5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【理想】塩ビ管スピーカースレッド 1本目【良質】

1 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/18 01:00:54 ID:IYt1L+Ox
---------------このスレッドの概要-------------
作ってみて意外に『アレ?家の高級スピーカーに負けない音?』
と思わせてしまう「筒型スピーカー」の試行錯誤製作を語る事
が目的です。
『アイデア』『コスト』『写真公開』『製作』『理論』
『スピーカーユニット』『装飾』『塗装』『素材』
を主に語り合いましょう!
-------------------参考サイト--------------------
集まれ塩ビ管スピーカー
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tyuuou/enbisp.htm
集まれ塩ビ管スピーカー/ウェブリブログ
http://enbisp.at.webry.info/
        ※参考サイト募集中
-------------------素材販売サイト--------------------
【現金問屋オートミ】建築設備・建築資材 激安販売中!/東京
http://ohtomi.com/
        ※販売サイトリンク募集中
-----------------------------------------------------
是非、有意義な議論を展開しましょう!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 01:01:57 ID:ZfV9th7v
2げと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 01:16:31 ID:oru01VOp
3様

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 01:17:36 ID:ZfV9th7v
ヨンサマ

5 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/18 01:20:52 ID:IYt1L+Ox
早速なんですが、アイデアが浮かんだので忘れない内に、、、

昔「図画工作」などで利用した「紙粘土」を利用して塩ビ管の肉付けや
それこそ「筒」を作ってみてはどうだろう?? 
ダイソーなる100円均一ショップに昔ながらの重厚な紙粘土が大きな
サイズで売っていたのでこれなら3000円も出せば中々いい感じの
分厚さに出来そうだ。 
 タイムドメイン系の単なる円筒型で変形型で無い場合は案外簡単に
肉付けor筒製作が可能かも。  ちょっと乾燥するまでのカビ対策や
外部からの衝撃にかなり脆い事を考えると石膏+ファイバーの
方が良いのだろうか? 紙粘土+ファイバーなら安上がりな気もする。


6 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/18 01:47:52 ID:IYt1L+Ox
-------スピーカーユニット・販売店舗、等-----------
fostex_japan_top
http://www.fostex.co.jp/jpn/TOP/top.html
コイズミ無線
http://www.koizumi-musen.co.jp/top-page.htm
ザ・キット屋(TOP)
http://www.sunvalley-e.co.jp/kit/top/top.htm
木村無線のホームページ
http://www.kimuramusen.co.jp/
サウンドエース ショッピングTOPページ
http://www.soundace.jp/v52/shop.html
オーディオとアジアン雑貨の 横浜ベイサイドショップ
http://www.baysidenet.tv/catalog/default.php
RIT-PARTS -六本木工学研究所 Web Shop-
http://www.ritlab.jp/shop/index.html
                           ※販売店情報募集中!
-----------------素材販売、等------------------
Welcome to Web DOIT
http://www.doit.co.jp/
ハンズWeb
http://www.tokyu-hands.co.jp/index.htm
                           ※素材店情報募集中!



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 01:56:52 ID:ZB2hKmZ6
丁度作りたいと思っていたので期待age

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 03:12:09 ID:el7+Oq76
なんとなく気になるスピーカーですね

塩ビ管だけで完成ですか・・・・・・
しかも加工が簡単で音もなかなかと

まずその前にアンプを買いなおさなくてはいけないなあ・・・・・
デジタルアンプでもついでに作ろうかと検討中

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 03:21:53 ID:bozg7Auj
自作初心者としては取っつきやすそうで気になるね。
簡単・安上がりでそこそこに鳴ってくれれば面白いなぁ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 05:10:53 ID:Rf78EKMv
数年前、実験的に1mの塩ビ管にFE88ESを乗っけて聞いてみたことがある。
低音不足と共鳴音が目立ち、こりゃ見込みなさそうだと実験は中止。
Yoshii 9 にはいろんなノウハウがあるんだろうな。
とりあえず興味深く見守りたいと思います。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 05:48:52 ID:oru01VOp
>>10
補強を入れても共鳴音って消えないのかな?
トールボーイの箱を作って点面に10cm、上部正面に8cmを付けてみようかと思ってます…。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 06:18:19 ID:wdXHYeiE
糞スレ 終了だ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 07:35:41 ID:e6uiVTsh
ユニットをどうやって、かっこよくパイプに固定するか…
まずはそこだよね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 07:55:43 ID:7HIE2NgK
>低音不足と共鳴音が目立ち
Yoshii9は吸音材入ってるだろ。内側に張らないとダメだよ。
あと、低音不足って密閉基準にしてないか。
過渡応答よりf特重視して持ち上げてるから、量は密閉の方が出るけどね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 08:20:26 ID:SCWrcNqq
これもこのスレでいいんでない?
http://muraden.fam.cx/ele/petsp1/
http://kousoku-web.hp.infoseek.co.jp/psp4.html
http://libio50m.client.jp/petbottol.htm
http://www.lares.dti.ne.jp/~hariki/hima/petsp/

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-01,GGLD:ja&q=%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB

16 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/18 13:15:45 ID:IYt1L+Ox
塩ビに関しては厚みが違うだけで共振具合も変わってくる(安物のペラペラ塩ビ管は
共振し易くボワボワとした印象になるようですね)
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~tyuuou/enbisp2.htm#170124ruba
ここに掲載されている茶色いハニワっぽい塩ビ管SPは耐火性の
二層構造塩ビ管を利用しているみたいでSPの固定は比較的重量のある
物で固定しているようです。

ttp://www.daichi.prohosting.com/audio/enbi-kan/100mm.htm
SPの固定は上記の方の様なエンドを使った方が綺麗に且つ隙間を
なくす事が出来そうですね。

塩ビ管の場合分厚くても塩ビ管自体に質量の限界があるので
吸音材や鉛テープを貼る事で締まりのある低域は得られるかも
しれませんね。 

かくいう私も現在製作中でして、近所の管販売店やホームセンターを見て回ってます。
チーズやエルボーの取り扱いの種類が少ないので取り寄せになりそうですが
曲げた方が良いのか、タイムドメイン方式が良いのか、、、
タイムドメイン方式だとダクトの終わりと地面との距離も低域再生に関わりそうで、
とみりぃさんと言う方の投稿が結構タイムドメイン方式に限りなく近い感じがする。

真上にSPユニットを向けると当然そのまま上に音が抜ける感じが否めないので
拡散用の円錐型反射物を探している感じ。 30度〜45度程度でそれなりに質量が
ある物が無いか探し中。



17 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/18 13:23:33 ID:IYt1L+Ox
自作SP板に面白い情報発見!
無収縮モルタルで塩ビの周りを固められないだろうか、、、
ホームセンターに逝ってくる。 紙の筒の方が固定するには良いのかも知れないが

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 18:35:39 ID:OBVX8kJa
ttp://www.timedomain.co.jp/tech/theory/td_and_speaker.html
↑のページ一番下からちょっと上にある本文とyoshi9の断面図を参考に…。

本体はホーニング処理のなされたアルミ管で、SPユニットの振動を
管へ伝わらないようにするのが肝みたいです。
音の締まりは吸音材の置き様でかなり変わる感じです。

* ホーニングっちゅうのは、内部を滑らかにする処理です。
  エンジンのシリンダー壁面等に用いられる処理です。

TSフランジが近所ホームセンターには売っていないのと
調べてみると価格が高い〜

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 21:52:02 ID:6n2YVjpN
時代は塩ビ管からボイド管に…               なってないのかな?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 22:12:48 ID:176bRcCz
配管工の友人がいれば何かと便利なのにな、鉛管は今製造されてるのかな
土方なら陶器やコンクリの管も扱ってる

拾ってきた紙管で試してみたけど紙臭くて聴けたものじゃなかった

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 00:25:32 ID:wC6Wm3me
Fostexに紙臭さなくなってたじゃん?
ハンズで売ってたでかい紙筒とFE107Eで漏れ的に名器だ。
独特の音場が素敵だ、響きすぎだが好き

22 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/19 00:33:28 ID:x5JNp/0h
>>18
リンク先を読みました。
やはり金属管なんですね、、、こうなるとやはり振動を伝えにくい素材が肝になってくる
感じですが、又数点アイデアが出てきたので実践してみたい人はやってみてください。
(私も明日材料を揃えてきます)
--アイデア--
1. 塩ビ管を使った際に重量を増して振動を抑える その1
 振動を押さえ込む意味では重量のある金属やコンクリ等を
 思いつくのですが、SM系AVを見て 「あ、束縛プレイ」 「!」
 ってな感じで(嘘)少し太めで重みのある縄で筒を巻いて見ては
 どうだろうか!? と閃きますた。

2. 塩ビ管を使った際に重量を増して振動を抑える その2
 その2はもっと簡単でホームセンターで売っている「制震用鉛テープ」
 をペタペタと貼り付けてみてはどうかというもの。
 しかし、こういった貼り付け系処理の場合見た目が汚いというデメリットが
 あるので何かしらその上から被せる処理をしたいものだ。

3. 塩ビ管を使った際に重量を増して振動を抑える その3
 コレはボイド管とのコンビネーションで塩ビ管の柔軟性(粘り)
 とコンクリートの重さを利用した物で厳密には無収縮性のモルタル
 を使った土管製作に近い感じなんですが塩ビ管より大き目のボイド管を
 用意し塩ビ管とボイド管の間にモルタルを流し込む事で重量のある
 『管』を作るのが狙い。 当然エルボーを設けるならその分のジョイント
 箇所を確保しなければならないが・・

23 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/19 00:41:59 ID:x5JNp/0h
4. 塩ビ管を使った際に重量を増して振動を抑える その4
 一番注目しているのが「珪藻土」と「紙筒」、「縄」、「鉛テープ」
 のコラボレーションでどうしても見た目を気にせざるを得ないのは
 ファーニチャーも音響機器も同じでインテリアとしても楽しみたい。
 そう思うと「漆喰の壁」を何故か想像してしまって、
 紙筒をそのまま使うとどうしても紙臭いぼんやりとした音になり易く
 聞くに堪えないのは良くわかるのでまずは振動を取る為に筒に
 鉛テープを貼り付け、次に珪藻土を塗りやすくする為に縄を巻きます
 そしてその後にスキマが出来ない様に珪藻土で目を埋め、
 最後にはヘラで壁の様に仕上げて(表現がムズイ)珪藻土が呼吸する
 体にも優しいSPが完成(?するはず?)。 
 珪藻土に若干の竹炭粉を混ぜれば脱臭/マイナスイオン効果も抜群か!?

 ネタっぽいですが私の本命はこれかもしれない。
 塩ビ管でも出来そうなので出来ればトライしたいですね今月中に


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 00:48:07 ID:wC6Wm3me
追記
紙筒の内部と外部にしっかりニスをしみこませてみ、おもしろい。
安いペンキ買ってきて中を言ったりきたりすれば中はだいじょぶ。
外部はプライヤー吹いてウレタンニス。
めっちゃいいぞ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 01:08:19 ID:POEOB3qY
共振についての理論とか知ってる方いらっしゃいませんか?
たしか、筒は底、開くか閉じるかで共振周波数違ったきがする。
あと、なんとなく底開放の方が低音でそうなイメージがある。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 01:08:54 ID:FdegljE5
>>23
なまこ壁のような模様を施すことキボンヌ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 01:16:02 ID:G0LxBuiI
一瞬、真剣に悩んだけどプライマーかな。
それとも俺が無知なだけかな。
とても不安。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 01:38:53 ID:ts0s8wEC
>>25
最低共鳴振動数だと開=開は開=閉のほぼ2倍。
管の端につけたユニットが自由端反射するなら開端。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 01:42:13 ID:8oeWY1S4
塩ビはやめとけ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 01:50:55 ID:g1tjinyn
>>1氏は塩ビ同好会とは無関係ですよね...?
部内者だとちょっと困ったことに...(っていったら身分バレバレだけどw)

とりあえず、読み齧り、聞き齧りの共鳴理論で良ければ披露させて頂く次第。
今は眠いしアルコールも少々回ってるので、明日の夜にでも。
ぇ、いらん?(;゚‐゚)

それと、Yoshii9、販売協力店で試聴してきたけど、お世辞にも良い音とは思わなかったので。
狭い空間だったから不利だったっていうのは認めるけど、それを差し引いても....
中高音はFE83の特徴だと感じた。低音は....

まあそういうことで。

31 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/19 02:21:48 ID:x5JNp/0h
>>26
多分縦にす〜っと伸ばす感じになりそう(・∀・;)

>>30
部内者では無いです。 が、部内者だとどうマズイのか気になる
(さては愛のお仕置きが待っているのだろうか ((;゚Д゚)ガクガクブルチンブル)

Yoshii9、、、、低域がそんなに厳しいのですか、、、、、
実際に視聴した事が無いので良くわかりませんが要はパイプの長さが
問題なのでしょうかね? 塩ビ同好会の管理人さんが新規作成した
システムはかなり大掛かりなサイズですから部屋にちょこんと置きたい
場合は少し辛いものがありますからね、、、低域に関しては単なるストレート
構造だと厳しいのか、、、 
 自作SP板でBHの様に口径変換を繰り返してストレートでもラッパ型に
すれば多少低域の再生と言う意味では有利になるのでしょうかね?
マダマダ理論的な見解を出来るほど知識がありませんので辛いですが
高校の物理の本は購入してきましたので数式を当てはめる程度なら
判るかもしれません。 

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 21:29:48 ID:6bLoXO0l
タイムダメインって新製品出てないの?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 22:01:05 ID:Gxk1B+WN
ttp://wanwanshiba.hp.infoseek.co.jp/newpage10.htm
Yoshii9のニセモノ自作記事

34 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/19 22:13:01 ID:x5JNp/0h
>>33
卵型可愛いですね。 いいなぁ親が欲しがってるから作ってやろうかな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 22:55:20 ID:YlbaqL7S
塩ビ管か…実に興味深い

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 23:43:26 ID:k9qXvuSo
今ウッドコーンで作ってるんだけど資金難で完成はまだ先になりそう・・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 23:48:31 ID:8oeWY1S4
塩ビからダイオキシン
積極的には使いたくない素材だな

38 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/19 23:54:56 ID:x5JNp/0h
半端燃焼時ね。 十分高温な釜で完全燃焼させれば問題ない。
環境に気を配るならそれこそ既製品の方が余程(ry

もしくは木管、金管、紙管、土管、アクリル管、ポリエチレン管もありますよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 00:02:26 ID:kxS7CUeZ
アフォか?お前が完全燃焼させられるのか?
自分でできもしないことを言って正当化してるんじゃネェよ。
それとも自分の出したゴミがどう処理されるのか最後まで見届けるとでも言うのか?
既製品の方が余程なんだよ?
欺瞞で正当化するくらいなら「個人レベルだから多少のことは目をつぶる。」と開き直った方がマシだぞ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 00:08:21 ID:SJmTKUSf
質問です。
例えば、単純に筒の先端に上or下向きにユニットを接続した場合、
ユニットをつけたほうの端は閉じてると考えるべきなのでしょうか?
それとも開いていると考えるべきなのでしょうか?

また、もう片方の端を塞ぐか塞がないかで共鳴する周波数が違うと思うのですが、
その場合の理論値はどのように求めればよいのでしょうか?

Tの字に分かれるパイプを使えば、上下端が開放のスピーカも作れそうですし、
結構奥が深そうですね。塩ビ管スピーカ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 00:11:29 ID:WOAlmb4N
ふさいだ時の管共鳴はふさがない時の2倍の周波数だったかな?

42 :30:05/02/20 00:31:03 ID:58Jxz8X0
>>31
Yoshii9は作ってるところを見たわけではないので断言はできないけど、
サプレッサ、消音機、あるいはTLSと基本的な発想は同じではないかと。
管理人さんのは上下解放だから1波長共鳴管かな?たぶん。
計算上は、だいたい150Hzに最大のピーク。
聴感上影響がある程度に75Hzと300Hz付近にもピークができてると思われまつ。

>>40
1.両方解放:開管
 管の実行長は、管長L[cm]+管の半径2*r*0.82[cm]程度。基本波は1波長。
2.片方解放:片閉管
 同様に、L+0.82r程度。1/4波長。
3.両方閉じ:閉管
 同様にL。1/2波長。

1〜3の基本波の周波数は、以下の式で求められる。
ただしf=共振周波数[Hz]、L=管の実行長[m]、X=気温[セ氏]。
(1)f=X/L
(2)f=X/4L
(3)f=X/2L

片方の端にユニットをつけたものは、片方閉管と同じはずです。

43 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/20 00:48:50 ID:nxXYE8NH
>>39
http://www.ppfa.gr.jp/recycl/recycle7/index3.htm
ここ読め、ダイオキシン云々を言う前にリサイクルを考えろ馬鹿者
個人レベルで1000度以上の高温を保てる焼却炉を所有してる
という妄想に至る理由が判らない。

既製品製作に携わる状態で既に劇薬毒薬は使われる。
結局消費者が組み立てる程度に至るまでに十分汚しちまってるんですよ。
塩ビだけを鬼の首取ったかのように叩き上げる前に企業が行っている
リサイクルに回す事を考えろよ、短絡的だね。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 01:12:00 ID:kxS7CUeZ
>>43
個人が高温焼却炉を持ってるわけないだろ。
お前の欺瞞をわかりやすく示しただけだ。馬鹿。
妄想に逃げてるのはお前の方だ。

少なくともお前はそのリサイクルシステムを活用しているんだろうな?
一生懸命探し出してきたんだろうが、お前のリンク先はどう見ても企業相手にしか見えないけどなw
日本は塩ビの消費量がダントツの世界一で海洋ダイオキシン汚染の元凶とされている現状を知っているのか?
何が既製品の劇薬毒薬だよ。
日本の工場から劇薬毒薬が垂れ流しになってるとでも思っているのか?
お前の方がよっぽど妄想狂じゃねえかw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 01:15:25 ID:kxS7CUeZ
そもそも俺は塩ビ管スピーカーの製作そのものは否定していないんだよ。
個人的には抵抗があるっていうだけのことだ。
それをお前が欺瞞で正当化した挙句に逆切れするからおかしなことになる。
市販製品を購入するより塩ビ管で自作した方が環境に良いとでもいいたげな主張はもうアフォとしか言いようが無い。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 01:19:04 ID:SJmTKUSf
>>41-42
なるほど、解りやすい説明ありがとうございます。
となると、やはり作るなら方閉管が小さく出来、良さそうですね。
あとは、どうやって高調波を消すかがポイントでしょうか…
中に吸音材張るのは難しそうだし、テーパーもつけられそうにないし、
ユニットを取り付ける位置も変えられないとなると、
やっぱりパイプの特長生かして、迷路にするのが一番いいのか…

47 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/20 01:26:11 ID:nxXYE8NH
>>30
明日ホームセンターに太目の塩ビ管を購入しにいきますが
擬似Yoshii9を試作してみて少しづつ調整する予定で、もし低域の
再生が軽い様ならもしかしたら路線変更で迷路形式にするかも
知れません(・∀・;)
塩ビ管の場合「奇形SP」も可能なのでこの辺狙いに変更する可能性も
ありますね。

 >>1のリンク先更新してますね。 SPユニットに軸を付ける際にちょっと工夫
 が要りそう。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 01:41:33 ID:WOAlmb4N
>>44
そんなに環境にうるさいなら、こんな無駄なことは今すぐ止めましょうや。
アンタがPC使うと二酸化炭素が余計に出るんだよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 01:44:24 ID:kxS7CUeZ
アフォくさい返しだな。

50 :30:05/02/20 01:45:48 ID:58Jxz8X0
>>46
あー、ついでに書いておくと、片閉管ってのは1/4波長共鳴管、英語では
Quater Wave-length Tube(Pipe)なので、QWT(QWP)と書くのです。
低域再生能力を考えると、どうしても1/4で欲張っちゃいがちだけど、
ピーク/ディップが激しいので、F特が凸凹するんですよねぇ。

で、長岡氏の書物によれば、3次高調波を打ち消すべく、閉端から約1/3のところにつけて、
振幅の腹を叩けとありまつ。が、管の中にユニットのケツが出っ張って邪魔することに
変わりはないので、吸音材がないと結局筒臭さが消えなかった経験も。

テーパーつけるとTapered QWT=TQWTとなって、閉端の断面積を0とすると、
全長のほぼ中央にユニットが持ってこられまつ。0より大きければ、中央からズレてきます。
さらにいうと、開管側に向かって先細りのテーパーをつけてダンプすれば、
まんまTLSになりますな。Nautilusチューブも、たぶん似たような感じかと。
いうまでもなく、空気室とスロートをつけて末広がりにすればBH。

感覚的には、管の断面積は、振動板面積のx1〜x3くらい。
細いほどQが低く、太いほど高くなるのは、バスレフのポートと同じ原理らしい。
長岡氏のネッシーは、ちょっとずつ末広がりになってたかと記憶してるけど、
これはQをずらしてピーク/ディップの鋭さを回避してたんじゃないかと推測。

大半が読み齧りの机上の空論なので、まあ話半分に読んでくだされ。

>>47
軽いんじゃなくて、むしろもっさり気味になる悪寒....

>>環境
塩ビの処分ってどうするんだろ?
ウチの地域は再生資源以外何でも焼いちゃえ式だからなぁ...
炉の温度が高いから、何焼いても良いんだとか。小学校の社会見学でそう教わった稀ガス。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 01:46:49 ID:kxS7CUeZ
まあ個人的には塩ビ管でスピーカー作るなら10年は使うくらいのつもりで作って欲しいもんだね。

52 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/20 02:09:17 ID:nxXYE8NH
あぼ〜ん設定で読めないや。
スレ違いなので環境板に移住して。

>>30
モッサリは回避したいな、、、BH設計マネージャーで
FE127E搭載した際の計算をしてみたりバスレフでの計算も
行ってみたがBHの場合やっぱり長さが低域再生の鍵なん
ですかね、、、1000mmだと厳しいかなやっぱり。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 02:14:01 ID:pXDeuf49

>片方の端にユニットをつけたものは、片方閉管と同じはずです。

空気が激しく振動しているところが閉端になるのかな?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 02:33:26 ID:kxS7CUeZ
>>50
一般人が塩ビの処分方法を考える必要は無いと思うよ。
自治体で決められた方法を守ればそれでいい。
ただ塩ビが持つ問題は認識して、脱塩ビの社会的な動きがあることは理解しておいた方がいいと思う。
一個人がスピーカーを作る程度なら今はとりたてて騒ぐほどじゃない。
ただ、みんなで塩ビ管でスピーカーを作ろうなんて人に推奨する活動になると話は別。
無駄に消費しないように一筆添えるくらいの配慮は欲しい。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 03:01:56 ID:nxXYE8NH
>>54
あぼ〜ん設定解いて見たらまともな書き込みが・・

なら最初からそういえば良いのに食って掛かってくるから完全に荒らしだと決め付けましたよ
次回からテンプレ案に組み込みましょ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 12:19:45 ID:nMb39qua
>>39
蒸し返して悪いけど、スピーカー自作の課程やオーディオとして塩ビ管を使う話をしてるのに、
塩ビ管を低温で燃焼させるとダイオキシンが出るとか、
そういう話題を振る方を叩くのが普通だと思うが。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 13:19:22 ID:SJmTKUSf
>>50
なるほど、ありがとうございます。勉強になります。
塩ビ管自体、そこまで自由に形状を変えられるものではないので、
なかなか、迷うところではありますね。

>>53
確かに…
>>28にも書かれてますが、ユニット自由端反射するなら開端なのかも・・・
となると、もう一方は閉じるべきなのか…

やっぱりT型管で、1/3の位置に片端開放でやってみるのが確実か…
でも、それじゃユニットのところがバスレフになるかもしれないし…
あぁ、いと複雑かな塩ビスピーカ…

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 16:49:59 ID:rzX+LnQr
共鳴管の尻にダクトつけると、どのように機能するんでしょ? ただのバスレフになっちゃうんでしょうか

海外ではTQWTにダクトつけてる作例をよく見るけど実際どうなんでしょ

59 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/20 17:37:14 ID:nxXYE8NH
--------------------------------------------------------------
☆塩ビ管を利用するに当たっての心構え(≧∇≦)ノシ☆

・塩ビ管を使う場合は出きるだけ端材が出ない様心がけましょう!
・試作・製作した物に納得がいかず廃棄処分する場合は
 -- 塩化ビニル管・継手協会 --
 http://www.ppfa.gr.jp/recycl/recycle7/index3.htm
 に引き取って貰いましょう!
 ※ こうする事で個人で処分するより適正な処理を行って頂けますし
   環境に対する「プチ配慮」も行う事が出来ます。
   (デポジッド制度もあります・・・が、、、、)
・出きるだけゴミが出ないように心がけましょう!
・個人所有の焼却炉や可燃材としての焼却処理は危険ですので"絶対に行わない事"
 (800度以上の高温処理を連続的に行えるだけの高温焼却炉での完全燃焼処理、
  超流動体による分解処理を行ってダイオキシンを無毒化する必要があります)

 参考:   塩ビを無くせば良いという事ではない ―.
     http://www.sankyo.cup.com/culture/PCDD.html
        ダイオキシンとは・・
     http://www.pref.gunma.jp/c/01/hofuku/nakanojo/kurasi/dioxin.html    

--------------------------------------------------------------
 こんな感じで堅苦しくない程度でどないでしょ?

60 :30:05/02/20 19:20:52 ID:58Jxz8X0
>>57
一端にユニット、もう一端に蓋だと、強烈な定在波が出るただの密閉になる悪寒...
まあ実験は簡単ですな。飯食ったらやってみよう。

それと、T字継手を使って90度折曲げ2回・全長2.7mのQWTならやったことあります。
計算上の基本波は約31Hz、ユニットはFE83だったから、普通なら聴こえるべくもない音が
もりもり出て面白かったけど、筒臭さがキツくて結局吸音材でダンプしたけど、
当然共鳴管としての動作からも外れていくわけで、解体したという経緯が。

ちなみに、廃材で全長2.1mのストレートQWTをこしらえたけど、筒臭..(ry

TQWTでないとピークが強すぎて使いにくいかも...

>>58
確かに良く見かけますな。
日本でもTQWTと称して開口部分が窄まってるのがほとんどみたいですけどね。
海外の作例でよく見るタイプの場合、だぶん、定在波の少ないバスレフになると思われまつ。
日本の作例でよく見るタイプだと、たぶん、基本はQWTでインピーダンス特性に
変化がつくのではないかと。


とりあえず、F特測定用のマイクが欲すぃ。

>>59
テンプレが多くなりそうだから、次スレ建てられそうならテンプレサイト作っても良いかも。
まだ60だから、当分先の話だけどw

61 :30:05/02/21 01:09:18 ID:Bdq4tcxc
腰痛が....慣れない日曜大工が響いてきた鴨。

まず、
>一端にユニット、もう一端に蓋
これは密閉になってる稀ガス。ただし、波長2Lの定在波は出ている模様。
手元に短いパイプしかなかったので、物置あさって再挑戦してみます。

それと、
>>53
測定してないので確証はないけど、多分、原理的にはクラリネットと同じはず。
あれも片側閉管楽器だから、ホーン型になってるアルトサックスに比べて、
アルトの方が倍近い管長がありながら、最低音がほとんど同じになるので。

>>54
塩ビが問題視されてるのは知ってます。
だから、個人的にはボイド管みたいな紙筒に移行しようと思ったり。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 21:42:08 ID:++xAbUB/
筒の内側に吸音材(布とか)を貼ったら、中高音域の音は吸収されて低音がよく響く
てなことにはならんのですかねえ

63 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/21 21:49:29 ID:c3JcCir4
トリプルバスレフ方式かぁ、、、、ダブルバスレフでも1.5m程度の塩ビ管だとどの程度低域が出るんだろ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 22:05:26 ID:quiyrRiA
>>61
ごくろうさまです。
こうなると、QWP方式でパイプを生かして迷路にするのがいいのかな。
なかなか、簡単に理想と言うのは難しいですね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 00:40:05 ID:geUc66Yb
みなさんありがとう。
ちょうど作りかけていたところ、参考になります。

66 :30:05/02/22 01:00:49 ID:HVstWTPO
腰痛がとれない.... orz <=マジでこんな姿勢になりたいので、さっさと床に就こう..

>>62
コルクシートでも貼ったろかと思ったけど、どうやって貼るのか考えてから
買うべきだったと後悔しますた。できることなら、波長に合わせてジャストミートで
吸音材を配置できると効率的かも知れませぬ。

>>63
バスレフにすれば基本的には教科書通りで逝けるのでは?

>>64
良いメーカー製品や良い販売店の、値段の半分はノウハウだと思ってます。
長岡氏みたいな、持てるノウハウ何でも公開ってのは、やっぱり偉業だなあと思ったり。
まあ素人の工作なので、作ることに意義があっても立派な目的ですョ。たぶん。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 01:02:17 ID:Pb5Wqgl2
>>56
珍走みたいな論理だな

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 08:16:13 ID:X0RytTD5
塩ビ管には在日利権がある事を知らんのか、売国奴ども

69 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/22 09:31:42 ID:ByacaD16
ID:X0RytTD5     (゜д゜)<あらやだ!

70 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/22 10:14:47 ID:ByacaD16
>>30 タソ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tyuuou/enbisp2.htm#170219m_sagami
大●さんは円筒系トリプルバスレフ

71 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/22 11:07:59 ID:ByacaD16
ちょっとスレの趣旨と違いますが
毎日新聞に載ってた記事で気になった記事が・・

EUが来夏から「ROSE規制」を本格的に開始するみたい。
内容としては電子機器に含有(使用される)される毒性物質の規制で
計6種が代表に挙がっている模様。
直接関係してくるのは「水銀、鉛、六価クロム、カドミウム+臭素系難燃剤」等

水銀がAUDIO機器で利用されるケースは私はあまり知らないが
「六価クロム・鉛・カドミウム・臭素系難燃剤」に関しては密接な関係が
あるよね。

 六価クロムは鍍金で、カドミウムはケーブル被服や電池、精密機器で、
 臭素系難燃剤は精密機器や部品で、 そして 「鉛」 はハンダ、制震等で。

塩ビを燃やすと云々というのも全くもってその通りだけど、
「鉛」に関しては猛毒にも関わらずツイーターの台座に利用したりSPに貼り付けたり
制震材としての利用も多量にあるし、今、私は無鉛系ハンダに乗り換えてはいるが
「ハンダ」に関しても大量に含有されているよね。
「灯台下暗し」とでもいうか、もっと身近なところに環境汚染物質たくさんあるもんですね。

日本とアメリカはROSE規制に関して反発しているようで、設備投資、ラインの見直し、
コストやらマージンが見直すと随分とかかるみたい。 無鉛ハンダは大量生産ラインでは
食われのせいで随分機器が傷むらしくてトラブルが多いらしいから大変だね。

 ただ、このステップを乗り越えたら新しい技術なんかも生まれそうで期待age

怖いのは「支那製ケーブル被服から高濃度カドミウムが大量に検出されてPSoneがEU諸国に
  輸入禁止」になったことからも 「コピー粗悪品大国『支那国』」の製品は避けたい所ですなぁ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 14:07:55 ID:UZheM1Q4
>>67
お前がな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 18:44:21 ID:uxYj+AHn
スパイラルホーンも塩ビ絡み?なんでここでいいのかな
作ってみた人いる?

74 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/22 18:58:33 ID:ByacaD16
スパイラルホーンとは何ぞや!? とおもって検索かけたら・・
http://www3.ocn.ne.jp/~hanbei/jp-ideal.html

この記事>>1の塩ビ会のサイトに作例ありませんでしたっけ?
むしろ塩ビ管のU字管でスパイラルを作ってみてはどうだろうかと3分間

75 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/22 19:16:04 ID:ByacaD16
やばい、神光臨の予感
http://www3.ocn.ne.jp/~hanbei/jp-backload.html

なるほどスパイラルホーンはBHの意図と流れを汲んで
いる感じなんですね?(唯単に塩ビ管をらせん状にしても意味は無いということか・・)
徐々に螺旋の感覚は広がっているし凄い。
しかし、、、制作費5万かよorz スゴイなぁ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 22:10:37 ID:geUc66Yb
>>71
RoHS 指令ね。

製造業に勤めている人なら、今大変じゃない?
むしろ無理やり材質変更かけさせられている国内メーカーの
製品の方が危険かも。
鉛フリーで品質安定させるのってなかなか難しいですよね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 23:09:45 ID:aZN0DjmK
ちうごくにROHS指令は通用しない
なぜなら作り逃げする会社が多いのでは
と思う。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 00:59:33 ID:ySu3QpDm
>>66
>作ることに意義があっても立派な目的ですョ
確かに、そのとうりですよね!
作るという過程に愉しみを見つけることができれば、それはそれで十分満足!
いい音がすれば尚嬉し!
自分も、アンプなどは自作しましたが、あの作っているときが楽しいこと!
そして、完成したものが動作した時のあの興奮!
それが好きで自作してるって人、沢山いそう!

>>75
スパイラルかぁ、確かに面白そうではあるけど、ちと難しいな。。。

79 :30:05/02/23 01:30:44 ID:9gLp5L8N
スパイラルホーンは、氏の初期の作品の頃から密かにヲッチしてたけど、
まさか塩ビサークルで出会うことになるとは思ってもみなかったのですよ。
このサークルができるずっと以前から、塩ビパイプ使ったら何か出来んかいな
とか思って漁ってたら見つけて、神ハケーン(;゚Д゚)とか思ってたんだけどw

思うに、バスレフのポートをホーン型にして、若干のロードをかけつつ、
効率的に放射できる仕組みなんじゃないかなぁと思ったり。
ホントは追試すりゃ良いんだろうけど、部屋も狭いし、
制作費や手間も容易いものじゃないから、どうしても引いちゃうんですよねぇ。

どんなモノでも、音を聴くのが一番なんだけどなぁ....

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 17:48:09 ID:udGsyPpp
久しぶりに覗いたらこんなスレできてる。
>>1 エロイ人認定。

ついでだけどペットボトルスピーカーも有り?


81 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/23 19:02:38 ID:jySEpHD4
ペットボトルはどうなんでしょ?
一応管っぽい物を応用した物なら良いんじゃにゃいかな。

一度工作でペットボトルのスピーカー作った事はあるけどボトル自体を固定しないと
ものすごい振動で自走しないw? パイプならぬ「バイブスピーカー」だからなぁ
粘土で塗り固めるとか重量を増さないと辛い様な(・∀・)キガス

----------------------------------------
ところで、例のスパイラァ〜ルパイプスピーカーなんですが
定常波を避けて螺旋の間隔が大きくなってますよね?
「各回転ごとの仕切板の位置(内管上部からの距離 cm)」というのは
パイプ全長に対してどういう定数で決めているんだろうか・・・

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 19:41:57 ID:udGsyPpp
>>81
ペットボトルは確かに固定台もセットで作るよね。
ネットで見てもどのサイトもセットだからいいんじゃない?

俺は太めの輪ゴムをネジって棒に止めたけど。
丁度、『井』の形に止めれば簡単。
棒の両端もどっか適当な所に輪ゴムで止めればいいよ。
非力なSP-Uでもそこそこ鳴るように化けるのは驚いた。

ちなみにパイプSPだけど、パイプ径と厚みは関係するのだろうか。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 21:42:48 ID:0mZxBkwG
俺がペットボトルSPを作った時は、
ペットボトルの前後に板を付けて、それを長いボルトで締め上げる構造にした。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 21:54:44 ID:qUsovIby
>長いボルトで締め上げる構造にした。
想像できないw。

85 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/23 23:24:50 ID:jySEpHD4
http://deftones.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard/img/img20050223232343.jpg

螺旋の間隔を計算する為の数式がわからん orz

86 :30:05/02/23 23:24:50 ID:9gLp5L8N
>>81
詳しいことはご当人に訊いた方が早い鴨。
ただ、あれが定在波を避ける工夫なのかは分からんです。
というのは、仮にホーンとして動作してるなら、絞った側での振幅と、
広げた側の振幅とを効率的に変換する装置になるからです。

実験としては、ストレートのホーン型にして(絞り率・開口率は一緒)、
スパイラルするのと同程度にダンプしたものと比較すれば分かるのではないかと思いまつ。
聴感上変化するかもしれないので、インピーダンスで見ると良さげな予感。


>>ペットボトルスピーカー
飲み口の形とか長さとかが絶妙のようですな。
バスレフポートにフレアをつけるのと同じなのかも。
箱が筒状で、中の空気全部が駆動されるというのもミソかな?
普通のバスレフだと、空気が動きにくい部分ってどうしても出来ますしね。

>>83
高速化事業部さん?

87 :30:05/02/23 23:26:29 ID:9gLp5L8N
>>85
すげぇ。秒単位でピッタシカンカン。(;゚Д゚) (゚Д゚(゚Д゚;)ケコーンで砂。

88 :83:05/02/24 00:27:27 ID:RUt40QuI
>>86
そそ、あそこのマネ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 00:50:52 ID:F3Sfqr6m
ちょっと前に他のスレで一升瓶スピーカが話題にのぼっていたような

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 01:03:22 ID:tgWiMIED
どこ?直リンキボンヌ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 01:31:47 ID:F3Sfqr6m
このへん
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1100590703/500


92 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/24 01:34:12 ID:wKDUOMxN
>>30タソ

ウホッ!(´・ω・`)ノ 時間まで同じとはスゴイですなw
ところで>>85の画像なんですが例の螺スパイラルSPの
理論だと空気室の確保と出口でのホーン形状が必要な
感じですけどこういう形状で無指向性SPの場合あれはあれで
OKなんだろうかすごく気になる。

ペットボトルSPも気になるっちゃ気になりますよね。
いっその事塩ビ管+口径変換でペットボトルの後部を模してみる
事で大型で振動の少ないクリアなSPが単純に出来たりして、、、
螺旋とのコンボも面白そう・・ なんか螺旋が頭から離れない
すごい衝撃の様な気が今してきたw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 14:33:25 ID:pDh/Gp1S
塩ビ管+漏斗でいけるんじゃない

94 :30:05/02/25 00:44:49 ID:kAJY4q+T
>>88
理解しますた(=゚ω゚)ゝ

>>一升瓶
エェ鴨....

>>92
某氏のトリプルバスレフが近いかも。
箱内の空気全部がバスレフ動作に参加するとしたら、ある意味で画期的な発明なのかな...?

螺旋型ホーンは、まだまだ測定が必要ではないかと。
もし無指向性にするなら、イメージとしては、
頭でっかちなスワンの開口部を下に向けた形を思い浮かべるんだけど、どうなんですかね...

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 06:42:14 ID:sTaMA0zT
塩ビ管とチトずれるけど、こけし屋さんが箱作ったらおもろいだろな
無垢材で一升瓶型の箱、こけしのフェイズプラグ付き

妄想でした

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 07:30:17 ID:j4u4jiuW
一升瓶、キリンのビール瓶とか使った貧乏人ノーチラス。
見た目はともかく音はいいかも。



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 12:17:15 ID:gZP3TLdu
ビンの底なんてどうやって抜くんだ?カッターで切ってからハンマー??
またユニット接着はどうやるの。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 22:58:59 ID:sRJU7Bzn
YOSHII9と同じようにユニットがゲルの上に乗ってる
ってことしたいんだけどなにか良い材料ないかな、

99 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/26 01:12:38 ID:G7Yhqy/N
これなんかどうでしょう?
例の地震対策用の粘着ゲルと同じ素材のようです。
上手くいけばコレじゃなくてもホームセンターで売っている
例の転倒防止ゲルを買えば応用できるかもしれない。

自分で混合するタイプが安いし良いかも?
私も買う予定ですが来月になりそう。 もし購入されたらレポして頂けると
とても嬉しいのですが

http://www.exseal.co.jp/

100 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/02/26 01:18:23 ID:G7Yhqy/N
>>97
上手くいくか判りませんが2通りほど。

カッターで切り取りたい部分に傷を付けてからバーナーで熱して
水につける膨張、収縮を利用する方法がひとつ。

伊藤家の裏技的方法だと切り取りたい部分に傷を付けて
下に水の入ったバケツを用意してから、注ぎ口と同じ位置を
もってその部分を目掛けて「掌底」を食らわすと底が抜けるw

火の加減がわからない人は後者で・・ とはいっても十二分に気をつけてくださいね。

101 :98:05/02/26 15:42:31 ID:ozzlXxjl
>>99
なかなか良い材料ですねー
原液よりハイパーゲルシートというのが良さそうな気がします
しかし送料高いなぁ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:56:17 ID:INWfiaik
ゲル?コーキングでも埋めれば?安くてよくつくぞ。取るときは取れないけど。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 17:36:59 ID:FYFZxf1L
最近良く、ホビーの店でお洒落な陶器の花瓶見るけど、
ああいうものをスピーカーに使うのって無謀かな?
一升瓶でいけるなら案外いけたりして・・・

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 17:57:07 ID:/Of61JCF
このスレの住人は花瓶ごときで躊躇したりはしないだろ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 18:03:10 ID:990Xm8mx
>>100
レスサンクス。

2本同じの作るのって相当むずいような・・・。
ユニットの接着も無理っぽいし。
素直にいつも通りのペットにしときます。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 21:04:21 ID:4o0qgK3+
http://www.lets-direct.jp/fsp/lf-511/lf511.htm
花瓶スピーカー
というより花スピーカー? NXTみたいなのだろか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 22:57:40 ID:FYFZxf1L
花瓶と言うか、正確には鉢かな、花瓶でも良いんだけど、丸い口にユニットつけて、
鉢だと底に水はけの穴が開いてるからバスレフにするとか。
曲線はいってるヤツだと、テーパーみたいな。
接着は基本的に接着剤かな。

広がるアイデアスピーカ。既にピュアじゃないかも…

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 23:06:04 ID:VaqFY1IP
面白スピーカースレじゃないからとりあえず塩ビ管形状でのSPがいいんジャマイカ?

109 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/03/01 16:02:44 ID:el6KNY38
タイムドメイン方式SP分解・・・ 筒臭さを消す為に吸音材やら制震剤つかったけど
やっぱり筒臭い。 スパイラル方式を一度試して見ます。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 23:16:08 ID:GUR+pXUJ
筒臭いってのも個人差あるだろうから、
筒臭さが嫌いじゃない人にしか向かないのかもな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:38:24 ID:ALKB2fJf
>>102
だからぁ、付けちゃいけないんだってば。あくまでユニットとエンクロージャーは絶縁状態ね。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:58:12 ID:XZHm8Gba
タイムドメイン方式は胡散臭い。
自動車の電波系燃費グッズと同じ匂いがする。

113 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/03/02 23:02:31 ID:OECDEkfi
まぁ批判するだけなら何処も痛まないので楽で良いのですが、作ってみた感想としては
別の物を作ってみたいなという感じです。 パイプ型スパイラルスピーカーが次の課題ですかね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:08:40 ID:/orxy6Xc
>>111
そだね、Yoshi9方式はユニットのマウントもキモだと思います。

TSフランジを入手出来たので、やっと形になりますた。
脚部の形状/構造でも随分と音が変わる印象です。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:33:09 ID:F1E4vNE3
>>111 絶縁など、磁石で浮かしでもしない限り有り得ん。バネで釣れば、それに近づく
ことは可能だが。下から支えるなら、どうあがいても付くのと同じだから、もののついでに
接着してしまえ。コーキングの中味は長期間に渡って半練り状態、シリコンシーラント
なら乾くとゴム状弾性体になって、振動絶縁くらいの役割は果たすはずだ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:56:18 ID:XZHm8Gba
>>155
同意。
ソルボセインでもいいと思う。
まあ俺はタイムドメインを作るくらいなら付加重量をつけたプッシュプルにしとくけど。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:01:35 ID:/orxy6Xc
まあ、実際は乗っかっちゃいますからねえ…
今は仮組みの状態で鳴らしてみてますが、パイプの上端に習字の下敷きを切った
フェルトを挟んでやるのと、バックアップ材で輪っかを作ってユニットを載せるのでは
随分と出音が違ったりします。(フェルトの方がタイトで細やかな音も上手く鳴る感じです)

ユニットのサイズに対し、パイプの径が細いとコモりがちな音となり、ボーボーいいますねえ(笑)
どちらにせよ中域の下の方からはモゴった音しかさせられない様ですが。

それでもユニットの径からすれば、随分立派な低域がモゴモゴながら出ますよ。
J-POPあたりの、「低域に見せ掛けた中域」くらいなら、まあ自然に聴けますし。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:09:33 ID:umaxd/tX
御本尊は「"もろにゴム"じゃダメ」と仰ってますね。
試してみたいけど、ゲルはなかなか売ってないし、高い…です。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:10:33 ID:yv1GCJBr
パイプを2重にするとか

吸音材もあるけど塩ビ管の内面処理もまた重要なのかも

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:16:41 ID:6ss27szM
共振周波数を持たない材質ならなんでも良さそうな気がする。
油粘度でもいいんじゃないか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:18:03 ID:umaxd/tX
パイプは塩ビよりアクリル管が良いとの事でしたよ。
他には吸音材の入れ方にもミソがあるみたいです。

実際やってみると、細かな変更でかなり音が変わりますね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:22:49 ID:umaxd/tX
因みにフェルト挟みじゃ「ダメじゃん?」と思われそうですが、
大きな音を出しながら管に触ってみても、意外と振動は伝わっていないです。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:27:26 ID:Bg641jAY
何だかんだ言って本物yoshii9なんて聴いたこと無い連中がコピーを作ろうってんだから
最終的にはは自分好みの音に仕上がったら成功なんじゃないの?ユニット特性だって本物は公表してないんじゃなかった?
ま、「コピー」じゃなくて「似たような音場再生」が出来るだけで十分としなきゃ。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:37:35 ID:umaxd/tX
ですね… ホンモノを聴けないとなんとも。(笑)
ホンモノは素のFE87だったと思います(ハテ

でもこれ、ちゃんと出来てもピュア的には使えなさそうです。
身近に手頃な部材が転がっている様な人ならともかく、
新規に買い集めて組むくらいなら、市販のちっちゃなSP買った方が良さげです。

125 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/03/03 01:19:05 ID:LL6F3HXI
>>123
自作なんてそれが肝でしょうから自分が気に入れば何を作ろうが構わないですよね〜!(・∀・)!
今思案中の物はhttp://www3.ocn.ne.jp/~hanbei/jp-practice.html の下部をタイムドメインの様に
支えるタイプの物を考え中。  スパイラルってそんなに良いんですかね・・。

ところでVP管に関してですがことごとく近所には売っていない。
大抵がVU管でVP管は取り寄せで4mのみという・・・
オートミさんに頼むしかないのかな出来れば地元で調達できればよかった
んですがね〜。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 01:23:52 ID:LL6F3HXI
あぁ それから鉛テープはかなりオススメの「筒臭さ消し道具」になりますよ。
内側に貼れば目立たないので○ですね。 中域の不自然さは少し重みのある
フェルト系の物を張ると落ち着きます。

>>119さんの方法なら管と管の間に砂利等を詰めたりモルタルを流し込めば
管としてはかなり安定した物になりそうですね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 01:59:35 ID:8TZyDhZ8
>>125 スパイラル・ポートをホーンの一種と考えれば、ポート内部で回りの空気との
音響インピーダンス整合性を改善していると考えればいいのでは…

私の近所のホムセにVP管あったけど、4mのみ。
普通は細切れにして使うもんじゃないから、短いのは市販していないのかも。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 03:53:28 ID:b2y5LiVN
最近FE126Eを使ったλ/4共鳴管を作りました。
125x75の異径ソケットにユニットを入れて75mmのVU管に
チーズで接続(位置は閉端から1/3)してます。最初はソケット
の中に吸音材を入れてなかったのですが、中高音がノイジーで
ひどい音でした。で、ユニットの背面全体をニードルフェルトで覆う
ようにしたらスッキリして、なぜか低音もよく出るようになりました。
今、小音量でバド・パウェルを聴いてますが、「歌声」がよく聞こえる
のでちょっとビックリしてます。

129 :119:05/03/03 16:31:16 ID:yv1GCJBr
パイプ二重にして間に吸音材を充満、内側のパイプは徹底的に穴空け、理想はメッシュ状
ユニットは内側のパイプに乗せる

なんてのを仕事中に思いついたけど(仕事に集中しろよ)
これってまんま消音機だな

130 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/03/03 16:49:30 ID:LL6F3HXI
サイレンサースピーカーかw
ところで>>1のサイト更新されてるね。

131 :30:05/03/03 18:11:09 ID:Ibi8xwZ3
しばらくぶり。
塩ビ同好会、矢鱈に新作ラッシュですな。

筒=Yoshii9っていう思考から離れないと、結局BGMスピーカーにしかならんと思うんだけど...
研究目的でYoshii9を追施行するのは良いんだけど、あれが至上の音と思って作るのはどうかと。
BHなら長岡式の方が枯れてるわけだし、開口面積とれないし。
結局のところ、某3段バスレフとかの方が、理に適ってるような気がしてきた。

>>128
ユニット直近に吸音材を充填して低音が出るようになるのは、背圧がかかってインピーダンスが
上がるからかと。純粋にλ/4共振だけだと、共振周波数以外では背圧がかからないから、
しゃくれるんですよね。だから、低音が出てないように聴こえることもある。
吸音材で背圧をかけてやれば、それ以外の周波数でも聴こえてくるかも。そういうことなのでは?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 03:14:04 ID:iIuIvsDd
>>131
まあYOSHI9を追求するのもイイんでないか?
どうせ自己満の世界だし、試さないよりよっぽどイイ。

YOSHI9は潰す気で改造しようって気には死んでもならないが、
自作ならいくらでも手を入れられるし。
試行錯誤していくウチに新しいものが見えたらめっけもんだし。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 12:41:29 ID:wpAl29xx
>>131
吸音材で吸収できる音域は中高音じゃないの?


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 15:32:38 ID:TcH5PIZe
VP管は、幸手のジョイフル本田では50cm単位で切り売りしてくれました。
その場で4m管を切ってくれますんで、勿論、好みの長さでOKです。(50cm未満の端材は引き取らされますが)

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 16:46:27 ID:NVRQiKUC
>>134
関西圏でVP管を安く売ってない物かのう・・

136 :30:05/03/05 11:47:21 ID:O0qdrzMu
>>132
いや、作るのが悪いという意味ではないですよ。
あれを絶対的な基準にしない方が良い、というだけで。

>>133
中高音が管内で響かないようにする意味もあるけど、
たぶん低音に対して抵抗になるから低音が聴こえるようになったんではないかと。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:47:15 ID:poCj7LDR
塩ビより金属パイプとかの方が硬くて鳴りがいい思うけどどうかな?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:54:14 ID:2VNU/MfV
パイプは鳴らさないってコンセプトなのに材質を選ぶっておかしな話だよな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 01:25:37 ID:tRnanVcv
塩ビスピーカを作ろうかと思い、とりあえず実験でパイプを短くして鳴らしたら、
シャカシャカと安いアクティブスピーカみたいな音がするよ…
小さく、そしてバランスよく、低音出すって不可能なのだろうか・・・

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 02:18:25 ID:uWhUObRw
短くしたら、低音は出ないでしょ。波長が長いのだから…

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 03:01:15 ID:vdWtwUet
塩ビ管スピーカーといっても別に共鳴管や音響迷路ばかりじゃないだろ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 04:32:39 ID:jI4CFUWM
空気室と共鳴管、音響迷路、ホーンの組み合わせで有る程度使えるSPになりそうだが


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 14:34:24 ID:byRLB5vh
空気室+音道含めて50センチばかりの折り曲げ3回容積1.2リットルばかりの
音響迷路?TLS?みたいな小型木製ハコでダイトーのAR-7を付けて実験しているけど
サイン波で試聴すると音圧は十分とはいえないけどよく
60-70Hzが出ています。音楽試聴でも低音増強がわかります。
音道は折り曲げるごとに断面積をへらし、終端開口穴は8平方センチ。
開口での中音もれはダンプしすぎると音がやせるので
程々にしていますが音道の3分の2は金魚綿とパーティモールで吸音。
あきらかにBLではないです。音響迷路なのかTLSなのか
はたまたバスレフなのか?



144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 15:31:59 ID:byRLB5vh
143
ごめんまちがえた。70-80Hzがでています、に訂正。
以前、図面書類入れのペコペコ紙筒で2.2メートル長さの共鳴管を
作ったが、管壁はヴォリュームをあげると振動した。
対策として管中にパーティモールをさげて吸音してみたが
あまり振動しない音量ではじつによく鳴った。
現在ユニット交換工事中。



145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 18:54:15 ID:jI4CFUWM
ただ単に音響迷路作ってもいい音はでないな。  太さに変化を付けたり創意工夫無しではただのオナホール

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 18:57:31 ID:vdWtwUet
適当に工夫したところで代わり映えはしないけどな。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 23:57:27 ID:01jUQjnZ
>>139
スパイラル作ってみれ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:48:11 ID:wBI/iLUx
>>139、147
それができるならメーカー製の小型アクティブスピーカーは
もうちょいいい音がする。


149 :そうですね:05/03/08 01:26:41 ID:+rG6RuMZ
エンビのSPボックスは筒の振動で再生音のスケールが大きく
なります。特に8cmの立て型SPではそうです。
音響迷路は低音を欲張ってバックキャビテイを小さくすると中域が
引っ込みます。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 15:57:34 ID:kSmIsBOx
で、どうやったらいいの>エロイ人。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 02:24:22 ID:E1/ix85H
>>150
まあ、あれこれ試作して試すしかないな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 04:31:38 ID:yBeUcncX
いきなりスレネタ終了か?カモシカ。


以前もこんなスレあったような・・・・・・・・・・・・

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 05:10:50 ID:sFLkrYdK
今作ってる。
でも予算不足なので、夏ごろ完成させます。
お楽しみに!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 19:28:28 ID:5unnVtSD
大須のオーディオ屋に入って見ていたら店員が寄ってきて
なにか探し物ですか?と聞かれたので、3000くらいのフル
レンジユニット置いてませんか?と聞いた。

すると、うちはそういう安い物は置いてないと のたまわれ
はす向かいの電気パーツ屋を指差されて あそこに行きなさい
と誘導された。

行ったら有色クロメート色のPC内蔵用ジャンク物が3個おいて
あった。FOSかTB探しにいったんだけどね。 orz

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 21:27:50 ID:S5O2h0/w
>>153
¥お金じゃないのよ、涙は、ほっほー♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・夏までにdat落ちしないかな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 21:32:03 ID:S5O2h0/w
>>154
1個3000ペソぐらいなら、オクでケンとか怨狂の完成SP替え刃?
中古だけど結構いいの手にはいると思うが。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 22:07:19 ID:SKYdSMi8
>>154
第二アメ横の2F逝け

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 22:41:43 ID:ITeJQ+zI
>>157
俺も今日見てきた 売り場改装して自作コーナー充実してた


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 23:32:12 ID:S5O2h0/w
名古やんな人が多いのかw。
1年ぐらい前に覗いたことがあるが、パーツ揃えるのに苦労しそうだな。
ユニット買うより完品からブン取る方がいいと思うが。
まあミソカツ屋とテイクアウトのお好み焼き屋が近いのは幸いか。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 04:40:01 ID:VGZRo+YI
加藤家へようこそ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 21:20:37 ID:VsP1qYjG
第1アメ横2Fのボントン屑屋はどうよ?
この前、値切ってた香具師がいたけど、店主曰く「これ、もうかなり安くしてるからねぇ」
箱ないし、見た目アレだけど。
第2アメ横2Fは復活してた?行くたびに何かしら変わってるようなw

162 :157:05/03/14 22:22:24 ID:gj9g7G0R
>>161
ご指摘のとおり。
 X第二アメ横
  ↓
 O第一アメ横
です。orz
今、第二アメ横は2Fに逝けない。

163 :158:05/03/14 22:57:36 ID:Y6/tkTyG
>>161
俺も間違えました
第二は大規模に改装してますよね


164 :154:05/03/15 00:40:31 ID:zKtNhW3T
>>163
そうだよね。びっくりした。秘密の入り口があるんかと思ったよ。
第二は工事中で、1Fの数店がチンマリとやってただけだったね。
入り口左2店目にFOS置いてたけど、もう通販にしようと気持ち
を固めた後だったのでスルー。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 17:46:56 ID:miKj8OQi
空き瓶の底に穴をあけるんのは簡単だよ

用意するもの たこ糸、アルコール度数の高い火の付く酒、氷水、ライター

まず、空き瓶の切断したい部分にたこ糸を巻く。
そして、たこ糸にたっぷり酒を染み込ませる。
ライターでたこ糸に火をつける
火が消えた瞬間に、氷水につける
あとは、ハンマーかなにかで軽く叩くとコローンと落ちるよ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 18:00:58 ID:0gjcnguD
それ、どっかで見たな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 18:03:09 ID:8taaCDdn
塩化ビニルパイプって建築中の家でよく見かけるな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 01:34:23 ID:y1XFZ7v1
>>167
雨どいみたいにして使うんじゃないかな。
ホームセンターなんかでも雨どいと同じところにおいてあるし。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 02:05:28 ID:JK+gTjwX
>>167-168
それはコソーリ分けて貰えって事か?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 03:58:13 ID:HTmanTv2
ところで管持たれ氏、近頃現れないようですけど…
スレ見てますかー?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 08:04:05 ID:Zwb0p+xO
業者が持って帰るから、現場に捨ててあるってことは
あんまりないんじゃないかな
知り合いに設備屋いたら切れっ端なんか貰えるYO

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 20:05:49 ID:NsxTQ8Kf
>>171
学生に設備屋の知り合いはいないと(ry

173 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/03/17 20:21:39 ID:d9vl2Y5u
(´・ω・`) 最近いそがしいとです、、、 もちろん時々みに来とるとですが、、、、、

今計画中の「空気室付き螺旋塩ビパイプ無指向性スピーカー」の設計段階で
頓挫してまして、理由は値段とVP管で径が大きい物で1M程度の物が手に入らない
という事も関係してます。 あと時間とか。

計画としてはタイムドメイン方式のかなりの変形版でSPユニット設置部には150mmの
塩ビ管で空気室を作り、連結部で口径を120mm程度まで絞った部分に螺旋を設置
そして開口部にはホーン型にする為再び150mmのパイプに連結し自立&音が抜ける様に
3点にて自立する足を付ける感じ。  スワンでは無いけども空気室などを設ける事で
もう少し骨のある音になればかなり嬉しいかなと。

>>170
なんか名前呼ばれると嬉しかったり(*´ω`*)

>>172
そういう人って恵まれてるよね。 中々そういう人とのつながりって無いから。

174 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :05/03/17 20:57:00 ID:d9vl2Y5u
それから、ソースの再生に関してもどうするか迷っていて良く考えるとメインのパワーアンプ・プリアンプ・再生機
が整っていないんですよね。  今製作段階に入っているトライパスのデジタル1bitアンプも面白そう
なので安価に仕上げていくならPC+DAC+デジアンプでも構わないかなと思ったり。

当然ウン十万ウン百万もする様な機器とは比べ物にならんでしょうが
部屋も狭いし高価すぎるのも未だかなと思っているのでこの辺になりそうですわな・・

ところで、皆さんは鳴らすときどんなアンプで鳴らしてらっしゃるのでしょう?
結構気になる木

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:34:06 ID:UV8U1Tu4
例のデジタルアンプ↓と3万位のCDPで安価な高音質を目指したい
http://www.rasteme.co.jp/product/rsda/rsda202/rsda202.html

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:14:47 ID:GZXQez8w
>>174
自作ならダイヤモンドバッファ。
回路図は虎技の。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 22:12:23 ID:H7x2Ka3t
トライパスの2020がオススメ。
キット買えば、アンプも自作風味が味わえて楽しいよ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 00:23:04 ID:1FrmKg8I
SPは自作でもアンプは購入。。摩訶不思議。

179 :自由人さん@お腹いっぱい。:05/03/19 03:13:54 ID:Ji7uteLD
アンプの製作はしないけど、スピーカーの工作はするってことでしょ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 04:46:32 ID:1FrmKg8I
両方作れば?中途半端だし。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 13:20:06 ID:cuKjp3hF
アンプ作るの難しそうジャン。
文系だからわかんない。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 01:03:16 ID:JvXCONXu
SPの方が遙かにムズい希ガス。アンプは回路図、パターン図まであれば
素人でもなんとかなるかもしれないが、SPにそんなもんはない。
中高の時、技術の時間でラジオ作っただろ。あれとあんま変わらん。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 04:21:37 ID:5Tb3Rvjn
>>182
でも塩ビスピーカーは幾らでも調整出来るから、簡単に自分の好きな音に作れるよ。

トライパスも興味あるけど、ケースを何処で買ったらいいか分からない。
木の箱を作っても良いけど…

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 10:25:44 ID:5oFR8SnC
> トライパスも興味あるけど、ケースを何処で買ったらいいか分からない。

ttp://www.ss-musen.co.jp/
TakachiのSLとかOSあたりは?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 14:41:13 ID:q3gCbZhy
塩ビスピーカーは簡単だけど、キットのアンプも同じくらい簡単。
ケースは、実際に秋葉原行って見てくるのがいいのでは?
あとは、ネットで作例見るとかね。
電源内蔵するか、しないかでもかわるしね。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 18:01:33 ID:cNcOfauc
>>185
トライパスのアンプキットだと、ジャンクのルーターとかが再利用できそうな希ガス

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/21 03:17:39 ID:lgxevPvt
中古のリムーバブルHDDケース(電源内蔵型)もアリ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 05:32:00 ID:iq7y+P8u
長岡鉄男のヒドラみたいな塩ビ管スピーカーはどうだ!?
…家には置く場所ないし、ちょっと思いついただけ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 21:36:31 ID:aYkq/pX+
俺は、トライパスの収納にタカチのCD−120を使ったよ。
電源はノイズを懸念して外。
前面のABSパネルはMDFにして、真ん中にVRのツマミ、あとは電源ランプだけ。
紙筒スピーカのアンプをパクリますた。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 22:49:58 ID:dgzwb1Fx
>>187
ん、それいいな。
サイズもいいし、余計な穴とかがあいて無いから見た目もよさそう。
アイディアdクス

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 01:45:19 ID:yzi31L9W
>>188
ヒドラは記事の印象が強烈で、ぜひ聞いてみたいSPとして記憶から離れない。
塩ビなら木材よりもスマートに仕上がりそうな気もするし、
だれかスパイラル方式で作ってインプレしてくれないかな…

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 02:12:21 ID:xvW7LRz/
紙管はどうかな?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 23:36:09 ID:vDVO+9Dy
角紙管SPいろいろとトライしてるYO。
纏まったらどっかで報告するYO。
面白い素材だYO。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 01:38:24 ID:YH6mJ+1e
 ヒドラの記事
 (長岡鉄男はどうしてこういう音色になったか分からないと書いた後で)
 「ヒドラ」の音と音場はユニークだ、というより自然そのものだ。不気味なまでのリアルな音場感。

ヒドラはW450xH420xD450の箱の上に4本の柱が立ってるいうもの
4つのユニットのうち3つは内側を向いている

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 01:38:55 ID:5UIWHhcR
>>193
共立とかでキット売ってたな。
ちゃんとわ聞いてないが、結構マトモな鳴りだった希ガス。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 00:58:24 ID:GIgn+Kaj
タイムドメイン公式HPより。

ttp://www.timedomain.co.jp/tech/theory/td_and_speaker.html
従来のエンクロージャにスピーカーユニットをマウントするとボックスの
空気ばねが加わりますので最低共振周波数(f0)はユニット固有の値
より高くなります。
タイムドメインのパイプでは、筒内の空気が低域では振動板と一体と
なってピストン運動しますので振動系重量に空気質量が付加された
ことになり、f0はユニットの固有値より低くなります。
また筒内を流れる空気の流れに制動がかかる事と相まって他には無い
優れた低域表現力を持ちます。

ここのf0の増減分の計算式分かる人いますか?
ググってもでてこないんです。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 14:54:04 ID:dA6C5OAA
>>196
エッジに支えられた振動板を質量mバネ定数kの振動系だと思うと、振動数ω=√(k/m)
これにバネ定数k'のバネが加わると、ω=√((k+k')/m)となり振動数は高くなる。
一方、速度に比例する大きすぎない抵抗cが加わると、ω''=√(k/mー(c/2m)^2)となり低くなる。
あくまでも自由振動の話。

しかしタイムドメインなパイプの話は、芳ばしいトンデモの匂いプンプン。
振動板と空気が一体となって動くのであれば、キミにも波動拳がうてる w
粗密波にならんし。

198 :管持たれ ◆hTlQh2kcU. :2005/03/29(火) 16:21:57 ID:y0YJd8Wi
波動拳を打ちたい5秒前

まぁ理論解釈もそこそこに実践で詰めて行く方が先かもね

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 18:35:48 ID:gxCJ2aJq
test

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 22:56:34 ID:YfOitdfx
>198
それからしばらく経ちますが
波動犬はでまちたか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 14:26:07 ID:BHw/HwFm
波動拳よりカメハメ波の方がいいな。

おでができるのはハメハメはぁだけだし。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 15:28:00 ID:AaEaRApI
↑うらやましい・・

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 15:40:32 ID:ad187Y5x
ピュア板で下ネタですか。
全然ピュアじゃないですね。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 19:56:16 ID:RtEyj3W2
ピュアな下ネタ。いや、処○相手かも。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 14:17:53 ID:OqlJqFp2
スパイラルで作ってみたが 吸音材では共鳴音消えない
VU管の壁なのか・・

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 15:52:08 ID:q0bHPxpO
>205
出口側に直管部分が少しでもあるとダメ。
そこで共鳴音が発生する。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 22:56:09 ID:WzO4+Oc8
って、どーすんの?
タイムドメインみたく浮かすのがいいって事?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 23:22:58 ID:TrK+EeNv
スパイラルの終端が即出口(開口)でなければならない、ということ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 00:47:57 ID:xMeGyJOx
>>205>>208みたいにしてないのかよ!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 01:41:46 ID:yKkyvECC
まあ、待て。
>>205が答えてない。罵倒はあとでたっぷりと・・・・。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 01:55:15 ID:8AP3g0vQ
>>39

遅レスだが、
ちなみに、塩ビが原因のダイオキシン発生は、
全ゴミから見ればごくわずかであり、
キミがどうこう心配しなくてもいいというのが実際だ。

また、全国の焼却炉の改善の結果。
ダイオキシンは5年前に対して、3%まで削減されたわけさ。

勉強になったかな?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 02:58:16 ID:lNfupWqb
>>211
そのダイオキシンの発生を減らすのにどれだけ苦労があったと思ってるんだ?
国と各地方自治体、そして産業界が努力した結果、減らすことが出来たんだろ。
その中には一般家庭での塩ビ製品消費を減らすというものも含まれている。
焼却炉の改善だけでなんとかなるものじゃないんだよ。
全国の焼却炉が5年間で97%も刷新されるわけないだろ。

君は詭弁の勉強でもしてきたのか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 04:47:52 ID:xMeGyJOx
>>211-212
おまえら、塩化ビニールを燃えるゴミの日に出すのはヤメロよ

あとツマランことをぐだぐだと書くのもな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 06:01:48 ID:3VIzOaVp
なんか塩ビ(poly-vinyl chloride)が癌の元だとかダイオキシンの元だとか勘違い野郎だらけだな。
癌の元と発表された物質は塩化ビニルであってポリ塩化ビニルではない。
ダイオキシン発生量は焼却炉の焼却温度に依存する。

ダイオキシンを気にしているなら、ごみに塩分を一切混入するなよ!(できるのか?w)


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 07:30:35 ID:8AP3g0vQ
>>212
> 全国の焼却炉が5年間で97%も刷新されるわけないだろ。

それをやったんだよ。
ちなみに、産業界は努力などしてません。
一部の環境左翼な企業が顧客の獲得の為のテーマとして
塩ビを廃止しているくらいで、塩ビ自体の生産量は増加の傾向です。

あなたは勉強不足ですよ。こういう話の時は
少し黙っていた方がいいと思いますね。

>>214
>>なんか塩ビ(poly-vinyl chloride)が癌の元だとかダイオキシンの元だとか勘違い野郎だらけだな。

一般的な成型品にモノマー残留は無いだろうけれど、
大なり小なり使われている可塑剤とか挙動がよくわからんよね。
よくわからない=悪い っていう事はないんだけど。

というか、塩ビ管を燃えるゴミに出す奴がいるのか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 07:46:46 ID:lNfupWqb
今度は一般ゴミに塩分が含まれているから塩ビも捨てていいという詭弁ですか?
食塩はダイオキシンの発生に寄与しないという事実は知らないのでしょうか。
それにこれまでのレスには癌の元云々という発言はみられないようですが、もしかして誤爆ですか?

ダイオキシン発生量が燃焼温度に依存するというところまではよろしい。
しかし、ダイオキシンの熱分解温度で燃焼できる焼却炉はまだまだ少ないのだよ。
多くの自治体で本来可燃性のプラスチック類が不燃ゴミとされているのは、その熱量に炉が耐えられないため。

プラスチックごみはサーマルリサイクルが行われるケースが増えてきているが、ここでも混入塩ビが問題になっている。
サーマルリサイクルでは熱処理を行うため、塩ビが混入しているとここでもダイオキシンが発生する。
埋め立て処分されるケースでは環境ホルモンである可塑剤の流出による土壌汚染が深刻な問題になる。
これはプラスチック全般にいえる事だが、塩ビは可塑剤の含有量が重量の半分近くを占めるという半端ではないものだ。

塩ビがゴミとして混入すると、本当に厄介なのですよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 07:56:19 ID:8AP3g0vQ
>>216
> 環境ホルモンである可塑剤

具体的にどの物質を指している?その物質の
環境ホルモン挙動を示したデータはどこにある?

配管に使われているっていうのに、
埋め立てると環境影響がカウントできる位、溶出したら、
そりゃ、大変なことですよ。
即時に地面掘り返さないといけませんね。

>食塩はダイオキシンの発生に寄与しないという事実は知らないのでしょうか。
ダイオキシンは自然界にある物質だから、
木材に塩を塗りたくったものを燃やして、検出されるって
どっかの文献で見たけれど、自分で測った訳じゃないから判らないね。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 08:01:16 ID:lNfupWqb
>>215
やってないよ。
刷新したのは一部だけ。
多くは前処理と後処理の変更。

産業界の努力はあなたが知らないだけ。
家庭用品から塩ビ製品はかなり減ってきている。
昔は食品の樹脂容器、玩具、壁紙、自動車の内装などあらゆる場所に塩ビが使われていた。

それでも日本はもともと塩ビ大国で、生産量も消費量も桁違いの世界一。
その妥当性はともかく、深刻化する海洋汚染の元凶として世界中から非難を受けているのは事実。

それでも塩ビの生産者と大手消費者の業界は生産量の増加に寄与している。
利権構造の影響はあるが、業界ではリサイクルのルートも確立しつつあるので、あえて問題視することは控えている。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 08:04:40 ID:lNfupWqb
>木材に塩を塗りたくったものを燃やして、検出されるって
されません。
正確に言うと、木材由来のダイオキシンは発生するが、その生成に食塩は関与しない。
これはどこかの研究機関の実験結果を東京都が発表していたはず。

220 :そろそろ会社に行かないと:2005/04/05(火) 08:16:19 ID:8AP3g0vQ
>>218
> 産業界の努力はあなたが知らないだけ。
> 家庭用品から塩ビ製品はかなり減ってきている。

国内で減っても、海外に移してやってるだけだし、大きくは変わってないよ。

判っていると思うけれど、世の中のすべての化学物質が、
黒は黒、白は白って訳じゃないんだから、
塩ビ=危ない。可塑剤=危ない。ダイオキシン=危ない っていう
単純な図ではなく文系に判りやすいように、リスクを明確にして欲しいね。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 08:18:26 ID:jbvWdP//
あのさ、ちょっと聞いて欲しい。

うっさい、おまえら黙れ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 08:19:00 ID:lNfupWqb
>>217
環境ホルモンと断言したのはこちらのミスだな。
正しくは環境ホルモンと疑われる物質だ。
明確に環境ホルモン挙動を示したデータは存在しないが、それを疑わせる報告はある。

可塑剤であるフタル酸エステルは少なくとも厚生労働省は乳幼児向け製品への添加を禁止した物質。
輸血・点滴用の塩ビパックから血中に溶け出しすことも確認されている。
「即時に地面掘り返さないといけませんね」などと軽々しくなどと揶揄できるような筋合いのものではない。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 08:22:10 ID:lNfupWqb
>国内で減っても、海外に移してやってるだけ
何を言っているのかまるでわからない。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 09:36:40 ID:CCstCxcG
>>206 ありがとう 終端 即出口になってます
共鳴じゃないのかな 少し響いてるって感じなんですよ
曲とか楽器によってはとても良い音のようでもあります



225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 09:57:47 ID:PZ7/pnZc
>>211-223
どうでもいいネタでけんかすんなよ。

>>224
ユニットそのものの振動じゃね?鉛つけて重さ増してる?


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 10:03:31 ID:hEMXGS/X
>224
スパイラルの上流側も注意しないといけない。
スパイラルは1kHz以上をカットする音響フイルターとしての機能がある。
したがって、1kHz以上の共鳴音を発生する比較的短い直管(たぶん10cm以下)は問題ないが、ある程度長い直管部があると響くことになる。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 10:51:32 ID:CCstCxcG
>>225-226
ありがとうございます
スパイラル入り口側にも直管部分無いです
デッドマス付ける方向で行ってみます

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 11:41:11 ID:v9nSAuft
>>226
> スパイラルは1kHz以上をカットする音響フイルターとしての機能がある。

ハイカットフィルターになる理由が知りたいのですが、
リファレンスを教えていただけないでしょうか。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 12:08:42 ID:12qbS0P7
>228
http://www3.ocn.ne.jp/~hanbei/jp-h75data.html

直感的にいえば、反射を繰り返しているうちに、高域が減衰するということかな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 00:25:18 ID:PSae/BK3
物理フィルターなんてあったんだ。
コイル、コンデンサーのネットワークぐらいしか知らなんだ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:34:52 ID:Lm9KWKkZ
MINI作ったって香具師はいる?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 11:30:19 ID:A0fYGYTX
MINI  小さくって事かな?それともそーゆー型番あるの?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 12:49:18 ID:M6d+O0vD
ある。
タイムドメインのHPへどーぞ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 12:50:18 ID:M6d+O0vD
俺もYOSIじゃなくてイクリプスを作ってみたいな。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 14:03:43 ID:Id7UWfIP
YOSHII9スタイルは塩ビじゃなくてがっちりした金属パイプで
作ってみたくなる

と書いてみるテスト

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 18:00:49 ID:dmL8TKMF
>>233
B級自作スピーカーにあるみたいなん?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 22:38:03 ID:8+0NkxCB
見た目はそうだが、そんな安っぽいもんでないよ。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 23:03:09 ID:AX8+6ulr
ドーナッツ状の輪を積層してつくれないものかね?
ギザギザは最後にパテで平滑。
ウレタンで丁寧に仕上げれば外観はオリジナルを超えられそうだが

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 23:23:16 ID:8+0NkxCB
>>238
なんで?


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 15:28:13 ID:EjmKb8wJ
>>238
それ考えた。
合板でドーナツ状の輪をいっぱい切り出して
くっつけていく。
でも、滅茶苦茶大変そうだし、多分曲がってしまって直管に
ならないと思う。
あと、ホームセンターで輪を切り出してもらうのも値が張る。
円の切り出しは直線の切り出しよりも工賃が高い。

241 : ◆G5.Baka/2c :2005/04/13(水) 20:03:15 ID:YCEuqQdt
ドーナツを切り出してイクリプス風卵形って思ったけれど、
大口径ユニットはしんどいな。

3cmのアルミ逆ドーム型スピーカーユニット
(最近よくPC用スピーカーで見る奴)なら
ホールソーでなんとかなるかな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 20:16:30 ID:ARuKbY/6
なあ、1980で某所で売ってるタイムドメインもどきの目玉スピーカーの
ガワじゃあ駄目なんかいな?

作るよりあるモン買うたほうがええんちゃうん。


243 : ◆G5.Baka/2c :2005/04/13(水) 21:28:37 ID:YCEuqQdt
それももってる(5.1chを2ペア)。
けど、もう売ってないみたいだし、
出来るなら作った方が楽しい。

244 :240:2005/04/13(水) 21:37:42 ID:EjmKb8wJ
>>241
それも考えた(w
ただ、ドーナツ積層だと曲面を滑らかに仕上げるのが
至難の業なのでハセヒロBHのような形で積層するの
を考えて図面まで書いた(w
ただやってない。面倒臭いから。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 22:05:18 ID:ARuKbY/6
>>243-244
じゃあ素直にFRPで作った方が早いな。
または富士通テンから補修部品として売ってるか確認とって買うか。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 22:39:53 ID:3oAhYHCG
皆サン同じような事考えてるんですナァ。
俺が考えたのは台形に切り出した板を多角形(8角形以上)に貼り付けていく方法。
ソレをカンナ掛け&パテ盛りで卵形に仕上げる。

って言葉で説明してイメージ湧いてもらえるんだろうか・・・
コッチの方がドーナツ積層より内部の段差は少ないと思うんだけど。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 22:51:05 ID:tx/T6rzM
スパイラル作るように電線巻くんは大変やろか・・

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 23:11:24 ID:ARuKbY/6
>>246
イメージは湧くけど・・・

>>247
いくらなんでもそれはムリだろ(汗)。

それだけでネ申に近づけそうな勢いだな。


思った結論、ガワは買うか流用した方が遙かに楽で早くて安い。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 23:18:59 ID:6F7ww7zc
家人用にと組み立てかけたのを放置したままだ…(ヨシ9もどき
そんじょそこらでは、厚手のフェルトって売ってないんね〜…
仕上げねば。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 23:19:10 ID:tx/T6rzM
>>248
PVCのホースをリング状に並べるとかは?
夢見たいな事言ってるかな・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 01:14:10 ID:IgIzYufp
やっぱ目玉からの流用するのが早くね?
とりあえず作ってから、ガワも自作が妥当かと。

職人芸や神技披露するより2k使った方がどう考えても安い。
でも7kgもあるらしいな、アレ。どーしよっか。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 01:26:13 ID:tAq6jB2E
粘土でいいじゃん

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 01:45:42 ID:pF0Te8zh
豚の形した蚊取り線香入れる奴・・・スミマセンスミマセンorz

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:02:01 ID:IgIzYufp
>>252
紙粘土とかで卵型の筒が作れるほど器用なんか?
しかも全く同じの2つ。それって十分職人芸。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:10:58 ID:tAq6jB2E
>>254
普通に同じに見える程度なら、さほど難しくは無い。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 04:26:00 ID:llqzRUlh
陶器でいいよな。
陶器のほうが木より重いしさ。
ガラスとかでいいじゃん。
紙粘土とかさ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 19:23:48 ID:YwncrLye
最近塩ビ管SPの設計にはまってるw
今度のステレオ試の特集に応募してみるかな。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 22:32:56 ID:6Zf8MOX3
塩ビ管から外れた話題で引っ張って済まないが、1つ思いついた。

ラグビーボール(ゴムのオモチャで可)を買ってくる。
表面に紙粘土やパテなどを盛りつける。
片方の先端を切断してSPユニットを付け、
反対側に穴を開けパイプ突っ込んでダクトに。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 22:50:01 ID:NBofybqR
疑問なんだけどな、適当に作ったタマゴでイクリプスのような効果が得られるのか?
タマゴだけは一応、入手した方がよくね?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 05:02:38 ID:JXZV5oXZ
フラットな低音再生を理想とするならば、そもそもタマゴ型はあんまり優れた形状じゃないんだけどね。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 11:08:06 ID:t7wQ9LKq
じゃあ何型がいいの?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 11:59:08 ID:JXZV5oXZ
ごく一般的なスピーカーの形が比較的マトモ。
前面が半円柱形のバフルだと、ほぼ理想に近い特性になる。
球形やタマゴ型は凹凸が少ないのはいいんだけど、低音がだら下がりになる傾向がある。
ちなみに最悪なのは立方体と円柱の端面にユニットを持つ場合。
同じ円柱でも円周面にユニットを取り付けるとだいぶマシになる。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 03:22:17 ID:JrhfQ4S+
それじゃ塩ビ管駄目じゃん。
つか内部の形で音って変わるの?
振動板の振幅が影響を受けるの?
内容量が同じでも形が違うと振動板のゆれ方に変化あるの?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 02:28:13 ID:RCS5SXFN
>>262
>前面が半円柱形のバフル
@DA
Dの@じゃなくてAの方にユニット付けるの?
あんま見たことないバッフルだな。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 11:12:17 ID:hDi+YuVC
>>263
内と外の形は両方とも共鳴や定在波・回折などの要因で周波数特性に影響する。
同じ容積でも結果は異なる。
ただ、スピーカーによって狙いは様々なので、必ずしも管SPが駄目というものでもないと思う。

>>264
そう。D形状の曲面側にユニットをつける。
製品としてはあまり見ない。
ラウンドバフルの極端なもので、それに近いものなら全く無いわけでもない。

>>262は中島平太郎氏の実験の結果で、具体的な製品の比較ではない。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 15:32:09 ID:V/9mlGQK
>>265
次世代オーディオに挑むか?

製品はあるよ。ソニーからSRS-PC30。
もってるが理想なのか、これが。

しかし曲面の場合開口部寸法とユニットの大きさの相関が難しいな。




267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:00:08 ID:aC6onHUP
保全sage

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 16:55:46 ID:O39edGI0
揚得

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 19:11:25 ID:ansIybaL
muneさん

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 05:13:15 ID:MF/bm90q
http://www2.ipdl.ncipi.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=0&sMenu=1&sBpos=1&sPos=28&sFile=TimeDir_5/mainstr1125285411199.mst&sTime=0

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:58:49 ID:jY5DHezo
YOSHII9もどき

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:11:46 ID:KMpMaAbY
>>243
久しぶりにスレ見たら、

モマエ様ですか、じゃんぱらの2台買ってしまったの?

273 : ◆G5.Baka/2c :2005/05/03(火) 10:17:22 ID:zpLtxPPe
ああ、漏れ漏れ。>>272
多分、在庫切れ直前、展示品とかも安く放出してたときに買ったさ。

未だに放置中だけどな。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:51:54 ID:vSm2n05p
うん‐ちく【×蘊蓄・×薀蓄】 
別の辞書でも 「うんちく」 を検索する 
 

--------------------------------------------------------------------------------
 
 [名](スル)《「蘊」「薀」とも、たくわえる意》

1 蓄えた深い学問や知識。「東西の古典に―が深い」 

2 物を積み、蓄えておくこと。
「以て余力を―すべし」〈東海散士・佳人之奇遇〉 
 
 

知識の浅い香具師は薀蓄でもなんでもない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:52:32 ID:vSm2n05p
↑誤爆スマソ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 00:57:05 ID:1Z2gzgpJ
>>243
あの目玉スピーカーってもう売ってないの?
うへぇ、早く買っておけばよかった・・・。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 02:05:27 ID:paEXHimE
>>273-274
>2 物を積み、蓄えておくこと。
ある意味あってるかもなw。

278 :272:2005/05/04(水) 21:09:25 ID:VmQ9EYBa
>>273
店で見て一瞬ためらってしまった。
1w後の休みに見に行ったらきれいサパーリなかったさ。

体脂肪計なんか買ってる場合じゃなかったw

中身ユニットに重いマスをつければ結構良い音鳴るんじゃない?
つかあの値段で小5+大1+アンプはパーツ取でもよかったなあ。orz

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:18:06 ID:HQPocYFf
>体脂肪計
買ったんだ、アレ。スレ違いだけどいいの?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:20:54 ID:pUPX3tsL
あかん

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 11:34:00 ID:eHvkeHrC
保守

あんまりネタないね〜
漏れも1ペア作って満足しちゃったからなー

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:06:10 ID:qKS/0LHw
HIVPのほうが音いいんじゃねえか!

VUはだめだめだろ薄すぎで



283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:49:26 ID:uM6GeK3p
まぁ作ってみればわかるが、他にもイロイロ問題があるので
ことさら肉厚のことだけ言われてモナー、ってカンジ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:29:34 ID:5O9G7UIc
>>1のHP見て、自分も塩ビ管スピーカー作ってみた。
50cmの短いVU100管に、アルテック乗っけて。

塩ビ管スピーカーにおすすめのスピーカーケーブルってあるかなぁ?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 08:04:46 ID:TY1WcNF5
ダイソーで売ってる3m100円のスピーカーケーブルでいいわ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 16:18:23 ID:CL3572CM
ダイソーのヤツってどんな構造?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 00:20:27 ID:N/Dr6bch
>>284
50cmだと中途半端な中低音域だけ膨らまない?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 01:17:36 ID:ubdEiUAj
開口部を漏斗の替わりにパイロンにするのはどうでしょう・・・。


289 :284:2005/05/16(月) 05:39:00 ID:FfnPWZP+
>>287さんが気になっているようなので。

50cmでもVU100管なら容量的には問題ないかな、と思い制作。
↑座って聴きたいし、天井までパイプあるのは抵抗あるし、パイプ代ケチりたいし。

ユニットは10cmに入る真ん丸という理由でALTEC CF204-8A。

作った当初は、
長所:短いので管臭さがあまり無い。見た目すっきり。
短所:指摘の通り中音域が膨らみ、低音〜超低音域はあまり出ない。

そこで、低音域はサブウーファーでカヴァーorz
キャンセルマグネット付けて高音域を底上げ(ますます低音域出なくなった)。

長々と書いたが、一言で言うと、低域は捨てた。

290 :287:2005/05/16(月) 21:03:24 ID:N/Dr6bch
>>289
自分 ちょうど土曜日にφ100×500のアルミ管で作って期待を裏切られ元の
φ100×1000のVU管に戻したところですわ。

所詮は管スピーカー、豊かな低音の鳴りを得られないなら意味がないかと。

ユニットはTBのW3−315SC

291 :284:2005/05/17(火) 05:39:31 ID:Cgr1HnkE
やっぱり1m必要かぁ。
タイムドメイン方式は諦めて、あと50cm足そうかな…。
タイムドメインって言うか、おもりでダンプしてるだけだし(ダンプしないと音が緩い)。

292 :290:2005/05/18(水) 01:40:19 ID:xVDfblkl
>>291
自分はTDの逆でアルミ管(といっても外形は角柱で中に丸穴が開いている剛体)に
ガッチリ固定してスピーカーの振幅を出してやろうと思ったのね。

で、確かに中高域は明瞭になったのだけどやはり500mmじゃ低音がね・・・。
やっぱりクリアな中高域より豊かな低音ですよ、自分の場合。


そもそもアルミ管を1000で材料手配していれば両方得られたのだろうけどね。
勿体無かった。

293 :284:2005/05/18(水) 04:41:57 ID:KiBoYUCY
>>292
なんか高そうな素材だ・・・。
アルミ管の下に塩ビ管ねじ込んでみるとか、どうでしょう?
アルミ管の下に足付けて、エルボで裏に塩ビ管を回す感じとか。

↓アルミ

||
|し──
ゝ──←塩ビ

みたいな。もしくはU字型でも。

294 :284:2005/05/18(水) 04:42:52 ID:KiBoYUCY
AAが酷くてスマソ…。

295 :292:2005/05/18(水) 22:23:06 ID:xVDfblkl
>>293
上に乗せるのはバランス的に危険かと思ったが、曲げれば良いか、
そうか、その手があったか。THKS

しばらく日にちをいただきたし。やってみる。

296 :284:2005/05/19(木) 01:05:42 ID:LDYQh+eQ
>>295
いやいや、どういたしまして。
ぶっちゃけ、要らないなら送料出すから送ってくれ、俺が引き継ぐぞ!とか思ってた(笑)
サイズ合わないかもしれないけど、すきまテープで調整とか、頑張って塩ビ溶接とかで乗り切ってくださいませ。
完成したらうp希望。


うちの塩ビ管は、下を板で塞いで密閉型にしたら音のバランスが良くなった。アンプも変えたせいかも?
中音域が大人しくなり、埋もれていた低音が聞こえるようになった(低音が豊かになったわけではないが)。
短く作るなら密閉型にしちゃったほうが良いのかもしれない。

さらに、チーズ管にユニット付けて、中に仕切り板を付けて内部で音道を折り返し、チーズ管のもう一方を音の出口に、とか計画中。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 22:47:03 ID:w/fgd9Ms
次は単管パイプに挑戦だ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 02:46:36 ID:Ot8VctBN
漏れ的には一升瓶スピーカーが気になる。なんてったって逆ホーン形。
VU100より一回り小さい外径104mmなので、10cmユニット入れるっきゃない。

299 :MJ ◆EndlessRJQ :2005/05/20(金) 22:47:00 ID:iGdMLn+v
お願い!ここんちのスピーカー、批評して!
http://www.tmp-55hz.com/order1.html

この製作者は他に55hzのオーディオ用電源とか、燻して木材強度を上げたギターなど、
アヤシイ商品を販売しています。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 00:15:40 ID:3CdLCAus
宣伝乙?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 23:50:24 ID:U6H/yi+U
?はいらんだろ。宣伝だ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 00:23:41 ID:9Xv06t1v
いい事考えた!おまいら塩ビ管にこだわりすぎ。
鋼管使えばいいんだよ。しかもライニング鋼管てのを。
内面に塩ビライニングしてある奴。これは建築現場に半端が
ごろごろしてるよ。現場で一番廃棄処理に手を焼いてるものだから
くれって言えばくれるはず。今度やってみよう!



303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 06:54:38 ID:ukpwY5nj
>>302
加工が面倒くさそう。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 19:51:23 ID:dcH/02Le
>>302
1m以上はお持ち帰りが基本じゃあ・・・

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 12:54:21 ID:f3f95Sy/
あんまりコンテナに捨ててると、あとで支払いから引かれるしね。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:41:58 ID:b13jGpUs
産廃費として組がさっぴく金額はヽ(`Д´)ノ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:47:13 ID:jnqHU8SQ
紙管は加工が楽そう

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 03:28:02 ID:fbw9EAsS
うわぁ〜 漏れもたまたま塩ビでスピーカー作ってたので
こんなスレがあってチョトうれしい。

塩ビ管のジョイントパーツを組み合わせてバスレフ型
作りましたよ。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 21:15:25 ID:TtG8ckpj
>>308
写真楽しみにしてます!

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 14:50:55 ID:tYaC09ZF
素朴な疑問なんだけど、集まれ!のサイトに現れる人たちに日本語のおかしい人が多いのはなぜなんだろう。
あそこのblogはblogというよりもただの掲示板だと思うんだけど。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:07:18 ID:gSGmnsyv
VP25で作ったバスレフ部分の長さを可変にしようと継ぎ手で長くしたら、
バスレフとして動作せず低音が出なくなった…。
継ぎ手は使わず素直に長い管と取り替えよう。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 18:57:21 ID:FtkVKEy/
>>310
年寄りで言葉遣いが違うため。
キーボード操作に慣れていないため。
文意が採れれば気にしないクチなため。

要は、気にすんなって事。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 23:05:14 ID:Rm0JIylL
>日本語がおかしい人
ネーラーだって世間一般から相当ズレてるw。
その板独特のカキコもあるし。



314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 18:19:33 ID:uLckNCmz
方言話す人の日本語がおかしいかって言うと、そうでもないって事ね。

やっぱり、管スピだとバスレフというか、単純な管共鳴でしか低音伸ばせない気がするんだけど…
例えば、スピーカの管を連結して、一個のホールから低音出すようにした人居ませんか?
BOSEのWAVE RADIOみたいに。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 01:45:32 ID:VYEHi+lb
FostexのFE87Eとφ10cm管で作ってみますた。

1m管+T字継ぎ手でl=120cmくらいですかね。ベースが浮き上がってきて
楽しい。クセあるけどオモシロス。

316 :284:2005/06/09(木) 21:15:04 ID:Ud4JRlfK
お久しぶり。>>284です。
ALTECじゃ全然ダメなので某店員さんに聞いてみたら、ALTECじゃ塩ビ管をドライブしきれないだろうから共鳴管に向きませんよ、
FOSTEXみたくドライブが強力なやつでやったほうがうまく行くかも、とのこと。

と、言われても、意地でもALTECでがんがりたい(ユニット買い換えなんてもったいない!)。
と言うことで塩ビ管1m共鳴管、さらに1.5m共鳴管にも挑戦。
結果、惨敗。筒臭さが増すだけ。
店員さんの言うとおりALTECで共鳴管には無理があるのか???

結局、50cmに戻して上下ツインバスレフ化(チューニングは50Hz)したところ、一番低音が出る。
音も一番普通の(木製エンクロージャーの)スピーカーっぽい。

…筒臭いのが極端に嫌いなだけかもしれん。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 04:30:43 ID:7kjxR/bM
確かに遅延が感じられると嫌だな。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 16:41:04 ID:b+Bv3Oz8
VisatonのFRS8で作ってみた
クラシックものいはかなり良い感じ
特に声楽や弦楽などはよいな〜


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 17:11:08 ID:tw8iilhH
Visatonはどこで購入されたんですか?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 19:30:19 ID:HPX58MDh
ドイツです。。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 19:39:17 ID:wr6cblpo
Dass ist goot.

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 20:22:30 ID:dotZBBEp
Gutだよ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 20:27:30 ID:tw8iilhH
じゃーまんですか、秋葉からちょっと離れてるな

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 16:40:50 ID:1UXhSOyS
鉄の単管パイプ1mで
Φ48.6mmなら安くであるね。
ただ合うユニットが無いだろうけど。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 18:15:34 ID:8G3XyNWG
パイプベッドのパイプに百均スピーカーのユニットを取り付けてみた。
音はアレだが、これはこれで。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 20:17:24 ID:H2KRSHqP
百均のユニットって
低音皆無に近いんじゃ‥

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 06:05:18 ID:SM4Hb1ko
ダンナ、そこで塩ビなんですよ。


99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)