5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?74

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 08:28 ID:+c9msviw
あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。

■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もでーきらい、曝します。
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に叩かるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは別スレで。批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。
○「聞きたい?」とか尋ねないで下さい。

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/
死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみないか?73
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085164313/


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 08:29 ID:+c9msviw
2(σ´Д`)σゲッツ!!

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 08:34 ID:8nzQmtdX
さーん?

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 08:39 ID:ph2SOpBs
雑談・議論は下記のスレへ。。

【議論】洒落恐 別館【雑談】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 08:49 ID:RYLtI9ek
ゴッ!

>>1 乙!



6 :1:04/05/29 08:54 ID:+c9msviw
補足

雑談や議論はコチラで。スレを無駄に消費するの(・A ・)イクナイ!

【議論】洒落恐 別館【雑談】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/


7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 09:05 ID:ph2SOpBs
>>1
忘れてた。。
乙カレーマニア!!

8 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/29 09:50 ID:nJkfCTkJ
>>1
乙!

9 :マソ・オソ・ザ・タイトローブ ◆WE7c6zEyk. :04/05/29 09:53 ID:uLHSnddZ
>>1
Z!

10 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/29 10:21 ID:nJkfCTkJ
ありゃ?二重カキコしちゃった。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 12:38 ID:E9YvMZs3
臭っ くっせ〜

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 12:42 ID:FDwBEb5k
>>10
>>10

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 13:54 ID:NCGMW6JN
10年前の話、当時中学生だった俺は仲良しと二人で下校。
ちなみに俺の住んでるところは海の近く。
二人でしゃべりながら帰宅してる途中
全身黒の服装の細くて長身のおばさん(40代?帽子も黒)が話しかけてきた。
喪服とかなじゃないんだけど、ちょっと異様だと感じた。
「海はどこですか?」と聞いてきたので海は近いけど道は複雑で丁寧に教えてあげた。
おばさんはありがとうと言い残して去っていった。
海行っても何もないしなにしにいくんだか・・・・。
普段は明るい友達がそのおばさんとあった後、急に黙り込みこういった。
「あの人すごく怖かった」といいだした。
たしかに異様だったしなんか気になったけど帰宅。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 13:55 ID:NCGMW6JN
その日の夜その友達から電話がかかってきた。
仲がよくても電話をするのは初めてだ。
「今日あったあの怖いおばさんが海で死んでるよ!!」
うそだろ?おれもパニックを起こした。
第一発見者はなんと友達の兄貴。兄貴に呼ばれて友達もしっかり確認したらしい。
俺も現場に向かって野次馬がいっぱい来て現場検証とかしてたな。
その後新聞に原因は自殺とでてた。
しかももっと怖かったのはそのおばさん、旦那を殺して自殺した模様。
殺してまもなく俺と友達は話しかけられたみたいだ。
あの日のことが忘れられない・・・・・。
ニュースでも取り上げた。この事件結構トラウマになってる。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 14:37 ID:tY0FonBL
>>14 (; ´Д`)コワー

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 14:55 ID:HNqQA4QU
>>14
そのニュース教えて

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/29 15:00 ID:hi/OiIll
友達と二人で良かったよな。
一人でおばさんに「海まで一緒に」なんて言われてたら今頃・・・

18 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/29 15:07 ID:nJkfCTkJ
>>17
IDがいい味だしてるな。hiとOiが逆だったらもっと良かったのに。

19 :前スレ969:04/05/29 15:22 ID:59sHjuVv
ここは作り話とか噂話が多いのかな・・・
俺の話ってマジなんですが。。。。自分が本当に体験した話しだし。だからあんまり怖くないかも。
今度は友達についての話なんだけど、その友達線路沿いに住んでたので、んで小学生のころよく遊びに行ってたんだけど。
そこの前でたまに人身事故がおきてたんよ。俺遊びにいってて2回は死体見たぞ・・・
近くに精神病院があってそこを抜け出した患者とか 自殺者もいたかな
そこの家族もまた不幸でさ。。。友達は長男で あと次男 3男といたんだけど、
長男は登校拒否 次男は事故で足解放骨折して以来精神病、3男は喘息と登校拒否。
おれが高校上がるときにはもうそこの家族引っ越してしまっていた。
絶対あそこ土地呪われてるって・・・・ 



20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 15:42 ID:SQxf8kAc
10年位前に近所のおばさんが自殺しました。原因は旦那さんのギャンブルによる
謝金苦。自宅の二階で首を吊っていたそうです。
それからしばらくして、その旦那さんを見かけた時、独り言のようにブツブツと
「許してくれー。許してくれー」と言ってるのを見ました。
母にその事を話したら、隣のおばさんに「毎晩女房が会いに来る」だの「枕元に立ってる」
だの話していたそうです。
暫くしてそのおじさんも同じ所で首吊り自殺しました。
そのうちにはお婆さんも居たのですが、しばらくしたお祭りの日の夜、真っ暗な二階の部屋の窓から
お神輿を見ていた姿が今でも忘れられません・・・。

21 :13:04/05/29 16:32 ID:46uaJlv+
高校に居た時に、先輩から聞いた数年前の出来事です。

数年前、一人の病弱な生徒は、何を思ったのか、山岳部に入部しました。
山岳部は部員が5人と少なく、皆彼と同じ2年生でした。
そんな彼らは、進入部員が入ってきたことにとても喜び6人は、親友になりました。
彼らはとても仲が良くいつも一緒に居て、休みともなると全員で近くの山に行きました。


22 :13:04/05/29 16:33 ID:46uaJlv+
ある日容体が急変し、病院に運び込まれました。
5人は、すぐに病院に駆けつけ彼の病室へ
病室からは、ちょうど彼の両親が出てきたところで、父親の方から
「息子にあってやって下さい、息子も喜ぶでしょう。」母親のほうも涙ながらに頭を下げて頼みました。
重苦しい雰囲気の中、ゆっくりと中に入り、5人は彼の枕元に寄り添って「いつでも皆一緒だ」そう囁きました
彼は、その言葉を聴きうなずきました。
彼はそれからすぐに亡くなり、あんなに仲の良かった5人も会うことが少なくなりました。
3年にもなると、受験勉強で忙しくなったせいか、皆彼のことを忘れてしまいました。
その一人というのは、彼と最も仲がよく、2人は兄弟のようものでした。


23 :13:04/05/29 16:34 ID:46uaJlv+
夏も終わりに近づいたころ、皆に手紙が届きました。
内容は、山岳部で戸隠という山に登ろう、というものでした。
彼らの住んでいるところからは、少し遠かったのですが、卒業間近だという事もあり
皆参加することになりました。
道という道は無く、途中で少し暗くなってきたことから、彼らは登頂を止め野宿をして
朝に下山することにしました。大量に持ってきたビールなどを飲みながら、皆で談話をしたりしながら
最後の夏をすごしていました。辺りがすっかり暗くなった時のこと、最後の思い出にと、1人が使い捨てのカメラを持ち出した。
周りが見えないので声を出し、カメラでその方向をフラッシュで写すこのような手順だった。
皆で回しながら写真を撮っていると。肩を組んで写真を撮る事になった。


24 :13:04/05/29 16:36 ID:46uaJlv+
次の日の下山途中彼らは、崖から転落し命を失った。
数日後、捜索隊が彼らを見つけたが、遺体を持ち帰ることが大変なため、遺品だけを持ち帰ってきた。
もちろんその中に使い捨てのカメラもあった。現像した写真には、日付と5人が腕を組んでいる集合写真があった。
奇しくもその日付は、ある病弱な生徒の一周忌であった。

>>22の一番下の行消し忘れね。


25 :13:04/05/29 16:39 ID:46uaJlv+
さてこの話は、どこ恐いかというと。
お察しの通り5人だけで写真を取ると
5人が写真に写ることはまずむ無理なんです。

26 :13:04/05/29 16:55 ID:NCGMW6JN
>>16
事件がおきたのは1991〜92年ぐらい。
時期はよく覚えてない(暑かった気もする)
読売新聞か神奈川新聞のどちらかに掲載されていたはず。
たぶんそのくらいの年の新聞でもあされば出てくるかと。
あの事件は思い出しただけでもぞっとするよ。
殺しに関わった人と話したわけだし。

まだ自分の体験した気持ち悪い話もあるので、また書きます。
さっきのような事件ではなく環境問題かな。
結構体験したことあるひと多いと思うが今日は暇なので書いてみよう。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 16:56 ID:NCGMW6JN
あれ、13がいっぱいw
俺名無しに戻るね

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 17:03 ID:ST5b2Yfv
>21-25
・・・返す言葉が見つからないのは喪れだけですか?

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 17:04 ID:Y2gC0JFO
>13さん乙です。
たしかにトラウマになるな・・・。


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 17:07 ID:DD38FCAA
>>28
安心しろ漏れもだ

31 :21:04/05/29 17:08 ID:46uaJlv+
>>13
ごめんなさい・゚・(ノД`)・゚・
ただのボケで、わざとじゃないんですが・・・

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 17:24 ID:8n40PJYS
>>25
通りすがりの熊に撮って貰ったに決まってるじゃないか

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 17:29 ID:s79Zv7DB
>>21-25はコピペでもう見飽きました。

天城トンネル(旧道?)に興味本位で行ったグループの話で
運転席でハンドルを握るドライバーの足の間から
ものすごい形相の落ち武者が足をつかんで覗いていたって話が
未だに恐い。
そのあとびっくりしてアクセル踏み込んでカーブに激突して
3人死亡、1人は重体って話。
一人で夜に運転してるといつもそれを思い出してしまうよ。

夜、一人きりでくらい山道を運転しているとき
自分の足の間(ステアリングの下)を見てごらん。
何かが顔をこちらに向けているかもしれない。

34 :だらだら長いけどごめん:04/05/29 17:42 ID:NCGMW6JN
おれは予備校の寮生だった(今はなき偏差値40からの大学受験慶応進学会w)。
さほどボロではないが廊下をはさんで勉強部屋と寝室という特殊な構造だったな。
いずれもたたみ3枚分のスペースしかなく狭かった。
寝室は日が当たらない部屋でつねにじめじめ。
窓はあったが開けても近くにトイレがあり
これはこれで空気の入れ替えもままならず辛い部屋だった。
さらに「鳩のフン公害」もあり、窓は完全に閉めていた。
なのでカーテンも閉めっぱなし。ずっといたら病気になりそうな環境。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 17:44 ID:NCGMW6JN
寮に入って2ヶ月、梅雨の時期に入った。
そろそろ風呂に入ろうと思って洗面器を取り出した。
そしたら正露丸みたいなのがいくつも落ちているではないか。
なんだろこれ、きたな!!
洗面器には若干水が残っていて正露丸はうっすらにじんでいた。
さほど気にせず風呂に入り、部屋に戻ったらいましたよ、黒い物体。
ゴキブリの登場。俺はゴキブリが大の苦手。
おろおろしているうちにゴキブリを見失ってしまった。
あの正露丸っぽいのはゴキブリの糞と理解した。

36 :マン・イン・ザ・ミラー ◆vTWDvwowsU :04/05/29 17:44 ID:bpoxkgZl
マンコ・オン・ザ・タイトロープ
やっといなくなったと思ったらまだいやがる。
俺の名前とかぶってるんだよ!!
名前を変えろ!!!!

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 17:45 ID:NCGMW6JN
こうなったら徹底的に掃除をしないとと思い
翌日決行。さて久々にカーテンを開けるか。
カーテンを開けたら窓が数センチ開いていた。
閉めてたはずなのに。
そこに恐ろしい光景を目にすることに。
窓のふちに大量の白と黒が混ざった鳩のフン、
そして真っ黒い粒(ゴキブリの糞)、
さらに数え切れないくらいの赤ちゃんゴキブリが大量に・・・・・・・。
しばらくパニックになったが、プリントを丸めて竿っぽくして
はじいて外に追い出す作戦を取った。
恐怖におびえながらなんとか窓のふちをそれなりに掃除することができた。
とてつもない悪臭を放ち、何度も吐き気を催した。
友達が手伝ってくれるわけがなく、何度も涙した。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 17:47 ID:NCGMW6JN
これはまずい、部屋中徹底的に掃除をしないと死ぬ。
布団をとり掃除機をかけた。
またその布団にも恐ろしい光景を見ることに。
布団をよく見ると赤ちゃんゴキブリがいっぱいくっついていた。
中には死んでるものも。
吸っても吸っても吸いきれないくらいに・・・。
どうやら俺はいつからかゴキブリといっしょに寝てたようだ。
バルサンを炊いて、俺は寝室で寝ずに勉強部屋で寝ることにした。
真っ暗になるのが怖くて電気をつけっぱなしにしてる日々が続いた。
ゴキブリ騒動はこれでおわったけど、
夏場になって、劣悪な環境で寝てたせいか皮膚病になった。
その皮膚病はどんどん飛ぶように広がっていき全身にまで達した。
病院に相談したら、不潔にしてない?といわれた。
俺は綺麗好き、でも住んでる環境でそうなってしまったのだと思った。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 17:48 ID:NCGMW6JN
そして秋がやってきた。
うちの寮生は50人ぐらいいたんだが
下痢が流行、決して食中毒ではなく何かの病気が蔓延した。
俺は被害者じゃなかった。病人は完全に隔離。
冬になるとこんどはまた俺の部屋に異常が出てきた。
朝起きると必ず床のじゅうたんにダンゴ虫みたいなのが数匹死んでるのだ。
もちろんどこから入ってきたのかわからないし、
またゴキブリ騒動の窓か?とおもったが閉まってる。
ダンゴ虫は結局寮を出るまで続いた。
埼玉県蕨市要注意。
だらだら長くて、たいしたおちもなくてごめん。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 17:49 ID:3z+6/T5/
怖いなそれは

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 18:45 ID:Tfe8MRG5
珍説、バナナはおやつには入らない理由を早稲田大学教授が論文にして発表
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1084113728/l50

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 18:54 ID:4lvbIi1d
なんで論文ネタなのにほの板なんだろ?
騙し?

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 18:56 ID:SQxf8kAc
>>40怖いと言うか痒くなったよ;;

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 18:56 ID:Tfe8MRG5
>>42
ほのぼのした論文だから

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 21:01 ID:NKi0EwM1
ここほのスレじゃねえよ。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 21:25 ID:sBTgubn/
>>21-25
みんな死んだのに誰がその話を伝えたのかが一番怖いところなんじゃないか?

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 23:03 ID:ZYGRVTgi
僕が小学生の頃、沖縄にいた時の話。
僕はひどい寝不足に苦しんでいた。
なぜなら、僕が住んでいた、その家はとにかく怪奇現象の絶えない家だったからだ。
いったん眠りについたとしても、必ず夜中の1、2時ぐらいに目を覚ますしてしまう
そして、必死になってまた眠ろうとするが、その時に妙な音が聞こえてくるのである。
ラップ音という奴だ、だれもいないはずの台所から食器がカチャカチャ鳴る音
が聞こえたり、床をたたく様な音、何かが倒れる様な音、人の足音、人の声のような低い音。
そういうのが毎日のように続き、寝ように眠れず寝不足に苦しんでいた。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 23:04 ID:ZYGRVTgi
ある夜、僕はまた夜中に目が覚め必死になってまた眠ろうとしていた。
すると、遠くのほうから男の人の声が微かに聞こえてきた。
最初はよく聞き取れなかったけれど、その声がだんだん近く、はっきりと聞こえてきたのである。
「こ・・・い、こ・・い、こ〜い、こ〜い、」
誰かが、外から呼んでいる。
僕はさすがに怖くなり、布団をめくりあげると、周りをあまり見ないようにして、
急いで隣の部屋で寝ている両親の部屋に駆け込んだ。ドアは内側から鍵がかかっていたため、
泣きながらドアを叩きようやく開けてもらった。
両親はなにごかと思ったようだが、僕が青ざめた顔で、外から誰かが呼んでいると言うと
事態を察したらしく、一緒の部屋で寝ることになった。そして寝ようとすると、ドアを思いっきり
たたく音。
だけどそれは、僕と一緒の部屋で寝ていた弟だった。僕が部屋からいなくなっていることに
気づき後を追って来たらしい。
ホッとしてまた寝ようとすると、またドアのをたたく音が聞こえた。
もうこの部屋の外には誰もいないはずなのに・・・・・・。
しかもそれは、ドアをたたくというよりは、何かがドアの前で暴れている、のたうち回っている
様な感じだった。
僕はギョッとして母親の目を見つめた、
母親は口に指をあてて「しー」

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 23:05 ID:ZYGRVTgi
両親もその現象は気づいていたようだけど、特になにかしようとはしなかった。
しかしある朝、父親が青ざめた顔で変な夢を見たといった。
夜中に目が覚め突然、金縛りにあったというのだ。
突然、すぐ近くでお経が聞こえ、なんだか人の気配がする。
目を開き横を見ると、一人のお坊さんが自分の横に座って、お経を唱えているというのだ。
そして、そのお坊さんの後ろには泣いている、沢山のひとの姿。
自分の葬式が行われていたというのだ。
大声で叫ぼうとしたり、必死になって身体を動かしている内にやっと
目が覚めたらしい。
さすがに、父親も怖かったのかいいかげんお祓いをしようということになり、
神主さんのような人にお祓いをしてもらった。
しかし、その後も怪現象は止むことはなく、その後色々な事情等からその家を引っ越す
ことになった。引っ越してからは夜に目が覚めることもなくなり、
家庭内の雰囲気も明るくくなった。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 23:06 ID:ZYGRVTgi
今、その家は他の人が借りて住んでいる。
しばらくして、その家を借りている人からこんな話があったそうだ。
昼間、テレビを見ながら、ふと窓の外に目をやると若い上半身だけの日本兵と
目が合ったのだという。

どういう霊がいるのかは解らないけれど、とにかくもうあの家とは関わりたくない。


51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/29 23:45 ID:OhCjwfJv
>>50
オバケがいる家なのでは?

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 00:31 ID:8cOSu6HR
>>51
オマエはアレかよ!!!
あのホラ、何だっけ………
……忘れた。もういいや

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 01:41 ID:7SLDm+k5
>>52
鋭いツッコミ好き?

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 01:48 ID:c6kKI2H6
蒼井そらが

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 01:51 ID:bAaQyAJt
乳を剥いた

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 01:55 ID:MRKrHHv/
ここで一句

秋の夜長に2ちゃんぬるポッ

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 02:02 ID:7y0rSfTw
      ガッ

( ・∀・)っ―[]M/
| ̄ ̄ ̄|ヽ( ・∀・)ノ>>56


58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:05 ID:W9+3xHMd
こう、腕を体の下にして寝ちゃったりすると、血が腕に回らなくなりますよね。
テレビ見てる時とかだと、「あー、しびれちゃったー。」で終わる話なんだけど、
夜中に目が覚めた時にそんな状態だと、自分の手がぐにゃぐにゃになってて、洒落にならないくらい焦ります。


59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:19 ID:M0OctfJ3
夢の中で動けないことはよくある。
目が覚めた場合もそう。
突然目が覚めて動こうとしても体がしばらく動かなかったりするのは
目は覚めていても脳味噌が寝ていて神経に伝わらないから。
金縛りとかもそうなんだよな実際・・・・。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:24 ID:+CW+5+iN
小学六年の時の話です。

給食の時間って 放送委員の奴が、生徒からのリクエストで、最新のJポップを流したり、お便りコーナーを 生でやっていて、ちょっとしたラジオ番組みたいのを、うちの学校は、やっていたんですよ。

当時、うちの学校は、放送室からテレビ放送もやりだしたんですよ。

その日の給食を、皆より早めに バクバクと食べ、放送室へと向かう、級友の鍋島君の 後ろ姿が印象的でした。

ピンポンパンポ〜ン

軽やかな音楽と共に、給食時間中の、教室のテレビがつけられました。

「あっ!鍋島だ!鍋島がテレビに出てるよ!」

なにとぞ小学生なもんだから、それだけで笑えるんですよ。

鍋島「みなさん、こんにちは!今日、お昼の放送を。僕、六年一組の鍋島が、読ませて頂きます!」放送がはじまった。

放送がはじまって、しばらくすると 誰も放送を聞いていなく、班の人達と 他愛のないオシャベリをしながらガヤガヤと賑わって給食を食べていました。

ちなみに、その日の給食のメニューは
ミートスパゲティーに、 野菜とリンゴをマヨネーズで 和えたサラダに、パンに、牛乳でした。
なぜ、僕がこんなに詳しく覚えているのか?
皆さん、気になる方もいらっしゃると思いますが。

実は僕は、その野菜とリンゴをマヨネーズで 和えたサラダが嫌いだったんです。
マヨネーズは好きなんですけど・・

リンゴをマヨネーズで 和えるって想像するだけで、オエッてなりますよ。
鍋島「次は〇年★組の@§#さんからのリクエスト 大江千里で[かっこ悪い振られ方]です。」
なぜ、歌まで詳しく 覚えているかというと、その日あったことが、あまりにも強烈 だったもので・・・


61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:29 ID:+CW+5+iN
テレビ画面と教室の壁にあるスピーカーから

「か〜っこ悪い、ふられかた〜きみに二度と会わな〜い」

と、大江千里の新曲が流れだしました。

画面には、鍋島君が映っています。


大江「大事なことは〜いつだあって〜ボーー・・ッテ 別れてはじめて〜ボーー・・ッテ気が付いた〜」

「スピーカーの調子が悪いんだよ」

っと誰かが言い出しました。

画面の鍋島くんは、かなりカメラ目線で、座っています。



62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:33 ID:Kn6xs/5b
めでたし、めでたし。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:36 ID:w8WHgM00
【どこで】公衆浴場で


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:37 ID:w8WHgM00
誤爆スマソ、話の途中なのに・・・・

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:40 ID:+CW+5+iN
まあ、なんとか聴けるから、そこまで僕は気にしてませんでした。

実際、大江千里なんて知りませんでしたし、どうでもよかったのです。

でも、なんとなく
もう一回、画面を観たら鍋島君の硬い表情が、
なんだかワナワナしてるんですよ。

いまにも、泣きそうな

耳なんか、真っ赤なのがわかるくらいに。

そのことに、何人か 気付いて

「おい!鍋島が泣きだしそう!」

その時は、鍋島君は泣いてましたね。
鍋島君は、あまり泣かない奴なんで、めずらしいんですよ。

みんなニヤニヤしながら「鍋島、歌聴きながら感動して泣きようぜ!」

僕もニヤニヤしながら画面を観ていたら、なんだか鍋島君の横に
モヤみたいなものが、見え隠れしてるんですよ。
みんな、気付いてないけど。
なんだろ?と思って、ずっと そのモヤをみていました。

歌の合間の ボーッテ も、だんだん荒くなってくるし。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:43 ID:+CW+5+iN
>>64話が長くなりそうなんで、よかったら先に書いて頂けます?

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:50 ID:MRKrHHv/
>>66
気にせず続けてもらえます?
あと行間は少なめでお願いします。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 04:56 ID:ZwsoE/Am
妙に気つかわんでいいからがーっと貼り付けなさい

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 05:02 ID:sY3wIgO8
金縛りにあったことがあり、またそれから自力で解けたことあります。
思いっきり手に力入れたら解けました。
んでそれから又寝て起きたら金縛りにあい、その時も手に力入れて解くことができました。
もう汗だくで、不思議な体験でした。

70 :飛び入り暇人:04/05/30 05:06 ID:wIXwNvUf
鍋島はどうなったんだ〜。

71 :誤爆者:04/05/30 05:11 ID:w8WHgM00
  ∧_∧
 ( ・∀・) 鍋島タソは??ドキドキ
 ( ∪ ∪
 と__)__)

72 :飛び入り暇人:04/05/30 05:16 ID:wIXwNvUf
1→オカ板的展開
2→鍋島が何かカミングアウト
3→鍋島が給食カミング嘔吐


73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 05:16 ID:tQJshXCg
>>66
一度メモ帳に書いてから一気に貼る事をお薦めする。
また眠くなったから後で〜、なんて言わないでくれよ。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 05:17 ID:/t8lD+X1
酋長〜、間が悪いね。
おいらはずっと待ってるよぉ(´・ω・`)

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 05:23 ID:MRKrHHv/
 ま た こ の 展 開 か

皿洗ってるからその間に頼むわ

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 05:34 ID:+CW+5+iN
皆は、まだ気付いていません。どうやら、本当に僕だけしか気付いていない様子なんですよ。

俺は、クラスでも目立たない分類なもので
画面に、モヤがうつってるとかは誰にも言えませんでした。
すっかり 泣きまくってる鍋島が画面には映っていて、クラス中は笑いの渦。
大江千里の歌も、あいかわらず、ボーボー言ってるし。

それでも、画面を凝視していると・・
どうやら人の形みたいに見えてきました。
ただ、やたらデカイ!
見間違えかなあっと思いながら観ていると、
そのモヤは鍋島君の、頭のうえに上下運動してるようにみえてきました。
僕「(なんで、誰も気付かないんだよ?あんなに、はっきり見えてるじゃないか)」
僕には霊感はありません。クラスメートに田代さんと言う、太めでお世辞にも可愛いとは言えない、オカルトな女子がいて
そいつは、よく
「そこに霊がいるから、私が追い払ってやる」とか言って、訳の分からない呪文みたいのを言ってるわりには、
気付いていない様子。
僕「(あれ?あんなにはっきり見えてるのに田代さんは、なぜ何も言わないのか?)」

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 05:35 ID:+CW+5+iN
>>65のつづき
皆は、まだ気付いていません。どうやら、本当に僕だけしか気付いていない様子なんですよ。

俺は、クラスでも目立たない分類なもので
画面に、モヤがうつってるとかは誰にも言えませんでした。
すっかり 泣きまくってる鍋島が画面には映っていて、クラス中は笑いの渦。
大江千里の歌も、あいかわらず、ボーボー言ってるし。

それでも、画面を凝視していると・・
どうやら人の形みたいに見えてきました。
ただ、やたらデカイ!
見間違えかなあっと思いながら観ていると、
そのモヤは鍋島君の、頭のうえに上下運動してるようにみえてきました。
僕「(なんで、誰も気付かないんだよ?あんなに、はっきり見えてるじゃないか)」
僕には霊感はありません。クラスメートに田代さんと言う、太めでお世辞にも可愛いとは言えない、オカルトな女子がいて
そいつは、よく
「そこに霊がいるから、私が追い払ってやる」とか言って、訳の分からない呪文みたいのを言ってるわりには、
気付いていない様子。
僕「(あれ?あんなにはっきり見えてるのに田代さんは、なぜ何も言わないのか?)」

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 05:47 ID:+CW+5+iN
画面には泣きじゃくる鍋島くんと、老婆のような、赤ちゃんのような
訳のわからない形のモヤが
鍋島くんの頭付近を上下運動しています。
僕は観るのが、怖くなってきて、とうとう
田代さんの席まで移動しました。
僕「田代さん。」
田代「なに?(なんか怒りながら。どうやら僕を嫌ってるらしい。こんな女子にまで嫌われてる僕も辛いんだけど)」
僕「田代さん霊感あるんだよね?」
田代「は?あんたに関係ないだろ?」
っと罵倒されました。
しかたなく僕はスゴスゴと、自分の席に戻り
お昼の放送が終わるまで画面を観ないように、観ないようにして、過ごしました。

放送が終わりました。

皆、食べおわった、給食の食器を配膳台の上の食器入れに直しています。ちなみに、うちのクラスでは、もし自分の班で食べ終わらない奴がいたりすると班責任で昼休みはなくなります。
案の定、僕は嫌いな野菜とリンゴをマヨネーズで和えたサラダを食べれなく、
班の人達が僕を睨みながら「早く食べろよ!!」とか怒っています。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 05:51 ID:6gmtYt33
もうオチなんてどうでもよくなってきた・・・

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 05:58 ID:+cmYpW1X
test

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 05:59 ID:MRKrHHv/
ふう、やっと皿洗い終了
結構時間かかるのかな?鍋島くん
と思ったら地震キター!!

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:00 ID:6gmtYt33
>>81
こんな時間に皿洗ってるほうが怖い

83 :飛び入り暇人:04/05/30 06:03 ID:wIXwNvUf
↑漏れも思った。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:05 ID:+CW+5+iN
>>78のつづき
僕は、オエッと吐きそうになりながらも一生懸命口の中に、サラダを詰め込み牛乳で一気に流し込みました。
これで、なんとか班の皆も昼休みになりました。
口の中の後味も、悪いんだけど、僕は鍋島くんが、すごく気になっていました。
昼休み、鍋島くんは戻ってきませんでした。
五時間目になっても、鍋島くんは戻ってきはしませんでした。
皆、鍋島くんが帰って来ない事の話で持ちきりです。
教室に担任がはいってくる。
クラス委員「起立!気を付け!礼!着席!」
五時間目がはじまりました。
先生「え〜鍋島くんは具合が悪いから今、保健室に居ます。鍋島くんのお母さんが迎えにくるので、隣の席の小国さん、鍋島くんのランドセルに机の中のもの入れてくれるかな?お母さんが直接、教室に取りに来られるそうだから。」
小国さん「はい」
小国さんは鍋島くんの机の引き出しをあけた。

小国さん「キャァァァァァァァァァア!」
叫び声が教室中響き渡った。
なんと、机の中にはクラスで飼っていて、居なくなったハムスターの死体と、メダカ二匹の死体がはいっていたんです。
女子はキャーキャー言って泣きだす子もいました。

85 :鍋島くんの話:04/05/30 06:08 ID:+CW+5+iN
>>73ちょっと一回ガーっと書き終えます。これでも急いで書いているんですが。迷惑かけて、皆さんすみません

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:09 ID:p2YY57OW
こんな感じで、あと2時間くらい続いたらどうしよう…

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:09 ID:s1ffueFA
俺が中学生だった頃本当に起こった事なんですけど怖くなかったらすいません。

話しは遡りますが、中ニにの夏休みに友達のIとIの田舎に泊まることになったんです。
その頃の俺は東京の下町生まれで、田舎の山の中とかそういった自然に親しめる用な経験
はしたことが無かったんです。だから俺はIに誘われていい機会だと思って両親の許可を得て
Iの田舎に向かいました。所が向かった先の田舎は想像とはちょっと違って、なんというか山の中に
はあるのですか夏にもかかわらず日差しが弱く、不気味な感じだったんです。

果たして俺はどうなってしまうのか!? 続く

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:10 ID:MRKrHHv/
>>82
>>83
ええっ!怖い??ま、良いや

ID:+CW+5+iN
ガンガレ!!待ってるぞ

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:18 ID:s1ffueFA
あ、ごめん、やっぱっ続けません。
別にいいよね?こんなの

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:18 ID:7xazXdH6
さっきウンコしたら真っ白のウンコだった。怖くて速攻流した。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:20 ID:w8WHgM00
とりあえず、もやすみ〜〜(つω・`)ノシ

起きるころには、書き終わってるよね?ね?

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:35 ID:p2YY57OW
87の続き
とりあえず、Iとキャンプをしたりして過ごしました。
結局何もなく僕は家に帰りました。

夏休みが終わり学校がはじまりました。
しかし、学校へいってみてびっくり。
Iの机を見ると、花瓶がおいてあります。
なんと、Iは学校が夏休みに入ったその日に
交通事故にあって亡くなっていたらしいのです。
「そんな、ばかな。」
ぼくはあの日、いっしょに帰ったのに。
帰り道でIの田舎に行く約束をして、実際にIの田舎ですごしたのに。。。
ぼくは考え込みながら自分の席につこうとして、目を疑いました。
そこにはIの席と同じように花瓶がおいてありました。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:50 ID:6gmtYt33
とりあえず、鍋島君の話しの合間に漏れが今起こったことを書くよ
話的には怖くないかもしれんが住んでる漏れには怖くて深刻な問題

漏れがこのアパートに住んで8年になる
交差点があり角に3階建ての家、その向かいにお寺があり、その3階建ての家の横に漏れの住んでるアパートがある
何故か、交差点は見通しの悪いところではないのだが1〜2ヶ月に1回は衝突事故が起きる
3階建ての家が建つ前はガソリンスタンドがあり、頻繁に事故があるため廃業したくらいだ
そして昨日朝の7時40分頃、テレビを見ていたらキィーー、ガツ・・・と言う音が聞こえたので
いつもの事とも思いつつとりあえず、1階に下りてみて様子を見に行った
そしたら、見事にお寺の角のところに車がめり込んでいる・・・
そして、さっき6時10分過ぎ頃にまた・・・

2日連続です・・・霊感が無いので霊の仕業かどうかも解らないのでどうしようもないです。。。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:52 ID:tQJshXCg
>>85
頑張れ!

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 06:53 ID:3IRUjZmy
同じ奴が何度も事故起こしてるんだろ

96 :飛び入り暇人:04/05/30 07:01 ID:IzmagBu3
>>93 風水とかで調べれば?
ってか>>90は健康関係の板で何か聞いといた方がいいと思う。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 07:06 ID:6gmtYt33
>>95
それなら免停なっとるわw

>>96
道とかも風水で解るんだ?一回見てみるよ〜

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 07:07 ID:ZblVBCvV
塩って本当に清めの効果があるらしい ずいぶん昔
近くの県道で、子どもが三輪車に乗って横断歩道を渡ってる途中
車にはねられて三輪車ごと車の下に入ってしまいそのまま20メー
トルくらいひきずられて即死しました。運転手は横断歩道を渡って
いた子どもに気づいてなかったみたいでした。
それから、まもなく

99 :鍋島くんの話。つづき:04/05/30 07:14 ID:+CW+5+iN
女子は教室の端っこに逃げてしまい、
男子は 鍋島くんの席にワラワラと集まりだしました。
もちろん、僕も怖いもの見たさに、みに行きました。
机の引き出しはオレンジ色で、皆さんの中にも小学生の頃使っていた方も、いらっしゃると思いますが
長方形の引き出しの中の右側に、教科書やノート
左側に筆箱が入っていて、几帳面な鍋島くんの引き出しは
綺麗に整理整頓されてました。
引き出しの真ん中のスペースに、ハムスターとメダカの死体が。
ハムスターは、けっこう前に行方不明になってしまっていて、でも
机の中のハムスターの死体は、そんなに腐ってなかったです。
実際、匂いもあまり無かった気がします。


100 :鍋島くんの話。つづき:04/05/30 07:17 ID:+CW+5+iN
慌てて先生が、テイッシュと空箱を持ってきて、ハムスターとメダカの 死体を箱の中に入れました。

鍋島くんは、成績も優秀で生真面目な性格でした。
本が好きで、一週間に三冊は本を図書室で借り、毎年 読書感想文のコンクールで入選する程の文学少年でした。
また、休み時間には一人で 机の上に将棋を置いて将棋の勉強に明け暮れる少年でした。
だから、皆も先生も僕も「信じられない」
といった感じだったと思います。
しばらくして、鍋島くんのお母さんが、やってきました。
先生と、鍋島くんのお母さんは、少し廊下で話して、鍋島くんはすぐに帰ったみたいです。
ハムスターとメダカの死体は、メダカの世話をしていた僕と、あと何人かで、校舎の裏庭に埋めました。
次の日からも、鍋島くんは学校に来ませんでした。
鍋島くんが学校に 来なくなって一週間くらい、たちました。


101 :鍋島くんの話。つづき:04/05/30 07:18 ID:+CW+5+iN
先生にプリントを、届けるように、鍋島くんと同じ町内に住む原田が頼まれていました。
原田は、僕の遊び友達です。
放課後
原田「鍋島家についてきてくれよ。俺、あいつ嫌いなんだよな。この間の事もあるし。なんか怖いよ」
原田と僕は、鍋島の家にプリントを届けに行った。
ピンポーン
ドアが開いた。鍋島だ。ずいぶん具合悪そうな顔してる。なんだか痩せたような印象だ。
原田「これ。先生に頼まれたプリント」
鍋島「・・・・・。」
無言で、受け取る。
原田は、早く帰りたそうだが、僕は この間の事が気になっていたため、鍋島に話しかけた。

僕「風邪大丈夫か?」

鍋島「(うなずく)」

原田は、嫌そう。

僕「あのさ、この間、鍋島くんが お昼の放送してた時に泣いていたのは、画面にうつっていた 横のモヤが怖かったんじゃないのか?」
鍋島くんは、ビックリして目を見開いた
原田「なんだ?モヤって?」
鍋島「ちがうよ!」
バタン!!ドアを閉められてしまった。
帰り原田は、怒りまくってた。
僕は鍋島くんの態度を見て、確信した。けど、あまり散策するのも、よくないかと思った。

102 :鍋島君の話。つづき:04/05/30 07:25 ID:s1ffueFA
加藤大です。こんちわ

103 :鍋島くんの話。つづき:04/05/30 07:36 ID:+CW+5+iN
その晩。鍋島くんから電話があった。
鍋島「昼、わざわざプリント届けに来てくれたのに、怒ってしまって ごめん」
僕「別に、気にしてないからいいよ。いつから学校にくるんだよ?」
鍋島「・・・皆、僕の噂してないか?」
僕「ああ!ハムスターとメダカの事?」
鍋島「・・・」
僕「まあ多少、噂してる奴いるけど、
気にしなくても大丈夫だと思うよ。
ところで、なんで鍋島くんの机の中にハムスターとメダカの死体が、はいってたの?」 鍋島「・・・・」
僕「言いたくないなら別にいいんだけど・・。」鍋島「絶対に誰にも、言わないと約束してくれるか?」
僕「言わない!言わない!」
鍋島「実はさ・・。お父さんがさ半年前から家出したまま帰ってこないんだよ。」
僕「・・・」
鍋島「それでさ、漫画にのってた魔法をやれば、お父さんが帰ってくるとと思ってさ。」
僕「・・・」
鍋島「それには生け贄が必要で・・それで、ハムスターとメダカを使ったんだ。身代わりか必要だから。それで、やってみた。死体はその後、家の冷凍庫で凍らせてて・・どこかに埋めようと思って、あの日引き出しに入れてたんだよ。それでも、お父さんは帰ってこなくて・・」
僕「・・・」


104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 07:38 ID:s04bajoW
机の中の引き出しってのが良く分からないの俺だけ?

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 07:41 ID:uexHCqua
>104
引き出しっていうか、箱みたいなやつを
引き出し代わりに使ってたりするから、それのことじゃないかな

106 :鍋島くん。おわり:04/05/30 07:48 ID:+CW+5+iN
聞かなきゃよかった後悔したよ。小学生の僕には、後味が悪くなる話だった。
画面にうつっていたモヤの話は、あえてしなかった。
それからも鍋島くんは学校にこなかった。
今、僕は現在22歳。
鍋島くんも22歳になるだろう。
あれから、彼とは関わっていないが、たまにスーパーや本屋でみかけたよ。髪が、抜け落ちていて昔の、面影もなく、挙動不振で廃人のようだった。
たぶん、社会復帰は無理だろう。
でも、ここからは最近の話で、
鍋島くんの事が気になっている僕は、鍋島くんの実家の近くをうろついた時の話です。
すみません。限界なんで、最近の話のほうは後日、ちゃんと書きためてからアップします。

107 :飛び入り暇人:04/05/30 07:51 ID:IzmagBu3
とりあえず第一部、完。だね。乙です。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 07:53 ID:htBXV02X
もう書かなくていいよ

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 07:53 ID:6gmtYt33
3時間半で1部完かよ・・・
見てるほうも疲れたよ・・・
出来るなら漏れの寝てる間に2部終わってて欲しい・・・・il||li _| ̄|● il||li

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 07:54 ID:MRKrHHv/
おつかれ〜
おやすみ〜

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 07:56 ID:oLf31Smg
「」の台詞を描くとダメだよ。リアリティを損なう。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 08:04 ID:nptkHfoG
>>87
いじめにあっていたのかおまえは。
で、いつまで幽霊扱いされてたんだ?

>>100
おい続きは?!
早くしろ!

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 08:47 ID:VUwHbwJk
この間実家に帰ったとき、小学校の時分にめちゃいじめた奴を見かけました。

俺は小学校6年生で既に162センチで、30歳の今も同じ。
ぜんぜん背が伸びていない。
奴は昔は150センチくらいのチビだったのだが、2mにもなるかという大男に。
体重も120キロくらいはありそうで、まるでプロレスラー。

巨大な体にもかかわらず、顔は全然変わっていないのが異様だった。

俺はコソコソと奴に気づかれないように、その場を後にしました。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 08:52 ID:135ReT5C
>>113 てめー。牛ノ首衆の呪いかけてやるよ。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 09:04 ID:bzmbIGPL
>>113
夢があっていいお話ですね
現実もそうであってくれると嬉しいのですが・・・

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 09:48 ID:wnmj/Bns
【音楽】 輸入CD禁止への道 著作権法”改悪”法案 【消滅】

このような人達が法律を通そうとしています
「百聞は一見に如かず」音楽が好きな人必見です

国会(文部科学委員会・・・専門家集団)の審議???です
http://www.shugiintv.go.jp/rm.ram?deli_id=23893&media_type=rb&time=05:50:57.9
(リアルプレーヤーの入手先はこちらから)
http://japan.real.com/player/?&src=ZG.jp.idx,ZG.jp.rp.rp.hd.def

関連記事です
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0405/29/news017.html

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 10:04 ID:bAaQyAJt
鍋島━━━━━━ッ !!

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 10:10 ID:so9bZfhg
>>98-99
ワロタ

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 12:31 ID:83XpCrQr
http://www.isacnet.co.jp/i/youkai/cgi-bin/sinrei.cgi
このサイトの
http://www.isacnet.co.jp/i/youkai/s200/sd0166.asp
がなんか怖かった。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 12:52 ID:qh/sm57a
鍋島くんの話、乙!
待ってるぜ。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 14:32 ID:YbKj37wE
せっかくまとめて書いてくれたのに割り込みするんじゃ意味無いな
待ってる宣言とかも気持ちは分かるが、ネタが無いならわざわざ書き込むまでも無いんじゃないか

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 14:37 ID:EUZXrZlX
鍋島の話を要約すると、
書いたやつがあれほどの文章力のなさで22歳だということが
死ぬほど洒落にならない恐い話だってことですね

123 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/30 15:45 ID:gjehNeSq
今後、文章力の無い奴は「鍋島」と言われるに一票。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 16:45 ID:qh/sm57a
文章力はよく分からんけど、意味不明な文ではなかった。
ネタを提供してくれたんだから、責めるのはよそうよ。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 18:08 ID:FfjgKvqF
>>98
塩というよりも、何かの物質に念をこめれば、それは
結界を作る材料になったりするものだと思う。
塩は清め、というイメージがあるし、どこにでも撒けるし、
一種の金属だし帯電性もある。粗塩なら、自然の気が
こもっている。
だからといってむやみに撒いたりしてはいけないときもある。
ある人にもらった塩を某所に撒いたところ、いい雰囲気まで
殺してしまったことがある。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 18:30 ID:VUwHbwJk
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……

127 :鍋島くんの話:04/05/30 18:31 ID:+CW+5+iN
文章がムチャクチャですいませんでした。読み返したから、ひどいですね(´・ω・`)今から、バイトなんで帰ってきたら、最近の鍋島くんの話を書きます

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 18:32 ID:/RmDEYSm
>>127
いってらっさーい!
楽しみに待ってマース!

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 18:41 ID:97GHZGgN
>>126
((((((((;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 18:45 ID:ovUQ4dHa
>>129
ごめん、ドコが怖いのかがわかんない。
教えてエオイ人

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 18:47 ID:qh/sm57a
>>130
古いネタ。
結論のない話だよ。
こいつ、色んなとこに貼り付けてる。
スルーだ。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 18:48 ID:ovUQ4dHa
>>131
さんくす

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 18:49 ID:/RmDEYSm
>>130
どぞ。全ての謎がここに!勇気があるなら入りなさい↓
ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1081929890/

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 19:08 ID:VUwHbwJk
>>131
この動画に関係あるらしいんだけど。
なんとなくわかったようなわからんような・・・
http://www.bangedup.com/archives/pristinedrive45326.wmv

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 19:14 ID:Z+pY9L3h
↑烈しくブラクラorウイルスの予感。見てないけど。
 だってオチなしがオチなんだろ?動画もクソもない。ググっても2chと
 それを見て悩んでる何人かのサイトが当たるだけ。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 19:14 ID:VUwHbwJk
>>135
wmvでウィルスのわけねーだろアフォ。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 19:16 ID:Z+pY9L3h
アヒャヒャヒャ。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 19:26 ID:VUwHbwJk
>>137
ね?わかったでしょ。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 19:28 ID:97GHZGgN
取り合えず画面めっちゃ小さくして見てみた
ドッキリ系っぽい気がする

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 19:35 ID:WNf2Mp4w
>>134
なるほど、そういう事か!

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 19:39 ID:w8WHgM00
>>134
バカタレ!持ってたポテチを撒き散らかたじゃないか!!!ヽ(`Д´)ノ

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 19:43 ID:ZwsoE/Am
>>136
鯖の設定次第で拡張子はどうとでもなる。アフォはお前だ。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 20:13 ID:mls2oO4i
鍋島君が泣いて、ボーテボーテ音がして
湯気がたったってところで、漏らしたんだ!
って思いました。

オカ板なの忘れてました。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 20:22 ID:vBMW8Xjz
某所よりコピペ。ちと長いけどカンベンね。


これは私の母の友人に起こった本当の話です。

「今日で最後か。それにしてもなんでこんな暑いのに、
布団に包まって寝なきゃいけないんだ」

こんなことを言いながら寝ているこの人物を
吉岡(仮名)としておきましょう。
なぜ彼がこんなことをしなければいけないのか。
それにはこんな理由があったからなのです。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 20:24 ID:vBMW8Xjz
1週間前のことです。川原(仮名)と、佐々木(仮名)
という2人の友達が彼のマンションに遊びにやって来ました。
学校の話しなどでもりあがった頃、川原が突然
「怖い話しを教えてやるよ」と言ったのでした。
ちょうど夏の盛りだったので
「涼しくなるしいいね」などと言いながら、
川原の話しが始まったのでした。

「あるところに老夫婦が住んでいた。
その老夫婦のお婆さんのほうは、足が悪く
ほとんど寝たきりの状態だったんだが、
夫がほとんど身の回りの世話をしていた。
そんなある日、夫が用があるといって外出した。
ところが、夫はいつまでたっても帰ってこない。
まちわびた妻は、思い切って
夫の外出先に電話をすることにした。
それが間違いの元となった。
足が悪かったせいもあって、妻は手すりにつかまりながら
階段を下りて、下に置いてある電話へと向かおうとしたのだが、
階段から足を踏み外して転げ落ちてしまった。
仕事をすませた夫が帰ってくると、
そこには、見るも無残な妻の姿があった。
夫は急いで救急車を呼んだのだが、
足の病気に何時間も放置されていた
ということも重なって妻は死んでしまった。」


146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 20:24 ID:/RmDEYSm
みんなー、布団から足出さずに聞けよー!

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 20:25 ID:qNs8CpZy
これは私が体験した真の体験です。
学生時代に彼女(元モデル(爆)とふたりで歩いていました。
すると前方から、なんと形容すればいいやら、
例えるなら暗黒の騎士とでも言おう存在が突進してきました。
私は無我夢中で彼女を突き飛ばし、「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」と
無意識の内に叫んでいたそうです(彼女・談)
すると私の身体から光のモヤみたいなものが飛び出し、
うーん、これも形容しづらいんですけど、白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成りました。
白の騎士は暗黒の騎士を光りの剣のようなもので断ち切り、私に向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

5年経った今でも、はっきりと覚えています。
あれは私の守護精霊のようなモノだったのでしょうか?


148 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/30 20:27 ID:gjehNeSq
世間がいくらリバイバルブームとはいえ、何もこのスレまで・・・

149 :145:04/05/30 20:33 ID:vBMW8Xjz


「俺の話しは、とりあえずこれで終わりだ」

「それで、その後夫はどうなったんだ?」

と佐々木が聞くのだが、川原は
「さぁね。俺には分からない」と言うばかり。
僕も「どうしてだよ。ぜんぜん怖くないぞ、
しかもとりあえずってどういう意味だよ」と聞くと、
「いいか、この話しを聞いたら、少なくとも一週間は
布団から足を出して寝てはいけないんだ、
もしも破ったらとんでもない災難が降りかかるからな」
しかし、どうしても信じられない僕は、
1週間後にこの近くの喫茶店で合うことにしよう
ということになった。

 

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 20:36 ID:vBMW8Xjz


 そんなわけで今に至ったわけなのである。
そして1週間たった朝、
僕は自分の部屋のドアを叩く音で目が覚めた。
そこにいたのが、川原だった。
「どうしたんだ」と聞くと、
川原は「佐々木が死んだんだ」と言い出した。
「まさか」「そのまさかだよ」

話を聞くと佐々木は、1週間
布団から足を出して寝ていたそだ。
さらに僕らを驚かせたのは、
1週間前に学校の校舎をバックにとった写真だった。
そう、佐々木の後ろには、見ず知らずの老婆が、
こっちを見てあざ笑っていたのだ・・・・。


みなさんもこの話しを聞いたら
ご用心したほうがよろしですよ。
現に私も足に怪我を負ったのですから・・・。


これさっきみつけて読んでみてめっちゃ後悔しちゃったよ・・・うぅ・・・

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 20:40 ID:6gmtYt33
>>150
せめて冬にその話ししてくれよ
この時期足を出して寝るなと言うのはきついぞ・・・今日大阪31度だし・・・

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 20:49 ID:vBMW8Xjz
うわぁぁぁぁ確かにそうだね・・・
っていうかこれ死ぬほど(略)にある話しからコピってきたやつなんだよねぇ・・・

153 :152:04/05/30 20:51 ID:vBMW8Xjz
知ってるかも知んないけどここね
http://kowai.sub.jp/

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 20:59 ID:O96QKD/a
友達に聞いた恐い話です。
文才無いので恐くなかったらすみません。

その当時彼(Aさんとします)は一戸建ての古ぼけた
家をかり一人住まいで犬を2匹飼っていました。
Aさんはこれと言った霊感はなかったけれど
肩が重くなったり・なんかイヤな雰囲気だな・・・
という感覚はあったようです。
この家を借りる時、家の中を色々見たけれども
なにも感じなかったので安心して借りたそうです。
が・・・・・・・・
いざ住んでみるとAさんには何もないものの
飼い犬の様子がおかしい・・・・・
毎日階段の下から上を見上げては
「クゥーーンクゥーーーン」と切なげに
鳴くのです。Aさんが階段を見てもなにも無い
何も感じないので気にしてはいたものの
そのまま普通に生活していました。
ある日たまたまタバコを買い忘れて近所の
あばあちゃんが営むタバコ屋へタバコを買いに行った
時おばあさんからことの真相を聞きました。
何年か前にAさんがすんでいる家で自殺があったそうです。
旦那さんが階段で首を吊って・・・・・

当然Aさんはすぐに引っ越したそうです。


155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 21:02 ID:WNf2Mp4w
>>152
OK、取りあえず、このスレのスレタイを100回音読してみよう。
話しはそれからだ。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 21:37 ID:EUZXrZlX
>>152
こんなバカ見たこと無い

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 21:39 ID:/RmDEYSm
>>156
そんなこと言って良いのか?
やつのIDはBMWだぞ!!

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 21:43 ID:w8WHgM00
じゃあ俺も、国語2しか取ったことないけど。

実体験です。
3年前にスキー場に隣接するホテルでアルバイトしてたときの話です。
そのホテルの寮に入り、1シーズン過ごしたんですが、
俺に与えられた部屋は角部屋で、一番遅く入寮したせいか一人部屋でした。
特に気持ち悪いとかの印象はなく、ただカーテンがないのが気になった程度でした。
1ヶ月ほど経ち仕事にも慣れてきた頃、金縛りにかかりました。
疲れていたのだろうと思い、気にせず翌日からも仕事をしていました。
しかし1週間後、再び金縛りに。
さすがに気持ち悪くなってバイト連中に話したのですが、疲れてるんだろと言われるだけで
相手にもしてくれませんでした。
そうなのかもなと思い直し、1週間後。
今度は例のカーテンのない窓をバンバンと叩く手が見えました。
そしてまた1週間がたち、その日はもう怖くて布団の中で眠れずに過ごしていました。
何時だろと時計を見ようとしたとき、突然ドアがドンドンと乱暴に叩かれ
どこから聞こえてくるのかわかりませんが
「俺の部屋だ、開けろ!!」とハッキリ聞こえたので、耐え切れず布団を被っていると
いつのまにか朝いなっていました。
ドアを叩く音は隣の部屋だった人にも聞こえていたようですが、声は聞こえなかったそうです。
その後、そのような体験はなくシーズン終了前日いスタッフ全員でさよならパーティーで
古くからいるホテルの正社員の方が俺にそっと
「あの部屋なんともなかった?」と聞かれました。
詳しく聞く勇気がなかったのですが、その部屋に何かあるのは間違いないと確信しました。
結局その日は部屋に戻る気になれず朝まで飲みました。

159 :酋長 ◆WorldGOSVg :04/05/30 22:05 ID:GFAV4MJz
ある日のこと、寝てたら下の階で家族が楽しそうに話をしているんだよ。
その声で目が覚めたので俺も下に降りようと思ったんだ。
何か妙に喉も渇いてたしな。
でも起き上がろうとしても体が動かない。
「お!金縛りか!」とか思って、金縛りを解いた。
解き方は簡単なんだよ。腹の「丹田」ってツボを意識して、そこに力を入れて
思いっきり声を出す。一声出ればもう解けるからな。
で、いつものように金縛りを解いて下に降りた。
せっかくだから家族を脅かしてやろうと思って足音を立てないようにこっそりと。
いつもより体が軽い感じがしたな。軽いって言うか、階段を踏むとその反動で体が浮き上がるような
何か妙な感じだった。
で、階段をこっそり降りて、ふすまを少しだけ開けた。

ビックリしたよ
                         ・ ・ ・ ・
俺んとこは4人家族なんだが、そこには一家四人が集まってテレビを見ながら団欒してたんだ
当然、俺もいた。俺は怖くなってバタバタと音を立てて寝室に戻った。

ビックリしたよ

そこにはさっきまでと同じ姿勢で俺が寝ていたんだ。
そこで俺の意識はとんだ。

目が覚めるとものすごく疲れてた。その日は仕事を休んで一日中寝てた。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 22:05 ID:lQifT18B
久しぶりにこのスレ覗いたけど、なんか昔のような良スレに戻ってるね。ID制のおかげかな?
でも、>>1がかなり簡略されてるのはなぜ?あれ戻してほしいんだが。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 22:30 ID:rPf8Kn5b
酋長、書きかけの話なかったっけか?
漏れの気のせいかな?

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 22:30 ID:A2ZhvX90
このスレ(・∀・)イイ!!

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 22:30 ID:WNf2Mp4w
今さっきこのスレみてたら、後ろから猫の鳴き声が聞こえてきた。
何かを訴えるような鳴き声。勿論猫なんて飼ってはいない。
しばらくすると声は小さくなり何処かへ消えていった。
どうやら窓を開けっ放しにしていたようだ。
まじびびった_no

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 22:33 ID:G8m5QbXI
酋長〜、トイレ上から覗いてどうなったのぉ?(´・ω・`)

165 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/30 22:34 ID:gjehNeSq
酋長は只今、ラウンジへ単身乗り込んでます。
1対2,000の戦いの真っ最中です。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 22:35 ID:w8WHgM00
・・・・・・・・・・何それ?
スレタイは?

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 22:35 ID:Ge9uKyhT
それより、誰かほかに怖い話してくれない?

168 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/05/30 22:36 ID:gjehNeSq
こんちわ!オカ板から来ました!
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1085805033/

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 22:39 ID:+6QuMuAn
友達からさっき聞いてきた話。本当か否か・・・彼は一応誠実な部類には入るけどどうだろな


今から5年前、その友達は自立して上京した。
それまで使っていた実家の部屋からは何も持ち出さなかった。
全てを捨てて新たな気持ちで、という事だったらしい。貧乏性の俺には考えられんが。
中には恥ずかしいもの(推して知るべし)とか色々あったりして、捜索とか掃除とかされると不味いからと鍵を取り付けて出てきたらしい。
鍵を持っているのはその友達だけという事だ。親にもその旨伝えてあるという。親は、あぁそうかい。じゃあ何もしないで放っておくよというような事を言っていたとの事。

そして去年の冬、実家に帰ったんだそうだ。
数年ぶりに実家に帰って両親や兄弟とゆっくり団欒を楽しんだ後、開かずの間となった自室に入ってみる事にしたという。
もとよりそのつもりはあったとも言っていたが。
鍵はさび付いたのか、壊れたのか知らないが開かなかった。
意地っ張りでもある友達は業者を呼んで半ば無理やりにドアを開けた。
眼前に広がっているのは埃に塗れた、独特の経年の臭いのする部屋であった筈なのだが。
埃等1つも落ちておらず、散らかっていた筈の部屋は綺麗に整理整頓されており、そして明らかな生活臭を感じる部屋だったという。
一緒に覗きに来ていた両親共々その異様な状況に呆然。

友達は両親がやったものと決め付けてしばし口論になったそうだが、
絶対に違うと言い張る両親を信じる事にしたという。
あの気味悪い部屋をどうするかでしばし議論して出た結論は、再びドアを封じて本当の意味での開かずの間とし、
今後一切中に入ろうとはしない事とする、だったそうだ。
お払いとかしねーのかよと聞いてみたが、別に迷惑はかかってないしなーと返された。
 
 
 
 
まとめれば数行ですみそうな内容だな・・・
俺はどうも文章書くと長文になりやすい性質のようなので失礼

170 :酋長 ◆WorldGOSVg :04/05/30 22:39 ID:GFAV4MJz
892 名前: 酋長 ◆WorldGOSVg [sage] 投稿日: 04/05/28 19:17 ID:piTQLchY
学校の外トイレなんですが、ある日掃除当番の子どもたちが掃除をしたがらなかったのです。
理由を聞いてみると「今日はカヨちゃんが死んだ日だから」の一点張りでした。
「カヨちゃんって誰?」と聞いてもハッキリとした答えが帰ってきません。
ただ、「カヨちゃん」という子が亡くなったということしか分かりませんでした。
話が話だけに他の先生方に聞くわけにもいかないので放課後こっそり調べようと思いました。

しかし放課後予定より雑務があり、辺りはだいぶ暗くなってしまいました。
恐いし、もう調べるのはやめようとも思いましたが、今日が「カヨちゃん」の命日
ということなので、今日しか調べる日はないと思い、ビクビクしながら外トイレに向かいました。

外トイレには鍵がかかっていました。ちょっと変でしょう?外トイレは校舎からも独立しているので
鍵なんてかけなくてもよさそうなのに。でも鍵がかかってます。
侵入できるところを探すと、どういうわけか窓が全開でした。
「入り口は鍵をかけたのに、物騒だな・・・」
そう思いましたが、そこから何とか中に入れそうだったのでよじ登って入ることにしました。

女子トイレです。別の意味でちょっとドキドキしました。
暗いと言ってもまだ真っ暗ではありません。薄暗い中でひときわ不気味な個室を見つけました。
ドアノブが鎖で封鎖されていたのです。
ここにカヨちゃんの秘密があるに違いないと思い、ドアノブを足がかりに上から覗いてみました。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 22:42 ID:UJ32aiYw
インターネットがとっても好きなヤシなんですね。>酋長

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 22:50 ID:mHqQ33Io
>>170
続ききぼ〜ん。ドキドキ

173 :酋長 ◆WorldGOSVg :04/05/30 22:54 ID:GFAV4MJz
上から覗いても暗くて何も見えませんでした。
それでも次第に目が慣れてくると、闇の中に白い和式便器が浮かんで見えました。

でもそれだけです。厳重に封鎖されていた個室は不気味でしたが、他には
何も見えませんでした。

俺も怖くなってきたので帰ろうと思い、ドアノブから降りました。
窓のほうに向かおうとした、まさにそのときです。
封鎖されている個室のドアが、ドンドンドンドンドンドンドンドン!!!!!と
鳴り始めたのです。内側から誰かが叩いているようでした。
俺はビックリして大声を上げて窓にしがみついて、外に落っこちるようにして脱出しました。
外に出てからもドンドンドンドンドンドンドン・・・・・・という音はずっと聞こえていました。
怖かったのと他の先生に見つかるのもやばいのでその場はすぐに逃げ出しました。
家に帰ってみると額と肘から出血してました。窓から落ちたときに怪我をしたようです。
カヨちゃんのことは怖くてまだ詳しいことは聞けません。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:15 ID:mHqQ33Io
>>173
こ、こわー・・・・

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:18 ID:MiqQfZ1h
昔 小学校に進学して、体壊して入院してた頃一度クリアしたSaGa2で仲間の名前を
変えて遊ぼうと思ったんだ。ひまだったし。
そしたら、前から同じ病室だったおにゃのこが漏れのGBじっと見てたから「これやる?」
って言ったら嬉しそうに「いいの?」とやり始めたんだ。

最初は操作が分らないみたいだから、十字キーやボタンの使い方を教えてあげながら遊んでた。
そのうちゲームだけじゃなくて、友達とか学校の話をするようになって、仲良くなっていった。

漏れは病状が軽かったから、あっという間に退院になったんだけど、その子が寂しそうにしてたから
「これ貸してやるよ」ってGBとSaGa2のソフト置いてったんだ。

しばらくして、その子のお見舞いにいったんだけど、ナースセンターでその子のこと聞いたら
看護婦さんが押し黙っちゃって・・。それ見て漏れも、なんとなく気づいたんだ。

胸が詰まるような気がして、立ち尽くしてたら、別の看護婦さんが「その子が(漏れに)渡してくれって
言ってたものがあるのよ」と貸してたGBとソフト返してくれたんだ。

・・電源入れたら名前の欄が
「かんこふ」
「さんにこ」
「ろされる」
「たすけて」

になってた。気味悪かったんで速攻セーブデータ消したけど。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:24 ID:FLEohF79
>>173
ここ好きなんでたまにレス取得するんですが
この話みたいなのを読んではガッカリしてログ消去します。
残念

177 : |・∀・|y━~~:04/05/30 23:33 ID:qQTgGNno
兎に角だれか怖い話してよ。
176ががっかりだか、ぽっくりだか、そんなことは興味ないんだ。

怖い話せんのだったらチンポ晒せよ。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:34 ID:RcW2Po3f
これは友人の体験談ですが。
終電で帰ってきて家までの道を歩いていたら不意に腹痛に襲われ、近くの公園のトイレに駆け込んだ。
5個あるうちの一番奥だけが使用中。手前三つは紙がなく、四つ目に入った。
五つ目からは走ってきたばかりのような粗い息遣いが聞こえていて不気味だったので、
早々に立ち去ろうと思ったそうですが、まぁ、済むまでは帰れない。
しばらくすると、靴音が入ってきた。一つ目のトイレを覗くような気配。
「ここにはいなぁい」低く暗い声に、パニックに陥った。
そして足音は移動し、「ここにもいなぁい」さらに移動し、「ここにもいなぁい」
友人はどうしようもなく恐ろしくなったそうだ。
足音は四つ目の前でぴたっと止まった。
ガタガタっと音がして、外の奴がドアをよじ登ってきた。
青白い顔を出した男が、にやっと笑う。友人は恐怖に目を見開いていた。
しかし、ドアを登ってきた男が、急にきょとーんとした。
「…えっ!? あ、す、すんません! 人違いです!!」
呆気にとられる友人の隣、つまり五つ目のトイレから、
「バカ! 何やってんだよ!」と慌てたように言いながら男が出てくる気配。
そして、二人は逃げ出て行った。
・・・どうやら、奴らは友達同士で怖がらせる遊びでもやってたらしい。
友人は半泣き状態になったまま、夜のトイレでかたまっていたそうだ。

流れ壊してすまん・・・。しかし、実際体験したら怖そうだし。

179 :酋長 ◆WorldGOSVg :04/05/30 23:35 ID:GFAV4MJz
>>176
あーあ、傷ついた。


180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:37 ID:Ge9uKyhT
どれもつまらん

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:38 ID:WNf2Mp4w
>>178
実際やられたらかなりクルだろうな、それは。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:42 ID:qh/sm57a
乙乙乙!

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:45 ID:yfN2aKzW
>>176
正直、漏れもそうオモタ^^(ワラ

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:46 ID:7XNt3pO3
>>178
不覚にもワロタヨ…

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:47 ID:MRKrHHv/
>>178
ありがちな話ですが味付けが良いですな

鍋島バイト終わったかな??

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:54 ID:8cOSu6HR
あー、>>175の元ネタが思い出せない
たしかすげー泣けるんだよ

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:56 ID:3Glyy337
昔の話。
いとこが入院して、そんで見舞いに行った。

 ・・・何で個室なん?・・・

 ・・・いや〜それがなぁ。。。
 
もともとは個室だったらしい、ただ騒ぎを起こして個室に移されたと、


188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:57 ID:D7Dac4h1
>>187
全部個室じゃん・・・

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/30 23:58 ID:pe2HHosu
そこがオカルト

190 :187:04/05/31 00:06 ID:wEukyOFE
あ・・・
ごめん、逝ってくるわ

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 00:11 ID:Ue392prQ
>>190
ええっ、何で謝るの??
謝ったらどこがオカルトかワケわかめ

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 00:14 ID:/+XGmjK/
>>190は自らの身を犠牲にしてオカルト話しを作る気だ

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 00:25 ID:umyu4WRz
俺が高校の頃の話。

当時俺の友人で演劇部のやつが居たんだけど
そいつが部員数人と舞台公演で少し遠くに遠征に行ったんだわ。
それで一日目は特に予定もなく自由時間だったんで
友人は一度ホテルの部屋に着替えとかの荷物を置いて
部員の仲間と街を観光しにいった。
それで一通り遊びまわったら、やがて日も沈んできたらしくて
明日の準備もあるし、いい加減ホテルに帰るかってことになった。

ホテルに到着して自分の部屋(洋室)の鍵を開け
中に入ると、まず妙にジメジメした蒸し暑い感じの空気が気になったらしい。
1回目に入った時はそんなことなかったそうだが。
その時は秋で外は涼しかったし普通には考えられないことだ。
で、「気持ち悪りぃなぁ…エアコンねーのかよ」と部屋が一緒の仲間に
愚痴りながらベッドに行くと
荷物やベッドの上に夥しい量の長い髪の毛が…。
そして荷物は少し湿っていて、明日着るはずの私服は濡れていた。

驚いた(というか気持ち悪くなった)友人は
その髪の毛を恐る恐る持って(ティッシュで摘んで持っていったらしい)
部屋のバスルームに捨てに行ったら
…そこにも大量の長い髪の毛が…。
幽霊を信じるその友人は本気で気持ち悪くなり嫌がったらしいが
反対に部屋が一緒になった部員仲間は幽霊信じない派。
仲間が「ただのイタズラだろ」とか強引にまとめて
友人をなだめたんだそうだ。
ホテルの従業員にそんなことを言うのも
なんだか気が引けたそうで、結局誰にも言わないまま夜を迎えた。

続く

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 00:27 ID:37A208TO
>>178
それ、俺もやったw
友達2人と部室にいて帰る間際1人がトイレ行って、少し遅れて俺らも部室出て
トイレ行ったら連れが突然1個だけ塞がってる大のほうのドアを蹴飛ばして
「くせーーんだよ!!」
そのままトイレ出て下に降りたらそいつが下で待ってた、、、あれ誰よ?

195 :193:04/05/31 00:28 ID:umyu4WRz
夜の0時頃、友人は寝る前にシャワーを浴びていたそうだ。
頭を洗いながら今日の出来事を忘れようと必死になっていると
部屋のドアを誰かがノックする音がする。
「コンコンコン」
何となく嫌な予感はしたものの友人は軽く身体を拭いて
ドアを開けた。…誰もいない。
ただ薄暗い廊下が続いてるだけ。人が去った気配もない。
その時一緒に部屋に居た友人はとっくに寝てしまっていたそうで
わざわざ起こすわけにもいかないし、第一幽霊を信じていない彼に
話しても「気のせいだろ。そんなことで起こすな」とか
言われるのは目に見えている。

仕方なくもう一度風呂に入り直そうとして
バスルームに入ると…
「コンコンコン」
今度はバスルームのドアを叩く音がした。
冷や汗を垂らしながらドアを開けてもやはり誰もいない…。
すっかり気が滅入って疲れ果ててしまった友人は
ベッドに倒れこんで寝てしまった。

気が付くとまだ真夜中。
時間を確認しようと携帯へ手を伸ばそうとしたが
…体が動かない。金縛りにあったように身動きがとれないでいると
「コンコンコン」
またしてもドアをノックする音。
一気に血の気が引いた友人はそのまま目をギュッと瞑って
事が治まるのを待った。

続く

196 :193:04/05/31 00:29 ID:umyu4WRz
その時体が動かないまでも声が出ることを確認した友人は
横で寝てる仲間を起こそうと声をかけた
「おい!起きろ!」「ちょっと!目ぇ覚ませって!」
だがその仲間は一向に目を覚まさない。
それどころか息遣いすら感じない。
まるで死体のようにピクリとも動かず寝息も聞こえない。
「なあ…一体どうしたんだよ…」
そう話しかけ続けていると、視界の横に白いものがよぎった。

ふと視線を移動させると…黒く長い髪に白い服を着た女が
こっちを悲しげに見つめていた。
明らかにこの世の者じゃない顔付きと雰囲気。
友人はそこで気を失ったらしい。

次の日会場へ向かい荷物を控え室に置いて
軽くウォーミングアップや準備をして
帰ってくるとまたしても荷物に大量の髪の毛が…
そんなことがあって演劇の舞台で彼はボロボロ。
演技に身が入らず全く力を出せないまま終わった。


と、そんなことを学校で聞かされた俺。
「多分俺に惚れた女幽霊が着いてきたんじゃねーの?」と
友人は笑いながら冗談めかしていた。
俺も半信半疑で聞いていたが
笑いながら話す彼の肩に、黒く長い髪の毛が
まとわりついていたのを見て背筋が凍りついた。
(友人はその時ベリーショートヘアだった)

思ったより長くなった…スマソ

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 00:32 ID:u9vscgQt
>>186
その元ネタとやらがすげー気になるよ

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 00:48 ID:VdSgE19S
>>197
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1080013915/


199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 01:21 ID:HzkGIqxG
>>198
そこの242か。くだらねえ。作り話だろ? ほんとくだらねえよ。

なにが一番くだらねえって、こんな時間に三十路男を泣かせて
なんのメリットがあるのかってことだ! ・゚・(ノД`)・゚・。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 01:52 ID:vIPDCthR
>>175の元ネタってこれだろ
ttp://red-condor.org/flash/saga2.html

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 01:58 ID:PW+rPWhf
>>198
馬鹿野郎!そんなスレ貼るんじゃネェ。

ttp://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle/1065671046/604-608

目から汗が止まらないじゃないか。・゚・(ノД`)・゚・。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 03:28 ID:sIDpwWM3
>>179
ごめんね。


203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 04:00 ID:lC0bzeRO
自己責任系とかってもう見れなんですか?測量の話と自己責任しか
よんでないんだけど・・・。ほかの話も読みたい!

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 05:17 ID:mL92P8Ri
鍋島! 確保だ!

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 05:22 ID:0OcLmDfY
鍋島まだ?

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 05:47 ID:mL92P8Ri
鍋島なら 死んだよ いろいろ ありがと バイバイ

207 :鍋島くんの話:04/05/31 06:01 ID:CCpf0NFb
今から寝ます。バイトつかれました(´・ω・`)今から書くと、昨日の二の舞になりそうなので。でも、最後に鍋島くんに会ったのは、まだ一週間前のことなんですよ。だから自分の中で、鍋島くんの話はまだ新鮮ですし。新鮮ていうか、思い出しても気持ち悪いや。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 06:34 ID:vnRyeI7S
>>207
出来れば今日中におながい(-人-)

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 08:40 ID:xZh/oSWi
>>157
ハゲワラw


210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 08:40 ID:xZh/oSWi
>>207
乙。
マトメて規制に引っかからないように
爆撃してくれ、よろしく〜!

211 :ヨルム 1/2:04/05/31 11:08 ID:icmJWkWJ
昨年の夏、アパートの網戸にカブトムシがとまっているのを見て、子供のころ
カブトムシとかクワガタムシとかを取った記憶がわいてきた。
当時小学生のころ、おれは近所の子と小遣い稼ぎのため、ヒラタやノコギリな
ど売れそうな虫を取ってきて、近くの都会のデパート屋上に売りに行ってた。
そのお金で駅ビルのゲーセンのカジノでよく遊んだものだった。

まあ、そのようなことを思い出して、近所の雑木林に行ってみた。
オオクワやミヤマが取れたら売りに行こうと思っていた。

雑木林に入って、くもの巣をかき分けながら奥に進むと、クワガタムシのいそ
うな雰囲気のところに出た。そして木を揺すってみるとボタッと音がした。音
のする方に走ってみると、....それはゴキブリだった。
「なんだよう」とつぶやいてあたりを見回すと、おれは別のものを発見した。
そこには首だけのミヤマやノコギリの死骸が散乱していた。まだ季節は初夏、
クワガタの死ぬ季節ではない。
おれは何か変と思いながらも次の木を探しに歩いた。
そのとき、頭の上をスズメバチがかすめるように飛んでいった。おれは慌てて
よけたが、そのときよろめいて、幹にとげのある木に手をついてしまった。
チクという痛みを指先に感じ、人差し指を見てみると、針で刺したような傷が
できていた。

212 :ヨルム 2/2-1:04/05/31 11:11 ID:icmJWkWJ
まあ、たいした傷ではないので、そのまま奥に進んだ。
しばらく沢沿いをあるいて、またクワガタムシのいそうな場所についた。
貯水池の岸沿いにクヌギ類の木が数本生えていた。
早速、揺すってみると、ボタと音がした。少し重い音。こんどこそクワ
ガタらしい。しかし探しても見当たらない。暑さで疲れていたおれはそ
の場にさがみこんで、木の棒で落ち葉を掻き分け探した。
しばらくすると指先がもぞもぞする感触を感じた。おれは木の棒に虫で
もついているのかと思って棒を捨てた。しかしまだ指先がむずむずする。
さっき怪我をした指先がどうも変だ。


213 :ヨルム 2/2-2:04/05/31 11:12 ID:icmJWkWJ
怪我をしたのは右手の人差し指。親指で人差し指をなぜてみるとなにか
指先に違和感を感じた。指先の皮が剥離しているような感触がする。
そしてしばらくすると指先の、ちょうど指紋の真中あたりが盛り上がっ
ている。それは親指でなぜればなぞるほど大きくなってきた。
「なんだこれ?」と思ってさらになぞると、その盛り上がった部分は
赤茶色に変色した。
そして皮がすれるように破けてきた。
さすがにビビッて雑木林から出ようと立ち上がったとき、指先の皮の破
れたところからなにか緑色の棒のようなものがムニュムニュと出てきた。
それは太さ1CMほど、ながさ15CMどだった。
「はあ?」と思ってそれを見ていると、それは音楽のト音記号のような
形に曲がった。そしてそれは指先から抜け出てボトと落ちて、そのまま
貯水池の土手を滑って行った。
おれはあわてて雑木林を抜け出し、農道にでると、指先を見てみた。
さっきのことがうそのように、そこには小さな刺し傷しかなかった。

後日、知人にそのことを話すと、暑さでボケてたのだろうと一笑された。

余談だが、クワガタムシの死骸の散乱は、知人の話では、ムササビなど
の小動物が食べたあとではないのかと言うことらしい。
怖くなくて、しかも文章が読みづらくてスマソでした。




214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 11:26 ID:pln5+UJV
>>213
乙! ちょっと毛色の違った感じの話で面白かったよ。



215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 11:38 ID:JNwT5yfg
〜前スレの939へ〜
こっくりさんと同じ原理やね

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 11:48 ID:GVcPaIsX
俺の部屋にはパソコンがある。言うまでも無く俺用のものだからだ。
昨日疲れて帰ってきた。まだ夕方だったが本当に疲れていたのですぐに部屋へ直行してベッドに転がり込んで寝た。

すぐにぐっすりと眠りこけた。
・・・突如、「キャー──」よいう女の甲高い叫びが聞こえた。
ビクッとして飛び起きてしまった。傍らには、
どうやってビックリフラッシュをとめれば良いのかわからずオロオロする弟が居た。

色々な理由からであろう、泣いている弟をどかしてとりあえずフラッシュを止めた。
何でコイツ勝手に俺のPC使ってんだ畜生、起こしやがってとむかつきつつ画面を良く見てみると
半角二次元のスレッドで引っかかったようだった。何のためにこんなスレを?推して知るべきである。
なんかもうなんとも言えない呆れた様な情けないような気分に陥った
とりあえず許してやる、何も言わないでやるからもう寝ろと言い残して電源を落とし、寝た。
弟はしばらくしてから部屋をすごすごと出て行った。

一応言っておくと二次元スレをお気に入りに入れていたり履歴に残したりしている訳ではない。
弟が自分で存在を見つけたという事だ。家にPCはこれしかない。弟を問い詰めた方がいいのだろうか・・・

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 11:51 ID:jCkNyTFw
年齢による

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 11:51 ID:K0h2Wx/5
>>216
三次元の世界へ誘導するのが兄の役目だな

219 :酋長 ◆WorldGOSVg :04/05/31 11:53 ID:snsmyrQJ
>>216
弟にPCを買って差し上げなさい。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 12:37 ID:iAJrb2wt
その話あんまり怖くないね
もう少し書き方を工夫してみるといいかも

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 14:40 ID:pcV5vQX+
杏さゆりのエロ画像キボンヌ

222 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 16:31 ID:OQ1rU1EV
すいません、バイト無かったのでさっき全部まとめて見ました。
つづきを言います。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 16:33 ID:9Qc9g1AQ
少し話が臭くなってきたので空気の入れ替えを。
それにここってすぐ、ちんこまんこの話題に行くのもどうかと思いますよ。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 16:40 ID:B3kRf59m
消防自動車が家の方へ向かって走っていくんだけど。俺んち火事か?

225 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 16:46 ID:OQ1rU1EV
鍋島君が学校に来なくなってから8年くらいたったその日、僕は習い事の帰り
でたまたま鍋島君の家の近くを通りかかったんです。すると鍋島君の家の塀の部分に
わけのわからない呪文みたいのが書いてあったんです。僕は気持ち悪いと思って
直ぐその場から逃げようとしたのに、たまたま目をやった鍋島君の家の二階から
鍋島君がこちらをじーっと見つめているのです。目が合ってしまった以上、無言で
立ち去るわけにはいかないので僕は鍋島君に話しかけました。
 
僕「鍋島君はやくがっこうおいでよー、みんなもうあの事忘れてるよ!」
鍋島「・・・。」

鍋島「ジョべラグチョラマラァッ!アビョ●△∬×!!!」

鍋島君は凄い形相になってシャッっとカーテンを閉めてしまいました。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 16:50 ID:IX5ZJsKy
>>225
                |
                |
                |
                |
     /V\       J
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

227 :224:04/05/31 16:51 ID:B3kRf59m
あーよかった、火事は隣りの家だったぜ。

228 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 16:51 ID:OQ1rU1EV
翌日、鍋島君は案の定学校には来ませんでした。クラスのみんなは鍋島君の
ことなんかすっかり忘れているみたいでした。
次の時間の授業中、授業が始まって30分くらい経った時、僕の後しろのドア
(僕は一番後ろの席だった)が静かに開いて、誰かが覗いています。
鍋島君です。僕は驚いたのでついついこう言ってしまったのです・
「先生!鍋島君が来ましたー!」

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 17:24 ID:goegNY1a

そういや何年か前、ケツの穴がコチョコチョしたから鏡で見たら、回虫が顔出してて
キモイからティッシュを介してつまんで引っ張ったら、ニュル−って30センチ位の出た。
体の中の器官とかが透けてみえてた。出たてはプリプリしてて張りがあったが、暫く放置してたら
段々干からびてしぼんでったわ


230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 17:25 ID:707/vFAM
>>225
8年?

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 17:29 ID:WRF0964b
>229
コピペUZE。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 17:29 ID:GVcPaIsX
本当にまとめたのか・・・?

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 17:36 ID:y/REp8AL
小学校6年から8年経過・・・
それでも学校に誘いつづける君に乾杯

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 17:46 ID:0OcLmDfY
大学2年まで一緒だったのか、いや小学6年から学校行ってないのに大学無理だろ

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 17:46 ID:cTww7vGH
小学校って留年できたのかw
それとも何か?学校にこない鍋島が大検取得しておまいと同じ大学に入ったのか?w

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 17:52 ID:B21wb7hE
なんかもういろいろ破綻してるな
偽者ならいいんだけど

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:10 ID:L6THtIMG
>>232
禿同w

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:15 ID:0OcLmDfY
鍋島君の話しが色んな意味で怖くなってきた

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:19 ID:vnRyeI7S
鍋島ーーー!書き込む時は注意しろ!!

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:22 ID:QF8ZsKIP
>>239
はい

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:23 ID:nXZKTp38
(´・ω・`)ナベシマクンモウダメポ

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:26 ID:9cay+Aw5
「ナベシマくん!」「ナベシマぁっ!!」

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:27 ID:W34I11iX
踊る大捜査線みたくなってきたな

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:40 ID:jkow/J7f
パソコンしながら寝ていた
スクリーンセーバーは2次元系エロイラストが10秒ごとに切り替わるもの
ふと目がさめると、親父がそのスクリーンセーバーを見ながら必死にオナニーしていた
俺の身体には、この同じの血が流れていたんだって改めて感じ
俺は泣いた


245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:46 ID:y/REp8AL
>>244
スクリーンセーバーを2次元系エロイラストにしてるお前に乾杯。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 18:49 ID:oGSCNvrU
「鍋島」は文章力のないやつをさすスラングとなった

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 19:22 ID:kH3oUkoh
>>244
君のパパと・・・

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 19:40 ID:Ue392prQ
>>243
アオヤマぁ〜だっけ、女友達と観に行った。
泣いてる彼女を黙って見守るしかないヘタレよ、オレはw

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 19:49 ID:nXZKTp38
青島だら?

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 19:51 ID:Shq2iKH0
現場でガンバッてるのは、青島くんです

251 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 20:03 ID:OQ1rU1EV
すいません、ブラウザがおかしかったので書きこめませんでした。
いまから一気に書きこみます。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:06 ID:MIjI5CP+
つまんないからいいよ

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:15 ID:vnRyeI7S
教室の中に入ってきた鍋島君が一言






「ども、湾岸署の鍋島です」

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:17 ID:0OcLmDfY
その前に8年後ってのは何だよ
小6なら12歳だから8年後は20歳だぞ、そして>>106では22歳って書いてるし・・・
まさにオカルトだな・・・本物の鍋島君トリップ付けてくれ・・・

255 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 20:18 ID:OQ1rU1EV
すると鍋島君は物凄い形相で僕を睨みつけ、小声でこう言ったのです。

鍋島「ブツブツブツブツブツ・・・。」
僕「な、何?」

するとクラスの小川さんが突然ひぃひぃ言い出して、僕はただならぬ予感を感じました。
鍋島君がドアを開けるとそこには鬼のような形相の鍋島君が立っていました。
担任の教師も鍋島君の形相にはたじたじでした。そして鍋島君は言ったのです。

鍋島「呪ってやる・・・。」

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:21 ID:itcdm+dQ
 ある山の中に、寂れた一軒家が廃墟となって取り残されていると言う。そして、そこを訪れると、「あるもの」を奪われてしまうと言うのだ。
私はこの噂の真偽を確かめるべく、その家へと向かった。空には暗雲が立ち込める、気味の悪い夜だった。目的の家を見つけるのは容易かった。
長年の風雨で朽ち果てた建物は、今にも崩れそうだ。中に入ることには躊躇いがあったが、ここまで来て引き返すのも悔しい。私は勇気を振り絞
って中へ入った。今にして思えば、この行為が命取りとなったのだ。
 中に入った私は、家の中を恐る恐る調べていった。過去にこの家で何が起こったのか・・・。だが、何も得るものは無かった。不気味ではある
が、何も異変らしきものは起きない。やはり、あの噂はあくまで噂だったのだろうか・・・。だが、私が家を出ようとしたとき、突然私の車の方
から奇妙な音が聞こえた。何かを引きずるような音。そして、それに続いて「バン!」という何かを叩きつけるような音が聞こえた。何だ、あれ
は・・・警戒しながら、車の方に戻った。見ると、車体には幾つもの小さな傷が残っていた。これは一体・・・。私はこの上もない恐怖を感じ、
慌てて車に乗ってその場を離れた。
 噂は本当だったようだ。確かに異変が起きた。しかし、一体何を「奪われた」のだろうか・・・?そう考えながら車を走らせていると、ガソリ
ンメーターがほぼ0になっていることに気付いた。おかしい、この間給油したばかりなのに・・・。幸い、すぐにガソリンスタンドが見つかった。
そして、店員に注文をする時、私は初めて全てを飲み込むことが出来た。「ハイオク、満タンで」 (完)

257 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 20:23 ID:OQ1rU1EV
そう言った鍋島君は走って教室から出て行きました。
しかし、あらぬことか鍋島君は一枚のハンカチーフを落としていったのです。
だから先生に言われたのです。

先生「お前、鍋島の家近いよな。」
僕「い、いえ・・・。」
先生「届けてやってくれよ。」
僕「はい!」

258 :もつお ◆If/bdzM2EI :04/05/31 20:23 ID:OCGn9mrz
俺が消防ん時の話。
ドラクエUやってたんですわ。
あれ、「ふっかつの呪文」ってパスワードあるじゃないですか。あのめんどくさいヤツ。
そろそろゲーム止める段階で、ふっかつの呪文聞こうとしたんですよ。そしたら

おわ905しね9うえでしね うぽききょとしねしねわじご
ししねしぽいかんくでばぼの しねししねしぽりょ0しねだ

てな感じで、所々「しね」って文字が頻繁に出たんですわ。まぁ偶然とは思うけど
子供心に怖かったです、ハイ。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:25 ID:MIjI5CP+
長文ウザイ

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:27 ID:Shq2iKH0
>>259
説得力のあるIDだな

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:33 ID:f7xMMRkW
>鍋島君がドアを開けるとそこには鬼のような形相の鍋島君が立っていました。

鍋島何人いるんだよ!




文章力以前の問題な気がしてきた。
おまえ病院行ってこい。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:34 ID:y/REp8AL
いつになったらメモ帳を覚えるのだろうか・・・

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:40 ID:ksI3wXVq
鍋島クン書きと439がタブって見える今日この頃

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:45 ID:vnRyeI7S
鍋島、だからあれほど書き込みの時は注意しろと言ったじゃないか・・・・

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:49 ID:rfzr1x61
鍋島もうつまんないから書かなくていいよ。
メモ帳使ってまとめて投稿できないやつはカエレ!!

266 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 20:53 ID:OQ1rU1EV
帰り道、僕は不安で胸がときめいていました。本当に大丈夫だろうか?
鍋島君の家に着くと、僕はチャイムをならしました。すると中から鬼のような
鍋島君が鬼のような形相で出てきました。

鍋島「なんの用?いま、いそがしいんだけど?」
僕「い、いや、さっき学校に来た時ハンカチーフ、落としたでしょ?」
鍋島「え?学校なんて行ってないけど?」

僕は身の毛が走りました。さっき来たのはたしかに鍋島君だったはず。
つまり僕が見たのはもう一人の鍋島君・・・。

267 :もつお ◆If/bdzM2EI :04/05/31 20:53 ID:OCGn9mrz
またゲーム話でアレだけど、ドラクエ3を友達に貸すことになったんですわ。
タダでさえセーブが消えやすいカセットなので「お前記録絶対消すなよ?」と念を押したんですよ。
俺のクリアデータLV99だったんで。すると、数日後、その友達がなんともいえない顔でドラクエ3返しにきたんです。
「なに、お前もうクリアしたの?」と聞くと「う〜ん」と要領を得ない答えが。
家に帰ってカセットをセットして電源入れてみると

ぼうけんのしょ1 きろく
ぼうけんのしょ2 きえた
ぼうけんのしょ3 ごめん

もう笑って許してあげるしかなかったんですけどね。でも俺にとっちゃ洒落にならなかったので、ハイ。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:56 ID:A8wc3A6W
周囲の雑音を寄せ付けず淡々と続ける鍋島こえー

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 20:58 ID:GVcPaIsX
懇切丁寧に「まとめる」とはどういうことなのか教えてやるからちゃんと読めよな。

まず「スタート-すべてのプログラム-アクセサリ-メモ帳」の順番にクリックするんだ。
PCによって多少違うが似たような単語があるはずだ。ただしWindowsじゃなくてMACを使っている場合は力になれない。すまん。

メモ帳は開いたか?そこには自由に文字を書き込める筈だ。文字通りメモ帳だな。
まずはそこに、「鍋島君」について全てを書き込むんだ。全てだぞ?最初から終わりまで全部書いてしまうんだ。
書き上げたら推敲・校正した後、いよいよ2chに書き込む時だ。
残念ながら2chにはあまりに長すぎる文章は書き込めない。そこで完成した文章を幾つかに分割して書き込むわけだな。

どのくらいの文章を一度に書き込めるのかは板によって違うので自分で大体どのくらいか感覚をつかもう。
メモ帳に書き上げた文章を適当な間隔を置いてEnterキー5回程押して空白を作るんだ。

<文章>
5行の空白
<文章>
5行の空白
<文章>

こんな感じだ。この空白を挿入する作業は慣れれば要らなくなる。
分割された文章を上から順番に、2chに書き込むんだ。知っていると思うが2chでは連続で書き込まれる事によるサーバーへの負荷を軽減する為、
投稿後しばらく時間が経たなければ再度の投稿が出来ない仕様になっている。
この時間も板によって異なるがオカ板は何秒だったかな?一度連続で投稿して警告文を見ればその板の制限時間が分かる。
その時間分、投稿ごとに待機しなければならないのであまりに文章が多すぎると大変だな。
でもまぁ、これは投稿する人は大変だが読む側にとってはとても助かる行為なのだ。
文章と数分ごとにちょっとずつちょっとずつ小出しにされるより、数分で一気に全文章が張られた方が気持ちよく読めるだろう?
ここまで読んでくれて有難う。君の努力に期待したい。健闘を祈る。

270 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 20:59 ID:OQ1rU1EV
僕は鍋島君にさよならを言うと震えながら近所のカフェティアリアに向かいました。
なぜならそこは原田の家だから、今日の出来事を原田に伝えておこうと思ったからです。
原田の家に着きました。僕はチャイムを鳴らしました。
ピンポーン

原田の母「あら、今息子は塾よ。」

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:01 ID:vnRyeI7S
鍋島は更に一人増えたところでどうってことない。
もつおはコピペを微妙に変えるのやめれ。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:01 ID:GVcPaIsX
多分分かると思うけど一応自分で読み直してみて分からないかもなーと思った部分があるので加筆

空白を入れる理由だが、単純に「次はどこからどこまでをコピペして書き込めばいいのか」を分かりやすくするためだ。
慣れれば要らなくなるというのはそういう事だ。無論コピペする際に空白は含まない。


273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:03 ID:uE+7srDT
ハンカチーフ カフェテリア
なんだかしらんがワロタ

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:03 ID:AR0YUTOa
>>269
乙でした。とてもわかりやすいです!!

それでも鍋島は話し続けるわけだが・・・。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:04 ID:0OcLmDfY
鍋島!がんがれ!
漏れは2日間待ってるんだ、とりあえずはくだらなくてもいいから完結まで導いてくれ
ついでに8年ってところの弁解もしてくれないと非常に気になって眠れない


276 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 21:10 ID:OQ1rU1EV
しかたがないので実家(僕の家)に帰りました。すると玄関先に何やら怪しげ
な物が置いてありました。それはハムスターの遺体でした。僕はゾッとして
しました。僕は部屋に飛び込むと急いで原田に電話しました。
プルルル、プルルル

僕「おい!原田!聞いてくれ!」
原田の母「あら?今私の息子は塾に行ってますが。」

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:12 ID:0OcLmDfY
>>276
さっき家に行って言われたばかりだろ!!

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:14 ID:UXnNwQUT
なんか、だんだん面白くなってきたw

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:15 ID:y/REp8AL
この先>>270が永遠とループしていくわけですねw

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:16 ID:vnRyeI7S
>>276
その原田ママンのかぶせネタはおもしろかった

281 :279:04/05/31 21:17 ID:y/REp8AL
あっ、勘違いしてた
お恥ずかしい・・・

282 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 21:21 ID:OQ1rU1EV
次の日も鍋島君は学校に来ていませんでした。僕は休み時間、玄関の
ハムスターの件について原田に話すと、原田はこう言いました。

原田「あいつ、前から変わった奴だと思ってたが、そこまでだったのか」
僕「うん」
原田「よし、決めた。今日の午後あいつ家に侵入しよう!」
僕「の、呪われても知らないぞ!?」

するとクラスの女子、通称小川が話しに首を突っ込んできました。

小川「私も前から鍋島君は怪しいと思っていました。」
原田「よし、行こう」

ちなみに小川さんはかなりかわいい子だったので、僕もうれしかったです。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:23 ID:WZiks0qL
通称なのに小川。本名じゃん

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:23 ID:9cay+Aw5
小川って通称だったのかw

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:24 ID:0OcLmDfY
何か違う話しになってきてるぞ・・・・w
通称小川って・・・・

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:24 ID:BX4F20RJ
本名はきっと「小川原」さんなんだよ。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:24 ID:WZiks0qL
>>小川「私も前から鍋島君は怪しいと思っていました。」
よく考えると、とんでもなく失礼なことを言ってる通称小川

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:25 ID:Zu3TLxaw
こりゃあ2ちゃんの伝説になりうるぞ・・

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:26 ID:vnRyeI7S
早く書けw
俺はもうおまいのファンだ

290 :飛び入り暇人:04/05/31 21:27 ID:vsll60mN
小川「私も前から鍋島君は怪しいと思っていました。」
丁寧なクラスメイトでよろしい。

291 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 21:30 ID:OQ1rU1EV
午後、僕と原田は鍋島君の屋敷の前に佇んでいました。
周りの塀には相変わらずおかしな呪文みたいなのが書いてありました。
僕と原田は玄関に歩み寄りましたが、そこで恐ろしいものを見てしまった
のです。それはハムスターの遺体でした。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:31 ID:r9/SG5zE
きっと顔が小川直也に似てたんだよ

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:32 ID:0OcLmDfY
>>291
鍋島君の家ってそんな設定だったのかΣ(゚口゚;

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:32 ID:vnRyeI7S
通称小川はどこいった?

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:32 ID:GVcPaIsX
やばい
面白い

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:33 ID:BKVdhjx3
やたらハムスターにこだわるな

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:33 ID:707/vFAM
ハムスター大活躍だな…。
恐ろしいものは一括してハムスターか。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:34 ID:K7fSmoXB
ハムスターって増えるもんね

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:34 ID:dKfuaVuj
明日早く起きなきゃならないから、22時には寝ようと思ってたのに…





面白すぎるぞ。


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:34 ID:BX4F20RJ
ていうか、バイト明けで書くって言ったのは現在22歳の最近の話だろ。
>>106
>>207
-------
バイトなかったって明らかな(ry
>>222

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:37 ID:vnRyeI7S
>>300
そんなこと関係ない
鍋島が増えようと、作者が増えようと

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:37 ID:WZiks0qL
>>298
そういう問題でもないw

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:37 ID:0OcLmDfY
ついでにハムスターも増えようと

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:40 ID:y/REp8AL
ついでに通称小川も増やしとけ

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:41 ID:Q9qRh7i6
なんかすげぇな
おいらわくわくしてきたど

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:41 ID:OCGn9mrz
つーか、もこスレでもいって書けや。ほとんどスレ違いだろ。
ギャラリーも過剰反応しすぎ。つーか鍋島スレ立ててやれ。
この確信犯がずっと洒落怖スレに居座ったらどうするんだよ。
本気で怖ネタ書きたいやつの妨げになるっつーの。

307 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 21:41 ID:OQ1rU1EV
ハムスターの遺体をどけると、僕は鍋島君の家のチャイムを押しました。
ビーーーーッ

鍋島「なにー?」

すると、鬼のような形相をした鍋島君が外に出る用のドアから顔を出しました。
僕は必死でごまかしながら鍋島君をなだめました。

僕「早く学校においでよ、みんな昨日のことなんて忘れてるからさ。」
鍋島「呪ってやる・・・。」

そう言うと鍋島君は勢い良くドアを閉めました。僕はブルブルッという音を
立てて震えました。後ろを見れば原田はとっくに塾に行ってました。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:42 ID:e/GzP4F6
鍋島というより、こいつの周囲全体がこの世のものとは思えない。


309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:42 ID:0OcLmDfY
>>306
もつおは帰れ

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:45 ID:vnRyeI7S
>>306
もつお・・・・
コピペ厨が言うな

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:45 ID:/RQVKPo2
>>307
本物の鍋島は狙ったような文は書けない。
あいつはネタではなく真性だ


312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:45 ID:9cay+Aw5
>ハムスターの遺体をどけると
デカそうなハムスターだなw

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:45 ID:GVcPaIsX
なんか307の最後の行あたりからネタ感が出てきたような気がする

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:46 ID:Zu3TLxaw
自分でチャイム押してるのに何をごまかしてるんだ?ってか通称石川と原田の意味もないだろ

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:46 ID:707/vFAM
別スレ立ててもこいつが移動しないだろ…。
面白いけど今晩中に終わらせてくれると助かる。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:46 ID:r9/SG5zE
>>225とかって最近の話なんだよね? 22歳で塾に通ってる原田君にワラタ

317 :飛び入り暇人:04/05/31 21:48 ID:vsll60mN
原田塾あるなら来るなよ。帰る前に何か言えよ。


318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:49 ID:707/vFAM
いや、8年後は8日後の間違いで、まだ消防の話なんだと信じるぞ。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:49 ID:BKVdhjx3
乗り込もうと言ってみたりさっさと塾に行ってみたり
原 田 一 体 何 者 だ

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:49 ID:F+WGDYd0
>>307
>僕はブルブルッという音を立てて震えました。
  (((( ;゚Д゚)))

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:50 ID:wh5/7Cbp
(´Д`)<続きまだぁ〜?

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:50 ID:0OcLmDfY
ヤヴェ・・・原田君面白すぎる・・・・

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:51 ID:BX4F20RJ
もういいよ…こんなんだったら、まだもこのほうがまsrdtfgyふじこlp;@:「

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:52 ID:e/GzP4F6
>僕は不安で胸がときめいていました。
ここで吹いた


325 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 21:53 ID:OQ1rU1EV
次の日の学校、原田は妙に顔色が悪く、白めを剥いていました。

僕「どうした?顔色悪いぞ?」
原田「うー・・・、うー・・・」
僕「風邪じゃないのか?」

すると担任の教師が勢い良く教室に入ってきて、教室はしーんとなりました。
そして、教師は皆を落ちつかせるとおもむろにこう言いました。

先「今から授業を始めますのでみなさん席についてくれ。」

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:53 ID:9cay+Aw5
最後まで笑わなかった香具師が勝ちなスレですね。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:54 ID:BKVdhjx3
先生、原田はどうした

328 :飛び入り暇人:04/05/31 21:55 ID:vsll60mN
おぉ、原田一体!?
ってか話の切り方が少しウマイ。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:55 ID:WZiks0qL
>>先「今から授業を始めますのでみなさん席についてくれ。」
最初丁寧語で最後は命令口調

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:56 ID:707/vFAM
やばい、笑いがとまらん…なんでこんなうけてんだ俺…。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:56 ID:EBsTUp7z
予断を許さない展開

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:56 ID:F+WGDYd0
>教室はしーんとなりました。
>教師は皆を落ちつかせると

おもしろいw

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:57 ID:y/REp8AL
すでにシーンとなっている生徒を
さらに落ち着かせるという偉業を成し遂げた先生に乾杯。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:57 ID:00eLzEuW
白目剥いてって、やばいだろそれ

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:57 ID:EBsTUp7z
これってもしかして、オカ板の歴史的瞬間に立ち会ってる?w

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:57 ID:AR0YUTOa
俺も最初はしらけてみてたが、はまってきたw

      鍋 島 祭 り 開 催 中 !!

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:58 ID:ngcV3sTT
もう、紙の領域だなw

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:58 ID:e/GzP4F6
もこかも知れんね

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:58 ID:9cay+Aw5
なんというか、所々に笑いのツボが散りばめられているな。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:58 ID:GVcPaIsX
今からでも鍋島物語を保存しとくとするか

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:58 ID:vnRyeI7S
白目はマズイぞ!早く病院か塾に連れてってやれヽ(`Д´)ノ

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:59 ID:0OcLmDfY
ここでハムスターの出番ですよ

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:59 ID:y/REp8AL
>>341
>塾に連れてってやれ←ワロタw

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:59 ID:Ue392prQ
ID:OQ1rU1EV

さあ、もっと笑わせてくれ
鍋島くんが来るまで

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 21:59 ID:ngcV3sTT
白めではなく、顔色の悪さを心配する作者

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:00 ID:OCGn9mrz
なんか串刺しての自演マンセーレスにしか見えんのだが・・・

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:00 ID:WZiks0qL
>>346
僻むな。楽しめ

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:01 ID:0OcLmDfY
>>346
藻舞のネタつまんねーもん

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:02 ID:vnRyeI7S
>>346
もつおはまだいたのか?

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:02 ID:00eLzEuW
次の展開が楽しみ。はやく考えて書いてください

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:02 ID:K7fSmoXB
現時点でハムスターは何匹亡くなっているのだ

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:03 ID:PKuyZR2j
オススメNGワード

鍋島

353 :もこ:04/05/31 22:04 ID:e6Y/UR5d
もこはモンキーバナナの存在が気になりだしました。

354 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 22:05 ID:OQ1rU1EV
とうとうこの日も鍋島君は学校に来ませんでした。
僕は本気で鍋島君のことを心配になってきました。でもその日は金魚の
水槽を洗う日だったのでどうしようもありませんでした。
僕が放課後、金魚を別のおぼんに移し変える作業をしていると、突然
背後のドアを静かに開ける音が教室中に響き渡りました。それは鍋島君
でした。僕が振り返ると、そこには鍋島君が立っていました。
鍋島君は無言で僕に近づくと金魚を手で掴んでもって帰りました。
僕は何もできなかったのです。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:05 ID:cQl92hau
「コイツはなにやっても文句いわず、黙って言いなりになる」と思ってた香具師が
、ある日突然、あなたをナイフで滅多刺しにする。。シャレならんぞw

356 :飛び入り暇人:04/05/31 22:05 ID:vsll60mN
飛び入り暇人は鍋○の存在が気になっています。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:06 ID:wh5/7Cbp
今読み返したけど何度読んでもツッコミどころ&笑いのツボ満載でヤヴァ(ry

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:06 ID:EBsTUp7z
白目剥いた原田と担任が登場した意味は…

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:07 ID:0OcLmDfY
なんでいつも気になる登場人物の出来事がことごとくスルーされてるんだ・・・w

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:07 ID:BKVdhjx3
おぼんに移したら金魚氏んじゃうYO!

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:07 ID:ngcV3sTT
ヤバイ、禿藁


362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:07 ID:UXnNwQUT
なんか、だんだん笑わせようと技巧に走ってるところが
鼻についてきた
初期の自然な天然っぽい文章を思い出してほしい

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:07 ID:9cay+Aw5
自称小川は何処へ…

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:08 ID:707/vFAM
鍋島すげぇ〜金魚のために来たのか。
原田は無事なのか?また塾か?

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:08 ID:Ue392prQ
オススメNGワード (決定) もつお ◆If/bdzM2EI=ID:OCGn9mrz ←自分のネタがつまらないと人に噛みつくタチの悪いタイプ

オススメNGワード (暫定) ID:OQ1rU1EV=鍋島(仮) ←16:00から頑張ってるが燃料が切れ次第ry

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:08 ID:EBsTUp7z
>静かに開ける音が
>響き渡りました

オモロ杉

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:08 ID:WZiks0qL
突然
背後のドアを静かに開ける音が教室中に響き渡りました。それは鍋島君
でした。僕が振り返ると、そこには鍋島君が立っていました。

2回言うなw

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:08 ID:vnRyeI7S
まぁ色々とツッコミたいところはあるが、最初の1つだけ

原田どうなった!!!

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:08 ID:r9/SG5zE
顔面蒼白で白目むいてるのにスルーされた原田君にワラタ

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:09 ID:9r6gxH6h
まぁでも立派なモンだ
2〜300スレは釣れたでしょ?

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:10 ID:dKfuaVuj
美少女かつ、きりっとした喋りが(;´Д`)ハァハァをそそる、通称・小川の再登場はまだですか。


372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:10 ID:e/GzP4F6
さすがに息切れか。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:10 ID:0OcLmDfY
誰かまとめサイト用意しろw

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:11 ID:00eLzEuW
原田は癲癇おこしてたんじゃないの?平気かよ

375 :もつお ◆If/bdzM2EI :04/05/31 22:13 ID:OCGn9mrz
今から、ドッククライング峠で体験した、世にも恐ろしい話をします

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:13 ID:9cay+Aw5
続きまだっすか〜?

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:13 ID:67GsS3WZ
原田は塾に帰ったんだろ

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:13 ID:0OcLmDfY
>>375
またコピペでゲームネタいらないよ

379 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 22:14 ID:OQ1rU1EV
次の日、僕は朝起きると、朝ご飯を食べました。

僕「さぁて、今日も学校だ!・・っうーん(背伸び)!おっかさーん?」
              ・・・
僕「おっかさぁーん!?ねぇー!?」
              ・・・
僕「あ、そうか、もう・・・お母さんは、いないんだっけ・・・・」

僕は急いで自転車に跨ると直ぐに降りて走って学校に走りました。
(もうお分かりでしょう?そう、自転車の鍵は無くしてたのです。)

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:15 ID:Ue392prQ
何が一番笑えるかと言うと最初に「まとめた」と登場して
「コピペに何分かかるんだよっ!おまえのPCはファミリーベーシックか?」
ってところ

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:15 ID:vnRyeI7S
もつお、,悪いけど後にしてくれ、ゆっくり時間とってやるから

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/31 22:15 ID:umIMFIid
だったら俺は既に負けている

383 :もつお ◆If/bdzM2EI :04/05/31 22:16 ID:OCGn9mrz
あるアンベックがドッククライング峠に車でやってきました。
そうすると案の定幽霊が現れた。そこはかとない存在感に、アンベックたちは
そこそこ驚きました。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:16 ID:vnRyeI7S
もう意味わかんねw
シュールすぎ

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:16 ID:EBsTUp7z
なんかグダグダになってきたな

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:17 ID:9cay+Aw5
いつの間におっかさん消えたんですか!?

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:17 ID:0OcLmDfY
もうお分かりでしょう?とか問いかけられても・・・・

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:17 ID:ngcV3sTT
通称小川きぼん

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:17 ID:rfzr1x61
マジ受ける。ツボにハマったよ。鍋島最高www
小川さんどこいったの???w

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:18 ID:UXnNwQUT
('A`)アチャー
鍋島、やっちゃったか・・・

もつおも二番煎じを狙いすぎ
ほかの時だったら少しは面白かったよ

391 :飛び入り暇人:04/05/31 22:18 ID:vsll60mN
あらら。狙いに行っちゃいましたね。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:19 ID:e/GzP4F6
地金が出た感じ
面白かったよ。乙〜

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:19 ID:707/vFAM
379はつまんなかった…ちとがっかり。

394 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 22:20 ID:OQ1rU1EV
学校のドアを勢い良く開けると、小川さんの髪がちょっと短くなってるのに
気がつきました。

僕「あれ?髪きったんだぁ〜、かわいいねー・・・へへへ・・・」

すると僕は顔を赤らめました。

小川「聞いてくださる?最近、原田さん家のお子さん、学校に来てないでは
   ありませんか。これは噂によると、鍋島君の呪いらしいわよ。」

僕は放課後、鍋島君の家に行きます。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:20 ID:0OcLmDfY
小川さんキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:21 ID:y/REp8AL
伝説終了

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:21 ID:9cay+Aw5
('A`;)

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:21 ID:WZiks0qL
>>394
何年前の喋り方だ、小川さん。もうちょっと普通で良いよ

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:22 ID:EBsTUp7z


400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:22 ID:ngcV3sTT
もうショット踏ん張ってほしかったよ、

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:22 ID:BKVdhjx3
鍋島ァ・・・

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:22 ID:bnZ0l3A4
もういいって>鍋島
439みたいにちやほやされたいんだべ?つーか本人?

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:22 ID:XOpC32C0
もうあきた

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:22 ID:vnRyeI7S
もうちょっとガンガレ!おまいはやれば出来る子だ!

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:23 ID:0OcLmDfY
>僕「あれ?髪きったんだぁ〜、かわいいねー・・・へへへ・・・」
>すると僕は顔を赤らめました。

ちょっとウケタ

小川の喋りはいまいち

406 :もつお ◆If/bdzM2EI :04/05/31 22:23 ID:OCGn9mrz
幽霊「死ね」
アンベック男「うるさいおまえが死ね」
アンベック女「おまえも死ね」
アンベック男「なに、おれに反抗するきか」
アンベック女「おまえ浮気しただろ」
アンベック男「ばかやろう、風俗にいっただけだ」
アンベック女「じゅうぶん浮気だろ死ね」
幽霊「そこはかとなく死ね」

なんだべ、なんだべ、とドッククライング村の住人が鎌を振り上げながら様子を見に来ました。

住人「ここからは日本国憲法は通用せんだで。アッ、アンゴルモアァァァァァッ」

アンベックは怖くなり逃げ帰りました。だが幽霊にはききません。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:23 ID:GVcPaIsX
多分もう本人もどうしたらいいか分からなくなって混乱してるんだよ

408 :飛び入り暇人:04/05/31 22:23 ID:vsll60mN
ヤマなし
オチなし
イミなし
あ〜あ。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:23 ID:rfzr1x61
鍋島・・・所詮この程度の男だったか・・・。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:24 ID:WZiks0qL
凄いな。この盛り上がり方の落差。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:25 ID:bnZ0l3A4
突然総スカンを食らった鍋島が荒らし始める→洒落にならない→すなわちそれでオチ

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:25 ID:Hk/wGCTo
一週間前、ずっと一緒だった男が死んだ。
俺が小学生の頃、下校中に道に捨てられていたのを見つけた。
とても小さくて、今にも死にそうな声で泣いていた。

家に連れ帰ってミルクを飲ませた。一生懸命ミルクを飲む姿が愛らしかった。
親と相談して家で一緒に住む事になって、すごくうれしかった。
名前を付けるのに一週間くらい掛かった。付けた名前は「鍋島」。

鍋島はオッドアイだった。左目が金、右目が青だった。きれいな目だった。
鍋島は人懐こかった。いつも俺の部屋か、居間にいた。
鍋島は賢かった。自分でドアを開け、部屋に入ることが出来た。
鍋島は甘い物が好きだった。買っておいたケーキを食べられた事もあった。
鍋島は暖かかった。寝る時は俺の上か、腕まくらで寝ていた。

俺の青春は鍋島と一緒だった。
俺の傍にはいつも鍋島がいた。
つらい時も、楽しい時も、悲しい時も、うれしい時も、
いつも近くに寄ってきて、そのきれいな目を見せてくれたんだ。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:26 ID:WZiks0qL
しかし鍋島は、皆の意見なんか気にせず淡々と書き込みを続けるだろう。カオスだ。

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:26 ID:Ue392prQ
じゃ、鍋島(本家)光臨まで乙でした

鍋島(仮)へ
狙うとつまらなくなるから他人のレス見ない方が良いよ

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:26 ID:XOpC32C0
誰か怖い話してよ〜

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:26 ID:9cay+Aw5
>鍋島
最後はショボンヌだったけど十分楽しめたよ。乙。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:27 ID:K7fSmoXB
>>412
創作文芸板住人のサガですか

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:27 ID:0OcLmDfY
とりあえず鍋島(仮)は次のレスで鍋島ネタ完結させてね

419 :もつお ◆If/bdzM2EI :04/05/31 22:27 ID:OCGn9mrz
住人「とんがりコーン食うか」
幽霊「いいや、くわん」
住人「そうか、残念だで」
幽霊「彗星大接近!!」

おわり

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:28 ID:wh5/7Cbp
鍋島もうだめぽ…

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:28 ID:D2Ov5lPe
鍋島…


422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:30 ID:y/REp8AL
蝸島・・・

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:30 ID:vnRyeI7S
渦島・・・

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:31 ID:ngcV3sTT
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:31 ID:bnZ0l3A4
422のIDがREALでかっこいい。。いいな。。

426 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 22:31 ID:OQ1rU1EV
なんだかんだ言って僕が鍋島君の家に来るのは、何回目かは面倒臭いから考え
ないけど、結構来てるはず。塀の不気味な呪文は相変わらず軒を連ねていました。
僕が鍋島君の家の玄関のチャイムを押しました。
ビーーーーッ

鍋島「まぁ上がれよ。」
僕「うん」

鍋島君の家は実に不気味な感じで、薄暗い所なんか実に不気味でした。

鍋島「ここが僕の部屋です・・・」
僕「ども、おじゃまします。」

部屋の中は以外と不気味な感じで、半開きの押し入れ(洋式の奴)の隙間
とかが特に不気味でした。すると聞こえました、鍋島君の声が。

鍋島「くくく・・・」

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:31 ID:XWRWQkUv
過島・・・

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:31 ID:EBsTUp7z
>>鍋島
もういいよ、お前は頑張った
ゆっくり休んでくれ

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:32 ID:vnRyeI7S
祭り板に貼ったの誰?

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:32 ID:0OcLmDfY
チャイムの音が変わってる・・・

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:33 ID:WZiks0qL
「ようこそここへ・・くっくくっく・・・」

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:34 ID:dKfuaVuj
>>430

門が二箇所以上あるんだよ、きっと。


433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:35 ID:9cay+Aw5
>以外と不気味な部屋でした
しぶといなあんた…

434 :飛び入り暇人:04/05/31 22:35 ID:vsll60mN
不気味な呪文は相変わらず軒を連ねていました。
盛りあがってたら突っ込むけどなんかもう…。
もつお(敬称略)。人間には得意不得意があるから。気にスンナ。他だ他。
お前の文こそ>>408だ。ガンガレ。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:36 ID:GVcPaIsX
蝸島・・・

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:37 ID:6xGFUn/K
蛸島って誰ですか。。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:37 ID:K7fSmoXB
蛸鳥・・・

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:38 ID:BKVdhjx3
鹿島・・・

439 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 22:38 ID:OQ1rU1EV
鍋島「ようこそ、ウェルカム、イン、マイ、ルーム。」
僕「あう」

              ・・・

僕「明日から、ちゃんと学校来てね。」
鍋島「うん、ごめん。まじでごめんな。」
僕「うん」
鍋島「あっそうだ!」
僕「あー、もうかえるね、じゃね」

翌日鍋島君は学校に来ませんでした。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:38 ID:D2Ov5lPe
蛸烏・・・

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:38 ID:vnRyeI7S
ことごとくスルーされるもつおにワラタ

442 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 22:39 ID:OQ1rU1EV
すいません。これで終りです。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:40 ID:9cay+Aw5
硝鳥…

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:40 ID:vnRyeI7S
>>442
もつかれさん

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:41 ID:6xGFUn/K
鴨島君の話はうざいですね。。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:41 ID:F+WGDYd0
>>442
ショボ━━(`・ω・´)━( `・ω)━(  `・)━(    )━(・`  )━(ω・` )━(´・ω・`)━━ン…

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:41 ID:LiWvRBMn
祭り板からきたけど、これなんなんだ?

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:41 ID:0OcLmDfY
どうせ終わるならもう少し壮絶な終わり方してくれよ

449 :飛び入り暇人:04/05/31 22:41 ID:vsll60mN
工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工←一回やりたかった。


450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:42 ID:f7xMMRkW
ニセモノのせいでグダグダになって終わったな

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:42 ID:K7fSmoXB
一週間前に会った時は鍋島だったのか蛸烏だったのか

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:42 ID:z/3Lfea4
ダメダコリャ

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:42 ID:0OcLmDfY
次逝ってみよう〜

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:46 ID:0HrXYHtu
鍋島。激しくワロタw
結果としては続きを考えていざ書き込んでみたら

8年後という設定にしてしまい作り話がバレた。
             ↓
もうどうでもよくなる。
             ↓
適当に書いてみんなを笑わすか!

って事?

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:49 ID:CRDv267P
んでちょっとして鍋島スレがあちこちの板に立ち、
「鍋島事件ってなにー?」というレスに事の顛末を知っているやつらは
一様に口を閉ざす…と。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:49 ID:BX4F20RJ
最後くらい縦読みで上手くまとめるとかさ…ダメポ

457 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 22:52 ID:OQ1rU1EV
>>454
なんで知ってんの?

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:53 ID:WZiks0qL
バレバレだっつーの

459 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 22:55 ID:OQ1rU1EV
バカめ!!

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:55 ID:BX4F20RJ
まるっきり文章変わってるもんよ。
本物だと思ってた人は一人もいないっつうのw
みんな分かってて構ってあげてたのよ。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:56 ID:bnZ0l3A4
うわぁ、、、もう出てこなくていいのに。
おとなしく今日は消えろよ。そっちのほうが印象いいぞ

462 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 22:56 ID:OQ1rU1EV
>>458
違います。

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:57 ID:GVcPaIsX
とりあえず誘導されてやってくる人も居るようなのでメモ帳にまとめたよ

http://up.isp.2ch.net/up/d1068479b2b6.txt

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:57 ID:ngcV3sTT
第一部はそれなりに怖かったけどな。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 22:58 ID:f7xMMRkW
本物はバイトがんばってるってのに、かわいそうなことするよな・・・

466 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 22:58 ID:OQ1rU1EV
どーでもよくない?


467 :鍋島君の話。つづき:04/05/31 23:00 ID:OQ1rU1EV
うるせー、本物の鍋島の話しに出てくる鍋島が俺の小学校時代を
彷彿させて不愉快だった。だからやった。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:00 ID:FyvtMuka
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   …………
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

ショウゲキノケツマツデシタ

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:01 ID:WZiks0qL
>>467で一番ワラタ

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:02 ID:ngcV3sTT
>>467
本物の偽者か!?

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:03 ID:wh5/7Cbp
まぁでも久々に笑わせてもらったよ。乙!

…ってここオカ板ぢゃん!

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:03 ID:vnRyeI7S
>>467
いじめられっこだ・・・・

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:04 ID:0OcLmDfY
むしろのわろれっこ

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:04 ID:vnRyeI7S
鍋島事件は誰にもしゃべるなよ!!!

475 :飛び入り暇人:04/05/31 23:05 ID:vsll60mN
工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工
どこからだ〜どこからエセなんだ〜。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:06 ID:F+WGDYd0
>>475
(・∀・)ニヤニヤ

477 :前スレの939:04/05/31 23:08 ID:9wPEopJI
>>215さん
こっくりさんの原理ってどういうモノなんですか?
気になってたんですが、鍋島祭が始まって聞きそびれてました


478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:08 ID:WZiks0qL
まさにオカルト

479 :飛び入り暇人:04/05/31 23:08 ID:vsll60mN
うわ〜〜、初めから見てただけにかなりショックオレの2ch史上
最大のFISHINGかまされだ〜〜。
あ、IDみればええんか。

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:08 ID:Q6M32T6q
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / う  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l う ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  ず  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  ず |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  島   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  島  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄


481 :& ◆ybZb4NWch. :04/05/31 23:09 ID:9JpsHDDx
 

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:11 ID:BX4F20RJ
>>479

>>300ね。

483 :飛び入り暇人:04/05/31 23:13 ID:vsll60mN
GJ、テァンクス。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:16 ID:z/3Lfea4
>>269
思いっきり釣られた訳だが、これはテンプレにしてもいいんでないかい?

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:19 ID:Rfw710+1
鍋島といいマンヨンといいオマイラったら。。。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:22 ID:pO9kJCyj
いやーいいもん見させてもらった

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:26 ID:BKVdhjx3
いいオチがついたな

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:32 ID:9wPEopJI
>>474
鍋島事件を他人に喋ると
聞いた人と喋った人の家の玄関にハムスターが逝く
って呪いが出来そう・・・

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:35 ID:D2Ov5lPe
>>488
金魚も憑いてきます。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:36 ID:flxeh+mV
結局「むしゃくしゃしてやった」かよ!鍋島ぁっ!

491 :もこ:04/05/31 23:39 ID:e6Y/UR5d
もこも仲間に入れて下さい。
ぜひ懇願します。
いや、するよー。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:40 ID:vnRyeI7S
>>489
メダカもです。
家に御札が貼ってあり動物虐待をする怪しい香具師(通称小川談)
コレにスパーハカーとか付けたら伝説になるかもw

493 :戦慄の怪人Drラオ:04/05/31 23:40 ID:odJ104ov
>>491

手遅れだ!! ( ^。^)y-~~ホホホ

494 :鍋島くんの話。本人:04/05/31 23:42 ID:CCpf0NFb
さっきバイトから帰ってきました。今から二部を書きたいと思います。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:47 ID:dR//aRgl
ウホホイウホホイウホホイホイ

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:47 ID:F+WGDYd0
>>494  ID:CCpf0NFb
щ(゚Д゚щ)カモォォォン

497 :飛び入り暇人:04/05/31 23:48 ID:DyWdxAt9
本人キターーーーー!

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:50 ID:pO9kJCyj
まじで?

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:51 ID:GVcPaIsX
とりあえずトリップつけるのとメモ帳にまとめるのをちゃんとやって、お願いします。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:52 ID:vnRyeI7S
もうすぐID変わっちゃうからさ、トリップつけて!本物さん(-人-)

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:53 ID:WZiks0qL
12時を過ぎたら偽者が見分けつかなくなるYO  

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:53 ID:D2Ov5lPe
本物さん、がんばれ!

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:54 ID:f7xMMRkW
トリプつけろ鍋島!

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:56 ID:f7xMMRkW
つーか
>今から二部を書きたいと思います。
・・・またリアルタイムで延々付き合わされる悪寒・・・

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:56 ID:bnZ0l3A4
みんなピュアだなぁ。。。

506 :もこ:04/05/31 23:56 ID:e6Y/UR5d
もこはトリンプブラが欲しいよー。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:57 ID:gYfOmfa1
偽鍋島は>>222が初登場。

508 :飛び入り暇人:04/05/31 23:57 ID:DyWdxAt9
オレは構わん!!

…2時までなら。

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:58 ID:gYfOmfa1
>>494
いまだとりっぷだふじこ

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:59 ID:f7xMMRkW
やっぱり間違いなく今書いてるよなあ・・・

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 23:59 ID:dR//aRgl
ウホホイウホホイウホホイホイ

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:00 ID:5RIt1CLZ
>510
MMR!!!

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:00 ID:uGL1HPoj
これでまた分からなくなってしまったワケだが・・・・

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:01 ID:SNPDzpJA
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


515 :飛び入り暇人:04/06/01 00:02 ID:oc3SiegR
>>512
うわぁ、早くも祭り!?ってか今回祭り入りませんよね。
普通にガクブルしたい、オカ板っぽく。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/01 00:03 ID:xtBiGXH0
>>514
早いなっおい

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:05 ID:trI7ephF
まだ〜?

518 :鍋島の話。本人:04/06/01 00:05 ID:Ny6v1XSf
僕が本物です。わかりました。ご飯食べていました。今からマジで書きたいと思います。もう12時過ぎたかな?

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:06 ID:trI7ephF
トリップが変わってるな。
ウホホイウホホイウホホイホイ


520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:06 ID:Co/VuTP6
偽鍋島こと 元ID:OQ1rU1EV
が復活しそうな悪寒

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:06 ID:gse03UX/
鍋島キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

522 :鍋島の話。本人:04/06/01 00:07 ID:Ny6v1XSf
二時まで、まってください。本気で書きますので。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:07 ID:SNPDzpJA
>>518
明らかにニセモノが出てこなくていいよ。
文章似せられない奴は論外。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:08 ID:Ny6v1XSf
>>523はい。わかりました。がんばります

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:08 ID:trI7ephF
ウホホイウホホイウホホイホイ
>>523
落ち着くんだ本物の可能性もある

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:09 ID:SNPDzpJA
>>525
>>524

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:09 ID:trI7ephF
偽者だったのか・・・
ウホホイウホホイウホホイホイ

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:09 ID:vTgqpHQ+
とりあえず、鍋島については待つしかない

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:10 ID:5RIt1CLZ
>525
本物だったら偽物の騒ぎについてコメントあるだろ普通。。。

530 :鍋島くんの話。本人:04/06/01 00:10 ID:Ny6v1XSf
>>525 あっ本当に僕は本人なんで。
12時になったから、とりあえず顔出してみたんですよ。


531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:10 ID:32CldeOZ
オカ板でこんなに爆笑したの初めてだわw

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:12 ID:SNPDzpJA
日付変わる前にトリップつけなかった時点でこのネタ終わったな

533 :鍋島くんの話。本人:04/06/01 00:12 ID:Ny6v1XSf
>>529偽物の話は、僕も読みました。よぐ、できた話ですよね

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:13 ID:Co/VuTP6
ID:OQ1rU1EV=ID:Ny6v1XSfでFA?

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:13 ID:5RIt1CLZ
533は早くも誤字の持ちネタを小分けに出してきた模様。。

536 :鍋島くんの話。つづき:04/06/01 00:13 ID:Ny6v1XSf
>>532すいません。本当に僕は本人なんです。

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:14 ID:SNPDzpJA
FA

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:14 ID:ohj2F+UJ
つうか2時間も書くのかよ
確かに最初「長くなる」とか言ってたような気もするが
そんな大作なのか?2時間ぶっ通しで書いたらその話のレスだけで500レス行くんじゃねぇの

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:14 ID:5RIt1CLZ
すでにタイトルが。。。「鍋島くんの話。つづき」だが

540 :鍋島くんの話。つづき:04/06/01 00:15 ID:Ny6v1XSf
まあ、とりあえず最近あった鍋島くんとの話を今から書きますね。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:15 ID:5RIt1CLZ
開き直りやがった。。

542 :飛び入り暇人:04/06/01 00:15 ID:oc3SiegR
オレはID:Ny6v1XSf信じる。句読点がクセがある。これがエセだったら、
オレこの名前やめる。

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:16 ID:ejCGgPDy
鍋島の話をカキコしてるヤシは、「ガクトスレ」や「ドーナツ道」を書いたヤシじゃないかなぁ?

544 :飛び入り暇人:04/06/01 00:16 ID:oc3SiegR
やっぱ542の二行目撤回ね。

545 :鍋島くんの話。本人:04/06/01 00:17 ID:Ny6v1XSf
>>542ありがとうございます。流石ですね。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:18 ID:ohj2F+UJ
もういいから返事に精出してないで早く書いてくれよ

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:19 ID:trI7ephF
ウホホイウホホイウホホイホイ
早く続きを書いてくれ。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:19 ID:BZBm652a
んだ

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:19 ID:SNPDzpJA
どうでもいいがいい加減別館でやらないと叩かれ始めると思われ

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:19 ID:Ny6v1XSf
>>546はい。わかりました(´・ω・`)

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:20 ID:trI7ephF
わかってるなら返事するなよ

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:21 ID:32CldeOZ
>>550
…顔文字とか使うのか…?

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:23 ID:trI7ephF
ヤフーが何か変わってるぞ。

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:23 ID:25AT9Nmd
あと2時間あるからカラオケでも行く?

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:24 ID:ejCGgPDy
「ガクト」と「ドーナツ道」はメチャクチャ面白かったからな。鍋島の話のボケ方はそっくりなんだよな。違ってたらスマン...

556 :飛び入り暇人:04/06/01 00:24 ID:oc3SiegR
それにしても523がえらい引っかかる。冗談か、皮肉か、開き直りか…。
本人の最後は、『最近の話のほうは後日、ちゃんと書きためてからアップします。』
ってのも…。
ダメだ!!だれも信じられん!ちょっと電池(単四)買ってこよう。




557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:29 ID:b5DEVeNd
>>鍋島本物=ID:Ny6v1XSf
とりあえずトリップつけれ

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:32 ID:trI7ephF
ぼーけぼーけ待ちぼうけ

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:33 ID:vTgqpHQ+
暇なあまり思わず風呂に入ってきた。さっぱりじゃ〜

560 : ◆DN4T.XLnqs :04/06/01 00:38 ID:Ny6v1XSf
>>557

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:46 ID:b5DEVeNd
>>560
グッジョブ
それでは、期待して待っているぞ

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 00:51 ID:DFb222da
もうちょっと、もうちょっと、と既に一時間が経過。
そろそろ限界なんだが(´-`)

563 :鍋島くんの話。 ◆IzXu3gqo6w :04/06/01 00:54 ID:cLFm62No
そこで、鍋島君に手紙を書いてみる事にしました。
あの時、本当は何があったのかを知りたかったのです。
数日後、鍋島君から手紙がきました。

8年前に放送室であった事、、、
実は、田代に口止めされていたんだけど、、、
もう時効だろうし、話してみようかと思う。

564 :鍋島くんの話。 ◆IzXu3gqo6w :04/06/01 00:57 ID:cLFm62No
実はあの時、放送室に変質者が立て篭もっていて、、、
俺はそいつに刀を突きつけられて、、、
俺、柔道やっていただろ?
そいつ、今で言うガリガリオタクみたいなやつだったから
勝てると思って、立ち向かっていったんだ。
そいつを押し倒したら、もっていた刀が
そいつのくびに刺さって、、、
放送室の中は、血まみれだった。

565 :鍋島くんの話。 ◆IzXu3gqo6w :04/06/01 00:59 ID:cLFm62No
僕はどうしていいのか解らなくなって、、、
だけれども、ここで逃げたら、俺が犯人だってわかっちゃうから、、、
血をアラって、体操着を着替えて、放送をしたさ。
いつばれるかとどきどきしながら、、、

566 :鍋島くんの話。 ◆IzXu3gqo6w :04/06/01 01:00 ID:cLFm62No
放送室のとなり、音楽室で、
その隣に古い倉庫があっただろ。
そこに死体を隠して、俺は放送して、家に帰った。
だけど、そこでしたいが見つかったという話は
それ以降出てこなかった、、、
俺は家のベッドでがたがた震えていたって言うのにな。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:01 ID:trI7ephF
嘘はいいよ
ダムドファイル見ようぜ!!

568 :鍋島くんの話。 ◆IzXu3gqo6w :04/06/01 01:02 ID:cLFm62No
っていうのも、そのはずだよな。
そのそうこは、その日の午後に
入り口をコンクリで塞がれて開かずの間になっていたんだから。
どうも床が腐っていて危なかったらしい。
で、5年後の新校舎建築まで
そこを塞いでおこうってことになっていたんだな。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:04 ID:eObQYNvw
どうでもいいけど小6は12歳、8年経ったら20歳
本物の鍋島書いてる香具師は22歳と言ってたからそこで設定ミスに気づけよ

570 :鍋島くんの話。 ◆IzXu3gqo6w :04/06/01 01:04 ID:cLFm62No
そして、5年後。
旧校舎をうちこわして、新校舎を建てた、、、
その倉庫からは死体が出てきたよ。
もっとも、死因も死後経過日数もわからないような古い死体だったが。
だけど、その死体は誰のものだったと思う?
あの日いら、人が変ってしまったようになってしまった
鍋島徹、ほんにんのものだったさ。

571 :562:04/06/01 01:04 ID:DFb222da
スマソ、もう限界。
明日Dat落ちしてないのを祈りながら寝るよ(´・ω・`)

572 :鍋島くんの話。 ◆IzXu3gqo6w :04/06/01 01:07 ID:cLFm62No
鍋島はあの日、田代に殺されたのさ。
そして、ハムスターとメダカを使って呼び出された俺が
その後の鍋島の身代わりとなっていた。
誰も気づくはずはないと思っていたが、
残念ながら気づいていた奴がいたようなんだ。
俺は今、そいつの家に向かっている。
いま、夜中の1時を回ったところだ。
みんな寝しずまっているのに
そいつはパソコンでインターネットをしている
おめでたい
ほんとうにおめでたい
寝ていればしの恐怖からは開放されただろうに
本当にバカな奴だったよ、あいつは

573 :飛び入り暇人:04/06/01 01:08 ID:oc3SiegR
いつの間にsage覚えたんだい?
鍋島くんの事が気になっている僕は、鍋島くんの実家の近くをうろついた時の話です
じゃなかったんか?
あやなれ。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:08 ID:trI7ephF
俺のこと?
ウホホイ

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:14 ID:trI7ephF
 俺は中学の時に水泳部だった。
だから高校でも水泳部に入るつもりだった。
しかし、「男子は水球だ。」と顧問に言われた。
結局俺は水球部に入ることになった。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:17 ID:trI7ephF
水球はすごくキツイ

577 :鍋島くんの話。 ◆b9ts956JY6 :04/06/01 01:20 ID:C+jXnVlS
test

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:33 ID:trI7ephF
早く貼ってくれ頼む


    頼   頼頼頼頼頼     む
  頼頼頼頼頼    頼      む      む
    頼     頼    むむむむむむむ    む
  頼頼頼頼頼 頼頼頼頼頼     む
  頼   頼 頼   頼   む む
  頼頼頼頼頼 頼頼頼頼頼  む むむ
   頼頼頼  頼   頼  む むむ
  頼 頼 頼 頼頼頼頼頼   む  む
 頼  頼  頼頼   頼      む
頼   頼   頼頼頼頼頼       む
    頼    頼 頼         むむむむむ
    頼   頼   頼       


できたかな?

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:36 ID:trI7ephF
だめだった

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:38 ID:/l7irYWg
本当ダメだなお前は

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:41 ID:AgmQ6b1+
鍋島作者の自演マンセーがすげぇなw全然面白くねぇのにw

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:42 ID:jvWXy2zy
>鍋島くんの話。 ◆IzXu3gqo6w と愉快な仲間達。

さすがに飽きてきた。スレ的にもこの流れは荒らしに近いだろ。
頼むから別館でやってくれ。。

【議論】洒落恐 別館【雑談】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 01:58 ID:xhUNXm5v
わからん

584 :飛び入り暇人:04/06/01 01:59 ID:oc3SiegR
じゃあ一つ。お口直しで暇つぶし?


知ってる人もいらっしゃるかもしれませんが。アメリカに電子レンジで髪を
乾かせようとして、ドアのフックを押して、頭を突っ込みその頭が爆発
してしまったという話があります。実はアレ、まんざらウソでもないみたい
なんですよ。
僕のクラスメートにね、見えちゃう子がいたんです。それでね、僕とその子
だけたまたま調理実習の時、学校休んじゃったんですよ。それで、追試。
つくるのは、味噌汁。さぁ作ろうって時に先生にお客が入ってそのとき
僕と彼女だけになってたんです。

585 :飛び入り暇人:04/06/01 02:00 ID:oc3SiegR
普通に作ってて、落としたお玉を取ろうと僕がしゃがんだんです。
すると彼女が『立っちゃダメだよ』て小さな声でいうんです。
でも突然そんなこと言われても困ります。僕は立てってしまいました。
彼女は何か見ていまたので僕もその方を見ると、5メートルぐらい先ある
電子レンジでした。そして…。僕は見てしまいました。電子レンジの
中で、口だけ笑っている頭の半分無い白人女性を…。



586 :飛び入り暇人:04/06/01 02:02 ID:oc3SiegR
目が合うと、すぐに消えてしまったのですが、恐怖で泣きじゃくって料理
どころじゃなかったです。こんなことがあったのでうちの電子レンジには
中が見えないように紙を貼っています。たまに料理が焦げてしまいますが、
暗いガラスに映るあの顔を見るよりは…、いいですから。

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:05 ID:/l7irYWg
作り話でも怖けりゃいいんだが、ね。

588 :飛び入り暇人:04/06/01 02:08 ID:oc3SiegR
五人に感想キボン。

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:14 ID:MXea2vas
送り仮名抜けすぎ

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:16 ID:5RIt1CLZ
アメリカの電子レンジの話はいらないんじゃん?
実際微妙につながってないし

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:22 ID:TNJldJUw
俺もアメリカのはいらんとおもた

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:23 ID:lIa7aHnF
http://www.domo2.net/bbs/test/read.cgi/picture/1059740456/173

その話を題材にした画像がこれかな? ちょっと勇気がない人は見ないでね。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:23 ID:Puaf/wWw
レポート書いてる合間に読んだけど
なかなかいいと思うよage

594 :飛び入り暇人:04/06/01 02:24 ID:oc3SiegR
>>588  
>>590
マーーーーーーー!!


595 :鍋島くんの話。後半1:04/06/01 02:25 ID:Ny6v1XSf
鍋島くんの話の者です。最近あった話をしたいと思います。
小学六年の頃、あの事件があってから彼は学校には来ませんでした。     中学はフリースクールに通ったそうです。もともと頭も良く、活発な生徒だったので、先生はさぞ残念だったと思います。
皆も、はじめはチラホラ鍋島くんの話をしていましたが、中学に入ってからは話題にも、のぼらなくなっていました。
彼は完全なる引きこもりになっていたんです。
僕が高校に入って、何度かスーパーや本屋で鍋島くんを見かけました。髪は抜け落ち・・(帽子を被っていましたが)
でも、背だけはのびていてヒョロヒョロしていました。

596 :飛び入り暇人:04/06/01 02:26 ID:oc3SiegR
>>591ついでにマーーーーー!
>>592速いですね。
>>593ありがとん。

597 : ◆DN4T.XLnqs :04/06/01 02:29 ID:Ny6v1XSf
【鍋島くん】つづき・・
ここからは最近の話です。今から、一ヵ月程さかのぼります。僕は本屋に行こうとして自転車に乗っていました。
ふと鍋島くんの事を思い出し、フラッと鍋島くんの家の方向に向かいました。昼の一時くらいです。
半袖では、まだ肌寒いくらいの温度でした。    
 まあ、別にちょっと気になった程度でしたし、表札がまだ「鍋島」なのかどうかだけ見に行くつもりでした。     
鍋島くんの家の近くに着きました。表札は「鍋島」でした。鍋島くんの家の壁が、少し汚くなったなっといった感想です。     
別になんら変わりはないし、そのまま通り過ぎる事にしました。自転車をこいで、1、2分たったころ・・一人のオバサンが歩いてきました。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:30 ID:ohj2F+UJ
>飛び入り暇人
なんで爆発するのか知ってるか?構造上あり得ない事が起こる訳無い



昔心霊写真ばっかりあつめたメモ帳サイズ(A4とかB5とかの単位だとどれなのかな?そういうの全然しらねぇ)でちょっと分厚い本良くあったでしょ。
何故か図書館に置いてあったのを借りて見た。
元来心霊写真とか怪談に対する耐性は結構高いほうだったのだが、その本の中に一枚だけしばらくトラウマとなる写真があった。
稼動してる(橙色の光で満たされてる状態)電子レンジの中に焼け爛れた人の頭が入ってるというもの。
あれ思い出したよ。もう今はトラウマでは無いけれど。

599 : ◆DN4T.XLnqs :04/06/01 02:33 ID:Ny6v1XSf
「なんか見覚えあるな?」      よく見ると、それは鍋島くんのお母さんでした。
かなり老けたなっと・・。      まあ、あれから10近くたってるから当たり前なんだけど。
      元が綺麗なオバサンだっただけに、ギョッとしました。
      白髪だらけで、くたびれた洋服だし。年令は60過ぎに見えました。
多分、まだ45くらいなんだろうけど・・。
鍋島くんのお父さんは、帰ってこなかったのだろうか?
お母さん働きずめだったのだろうか?いろんな疑問が沸いてきます。
気になったけど、僕はそのまま本屋に行きました。
本屋で、漫画を買ってブラッとCDもみたけど、何も買わず、その後コンビニに寄って、菓子やジュースを買い自転車に乗りました。
昼2時過ぎになっていたと思います。自転車をこいで、家に帰っていましたが
やはり鍋島くんや鍋島くんのお母さんが気になって、また鍋島くんの家に向かいました。
鍋島くんの家の近くで自転車を置き、道路から眺めていました。
なんだか、せっかく来たのに何もないんじゃ、ツマラナイなあと思い、しばらく鍋島くんの家の前をうろついていました。
一向に誰も出てこないから、しびれを切らして家に帰ることにしました。ただ、まだ読んでいないヤンマガとジュースと菓子を、鍋島くんの家のドアの前に置いていきました。
なんで、そんな事をしたのかは分からないんですが、10年越しの見舞い品といった所ですかね。
僕は自転車に乗りコンビニで、またヤンマガを購入して家に帰りました。

600 :飛び入り暇人:04/06/01 02:36 ID:oc3SiegR
>>598
知ってて書いてます。
オレのクソ文は今どうでもイイ。今は鍋の字だ。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:45 ID:eObQYNvw
続きはどうした鍋島

602 :飛び入り暇人:04/06/01 02:46 ID:oc3SiegR
オシマイ?

603 : ◆DN4T.XLnqs :04/06/01 02:48 ID:Ny6v1XSf
【鍋島くんつづき】
僕は、家に帰ってヤンマガを読んでいました。
ピピポパパポーピピポパパポー
家の電話が鳴ったので面倒くさかったけど、電話にでました。
僕「もしもし!」
相手は無言です。
僕「もしもし?」
無言だったので、切ろうとしたら
「鍋島ですけど・・」
鍋島くんだった。どうやら、さっきの菓子とか漫画の礼を言うために、わざわざ電話をしてきたんだそうだ。
僕は、「どうして僕だって分かった?」っと聞くと、鍋島くんは、どうやら窓から眺めていたらしい。
今、何やってるのか?とか、お父さんは帰ってきたのか?とか聞きたい事は山のようにあったが、我慢した。
そしたら鍋島くんの口から、「今、暇なら、遊びにこないか?」と誘われた。あんまり行きたくなかったけど、僕は行くことにした。

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:52 ID:uGL1HPoj
行くのか?!

605 :飛び入り暇人:04/06/01 02:56 ID:oc3SiegR
眠いけど最初から見てるんだオレはガンガルぜ。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:59 ID:eObQYNvw
おぉ、衝撃の展開だな!!

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 02:59 ID:7ALHTpML
行ったから続きがあるんだろ!

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:00 ID:uiP6tzos
はぁ、もう待ってられない。ツウかだるい。だるすぎ。
やっと書き始めたと思ったらこれだ。
くそったれ。メモ帳に書いて投下しろっていうアドバイスも読めんのかおまいは。
一枚めくるのに15分も20分もかかる紙芝居なんて誰も見たくないんだよ、逝ってよし。


609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:01 ID:BZBm652a
早朝に弁当作るんだから早くしてくれ

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:01 ID:25AT9Nmd
もうだめ。寝る。

611 :飛び入り暇人:04/06/01 03:02 ID:oc3SiegR
落ちまあす。

612 :鍋島くんの話。後半その5:04/06/01 03:02 ID:Ny6v1XSf
【鍋島くん】つづき
鍋島くんの家にやってきた。
「まあ、あがれよ」っと言われ、二階の鍋島くんの部屋にやってきた。
部屋には、さっき置いていったヤンマガと菓子とジュースがあった。
その後、鍋島くんのお母さんがニコニコしながら、ジュースとカップケーキみたいのを持ってきてくれた。
鍋島くんの部屋にはいるのは実ははじめてだ。本棚に、おびただしい本がある。最新式のパソコンもあるし、PS2もやっているみたいだ。
鍋島くんの口が開く。
どうやら、お父さんはあれから帰ってこなかったらしい。ずっと、お母さんが昼も夜も働いて養ってくれたそうだ。
鍋島くんは現在、通信の大学に通っていた。
意外にも、まともじゃないか・・と、僕は思った。
頭の禿は、あえて聞かなかった。
そして、僕が聞いてもいないのにポツポツと、話をはじめる。
話の内容は、六年の時の給食時間、放送委員だった鍋島くんの頭の上に、わけのわからない霊?みたいのが乗っていた話だ。一番、僕が気になっていた話だ。。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:02 ID:eObQYNvw
漏れだけのヨカン・・・・・(AA略)

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:03 ID:GY65r0Qi
|Д゚)ジー

615 :飛び入り暇人:04/06/01 03:04 ID:oc3SiegR
やっぱあと十分!!
>>613ファイト!!いっぱーつ!!

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:05 ID:uGL1HPoj
漏れだっているぞ!ガンガレ鍋島!!ヽ(`Д´)ノ
鍋島?鍋島くんの話を書いてるだけで鍋島ではないよな・・・・
とりあえずガンガレ、起きとくからさ。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:05 ID:eObQYNvw
みんな次は一番核心の部分だ・・・頑張って最後まで見届け・・・れるかな・・・

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:07 ID:4hJV1won
頭乗ってんのかよ

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:07 ID:qPGbt03B
あげるなよ

620 :(`・ω・´) &rlo;(´・ω・`)&lro;:04/06/01 03:08 ID:uGL1HPoj
  ∧_∧
 ( ・∀・) ドキドキ
 ( ∪ ∪
 と__)__)

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:08 ID:Puaf/wWw
レポートやりながら見てるよ('・A・)
おれは朝まで鍋島を応援するぜ!

622 :飛び入り暇人:04/06/01 03:10 ID:oc3SiegR
急げーーー!!!
ってか急げーー!!
ってかオレ!!が多い。

623 : ◆DN4T.XLnqs :04/06/01 03:10 ID:Ny6v1XSf
鍋島くんが言うには、その霊は、今だに肩に乗っていると言う。
どこに行くにも、ついてきて回るんだそうだ。
「お祓いはしないのか?」と聞いても、首を横にふるばかり。
僕には見えない。けれど信じざるをえなかった。。今の鍋島くんの姿が全てを物語っている。
その霊は、あの事件以来くっついてきてるそうだ。
だから鍋島くんは10年もの間、左を向くと霊と目が合う生活をしていると・・
「なんで、ついてきてるのか?」
僕の問い掛けに彼は、
「左肩にいるのは、実は、僕のお父さんなんだよ・・」

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:11 ID:q4GDtXUf
(◎▽◎)ニヤニヤ

625 :飛び入り暇人:04/06/01 03:12 ID:oc3SiegR
キターーーーーーーーーーーーーー!!!!

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:12 ID:eObQYNvw
おぉ!!!ちゃんとスレ趣旨にあった怖い話しの核心になってきたな!!
よくがんがった鍋島!!!

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:12 ID:uGL1HPoj
終わった?(・∀・)

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:14 ID:9z07+yUs
桐嶋君が殺したと?

629 :飛び入り暇人:04/06/01 03:14 ID:oc3SiegR
十分延長。あとまとめておしまいと踏んだ!

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:14 ID:qPGbt03B
      / ̄ヽ,--、/ ̄ヽ
      { .:.::  ・ ・ :..:. }  _,,,._
      {____    .::.ヾ、____,.:´,-、/
       /:::: レ' ヽ、::______:./
      {:.ヽ.:.:(,,゚Д゚)__     ……
      {:.:.:.|,,,,,l:..:..::._]
     ノ ヽ:.:.:::::.:::. /
        |,,_l |,,_l

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:17 ID:4hJV1won
目玉のおやじ?

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:20 ID:25AT9Nmd
あの事件って何だっけ。
もうなんか話し忘れちゃったよ。長すぎて。

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:24 ID:eObQYNvw
鍋島なにやってんだ(ノД`)
まとめるために0時から2時まで待てと言ったんじゃないのか・・・・(ノД`)シクシク

634 : ◆tN7gukYu2Y :04/06/01 03:26 ID:Ny6v1XSf
【鍋島話。一応おわり】僕「だって、お父さんは行方不明なんだろ??」
鍋島くんは無言。
いまいち意味がわからなかった。第一、僕がみたのはお婆さん?だと思う。どうみたって男には?みえなかった。。
納得できない。
しかし鍋島くんが言うには、なんか黒魔術?みたいので、小学六年の時にハムスターとメダカを使って、お父さんが帰ってくるように祈ったらしい。
それで、何日かしての、お昼の放送の時に、突然奴が来たんだと・・

ここからは鍋島談
大江千里の歌を流していた。
しばらくカメラ(放送室)をみていると
カメラの真ん中に黒い点みたいのが浮かんでいて、それを見ていると
その黒い点が、どんどん近づいてくるんだと・・どんどんどんどん・・揺れながら・・
ひたすら見ていると
白髪の髪を、振り乱しながら老婆がカメラから出てきて、鍋島に一言・・「父親、つれてきたよ」
鍋島くんは、それを見て泣いていたらしい。
父親はそれから鍋島くんの右肩にいるんだと・・
こっからが嘘だと思う人いるかもしれないけど・・僕もあまり信じてないけど・・
鍋島くんが言うには、お母さんが当時の愛人とお父さんを殺して、山に埋めたらしい。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:27 ID:4hJV1won
( ´_ゝ`)

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:28 ID:8Ur4fdwy
終り?ROMってたけど、ν即から記念カキコ
おもしろかったです。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:30 ID:Ny6v1XSf
>>636一応、終わりですけど。これは一ヵ月前の話で、今、鍋島くんは入院しています。それで一週間前に会ったんですよ

638 :飛び入り暇人:04/06/01 03:30 ID:oc3SiegR
良かったぜ、少なくともオレのクソ文より。
あぁ、やっと眠れる。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:31 ID:eObQYNvw
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
一応待っててよかったよ・・・本当かどうかは解らんが・・・

とりあえず、現在進行形なら、鍋島の家に行って鍋島のPCから

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ42
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084553111/

で鍋島君と一緒に実況キボン((;゚Д゚)ガクガクブルブル

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:31 ID:4hJV1won
鍋島くんがお母さんを殺さないことを祈ります

641 :飛び入り暇人:04/06/01 03:31 ID:oc3SiegR
うおぅ鍋島入院かよ、おやすみ。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:32 ID:uGL1HPoj
                 |
                 h
              冊冊冊冊
              〃〃〃〃
                 |   
                 |   もつかれ。 ここまえ聞いたら一週間前の聞きたいクマ!
                 |   
                 |      
           ∩_∩   | 
           (・(ェ)・)づ
           /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:32 ID:8Ur4fdwy
>>637
て事は、鍋島君大3部もあるって事よね。
期待してます。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:33 ID:TwDyz3yz
(◎▽◎)ノ お疲れ〜



(◎▽◎)ノ お休み〜

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:33 ID:Ny6v1XSf
>>639彼もおそらく2チャンをみているので、今度ここの話をしてみます。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:33 ID:eObQYNvw
第3部・・・・・・・・・!!!!!????????


         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

次はちゃんとメモ帳使ってね

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:35 ID:Ny6v1XSf
>>643はい。実はまだ、あります。けれど、今度こそ後日に書きます。僕も疲れました。おやすみなさい

648 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/06/01 03:36 ID:Q6O7htD4
レス付き過ぎて、読むのが辛い今日この頃・・・

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:37 ID:4hJV1won
今度こそ?

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:37 ID:YhwBDfI+
>>647 おつかれ。朝がきたら匿名で警察に通報汁!

鍋島父は、自分の遺体がきちんと弔われ、
犯人(鍋島母)が裁きを受ければ成仏すると思われる。
さもないと鍋島本人が危ない。
・・と思う。心霊バスガイド?風世界観でいけばそうなる筈。

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:38 ID:t+lXv4YW
乙!
怖かったよ。カメラから老婆が出てくる部分がなんともいえず不気味…

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:40 ID:eObQYNvw
>>647
鍋島君お疲れ!良かったよ!!
あとはメモ帳使ってくれると最高です

埋めたのが本当なら霊感強い人集めてお父さんの霊と対話して死体見つけるオフ開きたいね
・・・不謹慎だな(汗

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:42 ID:uGL1HPoj
第3部はどうなるのかな?まぁ今日はこのへんで
   ∧_∧
   ( ・∀・)       ))
   /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
  ノ   )        \ ))
 (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
     丿        ,:'  ))
   (( (___,,.;:-−''"´``'‐'



   おまいら、おやすみ〜
     ∧_∧
     ( ・∀・ )
    /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
 ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:45 ID:Oij7JoV3
本物も偽者も、ヨカッタゼ!

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:56 ID:Puaf/wWw
乙!!
ああやっと寝れる…
おやすみ〜

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 03:57 ID:Ny6v1XSf
>>654僕も偽物の話を読みましたが、よかったです。しかも、僕の書き方まで、わざと似せて書いてあったし。

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:02 ID:p1PtwXUV
>>656
乙!乙!乙!

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:04 ID:cT3zMRve
鍋島君話、乙でした。
偽者と飛び入り暇人がウザかったけど。
まだいる?なら>>269を是非読んでくれ。マジで。
つーか>>1読めばそれがここのローカルルールなのは分かってくれると思う。
君がちゃんとしてれば煽りも叩きも偽者もいなかったのよ。

ついでに>>269に補足
マックならデスクトップ→ハードディスク→アプリケーション
フォルダの中にSymple text(いわゆるメモ帳)あります。


659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:04 ID:8dFzaF4F
まだ続いてたのか。。
今じゃこのスレのメイン話だな

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:07 ID:cT3zMRve
>>658
うぉぉ寒いミスタイプ発見。
Simple Textだった… orz

もちろん658は>>656他、本物と思われるID:Ny6v1XSfに宛てたもの。
続き、期待してるよん。鍋島クソにもよろしく。


661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:07 ID:p1PtwXUV
>>658
すいません、なんでメモ帳なんだろ?
ワードでもエクセルでもいいんですよね?

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:11 ID:cT3zMRve
>>661
ワードでも良いけどエクセルはどうかと思う。
メモ帳は確実にWin無料付属のソフトだから、かと思われ。
ワードもエクセルも商品です、付属してる場合は本体価格に上乗せされてるはずです。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:14 ID:p1PtwXUV
>>662
どうも。
そういうことでしたか。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:31 ID:A2GHc+yt
カレマニが腹立たしいからって、もうストライキはやめようよ

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:34 ID:L/wJrya1
今日は生理だから・・・、ネ?

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:37 ID:IZMBEnAS
ネ?って、意味わからん!
(*`ヘ´*)

667 :鍋島くんの話:04/06/01 04:45 ID:Ny6v1XSf
鍋島くんに、会ったその日から僕の左肩にも、なにかいる雰囲気があります。
それが何かはわかりませんが、さっき顔洗う時やなんかにも左側から、ずーっと覗かれているような・・鏡を見ないようにして、顔をあげた時に、チラッと髪の毛が見えた気がします。
特に、さっきから強い視線を感じます。やはり、さっきの話を文章にしたのが、まずかったのですかね。

668 :鍋島くんの話:04/06/01 04:49 ID:Ny6v1XSf
>>658>>659>>660>>661>>662>>663 はい。わかりました。次からはそうしますよ。
ところで、此処はオカルト板だから、なにかしら霊とかそういうものが好きな方(詳しい方、経験した方)が多いんですよね?

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 04:54 ID:IZMBEnAS
Σ\( ̄ー ̄;)鍋島、ナンデヤネン?

670 :鍋島くんの話:04/06/01 04:56 ID:Ny6v1XSf
>>669どうやら、僕の左肩に女性の霊が、憑いてるぽいんですよ。本当にさっきから気持ち悪いし。やっぱり鍋島くんが原因ですかね?鍋島くんの家からお持ち帰りしたんですかね?

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 05:00 ID:MXea2vas
気の毒だけどみんな寝たみたいね

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 05:00 ID:4hJV1won
鍋島パパを連れて来た婆様じゃない?

673 :鍋島くんの話:04/06/01 05:04 ID:Ny6v1XSf
>>671ここで、これ以上話してたら怒られそうなんで移動します>>672そうですかねえ(´・ω・`)

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 05:06 ID:VQzyfGDo
セックスしたいよ〜ト

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 05:08 ID:vCjxskIV
そう言えば、マイナスドライバーって話あったなあ…
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1076982571/839-842

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 05:18 ID:IZMBEnAS
おーーいへ(^。^)/″
鍋島ぁ〜!
ちょっと>>639にある実況スレに顔出してや!

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 05:28 ID:ZjNHOLie
これは、子供の頃の話です。

当時、僕には友達にもはなしていない秘密の遊び場がありました。
その秘密の遊び場とは、家のすぐとなりにある廃屋のまわりで
少し変わった場所でした。
その廃屋は昔の店(長屋)の様な建物で表の道路に横長で平行に建っていて、
その裏には住宅の間にとても小さな庭がありました。
その庭は背丈の大きな木が数本、無造作に生えていて、
どちらかと言うと空き地か、小さな林というような雰囲気でした。
廃屋のせいで表の通りからは視界に入らず、
その背丈の大きな木のせいで日陰になり、
いつもじめじめしていて、ちょっと恐いけど秘密基地みたいで
気に入っていました。

678 :677のつづき:04/06/01 05:29 ID:ZjNHOLie
ある日の放課後の昼下がり、
いつも遊んでいる友達は当時の塾(そろばん)があるので、
その日は、夕方に親や兄弟が帰ってくるまで
一人で暇を潰すしかありませんでした。
漫画も読み飽きて、なんとなく窓の外の小さな林を眺めていました。
なんでこんな場所に人の手が入らない場所があるのか、
なぜこの古くさい廃屋は昔から壊されずに残っているのか、
子供心に不思議に思いながら眺めていると、
その謎が、あの廃屋の中にあるような気がしてきて
好奇心がでてきてしまいました。
僕は懐中電灯を片手にさっそく、その小さな林の方に回りました。


679 :678のつづき:04/06/01 05:30 ID:ZjNHOLie
何となく暗くてじめじめしていて、
実際にその林の中にいると無気味な感じでしたが、
僕は廃屋の方に目を向けました。
その廃屋は裏面が引き戸で覆われ全て塞がれていましたが、
その引き戸の上には屋根との間に小いさなガラス窓があり、
そのぼろぼろのガラス窓から中をのぞけそうでした。
僕は中をのぞいて見ようと、廃屋の角の方からなんとかよじ登りました。
クモの巣を払いのけながら薄暗い中をのぞいてみると、
板を張り合わせただけの様な廊下はホコリで白っぽく、
かなりの歳月が経っていることがわかりました。
思えば、そこで引き返せば良かったのかもしれません。
僕は恐いし、とりあえず中を確認したので、もう帰ろうかと思いましたが、
それではせっかく苦労してよじ登ったかいがないので、
中に入ってみることを決心しました。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 05:38 ID:4hJV1won
っ/凵 ⌒☆チン

681 :559:04/06/01 05:57 ID:8dFzaF4F
>>668
流れ的に俺のレス番が混ざってるのはおかしいような。。
メモ張の事にはふれてないし

けど霊だったらなんか相談のれるかも
質問してみなさい

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 06:01 ID:qPGbt03B
>>681
いま、「身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ42」でえらいことになってる

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 06:32 ID:cT3zMRve
>>681
まだいるなら実況スレ逝ってやって。
>>639にリンク貼られてるから。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 09:26 ID:Fhqi37Zk
一晩で300以上レスついてんだけど、チャットばかりでよみたくねぇよ。
面白い話だけキボン。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 09:27 ID:Fhqi37Zk
鍋島詩ね。
鍋島房も詩ね。

686 :>>684:04/06/01 09:39 ID:H4EWyAjb
947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/29 06:08 ID:bkMZI8Du
小学六年の時の話です。


給食の時間って放送委員の奴が、生徒からのリクエストとかで最新のJポップを流したり、お便りコーナーとかを生で放送していて、ちょっとしたラジオ番組みたいのを、うちの学校は、やっていたんですよ。

当時、うちの学校では放送室からテレビ放送もやりだしたんですよ。

その日の給食を、皆より早くバクバクと食べ、放送室へと向かう級友の鍋島君が印象的でした。

ピンポンパンポ〜ン

軽やかな音楽と、共に給食時間の、教室のテレビがつけられました。

「あっ!鍋島だ!鍋島がテレビに出てるよ〜!」なにとぞ小学生ですから、それだくで笑えるんですよ。


687 :>>684:04/06/01 09:39 ID:H4EWyAjb
949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/29 06:20 ID:bkMZI8Du
鍋島「みなさん。こんにちは!今日は、お昼の時間の放送を、僕、六年一組の鍋島が読ませて頂きます。」
放送がはじまった。

放送がはじまりだして、しばらくすると誰も放送を聞いていなく、
班の人たちと、他愛のないオシャベリをしながら給食を食べている。

ちなみに、その日の給食のメニューは
ミートソーススパゲティーと、野菜とリンゴのマヨネーズであえたサラダと、パンと、牛乳だった。
その日は、強烈だったので僕は給食のメニューまで覚えている。
僕は、野菜とリンゴをマヨネーズであえたサラダが、とても嫌いでした。

鍋島「次は〇年◆組の▼∞¥さんからのリクエスト、大江千里で[かっこ悪い振られ方]です!」
リクエスト曲も僕は覚えている。それほど強烈だったからです。

688 :>>684:04/06/01 09:40 ID:H4EWyAjb
595 :鍋島くんの話。後半1 :04/06/01 02:25 ID:Ny6v1XSf
鍋島くんの話の者です。最近あった話をしたいと思います。
小学六年の頃、あの事件があってから彼は学校には来ませんでした。     中学はフリースクールに通ったそうです。もともと頭も良く、活発な生徒だったので、先生はさぞ残念だったと思います。
皆も、はじめはチラホラ鍋島くんの話をしていましたが、中学に入ってからは話題にも、のぼらなくなっていました。
彼は完全なる引きこもりになっていたんです。
僕が高校に入って、何度かスーパーや本屋で鍋島くんを見かけました。髪は抜け落ち・・(帽子を被っていましたが)
でも、背だけはのびていてヒョロヒョロしていました。

689 :>>684:04/06/01 09:41 ID:H4EWyAjb
597 : ◆DN4T.XLnqs :04/06/01 02:29 ID:Ny6v1XSf
【鍋島くん】つづき・・
ここからは最近の話です。今から、一ヵ月程さかのぼります。僕は本屋に行こうとして自転車に乗っていました。
ふと鍋島くんの事を思い出し、フラッと鍋島くんの家の方向に向かいました。昼の一時くらいです。
半袖では、まだ肌寒いくらいの温度でした。    
 まあ、別にちょっと気になった程度でしたし、表札がまだ「鍋島」なのかどうかだけ見に行くつもりでした。     
鍋島くんの家の近くに着きました。表札は「鍋島」でした。鍋島くんの家の壁が、少し汚くなったなっといった感想です。     
別になんら変わりはないし、そのまま通り過ぎる事にしました。自転車をこいで、1、2分たったころ・・一人のオバサンが歩いてきました。

690 :>>684:04/06/01 09:45 ID:H4EWyAjb
599 : ◆DN4T.XLnqs :04/06/01 02:33 ID:Ny6v1XSf
「なんか見覚えあるな?」      よく見ると、それは鍋島くんのお母さんでした。
かなり老けたなっと・・。      まあ、あれから10近くたってるから当たり前なんだけど。
      元が綺麗なオバサンだっただけに、ギョッとしました。
      白髪だらけで、くたびれた洋服だし。年令は60過ぎに見えました。
多分、まだ45くらいなんだろうけど・・。
鍋島くんのお父さんは、帰ってこなかったのだろうか?
お母さん働きずめだったのだろうか?いろんな疑問が沸いてきます。
気になったけど、僕はそのまま本屋に行きました。
本屋で、漫画を買ってブラッとCDもみたけど、何も買わず、その後コンビニに寄って、菓子やジュースを買い自転車に乗りました。
昼2時過ぎになっていたと思います。自転車をこいで、家に帰っていましたが
やはり鍋島くんや鍋島くんのお母さんが気になって、また鍋島くんの家に向かいました。
鍋島くんの家の近くで自転車を置き、道路から眺めていました。
なんだか、せっかく来たのに何もないんじゃ、ツマラナイなあと思い、しばらく鍋島くんの家の前をうろついていました。
一向に誰も出てこないから、しびれを切らして家に帰ることにしました。ただ、まだ読んでいないヤンマガとジュースと菓子を、鍋島くんの家のドアの前に置いていきました。
なんで、そんな事をしたのかは分からないんですが、10年越しの見舞い品といった所ですかね。
僕は自転車に乗りコンビニで、またヤンマガを購入して家に帰りました。

691 :>>684:04/06/01 09:46 ID:H4EWyAjb
603 : ◆DN4T.XLnqs :04/06/01 02:48 ID:Ny6v1XSf
【鍋島くんつづき】
僕は、家に帰ってヤンマガを読んでいました。
ピピポパパポーピピポパパポー
家の電話が鳴ったので面倒くさかったけど、電話にでました。
僕「もしもし!」
相手は無言です。
僕「もしもし?」
無言だったので、切ろうとしたら
「鍋島ですけど・・」
鍋島くんだった。どうやら、さっきの菓子とか漫画の礼を言うために、わざわざ電話をしてきたんだそうだ。
僕は、「どうして僕だって分かった?」っと聞くと、鍋島くんは、どうやら窓から眺めていたらしい。
今、何やってるのか?とか、お父さんは帰ってきたのか?とか聞きたい事は山のようにあったが、我慢した。
そしたら鍋島くんの口から、「今、暇なら、遊びにこないか?」と誘われた。あんまり行きたくなかったけど、僕は行くことにした。

692 :>>684:04/06/01 09:49 ID:H4EWyAjb
612 :鍋島くんの話。後半その5 :04/06/01 03:02 ID:Ny6v1XSf
【鍋島くん】つづき
鍋島くんの家にやってきた。
「まあ、あがれよ」っと言われ、二階の鍋島くんの部屋にやってきた。
部屋には、さっき置いていったヤンマガと菓子とジュースがあった。
その後、鍋島くんのお母さんがニコニコしながら、ジュースとカップケーキみたいのを持ってきてくれた。
鍋島くんの部屋にはいるのは実ははじめてだ。本棚に、おびただしい本がある。最新式のパソコンもあるし、PS2もやっているみたいだ。
鍋島くんの口が開く。
どうやら、お父さんはあれから帰ってこなかったらしい。ずっと、お母さんが昼も夜も働いて養ってくれたそうだ。
鍋島くんは現在、通信の大学に通っていた。
意外にも、まともじゃないか・・と、僕は思った。
頭の禿は、あえて聞かなかった。
そして、僕が聞いてもいないのにポツポツと、話をはじめる。
話の内容は、六年の時の給食時間、放送委員だった鍋島くんの頭の上に、わけのわからない霊?みたいのが乗っていた話だ。一番、僕が気になっていた話だ。。

693 :>>684:04/06/01 09:50 ID:H4EWyAjb
623 : ◆DN4T.XLnqs :04/06/01 03:10 ID:Ny6v1XSf
鍋島くんが言うには、その霊は、今だに肩に乗っていると言う。
どこに行くにも、ついてきて回るんだそうだ。
「お祓いはしないのか?」と聞いても、首を横にふるばかり。
僕には見えない。けれど信じざるをえなかった。。今の鍋島くんの姿が全てを物語っている。
その霊は、あの事件以来くっついてきてるそうだ。
だから鍋島くんは10年もの間、左を向くと霊と目が合う生活をしていると・・
「なんで、ついてきてるのか?」
僕の問い掛けに彼は、
「左肩にいるのは、実は、僕のお父さんなんだよ・・」

694 :>>684:04/06/01 09:51 ID:H4EWyAjb
634 : ◆tN7gukYu2Y :04/06/01 03:26 ID:Ny6v1XSf
【鍋島話。一応おわり】僕「だって、お父さんは行方不明なんだろ??」
鍋島くんは無言。
いまいち意味がわからなかった。第一、僕がみたのはお婆さん?だと思う。どうみたって男には?みえなかった。。
納得できない。
しかし鍋島くんが言うには、なんか黒魔術?みたいので、小学六年の時にハムスターとメダカを使って、お父さんが帰ってくるように祈ったらしい。
それで、何日かしての、お昼の放送の時に、突然奴が来たんだと・・

ここからは鍋島談
大江千里の歌を流していた。
しばらくカメラ(放送室)をみていると
カメラの真ん中に黒い点みたいのが浮かんでいて、それを見ていると
その黒い点が、どんどん近づいてくるんだと・・どんどんどんどん・・揺れながら・・
ひたすら見ていると
白髪の髪を、振り乱しながら老婆がカメラから出てきて、鍋島に一言・・「父親、つれてきたよ」
鍋島くんは、それを見て泣いていたらしい。
父親はそれから鍋島くんの右肩にいるんだと・・
こっからが嘘だと思う人いるかもしれないけど・・僕もあまり信じてないけど・・
鍋島くんが言うには、お母さんが当時の愛人とお父さんを殺して、山に埋めたらしい。

695 :>>684:04/06/01 09:52 ID:H4EWyAjb
>>686-694

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 09:55 ID:u0NRz92N
この流れじゃ本人登場の期待は薄だな…

697 :ヨルム:04/06/01 10:19 ID:BglXusZ+
おれ、この前シャンプーしたら抜け毛がひどくて、
手のひらのシャンプーにまみれた抜け毛をふと見てみたら、一本だけくにゃくにゃ
と動いてたよ。

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 10:56 ID:bpUu3QX5
>>679
まとめてから貼ってくれ…。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 11:48 ID:EvGLniTm
中1の時の話です
この中学校は隣の地区の小学校から上がってきた人と
この地区の小学校から上がってきた人が通っていた
俺と友人はこの地区の小学校から上がってきて、
同じクラスになった で、このクラスには面白い人がいた
隣の地区のやつだ 俺たちは仲良くなって、そいつの家まで遊びに行った
そいつの家の近くでサッカーをやっていた 何十分か遊んでいて、俺は飽きてきたので
その近くを散歩する事にした 歩いていると、畑があった 謎の植物が生えている
すると、謎のうごめく物体が… 犬だ!犬好きの俺は近付いてみた しかし何か様子がおかしい
プードルみたいな小さい犬だったのだが、なんと、その犬には四肢がなかったのである!
そいつはバタバタともがいている 俺は「わー」とか思って友達を呼びに行った
そして友達を連れてその畑に行ってみると、何もいなかった おかしいなあ…
ふと後ろを振り向くと、おばあさんがさっきの犬をひもに繋いでひきずっていた

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 11:48 ID:+ovjTe8i
>>696
本人は、こっちにいたよ

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ42
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084553111/l50


701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 14:17 ID:c854lR51
小学校の時スポーツ万能で頭も良く明るくてクラスの中心だった同級生に
突然電話で呼ばれ、殆ど面識もなかったのに会いに行ったら宗教を薦められた
彼はまだ22-3なのに頭は禿かかっていて身体もガリガリ、喋ってることもなんか
呂律が回ってなかった

断って帰った
その後どこで番号を知ったのか携帯には彼とおぼしき番号から何度もかかってきてる


702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 14:21 ID:cq4KOtNd
鍋島系は、本物も偽物も別スレでやれ。

・まったく怖くない
・シュールなネタとして狙って書いてるとしてもサムすぎ(まったく面白くない。電波板を見習え)
・まとめて書かない以上、ただの荒らし
・ギャラリーはしゃぎすぎ(つーかここまで面白くないネタに騒いでるのは自演にしか見えん)
・普通にネタ書きたい人の迷惑

う               ん                    こ

703 :鍋島くん:04/06/01 14:23 ID:Hm01sKQk
ちなみにこの話を聞いたり読んだりすると、同じ目に逢うそうです。

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 14:42 ID:9SNGW8Co
めんどくせーから読まねーよ

さっさと逝け

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 15:03 ID:JzbD7dIY
>703
おぉ〜、こわいこわいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 15:18 ID:1cHJlc0d
鍋島君第三部の話は鍋島君がスタンド使いになるんじゃないの?

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 15:25 ID:JzbD7dIY
漏れの怖い話し。マジです想像しながら読んでください。
あれは去年の夏だったかな・・。3年間片思いだった子とやっと付き合えたんだよね。
何回か遊んでその子の家にまでいけるようになった。

 部屋で普通に話してたらそれがきました・・・。そうですね〜、時間で言うと午後5時くらいですかね
激しい腹痛がきました。恥かしかったのですがトイレをかりました。「おしっこするからトイレ貸して」っと・・・。
トイレで気合全開で出しました。


    ゲリです・・・・・

とりあえず出し切りました。トイレトペパもギリギリたりました。
立ち上がってズボンを履いて流して出ようとしたら・・ヌチャ・・・

得体のしれない物を踏む感触がしました・・。恐る恐るそれを見てみると。

    ゲリです・・・・・トイレにあったはずのゲリがそこにはあったのです!!
トイレトペパも無くなってしまった今・・・どしたらいいのか・・・

その時でした・・。静寂の中音は響きました

コンコン・・・「私もおしっこしたいから早くでて〜♪」

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
彼女が来てしまった!!!!どうしたらいい!!助けてくれ!!!

中略

去年の夏・・・忘れられない出来事でした。

みなさんもトイレにはお気をつけて・・・・


708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 15:33 ID:8dFzaF4F
↑こういう話ばっかじゃん
鍋島のが面白かったよ

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 16:00 ID:9SNGW8Co
自演Z
続きは実況板でドゾー

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 16:04 ID:FMExsmJG
一連の鍋島レス(外野含む)を読んだ感想

オカ板もずいぶん燃料不足なんだなあ

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 16:07 ID:1cHJlc0d
語り部 スタープラチナ
鍋島君 イエローテンバランス 
原田君 ムーディーブルース
小川さん ハムスターのスタンド

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 16:09 ID:iyl9FZ4u
ジョジョうぜえ

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 16:26 ID:dhUCGuYi
異様に延びてると思ったら、なんだこりゃ

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 16:42 ID:uTSnVk1P
>>707
下痢踏んだのがバ・・
じゃなくて、
下痢を床にまきちらしたのがバレそうになって、
んで、どうなったのよ?

略さずに教えてよぉw

715 :原田:04/06/01 17:07 ID:zJv3kZzb
ケンカしないでくださいよ〜もぉ〜

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 17:08 ID:1aKEC2rS
自分が707のつもりで出来うる限り詳細に事細かく脳内再生したら激しくうけた
俺もその後どうしたのか聞きたい

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 17:18 ID:uGL1HPoj
>>715
塾行かなくていいのか?

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 17:24 ID:EvYDf+Eb
ペットショップでの出来事1.5

・ ・ ・その日、お店の裏に立つと嫌な雰囲気がします。なにか}
ここまで書き込んだ瞬間、いきなり画面が真っ暗になりパソコンが落ちました。
えっ何?なんだよ!残り半分消えちゃったよ。まだ保存してなかったのに。
まあこのパソコン古いしなあ、仕方がないもう1回立ち上げるか。
一応電源長押し終了させてから再び電源を入れました。すんなり立ちあがります。
さて急いで続きを書かなきゃ、とキーボードに手を置いた瞬間、電話が鳴りました。
お店の先輩からでした。
先輩 「ひさしぶり。で、いきなりなんだけど明日店来れるかな?」
私 「ええっ!どうしてですか。私もう辞めてるし」
先輩 「店長亡くなってからしばらく奥さんが店開けてたんだけど、やっぱり閉店しちゃうんだって。それで片付けとかあるから手伝って欲しいんだよ」
私 「嫌ですよ。あんな事があったのに。絶対行きませんから」
先輩 「結局店長の死因は心臓麻痺らしいし、井戸の蓋を自分で持ち上げてその時無理したんだろうって。別に怖い事はなんにもないから。もちろん、給料も特別に出すよ」
お店を辞めてからプーだった私は「給料」に反応してしまいました。
「絶対一人では行動しませんよ。あと、昼間しか手伝いませんからね!!それでも良ければ!」
と強く言うと、先輩はわかったわかったと了解してくれました。
受話器を置いてパソコンに向かうとどこからか小さな声で
「ワン、ワン」
と犬の鳴く声が聞こえたような気がしました。
えっ、もしかして私とんでもないことしちゃったんじゃ・・・
その日はそれ以上書き込む気にはなれませんでした。

次の日、


719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 17:32 ID:X5yPhQHl
最近は優れたネタ師が少ないもんだ

720 :原田:04/06/01 17:40 ID:zJv3kZzb
あ、塾行ってきます

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 17:44 ID:EvYDf+Eb
すみません、続きはもう少し待ってください。
本当に不味いかも。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 17:57 ID:XoXEWxlR
レス225からの
偽鍋島の壮大な釣り計画面白かったYO!

偽鍋島ありがとう

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 19:03 ID:/l7irYWg
書きかけでやめて「俺状況的にヤヴァイ」って演出はもう飽きた

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 19:19 ID:0Bn+uL9n
>>203
亀レスすれば、まとめサイトが出来てるのでぜひ読め。15話くらいある。
http://www.geocities.jp/zikosekininkei/index.html

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 20:05 ID:e3Z39XpC
鍋島は酷かったけど真も偽も良かったよ。
でも、本当に最近は恐い話が無いねぇ。
俺も何か提供したいんだが、
最近ドッペルゲンガーに会った。
くらいのつまらんネタしかないからなぁ。無責任発言スマソ

726 :(◎▽◎):04/06/01 20:19 ID:55kra2BT
>>725
まじでか?
気を付けろよ、ドッペルゲンガー見た人間は
脳に腫瘍があって死んでしまうって話だからよ。

病院で検査しる!

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 21:15 ID:pAZQfW6a
>>726
なるほど
ドッペルゲンガー見ると死ぬんじゃなく
死ぬ人がドッペルゲンガーを見るってことか

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 21:48 ID:01+eJYf+
現在進行中で怖い話、いい?ある意味自己責任系なんだけど…。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 21:58 ID:/l7irYWg
なんのために確認するのやら

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 22:09 ID:laddF6Ab
>>718
これって前スレのペットショップでの話のその後、だよね。
作り話には思えなかった。すごく気になる。
ちなみにコレ↓
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085164313/527-528
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085164313/768-770

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 22:17 ID:eObQYNvw
>>721
何かあったら

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ42
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084553111/

こちらで実況どうぞ

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 22:52 ID:uaKntpTu
今日はリフォームで大工さんとかが来て騒がした
からだろうか、
みんな帰って静かになったら …パサッ… とか
…タンッ… とかあちこちで散発的に聞こえる。
別にものが落ちたり倒れたりしていないのに…
あんまりすごいので腹に気合い入れて何回も
深呼吸、その上デカイ声で「ゴルアァァァァァ!!!」と
言ったら、、、

飼い犬2頭が部屋の隅に逃げてった…

いや、キミ達を怒ったわけではなくて…

でもそれで怪音はぷっつりなくなりました。

女性でも気合い入れれば勝てるモンだねぇ

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/01 22:57 ID:xtBiGXH0
>>725
離れ離れになってた兄弟じゃないのか?

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 23:02 ID:941ouSbr
>>728
だめだ。完結してから書け。以上。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/01 23:23 ID:FLck68dV
ここは閉鎖的だなw
その上わがままだ。
ネタを書いても罵倒か無視かの二つに一つ。
これじゃ人もいなくなるわ。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 00:04 ID:5iJcsyTJ
>>735
いや、だからメモ帳に書いてから投下するって
ルールを守らなかったから、こんなに叩かれてるんで有って、
一気に投下してたらそんなに叩かれなかった罠。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 00:08 ID:P/efpt1a
>>734
怖いからダメ!
って言ってるような気がしてならないよお前

>>725
自己責任は前置きが無いからこそだと思うんだが

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 00:13 ID:54BPshgK
でも自己責任って前置きが無いと読んでしまったら自己責任も何もないよね・・・・w

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 00:28 ID:7t52GWo/
どうでもいいから書けっ! ・・・書いてお願い! 話はそ・れ・か・ら・だ!

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 00:32 ID:4lohV0TF
 直径2メートル、全長50メートルに及ぶ巨大なちんぽこが、むしゃぶろう
目がけてやって来た。ゴー、という風を切る音とともに。もうあと数秒で
そのちんぽこはむしゃぶろうの全身を確実に打ち砕くであろう。
 むしゃぶろうの頭の中には「走馬灯」が浮かんでいた。
 人は死と直面したとき、それまでの人生が走馬灯のように浮かんでは消えるという。
その間、時間はスローモーションのようにゆっくりと進み、わずか数秒が
5分にも6分のも感じられるという。
 しかし、むしゃぶろうのそれは違っていた。
 むしゃぶろうの脳裏に去来したものは、走馬灯のように浮かんでは消える過去の断片ではなく、
走馬灯そのものだった。それと、その文字だった。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 00:41 ID:DxW0iVCY
>>276-277
深夜なのになくほど笑った
超ツボ

742 :728:04/06/02 01:16 ID:5+Zu0ONr
実況するようなもんでもないと思うので、こっちで失礼。
オカ板の皆さんに聞いて欲しくて。
一昨日さ、飛び降りあったんだよ。うちのマンションから。
11階建ての屋上から飛び降り、夜中の2時前かなあ。すごい音と衝撃で、空のビール缶が倒れたくらい。
うち、1階だから警察が尋ねてきた時に扉開けたらマンションの前の道路に横たわってる遺体が見えて
めちゃめちゃ怖かった。男女の心中で、足首同士を赤い紐で結んであるんだもん。
で、あんまり怖かったからリアルタイムでメッセでそのことを友達8人に話したの。
そしたら、今日の今さっきまでに8人のうちの5人が「今日私も飛び降り近くであった。見ちゃった」って
言ってくるの。残りの3人はまだ何ともないみたいだけど、そのうちひとりは家の真ん前で衝突死亡事故。
単にこういうことは続くから、って言われたけど、今すごく怖い。
オカ板の人たちからしたら、別に怖くないかな…?単なる偶然だと思うんだけど…。
色々スレのルール違反スマソ。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 01:30 ID:RG13Enz6
>>742
5人+742の目撃した現場を地図上で結ぶと、どんな形になりますか?

744 :728:04/06/02 01:38 ID:5+Zu0ONr
>>743
マピオン地図でやってみたんですが、別に一定の規則性があるわけじゃない、と思います。
多分…。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 01:42 ID:RG13Enz6
>>743
いやいや、残り3つで何かが浮かびあがるはず。
これはスレ違いだから、とりあえず実況スレでやりましょう。
742を貼り付けてね。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 02:02 ID:TlEK+QWw
>>742
男女飛び降り心中ならニュースになるはず。
ソースを希望します。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 02:07 ID:RG13Enz6
>>746
堅いことゆーなや。

748 :728:04/06/02 03:02 ID:5+Zu0ONr
>>746
ソースは探していないので無いのですが、大阪市内での話です。
怖くて新聞も今日はチェックしていません。探せばあると思います。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 03:11 ID:DiZa0615
このスレは2スレぶりだけど、途中の偽鍋島その1はマジで笑った。
塾と痙攣の原田と通称小川とか、キャラがとてもステキだったな。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 03:32 ID:KqQ+fNGI
一昨年のことなんだけど、家に私と犬以外誰もいないのに
昼間とかに人の気配を感じるようになった。
でも気のせいだと思っていた。
それからしばらくして、夜ちょっと物を取りに親の寝室兼居間に入ったら
髪の長い女が寝ている父の足元に立っていて父を見下ろしていたので
「うわぁっ!」と声をあげると消えてしまった。
次の日の朝、母にそのことを話すと「見間違いだ」と笑われた。
でも起きてきた父が「昨日金縛りにあっちゃってさぁ〜」と話し始め、
「長い髪の女が高い所から突き落とそうとするんだよ〜」
それ聞いて私も母も凍り付いた・・・
なんでそんなことが起こったのかわからないのですごく怖い。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 03:35 ID:1cAQqZVf
もうええよ

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 03:40 ID:a6JH4ekc
前から思ってたんだけど、このスレはネタが多いのか?

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 03:45 ID:RG13Enz6
>>750
乙。
野次は気にせず、みんな書き込んでくれー!

>>748
今、実況板へ行くいいタイミングだ。鍋の感想文が一段落したらね。

754 :聞きたい?:04/06/02 03:52 ID:DIigyvrJ
中2の頃、夜、塾から帰りベランダから部屋に入ろうとしてサッシをあけたら
半年前に医療事故で急死した死んだおばちゃんが立ってた。
と言うか目の前10CMくらいで目が合った。「ひーいいい!!」ってびびったら
幽霊のくせに明るく「元気ィ?」だって・・・ 脅すなよオイ!


755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 04:37 ID:8/kdpimK
>>750
久しぶりに良い感じの話しだなあ。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 06:01 ID:eEGUXPYW
750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/02 03:32 ID:KqQ+fNGI
一昨年のことなんだけど、家に私と犬以外誰もいないのに
昼間とかに人の気配を感じるようになった。


↑昼間から家にいるのか?

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 06:10 ID:wbJO6Bp5
どうでもいいけど、>>677のつづきはまだか?

758 :ナッティ:04/06/02 06:18 ID:4nngIjGh
仲良し男3人組がいる。
こいつらと深夜飲み会をすると、必ず変なことが起きる。
男Aの実家の一室に集まるのだが、誰も家にいなくはずなのに、階段を駆け上がる足音→みんながいる部屋のドアノブをがちゃがちゃ回す何者かがいる。
実体はないので、気持ち悪いねと話し、たまたま手に入れた「奈良の大仏」ポスターを、そのドアに貼ったら、その怪現象はおさまった。

翌夜、ベランダも電柱も屋根もないはずで、足場すらないその部屋の窓(三階)から、ノックをする人影が現れた。

それ以来その家には行っていない。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 06:39 ID:bAuPOt6l
>>758
奈良の大仏、あなどるべからず…。ってか、そんなポスターってたまたま
手に入るもんなのか?

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 06:55 ID:9/BvUQwT
>>758
・・・・・・・・・大仏って効果あるのか?
まぁデッカイ仏だしあっても不思議じゃないのだが、なんか違和感が。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 07:16 ID:bAuPOt6l
>>758
そうだっ、もう1枚大仏ポスター手に入れて窓にも貼らせてみたら?
そしたら次は天井とか床から侵入してこようとするだろうから、部屋
中に大仏ポスター貼ることになりそうだな。

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 07:17 ID:eEGUXPYW
そういえば修学旅行のときにならのだいぶつみにいたtんdなけど
くぐりぬけると長生き?できるっていうはしらがあたた

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 07:57 ID:KE1KzsSx
おみやげの大仏まんじゅう食えば近寄ってこないかも

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 08:40 ID:bAuPOt6l
たいして怖い話じゃないけど、書き込むよ。

あれは5年前のセンター試験の前日の出来事だった。おれは当時塾講のバイトをしていて
茨城県M市に住んでたにもかかわらず、福島県I市に毎週授業をしに行っていた。
いつもの通り授業を終え、上り最終電車に乗り家路についた。終電は結構混む事が多いの
で1番前の車両に乗る癖がいつの間にかついていて、その日も1両目に乗った。

早くこんなバイト辞めてーなーなんて、ぼーと思いながら窓の外を見ていたら電車が突然
急ブレーキをかけた。ん?と思った次の瞬間、「ずごごぐゎががが」と凄い音を出して車内
が大きく揺れた。「なんじゃこりゃ?車と事故でも起こしたのか?」と思った。でも、何が起き
たか分からないし、何にもすることがないからそのままぼーとしてた。

しばらくして、おれと同じように塾講のバイトをしてた高橋君が他の車両から移動してきた。
彼は言った。「困ったねー。人身事故だよ。今年に入って事故車両に乗るの3回目だよ」
は?人身事故?何、人轢いたの?えー、だっておれが乗ってるの1両目だよ…。
しばらくしてアナウンスが入った。人身事故だそうだ。運転手と車掌は大変だな、警察と一
緒に挽肉処理か…。そんな話をして1時間ほど待たされて電車は出発した。

出発するとすぐに茨城県T市のT駅に着いた。駅のすぐそばだったのかと思った。どんな
人が自殺したんだろう?女じゃないといいな、なんて考えてたら終点のM駅に着いた。降り
てすぐに車両の先頭部分を見てみたが、綺麗に掃除されたのかとくに変わった様子はな
かった。逆にそれが気持ち悪かった。

それ以来1両目にはなるべく乗らないようにしている。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 09:06 ID:mNin+0It
>>764
なんか前にあった新幹線に風穴開けた人身事故思い出した

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 09:16 ID:jvJ4xjJx
>>764
終電って事は各駅停車の鈍行だよな。トロトロ走ってたんだよな。
で、効果音からして撥ねたんじゃなく轢いたんだよな。

物凄く体格のいい奴が車両の下でグチャグチャ挽かれていくのを想像しちまった…
…萎えた。



767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 13:09 ID:4io5FB8D
>>477
偶然が重なって自己暗示に掛かり易い状況になる事
普段なら鼻で笑える事でも偶然の出来事によってリアルさが出て簡単にハマッちゃう
落ち着いて考えれば本当どうって事ないようなもん

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 13:22 ID:KZVjiT42
なんか怖い話書き込まれると「今俺の部屋で・・・」
とか「急にブラウザが・・・」とかいう奴は
面白い話書いた奴のおこぼれに預かって
話の中心になりたいだけじゃないの?
本当にヤバイ状況なら、その状況に導いた
自称「地獄とつながった回線」を切って
てめぇの目の前にある「幽霊カムカムボックス」の電源を落とせよと・・・



769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 13:39 ID:eEGUXPYW
>>768
下の妙な隙間が気になる

って書き込もうとしたら画面のはしっこのほうにへんな顔が出た(多分768だと思う)

770 :もののふ:04/06/02 13:45 ID:lfnH9tXH
漏れはそんなに怖く無いが実話でつ。7〜8年前に栃木にある婆ちゃんちに車で逝ったんだが、静岡だったっけかなあ、日本平dネルってあるよな。
母ちゃんが運転してたんだが、トンネル出て速攻でパーキソグに止まったんだが、昼飯食ったばっか(漏れはタンシチュー食った)だったから少し疑問に思った。
そしたら母ちゃん少し顔色悪かったから、どしたの?って訊いたら、爺パソをまくったんだが、手の跡が赤く残っててビクーリしたよ。
それは3週間くらいで消えたんだが、あのdネルは昔事故が原因で火事起きてdから出られないでケコー氏んだ人がいたみたいね。
この他は心霊写真見たくらいしかないなあ。長くなってスマソ(´Д`)

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 13:55 ID:JNeWq1Ad
>>768
救いの手を求めてるのかもしれんぞ。
誰かと繋がってないと余計怖いみたいな・・・
 
>>769
意味わからん

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 14:57 ID:o3yRAaVp
>>742
こんな感じで「書くな」と言われてもたいていの奴は書くので、>>734の発言はスルーしてもかまわないんじゃね?
ま、何を言われても書くなら最初から「書いてもいいですか?」とか聞くなよ、とは思うが。


773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 14:58 ID:N/OTCNxZ
覚え立てのスラング使うのが楽しくてしょうがないみたいな文章ですね

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 15:11 ID:4jl1aCWz
>770
君の立場から書いているから怖くないかも、だけど
お母さんはかなり怖かっただろうなあ。
お母さんは運転中なにか見たの?


775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 15:31 ID:p5oNK/ir
>>767さん、情報ありがと
あの時は寝不足と怪奇カキコの読みすぎで自己暗示に掛かっただった(と思う)

>>768
夢の無い発言だなぁ〜・・・子供心にショック!!w

776 :1/2:04/06/02 16:31 ID:x1Fq1OVX
これは私がつい先日体験した恐ろしい出来事です。

ことの発端は14年前、私が小学生だったころにさかのぼります。
当時4年生だった私たちのクラスに高橋浩司君(仮名)という男の子が転校してきました。
浩司君はとても明るくてすぐクラスにうちとけ、次第にクラスの中心的な人物になっていきました。
彼はウルトラマンやそういったヒーローに強い憧れを持っていて、よくヒーロー気取りで
みんなと遊んでいました。
ヒーローに憧れているせいか非常に正義感もつよく、その当時いじめられていた私を
よく助けてくれました。
それからなにかにつけて私をかまってくれるようになり、そのおかげで私に対する
いじめもなくなりました。
次第に私は彼に心惹かれ、また彼も私に好意をもってくれたようで、
私たちは恋愛の真似事をするような関係になりました。
それから小学生の間はとても幸せに過ごすことができました。
しかしその後、私立中学へ進学した私はなかなか彼と会う機会も少なくなり、
新しい友達もできたりで、次第に彼のことを忘れていきました。

続きます。


777 :2/2:04/06/02 16:35 ID:x1Fq1OVX
それから12年後。

大学卒業後、私は都内のある銀行に就職しました。
高校を卒業してからほとんど実家へ帰っていなかった私は、就職後初めての連休に
実家へ顔を出すことにしました。
実家に帰って暇を持て余した私は、小説でも買って読もうかと少し遠くの大きな本屋さんへ出かけました。
手ごろな小説を物色中に突然背後からぽんっと肩を叩かれました。
「よう、○○(私の名前)ひさしぶり、俺のこと覚えてるか?」
振り返った私の目の前には、いかにも好青年風な男性が立っていました。
私にはその青年が誰なのかわかりませんでした。
「俺だよ、俺。ほら、これ、ほら!」
そういうと青年はおどけたように昔のヒーローの変身ポーズをとってみせました。
彼だ!浩司君だ!
ふいに私の目の前に現れたのはあの浩司君だったのです。
私はうれしさとなつかしさのあまり、舞い上がってしまいました。
そして満面の笑みをたたえつつ、当時の彼の愛称で呼びました。

「コーマン!」

気づいたらもう、いてもたってもいられずその場を逃げ出しました。


778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 16:37 ID:A8+Nn/Y0
「縄文クッキー」をご存じだろうか。縄文時代の遺跡から出土する
小さな円盤状の炭化物のことで、考古学者に聞けばドングリなどの
堅果類を粉にして固めた加工食品−という答えが返ってくるだろう。
この縄文クッキーは、全国の小中学校でもてはやされている。それも
「総合的な学習」の一環としてだ。
自ら学び考える力を育てるのが狙いであるため、学習のテーマも
子供たちが自分で決める。小学生が高い関心を示す分野の一つが、
ネットで「付き合おう」って言ってくれた人に昨日会ってきました。
そしたら、「ゆっくり話したいから」ってホテルに連れて行かれました。
その人はすごく顔もよくて、紅麹菌の属名モナスカス(Monascus)は、
「単一の」という意味のラテン語「mono」と「ふくろ」を意味する
「askos」から由来し優しそうだったから信用してしまったんです。
ホテルに着くと、カラダに変な液体も塗られて
大量生産が非常に困難などの理由で目隠しもされました。
すっかり人が変わってしまったその人に私は5時間も・・・。
アソコにも、おしりの穴にも縄文クッキーをいれられました。
私もおかしくなっちゃって、帯広畜産大学教授の中野益男氏が行った分析結果に
濡れ濡れで、怖いのに、カラダの奥がむずむずして、山形県押出(おんだし)
遺跡から出土した縄文時代前期(約5000年前)の縄文クッキーに残された脂肪酸
(残留脂肪酸)を分析し、「クリ・クルミの粉に、母親になる幸せをかみしめて、
毎日彼とともにシカ・イノシシ・野鳥の肉、イノシシの骨髄と血液、野鳥の卵を混ぜ、
食塩で調味し、野生酵母を入れてほしくてたまりませんでした。
写真とか撮られて、言うこときけよって言われました。
私を犯しながら、その人は私の知らない女の人の名前を呼んでいました。
ところが、ここに大きな問題がある。中野氏が実施してきた「残留脂肪酸分析」には
科学的根拠がまったくないということが、複数の専門家から明確にすごくやさしい人なんです。
と指摘されているからだ。今日も18時に会おうって言われてます。
私、だまされてるんでしょうか・・・

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 16:50 ID:bAuPOt6l
>>778
GJ! あまりにもワケ・ワカ・ラン♪

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 17:36 ID:FWp8Ix4V
俺が深夜一人でパソコンをしていると、
突然部屋の壁をすり抜けて妖怪が進入してきた。
俺は一目参に部屋を飛び出し玄関から外に出ようと走ったが、
寸での所で妖怪に逃げ道を塞がれてしまった。
妖怪「俺は妖怪だぞー、ガオー、ガオー!」
俺「お前が妖怪か!お前が妖怪なのかっ!!」
などというやりとりの後、半年前から突如家を留守にして帰ってこなかった
俺の親父がタイミングよく、妖怪と俺が対峙している最中に家に帰ってきた。
妖怪は親父を見ると俺の事を忘れたかのように今度は親父に飛びかかっていった。
どうやら妖怪は標的を俺から親父へと替えたらしい。
親父は俺が妖怪と初めて遭遇した時と同じようにダッシュで逃げ出した。
その後妖怪と親父は俺の家の周りをグルグル走り回りながら追いかけっこした後、
偶然通りがかった近所の中学生が乗る自転車を親父が強奪し、
親父はその自転車で何処かに走り去っていき、妖怪は親父を追いかけて俺の家から離れていった。
その後俺の家にあの妖怪が出てくる事はない。
あの妖怪は一体何だったのか、今思い出してみても不思議な話である。

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 17:40 ID:mzeL/goy
>>778
筒井康隆か?

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 17:46 ID:ml1vty3u
>>妖怪「俺は妖怪だぞー、ガオー、ガオー!」
・・・非常に言いにくい事なんだが、たぶん・・・

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 18:18 ID:dxopA+4U
>>754
「聞きたい?」は禁止

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 18:26 ID:MdWpZ6ZQ
>>778
読んでたら途中で意識が遠のくのがわかったんだがこれは何だ?;

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 19:20 ID:6uwbKNgn
>>784
やばい、778の話は読むな!!
巧妙に、強烈なサブリミナルが仕掛けられてるぞ!!

やばい、俺も毒されてきた・・・。縄文クッキー、縄文クッキーをくれーーーーーー!!

●| ̄|_

786 :もののふ:04/06/02 19:22 ID:lfnH9tXH
<774 名無しゲトおめ
見たりはしてないんだが足は掴まれたと言っていた。ちなみに母ちゃんは霊感あるんだ。曾祖母ちゃんのお通夜の夜中に曾祖母ちゃんの霊も伯父さんと見たって言ってたし。まあ漏れは霊感無いんだが。

787 :コンドーム!HEY!:04/06/02 21:06 ID:2UhHCvm2
これは僕が高校三年の頃に起こった本当の話です。

その日、僕は学級委員会の会議で夕方6時ごろまで学校に残っていました。
たしか修学旅行のしおりとかを作ってたと思うんですけど、本来もう一人いるべき
女子の委員がその日休んでいて、で僕一人で地味な作業に耽っていたことを覚えています。
校舎には人影は少なく、部活を終えて帰る準備をする生徒がちらほら廊下を通りすぎるだけで
校舎全体はしーんと静まりかえっていました。
しおりのまとめ終わると僕は一度職員室に向かい担当の教員に報告するとさっさと
帰宅の準備に取り掛かり、静かに教室を出ていきました。
そして僕が人っ子一人いない薄暗い廊下を一人歩いていると、遠くの角に見える
トイレから微かな足音が聞こえてきたのです。
僕はきっと部活帰りの生徒だろうと思いつつ、なぜかその足音が気になって
角の廊下を覗いて見ることにしたのです。

788 :コンドーム!HEY!:04/06/02 21:07 ID:2UhHCvm2
僕が廊下の角をそっと覗きこむと女子トイレの方から何かを洗い流すような音が
聞こえてきました。しばらく様子を覗っていると僕は思わずドキッとしてしまい
ました。トイレから聞こえて来る音の正体は、なんと僕が密かに思いを寄せている
佐々木さんが用をたした後、手を洗っている音だったのです。
もういてもたってもいられませんでした。僕は廊下の奥に消えていく佐々木さんの
の後姿を見届けると、すばやく女子トイレに忍び込み、微かに流れる水の音と微かに
香る残り香を頼りに、先ほどまで佐々木さんが使用していたと思われる個室を判別し
すかさず中に閉じこもるとあっという間に生まれたままの姿になりました。
僕が佐々木さんを想い、空間に漂う香りを思いっきり吸いこむと、あっという間に達しました。
その後も2、3回達しましたが、それでも興奮が収まらず、壁に擦りつけてみたり、
便器にチャポチャポ入れてみたり、もう色んなことをしたと思います。

約1時間後、僕は計6回達し、くたくたにくたびれていました。
ふと時計を見るともう夜の7時、僕が今までの自分の行動を少しばかり反省しながら
ズボンを穿こうとしたその時、僕は思わず悲鳴を漏らしました。僕は見てしまったのです。
個室の上から笑いながら覗きこむ女の顔を。

でも直ぐにそれが幽霊だとわかってホッとしました。本当によかったです。
幽霊で。 

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 21:13 ID:v4kKkIRJ
本当によかったなぁ。セーフだね。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 21:24 ID:XSeo4SNr
>>788
きっと(・∀・)ニヤニヤしながらみてたんだろうね。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 21:52 ID:oKkw6qWh
>787
現役高3の俺から言わせて貰えば

あんたやばすぎるよ・・・

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 21:58 ID:B1z2CUM+
幽霊より怖いよね、有る意味

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 22:00 ID:Yy0+eAYz
お前は人間の屑だ!生きていちゃいけない人間なんだ!

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 22:12 ID:AvaGejZ7
ガイドライン板に鍋島貼ったヤシがいるな

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 22:13 ID:IKVrF3Zo
ただの変態。スレ違い。逝ってくれ

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 22:16 ID:jDRKbHXD
マジレスしちゃうとコピペなんだけど・・・

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 22:18 ID:+4ycoeSe
偽・鍋島、あんたは偉大だ。
すっかりお笑いスレになちゃーたよ。


798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/02 22:25 ID:YfvXE1a4
>>797
おまい、偽・鍋島じゃないだろうな

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 22:46 ID:4io5FB8D
俺が深夜一人でパソコンをしていると、
突然部屋のドアを開けてモナーが進入してきた。
俺は一目散に部屋を飛び出し、玄関から外に出ようと走ったが、
寸での所でモナーに逃げ道を塞がれてしまった。
モナー「モナはモナーだぞー、モナー、モナー!」
俺「お前がモナーか!お前がモナーなのかっ!!」
などというやりとりの後、俺とモナーが対峙している最中にタイミングよく、
十年前に家を出て行った親父が家に帰ってきた。
モナーは親父を見ると俺の事を忘れたかのように親父に飛びかかっていった。
どうやらモナーは標的を俺から親父へと替えたらしい。
親父は俺がモナーと初めて遭遇した時と同じようにダッシュで逃げ出した。
その後、親父とモナーは俺の家の周りをグルグル走り回りながら追いかけっこした後、
親父が偶然通りがかった近所の中学生が乗る自転車を強奪し何処かに走り去っていき、
モナーは親父を追いかけて俺の家から離れていった。
その後、俺の家にあのモナーが出てくる事はない。
あのモナーは一体何だったのか、今思い出してみても不思議な話である。

800 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/06/02 22:54 ID:Tb1lE+aR
コンドーム!HEY!久しぶりに見た。

801 :為・鍋島:04/06/02 23:12 ID:+4ycoeSe
>>798

違うよ、何言ってんの。


802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 23:19 ID:jAemK5Kq
>>800
それコテで書く必要あるのか?ご丁寧にトリップまで付けてさw

屑&変態と呼ばれるのを承知でネタを提供したコンドームの
チンカスでも煎じて飲めよ

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/02 23:26 ID:gh/4BZRd
コテハンは習慣か何かだろうからスルーしろや。
名前欄が勝手に埋まる病気だとでも思っとけ。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 00:16 ID:UzslKctf
変なウィルスに感染してるようですね

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 02:26 ID:Sf7LqxIb
本日は、お忙しいところ、たくさん葬儀に来ていただきありがとうございました。
おかげ様で、本日の葬儀を、滞りなく、済ませることができました。
新聞報道されていますが、事実とあまりに違いすぎますので、青木悠に変わって言わせていただきます。

1年半前に、交通事故に遭い、奇跡的に大津市民病院に助けていただき、左半身不随になり、
大阪のボバース記念病院で歩けるようにしていただき、現在もリハビリ中でした。
足も速く、スポーツ万能だったものが、突然、寝たきりになり、辛い入院生活と、
壮絶なリハビリでここまで頑張って、日常生活が送れるようになっていました。
去年はリハビリのため、定時制に行っていたのを、昼間の高校を受けなおすため、
一生懸命勉強して、3月27日合格して、飛び上がるほど喜んでいました。
やっと、明るさと元気さを取り戻し、これから、もっと、もっと勉強して、
大好きだった、おじいちゃんの商売を継ぐため、身体が不自由な分、
大学へ行って、経営学を学ぶと言っていた矢先、
3月31日のお昼に「合格のお祝いに、カラオケをおごってあげる」と、呼び出され、
とても喜んで疑いもせず、笑顔で出かけたのに、それは、全くのでたらめで、
体が不自由なため、自分で支えることも、逃げることもできない身体の弱い子を、
メチャメチャにし、大勢で殺してしまいました。
あんなに頑張って、高校に行くことを、とても楽しみにしていたのに、
今日の入学式がお葬式になってしまいました。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 02:27 ID:Sf7LqxIb
どんなに悔しい悲しい、恐ろしい思いの中で、苦しんで死んでいったことを思うと、
胸が張り裂けます。その場に、何人も居ながら、誰にも、悠は助けられることもなく、
何時間も水をかけられたまま放ったらかしにされ、どれほど、悠は無念だったことでしょう。
残忍な暴力で、頭がグチャグチャになり、即死状態だったのに、
お母さん想いのやさしい悠が、すぐに死んだら、余りにも、お母さんがかわいそうと思って、
6日間、全身全霊で生き延びてくれました。
意識がないのに、私が一生懸命話しかけると、
涙がスーッと、悠の目から流れ、どんなにどんなに、悔しかったかと思います。
去年、卒業式は入院中で出席できなかったことを、今も悔やんでいたので、
今日は、たくさんの人に、集まっていただき、さみしがりやで、甘えん坊の悠も喜んでいると思います。心からお礼申し上げます。

私達、家族を絶望のどん底に突き落とした人達を、あの世まで怨みます。
悔しい、恐ろしい思いで、死んでいった、たった十六年間しか生きられなかった無念さはらすため、
悲しみと悔しさの中で、もっと、もっと生きたかった悠と一緒に戦い続けます。
本日はありがとうございました。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 02:29 ID:IpmTS+hj
なんだよ、こわいよ。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 02:34 ID:HsED+FNF
怖いよ

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 02:36 ID:byR/Plu8
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、青木悠の母がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|     |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) ←>>805-806
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |


810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 02:50 ID:w9dC8VGY
ttp://xodiac.s55.xrea.com/cgi-bon/img-box/img20040602070946.jpg

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 03:00 ID:Y+gkIqoV
私はよくテレビをつけたまま眠ります。その晩もきっとそうだったのでしょう。
深夜にふと眠りから意識が覚めたのですが異常に眠く、目をあける事ができませんでした。
すぐに眠りに戻りたいとは思ったのですが、テレビの「ザーー」という砂嵐の音が邪魔くさく
感じました。

私の寝室のテレビは、ベッドの枕元に置いてあります。自分で組み立てるタイプの安い鉄製の
骨組みだけの棚がベッドの頭の方の位置に密着してあり、そこの中段ほどにテレビは置いてあります。
少し変な位置にありますが狭い部屋なので、そこしか置く場所がありませんでした。
そのためちょうど頭の位置で音がなりかなり不快を感じ、テレビを消すために頭の方に手を
伸ばしました。しかし、目もあけずに手探りで消そうとしたために、なかなかスイッチを
押すことができずにいました。また、押している感触はあるのですが、違うボタンなのか
テレビは一項に消えません。

しかたなく私は体をひねり、頭を上げ、テレビのある方を向き、しぶしぶ目をあけました。
テレビには思っていたように、砂嵐が「ザーー」という音を上げ流れていました。
スイッチに手を伸ばし消そうとした瞬間、私の目に異様なものが映りました。
そのテレビの横、左側の奥から女の人が私の顔をじっと見つめていたのです。
私は驚き「わーー!」大声をあげ、布団にもぐりこみました。
パニックの中、何がおきたのかもわからず息を整えていると、だんだん頭がはっきりとして
来ました。さっきまでのテレビからの音はきこえません。あれ?と思い布団からゆっくりと
顔を出しテレビのほうを見ると、テレビは消えており、女の顔も見当たりません。

これは夢だったのだろうか?と今でも疑問が残っています。夢だとしたら非常によくできた
夢だなと自分でも感心します。怖い夢を見て、声を上げて起きたことは何度かありますが、
いつもなら目覚めた時は布団の上でホッとします。しかし、この時は声を上げたのも布団の中
目が覚めたのも布団の中。


812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 03:02 ID:TgkXlfKb
>>805-806
ttp://www.mercury.sannet.ne.jp/kazuyo_aoki/
これでつね。
煽ることなく、本気で黙祷。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 03:06 ID:PN3CqKzv
ヾ 、 __,,,. --‐‐- 、
  ヽ`゙        `丶
  /   ,,-‐‐   ‐‐-、ヽ
  i   、_(o)_,:   _(o)_,  i  こどもだって〜 ウマいんだも〜ん〜♪
  {       ::>   ::::: |      飲んだら〜 こういっちゃうよ〜〜♪
  l  ::::::  /( [三] )ヽ  /
  \       ̄U  /        ヽ
    丶、__   __, FニニL   「ぅ・・・ つわぁああぁぁあぁあ!!」
     `>,、 ̄ __,|:::::::( }
      ゝ)|  | l;;;;;;;;;j
      ´,ノ 八 し、

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 03:14 ID:byR/Plu8
えっ!マジなの・・・(TTдTT)

ふつーに考えて、そんなことする奴いないだろって・・・信じられん・・・

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 03:22 ID:ojgE+Alv
夜中、風の音が煩くて目が覚めた事がある。
一旦起きてしまうともう眠れないので、ネットでもするかとノートパソコンを開いた。
すると、
スタンバイで真っ暗な筈の画面に、異様な角度に曲がった白い腕が映ってた。
掌がこっちを指差すようにヒラヒラ動いた後、腕は右隅に消えた。
慌てて手を引っ込めたような動きだった。

酷い立ち眩みの様な眩暈の後、気がつくと布団に包まっていた。
起き上がってノートパソコンを確かめたが全く異常は無かった。

去年の夏休みの話。

>>811
夢だと思うよ。俺はそう思う事にしてる。





816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 03:25 ID:Lv+FfEt6
>>814
おいおい、有名な話だろ。
…つっても漏れもここで見るまで忘れてたけどナー

とりあえず、DQN共がいつか精神崩壊するほど深く反省する事を祈る。

817 :758:04/06/03 04:38 ID:qgvcGSx3
亀レスだけど…
冗談半分で「大仏ポスター」貼ったみたい。効果あったってことだよね。
電車人身事故の話出てたから話させていただきます。
いつも地下鉄がホームに到着するとき、レールに吸い込まれる妄想と幻覚に襲われるのは、オカ板って言うよりはメンヘル板的な感覚なのかな?

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 05:14 ID:7sHSJT7B
起きる直前の夢って妙にリアリティがあるよな。
夜中に目が覚めた俺は、枕元のスタンドを付けてしばらくボーッとしてた。
するとスタンドが乗っている机がゴソゴソ言うので、ん?と思い目を向けると
机の一番下の引き出しがズズズっとひとりでに開いた。
その引き出しは本が大量に入っていて、引き出すのが凄く大変なんだが
それが目の前でゆっくり開いていく。開ききったところで止まり、俺は怖さより
不思議さでそれを眺めていた。

そこで目が覚めた。周りは暗くスタンドもついていない。時計を見るとまだ1時で
寝入ったばかりだった。へんな夢を見たなと思いつつスタンドの電気を付けた。
引き出しが開いていた。


寝る前から開いていたかどうかは分からない。
でも引き出すのはかなりの大作業になるため、自力で引き出してたら覚えてるはず。

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 05:35 ID:y2j4pkTv
>>679のつづきまだ〜?

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 07:43 ID:UVqIowFq
>>812
怖くて見られない。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 09:38 ID:mVOXyhzS
>>820
>>812は、若くしてDQNにボコられ亡くなった方のページ。
こんな事件が事実である点は、これはこれで洒落怖。
ま、グロやブラクラじゃないから一度見ておけ。
内容的にはある意味精神ブラクラかも知れないが。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 10:32 ID:mNI/Vksm
>>778のオチ解説キボン。

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 10:33 ID:mNI/Vksm

間違えた。>>777の解説だ。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 10:46 ID:QEA0VpEX
>>823 子供の頃は何の疑問もなく呼んでいたあだ名だが、大人になって考えると別の意味にもとれ、なおかつそれを公共の場で大きな声で口に出してしまった。おーこわいこわい。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 11:15 ID:PTzCzb7t
そう言えば消防の時「チンゲ」ってあだ名の奴がいたな。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 11:31 ID:h/lMVJET
>>825
たぶんそれ俺だ。あだなチンゲだった。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 11:53 ID:8aH4fL7l
>>810
怖すぎ

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 11:53 ID:087zkUXC
それは陰毛が生えるのが早かったから?
それともクリクリのテンパだから?

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 11:57 ID:h/lMVJET
陰毛

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 11:58 ID:oZnSlrqg
さては、「セクシー怖い、セクシー怖い」と言ってまわって、
意地悪な人に、セクシーを投げ込んでもらおうという企みだなっ

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 12:12 ID:M8MjI61h
饅頭かよw

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 12:24 ID:D2I9c7WN
スレ違いだったらメンゴ

漏れの父親は20代の頃、東京の片田舎のチンピラだった(40年ぐらい前の話)
ある日知り合いのヤクザ者と飲みに行った帰り、駅のホームで煙草を吸っていたら
敵対していたらしいヤクザが日本刀で襲い掛かってきたそうだ。
親父は呆然として何も出来なかったが知り合いのヤクザは慌てながらも
初撃は横っ飛びでかわして2撃目が来る前に振り上げる前の刀を両手で掴んだ。

ところがその時相手のヤクザが刀を引いた。

バラバラっとホームに指が落ちた。何本も。
血が出るまでがすごく長い時間に感じたらしい。

朝食にウインナ−が出るたんびに
「そうそう、指ってのは下に落っこちてるとちょうどそんな感じだぞ」
と毎回言ってました。こっちは今でも思い出して食べる気が失せる。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 13:18 ID:Pe+aDZDz

そろそろ厨が荒らしの季節だな。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 13:26 ID:3KaHmM1F
最近の鍋島話がされないって事は最初からネタだったのか。
途中から偽者が登場したけど、実はあれも本物で
場をグダグダにして逃げたという気がしてきた。
スレタイのような話でも無かったし、どーでも良いけどさ。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 13:27 ID:/sdRKt8x
どうでもいいんなら黙っとけ。

836 :コンドーム!HEY!:04/06/03 15:53 ID:cMK9uzLm
お前ら、ケンカすんな。

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 16:06 ID:d4f6qfEM
自分もBPでインド放浪してたときに現地の男に犯られたことあるよ。
なんかカフェで知り合ったマッチョな男なんだけど奢ってもらったジュースがヤバかったみたいで
一口飲んだだけでもう頭がフラフラし始めたからこれは絶対まずいと思って
急いで宿の部屋に戻って鍵締めたんだけどそこで意識が飛んじゃったんだよね。
目が醒めたら部屋の中にその男がいて自分は全裸で両手をベッドに縛られてて
滅茶苦茶チンポしゃぶられまくってた。意識朦朧としつつもチンポはビンビンに
立っちゃってて男もしばらくしたらニヤニヤしながらケツに指入れてきてもう半ばパニック状態。
ケツもその男の唾でグチャグチャになってて思ったより痛くなかったのが唯一の救いで
むしろ薬のせいか少し快感すら感じちまったのが最悪だった。もうマジで死にたくなったけど
男がビンビンになったチンコをねじり込んできた時にはもう本気で死ぬかと思うぐらいの激痛。
オマケにバックでやんのかと思ったら普通に正常位で突いてきてマジで吐き気。
その男も手加減なしで腰動かすからケツの中が切れたのがわかるぐらい痛かったけど
ハンパじゃないスタミナで1時間ぐらい犯られまくった。最後の方はもうわけわかんなくなってて
俺のチンポもビンビンでキスされまくって喘ぎ声まで出しちまって扱かれてイかされちまった。
最後は男も滅茶苦茶に俺のケツ突いてきて思いっきり奥の方に精子を出して帰りやがった。


838 :諏訪生息中:04/06/03 16:19 ID:mXNpEWvQ
     _,,,,,,,,
     , - ' ゛    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゛ヽ
. |`゛'' ./   `'゛'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゛, ゛'ー ‐`      l  |
   ゛、''゛ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゛T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 16:38 ID:RAAj3LBP
ウホッ(ry

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 16:54 ID:qJp/H6Cc
>>816
母親が多分かいてるんだろうけど
激しく文章が破綻してるのが、逆に怖いな。。
普通に文章が苦手なのか、やっぱり精神的にかなりキテルΣ(・ん・;メ)だろうなぁって感じた

いつの世も真に怖いのは人の心ってことだな。。。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 17:27 ID:dWgrkfxZ
Σ(・ん・;メ)
   ↑
何よこの顔?

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 17:28 ID:iNBlhkcr
>>834
鍋島君の語り部は実況スレに登場してます!

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 18:16 ID:VPL9AOz7
>>814
ヤンキーDQNの内ゲバ事件だよ、
同情の余地なし。
http://www.mercury.sannet.ne.jp/kazuyo_aoki/image1013.jpg

844 :コンドーム!HEY!:04/06/03 19:45 ID:cMK9uzLm
>>814
こんなことをする人は人間じゃありません、最低ですね。
嘆かわしい限りです。

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 20:56 ID:e1dblEG8
>>837
インドのHIV感染者は460万人を超えており、感染率の高さは南アフリカに次いで世界で2番目
恐いはなしです…

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 21:01 ID:j7lAPdwg
>>843
座ってるだけの能無しは黙ってろよ。何が同情の余地なしだ。赤面したぞ。

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 21:19 ID:ZTOtuiKC
>>812
まじで怖いよ、この母ちゃん。
このスレ内で一番怖かった

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 21:35 ID:oHhdFzod
ああ、この母ちゃんが怖い。
親として同情はするが…

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 21:51 ID:0IMKnLYr
優しい子だった、優しい子だったって何度も言ってるあたりが悲痛だ。(´Д⊂
子供をこんな形で亡くした母親ってこうなっちゃうもんかもしれないね…。
俺にはDQN共が全然反省してない方が怖いよ。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 22:12 ID:NoS1Weak
ふんふんってロバが鼻息ぶっかけていたそうな
わかるか?ここの雑魚キャラのカスどもよ

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/03 23:03 ID:7GqE28L+
>>850
お前のID惜しいな、Sさえ入ってなかったら「No1Weak」最弱だ。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 00:49 ID:48y/hyKj
学生時代の話。
大学の近くの住宅地の中に小高い山があってその天辺に神社がある。
学生の間では有名な心霊スポットで、そこで子供が死んだとか、学生が自殺したとか、
いろいろ噂が広がっていた。
夏休みを目前にしたある日、同級生が肝試しに行こうと言い出した。
後輩に、霊感があるという奴がいて、普段から部屋で香を焚いていたりする男なのだが、
そいつと、もう一人暇そうな後輩を連れて行くことにした。
男4人の肝試しだった。

車で神社のある山の麓まで行ったのだが、住宅地なのに周囲に街灯がなく、
そうでなくても薄気味悪いのに一層不気味だった。
私は相当な怖がりで、何で付いてきたのだろうかと、後悔していた。
肝試しの発起人兼運転手が、怖いなら残ってるか、というのだが、
一人残されてもそっちのほうが怖いので、一緒に行くことにした。

続く

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 00:58 ID:48y/hyKj
神社まで、石段を登っていくのだが、思ったより石段が長く、明かりもないので
頂上にあるという社殿はぜんぜん見えなかった。
石段の横幅はかなり広く、4人が横になって登っていった。
途中、木の枝に怯えたりして、もう帰りたいと思っていたのだが、
別に何事もなく淡々と登っていた。

半分くらい登ったころか、突然、それまで何事もなかった霊感後輩が
「やばいです、もう帰りましょう。」と言い出した。
確かに周りの雰囲気は悪かったのだが、私を含む3人は霊感がまったく無く、
何がやばいのか全然分からなかった。
ともかく、その場は霊感後輩に従って肝試しを中断して帰ることとした。

続く

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 01:01 ID:48y/hyKj
帰りの車の中、霊感後輩の言うことには、石段の10mくらい先に、下半身の無い男が
手招きをしているのが見えたらしい。いくら暗かったとはいえ、私たち3人にはそんな
男は見えなかった。
突然、霊感の無いほうの後輩が真っ青な顔をしてブルブル震えだした。
それを見た霊感後輩は、「連れてきたみたいなので、急いで帰りましょう。」と言った。

下宿に帰ると、霊感後輩は憑かれたらしい後輩に対して、塩を振ったり、背中を叩いたり、
除霊のようなことをしていた。
その効果があったのか、後輩の様子は良くなり、夏休みを迎えることとなった。

続く

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 01:04 ID:48y/hyKj
夏休みが終わる前日になっても、霊感少年は帰省先から帰ってこなかった。
次の日も彼は顔を出すことは無かった。
しばらくして、彼の同級生から事情を聞いた。
彼は、帰省後間もなく、交通事故を起こして下半身不随になり半年間休学するという
ことだった。

次に彼に会ったのは半年後、下宿を出て引っ越すため荷物を取りに来ているときだった。
それとなく彼に肝試しと事故が関係あるか聴いてみたのだが、彼は無言になり、その話題を
したくないようだった。
復学した彼は、その後霊に関する話題を話さなくなったらしい。

結局、彼が見たという下半身のない男が事故と関係あるのかどうかは彼しか知らない。

以上、数年前の話です。

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 02:33 ID:795eAZdA
>>852-855
多分、関係あるだろうね。ちゃんとしたお祓いしなかったからやられちゃったのかね。
生きてただけマシだったんだろうけど、悲惨だな。可哀想に…。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 03:31 ID:8FKNxk4x
とある地方のキャンプ場合宿にて、
仏教系の大学生と交流があって、そいつらと長時間怖い話しで盛り上がってた時
漏れは急に悪寒がしてガタガタ震えだした。喋る事も出来ずただうつむいて震えていた。
誰かをかたぐるましている様な重さで、体を少しでも動かすと倒れそうな感じで・・・

それを見た一人が漏れの真後ろに回り、背中をゆっくりさすったかと思うと『パチーン、パチーン、パチーン』
一瞬電流が流れたような痛みで我に返り、『なんだぁ?今の〜?』と戸惑うばかり
他の奴らはニヤついていたのが腹立たしかったのを覚えてる。

聞けばそいつの実家は京都のお寺さんで、おじいさんは結構徳の高い僧侶と言ってた。
試しに他の奴らに順番に叩かせたが、不思議な事に全然感触が違うんだ。
そいつだけ座布団持ってんじゃないかと思うぐらい背中全体に響く心地よさ

次の日、もっと驚いたのが虫歯の痛みまで取れてた。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 04:03 ID:rZvpI3uM
何かしらんが笑ってしまった

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 06:26 ID:FEDTh6I8
久々に来て、鍋島のせいで読む気失せた。。。
誰かまとめてくれ。本物、偽物、分別して。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 06:36 ID:yyNc/2p/
それが人に物を頼む態度か

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 07:28 ID:9knf6yce
>859
纏めたものを探す努力をしろ。あるから。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 09:02 ID:LwG7zpTF
朝っぱらから活きが良いなw

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 09:03 ID:PnYU0MOx
長い間このスレROMってたけど俺も書かせてもらうっす。

数年前になるんだけど
男5人で初日の出を拝もう、と年の替わり目に車1台で出掛けたの。
出掛けたはいいけどまだ除夜の鐘も鳴ってる頃で、夜明けには相当時間がある。
就職や進学なんかで散り々りになった地元の馴染みが久々の再会を
果たしたのもあって、深夜のドライブは異様な盛り上がり。
日の出の時間までどこかへ肝試しに行こう、と話が決まった。
道なりに行けば地元では名の知れたスポットのTダムに近い。
このTダムはそれはど古くは無いんだけど
街を沈めて出来たとあって何かと噂には事欠かない。
ダム沿いを走る県道やその山麓にはトンネルや墓地やお社があり雰囲気も十分なのね。
中には怖いのは勘弁だと激しく反対する奴もいたけど当然皆聞く耳持たず。
正直スリルを楽しみたいだけで、怖い目に遭遇するとは誰も思わないのが本音で。

Tダムに沿った県道を行くと小さな横道があり、
そこをさらに道なりに行くとトンネルが姿を現す。
以前に先輩が彼女と車で来た時にはトンネル中程で突然エンジンが止まった挙げ句
微かにラッパの音がしていたらしくって彼女は泣くし往生こいたらしい。
トンネルはもう使われていないらしく真っ暗で入り口の構えは蔦が覆っててさ。
トンネルの前に車を着けた状態で暫し静まったのね。

864 :863続き:04/06/04 09:05 ID:PnYU0MOx
一車線分の幅しか無い上にヘッドライトで照らしても先の出口が見えない。
どうする?なんて怖じ気付いたりしたけど、このまま車で入ろうとなって。
ゆっくりとY田が車を進めたのね。
50M程かな?進んで車を止めた。Y田は、かからなかったらどうするんだと
エンジンを切るのを嫌がった。でも説得されてしぶしぶエンジンを切った。
しばらく耳を澄ましたけど結局何も聞こえなかった。
何か車の中が妙に湿気て来たのでY田が窓を開けたのね。
その瞬間異様な臭いが入って来てうわっくせっと急いで閉めた。
出よう、と取り敢えずトンネルを突っ切る事にした。エンジンは無事始動。
出口も見えてちょっと安心したんだけど、抜けたその先は四方が山壁と崖と草に
覆われた行き止まりで道は終わってた。結構愕然。
臭いも抜けないしこの頃には皆にお遊びの空気は無くなってたかも。
切り返し出来る程の路側帯があったのでギリギリ車を回頭させた。
また通り抜けないと帰れないな、とトンネルの構えの前で暫く立ち往生。

途端にトンネルの中が明るくなった。声も出さずに正面のトンネルを凝視。
光がレーザーライト?の様にぐるぐる、トンネルの壁と霧に反射して幻想的で。
それはヘッドライトで直ぐに車が来たんだと分かったけど、この状況だと彼らには
そのままバックしてもらわなければ突っかえてややこしくなってしまう。
肝試しな同類の連中だろうなと思った。

865 :863終わり:04/06/04 09:06 ID:PnYU0MOx
それは小型のバンで程々の速度でこちらに向かって来た。
Y田がおいおいと愚痴りそうになった時、そのバンは俺らの横を強引にすれ違って来たのね。
車幅行けるのかと思うや否や、すれ違い様バンの窓を見ると車内ぎゅうぎゅうに詰まった
子供らが窓に顔くっつけて俺らを覗き込んでんの。目が合ってもうこっちは凝固。
すれ違って行くんだけど子供ら目でこっちを追ってる。
長い様で一瞬の間。すれ違ったそのバンはそのまま左折して行った。
振り返って見てたんだけど訳分からず。行き止まりだろって思いつつ
誰かが「崖へ曲ったぞ」って叫んだ。一気にY田はトンネルを突っ切って脱出。
反対してた奴は、ほれ見ろ何かあったら誰が責任取るんだって怒ってた。

昔はトンネルの上には墓地があったらしく、またトンネル道自体はダム竣工以来
使われていないらしい。これらも先輩云々始めの風説なので信憑性には乏しいんだけどね。
曲り角は無いはずと知る人達には聞いた(そもそも道自体が無いので)。
正直狐に摘まれた感じで何だったのかは分からん。皆は今も無事。
長文読んでくれて有難う。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 10:13 ID:WFrndmxD
俺が時計を見た時に、時刻が4:44の時が異様に多い。
山にまつわるスレをみるとこれまたレスが444。

俺に死ねって意思の現れなんだろうか。

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 10:20 ID:u/djW1EW
この話は、私の友達の友達が体験した話です。
なので、怖くなかったらスマソ。

この話は実際に新聞に載ったという前ふりで聞いた話ですが、
私は実際にその新聞を見ていないし何年前かも分からないので、
話を怖くさせるスパイスだと思って聞いてください。

ある高校生の男女各4人が、一人の家に集まって怖い話をしていたそうです。
夜もふけてきた所で、肝試しに行くことになりました。
でも本当の目的はむしろ、男女ペアになって行くという事のほうが楽しみだったので、
場所は安直に彼らの通う高校に行くことにしたそうです。
しかしこの高校は築100年近くたっていたので、行って見ると思ったより迫力があります。
早速男女ペアになって、一組づつ学校の周りを一周することになりました。
構内には入れなかったので、周りを一周するだけならせいぜいかかる時間は20分ほどです。
まず最初の1組が出発しました。皆でひやかしたりしながら、にぎやかに去っていきました。
しかし、20分たっても30分たっても戻ってきません。

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 10:22 ID:u/djW1EW
2人っきりで何をしてるんだろうかとひやかしながら、2組目が出発しました。
しかし、やはり彼らも帰ってきません。
3組目が出発することになりました。
このころにはさすがに深刻になってきていて、絶対周ったら戻ってくるし、
他のやつらも見つけたら連れてくると約束して出発しました。
そしてこの3組目も戻ってきません。
一組目が出発して、既に時間は2時間以上立っていました。

とうとう女の子は泣き出しました。
残ったもう一人の男の子が、
「俺が行ってくる。もし30分たっても俺が戻ってこなかったら警察へいけ。
絶対待つなよ。」
と言い残して駆け出しました。
そしてその子も戻ってきませんでした。
残された女の子は泣きながら、それでも1時間待ったそうです。
そしてその足で、警察へと向かいました。
警察官が探しても見つかりません。
しかし夜もすっかり明けたころ、とうとう7人は見つかりました。
その高校にはグランドの端に、古くなった旧体育館があるそうです。
そこのトイレを開けると、7人全員が首をつっていたそうです。
女の子の証言から、自殺する理由がないと思われたのですが、結局他殺の痕跡はなく、
受験生の集団ヒステリーとして片付けられたそうです。

その学校には、これといった怪談話もなかったそうです。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 10:22 ID:sjwXAjzw
>>866
人間時計をその時間にインプットしてるんだと思うよ。

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 10:50 ID:rZvpI3uM
>867-868
何か似た話オカ板で何度か読んだ記憶ある
山の中でキャンプして(ロケーション部分の記憶は怪しい)肝試しして、
1人残して他の全員がトイレの個室で別々に首吊ってたっての

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 11:11 ID:mAtFXeh2
>>863

一行目で、読む気がうせる

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 11:28 ID:2nvEau4I
>>863
漏れは面白かったよ。


873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 12:01 ID:QnNMCrzL
>>868
乙。
大量の首吊り死体が精肉工場の豚みたいにぶら下がってる光景を想像すると
激しく込み上げるもんがあるな…。俺がその警察官じゃなくて良かった。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 13:06 ID:HgZojrvz
夢だと思っていますが小三の頃に金縛りにあいました。
目がさめると、下の部屋から誰かが走り回ってる音がします。
夜中の二時か三時。
体が本気で動きません。動かそうとしても無理です。
当時何が起こったのかわからなかったけどわからないなりに
怖くて体を動かそうとがんばっていました。
霊体験というよりも、何かの病気になったって思ってました。
下の物音は父と母がまた喧嘩してるんだろうと
思っていました。そんなことよりも体が動かないことの方が
怖くて、大声を出そうとしても声が咽の奥でなにかに止められてる
感じで声が出ません。
そうこうしているうちに、下から階段を誰かが上ってくる音がしました。
父か母だと思って安心したんですが、どうもおかしいです。
下の部屋から複数の人間のものと思われる足音がやんでません。
段々怖くなってきました。自分が病気かも、というより
これ、だれ?と言う方の怖さにやっと頭が追い付きました。
その足音は、私の部屋の前で止まります。
恐怖で頭が白くなって意識がすっとなくなりました。
で、また目がさめると体が動かずに下の物音、上がってくる足音、
意識が遠くなる、てのを繰り返して朝になりました。
父と母に昨日の夜中なんか喧嘩してた?と聞くと
寝ていた、と返ってきました。
あたしも変な夢を見たのだろうということでした。
それにしては、よくあの恐怖は覚えています。

そんな変な夢を小さい頃この家でよく見ました。
今はなんともないです。でも友達に(霊感体質)
あんたの部屋やばい。今すぐ塩を撒いた方がいいとか
言われましたが、自分は今なんもないので、してませんw
夢だし。



875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 13:07 ID:HgZojrvz
夢だと思っていますが小三の頃に金縛りにあいました。
目がさめると、下の部屋から誰かが走り回ってる音がします。
夜中の二時か三時。
体が本気で動きません。動かそうとしても無理です。
当時何が起こったのかわからなかったけどわからないなりに
怖くて体を動かそうとがんばっていました。
霊体験というよりも、何かの病気になったって思ってました。
下の物音は父と母がまた喧嘩してるんだろうと
思っていました。そんなことよりも体が動かないことの方が
怖くて、大声を出そうとしても声が咽の奥でなにかに止められてる
感じで声が出ません。
そうこうしているうちに、下から階段を誰かが上ってくる音がしました。
父か母だと思って安心したんですが、どうもおかしいです。
下の部屋から複数の人間のものと思われる足音がやんでません。
段々怖くなってきました。自分が病気かも、というより
これ、だれ?と言う方の怖さにやっと頭が追い付きました。
その足音は、私の部屋の前で止まります。
恐怖で頭が白くなって意識がすっとなくなりました。
で、また目がさめると体が動かずに下の物音、上がってくる足音、
意識が遠くなる、てのを繰り返して朝になりました。
父と母に昨日の夜中なんか喧嘩してた?と聞くと
寝ていた、と返ってきました。
あたしも変な夢を見たのだろうということでした。
それにしては、よくあの恐怖は覚えています。
起きたら布団が汗で濡れてた。
そんな変な夢を小さい頃この家でよく見ました。
今はなんともないです。


876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 13:20 ID:i2/sY+eJ
>>875
耳を下にして寝ると、たまに心臓の鼓動が聞こえることがあるけど、それじゃない?
オレも、金縛りにあって、家をガンガン叩かれてる−と思ったら、自分の心臓の音だと気づいたことがあった。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 13:26 ID:HgZojrvz
連投してるよ…
ここは外そうと編集したのに、編集前のやつまで…

痛い…恥ずかしい…
逝ってきます。

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 13:29 ID:HgZojrvz
>>875
帰ってきました。
起きた時は天井見つめてました。あおむけです。
でも多分心臓は相当ばくばく言ってたから
それを勘違いしたのかもしれないw


879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 14:12 ID:rZvpI3uM
とりあえず塩巻いとけっつうなら撒いといたら?
何かあってからじゃー遅いぞ

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 14:12 ID:irMHdbpR
俺は霊に興味はあります。
しかし霊がいるかいないかはまだ分からないという考えです。
そんな自分が体験したお話。マジばななんでオチなしです。

2年前、大学2年の時。
俺の友達の彩香に彼氏ができた。
友達になろうって事でみんなで飲みに行った。白○屋だったと思う。
メンバーは俺、彩香、その彼の三多摩、あと2人山田と鈴木。
飲み語り合いながら三多摩と打ち解けて行くと、三多摩にはいわゆる霊感があるらしい事が分かった。
俺は初めてそんな人に会ったので、とにかく色んな霊体験を聞きまくった。
三多摩の話によると、霊がまるで普通の人のように見えるそうだ。
じゃあ何で霊って分かるの?と質問すると
普通に見えてるのだけども、でも霊ってわかるんだよな〜と言ってた。
彩香が言うには、一緒に歩いてても彩香には見えない人を見ているらしかった。
当時から懐疑的な俺は、脳に腫瘍あって幻覚見てる可能性も考えつつしつこいぐらい色々聞いた。
とにかく俺の印象では三多摩は嘘をつく感じではなかった。
ひとしきり飲んだところで誰からともなくS村に行ってみようという話になった。
アンビリバボでもやってましたね、S村。
俺は当時詳しくは知らず、残酷な事件が起きた伝説の村であることをその時初めて聞いた。
小心の俺は嫌がったが数には勝てず、酒を飲めない彩香の車でGO。
続きます。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 14:14 ID:iiPXsxfv
ある日、一人暮らしの部屋の帰ってくると、
真っ暗の部屋の中、床すれすれのところに、見知らぬ女の顔が!!
よく見てみると、なんとチンポを加えている!!!
めちゃびびったが、落ち着いて見てみると、
PCのモニタに朝つけっ放しにしたらしいAVのラストシーンが映ってただけだった。
朝一で抜いた後、PCを落とすの忘れてたようだ。
すげーびびった。

唯一不思議なのはなぜスクリーンセーバーが起動してなかったか、だ。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 14:14 ID:rZvpI3uM
S村ってだけでもう何かネタくさいと思ってしまう自分

883 :875:04/06/04 14:32 ID:HgZojrvz
今も何かがいるのかな?
小学高学年ぐらいまで、夢のようなおかしなことが
よくありましたが、今は不思議なぐらい何もありません。

友達に、小さい頃こんなことあったーとか言って、
部屋にあげると、何かに見つめられてる気がすごいした。
空間歪んでるような変な感じ。
塩を四隅においた方がいい、と言われたのは最近です。
本人は平気ですが、そう言い出すと今無職なのとか
感情のコントロールが苦手なのはもしかして関係あるのかな
と妄想が広がっていきかけました。
それでちょっと気になったのもあって書いてみました。

そんなの気のせいでもやっぱり撒いた方がいいですよね。

食卓塩セットします。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 14:46 ID:irMHdbpR
880の続き
ところで名前はフィクションですよ。
>>882 すまん、行こうってゆうか半分探そうって事になったのよ。

S村は地元の人ではかなり有名らしい。
某山中にあるらしいが実際行った人はほとんどいないそう。
今はもう半分都市伝説。
俺たちも山に入ってうろうろしたが結局途中からほとんど山道ドライブになってた。
みんなも誰もS村の場所知らないし。
しばらくして俺が山道の途中でおしっこしたいと言いちょっと開けたところへ車を止めた。
俺と山田と鈴木が降りて、俺は怖くてヘッドライトの当たるとこでして速攻車内へ戻った。
すると三多摩と彩香の顔がマジだったのでちょっと嫌な予感がした。
なんか怪奇ドラマみたいと思ってどうしたのか三多摩に尋ねた。
すると三多摩は「やべー、すげー数の人出てきてる」と言った。
俺には見えないしまだちょっと半信半疑だったが
すぐにヘッドライトのとこでふざけてる山田と鈴木に戻るように言った。
山田と鈴木はちょっとビビってたがまだ余裕で「うわーこえー!」とかってふざけてた。
俺は早く帰ってこいよと半分切れ気味で、これがホラー映画なら
お前ら冒頭で殺される役だ!と思ってたのを覚えている。


885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 14:48 ID:o4y+9BB6
>875
>怖くて、大声を出そうしろに名無しさんが・・・
っていうのはギャグですか?

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 14:50 ID:irMHdbpR
最後です

そしたら三多摩が「お前ら見えねーのか!こんなに来てるじゃねーか」と叫んだ。
三多摩以外誰にも見えてないんだけどね。
車を速攻切り替えして下山、だがその途中冷房にセットしてあったクーラーから暖房が出続けてた。
いつか冷房に変わると思ってたが、山を下りきる20分ほどもね。
しかも帰り道を一本間違えて行き止まりに当たりやがるし。
唯一の救いは三多摩がTVでありがちな「追ってきてる」を言わなかったことぐらい。
その後は死者もけが人も出ず、彩香と三多摩もまだ続いており霊も見てるみたいでごす。

俺は日ごろから簡単に霊など信じないと豪語していたが一番ビビってた。
よく考えると三多摩の言葉以外で不思議な現象と言えばクーラーが壊れた事ぐらいなんだが。

他にも不思議な体験あるがいつかまとめてペーストすます。

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 15:29 ID:Mccodnzv
>>885
(゚д゚)?

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 15:34 ID:dyjtjwBe
これ読んだことあるな>>868 このスレで

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 15:41 ID:GesfzLJ9
仕事中に2ちゃんやってることが上司にばれていた。


890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 15:44 ID:rZvpI3uM
最近はもう社内のPCの動向くらいどこも監視してるから、何も言われないからってバレてないと思ってたら大間違いだよ

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 15:50 ID:KTvUVEHI
その上司が、実は日頃煽ってるコテハンだったりすると更にガクブル

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 16:21 ID:PY5spbGa
>>890
漏れの場合、監視しているのは自分の部署だから問題無しw

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 22:34 ID:JaHr497X
>>852 >>857 >>863 >>880
どれも(・∀・)イイネ!!
久々に洒落怖の雰囲気が戻ってきたよーだ
>>875
とほぼ同じ体験はオレもあるが、夢だと思ってるw
>>867は既出

なんかスルーされた話が多かったんで感想ってことで


894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 22:50 ID:fjQzuN4+
867って、カレマニ本にのってるよね?
あ、秘密だったのかなw

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 22:52 ID:f97rhmTq
>>863
そこ知ってるかも。本当は「県道」じゃなく「府道」じゃない?
思い当たるんで背筋に来たよ((((;゚Д゚))))

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 23:09 ID:Gt06nQuW
テレ東だけはガチ

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 23:27 ID:Gt06nQuW

ъ( ゚ー^) 誤爆スマソ

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/04 23:36 ID:W5Xz1r/B
>>867
懐かしいコピペだが、洒落怖からコピるなよw
少しは捻りなさい

>>878
3分で帰ってきたのかよ!w

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 00:06 ID:AjpRSdVy
>>894
その話はタブー。
カレマニは社会的に抹殺されました。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 00:30 ID:sg/S0Gp+
3玉って名前?

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 01:37 ID:AjpRSdVy
>>900
多摩鬼、多摩神、多摩母
これで三多摩

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 01:53 ID:p6fIUu0Q
今からおまいらに呪いをかけます。


GJ乙

耳をふさいでうずくまってる人

903 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/06/05 02:01 ID:E2KXPhrT
>>891
えーーっと、その上司ってのが俺ですが、呼びました?

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 02:06 ID:NgdQB4s/
そんな事より怖い話してくれよマンタイ。

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 02:11 ID:ZmeijFjL
漏れも期待してるぜ、ダンナ!

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 02:15 ID:IrYcqEq/
マンオンザタイトロープってどういう意味?直訳じゃなくて、それをコテにした意味。 あ、やっぱりいいや。興味ないから

907 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o :04/06/05 02:21 ID:E2KXPhrT
週末のこの時間帯って、ろくなレスがつかないね。
オカ板住人は週末、以外とデートしてる奴が多いって本当なのかもな?

お前ら(>>904-906)、寂しいな。。。

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 02:39 ID:82vMOmPn
>>900
名前を何にしよかなーと悩んでたら部屋の書類に三多摩ってあったんで。
ホラー系の名前付けって悩むよね?
かまいたちの夜とかも彼女の名前悩む。
ちょっと前まで松浦亜弥って落ち目タレントだと思ってしばらく亜弥って付けてたが。

さて、寝る前にちょと書きます。実話なんでオチなし。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 02:46 ID:QLEbJsTA
出来れば寝る前に全部読みたいんだけど、どんくらいかかりそう?

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 02:50 ID:82vMOmPn
ごめん。3時までには。メモ帳だと書く気おきん。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 02:52 ID:ZmeijFjL
>>910
ならば漏れは待つ。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 02:56 ID:82vMOmPn
これも大学2年の話。
俺と長山浜と佐藤の三人で遊んでいた時の事。
夜中3時ころに長山浜の運転でドライブしてた。
でお開きって事になり、俺は当然家まで送ってもらえると思っていたが
やつら俺んち通り越してもまだ走り続けていた。
それは長山浜の冗談だったんだが、それにしては通り越しすぎていた。
んで俺んちまで引き返すのも面倒になったらしく家まで
1キロ程のところで下ろされたんです。
そこは右手に結構広めの国道で、左はずっと畑。
ずっと続く歩道には勿論人っ子一人おらず。
しかし国道には車も少し走っていたので、ビビリながらも早足歩きで家へ着いた。
その日はすぐシャワーを浴びて寝たのさ。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 03:11 ID:82vMOmPn
で次の日学校へ行くと友達の太郎が、
「昨日の夜3時頃あそこの国道歩いてだろう」と声を掛けてきた。
太郎も昨日遊んでおり、帰る途中国道で俺を見たそうだ。
んで俺は笑い話として昨日の置き去りを話して聞かせたわけ。
その流れで俺が
「おめー、俺を見かけたなら声かけろよ!」と言ったら太郎は
「だっておめーの後ろにもう一人歩いてたじゃん、女の人。
あれ彼女だと思って声かけなかったんだよ〜」と言った。
その女は俺の後ろを俺のTシャツの裾掴みながらついてきていたらしい。
勿論そんな女はおらず人すらいなかった。それは確かだ。
その話を聞いて俺はマジ貧血気味になった。
太郎はおもろいやつだがそんな笑えない冗談を言うやつではない。

その後は何も起こらん。
そのすぐ後に彼女ができたし別にすぐ別れることもなかった。
事故にもあわない。
見間違いだろうと俺は思います。
あ〜、でも書いててこえかった。レス無駄遣いしてすまねかったね。あんがとさん。

914 :〇少し早いが次スレ用テンプレ投下。。:04/06/05 03:15 ID:zhNIu443
■死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?75■

あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。

■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もでーきらい、曝します。
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に叩かるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは別スレで。批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。
○「聞きたい?」とか尋ねないで下さい。
〇雑談、議論はスレの性格を歪めるので別館≠ナやって下さい。
 【議論】洒落恐 別館【雑談】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/

死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?74
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085786907/

915 :修正版。俺は建てられなかった・・・_| ̄|○:04/06/05 03:25 ID:zhNIu443
■死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?75■

あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。

■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もでーきらい、曝します。
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に叩かるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは別館<Xレで。
 【議論】洒落恐 別館【雑談】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/
〇批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。
○「聞きたい?」とか尋ねないで下さい。

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/

死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?74
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085786907/


916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 03:41 ID:BW3FnDwC
伊香保温泉?

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 07:05 ID:tnqsUvig
鍋島の下には斧を持った男がいますか?

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 13:09 ID:s/EUDM6i
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1086408409/l50
次スレ
少し早すぎましたが建てました…

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 13:10 ID:W2yZAlrS
なめるな!社保庁が保険料でゴルフボール購入

年金保険料が給付以外に使用されている問題で、なんと社会保険庁の職員が
使用するゴルフ練習場のクラブ、ボール購入費やテニスコート、バスケットボール
コートの建設費などにも保険料が充てられていたことが4日、分かった。
長妻昭衆院議員(民主)の質問主意書に対する答弁書で、社会保険庁が明らかにした。
保険料が使用されていたのは、社会保険庁職員が研修を受ける社会保険大学校に
設置されているゴルフ練習場(一般には非公開)のゴルフクラブ20本分の購入費のうち
約6万7000円と、ゴルフボール700個分の代金のうち約1万8000円など。
同大に設置されている体育館、グラウンド、テニスコートの維持費にも約410万円が、
社会保険業務センターのテニスコート、バスケット(バレー)コートの建設費にも
約777万円が使われた。

ZAKZAK 2004/06/04

ttp://www.zakzak.co.jp/top/2004_06/t2004060423.html


920 :脅迫幽霊:04/06/05 14:54 ID:vjZax9Eg
この御話は正確には私の体験談では御座いません。
私が中学生時代に通っていた学習塾の友人の体験です。
その体験について相談された私は『あるもの』を抑える事が出来ませんでした。
その『あるもの』とはいったい?
この話を読まれる方に一つ。
体験者であるG君(仮名)はいたって正常で嘘のつけない男である事をお忘れなく・・・・・。

上記しましたが中学生当時、私は学習塾に通っておりました。
その学習塾内に於いても、私の霊体験は結構知られておりました。
休み時間になると塾生達が私の話を聞きに来ていたものです。
その中にはG君もおりました。
他の塾生たちが私の話に恐怖と驚きの声をあげる中、G君はいつも私にこう言っておりました。
『馬鹿じゃねぇの!霊なんているわけねぇじゃん!?おまえの嘘話はもう聞き飽きたよ!』と。
もちろん私の体験に嘘、偽りはおろか、脚色も御座いません。
しかしながら霊の存在を信じていない方に信じろと言うほうが無理な話。
「信じたくなければそれで構わないよ。」とG君にも常々申しておりました。

そんなある日、そのG君が血相を変えて私の元にやって来たのです。
『お前しかいねぇ!!俺の話を信じてくれるのはお前しかいねぇんだ!!』
涙ながらに訴える彼に気圧された形で、私はG君の話を聞く事にしたのです。

その日、G君はいつもと変わらぬ一日を終え、寝床に就いたのだそうです。
眠りに就いてから二時間程した頃。
G君は妙な感覚に陥って目を覚ましたのです。
閉まっていたはずの窓の方向から生暖かい風がG君の頬を撫でるのです。
G君は恐る恐る窓の方へと向かいました。
しかし、戸締りをしたはずの窓は当然のごとく閉まっており、G君がカーテンを開けた時には生暖かい風も止んでいたのです。
気のせいだったのだろうとG君は再び寝床に入りました。
すると、いままで自由に動いていた体が一瞬にして凍りついたかの様にまったく動かなくなってしまったのです。

921 :脅迫幽霊:04/06/05 14:57 ID:vjZax9Eg
指の先一本でさえも動かす事ままなりません。いわゆる『金縛り』です。
目を閉じる事も出来ない彼の目に映ったのは世にも異常な光景でした。
天井の木目がグニャリと歪み、水滴が落ちるかのごとくG君の顔面に向かって来るのです。
そしてあろう事かその落ちてくる天井が人の顔の形を成していったのです!!年の頃は五十代。
脂ぎったその顔に付いている二つの眼の片方(どちらだったかは記憶していません)はケロイド状に潰れ、正視に耐えるものではありませんでした。
G君の意思とは裏腹にその顔はG君の目前まで迫って来たのです!!
G君の鼻っ柱に当たるか当たらないかの位置でピタッと止まった霊の顔。
合せたくない目線を合せずにいられない状態のまま4、5分が経過しました。
いや、実際にはもっと短かったのかもしれません。
しかしG君には1時間にも2時間にも感じられる程のものであったと推測できます。
そしてついに男の霊が口を開いたのです。
どすのきいた野太い声で男の霊はG君にこう言ったのです。
『あんまり幽霊なめてんじゃねぇぞ!!』
男の霊はそれだけ言うと一瞬にしてG君の眼前から消え去り、金縛りも嘘の様になくなったのです。
『お前しかいねぇ!!俺の話を信じてくれるのはお前しかいねぇんだ!!』
悲痛な彼の叫びの中に偽りは感じられません。
そして私はG君にこう言ったのです。「信じる。信じるよ。」
しかし、そうは言ったものの私は『あるもの』を抑える事が出来ませんでした。
もうお分かりですね?『笑い』です。
G君の話を信じてはいるものの笑いが込み上げてきてどうにも抑えられませんでした。
『お前ならと思って真剣に話したのに!!もういいよ!!』
G君は激怒して私の元を去って行きました。
この場を借りて改めてG君に謝罪します。
笑ってすまなかったG君。
君が見たのは間違いなく霊だったのだろう。
・・・・・しかし、霊に脅されるって・・・・・。
この話を執筆中もやはり抑えられませんでした。
『笑い』を。失礼・・・・・。

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 14:58 ID:vjZax9Eg
 

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 15:18 ID:l18uIavw
>921
脅されたのかw
Gくんヘタレだな。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 16:16 ID:Nb+z4gjv
>>920
わざわざ幽霊は怖いんだと教えに来た
幽霊の生真面目さにワロタよ

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 16:35 ID:WOJAynzZ
ねえ、
>>149>>150
の話本当(汗)読まなきゃ良かった。
一週間守った方が良い?

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 16:47 ID:3aTqxvEz
>926
守りつづけて4日目。
暑いから足を隠して腹隠さず。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 16:50 ID:+V57pEUo
私の母親および父親はブラックパンサーの一部およびほとんどの私の兄弟でした。
また、姉妹は中にいるか、刑務所にいました。私は10歳で最初の殺人を見ました。
私は放たれました。また、突き刺されて、それに名前を付けます。
私の親友は突き刺されました。また、私は、15歳に自分の注意中の家を出ました。
私は、freakin締め金、脂肪および(har harフォレスト・ガンプ)笑われることで成長するキッドとして思い出します。
私は、レスリングを始めた時、列車に走るために使用します。
ある日、いくつかのガイは私をつかみ、ロープから私を吊るし私を殺そうとしました。



928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 17:37 ID:NvuSF9vG
それから、それから???

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 19:25 ID:NbXZm+XR
928は愛川欽也


930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 19:34 ID:3Ja/oS0n
>>843
おまえ最悪なヤツだな。加害者のガキの身内か?
早く死ねよおまえがよ

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 20:50 ID:3udNuD1D
今回のスレ立て早いな。950逝ってないじゃんw

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 20:59 ID:B8UMmtnb
スレ後半になってまた良作が纏まるジンクスは健在ですね。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 21:04 ID:ps8DPO4V
>>930 まったくだ! ニュー速とかでよく見かけるけどどんなに悲惨な死に方した被害者もDQNってだけで叩きの対象にしちゃう奴らがいるんだよね・・・ たしかに俺もDQNは嫌いだがソレとコレとは話が別だろうに・・・

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 21:34 ID:BWJH5TaL
自業自得

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 21:43 ID:GQhs6CDN
>>868
首つったって・・・、ロープはどうしたんですか?
7人分のロープがトイレに置いてあったんですか?

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 21:59 ID:3udNuD1D
>934
本当に>930でいいのか?本当に い い の か ?
だとしたら俺はお前に惚れる。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 22:00 ID:BWJH5TaL
よし 存分に惚れろ  薄給だけどな

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 22:05 ID:Yao+xsRp
DQNに人権など不要です。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 22:09 ID:RH5+lM9v
>>938
おまいもDQNの仲間入りだな

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 22:17 ID:xI7jkjRm
今だに何だったのかわからない謎なことがある。
昔、会社の女の子が交通事故で即死した。
その子は大阪の事業所の子で、私は神戸の事業所にいた。
死んだ一週間くらい後に、20:30頃8Fの事務所で
仕事してたら、コンコン!って何回もノックする音がする。
この音は今でも覚えてる。
あんまりノックの音がひつこいから誰かいたずらしてると思って、
会社に残ってるみんなで手分けして、せーので出て行って
こらしめてやろうってことになった。
で、案の定またノックの音がしたから、せーので出て行ったけど、
どこにも誰もいない。いたずらで逃げたのなら、階段かあるいはエレベータ
しかなかったので見に行ってもエレベーターは8Fで泊まったまま。
すぐに逃げたのならエレベーターは8Fより下にいってるはず・・・。
非常階段のかぎもかかったままだった。。。
それからしばらくしてから大阪の事業所でもさまざまな怪奇現象が勃発。
アノ音は、きっと即死した彼女が死んだこと知らずにさまよってしまって、
神戸の事業所に何かをいいにきたのでは・・・とその当時、えらく騒ぎになって
結局しばらくして会社にお祓いする人がきた。。。これ事実どす。

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 22:18 ID:Yao+xsRp
>>939
うるせーDQN(´∀`)

942 :936:04/06/05 22:41 ID:3udNuD1D
今、自分の専ブラでスレ内のレス番が1個ずつ狂ってたことに気付いた。
俺は>933が>929にレスしてると思っていたんだ。
こんな間違いを犯すとは…。

でも男に二言はない!存分に惚れろと言われたから(・ε・)キニシナイ!!
よーしパパ丑三つ時に幽体離脱で>934に夜這い掛けちゃうぞー。

待ってろよ(*´Д`)ハァハァ

943 :934:04/06/05 22:44 ID:GPvYIICW
霊感のない俺が久々に嫌な予感がして来た。
今日はケツの穴ガードはめて寝ようっと。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 22:55 ID:34BDJ7+1
中2のときに新任の女先生にいたずらしようってことになって、
先生が体育館に一人でいたときに5人くらいで襲いかかった。
プロレスの、足を持ち上げて宙でグルグル回すあれをしようとしてたんだけど、
羽交い締めにしたときにキャァァァァァーって先生が悲鳴を上げて、
バンッ!バンッ!バンッ!って感じで周囲の準備室の扉が開いて昼休み中の
男の先生たちが飛び出してきた。「お、お前らぁ!」ってもう生徒じゃなくて
不審者を恫喝するときの表情だった。「こ、この子たちがぁぁぁ」って羽交い
締めにされていた女先生も顔をグシャグシャにして叫んだ。「僕達だけでは
処理できない、校長を呼ばなければ」みたいなことを言って男の先生達が
集まってくる。なにか勘違いされてるのではと激しく感じていた。ここは毅然
とした言い訳をしなければならないと思った。そして僕はグイッと一歩前に
出てよく通る声で言った。

「僕たちはただ、先生を回そうとしていただけです」

10年前の思い出だ。この後の怒号は今でも夢に見る。



945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 23:02 ID:iv7x1rTh
やべぇ!この話ちょーおもしれぇーじゃん。

よし!書きこんじゃおっと!

みんなどんな反応するかな〜(ワクワク

現在に至る

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 23:06 ID:NbXZm+XR
偽鍋島、あんたぁ偉大だ。
すっかりお笑いスレになっちゃったじゃん。


947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 23:47 ID:pIIdSGHa
>>945には申し訳ないが>>944には少しだけワロタ

948 :技能士長:04/06/05 23:49 ID:MOCEU8fl
しょうがない、あまり言いたくないが俺が書くことにしよう。
あれは中学のときだった。俺は文化祭の準備で夜まで居残っていた
少し疲れたので教室の床に寝転んでいたがついつい俺は眠ってしっまたようだった。
電気を消して床に寝転がっていた為、見回りの人に気付かれなかったらしい。
時計をみると針はちょうど午前1時。ありえない!と思いつつ、夜中に一人で
学校にいると言う異常な状況に俺は多少の恐怖感とそれ以上の興奮も感じていた。
つづく


949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 23:53 ID:0O71F6nP
それからそれから?

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 23:54 ID:5ZxdIL6s
>>925
あれを読んでからも足を出して寝ていますが全然平気っていうかむしろ
調子が良い、なんか快眠快便で絶好調!

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/05 23:57 ID:9pXOGXUB
漏れは敷布団と枕だけで寝ているけど問題ないよ

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 00:00 ID:K1KNYTD4
>950
よかったネ

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 00:02 ID:uuyzeL3z
>>951
掛け布団はどうしたのさ?

954 :843:04/06/06 00:08 ID:DBq92ex0
>>930
写真を見てついあんなこと書いてしまったんですが、謝りと思います。
悠君ごめんね。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 00:10 ID:0buLSqD1
小6女児カッター刺殺事件
ttp://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20040604175126.jpg

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 00:13 ID:6un+3Vle
>>954
・・・うん、気にしないでいいよ。

だってもうすぐ仲間になるでしょ・・・

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 00:22 ID:HvNW3xBe
>>955
蓮画像
要注意


958 :技能士長:04/06/06 01:14 ID:M/nff5zq
948の続きです。
異常に興奮していた俺は恥ずかしながら素っ裸で校舎を歩きまわりたいという
衝動に駆られてしまいました。学生服を放り投げ全裸になった俺は意気揚々と
廊下に飛び出した。月光が差し込む廊下はとても神秘的だった。
B'zの裸足の女神を大きな声で歌いながら3年5組の前を通り過ぎようとしたとき
なぜだか背後に妙な胸騒ぎを感じて後ろを振り返った、が、誰もいない。
そのまま体育館へ歩く。
バスケットボールが落ちていた。3ポイントシュートを決め、そのまま柔道場へ移動する
柔道場で正座をして黙想。心を無にして道場と一体になる感覚を覚えた。
なんと説明すれば良いのか分からないが何というか柔道場に降り注ぐ月光が俺の心を涅槃の境地へ導く。
つづく


959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 01:42 ID:YTZAKrzO
>>940
あんまり「ひ」つこくノックされるまで、ひとりも応対に出ない
神戸事業所のみんなに乾杯〜!

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 02:13 ID:eu0OO52K
あんちゃん、そこのしばちのしぃ取ってくれぇ

961 :ひつこい。。。:04/06/06 03:12 ID:tXsriUqc
あ、新しい2chの誕生ですか?

962 :ひつこい。。。:04/06/06 03:32 ID:tXsriUqc
× 新しい2ch
○ 新しい2ch語

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 03:50 ID:6DcC+uZs
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
http://tzone.coolnavi.com/read/37/0


964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 09:04 ID:InubpAQU
ひつこいってのは方言じゃないのか?
たしか関西方面の。

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 09:21 ID:6Ji7hSjP
技能士長さん、続きキボンヌ

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 10:11 ID:jT2p9PIM
ひつこいって普通に使ってないか?
本とかで見たことあるぞ

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 11:07 ID:WOx9Ekvc
>>964の「たしか関西方面」 を見て、>>960は激しく脱力していることと想う。


968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 11:13 ID:DBq92ex0
>>967
こち亀とかに出てきそう

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 12:23 ID:z/5SN6xy
みんなぁ だぁいすきだぜぇ

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 14:14 ID:bvB7unit
「し」と「ひ」が入れ替わって喋る人は、昔から江戸っ子だと言われている。
人違い→しと違い、みたいな。
東京下町育ちの伊東四郎がそうだよね。
でも、「ひつこい」というのは、最近関西でも使われてるみたい。
流行語じゃないのかな。

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 15:28 ID:G3WLt21D
それを無意識のうちに
文章にしてるようじゃねぇ・・・
 
ところで、文章にまで関西弁使う奴ってうざいよな

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 15:38 ID:WOx9Ekvc
そういうたら何年前やろか、今で言うたらIHクッキングヒーターとかいうやつのCMで、
料理に塩を振りかけながら「し(火)を使わない」、
横にいてる何とかいう落語家が「塩使ってるじゃないですか」やら言うて突っ込んどんのがあったなぁ。


973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 15:48 ID:KDkq63XY
>>972
971で言われて、あえて関西弁で書き込みするあんたは「ひつこい」w

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 15:58 ID:8RuKpSM0
ここは死ぬほど洒落にならない寒さのインターネットですね

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 16:15 ID:HJrOt5gO
「ひつこい汚れにマジックりん」ってCMは方言だったのか 

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 16:43 ID:s/46Tbmk
しかし東京者は、自分たちが使ってる方言くらい把握しとけよな〜
たまに目いっぱい方言で話してるくせに、標準語で〜す、なんて言ってる笑える香具師がいるが。
標準語と東京弁は違うし、標準語をきちんと話してる東京人なんてほとんど居らんぞ。
自分は方言は国の宝だと思ってるから、そーゆーのはものすごくもったいないとおも。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 16:45 ID:3e8nHcx8
関係ない話だけど
標準語ってのは外交に使うために作られた言葉
どこで生まれたから私の言葉は標準語ですってのはないよ


978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 16:57 ID:coPARIVZ
それは間違いだね。今言っている所謂「標準語」と言う物は、国が勝手に押し付けて
薦めたもの。つまり国のエゴ。国民サイドとしては、「自分の地域の言葉=標準語」と
言う認識でいいのです。大阪に住んでいたら大阪弁が標準語、京都に住んでいたら
京都弁が標準語。東京に住んでいたら、いろんな地域の言葉をミックスした汚い言葉
が標準語と言うことでいいのです。だいたい東京なんて鎌倉・室町時代の武士が勝手に
荒地を開拓して無理矢理作った汚い場所。人が住めるような場所ではない。
言葉も関西弁をけなすアホが居ますが、京言葉の気品ある響きに小汚い野武士が使って
いたものをそのまま使っている田舎臭い江戸弁が適うわけあらしまへん。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 17:07 ID:0v698RJU
>>976-978←必死だなw

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 17:13 ID:nCPFGOsm
この方言論争。なんか、随分前にNHKで放送してたドラマを思い出したよ。
明治初期、日本の標準語を制定するというんで、いろんな地方の人間が
我も我もとお国言葉で「○○弁こそが標準語に相応しい」と自己主張する
んだけどね。
川谷拓三が主演していた。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 17:25 ID:s/46Tbmk
あれ面白かったよね。
かなり古いけど。
しかし九州の古語は、漏れには本当に解読できん。
でも聞いてると心地よい。
段々生粋の方言って無くなってきてるから、今のうちに残す手立てを考えて欲しいYO。

>>979
なにが??
漏れは976だけど、他の二つは知らないよ。
思い込みもほどほどに。


982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 17:31 ID:0v698RJU
誰も976=977=978なんて言っとらんぞ。思い込みもほどほどに。

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 17:33 ID:s/46Tbmk
てかこれだけだとマジスレ違いなんで
先日バスに乗ってて、後の席で話されてた会話

大学生くらいの二、三人。
A;こないだ夜部屋で本読んでたら、すぐ窓の外で何か壊れるような音が何度も響いて、
でも覗いたら何もなくて、すっご、こわかった。
B;空耳じゃないの?
A;あんなはっきりした空耳あるかよ。
C:あ、自分時々それある。寝しななんかに。
ものすごくはっきりした音で、ものの割れるようなのが聞こえるけど、それが自分の頭の中でだけ聞こえてる音だってのもわかってるんだ。
A、B;・・・それって幻聴って言うんじゃ・・

そこで自分は降りたので、後は良く判らないけど
ある意味自分の中だけで響いている音、って言うのも
なんだかとてもこわい気がする・・のは自分だけだろうか。
それが幻聴だと理解できているうちは良いけど。


984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 17:36 ID:s/46Tbmk
>>982
そうだね、これは一本取られたな。
ま、でも「必死だな」って言う言葉の意味はよくわからんけど。
どうでもいいか。
スレ違いスマソ>all

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 17:42 ID:Nd/on2jt
俺は関西出身だけど、普段は東京弁で話してる
たぶんこの先、九州に住んだり、北海道に住んだりしたら
その土地の言葉覚えると思う

郷に入らずば(ry と思うけど・・・

大阪とか関西の言葉嫌われてるのは
どこに行っても、関西弁でまくしたてるのが原因のような気がする

ここは2chだから、文字の誤植とかで、アゲアシとるのミトモナイ・・・
マターリしよう

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 17:43 ID:b5JxDYNe
>自分は方言は国の宝だと思ってるから、そーゆーのはものすごくもったいないとおも。

『郷(くに)の宝』だよね?

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 17:46 ID:DBq92ex0
>>985
東京弁とは言わない。
標準語。

自分で標準語だと思っていても、周りの人は君の隠された出自に気づいているよ。
恥を書く前に自白し給え。

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:03 ID:3e8nHcx8
>>978
俺はしっかり勉強した上で言ってるんだが。
ちなみにその時の外相まで言える
君の左翼がかった妄言と一緒くたにしないで欲しいもんだ

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:10 ID:FkEaXHXz
まぁまぁもういいじゃん。
方言はすばらしいということでFAでしょ。


990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:14 ID:/e4Q4xF0
「おっかない」は、東京方面の方言だろ?
これが九州北部に行くと「えずい」になる。
で。長崎あたりで「こわい」と言えば、これがまた「硬い」という意味になる。
赤飯を「こわめし」というのは、冷えると硬くなるかららしい。

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:14 ID:NQCI1381
どうでもいい、違うスレ逝ってやれ

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:20 ID:HBy6elJW
郷に入らずば,って,逆ださー.入らないなら従わなくていいさー.

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:24 ID:gSehnoo9
>991
同意。スレ違いだしこういう聞いててループする話はうんざりだ。
もういいから普通に1000取り合戦してくれ。(AA略

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:24 ID:LVHzxS14
スレタイを博多弁で言うと。

死ぬごと洒落にならんごたあエズイ話を集めてみなっさらんか?

となる。

これこそすれ違いのごたあね、ゴメンしてくらっせぃ。

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:25 ID:LVHzxS14
996?

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:26 ID:dspUUrx2
996?


997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:27 ID:f2XsRiZ3
別にいいじゃん。怖い話は既に新スレで展開されてるし。
ここは1000取り合戦も兼ねて方言談義に花を咲かせましょう。
ただしあと4〜5レスだけだけど。

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:28 ID:wqa0UXyv
基地害オカヲタ天馬はるか死ね!!!


999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:28 ID:JzHx+Z83
もれが1000取り神の渡辺だが。

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/06 18:29 ID:gzsS5P7f
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)