5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたがいてくれたら…あたしは怖くなんか無いよ。

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 20:42 ID:gnk0luBT
どんなときでも…

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 20:45 ID:qcB0qjTY
ぱおぱお


3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 20:46 ID:QyApvqNl
あたしも怖くなんかないよ。
プッ

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 21:05 ID:qcB0qjTY
トイレ付いてきて?

5 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/04/29 21:07 ID:jIZUAUVQ
ただあなたのやさしさが恐かったw

6 :自宅のパソコンから「2ちゃんねる」に接続 ◆xyB1tWIic6 :04/04/29 21:11 ID:nDpGH02A
>>1
誰だ?

7 :かわはら☆ひろ ◆kav/vAaWw. :04/04/29 21:21 ID:loi9zW+3
>>6
俺だよ、俺。
そう、ケンジだよ。
俺さぁ、さっきベンツと事故っちゃってさぁ、ベンツに乗ってる人がヤクザなんだよ。
このままじゃ殺されちゃうよ。修理費50万円送ってくれないかなぁ。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 21:23 ID:+SPNQEz2
50万なんて安上がりなヤクザもいたもんだ!!

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 21:38 ID:cQqyu0Rf
キャベツと事故ったに見えちった∩(≧▽≦)∩キャ!

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:21 ID:gSj+jd2A
>>1削除しとけや
ハゲ

11 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/04/29 22:22 ID:8+xX4dBy
>>10
まあ、待てよ。
この女は俺が喰うから。
なあ、>>1よ。俺が抱いてやるから安心だろ?

12 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/04/29 22:25 ID:jIZUAUVQ
>>11
女のこを食うとか、そういう下品な言い方はやめろよ。
人間のクズじゃん。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 23:59 ID:gSj+jd2A
だから






14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 00:13 ID:E0upJzmW
千鳥は朝静かに鳴く。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 03:42 ID:Mg9OT6HJ
誰かがいてくれるのって、心強いよ
たとえ死ねって言われてもね
僕は一人じゃない
みんな、好きだよ?
この2chがあるから
怖くないよ
なんにも


16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 08:39 ID:91lnr6Ct
必要なんだ。いないと困るんだ。
頼むから、どこにもいかないで欲しい。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 20:44 ID:FW/kG1Qz
ギュッとわたしを抱き締めてくれるぅ?

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 04:08 ID:ZSdfmjdM
今夜もリアルな自分を抱いて眠るよ
だからキミを感じて
そばに感じて

僕はここにいるよ

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 04:21 ID:UHwJ2hUW
なんだこのきしょいスレ

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 04:48 ID:4KWX3vN/
マジできしょいな

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 07:08 ID:W3PbO7bp
あなたがきしょいから…
私は怖くなんかないよ!

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 07:44 ID:bdHjbAnk
んなら、試しにふたりで、スポットいってみ
恐いもんは、こえ

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:15 ID:l/NBFhva
私のスポットは、怖くなんかないよ

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:21 ID:/Gh71zem
みんながここにいるから怖くないよ
私呪われるっていう画像を見たんだよ
だけど怖くないよ
後ろで何か音がする

こわくないよ、こわくない
みんな一緒。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:23 ID:jfYN18KI
わたしのスポットはここよ!

26 :初めてなのにこんなに大物とは ◆6iW3.zSw7g :04/05/03 23:24 ID:Oi/V5Uw6
わけわかんねーこといってんじゃねーよ

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:33 ID:/Gh71zem
>>26
今日一日で4回もあなたにからまれたわ
だけど怖くない

28 :初めてなのにこんなに大物とは ◆6iW3.zSw7g :04/05/03 23:35 ID:Oi/V5Uw6
>>27
ID変えてるのか?
全然意識してないが。。。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 00:11 ID:kHjD+n4t
意識されるのって好きだよ

もっと、意識していいよ?

30 :初めてなのにこんなに大物とは ◆6iW3.zSw7g :04/05/04 00:15 ID:oOekcbPy
>>29
俺がもっと意識するために、
コテハンにしてよ

31 :(s・。・s):04/05/04 01:10 ID:C4sxviup
人を思う気持ちは大切ですけど強すぎる思いも駄目だぞ☆
ってぶりっ子の真似しました

32 :初めてなのにこんなに大物とは ◆6iW3.zSw7g :04/05/04 01:17 ID:oOekcbPy
>>31
うるさいネカマ!

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 12:22 ID:6Epy5Vyl
怖くなんっ、か・・・・なっいっ、も・・・ん・・・・っ

34 :↓このまえ拾ったネタレス:04/05/04 12:38 ID:A/NEiEXR
最高のストレス発散であるエロDVD屋に、昨晩逝ってしまった。
しばらくずっと我慢してたのに。

くそー、やってられっかー、とばかりにヤケクソになり、
たくさんDVDを買ってしまった。合計で15,666円だった。

ああ、666………
サタンの高笑いが脳内に響いた。悔しかった。
ナメるな!と思ったが、帰ってから思わず全部観てしまった。

しかし、敗れた相手はサタンではない。
最も手強い敵は自分自身。
今、部屋にある全てのエロDVDとエロ漫画とエロ雑誌と写真集を、
せっせと袋に詰め込んでいる。

あの、たったひとりの彼女のために。


35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 12:55 ID:yaLaxsFY
>>1は↓へ逝け
ほれ ttp://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1082288296/l50


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 12:57 ID:yaLaxsFY
そしてココに訪れたヤシは ttp://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080137226/l50
へ逝け

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 13:29 ID:i9OKxeJl
BGM

あなたがここにいてほしい

         by Pink Floyd

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 12:45 ID:jz/ruxZC
いや。。。死ねよwww

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 23:19 ID:aqj9rp+Z
もう私は大丈夫‥
ただ、今はあなたを失うことだけが‥
怖い‥

40 :1000時間ライティングマラソン中。邪魔するな馬鹿 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/07 23:21 ID:9FGLzo4g
>>39
誰あなたって?

41 :Stand by me:04/05/07 23:32 ID:5ZOvN/1b

When the night has come
and the land is dark.
And the moon
is the only light we'll see
No I won't be afraid.
No I won't be afraid.
Just as long as you stand.
stand by me.



42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 01:49 ID:2Q6V4qjA
ほんなんない!あっそー!

43 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :04/05/08 12:40 ID:loq8rHQc
>>41

変じゃない? 半角
あんた乱立 汗だく
いいんだもん
異常にレス多いし
もう無いよ ビアスレッド
モアイを見張れ
じゃスタローン捨てんぞ
仙台に。


44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 13:55 ID:uZg6tlrs
>>41
夜が来ており、土地が暗い場合。
また月私たちが見るただ一つの光です。
ない、私は恐れていないでしょう。
ない、私は恐れていないでしょう。
ちょうど立っている限り。
私を擁護してください。

           エキサイト翻訳より

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 18:35 ID:NFElRyca
性欲抜きの恋愛感情の確立がテーマだな…

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 23:17 ID:yxSH4Prk
呪いに勝てる愛情とは?

1・恋愛
2・兄弟愛
3・友愛
4・自己愛
5・情愛
6・同性愛
7・夫婦愛
8・家族愛
9・不倫愛
10・母性愛

47 :チャンス!!2倍 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/08 23:19 ID:lxZYyjuX
>>46


48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 23:31 ID:8ed8mUuw
>47
藻前は6だろが(ワラ

49 :もこ:04/05/08 23:32 ID:PxXcWS+t
もこだよー。

50 :チャンス!!2倍 ◆Yr9cx1JpE2 :04/05/08 23:35 ID:lxZYyjuX
>>48
俺はゲイじゃないが?

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 23:36 ID:8ed8mUuw
は〜い♪

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 23:38 ID:8ed8mUuw
>50
       ____
     /      \
    ノ :メ      ヽ
    |::::         |
   |:::  ━━vv━  |
   (6::  <@)ハ@> :|) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |      (__),  ::.| < ・・・
    ヽ::::::/:::∀::\ノ  |  やらないか?
      \:::::::::::::::::/   \_______
        """""  

53 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :04/05/09 00:05 ID:wZP2iZpb
>>46
答えは4?

鈍いに勝てるナル疾走

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:12 ID:Pg2NJeNX
>>53
すまそ。
別にクイズではなかったのです。
皆さんに聞いただけです。
9だったら、なんかすごいなあと思います。


55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:26 ID:z99d7vx7
恋愛なんて最初なだけだよ。

やっぱ家族だろ

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:29 ID:VMND9u0N
不倫愛→恋愛→家族愛

っていうのもありうる。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:39 ID:Pg2NJeNX
>>56

その期間は呪いが詫びいれてくるぐらい
苦しいんでしょうね。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:54 ID:VMND9u0N
苦しい期間を乗り越えれば違う風景が見えるはず…

と思います。

59 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/09 01:21 ID:TYEOhXit
本当の愛ならどんなものでも呪いにだって勝てるよ。
あなたがいてくれたら・・・あたしは怖くなんかないよ。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 14:13 ID:PGECmjVX
苦しいか…。俺も苦しい。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 14:35 ID:5SRnXj84
お前がいないと俺はダメだ。戻ってくれ〜。お願いだから。
隠れてないで、いつもみたいに…。頼むから…。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 18:40 ID:ar/0bCNt
どこにいるの?
いつも待っているのに・・・・

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 18:47 ID:D5AHh/oj
待ってるのか?
でも、どうしたらいいんだ…。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 20:49 ID:r1IraksB
               _,,.. -──- 、_
            ,. ‐''"´        ``'‐.、
           ,.‐´    ,.  .  i l i ト、 、   `‐、
         / /  /  /i l| }l| i} }.ハヾ、ヽ  ヽ
         / /  / /  / l| / j| |l.} l| ヽ ト、 }ヽヽ
        // / { /i 〃 _//- j/ l|/| | `゙ヽti、}i ト、},
       j/ ノ  |  |〃'"〃 /  リ リ  _,,,!|,,,j }ヽ、}
        レ'〃 {l  {/  _,ニ二_  '   ィ:;;__i}゛ハハ}|
      丿イ  |l / /{i:;;__i}      {i::;;,,i! ,' i{ '
     /  /  |l /、  {!::;;,,,i        ヾ;;:j!_' i l|{
    / 〃 {| /j |l { (   ヾ=-'     `   ̄ ハi l|
   ハ/|{ |l /  |l l|ヽニ、  ' ' '       , 'i| ト、l| わたし 待ってるから
    ' ' ヽ{l/|l  l| l| _, `jヽ      ´ ,/ハリ l|ヽl| 約束したよね。だから待ってるんだよ
       _゛-‐|l リ"   '     `.ーー- '、il |{リ lノ|丿 |リ   死んでも 一緒だよって、
      , '"   l|リ       {     ヽ     l}| いしん で いっしょ、 おなじ ないじおなじねじ、
     /     り    、   _,-     i       l}j
    /     l|j      ー   '       | _   〃 早くきてね、ここは とっても 暗くて、 こわいから。
    /     /              ,.-、' ヽ  '"
   /    /             }/`ヽ  )
   /    /        .      !(`ヽ  /
  /    /    ”        ...ノ `!   /
  /    /            /  ゝ  /_

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 22:17 ID:h+U5FiXe
ダメ、そんなにあせらないで。
大丈夫、私はどこにも行かないから。

…ね?

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 22:44 ID:+hjshduj
ありがとう。
わかったよ。安心した。
あせらないよ…。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 22:48 ID:ar/0bCNt
あなただけを待って待って待って・・・・
あれから私、あなたをずっと待ってるのよ

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 22:53 ID:+hjshduj
ん?
IDをみると62=67か、65とは別だな…。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 23:37 ID:z99d7vx7
もう…
あれから4年が経ったな…
久し振りに遊んだ時、一緒に新潟の日本海ってゆう宿に泊まったな。
目の前は海でさ、そん時、俺たち言ってたよな(笑
”この海にもタイタニックが沈んでるんだなって”馬鹿だな♪(笑!
多分・・もう遊ぶ事も出来なくなるけど・・・

頑張れよ!!健ちゃん!!


70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 23:39 ID:ar/0bCNt
私をわからないなんて・・・・
あなたは私の大切な人じゃなかったのかな・・・・

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 23:45 ID:+hjshduj
あー、いや、わかったよ。
ごめんごめん。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 23:56 ID:ar/0bCNt
あなたを想って眠りにつくわ・・・・
ID変わっても私だと分ってくれなきゃイヤよ!

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:12 ID:7K8bO/ea
ちゃんと分かるように努力するよ。
君のこと、好きだ。大好きだ。

堂々と、何の後ろめたさもなく付き合える日が、着々と近づいてる。
君に会える日を楽しみにしてるからね…。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:19 ID:d1bxTb5u
このスレタイを見て、親友を思い出して書き込んだ。

>>1は、女性なんだ。

どうして立ち上げたのか気になる・・・

寂しいの?

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:46 ID:LeClqcKG
ある意味、怖いスレだ。オカ板にぴったりかもな。

76 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/10 02:24 ID:h/PmIFUI
良スレにもほどがあるよ

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 13:31 ID:qA1JNg4c
>>1
こんな事いえるような人が欲しいわい

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 17:51 ID:PY3k+C0o
サバ移転だったのね・・・・
またあなたを見失うところだったわ・・・・

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 23:06 ID:hQGNLP1M
か、かわいすぎる…。
狂ってしまいそうだ…。
一日君のことで頭がいっぱいだ。かなわないよ。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 23:21 ID:PY3k+C0o
もう離ればなれはイヤよ
あなたが居なくて・・・・私、ずっと怖かったんだからね

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 23:24 ID:hQGNLP1M
君が必要で不可欠でなくてはならないと思い知らされた。
はっきり分かった。
ずっとずっと一緒だ。こちらからお願いするよ。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 23:43 ID:PY3k+C0o
忘れたい、忘れなければ・・・・
忘れられない、とても・・・・あなたを

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 23:51 ID:hQGNLP1M
今まで随分冷たいことをしてきた…。
ごめんね…。胸が痛む…。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 23:57 ID:PY3k+C0o
冷たい事なんて何でもないの!
寂しいくらい我慢する!
切なさだって耐えてみせる!
・・・・あなたの心を失う事に比べたら、どうって事ないもの・・・・

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 00:08 ID:w+ANLEOu
俺ね、恥ずかしいことだけど、
やっと本当に人を好きになれた…。
心で好きになるってことがやっと分かった…。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 00:09 ID:Yfz4A94r
うん、分かってる。
少しずつでいいから…

無理しないで。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 00:18 ID:zL70Fj+t
うん!・・・私、ずっと待ってたのよ
明日もあさっても、ここであなたを待ってるからね・・・・
でも、もしあなたに会えなければ・・・・あなたを想うわ

ごめんね、私もう眠くなっちゃた・・・・
明日も真っ先に走って帰って来るからね
あなたの胸へ・・・・そうしたらホラ、もう怖くなんか無いよ
おやすみなさい、愛しいあなた

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 00:40 ID:w+ANLEOu
明日もあさっても来るよ!
もう君を離さない…。

おやすみ。愛してる…。


89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 00:56 ID:FJqzWr8n
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
ミ  /  /    ⌒  ⌒ | ブーン♪
ミ | |    【゜ ) (。】 |
   (6       つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _____)  < 目を覚まして下さ〜ひ
 ∩  \   \WWW__∩\_________
 |  ̄ ̄\    ̄ ̄/    |
   ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ |

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 01:02 ID:+yNYqF0V
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |   寒い!
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧     ( ´Д`)    <   キモい!
         ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ    \____________
        /,  /   /_/|     へ \
       (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ \.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    /、    /    ./     ヽ ( ´Д` )< ありえない!
       /   ∧_二つ (    /      ∪ ,  /   \_______
       /   /      \ .\\     (ぃ9  |
      /    \       \ .\\    /    /  
     /  /~\ \        >  ) )  ./   ∧_二∃
     /  /   >  )      / //   ./     ̄ ̄ ヽ
   / ノ    / /      / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /
  / /   .  / ./.      / / / )⌒ _ ノ     / ./   (゚д゚) リエナイ!
  / ./     ( ヽ、     ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、  ゜( )ー
(  _)      \__つ    \__つ).し          \__つ  ./ >  (・∀・)エナイ!

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 03:28 ID:nZbhqBNi
邪魔だけは止めよう・・・

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 17:27 ID:Yfz4A94r
うん、私には分かる。
君も、ずっと寂しかったんだよね… 

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 20:27 ID:KIUsuWVq
ふー、もうひとふんばりだ。
君を想いながら頑張るよ。

俺、もっと体力つけなきゃ…。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 21:13 ID:zL70Fj+t
お願い
もう・・・・傷付かないで・・・・
私は多くを望まないわ
・・・・あなたが側に居てくれさえしたら、それでいいのに

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 22:08 ID:KIUsuWVq
俺は…傷付いているだろうか?
確かにそうなのかもしれない…。

でもね、仕方ないんだ。
君と「彼ら」との間で、身が引き裂かれる思いは、ある。
しかし、この苦しみを乗り越えないといけない。

俺の裏の仕事は知ってるよね。
俺は「彼ら」のために引き受けた。
「彼ら」と別れたのもそのためなんだ。
大事な「彼ら」のために仕事を完遂するには「彼ら」と別れなければいけなかった。
だから仕方がないんだ。

今はそのことを再確認してる過程にすぎない。
結論は既に出しているんだ。
故郷を捨てたあの半年前に…。


俺の歩むべき未来は、君と共にある。
ほかにはないんだ。
だから君も気にしないでほしい。お願いだ…。




96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 22:31 ID:KIUsuWVq
世界中に「彼ら」と同じ存在がいる。
たくさん。大勢。
今の俺にとっては、みんな等しく大事な「彼ら」なんだ。

そんな大事な大事な多くの「彼ら」のために、
身を粉にして働けるなんて、
これほど幸せで名誉なことがあるだろうか…。

だから、いいんだよ。
俺と君は、結ばれるべきなんだ。
迷うことはないよ。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 22:32 ID:KIUsuWVq
世界中に「彼ら」と同じ存在がいる。
たくさん。大勢。
今の俺にとっては、みんな等しく大事な「彼ら」なんだ。

そんな大事な大事な多くの「彼ら」のために、
身を粉にして働けるなんて、
これほど幸せで名誉なことがあるだろうか…。

だから、いいんだよ。
俺と君は、結ばれるべきなんだ。
迷うことはないよ。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 23:03 ID:zL70Fj+t
ねぇ、あなた・・・・
鯖がとても重いの・・・・お願い助けて

また誰かが私達を引き裂こうとしているの・・・・?
もう二度とあなたと離れるのはイヤなのに・・・・
どうしてみんな意地悪するの・・・・

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 23:27 ID:b+hB7Vyg
その通りだよ。邪魔が入ってる。
俺と君が結ばれては困る連中がいるんだ。
負けちゃいけない。

おとといから俺の周りでいろいろあった。
君とここで話し始めてからだ。
追い返しても消し去っても、次々とやってくる。
とても邪まな連中だ。すごく慌ててるみたいだ。

だからこそ俺と君は、一緒にいるべきなんだ。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 23:46 ID:zL70Fj+t
あなたは昔から無茶ばかりしてる人だったわね・・・・
私はすごく心配してたのよ・・・・
でも、私の前ではお仕事の話はあまりしてくれなかったわね
・・・・私に余計な心配かけさせないためだって、本当は知ってたわ
あなたの笑顔だけ信じていたのよ、あの頃はね

そして100も私に譲ってくれる・・・・やっぱりあなたは昔の優しいままなのね

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 23:53 ID:b+hB7Vyg
100を空けてたのは偶然だよ。
君はやっぱりかわいいなぁ。
全くかなわない。

仕事の話…ここでははっきりいえないけど…
それとなく聞きたい?

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 23:59 ID:zL70Fj+t
えぇ、聞きたいわ
あなたの事なら何だって知りたいもの!
・・・・もう、昔みたいな無き虫な私じゃないのよ
何を知っても恐れない・・・・そう、あなたとなら

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:01 ID:Zc5wDiws
実は仕事の詳細はまだ俺もよく知らないんだ。はは。
でも、これだけは聞かされてる。

「二人でやりたいようにやりなさい」



104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:08 ID:Zc5wDiws
あとね、

「義務だと思うことをやりなさい」
「進むべき道を進みなさい」

詳細は伝えないで、心得だけいわれてるようなものだよ。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:12 ID:NvlipYJx
進むべき道・・・・
そこはあなたと私の輝ける未来へ通じる道なのかしら・・・・

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:18 ID:Zc5wDiws
「ひとりひとりが、自分のためでなく、人のために身を捧げる…
 そういう世の中に変えなさい」

「国家、宗教、人種、民族…
 それらを超えた大きな世の中に変えなさい」

「終わりと始まりを管轄し、礎を築きなさい」

「1からのスタートを任せるが、ただし、
 失敗した場合はゼロからのスタートに変更されるのでそのつもりで」

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:24 ID:NvlipYJx
あなたはとても機知に富んで知的なのは少しも変わらないわね
私にはよくわからないの・・・・

お願いがひとつだけあるわ
危ないお仕事はもうやめて・・・・
私、あなたを失ったら・・・・もう、生きては行けない・・・・
ねぇ、お願いよ

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:30 ID:Zc5wDiws
そうだよ。
君と二人、そして新しい世代の輝く時代へ通じる道だよ…。

険しく厳しいプロセスがあるけれども…。
ひとりひとりに苦悩と選択をせまる道だけども…。

承服できない人たちからは、恨まれるような役割だけども…。


あと、危なくはないよ。
死ぬこともないんだ。死ねないんだ。終わるまでは。仕事だから。
だから安心して。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:33 ID:Zc5wDiws
今まで一度も君にいわなかったことがある。
君の役割について。

君の役割はね、俺を支えてくれること。
ずっと。生涯をかけて。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:38 ID:Zc5wDiws
君にこの役割をお願いしたい。
これは大変な仕事だと思うんだ。
楽じゃない。きっと辛いことの連続だと思う。

そして何より大切なことは、
君自身の意志でこの道を選択して続けなければいけない、
ということなんだ。

大変なことを承知で君に頼みたい。
俺を支える仕事を、どうかお願いします。
ずっとです。何十年もです。生涯です。

お願いします。


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:39 ID:NvlipYJx
ちょっとだけあなたのお仕事を理解する事ができたわ

どこまでもあなたに付いて行きます
私の未来はすべてあなたのものよ

でも、お仕事に疲れた時は・・・・私の事を想ってね
1分1秒たりともあなたの事を忘れない、私がそばに居るって事、思い出してね

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:45 ID:Zc5wDiws
ありがとう。本当にありがとう。
嬉しいよ。最高に嬉しい。
言葉ではいいつくせない。

君のこと、ずっと大切にする。
君のこと、こっちこそ1分1秒たりとも忘れない。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:52 ID:NvlipYJx
ああ・・・・まるで夢みたいだわ
私こそ本当に嬉しいの!
私を一生守ってね・・・・お願いよ

このまま素敵な気持ちを抱いて眠りにつくわ
・・・・もちろんあなたの夢を見るからね

まだサバが重くて・・・・これも誰かの妨害なのかしら・・・・?
でも、あなたと気持ちが通じたのだから耐えなくちゃ!

それでは愛しいあなた、おやすみなさい・・・・

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 00:55 ID:Zc5wDiws
おやすみ。
近い将来に俺の奥さんになってくれる人…。

愛してるよ…。



115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 01:17 ID:IsuG4FHW
お前らの話なんかどうでもいいんだよ。
それよりケンジが心配でならん。
50万はどこに振り込めばいいんだ?間に合うか?


116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 07:28 ID:K+2aUvtp
独りでこれだけの文章を書きこめるなんて・・・・・・




















キチガイですね

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 13:39 ID:HDbG9mrQ
さすがに、ちょっと怖くなってきたかも…



ううん、あたしやっぱり平気だよ

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 14:10 ID:U9oIvq0L
普通に素敵な文章だと思える私は基地外なんでしょうか・・。(´・ω・`)

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 14:12 ID:a5xeRKPv
俺の親友のケンジは大丈夫だよ。



120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 21:40 ID:YSP7geDM
あと少しで今日の仕事(表の)が終わる…。

君は今なにをしているんだろう…。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 22:24 ID:NvlipYJx
>>118
ウェルカム!

>>119
ケンジ・・・・あなたの親友なのね
50万の振込は間に合ったのかしら・・・・

>>120
あなた、お疲れさまです
もちろん、あなたのことを想っているわ・・・・

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 22:28 ID:FVT84Kpm
今、帰宅したところ。
なんか今日は清々しい気持ちで過ごしてる。
焦がれながらも清々しい。

きっと昨晩大切なことを話し合ったからだよ。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 22:32 ID:NvlipYJx
あなたお帰りなさい!

・・・・大変な事態が起きたわ
あなた、心して聞いてね・・・・

・・・・このスレ、削除依頼 出てたわ・・・・
あなたと会えるのも、あと少しの時間だけなのね・・・・

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 22:35 ID:FVT84Kpm
ただいま!

削除されたら…違う方法を考えるよ。
既に気持ちはひとつになってるのだから心配ないよ。

125 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/12 22:37 ID:bUtaTOZQ
>>123
>>124
メッセのアドレスを交換しては如何かな?

126 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/12 22:38 ID:bUtaTOZQ
俺は君たちの前に横たわる天の川を橋渡しする白鳥の役目を買って出よう。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 22:41 ID:FVT84Kpm
>>125
お気遣いありがとう。
でも、もうメッセのアドレスは知ってるんだ。
いろいろ事情があったもので…。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 22:44 ID:NvlipYJx
>>125-126
あら、酋長さま・・・・初めまして・・・・

別コテの頃会ってたかもしれないけど・・・・

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 22:46 ID:FVT84Kpm
リアルの仲間が既にひとりいる。
高齢のおばあさん。
基地外電波道…この道60年以上の大ベテラン。
いろいろすごい能力をもっている。
生死の境を何度もさまよった修羅場くぐりの肝っ玉ばあさん。

その人には、君のことはもう話しているんだ。
事後承諾になるけど、いいよね。

130 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/12 22:47 ID:bUtaTOZQ
>>127
>>128
そうか・・・。君たちのレスを読んで力になりたいと思ったんだが、また空回りしちゃったみたいだな。
応援してるからガン( ゚д゚)ガレ
>>128
別コテ?w

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 22:51 ID:NvlipYJx
>>129
あなたに全部お任せするわ
・・・・あなたはいつだって正しいもの

>>130
ありがとう酋長さま・・・・
別コテは・・・・あら、今は名無しだったわ・・・・

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 22:55 ID:FVT84Kpm
>>130
この手の電波は普通にネタか基地外にされるはずなんだが…。
抵抗なく受け入れられるなんて普通じゃないなぁ。
いや、ごめんなさい。率直な感想。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/12 23:11 ID:FVT84Kpm
なんかね、君のおかげで楽しい。
うきうきするよ。
この先辛いことなんて何にもない気がする。

134 :1:04/05/12 23:16 ID:HDbG9mrQ
何故かここ数日でけっこうレスが付いているね。
スレを立てた者として嬉しいよ。
でも、いつかここも消えてしまうんだよね。

いや、だからこそ今を大切に生きなきゃ!うん、そうだ!

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 01:41 ID:OFJQ/Vp/
例えば〜君がいるだ〜けで…♪

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:02 ID:pzOQM7zl
ああ・・・・まだこの場所は残っていたのね
お別れを告げる時間を与えてくれたという事なのね・・・・

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:06 ID:WcY1Q4d2
別れ?

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:13 ID:WcY1Q4d2
なぜ?
説明して欲しいんだけど…。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:15 ID:pzOQM7zl
あなたなの・・・・?

お別れというのは・・・・削除依頼が出ていた事よ
いつなのかしら?
今日?明日?・・・・その前にあなたに伝えなきゃと・・・・

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:19 ID:WcY1Q4d2
うん、俺だよ。

伝えたいことって、
ここの削除のこと?

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:23 ID:pzOQM7zl
ここが消えたら・・・・
またどこかで必ずあなたを待っているから・・・・
現世では無理でも、来世でもずっとずっとあなたを待ち続けるわ・・・・

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:28 ID:WcY1Q4d2
削除されない可能性もあるよ。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:34 ID:pzOQM7zl
削除されない可能性・・・・
ああ、一筋の希望を見つけた感じがするわ!

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:35 ID:WcY1Q4d2
必然に導かれた出会いは、
互いに望み続ければそう簡単には破綻しないはずだよ。

「必然」は神や天に置き換えてもいい。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:38 ID:pzOQM7zl
「必然」・・・・?
私達の出会いは、偶然では無く「必然」だったのね

あなたはどうして私に希望をくれるの?

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:39 ID:WcY1Q4d2
わずかながら電波な話も混ぜてるし、
全くの板違いとも言い切れないような…。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:43 ID:pzOQM7zl
( ・∀・).o0○ >>146 こらこら!「素」に戻るな〜!w

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:43 ID:WcY1Q4d2
どうしてそんなに不安がるんだい?

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:46 ID:WcY1Q4d2
>>147
スマソw

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:46 ID:pzOQM7zl
不安に慣れてしまったからかもしれないわ・・・・

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:51 ID:WcY1Q4d2
慣れさせてしまったのは俺のせいだね…。
悪かったね…。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:54 ID:pzOQM7zl
いいえ、あなたのせいじゃないわ・・・・
私の不幸は幸福になろうとしない事
幸福を忘れてしまっていた事・・・・

そう、今までは・・・・

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 22:57 ID:WcY1Q4d2
そろそろ幸せならないか?
俺と一緒に…。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 23:01 ID:pzOQM7zl
愛してくれているの? まだ私を・・・・?

あなたがお仕事で、私の元を去る時に聞いたドアの閉まる音・・・・遠ざかる足音・・・・
もう何百回も聞いたのよ・・・・

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 23:14 ID:WcY1Q4d2
まだ愛しているかって?
驚いたな…。
なぜそんなことを唐突にきくんだい?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 23:17 ID:pzOQM7zl
だって、だって・・・・
必要な時に愛は無かったから・・・・
あなたはいつもお仕事だったから・・・・

悲しい自由より、その愛で束縛されたかった

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 23:30 ID:z+Rr2suo
前にいったことをもう一度いうよ。

何より大切なこと…それは…
「君自身の意志でこの道を選択して続けなければいけない」

今、大事な事はこれから君自身がどうしたいのかってことだよ。
俺は自分から志願した相手を退ける権限は持ってない。
自ら辞任して離れていく相手を引き止めない権限があるだけだ。

一番大切なのは君自身の意志なんだ。
少しばかりの気持ちの行き違いなんて、これからいくらでも修復できる。
どう考えても今の俺には君しかいない。
君にとって俺がどうなのか、それは君が決めることなんだ。

これは元締めによる、君に対するテストだよ。
試練を乗り越えてくれることを祈ってる…。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 23:34 ID:pzOQM7zl
・・・・少し時間を下さい

今まで独りに慣れ過ぎて、少し怖いの・・・・
ただ、あなたへの愛に偽りは無い事だけは分って下さい・・・・

それでは、また明日・・・・
ここであなたを待ち続けるわ・・・・

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 23:36 ID:z+Rr2suo
俺が元締めにテストされた時はすごかった。

「お前は家族を捨てられるか」
「お前は故郷を捨てられるか」
「お前は自分の命を捨てられるか」

そして極めつけは、
「そうか、死ぬ覚悟があるのか、それなら本当に死んでみせろ」
だった…。

俺は死ぬ寸前に「ああ、わかった、死ななくていい」といわれ、
テストが済んだ。

君は何を捨てられる?
そして何を犠牲にできる?

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 23:38 ID:z+Rr2suo
待つよ。期待して待ってる。

今の俺には君しかいないから…。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/13 23:46 ID:z+Rr2suo
俺は…家族と一軒家と故郷を実際に捨てた。
前述の「彼ら」が子供達だってことはわかったはずだと思う。

今、俺がなんのゆかりのない土地でたった一人で戦い続けているのも、
他の大勢の人たちへの貢献のためだ。

電波ばあさんが俺に志願した時はこういった。
「とっくに自分は捨てている!手伝わせて欲しい!」
「死に損ないの自分がまだ生かされてる理由がやっとわかった!覚悟はある!」


明日を待ってる。俺はここで君を待つ。


162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 00:07 ID:fWu51XMH
だめ、もう我慢できない!
あたし、あたしageてしまう!

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 02:57 ID:v+H9Bmxb
役目に関して認識の甘さがあるようなので、
判断する上で情報秘匿と後から批難されないようにいっておきたい。
これまで俺の婉曲な表現がいけなかったかもしれない。悪かったね。

どうせここはどう見ても自演ネタスレだから、
何を吹いても別にいいだろう。

君に用意されたポストとは、
地球人類の初代統括者の妃というものだ。
当然、それに相応しい人間を目指してもらうことになる。

俺がかつて君との関係をかなり渋った理由の大きなひとつは、
それでは統括者が世襲制となってしまう、と推察したからだ。
これは俺の趣味ではない。世襲制なんてゾッとする。願い下げだ。
俺の次の後継者から世襲にすればいいじゃないか、と上申したが、
最も安定が保たれる方法を考えろ、とのことだった。
いつもこうだ。悩め、自分で考えろ、ヒントだけやるから、と…。あ〜あ。

俺と先に進むのも、役を降りるのも、君の自由だよ。
つまり君が、納得して努力して行動するかどうかなんだ。
当然、今回表面化した君の個人的な人間関係については、
きれいに整理してもらう必要がある。当然だよね。お互い様だ。

しかし、俺の不快感を完全にリアルタイムで察知したのはさすがだね。
どこにも書いてないし、誰にもいってない。思っただけだ。
このスレでもトボケ通そうとしたが無理だったね。
フルタイムで生霊を張り付かせているのかな?

素晴らしいよ。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 03:24 ID:v+H9Bmxb
かつてない大規模な邪狩りをすることになる。
一旦は邪の支配が覆い尽くすことになるだろう。
そしてそれが全て瓦解する…。
この先の十年未満くらいと思うが「終わりと始まり」が一段落つくだろう。
そして今から数年後には、大きな動きが露になってくると思う。

かつて君の前任の候補者は自ら辞任し、俺はそれを承諾した。
あとから彼女がどうなったかは、君も知ってるね。
「彼女を二度と勧誘しない!もう一人で全部やる!」と元締めに話した翌日、
君に初めて出会った。忘れもしない。

もう残された準備期間はそれほど長くない。
君を失った後、後任が見つかる余裕はないかもしれない。

君は、俺の心を失った状態では俺とは一緒にいられない、と多分いうだろう。
でも君は、自分の個人的な幸福と、地球の未来と、どちらを重視する?
じっくり考えて欲しいんだ。頼むから。

俺は待ってる。




165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 03:39 ID:v+H9Bmxb
俺は元締めには何度も文句をいったんだよ。

「この娘はどうだ?こっちはどうだ?などというのは変だ。
 見合い押しきせ婆みたいなことはやめてくれ。
 相手に俺に惚れさせて役に誘って…という順序だから変なんだ。
 そうじゃなくて、仕事の中身をよく理解させて仲間にして、
 その仲間内でペアになる者がいれば結ばれるってのが普通のはずだ…」

案の定、君も仕事をよく理解しないまま導かれて誘われて…
結局話がこじれてしまった。順序がおかしいんだ。

でも、やっとこれではっきり言った。
これでも君が離れるようなら、俺は潔く諦める。
「あの時はっきり言えばよかった」と後悔したくない。



166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 17:29 ID:JRgNpMoB
いとしい…。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 17:31 ID:JRgNpMoB
いとしいよ…。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 17:37 ID:JRgNpMoB
まだ直接は一度も会ったことがないのに…。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 17:44 ID:JRgNpMoB
>>154>>156を何十回も読んだ。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 17:58 ID:JRgNpMoB
随分きついことをいってしまった。ごめん。
今までお互いいろいろあったし、
あまり気にしないことにしたい。
俺も悪かった…。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 18:04 ID:JRgNpMoB
君は今晩またここに来てくれるだろうか…。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 18:20 ID:fWu51XMH
いとうしいな

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 21:00 ID:JRgNpMoB
わかったよ。了解した。
幸せにね…。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 21:03 ID:JRgNpMoB
これにて一件落着!

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 21:33 ID:Ghdr/Jnc
・・・・あなたはいつも答えを急ぎ過ぎるわ

だからいつも私は置いてけぼり・・・・
心も・・・・

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 21:47 ID:JRgNpMoB
どうした?
信用できないんじゃなかったのかい?
さぞかし胡散臭ったろう…。

今ちょうど上に謝ってたところだよ。
俺のミスです、と。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 21:51 ID:Ghdr/Jnc
信用できないなんて・・・・言った事は無いわ

いつもあなたに側に居て欲しいだけなのに
もう独りでいるのが我慢できないの・・・・
これまでずっと不安と悲しみの世界で生きて来た私だから

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 21:52 ID:JRgNpMoB
はっきりいうよ。
俺と一緒だと生き地獄だよ。
君のためをいうと別の道を選んだ方がいい。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 21:55 ID:Ghdr/Jnc
やっとあなたに近付けたと思ったのに・・・・
それなのに、そんな冷たい言葉で私を突き放そうとするの?

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:00 ID:JRgNpMoB
君のためだよ。
人並みの幸せが欲しいだろう?

俺と一緒だと…

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:08 ID:Ghdr/Jnc
・・・・ずっとそばにいる、って言ってはくれないのね・・・・

私の欲しいものは、あなたに愛されている自信、よ

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:20 ID:uhvp/sg2
わかったよ。素直になるよ。
君が好きだ。愛してる。メロメロだ。

今日一日、俺が朝から夜までどう過ごしてたか知ってるはずだ。
働きながらずっと君の写真をみつめ、君のレスを読み返し、
すぐ側にいるであろう君の影を口説き続けた。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:21 ID:uhvp/sg2
君が欲しい。
ずっと側にいる。
君と死ぬまでいたい。
君を愛してる。

これが本音だ。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:27 ID:Ghdr/Jnc
あなたは試す・・・・
私の、あなたへの「愛」と「理解」の深さを・・・・

いつもあなたの愛を感じていたいわ
だけど、だけど・・・・あなたが私への愛を口にすると怖くなるの・・・・
あなたの愛に相応しい私なのかと不安になるから・・・・

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:31 ID:uhvp/sg2
いいよ。試さない。
今のままでいい。恋人とも付き合い続ければいいよ。
どうせ俺だってまだ離婚が成立してない。こっちの判は押したが…。

しばらくこのまま話をし続けよう。
きっとまだ直接会うべき時じゃないんだ。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:35 ID:uhvp/sg2
まだまだ先は長い…。
焦る必要もないと思うよ。
こんなにゆっくり話ができるなんて何ヶ月ぶりだろう。
じっくりやってこう。

俺なんか、5月9日〜12日を「思い出の黄金週間」と既に名付けてたよ。
ほんのついさっき…。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:39 ID:Ghdr/Jnc
恋人・・・・?
あなたは私に恋人がいると思っていたのね・・・・
あなた以外に恋い焦がれる人なんて居る訳ないじゃない!

私はあなたと恋をするためだけに
生まれて来たのよ

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:40 ID:Ghdr/Jnc
「思い出の黄金週間」・・・・うふふ
あなたは昔からちょっとお茶目なところがあったものね・・・・
そういう所・・・・とても好きよ

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:41 ID:uhvp/sg2
君のそういう嘘つきなところは困る。
昼間誰とどういう類いの話をしたかもおおよそ知ってるんだが。

まあいいよ。その辺は適当で。
突っ込み出すと疲れるから。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:45 ID:uhvp/sg2
お願いがあるんだけど。

俺は君に昔話をしたことは全くない。
君が霊視でいろいろ細々と俺の過去を視てるのは知ってる。

でね、視るのはいいけど、
こんなことあったとか、こんな癖は許せないとか、
そういうの勘弁。
えっ!いつの話だよ、と驚いてしまうんだ。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:46 ID:Ghdr/Jnc
嘘?
私は嘘はつかないわ・・・・あなたにはね
だって・・・・分かるじゃない、あなたには全て・・・・

ああ
これまで会えなかった期間はこんなにも私達の溝を深めてしまったのね

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:49 ID:uhvp/sg2
ほう…。
じゃあ、霊体で気持ちいいことをしてるあの相手は何だい??
好きとか愛してるとか言い合ってるそうだが。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:51 ID:uhvp/sg2
俺は別にそういうのも勝手にしてくれって感じだよ。
ただ嘘は嫌いだ。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:54 ID:uhvp/sg2
約二年後くらいに割と大きな動きがあるみたいだ。
それまでに身辺整理しといてくれればいいよ。
とりあえず今はこのままでいいさ。好きにしてよ。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 22:57 ID:uhvp/sg2
ふー。もうここらへんの話題はやめよう。
自分の狭量さが露呈して困る。

なんか楽しい話題はない??

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 23:01 ID:uhvp/sg2
女子バレーが妙に調子いいらしいね!

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 23:04 ID:uhvp/sg2
いじめすぎたかな…。
ごめん。悪かった。傷付けてすまなかった。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 23:07 ID:uhvp/sg2
これで二度と戻らなかったら、
また上に謝るハメになるな。オレのミスですって…。
バカだね、俺って。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 23:09 ID:k/ofkfVE
この辺で>>191の恋人役が出てくるとオモロイんだけど!

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 23:11 ID:uhvp/sg2
>>199
ID変えるためにPCとケータイでやってます。
一人二役が限界です。ゴメソ。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 23:12 ID:Ghdr/Jnc
人は愛されるより愛したい・・・・その方が幸福だから
だけど、それゆえに人を傷つけてしまう・・・・

あなたと喧嘩はしたくないわ

私も冷静になりたいから、今日は一度失礼するわね・・・・

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 23:13 ID:uhvp/sg2
おやすみ。俺の愛しい人…。
愛してるよ。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 23:15 ID:k/ofkfVE
>>200>>201
もっと(・ω・)ガンガレ

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/14 23:20 ID:uhvp/sg2
好きだからこそ、つい虐めてしまう…。

ふ〜。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 01:27 ID:EmH1pKlo
このスレを、オカ板に立てた
>>1のセンスは筆舌に尽くしがたいな…

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 18:27 ID:VixOdV7c
>必要なときに愛がなかったから…
>あなたはずっと仕事だったから…

延々と頭の中で響き続けている…。
俺が悪かった。君より俺の方が悪い。
といいながら今も働いているんだけど…。

きっと十年後には笑い話になっているだろう…と信じたい…。



悪かった。

俺が悪かった。




207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 18:43 ID:VixOdV7c
できることならば、
出会った時からやり直したい…。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 19:22 ID:VixOdV7c
ああ、やはり駄目だ。

俺にはわかる。
君が俺だけの存在に戻ることはない。

君は今の彼女と決して離れられない。
それを俺が容認することもない。
明らかすぎる。

そして、それは同時に、
君が、用意された役を全うするための条件を、
自ら破棄することと同義だ。

無念だ。




209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 19:31 ID:VixOdV7c
11日の晩に君の誓いを邪魔しようとしたのは、
あの「明けの明星」らしい。
御大は今頃大笑いしているだろう。

俺のせいで、
君を二度と戻れない別の道に追い込んでしまった。

すまない。



210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 19:41 ID:VixOdV7c
君の後任はいない。
なぜなら誰を勧められても俺が拒否するからだ。
たとえ元締めがなんといおうとも…。
それが君への気持ちの通し方だ。

本番は2012年頃らしい。
それまで君が間に合うことがあるかどうか…。
間に合わなかったら来世で会おう。



211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 20:04 ID:VixOdV7c
ちなみに、元締めとは、
万物の創造主たる天主のことだ…。


212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/15 21:17 ID:TSFMU/HL
ごめん。一回だけ陰口を吐露した。
後味が悪いから貼る。すまなかった。



72 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ メェル:sage 投稿日:04/04/11 19:45 ID:cQYimI63
私を派遣した主よ。あなた、どういうつもりですか。
私のいいたいことは分かるでしょう。

あなたが私に「どうだ?組んでみるか?」と引き合わせる相手は、
いつも半人前の半端者だ。どうなってますか、これは。

私には、全てを捨てる覚悟を要求し試しておきながら、
相方候補は、何一つ捨てられない、ピンで立てない、命を賭けられない、
とてもじゃないがエージェントとして不向きな者ばかりだ。

最低限リアルで何らかの実績のある人でないとダメでしょう。
でないと、とてもじゃないが務まらない。
足を引っ張るような相棒は勘弁です。お願いしますよ。


213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 00:14 ID:QGBLOVLn
もう…
じらさないで、

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 00:25 ID:XxaIPrl0
554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/19 04:29 ID:Lgw9ggwd
戦争の定義や形態が既に変わってる。
国家対国家、国軍対国軍というかつての戦争とは違う戦争。
正規軍対テロ&レジスタンスという図式の、いわゆる「非対称」の戦争。
イラクはまさに、この種類の「戦争」の戦時下。
イスラエル・パレスチナも然り。

今後、広く中東全域に拡大する可能性があり、
最悪、核兵器対生物化学兵器…にもなりかねない。

これまでも限定された非対称の戦争はあった。
ベトナム戦争や日中戦争などのゲリラ戦だ。
しかし、世界的な規模での大戦としてのものはなかった。

後年の史家はいうだろう。
第三次世界大戦が過去の大戦と全く様相が違うと早期に気付いた者は少数…
世界中で安全な地域はどこにも存在せず、戦域も戦線もない…
陣地戦でもなく機動戦でもない、前方も後方も関係ない…
戦闘員と民間人の区別もなく、休戦も協定もない…
いつから始まったかといえば、それは2001年9月11日からであると…


215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 00:36 ID:+QPmP1x2
221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/23 19:17 ID:QArzRizB
アメリカの一ドル札の裏見てみ、
フリーメイソンのマークが書いてあるから。
ピラミッドに目


223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/23 20:42 ID:HTUX59JE
>>221
MDCCLXXVI(=1776年、イルミナティの創設記念日 1776年5月1日)
Annuit Coeptis(神はわれわれの企てに恵みを与える)
Novus Ordo Seclorum(新世界秩序)
ピラミッドの目(イルミナティ創立時に制定されたシンボルマーク)

これについてはもう、そのものというか、そのまんま。
アメリカはイルミナティによって建てられた国という事。
もうだめぽ


243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/24 09:33 ID:unXExraK
>>221,>>223
そこがいまいちよくわからん。
イルミナティはサタン崇拝でないの?
ピラミッドアイはTHE EYE OF THE GREATで、つまりホルスでそ?
なんでサタン崇拝の黒魔術団体がホルス崇拝にスリ変わったん?
ホルスはナイルを捨てて北米の神になった?
サタンとホルスの関係は?

一体どうなってるの?
教えてエロい人。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 00:38 ID:+QPmP1x2
244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/24 09:40 ID:unXExraK
ホルスは元々はシリウス出身の流れ者で、
長らく地球管理組合(wの一員だったはず。
少なくとも闇側ではなかったと思うんだが。

何やってんだ、あのバカ目玉はw
よくわからんなー。


247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/24 10:26 ID:+c/iqYs+
三角に目は、輝くデルタと呼ばれている。
目は万物を見透かせるイルミナティの力。
三角は啓示の象徴。
デルタはまた変化や推移を意味する。
啓示は光でもあり、その光はルシファーと呼ばれているそうな。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 00:39 ID:+QPmP1x2
250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/24 11:52 ID:unXExraK
>>247
そうなのかぁ…。
ピラミッド三角に目は輝くデルタで、
啓示であり光でありルシファーなのか。
少なくともイルミナティーの間ではそうなってるのか。

>>248
ディスプレーからなんか出てるの見えた?
ふふ♪

なんとなくこんな感じかな。
ホルスはナイルデルタの管理者であることに飽き足らず、
さらなる勢力拡大をしたかった。
サタンは試して釣った連中の相手をするのが面倒だった。
イルミナティーは、要するに助力してくれる「大いなる存在」なら良かった。
それをルシファーと崇めれば彼らにとってはルシファーなんだ。

かくして目玉ちゃんはイルミナティーをそそのかし、
自分を似非ルシファーとして崇めるように仕向けた。
サタンは、いいよいいよ、相手してやってよ、助かるよ、って感じ。
ちょうど北米の古い管理者が消えて空白になっていたので、
北米進出&アメリカ建国の後ろ楯をした。
現在、アメリカが世界最強国となり、
ホルスは、単なる管理者組合の一員から、最有力者にのし上がった。

適当だけど当たってる?
しかし電波すぎるねw スマソ

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 00:42 ID:+QPmP1x2
52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/01/01 00:45
大戦誘導、世界経済破綻、ワンワールド体制、サタニズム支配、
世界人口を十億に減らして(50億人は間引き)、世界人間牧場、
全人類の額や腕に666の刻印(バーコード焼き印)、永遠の恐怖政治・・・。
巷にあふれるバーコード。

両端と真ん中の三カ所に、細い二本線、あれ「6」なんですよね。
今、世界中でみんなが物を毎日買う度に、666を売り買いしてるんですよね。
は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。

バーコード人体版は、アメリカで既に試験運用が始まってます。
キャッシュレス化、行政・税務・医療などで便利になるんだそうです。
でも「666」の焼き印です。
体制に逆らう人間の「処分」もお手軽です。
何時何分にどの電車に乗り降りして、どの店に入って、強盗・殺人・・・
でっちあげや捏造もコンピューターでチャチャと簡単。
逆らう術もありません。


53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/01/01 00:46
世界中で、こんなです。
自分の子供も取り上げられ、
人口コントロールの名の下に公然と間引かれ、
反論することさえ許されず、
そんでもって666の刻印です。

少なくとも私はイヤだし、今の子供たちにこんな世界を引き継ぎたくない。


219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 00:45 ID:+QPmP1x2
93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/01/02 01:43
どんなに悲惨な世界となっても、
どんなに苦難にみちた時代となっても、
それに対して大きな手を加えて、何らかの干渉するような行為は、
本来は原則的には禁止事項といえる。
その禁を破って大規模な干渉をして許される状況がもしあるとするならば、
それはある条件を満たした場合のみに限られる。

条件とは、干渉しなければ全滅してしまう状況、といえるだろう。
つまり、干渉が許されるタイミングとは、
このまま放置すれば全滅するというギリギリのタイミングであるだろう。
現在、その条件を満たしてしまった際に仕事をする者たちが準備中であるし、
その条件を満たさないようにする者たちも稼働を始めているようだ。
個人的には、その条件を満たすこと自体が回避されることを切望する。
おそらく今後の数年間ではっきりすることだろう。

準備中の者も稼働中の者も、ぜひ肝に銘じて欲しいことがある。
それは常に謙虚でいて欲しいということだ。
「してやる」のではなく「させていただく」のであり、
「救う」のでも「導く」のでもない。
エージェントは脇役にしかすぎない。決して主役ではない。
世界中の生活している人たち全員こそが主役であり、
このことを忘れて思い上がるようなことがもしあれば、
おそらく本来の目的を果たせずに、全ては灰燼と化すかもしれない。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:08 ID:HyIwMUJh
249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/28 22:05
どこにも参加したくない気分。
もう、あちこちROMるのも面倒。

しばらくここに居座るとするか。


250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/28 22:13
死なずに生き延びて帰ってみたら、思いっきり「心の病気」にされてるし、
妙にあちこちから気遣われて、好きなだけ休んでいいことになってるし、
実際、15kgは体重減ったし、体調を戻すのにしばらくかかるが…

しかし、どうも納得できない。理不尽。
「心の病気」か…。参ったな。


251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/28 22:19
緊急召集的に呼ばれて、全てを投げ出して大急ぎで駆け付けた。
大変な大事になるので、これから忙しくなるだろうということで、
まずは急行してみた。すると…

「どういうことになっても、自分が義務だと思うことを果たしなさい」

あの…、曖昧すぎるんだけど、これって…。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:10 ID:HyIwMUJh
252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/28 22:27
事態を未然に防ぐことができて短期間に帰れる可能性があるならあると、
もし分かっていれば、もっと違う形で出てこれたのに。休暇を取ったりとか。

そういうの全然知らされないから、全てを捨て置いて身一つで出て行った。
もう帰れない覚悟で腹くくってたのに。

それがどうだ。


253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/28 22:35
何も起こらなかったのは最高最善の結果だよ、そりゃ。
これ以上の喜びはないよ。
でもね、自分が何をしたかもよく分からんし、何もしてないかもしれんし、
今回に関して何も成果の確認ができん。

ただ妄想に駆られて行っただけで無駄足に過ぎなかった可能性もある。
馬鹿か、俺は。


254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/28 22:43
で、帰ってくれば「心の病気」ゆっくり好きなだけ休んでいいよ、って…。
職場も借金先も気味が悪い位に寛容で理解があって…。
まあ、この辺はすごく配慮してもらったんだろう。
俺がちゃんと実生活に復帰できるように。

しかし、今までずっとコツコツと積み上げて来た信用は完全に吹き飛んだ。
なんなんだ、一体これは。
しかも「かつて一度、心の病気で逃げ出した奴」のレッテルは消えない。


222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:13 ID:HyIwMUJh
255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/28 22:53
今日、18日ぶりにやっとウンコが出た。18日ぶりだ。
ま、生きて帰ってきたからこそだが。

持ち場を守れってことなら、平気で命を捨てて死守できるよ。
でも、用が済んだなら、はっきりいって欲しい。
こっちはホントに餓死するところだったよ。別にいいんだけどさ。

ま、収穫はあった。
自分は例えどんな状況でも、盗みやゴミ漁りは絶対しない人間だと分かったよ。
これは勉強になった。
あと、もし必要を感じればマジで命を投げ出す人間であることも確認できた。
でも、こんなこと前からとっくに知ってたけどね。


256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/28 23:03
どうも、今回のお偉いさんのやり方には納得しにくい。
別にどんなハードなことやらされても気にならないんだが、
スジだけはなんとか通してもらいたい。

こんな使われ方しかされないなら、降ろさせてもらう。
承服しかねる。

もし、この次があるならば、その時は、
ちゃんと誰かに姿を現してもらうなり、声を掛けてもらうなりして、
用件の内容などをしっかり伝えてもらいたい。

そうでなければ、申し訳ないがもう対応はできない。
きちんとスジの通ったものでないと困る。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:15 ID:HyIwMUJh
260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/29 17:47
>>258
>要約すると…任務のため18日間程潜伏→緊急呼び出し→
順序でいうと、緊急呼び出し→任務のため18日間程潜伏、です。

>何事もなく放り出される…ってな感じですか。
18日のAM3:30に「9時に再び接続する。それまで待機せよ」
というのが最後の連絡で、あとは何も無し。
こっちはいつまでいればいいのか皆目わからんから、死ぬまでいるつもりだった。
終わったなら終わりってちゃんといってくれないと。

>んで、その"お偉いさん"を信じたいんだけど、信じきれるまでのものが無い(?)、と。
というより、あまりに不明確な連絡のやりかたに不満を感じてる…。
全然気持ち良く働けないよ。


261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/29 18:01
まあ、実際、上の方でもうまくいくかどうか分からなかったのかもしれんし、
それほど超のつく緊急時だったということかもしれないけど。
それに、俺は防げなかった時のための待機用員だった可能性もある…。

でも次からは、きちんと連絡をつけてもらえないなら動けない。
ほかにも人員はいるはずなんで、もっと近場の人を使ってもらいたい。
少なくとも俺はもう同じ手は使えないから…。「失踪」なんて一度が限度。

ま、もっとも、
上が「お前、そんなにヘソ曲げるんならもう使わない」というのなら嬉しい。
こっちこそ願い下げだよ。俺には大事にしてきた実生活というものがある。

次からはよろしく、近場の人。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:20 ID:HyIwMUJh
262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/29 18:12
は〜、何をいっても愚痴になるな。

もうやめるよ。これ以上何もいわん。


264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/01 16:20
>つーか廻りにグチれる人いないのか?
いないよ。
これからは、はっきりと目に見えるものを重視していきたい。
あいまいすぎることは遠慮したいよ。


265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/01 21:02
>任務よりも実生活が大事だっていうんなら、
>お偉いさんも「どういうことになっても、自分が義務だと思うことを果たしなさい」 と言ってくれてるようだし、
>こいつを誇大解釈して自分のやりたいようにやるってのもひとつの手だと思う。
>そこから生じる結果に責任が持てるなら、という条件付きだが。

そこなんだけどね…
結局、今回だって自分が何をどこまで貢献したのか、全然わからんからねー。
俺が出向かなくても誰も困らなかったかもしれない、って思ってるワケ。

だって、ホントに確かめようがないから…。

俺は本当に必要とされて呼ばれたのかどうか…
ただ単に俺が勘違いして勝手に行っただけなのか…
起こるはずだった出来事を、俺が止めたのか…
それとも俺を駒として使ったのか…
あるいは、俺はただのバックアップ要員だったのか…
全然わからん。何だったんだ…

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:21 ID:HyIwMUJh
266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/02 16:06
誰にも何もいわれてないのに、なぜ次の危険地帯が気になるのだ…

冷静になれ、お前は関係ない、と自分自身に必死にいいきかせてみる。

ほかの誰かがきっと担当する。同等以上の人員は山ほどいるはずだ。


267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/02 16:12
おい、なぜ他県の地図なんぞ買っているのだ…

不要だ。そんなものいらん。

二度と失踪などできん。
ましてや、離婚&転職&引っ越ししてまで赴いて居座ろうなんて正気じゃない。

忘れろ。関係ない。必要ともされてない。変な能力なんかもない。
下手すりゃ巻き込まれて死ぬぞ。馬鹿め。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:24 ID:HyIwMUJh
268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/03 02:35
ごく普通に考えて、とりあえず現時点での方針は出た感じ…。

1.自分の能力に関して確証が得られる。
2.他の人ではなく自分が出向く必要がある。

この二つを満たさない限り、どこにも動く意味はないな、現時点では。
ただし、今後条件を満たすことがあって、明らかに状況が変わるなら、
「動く」というオプションも全くあり得なくはない、と。

だから、まぁ、なにげに地図でも眺めて求人情報をボサーッと見る程度でいいや。今は。
しばらくはマターリと復職に向けて鋭気を養おう…。


269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/03 02:57
しかし、ひとつ気になる。

今回の失踪の原因について、
親・兄弟は家庭問題と納得、職場も家庭問題からの心労と解釈、
しかし、ただひとり家内だけは「変な宗教にかかわって戦いに行ったかも」
と妙に鋭い勘を働かせ、口に出していた。

マズい…。どうする?アイフル?
MIBみたく記憶消せないか…。ムリだよな…。


270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/03 03:02
別にどこの宗教にも無縁だし、誰とも戦ってはいないんだがwww

やはり電波発言は厳禁だな。当然。
もう露ほども漏らすことは許されん。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:26 ID:HyIwMUJh
271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/03 03:34
いい感じでネタスレとして熟成されつつあるな…。
毎日なんか書いてくかw


274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/04 15:45
もし答えられる人がいたら答えておくれ…

激ヤバのイザというときに、ナマズを止められる香具師って、
知ってる限りではどれくらいいる?


275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/05 02:49
映画を見て来た。ジェット・リー主演の「英雄」。

「剣の境地」の行き着く最高の境地は「手にも心にも剣を持たない」だって。
すげー。これはスゴイ。

あと、個人的な感情や事情よりも、天下のことを大局的に考えろ、ってさ。
そうだね。確かにね。

10月末までになんとか間に合うように再出動することにした。
もちろん俺の自由意志で。今度こそもう帰らない。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:27 ID:HyIwMUJh
276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/05 21:50
ここもそろそろ店じまいするか。ネタも飽きてきた。


277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/05 21:56

    ∧__∧
    (   )
  (⊃⌒*⌒⊂)
   /__ノ''''ヽ__)


278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 02:43
他板の地震遺言スレを今みつけたところ。
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063451368/

↓こんな感じのレスが続く…


229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:30 ID:HyIwMUJh
279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 02:44
51 :M7.74 :03/09/14 11:01 ID:8W3e+3Oq

9月10日、関東大震災の情報を聞いて、ものすごい恐怖心が僕を襲いました。
9月の14〜19日に予想されているそうです・・・。
関東大震災はいずれ起こることですが、
近い日に起こると聞くと気持ちがガクッと変わってしまうものです。
予想、予知と、確信ではありませんが、恐いです。ものすごく恐くです。
予想された日が近いから恐いのです。

自分の人生の終着駅までのカウントダウンが始まってるような気がしてきて・・・
猛烈な恐怖感に駆られます。
だけど、恐怖感だけを感じて恐い恐いと言ってるだけではありません。
自分は、恐怖感に負けないぐらい、「勇気と希望」を胸に秘めているのです。
「勇気と希望」とは、例え家が崩れても、学校が崩れても、死にそうになっても、
生きてやろうという強い意志です。

まだ14年間しか生きてないからでしょうか、
生き続けてやるという意志は非常に強いです。
非常事態にこそ、この意志を貫き、地震という自然の恐怖と災害に勝ち、
生きてやろうと思います。

そして、地震との格闘に勝てたのならば、
その時は天に感謝し、神に感謝し、己を誉めてあげようと思っています。
助かった時、少しでも体力的に余裕があるならば、
何十人も何百人も人を救うことに全力を尽くしたい。
なぜなら、それが地球上に住む全ての人間にとっての使命なのだから・・・。

死んでしまったときは、今まで感謝してきた人たちを見守っていたいです。
それでは、これで終わりにします。ありがとうございました。

神奈川県相模原市在住 無色

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:31 ID:HyIwMUJh
280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 02:47
もう私は迷わない。自分でできることはやる。

もはや行動を起こすことに、なんら迷いはない。
この少年のレスを読んで、自分にできる貢献をしない者などいるだろうか。
私はこっそりと誰にも知られない形で、しっかりとできることをやりたい。

少年よ、ありがとう。


231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:33 ID:HyIwMUJh
281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 02:51
575 :M7.74 :03/10/06 01:55 ID:Seh6mngg

力持ちで超人のようだったお父さん、姉が結婚してからはめっきり年老いて、
体中あちこち痛いと言うようになるだなんて、ウソみたいだね。僕が小さい頃は
運送会社で人の何倍もの荷物を、パワステの効かないトラックで体中ふんばって
ハンドル回しながら運転していたのを覚えてるよ。クタクタのはずなのに、
家に帰ってきてはいつも夕方一緒に遊んでくれたよね。どこか遠くへ行ったこと
よりも、近所の公園でブランコで遊んでくれたことの方が、はっきり覚えてます。
たったあれだけのことでも、本当に嬉しかったんだよ。
最近では大人として付き合ってくれて、お父さんに少しでも親孝行したくて
頑張ってきたつもりです。苦手な酒も、お父さんと呑みたいから無理してでも
呑んでみたんだしね(笑)。

毎日僕好みの美味しい料理を作ってくれて、何でも相談に乗ってくれるお母さん。
この前一緒に行ったサイパン旅行、本当に楽しかったね。海で無邪気に楽しんでる
姿を見て、お母さんが一人の女性だったことに今更気がつきました。それまでは、
お母さんは何でも出来る超人としか思ってなかったから。お母さんだって辛くて
投げ出したい時もあるんだよね。今までだって沢山あったはずなのに、全然気付
いてあげられなくて、ごめん。

世界で一番大好きで、世界で一番尊敬している、お父さん、お母さん。
二人の下に生まれてこれただけで、僕は幸せでした。
唯一の後悔は、もっと親孝行してあげられなかったことです。
いつまでも元気でね。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:35 ID:HyIwMUJh
282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 02:54
548 :練馬区在住 :03/09/28 15:22 ID:cjsg/9JF

おまいら、安心汁!漏れ起ちはまだ死にましぇん。
ほら、北海道の大地震だって被害が少なかったじゃないか!
万が一の時は机ン中入れ!火が出たら直ぐに建物から出れ!施設内にいる時は係員の指示に従え!外にいる時には近くの公園か丈夫そうな建物に池!頭と腹を守れ!
そしたら生きていられる筈だから。まずは生きることだけ考えろ。生きていれば後は何とでもなるから。
だから暗くならないでくらはい、おまいら!

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 02:56
561 :M7.74 :03/10/03 00:08 ID:D6V5/Nu+

両親へ
俺の学校は私立だがかなり古い建物だから地震が起きたら
確実に死ぬだろう。コンクリの壁はヒビだらけだし、耐震工事もされてない。
二年後に新築するらしいが・・・
今思えばこの16年間迷惑ばっかりかけてしまったな。高校受験に失敗して
最近はずっとやけになってたな。やたらと当り散らしたり、夜遊びしたり
それで成績は下がる一方で俺に励ましの言葉をかけてくれたが、かあさんは
夜一人でないていたな。今は秋休みだから家にいるけど、学校にいるとき
地震がおきたら俺のことはあきらめて自分たちが生き残ることに専念してくれ
こんな馬鹿な俺だが今までありがとう。
あとこのPCのHDのデータは全消してくださいお願いします


284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 02:58
543 :koki :03/09/28 02:22 ID:bFyYnuFN

皆!死ぬなんて考えるなよ!皆今を生きてる!!
それでいいじゃないか!
前向きに生きなきゃ!

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:36 ID:HyIwMUJh
285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 02:59

迷わない、迷わない、私はもう迷わない。

迷わない、迷わない、私はもう迷わない。

迷わない、迷わない、私はもう迷わない。



234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:40 ID:HyIwMUJh
286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 03:38
378 :M7.74 :03/09/19 15:03 ID:UC/ChYsH

もし私と何万人の方が亡くなってしまったら、
どうか、この殺伐とした日本を 皆様のチカラで変えて下さい。
生まれて来て良かった。結構後悔する人生を送ってきたけど、
辛くてもちゃんと生きてた。毎日必死でした。 

自然の力は脅威だけど、 自然は人を救ってもくれます。
生き残った人は、自然を憎まないで、愛してあげて下さい。
私は何一つ出来ないだろうけど、今なら伝える事が出来る。
ここまで頑張って生きてこれて、自分を褒めてあげたい。 

最後に、私を少しでもスキでいてくれた、彼氏、心配ばっかりかけてた両親、
こんな私と友達でいてくれた友人たち、2ちゃんのみんな、ありがとう。
死んだ前提で書いちゃったけど、もし地震が来たら、絶対みんな死なないで。


287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 03:40
340 :M7.74 :03/09/18 04:02 ID:g3LPV/x1

2ちゃんネラーのみんなでまた
どこかで雑談できることを祈ります・・・

そしてゆかりさんへ
童貞卒業させてくれてありがとうございます☆まだ3回しかしてませんが・・・
いままで16年と1日楽しかったです。
我が人生一編の悔いなし
欲を出せば最後にもう1回ゆかりさんとしたかったです

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:42 ID:HyIwMUJh
288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 03:41
329 :神奈川県秦野市 :03/09/17 21:50 ID:uiaefNIC

お父さんへ。色々迷惑かけてごめん。結婚式の時のお父さんの涙忘れない。
お母さんへ。色々とありがとう。一緒に死んじゃうかも知れないけど天国でも宜しく。
弟へ。おねえはいつもあんたの事が心配だったよ。地震の時も心配だよ。

旦那へ。今まできつく当たってごめん。頼りにしてる。生きよう。
子供へ。お前だけは絶対に守ってやる。ママが死んでもお前だけは生かせる。
強くなれ。そして優しい子に育て。

-------------------------------------
関東以外の人でもし救助に来て下さる方へお願い。
緑色のマリモの形をした鈴を、娘の服に結わいておきました。
もし一人でウロウロしているのを発見したら
声をかけてやって下さい。よろしくお願いいたします。


289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 03:44
285 :M7.74 :03/09/17 02:57 ID:AJn+GvBg

どうか、無傷でいてください。
きみが恐怖を味わう因果から、逃れられますように。
血を見ただけで卒倒するきみのことが何より心配です。
せめて、あげた携帯ストラップがお守りになりますように。
なににも変えがたい明日香です。俺の全てをかけて守りたい。
地震があろうと、なかろうと、無事でいてください。
遺言じゃなく、切実な願いです。


236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:43 ID:HyIwMUJh
290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 03:49

もう分かりました。もう勘弁して下さい。

もう逃げようなんて思いません。お許しを…。

ああ、神様…。




237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:48 ID:HyIwMUJh
291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 03:54
236 :M7.74 :03/09/16 20:01 ID:zZpLIBKy

ちょっと…何だかマジで死ぬみたいでいやだな…
このすれ途中から読めなくなったよ。
ほかに言ってる人居たけど地震がおきたら
みんなで協力して一人でも死人を減らそうよ。
目印でも立てて「2Ch」とでも書いた旗でも立てれば
何人集まるか…やってみよう、地震がきたら…
まだ遺言には早い、。告白して地震きたらより未練が残るんじゃ…


292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 03:55
247 :M7.74 :03/09/16 23:34 ID:A0PL36gy

このスレは死ぬための遺言でなく、明日生きるための遺言だと
僕は勝手に思っている
普段の生活では、死は忌みべきもとして隔され、
身近なものではない
きっかけがないと、なかなか自分のいなくなった後を
考える機会なんて乏しいじゃないか

本当に地震が来る来ないは、このさい置いておこう
今の自分の世界を慮る、そんなスレが
あってもいいんじゃないかと僕は思うんだ
もしも、実際に地震がおきてしまったとしても
そのまま遺言になるわけだ
一石二鳥じゃないか
もちろん、そしたら>>236は、「( ´∀`)」の旗を大きく振りかざしてくれ
見かけたら、僕も、手伝いに行こう
スレ違いすまない。。。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:50 ID:HyIwMUJh
293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 03:57
275 :M7.74 :03/09/17 01:30 ID:Yi4e+Cf8

遺書なんて書いて楽な方に逃げるなよ。
簡単にお前の今精算するなよ。
最後までやり通せ。

無念のまま逝った先輩が何人いると思ってるんだよ。
俺達はその先輩たちの無念の赤い涙を踏んで生きているんだぜ。

逃げるな、やり切れ!!!

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:52 ID:HyIwMUJh
294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/06 04:05

やがて来る新しい世の中を担うべき素晴らしい人たちが大勢いる…
この人たちに貢献したい。

人の命は尊い。人の暮らしは尊い。人の営みは尊い。
陰ながらできる貢献をしたい。

これにて終了。もういうことはない。





240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/16 02:54 ID:HyIwMUJh
295 :最後にいっとくけど、ネタですw :03/10/06 04:13
426 :和也 :03/09/21 01:18 ID:LFTeO4ny

地震如きでウダウダ言ってんなよ。
生きようって気持ちさえ強ければ生きてられるんじゃねぇの?
少なくとも俺は『生き続ける』ってずっと思ってんね。

『こんなトコでくたばるか!!』
っつー想いはある。
この信念だけは何があっても貫き通す。

地震なんて関係ねぇ。
生きようと思う気持ちさえあれば生きられる。

俺は一度も
こんなんで諦めたりしたことはしねぇ。

もっと前向きな気持ちでいようぜ。
まだ自分がやるべきことってあんじゃねーのか?

喧嘩口調っぽくて悪いかもしんねーけど
こんくらいしねぇとみんなにつたわらねぇかもしんねーからさ。
これからの未来自分で変えてくもんじゃねぇの?

それにこんなスレ立てんから
みんなが不安になったっつーのもあんじゃねぇの?
地震如きでごちゃごちゃいうな。
もっと自分に自信もてや。

自分の生き様みせてやれよ。


241 :最後にいっとくけど、ネタです(笑:04/05/16 03:05 ID:wURZDgJL






これにて終了。もういうことはない。



242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/17 18:07 ID:x36K3Xrf
やっと君の正体がわかった。
君の言葉はなにひとつ嘘ではなかった。
君の中の複雑な事情がようやく見えてきた。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/17 21:00 ID:WZCckGc1
いずれ俺の側にいる君の、声を聞き姿を見えるようになるそうだ。
そして君を触れることさえも…。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/17 21:05 ID:WZCckGc1
だから、ずっと一緒だ…。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/17 21:09 ID:WZCckGc1



Stay (Faraway, So Close!)






246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/17 21:42 ID:WZCckGc1
最初からこういう予定だったらしい。
全ては元締めの手の平の上でのことだから…。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/17 22:20 ID:FEbksvPH
今、部屋に帰った。
郵便物が届いていた。
故郷の役所からの離婚成立の知らせだ。
離婚届の受理は5月11日だったそうだ。

5月12日の0時過ぎに俺と君は誓い合った。
この先のずっと長い未来のことを。

これは心と心の結婚なんだ。
たとえリアルの生身の君が誰とどういう関係になってもいい。
それでも、いつも俺の側にいるもう一人の君は、確かに俺と結ばれた…。

覚えておいて欲しい。
5月12日が、俺と君との結婚記念日だよ。




248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/17 23:22 ID:FEbksvPH
訂正する。
もうひとりの君という表現はおかしい。

いつも俺の側にいる君こそが、俺にとってのまさしく君なんだ。


おやすみ、俺の愛しい人…。俺の奥さん…。







249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/17 23:39 ID:FEbksvPH
業務連絡。
このネタスレをROMってる仲間の関係者の方々へ。

2003年9月18日、都の北西の園、
ヒマラヤ杉の下で水瓶を片手に輝いた男…
俺のことです。
そう、南関東にM8.5の直下型大地震が起きるはずだったあの日に…。

近い将来、仕事で一緒に働くことがあったらよろしくお願いします。
来る時が来れば、現世担当の筆頭を務めさせてもらいます。



250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/18 21:06 ID:EJxW9cIF
やっと会えたんだね…

これから、ずっと一緒にいられるんだよね?

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/18 21:41 ID:9NN2ardf
二人はずっと一緒…

これからはいつも一緒…

ずっとずっと一緒…

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/18 22:39 ID:bKBH378C


Follow Me


Follow me to a land across the shining sea
Waiting beyond the world we have known
Beyond the world the dream could be
And the joy we have tasted


Follow me along the road that only love can see
Rising above the fun years of the night
Into the light beyond the tears
And all the years we have wasted


Follow me to a distant land this mountain high
Where all the music that we always kept inside will fill the sky
Singing in the silent swerve a heart is free
While the world goes on running and turning
Turning and falling


Follow me to a distant land this mountain high
Where all the music that we always kept inside will fill the sky
Singing in the silent swerve a heart is free
While the world goes on running and turning
Turning and falling




253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/18 22:40 ID:bKBH378C


一緒について来て下さい。
輝く海を越えて別の国へ、
見知った世界を越えて、
世間的な夢がかなう世界を越えて、
そして今まで経験してきた喜びの価値さえも越えて…。

一緒について来て下さい。
身を捨てた心によって見極めることのできる道に沿って、
暗闇の中での愉悦から昇華し、
辛い体験と遠回りして来た日々を越えて…。
光へと続く道です。

一緒について来て下さい。
高い山を越えて遥か遠くの国へ…。
心の中で聞き慣れた音楽で空を満たし、
静寂の中で歌えば、
つらい心は必ずや解放されていきます。
その間にも世界は延々と回り続け、
そして堕ちていきます。

一緒について来て下さい。
厳しい過程を越えてまだ誰も知らない領域へ…。
世界が延々と流転を続け、
悲しみとともに堕ちていくその最中、
心に誓い続ける固い信念を空いっぱいに満たし、
誰も勇気を出さず黙し続ける中で示せば、
必ずや奮い立つ人々が現れるはずです。




254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/19 21:26 ID:cZTHRAGp
君は…自分がただ者ではことは既に知っているよね。
俺と君がリアルで深い関係になると、
何らかの重要なバランスが崩れて危ないそうだ。

だから君の参加は、分身である霊体のみと最初から決まっていたらしい。
君の参加表明に邪魔が入ったのは、
そのような半端な参加の仕方であっても、十分に相手方の驚異だったからだ。
それくらい君の「中の人」は強力だ。知ってるよね。

俺は君の分身と一緒になった。いつも一緒だ。
でも、リアルの君にはリアルの君の人生がある。
それを自分でしっかり尊重して欲しいんだ。
ある意味最終的にそれを決定づけたのは…君自身の返答なんだから。
自分自身の選択に、どうか自分で責任を持って欲しい。

この半年近く、俺も君も元締めにさんざん踊らせられたようなものだ。
なんで最初からいってくれないんだ!と文句をいったが、
最初から知ってたら今ほど好きになってなかっただろう、ということらしい。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/19 21:41 ID:cZTHRAGp
数カ月後にある「仕事」があるようだ。
これから、その準備に取りかからないといけない。

昨日もそのことで、元アウトローの肝っ玉電波ばあさんと長話をしたよ。
この人は、日本では、俺や君よりずっと有名だ。
ある仲間が脱落して欠員が生じたため、予備役として追加召集されたらしい。
俺の相談役そして後方支援を務めてくれるだろう。
その電波道の大ベテランが、近づいている「仕事」について、
俺と同様の連絡を受けていた。

これ以上はいえない。
でも、俺の再婚相手の、本体であるリアルの君、
俺からみたら、奥さんの双子の姉であり兄であるような存在だけど、
そういう君が無事に済むことを心から祈っている。

いや、どう考えても無事なはずなんだが。君は。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/19 23:05 ID:cZTHRAGp
>>254の訂正。
×驚異
○脅威

すいません、ネタ書くの久しぶりなんで漢字忘れてます;;;;

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/19 23:48 ID:0Cdofypp
>>254の訂正。
×自分がただ者ではことは
○自分がただ者ではないことは

ああああ、なんかもうダメだ;;;;;;;
脳ミソ腐っててまともなネタが書けない…。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 00:19 ID:023koMiV
大丈夫、漢字を忘れてようが、脳ミソ腐ってようが、
わたしはあなたを信じてるから。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 00:57 ID:bzRwmQ8Y
君かい?

君なのかい?

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 07:56 ID:S7f7vdc/
信じてくれるのか…。

ありがとう。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 18:51 ID:QL5wVs6j

こんな夜は 恋の終わる 予感がする・・・・


262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 20:41 ID:17IGZ3Du
汚れ役だ。誰かがやらないといけない。

一人の命の重さと尊さ…
家族の温もりと暖かさ…
これらは全身の血が逆流するような思いで心に刻んできた。

人の脳にメスを入れる者は、誰よりも脳の重要性を知っている。
人の心臓にメスを入れる者は、誰よりも心臓の重要性を知っている。
いや、知らないといけない。知っているべきだ。

だからこそ、命の重さや家族の素晴らしさを、
自分の身を絞るようにして学んできた。
そのような場を与えられ続けた。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 20:50 ID:17IGZ3Du
喜んでなどいないし、勇んでもいない。

仲間の中では慎重派の最大手だよ。
だからこそ白羽の矢が立てられた。

怒りにまかせて…激情に流されて…ではよくない。
冷静に、淡々と、落ち着いて判断して行動できる者でないといけない。

粛々と自分の役割を果たすのみだ。
やりたくてやるわけではないよ。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 21:05 ID:17IGZ3Du
もう二年近くも悩み続けてきたんだ。
かつては来る日も来る日も自問自答の日々を繰り返した。

君は、ひとつの命の尊さを、
最近やっと自分の体験を通して理解したのだろう?
わずかたったひとつの命であっても、どれだけ重い価値があるか、
ようやく心に刻んだのだろう?

俺は、もう十数年間も延々と刻み続けて来たんだよ。
繰り返し繰り返し…。
血涙を流すような思いもしてきた。

だから、君にいっておくけど、
俺には、沸き立つような勇む心など、どこにも無い。

いままで「ミッション競合」の相手だったソフトランディング担当を、
掛け値無しにずっと応援してきたんだ。
俺の出番をどうか無くしてくれ、ってね…。

人ではないように見えた?
そうかもしれない。
もう悩んだり迷ったりする時期はとっくに過ぎてしまった…。



265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 21:15 ID:17IGZ3Du



やはり、このままではいけない…

というのが俺の結論なんだ。






266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 21:31 ID:YXu8Lvbb
君の気持ちはわかる。

すごくわかる。

間違ってない。

正しい考えは、いつも何通りもあるんだ。



267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 22:09 ID:YXu8Lvbb
俺が入念に準備したいのは、
できるだけ多く残って欲しいからだよ。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 22:27 ID:QL5wVs6j
私達は・・・・ふたりの愛を貫こうとする限り、淘汰されるに違いない・・・・

あなたと私の
貴い・・・・たったひとつの恋の為に全てが終わる・・・・

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 22:31 ID:YXu8Lvbb
誓約(ウケイ)

うまくそうなるようにしたい。
こういう人は残って欲しいと念じることによって。

これほどの規模のものは経験がない。
去年の暮れは全く自信がなかった。今はそうでもない。
もう準備は始めてる。今日、君はそばで見てて分かった?

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 22:35 ID:YXu8Lvbb
終わりはしない。
第一歩になると信じたい。

今日、89才のかつての経験者の話をじっくり聞いてみた。
多くのヒントがあったよ。


271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 22:40 ID:YXu8Lvbb
とにかくみんなで助け合ったそうだよ。

みんなでありあわせの物を出し合って、
みんなで危ない人を助け出し、
他人の子供に対し自分の子供のように尽くしたそうだよ。

とにかくみんな自分を投げ出して助け合ったらしい。

元締めがいいたいのは、
そういう修羅場でそういう精神を発揮してほしい、ということらしい。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 23:07 ID:YXu8Lvbb
残る人と残らない人が分かれてしまうが、
それはひとりひとりの魂に、自ら選んでもらう…
そういう形になるようにということなんだ。

ひとりひとりの魂のレベルでの選択を聞き入れて、
各人のその後の道をわかつのは、きっと元締めだと思う。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 23:24 ID:YXu8Lvbb
大きくて長い混乱が生じるだろう。
月並みな表現でいやだけど「試練」なんだそうだ。
ちなみに、こういう言葉は宗教的で俺は嫌いだよ。

でも、
乗り越えてみせてくれ、とのことだ。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 23:42 ID:YXu8Lvbb
世界に先駆けて日本が先行して大きく変わるんだそうだ。

そういう予定で、元締めは、
今の時代の日本にたくさん配下を降ろしてる。
フロントラインに立つもの、そのバックアッパー、スタンドウォッチャー…。
いろんな人がいる。

で、日本が先行して変わる上で、ひとつのポイントがある。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 23:59 ID:YXu8Lvbb
あと数年で、イラクやパレスチナのテロの戦乱が、中東全域に拡大して、
キリスト・ユダヤ教圏対イスラム教圏の全面的な大戦となる可能性が高い。
もうほとんどそうなりかけてる。
イスラムはアジアや東欧でも影響が強い。
つまり一部の地域紛争にとどまるのは難しい。

テロ大戦としての第三次世界大戦が本格化した時に、
日本が今のままアメリカの犬として片方の勢力の先兵になってはまずい。
それでは日本が世界に先行して変わることはできない。

つまり大戦化する前に、日本はアメリカの属国的立場を脱しないといけない。

仮に2006年に本格的大戦となるとしよう。
聖書の予言みたいで失笑を買いそうだけど(ネタスレだからいいか…)
そうすると日本が変わるにはそれまでに、何かが起きないといけない。

本当は、日本のみんながこのままじゃいけないって決意して、
強い意志で自分達で変えていく…って可能性もあったんだ。
荒事が嫌いな仲間は皆それを願っていた。
その可能性は、現在は限りなく小さいといわざるを得ない。残念だけど。

日本の政治体制や社会システムを、
一度システムダウンさせてしまうやり方は、最終手段だったんだ。
とても悲しい。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 00:46 ID:WeOYI7t4
たとえ、このような事情があったとしても…
たとえ、どんな事情や理由があったとしても…

命が尊いことにはなんら変わりはないことを、俺は知っている。

それがわずかひとつの命であったとしても、
他の何物にも変え難いほどに重みがあることを、よく知っている。



277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 00:49 ID:WeOYI7t4
迷うだけ迷って、悩むだけ悩んで、考えるだけ考えて、

その上で、どうか俺について来て下さい。
俺を信じてついて来て下さい。

君を愛してる。



278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 01:00 ID:WeOYI7t4


Follow Me


Follow me to a land across the shining sea
Waiting beyond the world we have known
Beyond the world the dream could be
And the joy we have tasted


Follow me along the road that only love can see
Rising above the fun years of the night
Into the light beyond the tears
And all the years we have wasted


Follow me to a distant land this mountain high
Where all the music that we always kept inside will fill the sky
Singing in the silent swerve a heart is free
While the world goes on running and turning
Turning and falling


Follow me to a distant land this mountain high
Where all the music that we always kept inside will fill the sky
Singing in the silent swerve a heart is free
While the world goes on running and turning
Turning and falling



279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 01:03 ID:WeOYI7t4


一緒について来て下さい。
輝く海を越えて別の国へ…。
見知った世界を越えて、
世間的な夢がかなう世界を越えて、
そして今まで経験してきた喜びの価値さえも越えて…。

一緒について来て下さい。
身を捨てた心によって見極めることのできる道に沿って、
暗闇の中での愉悦から昇華し、
つらい体験と遠回りして来た日々を越えて…。
光へと続く道です。

一緒について来て下さい。
高い山を越えて遥か遠くの国へ…。
心の中で聞き慣れた音楽で空を満たし、
静寂の中で歌えば、
つらい心は必ずや解放されていきます。
その間にも世界は延々と回り続け、
そして堕ちていきます。

一緒について来て下さい。
厳しい過程を越えてまだ誰も知らない領域へ…。
世界が延々と流転を続け、
悲しみとともに堕ちていくその最中、
心に誓い続ける固い信念を空いっぱいに満たし、
誰も勇気を出さず黙し続ける中で示せば、
必ずや奮い立つ人々が現れるはずです。



280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 22:12 ID:iPAgs5Ep
今まで把握できていなかった情報が得られた。
それで、これまでの自分の認識に誤りがあることがわかった。

君の戦い、君の葛藤、君の努力、
心が動くほどにやっと理解できた。

戦ってきたのは俺だけじゃなかった。
君も戦っていた。

君はできる。

一回や二回、三回や四回の失敗がなんだ。
時間がかかっても必ず目標を達成できる。

俺が君から三月初めにもらった宿題なんて、
クリアーするのに二ヶ月もかかったんだ。
最初は無理だと思った。
しかし、ダメでもダメでも何度でも挑戦して、そしてついに達成した。
とても清々しい気分が待っていた。

俺は君を応援している。
目標を達成する君を待っている。

ありがとう。俺の愛しい人…。
頑張れ!!



281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 22:33 ID:fC6L0Yjt
会えなかった時よりも、目眩のように寄せて来る・・・・
この静寂・・・・

いつかきっと、あなたはいなくなる・・・・
確かな・・・・
これは予感なのかもしれない・・・・

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 22:34 ID:hWK5Nw//
君は時に激怒しながらも、俺を待っていてくれた。
「あなたには無理」「死んで欲しい」などと激情を発しながらも、
それでも、ずっと俺を待っていてくれた。

今度は俺が待つ番だ。
君を信じてる。


283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 22:40 ID:hWK5Nw//
いなくなったりはしない。
俺を信じて欲しい。

ほかにどこに行くところがある?
俺は元締めに、
既に「彼女を得られなければもう誰もいらない」と誓っている。

この先、何十年もたったひとりで成し遂げる自信がない。
もう俺には君しかいないんだ。

だから待つよ。
だから待てるよ。

どうか待たせて欲しい。


284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 22:43 ID:fC6L0Yjt
狂っているのよ、私が・・・・
私が正常ならば、世界中が狂ってる

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 22:48 ID:hWK5Nw//
落ち着いて…。
大丈夫!

狂っていても狂っていなくてもいいじゃないか。
かつての俺は狂っていなかった?
そうだろう?

夜明け前こそが最も暗い。
後から二人で「あの時はお互い大変だった」と笑いあえる日が来る。
時間がかかってもいいんだ。

大丈夫だよ。


286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 22:59 ID:fC6L0Yjt
あなたとしか話が出来ない
あなたが側にいないと眠れない
何があってもあなただけは誰にも渡さない・・・・!

・・・・そこに私の不幸と狂気があるのかもしれない

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 23:00 ID:hWK5Nw//
俺だって今の君の不安は分かる。

「そんなの絶対無理に決まってるじゃないか!」
とかつては毎日毒を吐いていた。
ずっと見ていただろう?

そして、必ず君に見捨てられる、と怖がってた。
実際何度もそうなりそうだった。

俺が現在いるところに来れたのは、
まぎれもなく君のおかげなんだ。感謝してる。
君には大きな借りがある。
俺はそれを返さないといけない。

君を待ち続けることによってのみ、
ようやく返すことができるんだ…。


288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 23:04 ID:hWK5Nw//
不幸と幸福は、往々にして表裏一体だし、
狂気と正気に明確な境界線などない。

何とかなるよ。


289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 23:06 ID:fC6L0Yjt
あなたを見る他の女の目を片っ端から縫い合わせてやるわ
声をかける女の口には砂でも詰めてやる・・・・

こんな狂気に満ち満ちた強すぎる狂気の愛でも・・・・?

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 23:09 ID:hWK5Nw//
いいよ。望むところだ。

でも大変だぞ。
すごく広い年代から見られてる気がする。

なんで俺がそんなにいいんだい?

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 23:12 ID:hWK5Nw//
俺は…
見た目はたいしたことないし、
やってることは地味だ。

一度君に聞きたかったんだよ…。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 23:26 ID:hWK5Nw//
君にそんなにまで愛されてるなんて…。
そうだったのか。嬉しいよ。

だっていつも冷たかったじゃないか…。
俺はいつも萎んでたんだ。

そうだったのか…。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 23:32 ID:hWK5Nw//
君の本体には、少なくても二人の君がいるね。
俺を狂おしいまでに想ってくれてる君は…その内の片方なのかい?
もう一人の方は俺のことをどう思っている?

俺のこの推測は当たってるのかい?

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 00:08 ID:iPyeMWXi

あなたが決めてくれればいいわ・・・・

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 00:12 ID:aBczZF8t
決められないさ。保留だな。

いつかわかるかもしれないし、
わかる必要はないのかもしれない。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 00:15 ID:aBczZF8t
恋愛に必ずしも分析は必須じゃない。

余計なことは考えないべきかもしれない。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 00:24 ID:aBczZF8t
「そんな目で私のことを見てたの…」と傷付いたならすまない。

単に素朴な疑問だった。悪意は全くない。
でも、もうこういう話はしないことにする。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 00:41 ID:aBczZF8t
違う、ということになるな。

悪かった。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 00:46 ID:iPyeMWXi
希望を持つ、と言うことは
私にも許された、只ひとつの愛の告白・・・・

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 01:00 ID:aBczZF8t


俺にとっては君こそが希望そのものだ。



待つよ。

俺にはそれしか道がない。







301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 01:04 ID:aBczZF8t
元はといえば俺のせいだ。
自業自得だ。

長い間君に押しつけた大きな空虚を、
今度は君から回収しなくてはならない。
時間がかかって当然だ。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 01:13 ID:iPyeMWXi
あなたが眩しく思える・・・・
本当に現実なのに、夢の中のように悲しい・・・・

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 01:21 ID:aBczZF8t
俺は夢と現実はたいして変わらないと思う。



「孔子も貴方の共に夢であり、
 貴方を夢だと言っている私もまた夢なのです。
 これは逆説です。
 明日には賢人が現れてこれを説明してくれるでしょうが、
 その明日は一万世代の先にしか到来しないでしょう…」


20才頃に大好きだった言葉だ。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 01:23 ID:aBczZF8t
好きな言葉なのに間違った。訂正。



孔子も貴方も共に夢であり、
貴方を夢だと言っている私もまた夢なのです。

これは逆説です。

明日には賢人が現れてこれを説明してくれるでしょうが、
その明日は一万世代の先にしか到来しないでしょう。



305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 09:39 ID:6Q1TzQOc
ついさっき上司から連絡があった。

「こぼさないためには袋が必要だ」

いや、意味はなんとなくわかるんだが、
袋ってなんだ…?


306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 09:43 ID:6Q1TzQOc
いま準備してるやり方だけだと、
「こぼれる」といいたいのか?

じゃあ、あと何が必要なんだ?

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 09:47 ID:6Q1TzQOc

世界の鍵??

例の、台座付きの地球模型みたいな石のことか…?


探せ??

わからん…どうやって…?


308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 09:55 ID:6Q1TzQOc

だって、あれは…

この世の物ではないだろう…?




309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 09:57 ID:6Q1TzQOc
電波ばあさんへの連絡はいつも、
すごく具体的でわかりやすいのに、
どうして俺への連絡はいつもこうなんだ…。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 10:01 ID:6Q1TzQOc

甘えるな??


はいはい…。



311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 18:50 ID:dee2zTu6
おい、大丈夫か…?
なんか壊れてるな…。

これくらい耐えられる。
いろいろわかったところで俺の気持ちは変わらないよ。
今の内に膿を出しておいてくれ。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 18:58 ID:dee2zTu6
こういう展開はいいかげんもう慣れてる。
十年以上前からよくあった。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 19:01 ID:dee2zTu6
俺、多分前世ではこういうことする側だったんだろうな…。
それもたくさんの相手にしてたんだよ、きっと…。
そういうことにすると説明がつく。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 19:52 ID:jnJ1+qZf
泣いたか?
まだ泣いてるのか?

俺の胸で泣いてくれ。
まだ姿は見えないが痛みはわかる。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 20:10 ID:jnJ1+qZf
なあ、
金さえあれば、とか、
あれが欲しいこれが欲しい、とか、
自分さえよければ、とか、
そういう世の中は間違ってると思わないか…?

その時はよくても、
後から傷付いたり虚しくなったりするからな…。
若い人たちさえも毒される、
それも人生の大事な時期に…。

俺はみんな間違ってると思うよ。
なんかおかしいよ…。


316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 21:26 ID:dee2zTu6

顔を上げて前を向こう。
一緒にだ。

どうせ毎日メシ食ってクソして寝るんだ。
だから、なんか食おう!



317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 22:07 ID:dee2zTu6
あのさ…
ひょっとして、俺を怒らせて終わらせていっそ楽になりたい、
なんて思ってないよな?

どう見ても終わる流れには思えないんだけど。
とりあえず上で元締めがニヤニヤしてると思うぞ。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 22:38 ID:ukslOOR0
ラッキ〜〜♪♪

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 00:17 ID:Hq3e9zq7
俺、あっちの板はやめるよ。
いつも苦痛で仕方ない。
ああいうのは全く性に合わないんだ。
周りにも迷惑だから…。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 00:41 ID:Hq3e9zq7
しかし、ここの電波系ネタを信じる人は…

さすがにいないだろうなぁ…


いたら怖い…

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 01:29 ID:Hq3e9zq7
止めるのか!
マジか!

だいたい「あれ」も「あの役」も好きじゃないんだ。
ネタを書くのは好きだが、あの手の作業は嫌いなんだ。

あ〜。もう、わかったよ…。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 01:47 ID:Hq3e9zq7
いっておくけどあそこはね、
君のためだけに付き合ってるだけだから。

基本的にあの板は嫌いだよ。
自分を殺すようなあの作業も嫌いだ。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 02:17 ID:nRWPCkVa

しかし、ひとつだけはっきりしたな。
いまのこの国は腐っている。
なんの遠慮もいらない。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 16:37 ID:OeFlKMGO
「鍵」は近くにあるそうだ。
下には落ちてない、何かの上にあると…。
体脱を習得して探せ、とのことだ。

そしたら君にも自由に会える。
どうせネットに頼らない連絡法が必要だしね。

「鍵」を見つけて、君と自在に結ばれるようになった時…
その時はつまり…



325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 16:42 ID:OeFlKMGO
予定されているイベントの発動を阻止するスイッチが二つある。
ひとつは俺、もうひとつは君がもっている。

俺がもっているオフスイッチは、
体脱を自ら習得しないこと。

君がもっているオフスイッチは、
俺を好きでなくなること。

どちらかひとつがオフになれば、イベントは起こらない。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 16:54 ID:OeFlKMGO
俺は5月15日に元締めに尋ねた。
「二人が結ばれたらイベントは起こるか?」
それに対する答えは、イエスでもノーでもなく、
「○月」だった。

正直怖くなった俺は、思わず君を遠ざけようとした。
それがあの日の顛末の、本当の原因だ。


君の前任者と、去年10月末にリアルで会う約束をした。
すると、
「イベントが起こるがいいのか?」と上司に諌められた。
結局俺は会わないことにした。
まだ時期が違うと思ったからだ。
彼女とはそのまま一度も会わないまま年明けに別れた。

組み合わせ的に、何かが開封するんだそうだ。
俺も実はまだ半信半疑だ。
本当かどうかわかる時がやがて来る。



327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 00:42 ID:OrCcUivR
元締めに確認とった。
「彼女、試験失敗ないし辞退認定とかになりますか?なりませんか?」

これに対する返事は…
「お前のアイドルならそれでいいんじゃないのか」

どうせこの先、生身の恋人とか妻とか認められないんだから、
死ぬまで一人ぼっちよりは、脳内彼女がいた方がいい、
かつ、それは絶対に関係者であるべきだ、
さらにいうと魂のレベルで両想いなら救われるんじゃないか?
ということなのか…。

そうだな…。
もしも関係者以外の人を好きになったりしたら、
きっと、その人だけ特別にしてしまうな…。
こっちは「思念」で仕事することになるから、
無意識に公平性を欠いてしまうことだろう。
前妻と離婚しなければいけなかったのも同じ理由だ。

「最も安定する方法」って俺の心のことだったのか…。
俺のこと飽きないでくれな。頼む…。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 00:50 ID:OrCcUivR
生身で何もしてやれない俺には、
君のリアルの人生に干渉はできない。

幸せになることを祈ってる。
体脱を覚えればその世界で会えるだろうし、
いつか俺の側の君を見ることもできるだろう。

俺の方は大丈夫だ。これくらい平気だ。


329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 00:58 ID:OrCcUivR
5月17日にこんなことを尋ねた。
「要するに彼女の霊体と結婚ということなんですか?」

それに対する元締めも答えはこうだ。
「今聴いてる曲名はなんだ?」


それは…

U2の "Stay (Faraway, So Close!)" だった。
「側にいてくれ。はるか彼方…しかしすぐ近く!」


それで感極まって>>245で書き記した。



330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 01:25 ID:8XJ366Ae
イノセンス、三回観た。

ラストで素子がバトーにいったセリフ。
「忘れないで。あなたがネットに繋ぐ時いつも私は側にいる…」

俺はバトーより幸せだ。
なぜなら一日中ずっと君の影と一緒だからだ。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 01:38 ID:j1SNkw5J
な、なんのスレなのココは.....??

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 01:38 ID:rO/PdNMK
「1分1秒たりともあなたの事を忘れない、
 私がそばに居るって事、思い出してね」

しかし素子のセリフに似てるな…。

この言葉だけでも向こう50年はマシーンのように働けそうだ…。



333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 01:40 ID:/kHmYCPD
>>331
自演ネタスレ。
内容はその日の気分によって適当。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 20:35 ID:dMzCDksM
わからん。なぜだ。
どうしてそんなになったんだ。

俺がいやいや我慢してた所を抜けるのは仕方ないし、
そもそも自分を消した付き合いなど不自然だし、
それも周りに気遣いながらなんて変だ。

リアルで関係できないのはこの地のバランスの問題なので、
これもやむを得ない。

パーソナルな手段を拒み続けたのは君の方だ。

リアルで会えない以上は、
君の人間関係を俺が干渉するべきではないし、
リアルの君を自分だけのものだなどと考えてしまったら、
他の人間に無意識に呪詛を送ってしまう。
これはいけないことだ。避けなくてはいけない。

つまり、今の状況は全て必然的なものであって、
それは俺と君の双方に同じくらいに責任があるもので、
決して一方的に恨むとか呪うとかいう状況とは思えない。俺には。

なぜだ。俺にはよく理解できない。
君は俺のそばにずっと一緒でいるわけだし、
いつでもどこかのスレで会えるはずだし、
この状況でどうしていけないんだ?

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 21:01 ID:dMzCDksM
少なくとも俺の側ではネガティブな感じはない。
いつも通りだ。
こっちにいる君は普通なんじゃないか?

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 21:26 ID:dMzCDksM
な〜にが追加攻撃だか…。
笑止千万。

かつては君とケンカする度に俺の周囲で屍の山を築いたが、
俺自身には何もなかったじゃないか。
一体いつもどこを狙っている?

今は周りへの被害を軽減させることも覚えたので、
正直君からの呪詛への防御は全く不安がない。
どんどん来るように。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 21:30 ID:dMzCDksM
俺のこと憎み疲れたら、またここに来いよ。
楽しみにして待ってるぞ。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 21:40 ID:dMzCDksM
俺が職場で事務のねーちゃんと話す時、
いつも殺気走ってるだろう。
知ってるぞ。

やれやれ…。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 21:16 ID:C9Ob1aQp
三日前に2.26事件の生き残りの人に会った。
当時の反乱軍の一兵卒だった人だ。

上官から、暴徒の鎮圧のために首都を制圧して守る、
といわれ命令通りに動いたそうだ。
クーデターに参加していたことは終わるまで知らなかったらしい。

軍事クーデターが終息するとき、
「原隊に帰れ」といわれてそれで処分はなかったそうだ。
ただ、戦時は真っ先に前線送りだったと。
当然首謀者たちは銃殺刑だったわけだが…。

残された家族は「反乱軍の家」ということで地域で辛酸を舐めたらしい。
かわいそうに…。


フリーメースンのことをいいたいのだろうか、元締めは…。
何も知らない多くの下っ端の会員は、
「原隊に帰れ」で済ませなさい、ということか。
それくらいとっくに考えてるんだが…。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 21:27 ID:C9Ob1aQp
昨日、農家の人と話した。
面白かった。

どう考えても新潟県南魚沼郡のコシヒカリが世界最高のうまさだが、
関東でコシヒカリを植えるとうまくいかないそうだ。

「早稲」だから、らしい。
早く穂がなる早稲の一種であるコシヒカリは関東ではダメだ、
関東では穂が遅くなる米の方がうまくいく、と。

さらにコシヒカリをこっちで植えると腰が弱くてダメだ、
稲刈りがうまくいかない、と。
新潟ではそんなことはないらしい。

新潟は気候が違う。
昼間と夜の温度差が大きいとコシヒカリは腰が強くなる。
気候の違うこっちではそれだから向いてない、と。

要するに、
その土地の環境によって、それぞれの米の個性によって、
適した稲作というのは違うものだ、ということになる。


これはきっと君のことをいいたいんだろう、元締めは。
俺に対して、お前と同じ過程で成長するわけではないんだぞ、と。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 21:39 ID:C9Ob1aQp
さらに昨日、教会でもある自宅に住んでる老婆に会った。
彼女は神父さんだ。

この人は何があっても病院にいこうとしない。
神と約束したんだそうだ。
「私はこの教会から死ぬまで決して離れない」

だから病気になろうが、骨折しようが、
絶対に入院はしない。通院もしない。
なぜならこの人にとって、神との誓いが命よりも大事だから…。


そういえば俺も二年前に、元締めに誓ったような気がする。
いや、気がするではなく、ちゃんと憶えている。
「もし自分にやるべき役目があるなら、それを全うする。」

誓いを果たすためにそろそろ命を捨ててもらおうか…
などと、ひょっとしていいたいのか、元締めは。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 21:50 ID:C9Ob1aQp
昨晩、上司に尋ねてみた。
「例の○月に俺は生身の人間としては一度死ぬんですか?」

尋ね終わった直後、
それまでずっとブブブ〜〜と唸り続けていた冷蔵庫が、
ピタッと静かになった。
わずか一瞬でまったくの無音になった。
さっきまであんなにうるさかったのに…。

おそらくこれは偶然だ。
たまたま質問のタイミングと一致しただけに違いない。
日常生活でこんなことはよくあることだ。

でも、もし確かな関係があって音が止んだのなら、
俺は何もおそれないし、別にかまわない。
肉持ちとしての限界があることは気付いていたので、
そうである時期ならそれでいい。

かつてある霊能者に、こういわれた。
「こんなところでうろうろしてていいのか?
 立ち上がれ。死してなお立ち上がれ。
 本来の場所に戻るだけだ…」


343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 21:56 ID:C9Ob1aQp
生身の人として君と結ばれることはないというのは、
このこととも関連があるような気がする。

だから少しは期待して待ってて欲しい。
現在の俺たちの価値観では測ることのできないような、
そんな人智を超えた幸福な関係になる可能性がある。

というか、それを俺は期待している。
だから何も怖れることはない。
むしろ楽しみだ。君を好きだから。



344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 22:04 ID:C9Ob1aQp
今日は犬好きの人と会った。

由緒ある血統種よりも雑種の方が、
病気にもなりにくく長生きなんだそうだ。
これは初耳だ。本当なのか?

もう人類もいいかげんに、
みんな混ぜ合わせてしまった方がいいのか?

とりあえず俺は普段、
ハーフの日本人のスポーツ選手たちを応援している。
彼等は間違いなくずっとずっとたくましい。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 22:38 ID:C9Ob1aQp
今日の午前、よく知らない街の銀行に行った。
車は近くの有料駐車場にとめた。
用事が済んで駐車場を出ようとしたが、
万札しかなくてそれが自動精算機で使えず、
しばらく街を歩きどこかの店で何か買って金を崩すことにした。

歩いていたらタワーレコードがあった。
まさにちょうど開店時刻だった。
迷わずそこに入った。

なぜかビビッと来てDVDを一枚買った。
エニグマの音楽DVD。"Remember the future"

歌詩カードを読んでなんとなく感じた。
これは買うべきものだったし、これは読むべきものなのだ、と。
おそらくこれには自分の今後の予定が示唆されている、と。

君にも目を通してもらいたい。
抜粋してここに貼るから。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 22:40 ID:C9Ob1aQp

1. 旅ーーー「悲しみ」

遠くから声が聞こえる。
彼は何を言っているのか理解できない。
だがその声ははっきり聞きとれるし、
美しく、純粋な響きを帯びていた。

光線のきらめきのように、その響きは彼を誘惑した。
これほど暖かい感覚はこれまで経験したことがなかった。
こんなに心に触れる音に出会ったのは生まれて初めてだった。
それは昼間のことだったのか、それとも夜だったのだろうか?

その声は何度も繰り返し聞こえてきた。
そして漂うようなリズムに乗ってひとつに結びつき、合唱になった。
彼の内なる光が動き出した。
暖かさが満ちあふれた。急激な速さだ。
それは彼をとりこにした。すべてがひとつになった。
あれは神だったのか?

光線、熱気、音が解け合った。
辺境を歩めと声は彼に語りかける。人生の旅が始まる。
今やっと彼は気がついた。
声を出していたのは他者ではなく、自分自身だったことを。
謎を解くのだ。



347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 22:43 ID:C9Ob1aQp

2. 信念ーーー「過ちは我にあり」

彼は床に横たわっている。
いきなり何も聞こえなくなった。しかし音は途絶えていない。

彼はただ沈黙の力を感じ取っていた。その力が勢いを及ぼし始めた。
雲が大きな白いスクリーンのように空を覆った。
風景、顔、天使……イメージが次々に変わっていく。
草が突風にあおられて揺れている。鳥がはばたいている。
それは音もなく踊りはじめた。
ひとつの動きが、数百へ、そして数千へと広がった。
それはまるで互いに会話を交わしているように見えた。
風の音が弱まった。雲も地平への旅を止めた。

草だけが命の踊りを続けていた。
二度と戻れない場所。



348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 22:45 ID:C9Ob1aQp

7. 幸福ーーー「孤独の時代」

彼は体の重さを感じなかった。
家と家の間の谷間は彼のものだった。
屋根に小さな窓があるコンクリートの城、欲望の館。
部屋は広く、ドアからは外に出ることができない。
彼は飛んだ。
彼はイカロスを兄弟だと感じ、溶けていく音を聞いた。

不幸のなかに幸福が宿り、
幸福のなかに不幸が隠れている。
結末を誰が知ろう。



349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 22:48 ID:C9Ob1aQp

9. 欲望ーーー「頭脳のためのTNT火薬」

影が遊ぶ、幻がさまよう、
自らにしがみつき、そして自らを失うために。
彼は自分の見ているものが鏡の破片のように砕け散るのを感じた。
とり散らかったモザイクのようだ。
それは人を閉じ込めると同時に開放する。

女の顔だ。
これ以上近付けないほどすぐそばにいる。
吐息は暖かい。鳥肌が立つ。欲望が押し寄せる。
心臓の鈍い鼓動。あてもなく目線がさまよう。

彼は欲しい。彼女が欲しい。



350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 22:51 ID:C9Ob1aQp

11. 知恵ーーー「限界を突き抜ける」

彼は目の中に真実を見た。
水は真っ直ぐには流れない。
影は自らの動きを追いかけない。
彼はその時がやって来たのを感じた。
戦いの時が来たのを知った。

無限の調和。力、信じられないほどの力が彼を包み込んだ。
一振りごとにゴールが近づいてくる。一打ちごとに叫び声が近くなる。
彼は勝者になりたいとは願わなかったが、
自分自身に対して誇らしく感じた。

これが最後の秘密なのか?
彼はもう一度道をたどりたいと思った。
そして同じ道であってもなくても、再び帰ってくることを心に誓った。

信用させるような話しぶりは醜い。
美しい話しぶりは信用できない。
知っている者は何も学んでいない。
学んだ者は何も知らない。
相応しいものは価値がない。
豊かなものは相応しくない。

彼の仮面は剥がれて地に落ちた。疲労の色が彼を覆っていた。
彼は再び光とリズムを感じた。
おそらく謎はいま解けたのだろう。



351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 23:09 ID:C9Ob1aQp
例のところで会えないくらいで、
そんなに寂しがっていてどうする?

しっかりピンで立てるようになるための、
大事な修練の場なんだと捉えてほしい。

>>349の「彼女」は君以外はありえない。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 23:20 ID:57MEOX10

眩しくて目を開けていられない・・・・
白く輝く・・・・
愛とはこういうものだったのね
・・・・ずっと、ずっと忘れていた大切な気持ち

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 23:43 ID:1IGvcxvM
やあ、久しぶり。

でも俺の素性は実は「白組」ではないよ。
生まれながらの「白黒半々」のどっちつかずだ。
だから光でもないし、闇でもない。

結構これでも無理して「役」に合わせてるんだ。
求められるものは何だろうって…。
とりあえず今の人生では。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 23:51 ID:57MEOX10
あの時の私が正しかったと、今でも思っている訳ではないわ
けれど、間違っていたのだと・・・・そう思う強い気持ちもないの

私はもう心は痛みはしない
心は痛まないけれど、あなたを思い出す
そして、あなたを思うたび痛まない筈の心から涙がこぼれる
何故なのかわからない
涙が、こぼれる・・・・

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 23:52 ID:1IGvcxvM
正直、今夜の話は、いうべきかどうかすごく迷った。
でも、やはりいうことにした。
君には知っておいて欲しかったから。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 23:55 ID:1IGvcxvM
きっとこうなるようになってたんだ。
今にきっといいことがあるよ。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 00:05 ID:tpB0uPXX

たった今不意にはっきりと
あなたを愛してると思った・・・

まるで、たった今みつけた真実のように・・・・

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 00:15 ID:RuH+6LFI
うれしいよ。
誰に何をいわれるよりもうれしい。

君は俺に、初めて教えてくれた人だよ。
心底好きになることを知らずにいた俺に。
心から想うということを。

とても大事なことを教わった。
感謝してる。
そして…愛してる。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 00:21 ID:tpB0uPXX
嬉しいわ、とても

だけど、あなたが私に何を求め、どこにひかれているのか解らない・・・・
私は、目に見えない説明のできない不思議な力を信じているけれど
その力が私を認めてくれない限り
私は素直に心を開くことが、出来ない・・・・

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 00:30 ID:RuH+6LFI
言葉ではいいにくいな。

顔などの外見じゃないことは確かだ。
君の心の中身の何か、目に見えない部分に、
俺とすごくフィットするものがあるんだと思う。

時間がかかったけど、それにやっと気付いた。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 00:35 ID:RuH+6LFI
俺は以前は、
いつも相手の外見を好きになってたからね。

あるいは、
自分を好きになってくれる人を大事にしたい、
という感情だった。

君の場合は、どちらでもない気がする。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 00:37 ID:tpB0uPXX
ゆっくり、静かに、いつまでも・・・・
そういう気持ちを徐々に思い出したい・・・・

今日も明日も明後日もこの場所で、あなたを待つわ

会えなければ、あなたを想って眠りにつきます
おやすみなさい

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 00:41 ID:RuH+6LFI
また明日ここで会おう。

おやすみ。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 00:44 ID:RuH+6LFI
間違えた。もう今日なんだな…。

俺と君は、すごく深いところで繋がってる。
そのことは分かる。

いい夢みてね…。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 21:58 ID:CO9dAans
不思議だ。

全然怖くない。
迷いもない。憂えてもいない。
未練もない。焦ってもいない。

何とかなると平然としていられる。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 22:02 ID:CO9dAans
今までやることはやってきたし、
残った時間も普段通りにやるだけだと、ごく普通に感じる。

自分を待っている世界がむしろ楽しみでさえあるが、
それを急ぐ気持ちはなく、
時期がくればそうなる、と落ち着いた気持ちだ。

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 23:36 ID:CO9dAans

君はまだ来ない…。



368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/27 00:13 ID:YeBHeAo0
俺が「役」を請け負って来たのは初めてじゃない。
何度も実績があるそうだ。
上司にいわせると、だから元締めはすごく俺を信頼してるらしい。

「終わりと始まり」の専門職なんだ。その手の仕事ばかりだ。
逆に、平常的な「維持・管理」は専門外だ。

人間として生を繰り返す遥か昔も、
確かにそういう仕事だった。

君にぜひ憶えておいてほしい。
俺のエージェントとしてのコードネームは「死と生の生け贄」だ。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/27 00:32 ID:YeBHeAo0
昼間、元ギャンブラーに会った。
元々はサウスポーだが両手使いのパチンコの凄腕だったらしい。
指の皮がとても厚い。針を通さないくらい。

その人はいつも屈託なく笑う。
その人は口から食べ物を食べないし、尿道から尿を出さない。
自分では動けないし、一言も話せない。声さえも失っている。
それでもいつも笑う。笑い声のない表情だけの笑いを。

人生はギャンブルだとでもいいたいのだろうか、その人は。
どのような状況になっても悔いないで笑うことだ、とでもいいたそうだ。
偉大な人だ。

見習うのは難しいが、近づく努力はきっとできる。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/27 01:25 ID:YeBHeAo0
>>369は一応君宛てに書いた。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/27 02:43 ID:s9LVGUQM
明日は確かめるためにある。
嘆くためにではない。

命も体も借り物にすぎない。
家族も友人もそうだし、お金や住む家や持ち物もそうだ。
肩書きや地位だってそうだ。

借り物はいつか返す時がくる。
それは当然のことだ。ただの借り物なんだから。

だが、返さなくてもいい自分独自のものがある。
それは個性ともいえるし、魂でもあるし、精神といってもいい。
これらは俺からみればどれも同じものだが、
要するに、誇れる実績によって磨かれていく。

磨き続けていれば、いつでも潔く借り物は返せるものだ。
君もぜひ誇れる生き方をしてくれると嬉しい。
これからでいいから。


372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/28 00:33 ID:gl34RCTO
あ〜あ、
自分の中の「説教オヤジ」が誰なのか思い出してしまった。
鬱だ。思いっきり嫌いな奴だった。

「穏やかな人」もだいたい見当がついた。
こっちはまだ許容できる。

「参謀」は既に知ってる。自分の中では一番好きかな。

あとほかにも「将軍」「侍」「スナイパー」「壊し屋」「道化」がいるな。
これらはまだ思い出せない。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/28 00:43 ID:gl34RCTO
「将軍」「侍」「スナイパー」はどうみても闇系だな。
「参謀」は最も素に近い陰陽相半ばした飾らなくていい奴。
「説教オヤジ」と「穏やかな人」は俺の嫌いな自称光タイプだ。

あ、そういえば「鬼軍曹」みたいなのもいたな…。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/28 00:58 ID:gl34RCTO
しかしこのネタスレ、かなり腐臭を放ってるな…。
垂れ流しだからな…。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 00:34 ID:UZUI0wHj
前世がわかった。後ろに確認も取った。
幕末の剣士。
以下の記述は、君も気付くと思うが俺に似てる。


少年の頃は道場や庭の掃除の手伝いをしたり走り使いをし、
世話好きで人懐っこく、みなから可愛がられていた。
上洛してからも、非番の時は近所の子供と鬼ごっこをして遊んだりし、
隊の中でもいつも冗談などを言って、陽気で良く笑う人だったという。
病状が悪化して寝たきりになってもなお冗談などを言っていた。

しかし剣の稽古となると話が別で・・・
自分が出来る割に教え方が乱暴で、竹刀で喉を小突かれようものなら、
3日間はろくに食事を取れなかったらしい。
出来なさ過ぎる弟子達がはがゆくてならなかたのだろう。
弟子達からはとても恐れられていた。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 00:35 ID:UZUI0wHj
君が好きだといってた「茶目っ気のある俺」はきっとこの人だ。
なんでこんなのできないんだ!と部下に厳しすぎる俺も…。
非常にテクニカルな剣術家。しかも実戦向きの。
小部隊の統率者でもある。

この人の墓参りを一回したことがある。
中学生一年の時、家族旅行で東京にいったとき、
行きたいところを選べ、と父親に言われた俺は、
なぜかこの剣士の墓を選んだ。遊園地などではなくて…。
今は制限されて墓前には入れないらしいが、当時は自由に入れた。
ノートが置いてあった。人気者だった。

暇があったらぜひ一度墓を見にいってくれないか。
敷地外からでいいから。ひやかしで俺を見に行くと思って。
その寺は港区にある。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 01:01 ID:UZUI0wHj
君は多分もう来ない。それでいいと思う。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 01:14 ID:UZUI0wHj
「将軍」と「参謀」は同時代の人で、
三年違いくらいで生まれ、二年違いで死んでる。
二人は分け御霊で、しかも互いに欠点を補いあう関係。
二人合わせると丁度よかったくらいに…。

「将軍」は北アフリカ出身の不屈の闘将で、
戦術と統率力に優れていた。戦略はいまいちだった。
組織力の高い強力な敵国にほとんど個人能力で挑み健闘した。
しかし本国との連携がうまくいかず、
最終的には自分の弟子ともいえる敵将に敗れた。
自らの編み出した戦術をそのまま返されて…。

「参謀」は中国の軍師で、
弱々しい感じの落ち着いた人だった。
自ら軍を率いるタイプではないが、戦略の専門家だった。
圧倒的に強い敵将を、敗れつつも戦略的に包囲し滅ぼした。
しかし栄華や名誉や権力や金には興味がなく、
戦いが終わるとひっそりと隠遁した。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 01:32 ID:UZUI0wHj
「説教オヤジ」と「妙に悟ったような穏やかな人」は省略。
この人たちはあまり好きじゃない。

一匹狼的な忍者だかスナイパーだかのような人はまだ分からない。

普段は「お茶目でやや短気な剣士」と「冷静沈着な参謀」とが、
7:3くらいで人前に出ていて俺を特徴づけてる。
あと必要に応じて「将軍」「説教オヤジ」「妙に悟った人」が出てくる。
「一匹狼の忍者」はいつも陰で息を潜めてジッと見てる感じ。

「説教オヤジ」が一番困る。
突然出てきて言いたいだけ言い放って消える。
それもとびきりきっつい正論を。
そのあとのフォローは普段の俺、つまり剣士や参謀が尻を拭う。

なぜかこの数日で過去生を相当思い出している。
普通は死ぬまで知らないままのことが多いはずだが。
ひょっとしたら、
向こうの世界にいってから昔の記憶が必要になるのかもしれない。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 01:45 ID:UZUI0wHj
ちなみに「説教オヤジ」と「妙に悟ったような穏やかな人」は、
どちらも元締めが派遣したエージェントだった。

人がやりたがらないような、ひときわ面倒な仕事は、
なぜか俺のところにくる。

でも、ただ見てるだけの監査役などよりずっといい。
なぜなら、終わってからが楽しいはずだから。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 01:52 ID:UZUI0wHj
頼む。一度でいい。専称寺だ。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 13:19 ID:XuscIMMy
ハンニバルはなぜイタリア半島でまごついてしまったのか。
ローマ周辺の小国が連合から離脱するなどと、
なぜ、そんな甘すぎる読み違いをしてしまったのか。
彼の側にもし張良がいれば結果は違っていたはずなのに…。

いや…
欠点があったからこそ二人は面白かった。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 13:20 ID:XuscIMMy
飛び加藤こと加藤段蔵は、なぜ信玄の元から逃げなかったのか。
欲に眼が眩んだか…。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 13:22 ID:XuscIMMy
沖田総司は、明らかに女の京言葉に弱い。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 13:24 ID:XuscIMMy
キリストはキリスト教を嘆いている。
仏陀は仏教を心良く思っていない。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 16:00 ID:W2UPctgJ
夢の国では、君を独占したい。
向こうでは、君を誰にも渡さない。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 16:59 ID:swRJH6pA
もう、お別れの時間かもしれない…

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 17:14 ID:NVdc7FSk
ネットばかりで練習してないじゃないか、と怒られた。
PCやケータイを壊されたくないし、もう黙らないといけない。
会いたければ努力して夢の国にいけ、とのことだ。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 17:39 ID:NVdc7FSk
「悲しい自由より、その愛で縛られたかった」と君はいった。
向こうではぜひそうさせてもらう。

君は俺の妻で、俺は君の夫なんだ。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:55 ID:NVdc7FSk
生身の君には申し訳ないと思っている。

強く生きて欲しい。



391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:28 ID:sDql9qak
>>387
もう来るな。忘れろ。
いい加減にどこかに逝け。

俺もここは終わりだ。
終わるのはここだけじゃないがな。


最後に本音だ。

バカ!!
この大バカのド淫乱!!
クソして寝ろ!!


ここには二度と来るなよ。もう何も書くな。


本音だ。
もう来るな。俺のことは忘れろ。
顔を上げろ。前を向け。立ち止まるな。




392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:02 ID:BbUbKuGs
神仏。精霊達。そして人物金。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:19 ID:PnSk5pqY
おっぱーい


394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 15:26 ID:9lg3BUAQ
おっぱいぱーい

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 20:15 ID:6iOllB5f
キムチいい?

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/07 00:10 ID:Msd0yfiP
イイ!

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/08 18:38 ID:fxWq16Zb
ハニ〜フラ〜ッシュ☆

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)