5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんでだょ!!直熱三極管のスレが無い!! part2

1 :(=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :05/01/25 00:53:52 ID:57W2jzXB
一応立てときますね。
前スレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1076866896/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 00:56:47 ID:ujOaIeQh
何故Rが

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 00:57:09 ID:GfJxWTSo
>>2またお前かよ、なんなんだよ「2」ってのは、何か楽しいのか?お前さぁ、みんなが楽しく話してるところに近付いただけでススーっと目を合わさずに去られたって事ってないか?
なに? いつだってそうなのか?まぁ、そうだろうな。一般社会ではお前みたいにキモいヤツは相手にしたくないんだよお前はネットの中でも「おマメ」みたいなもんだからな
引きこもった挙げ句、朝からネットにかじりついてスレが立つのを一日中待ち、すかさず「2」と書き込む。 つまんねえ人生だな
みんなが書き込む掲示板に「2」って書き込んだことで自分も社会に参加してるつもりになってんだろ
それにしてもさぁ、もう少し考えろよなんとか社会復帰しようと一晩中考えて出来たギャグが「2」かよ!!
おまえさぁ、一度外に出て人が話してるところでいきなり「2!」って言ってみろよ!もうダメなんだよ、無理なんだよ、お前には
ネット社会ですらコミュニケーションとれてないじゃんわからないだろうけどさぁ
みんな苦虫を噛み潰すような目でお前の自信作の「2」を見てるんだよそう、もう終わりにしようよ、この先楽しい事なんかないんだよ、きっと。



4 :(=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :05/01/25 01:01:55 ID:57W2jzXB
>2
なんかイキそぅなのにダレも立てなぃから。そんだけだょぅ
>3
ナイスボケ!

5 :YAGU ◆YaGu.www2A :05/01/25 01:05:43 ID:hmazq+a2
>>4
うん。おいらも少しは見習わないとね(w >>3

6 :もと1:05/01/25 02:42:39 ID:h2/a8RWQ
うおっ、ちゃんとカウントダウンしていたのだが。
(=゚ω゚)ノぃょぅR先生に立てて頂いて光栄ですわん。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 02:47:26 ID:pGS/PwSe
ここは年寄りと若``モンのつどいの場なのか

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 11:26:57 ID:1vWeyKMr
前スレより。

998 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:05/01/25 10:50:03 ID:1vWeyKMr
>>997
追加レス。

>>995
>特性曲線のみを比較すれば5極管(EL34等)の方が
>奇麗な曲線を描くが、判断はそれだけでは出来ない罠。

うっかりEL34の三結と読みまちがえていたけど、「5極管(EL34等)の方が奇麗な曲線を描く」って、そのまま読めば三極管と五極管の特性曲線がどう違うかわかってない、ってことだろ。


999 名前:MJエロオヤジ 投稿日:05/01/25 11:08:57 ID:nNGd1l9z
マイド
今時 特性曲線を見なけりゃ判らないよ〜な、球なんて
無いだろ。それともギリギリで使用しているのか?。



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 12:03:19 ID:z2Dmnw96
3極管特性はやっぱり真空管の独壇場だろう。
乱暴な言い方だが、バイポーラやFET(含むUHC)、IGBTにしたって真空管の多極管の
延長線上にあると思う。
一時期SITなんてのが出てきかけたが、その後どうなったのやら。
やっぱり球の音が好きだな。半導体は多極管類似、みたいなことを言ったけど、
石では大好きな6V6の音がでない。あたりまえだが。(w

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 12:06:06 ID:+T2HSHYz
真空管の負荷や動作点を特性曲線上で考えると
すぐにわかるんだよ
3極管はいい加減につくっても、けっこういい線いくんだ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 12:35:46 ID:tZVHUR2p
真空管は3/2乗特性、FETは二乗特性、Trは指数と、それぞれ違い
があるのだから違ってて当たり前だろう >>9
V-FET(SIT)は、まだ探せば入手できるみたいだぞ。
しかしビンテージ糞球より入手は難しいかしらん。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 13:01:35 ID:KmcFHzyv
これからは手に入るようになる、のか?
http://www.toshiba.co.jp/tech/review/2004/02/59_02pdf/f02.pdf

13 :MJエロオヤジ:05/01/25 16:28:23 ID:nNGd1l9z
マイド
以前 秋葉の日野がSITを売り出したが1ヶ 3マン位で高杉だった。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 16:35:15 ID:z2Dmnw96
なんか、ポシャリそうだよね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 19:31:16 ID:Wk5dtnNc
>>13
まさしくSHIT

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 19:32:42 ID:bO0dayPs
>>12
馬鹿。よく見ろ。


17 :MJエロオヤジ:05/01/25 22:25:20 ID:nNGd1l9z
マイド
漏れは以前、秋葉でV−FETの2SK60(SONY)約1200円を
探しまくったが、ヤッパ無かった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 12:45:57 ID:Xgh2GNqd
>>17
エロオヤジにマジレスするが、秋葉じゃディスコンは意外に
手に入らないもんだ。運良く小沢あたりでホコリかぶってるのが
見つかるか、ボリ松通称でボリボリ価格で売られてるか、だな。
そうでなければ秋葉では手に入らないと思って間違いない。

電子部品在庫流通検索サイトあたりを見ると、まだ2SK60の流通・
メーカー在庫があるようだから、それで何とか変えるだろう。
ただ、あの系のデータベースは結構いい加減で、検索にヒットして
問い合わせても実際にはなかったりすることも結構ある。
あと数本単位じゃ普通は買えない。数十本とか、その程度は
買うことになるがね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 21:51:47 ID:aw8oqEPj
2A3は二組の造りになってるがなぜだろ?
安定のためか?放熱とかか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 08:14:41 ID:E1tTW9Ha
>>19
2つの三極管が内部でパラになってるような構造を採用してるからだ。
パラにするとμは変わらずプレート抵抗が半分になる。
プレート損失は倍になるはずだが実際には同一管内でパラになってる
場合、放熱の問題があるので倍にならないが、熱的に許される
ところまでは大きくはなる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 10:18:11 ID:oCj29gp1
SITも量産されれば安くなるだろう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 10:23:00 ID:7XEg3yNN
>>19
本来は45の出力をもっと大きく取るためにダブルプレートで作られたと言われてるのが2A3だが出てくる音は全く異なるな。
シングルプレートの2A3の音は聴いたことないです。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 12:52:35 ID:h5ifU9fv
オオヤケには1枚プレート時代に、ヒーターの折り返しが多くて、断線事故が多発したために
パラ構造になったと云われているね。
ただ管内2ユニットにわずかでもアンバランスがある場合、好ましくないというか安定動作から
遠ざかる傾向にあるのは皮肉なものだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 12:57:06 ID:h5ifU9fv
本当は3極管の場合は直熱・傍熱問わず、平面的なカソードとそれと相対した平面的な
プレートは、エミッションやインゼル効果の点で理想的なんだ。
直熱管なら多数折り返しの1枚P・2A3,傍熱なら6336Bがそうだね。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 13:28:10 ID:R6PiLQp9
6C33C-Bもそうアルよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 13:38:06 ID:txkALi5g
421A/5998も。12B4Aなんかもかな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 14:14:08 ID:sVFrCYVD
205Dなんか、両側に2枚の平板だけのプレートだぞ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 16:07:19 ID:YfQo9UQJ
フィラメントがカソードも兼ねてて、あとグリッドが見えてプレートが
大雑把に囲んでて・・
やっぱりあの素朴な造りが魅力だなぁ
変な色気出さずに組めば楽しめると思うよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 22:24:53 ID:KiqGVVrh
45とか50はああいう支持方法で、対して300Bはちょっと独特なので
当時の開発メーカーのノウハウが現れたのかな。
2A3も奇妙に見えるし

しかし物理特性が合ってればどんなかっこしててもいいんだよね?
   パラだとなにかいかんことでも起こるのかな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 22:26:24 ID:O12NJlgK
WE300Bはそもそも業務用だからな 堅牢だ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 06:27:47 ID:79SHk9zb
たしかに堅牢なんだが、いろいろアローアンスもあって面白い。
上部マイカを見ると、グリッドが熱膨張で膨らんだときの逃げミゾが結構大きめに
カットされてる。
結構振動を拾うというか、共振しやすいつくりだが、その影響も一種の味みたいなもので
美点なのかも知れない。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 06:34:29 ID:79SHk9zb
あと29さんのギモン。
真空管のパラ動作のときは大抵グリッドに、パラ(寄生発振)止めの直列Rを入れるよね。
2枚Pの2A3は2ユニット管内パラ接続で、パラ止めRなしの状態。
安定動作は2ユニットの平衡性、というか均一性が背負ってる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 17:20:08 ID:Z7fUMLNt
>>32
はあ?
確かにパラにするとgmが上がるから発振しやすくなるわけだが、
2A3程度のgmで発振するようなら、相当おめでたい配線といえよう。
水平偏向管などを多数パラにする時には必要だが、
それもパラにするための配線が長くなってインダクタンスが生じるから、
それをタマに見せないためにソケットの近くにRを入れる。
管内でパラになっている2A3には不要だろう。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 20:24:44 ID:79SHk9zb
まあ、gmの理屈からいきゃそうなるけど、実際のガス電流ではないグリッド電流の
不穏な動きなんかは、2ユニット間のわずかなアンバランス分か、とも言われている。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 22:22:05 ID:airaNl5V
あ、そういえば、シングルプレートの2A3とか45で、極端なグリッド電流流れたことないわ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 22:35:03 ID:NYr1nGm4
50のG抵抗がやたら低いのはG電流が流れやすいからって聞いたけど
なぜなのか昔から不思議に思ってる。自己バイアスでも50k以下とか・・


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 02:27:02 ID:of0xeCdV
50はえらくバリエーションの広い球なんだ。だから構造以前に真空度の差なんかも
ナス管の時代まで含めると真空管回顧録みたいになってしまう。
もともと高級とはいえ、出生は民生管だから仕方がない。
いろんなメーカーで造っていたからね。
だから50や250では公称50kΩでも、実際に100kΩや200kぐらいでも
安定動作する球も現実にあるらしい。
でもビンボー人の自分自身には試す度胸はないけどね。(w

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 02:35:08 ID:of0xeCdV
50(250)に比べれば、WE300Bは最初から真空度が高かったのか、
50のような低いグリッド抵抗値の制限はみあたらない。
これは素直にすごいことだと思う。

39 :sage:05/01/29 11:29:45 ID:6Igz/+94
UX-250は1928年、WE300Bは1938年、10年も差があるからね


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 13:02:00 ID:zIuWJzoD
元々UX-210系の箱陽極族の流れじゃん
VT-25AとかVT-52のコンポーネントを流用してんじゃないかい
ローエンド送信管を強引にヲデオ用途で出力のみ欲張った結果でないかい


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 17:17:09 ID:of0xeCdV
まあ当時はそれしかなかったわけで、登場したときの規格が後年まで使用されたんだろうね。
あとは2A3か欧州のPX/DAシリーズぐらいしかなかった。
WE300Bは業務用で、一般には入手不可能なわけだし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 21:42:06 ID:14qWliq6
バカだからわかりません!教えてください。
直熱管をDC点火して、セルフバイアスとした場合、
カソード抵抗はフィラメント電圧のプラス側か
マイナス側どちらにつなぐべきですか?



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 21:43:40 ID:txDdlSXG
中天です

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 22:41:40 ID:gyEgy6Ur
>>37
最新の技術で作ったらG抵抗高くすることができるんかな・・
でもそんなだとなんだかおもしろくないなぁ

45 :42:05/01/29 23:22:08 ID:/zRRG5Oy
>>43
レスありがとうございます。
あすこに中点作るのはAC点火時のハムバランサーでしょう?
DC点火時には必要ないのでは?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:26:39 ID:Ucpl8eck
>>45
> あすこに中点作るのはAC点火時のハムバランサーでしょう?
> DC点火時には必要ないのでは?

やってみるとDC点火でもハムが小さくなるポイントがあります。
整流後のフィルタが電解コン1段だけだとけっこうリップルが残りますから
それがキャンセルされるのでしょう。


47 :42:05/01/29 23:37:42 ID:/zRRG5Oy
>>46
ありがとうございます。
へえぇ〜、そうなんですか!
ではB電源のリプルが無かったとしたら、どうですか?
あすこにポテンショメーター使わないですむなら
そほうがよさそう。
純粋に球の動作としてどうなのか興味あるところです。
マイナスor中点orプラス

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:38:13 ID:txDdlSXG
正確に言うと
DC点火の時は中点ではありません
だからハムバランサで調整する

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 00:13:46 ID:31a4/ANM
>B電源のリプルが無かったとしたら、どうですか?

300Bシングルのフィラメント回路でハムバランサなしでかたっぽから取り出す、
という割り切った設計をした製品がある。
但し、残留リプルをきれいに取るためにトランジスタ・フィルタをつけている。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 00:23:08 ID:X21JNfRy
WE300Bで直流点火するとき、中点でなくマイナス側から35:65で接地しる、という記述を見た覚えがある。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 00:27:36 ID:jamO8t3F
>>47
> 純粋に球の動作としてどうなのか興味あるところです。
> マイナスor中点orプラス

完全な直流(例えば電池)で点火するなら実用上はどこでもいい。
バイアスがその分ずれるだけ。

厳密にはプラスかマイナスかだけでなく使う球のヒータの構造でどちらをプラスにするのか
なども関係してきそうだけど、ほとんど無視してかまわないと思う。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 00:28:18 ID:X21JNfRy
>>50
自己レス。
これは、WEのマニュアルにそう書いてあった、と誰かの製作記事で見た覚えがある、というものデス。

良い気分で酔っています。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 06:48:29 ID:97hPyjNF
むかしラックスで出した300Bシングルが、たしか片側接地だ。
ここから独立したミウラさんが興したA&Mのエアータイトの300Bがバランサー中点接地。
どっちでもいいと思う。
個人的には交流5Vでやりたいが。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 12:56:18 ID:Gw18+1PL
交流点火でPPが正解でしょうね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 13:57:06 ID:u4IT5abb
うちは300Bのシングルステレオですが、
直流点火の+−の配線を左右で逆にしています。
1年に1回左右の300Bを入れ替えて、
フィラメントの消耗の偏りを防止している…つもり。

できればAC点火がよさそうですが、
是枝式直熱サブミニ管使用のハムキャンセル回路でも付けないと
S/N的に厳しそう。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 14:13:40 ID:Gw18+1PL
PPなら大丈夫だよハム

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 14:19:57 ID:51Bydj/S
グリットも片方からと両方から取ったのがありますが、音質的に違うんですかね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 14:22:07 ID:97hPyjNF
300BシングルでAC点火は正直なところ、つらいものがある。
うちは54さんのいう、AC点火のプッシュだ。
シングルでもうまくNFBをかければ、1mVくらいのハムになる。
ただし1ループでドカンとかけるのは、考えもの。
増幅3段構成くらいにして、十分なゲインを稼ぎ、マイナーループNFB併用
が完成度が高く出来る。
NFB量は是枝さんも言うように、合計15〜16dB位がベストだと思う。
これ以上20dB位だと、ホントに毒の領域でクリップが目立つし、音もエキセントリックになる。
NFBははなから悪者扱いするのは、どうかと思う。
聴きながら調整すれば、音のフォーカスが決まるよ。
無帰還派には、ギリギリのプレート高電圧という最後の手段があるというが。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 14:53:16 ID:31a4/ANM
2A3のフィラメントを5Vで直列点火したシングル・ステレオ・アンプもあるね。
左右で条件が違う。
頭で考えるとやめといた方がよさげに思えるが、やってみたらどうってことなかったそうだ。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 17:38:36 ID:Gw18+1PL
>>59

左右の音が混じりあいそうだな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 18:02:47 ID:8r4DNocq
クロストーク特性、測ったら おもしろそだけどそのくらい いいんじゃない?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 19:47:06 ID:1uGJOwYI
まさか、セルフバイアスってことはないよね(w

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 19:55:30 ID:31a4/ANM
左右クロストークはノイズレベル以下だというのがおもしろかった。

64 :42:05/01/30 23:28:20 ID:LUnmn/mb
なんとなく300Bの話題になっているところが
このスレらしいですね。
実は231Dを直流点火、セルフバイアスとした
場合、カソード抵抗は+=どっちにしたモンかと。
バイアス電圧-4.5v、フィラメント電圧5v
とほぼ同じなので、接地側の違いによるバイアス電圧
の差が大きいのですがどうなんでしょう?
300B→60v +-5v
231D→4.5v +-5V

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 23:35:15 ID:Gw18+1PL
音できめればいいだろ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 23:46:08 ID:X21JNfRy
>>64
231Dのフィラメント電圧って、3.1Vじゃないの?
http://www.westernelectric.com/spec_sheets/231D.pdf

ちなみに、直流点火の場合のバイアスの取り方について、300Bのスペックシートには下のように書いてある。

>*lf the filament is operated on D.C., the characteristics will be approximately the same, if the grid voltage, measured from the negative filament, is decreased by 2.5 volts.

出典、http://www.westernelectric.com/spec_sheets/300B.pdf

67 :42:05/01/30 23:56:40 ID:LUnmn/mb
>>66
あ、3.1Vでした。
逝ってきます。

68 :36:05/02/02 16:41:21 ID:27b8W63v
>>37
結局、50のグリッド抵抗が50kΩ以下ってのは真空度が低かったからと理解してよろしいか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 19:19:49 ID:Qzd0AijJ
じゃなくて、コーティング材とグリッド形状の問題。
ほとんどの50はグリッド電流は無闇に流れたりしない。
50k以下じゃないと駄目な球は少ないがあるにはあるのでああいう制限ができた。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 19:39:26 ID:lsbl/+we
ST管の50はわりと平気だよん。とくに小さいST管は平気。

250、350、はRCAカニンガムは結構いけますが・・・・やめた方が無難。
450は??という感じです・・・。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 19:43:42 ID:Qzd0AijJ
マニュアルいくら眺めていても書いてあること以上のことはわかんないっちゅうことやね。
すべての50がグリッド電流がんがん流れると思っている人多いんちゃうかな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 20:03:09 ID:2F3jl9tY
そりゃ、がんがん流れなくても、カソード電流(プレートでもあるが)が怪しげな
ふらふらした挙動があるなら、やはり普通の動作にはならないよ。
ロフチンだってメーターが必要なのは、そのためだ。


73 :sage:05/02/02 20:49:55 ID:zUoYU0jc
450はひどい

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 22:03:18 ID:4H40YoIE
直結で作れ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 22:31:04 ID:edKvEikp
直結はスリルがあっていいかもしれんけど
やっぱりトランスの安心感は捨てがたいのだ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 22:36:27 ID:4H40YoIE
トランスは音に癖がでるのでね

だめだわ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 23:02:56 ID:edKvEikp
癖を感じさせないくらいのインプットトランスって高価すぎるのか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 23:12:22 ID:Hx+dbbLt
OPアンプで直熱3極管をドライブ。乙。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 06:21:31 ID:Grg25YFF
OPアンプの前にグリッドチョークぐらいやりたいね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 06:58:06 ID:9kIQ0EcI
「能率のいい多極管で実際にスピーカーをいい音で鳴らすことができるのなら、
ウェストレックスともあろうものが、何もあんなバカデカイ300A(3極管)などを作るはずがない」
by 池田圭

81 :36:05/02/03 07:16:13 ID:yvBrES8L
300Bは300Aの改良版ではなくて簡易版っていうふうなこと聞いたことあるけど
真相はどうなんだろ? 昔はWE-300Bっていうと「幻の・・」っていう枕詞がついてたけど
私にとって300Aはホントにマボロシだ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 10:26:44 ID:NqyBmkNl
>>81
作りはまったく一緒で、電極の位置を何度か(60度?)回転させたのが300Bだという記事を読んだ記憶がある。
球を水平に取り付ける何かのアンプで、フィラメントが垂れてグリッドに接触する事故がないようにしたのではないか、という推測だったような。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 11:01:03 ID:xv7DG4hW
>>80
良く分からないが、300Aが開発されたのは1933年。6L6など
性能の良い多極管が出てくるのが、そのちょっと後だそうだから、
単に当時、性能がいいでかい多極管を作る技術がなかっただけ
とちゃうのかね。
それと、ばりばり負帰還かけて、負帰還ですべて解決っつー
手法が定着したのも、もうちょっと後の時代かもね。
負帰還に頼らないとなれば出力管がばかでかい
三極管になるのが自然の成り行きだろう。
時代の背景を無視して、多極管よりいいから三極管を作った
ってーのは、どうかね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 12:19:00 ID:Vs1Edh3L
効率というのは大事なことなんだけど、多極管登場当時からやはり3極管推進派というのは
居たらしい。いわゆるトライかペンかの論争は大昔からあったという。
そして3極管のカテゴリーの中でも、効率の長短は勿論ある。
WEでいうなら、300B(A)登場以前に205Dや211があった。
全てをフィラメント電力やプレート電圧の高さで論じるつもりはないけど、205Dや211に
比べれば、300B(A)はかなりたやすく出力が取れる。
ただ、効率化をめざすとEp−Ib曲線は立ち上がってくる。これは3極管族でも近代管に
グループ化できる。(晩年の百瀬了介さんの弁)
対して211やVT62の特性は、かなりな直線性のおかげで「寝ている」。
これは古典的といえる。
後者のほうが電源に左右されない、いい音質だと譲らない方々も又多い。



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 13:12:43 ID:kMWqFqFE
電源に左右されない方がいい音質だとしたら5極管の方がいいことになるし。
いい音質派の主張って一貫性がないね(w

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 14:59:20 ID:zUOFXObZ
>>77

癖を感じさせないトランスはないなあ

87 :36:05/02/03 16:17:47 ID:yvBrES8L
>>85
「電源に左右されない」とはこの場合、プレート特性曲線が高圧側まできれいに揃って
いるからだったと思う。そしてそれは単純な意味で歪も低い。ついでにいえばSP側からの
逆起電力の影響も受けにくくて、結果として音がよいというふうに理解してるのだが
いかがであろうか・・

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 16:23:17 ID:xv7DG4hW
Eg-Ip曲線が寝てる=プレート抵抗が高いから
電源の影響を受けづらいっつー話でないの。

300A/300Bのように曲線がビンビン立ってる
プレート抵抗が低い三極管はプレート電圧の
変動で電流がヘロヘロ動くからね。

んならばプレート抵抗がむちゃんこ
高い五極管なら、ますます電源の
影響は受けないぞー、てな。

89 :84:05/02/03 16:42:04 ID:Vs1Edh3L
87さんの解釈がワタシの主張と一緒です。
88さんの云うように5極管は内部抵抗の高い分、電源の影響は受けづらいけど、
ただそれだけのことで、5極管結合のままじゃ3極管の音はしないよね。

90 :36:05/02/03 16:52:22 ID:yvBrES8L
>>88 そうなのか・・

以前、武末数馬氏が211を使ってシングルアンプを作ってたときEg-Ip曲線が揃ってると
SPからの逆起電力の影響を受けにくいっていう話はこっちの勘違いだったのかなぁ

 確かに低内部抵抗管はダンピングファクターが高いけど電源の影響を受けやすいから
三極管アンプの製作では電源は多極管より重要だっていわれてたなぁ


91 :36:05/02/03 17:05:13 ID:yvBrES8L
ここ よかった
 ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/mejogran/newpage31.htm

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 17:33:14 ID:uZRN2fY8
>>90
>Eg-Ip曲線が揃ってるとSPからの逆起電力の影響を受けにくい

んなことぁない。揃っていようと揃っていまいと影響は同じ。勘違いだよ。
むしろペントードのほうが動作に影響が受けにくいというのは正しい。
ただこれは出力管の電気的動作がどうかと言うことであって、音が悪くなる
と言うことではない。
むしろ、負荷の電気的レスポンスに応じて出力管の動作が自動的に反応してる
と言う意味で、これがいわゆる「トライオードの音色」を出している要素なのかも。

93 :36:05/02/03 17:58:53 ID:yvBrES8L

もしかしたら私はPP動作のと混同してるかもしれない。
P電流のON動作とOFF動作が揃ってればSP等の逆起電力を吸収して・・とか。

      どうも年食うと理解がいまいちだ


94 :36:05/02/03 18:16:17 ID:yvBrES8L
無帰還でダンピングファクターが3くらいは欲しいってのが大前提だった。
   チョっと混乱 w  失礼した。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 20:44:06 ID:Grg25YFF
いやいや36さん、構わないじゃないですか。
別にここは見識の確かさを競うような場所なんかじゃないのだから。
お気楽に、そこが2chのいいところ。
若かろうが、歳喰ってようがそんなの大問題じゃあるまいに。
ここもかつての是枝スレみたいにならんものかなあ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:33:40 ID:Db4ztPF5
保守..使うときにはがんがん使おう古い直熱三極管。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 22:34:26 ID:cH9ixMPs
UV211.Hi-dee AMP by K

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 15:04:17 ID:zNxlDTWv
同意同意!古典直3だって、眺めてるだけじゃ意味なし。

99 :高島屋 おひさ:05/02/12 16:37:04 ID:/3lP8cHe
               , ‐ ' ´  ̄ ̄ ` 丶、
            /              丶
              , ' r、'´    _ _      ヽ
           /  /ヽヽ__ ' ´   _____,, イ ヽ
          ,'  ,'  {_r'‐'',ニ二、ー===-‐'|l 、`、
           iヽ i //  '´  ̄`ヽヽ       l| l  i
        ,' ヽ l /  、>‐=、、      =ニヽ ! l  l
        ,' /⌒ l |  ´ /(__,!゛       `、! |  !     <センコさん次どーぞ。
       ,' ! '^> |!   i。_oソ     , ニ、,  ノ 丿
       ,'  ヽ ヽ     ` ─       '⌒Y, ' /
        /   |`T 、            j     /}´       ,'^!
     /   l l i iヽ     i` ーァ   /ノ      / /
      /    | | i i ! \   l_/    ノ |   {ヽ  / /
     ,'    | | i iノ   丶、 __  , イ | |   l } 〃 二ヽ
    ,'    r| | '´\_  / ,' ,′  | |   |└'{_/ ,─`、
   ,' , --─/ l | ─ 、 `X´ト、 ,′  | |  |  '-イ_ィ、 〉
  /     /  l l   \-、l__ヽ_    | |    !   ,   /
 /      /   l l  ─-} }_  }、 | |    ヽ  /   /


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 20:30:12 ID:kbQzNmZR
211

101 :36:05/02/13 06:54:20 ID:hiebaxEA
ここ ホントに作ってるみたいだ。衝撃だ。球の自作も現れないだろか・・
  ttp://www6.plala.or.jp/trans-ya/

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 09:02:47 ID:PI4oDIlu
>>101
>衝撃だ。

いや、トランスの手巻きは珍しくも何ともないがね

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 09:21:07 ID:j8fU/l40
努力は認めるが、あのトランスを使うかといわれればノーだし、自分で捲く気にすらなれない。
メーカーと同じコア材、巻線が入手できても、絶対イマイチの音になるのが必定。
トランスの理論はあっても、巻線はノウハウの塊みたいなものだ。
でもあんまりモダーンな音を目指してないのなら、いいかもしれない。
P&Cのリファイントランスとかね。w


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 14:13:43 ID:DjLjvkKW
>>101

球は、P&Cがオリジナル球を作ってたよ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 14:15:25 ID:DjLjvkKW
>>103

モダーンな音なら、トランスを使わないぜ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 14:28:46 ID:nkG2bNfl
トランスで思いだした。
ファインメットって、トランス用磁気材料としては評判が高いみたいなのに、ISOや橋本はファインメットでOPTを作らないんだろうか。
タムラには、とっくに期待してないけど。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 14:51:07 ID:zuxg9Jhc
>>106
値段が高すぎる。パーマロイで作るより馬鹿高じゃ売れん。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:07:32 ID:nkG2bNfl
>>107
そんなに高い?
ファインメットでググってみたけど、材料そのものはたいして高そうではなかったけど?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:28:45 ID:eROqWdEN
管球アンプ用トランス屋なんて
もはや、やる気を失った香具師らの
集団だから何を期待しても無駄。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 16:20:08 ID:Mu1o+AyY
タンゴっていいの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 16:42:47 ID:rb664G/v
ここで確認汁。
ttp://www.shallwedance-movie.jp/

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 18:36:08 ID:DjLjvkKW
タンゴ

カタログデータはとてもいいんだけどねえ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 18:43:33 ID:kIgaa3g7
外国の音楽を聴くんだからトランスも舶来モノに限る パートリッジとか
ピアレスとか UTCとかね 見ているだけでいい音がしてきそうだ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 18:58:05 ID:DjLjvkKW
UTCは感心しないなあ
とくに小さなやつとか

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:21:04 ID:j8fU/l40
ライントランスのAシリーズとか、ちっちゃいのは使用経験がないが、
でかいのはいいぞ。
ただし昔のトランスだから使い方は難しい。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 19:26:11 ID:DjLjvkKW
>昔のトランスだから使い方は難しい

どう意味なのか
新しいメーカーのトランスは簡単なのか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:07:21 ID:PI4oDIlu
という話の流れでわかるように、池沼緩急ヲタの舶来、ビンテージ崇拝が
ある限り、トランス屋がファインメットみたいな新しい(たって20年くらい
経ってるわけだが)素材を使おうなんて発想は出て来ようが無いわけな。
池沼相手の商売だ、やる気をなくした香具師らの集団になって当たり前。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:08:05 ID:pm7QrHbI
タンゴのトランス使っていきがってる素人もいる。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:11:40 ID:DjLjvkKW
オデオトランスは

前世紀の遺物だからね

まだ日本で作っている方が奇跡だわな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:46:45 ID:Ebpo1TRi
ファインメットOPT使ったアンプ発売してるよ、日立金属、昔から新しい
コア材出だしてるね

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:15:36 ID:nkG2bNfl
ファインメットのOPTを積んだアンプはサウンドパーツが出しているよね。
サウンドパーツはファインメットのトランスを単売している?
特性なんか公表しているのかな。

ただ、サウンドパーツではなくて、ISOか橋本が出さないのかな、とおもって。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:27:54 ID:3D/UC9eJ
アドバンスもファインメットコアトランスを積んだアンプを出してるけど、あのトランスは
どこのなんだろう。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:58:19 ID:Ebpo1TRi
特注で作ってくれるよ、けど高いよ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 08:12:31 ID:tSKA14RU
五極管

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 09:29:02 ID:RpnukZos
>>123
どこが作ってくれるの?

126 :123:05/02/14 19:56:19 ID:L6nJe0bA
どこでも作ってくれるよ、俺は近くのトランスに頼むけどサウンド
でも頼むと作ってくれる思うよ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 09:50:35 ID:Rs7lLoK7
>>126
タムラやタンゴでも作ってくれるだろうか。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 12:10:27 ID:UePWt1wA
>>127
作ってくれるよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 22:08:18 ID:VIrTFkOd
暇な人

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 23:36:15 ID:P78V8Ke4
842とか843を出力管に

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 23:37:58 ID:P78V8Ke4
失礼、途中で切れてしまった
842とか843を出力管に使ったことある人いないでしょうか
どんな音がするんでしょう

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 21:35:04 ID:PKalUpG1
Hi−Deeアンプの評
ttp://aoi.sakura.ne.jp/~kuze/cgi/bbs/002/tnote.cgi?book=001

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 09:13:01 ID:MTQeB9b5
ttp://www.hitachi-metals.co.jp/prod/prod13/p13_05.html
 ↑ 日立のファインメット。

真空管アンプ用のパルス電源、出ないだろうか。軽くて小さくてレギュレーション良くて
電圧や電流の可変性が楽で、ノイズとかの実用上の問題がないなら売れるんじゃないだろか・・
                  (うんと融通の利くユニバーサル電源が欲しい)

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 09:19:51 ID:FMzNlwDJ
シングルアンプなら、+Bを直接パルスで供給汁!!
出力トランスのインダクタンスを利用して直流にするのだ!!

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 15:57:30 ID:7cogIigp
シングルアンプなら、B電源を直接交流で供給汁!!
出力管の整流作用を利用して直流にするのだ!!

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 23:41:00 ID:RXlApm4Z
↑当然、ケミコンでなくフィルムコンデンサを使う必要がありますね(w

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 00:34:55 ID:J+O6r/Nq
コンデンサなんか入れちゃ駄目だろ。w

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 00:59:03 ID:D577/bcI
いや、ケミコンとアースの間にダイオードを入れるのでは?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 01:46:37 ID:jVIxu7eg
PX4 sage.

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 08:43:23 ID:CYIPZw8x
そういえば露や中国で300Bや2A3は生産されるのにPX4やDA30がつくられないのはなぜだろう
人気なくて売れないってことなんだろか(作られてる?)

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 21:19:53 ID:bBSRhaX8
RE4 ほしい

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 22:23:56 ID:E2nfG7OU
6GA4タノム

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 22:39:53 ID:IfeIXdkE
>>140
AVVTかKRかどっかが作ったような…PX4ナス。
それきり噂を聞かないところをみると、ゲテモノ扱いで終わったのかなぁ。
フィラメントの張り方も手間が掛かりそうだし、安くてそこそこ、てのも難しいのか。

GECかどっかのガラス成型機が残ってれば、ねぇ…。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 22:55:34 ID:bBSRhaX8
>>143
6BQ5とかに比べたらブリキ細工みたいなもんだから安く簡単に造れそうなんだけど
素人考えかな。どうなんでしょね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 22:57:33 ID:Sd57BeCl
半端に拘ったつもりで茄子なんかで出すからダメなんだよ
元々幻杉てマイナーでも、4VフィラメントがカッタルくてもGECのドーム・バルブはカコイイから欲しい


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:04:46 ID:bBSRhaX8
故浅野さんのほめてたRE604、ほしいですなぁ。
イミテーションでいいから組んで聴いてみたい

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:24:38 ID:IfeIXdkE
>>144
製造ノウハウが残ってるうちに再生産になったかどうか、でしょうか。
最初期の球ならともかく、1930年代の3極管は花形商品ですから…。
70年後に今時のケータイを復刻するような感じかな(笑)
>>145
ですね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:26:01 ID:bBSRhaX8
WE300Bはあのおっとりしたプロポーションが人気のひとつでもあったのかな

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:37:18 ID:Sd57BeCl
>>148
それ言ったら同型の50の立場がないやんけw
そもそもWEというか300B信仰は日本だけの珍現象じゃないかと・・


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:38:49 ID:ZogR8kS7
PX4、まんまコピーしてくれたら買います。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:53:45 ID:bBSRhaX8
私としては見た目はあくまでもオリジナルで造りは最新鋭の技術で w

   よくばりかなぁ w


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 00:16:06 ID:8d1fadZx
似たり寄ったりの傍熱球の無駄な管種を増やしたり
2A3なんか造る余裕あるなら、PX4のドーム造れよと言ってやりたい
序にもうひとつ
過剰で趣味の悪い装飾は要らないから、電極やバルブの型を忠実に再現しろと言いたいね
直熱銘球じゃないが、最近のロシア製復刻物のセンスには呆れちまう

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 02:01:34 ID:5uISXcwL
メッシュとか、無意味に凝るのはやめてほしい。
買う気が失せます。
オリジナルをコピーすればそれだけで十分に価値があるのになあ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 02:33:48 ID:O/SsKp+n
>>153
ホントにそうだね
直熱管コピー物のターゲットは殆ど日本人だと思うけど
茄子管やメッシュ・アノードなんかの間違ったマーケティング・リサーチには萎える
あの手の趣味は、大昔の「光悦カートリッジ」みたいな爺専の流れだよなw
馬鹿みたいに仰々しいロゴとかも閉口しちゃう、CVナンバー管みたいに簡素な外観が最高なのに・・
今以上のクオリティや新規球なんか望まないから、もっとセンスを磨いて欲しいね

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 07:08:04 ID:pvEbPPIU
確かにギョーギョーしいロゴはイヤだね。
こういう世界はセンスで売れゆき決まる。
触れなば落ちんって国民性だな、日本は

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 08:50:27 ID:Sgd+EHft
ちとガラス細工をいじればわかるんだが、ガラスバルブなんかよりあれは
ステムが大変なんだ、古典管の場合はね。
むかし国産300Bを作った岡谷でも、戦後の混乱期は中古管のステムを
再利用して営業してたこともあるくらい。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 10:08:40 ID:qnA5CNWr
PX4のようなプレミアの付かない古典球のコピーを作って売れるわけがない

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 16:40:00 ID:5uISXcwL
45でも2A3でもPX4でもいいから、素直に元のままで作って欲しい、ということですよ。
でもほんとうはPX25がほしいや。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 23:35:24 ID:us1bdr72
>>156
そうなのか!!
ステム(内部の引出し線を固定しているガラス部)ってむずかしいのか・・


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 23:52:25 ID:XyfM2L07
E2d復刻はいらないかい?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 00:34:31 ID:x+qTKSVn
Edなら…。でも復刻出来ても高いだろうな(笑)
>>156
ステムまで同じにするとキツイなぁ。今様のピンチステムでいいかも。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 00:44:31 ID:QKqpgLN9
スレ違いだけど、ふつうに 6G-A4 とか 6R-A8 みたいな三極管を出してほしい。>ロシア、東欧

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 01:13:53 ID:RKwJoZt0
ここなかなかいいです

 ttp://www.d1.dion.ne.jp/~ebe_ken/index.html#INDEX

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 02:46:33 ID:Ah/kwArc
>>163
この御人が造ったアンプの内部写真をよく見てみろ
著名なライター諸氏のウケウリを寄せ集めしてるだけなのに気付け

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 07:27:55 ID:PQOE8zgj
ととにかく直三のあの素朴なブリキ細工を現代技術でだしてくれ〜

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 08:08:36 ID:tLYB0eTn
どうなんだろう?
あのP&Cで直熱3極管を作った時、現代技術ではなくて古い技術の掘り起こしが
いちばん大変だったそうだ。役立ったのは古いむかしの電話帳だったとか。
電極の治具成型、フィラメントの活性化加工、固化、真空引き・・・何でもどれでも
古い技術ばかりだよ。
でも基本的なことばかりだ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 08:17:23 ID:PQOE8zgj
そうなのか・・
現実はキビシイものなんだなぁ
(チョっとがっかり)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 13:36:42 ID:vQF0E7As
日本が進みすぎて古いのを捨てすぎて・・
明治維新のころ舶来思想で古来のを捨てたりしたらしいけど(国宝級の浮世絵とか)

  似てないか w


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 16:52:28 ID:tLYB0eTn
たしかに似てる。でも捨てた当時の技術思想からいけば、古い技術にしか見えなかった
んだろうね。趣味の世界でこんなに長生きするとは誰も想像しなかったろう。
ましてや直熱管なんて、化石みたいにしか見えなかっただろうな。
30いや40年以上の時間を費やして、半導体は直熱管の音を出せなかったと言う
ことでもあるね。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 21:33:16 ID:RKwJoZt0
ついでに言えば希少性ってのもあるかもね。安くいくらでも簡単に入手できたら・・

 人間ってないものねだりってとこあるからね。




171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 06:26:25 ID:+KYqmwg5
>163
何がいいのかわからん。本人か??
あと不必要な拡大文字は見にくいね。
HTMLもっと勉強汁。w

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 07:03:00 ID:/q6lY2FO
>>171
初心者にとってはおもしろいと思うよ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 12:03:29 ID:X8CZ/S//
でもメッシュプレートはフィラメントが見えて綺麗だぜ、
メッシュプレートの300Bを見なれてしまうと、オリジナルは素っ気なくっていかん。
やっぱ、球アンプは見た目も大事だよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 12:58:40 ID:nqMvgqpD
見ためは大事なんだけど、あの酸化物フィラメントは暗いことにこそ、ダルエミッタ-
としての価値を示すものだ。見えてうれしいとはあまり感じないけどね。
光る球ならトリタンだろう。けどVT62/801Aも高価になった。高校生のころは
1本1500円くらいだったのに、今は10倍か・・・

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 14:04:10 ID:X8CZ/S//
トリタン+メッシュだと、多分光りすぎ、本当の電球になってしまう。
300Bのほのかに灯る、8筋のフィラメントがとても綺麗です。

176 :174:05/03/08 15:28:20 ID:nqMvgqpD
メッシュはいらん。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 21:07:12 ID:+TeQ+/X8
メッシュといってもなんちゃってメッシュでしょ
スモールパンチともいう

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 21:40:26 ID:CkgiuLQO
>>177
GIGAワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 10:35:55 ID:2yEbOgZn
メーカによるよ、チェコのAVVTは本当にメッシュ(金網)。
中国製はスモールパンチってパンチじゃなくってエッチングだそうだが。
メッシュ(金網)はプレスに適さないのかプレートの成型精度は今ひとつだね。
でもAVVTの2A3Mは音良いし、見栄えもするよ。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 01:45:31 ID:at3xTGdm
チェコ球は化粧濃すぎ
お値段も鷹すぎ、中身はエロイのに残念。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 04:36:12 ID:YTlF8RKz
このさらさらメッシュと横漏れガードが(違っ

JJの球は熱膨張でヒビ入る確立が高い感じで苦手ぽ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:37:31 ID:71dAPt/n
AVVTの2A3はグローブサイズがでかい。WE300Bよりまだでかい。
これ用にシングルアンプをこさえたが、挿し替えたらRCAの2枚プレートに透明感
で負けちゃった。んで、いまRCAが挿さっているが、AVVTサイズのアンプなんで
間が抜けてカコワルイ。規格が上位互換なのでもう少しB電圧を上げればいいのかもしれん。
5U4GB⇒5AR4くらいじゃ、だめだった。
余談だが、AVVTもさすがにソブテックよりはいい。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:53:04 ID:OklvkBVj
12AX7、ECC83だと、やはりテレフンケンが良い。
SEIMENS本家、ムラード(多分本物、ちょっと自信なし)、東芝、松下、NEC、
Sovtek、JJ、Eiとか試したけど、音離れの良さ、清楚感でテレフンケンが良い
ように感じる。
JJの寸足らずプレート品とEiは音の抜けが悪い、鼻摘んだみたいな音で嫌い。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:03:41 ID:439gQO4h
>>183
おまえさんみたいな馬鹿発言する池沼がいるから
偽球市場が活性化するんだ。
照れ糞券がイイとか糞耳だけに頼った根拠のない
暴言こそ罪悪だ。
極端に言えば犯罪の片棒を担いでいると自覚しろ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:25:20 ID:NSX/61m5
最新技術の真空管といえば
テレビやコンピュータのディスプレイ
長寿命、高精細

WEが最高?  ふううううん

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:46:37 ID:0GCQhq/t
糞耳とか言われても、球と違って差し換えられないので、この耳で聞くしかないのですが、
聞いて良い物はやはり良いですし、わざわざ、悪く聞こえる球使う必要もないですし、
やはりECC83はテレフンケンが最高だと思います。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:49:54 ID:NSX/61m5
君の意見はよおおおくわかった
だから、もういいだろ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:58:21 ID:439gQO4h
>>186
第一に、おまえさんの耳で良く聞こえたいうのは主観的な判断に
過ぎない。照糞券が嫌いという香具師もいるわけで糞耳判定を
一般化するような発言は慎むべき。
第2に、あまた存在するアンプのすべてで照糞券がいいと調べた
わけではないだろう。既出だが、球はバラツキが激しいデバイスだ。
たとえ全盛期の照糞券の同じ球であってもバラツキがかなりある。
同時にアンプの回路にもある程度のバラエティがある。
照糞券がすべてのアンプで良い結果をもたらす保証はない。

宗教がかったブランド信仰が一人歩きする結果、
新たな被害者を生んでいる。
あんたが照糞券がよかったと思いこむのは自由だが、
胸の内にしまっておけばいい。
無責任発言を読んだ初心者が糞球つまされたらどうする。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 14:05:07 ID:0GCQhq/t
あの〜〜〜、吉野家の牛丼は松屋より美味い。
吉野家の牛丼が最高とか書くのと同じなんですが、
何を難しいく考えてるですか?
牛丼の好みを宗教ががっただの、無責任だのって、
何か勘違いしてません?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 14:21:30 ID:439gQO4h
>>189
たかだか数百円の牛丼と比べるとは、呆れ果てる。

というか、電線スレとかを見てもそうだが文系馬鹿は
極端な例を引き合いに出し比較する傾向が強い。
論理的思考ができないからだろう。
小学校からやり直せ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 14:27:58 ID:eh85bscN
>>189
少なくとも「私のアンプでは」という条件付きで語るべきだね。
ID:439gQO4h は言葉がキツいが発言の趣旨には賛同する。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 14:45:27 ID:0GCQhq/t
別に牛丼でなくてカルチェとエルメスのバック(紳士物ね。)でも良いよ。
(おれはエルメスの方が作りがしっかりしててええ。)
球でも、牛丼でも、バックでも、女でも、
自分の使いごこちで決めなくてどうする?
他人に使わせても意味ねえ〜〜。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 15:48:49 ID:NSX/61m5
まあねえ

高いものはいい音がするよ
だから高いわけなんで

市場が評価しているのだよ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 15:49:31 ID:NSX/61m5
エルメスの型押しの革がいいなんていうのもいるんだ


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 16:01:48 ID:WwoSnMco
>193
でもムラードのX7やGECのKT88はいい音しなくて高いよ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 16:11:01 ID:439gQO4h
>>192
>カルチェとエルメスのバック

真空管とブランド物のバックは本質的に違う。
ってーことも分からんのか。

しかし、文系馬鹿にとって球のブランドは
バックと同じなんだな。
なるほど、納得。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 16:43:52 ID:KZ5vvd2N
AVVTの2A3Mが丹精をこめて飼育された処女なら、RCAの2枚プレートはこってりとあぶらが乗った年増女である、


とか書くと、不快だと叱られるんだろうな。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 16:52:18 ID:NSX/61m5
不快だ

オデオ評論家が食い物にたとえて音を評価するのもやめてくれ
せっかくの料理がまずくなる

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 17:41:03 ID:gd96GiS1
>>197
ではRCAの一枚プレートはどのように比喩する?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 17:56:47 ID:OklvkBVj
>>197
>>199
なんで、RCAに限定するの?
造作の良さなら、壱流下請けメーカーのほうが上だし
欧州メーカーの2A3は、ほとんどが1枚アノードのまんまだった気ガス

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 21:20:22 ID:1SQ+QSS1
たとえばWEは他の300Bの製造会社から何がしかパテント料みたいなものもらってるだろか?
それとも期限切れかな
 ライセンス料っていうのか・・
不当に高いと感じるもんで

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 21:21:48 ID:eh85bscN
>>201
特許なんて(もし存在しても)とっくに切れてるに決まってるじゃないか

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 22:12:51 ID:TJUKfjeV
傍熱五極管負帰還プッシュプルアンプ大好き!

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 22:51:46 ID:l/p3vqTm
>>203
エサがねぇ。

このエサでは、よほどの悪食でない限り、食い付かないだろ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 23:31:52 ID:ppAk9GUL
傍熱5極管無帰還プッシュプルアンプというのが、成立するのを知っているか?
晩年の伊藤喜多男がジーメンス用にこさえていたのを、覚えてる奴はいないか。
P&Cのキットにも、似たような構成のアンプがあるぞ。
ありゃ、ここは直熱管の場所か。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 23:42:43 ID:rCRxA1g4
>>205
どんな球使われたんだろ。ビム管?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 00:06:23 ID:NSh+p8r+
酸欠だろ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 02:11:24 ID:zvh6KP5N
46の酸欠のが気持E

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 05:26:26 ID:JzuVWilV
>>205
覚えてる
どういうわけか非常に新鮮に感じたもんだよ
良いものはよいという生き方なんだろな

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 07:25:44 ID:N7aPOF5z
>>204
アホか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 11:27:47 ID:8SOIT/Xo
ここはなんのスレだ?


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 11:37:41 ID:Irm2Ytal
酸欠スレ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 11:50:35 ID:J9KZ6T7M
>>207
いや多極のままだったはずだよ
WE336や6BQ5とかを使ってまったくオーソドックスな回路で
できばえはあの独特のいかにも手作業の完成品って感じだった。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 12:22:38 ID:Irm2Ytal
>>213
確かに多極管P-PはNFなくても多極管シングルほどは
破綻した音には鳴らないよね。でもDF低すぎで現代のSPは
ほとんど鳴らせないだろう。現代のアンプとしては失格。
昔の軽いSPなら良かったのかモナー

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 02:24:43 ID:XHwfwGH4
>>82
ここ見るとピンの配置変更がおもな理由みたいだ
  ttp://www.asahi-net.or.jp/~UP2J-KNST/tube/tb-300b.htm

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 07:14:42 ID:bJ6pvYbT
>>215
ピン配置の変更?
だったら、差し替えできないじゃん。

そのURLにはピン配置を変更した理由が書いてないな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 08:11:11 ID:sOv+YLad
電極のピンじゃなくてベース側面のロックピンだろ?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 08:52:24 ID:bJ6pvYbT
>>217
バヨネットピンのことか。
だったら、それを「ピン配置の変更」とは言わないんじゃないか。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 09:34:20 ID:sOv+YLad
2ちゃんで確実な言語能力を期待するのもどうかと…

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 10:18:38 ID:iQxQ6UIZ
>>204

マッキントッシュのパワーアンプはすごいぜえ
回路の芸術品だな

ビーム管だけどね


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 10:31:36 ID:bJ6pvYbT
>>219
>>215のリンク先は2ちゃんねるだったか。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 10:42:49 ID:6S8Cib6R
>>1
(´・ω・`)知らんがな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 20:34:03 ID:6AlxKtz3
タマなんて時代遅れ!

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 23:31:00 ID:GfRoRxLK
いや、つーかディスクリートが既に…。
PWM+MP3でOKなんすから。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 00:44:13 ID:Byi9xXlu
>>224
なんでPWMが出てくるのが意味不明(デジタルアンプって言いたいのか?)だけど、
MP3と真空管アンプはなかなか相性が良いぞ。

226 :(=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :2005/03/26(土) 00:59:47 ID:N3jUrYj0
タマは重要だ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 13:23:46 ID:4E8B8z/8
爆笑問題のチビが聞いたら泣いて同意するだろうな

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 03:00:25 ID:Wejq5prw
>>213
伊藤喜多男氏は多極管を三結化して使うようなことは邪道だと見てるようなふしがあったね。
確かに回路は何のおもしろみもないものだった。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 13:46:07 ID:oYismjfl
伊藤老がつくるアンプは、はきわめてオーソドックスなものばかり。
奇をてらうのは嫌っていたね。
このスレにふさわしいEdシングルがそうじゃないか。
つまらんといえば、実につまらんが、なんか妙に引っかかる部分がある。
うまく鳴らなければ、そりゃあんたラッパが悪い、とか言うんだろうなあ。
いい爺さんだったなあ。
頼む、化けてもいっぺん、出てきてくれ。泣〜

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 18:01:37 ID:nSFYHTW4
>229 禿同だな〜。配線の美しさは凄いぞ。
WEに勤めてたのに300B意外はクソ玉とか叫ぶWEヲタじゃ
ない、三結カバでもない。(そんなに三結が良ければ三極管を使え三結ヲタ!)
Edなんて渋杉〜(ま、まず手に入らんが)。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 18:12:36 ID:oYismjfl
現役では氏家某の配線が確かにきれいだ。だがそれとは違う世界。
伊藤喜多男の配線は独特だ、ソケットの周りに花が咲いたようになる。
近くまでシャーシを這わせてから、いったん余裕分をもたせて立ち上がらせて
のはんだ付け。理由はパーツ更新時のための余裕なんだろが、これも美学だ。
お手本はWEなんだろう。たしかに似てるしな。
そしてロウ引き糸のレーシング。ここまでくれば粋だ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 18:20:46 ID:GOqHPmrE
伊藤氏は配線材はBeldenに限るみたいなこと書いてた。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 19:55:14 ID:CXb1jd8c
テフロンは、固いが溶けにくい。
ヤワじゃないから配線技術があれば使いやすいだろうね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 21:12:54 ID:sryF8tBJ
伊藤さんのベルデンは耐熱85℃タイプの今でもあるやつだろう。
実際あまりノンビリやると融けた半田が、毛管現象で被覆側に吸い込まれて
外観が悪くなる。
どこまで指先で押さえてられるかがコツだとか、書いてたなあ。
アルミットKR−19のファンなんで、キースターの#44までは使わないが、
ベルデンとウェラーのこて、シャーシのカッコだけは真似させて頂いている。
でもあの花咲き配線は、ちと難しい。
みなさんは4個ならんだソケットに、4個とも同じような花を咲かせられるかい?
233さんのいうテフロン被覆は、硬くてきれいなRで曲げられない。(サーマックス)
やっぱりベルデンの単色だ。



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 23:53:51 ID:Wg1vUqbf
ソケット2個くらいまでなら花満開にする自信あるが
3個目以降の花を急激に萎れさせる確立が、大幅にアップするのは間違いないw
ロウ引き糸のレーシングは手数料でも貰わないと、やってらんないズラ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 00:40:42 ID:57IGH/YM
ある富豪さんのオイロダイン用に伊藤さんが造ってた300Bシングルアンプは
どこのトランスのを使ってたのか誰かしらないかなぁ(やっぱしタムラかな)

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 00:41:55 ID:RSW/vRSn
タムラなんてひどいトランス使ってたの?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 00:46:23 ID:t7HFheGA
>>236
どうせトランスなんて特注だろ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 08:43:45 ID:SGEqkdkc
伊藤さんは造ったアンプを写真ではなくイラストで表示してたですね。
音もあんなだったのかしらん

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 11:10:47 ID:beTEV13O
故人は絵を書くのも好きだったようだね。
音はどうなんだろ?
むかしは300Bシングルだと負帰還をかけてたようだが、晩年は無帰還だったね。
ただしオイルコンをシャーシ上に並べて、定格いっぱいの高電圧掛けてた。w
あの爺さんはさすがだ。
訊くところでは「毅然とした音」だそうな。
整流管使用に見ため重視、武末さんと正反対。w
なんでアンプの話に「芸者遊び」が出てくるのか?でも好きだ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 20:55:16 ID:gxCJ2aJq
test

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 12:27:33 ID:UEwGJE00
保守

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 18:53:08 ID:l1o1Emcm
保守

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 20:53:46 ID:G6eWxedq
あのデカ眼鏡って、従業員なんだね。w
唖然。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:24:00 ID:ryj0nhkp
保守三連発のあとに書かれても何のことだか
わからね〜 >>244

 でもネタもなさそうだしなぁ。枯れ木も山の賑わい。

245、好きですか?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 23:06:32 ID:G6eWxedq
ゴメンね。
デパート1階左通路。以前2階。
わかるかなあ〜

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 23:42:37 ID:2ECT4tNZ
名張毒ぶどう酒事件再審決定

名古屋高裁 死刑確定囚で5人目
発生から44年「自白信用性に疑問」
 三重県名張市で昭和三十六年、農薬入りぶどう酒を飲んだ五人が死亡した
「名張毒ぶどう酒事件」をめぐり獄中から死刑確定後も含め四十年余、
無実を訴えてきた死刑囚の奥西勝元被告(79)=名古屋拘置所=の第七次
再審請求審で、名古屋高裁刑事一部(小出●(●=金へんに淳のつくり)一
裁判長)は五日、「自白の信用性には重大な疑問があり、確定判決の有罪
認定は合理的な疑いが生じている」として再審を開始し、死刑執行を停止
する決定をした。死刑判決が事件発生から四十四年を経て、裁判のやり直し
で取り消される可能性が出てきた。
 国内で死刑囚の再審が決定されたのは財田川、免田、松山、島田事件に
続き五人目で十九年ぶり。過去の四人は再審で冤罪(えんざい)と認められ
て無罪判決を受けている。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 20:46:34 ID:sLgXpAoU
<警察不祥事>警部補がミニスカ内を盗撮、依願退職 大阪
大阪府警は13日、書店で女性のスカートの下を盗撮しようとした府警本部
交通部勤務の男性警部補(41)を府迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁
止)容疑で大阪地検に書類送検し、減給100分の10、3カ月の懲戒処分
にした。警部補は同日、依願退職した。
名張毒ぶどう酒事件再審決定

名古屋高裁 死刑確定囚で5人目
発生から44年「自白信用性に疑問」
 三重県名張市で昭和三十六年、農薬入りぶどう酒を飲んだ五人が死亡した
「名張毒ぶどう酒事件」をめぐり獄中から死刑確定後も含め四十年余、
無実を訴えてきた死刑囚の奥西勝元被告(79)=名古屋拘置所=の第七次
再審請求審で、名古屋高裁刑事一部(小出●(●=金へんに淳のつくり)一
裁判長)は五日、「自白の信用性には重大な疑問があり、確定判決の有罪
認定は合理的な疑いが生じている」として再審を開始し、死刑執行を停止
する決定をした。死刑判決が事件発生から四十四年を経て、裁判のやり直し
で取り消される可能性が出てきた。
 国内で死刑囚の再審が決定されたのは財田川、免田、松山、島田事件に
続き五人目で十九年ぶり。過去の四人は再審で冤罪(えんざい)と認められ
て無罪判決を受けている。
調べでは、警部補は先月21日午前10時ごろ、大阪府枚方市内の書店で、
客の女性(18)のミニスカートの下にカメラ付き携帯電話をかざした疑い。
府警が携帯電話を調べた結果、別の場所で撮った下着の写真5枚が保存され
ていた。警部補は「3月15日と18日、ゲームセンターで撮影した。
仕事のストレスでむしゃくしゃしてやった」と認めた。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 13:04:50 ID:9NF0AcON
>>246
国債だね
もはや、アフォ丸出しギター厨にしか通用しない店だねw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 11:25:45 ID:t9PkTlgR
昨日150万もする直熱三極管無帰還シングルアンプを聴いてきたが、
残念ながら全然良くなかったね。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 00:34:03 ID:EQrkGaFN
ソレは、150万円のうち、ほんのわずかしか音を良くすることにかかけて
ないか、かけたつもりであさってな方向を向いているからやろう。せめて二
十万円でもちゃんと使ってくれてたらそれなりにいい音すると思うな。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 05:40:22 ID:W2sX7IuL
直熱三極管は音良くないんですか

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 10:02:54 ID:YRIlNWjE
値札が150万でも原価が15,000円くらいなんだろう。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 21:35:17 ID:rm3ifOeS
>250,251,253
それって、国債?(w

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 10:04:55 ID:B8TMkCCV
Hi−Dee VER.4激しく欲しい。あと残り2台。

256 ::2005/04/26(火) 10:48:59 ID:gAd41kiM
それWE‐300B?
2A3? 50?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 12:46:11 ID:/Q6MU2jl
シングルアンプは

たいした音しないよ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 18:23:04 ID:99zW16ZG
211

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 01:41:21 ID:BhjONvp4
>>252
今なら、ミニコンでも100万超のアンプでも名の有るメーカ品なら同じ様な音がする。
違いが解る人には解るのだろうが、オレにはリアルタイムの切り替え比較試聴しない限り
差は解らない。
しかし、直熱三極管シングルやガレージメーカのアンプの音は一聴して違いが解る。
要するに、今の基準で行けば「変な音」なのだ。これを良い音と感じるか、壊れたアンプの
音と感じるかは人それぞれだ。おれ的には、クサヤの干物が美味いという人と不味いという
人の違いという風に考えている。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:44:07 ID:jY5DHezo
そうか

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 19:49:44 ID:nMKGxD/U
草加

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:56:15 ID:jm8u3Evw
せんべい

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:22:46 ID:pps8hAlX
直熱三極管音良くね

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 11:45:24 ID:FoIkt/Zx
ぼわんぼわん なんだもん

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:57:32 ID:iT0EH344
んなの回路構成次第だべ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:02:03 ID:FoIkt/Zx
フィラメントが振動ひろうし、ハム出すし

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:11:25 ID:iT0EH344
>>266
設置方法考えるとか直流点火するとか

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:32:19 ID:FoIkt/Zx
そんな程度じゃだめだよ
直流点火は音悪いし

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:44:20 ID:iT0EH344
>>268
まぁそういうオカルトを信じてる人には何も言うまい

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 17:44:19 ID:Quku3CpF
直熱3極管が音が良いという事自体がオカルトなのだが・・・・

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:00:42 ID:aP/liPWr
>>269

直流点火と交流点火を比較してみなさいよ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:10:00 ID:dculUTEB
>>271
2A3で試したことあるけど別に直流点火だと音が悪くなるという印象はないよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 06:49:23 ID:aP/liPWr
耳が悪いなあ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:28:28 ID:iaRNmhXd
>>273
裸の王様をそうやって騙したのね。仕立屋さん。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:45:01 ID:CF9x6E7F
おまえ
直流点火で満足してるのか



276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:54:40 ID:dculUTEB
>>275
もちろん。自分の耳でわからない話には興味ない。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:11:22 ID:9umlqqer
ハム!ハム!鈴木公!!量子力学!!!

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:25:58 ID:n8ihQE+C
>>276

駄耳と認定しました

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:14:27 ID:K5eZBJNm
ダブルブラインドで検証していない「違い」はデンパと認定します。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:24:50 ID:n8ihQE+C
聞き飽きたな ダブルブラインド

直熱管なら、ハムの違いで、誰でもわかるでえ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:46:12 ID:K5eZBJNm
なんだ、ハムによる干渉を美音と勘違いしているだけか。
ばからし。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:49:28 ID:K5eZBJNm
>>280

>聞き飽きたな ダブルブラインド

念のため。
ダブルブラインドを否定した時点で、なにを言ってもデンパと認定。
ダブルブラインドぬきで、感覚の違いを客観的にテストすることはできないよ。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 12:12:20 ID:n8ihQE+C
>>281

ハムの出方が違うから、ブラインドしなくても間違えることはない

さて、ハムの干渉で音が悪く聞こえるようではないんだな
フィラメント整流回路が、寸詰まりのような音に変えてしまうようだ

直熱管の場合、フィラメント電源回路も音質に影響を与えている
大量に電解コンデンサを使うと音が悪くなるのはB電源でも指摘されえいるしな

ならば、何にもない交流点火回路のほうが優れているだろ
PPアンプならハムも相殺されて気にはならない


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 12:13:28 ID:n8ihQE+C
>>282

おまえ、あちこちにダブルブラインド書いてるだろ

書いてる内容からみると、脳みそがメクラ(ブラインド)のようだな

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 20:45:48 ID:evUKEYjQ
>>284

ダブルブラインドの意味とやり方知ってる?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 20:48:39 ID:evUKEYjQ
>>284
ごめん、>>283を読まずに>>285を書いてしまった。

こんなアホを相手にしていたとは。
大変失礼しましたwww



287 :ハム太郎:2005/05/14(土) 09:57:28 ID:PZ285nxn
ハム、ハムきやすくいわないで
いまマック買うとハム太郎グッズがついてくるよ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 10:19:43 ID:JRJZsTgc
純水は不味い。 それと似たことがオーディオにはある。

 ・・・と思う。

289 :名無しさん脚:2005/05/14(土) 20:15:47 ID:YxoNnS9p
2A3や300Bは、プッシュプルでないと本当の力がでないことが多いね

シングルは、直熱管で送信管向き
それもトリタンの明るいヒーターの球が好きだね

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:30:44 ID:XL8SrhGu
>>289
また、そうやって素人騙そうとする・・・・(W。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:35:01 ID:VtX4urLk
PPがいいのは事実だな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:48:18 ID:jO0Bc/XL
>>291
エサにしては、つまらんな。

なにがどう良いのが事実なんだ?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:58:28 ID:XL8SrhGu
PPの方が、部品点数が増えるし、完成品なら高く売れるから、関係者が
儲かるのという点では、いいのは事実だな。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 10:23:15 ID:crEA9aDf
出力トランスをよく勉強しな

低域の余裕がまるで違うぜPP

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 10:26:26 ID:89Yenv12
>>294
PPがシングルに比べて低域再生にメリットがある、なんて初心者でも知っていること。
その程度のことを得々と書き込むな、ボケ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 10:27:37 ID:crEA9aDf
しらないやつがいるみたいだね

シングルの利点、ないなあ
小さな音できいていると、まあいいかぐらいだが、
よくできたPPにはかなわない

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 11:14:49 ID:89Yenv12
>>296
初心者は黙ってろ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 11:22:52 ID:crEA9aDf
そうかい?
きみPP作ったことないだろ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:14:00 ID:7gifFrOg
KT88PP-LUXトランス、EL156PP-タンゴトランス
2A3PPタンゴトランス、300BPPタンゴトランス
MC275、MC240、#8B
その他PPはいろいろ聴いた。PPにはPPの良さがあるが、
漏れはSの方が好き。Sは微少音の出方が違う。
最後は好みの問題ということ。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:17:48 ID:crEA9aDf
ふふん

ローカルNFBを使ってくと
PPは俄然いい音になる
微少音も決まってくる

好みなんかを超えてあきらかにPPが優れている
A級PPならWE42、WE46が参考になる


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:20:26 ID:crEA9aDf
マッキンMC275にはKT88を使わずに
6550のだるま管を使ってみな

最近そっくりなロシア球が出たから間違えるなよ
大パワーアンプとして傑作だぜ

プリにマッキンを使ったらだめだ。石のワイドなプリがいい

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 16:13:25 ID:89Yenv12
なんだ市販品のタマを交換するだけしかできない初心者か。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 17:45:59 ID:/66M+r/s
まだ、夏休みには早いのだが・・・・・

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 17:49:50 ID:+ypD7o7S
>>302
自作の球、うらやましかw

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 18:23:42 ID:hyIho9K5
昼間からタマ!タマ!って 球取った爆笑問題はどうするんだYO!

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 19:49:16 ID:/66M+r/s
>>304
おれ、実験室で自作の球作ったことあるぞ。
ちゃんと増幅出来て、音も出た。
ただそれだけだが、なんか嬉しかった。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 00:15:00 ID:7J7EFo/s
>>302
>>299

299は自作できないようだ
んで、大法螺ふいてる

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 06:26:42 ID:Xk7EX2V4
>>307

ほら吹きはもう一人の方だろ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 22:09:51 ID:lK6zQiT3
S VS PP
弦はS
ドラムはPP


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 09:36:16 ID:eVAePSrQ
Sは音が寸詰まりでだめだわな

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 16:08:47 ID:7LN2g+oh
自分のテクのなさを回路形式のせいにしている。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 20:47:36 ID:ozbwbX6d
漏れのSは寸詰まりな音しないなあ。
と、釣られたふりしてみる。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 01:14:05 ID:ZsMGvJHB
>>311

回路形式がすべてだよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 08:07:41 ID:mzoa5Ee6
845Sと6AR5PPでもそう言える?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 10:25:06 ID:ZsMGvJHB
いえるよ

845もPPにしろ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 10:25:28 ID:ZsMGvJHB
NFBもうまく使えよ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 12:01:03 ID:tAVZHgOx
ちっこい球のPPをあなどってはいかん。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 09:36:16 ID:jAqMp3qW
>>313
と、自分のテクのなさを回路形式のせいにしている。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 11:40:34 ID:0cv1ZL4n
テク?
アンプ作るテク?

よもや半田が下手とか,発振がとか,アースとかなんて話かあ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 12:19:42 ID:MEDnc/XK
回路形式の欠点を(ある程度)カバーする回路設計は存在する。
同じ球のシングルアンプでも設計が違えば音はかなり違うでしょ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 00:59:28 ID:8Xk6Ye4N

>同じ球のシングルアンプでも設計が違えば音はかなり違うでしょ。

これは何をいいたいのかわからない
球の動作点が違うということかな
抵抗のあたいが違うといえば違うけど,回路が違うまではいかない
NFBのかけ方がちょっと違うのかかな
それとも,球,コンデンサ,抵抗のメーカーが違うなんてはなしかあ

設計が違えば回路が違う,だから回路が変われば音は違う

回路がすべて。

部品変えて音が変わったって遊ぶのもいいよ
でも,たいして音変わってないわな,その程度では

322 :320:2005/06/03(金) 01:08:49 ID:xpahgbJx
>>321
申し訳ないが、君も何を言いたいのかわからない。既存アンプの部品を変える話
なんて誰もしていないと思うのだが。

回路形式→シングルかプシュプルか
回路設計→動作点とか、トランスを何にするかとか、NFBはどれだけ掛けようとかの詳細

要するに同じ「2A3シングル」と言っても様々な設計思想がありうるということを
言いたかっただけ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 01:10:28 ID:8Xk6Ye4N
>322

いやははは

設計思想かあ
なんだあそれ

具体的に思想を述べよ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 01:18:47 ID:xpahgbJx
>>323
なんだ、こういう文章しか書けない子供だったのか。マジレスして損したよ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 01:23:18 ID:8Xk6Ye4N
お前のほうが子供だよ
何も答えていない

設計思想,ほほう


では、2A3の回路を君の思想で3種類述べよ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 01:39:27 ID:8Xk6Ye4N
>>324

いやああ、悪い悪い

君の設計思想で2A3アンプの回路
ひとつでもいいよ

みっつなんて、難しい要求だったわ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 01:53:31 ID:Z0KPg4dw
同じOPTを使った2A3シングルでも、CR結合、グリッドチョーク結合、
トランスドライブ、直結では相当音が違うよ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 07:25:03 ID:j7+RhB/N
ID:8Xk6Ye4N
粘着池沼かチョソか基地外中国か?自分のバカを棚に上げて突っかかってくる。
犬猫以下だな。
ROMってて気分悪くなってくる。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 08:06:28 ID:8Xk6Ye4N
>>327

ほらほら,回路が違うだろ
テクとはいわねえなあ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 20:34:15 ID:VdJ509Nw
>>329
シングルアンプの段間結合に
何種類もの方式を用意できるのはテクのうちだろ。
設計思想に合わせて適宜使い分けるのはテクのうちだろ。

っていうかお前はテクという言葉をどう定義してんだ?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 20:52:02 ID:VdJ509Nw
それより>>329
お前は日本語をまず勉強しなさい。
発端はお前の読解力不足だ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:12:19 ID:qBDZa7Op
テクというのは

アースの引き回とか実装だな
トランスの配置も重要だし

こういうところは,なかなかわからないんだよ

段間の回路なんか,入門書にいろいろ書いてあって
そんなもの,誰でも知っている




333 :1000ZXL子 ◆ZXL//XI9GI :2005/06/04(土) 00:16:34 ID:mHcfGp12
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    333ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 01:09:58 ID:3B7UBBMT
>>329
2A3シングルという回路形式の範囲内での「テク」だよ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 01:10:50 ID:3B7UBBMT
要するに「テク」の定義の問題ね。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 13:45:24 ID:BkyRnWMN
回路形式がテクニック???

お気楽でいいわな

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:10:08 ID:6svEW6o3
>>336
要するに「テク」の定義の問題ね。

というより、日本語の読解力の問題のようだな。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 18:03:48 ID:1f+vnVHN
昨日、直熱三極管無帰還シングルアンプを聴いてきたが、最初は良かったが
二時間ほどしたら聴き疲れがしてきた

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 19:21:33 ID:50JDxWAG
たぶんそのアンプがへぼなのか、聞かせてくれたやつの薀蓄が過ぎたのか、どっちかだ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 20:08:41 ID:fMBzBzkJ
>>338
極めて正しい感想でしょう。
貴方の耳も感性も正常です。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 21:22:47 ID:4UEoYUhu
無帰還シングルで低能率SPを聞いたら

ボワンボワンなお問合せありがとうございます。がするぜ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 21:23:32 ID:4UEoYUhu
とちった

無帰還シングルで低能率SPを聞いたら

ボワンボワンな音がするぜ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 21:25:38 ID:TYVDlpE1
ボワンボワンなお書き込みありがとうございます。がするぜ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 21:31:24 ID:4UEoYUhu
hahaおもしろいねえ

んで,ムキ姦シングル

たいていは眠い。せめて845クラスだな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 22:41:48 ID:a/sIm1x1
スレ間違っちゃったから再

某百貨店1階のデカ眼鏡&ヒゲにいちゃん、あれで社員なのか??
バカ丸出しだよね。(w

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 21:39:20 ID:pOxV+VmR
Hi-Deeアンプの評価、賛否両論だねえ

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)