5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【この話は】実話怪談本について熱く語れ!【本当】

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/06/09 14:36 ID:Db07IPCe
そろそろ実話怪談本の季節です。
オカ板にも色んな実話怪談系のスレがありますが、
「これはおすすめだ!」とか
「これはどうかなぁ?」とか熱く語ってください。


405 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 04:00 ID:78Hw1uup
>>394
朝業るみ子(アサナリルミコ)って
秋本あまん(アキモトアマン)の別PNだよね

>>401=403=404
> 怪談本ぽくないタイトル

×逢馬が時物語
○逢魔が時物語

このボケかたは“天然”でつか とツッコんでみる
「馬娘婚姻譚」じゃないんだからさ


406 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 08:05 ID:EFnZnQL2
>>405
え〜!?そうだったのか!?orz
秋本あまん=朝業るみ子
全然知らなかった…。くわしい話希望。

407 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 19:33 ID:rCStic7Y
以外な所というか恐怖2ちゃんねるもいい塩梅。
買う前はオカ板いけばことたりると思ってたけどさすがに膨大な過去ログから
厳選しているだけあって密度が違うね。


408 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 20:10 ID:zWAfhTRm
>387 >389
亀レスだが。
ハーンの「怪談」は いわゆる実話怪談じゃなくて外人さんが見た日本文化紹介本の
意味もある訳で。じっくり読むとじーんと来る話も多い。

409 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 20:13 ID:PYq6Q1i/
>>401
超こわや新耳に慣れた俺には、文章や人物が妙に芝居がかって見えることがあったんで
あんまり”実話”って感じがしなかった
趣味嗜好の問題だとは思うが

410 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 21:01 ID:43cmXVSN
たしかにハーンの怪談は古典とか民話とか好きな人じゃないと楽しめないかもね。
幽霊滝のラストはなかなか凄まじかったが。

411 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:42 ID:MCBnyfm1
日本の名随筆 別巻64 作品社
【目次】
   薄田泣菫    幽霊の芝居見
   岡本綺堂    魚妖
   長谷川伸    幽霊を見る人を見る
   大佛次郎    西洋の怪談
   日夏耿之介   吸血鬼譚 二
   佐藤春夫    怪談
   志賀直哉    怪談
   金子光晴    怪談のこと 私の好きな幽霊奇譚
   永井龍男    死霊・生霊
   三浦朱門    遠藤の布団の中に……
   吉行淳之介   歯を抜く
   澁澤龍彦    都心ノ病院ニテ幻覚ヲ見タルコト
   豊島与志雄   影
   室生犀星    しゃりかうべ
   泉鏡花     妖怪年代記
   小泉八雲    蠅のはなし

412 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:43 ID:MCBnyfm1
つづき
   内田百閨@   短夜
   柳田國男    妖怪談義(抄)
   江馬務     おばけの歴史(抄)
   宇野信夫    怪談劇について
   池田彌三郎   異説田中河内介
   水木しげる   お化けは実在する
   稲垣足穂    黒猫と女の子
   横尾忠則    母の幽霊と猫
           一九七四年五月五日午前三時三七分=自宅
   三浦哲郎    幽霊
   箙田鶴子    怪談・寺の裏
   吉田満     霊の話
   高田宏     山の家で或る朝
   別役実     湿地帯
   岩川隆     現代人の怪奇・幽霊譚
   土屋嘉男    三つの謎(その一)
   中島らも    心霊写真の謎
   小池真理子   心霊学の不思議
   高橋克彦    生霊

結構怖いよ

413 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:53 ID:AIKysicU
田中河内守の話って実話怪談に通じる不条理なところがあると
思う.俺は池田弥三郎の「日本の幽霊」という本を買ってきてテレビ
を付けたら,池田弥三郎の訃報を伝えていたという経験があるよ.

414 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 23:19 ID:PgYsZQDc
>>411-412
ありがとう。
さっそく注文したよ。

415 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 19:48 ID:jZ0DMjBm
>>399

おかんが、ときどき私の書棚から
適当に本を選んで読むんだけど、
「蟹甲癬」読んじゃったらしくて
「どーしてあんな本書棚に置いとくの!!(つд;)」
って半べそで怒られた。

どーしてって・・・
あたしの本、おかんが勝手に読んでんじゃんか

416 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 04:02 ID:XbYCBF5W
うちの本棚も、だいぶ怪談ジャンキーに
なって参りました。

超怖い話コンプ(安西・樋口・加藤・平山)
東京伝説4冊、鳥肌(平山)、螺旋(加藤)
新耳袋シリーズ(木原・中山)、あやかし通信(大迫)
百物語3冊(平谷美樹)、怪を聞く日々(福澤)
文芸百物語(東雅夫、加門)、怪談徒然草(加門)
日々是怪談(工藤)、誰にも・・・2冊(朝業るみ子)

全部、お勧めですが、やっぱ一番のお勧めは
小池壮彦かな。

「幽霊は足あとを残す」「怪奇探偵の実録事件ファイル2」
「四谷怪談 たたりの正体」・・・本格調査系
「東京近郊怪奇スポット」・・・・心霊小話&マップ系
「心霊うわさの現場」・・・・・・怪談収集&調査系
「幽霊物件案内」「幽霊物件案内2」・・・怪談収集系

・・・とにかくリアリティーがある。
自分の足で調べてるし、当時の新聞記事や行政資料に
きちんと当たってるし。簡単に心霊、幽霊と騒いでない所もいい。
自分の体験談もあれば、現地レポートの臨場感もある。
あとは淡々とした語り口も味がある。
レア度は高いけど、お勧めです。


417 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 05:04 ID:4Mrepv4G
>>416
>超怖い話コンプ(安西・樋口・加藤・平山)

418 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 06:08 ID:LC3nT6RW
>>417
>超怖い話コンプ(安藤・樋口・加藤・平山)

では?

419 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 07:30 ID:Fu7RagJJ
怨霊調査報告書ってのも結構面白かったなぁ


420 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 19:55 ID:t3lsfIbV
不安の種

#12「訪問」までは(・∀・)イーヨーイーヨーだけどそれ以降は('・c_・` )

あと、異形の顔が稲中みたい。

421 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:08 ID:XMs4BkOI
小池壮彦は続感が待たれるよね。
昔アンビリで映像化された女学生集団水死事件のやつは怖かったよ。


422 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 10:19 ID:ClSHB0+0
題名忘れたが
ガルの社長(だったと思う)が書いてた奴
かなりのシリーズが出てるみたいだけど、二冊読んだが
結構よかった
何故か、探偵ファイルのボスとは、似ても似つかぬ真面目そうなおっさんだけど(W

423 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 18:22 ID:smzFCd+x
ガルの社長つったら上記の怨霊調査報告書しか知らないわ
かなりのシリーズが出てる?二冊読んだ?
気になるので詳細キボン

424 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:03 ID:AGjfkKf9
他の作家は基本的には聞いた話を書き直してるのだが,
小池さんはいろいろ調査するから,ラーメンを食べるひま
もなく働いても簡単に本は出ないのでせふ.

425 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:42 ID:+0J6mrGM
>>405
朝業るみ子(アサナリルミコ)
秋本あまん(アキモトアマン)

同一人物って本当ですか?
だったら秋本あまんの本も買ってみようかな〜。
朝業るみ子の本、そこそこ良かったんで。


426 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 02:10 ID:G195aPPI
>>424
俺も小池氏の本(特に幽霊物件案内3)を激しく待望している一人
だけど、小池氏の本随分出て無いよね?呪いのビデオ以降出て無いような…
雑誌とかにはちょいちょい書いたりしてるみたいだけど、
一冊の本で読みたい。出ないかな〜。

427 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 10:26 ID:LIIGivUz
小池氏は中々新刊を出さないね。早く読みたいなぁ。
できたらメディアファクトリーではないところから出た「幽霊物件案内」の続刊が読みたいです。
何故なら、なんかおしゃれっぽい装丁になって萎えそうだから。

428 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:06 ID:r2qIxg0g
>>425
あの二冊は続き物?

429 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 02:45 ID:tYAvmHkV
あやかし通信「怪」の「きじまさんの話しのこと」と、
百物語第三夜の「連鎖」の話は一緒なのかなぁ?

430 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 04:01 ID:jWza3mKm
いい加減な創作や人伝の話を脚色するだけのライターの本は沢山出せるけど、
マジもんの怪異を調べたり検証している作家は、本人が怪異に出会ったり、
洒落にならない事態にめぐり合ったりして中々続きが出せないと編集から聞いたことがある。

431 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 12:03 ID:79nDWvfp
>>428
あの二冊とは朝業るみ子の二冊のこと?
それなら、単独ネタですよ。でも、同じネタ元さんからの話もあるから、両方あるともっと楽しめるかな?
詳しくは「冥帝文庫」とかの書評を見てみては?(でも、ここの書評は当てにならないときがあるから、注意が必要だ)

432 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 13:22 ID:9aA3p9K3
▲全国心霊オカルトミステリースポット▲ http://jbbs.shitaraba.com/travel/611/
▲ オカルトホラー心霊作品探索劇場 ▲ http://jbbs.shitaraba.com/movie/4639/
心霊ランキング http://rei_ranking.jungleboots.org/
最恐ランキング http://www.my-ranking.com/kyouhu/
からしれんこんオカルトミステリー
http://renkon.gfi-net.co.jp/cgi-bin/dotekrank/nph-rankingj.cgi?janle=20
-==心霊Webring http://cgi1.bekkoame.ne.jp/cgi-bin/user/c26766/ring/ering.cgi?mode=all&page=0
心霊8days RANKING http://ranking.8ne.jp/20/


433 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 18:31 ID:dd9P6Czy
Δの「タロじ」怖すぎ。今日お風呂にはいれないYO!

434 :オバタススム:04/08/05 18:44 ID:YnJl/pZV
>>433に湯船の中でスルメかクラゲのようにゆらゆら揺れる老人贈っときますね。

435 :こっちもヤバイ:04/08/05 21:58 ID:rkAKgXGc
水木しげる・佐藤有文・中岡俊哉…捏造妖怪暴露
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1013407590/l50
子供の頃に読んでた妖怪図鑑。
でも実は、作者のオリジナル妖怪だったり、説明と図版が全く無関係
だったり、伝承に適当な脚色が加えてあったり…等々、色々な改竄・
捏造によって成立していたのであります。
…ということで、皆様の民俗学的知見から、妖怪図鑑の嘘を暴くこと
が、このスレの本義であります。


436 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 01:32 ID:PRQWqMlW
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

437 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 20:25 ID:/VslohKi
実話怪談で『妖怪話』があるのってどーよ?
俺は嫌いじゃない。むしろ好きだ。

妖怪捏造だろうが関係なく、水木御大は大好きなんだな。

438 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 14:38 ID:VKP7LS2o
http://www.1101.com/fear/index.html

439 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:28 ID:uAS+nRL3
松谷みよ子が監修した子供向けの実話集みたいなのが面白かった。
「レストラン」シリーズではない方。
全部体験者からの聞き書きで書かれていて
監修する側の「怖がらせてやろう」っていう変な色気が無くて
その分リアル。

他にも「狐をめぐる世間話」とか、フィクションだけど
「おときと狐と栗の花」はオススメ。

440 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 07:01 ID:gir+8zSL
>>411
どうも。
注文しちゃいました

441 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 19:02 ID:YcEkPijZ
そろそろ朝業るみ子の新作出ているんじゃないか?

442 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 22:52 ID:ju6NhCkY

1)書籍名
  別冊宝島268 怖い話の本
2)著者名・出版社名
  大泉実成 他 宝島社
3)出版年月日(おおまかでもよい)
  1996年7月14日
4)この書籍が最怖実話怪談本であるという理由。
妄想的肯定派ではなくて、事実をレポートしていくという姿勢のライター
  を集めて構成された本。この本で初めて小池壮彦氏を知った(東京近郊怪奇 
  スポットの刊行前)。尚、同氏による巻末の"事件になった戦後の怪談、奇談
  年表"は必見だと思う。個人的にとくに良かったのは、見えてしまう不幸
  仁志久敬 と 地縛霊風説ながれ旅 田中亜紀子 の2編。
5)あと、ここがこうだったらなぁ、とか要望など。
  当然のことながら続編を是非読みたい。


443 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 23:08 ID:gopaILyK
>>442
それって、表紙でトカゲか何かが絡み合ってる装丁の本だっけ?
内容もさることながら、前書きにちょっと引いた覚えがある(編集部に
かかってきた電話云々の話…)。

444 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 23:20 ID:Yn5WUfPY
>442
それの文庫版が(伝染る「怖い話」)だったはず。
今はこっちが手に入りやすいかも

445 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 01:38 ID:eFbndZ35
宝島新書だと、他に「うわさの本」「現代怪奇解体新書」
なんかがこのスレ住人にはお薦めだよ。どれもリアリティが
あって面白い。

446 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 11:09 ID:hZJxl+AY
>>442
自称「見える女」の電波ぶりが、こわかった。

447 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 19:30 ID:9tCoze+c
別冊、なくしてからは文庫本を購入。<怖い話の本。
何故か今年重版かかったのか店頭に大量に並んでたね。

448 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:00 ID:wfxYanXG
日本の名随筆 57 「謎」 これもおもしろいよ
目次
   稲垣足穂     我が見る魔もの お化けの哲学
   井上靖      アナトリア高原の“謎の民族”
   江口照雪     怨念夢の殺人
   江藤淳      影−ヒッチコック一夕話
   遠藤周作     なぜ神は黙っているのか
   開高健      君は不思議だと思わないか?
   加賀乙彦     不思議なこと
   後藤明生     不思議な忘年会
   小松左京     ふしぎな惑星
   佐江衆一     幽霊の手紙
   坂口安吾     私は誰?
   澁澤龍彦     星位と予言
   鈴木棠三     なぞの型(抄)
   種村季弘     超空気の謎
   團伊玖磨     怪電話
   筒井康隆     なぞなぞブーム
   中井英夫     人形への惧れ
   半村良      幽霊を見たのかもしれない
   復本一郎     謎の句
   星新一      シラノ・ド・ベルジュラック−架空対談−
   丸谷才一     『十二夜』をめぐる推理
   森茉莉      不思議な硝子(ガラス)
   森本哲郎     サハラの迷路
   矢川澄子     大人にはきこえぬ笛
   八木重吉     不思議 [巻頭詩]
   横尾忠則     テレパシー体験・超越した力
   吉田健一     ロッホ・ネスの怪物その他

449 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 13:04 ID:k3+wCHwC
>>448
日本の名随筆 別巻64 作品社
取り寄せようと思ってた矢先でした。

日本の名随筆 57 「謎」
面白そう!これも一緒に取り寄せますね。

450 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 09:56 ID:psJmXhV+
DAT落ち防止ageヽ(`Д´)ノ

451 :449:04/08/18 18:12 ID:fxTYqjQH
取り寄せてきました。
2週間待ちだ。楽しみだ。

452 :449:04/08/18 18:17 ID:fxTYqjQH
>>328
「マレー半島すちゃらか紀行」も一緒に頼んだけど
絶版で取り寄せ不可でした。ガーン

453 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 11:48 ID:+JaydiVO
今年の夏は出尽くしたか

454 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 13:26 ID:o2Zmnv2m
次は秋。

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)