないからです

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:18 ID:TfC2wbb8
このスレって他スレに比べて精神年齢低いヤツ多過ぎ
程度の低い煽り合いの多いこと・・

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:26 ID:6P34SQ/s
マッタリsegeで行こうぜ。
スレタイがガキンチョの目を引くらしい・・・夏だし。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 02:08 ID:QJLRXUZV
幼い少年が、高い鉄橋のアーチの上を指差し、連れの祖父らしい人に
「おじいちゃん、あそこに神様がいるよ」と、かわいい声で話し掛けてました。
「おまえが見えるんだから、本当なんだね」という、じいちゃんの返事。
周りの自分達は一斉に見上げたが、何か見えた者は居なかったらしい。
心と瞳が濁ってる所為だろうか。
妖精、妖怪でなくて、スマソ。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 06:39 ID:i9OFi8uG
>>426
いいおじいちゃんだなぁ
こういうの見ると自分も子供の頃は見えていたんだろうかと思っちまうな…

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 07:20 ID:JNRdVqnR
夏厨が本当に増えてきた季節ですね。
しばらく書き込みません。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:25 ID:iPT1MQv7
>>428
いちいち宣言しなくていいよ。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 22:57 ID:i6ImTr1N
数年前名古屋で見まくったけどな

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 01:57 ID:99JElFuR
知人の体験談です。
昼間に、桜の舞い散る中、どういうつもりか、お母さんの形見の指輪を
軽く上へ放り投げて、手の中で弄びながら歩いていた時のこと。
何かキラキラするちいさなものが、蝶か何かのように空間を飛んでるのを、見たそうです。
「それ」は、確かに空中の指輪を捕まえたらしく、それっきり指輪は落ちてきませんでした。
その光るものも、呆然とする本人の前から、違う空間に溶け込むように消えてしまいました。
その後、彼女は「妖精に指輪を盗られた」という嬉しくない肩書きが付いています。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 02:18 ID:WcdnJQZa
あらま。
確かに小さいアクセとか好きそうだよね・・・

指輪と引換えに貴重な体験か・・・

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 14:17 ID:UVukzebh
>>387
火の鳥を読んでて見つけたんだけど、
魏志倭人伝の中に、邪馬台国の人は
刺青してたって記述があるんだってさ。
すごいね。


434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 17:25 ID:qXPgcZ9P
>>430
夏厨をか?

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 22:34 ID:VXldFHyp
>>434
妖精だよ

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 19:38 ID:ijQh+z3G
誰かこの相談者に答えてやってくれ

年末ドア叩きの犯罪者について
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090226951/


437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:01 ID:EhbAHUH2
>>435
詳しい話キボンヌ

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:15 ID:1RjLRaW6
俺んち、九州の田舎なんだが、時々誰もいないのにパタパタと人が走り回る音や
ひそひそ声がする。先日俺が一人で家にいる時も足音が聞こえた。

今度こそは正体ば見るばいと思って一階から二階まで部屋の隅々まで探し回った
が何も異常はなかった。音もやんでいる。やはり見えなんだかと思って部屋に戻って
しばらくするとまた足音がはじまる。

この体験俺だけじゃなく家族みんなが経験している。別に悪さをするわけでもなく
親父などは「人が多いほうがにぎやかでよか」と言ってるし俺も特に気にしてないけど。
オカルト的にはポルターガイストか座敷わらしに入るかな。



439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:38 ID:pZxX2Nhq
ナイスな親父様。ウチも一時あったけど、今はなくなったなあ。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 09:30 ID:p58/e9Cj
ねずみではないんだよな

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 14:53 ID:Go6NwjVb
いーまーでーもー・・・

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 02:21 ID:0/LfSA2B
これだけ暑いのは、魃(ひでりかみ)の仕業だという声も…

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 16:10 ID:yhXbgPBR
>>442
じゃ、雨乞いしたらええのかな?

友人ちは女の子一人っ子なんだけど、ときどき男の子が見えるんだって。
友人がフルート吹いてたら(プロの音楽家)うろうろしてるらしいよ。
座敷わらしかな?

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 17:41 ID:fwc55ksy
>>443
兄弟な気が...

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 18:04 ID:msNd4DRV
私は北海道の田舎街に住んでるんですが、小学生の頃に親や親戚に
連れられて、ストーンサークルがある某山に登りました。
その時、生い茂った巨大な蕗の下に、「小さい人」らしきものを
目撃した事があります。
私だけじゃなく数人が目撃したので、幻ではないと思うんですけどね〜。
印象に残ってたのは、移動する「小さい人」の上を、とても綺麗な鳥が
飛んでいた事です。
霧雨に煙る山の中の幻想的で忘れられない光景でした。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:22 ID:SKf9pXq+
>>445
どんな格好してたかおせーて。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:29 ID:mjITuouF
ここは緑気や、緑に関する話でもいいですか?
いいなら明日書かせてもらいたいんですが。
一種の妖精みたいな話?かもしれないんで?

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 01:43 ID:3JLKFW9K
>>447
いいと思います!
みんな色々なもの見てるんですね〜(・∀・)ワクワク

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 06:23 ID:pJxKwznX
>>444

いや、兄弟はいない。水子もいないらしい。
前にすんでた家の人でもないらしい。
ただ音楽始めると現れるらしい。


450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 08:11 ID:5BuxEUCn
おはよう。ぼく妖精。
童貞にしか見えないレスだよ。

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 12:51 ID:iW2P3XKz
前スレが読みたいんですけど何方かhtml化できませんか?

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 13:45 ID:nhGC+38U
>>451
にくちゃんねるのログドゾー
ttp://makimo.to/2ch/hobby4_occult/1053/1053510712.html

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:35 ID:UTg+vcT8
わー、>>452の過去ログ見てたら、別板に書いた自分の話がコピペされてた。
びっくりした。あれがウィンドウズのヒラヒラだったのか…
そんなの見たことすら忘れてた。そうだった、そんなこともあった。
403さん、コピペしてくださった方、>>452さん(>>451さんも)、
どうもありがとうございました。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:40 ID:3M/HSMSC
ひとつお聞きしたいのですが
映画の妖怪百物語のときにでていた妖怪の名前をおしえてください
それは、忠臣蔵の討ち入り装束や、火消し装束のような衣装をきて大きな木槌?を
もった妖怪です。どんな名前かわかりません
どうか、教えてください。おねがいします。 m(_ _)m

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 21:09 ID:s9J5I3ic
木槌といえば山ン本五郎左衛門?

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:19 ID:ffE4rf4A
>>445
コロポックル。

私が行った時には何も見えなかったな。残念。

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 23:29 ID:ZsIGNokG
ごめん。遅くなってしまった。

緑気というべきなのかは知らないのだけど。
俺は時折だが、妙な勘が働く事がある。
その勘のうちの話なのだが、かつて森だったであろう土地に行くと何故か時折緑のくさいきれに包まれたようになるのだ。
つまり森に包まれたようになる。そしてそれに伴って緑色の光に包まれたように感じる事がある。
そのような光に包まれた時は大抵少し気が遠くなる感覚に包まれる。
そして、通常はそれで終わりになる。いわゆる立ちくらみのようなもので、特にどうとも思うことなく大体は終わる。
まあ、森があったんだろうな〜?という感想だけなのだ。
しかしだ。物事には例外があるように、その感覚にも例外がたまにある。
それは猛烈な悪意のようなものを受ける時だ。
皆さんもたまにそのような感覚を受ける事があると思う。例えば、誰かを強烈に恨んでいる人が近くに居る時などは、肌があわ立つような感覚に。
その感覚を受けるのだ。そのような感覚の時には緑の光は、まるで押し寄せる洪水のようにまるで俺を押し潰すような感覚になる。
そのような時、まるでかつての森が人のように何かを恨んでいるように感じる。
彼らは人では無いはずなのに。彼らは人のように恨んで泣いているようにも感じる。人では無いのに。
それを受けた時、俺はほぼ立ちくらみとなり、ちょっとふらつく事もある。

そして俺は思う。森もまた、人と同じように何かがあるのかもしれないと。
もしかすると、妖精というのは彼らの化身なのではないのかと。
人はとても罪深いのかもしれないと。そして反省する。生活を改善しようと。彼らを殺さないですむように、と。
しかし、三日ほど過ぎると昔のように暮らし出す自分の罪深さに思い至る。
そしてまた、再びこの様な緑気を受けた時に反省する自分に思い至り、絶望する。
まあ一人の力の限界をしり、絶望を知ってしまいました。と、いう感じ。


458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:24 ID:HPI4/wAf
う〜ん、つまり電波だな。

ごく普通に言って。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 01:27 ID:T6du69Qo
森の中の人も大変だな。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 09:53 ID:lT1k6zf7
それはオランウータン

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 13:44 ID:XZyCToSn
私自身が見た訳ではないのですが
前に仕事の後輩と休憩の合間の雑談の時に
「笑わないっすか?」といきなり言い始めたので
「なにが?」と聞き返したところ
海へ魚釣りに行った帰りに松林の中を友達二人で歩いていたら
細い道の目の前を20CM?位の「小人」が横切ってったらしいです
ちゃんと服も着ていたし、二人で見てるので
他の小動物とかの見間違え等ではぜったいない!と
言ってました

462 :デルモイド:04/07/24 15:37 ID:8yDdJERb
僕はポケモンを信じます!
sage

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 19:51 ID:8s9qANb9
実際、見えても変人扱いされるのが嫌で、
見なかったことにしたり、人に言わない
人がほとんどなんだろうな。

そんな人はここに書き込んでね!

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 22:53 ID:pphxgR98
「妖精に出会った人いますか?」
http://curry.2ch.net/occult/kako/1020/10201/1020132347.html

こんなのも有ったので貼ってみた。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:22 ID:rndEqcf+
上に書き込んだ461です
たとえば「風が吹いている」と表現したとして
頬をなでていく風の感覚があれば
「風」は見えないけれども、「ある」事はわかりますよね
人の脳の認識など意外とあいまいで
小さいころから「これはいない」とか
「架空のもの」のような知識のすり込みがあると
目の前にいても脳自体が催眠をかけられたように
「認識」ができないのかもしれないのかと
後輩の話を聞いたときに私は感じました

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:36 ID:PHEQwwSF
単に日本の神々と西洋の妖精って同じなだけでは?
自然の中に見出すモノもあり
人間の生活の場で時折現れるモノあり(この場合日本は妖怪の類も含まれますね)

脳の「認識」は禿同。
人間の計り知れない何かに生命を見出す「過去の習慣」に
トラワレテいる可能性もある。

しかし
職場で妖精のイタズラに困った
(実際その子とその子の友人が体験した)
と聞いたことを今思い出す。
なんでもペンの頭についているディズニーのティンカーベルがやらかしたとのこと。

若い女性だから微笑ましかったよ。






467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 17:45 ID:0fqm0T3Z
>>466
そういう女に近づかない方がいいよ
大概、精神患ってるから

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 03:02 ID:AHaUz0gi
>>レ  プ ◆cLadQGr3bA
ただの馬鹿
ウザイ
>>207
後ろの百太郎に載ってたやり方を書いてるだけ
こいつも馬鹿

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 08:29 ID:klh3rDx4
ここのスレだけ妙に平均精神年齢低いよね 468みたいな余裕の無いヤツ

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 15:48 ID:gTfbBNlT
このスレタイにガキが本能的に引かれるんだよ。
たぶん学校で同じ事言って、馬鹿にされたんだな。sageて行こう。

471 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 19:39 ID:lPNZtVx4
秋葉で妖精みたことあるよ!
金色に光る裸のおっさんだった!体ちっちゃくて、総武線の線路の上飛んでたよ。

472 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 20:01 ID:Dvh+Kul5
夏ですね…


473 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:06 ID:eMW40OAd
暑いね。

474 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 00:11 ID:14+t6OPt
本当は何だったのか解りようがないんだけど。
純白の翼だけが羽ばたいて目の前を横切っていったのを見た事があります。

大きさは、ちょうど鳩くらいで、普通の傷一つない鳥の翼でした。
ただ、自然な羽ばたきより、ほんの少しだけゆっくりした動きで、大きな問題は
首も胴も尾も認められなかったことです。

南武線のとある駅ホームで、夜八時ごろ電車を待ってたときのことです。
突然こちらに飛んでくるのを見つけて「こんな時間に鳥?」と思いました。
目線より一メートルほど高いところを真っ直ぐ横切り、少し先で見えなくなるまで
目でずっと追いました。
ホームには人が何人も居たのですが、言及する人は誰も居ませんでした。
思い返しても、不思議としか言えない出来事です。

475 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 23:15 ID:d9cTZw+0
あつい・・・。

476 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/08/01 09:11 ID:azkDsXk5
猛烈な吹雪を運ぶ奴なら、見たことが。

477 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 13:54 ID:++ZiIm1H
ハワイに父の仕事の都合で暮らしてた時
実際に見た訳じゃないけれど、なんか不思議な感じの
する所が何カ所も会ったよ。
きっと見える体質の人なら見えたと思う。それか、
小さい子なら。
窓から見られてる気配がして、ふっと振り向くと
キリみたいな物とかがスゥッと消えて行ったりした。
幽霊みたいに背中が冷たくなるような足ががくがく
する感じじゃなくて、何かこう集中力がアップする
みたいな不思議な感じだった。

478 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 23:16 ID:wFPSKMee
>474
蝶か蛾ではないの?
>476
詳しくお願いします。

479 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/01 23:18 ID:pGBPh1vW
>>478
>>476は、サムイ話をする人だと思われ。

480 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 23:35 ID:++ZiIm1H
でも、それを言ったら何でここを覗いてるのかって
話になるよね?

実際寒い話でもファンタジーとして話すのが楽しい
って事もあると思うんだけどなぁ。
おじゃましました


481 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 23:41 ID:TXx2+Nng
見るスレがリベリオンとかぶって鬱。

482 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/01 23:51 ID:pGBPh1vW
>>480
スマソ。言葉足らずだった。
>>476が言いたいのは、サムイ話をする人の事と思われ。に修正。

>>481
イKiroro

483 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/08/02 23:36 ID:9w8MySQe
田舎に住んでいた頃、ひどい吹雪が起きて冷え込む前には、
必ず霞んだ白い雲(氷雪霞)が現れるんだ。
それを見て、「ああ、激しく荒れるな」と心構えるわけだが、
吹雪の吹き始めにその霞に眼を凝らすと、
必ず白鳥がその雲の周りを飛んでいる。

視力のせいもあるんだろうが、見える人と見えない人がいたな。


484 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/08/02 23:44 ID:9w8MySQe
>>481
かぶって鬱だとぉーっ!








鬱って言われたよ・・・・鬱って・・・・うう。


485 :うんこちんこマン ◆9N4nUN7jEY :04/08/02 23:49 ID:dsrCx7yO
おじいちゃんに昔話を聞いたら昔はホントにムジナがいて
夜、田んぼとかに行くと月が二つになってたり帰り道が
判らなくなってグルグル回ったりしてたって話してました。

ところでムジナって・・・タヌキの事?

486 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 02:28 ID:6N4mjNgB
アナグマ。

487 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 02:28 ID:xqof2EGd
むじなって、のっぺらぼうの事じゃなかったっけ?

488 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 04:21 ID:qDBOPMx/
のっぺらぼうはむじなだが
むじな=のっぺらぼうではない

489 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 03:16 ID:Keu6vsvo
>>487
のっぺらぼうの正体はむじな、というのは創作。
<小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)「Kwaidan(怪談)」の『mujina』>
であってたかな。アホなくせに原本で読んだので詳細忘れました。

このスレ初めてなので、一つツマラン体験談を…。
小学校低学年の頃、毎日放課後に校庭で遊んで帰るのが遅くなってました。
大体、田んぼの中の川と平行している畦道の近道を帰り道にしていました。
で、その畦道の終わり辺りに農家があったんですが、ふと屋根を見ると黒い何かが。
カラスかな〜と何気なくしばらく見てたんですが、カラスにしては丸っこい。
じゃあ黒猫かな〜と猫好きだった私は、降りて来ないかとその家に近づきました。
その日も遅くなっててかなり日が暮れててハッキリとは見えなかったんですが
なにか変。大きさは猫が丸くなっているくらいで、ホワホワとした丸い物体でした。
密度の濃いデカいタンポポの綿毛というか、巨大なまっくろくろすけというか。
しばらく見ていたらそれが突然スックと立ち上がりました。カラスのような足2本で。
先の方は鳥のように分かれていないように見えました。ハァ?と思って
見ていたら、そのままトコトコと屋根の向こう側に消えてしまいました。

490 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 22:47 ID:Du6YY8u/
お年寄りに話を聞くと、昔は当たり前のように「狐か狸に化かされる」ことが
あったって言うな。
ウチのばあちゃんの体験談の一つで、ある時若い香具師が畑の真ん中で
着物の裾をまくり、川を渡るようなしぐさで歩いてるのを見つけたそうな。
で、何やってんだって怒鳴った瞬間ハッとしたように我に返ったと。
事情を聞けば山仕事の帰り道に川があり、今日は暑かったから渡っていこうと
していただけで、何で今こんな畑の真ん中にいるのかがわからないみたいな
ことを言ったらしい。
しかも、山仕事(畑の開墾?とか何とか)をしてきたはずなのに、現場には何も
仕事をした形跡がなかったそうな。

こんなのはしょっちゅうあったらしい。ちなみにばあちゃんボケてません。

491 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 05:34 ID:f/edInxf
前に季節の変わり目に妖精さんが私の所にも来ます。と書いたものですが、
最近の気候てなんかへんですかねぇ〜・・・こんな時期に来た事がないのに、
最近、よく来るんですよ妖精さん。私には、微妙?な空気の流れ?季節?
みたいなものが今はそんなに感じないんですけど・・・夏だなぁ、と思うだけ。

492 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 07:11 ID:lv+B4jTJ
時空の変わり目があったのかも。

493 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:50 ID:UXak5uQd
少しずつだけど、時間の流れ方が早くなってるような気がする。
それも一定ではなく。急に進んでその揺り戻しのように天候が荒れたり、
それが局地的に起こったり。
何かが変わろうとしている時期なのかな?
自分の中では、もう九月半ばのような感覚があるね。

494 :レ  プ ◆4TkDxXOEFk :04/08/08 16:12 ID:frcA/bfe
>>493
年を取ると時間の感じ方が云々とは全く別物として、直感として同じ事を感じる人が増えて来ています。
そんな感性を持つあなたはメキシコスレorアセンションスレにどうぞ〜

495 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 17:16 ID:jTj2Y3NS
>494
ナイス誘導!

496 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 17:54 ID:f/edInxf
491です。
時空の変わり目とかはさっぱり感じないんですけど・・・
感じないというか、わからない・・・

>>493さんの言う時間の流れが早くなった?
いつも来た時みたいに「秋だよ。秋が来るよ。」て一言いうんですが・・・
この言葉のあと2週間から遅くて3週間で季節が変わります。というか、空気が変わります。
で、それ以外しゃべらなくて・・・いつもなら妖精さんは帰るんですけど、
なんか、現在3人残ってる・・・今回、私は不思議で不思議で???

497 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:14 ID:Q/sR8F6y
こえーよ。何かとてつもない異常気象現象が起こるとか?
もしくは酷暑だから今回は三人がかりで時間をかけて秋にするとか。

498 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 11:39 ID:qznq9JgJ
別に幼生さんは来てないが・・・・・普通あと2・3週間もすれば秋風は吹くでしょ。

499 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 22:48 ID:rmMy06WO
都内でも秋風は吹いてるよ。
上空には秋の雲出てるし、夜には虫も鳴いてる。
むしろ妖精さんが「帰らない」意味が不明なんだろ。

500 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 00:54 ID:6uvDmLj7

           500だワッショイ!!
     \\   キリ番ワッショイ!! //
 +   + \\ おにぎりワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩) ( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)


501 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 05:54 ID:sCm8bfG/
ちょっと質問させてください。
座敷童子は家につくものですか?
人につくこともありますか?

502 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 20:59 ID:1MNQJYI3
人に憑いても変じゃないと思うが、
「座敷」童子とは呼ばれないだろう。
一族に憑くとかか?

503 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:07 ID:sCm8bfG/
身内はたぶん気づいてないんで、
たぶん一族についてる訳ではないと思う。
どっかで座敷童子に懐かれたかな。
よし、大事にしよっと。
502さんありがd

504 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:09 ID:1MNQJYI3
待てっ。詳しく話せっw

505 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:36 ID:zReFOylG
>>504
なんかようかい?

506 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:51 ID:sCm8bfG/
>>504
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090235331/

こっちで話しちゃったw

507 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 22:08 ID:cLP+Kd/b
>>499さん、
496です。補足をありがとうございます。
そうです。帰らないのが不思議、意味不明です。

508 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 23:53 ID:1MNQJYI3
>>506 サンクス 見てくるよ。
>>507 まだ帰らないかい? 妖精さんたちどんな様子?

509 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 23:59 ID:sCm8bfG/
知り合いに妖精とか幽霊とか見える人がやたらいるんだけど、
本当羨ましい。
醜い姿のもいるって聞くけど、綺麗なのもいるみたいだし、
死ぬまでに一度で良いから見てみたい。
よく目をこらせば見えるかな…。

>>507
季節の変わり目を告げる妖精さんは、どんな子ですか?

510 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 00:58 ID:vipl9ObM
季節とは関係ないけど、漏れの部屋で所狭しと飛んでたのは、「腐海」の虫を
手の平サイズにしたような、いろんな小さなモノの群れだった。もちろん手を伸ばしても
すり抜けるし、質量ある実体には触れられなかった。
黒っぽいウネウネした飛び方のもいれば、白くキラキラして、光だけのような子もいた。
空気の水底に生息する、別次元の動物相みたいだったよ。
ちょうど霊感の強い友人が遊びに来てたりすると、その影響で急にそんなものが見えたりする。

511 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 04:01 ID:QcA8R6wQ
>>510 の部屋は別次元では腐海なんだなw

512 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 06:02 ID:uFKlWwTM
王蟲みたいなのって、過去スレでも出てなかったか?

513 :510:04/08/12 18:43 ID:LU4f/506
>「腐海」の虫
今鹿のアニメで、奈落に落ちるとき周囲を飛び交っていた羽のある虫のことです。
さすがに王蟲は飛ばんだろう。

>>511
もうそのアパートは、建て変えられちゃったけどね。
隣に住んでた人が、借金取りに怒鳴り込まれたあと帰ってこなくなり、しばらくして
幽霊になって戻ってきて、階段の真中で途方にくれたようにしゃがみこんでたよ。
そこを通らないと部屋に戻れないので、幽霊の真中突っ切った。
そういうアパートだった。



514 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:10 ID:RHcqtLYg
507です。
>>508さん、本日の段階で、へばりつく様に居た最後の子が
行ったり来たりで部屋の中で姿を見たり見なかったり・・・
今回男の子二人。女の子一人。が居ましたが、男女二人は、
今週に入って行ったり来たり。
何を気に入ったのか、テレビの後ろがお気に入りみたい。
ちょっとびびったのが、「秋だよ。秋が来るよ。」以外に言った言葉が
「帰ろう・・・」私は「?」ですが、まだ居るのでそのうちわかるかなぁ〜と思います。
様子は、表情がね・・・ちょっと悩みでもあるのかなぁ〜と、、、
微妙な表情をしてます。

515 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:12 ID:RHcqtLYg
507です。
>>509さん、私の所に来ている季節の変わり目の妖精さんは、
綺麗な子ばかりです。丁度、きたのじゅんこさんの絵に似てる感じです。
そして、季節によって手の平より少し大きめから人間サイズまで、
いろんな子?人?というんでしょうか?がいます。今回の子は70cmくらい。
服装は、絵本のよう・・・ではなくて、現在に近いか、半世紀前の
米国映画のファミリーものに出てくるようなものが多いです。

私も色々なものを見ますが、一番のどっ迫力は妖精さんです。
人間のどんな醜い霊よりすごかったです。
私の場合、肉眼で見るのと多分第3の目と呼ばれる部分で見るのでは、
見える迫力が違うのですが、肉眼で人間サイズの妖精さんを見た時は、
腰が抜けそうでした。
もし、こんな時に509さんが一緒にいれば見れたのにね・・・あ、、、
しかし、この時に見たのは男の妖精さんですが・・・・

見れる人と一緒にいれば、見れること、これからあると思いますよ。
頑張って・・・はおかしいかなぁ〜でも、チャンスがあるといいですね。

516 :510:04/08/12 23:20 ID:HvuLkxMt
>>515
レゴラス!?
妖精は妖精でも、フェアリーではなくてエルフをご覧になったんですね。

うちのは……魑魅?orz

517 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:40 ID:RHcqtLYg
515です。
>>516さん。私、見るのは見るんですが、
その・・・知識が乏しいみたいです。お恥ずかしい・・・
レゴラス?てなんですか?
また、フェアリーとエルフは違うんですか?

魑魅魍魎?私は、浮世絵に出てくる様なのでしたら見たことありますが・・・
一度、知らずに踏んづけてしまいました・・・すいません。

518 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 02:11 ID:NOBdj+OE
日本の妖怪が好きという人へ
新潮文庫から出てる、畠中恵って人の「しゃばけ」をオススメする。
甘菓子好きの妖怪達が人に懐いて、
頭を撫でてもらいに行ったり、膝に乗って甘えたりする姿が出てきて、
思わず顔が綻ぶ事間違いなし。
可愛い妖怪が好きな人、ぜひ読んでみてくれろ。

519 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 02:26 ID:NOBdj+OE
エルフは精霊
フェアリーは妖精
魑魅魍魎は妖(妖怪?)
レゴラスは指輪物語なんじゃないかなw

間違ってたらごめんちゃい

520 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 04:51 ID:30ZgTyh6
>>517
レゴラスってのは映画でこんな感じねw
http://movie.goo.ne.jp/special/gallery/MOVCSTD4317/005.jpg

521 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 12:35 ID:uYkPBLtD
"日いずる処の天子"って漫画に魑魅魍魎がいい感じで出てくるよ。
小さいときにあのエロスを含んだ表現にドキドキした思い出がある。

これもちょっとスレ違いかもしれないけど、
いいファンタジー映画、アニメってのは、
人間が誰でもなんとなく知ってはいるけど、
日々の生活の中では全くといっていいほど刺激されず、
その存在さえ疑ってしまうような"概念=認識"を面に表して、
自分とその"概念=認識"との連結を深く意識させることが
できるもののような毒ガス。
自分で刺激できない人が多いから、その刺激される存在を
自分の中に強く意識させてくれるいわば"媒介者"に激しく萌えるんだろうね。

ここにいる藻舞らだ。もっといろいろカキコんでくれい。

522 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:30 ID:rBjWSTaC
どんなものが見えても悪さをしても
そういうもんだと明るく受け止め
たた見え、怖いものは怖いと、
不思議なものは不思議と、
変な知識を駆使して決して偉ぶらなかった
403さんの彼女の日常をまた読みたい。

523 :516:04/08/13 20:08 ID:+GehyrQn
>>517さん
遅レス済みません。皆さんdd。
>>519さん>>520さん(GJ!)のおっしゃる通りです。

知識があっても、心と瞳が濁ってるので、感性的には盲目に等しい自分です。
517さんはきっと限りなく純粋で透明な感性をお持ちだと思います。
あまりにも引きずられそうなくらい強く惹きつけられます。
きっと他にもそういう感情を持つ者は多いと思うので、日頃から、
信用できる友人や相談相手を身近に作っておいてください。
清らかな存在を傷つけたいと思うものは、半端じゃないくらい多いですから。
どうか自分の安全を最優先に考えてください。
小一時間マジレス。

524 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:49 ID:NOBdj+OE
前スレが読めんので、すっごい気になるんだが、
403さんてどんな人だったの?
でもってどんなエピソードがあったの?

525 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:11 ID:lbgMy75k
>524
前スレのミラーどぞー。

妖精、妖怪て信じます?
ttp://ruku.qp.tc/dat2ch/0408/04/1053510712.html

526 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:17 ID:KyzXvPMF
517です。
>>519さん、>>520さん
教えてくれてありがとうございます。

人間の大きさなのは、エルフなのかもしれませんね。
私が見たのは、うpのお写真とは違うんですが、綺麗でした。
男なのに、胸がなかったのと体格ががっしりしてたのがなかったら、
十分女性として、綺麗でした。180か190かあるくらいでっかかったです。

見たのは部屋のベランダ。少しウェ〜ブの掛かったシルバーブロンドで、
目の色が不思議、瞳孔が深いグリーンでその周りの黒目?が中心から、
薄いグリーンと外側になるに連れブルーで、白目が水色掛かってました。
顔立ちは、外人?というより、外人の堀の深さ一歩手前な感じ。
やっぱり、きたのじゅんこさんの絵が近いのかなぁ・・・肌の色は嘘みたいに、
白かったです。でも決して顔色が悪いと言う白さではなくて。
ああ、そう言えばグリーンかブルーの額飾りをしてました。
服装は、白のシャツを羽織っただけで、パンツはうpして丁度貰った感じ。
足元が、映画に出てくるギリシャ神話の履物みたいのを履いてました。
左手にあれは、いばらだと思うのですが、いばらはつる草でしたっけ?
そんなのもを持っておりました。

何気なく見た、ベランダに朝方立ってて、目が合ってしまって、こちらをじぃ〜と
見てるので、目が逸らせず、怒ってる顔でもなかったのですが、観察されてたのでしょうか?
手元のいばらを見て、捕まえに来た?と勘違いした私は、取り合えずトイレに逃げました。
しばらくして、トイレから帰ってくると居ませんでした。
こんな綺麗な人の話なのにこの落ちですいません。

527 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:17 ID:KyzXvPMF
517です。
>>516さん。最初に心配をして下さって有難うございます。
う〜ん・・・レスが難しいです。私の考えですが「心と瞳が濁ってる」ので
見えないではないと思います。
関係してるのは、縁と波長と時間の流れ(人間の時間、妖精さんなどの時間)
だと私は考えています。簡潔な説明ですが・・・

この見えることに関しての相談は無理かなぁ〜と思ってます。
現在は相談相手はいません。
3度程、信頼出来そうな人に相談したんですが、怖い話なのですが、
精神的に壊れます。たぶん、今は立ち直ってると思いますが・・・
どうも私を取り巻くものが邪魔するみたいです。本気でこの手の話を
相談しようと思うとポルターガイストとか起きてしまうので・・・
あ、この掲示板くらい人と距離があり、誰か分からない状態だと
全然大丈夫みたいですが・・・
そして、私も大丈夫です。もう持病のようなものですから。
それなりのお付き合いで、楽しくやってます。
でも、まあ、なにより、怖いのは人間ですから・・・
悪とされるものにも理由がありますから・・・・
心より、ご心配を有難うございました。私は絶好調です。

528 :レ  プ ◆7jh2mPln3c :04/08/14 00:04 ID:9ehfAlvI
相談だってぇぇ
俺っち何かでどうだい?

529 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 01:07 ID:LLphx3Zn
>526
ああ、確かに別次元の方っぽいなぁ。エルフはもうちょっと小さいかも。
似たようなものがわかる人に聞いてみる。
しかしレスは期待しないでくれw

530 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 01:36 ID:tDGzmf/B
>>525
心からありがd
ずっと気になってたので、感謝感激。

531 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 01:44 ID:gNDLEatI
526です。
レプさん、相談・・・今のとこ大丈夫です。ありがd。

>>529 なんかワクワクしてます。
背はその時に自分も立ってたので、自分から見ての視線がどれくらい上だったか・・・
で、それくらいの背でした。人間にすると20代だと思います。
一度しか肉眼では姿を見せてはくれませんが、よく来る方(エルフさん)なので、
何かわかったら嬉しいなぁ〜wちょびっと期待で待ってます。

532 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:48 ID:tDGzmf/B
>>531さん
あつかましいお願いで申し訳ないんですが、
コテハンでお話していただく訳にはいかないでしょうか…?
す、すいませんすいません

533 :ΑΡΜΑΓΕΔΔΩΝ ◆vVIEvK5lxI :04/08/14 20:46 ID:T1W4OPco
ギリシャでは花嫁と妖精は同じ単語です。

534 :本当にあったぬるぽな話:04/08/14 20:48 ID:6s8a59qE
妖怪の画像見つけてきますた。
http://upjo.com/up/html/tawara_1.html


535 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 21:04 ID:i6rJXgAo
534
あ〜ビックリした!やめちくり〜。

526
いい感じにイッチャッテますね。ちょっとうらやま!!


536 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 23:46 ID:/FMJbOcR
>533
時事ネタだね。ギリシャの妖精さんもオリンピック見てるのかな。

537 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:09 ID:dkJRIDFv
>>534
って画像なぁに?

538 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:18 ID:y0EQKhxe
>>537
妖怪の画像でした。


539 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:26 ID:dkJRIDFv
>>538
ありがd。
ひどい妖怪がいた(ry

マンマーマンマーコアイヨー

540 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:53 ID:+n4s2u/4
>>526
ふと思ったんだけど、オカルト的発想をしない人なら妖精だとは思わないかもしれないね。
つーかレゴラスみたいな変な格好をした外人?男がベランダから覗いていたら怖すぎる・・・
どんなに綺麗でも変質者!?と思ってしまうだろうよ。
仮に貴女の見たものが人外であった場合、彼との意思の疎通は可能なのかな?

541 :523:04/08/15 02:21 ID:twdBKMP9
>>531
丁寧なレスを有り難うございます。
自分が心配なのは、まさに人間の相手です。
ほとんどの人間は、光と闇の両方の種子を宿してるので、
何かのきっかけで、そのどちらの世界とも繋がる可能性があるからです。
中には、片方の種子しか持ってない人もいます。
スレ違いで済みません。

貴女自身が、エルフの眷属という可能性もありますよね。

542 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 02:32 ID:twdBKMP9
魑魅関係でもう一つ。

まだ夜の早い時間、7時とか8時とか。
うちの猫三匹が、一斉に玄関のドアに向かって毛を逆立て、「フーッ!」「キシャーッ!」と
凄まじい威嚇を始めた。
さすがに漏れも、首筋がチリチリするような感覚で、急いでドアの覗き窓から外を見たが、
マンションの階段の踊場が、蛍光灯に照らされてるだけだった。
もちろん嫌な気配が残ってるものの、猫たちは静かになった。
同居の友人いわく「今、目玉が通った」

直径160センチくらいの眼球が覗いてたらしい。
あれっきり、一度きりだったけど、いやーんな出来事でした。
んで、漏れにだけ見えてなかったorz

543 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 03:50 ID:5jRmDTdn
>>541
>貴女自身が、エルフの眷属という可能性もありますよね。

勝手に同意。あと一人の人も「もう帰ろう」とかいってるとこから
前世か何かで関係ありな悪寒。いっしょに同じ世界に帰ろうって意味じゃないかな。


544 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:45 ID:1tCwEw4c
わぁ。面白い。
十二国記みたいに、そのエルフさんが額ずいて
「御前に控え生涯離れぬとちかいます。」って
いったら、違う世界に旅立っちゃうのね。

545 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 20:57 ID:gTqqUGaa
今話にあがってる妖精(エルフ)の話って、よく聞く『あっちの世界』
の住人なんかいな?
服装も、ファンタジー世界のような奇抜なもんでもなさそうだし。
見てみたいけど、見ようとしてみれるもんじゃないだろうからなぁ。
肉体の殻を捨てれば全てわかるようになるらしいが、肉体が伴ってこそ楽しい
ネタだよな。妖精も妖怪も。
見える人ってなんか凄く大変らしいが、正直うらやましい。

546 :ΑΡΜΑΓΕΔΔΩΝ ◆vVIEvK5lxI :04/08/15 22:46 ID:0A37H3os
Νυμφη
花嫁、妖精

547 :妖精 ◆KaeHXvT.QE :04/08/16 01:48 ID:Eq/49+gL
こんばんわ

548 ::04/08/16 22:41 ID:pGYIpKu6
531です。
>>532さん、こちらこそすいません。コテハンなんて考えた事無かったので、
でも考えても浮かばないので、HNの頭文字取って「L」とかでもいいですか?
HNをそのまま使うのはちょっと恥ずかしいので・・・
すいません、これから、コテハン「L」でお願いします。

>>535さん、イイ感じにいってます?実はそれ、自分でも思ってるw
でも思春期の頃は辛かったんですけどね・・・イイ感じにいっちゃてる・・・は
大人になってから思えるようになり、今では結構楽しんでます。

>>540さん、もう少し詳細を(>>526の詳細)
昨日、カーテンを閉めないで寝てしまったらしく、明方朝日で目が覚めて、
起きて習慣でカーテンを開けに行った時にそのエルフさんが立ってたんですよ。
で、ご指摘通り何事!!て、なるんですけど、変質者とか・・・
向こうもじぃ〜と見てるし、なんて言うの?目を逸らせない状態て感じで、私も
じぃ〜と見ていて、でも、だんだん見ていると、普通の人間に感じ無かったんですよ。
容姿もそうなんですが、醸し出す雰囲気とか・・・
で、左手のいばらを持つ手が、一瞬動いて、やばい!て、思って逃げました。
そんな感じです。

>彼との意思の疎通は可能なのかな?
やったことないので、今度来たら、やってみます。

549 ::04/08/16 22:42 ID:pGYIpKu6
>>541さん、こちらこそ心配して下さって有難うございます。
ご心配は人間の方ですか・・・もし、なにかあったら、ここのスレに相談にこようかしら。
でも、万が一があっても今まで乗り切ったので大丈夫かなぁ〜と思います。
結構ね・・・人間も気の流れというんでしょうか?目に見えないエネルギーみたいなもの
の流れや淀みも判りますし、何より悪い人は臭いが違いますから・・・大丈夫だと思います。
あ、、、こんな話をすると怖がられそうで、ちょっと悲しい・・・
普段はそんなに人を見ないので私普通ですから!念の為・・・
>>541さん、いつも心配有難うございます。また、何かありましたら、ここスレで相談に
乗ってやって下さい。

私自身がエルフの眷属・・・そればかりは、わかりません。

>>542さん、なんか嬉しいです。それ、私も見たことあるんですが、私が見たのは、
そんなに大きくなかった。せいぜい100cmくらい。通っただけで、よかったですね。
私は、夜、実家の台所で見ました。また、トイレですいません。2階からトイレに起き
て来て、たまたま、目玉が台所でぽおぁんぽおぁん弾んで居た所を私と目があってしまって、
寄ってきましたよぉ;;でも、私は何を考えたか、その目玉を触ってしまったんです。
感触は、お祭りの水風船みたいな感じ。右手の一指し指で目玉を突いてしまった。
すると、痛かったのか、ほぼ円形の目玉を正面にして上からシャッターが下りる様に
薄い膜が下りてきて、丁度人間が目蓋を閉じた感じ。
で、驚いた事に、目玉の下の方には口があったんですよ。膜が下り口が半開きで、
後ろに少し弾んで家の玄関の方に逃げて行きました。あと、少し生臭かったです。
これって、なんなんでしょうね?妖怪で?名前あるのかなぁ〜と思ったりします。

>>543さん、一緒に同じ世界に帰ろう・・・は、いやぁ〜んですよ。
私は、ここが好きですし・・・前世・・・なんかあるのかな?
あ、妖精さん、だんだん、家にいる時間が減りました。完全には帰りませんが・・・

>>544さん、私も十二国記は好きです。
544さんのお話ロマンチック!!

550 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 23:05 ID:2Pdz9YoY
>>548
オカルト板に前世を見てくれるスレがあるんですが、
一度見てもらってはいかがでしょうか?
最初は半信半疑でも、結構面白いと思います。
もしかしたらLさんの魂が過去、
人間じゃない生き物と繋がっていたのかもしれないですね。
てことで、スレ載せておきますね。
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1091624668/

551 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 02:04 ID:pKYCuEFh
>>549さん
「L」とは、またなんて偶然というか、不思議というか
私の頭に浮かんだ貴女のイメージそのままですね。
リョースアールヴ[lyosalfr・Ljosalfarとも](白き光の妖精)の頭文字です。

あつかましくならないように気をつけますので、
お役に立てるなら、またお話を伺わせてください。
お呼びとあれば、いつなりと。

もう十分あつかましいですが。

552 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 04:42 ID:5Oymkwm4
>>549
>でも、私は何を考えたか、その目玉を触ってしまったんです。

目玉つついたとは!そんな人は初めて聞いた!!(w

553 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 18:58 ID:Zmum1Qoc
>>552
たぶん、突付かれたほうの妖怪目玉君も人間に突付かれたの初めてで
相当驚いただろうね。妖怪目玉君のトラウマにならないよう願うよ。

しかし、微笑ましい話しなんだけど、「生臭かった」という言葉が
すごくリアリティを出していてホント不思議な話しだと思います。

他にも話しがあったら、ぜひ聞きたいですね。


554 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 19:07 ID:Zmum1Qoc
>>549
オレの匂いは、どんなだろうと小一時間(ry

自分の腕とかクンクンしても分からない。

オレは、一人で何やってんだ。。。orz

549さんは、オレの匂いって分かる?どんなん?w


555 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 19:19 ID:4Bai+DIj
>>544
おまいは私と同じく  あ  の  ス  レ  の  住  人  か  !  ?

刑期がレゴラスに見えるのは私だけじゃない筈。

556 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 19:31 ID:4Bai+DIj
>>544
微妙に訂正。
「御前を離れず勅命に背かず忠誠を誓うと制約する」
でも前世・転生物じゃないけどね、あの小説。

557 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 19:32 ID:4Bai+DIj
制約→誓約だった。

558 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 20:28 ID:qhFVyeJ0
>>556
皆その微妙な間違いが気になっていたという罠w

559 :535:04/08/18 02:09 ID:QNMVt3Hx
548
茶化した訳でなく、普通にレスありがとうです。
折れはオカ板的なこと、ほとんど信じていないんだけど、子供の頃から話は
大好き。きっと信じたい気持ち(証拠があるなら)はすごく強い。
Lさんは少なくともごく普通の事の様に体験しているようなので、その真相
はすごーく気になる。ただ折れは自分で体験していない以上は、一切信じない。
が、自分でも、妖怪・妖精、こういった分野に強く心惹かれるのは何故だろう
と不思議には思う。一般ではおそらく最も眉唾なはずなのに…

560 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 02:32 ID:cf68kNmJ
アニメより小説が良かったなあ。トウテツはゲームにも使われていましたね。

561 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:30 ID:LTJl84rR
>>559
オレも不思議な事に興味を惹かれる。
しかし、中途半端に貧弱な霊感(見る、聞く、感じる)を持ってしまうと
すごく怖い思いする。(アドレナリン全開で心臓バクバクになる)

霊感を証明する術も無いので周囲から変な目で見られてしまう。
こういう人は、きっちり修行して、その道に入るか、何かの方法で
完全にそのチカラを封印するしかない。

あ、いや、話しが脱線しちまったけど、559さんの事を言ってる訳では無く
ちとオレ自身悩んでいたのでカキコしちゃいました。スマソ orz


562 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 17:57 ID:5pAmP8QU
ちょっと気になったんだけど、霊感の強い人は妖精とかも見えるんだろうか?
それとも幽霊と妖精は別なものだから、幽霊しか見えない、または
妖精しか見えないっていう事の方が多いんだろうか?
幽霊見たっていう話は多いけど、妖精見たっていう話はあまり聞かないから
見えるチャンネル?がちがうのかなぁ〜と。

563 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:07 ID:RX9B/9zJ
普通に毎日を過ごすとき、何かの拍子で心に浮かんだものとか、直感、
あるいは予感のようなもの、錯覚かもしれないもの、そういったものを
「気のせい」とはなから否定したり無視したりせず、心にとめてみる習慣を
つけてはどうかな?
ただ、一歩間違うと、自己暗示や自己催眠、思い込みとかデムパになってしまいます。
アンテナもチャンネルも三次元の物理世界で、社会的な秩序とバランスを考え、
その向こうに、習わなくても知ってる無限の世界が重なって広がってることを
双方向で認識すること。
怨念や色情や執着とは無縁の、透徹した宇宙があるのかもしれないという期待だけで、
日常も、違う光の中で見えると思います。
一切のフィルターを通さず、物事をあるがままに見る、小さな子供や、猫たちが見てる世界と
同じものが見えたら素敵だね。

ケータイや、パソや、ゲーム機、送電線等の電磁波とその磁場は、はっきり生体に対して
不適合だと思うけど。ディレンマ…………

564 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 01:13 ID:USvqCgOn
妖精とか小人がリアルで見える人って
統合失調症らしいよ。ティンカーベル症候群だか何だか。
よく分からないけど本で読みました。
よく目撃談を耳にするけど、
共通するのは決まって口が悪く、寝ていたり食べてたり喋ってたりするんだよ…
しかも湧かした風呂に勝手に浸かってたり、小人同士が口喧嘩してたり(某芸能人談ですが)
しかも日本語。
え、小人って日本人なんだ…って感じなんだけど


565 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 02:47 ID:S3bJajOb
>564
ごめんね。
そういう人とは区別できるのよ。
とりあえずもう来なくていいよ。

566 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 03:36 ID:b0TCmKYa
>>564
勝手に病気扱いするのは構わないが、一応言っておく。
おまいの見えている物の全てが正しいと限らない。
人と同じ物を見てるつもりで、意外におまいの目は違う物を映してるかもしれない。
色、形、距離、万人が同じ感覚なんてありえないんだよ。
だから妖精見えるのが普通の感覚の人もいれば、
そうじゃない人もいる。
当てはまらないから、自分には理解できないから、
なんてすぐ病気扱いするのは、浅はかと言うんだよ?
日本語分かるかな?知ったか坊やw

567 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 04:13 ID:yMyDtfJl
とりあえずageると叩かれるスレです。

失礼しました、今まで通りマターリどうぞ↓

568 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 11:04 ID:QVlXtBsP
今までの403さんとかを考えると
難しいこと一切無しで

見える人は見える

じゃない?
努力してどうこうじゃないような…

本気で力がなくても見たい!と考えるなら
やっぱり苦行みたいなことをして昔の本当の坊主とかにならにゃ
駄目なんじやないかしらん?

569 :レ  プ ◆7jh2mPln3c :04/08/19 12:18 ID:EFXinK7G
生来の霊能力が120、現在扱える能力を30とすると、瞑想などで鍛えて扱える能力を120まで伸ばす事は出来ますが、その限界以上は伸びない、って感じでしょうかね。

570 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 12:30 ID:zvUCf+Gm
>>568
とりあえず苦行をした坊さんに「妖精見えますか?」って聞いてから
修行をしたほうがいいと思うぞ。

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★