5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その19

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:50 ID:jcIXO66G
“シャレにならない”ほどではないけど、なんかちょっと怖い話。
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その18
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/l50
過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:51 ID:eY9f3O0r
◆過去スレ◆

ほんのりと怖い話スレ
http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
ほんのりと怖い話スレ、その2〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
ほんのりと恐い話スレ、その3〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
ほんのりと怖い話スレ、その4〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
ほんのりと恐い話スレ、その5〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ほんのりと怖い話スレ、その6〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/
ほんのりと怖い話スレ、その7〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031831925/
ほんのりと怖い話スレ、その8〜〜
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1038/10389/1038937955.html
ほんのりと怖い話スレ、その9
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10436/1043651685.html
ほんのりと怖い話スレ、その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045420974/

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:51 ID:o44xu41f
◆過去スレ◆
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby3.2ch.net/occult/dat9/1050253293.dat
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/
ほんのり怖い話スレ その17
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078677186/

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:59 ID:luPyE7zn
ドリルちんちん

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 21:01 ID:+cQRQTy+
ベアリングきんたま

6 :前スレ983:04/07/23 21:18 ID:GEbZXHIf
1さん、ありがとうございました&お疲れさまでした。
このスレ、スレタイに油断してるところにマジコワ話が出てくるのが好きなのです。
マタ〜リと続いて欲しいと思います。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:54 ID:9QRNRmzX
ファミコンがまだ売れてたころ、
私もファミコンカセットを幾つも持ってました。
しかし、もっともっとゲームがほしいと常々思っていました。
なので、カセットを大量に持った夢をみたんです。

カセット入れに、ズラリとならんだゲームカセット。
色は、赤や緑や様々でした。
そして、途中でこれは夢だと気付いたんです。
しかし、ゲームが大量にある夢だから、その夢を現実にしようと思ったのです。
そこで、どうゆう方法を取ったかというと、
ちょっとずつ眼を覚ましていくんです。
カセットが消えないように、ちょっとずつ。
カセットは枕元にあり、まだあることを確認しながら眼を覚ましていきました。
そして、半分目が覚めてきたのに、まだカセットがあります。
ワクワクしました。もう半分はカセットを手に入れたも同然です。
そして、失敗する気がしません。
そして気がついて眼を覚ましたら、あれ自体も夢で行なってたことでした。
枕元には、カセットがありません。正直、かなりショックだった。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 01:28 ID:GuBN8fpj
>>1
乙。このスレ結構好きなんで、残していきたいですね。

>>7
わかるね〜。俺もよくあります。
欲しいものを夢の中で手に入れるんだけど、目覚めて本当ガックリみたいな。
でも手の中にはまだ何となく感触が残ってるような感じもするんですよね。

ただ、スレが少し違うかと…こっちに投稿してみては?↓
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1073921776/l50

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 02:37 ID:lfyFzk01
コンビニ入る瞬間にたのしそうな高校生くらいの女の子の笑い声が中から聞こえた。

客は一人もいなかったし、店員はお兄さんだった。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 08:48 ID:pB5xbGIP
女子高生はレジのカウンター下に隠れたんだろう、多分。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 11:35 ID:T2Z15jnO
レジ精算時にお兄さんの声を聞いて二度ビックリ。
さっきの女の子の声は、なんとこの兄さんの声だったのだ。


みたいな落ちだったりして


12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 11:47 ID:aH0ehinw
TV見てたんだろ、多分。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 14:33 ID:9XHTngyl
うちの妹が小6の時に体験した話。およそ10年前。
ちなみに筆者は4つ離れた兄です。

1/2

クリスマス前に、サンタクロースのお面つきのお菓子を買ってきた。
クリスマスの次の日の夜(つまり26日)、
風呂から上がって2階の自室に戻ると電気が消えていた。
室内灯は風呂に向かうときに、
テレビもろとも点けっ放しにしていたはずだという。
テレビも消えており、逆に点けた覚えが無い、
テレビの上に飾られた小さなクリスマスツリーの電飾だけが
赤黄青赤黄青と室内をいかがわしく照らしていた。
わけがわからないまま明滅する暗い部屋を覗き込んでいると、
視界の隅で何かが動いた。
ドアの左手に壁沿いに置かれたピアノの、そのピアノの向こうから、
お菓子についていたサンタクロースのお面が
顔を傾げてこちらを伺っていた。
妹は一瞬視界が暗転しかけたらしいが、
次の瞬間家人の誰か(というか兄の私)の悪ふざけだと思い、
剛毅にも
「なんばしょっとか!やめんか!ふざくんな変態が(※福岡県民です)」
と喚き散らした。
ところが、それを聞いた私が驚いて階段を上がってきたので、
今度こそ錯乱して全裸で部屋から飛び出した。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 14:34 ID:9XHTngyl
2/2

私および後に続く父親母親〜これで家人全員〜はその場で、
目鼻からの汁まみれで泣き喚く妹から
「どうやら部屋に何者かがいるらしい」ということを聞き出した。
母親が弾かれたように階下の電話に向かう一方で、
親父と私は恐る恐る部屋を覗いた。
部屋の電気は、ドアの外のスイッチで、何事も無かったように点灯した。
サンタのお面はピアノの向こうにも、
床にもベッドや机の下にも見当たらなかった。
窓はすべて内側から鍵がかかっている。
110番で来てもらった2人の中年の警察官のうち一人が押入れを開けたが、
中には布団以外何も見当たらない。
そこからつながる天井裏も、ホコリの様子からそもそも人が入った気配が無い。
妹は12月26日から翌年の2月まで、自室に入ろうとしなかった。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 15:01 ID:Oy/lEJLm
全裸とか入れなきゃよかったのに

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 15:13 ID:WRtzK4dc
怖いんだけど、なんか笑ってしまった

17 :13&14:04/07/24 16:06 ID:9XHTngyl
>>15
ほんのりだから全裸くらいイイヤとおもって。
ちなみに実際現場で私と父と母3人全員がイッチバン最初に妹に言った言葉は
「よくわかんないけどとりあえずタオル巻け」

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 16:55 ID:7nJEWTiG
男友達の昔話。
サークルの飲み会で遅くなり、帰るのが面倒になって、近くのラブホに女友達と入った。
ヤル気は全然なくって、ほんと眠るためだけのつもりだったそう。
でも相手の女の子が部屋に入ってから落ち着かなくなった。
妙にそわそわしてる。
そんな顔しなくたって、本当にやらないよ!俺は眠いんだ、お前もさっさと寝ろ!
…みたいなこと言って彼は先に眠りこんでしまった。
そして何ごともなく朝。
駅に向かう路上で、彼女がぽつぽつ話はじめたこと。
あのホテルね、ちょっと前に殺人事件あったの。
ニュースで見たの、思い出したの。
女の人がベッドの下で殺されてたんだって。
発見されるまでに、その部屋何組かお客入ったんだって。
ベッドの下の死体に気が付かないで…
どの部屋かは知らない。
なんかどこかで見たホテルだなあって思って…入ってから気が付いたの…


私もそのニュースは知ってます。気持悪い事件だった。
彼のひとこと。
…気が付いたんなら言え〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 17:42 ID:o+febU4J
>>17
全裸つっても小6だろ。つまんねー

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 19:13 ID:pPiMURjp
なんでそこまで絡むのかわからん
ほんのりっぽくていいじゃん

>>18
よく寝られたな……

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 19:14 ID:d0628V8s
>>18
N県民か

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 21:32 ID:ni8XsAbg
友達といいつつ普通にラブホテルに入るところが怖い

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 21:55 ID:W7iwp5ti
>21
京都じゃなかったっけ?

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 22:06 ID:Xm2OM//c
ある小学校3年生の晴れた真夏の糞暑い昼下がりのできごとだった

わたしは河原で棒を見つけて遊んでいた
今思えばたぶんファイバーの釣竿だったのだろう
一通り遊んだわたしは広場に釣竿を突き差して
木陰でジュースを飲んでた次の瞬間

ドーン!!

さっきまで遊んでいた棒に雷が。
もう少し遊んでいたら・・・
その後すごい雨が降り始めた。

雷は急に来るから気をつけてね

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 14:26 ID:dZGBYF5g
>>13
「小六の妹が全裸で汁まみれ」というキーワードで怖さよりも(;´Д`)ハァハァが優先してしまいました。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 11:29 ID:nlk6glci
死ぬほど洒落にならないスレが荒らしだらけだ・・・夏休み中学生だと思われるが・・

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 21:03 ID:5NnhegC3
>>26
他の板でもそんな感じになってますね
・・・夏だなぁ

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 22:01 ID:/7zhDxfM
夜中、といっても夜11時。
『髪乾かして歯磨いて寝るか』と思い階下の洗面所へ。
脱衣所入って正面に洗面台、左にトイレ右に風呂がある。
風呂の戸の前に仲良く並んだスリッパが2組。
風呂の戸はすりガラスになってて中はあまりみえないんけど
何故か内側に風呂の蓋が立てかけてあって中の人影すら確認できない状況。
そして蓋の上から1つだけ頭らしき影が見えてました。

パパン&ママン・・・邪魔してスマンかったな・・・。
ちなみに昨日の夜11時頃上記と同じく階下に降りると
「あんっ・・・・んんうっ・・・」とうめき声が聞こえてきました。
てか部屋にいても聞こえるしね・・・。
元気だねぃ・・・。

ほんのりほんのり・・・。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 23:15 ID:pxByGJma
>>28
ま、円満な家庭でよかったね


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:36 ID:bamYAMkV
ほんのりエロスだな…俺もそう言う家庭を持ちたいな。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:51 ID:Rou9czyv
>>28
そういうのは微笑ましいが、俺は受験勉強してるときに
前の家の夫婦が夜中に絶叫してHやりやがって
俺は頭来て窓から「静かにしろー」と叫んだことがある。
翌朝、そこの奥さんから
「すみません、昨日騒さかったですか」
とほんのり頬を染めつつ謝られた。
おれがドギマギしてたら
「昨日は夫の1周忌でしたので」といわれて
そのときは意味がわからんかったが
後から怖くなった。
1年経たない内に隣は引っ越したけど
その晩以降は1度たりともそんな声は聞こえなかった。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:01 ID:vEP9FFn1
>28
3ヶ月後の10月頃になったら、パパンから「弟か妹が出来るゾ」て告げられるんだろーか?(w

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 07:10 ID:iotpH/zB
>>31
一周忌の法要に親戚友人が集まって、みんなで未亡人相手に乱交か。
おもしろい風習のある地方だな。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 09:41 ID:7+bpNroj
>>33
1周忌だから、男も女も絶叫&むせび泣きしてたんでしょ?
それがやってるように聞こえたんじゃ無いのかな?


35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 10:22 ID:XjvuAXmz
一周忌で絶叫&むせび泣きなんてするかな。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 10:24 ID:nS7OvaOo
どんどん>>31の意図から離れていってるのにワロタ

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 10:38 ID:5qi2hQdI
いやー、おれもオチが分かんね。
旦那さんの一周期の日に絶叫することって、何だろう。


38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 10:43 ID:iotpH/zB
>>34
ああ、なるほどね。お隣は中国の人か。

>>35
多分、哭き女≠チていうのを雇ったんだよ。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 12:33 ID:TY1FF6VI
一周忌ということで激しくオナーニをしたんでないの?

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:10 ID:Dhw3Uhs+
>>39
男っていつも女をそんなふうに想像してるのね!ふざけないでよ!
















                                   33歳 男


41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:19 ID:9x+DE8uF
小学校低学年くらいの時に町内会で肝試しがあった。
脅す役は地元の兄ちゃん達がフランケンシュタインのマスクとかつけた解りやすい奴だったんだけど、
数人チームで肝試しコースを散策してた時に、
白くて長い布(レースカーテンみたいなやつ)を頭からかぶった人間のようなシルエットが、
T字路の ̄の部分を右から左にふわふわとゆっくり横切っていくのを俺だけが見た。
その時なんだか脅すとかそういうものじゃないただならぬ空気を感じて逃げ出した。
他のメンバーはそのまま散策したあとゴール、俺だけ臆病者扱いだったんだけど、
いまだにあれが何だったのかわからない。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:20 ID:/8fhGopE
>>41 くねくね

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:24 ID:gRGERL8R
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ナンダッタンダロウ
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:35 ID:p4j1tl6s
お前か

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 14:38 ID:XmihreJU
>41,>43,>44
warata

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:52 ID:If1LKdVy
     ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ヲイ、笑いごとじゃないぞ!
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |



47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 18:57 ID:KtIBTG4p
思い出すとほんのりと怖い話、一つあった。

まだ幼稚園に入る前ぐらいだったと思うんだけど突然母親の
片耳が聞こえなくなった。医者にいっても原因がわからなくて
母は子供の頃から知っている、実家近くの神様を拝んでその声を
聞いてくれるおばさんの所に行ってみた。見てもらうと
「なぁんだ、あんた水子がいるんじゃないか。」と言われた。母は
「妊娠してすぐに流産して、別にわざとおろしたわけじゃないのに。」
と驚いて言ったら、とにかく供養をしろとやり方を教えてもらってその日は帰った。

それから10日の間、母は家でお経を読むことになった。お団子とかもつくっていた。
お線香たても無いからガラスの器にクレンザーを入れて使っていた。
その横で私は遊んでいた。10日目も母の横で遊んでいたけどお経が
終わると同時に突然ガラスの器が真っ二つに割れた。

そのあとの記憶はおぼろげだけど神主さんのような人の写った
セピア色の写真(絵?)と花束を持って私は母と橋の上にいた。その前に
タクシーの運転手がこんなところで下ろせないとか何をするんだ
とかどうやって帰るんだとか驚いていたのは覚えている。
母は写真と花の両方を川になげて、家に帰るまで絶対に
振り返るんじゃないと鬼のような顔で私の手をひっぱって
橋を渡りきった。その後のことは覚えていないけど母の耳はその後
しばらくして良くなった。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 19:55 ID:IO8BhZ2O
>タクシーの運転手がこんなところで下ろせないとか何をするんだとか
スマン、家庭の事情を一瞬誤解した

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 20:05 ID:KtIBTG4p


50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:10 ID:kIsBH0Ab
さっき嫁から聞いた話。
今朝、職場の会議のセッティングが終わって各部署へ「準備完了したので集合してください」の
電話を入れた。
会計部へ内線を入れると、ワンコールで出たのだけれど、相手が受話器を上げて
耳に当て、「はい、会計部**(個人名)です」と言うまでの1秒少しの間に喉が潰れたような女の声。
声というより、苦しげな吐息みたいなものだったらしい。「はぁ……はぁ…はぁ」って感じの。
「はぁ」と「あ゛ぁ」の中間のような声に驚いたのだけれど、普通に「準備出来ましたか?今から主任が向かいますね」
といつもの事務の若い女の子の声がしたので、空耳だと思ったそうだ。
でも、彼女が受話器を耳から離して置くまでと思しき間にまた、同じ「はぁ……はぁはぁはぁ」っていう声。
事務の女の子が走ってきて電話に出たんじゃ?と思ったけど、ワンコールで出てるわけだし
その時間には会計部には何人も人がいたそうだ。
嫁の職場は古い神社です。


・・・・・・あんまり怖くないかな。ゴメン。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:35 ID:ade38ATk
>>48
俺も思った
タクシーの運転手が浮気相手なんだと思った


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:38 ID:KtIBTG4p
?文章の前後を読んでもそんなことを想像するの?馬鹿みたい。
橋の上で突然下ろしてくれって言ったからタクシー運転手が
驚いただけだよ。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:47 ID:GSc+yd2M
タクシーの運ちゃんは、川に身投げの親子心中か?と勘違いしたんだろうなあ。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:51 ID:KtIBTG4p
そう。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:58 ID:ajRx/fsQ
>>50
茶飲んでる最中でむせたんだよ。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 22:01 ID:buY9UWm+
>>52
何よ!あたしを馬鹿にしたわね!ふざけてるの?


57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 22:19 ID:IO8BhZ2O
>56
使い古されたネタはやめれ
>52
最後まで読んだからキチンと理解できたんだが(故に”誤解”)
突然場面転換して「セピア色の〜〜」とくるもんだから、過去を幻視してしまったのかと思ったのよ
いや、スマン


58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 00:57 ID:4J25dtpQ
俺も、神主の写真とかの話から、夢で見た光景か何かを語ってるのかと思った。
なるほど、タクシー運ちゃんともめたのはそう言う理由だったか。
何で怒ったんだろうかと普通に疑問だった。

にしても、水子の話に、「振り返ってはいけない!」の母の鬼の形相。
ほんのりどこじゃないね。てゆーか、もしそこで君が振り向いてたら、
どうなってたんだろか?お母さんが流産してしまった子供が、
もしかしたら君に嫉妬していたんじゃないのか?

59 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 23:03 ID:MQ1klFL6
そういうことなんだろうね。
でなきゃ危険な場面に子どもを一緒に連れてこない。

60 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 01:09 ID:tCF9MT6f
こわいぃ〜

61 :aki ◆5Z7sgmagO6 :04/07/29 02:36 ID:MyMH8+c7
>>31
死んだ夫といたしていたと思ったってこと?

62 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 08:58 ID:p4s5GzJG
>>61
そう考えると確かに怖いなぁ…
奥さん身内にサセ子説で盛り上がったけど、
相手が幽霊だったとなると…。

でも、知り合いに旦那さんが亡くなった方がいるけど、
やっぱり数年経っても話をし出すと涙を浮かべるし、
一周忌ならまだまだ泣けると思うんだけどなぁ。
あえぎ声に聞こえるまで泣くのはどうかと思うんだけど…。

63 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 21:26 ID:zNasaFAM
>>58
そこで「今度は流さないでね」って本人がギャグで言ったらどうなっただろ。

64 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 22:17 ID:Jt5YaUhC
>>63
おそらく死ぬまでビンタされる


65 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 01:42 ID:4Ci9QY5w
こわいぃ〜

66 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 10:11 ID:z33tOoMb
>>64
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

67 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 14:05 ID:9zhjcqzf
俺(霊感まるでナシ)が友人(自称見えちゃう人)と渓流釣りに行った時の話。

早朝から釣り始める為、夜中のうちに車で現地に向かっていた。
国道とは言ってもそこは田舎、深夜になるとすれ違う車は少ない。
更に、山へと向かう道に入ると民家すら無くなってゆく。
そして完全な山道になると、自分達の車以外の明かりは無くなった。
山道に入ってしばらくすると友人が口を開いた。

「なぁ・・・・」 ←友人
『あーん?』   ←俺
「ちょっと聞いていい?」
『うん。何?』
「あのさ、この道に入ってから誰か見た?」
『へっ?』
「白い服着た女の人とかさ。見なかった?」
『いんや。見てない。』
「そっか・・・・・・」
『・・・・・・』
「・・・・・・」
『・・アハ、アハハハハ』
「アハハハハ」
『がんべんしでぐだしゃい』 ←半べそ状態



たったこれだけの事なんだが、TVの心霊特集を見てるより100万倍くらい恐怖を味わいまちた。


68 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 17:27 ID:8B7mBckc
>>67
あーん?って言われるのが一番怖い


まぁそれは置いといて
見えちゃう人って他人の家に行ったら必ず「この部屋いるよ・・・」って言うって聞いたけど本当?


69 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 20:15 ID:9zhjcqzf
>>68
見えちゃったなら言うんじゃない?
あ、でも、気を使って言わないかも。

70 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 20:40 ID:6BvOIZso
言わんと思う。
すぐ口に出すヤシは
なんちゃってが多いだろ。
まー目立ちたがりだったら言うんだろうが。

71 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 21:22 ID:TyV/wTC6
さっき鼻からミミズみたいな血塊が出てきました。引っ張っても引っ張ってもまだ出てくる。
鼻血…?ほんのり怖かったでつ。

72 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 22:30 ID:WFiZ92kN
>>71
昔、仕込んだ万国旗

73 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 23:56 ID:MIE3X67i
>>72
お茶吹いたよ('A`)

74 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 03:34 ID:mtk5MILp
以前、墓場の中心で愛を叫んだモノです。
少し思い出した(またかよとか突っ込みはなしでオネガイシマス)ので書きます。いい話スレ向きかも知れんが。

俺は高専出身で、実家から離れたくて卒業後、地方大学の3年に編入した。
地方で家賃が安めなので、今時の学生はワンルームとか結構いい場所に住む。
俺はビンボーだったので、ボロい木造アパートに済んでいて、
学費や生活費もバイトで稼いでいた。バイトPGをやっていたので時給は他より断然良かった。
勿論、便所、風呂共同だ。
アパートの家主さんは人のいいおばあさんだった。
家庭菜園で取れた野菜を玄関先に置いてくれたり、
便所、風呂の掃除、玄関に置いているゴミを出していてくれたり、すごく世話になった。

そのおばあちゃんが死んだ。

正月に帰省してる間に、急逝していた。アパートに家主が死んだ旨の張り紙があった。
その後、アパートに不思議な現象が起こり始めた。
俺は階段を上ったすぐの部屋に住んでいたが、アパート全員帰ってきてるのに
階段を上る足音 だけ がしたり
廊下を雑巾掛けする音がしたからおばあちゃんかなと思いつつ
戸を開けると真っ暗で誰も居なかったり、
帰って来た時、集合玄関の靴入れの靴がバラバラだったのがスッキリしてたりね。
最後は俺ともう一人2階のヤツが居ただけで、みんな出ていってしまった。
おばあちゃんにとって俺らは孫も同然だったんだろうなと思って、今でも有難いと思ってる。

おばあちゃん、おおきにな。

75 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 03:47 ID:mtk5MILp
またまた追記。ゴメンナ

靴なんか突っ込み放しな野郎ばっかりだったから
他人の靴まで綺麗に並べるなんてことはないよ。

アパートに入るにはうるさい戸を開けないとダメだから
セールスとかが来たら戸をガタガタ、バタッと開閉する音がするからすぐわかる。
階段は木製だからキシむ音がするんだけど
俺の部屋にはすごく響く(なんせボロアパートだから)。
だから誰かが侵入したとは考えられないんよ、コレが。

床拭いてる音で外見たのは、
幽霊でもいいからおばあちゃんにもう一回だけでも会いたいと俺が思ったから。
死んでる人がソコに居るとは俺も思ってないけどね。

そのおばあちゃん、「薫」って言うんだ。
すごく良い人でカワイラシイおばあちゃんだった。
死に際に会えなかったのをすごく後悔してます。

あげていいよな

76 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 03:55 ID:EeLirp8I
もちろんだよ。・゚・(ノД`)・゚・。

77 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 03:55 ID:mtk5MILp
ありがとな

78 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 04:08 ID:r+0XEWCS
エエ話や・゚・(ノД`)・゚・。

79 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 05:39 ID:mtk5MILp
あんたらいいヤツらだな。
これぐらいの話なら思い返せばチョコチョコあるだろうに。
ちなみに俺は霊感0だから。
千日前とか仕事の都合で夜中ウロついても
何も感じなかったがな。

客引きが「オニサーンマサージドウデースカ」ぐらいだったがな

80 :1/3:04/08/01 05:44 ID:iSKqL/z4
これは去年に友人3人で旅行に行った時の話なんだが
金銭が厳しく、夜行バスで東京から神戸に向かっていた
2階立てのバスの2階席で、自分はバス後方にある階段隣の1人席で
通路を挟んだ隣の窓側に友人2人が同じ1人席に縦に並んだ位置に居た

夜中なんで車内はもう寝に入っていて、自分もウトウトしていた
そんな時、脇の通路を人が歩く気配と音がした
普通に起きていた時にも階段下のトイレに向かう人がいたので
またトイレに行く人なんだろうと思っていた

でも脇を抜けていくはずの人の気配がしばらく消えない
車内でスリとかいると聞いていたので、もしやと思い
確認したが誰もいない。気のせいと思いまた寝に入った

ちょっとすると誰かが階段から上がってくる
ウトウトしてたが2階席の人間が下にいった音も無かった筈なので
1階に居た人が上がってきたのかなと思った

上がってきた人が自分の隣で立っている気配がする
さっきの事もあったし、熟睡に入れずイラついてたので
今度こそ確認してやろうと起きた
そうすると視界の隅でバス前方に行く人の後ろ姿が見えた
さっきのもそいつだったのかと思い、スリとかだったら嫌だから
どんな容姿でどの辺の席に居る奴かと確認しようと
腰を浮かして前を見たが誰も歩いていないし、立ってもいない

81 :2/3:04/08/01 05:45 ID:iSKqL/z4
夜行バスって車内は走行音と寝息ぐらいでけっこう静かなんだ
でも、人が座る際に発生する音も聞こえる筈なんだが聞こえない
そうしたら後から小声で自分を呼ぶ声がする
斜後ろにいた友人はGBをやっていて、まだ起きていた
そこで今、人が上がってきてこの通路を歩いていかなかったか訪ねたが
誰も上がっていないし、歩いてもいないとの事だった
釈然としなかったが、自分の財布や鞄等の安全は確保してるし
明日の予定もあるのですぐに寝に入った

明け方近くになり、ふと目を覚ますと高速上でバスが止まっていた
交通事故で足止めされてるらしいと、まだ起きてた友人が教えてくれた
バスは1時間程経っても全然動かず
ギリギリのスケジュールを組んでたので善後策を相談しようと
爆睡してたもう一人の友人を普通に起こしたら
何か妙に驚きながら、大きい声あげて目を覚ましてかなり恥ずかしかった




まぁ神戸に遅れたが到着し、そして遊んだ後に帰京のために神戸駅に向かう時
最後に起きた友人が夜行バスは嫌とか言いはじめた
もう往復分の金を振り込んでるんだから何言ってんだと聞き入れなかったが
最後には自分が差額出すから新幹線で帰ろうとまで言いはじめる
自分達は朝までに帰宅できれば良いから、そこまで言うならと
新幹線で帰京することになった

82 :3/3:04/08/01 05:46 ID:iSKqL/z4
そして電車内で金を出した奴が、昨夜のバスの話をしてくれた

そいつの話だと夜中に窓側に顔を向けて寝ていて、気配を感じて目を覚すと
通路からそいつの顔を覗き込もうとしている何かがいて
ずっとそいつの顔の真横に人の顔があり、恐くて金縛りみたいに
声も出せず完全に固まった状態だったそうだ。

目は動いたので横目で確認しようとすると、やっぱり何かいて
カーテンの切れ間の窓に映る自分の側には人間の形っぽい
TVの砂荒らしみたいなモノとフワフワした人魂みたいのが
やたら車内に浮いてて、それが目の前に来たとこで
記憶がなくなり、朝起こされたとの事でした。

学生からの友人で、そんな怪談みたいなことを言う奴ではなかったので
本気で恐かった… ってもう朝じゃん

83 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 06:04 ID:mtk5MILp
大阪生まれの大阪育ちなんだが
途中、地方都市で優しいおばあちゃんに出会ったりしたんやけどね。

親戚が東京にいる。家族5人だと新幹線より高速の方が安いのか知らんが
車で東京の親戚のところまで行った。
途中、日本坂トンネルでオヤジが「外みんなよ」って言った。
母親が「あ、日本坂トンネルやなぁ」と言っていたのを覚えている。
俺ら後部座席の兄弟3人は当時流行ってたUNOかなんかの
カードゲームに夢中だったと思う。

あそこはかつてトンネル火災があったとこだと思うが
ガキの頃の俺らには知るよしもなく
オヤジは何かを察してたのかなとか思う。

結局何も見てないんだけどね。>>80もそんな感じのモノを見たのかなと。

今考えると俺の家系って霊感の家系なんかなぁ・・・

84 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 09:28 ID:/Le20xyg
わたしは東京から大阪に向かう夜行バスの車内で
猫の霊をみたことがあるよ
うちにも猫3匹いるんだけど
猫って、気配がないというかなんというか静かに、独特の動きするのね
そのとき私と友達一人は一番後ろの座席だったんだけど
そしたら前の方から白と黒のブチの猫がとっとっとっとって歩いてくるねん。
「ぉ、猫」って思わず身構えて
(道で野良猫にであっても必ずちょっかい出すから条件反射)
友達に「はぁ?」っていわれて
それと同時か、その前かよく覚えてないけど
猫が私の座っている最後尾とその一つ前の座席の間で姿がふっと消えた
夜行バスの中に猫がおるわけないやーん!ってハっと気が付いた。

車にひかれた子なんかなーってぼんやり思った。
友達は「猫かってるからわかってくれるとおもったんちゃうか」
っていってるし、恐くはなかったな・・・


85 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 10:33 ID:XrHa/UU1
>84
生まれ変わる前に、次の飼い主になる人物を下見に来たんだYO
とゆー訳で、84は近い将来、猫を拾って飼う事になるだろう(w

86 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 16:14 ID:dT7gzSEq
昨日の夜、ファミレスで地元の友達と4人で話してたんだが、
ふとしたきっかけで心霊系の話になった。
4人のうちの1人がかすかだが霊(悪霊のみ)が見えるという。
話の内容は、
俺、A、B、C(霊が見える)とすると、
A「俺になんか霊みたいなのとりついてる?」  
C「いないよ」
B「俺には?」
C「いないねー」
俺「俺は?」
C「・・・・・」
俺「えっ?」
C「今だから言うけど、おまえについ最近までとりついてたよ」

まじヘコむ・・・・。


87 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:59 ID:hD/+UBSi
>>86
オチをつけられただけだ。
おちつけ。

88 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 17:12 ID:jRIUn+ak
父が亡くなったら、家にあった木がいくつかすぐに枯れた。
たらの木、栗、海棠、等 2本づつある内の一本が全部かれた。
もう一本も枯れたら母が亡くなるのかな。

89 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 17:41 ID:bFq8f/bN
                ∧
             / ̄ ̄ ̄\
         |\/_冂__  \_/\
        /  ||_  ● _||  /  /\
        | @|// ̄\\  |@  |/ ̄\
       /\@ ̄/\   ̄  @  | / ̄\
      /\ \/    \   L__|\/ ̄\
     /\ |  ̄\ ̄ ̄    /     \

ゾックとしちゃったよ〜




90 :1/6:04/08/02 17:57 ID:kioYfcSx
今から9年前のこと。
中学時代からの親友Aとその彼女B、俺、俺の彼女Cの4人で
バス釣りにいくことになった。
当時俺は車を持っていなく、Aの車(白のパジェロ)でいくことになった。
その日はAとBが同棲をするための引越しを20:00ごろに片付け、
引越しの手伝いのお礼に、とファミレスで夕飯をおごってもらい、
一旦帰宅し準備後、夜中1:00に地元を出発した。

91 :2/6:04/08/02 17:59 ID:kioYfcSx
車内ではファミレスでの会計時にレジ脇に発見した「怖い話 富士五湖編」の
テープを聞きながら順調に進み、3:00前には目的の富士五湖の1つの湖の
周回道路に差し掛かっていた。
右側はガードレールでその先は湖に続く崖。左側には山が迫っており、
落石防止の金網が張ってある。
そんな道のトンネルに指しかかろうとした瞬間
「ドーン」
車の天上から轟音が・・・・・
トンネルの中で車をとめるわけにもいかず、トンネルを抜けてすぐに停車。
車の屋根やボンネットを見てみるが何も落ちた形跡は見当たらない。

そんなとき左の崖上をフとみると白い霧のようなものがフワフワと
上がっていくのが見えた。
「ん?」
と俺が思っていると親友の彼女Bも見ていたようで青ざめた顔で俺と視線をあわせる。
辺りがうっすらと明るくなってきたこともあり、「明け方に発生する霧だろう」
と片付け一路目的の湖へと向かった。

湖へ到着し、夜が明けボート屋が開店すると俺達はボートに乗り、釣りを楽しんだ。
が、さすがに重労働&徹夜ということもあり、またボートの適度な揺れで眠気が増してくる。
そこで一旦車に戻って寝ようということになり、ボートを一旦返却し、
4人で駐車場に向かって歩いていった。


92 :3/6:04/08/02 18:00 ID:kioYfcSx
「キャーッ」
最初に声を上げたのはBだった。
何が起きたか分かっていない他3人。Bは手で顔を覆い震えている。
Aが「B、どうした?」
Bは顔を覆ったまま声にならない声で「車の上・・・・」

俺が車のステップに乗り屋根の上を見てみると、そこには・・・
天上いっぱいにこびりつく長い髪の毛。

「うわ〜っ」
恥ずかしくも声を出してびびる俺。何が起きたか分からないAとC。
地面が斜めになっているので、普通に止まっている状態でも車の天上は見える。
AとCも気がついたのかそれぞれの反応を示す。

その髪の毛は濡れた状態で天上にあったようで、日が高くなったその時間には
すっかり乾き、天上に張り付いていた。
相変わらずパニくっているBの介抱をCに任せ、コンビニの袋を手袋にしたAと俺で
そのこびりついた髪をはがしては捨てる。

その日は当然これ以上遊ぶ気力もなくそのまま帰路へとついた。
(その車で帰ること自体気が乗らなかったが・・・)
帰りの車内は無言であった。(半分は寝てた、というのもあるが・・・)


93 :4/6:04/08/02 18:01 ID:kioYfcSx
次の日の夜、Aから「Bの様子がおかしい」との電話が入った。
同棲の準備はしていたが一緒に住むのはもうちょっと先とのことで
Bは実家に帰っていたのだが、AがBの家に電話をしたらBの母親から
「体調が悪いようで蒲団に横になっているが蒲団にくるまって
たまに何かブツブツいっている。何かおかしい」とのこと。
どうも、昨日のことがよほどショックだったらしい。
それからAと話をしたのは
・俺とBが目撃した白い霧のようなもののこと。
・天上に何か落ちた音がしたときには天上には何もなかったこと。
・昨日の髪の毛が何だったのか?
最後に「これからBの家にいってみる」とAが言い、電話を切った。

急に俺もCのことが気になりCに電話をかけてみるとあっさりと本人。
「眠い、日焼けが痛い、シミが怖い・・・」とのこと(笑)
まぁ、体調は悪くなさそうなので一安心した。


94 :5/6:04/08/02 18:03 ID:kioYfcSx
次の日。Bのことが俺も気になりAの家に電話をしてみるとAの母親から
「昨日の夜、車で出かけた際に事故を起して入院した」とのこと。
俺との電話の後で出かけた際の事故のようだった。
入院先を聞き、急いでCと見舞いに行った。

病室に入った俺とCの目に映ったのはギブスに足を固め、頭に包帯を巻き、
半分起きた状態で少年ジャンプを読むA。
俺「おい、だいじょうぶか?」
A 「おぉ、事故っちゃったよ・・・」
話を聞くとやはり俺との電話の後、Bに会いに行こうと車を運転してた際に事故った、という。
A 「車、廃車にしちゃったよ(笑)。まぁ、なんか気味悪かったしちょっと安心もしてる」
俺「どうして事故なんか起したんだよ」(Aは車の運転が好きで技術もそれなりにあった)
A 「なんかさぁ、あんまり良く覚えてないんだけどカーブでハンドルがきかなくなって
『まずいっ』と思ったがブレーキもきかず、夢中でサイドブレーキを引いた。
その後は病院での記憶しかない」
あとで親が警察から聞いた目撃者の話ではで中央分離帯に突っ込み、反動で車が横転した、
とのこと。幸い夜中で交通量もそれほど多くなかったようで後続の車に突っ込まれる
ようなことはなかった、とのこと。

俺「で、Bちゃんはどうした?」
A 「俺こんな状態だから連絡も取れてないんだよ・・・」
C 「それじゃ、私が電話してみるよ」
AからBちゃんの家の電話番号を聞き、Cが電話をしに公衆電話へと向かった。
数分後戻ってくると「Bちゃん、これから来るって。びっくりしてたよ」
A 「体調は戻ったのか。あんなことがあったから何か幽霊みたいなのが取り憑いたのかと
思って心配だったんだよ」
Aは笑ってそういってたが、ぎこちない笑いだった。
その後Bちゃんも見舞いに来て、話をしていたが寝込んでいた間は自分の記憶が一切ない、
とのことだった。その日の朝に普通に目がさめて「丸一日寝てた」との認識らしい。
その日はそのまま解散し、俺達はそれぞれの家へと帰った。


95 :6/6:04/08/02 18:04 ID:kioYfcSx
その夜、入院中のAから電話。
「今日、あの場ではCちゃんがいたから言わなかったけど、事故る寸前にハンドルを握る
別の白い手がたしかに見えたんだよ・・・・。正直あの車が廃車になってくれて助かった。
次に乗ったら絶対ヤバイ。あの髪の毛も訳わかんないし。」

結局AとBは結婚しても、俺との付き合いは相変わらずだが、あの日の「髪の毛の話」は
その後一切していない。







それから数年たってA、B、俺の3人でファミレスで食事をしているとき(Cと俺は既に別れていたw)、
Aがトイレにいっている間にBが
「実はあの時ね・・・一日中外に何かが私のこと監視してたの。窓の外にずっといた。怖くて怖くて
蒲団から出れなかったんだ。でもこれを話すとAが心配すると思って言わなかったんだけど・・・」




乱筆乱文、そして長くてすいませんが話は一切脚色ありません。
霊体験なんてめったにない俺にとっては怖かった・・・・


96 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 21:32 ID:0GtjIPVD
>>90
長文 乙
ほんのりとゆーより、結構シャレになってないんじゃ・・・

97 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 21:34 ID:adxzr+ry
結局その正体はわからなかったのね

98 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 21:44 ID:gylbjW07
パジェロだから…

99 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 22:11 ID:V0/cTSkm
三菱自動車の怖い話か

100 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:10 ID:uCegPEwg
オイこそが 100げとー

101 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:36 ID:WWJzh+Sf
厨房のときアパートの1階に住んでいた時のことですが、

2階建てベッドの2階の自分の寝床につこうとしたとき、
車の急ハンドルの音が聞えたなーと思った次の瞬間
「どーん」
とすぐ側ででかい音がした。
慌てて窓を開けてみると、電柱に車がぶつかっていた。
時間がもう少し早かったら・電柱がなかったら、多分私も無事ではない。

車を見ると、シートベルトしてなかった所為か
フロントガラスに頭突っ込んだ後が二つ。
中から夫婦らしき人二人がよろよろと出てきた。

結構な時間だったにも関わらず野次馬が大勢いた中
夫婦喧嘩始めて、うちの近所のおじさんに「エンジン止めろよ」と突っ込まれてた。

翌日の朝、ぶつかった電柱を見にいったけど、表面だけが欠けてる感じ。

フロントガラスと電柱って強いんですねー。

102 :101:04/08/02 23:37 ID:WWJzh+Sf
誤爆しました

103 :ゆきひさ:04/08/02 23:55 ID:ItNskqdc
 小学校の時、転校してきた奴で、少し変わった奴がいた。
家はやや貧乏そうで、親父さんがいないみたいだった。
お袋さんは2,3回見たことがあるけど、優しそうな人で、
そんなに不幸そうではなくて普通に明るい奴だった。
 でも、変わってるのはそいつがどんな真夏でも絶対に
長袖を着つづけていた事だった。寒がりって訳ではなかった。
夏休み前とか、長袖シャツに半ズボンで学校に来てたし。
 あと、プールの授業にも絶対出なかった。
なにか体にコンプレックスがあるのかな?ってようやく気付いて
来た頃、クラスの悪ガキ達の間でそいつをよくからかう様になった。
 その長袖シャツを剥ぎ取ろうと、みんなでからかったんだけど、
ある日、そいつが無性に怒り出して暴れて、そいつの指が俺の目に入った。
俺は涙がボロボロッと出てきて、他の奴らはそれに感化されてカンシャクを
起こして、数人で本気になってそいつの服を剥ぎ取った。
 そうしたら、そいつの右腕にヘンな物が…
「うまれてきてくれてありがとう(ハートマーク)だいすきなわたしのあかちゃん○○くん(ハート)
 ままはとってもうれしいです(ハート)いいこにそだってね(ハート)○○ままより(ハート)」
と、すこし歪んだ「刺青」が施されていた。お袋さんの「お手製」だったのかな。
 そいつは、その後しばらくしてまた転校してしまった。
それから一回も会ってないけど、今はどこにいるんだろう?今そいつも俺と同い年の25歳か…
刺青の文面はうろ覚えだし、なにしろかなり歪んでたので(成長のせい?)
けっこう適当です。
全部ひらがなとハートマークだけだったのは覚えてます。
ハートマークは赤だったか黒だったか…
この刺青彫ってるときに、「この子は将来大人になる」って
当たり前のことは考えつかなかったのか…。
でも、可愛いだけの名前を子供につける親の心境も一緒なのでしょうか。
サイコさんの行動は基準にならないか…


104 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 00:32 ID:iXCebJ/1
19 名前: 飛鳥 投稿日:2000/12/31(日) 00:14
みんとぶる-は変態。

105 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 00:38 ID:jC8z/pFq
江戸時代の話で、ある罪人を処刑場に引きずり出すと
「俺は無実の罪で処刑されるんだ」といって暴れて手に負えない。
困りきった首切り役人が上司の奉行に報告に行った。
頭の切れる男として有名だった奉行は腕組みをして部下の話を聞いていたが
「わかった。では私がやろう」といって処刑場に出て行く。
それを知った罪人はますます暴れていう。
「やい、このへっぽこ役人めが。無罪の俺に濡れ衣を着せて
のうのうとしやがって。呪ってやる。子々孫々末代まで必ず祟ってやるからな」
鬼神の如き凄まじい形相で睨み付けてくるのに部下は腰を抜かし
「奉行様、これほど恨みのある者を斬れば怨霊となって必ず災いをもたらします。
現に先代の首切り役は怨霊にとりころされたというもっぱらの噂です。処刑はおやめなされませ」
奉行は部下が袖に取り付くのも振り払って抜刀して前に進み
「そこな罪人。晴天白日のお裁きに不服があるとの申し上だがもはや逃れられはせぬ。
見苦しい悪あがきはやめて神妙にいたせ」
「何が名奉行だ。俺のような男に罪を着せ処刑しようとは笑わせるぜ。やるならやってみろ。必ず祟り殺してやる」


106 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 00:39 ID:jC8z/pFq
「何が名奉行だ。俺のような男に罪を着せ処刑しようとは笑わせるぜ。やるならやってみろ。必ず祟り殺してやる」
罪人がカッと目を見開き呪詛の声を上げるのに少しも動ぜず、
「では、お前の目の前に石があるだろう。わしを呪い殺そうと言うのなら、首が胴より離れた瞬間
その石に噛り付いてみせよ。それができればおとなしくとりころされてやろうではないか」
部下は肝を冷やして止めにはいるがなんと奉行は微笑んでさえいるではないか。
「ようし、あの石だな。必ず噛り付いてみせよう。我が恨みしかと見届けよ」
奉行が刀を振り下ろすと、果たして首は宙を飛んでガブリと石に噛り付いた。みどろに髪を振り乱し
両眼は虚空を睨んでまことに凄まじい生首である。
それからというもの部下は奉行の身に怖ろしい祟りが降りかかるのではないかと気が気でない様子であったが
何日たとうとも一向になんの変化もない。とうとう痺れを切らして奉行にたずねた。
「奉行様、あのように恨みを呑んで死んでいった者の祟りが怖ろしくないのですか。私はあの生首を思い出すと
夜も寝られませぬ」
すると奉行は笑っていうのだった。
「心配はいらぬ。あの者は現世になんの恨みも残さず成仏しておる。わしが石に噛り付けといった時から
ただそのことだけを念ずるようになった。余計なことはいっさい考えず目の前の石だけを見て死んだので
真っ白に戻ったのだ。安心するがいい」
奉行の言うとおりだった。それ以降もまったく何事も起こらなかったという。


107 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 10:41 ID:dYHW4q3r
>>106
ラフカディオ・ハーンだっけ?

108 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 13:47 ID:Uddr9AST
>>107
小泉八雲だっけ?


109 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 13:50 ID:LWMLjpHz
結局、無実の罪着せられて殺されたんだな
ひとい奉行だ…

110 :隣の声!:04/08/03 14:30 ID:gueUEGT1
8年ほど前にその時付き合っていた彼女とラブホテルでお話。
 ホテルに着いてことが終り、ぺちゃくちゃしゃべっていたら、隣の客がすご〜くうるさかった。
 吠えてるんですよ〜男も女も!! 彼女と「すごいなぁ〜」といいながら、壁に耳をあてて
笑いながら聞いていました。 次の日、会社に行くと、そのホテルの近くに住む、同僚が
こう言いました、「昨日の晩なぁ〜、○○のきまぐれで男女の服毒自殺があってんで〜」って!
 その日は仕事がはかどりませんでした。 僕と彼女はその晩、クスクス笑いながら壁に耳をあて、
人が死ぬのを聞いていたのかと思うと、ブルッときます。 

111 :夜明けの冷めた珈琲 ◆xdsUui9gxA :04/08/03 14:41 ID:sw+YCwhB
>「昨日の晩なぁ〜、○○のきまぐれで男女の服毒自殺があってんで〜」
>○○のきまぐれ
意味がわかんない


112 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 14:57 ID:7mbuqBhp
○○(地名)の「きまぐれ」(ホテル名)で、って事なんじゃ?

113 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 15:10 ID:k8lsKFD2
自分は>110ではないが、「○○のきまぐれ」はラブホの名前ではないかと。

114 :トルエン洋子 ◆GFIBUPra7M :04/08/03 15:28 ID:lYSMAI0m
ヤリ友が寝てる時にイキナリ飾ってあった
UAの「雲がちぎれる時」のシングルCDが落ちてきて
(地震も風もないのにありえないのよ、しかも他にもいっぱい飾ってあったのに)
一人でビビッてたんだけど、その頃ヤリ友は夢の中でUAと逢ってたらしくて
(私とヤリ友とUAが普通に仲良くはなしてたらしいの、そして何故かUAは性転換した直後で
チンポを見せびらかしてて、そのチンポはかなり細長くって気持ち悪かったらしいわ)

ヤリ友を駅まで送る途中そんな話を聞かされて笑ってたら
本物のUAが前から歩いてきたからビビッタわw

実は昔UAの大ファンで逢いたいって思ってたんだけど
今ごろ願いが通じたのかしらね。ヤリ友も気味悪がってたわw
ちなみにUAってスワヒリ語で殺すって意味なのよね。。

115 :夜明けの冷めた珈琲 ◆xdsUui9gxA :04/08/03 15:31 ID:sw+YCwhB
>112,3 わかりやすい解説ありが噸、 理解しました。


116 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 15:54 ID:IbQM3oBU
俺は賃貸マンションの8階に住んでいた
古めの建物で空き部屋もあり,夜は気持ち悪いので深夜には外出しないようにしていた。
ある夏の夜,あまりに暑苦しかったのでコンビニまで買い物に出かけた。
時刻は深夜の2時を過ぎたくらいだった。
マンションまで戻ると電気のついてる部屋はほとんど無かった。
俺はエレベーターに乗って「閉」のボタンを押した。
壁に寄りかかって早く閉まらねえかなぁと思っていると,扉が閉まる前にカツン,カツンと靴音が聞こえた
あぁ,誰か来たんだな。と慌てて「開」のボタンを押す
ところが待ってても誰も乗ってこない。音もしない。
ホールを見てみると誰もいなかった。
空耳かな?と思い俺は「閉」のボタンを押した。
そして扉が閉まるその時,俺の背後から耳元で一瞬「ヒヒヒヒ」って女の笑い声が聞こえた。
ゾワワっと鳥肌が立った。エレベーターの中も暑かったはずなのに寒さすら感じた。
俺はあまりの怖さに後ろを振り向くことができず,黙ってボタンのパネルを見てた。
3階,4階,5階
エレベーターは上がっていく
6階,7階・・・・
と,押してない7階で勝手に止まりやがった。
7階には誰もいなかった。
ビビリまくっていた俺は「閉」を連打した
そして8階
俺はエレベーターから飛び出し,自分の部屋の鍵を開けようとした。
その時閉まりかけたエレベーターの方向から。
カツーンと。
音が。
俺が部屋に飛び込んで頭から布団を被って寝たのは言うまでも無い。

117 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 17:03 ID:x1OUEp5t
今から7〜8年前に俺が実際に体験したことなんだけど・・・

ある晩突然目が覚めたと思ったら体中に走る激痛。体を動かそうと思っても動かない。
「もしや、これって金縛り?」
金縛りを体験したことがなかった俺はマジであせった。
どうにかして目を開けてみたら、なんとそこには真っ白い人型の影が俺の胸の上にのってるではないか!!
「&%$#””&%!!!」
体中の毛穴が一気に開く程の恐怖を感じた俺は、目を閉じて一心不乱にお経を心の中で唱え続けた。
数分後、金縛りが解けた俺は急いで隣の部屋に寝ている両親の所へ走っていった。
「い、今金縛りにあって、なんか白いものを見た!!」
その時の俺の顔は気味が悪いほど真っ白だったらしい・・・

118 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 17:09 ID:maSBU9qE
長くなるが小学校の頃の話
俺はクラブ活動である理科クラブを終え友人達と一緒に帰ろうと
体育館にいる卓球クラブである友人の元へ行った。
俺達はいつも4人で帰っており、うち3人が理科クラブ1人が卓球クラブだった。
体育館に行くと卓球クラブは片付けをしていて友人も片付けの手伝いをしていた。
「もうちょっと時間がかかるから待ってて」と言われたので待っていることにした。
俺達は暇なので体育館の上(2階?)にコッソリ昇って遊んでいた。
ふと隣接しているプールを見ると誰かが泳いでいるのが見えた。
多分、身長から考えて高学年の女子かと思う人が頑張って泳いでいて
手を振ってみたら気づいたらしく、こっちに返してくれた。
そして、また頑張って泳ぎ始めた。
その後、友人の片づけが終わり体育館を閉め帰ることになった。
また別の日もそのまた別の日も、この前と同じように彼女は泳いでいた。

119 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 17:11 ID:maSBU9qE
小学校最後の1学期も終わりに近づき夏休みに入ろうとしていた時だった。
卒業アルバム用にクラブ活動の写真を各クラブが撮っていた。
俺の理科クラブが最後に写真を撮ったらしく、できあがっている他のクラブの写真を
見せてもらっていた。
「お、○○じゃん。」とか「こんな部もあったな」とみんなで見ていた。
そこには水泳クラブなど無かった。
そして、俺はその時に気が付いた。
卓球クラブが終わるとカギを持っている卓球クラブの生徒により体育館は閉められる。
プールの出入り口は体育館にしか無く更衣室も体育館内にあるのだった。
そのことに気付いたが恐怖心は無く、むしろ好奇心の方が強かった。
下校時刻の6時前くらいに体育館でプールを見てみようと思った。
そこに答えがあるはずだ、と子供なりの探求心とかあったんだと思う。

120 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 17:12 ID:maSBU9qE
例のごとく彼女は泳いでいた。
そして6時の下校時刻になってもずっと泳いでいた。
俺が閉めるよ、と卓球クラブのヤツからカギを預かってるため閉められないが
そろそろ閉めなければ俺が怒られると思い、迷った末に帰る事にした。
最後に霊と思わしき彼を見ようとプールを振りかえると

彼女は背中を向けて浮いていた。

「やばい!溺れたのか!?」と思い慌ててプールへの出入り口を空けた。
霊とか人間とか関係無く溺れてるのを見てほっとけなかったのか俺は必死だった。
プールを見ると彼女は変わらず現実味の無い光景を見せ付けていた。
「どうにかしないと」と思って火災報知機のボタンを押した。
その間に彼女の体はどんどん沈んでいく。
職員室から先生が駆けつけて俺は「プールで誰かが溺れている」と言った。
すると「プールなんて使われてないんだ、誰かが泳いでるはずないだろ」と
当たり前の事を言われた。念のため、プールを棒などで探ってもらったりしたが
何も見つからなかった。
もし俺が先生に頼らず、沈んでいった彼女を必死で助けたらどうなっていたのか
彼女を助けられたのか、それともどこかに引きずられたのか・・・。
そんな不思議な夏の出来事。

長くなってスマン。

121 :117:04/08/03 17:18 ID:x1OUEp5t
その翌日も金縛りにあった。

前日の金縛りの時に見たものがあまりにも怖かったので、俺は目を閉じ、ひたすら心の中でお経を唱えることにした。
すると誰かが俺の体をなでるように触っている感触が!!!
その感触があまりにも生温かいものだったので、今でもまだ覚えている。

その翌日も金縛り。
3日目だったので、多少の慣れが出てきた。
いつものように心の中でお経を唱えていると、女の甲高い声(何を言ってるのか聞き取り不可能)が聞こえてきた・・・
その声は数分間程続いたのだが、あまりの怖さに発狂するかと思った。

このような体験が3日も続いたので、俺は寝るのが怖くなり軽いノイローゼになってしまった。
心配した両親は俺をお払いに連れて行ってくれて、その日以来その現象はピタリと止んだ。
だが、なんか霊感みたいなものがついたらしくて、出張先のホテルで、夜寝ている時に金縛りにあい、部屋の壁に向かって腕をもの凄い力で引き込まれた経験とかがある。

急いでレスしたからヘンな日本語になってスマソ



122 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 19:15 ID:Oqur+zZR
>>118-120
怖いと言うより、何だか妙に切ないのはおいらだけだろうか。

123 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 19:45 ID:YP3/1QHC
オイこそが 123げとー

124 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 21:51 ID:wrnaY6p2
5時50分にやかんでお湯沸かし始めて、今気付いた(´・ω・‘)
空焚きしてたみたいだが、ガスコンロの自動消化装置が働いていて助かった
みんな気をつけよう

125 :夜明けの冷めた珈琲 ◆xdsUui9gxA :04/08/03 21:54 ID:sw+YCwhB
おい!かなり怖いぞ


126 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 22:00 ID:PObeopUZ
>>116
似た話で・・・

エレベータに乗ろうとしたら何人もが乗り降りしてけっこう時間がたってしまって俺が入る瞬間に扉が閉まったんだよ。
思いっきり挟まれた。
そしたら奥の方にいやがった女子大生風二人連れのうち一人が一瞬「ヒヒヒヒ」って笑い声もらしやがった。
ゾワワっと怒りがこみあげた。
俺はあまりの怒りに女子大生風を黙ってギロリと見つめた。
ガツーンとなにか言ってやればよかったと今は思っている。

127 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:20 ID:3ri+VLjp
>>126
似てない似てない。

128 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:38 ID:AEfDlTJj
大学生のときの話。
彼女のいない学生寮の男4人で、休みの前日などの深夜にドライブをしていた。
夏休み前の暑い日、いつものように当てもなく出発した。
友人の車は中古車で、エアコンの効きが悪かったため、窓を開けていた。
当てもないので、普段通らないような道を進んでいた。
山道に入り、まわりに人家もなくなったため、迷惑にならないと考え、カーステレオのボリュームを上げた。
峠に差し掛かり、もう少しで峠越えをするというところで、突然、カーステレオの音声が途切れた。
いくら中古車とはいえ、カーステ自体は新品だったので少し不思議に思ったが、峠を下るころに元に戻ったため、
あまり問題にせず、そのままドライブを続けた。
当てもないドライブなので、夜景を眺めたりした後に、帰って麻雀をすることになった。
私たちは何も考えずに、行きに不思議現象の起こった峠のある道を走っていった。


129 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:39 ID:AEfDlTJj
峠に向かったところ、またもやカーステが鳴らなくなった。
そこで、何かあるのか確かめようということになり、峠に車を止めて下車した。
男4人ということもあり、その時はさほど怖くなかった。
虫の声も何も聞こえず、辺りには静寂が広がっていた。
音のない世界というものは不気味なもので、4人とも黙ってしまった。
月明かりと車のライトで辺りは見渡せたが、道の両脇は草が生い茂っており特に何かがあるようにはなかった。
すると突然、車を運転していた友人が、「今、誰か喋ったか。」と怯えたように私たちを見回した。
しかし誰も喋っていない。よく冗談を言う奴だったので、「脅かすなよ」と私を含めた3人が彼に言った。
すると、
「立ち去れ」
という声が頭の中に響いた。
我々4人に同時に響いたのか、次の瞬間、示し合わせたように車に乗り、無言のうちに峠を後にした。
結局その日は麻雀などする余裕はなかった。

130 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:41 ID:AEfDlTJj
それ以降、その峠を通ることはなく、話題にすることもなかったのだが、卒業前にもう一度行ってみることにした。
2月の終わりの頃、夜は怖いので昼間に出発した。
カーステを鳴らすことはなく、峠に着くと、夏の間は草で見えなかったのか、小さな立て札を見つけた。
その立て札には、青い字で、
  ここには、
  ×××がねむっています
  ××かにしてください。
(×は読み取れず)
と書いてり、傍には何かを祀っているのか大きな石が置いてあった。
我々は「何か」を怒らせたのだと感じ、全員で謝った。

結局、それが何だったのかは分からなかった。

131 :オーバーツ吉田:04/08/04 00:43 ID:x7Ox9Jc9
「書いてり」ってなんかカワイイっすね・・・

132 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 10:30 ID:3gbnLT6U
書いてり の検索結果 約 63 件中 1 - 10 件目 (0.48 秒)

普通に使われている言葉なのか!?

133 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:08 ID:6CKwF9ys
>>132
これと同じくらい普通かも
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%BF%83%E9%9C%8A%E3%82%B9%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%88&hl=ja&ie=UTF-8&c2coff=1

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&c2coff=1&q=%E5%BF%83%E9%9C%8A%E3%82%B9%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88&lr=

あ、「ヒヒヒヒ」って笑い声もらしやがると呪ますよ。

134 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 20:15 ID:ZZEyz05P
本当に「ほんのり」程度なのですが…。

友人達とファミレスでだべっていました。
どんな会話から、そんな話題がでたかは忘れましたが、
友達の彼女が、聞き流せないことを言いました。

「リカちゃん電話って怖いよね〜。
私も、番号オール0のリカちゃん電話かけたことあるけど、
『私リカちゃん、お電話…』
位で怖くなって切っちゃった」

思わずまじまじと彼女の顔、見ちゃいましたよ。

「番号オール0? ぜろぜろぜろぜろ?」
「うん」
「…多分…だけど…リカちゃん電話の番号、オールゼロじゃないよ」
「嘘!」

あとで調べてみても、やっぱりオールゼロではないし…。
(ただし、ゼロが多い番号なのは確かでした)
彼女のかけた電話は、どんな『リカちゃん』につながったんでしょうね?
最後まで聞いてたら、彼女はどうなってたのでしょうね?



135 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 10:50 ID:rOlNQTlI
私には15歳年の離れた兄がいます。
私が10歳(兄は25歳)の年に兄がお見合いをしました。
ある程度話がまとまり、お嫁さんになるはずの方が家へ挨拶に来ました。
玄関で迎えた時には、綺麗なお姉さんだなという印象だったのですが、
応接間で話をするうちに少しずつ「鬼の面」のような表情に変っていったのを覚えています。
その後お姉さんは1〜2週間に1回家へ遊びに来るようになりましたが、家にいる時間の長さ
に比例して、「鬼の面」のような表情(顔自体が変っているかも?)が強くなってゆくのです。

半年位経ったある日、応接間で談笑していたお姉さんは「鬼の面」そのものの顔で中空を見つめながら
『いつもいつもあんたのせいで嫌な思いをさせられる』
『もういい加減どこか行ってよ』と大声で言った後に昏倒してしまいました。

救急車を呼んで病院に運び、少し落ちついたお姉さんと家の両親が話をしていたのですが、
お姉さんは『家へ入る度に「般若の面」みたいなものがまとわりついてきてたまらなかった』
と話していました。

程なくしてお姉さんの両親から縁談についてお断りの連絡が入りました。

それから20年兄は女性と付き合いはするのですが、結婚話がちらつくようになると霊的
(勝手に決めつけていますが)な邪魔が入り、未だに結婚できていません。

下手糞文でスマン

136 :乱筆すまそ:04/08/05 11:25 ID:vM/PsOWi
私は小学生のころ、霊が見えると周りのみんなに言っていました。
もちろんそれは全くの嘘なのですが。
ある日私は、「通学路にある空家の窓に、女の幽霊がいたよ。髪が長くて、こわかった」と喋りました。みんなビビり、私はさらにその話をしました。
その途中で、私のこめかみの辺りに、「ビシッ」という感じの衝撃が走りました。
それから、教室の隅や、廊下などに、黒い影を見る様になりました。
その日の4時間目、私は寒くてふるえが止まらず、吐き気もするため、早退することにしました。
迎えに来た母の車に乗り、窓から景色を見ると、その例の空家が目に入ってきました。
そこで私はとんでもないものを見てしまうのです。
なんと、髪の長い女の幽霊がいるのです。
私には霊感はないはずです。なのに何故見えるの!?そう思ったとき、その女と目が合ってしまいました。
女は、窓から貞子の様にニューッとはい出て、四つ足で私の乗っている車を追い掛けてきました。
しかも、女以外にも、追い掛けてくるものが徐々にふえているのです。
これにはたまりません、私は悲鳴をあげ、母は車を急停止させました。そうしている間に女達は近付いてきます。
女が助手席の窓に手をかけるーーーその瞬間、また私のこめかみの辺りに、「ビシッ」という感じの衝撃が走りました。
頭を押さえ、しばらくしてあげると、女達の姿は消えていました。
がたがたと身体が震え、家につくまで母の服を掴んでいました。
それからは黒い影を見ることもなく、もちろん、あの女達も見ることはありませんでした。
私は霊が見えると言うのをやめました。

137 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 11:39 ID:WIYVIk0A
>>136
「そぉれ、おしおきだべぇ〜〜〜〜」 by どくろべぇ様 というわけです。

138 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 11:48 ID:DZKmQoeA
>>136
ってゆーか、小学生の時に「私には霊感はないはず」って言える
根拠は何なのかしら。

139 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 12:37 ID:XPsIAn8n
>>138
あたしも霊感は無いはずって思えるわ。
だって心霊写真特集とかの写真みてもさっぱりわからないんですもの。
これって根拠って言えるかしら。。。ちょっと自信なくなってきたわ。
・・・・ううんだめ、だめよ、あたしが自信を持たなくてどうするの。
おてんとうさんに笑われちゃうぞ♪
そうよ、あたしははっきり言えるわ。
あたしには霊感なんて無いのよ!

140 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 13:27 ID:D/Z/Kcfc
携帯からなんで読みにくい文面かもですが
今から10年ほど前の話。
当時高校三年で卒業後県外への就職も決まっていたまだ寒い2月の夜の出来事です。私は双子の兄弟の弟なのですが、この時双子の兄も県外への就職が決まっていました。
その夜10時頃の事、兄と一緒に居間でテレビを観ていると仕事から帰宅した父が
「おい、玄関先で女の子が泣いてたぞ。お前等なんかしたのか?」と言ってきました。
はあ?と思いながらも表を覗いてみましたが誰もいません。父の帰宅から私達が確認するまでこの間1分と経っていませんでした。
当時、私には彼女など居ませんでしたし何ら女性を泣かせるような事柄もありませんでしたので
さては兄に実は彼女がいて県外就職を期に離れ離れになるのが寂しくて…
なんて事を考えたのですが兄にも心当たりが無いとの事でした。
とにかく全く訳が分からなく居た私達は父に酒に酔っているんじゃないか?(酒は飲んでいないとの答え)
幻覚だったのでは?などと問いただしましたがそんなことも無いとのこと
どんな女だったと聞くと、暗かったので不確かだが白っぽいワンピースを着た髪の長い女の子で年格好も私達と変わらなく感じたそうです。
様子をついて尋ねるとうつむいたまま両手で顔を覆っていて小さな鳴き声が聞こえたそうです。

そんな女が玄関先に居るのにスルーして帰宅する父も怖いんですが
その後私達が家を出るまでその女が再び現れる事はなかったので
多分、家を間違えたのだろうという結論に至りました。

あんまり怖くないですね

141 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 14:20 ID:/i45P+4P
ほの怖だからあんまり怖くなくても大丈夫だよ。

142 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 16:11 ID:KM+1zimO
>>141いやほんと怖いから

143 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 17:31 ID:D1eG5QoC
5年位前の話
ある日の夕方、オカンにちょっと凄いから見てみ!と呼ばれた。
オカンは居間の電気の紐を指差している。紐を見るといつもは垂直に垂れているはずなのに
その時は何故か重力に少し逆らい斜めに垂れていた。蜘蛛の巣でも張ってるのかな?と
思ったが、そんな物はない。気のせいだろと思い、引っ張って電気をつけたり消したりしたけど
ピタッと斜めの位置で止まる。翌日見てみるといつも通り垂直に垂れていた。

コレは何だったのだろうか、今でも疑問

144 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 18:55 ID:PsX5mwoV
>>143
たぶんオカンの超能力

145 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 22:12 ID:K6mrBQOA
俺が小さい頃、うちには両親と妹と祖父母、曾祖母ともう一人、妙齢の女性がいた。
俺はその女性を「お姉ちゃん」と呼んでいた。
両親が共働きだったこともあって彼女はよく俺の面倒をみてくれた。
昼はだいたい曾祖母と一緒にいるか幼稚園、
夜になると仕事から帰ってきたお姉ちゃんが俺を構ってくれた。
幼稚園の年長組くらいの時にお姉ちゃんが家を出ることになって
俺はお姉ちゃんが本当に好きだったのでかなり泣いた記憶がある。

あれから15年以上が経って、先日帰省した時にふと彼女の事を思い出したので
両親に聞いてみたんだが
「あんた何言ってるの?そんな人ウチにはいないよ」
と返されてしまった…。え?嘘?マジで?って感じで背筋が凍った。
親は、近所のお姉さんの事を勘違いして覚えてるんじゃないかと言ってたが、
いくら田舎で人付き合いが濃厚だからって、
よその子供に晩飯作って食わせて風呂入れて寝かしつけてくれる人なんかいないだろ。
祖父母にも聞いたんだが心当たりないって言うし、妹は当時赤子だったんで知らないって言うし。
唯一頼りの曾祖母はとっくに他界してるし…。
一体どこの誰だったんだ?

146 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 22:30 ID:jWza3mKm
親族が居なかったことにしたい人の可能性はあるかな。
何か揉め事があって、彼方には知らせまいとしているとか。
土地相続、御妾さん、その他。

気分害したのならスマソ。

147 :夜明けの冷めた珈琲 ◆xdsUui9gxA :04/08/05 22:31 ID:Vr5bWtQc
小松佐京にそんな話無かったかね?


148 :子松左京:04/08/05 23:05 ID:CDvVBa6z
佐京じゃない、左京だ!
間違えるな〜

149 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 00:03 ID:bHnMCq0G
今から14年ほど前の冬の話です。
当時受験生だった俺は、東京の大学を受験するために
水道橋駅から徒歩10分ほどの距離にある旅館
(○○荘みたいな名前だったと思う)に宿泊しました。

俺の部屋は2階で、8畳くらいの和室でした。
夜、12時頃に布団に入ったのですが、なかなか眠れず
30分ほど経過した頃、上の階からドン、ドンと足音が
聞こえてきました。

夜中にうるせーな、と思いつつもそのまま寝ていると、
足音は部屋の角から対角線上の反対の角に向かって、
ゆっくりと俺の真上を通って行きました。

そして、天井と壁の境界あたりまで行ったと思うと、
ドサッ!と俺の寝ている階に落ちたような音がしました。
ちょうど俺の部屋と隣の部屋の壁の隙間に落ちたような
感じに聞こえました。

なんだ?と思いましたが、その後音は聞こえなくなり、
翌日の試験のためにも寝ておかねばと思い、そのまま
横になっていつしか眠っていました。

翌朝、チェックアウトして旅館から出た時、ふと昨夜の
事を思い出して振り返ってみると、旅館は2階建てでした。
2階に寝ていた俺の上から聞こえた足音はいったい・・・

ちなみに受験は失敗しました。

150 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 00:07 ID:Ng0xyx2H
1 寂しかった145が生み出した心の幻
2 居ないことにしたい親族・妾
3 近所の心を病んだお姉さん
4 心霊

このうちのどれかであることは間違いなく、どれをとっても愉快ではないですね。

151 :145:04/08/06 00:35 ID:dL1LMbRR
う〜ん、妾は囲えるほど裕福じゃなかったし親父や爺さんの隠し子にしちゃ年が半端だし
両親も本当に心当たりがない感じで、まあ酒が入ってたからうまく誤魔化されたのかも知れんが。

心の幻とか、心霊にしちゃ思い出が妙に所帯くさいしなぁ。
一緒にアニメを見た記憶とか、その主題歌?だと思うけど
「すきときめときす〜」とかいう歌歌いながら高い高いしてもらった記憶とか、
あと、晩御飯作ってる彼女の足に抱きついてそのまま引っ張られたりしたとか…

ただ、覚えてる思い出が殆ど「俺とお姉ちゃん」もしくは
「俺とお姉ちゃんと曾祖母ちゃん」だから、ひょっとしたらお袋と間違えてるかと思ったんだが、
お袋とは髪型が違うし(お袋は肩までだが一つしばりにしてた彼女はもっと長かった筈)。
仮に親族だとしても家族が知らないってどういうことだ?
近所の心を病んだお姉さんにしても、家に来てたら誰か気付くよなぁ。

なんか書いてたらだんだん怖くなってきた…ほんのりどころじゃねぇ。自分が怖い。
明日もっかい実家に電話してよく聞いてみる。

152 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 01:15 ID:WZ4OCXvX
>>151
他人事ながら気になるんで、結果報告よろ。

153 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 01:25 ID:VqrHMPBb
unnchi-!

154 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 01:48 ID:5uxVpgn8
>151
ふと思った二つ。
怖い方は実家に座敷牢があって、そこに入ってた人。
その曾祖母が不憫に思って家族にバレない時は出してあげてた。
ほのぼのの方だと座敷童の一種。
何れにせよ怖い存在ではないと思うからあまり怖がらんでも。

155 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 06:18 ID:FjJVVuJu
スキトキメキトキスーか。「さすがの猿飛」だっけ? あったねそういうの。

156 :夜明けの冷めた珈琲 ◆xdsUui9gxA :04/08/06 07:05 ID:RDG6v0+8
>う〜ん、妾は囲えるほど裕福じゃなかったし
女はそう言うもんじゃないのですよ 不思議とね。
漏,ケコ-ンして3ヶ月目で不倫したし 今でも続いてる 流石に囲わないけど(貧乏だから)
毎月の給料の中からのおこづかいじゃ遊びにも行けないので
彼女が色々と金出してくれてる 漏のどこがいいんだか…


157 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 08:00 ID:Mbf3XTzS
>>156
貴方には彼女が惹かれる魅力があるのですよ。
貴方にしかない魅力が。


158 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 12:14 ID:8dyvQZYg
昨日、TVをつけっぱなしで寝てしまった。
夜中に目を覚ますと、すでにTVは砂嵐状態。
しかし、砂嵐のザーザーという音以外に何かが聞こえる。
よく聞くと、英語で何か言っているようだった。

寝ぼけてたからそのままTVを消して寝たが、あれはなんだったんだろう・・・?
ちなみに、日テレにしたまま寝てたのに、朝起きてTVをつけたらテレ朝になってた

159 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:04/08/06 12:41 ID:7Zk35nb/
>>151

その姉ちゃんが出て行くとき家族でなんか会をやったりとか
出て行くときに家族が見送りに来た記憶はないのか?

160 :145:04/08/06 13:06 ID:8Pr4OTqO
えー、お騒がせしました。無事解決しました。
かなりくだらないオチですが現実ってこんなもんだよね、という事で。

先ほどまで電話で「いた」「いない」と揉めてたんですがその内にお袋が
「ひょっとしてあんた、伯父さんとこの○○ちゃんと間違えてない?」
と、言い出しまして。思い出はともかく人相風体が一致するんで問い詰めたんですが。
「いや、間違いなくウチにはいなかったよ。
 ア ン タ が 向 こ う の 家 に 預 け ら れ て た だ け で 」
聞いてみると、妹が生まれた直後に爺さんが倒れたり妹が大病を患ったりしたので
曾祖母と一緒に親戚の伯父の家に1年ほど預けられてたそうです。
『お姉ちゃん』は当時未婚だった、伯父の末娘だろうとの事。
…そういや確かに妹の見舞いに行った覚えがある。
時期も年長ではなく年少の頃だったそうで。
両親もまさか預けられていた事を忘れてるとは夢にも思わなかったらしく
「1年も預けられといて忘れるなんて…」
と苦笑いされました。確かに我ながら間が抜けすぎ。
こないだ聞いたときは「ウチに昔いた若い女の人」とはなから
家の人間だとして聞いてたから気付かなかったみたいです。
なんで伯父の事は覚えてなかったかと思ったんですが、
やたら顔が怖くて当時の俺が超苦手にしてた人でした。
近づくだけで泣いてたからお互い傍には行かない様にしてたんじゃない?とはお袋の言。
家の間取りも外見も、田舎の家なんでよく似てたんですよね…。
その後伯父は死去し、お姉ちゃんは結婚して地元を離れたそうです。
「せっかくだから電話か手紙でもしてみたら」
と言われて住所と電話番号教えてもらったのでこれから掛けてみようかと思います。
お騒がせして申し訳ありませんでした。でも俺も昨日一晩寝れなかったから許してください。

161 :145:04/08/06 13:12 ID:8Pr4OTqO
お別れ会の記憶はなかったんですが
車で行っちゃうお姉ちゃんについて行こうとして
両親につかまえられて大泣きしながら見送った記憶はあります。

…要するにコレ
「お姉ちゃんが家から出て行く時の記憶」
じゃなくて
「俺がお姉ちゃんに連れられて自分の家に戻された記憶」
だった模様。
記憶のすり替えって本当に怖いな…と実感しました。

162 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 13:16 ID:eoushcH5
>>161
いやいや、結果分かって良かったじゃないの。子供のうちの記憶って、
夢と現実を同体で扱ってたり、時系列が入れ替わってたりするそうだから、
仕方ない事やん。

……いいなぁ、美人のお姉さん。(・∀・)モエッ

163 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 13:40 ID:job+TCMc
昨晩の話だが
腹を出して寝ていたところクーラーの冷風に当たりすぎたせいか,お腹が痛くなって夜中に目が覚めた
トイレに駆け込むと見事な下痢ピー
俺はお腹を冷やさないようにして再び眠った
夢を見た
俺は広い和風旅館みたいなところにいて
周囲には人の気配が無かった
と,急にお腹が痛くなってきた
これはヤヴァイ!と慌ててトイレを探すが見つからない
あちこち探して見つけたトイレ>使用中
俺は手でお尻を押さえながら走り回った
四方を壁に囲まれた小さな部屋に入ったところ我慢の限界
ぷりゅぷりゅぷりゅという嫌ぁな感触が・・・・
うわあああああ!と叫んだら目が覚めた
恐る恐る手をパンツの中に入れてみる
・・・・・何とも無かった(ホッ
あのまま夢の中にいたらどうなっていたことか・・・
今思い出しても恐ろしい出来事でした

164 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 14:04 ID:JdPMcVZg
消防の頃、よく真夜中に便所で小便したっけな。・・・・・・もちろん夢の中の便所でな。
小便すればするほど背中が冷たくなって、不思議な感覚に襲われたもんだよ。
はっと目が醒めた時の情けなさといったらもう・・・まあ今では懐かしい思い出だがな。

165 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 14:06 ID:RDG6v0+8
↑幼い時期に親子関係で何かありましたね


166 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 14:46 ID:job+TCMc
ションベの夢だと
洋式便器に向ってションベをしている
ふと見ると便器のフチいっぱいまで水が溜まってる
うわ,ヤベ,漏れるじゃん!
と思ったところで目が覚める
慌てて布団を確認>何とも無かった(ホッ
という経験を何回かした
非常に後味の悪い夢だった

167 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 14:54 ID:6frTNkC1
>>164
大人になってもある・・・。泥酔した翌朝とか。
ちょっぴり漏らしちゃって
慌てて起きて、便所に行くが、それも夢。
何やってんだいい年して、と自分に焦りながら
便所行くが、それも夢。
今度こそ、今度こそ、と延々。
最終的にちゃんと目を覚ませたんだが、
小便しながら、本当に現実か確信持てず怖かった。

168 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 17:08 ID:hZFZ6VLD
>>160〜161は、145、151とは別人。
変なこと探ろうとしたためどっかに連れて行かれた。

169 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 18:12 ID:WZ4OCXvX
>>161>>163
心霊じゃなかったけど、セピア色の思い出イイ!!
結果報告、乙でした〜。


170 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 21:34 ID:u9tWTrO3
>>160
( ;∀;) イイハナシダナー
実にぐっとくるものがあった


171 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 21:39 ID:c0PXKSzt
http://jbbs.livedoor.com/bbs/read.cgi/spoots/16324/1091304527/l100

172 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 22:26 ID:AIL91ZUi
数年前...当時つきあってた彼女とハワイに行くことになり
成田から飛行機に乗る前夜、朝一の便だったため空港近くのホテルを予約、
深夜チェックインした。...ツーンと鼻につくにおい..(!?)
『なんだ..これ..』どちらともなくつぶやく。
ボーイに聞こうか..あっキーだけ渡されて..すぐ戻ってたなアイツ。
まあいいか。
『朝早いしもう寝ようか』ベッドにこしかける..靴を脱ごうと..黒いシミ。
たばこか?..いや職業柄わかる..”これは血じゃないか?”
彼女(同業)にも見てもらう『...うん..かも』
頭をすっきりさっせようと息を吸い込む。
またツーンとしたにおい...これは..お線香??

朝、ホテル全景をタクシーの窓から見た時思い出した。
このホテル、あの事件の...




”定説です!”                


173 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 22:31 ID:RDG6v0+8
おいおい ライフのいた部屋なんかに客泊めちゃ駄目だろ
石ノ森章太郎のTHE HOTELでも読んで 勉強し直せよ(゚Д゚)ゴルァ!!


174 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 22:32 ID:RDG6v0+8
てか、ミイラの部屋じゃないだろな?


175 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 01:20 ID:kDYGGoT9
パソコンやってると肩越しにゴミが飛んでくる
爪楊枝の頭、丸められた銀紙、切った爪、

もうそろそろふり返ってみようか・・・


176 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 02:36 ID:z+LpcYoV
>>175
だめよ、振り向いちゃ!

177 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 03:08 ID:ZYOoZMiN
>>41
今から20年前にK児島県O口キャンプ場での肝試しで同じようなのが出たらしい。
見たという連中が顔を強張らせながらスタート地点に逃げ帰って来たのを覚えてる。
肝試しは当然その時点で中止になった。

ちょっと違うのは、白い布みたいなのの中身が馬のような感じだったということ。

178 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 13:08 ID:SSRAUPND
>>171
職業って肉屋かなにか?

179 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 13:40 ID:4gmWSP0Z
毛色違うけど一つ。

最近ハイハイする様になった姪っ子が縁側まではっていき床に落ちている“何か”を見つけてキャッキャと指で転がしてた。
目の届く所とはいえその物体が何かはわからなかったが口に運びそうになったのでさすがにヤバイとおもい
走って行き、すんでの所で止めてその“何か”を手にとりいざ見てみたら・・・

『ぎゃぁぁぁーーーくぁWせDRFTGYふじこLP;!!!』

赤黒いブニブニした何かの肉片か内臓と思われるモノだった。
近所のノラ猫が仕留めた獲物をいつのまにか家に持ち込み解体していった一部だった。
よくみると1m四方に足の様なもの、頭の様なもの(目付き)、胃袋・・・?

あれを姪っ子がもうちょっとで食べてたかと思うと(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



180 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 14:00 ID:QHoF3AdZ
こえーよ…何事もなくて良かったね>姪っ子タン

181 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 14:07 ID:SX4/R5Dl
>>179
ぁー
それ家の前にもよくありますよw
我が家で飼っている猫が…ね…
なんか昔誰かから
それには毒があるから猫は食べないって
聞いたことがあるような気がする。

時間がたつと緑色に変色しますしね。。

182 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 15:56 ID:LOs/HjgO
真夜中に目がさめた。きなくさい。
ゴムの焼けたようなニオイとかする。けむい。
火事???
慌てて部屋を見てまわり、家の中に異常がないのでベランダに出る。
モノの燃える音などしないかと耳をすませたが外は静か。でもニオイはもっと強い。くさい。
絶対何か燃えてるよーやばそうだよーどこだよー(泣
この時が一番怖かった。火らしきものが見えたら絶対通報してた。

焦ってたら突然近所の消防団のサイレン!
すぐ消防車の音。やっぱ火事!どこ!
でもうちの近くを通りすぎて、かなり向こうに行ってしまった。結局、炎などは見えなかった。
次の日探してみたら、マンションが焼けてた。
結構離れていたんだけど、風が強かったから煙が流れてきてたんだなあ…

火には気をつけましょう…

183 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 16:15 ID:wyWdePup
>>182
ひょっとしたら、その火災現場の誰かの意識とシンクロしたのかもね。

184 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 16:15 ID:B3Rcnv1J
猫って犬よか野獣だよね。コワ。

185 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 16:17 ID:B3Rcnv1J
>>178フツーに考えたら医療関係者じゃない?

186 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 16:18 ID:LuVHc5On
>183 マジな話 火事の臭いは 風向き,風の強さ,次第で3kmや4kmは軽く飛ぶよ


187 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 20:50 ID:F+CQsHxS
ヒイィイィィー(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
それは推察するに「チューの断片」?

188 :182:04/08/07 20:51 ID:F+CQsHxS
スンマソン
>>174でした

189 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 22:03 ID:SX4/R5Dl
幼稚園の時の話(7,8年前)

いつも通り帰りのバスに乗っている時バスの運転手さんがボソッと
『ブレーキきかない。』
走ってる前は行き止まり(そこに誰かの家があった)で
バスの中は大騒ぎになったという記憶があります。

まぁ、結局なんとか止まりました。

私はその時1人ボーっとしながら昆布をかじってました(←帰る前に貰える)
そうだったら怖くなかったのかな?でも怖かったです(ドッチダ


190 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 05:05 ID:U2Mfutu6
今、隣の部屋からガリガリ音がしてます。空家なのに。
こんな時間に改装とかするはずないし。
上から下までガリーって、何回も、途切れ途切れに。もう十分くらい。
最初同棲してる彼氏の歯軋りかと思ったが明らかに隣から。

怖いんだけど、どうしよう。

191 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 05:15 ID:86J3P7yX
>>190
高確率でねずみ

192 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 05:25 ID:U2Mfutu6
壁薄いんですがねずみって縦に走るんですか?ねずみならいいのに…・゚・(ノД`)・゚・

193 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 05:33 ID:AC+q8t4I
>>190
田舎の親父

194 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 05:39 ID:U2Mfutu6
それなら昨日の夜はセクースしてないから大丈夫だ…

てかまだおとするよ…本気で怖くなってきたのでねずみだと言い聞かせてます。

195 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 05:41 ID:86J3P7yX
音の方向感覚なんて意外と鈍いものだよ。
気にしない気にしない。よしんばねずみ以外の何かでも、放っておけばそのうちどこか行くでしょ。

196 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 05:44 ID:AC+q8t4I
>>194
昨日はって普段はよくやってんのか?俺は同棲したとたんに回数
減った月1くらいに。

それはねずみでも田舎の親父でもない、彼氏の浮気相手だな

197 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 05:46 ID:U2Mfutu6
普段は一週間に五回位…

ちなみに壁の音はさっきからいきなり。
今も鳴る…(つд`)

198 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 05:59 ID:U2Mfutu6
まだ鳴ってます

199 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 06:04 ID:AC+q8t4I
ルンペンじゃない?見てみたら?壁を叩いて見るとか

200 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 06:05 ID:U2Mfutu6
今上の部屋のギャルの目覚ましが鳴ったとたん音がなくなりました…

一時間しか経ってなかったのか…怖かった…

201 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 06:08 ID:U2Mfutu6
空き部屋で、窓もドアも鍵がかかってるので(窓が割れたお供聞かないし)
ルンペンではないと思います。

でも怖かった…この部屋にきて四ヶ月経つけどこんなの初めてだったから。

202 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 06:11 ID:86J3P7yX
随分早起きなギャルだな。

203 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 06:17 ID:U2Mfutu6
ギャルはいつも六時ぐらいに起きてチャリでどこかに行ってます。

204 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 07:23 ID:O4ub3jPX
ラジオ体操だってばよ〜

205 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 08:34 ID:P9Quvi3t
夏休みシーズンになってからなぜか毎日欠かさずラジオ体操やってるよ自分w
ところで「ルンペン」って言葉すっごく久しぶりに聞いた……死語じゃないのか……



206 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 09:07 ID:qZsV4A5k
>>205
わかってないなぁ君わぁ
死語連発の>>190は…分かるでしょ?
同棲・彼氏とかのキーワードでボカシてたんだからソっとしておやりなさい。

207 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 09:22 ID:/5XCeOLp
ば、ばかもーん!そいつがル(ry

208 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 10:25 ID:2DsqX2jD
警部がいるな。

209 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 10:34 ID:d0b6zqSg
よ〜とっつあん。

210 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 10:42 ID:i6czTY9k
あなたの心です

211 :190:04/08/08 11:07 ID:3HeqMPmq
死語連発でしたか自分…気づかなかった_| ̄|○

212 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 11:14 ID:fosbeZ+I
>>205
あのさ・・・・
何年か前にさ・・・・
ラジオ体操が新しくなりますって大々的に言ってなかったっけ?
これが新型のラジオ体操ですって結構放送されてなかったっけ?
俺だけの記憶?


213 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 11:29 ID:jz/GzoA7
いや、「みんなのたいそう」(ちょっと名前怪しい)とか言う新バージョンはあるよ。
障害ある人にもできるよう、椅子に座った体勢でもオーケーなやつ。
今もテレビ体操とかではやってるけど、いまいち覚えにくいので浸透してないっぽい。

214 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 11:45 ID:IXrgSwa7
上の部屋の足音がうるせー!
もちろん空き部屋だけどな。
これもルン(ry

215 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 11:57 ID:blCFKnzd
ルンペンってなんですか?


216 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 12:01 ID:f5Z07CzM
知らないほうがいいよ。
恐すぎて聞いた人はみんな死ぬんだよ。

217 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 12:32 ID:blCFKnzd
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

218 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 12:48 ID:+CMHYS7C
>>216
ンなこたーない。

219 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 14:26 ID:oFwH2uhO
>215
その会話は2chではタブーとされている。

そう、あの事件と同じように

220 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 14:30 ID:/5XCeOLp
さ・・鮫肌事件か

221 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 14:55 ID:0vFsPOqZ
>>215
皆意地悪だから、俺が教えてあげるよ。

ルン :ルンルンで楽しい様子
ペン :ペンは当然書き込むこと

意味としては、下らない掲示板にルンルンしながら書き込みしている奴のこと。
このスレでは>>1-219のことを指す



222 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 14:59 ID:Tr/sGTQB
ふぅ〜じこちゃあぁ〜〜ん

223 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:01 ID:nMuSz0lm
ぶっちゃけ、ひみつ組織の名前。
目をつけられないように気をつけな。

224 :221:04/08/08 15:05 ID:0vFsPOqZ
>>215
ほらなこういう奴らのことだからな。↑

225 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:15 ID:l/eKT2iv
( ´,_ゝ`)プッ


226 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:20 ID:f5Z07CzM
えっび まよ まよ エビマヨ
エビ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
えっび まよ まよ エビマヨ
エビ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
えっび まよ まよ エビマヨ
エビ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
えっび まよ まよ エビマヨ
エビ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
えっび まよ まよ エビマヨ
エビ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
えっび まよ まよ エビマヨ
ユビ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!


227 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:29 ID:T5dXutpU
ガリッ

228 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:33 ID:IdHxmFxd
>>206
なんか今更でアレだけど、はじめにルンペンって言い出したのは、
>>190さんじゃなくて、>>199さんでしょ。

つい最近、昔(昭和7年くらい)の事件史読んでたら、
ルンペンって言葉が出て来て、説明も書いてあった。
昔は、ルンペンって呼び方してたんだね。


229 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:46 ID:f5Z07CzM
( ;∀;)σ’;,  カエセ                            
        

230 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:55 ID:a3nIkgUZ
俺小さい頃ルンペンって虫眼鏡のことだと思ってたぞ。

231 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 16:39 ID:M5WZ6ndO
昨日から、うちのベランダがザリガニ臭いんですが、どうしたらいいでしょうか?

232 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 16:41 ID:WNN+5lsn
202 名前:おさかなくわえた名無しさん メール:sage 投稿日:04/08/08 15:36 ID:h2iIzDO6
子供の頃、夏休みに父方の祖母の家に行くのが恒例だった。
ある年、近所の氏神さんに遊びに行く途中の農道で、同年代の子供と出くわした。
ずっと一人で遊んでいたので、連れができたのがうれしくて、一緒に氏神さんの
裏の林で虫取りしたりして遊んでた。

あたりが暗くなってきたのと、疲れたので、そろそろ帰るとその子に言うと、
まだ時間が早いよって何度も引きとめられた。
何度目か引き止められた時、お腹もすいたしと思って
「今日おばあちゃんがカレー作ってくれる、早く帰りたい」
と言うと、その子はあきらめたような顔をして
「明日また遊んで。どこの家にいるの」
って聞かれた。
祖母の家を教えて、分かれてしばらく歩いていると、氏神さんのうらで遊んでたは
ずなのに、ぜんぜん知らないところへ出た。
しかも、さっきまで夕日が差してたのに真っ暗。
慌てて夜道を走り回って見知った道まで出たら、近所のおばさんがこわばった
顔で声を掛けてきた。
なかなか帰らないので、近所の人が総出で私のことを探してた。
時間を聞くと、夜の11時。
家に帰って顛末を話すると、真っ青になった祖母が、お守りみたいなのを
私の首からさげ、手のひらとか背中とかに墨汁で字を書いた。
それから、家に帰るまで、一人で外出はさせてもらえなかった。

あの女の子はいったいなんだったんだろうな、と今になって思う。

205 名前:おさかなくわえた名無しさん メール:sage 投稿日:04/08/08 15:46 ID:h2iIzDO6
自分的には、その子と遊んだのは楽しい思い出なんだけど。
かえって、すごい形相の祖母の表情のほうが怖かったくらいで。(w
何かあるんだろうなと思って、何回か祖母に聞こうとしたんだけど、ついに
教えてもらえなかった。


233 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 16:49 ID:f5Z07CzM
>>231Σ(゚д゚lll)

えっび まよ まよ エビマヨ
エビ━━━━━━(;∀;lll)━━━━━━━!!!!!
えっび まよ まよ エビマヨ
ユビ━━━━━━(lll;∀;)σ’;,━━━━━━━!!!!!                            
       

234 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 17:41 ID:blCFKnzd
221さんありがとうございます!!
なにせ私2ちゃんねる始めたばっかりの中2なもんで…
これから色々勉強します。。。

235 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 17:43 ID:GpZHufAP
辞書くらい引けよ、とだけ言っておこう。

236 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 17:44 ID:oFwH2uhO
夏・・・・・・だな・・・・・

237 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 19:36 ID:blCFKnzd
今調べてきました。
辞書に載ってたんですね。
てっきり2ちゃんねる用語かと
思っちゃいました(´・ω・`)
恥ずかしいです |彡サッ

238 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 19:51 ID:+AI3Q+i4
>>237
まだ若いのに2ちゃんねるなんてキ○ガイの吹き溜まりに来ちゃダメだよ。
きみまで○チガイになっちゃうよ?

239 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 20:05 ID:23GJ2OcZ
呪怨2がなんでこんなに早く落とされてたのか・・・・こんなもん?

240 :221:04/08/08 21:04 ID:kfP9Blsi
>>237
嘘を教えちゃったみたいでゴメンな
実は俺も知らなかったんだよ
手元に辞書も無いし
よかったら「ルンペン」の意味教えて下さい

241 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 21:06 ID:Z4za/qQo
一般的には浮浪者を指す
ttp://gogen-allguide.com/ru/lumpen.html

242 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 21:13 ID:l/eKT2iv
( ´,_ゝ`)プッ


243 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 21:15 ID:8KwxHEfV
>>238 吉害に言われても信用できないと思われ

244 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 21:21 ID:ZZBkSC9j
ルンペンを知らない世代がいるのか・・・
コジキとかもそのうち死語になるのかなあ

245 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 21:27 ID:7Yw1kZat
ゴマキも死語だよな

246 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 21:29 ID:XupEREpT
ルンペンストーブって言葉は差別になるのかな?

247 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 21:36 ID:Z4za/qQo
差別の意図を持って発される時初めて差別する為の言葉になる
言葉自体に差別はない

248 :240:04/08/08 21:38 ID:kfP9Blsi
けっこう釣れたな・・・

249 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 21:49 ID:/5XCeOLp
つれましたか。おめでとう! このゲームを かちぬいたのは 
きみたちがはじめてです

250 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 22:42 ID:ZZBkSC9j
>>240
はイザリ

251 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 23:16 ID:Li4zUm6M
4年前にアメリカのメリーランド州郊外のシルバースプリング
という町へ出張した。ジェットラグがひどくて深夜1時を過ぎても
眠れなかった。

ホテルのベッドでもんもんとしていると、突然電話が。
心臓が止まるくらい驚いたが、思い切って出てみると、
かけてきた相手は老女。

「あたしは、つい最近までその部屋に泊まっていたのよ。」

といったきり、無言になった。

ちょっと不気味だったので、「部屋に何か忘れもの
したのなら、ホテルのフロントにかけて下さい。私は
日本人なのであまり英語しゃべれないから、これで
さいなら」と伝えて一方的に電話を切ったが、一体なん
だったんだろう。

単に寂しかったので電話してきたのか。それとも
部屋になにかあるのか。

気味が悪くなって全然眠れなくなった。


252 :240:04/08/08 23:21 ID:kfP9Blsi
私は両足を使って歩けます。
知らないのは「ルンペン」です。

253 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 23:47 ID:Li4zUm6M
ルンペンはおそらくドイツ語の'Lump'の変化形
(Lumpen)だろう。ただ、この言葉の意味は
「ごろつき」、「ろくでなし」、「ならず者」
などで、「悪い人間」というニュアンスになる点が
日本語の「ルンペン」とは違うように思う。(ちなみに、
単なる「浮浪者」は'Landstreicher')。

ただし、別の言葉で'Lumpen'(ボロ雑巾、ボロボロの
服)というのもあるので、むしろこちらが語源なの
かもしれない。

254 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 23:53 ID:sGE2LrtZ
ルンペン・プロレタリアートって言葉は怒れる民って意味でしょ?

255 :190:04/08/08 23:58 ID:Bq67A3sZ
さっき家に帰ってきました。
ついでに隣の戸締りも確認しましたがちゃんと閉まってる様子。
ルンペンは入り込んでなさそうですw


256 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 00:22 ID:Yqfa6HU1
語感が軽やかだね、ルンペン。

257 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 01:45 ID:IU7CDO23
ttp://gogen-allguide.com/ru/lumpen.html

258 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 09:04 ID:EfshBmk/
帰省で思い出した子供の頃の出来事。

ウチはほどよい田舎で、大型ゴミが山に不法投棄されてたりするのね。
そんなゴミを数人の友達で探検して遊んでいたんだけど、その時は車が
捨ててあったんよ。ボンネットを開けたりドアを開け閉めしてたんだけど、
子供だからすぐ飽きるわな。そのとき仲間のAが、どこからか野良猫を
捕まえてきたんだ。

しばらくその猫で遊んでたんだけど、やはり野良は臭う。
臭いが手や足に付き、体が臭くなってきたのでひとまず家に帰ろうと
いうことになったんだ。しかしその間に猫に逃げられちゃイカンという
ことで、とりあえず廃車のトランクに閉じ込めて帰って来たんよ。

それっきり…で、20年経ってしまいますた。ほんのり。

259 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 09:07 ID:QLU5s/D+
頼むから氏んでくれ


260 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 09:12 ID:IrQrxg+y
名無しさんの名前が変わってることに今頃気付いた自分に…

261 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 09:28 ID:gSNxyeh7
>>258
一生呪われろ、糞野郎。

262 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 12:01 ID:axXdzByV
ルンペンや野良猫といえば、近所のゴミ屋敷に浮浪者がいて
そこに何匹か野良猫が住み着いていた。
だがそこの浮浪者が死んだことをきっかけに、近所のじじいが
野良猫一層狩りをはじめた。私は顔なじみの猫も多かったので、
激しい怒りと悲しみに襲われたが、野良猫なので文句も言えない。
そのうち狩りはエスカレートして、飼い猫もお構いなしになった。
外を歩いてる猫は捕まったらもれなく抹殺された。
それから暫くたって、その家の息子が突然自殺した。
そのじじいも癌になり余命いくばくもないらしい。
全部猫のたたりと結びつけるつもりは無いが、正直ざまあみろと思った。

263 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 12:46 ID:QLU5s/D+
それでいいんじゃないかな 先日の赤の国の無様な負け方と一緒でさ


264 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 13:09 ID:dAVRYUK8
>>258
なにが「ほんのり。」だ池沼
お前がトランクに入って市ね。

265 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 13:43 ID:xaLiXwbg
昔、漏れが厨房だった頃の話。
漏れの中学ではスカートめくりが流行っていて、最初は女子生徒だけ
だったのが、段々女の先生達もターゲットにするようになっていった。
漏れもスカートめくりの常習犯だったが、別に変な意味はなくただ悪ふざけの
つもりでやっていた。そんなある日、漏れの中学に美人で背の高い女の先生が
赴任してきた。漏れとは違うクラスの担任になったが、そのクラスの友達に
女の先生のことを聞いてみた。すると友達は「なんか俺っちを避けてるみたい
なんだよ。」と不思議な答え。だが一週間もするとそのことは忘れ、漏れは
その先生のスカートをめくることを決定した。休み時間、教室から出てきた
先生の後ろから先生のスカートを掴み、一気にバッ!とめくり上げた。
すると見てしまった。太ももの後ろ側に目玉のような気持ち悪いイボイボが
無数についているのを!「うわぁっ!!」腰を抜かして座り込んだ漏れと、
見られたことに気づいて大声で泣き始める女の先生。それからは大変な騒ぎ
だった。クラスでの漏れの評判は「最低」から「人間の屑」へ。その女の
先生もそれっきり学校に来なくなり、しばらくして担任に聞いたら「違う
学校へ行った。」と。他の生徒は「何があった?」と漏れに聞いたが、漏れは
一言もイボのことは言わず、スカートめくりも止めた。今でもまたあの先生に
会って謝りたいと思っている。
ただ一つ、パンツが見えなかったことが心残りでならない。

266 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:04 ID:3dpZXQqN
>>262
ええっ?自分は園芸が趣味で、庭を荒らされるのが大嫌いだから猫どんどん処分してる。
でもぜんっぜん呪いなんてかからないよ。畜生に呪う力なんてないって。
むしろ餌やりおばちゃんとかが迷惑だ。呪われるなら無責任な餌やりおばちゃん
が呪われればいいよ!














やっぱあれか?処理方法っていうのが、避妊手術したあげくに完全室内飼い
にしたり、完全室内飼いできる飼い主みつけたりっていうやり方だから
呪われないのかな?おいら。50坪のおうちに13にゃーんぎっしり♪しあわせ。

267 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:07 ID:/zkR0PfJ
>>266
それは「処分」とはいわないの。「保護」という行為です。

268 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:08 ID:3Czv4P5T
ニャリン♪

269 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:25 ID:wjusmQYr
>>266
あなたのような方に、幸あれ。

で、猫のほんのり話で思い出したんだけど、漏れが高校2年の時に家にいた黒猫、ミィって
奴なんだけど、すごいジャンプが得意な猫でね。良く雀だとか、蝉とか捕ってきては、
得意げに見せに来てたんですよ。

んである日、居間でテレビみてたらミィが何か引きずってきた。はぁ? 引きずってきたぁ?
と思ってよく見てみたら、いわゆる白鷺だった。コサギって言うのかな? 体長40cmくらい
あるサギ。

おまえっ! それどうしたっ! と駆け寄ると、体のあちこちから出血してんの。真っ黒だから
遠目には分かんなかったけど、結構傷が深っぽい。あわてて獣医さんに連れてったけど、
サギのくちばしに抉られてたそうで、何カ所かは腹腔まで貫通してた。

……いや、無事に完治したんだけどね。おまえ、何もそこまでバトルせんでもと真剣にオモタ。

270 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:36 ID:1w+vy8WI
>>266
ひどい!ひどすぎる!

271 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 15:01 ID:/afQNvy/
>>269
鷹か鷲に、襲いかかり飛びつく白黒猫の写真を思い出したヨ。


272 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 15:27 ID:1CFTtBWS
<野良猫のエサやり>

ちゃんと管理できる人ならいいけどさ、残飯を猫のたまり場にばら撒くだけの連中はマジでイラネ。
近くに住む飲み屋やっている馬鹿夫婦が最大の糞野郎。
粗大ごみは放置するし、人の敷地に入り込んで物は壊す。

注意すれば、動物愛護だなんだと喚く。
愛猫家でもネコババア、ジジイはウザイ存在。
対極の存在である>>266は神。

273 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 15:58 ID:QLU5s/D+
<野良猫の正しいエサやり>

買い物帰り野良っぽい♀の猫を見掛ける どうやらお腹がすいてそうな ふいんき ← (なぜか変換できない
  ↓
思わず手持ちのちくわを一本与えてみる
  ↓
うまそうに食べる
  ↓
あまりにもうまそうに食べるので 旦那なの餌のおかず マグロのさく 100g 650円もちぎって与える
  ↓
鳴き声をあげながら食べる (完食)
  ↓
感謝の挨拶、喉をゴロゴロならし擦り寄ってくる
  ↓
可愛いから 明日からは猫缶とカリカリを用意してこようと心に誓い 夕日を眺める
  ↓
それから2年後、その周辺一帯野良猫だらけに
  ↓
でも、猫好だから(゚д゚)ウマー


274 ::04/08/09 16:27 ID:z8b3vinw
>どうやらお腹がすいてそうな ふいんき ← (なぜか変換できない

「ふんいき」でやってみ

275 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 16:32 ID:xYHGEaJR
@地下鉄のホームに熊の人形を持ったオッサンが立ってた。
A犬が部屋の端を見つめる。
Bエアガンで殺したはずのゴキブリが30分放置してたらいなくなってた。
Cゲーセンでシューティングゲームをしているデブが弾を避けてた、
それ見てたらこっち見られた。

276 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 16:36 ID:5U4hoBkf
オッサンの人形を持った熊だったら怖いけどな。

277 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 16:56 ID:5HYyS8x+
ねらーはホント猫だいすきだな

278 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 16:59 ID:iNaOLX+e
>>274
そんな餌にクマー

279 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 17:00 ID:non+fLGi
熊の人形持ったオッサンって自分かもしれん。
ヤバイヤバイ

280 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 17:03 ID:ykGFai8j
猫を去勢しているくせに、私は猫を可愛がっているんです・・・なんて言い張るような愛護は本当に死んで欲しい。



281 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 17:46 ID:vj0oI1zG
おっと失礼、板を間違・・・・・アレ?

282 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 17:47 ID:whnV3nJh
小学校5年の頃の話。
午前中だけ学校がある土曜日(その頃は第二、第四土曜日だけが休みだった)の
午後から、同じクラスの友達6,7人と近くの図書館に行くという妙な
習慣があった。(別に勉強をするために行ってたわけでもないw)

ある日、図書館に行った帰り、帰り道に公園があるのを見つけて、
その日から私たちは、
図書館→公園(そこにある船みたいな遊具に登って怖い話をする)
というやっぱり妙な行動をするようになった。

そんなことを繰り返してたある日、いつものようにその公園で怖い話をしていると、
突然友達の一人が遊具から落ちた。
幸いケガはなかったんだけど、その日からその公園に行って怖い話をすると、
必ず誰かが遊具から落ちるようになった。(ちなみに私もその一人w)
しかもその遊具のある決まった部分に座った子が落ちる。
最初はみんな面白がって、
「そこ、呪われてるんじゃな〜い?」とか、
「次来た時は私が座ってみるー!!」とか言って笑ってたけど、
ある時、やっぱりその部分に座ってた子が頭から落ちかけて、
みんな本気で怖くなってそこに行くのは止めた。

今ではその時一緒に行ってた友達と、
「あれはなんだったんだろうね〜」
と笑い話になってるけど、よく考えたら怖い(苦笑)
ケガしかけてるのに懲りずに通い続けた私たちも怖いけどw

長文&文章ヘタでスミマセン・・・


283 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 17:58 ID:1CFTtBWS
>>273
市街地かい?
だとしたら近所で嫌われているよ。
軽く恨まれている呪われているだろうね。
土井中だったら問題なし。

284 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 18:12 ID:3Czv4P5T
>>282はもう少し恐い目にあったほうがいい
いいか、もし君が入院することがあったらだな
「○○○号室の○○だ! 用があるなら俺の病室に来い!!」
って言ってみな
夜部屋がギッシリになるから。

285 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 19:25 ID:Ph7t8v17
野良猫にえさを与えるとお礼にうんこしてくれるよ!

286 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 06:44 ID:zcrGQ2Wm
↑ほんとに?
わ〜いわーい


287 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 18:01 ID:LVvU72Lg
あれは今から20年くらい前のことです。
当時自動車整備工場で働いていた俺はその日仕上げる車の整備を工場長と二人でしていました。
工場長が”O君、この部品持ってきて”と言います。
はい!。2階の部品倉庫へ部品を取りに行く俺。

階段を上って事務所、その奥が部品倉庫。
事務所の横を通ったとき、”♪〜”と男の低い鼻歌が部品倉庫のほうから聞こえる。
あれ?工場には二人しかいないはずなのに誰か残ってたのかな?。
と、そのときは大して気にしていなかったのですが、倉庫の照明スイッチを入れたとたん
鼻歌がピタッっと止まりました。
”誰かいますか?”と聞く俺。返事はない。
6帖程度の狭い部品倉庫を見て回っても誰もいませんでした。
その工場での死亡事故などなく、同じような現象を聞いたこともありませんでした。
結局数年勤めて辞めるまでの間にそんな不思議な現象はあの日一回だけでしたが
いまだにあの日のことがなんだったのか、幻聴だったのか、謎です。

288 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 10:16 ID:ciwjBOAf
青木さやかが週刊誌のグラビアに出てるー!!!
こ・・・怖いィィィィィィィィィィィィィィィィッ!!!!

289 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 12:43 ID:5mP2kQP8
何年か前、がらがらのパチンコ屋でさ、客は俺一人なの、俺、スロットうってたのね
そしたらさ、誰もいないはずの007のシマからターンって告知音がなったの、みたらリールが赤く染まってるのね。7揃えたよ、で、流して帰った。


そんな夢を見た

http://www.freepe.com/i.cgi?mizuki1015

290 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 13:01 ID:s578uE7b
>>288
こじんまりした清純派っぽい名前の人だね


291 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 13:33 ID:WxVu+s7f
青木さやかは結構好きです。

292 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 13:52 ID:p/mV8iV7
http://dir.yahoo.co.jp/talent/images/W04/W04-0537-0405.jpg

293 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 13:56 ID:ubjv0iLD
>>288
不覚にも勃起してしまった。
結構ええ体してた…。

294 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 15:33 ID:JLvkCzyP
>>292
いや、知ってるけどさw
オカ板貼るなよw

295 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:07 ID:R4VcTndP
漏れは地方小都市に住んでるんだが、チャリで5分程の所に比較的大きな神社が有って、
時々お参りに行ったりする。
その神社は、著名な戦国武将が戦勝祈願に来たとか、歴史は古いんだが、田舎の神社
だから普段は誰も居らず、お守りとか買いたくても買えない。
昨日は、その神社の花火大会だったが、今日は人っ子一人居ないだろうと思って、
特にその神社方面には用もなっかたけど、買い物へ行くついでに、ちょっと遠回りして
寄ってみた。
すると、後祭の様な祭礼をやってて、珍しく社務所も開いており、お守りを購入する事
が出来た。
遠回りだから行くのは面倒だなぁと思いつつも足が向いたのは、呼ばれたのかもしれな
い…と思うと、ちょっぴり嬉しい。

296 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:27 ID:YGdJdNei
>>295 いいお話しですね。

297 :猫ゴキ野郎:04/08/11 21:57 ID:22Rb/pvQ
久々にいってみようか、えぇ〜タイトルは知的障害者の母が、夜の街角で
春を売る話。まず俺の住んでいた団地は最低の人間達が住んでいたのは以
前にも話した通りだが、俺が小学生の頃に近所の別の棟にKという女が住ん
でいた。頭に毛が無くて、いつも帽子をかぶって学校へ来ていた。勿論俺
とKは校舎の廊下などではすれ違うことも無く、Kは大体の雰囲気で察する
と同じ小学校の特殊学級に通っているらしかった。Kのお母さんは結構良い
車に乗り、金回りが良さそうだった。そんな頃は家族三人だったのだろう
が、その内にどういう理由か夫婦は離婚して(知的障害者の娘Kが原因なの
か?その辺は不明)女で独りでKを育てているしっかりしたお母さんという
のが印象だった。俺の知る限りそのお母さんは、こんな暑い夏の盛りには、
決まって近所のどの家にも無いような大型の組み立て式プールを団地の草
の生えた庭に展開し、4〜5階の高さからホースをだらんと地上に垂らし、
そこから水を供給してKを遊ばせていた。小さな自転車にまたがり、そこに
通りかかった俺は「すげぇ」と圧倒された記憶がある。みんなもうらやむ
子供だった。俺が後から考えると、これがKのお母さんが、Kにしてあげら
れる精一杯のことだったのかなぁとも思う。


298 :猫ゴキ野郎:04/08/11 21:58 ID:22Rb/pvQ
月日は流れ、俺や同年代のガキ共がスーパーでアルバイトをしたりする年
齢になっても、Kは相変わらず帽子をかぶって路線バスに乗って、そっと何
処かへ行ったりしている様子だった。数年経ったそんなある日、俺は友達
と夜の繁華街で自動車に乗って、女の子をナンパしていた、すると、カラ
オケ店のPの前で別の仲間と偶然に合流し、そこで「一緒に飯でも食って
騒ごう!」という事になった。勿論ナンパ行為も込みである。すると、何
処かで見たおばさんが道行く人に「春いりませんか?」と言って声をかけ
て回っている姿が俺の眼に飛び込んできた。その姿は間違いなく、いつか
団地の庭で見たKのお母さんである。ナンパに意気込んでいた俺は、その瞬
間になんともやるせない気持ちになった、、、、。

肝心のKはそんな事を知ってか知らずか、今日も灰色の団地と向き合って、
剥げたアスファルトの道路を、道行く人に混ざって往復しているんだろう。
故郷を離れて10年近くになる俺には、団地の事情はよく聞こえてこないが、
ふとKはもう結婚したんだろうか?なんて思ってしまう時がある。保育園で
は共に遊んだ子供だった俺とK.。今は障害者同士が押し込まれた施設or職
場か何処かに押し込まれているのかも、、。まぁ俺も含めてだが、あの団
地の連中は、おしなべて不幸とダンスしながら、生きて行くように運命づ
けられているのかもね。障害者で無い俺には分からないけれど、決して障
害なんかに負けないで欲しいよ。

299 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:59 ID:nMlUpCRe
青木さやかおもろい

でもグラビアは見たくねー

300 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 22:00 ID:jtIsGqDD
比の結婚式で人肉 男性刺殺後、遺体を焼いて披露宴に
http://www.asahi.com/international/update/0811/010.html


301 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 23:05 ID:pi8C00/M
十年以上前の話です。自称霊感ありで登山好きの友人が、雨の山道で女を車に乗せてやった。
しばらく走ると、もともと受信状態の悪かったラジオに一段とノイズが入り、どこを選局しても
ザアザアいうばかり。
人里に近づき、ふと女を乗せた後部座席をふりむくと女が消えている。そして突然、ラジオの音声が
戻ったそうです。

ここまではありがちな「車に乗る幽霊」のお話なんですが、その直後、友人は車を処分してしまった。
なぜかと聞くと「あの女、まだあの車から降りてないんだ。さすがに気味が悪くて」と答えた。
当の車が誰の手に渡ったのかはわかりません。

302 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 23:09 ID:D0Dtsu0C
猫ゴキ野郎さん、ありがとう。
俺はあんたの話好きだよ。今回のはかなりやるせないが…。

303 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 00:20 ID:7xUNTAmM
猫ゴキさんお久しぶり。
私もあなたのカキコが好きです。

304 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 02:51 ID:Mt2vhRci
子供育てるのはそれだけ大変だって事だよね。

うちのほんのり恐い話だけど、父はやけに「結婚するな」と子供達に言う。
普通だったら嫁に行って欲しくないのかなとか思うところだろうけど、
これが違うんだな。

自分の人生を振り返って、結婚なんかするんじゃなかった。子供なんか
作るんじゃなかったと「反省」して、それを「教訓」として子供に教えてる
つもりらしい。子供四人も産ませておいて。

私達は若気の至りで産まれたのであって、必要だったわけじゃない。
孫も欲しくないそうだ。
金をせびるだけの孫なんかいらない、金は自分のために使うと公言。
金を溜めて、子供とも縁を切って、老後は外国で暮らすんだとさ。

それはそれで、自立してていいけども、子供の人生を無理矢理捻じ曲げようと
したりしないで欲しい。いくら自分の結婚が失敗だったからといって。
「遺伝子なんか残さなくていい」とか言ってるが、私達それぞれの子供達は
自分の遺伝子を残したいと思う人と出会うかもしれないのに、どうして
親の「遺伝子を残したくない」なんていう我侭に振りまわされなきゃいけないのか。

無視してますけどね。

305 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 03:12 ID:Z1T6dmEs
>>297
ごめん どこが怖い話なのかわからない

あなたの話は、後味の悪い話とかのほうだと思うんだが

306 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 11:03 ID:SOP9lVTS
>305
同意
ツマンネってことじゃないんだが、後味スレの方が向いてると思う。

307 :ぼんちage:04/08/12 19:54 ID:YP2DdL8U
僕が高校生の頃だったろうか、当時住んでいたマンションの近くで殺人があった。
犯人は25歳位の男で、殺されたのも同年代の女だったと思う。
死体はバラバラに解体、冷凍されていたらしい。
この事件がなぜ発覚したかというと、犯人が自分の部屋に火をつけたのだ。
ボヤですんだのだが、不審に思った消防士が冷蔵庫を開けると死体が・・・。
でも、頭部だけが無い。犯人は頭部だけ始末していたのだ。
発見時、犯人は錯乱状態だったらしい。
ひょっとして彼は何かに恐怖したんじゃないんでしょうか?
首の無い女が毎晩、自分の首を探して冷蔵庫を開けている姿とか・・・。

308 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 20:06 ID:CN2A44d6
19歳の頃、深夜のバイトの帰り。午前2時の出来事です。

その日は雪が降り、路面が滑りやすい状態でした。
普段そんなに雪の降る地域でもないので、タイヤはノーマルでした。
日陰があり、道が緩やかなカーブになっている部分がありました。
軽くブレーキを踏んだつもりが、車は滑りだしそのまま田んぼにつっこみました。

次の瞬間、車がふわっと浮いたようになり。
田んぼと田んぼの間の道に車が止まりました。
エンジンが止まってしまったので、エンジンをかけ直しました。
ふと、窓の外を見ると左右の積雪が大きくえぐれ、
まるで何かが居たかの様な形になっていました。

私は何か不思議な力に助けられたのだと思いました。
同時に少し恐い気分になり、帰ってから仏壇に手を合わせました。

309 :猫ゴキ野郎:04/08/12 20:22 ID:ttu8VvCa
302.303<レス有難う。こんな下手な文を読んでくれてうれしいです(笑)
俺はオカルトとか霊とか、そういう次元での話も好きだが、現実に起こっ
ている事の方が、もっと怖いと思うんだよね。理想と現実のギャツプ。こ
の振幅こそが人生の醍醐味かも?なんて思っています。それはきれいな言
葉に代えると「真実」になるのかな、まぁ俺にはよく分からんが、、(咳)
まず、関西にある古い首都の○条通から○山に抜けた場所に○谷霊園とい
う超デカイお墓の団地みたいなのがある。国道○号線からも見えると思う
よ。確か将○塚の下辺りだと思うが、、。その場所には線香とか御供え物
等を売ったり、墓参りの道具を有償で預かったりして生計を立てている?
屋さんがいる(俺は彼らの職業名すら知らぬ馬鹿なので許して欲しい)俺
の母の墓もそこにあるんだけれど、なんせ道に迷うぐらい墓が多くて、墓
参りの度に難儀する場所だった。その?屋さんのおやじの話では、何十年
もこの墓の中で生活しているけれど「霊など一度も見た試しが無い」との
事。それと「夜に生きている人間に出会う事の方が怖い」のだそうだ。そ
れを聴いて以来、俺は霊なるものをあまり信じないようになった(笑)で
も、そんな事を言っていては、このスレとスレを愛する人に申し訳ないの
で、自分なりに怖い話を書こうと思ったんだよね。俺のはおおむね経験に
基づく実話かもしれないし、そうでないかも知れない。読んだら分かる?

304<レス有難う。色々読ませてもらったよ。ちと失礼かも知れんが、酒
でも飲んでいるのか?と疑いたくなるようなお父さんだね(苦笑)でも、
心配ご無用。きっとあなたの事を愛しているから、わざとそういう冷たい
言葉を吐くんじゃないかな?寂しいんだと思うよ。違ったらごめんなさい(笑)

俺の父親なんて、マジでセリエAクラスの人格破綻滅人間だから、、、。

実は母子家庭育ちの俺には、冷たい親父が居る。俺と母親を見捨てた男だよ。

おっと、この話はこの辺にしておこう、、、。

310 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:18 ID:U3QUjAKj
>>308
手天童子の護鬼かい

311 :猫ゴキ野郎:04/08/12 21:24 ID:ttu8VvCa
そうそう、さっき見つけたが、君らへはこれを贈ろう!>305・306

http://streaming.yahoo.co.jp/program?k=bats00003

風呂上りに俺もひとつだけ見てみようかな、、、、(笑)

312 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:35 ID:1zI4gkJa
>309
>墓に囲まれて生活していても霊なんか見ない人
そもそも霊自体、どこで生活(例えがおかしいな)しているんだろう。
ぼくの考えは身近な人の傍(つれあいであったり、息子や孫)だと思う。
基本的には仏壇(あるいは位牌)
でも、仏教的には黄泉の国から墓経由で家なんだよね。お盆限定で。


今日のテレビで娘三人を例の飛行機事故でなくした老夫婦が、山に登って
娘たちに会いに行くってやってた。
命日に限らず、春も冬も山に登る。
そして帰る時は『また来るよ』って声をかける。

彼らにとって、娘たちは永遠に山で暮らしているんだろう。
枯れ木が燃えた様(老夫婦談)になった娘たちは家にも帰れないのかな?
って思うと、ちょっとせつない。


313 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:49 ID:tc27aehv
>>311
怖くて見られません。
>>312
…老夫婦、可哀想。

314 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:53 ID:jRkJsm4M
>>309

>何十年
>もこの墓の中で生活しているけれど

“もこの墓”かと思ってしまった…
ワタクシ馬鹿すぎですorz

315 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:55 ID:lUpVwuyP
仏教的に黄泉(≠あの世)があるかどうかは疑問だが
日本人の観念では「いつでも何処かで見ている」んだよな

316 :kjh:04/08/12 21:59 ID:qIzeq7zq
高校2年の時
俺がブックオフで立ち読みしてると
母親がYという男あてに送ったメールが俺に届いた
その中身というのが

件名 やだ〜Y
本文
体中に赤いぽちぽちというか、おひげのあとが出来て、赤くなっちゃった

血液型占いあたってるね、私を受け入れてくれないYって感じ
帰ってから寝た?私は寝てません
☆Yの○○(母親)☆


その翌年めでたく離婚しましたとさ
めでたしめでたし

317 :312:04/08/12 22:04 ID:1zI4gkJa
>315
そっか、黄泉≠あの世なんだね。
適当に書いてしまった。

草葉の陰ってのは仏教が入ってくる前の話? 後の話?
ぼくは特定の神様仏様を崇めるより、八百万の神の方が好きだけどね。
...ってスレ違いだな。


318 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 22:15 ID:h9RFl0aN
>>313
稲川淳二の恐〜い話

319 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 22:47 ID:C+9gPp1z
>308 突っ込んでいい?

>19歳の頃、深夜のバイトの帰り。午前2時の出来事です。
>日陰があり、道が緩やかなカーブになっている部分がありました。


320 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 22:55 ID:CN2A44d6
>>310
すいません。それ知らないっス。
>>319
えと、日陰って雪降った時夜中アイスバーンになりません?
ちょい、文章が悪かったですね。スマソ

321 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:03 ID:tc27aehv
>>318 Danke schön!

322 :猫ゴキ野郎:04/08/12 23:27 ID:ttu8VvCa
KJhさん<幸せだっただけに?気持ちは分かりますよ。俺が書いた事で
嫌な思いをさせてしまったのでしたら謝ります。いや、厳密には俺には
Kjhさんの気持ちは全部分からないけれど(汗)う〜ん、きっとKJhさん
のお母さんは若くて才能に溢れていたのかな。そして子供を持つには早
すぎた?KJhさんの吹っ切れたような書き方の裏側に流れる「困難を乗
り越えた人間としての強さ」を、俺は少しだけ文から感じとりました。
親の影響下で生きている頃は辛い事でも、親の影響下から離れたら、途
端に楽になる事は沢山あるので、長い人生、離婚とか家庭の事情で悩ん
でいる人には、希望を捨てて欲しくないなぁ〜と、、。

俺の場合、父親と母親は結婚する以前に関係が破綻していたらしく、俺が
出来たとき、すでに6ヶ月過ぎていて「中絶」できなかったんだよね。そ
の事を母親が歩道橋の上で父親に話したら「俺の子じゃない」と言ったら
しい。そこで裁判になり、、、、まさに泥沼だよね。尚、DNA鑑定かは知
らんが、ドイツの医学で俺が99%父親の子供であると確認されたので、
一応「認知」はされています。その時の認知に際して父親は「金銭の要求
をしない事」を条件としたらしい。某有名大学理学部の親父は、生活能力
の無い母親を見越して、用意周到に先手を打ったと・さ。さぁ残された赤
子の俺はどうなる? ←まぁこんな感じです。

323 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 01:13 ID:LLxGS+u9
>322
スレ使い分けたら?
現実社会のお話と、いわゆるオカルト話と書き込むスレを分けるべきだと思うんだけど。

324 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 01:43 ID:0G3HZGI5
こいつ荒らしだからブラウザでさくっとあぼーんした方がいいよ。
以前から登場しては誘導掛かってるのに一度も従ってないもん。

325 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 02:02 ID:dgbCsLI/
もういいよ。
ここは怖い話をするスレッドなんだからさぁ・・・
だいたい、お前らオカシイと思う。
よっぱらいと基地害の溜まり場みたいになってんじゃん!!!!
│発喰らわしてやろうか?

326 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 02:31 ID:h+KMVbxH
はぁ?病院行けば?

327 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 03:36 ID:K62bHz13
マンションの水道水に砂のようなものが混じってた…
さっきシャワー浴びてて、水面器にたまってたのを見て気付いた。
気持ち悪いよー
古いマンションだから水道の水は飲まないようにしてたんだけど
沸かしてお茶飲んだり、氷作ったりはしてたんだよね…
そういえば氷作る時、たまに砂みたいのが入って
ヤカンのフタのサビでも落ちたかな?って捨ててたんだけどさ。
そういやフタは塗装が少しはげてたけど、錆びてなんかいなかったんだな…

何年か前はひからびた0.1mmくらいの幼虫みたいなのが出て来たこともあったよ…
お風呂にお水ためてたら、水面に何匹か浮かんでてさあ…
それで大家に言って業者に掃除してもらったのに、またかよ_| ̄|○

328 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 05:40 ID:zPiCDYrK
>>302-303みたいなのがいるから糞コテ荒らしが調子づくんだよ。


329 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 09:32 ID:GEUkVIMs
もういいからもまいらのんのりしる!
つ旦~~~

330 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 10:37 ID:BXCxnPij
怖い話じゃなくて申し訳ないんですがちょっと不思議な事がありました。
自宅の2階にある自分の部屋でいつものように寝ていたんですが、明け方(時間は分からないけど薄明るくなっていた)ふと目がさめました。
まだ寝れると思って寝ようとすると外の方からパイプオルガンのような大正琴?のような音が聞こえてきました。
イントロっぽいのが終わると甲高いお婆さんの歌が始まりました。昔のラジオみたいな感じで遠いところから、しぼりだすような声でした。
怖いっていう感じじゃなくてただ「えっ?何?」って感じでした。そのうち1曲終わると2曲目が始まりました。
違う曲なんですが曲調は同じでした。少し早めのテンポで全体的に高めです。でもどこか暗くて聞いていたいと思うような曲ではありませんでした。
歌?が終わると急に怖くなって布団をかぶって寝ようとしました。でも怖くて結局眠れなくてずっと起きていました。
家族が起きてから皆に聞いて見ましたが、誰もその歌は聞いてないと言ってました。
夢ではないと思います。いつも静かな住宅地だしそんな時間に音楽を聞くような人は近所にいません。
怖くないうえにわかりにくい長文すみませんでした。

331 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:09 ID:IXeBFSDV
あんまり怖くないが、事実です・・

4月に叔母が死んだ。おれは49日に法要に参加したが、初盆には参加出来なかった
(ちょっと早いが初盆の法要は3日前の10日に行われた。)母だけが参加した。
今日13日に帰ってくる予定が何故か昨日の昼に予定を早めて帰ってきた。
「早かったね。どうしたの?」と聞くと「とてもあんな家にいられないから
帰ってきた」と言う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
法要が終わった後母は叔母の家に泊まった。仏壇のある部屋に。
叔母の家は、農家で家自体は立て替えたのだが、間取りは伝統的な間取りだ。
座敷や土間や縁側がある伝統的な農家の間取り。結構広い。

でその晩、母は仏壇のある座敷に一人で寝た。叔母の家族はそれぞれ自分の部屋で寝た。
客としての母は座敷に寝るしかなかったので。
寝る前から何か異様な雰囲気があったという。うつらうつらしていると
台所で何か「どん」というような音がした。ついで廊下を誰かが歩く音がして、
だんだん近づいてきたそうだ。足音は座敷の前を通り過ぎ風呂の方へ行ったり、
また戻ってきたりウロウロしていた。しかし、誰もいない。ガラス障子だから
(戸に透明部分がある)誰かが歩いているとわかる。しかし足音はすれど誰もいない。
そのうち足音は壁をはい、天井をどたどた歩いたという。足音は
天井付近から聞こえついに座敷に入ってきた。母は数珠をまいてお経をとなえて
いたらしいがついに金縛りにあった。金縛りにあいながら、お経を唱え続けていたら
金縛りはふっと解けたそうだが、物音は一晩中続き、結局一睡も出来なかったという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母は今日もまだ数珠を手放さないで居る。

332 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:52 ID:E7jcQ1bs
>>331
ほんのりスレでは、こういうお話が最適だと思います。
お盆にふさわしい、良い話読ませていただきました。ありがとうございます。

333 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 15:29 ID:Tw1QNLUK
そうなんだよねー、大抵お客さんを泊めるのは使っていない和室で
お仏壇があるうちは大抵和室にあるんだもんね。
結構お仏壇のある部屋に一人で泊まるのは嫌って言う人多いと思ふ。

334 :もこ:04/08/13 15:53 ID:mhplFosL
>>325
もこ怒るよー

335 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:59 ID:Hbop9l0x
この前パソコンの整理ということで、いらないファイルとか消してたんだけど
そのうちに「夢」というタイトルのメモ帳のファイルを見つけた。
自分はまったくそのファイルに覚えがなくて、前に書いたまま忘れた恥ずかしいポエムかな
とか思って開いてみたら、

図書館
おばあちゃん
男の子
海の上....(後は覚えていない)

と言う感じで文章はなく、ただ言葉が10個くらい羅列されていた。
なんだか意味わからなくて不気味に感じてすぐ消した。
妹に聞いても知らないというし、謎だ。





336 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:12 ID:1lxU56da
>>335
夢に見た内容をメモったとか

337 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:02 ID:pVQg4Y+A
>>335 もしかして、それは心理テストor性格診断の答えのメモじゃない?
問題に対して連想する答えを書いていくタイプの(さらに、それらの特定の答え同士から、連想する物を書いてくというのもある筈)。

338 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:38 ID:dgbCsLI/
>>335
もしかしたらお父さんかお母さんのファイルかもしれませんね。
こういう事はよくあるので
だめもとでいいから両親に聞いてみてはいかがでしょうか?
よく分からないからといって消してしまうのはどうかと。。。
|回ゴミ箱から拾い出して文章を見せてみたらどうかな?

339 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:58 ID:uUGmVrDz
>>338
やはり君が犯人だったか……

340 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:19 ID:uwus9RP/
小さい頃なんだけど、
父方の田舎へ泊まりに行くと、夜中山の方から鉄を叩くような音が
カキーンカキーンと響いていた。
妹も聞えてたみたいで
「お姉ちゃん起きてる?あのカキーンって音なに?」
「鍛治屋さん」と答えておいた。

妹「なんで夜中にお仕事なの?」
私「夜涼しいから。」
妹「なんか近づいてきてるみたいだけどなんで?」
私「屋台なんだよ」
妹「どこ行くの?」
私「お得意様のところ」

自分もかなり混乱してたけど、姉の威信を保つ為
落ち着いてる振りして訳のわからないことを言ってた。

なんか音が本当に近くなってきて家の側の道路にいるように感じた。
流石に怖くなって
「布団かぶれっ!」と妹へ言って私も布団にもぐりこんだ。

音は今度は遠くなり無事寝つくことができたんですが、
なんだったんざんしょ?4〜5回そんなことがあった。
今は田舎に行っても聞えない。でも少し懐かしい。

駄文スマソ

341 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 00:59 ID:8N2B0Lwv
お姉ちゃんカコイイ!

342 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 01:21 ID:PjPAAtOu
>340
火の用心の見回りの人が叩く拍子木の音?

343 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:28 ID:EG9iZgt4
>妹「なんか近づいてきてるみたいだけどなんで?」
>私「屋台なんだよ」

ワロタ

344 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 06:08 ID:xwW41F3l
>>340
ワロタ
姉妹のやりとりがほのぼのしてて面白いね


345 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 10:15 ID:V3ju322f
それほども怖くないのでこちらへ。

今の部屋に住みはじめて4ヶ月になるんだけど、住み出した当時から
気になることがある。それは、部屋のいたるところに猫かウサギのような
毛が落ちていること。数mm〜3cm位で、少しねじれていて、
細い毛。絶対に人の毛じゃない。

一人暮しで、当然ペットもなにも飼っていないし、そう言う毛のある置物や
ぬいぐるみなんか置いてない。しかし、掃除をしても掃除をしても、
どこからとも無く出てきて、パジャマ代わりのジャージや短パンに何本もついてくる。
きっと近所でペットを飼っていて、その毛が洗濯などについて
入ってくるんだろうと思って気にはなるが、無視してきた。

所で、つい最近、暑いのでリビングのカーペットをはがして、ゴザを敷いた。
ゴザにしてから、寝ようと思って静かにしていると、カサカサカサッ!って、
ゴザの上を走るような音がするようになった。
ゴキブリか?といろいろ用意したんだけど、電気をつけても、なにもいない。

ここ2週間くらい、電気をつけていたり、昼間でもカサカサが聞こえることがある。
ちょうど、ハムスターくらいの動物が走るような。

346 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:04/08/14 10:21 ID:DOGxYmzX
きっとネズミだYO
猫いらず設置しる

347 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 10:30 ID:V3ju322f
>>346 IDが犬!
ゴキ疑惑のときに、部屋片付けたので、逃げ込む隙もないんだけど、
何にもいないんだよな。電気ついて明るいし、テレビを見ている時、
テレビとの2mくらいのちょうど真ん中当たりから音がすることも。

348 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 11:13 ID:U8tABB1y
>>345
やっぱりネズミだと思うよ。
壁の中に巣があるんじゃないかなあ。排水口から上がってきたりするよ。

私は以前、エアコンの中に巣を作られたことあるよ。

349 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 14:55 ID:8wm/jdeq
>>347
それはハムスターの霊だろ

350 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 15:14 ID:JUF4XSOI
>347
前に「引っ越した先での恐怖体験」とかいうスレ(ごめんスレタイうろ覚え)で
野良ハムスターが、って報告結構あったよ。

351 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 18:09 ID:k8wd1GLV
野良ハムっていい響きだ

352 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 18:54 ID:ruQWBLq5
タイショーくんですね?>野良ハム

353 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 19:11 ID:tRqhwepx
想像もつかないような小さな穴からネズミは侵入するらしい。
いま被害が増えているらしいですよ。
人を怖がらなくなったようだし、くまネズミ等、垂直の壁をちょっとした取っ掛かりでするするあがって
高層マンションの上のほうの階にも入りこんでいるらしい。
マンションのベランダにごみをおくのは御法度らしい。
ある意味ゴキブリよりすごい。

354 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:35 ID:/fSbnUB2
なんか怖い話ないの?

355 :354:04/08/15 00:35 ID:/fSbnUB2
すまん。意味不明な誤爆した

356 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:10 ID:6Q6x6jqy
>>355
どこらへんが誤爆なのかわからん

357 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:13 ID:2vuMr11I
時々ある事なんだが、たった今もだ。
上の階は住人が引っ越した後で、空き部屋になってるはず。
なのに人(子供?)が走り回るような音が天上から響いてくる事がある。
真夜中だから部屋を見に来た人でもない。外から見たんだが電灯は付いてない。
何なんですかこれ…気持ち悪杉ですよマジで…

358 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:16 ID:AkXlc+Hl
自分が一年位前体験したマジ話。

自分と友達2人でカラオケ行って、普通に歌ってた。
すると後ろから『ドン、ドン』と壁を叩く(?)ような音。
ちょうど自分達が座って背もたれにしてるところに震動が伝わってくる。
「隣の人らうるさいなぁ、はしゃぎ過ぎやろ」とか言いながらカラオケ続行。

したらしばらく静かになってたんやけど、また何回か間隔あけて『ドン、ドン』ってしてきたし、二人ともむかついて
「何なん!?チョットくらい静かにせぇよっっ(怒)」ってお互い顔見合わせた瞬間。
『ドンッッ!!』
ってゆう凄い震動とともに、一瞬壁がグニャっと曲がった。(ベニヤ板で出来てるみたいに。)
その瞬間背筋に冷たい感触が。二人で固まってた。
もちろんカラオケの壁は防音やし、叩いてもむちゃむちゃ固い。
即効フロント行って、会計した。

店出る直前店員さんに聞いたら、「そんな事なるはずない」って怪しげな目で見られるし、
ホンマ散々やった。

長文&駄文スマソ。

359 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:20 ID:hRZJW0sE
1/4
あまり怖くはないのですが、嘘偽りない実話です。

小学3年の夏休み、釣りが好きで好きで、毎日のようにじいちゃんと近所の小川に行っていた。
山に囲まれた田舎なんだけど、当時は水も綺麗で魚も沢山すんでいたものだ。

ある日、じいちゃんに教えてもらったとっておきの釣り場に行ってみることにした。
けどその日はなぜか一人でいったんだ。自分にとっては大冒険だった。
朝暗いうちから自転車を一時間位こいでいくと、お地蔵さんが見えた。
「ここが山への入り口だな」
自転車を置き、釣具と弁当を持って山の中へ続く小道を歩いていったんだ。

結構歩いたと思う。朝靄の中、一本道を進んでいくと水の音が聞こえた。
草むらを掻き分けていくと、川がそこにあった。
ポイントを決め、はじめると釣れるわ釣れるわ。無我夢中で釣りまくった。
お弁当を食べ、昼寝したあとも、面白くて一日中釣りを楽しんだ。

あたりは、もう薄暗くなっていた。バケツの中はもう魚であふれている。
「帰ってじいちゃんに見せてやらなきゃ」
そう思って帰り支度をはじめた時、今まで全く気がつかなかった周囲の異常に気がついた。


360 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:20 ID:hRZJW0sE
2/4
「なんか静かだな」
虫の声、風が木々を揺らす音、水の音。何も聞こえない。
「今、この山のなかにいるのは自分だけなんだな、、」
そう考えると、何故か急にものすごい恐怖感が湧き上がってきた。
支度を終え、もと来た小道へ戻ろうと斜面をあがって行き、ふと川の方を振り返ると、
麦わら帽子を被ったおじさんが自分がさっきまでいた場所に立っていた。

おじさんは、怒っているように見えた。俺の釣り場を荒らした奴がいる、という感じだった。
自分が何か悪いことをしたように思え、気づかれないよう逃げようとしたとき、何かに躓き転んでしまった。
ガバッと起き上がり、川の方を見ると、おじさんがじーっとこちらを見ている。
「まずいっ!」
急いで小道へ出て、早足でふもとの方へ歩いていった。

歩きはじめてすぐ、20m位後ろで、「おーいっ」という声がした。
優しそうな声だったが、自分は無視して歩いていた。
「待ーてよーっ」
口調が違う。聞いた瞬間にはもう走っていた。


361 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:22 ID:hRZJW0sE
3/4
10分くらい走っただろうか。立ち止まって休むことにした。
辺りはもう暗くなっていた。
「ふもとまであとどれくらいだろう、、」
月明かりで道は見えるが、逃げてきた方を振り返ると奥の方は暗闇で何も見えない。

息が整ってきて、さてそろそろ、というときに足音が聞こえてきた。
暗くて見えないが、確実に暗闇の中誰かが歩いてきている。
また自分は走り出した。
「おいっ!」 さっきの人の声だと気がついた。数m後ろまで来ている。
「ごめんなさい!」 と叫んで、走っているとき、その声を確かに聞いた。

「ころしてやる」

自分は全速力で山を駆け下りた。
あまりの恐怖にわけがわからなくなっていたんだと思う。このあとのことはほとんど何も覚えていない。
気がつくと家にたどり着いていた。


362 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:22 ID:hRZJW0sE
4/4
泥だらけで、夜遅く家につき、親に怒られたのはいうまでもない。
魚も全部なくなってて、じいちゃんに自慢もできなかった。

けど、その日あったことは誰にも言えなかった。
きっと言ったらもっと親に怒られると思ったからだと思う。
それからしばらくは釣りに行けなかった。
次の夏、じいちゃん死んじゃったけど、結局一度もあの釣り場に一緒に行くこともなかった。

いったいあのおじさんはなんだったんだろう?

最高に楽しかった思い出と、恐怖の思い出。
遠い夏の日の思い出。


363 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:25 ID:djQsONhB
ほんのりぢゃないぢゃないかあ(つд;)コワイ

364 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:26 ID:MhLlPeMR
トイレ行けない。・゚・(ノД`)・゚・。

365 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:35 ID:6Q6x6jqy
>>359-362
乙。こういうのスゲー怖い・・・

366 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:36 ID:mRZXk0Of
何これくらいでビビってんだよ。

だ、誰か一緒に歯を磨きに行かないか?

367 :逢魔ヶ時(1/2):04/08/15 02:09 ID:PILV/iGr
知り合いがタクシーの運転手やってるけど、怖い話とか実際あるらしいね。
で、これもその知り合いから聞いた話なんだけど。

逢魔ヶ時ってあるでしょ?
一番「魔」に遭遇しやすい時間帯だっけ?そう、確か夕方くらい。
その時間帯に、なぜか町に殆ど人がいなかった。
本来は儲かる時間帯なのにこれじゃ商売にならない。
一旦引き返すか…と思ったら1人だけお客さんが来たんだ。

どちらまでいかれます?
「…とりあえず出してください」
…えーと、目的地とか…
「………」
(なんか雰囲気がおかしいな…とりあえず走らせるか…)

かれこれ10分ほど道なりに走っているけど、お客さんは何も言わない。
こっちが話しかけても反応なし。
このままいくと市外に出ちゃうなぁ…どこまでいくんだろう…。

さすがに怖くなってきて、ダメ元で聞いてみることにした。

このままいくと市外に出てしまうんですよねぇ。
ここ、曲がります?

そしたらお客さんは クスッ と笑ってこう答えた…

368 :珠緒:04/08/15 02:10 ID:wcJcbeKH
>>359-362
ここはぁ
ほんのりと怖い話のスレッドですよ!!!!ぷんぷん!

369 :逢魔ヶ時(2/2):04/08/15 02:10 ID:PILV/iGr



「おう、曲がっとき」

















「おう、まがっとき」

370 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 02:23 ID:PILV/iGr
元々寒いけど間が開くともっと寒いヽ(`Д´)ノウワァァァァン!!

ということで>>368は怖い話すれ!

371 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 02:33 ID:hRZJW0sE
後日談

子供って楽しい思い出って強烈に印象づくんだよね。
中学二年になって、友達四人でもう一度あの釣り場へ行こうとしたんだ。
けどお地蔵さんはどこにもいなくて、結局行けなかったよ。
場所もうろ覚えだったし、じいちゃんいないから聞けないし。
残念というよりもなんか不思議な感じがした。


372 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 02:38 ID:djQsONhB
あ、あんた楽しかったんですか!!!!((((;゚д゚)))

373 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 03:59 ID:hF7UBXtG
おいおいおいおい、軽く覗いただけなのに恐いじゃねぇか。

しょうがねぇから俺のほんのりと恐い話してやるよ。

去年の夏の出来事。
俺は2週間の転勤でかなり地方の田舎村に行くことになった。
道に迷ってしまい、バスに乗り遅れてしまった。
雨が降ってきてしまい、誰もいないバス停で1時間以上待つハメになってしまった。

しばらくすると、傘をさして白いワンピースを着た高校生位の女の子がやってきた。
彼女は俺の隣に座ると軽く会釈した、
2人しか居なかったので場の空気が悪くなるのを恐れ、俺は世間話をした。
そうするうちに、何故か俺は酷い眠気に襲われていた。
数分だっただろうか、軽くうとうとしてしまい。
ふっ、と目を開けると隣に居たはずの彼女の姿はなくなっていた。

そして、一週間前嫁が急に変なことを言った。
あなたが車で出て行く時に助手席に白いワンピースを着た女が居たわよ。
一年前の彼女のことを思い出して、その日は恐くて眠れなかったYO!

374 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 04:58 ID:5KTe/X4C
1/3

霊の存在を否定はしないけど、幸い今まで怖い体験を一度もしたことが無かったから
特に信じている ということはなかった。
死ぬほど怖い話の保管庫とかは興味半分で読んだり、
TVの特集なんかは好きで見てしまうほうだった。 
だから、まさか俺が なんて思わなかった。

先ほど(午前2時過ぎ)コンビニへ弁当を買いに行った帰り道、
目黒通りで信号待ちをしていた。
真夜中で車の流れがほとんどなく、歩行者用信号は赤だったけど俺は渡り始めた。
中ほどまで歩き、全く車がいなくて遠くまで見通せる車道が珍しく、
ある種別世界的な感覚に包まれて横断歩道をノロノロ歩いてた。

横断歩道を渡りきる直前に、「こっち側」でも信号待ちをしてる人がいたことに気付いた。
その人は横断歩道の端っこに立っており、俺はもう片方の端っこ(自転車横断帯側)を歩いていたので
少し距離があった。
何となく視界の端で見た限りでは、何か黒っぽい服を着た女性のように思えたが、
全体がぼんやりとモヤがかかったように、影のかたまりのようにも見えた。
不思議な違和感を感じて、顔をややそっちのほうへ向けて見ても
信号の支柱の影のせいか暗くて顔が分からなかった。

375 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 04:59 ID:5KTe/X4C
2/3

するとその「影のかたまり」もこっちを向いたような気がして、ん?と思っていると
「フャーゥ」と声を出した。
何?鳴いた?猫の鳴き声?と不思議がってると、「影のかたまり」はすぅーっとこちらに近づいてきた。
その瞬間、体中の毛がブワッと逆立つような鳥肌が立つような感覚に襲われ、
コイツはヤバイと思い、反射的に猛ダッシュした。背後で「アーゥ」という、やはり猫のような声が聞こえた。
気持ち悪さを抑えつつ暫く走り、アパートに近づく頃には早歩き程度になっていた。
目の前の角を曲がるとすぐアパートの入り口がある所まで来て、正直ホッとした。

角を曲がった瞬間、息が止まった。 アパートの門の前に黒猫がいた。
再び体中の毛がブワッと逆立つような鳥肌が立つような感覚に襲われたが、
元来動物好きなため、不気味さはあったが猫を邪険に追っ払うというよりは
「チッチッチ」と舌を鳴らしてそっと近づいて「どいてもらう」方法をとった。
一旦はスッとどいたが、すぐに同じ場所に戻りこっちをジーッと見ている。
さすがに気味悪くなり、持っていたコンビニ袋でガサガサ音を立て追いやると、
アパートの横に逃げ込んだが尻尾が見えてる。
ふと気付くと、隣家との境のブロック塀の下側が通気のために穴あきのものになっており、
そこから俺を睨みながら「フャーゥ」と鳴いた。


376 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 05:00 ID:5KTe/X4C
3/3

その瞬間、さっきの「影のかたまり」の事を思い出し、慌てて家の中(1階)に入った。
ドアに鍵をかけた瞬間、外側でゴソッという音がしてカリカリと引っかくような音がし始めた。
足元ではない。肩の高さの辺りだった。ドアの外には何も台になるようなものは置いていない。
猫だったらあり得ない高さだ。恐怖心に駆られ部屋のほうへ逃げ込んだ。
部屋の突き当たりにあるガラス戸の戸締りを確認し、カーテンを閉めた。
直後、ガラス戸の下の方(デコボコして曇りガラスのようになっている)をガリッガリッと
引っかく音がする。
ドアの方では相変わらず高い位置でカリッカリッと引っかく音がしていた。


TVをつけ、やや大きめの音で気を紛らわし、震える手でなんとかこの文章を書いているうちに
いつの間にか音は引っかく音は消えていた。
俺、今日の午後お見合いがあって、ほんとは違う板に書き込む事を考えてたんだけど、
まさかこっちに先に書くことになるとは思わなかったよ。

皆さんの話に比べて全然怖くない上に、長くてスマンコ。

377 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 05:10 ID:hF7UBXtG
>>376
いや、恐いよ。勘弁してくれよ。

まあ、とにかくお見合い頑張れー。

黒猫ってのは霊的な話が多いから、化け猫とかの類かもね。
結構知らないうちに猫が死んでる場に居合わせたりして、
猫は死ぬ瞬間に見たものを呪ったりするから、
また同じようなことがあるようなら、お払いとかした方がいいかもしれん。

378 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 05:38 ID:lVs0IJV5
376 相手が明日の見合いの下見……
ガクブル

379 :376:04/08/15 06:31 ID:5KTe/X4C
下見……

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタガクブル

ジョワー
(*´д`*) モ、漏ラシチャッタ・・・

380 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 08:50 ID:EPFQcFAi
なんかこっちのほうが、死ぬほど・・スレより怖いね。
>>379
きちゃなーい!!wwwとにかくお見合いがんがれ。

381 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 10:25 ID:lUStuoJ4
キャットウーマンでは?
お見合いの事を嫉妬している。

382 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 11:55 ID:Q0S3V2Um
黒猫ってのは性格良いの多いんだけどなー。色のせいで損してるよなぁ。


383 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 11:56 ID:mRZXk0Of
親戚の家に茶色の子猫が2匹と黒の子猫が2匹いたけど
黒は両方とも気が強かったな。やっぱそういうもんか

384 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 12:21 ID:DXpIUS/j
>>362
自転車は置いてっちゃったの?

385 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 12:49 ID:hRZJW0sE
>>384
自転車はちゃんと乗って帰ったよ。
水の入ったバケツをハンドルに引っ掛けて。

386 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 22:36 ID:wdIahYBF
>382 だいたい大人しいよね


387 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 23:12 ID:Gcoo17p6
うちも黒猫いるよ。
ガブガブ人の手を噛むけど優しい奴だ。

うちの猫と野良猫の喧嘩の仲裁に入って血まみれになったことあるけど
猫ってのは癒される。

388 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 01:23 ID:ynpSzk8D
おはつです。
怖いというか変な感じの体験です。
小学生の時、父親が心臓病で深夜に病院にかつぎこまれました。
秦野の山の上にある病院です。
緊急治療室に運びこまれたのが、多分0時過ぎ。
とりあえず、一命をとりとめ、母親と駆けつけてくれていた叔母は担当医に
呼ばれて同じフロアの別室に。おいらは廊下のベンチで待ってた。
(今、思うと、何で一緒にいかなかったんだろう・・・)
廊下の先を眺めていると、ストレッチャーがカラカラと通り過ぎていった。
記憶だと5mくらい先だったかな。座ってた場所からね。
顔に白い布かぶせた方が乗せられていました。
たださ・・・ストレッチャーって押しますよね・・・
おいらが見たのは廊下に消えていくストレッチャーだけだっさ・・・
(廊下を横切っていくとこを最初から見てました・・)
そのときは怖いとも感じなかったんだけど、母親と叔母が戻ってきたら
急に体が震え始めたのをいまでも憶えてます。
もう、おれもおっさんだから30年近く前の話です。


389 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 01:59 ID:fOmoOyJT
>>388
変な感じじゃないよー。十分怖い。
想像して ((((;゚д゚)))


390 :名無しさん:04/08/16 03:05 ID:lzsaaXH8
ちょっぴり恐い体験をしたので書き込みます。

一昨日のことなんですが、めずらしく帰りが遅くなり23時頃電車に揺られるはめになりました。
中途半端な時間のせいか車内は空いており、端席をゲットしてぼーっと携帯をいじっていました。
同じ座席の列の反対端に、何故かこんな時間に女子高生が3人座っていて騒がしく喋っていました。
するとその三人が
「え?ちょっとあれなに?」「は?は?は!?」「え?キャー!!!」
その声にびっくりして彼女達の視線の先を追うと何やら正面の窓ガラスを見て怯えている様子。
私には真っ暗で何も見えず、彼女達は隣の車両に逃げて行きました。
・・・でもすぐ理由解っちゃいました。
彼女達が見ていたのはガラス越しに写った私の隣の席だったようです。
彼女達と私の間には誰も座ってないのに、ガラスには腕のない首の角度が明らかにおかしい女の人が写っていました。
・・・気付いたら終点でした(ノд`)

391 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 03:12 ID:ZmfbXXU9
>>390
怖いですね

392 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 03:12 ID:sXDP02+v
ちょっぴり恐い体験をしたので書き込みます。

一昨日のことなんですが、めずらしく帰りが遅くなり23時頃電車に揺られるはめになりました。
中途半端な時間のせいか車内は空いており、端席をゲットしてぼーっと携帯をいじっていました。
同じ座席の列の反対端に、何故かこんな時間に女子高生が3人座っていて騒がしく喋っていました。
するとその三人が
「え?ちょっとあれなに?」「は?は?は!?」「え?キャー!!!」
その声にびっくりして彼女達の視線の先を追うと何やら正面の窓ガラスを見て怯えている様子。
私には真っ暗で何も見えず、彼女達は隣の車両に逃げて行きました。
・・・でもすぐ理由解っちゃいました。
彼女達が見ていたのはガラス越しに写った私の隣の席だったようです。
彼女達と私の間には誰も座ってないのに、ガラスには腕のない首の角度が明らかにおかしい女の人が写っていました。
・・・気付いたら終点でした(ノд`)

393 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 03:22 ID:ZmfbXXU9
2年位前、洗面所で歯を磨いていたら伏せてあった
マグカップがガサっと動いた。中に何かいるのかと思って覗いたが
なにもなかった・・・

1年前の深夜、寝ようとしたらテレビが勝手についた

394 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 03:24 ID:enRP1ujk
>>392
良妻になるのかとおもたらただの2重パピコか・・・

395 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 10:37 ID:hmt/0UPd
なんでID変わったんだろう?

396 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 10:37 ID:4ofSSGoH
>394
じゃあこれからレイプするから、窓ガラスの中の女を追い出してくれ。

397 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 11:56 ID:xORS4hp5
あんまり怖くないけど書き込んでみます。

修学旅行でのホテルの話。
3人部屋で、一人がシャワー浴びてる時にもう一人と駄弁ってたんです。
そしたら前触れも何もなく障子がガタガタガタガタと
まるで強力な地震が来た時のように揺れました。実際何も起きてないんですが。
「風かな?」と思ったんですが

部 障 ま
屋 子 ど

こういう造りになっていて、窓は閉まってました。
どう考えても物が勝手に揺れるとは考えられませんでした。

何だったんでしょう…?
ちょっと友達といっしょに唖然としてたんですが。

398 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 14:45 ID:A3cHyY84
障子がガタガタだけじゃ何とも言えないなー

399 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:09 ID:bidUeoL+
いいじゃん、ほんのり なんだから。

400 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:04 ID:jiFYxB9U
>>397
地震だよきっと
俺も経験ある

401 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:08 ID:9fY+TrBw
>>393
漏れも牛丼屋で味噌汁椀が勝手に・・・

402 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:14 ID:KWfiVkSh
汁椀って結構動くよね

403 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:25 ID:xmHxZDue
あの〜どなたか詳しい方いたらおしえてほしいんですけどおとといの夜中から紺色の着物を着たジイサンが部屋の隅で半分消えたり泣いたりしながら居座ってるんですが…この人どーすればいなくなってくれるんでしょうか?詳しい方お願いいたします。

404 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:28 ID:LAlS2OIL
>>403(((((( ;゜Д゜))))))と、とりあえず、
このあたりで相談してみては?
また、報告おねがいします。
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ47
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092504263/

【実況/相談】珈琲しながら怖い話2【雑談/挨拶】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090615468/

405 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:29 ID:jiFYxB9U
>>403
塩持ってこい塩!

406 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:29 ID:fOmoOyJT
>>403
一つ質問。一人住まい?

407 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:48 ID:ElGDOUBa
1か月くらい前の午後11時ごろ、駅で切符買おうとしたら
二十歳くらいの男の人がススッと寄ってきて
「100円で良いのでお金下さい」
と言ってきた。
なんだこいつと思ってその人を良く見てみると、結構背の高い
ちょっと猫背ぎみだが、ジーンズに白いTシャツ姿の極普通の人だった。
私はなんて答えようか迷ってしまい、もたもたしているうちにその人は
無視されたと思ったのか、居なくなってしまった。

そんなこともすっかり忘れていた昨日の夜、家の近くの自販機でジュース買おう
として100円玉を入れたが、何回入れても戻ってきてしまって買えない。
返却口から取り出して入れて、取り出して入れてをしばらく繰り返した頃、
ふと、後ろに気配を感じた。
振りかえるとあの男の人があの時と全く同じように立っていた。
ちょっと猫背なところもそのままに。
驚いて声もでない私に向かって、
「その100円は・・・」
とだけ言うと掻き消すようにフッと消えた。
一瞬の出来事だったので私は気のせいと思い込む事にしたが、
なんか気持ち悪いのでその100円はコンビニで使ってから家に帰った。



408 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:51 ID:xmHxZDue
塩は部屋にまくのか?ジイさんにかけるのか?

409 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:52 ID:KWfiVkSh
>>407
寸借サギの幽霊?

410 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:52 ID:vgiSI9zx
>>408
なめるんだよ

411 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:55 ID:xmHxZDue
>>410

412 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:55 ID:/Z1TFrCJ
>>403
マジレスすると、お盆で帰ってきたのはいいけど、先祖がきちんとお返ししなくて
帰れなくなった霊だな

普通に供養すれば(ナスとキュウリで人形作って)いなくなると思う
無理なら来年までいるかもな〜

413 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:56 ID:xmHxZDue
なにもかわりませんけど…

414 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:59 ID:KWfiVkSh
ナスとキュウリの乗り物に乗って帰っていくご先祖さま・・・(゚ー゚*)

415 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:01 ID:NUmDNT+x
昨日の明け方4時くらいでした。
コンビ二に行こうと外に出ました。
外はまだ薄暗かったのですが、
向こうから白いTシャツを着た自転車に乗った人が近づいて来るのがわかりました。
しかし、良く見ると首から上がないのです。
いままで霊感のれの字もなかった俺も、
遂にこんなものを見るようになってしまったのかと
内心ドキドキものでした。
寝ぼけていたせいだと思いたかったのですが、オリンピックを見ていたので
寝ていません。
オカルト板で呪いのビデオとか怖い画像とか見ていたせいかなとも思いつつ、
もう一度良く目をこらして見ました。








黒人でした。


416 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:04 ID:xmHxZDue
直接ジイさん塩かけてみましたが変化ないです…あと部屋が妙に臭いんですけどなに?

417 :じいさん:04/08/16 19:08 ID:hmt/0UPd
>>416
何するんじゃ、びっくりして漏らしてしもたわい。

418 :赤木春江:04/08/16 19:12 ID:mOqBU6D3
ジョークだと差別発言だと思われんか?

419 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:19 ID:xmHxZDue
だれかなんとかしてくださいよ

420 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:26 ID:B8Heltdd
追い出そうするからいけないんだ。
まずは飲み物でもあげて、身の上話を聞きだせ。
じいさんだから茶がいいぞ。

421 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:32 ID:xmHxZDue
麦茶を置いてみたが飲まない…話かけてるけど無視されてます

422 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:38 ID:vgiSI9zx
>>421
いいかげんに空気読めや。
その手のネタにちょうどいいスレ逝け!

423 :406:04/08/16 19:43 ID:fOmoOyJT
んだよ。俺の質問スルーかよ。
まぁいいや、とりあえず写真撮ってupしてみ。

424 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:06 ID:mXa7wkeH
ていうか誘導掛かってんじゃん。>404
スレ違いだっての。

425 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:15 ID:9JZg0IFR
一昨年から大学の関係で一人暮らしを初めた。
実家では兄には部屋があったけれど自分と妹は
一緒の部屋を使っていた。
妹も自分の部屋が出来るって喜んでいて姉妹で
通販カタログを見てて、このカーテンは?
このバスマットは?時には家族でワイワイしながら
見ていて、少ない予算でもとても楽しくしていた。

そして東向きの下はコンビニになっているアパートを
見つけた。家賃も親の提示している予算がちょっと余って
水道代くらいにはなる感じだった。6畳と3畳(和室)の
2LDK。
つづきます。

426 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:49 ID:9JZg0IFR
つづきです

通販カタログで、カラフルな玉暖簾を見つけました。
和室っぽく使うのが嫌だったのでアジアンテイストで
行こう!と和室の入り口につるしました。

妹や兄や両親、友達なんかと鍋をやったり焼き肉したり
大学にいったりと毎日たのしかったのです。
5月の連休はバイトの為夜は一人で家に居る事が多くなりました。
今まで気がつかなかったのですが、和室の方で人の気配がします。
息を殺してこっちを見つめているような感じで自分も少しピリピリ
していました。コンビニにいつも人がきてるので、その気配だろう
と思っていました。
でも、ある日扱ったので軽く除湿をかけたので和室の襖を閉めました。
お茶を入れて借りて来たビデオでも見ようと襖の前を通ったとたん、
誰かが手のひらで玉暖簾をサラサラと音をたてて撫でたのです。
ビックリしてお茶をおいて襖をパーン!と開け放つと無人。
布団で寝ていたのでベットの下という物も存在しません。
親に訳を言わず、やっぱり寂しいと家に戻りました。
家族には「この、おこちゃまがぁ!」と馬鹿にされましたが、
気持ち悪いより良いです。
余り怖くなかったかも。ごめんなさい。

427 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:51 ID:9JZg0IFR
すいません
初め→始め
扱った→暑かった

すいません、バカでごめんなさい。

428 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:32 ID:vgiSI9zx
>>427
謙虚なのは感心だが、
落ち着いて書き込みを用意・再読するともっと感心。

429 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:18 ID:xORS4hp5
>>428
ずいぶん偉そうだな

430 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 07:23 ID:+wRAdlGf
>>427
そんくらいの誤字なら、2chでのはやりみたいな感じでわざと間違えた
ままにしてるのかと思った。

431 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 07:23 ID:k6Qz3Ji+
429
まーな。よく言われる

432 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 08:17 ID:8o7IN5j9
いやでも文句出なかったからよかったものの
メモに書いてからうpってルールは守った方がいいかと

433 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 18:01 ID:qi8q0X+S
昨日のことです。
時間は午後三時半頃で人通りも多く明るい時間でした。
帰ろうと駅に行くと男の人(四十代?)がタバコを吸いながら
自動販売機の横に立っていました。
誰かを待っているようでした。
私を見ると(まわりには誰もいませんでした)
タバコを捨て笑顔で手を振ってきました。
その人の格好が一昔前の若者みたいだったので
反射的に目を合わせないようにしました。
男の人はずっと笑顔で手を振り続けていたと思います。
はっきりとは見てはいませんが視界の隅に動いていたのが見えました。
通らないわけにはいかないところだったので
横を通り過ぎたとき男の人が囁きました。
「ずっと待っていたんだよ」
その後出来る限り早足で駅の中に逃げ込みました。
幸い追いかけられませんでした。
都市伝説でこんな話があったと思いますが
実際に体験すると怖くてたまりません。
その人はそこでは有名な奇怪な行動をする方なのでしょうか。
顔見知りでもありません。
笑い話になることを願っています。

434 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 18:25 ID:vg1XBU/l
つい数時間前、自分で髪の毛をブリーチするためブリーチ剤を髪に塗って
ネットしてたら風呂から上がってきたオカンが来て「あんたさっき風呂場に来た?」
と言う。なんかオカンが髪洗ってたら遠くから私の声で「私もあとで入る、、、」
と聞こえたすぃ。私のテレパシーが通じたのか、それとも別の誰かが???


435 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 18:40 ID:nPu22owb
>433 ずっと待ってたのに…


436 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 21:20 ID:MgqWDCy6
>>433
一昔前の若者って格好が気になる・・・・
俺が高校生の時は外に出る時スーツにネクタイ、サングラスだったけどそんな感じ?

437 :433:04/08/17 21:21 ID:qi8q0X+S
>435 もしやあなたが…(((( ;゚Д゚)))
「ずっと待っていた」のは
1.服装と違和感が無い年齢(若者時代)から「ずっと待っていた」
あなたが若者の時私は赤子です。
2.ただ単に駅に来るまで「ずっと待っていた」
それなら名刺を出すなどしてほしかったです。

そして今日もいましたね…。

438 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 22:18 ID:7FcGZ+rR
yahooのページ、上のロゴっていうのかな?
あれにオリンピックの競技のイラストがついてるじゃない?
それを見たときに あ、バレーのイラストだ。今日はバレーの試合があるのかな?
とか思ってたんですよ。
そしたら、バレー負けてたし、イラストがサッカーだった時も、サッカー負けてたし
思えばソフトも負けてたし。
で、今みたら、野球なの。
きっと野球負けるな。

439 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 22:28 ID:wxSjq7vX
>>438
キュ−バ戦ですよね?ありえる・・・。

440 :433:04/08/17 22:35 ID:qi8q0X+S
割り込んですみません。
>436
服装から受けた印象が70年代でした。はっきりとは見ていませんが。
今日はサングラスをかけていました。明日もいるのでしょうか。

441 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 22:42 ID:u97n8x0b
8月16日の深夜0時20分頃でした。
久しぶりに実家に帰りお風呂に入った後のことでした。
居間を歩いているとこもった声で((((((おかえり))))))と母の声がしました。
ちょっとびっくりしました。母は一昨年亡くなっているのです。
「おかあさん?」と思わず声が出ました。
隣の部屋には父が寝ており、母もその部屋にいつもいました。
その部屋からいわれたくらいにこもった声だったので、父の声を聞き間違えたのか?
そう思ってのぞいてみると、父はぐっすり寝ていました。
他の家族は2階にいたので、声が聞こえることはありません。
姉がいたら声は似ているとはいえませんが聞き間違えたかもしれません。
ですが姉は看護師をしており、この日は夜勤で不在でした。
とりあえず声の聞こえたところに戻って「ただいま」と言いました。
恐くはなかったです。母の声でしたから。
ちょうど母のことを思い出す出来事が最近続いたせいでそんな声を聞いたのかな。
そんな風に思っていたら少し泣けました。その日は居間に布団を敷いて寝ました。

442 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 22:49 ID:NAKSarYB
16日は送り盆。
帰らずに待っててくれたのかな。

443 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 22:50 ID:nPu22owb
>440 晴れたらね ♥ (゚∀゚)アヒャヒャヒャ
てか、マジに何度も声かけられるようならK察に相談したほうがいいかもよ。


444 :441:04/08/17 23:28 ID:jZ1X/EUF
>>442
実家は旧盆で7月が実際にはお盆なのですが、
私は7月には仕事の忙しさと体調不良で帰れませんでした。
8月のお盆にも帰ってきて私を心配して待っていてくれたんだと思いたいです。

自分の家に帰ったら、聞き覚えの無いおじいさんの声で
留守電に名乗らず「うちのばあさんおら〜ん?」とだけ、
間違い電話だと思いますが入ってました。
お宅のばあさんはおりませんが、うちのおっかさんは実家にいたわさ、
などとも思いました。

445 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 23:43 ID:97/MYhUI
3、4か月ぐらい前、夜8〜9時頃に実家の親と電話してたら突然、
「ありがとうございました」と中年の女性のような声が割り込んで来た。
親もその声を聞いたらしく、「なんね?今の」と背筋が薄ら寒くなった。

何だったんだろう?


446 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 23:44 ID:NAKSarYB
自分にも経験あります。
いつだったか、名前を呼ばれました。

447 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 23:45 ID:NAKSarYB
446
>>444

448 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:22 ID:AtwWSbq8
ほんのりか死ぬほどか迷ったんだけども一応こっちに。
俺が唯一、霊というか不可思議なモノを見たときのお話をば。


学生の時分、俺がバイトしてた清掃会社にIさんという人がいてさ。その人は社員さんなんだけど。
俺もIさんもパチンコや麻雀が好きだったもんで結構仲良くなってね、たまに一緒に呑んだりしたんだ。
大体は安い居酒屋とかIさん馴染みの店だったけど、ある時Iさんのアパートで飲む機会があった。
バカ話しながらチーズ鱈やカシューナッツを肴にして焼酎飲んでるうちにIさんの背後にあるアルバムが目に入った。

俺「それアルバムですか?」
Iさん「んー? おお、そうだよ。見るかー?」
俺「見たいっス」
Iさん「あいよ。ほれっ」

別に男二人で野郎のメモリアル写真見てもしゃあないとは思うが、酒入ってたし。
実際、単なる記念写真ばっかだったけども酒入ってるとそれなりに笑えたりもするじゃん?

俺「うわはははっ! なんスかこの髪マッキンキンの人! ガラ悪ーー!!」
Iさん「すげえだろ? 校則で金髪って決まってたんだよ」
俺「ぜってー嘘っスよw」

そんな風にしながらアルバムを肴に笑ってたんだけど、そのうちIさんが思い出したように言ったのよ。

Iさん「●●(俺の名)おまえ、心霊写真って見たことある?」
俺「無いっスけど……えっ? もしかしてこの中にあんの?」
Iさん「ある。探してみ? 当たったら所長におめーの時給上げてもらうように話してやる」
俺「うっしゃあ!」

一枚一枚丹念に見てみた。でもそれらしい写真なんか全然見つからない。そんでとうとう降参。 

449 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:23 ID:AtwWSbq8
俺「無いっスよ。どれなんスか?」
Iさん「んーとな……おお、これこれ」
俺「……?」

単なる結婚式の写真が何枚か貼ってあるページ。ようやく髪の色が落ち着いたIさんももちろん写ってる。
その中の一枚。多分二次会かなんかだろう、新郎新婦らしい人を囲むIさん達の写真。

俺「どのへんが心霊写真なんですか?」
Iさん「左から二番目にちょっとケバい女いるだろ。そいつの後ろ、よーく見てみな」

見てみた。後ろって言っても、いかにもスナックらしい鏡張りの壁にその女の顔が映ってるだけ。

俺「やっぱなんもないッスよ。この女の人が霊ってこともないでしょ?」
Iさん「あのな。その女ってさ、新郎の昔の彼女だったんだよ。いろいろあったけど新婦の友達でもあるから
    呼ばないわけにもいかなかったらしくてさー……そしたらその『顔』だ。参るわ、マジで」

顔? 顔って? ニコニコ笑いながら新郎と新婦を見て……。

うわああああああああああああああああ

俺「…………何これ。何なんスかこれ!」
Iさん「いや、そんなモン俺が聞きたいくらいだ。怖いよなあ……」

ニコニコ笑ってるその女。すぐ後ろの鏡に映った顔は、ぞっとするような冷たい無表情だった。

……酔い、醒めましたw つうか怖くなってその日は泊めてもらいました。 

450 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:39 ID:RkXAM87W
>>449
う・・・うpできませんか?!

451 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:54 ID:G7bVOXEJ
>>445
よくあることだよ。しょせん電波だからな

452 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:58 ID:FJD7Yab9
>>449
その女性は横向きだったわけ?
カメラに向いてる方の顔はニコニコ、鏡に映ってる側は無表情?
アシュラ男爵状態だったのか?(アシュラ男爵がわからない場合はお父さんか
お母さんに訊いてくれ)

453 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:59 ID:dlVti+Oo
おかあさんじゃわからないと思います


454 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 02:05 ID:G3yHm02D
よくわかりませんが、アシュラ男爵の画像置いときますね。
ttp://www.gasyapon.ne.jp/jpg/zk01_01.jpg

455 :おむつ:04/08/18 02:12 ID:gNydxAJw
この前飼い犬に「ワンっ」ってほえられて
それがなぜか俺には「おい」って言ったように聞こえて
「ぎゃああああ犬が・・・しゃべったぁ!」
ってなった

456 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 03:03 ID:GKC1eRiV
>>454
ジローちがうだろ・・・

お仕置きとして、笛吹いてやろう。

457 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 04:28 ID:mNewG2P2
俺の経験したちょと怖い話

俺は一年間の浪人生活を経て田舎の大学に進学し下宿生活をはじめた。
信じられないぐらい田舎にある大学で、周辺には無人駅と田んぼしかなかった。
そこの大学で同じ一年生の親友Aとサークルで出会った。
Aとは特別仲が良いと言う仲ではなかったが、Aが自分がバイトしている所を紹介
してくれたため、バイトを通して俺たちの仲は親友とよべるぐらいに深まっていった。

夏休み。俺は浪人時代にとれなかった車の免許を取る事と車を買う為のお金を稼ぐ為に
地元に帰らずにバイト漬けの生活を送っていた。
努力のかいがあってか
8月の前半には車の免許をとり、8月の後半には安い中古車を買う事ができた。

9月に入っても地元には帰らずに大学が始まるまでバイトに通う日々が続いた。
9月のある日、俺と親友Aはバイトを終えて酒を飲みに行く事になった。
俺は親友Aを乗せて駐車場のあるバーに入った。そこで朝まで二人で飲み明かした。

俺たち二人は酔いも覚めた朝5時ぐらいに車に乗り込んだ。
俺は酔いは覚めたが意識がもうろうとしていて運転に不安があった。
だが、このへんの地理に詳しいAが隣にいたので頑張って運転する事にした。
助手席のAは眠気と疲れの為、はっきりとした道案内をしてくれなかった。
俺も適当に行けば家に着くだろうと思い来た道を戻ろうとした。

しかしどうもおかしい。明らかに道を間違えて人里離れた所へ来てしまった。

458 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 05:05 ID:mNewG2P2
「道間違えちゃったかな…」
俺は助手席で半分眠っていたAを起こした
するとAは目を開けた瞬間、急にとびあがって俺に尋ねた
「お前バーからどっちに走った?」
適当に走らせたよなどと俺は答えて、やっぱり道間違えたのかななんて思った。
Aはとりあえず戻ろうと言い蒼ざめた顔で道案内をはじめた。
だが、地元の地理に詳しいはずのAが突然道が分からないなどと言いはじめた。
Aが言うにはここらへんには立ち入ってはならない地域が存在し
Aも子供の頃から決して立ち入ろうとは思わなかったようだ。
俺たち二人はとりあえず大きな通りに出ることを目指して車を走らせた。
辺りには民家と田んぼがあるだけで車を進めるうちにどんどん狭い道になっていった。



459 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 05:06 ID:mNewG2P2
そしてやがて行き止まりに突き当たり、しょうがなく俺はバックしようと思い
ギアを「R」にいれてバックした。
そして再びギアを「D」に入れて車を走らせようとした
しかし、どんなけアクセルを踏んでも車は走らない。
俺は動揺してもう一度ギアを「R」にいれてからもう一度「D」に戻した。
しかし車は動かない。俺たちは完全にパニックに陥ってしまった。
だが車が走らないので、どうしようもなく少し落ち着こうなどと話していた。
すると一台のバイクが民家に入って行くのが見えた。
時間的に新聞配達の人かなと思ったが、その人はスーツを着ていてどうみても
郵便配達の人にしか見えなかった。
「こんな時間に郵便配達?」
俺は不思議に思い何度も目を疑った。
そう思っているとそのバイクに乗った人が民家からまた出てきた。
今度は目の前を通った為はっきりと郵便配達の人だと確信した。
俺たちはビビっていた。
早く家に帰ろうと思い車を走らせようとした。
今度は車は走った。
丁度スピードに乗り始めようかというところでまたバイクが前方からやってきた。
郵便配達の格好をしていた。今度はさっきより速いスピードでやってきた。
すれ違った瞬間、その人の顔を見たがそれはもう言葉では表せないような顔をしていた。
バイクはさっきと同じ民家に入って行った。
俺は怖くなって車を走らせたが、後ろからバイクがまたやってきた。
俺はスピードをあげた。
しかしそのバイクは俺たちの後を追う様に着いてきた。
逃げるように真っすぐ進むと森の中に入って行ってしまった。
真っ暗の森の中、俺は気が狂ったかのように車を走らせていた。
バックミラーにはあのバイクがずっと映っていた。
本当に死ぬかと思った。

終わり。あんまり怖くないかな



460 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 05:19 ID:GKC1eRiV
(まいったなあ・・・)

461 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 07:12 ID:X31DxNlv
やっぱり、「ほんのり」の方が怖い。

462 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 09:00 ID:vQSr1Dzy
>>449
怖くて二度寝できねぇよ

463 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 10:12 ID:OW2kfoYE
そうか?稚拙すぎてむしろ面白いぐらいだが。

464 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 16:42 ID:0xiZn/5J
>>438
外れたな

465 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 16:52 ID:tMbug5aV
>>464
野球は別格だよ。
勝つか負けるかを予想するのではなく、どんな勝ち方をするか予想する競技だからね。

466 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 17:05 ID:GKC1eRiV
(予想する競技・・・)

467 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 17:19 ID:DIPP5dsY
昔の実家はとても古い家で、襖と障子で仕切ってあるだけで
壁があまり無いような感じでした。
その障子や襖が、よくガタガタと震えてるような音が
する事があったんですが、前の道に大型のトラックでも
通って揺れたんだろうと思って気に留めてませんでした。
中学位の時に一人で留守番してる時に初めて揺れてるの
は一枚だけだと気付いてちょっと怖いなぁと思ったけど、
それ以上の現象は無かったし気にしない事にしました。
何年か前、家を建て直して「きれいになったよね〜」と
兄と話してて、そういえば・・・と震える襖の話をしたら
「お前も気付いてたのか?」とびっくりして、
「誰にも言わなかったけど、ある日本を読んでたらちょうど
 背中の位置の障子がガタガタ震えだしたんで、ウルセーって
 言いながら手で障子を押さえたら、すごい力で押し返されて
 障子がたわんだ拍子に、横の障子との隙間から子供の小さい
 手がチラッと見えたんだ・・・」
と話してくれました。
その後はガタガタしてても押し返したりしなかったらしいです。
今の家では別に変な現象はないみたいですが、あのガタガタしてた
戸の向こう側には何がいたのか・・・とちょっとゾクっとしました。


468 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 17:23 ID:dlVti+Oo
あぁ… ザスキワラスだったのに もったいない
このあとは没落するだけだね (藁


469 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 17:24 ID:D7pviQMX
>>467
申し分なく、ほんのりと怖い

470 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 18:16 ID:vQSr1Dzy
>>ある日本を読んでたら
ここの読み方を間違えてちょっと詰まった

471 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 18:22 ID:70+idch/
同じく。すぐわかったけどね。

472 :a:04/08/18 22:39 ID:fir3FJOl
同じく

473 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 23:14 ID:bMUw566S
「あるイルボンを読んでたら」でいいんだよね。

474 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 23:44 ID:E7syywHY
「洒落にならない」よりも「ほんのりスレ」の方が
コワイ話多いよね。
ここは控えめな人が多いね。

475 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 23:56 ID:S/7BYmKl
今 帰宅するときに 隣家の脱走中の犬に頭突きされた。
意味不明だし、 犬に頭突きされたことなんて初めてなので
びっくりするというより 怖かった。

476 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:12 ID:wKzu8seR
今風呂入ってたら不気味な笑い声がして振り向いたら
次の瞬間窓の横をドタドタドタとノースリーブらしき男(10代)が駆け抜けて行った…
窓の外は家と家との間で人が通る道じゃないのに
(((゜Д゜;)))ガクブル
見つけたらヌッ頃す

477 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 01:34 ID:mPuIEVWe
>>476
すまんな、急いでたもんで。

478 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 01:53 ID:0unPt/1M
>>476
漏れそうだったんだよ

479 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 02:19 ID:LmeDjgJO
>>476
メンゴメンゴ、笑っちゃうぐらいアレな裸だったもんで、つい。

480 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 02:19 ID:3EGC6BTO
>>476
いきなり振り向かれたんでこっちがびっくりしたよ

481 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 06:20 ID:NTZRqfen
>>476 オパ-イ小さかったけど(;´Д`)ハァハァ しますた。


482 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 08:46 ID:2eJZAYXp
>>476
大人気ですな。
と言うか>>477-481全員がノースリーブだったのか…

483 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 10:16 ID:LUDTh87r
ノースリーブにジーンズ、頭にバンダナ、指なし手袋、重そうな紙袋。
トレンディ・ファッションですな。

484 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 11:25 ID:sN5Xs9ts
今週月曜日に経験ほやほやのほんのり話を・・・

私と夫は大友最新アニメ「スチームボーイ」を六本木ヒルズで観たあと、
ぶらぶらと散歩をしていました。
夫「ここには昔、ハートランドのつた館があったんだよなあ」
私「うん、池と庭だけだね、残っているのは」と、昔話をしながら。

麻布トンネル側の石造りの階段脇下を歩いて、ふと手すりに目をやると、
男の人の手が階段を昇っていくのが見えました。最初は夫の手かと思ったのですが、
方向も手の向きも違うし、第一、そんな長い腕は夫は持っていません。
「あ、他の人か」と思い直しました。
それにしても手しか見えないんで、どんな格好で階段を昇っているのかと、
階段下に来て振り向いたら、誰もいなかった。

私「あれ、誰もいないや」
夫「何が?」
今、見たことを説明して「ちょっと確かめてくるね」と戻ろうとしたら、
「頼むからやめてくれ」って、ビビリ顔の夫に止められました。

あれはなんだったんだろう。手だけのゆうれい?
それにしてもずいぶんはっきり見えたなあ。
                       

485 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 12:44 ID:TsbfKj5Q
それでそれで?

>夫「ここには昔、ハートランドのつた館があったんだよなあ」
>私「うん、池と庭だけだね、残っているのは」と、昔話をしながら。

↑この部分はなにかの伏線なんだよね?

486 :484:04/08/19 13:45 ID:CU9MGbnc
いや、伏線もなにもナイ・・・w

ただ、「つた館」のトイレとか店内にゆうれいが出たという噂は
ありましたけど・・・・
池もいわく因縁はありましたね。とにかくヒルズ全体が、妙なとこだということです。



178 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)