5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分の最古記憶

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 19:23 ID:3YO4ABd9
今まで自分が生きてきて最古の記憶を書き込むレスです。


私の場合(ほとんど記憶がない、平凡・・・)

祖母の家の縁側で昼寝している記憶です。

それ以外には特に覚えていないのですが、

枕が異様に薄いことを覚えています。

・・・まあ、こんなくだらない記憶でもよいので

レスをつけてください。



2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 19:24 ID:mzfSjc2a
2get

3 :うさぎ会長:04/07/03 19:27 ID:yEYHg6nj
誰もいない夕暮れ時の家で一人で寝ているとき

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 19:30 ID:qpcH0s1O
4

5 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/07/03 19:31 ID:kR55uaB5
まだ言葉はしゃべれなかったし、理解もできなかった。
強烈に怒っていた。車酔いしてたんだ。
親の実家で新年会があってそこに車でつれてかれたときね。

おばに抱かれていたことを憶えている。
なぜ怒っていたかと言うと、誰も気持ち悪いの理解してくれないから。
赤ん坊ってことでみんなあやしてくれるけど、そんなことどうでも良かった。
みょうにさめてたね。

まあこれには後日談もあるけど、それはまた別のスレで、、、

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 19:48 ID:s3xddBnH
海の見える公園の記憶
砂利の上を歩く音
くらいかな

その時はまだ腹の中だったらしい

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 20:07 ID:cKgRdBIa

母の膝に仰向けに乗せられて寝てたこと・・・かな。
母の手がしっかり私の腹の辺りと、そして頭を支えてくれていた。
目をさますと
母の頭部を顎と、天井と、車窓から流れ込む明るい光がよく見えた。
「あら、目を覚ましたの。あらやだ」
という母の声・・・ 髪を撫でるやさしい手・・・
耳元で、シュッシュッシュ・・・ ガタンガタンという下からひびく音と振動。
「次は×××〜 ×××〜(=駅名。分かってるけどここではあえて伏字)」というアナウンス。


コレ何の記憶だったか分からず、ずーっと覚えてた。
厨房になってから×××という駅名と共に、母に語ったら、
驚いてた。
私が1歳半のとき、母の田舎に帰り、叔母の家に汽車で向かったことがあったそうだ。
明るい昼間。母は、言葉もおぼつかない私を膝に寝かせてたという (×××は叔母の当時住んでいたド田舎の駅)。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 20:09 ID:a5ysiOe3
物干し竿にぶら下がってた

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 20:09 ID:VEjRIDCi
>>5
水銀さんも赤ちゃんだったことがあるんですねぇ。意外。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 20:13 ID:wfcKfkNO
正直小学3年ぐらいからのしか記憶が無い。
あ、でも思い出、と言ったほうがいいのか。
まだ28なのに…

11 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/07/03 20:14 ID:2Ti4ml4R
>>9
え?何が?
てか失礼な、、、、イライラ

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 20:14 ID:aB1wvs/g
とても暑い日、ベランダにぺたんと座っている私に半月型に切った、自分の
顔よりも大きな西瓜が渡され、周囲の大人達の真似をしてそれに噛り
ついている記憶。

3月生まれなのでたぶん一歳と4〜5ヶ月のあたり。


13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 20:16 ID:JgGfj+To
昼寝してて起きたら、お袋がいない。
仕方ないので、玄関を出たらお袋が玄関前で近所の人と話してた。

それ以前の記憶はまったくないのに、どっちがお袋かすぐわかった。
お袋は俺に背を向けてて、近所の人が先に俺に気が付いた。
近所の人が俺の名前を呼んで、ああ俺が呼ばれてるな、と思った。

やけに客観的な記憶が残っているな、とずっと不思議に思っている

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 20:53 ID:+EULA3Qw
漫画家の永井豪さんの話。
親類が、ベビーベットの周囲をぐるりととり囲み
ベッドに寝かされた生まれて間もない彼を じーっと見て
「かわいい」とか「大きくなれよ」とか、
嬉しそうに声かけてたのを 覚えているって描いてたな。。。

自分の記憶じゃなく、すまそ。



15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 21:05 ID:0VPNjEBX
ゴミ収集車に轢かれそうになって道路脇の側溝に転落、
コンクリ製のドブ板に頭を打って大けがしたことかな。
確か4歳の頃。


16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 21:09 ID:2UmkfVva
断片的にだけど…
2歳くらい。殆ど同時に出てくる記憶

当時住んでいたアパートの室内。和式トイレのタイル模様。
外出前に両親の喧嘩する声。
階下に住んでいる和装のお年寄り。
遊んでくれたお隣の子。窓越しに会話。
お気に入りのぬいぐるみのポケットに、ラムネを入れてあげる。
大型スーパー内のロッテリアで、買って貰ったプラスチックのマグカップに
オレンジジュースを入れてもらった。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/03 21:24 ID:Uq/H7JbE
こういう懐古的なスレ大好き

漏れの記憶。
静かな部屋に寝かされてる
障子越し?の光線は穏やかで、昼前か夕刻くらいか。
天井から吊り下げられているメリーゴーランドみたいなやつの紐(スイッチ)を掴もうとするがうまくいかない
辺りには誰もいない。


このあと記憶してるのは一気に時間が飛んで三歳になってからなので、本当に自分自身の記憶なのか曖昧だけれども。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 10:44 ID:BtXE5AqW
自分の部屋で3歳のとき自分の名前と誕生日が分かった(というか確認した)。
で隣の部屋にいる母を見てあの「お母さん」と呼んでいる人がお母さんで
たまにしかこない「お父さん」と呼んでる人がお父さんなんだと理解した。

父はそのころ忙しくて朝の8時から夜12時まで仕事をしていたそうで
たまの休みも趣味の競艇に出かけ夕方しか家にいなかった。
私は朝9時に起き夜は9時ごろ寝ていたので父にはほとんど会えなかった。

その後母のところに行き父と母の名前と誕生日を聞いたんだ。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 11:13 ID:oL1T3QZk
妹が生まれたときの記憶かも。妹とは年子だから、
1歳のときの記憶ということになるだろうか。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 21:16 ID:N/HyU7q4
幼稚園年中ぐらいかな
当時好きだった女の子を追いかけてた記憶がある

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 23:38 ID:4REE9Ijo
3歳くらいかな。
じいちゃんが海外旅行に行くって言ってて、
冗談で「連れてってくれる」っていったのを本気にして、
風呂敷にパンツ(おしめ?)とトランクの中でも息ができるようにストローを用意したのに、
連れてってもらえなくて大泣きした記憶かな。
屋上からじいちゃんの乗った新幹線をギャンギャン泣きながら見送った覚えがある。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/08 18:30 ID:2o8fRb6s
2-3才の記憶です。
当時、現実家の敷地内のアパートに両親と3人で暮らしていました。
実家を増築して明日からそっちに引っ越すという日を覚えています。
すごく天気の良い日で、明日から住むことになる家を母と二人でアパートの窓から眺めていました。
その日の昼食はスパゲッティナポリタンで、私はオーバーオールを着ていました。

家族でたまたまそんな話をする機会もありましたが、みんな覚えていなかったし、正しい記憶である証拠はありません。
ちなみに、3つ違いの弟がいますが、弟のいない頃の記憶があるのはこれだけです。

23 :名無し募集中。。。 :04/07/09 20:34 ID:q2jVgnqQ
>>21
風呂敷におしめとストロー、メチャワロタ。
僕はベビーベッドに寝て自分の心音を聴いていたことを覚えているのですが、
多分それより後なのにおでこを5針縫う大ケガをしたことは全然覚えていません。
人間は変なことばっかり覚えているのだなあと思います。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/09 21:55 ID:tK5+Luwf
生まれたばかりの弟の顔が変だって
ゲラゲラ笑った。(2才)

25 :あみ(仮) ◆MgMgzg7kw2 :04/07/09 22:18 ID:t+EG9Kl5
おじいちゃんに白いカキ氷みたいなアイス食べさせてもらってた
アイスが乗った木のスプーンが差し出される映像だけ覚えてる
母方のおじいちゃんはわたしが2歳のときに死んじゃったから
2歳より昔の話
ママンの実家は遠いから一年に一度くらいしか遊びに行かなかったので
1歳半くらいの記憶かな

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 02:24 ID:dFI7l/xU
昨日の晩飯も思い出せません

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 03:09 ID:Yrz6/esp
赤ん坊だったオレが知らない人と自分の家で月光仮面(白黒)を見てた!ちなみに昭和59年生まれ。月光仮面なんてとっくに終わってるはずなのに・・・。未だに不思議!
ていうかスレ違いかも。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 03:17 ID:U2ECn/Qn
多分、出産前の記憶がある。

突然、何もない空間に放り出されたような感覚
でも不思議と恐怖は感じない
というより当時は恐怖の感情自体を知らなかったんでは(実はそのころ両親は俺を産むか堕ろすか迷ってたガクガクブルブル)
そんな状況で俺は誰で、なんでこんなところにいるんだろうと考えてた

29 :派等たんグ:04/07/10 03:30 ID:pP9oo/LH
小学校五年生の時、好きだった女の子がブルマを…
すっかりトラウマ、あなおそろしや!!

30 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :04/07/10 03:45 ID:HR4+DNii
>>26
僕もそう(笑
食事ってそうとう嫌いな物を無理矢理食べなきゃいけないとかでない限り
習慣化している分記憶に残りづらいのかも知れないねぇ

最古の記憶は生後1か月 祖母にだかれて顔を近付けられた時 いつもの
母とか父でない恐怖で大泣きしたのが最初かな?
天気のいい昼間で眩しかったのとか覚えてます。
実際母に聞いたら田舎に初めて連れていって迎えにきていたのが祖母だったと
言ってました。たぶんその時の記憶ではないかと思ってます。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 10:22 ID:qPsGF3Du
漏れは朝起きた直後の記憶が最古(3、4歳位?)
枕元に祖父のかぶっていた帽子が置いてあったのを覚えてる。
と同時に、「今起きたんだ。」と言うのを初めて実感したとき。

しかし、簡単に堕ろすって言うが…ある漫画に出てきた、
「知ってる?堕ろすって、胎内(なか)で潰して引きずり出すんだよ。」って台詞に
(((( ;゚Д゚)))ザクグフゲルググしたもんだ。

生々しくて引いた…女性作家ならではの台詞だと思うが、そこいらのグロより効いた。


32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 10:42 ID:1cUxIx6u
前もこういうスレあったな。
だれか過去スレ張ってくれないかな。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 11:06 ID:oxGD+1sA
最初、世の中の物や色がはっきり見えず、光の有無だけが見えていた。
ある日、視力をチューニングする感じで、急に色が見えるようになった。
チューニングする間、正常に物の色が見えるようになるまで
一瞬世の中がネガみたいな変な色で見えたが、やっと視界が合うようになった。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 11:27 ID:MtQxTV6Z
ベビーベットの上に吊るしてクルクル周りながらオルゴールのような音が
出る奴(正式名わからん)を丁度眺めている光景はハッキリ記憶に残ってる。
何歳頃かは不明だが.....
甥が生れた時にお祝いに例のクルクルを持って行ってその音色久しぶりに
聞いたけど胸がキューーンとなって懐かしくて涙出そうになった(笑)

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 11:35 ID:blzgrBvh
>32
「子供の頃の変な記憶」か?

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 11:38 ID:blzgrBvh
>34
「回転オルゴール」だって
ttp://homepage1.nifty.com/hitsujiya/woodentoys/heller/music_box/index.html

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/10 13:03 ID:1AFvwoNL
>36
サンクス

38 :32:04/07/10 17:41 ID:fohLY21X
>>35
たぶん違う。
2、3年前のスレなんだけど

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/11 00:06 ID:5y8/LpC1
なんかヘンなお化けが家にあふれて
母親といっしょに茶箪笥と床の隙間にかくれて
(((( ;゚Д゚ )))ガクガクブルブル

……していた夢を見た記憶。幼稚園ぐらい。

40 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:09 ID:Qr1ViKhX
2〜3才頃の冬・・父と母と俺で鍋もの喰ってた。
喰い終わって、すぐ後ろにあるフスマを開ける。
そこには一面、道場のような広さの畳みの部屋。
俺は全速力で走った。
実際は6畳のたたみ部屋だったけれど俺にとっては60畳ほどに感じたな。

41 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:15 ID:9ZP1zC+o
額から血を噴出して手が真っ赤になっている映像と真っ青で走ってくる親父の映像。
外で一人で遊んでいたらいきなり切れたそうだ。なにかが飛んできて当たったのかもしれないが
親父は「カマイタチだ」と今でも言います。額にはまだちょっと傷が残っています。

42 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:15 ID:YjfRDss0
最古の記憶は小学校3年ころ。
それ以前は詳しく思い出せない。
写真を見る限りでは学校にもちゃんと行っていたようだが…

43 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:33 ID:FGsBCDYG
親父が船乗りでどっかの港に着くとゆーので母親と迎えに
行ったとゆーのが俺の多分最古の記憶。

帰りに夕食をどっかの駅の食堂でうどんを食ったんだけど
家に着いて茶の間で家族みんなでいたときにじいちゃんの背中
にいた俺がその食ったうどんを戻してしまい、
祖母「あ〜…。」  親父「ふきん!ふきん!」といってた記憶がある。

それ以来、最近まで葱関係が食えなった。ある意味トラウマ。
おそらく2〜3歳くらいの記憶。現在28。


44 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:17 ID:T7jHtOff
歩行器で無理やり歩いている記憶。
その枠に付いてる色あせたプラスティックの数珠。
股間が圧迫されてなんか・・・痛いしω

45 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:22 ID:/NEauzgE
生まれてくるときの記憶がありますよ。
狭い所に頭が挟まって苦しくて怖い。
長い間の苦しみの末にやっと解放されたという記憶
お陰で 閉所・暗所恐怖症。
帽子かぶるだけでもその圧迫感に吐きます。



46 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:40 ID:lwifCQfh
2歳ぐらいのとき、山のほうにある田舎っぽい家から今の家族に引き取られる記憶


47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:59 ID:8FlctBQa
農作業に使う納屋で、ひいじいさんが妹(俺の2つ年下)をあやしている。

西遊記の絵本で、孫悟空が岩山に閉じ込められてるところを読んで聞かせてる。
妹はまだ赤ん坊で、絵を見ながらやいやいと幼児語を喋ってるだけ。
ひいじいさん、律儀にそれに返答している。
(「おぉおぉ、そうじゃ、このサルやいやい言うとるなぁ」とか。)

俺は納屋の隅にあった、種用のとうもろこし(硬い)を引っ張り出して、
コーンの粒々を爪ではがして遊んでいる。
夢中になってやっていて、気づくと爪から血が出ている。

...というのが俺の最古の記憶です。
ひいじいさんは俺が物心つく前に亡くならはったので、顔も覚えてません。
枕元に立たれても、誰だか分からんかもしれない。



ん? 昔、同じ話をどこかに書き込んだような...
>>32の言う過去スレだろうか。


48 :名無しの権平:04/07/11 19:07 ID:n/DrJPqe
一歳と10・11ヶ月目くらいか、もしかして2歳になっていたか。
私が5月生まれで妹が翌々年の3月生まれの学年で言うと
年子になります。
母親が生まれたばかりの妹を連れて帰ってきて、母乳を飲ませている
のを見て、自分も欲しくなり母親にせがんで飲ませてもらった記憶。
嫌がる母親がしょうがないなあと言って飲ませてくれることになったことが
とても照れくさく思い、私は乳首を直接吸うことが出来ませんでした。
結局、母親が乳首を絞って私の口の母乳を飛ばしてくれたのを飲んだのですが
とても苦い味でした。
なので吐き出したような記憶があるのですが、この部分はさだかではありません。
以上が私の最古の記憶です。

49 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 20:00 ID:J3TYv+is
夜、薄暗い常夜灯のみ点いた四畳半の室内で、
父に片手で抱っこされていて、
「…お母さんな、今日から夜働きにいくごとなったけん、見送りしような」
と言い聞かされている。

それが多分一番古い記憶。2歳か3歳くらい?
私が幼い頃から中学くらいまで両親は共働きで、しかもどっちも夜の仕事
(父は家庭ごみ回収業、母は居酒屋の手伝い)だったので、幼い私は随分寂しい思いしたっけ。

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 20:13 ID:Bk/oeNBr
1〜2歳の時、リュックに詰め込んだ餅背負って歩かされてる記憶。
なんかの風習らしいけど…

51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 20:18 ID:3eh36Quf
ちょっと変わった建物が集合した場所に家族や親戚と行った。
始めは見慣れた化学工場のコンビナートかな?とも思ったが、中が入れるテント
みたいな建物らしい。
そのうち大きな真ん丸い金色の気色悪い顔がついた塔があったり、その当時は
分からなかった宇宙服(?)を着た人が灰色の空間をゆらゆら歩いていたりしていた。
あとで分かったことだけど、気色の悪い塔は、岡本太郎の太陽の塔で、宇宙飛行士が居たのはアメリカ館だったらしい。
そう、二歳の時の大阪万博の記憶です。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/11 20:18 ID:R3cHWIFr
母親に紐で背負われている俺
母は、藁を燃やしてかまどでご飯を炊いている。

俺、四拾過ぎのおっさんなもんでな。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/11 20:23 ID:3+5s7kTB
こういうまったりしたスレ好きです。
いくつか古い記憶があり、どれが一番最古かわかりませんので箇条書きします。

@幼稚園児の頃、校庭で細い棒きれを振り回し、降ってくる雪を棒きれで切る?遊びをしていたこと。
A同じく幼稚園児の頃ですね、季節も冬だったような気がします。トイレで小便をしているとき、おならがしたくなり、
 おしりに力を入れました。すると、身が出ちゃいまして。先生たちには内緒で幼稚園を出て、ひとりで家に帰った記憶が。

うーむ、頑張ればもっと昔のことも思い出せるかも。実家の写真を見たくなったきた。



54 :あみ(仮) ◆MgMgzg7kw2 :04/07/11 20:27 ID:hv1OFE5x
幼稚園の前庭で友達と石を並べて遊んでた
他の子が陽を浴びて駆け回っているのに
日陰でじっと地面を見つめてしゃがみこんでたの
思えばあの時からずっと日陰者だったのだ(・ω・)

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 00:33 ID:V8oYpela
洩れは,ばーちゃんのいえのぼっとんトイレでウ子した時,
キツネのワンポイントが入ったブリーフを便壺にファサーと落としてしまったこと。

ど〜やったら落とすの!と母親にめっさ叱られた。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 11:34 ID:bWAqizIS
板違いかも知れませんが....
時々忘れた頃に必ず見る夢があるのですが、それはデパートで買い物をしている
夢なんですが、いつも母の肩越しの視線で(多分おんぶしている状況)デパートの様子も
今とは違ってかなり昔っぽい感じなんです。これって本当の幼い時に見た記憶なんだ
ろうか....

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 11:38 ID:rdg3iH1+
愛花が降臨しそうなスレ

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 12:00 ID:2ySg2xrq
季節は覚えてない。他の園児と一緒に遊び回っているさなかで
保育園の建物を改めて(だろうね)しげしげと眺めてる自分。
たぶん3歳かそこいら。
あと、おなじ頃にお昼に出されたキューリのQちゃんが食えず
困ったまま無言の格闘してたことと
折り紙が自分だけやたら製作が遅く、
保母さんにあきれられてたことかな。
嫌いなものが固まりつつある頃の懐かしい話

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 13:15 ID:shi6Wlig
幼稚園児の頃。
墓場で鬼ごっこして遊んだ。
休み時間の終わりを告げる「カッコウ」のメロ。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 13:19 ID:shi6Wlig
あと自分の中で天真爛漫モードと根暗モードの周期があった。
根暗モードの時は、ピアノの下に潜って、ひたすらお絵かき。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 14:17 ID:HsTeVTK6
4歳の誕生日から3日後。
あぁ、もう生きて4年目になったんだなと、
ベランダの策から両脚を突き出して、日本晴れを仰いでいた記憶が最古。
午前だったかな。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 16:10 ID:dIv5iS2E
2歳の頃、雪が降って庭で父が雪ウサギを作った。
父はナンテンの実を目にしていた。
自分も作ろうと思って雪をかいたが、思ったより積もってなくて
枯れた芝が混ざってしまい、ガカーリした。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 16:25 ID:Lt3fhFT8
幼稚園に始めていく日。
行くのがなんだか怖くて泣いていた。
20数年後の今はヒキです

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 17:40 ID:ZTzeVzb1
ふと気が付くと誰もいない。
不安になってぎゃんぎゃん泣き始める。
母親は買い物か何かに行ってたらしく慌てて俺をあやし始める。
最古の記憶ですな。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 20:31 ID:8ZwatSSP
母は別の部屋でミシンの内職をしていたから、いつも一人でうすぐらい部屋に寝かされてた。まだ一歳になる前のことだと思う。
目が覚めるとおじいさんがベッドのそばにいることがよくあった。
でも、母親が自分の様子を見るために部屋に入ってきてもその人にまったく気づかない。
なんでだろうと思ってた。
いつのまにか来なくなったけど、あの人は自分が生まれる前に死んだ母方のおじいさんだったのかな。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/12 20:59 ID:JvFaAQQq
歩行機っていうのかな、子供が中に入って歩くUFOみたいなヤツ。
アレ使ってる時、かあちゃんに人参食わされて余りのマズさに泣き喚いたのを今でも覚えてる。
そして今でも人参食べれない俺。


67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/12 21:08 ID:ycz/yQnZ
1歳の誕生パーティーで親戚一同が集まっていて、手づかみでご飯を食べた記憶がある。
4歳のとき幼稚園の入園試験の会場と試験内容を克明に覚えている。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 11:50 ID:JkzTu0BT
赤ん坊のころ酔った父親に抱かれて、父親が尻餅をついたことかな

69 :22:04/07/18 03:03 ID:4uVOWZcU
>>56
私も幼いころから10年位前まで、同じような夢をよく観ていました。

やっぱり、ひと昔まえの感じがするデパート(百貨店?)が舞台で、
私はエスカレーターで上へのぼって行く…
といった場面から始まるのが毎回のパターンでした。

夢の中なのに、妙にリアルで、そういった場所が現実とは別に存在していてソコに出掛けている…
…みたいな感覚が物凄くて、目が覚めてからもハッキリと覚えていました。

スレ違いですが、同じ幼い頃の記憶ということで。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 03:35 ID:CeHNg0pn
最古は 2歳のときのこと。
家が広かったし(2DK)、イスは高くよじ登っていました。
家の近くに駄菓子屋さんがあって兄とよく行ったんですが、
お店の人に「なんにする?」と聞かれても
私には高い位置に陳列してあり よく見えなくて困りました。
あと そのころのお気に入りの服や母の着物の柄なんかも覚えています。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 04:16 ID:DHFH1cqK
多分2,3歳の頃の記憶だと思うけど
窓枠(木製)をガジガジ噛んでた・・・
親にやめなさいって言われてたけど
子供心にあの味がね
ガジガジちゅーちゅー
不思議な味がしたんだ

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 12:54 ID:s73tX1lZ
兄が幼稚園のお迎えバスに乗るのを
母に抱かれながら見送る。
ってのが最古。
兄との年齢差から計算すると、0歳か1歳の頃。

73 :あなたのうしろに紅の名無しさんが・・・:04/07/18 18:12 ID:yJQtBgwH
お湯の入ったピンク色の洗面器の中に仰向けに浸かり
洗面器の淵に敷かれたタオルに後頭部をあて タオルを持った大きな手が 顔や体を撫で回しちゃぷちゃぷ 湯面に触れ波をたてていた。

とても不安な気持ちだったけど
それとは違う もう1つの大きな手のようなものが 僕の頭が揺れないようにしっかり支えてくれたんだ。
そしたら なんだか急に安心したんだよ。


74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 18:57 ID:aMH4BH7K
育ての親である祖母ちゃんの背中に、おんぶバンドで負ぶさってた。
祖母ちゃんは漏れのミルクを作ってて、「すぐ出来るからね」って言ってた。
家は商売やってたんだけど、昼間なのに店を閉めてて家の中が薄暗かった。
多分1才頃の記憶。

あとはベビーベッドに寝かされて、ほ乳瓶でフルーツ牛乳飲んでる記憶もある。
頭上には回転オルゴールがあって「ゆりかごの歌」が流れてた。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:03 ID:EeX0ZGxS
幼稚園児の時
下駄箱のところで、上履きを見ている自分・・・

なぜ覚えてるのか不思議

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)