5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一文字ずつ増えるスレinオカ板

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 02:30 ID:D09rnWbh


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 02:33 ID:fF3y1B/n
恐棒

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 02:38 ID:9pMQrozx
恐棒々

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 02:41 ID:QMW/5Qna
恐棒々珍

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 03:50 ID:6bxqn9Qp
5

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 04:08 ID:o6oqpBOl
恐棒々珍満

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 04:39 ID:GdXs0+Qk
恐棒々珍満個

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 07:11 ID:Ffb0fOlP
恐棒々珍満個は

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:05 ID:4KpN5f03
恐棒々珍満個はS


10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:06 ID:wIXyuM7K
恐棒々珍満個はSM

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:08 ID:4KpN5f03
恐棒々珍満個はSMを

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:10 ID:wIXyuM7K
恐棒々珍満個はSMを恥

13 :粘着2号:04/07/15 20:34 ID:TkYMUFNE
恐棒々珍満個はSMを恥顔

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:04 ID:rRAqKFdf
恐棒々珍満個はSMを恥顔で

15 :粘着2号:04/07/15 21:18 ID:TkYMUFNE
恐棒々珍満個はSMを恥で酋

16 :粘着2号@訂正:04/07/15 21:19 ID:TkYMUFNE
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:23 ID:i3krJBs8
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:29 ID:uklCBw5B


19 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/15 21:34 ID:mdhwCRVE
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様が

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 23:30 ID:o9FklggS
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオ

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 00:27 ID:0CWvDrTg
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバ

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:54 ID:nZVu+sZO
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQ

23 :粘着2号 ◆X2oDD.tt.U :04/07/16 12:44 ID:8jQxUBQg
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQと

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:22 ID:4o6AmNNl
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファ


25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:25 ID:5zD00qW9
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:53 ID:IWSn6yYf
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!


27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 14:06 ID:W7BMYz2N
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫


28 :白玉 ◆..orz..PnM :04/07/16 15:25 ID:WaEDoIfm
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫ん

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 15:30 ID:G77DhJe4
((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ あちぃ   

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 15:56 ID:4o6AmNNl
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。


31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 15:58 ID:isiqFAzL
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 し


32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 16:03 ID:4o6AmNNl
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しか

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 16:41 ID:W7BMYz2N
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも

34 :粘着2号:04/07/16 17:41 ID:8jQxUBQg
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 18:28 ID:ALej/B7a
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 21:37 ID:isiqFAzL
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃り

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 21:40 ID:hux25yOq
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りか

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 21:41 ID:wn8CndCL
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを


39 :デルモイド:04/07/16 22:11 ID:DWjCELXb
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 22:13 ID:GwXMhPcH
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸

41 :ホモ@サピエンスS:04/07/16 22:16 ID:qxnSmWwM
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花

42 :かおり:04/07/16 22:19 ID:tSh3PuVp
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花で




43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 22:22 ID:Rx0jCUa/
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハ

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 22:33 ID:isiqFAzL
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハ

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 22:52 ID:gDp6Bni0
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと

46 :白玉 ◆..orz..PnM :04/07/16 23:11 ID:WaEDoIfm
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 23:38 ID:0CWvDrTg
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に

48 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/17 03:18 ID:E3EhEC4C
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に


49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 04:36 ID:81cotGzH
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐ

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 09:48 ID:/cxhLsTU
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 12:05 ID:F8C+M4Fu
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 14:51 ID:9LCE2De4
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 14:59 ID:AVmbFF6l
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 15:07 ID:LMSDF4Vl
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 15:25 ID:bdb4l7sU
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入

56 :粘着2号:04/07/17 15:30 ID:F8C+M4Fu
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 15:37 ID:DTMignQB
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 15:45 ID:svNnOmAF
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し


59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 22:09 ID:/zvTMASR
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:20 ID:9LCE2De4
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀

61 :デルモイド:04/07/18 02:39 ID:gzEMNWrF
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 03:30 ID:1StXIyIg
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛

63 :粘着2号:04/07/18 03:39 ID:uvJ+TYDD
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 08:37 ID:gZ+VO1uK
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 09:34 ID:FGCDFQRs
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得


66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:47 ID:j9NUiwYp
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得す

67 :デルモイド:04/07/18 14:55 ID:gzEMNWrF
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得する

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 16:23 ID:6XvRDrZi
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するで

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 16:38 ID:125q6ShX
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっ

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 16:48 ID:nmmlVU0f


71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 16:51 ID:GHQBT5GT
とり

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 18:43 ID:uPaw1OIL
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあ

73 :粘着2:04/07/18 19:00 ID:uvJ+TYDD
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえ

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 20:17 ID:H1P0UhiA
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず

75 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/18 21:36 ID:QdB+3Iu9
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:06 ID:gZ+VO1uK
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共に
もぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電

77 :白玉 ◆..orz..PnM :04/07/19 00:08 ID:BTBFavw/
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に

78 :乙鳥 ◆69/69YEfXI :04/07/19 00:54 ID:22uLqQMa
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗


79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 01:11 ID:BsGpUNno
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 01:30 ID:gbFf6/kA
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 07:26 ID:NeTlEgQe
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 11:06 ID:Em+1weXz
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっとと
りあえず終電に乗る雛鳥仮

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:07 ID:NeTlEgQe
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっとと
りあえず終電に乗る雛鳥仮面

84 :粘着2号:04/07/19 12:31 ID:c1LrO9lm
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっとと
りあえず終電に乗る雛鳥仮面に

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:36 ID:gbFf6/kA
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっとと
りあえず終電に乗る雛鳥仮面にも

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 13:24 ID:ehNb2hkH
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっとと
りあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:47 ID:n29skU8u
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっとと
りあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 19:09 ID:ScAA/Rpp
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっとと
りあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 20:25 ID:WWlSrvZ+
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっとと
りあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 23:29 ID:gbFf6/kA
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっとと
りあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:13 ID:hw/sSTnl
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:24 ID:x34S2j/D


93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:26 ID:x34S2j/D
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々


94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 03:45 ID:nHm7brck


95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 03:48 ID:RHS0sGcL


96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 04:26 ID:f1AxvqkA
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼ

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 04:27 ID:oHnqrQsy
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々 とんぼ

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 04:28 ID:oHnqrQsy
結婚した…orz

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 13:33 ID:VXnkE+dy
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼを

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 13:42 ID:dPFLhOyD
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをS

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 14:52 ID:wc3umxsb
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSE

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 14:57 ID:0e7H76Vw
X

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 15:02 ID:t5VMEfB5
Y

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 17:43 ID:/nwV/+hH
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYに

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 17:58 ID:JdDanIeu
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYに


106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 18:37 ID:QBv4oYwx
棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにから

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 19:02 ID:WWcLh0Tt
棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 20:03 ID:dPFLhOyD
棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす



109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/20 20:14 ID:IGEkM0wi
棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす
しな

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 20:56 ID:39M195pW
棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす
しなび

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:26 ID:Ev5wsl1Q
棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす
しなびた




112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:04 ID:E/e1jtis
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす
しなびたけ



113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:44 ID:TFmguAze
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす
しなびたけだ


114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:17 ID:m/j6wQry
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす
しなびたけだる

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:22 ID:/UsJE+7J
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす
しなびた けだも


116 :誤爆↑:04/07/21 01:28 ID:/UsJE+7J
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒
気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす
しなびたけだるい


117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 03:03 ID:M/2NBvF3
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからす
しなびたけだるい暗

118 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/21 03:06 ID:DLLzjpPe
取り敢えず、仕切り直し汁!

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 03:28 ID:6omV2lg3


120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 03:35 ID:UnucngI7
呪お

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 06:25 ID:K0ZWw7Te
呪おう

122 :◆qjOYWScbAg :04/07/21 07:30 ID:m/j6wQry
呪おう!

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 12:15 ID:uJc9MiQe
!

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 12:22 ID:mBWWWb73
!→

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 12:47 ID:cS/H9bnt
!→?

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 18:13 ID:vSZDEZb7
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い


127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:04 ID:UJzQQycp
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい暗い道

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:17 ID:fT4yW1O5
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道な

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:59 ID:e+OsL6Hr
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:34 ID:M/2NBvF3
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄


131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 22:41 ID:1IqjwtAl
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:03 ID:gkxyS4pA
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:04 ID:Gzt7lrVd


134 :デルモイド:04/07/22 03:51 ID:fglKStZT
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 09:03 ID:6YF5agbX
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:45 ID:7WXDgICF
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:48 ID:eY1PujYq
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r


138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 13:48 ID:A3Rpmw5H
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 15:47 ID:YuSDlzbv
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪


140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 15:50 ID:+/nD9/Vz
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨


141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 16:07 ID:2ItTu+Wk
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 16:09 ID:hLFVFQi0
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!




143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 16:09 ID:2VxrJHN8
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨がち

144 :↑誤爆:04/07/22 16:12 ID:2VxrJHN8
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
c

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:05 ID:gkxyS4pA
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
c`

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:07 ID:XRUhiI8G
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
c`山

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:11 ID:GjWMvrcL
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
c`山道


148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:43 ID:TALUL48K
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
c`山道



149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:56 ID:eadPQN41
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
c`山道房


150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 20:19 ID:TALUL48K
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
c`山道房夏


151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 20:30 ID:AQhSMhsO
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
c`山道房夏ま


152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 20:55 ID:2VxrJHN8
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
c`山道房夏まっ

153 :白玉 ◆..orz..PnM :04/07/22 22:03 ID:mf+HQRGi
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
c`山道房夏まっさ

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:12 ID:K+cWw574
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさら

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:12 ID:gXTUVzbp
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:21 ID:gkxyS4pA
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:34 ID:POfONcbk
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:02 ID:XqcFftOh
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:04 ID:OiPevrgP
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:22 ID:Sep9M8Yt
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:45 ID:dFChnzqd
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ば


162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 05:08 ID:eLztmRpy
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばし

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 08:32 ID:uVmqTT1I
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 10:12 ID:tu2F6j8+
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、

165 :もうすこし意味のある分にしようや・・・:04/07/23 12:39 ID:pdSJYpqY
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸

166 :↑激同。意味無い文作っても全く面白くない:04/07/23 13:05 ID:uVmqTT1I
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ば

167 :白玉 ◆..orz..PnM :04/07/23 15:52 ID:Y44ezuAW
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばし

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:31 ID:Gv/+VLXZ
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばした

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:35 ID:uVmqTT1I
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:38 ID:mzr09+/y
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ン

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:42 ID:tu2F6j8+
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピ

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 18:26 ID:F/f3JhH6
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラ

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 19:03 ID:QzVnkyPc
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラー

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:47 ID:/EJobZfe
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラーズ

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 21:34 ID:uVmqTT1I
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラーズを

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:25 ID:0I9Bhg1w
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラーズを新

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 23:15 ID:mzr09+/y
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラーズを新潟

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 23:39 ID:g1qjuj1e


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 23:55 ID:hr5puRKV
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラーズを新潟か名

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:32 ID:2RfopXz0
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラーズを新潟か名古

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:34 ID:UqAAIPmM
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラーズを新潟か名古屋


182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:44 ID:NiQ5cmiQ
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラーズを新潟か名古屋の

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 02:05 ID:sTJEeIoX
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラーズを新潟か名古屋の女

184 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/24 03:09 ID:An12slxg
レスしてる奴等に質問。
>>183までの文章、面白いか?
どっかで修正した方がいいと思って、仕切り直したんだけど、このまま続けるの?

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 04:43 ID:UqAAIPmM
仕切り直し賛成!

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 08:35 ID:rRTrzjuf
仕切り直し賛成! あ

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 11:13 ID:FcxDfpBz
恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様がオバQとファッ!叫んだ。 しかも全剃りを彼岸花でハハと共にもぐる冬は寒気入浴良し
葬儀を毛玉取得するでっととりあえず終電に乗る雛鳥仮面にも董の股下が長々とんぼをSEXYにからすしなびたけだるい
暗い道など唄。…音速丸(r 進呪怨が!
??山道?房夏まっさらた脳下手足伸ばして、伸ばしたチ ンピラーズを新潟か名古屋の女子

188 :ホモ@サピエンス:04/07/24 11:45 ID:D3jxZzuM
仕切りなおしたい人は>>186から続けて
今までの文で続けたい人は>>187から続ければいいと思うのですが

どうでしょう?

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 11:49 ID:MpgCNLaX
>>188
混乱する可能性があるが、俺は賛成。
わかりにくくなるので、目印が必要だと思う。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 11:51 ID:nZvWWDHl
あほ

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 11:53 ID:FqjO2TXM
あほの

192 :柑橘 ◆LEMON/Sgrs :04/07/24 11:55 ID:7ccOF7uS
あほの坂

193 :ホモ@サピエンスS:04/07/24 11:56 ID:D3jxZzuM
あほの坂口

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 11:57 ID:FqjO2TXM
あほの坂口に

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:00 ID:bEFkqIQ3
あほの坂口には

196 :柑橘 ◆LEMON/Sgrs :04/07/24 12:02 ID:7ccOF7uS
あほの坂口にはね


197 :ホモ@サピエンスS:04/07/24 12:03 ID:D3jxZzuM
あほの坂口にはね、

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:05 ID:FqjO2TXM
あほの坂口にはド

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:27 ID:NiQ5cmiQ
あほの坂口にはドー

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:32 ID:nZvWWDHl
あほの坂口にはね、ア

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:38 ID:uUVG2HVc
あほの坂口にはね、アナ

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:49 ID:E4c+ih4U
あほの坂口にはね、アナタ

203 :柑橘 ◆LEMON/Sgrs :04/07/24 12:49 ID:7ccOF7uS
あほの坂口にはね、アン


204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 16:32 ID:LJi4irY+
あほの坂口にはね、アナタの

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 17:13 ID:NiQ5cmiQ
あほの坂口にはね、アナタの鞄

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 18:22 ID:TAD9IVBc
あほの坂口にはね、アナタの鞄を

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 18:25 ID:FqjO2TXM
あほの坂口にはね、アナタの鞄を恐

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 18:25 ID:LJi4irY+
あほの坂口にはね、アナタの鞄を恐喝

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 18:33 ID:FqjO2TXM
あほの坂口にはね、アナタの鞄を恐喝し

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 18:39 ID:rjO+EGva
あほの坂口にはね、アナタの鞄を恐喝した

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 18:45 ID:FqjO2TXM
あほの坂口にはね、アナタの鞄を恐喝した上

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 18:58 ID:4ajHSJy5
あほの坂口にはね、アナタの鞄を恐喝した上、抱

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 19:17 ID:w4026Gg0
あほの坂口にはね、アナタの鞄を恐喝した上、抱吹

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 22:30 ID:IGD48wc+
あほの坂口にはね、アナタの鞄を恐喝した上、抱吹ん

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 22:59 ID:VeuG1yIH
あほの坂口にはね、アナタの鞄を恐喝した上、抱吹んだ


216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 00:04 ID:yRSMXID6
あほの坂口にはね、アナタの鞄を恐喝した上、抱吹んだ。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 00:11 ID:MdNaTQRj
また日本語が訳分かんなくなってるよ
抱吹んだって言葉あるのか?

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 00:24 ID:to44TIh2
こいつアフォだな→ID:w4026Gg0

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 00:28 ID:MdNaTQRj
やっぱ泡って読んじゃったんだ

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:11 ID:NSVFMIOV
仕切りなおそうぜ。

221 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 02:20 ID:kcmFIkPl
1文字ずつってのに無理があるんじゃね?
一言とかにしたら?
例えば、

昨日、

昨日、ベッドの

昨日、ベッドの下に

とか。

222 :ホモ@サピエンスS:04/07/25 02:21 ID:BFGV67rh
それか

意味の通じない文章になった場合
通じなくなったところからあとを切り捨ててやりなおしとか


223 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 02:26 ID:kcmFIkPl
1文字じゃ前にレスしたヤツの思惑が読みきれないから
すぐに意味が通じなくなるんだよ。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:35 ID:XLwQQ3Re
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   ./    /\  ヽ
  / ///// ` ´ ヽヽヽ
  | /  \・)   (・ノ| |
  ((0|   ⌒  〇 ⌒ | |
  |ヾ|     )__( | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |     \__/   | | < 仕切り直しじゃい!
  |  \.   ・   / |  \________
  | /  ̄ ̄ ̄ ̄\ |

225 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 02:38 ID:kcmFIkPl
湖に

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:40 ID:bqZJ/rYB
湖に写る

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:41 ID:KSGI9/Tm
湖に写る顔が

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:43 ID:MdNaTQRj
私とは

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 03:29 ID:lrKsR4aD
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::| 何ここ・・・
  | |      .|             :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|



230 :メージロウ〜月光蝶〜 ◆n3VYsMSBOQ :04/07/25 03:33 ID:vEyS5Xnw
私とは無関係な

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 03:52 ID:1t4GxsYd
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で


232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 03:57 ID:ILb9gawU
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で これまた

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 04:08 ID:mUUXyHhl
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で これまたマン・オン・ザ・タイトロープ そっくりのひねくれた顔つきで

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 04:14 ID:Z7hV4Xsl
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で これまたマン・オン・ザ・タイトロープ そっくりのひねくれた顔つきで
糞コテがいちいちうるせーんだよハゲいっぺん死ね

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 06:48 ID:jxAhJWkz
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で これまたマン・オン・ザ・タイトロープ そっくりのひねくれた顔つきで
糞コテがいちいちうるせーんだよハゲいっぺん死ね、
と泡と読んでしまった奴の怒りが


236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 08:12 ID:8dNdeqWC
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で これまたマン・オン・ザ・タイトロープ そっくりのひねくれた顔つきで
糞コテがいちいちうるせーんだよハゲいっぺん死ね、
と泡と読んでしまった奴の怒りが 、チカコの四又事件の事を聞いて、

237 :柑橘 ◆LEMON/Sgrs :04/07/25 08:25 ID:1CtgQFVh
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で これまたマン・オン・ザ・タイトロープ そっくりのひねくれた顔つきで
糞コテがいちいちうるせーんだよハゲいっぺん死ね、
と泡と読んでしまった奴の怒りが 、チカコの四又事件の事を聞いて、間違った!チリコだったYO!!!

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 09:55 ID:TuHAF94m
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で これまたマン・オン・ザ・タイトロープ そっくりのひねくれた顔つきで
糞コテがいちいちうるせーんだよハゲいっぺん死ね、
と泡と読んでしまった奴の怒りが 、チカコの四又事件の事を聞いて、間違った!チリコだったYO!!!
「空飛ぶ萬田久子〜♪」の着信音と共に、

239 :&rlo;あなたのうしろに名無しさんが:04/07/25 10:30 ID:vQMA5wsa
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で これまたマン・オン・ザ・タイトロープ そっくりのひねくれた顔つきで
糞コテがいちいちうるせーんだよハゲいっぺん死ね、
と泡と読んでしまった奴の怒りが 、チカコの四又事件の事を聞いて、間違った!チリコだったYO!!!
「空飛ぶ萬田久子〜♪」の着信音と共に、クラトス・アウリオン

240 :デルモイド:04/07/25 14:15 ID:W1T90BLK
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で これまたマン・オン・ザ・タイトロープ そっくりのひねくれた顔つきで
糞コテがいちいちうるせーんだよハゲいっぺん死ね、
と泡と読んでしまった奴の怒りが 、チカコの四又事件の事を聞いて、間違った!チリコだったYO!!!
「空飛ぶ萬田久子〜♪」の着信音と共に、クラトス・アウリオン
糞コテがいちいちうるせーんだよハゲいっぺん死ね、

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 17:02 ID:1t4GxsYd
湖に写る顔が 私とは無関係な 様で これまたマン・オン・ザ・タイトロープ そっくりのひねくれた顔つきで
糞コテがいちいちうるせーんだよハゲいっぺん死ね、
と泡と読んでしまった奴の怒りが 、チカコの四又事件の事を聞いて、間違った!チリコだったYO!!!
「空飛ぶ萬田久子〜♪」の着信音と共に、クラトス・アウリオン
糞コテがいちいちうるせーんだよハゲいっぺん死ね、な〜んちゃって。


242 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 17:06 ID:kcmFIkPl
オイ!仕切り直し汁!
・゚・(つД`)・゚・バカーーーッ!

243 :仕切りなおし:04/07/25 17:14 ID:bDIpoG76


244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 17:34 ID:944ij+ju
挿入

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 17:45 ID:E9fGWFgL
挿入した後

246 :ミラーレス&rlo;あなたのうしろに名無しさんが…:04/07/25 17:46 ID:vQMA5wsa
挿入      ___、               |                                             
      ''''"゙"゙゙i、  .,r'"   ._,,,,,,,,,,,,,,,,、     _,,,,,,,|,,,、   ./⌒'i、  ,r‐i、、                             
         ゙l.,/`    `               |     |   .゙l,/゜  ゙,!                             
         .}                ー¬|'''''''''   .|,   ″   ,}                             
        ./     ,,,,,__               |      ゙l,     _/                             
       .,,/゜        `~゙゙''''''ー-、,,=@   |      `'i、 .,,,/^                               
                                "       ゙'"        

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 19:42 ID:EupfflOt
挿入した後禿しく

248 :おわり:04/07/25 20:19 ID:DhzP/oBv
挿入した後禿しく出し候。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:21 ID:1t4GxsYd
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:25 ID:lrKsR4aD
               /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |
         ヽ;   ・ ⊥・ミ
          ミ  ヾ q   ミ;.,
          ミ ゙ .,_,)⊆口⊇ソ
 モフモフモフ〜   i ミ ;,.,   ; |\ ヽ、
      C c ┌\ヽ.,_,,.) \ \_i
          ◎┘  ̄ ̄ ̄ ̄◎    


251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:28 ID:sZvIgrvI
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:38 ID:+7ce6/7b
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:50 ID:0FbGW2OH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:58 ID:fCPtZUrP
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい


255 :文節で区切っていくのかな?:04/07/26 00:02 ID:NAraWeyZ
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 00:05 ID:emqFzm0O
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らし

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 00:07 ID:emqFzm0O
月夜を伺い候


258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 00:39 ID:A1JDRHmV
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 01:02 ID:emqFzm0O
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・


260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 02:52 ID:vtL6/qYc
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・


261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 03:21 ID:4KPRZAEe
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・
女同情す。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 03:23 ID:M0VMSojm
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・
女同情す。」
女曰く、

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 06:00 ID:uq6VH9QP
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 08:08 ID:WDVzRwS3
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 08:24 ID:AzlyjUDX
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 08:31 ID:U4bmaU5U
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。


267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 08:36 ID:Z9AaqimH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間から

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 08:37 ID:CDSXHOj1
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと


269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 08:39 ID:WDVzRwS3
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からモゾモゾモゾーッと

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 08:42 ID:WDVzRwS3
>>269はスルーで。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 09:49 ID:VChrQnS2
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら


272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 10:39 ID:Z9AaqimH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 11:23 ID:WDVzRwS3
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 11:36 ID:4KPRZAEe
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 11:49 ID:WDVzRwS3
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み


276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 12:14 ID:CDSXHOj1
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉み


277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 12:26 ID:rraVsgce
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から

278 :柑橘 ◆LEMON/Sgrs :04/07/26 13:28 ID:4/i6KmLN
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をして

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 13:44 ID:WDVzRwS3
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 14:06 ID:Dr2ryPp6
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 14:10 ID:Z9AaqimH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 14:16 ID:0crL0cKz
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 14:18 ID:Qd/JaDLw
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。

284 :前半凄くいいな:04/07/26 14:21 ID:bgHxk44J
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 14:49 ID:WDVzRwS3
禿げあがるほどワロタ。2chやってて今までで一番ワロタ。
おまいらくだらなすぎ(笑

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 15:04 ID:Z9AaqimH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた

287 :聖戦士ガガガ ◆fe42j16My2 :04/07/26 15:16 ID:c2yDl/DJ
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 15:34 ID:rraVsgce
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 15:37 ID:Qd/JaDLw
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!


290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 16:05 ID:Dr2ryPp6
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 16:07 ID:Z9AaqimH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 16:10 ID:rraVsgce
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 16:34 ID:Z9AaqimH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 16:43 ID:Dr2ryPp6
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。

295 :スルーで:04/07/26 17:58 ID:KzEHCFWG
笑いすぎてお腹いたい

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 18:03 ID:Z9AaqimH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 18:31 ID:rraVsgce
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 18:47 ID:Z9AaqimH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 19:06 ID:5Vofj3jN
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、

300 :聖戦士ガガガ ◆fe42j16My2 :04/07/26 19:32 ID:c2yDl/DJ
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、 妹のパンツのようでもある

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 19:34 ID:rEN6fn0t
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 20:30 ID:qbmvUx+5
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 20:35 ID:bgHxk44J
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと

304 :36:04/07/26 20:40 ID:4KPRZAEe
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 20:41 ID:rraVsgce
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 20:51 ID:Z9AaqimH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 21:10 ID:Xc38knUu
すると男は唇を

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 21:11 ID:Xc38knUu
すまん。

挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇を

309 :デルモイド:04/07/26 21:57 ID:uMbjHVy+
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇を恐棒々珍満個はSMを恥顔で酋長様が

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 21:59 ID:Z9AaqimH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 22:29 ID:rraVsgce
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 22:42 ID:U4bmaU5U
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面


313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 23:07 ID:5Vofj3jN
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の


314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 23:39 ID:GEHW2NHs
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 23:44 ID:rraVsgce
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。

316 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/27 00:01 ID:pQlljsJf
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:10 ID:h8mol42F
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では


318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:38 ID:aTgphbe9
ちょっと長くなりましたね。 そろそろクライマックスなりオチなりでシメてもらえますか?

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:41 ID:xneCJQ+E
>>318
ここからが盛り上がるんじゃないか。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 09:40 ID:tct4907F
【>>○○(←レス番)の続き】
みたいなものを文頭につけて、
新しく書き出せばいいんでないの?
 
にしても、すぐに下ネタに結びつけるのはどうかと・・・

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 10:48 ID:fxeYHTqL
>>317
27時間テレビが放送されており、

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:41 ID:z4fmuxOJ
>>321
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:29 ID:2kBOusJ/
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれ

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 14:37 ID:EJ1hMXEZ
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 15:15 ID:fxeYHTqL
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
女、悲鳴を上げて逃げる。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 15:16 ID:HrysZRer
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 15:28 ID:AQ+3cOeB
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴


328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 15:43 ID:uKxGM8mU
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る


329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 15:46 ID:Kuhxw5xt
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった

330 :ぬるぽ:04/07/27 16:03 ID:kcDJYFVt
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:10 ID:zFWGZFTH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:13 ID:zFWGZFTH
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 17:37 ID:EJ1hMXEZ
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 18:34 ID:8wZVdp1X
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 18:51 ID:vPI2gnGk
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 20:17 ID:fxeYHTqL
挿入した後禿しく出し候。女激憤す。モフモフモフ〜っとくる。
男は屋上から厳しい顔で 眼を凝らしこう叫んだ「 よもや・・・・ 自分がこの程度だとは・・・。」
女同情す。女曰く、「そうやも知れぬ…それはそうとして…もう一回(はぁと」
そう言った時だった。
ふすまの間からぼわっと、それはたとえるなら「インチキおじさん登場」
ところが、そんな楽観もつかの間。
二人のいるベット。揉み揉みしようとする謎の手がベッドの下から
にょきにょきと光合成をしているマンドラゴラの茎 が女の股間に迫る。
ハッ!!これは夢だ!「ちんちんま〜ん!」と叫ぶ女。
説明しようチンチンマンとは、地球から500光年離れた
チンマン星から借金返済のために仕方なく派遣された債務奴隷の事さ!
別名、マルサの女。奴の容貌はおかっぱ頭に腰には44マグナム、
と思いきや水鉄砲。出てくる液体は白濁とし、どろり濃厚である。
しかし、喉越しはなんとも爽やかで、 うまい。うますぎる。
そう、あの海原雄山までもが絶賛したのである。
それは讃岐うどんのようでもあり、又、きしめんのようであり
えーい、ぶっちゃけ豚の精液だす。
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が吹き出し、隕石となり地球を襲う。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:23 ID:tct4907F
>>336続】
地球滅亡の危機にNASAが立ち上がり、

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:33 ID:JKY2309Y
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が吹き出し、隕石となり地球を襲う。
地球滅亡の危機にNASAが立ち上がり、 更に海綿体を木べらで殴る殴る


339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 22:31 ID:8wZVdp1X
>>338
そのNASAの戦況を聞きつけた仮面ライダー

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 05:23 ID:jJLjK/SU
なぜ、女がチンチンマンを知っているかというと
何を隠そうその女こそ恐れ多くも先の副将軍「片桐はいり」なるぞ!
すると男は唇をそっと近づけ、 「ゲロって酸っぱいよな…」と禁断の呪文を
唱えた。辺りは一面きみどりと黄土色の幻想的な世界に変わった。
「ナニをしたの!?」と叫ぶ女。
「頼む!先っぽだけ。先っぽだけでいいから」と懇願する男。
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が吹き出し、隕石となり地球を襲う。
地球滅亡の危機にNASAが立ち上がり、 更に海綿体を木べらで殴る殴る
そのNASAの戦況を聞きつけた仮面ライダー王蛇

341 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 09:08 ID:fypwxgcV
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が吹き出し、隕石となり地球を襲う。
地球滅亡の危機にNASAが立ち上がり、 更に海綿体を木べらで殴る殴る
そのNASAの戦況を聞きつけた仮面ライダー王蛇
しかし人一倍臆病な彼は

342 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 10:54 ID:HQUs3O3O
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が吹き出し、隕石となり地球を襲う。
地球滅亡の危機にNASAが立ち上がり、 更に海綿体を木べらで殴る殴る
そのNASAの戦況を聞きつけた仮面ライダー王蛇
しかし人一倍臆病な彼は 「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ…」

343 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 13:38 ID:zzFYlMfv
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が吹き出し、隕石となり地球を襲う。
地球滅亡の危機にNASAが立ち上がり、 更に海綿体を木べらで殴る殴る
そのNASAの戦況を聞きつけた仮面ライダー王蛇
しかし人一倍臆病な彼は 「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ…」
とつぶやきながら乳首を

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 13:50 ID:e2dM8F7C
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が吹き出し、隕石となり地球を襲う。
地球滅亡の危機にNASAが立ち上がり、 更に海綿体を木べらで殴る殴る
そのNASAの戦況を聞きつけた仮面ライダー王蛇
しかし人一倍臆病な彼は 「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ…」
とつぶやきながら乳首を回転させ、チクビームを放った。

345 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 13:58 ID:6BDwvJFC
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が吹き出し、隕石となり地球を襲う。
地球滅亡の危機にNASAが立ち上がり、 更に海綿体を木べらで殴る殴る
そのNASAの戦況を聞きつけた仮面ライダー王蛇
しかし人一倍臆病な彼は 「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ…」
とつぶやきながら乳首を回転させ、チクビームを放った。
撃たれた煌びやかな閃光はチンチンマンに直撃。王国は

346 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:16 ID:wZ+D+Wkb
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が吹き出し、隕石となり地球を襲う。
地球滅亡の危機にNASAが立ち上がり、 更に海綿体を木べらで殴る殴る
そのNASAの戦況を聞きつけた仮面ライダー王蛇
しかし人一倍臆病な彼は 「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ…」
とつぶやきながら乳首を回転させ、チクビームを放った。
撃たれた煌びやかな閃光はチンチンマンに直撃。王国は
チンチンマンの鮮血によってすべての建物が紅に染まった

347 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:28 ID:53kbWdvS
・・・一方そのころ500光年離れたチンマン星では27時間テレビが放送されており、
N井の露わになった股間から光が放たれナノスペースを経由して地球の男を直撃
したらいいのになと夢想する女とは裏腹に奴を木べらで殴る殴る
パンパンに腫れ上がった 海綿体は異様な匂いを放つ白濁液を噴出
これまたナノスペースを経由しチンチンマンの鼻腔をくすぐった。
な ん と い う こ と で し ょ う !
チンチンマンの鼻腔から 虹色に輝く鼻血が吹き出し、隕石となり地球を襲う。
地球滅亡の危機にNASAが立ち上がり、 更に海綿体を木べらで殴る殴る
そのNASAの戦況を聞きつけた仮面ライダー王蛇
しかし人一倍臆病な彼は 「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ…」
とつぶやきながら乳首を回転させ、チクビームを放った。
撃たれた煌びやかな閃光はチンチンマンに直撃。王国は精

348 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:38 ID:TzhO7qwF
>すると男は唇をそっと近づけ・・・
この辺からツマンネ

349 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 19:40 ID:+fkKVyd/
下ネタ多すぎじゃない?
どっかから書き直した方が良いと思うが…

350 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 21:59 ID:Kb/nUhq3
>>349
オカ板である以上、下ネタを排除するのは無理な希ガス

351 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 00:59 ID:7DGir4j5
なんかな・・ある意味照れるぜ
サンタマリアのようにな

352 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 01:01 ID:74oqkpfa
なんかな・・ある意味照れるぜ
サンタマリアのようにな
そう言うと、男はゆっくりと煙草を取り出し、火を付けた。

353 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:22 ID:UbbA+CIZ
なんかな・・ある意味照れるぜ
サンタマリアのようにな
そう言うと、男はゆっくりと煙草を取り出し、火を付けた。
煙を吐きながら、眼下に広がる大都会の街並みを見下ろす。

354 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:50 ID:qQLdSfV5
なんかな・・ある意味照れるぜ
サンタマリアのようにな
そう言うと、男はゆっくりと煙草を取り出し、火を付けた。
煙を吐きながら、眼下に広がる大都会の街並みを見下ろす。
「欲望と妬みの渦巻く街、か。」
苦笑しながら灰を落とす。
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。

355 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:55 ID:gRNqf2BZ
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」

356 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 03:30 ID:QRRjyJNv
またかよ… つまんね

357 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 03:57 ID:bv2ypp+m
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」
おいおい、こんな昼間っから

358 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 04:51 ID:WMCQ8WIN
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた

359 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 08:28 ID:8mGJ2eCL
  ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |   人   /       、 (_/    ノ
 |  /●●\       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)


360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/29 09:14 ID:yd9wYcPV
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中

361 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 10:32 ID:8yMWAmrf
下ネタ、一人で長文・・・・・・空気読めない奴多すぎ。
 
もちろん、こんなことをいちいち言う俺の方が空気読めてないが。

362 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 10:33 ID:8yMWAmrf
あっ、>>360に嫌味言ってるようにきこえるな・・・ごめんよ
それぐらいの長さなら許容範囲です。スマソ

363 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 14:04 ID:Duv9V40x
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは

364 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 14:14 ID:Duv9V40x
ちょっとテスト。ついでにあげ

365 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 14:24 ID:t8/3tT4b
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の

366 :ぬるぽ:04/07/29 14:32 ID:MrnvMP9R
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった

367 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 14:51 ID:CuAJxB0t
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった
古代ギリシャでは青い髭とは

368 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 16:34 ID:bmZMAd1K
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった
古代ギリシャでは青い髭とは
ポセイドンの

369 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 17:04 ID:pvwdBkQP
[70:aaa (2004/05/31(月) 20:21)] サッチャンハネ、コウツウジコデ、ハネラレタ、ダカラ、カオガトレテ、
ドッカトオクヘ、トンデチャッタ♪悲しいね、さっちゃん♪
さっちゃんは即死で死んじゃったの。このレスを見た人は…
さっちゃんが0時に行ってあなたの首をかまで切り取っちゃうよ♪
いやなら、さっちゃんが行くまでに、9回違うスレにレスを送ってね♪
あ、さちゃんの顔は、こんな顔だから、
探してくれるのもイイよ♪オネガイネ…。http://www.operaou.com/image/cmail/rei0204.gif
これマジだよ!!信じなかった私の友達は首を狩られて死んじゃったし

370 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 18:26 ID:t8/3tT4b
流行ったなぁ さっちゃんネタ。

371 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 21:14 ID:Duv9V40x
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった
古代ギリシャでは青い髭とは
ポセイドンの44マグナムを指す。

372 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 10:55 ID:g5wEgA8Y
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった
古代ギリシャでは青い髭とは
ポセイドンの44マグナムを指す。


373 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 11:02 ID:3otd5AHc
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
「やらないか?」
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった
古代ギリシャでは青い髭とは
ポセイドンの44マグナムを指す。
で?っていう。


374 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:08 ID:MQVvZK5o
なんかな・・ある意味照れるぜ
サンタマリアのようにな
そう言うと、男はゆっくりと煙草を取り出し、火を付けた。
煙を吐きながら、眼下に広がる大都会の街並みを見下ろす。
「欲望と妬みの渦巻く街、か。」
苦笑しながら灰を落とす。
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった
古代ギリシャでは青い髭とは
ポセイドンの44マグナムを指す。
で?っていう。
>>1000は男の腕を掴んでにやりと不適な笑みを浮かべて言った。

375 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:13 ID:D7L6C2II
なんかな・・ある意味照れるぜ
サンタマリアのようにな
そう言うと、男はゆっくりと煙草を取り出し、火を付けた。
煙を吐きながら、眼下に広がる大都会の街並みを見下ろす。
「欲望と妬みの渦巻く街、か。」
苦笑しながら灰を落とす。
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった
古代ギリシャでは青い髭とは
ポセイドンの44マグナムを指す。
で?っていう。
>>1000は男の腕を掴んでにやりと不適な笑みを浮かべて言った。
「ポセイドンのポ!ポイ捨てで〜」
「ポセイドンのセ!

376 :白玉 ◆..orz..PnM :04/07/30 19:13 ID:S16IETmE
なんかな・・ある意味照れるぜ
サンタマリアのようにな
そう言うと、男はゆっくりと煙草を取り出し、火を付けた。
煙を吐きながら、眼下に広がる大都会の街並みを見下ろす。
「欲望と妬みの渦巻く街、か。」
苦笑しながら灰を落とす。
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった
古代ギリシャでは青い髭とは
ポセイドンの44マグナムを指す。
で?っていう。
>>1000は男の腕を掴んでにやりと不適な笑みを浮かべて言った。
「ポセイドンのポ!ポイ捨てで〜」
「ポセイドンのセ!セーラームーンが〜」
「ポセイドンのイ!

377 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/30 23:25 ID:bovUdVQ0
せっかく良スレのヨカーンだったのに、
今回あんまり面白くないぞ。

精進せよ!

378 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 23:25 ID:3otd5AHc
なんかな・・ある意味照れるぜ
サンタマリアのようにな
そう言うと、男はゆっくりと煙草を取り出し、火を付けた。
煙を吐きながら、眼下に広がる大都会の街並みを見下ろす。
「欲望と妬みの渦巻く街、か。」
苦笑しながら灰を落とす。
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった
古代ギリシャでは青い髭とは
ポセイドンの44マグナムを指す。
で?っていう。
>>1000は男の腕を掴んでにやりと不適な笑みを浮かべて言った。
「ポセイドンのポ!ポイ捨てで〜」
「ポセイドンのセ!セーラームーンが〜」
「ポセイドンのイ!色んな意味で〜」
「ポセイドンのド!

379 :ぬるぽ:04/07/31 14:36 ID:agSK5H3H
なんかな・・ある意味照れるぜ
サンタマリアのようにな
そう言うと、男はゆっくりと煙草を取り出し、火を付けた。
煙を吐きながら、眼下に広がる大都会の街並みを見下ろす。
「欲望と妬みの渦巻く街、か。」
苦笑しながら灰を落とす。
ふと、道路に大きく文字がペイントされている事に気がついた。
「ん?」
注意深く見渡すと同じ文字が書かれた看板が。
まさか、ここは、、、
その時、ふと後ろから呼び止められた。
おいおい、こんな昼間っから。
男の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
私は見た。あれを幽霊と言わず、なんと言おうか。
そう、薄明かりの中現れたものは
青い髭の >>1000だった
古代ギリシャでは青い髭とは
ポセイドンの44マグナムを指す。
で?っていう。
>>1000は男の腕を掴んでにやりと不適な笑みを浮かべて言った。
「ポセイドンのポ!ポイ捨てで〜」
「ポセイドンのセ!セーラームーンが〜」
「ポセイドンのイ!色んな意味で〜」
「ポセイドンのド! 独身でもいいじゃん」
「ポセイドンのン!

380 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 17:13 ID:RiSAP08f
そのときだった。数百人の黒服が2人を囲んだ。

381 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 19:26 ID:fcfa92Ii
そのときだった。数百人の黒服が2人を囲んだ。
次の瞬間、

382 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 22:59 ID:3WU5cwqZ
そのときだった。数百人の黒服が2人を囲んだ。
次の瞬間、 「おめでとうございます!あなたは

383 :ぬるぽ:04/08/01 13:27 ID:zmvFbTz8
そのときだった。数百人の黒服が2人を囲んだ。
次の瞬間、 「おめでとうございます!あなたは
ポセイドンのン!

384 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:53 ID:NyJRIFn3
なぁみんな
ポセイドンのン!とか激しく 面白くないから
一回につき一単語までにしないか?

例えば「ポセイドンの」までがOK

385 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 16:17 ID:YZzAxSPS
名詞+接続詞くらいまでだね
仕切りなおすんだったら、複数同時進行ってのはどうだ?
気に入ってる流れに前文入れて一説つける

386 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/01 16:21 ID:pGBPh1vW
>>385
それだと読みにくくてかなわんよ。
どれがラストの書き込みだか分かりにくいし。

387 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:27 ID:6jGi3065
同時進行はやめ。ってことで、
はじめまーーす。

↓↓↓↓




388 :387:04/08/01 17:28 ID:6jGi3065
オッとスイマセン。
下の人から始めるという意味で…

389 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:14 ID:FWPt+O35
あれは

390 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:32 ID:QdixBlGF
あれはなんだ!

391 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 00:47 ID:2RgA8m8b
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私は

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/08/02 11:48 ID:HxP457So
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。

393 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 12:20 ID:XQSSd8cj
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、

394 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 12:53 ID:p2OX5MC5
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では

395 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 14:00 ID:A6mRMKvC
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。

396 :本当にあった怖い名無し :04/08/02 14:47 ID:5zsiDOXI
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。

397 :ぬるぽ:04/08/02 14:57 ID:1A4gpdlj
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、

398 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 16:20 ID:TrxAkSES
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。

399 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 16:48 ID:Sl+IQG16
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ

400 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 17:41 ID:XROeW4NG
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て

401 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 20:43 ID:T3aN1970
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。

402 :本当にあった怖い名無し :04/08/02 21:29 ID:cC+9ggza
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、

403 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 21:43 ID:QGmFY1A5
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのは

404 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 22:04 ID:eIwJ7xd9
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。

405 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 00:15 ID:oyoJ6qOW
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ

406 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 10:04 ID:Nl/dA0Ss
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が

407 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 10:12 ID:lA+Kiy+X
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど

408 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 11:26 ID:UYxEQioj
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながら

409 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 12:14 ID:FHZ+g3LY
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。

410 :本当にあった怖い名無し :04/08/03 12:56 ID:X2WV8nw3
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/08/03 13:12 ID:RdVK7Qzw
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に

412 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 14:01 ID:oyoJ6qOW
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に任侠と哀愁を感じたよ。


413 : 本当にあった怖い名無し:04/08/03 14:03 ID:bI8T5Pn7
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に龍の刺青があるのを見た。

414 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 14:44 ID:WN1FN5VX
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に龍の刺青があるのを見た。
俺は透視もできるんだぜ

415 :本当にあった怖い名無し :04/08/03 15:52 ID:xwm6qcQO
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に龍の刺青があるのを見た。
俺は透視もできるんだぜ......んなこたぁ無い。

416 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 18:12 ID:kmI1RETg
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に龍の刺青があるのを見た。
俺は透視もできるんだぜ......んなこたぁ無い。
そうそう、透視といったら中学時代のときに

417 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 22:06 ID:1QQyPuOt
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に龍の刺青があるのを見た。
俺は透視もできるんだぜ......んなこたぁ無い。
そうそう、透視といったら中学時代のときに
学校で一、二を争うくらい可愛い女の子が同じクラスにいたんだけど

418 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/03 22:18 ID:5DPA8TAg
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に龍の刺青があるのを見た。
俺は透視もできるんだぜ......んなこたぁ無い。
そうそう、透視といったら中学時代のときに
学校で一、二を争うくらい可愛い女の子が同じクラスにいたんだけど
その子のたて笛を


419 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 22:43 ID:Q/Zw573g
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に龍の刺青があるのを見た。
俺は透視もできるんだぜ......んなこたぁ無い。
そうそう、透視といったら中学時代のときに
学校で一、二を争うくらい可愛い女の子が同じクラスにいたんだけど
その子のたて笛を分解しては組み立てる

420 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/03 22:47 ID:5DPA8TAg
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に龍の刺青があるのを見た。
俺は透視もできるんだぜ......んなこたぁ無い。
そうそう、透視といったら中学時代のときに
学校で一、二を争うくらい可愛い女の子が同じクラスにいたんだけど
その子のたて笛を分解しては組み立てる
あ、そうそう。組み立てると言えば、サッカー日本代表の中盤の組み立てだけど

421 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:08 ID:TgxnSmHc
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に龍の刺青があるのを見た。
俺は透視もできるんだぜ......んなこたぁ無い。
そうそう、透視といったら中学時代のときに
学校で一、二を争うくらい可愛い女の子が同じクラスにいたんだけど
その子のたて笛を分解しては組み立てる
あ、そうそう。組み立てると言えば、サッカー日本代表の中盤の組み立てだけど
そうそう日本代表って言えば




続けるのか?

422 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:57 ID:58boFJHc
あれはなんだ!
という叫び声を聞いて私はギアナ高地へ向かった。
…はずだったが、 到底、手持ちのお金6741円では
うまい棒642本しか買えない。だから私は働いた。
オカマバーで働いた、5年前の記憶が甦る。
ああ、そうそう記憶っていえば、こないだ
下着をはかずに店に出て、うまい棒のPRをした。
これでまとまった金が、入ってくるはずだったのだが
私を待ち受けていたのはうまい陰棒だった。
ああ、そうそう待ち受けていたっていえば、こないだ
同級生の坂田が ・・・いわゆる、アホの坂田なんだけど
昔ヒットした歌を歌いながらケンカを始めた。
ああ、そうそうケンカといえば、この前893に絡まれた時
893の背中に龍の刺青があるのを見た。
俺は透視もできるんだぜ......んなこたぁ無い。
そうそう、透視といったら中学時代のときに
学校で一、二を争うくらい可愛い女の子が同じクラスにいたんだけど
その子のたて笛を分解しては組み立てる
あ、そうそう。組み立てると言えば、サッカー日本代表の中盤の組み立てだけど
そうそう日本代表って言えば




続けるのか?

「いや、もう結構だ」男は軽く手を挙げて言った。

423 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:24 ID:SXG6iVfF
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??

424 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:43 ID:lfuIQMOJ
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、

425 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:53 ID:iSiWd5Xo
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま

426 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:53 ID:pzMNO5AB
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ…

427 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:57 ID:53Bzqh+m
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には

428 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 02:07 ID:pzMNO5AB
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/08/04 09:46 ID:whHL023m
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が

430 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 09:54 ID:mvmUTWHl
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべ

431 :白玉 ◆..orz..PnM :04/08/04 10:54 ID:O05I+h+a
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。

432 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:21 ID:l1oaC14S
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
423はその人形を見て思わず言った

433 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:22 ID:JAL+TLAe
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、

434 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 14:49 ID:pzMNO5AB
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように

435 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 15:56 ID:7FsY8WCm
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで

436 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 16:03 ID:pzMNO5AB
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を

437 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 17:16 ID:l1oaC14S
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。

438 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 17:44 ID:71TqA1uA
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。

439 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 18:19 ID:w1NTflF8
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに



440 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 19:32 ID:pzMNO5AB
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き

441 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 19:39 ID:l1oaC14S
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。

442 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 19:44 ID:pzMNO5AB
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、

443 :本当にあった怖い名無し :04/08/04 21:20 ID:NFKGSvIY
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に


444 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 04:39 ID:TDarmy1M
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き

445 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 05:37 ID:k9qh2oUn
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を

446 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 09:09 ID:IfVrVRJA
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ

447 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 12:24 ID:gIXDhGrg
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。

448 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 12:31 ID:TDarmy1M
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は

449 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 12:50 ID:Z0fhPcoE
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と

450 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 12:52 ID:TDarmy1M
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を


451 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 13:32 ID:3a9QshdR
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。

452 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 14:52 ID:1nykTf5C
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。

453 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 15:06 ID:gIXDhGrg
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。

454 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 15:42 ID:TDarmy1M
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/08/05 16:10 ID:KLWscuOF
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。


456 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 16:28 ID:FRskvPWN
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!


457 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 16:59 ID:B6D7KLqF
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!!




458 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 17:18 ID:sBXItclu
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!! だがその前に台所でぬか漬けを



459 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 18:04 ID:X34MhuOJ
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!! だがその前に台所でぬか漬けを・・・
ぬ、ぬか漬けがない!?

460 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 18:06 ID:sBXItclu
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!! だがその前に台所でぬか漬けを・・・
ぬ、ぬか漬けがない!?ーーー犯人は分かり切っていた。「犯人はお前だ! 」
指さした先にはもうろくした

461 :本当にあった怖い名無し :04/08/05 18:18 ID:W+o1FWU3
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!! だがその前に台所でぬか漬けを・・・
ぬ、ぬか漬けがない!?ーーー犯人は分かり切っていた。「犯人はお前だ! 」
指さした先にはもうろくした。「貴様!それでも軍人かぁー!!」と叫ぶ。



462 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 18:37 ID:H3T4coyV
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!! だがその前に台所でぬか漬けを・・・
ぬ、ぬか漬けがない!?ーーー犯人は分かり切っていた。「犯人はお前だ! 」
指さした先にはもうろくした。「貴様!それでも軍人かぁー!!」と叫ぶ。
どうやら423は動揺のあまり頭がおかしくなった様だ。

463 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 18:39 ID:4jCtRZ2e
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!! だがその前に台所でぬか漬けを・・・
ぬ、ぬか漬けがない!?ーーー犯人は分かり切っていた。「犯人はお前だ! 」
指さした先にはもうろくした。「貴様!それでも軍人かぁー!!」と叫ぶ。
「そうだ、俺は

464 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 19:24 ID:sBXItclu
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!! だがその前に台所でぬか漬けを・・・
ぬ、ぬか漬けがない!?ーーー犯人は分かり切っていた。「犯人はお前だ! 」
指さした先にはもうろくした。「貴様!それでも軍人かぁー!!」と叫ぶ。
「そうだ、俺はさいたま出身だ! お前のような立派な軍人になどなれない! 
サイタマサイタマ! 」




465 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 19:51 ID:gIXDhGrg
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!! だがその前に台所でぬか漬けを・・・
ぬ、ぬか漬けがない!?ーーー犯人は分かり切っていた。「犯人はお前だ! 」
指さした先にはもうろくした。「貴様!それでも軍人かぁー!!」と叫ぶ。
「そうだ、俺はさいたま出身だ! お前のような立派な軍人になどなれない! 
サイタマサイタマ! 」 。相手は反抗したように叫んだ「

466 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 20:11 ID:sBXItclu
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!! だがその前に台所でぬか漬けを・・・
ぬ、ぬか漬けがない!?ーーー犯人は分かり切っていた。「犯人はお前だ! 」
指さした先にはもうろくした。「貴様!それでも軍人かぁー!!」と叫ぶ。
「そうだ、俺はさいたま出身だ! お前のような立派な軍人になどなれない! 
サイタマサイタマ! 」 。相手は反抗したように叫んだ
「俺のことをそんなふうに見ていたのか! だいたいさいたま出身だとて
それがなんだ!差別する奴に見せつけてやれ、お前にはその実力があるじゃないか!? 」
部屋には夕日が




467 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 20:19 ID:jyAjl3ob
同一人物の書き込みつまらん (;´Д`)

468 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 20:28 ID:nGbHGFuC
初めて綺麗におさまったし、この話はここまでにしない??
・・と423が優しく語りかけたが、彼女は凍りついた表情で部屋の隅を凝視したまま
「いいえ、まだ終わっていないわ….。」
彼女の視線の先には古ぼけた雅人形が不気味な笑みを浮かべひっくり返っていた。
それはまるで、 生きているかのように 、「ビックリするほどユートピア」と
物凄い速さで呪いの言葉を録音していた。
どうやら1コ500円で販売するらしい。
すると雅人形はおもむろに白目を剥き 「買って!値下げするから買って!」と叫んだ。
しかし一旦この人形を買った者は、切腹の刑に処せられた武士の怨念が取り憑き
金玉を優しく包んで揉みしだかれ 返品ができなくなってしまうのだ。
迷った挙げ句、423は「おれのきんたまをやすやすとそうかんたんにやさしくもみしだく
やつはたまおだまちがいない」と卑猥な言葉を叫ぶ雅人形を床に叩きつけた。
423の心はちょっぴり痛んだ。 だが戦争ではそんな事は言ってられない。
まだ一つだけ、やるべき事が残っているのだ。俺は台所へ走った。あ!
オークションで売っちまおう!! だがその前に台所でぬか漬けを・・・
ぬ、ぬか漬けがない!?ーーー犯人は分かり切っていた。「犯人はお前だ! 」
指さした先にはもうろくした。「貴様!それでも軍人かぁー!!」と叫ぶ。
「そうだ、俺はさいたま出身だ! お前のような立派な軍人になどなれない! 
サイタマサイタマ! 」 。相手は反抗したように叫んだ
「俺のことをそんなふうに見ていたのか! だいたいさいたま出身だとて
それがなんだ!差別する奴に見せつけてやれ、お前にはその実力があるじゃないか!? 」
部屋には夕日が床に倒れている雅人形を照らしていた…。

>>464
じゃ、揚げたほうが良いかな?

469 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 20:41 ID:sBXItclu
>>464

ごめん

470 :468:04/08/05 20:46 ID:nGbHGFuC
>>464じゃなくて>>467の間違え(?)です。
>>469さんもうられて間違えたようで…スマソorz

471 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 20:56 ID:jyAjl3ob
>ID:sBXItclu

いや、面白ければいいんだがm(_ _)m
俺的には後半つまんないやw

472 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 21:15 ID:mYWI5hk3
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。彼の背後にぼんやりとした

473 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 21:49 ID:0cX+LLWf
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。


474 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 00:41 ID:Mf34KpiL
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、

475 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 00:51 ID:3Ofo4rpw
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3

476 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 01:04 ID:b70ijYEl
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の

477 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 01:14 ID:pq6lfR4H
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸


478 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 02:02 ID:ZcttmHGL
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままでは

479 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 02:32 ID:3Ofo4rpw
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに




480 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 03:47 ID:Mf34KpiL
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、

481 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 06:46 ID:FetF2/JA
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり

482 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 09:12 ID:jDcR48ZF
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った

483 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 10:18 ID:UtMbSyeX
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が




484 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 11:06 ID:H+77OE1S
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
無駄に格闘家になったムルアカと

485 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 11:08 ID:3Ofo4rpw
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
かなり薄い


486 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 11:10 ID:3Ofo4rpw
ごめん、ケコーンちてもうた

俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
無駄に格闘家になったムルアカとかなり薄い


487 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 16:09 ID:KdCgAnxF
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
無駄に格闘家になったムルアカとかなり薄いアイスコーヒーを飲みながら

488 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 16:31 ID:Mf34KpiL
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
無駄に格闘家になったムルアカとかなり薄いアイスコーヒーを飲みながら
貴方に三つの呪いを掛けるでしょう。それは、

489 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 19:04 ID:pq6lfR4H
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
無駄に格闘家になったムルアカとかなり薄いアイスコーヒーを飲みながら
貴方に三つの呪いを掛けるでしょう。それは、これから君自身で

490 :本当にあった怖い名無し :04/08/06 19:50 ID:8sNj4GJy
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
無駄に格闘家になったムルアカとかなり薄いアイスコーヒーを飲みながら
貴方に三つの呪いを掛けるでしょう。それは、これから君自身でOK牧場

491 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 23:15 ID:Mf34KpiL
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
無駄に格闘家になったムルアカとかなり薄いアイスコーヒーを飲みながら
貴方に三つの呪いを掛けるでしょう。それは、これから君自身でOK牧場に出向き、
決闘

492 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 23:35 ID:H+77OE1S
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
無駄に格闘家になったムルアカとかなり薄いアイスコーヒーを飲みながら
貴方に三つの呪いを掛けるでしょう。それは、これから君自身でOK牧場に出向き、決闘。
「よし!三つ数えたら

493 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/06 23:39 ID:b3aZENsm
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
無駄に格闘家になったムルアカとかなり薄いアイスコーヒーを飲みながら
貴方に三つの呪いを掛けるでしょう。それは、これから君自身でOK牧場に出向き、決闘。
「よし!三つ数えたら、『ダーッ!!』って言え」


494 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 00:02 ID:zV4aa//h
俺的には後半つまんないやw
>>471がそうつぶやいた直後だった。
彼の背後にぼんやりとしたメッセージウインドウが現れた。
エラー発生を示す、血のように赤い×マークの隣には、「あと、3粒の正露丸が
不足しています。このままではあのサイトに怨霊が取り憑いて、ぶりぶり怒った鈴木宗男が
無駄に格闘家になったムルアカとかなり薄いアイスコーヒーを飲みながら
貴方に三つの呪いを掛けるでしょう。それは、これから君自身でOK牧場に出向き、決闘。
「よし!三つ数えたら、『ダーッ!!』って言え」
1





495 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 00:18 ID:UthqQ2N+
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

496 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/07 00:21 ID:PAdeO5t+
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。

497 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 00:31 ID:zV4aa//h
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった



498 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 02:40 ID:UthqQ2N+
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃

499 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 03:24 ID:SNej3t/C
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。

500 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 04:06 ID:cMdSkE3j
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだ

501 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 06:19 ID:wP/QBeNE
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。

502 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 09:50 ID:eN5J224K
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の

503 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 09:58 ID:KJr8tB3x
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレット

504 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 10:38 ID:zV4aa//h
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットを渡してくれたのは、
家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという 近所の
美少女(16)だった。


505 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 11:07 ID:zV4aa//h
ごめん書き直し

お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。



506 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 11:10 ID:ROcj4peP

お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。彼女は実は


507 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 11:17 ID:l6ghzAvo
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。彼女は実は性同一性障害


508 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 11:26 ID:t/6GyomG
1行以上書く奴は大抵つまらん。

509 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 13:17 ID:fEdbIGMM
1行以上書く奴は大抵つまらん。
と言った>>508

510 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 13:30 ID:uUNUpzEM
1行以上書く奴は大抵つまらん。
と言った>>508は現在絶賛発売中となっております!!!

511 :本当にあった怖い名無し :04/08/07 14:21 ID:bd3sJtXn
1行以上書く奴は大抵つまらん。
と言った>>508は現在絶賛発売中となっております!!!
が、

512 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 14:26 ID:cMdSkE3j
1行以上書く奴は大抵つまらん。
と言った>>508は現在絶賛発売中となっております!!!
が、 ご好評に付きこれが最後の

513 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 18:50 ID:9ZHuddG4
1行以上書く奴は大抵つまらん。
と言った>>508は現在絶賛発売中となっております!!!
が、 ご好評に付きこれが最後の一品となっております。


514 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 20:39 ID:kbQBkOhR
いや、コメントに続かなくていいから
話が進まなくなるだろ?

515 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 20:46 ID:9ZHuddG4
1行以上書く奴は大抵つまらん。
と言った>>508は現在絶賛発売中となっております!!!
が、 ご好評に付きこれが最後の一品となっております。
「いや、コメントに続かなくていいから。話が進まなくなるだろ?」
と冷静につっこみを入れる>>514がいまならおまけについてきます。




516 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 21:33 ID:vqop/B7t
1行以上書く奴は大抵つまらん。
と言った>>508は現在絶賛発売中となっております!!!
が、 ご好評に付きこれが最後の一品となっております。
「いや、コメントに続かなくていいから。話が進まなくなるだろ?」
と冷静につっこみを入れる>>514がいまならおまけについてきます。

――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態

517 :このレスはスルーで:04/08/07 22:52 ID:r1Q4lFOE
とりあえず↑みたいな感じで、なんかコメントしたいときはメル欄ではなくて
名前欄に書いた方がわかりやすいのではないかと。
あと話を終わらせてしまうのが惜しければ、アンカー付けるなりして複数の話を
平行して伸ばしていくという手もありかもしれない。
というわけでちょっくら途中で終わってるのを続けさせてもらうよ。

518 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 22:54 ID:r1Q4lFOE
>>507
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

519 :わかった:04/08/07 23:03 ID:9ZHuddG4
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。
だがある日を境に



520 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 23:05 ID:vqop/B7t
>>507
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレット


521 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 09:30 ID:vsQhZUS6
>>507
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った


522 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 13:56 ID:e6aGwLCP
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み

523 :本当にあった怖い名無し :04/08/08 20:22 ID:oikSFOS6
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!

524 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 23:48 ID:wdreBa3R
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495は



525 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 23:55 ID:e6aGwLCP
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。

526 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 00:18 ID:3pocq0et
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは

527 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 00:25 ID:7YUVZQnd
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み

528 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 00:44 ID:BLIiA0JH
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる


と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げて

529 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 02:33 ID:AHKapYxR
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに

530 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 02:55 ID:7YUVZQnd
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも

531 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 07:33 ID:RILCfeZs


532 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 07:45 ID:G+71HuK1
おな

533 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 07:59 ID:XD2Fgm1x
おなに

534 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 08:27 ID:1BJSJX24
>>530
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。

535 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 09:21 ID:gktF/w1g
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は

536 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 10:53 ID:00D5Gs4M
身体で支払うように言われていたが

537 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:17 ID:VBM1l21p
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実は




538 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:41 ID:tw1grTSM


539 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:44 ID:tA6U8hcT
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬりかべでも

540 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:45 ID:tw1grTSM
ぬる

541 :デルモイド:04/08/09 14:45 ID:jFbtCGqz
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ

542 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 15:31 ID:V73v6lHk
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。

543 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 16:52 ID:7YUVZQnd
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて

544 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 22:51 ID:t9sonWe2
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めた


545 : :04/08/09 23:17 ID:/vFAljU+
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが


546 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 00:39 ID:cbHFmktS
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

547 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 01:02 ID:/6NJG4oF
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが

548 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 01:22 ID:WA7Bwr7t
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

549 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 02:13 ID:z5dhaJhn
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会

550 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 09:08 ID:9eL7hxHj
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを

551 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 09:40 ID:7esOY537
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。

552 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 14:32 ID:z5dhaJhn
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング

553 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 15:31 ID:XzDaiOuq
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけで

554 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 18:17 ID:qRUZsZHG
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして

555 :本当にあった怖い名無し :04/08/10 18:19 ID:WosfHpOT
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけで「ボク、ドラえもん」を

556 :本当にあった怖い名無し :04/08/10 18:23 ID:WosfHpOT
かぶった、すまねぇorz
「あやとりをして」でどうぞ。

557 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 19:27 ID:hTypiepI
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを


558 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 20:56 ID:/6NJG4oF
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。


559 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 23:39 ID:XzDaiOuq
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな

560 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 00:48 ID:HNGx2mYo
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは

561 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 10:04 ID:BM8Vxfrb
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手が

562 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 11:07 ID:wHR3zkjZ
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」

563 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 11:34 ID:qGBTb3bV
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。

564 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 12:58 ID:M6PnCZMQ
お前らホントサブイなぁ
せっかく良い感じに話が繋がってても
すぐダメにしちまう奴がいる

と、つぶやきながら>>495が面白い話を書き始める。
彼の自信にはむろん根拠があった

彼がまだ中学生だった頃、年に一回の校内弁論大会があった。
当時の495は、まだこれといって気になる異性はいなかった。
そんな彼のもとに一通の パンフレットが届いた。
それをポストに入れたのは家族そろって「ぱふぱふ教」に入っているという
近所の美少女(16)だった。
彼女は実は性同一性障害であり、女でありながら女にしか恋愛感情を抱けなかったのだ。

そんなことは知る由も無かった495は、そのどこか胡散臭いパンフレットで手首を切った主婦A子(27)も
ぱふぱふ教で立ち直った!という体験談を読み、よーし!オラもやったるでぇ!!
一念発起した495はパクリ教団「ばぶばぶ教」を立ち上げた。
「ばぶばぶ教」とは19世紀イランで興ったバーブ教の流れを汲み、
いや、本当は汲んでなんかいないのだがいかにも汲んでるようにデッチ上げているんだが
これがみごとに大当たり。友人の相馬君(14)やら鈴木君(15)やらも家族ぐるみでこのインチキ教団に入信した。
月々のお布施は身体で支払うように言われていたが実はぬるぽ。 と言うと反射的にガッ!と言ってしまい
お布施のことを忘れて皮を剥き始めたら3年分のカスが「ボク、ドラえもん!」

・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は

565 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 15:00 ID:SMmGe4F1
左手でハンマーを打ち砕いた。

566 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 17:49 ID:htB09+3v
・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、

567 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 19:02 ID:wHR3zkjZ
・・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、


568 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 19:41 ID:IiRJhMv/
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、


569 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 19:46 ID:x2RNSUYA
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。


570 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 23:12 ID:wHR3zkjZ
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。
行き場をなくした精力は自然と



571 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 23:12 ID:gopaILyK
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は

572 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 00:09 ID:EF7PSy59
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして

573 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 02:13 ID:7ubneMf4
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。

574 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 02:33 ID:EF7PSy59
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものように

575 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 08:55 ID:rAaQdpDs
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、


576 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 09:34 ID:OdM0wYvO
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。

577 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 10:54 ID:uaZwsy3K
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」

578 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 12:19 ID:DEuIDj3/
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「

579 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 12:29 ID:GzpYBbyG
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」


580 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 13:20 ID:OdM0wYvO
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!

581 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 13:24 ID:yT4d/1hv
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は

582 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 13:32 ID:xkE+HLT8
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。

583 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 14:25 ID:OdM0wYvO
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」

584 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 17:52 ID:EF7PSy59
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板へ

585 :本当にあった怖い名無し :04/08/12 18:17 ID:J1zy75Ya
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感を



586 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 18:30 ID:GzpYBbyG
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房と


587 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 18:38 ID:muqwMhVH
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加


588 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 19:02 ID:DEuIDj3/
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに

589 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 19:33 ID:4kqEB15A
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」


590 : :04/08/12 19:44 ID:GNcQCT8p
・・とまあこんな感じで謎多き教団ではあったが、着実に信者を増やしていって「ぱふぱふ教」を脅かすまでに成長したのだった。

そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」
などと言いがかりをつけ、舐める掘るの暴行を加えた。

591 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 22:03 ID:GzpYBbyG
そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」
などと言いがかりをつけ、舐める掘るの暴行を加えた。
つい「ああん♪」などと言ってしまった酋長は495に


592 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 02:38 ID:3thr8WPr
そして495は、更なる布教のために校内弁論大会でばぶばぶ教の素晴らしさを
ギターで弾き語りながら力説した。 途中で弦が切れるハプニング
だが、彼は冷静に残された弦だけであやとりをして青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
昔話はもういいだろう。さて、面白い話だったな
最後にそう言って弾き語りを終えた途端、会場からは割れんばかりの拍手がまきおこった。
「ぬ・る・ぽ!」「ぬ・る・ぽ!」
しかし拍手を遮るように黒服の男が現れた。右手にはハンマーを持っていた。 「ガッ!」と叫びながら男は
左手でハンマーを打ち砕いた。
一見すると意味不明な男の行動、本当に意味はなかったらしく、
この事件をきっかけに「ばぶばぶ教」は急速に衰退していくことになる。一方、精力は増した。

・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」
などと言いがかりをつけ、舐める掘るの暴行を加えた。
つい「ああん♪」などと言ってしまった酋長は495に青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。


593 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 02:41 ID:P0j7cdgS
・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」
などと言いがかりをつけ、舐める掘るの暴行を加えた。
つい「ああん♪」などと言ってしまった酋長は495に青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。

その時、空に謎の閃光を放つ物体が

594 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 03:35 ID:gGQtGY6W
・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」
などと言いがかりをつけ、舐める掘るの暴行を加えた。
つい「ああん♪」などと言ってしまった酋長は495に青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。

その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが


595 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 09:14 ID:UWmnGZVM
・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」
などと言いがかりをつけ、舐める掘るの暴行を加えた。
つい「ああん♪」などと言ってしまった酋長は495に青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。

その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来



596 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:10 ID:oOYFPuRy
・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」
などと言いがかりをつけ、舐める掘るの暴行を加えた。
つい「ああん♪」などと言ってしまった酋長は495に青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。

その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」


597 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:23 ID:fcOLpUOr
・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」
などと言いがかりをつけ、舐める掘るの暴行を加えた。
つい「ああん♪」などと言ってしまった酋長は495に青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。

その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」

598 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 15:34 ID:UWmnGZVM
・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」
などと言いがかりをつけ、舐める掘るの暴行を加えた。
つい「ああん♪」などと言ってしまった酋長は495に青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。

その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ

599 :白玉 ◆..orz..PnM :04/08/13 15:47 ID:FNHnm94n
・・・1年の月日が流れ、495は学校を中退し、ストリートミュージシャンとして 青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。
ある夜、495がいつものようにメリケン粉と戯れていると、目の前に白い服の女が立っていた。
「私もまぜてくれるかしら?」 495はうまい断りかたを思いついた「君がカンチョーしてくれるなら」
しかし、女は躊躇なく495の尻の穴へ指をグサリ!
この瞬間、495の魂は吸い込まれるように空へ昇っていったかとおもうと、目の前にはうつ伏せに倒れている495の姿があった。
495「幽体離脱・・・・か?」
これをきっかけに495はオカ板への嫌悪感をつのらせ夏厨房とUFO祭りに参加
したが酋長ファミリーに「ドンタコス、ったらドンタコス」
などと言いがかりをつけ、舐める掘るの暴行を加えた。
つい「ああん♪」などと言ってしまった酋長は495に青春の熱いたぎりを思う存分ぶちまけた。

その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから

600 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:58 ID:P0j7cdgS
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。

601 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:39 ID:oOYFPuRy
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には



602 : :04/08/13 23:06 ID:X31L4Ypj
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに

603 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 00:23 ID:MbXq48gg
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんと

604 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:43 ID:R+xHnslc
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって

605 ::本当にあった怖い名無し :04/08/14 05:46 ID:biGh8+JI
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を

606 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 06:13 ID:oQlSQeFY
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

607 :それじゃ某名作ゲーだよーw:04/08/14 11:00 ID:hNFImUpd
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の

608 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:37 ID:R+xHnslc
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって

609 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:01 ID:MbXq48gg
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって
美少女(17)と共に未開の地「

610 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:01 ID:DZ1x6RJW
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々と

611 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:19 ID:T2yb4doA
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々とちぎっては投げ、

612 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:24 ID:qkOFJlOK
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々とちぎっては投げ、ちぎらずに

613 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:49 ID:4uUTKz0W
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々とちぎっては投げ、ちぎらずに煮込んで…
しかし!

614 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 18:17 ID:KXHUBDgH
>>339
ばか

615 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 19:02 ID:hNFImUpd
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々とちぎっては投げ、ちぎらずに煮込んで…
しかし!>>339ばかと>>614空気嫁から微妙な出汁が出て、




616 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 19:19 ID:TKqUh9PD
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々とちぎっては投げ、ちぎらずに煮込んで…
しかし!>>339ばかと>>614空気嫁から微妙な出汁が出て、空中を舞った。


617 :本当にあった怖い名無し :04/08/15 12:57 ID:8w0STH9a
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々とちぎっては投げ、ちぎらずに煮込んで…
しかし!>>339ばかと>>614空気嫁から微妙な出汁が出て、空中を舞った。

-完-

618 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 13:29 ID:ALHyasSD
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々とちぎっては投げ、ちぎらずに煮込んで…
しかし!>>339ばかと>>614空気嫁から微妙な出汁が出て、空中を舞った。

-完-全-に-そ-の-出-汁-を-浴-び-た-石原閣下-は

619 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 13:31 ID:8uPC32kC
|・ω・)オチマイ??

620 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/08/15 13:41 ID:XEFiOk1k
|∂.∂)??

621 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 14:33 ID:pGcZK0IJ
お疲れ様ですた。
ちなみに唯一ツッコむとすれば
「女でありながら女にしか恋愛感情を抱けな」いのは性同一性障害じゃないぞ(w

622 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 15:14 ID:Bdag5FQ+
お疲れ様ですた。
ちなみに唯一ツッコむとすれば
「女でありながら女にしか恋愛感情を抱けな」いのは性同一性障害じゃないぞ(w
実の姉、それが美少女(17)の初恋の相手だった。

623 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 15:57 ID:5aqGfDou
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々とちぎっては投げ、ちぎらずに煮込んで…
しかし!>>339ばかと>>614空気嫁から微妙な出汁が出て、空中を舞った。

-完-全-に-そ-の-出-汁-を-浴-び-た-石原閣下-は
小泉総理に向かって、

624 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 16:35 ID:Tk+Ho6U1
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々とちぎっては投げ、ちぎらずに煮込んで…
しかし!>>339ばかと>>614空気嫁から微妙な出汁が出て、空中を舞った。

-完-全-に-そ-の-出-汁-を-浴-び-た-石原閣下-は
小泉総理に向かって、赤紫色の

625 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:30 ID:yRee7rXZ
その時、空に謎の閃光を放つ物体が出現していたのだが・・・
それは、大日如来の格好をした近所の性同一障害の美少女(17)だった。
「あなたもついに目覚めたのね………」 495は言った「あれから一年は経ってるのになぜ17歳?」
「あなたも17歳のままよ」クスッ
怪しい笑みを浮かべ言う美少女(17)は、ポケットから
ぱふぱふ教のパンフレットを取り出した。
その表紙には、495と美少女(17)が今まさに
愛を確かめんとヤマタノオロチに立ち向かって草薙の剣を
振り下ろさんとする姿が描かれていた。

こうして真の自己に目覚めた495は、以後ぱふぱふ教の広報部長となって、
腐りきった日本の官僚どもを次々とちぎっては投げ、ちぎらずに煮込んで…
しかし!>>339ばかと>>614空気嫁から微妙な出汁が出て、空中を舞った。

-完-全-に-そ-の-出-汁-を-浴-び-た-石原閣下-は
小泉総理に向かって、赤紫色の血を吐いた。


さて、495のお話はここまでだ。
なんせ奴はこの事件の時、すでに死んでいるんでな。
お盆が終わって帰ってきて、この話を書き始めたが、書きたいだけ書いたら
中途で、そのできばえにまんぞくして帰ってしまったようだ。
いつまでたっても自己満足な奴さ。
俺は495の友人だが、この作品を奴にかわって発表する。
誰か一人でも、共鳴してくれる奴がいれば、奴も浮かばれるだろう。


おや、お盆の最後の手紙が届いたようだ。


626 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:32 ID:yRee7rXZ
1行以上書く奴は大抵つまらん。
と言った>>508は現在絶賛発売中となっております!!!
が、 ご好評に付きこれが最後の一品となっております。
「いや、コメントに続かなくていいから。話が進まなくなるだろ?」
と冷静につっこみを入れる>>514がいまならおまけについてきます。

――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が


627 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 20:53 ID:ZnZVHcU5
長嶋ジャパンの

628 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 23:52 ID:K6gYdUUY
第2章 「最後の手紙」

さて、495のお話はここまでだ。
なんせ奴はこの事件の時、すでに死んでいるんでな。
お盆が終わって帰ってきて、この話を書き始めたが、書きたいだけ書いたら
中途で、そのできばえにまんぞくして帰ってしまったようだ。
いつまでたっても自己満足な奴さ。
俺は495の友人だが、この作品を奴にかわって発表する。
誰か一人でも、共鳴してくれる奴がいれば、奴も浮かばれるだろう。


おや、お盆の最後の手紙が届いたようだ。

―――――

1行以上書く奴は大抵つまらん。
と言った>>508は現在絶賛発売中となっております!!!
が、 ご好評に付きこれが最後の一品となっております。
「いや、コメントに続かなくていいから。話が進まなくなるだろ?」
と冷静につっこみを入れる>>514がいまならおまけについてきます。

――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。


629 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 00:48 ID:bhNRlL/s
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」

630 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 08:03 ID:5yuOZRRq
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」

631 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 10:13 ID:YxeC4liA
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」

632 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 11:54 ID:FSkFB6TY
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、



633 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 13:17 ID:tB7Epqlk
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、

634 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 13:48 ID:o2WeXQ8s
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。

635 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 15:13 ID:S4yGEsZO
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。

636 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 15:46 ID:tPMSjXtM
一文字じゃなくて、一行ずつ増えるスレにしたら良いかもね。

637 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 15:55 ID:J528afzo
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。

638 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:31 ID:qU0GsZql
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。

639 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:55 ID:vA/m4CrZ
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!

640 :本当にあった怖い名無し :04/08/16 21:16 ID:WFrK/SJ+
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」


641 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 03:33 ID:v3BqN0aT
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」

それはさておき、

642 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 03:37 ID:k5f4NlhS
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」

それはさておき、舞台はここでハンブルクに移る。

643 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 09:49 ID:yBzfBFQr
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」

それはさておき、舞台はここでハンブルクに移る。
俺はハンブルクにある日本食レストランで働いています。

644 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 11:15 ID:M6+FL+3h
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」

それはさておき、舞台はここでハンブルクに移る。
俺はハンブルクにある日本食レストランで働いています。
「これはペンでこれはフォーク。これはパンです。」

645 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:06 ID:ILNbmv7K
ぼくのネィティブでアメリカンなイングリッシュに観光客のレディーたちの
ピュアなハートは100万ボルトです。

646 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 14:09 ID:cg402n3v
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」

それはさておき、舞台はここでハンブルクに移る。
俺はハンブルクにある日本食レストランで働いています。
「これはペンでこれはフォーク。これはパンです。」
「…これみたいに、君にも名前が在るだろう。君の本当の名前は?」
少年を彼女の傍に置いておく事に一抹の不安を覚えた俺は、ここハンブルクに猫(推定12歳、美少年)も連れて来た。
「ボクの名前は奴隷です。」
その筋の人間の異質な欲を満たす為に不必要な自我はあらかじめペットショップでの調教で排除されたのだろうか。
同じ回答しか返さない彼に業を煮やした俺は、人間として生きるに相応しい名前を付けてやる事にした。

647 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 15:05 ID:T6Np8u9Q
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」

それはさておき、舞台はここでハンブルクに移る。
俺はハンブルクにある日本食レストランで働いています。
「これはペンでこれはフォーク。これはパンです。」
「…これみたいに、君にも名前が在るだろう。君の本当の名前は?」
少年を彼女の傍に置いておく事に一抹の不安を覚えた俺は、ここハンブルクに猫(推定12歳、美少年)も連れて来た。
「ボクの名前は奴隷です。」
その筋の人間の異質な欲を満たす為に不必要な自我はあらかじめペットショップでの調教で排除されたのだろうか。
同じ回答しか返さない彼に業を煮やした俺は、人間として生きるに相応しい名前を付けてやる事にした。
「君の名前は、蛤 太郎だよ。」

648 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 19:06 ID:f+I/vDU+
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」

それはさておき、舞台はここでハンブルクに移る。
俺はハンブルクにある日本食レストランで働いています。
「これはペンでこれはフォーク。これはパンです。」
「…これみたいに、君にも名前が在るだろう。君の本当の名前は?」
少年を彼女の傍に置いておく事に一抹の不安を覚えた俺は、ここハンブルクに猫(推定12歳、美少年)も連れて来た。
「ボクの名前は奴隷です。」
その筋の人間の異質な欲を満たす為に不必要な自我はあらかじめペットショップでの調教で排除されたのだろうか。
同じ回答しか返さない彼に業を煮やした俺は、人間として生きるに相応しい名前を付けてやる事にした。
「君の名前は、蛤 太郎だよ。」
「……アシュトン…。 ボクの名前は――アシュトンです…。」
その名付けが余程嫌だったのだろう、ふるふる…と首を振り忘却の彼方に追いやった筈の自らの名前を答える。
心成しか、その瞳には人間らしい光が灯った気がする。ほんの一瞬、だが。

649 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 20:38 ID:ILNbmv7K
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」

それはさておき、舞台はここでハンブルクに移る。
俺はハンブルクにある日本食レストランで働いています。
「これはペンでこれはフォーク。これはパンです。」
「…これみたいに、君にも名前が在るだろう。君の本当の名前は?」
少年を彼女の傍に置いておく事に一抹の不安を覚えた俺は、ここハンブルクに猫(推定12歳、美少年)も連れて来た。
「ボクの名前は奴隷です。」
その筋の人間の異質な欲を満たす為に不必要な自我はあらかじめペットショップでの調教で排除されたのだろうか。
同じ回答しか返さない彼に業を煮やした俺は、人間として生きるに相応しい名前を付けてやる事にした。
「君の名前は、蛤 太郎だよ。」
「……アシュトン…。 ボクの名前は――アシュトンです…。」
その名付けが余程嫌だったのだろう、ふるふる…と首を振り忘却の彼方に追いやった筈の自らの名前を答える。
心成しか、その瞳には人間らしい光が灯った気がする。ほんの一瞬、だが。
「亜種豚………かわいい名前だ」

650 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 08:58 ID:vCA2thDC
――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」

それはさておき、舞台はここでハンブルクに移る。
俺はハンブルクにある日本食レストランで働いています。
「これはペンでこれはフォーク。これはパンです。」
「…これみたいに、君にも名前が在るだろう。君の本当の名前は?」
少年を彼女の傍に置いておく事に一抹の不安を覚えた俺は、ここハンブルクに猫(推定12歳、美少年)も連れて来た。
「ボクの名前は奴隷です。」
その筋の人間の異質な欲を満たす為に不必要な自我はあらかじめペットショップでの調教で排除されたのだろうか。
同じ回答しか返さない彼に業を煮やした俺は、人間として生きるに相応しい名前を付けてやる事にした。
「君の名前は、蛤 太郎だよ。」
「……アシュトン…。 ボクの名前は――アシュトンです…。」
その名付けが余程嫌だったのだろう、ふるふる…と首を振り忘却の彼方に追いやった筈の自らの名前を答える。
心成しか、その瞳には人間らしい光が灯った気がする。ほんの一瞬、だが。
「亜種豚………かわいい名前だ」
「──かわいい名前ですか?そう言ってもらうと、すごく光栄です」

651 :耽美路線ですか?こ、これでいいかな………:04/08/18 09:44 ID:VXzD7X56
「ボクの名前は奴隷です。」
その筋の人間の異質な欲を満たす為に不必要な自我はあらかじめペットショップでの調教で排除されたのだろうか。
同じ回答しか返さない彼に業を煮やした俺は、人間として生きるに相応しい名前を付けてやる事にした。
「君の名前は、蛤 太郎だよ。」
「……アシュトン…。 ボクの名前は――アシュトンです…。」
その名付けが余程嫌だったのだろう、ふるふる…と首を振り忘却の彼方に追いやった筈の自らの名前を答える。
心成しか、その瞳には人間らしい光が灯った気がする。ほんの一瞬、だが。
「亜種豚………かわいい名前だ」
「──かわいい名前ですか?そう言ってもらうと、すごく光栄です」
照れ隠しで、心ない当て字で名を呼んだ俺に、少年ははにかんだ笑みを浮かべた。
白磁の頬にすっと赤みがさす。
その笑みは計算か、真実か。平凡に生きてきた俺にはわからない。

652 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 10:00 ID:JQG4hDUy
「耽美路線ですか?こ、これでいいかな………。」
>>651は戸惑いを隠せずそう言った

653 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 10:00 ID:j4iGFxQc
流れが止まっちゃったみたいなんで、ここから仕切り直しをしませんか?

<第2章 最後の手紙>

――――――ここで、その手紙は途切れていた。
「・・・どうやら最悪の事態が長嶋ジャパンの身に起こることになりそうね」
事件後亡き>>495の意志を継ぎ、俺の元で働くことになった妖しい笑みの美少女(17)がつぶやく。
「それで?君はどうするつもりだ」
「…猫を飼うわ。」
「猫…」
俺は戸惑った。果たして彼女の話に何の脈絡があるのか?
しかし安易に追求することは、いまの不安定な精神状態の彼女にとってはよからぬことだろう。
そこで俺は、 おちんちんを高速でしごいた、
「…猫ジャラシ……。 ――猫ジャラシ!!」そう叫ぶと彼女は長く美しいその爪を振り被り、俺の一物目掛けて振り下ろした。
驚いた俺はとっさに、一物を亀の頭のごとく体内にしまいこんだ。
そう、彼女は猫憑きに成っていたのだ。俺は彼女の気を少しでも静める為に裏の世界のペットショップで猫(推定12歳、美少年)を買って来た。
だが俺は、とてつもない間違いを犯していたんだ。
その少年はねこじゃらし憑きだったのだ!
「お願いだ!拷問だけは止めてくれ!」


350 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)