5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その18

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 15:51 ID:sUhgw+lU
“シャレにならない”ほどではないけど、なんかちょっと怖い話。
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのり怖い話スレ その17
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078677186/
過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 15:52 ID:E0/5fC5X


3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 15:53 ID:sUhgw+lU
ほんのりと怖い話スレ
http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
ほんのりと怖い話スレ、その2〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
ほんのりと恐い話スレ、その3〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
ほんのりと怖い話スレ、その4〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
ほんのりと恐い話スレ、その5〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ほんのりと怖い話スレ、その6〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/
ほんのりと怖い話スレ、その7〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031831925/
ほんのりと怖い話スレ、その8〜〜
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1038/10389/1038937955.html
ほんのりと怖い話スレ、その9
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10436/1043651685.html
ほんのりと怖い話スレ、その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045420974/
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby3.2ch.net/occult/dat9/1050253293.dat
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 15:53 ID:hS1uG35N
    ∩ ∩
     |   |         (´´
   ヘノ  ノ       (´⌒(´
  ((つ ノ⊃≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
    ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
3ゲトズザーーーーーッ


5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 15:54 ID:hS1uG35N
(´・ω・`)ショボーン

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 16:50 ID:LJc7G6nm
×ほんのりと
○ほんのり

7 :6:04/05/21 16:52 ID:LJc7G6nm
と思ったら”ほんのりと”が正しかった・・・_| ̄|○
スマソ

8 :鬼ックス ◆qIONlXm97w :04/05/21 17:44 ID:LRWdh7IT
>>7二分で訂正したあなたはエライ!!

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 18:44 ID:gIX0B0dO
さっき自転車かっ飛ばしてコンビニ行ってきたんだけど、
家についてチャリのカギ抜こうとしたらカギささってなくって、カギかかったまんまだったんですよ。
「?カギ壊れてんのかな?」と思って、こごうとしたけど、カギかかってるから後輪引っ掛かって走れないんですよ。
でもさっき家からコンビニ、コンビニから家の往復をシャカリキな感じでかっ飛ばしてきたんですよ。
んでポケット探ってもどこ探してもカギ無いんです。
カギかけたまんまだったんです。
???とか思いながら家に入ったら自分の机の上にカギが置いてあるんです。
恐い。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 19:19 ID:gIX0B0dO
だめだ・・・何が何だかわからん・・・もう寝る

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 19:24 ID:jGSJgIUR
>>9
家からコンビニに行くときは鍵確認したの?
鍵さして、開錠して、自転車乗って…っていう一連の作業の記憶はある?


12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 19:29 ID:gIX0B0dO
>>11
解錠した記憶が無い・・・
元気いっぱいまたがって、何も考えずかっ飛ばした様な気がする

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 19:35 ID:sXPzTrWd
行きはひたすら逆ラリー・・・・とか。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 20:41 ID:ZjVdDYjU
ホンモリと怖いスレより転載

http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/03 20:24
下半身だけの幽霊は、なんだかマヌケだけど・・上半身だけの幽霊は怖すぎる。
やっぱ、首だけとか上半身だけと顔があるだけで怖いよ。もし、不気味な笑い
をふりまきながらガサガサと腕だけで追いかけてきたら・・。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/03 22:58
>>63
男の下半身が脛毛だらけの足を使って
一物をプラプラさせながら迫ってくる様を想像して御覧なさい。

これはこれで嫌でしょう?


65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/04 20:39
>>64
うぁああああ!!!めっちゃあぁああああ・・いやだぁああああああ!!!
想像するだけで(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル キモ過ぎるよぉおおおお!!

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/21 22:11 ID:eSsBMCSG
それじゃあ、ほんのりと面白い話じゃないか。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/22 10:10 ID:QzGvofZl
 今から、10年前ぐらい、中学生の時に聞いた話です。
 話の内容は、原爆投下直後の広島に聞き手がタイムトラベルして
 少女を探す、といったような話だったと思います。話し手が時計
 を使いながら、聞き手に催眠をかけるような手法ですごく怖かったの
 ですが、昔のことなのでよく覚えていません。
 詳しい人、教えてくれませんか。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 01:51 ID:5faurTDY
久し振りだな。猫にゴキを食わせた馬鹿野郎だが、、忘れたか?(笑)

さて、久し振りにつまらん話をひとつしておこう。俺の親友の母親が癌
になった話。

幼い頃の俺は荒廃した団地に住んでいたのは既に話したとおりだが、そ
こに兄弟といえる友達が1人居た。Tは同い年で、幼い頃から両親が健在
だった。中国人や韓国人、犯罪者や破産者の巣窟だった団地では、珍し
いケースに入るだろう。ただ、例に漏れずTの両親は小料理屋を借金で潰
し、借金を返せずに夜逃げ。まぁそういう顛末であの団地に漂着したらし
い。Tの親父は、漬物屋でデッチをしていた。母子家庭で、不安定だった
俺から見ると、とても幸せそうな家庭だった。俺は野良猫の様に?その家
庭で晩御飯を御馳走になったりしていた。今考えてみると、非常に恥ずか
しい体である。Tの親父は人柄がよく大風呂敷な男で、稀に大きな夢の様な
事ばかり言っていた。母親は新潟出身で色白、人柄もよく華奢な美人であ
った。Tには美人の姉が居たが、結婚して家を出たのが早かったから、ここ
10年ぐらいはTと父母の三人暮らしという感じだろう。(つづく)


18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 01:53 ID:5faurTDY
既に俺は他府県に出たので、その後のTの様子は、年に1回mailでや
りとりする以外、あまり知らなかったが、Tの母親が、故郷を去る別
れ際に「貴方が居なくなると思うと寂しい」と言った言葉。それだ
けがずっと俺の心に残っていた。数年後のある日、俺は突然、仕事を
休んで入院した。病名は「腸閉塞」だったが、原因は最後まで解明で
きなかった。二週間の入院の後で、俺は退院したが、また同じ症状が
出て、数日後にまた入院しそうになった。ところが、病院にベッドが
無いので入院できるかどうか分からない。そうこうしている内に、症
状がスッと改善し、俺は診察台の上でホッとしていたら、そこへ電話
が入った。誰かと思ったら、その受話器の声の主はTだった。「親父
が今、死んだ。病名は、、、、腸閉塞だ。」

回想するに、Tの親父はヘビースモーカーだった。俺が煙草を止める
ように、と言うと「男が一度やり始めた事を、途中で止められるか」
と笑って言われたのを思い出す。親父さんは元来意思の弱い人間で、
煙草を止められそうにも無いのは、皆が知っていたので、コレには
同席したTとTの母親も一緒になって笑った。世間の競争を避け、安
楽な怠惰に時間を浪費し続ける?Tの親父さんの人生スタイルには、
煙草がよく似合っていた。しかし、ニコチンに犯されカチカチにな
った体は、フランケンシュタインもかくあらんという程?鈍重だっ
た。煙草で心臓をやられ、大手術をしたにも係わらず、退院すると
すぐに煙草を吸う親父さん。今から3年前に彼は血便をたれ、道に
うずくまっていた所を姉に発見され、救急車で病院に運ばれたが、
手遅れだった。享年63歳。葬式の時、Tの母親も、Tも泣いていた。
漬物屋からは2万円の入った香典が一枚届けられた。(つづく)


19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 02:04 ID:5faurTDY
俺の親友Tはそういう父親を見て育ったせいか?小学校4年生で既に煙
草を吸っていた。父親がアレだけ大量に、しかも長期にわたり喫煙し
ても、肺癌にならずに済んだのだから(実際に心臓部に動脈硬化を起
こしているが)Tも、煙草毒に対する親和性があるのだろう。胃潰瘍に
なる程度で(父と同じで消化器系がやられるパターンか?)不思議と
元気である。

さて、そんな彼がここ一ヶ月前に突然失業した。勤務していたビデオ
店が倒産したからだ。オーナーは借金のゴタゴタで変死し、まさに突
然の解雇だった。Tは未亡人から10万円をもらっただけで、失業保険給
付金すらもらえない有様である。Tはその日、もうひとつのバット・ニ
ュースを聞く事になった。お腹が痛いという理由から近くの病院でレ
ントゲンを撮った母親が、医師から癌を宣告されたからだ。恐らくTや
Tの父親の煙草の煙を、数年間に渡り「間接喫煙」していたからであろ
う。Tはそれでも煙草を吸い続けた、、、、。(つづく)


20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 02:08 ID:5faurTDY
父親を煙草で亡くし、(友人も煙草が原因の胃癌で手術)今、母親を
癌で失おうとしているのに、それでも煙草が止められないTの哀れさ。
実にTの家は、煙草が原因で未来が真っ黒になってしまった数奇なケー
スと言える。愚かな親父と馬鹿な息子。本当に可哀想なお母さん。受
話器越しにTが言うには。Tの母親の癌は末期で、既に転移も認められ、
治療しようにも助かる見込みは無いとの事だ。お世話になっただけに
言葉にならない。

幼い頃に、裏山で煙草を吸い始めたTに、こっそり煙草を勧められて、
一本吸って「マズイ」と棄てた俺。あれはとても小さな決断だったが、
俺の人生には非常に大きな決断だった。貧困で、夢がないから、人は
それを紛らわそうとして、酒や煙草をやるのかもな。

俺はこっそり溜めた小金を全額Tの家に現金書留で送った。もっと沢山
俺に金があればと思うと、悔しい。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 02:16 ID:uAKjq09f
゚゚・(ノД`)・゚゚

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 02:21 ID:r7/zWnhr
長生きした 愛煙家たち

愛煙家で長寿をまっとうした代表格は、泉重千代さん
生存中はギネスブックの記録更新を続けた「長寿世界一」のタイトル保持者だったことはあまりにも有名です。
その泉翁が大往生する一年くらい前に「ぼつぼつ タバコをやめんと いかんかなあ」と家族に漏らしたそうですが、タバコを吸わなくなって暫くしてあの世に旅立ちました。
大政治家として有名なイギリスのチャーチル卿は91才、我が国の吉田茂元宰相は89才まで終生タバコをくわえながら長生きしました。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 06:37 ID:I6cL73nu
流れを壊すな 一人の爺さんが長生きしたからなんだと言いたい
本人は死んでもいいんだよ 間接喫煙が問題だ

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 08:58 ID:thgpSJ4Z
バットニュースってコウモリのニュースだろ。それって怖いの?それともバッドを知らない低学歴が怖いの?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 09:21 ID:WZGBrNTQ
何の話だよ。。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 10:13 ID:+KySOEqj
バットを持って暴れた人のニュースだから怖いんだよ。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 11:17 ID:wvRMMMHo
>>猫ゴキ野郎
俺はあんたの話が好きだ(前にも書いたが)

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 19:44 ID:HIrH9L1n
読みづらい。もうちょっと改行してくれ。

29 :猫ゴキ野郎:04/05/23 22:43 ID:5faurTDY
この話の後日談だが、Tの家は金が無くて亡くなった親父さんの墓すら
建てられなかった。だから団地の部屋に遺影が飾ってあるんだよね。
親父さんの遺影の前には、線香の代わりに「マイルドセブン・ライト」
が挿してあった。Tが今でも好む煙草である。

恐らく亡き父親が好きだった煙草だから、情けと考えてさしたと思うが、
俺はマジで、そのTの姿を見て胸が詰まった。殴りかかりそうになる自分
を必死でこらえていた俺。

貧困と無知は人間を駄目にする。もしこれを見ている貴方が今、貧困や
無知の中で苦しんでいるとしても、決して未来を棄てないで欲しい。
より良くなれるのは、1人ずつからだよ。集団ではなく、1人ひとりから。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 23:14 ID:CkkeEuW0
今朝、むかいの家の寝たきりだった、お爺ちゃんが亡くなりました。 んでむかいの家はおばあちゃん一人きりになったみたいです。 今むかいの家の中ではおばあちゃん一人とおじいちゃんの遺体があるだけなんですね…想像してみたらなんだか悲しくて…少し怖いです。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 23:14 ID:CIyBYcSn
なあ、俺煙草吸わないし、煙嫌いだし、副流煙の怖さもわかってるつもりだけどさ、
喫煙ってそんなに悪いことかなあと思うんだよ。
そういうことを言いたかったんじゃないかもしれないが、何て言ったらいいんだろう、
好きなことくらいさせてやったっていい気がしてるし、喫煙や無知や貧困で人間がだめになるとも思わない。
人間は駄目になんねーよ。
スレ違いすまん。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 23:33 ID:z6iklRHW
>>31
私も喫煙しないけど、そういう事じゃなくないか?母親(ふく流煙を吸う人間)に対する思いやりや配慮の問題じゃないかな。
煙草が吸いたいなら、好きにすればいいさ。だからこそマナーは必要だろ?
激しくスレ違いスマソsage

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/23 23:50 ID:dFzfS6tY
タバコと胃癌の因果関係は?
肺癌なら、理解しやすいんだが

猫にゴキブリ食わせてる段階でこのDQNの話聴く気にならねぇ

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 00:09 ID:FtIIkk69
俺この人の話嫌いじゃない。
でもなんつーか、中途半端な同情心って言うか独りよがりの感傷って感じがする。
ごめんな、全体的にこの話、ほんのり卑屈だとオモタ。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 00:14 ID:McTpHfOr
>>16
ちょっとgoogleで調べてみたが分からなかった。
中学生のときに聞いたってのは、どういう形で聞いたんだろう。
「この話を聞いた人のところにも・・・」系の怪談系の話なのかな?

そこら辺をもちょっと詳しく思い出して
☆やさしい人がレスしてくれる質問スレその20☆
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080621925/l50
に書いてみることを激しくお薦めする。

原爆投下直前の広島にタイムスリップして、っていう筋の
小説はいくつかあるみたいですね

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 01:58 ID:qRw8oq6E
猫ゴキは自己中なだけでは?
餓鬼丸だしだし。
煙草吸わないってそんなに偉いの?
(わたしゃ喫煙しません、念のため)

というか、上でも書かれてるけど
『猫にゴキブリ食わせるような程度の低い奴の戯言』
なんだけど、馬鹿みたいだよね。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 02:54 ID:o4ifeQ5l
ポスターカラーが必要になって、ネットで見たら
今は100円ショップでも売っているというので買いに行くことにした。
朝うちの家族に「今日ちょっとポスターカラー買いに行くね」と言った。
午後、帰ってきて買ってきた物を確かめたら肝心の“黒”だけ買い忘れた!!
赤・青・緑・白・黒が必要だった。
メーカーが違うの使うと分離しちゃったりするから、黒だけわざわざ
また買いに行かないといけないな〜と鬱になってたら出かけてた妹が帰宅。

「あのさぁ〜お姉ちゃんポスターカラーいるって言ってたよねぇ?
今日帰りに寄った100均でたくさん種類売ってたから買ってきてあげたよ〜
どの色が欲しいかわかんなかったから、とりあえず“黒”だけ買ってきてみたんだけど?」

私は黒だけ買い忘れていたので、偶然のことにゾッとしました・・・

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 03:11 ID:2MoiKDro
怖くねぇじゃねぇか。
ほんのりラッキーな話だろ、それ。

39 :鬼ックス ◆qIONlXm97w :04/05/24 03:19 ID:S5Rumybs
とりあえず黒買って来るのには何か意味がありそう・・・

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 03:55 ID:9aD7RWBv
黒なら無難だからじゃに?
絶対に使いそうな色だし

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 04:34 ID:GXU8EzM1
>>31
ネットにしか存在しない、「喫煙者の権利を優先する非喫煙者」さん、こんにちは。
どこにでも現われますね。勘弁してください。

俺もスレ違いスマンsage

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 05:24 ID:ZRnNw3qm
>>41
イマイチ意味がつかめないんだけど
何で「勘弁してくれ」なんだ?
>>31の意見はそれはそれでいいんじゃないの?
リアルでも非喫煙者だけど喫煙者のこととやかく言わない人だって存在してるじゃん。
そもそも>>31の言いたいことは喫煙者の権利の問題とかではないと思うのだが?
こんなとこでそんな皮肉言って何がしたいのかワカラン。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 12:28 ID:W6paBv+W
>42
スレ違いの話を引っ張るのは勘弁して、って意味じゃない?「俺 も スレ違いスマン」て書いてあるし。


>19
「2人のイーダ」がそんな話だったような・・・・。違ったかな。
これの映画版がものすごく怖くて、ほんのりどころじゃなかったんだよね。
椅子がさぁ、椅子が・・・・お、思い出しちゃったよぅ!!

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 12:52 ID:GCrnAunz
キャンプで、夜食にと思って、オムスビ作った。暗闇の中で。
3コ作った。
で、食べようとして手にとったら手が痒くなった。
何でオムスビで? と思って、暗闇の中目を凝らしたら…
オムスビにビッシリと、大きなアリがたかってた…
たかだかオムスビ3つ作っている間に、あれだけのアリが…
食べなくてよかった…(´Д⊂

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 13:35 ID:8GfPXVas
ソフトハウスでの話
同僚が、「○○のプログラムいじった?」って聞いてまわってるから
どうしたのかと思ったら、バグがいつのまにか直っていたんだって
いじった人間が出て来なかったから、
「親切なこびとさんがやってくれたんだ」って納得していた
なんか、間違ってる気がする

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 13:59 ID:P9x/GwSI
>>45
俺のとこにも来てくれないかなぁ・・・

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 14:39 ID:GCrnAunz
>>46
イマガライグヨ…
ゲッ ググ… グェッ…

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 14:41 ID:qqiXQPt9
>>47
ワロタ

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 14:58 ID:IYWyOjgv
親が出かけと思って居間でオナニーを始めたら
出かけてなかった。
なんと庭にいた。庭から居間はよく見える。
はぁ〜あ
鬱だな

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 15:02 ID:8GfPXVas
>>49
それはきっと、親切なこびとさんの仕業

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 15:47 ID:2MoiKDro
子供のころから親に虐待を受けていた友人が、富士の樹海で自殺しました。
彼の最後のメッセージだって。
TVで放送されたんだよ。

http://pya.cc/pyaimg/img2/2004041411.jpg


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 16:08 ID:GCrnAunz
祝うのかよ!

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 17:05 ID:H4VA1mUA
>>52
ナイス三村。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/24 18:14 ID:MK5IRQmK
2〜3時頃に怖いサイトを回ってると、決まって翌朝に母が
「夜中に金縛りに遭った」とか言ってくる。今朝もだった。
で、さっきなにげなく昨日も行った
http://mypage.naver.co.jp/niceday/
を見たら、カウンターが6044444で、下5桁で半端だけど気味わるー

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 00:51 ID:cqDfPNBd
電車で座席に座ってて、ふと俺の横が開いたときに、立ってる人が
大勢いるにも関わらず誰も座らないといろんな意味でほんのりだ。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 01:03 ID:LYD8XC1B
>55
きっとそれには君に問題があるのかと・・・・

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 04:26 ID:ost51D50
>>42
怖え〜
なんだこのヒステリー
俺も>>43の通りに読み取れるが・・・

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 11:21 ID:oc+Q7P3j
>>57が、ほんのり怖い


59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 18:31 ID:K6XVEycC
57=41か?もう引っ張るなよ。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 19:01 ID:T2fpXeuF


61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 20:30 ID:ujC+k+VT
学生の頃、みんなでよく鍋を作って食べた。普通の鍋じゃつまらんということで、
ヤミ鍋をすることになった。真っ暗にして、それぞれが持ち寄った具材を順番に入れて、
真っ暗の中で自分達がつかんだものを必ず最後まで食べなければならないというやつだ。
昔の人たちは下駄を入れたり、パンツを入れたりと食えないものを入れて楽しんだらしいが、
僕らは最低限のルールとして、「食べられないものは入れない」というルールで、それぞれ具材を持ち寄った。
始めは普通の鍋を楽しんで、ある程度食べたところで、ヤミ鍋スタート。
順番に具材を投入していくうちに、皆が異変に気付いた。「んっ?なんかウンコ臭いぞ!」誰ともなく言った。
全員が具材を投入し終わり、今度は順番に鍋の中に箸を入れ、自分がつかんだものを自分のお椀の中に入れた。
そして、電気をつけて、食べようとしたとき、全員が声を上げた。「くっせー!!」
そう、そのウンコ臭かったのは鍋の臭いであったのである。ウンコ臭いというか、ゲロ臭いというかなんとも形容しがたい、異様な臭いだった。
「誰だ!ウンコ入れたの!」「誰かゲロしたんじゃねぇか?」と怒号が飛び交い、結局、みんなが自分が入れた物を打ち明けた。
しかし、誰もウンコやゲロを入れたものはいなかった。コーヒー牛乳、チョコレート、キウィ、パン、納豆、などなど。
一応、食べられるものか飲めるものであった。しかし、混ざるとあんな強烈な臭いになるとは誰も予想だにしなかった。
結局、食べることは不可能との結論に至り、寮の前の桜の木の下に穴を掘って、中身を捨てて、埋めた。
数日間、桜の木の近くを通ると、あの「ウンコ臭いようなゲロ臭いような異様な臭い」が漂ってきた。

想像するとほんのり怖くない?


62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 21:14 ID:aZTflu1h
>61
怖くないよ、何か楽しそう。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/25 21:38 ID:8Q9Z/jxl
>>61
>全員が声を上げた。「くっせー!!」

ワラタ

64 :16:04/05/25 22:33 ID:y0LK39Xf
 >>35
親切なレス、どうもありがとうございました。返事遅れてすいません。
 紹介して頂いたスレッドで聞いてみたいと思います。
 それでは。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 00:57 ID:pCX16sJr
>>61
子供の頃から思ってたんだが、「ヤミ鍋」という行事をやる人々は
なぜ食えない物とか、鍋に入れれば不味くなる物をわざわざ持ち込んだり
するんだろう、自分も食べるのに。

それ以前に、俺リアルでヤミ鍋やってる人間会ったこと無いんだが。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 14:25 ID:w0X9yKPi
今朝今までの人生で初めて金縛りというものを体験した。
特別見えてはいけない物が見えた訳でもなく
単に肋骨の辺りと腕が重たくてなかなか動かない感じ。
もうちょっと期待してたんだけどな〜。
気合入れたらすぐ起きれちゃったし。
なかなか怖い話のようなようにはならないらしい。
まぁ、得体の知れないものに遭遇しなくて良かったというべきか。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 15:10 ID:XD9huagF
ちょっと前からネット立ち上げると、
読んだ覚えのないyahooニュースの色が変わってた。
(クリックした痕があったという意味。)
履歴やなんかは増えてない。
パスワード変えても同じ。
ん?と思ってたその時、押入れの上の、
天井裏に通じる板が全開になってるのに気付いた。
父親に見てもらったら、何もない。
埃もつもりっぱなしで足跡とかもなかった。
そのまま板を閉めたら次の日は半開になってた。
しょうがないから荷物で塞いだら、
それ以来yahooニュースのクリックはなくなった。
私にとってはほんのり。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 17:26 ID:bPl3xm5A
>>67
俺も大分前からまったく同じ症状になってるよ。
やばいのかな?

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 19:03 ID:DuCDKpib
>67-68
そんな君達にオシシメ>屋根裏の散歩者

((( ;゚Д゚)))

70 :68:04/05/26 22:26 ID:ro9A9awg
>>69
俺の場合家がマンションということもあって屋根裏の心配は無いだろうけど
ヤフーのニュースのほうは本当に心配になってきた。
今までは全然意識すらしてなかったし、不思議にも思ってなかったのに
>>67>>69のレスを見てたら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/26 23:35 ID:49OVO5aH
ヤフーのニュースはアドレスがカテゴリ別になっていて、同じアドレスの
まま中身が入れ替わる。読んでないニュースの色が変わっていることは
良くある。無問題。

72 :68:04/05/27 00:16 ID:+Nc4ozaV
>>71
ありがd。ものすごく安心した(;´∀`)

73 :67:04/05/27 02:39 ID:R9PRsyrw
けっこう同じ症状の人がいて安心。
>>71のレス読んでさらに安心(´∀`)

‥荷物で塞いでから色変わらなくなったことは忘れるよw

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/27 17:56 ID:NXpVgDtb
 かなりほんのり。高校時代の英語教師に聞いた話。
 判りやすい授業と淡々としたユーモアが売りで、
生徒と余り馴れ合う事はないけれど、中々人気のある先生でした。

 昔奥さんが死んだ時(話の枕がこれだったので、そんな事実
初耳だった我々は、その時点で相当びびり気味だったのですが)
彼は良く不思議な幻を見たそうです。それはもう使う人のない
奥さん用のタンスの引き出しが開き、そこから奥さんが頭半分を出して
ベッドに寝ている先生を見ているというものでした。
 彼は「ああ、家族の死で私は精神的に不安定になっているのだな」
と病院へ行き、精神科などに相談し薬などを出してもらい、
なるべく疲れないよう、ストレスをためない様にしてみましたが、
奥さんは相変わらず夜になると箪笥の引き出しに姿を現し
微妙なポージングで彼を見ていたそうです。
 精神的なものでないのなら、現実に起こっている事だと判断した先生、
ある時その箪笥の引き出しに体を入れ、全身でがたがた揺すりながら
長い時間をかけて引き出しを閉めてしまったそうです。そこで長い事
待っていると「あら」とかなんとか、奥さんの声がしたそうです。
 思えばリアクションを用意していた訳ではない先生
(「冷静なつもりが矢張動揺していたんですね」とか言ってました)
困っていると、奥さんが「あなたは太っているから、ここじゃ無理よ」
等と言い、先生もそうだなあと思い、またがたがたやって、出たそうです。

 
 因にその箪笥はまだ先生のうちにあり、疲れた時など奥さんが
登場しているのが寝入りばな見えるとの事でした。「いい話」ではなく
「ほんのり」にしたのは、この話の締めとして
「私は大丈夫だったけれど、気弱な人だったら、引き出しに入ったまま
死んでもいいと思ってしまうかもしれない居心地の良さでした」
とか淡々と語ってらした内容が……。更にまだ箪笥をお持ちという事が
自分的にほんのり。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/27 19:07 ID:+ONta+0l
奥さんの目的はなんだったんだろう?
>>「あなたは太っているから、ここじゃ無理よ」
と言ったって事は、気になるものがあるとかじゃなさそうだし・・・。

まさか、ベッドにしてたとか?
だから太った旦那さんがジャマだったとか!?

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/27 19:09 ID:DGpoJuQO
>>74
大の大人の身体全体がすっぽり収まる(しかも閉まる)ほどの
引き出しがある箪笥にほんのりだ・・

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/27 20:18 ID:pAhJw91J
うちのタンスの引出しは深くて大きい。
家具職人に作って頂いた一点ものです。
だから人が入れる位の引出しのタンスはありますよ。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/27 23:54 ID:HgSbXF4J
>>引き出しが開き、そこから奥さんが頭半分を出してベッドに寝ている先生を・・・

ゾクゾクッと来た。丸見えなのより、何かの影からとか、何かの隙間からって方が
はるかにコアイ

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/28 00:03 ID:RYOlLQfR
あれは私が中学二年の時のことです。
家政科の授業で被服室に居ました。
まるで真珠の玉がくっついているかのように白く、
なんともいえない光沢を放っていました。
思わず「うわぁきれい!!見せて見せて!」と言って手を伸ばしました。
そしてその待ち針の玉の部分に触った瞬間・・・・・・
急に周りの景色が変わったのです。
例えるなら…ペンキを塗るハケで、今の景色に次の景色をパパパ〜っと重ねていく…
という感じでしょうか。その次の景色は、私の見覚えのあるものでした。
それは母の実家で、台所の入り口にあるちょうどぴったり柱に収まるサイズの


80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/28 00:57 ID:AaUYIoWA
怖いな。
文章の繋がりが全く理解できん。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/28 03:07 ID:yT/DtJQT
それより、その引出しが開かずに閉じ込められてしまうことが一番こわい・・

引き出しって、入ってしまったら中から開くのか??

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/28 05:04 ID:W4Ct3GX9
>81
俺、ガキの頃家族を脅かすつもりで、箪笥に隠れて入ったことある。
出るのは簡単、むしろきっちり閉める時のほうが大変。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/28 14:36 ID:GIBkuz+b
>>74
まさにほんのりと怖かった。

半村良の『箪笥』その名もズバリの短編小説を思い出した。
あの家族も「死んでもいいと思ってしまうかもしれない居心地の良さ」
から箪笥の上に乗っていたんだろうか。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 10:11 ID:uAz1OdDS
奥さんのいる箪笥に入ってしまおうとした先生は、
滑稽だけど悲しい…

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 12:23 ID:BlgDlPYf
小さい頃、祖父母の家で座敷わらしを見たことがあった。
妹と従兄と3人でかくれんぼをしていたときで、そのときは私が鬼だったのだが、
さあ探すぞと部屋を出たら、ちょうど妹が祖父の部屋入るのが見えた。
「バカめ、まるみえだ」と祖父の部屋いくとそこには従兄し隠れていなくて、
妹も隠れてんだろと従兄に問い詰めていると、妹がどうしたの?と
部屋に入って来たのでびっくり。妹は別の部屋に隠れていたらしい。
じゃあ、私が見た女の子はなんだったんだと、
怖いと言うより、きつねにつままれたような気分になった。
見間違いといえばそうなんだろうけど、あれは座敷わらしだったんだろうなって
思うようにしている。

ちなみに祖父母の家は田舎の古い家とかじゃなくて、
都内のマンションです。
マンションにも出るのかなぁ、座敷わらし。



86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 18:40 ID:Zsmh2TEU
>>85
それはいわゆる家に幸福をもたらす座敷わらしではなくて、どこにでもいる子供の魂。
自分も一緒に遊んでるつもりだったと思われまつ。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 18:58 ID:iHBofvrJ
子供の霊って、何年たっても精神的に成長したりしないんだろうか?

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 21:42 ID:BlgDlPYf
>>86
やっぱりそうかも。
マンションに出てくるのはチョット違うか。

ところで、最近気付いたんだが、その祖父母の住んでいるマンション。
ここ十数年、毎年盆暮れ正月訪ねているのだが、
他の住人を見たことが無い・・・。
管理人ぐらいは見たことあるけど、他の住人に遭遇したことが一回も無い。
郵便受けや駐車場を見る限り他にも住んでいるはずなのだが。
気になって、父に聞いてみたところ、老人ばかり住んでいるからとのこと。
それと、訪ねる時間帯とか偶然重なって会えないのかも。
なんだか、あのマンションは私が祖父母に会うためだけに存在しているのでは、と
つい妄想してしまう。


89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 22:43 ID:3gm4pliq
>>83
そんなくだらない妄想であの傑作な小説を貶めないでくれる?
「居心地がいいから登った」って・・・不条理さとか理不尽さとかに
そんな卑小な理由付けされても。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 23:54 ID:OsSG1jw+
マンションの前にたって居た家に住んでた座敷わらしなんて考え方も出来ないかな。
無理?

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 01:04 ID:eLlmng+s
>>89
おまいなにカリカリしてんだ?
たかが嘘話ごときになに熱上げてんだ???

カルシューム足んねえんじゃね?
てめえの骨でも削って飲め(ワラ

92 :猫ゴキ野郎:04/05/30 01:30 ID:Ak9NzCpY
今夜はビールを飲んだ。キリンの一番絞りを、鯛の白子をつまみにゴクリ。

今日は蒸し暑く、仕事中から脳が溶けそうだった俺。汗で服も重かった。
妻と子供達が実家へ帰っていて、俺は久々に繁華街にあるいつもの定食屋
へ向かった。自転車ですぐの距離である。

夕暮れ時、道行く人もじめじめした天気に疲れて見える。俺が店に入ると
店内は活気で溢れていた。この不況なのに、俺の行きつけの店は全く関係
無い様子だ。カウンター席に座ると、わざと品書きを見回す俺。しかし、
俺は自分で注文を選ぶ訳ではなく、いつも店主に今日の魚料理を任せるの
だ。店の店主は気前のいい30〜40歳台の細身の男で、気のさっぱりした良
い男である。私はなまじっか魚の事を知らずに料理を注文するより、店主
に品定めを任せた方が、美味しい料理を出してくれるのを知っている。

さて、鯛の頭を焼いた料理を食べた俺は、至福の時間を楽しんだ。孤独も
たまにはいいものである。機種変更したばかりの携帯電話で、オーダーし
たビールを記念撮影する俺。その場で数百キロ離れた友達の携帯へ送る。
背中でTVのバレーボールの応援の声がかすかに聞こえる。心地よい空間。

俺がビールを飲むのは珍しい。仕事場でも「飲まないからつまらない」
と言われて、困るぐらいだ。なのに、今日は飲みたくなった。蒸し暑さ
からだろうか。それとも、仕事場で中の悪い人間と仲直りしたからか?
考えている内に、そんな事はどうでも良くなった。(笑)

この店、ほんのり愉快である。しかし、どうしてあんなにネタが新鮮で
美味しいのに、値段が安いのだろうと疑問を持ったが、どうやら店主が
以前に中卸をしていて、鮮魚を仕入れる極秘ルートを持っているらしい。

多忙な毎日、ついに孤独を楽しむようになった俺。道行く禿親父よろしく
このまま俺も、ありきたりのオッサンになるのかと思うと、ほんのり、、。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 02:00 ID:nvMmXAp2
ほんのりと怖いのかどうかわからんが一応書いておく。
ちなみに初書き。

俺は友人の影響でネットラジオをやっているのだが、
第一回の放送の後聞いていた親しい友人にその感想を聞いてみた。
たまに他のラジオでは聞かない雑音が入ったり、途中途切れたりはあったが
音もクリアで声も聞き取りやすかったとの事。
第一回という事で探り探りだったが一安心。でも、音が途切れたりするのはわかるが、
変なノイズってのはなんだろう・・・気になったので詳しく聞いてみた。
なんか、ハウリングみたいな感じで俺の声がダブって聞こえたり、
急に声が1トーン高くなったりしたそうだ。
でもそれも時たまだったのでそんなに気にならなかったとの事。
次に内容に関する感想を聞いたのだが、友人はビックリする事を言った。

「どうしてもう一人いた奴は一言も話さなかったの?」

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 02:02 ID:nvMmXAp2
は?と素直に聞き返した。でってその時俺、一人でやってたから。
詳しく聞いてみると、時折俺がそのもう一人に話を振ったり、変なところで相槌を打ったりしていたらしい。
おかしい。そんな記憶俺には無いし、当然俺は一人でやってる。それは間違い無い。

「んじゃ、なんか幽霊かなんかが隣にいて、お前は無意識の内にそいつと楽しく会話してたのかもな」
なんて事をさらりと言われた。
内容的には楽しい感じで特に違和感はなかったらしい。

第二回の放送では録音して自分で聞いてみたが、
確かに意味不明なところで俺が相槌を打ったり、
誰かに投げかけるように話す場面が多々あった。

俺自体、そんな誰かがいる気配は微塵も感じないし、
そんな事をしている気もなかったので少し驚いたが、
誰かがもう一人いるにしても、番組は中々好評なので、
なんとなくありがたい相方がいる感じだ。

次のラジオでもぜひ手伝ってもらいたいものだ。
これが見えたりしたら笑いは一気に俺の恐怖の絶叫ラジオになるんだろうけどねw


95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 02:45 ID:GtNhLvoo
今さっき家に帰って来たんだけど
部屋に上がるアパートの階段を
何か黒い影が駆け抜けてった。
ほんのり

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 02:57 ID:6mFs2wt8
>>92
なぁ、猫ゴキ野郎、おまえの自分語りは聞き飽きた。
ついに「ほんのり怖い話」でもなくなってるし。


97 :89:04/05/30 03:15 ID:qERXFx+L
>>91
文学作品を「嘘話」と切り捨てる迫力のある煽りに降参しました。
っていうかある意味感動。

本とか小説とか全然読んでないのだろうなぁと思うけど、それは
人それぞれだからいいと思う。
でも「私は教養がありません」っていうのはあまり人前でだすこと
じゃないから気をつけた方がいいよ?

83≠91だと思うけど。
よけいな話に首を突っ込んで馬鹿をさらすのはどうだろうね?


98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 03:22 ID:WLC2ZF5f
>>97
俺は別に83でも91でもないけど、誰もそんなこと言ってないだろ。
板の雰囲気、スレの雰囲気に合わせたカキコをしろってだけの話。
それが出来ないんなら文学板にでもこもってろよ。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 03:27 ID:wAoxsEJU
マターリ汁

♪ペーペポ ペーポポペー
____ ペーペポ ペーペポ ペペポポペー♪
|屋上遊園|
 ̄ ̄ ̄ ̄     ('A`)
        ヘI ノ( ノ )
       ('ω` ) <  )〜
        U U U U

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:39 ID:Tvyzj52o
意見としては>>89に賛成だぜ!

でものっけからカリカリしてんのはどうかな。
教養は豊かなようだから、逆なでしない書き込みをしてみるとよかったかもとオモ。



101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:40 ID:VzSkFH+9
短時間にスレ違いが二人もいるよ

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:50 ID:Tvyzj52o
俺とおまいだな


103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 07:40 ID:4/bIw4aB
>97
なんか、ポイントずれてないか?
半村良の作品を愛しているらしいのは判るが、作品の意味判ってる?

「嘘話」がかかる先は、このスレの書き込みじゃないのか。
文学作品に向かうより先に、このスレの書き込みを読む練習を
して読解力を養ってからの方が、「ぶんがく」とそこに込められた
作者の意図を深く味わえるんじゃないか?(w



104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 09:55 ID:o2wc51mD
でも先生が感じた居心地のよさというのは、
言葉どおりの単純な意味じゃなくて、
うまく言えないけどフィクションである小説よりも
深いものがあったりして。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 10:05 ID:PrS9lsvU
いい小説って年とって読むと新たな発見があるとか
100人読めば100通りの解釈が出来るとかいった
懐の深い物だと思うので、ひとつの解釈しか認めないというのは
逆にその作品を貶めてるような…

自分とは違う物事のとらえ方を聞くのは得した気分になれて好きだけど
ケンカ腰はやだね。またーりがいいね。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 11:48 ID:hcDK8AnO
まあ、喪ちつけ

喧嘩はお互いツマランぞ

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (  ノ∀`)(    )   アチャー
  ||   (    )|(   o )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 14:20 ID:WNBdxRDd
http://book3.2ch.net/book/
存分にどうぞ。

108 :除夜 ◆6L0cRXPKNc :04/06/02 11:33 ID:nY8r3IzX
ネタ無いけど保守

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 13:40 ID:tj2SZPYr
厨の時、神棚のそばで寝てたら
神棚の鏡の中から白い煙状の物が出て来て
部屋の中をぐるぐる回って
また鏡の中に帰っていった

ほんのり

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 16:20 ID:P9lX9p2C
>>109
こういうのって、神様なの?ご先祖様なの?



良スレはたまにあげた方が良いと思う。


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 03:52 ID:2AO0q7SJ
>>89 97
ま、言葉遣いは丁寧でも、脊髄反射している馬鹿っぷりを露呈するのはいかがなものですかね?
いとも容易く釣られるような忍耐力の無さ。
それが災いして、これからの人生、大変なご苦労をなさるだろうと。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 11:20 ID:y/W7zByb
今、虫歯の治療してきたところなんだけど、右奥歯に麻酔打たれて、
感覚がないままご飯食べてたら、豚肉だと思って自分の唇をモムモム噛んでた。
麻酔がさめたときがこわいよ。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 10:56 ID:oGnnmDky
>11
噛み合わせおかしくなってるから、物食べるときは気をつけてね>治療中
漏れは肉食ってて、なんか変だと思ったら舌だったことがあるです
脇のほう、ちびっと噛み切ってました(ニガワラ
治るまで、一週間くらいかかったような

114 :113:04/06/04 10:58 ID:oGnnmDky
レス番号間違えた
>112さんです

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 12:20 ID:N6vbuqI8
>112>113
おいらもやったー。 思いだして((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

自分の舌かんだ時、他の何かんだときとも違う変な感触だよね。 ああイヤダー

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 15:12 ID:Ay+DlNR2
>>「あなたは太っているから、ここじゃ無理よ」
...ってもし俺が言われたら「ぢゃ、ちゃんとベッドでしようよ」って応えるけどなぁ。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 15:49 ID:sxGmbJFL
>>112
モムモムって表現がツボにきた
ガクブルなのに笑ってしまった、ゴメソ

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 23:13 ID:iUqpuzSt
いつしか私はネットで怖い話を読むのが好きになっていました。
そもそも霊感など無いけれど、やはり興味があるというだけのことでした。

そして、特に理由は無いのですが、ある話だけが妙に気になり、
亡くなった人に対して深い同情を抱くことがありました。
そう、その頃から自分がパソコンに向かうたびに、誰かの視線を
感じるようになってしまったのです。

いつもより夢中になって怖い話を読んだ後のことです。
ベットに入った私はなかなか寝付けませんでした。
ふと気付くと、ほんの数メートル先から自分の吐息とは違う何かが聞こえる。
目を開ける勇気が無い私は、布団を頭からかぶりました。
そうすると今度は、自分しかいない布団の中から聞こえる誰かの吐息。

友人にこの話をしたらアドバイスをくれました。
そのアドバイスを実行した後は何も起こらなくなりました。
私のところにいた霊は、別の人を探しに行ったらしいです。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 23:59 ID:QTydBrDm
なかなかこわい話ですね
で、どんなアドバイスだったんですか? と突っ込むべきなのだろうか
いや、そんなことはできない。 私のプライドが許さない。

で、どんなアドバイスだったんですか?

120 :118:04/06/05 00:07 ID:7XDCQXyV
>>119
それ教えるとまた私のところに来ちゃうかもしれないから・・・

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 06:27 ID:6gSTadNC
>>120
自分さえ助かりゃいいってのかアンタ!

…で、どんなアドバイスだったんですか?

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 10:57 ID:I0I8k2pG
まぁ、>>118は読むと出る系だな。いや、この板に来ると・・系か。





で、どんなアドバイスだったんですか?

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 11:38 ID:aYfs7ILU
発動条件はその質問だあ!

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 15:42 ID:0HquKAbG
>>121
霊感体質だと言っている人は掃いて捨てるほどいるのですし、
即座にあなたの所に帰って来るとは限らんですよ。
幽霊だって色んな人に憑いてみたい、もっと経験を増やしてレベルうpしたいはずだ。


…で、どんなアドバイスだったんですか?

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 17:48 ID:Z3kbGltu
つい最近のことなんですが、新宿に買い物に行ったんです。
それで、買い物も終えて、駅まで戻ろうと歩いてたんですね。
しばらく歩いてたんですが、渡ろうとした交差点の信号が赤だったんで、
僕はぼーっとしながら待っていました。
ふと前を見ると向こう側にもたくさんの人が信号を待ってたんですが、
ちょうど僕の正面くらいの所に、なんだか青白い感じの男性が立ってたんです。
僕は霊感とかないんですが、なんか変な感じがしたんですね。生気を感じさせないというか。
そんなことを考えてるうちに信号が青になりました。当然、その男性もこっちに歩いてきます。
嫌だなー、と思いながらも僕は歩き始めたんです。
どんどん男性との距離が縮まっていきます。
そして、僕とすれ違う瞬間、男性は言いました。

「あっれ〜?カジ君じゃな〜い!?カジ君だよねー?」

突然の出来事に驚いて、僕は元気よく「うん!」と答えてしまいました。
その後、一緒に酒を飲んだんですが、高校時代の友人でした。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 20:00 ID:Zr6X6qen
さくらんぼブービー

127 :118:04/06/06 00:25 ID:FDybuqbk
ある事情によりヒントだけになりますが、霊が何の目的で現れているのかを
考えて、その目的がここでは果たせないということを分かってもらうと
効果があるということです。

P.S. ほんのり怖い話ということで書くのをやめておいたのですが、
私は誰のものとも分からない吐息から逃げようとして、
一度だけベッドから落ちてしまったことがあるのです。
その時、無意識に目を開けてしまい・・・ 見てしまいました。

その時はただ怖いだけでしたが、あのような表情で彷徨っているのかと
思うと、今となっては思い出すたびに自然と涙がこぼれてしまいます。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 00:32 ID:7gqL43Rb
お前って相当の釣り師だな。


で、どんな表情だった?

129 :こんな顔でした:04/06/06 01:40 ID:zhvZ4pHG
(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::\
        /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
       (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
       (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
       (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
       (:::::::/      ヽ  /         |:::::::::)
        | :::   -=・=-      -=・=-    ::: :::)
        |:/         ノ  ヽ           ヽ|ヽ       
        |/     U    .⌒ `       U   ..| |   
        (  U     (●  ●)   U      )
       ( U      / :::::l l::: ::: \      U  . )     
       (     U// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.U      .)  
      /\ U  )::::( ( ̄ ̄ ̄ ̄) )::::(:  U  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /   \ :::: ::::、ヾヾ___ノノ ヽァ ::::  / < >128のところに出てやる!
   /      \::::::::::: \;;;;;;::::::;;;: (  ̄ ):::::::: ノ    \_________________ 
  /  ' "'' 、   \: _- ,,_ ̄ ̄ ノ` ゙ /:::::::::/    
/ , - 、 ,,  `ヽ   \/   ̄` ' - 〈_/ ,ゝ--、
             /      ヽ  |  /   ノ
     ,,  、    /    ヾ    ヾ  ヽ-' 、 ,/
  - ''      ヾ  (   ヽ  丶    ! ''  ,, ゝ" |
''"        \/ヽ  ヽ  ヽ _ 'i /    ヽ




130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 01:55 ID:QoT0wT+U
10年近く前の話
今思えば、社会人になったばかりで、仕事に慣れない上に残業が続いたりしていろいろと
精神的に負担になっていたころ

夜、自宅の俺の部屋(2階)でぼーっとしていると、窓の外から母親がこちらを覗いて
いるのが横目に見えたんですよ。で、普通のオカルト話なら、このとき母親が死んでた
とか危篤だったとかいう話になるんですが、当時私は親と同居しており、当の母親
は下の部屋でテレビを観て大声で笑っておりました。そのため、、これが幽霊なぞではなく、
精神的に疲れているために見える幻覚の類であろうということを見破れたのですが、

もしこのとき見えた幻覚が死んだおばあちゃんとか知らない人だったりしたら、「漏れは
幽霊を見た!」と勘違いしたんだろうなあ

瞬間的とはいえ幻覚が見えるような異常な精神状態に足を踏み入れてたって
ことが漏れにはほんのり怖かったわけで

その出来事があったので、俺はストレスに対する精神的な耐性が平均より低いんだろうと
判断し、それ以来休みの日はなるべく外に出て人と会い、気晴らしをするようにしている

精神的に壊れちゃう人が多い職場なもんで

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 13:24 ID:5yZWUgQV
>>130
どういう職業なのかそっちの方が気になる。

1 自動車の営業マン
2 借金の取立て屋
3 警察官
4 教師
5 2ちゃんねる運営手伝い

ってところか?

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 13:45 ID:e+lE0G3x
銀行員
住宅販売
エンジニア

…とかは?

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 14:10 ID:JYlP6SKp
死体洗い

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 14:45 ID:jqfXkG+0
プログラマーしか思いつかんかった。
寝かさん攻撃でガイキチに。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 14:45 ID:rDNOvFj+
プログラマ?

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 15:48 ID:VfTDiKm3
つい先日の話。
俺のマンションはひとつの階につき、部屋がふたつしかない。
普段はエレベーターを使っているので、非常階段を使うことはほとんど
ないのだが、健康のために階段のぼりおりをやってみようと
非常階段に出てみた。ちなみに非常階段は外付けではなく、マンションの内側
にあり、その非常階段に行くためにはドアを二つ通らなくてはならないので
防音効果もばっちりだ。うちは高級マンションなのだ。
でだ。


137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 15:49 ID:VfTDiKm3
非常階段に出てみると、上に続く階段の上に、なんか本がおちている。
で、拾ってみると週刊エロマンガ(ややロリ)だ。
俺はあせった。誰がおいたのか知らないが、うちの階の近くにこんな
もんおいてたら、誰かが見つけたときまっさきに俺が疑われる。
このマンション、8階建てで1フロア2世帯しかおらず、年頃の男は
非常に少ないのだ。おそらくは、このマンションにすむ高校生が
部屋に隠すと見つかるのが怖いから、人通りがほとんどない、ここに隠してるつもりなんだろうが
これじゃあ俺は変態クンである。高校生が読むエロマンガ(ややロリ)と
29歳独身無職が所有するロリマンガじゃ意味が違う。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 15:50 ID:VfTDiKm3
ここに放置するのもまずいが、家に持って帰ってこっそり処分するのも
なんかしゃくだ。誤ってこっそり捨てにいくところを妹に見つかったら
目もあてられない。畜生。


139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 15:52 ID:VfTDiKm3
ムカついた俺は部屋に戻りマジックを持ってきた。
そして、そのロリマンガを開き、一番クライマックスの場面、
少女が見開きで股を開いているページに
・赤いマジックで ・ページいっぱいに

おかあさん おかあさん おかあさん おかあさん おかあさん おかあさん
おかあさん おかあさん おかあさん おかあさん おかあさん おかあさん

と書きなぐった。


少年、EDになってなければよいが・・。


140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 16:03 ID:5GHSETI3
少年のパパがEDになったりしてw

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:50 ID:CbvRsXah
とあるサイトの掲示板で。
長崎小6事件の被害者・加害者・遊び仲間の
血液を入手して何か調べたがってる人がいた…

ほんのりの意味を間違えてたらスマソ

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 20:20 ID:gAkrCMFK
>>141
怖いな。
官憲でもない奴が何調べようってんだ。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/07 01:12 ID:mLcTmD2c
DNAとかでないの?

でもそれなら血じゃなくてもいいしな・・・。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/07 04:33 ID:R35CszOu
仮にDNAだったとしても「あの子らのDNAを調べたい」などと言ってる奴は変だろ。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/07 14:19 ID:D0LRzYAg
おっさんの所の心霊写真、顔の章・其の八メチャメチャコエーYO!

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/07 19:24 ID:wLg4wbaK
それどこ?

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/07 20:38 ID:/I44naUZ
>>146
「おっさん」でググると出てくるよ。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/09 13:46 ID:XwpSE+0P
>>130の話なんですが、
お母さんの生霊だったってことも考えられる。
ストレスにさらされているあなたのことを、
無意識か、または意識的にとても心配していたら、
生霊って飛びますよ。

そういう考え方もあると言うことで。。。。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/09 17:12 ID:SFOrZR/2
これまでの流れ

生ゴミからできた材料が餃子・中華まんの具に  韓国
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004060858588
>納品を受けたA社は「今回摘発された不良具材は【米国】や【日本】への輸出用として
>製造されたため、国内には流通していない」と釈明した。

 ↓  しかし・・・

「生ゴミ入り餃子」大企業にも納品されたことが確認された
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/06/09/20040609000012.html

【餃子ショック】消費者離れ…無関係の業者にも打撃
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/06/08/20040608000073.html

  画像 ttp://v.isp.2ch.net/up/8b1432b8957b.jpg
  映像 ttp://up.isp.2ch.net/up/b8db90950b3c.avi

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/09 23:33 ID:AXlRlSqi
東京都豊島区池袋で解体作業中のアパートから、男性の白骨
遺体が見つかっていたことが9日、分かった。遺体や室内の
状況から、約20年前に死亡し、気付かれないままだったとみら
れる。
 
池袋署の調べによると、1日午前、建設作業員が解体作業のため
アパート2階の部屋に入ったところ、布団の中で白骨化した遺体を
発見した。遺体は1927年生まれの東京都出身の男性で、建設
会社に勤務していたことが分かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040609-00000080-jij-soci

近所の男性会社員(38)は
「ここ20年くらい人気がなかったかと思えば、
3年くらい前には急に部屋に明かりがついたりして、
不気味な建物だった。こんなところで、長い間、
遺体に気づかなかったとは」と話していた。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 00:12 ID:5Q1kcXQ/
>>150
怖いと言うより、悲しいんだが・・・

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 02:07 ID:boG7quRn
うん、基本的には悲しい。
ただ…
>ここ20年くらい人気がなかったかと思えば、
>3年くらい前には急に部屋に明かりがついたりして、
>不気味な建物だった。
この辺、なんとなく
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 10:08 ID:I14LUpvI
家賃とか・・・光熱費とか・・・
どこで誰が振り込んでたんだろ?

その人が定期的に訪問してれば20年なんてことはなかったのでは?
あと社宅(寮?)みたいで、会社倒産後、みんな退去したみたいだったけど
なんでこの人も出て行ったことを確認しなかったんだろ?
会社が倒産したならこのアパートも抵当として差し押さえられて
有効利用されるはずだったのでは?

いろいろなごたごたの隙間で
うまいこと偶然が重なっただけなんだろうか?・・・・

なんか都市伝説くさいな。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 10:35 ID:VMjJ054/
>>153
勝手に忍び込んでたんだから家賃は要らないでしょ。明かりだって
自家発電機もあれば公園の電気パクって自分のバラックに引いてるルンペンもいるし。

建物は抵当に押さえても宙に浮いてしまう物件が山ほどある。
池袋のアパートなら高額すぎて買い手がなかったんじゃないかなぁ。
で、誰も買わんから解体費用も勿体無いし20年放置。

解体作業員が死体の第一発見者ってのは結構あるのよ。
あとは孤独死した部屋の廃棄物処理とか。その場合、猛烈な死臭を
感じることもあるし、思いきって中に踏み込めば50パーセントの確率で
死体の欠片を見つけられる。マジでお薦め。

いやそんな確率高くないけど。一番寂しかったのは、正座したまま
あの世に行ったおじいさんの家の後片付け。AVが大量に出てきた。
それが唯一の娯楽だったみたい。身寄りもなくて……と思ったら
金を貯めこんでいたことを聞きつけた遠い親戚が現れて金だけ
受け取ったと思ったら、葬式を隣人に押し付けて逃げていきましたとさ。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 10:52 ID:I14LUpvI
>>154
なるほどねぇ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040609-00000217-yom-soci

詳細みたいなのがあるけど、ホームレスじゃなくて建設会社社員みたい。
「ここにすんでいた」って書いてあるから、この部屋を借りていた人かな?

光熱費って言うのはすんでいたときの話じゃなく
> 「ここ20年くらい人気がなかったかと思えば、
> 3年くらい前には急に部屋に明かりがついたりして、
> 不気味な建物だった。こんなところで、長い間、
> 遺体に気づかなかったとは」と話していた。

の部分。まあホームレスが入り込んで明かりをつけてびっくりして逃げたのかもしれないけど



156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 11:33 ID:1cNPzR5T
ホームレスが不法侵入した直後に
電線から電気パクって明かりつけて
死体を発見してびびって逃げた。のか?

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 14:45 ID:oPA0OXr5
死体が不法侵入したホームレスを発見してびびって直後に電線から電気パクって明かりつけて逃げた。のだ

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 15:01 ID:txsn9fdT
漏れが同情したのは、もうかなり前の事件だけど
泥棒が追っかけられて、逃げ場を探してるうちに止まっていた
ゴミ収集車の中にゴミと一緒に入り込み、一安心してると
無常にも「ぐい〜ん、ぐい〜ん」と収集車はゴミの圧縮を始めた。

異様な悲鳴で作業員が圧縮を止めると、、、
そこには無残にもゴミと一緒に圧縮された泥棒の姿が、、、

可哀相で同情した事件だった。。。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 15:21 ID:oPA0OXr5
ゴミと一緒つうか泥棒はゴミ
無問題

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 18:52 ID:P0uAKcaE
コレを自業自得というんでしょうね。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/10 20:25 ID:u+7CKMjy
怖い話というより知人の心霊体験話
俺がバイトしてたスーパーのパートのAさんからきいたんだけど、その人が
数十年前に家を改築するために仮住まいのアパートに住んでいたときの話。
改築にあたって、家具類を業者に預かってもらってて仏壇も持っていって
もらってたけど母の位牌だけは一応アパートの方に持ってきていた。
しかし、位牌をおくのにちょうどいい台が見つからず仕方なくAさんが中学
時代に作った青色の本棚に置くことにした。その見栄えは相当悪かったそ
うだ。少し気にしたが「まあ、また今度代わりの台を買ってくればいい」と
思いそのままにしておいた。
しかし、その後位牌の台のことをすっかり忘れてしまって台はしばらくその
ままになった。
数日たった日の夜、不意に目を覚ましたAさんの枕元に青い着物を着たA
さんの母がとても悲しそうな顔で立っていた。そして母親は視線を別の部屋
の方に向けてから消えたしまった。
初めは訳が分からなかったがよくよく考えてみれば母親は青い着物なんて持
ってなかったし、母が視線を向けた先にある部屋は位牌を置いてある部屋と
いうことに気づいた。そう、青い着物を着た悲しそうな母親と言うのは、青
い本棚に位牌を置いたままにされたことが悲しくて出てきた(と思われる)母
の霊だったのです。
翌日、Aさんは見栄えのしっかりした台を買い、それに母の位牌を置き母に
手を合わし謝りました。そのおかげか母の霊はそれ以降出てきませんでした。

わざわざ化けて出てくる程だから相当かっこ悪かったみたい、と笑いながら
語ってくれました
文章が下手でごめんなさい

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/11 12:10 ID:GK4gFcFY
遺体発見つながりで2−3年前の話
近所のアパートで一週間ものの遺体が発見された
一人暮らしの人だったんだけど、病気で入院が決まってたので
周りの人間は入院したんだと思い込んでいた
病院から会社に「患者さんが来ない」って連絡があって
会社の人が見にきたら、亡くなっていたって
隣の部屋のおばさんが、「ここ2−3日、虫が多いと思ってたよの」と話していた
入院が決まってなければ、もっと早く気がついたんじゃないかと思った

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/12 18:19 ID:thlO5a5t
先日、雨が降ってた日の夜に買い物に行きました。
近所のコンビニまで歩いて傘さして。
人気のない道だったんで、歌を口ずさみながら歩いてた。
したらいきなり真後ろで、というか本当に耳元で
「フンっっ!」
という空気音のような音が聞こえてきた。
何かと思って振り向いても誰もいない。
傘に木の葉か何かがこすれたのかなと思っても、道の真ん中を歩いていたし
傘にも何も付着していなかった。
でも、こすれた音じゃなくて、あれはどう聞いても鼻息だった…
あの、鼻で笑うときの鼻息そのもの。

自分の歌、下手だったのかなぁ・・

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/12 22:19 ID:kwjSDhrZ
1年近く前に親戚の家で、親戚数名とテレビを見ていたら(午後10時頃)突然電話が鳴り出し(親戚の家の電話は古いダイヤルを回す奴)、親戚の一人が電話に出てみたところすぐ切れた。
その後テレビを見ていたら、数分後またもや鳴りだしすぐ切れた。怖くなったので逃げるようにして布団に駆け込んでしまいました・・・・。
 
 自分の臆病さが身にしみた体験だった・・。
 
すこし文章が変かもしれませんが気にしないでください・

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/13 01:34 ID:I4tu0G6l
文章どうこうというか・・・・・普通に間違い電話だろ、それは。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/13 03:28 ID:I5Ax9qCA
あのさ、多分ほんのりなネタあるんだけど。
オカルトじゃないんだ。
で、状況が少し複雑なんで長文になっちまう。

全文掲載に3、4レスくらいかかるかも。
何か自信なくなっちまった、投下してもいいのかな?

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/13 04:54 ID:gItL35cb
もう見ていないだろうが・・・

判断材料が少なすぎる。
指示を仰ぐなら、もう少し情報を出せ。
でなければ、取り敢えず短縮バーションなりを作って書き込んでみれば?
もう少し詳しくと言われれば、改めて詳細を書けばいいし。

ちょっと不思議ならOKなんじゃないのかな。
駄目ならスルーしてくれるだろう。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/13 06:53 ID:4qopxyGp
好きなこと書きゃいいだろ。
何で2chごときに許可を求めるんだw

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/13 09:59 ID:HBMJLSCf
とりあえず投下するならメモ帳等で書き上げてから貼ってね。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/13 20:41 ID:3Or5fLAN
>>166
喪前はいい香具師なんだな
しかし2chでは、その優しさが仇になることだけは知っておいたほうがいいぞ

171 :166:04/06/13 21:32 ID:cVDmx9eq
藻前等優しいな。
いやメモ帳に書いてみたらやたら長いし、自分ではほんのり怖いんだが他人に晒すとなると…。
ま、そんな事を気にしても仕方ないや。
「オカルトじゃない」には誰も突っ込まなかったようだし。
せっかく書いたから晒す。


172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/13 21:37 ID:gYLAd8Gb
よし、がんばれ。

173 :166:04/06/13 21:39 ID:cVDmx9eq
オカルトじゃないがほんのりなお話。

それほど昔じゃない、大学2年か3年の頃のお話。
当時、漏れは田舎から東京に進学してワンルームに独り暮らししてますた。
そのマンションは分譲賃貸とゆーんですかね?
各部屋をそれぞれ違うオーナー(=家主、大家さん)が買って、それを賃貸する形式。
もちろん自分で住んでも良い。
管理もオーナー毎に違うようで、漏れの部屋はある管理会社を通して借りてた。

春、サークルの合宿中に管理会社から携帯(当時はPHSだった)に突然電話がきた。
その内容は、オーナーの要望を伝えるものだった。要約すると以下の通り。

オーナーの親戚が東京の学校に通うことになった。
ついてはその子に今(漏れが)住んでる部屋を貸したい。
取り急ぎ、部屋を空け渡していただきたい。
(GW頃の連絡で5月中に空けろとかいうすげー急な話だった)
急で勝手な言い分なので金銭負担はオーナー持ち。
新居への入居費用(敷金礼金)と引っ越し費用は全てオーナーが負担する。

完全無料で引っ越しという妙に良い条件に警戒しつつ引っ越しを決めた。
早速、管理会社に頼んで近くの物件を物色。良さげな部屋を見つけた。
念のため、オーナーに確認が取れるまでは新居は仮押さえという事にした。

174 :166:04/06/13 21:40 ID:cVDmx9eq
さて漏れは毎日サークル活動でほとんど部屋にはいなかった。
深夜に帰宅すると、集合ポストに何やら張り紙がしてあった。
どうも誰かが毎日のように僕の帰宅を待っていたらしい。
ガムテープでべったり貼ってたりする。はっきり言ってかなり迷惑。

当方、全く心当たりが無いのだが、こんな事まで書いてあった。
「あなたが部屋にいないために大勢の人が迷惑してます」
はぁ?である。漏れが一体ナニをした?コイツ、勘違いも甚だしい。何様だ。
ガムテープの件といい、正直かなりむかついてきた。
犯人にはいずれ会うだろうから、ガツンと言ってやろうと思った。

犯人との対峙の時は唐突だった。漏れがたまたま早く帰った日だった。
お察しの方もいるでしょうが、ガツンとなんて言えませんでした。ハイ。
オートロックの玄関に、明らかに堅気じゃない、場にそぐわない2人組。
ジロリと睨まれる。これ、ひと目で分かる893さんですね。ハイ。
兄貴分と思われる方が「○○さん?」と確認してくる。ハイ私です。
さすがに僕の方は堅気ですから言葉遣いは丁寧です。
しかし散々待たされたストレスでしょうか。なんかピクピクしてます。

そのスジの方の話はこうだった。
オーナーは借金を抱えていて、我々はその回収をしている業者の一人だ。
自己破産寸前にして、オーナーはどこかへ身を隠した。
隠れ家の候補として、この(漏れが住んでる)部屋も疑われた。
とりあえず、あなた(漏れ)とオーナーとの関係を確認させて欲しい。

…要するにアレだ、身の潔癖を示せっつーんですね。ハイ。
オーナーとは一面識もありません。ただの家主と借り主です。
管理会社が入ってるんで、そっちに確認してもらえませんか。
と、ドキドキしながらもその話は管理会社へ丸投げしてやった。


175 :166:04/06/13 21:42 ID:cVDmx9eq
彼等は「ここも違ったか…くそっ!」という雰囲気で去っていった。
その後のオーナーがどうなったのか、知らない。
風の噂では、どうやら無事に自己破産したらしい。
僕の住んでいた部屋は競売にかけられ、オーナーが2回入れ替わった。
不動産会社が格安で競り落とし、速攻で新しいオーナーに売ったのだった。
オーナーが変わるたび新しい契約書を書かされたが、僕の生活は何も変わらなかった。

親戚の子に貸したいから出ていけ、というのは嘘だったんだろう。
しかし…あの時、漏れがすぐに引っ越ししていたらどうなっただろう。
債券取り立て屋は、かなりスピーディに漏れの部屋を嗅ぎ付けた。しかも複数組。

もし、オーナーが予定通りあの部屋を隠れ家にしていたら?
果たしてあの玄関で893と鉢合わせたのがオーナーだったら?
うん、まぁ彼等も無茶はしないと思うんだけど…
自己破産されちゃ債券取り立てらんないしなぁ。

そういや、漏れと遭遇した893は嬉しそうだたよ。
「よし、他の連中より早く見付けたぞ!」って。

以上、完全に実話だが…無駄に長いな。スマソ


176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/13 21:58 ID:WPvchqBn
>>166
自分に起こったらマジでコエーよ
ほんのりどころじゃない

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/13 22:04 ID:EHIlwp5+
>>166
怖いよ!ちゃんと怖いよ!
無事で良かったね。
何もされんと良かったね。




178 :166:04/06/13 22:16 ID:cVDmx9eq
そっか、怖くて良かった。
洒落怖のまとめサイトで時々893ネタあったからさ。
漏れ的には洒落にならないレベルじゃなかったからここに書いてみますた。
転載は自由です。

もっとほんのりで短い893ネタ1個だけあるからそのうち書くね。
…と、とりあえず悪い反応じゃないみたいなので調子に乗ってみるてすと。


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/13 22:37 ID:05h8/8kt
ごく最近親に何げなく知らされたんだが…


進学&就職でずっと上京してて、転職したんでまた実家帰ってきた
んだけど、前使ってた部屋は親父が入ったんで、今まで仏間にしてた、
家の北側の婆ちゃん(故人)の部屋に漏れが入ったのね。
婆ちゃんのオバケとか出たらどうするよとか思ってたけど何事もない。
部屋には何も問題ない。OK。


と思ってたら、親曰く、
窓の外の隣家の庭とは近距離でブロック塀1枚隔ててるだけなんだけ
ど、すぐそこの木の枝で隣家の婆ちゃんが自死したんだと。
こうして今漏れが座ってる窓際から距離にしてたった三メートルだよ。
こえええええええ。窓は絶対見られない。



180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 00:49 ID:axWWpaxk
>>179
ほんのりじゃないよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

181 :166:04/06/14 11:12 ID:ax3XeM/E
くそ、やっちまった。
皆、気付いてるんだろう…?
しかし誰もいない。訂正するなら今のうち。

>>174の最後の段落。
×身の潔癖→○身の潔白
だ…。潔癖を証明してどうしようってんだ…orz

182 :ヨルム 1/2:04/06/14 11:17 ID:vEUpbE6f
おれが消防高学年の頃、ホタルの舞うような田舎の集落に住んでいて、集落の北
側には小さな神社があった。
神社にはちょっとした広場があって、錆びた遊具とかあったりした。
そこでかんけりとかドッチボールとかして遊んでいたのだが、時々、神社の倉庫
の裏からおれたちを見ている子がいた。年齢は5歳くらいの女の子で、服はいつも
ボロボロでサンダルをはいていた。
その子はおれたちが帰る時間まで、そこにいて、帰り始めるといなくなっていた。
あるとき、おれと数人の友達でその子のあとをつけてみた。帰る振りをして、すぐに
倉庫の方へ行って、倉庫の裏からつづく道に出て、その子のうしろをつけてみた。
道は舗装されていない、人が二人並べるくらいの道だった。やがて道は森に抜けて
獣道になっていた。



183 :ヨルム 1/2:04/06/14 11:32 ID:vEUpbE6f
しばらく獣道を進むと、突然、その子の姿を見失った。
スーと木陰に消える様な感じだった。
おれたちは、その子が消えたあたりを探したが、見つからない。
そしてもう少し先に進むと、獣道のわきに電信棒が建っているのを見つけた。
電信棒は木で出来ていたが、もう根元は腐っていて、しかも電線は通っていな
かった。
そして、その電信棒より先に古びた瓦葺の家があった。
おれたちはビビリながらもその家に行ってみた。
玄関の戸は半開きの状態で傾いていて、中は、腐った天井の隙間からさし
込む光で、薄暗いようだ。
半開きの戸から中を除くと、そこはいまにでも朽ち果てそうな家で、土間
から先に部屋が見えたが、そこには倒れた家具や、傾いたちゃぶ台があっ
た。生活の感じられないその家を見て、おれらは怖くなって、あわててそ
の場所から逃げ帰ってきた。

おれたちはその後、大人にあの場所のことを聞いたが、それによると、
あそこはナガレバサンという集落で、もう数十年以上昔から人が住んで
いないとのことだった。



184 :ヨルム:04/06/14 11:35 ID:vEUpbE6f
あ、その日から後、その子は現れなくなったんだ。
おれたちのことに気付いていたのだろうな。
今は、そこに続く獣道は草と木でふさがっていて、獣道自体消滅している
感じらし。

185 :最近起こった変なこと:04/06/14 18:11 ID:nFfj5O7j
いまから2週間ほど前、21:00頃に自宅2Fの自室でPCに向かっていると、1F屋根をギシギシと歩く音が。
ウチの屋根はしょっちゅう?野良ネコが歩いているのだが、普段はそうそう音をたてない。たまに着地失敗してるけど。
足音は徐々に、俺の部屋の脇まで近づいてきた。

俺にはそれが人間の足音としか思えなかった。
家の屋根は結構年季の入ったトタンなのだが、そのきしみ具合や歩くリズムで、人としか考えられなかった。
大人が乗ったときとおなじ様な感じだったから、結構な体重のはず。足音は、壁を挟んでちょうど俺の反対側へと来た。
正直こわかったし、ネコだと思いたかったので、追い払おうとして壁を叩いた。

そこで、足音はプツリと消えた。怖々窓から屋根の上を確認したけど、誰もいなかった。
人間の足音としか思えなかったけど、音の発生場所と途絶えた場所を考えると、やっぱり不自然。
ウチは両隣との距離がやたら近いので、屋根伝いに人がくることは可能だが
屋根を渡るときは飛び移らなければならないし、そうだとしたら他の家でも同じような体験をするはず。

その後1Fに降りた時、母親に「あんた、屋根に上がってた?」と聞かれた。
一体なんだったんだろう?
でも、人間サイズのネコがいたら、そいつが犯人だと思うけど。

186 :こんな感じ:04/06/14 18:36 ID:nFfj5O7j
───────────────────┐      南
          ←●  ←◆      屋根       東┼西
           ┌──────────┐        北
        ..● │.     ベランダ      .│ 
        ..↓┏━━━━━┳━━━━━┓
          ┃       .┃       .┃
        ..●┃       .┃       .┃
        ..↓┃       .┃       .┃   ◆=発生場所
          ┃       .┃       .┃   ◇=消えた場所
        ..◇┃◎オレ   ....┃       .┃
          ┃       .┃       .┃
          ┣┯┯┯━━┻━━━━━┫
          ┃│││          ......┃
          ┗┷┷┷━━━━━━━━┛
───────────────────┘ 

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 19:49 ID:TIEikcGF
>>186
よくわかりませんが、のび太の家みたいな感じですか?

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 20:44 ID:JnjKtgOj
今日、会社から帰ってきて歯磨きをしようとした時にちょっと違和感を感じました。

今朝は洗面所に3本立てておいた歯ブラシ(オレンジ色・青・緑)が、4本に増えて
いたのです。
透明ピンクの歯ブラシ・・・。
家の鍵を持っているのは私と夫、姑の3人です。
てっきり姑が歯ブラシを置いていったのかな、とちょっとムッとしました。
夫と姑に確認したところ、夫は朝から職場に行ってしまい知らない&姑は今日は
お葬式で出かけていたので家には来ていないとのことでした。
女か?と思ったのですが、私は昨日まで専業主婦でずーっと家にいたのでそれは
ありえません。
また、歯ブラシを買った記憶もまったくないし、なにより数回か使ったような
くたびれ方なのです。

貴重品は手付かず・・・。
とりあえず明日から戸締り強化します。

189 :猫ゴキ野郎:04/06/14 21:25 ID:gpdl0fZp
ヤクザの隠れ家に入った泥棒の話。

俺の住んでいた長屋は、駐車場付きの一軒家みたくなっていた。
営業という職業柄、俺は平穏な昼間によく家に帰って寝ていた。

ところが、ある日俺は最近泥棒被害が増えているという話を噂に聞く。
隣人は水商売のオネェちゃんで、結構男の出入りが激しい部屋だった。
なんでも空き巣に家を荒らされたらしい、、、。

そんなこんなしていると、裏のアパートでも空き巣の被害が出た。
例のヤクザの親分の家である。(この時点では知らなかった)

これで左隣と裏側の家が、空き巣に襲われたという事になる。ちなみに家賃6万円の
俺達の長屋は、表通りから少し入った路地の、ひと目につきにくい場所にあった。
こんな状況は始めてである。そうこうしていると、警察官が事情を知らせに来た。
大体噂に聞いた通りの話を一通りして注意を促すと、すぐ警官は去っていった。

ある日俺が平日の昼に、部屋に戻り飯を食っていた時、玄関のチャイムが鳴った。
玄関まで行くと、「○○さんですか?」ドアの向こうから若いお兄ちゃんの声が。

○○?全然違う苗字?「ガチャリ」しかし、玄関のドアを開けても誰も居ない、、。

後で聞いた話では、泥棒が留守宅に進入する時に、最後の確認でチャイムを
鳴らすらしい。俺が聞いたあの男の声は、誰の声か?今もって分からないが、。

その時は、怒りに燃えていた俺だが、後で裏のアパートが組長の隠れ家だと知り、
あの若い泥棒兄ちゃんの事が、俺はなんだか急に泥棒のことが気の毒になった。

一級河川か山林か、それとも海底か、、、私は泥棒の現在の生死すら知らないが、
駆け出しの空き巣が「引いてはいけないジョーカー」を引いたのはすぐに分った。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 21:37 ID:Bdp9d5hf
ハイ次ー

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 21:58 ID:A6J0NLsd
三件先のおばあちゃんが殺人者だった。

192 :異次元トラベラー・ITI:04/06/14 22:06 ID:bIy32yef
怖い話系か微妙ですが、これは俺の実体験です
中3の卒業式を終えた夜、友達4人と盛り上がって
見納めにと中学校に忍びこむことにした
宿直の先生はいるだろうし、体育館はセコムみたいなのが入っていて
何処から忍びこもうかと相談していると
運良く2階(二階建て校舎)の窓の鍵の空いているのに友達の1人が気付いて
若さも手伝ってか排水パイプをよじ登って校舎内に土足のまま入りこんだ
音をたてないようにしながら
自分達の学び舎を甘酸っぱい想い出と共に眺めてるだけで、感慨も一塩だった
っと自分達が中3で使っていた教室(1階)に入ってしばらくしたその時
教室の電気が急について「誰だ〜??」との声。
冷静に考えてみれば、卒業生が卒業式後に忍びこんだりする事はよくあるから
先生側もいつもより厳重に巡回してるなんて当然だった。
でも、テンション上がっていた俺は、動転して片方の扉から教室を飛び出した
追いかけてくるような気配に必死でトイレに逃げ込み
窓から外に出て、家まで一目散に逃げかえった。
結局、友達は捕まってイモ蔓式に俺も呼び出されてこっ酷く叱られた
これも良い想い出だと御互い言い合ってた帰り道
友達「よくあそこから逃げ出せたよな。先生達、出口全部固めてたのにさ」
俺「いや〜、トイレの窓から・・・・」
俺は言いかけてハッとした。中学時代使い続けたそのトイレには窓なかったんだった
俺はどこを通って外に出たんだ?


193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 22:12 ID:IVEV2514
え〜と、なんだっけ。
くぐりぬけフープ?

194 :異次元トラベラー:04/06/14 22:35 ID:bIy32yef
わからん
でも、窓の扉というかガラスの部分を開けた記憶はないんだよ
そのまま窓に飛び込んで外に出たって感じで。
換気溝はあっても窓がなかったのは確実

l個l個l個l
l室l室l室l_l洗面台l_
l             l
l             l
l小小小小小小______ l_____
           l    
小=小便器      l___

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 22:36 ID:DdBFQKBL
http://news12.2ch.net/news/
ニュー速に削除機能搭載したようです。
メル欄がkusoのレスが6割になるとdat落ちさせることができます。

http://news12.2ch.net/test/read.cgi/news/1087142837/763
763 名前:FOX ★[] 投稿日:04/06/14(月) 19:31 ID:???
>>761
自分達で頑張ってください

http://news12.2ch.net/test/_kuso.cgi

781 名前:FOX ★[] 投稿日:04/06/14(月) 19:37 ID:???
kuso が入っていないスレはリストアップされません
60% を超えると対象になります

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 22:54 ID:GfvLd4Sm
知人の子供で生まれつき目の不自由な女の子がいるのですが、その子が3〜4歳くらいのとき
の話です。家の中で一人で遊んでいるのに、まるで誰かと会話をしているように、虚空
に向かって話し掛けてみたり相槌をうったり、時に嬌声をあげてはしゃいだりする事がよく
ありました。「○○ちゃん、どうしたの?」と聞くと「お兄ちゃんと遊んでた」と答えるの
ですが、その家の子供は一人だけですし団地なので誰かが家に入ってくればすぐに解ります。
そんな事がしばらく続いていたある日、その子の母親が台所に立っていると子供の
はしゃぐ声が聞こえました。肩越しに振り向いて見ると自分の娘ともう一人、5〜6歳くらいの
男の子が居るのが見えたそうです。おどろいて「あなた、だれなの?」と声をかけると
一瞬目が合って、すぐにすーっと消えてしまったそうですがなんだかとても悲しそうな
顔をしていたそうです。そしてそれを最後に男の子が現れることもなくなったとの事でした。
たしかエクソシストか何かの映画でも幼児が見えない相手と遊ぶ場面があったように記憶していますが
あの男の子は目の不自由な子を不憫に思って遊びに来てくれてた良い霊だったのかもしれません。




197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/14 23:29 ID:Fs9GRyg0
ツボだ

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/15 03:40 ID:NzwOCp3G
>>197
マ・クベ?

199 :あなたのうしろが毛無しさんが・・・:04/06/15 13:15 ID:azpv4Iez
>>193
通り抜けスープだろ

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/15 13:30 ID:YL3PsYJl
>>199
突っ込みたいがどうしよう…(;・∀・)

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/15 21:05 ID:gWLO4NVe
ヤッチマイナー

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/16 10:11 ID:YdtForwY
 今まで誰にも言ってない話なんだけど。
小学生の頃、夏休みに早朝ラジオ体操ってのがあり
その日も何時ものように朝5時半頃、家を出た。
会場の公園に行く途中、同じクラスのA君の家の前を通った。
「バカヤロー!」って女の大声が聞こえた。
A君の家、道の高さから2m位高い位置に立ってて
声の方を見上げたらA君の妹が母ちゃんにフェンスに
叩きつけられてた。

普段は優しいおばさんの変貌ぶりに驚いて見てたら
グッタリしてる妹(小1)を持ち上げて下の道に
叩き落とした。おばさん俺には気が付かずに
家の中に姿を消した。その日の昼に俺の姉ちゃんから
「A君の妹が誤ってフェンスから落ちて死んだ。」と
聞かされた。
真実は18年間誰にも話せなかった。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/16 10:19 ID:9H1G/4as
ちっともほんのりじゃねー

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/16 11:20 ID:Rkh3CTmq
それ最近どっかで読んだ、、、どこだっけ?

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/16 20:17 ID:qGAsdImQ
>>202
殺人現場ハケーン((;゚Д゚)ガクガクブルブル

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 00:25 ID:t3ckAwSV
小さい頃、青虫を数匹捕まえてもって帰ったらおばあちゃんに全部ふみつぶされました。
その夜、悪夢を見ました。
地面のいたるところに穴が空いてて、その中から下半身が青虫になった友人や両親が
飛び出してくる・・私は必死でにげるのですが、地面がふにゃふにゃになって
すぐ穴が空いて青虫が出て私を捕まえようとするのです。
後で両親に聞いたのですが、その時は私は40度の熱を出してひきつけを起こしていたらしいです。
なんでも(寝ながら)10数センチ飛び上がったそうです。

「これは、踏み潰された青虫達の呪いだ」

とゆーのは冗談ですが、
今でも時々思い出して吐き気がするくらい、私は青虫が嫌いです。

単なるトラウマの話でスレよごししてすみません。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 01:00 ID:fjOE47rQ
>>204
後味の悪い話 part18だと思う。
おれも読んだし

208 :204:04/06/17 03:03 ID:rC2tb6Xh
>>207
良かった!私の勘違いじゃなくって嬉しい。
ありがd。
確かそのあとに
夏休み以来ってそのおばさんに声かけられたとかって
レスもついてたような気がします。コワ

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 13:59 ID:S1WcEeJl
他板よりコピペ
-----------------

高校の授業

先生がプリント取りにいった時。
先生の椅子と机をななめ45度に傾けて固定しておいた。
この時点で生徒から笑いの声が出ていたんだが(どっかのアトラクションみたいに上手く傾いてた)

先生が帰ってきた。先生は45歳のオサーンだったんだが
急にそれを見て黒板に向かって「怒るでしかし」を連呼して頭突き連打し始めた。
5発目くらいに先生が倒れた。何がしたかったのかわからんが、救急車に運ばれて全治2ヶ月。
教室中大爆笑。今でも思い出す。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 15:06 ID:hotM6Jt/
2.3日前からネットに繋いでるとメッセンジャーサービスというモノでメッセージが届く。
内容は文字化けしていて全くわからんのだがほんのり怖い。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 15:53 ID:2VPtVPzO
 カサカサカサ…

. . . . . . .  癶(癶;:゚;ロ;゚;)癶

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 16:32 ID:jwpIuiFT
>>210
私ももう何ヶ月も前から大量に来るけど無視してる。
すごく気になる

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 16:48 ID:q8opb9Zv
「メッセンジャーサービス」
管理者または警告サービスによって送信されたメッセージを送受信します。

何かの警告という事か。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/17 16:57 ID:X77xtzz4
>>212
メッセンジャーサービスを停止させれば良いらしいよ。

「メッセンジャー」サービスの停止方法
ttp://www.st.ryukoku.ac.jp/security/2003/ms03-043.html

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 07:28 ID:SiNxYB+z
>>214
どうもありがとう。自分で調べなくてゴメンナサイでした。

216 :1/2:04/06/18 14:43 ID:8Dtd4ZcA
中学校一年の頃から就職して上京するまでの約八年住んでいた家が何か変でした。
木造のかなり古い建物で、主に二階が変だったと思います。
最初に家の説明をしますが、
一階は台所、居間、両親の寝室、物置
二階はまるごと私と姉の部屋という使い方をしています。
二階の部屋の入り口はドアではなくふすまで、
一階から階段を上りきった左手にその入り口のふすま、右手に窓(外が見える)があります。
これから先出てくる「ふすま」という言葉は全てこの部屋の入り口のふすまのことです。
本当にほんのりですが、いくつか記憶にある話をしたいと思います。
長文ですので苦手な方はスルーしてください。

一つ目
ある夜私は暑くて寝付けなかったので下敷きをカバンから出そうとしました。
すると、自分を見下ろす真っ黒な影があったので、私は窓を閉めにきた母親だと思い
「今暑くてこれ(下敷き)であおごうと思って」と話し掛けました。
その後寝てしまったのか、返事があったかとかの記憶はないんですが、
次の日母親に聞くと「昨日の夜は二階に上がっていない」と言われました。
夢だったのかとも思ったのですが、枕元には出した下敷きもありました。
よく思い返すとその影は本棚より大きく、(うちは一番背が高い父でも本棚よりは大きくありません)
窓が開いて月の光も入っていたにも関わらずどんな顔かも判別できなかったんです。
あーなんか変なもん見たなあって思いました。

二つ目
うちでは休みの日でもあまり遅くまで寝ていると、母親が二階に起こしにやってきます。
その日は夏休みだったのですが、朝の八時くらいに階段を上がる足音が聞こえてきました。
時計を見て、まだ八時なのになあ、と思いましたがしばらく布団に入っていました。
けれど、いつまで経ってもふすまが開かない。階段を下りる音もしない。
窓から外でも見てるのかなーと思って私はやっとふすまを開けました。
誰もいない。
不思議に思ってそのまま階段を下りて母親に聞きましたが「行ってない」と。


217 :2/2:04/06/18 14:44 ID:8Dtd4ZcA
続きです。

三つ目
これは後に姉に聞いた話です。
当時大学生だった姉は家の中で一人だけ生活サイクルのずれた暮らしをしていました。
昼夜逆転というわけではないのですが、私を含め他の家族より寝る時間と起きる時間が二、三時間ずれているといった感じです。
必然的にお風呂の時間なども一番遅く、風呂場やトイレの電気の消し忘れで母に怒られることもしばしばありました。
ある日姉が眠ろうと部屋の電気を消したのですが、ふすまから何かの明りが漏れている。
最初外の街灯の明りだろうと思ったそうですが、その割には明るく電気の消し忘れと気付き
「あ、また怒られる」
と消しに行こうと思ったそうです。
けれど、ふすまから漏れる明りは真っ赤。うちには赤く光る電灯なんて一つもありません。
おかしいと思い姉は無視して寝ることにしたそうです。
次の日、電気が点いていたとは言われなかったそうです。

四つ目
前述しましたがうちは古く、一階で話している内容でも、あまり声が大きければ二階でも聞こえます。
玄関を開ける音、台所の戸を引く音、冷蔵庫を開ける音などはかなり響いたので二階にいても分かりました。
ある日家族がでかけてしまい、私が家に一人でいることになりました。
父親はお昼過ぎくらいに帰ってくると聞いたので、それまで二階でPCをいじってました。
お昼を過ぎると玄関を開ける音がしました。直後に台所の戸を引く音もしました。
区切りのいいところで保存しようと私はしばらくそのままPCに向かっていました。その間も一階で誰かが動いている音がします。
数分後に一階に下りましたが、父親の姿はありません。他の家族の姿もありませんでした。
父親はその後しばらくしてから帰ってきました。

記憶に残っているのはこのくらいです。
今でも父と母はその家に住んでいるし、私と姉も平気で帰省しています。
特に家族に不幸などがあったわけでもないです。

部屋の位置関係などわかりづらい箇所がありましたら申し訳ありません。
長文失礼いたしました。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 15:07 ID:j38g6x1f
↑ 育ちの良さが文体に滲み出てるレス。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 15:50 ID:9Os0WwwD
>>218
別に反対するわけではないんだけど、どこにでてるの?
普通に見えるんだけど。

220 :名無し:04/06/18 15:58 ID:MK+xXg3M
「悪霊に悩まされているあなたに」
 私達は悪霊に悩まされているあなたを救います。
 詳しくは下記のホームページを御覧ください。

八坂えり子の救世会
http://www006.upp.so-net.ne.jp/yasaka/


221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 16:10 ID:l4I8BAud
>>219
このアホが。
「滲み出てる」だ。「出てる」んじゃねぇ

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 16:15 ID:bMcIb3jF
私が、ほんのり怖かった思い出は2年前に免許を取っておぼつかない
運転をしていた頃です。

私は「多分、下手だから車体をすぐこするだろう」と思い
中古車の軽自動車を70万ほどで買いました。新品同様でとても気に入ったのです。
ドアが事故って替えてあるのかちょっと閉まり具合が悪かったですが・・

3ヶ月は何も無かったんですが、、、深夜ある時

  ふっ、、、と後部座席にいる誰かの気配を感じるようになりました。
慌ててバックミラー越しに覗くと誰もいません。心臓が波打ちました。

今から、車を替えるお金もないので「気のせい」と言うことでまた乗っていました。

ある雨の夜、普段通らない道を通ると1つ道を間違えて細い道に入ってしまい
仕方なく前へ進むと橋があったので
「あ、ここか。ここ渡れば広い道出れる」と思い前へ進みました。


223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 16:20 ID:bMcIb3jF
橋の手前で雨はざーざー激しくなって視界が悪くなってきました。
その時、また後部座席からすごい視線を感じ私は焦りアクセルをふかしました。
気が動転してるのかアクセルとブレーキを間違え、急ブレーキをかけて
見事にエンストを起こし車は「ばっこん・・」と止まりました。。

(何だかなぁ・・)こんな激しい雨の中で。。
ふっと車が立ち止まった拍子に前を見ると

橋 の 先 が 見えない のです。いくら雨で視界が悪いとは言え・・
念のため、仕方なく車を降りるとそうです。。

橋は途中でぷっつり壊されていて道が無いのです。
このまま直進してたら「あの世」逝きでした。。
逆U字にカーブしてる橋で橋げたから下までかなりの距離があったので
ひざも足もガクガクして、その場をバック走行して逃げ去るまで
酷く時間を費やしました。。

後部座席のうっすら気配のする人物は男かも女かも分かりません。


こいつはその後、エンジントラブルも起こし、走行中に煙を出して
見事1年も乗らないうちに廃車になりました・・

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 16:31 ID:bMcIb3jF
そういえば、この車に乗っているときいつも同じ夢を見ました。
誰かが出てくるのでもなく、廃墟の草ぼうぼうのお寺の中に入ってる夢です。

ある時、隣市で道を間違えた時、広い道を探してぐるぐる回ってるうちに
どんどん1本道の山へ入っていまい
誘導されてこの夢に出てくる草ぼうぼうのお寺に来てしまったことがありました。
そうでなくても、怖がりの私にはキツかったです。。
ステレオをかけると電波が悪すぎて「ぅぉぁ〜びィィ〜・・」と聞こえるんです。

あれには参りました。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 16:35 ID:s1MTgh3h
>>223
ほんのりっていうより、死ぬほどって感じだぞ!

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 16:35 ID:90rEi66r
こわ…

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 16:39 ID:bMcIb3jF
>>225>>226
聞いてくれてありがとう。
あの時、前へ進まなくて生きてるだけよかったです。
完全に憑き物がいた車だと思いますね

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 16:42 ID:LRhjnHE3
>>224
こっちが恐過ぎ
もう一回行こうと思ってもたどり着けないとか・・・

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 16:48 ID:bMcIb3jF
>>228
このお寺に2度と行くことはありません。第一、道がわかりません。
すれ違う車も民家もないような場所でした。
それに1本道で、Uターンが思うように出来ず誘導される格好で入ってしまったです。

とても気になるのは、草がボーボーのあの廃墟の寺(だと思います)に
残された墓はどうなってるんだろ?って・・車を手放してからは夢に出ませんが

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 18:14 ID:mutd156c
でも、結果的に霊が出てきたのは良かったんじゃないの?
もしかしたら、警告をしてくれていたのかも知れないよ。
確かに霊に誘導されたと考えるのが話の筋としては通ってるけどね。
でもエンストを起こしたのは、考え方によってはその霊のおかげかもよ。
でなければ、雨の悪視界で橋の先に突っ込んでいたかも知れないよ。

何はともあれ、車の痛い出費は置いといて、
命にかかわる事が何も起こらなかったのはよかったよね。

ところで、自分は今アメリカにいるんだけど、
アメリカからアクセスしてる人で、またはアメリカに来たことがある人で、
何かアメリカにまつわるほんのりな話はないですか?実体験でも。
俺は今のところあいにく…
と言うか、日本での心霊ネタとこちらのとでは何か違う気がする。
例えば、日本に出る霊はアメリカには出てこれないのかな、と不思議に思う。
心霊に海外旅行は無理なんだろうか。


231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/18 18:21 ID:UJ4U4CSL
おまえらバカじゃねえの幽霊なんかいねえよw

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 18:38 ID:Eiy/nF9H
>>230
ホラあれ、アメリカのおばちゃんが電子レンジでネコを・・・

233 :230:04/06/18 18:57 ID:mutd156c
ん〜、そっち系を出すなら、
マックのハンバーガーを毎日食べ続けて太ってしまった女子中学生が、
マックを訴えた話は恐かった。アメリカ人は自己中で恐い。
そんな奴の矛先になってしまったら、安心した生活はもう送れない気がする。
そう考えるとすごく恐い。

234 :あなたのうしろが毛無しさんが・・・:04/06/18 19:02 ID:5o183DkU
>>232
それは製造物責任法の解釈を皮肉ったジョークだったような・・・

235 :どべし:04/06/18 19:05 ID:iBbJvOct
え?日本で、イヌを洗濯機で回したら、内臓千切れて死んだってのは?

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 19:07 ID:1CrtdVO2
>>230
「ホテルでの怖い話」スレで、ちょっと前にハワイで日系のじぃちゃん幽霊に
遭った人のレスを読んだ。
そのじぃちゃんは日本のいろんな話(食いものとか)を聞きたがっていたそうだ。
じぃちゃんの話す言葉は不思議と理解できたらしい。結構長い時間話して、楽しかったそうだよ。
最後に「またおいで」とか言われたとか・・ なんかイイ話だったよ。
過去ログ示せんでスマソ。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 21:15 ID:Xf3OQNUB
厨房の頃は兄貴と喧嘩になると、押し倒されて強制射精させられてた。
柔道の寝技みたいな感じで押さえ込まれて、チンポしごかれた。
それが目当てで兄貴に喧嘩を売ることもあった。

そのうち、おにいちゃーーんって甘えた声だしたら、しゃぶってくれるようになった。

工房の頃、一緒に風呂に入っていろいろやってる時、父も入ってきて問題が発覚。

そんな兄貴も結婚して二児の父。
兄弟仲が良すぎただけで、そっちの趣味はなかったと思う。
兄貴と会うと、昔の事を思い出して気まずくなるね。


238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 22:08 ID:das64rU/
>>237
悪寒がした。激しく怖い。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 23:12 ID:rA3y++bS
信じられないyo.....

240 :237:04/06/18 23:37 ID:nzjrEecE
因みの俺もホモじゃありません。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 23:41 ID:M4g77US3
まったりしてていいじゃないか。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 23:42 ID:5G6b+xEq
<面白そうでほんのりと怖い話>

全身真っ白な犬がいました。











目も白い。


243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 23:47 ID:A2ZrJ5I1
バイト先にすごく小柄でおとなしい奥さんがいます。
なんかその人、車ごと海に転落した事があるんですよね。
家族で海沿いの民宿に行って、(その民宿がけっこう山を登った岸壁にある)
帰り間際旦那さんが運転を誤り、車を止めてあった場所からオーバーランして
そのまま海に転落した。

普通はあの高さからだと死ぬんだけど
(まず、自動オートロックの窓が開かない等で)
奥さんは100円均一で買った「金槌」を車のシートの下に隠していたので
落ちたショックで呆然として動けない旦那さんをどかし、
思い切り、金槌で自動車の窓を叩き粉々にして沈む前に子供と旦那を外に出し
必死に泳ぎ、みんなでよじ登って助かったんです。

唖然としたのは、民宿に着いてバックを忘れたのに気づいた奥さんは
また海に入ってバックを取って帰って来たといってました。
そんな事したら危ないですぅ。。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/18 23:49 ID:CT9j2ngr
>奥さんは100円均一で買った「金槌」を車のシートの下に隠していた

この辺がほんのり恐いな。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 00:25 ID:CWClZz7Q
「置いておいた」じゃなくて「隠していた」だもんな。

な、何故隠す必要が〜〜〜〜〜((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 00:25 ID:32GUOMuv
村上春樹の短編で
とんかちだかを持ち歩いてる女の子がいたような。
痴漢とかレイプされそうになったりとかしたら鎖骨叩き割るの…

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 00:44 ID:wy7d60w3
そんな余裕あるか?

バカッ! バカッ! コノー!

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 01:15 ID:DNRajk88
>245
セルフディフェンスの講習とか、そっち系のマインドセットを整えている
人は、窓を割るための例えばこんな道具(ttp://www.rakuten.co.jp/siizum/446401/401329/408583/)
とか、シートベルトを切断する為の刃物(ttp://www.gpt.co.jp/healthy/pages_healthy/crystalpecker.html)
などを装備しているのは「嗜み」の一つだそうで。

その奥さんの仕事や交友関係はどうなって居るんだろう。
旦那は呆然としていたそうだから、旦那と奥さんの思考や指向、交友関係って
ほとんど重なってないんだろうなぁ。

しかし、実践しちゃうんだから凄い奥さんだ。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 01:20 ID:bZIjhssf
最近こっちにきた研修医からきいた話なんだが、

小児科に居た頃に、
娘を連れてきた親が居たと。
まぁそれは普通なんだが
色々調べていく内にどうも妊娠くさいと言うことで
産婦人科の方にいって調べたら
やっぱり妊娠だったと。
で、相手は誰かと母親が鬼気迫って訊いたから
口を開いて言った言葉が
「弟。」だったそうな。

そこで終われば
無知って(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル程度ですむのだが
その後の親の反応が

「えっ!?○○ちゃんって精通来てたの!?
 大人になったわねぇ・・・。」
と逆に喜ぶ始末。

親があれなら子もあれだ。

ほんのり所が普通に怖い話でスマソ

250 :(∴゜;ё;゜∴) ◆p4FoiZg3S6 :04/06/19 01:29 ID:oWhoyKPa
>>249
ん?よくわかんないんだけど。
姉弟でやりまくってたのを母親がほうっておいたって事?
んで、母親は息子の成長に喜んだと。
その娘と弟は何歳くらいなんかな?
それで結局産んだの?
聞いた話しらしいからわからなければそれでいいんだけどね。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 01:33 ID:2XSOth98
>249 この世の話とは思えないな。
もっとエグイ話が世の中にはあるんだろうけど。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 01:35 ID:bZIjhssf
いや、やりまくってたのには気付かなかったらしいんだが
それを咎めず、それどころか成長を喜んでた・・・って事です。

もちろん卸したそうで。
ただその後の発言が
「子供欲しかったら16歳以上になったら
 あたしたちもめんどうみてあげるから」
のような事を言ってたそうで。

中1と小5だったはず。

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 01:38 ID:2XSOth98
本当の姉妹じゃないとか…
それにしたってあり得ない感覚だけど。
他の男だと鬼気迫って怒るのに弟だといいってのが、狂ってる。
でも姉弟たちは怒られないし穏便に処理してもらえるし、トラウマ背負わなくて
済んだわけだね。それも怖いけど。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 02:55 ID:HfiFzeT4
で小児科って何歳まで通うの?
オレのイメージだとせいぜい4,5歳なんだが・・・・

255 :(∴゜;ё;゜∴) ◆p4FoiZg3S6 :04/06/19 02:58 ID:oWhoyKPa
中一なら別にいいんじゃない。
親も過保護みたいだし。
てゆうか、まじで凄いな。
弟が小五だってゆうのも納得。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 09:34 ID:kXse7sXZ
ここらで、ほんのり話を初投稿してみる。

厨房の頃の話なんだけど、自分、ちょっとサボリ癖あってさ
授業サボる時はここ、みたいな秘密の場所があったんだよ。
自分が通ってた中学ってのが、結構な山の上にあってね
周り中、林だらけだったからさ、学校からちょっと登った辺りのとこ
自分だけの秘密の場所にしてたんだ。

その秘密の場所ってのが、石垣のすぐ下にあるんだけど
石垣って言っても、白いブロックを積み重ねて作ったようなやつね。
そのブロックの中の一つがさ、どう見ても女の人の顔の形してるんだよ。
よく人面岩とか人面○○とか言うけど、そんな感じじゃなくて
明らかに人の手で彫られたような感じになってるんだ。
彫ってあるって言っても、他のブロックと比べて、その顔の部分だけ
出っ張ってるから、浮き上がってるように見えるって方が正解かなぁ。
その顔なんだけど、なんて言うか、、、美人なんだよね。
そんなに彫刻の上手い人が作ったとも思えないし、髪型とかちょっと古臭いけど…。

こういうのあると、普通ちょっと気味悪いかもしれないけど
他に比べて、そこだけ日当たり良かったし、自分は別段気にする事無く
そこを、休憩所みたいにして使ってたんだ。

続きます

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 09:37 ID:kXse7sXZ
そんなある日のことなんだけど、3年になってもうサボリは止めてたんだけど
ふと、休みたくなってね、昼休みにその秘密の場所に行ったんだよ。
そしたら、久しぶりに来たってのもあって、石垣の女の人の顔、すごい汚れてたんだ。
なんか鳥の糞らしきものもついてるし、見た目に気持ち悪いから
持ってたポケットティッシュでゴシゴシ拭いてやったんだよ。
でも、結構日が経ってるらしく、なかなか取れない。
そんで、ティッシュをもう2,3枚程取って力一杯ゴシゴシしてみたら
石垣にガッチリ嵌ってるはずの、そのブロック、、ぐらぐらしてるのに気づいたんだよ。

何だろう、と思ってよーく見てみると、浮き上がってる顔の両側面
丁度指が引っ掛けられそうな感じになってるの、気付いたんだ。
やっぱり好奇心でね、指引っ掛けて、ブロック引っこ抜いちゃった。
ブロックは思ったより奥行きが無くて、引っこ抜いた奥の方は空洞になってた。
中を見ると、、、何だか質素な指輪と、綺麗に折り畳まれた、白いハンカチが入ってた。
ハンカチには、文字が書いてあって、「ずっと、一緒に・・・」みたいに書いてあったと
思うんだけど、滲んでるし、殆ど読み取れなかった。
そんで、指輪を手にとって見ようと思ったんだけどさ、指輪のすぐ近くに、何か落ちてるんだ。
なんだかケンタのフライドチキンを食べると、後に残りそうな小さな骨だったと思う。
ん?骨…?、、、指輪との位置関係から、いや〜な想像をしてしまった自分は
ハンカチもブロックも、全部元に戻して、そのまま教室に戻った。

結局あの場所の話、誰にも話さず卒業してしまったなぁ。
今でもほんのり気になる話。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 11:56 ID:g4IzMH8k
何か切ない話だな。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 21:46 ID:1yHZbyCL
めっちゃほんのりだった。ぞっとした。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 22:36 ID:hhXFDYkw
>>254
小児科は中三(15歳)までだな
それ以前に大きな病気とかで小児科にかかってると、大人になってからも通い続けることもある

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/19 22:56 ID:WxPNMJYp
院長と仲いいから、20過ぎても小児科のその病院で看てもらってる。家から近いし。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/20 02:06 ID:mj19XyAK
もう15年くらい前の話。当時、私は高校生でした。
球技大会期間中だった為、早めに学校が終わり、ひとりで
下校していました。クラスの違う顔見知り程度の人が
いたので3人で歩きました。
道の途中で真っ赤な顔をした見知らぬおじさんがこちらを
見ていることに気がつき、気味が悪いので3人で「次の電柱まで
辿り着いたら3人とも別方向に走って逃げよう」と小声で相談し、
逃げました。その日はそのまま家に着きました。
次の日の早朝6時に電話がかかってきました。
母が出ると年輩の男性の声で名乗りもせず「娘さんを出せ」と言う。
恐くなった母はすぐに電話を切り、その日は親の運転する車で
登校しました。学校に着くと、昨日一緒に帰った二人にも朝、
年輩の声の男性から同じ内容の電話がかかってきたとのことでした。
電話の主は前日の赤い顔のおじさんだったのかはわかりません。
もしそのおじさんだったとしても、私たちの顔を一目顔見ただけで
なぜ電話番号を知ることができたのか不思議でした。
中学の頃の卒業アルバムを調べたのかとも思いましたが、
3人のうちひとりは転校生でした。
その後、そのおじさんを見かけることはありませんでした。
一緒に帰った人とはその後もただの顔見知り程度で、3人で話す
こともありませんでした。
他人に話しても夢でも見てたんじゃないの?勘違いじゃないの?
と信じてくれません。

たまたま一緒に帰った3人。
真っ赤な顔のおじさん。
謎の電話。

いまだに不思議でたまに思い出します。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/20 02:23 ID:ztSvKf8k
>>262
こわー((;゚Д゚)ガクガクブルブル



264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/20 09:42 ID:GtdZo+XM
>>256の話の真相が気になって仕方無い・・・。(書いた本人にもわからないんだろうけど)
めちゃめちゃ気になるけど、そっとしときたいような
そんな話だったらいいなぁ。

265 :心霊=名無しさん:04/06/20 09:48 ID:XxenBS9W
>>256-257
コワ!((;゚Д゚)
ヘタに霊の飛び出る話より、
こーいう話のほうが不気味だねぇ。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/20 10:08 ID:pjYw//Ml
俺は悲恋物語と勝手に脳内解釈したんだが。
戦時下に離ればなれになったか、戦死した恋人を想うあまり、指とリングを入れておいた、と。
そんな辺鄙な場所の石垣なんて戦中くらいからありそうな感じだが、新しいの?>>256

267 :毛虫ツリー:04/06/20 11:57 ID:T7bJV6Yd
想いは、想いのままで

ほんのりは、ほんのりのままで

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/20 14:17 ID:Jn2IB1QW
バイク自損で首が変な方に曲がって動かないライダー。
そばに彼の携帯が落ちていて、ちょうど着信。
真○美・・・彼女か?待ち合わせの時間なのか、何度も着信。
きっと、「おそーい!早くきてよ。」なんて言うつもりなのか?
痺れ切らした、やじうまの親父が携帯引ったくり、出てしまった。
 「あんたの彼、死んじゃったよ!・・・うん、事故、今警察呼んでる・・・。
こりゃ、ダメだわ。・・・そう、だから首チョンパ。すぐ来なよ・・・場所は・・・」
親父って、本当にデリカシーないでつね。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/20 17:30 ID:kFoIBiL5
>>262
微妙にベルタースオリジナルのCMっぽいなw

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/20 19:29 ID:2jTQbDQT
>>269
お、仲間。
今では私が見知らぬおじさん……か。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/20 21:57 ID:K5ldrbU1
一昨日の夜なんだけど、
もう寝ようと思いベッドに横たわって
うつらうつらし始めた頃に、
上の階(ウチは4階建ての集合住宅)から
「ドン!ドン!ドン!」って誰かが走るような音がした。
その時はもう眠かったから
「なんだようるせーなー」くらいの感じだったんだけど、
朝起きてよく考えてみると、
ウチは4階、つまり最上階。
夜中に屋根の上に登るにはかなり難しい作りだし、
結構危ないから登る人なんてまずいないはずなんだけど、
あれは何だったのかと妙に気になってる。

272 :自分にとってはコワかた話1:04/06/20 22:10 ID:ROjWhtww
自分にとってはカナ〜リ怖かった体験ですが
霊ではないと思うし・・文章にすると怖くも何とも無いと思いますので
このスレに投稿させていただきます、文章のヘタさはご容赦下さい。

自分リア厨の頃の話です、
自分が住んでいる所は適当に田舎であり、厨時代に出来るアルバイトというと
新聞配達くらいなモノでした。
そんなある日、秋も深まり日が短くなってきた頃・・・小雨がパラつく嫌な日でした。

ちょっと家が密集している区域があり、その場所は自分の配達コースの最初の場所でした
だいたい配達スタートは朝の4時代!!、辺りは闇に包まれています。
家が密集しているとはいえ、辺りは街灯も無い寂しい場所でした。

自転車を止めて新聞を数部取り出し、雨に濡れないようにビニールで覆い
懐中電灯を持ち、小路に入っていきました。
その当たり一体を配り終えて自転車のある場所に戻ろうとした頃には
空が薄明るくなってきていました。

懐中電灯を消して何気に足元をみたら靴紐がほどけておりました。
その場でしゃがみ込み靴紐を結んで立ち上がったその時です。

続く・・

273 :自分にとってはコワかた話2:04/06/20 22:10 ID:ROjWhtww
目の前に・・・本当にスグ目の前に・・・
傘をもった お婆さん が立っていました。

その時の驚きといったら、心臓が止まるかと思いましたよ。
心の中では「ウギャーーーーッ!!」と叫んでましたが、現実に声は出ませんでした。
しかし、なんで??人の気配は無かったし・・・足元はジャリ道でしたので、
しゃがみ込んでいたとはいえ・・こんな目の前に人が来たら気が付くよ・・・。

そんな事を考えながらも「お・・・おはようございます。」と挨拶しました。
しかし、そのお婆さんは何も言わずにボクを”ジーーーーーッ”と睨んでいるんです!!

怖い。。コワイ。。こわいーーっ。。自分が何をしたんだ、なんで睨まれているんだ!!
その場を走って逃げたい衝動に駆られましたが「後ろを見せたらやられるっ!!」と・・・
何故かパニくったボクの脳内は考えていました。

自分はお婆さんを「キッ!!」と睨み返し、後づさりしながら距離をとり
「ここまでくれば大丈夫。」と思った瞬間、一目散に背中を向けて自転車の方へ走り
その場を離れました。

続く・・

274 :自分にとってはコワかた話3:04/06/20 22:11 ID:ROjWhtww
「なんなんだ、なんなんだ、あのお婆さんは・・・ボケた老人が徘徊してるのか?!」
心臓はスゴイ鼓動でドキドキしながら & なんともいえない恐怖感にかられながらも
その日の配達を終了させました。

翌日より、お婆さん出現の場所は配達コースの最後になりました。
完全に明るくなり、人の姿がチラホラ見えるようになってからその周辺の配達をするように
なりました。

<後日談>
それから数ヵ月後、新聞を載せて配達コースに入るときに・・・・まだまだ辺りは真っ暗な
時間帯に、何気に好奇心で”謎のお婆さん出現”場所を覗いてみました。
いたんですよ、おばあさんが・・・・
雨も降っていないのに傘をさして歩いている後ろ姿をハケーンしてしまいました。
しかも朝4時代の真っ暗な中を歩いているんです。
その姿を見ていたら何故かスゴイ恐怖感に襲われまして・・・お婆さんがコチラを振り向かない
ウチに、自分はその場を逃げるように必死に自転車をこいで離れました。

終了

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/21 08:20 ID:pki+tUgI
母親が「しつけ」の名の下に、どんな暴力を加えてもいいと思っていた。
俺は、殴られるたびに泣き叫んだが、
三つ年上の姉は、泣かなかった。
その当時、「おねぇちゃんみたいに強くなりたい。殴られても泣かないような人間に」とか思ってたけど、
今考えると不気味だった。
だって、側頭部ガッツンガッツン殴られて、体が起き上がりこぼしみたいに揺れてるのに、
無表情で斜め下を見ながら、カリカリと勉強してるんだよ?
強いんじゃなくて、単に感情と自分に起きている事実を切り離していただけだった。
今、姉は33歳。
バンドの追っかけをやってる。
部屋はゴミ溜めのように汚くて、男もいない。

俺?親が買った億ションで、パラサイトシングル中ですが何か?
一生結婚もするつもりもないし。


276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/21 10:04 ID:emN2dGua
>>275
痛みに耐えてよく頑張った!

277 :2の1:04/06/21 10:42 ID:Yzka5aub
霊のはなしになるが。

 今から約十年前、大学生だった漏れはクラブの合宿で兵庫県の山奥の
ホテル(冬はスキー客用になる)に泊まっていた。その日は、合宿最終日の
前日の夜で、練習日程はすべて終わっていたので、消灯後も同じ部屋の仲間で
マッタリ語っていた。
 夜中の12時近いということもあって、だんだん語りながら仲間たちは
一人また一人と眠り、最後の3人だけになったとき、霊感の強いやつが
「怖い話でもするか」と言ってきた。実際すごい体験ばかりで、久々に
そいつの話が聞けると思い、3人で怖い話をすることになったが、すぐに
一人は寝てしまった。
 外は、瀟々と雨が降っている。窓は閉めているがカーテンは開いていた。
朝日を入るようにしておくと、自然に気持ちよく目が覚めるからだ。

 そいつの怖い話はネタが尽きることなく、漏れが1つ話せばそいつは
3つ話す感じで、夜中のまあ1時半くらいになっただろうか。
ふとそいつがこう呟いたんだ。
「なぁ、さっきから話が霊の場面になるたんびに良いタイミングで稲妻が
光るんだけど、なんかタイミングよすぎて嫌だよな」
 

278 :2の2:04/06/21 10:52 ID:Yzka5aub
それを聞いて、漏れは「はぁ?」と思った。実際口に出したが。
「いやいや、全然、そもそも雷鳴ってないよ。」
当然、稲妻など一度も光っていない。
だがそいつは、漏れの言葉が信じられないようで、
「いや、光るってのは、部屋が光るって訳で、光だから、物理的に
部屋も明るくなるはずで、そうだよな?」
 ようするに、稲妻が光るたんびに、部屋が真っ白く明るくなっている
ということが言いたいのだ、そいつは。しかしいくら力説されても
光っていないものは光っていない。
漏れはそういうと、彼は寝ているはずのもう一人の友人に、
「なあ、○○は、さっきから聞いてどう思った?」と話を振る。
漏れは「そいつ寝てるよ?おまえが最初の話を終わったぐらい」
というと、「顔をこっちに向けているのに?」と聞き返す。
漏れは見てみたが、布団を被ってスースー言っている。顔は・・・隠れている。

漏れは一言、「とりあえずもう寝ろってことだろうな。」と言い、怖い話は
止めるよう言った。



279 :結局3の3:04/06/21 11:11 ID:Yzka5aub
中途半端なところで切ってスマソ。

漏れは、そう言って話を切り上げ、そいつもそれに反対はしなかった。
ただ、お互いに寝ようと布団を被る前、そいつの動きが一瞬止まり、
「手・・・・・」と言った。
「あ?どしたん?」と聞くと、何でもないと言ったが。

 次の日の朝か昼、そいつに前夜のことを聞くと、「ああ、あれか・・・。」
と言った。だいぶ疲れている様子で、詳しく話したくなさそうだった。
もれも、その様子を見て、「手」のことは聞けないと思った。

今でも時々思い出す。
 ちなみにそのときにそいつが話してくれた霊体験は、ほんのりではなく、
明らかに「心霊体験を語ってくださーい」すれでも通用する超怖い体験ばかり。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/21 12:12 ID:ArhUIC2X
> 超怖い体験ばかり
むしろそれを書くべきだろう。
>>277-279は前振りだよね?

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/21 19:56 ID:kmp/6gHg
>>277
俺が実際その場に居たら、
体験談よりもまずソイツ自身にほんのり・・してしまうことだろう。

282 :1/2:04/06/22 12:10 ID:cASYpQvk
ほんのりなのですが、どうにも説明がつかない話。


まだCDじゃなくてレコードだった時代。
当時は狙いを定めて手動で針を落とすタイプのプレイヤー(曲の頭出し機能はナシ)でした。

とある10曲入りのアルバムをレコードからカセットに録音していた時のことです。
(カセットは買ってきたばかりの新品で、何も入っていない物です)
10曲全部取り終えたのですが、カセットの残量が半端に3曲分ぐらい余ってしまいました。
そこで、別のアルバムから好きな曲を3曲選び、その余白に録音しました。
(別の10曲入りアルバムの2曲目と5曲目と6曲目です)
ちなみに自動停止機能なんてありませんから、録音時はつきっきりです。
最後の曲を取り終え、カセットとレコードをそれぞれ停止させました。

つづきます。

283 :2/2:04/06/22 12:13 ID:cASYpQvk
つづき。

後でカセットを聞き返してみると、
最後の曲(別アルバムの6曲目)の後に奇妙な音が録れていたのです。

『録音したはずのない7曲目の前奏と8曲目の前奏がキレイにくっついたもの』

7曲目の前奏だけなら、停止しそこねて入ったんだなと思えますが、
8曲目の前奏もぴったりくっついているんです。
CDなどのデジタル機器ならともかく、アナログ盤ですから、上手い具合に2曲分、
前奏部分めがけて針が飛ぶとかしない限り無理なんです。
録音時はつきっきりでしたから、そんなアクシデントはありませんでしたし、
しかも前奏だけをそんなにぴったりキレイに編集するのは、やろうと思っても難しい事です。

気持ち悪い音とか、呪いの声とかならともかく、前奏だけってのがなんとも意味不明で
「ああ、選ばれなかった曲の呪いなんだな」と解釈しております。

ちなみにそのカセットは、おかしな音部分を消しちゃって、もうありません。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/22 12:15 ID:mCUtvky3
〜♪

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/22 15:08 ID:Cng956IH
>272-274
年寄りは朝ハンパじゃなく早いから恐いよね。
たまたま寝れなくなって、朝方まで寝られず結局オールみたいになって、
早朝4時ごろにコンビニへ行こうと思って外へ出て、
静かで誰もいない道が何となく気持ちよくて、気分よく歩いていたら、
薄暗い公園にボーっと歩いている老人を見てビクゥッ!!だよ。
もちろん、幽霊じゃなく、近所のおばあちゃんなんだけどね。
何度も見るなら幽霊じゃない可能性は高いと思うよ。
でもコミュニケーションが取れないなら電波の可能性が高いから、
放っておいた方がいいね。ってとても失礼な言い方だけど…

>282、283
何となく状況がつかめなかったんで、最初「カセットに問題があったんじゃ?」
っと突っ込んでしまいそうだったけど、ようやく内容を理解しました。恐い…。
でもあなたの締め方が何かホノボノしてて、何か良かった。
アルバムで聞かない駄曲って本当に多いんだよね。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/22 22:28 ID:aBZz4kwk
新宿を基点にしてる、ある私鉄沿線電車。
初夏の真昼間、新宿に向かう列車に乗ってたときの事。
私は、サラリーマン風のおじさんと並んで、腰掛けてた。
その時間の割には、車内ちょっと込んでて、目の前には、
買い物帰り風のおばさんが、つり革につかまって立ってた。
冷房にはちょっと早くて、私の後ろの窓、少しだけ開いてるみたいで
風がゴーゴー、髪が乱れるくらい、吹き込んでた。
その電車、新宿直前から地下を走るようになってる。
地下に入ってしばらく走った頃。
目の前のおばさんが、突然、手を伸ばして、窓を閉めようとしてる。
見上げると、様子が変だ。鬼の形相。必死すぎて手元もおぼつかない。
ただならぬ勢いで窓を閉め終えたおばさんを、私も隣のおじさんも
ポカンと見上げる形になってしまった。なんだか、あぶない人?
視線に気付いたおばさんは、
「見えなかったの?気付かなかったの?あなた、髪…」
といったまま、口ごもり、早足で別の車両に移っていってしまった。
両腕をさすり「あ〜コワイ、コワイ」とつぶやきながら。
何かが、入ってこようと、してたんだ。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/22 22:59 ID:VHPgLX0g
祖父が亡くなったのは昨年の春。
その後、遺品の整理で祖父の家に泊まりこんだ叔母は、不思議な体験をしている。
祖父の衣類で形見分けできそうなものを、たたんで袋に入れていた。クリーニングに出すためだ、そして、
「この時間なら、まだクリーニング屋さんやってるわよね。行ってこよっと」
と、叔母は袋と財布を持って玄関へ急いだ。その時だった。
 
 ぴぃん・ぽおおおおお〜ん♪

玄関のドアに手をかけた瞬間、ベルが鳴った。玄関のベルじゃない (玄関は ぶ・ぶ〜っ の、ブザー)。
・・・その音は・・・自分の抱えた袋からだ。
はっとした叔母が袋に手を突っ込むと、無意識に自分が入れたのだろうか? 祖父のベル端末が出て来た。
病気で体の動かなかった祖父は、枕元にベル本体を置いていた。
祖父が本体ボタンを押すと、他の部屋に設置したベル端末のほうがぴんぽーん♪と音を鳴らす。
家族が祖父の部屋へ行き、「おじいちゃん何か用事?」「おう。水飲みたいから持って来て」・・・なんて寸法だったのだ。

その時、袋の中から出て来たのは端末のほう。
一瞬の後、靴を脱いだ叔母は祖父の部屋へ猛ダッシュで引き返した。
「お、おとうさんっ?」
叫んでドアを開けた。が・・・もちろん、そこに祖父本人はいない。祖父のベッドの脇に、ベル本体だけが置いてある。
嘘じゃないのよ、本当に鳴ったのよ・・・と、後日、叔母は真剣な目で語っていた。





288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/22 23:31 ID:0vnyiFOT
電車の中で発車待ちをしてたら、同乗者がホームの方を見て「あ、人間じゃないものが
通った」と言った。私は何も分からないが、ちょっとほんのりだった午後。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/22 23:39 ID:Jc0+dML8
猫でも通ったんじゃないのか?と怖さをまぎらわしてみる。

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/22 23:54 ID:N4c6yc6M
昨日の夜となりのマンションでガス漏れ警報鳴ったけど
今日ガス会社が来た気配が無い。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/22 23:56 ID:VHPgLX0g

マンションのガスって怖いよね。。。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 00:03 ID:aAbo6Tqx
子ども会で近所の公園を掃除していたら、つつじの植え込みの根元に
五寸釘に刺さった名前の書いてある人型の紙が隠してあった。

紙は燃えるゴミ、五寸釘は不燃ごみにして回収したけれど、
なんだかすごーくいやな気持ちになったよ。
これで、その人型に書いてある名前を知っていたら
もっと怖かったかもね。


293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 01:07 ID:pWC6J34J
そこに書いてあった名前とは。。。








「あなた」

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 01:17 ID:BgP44U3K
あっさりゴミ分別して処分した時点で、ある種のお祓い効果がありそうな
気がするよ。おかあさんGJ!

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 01:24 ID:aAbo6Tqx
>>294
ええええ、すごく怖がりのはずなのに、あの時はなんだか信じられないほど
冷静に分別ゴミとして処理できたのは何でだろう…。
あの呪いは失敗して、かけた人に返ったのか、それとももう成就したあとだったのか。
改めて自分の書き込みを見ると、本当に怖いのはすっかりおばさん化した自分だよ。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 01:34 ID:0loCCZBi
>286
>新宿を基点にしてる、ある私鉄沿線電車。

同じ路線だったらどうしよ・・・。

だいぶ前の話なんだけど、新宿へ向かう某私鉄 に乗ったとき急停止して
「ただいま人影が見えましたため、安全を確認して参ります」とかアナウンスがあったの。

しばらくして、「安全が確認されたため、発車します」って走り始めたんだけど、
車掌さんの声が冷静を装っても隠しきれないほどめちゃくちゃ震えていたんだよね。
今でも思い出すとほんのり怖いよ。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 01:43 ID:aAbo6Tqx
>>296
あの…それって小○急?
だったら、私も以前296さんと同じ体験をしたんですが。
結婚する前、夫が新宿に住んでいたものでよく利用していたのです。
違ったらすみません。


298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 02:27 ID:0loCCZBi
>297
西○線でした。 小○急でもおきたんですね、こういうこと。

もしかしてよくあることなのかな・・・も、もう電車の窓は見ないようにしよう。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 04:49 ID:Ww2/ula8
私が利用している地下鉄では
「何者かが線路内に侵入しているため」
と一時運行を停止。
どうも酔っ払いだったらしいんですが…
地下鉄の線路をフラフラ歩く人影を見てしまった
運転手さんを思うと気の毒です。

300 :テネテヒテタ:04/06/23 10:29 ID:s9sK7Kco
もれ、今日、会社で暇だから10時の休憩に2chになにか書きこもうかなと、メモ帳に
「もれが厨房の頃に体験したんだけど......」
と入力していて、ふとディスプレイに映るもれの後ろの風景見てみたら、しっかりと
もれのディスプレイの画面を見ている社長の顔が映ってました。
バックスペースを押しながら、いかにも仕事の内容かのように入力しなおしましたが、
.......
では、さようなら。

301 :カスケード:04/06/23 10:59 ID:hgQltFV9
乳酸菌は牛乳を餌としてヨーグルトを造り出す。
よって

  「ヨーグルトは乳酸菌のうんこ」

                である。

302 :名無し:04/06/23 11:44 ID:jc8WoG5n
「悪霊に悩まされているあなたに」
 私達は悪霊に悩まされているあなたを救います。
 詳しくは下記のホームページを御覧ください。

八坂えり子の救世会
http://www006.upp.so-net.ne.jp/yasaka/


303 :テネテヒテタ:04/06/23 12:22 ID:s9sK7Kco
>>301

人間の腸の中では、日夜、善玉菌と悪玉菌のうんこの化学反応の戦いが繰り広げ
られてるということでつか。

304 :公園1 テネテヒテタ:04/06/23 13:56 ID:s9sK7Kco
聞いた話だが。

おれの知人が19のとき、高校のころから親しかった女の子と同じ飲食店
でバイトしていたそうだが、その女の子と夜の帰り時間が一緒になった。
それで帰り道に二人で高校時代の話で盛り上がってきたので、ジュース
でも買って公園で話でもしようと言うことになった。

もう夜の9時ころで公園には誰も居ない。
グランドのすみにベンチがあって、丁度街灯もあったのでそこにすわり
話を始めた。
話は女の子が修学旅行のとき、宿泊していた部屋で体験した金縛りの
話になったのだが、そのとき知人は肩の上あたりにゾックと何か感じた
そうだ。それでそんな話やめようと言ったら、彼女は「わたしもそう思った、
さっきから誰かに見られているの。」と言ったそうだ。
それで、その視線を感じるのはベンチの後ろ、二人の頭上を覆い被さる
ように茂っている大きな木かららしいが、何も見えない。
ところが二人でしばらく街灯に照らされた葉っぱをを見ていると一箇所だ
け、ちょうど二人の斜め上が、ザワザワと揺れている。
すぐにその揺れはおさまった。たぶん鳥だったのだろうと言うことで、また
ベンチにすわり、話題を変えて話を始めた。
しばらくすると二人ともまた何かの視線を感じた。そしてふと斜め後ろを
見てみると、そこには

305 :公園2 テネテヒテタ:04/06/23 13:58 ID:s9sK7Kco
そこには

二人を見つめる中年くらいの男性が首だけを葉っぱの茂みから出すように
して揺れていた。
それも首だけが上下に大きく揺れている。
そしてよく見ると首は木の太い枝の先端についている。枝はちょうど人間の
首ほどの太さで、その枝が首と一緒に上下に揺れている。
二人は少しずつ後ずさりしながら、そして全速力で公園から飛び出した。

数日後、精神的にも落ち着いた二人がその出来事を店長に話すと、店長は
そんなばかなと、二人をつれて昼休みに公園に行った。
そしてその首が揺れていた木を調べた。
すると高さ5メートルほどのところの枝の先に何かあるのに気づいた。
何かが枝の先にくるむようにつけてある。
それは白い布をまるめたもので、そこにはマジックらしきもので人間の顔が
かかれていた。
結局、誰かのいたずらかおまじないでつけたもので、それがたまたま風で
揺れたのだろうということになった。
しかし、いまだに二人は不思議がっている。
揺れていたのはその枝だけ。しかも太さにして人の首ほどの枝が風で揺れる
などとは考えられないと。


306 :公園3 テネテヒテタ :04/06/23 14:26 ID:MkzyoTOz
などとは考えられないと

思っていた矢先、その枝が二人に語りかけてきた。
「おまえが落としたのは金の斧か?それとも銀の斧か?」
二人は少しずつ後ずさりしながら、そして全速力で公園から飛び出した。

数日後、精神的にも落ち着いた二人がその出来事を店長に話すと、店長は
そんなばかなと、二人をつれて昼休みに公園に行った。
直後に福田官房長官、川口外務大臣らに連行され三人が池にほうりこまれた。
 警視庁はこの件に関して自民党の阿部幹事長に事情を聴いている。


307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 14:35 ID:R2cbgQbP
一平ちゃん夜店の焼きそば食べようと思い、ポットの湯をいれたつもりが
ポットの中は水だった
          _| ̄|○

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 14:48 ID:/XgEieV/
えーと、怖いというかなんというかなんですけど。

先週、先輩たちと新潟の上越の砂浜に行ったんですよ。
まだまだ初泳ぎには、早いって感じだったけど、
集まって飲んだ勢いで、「海にいっか!!」て。
長野からなもんで、夜の10時くらいにこっちを出て、
向こうについたのは、たしか1時ころですわ。

久しぶりの海で、もうはしゃぎまくりです。
真夜中つっても、意外と星明かりや、
いろんな明かりで辺りが見えるもんですね。
で、水をかけまくったり、
追いかけっこしまくったり、ひとしきり遊んだんですよ。
そして、やれやれって感じでみんなで一息つきはじめたころです。

先輩の一人が、「うわあ、なんだこれえ?」
ってみんなを呼ぶんです。
そのほうへ行ってみたら、


309 :308:04/06/23 14:53 ID:/XgEieV/
包丁ですよ。
包丁。
普通の包丁じゃなくて、なんか大きくて厚いやつです。
あの、中華料理で使うような長方形のでかいやつ。
それが、砂浜に落ちてたんです。
しかも、刃はぼろぼろにこぼれて、
血がべったりとついてるやつ。

「まあ・・・、ここでバーベキューでもやったんだろ」
みんな、無理やりに納得してそこを離れようとしたんですよ。
そしたら、急にその包丁が、砂と一緒に少し下に流れ落ちたんですよ。
「・・・・!」
みんな一斉に逃げましたね。
もう、我先に、車に向かって一目散。

その包丁の下に、あったんですよ。
長い、真っ黒な髪の毛。
50センチくらいの長さで、
その先は砂の下に埋まってました。

その後、しばらくの間みんなで新聞とか、チェックしたりしてたんですが、
なにも話題にはなったりしませんでした。
いったい、あの砂の下に何があったのか・・・・

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 15:04 ID:/eVk+Ohe
>その後、しばらくの間みんなで新聞とか、チェックしたりしてたんですが、
なにも話題にはなったりしませんでした。

たぶん海草

311 :308:04/06/23 15:06 ID:/XgEieV/
>310
ガーン!!

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 15:34 ID:4HBn6bqD
>310
どっちにしろ怖いよ。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 19:48 ID:whsQSOJ0
ほんのりと怖い話

うどんマン事件(メアド漏洩事件)
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/sports/15532/1087961923/


314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 19:49 ID:pD/+GXvb
>>308
通報しる! 今からでも遅くねー!!

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 20:13 ID:7oY/+kY/
チョコボールと関係者が別の事件で再逮捕。
女優が高校生だと知りながら、DVDまで発売したらしい。
そのDVDを見たいと言う気持ちはもちろん大きいのだが、
今まで女子高生モノは絶対ヤラセの設定だと思っていただけに、
今回の事件はほんのり恐かった。
もし現役時代に、自分のクラスの同級生がAV女優だったら…。
…もう高校生じゃない自分が少し寂しい…

チョコボールには、きっとマーシーがとりついている…

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 20:20 ID:whsQSOJ0
チョコボールって、チョコボール向井?

317 :かわぁ:04/06/23 20:32 ID:E2BEQ+qq
今日 家に帰ったら、うちの婆ちゃんが
「昨日と一昨日の夜、車に乗ってた婆さん誰だい?」

って、、俺が聞きたいよ、それ誰よ?
確かに2日とも打ち合わせで夜 出かけたけどさぁ、一人でね

なんかだま〜って 助手席に座ってたらしい しかも仮面つけてるらしい
真顔で俺に言うのやめてくれますか、婆ちゃん
「夢でも見たんじゃないの?」って言ったら
「そんなはずないよ、、おかしいなぁ絶対 現実だよ」って
何度も首をかしげるのやめてくれますか、婆ちゃん

俺 車乗るのほんのり恐いんですけど


318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 21:21 ID:typpHyPT
それはどこかに連れてけって言う遠まわしな婆ちゃんの主張じゃないかい

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/23 22:04 ID:cmSOGibT
すごく昔の話なんですが、ちょうど岡田有希子が飛び降り自殺をした2ヵ月後
くらいだったと思います。

会社の先輩が営業先で「イタコの口寄せテープ販売」と書かれたレコード店の
チラシをもらって帰ってきたんです。
岡田有希子とか沖雅也とか自殺した芸能人をイタコが呼び出してインタビュー
したものらしいんですが、下の方に小さく「歌入り」って書いてあるのが笑えま
して・・・・・ふざけて買ってみようということになったんです。
販売しているのは当時高田馬場の駅からも看板が見えるレコード店(名前は
忘れてしまいましたが)で、先輩が予約の電話をすると、地味な感じの男性
が出て淡々と注文を受けてくれたそうです。
レコード店なのにBGMも聞こえず、シーンと静かだったそうです。

しかし、営業時間も確認して、いついつ取りに行きますと言ったにもかかわらず、
その日はシャッターが閉まってたんですよ。
たまたま臨時休業だったのかもしれませんが
物が物だけに、全員ほんのりと怖くなって結局それきり買いには行きませんでした。

このテープご存知の方いませんか?



320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 00:21 ID:ORxwzopA
祖父が亡くなった後、祖父の兄も亡くなった。誤差1月半ぐらい・・・

先に危篤になったのは祖父兄のほうだったけど、
急激に病状悪化して先に逝ったのがわが祖父のほうでした。
で、祖父兄は、危篤状態を脱出したんだけど、まさかそこですぐ 「あんたが危篤中に弟が死んだよ」なんて言えない。
身内でひたすら隠し通して、祖父兄がもっと元気になったらいつか真実を話そうと決めていた。
しかし、結局祖父兄も1月半遅れて亡くなった・・・ というプロセス。

叔父が、二人が亡くなって4ヵ月後、二人の声を家の中で聞いている。
明け方目を覚まし、あるぇ・・・まだ4時半じゃんと布団をかぶったときに、トイレのほうからひそひそ声。
叔父はその日、嫁・子供が嫁実家に帰省していて一人だったから驚いた。
でもって、耳をそばだてていたら(どろぼうかと思ったんだそうだ)なんと自分の父親と伯父の声!
二人が仲良く語らっている雰囲気だったという。
「なんでトイレのほう見に行かなかったの」
と聞いたら、
「怖くも何ともなく、むしろ、二人があの世でまた会えたんだな〜とか思うとそっとしとこうと思った」
と答えました。>叔父




321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 02:12 ID:zAuamMBm
ほんのりとイイ話、ありがとう

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 13:48 ID:I5j0drK3
引越し先を探していた頃の話です。

目星をつけた地区を見て回ろうと思って、
住宅街をてくてく歩いていたところ、
いきなり左腕と左足だけに鳥肌がブワ〜ッと出ました。

当日は、とても天気がよく、暑い日。
決して寒くてなったわけではありません。
一緒にいたダンナも「どうしたんだ?」と不思議がるばかり。

帰り道にまた同じ場所を通った時にも、同じように鳥肌が左側にだけ出ました。

いったいなんなんだか?
何かに反応?してるんだったらイヤだなぁ・・・と。

なんとなく気味が悪くて、その鳥肌ゾーン付近の家探しはあきらめました。


323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 13:57 ID:Oo53RhIj
漏れはチンコのみにでたことがあるよ。
たしかにこもちわるいもんだね

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 18:33 ID:N7d3shou
>>322
血栓かもしれないから、一度病院で血液の濃度とかを調べた方が良いよ。
叔父が同じような事を言ってた一週間後に脳梗塞で亡くなったから。

325 :1/2:04/06/24 21:46 ID:4Lu7tkdP
昔、テレビでやってた話です。
部活で帰りが遅くなった女子高生が、駅まで迎えに来てと家に電話をかけたのだが誰も出ない。
仕方なく歩いて帰ろうとすると、駅前に見なれないワゴン車がポツンと止まっていた。
何気なく眺めていると、一人の男が降車しゆっくりと少女に近づいてきた。
すると突然、男はナイフを取り出し、少女の腹部にザクッとその刃を突き立ててきた。

・・・・・・ハッと気づくと、ベッドの上。
なんだ、夢か・・・・よかった・・・・・、と少女は胸をなでおろした。

数週間がすぎたある日。
部活で帰りが遅くなってしまった少女は、駅まで迎えに来てと家に電話をかけた。
・・・・が、誰もでない。ん、なんかちょっと前にこんなことがあったような・・・・と
軽いデジャビュを感じながら、改札越しに駅の外を見ると
夢で見たのとまったく同じワゴン車が、夢で見たとおりの場所に止まっていた。

このままだと、私、殺される!!


326 :2/2:04/06/24 21:47 ID:4Lu7tkdP

恐怖を感じた少女は再度、家に電話。しかし誰も出ない。
続けて、兄の携帯を鳴らしてみると、こちらはちゃんとつながった。
パニクりながらも夢の話をし、とにかく迎えに来て欲しいと懇願すると、
兄は半信半擬ながらも、とにかく行くから待ってろと言ってくれた。

しばらくして、兄の運転する車がやって来るのを見つけた少女は
改札を出て手を振って合図しようとした。
すると、まさにそれを待っていたかのように開くワゴン車のドア。
夢でみたままのとおりに男が降車し、ゆっくりと少女に近づいてくる。
恐怖のあまり立ちつくす少女。そこへギリギリのタイミングで兄の車が到着した。
助かった!!
車に乗り込もうとする少女。
その横をゆっくりと通り過ぎながら、男がこうつぶやいた。

「夢 と ち が う こ と す る な よ。」


327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 21:48 ID:DQvVzxnk
古典ですよ

328 :325/326:04/06/24 21:52 ID:4Lu7tkdP
>>327
あ、よくある話でしたか。
すんません。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 22:11 ID:d0+P5nFW
ガイシュツだとは思いますが。
昔日本テレビ系列でお昼のワイドショーという番組があり、オカルトや怪奇物を扱うコーナーに、
"あなたの知らない世界"というのがありました。青島幸男が司会をしてましたね。
といっても若い人は知らないかな。もう30年以上前の話ですから。
自分はそのころ小学校の低学年だったのですが忘れられない出来事がありました。

有名な事件でそのあと他の番組などでもしょっちゅうとりあげられてきたので、
ごぞんじの方も多いと思いますが自分はリアルタイムで観ていましたのでお話します。

番組では因縁のある古い掛け軸を紹介していました。
因縁を聞かされなくても、とても気味の悪い、おぞましいものでした。
それには戦国時代に討ちとられた、ざんばら髪の武将の生首が描かれていました。

そしてなんとその絵は武将が首を斬られて殺されて、
その場で武将自身の血を使って描かれたものだというのです。
なるほどこの世に未練を残しつつ死んでいった武将の怨念を
十分感じとることができるおぞましい絵でした。





330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 22:12 ID:d0+P5nFW
そして掛け軸は番組のあいだ、ずっと出演者の後ろに掛けられたままになっていて、
番組の最後にその絵が大写しになって番組は終わりました。

この時の自分なんですが、それを見て終わりの時の絵と番組中の絵が
なんとなく違っているんじゃないかと感じました。
でもこの段階では、あれ、なんかへんだな、と思ったくらいで、
自分にはどこがどう違ったかをはっきり答えられるほどではありませんでした。ただ、そう感じたのです。

それは番組が終わったあとに、視聴者からの問い合わせがテレビ局に殺到して、
大騒ぎになってわかったのですが
なんと番組中閉じていたはずの武将の眼が終了時には見開いていたのでした。

日本テレビでは直後にニュースで報道されるほどの騒ぎになりました。
その後テレビや本などのメディアでも"掛け軸の武将の眼が動いた!"などの
タイトルでくり返し紹介されている有名な事件です。

自分はこれを生で観てたわけです。番組も生放送だったと記憶しています。
生放送なんて今や当たり前で死語に近いですが、当時は技術的にめずらしくて、
生放送やってるとそれだけで話題になるくらいでした。テロップに"""生放送"""""なんて出るんですよね。
そんな時代の出来事です。


331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 22:14 ID:t2pL7ZMW
ハエだったけどね。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 22:20 ID:MS03IUXA
まもなく(現在9999スレ目)皆様から愛され続けた初心者板最長継続スレ
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ
愛称『物質』が10、000スレを迎えます!!
もの凄い混雑が予想されますので、原則1名1カキコとなっております
※なおカキコする際には下記のテンプレと招待券が必要となりますので、コピペして忘れずにご持参下さい

板名「」
祝言「」

┌────────────┐
│招待券@物質10000記念 │
└────────────┘

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 22:21 ID:lRAiJzRE
↑ 死ね死ね死ね死ね死ね

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 22:21 ID:d0+P5nFW
>>331
ハエ、だったんですかぁ。 ガクッ

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 22:28 ID:qzKmd8Fr
あれだ、宇宙人解剖フィルムで瞬きした、ってのもあった。
誰が見てもビデオテープのノイズだったけどね。
脳がそういう風味の人が見るとなんでもオカルト現象になるわけ。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 22:45 ID:d0+P5nFW
>>335
なるほど。
ではその時の日本テレビの編成局長やアナウンサーなんかも、オカルトはいってたと
いうことになりますね。その日の夕方のニュースでやってましたから。

そういえばこのころの日テレは、ヒマラヤの雪男の写真が登山隊によって撮影されたなんてのも
まともなニュース番組の枠内でやってたのも見たことありますから、オカルトはいってたんでしょう。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 22:56 ID:AAO9mVy+
以前ニュース中に流れるTV画像にさあ、本人の
生前の写真の中の後ろの悪魔のような黒い服を着た女性が写ってて
気味悪かったな。
炎上事故の現場のTV中継画像でも、燃え上がった煙の中に「ムンク」のような口を開けて
絶叫してる霊が見えたりする。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 22:57 ID:r6IkuZMb
>>329
青島が司会してた頃は知らないけど、
あなたの知らない世界自体は終わってから30年も経ってないです。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 23:00 ID:t+cegy0s
友人の友人が体験した話なので眉唾や既出かも知れませんが。

友人の友人(Aさん)の大学時代の出来事です。

 その頃Aさんは学業でなくバイトに励んでいたそうで、その日もバイトが終るのが
遅く、23時位になってしまったそうです。さすがに遅くなったので近道をしようと
普段は迂回するはずの公園を自転車で突っ切っろうと公園に侵入しました。
 その公園はかなり大きく、木々が生い茂り子供が遊ぶというより大人が散策に
使うといった感じの落ち着いた雰囲気でした。しかし木々が多いため街灯の灯りも
遠くまでは届かなかったようで、Aさんはその半端な灯りの中で自転車のライトも
点けずに道に沿って走り抜けたそうです。
 すると公園を抜ける終わりくらいで下の方にまで枝を伸ばした木下を通り抜けよ
うとしたとき顔に何か張り付いてきたそうですが、夏場のせいか虫を捕える蜘蛛の
巣だと思ったらしく公園を抜けて街灯の灯りがはっきりした場所に来て漸く自転車を
止めて顔に張り付いた蜘蛛の巣を取ったのですが蜘蛛の巣ではなく、長い黒髪
だったと言うことです。
 その公園は首吊りが多いので引っかかったかと思ったけれどその夏にその
公園では自殺者はおらず、それが何だったのか本人も判らず終いだったと言うことです。

 都内の23区内の公園らしいんですが‥‥。ただ長いだけで落ちも何もなくてすみません。


340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 23:25 ID:hp/vAWG9
>>336
ニュース番組に編成局やアナウンサーが関係するのか?
ニュース番組を組み立てるのは報道だと思ってたが。
テメェの局のネタだから騒いでみたかっただけじゃないかと思うが。
もしくは「分かったからこれ以上局に電話してくんじゃねぇぞ!」
という意味あいが濃厚なんじゃないのかな。
ニュース番組でもネタ映像で時間潰したい時もママあるようだけどね。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 23:33 ID:frY5lx2z
えーと昔すんでいた近所の不動尊の話なんですが
そこはちょっと高台みたいになっていて境内へは階段を使って
上がっていんですが下は滝とかあって結構広い敷地になってるんです
28日には縁日で出店がかなり出たりします
で敷地の隅に小さな祠があって鬼の夫婦の地蔵を祭ってあるんです
子供の頃からそれが妙に気になっていて一度祖母に云われを聞いたら
「昔子供ができない基地外夫婦がいて近所の子供をさらってきては殺して食べていたんだよ」
といった話をしてくれました

だいぶ前に引越してしまい今また気になったので書いたのですが
これと似たような話知っている人いますか?場所は都内です

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/24 23:41 ID:M7O3jYpB
>>341
鬼子母神みたいな話だな。
実際にあったことじゃ無くて、神話的なものじゃないか?

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 02:48 ID:SfdPmmve
>>329
「怪談ブラックホール」KKベストセラーズによると
生首絵が目を開いた番組は「お昼のワイドショー」ではなく「あなたのワイドショウ」。
放送されたのは昭和51年8月20日。
とはいえ、この生首目開きVTRはわりと頻繁に放送されている気がするので「お昼のワイドショー」で
取り上げてるからお昼のワイドショーでこのネタを取り上げたことは多分あることでしょう。
絵を見る限り、生首はざんばら髪ではなく、きっちりとマゲを結っている。
うろ覚えだが、にさん年前の番組で、たしか江戸時代の斬首の刑にかかった人物の首と聞いたような気がする。
そう考えるとざんばら髪でなく、江戸時代的なマゲであることも説明が付くのではないでしょうか。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 09:07 ID:oTuRfQvJ
329にカキコしたものです。
記憶ちがいがあったようでどうもすみません
ご指摘ありがとうございました。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 13:03 ID:H/S2JXvS
>>344
そうだよ、俺もあなたの知らない世界は見てたけど高校生ぐらいの時はまだやってたと思う。
今33だし。


346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 13:59 ID:IYWE7lLM
>>329
それ、現在33歳の自分がおぼろげに覚えているので30年以上も前じゃなかった気がしますね。
あとお昼ではなく朝のワイドショーで見た記憶があります。
「あなたの知らない世界」は視聴者の体験談の再現VTR中心だから違う番組じゃないですか?

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 14:01 ID:IYWE7lLM
前の数レス読まないで書いちゃいました。
かぶりまくってますね…。すみません。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 14:05 ID:500pQTO5
>>272
いまさらのレスだけど
祖母とその友だち(婆さん)がお茶を飲んでるときの会話で
人に見られないように近所の公園まで出かけて願をかけて
家に戻るのを続けると願いがかなうという話をしていました。

で、主にその時間帯というのが年寄りなので早朝が多いとのことです。
なのでもしかしたらそのお婆さんも願をかけてて
人に見られたので睨んでいたというのはどうでしょう?

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 14:26 ID:500pQTO5
ついでに1つ顔見知りの話を

高校のときの知り合いで
おれは何度か会ったことあるという程度の知り合いの話。
そいつのことは、仮にAと呼ぶとしよう。

山形の滝不動という割と有名な心霊スポットがあるのだが、
そこは滝の下に不動尊が奉られていて、その周辺には刀が何本かささっているらしい。
(おれは怖がりなのでそこに行ったことはない)

Aは毎年、夏になるとナンパした女の子などを連れて
からかいに行っていた。
おれの友だちもたまに一緒に行って女の声を聞いたらしい。

その年、Aは調子に乗って刀を引き抜き、近くの岩に叩きつけたそうだ。
そのときは何もなく夜も明け、そのまま家に帰ったそうな。
それから数日、Aはそのときにナンパした子を彼女にして
バイクに一緒に乗って道を走っていたら信号無視してきたトラックが、Aと衝突。
そのままそいつは入院し、その彼女も怪我をして入院している。

事故から1年がたったが、Aはいまだに入院していてまともに言葉もしゃべれず、
もし快方したとしても、歩くことは絶望的ということだ。


350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 15:19 ID:LfbgbJhH
>>349
マジで怖いです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 15:22 ID:UqWjhdB1
やっぱり、あなたの知らない世界見てた人は結構いるね
漏れ(23)もガキのころ見てたなぁ
まあ、昼間にやってるから夏休みとかじゃないとみれないんけどね

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 15:40 ID:/arSEWiu
あなたの知らない世界に出てた新倉イワオって
笑点の作家もやってたんだよな・・・

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 15:46 ID:WNyTWN1A
>>349
罰当たりなことはしてはならんってことですな。

>>351
夏休み特別企画、みたいにガキの休みを狙ったようにやってた記憶が。
いつの頃からかみの○んたの番組に取り込まれてたけど。
新倉イワオさんどうしてるんかなー。懐かしいな。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 17:43 ID:y7XBbPqQ
なくなったような希ガス

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 19:59 ID:JfwqrqAx
>>354
いやいや。まだ健在だよ。>新倉イワオさん

ttp://www.tatunet.ddo.jp/gancho/gancho/kikanshi/kikanshi2002-5.html

講師 新倉イワオ先生(協会理事)
演題 喜怒哀楽--心霊の旅--
日時 5月26日(第4日曜日)PM1:30〜
会場 本部会館
会費 800円

356 :355:04/06/25 20:01 ID:JfwqrqAx
あ・・スマソ ↑のは今年の講演会じゃないな・・・。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 20:21 ID:XGYOyZZm
じゃあ一つ知り合いの話を。
俺の住んでるA県H市の外れには、地元で有名な心霊トンネルがある。
そこに行くと何か起こるっていう各地に良くありそうな場所だ。

知り合いが数人で肝試しにそのトンネルに行ったらしい。
そしてトンネルの真ん中で車を止めて、エンジンを切った。
で、よせばいいのにクラクションを鳴らしまくったりした。
しばらくビービー鳴らしたが、何も起こらなかったらしい
つまんねーなーとか言いながらトンネルから出た時、
いきなり携帯にメールが届いた。(トンネル内は圏外らしい)
それは知らない番号からの携帯メール(Eメールじゃなく)で、一言こう書かれてあったらしい。
「俺、耳が聞こえないんだけど、なに?」
もしかしたら誰かのメールが間違って入ったのかも知れないけど、タイミングも内容も
ピッタリだったので、その文面を聞いた時はほんのりと怖かったです。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 20:24 ID:OJLqrO00
>そこは滝の下に不動尊が奉られていて、その周辺には刀が何本かささっているらしい。

現代の日本でそれはありえない
>>349のはたぶん都市伝説か創作じゃないの?


359 :349:04/06/25 21:37 ID:500pQTO5
ちょっとぐぐってみたら、刀は刺さっているんじゃなくて
模造刀が奉納されてるらしい。
ちなみに創作とかじゃなくて実話。
あと友だちに聞いてみたら、彼女は死んだそうだ。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 22:36 ID:dSzvVSrE
>>357
青森県弘前市で有名なトンネルと言うと!青函トンネルかあああああ


361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 22:51 ID:Zw4Ptk0C
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1566/zuisou_30.html
イモムシの最後が・・・怖い。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 22:58 ID:tMTcsflD
>>361
http://zoo.bf.jcu.cz/kz/invertebrates/leucochloridium.htm
寄生虫ならこっちっしょ?
パラサイトイブで既出だが...w

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 22:59 ID:zcON2+HV
>>360
それはとても巨大な心霊スッポトですね。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 23:08 ID:zcIyRWpi
子供の時の思いでです。小6のころかな。
愛媛県の田舎で農家に生まれた私の実家は2階建てで、その2階に自分の部屋を与えられていました。
その日は部屋でひとりで留守番をしていました。
そこへ誰かが階段を上ってくる気配がありました。
木造りの階段なので足音がミシッ、ミシッと響くんですね。
その聞こえかたで誰が来てるのかとか、人が階段のどのへんにいるのかまでわかるもんですが、
間違いなく誰かが階段を登ってくるんです。

あれっ、今日はだれもいないはずなのにおかしいなと思いましたが、
足音が祖父のものと思われたため、祖父が来たんだと思いました。
そのころは隠居して別棟に住んでいたのですが、当然こちらにも出入りするし、
私の部屋にやってくることもあったので祖父だと考えても不思議ではありません。

後で考えると、先に玄関の戸を開閉する音が聞こえるはずなのに聞こえなかったのがおかしいんですが。
足音は階段の上までやってきて部屋のドアの向こうで動かなくなりました。
で、祖父が今にもドアを開けて部屋へ入ってくるものと思い、待っていました。
時間にして1分近くたったでしょうか。ドアが開く気配もなく、
どうかしたのかと、心配になった私は部屋のドアを開けました。





365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 23:09 ID:zcIyRWpi
当然その向こうには祖父がいるはずでした。でも誰もいなかったのです。
そんなばかな、祖父じゃなくても誰かが登ってきたのはまちがいないのに。
階段を降りるのも足音がするので、待っている間に降りていったとは考えられません。
愕然としました。背筋に寒気が走りました。じゃあ、幽霊とか何かか?超自然現象に違いない。

そう確信しましたが、禍いとか祟りが及ぶような悪霊の類いではなく、たとえば自分にとっての
守護霊のような存在なのではないかと、不思議とそんな考えが浮かんできて、
ほんのりとした恐怖感だったです。

その時の事を何度もよく思い返してみるのですが、決して私の錯覚ではありません。
何かがドアの前まで来て、そしていなくなったのです。



366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/25 23:39 ID:aCJ5XJG8
>319
実際読んだわけじゃないんでアレなんですが
泉麻人が「ナウのしくみ 87」にて
「岡田有希子の口寄せテープは凄い」なる文を書いてるようですよ。


367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 00:38 ID:rsplEEkN
あわわわわ
ttp://www2.ezbbs.net/06/67657657/

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 00:44 ID:6QvHvSud
http://www.shinzui.net/
私たちは霊感がある人が多いです。
魂の存在を感じることが普通にできます。
家では供養した水子さんがいて、リモコンには電池を入れてないですが
小さいサイズのラジコンが普通にガンガン動きます。
最初は電波だと疑いましたが、何台か同じラジコンカーを置くと
バラバラに動きます。
水子さんが遊んでるんですよ〜!!


369 :319:04/06/26 00:55 ID:79kYf2EM
>366
そうなんですか?
じゃぁ、やっぱりテープは実在したんですねぇ。
なんか今になって思い出すとキツネにつままれたような感じ
なんですよね(笑)

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 02:13 ID:qZKYUZDl
叔母と義叔父(夫婦)の実話です。
二人は現在、寿司屋をやってます(もうかれこれ15年)。
店舗は、義叔父が修行時代にお世話になった業界仲間の老板前さんから格安で譲り受けた店舗でした。
老板前は高齢で引退⇒自分の息子が跡を継がないというので、真面目な若い板前に店を安く譲ろうと考え、
私の義叔父を選んでくれたわけです。
ところが、義叔父に店を譲った直後、安心なさったのか? 老板前は病気であっけなく他界しました。
義叔父と叔母が知り合い結婚したのはその1年後です。

・・・さて、それからというもの、先代老板前の名に恥じぬ店にしようと、義叔父・叔母は必死で働いてました。
そんなある日でした。
ランチが終わり、ちょっと休憩、と、二人が厨房で休んでいた時、まず叔父がトイレへ・・・
叔母は、残っていた洗物を済ませようとひとり流しに立ったそうですが、そこへ、裏口から厨房を覗き込む男性の姿が。
「あら〜すいませんね、今日はもうランチ終わったんですよ。夜は6時からですんで」
叔母がそうお断りすると、男性はフーンといった様子で厨房を眺めわたしてから出て行ったそうです。
トイレから戻った義叔父にそれを告げ、義叔父も、
「へえ、誰だろ、常連じゃないよね?」
叔母も、そういえば常連でない見知らぬ男性だったなと小首を傾げ、ややあって、今しがた見た男性の風貌を、
何となく義叔父に話しました。叔父が真っ青になったのはその瞬間です。
義叔父は、無言で二階に駆け上がり、一枚の写真を手に戻ってきました。
「これ? もしかして今厨房を覗いてた男性ってこのひと?」
叔母は、写真に写ったその人を見るなりうなづき、やがて叔父と同じく(やっとその正体を分かったのです)青ざめたそうです。
その写真は、店を譲ってくれた亡・老板前さんのものでした。

今では、叔母も義叔父も、「若い二人が店をちゃんと経営しているか、心配になってのぞきにやって来たんだと思う」と言ってます。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 06:07 ID:sDU5QVpV
ほんのりといい話じゃないか

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 09:52 ID:7EIlw5Sm
既出?ネタ?とにかく一応。
俺の地元の熊本の話なんですが、
郊外に変わった電話ボックスがあるそうです
公衆電話からポケベルを打つと、普通は「電話を切ってお待ちください」
って言われるのですが(よく知りませんが)
そこのボックスから打つと
「電話を切ってお逃げください」と言われるそうです

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 11:21 ID:VuQ451qG
>>372
是非あなたが検証してきて下さい。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 11:27 ID:R0FW5KC9
ポケベル持ってる奴探すのに難儀しそう

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 11:45 ID:JMTTuXEW
北海道在住の最終兵器が(ry

376 :メイベル:04/06/26 12:11 ID:gGVnwgZZ
私もほとほと間抜けだったな・・・と思う、今日この頃ですが。11年前の話。
当時勤務した会社の先輩(女)で、何となく 「そりが合わないな・・・」と感じる女性がいました。
新人だった私には親切にして下さるんですが、どこか裏があるような印象で。
そんな彼女が、私の叔母夫婦がアンティークショップを経営していると知るや、私に住所を聞き出し、
「アンティーク、すっごく興味あるから今度行かせてね」
と言いました。
そして、数日後に、本当に先輩は叔母の家を訪ねたそうです(叔母から電話があった)。
その時、叔母はいい顔をしていませんでした。
「あんたの先輩だけど。うーん・・・何なのあの人。
いきなりお店に入って来て・・・それはまあお客さんだからイイんだけど、あんたの先輩だと名乗り
古い手裏剣を数枚置き去りにしてったのよ。
主人(夫)が鑑定するんですが今日は不在なので、お預かりにと言っても、差し上げる差し上げるの一点張りなの」
で、どうしたのかと訊ねたら、結局店頭で押し問答も変なので、受けとることにした、と叔母は言いました。
翌朝出勤し、先輩にその旨を確認すると、いつも通り愛想の良い笑顔で 「うん、上げるわ♪」とひとこと。
この時点でも、いやーな予感はあったんですが、私はまたまた先輩の笑顔に騙され?そのままにしておきました。

結果から言うと、その手裏剣は本物で値打ちもあったらしいのですが、鑑定書がコピーでした。
コピーでは、現在は鑑定⇒売り買いができない仕組みになってるんです(警察に叱られる)。
先輩に 「コピーでは叔母も売買できず困ってますから鑑定書の原版をいただけますか」とせっついたのに
「失くしちゃったのよね、実は♪」
「あなたが問い合わせして再交付してもらって。上げちゃった以上アレはもう私のものじゃないから」
と、にべもない。
ここだけの話、叔母が個人的にさらにそれを同業者のどなたかに譲渡すれば問題はないのですが、
実は叔母と叔父の店は茶道具専門で、刀剣類に詳しい同業者がほとんどいなかったのです。

377 :メイベル:04/06/26 12:22 ID:gGVnwgZZ
(つづき)
そして、結局、手裏剣は叔母家の倉庫に保管されたまま・・・
当時、身内の介護で実家と往復生活をしていた叔母・叔父としても、再交付に行く時間もなかったんです。
以来5年の間に、まず叔父が怪我をしました。自転車に乗っていて、横断歩道で人とぶつかったのに、
徒歩だったほうの人は無傷で、何故か叔父だけ数ヶ月松葉杖をつくほどの怪我を負いました。
次が、叔父の実父。脳梗塞で倒れました。そして叔母・叔父の子供が帯状疱疹で入院。
どう説明すればいいのか・・・ 病気怪我なんて何時だれが襲われるかわからないよといわれればそれまでですが
上記以外にも、まるでローテーションでも組んでいるかのように、
叔父自身⇒叔父実父⇒甥っ子 ・・・と この3人がかわるがわる怪我・病気になったのです。
私はピンと来ていませんでしたが、この後で、叔父がついにガンになったとき、叔母が泣きながら言いました。
「悪いけどさあ。あんたには悪いけど、あの先輩が手裏剣持って来てからこういうことが続くようになったんだよね。
私も長くこんな商売してるけど、こういうこと初めてで・・・結び付けて考えちゃいけないのかも知れないけど」
こう言われたら、私もおだやかではありません。
何かやり切れなくて、叔母にはとにかく鑑定書再交付するか、同業者でそういったわけありの品物を引きとれる人が
いるか探して欲しいと頼み、会社では、先輩に対しちょっとムッとして
「あの手裏剣のことですが、何かいわれがありますか」
と初めて質問しました。
すると・・・ 何でそういうことが平気で言えるかなと思うようなことを先輩は言いました。
「あ、あれかあ。実はねえ、あれ、私の主人が買ったんだけど、あれを持ってる頃、私、
急に息子と切ったはったの大喧嘩しちゃったり、刃物で怪我したり、主人が大病したり大変だったのよお。
あらっ、叔母さんのご家庭何かあったの? じゃあ手裏剣のせいかも知れないわよねえ」

・・・もう絶句。こんなことを、(しかも)笑って説明できる・言い放てる彼女の神経を疑いました。




378 :メイベル:04/06/26 12:30 ID:gGVnwgZZ
(つづきのつづき)
私は、手続きに時間もお金もかかる鑑定書再発行を断念し(叔母にそう告げた)、
自分も手伝って、手裏剣をとにかく早く引きとってくれる同業者を探しました。
・・・いるんですよ、こういうわけありの品でも全然平気だ、という方や、こういう品こそ手に入れたいという変わり者が。
やっと、とある男性にひきとって頂くことが決定し品物をお渡しし
・・・何と、それからピタリと、叔母・叔父周辺の怪異が止まりました。
叔父のガンですが、大手術の結果、危機一髪だったねとお医者様に言われる状況で何とか助かりました。
転移はないし、現在も、再発もなく元気に暮らしております。
結局、甥っ子は怪我つづきでリストラ(つか自主退職?)になったりもしましたけど。

TVなんかで 「いわくつきの品」 というのを見ることがありますが(心霊番組などで)、
うちの身内でアンティークやってる人がいるけど、あんなの全然嘘話だよ、絶対ありっこないよ
などと今まで笑ってた私。
自ら体験することになろうとは思いませんでした。
刀剣類全てがそうだとは思いませんが、皆さんもどうか気をつけて下さい。
なお、私がオカルトに関心を持ったのはこの事件以後で、ある霊能者さんに訊ねたところ、
「男の人ばかりに被害が及んだのは、武将の霊(手裏剣にとりついていた?)からだと思う。
それと、あなた自身は気付いてないようだけど、あなたの家系は霊的に女性のほうが守護が協力なのよね。
だから、叔母さんも、姪っ子さんたちも、そして手裏剣の窓口役になってしまったあなた自身も無傷だったのよ」
と言われました。



379 :メイベル追加:04/06/26 12:37 ID:gGVnwgZZ

↑上記の話の後日談。
手裏剣引きとってくれた方は、ちゃんと、ご自身の時間とお金を使って鑑定書を再発行・再交付してくれました。
我が家でお金は出すからと申し上げましたが、ホント変人・・・
こういう品物が欲しかったのだと、むしろ嬉々としていました。
今も保管してると(飾って見てる?)思うけど、その方には異変はないそうです。
これも霊能者さんの話ですが、
「もともと、アンティークとかに興味深深の人って、自分と因縁の強い品物を引き寄せるんです。
悪い因縁でも、因縁ゆえに引き寄せざるを得ないという場合もあるようだし。
その方は、手裏剣とはそう悪い因縁ではないか、あなたのように霊的守護が強くて無傷でいるんだと思う。
でも、やはり、時期が来たら、そういう品物は他の人に売っておいたほうがいいのにね。。。」



380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 16:04 ID:7iSTSKEv
燃えないゴミの日に捨てちゃえば良かったのに、って言うのはダメ?

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 16:13 ID:N0ds8VIF
>>376
怖面白く、先輩に腹を立てながら読みました。w
でも、一番心に残ったのが霊能者さんの
「そういう品物は他の人に売っておいたほうがいいのにね」です。
浄霊や浄化を汁と言わずにほかの人に売れっていうのが、霊能者の言葉とは思えない。
あなたや叔母さま達がそういう考えにならなかったというのも不思議なんだけど、
多分、手裏剣が浄化されるのを拒んでいるんだろうな、って気がしたよ。
霊能者まであざむくとはかなり強い念がこもっているんだろうな。
縁が切れて良かった良かった。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 16:16 ID:cbPn2oP3
引き取ってくれた人いい人だな〜。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 16:57 ID:/8vMJ/1S
嫌いな人に送りつけるために買ったとか・・・

384 :クワズイモ ◆mwvVwApsXE :04/06/26 18:50 ID:RHY/ROJ7
ほんのりかどうかは分からんけど、今日小田急線の車内で妙なもん見ちまった。

午前中、町田で買い物して昼過ぎに自宅へ帰ろうとして急行に乗ってたんですよ。
昼過ぎで、土曜日だからそんなに車内は混んでいなくて車両の中央は人が通れるぐらい
空いていたんです。
漏れはメールに夢中でメール送信し終わってふと車両の中央に目をやったんです。
日差しが窓から入って来て人の影を作り出していたんですが、前の車両の方からそれは
やってきました。

車窓の影とは違う黒い影のようなものが前の車両からずるずると這いずって来た。
その影は車窓の光には影響を受けてない影のままで這って来た。
漏れ、怖いって言うよりなんだろうっていう気持ちが先に立ってじっと見てたんだ。
ずるずると這って来たそいつは俺の足下で光に当たって消えた。
客を観察してるような感じだったな。
もちろんその車両は降りたよ。
キモイじゃない。そんなのが居る車両なんて。
怖いっていうより不思議だった。
ちなみに、玉川学園のあたりからそいつは見え始めた。


385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/26 20:04 ID:u853WEZk
>>384
客を観察してて、あなたの足元で消えたってことは…

386 :クワズイモ ◆mwvVwApsXE :04/06/26 20:49 ID:RHY/ROJ7
>>385
足下で消えたっていうより、光が当たってかき消えた。って感じだったな。
うちの猫も反応してないし(うちの猫は敏感です)、大丈夫だと思いたい。

そういえば、うちの向かいのアパートに子供連れの家族が引っ越して来たんだけど
引っ越して来て最初の数日は子供の声が聞こえて来たんだけど最近全然声がしない。
人の気配もしない。
洗濯物には子供服があるから子供は居るんだろうけど静まり返ったアパートの一室。
夜は明かりがきちんと灯るけど、気配がない。
考えたらこっちもほんのり怖いな。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/27 01:08 ID:dW6aJEI6
昔ニュースでやってたんだがどこかの田舎で町内の郵便受けという郵便受けに
足袋が入れられていた事件、あれはなんだったのだろう・・・・

388 :猫ゴキ野郎:04/06/27 10:39 ID:UG2XCCHw
俺の住んでいた町には、二つの書店があった。その内のひとつは○○書店と
いう名前だった。50前後の夫婦で経営する何のへんてつも無い書店だったが、
俺は二階にレコード店があったので、よくその店で立ち読みしたりしていた。

ところが、その書店は急に閉鎖されてしまった。理由は今もって謎なんだが、、
私が回想するに、オウム真理教の発行する書籍が入り口辺りに並び始めていた。
俺にはあの白い本。麻原の写真だけが妙に記憶に残っていた。閉鎖の理由が
アレと関係する気がするのか?今となっては原因は知る由も無い、、、。
その夫妻がその後何処で、何をしているのか知っている人も居なかった。

オウムが事件を起こしたのは、その数年後だった。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/27 10:47 ID:wf2BuA+e
>>381
メイベルです。長文なのに読んで下さってありがとう!
疑問をお持ちの点ですが、ええ、実は、叔父がガンにかかった時点で「これは何とかせねば」と思い
浄化も考えたのです。
が、知人・友人でそういった方面に詳しそうな人に尋ねて、数人の霊能者・祈祷みたいなのができる方に相談しても
「わあ、強い、私ではダメ」
という返答ばかりでした。
さる霊能者さんなども、
「それは何時代のもの? そうとう古いわよね? 何度も何度も人の怨念とか悲しみを背負っているから
何かひとつのものが憑依した、ってシロモノじゃない。私の力じゃダメだわ。よかったら私の師匠を紹介して上げる」
とまでおっしゃいました。
で、連絡とっていただいたんですが、場所は国外某所。でもって、急病で入院されているとかで>お師匠さん
ダメでした。
その一方で、引きとってくれる方(オカルトな骨董趣味の方または同業者さん)を探していて、たまたまそちらのほうが
早く見つかったというのが真相です。
その方にお渡しするときは、もう、泣きながら全部お話ししました。病気や怪我続出の怖い品だと。
でも・・・ほんっと変わった方っていらっしゃるもので、
「俺はそういうの専門だよ。不思議なことに俺は、そういうものを扱っても今まで被害に遭ったことないしね」
というご回答でした。

またまた長文スマソ

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/27 12:17 ID:mQfvGZQo
ほんのり怖かった話です。というかほんのり不思議だった話。
私は一人暮らし。3年前の夏、友達と旅行で1週間ほど不在にしました。
帰宅して玄関から部屋へ入ると、何故か・・・部屋の空気が違っていました。
締め切って淀んだんだと思い、窓を全開。そして、奥の寝室へ入った時に仰天でした。
天井に届く背高の本棚があるのですが、上段スカスカ。そこに写真スタンドを飾っていました。
写真ではなく中身はお気に入りのイラストで・・・それが本棚から1メートルほど前方の床に置いてあったのです。
スタンドを 「立てて」 ではなく、床に仰向けに寝かせた格好で。
しかもイラストの天地を、本棚に対し正確に垂直に据え置いてあったのです(イラストの「地」が本棚方向)。
私は、イラストと同じ棚に日記を置いており、旅行の朝は「今から出発だ!」などと書きまた元の棚に戻しています。
その時は、たしかにイラストも同じ棚にあったのに・・・???
驚き拾い上げ、「あっ、そうか。両親が来たのか」 とすぐ実家に電話しました。が、「ええ? 行ってないわよ」。
隣家の大家に訪ねても、1週間不審なことはなかった(むしろ毎日窓・玄関の戸締りを見てくれていた)と言います。
そうです、私は防犯ブザを窓にも玄関にも設置しているから、不審者とか侵入者はなかったはず。
因みに、イラストはただのイラストではありません。子供時代に買った雑誌付録で大のお気に入り。
大人になった今も大事にしていました。しばらく首をひねって、やがて会社の同僚で霊感が強いと有名な子に聞いたら、
「あなたの守護霊が置いたみたい。あなた今すごく悩んでるでしょ。恋愛とかじゃなくて仕事かな。
ちゃんと守ってあげてるからねってサインを送りたかったみたい。それがどうしてイラストなのかは分からないけど」
とのことでした。まあそれが本当かどうかは、証明しようがないのですが。。。。。。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/27 13:36 ID:4Txs0ObZ
>>390
(・∀・)イイ話だ


392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/27 17:37 ID:VAlR5w6q
会社の同僚さんの言った事は的中してる?<仕事で悩んでる


393 :390:04/06/27 20:54 ID:/VLqPpLL
>>392
その通り、同僚の言葉は当ってました。
同僚は・・・正確には 「元」 同僚なんです。私が子会社に転出したんで。
仕事の悩みは、子会社内の対人関係でした。



394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 00:14 ID:CC6vSi3k
チャリで道端を普通に走ってて、向こうから来る車とすれ違いざまに
「ドンッ」って胸を撃たれたことがある。

その車が小石を跳ね上げて当たったんだけどね。
親指の先ぐらいの大きさだったから
銃で撃たれたらこんな感じなんだろうかって少しびびった。
その時は鍛えてたからアザですんだけど、今なら骨折れてるだろうな。

あんまり怖くないなぁ。スマソ。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 00:46 ID:KEFnEU1N
>>394
顔とかに当たってなくて良かったな。ヘタすりゃ大怪我だったかもしれん。

オレも原付乗ってて車が撥ね飛ばした小石が肩を強打したことある。
痛いって言うより先に驚いた。青タンになったけどそれだけ。運が良かった。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 01:02 ID:CC6vSi3k
>>395
仲間がいた。
まず驚くね。ショック死ってあるんだろうなって思ったもん。
あれから松田優作の「なんじゃこりゃ〜!!」が妙にリアルに感じるようになったよ。

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 11:17 ID:JtqeMkXW
ここはホラースレだと思ったらびっくりしたスレだった

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 14:23 ID:U6k/qQQo
子供の頃通っていた小学校の校舎にシミがあった
私は入学した頃からあったのかは分からない
学校のコンクリートの外壁にはシミがあって、壁の内側で水でも漏れてるんだろうと子供心に考えていた
シミは年を追う毎に大きくなっていった
墓場に建てられた学校なので、外壁のシミは霊の仕業なんじゃないかと噂が立った
しかし、どう考えてもただのシミで、オカルト的なことは感じられなかった
そうこうする内に外壁のシミ部分は削り取られる工事がされ、新しいコンクリートが塗られた
白っぽい壁にはグレーの新しいコンクリートで補修した跡が残った
しかし、しばらくすると壁にまたシミが出来てきた
私が卒業する頃には、なんとなく顔に見えなくもないようなシミになっていた

399 :398:04/06/28 14:24 ID:U6k/qQQo
>>398 つづき

中学の頃、真夜中に友達と集まったことがあった
別に悪さをするとかいう訳ではなく、早朝にクワガタ虫でも捕りにいこうかと言い出すようなノリだった
その中で出たのが、私の通ってた小学校のシミを見に行こうという話だった
私には壁のシミが他の小学校にも知れ渡っているのが意外だった
たしかに見ようによっては顔に見えるシミだけど、単なるシミを見ても面白くもないし恐くもないと思いながらも皆と学校へ向かった
真夜中、電灯に写し出された壁を見上げると、大きなシミがあった
2、3年ぶりに見るシミは以前より大きくなって1m以上、2m近くはあるのではないかと思える大きさになっていた
しかもそのシミ全体がハッキリと顔に見えるようになっていた
心霊写真に写っている感じの苦しいような何か訴えかけるような表情に見える
一緒に来ていた友達の一人が怖くなったのか声を上げた
私も恐ろしくなり、早々に退散した


400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 14:54 ID:UlzUBoRV
>>398
写真撮ってきてupしる。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 16:37 ID:gNMaW1dN
一昨年くらいの話
近所に住む遠縁のおばあさんが私に全部遺産を残したいと
うちの祖母に交渉したらしいんだけど
うちの祖母はカンカンに怒って私にその話を通す前にきっぱりと拒否。
そのおばあさんと私は消防の頃に一度会ったことがあるだけで
その後全く縁の無い人なんだよね
そのおばあさんは直系の子孫はいないけど私よりももっと血の近い親族ないるはずなのに
なぜ私に遺産を継がせようという気になったのかさっぱり
また祖母もまたなんでそこまで激しく拒否するのか謎でした
(それまで別段仲が悪かったわけでもない)
ただそこまで拒否るからにはやっぱり何か根深い因果があるんだろうなと
一人でほんのり妄想

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 16:52 ID:gNMaW1dN
そのおばあさんと私の唯一の共通点といえば
おばあさんが小説家で私が消防当時の将来の夢が小説家だったってことくらいかな

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 19:20 ID:Yoc82XOI
>>401
遺産をあげるかわりに養子に・・・ってことなんでない?
それなら猛烈に拒否るのも解らないでも無い。

404 :349:04/06/28 19:53 ID:Ac60hhX8
>>401
>>403とは逆に昔養子としてもらわれてきたのを
隠していたので逆切れしてるとか

405 :401:04/06/28 20:21 ID:gNMaW1dN
ああ、なるほど、養子っていうアレがありましたね
自分としてはオカ板的に
「おばあさんの遺産の中に一族の呪われた何かのアイテム」があって
それまでも相続する羽目にならないよう祖母が猛反対した んだったらオモロイなあと
勝手に考えてますた_| ̄|○妄想激しすぎ自分

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 20:25 ID:StbOcdNG
>>405
激しいな。普通は養子のほうに頭がいく。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 20:45 ID:2IHynQMX
養子のほかに
財産あげるかわりに面倒みれってのもある。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 21:18 ID:gNMaW1dN
真相を追えば追うほどほんのりとも怖くない話なことが判明しつつある・・・
スイマテンこの話なかったことにして下さい_| ̄| ○

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 21:39 ID:0HZ75ae1
>>398
気になる部分は

墓場に建てられている学校
中学生になっても早朝にクワガタムシを獲りにいく


410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 21:48 ID:gNMaW1dN
>>409
結構ありがちな事でない?そうでもない?

411 :クワズイモ ◆mwvVwApsXE :04/06/28 21:49 ID:8YJquAg/
俺は工房の時までクワガタ取りに行ってました。
ミヤマを探しに朝早くから学校さぼって。

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 22:23 ID:SBwQouoZ
金縛りとか心霊体験は生まれてこの方ないのですが
唯一、一度だけ変なものを見た事があるのでカキコしたいと思います。

高校の時に帰りに時々通る裏道があったのですが
この道は電灯があまりなく夜になるとかなり薄暗くなり、自転車
のライト無しでは前もよく見えなくなるほどでした。

でも車の通りも少ないので車の多い表通りよりは利用してる人が
多く人通りが多い道なので特に怖いといったイメージはありませんでした。
そしてその日も夕方の18時半ぐらいでやや薄暗かったのですが普通に
自転車で帰ってました。別に変な感じもせず帰路を急いでました。

前方に光に反射するような素材の白っぽいジャージズボンを着てジョギングを
している人影が見えました。
別にジョギングしてる人はよく見かけるので気も止めずそのまま自転車
をこいでいたのですがどんどん近づくにつれ人影がちょっとおかしいことに
気がつきました。

続く

413 :412:04/06/28 22:24 ID:SBwQouoZ
続き

その人影よく目を凝らしてみると上半身がまったく確認できず
下半身のみが走ってるように見えたからでした。
んな馬鹿なと思いただ上着が黒っぽいのを着てるから見えないだけかと思い
思い切ってその人影を追い抜いてを確認してやろうと自転車のこぐスピードを
あげ、その人影にどんどん近づいていったのですが
もうすぐで追いつく所でその人影がいきなりバッと角を曲がったのです。
そしてその瞬間角を見てみたのですが人影はなく消えていました。

不思議思いよくみるとその角はお寺でした。
よくよく考えたら普通、反射素材のジャージだったら上下揃えて
着るはずだと思いもしかすると霊的なものだったのかなと思ってます。
なお、今現在もこの道を利用してますがこの謎物体を見たのは
その日だけです。

終り

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 22:39 ID:8qu1+9dk
学校はある程度広い敷地を要するため、あえて人が立ち入らない一帯に立てられることが多い。
元・墓地とか。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/28 22:49 ID:EX+8L11K
三年前鳥取に2週間ばかり出張にいったときのこと
うだるような夏で俺はウィークリーマンションに住んでいた
ある夜、俺は風俗にいきたくなってマンションに戻ったあともより駅で電車を待っていた
誰もいないローカル駅の待合室。一人タバコを吸っていると突然いがくり頭のランニングを
着た6歳くらい男の子が裸足で俺の前を走り抜けた。「?」と思っていると今度は反対方向から
俺の前を走りぬける。注意して見ると男の子はホームの端っこからレールをじっと見ている。
自殺?あんな小さいのにまさか?なんで裸足なの?っていうかなんで一人であぶないじゃん?
どう考えても不自然すぎたが電車きた。子供は相変わらずホームで遠くを見ていた。
どうやら飛び込む気配はない。俺は足早に電車に乗った。ドアが閉まって外を見ると
子供の目があった。そいつは俺をじっと見つめながらホームが終わるまで追っかけてきた。
あいつこの世のものだったのかな???今考えても本当に謎だ.....


416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 10:35 ID:yj0j/Qhc
そして風俗へ行ったらそこに…という展開はありませんでしたか?
風俗嬢がいがぐり少年似だった、とか…

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 11:27 ID:oMQv4RRX
どんな風俗嬢だよ

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 12:25 ID:Q1yqWpb9
で、びっくりして係員を呼んだらそいつもいがぐり少年
悲鳴をあげて外に出たらそこにいがぐり少年
泣きながら警察にかけこんで「いがぐり少年が追いかけてくるんです!」
「こんな顔かね?」警官はいがぐり少年


教訓 おいてけ掘りで魚を釣ってはいけません


419 :少年時代:04/06/29 12:49 ID:NfiCa2y4
 それは15年以上前の幼少の頃の衝撃の出来事でした。

友達と二人で、舗装された山道を上りながら歩き、昆虫採集してました。
 側溝の隙間に落ちてる昆虫(カブトクワガタなど)を見つける為に
コンクリの蓋を二人で開けてみたんです。そして開けて見たら・・・

「なんなんだこれ?」一緒の友達が声をあげました。 


420 :少年時代:04/06/29 13:09 ID:NfiCa2y4
中には 青白いヒモのような塊が複雑に絡み合っていました。
やがてそれはヒモなどではなく蛇の群れだったのです。青白蛇の塊だったんです。

あまりの驚きと気味悪さに、蓋を手から落としてしました。ところが一匹が頭を側溝から
頭を出してきた為に、コンクリの蓋で、体をつぶしてしまいました。
その一匹はしきりにのた打ち回って苦しそうでしたが、とても気味悪かったので
助けないで逃げました。・なんともいえない後味の悪さを感じながら・

・・・後談があります。
実家のおばあちゃんは地元ではちょっと評判の霊感のある人で、
お盆で帰省してきた、私を見るなり「蛇を殺したね!」と唐突に言いました。
「どうして判ったの?」と聞くと・・・

 「おまえの首に白蛇が、からまってるよ」。後日、花と卵を添えに行きました。









421 :名無し:04/06/29 14:03 ID:iMTbU4BX
「悪霊に悩まされているあなたに」
 私達は悪霊に悩まされているあなたを救います。
 詳しくは下記のホームページを御覧ください。

八坂えり子の救世会
http://www006.upp.so-net.ne.jp/yasaka/


422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 14:30 ID:5+uIXabk
この間ヘルスに行ってきた。
写真で選んだスレンダー美人が案内してくれたが、
脱いだ途端、俺の半ダチンコもお辞儀する状態の女がそこにた。
多分、極道系の人だったんだろう、全身刺青を入れていたんだと思う。
刺青だけなら別になんともない、今までにも経験はあるし。
その人の場合は、全身刺青を剥がしたんだろう。 体中、つぎはぎだらけ
ケロイド状になってるところもある。
無事なのはひじから下とひざから下、クビ、顔くらい。
色も場所によって違うし、肌ざわりも違う。 凸凹もあれば、妙に硬いところもある。
もう一発ヌクどころじゃなくなっちゃってさ、身の上話に15000円払って帰って
きました。 若気の至りの代償は大きいよなあ。 怖い怖い。
ちなみにその人が見たい人。 もう無理です。 先週一杯で辞めてるはずですよ。
その人も、その身体を美容整形で直す為に働いていたみたいで、もう貯まったんだと
言ってましたから。


423 :少年時代:04/06/29 15:12 ID:NfiCa2y4
>>422 それは怖い。女は刺青するもんじゃないってことだね。

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 15:35 ID:WXHqlUyh
今、会社です。さっきあったことを書きます。

化粧直しをするために、トイレに行ったときのことです。
ドアを開けて、正面を見ると、換気口から一メートル程の
黒い布が下がっていました。
「なんであんな所に?」と思い、よく見たところ、
髪の毛でした。
思わず驚いて「うっ!!」と声を出した途端、ソレはひゅっ……と
換気口に引っ込んでしまいました。

換気口は2つある個室の右側の真上にあるのですが、
更にそちらの個室の床をみると、黒い髪の毛の束がビッシリ落ちていました。
気持ち悪くなり、友人に頼んで、さっき一緒に掃除し、今地下の集積所に
捨ててきました。

会社がこのビルに移転して2年になりますが、
こういうことがチラホラ起きるので、本当に気味が悪いです。
早く本社に戻りたい……。

場所は吉祥寺です。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 15:41 ID:lbf0PClR
怖えぇぇ〜!

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 16:03 ID:SLxWOAwa
>>424
こういうちょっとしたことの方が妙に生々しくて怖い・・・

427 :少年時代:04/06/29 16:37 ID:NfiCa2y4
>>424 この黒髪は掃除中に換気口に巻き込まれたのでしょうか?


428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 17:08 ID:AY7kdJUq
声に反応して引っ込むってのが恐い…

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 17:22 ID:EMvwKj0C
以前バイトしてた飲み屋で体験した話

そこの飲み屋の更衣室は男女兼用で、女の子はだいたい客用のトイレで着替えてました。
その日、私はオープン前の出勤でした。
偶然女の子は私だけしかおらず、全員に挨拶をすませるとトイレに着替えに行きました。
トイレに入ると2個ある個室のウチ、手前の個室の扉がしまってしました。
開店前なので客が入っているはずはありません。
『今日他に女の子入ってたっけ??』と不思議に思ってると
その個室から女の人が鼻をすするような音が聞こえてきました。
自分のシフトチェックミスか。。きっと新人さんが新しく入ったんだ。
と、さして気にせず隣の個室で着替えました。
しかし、新人さんが着替えてるにしても隣から一切音が聞こえません。
『ずいぶん静かに着替える新人さんだな』と思うのと同時に、隣の個室のトイレが流れました。
しかしその流れる音以外、鍵を開ける音も、ドアをあける音も、足音も、手を洗う音もしません。
『…??何してんだろう?まだ中にいるのかな?』
着替え終わった私は、自分が入ってた個室のドアを開けました。
そして、目の前の鏡越しに隣の個室を見ると…
隣の個室のドアが開いていて、中には誰もいなかったのです。

430 :429続き:04/06/29 17:24 ID:EMvwKj0C
それでも私はあまり恐くなく、
『トイレを流した後、ものすごく静かに鍵を開け、ドアを開け、足音もさせずに出ていったんだ』
と確信し、女子トイレの準備をすまし、男子トイレのチェックをしました。
しかし、突然さっきの出来事に違和感を感じ、男子トイレから飛び出して皆の所へ走りました。
そして社員に今日私以外に女の子が入っているかどうか聞くと、お前だけだという答え。
また、私が着替えてる時に、女子トイレにいたか全員に訪ねても皆キッチンにいたと。。。
一体あの女の人が鼻をすする音と、トイレを流す音は何だったのか?
一切物音をたてずに、どうやって個室から、トイレから出たのか?
それより隣の個室のは誰が入っていたのか…
確かに手前の個室はしまっていたんです。

割り込み、お目汚し失礼しました。


431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 18:01 ID:NzQzr9Bg
>>424
掃除のオバチャンに処理まかせとけばよかったのに
盗撮マニアかもしれないから
次起きた時は警察呼んだ方がいいかも

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 21:46 ID:Vx0GpkDz
>>430
お目汚しって・・・卑屈にならないで


433 :猫ゴキ野郎:04/06/29 22:55 ID:jo7LlhBO
少し話は変わるんだけど、俺へ最近変なmailが送られて来る。以下はその
会話を貼り付けたものだ。誰か知らんが、これは新手の詐欺手口なのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q:最終的には私達は会いますよね?よくメールだけで終わってしまう人とかいま
すので・・どう考えていますか?

A:ミカって誰?私が会う理由が見当たらないのですが?このメールすら面倒です。

Q;それと、どうしても異性の人とメールしちゃうと体の関係考えてしまいます。
嫌われてしまうかもしれませんが自分に正直に・・ストレートな気持ちを言いま
した。ただ、体の関係以上に主人から『愛情』というのが感じられません。
・・もしかするとあなたにその『愛情』も勝手に望んでいるのかもね(汗)

A:他人の家庭の問題には、俺は首を突っ込まない主義なので、マジでごめんなさい。

Q:たとえばでいうと、手をつないだり!?その他いろいろって感じです!?
迷惑でなければの話ですけどね?

A:色々と妄想が膨らんでいるようですが、どこからこのメアドを手に入れたの
でしょうか、ハッキリ言って「迷惑」以外の何ものでもないんですけど、、、。

Q:ごめんなさい。展開がちょっと早いですよね・・すべては会ってからですね。
今日はもう寝ますね。ちょっと早いけどおやすみなさい。

A:会いません。悪い事は言わないから、今すぐにカウンセリングを受けましょう。
もうメールして来ないで下さい。迷惑メールは止めましょう。さようなら。(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↑これだけ書いてもまだ送ってくる!(苦笑)こんなのには引っかかるなよ!>to aii



434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 23:11 ID:HYlMhay1
>to aiiにワロタ

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/29 23:49 ID:tLYJG0vx
433は実はいい人とみた!

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 00:17 ID:MKxl2dyI
>>433
全く同じメールうちにも来てるよ

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 00:24 ID:aBgfx9+w
>>433
突き放しかたの徹底ぶりがいいな。
さすがだ。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 06:21 ID:7Ciz4gAo
>>429-430
>>431読んで連想したがそれもトイレに盗撮用カメラを仕掛けに入った奴かもよ。
もし自分が盗撮犯ならと想像したみたらきっとそういう行動すると思った。
服装とかどういう荷物持ってるとか人物像を特定されるのも避けたいからなるべく音は立てないで、
水音にまぎれてこっそり逃げたと思われ。
それなら全部つじつま合うんじゃない?
鼻をすするのもやましいところがある時にしがちな行為だしね。

妙に詳しく書いちゃったけど私は盗撮したことありませんよ(w

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 09:26 ID:v3Vfwr/z
>>437
いや。返信するなよ…
「このメアドは生きてます」って言ってるようなもんじゃないか。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 10:57 ID:uIc39oV9
おまえら、↓のスレで名無しで「即レスつくかな」ってレスしてみ。
マジでつくから。 監視してんのかと思うくらいマジでキモイぞ

♪♪マターリで小班雑談♪♪第38章
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/youth/1088174417/


441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 11:18 ID:M2rS+TCx
恐いってゆうかグロい話だしがいしゅつかも知れないんだけど
今朝、ゆでたまご剥いたらひよこっぽいものが出てきた…orz
無精卵なのに…

朝からグロいよ!勘弁してくれー!

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 11:23 ID:eIuu85XC
>>438
もしかして男性の同僚達がグルでやってたのかも。
個室で着替えるの知ってるわけだし…ってな事はないか。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 11:28 ID:c5CY2kG/
それほんのりじゃないー!!キモいキモい!!
優精卵が混じるなんてことないだろうし…なんでだろうね?

444 :441:04/06/30 12:01 ID:M2rS+TCx
あら、ほんのりじゃなかった?
洒落にならないってほどじゃないかなぁって思って。
友達にこの話したら、目玉焼きでも同じことがあったらしい(;´Д`)

…あぁ……ぴよぴよ……【追悼】

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 13:36 ID:eIuu85XC
>>444
きっと雄鶏がゴム付け忘れたんだよ。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 13:37 ID:nU4iZG2d
似た話で
スーパーの駐車場に焼き鳥屋が車で営業してることあるよね
そこで焼き鳥を買ったんだけど
家で食べたらその焼き鳥毛が生えてるんだよ
産毛みたいのがびっしり
タレでねっとりしててみためよくわからなかったけど
食べられるかなと思ったけど無理だった
体がなぜか受け付けなかった

中一の時の話

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 13:58 ID:SBsKSxjK
私はある広告代理店のデザイナーとして働いています。
会社はオフィスビルのワンフロアーを借り切っていて、エレベーターを降りると、まず玄関。
その玄関を入ると、中で部署ごとに部屋が分かれている構造です。
一番奥まった隅のデザイン室が私の職場。
その会社では深夜になると、ちょっとした怪奇現象が起きていました。
深夜なので玄関をロックして仕事をしていると、
部署ごとの部屋のドアを誰かがノックするので、出てみると誰もいない。
他に残っている人はいないし、ノックできる人は誰もいない。
(他部署で残業している場合でも、誰もしていない)
という非常にありふれた現象ですが。

私はデザイナーという職業上、深夜2時3時...と仕事をする事は
けして珍しい事ではなく、したがってノック音にも慣れたもので、
全く気にしていませんでした。
たまたま遅くなり遭遇してしまった営業部の社員などは恐れていましたが、
私には「この大量の仕事をどうするか」それが最大の関心事でした。

その日も私達は、7人で残業をしていました。
玄関を中からロックし、社内で残っているのは私達だけでした。

続きます

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 14:00 ID:SBsKSxjK
深夜1時をまわった頃です。
「コン、コン、コン....」
「....................(またか)」
「コン、コン、コン....」
「....................」
「コン、コン、コン....」
「....................」
うるさいなと思い始めたその時、
今までになかった激しさでドアが叩かれました。
「ド ン! ド ン! ド ン!」
「....................(ブチッ)」
連日の寝不足で怒りっぽくなっていたデザイナー達は全員切れました。
「うるせぇな、てめえはなんなんだよ!」
「ぶっころすぞ、この野郎!」
「ふざけんじゃねえ、やかましんだよ!」
口々に怒鳴りちらす私達。
その大人げない姿を呆然として見つめるアシスタント達。
その夜は、それ以降ノック音は起こりませんでした。
大声を出してすっきりしたのか、その後は絶好調で仕事ができました。

その夜を最後に、ノック音がする事はなくなりました。
今思い出すと結構恐いですが、その時はなんともなく
むしろ仕事のイライラが少し解消され、すっきりしました。
ノックの主が少し気の毒な感じもします。

長文スマソ

449 :たぶん:04/06/30 16:45 ID:k/6dGU7D
>>448
原因は、仕事の仕上がりが気になってベッドの上でうなされながら生霊を出すクライアント

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 16:46 ID:hTnup407
1 長文スマソ。友人カップルの話。

ある日、風俗関係の仕事をしている友人から「でる」ラブホの話を聞いた
二人は、面白半分にそこに泊まった。
浅草のビ○ーホテルの裏手にあるラブホ。
女性がお風呂場で殺されたというその部屋は、他の部屋より数千円安く、
件のユニットバスには新しくペンキを上塗りした跡も残っていた。

その時点ではまだ、オバケ屋敷気分の彼女。
やめろよ〜という彼の制止も聞かず、女性が殺された様子を話していると…
 ふふふふっ
微かに、それでいて部屋中に反響するような女性の笑い声。
彼も、確かに聞いたという。
もうその日はエチする気分にもなれず。電気つけっぱなしで一睡も出来なかったとか。
(私:「すぐ出れば良かったのにー」彼女:「お金が勿体無くて」私:「バカ!」)

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 16:46 ID:hTnup407

翌日は神田のビジネスホテルに泊まった。
入口ドア付近からL字型になってて、ベッドからはドアが直に見えない構造。
L字型の突き当りには鏡がある。

彼女の方が、夜中に悪夢にうなされた。見知らぬ男に首を絞められる夢。
目が醒めると、誰かの視線を感じる。
常夜灯も点けておらず、部屋は暗い。
視線は彼女の左側、ドアの方向から。
絶対見ちゃダメだ、見ないぞ、と自分に言い聞かせる。
でも、視線はずっと貼りついて離れない。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 16:47 ID:hTnup407

吸い寄せられるように、少しずつ、少しずつ顔が左へ向いてしまう。
目だけは必死に右を見ようとするが、顔だけがじりじりと
そちらへ向いていくのをどうしても止められない。
そして、ついにそれが視界に入ってしまった。
ドアへ続く壁からこちらを覗き込んでいる女性の影。
上半身だけこちらに出して、彼女を見ている。
体が斜めになってセミロングの髪だけが垂直に垂れてるのが見えた。

!!その時、隣で寝ていた彼が何かつぶやきつつ寝返りを打ち、
影も見えなくなった。
(「何ですぐ彼を起こさないの?」「ホントに怖いとそんな事も出来ないんだよ!」)

浅草から神田・・大した距離でもからついて来ちゃってたんだろうね、という話。
彼女はその後3日間、熱を出して吐きつづけ、お払いをして貰ったそうです。
その時神主さんに、あなたみたいな見ない人(彼女はそれが唯一の体験)が
見えたという事はかなり強い霊。危なかった。
今後いっさいそういう物に面白半分で近づくなと言われたそうです。

453 :クワズイモ ◆mwvVwApsXE :04/06/30 18:02 ID:8OGJoUuI
ほんのりっていうか、ある意味恐い話。

 旧知の親友は神戸に住んでいた。
当然、あの震災の体験者だ。
彼の家は潰れ、燃えてしまったらしい。
心配になった俺は車で神戸に出向き、彼を見舞ってやる事にした。
もの凄い時間をかけて神戸に着いたとき俺は言葉を失った。
何も無かった。
で、ポケベルで彼を呼び出した。
彼はすぐに行く。と言ってそのあと迎えにきてくれた。
両親は無事で彼自身も怪我一つなくぴんぴんしてた。

一夜明け、まだくすぶり続ける長田町などを見て回った。
いま思えば不謹慎な観光だった。
もう俺は涙が止まらなかったのを覚えている。
あの繁華街があっというまに瓦礫になった。
灰になった。
助けを求める者、呆然と座り込む者、どこそこに避難しているという看板を
地面に打ち込む者。ボランティアetc
いろんな人達が懸命に生きていた。

で、当の親友はと言うとさばさばしていて、「何も無くなってしもたわ」
と明るい。
アホなのか馬鹿なのか分からないがそんな彼を見て安心したのも確かだ。
だが彼はその後、リアル馬鹿かつ目の前が真っ暗になるような行動に出た!
瓦礫の下から黒い棒のようなものを引っ張りだしこう言ったのだ。
「炭人間発見!」
と・・・
俺はとりあえず義援金5万と米と適当に持ってきた缶詰を置いて速攻帰った。
やはりあいつはリアル馬鹿なのか、それともおかしくなってしまったのだろうか?
彼とはまだ親交はあるがやっぱり馬鹿である。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 18:51 ID:ZeB/ueuC
>>446
鳥皮、手羽先なんかにもよく毛が生えてるな。

あと、安いウインナー喰うと時々骨粒が入ってたりするよな。
喰ってるとガリッ・・・って。あれ食欲無くすよな。


455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 21:49 ID:xTjYrmQz
これ怖いというか個人的に謎な話なのですが。。。。

夜裸で寝て朝起きたら体に///のような引っかき傷ができてたことてないですか?
友達に聞いたらそいつも体験あるといってました。

俺の場合一時期これがすごくて本当にネコに引っかかれたみたいで参りました。
ベッドから針金が出てるわけでないし爪はちゃんと切ってあるし一体なんなのでしょうか??

霊の仕業でしょうか?
これもちろん一人寝の場合ですよw

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/30 22:10 ID:eqqeWtnr
>>453
後で聞いた話だが親友はその時死んでいたらしい。


とか言うラストだったら怖かったね


457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/01 10:40 ID:LC/94eYR

>>456

いや、炭人間をひっぱり出した時点で
「これオレや。」
と来たほうがいい。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/01 11:05 ID:7dEjQWNv
>>457
それ怖い・・


459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/01 11:48 ID:irsXM2pl
病院で夜勤中。
先輩ナースと二人で、詰所でカルテを書いていたら、
突然先輩が、「今顔上げちゃだめよ」と。
詰所の中に、ちょっとヤバイ系の霊さんが入って来てたと。
後から聴いて怖かった。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/01 15:41 ID:wqdOsN8T
>>459
こわっ 先輩さんて霊を感じとる系の人なんだね。

私の幼馴染で元看護婦も、病院勤務時代に(とくに夜勤)怖い話ならたくさんあると言った。
どの病院でもそうなのかわからないけど、彼女の勤務先は、夜勤ナースの誰かが夜食を持ってくるしきたり。
暗黙のローテーションみたいなものがあり、その夜、後輩ナースが持って来たやきそばを食べてたとか。
と、やきそばほお張ってる最中に、ランプ点滅。コール。
でも、ああまただって感じで、後輩も先輩も、幼馴染も誰も動かない。
コール先は、「誰もいない病室」 だから。
いくつかそういう部屋があり、病人が入っていない時に限って、ナースコールがかかる。
行ってみても、とうぜん誰もいない静かな暗闇。。。ってことがザラだったそうです。
「もしかして泥棒とか、そういうのじゃないの?」
と聞くと、警備員さんを含め徹底的に調査しても、誰もその部屋に出入りしてないし、そもそも警備員さんなんか
「あの病室の前夜通ると、入院患者が居る時のほうが安心できるんですわ。
誰も入ってない時ほど、中で人の気配や物音がするんでね」
とか言ってたらしいです。


461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/01 15:43 ID:wqdOsN8T

警備員さんの話では、とうぜん、物音がした時は部屋に入って確認もするそうですが、
やっぱり何もないんだって。


462 :西日:04/07/01 18:25 ID:LC/94eYR
うちの会社はフロアの角部屋に当たります。
部屋から出ると、正面に真っ直ぐ伸びる通路があり、
その突き当たりを左に曲がると給湯所です。

灰皿が一杯になったので、吸い殻を捨て、皿をすすぎに給湯所へ向かいました。
部屋を出て正面をむいたところ、赤いハイヒールを履いた足が丁度角を曲がり、
給湯所に入っていくのが見えました。
先客か、と思いつつ後を追い、角を曲がると、いるはずの女性がいませんでした。
えっ? と思い、辺りを見回しましたが、ここは行き止まりで、
出口らしいものも、流しの後ろに位置する、はめ込み式の大きな窓があるだけです。
確かに曲がったように思ったのですが、いないのならば見間違いだろうと納得させ、
灰皿を洗うことにしました。

皿を洗い終わり、窓の近くに掛けてある布巾を取ろうと振り向くと、
窓のすぐ外を、赤いハイヒールがすごい勢いで落ちていくのが見えました。

これがさっきあったことです。

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/01 19:04 ID:irsXM2pl
>>462
ほんとに? ねぇほんとに?
こわいよーー!
昔あったことなのかねぇ・・

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/01 19:09 ID:+pSc+Gv5
「パイロットから管制官へ。大西洋上空500マイ
ルで燃料切れ。指示を請う。」
「管制官からパイロットへ。こちらの言うことを
反復せよ。 天にまします 我らの父よ…」
(以下白字解説……

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/01 22:38 ID:hnwm6+CQ
私が工房1年で、クラブの夏合宿した時。
学校からの援助もあり、海辺の2階建てロッジ?みたいなのを借りきってケッコウ豪勢だった。
ロッジに到着し、アレコレ買出し班、掃除班、夕食準備斑と分かれて作業へ。
しかし、はしゃぎまくった私と仲間3人は、2階の寝室でいつまでも遊んでいた。
そこは和室だった。人数分の布団が山積みにされていた。
消防みたいにその山を崖に見立ててよじ登り飛び降りたりした。
そこへ階下から先輩の声がかかる。
「ちょっとお! T子さんとY実さんは買出しでしょ! N江さんは台所班じゃない、降りてらっしゃいよ」
はーいと返答。T子とY実は階下へ。
私もすぐ後を追おうとしたけど、崩れた布団の山の中でもたついた。
すると、仰向けになり、両手をついて上体を起こそうとした瞬間、びしーん! と変な音がして金縛り。
まだ昼過ぎで窓からは明るい陽光・・・ 深夜にお約束? の金縛りなんてちょっと変なのなんて思うゆとりさえあった。
が、直後、びんびん耳鳴りが。周囲の音が一切掻き消え、目の前の明るい空間に火の玉が浮かび上がった。
それは円を描くように回転し、中央に大玉、周囲を囲むように小さい火の玉があり、
やがて何回転目かで、中央の大玉正面?が私の方向を向いて空中で停止した。なんと、それは人の顔だった。
げっと思って、そして、火の玉は一瞬にして弾け飛び、私の金縛りは解けた。
階下へ駆け下り今見た出来事を話そうとしたが、
「んもう、いつまでも子供みたく遊んでて」
と、先輩はお小言言って私の話など聞いてくれなかった ・・・くすん



466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/01 22:45 ID:HBbQA3Dm
>>465
昼寝イクナイ。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/01 23:09 ID:0UTthsAs
>>465
日ごろの行いがイクナイ。

468 :クワズイモ ◆mwvVwApsXE :04/07/01 23:17 ID:U2VlryqM
うちにはお袋が衝動買いした24マソのマッサージ椅子がある。
いまは一階の8畳間に鎮座してる。
さっき風呂上がりに揉んでもらおうとして真っ暗な8畳間に向かった。
真っ暗だから電気のひもが見えなくておろおろしてた。
そしたら、冷たい手のひらが俺の頬をぺろーんと撫で上げたDEATH!
眼鏡が浮き上がったのが分かるぐらい強く撫で上げられた。

結局マッサージはやったけどさぁなんかいつもみたいに気持ちはよくなかったよ。
さっきの手で揉まれてるみたいでさ・・・・

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 01:08 ID:o+J2VUm9
その日は仕事で遅くなり、終電に乗って家へ帰るはめになった。
駅に着き、改札を出て家へ向かって歩き始めると、駅前広場の片隅に
何人か集まっていた。良く見てみると、集まっている中心には、
”易”と書かれた紙の下がっている小学校で使うような机と椅子におばあさんが腰掛けている。
こんな地方の寂れた駅に占いかあ、はじめて見たよ。それにしても客が来てるなんて
もしかして良く当たるのかな?
ちょっと興味がでてきて寄ってみることにした。集まっているのはサラリーマン風
の人と学生っぽい人の二人だ。机の上にろうそくが一本立っていて、今占われているのは40歳位の綺麗な女の人だった。
とりあえず、まわりの人たちに話し掛けてみた。
私 「ここって良く当たるんですか?私はこの駅毎日使ってるのですが、占いなんてはじめてみましたよ」
サラリーマン 「・ ・ 。」
学生 「・ ・ 。」
誰も返事をしない。学生の方は私も知っている地元のS高校の学生服を着ていた。
なんだよ、!感じ悪いな!!ちょっとムッとしたがおとなしく待つ事にした。
20分程待っただろうか。まだ最初の女の人も終わらない。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 01:08 ID:o+J2VUm9
「長いなあ。なに話してるんだ?」
別に遮るものも無いので傍に行って聞き耳を立ててみた。
女の人 「それは避けられないのでしょうか」
占い師 「そう。運命だからね」
女の人 「それは避けられないのでしょうか」
占い師 「そう。運命だからね」
低く小さな声で同じ言葉を繰り返していた。
なにか変だぞ。気味が悪くなってもういいから帰ろうと振りかえると、今の今まで一緒に待っていた
サラリーマンも学生も誰もいない。えっと思う間もなく駅の明かりが消えて暗くなり、
辺りは街灯の明かりのみとなってしまった。うそっ、と占い師の方を見ると
おばあさんも女の人も消えていて、机も椅子もなにも無い。
私は少しでも早くその場を離れようと必死に走って帰った。

それからしばらくして、駅の近くの踏み切りに軽自動車が突っ込み、夫婦と子供の3人が亡くなったと
新聞の地方版に載った。小さな記事で名前と大まかな住所ぐらいしか掲載されてなかったが、
子供の学校はS高校だった。





471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 01:12 ID:o+J2VUm9
小学生の時かな、学校帰りに工事現場があった。
なにかの建物を壊してるっぽいのだけど、本当のところは良く覚えていない。
で、いつも道沿いの塀の上にヘルメットが並んで置いてあったんだ。
数は20個ぐらいかな。なんでも面白がってしまう悪ガキだった私は、端から棒で
叩いて帰るのが日課だった。
「コン、コン、コン、コン、コン・ ・ ・」
いつものように軽く小走りになりながら叩いていく。
「コン、コン、コン、ゴッ、コン・ ・ ・」
あれ、いつもと違う音が混じってたな。その時は気にせずそのまま帰った。
次の日、又その次の日も同じように叩いていくと、
「コン、コン、コン、ゴッ、コン・ ・ ・」
やっぱり同じところで違う音がする。
なんでこれだけ違う音なんだろう?とそのヘルメットの前で立ち止まった。
何の変哲もないただの黄色いヘルメットだ。
「なんだ?なんだ?」
私は持っていた棒でガンガン叩いてみた。すると、
ヘルメットの下から、
どろりと黒い液体が流れ落ちてきた。物凄い匂いとともに。
一緒にいた友達と動く事も出来ずに見ていると、更に一際黒い塊が落ちてきた。
それは髪の毛のかたまりだった。
本当に怖い目に会うと声がでないものだ。無言で皆ばらばらと家へ走った。

走っている最中にサイレンの音を聞いたような気がしたが、
そのあとの記憶ははっきりしない。


472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 02:06 ID:JEbWLtXk
>>469-471
ガイシュツ

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 11:06 ID:iaGTTPrj
>>462
>いるはずの女性がいませんでした

赤いハイヒールを履いたオサーンが居たとか?

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 12:16 ID:d8/MvF29
赤いハイヒールを履いたオサーンは死ぬまで踊りをやめませんでしたとさ

メデタシメデタシ

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 13:21 ID:CkfuP4TS
だいなしだw

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 22:02 ID:mmR7cwjF
>>462

すいません
この一文が昨日からすごく気になっているんですが

>窓のすぐ外を、赤いハイヒールがすごい勢いで落ちていくのが見えました。

これってひょっとしてすごい勢いで人が落ちていってその人が履いている赤いハイヒールがハッキリ見えたってことですか?

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/02 22:38 ID:HK9N9gxS
いや誰かがものすごい勢いでハイヒールを叩き落したんじゃないか?

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 19:43 ID:GIcBNvGD
というかホントにハイヒールだったの?

ただのサンダルかもしれんぞ

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 22:50 ID:FJ6QTC3X
だから

モモコなんだろ!

480 :西日:04/07/03 23:12 ID:VoS9S9Nf
>>476
いえ、ハイヒールだけでした。まだ昼間で外が明るく、
割と窓のすぐそばを落ちていったので、よく見えました。
とにかくヒールがあったので、サンダルではないと思います。
ちなみに424も私です。


置き土産に一つ。

うちの会社のあるビルのエレベータフロアは、左側にベランダがあります。
周辺に大きな建物がないため、そこからの眺めはとても見晴らしがいいです。
去年の初夏だったと思います。丁度6時頃です。
久しぶりに定時で仕事を上がれたため、友人と二人で飲みに行くことにしました。
もうすぐ七月ということもあり、6時でも十分明るかったのを覚えています。
それでも日没が近いらしく、夕日がユザワヤの看板に沈んでゆくところでした。
フロアには西日が差し込み、影が長く伸びていました。
友人と二人、話しながらエレベータを待っていると、
彼女の視線がベランダの外の方に注がれていることに気づきました。

481 :西日:04/07/03 23:13 ID:VoS9S9Nf
「ねぇ…、あれ鳥かなぁ。」
いわれて振り向き、見ると、ベランダより遥か向こう、ほぼ真正面に位置する
東急の看板の辺りを、看板のロゴとほぼ同じくらいの大きさの影が一列に並び、
夕日の中を飛んでいるのが見えました。
しかし、それはよく見ると、鳥ではないのです。
どう見ても、二本の足で空をかけ、腕を振って走っている人間の列に見えました。
しかもこの距離から看板のロゴとほぼ同じ大きさということは、
かなり大きな人間です。それが夕日が沈む方角へ、一列になって走っているのです。
最初はさすがにまさかと思い、信じられませんでしたが、兎に角
鳥ではない事は確かでした。
しばし友人と二人、それらが夕日に消えるまで其処から動けませんでした。
結局、妙なものを見たおかげで気が殺がれてしまい、大人しく家路に
着くことになりましたが、どう思い出してみても、あのときの影は人間だったと、
二人で首を傾げていました。

これには後日談があるのですが、それはまたの機会に。
長文失礼しました。


482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 02:22 ID:P7tszXRB
某薬品工場での話。

その会社は管理棟と工場に敷地内で分かれていて、管理棟は24時間体制で工場は8時〜19時まで開いていた。
人間の生活サイクルを考えて、工場でのヒューマンエラーを最低限に抑えようって話だった。
俺は管理棟でデスクワークばかりしていたが、確認やら調整で工場に行かにゃならん事が多々あった。
そんな俺に、午後出勤で夜中の3時まで働く日があった。
日付も変わり、部署内に残っているのは俺と新人のSのみ。工場勤務の奴らは全員帰った後だ。
Sは新人な事もあり、ここは先輩風を吹かそうと「資材の確認は俺やっとくから、もう上がっていいよ」とつい言ってしまった。
それから1時間後、俺は資材の確認のために真っ暗な工場へと向かっていた。
工場内は全て水銀灯なので、明るくなるのに時間がかかる。
俺はその時、懐中電灯だけで済まそうとしたわけだ。
除電バーを触り工場内へ入ろうとしたら、物凄くドアが重くなっている事に気づいた。
ドラフトチェンバーなどを点けっぱにしておくと、減圧されてドアが開かなくなる事が多々あったので
仕方なく東側にあるクリーンルーム経由で中に入った。(土足で)
資材のチェックも終わり、再びクリーンルーム経由で管理棟に戻ろうとしたときだった。
クリーンルーム入り口の数メートル手前に水溜りが出来ていた。
見つけちまった以上は仕方が無い。
俺はモップを取りにロッカーへ向かい、その水溜りを拭き取りにかかった。
一通り拭き終わる頃に、水滴が天井から垂れて来た。
「ああん?雨漏りか?」と思い、天井に懐中電灯を向けると工場勤務の新人がぶら下がっていた。

どうやらイビリがあったようだ。
3階まで届く昇降機に乗って、クレーンチェーンを首に巻きつけてダイブしたらしい。
何だかんだで、俺が土足でクリーンルームに入った事や
クリーンルームのドラフトチェンバーを蹴破り、奥のガラス窓を割って外に逃げたことは不問になった。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 05:42 ID:BDHB2VsY
↑感心するくらいに派手な逃げっぷりだ。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 10:13 ID:ertFvIMh
水っておしっこ?ヨダレ?
首吊ったら水溜りになるぐらい体液出ちゃうんだね…

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 12:28 ID:exEnqdEt
>>481
不思議体験の多い方ですね
やっぱり体質的にそういったものを引き寄せてしまうのでしょうか
幼少時につらい体験をした人はみてはいけないものが見えてしまうと聞いたことがありますがそんな体験ありますか?

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 13:04 ID:QS5s6KMn
多分子供を怖がらすための作り話でしょうが
こんな話を子供のころ聞かされました。
窓にむやみに近づいてはいけないというのです。
理由はガラスは液体だからとういものでした。
物理上か化学上か知りませんがガラスは厳密には固体ではないので
期限がくると粉々に砕け散るということです。
私の学校では当時びいだま弾きがはやっていましたが
勢いよくカチンとやるたびに
「あっ、今が期限だったらどうしよう!」とびくびくしたものでした。
それだけなら可愛いお話なのですけど
仲の良いお友達が転校することになって私は悲しくて泣いていたのですが
その子がいよいよ引越しということになって見送りに行った日
宝物のびいだまを呉れたのです。
とても大事にして弾きにも使わないものでした。私はそんな大切なもの
もらえないと言いました。すると
「よく、この玉の中をみて」というのです。
私が太陽の光にかざして中を一生懸命覗き込みました。
すると玉の中心に炎のようなものが見えたのです。
「あっ。中でなにか燃えてるよ」
「そうでしょ。とっても不思議なの。これを私だと思って持ってって。私がどんなに元気か
いつでもわかるから」
そういって彼女は出発していきました。
私が成長して高校生になったころ、すっかり忘れていたこのびいだまを再び見つけました。
そして思い出を懐かしみながらまた陽にかざしてみました。
でもいくら覗き込んでもあの炎のような輝きは見えませんでした。
あれは幻だったのか・・・子供だし何かを見間違えたのかも。
でも気になってしばらく座布団に乗せて机の上においていました。
そしたらある日突然砕けて砂になってしまったのです。
ああ、期限がきたのだな。と思いました。
あの子の消息はわかりませんがきっと死んでると思います。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 13:16 ID:845mInd/
最後の一文の断言がこええよ!ウワーン

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 13:53 ID:NelAA2Mi
そういえば、幼稚園児の息子が、デュラレックスのタンブラーでジュースを飲もうとしたら、突然割れたことがあった。
口をつける寸前だったんだけど、怪我もなくて。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 15:08 ID:tlW7BlqU
昨日見た夢の話。

何の因果かはまったくわからないが、大きな刃物を持った男たちに
狩られる夢を見た。
そいつらに捕まるとその刃物で喉を掻き切られてしまう。
狩られている人間は私以外にも何人かいて、一人、また一人と狩られていった。

私が必死になって街を逃げ回っていたとき、
以前仲間の一人が狩られたビルを通りかかると、パトカーが赤色灯を回して
停まっていた。私は、現場に行けば警官がいて、保護してもらえると思った。
ホッとした。だがちゃんと保護してもらえるまでは安心できない。
私は急いで階段を駆け上がっていった。ようやく階段の先に一人の警官が
見えたので、「すいません、助けてください!」と声をかけた。
すると警官はゆっくりとこちらを振り向き、
「私でもいいですか?」
と言った。手には、大きな刃物が握られていた。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 19:16 ID:/FGfz2d7
>>488
うちのデュラレックスのタンブラーも、何の前触れもなく粉々に砕けたことがあるよ。
内側からなにかがはじけたみたいにぱーん!と小気味良い音をたてあげて
砕けたからすっごいびっくりした。テーブルの上に置いてあっただけで、誰も
触れてなかったんだけど。
割れた瞬間、側にいた猫もびっくりして毛を逆立てて横っ飛びしながら逃げて
いったのがなんか可笑しかった。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 19:38 ID:RTZ13hww
デュラレックスって強化ガラス?なら、破裂することあるよ。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 19:59 ID:yMpFNiLh
なんかの番組でデュラレックスっていう名前かは知らないけど
割れないグラスが割れるという実験をしてたな
「デュラレックス 割れる」でぐぐるとけっこういっぱい割れた報告が出てくるよ

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 19:59 ID:FwxoGtUk
劣化によって、内圧に耐えられなくなったんか?

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 20:07 ID:7fEx9VtQ
もともと強化ガラスは破損する際に激しく破裂する特徴がある
したがってクレンザーやタワシ、研磨スポンジ等を使って洗うという行為で"微細な傷をつけてしまう"だけでこういった事故は起こりうるそうな
メーカー側(外国)のコメントで「強化ガラスの特徴なので防ぎようが無い」と言ったとか何とか

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 20:13 ID:FwxoGtUk
ガスバーナーでガラス製の攪拌棒を溶かして、水滴状のガラス体を作る。
球状に近い部分を左手で強く握り、反対の尖った部分をニッパーで切る。


是非お試しあれ。 自己責任でな。

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 20:58 ID:YiJVwM5J
ガスバーナーなんてねーよ

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 21:33 ID:/Bv0OSBS
他人のみた夢の話しは全くもってつまらん。従って、夢の話しは書き込みしないでくれ。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 21:42 ID:zzu+3OqT
夢ネタ書けるスレは他にいっぱいあるしな。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 22:00 ID:DukwDcGl
去年の話。
友人達とネズミーシーに行ったときに、情けなくも財布を落としてしまった。
とにかく係の人に相談して探しまくった。
海に落とした恐怖もあれば、他人に盗られた恐怖もあった。

閉園まで探したが見つからず、仕方なくホテルへ行った。
真夜中、寝てるとドアが叩かれて、小学校高学年〜中学生くらいの男の子の声で
「財布落としましたよね?」
とボソッと言ってるのが聞こえ、慌ててドアを開けるが誰もいなく周りに気配も無いし、
どこかに行った足音も聞こえなかった。
そしてドアの下に紛れも無い俺の財布が置かれていた。

財布につけていた金運のお守りがなくなっていた。
金運の神様、ありがとう。できれば落とす事を防いで欲しかった。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 22:15 ID:9rtD43sz
500

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 22:21 ID:w4Zu3HTt
今日、二時半くらいかな?
5歳児くらいのガキチャリで轢いちゃったw

そのまま逃げたけど、あのガキ心で無いと良いな

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 22:29 ID:QS5s6KMn
通報シマスタ

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 22:30 ID:Zcfw8T7e
>>501
自首しろ

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 23:10 ID:JTvb4E9u
家から少し離れたところにある交差点
信号がなく見通しが悪いのでミラーがついている。
そのミラーを見ると、だいたい50bくらい向こう(見当)に
赤い車が映ることがある。
車をそろそろと進めて目で確認するといない。
その間には曲がり角はないし、車庫に入れるだけの時間もない。
同じことがもう4回あった。
通るたび毎回見える訳ではないのだが・・・


505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 23:18 ID:yMpFNiLh
>>501
おれも幼稚園に通ってるとき近所の高校生にひかれたことあったなぁ
今でも覚えているよ、あの顔・・・

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 00:39 ID:O4+oR8yb
>>505
うちの祖父が似た事をいってる。
戦争のとき、戦闘機(爆撃機?)が飛んできて
野っ原なので機銃で狙い撃ちにされて
金髪の外人が、ガムをクチャクチャ噛みながら、ニヤニヤしてるのが
はっきり見えた。あの顔は忘れねぇ・・・って。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 02:50 ID:1cS4ipZt
金髪の外人でメーテルを連想して鬱。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 09:14 ID:1H4UzwL0
ほんまに恐いどすなぁ

509 :コピペ:04/07/05 19:03 ID:RjF5QjOM
あ、ヤフーチャットに幽霊がいるって話、知ってる? 
そのHNの人、名前はわすれたけど、 
自殺しちゃったらしいんだ。オンラインのまま。 
で、消えるはずのハンドルが、未だに消えないで、
彷徨ってるんだって。 
よくさ、じーーーーっとROMってるだけのひとって、
いるじゃん? 
その「幽霊」も、ただ、じーーーーっとROMってて、 
話しかけても答えなくて、 ふっと、いなくなるって。 
でもね。 
みんな落ちちゃって、さいごのふたりになったとき、 
話しかけてくるんだってさ。 
「あおうよ」って。 
で、窓を見ると、もう会いに来てるってさ。 
オフ会だね(w
出会い系だかアダルト系だかさまよってるってはなしだけどねぇ。。 
ヤフーの管理人がメンテナンスで初期化しても、またでちゃうんだって。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 19:58 ID:Bdwc4Bqt
スレ違いだが、ラジオ相談での、ある女子生徒からの投稿。

修学旅行先で、友人の女の子が、夜中にお腹が痛いと言い出したが、あいにくトイレは共同。
ちょうどオサーンが長い間入ってたらしく、年頃の女の子はずーっと我慢してた。
女の子が「そんなこと気にするな、全然恥ずかしい事じゃない」とさとしたが、
下痢気味の女の子は拒み続けた。
すると、その女の子が急にいなくなったので、みんなで探し回ったら、
なんと、みんなが泊まってる部屋のベランダで大きなウンコして放置したらしい。
おかげで部屋中が臭くてたまらなくて、その日は寝れなかったとのこと。

そのベランダでウンコした女の子は、その後登校拒否して、ラジオのお悩み相談に投稿した。
NHKのアナは数秒、絶句したらしい。


511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 20:18 ID:gTUx4x/B
投稿ってことは葉書かなにか?
そんなものが読まれることは無いと思うが

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 20:20 ID:FxscKYX/
長文なのでめんどくさい人は読み飛ばしてください。
今年の4月頃の話
俺はA県T市に今年の3月に転勤で引っ越してきた。
住んでいる所は職場の寮のような6階建ての建物、その6階だ。
ここは旧日本軍の施設があったとか、戦争で人がたくさん死んだとかいう
いわくつきな土地らしい。
俺の部屋は二人一部屋で、先輩のKさんと相部屋だ。
ある夜寝る前に俺はふざけて「金縛りにでもあわんかなー。」と言ってから寝た。
夜2時ごろ俺はkさんのうめき声で目が覚めた。
俺はkさんが金縛りにでもあっているのか、と思ってしばらくKさんの様子をうかがっていた。
しかし彼はすぐに静かに寝息を立て始めた。
だから俺もそのまま寝ようとした。
しかし、いきなりかつてない耳鳴りがし始めた。
耳鳴りだけで体は動かせた。
俺は寝返りをうったり、部屋の中を見回したりした。
が、変なものは見えない、耳鳴りはやまない。
続く

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 20:21 ID:FxscKYX/
続き
それからしばらく何の進展もなかったので仕方なく寝ることにした。
しかし横になっても耳鳴りはうるさいし、ちっとも眠れない。
そのうち足の先から体が冷たくなり始め、それがどんどん上のほうへ上がってくる。
体全体が痺れたような、冷たいような感覚とともに、顔に風が吹き付ける。
部屋は閉めきっている。エアコンなんてない。
しかもこの風はなんだか生臭い。
俺のイメージとしては、いきなり冷たい手で足首をつかまれて、そのままだんだん冷たい人が
体を這い上がってきて顔に生臭い息を吹きかけている、という感じだった。
その間耳鳴りはずっと続いていた。
俺はちょっとびびっていたが、なにも幽霊とかそれらしきものはみえなかった。
Kさんは普通に寝ている。
俺は冷静になるため起き上がってあぐらをかいた。
時計を見るとかれこれ30分は過ぎていた。明日も仕事なのでもう寝ようと思い、横になった。
しかし目は冴えてしまったし、耳鳴りはやまない。
初めての心霊体験かと思い、ちょっとドキドキしていた俺はだんだんむかついてきた。
今度こそ寝る決意を固めて再び横になった。
心の中で「金縛りすらできんのやったらさっさと引っ込めボケェ!」と毒づいて
全身に思いっきり力を込めた。心臓がバクバクいっていた。
体の痺れと耳鳴りは最後まで続いていたが、それでも俺は眠りに落ちた。
翌朝Kさんにうなされていた旨を告げると、本人は何も覚えていないとのことだった。
俺の体もなんともないし、それ以降そんな事は1度もない。
それ以来俺は枕元にデジカメを準備して寝るようになった。
金縛り未満な俺の唯一の体験談。
ほんのり怖かった。
長文な上つまらないが私は謝らない。


514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 20:22 ID:FxscKYX/
続き
それからしばらく何の進展もなかったので仕方なく寝ることにした。
しかし横になっても耳鳴りはうるさいし、ちっとも眠れない。
そのうち足の先から体が冷たくなり始め、それがどんどん上のほうへ上がってくる。
体全体が痺れたような、冷たいような感覚とともに、顔に風が吹き付ける。
部屋は閉めきっている。エアコンなんてない。
しかもこの風はなんだか生臭い。
俺のイメージとしては、いきなり冷たい手で足首をつかまれて、そのままだんだん冷たい人が
体を這い上がってきて顔に生臭い息を吹きかけている、という感じだった。
その間耳鳴りはずっと続いていた。
俺はちょっとびびっていたが、なにも幽霊とかそれらしきものはみえなかった。
Kさんは普通に寝ている。
俺は冷静になるため起き上がってあぐらをかいた。
時計を見るとかれこれ30分は過ぎていた。明日も仕事なのでもう寝ようと思い、横になった。
しかし目は冴えてしまったし、耳鳴りはやまない。
初めての心霊体験かと思い、ちょっとドキドキしていた俺はだんだんむかついてきた。
今度こそ寝る決意を固めて再び横になった。
心の中で「金縛りすらできんのやったらさっさと引っ込めボケェ!」と毒づいて
全身に思いっきり力を込めた。心臓がバクバクいっていた。
体の痺れと耳鳴りは最後まで続いていたが、それでも俺は眠りに落ちた。
翌朝Kさんにうなされていた旨を告げると、本人は何も覚えていないとのことだった。
俺の体もなんともないし、それ以降そんな事は1度もない。
それ以来俺は枕元にデジカメを準備して寝るようになった。
金縛り未満な俺の唯一の体験談。
ほんのり怖かった。
長文な上つまらないが私は謝らない。


515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 20:25 ID:FxscKYX/
まちがえて二重カキコしてしまったが私は謝らない。


516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 20:28 ID:Bdwc4Bqt
そういう心がけでは今後の社会生活に支障をきたしますよ。

謝れ!

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 20:29 ID:Fqwes2HN
>>513
二重カキコについてだけは誤っていただきたい。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 20:33 ID:wCKUuuWy
いずれにしても読んでないやw

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 20:41 ID:1gCOIzGz
誤るのか

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 20:56 ID:1I11mGu5
ちょっと前のレスにデュラレックスの話が出ているが
ほんのり怖い話の初代スレでもほとんど同じ話をしている。

344 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/14(月) 18:33
DULALEX製の頑丈なガラスのコップを洗ったあと、普通に
テーブルに置いたら「ぱんっ!」と音がして弾けるように粉々に
割れたことがある。



521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 21:31 ID:jOZ0IKo5
あーどっかで見た覚えがあるなーと思ったら
初代スレで見たんだ。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 21:36 ID:tHixy8TK
知人が学生時代の頃の話。
ある夏の夜、気味の悪い夢を見た。
誰かがうつ伏せになって片手を伸ばし自分に向かって助けを求めていた。
「痛い!助けてくれ〜!助けてくれ〜!」
かなり辛そうである。
気味が悪くて目をそむけた所で目が覚めた。

次の日、その知人が学校の階段から落ちて腰を強く打ってしまった。
あまりの痛さにうめき声を出して助けを求めた。
その時 自分は夢の中の人と全く同じ体勢で、
同じように片手を伸ばして周りに助けを求めていたそうだ。
後々考えて見るとそんな奇妙な偶然に気付いた、と語っていた。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 21:43 ID:FQwc7YOL
>>510
トイレでするのが嫌でベランダでするって頭おかしいよな、学校くんなよ
って言ってしまいそうな自分がほんのり怖い

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 22:13 ID:jUdcdKQI
>>516
ブレイドって知ってますか?

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 23:34 ID:Rwyv/pDS
そんな事よりさ。
2時間くらい前に、柱に思いっきり頭ぶつけたんだよ。
それからずっと気持ち悪いんだよね。
つか、頭ぶつけてから2回吐いた。
何か視界も狭まってくるしさ。
俺、死ぬんかな?


526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 23:37 ID:Bdwc4Bqt
>>525
マジか?脳内出血の疑いがあるぞ。
マジなら早く病院に逝け。

527 :ダヌル・ウェブスター:04/07/05 23:38 ID:7kW8Qz/R
ま、死ぬときゃ、そんなもんだろ。(笑)

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 23:40 ID:1cS4ipZt
吐くのはやばいな・・・。
こんなところで書き込みしとらんと、はやく健康板行け!

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 23:44 ID:jdXb6Rkl
ネットしてないで救急車呼ぶべきだろう

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 23:45 ID:B9rZz3ZK
人はいつか死ぬ。それが早いか遅いかの違いだけだ。
525、あきらめろ。

531 :ダヌル・ウェブスター:04/07/05 23:46 ID:7kW8Qz/R
オレが知る限り、この掲示板に書き込んで生きながらえることができる奴は、ひとりもいない。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 23:46 ID:Rwyv/pDS
今気づいたけど、立ってらんない。
あれだ。脳震盪の時と似てる感じ。


てか、鼻水と涎が止まらない。
119番で来るタクシー呼ぶよ ノシ

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 23:50 ID:Bdwc4Bqt
これだけ余裕があれば大丈夫だな

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/05 23:55 ID:tJzEs8Wx
生きて帰ったらまた書き込んでね

535 :ダヌル・ウェブスター:04/07/05 23:56 ID:HBRSNHMR
 

536 :ダヌル・ウェブスター:04/07/05 23:58 ID:7kW8Qz/R
大丈夫だな。

軽くオナニーしてみることをお勧めする。(強く推奨)

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 00:02 ID:qrqd94HQ
>>535
タイ風チキンライスは好きなのに、モツカレーは嫌いなのか?

538 :ダヌル・ウェブスター:04/07/06 00:06 ID:MxLt8MKV
>537
あ、こら!

他スレとごちゃまぜにして書いちゃダメじゃないか。

ところで、同居離婚をした保坂と高岡早紀は必要なときはセックスしてるんかいな。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 00:23 ID:qrqd94HQ
>>538
なんでしょっちゅうIDが変るんだ?
あっ、答えのレスいらないからな。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 01:34 ID:971vBJ7f
>>541
コラコラ。538さんはみんなを笑わせようとして必死なんだから、ワロタの一つでも書きなさい!

>>542
ネ申キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

>>543
( ゜д゜)ハァ!? 



541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 02:12 ID:Hcul8Uyl
先週、祖母の葬式があった。オレは15年前に自殺した叔父の部屋に泊まることになった。
叔父の部屋は自殺した当時のままで、押入れには古い少年マンガ雑誌がぎっしりと
詰まっていた。叔父は無類のマンガ好きだった。
なにげなく手に取った週刊誌を読むともなくぱらぱらとめくってたらギャグマンガの
余白に赤い文字で「母、怨む」と書き殴ってあった。
その雑誌は叔父が自殺する2週間くらい前に発売されたものだった。

温厚で優しい祖母と、7人兄弟の末っ子で甘やかされて育った叔父との間に
いったいなにがあったんだろう…

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 03:19 ID:v7TYodW7
>540
ネ甲ですが何か。取りあえずおいちゃんが肉マン買ってやる

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 03:38 ID:qKBIbPz7
>>540
( ゜д゜)ハァ!? 

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 12:44 ID:1mfWX0DO
ttp://sacrifice.bufsiz.jp/moccos.html
怖い…話か…な?

545 :財前五郎 ◆SGA7bLSsMA :04/07/06 14:14 ID:A+wCp0bT
又聞きなので確証がなく且つ心霊系ではないですが・・・。
千葉にあるネズミーランドでは娯楽を目的とした客に混じって
子供をさらうことを目的とした人間がいるそうです。そう、人さらいが・・・。
ある祖母とその孫がある日一緒にネズミ―ランドに遊びに来ていて
その孫がトイレに行くと言ったまま帰ってこないんです。
祖母は心配になってトイレから出てくる人に孫のことを尋ねるのですが
誰一人その孫を見た人はいませんでした。
そこで祖母はとても心配になり係員にその旨を伝えると
その係員はすぐさま他の係員と連絡を取り合い、
祖母から聞いた孫の特徴を伝達し、そしてネズミーランドにある
全ての出入り口に係員を配置し始めたのです。
何故係員がそんな大掛かりなことをするまで慌てたかは最初に述べた通りです。
その祖母もとても心配して、ある門の前に立って子供連れの客を一生懸命に
見まわしていました。すると子供を連れた一人の男性が門に近づいてきました。
連れられている子供はその祖母の孫と同じ位の齢なのですが、帽子を被り、
うつむいているために顔が見えず、髪形そして着ている服が違うのです。
しかし歩き方がどうも孫に似ている。そしてもっとじっくり観察して見ると
身に纏っているもので一つだけ自分の孫と同じ物があったのです。

546 :財前五郎 ◆SGA7bLSsMA :04/07/06 14:15 ID:A+wCp0bT
それは靴です。その靴はその祖母が孫の為にと買った靴と同じモノ
だったのです。そこでその祖母は「○○ちゃん!」とその子に声を
かけたのです。するとその子は顔を上げました。その子は恐ろしさで震えて
いるのか声も出せずにいましたが、しかしその面は間違いなく孫の顔だったの
です。そう、孫はトイレの中で服を替えられ、しかも髪まで切られていたのです。
その孫はそうして運良く助かったそうですが、他にもさらわれる子供がいて
その中には発見されずに門をくぐってしまった子もいるのではないでしょうか。
僕はそのネズミーランドに赴いたことがないので詳しいことはわからないので
すが、今でもネズミーランドから1kmぐらい離れた付近にはネズミーランド内
での人さらいに注意を促す張り紙があるそうです。なぜ1kmぐらい離れた
付近かと言うとそれよりも近い、即ち1km以内の張り紙は、ネズミーランドの
関係者が処分してしまうからだそうです。そうですよね、そんな張り紙が
近辺に張られていたら、子供連れの客足が遠のくのは
目に見えていますからね。          長々と失礼しました。



547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 17:12 ID:aAa+UCtA
>545
結構よく聞く都市伝説だとおもう
デパートで行方不明になった女の子が変質者に強姦されて殺された
とかその系統の

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 18:00 ID:M7KVwGqf
うん・・・・まあ、それもアリのスレだから・・・

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 18:45 ID:uhrqIs82
532は生きてるのか?
大丈夫なのか?

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 18:49 ID:fyML3PUa
ガキの頃、コンビニに寄った帰り道、後ろから来たおっさんにかっこいい自転車だね。ちょっと見せてと言われた。
暗いから明りのあるほうへいこうと横道を指差した。その時、うしろからお巡りさんが来て、どうしたんですか?と
話し掛けてきた。おっさんはうちの子と間違えた、とさっきとは関係の無い事を行って立ち去った。昔の話

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 20:08 ID:MTK+kjf4
>>550
お巡りさん凄いタイミングだな。でなきゃ今頃は・・・
ちゅーか、おっちゃんは自転車を横取るつもりだったんかな。
ただ、明るいところ行こうと言ったってことは、>>550の容姿を確認してから、その後(ry


552 :  :04/07/06 22:24 ID:XyPQgaJy
>>545
その話の元ネタになった事件が実際にあったって、
ネズミーでバイトしてた女の子が言ってた。
彼女のシフト中、誘拐未遂事件が実際にあったそうだ。
ただ、よく言われているように犯人が外国人かどうか、
その目的が何だったのか(都市伝説では臓器売買になってる)は
良く分からない(教えてもらえなかった)そうだ。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 23:01 ID:LZZruVRP
信じられない話だがたしか1995年ごろ
江ノ●の水族館で一般人がシャチに餌付けするコーナーがあった
柵から手を伸ばして下からジャンプしてくるシャチに魚をやってるのを見た
今まであれで指を食いちぎられたりした人はいないのだろうか
もしそうなったら誰が保障するのだろう
他人事ながら驚きをこえてあきれた記憶あり


554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 23:08 ID:0/0SXJx1
今さっき友人の車を動かしたら、慣れなくてブレーキの場所がわかんなくて
どんどん前へ進んで家に突撃するとこだった。適当に踏んだらブレーキらしき
ものに当たって直前でやっと止まった。
原因は、友人の車の後部座席にあった貯金箱から200円くすねたから天罰が
来たのだと思うよ・・。
あばい

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 23:10 ID:pR07GLsm
>ネズミー
ttp://osi.cool.ne.jp/UL/n8.htm 参考まで

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 23:11 ID:CPOECtNI
>>553
俺がガキのころ、それやってた。
俺もちょっと怖かった。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 23:26 ID:aU228rKT
>>553
なんか詳しく知らないけどシャチは獰猛なのに人間には決して危害を加えないんだそうな。
ほいで賢いので水族館でも人気者なのだな。
けど動物を使ってる以上、事故は避けられないから怖いね。

昔、海外ですごい事故があった。
シャチの口の中に頭を突っ込む見せ物があって。もちろんやるのは専門の係員なんだが。
御想像通り、頭を丸ごとバクッと喰われたそうな。

原因は「口に頭を入れてる時にシャチがくしゃみした」
やだな、そんな死に方。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 23:39 ID:KSbKLsYW
>>554
この電波な文章は何なんだろう

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/06 23:50 ID:jmsTlwjZ
5年程前に水族館のイベントでシャチにチューされたことがある。
大人しいしかわいいけど舌当たるし怖かった。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 07:36 ID:sO8bnjYq
見世物が終わった後数人しか回りにいなくて、子供だった自分はシャチのプールに近づいた。
プールの横側が半分覆われて半分透明、って感じで透明のところでシャチにあいさつしたら
こっちに泳いできた。しばらく見つめあって覆いの半分をぐるっと走り向こう側に行って待ってみた。
すぐ気付いて泳いできた。んでまた自分は走って元のとこに戻ってシャチを待つ、という
のを数回やっただけで、シャチは自分の先を見越して待っててくれるようになった。
それで、どっち側に自分が出るか?(覆いのとこから自分が手前か向こうかどっちか)
というのをやって、しばらく一緒に遊んだ。
何が言いたいかというと、シャチはそれだけ頭が良い、ってことです。すいません。

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 07:54 ID:gdrVFppb
>>560
(・∀・)イイ!!
いいないいな〜。かわいいね!

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 14:56 ID:GkCLSMMF
>>554
マジレスすると、慣れていない友人の車もあなたの車も私の車もブレーキの位置はアクセルの左です




563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 15:22 ID:w6m9zSmi
>>562

そう言えば、ウィンカーとワイパーのレバーは外国と日本では逆だった。
日本で運転した事なかったんで、帰国時に運転したとき、
ウインカーを出そうと思ってワイパーが動いた時は、自分で笑ってしまった…。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 15:58 ID:kqEpWd1k
よくいるんだよね。アクセルとブレーキ間違えて立体駐車場の5階だの6階から
柵を突き破って落ちるおっさん。
そういえば、マリアンのお母さんも義母が間違えてアクセル踏んで、ひき殺し
ちゃったねぇ・・・止め様と思いっきり、アクセル踏んで。

どうやっても右足にブレーキなんだよねぇ。
もし、車によって左にあったり右にあったりしたら怖いよね・・・

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 16:02 ID:kqEpWd1k
いや、左足がブレーキだった・・・(・ε・)

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 18:01 ID:DxpnQyPm
いや、ブレーキは必ず右足だろ…
オートマでもそういうクセをつけとかないとパニックの時にアクセルとブレーキ両方踏んでしまう。


567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 18:25 ID:OTIzAoOm
いや左でブレーキ、右でアクセルの癖つけとかないとパニックの時
間違えるぞコラ

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 18:57 ID:bdjKyyGd
まぁ、いずれにしろ慣れてない車だからって
ブレーキの位置がわからないっつーことは無いわな。
自動車免許持ってれば。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 21:42 ID:5fhQr5vE
>>567
え?・・
すごく怖いぞ・・・・

マニュアルの場合、クラッチ操作が左足なわけで
と言うか自動車学校で怒られるだろ左ブレーキなんてしたら普通


570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 22:08 ID:nGSxt3Nn
こんな人たちが運転してると考えると、ほんのりと怖いですね・・・

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/07 22:11 ID:hCko7NPL
左足ブレーキってDQNがやりたがるよな。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 22:15 ID:PHgj0AyM
ブレーキは絶対右で(アクセルと同じ方の足で)踏めと徹底して教習所で教えられましたけど。

ところで
>>マリアンのお母さんも義母が間違えてアクセル踏んで

実は「間違えたってことにしてある」んだったら、ほんのり怖いよね……


573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 22:57 ID:O9i9fUuD
ブレーキは右だな。
人間工学の概論を読めば、どうしてかは解るぞ。



つか、教習所の高速教習の時に、オートマでエンストこいたんだが
あの教習所は今も繁盛してるのだろうか…


574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 23:50 ID:7weNQyjx
呂后は戚夫人を捕らえて獄舎に閉じ込めたが、数日後にはやつれた戚夫人に対して、残酷な処刑をおこなったのである。
まず、口にいん薬を流し込んで声をだせないようにし、耳に硫黄を流し込み、聞こえないようにした。
次に美しい瞳をくりぬいたが、あまりの激痛に戚夫人は気を失った。
そこで呂后は水をかけて正気づかせ、さらに両手両足を切り落としてのたうちまわる様を楽しげに見つめていた。
この残酷極まりない仕打ちから呂后の戚夫人に対する憎悪はすさまじいものであったといわねばならない。まさになぶり殺しであった。
やがて戚夫人は死んだが、死体を厠の中へ投げ捨てて人てい(じんてい)と名づけた。呂后は恵帝を伴って厠の前にやってきた。
「中をのぞいて御覧なさい。」
恵帝はおそるおそる中をのぞくと、なにやら塊がみえるが何かはわからなかった。そこで
「母上、これは一体なんでしょうか?」
と問うたところ、呂后は大笑いしながら答えた。
「あれは、戚夫人です。先帝を虜にし、私達をさんざん苦しめた女のなれの果てですよ」
恵帝は声も出ないほど蒼白になり、嘔吐号泣するとこういった。
「これが人としての所業でしょうか。私はあなたの子として皇帝を務める資格などありません」
それ以来、恵帝はしばらく寝込んでしまった。そして起き上がってからも政務を決して省みるようなことはしなかった。
毎日酒色にふけった挙句、それが原因で病気となって紀元前188年に没した

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/07 23:55 ID:hUrGbYdZ
むしろ>>554は無免のDQNが車を動かしたっつーのがほんのりなのでは。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 01:15 ID:Iv67PtFA
この前ね、蛍を見に行ったんですよ、友人の運転で、二人で。
いやね、二人とも男なんですが。
地元の小学校がこの時期、飼育してる蛍を放す場所があるもんですから、
そこまで田舎まで行かなくても見られるんです。
車で1時間くらいの場所なんですが、ショートカットすると半分くらいの時間で行けるんですよ。
ただし、市が管理する(?)広大な墓地を突っ切らなきゃいけないんですが。

で、夜9時くらいだったもんですから、
「こんな中途半端な時間だし大丈夫っしょ」って墓地を突っ切って行く事にしたんですよ。

いやぁ、怖かったなぁ。

特に何があったってわけじゃないんですけどね、墓地自体も5分くらいで抜けられるし。
でもあの雰囲気というかなぁ、独特な暗さが嫌でしたね。

で、蛍見て、ほんのり自然の素晴らしさに浸って帰ったわけですよ。
11時くらいだったかな?もちろん同じ道で。
蛍に感動しちゃったのか、二人柄にもなく環境保護とかについて話してたんですが、
墓地の半ばくらいかなぁ?突然友人が無言になると同時に凄いスピード出すんですよ。
こっちは訳もわからず「おい?どうした??」って問いかけるんですが、ひたすら走るんですよ。
墓地抜けてもひたすら山道を走り続けるんで、さすがに身の危険を感じて停めさせたんですよ。
で、訳を聞くと、「墓の前に女の人がうずくまってた」なんて言うじゃないですか。

そりゃね、お墓ですから、お参りくらいしますよ、たとえ夜11時とかでも。
私は見てないですからね、見間違いかも知れないですよ。
そうやって説得したんですけどね、なかなか聞いてくれないんですよ。

まぁそんな話を聞いちゃったんで、その夜は友人宅に 泊 め て も ら い ま し た。





577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 01:24 ID:gsiI2Q9u
>>576
夜の11時くらいなら墓参りしてても不思議はないかも。
夜行性の俺は夜に墓参りするし。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 02:48 ID:xHlaFkil
スレチガイですまんが

車運転してる人
左足でブレーキ踏んで見ると凄いよ
普段踏みなれてなかったり
クラッチ感覚で踏んだりするから力加減がわからなくて
めっちゃ急ブレーキになったりするよ


579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 05:51 ID:Tsi7xC9d
そうなんだよね、最近オートマしか乗らないからすっかり忘れてたけど
左は ク ラ ッ チ 専用じゃん。
クラッチとブレーキを同じ足で、って前提が激しく怖いな。(運転しない
ひとにはわかりにくい話題かも。スマソ)

ブレーキとクラッチで思い出した話ひとつ。
大学生の時にレンタカー借りて、友達五人ぐらいで小田原だかどこかに
遊びに行った。高速使ったんだけど、高速入口でゲート抜けたとたんに
運転してたやつが突然激しくパニックブレーキで急停車。乗ってた全員
ものすごい勢いで前につんのめった。
「何やってんの、いきなり停まって!」
運転してたバカいわく、
「さーて高速だと気合入れて、力いっぱいクラッチ踏んだ……」
クルマはオートマ、もちろん間違えて力いっぱい踏んだのは ブ レ ー キ 
でした。
クラッチの勢いで踏めばそりゃ急停車するわけだよ。後続車がすぐ後ろに
来てたらとんでもないことになるところだった。

そいつ運転での残る行程はめちゃめちゃ怖かったです。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 08:03 ID:v79FID9s
最近、「ほんのり」どころじゃなくなってきてるよね。みんなすごい怖い。
まぁ、話題がそれるのも多いんだけど…。

かと言って、自分が何かネタを出せるわけでもなく…すいません。

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 10:06 ID:mYn8tgh2
軽いジャブ程度のものを2つほど

友だちの運転で隣の県まで遊びにいったんです。
途中、高速を使わず山道(と行っても片側一車線の普通の道)を運転して
遊び終わって帰ったのですが、その帰り道の出来事

周りに民家もなく植樹された杉が鬱蒼と生い茂る道でした。
乗るのは古い70年か80年くらいのビートルです。
エアコンもなく、シートベルトも免除されてる時代の車なので
窓を開けながら友だちと話をしていると急に運転している友だちが叫びます。

「ブレーキが利かない!」

80キロくらいで快走している車のブレーキが壊れてしまいました。
前方には少し車間距離の空いた誰かの車。
パニクる友だち、もっとパニクる漏れ。

けっきょくエンジンブレーキとサイドブレーキを無理やり引いて
路肩に突っ込む形でなんとか無事に済んだのですが、
もうこの車には乗りたくありません。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 10:10 ID:mYn8tgh2
もう1つ

まだ大学時代のこと

暇にあかせて夜中まで遊んだときのことです。
車で家まで送ってあげようとなり、一番遠い家の子からまず送りました。
その道の途中、お葬式があったのでしょう。でかい提灯が家の前にぶらさげられてました。

その家の前には1人のおじいちゃんが立っています。
夜中と言ってもまだ10時過ぎくらい。
忙しい葬式のときには夜の早い年寄りがおきていてもおかしくありません。
おじいちゃんは一点をジッと見つめていましたが、さほど気にならず通り過ぎました。

通り過ぎたあと、運転していた友だちが
「いま葬式してた家の前におばあちゃんがいたな」と一言
道を挟んで向かい側におばあちゃんが立っていたらしい。
そのとき乗っていた漏れともう1人はそんなおばあちゃんを見ていません。
そして、運転していた友だちと別の1人はおじいちゃんを見ていないそうです。

ちょっと気になった漏れたちは車をUターンさせ
さっきの場所に戻りましたが、おじいちゃんもおばあちゃんもいませんでした。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 13:25 ID:gASZP4K1
>>582
さらに、葬式やってる家すらも見当たりませんでした
っていう、ありきたりなオチを期待していたのに・・・

584 :580:04/07/08 13:52 ID:v79FID9s
>581〜582
見事にほんのり怖かったです。
ブレーキは怖いより恐いだったけど。
でも古い車好きなので、やっぱりそう言う問題は無視できないなと実感しました。

585 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 22:19 ID:Nuf5eMLl
なんか今、新曲買ってPCで聞いてたんです。ヘッドホンつけて。
曲の途中で明らかにその歌手と違う人間の声が聞こえてきて後ろにいた父親かな?と思ったんだけど、
父親に聞いてみても知らぬ存ぜぬでもう一度その声を思い出してみたんですけど、
思い出せば思い出すほどその声が「おまえを殺す」と言ったように思えるんです。
もう一度同じ場所を聞いてももう二度と聞こえませんでした。
テレビも付けてなく密室。他の音が混じったとは思えません。

冗談じゃなく、ついさっき起こったことです。ガイシュツしてそうで大して怖くないかもしれませんけど。

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 22:32 ID:WlawSmto
>>586
たまに、ヘッドフォンでCD聞いてると
名前呼ばれたような気がして、
ヘッドフォンはずすんだよね・・・。

何も聞こえない、AM3:00・・・。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 22:35 ID:uwWgebrb
軽く思い出した話をひとつ。

数年前、大学の同級生のI谷さんを夜9時頃偶然コンビニのセブ○イレブ○の
前で見かけた。東京の大学で郷里が一緒だったが、あまり親しくはなかった。
でも、こんな所で見かけるとはすごく懐かしくなった。

元気かな?声かけようかなー・・いろいろ考えてるうちにI谷さんをいつの間に
見失った。赤い車に乗ってた。
その近くで事故があった後か、交通整理が行われてたので、急いで帰った方が
よさそうかな?と思い
そしてまあ、声もかけないまま翌日になった。
いつものように、朝起きて珈琲を飲みながら新聞を見た。

・・・・・ショックで声が出なかった。

I谷さん(23歳)がまさにあの場所で事故を起こし、即死で新聞に小さく載っていた。

しかも死亡時刻が7時20分だった。
動転した私は、学友にあちこち電話をかけ「9時過ぎにあの場所のセブ○イレブ○で
見かけた」と言ってもそんな馬鹿な・・・と。
場所もまさしく、その場所だった・・。交通整理が行われたのも事故処理だった
カも知れない
あれは何だったのだろう・・。

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 22:56 ID:OtJgzQqj
>>588
兄弟が交通事故にあって気が動転し、コンビニで何時間も立ち読みしてしまったI谷さんの兄(24歳)

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 23:50 ID:LZxrhjfb
>>585
別府だよね

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 01:01 ID:b+wkorKS
今、耳元で『うぉっ』て声が聞こえてちょっとビビった。昔からそういう事があったとはいえ、やっぱりビビる。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 01:14 ID:Qo5EUD/F
>>591
「うぉっ」って言葉しか届かなかったか…
修業が足りんな。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 01:20 ID:PlSXPZyO
>>585
大分県別府市石垣西9-6-6

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 01:29 ID:cXyCpkSy
>>573
アメリカだと右でアクセル、左でブレーキ、と叩き込まれるらしい。
オートマしかないから、そっちの方が合理的なんだとか。
聞いた話なんで、間違ってたらごめん。

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 01:39 ID:kIw0syTl
>>585恐怖の電番ってなに?

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 01:55 ID:Mtl7Aw0u
思い出話しを少々

友人と恐怖スポットに行く事になり、ネットで色々調べました。
まぁ、有名な場所と言う事もあって、
その時は千駄ヶ谷トンネル、小坪トンネル、八神神社?(名前忘れました)
東京タワー、青山墓地、そして富士の青木ヶ原樹海に決定しました。
カーナビ付きのレンタカーを借り、映像を映したかったので8ミリビデオを
レンタルして夜の18時に出発。

順番は八神神社→東京タワー→青山墓地→千駄ヶ谷トンネル→小坪トンネル
→樹海の順で行きました。

八神神社はごく普通の神社でした。
東京タワーはカップルだらけでした。
青山墓地はタクシーが多かった。
千駄ヶ谷トンネルは、その場所の上に墓地があるのでそこに行き、そうしたら、
人が通ると反応するセンサーライトがあり、いきなりそれが付いたので
びっくりして逃げました。
小坪トンネルでは、うちらと同じ目的で来ているグループもあり、賑やかでした。

最後の樹海ですが、そこに着いたのが朝の6時。
太陽もうっすらと出てきており、明るかったのですが折角来たので入りました。
さすが、樹海。見渡す限り、木、木、木、です。
しかも早朝ともあって、とてもすがすがしかったです。

これでは何しに来たのか分からないので(元々目的はありませんが)、
夜が来るのを待つことにしました。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 02:29 ID:Mtl7Aw0u
>>596の続き

近くで時間を潰し、ワイワイと楽しみました。
外も薄暗くなってきたので、再度樹海に出発。
朝には気が付かなかったのですが、本当にあるんですね。
自殺をする前にもう一度考え直しましょう。と書いてある看板。
そんな看板を横目に樹海に入り込んでいきました。

辺りはもう真っ暗で、すぐ隣にいる友人さえライトがなければ確認出来ない状況です。
ライトを2つ持っていったのですが、それでもとても暗かったです。
3人で行ったのですが、その1人が
「俺、怖いから車で待ってるよ・・・。」
と言い出し、途中まで来ていたのに1人で戻ってしまいました。
1人で帰る方が怖いと思いましたが、特に引き止めませんでした。
もう1人の友人がその時
「車の中で1人で待ってる方がこえぇーよ。」
と言い、全くだと思い大きくうなづきました。

うちらはそんな事をぶつぶつと言いつつ、奥へと向かって行きました。
ライトが2つから1つになってしまい、より一層暗く感じます。
そんな中でも少しほっとしたのが、道路があるからです。
明かりもない道路なのですが、人工物と言う事で私はほっとしていました。
でも樹海に来たのですから、道をそれないとね。
うっそうとしたしげみと木々を避けながら、原生林の中へと入って行きました。
5メートル位進んだのでしょうか。
先程まで、人工物があったという感覚等まるでありません。
足元は土、周りは闇。方向感覚を失いそうです。
その中を小さな明かりを頼りに奥へ奥へと行きました。



598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 02:30 ID:Mtl7Aw0u
>>597の続き
やはりありました。
予想はしていましたがありました。人がここに居たと言う証拠。
そこには、毛布、空き缶、本等がまとまっておいてあります。
こんな原生林の中で生活する訳もないですから・・・。
理由は言わずとも分かる事と思います。
更に進むと、どんどん出てきます。出てくると言うか発見ですかね。
木からぶら下がっている縄。靴、衣服等。
ここへ来てしまう人達は同じ思考なのでしょうね。
そして、同じ場所で・・・。
それとも、誘われてる? 引き込まれてる?
そう思うと寒気がします。

その時、ふと隣にいる友人を見ました。
こんな時思ってしまうんですよね。
隣にいる友人が違う人間だったらどうしようと

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 02:43 ID:R9C3uIqG
>594

あまり間違ってないです。アメリカで免許取ったんですけど、
実際こっちでは自動車学校とかは通う義務がないので(州にもよると思います)、
みんなほとんどが我流で練習してくるわけで、そうなると
両足を使った方法が自然と生み出されてしまうんじゃないでしょうか。
しかし、アメリカでの運転はものすごく乱暴なのが多いので、
右足だけでペダルを踏みかえていると逆に危ないかも知れません。
まぁ、両足で運転するから乱暴になってしまうのではとも思うんですが…。
それと、免許取るのが簡単すぎます。筆記は7割くらい取れれば合格。
実技にしても、ラインを超えたり、サインを無視しない限りは、
少しくらいモタついても合格します。

オートマしかないって事はないですが、確かに昔からオートマばかりです。
マニュアルに乗ってる人もたまにいますよ。車によってはマニュアルが多いものも。
たぶん昔ワーゲンとかはマニュアルが主流だった気が?アメ車じゃないですしね。
ただ運転できる人が少なく売れないせいか、中古車でマニュアルは限りなく安いです。

昔のアメ車って、コラムシフト(タクシーみたいな)になってて、
運転席から助手席までシートがつながってるから、真中にも乗れるんですよね。
かっこいいな〜。
古いアメ車と言えば壊れやすいのが難ですね。まあ古い車はどれも壊れやすいですが。
高速でブレーキが利かなくなって、みたいな話も多いそうです。怖いですね〜…。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 02:43 ID:Mtl7Aw0u
>>598の続き
その友人だったのでほっとしましたが、友人の表情がおかしい。
とても険しく、何かを考えてる様子。
「どうしたの?」
と私が聞くと、びっくりした顔で私を見てきます。
まぁ、今まで特に会話もせずに奥へ奥へと来てしまいましたから。
いきなりで驚いたのでしょう。
そんな事を私が思っていると
「なぁ、後ろに誰か居ないか・・・?」
と言います。
私は、きたかっ!と思い少しワクワクしながら後ろを見ました。
振り向いたのはいいのですが、暗くて何も見えません。
ですが、何かがすぐそこにいる気配を感じます。
月明かりすら入ってこない原生林。
真っ暗で何も見えないのですが、確かに何かがいるのです。
友人はそれを感じていたのでしょうね。
私は友人からライトを奪い、その何かを照らそうとしましたが、
友人がライトを渡すのを拒みます。
「見ちゃいけない!」
それでも私は見たいので、貸しなさいよと言いましたが、
「見ちゃいけない!!」
と友人は強い口調で、私に罵声を浴びせる程の大声で言ってきます。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 03:03 ID:Mtl7Aw0u
>>600の続き
そんなやり取りをしていたら、ふと気配を感じなくなりました。
友人もそれを感じたのか、表情が穏やかになり
「戻ろう・・・。」
と一言力弱く言います。
私も小さくうなづき戻る事にしました。
木々を避けながら、草を掻き分けながら、前へ前へと。
気持ちが落ち着かないせいか、早足になっているうちら。
しかし、ふと気が付くと先程の気配が後ろから付いてくるじゃありませんか。
「何か来てるね。」
と私が言うと、友人は小さくうなづきました。
以心伝心とでも言うのでしょうか。
同時にうちらは走り出しました。
しかし、後ろの気配も同じ速度で追ってくるのが分かるのです。
さすがの私も怖くなり始めました。
「こりゃやばい。」
と、つい口に出てしまいました。
「うふふ、そうだね。」
えっ・・・? 女性の声・・・?
私はすぐに隣にいる友人を見ました。友人もこちらを見ています。
しかも、ものすごく驚いた顔で。
そうなんです。 その声は後ろから聞こえてきたんです。
うちらはその声を聞いて、更に早く走り始めました。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 03:26 ID:f4RlcTef
続きは、マダー?

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 03:27 ID:APxTZ0Ro
つづき!つづき!

604 :599:04/07/09 03:30 ID:R9C3uIqG
>601
せっかく書いてくれてた長編に気づかず、
私のレスが邪魔をしてしまったようでごめんなさい、

と、終わったら早く書き込みたかったんですが、続きはまだですか?
とりあえず、ごめんなさい。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 03:31 ID:Mtl7Aw0u
>>601の続き
もう無我夢中でした。
とにかく前へ前へ。小さなライトの明かりを頼りにとにかく走りました。
それでも、後ろの気配が付いてくるのが分かります。
髪が乱れ、体のあちこちに木々があたろうが、そんな事気にもせず走りました。
やっとの思いで道路まで戻る事が出来ました。
ふと安心してしまい、走る速度を落としてしまったのです。
その時、私のすぐ頭の後ろで
「ねぇ、待ってよ。」
と言う声がしたんです。
もう私は全ての毛が逆立つ思いでした。私はまた走り出しました。
ここまで来れば、車までもう少し。そして、すぐに車が見えてきました。
その時、車で待っている友人がエンジンをかけだし、
バックだと言うのに車を走らせるじゃありませんか。
私は心の中でおいてかないでと叫びました。本当なら声に出して言っているのでしょうが、
走って疲れているせいか声が出ませんでした。
やっと追いついたと思うと、車は加速して追いつけない。
また、追いついたと思うと、また加速する。
それを何回か繰り返した後、やっと車に乗り込むことが出来ました。
乗り込んでほっとした時、気が付いたのです。
無我夢中で隣の友人の存在を忘れていた事に・・・。
ちゃんと車に乗っているので、再度安心しました。
しばらく沈黙が続きましたが、私が
「何で車で逃げたのよ!」
と強い口調で言い放ったのです。
そしたら友人は
「お・お前らの後ろから大きな人魂が追いかけてきてたんだよ・・・。」
と言いました。
私はこれ以来、心霊スポットと言う所には行かないようになりました。

とても長々と書き込みましてすいません。


606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 03:33 ID:Mtl7Aw0u
>>604さん
いえいえ、とんでもございません。
私こそ、長文にだらだらと時間をお掛けしてしまい申し訳ありません。

607 :599:04/07/09 03:35 ID:R9C3uIqG
>605
長々と書いてくれた分、とても怖い話でした…ありがとうございます。
それと、さっきは私のレスが長編を邪魔しちゃった形になってしまって、
どうもすいませんでした。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 03:38 ID:APxTZ0Ro
>>606
乙!
とっても怖かったよー。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 03:53 ID:f4RlcTef
おもしろい!
臨場感があって怖い!

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 04:00 ID:Mtl7Aw0u
うふ、長文読んでくれてありがとう。
でも、少し続きがあるの。

この後にね、車が動かなくなっちゃうの。
そんな状況でも、疲れていたのかな。
みんなで眠る事にしたの、動かない車の中で。
私と車で待っていた友人は6時間位で起きたのだけど、
一緒に樹海の中に入った友人がどんなにゆすっても起きないの。
その友人が起きたのは2日後。
そんな不思議な体験をしたわ。

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 04:18 ID:APxTZ0Ro
>>610
((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
樹海こわーい!

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 08:19 ID:UUoKJnqY


【実況/相談】コーヒーしながら怖い話【雑談/挨拶】

http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088497078/

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 09:16 ID:6R46HmH9
昨日の夜中、一人でゲームをやっていると
玄関(引き戸)のガラスをばんばん叩いているような音がした。
酔っ払いでも騒いでいるのかと思って、
ゲームのきりのいいところまで進めてから、まったりと玄関の様子を見に行った。
誰もいなかった。
気のせいか思って、ゲームを再開。すると、また、玄関から音がした。
玄関の外にでて、見渡してみたけれど、誰もいなかった。
玄関のあたりでうろうろしていると、
今度は居間の窓をカリカリ叩いているような音が聞こえた。
慌てて戻ると、居間の窓に一瞬、手が見えた。
どうしようかと思っていると、また、玄関から音がした。
玄関に直接行くのは怖かったので、勝手口から玄関を見てみた。
「鍵持って行くの忘れちゃったよー」と玄関前で父が笑っていた。
鍵くらい持ってでろ!ていうか、家を叩きながらうろうろするんじゃない!

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 09:21 ID:NyCMz+cZ
今日の朝のニュースみて思い出したんだけど
ゴミ屋敷をかたずけるっていうTVの企画で
放送できなかったやつがあるって話。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 09:24 ID:y4AFZsC0
間違えてテレビカメラもゴミで出しちゃったとか・・・

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 09:25 ID:NyCMz+cZ
今日の朝のニュースみて思い出したんだけど
ゴミ屋敷をかたずけるってTVの企画で
放送できなかったやつがあるって言う話
知ってる人いる?

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 09:58 ID:NyCMz+cZ
二重かきこしちまった

どっかの掲示板で読んだんだけど
ある女性タレントがゴTVの企画でゴミ屋敷をかたずけに行った
屋敷の主が気むずかしいおばあさんなんだけど
女性タレントの努力の結果打ち解けられて
ゴミをかたずけるのを了承してくれたうえに
「ずっといてくれたらいいのに。」なんて言って
くれるまでになった。
それでゴミかたずけも終盤になった頃
残り少ないごみのなかから白くて丸いボールみたい
なものがみえていて女性タレントが何気なく
とりあげてみるとそれが人間の頭蓋骨だった。


618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 10:00 ID:NyCMz+cZ
続き

そく警察が呼ばれて調べてみるとそれふくめて全部で
四体分の人骨がみつかってそのうちの三つは
ゴミ屋敷の主の夫とふたりの子供、後の一人は行方不明に
なってた市役所の介護福祉士だった。
どうも家族が死んでおかしくなって
ゴミを集め初めてゴミ屋敷になってしまってらしい。
介護福祉士の死骸がなんで
屋敷にあったのか詳しいところは判らなかったんだけど
屋敷の主は市の仕事でやってきたその介護福祉士が
気に入ってたみたいできんじょのひとによく
「ずっといっしょにいてくれたらいいのに。」
といってたらしい。

VTRは警察に提出されて番組はお蔵入り
屋敷の主は精神病院に入院して
女性タレントはショックだったみたいだけど
いまは立ち直って今はTVで活躍してる。


そんな話。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 11:35 ID:s6djFYHR
樹海さんへ

>601で女性の声がして二人が驚くシーンがありますよね
つまりお二人は男性ってことですか?
だとすると>610の口調が怖いんですが

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 11:53 ID:b+wkorKS
誰かマジに霊感強い人居る?他人の背後霊とか見えるくらい(そんな強けりゃワザワザこんなとこ弧無いか…。)

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 12:12 ID:y4AFZsC0
              (◎.)
            _,ノ(_)ヽ---ヾ _
          /           \
         /  ノ人         ヽ
           | イ・ヽ\)         )
         | .|   |   ヾ、       )
         ヾ人__ノ(。。` ヽ        /
          | ⌒     |   ノ  ノ
          人   |     レノ   /
           ヽ、 ⌒   ノノノ人__
           /~/`ーーーー´/___/ヽ
           / | ̄~|ヽ/\/|   | |
          /  |__|   o  .|__| |

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 13:01 ID:ecoc2bv9
ゴミ屋敷の片付け手伝える女性タレントって限られるよね
三浦とか北陽とか

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 15:49 ID:Jv3m7ae4
確か今から1、2年前にラップ現象などが
やたらに起きる団地のニュースが話題になり
ついに夕食時にどのチャンネルでもやる始末

当時の俺は「現代板アキラだ〜」とかいいな
がらワクワクしながらニュースを見ていたが
しばらくして何も聞かなくなった

いったいアレは何だったのだろう。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 16:00 ID:Jv3m7ae4
もう一つ

オ○ム真理教がまだ青山にあった頃
工房の友達がすぐ近所に住んでいた
あさ○らが選挙に出馬する事になり

近所にいろいろ配ったらしい、その
中にあさ○らの顔が真ん中にでかく
プリントされているTシャツがあった
らしいのだが当時はあー、そうなん

ぐらいの話題だったので原物を見せ
てもらうとかはなかったが、今は本
当なら見てみたいと思う。

どなたか持っている方いませんか?

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 17:39 ID:OWqR9Um2
怖くはないんだけど、ちょっと聞いてください。
昨日小説の『呪怨2』買ったんですが、なんか途中からページがくっついてるんですよ。袋とじみたいな感じで。
ページを切り離してない状態で出荷されたのかな。
それだけじゃたぶんよくあることだと思うんですが、実は以前買った『呪怨(1)』も似たようなミスがあったんです。
乱丁っていうんですかね。途中から上下が逆さまになってるんです。
で、今調べてみると二つとも258nから288nまで同じだけそうなってるんですよ。
製造された日も買った場所も違うのに、私が買った二冊だけ偶然ミスがあるなんてちょっとすごくないですか?

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 18:40 ID:MDV+p9Nd
>619
設定上は女性だと思う。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 18:58 ID:bAt225tv
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1088074277/928
ほんのり怖い

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 19:01 ID:y4AFZsC0
ドラクエ並みの強制っぷりに涙

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 19:15 ID:UoAS2Mf7
>>625
『呪怨2』は袋とじ仕様です。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 19:57 ID:NyCMz+cZ
オウムの「わ〜た〜し〜はやって
ない〜けぇ〜ぱ〜くだ〜」
て言う歌の歌詞は全体では
「さんざん悪事をはたらいて
閻魔様の前に来てから私は
やってない、潔白だ。」
なんて言ってもそんないいわけは
通じないよ、という意味らしいです。
松本くんに聞かせてやりたいです。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 22:09 ID:qhZKw8FW
>>619さん
あはは、ごめんなさい。
言葉が足りなかったですね。
女性は私だけなのに、女性の声が聞こえたから驚いてしまったの。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 23:10 ID:prcdJS8p
女性なの?






ハァハァ

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 23:22 ID:eZgP0Kt3
でも、610だけ文調が変わってるのが気になるね。

てか、マンガとかにすると、最初うつむいた女性にスポットが当てられ淡々と事件を語りだして、回想シーンになる。
605を語った後回想シーンが終わって、またうつむいた女性にスポットが当てられる。
そして>>610を語った後顔をあげたら、樹海で追っかけてきた女性だったってオチに出来そう。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 23:24 ID:D9sXrWD+
確かにいきなり>>610>>631がネカマ口調になってるぞ(w

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 23:28 ID:Q9W3LRit
だから>>626なんだろう

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 00:43 ID:3hKdr1dm
http://www.angelfire.com/ex/front_line_mirror/flash/flash4.html
有名なフラッシュHP[フロント ライン」より
管理人享年23才 病名骨髄性白血病

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 07:56 ID:5VeYQElx
やばい、マジやばい。聞いておくれ。

ずっーと前に夢で、見たことのない学校の渡り廊下のトコで、綺麗な石がふぉーんふぉーんって光ってるのを見たんだよ。
普通、夢なんて忘れちゃうんだけど、なんかリアルに覚えてた。
それはそれで終わったんだけど、この前、講演会があって近所の中学校に行った。
内容は地元出身の歴史研究家が郷土史を語るってので、小学生の子供の夏休み研究の足しにでもなればと思って聞きに行ったんだ。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 08:05 ID:5VeYQElx
で、その話の中で、この学校は徳川家康時代に鷹狩に出る拠点となるお屋敷があった場所で、身分の高い妾姫と護衛する武士団の屋敷があった。
その護衛する若い武士が家康の愛妾に恋をした。
手の届かない相手に恋焦がれ、想い余った若者は家康が来る前の日にその姫を刺し殺してしまう。
若者は、一族郎党とも処刑されるんだけど、姫を刺した場所がこの学校のあの辺りなんて説明があったので帰りに仲間と見にいったら、
そうです!夢でふぉーんふぉーんって光っていたあの渡り廊下なんですよ!

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 08:06 ID:+RfhrDZP
チンコ

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 08:14 ID:5VeYQElx
そしたら、前から霊感のある友達が
「あぁ、ここはヤバイねぇ。怨念が渦巻いてるよ」って。
聞くと、この廊下は何故か転けて怪我する子が多いので、何度かお祓いまでしたらしいのです。
私は怖くなって、その友達に夢で見た話やそれから頭痛がひどい事、脚を湯引っ張られて転ぶ事などを話ました。
(゚Д゚)ポカーンと聞いていたもう一人の友人が、今度ウチの先生紹介してあげるから心配しないで。それまでは、あまり外に出ない方がいいよ。と言われ、数日後、車で迎えに来てくれました。

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 08:22 ID:5VeYQElx
向かった先は、友達が婦長を勤めている脳神経外科でした。
私は脳ドックに入ってMRIやら血液検査やら半日の検査を受けました。
友達は脳腫瘍など脳の病気を直観的に疑ったそうです。

結果は、何も異常ありますんでした。

今度は夢で見た通り、夜中に学校の渡り廊下に行って、光るものがあるかどうか確かめて来ようと思っています。

駄文に長々お付き合いありがとうございました。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 08:43 ID:Ni4xlV0q
>>633さん
あは、それはいいかも。
怖い話でよくありますよね。
タクシーの運転手が女性客を乗せて、段々とひとけのない場所に向かって行き、
いきなりその女性が、この先でひき逃げがあったのと話しだす。
しかもそれを事細かに、まるでその場に居たかのように語る。
運転手もおかしいなと気がつき始めた頃には、もうその現場の近くまで来てて、
「その引かれた女性って私の事なの!」
と、いきなり運転手に飛びついてきて、タクシーは壁に激突。
更に言えば、その運転手がひき逃げをした本人とかね。

>>634さん
つい、素が出てしまったのですw

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 08:55 ID:Ni4xlV0q
>>641さん
その石は何なんでしょう。
とても、気になりますね。
何かのメッセージ? 呼ばれている?
怨念渦巻く場所らしいので、気を付けて下さいね。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 08:57 ID:774+OpTU
>641
理由はわかるけど、でもなんだか微妙に失礼な友達じゃないか?
問答無用で脳異常扱いしたってことだよね……? まさか何の説明もなしに
黙っていきなり脳神経科に連れてったってことなの? 即キチ扱い……(゚Д゚)ポカーン


645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 09:18 ID:6SGOHAzW
そりゃ普通の奴の前で、予知夢がどうの、足を引っ張られてだの真顔で言えば
脳みそ疑われるよ。もう一人は霊感とかここは怨念がとか言ってるわけだし。
引いてしまわずに病院に連れて行ってくれるむしろ親切な奴じゃん。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 09:23 ID:jVlHP8O6
おいら、小坊職印なんだけど
ある夜、庁舎を見回りしていたら車庫で誰かの気配が…
ふと、汲々車の方をみたら後部ドアに真っ青な女性の顔を発見
しかも、何かを訴えるかのように口が動いてました
とりあえず、即効避難
汲々隊員に聞いたら、それらしき女性の死亡現場を扱ったとのこと
不思議な事にあまり恐くなかったな〜
小生、同様の体験を良くします
小坊は意外と不思議盛りだくさんですよ
長文すまそ

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 09:29 ID:774+OpTU
>645
そりゃそうだけどさ、藻前だったらば腹立たない?
夢の話してただけでガイキチ扱いでいきなり病院に連れ込まれるんだよ?
せめて事前了解ぐらい取ればまだしも…
これが精神科だったらば立派に人権侵害。


648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 09:35 ID:5S6Sd3Tk
>>646
小坊職印ってお寺関係の役職かと真剣に思っちゃった…火消しさんですか。
よかったらいろいろお話読ませてくださいね。

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 10:28 ID:jVlHP8O6
小坊です
それではもう一つ
空襲で多数の犠牲者がでた有名な川のそばにある署で勤務していた時
仮眠室で誰も使いたがらないベットがありました
そこに寝ると、必ず金縛りに会うとのこと
ある夜、仮眠室のドアを開けると問題のベットの付近が青白く光っており
寝ていた人のうめき声が聞こえてきました
「あの光はなんだろう?」と思い恐々近づいてみると
光の中に何やら人影が…
「ドキリ」としながら直も近づいてみると、そこにはうなされている人の
顔の上30pほどの位置でこどもを抱きながら悲しそうに見下ろしている
防空頭巾の女性の姿が…
思わず、恐いとゆうよりかわいそうな感じがして手を合わせて「成仏してください」
と祈った次の瞬間にはその姿は消えていました
つぎの日から、問題のベットの下にはコップ一杯の水が、毎日お供えするようになりました
私は転勤してしまいましたが、今でもその署はあります
まだ、水がお供えされているかは定かではありません


650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 10:50 ID:dRwvRUvf
お願いだから日本語はまともに使ってください
あなたの文を読む日本中のみんなの為であり
あなたの教養の為でもあります
また、まだ見ぬあなたのお子さんの為でもあるのです

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 10:55 ID:LCA8p5zf
>>647
そうかも知れんが……
そういう友達は一人くらいいると、とても有難いと思うよ。

途中まで読んで「先生」って霊能者かなんかじゃねえだろな、とか
ちょっと心配になったもんで。そういう話の方が多いじゃないですか。
医者様で安心した。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 11:11 ID:XJB9D2fp
                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  そ  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 11:13 ID:6SGOHAzW
そのAA貼りたかっただけちゃうんかと(ry

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 11:52 ID:is5T9G2n
>>647
脳神経科は精神課とは違うよ。即キチ扱いにした訳ではないと思うよ。
脳の疾病の可能性を疑ったんだろう。そういう病気は特に早急な措置を
するかしないかで生命にモロに関わってくる。
了承云々言ってる間に大切な友達の命を病に奪われる可能性だって充分ある。
とにかく友人の命を救いたかったんだろう。
(脳疾病と基地外とは違うぞ。それを一緒にする方が脳疾病患者に対して失礼な気がするが)

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 12:01 ID:is5T9G2n
例えば、病気に対する相応の知識があって、
友人が命に関わる大病(白血病など)の特徴を備えていることに気付いた場合、
いの一番に病院に罹らせようとする、 これは失礼でも何でも無いと思う。

これと同じだろ?

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 12:05 ID:xXE3hrlt
了解を取ってれば失礼でもなんでもないと思うよ。
問題はそこだと思うんだけど。しかも頭痛が眩暈が眼底出血が吐き気が、とかならともかく
「変な夢見たんだよね」→「こいつ脳が異常だとにかく精密検査だ!」がヤだなと思っただけ。



657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 12:18 ID:xXE3hrlt
夢見=脳疾患と言われるのって、「異常である」と看た時点で実質キチ扱いしたのと大差ない(脳疾患=
キチ、という意味ではもちろんないよ。異常か正常かという意味)と思うんだけど、皆わりと平気なんだ
ね。心広い……っていつまでも延々スレ違いでスマソ。詫び代わりに一本投下。

高校の頃って心霊物が流行ったりするもので、うちの仲間もお遊び半分に裏山の神社に心霊写真
撮りに行ったり降霊ごっこしたり百物語したりしてた。
心霊写真なんかもちろん撮れなかったんだけど、降霊ごっこのときに一度だけ妙なことがあったな。

雑誌とかで聞きかじったレベルでやってるので適当きわまりなかったんだけど、放課後の教室で10人
ぐらいが輪っかに並べた椅子に座り、手を繋いで霊を呼んでみるというやつ。自称・巫女の血筋な人が
「窓に来てるー」「あそこに誰かいるー」(でも誰にも何も見えなかった)と言ってたりしたけど、
なんかいまいちノラないのど終わりにしようということに。ところが一人だけ、やたらビビっている子が
いる。
「どうしたの」
「……足の下……足の下、なんか冷たい……」

皆不思議に思って、ガタガタしてるその子の椅子の下にかわるがわる手を突っ込んでみた。
何もないし何も見えない。
ただ、夏ごろだったしエアコンない学校だったから室温は暑かったんだけど、そこの小さな空間
(せいぜい5-60センチ角程度?)だけが、ひんやりと冷たかった。

あれだけは今でもちょっと不思議。



658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 12:28 ID:is5T9G2n
>>657
単なる「夢」の話だけならそりゃ失礼だけど、
むしろ「頭痛が続く・何かに足をひっぱられる感覚でよく転ぶようになった」とも
言ってるわけだから、脳梗塞などを疑って心配になるのもわかるが・・・

なんだかムキになっちまってスマソ。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 12:40 ID:pHaasxTA
十年程前、教習所で高速教習に同乗した相手が中国人だった。
当時必須ではなかったけど、卒検に合格してる人がうける教習だったはずだが…
そいつは減速して本線へ合流しようとし、
ウィンカーを出せと指示されても、ヘラヘラと笑うだけで理解してる様子がない。
(方向指示器と言われないとわからなかったのか?)
教官がものすごく焦って怒り出してたの怖かった。

そんな香具師に自分のほうが教習期間が短いと笑われた時は、
死んでくれと思った。


660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 12:50 ID:6SGOHAzW
かわいそうに、よっぽど運転がヘタだったんだな。

661 :659:04/07/10 17:42 ID:pHaasxTA
>>660
うまかったとは言わん。ついでに言えば未だに下手の部類だろう。
が、技能オーバーしたって訳でもなかったんだよ。
単に入所の日付がそいつより早かったってだけで。

漏れが運転してる時は大して何も言わなかった教官が、
そいつの無茶苦茶な運転に必死の形相だった。
そんな香具師に…

662 :637:04/07/11 05:58 ID:7f/YBTtF
すみません。637です。
脳腫瘍などの病気は初期症状が軽いので手遅れになることが多いそうです。
また、発症後は一刻を争う場合もある、と後から聞きました。
私の場合は、頭痛、手脚のもつれ、つまづき転倒、記憶障害等が、典型的な症状に似ていたそうです。
事前に話すとあなたはすごく落ち込むから無理に連れてったと謝られました。
検査も強引に早めに入れてくれたようで、私はとても感謝しています。
病院は友人と姻戚関係だそうで、検査代も受け取ってもらえません。
スレ違いなので下げます。
学校には霊感のある友達と近々行きます。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/11 06:45 ID:f9NDaUxI
>662
病気ネタで上でいろいろ絡みレスした者です。ごめんね。自分、脳腫瘍ネタにトラウマあるのかも。ほんとスマソ。
これだけだと何なのでしょぼい実体験一本投下。怖くないネタでスマソ…


うちのおばあちゃんは自分が高校生の頃天に召されたんだけど、亡くなってからもずいぶん長いこと
家にいた。一年近く入院が続いていて、帰りたくても帰れなかったせいかも知れないけど。

自分も大学進学で家を離れたので、それはほぼ一年ぐらいしか経験しなかったんだけど、おばあちゃ
んの死後も、ひとりで留守番(親は共働き)してると、物音をよく聞いた。
板張りの廊下をゆっくり歩く音。もちろん誰もいないし、他の家族は皆わりとすたすた歩くので、
歩くテンポが確実に違う。とにかく日中、みし……みし、とかすかに軋ませて歩いてる。
それと、茶の間のこたつ。
生前のおばあちゃんが立ち上がるとき、よっこらしょって感じでこたつの天板に手を突くと、結婚
指輪が天板に当たって「かちっ」と小さな金属音がしたものだった。
その「かちっ」が、無人のはずの茶の間でときどき聞こえてた。



664 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:57 ID:McbbN15L
平成元年2月
福島の女性小学校教員のアパートの便漕に覗き目的で侵入、そのまま凍死
事故死であると報道された当時26歳の青年。

しかし死亡した青年はこの女性教員とは恋仲でもあり覗く必要は無かった。
青年は原子力発電所で働いており、普段から放射能漏れの実状とそれに対する
東京電力の対応、事故の隠蔽などに疑問を唱えており、
当時の村長選で、原発誘致推進派である現役候補の選挙運動員であったが
その候補の票の取り纏め依頼のための贈賄を記録し告発するつもりだった。

しかし現役候補は当選。
選挙の打ち上げの際に、同じ運動員だった村の青年団員らと口論になり、
その集団に暴行を受け、リンチのひとつとしてその前記の女性教員のアパートの
汲み取り式便漕に頭から突っ込まれる。そのまま窒息死。
殺してしまった経路、なぜ喧嘩になってしまったかが露呈するのを恐れた
村長、選挙参謀、地元警察(署長も金を受け取り、選挙違反を黙認していたのだ)
地元選出の国会議員、解剖を担当した県警の嘱託医などなど
事件に関係した全ての人間の手で隠蔽され、事故死扱いにされてしまった事件。
4行目からの文章は、この事件の真相をドキュメント映画として記録、追求していった
渡辺文樹監督作品「罵詈雑言」と監督から直に聞いた監督独自の調査結果です。


665 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:59 ID:McbbN15L
選挙参謀の、警察もグルだったとバレますよ。という脅しで警察は事故として処理。
便漕の中には窒息死するほどの量の汚物があったが覗き目的とはいえ、
そんな中に入る馬鹿は居ないという事で一度便漕の中の汚物を県から依託されている
清掃業者に汲み取りさせ(これも口止め、清掃業者への手配を行った者も全て口止め済)
空になった便漕内に青年の遺体を搬入、その後女性教員が遺体を発見・通報。
(彼女は真相を知っている。目の前で殺されたのだから)

検死も地元国会議員(当時所属政党副幹事長)からの圧力で嘱託医は口を閉ざし、
窒息ではなく凍死とされた。そしてその事件の直後、嘱託医は突然辞職している。
表向きの第一発見者となった女性教員は口止め料として数千万の現金を握らされたそうだ。
(これは映画では語られていない)

さらにその女性教員の実家はその年に家を新築しており
その家屋が東北電力主催の住宅コンクールで事実上最優秀賞である県知事賞を受賞。
建築家の間では「なぜあんな家が?」という疑惑が持たれたそうだ

666 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:23 ID:ymwsBRLs
その監督って気持悪い自主製作映画ポスターを街中に貼りまくってた人じゃないですか?
あれほんとに不快だったから二度とやらないで欲しい。



667 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:47 ID:M3a0v3sN
数日前、ポストが荒らされた形跡があったんだが、なにせ数日間出張で不在にしていたのと
普段からDMで埋め尽くされているようなポストなので、正直何が盗まれたのかも解らなかったw

で、今日になって気づいたんだけど、投票所に持っていくハガキがない。


ハガキだけ持っていっても、投票所で本人であるかどうかのチェックがあるから
簡単に偽装工作は出来ないとは思うんだが……(逆に、本人である証明ができれば
ハガキが無くても投票できるし)
ちょっと怖い。

668 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:57 ID:fxCgNKww
あーあ、ハガキを持ってること自体が本人の証明になるんだよ。
持ってなければ住所、氏名、生年月日くらいは聞かれることになるんだが。
やられたな。

669 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:58 ID:fxCgNKww
念のため、投票所に行ってみれば?
別人が投票済みなら、それはそれで問題になるし、コトを公にできる。
つーか、したほうがいい。

670 :667@そうだ免許証持って選挙に行こう:04/07/11 11:09 ID:M3a0v3sN
いや、自分がいつも行く投票所は、ハガキを持っていっても必ず生年月日を聞かれるのよ。
だから自分の生年月日が解らなきゃ偽装はされんだろうと思ってんだが……



ガクガクブルブル(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 11:45 ID:Tnxoxsk+
大したことない話だけど。

和室でマンガ読んでたら、ふすまがいきなりガガガガッて揺れた。
おそるおそる開けてみたけど勿論何もいなかった。
立て付け悪いし、マンションだから、どこかから振動が伝わって
きたんだろうけど、小心者なんでかなりびびったよ。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 16:35 ID:z6vqabyt
>>671
似た話で、街中でいやらしい想像していた時に近くのおっさんが咳払いしたらすごくびびるね。

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 17:42 ID:hllPJ6BH
>>672
どこが似てるんだ、とツッコミw いや確かにびびるけどさ。

電車でまどろんでる時、「自分の降りる駅かなー」と思って目を開けたら
同じく向かい側の席で寝てた(と思われる)オジサマがビクッて起きてこっちをにらんできた。
あたしゃ何もしてませんがな。偶然なんだろうけど、ちょっとびっくりした。
ほんのりとキマズー。…スレ違いですね。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 20:24 ID:EBkyeXKW
上の方に似たような話があったが。
数ヶ月前、帰宅するとドアのカギが開いてた。たしかに朝カギかけたはずなのに。
その後も、PCの電源が入ってる。トイレの明かりがついてる、なんてことがなんどかあった。

消し忘れ、気のせいだろうと思っていたけど、変な夢を見た。半覚醒状態で知らない男が
2、3人入ってきて居間をうろうろしてる光景をふとんの中から見たような気がした。
目が覚めてから確かめたけど、別に変わったことはなかった。

さすがに気になって、出かけるとき玄関を掃くほうきをドアに内側から立てかけておいた。
帰宅するとほうきはそのままだった(ように見えた)。以来、怪しげな現象はなくなった。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 21:44 ID:ZzyfyH5Z
>>674
もう、捜索終了したんでしょう

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 22:12 ID:K3k/mWtt
>>673
マジレスすると、寝てるときのビクってやつは人前でやるとものすごく恥ずかしいものです
もう汗がだらだれでるぐらい
だからそんな哀れな自分を悟られないように睨んだんだと思いまちゅ

>>674
以前に同じような現象があった話があったのでそれから察すると、
部屋が霊魂の通り道になっているのかもしれません
本来は道なので通り過ぎていくだけですが、部屋の中をうろうろすると言う事は道が途切れてしまっているのではあるまいか
また、古来よりほうきは魔除けの効果があるとも言われているので霊を追い払ってしまったのかもしれません

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 22:26 ID:0xqDtm3l
古いけどニュースネタになったので
知ってる人は知ってるかも。
一人暮らしのおばあさんがマンションの一室で孤独死した。
死因はノイローゼが昂じてついに弱った心臓が耐え切れなく
なったことによる心臓発作である。
彼女を知る人は一様に常になにかにひどく怯えた様子だったという。
後に真相が明らかになった。証言したのはごくたまに泊まりに
来ていた息子夫婦であった。
信心深いおばあさんはなくなった夫の仏壇を部屋に置き
毎朝欠かさず供物、水を捧げていた。
ところがたまたま小用にたったその日の早朝、息子は
おばあさんの不審な行動を目にした。
おばあさんは仏壇の供物を代えようとしていたのだが
扉を開けるのをためらい、何度も逡巡しているようだった。
そして意を決して中を覗き込み、
「ああ、やっぱり・・・」
といって、悄然としてその気の落とし方は尋常ではなかった。
息子は気になって眠れず、ついにその晩問いただした。
おばあさんは目を泳がせ知らないと白をきっていたが
息子の真剣さにほだされついに語りだした。
話によるとここ最近仏壇を空けると位牌がそっぽ向いているという。
最初はきづかなかったが、位牌が日に日に斜めになっていくので
恐ろしくて眠れないというのだ。しかも朝になるたびに
きちんと前を向けた位牌が翌朝になるとまた斜めになっている。
「おじいさんに罰をあてられるようなことしたんかな。でもそれから
どなに拝んで供物を代えてもおさまらん。今に完全に裏むいたら
あたしゃ死ぬんじゃろう」
そういって泣くおばあさんに息子はそんな馬鹿なと思ったが、
翌朝確かめるとやはり位牌が斜めになっていた。


678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 22:49 ID:0xqDtm3l
「おかあさん、こりゃ本当の祟りかもしれんけん。
はらってもらわにゃいかんぞね」
息子はそういってお祓いさせようとしたが
「おじいさんがお迎えにくるんじゃしょうがないけん
祓ったらかわいそうじゃ」
といってきかない。
とうとうあきらめて帰ったら結局とりころされてしまった。
「きっと位牌が完全に裏向いてもうたんやな」
といって息子は」悔やんでいたという。

それを聞いたおじいさんの古い友達がそりゃおかしい
信じられんと言い出した。
ものすごく仲の良い夫婦で妻をとりころすなんてこと
するはずがないといってきかない。
どうしても一度確かめさせてくれといって
おばあさんの死んだ部屋に一人で泊り込んでしまった。
といったもののさすがに気味わるく寝付かれなかったが
とうとううとうとと眠り込んでしまい気がつくと朝。
はっと仏壇をあけると果たして位牌は見事に裏返しになっていた。
背筋がぞっとしたが、無二の親友だった俺すら殺そうとするのか
どうせ老い先短い命、こうなったら何がなんでも正体つきとめる。
と決心し、ようし今夜は一睡もするものかと気をはって起きていた。
真夜中3時ごろ、カタカタと仏壇の中から音がする。
ぎょっとしてしかし勇気を振り絞って扉を開けてみた。
カタカタ・・
カタカタ・・
位牌がじりじりと動いているではないか!



679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 22:57 ID:3Kil6mro
ゴクリ……

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 22:59 ID:EkdsSNsd
まだ続くの?
待ちきれないからもう寝ます。おやすみ。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 00:15 ID:MnP8RVrT
中学生の頃、自分の部屋の障子がガタガタを震え出したので驚いた
地震かと思ったが、よく見てみると2枚ある障子戸の片方しか動いていない
へえ、これがポルターガイストってやつかなと思った

>>671の話を読んでたら思い出したよ


682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 07:00 ID:7sVnCXtv
隣の家のおねーさんがエッチを始めると、うちの洗濯機ががたがたと
揺れ出してトイレのペーパーホルダーのフラップがぱたぱた上下する。
引っ越してきた頃はマジでポルターガイストだと思ったよ。
喘ぎ声が「ひぃっ、ひぃぃ……ひぃ」ってかんじなんだもん…美人だから
許すけど。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 08:17 ID:I+xXEOk6
位牌の人マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 10:03 ID:ZDhV7i4M
もしかして位牌の話はそこで終わりなのかしらん

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 11:40 ID:0cBnZKkZ



い い 加 減 ネ タ だ っ て 気 づ け

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 11:43 ID:I+xXEOk6
ネ タ か ど う か は 別 に ど う で も い い 。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 13:07 ID:RmUgZUCD
私がアパートに住んでいた時の話です。
当時私の真上の部屋に、髪が肩まであり少しやせた感じの男が住んでいました。
ところがその住人は、夜になると暴れているらしく、どたどたといったような音が毎晩のように響いてきました。
私は、最初のころはうるさいなと思いつつ我慢していました。
しばらくすると私も慣れてきたのであまり気にはなりませんでした。
盆に私が実家に2週間ほど帰省してから帰ってきたときのことでした。
上の住人がいつもより激しく暴れていたので、私もとうとうキレて文句でも言いにいこうかと思いましたが、
直接言って嫌がられるのも嫌なので、大家さんに電話して注意してもらうことにしたんですが・・・
返ってきた答えは、
「えっ、あの部屋の住人は1週間ほど前に引っ越したはずだけど。」

もしあの時自分で注意しに行ってたらどうなっていたのかと思うと・・・

文才なくてすまん

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 14:15 ID:GV5SNLa9
別段どうという話ではないですが。

数年前の5月、母方の祖父が亡くなり、晴天の中無事に葬儀を終えた後、
納骨(祖父の土地では葬儀後に即納骨される)しにお墓へ向かったときのこと
石をずらし、ちょっと深いその穴に骨壺を置いて、お墓を元通りにしたとたん風が。
今まで風なんか吹いていなかったのに
爽やかな大風とざわめく木々と、「おじいちゃんがさよなら言ってるよ」
と言う母の言葉に胸がいっぱいになりました
それ以来、お墓参りすると決まって、爽やかな風が吹いてきます

確率的なものかも知れませんし、いつも風が吹くというのはただの勘違いかも知れません
でも、大好きだった祖父が自分たちの訪問に応えてくれるんだと考えてみると、
今でも胸がいっぱいになります

つまらん話、下手な文章ですみません

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 14:34 ID:kOZhk44W
友人のやってる会社の倉庫で片付けを手伝って、手が汚れたので洗いに行った。
流し台は明かりがあまり届かない薄暗い場所に設置してあった
でも手を洗うのには支障はないので明かりはつけずにそのまま流し台の前に行った
そして俺が水道の蛇口をひねった瞬間
それまで黒く見えていた流し台がいきなりぱっと白い色にかわった
良く見ると流し台全面びっしりと物凄い数のゴキブリに覆われていたんだよ
ああ逃げたさ必死で逃げたさorz





690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 15:04 ID:1Ny7Vs/g
>>525の人、いるなら何か書き込んでください。
>>532の後音沙汰無いのが気になっちゃって・・・

とか書くと、亡くなってた場合うちに現れたりするのだろうか。
返事無くても入院中とかだと思いたいが・・・

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 16:19 ID:nzDUL1c6
678の続き
恐ろしささに心臓が止まりそうになったが
気を落ち着けてじっと動く位牌を見ていた男は
妙なことに気付いた。仏壇全体が微振動している
ようなのだ。
「こりゃいったい?」
仏壇は台の上に載せてぴったりと壁にくっつけて
置かれている。もしや。
男は仏壇を壁から離した。
その途端位牌はぴたりと動かなくなった。
「この壁の向こうになんかあるぞ」
台と仏壇を除け壁に耳を当てると
ごぉーという音がして、壁が震えている。
水を揚げている音だった。
このマンションでは深夜屋上まで水を汲み上げていた。
配管がちょうど仏壇の後ろの壁だったために
振動によって位牌が動いていたのだ。
不幸なことにはもともと位牌の作りが粗く
安定していなかった為、片側に回転していたのだった。
とにかく幽霊の仕業ではないとわかったものの
やりきれない思いであった。

件の仏壇は息子夫妻の家にある。
今のところ位牌が回転することはないそうだ。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 16:27 ID:I+xXEOk6
>>691
乙。なるほどそういうことだったのか。ほんのりきたよ。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 17:25 ID:h8c2qW1v
おじいさんの祟りだと勘違いして怯えながら亡くなってしまった
おばあさんが切ないねえ。

昔、アメリカにホームステイしてたとき、ホストマザーが欲しがって
いたので、日本人形を日本から送ってもらったのね。ガラスケースに
入ってる奴。
ある日、ふと見ると、人形の横に置いてある銘の入った立て札が
横向きになってました。その時は特に何も考えずに元に戻したんだけど、
気が付くとまたずれている。そいうことが何度かあった後のある時、
その人形のある部屋で本を読んでいたら、「カタカタカタカタ」という
音が。見ると、人形ケースの中で立て札が、立て札だけが、揺れながら
少しずつ回転していて…固まる私。「これって、もしかして…」

突然の「ビーッ」という音に飛び上がるほど驚いてみれば、何のことはない、
洗濯機の脱水の振動がどういう具合か、こちらの部屋まで伝わって、
ごくごく小さな振動で立て札を動かしてたのでした。

まあでも、こういう微細な振動やら音が気づかぬうちに人の神経を
蝕んでしまうこともありうるわけで。今はただ、おばあさんの
為に、合掌。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 22:26 ID:HetceYZx
今、姉夫婦がうちに来ているんだが、さっき3歳の甥が
だれもいない部屋の入り口をじっと見つめていたので
冗談で「だれかいるの?」と聞いたら
何も無い空間を指差しながら、「おーばーけー」
と言った。



695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 22:30 ID:OhWqQ02e
>>694
「どんな恰好してる?」とか「何か言ってる?」とか
いろいろ聞くんだ!! おながいします。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 22:40 ID:I+xXEOk6
いろいろ聞いて(((((;゚Д゚)))))した後に「ウソだよ馬鹿」って冷静に言われたら嫌だな。

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 22:56 ID:p46m7ySv
>>693
メリケンの洗濯機てスゴイらしいもんね。

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 23:46 ID:LcuvEqQf
立て札が洗濯機の振動の波に共鳴したってことか

699 :リベリオン:04/07/14 00:00 ID:reH71YZs
昨夜、というか今朝方、緑色の大きな首に「ガッ!」という声で驚かされ、
眼が覚めた。通りすがりの妖怪か何かだろう。
そいつが来る前に、昔死んだ恩人と、その恩人が残した会社の運営について、
あの世で相談していたから、そういうのが干渉しやすい状態だった。
しかし、何て名前なんだ?緑色の大きな首だけの妖怪って。


700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 00:01 ID:3RnU2Unb
サイコジェニー

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 00:03 ID:Qk9bgAxR
>>699
ぬるぽ

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 00:24 ID:pibm2Unm
熱を出すと悪夢とも現実とも霊体験ともつかぬ不思議な感覚に囚われるのだが

昨日、寝ていたら不意に右の脇の下に何者かが強引に潜り込んでくる感覚で目が覚めた。

昔飼っていた猫が冬場になるとよくこうやって布団の中に潜り込んできたものだが・・・
今は夏。しかも実家から遠く離れた、暑さも倍増の都会のまっただ中。

近所の野良が暑さに耐えかねて入ってきたのかしら。
次にやってきたら頭をなでてあげよう。


703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 01:49 ID:5h7pw1l8
>>329
目を開いた生首絵の話。
GON!1997年10月号に載ってた。
生首のモデルは渡邉金三郎。幕末の与力。
倒幕志士をたくさんパクリ、恨みをかって天誅を受け、さらし首に。
てことはまじめに職務を遂行していた人物であり
犯罪をしたために打ち首になったわけではないように見えるね。
あの絵にまつわる不幸話は創作だって。ネタ探しに来た新聞記者に絵の持ち主が
おもしろおかしく掛け軸を紹介したのにおひれがついて報道され、
記事を見たテレビ局が取材したと。
この番組が「あなたのワイドショー」か?
テレビに映った目を開いた生首絵はスライドに投影したもの。
テレビ局はセンセーショナルな怪談を求めていたし、用いられたのはスライド。
スタッフが目に点を書き加えるようなことをしたんじゃないか?
真顔でオカルトにしようとしても絵にまつわる話は創作だし
掛け軸はスライドだし商券で視聴率とろうとするテレビ局もあるしで疑わしい。

704 :ももんが:04/07/14 03:04 ID:xixefCFU
20台前半の頃、毎回のようにうたた寝後、起きると半分優待離脱
してまそた。
毎度、起きて ハッと気付くと動かした手が半透明。
足を上げても半透明。
でも頭だけは離脱しないのでねころがったまま バタバタバタバ…
数分後にするっと体にもどったでつ。
起きたいのに半離脱の状態ってのはほんのり。

もひとつ。
7〜8年前大変ショックな事があって以来、その後の記憶が
おかしくなってしまったでつ。
簡単に言うと普通なら覚えてそうな出来事(旅行とか)の
エピソードが全く出てこないでつ。
行ったのはそれなりに覚えてるんでつが、行ったような気が
するだけ…
そして一番気になるのが、ほんのりオカルトなネタがたくさん
あったはずなのに全く思い出せなくなっている!
みなさんもめんなさい。
ほんのり

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 03:07 ID:4vr1xBWA
どうしよう・・・、一応状況を説明します。誰か助けて!!!

今引っ越してきて一ヶ月なんですが、1週間前から金縛りで悩んでいます。
決まって夜の3時過ぎでしょうか、自分の横に誰かがいる気配がするのです。
その途端、グググッと誰かが体に乗っかってくるような感じで金縛りが続きます。
1時間位たってやっと解けるのが続いているので、精神的にもまいってます。

実は昨日、嫌な事を発見しました。
横に誰かがいるようなので、金縛りの間、一生懸命横を向いてみました。
私の首がかろうじて横に向いたとき、背筋が凍りました。
「生き人形」に似たようなものが、こちらをギョッと睨みつけていたのです。
もう、怖くて怖くて、、、これ以上余りの恐ろしさに書く事を躊躇してしまいそうでorz

また落ち着いた時に状況を報告します。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 04:30 ID:c4Yp9d0C
>>705
>>704のほうが面白い。

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 04:55 ID:Dlb1btRV
久しぶりに幽霊見ました。
10年ほど前に完全体での幽霊、自分の背後10cmというのを
鏡越しに見たことがあるんだけど、
それからずっと見てなかったんだ。

霊感落ちたかなーって思ってたけど、
見れたんでちょい安心。
でもやっぱ怖いね。

んー、そのときの様子はこんな感じ。
午前4時、缶コーヒーを買いに車でコンビニに出かけた。
夜が白みがかって風景の輪郭や色合いが分かりはじめる明るさ。
コンビニから家への帰り道、交差点が青なので
右折しようとしたら交差点を渡り終える人影が見えた。
身長が150〜160cmぐらい、オレンジのジャンパー・
紺系のズボンか長いスカート・猫背・おかっぱ頭のような髪型
老婆か小学生かおばちゃんあたりかなと思ったんだ。
徹夜明けだから、ぼんやり運転して跳ねたらやばいなって思って
ブレーキを踏んで減速した。
でも人影は消えてて、風景を人影のように思ったんだなーって
納得して、
再びアクセルを踏んで加速すると10mぐらい走った所に
さっきの人影があった。まったく同じ姿・形・色合いだった。
僕が確認すると人影はすっと消えた。
あー、幽霊だな、でもなんで、こんなトコにいるんだろ?
僕に何か伝えたいのかなって普通に思って、
幽霊のすっと消えた場所(歩道)を見たらちょうどその場所に
花が挿してある瓶が置かれていた。
花は新しかった。
交通事故死亡現場という看板も同時に発見した。



708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 04:55 ID:Dlb1btRV
あー、そうかそうかと納得して家まで帰ってきたけど、
思い出したらやぱりガクブルで鳥肌たったよ。

亡くなった人のそのときの姿が、
さっき見たのと同じだったらまじで引くなー。
調べたいけど、ちょい怖い。

んー、交通事故はみんな、マジで気をつけよう!
亡くなった人への供養のためにも。
祈りつつカキコ終了します。

P.S.
デムパじゃないよ。
なぜかわからんが、幽霊っているんだよ。
僕も信じたくないけど。(つд∩)

709 :705:04/07/14 05:15 ID:4vr1xBWA
>>706
その話、俺のダッチワイフの事だよ(藁

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 05:22 ID:0ZJtyilA
>>701
ガッ
>>708
私も 信じてます.....

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 06:02 ID:MThgksKF
遊びにきて下さい

【実況/相談】コーヒーしながら怖い話【雑談/挨拶】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088497078/

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 06:17 ID:GhpCNCOo
>老婆か小学生かおばちゃんあたり

ちょっと範囲が広すぎてワロタ

713 :707:04/07/14 07:22 ID:Dlb1btRV
>>717
笑ってくれてアリガd。
3時間まえの出来事だから、
強がり言っても、ちょい鬱。

正体のわからないものにぼんやりとつきまとわれたら嫌だなっていう感じ。
ストーカーの怖さに似てるのかも。

笑ってくれて、気持ちが少し軽くなった。
   
                 ( ^▽^)

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 09:38 ID:uW1XYEUd
>>717
笑えよ

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 10:28 ID:GIzk7RN/
>>717
おまいにかかっている

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 10:42 ID:9MP9o0am
>>717は笑い男

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 11:01 ID:KM7E8bcB
tp://www.nsknet.or.jp/~mika/moon/TARONGA/kooka.WAV

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 15:24 ID:CvhjKi0E
>717
グッジョブ

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 20:27 ID:iqafo7mf
>>691
播屋幸兵衛って落語知ってますか?
是非1度聞いて下さい。

720 :sage:04/07/14 21:11 ID:8XRYzdXY
ちょっとスレ違いになるかも知れませんが、まぁ勘弁してください。

ウチの親父は昭和1桁生まれ。
終戦の時、九州はM県に住んで居ました。

終戦直後の9月、親父は姉(俺にとってはおばさん)と一緒に、
自転車で2人乗りしてM市内へ買出しに行き、
帰る頃にはもうとっぷりと日が暮れていた。

買い込んだ食料やら、衣類、調味料を一杯に詰め込んだリュックは重く、
リュックを背負った姉との2人のりでは、上り坂を登り切らずに、
2人とも自転車を降りて押さなければならなかった。
そして上り坂を登りきった辺りで、小休止していた時の事。

今自分らが上ってきた道を、誰かが上ってくる気配がする、
2人でそっちの方を見ていると、
片足を無くした兵隊さんが、杖をついて、その上り坂を
ぴょんぴょんと飛び跳ねる感じで、結構なスピードで登って来るのが見えた。

つづく


721 :720:04/07/14 21:12 ID:8XRYzdXY
その兵隊さん(血の付いた陸軍の軍服を着ていた)は、
座り込んでる2人に一瞥もくれず、2人の前を過ぎ去ったそうです。

「今の兵隊さん、片足無かったけど、歩くの速かったね〜」
「上り坂なのにねぇ、凄いね。」
「服に血が付いてたね、復員したばかりなのかな?」
「それより、暗くて足元悪いのに、大丈夫かなぁ。」

等と会話を交わして、2人してその兵隊さんの行った先の道を見ると
・・・・・もはや兵隊さんの姿は見えず、
見えたのは
フワフワと道の上を去って行く青白い人魂!

親父もおばさんも、しばらく腰が抜けて立てなかったそうです。


毎年、終戦記念日が近くなり、親父とおばさんが揃うと、
決まってしてくれた話です。

おわり

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 21:40 ID:DDv9y3cv
>693
哀しいよね。
お祖母さんが可哀相・゚・(ノД`)・゚・。

これが、落語のネタだったら、同じ長屋に入っている、隣の餅屋が
朝早く杵で臼に入った餅を突いている時の振動で位牌が廻ってし
まうって言うほのぼのとしたオチだったのにねぇ。

723 :1/3:04/07/14 23:38 ID:qahcIfsA
夜中に一人で道を歩いている時に、何かの拍子に急に怖くなる事ってあるでしょ?
その後の行動って人それぞれだと思うんだけど、おそるおそる後ろを確認しちゃう人も中にはいるよね。
普通はさ、振り向いた時の視線って真っ直ぐを見るよね? つまり、誰か(又は何か)が
居ないかを確認するんだから、当然人間の背の高さを無意識に見るわけさ。
だけどね、俺の場合、これを意識的にしてるの。・・・・ある話を聞いて以来。

十数年前の話になっちゃうけど、俺らも18才になって、ちらほらと仲間内に車の免許を取る奴が出始めたのよ。
で、夜なんかに皆で集まったりしてると「ドライブにでも行くか」って事になるわけ。
「じゃあ何処にしよう?」なんて感じから「心霊スポットへ肝試しに」つーのが段々定番のコースになっていったんだよ。
そりゃもう、いろんな所へ行ったよ。車3・4台でワイワイガヤガヤとさ。
「今、人影が見えた!」「マジかよぉ」「うー、コエーッ!!」みたいな結構軽いノリで楽しんでたわけ。

そんなある日の夜、俺は何時もの様に溜まり場で数人の友達とマッタリとしていたの。
そしたら、A(男)が真っ青な顔で現れたんだよ。その後ろにはB(女)に肩を支えられて
泣きじゃくっているC(Aの彼女)がいて。あぁ、Bも表情が硬直しててガタガタと震えてたなぁ。
その様子に俺達もシーンとなっちゃって、とりあえず彼等が落ち着くのを待ったんだけど、
Aはタバコに火を点けるのも儘ならない程手が震えていて、俺が点けてやったのを覚えている。

724 :2/3:04/07/14 23:39 ID:qahcIfsA
暫く経って、少し落ち着いたのか、Aが話し出したんだ。

********************************************************
実はさ、肝試しに行って来たんだよ。
Bが学校で新しい場所聞いて来たって言うから、Cも誘って3人でさ。
なんか、地蔵の沢山ある所でさ。
Bの聞いた話だと、その地蔵の表情が見ている内に変わるんだって。
それぞれ懐中電灯で照らして見てたんだよ。
そんなに長い時間じゃなかった・・・・Bが俺の横に来て小声で言うんだよ「帰ろう」って。
「どうしたんだよ?」って聞くと、無言で俺とCの腕を掴んで出口の方へ引っ張って行くんだよ。
車の所まで戻って、ようやくBが教えてくれたよ。
「あそこのお地蔵様・・・全部表情が変わった」って。
そんなわけ無いんだよ、俺だって見てるんだから変われば俺だって気付くじゃん。
Bにもそう言ったんだよ。そしたらさ。
「・・・あたし、実は昼間にも来たんだココ。その時はお地蔵様の顔・・・みんな微笑んでたの。」
ゾ〜ッとしたよ。だって俺が見た地蔵は、みんな怒ってる顔なんだから・・・。

725 :3/3:04/07/14 23:40 ID:qahcIfsA
話を聞いてて、俺も全身の鳥肌が立っちゃったんだけど、A達の体験談にはまだ先があったの。

その時さ、急にCが「きゃーっ!」って叫びながらうずくまっちゃったんだよ。
俺も心臓がバックンバックン痛かったんだけど、「どうしたっ!? 大丈夫かっ!?」
ってCの横にしゃがんだんだ。「俺がいるから平気だぞ。安心しろ。」って。
そしたらCが「いやーっ!! いやーっ!!」って言いながら、顔も上げずに指を指すんだよ。
反射的に俺、見ちまったんだよ。その方向を。止めときゃいいのによ。
ちょっと上の方。最初はソレを見つけられなかった。
不思議なモンだよな、あまりにも異常な光景だと脳みそが拒否しちゃうのかな?
目には映ってるはずなのに、理解出来なかったんだよソレを。
でも、暫くしてその違和感に気付いたんだ。
電信柱・・・・。
先端の方・・・・。
横に向かって何かが伸びてるんだよ。
目を凝らしてよく見ると、それ、足なんだよ。人間の腿から下が一本。

その時、ようやく泣き止んでたCが、また泣き出しちゃったのよ。
もう、狂乱状態で。更にBまで泣き出す始末さ。
その日、俺らは誰一人家に帰らず(正確には、『怖くて帰れず』だな)、溜まり場で 夜を明かしたわけよ。
んで、その日を境に「肝試し」はしなくなっちゃって、俺は夜道で上を向けなくなっちゃったのよ。

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 00:04 ID:hkjuqfws
ユウナのおっぱい、まんまるおっぱい【リベンジ】
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1089816293/

こんなスレを★が運用で乱立させてる
またFOXのお遊び?

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 03:56 ID:eDYquOpY
キャップ漏れだろふつーに・・・。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 14:08 ID:bpDJvRUn
東京在住の一人の男性が1962年9月20日亡くなりました。

お二人のお子さんのお父さんでした。

台所用合成洗剤、ライポンFの毒性が元で死ん。

ライポンFとは、当時、主に東京など、日本の都市部で広く使われていた台所用中性洗剤です。

亡くなられた方は、32歳でした。乳飲み子もいらっしゃって、奥様は、あの日、人工乳用の粉ミルクを用意されたのです。

それが、正にこの日本の悲劇の始まりです。乳児用粉ミルクではなく、ライポンF(台所用中性洗剤)を溶いてしまったからです!

二つとも缶にしまってあったから洗剤と粉ミルクを間違えてしまったのです。

恐らく、二つの缶は、そっくりで、台所のほとんど同じような場所にしまってあったのでしょう。

深夜で、また、奥様もはっきりと目が覚めた状態ではありませんでした。

結果として、赤ん坊は飲みませんでした。ご夫婦は、「どうして」と訝りました。

ご主人は、乳首を外され、ほんの少しお飲みになりました。

酷く苦しみながら、突如として、寝床から起きるや否や、お亡くなりになりました。

その中性洗剤を飲んでから、1時間40分後のことでした。亡くなられるまでに、二度吐いています。

729 :名無しではない:04/07/15 14:11 ID:IWm0lf8J
ここかな?http://www.freepe.com/i.cgi?eromonki

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 14:13 ID:b+mewcTB
粉ミルクと洗剤を同じ缶に入れとくとは・・・あまり同情はされそうにないね。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 14:53 ID:XRcafM0C
夕暮れの中、橋本方面へ向かう山道(371号)をしばらく快調に下りていたのですが、
カーブを回ったところで前輪がプシューという音とともにパンク。
「おいおい山に引き止められているのか?」と頭の中で笑いつつ
チューブを調べてみるとバルブの根元のふちの部分が切れていました。
こんなところも切れたりするんだと思いながら修理を終え、
また走り始めると、ものの五分もしない内に背後でバサッという音が。
驚いて振り向くと、先ほど修理したときに閉め忘れた自転車バッグから
般若心経と納経帳が道ぎりぎりの所に落ちていました。
下は崖だったので納経帳が下に落ちなくてよかったと思いながらも、
それからはあまりスピードを出さず安全運転で下山しました。

732 :731のつづき:04/07/15 14:54 ID:XRcafM0C
はっきり言ってオカルトでもなんでもないのですが、
暮れていく山の中を一人で走っていると、小心者の自分は
なんでもない事にびくつき、怖い思いが想起されてしまう。
こういう事が昔で言う物の怪になっていくのだなぁと思ったのは
町へ降りてしばらくしてからの話。
(パンクの箇所も自分が知らないだけでよくある事かもしれないし、
 二つ目に関しては完全なる不注意。崖下に落ちなかったのも
 ガードレールにうまくぶつかってくれただけだと思う。)

それよりも怖かったのは10キロほど山道を降りたときに見つけた
落石のため通行禁止という看板(もちろん落石が怖いのではなく、今きた道を戻らなければ
いけないのかと思った為。その道は通してもらえたけれど。)と
ふもと付近ですれ違った推定70歳くらいの自転車に乗ったおじいさんでした。
(今からじゃ確実に途中で日が暮れるのに)

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 14:54 ID:nJqKY3nX
台所用洗剤と粉ミルクを並べておくか?

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 15:01 ID:m0/xrMjg
>731

“「おいおい山に引き止められているのか?」と頭の中で笑いつつ”
↑その発想自体が不気味です。

“般若心経と納経帳”
山から自転車に下りる際に、どうして所持されていたんですか?
ご職業のご関係でしょうか。少し気になりました。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 15:10 ID:XRcafM0C
>>734
読み返して最初の2行が抜けていたのに気づきました。以下↓

「四国のお遍路を自転車で回ってきました。
八十八箇所回り、最後に和歌山県の高野山へ行ってきた帰りのことです。」

この板の住人でもあるように怖い話が頭の中にあるがゆえの発想かも・・。


736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 15:30 ID:Zeme7cyb
>>734
同じこと思ったよ
自転車にお経を積んで走ってる人怖い


>705
金縛りについて
中学の時の同級生にやたらと霊と遭遇するやつがいて、金縛りもしょっちゅうだって自慢してたやつがいたんだけど
そいつがある日、満面の笑みを浮かべて「金縛りを解く方法を発見した!」って言うんだよ
そいつが言うには・・

「金縛りがきそうな時には予兆がある!今まさに来るぞってやつがな!
それを感じたらすぐにブリッジをしたんだ!
無意識にそうしなければいけないと感じたんだ!
すると金縛りの気配が消えて怖い雰囲気もふっとんだんだ!俺は金縛りを克服した!」

って話だったのでよかったら試してください

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 16:51 ID:9eZv+Yqj
>>553

前にTVで水族館のシャチが人間をパクッとした映像見たよ。
シャチのショーの後で、観客がシャチの背に乗れるというサービスなんだけど
ビキニ姿の女性がシャチの背に乗っていたんだけど、その女性がシャチから
プールに落ちた(降りた?)途端に、女性の左足をパクッとして離さない。
シャチとしては遊んでるつもりだったみたいな解説だったけど、なんつーか
動物って怖いなぁ、とおもたよ。
女性は2・3度プールに引きずり込まれたりしてたけど、なんとか救出され
ました。プールサイドにあがるときパンツ脱げてモザイク入ってました。


738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 17:00 ID:J8L5xoxt
この前、家に帰ろうと車を走らせてて、今スピード何キロ出てんのかな?
とメーターを見たらメーターの所に女の顔が。
目が合った瞬間ふっと消えちゃったけど。
でもそのときは急いでいたので「いたずらっ子め!」としか思わなかったが
今思い出すとほんのり。

夜、駐車場で車を停め、ダラダラと車の中で友達と携帯で色々話していた。
話がだんだん怖い話になっていき、だんだんまずいな…と思い始めた瞬間
ザーッと血の気が引いた。それと同時に携帯が繋がらなく、キーンと言う音しか
携帯から聞こえなくなってしまった。
お出ましになっちゃった…?何て思いながらバックミラーを覗くと、自分の後ろに
駐車してあった車のサイドミラーあたりに、髪の長い貞子みたいな奴が、後ろの
車を覗き込んでいたのでダッシュで家まで戻った。
その後家で友達に電話をかけなおしたら急に音がおかしくなってあれ?と思ったら
急に金属音がなって切れてしまったとの事。

自宅の倉庫に荷物を取りにいったら床一面に血のような物がこびりついていた。
本物の血かどうかはわからんけど、ほんのり。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 17:08 ID:b+mewcTB
乙。ほんのりだな。

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 17:44 ID:xD93EGru
>>730
たまたま同じような缶だったんでしょ

>>738
ほんのりじゃないよー ((((((;゚Д゚))))))

741 :738:04/07/15 18:34 ID:J8L5xoxt
人生変わるほどの怖い経験は無いけれど、ほんのり…クラスは
しょっちゅうかなあ。

個人的にもう体験したくないのは、夕方くらい境内で千数珠を真言唱えながら
まわしていたとき、思いっきりあちらさんに圧し掛かられて座ってられなかった。

なんでそんな所で、そんな事をしてたのかとゆうと、少しだけお寺に預けられたことがあったので。

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:45 ID:b+mewcTB
ややほんのり、くらいだな。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 19:15 ID:dOjVZnhQ
>>737
いくら賢くたってやっぱ畜生だなw

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:22 ID:EKougNfm
>>730
昔は、台所洗剤は缶入りで粉洗剤だったんだよ。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:44 ID:NmbRXQko
当時私は浜松にある会社の寮に住んでいた。
夜10時頃叔母が亡くなったとの連絡があった。
最終の新幹線には間に合わなかったので、寮の友人に車を借りて東名高速に乗った。
何分か走っていると、高速の路面にあるシミ状のものか真っ赤に見えたのです。
気のせいかなと思ったのですが、その真っ赤なシミがしょっちゅう見えるのです。
結局、東京料金所を過ぎるまで見え続けました。

深夜2時頃病院に到着して、親戚一同に合流し叔母の話になりました。
叔母の末期は、相当な出血があったものの苦しまずに亡くなったそうです。
東名で見た真っ赤なシミは何だったのでしょうか?
あれ以降は見ていません。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 22:21 ID:riKshOlb
ほんのりだ……シミって怖いよね

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 01:42 ID:8pDdKsPt
検索してたら↓にたどりついたのだが、
ttp://www.uranus.dti.ne.jp/~beaker/ss/7misaki.htm
軽く読むにはいいかも。
「ナルシスト」ってやつのオチちょっとワロタ

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 02:50 ID:Pz9tbh3o

小松市立犬丸小学校

ttp://www.hakusan.ed.jp/~inu-e/

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:31 ID:WzXo+0cO
>>736
それを試してブリッジしたまま金縛りになったらちょっと嫌だな

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:34 ID:tdg59J4h
更におなかの調子までも・・・ピー ゴロゴロ・・・

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 11:05 ID:WpfDKOQk
>>9
ウイリーかジャックナイフで走行してのですね!
高等テクニックだ!

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 11:07 ID:IF+4LpJF
昨日、夜中の一時ごろ、チーン、チーンと鈴の音が二回。
その直後、冷たい風が部屋に吹き込み、よく眠れた。
それだけだけど、お盆なので、なんだかほんのり・・・。


753 :見ちゃった:04/07/16 12:41 ID:aTGOR1l/
あんまり怖くない無いかもしれませんが、質問がてら。
昨日の深夜のことなんですが、猫の餌が切れたのでコンビニに買いに行きました。
原付2分、チャリンコ5分の距離で、まあたまにはっつうことでチャリンコでGO。
で、気持ちよく走ってるところで変なものを見たわけです。

反対車線側の電柱の下に置かれたお花とお供え。
そこにたたずみ、お花(あるいはそこにいる何か)に手を「かざす」男性。
「拝む」ではありません。両の手のひらをお花に向け、気を送る、何かを探る、
という感じでした。男性は僕に対し背を向けており、僕から見えるのは男性の背中と
かざした手。
これだけならば、「こういうお祈りの方法もあるのかな」と
自分を納得させられたかもしれません。しかし実はこのお花、「なぜここにあるのか」
誰も知らないのです。
お花が置かれてから一週間になりますが、誰に聞いても「さあ」、「知らん」
ちなみにかなりの田舎です。それでなくても近所で死亡事故があれば普通気がつく
でしょう。

そんなわけで男性はかなり奇異に見えました。色々と可能性を考えながら男性の
5m横を通り過ぎたのですが、なんとなく見てはいけないような気がしたので
振り返りはしませんでした。

まもなくコンビニへ。久しぶりの友人と会ったので少し話すことにしました。


754 :見ちゃった:04/07/16 12:42 ID:aTGOR1l/
あれこれと話し込み、話題も尽きかけた頃、僕は友人にさっきの話をしました。
やはり友人もわからないようで、「なんやろうな」と言うだけ。
しかし別れ際に一言、「この世のモンちゃうんちゃうか?」と笑顔で言い放って
帰って行きました。
20分くらい経ってたでしょうか。友人の一言でちっと怖くなってきたので
早く帰ろうとチャリンコへ。道路に出てしばらく、さっきの男性がまだいることに
気がつきました。30〜40m離れているのに、やけにくっきり見えるような…

断わっておきますが幽霊の類は今まで一度も見たことがありません。
そのときも「怖い」というよりは「確かめよう」という気持ちが強かったです。
僕はソレの手前でスピードを緩めました。さっきとまったく同じ体勢、黒いパンツ、
白いシャツ、顔は…
顔はにじんでいました。水彩画に水を垂らしたみたいに。目が離せませんでした。

全力でペダルをこぎながらなぜ原付に乗らなかったのか後悔しました。原付なら
見ずにすんだかもしれない、と。

質問1 僕の見たのは何ですか?

質問2 この歳(22才・オス)になっていきなり「見える」ように
    なるものなんですか?

教えてエロ詳しい人。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:50 ID:ay+Vtpzx
>>754
にじんだ顔か…見てみたい
心が優しい人には見えるとかいうし、きっと君は優しいんだね

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 15:55 ID:HVupNXyE
ここがホンコワ??

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 21:46 ID:4nvu6q0J
>>754
なんだろうね
幽霊にしてはあまりにも分かりにくい出現のしかただし
俺的には幽霊じゃなくて妖怪説をあげたい



758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 22:46 ID:2DPRYmrc
野生生物板ヤモリスレにて

408 :名無虫さん :04/07/16 14:36 ID:???
昨日家にヤモリの赤ちゃん出現。
サッシの隙間の部分に逃げ込んだんで探してサッシを開け閉めしたら、
ぐちゃぐちゃになって再登場(;゚Д゚)。
ピクピク震えるズタボロの死体のそばで尾がピョンピョン跳ねてまちた…


759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 23:29 ID:KuGdZH0x
真昼間に谷中霊園を歩いていたら
いつも通ってるのに道に迷ってしまいあせりました。
どうしても同じ墓の前に出てしまうので
気味が悪くなり、ふと田舎のおばあさんが言っていたことを
思い出してお墓に背を向けないようにして
そのお墓から目を離さず後ずさりしながら歩いたら
何とか抜け出すことができました。
それ以来霊園には近寄らないようにしていますが
昔の人の忠告は聞いておくもんだと思いました。
ときたま、あのままだったら自分はどうなっていたんだろう
とゾッとします。


760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 23:36 ID:tdg59J4h
リングワンデリング

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 08:21 ID:VwRGmKt9
うちの近所の図書館の半地下になった駐車場は、 中庭のようなところがあり
そこが周囲の民家と隣接しています。
その民家の中庭に面した窓には鉄格子がかかっていて
そこから妙に老けた子どもがよく顔を覗かせると、 近所の子供らの間で噂でした。
今まで子供らからその話を聞いても「ただの子供間の都市伝説か」で
済ませていたんですがある日その話が無性に気になって
祖母にその家のことを聞いてみたら、 40年以上前の話だけど
そこの家の娘さんが未婚で妊娠をしたらしいのだが
妊婦姿は見ても子どもが生まれたという話は聞かなかったそうです
その子どもが生まれていたら私の母と同年代のはずなのですが
もしその子ども(今はおばさん)と、 「妙に老けた子ども」というのが
結びついちゃったりしたらほんのり怖いです

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 09:59 ID:63rG+DxP
>752がお盆が7月だと思ってるのにほんのり。
お盆は来月だ!!



763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 10:08 ID:asFI3e43
>>762
地域によって違うものがあるってことを知っておいた方が良い。
http://www.miyagawa.com/syuha/2101-2.html

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 10:53 ID:KWbkkcKQ
高校の時の話。
その日は寝坊して、起きたのは九時ごろ。ふと携帯を見ると
「hanakosan」というアドレスから「今日は遅いね。早く来てね」という
メールが。しかしこんなアドレスに見覚えは無い。
とりあえず即削除した。

家を出て、電車に乗っている時にまたメールが来た。
「もうそろそろ電車に乗った?早く来てね。待ってるから」

駅を出て、学校までの道を歩いてると・・・
また来た。「まだ来ないの?早く来て。早く来ないと・・・・・・」

だんだん気味が悪くなったので「お前誰だ?」という
返信をしたが、エラーで戻ってきた。
何度やっても駄目だった。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 11:25 ID:mgeiqElK
全體給來謝謝


766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 11:59 ID:3OX83Qm0
すまんが誰か削除された?
スレが改正されてたけど・・・なんかやばいことあった?

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 13:08 ID:Swld3wQC
しゃれにならない怖い話の方を見てたら
保育園に行く前の事を思い出した。
怖くはないのでこっちに書き込んでおく。

保育園に行く前は、親は共働きで、婆ちゃんも畑へ出ていたため、
俺は築百二十年の古い家の中で、一人遊んでいることが多かった。
そんなとき、顔だけ女で体が蛇の謎の生き物を座敷で見つけた。
そいつは足だけ蛇とかではなく、太い蛇の体に直接般若のお面をつけた
ような外見だった。ニュルニュル動くので「ニュルニュル」と呼んでいた
覚えがある。
もう昔の事なので如何にして遊ぶようになったのかは覚えていないが、
一人で退屈な時、座敷の鏡台の下とか、その奥の物置とかを探すと
大抵は見つけることが出来た。
「ニュルニュル」は足が遅かったし座敷とその前の廊下にしか来なかったので
大抵座敷でおしゃべりをしていた気がする。
内容も「おたまじゃくしと似てるね」とか、そんな事しか覚えていない。
やがて、保育園に入るといつの間にか居なくなってしまって、
少し寂しかった思い出がある。

今思うと、「ニュルニュル」も座敷ワラシだったのだろうか。

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 13:12 ID:ahGdDFT7
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~utage/book/sugito/sugito-hb2/sugito-hb2.htm
↑の「人面蛇」みたいな奴?結構邪悪な顔してるのにフレンドリーなんだなw

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 13:15 ID:LbaUQ18k
>>764
「受信拒否」設定にされていると送っても「見つかりませんでした」となる。
始終誰かにストーキングされていたのでは? 
霊とかよりもよっぽどそっちの方が ガクブルだけど。

770 :767:04/07/17 13:20 ID:Swld3wQC
蛇っていうよりドラゴンの尻尾みたいな感じだったかな、
とげとげは無かったけど。
あと、額に二本の角が生えてたから般若っぽいイメージが残ってる。

…今会ったら問答無用で逃げ出しそうな外見だな、
当時は怖がった覚えはないけど。

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 14:19 ID:EhQB9o4F
>>767
>「おたまじゃくしと似てるね」
これでその「ニュルニュル」さんはどう答えたのか知りたい…。

772 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :04/07/17 18:19 ID:PW3cSY0k
大学生のときの研究室の先生の専門が有機リン化合物合成で、
松本サリン事件の後で、ニヤニヤしながら封管を手に「こっちのほうがサリンより強力だ」と言っていました。
年が明けて震災があった日、「電車が止まっているので遅れます」という連絡のために研究室に電話をかけたところ、研究室にいた人が、「薬品のビンが割れて散らばっている」と言っていたのを「ふ〜ん」と思って聞き流したのですが、
あとで、あのとき先生が持っていた、サリンより強力な毒ガスの封管が割れていれば・・・と思ってぞっとしました。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 20:55 ID:8zGP6euB
飲み屋でバイトしてたとき
am2〜3:00ぐらいに常連客が近くの国道であった
人身事故を間近で見た事喋っていると
厨房の炊飯器の蓋がかってに
「パカッ」
と開きました
店にはマスター、俺、常連客3人だけ
炊飯器との距離は約4b

その事故で亡くなった人が来たんだろうと思い
「もうその話止めなよ」
と蓋閉めにいきました
怖いって感じは無いけど炊飯器の蓋が開いた瞬間は3人とも凍りましたな



774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:52 ID:cYtvlJZF
 もう一つ不思議なことに、それまでどうあがいても結晶しなかったものが、一度固まるとそれ
以後は(種結晶を入れなくても)簡単に結晶が出る、という時があります。筆者は個人的に
「結晶グセ」と呼んでいますが、これも賛成してくれた同業者がいますので、あながち筆者だけ
の思い込みでもなさそうです。

 こういう「結晶グセ」の究極のケースがグリセリンの場合です。グリセリンは潤滑剤、食品添
加物、さらに様々な工業原料にもなる非常に重要な化合物ですが、発見から数十年間誰が
何をやっても結晶せず、「グリセリンには固体状態というものはない」と思われていました。


775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:53 ID:cYtvlJZF
>>774


 ところがある時、イギリスの貨物船に積まれていた樽詰めのグリセリンが、一本まるごと
結晶しているのが発見されたのです。この知らせを聞いてあちこちの研究所から「グリセリ
ンの種結晶を分けてくれ」という申し込みが殺到したのですが、不思議なことはここから起
こりました。この日を境に、世界中の工場や研究所で、種結晶を入れてもいないのに一斉
にグリセリンが結晶し始めたのです。製法も保存方法も変わったわけではなかったので、
これにはあらゆる分野の化学者たちが首をひねりました。服や皮膚に微量の種結晶がく
っついて入り込んだのではないか、という説まで出ましたが、種結晶が入らないようどれだ
け気を使っても結果は同じでした。今ではグリセリンは17度に冷やすだけで、どこで誰が
やっても簡単に結晶化します。いまだにこの件については納得の行く説明は誰にもできて
いません。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:56 ID:xfgD9nPZ
それはほんのり怖い話というよりも
ほんのりステキな不思議話ではあるまいか。あるまいか。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:02 ID:Yl83Acbh
小学生の頃、居間でテレビ見ながらまんじゅう食ってたんだよ。
テーブルにはまんじゅうのクズがポロポロこぼれていたから、
それをひとつひとつ拾って、口に運んでいた。
なんか硬いなぁとも思ったんだけど、貧乏な家の子だったから
口に入るもんはなんでも.....。

ふと、隣にいたばあちゃんが、「おまえ、何食ってんだ!」

どうやら、ばあちゃんが切っていた足の爪を、食べていたようだ。

ばばぁの足の爪....吐きそう...。


778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:06 ID:lFCl82w4
離婚したばかりの頃、母がパートに出てた頃の話。
毎日、夕食が置いてあり、メモには小さな字で

1.ごはんをのこさないこと
2.おふろにおとうととはいること
3.9じまでにねること

と書いてあり、子供の頃の私はなにか頼られてる自分が嬉しく思ったものです。
母は事故死しましたがその前の日、一回だけメモの内容が変わったことがありました。
メモには

1.とじまりをすること
2.へんなおじさんがきてもあけてはいけないこと

とだけ書いてありました。その日、母は帰ってこず、次の日、死体で発見されました。




779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:06 ID:Yl83Acbh
あとひとつ思い出した。

家に帰ったら、子供がエスパー伊東の真似をして
旅行かばんに体全体をつっこんで、顔だけ出していた。
しかも満面の笑みで。

いきなり玄関あけたらそんな光景だったもんだから、
おらぁびびったよ。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:07 ID:Yl83Acbh
>>778
うわーほんのり怖いな....

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:08 ID:qrJN5K/G
>>779
不本意にも爆笑しもた。
なんだかいい味出してる家族じゃないかw

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/18 00:09 ID:idGKFbh1
>>774
サルの芋洗いと似たような話だな。

783 :ダヌル・ウェブスター:04/07/18 00:13 ID:U2ga8ZUq
ソープのお姉ちゃんにちんこ洗ってもらうのは好きですね。

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:18 ID:sVyPhO85
あんまり怖くない話でいいんだよね?

家の近所に人材派遣の奴らが住んでるアパートがあって
そいつらの素行の悪いこと悪いこと。16〜17歳くらいの奴らもいた
ある日、奴ら猫を袋に入れ、棒で殴ったり虐待してて猫を半殺しにした。
発見した俺は、猫を病院に連れてったが酷い複雑骨折と栄養失調で
完治するまで1ヶ月かかった。危ないので家で面倒みた。

それから間もなく、そのアパートがたばこの不始末で火事になり、
サイレンの音で「家のすぐそば?」って見るとそのアパート。
その人材派遣のDQNの小僧が、深夜のため数人逃げ遅れ担架で運ばれていた。
そいつは大火傷で、全治2ヶ月の重傷。
アパートは黒こげで、そのまま人材派遣の奴らは消えた。

785 ::04/07/18 00:34 ID:a1pS0oYh
◆◆催眠仮面マン☆矢野惣一◆◆

催眠術にかけ、法外な金額をぼったくる
催眠セラピスト矢野惣一について語りましょう。

■矢野惣一が、自殺させたと思われる女性が、
書き込みしていたスレッド(一年経ってもdat落ちのまま)
http://qb.2ch.net/accuse/●kako/1029/10299/1029918742.html
■矢野惣一顔写真 http://www.iryo.co.jp●/bcb/facili/02f017.htm
■HP http://imagework.at.inf●oseek.co.jp/
■プロフィール http://imag●ework.at.infoseek.co.jp/profile.html
■楽天 http://plaza.rak●uten.co.jp/shiawaseninarou/
■住所 東京都文●京区音羽1−●22−18●0 アルス音羽U 3●05号室

●は、消しましょう。
そうすれば、リンク先がみれます。


786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:46 ID:N8QC8w7j
気のせいかもしれないんだけどバイトしてる倉庫の話

トイレ(個室)入ってると誰もいないはずなのに、横切るような
黒い影が時々あるんだよね・・・
もうやめちゃったAさんもそれ見たっていってた・・・
電気に虫が横切って出来た影なのか??
んでAさんはトイレ近くの階段踊り場で、家に電話したらしいんだけど
窓のないコンクリートに囲まれた、無音の場所なのに
Aさんの家の人が「なんか工事してる?すごくうるさくて声聞こえないよ!」って
言われたそうです。
倉庫内で時々知らない人の影を見ます。
気のせいかもしれないんだけど、気配の一致をした人が2人いたのに
結局やめちゃって自分だけになってる今日この頃


787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:55 ID:TElYt/sN

俺が実家住まいだった頃、
夏暑くて網戸にして寝ていたら、網戸から入ってくる風にのって
ちょっと鼻をつく臭いにおいがしてきた。
うとうとしていたし、そんなに強烈な臭いでもなかったし
その時は寝入ってしまったけど翌朝
俺ん家から離れた民家で火事があり、一人暮らしのおじいさんが亡くなった。

俺は人が焼ける臭い嗅ぎながら寝ちゃったのかな





788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 01:03 ID:MAx7cut6
>>784
なんだそりゃ、怖い話どころか無茶苦茶いい話じゃないか。
猫が生きてたのも良かった。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 01:07 ID:Dv5Q+t+U
復讐しようと思っていたやつの家畑もダムの放流ですべて失くした。
人を苦しめたら必ず自分にリバウンドするというのは本当だということの
を身を持って体験した。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 01:47 ID:6koqGwHV
そういや今週の水害。ダムの放流が河川の水位を上げる一因になったと被害地域の同僚が言ってたな
(とはいえ放流しなきゃダムが決壊して今以上の被害になったろう。とは同僚の声)

様子を見に来たホームヘルパーによって溺死で発見された方の情報を聞いて
身体機能の萎えた身動きの取れぬ老人が徐々に水没していくところを想像した
我が身に降りかかったらと考えると色々と怖いな


791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 01:52 ID:lFCl82w4
トイレに入るとドアの窓に人の頭が写った。こちらを覗いてるのかまでは
わからないがそのうち手をかざしたりした。そうしてるうちに窓から影が消えた。
じきにひざをつくような音がしてドアの下から目が覗いた。こちらを見てるのか
わからないがキョロキョロしてからしばらくしてスッと消えた。

そしてなぜか豊島園の回数券が窓ガラスに貼りつき足音は遠のいた。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 01:55 ID:5f4dtPwG
何度も鍵をかけているのに、自然と玄関が空くんだな。
あとCDからレイチャールズが流れ出した。

異常に眠いししょうがないのでこのまま寝ようとしている訳だが。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 03:41 ID:91GBngK0
 まあよくある話で動物虐待をしていた男が痛い目をみる話なんだけど
 ある男がいてね、そいつの叔父がね犯罪をおこさないまでもかなりの性悪で動物なんかをよく虐めてね近所の人たち
からもかなり嫌われてるんだよ。それで運悪くねそいつの家の近くで捨てられた子猫三匹ダンボールに入ってるのが
見つかってしまったんだよね、それで子供達がその捨て子猫をあやしてるのをやめさせてダンボールに詰めなおして
自転車の後ろに紐でくくりつけてどこかへ持ってってしまったんだよね。
 翌日捨てられた場所から少し離れた橋の上であやしてた子供の一人が猫の入っていたダンボールを見つけて、その
子供も親からあの人は悪い人だからねと聞かされているので子猫がどうなったのかは大体検討がついた、酷い奴だな
と思いつつも近所だしまたすぐにでも会ってしまうんだろうなと子供は思ったかも知らないが、その酷い男はその日以来
見かけなくなった、体調を崩したらしく酷い頭痛に悩まされてると聞き「ある男」は親戚だし一応心配で家も近くなので見舞い
に行ったんだよ。そして叔父さん大丈夫?って聞いたら「頭に妙な出来物が出来てるんだ」って青白い顔してヨワヨワしく
言ってくるもので、ある男は普段は悪態ばかりついてどうしようもない性悪なのに珍しいなと思い頭のデキモノをみせて
くれって言ったんだよね。↓

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 03:42 ID:91GBngK0
そうしたら叔父さんはおでこにかかっている髪を手で上げておでこと髪の毛の生え際の間ら辺を見せてくれたんだよ、
ある男はそれを見た瞬間驚いてあとずさりをしてしまった。どんなデキモノかというと生え際にコブが三つ、まあそれ
だけならなんかの病気かなと思うが問題はそのコブはどうみても一つ一つが猫の顔をしてるんだよね
しかもご丁寧に本来髭のある部分には小さく髪の毛が生えている、気味が悪いったらありゃしない、男はその内に叔父さん
を病院につれていったんだよね、で診てもらったものの原因不明でどんな薬を飲み続けても直らない、どうしようもなくなった
ので「叔父さんの頼みで切り取ってもらう事にしたんだよね、そうしたら手術後のお医者さんが切り取ったコブとその中から
出てきたものを見せてくれて中から出てきたものっていうのはね、丸い塊となった毛玉だったんだよね、しかも人の毛では
なく動物の毛、まあ叔父さんはその後反省していい人になったわけではなく普通に元気な性悪に戻ったんだよね。

どうせ祟るのなら最後まで祟りぬいて欲しかった

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 11:56 ID:pZXA2W73
なんか偉く読みにくいが、>>794には禿胴。
悪い香具師は、最期まで酷い目に遭うべきだと思う。

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:47 ID:X/IKhwcC
読みづら杉

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 14:40 ID:lFCl82w4
>>790
911の時は崩壊するビルから電話かけてきた奥さんの電話に寝てて出れなかった旦那がいた。
留守電に最期のメッセージを入れる奥さんの声をニュースで流してた。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 15:26 ID:ssxQSwMP
>792
何かすごいリアルタイムな怪奇現象だね。
レイチャールズが亡くなった時は、
自分は延々とブルースを弾いていた…。
もしかしたら、彼が遊びに来ているのかも知れないよ。
そう考えると、何かうらやましいなぁ。

>797
あの事件は本当に切ない気にさせられた。
同じような留守電のテープや、電話での会話がよく流れてたけど、
「もう会う事が出来ないけど、君をいつまでも愛している」
みたいな言葉とか、本当に聴いてて辛くなった。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 17:04 ID:9WjHg065
生の鶏ササミをレンジでチンしたら、ぼんっ!て爆発して
肉片がレンジの中の壁やら天井にこびりついた。
プチホラーな絵ヅラだった。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 17:08 ID:ssxQSwMP
>799

ささみってレンジで破裂するの!?やってみなければ。。。
プチホラーもそうだけど、プチ驚きだなぁ。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 17:23 ID:UeYpfHZm
一人暮らしなのだが朝起きてみたらトイレの鍵が閉まってたことがあった。
多分ドアの構造かなんかの問題だろうけど一瞬冷やりとしたな。

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 17:28 ID:JqL5nt7W
すごい田舎に住んでいるんですが・・・

夜中散歩していたんです。
コンビニに弁当買いに行っただけなんですが。
街灯がぜんぜんなくて、周りは真っ暗。
怖くて仕方ないし、足元すら見えない。

しょうがないので携帯を開いて、
液晶の光で足元を照らしながら歩いていた。
しばらく歩いていたら、突然が携帯が「ピピっ」って音を鳴らした。
びっくりして何事かと思って見たら、
「録音終了」の文字が。
きっと偶然、携帯の横のボタンに手があたって
録音モードになったんだと思う。

ようやくコンビニに着いて、
ふと携帯に何が録音されているのか気になって聞いて見た・・・。

最初はずっと私の足音。
そして途中からノイズ?みたいな大勢の話し声が入っていた・・・。

夜、散歩に出られるときはやってみるといいよ。

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 18:11 ID:xSjsI7AL
最近、眠くなってまどろんでると、時々頭を指でつつかれたり掴まれたりする(という感触がする)。
昨日も自室のベッドで横になってうとうとしていたら、ガシィ!と頭を両手で鷲掴みされたような感じがして目が覚めた。
ただの寝惚けかもしれないんだけど、なんか気になるこの頃。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 18:13 ID:9WjHg065
>>800
破裂したんだよー。ちゃんとラップでフタしてなかったから??
あとシシャモオーブンで焼いたら腹が破裂して卵が飛んだ。
料理はちょっとしたホラー劇場だね。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 20:05 ID:lFCl82w4
>>801
家に帰ってきてカギを開けたら逆に閉まった時はひやっとする

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 20:20 ID:M5jb9GeG
消防の頃電子オルガンが勝手に鳴り出したことがあたよー
自動演奏なんて機能ついてなかったのに

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 20:24 ID:hYenAWA5
コーヒーがさめたので、レンジで加熱した。やりすぎた。
出したら地獄のように熱い。ちょっとあぶくが立ってる。
少しさめるまでにとクリープを山盛りひとさじ入れた。ら、
突然コーヒーがマグマのように煮えたぎって沸き立って
ゴパアァァァとあふれかえった。キッチンシンクの台に置いて
たんだけど、下のスプーン入れ引き出しだのおたま入れ引き出しだの
床まで全部コーヒーまみれ。

あれは恐ろしかった。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 20:59 ID:gfEygnjz
>807
ちょっと前なんかのテレビでもやってたね。
レンジで沸かしたお湯に、砂糖だのココアだのという粉体を入れると
ブワァッ!と吹き上がる突沸?(うろ覚え)とかいう現象が起こるとか。
スプーンか何かで、先に液体をかき混ぜておくと大丈夫らしいよ。
やけどとかしなくて良かったね。

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 21:04 ID:V65+Ko8h
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡

>>607
不覚にも大笑いをしてしまった。
レンジもいろいろ。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 21:10 ID:JfKwpm6j
フライドポテトが冷めたので、レンジ用のプラスチック容器に
入れてチンした。
つもりだった。
オーブンにしてた。
フタが溶けてポテトと同化ーーーーーーーーー!
たちこめるあやしいニオイーーーーーーーーー!

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 21:10 ID:jQ5+KQLO
レンジとはちょっと違うんだけど思い出したので…
学生のとき、ゆで卵を作ろうと思い立って小鍋でぐつぐつ。
出来上がりまで隣室で待っていてうっかり忘れてしまって三十分…
突然 ば ん っ !!! と破裂音がして、慌てて飛んでいったら
鍋がガスレンジの上で傾ぎ、からっぽのまま火にかかっていた。
加熱しすぎて水が沸騰しつくしたらしい。で、タマゴは?

おそるおそる見上げてみたら天井に、タマゴが潰れて張り付いていた。

大家さん(アパートじゃなくて間借りスタイルの下宿だったの)に
見つからないよう、必死でホウキで天井のタマゴをこそげ落とした
大学一年の夏(笑)。まあ顔とかガラスとかに飛んでたらシャレに
ならなかったです。



812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 21:53 ID:AEkmmTGx
ある日の朝、ご飯でも食べようと、前の日の味噌汁を火にかけた。
わかめの味噌汁。でも私は、汁の中でわかめがぐだぐだになるのが嫌なので、
わかめは器に後入れするようにしていた。
コンロにわかめをいれたお椀をおいて、横で洗い物をしていたら…
ぼん!!
という音がして、横を見るとお椀が吹っ飛んで床にわかめ散乱。
味噌汁はこぼれる事無く、ふつふつと沸いていた。お椀に異常はなかった。
味噌汁が爆発するから要注意、みたいなのテレビでやってて気がして、思い出して少し怖かった。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 22:03 ID:4cjay1GS
>>812
状況がよくわからないのは俺だけかい?

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 22:15 ID:cWMAiaZ8


泣いている人の顔と笑っている人の顔の目を隠すと表情の違いがわからない

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 22:32 ID:H3RSfyVh
>>812
誰か通訳よろ。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 22:34 ID:0bZ42PiY
爆発話で盛り上がっているので私も乗ります。

実家でのこと。私の当時の部屋では石油ストーブを焚いていました。
普通ストーブの煙突はできるだけ高くして、H型の先端部分を付けて
煙の抜けを良くします。そうしないと、風の強い日なんかは煙が逆流するんです。
壁の貼り替えのときに煙突を外してしまっていて、煙突を固定する金具も
外してしまっていたので、そんなに煙突を高くすることができなかったんですが、
仕方なしにそのまま使っていました。
煙が逆流すると不完全燃焼を起こして、ストーブの中に可燃性のガスがたまり、
煙が抜けた拍子にガスに引火して小さな爆発を起こすことがありました。
例えば、部屋を出て、しばらくして戻ってみると、ストーブの電源は入っているのに、
火が消えてストーブの蓋がズレている、というようなことがたびたびありました。
その当時はまあ若かったというのか、小爆発を軽く見ていて、蓋に重いものでも
乗せておけば火が消えることはないだろう、などという実に浅はかな考えでいたんです。

長くなっちゃったので続きます。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 22:34 ID:0bZ42PiY
つづき

前置きが長くなりましたが、その日は部屋でゲームをしていました。
ストーブの上にはお湯がいっぱいに入ったやかんを乗せて。
すると突然、「パーン!!」という大音響。一瞬何が起こったかわかりませんでしたが、
後ろをそーっと振り向きました。すると、部屋中水浸し。正確に言うと、部屋の対角線に
そって水浸し。で、ホカホカと湯気が立っている。ストーブの上には爆発で跳ね上げられた
蓋が斜めになっていて、その上にやかんがやはり傾いて鎮座。
爆発はやかんごと蓋を跳ね上げ、煮えたぎったやかんのお湯を部屋中にばらまいて
いたのでした。幸運だったのは、一滴のお湯もかぶらなかったこと。
ちょうど座っていた位置にはお湯が飛んで来なかったのです。
ひとつ間違えば全身に熱湯を浴びていてもおかしくない状態でした。

後片付けのときの情けなさもひとしおでした。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 22:44 ID:NNeeIJfp
>>812
味噌の種類によっては爆発するよ
例えば赤味噌

819 :G@:04/07/18 22:55 ID:aDmD4OU6
爆発関係なくて御免。

ま、怖いというか…出来事。

渋谷のゲームセンターで格闘ゲームやってたんですわ。
特にゲームが好きとかじゃなく、時間つぶしで。
勿論上手くありません。
この時、ツレは同じセンター内でプリクラを撮りに行ってました。
で、敵3人倒して少し休憩。
ゲームの合間(キャラクターが何だか話す所)ってあるじゃないですか。
その少し暗くなった画面に写ったんですよ、後に居るギャラリーが。
左後にひとり。お団子髪の女性で知らない人ですわ。
えらい覗き込んでる。
ゲームやってる時は、そりゃボタン連打やステック無茶苦茶動かしてるから、
気配っちゅーもんに気がつかないもんなんですね。
でも、スグ背後に立ってたんで少し焦った。
ま、そん時はそれだけだったんですよ。
次の相手も倒して、また間がある。手をプラプラ…
後ろにはやはりさっきのお団子髪が、じーって見ている。
この人、どうも視線が変なんです。
目が合うんですよ。画面越しに。私を見て少し笑ったような感じで。
いけすかんけど、気にしても仕方ないなと思い次の相手と闘った。
5人目も倒しました。
はい、まだ覗いてる。
で…なんとなくですわ。ツレの戻りが遅いな?と。
どうせなら、覗き込んでる女の顔でもしっかり見てやろうと思って、
わざと左後を振り返って見たんです。(プリクラは後の奥でしたから)
したら、居たんですよ。

すぐ後に…

820 :GA:04/07/18 23:05 ID:aDmD4OU6
ツレが…

半笑いみたいな、ワシ妙な顔しちょったんでしょうね。
「いつ気がつくかと思って…ぜんぜん振り返えらないんだもん。」
なんて言うんですわ。
ワシ頭ん中「?」で聞きましたよ「いつから居たの?」って。
したら、ごつい男のキャラと戦っている辺りからって言うんです。
それ、ゲーム始めて2人目に戦ったキャラなんですよ。
「プリクラ早く終ったんだね?」なんて言ったら、
行ったはいいけど、みんな数人でつるんで撮ってる。
だから1人で撮るのが嫌で、コーナーをぐるーって見て歩いてから、
結局、誘いに戻ってきたらしいんです。
本当、頭の中「?」ですよ。
ほんの一瞬前までゲームを覗き込んでた、年齢も顔つきも髪型もツレとは違う女性。
夜も遅いし、近くには男が疎らにしか居らんのに…
あの女性は一体誰だったのか?と。

その後、一緒に着いて行ってあげたけど…ワシはプリクラは撮りませんでした。
あの姉さんが写ってたらコワイですからね。

梅雨も明けた夏の夜の不思議な出来事でした。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:26 ID:bM6hF39C
スキー場に行く為に車を走らせていた時のこと。
私達はいつも夜に出発し、スキー場のつくのは早朝…というコースだった為
その日も真夜中に車を走らせていました。
その道は山道というほどでもなかったのですが、舗装はされていてもあまり
明かりはない、といったくらいの道路。
初め行くスキー場だったということもあり、地図を見ながら、時々ある標識
を見ながら、といった具合でした。
真夜中過ぎ、目に付いた標識では直進が目的地、右折が違う土地名でした。
が、運転していた友人はおもむろにハンドルを右に切りました。
「あれ?○○(スキー場のある地名)って直進じゃなかった?」
「いや、右折だった」
かなり眠かった私の見間違いだったかと、そのまま走りつづけました。
が、少ない民家、街灯は減っていきます。
眠気覚ましに食べたスルメが悪かったのか、私の気分は悪くなっていきます。
とうとう我慢できなくなり
「ちょっと車止めてくれ!」

止まった車の外の景色を見て唖然。
両サイドはお墓。
十数メートル先は真っ暗な踏みきり。

慌ててひき返し、さっきもた標識を見なおすと、目的地は直進でした。
運転手は首をひねるばかり。

独身時代の思い出なので、10年ほど前のことです。
ちなみに当方は関西人。
行き先はたしかダイナなんとかという名前のスキー場だったと記憶しています。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:44 ID:YZcmVGHw

義理のオバが、19歳まで霊感があったと話している。
といって、日常的にユーレイが見えるなどではなく
何だか理由もなくそわそわする感じになると
翌日近所の親しい人物が亡くなる(事故、病気など理由はいろいろ)などだったらしい
この調子で
火事だの地震だのも予知できたらしいが
身内や親友など、とくに忠告して上げなければならないほど近い仲じゃない人には
何も言わず黙っていたそうだ
(一度、ご近所にそれとなく事故を知らせたら変な顔されたからそれ以来「おせっかいしない」ことにしたらしい)

また、その力がビンビンに冴え渡っているときは
夜、暗い部屋の中で布団に入って手を天井に向けてかざすと
白い煙が十指先端から ぼやーっと沸き立つのが見えたという。

20歳直前までこの力はつづき、20歳の誕生日を境に、まったく力を失ったのだそうな。




823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 01:43 ID:286KshJI
洗い物は貯めてはいけない


私はズボラで台所に食器が山を作るまで洗わない。家族が多いのですぐ食器がたまるのもあって
ちょくちょく洗っていては終らないのもある。ある日、重い腰を挙げ、台所に行き意を決して
食器の山に手をつっこんだ。掴んだオサラが血だらけだった。ふと手を見ると中指の付け根を深々と
切ったのかそこからドクドク血が流れていた。ワイングラスが食器の重みに耐え切れず割れてたのでした。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 02:33 ID:C0E+YzkG
学生時代の友達が電話で語ってくれたんだけどね。

友達(仮にAとする)は花屋さんに勤務しててさ。
商売柄お葬式用の花なんかもよく納めるらしくて、その発注をする葬儀社の
兄ちゃん(仮にBとする)とも仲良くなったんだって。たまに一緒に飲みに行ったり。
そんで、しばらくしてからAが商売上の用件でBの勤務する葬儀社に顔を出したら、
Bの机が妙に片付いている。まるでその机は誰も使ってないみたいに。
「あれっ?」と思ったAが、事務員さんに「Bさんいらっしゃいますか?」と訊ねると
「Bは退社しました」とのことらしい。
Aは「新婚さんのくせに会社やめちまったのかあ……就職先あんのかなあ?」
なんて思ったくらいで、深く追求することもなく用を済ませて店に帰ったんだと。
店に帰ってから花屋の店長さんに「そういや○○社のBさん、会社やめたんですってね。
俺知りませんでしたよ」とか言ったら、店長が微妙すぎる表情で言うんだってさ。
「…なんで辞めたか、知ってるか?」って。
Aが「店長は知ってるんですか?」と問うと、「あの変態、捕まったらしいぞ」だって。
変態? 変態って? Bが? と、わけわかめな状態になったAが詳しく聞いてみると
近隣地域に頻繁に出没していた露出狂気味の痴漢が居て、先日とうとうお縄になった。
その犯人こそがBだという。なんでも18くらいの女の子をチンコ放り出したまま
追いかけているところを取り押さえられたそうだ。

ここまで聞いた俺が爆笑しながら「お前、変わったモンと知り合いになったなあw」
などと茶化していると、Aがキレ気味の声で「あほか! めちゃくちゃ怖ええわ!」
なんて言う。「お前が痴漢されたわけじゃねえのになんで怖いのよ?」と聞くと
「…後になって思い出した。前にBと飲んでた時、あいつ(B)言ってたんだよ。
『この辺、変質者出るんだってさ。怖いよねえ』って、ニヤニヤ笑いながら……」

受話器持ったまま、おいらもちょっとびびった。そういう話。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 02:36 ID:M4Q2+Bt2
((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 04:07 ID:cdIStNcH
>>824
新婚さんですか。奥さんと痴漢プレイでもしていれば良かったのに。
つか、そりゃやっぽ離婚しただろうなあ。奥さん可哀相。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 05:10 ID:OCSXwRHS
>>826
>やっぽ
なんかカワ(・∀・)イイ!

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 07:41 ID:Ld9U8Z7Y
>>812
暖めていた味噌汁じゃなく、分けておいたワカメの方が爆発したのか?はじけるワカメちゃん?

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 09:31 ID:qJUDzBpc
>>819
格闘ゲームでお団子髪の女性と聞いて春麗!?と思った俺は古いですか

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 11:47 ID:286KshJI
たまーに子供の頃、兄弟を亡くした人がいるが写真出されて俺の兄、と言われるとなんかへんな感じ。
どう見ても子供なのに生きてたら俺らより年上。う〜む

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 11:49 ID:axbB0h6k
夏休みの合宿のネタにし〜ようっと

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 13:54 ID:zorS2Edt
パンダvs小学2年生二人(男)

爪でやられた傷よりも押し倒された(?)時に近くの木(竹かも)に
刺さった顔が直視できませんでした。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 16:36 ID:quytMD6K
>>812
はじけたのはお椀なんだろう。
木のお椀を火の側に置いておくと、熱の所為で
パーンと爆発することがある。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 17:54 ID:GAbMe1Nx
ガキのころ、近所にいわゆる幽霊屋敷があったんです
別に幽霊を見た人とかいないんだけど、朽ち果ててボロボロの木造家屋
で、ある日の学校帰りにちょっとした出来心で忍び込んでみたんですよ ひとりで


835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:03 ID:GAbMe1Nx
中はなんというか、一面の灰色、白黒写真の世界
家具や畳などは一切なく、雨ざらしになって色あせた木材が剥き出しになっていました
つまんねぇと思いながら二階にあがり、寝室らしき部屋のふすまをあけると、
極彩色のものが目に飛び込んできたんです

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:16 ID:GAbMe1Nx
それは、床一面に散らばった色とりどりの風車でした
灰色一色の朽ち果てた世界の中で、風車は妙に真新しく、毒々しい色をしていました
しばらく私は金縛りにあったように風車を見つめていましたが、
風が吹いて風車がまわりだすと、何だか怖くなって一目散に屋敷から逃げ出しました

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:28 ID:plGUkOPA
     

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:34 ID:z23cNLsK
>834-836
続きまだあるの?
ここまででも面白いと思うけど

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:37 ID:GAbMe1Nx
その後、私がその屋敷に近寄ることはありませんでしたが、
通学路にその風車が落ちているのをよく見かけるようになりました
きっと他にもあの屋敷に入った子供がいて、風車をばらまいていたのでしょうが、私は決して触りませんでした

12年後、久々に屋敷のあった場所に行ってみると、そこには真新しい極彩色の建物が建っていました

「軽食・喫茶 風車」

ネタみたいですが実話です

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 19:11 ID:yX4mSgx4
>>832
なんの話?

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 19:19 ID:vMgyiLwx
>>829
俺も思った。コスプレイヤーじゃねえの?

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 19:46 ID:h4j6QusH
厨房の時の同級生に霊感少女がいた。
ある日の朝、彼女が「きのう、夜中に人魂を見た」
って話をしてくれた。
彼女は当時、大規模な団地に住んでたんだけど
夜中にふっと目が覚めて窓から外を見ると
団地の中庭の公園みたいな所に人魂が浮いてたそうな。

彼女は以前にも夜中に人魂を見て、朝起きたら
親戚のオジサンが死んだ、と連絡が入った事があるので
また身内の不幸じゃないのか、と心配顔だった。

その日部活を終えて家に帰ると、夜のニュースがやってて
彼女の住んでる団地で他殺体が発見されたと報じていた。
昨夜殺されたらしい。

翌朝彼女に会った時、「親戚じゃなくて良かったね」
と言っておきましたw

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 21:20 ID:6W3ll3Tv
>842

"翌朝彼女に会った時、「親戚じゃなくて良かったね」
と言っておきましたw"
         ↑
いや、笑えないよ…
ほんのりだなぁ。人魂は顔とかじゃないから、正にほんのり怖い感じですよね。
まぁ、実際見たら怖いものは怖いと思いますが…。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:01 ID:286KshJI
子供はなに考えてるかわからない

おじいちゃんが死んで通夜に出席、ひさしぶりに親戚と顔を合わせた。
酒を飲んで故人をしのんでいた所、うちの子が

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:30 ID:SbCnTN9e
どうした?
この切れ方がほんのり怖いのだが

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:41 ID:oxY1B4hm
>>839
家主が風車好きだったのかな?
家主=喫茶の経営者又は親族なら
説明のつく話なんだがな。

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:45 ID:frN1Y/tH
>>839
なんかショートフィルムになりそうな話。怖いけどファンタジック。

>>844
続き続き

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 23:36 ID:k+/YV0DI
子供の頃に廃アパート探検をした事があります。
確か小5の夏休み直前の土曜日だったと思います。
「ラッキーアパート」は畑や空き地に囲まれ、放置されて既に数年経っていた筈。
茶色の木造で、何となく大昔の田舎の校舎を思わせるような建物でした。
子供の冒険心をそそる事この上ない雰囲気だったのですが
学校では危険な建物(老朽化してたからですね)なので近寄らないように
言われていました。しかし幽霊の噂などが立ち始めてからは、子供にとって
更に魅力的なアパートになってしまったのです。
そこで仲の良かった男子女子(計8人くらい)で土曜の授業が終わってから
行ってみる事にしたのです。建物の1Fの中央に広い玄関と2Fへ続く階段。
先ずは1Fの部屋を探索したのですがボロボロの板きれやゴミが点在しているだけで
特に恐ろしげなモノはありませんでした。外で雷が鳴り始めて屋内が急に暗く
なった事の方が恐かったです。1Fを見終えたので2Fにも上がってみました。
すると、1Fとは何か違うのです。廊下に散らばっているゴミが新しい。
その頃には各々友達と手を繋いで、及び腰で歩いていたのですが
誰かの「いるよっー!」という絶叫でアパートから転がる様に走り出ました。
外は土砂降りになっていたのですが、空き地も駆け抜け、一番近い
友達の家まで辿り着き、ホッと一息。叫んだ子に聞いたところ
振り返った時に端の方の部屋の入口で人影を見たそうです。

今、考えてみれば幽霊等ではなくホームレスだったのでしょうね。
タオルを貸して貰い、スイカを御馳走になって帰りました。
何だか懐かしい夏の思い出です。           ・・・・・長文失礼シマスタ。


849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 01:51 ID:9Ho53m4Z
ゆうかい100%

掲示板にゆうかい100%○○と入れる。○○は住所。まもなくそこの家の子供がいなくなる。


850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 01:58 ID:dxwoNYNK
通報されちゃうから素人にはオススメできないね。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 02:04 ID:m5fKd1NJ
プロ(!?)でもきっと捕まっちゃうね。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 03:46 ID:VZVGDVcv
>848

そう言う、子供の頃の経験ってよくありますよね。
私も近所に廃屋みたいな家や建物がいっぱいありましたが、
そう言う場所はいつも曰く付きでしたもんね。

うちも近所に電波の住んでるカメラ屋があったり、
または電波化したホームレス達がよくいました。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 11:34 ID:i/Lw8CEy
とてつもなく古い一軒家に住んでます。家賃3マン。越して1年です。
4DKで風呂、トイレあるのですが、
越してきて2ヶ月で彼女に逃げられ、その後新しい彼女が出来ました。
で、彼女にシルバーのチェーン(首ネック用)を貰ったら、そのシルバーの
チェーンが触ったら指でぐにゃりと溶けて変形して切れた。
その彼女とも、その直後別れましたが、デートの日にエンジンがかからなくて
中止になったり、その彼女はこの家を気味悪がっていました。
別れたのは彼女の父親が突然亡くなり、彼女が職場を辞めて福岡に帰ってしまったから別れざるを得なく
なったのです。
ちょうど私は職場をクビになり、引き止める力もありませんでした。
現在は、日払いをする日々です。

気になるのは夜中の決まった時間に、ミシミシ歩く音がするのです。
ねずみですかね?あまり気にしないようにしています。木造平屋です。
私の寝ている部屋は湿気が凄く、布団のマットレスをめくると毎日ベッタリとシミのように
大きな輪が出来ているので、マットレスをくるっとめくり上げ、毎日乾燥させてますが
忘れてしまって湿気で重くなっている時もあります。
ちなみに、マットレスの裏は湿気でカビています。

一度、この部屋で明け方の4時頃、若い女性が断末魔のような苦しみで
「声が出ない・・動けない。苦しい・・助けて・・」と必死で叫ぶ女性の夢を
見ました。その苦しさが伝わってきて息が出来なくなり、自分も動けなくなり
非常に怖い夢でした。年齢は21歳の女性と夢で言っていましたが気になります。
その直後に、その女性が苦しくて抑えてた首と同じ場所に異物感で発見した
「動脈瘤」が出来ましたが、切開して取って事なきを得ました。

つくり話と思える人もいるかも知れませんが、やはり引っ越すことに決めました。
病院代で引越し代が無くなってしまったので、サラ金で30マンほど借りて引っ越す
予定です

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 11:44 ID:cR2DHWwk

\________ ______________________/
             O モワモワ
            o
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
    /   ,――――-ミ
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6       つ  |
   |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ /  < という夢を見たんだ。
 /|         /\   \___________


855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 13:24 ID:SN9Jo8tn
そういえば、この前朝起きたら床にポテトチップスの
欠片みたいな物が落ちてました。ベッドから降りると
床がザラついていて気づきました。
もちろん私はポテトチップなんか食べていないですし、
うちの家族でスナック菓子を食べるのは兄ぐらいなんです。
人の部屋で何やってたんだろう・・・。
だからといって聞きづらいし・・・。



856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 13:27 ID:KUdJBCBv
>853

もしその家が原因でないとしても、
それだけ自分にとって不幸な事が起こっているのであれば、
ある程度お金を作り次第お引越しした方が良いと私も思います。
自分にとってそれだけマイナスな事が起こっている以上、
引越しをして気分転換をするのは精神的にものすごく大事だと思います。
新しい場所での新しい人生を、充実したものにしてください。

ただ、サラ金でお金を借りるのもどうかと。
今不幸がある以上、そう言う方法が一番手っ取り早いかも知れませんが、
現在の住居の怨念で、サラ金を元にまた不幸が起こっても困ると思いますが。
ご友人達に協力してもらって、出来るだけ費用を節約してみては?

とにかく、新しい住居で御気分を一新され、
次は自分で幸せを引き寄せるよう努力していただきたいと願っております。
頑張って下さい。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 13:33 ID:MXsKHC1G
>>855
お兄さんはね・・・
あなたの寝顔を眺めながら、大好きなポテチを食べていた。
あなたの事も食べてしまおうかどうしようか、と迷いつつ。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 13:38 ID:w+D/5JeA
>>857
((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 14:16 ID:dA7lI0M0
5年位前の梅雨の時期のこと
記念館になっている、とある洋館に見学に行って
そこのトイレに入ったんだけど
本館から出て奥まった場所にぽつんとあって
あまり長居したくない感じだった
雨も降っていてじっとりしていたし…

トイレの中は個室が3つあって一番奥は使用中みたいだったので
一番手前に友達、真中に私が入ったんだけど
奥の個室からちょっと不通じゃない気持ちの悪い
か細いうめき声がずっと聞こえてきてて
早々に用を足して、出てきたけど…

今思い出しても気色悪い声だった

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 16:00 ID:KUdJBCBv
>859
便秘かと思われ…あまりネタにしてやると可哀そうな気が。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 16:12 ID:EWsEnGm7
高校に入学してすぐの頃、まだ通学に慣れておらず自転車で学校から家に帰る途中に
一本曲がる道を間違えたのですが、どうせ田舎の田んぼ道なのでどっかで前の道に戻るだろうと
後戻りもせずキコキコこいでたんです。しばらくいくと、だんだん霧が出てきて古びた駄菓子屋さんやら
赤い公衆電話やらが見えてきて、こんなのトコもあったのかーと思いつつ
内心やっべー世にも奇妙な物語みたいになってキタ━('∀`)━━……思ってましたが、、
ぽてぽてこいでいくうちになんとか見たことある道にでて無事帰れたんですけど
それ以来、道を間違ったら戻ろうと思いました・・w 

よくある話のとおりそんな場所は家族も知らなくてやっぱり二度と行けませんでした。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 16:51 ID:7E8as6B5
数年前、自分が体験したこと。
自分は数人の友人と、その中の一人の家で遊んでいたんだが、夜の9時頃だったかに
どこかへメシを食いに行こうということになった。
友人宅は市内の外れ。目的地は中心部の繁華街。
自分はバイクで、他の友人たちは車。
先行した自分は、割と幅の広い道を選んで走ってた。
夜のことだから、交通量はそれ程ないのでスムーズだった。
途中で市電の路線を横切り、この大通りを右折すれば目的地までもうすぐ……。
そこで路肩にバイクを止めた。
ちょっと待て。今来たルートに市電の路線を横切るような場所はないぞ。
友人宅からここまで通りを真っ直ぐに来た。途中で横道には曲がってない。
じゃあ、あの線路はなんだったんだろう。
時計を見ても、バイクを止めた場所までの所要時間に、不自然なズレはなかった。

あの瞬間、自分は一体どこを走ってたんだろうと、今でもちょっと不思議。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 20:09 ID:5L5unlgi
結末は怖くないし、幽霊も出てこないよ。でも俺はすごく怖かった。

当時の趣味は自転車で遠くへ行くこと。ケータイなんか無かった時代。
地図も持たず、自転車で知らない町を走るのが好きだった。
道に迷って「園田競馬場」の看板を目印に走っていたら、
舗装が新しくてまっすぐで、植え込みなんかが整ったきれいな道路があった。
「これを辿って行けば国道に出られる」と思ってその道を走った。
片側一車線の歩道付きのまっすぐできれいな道路。
しばらく走っても車も通らないし街灯が向こうの方にポツーンとあるだけ。

当時近眼が進んで、夜になると灯りなしではほとんど周りが見えなかった。
日が暮れてから、ヤッベーと思いながら車がよく通る道に出るまですごく不安だった。

周りは真っ暗。車は通らない。視界はぼやけて真っ暗。
街灯を目標にやっと下まで行って、周りを見渡した。

墓場のど真ん中。

道の両側にフェンスがあって、その向こうが両側一面墓地。

怖かった・・・

さっき思い出して地図調べたら、
園田競馬場の近くのデカい墓地に俺は迷い込んでたらしい。
気づいたら墓場のまんなかってのは
体験してみんとわからんよな

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:46 ID:MXsKHC1G
結構、みんな怖い思いしてるんだね。
日常からちょっとだけズレた非日常って後を引くコワさがあるね。

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:23 ID:viPW0wHj
ついさっきの話なんだけど、夜道を運転して家に向かっていた。
車の中には俺一人、小さい音で音楽をかけてた。

いつも通る道を普通に走っていたんだけど、ふと何もないところで
無意識にブレーキを踏み込んだ。
ちょうど赤信号で当然に止まるような感覚で。

完全に止まる前に「あれ?何で止まろうとしてるんだろう」と考えた時
道に横から猫が飛び出してきた。

あの瞬間、俺には予知能力があると思った。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:26 ID:BFSQ4ovP
猫の超能力だろう

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:30 ID:dxwoNYNK
ソレダ

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:55 ID:9Ho53m4Z
おやじが祭りでたこ焼きのじじいに文句つけた。入れ物穴開いてるから変えろ!ってどなった。
じじいがすごい速さで屋台をぐるっと回ってきておやじにキスするんじゃないか、ってぐらい顔を
近づけた。 その時のオヤジの及び腰は今思い出しても笑える

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:35 ID:Sy7iNU6g
じじいと言えどもテキ屋の人間なんて○○○な方々だからね。
まぁ、>868のおやじがDQNでモノを知らなかったって事で。


870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:37 ID:dxwoNYNK
商売人だから低姿勢だろうと思って調子に乗ったら逆襲されたわけね。
かっこわるw

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:14 ID:OV0eWDQs
この前の話なんだけど
夜中の1時過ぎ頃、眠りに落ちそうになった時に
破裂音みたいなすごく大きな音が聞こえて
直後背中を悪寒が走った
身震いするぐらいの悪寒、すごく嫌な感じがして怖かったよ…

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:03 ID:jhoDoMVa
工房の頃の話。

ひどい夢を見た。
甲冑を着た武士に、左肩から袈裟掛けに斬られる夢。
重々しい甲冑や篭手の動き、兜についている飾りの形(家紋が付いてた)も覚えてるくらいリアルな映像。
刀が当たる瞬間ビクッとしたが痛み感じなかった。最初の一振りで俺は膝を付く。胸の辺りで一度止まった刀を押し込む武士。
仰向けに倒れる瞬間、夢から覚めた。

冷や汗びっしょり、鼻水と涙。衝撃でしばらく動けずにそのままでいた。
時計を見ると午前3時。こんな状態ですぐに眠れるはずも無く、何か飲み物をと思って1階に降りる。
すると居間のソファーに親父がいた。

水を入れたコップを持ったまま、すげー青い顔をして前かがみに座っている。
「どうしたの?」と聞くと、「ひどい夢を見た」。

「武士に斬られる夢だ」

・・・
袈裟懸け、膝を付く、仰向けに倒れる、「鶴みたいなのが下向きに飛んでる家紋」の付いた兜。。。
夢のディテールが全部一致。
親父と話していくうちに恐怖で震えが止まらなくなった。

----
と書いてみると怖くないね。全然。
本人たちはほんのりどころかかなりびびった事件でした。
うちの家系、藤原家の家臣の血筋らしいです。
なんか関係があったのかな。

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:11 ID:dFs3b72D
ttp://e-kamon.net/kamon128.html
このサイトの一番下の列の奴?

874 :872:04/07/21 01:27 ID:jhoDoMVa
>>873
そうそう。右から2番目のやつ。

俺も当時、本でいろいろ調べたんだけど、この家紋の石川家って、
藤原家の流れの家と、もめてたんだって。

親父の本家も山形だし、石川家も東北だし。

ご先祖が戦で負けた無念を伝えたかったのかな。
夢から10年以上経つけど、本家へちゃんとお参りに行ったことないや。
今度線香あげてきます。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:54 ID:4ujD6Jhh

お決まりの夢パターンなんだけど。
母が、15年前のある朝、妙に早起きしてごそごそしていた。
「やだー、こんな早くから何やってんの?」
と聞くと、これからいとこのMちゃんに電話かけたいという(なんと朝5時半なのに)
理由は夢。
夢の中で、母は真っ暗闇にいた。
地面に立っている感覚はあるけど、どこもかしこも真っ暗で天地左右の分け目が判然としない。
ふと前方を見やると、そこにいとこ・Mちゃんが立っていた。
Mちゃんは周囲の黒い空気と同化してるような真っ黒のワンピース姿(何故か高価なベルベット生地だったそうだ)
口元に真っ白のハンカチをあてがっているため表情はよくワカラナイ。
「Mちゃん? あらまあ、あんたどうしたの? 元気?」
最近連絡をとっていなかった母は、Mちゃんにそう問いかけるが、Mちゃんはあいかわらずハンカチを口にあて
まるで表情を変えない(うっすら微笑したような気もした、と母は言ったけど)。
そこで、目が覚めたらしい。
Mちゃんのワンピが喪服みたいな感じだった、と思ったのは、目覚めてからだったそうで
それで、何かあったんじゃないかと。
「まさかあ。こんな時間に電話したら迷惑だよ」
と私は止めたけど、母はもう夢中で強引にTEL。
・・・そしたら案の定、Mちゃんは数時間前に亡くなっていた。
持病の突然の発作で、Mちゃんの家族もパニック気味だった。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 03:31 ID:ohPsW8VG
○○線の始発駅で次の次に出る急行の席を取った。隣の車両から短い悲鳴と共に
OLさんがホームに走っていった。見てるうちに次々と客が降りていった。一様に駆け足なので
不思議に思っていると車両のつなぎ目のドアが開いた。ナイフを持った男がこちらの
車両に移って来た。次の瞬間俺も荷物をもって一番近いドアからホームに出た。

男はなにをするでなく車両を徘徊してゆくと風に舞った紙切れのようにドアを抜け、階段を上っていった。
男がどうなったかは知りません。



877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 05:07 ID:/wPG6uZt
>>876
>風に舞った紙切れのようにドアを抜け

すみません、うまくイメージできません。
実在の人間ではなかったということですか?

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 08:12 ID:QNt/TcvJ
数年前、借金があって昼の仕事だけでは足りず深夜2時までバイトしてた。
バイト先が派遣業だったのだが、どえらい遠くで
深夜、家につくまで1時間半もかかった。
なので、帰る途中の国道からいつも意識が無くなる時がよくあった。

気が付くと、必ず「布団」で寝てる。
あんまり疲れすぎて、国道の途中でまた
どこをどうやって帰ったか記憶がない
夢で(疲れた。早く帰らないと・・)とうなされてると布団のなか。
国道の信号で寝て警笛を鳴らされたことも何度もある。
うとうとしてたら、大型トラに追突しそうになったこともある。
そんな生活を3年やったが、事故はなかった。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 13:12 ID:A9jDkXAk
>>876
イヤン、みんなに見えたってコトですか!?

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:24 ID:ohPsW8VG
昔、東北地方某リアス式海岸での話。 海岸沿いの水族館に遊びにきていたところ
外で奇声が上がったので見てみると、海水がなくなっていてあたり一面、海底の岩肌が
剥き出しになっていた。沖のほうまで続いていた。みんなでこんなこともあるんだろうか、
など様々に感想がもれていた。 すると、どこからともなく声が上がった。向こうからなにか
くるとしきりに言っていたがよく見ると水平線を覆うばかりの津波であった。津波と言うより
一面の壁だった。壁が陽に反射してギラギラ輝いていた。きづくとすでに干上がっていた
ような海底も水で満たされていた。ハッと思った時には堤防のすぐそこまで水面が来ていた。
みないちもくさんに逃げた。水族館の近くの者は海岸の駐車場入り口でもあるスロープを
上がった。水族館は崖を切り出し、坂道を降りたところにあったからだ。水族館の奥の
ほうにいた者はまにあわず波に飲み込まれた。軽自動車でスロープめざして走ってきた者も
車ごと水に消えた。防波堤は水の下に消え、水族館の屋根が海水の上に突き出していた。
次の瞬間にはまるで滝をまじかに見てるような水しぶきの音とともに海水が”引いていった”
ざざざ、とまるでバケツの水をすてるみたいに海岸一帯の海水が沖の遠くの栓があって
それを抜いたかのごとく、海水はなくなった。またもとの岩肌が遠くまで広がった。
ぞくにいう、津波の引き波である。川遊びをしていて浮力で浮いた体が川の流れですくわれて
しまう事があったが、これは規模が違う。すべてが水にもまれ、ブルドーザーでひっかいたように
沖に連れて行ってしまった。人も車も。 堤防の壁もボロボロに朽ち果てていた。

一部の人がビデオにとったらしく、数年後に教科書に連続写真が載った。

881 :デルモイド:04/07/21 16:34 ID:2llU+c0e
或る日、とある怖い動画サイトに行きました。
そこのサイトにはあらゆる残虐動画や心霊画像などが飾っており、あまり気分のよいサイトとは言えませんでした。
私はそのようなものにはオカルト版で慣れており、大した感慨も無く動画を見終えていきました。
また一つ動画を見ようとそのリンクをクリックしたのが間違いでした・・・
その動画は男が自分の逸物を女性に咥えさせる画像から始まりました。
何だ、違う意味でグロい画像だなと若干自らの物を立たせながら思っていました。
動画の終わる頃、いきなり男が叫びだしました。
カメラワークが徐々に女が咥えていた物へと移動していきました。
そこにはすでに噛み千切られた無修正の逸物があり、その数秒後、女はそれを吐き捨てました。
動画はそこで終わり、その後数日間、私の物は立たなくなってしまいました。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:35 ID:EGlKII6v
>>880
それ「ほんのり」じゃないよ!

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:48 ID:h/nOFVA6
ワロタ

884 :霊感ベーシスト:04/07/21 17:47 ID:6iDrfUN0
漏れが工房だった頃、厨房のダチとバンドやってたんだよ。
すぐ近所に住んでるベースのダチがよく、合わせようぜって夜電話してきた。
おれはギター抱えて歩いて五分程のヤツの家に行くんだけど...。
いつも、奴の部屋に入って思い出すんだ、あ、ここヤバかったんだ、って。
練習中、階段から登って来て、ギターを弾いてる漏れの後ろを通り過ぎる「何か」の気配に悩まされ続けた。
一度なんか、なんにもしてないのに、本棚から本が落ちて来るんだぜ。
それが、ホント−にホント−なんだけど、「恐怖の心霊写真集」!
(ダチは慣れているのかオカルト好きだった)
誰も居ないって言うから、ヒトんちでデカい音だして練習してると、階下でハッキリと気配がする。
ダチが見に行って、戻って来てこう言った。
「だれも帰ってきてねえけど、水道の蛇口が開いて水がジャージャー出てたから止めて来た」
...この話、まだまだ続くんだけど、皆、聞きてぇ?

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:50 ID:bTDnaR6T
>はい
 いいえ

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 18:38 ID:ZGiVyEX+
>884
ダサ。

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 18:53 ID:ohPsW8VG
友達と小学生の時、マンションの階段で女の子に話し掛けてお金を巻き上げた事があった。
女の子はとくになにも言わず財布を出した。俺も”好意”として受け取ったのにあとで親に
こっぴどく叱られて逆に当惑した覚えがある。女の子にとっては恐怖だったのだろう

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:03 ID:ZGiVyEX+
↑ってゆうか、それ変態の犯罪じゃん。
まったり回顧してんじゃねえよ、ヘンタイドロボー。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:47 ID:PdHRkMGu
     \                     /
       \                  /
         \               /
          \            /
            \         /
             \∧∧∧∧/
             <    俺 >
             < 予 し  >
             <    か >
─────────< 感 い >──────────
             <   な >
             <  !!! い >
             /∨∨∨∨\
            /          \
          /            \
         /      (-_-)       \
       /        (∩∩)        \
      /                        \


890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 22:37 ID:ZwXKw9Ug
暑いですね。
最近ベランダに蟻が上がってくるんです。
まるっこい蟻で、飼っている猫のフードにたかるので困ります。
お菓子を置いたりして試してみたら、甘いものではなく肉が好きな蟻なんですね。
ああ、肉が好きなんだなあ…
と思った途端、小さい頃見たものを突然思い出しました。

やっぱり夏、草むらで遊んでいました。
自分より背の高い草をかき分けていったら、突然足下に何か真っ黒い塊があらわれたんです。
私が草などをゆらしたからか、その真っ黒い塊がわあっと散り始めました。
…猫の死体でした。
猫の死体に蟻が真っ黒にたかってたんです。

びっくりして母にいいつけにいったところまで思い出しましたので、たぶん母がどこかに埋めてくれたのだと思います。
20年以上前のこと、場所も全然違うので、その蟻がうちまで来てるわけはないんですけど、なんだか変なものに再会してしまったような気持になっています。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 22:48 ID:bZLgKqWG
蟻ってわあっと散るほど敏感な生き物だっけ

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:03 ID:ohPsW8VG
それで思い出したのが昔飼ってた猫。その子が死んだ時、埋めてあげようと
洋菓子のカンカンを棺代わりにした。2,3日たったら雨で土が流れてカンカンが突き出てた。
もう一回埋めなおそうとして兄弟とふと蓋を開けてみたら、、、 ネコから脱出したダニが
蓋の裏びっしりついていました。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:19 ID:/ECPmlc8
>891
俺も思った。蟻はゴキみたいなすばやさはないはず。

蟻って肉でも普通に食べるんじゃないの?
普通に考えて、他の昆虫の死骸とかを食べるわけだから、
猫の死骸にたかってたとしても正直不思議ではない気が…。
オーストラリアに行った時、蟻にかまれた覚えもあるよ。結構凶暴だよ。
お国柄の違いかも知れないけどw

ただ、すばやさが気になる。蟻じゃない気がする。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:26 ID:/ECPmlc8
>877,879
遅レスに連続投稿でゴメソ。
書いた当人じゃないけど、その話は幽霊じゃないと思うよ。
たぶん包丁を持った変質者の類だと思う。それでも充分恐いよね。
個人的には霊より恐い。もし刺されたら…。
被害者がなかったようでよかったけど、
その後新聞には載らなかったんだろうか?後日談が少し欲しい。

「風に舞った紙切れのようにドアを抜け」はそのままじゃないかな?
ちょうど紙が空気中に風でユラユラと舞うように、
ドアからふらふらと出てったって事ではないかと。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:30 ID:PJa7aj2s
>>892
シュレディンガーの猫さんか

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:32 ID:EtQzCHIO
>>871
亀レスですが。
私も寝入りばなにドカーン!とかいう爆発音をきくことがあります。
実際になっている音ではないんで頭の中でしている音なんでしょうけど。
怖いとか思ったことはないですけど。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:33 ID:J8MGz0Ww
>>893
動きが速いアリもいるんじゃない?獲物にたかってるアリにタバコの煙かけたら
さっと散らばったよ。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:34 ID:LqGnUfRv
学校に入学式の時、やたらパトカーが学校回りに来てるな…と思っていたら
学校の隣に流れている川から死体が上がったらしく、事件になっていた。

そして上がった死体はそこの学校の生徒の一人でした。

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:47 ID:dFs3b72D
嫌がらせとしか思えんタイミングだな

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:58 ID:LqGnUfRv
ほんとだよ…。
学長は挨拶した後現場にすっ飛んでったみたい。
犯人は薬でラリッたDQNの犯行でした。
ここの学校では色々な思いをさせてもらったよ…

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:58 ID:yCjoi8Hg
あの・・・汚い話でスマンけど
小1.2の頃、夏休みにオフクロの実家に行った時
夕方近くの山で遊んでたんだが、急にお腹が痛くなって野糞した。
で、何気にうんこを上から覗いたら大量の回虫が湧いてた。
物凄い数の白くて細かい回虫が、うんこから出たり引っ込んだりしてた。

で、幼心にショックでパンツ下げたまま泣きながら親に報告に行った。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:08 ID:oR0FY5N3
>>901

うーん・・・悪いけど大うけしました。ショックでパンツ下げたまま・・・というのが。
でも、子供だったら本当にショックだよね、その光景。
学校で、ギョウチュウ検査とかで虫クダシ配布されたりした時代があったよね。
今はどうなのかな。

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:28 ID:5g6gQGSW
中学の1学期終業式の日だからちょうど今ころの話。
隣の家では道路に面したブロック塀あり、ブドウの木の
棚代わりになっていた。
ブドウの木は道路の側溝にまで届くぐらい育っていたが、
道路脇で埃っぽいし、側溝にはフタが無く、ドブもたまったり
するので食べられることはなかった。

学校帰り、家の前で別れてブドウの家の方へ帰っていく友人。
自分は家に入っていった。
友人は持っていた木の枝を振り回しながら歩いていたので、
その調子でブドウのの蔓も跳ね上げたそうだ。
そこで側溝にスッポリとはまった死体を見つけた。

2〜3日前に「○○(←ウチです)に行く」と行って自宅を
出てから、結局ウチには来なかった近所のおじいさんだった。
ひき逃げだった。

遺体が見つかる前、自宅の前の側溝に思いっきり血が
流れていたんだけど、「でかい魚でも捌いてるんだなー」
ぐらいにしか思ってなかった。

その後、犯人を連れての現場検証をしているのを見かけ、
捕まったのを知った。
轢いてしまった後、わざわざブドウの蔓で隠したのだそうだ。
一応事件は解決したわけで。

だからもう、夜に側溝を歩くのは勘弁してください、おじいさん。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:28 ID:TUG7Uc5h
バイトであった事です。

その日はサッカーのスタジアムにある駐車場で
車を誘導する仕事をしていました。
試合が終わって車を捌けているとき、おばあさんに
「うちの車の場所を知りませんか。」と訊かれました。
大きな駐車場ですから一台一台を把握してるわけもなく、
自分も仕事があるので「申し訳ないです。」というしかありませんでした。
あらかた捌けて、社員の人とまったりしていたときにおばあさんのことを話しました。
するとその人も声を掛けられたそうです。他にも何人かいました。
まだ迷ってんじゃないだろうな・・・少し気になりつつその日は仕事を終えました。

後日、またサッカーのバイトがあったのですが、そこで社員の人から
あのおばあさんのことを聞かされました。僕らが車を出し終えた後に、
スタジアムの事務所の方に家族と思しき人から連絡があったそうですが、
その後肝心のおばあちゃんが見つからなかったそうです。僕のバイト先にも連絡が入り、
社員の人らがあのあとまたスタジアムに行ったそうですが、どこにも見えなかったそうです。
その後どうなっているかは知りません。実はとっくにみつかってた・・・そんなオチだといいんですが。

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:29 ID:encW9aGA
>>890
蟻は金属質を嫌う性質があるらしいから、猫タンのご飯の容器の下にアルミホイルを敷いてみるといいかも。
私も猫飼ってて蟻に悩まされてたけど、これやってからピタリと蟻が寄って来なくなったよ。


906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/22 00:33 ID:5/xgMi3o
>>896
頭内爆発音症候群ですな
ttp://x51.org/x/04/03/3047.php

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 01:08 ID:nMjMrPuv
>903
・・・・そう言うオチは勘弁してくれぇ

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 01:43 ID:nXzbz5xs
>902
子供じゃなくてもショックだと思うけど…

>903
怖い…ウ●コの話題が出てたから、
てっきりブドウで腹痛起こした系のネタだと勘違いして読んでたから、
衝撃の展開にかなりビビってしまった…ブドウがしばらく食べられない…。

>904
あなたとあなたのバイト先の人たちに何となく嫌悪感を抱いてしまいました。
ここで怖い話として出す事なんでしょうか?明らかに業務上の過失に聞こえますが。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 05:03 ID:EIX1d2y+
昔住んでたアパ−トの隣の家で腐乱死体が発見されて警察が実況検分に来たんだけど、警官がその家のドアを開けた瞬間の臭いといったら.......!

干してあった洗濯物に臭いが染み付いて結局洗濯物全部捨てたことがあった。
今の時期、葬儀場の前通ると微弱ながらも死臭がするね。

とにかく凄まじい臭いには違いない!
オレ自身はその死体見てないけど、発見した人によると白骨化して腐った肉が布団と一体化してたらしい。
季節は7月で死後4ヶ月経ってたと聞いた

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 09:08 ID:nXzbz5xs
>909
死臭の話で思い出したけど、
バイト先のレストランで女子便所の生理用品を掃除させられるんだけど、
(日本では女性のプライバシーも考えて、女の子がやる事多いよね?)
みんな自分の当番が来ても怠けて処理せずに「明日誰かやるだろ」で
よく放っておくことが多かった。

ある日マネージャーが俺らを全員、女子便に呼び出し叱った。
「このひどい臭いは何が原因かわかるか。お前達が処理しない生理用品のせいだ。
 生理用品は血を含んでいるから、そのまま放置しておけば死体のような臭いになるんだ。」
俺には正直そんなひどい臭いはしなかった。鼻が悪いんだろうか?
もちろん何となくクサイ臭いはしたけど、トイレなら当然だろ的に了解してた。

死体の臭いってどんな臭い?
鼻がツンとするようなカホリでしょうか?生ものが腐った臭いに違いはないけど。
ちなみに、アメリカ女性はアレが大きいので、ナプキンではカバーしきれないそうだ。
しかも“御勤めを果たした”ナプキンのニホヒがアレに染み付いてしまうので、
ナプキンよりもタンポンが主流なお国でござひます。
しかし、そのバイト先の女がいきなり目の前でタンポンを水につけて膨らませる実演をした時は、
トラウマになってしまった…怖いよ…下ネタになってしまいゴメソ。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 09:55 ID:+1y+0Jhy
>>908

業務上の過失???そんな風に全然聞こえない。
なんか、あんたぷんぷん匂うよ。人のせいばっかりにするやつらの。


912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 10:53 ID:bRjeJkMM
>904 の業務は車の誘導なんだから、そこで婆さんの車探してて事故でも起きたら
それこそ業務上の過失だよ。
>908 は難癖つけるなよ。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 10:56 ID:8XbjaQNq
>>904にプロ市民臭を感じます。

914 :913:04/07/22 10:57 ID:8XbjaQNq
すまん
×>>904
>>908
の間違いでした・・・_| ̄|○

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:11 ID:YCt7sqwM
プロ市民ってほんのり怖いよなw

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:29 ID:nXzbz5xs
>911,912
そう言う仕事は駐車場の管理も業務の一つのはずだよ。
確かに誘導だけ課されてるバイトに対して業務上の過失までは言い過ぎだし
無理があったし、実際おばあさんが駐車場で行方不明になったと言う証拠もないわけだけど。
ただ困っていたおばあさんを結果的に放置しておいて、こういう事が起きたのは事実で、
それをここで「怖い話」として書き込みした事に少しカッとなってしまった。
まるで他人事扱いしてるように聞こえて、人間性を疑ってしまった。

ごめんよ904、言い過ぎたよ。

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:42 ID:YCt7sqwM
「駐車場で行方不明になったと言う証拠もない」と考えるなら
「結果的に放置しておいて、こういう事が起きたのは事実」などと言うのは無茶苦茶な理屈だと思うぞ

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:50 ID:Xhp6c5G0
カッとなってやって、今は反省している人みたいだな。思考が後から来るタイプ。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:01 ID:nXzbz5xs
>917
すまん、そこをセットで理由&結果として考えないで欲しかったんだけど。
文才がまだまだだった。ただ、おばあさんを結果的に放置した事と、
行方不明と言う事態が起こってしまったと言うのは両方事実であって、
そこで何らかの罪悪感を普通は感じるもんじゃないのかと言いたかった。
もしかしたらあそこで御婆さんに車に導いてあげられなかったのが原因かな?
ぐらい思っても良いんじゃないかと。

とにかく904、ごめんよ。
横山のやっさんや、キムみたいに、
何となく仕事に対して「それはおかしいやろ」と求めてしまう人間なんだ。
プロ市民と呼ばれても無理がなかったな。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:33 ID:VDVdP2VT
駐車場の管理って客がどこ停めたか
覚えとくのまで仕事に入る訳?

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:37 ID:YCt7sqwM
>920
>908がほんのり怖い人だってのは解かったからいい加減に放置汁

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:52 ID:VDVdP2VT
はーい

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 13:01 ID:tpKBco9j
>>908
もしかして、君の言いたかったことは

「巨大な駐車場でおろおろ車を探すおばあさんを想像したら悲しくなったヨ!
おばあさんが迷子にならないように、家族に探してもらいやすい場所を
教えてあげて欲しかったよ!」

なんじゃないのか?
だとしたら、君はそうとう話し下手だぞ。 修行しれ

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 14:29 ID:Ioyz+vSg
冷凍庫に生肉いれたままうっかり忘れて、電源をおとして3週間ほど留守にした。
帰ってきて冷凍庫開けた時のあの臭いこそが死臭じゃなかろうか。
脱臭剤いれても掃除してもその匂いが完全にとれることはなかった。
ほんと吐きそうな臭いだった。。

925 :yumi ◆L2Emu/usCg :04/07/22 15:16 ID:8+cwHWp6
誘導されてここに書きに来ました。
いいですか?

926 :yumi ◆L2Emu/usCg :04/07/22 15:17 ID:8+cwHWp6
かきます。

小学校のとき、男の先生に聞いた話です。

先生は、学生のときある宿に一人で宿泊しました。
(バイトだったか旅行だったかは忘れた)
あまり立派なお宿ではなかったような感じ。

その夜、布団をかぶって寝ていると
急に目が覚めました。
胸騒ぎがしたのです。
そして、なぜか遠くから
「オーイ、オーイ」と誰かを呼ぶ声と、
ざっくざっくと何かを掘る様な音が聞こえます。
声は、先生の部屋にどんどん近寄ってきます。

こんな夜中に大きな声で呼ぶ人なんて
良く考えればおかしいのですけど、先生は
妙な恐怖感から布団を頭からかぶりました。
隠れなくてはいけないと感じたのです。
頭ではなく感覚で、この世のものでないと感じたのかもしれません。

 そのうち、その声は先生の部屋のふすまを開け、
中に入って来ました。
そして「オーイ、オーイ」と
布団の周りをザックザックと掘りながら呼び続けています。(続く)

927 :yumi ◆L2Emu/usCg :04/07/22 15:18 ID:8+cwHWp6
恐怖で布団の隙間から先生が、その声の主を
覗き見しようとしたとき、
子供の声で
「みてはいけない!」と言われたそうです。

 それから、声はいつの間にか遠のいていきました。
朝になって、先生がお宿の人に聞くと、
この辺で土砂崩れがあり、子供が土に埋まってしまった。
父親は半狂乱で「オーイ、オーイ」と呼び続けながらスコップで土を掘り続けたそうです。
子供は残念ながら助からず、父親も悲しみで狂ったまま死んでしまったそうです。

 子供の頃は、普通に怖い話でしたが、
今、親になった身になると、なんとも悲しい話です。
子供を失った父親がどうか成仏しますように・・・。

おしまいです。

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 16:17 ID:En1QfpFg
やっと全部読んだ〜。良スレでつね。

ところで上のほうでコップ割れたとかレンジ爆発とか腐った話が出てたけど、
↓のスレにいくとナカーマ(・∀・)人(・∀・)がいるよ
台所で起きたこんな事件・file3
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1074355331/

>スライサーで指をスライスしてしまいました。
ほんのり。


929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 16:55 ID:wdLUtTEe
>910
生魚が腐った臭いが一番近い
人肉が焼けるのはえびの殻が焼ける臭いが近い

ウチのおじぃちゃんで体験済みだから間違いない

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 16:57 ID:Ioyz+vSg
やばい台所ネタ面白い。虫湧いたり指スライスしたり。。ほんのりホラーだな。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 17:43 ID:Ygeq2nev
バイナリーランド
というゲームをご存知でしょうか。
昔、ファミコンででてたゲームです。
2匹のペンギンを操り、パズルをクリアーしていく感じです。

このゲームは、見た目はとても可愛いのですが、
恐ろしい裏ワザがあるのです。

2匹のペンギンは、赤と青で、それぞれオスとメスです。
ペンギンの動きは、それぞれが逆に動くようになってて、
ジョイスティックの右を押すと、
片方のペンギンは、右へ、
片方のペンギンは、左へ
動くのです。
ということは、ペンギンが重なったときに、左右を交互に連打すると、、、。
そうです。2匹が互いに向き合って回転してるように見えるのです。
この行為を、ゲームにでてくるハートマークの上で行なうと、、、、。
なんと。子供のペンギンが生まれるのです。
当時は、この裏ワザの意味がわからず、友達とスゲーなどといいつつ、
はいしゃいでゲームしてました。ママンが見てるというのに。

932 :931:04/07/22 17:45 ID:Ygeq2nev
話しはこれで終わりではありません。
TVには、色彩を調整するつまみがあります。
ある日、うちのTVが壊れ、ときどき色彩が変になるようになりました。
しかし、それでもゲームはできるので、続けてました。
その日も、バイナリーランドをやりました。
そして、例の裏ワザを決行したときです。丁度、色彩が壊れて、
青ペンギンが赤ペンギンになりました。
するとどうでしょう。赤ペンギンと赤ペンギンで、やってるわけです。
さらに驚いたことに、なんと、それで子ペンギンが生まれたのです。
まさに、世紀の大奇跡でした。処女降誕です。
この小ペンギンこそ、救世主だったのでしょうか。

933 :903:04/07/22 18:12 ID:5g6gQGSW
そういえば、夏に2〜3日も放置されれば流石に匂うはず
なのに屍臭の記憶がない。
だからこそ発見されなかったんだろうけど、もしかしたら
動けないまま、しばらくは生きていたんだろうか。


話は変わって、これは実家を出て一人暮らし始めた頃。
これも夏の暑い盛りのこと。
台所の三角コーナーに、自分で買った覚えのないキウイが
半分だけ、ごろんと棄ててあった。

不審に思いつつ手に取ってみたら、数日前ケーキを焼くのに
絞ったあとのレモンだった。
びっしりとカビが生えるなんて酸性のくせに反則だ。

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 18:13 ID:+1y+0Jhy
>>932猛烈に笑った。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:44 ID:EIX1d2y+
一人暮らしし始めの頃、夏にハエが大発生した。発生元はどぶ川と化してた台所であった。
ヘドロの水に白いソーメンのようなものがピクピクしていた。台所の横壁には脱皮した後の
カラがびっしりついていた。もうあんなのはごめんだ

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:19 ID:AT4HrVEy
エニグマスレがなくなってたんでこっちに書かせてもらいます。

仕事が事務なんで、タイムカード作るのとかやってるんですよ。タイムカードのシートに会社の人の分全部、名前とか休日とか入れて作るんです。
したら今日、愛想のすげぇ悪い上司に「これ、名前違ってるから」ってそのうちの一枚をつっかえされたわけですよ。「佐藤」が「佐東」になってるような凡ミスで。

タイムカード、名前のところは手書きでもパソコンでもなく、ハンコなんですよ。
「佐東」なんて苗字の人はうちの会社にいないから、そんなハンコもあるわけない。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:24 ID:GjWMvrcL
>>936
? 無くなってないぞ? >エニグマスレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1087741127/l50

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:28 ID:X/fiYPj1
>>933
へぇ〜ケーキ作ったりするんだ
俺もしかたなく料理とかはするけど、とてもケーキ焼いたりはできない
レモンも何に使うのかさっぱりわからない・・・
ま、でも羨ましいよ本当
俺も料理とかうまくできるようになればもっと食事楽しくなるんだろうけど
絶対他人には見せられないようなあきらかに汚らしいものしかできない・・・

そこで料理得意なキミに質問!
豆腐に甘い味噌つけて食べたいんだけど(みそおでんに使うような感じのやつ)
どーやってあのどろっとした味噌作れるか知ってる?

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:38 ID:bywPpajb
>>938
酒を鍋に入れて火にかけ、アルコールを飛ばす(火つけると簡単)
「佐東」と味噌を入れて掻き回しながらいいとこで火を止める。
以上。火事に気をつけて。

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:12 ID:7YxSyjt1
>>939
uma

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:46 ID:9QRNRmzX
家は海岸から数キロのとこにあるのだが。
その海岸までには、線路はない。

しかし、毎夜、聞こえるんだ。
ガタン、ガタンという、電車の走る音が。
まるで、海岸のある方向に線路があり、夜汽車が走っているようで、
どことなく、ひなびた都会のおもむきがあった。

しかし、それどころではない。
線路が無いところから、電車の走る音など聞こえるハズがない。
家から海岸のある間には、国道と雑多な住宅街があるだけだ。
しかも、昼間は聞こえないで、夜だけ聞こえるのだ。
最初は、気にしなかったが、何度も聞こえ、
しかもどう聞いても電車の走る音にしか思えない。

録音して、マスコミに送ろうかと思った。
しかし、チャンチャンだったら恥なだけだ。
様子を見ることとにした。

それから数日、やはり聞こえる。夜になるとだ。
いったいこの音は何だったのでしょうか。

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:47 ID:9QRNRmzX
>いったいこの音は何だったのでしょうか。

クイズね。


943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 01:05 ID:SPo/qgP3
>942
オモロ

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 01:08 ID:btUrZVbh
>>941
ひなびた都会ってのがすごく気になるが・・・
ところで答えってもうわかってるの?

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 01:10 ID:pISSTrUa
>938
>939でいいんじゃない?緩くなりすぎて失敗することもあるので
固めに作って、みりんと出汁で調節するとよろし。
アルコールが残るので、薄めるときに酒はつかわないこと。
卵黄や柚子もいいよ。地元では生姜を入れるがこれは冬だな。
実は料理より菓子の方が簡単なんだな。
分量を正確に量って、撹拌して加熱。理科の実験と同じだ。

理科といえば
自分の小学校は古くて、教室の真ん中にストーブがあったんだが
冬の理科の時間、風が逆流して爆発した。
で、空き教室に移って授業再開したらそこのストーブも爆発。
さらに移動しようと音楽室の戸を開けた途端、3度目の爆発。
自分も含めパニックに陥った。
ちなみに他のクラスでは、冬中1度も爆発した事はなかった。


946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 01:15 ID:pISSTrUa
>941
海岸と反対方向の少し離れた場所に線路が通ってる?
もしくは、湾になってて向こう側の海辺には線路があるとか。
で、夜は音が通るから聞こえる、と。

自分は引っ越しする前のアパートがそうだったので。


947 :942:04/07/23 01:30 ID:9QRNRmzX
正直、煽りレスしかないと思ったら、
ちゃんとレスがあるじゃん。

>ひなびた都会ってのがすごく気になるが・・・
なんか、夜汽車が走ってると、風情があるでしょ
>ところで答えってもうわかってるの?
正確に調べた訳ではないが、個人的に納得してる。

>海岸と反対方向の少し離れた場所に線路が通ってる?
いや。線路は、もうぜんぜん聞こえないところに通ってるから、
その音が聞こえてるのではない。

>もしくは、湾になってて向こう側の海辺には線路があるとか。
それはない。まっすぐいったら太平洋。

>で、夜は音が通るから聞こえる、と。
おお。これはいいとこついてる。
やっぱ夜は音が通りやすいのかも。

今日の夕方に答えウプする。

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 02:34 ID:F5S8S3xv
>>942よ、
"ひなびた" というのは "鄙びた" と書くのだよ。
"鄙" は "田舎" のことなんだよ。

マジレスがご希望のようなので、おいちゃん野暮なこと書いてみた。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 06:39 ID:6vryYrlZ
妹が

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 07:56 ID:Ro3k1sYX
道端で

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 07:58 ID:umbnjDe+
兄を呼んだ(大声で

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 09:56 ID:V6ORFiCy
しなびたω

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 09:59 ID:tqg2Bw+N
>947
夜中に誰かが電車系のゲームをやってただけだろ。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 10:47 ID:ly3SehYT
従兄からのメールに、2ちゃんのことが書いてあった。
「俺、orz って嫌いなんだよな。うちの母ちゃんのこと思い出すから…」
彼のお母さん(俺からすると叔母さん)は5年ほど前に家のガレージで
焼身自殺した。死体を発見したのは従兄弟達。
その焼死体っていうのがちょうど orz ←こんな感じに膝をついてうずくまってる
みたいな姿勢だったんだって。(真っ黒焦げで)
「●r2 だと若干リアルだなー」
とか書いてあって、なんか怖かった。


955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 10:52 ID:btUrZVbh
怖いレス読んじゃった il||li _| ̄|● il||li

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 11:00 ID:u43xFHHA
「死人に口無し」って良くいいますよね。
死んだ人は話さないから真相は闇の中って事結構ありますよね。
人の話す恐い話が案外恐くないと思うこと多くないですか?
実際に呪われて死んだって話聞いたことはあっても
実際に死んだ人はいないと思っていますよね。
そこに落とし穴があるわけです。実際に死んだ人ってのは何故死んだか?
例えば心臓発作で亡くなった方は何故心臓発作になったかはわからないわけです。
何が言いたいかというと、意外と幽霊が原因で亡くなった方は多いかも知れないと言う事です。
つまり怪談に創作が多かったり、あまり恐くない理由。
それは本当に恐い話は当事者の死亡や精神異常によって語られないケースがほとんどだと言うことです。
ほとんどの人は霊が見えません。本当に見えた時はそれがほぼ最後の時ですから。
ただ、最近はインターネットの普及などのデジタル化が進んでいますよね。
この事は霊界から遠のいていくように思われがちですが、実際は逆です。
死人の口が開く日もそろそろでしょう。いや、もう既に始まっていますね。
ある意味複雑なアナログではなく、ある意味簡易なデジタルに移行すると言う事は
あちらからも操作がし易くなる事を意味します。
霊にとってペンで字を書くことは困難を極めますが、
キーボードで文字を打ち込むことはそれに比べるとずっとたやすい事になります。
これからが本当の心霊ディスクロージャーの始まりです。
これから皆さんは今までにない恐怖を味わえる時代に突入するでしょう。
死者の生の声が聞ける時代になったのですから・・・。

なんて話を延々聞かされた。その状況がほんのり恐かった。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 11:09 ID:K8Wbpnss
>>939
>>945
ありがとうやってみるよ


958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 11:57 ID:9QRNRmzX
>941

答えは、国道を走る自動車の音。
自動車が走っていると、道路のデコボコを通過するときに、
バタバタ!って音がして、
その道路のデコボコが、丁度一定の間隔で続いてて、
そこを高速で通ると、
バタバタ!バタバタ!バタバタ!
となる。
これが、夜の静まった時間で響くと、
まるで電車のガタンガタン ガタンガタン
とソックリになる。っていう回答だが。
なんかムリがあるな。最近は全然聞こえないし。
だいたい、道路にデコボコなんてあんのかな。
センターラインを踏みながら走ってるなら納得だが、それだと、バタバタバタだし。

国道を走ってるときに、バタバタ!ってならしながら走ってる自動車を見て、
これだと思ったが・・。やっぱそうだよな。
でも数年前は、汽笛も聞いたような気もする。今じゃぜんぜんだけど。
戦前に線路でも通ってたのかな。
それと、聞いた話しでは、そこらへんまで線路を通す計画があって、
なぜかボツになったのがあったけど、まさかそれで。
つまんないから終わろう

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 12:34 ID:/47mEjgr
消防の頃、山(と呼んでいたが本当は丘)に友達とよく遊びに行ってました。
広くて気持ちよくて、賭けまわって遊んでました。
ある日、一人で行ってみたくて行ってみたのだが、「何しようかな〜」と
周りを見渡すと誰もいないし、静まりかえっていて急に怖くなって
遊びもせずにすぐに帰りました。
光が差して明るいところだったんだけど、静けさが怖かった。
ゴメソ、うまく伝えられないや。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 13:40 ID:2jxuq367
丘で思い出した。
私の実家付近は市内まで車で30分程度の住宅地だが、15年位前は
大体40件くらいの民家しかなかった。
当時小学生だった私は、歩いてほんの3分程の所にある、
潰れたモーテルに隣接し雑木林に囲まれたこんもりした丘に一人で登った。
丘というか、不要な土を集め放置したためそこに野草が自生したといった風合い。
その丘のてっぺんに到達し、シロツメクサやオオイヌノフグリが密集した場所に
腰を下ろし、写生しようと持っていたスケッチブックを開いて、ペンを取り出したが
手元が狂いペンが転がってしまった。ペンを拾おうと下を見て気付いた。
そこここに、無数の骨が転がっている。
近所の人が残飯を捨てていたとか言うにしては量が多すぎる。
私は骨に囲まれて座り込み、なかなか良い雰囲気だと悦に浸っていたのだった。
何の骨か確かめるのも怖く、大急ぎで丘を降り、逃げ帰った。
親には話してないが、野良犬や鳥があそこで死んでいたのだろうか。

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 13:46 ID:+lnwpBsB
>>960
何故か怖さよりも、ほんのりと懐かしさを感じた。

特にこのへんが>シロツメクサやオオイヌノフグリ
小学校の時、その名前を授業で習った気がする。
懐かしい思い出をありがとう。

962 :960:04/07/23 14:05 ID:2jxuq367
思えば丘の横の潰れたモーテルも、かなり広い土地をしめながら
当時でも10年以上放置されていて、中は茶碗や箸が転がり、
ぐちゃぐちゃに腐りかけた布団が水に濡れてそのままだったりした。
あの地域にはホームレスなどはいず、しかし、廃虚となり屋根も無い場所に
存在する生活臭がひどく気味が悪かった。案の定「出る」という噂まであった。
今度実家に帰ったら昼間にでもちょっと覗きに行ってみようと思う。

また、大学時代の友達の近所では、辻のまん中で焼身自殺した人がいたり
林の中で首吊り自殺した人が数人いたりと中々壮絶な地域だったが、今思えば、
私の家がある段(住宅地は段々畑みたいな感じ)では、病気で旦那さん死亡4件、
家庭不和を経て離婚数件、離婚後残った奥さんのネジが飛んでしまった家2件と、
友達に負けず劣らずアレだったな…。DQN地域だったのか?
にしてはうちの段だけ頻発しすぎ。
『土地そのものや、"ライン"が悪い』って、やっぱりあるんだろうかね。

>961
オオイヌノフグリを実際見た事は無いのだろうか?
名前はともかく、とても可愛く綺麗な青をしているよ。
実家の方なら、民家が増えた今でも見ることができる。
押し花にして送ってあげたいくらいだw

963 :961:04/07/23 14:17 ID:+lnwpBsB
>オオイヌノフグリ

見た事あります。
ただ、ここ10年くらい聞いてなかった名前が急に出てきて、
そう言えば大昔に授業で習った覚えのある名前だなぁと懐かしく思った。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 15:12 ID:Rnr0xKeI
ほんのり怖いというか、思い出したくないこと。前半。

高校生のとき、友人とコンビニの前に溜まってたんですよ。
夜の9時か10時くらいだったと思う。あ、ヤンキーだった訳じゃないですw
遊びに行った帰りにコンビニで買い物して、ダベッてたんです。
そしたら、50歳くらいのオサーンが道路からこっちを見てるんですよ。
普通のリーマンぽいスーツだけど、すごいくたびれた感じのオサーン。

俺は何か変なオサーンだなと思いながら無視してたんだけど、友人も気が
ついたらしくて、
「なあ、変なオッサンがさっきからずっとこっち見てんだけど。」
って言って、ちょっとキレ気味なんですね。適当に相槌うってなだめてた
んだけど、数分後には、そいつ短気な方だから、
「まだ見てるぜ。ムカつくんですけど。ちょっと文句行って来るわ」
って言って、そのオサーンの方につかつか歩いてったんです。
俺も友人の後についてったんですけど、俺らが近づいて話しかけよう
としたら、オサーンがすごい顔(なんか「驚愕」って言葉がぴったりの顔)
して、ダッシュで逃走したんですよ。

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 15:13 ID:Rnr0xKeI
後半。

俺ら見た目普通で近づいて逃げられるような恰好してなかったし、友人も
暴力振るう気配は全然なく、ちょいと文句言おうとしただけなんですけどね。
意味わかんねーと思いながら、友人が「ちょっと、まってよ」とか言いながら
オサーンを追っかけたので、俺もついてった訳です。
オサーンは全速力で走ってって、コンビニの数件先の角を曲がってしまったので、
もういいやとは思ったんだけど、一応その角まではテクテク小走りしたのね。
で、その角を曲がったら、いきなり、

キキーッ。ゴッ。ガシャーン。

って音がして、そのオサーンが車にはねられて吹っ飛んでく訳です。
跳ねた車も電信柱に衝突。
俺はその瞬間はモロには見てないけど、友人はバッチリ見ちゃったって。
ちぎれたオサーンの足(膝下)が宙を舞って、近くにあった自転車のカゴにズボッ!

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 15:14 ID:Rnr0xKeI
その後。

ウゲー、と思いながら呆然として見てたんだけど、俺らのせいとかにされ
たら迷惑なので、すぐに帰りました。
「死んだかな?」
「生きてるわけないだろ。ぐちゃぐちゃだったもの。」
「俺らのせいじゃないよね?」
「まったく関係ないでしょ。」
「だよね。俺ら何にも悪くないよね。」
「迷惑だよね」
「うえー、気味わるー」
なんて会話しながら。アレ、なんだったんだろう。

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 15:49 ID:ve/lakEl
高校生が夜9時、10時に、用もないのにコンビニ前に溜まるのは十分ドキュだし、じろじろ見られても不思議はなく、見られたからと文句を言いに行くのは正真正銘のドキュ行為。
それから、事故を目撃したら通報するなり救急車を呼ぶなりする義務があるんじゃなかったっけ?

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 15:52 ID:+lnwpBsB
>「まだ見てるぜ。ムカつくんですけど。ちょっと文句行って来るわ」

途中で急に敬語になる友人にウケタ… でも何かオッサンかわいそうだ。
自業自得と言えばそうだけど。何で見てたんだろうかね?


足が吹っ飛ぶので思い出した。つい最近の話。
俺は実際に見たわけじゃないけど、バイト先のレストラン近くで起こった事故があった。
レストランで駐車業してる人(Valet Parkingと言う仕事。海外です。)が目撃した。

若い女性が横断歩道を歩いていると、右折してきた巨大なトラックが彼女を轢いてしまった。
このトラックは右折している時に対向車線に気を取られて、彼女の存在に気づいていなかったらしい。
トラックのタイヤが彼女の足を捕らえたが、悲惨な事に、タイヤは彼女の足を乗り上げずに、
そのままタイヤの前部で足をアスファルトの地面に押し付けたまま、しばらく走行してしまった。
それはまるで、サンドペーパーの上で何かを押し付けながら削るような状態だったらしい。
しかもトラック運転手は彼女の存在に全く気づいていなかったために、
目撃者に急停止を呼びかけられるまで全く気づかず、トラックは役10mほど彼女の足を引きずった。

女性の足は見事にミンチ状態にグチャグチャにされ、骨がむき出しになっていたようだ。
彼女は一瞬何が起きたのかわからず、自分で起き上がろうとしたが、
ふらふらとしながらも何とか立ち上がった時に自分の片足を見て狂乱したそうな。
可哀そうだ…年もまだ20代前半くらいの女性だったらしい。
タイヤが足を捕らえ、そのまま地面に押し付けながら前に引きずったのは不思議だ。
その道路にはほんの少しだけど、生々しい血の跡が残っている。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:19 ID:btUrZVbh
>>964-966
足を轢断て。 どんな速度の車に当たったんだよw

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:27 ID:lU3dksAD
コンビニ前で座ってる高校生なんて見てたら危険だということくらいわかるだろうに。
かわいそうだけど、そのおじさんは少しうかつだったね。

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:37 ID:cTE93gba
969に同意。
どうやったら足がちぎれて飛ぶんだ?
謎。

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:52 ID:Rnr0xKeI
>>967、979 そういうこと言う人いると思った。

自分で言うのもなんですが、全くもって普通の高校生でしたよ。
外見的にも、怖がられる要素もジロジロ観察される要素もなし。
ちなみにヤンキー座りではなく、立ち話です。

なので、何でオサーンが俺らをジーっと見てたのか全くわからない。
たっぷり2〜3分は凝視されてましたからねぇ。誰でも、何ですか?
ぐらいは言いたくなるんじゃないかな。もっとも、ヤバ目の人だったら、
ソッコーで逃げますがw

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:58 ID:Rnr0xKeI
>>969、971
何でか知りませんが、ふっ飛んで、自転車のカゴにズボっと入ったんですよね。
オサーンが飛び出した道は片道2車線の大通りで、スピード出す車もいますけどねぇ。

なんにせよ、すごく不愉快な出来事だった。全然意味わかんないし。
オサーン、頼むから俺らの前で死なんでくれって感じで。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:11 ID:5AaMeMpR
たぶん、そのおっさんはそんな時間にタムロしていることを注意すべきかどうか葛藤してたんだと思う。
最悪のシナリオ(つまり、注意して腹立てられてボコられること)も想定しながら・・・。

そしたら、その1人が自分の方に向かって歩いてきたから、ジロジロ見てた事に切れてこっち来たんじゃないかと、頭の中は既に最悪のシナリオが展開されてたんじゃないかな。


975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:17 ID:btUrZVbh
正直、足がちぎれて、のくだりは書かないほうがよかったな。
ものすごく現実味が薄れる。

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:31 ID:lU3dksAD
>>972
十分怖いよ。
そもそも、君らを見ていたとは限らないし。君らの方向にある、別のものを見ていた可能性もある。
それでいきなりこっちに向かってきたら、そりゃあ逃げるよ。怖いもの。

あと、
>自分で言うのもなんですが、全くもって普通の高校生でしたよ。
説得力ないね。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:33 ID:eK9GMEkQ
俺が思うに自殺だな。
死ぬ前に精気に満ちた高校生をぼーっと見ながら何か考えごとでもしてたんだろ。
んで、その友人が近寄ってきたんで、我に返って逃走。自殺を止められるとでも
考えたんかな。そして、そのまま走ってきた車に向かってダイブ。
君たちのせいじゃないよ。きっと。

あと、ふっとんだのは、足じゃなくて靴だけだったんじゃないのか。それを足が
ちぎれたと見間違えた可能性が高いと思われ。夜だしな。

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:57 ID:5AaMeMpR
相手の車は大型車でタイヤに巻き込んだとかいろいろ可能性はあるから、足が吹っ飛んでもおかしくないと思う。
車にはねられガードレールの上に飛ばされて足切断。その後切断された足が別の車にはねられたとかもありうるし。
現場見たわけじゃないからなんともいえないけどね。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 18:01 ID:L2N3EsU+
>>978
MMRが隙間から出番を窺ってるようなIDやね。

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 18:41 ID:Gv/+VLXZ
やっとここまで読んだ俺の感想↓
ttp://feel-seed.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/oekaki/data/OB000049.png

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 19:19 ID:yUU7Cc9+
>>968((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
よく死ななかったな


982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 19:48 ID:5AaMeMpR
>>968
うまいぐあい(?)に重心のバランスが取れちゃったんだろうね。

多少つぶれても切断されたなら細工のしようもあるんだろうけど、こうなっちゃうと、ブラックジャックでもKでも元に戻すのは無理だよな。


983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:25 ID:GEbZXHIf
新スレ立てようとしたけどダメですた。テンプレ置いてきますからおながいします。


“シャレにならない”ほどではないけど、なんかちょっと怖い話。
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その18
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/
過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

984 :過去スレ:04/07/23 20:27 ID:GEbZXHIf
ほんのりと怖い話スレ
http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
ほんのりと怖い話スレ、その2〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
ほんのりと恐い話スレ、その3〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
ほんのりと怖い話スレ、その4〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
ほんのりと恐い話スレ、その5〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ほんのりと怖い話スレ、その6〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/
ほんのりと怖い話スレ、その7〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031831925/
ほんのりと怖い話スレ、その8〜〜
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1038/10389/1038937955.html
ほんのりと怖い話スレ、その9
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10436/1043651685.html
ほんのりと怖い話スレ、その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045420974/
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby3.2ch.net/occult/dat9/1050253293.dat
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/

985 :過去スレ改行多過ぎと出たので2つにわけますた。:04/07/23 20:27 ID:GEbZXHIf
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/
ほんのり怖い話スレ その17
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078677186/

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:33 ID:hYjLs/1U
某日当コマ船大学の就職試験一般とその回答(実話?らしい)

問1:「あたかも」を使って短文を作りなさい。
答え:「冷蔵庫に牛乳があたかもしれない。」
問2:「どんより」を使って短文を作りなさい。
答え:「僕はうどんよりそばが好きだ」
問3:「もし〜なら」を使って短文を作りなさい。
答え:「もしもし、奈良県の人ですか?」
問4:「まさか〜ろう」を使って短文を作りなさい。
答え:「まさかりかついだ金たろう」
問5:「うってかわって」を使って短文を作りなさい。
答え:「彼は麻薬をうってかわってしまった」

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:38 ID:yUU7Cc9+
>>983
やってみます

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:39 ID:yUU7Cc9+
だめだった
次の人よろしくお願いします

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:48 ID:jcIXO66G
むりと思うがチャレンジ

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:52 ID:+cQRQTy+
1000!

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:52 ID:o44xu41f
意外。立った。

ほんのりと怖い話スレ その19
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090583433/

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 21:40 ID:2CiH/Fg4
992

993 :マジレス:04/07/23 21:44 ID:dyzX5F3+
>>948
「びた」は何を意味しますか?
「大人びている」のは、普通、何でしょうか?
「ひなびた都会」は矛盾していますか?

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 21:52 ID:vUxVQQVz
文法上の矛盾は知らんが、普通「都会」と言われるほど賑やかなところは「ひなびている」などとは言わない

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:19 ID:hr5puRKV
1000?

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:20 ID:hr5puRKV
orz

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:24 ID:e6+iLoS1
948じゃないが
「ひなびる」は「ひなびる」でひとつの単語。
田舎らしい感じがする。野暮である。いなかびる。
田舎らしい感じがする都会って、それだけで矛盾してるよ。

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:34 ID:pISSTrUa
>993
「びた」は「帯びた」じゃないか?丸みを帯びるとか。
この場合はふいんき(ryを帯びている、という意味。
「鄙びた」や「大人びる」は単語としては分けられない。

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:41 ID:pP+De8rA
銀河鉄道

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:43 ID:UpXSN25A
202 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:04/07/22(木) 19:06 ID:VtQPz7x0
201 :名無しさん@5周年 :04/07/22 19:04 ID:r3OOM296
194 名前:名無しさん@5周年 :04/07/22 18:13 ID:nWWmAhKB
193 :名無しさん@5周年 :04/07/22 18:11 ID:oe+3bARD
192 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:04/07/22 18:06 ID:se5jwki8
186 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/07/22 17:35 ID:0kDWsVkZ
            ∩___∩
           | ノ      ヽ
          /  ●   ● | 
          |    ( _●_)  ミ  馬鹿にはコピペ出来ないクマ!!
         彡、   |∪|  、`\ できるもんならやってみろクマ――!!
        / __  ヽノ /´>  )
        (___)   / (_/
         |       /
         |  /\ \
         | /    )  )
         ∪    (  \
               \_)


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

433 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)