5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ日本製のスピーカーは海外で評価されないのか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:36:35 ID:peFxGGZK
日本製のアンプやCDプレーヤーはそこそこ評価されてる
のになぜスピーカーだけ評価が低いのですか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:43:01 ID:qOiSfrqk
中国製で組み立てが日本製だから。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:45:54 ID:peFxGGZK
>>2
え?マジですか?国産とは名ばかりですね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:49:21 ID:lYXzVSMR
評価の高いものもあるけど至って特殊なメーカーばかり。
ゴトウ、キノシタ、フルヤマなどなど。ほかにもあったかな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:50:47 ID:1yAjwqnn
FOSTEXはどうなんだろ?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:54:50 ID:oqn58EBf
>>1
コンサートとか行って実際の音楽演奏を体験してない香具師が設計してるから

外国だと楽器とかを演奏してる人がSPの設計に携わっているというのも多い

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:55:58 ID:oqn58EBf
>>5>>4

木下以外日本以外での評価は全く無し

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:56:15 ID:T49k+Dil
過去、海外でも通用したのはSX-3やNS-1000Mと、あと何があった?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:56:59 ID:IEotn1hC
>>1
CDPは精度の問題が大きいから。

あとは利益ばかりを考えているから

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:58:02 ID:oqn58EBf
>>8
NS-10Mシリーズ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:00:33 ID:oqn58EBf
>>8
>SX-3

相手にもされていませんw
http://www.audioreview.com/speakers/bookshelf-speakers/PLS_4290crx.aspx

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:02:27 ID:VijH4fgb
オーディオテクネはイタリアで評価が高いとか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:06:06 ID:9C/f5sLu
>>12
スレタイ嫁ないのか?
http://www.audiotekne.com/
どこにSPが?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:15:57 ID:T49k+Dil
ID:oqn58EBfが無知なことが判った

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:18:08 ID:VijH4fgb
>>13
アフォか?
HPも読めないのか?
http://www.audiotekne.com/spe_sys.html

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:19:34 ID:2QlY+X/P
>>14
ほう、http://www.audioreview.com/speakers/bookshelf-speakers/PLS_4290crx.aspxのどこにSX-3が?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:26:40 ID:vVJaRmmv
簡単だよ。
本物じゃないから。
誇りも哲学も思想もこだわりも長期的な戦略、展望も無い。
ユニット単体の販売もしてないでしょ。技術や知識の深みがない。

数年経ったら忘れられるスピーカーばっかし。
家電と同じ。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:33:22 ID:vVJaRmmv
優秀な技術者(アーティスト)の権限が低いのが駄目なんだろうな。
作り手の意志よりも、企業の商売根性、儲け主義で作っちゃう。
それは、それで仕方が無いことやろうね。
大きなパイに目が向いてるんだから。多売で勝負。
世界で評価されるスピーカーは、日本ではガレージメーカーぐらいしか出てくる土壌はないよね。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:39:28 ID:7/WDD3VR
例えばペア10万の外国製スピーカーとペア20万の国産スピーカー
と比較してもやっぱり勝てない?(まぁ勝ち負けなんて基準がないから
難しいだろうけど)


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:41:03 ID:qOiSfrqk
>>18
まあ横並び平均点主義の日本の大手メーカーには不可能な話だな、
一時期どのメーカーか見分けが付かない時期もあったし。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:41:20 ID:oJLxzhfA
日立も三菱も撤退したからな
大手で残ってるのSONYくらいか

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:41:24 ID:2QlY+X/P
>>19
10000%勝てないw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:42:05 ID:2QlY+X/P
>>21
レイ・オーディオは?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:52:01 ID:2QlY+X/P
民生機で海外で評価されてるのはヤマハぐらいか?
http://www.audioreview.com/speakers/bookshelf-speakers/PLS_4290_890crx.aspx

πもあるがこれは日本で発売されてるのとは別に現地で設計されているものだし
http://www.audioreview.com/speakers/bookshelf-speakers/PLS_4290_800crx.aspx

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:52:49 ID:qOiSfrqk
そういやTADはどんな評価なんだろうね?
実用的じゃないけど。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:54:23 ID:2QlY+X/P
>>25
全く無し
http://www.audioreview.com/speakers/main-speaker/PLS_1594_840crx.aspx

27 :セクハラ課長:2005/05/11(水) 19:55:48 ID:SbOwe2UX
なぜ日本製のスピーカーは海外で評価されないのか?

当然!。そんなに多く輸出されてない!。外国のオデオ誌なんて(車も同じだけど)
JAPAN程多種多用発行されてないし、フオーカス、フライデー位のページ数しか
ないし、JAPANの製品を紹介する余裕なんて有るわけ無い。
たとえ紹介されてもブランド名ではアホな外人はMADE IN JAPANとは
気が付かないだけ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:56:14 ID:2QlY+X/P
>>24
すまん、ヤマハも日本のと型番違うからこれも日本で発売されてるのとは別に現地で設計されているものだな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:57:16 ID:2QlY+X/P
>>27
デムパ乙w

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:59:12 ID:vVJaRmmv
>>27
久しぶりに電波浴させて頂きました。w

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:00:47 ID:mkY0GdRJ
>>21
三菱は残ってるよ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:04:02 ID:2QlY+X/P
http://www.audioreview.com/speakers/CAT_3646crx.aspxを見てると一応日本のメーカーのSPも発売されてそれなりに評価されているが
そのほとんどが

「日本のと型番違うからこれも日本で発売されてるのとは別に現地で設計されているもの」

つまり、日本人の感性で音決めをしたものは向こうでは受け入れないから現地の人間が設計したものを売っているってこと。
これから言えるのは日本人が音楽感性に乏しいってことなのか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:04:20 ID:ofFto0lu
日本のスピーカーは日本語で話す日本人が設計しているので、日本語を基礎と
した音楽(演歌、歌謡曲)は良く鳴るけど、それ以外の言語を基礎とする音楽
の表現は苦手なのです。
そして、海外では日本の音楽を愛好する人が殆どいないので、当然日本の
スピーカーは海外で売れないのです。

もし、JPOPや演歌が世界を席巻する日が来れば、日本のスピーカーも売れ出す
はずです。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:04:38 ID:2QlY+X/P
>>31
デムパ その2乙w

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:06:10 ID:2QlY+X/P
>>33
ああ、それは言えてるかもね。
日本語の発声の音声帯域って英語に比べると非常に狭いらしいから。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:08:46 ID:vVJaRmmv
>>33
いや、そんなことは言えないないよ。
演歌、歌謡曲はJBLやALTECのホーンシステムが最高。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:09:08 ID:ofFto0lu
>>35
確かに、日本語はあまり高音を含まないので、暗い感じの音感ですね。
あと、音声帯域以外にも、言語特有のリズム感の違いも見逃せないと
思います。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:10:18 ID:ofFto0lu
>>36
JBLやALTECだと、微妙にバタ臭い感じになりませんか?
個人的にはダイヤトーンが一番だと思います>歌謡曲・演歌

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:11:55 ID:mkY0GdRJ
>>34
いやそれが技術だけ残ってるんだ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:12:07 ID:2QlY+X/P
>>36
もしかして、貴方はPA関係の仕事をしてる人でつか?

>>37
英語とかに比べると日本語は割合滑舌よく発音するからなぁ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:14:21 ID:6oIlTpJq
ALTEC?1ドル360円時代を思い出す。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:15:42 ID:2QlY+X/P
漏れはA7に憧れてたなぁ ...( = =) トオイメ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:16:58 ID:oJLxzhfA
>37
英語だけが帯域高いんだよ、だから聞き取りにくい
日本語やフランス語は同じ帯域を使っている

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:21:03 ID:2QlY+X/P
>>43
間違ってるよ
http://www.glocom.ac.jp/project/chijo/2001_07/2001_07_26.html
外国語の聞き取りにもっとも重要な子音は殆どが日本語のパスバンド以上の周波数帯に属しているのだ。
イギリス英語は2000〜1万2000ヘルツの間である。米語はもう少し低くて1000〜4000ヘルツ位、
フランス語は1000〜2000ヘルツの間で、ロシア語を使うスラブ民族は125〜8000ヘルツという広い帯域を使っている。
したがってロシア人は外国語に堪能になる素質があるといえる。広い周波数帯を聞き取ることが出来るということは、
次に述べる音韻を正確に把握することができることを意味する。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:22:56 ID:XjaDDVYS ?#
スピーカーは輸送するのに金がかかりそう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:23:55 ID:2QlY+X/P
>>45
アキュとかのバカでかいアンプよりは(ry

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:24:39 ID:oJLxzhfA
>44
日本語も1000Hz前後を使ってるんだけど。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:25:41 ID:2QlY+X/P
>>47
その上の帯域の使用度合いが違う

49 :セクハラ課長:2005/05/11(水) 20:27:16 ID:SbOwe2UX
29:名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:57:16 ID:2QlY+X/P
>>27 デムパ乙w

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:59:12 ID:vVJaRmmv
>>27 久しぶりに電波浴させて頂きました。w

何だよ電波って。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:30:01 ID:2QlY+X/P
>>49
オマエみたなレスをする奴のこと

>>47
この表見れ
http://www.tomatisjp.com/images/pas2.gif

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:31:04 ID:oJLxzhfA
>48
なにいってんの
言語による仕様度合いなんて関係ないだろ
通常の言語としての可聴範囲内に収まってる

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:32:21 ID:2QlY+X/P
>>51
この表見れ
http://www.tomatisjp.com/images/pas2.gif


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:33:24 ID:Rs44cjtC
>イギリス英語は2000〜1万2000ヘルツの間である。
〜3000Hzしか無い電話回線ではほとんど会話ができないってことになるが、欧米の電話はもっと広帯域な回線なのか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:34:32 ID:2QlY+X/P
>>53
電話を使ってオーディオまんせーしてる香具師が居るか?w

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:35:18 ID:vVJaRmmv
>>52
この表の解説ヨロ。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:36:15 ID:2QlY+X/P
>>55
出展元はhttp://www.tomatisjp.com/papers/paper_01.htmlだから読んでちょ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:39:42 ID:oJLxzhfA
>56
君ぐぐっただけで中身読んでないでだろ?w
そこに日本語と仏語の関係どう書いてあるよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:43:28 ID:vVJaRmmv
結論を導くには被験者が少ないよね。
声変わりした英語圏のおっさんは大変だね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:44:44 ID:2QlY+X/P
>>57
>フランス人と日本人は、低周波音が優勢な言語のため、英語の聴覚を電子耳で得て、
>高周波音の感度を上げて英語を読む方が楽であった。
> 日本語のパラメータから英語や米語のパラメータに切り替えると、直に、舌の使い方や息継ぎ、
>フレーズ感が変化するのが観察された。 仏語や日本語のパラメータの時は、リズム感、息縦ぎ、
>イントネーションが崩れ、不快な表情をみせた。

>低周波音が優勢な言語
という共通点もあるがhttp://www.tomatisjp.com/images/pas2.gifを見るとフランス語のほうがより高い帯域を使ってる。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:45:38 ID:ofFto0lu
>>37の続きですが、
たとえば日本人の感覚では「dog」はド・ッ・グで3拍として捉えますが、
イギリス人は「dog」はまとめて1拍として捉えるそうです。
また、日本人は「おじさん」と「おじーさん」は、前者は4拍、後者は5拍
(お・じ・い・さ・ん)と認識してそれぞれ全く別の言葉として認識できますが、
英語圏の人は「じー」と伸ばす言葉を2拍と捉えることが難しいらしく、おじさんも
おじーさんも同じ4拍の言葉として、区別して聞き取ることは難しいようです。

これはあくまで一例ですが、言葉にはそれぞれの音の認識単位に差異があり、
それぞれの言葉特有のリズム感があります。
これは音楽的なリズム感にも影響するのではないかと思います。
日本人には本当のジャズはできないとよく言われたり、外人が演歌を歌うと
なんか変なのはそのせいではないでしょうか。

こういったリズム感覚の違いはスピーカーの製作においても影響するはずで、
日本人が作ったスピーカーで洋楽を鳴らすと、日本人としては良く鳴っている
ように思っても、本場の西洋人から見たら「なんか変」なのかもしれません。

61 :セクハラ課長:2005/05/11(水) 20:45:42 ID:SbOwe2UX
早い話がステサンに記載されるよーなスピカなんて、
原産国でも殆ど愛用者が居ないちゅーこったろ!。
JBL#4000スタジオモニターシリーズを和室6畳に持込むよーな国はJAPANのみ。
せいぜいオデオはBOSE位の国に高級品を売り込んだってムリポなのよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:53:03 ID:2QlY+X/P
>>60
なるほど、勉強になりまスタ^^

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:53:42 ID:oJLxzhfA
>60
拍じゃなくて音節ね、日本語は1文字1音節に対応している
香港(ほんこんhongkong)のように4文字2音節の例外もあるけどね

日本人でもサザンオールスターズのボーカルなんかはわざと日本語の
数文字を1音節で発音したりしてある種の効果を狙ってますね

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:55:24 ID:2QlY+X/P
http://www.tomatisjp.com/images/pas2.gifを見るとロシア語が一番幅広い帯域使ってるな
ロシア製のSPってどんな音がするんだろう?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:57:37 ID:bIExShfX
>>64
メロディア聴いてりゃ察しがつくだろ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:58:07 ID:2QlY+X/P
>>65
????

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:59:44 ID:7/WDD3VR
ここを読ませて頂いて母国語によって声域(?)が違う
のはよく分かりました。じゃ、例えばアメリカ製のスピーカーで
J-POPを聴くと違和感があると言う事ですか?
J-POP全然聴かないので分からないのです…。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:01:53 ID:2QlY+X/P
>>60
>日本人の感覚では「dog」はド・ッ・グで3拍として捉えますが、
>イギリス人は「dog」はまとめて1拍として捉える

>日本人は「おじさん」と「おじーさん」は、前者は4拍、後者は5拍
>(お・じ・い・さ・ん)と認識してそれぞれ全く別の言葉として認識できますが、
>英語圏の人は「じー」と伸ばす言葉を2拍と捉えることが難しい

>>>63
>拍じゃなくて音節


これって>>40で俺が言ってる
>英語とかに比べると日本語は割合滑舌よく発音する

と同じことだと思ってるんだが間違ってる?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:02:09 ID:Q94Anhkl
もれじゃ4343を四畳半でj-POPきいてまつが なにか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:03:27 ID:2QlY+X/P
>>67
弐辺誤より英語のほうが帯域が広いから問題無いかと

逆はだめだろう

だから日本のSPは外国じゃ受け入れられないかと

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:03:46 ID:7/WDD3VR
>>69
で、違和感あります?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:03:57 ID:2QlY+X/P
>>70
弐辺誤>日本語


orz

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:05:26 ID:7/WDD3VR
>>70
なるほど。了解。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:06:30 ID:FtwCeY2H
日本製だからとか、米国製だからというのは先入観。
要は好みの問題。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:06:39 ID:oJLxzhfA
そもそも>33が間違ってるわけだが。

>70
英語でも主に使われる帯域は4000Hz前後なんだが。
あの表は単に使われてる範囲を示しているだけだろ。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:07:48 ID:2QlY+X/P
>>75
その使われている範囲が違うから(ry

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:08:43 ID:jXTChwi/
>>60
ちょっと違う。
日本語は、子音は必ず母音と組み合わせて発音されるが、英語は子音単独での発音が多数ある。
また、英語はアクセントの強弱でリズミカルな発声をするのに対し、日本語はかなり微妙な
音の高低(「橋」と「端」など)だけで、かなり平板な発声になる。
欧米人が日本語を聞くと、タタタタと銃を連射するような音に聞こえるそうだ。
英語(のみならず仏、独、伊など親戚の言語も)でアクセントは、非常に重要で、アクセントの場所が
違ったり、日本語のような平板な音の高低で発声したりすると、母音・子音の発音は正確でも
まず通じない。

さらに、英語のネイティブが、おじさんとおじーさんの区別が付かないのは、グロータル・ストップといって
喉で一度音を切る発音が出来ないため。
もっと簡単な例では、英語ネイティブは一万円と一万年の発音の区別ができない。
両方とも「イチマネン」になってしまう。日本人がいとも簡単にやっている、んのあと喉で音をいったん切る
発音ってのは、けっこう難しいことなんだそうだ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:09:05 ID:vVJaRmmv
でた。好みの問題。
讃岐のうどんを食べるのも、東京のうどんも、アメリカで食べたうどんも
全て好みの問題だわ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:09:13 ID:62SA34Hw
なぜ日本製のスピーカーは海外で評価されなかったのか?

日本企業のスピーカー開発者がスピーカを「変換器」と
間違えたから。音楽をやらない連中がスピーカ作ってもね
といわれたのはドイツ人だったか。

80 :楼蘭P:2005/05/11(水) 21:10:19 ID:BlDp7zMH

欧米人には、『日本語は虫が鳴いてる音に聞こえる』
といった事を聞いたことが有ります。
虫の鳴き声を、
日本人とポリネシア人は左脳で聞き
それ以外の人種は、右脳で聞くそうです。

この辺りに、答えが有りそうです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog240.html

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:11:32 ID:FtwCeY2H
で、ドイツ語の辞書には、

スピーカ:楽器

と書いてあるのかね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:12:14 ID:ofFto0lu
>>68
>>英語とかに比べると日本語は割合滑舌よく発音する
>と同じことだと思ってるんだが間違ってる?

どうなんでしょ?同じことのような気もしますがよくわかりません。
というのは、日本人が日本語を聞く場合には、自分のリズム感と
同じリズムなので聞き取りやすく、「滑舌よく」聞こえるだけかも
しれないからです。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:14:48 ID:2QlY+X/P
>>82

>>77
>欧米人が日本語を聞くと、タタタタと銃を連射するような音に聞こえるそうだ。

これも

>>>英語とかに比べると日本語は割合滑舌よく発音する
>>と同じことだと思ってるんだが間違ってる?

に当てはまるかなぁ?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:14:49 ID:jXTChwi/
で、周波数の話に戻ると、英米人も日本人も母音の音域はほとんど同じはず。
言語による差より、性差や個人差の方がはるかに大きい。
ただ、英語ってのは、世界でも稀に見る子音の多彩な言語で、そのうちのいくつかが
非常に高い周波数成分を含んでいるってことと思う。
子音単独ってのは、声帯を使わず、舌と口蓋の各部の破裂音・破擦音だから。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:15:17 ID:62SA34Hw
>>81
しらねーよ。
ある会社じゃ音決めに前に開発した機材を参考に決めた
そうだよ。開発者のセンスなんて関係ないし、無くても
作れたって事らしい。魅力ないよな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:15:24 ID:7/WDD3VR
>>77
いわゆる「リエゾン」と言うヤツですか?

そう言えば、知り合いのペルー人が「美容院」と「病院」
の違いが分からないと言ってました。「BIYOUIN」「BYOUIN」
と書いて説明したけどダメでした。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:16:50 ID:jXTChwi/
うわ、間にいっぱいレスが入った。。。。

>>83
それは間違い。滑舌よく発音するからじゃなくて、抑揚やアクセントがなく平板
なので、そういう風に聞こえる。
我々も、韓国語を聞くとそんな風に聞こえるでしょう?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:17:20 ID:ofFto0lu
>>77
なるほどそうなんですか。
専門外なので頓珍漢なことを言っているかもしれません。
修正していただいてありがとうございます。

ただ、要するに言いたいことは、言語特有のリズム感が体に染み込んでいるので、
それが音楽の捉え方やスピーカーの作りかたにも影響しているのではないか
ということです。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:17:33 ID:2QlY+X/P
>>86
リエゾン 2 [(フランス) liaison]


(1)語末に綴り字だけで通常は発音されない子音をもつ単語に、語頭に母音をもつ単語が強い結びつきで
連続するとき、その語末子音と次の語頭母音が結合し一音節として発音される現象。フランス語に顕著で、
たとえば、複数定冠詞 les[le]に「子供たち」の意の enfants[f]が続くと[lezf]と発音されるなどの類。連音。
(2)ソースやスープにとろみをつけるためのもの。小麦粉・ブール-マニエ・生クリームなど。

なんかわかったようなわからないような・・・・^^;



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:18:58 ID:2QlY+X/P
>>87
>我々も、韓国語を聞くとそんな風に聞こえる

ふむぅ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:20:30 ID:bIExShfX
>>66
クラシック聴かないのか?
ロシアのレーベル

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:21:37 ID:jXTChwi/
>>86
リエゾンとはちょっと違う。
喉でいったん切る音。これ以上説明が難しいけど。
美容院と病院も同じこと。病院の場合、byouとinの間でいったん音を切る。
美容院はbiとyouinの間でいったん音を切っている。
英米人はこれが出来ないから、どっちも区別が付かず、美容院とも病院とも
とれる発音になっちゃう。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:23:25 ID:2QlY+X/P
今までの話をまとめると言語の違いが原因らしいが、
それなら何故同じような環境で作られているSP以外の日本製のアンプやCDPは受け入れれているんだ?


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:24:21 ID:7/WDD3VR
МЕЛОДИАは有名ですよね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:25:07 ID:2QlY+X/P
>>91
クラは聴きませぬ

>>92
>美容院はbiとyouinの間でいったん音を切っている。
>英米人はこれが出来ない

やっぱりそれって滑舌の違いじゃないの?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:25:39 ID:bIExShfX
つうかそんな生物学的理由でメーカーの人間に音が分からないって言うなら
おまえらにだって分からないはずだろ?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:26:15 ID:FtwCeY2H
>>93
スピーカに比べてCDPやアンプは機種差が小さいから。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:28:23 ID:2QlY+X/P
>>97
なるほど。

差が小さいとはいえやはりそういう差は歴然とあるわけで、やはり外国人にはアンプやCDPも日本製より海外製の方が聞きやすいのかな?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:28:24 ID:bIExShfX
クラシックやジャズを聴かない人が音質についてうるさくいう意味がわからん

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:29:08 ID:2QlY+X/P
>>99
JAZZは聴きますがなにか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:30:40 ID:bIExShfX
>>100
別に何も

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:31:34 ID:jXTChwi/
>>95
舌じゃなくて、連続して発声してる最中に、声帯で瞬間的に音を切るという芸当。

あと、なんか誤解されてるようだけど、日本のSPが世界で通用しないのは、
俺は言語は関係ないと思う。
言語なんて、ただ声帯と舌と口蓋をどう使うかというだけの小さな差異であって、
楽器や声楽の圧倒的に多彩な音とはレベルが違うから。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:32:52 ID:cQ7wpWEb
なにいってんだyamahaのSPは世界中に売れたぞ。
今は全滅だけど。
それだけ。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:33:12 ID:2QlY+X/P
>>102
ああ、声帯で切るってことか

>俺は言語は関係ないと思う。

じゃ、何が原因だと?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:33:56 ID:2QlY+X/P
>>103
んなーこと百も承知だわw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:34:35 ID:FtwCeY2H
>>103
あれは、スタジオでモニターするときに、
ラジカセクラスだとどう聞えるかをチェックするためのもの。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:35:06 ID:csFTTTG9
言語云々で聞いている帯域が違うってのはマユツバだな。
人の声の「基音」の帯域を知っていってるのか?
だいたい、母音はどこの言語でも同じ周波数帯だろう。
それ以前に、どの民族でも言葉だけ聞いてるわけじゃないし。
たいていの民族は、思いっきり倍音の乗る楽器を持ってる。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:35:13 ID:bIExShfX
それ以前に日本のメーカーは世界で積極的に売ろうとしてるの?
日本の製造業全般に言えることだけど
売りようによっちゃ世界で戦えるものなんていくらでもあると思う
みんな自虐的過ぎ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:35:52 ID:2QlY+X/P
>>106
テンモニは民生用としても世界的にヒットしたよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:37:33 ID:2QlY+X/P
>>107
「基音」じゃなくて子音が(ry

>>108
アンプやCDPは売れてるしSPも現地で設計したものを売ってる


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:37:44 ID:jXTChwi/
で、結論だけど。
アンプやCDPは技術と理論を突き詰めれば、かなり優秀なものが出来上がるのに対し、
スピーカーのような原始的で荒っぽい変換機は、技術と理論だけではどうにもならず、
どうしたって感や経験といった職人芸が要求されるからだと思う。
わかりやすく言うと、CDPやアンプは頭で作れるけど、スピーカーは耳で作らなきゃいけない
要素が大きいってコト。
前者がデジタル技術や電気理論だけで済むのに対し、スピーカーは電気信号を音波に変換するなんて
離れ業をやってのけなきゃいけないだけでなく、ユニット自身や箱、部屋の振動が全て音として
プラスされる、もう、計算じゃどうにもならない世界だからだと思う。
そこで、音楽文化というバックグラウンドの違いが製品に現れちゃうんじゃないかな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:38:32 ID:bIExShfX
本国ではAV用しかラインナップしていない落ち目のJBLを
なぜ日本人は高い金を払って買い支えるのか不思議でならない

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:39:41 ID:2QlY+X/P
>>111
>スピーカーは耳で作らなきゃいけない
>要素が大きいってコト。

>もう、計算じゃどうにもならない世界

ここで言語の違いも影響するのかも?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:39:44 ID:ofFto0lu
>>98
外国人には聞きやすい、というより、外国人のリズムを基礎とした音楽には
外国のSPがマッチする、ということでは。
日本のオーヲタだってジャズやクラシックを聞く人が多いから外国製SPを
の方がよく売れるのだと思う。

演歌聞くならダイヤトーン、ビクター、ヤマハがいいと思う。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:42:05 ID:2QlY+X/P
>>114
俺は演歌は聴かないがやはり海外のSPのほうが気持ちよく聞けると思うけどなぁ
#楽器の鳴り方が違うかと?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:43:28 ID:csFTTTG9
>>110
あんた、リートとかアリアとか聞いたことないだろう。
国の内外かかわらず、どういうところで聴衆が反応するのか分かってないね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:44:26 ID:jXTChwi/
>>114
そうだね。俺の言う音楽文化の違いが製品に現れるってのはそういうこと。

そういう意味では、ごく最近の日本のシンガーの中には、ものすごくリズム感の良い
人がでてきてるから、あと10年もすれば、日本のSPで洋楽ロックはなんとかなったりして。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:44:39 ID:ofFto0lu
>>115
楽器の鳴りかたとかじゃなく、演歌の「まとわりつく情念」みたいな部分が
ダイヤトーンに一日の長ありと思う。
好みの問題かもしれないけどw

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:45:51 ID:2QlY+X/P
>>116
世の中、クラシックばかり聴いてる人なんかそう居ないかと
故にオーディオもクラッシック一辺倒で語っても(ry

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:46:02 ID:V8SjhUuR
>>112
無知から来る洗脳でしょうね。いかに作られたイメージに踊らせられてる
人が多いのか伺い知ることができます。
JBLなどは最たる例でしょう。



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:46:19 ID:bIExShfX
生物学的、あるいは文化的要因を認めてしまうと
おれたちは雅楽でも聴いてろってことになる
ヴァイオリンやピアノの響きを知らないから、聞き取れないから
いいSPを作れないのだとするとだと
日本人は所詮そんなものを聞く耳をもってないってことになる

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:50:17 ID:ofFto0lu
>>121
「西洋人に比べて苦手」というだけで、「聞くな」ということには
ならないのでは?
仮に西洋人とは音楽の捉え方が違うとしても、日本人には日本人なり
の楽しみかたはあるだろう。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:50:59 ID:qOiSfrqk
なんだ、このスレ物凄い勢いだな!!
>>1
多分みんな言いたかった事だと思うよ、今更ながらスレ立て乙!!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:51:16 ID:csFTTTG9
>>121
少しは音楽史を勉強してね。
雅楽がいかに早くポリフォニーを取り入れたか知っていれば、
響きを聞き取れないなんていえないよ。
もっとも、雅楽は特権階級だけの音楽だけど。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:52:23 ID:ofFto0lu
(仮に)俳句のわびさびを西洋人が理解しにくいとしても、
俳句を愛好する西洋人に「やめろ」とは言わないだろ。
西洋人なりの理解の仕方で楽しんでくれればそれでいい。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:53:27 ID:ofFto0lu
>>125
>>121

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:55:20 ID:bIExShfX
>>122
聴くなとは言わないよ、もちろん
日本人には日本人なりの楽しみ方があるのだとすると
「日本製のSPって駄目だよね」と日本人が言うはずもないんだけどね
日本製、外国製と十把一絡げでみんな言ってるけど
外国製だっていろいろなベクトルを持ったSPがあるわけで
ここではイメージで語られているにすぎないよね?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:58:55 ID:bIExShfX
>>124
いつポリフォニーの話をした?
少しは日本語も勉強して欲しいよね

>>125
だからやめろなんて言ってないし
外国人も日本人に対してそれと同じように考えていることを思うと悔しいけどね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:02:42 ID:csFTTTG9
>>128
無知は楽でいいよなぁ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:08:04 ID:bIExShfX
>>129
低脳ってつらいよね
みんなのレスはポリフォニーを形成しているというのに
君のレスは全て悲しげなモノフォニーだ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:08:14 ID:ofFto0lu
>>127
苦手というだけで、全く理解できないわけではない。
したがって、日本製スピーカーが洋楽にあまりマッチしない
ことを分かる日本人も当然いる。
そのことが「なんとなく」分かればスピーカーは選べる。
ただ、スピーカーを作る側となると、より資質を問われるのではなかろうか。

>>128
べつに悔しくもないけど。
お互い文化的背景がちがえば、得意な部分と苦手な部分があって、それは
お互い様だと思うし。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:22:15 ID:FtwCeY2H
要するに好みの問題だな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:25:11 ID:7/WDD3VR
ちょっと雑談でも…。
実は僕が愛用してるスピーカーはJMLabなんです。
何故これを選んだかと言うと、友人のこの一言です。
「フランチポップを聴くならフランスのスピーカーだろ。」
LP、CD含めフランス物だけで200枚くらいもってるもので…。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:26:14 ID:7/WDD3VR
フランチ→フレンチorz

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:27:18 ID:bIExShfX
>>131
きっと日本のメーカーの技術者たちも悔しく思ってないんだろうね

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:34:55 ID:e2nrQhVE
横レス失礼

知人にビクターの技術屋がいるんだが
そいつが言うには、スピーカーの開発は音楽に関わった人間がやってるらしい
さらにスピーカーのテストは機器測定などより、ブラインドテストを優先するとか言ってた

となると、スピーカーを聞くテストする人間んに問題があるのかな?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:42:38 ID:7/WDD3VR
>>136
このスレの111さんのレス読むと測定より
ヒアリング重視みたいだから、やはり聴く人間のセンス
でしょうか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:44:24 ID:vREYgQAD
10年以上前か 
ビクターのさぁ、メタルコーンの小さい2way
あれには酷い目にあった
ある意味トラウマ・・・

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:01:53 ID:sH8hfVuC
日本のSP、なんか出てくる音がおかしい。
外国に長いこと居た香具師なら本能的に日本のSPにダメだしをするよ。
周波数特性が優秀なだけ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:48:12 ID:hh3QdEU+
海外の評価なんてどうでもいい。
漏れが気に入ればそれで(・∀・)イイ!

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:04:19 ID:oUX6OMhm
この話は、20年位前から話題になってたが、今でも変わらんか・・。
で、以前面白い記事を見た事がある。
英国のオーデオ誌の記事なんだそうだが、
KEFのコーダ7というローエンドのSPシステムは、あちゃらではロックファン向き
なんだそうな、しかし、コレ、日本ではオーデオ店なんかでクラシックファン向き
として売られてた。
話は、少々ややこしくなるが、この記事はモダーン・ショートのSPシステムの
カタログに載ってたもので、その売れ筋のKEFよりウチの製品の方がさらに宜しい
との宣伝文なのだが、このモダーン・ショートのSPも「ベビー・ロッカー」の愛称なんだとな、
このモダーン・ショートのSP(型番ド忘れ!)を聴いたことあるが、
英国人にはこの音がロック向きなのか!?と思ってしまったがな、
俺にはクラッシックを再生した時が一番エエように思えた。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 05:31:09 ID:spYGVHZp
>>141
もうここまでくると、耳の構造自体が違うんじゃ
ないかという気がしてくる。

確か耳垢は違うらしいけど(ウェットorドライ)。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 06:35:54 ID:+YQgjwDZ
音が悪いから。
音以外はフルマークなんだが。
いい音さえ出せれば日本製SPは売れると思う。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:15:47 ID:AWv0U4SE ?#
yamahaの音は世界の音

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 12:15:23 ID:Gc7pCy7H
大昔はね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 12:16:50 ID:YTOEjF6d
・品質(仕上げ・部品)

 日本>>>>>>>>>>外国

・音質(音作り)
 
 外国>>>>>>>>>>日本

 作ってる人間が音楽(生演奏等)を一杯聞かないのが原因&特性に関して拘り過ぎ 
 音楽を知ってる人間がちゃんと作ればいいだけの話

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 12:27:24 ID:Gc7pCy7H
と言うことは楽器メーカが作れば世界に通用するかもしれないって事か。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 12:30:01 ID:Gc7pCy7H
河合楽器に期待しよう。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 13:25:08 ID:arJDj6Rd
>>148
でもよぉ、ヤマハがこの体たらくだべ?
あんまり期待出来ねえべした。(SW風にしてみました)

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 14:55:20 ID:7v4dioth
クラシックソフトを出してるメーカーだってアーティストや録音エンジニアが参加しても
こんなもんなんしょ、ソニーとか。
ビクターもポップスなどでは定評あっても上記だし、パイオニアに至ってはソフト部門切り離しちゃったし。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:00:43 ID:h/+jbuv3
デノンのSPはコロムビアが演歌に強いから演歌を聴くにはピッタリかもなw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:11:16 ID:3l1ZEuWq
コロムビアはデノンを売り飛ばした。もう無関係。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:35:35 ID:spYGVHZp
日本のエンジニアのセンスが無いのはよく分かった。
じゃ、フォステクス(とかその他)のユニットを買ってきて
エンクロージャーを自作するアマチュアのお手製スピーカーって
どうなんだろう?エンジニア的なスキルとはまた違う
ベクトルなんだろうか?また、外国語がきちんと聴こえるのだろうか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:36:27 ID:whaA+uqL
ヨーロッパはオーケストラの長い歴史が有って、生の音に親しんでいる。
日本のスピーカーはF特重視。
どこが違うか?

クラシックセッティング:
刺激性の音を出さない。
ゆったり感。
至福感。
楽器の解像度が高い。
低歪み。

ポップスセッティング:
こちらは、
迫力感、刺激感、
が程良く含まれると良い。
楽器の解像度がイマイチ。

どちらかと言うと後者のSPがオーディオ黄金時代多かったと思う。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:38:52 ID:sZHNhR3p
>>153
フォステクス=日本製ユニット=日本的な音質

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:43:01 ID:spYGVHZp
>>155
ダメか…orz

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:59:06 ID:YTOEjF6d
フォステクスは音が・・・・・・ キンキンだからなぁ まだ犬か怨凶のユニットの方がいいんじゃね?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 16:43:06 ID:KRdr1hDt
フォスのオリジナルFE103はイタリアで人気がある。
実はラテン系なのだ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 16:54:53 ID:7X4vV7bz
やはり部屋じゃないかな。
日本的な部屋を基準に音を作ればゆったり余裕の音を望むべくもない。
生活環境からww

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 17:07:35 ID:6oqXvmj3
皆さん無茶苦茶言ってますな。まあ、若い人は知らなくても仕方ないか。
20年ほど前には、日本のオーディオ製品は、高額輸出商品の花形だったのです。
日本のミュージシャンが海外録音に行くと、現地の人が日本製の機器を駆使して仕事して、
「日本にはいいものがあるのに、なんでわざわざ」と密かに笑われてたり。
だから欧米の小説を読むと「アカイのオーディオ」が調度品として登場したりする。
当時は円安だった為替相場にも助けられ、オーディオは造れば造るほど儲かる産業として
認識され、電気屋という電気屋が一斉に雪崩れ込んで競争しましたから、似たようなものが
増えるという弊害はあったものの、低価格化と品質向上は著しいものがありました。

今の日本製が冴えないのは、売れないからです。賃上げや円高で低価格化が難しくなった
以上に、日本国内の景気が回復しないからです。景気が悪いときは、嗜好性の高い商品は
売れません。かてて加えて、PCだのゲームだの携帯だのに金をつぎ込む人が増えたので、
オーディオに浪費してくれる人が減ったのです。もはや日本でオーディオ専業は成り立ちません。
但しカーオーディオは好調で、Alpine, Clarion, Eclipse (Fujitsu Ten), JVC, Kenwood, Pioneer 等
輸出されています。そのうち、カーオーディオのお流れでホームをやることになるかもしれません。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 17:10:53 ID:gPY2Bmaj ?#
また1ドル360円になればなあ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 18:05:12 ID:+F2e9iuq
>155
フォスは台湾製になったらしいけど・・・

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 18:08:36 ID:020QXHQY
>>160
日本製品が売れない話ではないよ。
日本SPが全く売れないって話。
いまだかって唯一海外で競争力があって売れたSPはYamahaのモニターシリーズだく。
これを嘆いているのよww

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 19:29:06 ID:sZHNhR3p
>>160
>20年ほど前には

その頃も日本製のSPは相手にされてなかった筈


>>163
そういうこと


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 19:42:29 ID:3l1ZEuWq
>いまだかって唯一海外で競争力があって売れたSPはYamahaのモニターシリーズだく。
あんな淡白なマグロ音スピーカーが評価されたという話は聞いた記憶がない。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 19:55:29 ID:l8rImqaD
日本にはクラフツマン船と言う観念がないから。
親の七光り社長や、音楽聞かない中間管理職が鶴の一声で
つくり手の仕事を台無しにするからでしょう。
例『ウーハーをもう一つ追加したかったのですが、予算が足りませんでした』
などなど。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 20:46:29 ID:WxUwc6ss
カンチレバー細のホムペめっけ

http://www.geocities.jp/krytone1234/tabidati2.htm

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:32:28 ID:zxtIlaj1
ほっほー

ここんとこ隠れてたUREI夫君やTKやロマグラもいるぢゃん

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:44:51 ID:Q9zuzRVv
CH!(カンチ遅い) オデオご託もいいが中年にもなってまだ毒か?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 20:52:27 ID:sZHNhR3p
>>165
藻前はテンモニが世界的にヒットしたのを知らないのか?w



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:03:10 ID:07j5wlG7
テンモニに限らず、パイやオンキョーなどの小型2ウェイが
売れたことはあったようだ。
ただしNS1000Mについてはスウェーデン国立放送に納入された実績はあっても、
いわゆるオーディオファイルが使っていた例というのは、
寡聞にして知らない。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:47:31 ID:PINKc6jk
エールやゴトーのドライバは評価されてるよ。
レイオーディオもいいよね。
なぜか古山のオジィチャンのハイルドライバも
ユーザが結構居るのよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:58:43 ID:cAWQTeIe
売れないのは売り方がまずいからだろ
つうか日本製のSPがだめだって書いてる人は
どのSPをイメージして書いてるんだ?
外国製のどのSPと比べて書いてるんだ?
ダメって書いてる人たちはなんか勝手に共通認識を持っているような感じでいるけど
それぞれ違うSPを思い描きながら書いてたりするんじゃないのか?
日本製っていったってそれぞれ色々あるだろ?
外国製なんて言ったらそれ以上に色々だろ???

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:59:01 ID:5wXbyVoQ
スレタイ見て疑問なんだが、そもそも「国内でなら評価されてる」なのか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:03:11 ID:cAWQTeIe
生音がどうこう書いてる人はどの音のことを言ってるのかな
日本の技術者だってコンサートに行かないわけじゃないだろうし
ヨーロッパの技術者の全てがムジークフェラインザールに行ったことあるとは思えないし

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:12:58 ID:07j5wlG7
ムジークフェラインどころか、一生ナマのオケを聞く機会のない
ヨーロッパ人だっていっぱいいるだろう。
「ヨーロッパはオーケストラの長い歴史が有って、生の音に親しんでいる」
なんて、明治人だけが思い描くヨーロッパだな

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:29:39 ID:PINKc6jk
> ムジークフェライン
けど民間の音楽があるでしょ。ポルカとかいろいろ。
日本だったらお神楽かな。バックグラウンドは違うよ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:36:21 ID:cAWQTeIe
ポルカでもワルツでもバルスでも
それは「音」ではないよね?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:37:24 ID:5wXbyVoQ
>>175
メーカーの技術者のバックグラウンドにお神楽ですか。本気で言ってる?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:46:26 ID:spYGVHZp
磁石、紙、木、と材料はどこの国も同じなのにねぇ。
出来上がる製品には色々なお国柄が出て面白い。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:51:47 ID:cAWQTeIe
>>178
材料はどれ一つとして同じものはないくらい違うと思いますが。
ついでにあなたに訊きたい。
お国柄ってなんですか?
SPに国民性なんてものがそれほど顕著に反映されるとお思いですか?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:54:08 ID:spYGVHZp
>>179
フランスのスピーカーは能率が高めとか
イギリスのスピーカーはちょっとボンドが
はみ出てるとか色々あるでしょ?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:56:37 ID:07j5wlG7
>>179に賛成。
現にユニットの供給メーカーは限られているわけだし。
もちろん音はユニットだけで決まるものではないが、
大きなファクターであることは間違いない。
そもそも日本製スピーカーが諸外国で使われていないという
客観的データが提示されていないのだが。
どっかに過去20〜30年程度の
ピュアSP売り上げランキングとかないのかな?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:01:30 ID:spYGVHZp
あとね、国ごとに個性が出るのは必然で、
中国製の「紅旗」はドイツでは作れないし
やっぱり中国製だなぁと思うし、「ヒンドゥスタン・
アンバサダー」はアメリカじゃ絶対に作れないと思う。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:02:23 ID:cAWQTeIe
>>180
自分がどれほどいい加減なことを書いたかお分かりでしょう。
フランスのSPのすべてが能率高めなわけじゃないし
イギリスのSPのすべてがボンドをはみ出させているわけじゃないし
第一それと音がどう関わってくるんだ?
ボンドがハミ出てるといい音が出るのか?
十把一絡げでものを語るやつは漏れなくバカだ。

バカを絡げることはその例にあらず。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:05:41 ID:spYGVHZp
>>183
ボンドがはみ出てると凄く音が良くなるんだよ、マジで。
ホントだよ。何でかって聞かれても困るんだけども…。
でも信じて!

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:07:21 ID:spYGVHZp
言い忘れた。フランスのスピーカーは例外無しに能率が
チョー高いよ。これホント。嘘じゃない。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:09:44 ID:cAWQTeIe
>>184
信じるよ。
>>185
信じるよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:11:20 ID:5wXbyVoQ
>>184
俺も信じる。


だって面白そうなんだもん。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:11:32 ID:07j5wlG7
お前ら、いい奴だなぁ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:14:24 ID:cAWQTeIe
いずれにしても日本の高級オーディオ業界はジリ貧なわけで
外国SP好きな人にとってもそれはいいことではないだろうから
日本のSPがダメだというなら、メーカーの人にも分かるように
どれがどれと比べてどこがダメなのか具体的に書くべきでしょう

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:15:05 ID:SDwkPCud
日本人にはルーメンみたいなスピーカーつくれませんか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:18:34 ID:sZHNhR3p
>>169
πのはUKで設計された物な
後に日本でもUKシリーズとして発売されてた

>>172
>「国内でなら評価されてる」なのか?

その代表例がダイヤトーンだが国外では全く知られていないw



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:33:17 ID:PINKc6jk
>>177
昭和生まれの人間には歌謡曲とか演歌とかお神楽とかいった
音楽が染み付いているのさ。音域や音色や。そんな連中が
開発したスピーカが西洋音楽に向いているかというと、
無理だと思うよ。美空ひばりでも聞くのが一番。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:33:28 ID:Q9zuzRVv
>>190
横が曲がっているだけで素人の自作のように見えるが
ちょっと指物師に手伝ってもらうとできるだろう。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:38:23 ID:IoCt75bJ ?##
たまに海外ではJBLはホームセンターで売っていると言う書き込みを見るが、
日本のSPもホームセンターで売ってそうな気がする

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:40:15 ID:oUX6OMhm
ここに、1989年の10月号のドイツのオーデオ誌「Stereoplay」という本がある。
セパレートAMPと売れ筋(であろう)スピーカーシステムのテスト記事があるが、
AMPの方にはYAMAHAおよびDENONそしてNAKAMICHIの製品がエントリーされてるが、
スピーカーの方は、独、英、蘭、米(?)のものしかない。

あと、S-VHSデッキの特集にはPanasonicやHitachiの名前も見られる。

広告の方には、アンプやCDプレーヤーその他には日本のブランドが散見できるが、
スピーカーシステムの広告はDENONだけ・・しかも日本では見た事もないモノだが、
多分現地のOEMだろう。

当時のFm-fanの記事に、
欧米では日本製のスピーカーは「攻撃的でやかましい音」と毛嫌いされてる、
他、やたらと前に張り出してくる音で、SPの向こう側に広がる音像を期待する
あちゃらのオーデオファイルには受け入れられない、との文を誰かが書いてた。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:45:16 ID:Uu6JB/CV
米国のSPの方が攻撃的で嫌だ。特にJBL

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:48:08 ID:5wXbyVoQ
>>192
なら、国産スピーカーは日本ではバカ売れでもいい気がするんですが。

技術者だけに演歌や雅楽やお神楽が染み付いてて、国内の一般ユーザーは
ポップスやジャズやクラシックにしか馴染んでないってのは解せない。

198 ::名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/12(木) 23:51:51 ID:mioeqceh
音質というか音色に対する感性が違うらしい。
鈴虫やコオロギの鳴き声には外人はまったくの無関心だと聞いた。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:55:17 ID:PINKc6jk
>>197
国内の一般ユーザー様はポップスやジャズやクラシックを
知ったかぶりしているだけかもしれない。
大体ユーザー自体が座標軸持ってないから節操無いんだよ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:57:23 ID:5wXbyVoQ
音だけの問題なのかな?

アンプやプレイヤーって電気製品。で、日本の電気製品って信頼感あるよね。
だから比較的売れると。
一方スピーカーはモノとして魅力のあるものが売れるのでは?
国内外問わずね。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:07:17 ID:fm156/8F
とりあえず「良い物は売れる」という大前提のもとに
日本製CDPやAMPは「良い物」なんだよ。だからキッチリ
売上げや評価に現れる。じゃ、何故スピーカーだけダメなの?
って話だよね?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:10:13 ID:fm156/8F
今思ったんだけど、厳密な意味で日本製のCDPやAMPって
現在作られてる?マレーシアと、タイ、中国、台湾、韓国製
ばかりだよね?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:14:01 ID:6QmaINOe
>>195
>多分現地のOEMだろう。

違う、現地のデノンの設計かと

>日本製のスピーカーは「攻撃的でやかましい音」と毛嫌いされてる

俺も全く同じだ
なんか荒々しくて聴いてられん

>>196
んなーことない
JBLは切れは良いが日本製SPみたいな細かいザラザラ感は無い

>>201
音に音楽性が無いから

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:25:51 ID:xI3BaaVM
>>196
米国のスピーカーといっても、昔からよく言われてるように、
西海岸と東海岸ではその音は全く別物だと・・。
西の代表格がJBLなら東はARか、
気候風土によるものなのかどうなのか、このあたりのオーディオファンは
一般的にHiあがりな音が嫌いなんだそうな。

AR−3aの復刻版をあるオーディオ店がQUADで鳴らしていたのを聴いた事がある。
鳴らしてたソースがミスチョイスで、Jazzのようなポピュラーモノを鳴らしてたが、
アンプがQUADつう事もあってか、いわゆるヌケの悪いモ〜とした音だった。
しかし、俺的には好みの音で、クラシックの弦楽ものなんか鳴らせばエエ雰囲気
出せると思ったね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:54:11 ID:VibBwClq ?##
イギリスでは繁華街でもやかましい音を立ててはいけないと聞いたことがある。
やかましいのはとても嫌いなのかな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:05:22 ID:xI3BaaVM
>>205
日本の街は確かに大変「喧しい」、
街中はもちろん店の中も・・(〜。〜)
ソフマップなんかマトモにものを考えられんぐらい喧しく、
店員の説明が聞き取れんぐらいうるさいがな!
製品をちゃんと評価できない・・・てそれが狙いなのか???

台湾の街も喧しいそうだが・・・まあ、何となくわかる雰囲気ではあるけど。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:08:20 ID:LjwuCshe
>>1
評価もなにも半年〜1年ごとに仕様を変えて出してたら日本人でも訳ワカメ。
あと、部品も一部に輸入品を使ったりするから、準国産製品は少ないだろ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:16:26 ID:Hyr1xk5I
日本製と聞くだけで、音楽性皆無とみなされるから、外国では
中国、台湾、韓国、ベトナム、ミャンマー、モンゴルなど以外
で日本製を売るのは難しいです

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:23:22 ID:6QmaINOe
>>208
>日本製と聞くだけで、音楽性皆無とみなされるから


だから何故そうなったのかと(ry

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:31:12 ID:7qHsVLKF
日本の技術者が西洋的な感性でSPを作ろうとするから駄目なんじゃないか?
西洋的感性で作るSPなら、本場の西洋人が作った方が良いに決まっている。
思い切って、純日本的感性でSPを作ってみたらどうだろうか。
雅楽、お神楽、民謡、長唄、小唄だけを基準に音決めしてみる。
洋楽は一切基準にしない。
ひょっとしたら、かなり個性的なSPができて、外人にも「エキゾチック・サウンド」
として評価されるかも。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:31:15 ID:Hyr1xk5I
だって、当たり前じゃネーの 生まれたときから芸術音楽なんて何も
触れずに育った連中が殆どの国だから、日本製と聞くだけで音楽性皆
無と世界の殆どの人が思っても不思議じゃネー

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:32:52 ID:xRxcFBTy
> 雅楽、お神楽、民謡、長唄、小唄だけを基準に音決めしてみる。

だからスカキンなんですよ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:35:10 ID:WJ/Yi/FX
んなもん日本人耳悪いからに決まってるべ
声の周波数帯域なんて関係ないべ
音楽を聞く耳がないべ
歴史がないべ
DNAに記されてないべ
猿がスピーカー作るようなものだべ
音楽的感性の問題だべ
日本人には無理ってこったすべべべ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:35:59 ID:xI3BaaVM
モダーン・ショートの件やドイツのオーディオ誌など、
十数年ぐらい前の資料を参考程度に書き込みしてきたけど、
今の時代になっても図式は同じなのか?
ただ、この時代、↑のあたりのレスにもあるように、
部品(ユニット)なんか純国産品はどのぐらいなのか、
この事は海外製品の事情は同じと思うけど・・。

それでも事態が同じなら本当に日本のスピーカーシステムは海外での評価
は×というのはしょうがないのかもな・・。
或いは、その十数年前の海外での酷評がいまだに尾を引いてるのか?
ていうか、今復普及品クラスのスピーカーをオーデオ店で見かけるのは
「あちら」のモノが殆どなのだが。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:38:00 ID:WJ/Yi/FX
奴らにはノウハウの積み重ねがあるわけだ
楽器でな ノウハウと文化の上の物造りだ

ザパニーズのスピーカーはゼロから作った 猿真似でな
勝てるか?勝てないだろそりゃ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:52:10 ID:6gWbunh1
だからビクターはウエスタンやRCA等から学んでいる

217 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/13(金) 02:04:50 ID:b2soH/v3
B&Wはテクニクスから学んでいる。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 02:07:11 ID:m3h1HLFy
まあ 聞いている感性もないイエローモンキーが言うことを真に受けても

219 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/13(金) 02:21:32 ID:b2soH/v3
ついでにナカミチからも学んでいる。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 02:48:00 ID:luWjVbV8
しかし、新しく学ぶところがもう出てこない。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 03:08:28 ID:n2GJ+wU2
>>203
「音楽性」ってなんだか説明してくれよ。
そのつぎは「精神性」か?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 03:37:15 ID:Kmmn+GtH
アメリカの楽器ってヨーロッパの職人が移民して職人技を伝えたりしてるの?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 06:02:43 ID:5vvs04+V
>>217>>219
ネタ乙

>>221
打ち込みとかといったコンピュータ演奏とかといった機械には再現出来ない音楽再現性とでもいうもの

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 06:26:04 ID:D9agS3kV
「音楽性がない」と指摘する人にだけ音楽性があるように感じる不思議。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 06:33:17 ID:yzk8Mt0d
海外ではブランド力より実力がものを言う。
日本製SPが売れないのは実力が無い、この一点だろ。
ブランド力はソニー、ナカミチ、テクニクス、ミツビシ誰でも知ってるよ。
だけど、SPはヤマハ以外は売れたことが無い。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 06:51:42 ID:6QmaINOe
>>225
海外でオーディオでミツビシなんて無名w

>海外ではブランド力より実力がものを言う。

フナイ、サムソン、LGも実力で(ry

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:03:08 ID:yzk8Mt0d
>>225
ブランド力の話であってオーデオではないよ。ww
ミツビシ知られているブランドだよ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:05:26 ID:6QmaINOe
>>227
オーディオ以外でわなw<ミツビシ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:12:30 ID:yzk8Mt0d
ありとあらゆる日本製品が世界中で売れているのにSPはヤマハ以外は
全く売れないってのは実力が相当劣るって証拠だとおもう。
日本製SPでもヤマハは売れたのだから実力さえあれば売れる証拠でもある。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:13:12 ID:6gWbunh1
ヤマハなんて評価されていないよ、妄想妄想

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:16:51 ID:6QmaINOe
誰だ、この前のレスでJBLは海外じゃ評価されてないなんてデムパ飛ばしてたのはw
http://www.hifichoice.co.uk/review_read.asp?ID=2134

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:17:56 ID:6QmaINOe
>>230
>>168


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:18:54 ID:yzk8Mt0d
>>230
海外で相当数売れたって言っているの現在評価されているとは言ってない。
何処へいってもヤマハSPは売っていた。今は知らない。
妄想って?藻前、外国のオーデオショーやオデオ販売店を回ったことあるんかww

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:19:54 ID:6QmaINOe
ソニーのSP
http://www.hifichoice.co.uk/review_read.asp?ID=1478
でも、これも現地設計で日本未発売か



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:21:06 ID:6QmaINOe
>>231
ここにもJBLが
http://www.hifichoice.co.uk/review_read.asp?ID=865
海外でもJBL売れてるじゃんw

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:23:21 ID:6QmaINOe
これもソニー
http://www.hifichoice.co.uk/review_read.asp?ID=2069
これも現地設計で日本未発売

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:24:11 ID:6gWbunh1
スカキンテンモニはラジカセでの音質チェック用に過ぎん。
あんなものはガラクタ、オーディオ的には。
音質は評価されていない。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:29:30 ID:6QmaINOe
ヤマハ NS10M誕生秘話
http://www.seto.ne.jp/~john/john/ns10mida.htm
 オーディオ新製品の修理が縁でヤマハの社員谷口さんと知り合った。少し話をしてみると、なかなか面白い。我が家に上がってもらって、いろいろ興味深い話を聞かせてもらった。

 彼がトランスを自作していた頃、近所で事件が有り、警察に指紋を採られた際『おまえ、指紋が無いじゃないか』と怪しまれ、『こんな仕事をやってるんです。』と、
家に案内して機械を操作して見せると、やっと納得してくれたとか...云々。

 私が2トラックオープンテープに録音した地元の音楽家 Duo三木 の演奏を聴いてもらった。オーディオ談義は尽きるところを知らないらしい。いつしか、スピ−カーの話になった。

 彼は、私が「音離れがいいから気に入ってる。これだけしっかりしたコーンを使ったウーハーは余り無いね。」という初代NS−690をひっくり返して製造番号を調べ、『初期バージョンですね。
絶対捨てちゃだめ。』等と、うんちくを披露する。「これのコンパクト版が欲しいね」と切り出すと、彼は『NS−690のウーハーのような作りをしていては、コストが掛かりすぎて、サイズに見合う価格では作れない。』と、もっともな意見。
そこで、私が以前、スピーカーを改造した経験から、「クラフト紙なら、安くできるし、充分な硬度も有るし、音もいい。設備のない僕らアマチュアには、ステレオ2個の特性を揃えるのは、至難の業だけど、メーカーなら容易にできる筈だ。
張り合わせのラインができるけど音が良ければ売れると思う。無理に着色せずに白いままでいい。」と、提案した。『素材としては魅力だけど、そういうルックスでほんとに売れるだろうか』「少なくとも僕なら買うよ」『じゃ会社に働きかけてみよう』

 そんな話をしたことも忘れかけた頃、谷口氏が突然電話をかけてきた。『製品化することになりました。
ほんとに売れますよね』念を押された。「悪い音する筈無い。絶対売れるよ。」と、見もせずに太鼓判を押していた。

 これが、NS−10Mの発端である。

 発売されるやいなや爆発的にヒット!
 オーディオマニアのみならず、世界の録音スタジオのスタンダードなコンパクトモニターとして定着したのは、皆様ご存知の通りです。



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:30:36 ID:6QmaINOe
>>237
>>230みたいな厨レスしてるオマエがなんと言おうと無意味w

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:31:05 ID:yzk8Mt0d
>>237
海外のオーデオショーでヤマハのSPはかなり良い音を出していたし、オーデオ
用でも評価は高かった。今は知らないけど。ww
藻前、外国のオーデオシーンを見て来たことあるのか?と聞きたい。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:35:03 ID:yzk8Mt0d
英国人にSP売りこめたら、エキキモーに氷を売り込めたと同等だろ。
それを出来たら実力、人気とも本物。ヤマハはよくやったと思う。ww


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:36:54 ID:O67kJJ4f
そういや、昔日本のオーディオメーカーの人に聞いたんだが、アンプなんかも海外で発売してるものは日本で発売してるものとは
音作りを変えているそうだ。
なので当然型番も日本のものとは違う。

つまり、アンプもSPと同じように日本で発売されているものをそのまま海外で発売しても売れないってことだ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:42:10 ID:yzk8Mt0d
車は日本向けと外国向けで違うは常識みたい。
台湾の日産マーチはトランクが付いているって聞いたけどハッチでは
絶対に売れないって泣付いて作らせたらしい。ww

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:45:46 ID:yzk8Mt0d
現地ニーズに合わすって、アンプや車で出来ることがSPで出来ないわけがないと
思うが?ww

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:48:27 ID:bkplqM63
ヨーロッパは長い時間をかけて、いかに良い音楽を大勢の人に聴かせるか
改造を加えて来た。
それがオーケストラの編成の歴史。
その考えがスピーカーに生かされるのは自然の流れ。
日本のSP見たいに広帯域、特に高音部のデーター上拡張を狙っても、
それが良い結果になるとは限らないのが、オーディオの世界。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:50:42 ID:7ylRrsG0
SPはぐだぐだでもヘッドホンは評価高い不思議

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:52:28 ID:yzk8Mt0d
ソニーとATとスタックスかな。不思議だね。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:58:13 ID:L1SUKc9x
>>246
ほんとだ
http://www.hifichoice.co.uk/review_list.asp?category=HPH&subcategory=HDPHN
http://www.audioreview.com/headphones-home-audio/headphones/PLS_2750crx.aspx
不思議だ・・・

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:58:13 ID:yzk8Mt0d
英国製のヘッドホーンが皆無ってのも不思議ww
USAはがんばってるけど。ww

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:58:20 ID:6gWbunh1
超スカスカキンキンテンクソモニ擁護に必死ですな、あんな玩具イラネ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 08:00:12 ID:L1SUKc9x
>>250
もういいからそれ以上自ら無知を晒すなw

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 08:00:26 ID:yzk8Mt0d
>>250
あなた外国人ですか?ww
よく、このスレタイ見てごらんww

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 08:13:48 ID:bkplqM63
ヘッドフォンはその性質からして、付帯音が少ない。
すなわち、この音が真の音色。
その音をスピーカーで再生しようとすると、問題が山積。
よく勘違いするのが、ジャリジャリした刺激性の有るツイーター
が高音が延びていると思ってしまう事。
良いツイーターは、すなおで綺麗な音、なおかつHiスピード感も有る。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 08:39:02 ID:6gWbunh1
世界中でオーラトーンの代用品に過ぎないテンクソモニ。
ちゃんとした音質なんか全然0点ですよ。
音質ならラージモニター。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 11:24:02 ID:WinJcD7Z
>>254
藻前、日本語も理解できていないようだなww
これ以上恥をさらすなよ。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 11:31:27 ID:WinJcD7Z
今、テンモニが使い物になるかならないかの議論をしていない。
ヤマハが世界的に評価されたかどうかを言っている。
それはイエスなんだ。
歴史的事実だからどうしようもない。
6gWbunh1がヤマハを嫌いだろうが、それは関係ない。ww




257 :MJエロオヤジ ◆0iPjWE.9no :2005/05/13(金) 12:04:31 ID:Ra9fxhk1
マイド
振動板の重量が僅か0.03gのツイタと0.6gのスコカが
JAPANのオデオシーンを席巻し、やがて......。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 12:23:42 ID:DA4ANXsg
ようしらんけど、テクニクスも海外じゃサパーリだったん?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 12:24:28 ID:tKY8YkTa
ああ、ペングインが現れるぞう。
南無阿弥陀。サブー

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 12:26:18 ID:tKY8YkTa
>>258
けっこう売っていたみたいだけど、made in UKとシールが貼ってあった。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 15:03:00 ID:ucpWxGrr ?##
海外では10Mは家庭で使われたのかしら?


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 17:19:26 ID:2NDwGXgX
>>261
YES!
コンシューマー用としても大ヒットしたよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:37:55 ID:D9agS3kV
なんだ海外で評価されてんじゃん。スレタイ否定かよ。

検証
日本で大ヒットなのに海外で評価されてないスピーカの機種は?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:49:23 ID:fm156/8F
>>262
でもこれって例外中の例外って感じだね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:49:51 ID:2NDwGXgX
>>263
ヤマハ以外は評価されてないが
そのヤマハも今は(ry

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:53:01 ID:pO6d99ep
>>265
たまには(ry
しないで最後まで書いてみようよw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:56:33 ID:2NDwGXgX
>>266
藻前は事細かく書かないと理解出来ない知能レベルなのか?w

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 20:39:16 ID:ucpWxGrr ?##
日本のアンプで評価されたのって何?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 20:42:26 ID:XwCenwK6
国産アンプは結構高い評価を得てると思う。
アキュフエーズなんか最高ランクだったと思う。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:16:04 ID:D9agS3kV
音楽性ある?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:10:42 ID:Kmmn+GtH
業務用と家庭用で全然違うと書かれたりするな。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 05:53:00 ID:tgq30MRS
ところで日本であんまり話題にならないスピーカーもあったりする。
例えばワーフェデールとかモダン・ショートとかジョーダン・ワッツ
とか…。セレッションも最近日本ではイマイチ?
これらも昔は日本で栄華を極めたのかも知れないけど、最近パッと
しないね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 06:37:30 ID:Bu3Cty5s
>>272
イマイチの原因は設計者の変更による技量の低下が原因だろ。
優れた個々の設計者のセンスがそのまま反映される社会だから。
会社が設計をする国産品とはわけが違う。
国産の場合よってたかって完成させるので平均値は上がって可もなく
不可もなくって製品が出来上がる。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 07:30:47 ID:tgq30MRS
>>273
でも上記のスピーカーは海外ではまだまだ売れてるんでしょ?
つー事は、日本人にだけ(?)合わない音なのかも知れない。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 08:36:20 ID:Jrh8EQB7
日本製品の多くがカッチリした音を目指すようになったのがどうしてかは説明できない。
三菱には戦後まもない頃からそういう感じがあるけど、むしろ他から際立っていたようにも思う。
ある時期に長岡氏がそういうサウンドを雑誌でとりあげはじめたのも遠因かな。
批判的に扱われるようになったのは瀬川氏の晩年のコラムからかな。

海外製品には日本製品以上にカッチリしたものはあるし、それを日本的とは言わない。
それと意外に周波数と聴覚の関係が一致していない人も多い。
高域がきつい。。。と言いながら4kHzくらいのピークだったりするのが結構ある。
スペックで示すよりも聴覚に合わせて考えるのが有益なような気がする。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 09:21:50 ID:q/qTlm7F
売ることしか考えていない日本メーカーからは、こんな古いユニット群の
データベースや技術情報は出てこないな。
http://www.jblpro.com/pages/obsolete.htm

見た目とイメージ、ロビー活動だけで売れるコンシューマ市場しか勝負
できないんだから、悲しいね。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 10:09:21 ID:JRJZsTgc
このスレ勉強になった。
舶来のブランドものに、どこもホームシアター向けラインアップが
あることも理解できた。

278 :楼蘭P:2005/05/14(土) 10:34:58 ID:/cD7wjP6

ステサン106号でウイーン交響楽団主席ティンパニ奏者の方が
ステサン試聴室にて、9台のスピーカーから自分に合うスピーカーを探す企画があります。
残念ながら、9台のスピーカーには、はなから日本製が入ってませんが、
1台1台について、詳しくここがいい、ここが悪いといった事が書かれています。

欧米人の一人がどういった音をスピーカーに期待するのか、非常に判りやすく載っています。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 10:59:10 ID:MjonHXRK
>>272
売れるのに代理店が
・潰れたり
・向こうとごた起こしてやめやり
つーのはあります。セレッションはグラハム・バンクス マジック。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:55:54 ID:QuEj7Kun
>1台1台について、詳しくここがいい、ここが悪いといった
是非、ベスト3を教えてもらいたい

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:15:13 ID:VPRO8lYo
漏れも

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:28:01 ID:h760oWL3
ECLIPSE TD

和文
ttp://www.eclipse-td.com/j15_award/index.html

英文
ttp://www.eclipse-td.com/e15_award/index.html

283 :楼蘭P:2005/05/14(土) 20:02:30 ID:mJQlb2KE
>>是非、ベスト3を教えてもらいたい

ベスト3という形での、判定になっていません。
9台個々についてのインプレッションなので、とても長いものになります。

この方は、ウイーン交響楽団主席ティンパニ奏者のミヒャエル・ヴラダーという方で、以下彼のスピーカー選びのポイントです。
『あくまでもコンサートホールにおける、自然な響きの再現がされる事を希望しています。
 ホールで鳴るオーケストラの自然な響きがスピーカーから聞こえてきて欲しいのです。

オーディオ機器や録音技術が進歩した結果、細かい演奏上のノイズなどがハッキリ聴こえてくるスピーカーの方が優れているという考え方もあるでしょう。
しかし私は、しかしそのような直接的な音でなく、あくまで演奏会場の空間的な響きを自然に伝えてくれるものがいいと思うのです。』

時間が掛かりますが、少しづつアップしましょうか?


284 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/14(土) 21:43:40 ID:34sV1BPB
パリで聴いたGS-1
発売当初から日本で買って、欧州へ持ち帰られる顧客は何人かおられましたが、
正式には1990年オンキョーフランス設立時、現地の雑誌社の要請で出荷したのが始まりです。
フランスの雑誌に次々と取り上げられ絶賛の記事が毎月のように日本に送られてきました。
翌1991年のパリのHi-Fiショウでは思いもかけずグランプリをいただきました。
会場の試聴室でGS-1の音楽に感動を受けているパリの人達を後席で眺めて、同行のアンプ技術者と一緒に思わず涙してしまいました。
我々が入社した頃、海外オーディオ製品は、あこがれの対象ではあっても別世界のものでした。
パリオペラ座での感動に始まった「音楽再生」の思いが、10年後のパリで、多くの協力者達の思いを集めてスピーカーに結集し、
今度はパリの人達の感動を得ているのに、不思議な因縁を感じました。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 21:43:43 ID:sw+frVlf
著作権上、ちょっとまずいじゃないの

286 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/14(土) 21:44:51 ID:34sV1BPB
http://www.timedomain.co.jp/event/1995masscom/9509jasjournal.html

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:05:46 ID:kM9hIMiw
>>284
確かにGS-1は素晴らしいSPだった



288 :楼蘭P:2005/05/14(土) 22:23:39 ID:mJQlb2KE
では、やめておきます。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 21:15:47 ID:JasyXpNQ ?##
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/speaker/ns-m125/index.html
これ、伝統のホワイトコーンだってさ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 22:29:51 ID:ho2Ui11K
軽いし安い。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 00:25:39 ID:7J7EFo/s
>>289

伝説ね
オデオにはいくつ伝説があるのだろう

腐るぐらい伝説があるね

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 17:11:18 ID:6a9bb9kC
西洋の真似では勝てないので、思い切って純和風のスピーカーを開発してみる。

畳の部屋にもマッチする和風デザイン。
エンクロージャーは桐材使用の漆フィニッシュ。
サランネットの代わりに観音開きの扉でユニットを保護。
(試聴時は扉の開閉角度によって音響特性を調節できる「フロント観音ホーン」に!)。
手漉き和紙を使用した1尺ウーハー。
まさに匠の技の集大成!
純和風スピーカー「涅槃」、近日発売!


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 18:14:03 ID:IRrPcpIN
変な話、ジョーダン・ワッツのフラゴンって和のテイストというか
侘び寂びの世界だと思う。和室にもマッチしそうだしね。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 18:34:49 ID:57Orf6jy
花を生けたくなるね。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:18:40 ID:pOrA9PAi
ステサンかどっかにフラゴンもどきの広告載ってたけど、
音はどうなんだろう?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:05:12 ID:8J3vsI0y
デザインが日本製はだめだわな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:24:53 ID:Oj2Ejejf
>>1
英文が読めない方かしら。
日本では、自国製のスピーカーが評価されていませんが、
海外では、例えば、日本のビクターのスピーカー等は評価されているものもありますよ。
うろ覚えですが、たしかウッドコーンのと、あとSX-500DEの評価が高かったはず。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:40:31 ID:1HzUTps0
sx-3はポール・モーリアが使ってたな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:43:14 ID:1HzUTps0
sx-3にしてもSX-500DEにしても素材は世界中から探して作ったって感じだから
純粋な国産とはちょっと違うな、音質も含めて。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:48:10 ID:N4jvpIOQ
それをいったら、米国の「ハイエンドスピーカー」なんて完璧な無国籍。
ビクターは自社製ユニット使ってるだけでも立派なもんだ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 01:25:05 ID:sElhIgGe
>>297>>299
過去レス嫁
ビクターなんぞ相手にもされて無いぞw


>>298
ソースきぼんぬ



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 01:26:58 ID:xPyXYDch
>>301
> >>297>>299
> 過去レス嫁
> ビクターなんぞ相手にもされて無いぞw

でも気になるのか?

> >>298
> ソースきぼんぬ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 16:08:57 ID:Fdgfu/09 ?##
海外せいのユニットを使ってて音が悪いのは、箱作りが下手だからですか?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 16:21:34 ID:8J3vsI0y
そだね

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 03:24:21 ID:mikvlmoy
このスレは、耳が不自由な人が多そうだな。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 06:08:48 ID:dvEWzbI3
>>305
ハイ!右耳が慢性中耳炎です。


307 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/18(水) 12:02:05 ID:psIYBrZ2
わたしは
インキン玉痔炎だが、何か?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 17:54:35 ID:RpSq9yLo
リアルで聴覚過敏ですが何か問題ばかりだ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 07:20:44 ID:JALFSvmE
外国にいる時には日本のSPは全く魅力的にうつらなかった。
商品コンセプトがずれているしか思えない。
日本人がSPごときを作る能力がないとは思えない。
外国人にアピールするSPを作らなかったのが敗因だろ。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 16:09:36 ID:Fzy0EedS
>>309
現状、結果としてこうなってるって事は、
やっぱりスピーカーに関しては何か欠落した
部分があるのでは?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 11:12:15 ID:sSu5J9WF ?##
818 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 00:16:56 ID:Qn8/xtBv
国産最高級スピーカーはSS-1EDで決まりだな。
日本の、メーカーと癒着した腐った雑誌・評論家の提灯記事・評価と違って
stereophileでクラスAと評価されたんだから。

http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1053529004/818

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 16:28:23 ID:NNsyPMtu
>>311
つーかカコワルイ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 06:53:02 ID:2LII3lsj
オーディオテクネ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 09:30:55 ID:YN8OSRlg
このスレずっと読んだ。興味深いね。
ヨーロッパに数年住んでいたことがあるが、
ポイントは「静謐、静寂さに対する敏感さ」ではないだろうか。残念ながら、論理的に
説明できないけどね。

アメリカは知らないが、ヨーロッパは大都会でも夜は本当に静か。落ち着くし瞑想ができる。
深夜、部屋の中で机に向かっていて作業中、別に外を眺めているわけでもないのに、あたかも
窓の外の星空が見えている感じ、と言えばわかってもらえるかな。
昼でも消防車のサイレンや、酔っ払ったフーリガン等を除けば、耳障りになるような音に
邪魔される事は少ない。
だから本当の静かさ、静謐に敏感な感性が一般的に刷り込まれているのではないかと思う。

実際、日本の街はどこに行ってもうるさいだろ。上の方で、誰か喧騒云々言ってたレスがあったな。
パチンコは言うに及ばず、スーパーでもどこでもうるさいね。皆声を張り上げて宣伝している。
犬もワンワン吠えてるしな。

とは言え、日本人も繊細な感性を持っているとは思うが、カートリッジ設計はともかく、むしろ詩的な
方向、例えば文学じゃないかな。あと日本食は欧米とは次元の違う細やかさがあるね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 10:12:04 ID:1qCG4aWK
アメリカ人は、ハンバーガー!ホットドッグ!
休日はせがれと庭でバーベキュー!って感じで頭悪そう
だけど、ヨーロッパと日本は文化も古く、音的に共通項
がありそうだけどね…。それとも日本は古き良き物を
切り捨ててしまったのだろうか…?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 10:14:33 ID:1qCG4aWK
大体、「コンストラクション重視」という考え方がアメリカ式
だよなぁ。アメリカに憧れた時代の技術者の功罪かもね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 10:16:03 ID:5h6bWz6y
>>312
俺もそう思ってたけど、実物はかなりかっこいいよ。
ウィルソンのシステム7と印象は似てるけど、
7よりも精悍でカッコイイ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 10:17:19 ID:VdtHDAnk
>>315
今の日本人は、牛丼!コンビニ弁当!
休日はせがれと回転寿司!って感じで頭悪そう

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 10:52:36 ID:5XZd4UXO
N饗聴いて満足するかどうかが重要。あれの不満点を山ほど指摘できるかい。

欧米の古い音楽には特有な訛りがあるが、それを的確に理解できていないと、
その古い訛りを矯正しつつ、それを内包して成立している西欧音楽の肝を
理解できない。日本音楽の訛りを矯正しただけでは不足なんだ。

それが理解できた日本人の音楽家もそこそこ多いのだが、ほとんどが
日本に帰って来ない。

同じ音を聴いても、そこから聴きとりたい要素がちがう事に気付き、さらに
それを重視した製品創りが必要なんじゃないのかな。ある程度やってるよう
だけど、まだまだ肝がわかってないんだろう。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 10:59:48 ID:w5pxPxh8
そんな七面倒臭いことまでして作るか
神経過敏症

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:12:34 ID:TSokp48c
なぜ、国産喇叭がダメなのか。
要するに低音がダメだから。
中高域の繊細さのみ評価できる。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:34:06 ID:WqRahGCU
国産メーカーは、日本の狭い、天井の低い部屋で聴いたときの最大効果を狙ってる。
だから欧米では受けないだろ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:36:19 ID:TSokp48c
国産喇叭は日本語の演説を聞くのには向いているが、
英語の演説だとスカスカ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:41:40 ID:yXcjz1c0
英語、独語の発音はアイウエオの母音を強調してる。
日本人が英独を話す時、母音がハッキリしないため通じないことがよくある。
日本語は逆にアイウエオは不明瞭だからね。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:46:30 ID:K3RRcqt3
>>319
でたらめな受け売りご苦労

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:47:40 ID:t9sr/lC2
>>324同意。ドイツ語圏のスピーカーはウルサク感じてしまうのは
俺だけかな。はっきり言って嫌い。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:50:08 ID:t9sr/lC2
イギリス人と日本人は、島国根性で、外のモノに憧れる習性が
あるらしい。  馬鹿とは言ってないぞ。キミのことだが。
ニャハハハ!!ヾ(▽^ヾ)ヾ(  ̄▽)ゞニャハハハ!!

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:52:09 ID:c8PaXveA
あと住居の壁の材質ね。
日本のは断熱材やら壁紙で柔らかい。

なんかID変わっちゃうな。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:02:21 ID:t9sr/lC2
ヨーロッパは石の文化。日本は木だね。
残響を小さな頃から聴き慣れている。キリスト教だけかな。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:05:02 ID:6KYP/o/q
>>324
そんなことはない。
英語もドイツ語も、アクセントのある音節の母音ははっきり発音されるが、
アクセントのない音節(こっちの方が多い)はあいまいな発音となる。
米国で日本人がコーヒーを注文すると、コーラが来るのもこのため。
あえて言うなら、アクセントのある音節の子音は、英語もドイツ語も(特にドイツ語)
日本語より強く発音される。

>>326
エラックのSPは非常にしなやかで繊細な高域で五月蝿さなんか微塵もないよ。
むしろ、フランスのSPのほうが五月蝿いことが多いけどなぁ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:09:32 ID:jnwkFe90
>326
実は俺ドイツにいた事がある。
しかしイギリスのスピーカーはうるさくないと思うが、何故だろうか。

ドイツ人の知り合いのマニアは銀線ケーブルを好んで使っていた。
オークションでも銀線ケーブルは人気がある。

彼は、自作プレーヤー(モーター:プロジェクトRPM、テーブル:TD160、
+自作コンクリートキャビ)のアームも高めで調整。スピーカーはESL63,
アンプはAVMだったと思う。俺が「高音キンキンだからアーム下げたほうが
いい」と言っても、「いや、俺はこれが好みなんだ」とかこだわってたな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:10:44 ID:6KYP/o/q
ちなみに、日本人の英語がなかなか通じないのは、母音の違いより、アクセントが
不明瞭なことが原因である場合が多い。
例えば、国際線のドリンクサービスで、日本語流にこーふぃー、こーく、うぉーたぁー
なんてやっても。”What ?”と聞き返されるのがオチ。
子音を強めにして「カッ」、「コウ」、「ワッ」とだけ言ったほうが通じる。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:18:21 ID:k11ojOHU
腹式呼吸で横隔膜を使って発音しないと英語にならないよ。
日本語の発音はブロックフレーテを鳴らすようだし、英語
は、フルートを吹くようなものだからと言っても楽器知ら
んヤシはワカランよね

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:25:02 ID:KhncPAH4
>332
アクセントもそうだが、
その「こー」と「カッ」、の違いが母音の発音と関わってくるんだけどな。
そこを何故、母音の発音よりアクセントの不明瞭さが原因、と断定できるのか?
俺は在独6年だったよ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:34:05 ID:6KYP/o/q
>>334
俺は、大学の専攻が英語。それも文学じゃなくて言語学の方。
アクセントの件は、俺が個人的に断定してるんじゃなくて、一般的に認められてる常識の話。

もちろん、日本語は母音・子音の種類に乏しく、どうしても普通の人は、
日本語のアイウエオで発音するから、それで通じないという場合も多々あるけどね。

あと、言語というのはその国に長く滞在したから、わかるというものでもないよ。
欧米に長く住んでる人でも、自己流のひどくなまった発音で通してしまってる人は多い。
それでなんとか通じちゃうから、いつまでたっても直らないんだよね。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:38:07 ID:6KYP/o/q
最後に、個人差はあるが、別に日本語の母音は不明瞭ではない。
日本人でも、非常に明瞭な発音で話す人もいれば、欧米人でも不明瞭な発音で
話す人もいる。方言にもよるしね。
オージーやキウィの英語じゃ、bedとbidの違いがわからん、と英国人が嘆いていた。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:48:06 ID:k11ojOHU
ケベックにいるヤシの英語なんか何を言っているのだか全く分からん
日本に来た時にJRに乗せていたら、キャンダ キャンダと騒いでい
るので見たら (神田)KANDAを通過するところだった。ひでー 
ひでー

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:52:08 ID:9LiS4Q3d
>335
言語学が専門なら、音声云々はあんたの方が詳しいだろうな。

言語がわかる云々に関しては、その国に長く滞在していたかよりは、どう暮らしたかによって変わって
くるものだろう。なまりを完全に直すのは至難だが、それでも会話のキャッチボールの速度を自然な速さに
していく事はできるよ。話すのは文法と語彙、それらしい発音で上達していくけど、むしろより難しいのは
耳、聴く方だと思うな。

なぜかIDが変わってしまう。



339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:55:13 ID:Cc5cRBHS
ドイツ語だと、MUSSのUを発音するのが、慣れない日本人にとっては難しいだろう。
日本語のウでは不明瞭で、アクセント+明瞭さが必要だな。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:00:34 ID:k11ojOHU
何も考えずにきれいな外国語をあやつれるのは才能、幾ら理屈をこねても
へたくそなヤシは五万といるヤシ? >>339

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:01:23 ID:6KYP/o/q
>>337
カナダ英語の発音は、米語に近いから、神田がキャンダになってしまうのは仕方がない。
たぶん、日本人があちらに行って、appleを注文したら、同じようにaの発音がおかしい、
と言われるだろう。

>>339
それは、発音が違うというだけの話で、明瞭さの違いではない。
先の神田やappleの話のように、日本人にアと聞こえる音も、イと聞こえる音も、
実はずいぶんと発音が違うものだ。
子音にしても、日本人はLもRも上手く発音できないが、逆に欧米人にとっては、
日本語のラリルレロが難しく上手く発音できない(たいていRの音で通してるね)。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:03:46 ID:WSZszCdi
340 aufs Maul!
Du wichser.

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:12:43 ID:UlkIIuWc
>341
Rの発音でもドイツだと南と北で発音が違うな。CHも同様。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:13:27 ID:k11ojOHU
やはり才能無いヤシ!

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:15:04 ID:6dwohTdX
>340
何も考えないと言う事はないが、外国語は才能によるところが多いと思うな。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:28:29 ID:9zkueo9z
外国語堪能な人間は日本では変人、海外では常識人。
日本の常識は世界の非常識。ヨクアルハナシやね(´ー`)y-~~

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:31:51 ID:1BMxPehQ
なぜ日本製のスピーカーは(こんなにたくさんあるのに)海外で(のみならず国内でも)評価されないのか?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:56:06 ID:TSokp48c
「なぜ」と問うあたりが「素人で御座います」告白ですな

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 14:29:53 ID:cAcYzBsf
今から10年以上前、知り合いの家で
テクニクスの3ウェイ大型スピーカー(型番失念)の音を聴いた。
音の印象は、もう完全に死んでた。もわ〜っと不明瞭で分離しきれない
音、勢いもなくただフラットに伸ばされた低音。まるで延命治療を施された
寝たきりの病人みたいな感じ。次にヤマハの小型2ウェイ(型番失念)を
聴いた。もうさっきとは別物。音に勢いがあり、聴いてて楽しくなる。
これが同じアンプで駆動した音かと信じられなかった。
たぶん値段的にはテクニクスの方が上だろうけど、こんな腐った音はいらない。
つーか、どこか(ネットワークとか)が故障してるとしか思えない酷い音だった。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 16:37:03 ID:5QGwe5jY
>>328-329
日本でもメーカーがスピーカーの音決めをするのはメーカーの鉄筋コンクリートの部屋だと思ったが?

>>337
>キャンダ キャンダと

名古屋弁を教えたら上達速いかも?w

>>349
ヤマハは楽器も作ってるから生音がどういう音なのかわかってるから(ry

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 17:01:48 ID:yMNU77tf
楽器を作ってるから生音がわかるだろう、というのはユーザの先入観。
楽器はあくまで工業製品であり、ある程度均質で、精密に動けばそれでよい。
音を作り出すのはあくまでミュージシャンだからな。
オーディオもあくまで工業製品であり、音を作り出すのはユーザの脳内。
つまり、オーディオも楽器も主体から外れたところにある。
要するに器ということだ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 17:08:28 ID:5QGwe5jY
>>351
>ある程度均質で、精密に動けばそれでよい。

楽器も素材とかや作り方とかを吟味することで音作りがなされている。
ヤマハの場合、ピアノに使う素材を使ってスピーカを作ってたりする。



353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 17:16:35 ID:yMNU77tf
ピアノの素材を使ったスピーカ
バイオリンの素材を使ったスピーカ
トランペットの素材を使ったスピーカ
太鼓の素材を使ったスピーカ・・・

楽器の種類の数だけスピーカが必要になるな。(藁

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 17:20:15 ID:PTXkLJzH
だからヤマハのスピーカーは糞なんだなW

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 18:03:03 ID:VLxDdAG3
国産ではフジツー(だっけ?)の卵形スピーカーの音が良かった。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 19:16:36 ID:eUSA3Zog
エクリプスね。
フルレンジだから音場感は確にいいよね。低域が厳しいけど
ニアには最適だよ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/28(土) 20:17:20 ID:Pf5a/3nO

日本のSPは、日本語で鳴るから海外では不評かも?
中国のSPは、中国語で鳴るから海外では不評かも?
韓国のSPは、結構警備が厳しいらしいから・かも?




358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 20:39:20 ID:xFBQYDwH
>>341
遅れすでスマソがケベックの公用語は仏語でして、英語と仏語の中間位
の発音の人が結構おりますので、何をいっているのか良く分かりません。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 21:00:46 ID:mllvw4oY
なんか発音がどーのこーの言ってるのがいるが発音なんかどーでもいいんだよ。
アメリカなんかいろんな国の人間が英語しゃべってるんだから。
スタローンもシュワちゃんもなまりのある英語で通じてるだろ。
少し大きめの声でしっかりしゃべれば日本なまりの英語でもちゃんと通じるよ。
聞き返されたときでかい声で言わないから通じないだけだ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 21:04:16 ID:xFBQYDwH
大音量さえ出れば良いとおもっちょるのは、あっほ
外国語でひそひそ話ができなければ何時までも一年生

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 21:36:04 ID:VLxDdAG3
確かに大声で喋るのって頭悪そう。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 22:01:27 ID:IDUi7Se9
外人はその点平気だ。それに大きいとか小さいというのは相対的なもんだ。
普段小さい声でしゃべってれば普通の声が大きく聞こえるというだけなんだよ。
別に一年生だからどうだというんだ。そんなことを気にしてるからいつまでも一年生なんだよ。
上達のコツは通じようと通じまいとどんどんしゃべることだ。こんなこと常識だぞ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 22:05:05 ID:xFBQYDwH
上達のコツは、恥ずかしいことをしないように努力することだ
外国人が聞いてネイティーブと区分けがつかなくなれば一人前
>>362 は一生上手くならないな

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:11:08 ID:I4NF+eJW
よく出来た日本酒のように、繊細で上質で、どんなソースにも合う日本製のスピーカーがあれば、海外で評価されませんか?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:26:25 ID:vV0dX4TJ
日本酒を無理やり外国人に勧めるようなやり方は受け入れられない。
日本料理あっての日本酒だから、西洋料理にあうSPを作らなけれ
ば無理。教会音楽、石作りの部屋、木造の場合は広さと木の質など
西洋、欧米の生活習慣に溶け込むような音作り、箱作りをしなけれ
ば評価されない

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:49:59 ID:JK2K49mb
何度同じこと書かせるんだ
国産が不評な理由は一つ、低音に腰がなくスカスカだからである

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:51:20 ID:I4NF+eJW
>>366 低音以外無問題?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:53:24 ID:vV0dX4TJ
日本に持ち込まれている海外製品は、日本の住宅事情や収入事情にあった
製品ばかりだ。ひどいものは、日本でしか売られていない海外製がある。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:56:13 ID:GKfj9rZh
なぜ日本製のスピーカーは海外で評価されないのかって?

それはソニーの某スピーカーに代表されるように
海外製スピーカーを恥ずかしげもなく真似してしまうからだよ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:58:11 ID:vV0dX4TJ
では、日本製スピーカーは日本では評価されているの?

371 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/29(日) 01:01:25 ID:gYI0BO4z
>>369
なぜ英国製のスピーカーは日本で評価されるのかって?

それはB&WのMシリーズに代表されるように
テクニクスのスピーカーを恥ずかしげもなく真似してしまうからだよ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 02:30:24 ID:vV0dX4TJ
マネシタの大罪に比べりゃ微々たるものだ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 02:56:52 ID:/R8G0SRB
ギター、バイオリン、格デザイン関係etc
芸術に関わるようなもの作り、とかく日本人苦手だよな

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 03:18:17 ID:vV0dX4TJ
ハカマ着てふんぞり返ってどこぞの神社にお参りする猿の世界だ
これを誰がアートと言うだろうか

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 06:01:02 ID:8GFQBNvH
今の日本のスピーカーはダメかも知れんけど、
日本人にはセンスがあると信じてる。
ただ、今は間違った方向に進んでるだけ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 06:42:45 ID:+rwvyIxN
>>375
過去から現在に至るまで何も変わらずずっとそのままなんだが・・・・<日本のスピーカーはダメ

377 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/29(日) 07:14:46 ID:QvbGR1lb
ダメとか簡単に書き込んでいるが、どれだけの日本製SPを試したのか?
また、どれだけの外国製SPと比較したのか?
あなたの耳は、確かなのか?
あなたのSP以外のシステム構成は本当に・・・正しいのだろうか?
極僅かな品物との出会いで結論を出していては、今後の人生・・・寂しいと思う
色々あるから音は楽しめるのし、拒否しすぎると未来は寂しく人生時間が無くなる鴨ね!


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 08:00:31 ID:+rwvyIxN
>>377は日本製SPの設計者とか?
なんか必死感が伝わってくるなw


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 08:32:03 ID:AdI7ssSd
>>378
377に賛成。例え関係者であってもかまわんだろ。
日本人の欧米コンプレックスはなかなか根深いね。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 08:41:43 ID:yayvv/mO
>>377
じゃ、君が良いと思う日本製SP教えてくれ。
おれだって、日本製の良い音聞きたい(イギリス製と言う名のチャイナ
SPなんぞ聞きたくは無いからな)。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 09:45:43 ID:PBjXg/yH
>>379
>日本人の欧米コンプレックスはなかなか根深いね。
ハァ?そんなヤツいねーよ。
洋楽聴いて外車乗って外国製スピーカーを愛用してても
ホントは心底日本を愛してるんだよ。でもポーズだけは
「やっぱり日本はダメだね…」。ってことだよ。
そんな自虐的な自分が大好きなんだよ。分かった?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:21:41 ID:uEo8a497
音の良し悪しなんて分かりもしないくせにえっらそうに。
ある程度のスピーカーだったらどれも一緒の音だろヴォケ共が。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:25:15 ID:PBjXg/yH
ある程度のスピーカーだったらどれも一緒の音だろヴォケ共が。
ある程度のスピーカーだったらどれも一緒の音だろヴォケ共が。
ある程度のスピーカーだったらどれも一緒の音だろヴォケ共が。
ある程度のスピーカーだったらどれも一緒の音だろヴォケ共が。

あ〜あ、自分が難聴である事をカミングアウトしちゃったよ…。

384 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/29(日) 12:14:08 ID:NXoV+d+Q
>>380
私は、ONKYO社SPの音色を気に入っているので、GS−1


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 12:21:52 ID:MNZVTJlC
GS-1が一番海外で評価が低かったな。

386 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/29(日) 12:45:22 ID:MI/ST0Y/
なんかワレ必死やな!

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 13:39:06 ID:YXj7fTo5
海外製の名器を見よ。
オーソドックスなコーンであんなによく弾む低音を響かせる。
ところがどうだ、国産は。
紙で勝てないからもう新素材をとっかえひっかえ。
変な素材の重い振動板を無駄に大きなフェライト磁石で強制駆動。
出てくる音はやはりスカキン。
だめだ、こりゃ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 16:34:55 ID:eytKZO5U
Technics SB-10000, Onkyo GS-1, Pioneer "Exclusive" 3401に言及してる。
http://www.gealoudspeakers.com/eng_version/GEA.htm
フィレンツェの新興メーカーみたいだが。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 16:49:43 ID:bn7Q9tYV
>>388
M-20って奴、fostexのユニット使ってるのね

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 18:51:05 ID:Qyi3ZVjC
>>389
イタリアはフォスのファンが多いよ。70年代のFE103にプレミアが付くくらい。
>>388のメーカーはスワンの改造型だね。海外でも評価する人はする。
オーディオのように嗜好が強いものは、話しを一般化しすぎると変なことになるよな。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 23:13:16 ID:TYYEqF3K
>>1
基本的に言えば音が悪いからです。もっと言えば、日本では高域が綺麗だと
評価されるのに対して、海外では主として低域の質感が評価されるからです。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 23:57:37 ID:o1Q4h7g6
ここで書き込んでるマル経学者みたいな、理屈をこねまわす
頭でっかちな人間が、設計してるから楽しくないんだろうな。
自分が好きな音、好きな音楽を気持ち良く聴けるように設計したら
少なくとも、今よりも評価されると思うんだがな・・・。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 00:09:12 ID:9HgwM9pG
上司がイイと言うスピーカー作らないと月給が上がらないんです。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 00:12:30 ID:KTgMBneH
言語の事が色々とアガってたが、こんな事を以前TVで言ってた。
日本人の女子アナウンサーの声はアチラの人間が聞くと
カン高くて子供の声のように聞えるのだと、当の女子アナが話してた。
確かに、ニュースに限らず、あほ番組のパープー女の海外レポート
なんかの声もキンキンとうるさい。

現役の女子アナで声のトーンが多少でも落ち着いた印象なのは
どっかの板で人気(?)の滝川クリステルとかいうおネーちゃんぐらいか。

時に、ココの住人である千個おねいさんはどんな声なんかな?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 00:30:51 ID:MqRCTd0v
>>394
ま、文化の違いだね。
欧米では、低く落ち着いた声で話すことが知的な女性の必須条件だから。
日本の女性でよくあるような、やや甘えた感じの高めトーンってのは、
幼稚で頭が足りない、というふうにとられてしまう。
海外でも許容範囲に入るのは、NHKのクローズアップ現代の国谷裕子
キャスターくらいじゃないかな。
民放の女子アナの声なんか、欧米では論外。
(もっとも、最近の若い女子アナは日本人の俺が聞いても、どうかと思うけど)

色使いなんかもそうだね。海外に1年くらい暮らして、日本のスーパーマーケット
に行くと、最初、内装や展示から商品の包装の色使いまでが子供っぽく幼稚に見える。

案外、日本のSPにも日本人の開発者にはわからない日本の癖が強く出ていて、
それで海外で受け入れられないのかもね。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 01:02:03 ID:y8h53VxL
日本のスピーカーは音がしょうゆ臭い。

397 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/05/30(月) 02:29:23 ID:axhL/xEe
>>1
アンプなどの電子機械は、電子工学や機械工学(筐体関連)などの設計理論や
測定器などを用いて性能を絞り込めるが、スピーカのように実際に音を出して
それを聴いて作りこんでいくような、測定器でなく感性や聴覚を総動員する
分野は苦手な日本人。無理。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 02:34:57 ID:KTgMBneH
別の視点でみると、
あちゃらのメーカーは、いまだ専業のところが多いという事もありはしないかな。
オーディオメーカーとして何でも屋は、日本で名前の知れてる所は、B&Oぐらいしか
思いつかないが・・。

日本のメーカーとしては、、ホームシアター関係がよけりゃ、
ピュアAUでスピーカー如きが売れなくてもドウてこと無いのかもよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 02:45:21 ID:0yrM27J8
日本のオーディオ機器は

商品企画会議→役員会議で認証→商品企画会議→ラボの技術者→製品完成
→商品企画会議→役員会議で認証→発売

と、仕様の殆どが会議室で決められる
しかも会議では音を出す行為は製品が完成するまで殆ど行われず
書類を見ながら事が進行する

これでは良い音がするわけない

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 06:03:40 ID:3W69OC9u
>(もっとも、最近の若い女子アナは日本人の俺が聞いても、どうかと思うけど)
このスレの趣旨ではないが、女子中出身者を採用するようになったからさ。
中学時代に男女共学校で男の子の声変わりの影響を受けなければどんな音程の
声でしゃべるかの見本だ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 09:16:21 ID:3VKQpxR8
びっくりです。

説明会資料 [PDF]の資料を見てみました、こんな感じなんですね。
http://www.dm-holdings.com/jp/media/press/index.html

402 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/30(月) 18:17:55 ID:3SzhHs8k
>>1
日本国に、おまひがいるからかも?


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:23:02 ID:Qkj90RlB
ところで、現行機種のJBL43シリーズなんかはどう考えればいいんだろ?
米国製品でありながら、日本でしか売られていないという、摩訶不思議な製品群なのだが。。。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:25:45 ID:xRWItSUY
たかがオーディオアンプをメカトロに分類するとは珍しい人だ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:28:06 ID:xRWItSUY
それに、B&Wの音が良いのは技術力があるからなんだが。
技術を音質に結びつけるのもまた技術力である。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:53:53 ID:P0g+hBU6
>>403
アメリカ産をプライドに持ってる人には悪いけどK2シリーズ以外の
スタジオモニターやシリーズなんかのJBLは、BOSEのウェストボロウ
だっけ?464だの125とか。アレと一緒で完全に国産のスピーカーだね。
生産自体は中国とかメキシコだけど、完全にハーマソの企画で日本と
アジアでしか売られて無いし、本国の人も何で日本で売れるのか不思議に
思ってるんじゃ無いかな?

407 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/05/31(火) 02:10:34 ID:Pr9Ut/ae
JBLなんかが売れてるから、世界中からバカにされるんだよな。あんなクソSPを
有難がるなんてちょっと勘弁して欲しい。日本人は音響を評価できないクソ耳人種って
ことになる。日本語の音域が狭いのは、日本人好みに言語が発達した関係、つまり狭い
音域しか認識できない証拠でもある。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 02:25:27 ID:Wr+EhHy6
脳内妄想大会か、無価値ですな。
ウエスタン→アルテック・ジムランというオーディオの源流を忘れないことだ。
ヤマハにせよ、オンキヨーにせよ、テクニクスにせよ、みんな低音スカスカで
使い物になりゃしない。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 07:03:04 ID:V7W+4+sb
アメリカンなオーディオ機器って頭悪そうで大嫌い。
あいつらデカけりゃ何でもいいと思ってる。日本も
ヨーロッパに目を向けてればこんな現状にならずに済んだ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 11:37:02 ID:RsYUII6j
× それに、B&Wの音が良いのは技術力があるからなんだが。
◎ それに、B&Wの音が良いのは日本の技術が移植されたからなんだが。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 12:46:29 ID:kkNXKTaS
>>407
アンタのカキコ内容の方が、よっぽど低レベルでバカに見えるが。。。。
コテハン使うなら、もうちょっと考えて書いたら?

JBLやアルテックが本家のピュアオーディオ・シーンで衰退したのは、
米国のハイエンドの流れが、ウィルソンやアヴァロンのような、
解像度と音場至上主義に行ってしまったからだろ。
ある意味、JAZZやROCKの衰退ともリンクしてるのかもしれない。

俺は、JBLやアルテックの音が悪いとは思わない。むしろ、コレでしか聞けない
迫力や熱気というものは貴重だよ。
現在の米国を中心とするハイエンドの流行に乗っていないというだけで悪と
決め付けるのはどうか?

俺は、JBLの失敗はK9800のような、現在のハイエンドの流行に
媚を売るような中途半端な製品を出したことだと思う。
JBLがB&Wの真似してどうする、と呆れたよ。



412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 12:50:56 ID:kkNXKTaS
あとコレ↓
いくら2ちゃんとはいえ、呆れた珍説。。。マジで言ってるなら、ナニの一歩手前と思われ。

>日本語の音域が狭いのは、日本人好みに言語が発達した関係、つまり狭い
>音域しか認識できない証拠でもある。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 21:59:49 ID:Wr+EhHy6
肉食の逞しい西洋人が身体を響かせて発音。
菜食主義的な痩せた東洋人がのどだけ震わせて甲高い発音。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 23:38:18 ID:YZClSqIi
しかし、スピーカーユニットとしては、
ロイーネあたりは独逸で、フォステックスが伊太利で評価されてるらしいが、
とすれば、完成されたシステムとしてまとめる事が下手という事かもな。

415 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/01(水) 03:01:11 ID:JN46SLJa
>>412
中国語の音域は広いよ。それに200の子音がある。中国人はちゃんと使い分けてる。
日本人は、何度聴いてもその違いが理解できない。あきれる。日本語も昔は「お」と
「を」の発音をちゃんと分けてたりしてたけど、今は一緒。ますます簡略化してる。
それに発音はちゃんとやってるのに、鼻濁音の「ん」は表記上分けてないし。

今後は、安くて優秀な中国製SPが世界中に溢れるよ。

416 : :2005/06/01(水) 03:12:04 ID:+3SjfGaE
子音が日本人には聞こえないんじゃなくて、子音は聞こえてるけど
それを日本語として丸め込んでるだけでしょ。
日本人の作るスピーカーの出来不出来と関係あるか、んなもの。

単に音楽的教養の無い連中がSP作る場合が過去に多かっただけ。
今はオーディオ産業なんてニッチ産業になっちゃったし
ちゃんとまともな人間がSP作ってるよ。

417 :416:2005/06/01(水) 03:17:31 ID:+3SjfGaE
別に音楽的教養が無い人間がSP作ってもいいんだよ。
ただ教養が無いならでしゃばって音作りするなと。
徹底的に技術者らしく物理特性だけストイックに追及すれば
良かったんだよ。

せっかく試作段階では滅茶苦茶素性がいい製品だったのに
最終的音決めなんて訳の分らんオナニーで、滅茶苦茶になって
しまった製品の何て多い事か。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 03:47:37 ID:B3gh2mtB
>せっかく試作段階では滅茶苦茶素性がいい製品だったのに
そんなに事情通なら、ひとつ具体例をおしえてくれ、脳内妄想でないなら。

419 : :2005/06/01(水) 03:47:45 ID:+3SjfGaE
何で日本人でも音の違いは分かるのに、音のいいSPは作れないんだ?
違いが分るなら、それに似た製品を作る事は可能な筈だろ?
それが作れないのは、原因は唯一つに決まってる。
単に作ってる人間の個人的資質の問題だけ。
日本人の民族的問題? もうアホかと(笑


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 04:21:04 ID:B3gh2mtB
ID:B3gh2mtBは偉そうに馬鹿なことをほざいているだけ。
何の価値もない。

421 :訂正:2005/06/01(水) 04:27:00 ID:B3gh2mtB
ID:+3SjfGaEは偉そうに馬鹿なことをほざいているだけ。
何の価値もない。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 05:57:46 ID:i1mmypH8
>>420-421
(ノ∀`)アチャー

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 06:31:33 ID:ql8NGGpn
>>420
自分の事を良く解ってるじゃないか。お前のレスにも何の価値もない。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 11:55:58 ID:dl6pDjP7
>>416
その通り。
音としては違って聞こえてるんだけど、脳の言語野がそれを母国語に丸めちゃうんだよね。
英語で言えばRとLはラリルレロ。thもsもサシスセソ。
ある研究によれば、母音、子音ともに言語として、自然に発音の区別がつくのは、
幼児期に聞いたものだけらしい。だから、小学生低学年くらいまで、日本語オンリーの環境で
育つと、上記のようなことになる。
韓国の人が、fとpの区別が付かず、コーピーとかファンフキンなんてやってるのを聞くと、
日本人は不思議に思うけど、LとRの違いのわからない日本人も英米人から見たら同じこと。

ただし、これは全て言語の話であって、それと耳の能力、すなわち周波数特性と聞き取りの
ダイナミックレンジとは、なんら関係がない。
そもそも、言語は左脳の言語野で処理されるのに対し、音楽などは右脳で処理されているわけで、
言語母音子音の聞き取り能力と、音楽の微妙な表現を聞き分ける能力はまったく別物。

マミーボコ ◆PaaSYgVvtw のシッタカは見苦しいというより、見てるほうが恥ずかしい。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 12:09:37 ID:dl6pDjP7
ちなみに、虫の声なんかは、日本人は音楽同様左脳で処理し、
欧米人は雑音と同じ扱いで左脳で処理されている。
だから、特別に注意を払って聞かない限り、欧米人にとってはコオロギも
鈴虫も同じ雑音としか聞こえない。

対して、日本人の場合、特に意識しなくても、コオロギと鈴虫の声は
まったく別物に聞こえるし、コオロギの声が種類によって違うことも
簡単に判別できる。

だからといって、日本人の耳の能力が高いわけではないのは、前述の通り。


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 13:19:57 ID:FBKwdKzX
なんか高級腕時計市場が全部スイスにもってかれてるのと似ているね。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 19:01:27 ID:ZY4uVCHH
高級納豆で世界一なのは日本であることに間違いない

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 19:12:39 ID:3M/TCiaQ
>>424
英語圏の人間にとっては、長音と短音の区別がわからないらしい。
日本語を勉強した時「高校」と「ここ」の区別がわからなくて、苦労
するらしい。
これなんかは、言語能力と耳の能力とは全く別の概念だというのが、
よくわかる例だよね。
「高校」と「ここ」が聞き分けできる奴は、できない奴に比べて
耳が優れている・・・・なんて事は絶対あり得ない。
これはどんな馬鹿にだってわかるだろ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 19:23:34 ID:ZY4uVCHH
>>428
日本人はrとLの区別が分からないらしい。
英語を勉強した時「LICE」と「RICE」の区別がわからなくて、苦労
するらしい。
これなんかは、言語能力と耳の納涼区とは全く別の概念だというのが
良く分かる例だよね。
LICE」と「RICE」が聞き分けできるヤシはできないヤシに比べて
耳が優れている・・・なんて事は絶対無いね。
これはどんな馬鹿にだってわかるだろ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 19:24:39 ID:35esggPq
脂のしたたる肉を食べる人の作るスピーカーの音はこってりしている。
よく記憶するように。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 19:37:38 ID:ZY4uVCHH
昔の日本のスピーカーは、さしみ蒟蒻のような音で、今の日本のスピーカーの
音は、ライスカレーのような音である。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 19:44:07 ID:kCG3zAlD
>>424
>音楽などは右脳で処理されている

>>425
>音楽同様左脳で処理


??????

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 20:15:19 ID:dl6pDjP7
>>432
間違い。スマソ。「音楽同様右脳で処理」でつ。
でもわかるだろー!

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 21:07:01 ID:iSDyuaea
JBLとハーレーってのが被って見えるな。性能が特に秀でているわけでもない。
しかしそれを有り難がる人種もいる。ただひとつ言えるのは一般人から見たら
どっちも「騒音」と何ら変わらんてことだ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 00:52:01 ID:YGU1gzMQ
>>434 車検非対応のエキゾーストとか入れてるヤツの方がうるさいんだが。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 02:15:57 ID:D7uOHQYZ
昔、元気があった頃の「ラジオ技術」にこんな記事があったぞ。
「日本のオーディオメーカーは、
社長より技術者の方が豪邸に住まないといけないんじゃないか」
なんていってるオッチャンがいた。
(新春放談とかいう特集より・・。)

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 03:36:10 ID:Op8Q4dp2
アンプやスピーカー・プレーヤーを操って音を意図的に演出して
説明などでこじつけて売っている人間と他人任せの人間や
偏見やいままでの常識で判断している人など、

その中で形成されてきたスピーカーなんて売れるわけないでしょ。
そもそも音に良し悪しを決めている人の主観で多数決で
政治ではないが腐った環境が絡み合っている現状ではけして
忠実もピュアもないそれぞれの利益でのみで形成されている
訳ですから。



438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 10:31:36 ID:9sXGyO7j
耳垢がウェットかドライかの違いもあるとかないとか?
ちなみに僕の耳垢はウェットです。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 12:39:44 ID:VhasqUCA
折もウエット。
5年に一度耳鼻科へ逝かないと音が聞こえなくなる。
ま、音の感覚に違いは無いとおもが。
西洋人は殆どウエットらすい。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 12:44:47 ID:VhasqUCA
ちなみに英国でタンノイっていったらSPと思う香具師は少ない。
それぐらいタンノイなんて何処にも売っていない。
英国人が日本にきたらタンノイだらけで、さぞびっくりするだろな。ww

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 18:40:04 ID:VTzkuupM
タンノイって灯台の霧笛のホーン作っていたメーカーだっけ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 18:44:35 ID:S3t26xfl
>>439
ウェットとドライだと、ウェットが優性遺伝だそうな
うちの一家はドライだけど、そのうちその血も失われるだろう

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 18:52:51 ID:M7g1j6k9
ウェットな香具師は鼓膜も湿っている。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 19:37:25 ID:VTzkuupM
性格も湿っているな

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 19:40:01 ID:j93Vx3LU
ウェットはわきが

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 20:05:59 ID:UE72ayJk
腋臭だろうがなんだろうがチョンと同じドライはヤダ。
同じ人間ならまだしも、訳の分からん生き物と一緒はヤダ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 20:24:53 ID:3RT5aKdZ
海外での評価を気にするよりも自分が良いと思えば
国産でも舶来でもどちらのスピーカーでも構わないのでは、

それよか日本では海外製品の価格が高いほうが気に成る。
欧米では日本よりも凄い安く買えるから評価も高くなる一因かと。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 07:32:27 ID:9nUl5qMK
>>447
つーか、例えばイギリスに於いて、アメリカ製も
ドイツ製もフランス製も日本製もすべて「輸入物」でしょ?
条件はどこの国も同じじゃないかなぁ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 10:39:50 ID:OpZPbXhQ
例えば昔、日本のNECのパソコンが20マソぐらいでヨーロッパで売られて
いた。日本国内では、全く同じ、NECのパソコンが、100マソ近くしていた。
だから値段なんか代理店のさじ加減ひとつ。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 11:54:34 ID:wG7W/sE6
100万近くしていたのって昔のPC100か、PC98のWIN3.0MMEで
CD-ROM、8bitカラーが搭載されはじめた時代か?
どう考えても20万で売られたとはおもえないが

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 13:35:21 ID:9hFwQBVf
スピーカーメーカーって自社でユニット作ってるとこ
少ないでしょ?1から全部ってフランスのフォーカルとか
ごく少数だと思うんだ。じゃ、どこから違ってくるのかと言うと
箱とネットワークだよね?ここからが技術者のセンスって
訳だ。で、日本人技術者は「まず数値ありき」だから発想の
スタート地点からして違うと思う。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 14:37:22 ID:S/Q5KGrb
>>450
あのころは、みんなNECに騙されていたんだよ。
NECの社員に聞いてみれば分かるよ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 14:38:51 ID:/4jNjVAl
>451氏の意見には、俺も同意見・・・・。
日本のメーカー(の多く)には、システムとしてまとめるノウハウが、
いまだ欠けてるのかも。
たとえフルレンジ一発でも、どのようなエンクロージャー(或いはバッフル等)
にどう取り付けどう使うのか・・これらは、技術者のセンスの問題。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 15:18:10 ID:kcDAMOqP
>>452
あの頃ってどの頃?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 18:58:46 ID:sR0faEtT
昭和58年頃=>1983年 藻れはPC8201とPC100を買った
50M(メガ)のHDDが50万円、インターフェイス6万円だ
136桁のプリンターが28万円、シートフィーダーが10万円で、注文
して10日くらい経ったら、店の人が届けてくれた。(今、藻れはソフト
会社の経営者)

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:11:38 ID:nwcCtXyq
>>449
>NECのパソコンが20マソぐらいでヨーロッパで売られていた。
1byt文字圏で売られていたPCと日本語仕様のPCは別物なんじゃないか?
米国ではAT互換機をパッカードベルNECが作ってたけどね。

ま、確かに9801の頃のNECは日本では、我が世の春、状態ではあった。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:23:05 ID:kcDAMOqP
9801/21の頃はパーツ類もほとんどNEC内製のmade in japanだったから
原価自体もAT互換機に比べりゃ割高だったようだが

富士通がAT互換機で参入して、NECと価格競争のデッドヒートを始めてからは
中国生産に変わって一気に値段下がったね。部品の質も下がったけど

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 20:59:37 ID:looa6on1
>>451
B&W、JBL、ディナ、JM・・・あとはフォスとかBOSEとか(?)
・・・どこも数値から入ってる希ガス
一昔前、メジャーな日本のメーカーはどこもユニットから自社開発だったような・・・

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 22:56:00 ID:koqhyaQc
>>455は449と同一人物の回答かな?

で、その同じ頃、それと同じだけのフルラインナップを揃えても、ヨーロッパでは
20万円程度だったと????

いかに、あの当時円安(280円くらいだったかな?)だったとはいえ、そりゃねーべ。
つーか、当時のヨーロッパの値段を、現在の為替レートで換算してないだろうな。

それに、当時ヨーロッパもAT互換機だったような気がするが。。。。NECといえども。
98アーキテクチャーが、一度でも海外で認められたことなんてあったか?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:22:03 ID:lfNC9OjJ
AT互換機の時代は漢字が使えたが、その前は漢字使えなくてねえ〜
日本IBMが98と競争したJXパソコンは漢字が使えなくて(専用ワープロソフトを使えば使えたらしい)、売れなくて、
会社の記念の引き出物としてマグカップ又はJXパソコンって感じで配られたらしい。

スレ違いネタでごめん...。

パソコンも言葉が使えなければ、計算機

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:27:26 ID:lfNC9OjJ
>>459
昔〜初代9801の中古が大量にソビエト連邦に流れたらしい。
理由は漢字ROMに入っていたロシア語...。

パソコンで自国語が使えないと不便...。


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:07:16 ID:dfizHZkc
評価されないのは聴いて楽しくないからでしょうね。
まあ...文化の違いかDNAの違いかでしょうか。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:37:33 ID:R40Kjmpi
>>458
別話が間にはいってややっこしいが、
寧ろ、アチラの方が理詰めで設計してるそうな。
それはネットワークの位相の管理にも及んでると誰かが某誌に書いてた。
日本のメーカーはある時期に新素材開発競争をやらかしてたが、
それらを一つのスピーカーシステムとして完成品にすると、
兎に角、カチンコチンでふくよかさや潤い感がない、
「ハードでダイナミック」とは一部評論家に言われたものの、
アチラでは攻撃的な音と受け取られて不評だったそうな。
>462氏がいうように、
「聴いて楽しくないから」という事か。
日本のメーカーは、
いわば、せっかくの素材を上手く料理できないのかもな。
前のほうにあるレスをみると、
日本製ユニットなんか海外でも評価されてるらしいが・・。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 03:55:39 ID:rPLKezjN
コストダウンに神経注ぎすぎてるんじゃないかな。既存のアンプなどの機器の
部品をちょっと換えるだけで、数段音質が向上するのに手をつけないように、
スピーカも見えないところでコストダウンしたせいでトータルの音質が劣化
してるのに放置してる気がスル。

465 :455:2005/06/04(土) 09:03:14 ID:4BU3I3ve
10マソ円もしたシードフィーダーを使えるワープロソフトが無かったので
しょうがない、C言語でプログラムを作って印刷したが、PC100を買った
ら、添付ソフトとしてBASICとMASMがついてきて、MASMで書いて
分からなかったことをNECに問い合わせたら、少し時間がかかったけれど
ちゃんと教えてくれた。パソは高かったけど、良き時代であった。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 09:16:49 ID:SZGNpv/4
日本製の商品は外国へ逝くと国内価格より安く売られるが常識だが。
そこでは、日本のSPも国内価格より安く売られる運命なのだ、それでも
売れないのは、外人の耳からすると国内SPは欠陥商品なのだろ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 10:26:47 ID:2juXQofU
物の質感がでないからでしょ
らしくない+硬質のイメージかな

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 10:40:29 ID:qecSpFFx
日本製のスピーカは欠陥商品という結論でよろしく。



469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 11:49:50 ID:wVlYTWWm
>>466
それは、いつの時代の常識でしょうか?
今時、車も、オーディオも欧米では3割−5割がた高いプライスがついてますが。
ヨーロッパじゃ、VWゴルフよりスバル・インプレッサの方が高いって知ってますか?

円が360円の固定相場だった時代はもう30年も前のことですよ(藁

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 12:02:16 ID:Y43AG9t3
>>469田舎者は知らないよ。
それをいいことに、バカなショップがアホに吹き込む。
アホはバカを信じ込むんだなー。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 12:05:22 ID:7KDqU2EN
>VWゴルフよりスバル・インプレッサの方が高いって知ってますか?

笑うところですか?


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 12:07:21 ID:Y43AG9t3
海外製で優れてるのは、予算無制限のトホウモない価格の高額機。

これは、小さな会社のハンドメイドに近い製品。

これらは、製作者の思い入れが強い、日本ではこんな感じの会社は
存続するのが、難しい。   

海外の低級機種買って喜ぶのは自由だが、騙されて吹いてんじゃ、たまらん。 


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 12:24:56 ID:gQvMAiDF
日本でLGやサムスン、ヒュンダイが人気ないのと同じですか?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 12:32:51 ID:X5XefFIl
>>469
それ間違っているよ。
インプレッサのほうが高い比較対照はポーシュ(ポルシェ)だよ。たくww

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 16:51:26 ID:r1djhUHX
日本の大手メーカ製スピーカは、
能書き以前にデザインがオhル。

未だにセンスなし、チープ、贋物の風格。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:14:12 ID:Hj5HOoGw
日本製のデザイン悪いのはアンプもCDPも変わらん。
それでも、売れるのは性能がいいからではないか。
SPだけは別ってのはやはり音だけは欠陥商品だからと思う。
デザイン悪い、音は欠陥だらけ、値段は高い。の三拍子のものを
何処の誰が買うか?


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:25:49 ID:/f5zgyzG
雑誌のテスト機は英国雑誌みたいに雑誌社が購入するが基本でないといけない。
メーカが持ち込むなんてもってのほかだ。
英国のオーデオ誌は、しかも秘密の購入担当が各地の店から匿名で購入する
ことになっている。メーカーは何処の誰がテスト機を買うかわからない。
テスト終了機は雑誌が希望者に値引き販売する。
某グラビア誌には逆立ちしてもできまい。
志が卑しすぎる。



478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:26:40 ID:/f5zgyzG
スマソ誤爆した

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:57:12 ID:fH6Lu61Q
ここで議論されている日本製スピーカーってどの位の価格帯ですか?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:59:49 ID:UBP+PcPl
1円〜1000000000000000000000円まで

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 18:06:54 ID:fH6Lu61Q
>>480
な〜んだ、小学生か〜


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 19:25:46 ID:Y43AG9t3
>>479 http://www008.upp.so-net.ne.jp/tsu-net/audio.htm
このくらい 国産がもう生産中止になっちゃった。
 JBLの真似しながら、木製ホーンは日本独自かも。
 ユニットはTADでアメリカではじめに騒がれ、国内でも一時は
 注目されてた時代もありました。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 19:28:11 ID:dkVedJST
1e+0~1e+21

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 21:08:43 ID:Ic9jo5nR
音の重心が高い、レンジが広いのはいいが余計な耳障りな
音が出る ものが多いからでは。
周波数特性とかこんな技術使いました!みたいなとこばっかり
アピールするモノが多いし・・
生活に溶け込むそこにあって違和感無い音ってのが無いんだとおもう

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 21:10:59 ID:VFLDdwDc
>>484
どこのどのSPのこと?

486 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/04(土) 21:27:57 ID:oMChX7D0
>>484
元々入っている余計な耳障りな音が出ているだけだよ。
それをカモフラージュするのは録音技術だろ。
古い録音の話じゃないの?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 22:11:19 ID:nNuAai3K


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 01:31:05 ID:Cww4G8UX ?##
ボリュームを上げてもやかましくないのがいいっす。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 01:37:35 ID:PjQxfgyz
>>488
それ、海外製SPのことだろ

490 : :2005/06/05(日) 02:21:36 ID:glbTkZn8
>>395

そりゃあ欧米の女性は、顔が子供の頃からババアだからな。
だから色気で売るしか生き残る道が無い

東洋女性は顔が成人になっても子供だからね。
だから可愛さで媚びる事ができるんだよ。
俺的には外人女より日本人女性の方が可愛くて100倍好き。
俺より体格のいいデカ女なんてイラネエ。

つーーか、毛唐と結婚する奴ってよく立つよな。
男みたいなガッチリ体型なのに
ホモじゃねえの実は?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 06:57:29 ID:EioeoySK
日本が理想な国だと思ってるフィンランドは、児童ポルノ本場と
言っても言い国らしいし。
案外、向こうの男も、そう思ってるのかもな・・・。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 09:08:20 ID:wEFFIt/V
国産のSPは、データー第一主義!耳(音を確かめながら)で作るのではなく、
目(データーを見ながら)で作る。だから画一的な味気の無いSPが多い。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 09:13:04 ID:aHn3Qst9
見て来た様なデマを平然と書く、信じ難い暴挙である。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 09:41:40 ID:awtSdyAX
>>493
俺さっき見てきたヨ!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 12:20:33 ID:TzQp831z
上では何度もスルーされてるけど
http://www.eclipse-td.com/j15_award/index.html
がんばってんじゃない?

496 : :2005/06/05(日) 12:51:35 ID:glbTkZn8
>>477

まあね。
オーディオが衰退したのは、下らない製品をベタ褒めして
ユーザー騙した雑誌の責任も大きいよ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 13:06:34 ID:h6rN++9c

海外で評価されてい無いと言う証拠のサイトなどはどこ?

スピーカーの評価のランキングなど掲載して欲しいです。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 13:28:15 ID:oDeprrBl
折は長くヨーロッパで生活していた。
日本製のオーデオはわんさかあったけどSPはなかった。
それで違和感を覚えたね。
なんでSPだけがダメなんかと。www

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 14:48:44 ID:aHn3Qst9
スピーカーシステムの音味の良否というものは、
価格の高低、人気の有無、リリース時期の新旧等には
左右されないものである。
その意味するところは判る人には判る筈である。
経験の浅い未熟者には理解不能であることは判っている。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 17:02:37 ID:awtSdyAX
とりあえず500ゲッツしとくか。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 18:49:20 ID:osXj+2w+
出たばかりのスピーカーを買うのは馬鹿やロー 評価がでるには時間が
かかる。小歪内閣と同じだ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 19:27:41 ID:ykkHTMxj
なんで国産は低音でないSPばかりになってしまたの

503 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/05(日) 20:24:47 ID:FPzvF4Q/
アンプがプアーな場合低音を出すと音がぼやけるからではないの?
特にバスレフ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:13:18 ID:AwolUoHc
>>498

面白いね、それ。
日本人もオーオタは基本的に日本のスピーカーを使いわないし。

日本のスピーカーは海外でも日本でも評価されないとはね。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:52:36 ID:awtSdyAX
>>502
最近はそうなんですか?
昔はいわゆる「ドンシャリ」と言われてたんですがね…。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:11:05 ID:gPKR5Cn3
>>502
テレビが大きくなったからでないか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:11:29 ID:WlRlmbpK
>>505
昔から低音は薄っぺらだけどなぁw<日本製SP

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:11:52 ID:WlRlmbpK
>>506
イミフメイ

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:15:48 ID:gPKR5Cn3
>>508
つまり
テレビの設置スペース拡大→SPのスペース縮小→小型化→低音不足
と。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:18:48 ID:WlRlmbpK
>>509
ん?

大型TV程口径がデカイSPを使ってるかと?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:25:00 ID:cSonCyb9
ラックスマンL-509sに合うスピーカーありますか 

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:28:29 ID:gPKR5Cn3
>>510
伝わらなかったか。。。
平均的な日本家屋には、大型のTVと大型のオーディオ用SPを共存させる
だけの広さが無いといいたいんだけど。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:32:43 ID:+8LMVr/G
>>512
同サイズのSPでも日本製SPは低音は薄っぺら(ry

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:12:53 ID:KLROFTjI
ちょと話が横スレするけど、
日本のオーディオ評論家の多くは低域のゆったりしたSPシステムなんかを
「解像度の低い音」なんていうオッチャンが多くない?
E川氏なんか低域すっからかんのチビこいSPシステムを誉めちぎってるしね。
(自身もそんなシステムを作ってる。)

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:25:33 ID:60+QQxyR
低域の難しさを知ってるからではないでしょうか?

おいしい帯域で勝負しているスピーカーの方がユーザーのフトコロにも優しい。
そんな事お構いないの山中氏はすでにお亡くなりに

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 19:05:14 ID:n1Kyn7b2
>>514
>低域のゆったりしたSPシステム
ユーロ系SPの特徴だね

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 21:31:14 ID:acKGyLqo
↑でも書かれていたけど日本の騒がしい生活の中では静寂性のある低音の生まれる
条件が無いと思うね。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 21:35:43 ID:VUjbhofB
箱よりも、ユニット自体の問題かね。

でも、日本のスピーカも、海外のスピーカも大方OEMだよね。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 22:02:17 ID:acKGyLqo
ユニットも箱も技術は真似てでも完成しているが、騒がしい生活の中で必要と
されていない。圧縮音楽をイァホンかカーステ止まりに見える。世界に通用するSP
の生まれる文化そのものが無いように思える。

520 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/06(月) 23:56:31 ID:VvimDIje
先日、携帯電話のショールームにあった、音楽再生できる携帯で音楽を試聴してみた。
久々に聴くっていうか懐かしい音質でヘッドフォンから流れたのは華原朋美の新曲。
で感じたのは、日本での音質はこれでOKなのねってこと。黎明期のウオークマンの音質。
これじゃ日本で日本人向けにつくられたスピーカが海外で評価されるわけがないと思った。
だって、みんなこの音質で音楽ノリノリできる神経もってるわけでしょ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 00:21:07 ID:Iwt1YWr+
>>520

> 黎明期のウオークマンの音質

ウォークマンって、小ささや消費電力を、他社品と競争するようになってから、
音質が悪くなったような印象が有りますが・・・

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 06:57:09 ID:sLpqvvDd
そうでも無いよ、最近は殆どデジタルアンプのため正確に音を出すし
イヤフオーンをシュアーE3Cあたりにするとすばらしい音を出す。
イヤホーンのほうがウオークマン本体よりコストかかるけど。ww
ただ、充電池だとまるでダメで乾電池使うといい。
なにが違うかしらんが。


523 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/07(火) 10:41:49 ID:zkZBclxt
>>514
低域のゆったりしたSPはコントラバスの音が遅れ気味にきこえる。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 12:30:30 ID:W9wUQ7Ct
ダンピングが良くて超低域まで伸びているSPは殆ど無いね!

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 13:17:18 ID:qhI7daEm
で、だ、ね。

き、み、た、ち スピーカー 何????????

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 15:54:50 ID:ZKbz/v5P
>>525
アメリカ製とドイツ製を使ってる

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 16:21:29 ID:/WDVhAvI
おフランス製ざんす。シェ〜!

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 16:39:00 ID:0zkyh1ML
イギリス製でんがな。しばいたろか。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 16:42:53 ID:ZGrN4Lq3
ブランドが欧米のメイドインチャイナだろw

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 17:53:10 ID:MXvX/4OX
それはJBLとタンノイだけだろ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 17:58:13 ID:+bQYjcff
ビクターいいと思うけどなあ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 18:13:01 ID:JvIBDtBO
日本製(一度倒産)、英国製、デンマーク製なかよく使ってる。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 18:13:04 ID:W9wUQ7Ct
面白くネー

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 18:25:13 ID:Q/BQ7m+U
690製。生まれた時から使ってる。


535 :533:2005/06/07(火) 18:50:54 ID:W9wUQ7Ct
>532 スマソ誤爆 >>531

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 18:55:41 ID:bmoKAGpS
台湾製使ってる

537 :533:2005/06/07(火) 19:05:55 ID:W9wUQ7Ct
JBLが8セット、ROGERSが1セット、ハーベスが1セット、
JAMOが2セット、INFINITYが1セット、PMCが1個、


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 19:24:52 ID:qhI7daEm
ドロンコーンでディレーかけてるの?フワァーン。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 19:30:59 ID:W9wUQ7Ct
ヨーロッパ系のSPで、コントラバスが飛んでくるような音は聞けないな。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 19:42:35 ID:ZKbz/v5P
>>539
飛んで来たら危ないし当たったら痛いだろw

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 19:43:52 ID:vgtaN5W8
コントラバスが飛んでくるような音は位相がずれている

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 19:50:25 ID:/WDVhAvI
「コントラバスは飛んで行く」ってサイモン&ガーファンクルの曲?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 20:02:07 ID:ZKbz/v5P
山田〜、>>542の座布団全部持ってってぇ〜

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 21:39:05 ID:tJLZMaqo
もともと日本のメーカーのスピーカは、アンプやプレイヤーほどやる気を感じられないな。
アンプやプレイヤーは、いろいろ凝っているけどね。

スピーカはもともとローテクだから、逆に日本の技術者には苦手なのかもね。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 21:51:17 ID:W9wUQ7Ct
2S305など、一昔前は日本の技術者も頑張って作っていたぞ。
日本は人事のシステムで、メーカーには年季の入った職人的技術者
がいないのが原因。LS3/5Aだって、初期の頃は1台1台特性
を測りながら、コーンの調整をしている。アンプやプレーヤーの方
が熟練を要せずに作れるということ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/07(火) 22:10:20 ID:zkZBclxt
>>544
カーステ用のスピーカーはピュア用より開発費が掛けれるので良いユニットが多いね。
スピーカーがローテク?
それならとっくに素晴らしいスピーカーが出来上がっているのでは?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 22:16:52 ID:sNj3ejA6
>>545
その2S305も外国じゃ見向きもされなかった罠w

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 22:41:17 ID:W9wUQ7Ct
要するに内容と価格で外国製品に太刀打ちできていないと言うことね。
今もそれは変わっていない。仕事しないで給料を要求するヤシばかり。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 22:49:12 ID:6kN/lfD7 ?##
日本では、気に入ったエンクロージャーが出来るまで、作っては捨て、作っては捨て、なんてできなさそう。
向こうの人がそうしているのかは知りませんが。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 23:13:01 ID:8ijYwxTo
韓国製アンプ使ってるニダ。賠償しる〜!

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 23:18:19 ID:geGLn0z4
中華アンプは見た瞬間にイラネと思ったが。韓国のは知らないなー。

552 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/08(水) 01:06:48 ID:MIS/sNxa
>>551
韓国製のは、密輸で市中に出回ってます。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 01:19:41 ID:Z3pEqmv5
中韓アンプには

靖国お守りを貼るといいよ

気合い入ったいい音になる

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 01:46:04 ID:CqQ3P8/p
あれは、今から20数年前、
日本製のスピーカーシステムが、
新素材の開発合戦で、「ハードでダイナミック」な音を出してた頃、
丁度インフィニティーが普及価格帯のブックシェルフ型を出してきた時代でもあった。
某ショップでそれらが鳴っていたが、日本製の各社の同一価格帯の物と比べて、
あまりにも出てくる音の違いに唖然としてしまった。
やたら噛み付いてくるような日本のシステムに対して耳に心地よいのである。
しかし、その時一番印象に残ったのは、その場に無造作に置かれてた、
ロジャースの、多分ネットの色からして(明るい黄色系)BBCモニターではないと思うが、
小型のブックシェルフシステムが、
鳴り出した途端に置き場所のせいもあろうが、ちょうどホールの二階の張り出した
一番前で聴くような雰囲気が再現されたのには驚いた。
惜しむらくは、スケールが縮小スケールというのか、精巧なジオラマを見てる感じだったのが、
残念な所だったが、兎に角自分にはこういった傾向の音を出すシステムの方が好ましく、
以後日本のスピーカーシステム(ユニット使っての自作は兎も角)に対する
トラウマのようなものができてしまった。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 01:59:28 ID:AOwgCbeX
私が感動したのは当時ロジャースLS3/5Aです。小さいのに日本製の同程度の大きさのスピーカーのように
キンキンした音がしなくて、かといって曇った音ではない。
国が違うと、こんなにも目指している音が違うのかと感心させられたのを
覚えています。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 02:13:36 ID:wdAigVUQ
なかなか1000Mに代わるスピーカーに出会いな……。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 02:15:09 ID:Z3pEqmv5
え?
あのさえない低音がいいのか

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 06:24:24 ID:p8f+sXCn
モニターだからいいの。常識ww

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 13:58:16 ID:Z3pEqmv5
へ?

560 :(∩_∩*):2005/06/08(水) 14:10:35 ID:s08Exskl
日本人はリズム感がわるのいかな?
日本人のセックルは腕立て伏せみたい
もっと黒人のように腰をうねらせよ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 14:40:22 ID:9TPmcaaJ
1000Mは、レゲエを聴くSPだったのか。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 15:25:33 ID:/DOanKBw
>>560
リズム感悪いよ。これは天性のものだからどうしようもない。音大出て
クラシック勉強した人でも変わらない。リズム感は勉強や努力で克服
できるものではなく、生まれながらに存在する体内タイマーが正確か
どうかにかかってる。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 15:30:41 ID:BPjoE/N1
津軽三味線やってる人とかも、リズム感が悪いのかな?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 15:38:25 ID:qbHlw8Zt
リズム感

ネグロ・アフリカーノ>ネグロ・ラティーノ>>>>>>ホワイティ>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>イエロー・アジアン

でいいのかな?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 15:39:04 ID:/DOanKBw
>>563
津軽三味線弾きのような元々半島から渡ってきたような人たちは、日本人とは
遺伝的形質が違うから、リズム感はあるんじゃないのかな。



566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 00:57:35 ID:g8v3p4qJ
音大いってクラやるから
リズムが悪いのだよ

クラ=ヨーロッパはリズム悪い、ただ正確なだけ




567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 18:56:12 ID:e5XGnhIL
>津軽三味線弾きのような元々半島から渡ってきたような人たち

どういう根拠があるのか知らないが、俺が聞いた話だと、もともと津軽の三味線弾きは
目が見えないなど体が不自由な人が生きていく術として身につけた芸だったということだが。
確かに、三味線芸人の「坊様」という呼び名は蔑称だったそうだが、半島と結びつく話は
聞いたことがない。
さらに、現在で言う津軽三味線は比較的、歴史が浅く、創始者といわれているのは
神原の仁太坊という幕末から明治期に生きた人で、北津軽郡金木新田十八ヶ村生まれ
という話だが。

それを半島と言う根拠は何かな?

568 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/10(金) 01:12:14 ID:0vk/uXdo
基本的に動物の肉や皮を扱うのは半島系の帰化人たち。日本人は四足は食さなかったし、
ト殺もしませんでした。動物の皮をナメすノウハウは半島からの帰化人たちの秘密でした。
つまり三味線は日本で発達した楽器ですが、半島帰化人たちのノウハウに支えられたもの。
つづく....

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 01:14:28 ID:CGoCFUw7
弾くやつが作るわけじゃないからつづかないでいいよ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 08:22:58 ID:vbOSUb9C
スピーカーのスレかと思ってみてみたら、
何でチョンや部落の話してんの?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 12:48:07 ID:twBYEU+3
じゃあ、スピーカーの話に戻してやるか。
津軽三味線に日本離れした印象を受けるのはある意味当然だ。
仁太坊は盲目だったが100年に一度とも1000年に一度とも評される
ことがある人物で、さまざまな音楽に接したという。クラシックや
晩年にはジャズを聴いていたとも伝えられている。そうした要素を
自分の三味線にどん欲に取り入れていったそうだ。
実際、一部の津軽三味線の楽曲の後世にクラの影響を聴き取るのは
容易い。まあ、手っ取り早い話、津軽三味線というのは日本の伝統芸
に海外の音楽をごたまぜにした、近代に成立した芸なんだよ。

それを半島と言い切ってしまう音楽センスゼロの >>565 みたいのが
偉そうにオーディオやスピーカーを騙る日本で、まともなスピーカーが
作られないのはむしろ当たり前なのだ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 13:37:18 ID:CbHiQ/qM
日本の大メーカーには期待できないから、
社長(本業別)が道楽で始めちゃいました
みたいなメーカーに期待。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 14:05:26 ID:l+ikZ1Pv ?##
今の欧米人は日本製のテレビラジカセミニコンで音を聞いて育っている。
小さいころに聞いた音の影響はでかいと思う。
そのうち日本製のような音を出すSPが欧米メーカーから出るかもしれない。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 15:07:27 ID:Et1TkpP7
>>572
分野は違うけどナカミチなんかそういうメーカーじゃなかったっけ?
ナカミチさんの聴覚は並外れてたらしいね。海外にはそういう耳のいい
人が立ち上げたSPメーカがたくさんある。日本でも少しづつ出てきたけど、
完成品には程遠いのが現状。多いのはフルレンジ一発でいい音狙ってる
もの。で結局上も下も不足。そういうお遊びでなく本物を作ってほしいな。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 15:15:27 ID:XIB8mVYq
http://www008.upp.so-net.ne.jp/tsu-net/audio.htm
TADをナメタラアカンデ。 
でも生産中止、残念。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 15:23:05 ID:VXXu+Ngy
ALTEC,JBLのヲーファは低音がないときはパッと静まり返る。
国産TADのヲーファは低音がないときもパフパフ揺れてて濁る。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 15:26:59 ID:GuFujeiF



なぜ海外製のスピーカーは特に日本では評価されるのか?




578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 15:41:24 ID:Et1TkpP7
>>577
SP製作者(会社)とSP使用者(ユーザ)のギャップが大きいからでしょ。
ただしJBLのようにダメピーカーでもマーケット戦略で売れてるのもあるから、
一概には言えないけど。それとB&Wのように、どこでも目にするのもマージン
高いから?なんて想像しちゃう。B&Wを扱ってるD&M(デノン&マランツ)
ホールディングスの日本戦略は成功してるね。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 17:10:20 ID:XIB8mVYq
>>576それって駄目アンプの典型だぞ。おい。
JBLは良いアンプ使っても解像しなくて下伸びない。
アルテックはいつもパしパシ鳴ってるけど、下ゼンゼンなしよ。だぞ。
>576は壊れたアンプで鳴らしてません?
その駄目アンプって、小型高級機も鳴らせないぞー。マジで。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 17:30:37 ID:ScNlGwIg
出ますた、威容様の自慢大会

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 21:29:12 ID:65llZg4x
俺が使ってるスピーカーは日本の大手メーカーの製品だけど、
基本設計はアメリカ人で、ユニットはヨーロッパの会社に特注したもので、
スーパーツィーターだけ日本人が設計した日本製だよ。
もちろん、それ全部含めて製品として日本の大手が出してる。
あんまりそのスピーカーに惚れ込んでしまって、最初買った2台に加え
サラウンドあるいはSACDマルチ用に余計に2台購入してしまった。
日本にある全台数のうち13.333%が私の所有です。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 21:39:47 ID:IjS8uEY3 ?##
高額品は海外製品のほうが安全感が漂ってる。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 21:45:28 ID:CGoCFUw7
>>581
えらく少ない台数だね。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 22:09:19 ID:DqgcETd4
>>581
そういうのは製品とは云わず、試作品というのだ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 00:00:28 ID:6OBDC0Qf
>>581
30台しか売れなかったってことは、やっぱり日本製は評価されないという
ことでは…

586 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/11(土) 00:01:40 ID:DxwkEYf3
>>579
どういう耳をしているの?笑。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 00:53:57 ID:lTXpRwZk ?##
>>581
超高域だけ音が悪そうだな。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 01:01:22 ID:AmeHlefz
>>586 AE2とか(*δ,δ)σス・キ・ヨ♪♪。
   ウイルソンとかも(*δ,δ)σス・キ・ヨ♪♪
   ノーチラスも好き、アンサンブルも
   エルグトンワークスも、クォード63プロ、アポジーも。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 03:32:27 ID:Cn0xRJBa
基本的に殿様商売だからじゃないの?
それを買った人の事なんて考えてないからよ。

社長がイコール技術者のメーカーが日本には少なすぎる。
それにカタログ雑誌読んでると、ほんとかよって所が幾つもあってナエナエだ。
国産の新品のスピーカー買うなら、まだ海外製の中古のほうが安心感がある。

いい技術者は日本では厄介者の窓際族だよ、妥協しながら作るのは辛そうだ。

でもTAOCのスピーカーは端正で結構いいんじゃないか。ムラタのトゥイーターも好きだな

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 05:50:51 ID:gmdqtDOf
>>588
位相のずれたゲテモノばかりじゃねえか

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 11:53:28 ID:qAv3fdBp
>>585
日本国内での数だよ。
海外でほとんどを売ってしまったということ。
ちなみにステレオファイルでクラスAの評価を得た製品。
SACD発表と同時に導入されたスピーカーで
いわばデモンストレーション目的で発表されたもので、
日本国内での販売価格ではもともと赤字価格で
日本で儲けるつもりはなかったらしい。
だから、すぐに販売中止にした。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 13:19:02 ID:I+tTPK+Y
>>579
お前こそ駄目アンプしか使ったこと無さそうだな

H/KとかマッキンのアンプでJBLやアルテックを鳴らしてみろよ

ちゃんと量感がある低音が出るぞ

>>591
機種名きぼーん!

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 13:37:47 ID:j2d5p5n9
>592
>311 ?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 13:38:29 ID:m+2JZbyl
ソニーのあれ?


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 14:32:38 ID:AmeHlefz
>>592あの有名な、クラリオンに技術指導を受けた、マッキンですか?
上下スッパリベールかかって音場感ナシの省エネアンプ。
古代人には最適だが、今のオーディオには不向きだよ。
バフンと鳴るのが好きですか?  鎖国してるんですねー。





596 :   ↑:2005/06/11(土) 15:04:08 ID:ahjUWaHo
は糞耳かマッキンをまともに使いこなせない素人w

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 16:37:06 ID:j2d5p5n9
先行モデルのSS-M9EDは、ペア16kドルで海外のみ売ってたみたいだね

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 17:01:42 ID:AmeHlefz
使いこなすもなにも。 平面ベタベタの音。 
電子楽器用にはよさそうだよ。  

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 17:31:45 ID:U2uFk3aY ?##
アキュフェーズアンプって他社の同価格のアンプと比較すると位相が正確なの?


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 17:55:12 ID:aEfCcoAb
亜旧レートPhaseだから、どうしようもなく位相特性が悪い。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 18:10:06 ID:ZLkc9fSV
パイオニアのスピーカーは最悪

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 18:11:49 ID:aEfCcoAb
アキュのアンプと組み合わせたときに最悪となる。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 18:38:10 ID:IEwBjO0v
ことは・・・ナーイ!








604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 21:11:11 ID:Hu4tTNT9
>>598

だからそんな音しか出せないってことはお前がマッキンを使いこなして無いってことなんだよw



605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 21:54:09 ID:AmeHlefz
今 人気大暴落のマッキンですか? 中古も売れてません。
>>604 こなすもなにも、通過しただけで、音場ベタベタだよ。
バッフンサウンド出ても困るしね。 ギターアンプより酷いよ。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 22:27:09 ID:Hu4tTNT9
>>605
藻前が使いこなせないからってそれをマッキンのせいにするなよw
藻前はマッキンにどんな糞SPをつないでるんだ?w

607 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/12(日) 01:33:44 ID:mGwbIJ1A
使いこなすなどと、ユーザに苦労を強いる製品は排除すべき。有難がるべきではない。
そうしないと正常化されない。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 06:13:45 ID:jeLRpxKQ
ステレオ機器は使いこなしが、基本じゃないか?
それなら、同一メーカーでそろえるしかないね。
でもさそれってさ、単品コンポとしてはどうよ。
特性の違う機器を組み合わせるんだから、合ったり合わなかったりするのは
当然なんじゃない。
苦労するのがいやならば、そこそこの音で満足するしかないよね。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 09:39:16 ID:W5Hm+LO4
「使いこなしに苦労する」って具体的にどういう事でしょうか?
基本的なセオリー(リジッドな台に置く…等)を守れば聴くに堪えない
音にはならないと思うんですが…。もし具体的な失敗談があるのなら
機種を晒して頂きたい。

610 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/12(日) 11:33:21 ID:mGwbIJ1A
>>608
全てのオーディオ機器は、正しい場所に設置すればその機器本来の性能を発揮する。
そうでない場合は、大抵ルームアコースティックに問題があったり、機器の振動を
排除できないなど、外的要因が関係していることが多い。

基本的に、機材は自分が好む音色を備えたものを購入すること。そうでないものを
購入して、自分の好みに調整していくなどの行為は本筋から外れたもの。自作機器
ではあり得るが、製品でそれを強いるものは排除。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 13:08:53 ID:JmjUPmce
>>608
あ〜あ、勢いでモノをいうから…。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 13:29:57 ID:1C62A+ZH
マッキンのプリメインって低音ユルユルだね

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 17:36:50 ID:0yR5nTBj
マッキンだけではなくオキヒッコ爺の輸入した製品が爺の耳の聞こえない
ことがバレてから零落の一途なのでは。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 17:43:40 ID:KQ4edNds
マッキーンはワンパターンアンプ
色んなジャンルきいても同じに聴こえるね
でも好きな人にとってはたまらないかも

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 17:53:56 ID:86wt1wyO
ワンパターンアンプの典型はアキユだ
まるでタンノイの如くに


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 20:18:12 ID:qm/wLPWq
マッキーンはワンパターンだよね。古代人の好みなのか。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 22:43:06 ID:kmrhk/Qm
>>1

名スレ「どうして日本製のオーディオは音が悪いのか。」に答えが書いてあるyo


http://music.2ch.net/pav/kako/1029/10295/1029509591.html





618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 23:34:31 ID:KQ4edNds
>>617
ナナキュッパの商品も買い続けると三百万円になる事がわかりました。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 23:37:05 ID:KQ4edNds
>>617
競馬新聞で本命グリグリで負け続けて、負けの総額が三百万円になる事がわかりました。
ステレオ誌の寸評恐るべしデス

620 :608:2005/06/13(月) 02:20:56 ID:vfO+n1og
そんな空想がまかり通るのか?
スピーカーとかインピーダンスの特性も違うのに、
どんな特性のアンプとも合うわけがないと思うのだが?
マッキンは硬くてカキンコキンのスピーカーに良く合うよ。
友人宅はそれで成功してるぜ。
失敗談はウチのスピーカーにアキュだ。特にウーハーの振動板のスピードがついてこなくて
音がおだんごになり、高域が耳につきささる。
でもね別のスピーカーに繋ぐと、これがまたクッキリハッキリの写実系のいい音になる。
これが借りてきたマッキンだと、フォーカス甘くて全然よろしくない。
どうしてもメーカーの色がのるから、良かった時はたまたまベストマッチなんだよ。
まったく問題ないと思われそうな機器があっても、本当に問題なく性能を発揮しているかは
疑問だよ。 人のお宅ではもっといい音でなってたりするものだよ。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 06:24:06 ID:KTp7TPMG
>>620
高額商品なんだから買う前にもっと吟味しなさいよ。
何十万もするものを買っておいて失敗するってある意味
バ○なんじゃないかと(ry

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 06:33:28 ID:vy+TnATv
失敗ってみんなやってるのでないのww
失敗やらない香具師だったら2ちゃんねるにも来ないだろ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 08:52:57 ID:iCAt9Iwt
>>620はオデオ誌に書かれている評論家の寸評をそのまま信じて試聴もしないで買っているバカw


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 09:09:13 ID:C6Z6Ju82
>>620
あんたみたいなのがいるからオデオショップの
鴨にされるんだよ。この上得意様が!

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 09:54:46 ID:9gSJlEGL
まぁそう怒るなよ。 ショップも世の中に無いと、困るんだから。

鴨、っていうけど、鴨の素質がある人も、無い人もその人しだいかも。

問題は、音が良くなるから買うのか、モノを手に入れて満足なのか、

それも、個人差あるから。。。。オデオやめれば、鴨にならない。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 17:01:52 ID:FdHRl6vC
>>1
こういのがあるからじゃない??

42 :某店ヘルパー:02/10/20 09:44 ID:V+vMpCXl
売れる理由
1.CMの効果が絶大
2.機能面ではNo.1(5枚CD、5倍速ダビングなど)
3.圧倒的なコストパフォーマンス(おそらく松下のV戦略商品のうちの一つ)

音がいいのを書くのはかんべんな。
音がいいのを勧めても、そこのメーカーヘルパーと思われるのが関の山なんで。

「メーカーヘルパーと思われるのが関の山」って独占禁止法に
ひっかかるんじゃないの???

誰かメーカーヘルパーに詳しい方教えてください。


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 20:37:50 ID:BORn8FAz
オーディオショップにメーカーヘルパーはいないでしょ
いたとしたら、もろばれでしょ

628 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/13(月) 21:52:31 ID:+QaHkr/u
某量販店の店員はB&Wのヘルパーさんみたいにふるまってるけどね。

629 :608:2005/06/13(月) 22:20:20 ID:vfO+n1og
ちゃんと吟味したよ。
チューニングしてる内にアンプの素性が出て、カキンコキンになっただけだよ。
それからやっとウチのスピカには合わないんだと悟った。
ただ、別のスピカ買えば解決する訳で、結果的に損した訳ではないよ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 00:01:34 ID:j48+e8Fn
>>629
608さんはどんなスピーカーをお使いでつか?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 02:52:43 ID:fUji8IRd
BBCモニター系を二系統、具体的に挙げるのは勘弁して。
両方ともアンプは死ぬほど選びます パワー有ってもまともに鳴りません。
今は片方は管球式、もう片方はLUX L570使ってます。
友人宅のはB&W801FそれをMC7270をモノで使って、片側540Wかけて鳴らしてます。
こちらのスピーカーはパワー無いとぜんぜん低音出ません。
ただオーディオには不思議な事があって、40年前のイギリスのアンプ
片側35Wしかないけれど、低能率のウチのスピーカーを楽々ドライブする。

日曜日にあるガレージメーカーに行ってきた、そこでは10Wのアンプが
部屋を揺るがす大音量を奏でていた。高能率の専用のドライバー使わないとダメだけど。
だからね、吊るしで何にでも合うアンプはないと思うんだよ。
そういえば、そのガレージメーカーのスピーカーもすごく良かったけど。
あえて挙げません。B&Wで組んだ800万クラスの音が、半分の400万で実現可能とだけ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 06:31:11 ID:Owv7mOCk
↑イカレポンチですな。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 18:25:09 ID:fUji8IRd
フルーツチンポ?

634 ::2005/06/14(火) 19:17:26 ID:EM05/HGj
はインポ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 20:15:17 ID:fUji8IRd
フルーツなんだから、イムポあたりまえ、、

636 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/14(火) 23:35:36 ID:8zqU2mX+
>>631
まさか、あの三重にあるメーカじゃないだろうな。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 02:21:17 ID:vvBPYtWv
おー、良くご存知で。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 01:16:11 ID:uq6nolh2
608氏、もう言っても無駄だと思うよ。
俺は最近思うんだけど、オーディオはレベルが違うとまったく話が通じない。
608氏が言うことは俺には当たり前以前の話なんだが、どうやら2chでは電波扱いらしい。
評論家の言うことは信用できないとか…もうあほとしかいいようがない。
この評論家が、このシステムで聞いたらこう評価したという読み方を知らない程度なんだし。

>>636
おまえはミニコンでも聞いてろ。
それで十分満足だろ。

639 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/16(木) 02:51:34 ID:HktAUGK6
オーディオ評論家がメーカの外部営業マンというのはこの世界では常識なんだが。

>>638
>>608以降を熟読せよ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 09:46:33 ID:uq6nolh2
>>639
ゴミのような内容であろうが、レスするからにはちゃんと読んでいる。
2chやあなたには常識だろうが、俺にとっては失笑するしかない認識不足といえる。
当たり前とも言える前提条件を、あまりにもわかっていないやつが多すぎるのだ。


641 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/16(木) 16:30:01 ID:HktAUGK6
>>640
評論家というのは、一般的に長年の調査・研究結果や自分の理論などを論文や本にまとめて
世に問うことが重要な仕事のひとつだが、オーディオの世界は聞けば殆どの人が製品を評価
できるという特別な世界なので、その存在価値自体が稀薄。さらに悪いことに、オーディオは
究極のパーソナルな世界。自分にとって良い音が他人にとっても良い音とは限らない。これは
評論家が薦める音が自分にとってもよいとは限らないということ。そしてメーカの色に染まった
評論家も少ないことを考慮すると、オーディオ評論家はいわばいなくてもいい存在ということになる。

642 :608:2005/06/16(木) 18:41:16 ID:3oLduZAm
>>640
ありがとう。

>>641
話に水をさしてわるいが、
640さんが言ってるのは、前述のアンプ云々の話なんじゃあないかい?


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 18:48:41 ID:LVDQvsmw
オマイラちゃんとスレタイに沿った話汁。

644 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/16(木) 18:57:07 ID:HktAUGK6
そうだっけ? ポテチン

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 20:27:36 ID:8136seN6
まみーぼこ?おむつか。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 23:27:44 ID:gFsL2Ag1
クリプトン、スピーカー市場参入第1弾「vigore」
?「蘇る Made in JAPAN」がテーマ。電源タップも
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050616/kripton.htm
高いな。


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 09:05:48 ID:UNUotZEr
安いじゃん!

648 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/17(金) 10:53:42 ID:vJBKRdZM
高いよ。同クラスの輸入SPだと10万円台で買える。それにネットワークを
合板直付けってのもいただけない。表面仕上げなんか凝らないで価格をさげて
ほしい。まあ試聴まえにコメントするのはまずいけど。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 11:05:18 ID:puyBrbQd
ちなみに何を根拠として、10万円と判断した?


650 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/17(金) 11:17:17 ID:vJBKRdZM
LINN

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 11:20:49 ID:UtcDedRN
マミーポコは素人未満だな

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 15:24:43 ID:KkkprMGy
>>646
大手メーカーが出せばせいぜい7-8万程度の代物だね。


653 :マミーボコ ◆PaaSYgVvtw :2005/06/17(金) 17:23:51 ID:vJBKRdZM
>>651
じゃあ、BOSE

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 19:00:58 ID:Ia0hxpE3
ネットワークに基板使ってなくて、よろしいと思う。
両方のユニットがアルニコで、ウーハーの振動板はクルトミューラー
コイルが6N平角銅線巻きでしょ。吸音材にミスティクホワイト使ってるし
小型のブックシェルフなのに、ものすごい物量だよ。

安いんと違うか?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 19:05:32 ID:2EkQyCGy
昔のSX3の音なら願い下げだけ。クルトミューラのSPはいずれにしても
スカン。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 19:17:57 ID:DKAy93Lo
>>654
コンストラクションが素晴らしいのはよく分かった。
問題は音だ。

657 :654:2005/06/17(金) 19:46:02 ID:Ia0hxpE3
>>656
そうですね、それが一番の問題ですな。
でも、この構成だとモニターライクな音がしそう。
昔のセレッションみたいな感じかなあ。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 20:22:29 ID:AhivvQf2
いや、この構成はむしろ密閉型のSX-V1じゃないか?
SX-V1にユニットを奢るとこんな感じになると思う。
それにしても、やたらビクターらしいSPだなあと思ったら渡邊勝が参加してるんだな。
ネットワークに基盤を使わず、部材も螺子と圧着で仕上げるのはビクターの伝統だし。
ちなみに、渡邊氏はSX-3意外も名機を多数仕上げている。
SX-1000を筆頭にSX-1000Labo,SX-900,SX-500,ZERO-1000,ZERO-L10,ZERO-FX9などなど。
早く視聴したいなあ。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:00:35 ID:eN6DIrF5
なんでビクターのウッドコーンを使わんのだろ。
いまさら、クルトミューラでもないだろに。
時代錯誤。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:44:52 ID:Ia0hxpE3
ウッドコーンは大きく成型できなひ
よって、今は小型のトールボーイまでしか製作出来ない。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 22:47:36 ID:YocaY+Gw
世界に売ってでるならウッドコーンを普通サイズまで大きくして欲しいね。
ドイツの紙を使って世界に認められるとは思えない。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 02:30:19 ID:HfQoIgu2
難しいんで内科医?
一本の木に無垢で良い所となると、コストがかかるし。
経年劣化で割れてきそうだし、メンテのきいて、強度が保てる
あの大きさが良いんだよ。 あと、OEMしてないでしょ

クルトミューラーコーンは悪くないよ、他のにも使われてるしね。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 05:18:14 ID:SCqLpCQX
多面体(ポリゴン)スピーカーはどこで発祥したのだろうか

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 09:47:57 ID:m3t3604j
ビクターのGB-1,GB-2辺りじゃないか?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 10:13:14 ID:azo0di20
>>646
密閉というのが面白いと思いますけど。
値段が妥当かどうかはともかく、個性を感じます。

聞いてみたい。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 12:41:39 ID:0M7YCjTL
なんか古臭い音がしそう。
懐かしいだけで購入する香具師もいるかもしれない。
いいかげん西欧の音に辟易してるかもしんない。


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 02:38:59 ID:9KMWnf03
ボイスコイルに6N銅使ってるから、透明感のある音になりそうだけどね。
ただ ハイテク素材ふんだんに使ってるから、スカキンになってたらちょっといやだな。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 08:54:25 ID:/MJSWBqe
25万くらいのスピーカーで高いとか言うあたりやっぱり2chは貧乏人しかいないんだな

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 09:24:22 ID:9KMWnf03
小型ブックシェルフのわりに
結構凝った作りだから、むしろ安いと思うんだけどね。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 16:06:48 ID:AmqKGP/O
SX-500DEが7万程度なのに25万じゃきびしいだろう

「様々な試作機が作られ、バスレフ化も検討したという」
これ冗談?ユニットを新規に作ったんでしょ
製品コンセプトや目標なしで設計したの
それとも元ビクタの技術者は名前貸しただけ?


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 19:07:11 ID:PtkcgnCB
もう耳が聞こえないのちゃうか。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 22:24:25 ID:iMpBQNOW
ボイスコイルにOFC使うメリットって何だろうか。

まぁなんだ、
>製品コンセプトや目標なしで
2Way小型 が製品コンセプトだろ。
で、音がなるべく良くなるようにと。
大手メーカと違うからだろうな。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 23:10:59 ID:9KMWnf03
OFCと6Nは定義がちがうと思うよ。
酸化してない度と、純度の違い。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 01:51:07 ID:1NHKRNcJ
そういう意味でなくて、構造物として強度があったほうがいいのに
軟いOFCを使うのは何故か、と。
オカルト理論は要らないので4Nと6Nの差なんてもんはどうでも良いです。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 06:35:10 ID:EtMnj3b7
オカルトとかいう割には何も知らないんだな。典型的なねらーだな。
頭で思い込むのが多すぎ。
ユニットなんてバランスの塊なのだから最適値は常に違うだけなのだが。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 19:25:56 ID:fXhKj6p6
オカルトって、、、
そんな事、ココ以外で言ってはいけないよ、他の人はそんな事思ってないからね。
まずエソに電話して聞いたら? それか別スレいったら。

それとボイスコイルの線が硬いか柔らかいかで、あんまり強度に差は
ないと思うのだが、、、それの方がオカルト。
どうでも良いとか言う前に、勉強したら? 

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 23:55:08 ID:1NHKRNcJ
強度じゃなくて、剛性か。

>エソに電話して聞いたら?
訊いたって技術者が答えるわけでもなし、何の意味も無い。

676さんは良くご存知のようだから、質問します。
一般的なダイレクトラジエータ方式のフルレンジを例に挙げると、
4N電線と6N電線ではどのような違いがあるのでしょうか。
純度以外で考えられる限りの違いを教えてください。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 00:19:26 ID:6vQy4KNq
そんな凹ましてやるって、勢いでもこまるんだが、、、
4N銅線と6N銅線の違いは、純度の違い以外にはない。
それが音にどう影響するのかは、自分の経験則でしかないが
まあその道の学者が居ない以上、理論とか持ち出して来た所で、
お互いどこまでも行っても、ド素人でしかないと言う事をふまえて話をしよう。
それでないと、スレ違いになってしまうからね。

ボイスコイルを巻いた事はないので、その前段のスピカケーブルの話をすると、
両方とも撚り腺の場合、4Nよりも6Nの方が透明感があると言ったらいいか
雑味が消えてすっきりすると言うか、そんな感じだ。
もちろんボイスコイルの中を音楽信号が流れるから、そうとうすっきりするかな
と思っただけだよ。

あんまり理屈にこだわってもさ、理詰めで作られた糞スピや糞アンプ買ってしまって
泣く事になるよ。

それとエソはホムペで、ギガヘルツ単位までオールフラットとか書いてるよ。
ホムペには行ってないでしょ、だから反論とかする前に 勉強したらと言ってるの。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 01:17:29 ID:u37GIX1r
>ギガヘルツ単位までオールフラットとか
そんなものはOFCでも実現できます。あなたの方こそ勉強してくださいよ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 01:19:17 ID:u37GIX1r
重要なのはたかが0.01%の純度の差ではなく、絶縁体と導体構造だと思いますがね。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 01:23:27 ID:u37GIX1r
連続投稿で申し訳ない。
エソテリックのアンバランス伝送ケーブルはロジウムメッキだそうですね。
頻繁に抜き差ししない場所では、柔らかい金メッキの方が密着度が上がりそうですが、
どうなんでしょうね。理詰めかと思いきや金の掛かる方法を採っているようにも見えます。
それとも耐久性を重要視してロジウムにしたのでしょうか。
どちらにせよ無駄が多いことは事実です。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 01:52:38 ID:cudKqUat
さすがに理論だけじゃなくて、音で聴いて決めてるんじゃないかな。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 02:04:43 ID:u37GIX1r
そういわれると話が終わってしまうんですがね。
あの値段も、値段なりの音がするからだよ と言われてしまえば言い返せないですし。
君には分からないだけだろ、とね。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 02:26:04 ID:6vQy4KNq
OFCでも実現できるとは、実験したの?
それと、ホムペの言葉を引用しただけだから、クレームならエソにつけてからにしろ
それから、解からないみたいだからもう一度言うけど、両方とも学者じゃないんだから
本当は肯定も否定も出来ない。ド素人どうしなんだからね。
解からないのを自慢しても仕方ないだろ? 
そこを勉強してくれよ。 例のスレでは荒らしにならんが、ここでは荒らしにならんか?
私は一応は、質問に答えたつもりだが、君の返答は揚げ足とりじゃないのかい。  

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 18:44:46 ID:4lsVg2hW
純度によって物性はかなり特異な変化をする。
純水の例をあげると、100%に近い純水は非常に高い腐食性を持つのだ。
単なる音楽信号のわずかな減衰だけではない世界がそこにはある・・・かもしれない。

ただ、オーディオ的にはOFCの方が扱いやすいやね。
6Nは相当構造や導体を練らないとハイ上がりに成りやすいし、そうすると高価になっちゃう。

>>681
ロジウムメッキにしたのは、今風の音を目指したからじゃ?
金メッキだとどうしても艶々しちゃう。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 19:00:59 ID:6vQy4KNq
まあ線材の話で、盛り上がるのもよいが、
話を本筋に、戻そうではないかい?

クリプトンのスピーカーは、この日本のスピーカーの低迷状態を
打破できそうかな? 個人的には頑張ってほすい。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 21:54:26 ID:dNkm4XQi
エリック・クリプトン

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 01:10:42 ID:ukwMZhpb
>>684 話が通じないようですね。

>>685
鉄も純度高いとクソ軟いよ。オーディオと関係ないけど。
ま、今の技術で解明できない現象が起こっているとも考えにくいが、
あるとすれば電子やら磁気以外の何かが関係しているんだろう。

>金メッキだとどうしても艶々
そんなに音の差があるのかな。私には分からない世界ですな。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 19:06:21 ID:DtVbNKrt
>>686
私も個人的には頑張ってほしい。
ただ、CPも性能の1つという今の風潮ではちょっと厳しいのが否めないねえ。
すべては音を聞いてからだけど、物量が音に生きて、絶対的アドバンテージが聞ければと願うよ。

>>688
ま、材料工学は今にいたるまでトライアンドエラーな世界なので、解明できない現象が起こっても
たいしたことはないとおもう。
つまり何もわかっていないってわけ。
金メッキは艶々ってのは、聞く人によっては微妙かな。
ディティールに拘れば無視できない差になるけど、聞き流す分にはわからないとおもう。
SPケーブルの端末処理に使うYラグで試せばわかるよ。
ロジウムメッキと金メッキだけが違いの製品がたくさんあるし、お手軽。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 19:07:48 ID:TymXh4Kf
あの容、日本人には受けても欧米人には無視されるね。
国内専用モデルとおも。
外国へ売ってでるには魅力に乏しすぎる。
ま、音が全てだから分からんが。音がよければヤマハのNS1000Mが世界的に
売れたようになる。

691 :MJエロオヤジ ◆0iPjWE.9no :2005/06/22(水) 21:43:54 ID:VhfQb1he
マイド
既出かもしれないが、例えば漏れがYAMAHAの社員と想定しよう。
1台30kg超のNS-1000M(スピカだから当然2台要る)を輸出するより、
同じ価格?の欧州にライバルが少ないカセットのK−1を輸出した方が
全然楽だ。評価されないと言うよりも、外国人は知らないんだろう。
(但し、センモニは海外のオデオ板でも時々見かけるが。。。)

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 00:58:21 ID:K2Cyk3b7
YAMAHAって、実は海外での評価が高いとか?
楽器も、オーディオもLSIも作る、
音の総合メーカーですよね。


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 03:51:38 ID:li/oc8XS
>>688
いや、今の測定技術で解からない訳はないと思うんだよ。
ただ真面目に調べてメリットのあるやつは、販売してる側には居ないと言う事よ。
測定というのは、自らが特定した事象を調べるだけだからさ。
Aさんが変化があると測定できた場合でも、Bさんが調べたら変化がない場合もある訳だよ。
だから断定事態は出来ないだろ?

後 エソの6N銅線は、アクロリンクからのOEMなんだよ。
アクロのオーディオ製品は、6N銅がメインの商品群だよ。
特定できる社名が、出てるんだからさ、それをオカルト呼ばわりしてはまずかろう?
悪いとか気にいらないだったら良かろうが、オカルトは製品評価じゃないからね。
過去の製品じゃなくて、現在の製品なんだから、そこも勉強してくれ。

188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)