5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

※奇妙でキモい地名とその由来

1 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 20:55 ID:ZgZ5/pJY
山、川、道路、部落、その他奇妙でキモい名前になった土地とその由来を
教えてください

2 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 20:55 ID:JxYttsNf
2?

3 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 20:56 ID:UTt9djEm
姥捨て山

4 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 20:56 ID:X1puvrr4
元悪王子町。
由来は知らない。

5 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 20:57 ID:Xo/i0RC/
血ノ池公園

6 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 20:58 ID:JxYttsNf
祝いとかおめでたい漢字がつくとこって
過去に・・・ってきくけど

7 :5:04/08/02 20:59 ID:Xo/i0RC/
長久手の古戦場

8 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 21:01 ID:E9A2kqeI
蛸地蔵
蛸のお地蔵さんが村を守ったとかなんとか。


9 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 21:15 ID:ZgZ5/pJY
南千住の骨通り商店街
道路拡張時に江戸時代の小塚原処刑場の骨がたくさん出たからだという

10 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 21:16 ID:E9A2kqeI
梅田(埋め田)
処刑された人が埋められた場所。

11 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 22:13 ID:zlnCnquD
常滑

12 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 22:44 ID:CXnqQAX2
悪戸
なんか由来があったと思ったけど忘れた

13 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 22:48 ID:zlnCnquD
鬼怒川

14 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:09 ID:RkZzfhy0
尻毛(しっけ)
隣は又丸(またまる)でつ

15 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:11 ID:zlnCnquD
塗歩

16 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:28 ID:uj4M15UN
ガッ ツ石松

17 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:32 ID:a1JaulMq
支笏湖→死骨湖

18 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:36 ID:zlnCnquD
長万部

19 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:49 ID:YCSUXTTX
ゲロ温泉

20 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/08/02 23:51 ID:9w8MySQe
取首坂(とりくびざか)

由来はその名の通り。

21 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 00:15 ID:h7SinTS+
和泉市父鬼

22 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 00:20 ID:S4i/xHn/
神奈川県に尻手っていう駅があるね。

気味が悪いのは石川県の牛首?トンネルが心霊スポットとして有名ですな。

23 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 01:03 ID:fhsCnAhO
滑川(なめがわ)町
生理的な不快感を感じさせる町名。

24 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 01:53 ID:1usGbG7m
南アルプス市
ハイジがいる

25 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 01:56 ID:uXSZwk7Q
最近有名な白骨温泉は?

26 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 01:58 ID:jC8z/pFq
ザイールのチンコ川


27 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/03 02:15 ID:5DPA8TAg
さて、なんと読むでしょう?
北九州の地名です。

「上津役」

28 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 02:19 ID:SB0SpAM1
>25
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000283/files/4338_14275.html
小説の名前に換えただけ。

29 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 12:11 ID:7DVUJV+n
>>27
「こうじゃく」
地名スレが立つたびに書き込む香具師が出る。

30 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 18:34 ID:zHV6G+Dl
上津役は家の近所だよ。

31 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 21:16 ID:zKWm2PH6
茨城に「虫送」という場所がある。
死んだ人が蝶になって飛び去って行くのを、見送った場所だという。

32 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 22:26 ID:+HoOVC/q
蝶送にすればいいものを・・・・

33 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 22:57 ID:TgxnSmHc
>>29
んじゃぁこれは簡単
新田原はなんと読むのでしょう
あと刈田、神田、は?

34 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:02 ID:XXXUF5T9
しんたばる、かりた、かんだ

35 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:03 ID:PjXgN62q
>>19
下呂温泉のことか?
地名じゃないがあそこには下呂牛乳というのがあると聞いたが・・・。

36 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:05 ID:PFmGvUCU
>>17
支笏はアイヌ語のシ・コツ(大きい凹地または谷)で、もともとは支笏湖をさすものではなく、
支笏湖から流れでる千歳川の凹地をさす地名だったという。


37 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:12 ID:bZPM0tiB
>>31

近所に「悪虫」というところがあるんだけど、その由来と照らし合わせてみるとかなり不気味・・・

38 :uran61:04/08/03 23:24 ID:2DZ8Ly0y
 香川県の首狩峠。首無し地蔵があり、夜な夜な首無し武者が出るという話が・・・。

39 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:41 ID:ksgywowS
>>33
しんでんばる(福岡)、にゅうたばる(宮崎)

40 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:48 ID:VR0adPzi
>>11
常滑ってのは焼き物の土がぬるぬるして滑るから
常に滑るで常滑なのだろうか?
近所に札付ってとこがある

41 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:53 ID:8UvDC1Yy
>>8
> 蛸地蔵
> 蛸のお地蔵さんが村を守ったとかなんとか。

大阪の岸和田か貝塚市にあるお寺だっけ?
そこで願を掛けたらしばらく蛸は食べちゃダメだとか。
住職も蛸は口にしないそうな。


42 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:55 ID:4ln7eChw
白骨温泉

43 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:09 ID:Tgi2iTFk
百目鬼(どどめき。山形県山形市)

?な地名だ。

44 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:10 ID:unc9pkDr
大みか町、海士有木、

45 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:14 ID:/hxmqTKu
愛媛県 土井中→ド田舎

46 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:20 ID:5kQ2/sn/
牛頸(うしくび/福岡)もなんかありそう

47 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:28 ID:/oPA/7nO
>>34
そりゃ関東だ
>>39
当り 新田原=にゅうたばる 刈田=かんだ 神田=しんでん ですた

48 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:34 ID:aSQRGYlX
滋賀県 浮気町(フケチョウ)
べつに怖くは無いが、いつもいじられる。内心ちょっとおいしいと思ってる。

49 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 00:41 ID:xa8FW1XJ
牛窓。ここに行った時、あちこち散歩してたらサンダルが崖の側で
揃えて置いてあった。かなりあせった。その夜に寝苦しくて起きた時
ふと近くの窓から外を見たら白い服を着た人がこっち向いて立ってた。
怖いから布団にもぐりました。

50 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:15 ID:zcLNkwLm
横須賀市 追浜(オッパマ)。
古館一郎がオッパマという妙な響きが相当気に入ったらしく
昔はよくラジオなどで口走っていた。

51 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:25 ID:9fv7GZ44
青森のマンコ畑って地名の由来がメチャクチャ知りたい。

52 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:34 ID:G195aPPI
オマーン国際競技場

53 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:37 ID:tMQ1hRcP
>>48
あるあるw何となく淫靡な感じがする。田んぼばっかだけどね

54 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:50 ID:APzV6f9Z
http://curry.2ch.net/occult/kako/999/999951542.html

55 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 02:05 ID:iSiWd5Xo
地名っていうか、バス停で「蛇骨野」というのが箱根にある。
「小涌谷駅」の一個前のバス停。
蛇の骨が山の中のいたるところに散らばっている、みたいな感じで微妙に気色悪い。

56 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 03:14 ID:sda2TCeZ
>>47
新田原(にゅうたばる)って
new田原ってことなのか?

57 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 08:18 ID:vZbX5rcx
ヤリキレナイ川
オバケ川


58 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 08:32 ID:HX9XNoi1
山形市の悪党はガイシュツですか。

59 :柑橘 ◆LEMON/Sgrs :04/08/04 09:17 ID:3Kem2nRj
「受水走水」(沖縄)

読めない・・・。

60 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 09:24 ID:iGTpa/j4
>>59
ウスターソース

61 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 09:43 ID:jdEN7yz3
>>59
「うきんじゅ・はいんじゅ」と読む。
確か沖縄本島の田んぼの始まりではなかったかと。


62 :柑橘 ◆LEMON/Sgrs :04/08/04 09:54 ID:3Kem2nRj
>>60
これで満足かしら?w
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/3811/meisui-ukihai.htm

>>61
初めて知ったよ!!
それって方言名?
標準語の読み方もあるかな。。

63 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 10:37 ID:6CKwF9ys
>>62
> 標準語の読み方

夏以前に薄くね?

64 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 10:45 ID:993Mj3aB
十六人谷

65 :61:04/08/04 10:52 ID:SL6DveK3
はい。方言ですね。
近くにな「ミントン城(ぐしく)」という遺跡(?)がありますよ。

66 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 10:52 ID:qcLR3DnW
親戚の家があるとこなんだが…
昔、川の氾濫で田んぼやなんかがダメになることが何度もあったらしい。
それで川を整備し、橋を架ける時に人身御供を立てることにしたんだけど
その人身御供となる女の人を選ぶために、矢を放ったんだって。
その矢が屋根に突き刺さった家の娘が選ばれるわけだが…
その矢が越えた地域の地名が『矢越』
生け贄となった娘のいた地域が『贄波』
初めて聴いた時はイヤな気分になったな。


67 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 10:55 ID:NDWq+vzf
おれ、こいつが読めなかった。
「匝瑳」
ところで、(スレちがいでおめんね。)地名に
「ひら・平」ってえつくトコは崖の古い読み方で崩れたり水が出るトコが多いそうだが
実感してる人いますか?

68 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:01 ID:Vwc7oELC
>>56
漏れも以前はnewかと思ったんだが違う。
「新」は「にい」とも読む。
それが九州風に訛ったもんらしい。

69 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:04 ID:Cc6JLyPz
喜連瓜破(きれうりわり)

なんかヤンキー言語っぽいが、南大阪に実在する地名。
地下鉄の駅名でもある。

70 :京都です:04/08/04 11:08 ID:DlbZpeC9
烏丸、御池、玄琢、柊野

71 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:09 ID:CmfWjAy9
>>56
>new田原ってことなのか?

そうみたいよ。占領軍が使用するにあたり名付けたらしい。


72 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:14 ID:VZjrj6O6
>たとえば,宮崎県の「新田原(にゅうたばる)」。
>ちょっとした思い付きで,これを英語の new に結びつけることは簡単ですね。
>けれども,これは日本語の古くからの接頭辞の「にひ <ニピ:nipi 」に起源を求めるのが素直であって,
>「にひ →にふ →にう →にゅう」という変化は,日本語の枠の中で完全に説明することができます
>(参考までに,越中=富山県の「新川郡」は「にふかわ郡」という読み方をされたことがあります)。

73 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:18 ID:3k5VKd6W
>>36
支笏湖は漢字に当てはめるときに、屍骸の浮いてこない湖ってことで「屍骨湖」って字を最初は入れてたらしいぞ?
だいぶ前に北海道新聞かなんかに書いてた・・・・・はず。(記憶曖昧)

74 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:18 ID:+oM7Rd1R
米軍以前から新田原は新田原だったと聞いたことがあるのだが。


75 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:24 ID:XeSttte1
dottidayo

76 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:40 ID:EKXNKa21
平郡  読めなかった > へぐり

77 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:43 ID:/f9yRiRH
「御影」

この「御影」という駅名の由来はこの近くで花崗岩が採掘されることに由来します。いまでも御影石は墓石の代表格ですからね。
今後も採れ続くことを願うばかりです。
駅周辺は集落で、ごらんのように駅舎も立派なものが建っています

だそうだが、諸説あるらしい。

御影の地名起源は、一般的には神功皇后にまつわる。

「この地に清らかな泉があった。神功皇后三韓より御凱旋の途、
此処に立ち寄られ此の泉の水を化粧に召されたのに御尊影明らかに泉に映った」
神功皇后が化粧をするのに泉を鏡代わりにしたところ御影(おんかげ)が映ったのでこの村を「御影」と名づけた。
http://www.shisuikan.jp/toku_003.shtml
http://www.hanshin.co.jp/railfan/2850.htm

78 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:44 ID:9fv7GZ44
>>77
だから何だよ。

79 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:48 ID:j9K0qVtd
>>73
あいよー

ttp://www.shikotsuko.com/frame-history.htm

80 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:49 ID:u9944Z10
赤池。
伏見鳥羽の戦いで
刀や鎧に付いた血を洗った池が
真っ赤に染まった事からこの名が付いた。
今はその池は無い。
地名として残っているだけ。

81 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 11:50 ID:EKXNKa21
「鼻毛石」 って地名、なんか意味あるん?教えてエロイ人

82 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 12:05 ID:aqa+TSBD
羽犬塚。
豊臣秀吉が退治した妖怪にちなんで。
JR羽犬塚駅の改札を出ると巨大な羽犬がお出迎え…
ただの羽の生えた柴犬にしか見えないが。

83 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 12:32 ID:Cc6JLyPz
>>81
とりあえずドゾー

)つttp://www.nobodyhere.com/gfx/neus.swf

84 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:05 ID:7iR63x0w
大阪ミナミの千日前。
昔は刑場で読経の声が千日途絶えることなく続いた。
今の賑やかさからは想像できないけど、千日デパート火災といい
そういう因縁がある場所なのかも。

85 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:07 ID:z8vua0tZ
人柱ってそのまんまの所があるよ

86 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:36 ID:47S38q67
平塚。

>>67の言ってたこともあるし気になるな・・・。
水害とかで大量に死人とかでて塚がいっぱいできたとかそういうのなのかなぁ。

87 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:42 ID:7FsY8WCm
六道山

88 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:46 ID:erVkZwL8
埼玉北部「血洗島」
渋沢栄一の生誕の地
源義家が腕切り落とされてその血を洗ったらしい



89 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:50 ID:erVkZwL8
あと新潟の「親不知子不知」(おやしらずこしらず)
波が荒い難所で同行の子供まで構えないようなってらしい


90 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:50 ID:xH4B5zxP
頭首湖
昔、戦でその川に処刑された首がながれついたため

91 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:50 ID:MGe8K5pK
群馬に竜神ってとこあるな。
シェンロンでも出るのか?

92 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:53 ID:O0RDk10M
支笏湖の近くには風不死岳という山がある。
アイヌ語でフップ・ウシ、フプシヌプリ(トドマツの多い山)ということらしいが、
当て字に「死」なんて使ってるのがなんとなく怖いな。
あ、ちなみに支笏湖はアイヌ語のシ・コツ(大きな窪地)に由来してる。

93 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 13:55 ID:j9K0qVtd
>>92
>>36

94 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 14:03 ID:O0RDk10M
ああ、そうだね。ちょっと省略しすぎたよ。

で、町の名前がシコツだと縁起が悪いから千歳にした。
でも何故か湖はシコツのままだったんだ。

95 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 14:06 ID:hSjENJ8A
>>31
茨城にそんな地名が!と思って調べたけど見当たらないよ・・・・
長野にはあるみたいだけど。

96 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 14:12 ID:NB4yVBNN
>>89
ttp://www013.upp.so-net.ne.jp/chorus_at_home/songs/oyasirazu_kosirazu/oyasirazu_kosirazu.htm
過去にあった話を元にしたこんな歌もあり。
合唱コンクールでもよく使うな…
親(母)と子の行方が分からない=知らない=親不知子不知
となったのかも

>>57の補足
ヤリキレナイ川
昔、その川でよく洪水が起こり、住民がやりきれない思いをしたから
そう名付けられた。
今では「用水路?」と思うくらい水量が少ない
(北海道)

97 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 14:13 ID:bpfbVHWP
うちの近所には「贄川」という地名がある、でちょいと調べてみると全国にある。

度々氾濫して生贄を捧げたから、熱いお湯(温泉?)が沸いたので煮川から転じた、
日々の糧(贄)となる魚をここで獲ったから…。

すいません、由来が一つに絞れません(;´Д`)

98 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 14:18 ID:O0RDk10M
アイヌ語由来以外の北海道の地名はアバウトなのが多いかも。
面白いのは岩見沢。
お湯を沸かした休憩所があったので、
湯を浴びる沢→ユアミザワ→ユアミサワ→イワミサワ→岩見沢

99 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 14:46 ID:cNTXuEqk
油壷って
戦のあと入り江に血脂がぬっとり漂って
油の入った壷みたいだったのが由来っていうのがちょっと怖い。

昔ここで叔父が古い頭蓋骨らしきものを拾った
そのあとちょっとおかしくなった

100 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 15:49 ID:6CKwF9ys
>>99
その油壺の由来って、
支笏湖なみの妄想系。
過去ログにもあったけど、
本当の由来は検索可能。

101 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 15:51 ID:XPcdqgfE
神奈川県 大磯町 血あらい川

102 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 16:01 ID:tyz1LEQs
京都市 山科区 御陵封じ
御霊封じが転化したらしい


103 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 16:10 ID:EZV0wiOX
ここの人には常識だろうけど、全国区の地名「若宮」って、幼くして不慮の死を遂げた
子供が出た土地だよね? その土地の権力者の子供って意味で。

104 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 16:35 ID:cH/lKFWC
福島県伊達郡霊山(りょうぜん)町は、合併でもうすぐ伊達市になってしまいます。

105 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 16:39 ID:h40N8nbO
>>104
ちょっと待て、北海道にある伊達市と被らないか?

106 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 18:03 ID:0qYyx8/D
>>105
前その点が問題になってた。
解決を見たかどうかは知らん。

107 :黒衣の男 ◆YRGrADDl2U :04/08/04 18:23 ID:6CKwF9ys
>>103
なんかそれ、短絡過ぎない?

せめて、なんらかの事情で、
旧来の鎮守とはちがう神霊を祀った社の周囲だから、とかさ。
たとえば若い=新しいという意味でね。

たしかに、年若くして死んだ権力者というのも考えられるけれど、
聖徳太子の時代以降は、ふつう死んだら仏様になるんでしょ?
神様になんて、そうそうなれないんだから。

神道式に祀る以上、もっと特別な事情があったんじゃないかなあ。
たとえば、殺された、とかね。
権力争いの果て、とかさ。

「若」には年若いの意味だけではなく、若い=活動的という意味もある。
非業の死を遂げた人物だからこそ、
荒魂として手厚く祀る意味から「若宮」になった社も少なくないはず。


108 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 18:31 ID:WBTzKG2m
熊本市にある「子飼」
どういう意味でつけられたのかなぁ。
ちょっと気になる。

109 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 19:05 ID:6Mmujn8Q
大根土

110 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 19:06 ID:/vujYo+A
白鬚という土地もなぜか洪水が多い.白い鬚の老人が川を
流れながら指差すところが決壊するという伝説も共通にある

111 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 19:19 ID:ZZEyz05P
合戦場(かっせんば)

直球でごー
ちなみに栃木県

112 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 19:35 ID:cNTXuEqk
>>100
確かに他にも「波が静かで油みたいだから」「地形から」等の説があるらしいですね
でも>>99の説が妄想であるという根拠は何かあるのですか
スレ違いだけど教えてプリーズ

ってか、過去ログってどこ?

113 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 19:52 ID:0325Rd8w
>>89
新潟にも親知らず子知らずってあるのか。それって地名なの?
ちなみに俺が知ってる静岡のは地名じゃなくて、由比町のあたりに伝わってる「親知らず子知らず」って話だけど。



114 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 20:10 ID:tAVl4NoX
岡山の首切り峠

115 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 20:29 ID:f2rXFVpM
しゃっくり川

116 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 23:12 ID:SpxlRCJQ
>113
うちも埼玉北部だけど怪談で「親知らず子知らず」てあったよ
その海岸で薬屋が(富山が近いからか?)海岸を渡るため老婆を殺し
夜中に老婆が復讐にやってくるって話
「ここにもいない〜〜」..「いた!」でリスナーを脅かすタイプの

117 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 00:05 ID:u08R450M
始めの方で、梅田(大阪)、処刑された人が埋められたからって
あったけど、あそこは昔、海だったからそれが訛って
梅田になったって聞いたよ。ビル建てたりする時、貝の化石とか
いっぱい出てるし。
処刑地跡では千日前(大阪)の方が有名。
千日、読経が絶えなかった、てのが由来。獄門台の写真も残ってる。

118 :黒衣の男 ◆YRGrADDl2U :04/08/05 09:54 ID:UZaHnkdv
>>112
疑ってかかるべきは以下の2点
・血潮に染まった様子から油壺と命名された記述のある最古の文書はなにか?
・篭城砦が作られるほどメジャーだった油壺の古名はなんだったのか?

このどちらもが曖昧にして不明なのだね。

さまざまなWebソースによれば、三浦氏最後の戦いになったという、
油壺・新井城での戦いは、3年に及んだといわれている。
それだけ戦えば、三浦氏最後の瞬間ならずとも、
湾内に限らず、あちこちで衝突があり、あちこちで人死は継続的にあっただろう。

なのに「海が血潮で・・・」という、とってつけたような理由だけで、この地を油壺と命名するだろうか?
そこまで言うなら、三浦氏滅亡以前、この入り江の名前はなんだったというのか。

その時代には、全国各地であきれるほど合戦があった。
山ほどの人が死んで、赤く染まった川・池・沼もあっただろう。
では油川や油池や油沼はメジャーな地名だろうか?

現地に行く、もしくは地図をじっくり精読すれば、
ここは屈曲したうえに、奥に細長くなった深い入り江で、
ひとたび海が荒れても、湾内の奥ならば波は荒くなく、
船は安全に天候の回復を待つことができるだろうことがわかる。

事実、現在でも、付近の漁業者たちの退避場所となっている。
ttp://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sangyou/kosigoe/houkoku.htm#2-2

三浦氏最後の戦い以前から、
この入り江は油壺と呼ばれていたと考えるのが妥当ではないだろうか。
それが史実としての三浦氏の滅亡と結び付けられて“地名の由来”とされるのは、
ある種のロマン趣味、もしくは妄想として、
本来の地名の由来とは区別するべきなのではないだろうか。

119 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 12:30 ID:ydBUnwqj
福井に恐神町ってところがあるね
由来は知らんけど
恐神町のバス停から鳥居がみえるけど何かいわくつきなのかも

120 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 17:18 ID:7zEO4rYQ
>>22
牛首という地名は道曲がりくねっているからだそうだ。牛首トンネルが心霊スポットというのは本当らしい。
ちなみに同じ県の白峰村にも牛首がある。

121 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 21:47 ID:r6lNtO2P
>>116
静岡の方の「親知らず子知らず」はこんな感じ。

親孝行の息子が奉公先から親父の家へ帰る途中、由比のおばさんの家に立ち寄る。
おばさんは「さった峠には追いはぎが出るから今日は泊まって明日一番に行きなさい」というのだが、孝行息子は早く親父に会いたいからと言って暗い峠道を出かけていく。
しかし孝行息子は親父の元へは行けなかった。さった峠で追いはぎに襲われ殺された上に身包み剥がされて海に投げ込まれてしまったから。
翌日、孝行息子をが心配になったおばさんが親父のもとを訪ねた。おばさんは親父の家の庭を見てほっとして言った。「昨日は息子さんと久しぶりに会えたのね」
親父は言った。「息子は帰ってきていない」
「でもそこに息子さんの着物が干してあるじゃない」おばさんはそう言うと庭に干してあった着物を指差した。
全てを悟った親父は息子の後を追いさった峠から海に身を投げた。

こんな感じだったと思う。うまくまとまってないのだが。スレ汚しすまぬ。



122 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 00:37 ID:5b4M60Hc
かなしい坂

123 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 01:00 ID:aLCdkKT/
>121
由比町民なら必ず教えてもらうお話ですな。


124 :104:04/08/06 03:06 ID:J5INUwPy
>105
北海道の伊達市はもともと福島出身の伊達○○氏にちなんで付けられた地名。

2006年には伊達市、壮瞥町、大滝村が合併して新しい市が出来るが、
新市名には現在の3市町村名以外の名前を付ける事が決まっているので無問題。
ちなみに現在新市名募集中。

125 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 08:12 ID:fbXMqWtc
新潟県にある「人面峠」と「人面トンネル」。
由来は不明。

126 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 14:06 ID:S83H+S9O
>121
へえー地域によって随分違うねえ。
こっちはただのドッキリ怪談話だったよ。
「親知不子知不海岸には津波から隠れるために一定間隔で大岩があるが
薬屋は最後の岩に到着間際バアさんがいることに気付きバアさんつきとばして隠れた」

てのが富山の薬売りの印象悪くしたなあ。

127 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 16:09 ID:S/6l3ssQ
「珍寿野」
ちなみに誰も住んでない
1度はいってみたいところ

128 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 16:46 ID:raCuRRVf
埼玉
狐塚

129 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 20:54 ID:scBoS4Ag
三重県の女鬼トンネル

130 :112:04/08/06 21:04 ID:w5rKIjcC
>>118
ありがとー

あるほどなぁ。でも、やっぱり本当のところは分からないわけか。
いや、別に血脂説に固執したいわけじゃないけど。


131 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 22:51 ID:qSO+x3LB
>>57,>>96
探偵ナイトスクープ思い出す…

長野県鬼無里村。
由来は天武天皇の信濃遷都にさかのぼるらしい。

132 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 20:35 ID:5xGXqjtw
>>48
めっちゃご近所さんだ
今度遊ぼう

133 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 11:56 ID:vdkUv/SP
広島に牛の首という場所があります。
由来はわかりませんが…

134 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 12:12 ID:E2mp6Nl9
愛知県東海市に、カタカナで「トドメキ」ってのがある。
その昔、女スリ師が罪の意識に苛まれて、全身に目が出て「百々目鬼(とどめき)」という化け物になったのが由来だとか。

135 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 12:17 ID:VdSrK8BY
大歩危(おおぼけ)とか小歩危(こぼけ)ってあるよな。

136 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 12:18 ID:3qunVXgg
福岡に快楽ってとこがある。

137 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 12:21 ID:IAwFeWPG
ひるがおか高原

昔は蛭がたくさんいたらしい。
ここのスキー場はイメージを悪くしないため、広告はひらがな表記にしている場合が多い。

138 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 12:22 ID:VdSrK8BY
千葉市に「百亀喜」とかいてドウミキと呼ぶ所があるんだよね。
何とも不思議な話でサ。。

139 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 12:26 ID:oCCkGI1a
類まれに見るスレタイのセンスの悪さだな

140 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 13:26 ID:akMa1Oij
>>113
北陸自動車道に親不知インターがある
このあたりは海の上に高速道路が走っている


141 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 14:42 ID:r3P0/+GX
>>139
類が友を呼ぶレスのセンスの悪さだな

142 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:05 ID:GpZHufAP
>>139
「稀に見る」と「類稀な」が混ざった語?

143 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:08 ID:2etcAe2o
岩手に人首川ってあった気がする

144 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 20:30 ID:/XtZ+0ck
>>143
Bに由来が載っている。
ttp://npo-eco-m.hp.infoseek.co.jp/fails/hitokabeHP.htm

145 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 01:27 ID:5b9IIDJE
>>82
羽犬可愛い!
たまに筑後のブクオフに来たときに見るけど、可愛いと思う。そんな由来があったのかぁ。

珍しい地名と由来か…
・水沼が訛って三潴
・生津(なまづ)
・新新○川…何川か忘れちゃった…。堀川とかいう感じ…。新が2回ついてるw

スレ違いですが、『上知識』って何て読むかご存知の方教えて下さい…。かみちしき?地名わかりにくい。
そこが面白い。




146 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 01:50 ID:y3d1O9eI
油壷は行ってみれば分かるが、小さい入り江だからねえ。
人の血脂が漂うもの無理はないさ。
いつも諸磯神明社に行こうとすると、参道前の家人の目線が気になり、
ついぞ引き返して油壷の三浦道寸義同や義意の墓に参ることになる。
若宮様(小桜姫)が、先に夫の殿様にも挨拶しに行ってくれって
言ってる気がするんで参ってきたよ。

147 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 02:25 ID:Mxt04GVD
万人供養ってのが岩手にある。
意味はそのまんま。

148 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 03:12 ID:SHAojTIA
>>140
その親不知と新潟のは一緒でしょ?
インターの下の道の駅にある亀の親子の銅像の方が怖かった。
メンタマの中に何故かスズメが彫り込まれてるし。

つーか、
無駄に税金使ったもんだなぁと云うのが第一印象。

149 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 03:14 ID:MXO/Lj05
>>145
鹿児島県出水市にある。
読み方はそのまま「かみちしき」。

>>147
ここまで拡大しないと載ってなかった…
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=10000&icon=mark_loc%2C%2C%2C%2C%2C&coco=39%2F00%2F27.643%2C141%2F39%2F00.342&el=141%2F39%2F00.342&pnf=1&size=500%2C500&sfn=all_maps_00&nl=39%2F00%2F27.674&

150 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 03:55 ID:3W79sBUL
どうめき、とどめき系の地名は
所謂まつろわぬ民にかかわる地名と云う説があります。
女のスリ云々は、おそらく鳥山石燕の創作かと・・・

151 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 04:09 ID:3JfPRaZu
群馬県黒保根(黒骨)村
この村を貫く国道121号線のトンネルは、黒保根村長も見たという公認?の心霊スポット

152 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 04:12 ID:EAFeBTsm
新宿 曙橋近くにある暗闇坂がなんかいい感じ

153 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 04:15 ID:3JfPRaZu
>>151
スマソ、国道121号線× 国道122号線○
ttp://www.occult-web.com/walk/kanto/gunma/gunma06.html

154 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 04:34 ID:YK1hinbb
目黒区の油面

155 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 04:35 ID:VbKwgal0
鹿児島県国分市にある「下井」。文字でみると何も変なとこないけど発音では「したい」と呼ぶ。
ちなみに近くに海岸があり、「したい海岸」と呼ばれている。

同じく鹿児島県の鹿児島市内、紫原から錦江湾をのぞむ坂道「たんばき」。
地図上には明記されないけど、高台に住む郷氏が、町中に住む金持ちにむかってツバを吐き欠けた
のが由来。

さらに予断ながら、長渕剛はこの辺のやんちゃ坊主だった。




156 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 05:02 ID:EAVe+9Fj
山口のセメント町。
さっぱりわからん

157 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 05:36 ID:fsyHoODO
山梨の穴切
遊女街だったとか。

158 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 09:18 ID:De0hI65A
新潟の黒川村に胎内ってところがある。
スキー場あるから結構有名?

159 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 13:37 ID:DH2/oJPY
神戸市 処女塚
おとめづか、と読むらしい。

160 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 13:56 ID:/zkR0PfJ
埼玉の美女木(びじょぎ)の由来を知ってる人、いる?

161 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:22 ID:ERobne3k
埼玉県深谷市血洗島
昔処刑場があって血の付いた刀を洗ったらしいよ

162 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:23 ID:dygAfQEJ
>>156
硫酸町とかもあるよね。小野田セメントがらみだね。

163 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:26 ID:+iDVi6kV
蕨に要害通りってあって不気味だと思って調べたら
城って意味だった。

164 :sage:04/08/09 14:31 ID:SJCm8HMw
神呪町(兵庫県西宮市)
由来はしらね
昔すんでいたが別に怖いことはなし
誰か由来をしらんかね?

165 :本当にあった怖い名無し :04/08/09 14:35 ID:20ex9EFh
東京都八王子市鑓水(やりみず)
戦国時代以前らしいが、処刑場があり、血まみれの鑓=槍を洗った泉があったから。


166 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:39 ID:u7aj9a69
>>164
ほれ。

http://www.ne.jp/asahi/kabutoyama/kanno-ji/yurai.htm

167 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 15:35 ID:/zkR0PfJ
北九州市 隠蓑
なんか昔話とかありそうだけど・・・

168 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 15:38 ID:6hmEYmWV
愛知の大治町に馬捨場ってあるよね

169 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 15:58 ID:kiosVSBt
>>131
桂小枝がヤリキレナイ川の側で「ヤリキレナイー!」って叫んでたね。

170 :摩耶:04/08/09 15:59 ID:hj5ojU6R
埼玉・美女木

171 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 16:38 ID:TYBCp1A6
岡山の血吸川
温羅伝説で、左目に矢が刺ささった温羅が鯉に姿を変え、
自分の左目から迸った血で川となった血吸川に逃げ込んだといういわれから

172 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 16:41 ID:FSr9jpyV
>>113
現在は「親不知海岸」という地名。JRおやしらず駅、親不知ICもある。
新潟の端、富山の近く。
日本海からいきなり断がい絶壁→山になる場所で、海岸には狭い砂浜があるばかり。

私が聞いた話では昔、山も険しく道もなかった(今も車が入れる道はあまりない)ので、旅人はそこを越えようと思ったら、波の合間をぬって狭い海岸を走るしかなかった。
連れのことなど考えていたら流されるから、親は子を見捨て子は親を見捨てたという。

…今調べたらこんなのがありました。

>親不知(おやしらず)とは、新潟県南西端の、飛騨山脈の北端が日本海に落ち込む、崖の切り立ったところ。
>新潟県西頸城郡青海町市振 (いちぶり)と外波 (となみ)との間にあり、古来、北陸道の最難所(天険)である。
> 街道が波打ち際を通っているため、寄せ返す波の間に細道を走り抜けねばならず、親は子を、子は親を顧みるいとまがなかったことからこの名前がついたと言われている。
>また、平清盛の弟、平頼盛の夫人が、夫を慕いこの地を通りかかった際に、愛児を波にさらわれてしまった悲しみのあまり詠んだ「親不知 子はこの浦の波まくら 越路の磯のあわと消えゆく」という句が地名の由来であるという言い伝えもある。
>親不知より東寄りには子不知海岸があり、この二つをまとめて、親不知子不知(おやしらずこしらず)とも言う。
>親不知・子不知は古来から、北陸街道最大の難所としてその歴史を歩んできました。

http://www.melma.com/mag/79/m00118379/a00000003.html

173 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 16:52 ID:e6Bb1n1l
長崎・女の都。
べつにキモくないか。むしろ良さげな響き。

174 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 16:59 ID:PACYNLY/
>>40
トコナメやらフダツキやらここはHIPHOPしたスレですね

175 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 17:03 ID:R/4jzdiX
>>168
馬関係は沢山ありそうだね。世田谷駒沢上馬下馬の地名由来、馬引沢も調べたら結構あった。

・東京世田谷馬引沢村
 源頼朝がここはあぶねえってんで馬を降りて歩いた。
・東京多摩市馬引沢
 不明※「馬引沢の町名由来板」(馬引沢第3公園内)にあるらしい。
・東京青梅市馬引沢(峠、川)
 1.鎌倉-秩父往還の際、畠山重忠が馬がかわいそうだってんで馬を降りて歩いた。
 2.蟇沢(ヒキザワ)にマがついて馬引沢(マヒキザワ)になった。
・埼玉日高市馬引沢
 神社の前を馬に乗って通ると落馬するので、馬を引いて歩いた。
・宮城仙台市馬引沢(川?)
 不明

176 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 18:12 ID:ubhvXp3X
>>165
処刑場ではなく、合戦場だったと思う>鑓水

177 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 21:34 ID:9lRHRIuu
@千葉県佐倉市周辺

神門 ごうと と読むらしい
大蛇町とか将門町とかそれっぽい名前が・・・

少し離れたところに七曲っていうのも
いわれは知りまへん

178 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 21:37 ID:pQsI6ImW
>佐倉市
野狐台とかもちと怖い

179 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 21:52 ID:yu1jyVZ2
誰か名古屋市の「西ハサバ」とかいう地名の由来おしえてけれ

180 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 22:00 ID:9lRHRIuu
地名からパワースポットがわかりそう・・・?

181 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 22:10 ID:8rLSamxR
宮城県の鬼首(オニコウベ)。

実際に行ってみると、ド田舎です。

182 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 22:45 ID:s+gpzJfg
岩手の慰霊の森。
地名じゃないからスレ違いか(´・ω・`)


183 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 01:42 ID:ZI9oGuhA
滋賀県北部に処女湖(しょじょこ)ってあるけど由来がワカンネ。
小学校の時普通に遠足行ってたんやけど、その頃は意識してなかったな〜。

184 :177:04/08/10 01:57 ID:CmqyzkHM
ごうと → ごうど ですた

185 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 02:15 ID:q2Ii1BhQ
茨城県笠間市ザク沢

ザクを一機隠してあるらしい。

186 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 02:29 ID:hL5VWs0H
山梨に

「赤芝(あかしば)」「膝折(ひざおり)」「生捕(いけどり)」

という地名が同町内に集中している町がある。昔の合戦場跡みたいだけど。

187 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 02:57 ID:WfwgVW7s
七曲署

188 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 03:15 ID:MuEmSFpo
千葉の生板鍋子
ナマイタ、じゃなくてマナイタ、だそうで・・・

189 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 04:28 ID:FAcV4ls0
宮城県白石市の「児捨川」
飢饉により止む無く育てられない子をこの川に捨てたという伝説がある。
宮城県で有名な「こけし」はもともと「子消し」と言われ、幼くして亡くなった児の
代わりに大事にしたという。
宮城の「こけし」で有名な場所に「鳴子町」という所がある。
「鳴る子」とも読めるこの地名は「子消し」との関係を連想させる。
また鳴子には「鬼首(おにこうべ)」という地名がある。
この鬼首は昔、坂上田村麻呂が鬼の首を獲った場所として知られている。

190 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 04:34 ID:Uzq/IDPV
>>186
赤芝:
 おそらく「明かし場」が転訛したもの。
 前線キャンプのようだが、庚申講などの関連物件で同名地名が多い。
膝折
 街道の駅もしくは伝馬制度に関連する同名地名多し。キーワードは馬。


191 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 04:44 ID:Uzq/IDPV
>>188
千葉県にあるのは利根川に面した印旛郡栄町の「生板鍋子新田」。
利根川を挟んだ茨城県稲敷郡河内町側に、本来の「生板」をはじめ、
同名の「生板鍋子新田」があるほか、「大徳鍋子新田」というのもある
(「大徳」は「生板」の北西、龍ヶ崎市にある「大徳町」が本村)。

稲敷郡のこの一帯は、江戸時代までは下総に属していた。

古くは、鬼怒川・小貝川流域から霞ヶ浦に至る大氾濫湿地帯で、
江戸期の河川改修とともに新田開発が行なわれた。

192 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 07:00 ID:CMxX1Jhh
埼玉県の行田か吹上市あたりにも「マナイタ」あります。
確か、漢字は違ったかな?
あと深谷市に「血洗島」(チアライジマ)があります。
由来は不明ですが…

193 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 07:26 ID:hN4RHYc3
美女木

194 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 09:39 ID:AdxN1i4v
>>4
京都?
悪王子は大津の日吉大社の末社。今でもあるよ。
三宮とか十禅師とかみな日吉の神様。

195 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 09:42 ID:6h42JteU
▲全国心霊オカルトミステリースポット▲ http://jbbs.shitaraba.com/travel/611/
●世界の謎・怪奇現象●http://jbbs.livedoor.com/study/4851/
▲ オカルトホラー心霊作品探索劇場 ▲ http://jbbs.shitaraba.com/movie/4639/
心霊ランキング http://rei_ranking.jungleboots.org/
最恐ランキング http://www.my-ranking.com/kyouhu/
からしれんこんオカルトミステリー
http://renkon.gfi-net.co.jp/cgi-bin/dotekrank/nph-rankingj.cgi?janle=20
-==心霊Webring http://cgi1.bekkoame.ne.jp/cgi-bin/user/c26766/ring/ering.cgi?mode=all&page=0
心霊8days RANKING http://ranking.8ne.jp/20

196 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 11:00 ID:gZPA6Tn8
長野県の白馬に青鬼という地名あり

197 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 11:08 ID:mnis9zeR
ンゴロンゴロ(タンザニア連合共和国)
 由来…知るか

198 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 11:37 ID:J8kMFIND
仙台市近郊の「皿屋敷」。べつに幽霊が出たりはしない。

199 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 11:51 ID:tjA2F6op
ごろごろ岳(兵庫・芦屋)

ごろごろした岩が多く標高565.6mだった事から

200 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 12:05 ID:RTjo+1Cq
福岡県大野城市牛頸(うしくび)
牛頸には、ダムや霊園がある

201 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 12:37 ID:rOEr+oiH
東京の江戸川区に「鹿骨」っていうのがあるよね。


202 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 12:47 ID:vjXRZLZ3
群馬に「切所」と言う所があるYO!!
小泉城の首切り場だったらしい…

203 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 13:05 ID:pr6pWemC
怖くはないけど不思議な地名
「狸穴」
東京の六本木周辺の町名
ちなみに(まみあな)と読みます

204 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 15:05 ID:5gT8g68I
「毛長川」
毛の長い女がその川で自殺したから。
「蛇橋」
息子が死んだショックから、その橋で母親が「○○(息子)よ!蛇になれ!」
と叫んだから。

いずれも足立区。

205 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 15:09 ID:C/SwJYQn
>>177
昔、成田にいた頃、印旛沼や佐倉周辺チャリで爆走してたけど、
あそこらへんって、何とも言えない不気味さがあるよね〜。山いったら民家ないし。
印旛沼行く途中に山や森通るンだけど、破れ寺の裏に呪いのワラ人形つきささってたり、
ワケわからん塚(しかも、掘り起こされてそのまま)とか、わけわからん
乞食みたいのがいた(多分、あれサンカじゃなかろうか・・・)
もう20年も前の話だから地名忘れたけど、デンジャラスゾーンだったな。

今は沖縄に住んでる。っつーかうちなーんちゅ。

206 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 15:09 ID:5gT8g68I
「毛長川」補足。
無論、頭髪のことです(それ以外って…)
自殺の原因はたしか悲恋失恋の類だったと思います。

蛇橋は、それで息子が蛇になったかどうかは覚えてないです。

207 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 16:23 ID:6XkaLHXZ
>>25、42
亀だし、有名だと思うけど一応。
白骨温泉はもともと「白船温泉」と呼ばれていたが、
中里介山の「大菩薩峠」という作品の中で
白骨と表記された。その作品が大人気と
なったため、白骨のほうが広く知られるようになった。
怖い話はないよ。

208 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 17:17 ID:va5gEG+W
勉強になるスレでつね

209 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 17:51 ID:fxiSC4Y7
地元の羽根ヶ台って地名。というか羽根って地名全般が処刑に関わる土地って聞いたような…

210 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 18:47 ID:J8kMFIND
>>209
県名ぐらいは書いてくれないと分からないよ。
「秋田県仙北郡田沢湖町小松字羽根ヶ台」

211 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 19:27 ID:bMwXX1Dj
羽根って、首を刎ねる(はねる)から羽根ってのか?
そりゃ参考になった。
中学んとき羽根・大学んとき赤羽根ってのがいたけど、
なんか繋がりがあるのかな?

スレ違いってんでしょ  分かってますって。スマン

212 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 19:39 ID:GZbkwP55
「四足峠(ヨツアシトウゲ)」
四国・徳島-高知の県境あたりの峠。
有名な心霊スポットでもある。
由来は、四足(よつんばい)にならなければ
越えられないほどの険しさから。
昔から怪奇現象が多発し、失踪、自殺、行方不明者、命を落とす者が
多かったらしい。
今は新しい道ができ、わざわざ峠を越えなくても良くなっているが、
かえって峠を越える者が減り、不気味。
街灯が非常に少なく、くねって見通しの悪い細い道だ。

213 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 19:49 ID:GZbkwP55
徳島県三好郡山城町西宇の水無(みずなし)に「七人みさき」の塚というか祠があります。
水無は吉野川上流の大歩危渓谷の脇です。この大歩危渓谷には妖怪「山爺(やまじち)」が住んでいた時期があり、その「山爺」に食べられた水無の子供たち七人を祀ったものと伝 わっています。
または、「山爺」退治に向い返り討ちにあった村人5人と犬2匹で「七人」ということで「七人ミサキ」とか村人6人と犬1匹で合計七人とする説もあります。
とにかく、ここでは妖怪ではなく、妖怪「山爺」の被害者を合祀したものです。
日本では祀られればやがて神になります。
ところで、「ミサキ」は「美咲」と、記載されます。
「ミサキ」を奉った祠は二つあります。とにかく「七人」は肉体を個別の墓に、魂を「ミサキ」さんとして一ヶ所に(自然石を重ねた祠)に合祀されました。したがって「七人ミサキ」です。
昭和20年代になり、旧の自然石の祠から「ミサキ」さんは新設された祠に移っていただいています。この新祠の台座には、個別の墓に使用されていた石も使用されました。
墓の中からは遺骨の類は見つかりませんでした。土に還元したか、もともと埋葬されていなかったのかは不明です。
とにかく、旧の祠は江戸後期以前から存在していたようです。旧祠も現存しています。


214 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 19:52 ID:GZbkwP55
↑ ただの塚の話みたいになっちゃぃましたが、そのあたり一帯は
  七人ミサキってよばれてます。

215 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 20:22 ID:3J7OzJ2R
山爺の正体って何かね?
ヤマヒトなのか、大蛇の化身か…

216 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 22:15 ID:XqWkAOeB
熊本市に、黒髪、子飼、という地名があります。
由来は、わかりません

217 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 22:37 ID:bMwXX1Dj
ミ =身
サキ=裂き

ようするに 身を裂く物と裂かれし者 両方ミサキと表現するのでは?

218 :茨城 ◆DM/j19.PhQ :04/08/10 22:42 ID:lq9O1Gk0
小貝川流域では、蚕の養殖が盛んだったから、「蚕飼い」→「小貝」
オカルトでも何でもねえな。


219 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 22:48 ID:1+XYplHh
うちの県、変な名前大杉なんだけど
その中でも

悪王寺

枇杷首

なんとなくキモい。


220 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 22:55 ID:f9/4E+CV
>>219
富山か。
「婦負(ねい)」とか「一歩二歩」とか「湯」とか、
確かにおもろいな。全然オカルトじゃないけど。


221 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 22:58 ID:ghQnaQKL
既出だったらすみません…鎌倉市にある「行合橋」はでた??

222 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 23:00 ID:wvWfwicj
なんてったって、「地獄谷」
その仲間で、殺生石、殺生河原。
恐山も怖いね。

223 :本当にあった怖いななし:04/08/11 00:06 ID:oht4j993
オカルトとは無関係か知らんが千葉・船橋の「海神」の由来を知っておられる方はいないか?

224 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 00:07 ID:/OD/+/AT
茨城の小浮気「こうわき」
千葉の神々廻「ししど」
由来はわからん

225 :224:04/08/11 00:12 ID:/OD/+/AT
「ししど」ではなく「ししば」でした。

226 :茨城 ◆DM/j19.PhQ :04/08/11 00:24 ID:buGH9tNX
>茨城の小浮気「こうわき」
そりゃ「こぶけ」だっぺよ

227 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 00:28 ID:lBv8SWMQ
地元に首塚稲荷と血流川ってのがあった

228 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 00:37 ID:yR5PoUWD
>>223
学生時代、京成の海神駅利用してた者だけど、確か弘法大師の伝説が
からんでたと思う。悪龍を退治たとかなんとか。 

229 :本当にあった怖いななし:04/08/11 00:41 ID:oht4j993
>228
dクス。周りには関連した地名なんかはあったりするのか?

230 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 00:47 ID:rWXrnHRq
文京区 化け猫坂 昔、出たらしい

231 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 00:52 ID:ndnpersk
ストレートだな

232 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 01:09 ID:yR5PoUWD
>>228
周りには関連した地名はないんだけど、地域的には近い松戸の
二十世紀が丘の梨の木、「二十世紀」という有名品種の発祥の地の
原木は、弘法大師が挿した杖が変化したとか言う伝説がある。

あと、全然関係ないけど、長野の野辺山から国道 141号を北に行くと
海ノ口(うみのくち)、海尻(うみじり)って言うところがある。ここは
やっぱり弘法大師にちなんだ地名で、昔この辺りを荒らし回っていた
悪龍を退治した時に、身体が3つに分かれて地上に落ちてた。

頭が落ちたところが今の海ノ口、尾が落ちたところが海尻、胴が落ちた
ところが海ノ腹(この地名は今は無いと思う)と呼ばれるようになった。
そうです。

弘法大師と悪龍の伝説があると、海〜という名前が良く出てくるみたい。
大師は当時としては革命的に優れた治水技術の持ち主だったから、
各地で氾濫を起こした河川を治水して、人々に喜ばれていたらしい。

これが悪龍退治の伝説になったのだと思う。海神も、昔はあの辺り
河が荒れてたのかもしれないね。

233 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 01:10 ID:yR5PoUWD
自分にレスってどうするよ…… on_
スマソ、>>228 × >>229 ね。

234 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 02:37 ID:7Kui+/J1
>>232
二十世紀梨が弘法大師の挿した杖から生えたというのはいくら何でもあんまりだと思う。

二十世紀梨の歴史
ttp://www.pref.tottori.jp/shijou/taste/f-information/nashi/part111/#a2

235 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 02:51 ID:yR5PoUWD
>>234
もちろんその話は知ってます。っていうか、自分C大の園芸学部卒だし。
そのゴミ捨て場(というか畑の隅っこの堆肥置き場) から生えた梨の
原木が、二十世紀が丘にあるという事です。

もちろんその梨は二十世紀じゃないし、野生に近いちょっと大きな実の付く
山梨(野生の梨って意味)です。この原木がけっこうでかい木で、弘法大師の
杖から生えたって言われもあったという話でした。

分かりにくい書き方で済みません。甲州ブドウも同じ由来を言われてますが、
こいつも実は勝沼の山から見つけてきた変種だし。

弘法大師の伝説の一つとして聞いて下さいませ。

236 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 02:53 ID:lS6tZpJR
>>213
ちょっと京極の世界w

237 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 04:15 ID:laNQtlBf
>>217
みさきは御前神との関連が指摘されています。
「身・裂き」っていうのもサンショウウオみたいでおもしろいですけどね。

>>222
殺生石も殺生河原のどちらともが、
火山性の噴出孔に関連している点がおもしろいかもね。
殺生石は栃木県那須郡那須町湯本、
殺生河原は群馬県吾妻郡草津町。
両ポイントは現代でも、昆虫・小動物をはじめ、
人間でさえ死の危険がつきまとうという点も興味深いところ。

地獄谷は全国に数多く分布していて、
火山性噴出孔をもつ峡谷がある一方で、
火山どころか、さほど急峻でもない奥武蔵にもあります。


238 :234:04/08/11 10:02 ID:7Kui+/J1
>>235
失礼しました。でもその梨の巨木は1888年に発見されたことが分かっているのですよね。
それがなんで1000年以上も前の時代の弘法大師と結びつくのでしょうか?
不死伝説のある弘法大師は、明治になっても相変わらず諸国を遍歴していたということでしょうか?

239 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 13:48 ID:POXs99pP
>>86
平塚って、平家の武者たちを葬ったところとか…

240 :224:04/08/11 16:12 ID:/OD/+/AT
>>226
「こぶけ」か.....。
ありがとう!

241 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 18:41 ID:5z6sV6c6
アホ市
由来はわかりません

242 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 19:31 ID:J9RYGjPk
住所に載らない団地名が天神。
なんで・・・?

243 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 23:21 ID:gopaILyK
うちの近くの取上(とりあげ)町。
その昔、年貢の取立てが厳しすぎるために領主に直訴かけた庄屋さんが、その地で首刎ねられちゃった。
取り上げられたその首を近くの神社に祭られたのが地名の由来だそうな(そこの神社にお参りすると、霊感
強い人について来ちゃうらしい。うちの父親も初詣にそこに行ったら金縛りでえらい目にあったって言ってた)。

>>12
遅レスだけど、うちの地元にもあるよ、その地名。

244 :235:04/08/12 02:14 ID:qY/PlmiB
>>238
こちらこそ、変な話をふってしまって済みませんでした。松戸にいたのは15年以上
昔の事です。気になったので松戸地元の友人に確認してみたところ、
二十世紀が丘に「あった」梨の巨木なんだそうです。

弘法大師の由来か何かを書いた観光向けの看板? のような物を当時に
読んだのですが(公園の中にありました)、梨の木は既にありませんでした。
いつ頃まであった物なのかは、分かりません。どういう木だったかは、園芸別科の
先生からうかがった話です。

今住んでいる山梨にまで、弘法大師の伝説がちらほらありますけど、時代考証
とかどう考えてもむちゃくちゃですね。弘法大師というのは個人を指す言葉ですが、
「弘法大師」を名乗って諸国行脚したのは、新鋭の技術者集団だった
という話もあるそうです。

私はその説のほうが本当なのかなぁと思ってます。

245 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 06:54 ID:LfGg99uv
>>209
他にも、鳥が多く住む「狩猟場・狩り場」としての意味も。
東京の羽田とか(ここは鎌倉時代から狩猟場として有名)
鳥を射殺するのは、弓の訓練に有効だったかららしいでつ

>>244
弘法大師は渡来人の大将の家系だったので、常に黄門様みたく
一族を連れて諸国漫遊しつつ地域開発をしながら布教をしていた
話を聞いたことが。同じことを奈良時代に行基がやっていましたが

246 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 10:59 ID:Mmyxzxfe




   地名の由来なんてほとんど郷土心丸出しのこじつけだよ。くだらない。






247 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:19 ID:hW7gwqxD
くだらねーなら来るなよw。



248 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 04:55 ID:Gk66NO/I
埼玉に水子っていう地名あるよね。まんま怖い。

249 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 07:26 ID:MLRx2xKm
郷土心ってなーに?

250 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 09:01 ID:s4GTQPuj
きょうどしんとおとがなったのでじしんとおもったら、ママがパパのうえにのってあーとさけんでました。

251 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 21:12 ID:KffUKSvC
>>250


252 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 21:28 ID:EcJZeaCe
大麻町(香川県)よみは、おおさ…だったかな?

253 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 01:06 ID:iDeuEAh3
あたしの実家の側の築地町だが、これは昭和期に入ってから半分ゴロ合わせで付けられた町名(実際に若干埋立地もあった)で明治の頃は突士(つきし)と呼ばれていた。
幕軍と官軍の戦いで負けた幕軍兵士の死体が浜に集まり、これを海鳥が突いていたことからこう呼ばれた。
ちなみに哀れに思った清水次郎長がこの幕軍兵士の死体を集めて葬ったのが壮士の墓。



254 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 10:33 ID:1d/6WE4H
港区の乃木神社横の幽霊坂は出ましたか?

255 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 00:04 ID:TO3qXuci
富山南西部には「人喰い谷」ってのがあるよ
何でも旅人がよく崖下に落ちたとか何とか

他には「子撫で川」とか・・・
母ちゃんが赤ちゃん川で洗ってたら溶けたとか何とか

256 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 00:56 ID:GMLAsxOv
子撫川の由来
ttp://www.tym.ed.jp/sc214/kagayaki/dai/yurai.htm
人喰(ひとくらい)谷のエピソード
ttp://66.102.7.104/search?q=cache:B3JMXxCtPKgJ:www.hcn.zaq.ne.jp/takase/ryokouki/gokayama/g1.html+%22%E4%BA%BA%E5%96%B0%E8%B0%B7%22&hl=ja&lr=lang_ja&inlang=ja
地名からたどる創作民話(作り話?)
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kaempfer/k-hanashi/minwa-2/kminwa-27.htm

257 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 17:15 ID:Sr41flG5
大阪

258 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 21:12 ID:/kBjjoff
京都  柊の別れ

259 :本当にあった怖い名無し :04/08/19 04:17 ID:jsDWqEMH
あなたの周りにいわくつきの地名ありませんか?
http://curry.2ch.net/occult/kako/999/999951542.html

より
371 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  []
   港北ニュータウンある一帯の旧地名というのが、怖いです〜
   歩いて廻れる範囲なんだけど、開発をしても土地の持つ暗い雰囲気が、
   未だ消えずに漂っています〜。
   旧地名は・・・・
  
   「神隠,猫谷,百目鬼,本丸,神無,稲荷谷,御霊,供養塚」
  
   そして、この土地に架かる橋の名前が「御霊橋」・・・

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)