5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ついに】金原亭伯楽著・落語協団騒動記【発売】

1 :重要無名文化財:04/12/20 15:19:58
26年間の沈黙を破り いま語る分裂騒動の真相。
金原亭伯樂著・落語協団騒動記 本阿弥書店刊 1500円(税込み)

本阿弥書店 http://homepage3.nifty.com/honamisyoten/top.htm
経歴 http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Profiles.aspx?code=31

2 :重要無名文化財:04/12/20 15:21:37
本の紹介 http://www.kingentei.com/index.htm#book

3 :重要無名文化財:04/12/20 16:38:12
一柳・円丈・川柳とはまた違う見かたなんですか?

4 :重要無名文化財:04/12/20 17:05:15
この人は結構円楽と仲が良いようだが。

5 :重要無名文化財:04/12/20 23:03:29
なんで馬生継げなかったの?

6 :重要無名文化財:04/12/20 23:14:49
http://ranobe.com/up/updata/up16038.jpg

         開発事業計画について
開発区域の所在:宝塚市中筋7丁目103番1、103番4、102番
開発区域の面積:1,870.24 m^2
開発区域の用途:飲食店舗  //計画戸数または区画数:1
事業計画概要:建築物の階数:地上1階
          建築物の最高の高さ:6.5m
          建築物の延べ面積:298.54m^2
着手予定日:平成17年1月末ごろ
事業者:住所 大阪市中央区南新町1丁目2番4号
     事業者名 株式会社アクアプラス
            代表取締役 下川直也
以下略


7 : :04/12/20 23:15:19
ナンデ『協団』なのよ?

8 :重要無名文化財:04/12/20 23:18:01
「小説」だから

9 :重要無名文化財:04/12/23 20:45:35
いつ発売?
仕事干されないのかな?

10 :重要無名文化財:04/12/24 16:49:49
渋谷Book1Stの地下落語コーナーで見ましたよ。

本における名前と本名の対照表を作りたくなる本でした。

11 :重要無名文化財:04/12/25 10:25:38
>>10
読んだ感想はどうよ?

12 :重要無名文化財:04/12/25 10:27:00
誰に批判的?的な下世話なことにやっぱ興味を持ってしまう。

13 :重要無形文化財:04/12/25 15:46:15
>>1
正直言って、本の紹介HPを見た限り、この人がこんな意図で本を書いても説得力はなしだと思うよ。
だって、弟子にはプロとして許せんくらいのレベルの奴がいるんだし。

14 :重要無名文化財:04/12/25 18:40:50
>>13
小駒?
べつに「許せん」などというほど低レベルではないと思うが。
むしろ良いほうだと思う。

15 :重要無名文化財:04/12/25 22:19:32
なんだか陰が薄いんだよね。
かといって出しゃばられても困るけど。

16 :重要無名文化財:04/12/25 22:29:00
小説なら問題ないでしょ。
伯楽の落語が聞けなくなるとしたら、
個人的には、かなり嫌だなぁ

17 :重要無名文化財:04/12/26 00:40:17
よこかわきんごあげ

18 : :04/12/26 00:50:14
炎上と子朝の本を
合わせたような‐‐‐
見る角度が違って面白い。
買わなくてもいいが、
図書館で読んだら?

19 : :04/12/26 03:38:38
>>14 非常な釣りだ。
kokoma蛇ないの和渇てるだろ、
今日他老の心の支えだって。

20 :重要無名文化財:04/12/26 07:13:44
面白いか、と聞かれたら、特に面白くない、と言わざるを得ない。
談志の「現代落語論2」と円丈の「ご乱心」の2冊で大体事実は追えるし、
なにか新たな新事実が開示されてるわけでもない。
特に文体が面白いわけでもない。

21 :重要無名文化財:04/12/26 08:13:34
>>20
キミの日本語も・・

22 :重要無名文化財:04/12/26 08:53:28
しかし何で今頃こんな話を。
処遇に関する不満なのだろうか。

23 :重要無名文化財:04/12/26 09:05:52
なんで理事にならないの?

24 :重要無名文化財:04/12/26 10:55:56
ジンボーがない。

25 :重要無名文化財:04/12/26 15:12:46
落語はうまいがなぁ。

26 :重要無名文化財:04/12/26 16:23:56
か?

27 :重要無名文化財:04/12/26 18:47:36
>25
落語は うまかぁない。

28 :重要無名文化財:04/12/26 23:37:45
本、今日買って読んだけど、けっこう面白かった。
圓丈師の本と視点が違うし。
ちょっと、自慢?っていうとこもあったけど。
20さん、最後まで読んだ?面白いとこは後半だよ。


29 :重要無名文化財:04/12/27 04:31:46
談四楼になりたいんだろうか?


30 :重要無名文化財:04/12/27 20:13:33
馬遊が十人真打ちの一人なったのが不満みたいね。
まだそんな腕じゃないって、ならとめりゃいいのに。

内容的には一番悪いのは談志ってことになるのかな。
まさにマッチポンプ。これに関してはご乱心でも
ふれてなかったんじゃない?

31 :重要無名文化財:04/12/27 21:03:18
そりゃ円丈にとっては、談志より身近な円生、円楽のほうが
自分にはるかに大きく影響する存在だったから。
川柳の自伝では談志のことをマッチポンプとはっきり書いてたな。

32 :重要無名文化財:04/12/27 21:31:43
あの騒動については北村銀太郎氏の本も参考になる。
もろ当事者だからね。

33 :重要無名文化財:04/12/27 21:49:05
円生の寿命を縮めたのは談志

34 :重要無名文化財:04/12/28 19:37:10
この本による限りでは、談志最低な奴だな。

35 :重要無名文化財:04/12/28 21:22:20
別に本によらなくても、最低な奴じゃん。

36 :重要無名文化財:04/12/28 21:32:05
ひどい奴とは思ってたが、最低な奴とは思ってなかったよ。

37 :重要無名文化財:04/12/28 21:42:12
10人、10人の一斉真打昇進の話を小さんに進言したのは談志だったのはねえ・・・

38 :重要無名文化財:04/12/28 21:45:20
>>37
いやー談志らしくていいや。

39 :重要無名文化財:04/12/29 01:41:10
>>18
図書館が買うか?

40 :重要無名文化財:04/12/29 01:56:49
アンケートとかで要望異イパーイだせばね。
大部分の図書館職員は自分で選ぶほど読んだり聞いたりしてないよ。

41 :重要無名文化財:04/12/29 14:36:16
最後の方は新興宗教にはまった若旦那を
立ち直らせるような感じの話だった、

42 :横川禽吾:04/12/30 23:58:32
おい、伯楽、俺に喧嘩を売るとは
いい根性してるな。

43 :横川禽吾:04/12/31 00:33:23
横川禽吾キター

44 :重要無名文化財:04/12/31 04:48:09
自作自演?

45 :重要無名文化財:04/12/31 04:57:29

http://rock23.value-net.net/29/dsi/ 最近、この子に萌え。


     まじヤバイ・・

                リリカぁ、俺とも頼む・・・



46 :重要無名文化財:04/12/31 10:29:40
まだ読んでませんが、リリカなんて出て来ましたっけ?












反応するのはルール違反だったか…

47 : :05/01/05 02:00:19
四打。
仮名にする必要なし。
寄席はまんまだし、
古参の前座名{栗之助}
書いてんだし、
炎上があんだけ過激なの
書いんのに。
途中まで名が紛らわしく
読みづらかった。

48 :重要無名文化財:05/01/05 05:53:45
だから小説だっちゅーのに

49 :重要無名文化財:05/01/05 08:24:59
「小説」なんてセコな逃げ方に、こ奴の人間性がかいま見えるな。

50 :重要無名文化財:05/01/05 11:01:52
産経新聞で大きく取り上げられてるよ。
志ん朝師匠をだしに使ってさ。 いやだね。

51 :重要無名文化財:05/01/05 14:54:43
「落語協会激震」なんてしてないよあげ

52 :重要無名文化財:05/01/05 18:30:58
金原亭伯楽が落語協会痛烈批判、志ん朝の死きっかけ (夕刊フジ) - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/news/fuji/geino/20050105/20050105-f-25.html

53 :重要無名文化財:05/01/05 18:32:27
真打ち大量生産→分裂騒動 落語協会内部から痛烈批判
≪金原亭伯楽さんが小説≫
≪期待の志ん朝さん亡き今… 本で「世に問う」≫
http://www.sankei.co.jp/news/050105/bun023.htm

54 :重要無名文化財:05/01/05 18:54:29
何で今になって?
志ん朝他界2001。

弟子も辞退させればよかったのに、
結局かわいそうだからしたんだろ。


55 :重要無名文化財:05/01/05 19:09:29
伯楽 馬遊 そろって引退!


56 :重要無名文化財:05/01/05 19:19:54
>>54
理事になる目がなくなったからじゃあねえの?

理事、ともなれば、一応、協会運営の側の人間だから、内部告発というような形では、
表だって協会の方針に異は唱えられないし、好意的に解釈すれば、する気があったか
なかったかは知らないけど、理事となれば、内部から協会の方針を変えられる可能性
もあった。

でも、円歌は自分にとって煙たい存在である古参の真打を理事にはしない方針の
ようだから、伯楽に理事の目はないでしょ。
そうなったら、もう言いたい放題でいけるじゃん。


57 :重要無名文化財:05/01/05 19:54:19
大量真打昇進に対する啓発って内容になってないような。
マッチポンプで協会に大混乱をもたらした談志を批判するのがメインだと。

58 :重要無名文化財:05/01/05 20:14:56

テレビ頼りの蛆惨K新聞らしいな。
吉本以外のお笑いは叩けか?哀れだね。


59 :重要無名文化財:05/01/05 20:42:49
確かに伯楽は志ん朝の急逝直後、寄席ではやたらとその思い出話し
ばかりしていたけど、こういった形での思い入れもあったわけか。

60 :重要無名文化財:05/01/05 20:45:03
雲さんは理事になったのにねぇ

61 :重要無名文化財:05/01/05 20:57:49

http://kentriri.value-net.net/29/dsi/ 最近、この子に萌え。


     まじヤバイ・・

                リリカぁ、俺とも頼む・・・



62 :重要無名文化財:05/01/05 22:33:03
この人落語んまいの?

63 :重要無名文化財:05/01/05 23:40:17
>>62
はっきり言って・・・・・ウマイヨ

64 :重要無名文化財:05/01/06 00:20:07
さすがに馬遊の師匠 です。

65 :重要無名文化財:05/01/06 00:38:41
大ネタはいまいちだけど、軽いはなしはすごくいい。
明るくて気分いい。
寄席の落語家という感じ。

66 :重要無名文化財:05/01/06 00:44:11
私はいままで一度も伯楽師匠を「上手い」と思ったことがないのですが・・ 



67 :重要無名文化財:05/01/06 00:59:54
禁酒親子だっけ。あれ上手いね。
でも真打ちなんて、世間ではあまり評価の対象になってないんじゃないかなあ。
テレビでてるタレント性がある落語家のほうが売れてるでしょ。

「真打ち=名人」
じゃなくて
「真打ち=免許証」
ぐらいのもんじゃないかなあ。
批判は正常な組織ではあっていいものだとおもうけど。

68 :重要無名文化財:05/01/06 01:00:03
馬遊を真打にしてしまった自分に対する自責の念の書、
と捉えるべきか?

69 :重要無名文化財:05/01/06 01:24:27
>18
子朝ってだーれ

70 :重要無名文化財:05/01/06 01:29:58
>>67 親子酒。

先代 馬生のが最高!

71 :重要無名文化財:05/01/06 01:49:55
必死で擁護してんのはお弟子さんですか? ファンがいるとは思えないもんで。

72 : :05/01/06 02:28:03
>>55

伯楽が引退したら弟子がカワイソー。

馬遊がやめたら喬太郎との競演が
なくなり、2ちゃんのネタが減る
からダメ。

73 :重要無名文化財:05/01/06 02:28:41
馬遊を育てるなんて、さすがに目は確かだね。

74 :65:05/01/06 03:23:14
>71
まじでファンです
楽しみに寄席かよってます
今回こんな本が出版されることになって「あいたた〜」と思ってます

75 :重要無名文化財:05/01/06 05:13:07
私は伯楽・文朝・南喬のファン。寄席にはこのぐらいのポジションがいいと思う。
本はまだ読んでないけど、寄席に出なくなるのは止めて欲しい。

76 :重要無名文化財:05/01/06 06:51:13
>>75 文朝、南喬は心配無い。
鈴本へ出たいが為、師匠の小南を
けとばして来るやつらだ。
(元は先代金馬の兄弟々子とはいえ、
二つ目〜真打ち披露まで面倒見て貰った
恩も感じない畜生以下のクズ)

文朝は理事にもなってホクホクだ。

77 :重要無名文化財:05/01/06 07:21:58
>>76
勝手なことを言うなよ。
文朝が協会移籍した後でも、「小南・文朝親子会」など
仲良くやっていたよ。

78 :重要無名文化財:05/01/06 09:50:11
76は文朝、南喬によって香盤が下がった恨みの言葉だと思われ。


79 :重要無名文化財:05/01/06 17:17:04
>>71
この本読んでちょっとだけファンになったよ。

80 :重要無名文化財:05/01/06 22:37:15
文朝はどこまでも汚い

81 :重要無名文化財:05/01/07 15:03:00
>>76どうしてそこまでして鈴本に出たいの?

82 :sage:05/01/12 10:26:49
 新宿の2下夜に亡命トリオ。

83 :重要無名文化財:05/01/12 11:05:12
sageたかったのか?

84 :重要無名文化財:05/01/12 23:03:46
本屋にあまり置いてないねぇ。
少ししか仕入れなかったので、全部売れたのかな?
紀伊国屋も三省堂もなかったなぁ。
パルコブックセンターにはあったが・・

85 :重要無名文化財:05/01/16 10:16:03
完売で買えない!

86 :重要無名文化財:05/01/16 11:24:35
スレちがいだけど、なんで金原亭駒七は五街道弥助に改名したの?
http://park5.wakwak.com/~rakugo/koma7/

やはり五街道系統であることをはっきりさせたかったのかな?



87 :重要無名文化財:05/01/16 15:28:20
雲助師匠に頼んだんじゃないかな。
今のままじゃ当代の馬生の一門と混同されるもの。

88 :重要無名文化財:05/01/16 17:05:26
例の分裂騒動、キーパーソンは末広の大旦那と馬生師匠だったのね。
勉強になりますた。
横川禽吾 氏ね。

89 :重要無名文化財:05/01/16 17:28:36
大旦那はともかく、馬生に関しては作者の師匠のことだから、
多少大げさに書いてる可能性は大きい。

90 :重要無名文化財:05/01/16 22:44:39
本を読むと談志が志ん朝のハナをあかしたいためにすべて仕組んだように
書かれているが、分裂騒動のせいで、
好生破門のちに自殺、川柳破門、円生も寿命が縮まる・・
円丈ウラミで御乱心執筆
その後談志、立川流創立・・・寄席から締め出され弟子から上納金搾取・・
談之助、里う馬協会に残れず、馬桜、小談志脱北・・志加吾名古屋へ、
キウイ前座15年。

なんか戦後の落語家の不幸はすべて談志に責任があるような気がする・・・w。


91 :重要無名文化財:05/01/17 20:32:40
キウイが前座15年なのは本人のチカラ不足。

92 :重要無名文化財:05/01/17 20:41:43
さっさとクビにしなかったり、復帰させたのは誰よ?

93 :重要無名文化財:05/01/17 21:46:14
単に伯樂が談志を嫌ってるだけだろ。

94 :重要無名文化財:05/01/17 21:46:50
雲助と談志が仲いいのは何故?

95 :重要無名文化財:05/01/17 23:46:12
>>55

そんな話、聞いたことないよ

96 :重要無名文化財:05/01/18 16:46:35
>>90
やっとそこに気づいたか。

97 :重要無名文化財:05/01/18 17:26:52
談志師匠は好きだが横川禽吾は嫌い

98 :重要無名文化財:05/01/18 17:51:14
談志と仲が良いのは小袁治だけでしょ。
他の柳家から総スカン

99 :重要無名文化財:05/01/18 17:52:53
小さんに酔っぱらって「俺を次の会長にしろ」事件から運命が狂った?

100 :重要無名文化財:05/01/18 17:54:42
小さんに酔っぱらって「俺を次の会長にしろ」と言った事件から運命が狂った?

101 :重要無名文化財:05/01/18 19:00:39
小三治の名前を拒否されたときからと思うけど。

102 :重要無名文化財:05/01/18 20:04:58
談志が円生をそそのかさなかったら、円生一人が協会やめて、
現川柳以下が円楽の弟子になって、新たなお家騒動が起きてただろうな。

103 :重要無名文化財:05/01/18 20:46:39
談志ごときにそそのかされるのモナー

104 :重要無名文化財:05/01/18 21:10:22
>>102
御乱心読むとみんな円楽の弟子になるのいやがってたじゃん。

105 :重要無名文化財:05/01/19 00:56:33
>>85
八重洲ブックセンターに、サイン本があるよ。

106 :重要無名文化財:05/01/19 01:24:20
>>104
嫌がってんのが、無理に円楽門下に入れられそうな感じだったけど。

107 :重要無名文化財:05/01/19 20:27:14

ラッキョウ最大野党の古今亭&金原亭と立川流って決して悪い間柄じゃ
ないのに。なんで伯楽師匠はこういう本を書いたのだろう?

108 :重要無名文化財:05/01/19 22:27:18
談志が嫌いだから。

109 :重要無名文化財:05/01/19 22:32:08
川柳も談志は嫌いなようだが、立川流に仲いい人間は多い。

110 :重要無名文化財:05/01/19 22:34:26
弟子ですら怖がってるそうなのに、
談志大好きなんて噺家いるの?

111 :重要無名文化財:05/01/19 22:36:43
川柳のように、高座で宣伝してるの?

112 :重要無名文化財:05/01/19 22:37:35
大好き、ってのはまた話が極端に変わったが、
好意を持ってるのは円蔵、小朝あたりかな。

113 :重要無名文化財:05/01/20 05:39:41
92>>
キウイの弁護をする好事家がいるとは

114 :重要無名文化財:05/01/20 13:50:07
このスレじゃキウイなんてどうでもいいし。
無能前座を15年飼い殺してきた師匠の方が遙かに重要。

115 :路地裏亭淫士:05/01/20 23:23:50
<その1/7>「伯楽」とは、何処のご隠居かと思ったら、あの「桂太」なんで、
ビックリした。本を借りて読んだ。ついでに、北村銀太郎述・富田均編著『聞書き
・寄席末広亭』と立川談志著『・・・遺言・・・No.11』(部分)も併せて読んだ。
互いに大きな矛盾はなく、あれは談志が起こした騒動だと把握できた。


116 :路地裏亭淫士:05/01/20 23:25:58
<その2/7>昔、1975年頃の落語会で志ん朝や小三治は聞いたが、談志は
呼ばれなかった。そのころから嫌われていた。噺が聞きたいのであって、愚
にもつかない談志の意見発表なんかはゴメンだった。わたしのオヤジだって、
落語好きではなかったが「談志は、ちゃちゃが多い」と言って嫌ってた。


117 :路地裏亭淫士:05/01/20 23:27:41
<その3/7>「噺より自分」となってしまうのは自己顕示欲が強いから。
噺は、その欲の道具となる。あの騒動も、その欲が起こした。だが、欲は満
足されない。つまり、志ん朝が「大将」になることが分かり、談志は、旗揚
げ前に「やーめた」となる。真打ちの粗製濫造なんて話は関係ない。


118 :路地裏亭淫士:05/01/20 23:29:10
<その4/7>「やーめた」ではあるが、上位だった志ん朝が去って、談志
の「欲」は、ある程度の満足させられるはずだった。が、志ん朝は戻ってく
る。それも、新宿末広亭主人の介入で、位(くらい)は下がらなかった。
逆転は起こらなかった。末広亭の主人も、談志が煽ったんだってことを
分かってた。


119 :路地裏亭淫士:05/01/20 23:31:42
<その5/7>談志がどんな人間かは、落語界の人は前から知ってた。
1962年ごろ、まだ、今の小三治が小たけといった前座だった時分の放
送局の録音で、なぜ、小三治を作らないのかと聞かれて、小さんは、談志に
ついて、藝はいいが了見が悪いから小三治の名はやれないと、ちゃんと答え
ている。


120 :路地裏亭淫士:05/01/20 23:32:51
<その6/7>さて、騒動で、談志が原状復帰のかたちで協会へ戻ったのは、
自分で煽って起こした騒ぎだったことを考えれば、幸運だったと言える。
それに対して、談志の欲の「とばっちり」で実際に、割を食った噺家たち
(円生と円楽は本人なので除外して)こそ、いい面の皮だ。


121 :重要無名文化財:05/01/20 23:33:49
桂太って、伯楽当人のことだったのけ・・・
読んでて誰だかわからんかったが・・・・

122 :路地裏亭淫士:05/01/20 23:35:12
<その7/7>談志は、結局、落ち着くところへ落ち着いている。「今が旬」
と書いてる週刊誌があった。ライバルが居ない(*)ってことで、自分顕示
欲がおさまって、噺を大事にするようになたのかも知れない。と理窟をつけ
ても、わたしの節操のなさは隠しようない・・・・、わたしは、談志の独演会
を聞きに行くことにしてる。(*あっ、小三治はどうなんだ。小三治も聞き
に行こう。28年ぶりだ。若旦那が若旦那を演ってるようだったが、今はどう
なってるんだろうか)。

123 :重要無名文化財:05/01/20 23:36:20
>それに対して、談志の欲の「とばっちり」で実際に、割を食った噺家たち
>円生と円楽は本人なので除外して)こそ、いい面の皮だ。

落語界のさげちん・・・・

立川談志w。

124 :重要無名文化財:05/01/20 23:44:12
まあ 伯楽は実際に内部で動いた側だからね。
馬生と志ん朝間、志ん朝と現円蔵間のメッセンジャーとして。
多少、馬生師匠がかっこよすぎるきらいはあるものの、
概ね事実に近いんじゃないかな?
円丈や川柳が本に書いても、このひとたちは周辺居住者だからね。
ただ内幕モノとしてはおもしろいけど、それだけという感もするが・・

125 :重要無名文化財:05/01/20 23:49:27
>>124
そう御乱心によると、面白いから協会から出ようと言ってたらしいw

126 :重要無名文化財:05/01/20 23:50:33
自分を出すことは、本当にできるのか。
談志の場合、確固たる自己を素朴に信じている点が今一なんだよなぁ。
考えてるようで、すこっと抜けてる。

127 :重要無名文化財:05/01/21 04:52:37
>>124
御乱心や川柳の自伝、円楽・談志シンパの川戸貞吉の著書、
談志シンパの吉川潮の著書とも、特に大きな矛盾点はなかったな。

128 :重要無名文化財:05/01/21 11:05:37
>>126

その「スポッと抜けてる」ところがフラなんじゃないか、ファンには。

実際、私の周りにも談志ファンはいるが、談志の発言そのものは9割方与太だって笑ってたよ。
ファンの認識でもそんなものみたい。

129 :重要無名文化財:05/01/21 14:12:29
桂太はほれ込んで入門したんだろう。

130 :重要無名文化財:05/01/21 18:01:14
余談だが。十数年前にゴンタロが家元協会復帰を望み、少し動いたことがある。旧「四人の会」(両国時代)にも家元を出した。しかしこの時は弟に介入され会をめちゃくちゃにされかけた。その後、諦めたのかゴンタロは家元に接近するのを辞めた。

131 :重要無名文化財:05/01/21 20:36:48
弟ってどっちの弟?

132 :重要無名文化財:05/01/21 21:50:19
>130
もう少し詳しく教えてください。

133 :重要無名文化財:05/01/22 00:56:50
>>128
単純に考えが抜け落ちてるのまでフラかねぇ。
フラって、曖昧な言葉ではあるけど、
そんなにいい加減なのかねぇ。

134 :重要無名文化財:05/01/22 09:02:25
ゴンはゲーキョとも一緒にやろったらいい、って考えを持ってるよね。


135 :130:05/01/22 13:52:20
介入をしたのは当時の社長(弟)。金銭面でかきまわした。ゴンタロは、「楽屋にはああいう師匠がいたほうがいい。戻ってほしい」と当時は言っていたョ。

136 :重要無名文化財:05/01/22 14:52:16
>>135
実現してたら弟子も戻れたんでしょ。
一門弟にみな感謝w。

137 :重要無名文化財:05/01/22 15:27:51
だからその社長ってだれの社長で誰の弟?
談志の弟?ゴンタロの弟?伯楽の弟?あんたの弟?

138 : :05/01/22 15:34:57
>>137 だーかーらー、
この本と読んでも分からないのか?

読みもしないで聞いてくるなよ、
教えてDQN乞食!

139 :重要無名文化財:05/01/22 16:57:37
本読んでないもん

140 :重要無名文化財:05/01/22 16:58:31
めぐんでくだされ〜だんなさま〜

141 :重要無名文化財:05/01/22 18:40:47
>>138
この本読んでも、その社長のことはまったくわからんよ。



142 :130:05/01/23 00:03:04
分かりにくくてすまん。落語界で弟といったら、守銭奴で胡散臭く、今は兄にも逃げられ、シネマ落語と小説家のマネージャーをしている人物の事っす

143 :重要無名文化財:05/01/23 01:31:20
魔津汚蚊だろ

144 :路地裏亭淫士:05/01/23 09:16:40
<二、その1/1>2月の談志の独演会の切符入手。そのあと、友だちと新宿で
飲むのが楽しみでもあり、下の事を突き詰めるのを一時棚上げする。一時預かり
でもなんでも、節操がないのには違いない。
(1)意見を聞くのが好きか嫌いか、
(2)談志の意見を聞くのが好きか嫌いか、
(3)噺の中で談志の意見を聞くのが好きか嫌いか、
<「好き」には「我慢できる・気にならない・バカと思いつつも許せる」も含む>
そして、さらに、
(4)自分が「イヤな人間」と結論した者の藝でも、藝が良い可能性があれば、
  金を出して聞きに行かれるか、行かれないか。

145 :重要無名文化財:05/01/23 09:54:51
不思議なことを考えてるんだねぇ。
芸と人間性は不可分の関係だから、
嫌な人間と結論した者の芸がよいということは原理的にありえないだろうに。
それから、我慢できるや気にならないを好きの範疇に入れる人はまずいない。感覚がずれてるんじゃないの。
それより、そもそも談志は、意見なんて何も言ってないと思うが??わがままと思いつきは言ってるけどね。
質問として成り立っていそうなのは、(1)だけか?
自分で自問自答して、一人で楽しんでるにしても、実に不思議な項目ばかりだねぇ。

146 :重要無名文化財:05/01/23 09:59:56
>>145
> 芸と人間性は不可分の関係だから、
> 嫌な人間と結論した者の芸がよいということは原理的にありえない

それは間違い。
「嫌な人間だけど芸はいい」ということは良くある。例えば六代目圓生。


147 :重要無名文化財:05/01/23 10:04:39
>>146
圓生の人間性をあなたはどのようにして確認したの?

148 :路地裏亭淫士:05/01/23 13:42:34
真面目な掲示板だとは知りませんでした。失礼しました。
では、失礼致します。

149 :重要無名文化財:05/01/23 14:41:53
>>148みたいに、
生真面目な人っているよね。

150 :重要無形文化財:05/01/23 15:45:06
路地裏亭という人は、文章から推察するに、かつては熱心な落語ファンだったが、20年以上は全く落語を聴きに行っていない人のような気がしてならない。
桂太が伯楽と改名したことも知らないようなので。

151 : :05/01/23 16:07:13
>>150
そだね。改名したの昭和55年だから丁度25年経つ。
東宝で披露見た。小燕枝、小朝の真打ちと
ちょっとづつずらしてやってた。
あの頃は土日は一杯で何回か立ち見になって
疲れたが、今はすき過ぎ。
自分も遠くへ越して、ここ5年は2か月に
一回位しか行かないからな〜。



152 : :05/01/23 16:13:33
>>150
そだね。改名したの昭和55年だから丁度25年経つ。
東宝で披露見た。小燕枝、小朝の真打ちと
ちょっとづつずらしてやってた。
あの頃は土日は一杯で何回か立ち見になって
疲れたが、今はすき過ぎ。
自分も遠くへ越して、ここ5年は2か月に
一回位しか行かないからな〜。



153 :重要無名文化財:05/01/24 17:25:21
下種な見方なのだが、理事になれなかったことの憂さ晴らしの
ような気がする。勤め人の世界でも役員になれそうでなれな
かった人が、急に正義派になって攻撃的になることはある。

154 :重要無名文化財:05/01/24 22:19:21
いや談志の悪口が書きたかっただけw

155 :重要無名文化財:05/01/25 02:31:31
伯楽師匠、芸で談志を見返してくれ!!

156 :重要無名文化財:05/01/25 11:30:06
伯楽師匠、とりあえず談志よりは長く生きそうだからなあ。
馬生、圓生、小さん、志ん朝、談志と真の意味の当事者が死に絶えたら、正に言いたい放題だなw

157 :重要無名文化財:05/01/25 12:40:45
円楽は当事者に入らないの?

158 :重要無名文化財:05/01/26 01:10:30
今日四打。
小説にして仮名にする必要ない。
濃さんは何故厄即やぶって会長
淫怠しなかったのが???だな。

159 :重要無名文化財:05/01/26 01:17:49
前者は万一のための自己保全、
後者は、馬生を味方にいれるために、騒動が終わったら会長職を
譲ると言っただけで、騒動が終わったら知ったことじゃないってことだな。
もっとも、あんなはやく馬生が死ぬとは、思ってもなかったんだろうけど。

160 :重要無名文化財:05/01/26 14:56:09
コエンジ師匠のHPに書評と名前解読一覧あり(w

161 :重要無名文化財:05/01/26 15:34:21
>>160
小袁治師匠ですか。
小燕枝師匠と勘違いしちゃって、探すのに時間がかかった。

162 :重要無名文化財:05/01/26 15:41:28
>小説の中の禽吾という人物は相当悪い奴と思われても
>仕方が無いほど酷い人物としていますな(笑)。

「悪いのはやっぱ談志ですか?」って聞きたいな。

163 :重要無名文化財:05/01/26 15:43:45
本の要点は談志が悪い。。。禿しくガイシュツだなこりゃ。

164 :重要無名文化財:05/01/26 18:17:20
大量真打昇進制度を勧めた人物が
今じゃ自分の弟子を昇進させずに前座15年w。

165 :重要無名文化財:05/01/26 18:30:07
>>164
そりゃ力のない人は真打にはなれないよ。


166 :重要無名文化財:05/01/26 18:56:27
今度真打になると言うすい平は
前座15年と同レベルだと思うが

167 :重要無名文化財:05/01/26 21:36:22
すい平と三三・小田原丈が同時に真打昇進するのが落協の奥深さw

168 :重要無名文化財:05/01/26 23:00:52
>>167
三三も同時昇進するのか。

169 :重要無名文化財:05/01/26 23:44:29
しないよ。

170 :重要無名文化財:05/01/27 00:05:17
水道橋の旭屋書店にもなかった。アマゾンで買うしかないか。
少しでも実物をパラパラみてから買いたいのだが。

171 :重要無名文化財:05/01/27 08:37:07
末廣亭にサイン入りで置いてあるヨ。

172 :重要無名文化財:05/01/27 10:11:21
唐沢俊一、日記で酷評。

173 :重要無名文化財:05/01/27 10:58:42
酷評というか至極もっともな感想と思うが・・
でも「小説」というよりは単なる内幕暴露本なんだし、
編集が悪いだの構想不足だの言っても仕方あんめい。
読む方としてはそれなりにおもしろく読めたけどね。、



174 :重要無名文化財:05/01/27 15:47:47
同じく、それなりに当を得た評だと思うけどね。
>(しかも事実関係にはかなりの間違いがあるらしいし)
こういう具体的な根拠がゼロで
印象を悪くしようとするのはどうかと思うが。



175 :重要無名文化財:05/01/27 19:25:03
>(しかも事実関係にはかなりの間違いがあるらしいし)

↑ これはよくないな。卑怯。

176 :重要無名文化財:05/01/27 22:11:07
仮に間違いがあっても「小説」だからって言えるかも。

177 :重要無名文化財:05/01/28 06:18:43
談之助スレから
------
407 :重要無名文化財 :05/01/16 04:27:03

>聞いたら円弥師(と思しき人物) が10人真打の1人とされてるという。
>もちろん円弥師は真打大量生産 前にこん平さんと一緒に
>単独で真打になった人だ。素人ならともかく同 じ協会員が間違えちゃいけない。

あの小説の世界には、円弥と生之助がいないだけ、ってことだと思うが。
あの小説の中では、円窓等3人に抜かれた18人の中に円生の弟子は2人いて
その2人が協会分裂の時に破門された、ってことになってたから。
-----
小説にすると、どうでもいいことは省いたり変更したりできるから、便利ではある。

178 : :05/01/28 13:25:02
>>177 生之助と川柳のことだって談之助も
気付かないかね?

チミもな。

179 :重要無名文化財:05/01/28 20:21:46
>>178
>>177だが、もうちょっと詳しい説明お願い。何言いたいのかわからないので。

180 :重要無名文化財:05/01/29 01:23:40
>>178
生之助じゃないよ


181 : 178:05/01/29 19:06:12
>>180 好生か。

182 :重要無名文化財:05/01/30 02:11:49
>>117
君自身「とにかく自分」だね。
7/7・・・。
君が落語界のこと一番詳しいのは間違いない!
「路地裏亭淫士」・・・キャラ濃そう。。。(泣)
キモ・・・。

183 :重要無名文化財:05/01/30 02:41:17
>>182
おまえの方がキモいわ

184 :重要無名文化財:05/01/30 09:05:49
>>182

なんで今頃になって?
粘着だな、マジきもいわ。

185 :重要無名文化財:05/01/30 21:44:05
この小説が書かれてよかったよ。
これで、事実が歪められなくて済む。

186 :重要無名文化財:05/01/30 22:14:10
「小説」って時点で歪んでるじゃんw

187 :重要無名文化財:05/01/31 05:12:03
一番最初の大量真打って誰だか知ってる?

馬風?

188 :重要無名文化財:05/01/31 12:00:39
>>187
橘家圓平
三遊亭さん生(川柳川柳)
柳家小のぶ
柳家かゑる(十代目鈴々舎馬風)
桂小益(九代目文楽)
三升家勝二(八代目小勝)
柳家さん吉
春風亭枝二(七代目栄枝)
橘家三蔵
桂文平(六代目柳亭左楽)
柳家小きん(六代目つば女)
三遊亭生之助
三遊亭歌雀(三代目歌奴)
柳家小はん
林家木久蔵
金原亭桂太(伯楽)






他は?

189 :重要無名文化財:05/01/31 13:15:22
>>186
それはそうだけど、
他の人たちの本や発言より、
真相に一番近い可能性が高いと思うよ。

190 :重要無名文化財:05/01/31 19:19:33
>>188
二回目の大量真打もおしえて

191 :重要無名文化財:05/01/31 19:22:46
うーん、確かにまともな古典が出来る奴はいないな
圓生師が怒る訳だ

192 :重要無名文化財:05/01/31 23:42:14
居ると思うけど

193 :重要無名文化財:05/01/31 23:48:56
>>192
川柳かぁ

194 :重要無名文化財:05/01/31 23:56:17
正解

195 :重要無名文化財:05/02/01 09:44:50
昨日の上野独演会に行った人いる?

196 :重要無名文化財:05/02/01 11:57:11
>>189
何を根拠にw

「小説」なんて卑怯な手法採用するようなヤシの何を信用するんさ?
そもそも「小説」だぜ?フィクションなんだろw
信用するもしないもない。資料としての価値はない。

197 :重要無名文化財:05/02/01 12:00:12
少なくとも、立川流の香具師の本よりは信頼できると思うぞ

198 :重要無形文化財:05/02/01 16:48:35
>>188
その時の大量真打の中には、四代目三遊亭歌笑、三遊亭好生(春風亭一柳)もいた。
一柳、三蔵、つば女、歌奴がすでに故人に。

>>190
二回目の大量真打は・・・
柳家菊語楼(故人)
翁家さん馬
柳亭風枝
橘家二三蔵
金原亭馬好
八光亭春輔(円生が「あいつは噺がどうしようもないくらいに下手くそなのに、師匠の世話をよくするからという理由で真打になった。そんなことを世間が許すわけがない」と言ったのは有名)
柳家小団治
林家ばん平(廃業)
柳亭小燕枝・・・だったと思うけど。
追加&訂正があったらプリーズ。


199 :重要無名文化財:05/02/01 17:01:23
>>196
他の人が協会分裂騒動について書いたことと、
特に大きく矛盾したとこはないんだよねぇ。
大きなことで俺がはじめて知ったのは、
大量真打を談志が小さんに進言したってことくらいか。

200 :重要無名文化財:05/02/02 07:58:38
200ゲット!

「かわら版」でも広告してたし。別にやばい本でもないんだろう。

201 :重要無名文化財:05/02/02 09:17:37
そうそう。その通り。やばくもなんともない。
事実が、仮名を使った小説仕立てで書かれているだけ。

202 : :05/02/02 12:02:12
>>198 コエンシはS55単独、
コアサの1か月前昇進。
バンペイは57だよ。

203 :重要無名文化財:05/02/02 13:08:31
仮名を使って小説仕立てにして、そうまでして逃げ道を確保しなきゃ書けないんなら、最初から書かなきゃいいのにw

サイテーのへたれ。

204 :重要無名文化財:05/02/02 14:03:43
そこまでして書きたかったのだろう。そっとしておけよ。

205 :重要無名文化財:05/02/02 17:26:13
確かに円丈の本は逃げていない凄さがあるね

206 :198:05/02/02 17:31:20
202さんサンクス&スマソ

207 :重要無名文化財:05/02/03 21:44:12
てーかさ、大量真打の言い出しっぺが談志だって話はそもそも正しい訳?
そこいら辺から疑っちゃうな、おいらは。

208 : :05/02/03 22:32:51
円丈の本はS61。
幹部に成れるとも成りたいとも
思わなかったんだろ。
伯楽は、前の馬生の弟子(当時2つ目以下
抱えてんだし、直弟子も2人)
の関係で仮名にしたんだろ。

だったらB●●●●の真打ち昇進の
事書くなよ。可愛そうだ。

209 :重要無名文化財:05/02/03 22:54:24
>>207
そこが嘘だったら、この本の価値激減だな。

210 :重要無名文化財:05/02/03 23:47:04
落語協会でも「かわら版」でも宣伝しているぞ。
嘘のわけないだろう。

211 :重要無名文化財:05/02/04 00:02:43
別にこれはノンフィクションですって宣伝してるわけでもあるまい。

212 :重要無名文化財:05/02/04 00:06:17
談志はいろいろ企んでそうだ。

213 :重要無名文化財:05/02/04 00:40:56
かわら版なんか談志の著書も宣伝すっだろw

214 :重要無名文化財:05/02/04 07:38:58
>>211
そーそー、そこなんだよね。
もし仮に談志が「それは嘘だ」といっても
「あれは小説ですから・・」で終わっちゃう訳でしょ?
大量真打云々の話を事実であるかのごとく語るのは時期尚早ではないかね?

円丈のご乱心では彼の視点からみた真実とされているからいいけどさ
伯楽のばやいはちがうっしょ?

215 :重要無名文化財:05/02/04 07:49:12
少なくとも、談志の弟子が書いたものよりは信用出来ると思うよ。
しがらみがないからね。

216 :重要無名文化財:05/02/04 07:53:32
>>214
「あれは小説だから」っていった時点で嘘確定。

217 :重要無名文化財:05/02/04 08:06:15
小説は単なる逃げ、でも書いてある内容をみると、どう考えても真実だろう。

218 :重要無名文化財:05/02/04 08:16:00
本人は実名で書きたかったんじゃないの?
噺家って、法律に疎そうだから。
でも、出版社の方で、名前変えてよと言ったんじゃないの?
出版社って、神経質そうだから。

219 :重要無名文化財:05/02/04 09:09:54
上野の鈴本で仮名を本当の人物に変えた表のオマケ付の本が売ってるよ。

220 :重要無名文化財:05/02/04 11:57:02
ただあれですよね。
大量真打の進言自体は別に問題ないんですよね?
当時二つ目が大量にだぶ付いて落語協会の社会問題みたいになってたって事情があるわけだし
その発想自体は仕方がない面もあったですよね。

ただ問題なのはその後の分裂騒動での彼の立ち回りは言い出しっぺにしては
卑怯未練/マッチポンプといわれても仕方がないと思うがね。


221 :重要無名文化財:05/02/04 12:11:05

家元が集団真打を肯定していたことは、確か「あなたも落語家になれる」にも書いてあったよ。

真打は粋やシャレでなく、ひとつのライセンスなのだから、みたいなことを書いていた。
(現立川流の主張とはちょっと違うのだけれども)




222 :重要無名文化財:05/02/04 13:14:13
伯楽って、節分の池袋の豆まきで、
公平を期すためと称して、撒かずにマスにいれて回させたそうな。
本当ならダサ杉。


223 :重要無名文化財:05/02/04 13:59:58
新宿、前列しか豆まきの景品もらえず。
それを考えると、伯楽のほうがマシ

224 :重要無名文化財:05/02/04 14:58:13
こういうもんは公平だからいいってもんじゃない。

225 :重要無名文化財:05/02/04 15:06:22
だからって、前の方だけじゃねえ。不満に思って帰った客多し。
一番いいのは、投げて、公平に渡ればなんだけど。

226 :重要無名文化財:05/02/04 18:24:11
末広亭の後方まで豆投げるのって、普通に考えてムリだろ?

227 :重要無名文化財:05/02/04 19:50:40
豆は「撒く」もの。
結果として不公平であろうとも、それが「豆まき」。 
特定の場所にいる奴に多くが渡ろうと、それは運。
そんなに手拭いや豆だけが欲しいのなら、メンバーを見て
鈴本に行くべき。

228 :重要無名文化財:05/02/04 21:30:11
考え方の違いで熱くなれる君たちは凄いね。

229 :重要無名文化財:05/02/04 21:41:12
はじめてうっかりに道灌した漏れ

230 :重要無名文化財:05/02/04 21:51:00
>>229
漏れも・・

231 :重要無名文化財:05/02/04 22:21:17
伯楽という噺家ダサ杉。
名伯楽をいう言葉に失礼だと思われ。

232 :重要無名文化財:05/02/04 22:35:49
小袁治師匠掲示板より転載。

桜永楽→桂文楽
東西亭美朝→古今亭志ん生
山遊亭金生→三遊亭圓生
森家登喜蔵→林家正蔵
柏家貴さん→柳家小さん
竹家金蔵→橘家圓蔵
草原亭羊生→金原亭馬生
東西亭朝光→古今亭志ん朝
横川禽吾→立川談志
山遊亭金楽→三遊亭圓楽
草原亭桂馬→金原亭伯楽

233 :重要無名文化財:05/02/04 22:38:47
なんかセンスのない仮名だな

234 :重要無名文化財:05/02/04 22:40:33
伝統を無視して、悪平等を地でいっちゃいかん。
言行一致すべし。

235 :重要無名文化財:05/02/05 06:56:24
他にも「分裂騒動」の真相を書かないかな。
いろいろ比較出来るのに。
生証人がどんどん逝っちゃうよ。

236 :重要無名文化財:05/02/05 07:49:27
談志が書いたら売れるだろうな

237 :重要無名文化財:05/02/05 08:22:26
>>235
遺書とか言って自分の悪行を告白するのか?

238 :重要無名文化財:05/02/05 10:25:56
先週号の週刊新潮では、談四楼が

 昨年某が出した小説と称する本は内幕物であるにもかかわらず登場人物がすべて仮名という弱腰、
 加えて当事者のほとんどが死んでいるのを幸いに言いたい放題と下品さで、これは筆が腐るので
 紹介しない 

ってさ w)


239 :重要無名文化財:05/02/05 10:28:51
>>236
自分に都合がいいように大嘘満載だから買わない

240 :重要無名文化財:05/02/05 10:51:08
>>238
師匠の悪口で切れて大人気ないな。
談四楼、嫌いになったよ。

241 :重要無名文化財:05/02/05 11:19:16
>>238
自分の師匠が叩かれてているので擁護・・・

242 :重要無名文化財:05/02/05 11:20:57
登場人物が本名だったら、紹介したのか?
嘘だね(w

243 :重要無名文化財:05/02/05 11:21:41
協会派の弟子で師匠思いの人がいたなんて・・・
みんな金取られて恨んでいるかと思ってタヨ。

244 :重要無名文化財:05/02/05 11:23:31
落語会一の物書きはオレって
自負からか(w


245 :重要無名文化財:05/02/05 11:29:23
なんだかんだ言っても、円朝には逆立ちしても勝てないわけだが

246 :重要無名文化財:05/02/05 11:37:31
いや、仮名で小説仕立ての卑怯さ加減は、やっぱり不快だろ。
談志を非難するなら、正面からすりゃよかったんだよ。

247 :重要無名文化財:05/02/05 11:39:43
鈴本の一覧表付きなら問題なし。
照らし合わせるのが、面倒だけど

248 :重要無名文化財:05/02/05 12:04:49
それにそても仮名のつけ方がへたくそ

249 :重要無名文化財:05/02/05 12:08:12
>>248
おまえも日本語下手だなあ(w

250 :重要無名文化財:05/02/05 12:08:57
高座で宣伝するのは粋じゃないね

川柳ならまあいいか、ですむけど


251 :重要無名文化財:05/02/05 12:13:32
それにしても仮名のつけ方がへたくそ

>>249
ごめんなさい。
すごいね。ひらがな読めるんだ。

252 :重要無名文化財:05/02/05 12:22:44
>>251
>すごいね。ひらがな読めるんだ。

すごいだろう。おまえもいつか読めるようになるよ。(w


253 :重要無名文化財:05/02/05 12:41:30
ごめん。俺、読めなかった。251で気付いた。

254 :重要無名文化財:05/02/05 12:43:30
それでも談四楼の談志に対する前向きな姿勢には
いつも心を打たれるものがある。
趣味の悪い悪口をいうよりずっと。


255 :重要無名文化財:05/02/05 12:46:56
>談四楼の談志に対する前向きな姿勢
開きめくらってのはこいつ(談四楼)の事だろう。
ちったあ、自分で考えろよ。

256 :重要無名文化財:05/02/05 12:48:14
談志=池田犬作
談四楼=いかんざき

257 :重要無名文化財:05/02/05 14:03:17
>>238
あの本で一番言いたい放題に書かれた談志が健在なのを
ぼかすのはどうかと思う。

258 :重要無名文化財:05/02/05 14:09:40
>登場人物がすべて仮名という弱腰
シャレのち曇りで権太楼を仮名で貶してた記憶があるんだが。

259 :重要無名文化財:05/02/05 14:09:53
死にたえたら、実名に戻すんじゃないの

260 :重要無名文化財:05/02/05 14:19:43
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Members/PresentInformation.aspx
現円歌体制への不満が執筆の動機なのに、協会もおおらかなものだね。

261 :重要無名文化財:05/02/05 14:25:24
自分の芸も才能も駄目だから、腐った性根の談志に、
卑屈に媚を売る続けることでしか生きていけない腐りきった談四楼の筆が腐るのなら、
この本は、かなり評価していい本なんじゃん。
俺は、ただ客観的な事実だけが書かれていると思ったから、そんなに感心しなかったんだけど。
しかし、怒るような本でないことは確かだと思うがねぇ。

262 :重要無名文化財:05/02/05 16:44:37
>>260
そこが派閥連合体のラッキョウのいいところ。

263 :重要無名文化財:05/02/05 18:20:59
>>260
>現円歌体制への不満が執筆の動機

そんなことどこにか言ってあった

264 :重要無名文化財:05/02/05 18:25:01
単純に、自分を理事にしなかった円歌への不満。
志ん朝が生きてて会長になれば確実に理事になれたのに、って恨み節。
ただ、本の中身は円歌を貶すようなとこはないが。

265 :重要無名文化財:05/02/05 22:56:33
要は書き逃げなんだよね、それがちょいと引っかかる。
書かれた方にしてもまともに反論できないわけでしょ?
いっても「あれは小説だから・・」で逃げられちゃうわけだからさ
これじゃ反論のしようがないんだよね。
ちょっと男らしくないと思う。


266 :重要無名文化財:05/02/05 23:05:04
反論すりゃいいじゃん。 
「逃げられるからしない」なんてほうが逃げだよ。

267 :重要無名文化財:05/02/05 23:22:14
>>266
あーた、こどもだねぇ

268 :重要無名文化財:05/02/05 23:34:23
>>266
禿同
漏れもそう思う。
反論しないのは出来ないのかと。

269 :重要無名文化財:05/02/05 23:36:34
>>267
おまえみたいなレスを「逃げ」というんだよ。

270 :重要無名文化財:05/02/05 23:39:11
自演擁護くさいから控えな>268,269

271 :重要無名文化財:05/02/05 23:40:16
>>270
268はおれじゃないよ。 邪推すんな タコ。

272 :268:05/02/05 23:43:50
>>270
俺は268で269ではないが、何か。
禿同しちゃいけないのか(w

273 :重要無名文化財:05/02/05 23:44:47
あんな、2chのお約束でな
そうやってソッコー否定する香具師はめっちゃ怪しいってなっとんのよ。
少しは控えれ。>271

274 :重要無名文化財:05/02/05 23:46:02
うむ、272にしても益々怪しさがますぞ(w

275 :268:05/02/05 23:47:22
273はめちゃくちゃな理論だな(w
決め付けよくない

276 :268:05/02/05 23:48:15
>>274
フシアナしようか(w
お前が先にしたらだがな。

277 :重要無名文化財:05/02/05 23:51:02
>260
この書き方じゃ全員もらえるのか?

278 :重要無名文化財:05/02/05 23:52:12
>>273
もうおまえのレベルはわかったから オシッコして寝なさい。 

>268殿
すみませんね。 
やはり、まっとうな反論に対して「小説」を理由に逃げた場合には
伯楽はヘタレでしょうけど、小説を理由に反論すらしないという
誰かさんの態度は解せませんね。

279 :重要無名文化財:05/02/05 23:53:21
>268
持ちつけや一人だけ気張ってもしょうがあるまいて。
それとももうお一方とは一心同体なんですか?(w


280 :重要無名文化財:05/02/05 23:54:09
荒らし自作自演中。

281 :重要無名文化財:05/02/05 23:55:45
自作自演ネタでしか攻撃できんのだろう。
哀れなおっさんだ。

282 :268:05/02/05 23:55:51
>>278
あなたのいう事は正論。
だから、秀同したんだよ。
>>274
フシアナして欲しかったらいいな。
因みに神奈川在住だよ。

283 :重要無名文化財:05/02/05 23:57:56
ごめん図星さされたんで必死としかみえんわ

284 :重要無名文化財:05/02/05 23:58:45
>>268= >>278 = >>274 = >>282 = >>281

285 :重要無名文化財:05/02/05 23:59:32
盛り上がってきたね

286 :重要無名文化財:05/02/05 23:59:43
文章の末尾に「。」がないね。 誰かさんのカキコ。

287 :重要無名文化財:05/02/05 23:59:44
二人同意見があれば、自作自演ですか。
世界が狭いな(w

288 :重要無名文化財:05/02/06 00:02:03
>>267

から、

>>287

までは自作自演。

289 :重要無名文化財:05/02/06 00:07:07
仮名にしたことについてはですね
色々複雑な法律的な問題が含まれるのよ

近い時代の実在の人物を題材にする小説については
三島由紀夫の「宴のあと」事件なんてのがあって
本人もしくは関係者の許可が必要という流れになってるのね
但しある程度の公的人物については条件が緩和されます

このケースでいうとホントは仮名にしてもNGなんだよね
実名だともっとNGだしね
実際問題裁判おこされたら著者が負けると思われるね
結局かかれた方が訴えなければ何もおきないんだけどね

290 :重要無名文化財:05/02/06 00:09:59
>>287
その上に時間が近接しているという条件がつくようですぜ(w
おまけに一心同体のようなレスがあればもう万全

291 :重要無名文化財:05/02/06 00:14:20
要はだ、誰も東スポのガセ記事なんかにまともに反論しようとはしないよね?
仮名で小説なんてのもそいつと同類項だともれは思う
まぁもしかすると真実があるのかもしれんがね

292 :289:05/02/06 00:20:16
例えば裁判に勝ったとしても判決で取れるのは精々数十万程度で
出版差し止め書籍回収にしても決定が出るまでに売れちまった分は
いまさら回収のしようがないので回収命令なんぞはほとんど無意味。
謝罪公告だって誰も読みやしない。
かえって裁判のために余計な労力と金がかかる。

なわけで結局裁判するだけ無駄って事なんだよね。

293 :重要無名文化財:05/02/06 00:21:32
仮名とはいえ家元・談志の悪口を書いたので、立川流の弟子のみなさんが、
伯楽に怒り狂っているらしい・・・。

特に談乃助、里う馬、両師匠が・・・。

294 :重要無名文化財:05/02/06 00:23:15
反論=裁判なわけ?

295 :重要無名文化財:05/02/06 00:29:12
弟子から金取る談志なら名誉毀損、金目当ての裁判起こすかも・・


296 :重要無名文化財:05/02/06 00:31:46
要は事実関係で間違ったことを書かれたからではなく、
単に悪く書かれたから談志の金魚の糞が怒ってるだけだろ?
別に裁判に訴えなくても、いくらでも反論する場はあるだろうに。

297 :重要無名文化財:05/02/06 01:08:10
>>294
直結する訳ではないが意見が食い違えば
最終的にそうなるしかないでしょうね?
そんな事しても所詮泥仕合だけどね。

誤解している人がいるようだが
何も俺は談志師についてのみいっている訳ではないぞ
談志師以外にも登場人物はいる訳で故人とその遺族も含めて
すべての登場人物に対し公平ではないと感じている。

298 :重要無名文化財:05/02/06 01:11:03
ついでに言っておくが漏れは談志師は好きではない
遅れてきたのに謝りもせずにいきなり客に説教とか始めるのは感心できない。

299 :重要無名文化財:05/02/06 03:09:17
>>291
ほとんどが真実だと思うよ。
その真実に対する見方は偏ってるかもしれないけど。

300 : :05/02/06 06:28:50
>>198

あの年S54は、春秋4人ずつ。
鈴の家馬勇(故人)
桂文字助
が抜けてるよ。

301 :重要無名文化財:05/02/06 07:26:39
ここまで書いておいて
「小説です」は関係者間では通らないよ

302 :重要無名文化財:05/02/06 09:59:02
>>299
「思う」ってだけじゃーね・・・・。
結局この2chの書き込みと一緒で便所の落書きレベルじゃねーの?
そんなのに一々反論しなきゃならんだの
反論しなきゃ認めたことになるだのは
ちぃとおかしいとおもうね。

この板にだっていろんなゴシップやうわさが流れてる訳だが
高座のネタにこそすれ正面切って反論なんてイマイチだよ。

まぁ確かに真実なのかも知れんが漏れ達外野には確認できない話だしね・・・。

この伯楽師以外の関係者で内容を裏付ける証言とか出てくれば別だけど
今時点ではないんでしょ?

303 :重要無名文化財:05/02/06 10:14:29
当事者でもない外野の一個人が、裁判になるだの、
故人の反論の機会が云々だの、なんでそこまで妄想を勝手に
膨らませるのかねぇ・・

304 :重要無名文化財:05/02/06 10:23:07
2chと、実際に名前を名乗り本として出版したものを比べるのもネエ。

305 :重要無名文化財:05/02/06 10:42:57
でも仮名で小説ってんじゃ話にならんと思うよ。

306 :重要無名文化財:05/02/06 10:45:17
お互いが反論しあって決着がつかなきゃ
裁判するってのも有力な選択肢の一つだと思うが?
野村サッチー事件とか知らんの?

てーか勝手に妄想とか決め付ける方が不思議やで

307 :重要無名文化財:05/02/06 10:47:33
ところで落語界の関係者でこの本の内容について言及した人っているの?

308 :302他:05/02/06 10:50:13
繰り返し確認しておくけど俺は談志は嫌いだよ。
それでも仮名で小説なんていう手口は頂けないって思うだけさね。

309 :重要無名文化財:05/02/06 10:52:55
>>302-304

よっ、待ってました談志ヲタ

310 :重要無名文化財:05/02/06 10:53:49
仮名で小説はケシカランという以外に反論はないわけだ。

311 :重要無名文化財:05/02/06 10:54:58
鈴本の売店では、「本名対照表つき」で売ってた。

312 :重要無名文化財:05/02/06 10:56:45
>>307
三遊亭圓丈「御乱心」

理事連中はこの件には触れたくない

313 :重要無名文化財:05/02/06 11:02:43
「御乱心」はちゃんと実名で真実となっているからいいけどさ
今回のは仮名で小説だろ?そういう逃げの姿勢は如何なものか?

んでさ「落語協団騒動記」の内容を裏付けるコメントって誰かだしてんの?
こんな所の便所の落書きレベルじゃなくてよ。

314 :重要無名文化財:05/02/06 11:08:44
確かにな、騒動記の内容がかなり高い可能性で真実であるかもしれんとは思うよ。
でもさ一人だけの主張でそれがあたかも確定した事実であるかのごとく扱うのは
おかしいんじゃねーの?

んで他の関係者は騒動記の内容について誰かなんかいってんの?

315 :重要無名文化財:05/02/06 11:14:45
>199
>他の人が協会分裂騒動について書いたことと、
>特に大きく矛盾したとこはないんだよねぇ。
他の人が書いたのを資料として見ながら「小説」を執筆すりゃいいんだから
それは矛盾しないのがあたりまえでしょうよ。

316 :重要無名文化財:05/02/06 11:33:16
tu-ka結局フィクションだという事になってんだから事実だどうのってはなしが出てくる方が変だぞ。
落語のネタに対して一々揚げ足とって突っ込むような野暮天だぞ。

317 :重要無名文化財:05/02/06 12:00:16
結局、口を極めて他人の人格をくさしてるにもかかわらず、体裁がフィクションになってて表立って文句がつけらんない、ってとこが、不快なんだよね。

俺は談志に対してはプラマイゼロだけど、この本は不快だったよ。了見の卑しさがかいま見えて。

ご乱心、再版しないかねえ。

318 :重要無名文化財:05/02/06 12:47:07
結構、評判になってますね。
落語家の書いた本じゃあ。珍しいな。

319 :重要無名文化財:05/02/06 13:28:44
>>315
なら、おおむね正しいってことになるね。

320 :重要無名文化財:05/02/06 13:30:23
>>319
正しい正しくないの議論の対象にはならないって言ってるじゃん。
仮名で小説なんだから。

321 :重要無名文化財:05/02/06 13:32:21
なるよ。どう考えても現実とほぼ同一のことをえがいた小説なんだから。

322 :重要無名文化財:05/02/06 13:43:36
>317
禿同、俺が引っかかるのもそこなんだよ。

>321
>なるよ。どう考えても現実とほぼ同一のことをえがいた小説なんだから。
だからさ、「小説」なんだろ?
その時点で違うだろが。気が付けや。

323 :重要無名文化財:05/02/06 13:49:18
>319
そりゃ外部から検証可能な部分についてはな。
それ以外の部分についてはまだグレーゾーンだわな。
あくまでも小説なんだから全てが事実なんて保証はどこにもないがな。
演出などのために部分的に虚構や推測が混じる可能性は十分ありうる。

324 :重要無名文化財:05/02/06 13:55:22
まあ、みんな変な邪推はするなって事やなあ。

325 :重要無名文化財:05/02/06 13:55:32
>>322
現実をもとにした小説だよ。検証は可能。
っていっても他人の著書や発言と照らし合わせることぐらいの
方法しかないだろうけど。
>>323
別に小説じゃなくても、全部事実なわけないわな。
疑問に思ったこともちょくちょくあった。

326 :重要無名文化財:05/02/06 14:03:04
じゃああれだ
どの辺がウラがとれてて
ウラがとれてないネタはどれなのかってのを
誰かまとめて整理してや。

談志アンチの人もまたーり落ち着いて一緒に考えてみようよ。

327 :重要無名文化財:05/02/06 14:19:26
>>325
頭悪いなあ。
「仮名」で「小説」仕立てにした時点で、事実かどうかの検証対象の土俵上に乗る資格自体がないんだよ。

たとえば、実名を使用してる小説「志ん生一代」や「江戸前の男」であれば、どこが事実でどこからが小説ならではのフィクションかって
論じる意味もあるわな。

でも、この本は全部仮名なんだよ。
その時点で、いっさい事実との縁を切ってるんだよ。
著者がそう宣言してんだよ、体裁の上で。

小説の横川某と実際に存在する立川某との類似性を論じてもしょうがないだろ?
塩冶判官と浅野内匠頭の類似性を論じてもしょうがないのと同じだよ。

328 :重要無形文化財:05/02/06 14:39:43
伯楽は前座時代に談志にいじめられていたという話があるらしい。
それがこの本を書くきっかけになったのかもしれんな。

329 :重要無名文化財:05/02/06 14:45:39
こうやって話題になるだけで、宣伝になっている、とほくそ笑んでるぞ、
伯楽ってヤツは


330 :重要無名文化財:05/02/06 15:08:53
落語に、そして落語家に嫌気がさしてきますた

331 :重要無名文化財:05/02/06 16:07:57
えーとだねぇ、御乱心など今まで出てきている話では確かに協会分裂騒動の重要戦犯だと思うよ、立川某は。

でもさ今回の小説で新たに出てきたとされる新事実なるものはそれが事実ともフィクションとも現状では判断できない訳でそ。
それを確定した事実であるかのように語るのはおかしいとオモ。

332 :重要無名文化財:05/02/06 16:08:46
>>327-329
よっ、待ってました談志ヲタ

333 :重要無名文化財:05/02/06 16:15:12
てーか、漏れにはアンチ談志の人が必死になってるように見えるが?>332

334 :重要無名文化財:05/02/06 16:16:39
なんだかなあ。
旗色が悪くなると、談志ヲタ決め付けかいw
幼稚としかいいようがないぜ。実は寄席も行ったことない厨、なんてオチは勘弁してくれよ。

俺は>>327 だけど、伯楽は今回で大嫌いになったが、談志についてはフラットだぜ。
実際、ここに批判書いてるヤシ、談志の悪口言われて怒ってるのなんていないだろ。
それで批判したって、すぐ揚げ足取られるの目に見えてるからな。

335 :重要無名文化財:05/02/06 17:46:50
というかここ(匿名の掲示板)で何を言っても無意味。
それこそ、卑怯ってもんだろう。
自分でホームページを作って、そこで言えばいいだろう。

336 :重要無名文化財:05/02/06 17:50:04
しかしなんで今さらこんな本をっていう感が強いですね。

円丈師の「御乱心」は一門がバラバラになったとかへの悔しさみたいなもんが
にじみ出ていて是非ともこれをかきたかったんだなってのが読んでてわかるんだが?

伯楽師の場合はなんでしょね?

337 :重要無名文化財:05/02/06 17:51:59
みんな。意見がバラバラだなあ。
これじゃ、結論なんて出るわけがない。
愚痴っているだけなんだろうけどね。

338 :重要無名文化財:05/02/06 18:23:32
>>335
意味、最初から誰も求めてないしーw

339 :重要無名文化財:05/02/06 18:51:01
実名だから「御乱心」の内容が真実だと前提にするのはオカシイ


340 :重要無名文化財:05/02/06 19:04:02
仮名の小説とは卑怯だなんて批判が出ることは、本人は
百も承知の上で出版してるんだろ?
てか そう言う形じゃないと出版出来なかったんじゃないの?
本人はともかく、出版社には逃げ道残してやんないと・・

341 :重要無名文化財:05/02/06 19:20:07
承知してなかったんじゃないかと思われ

342 :重要無名文化財:05/02/06 20:06:12
落語協会のゴタゴタなんぞ知りたくもないし

343 :重要無名文化財:05/02/06 20:07:44
他人のゴタゴタはおもしろいぞ。

344 :重要無名文化財:05/02/06 20:44:38
俺も興味ある。
大学の卒論にしたいくらいだ。
資料として認めてくれるかな。

345 :重要無名文化財:05/02/06 22:19:19
結論をだそうとして話し合ってるわけじゃないからな。


346 :重要無名文化財:05/02/06 22:31:32
談志は好きではないが、小説中の禽吾の言う大量真打昇進の理由は、
間違ってないと思うな。

347 :重要無名文化財:05/02/07 05:32:45
>>346
理由は間違っていなくても
談志の場合そもそもの動機が自らの野望貫徹と腹いせなのが頂けない

348 :重要無名文化財:05/02/07 09:44:29
ダンシの場合は、落語界のため〜なんてことはあり得ない。
すべては自分の虚栄心のためと思ふ。
結局 この人の場合、志ん朝に抜かれたことと、
小三治→小さんの道が閉ざされたことで、気が狂ってしまったんだ。
惜しいことだ。

349 :重要無名文化財:05/02/07 10:54:22
20年近く暖めといて仮名かよという突っ込みは一応入れとくけど、
全くの嘘じゃないけど、全くの本当ではないというのが正しいんでは?

350 :重要無名文化財:05/02/07 10:55:11
横川禽吾なる人物が、下劣で、傲慢で、最低最悪だということは、この小説でよくわかったよ。
それを確認するだけでも、この小説は意味がある。

しかし、実名でなく、小説形式だからということで批判している馬鹿が多いのには驚くよ。
ここまで、明確に一対一対応で書いていたら、逃げをうったかどうかは関係ない。実態として、逃げようがないんだよ。
これはあくまでも小説ですなんて言い訳は通用しない。
また伯楽も、そんなことをするはずがない。卑劣な横川禽吾じゃあるまいし。

それから、この出版はとてもいいタイミングだった。最近落語ブームの兆しがあるという人が多い。
もし落語が再び注目を集めるなら、まともな落語家が評価されるべきで、横川禽吾のような下賎な輩は、無視されるべきだ。
そうでなくても、うまそうな話があると呼ばれてもいないのに出てくるんだから、始末におえない。
その意味で、今、横川に一撃を与えようとするこの著作は、大変評価できる。

協団の幹部連中で、横川の悪行に天誅を加える小説をシリーズ化したらいいと思う。

俺は、伯楽を完全に見直したよ。

351 :重要無名文化財:05/02/07 12:33:21
>>350のような下賎な輩は無視されるべきだ。

352 :重要無名文化財:05/02/07 12:43:17
よっぽど怒っているんだなあ(w

353 :重要無名文化財:05/02/07 13:02:53
>>350
相変わらずの寝言だなぁ(w
あーたの主張は結局のところが「俺はこう考えてる」ってだけでしかないんだよ
わかるかなそこんところ?
確かにあーたが「真実かもしれない」って考えるのは勝手だよ

でも著者である伯楽師は小説としか言ってないし
それ以外の関係者だってなにもコメントしていないんだから
あーたの考えは一つ仮説って域を出ていないのね?
そこんとこがわかるかね?
あーたがアンチ談志で談志を叩きたいのかもしれんが
仮説の一つでしかないものをあたかも確定事項のように話すのは
おかしいんだよ。

小説の内容については結局「お話し」でしかないんだよ。
もうそれ以上は突っ込みうようがないんだ。

354 :重要無名文化財:05/02/07 14:03:33
もしかして、書き込みしてるのは談志や談志楼だったりして(w

355 :重要無名文化財:05/02/07 15:04:31
だったら>>350は伯楽だな(w

356 :重要無名文化財:05/02/07 15:08:41
355はキウイ

357 :重要無名文化財:05/02/07 15:11:19
356は吉田

358 :重要無名文化財:05/02/07 15:28:45
>>350
のカキコを見て分かることは、

>>350は、横川某のモデルと目される落語家が大嫌いである」
ってことくらいだな。
後はなんだかたわごとだし。

しかし、伯楽の「小説」を離れて、アンチ談志の粘着君が目立ちだしたね。
…破門された弟子か?
それともお先棒かつぎの落協の前座二つ目あたり?
伯楽の意向を受けた馬遊なんてのも楽しいなw

まあなんでもいいや、がんがってスレを盛り上げてくれ。伯楽も喜ぶだろうし。

359 :重要無名文化財:05/02/07 15:37:16
結局はアンチ談志と談志オタのスレだったのか(w

360 :重要無名文化財:05/02/07 16:41:37
「吉田」などという無名な一般人?の名前が出るところがオタクっぽい

361 :重要無名文化財:05/02/07 18:04:20
落語界の天皇立川談志にケンカを売るなんて、
度胸があるなあ。

362 :重要無名文化財:05/02/07 18:10:23
立川流なんて弱小団体の頭が天皇なんですか

363 :重要無名文化財:05/02/07 19:57:26
>>362 じゃあラッキョウはアメリカ?

364 :重要無名文化財:05/02/07 20:01:32
>>353
その仮説と他の文献から類推される現実の内容がほとんど一緒なんだけどね。

>>327やあなたが
>「仮名」で「小説」仕立てにした時点で、事実かどうかの検証対象の土俵上に乗る資格自体がないんだよ。

ってな考えを持つのは勝手だけど、人に押しつけるのはやめようね。

365 :重要無名文化財:05/02/07 20:37:14
>>353
おまえさんの主張も「俺はこう考える」ってだけでしかない。
寝言。

366 :重要無名文化財:05/02/07 20:38:40
みんな起きろ!

367 :重要無名文化財:05/02/07 21:18:53
金遊、米楽、喜久助が、それぞれ誰にあたるのかが、わからない!!

368 :重要無名文化財:05/02/07 21:51:02
だからさ、談志をけなしたいんだったらそれ専用のスレにいきなよ
ここでソユコトするのはスレ違いってことでよろ

369 :重要無名文化財:05/02/07 21:55:43
別に構わないじゃん。 談志の無節操が本の主題のひとつなんだし。
てか 勝手に仕切るなよ。

370 :重要無名文化財:05/02/07 22:18:47
談志の野望のせいで抜擢ではなく、
大量真打昇進にまわされたと恨みによる執筆動機だろうね。

371 :重要無名文化財:05/02/07 23:23:09
江戸時代から続く芸というと囲碁や将棋もそうなんだが(実はあれって芸の分類なんだよね)

囲碁や将棋の世界ではプロになれない脱落者が大勢いるっていう前提で成り立っている。
年間百人以上いる入門希望者のうちでプロになれるのは多くて十数人程度で
あとはみんな途中で脱落して辞めていく。
相撲だっておんなじ、十両以上になれるのは一握り。

でも落語界は違う、実力の世界なんていってるがそうでもない。
弟子や血縁ってだけで大名跡を名乗ったりできるし
真打にも早く昇進できる。

御乱心にかいてあったけど真打になれない奴なんて滅多にいない。
ほとんどの入門者が真打になれる。

大量真打って発想自体は悪くはないと思う。

372 :重要無名文化財:05/02/07 23:33:00
>>371
まあ、そうだけど落語は碁や将棋や相撲と違って勝った負けたで、
判断できんでしょ、落語は新作はダメで古典しか認めんという人もいるし、
人によっていい悪いの判断基準はバラバラじゃん。

373 :重要無名文化財:05/02/08 00:04:31
>>371
あまり知られていないが、弟子入り志望しても前座になる以前
(見習いとか)の段階で脱落する奴はかなり多いよ。
芸名も付かないうちに脱落している。

374 :重要無名文化財:05/02/08 00:29:43
昭和48年の20人組で、
聞く象は別にして、寄席や、
落語会で受けるのは、
(ペヤン楽は役職になっただけ、
算基地はいつもながら---)
川柳、歯く楽の2人のみ。
津ばめ、宇多奴は惜しい事をした。

375 :重要無名文化財:05/02/08 00:38:03
禽吾って名前すげぇな。畜生か。
それほど嫌われているんだな。

376 :重要無名文化財:05/02/08 00:49:59
麻雀での談志のイカサマと高利貸しについては、
たまにマクラでネタにしてたね。

377 :重要無名文化財:05/02/08 00:50:04
>>373
知ってる、それって実力以前の話でしょ?
躾が厳しくて逃げ出すとかそういう類の話だと理解してるが?
他の芸の世界にもあるでしょうな。

それさえクリアすれば誰でもいつかは真打になれるってのが落語界の現状だとおもう。
他の芸の世界ではそれをクリアした上での実力勝負だからな〜。

378 :重要無名文化財:05/02/08 01:06:20
まぁ結局制度的な話だと思うんだが
落語の真打はそれだけで金が貰えるって訳じゃないんだろ?
確か某会長の弟子で恐喝事件かなにかでつかまった師匠なんてのもいたしね。
だから何人真打がいたってかまわない。

相撲や囲碁将棋とは話が違うんだろうよ。


379 :重要無名文化財:05/02/08 01:08:41
そもそもが真打の語源とされるトリを取るって意味だと
定席が一桁しかない現状なら十数人くらいで十分な気がするけどな(w

380 :重要無名文化財:05/02/08 01:09:31
名簿に名前があるだけで噺家としての活動をしていない師匠もいると聞くが実際はどうなん?

381 :重要無名文化財:05/02/08 01:37:03
>>373
学校とかで1人だけ異常に足が遅いやつっていませんでした?恥ずかしながら私はまさにそういう人間です。かけっこだけじゃなく、なにもかも人より遅い。
わざとトロトロやってるわけではなく、思いっきり急いでも誰よりも遅い。なんで遅いのか自分でもわからないんです。
私のような人間はこういう落語以前のところではじかれてしまうのかな?

382 :重要無名文化財:05/02/08 09:02:30
真打ちになるって、
身のまわりで世界にたとえれば、二種免許を取ったようなもの…。
それに対して、相撲で横綱になるのは、東大にはいるようなもの…。
「真打ちはゴールではなくてスタート」で良いと思うんだけどな。
横綱はあとは引退するばかりだけど、真打ちはその後なが〜く現役を務める。
そして、名人といわれるようになるのは横綱になるよりもずっと難しい…。

383 :重要無名文化財:05/02/08 10:01:12
だから真打なんて大層な名前やめちゃって落語検定一種とかいうのにしたら?

384 :重要無名文化財:05/02/08 12:36:48
てーか名人の認定だってはっきりしてないわけだしね。
唯一はっきりしてる認定は国が認定する人間国宝だけど
それだって実態は盛りが過ぎた噺家が認定されたりするわけで・・・・。

385 :重要無名文化財:05/02/08 13:17:05
昔の「真打昇進」に相当するのは、現在では「抜擢での真打昇進」と「名跡襲名」だと思う。

落語協会で言えば、市馬・喬太郎・たい平、それに今回正蔵が入った、という感じ。
花緑はあと何年か経って、小さん襲名でもすれば並ぶかな。

386 :重要無名文化財:05/02/08 13:43:10
花緑が小さん、ですか。

うううううううううううううーーーーーーーーーん。




387 :重要無名文化財:05/02/08 14:14:59
随分うなってるね。夢金かい?

388 :重要無名文化財:05/02/08 14:40:25
お話しなのか。。。なーんだ。つまんない。
同人腐女子の801小説と同じレベルじゃん。

389 :重要無名文化財:05/02/08 15:35:33
質問なんですけど、

志ん朝はどうして副会長のままだったの? 円歌の方が先輩だったってだけ?
明らかに尊敬を集めてたのは志ん朝だよねえ?


390 :重要無名文化財:05/02/08 17:11:32
>>389
早く亡くなってしまったから。
 
交代しようとしたら病気になって、亡くなってしまった。
円歌会長は「俺はつなぎだから」と公言してたよ。
馬風も志ん朝と仲いいから、「志ん朝を会長にして、俺が副会長で一緒に
やるんだ」とも言ってた。とにかく亡くなるのが早すぎた。

391 :重要無名文化財:05/02/08 19:41:02
長生きも芸の内って言葉が身にしみますな・・・。

392 :重要無名文化財:05/02/08 20:17:07
>390
2年だけやられてくれって平身低頭、頼んだんじゃなかったっけ・・
でも、今はすっかり反故にして、やりたい放題

何でも良いから、はやくやめてくれ!

393 :重要無形文化財:05/02/08 20:43:14
>それって実力以前の話でしょ?
>躾が厳しくて逃げ出すとかそういう類の話だと理解してるが?
>他の芸の世界にもあるでしょうな。
>それさえクリアすれば誰でもいつかは真打になれるってのが落語界の現状だとおもう。
>他の芸の世界ではそれをクリアした上での実力勝負だからな〜。

いや、見習い期間をクリアして、前座や二つ目になってからも、師匠によっては「こいつは見込み無し、ダメだ」と判断したら、即座に辞めさせるケースもあるよ。
小三治、志ん朝、小朝などがそう。

394 :重要無名文化財:05/02/08 20:46:01
「なんで会長にならないんだよ?」
「だって円歌さんがゆずらないんだもの」
「とっちゃえよ」
「そうはいかないよ」

395 :重要無名文化財:05/02/08 21:13:20
>>392
後任が死んじゃったんだよ

396 :重要無名文化財:05/02/08 21:28:30
好ききらいは別にして、現状じゃ円歌しかおらんだろ。
小三治は会長タイプではないと思う。

397 :重要無名文化財:05/02/08 22:07:00
小朝は権力好きだし、会長向き。

398 :重要無名文化財:05/02/08 22:21:04
昔、御乱心が売れてたときに、円丈は、
本が売れてるそうだからおごれよと談志に言われたと円丈本人が、
言ってたが、伯楽におごれとは言えんでしょう横立川禽吾談志。

399 :重要無名文化財:05/02/08 22:22:08
実は、談志が伯楽をそそのかして書かせたらしいよ。

400 :重要無名文化財:05/02/08 22:22:14
売れてるの?

401 :重要無名文化財:05/02/08 22:27:00
いちおう品切れになるくらいだら少しは売れてるでしょ。

402 :重要無名文化財:05/02/08 22:33:26
>>399
談志はクソジジイが売りだから補強したってことか。

403 :重要無名文化財:05/02/08 23:15:34
次の主人公は 横川禽ウイ きぼーん

404 :重要無名文化財:05/02/09 21:39:37
だけど小説だからって好きかってに書いてるような気が・・・。
たとえば172Pに円生が川柳を真打にしなかったことは失敗だったなんて
ゆったと書いてるが・・・・
円生がそんなこと言いそうもないような気がするなあ・・・

405 :重要無名文化財:05/02/09 22:11:09
そこ、あの小説ですきなところ。
負けたあとだから、気弱になって言ったかもしれない。

406 :重要無名文化財:05/02/09 22:50:39
2月1日 第三刷 

結構売れてるみたいですな。三省堂書店 ↑が残り1冊だったよ。

407 :重要無名文化財:05/02/10 01:18:01
ちょっと読みたいけど、買いたくない。
だれか回してくれえ。

408 :重要無名文化財:05/02/10 01:19:11
10分あれば本屋さんで立読みできるよ。


409 :重要無名文化財:05/02/10 01:20:24
そうする。

410 :重要無名文化財:05/02/10 12:13:56
>>393
「師匠によっては」ってところが味噌だわね
下手でもなんでも放置プレイな師匠も大勢いるんですね?

411 :重要無名文化財:05/02/10 12:15:51
ちなみに囲碁将棋では下手でなくて上手くてもプロにはなれないからね。
飛びぬけて上手い人だけがプロになれるという罠。

412 :重要無名文化財:05/02/10 12:28:50
所で円生の名跡は今だれが預かってんの?

左楽、文楽が復活したんだから
円生をつぐやつがいてもおかしくはないと思うんだが

413 :重要無名文化財:05/02/10 14:33:59
買って来て、ホワイトで仮名を実名に直して読んでします。
その方がおもろい。

414 :重要無名文化財:05/02/10 16:02:54
キンゴが羊生にへこまされる件りや、席亭会議場面。あれは著者の想像力で書いているのか。

415 :重要無名文化財:05/02/10 16:06:18
小説だから創造力

416 :重要無名文化財:05/02/10 17:00:06
>>412
圓生師の親族山崎家じゃないかな

417 :重要無名文化財:05/02/10 19:24:28
自称七代目がいるみたいだよ・・・・。
なんだかなぁ・・・。

「横浜にぎわい座 第四回 三遊亭鳳楽 七代目三遊亭圓生への会 」

会場 横浜にぎわい座 芸能ホール
公演日 2005/03/03[木]
開場 18:00

418 :スレ違いなんだが:05/02/10 19:37:08
しかし、名跡の権利って今一よくわからんな。
先代の遺族が持ってる場合もあるし
一門の総帥が一門の名跡全部持ってる場合もあるしで
よくわかんねっす。
はっきりした決まりってないんですよね?

419 :重要無名文化財:05/02/10 20:16:04
>>417
7代目を目指すっていってるだけで、別に自称はしてない。

420 :重要無名文化財:05/02/10 21:34:53
鳳楽なら、むちゃくちゃ違和感ってこともないべ。
圓窓あたりにもってかれるよかはるかにまし。

421 : :05/02/10 22:33:48
呆裸苦は真打ちになった時より下手になった。
声の良さで聞き心地は良いが。

宴矢になってほすぃ。

422 :重要無名文化財:05/02/10 22:45:05
川柳曰く談志の死因他殺・・・・怨んでる奴多そうで洒落になりません。

423 :重要無名文化財:05/02/10 23:06:22
談志本人が死ぬなら「他殺」か「ふとした病」って言ってたしな

424 :重要無名文化財:05/02/10 23:16:08
立横川禽談吾志・・・

弟子にも同業者にも怨まれ・・・w

425 :重要無名文化財:05/02/11 15:29:58
現在アマゾンで6000位前後。
この種の本としてはよく売れてるね。


426 :重要無名文化財:05/02/11 17:04:21
ゴシップネタが好きな人間はやはり多いんだろうな。

427 :重要無形文化財:05/02/12 02:12:54
「週刊新潮」の「墓碑銘」というコーナーで、小さんが取り上げられていたとき、円楽いわく、
「実は、大量真打は自分が提案し、円生師匠も賛成してくれた。協会分裂騒動が起こったのは、大量真打問題なんかじゃなく、円生と先代正蔵(彦六)との昔からの確執が原因」と。
当人が死んだんだから、何とでも都合よく言えるわな。


428 :重要無名文化財:05/02/12 03:08:20
宴楽大嘘吐き

429 :重要無名文化財:05/02/12 07:44:40
>>427
ここまで通説と違うと、もしかして本当?と思ってしまう。

430 :重要無名文化財:05/02/12 10:24:13
不仲は事実だろうけど、実際エンショウは会長になったんだ
から違うでせう。急激に拡大した柳家をライバル視し憎悪してたと
漏れは推理する。

431 :重要無名文化財:05/02/12 13:03:33
自分は黒門町に事あるごとにお伺いをたてたのに、
小さんは自分に何もいってこないことに腹たてた、って話も聞くな・

432 :重要無名文化財:05/02/12 18:46:16
それが本線。でも430も一理ある。
芸はともかく、度量では小さんの方が上だったようだ。
弟子になるなら確かに小さんの方がよさそうだもの。
何か柏木はすごい細かそう。ガミガミ!イライラ。

433 :重要無名文化財:05/02/13 00:43:55
それぞれの芸風と噺家の性格というのは
きっても切れない関係だなぁ。

小さん師匠は、芸風も温かい。
円生師匠は、端整だが、ちと気取って硬いかんじするね。

談志が小さん師匠についたというのは
わたしとしては感慨深いところがある。
小さん師匠が談志を可愛がったことも含めて。

434 :重要無名文化財:05/02/13 06:57:16
弟子や孫弟子の本を見ると、前座期間中は案外優しい感じかな。
「おまえ(川柳)みたいなのをクビにせず二つ目に昇進させた」
と談志に感心された円生。

435 :重要無名文化財:05/02/13 09:40:55
小さんは、談志を本当にかわいがった。
談志は、それを自分に芸があるからだと勘違いした。
小さんは、談志を正確に理解した。
でも、談志は、小さんを結局、理解できなかった。
理解できたなら、絶対に破門にならなかったはずだ。要するに馬鹿なのだ、談志は。

436 :重要無名文化財:05/02/13 09:47:39
この小説をシリーズ化して欲しい。
協団幹部で、横川の悪行を暴露するのだ。
そこそこ売れると思うね。

437 :重要無名文化財:05/02/13 14:12:01
昔、オレンジ色の表紙(タイトル忘れ)
で落語界の裏を書いた小説本あった。
(知ってるor記憶してる人オセーテ下さい)
その中では『横川団吉』たったと思う。

438 :重要無名文化財:05/02/13 19:27:20


これだろ
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/34354613/
いま売りに出てる

439 :重要無名文化財:05/02/13 20:12:43
違うよ。
捨てちゃったけど、
ググッてたら出てきた。
〈人情寄席雀〉沢田一矢
だろ。

440 :437:05/02/15 00:24:13
>>438 >>439
サンクス。
寄席雀ですた。表紙の絵が
おどろおどろしくて、
捨ててしまいますた。

441 :重要無名文化財:05/02/15 23:17:47
今日の浅草。一席(粗忽の釘)を終えた後、高座を去らず、本の宣伝。噺のできもよいとはいえないのに、川柳同様に、本の宣伝だよ。ひどいよな。高座を去らないから、踊りをなんて思っちゃいましたよ。

442 :重要無名文化財:05/02/16 00:41:35
談志はCDの宣伝してたな。
落語家ってセコイヤツばっか。

443 :重要無名文化財:05/02/16 06:40:50
それが芸人根性ってやつさ。

444 :重要無名文化財:05/02/16 08:50:14
馬鹿野郎、談志師匠が宣伝していたのはDVDだよ!

445 :重要無名文化財:05/02/16 09:20:04
>>444
実はVCDだった。
あとでデッキも売る算段。

446 :重要無名文化財:05/02/16 09:31:11
確かに家元は、芸人としての格もがめつさの度合いも、剥落なんかとはレベルが違う。剥落が本の宣伝なら、家元はデッキくらい平気で売りつけるだろうなw

447 :重要無名文化財:05/02/16 13:03:14
がめついなんていうな。企業努力といえ。

448 :重要無名文化財:05/02/16 14:52:35
あつかましさやセコさを芸人てことで正当化するのはビートたけしみたいでつね

449 :重要無名文化財:05/02/16 18:33:19
なにしろ弟子から金取るくらいだからな。
落語家の師弟関係は本当の親子ような関係だと
いうが、立川流は違う。
協会にいた弟子はうらんでると思う。
だからこの本読んでそんなに怒ってる談志の
弟子なんていないと思うよ。

450 : :05/02/16 18:59:18
今後入門者からは銭を取るって宣言
してからならわかるが、それまで
尽くしてきた弟子たちは気の毒。
第一談志は小さんに尽くしもせず
迷惑ばかりかけてきたのに‐‐‐‐
通夜に行けたのに行かなかった談志、
屁理屈つけて言い訳してたが、こいつはクズ。

451 :重要無名文化財:05/02/16 19:29:16
>>450
葬式に出ず、その後、
いいわけするみたいに雑誌あれこれ書いたのでかえって反感を買ったと思う。

452 :重要無名文化財:05/02/16 19:31:25
里う馬や談乃助あたりが伯楽に会ったら、
よく書いてくれたとお礼を言ったりしてw。

453 :重要無名文化財:05/02/16 19:38:20
死ぬ前に弟子たちの将来のこと始末しろよ。

454 :重要無名文化財:05/02/16 20:32:07
>>452
談乃助は「トンデモ本らしい」って日記で書いてた。

455 : :05/02/16 20:38:35
バオリン、談プは勝ち組。
↑協会に戻りたいと正直に言って破門。
談プも独立してやってる。

一人で独立してと嘘を言い、
2人を手本に穏やかに一門を離れ、
すでに落協と話ついていて、名前だけ変え
すぐに戻った小談志(この名前になりたかった
弟子多数)→寿楽はゴキブリ野郎だ!!!

456 :重要無名文化財:05/02/16 22:17:36
これから立川流脱北落語家の受け入れ先は、馬風師匠から、
伯楽師匠に移りますw

457 :重要無名文化財:05/02/16 22:27:58
>>455
小談志はキウイが欲しがってます。

458 :重要無名文化財:05/02/16 22:28:56
いや笑い事ではなく、案外真相かもよ。
ちらほらそんな話......

459 :重要無名文化財:05/02/16 22:30:47
ただしキウイは論外だね。
ラッキョウもそこまで見てない。


460 : :05/02/16 22:51:51
>>456
やっぱ場フーの弟子になるだろ。
段死も手だし出来ない(怖くて)
し、ラクキョウ腹快腸だからね。

バオリンの後になった『談生』は
いじめられたんだろな。

461 :重要無名文化財:05/02/16 23:09:20
>>460

談志亡き後、キウイ、こらく、ブラッCの3人は、
ぜひとも伯楽師匠に引き取ってもらいましょうw。

462 :重要無名文化財:05/02/16 23:11:09
あと小三太も・・・

463 :重要無名文化財:05/02/17 00:42:37
もういい加減、高座で本の宣伝やめてくれないかな。
うんざりだよ。
川柳も同じだけどさ。

464 :重要無名文化財:05/02/17 01:11:52
おまえも同じカキコしつこすぎる。

465 :重要無形文化財:05/02/17 02:37:09
小三治スレに書いてあった噂。
小さんは遺言で「談志の破門は解く」と言っていたが、小三治と扇橋がにぎりつぶしたって本当?

466 :重要無名文化財:05/02/17 06:42:53
ネタでしょ。

467 :何故おかしいかというと:05/02/17 08:13:58
談志が三平の弟子だったら
『オルガン弾きなさい』
と言われてたろう。

468 :重要無名文化財:05/02/17 22:23:22
意味わかんない

469 :重要無名文化財:05/02/18 01:15:57
こん平一門には未だに「破門どオルガン」のネタやる人いるね

470 :重要無名文化財:05/02/18 21:53:04
>>469
そんなのまし。
Love平なんか富山の放送で
ガーコンやったんだから。

471 :重要無名文化財:05/02/20 17:04:32
>>451
もし談志が心底小さんに詫びたいと思っていたなら葬式に来るべき。
が、しかし、ただ体裁のために参列するなら無意味であるし小さんにも失礼だろう。
よって、談志は参列しなかったと思われ。

472 :重要無名文化財:05/02/20 17:13:32
何言ってんの?こないのが失礼だろ。
体裁じゃない。ダンシは我を曲げない
のは構わない。オヤジの弔いにも
こない奴をかばうなよ。
>無意味
馬鹿か!?

473 :重要無名文化財:05/02/20 17:33:20
スピリチュアルな見地からいうと、生前仲が悪かった人が葬式にくると霊はそっぽを向くものらしい。

474 :重要無名文化財:05/02/20 17:48:49
談志儲キモイ。
談志の悪口が書かれていないか、スレ巡回してるんだろうな。

それと立川(´・ω・`)さん、2ちゃんやってる暇があったら
稽古してくださいよ。あんた、噂には聞いてたけどキウイ以下、
日本一下手な前座だよ。

475 :重要無名文化財:05/02/20 18:07:12
>>473
仲悪かったようには思えないけどなぁ。

476 :重要無名文化財:05/02/20 18:29:40
小さんと仲悪かったのは誰?

477 :重要無名文化財:05/02/20 22:39:42
晩年の円生
一時期の彦六

高校生の答えだな

478 :重要無名文化財:05/02/20 23:12:53
高校生はそんなこと知らんだろ。

479 :重要無名文化財:05/02/21 08:39:29
芸協の幹部も小さんを恨んでいたはず。
何しろ有力どころを3人も引き抜かれた。

480 :重要無名文化財:05/02/21 19:19:35
引き抜いたっ中華、勝手に来た。

481 :重要無名文化財:05/02/21 20:05:26
追い返せ!

482 :重要無名文化財:05/02/21 22:49:24
伯楽さんて寄席で一回か二回見たくらいだけど、
昔は売れてたの?

483 :重要無名文化財:05/02/22 00:50:56
昔からかげは薄かった。
本で注目されている今が花。

484 :柄氏 ◆xkPYaV8zrA :05/02/22 02:03:43
そうですね

485 :重要無名文化財:05/02/22 02:17:36
>>482
この本によると、テレビやラジオのレギュラーを何本かもってたらしい。
その頃俺は生まれてもいないので、真偽は知らないけど。

486 :重要無名文化財:05/02/22 02:21:47
おれは生まれていた。
金原亭伯楽より金原亭桂太といった方が年配者には知られているだろう。
どっちかというとラジオで売れてたかな。

487 :重要無名文化財:05/02/22 08:45:49
馬遊って、こやつの弟子だろ?
あんなの真打ちにしといて、よく実力制真打ちなんてほざけるな。
言行不一致にもほどぁあらぁ。

488 :重要無名文化財:05/02/22 09:57:20
伯楽って馬生の名前ほしかったのだろうか?

489 :重要無名文化財:05/02/22 09:57:30
それは本でも書いてるじゃん。
まだ真打に値しないと思うって。
それじゃ何で受けたのかは本人に聞いてちょ(w

490 :重要無名文化財:05/02/22 16:42:50
>>489
いくらなんでも値しなさ過ぎ。
あんなのを育てた責任を、剥落は免れられない。

491 :重要無名文化財:05/02/22 18:10:12
べつに何育ててもイイけど喬太郎と抱き合わせ販売をやめるように。

492 :重要無名文化財:05/02/22 19:41:13
実は「御乱心」には、例の「円生編」だけでなく「談志編」もあるとか。
談志が存命の間はお蔵入りになっているが。



493 :重要無名文化財:05/02/22 20:49:50
談志って「本当は良い人」とか、そういう風に思われたくないんだろうな。
小さんの葬式に行って「いい話」の一つくらいやったら、談志やっぱり良い奴なんだ、と思われる。
それが嫌だったんじゃないか。かといってあっさりコメントすれば「薄情」とか言われるしな。カメラ前で号泣or落涙は論外だし
まあ「本当は良い人」っていう受け取り方は、何やったってそう取る人はいるわけだけど。
それだったら、談志はヤナ奴とか、そっちの方が良いんだろう。楽だしさ。へんなうけとりかたされないという意味では。
そういえば、小さん門下内での談志ってどういうポジションだったんだ?

494 :重要無名文化財:05/02/22 21:03:54
小さんは談志をおもいっきり贔屓してたが、
落語家としては小三治のほうを評価してた。

495 :重要無名文化財:05/02/22 21:15:39
>>494
いまにしてみれば
どっちもどっちじゃんよう。

496 :重要無名文化財:05/02/22 21:27:29
>>491
喬太郎ファソには
暴露本出版よりも馬遊の師匠ってことのほうが
罪が重い。どう考えても。

497 :重要無名文化財:05/02/22 22:26:55
落語ファンって粘着君多いね。

498 :重要無名文化財:05/02/22 23:34:01
今ごろ気付いたの?

499 :重要無名文化財:05/02/22 23:38:59
>>496
禿藁。道灌。

500 :重要無名文化財:05/02/22 23:39:23
初心者なもので

501 :重要無名文化財:05/02/23 10:32:20
>>490
深読みし過ぎ。葬式に行かなかったのは、面倒くさかっただけだな。
それが本音でも、まわりは色々深読みするだろうから、
面倒くさかっただけだとは誰も思わないだろうという計算はしていたとは思うけどね。

502 :重要無名文化財:05/02/23 11:12:17
談志は計算だらけの奴だからなあ。
いつかは仕事人に殺されそう。

503 :重要無名文化財:05/02/23 13:36:42
メンド臭い発言がリアルだとしたら、人間としてクソ以下だな。

504 :重要無名文化財:05/02/23 14:24:23
小さんの他の弟子と揉めそうなので、面倒くさいってことかね。

505 :重要無名文化財:05/02/23 21:58:28
談志のはぜ〜んぶ計算された「狂気」と「非常識」。
「人生成り行き」とは計算が間違った時の言い訳の言葉。

506 :重要無名文化財:05/02/23 23:38:27
弟子の連中は、談志が顔も出さないことに怒り狂ってたけど
来たら来たでまた嫌がっただろうね。

507 :重要無名文化財:05/02/23 23:52:48
なんでもいいが、マジで馬Uだけはなんとかしてほすぃ。

今更真打ち返上しる!はさすがに無理だろうけど、
1)道灌、寿限無、穴子で空抜け 以外禁止
2)15分以上必要なネタ禁止
3)「母ちゃんパンツが破けちゃった またかい」以外禁止
のどれかにしてほすぃ。

個人的には3きぼん

508 :重要無名文化財:05/02/23 23:54:48


509 :重要無名文化財:05/02/23 23:59:34
談志は最後まで小さんを裏切り続けたという事か・・・

510 :塚田38歳:05/02/24 00:01:04
ぼくも師匠に愛されたい!

511 :重要無名文化財:05/02/26 01:02:22
アク禁で書き込む機会を失ったが、とりあえず予想外に仕事場近くの小さい本屋でゲット。
読み終えて、とりあえず円丈の著書と末広亭聞き書きの該当部分を再読。
一昔前の非公認プロレスゲームばりの当て名が不快でしょうがなくって、テキスト一括変換
したくなる衝動はともかく、談志の動きとかは非常に生々しい。北村席亭も香盤を抜かれて
談志がどれほど地団駄を踏んだかについて証言している。だったら兄さん、これから末広の
席にあがってタイマン張って、お客さんに決めてもらいましょうよ、という志ん朝のタンカ
がリアルだったら素敵だね。

512 :重要無名文化財:05/02/26 13:21:57
全部事実。

513 :重要無名文化財:05/02/26 13:29:33
>>512
伯楽と志ん駒についてのみ嘘臭く感じるのは俺だけか

514 :重要無名文化財:05/02/26 13:33:37
この本をシリーズ化して欲しい。
内容が事実に基づいていて、
しかも客観性のある小説ってこんなに面白いものかと再発見した。
協団幹部によるリレー執筆キボン。

515 :重要無名文化財:05/02/26 14:06:35
>>514
こんな低レベルのゴシップ好き、いるんだなあw
大方地方在住のネットヲタなんだろうが。

516 :重要無名文化財:05/02/26 14:31:53
>>515
ゴシップ好きで悪かったね。
もっと事実が知りたい。しかし、いい本だ。

517 :重要無名文化財:05/02/26 16:43:12
>>516

事実ねえw
落語会の打ち上げ行って直で聞いたら?
地方でだって落語会くらいあるだろ。
もー、なんでもぱーぱーしゃべってくれっよ。

とはいえあんた、2ちゃは向いてなさそうだから怪我する前に止めた方がいいんじゃない?

518 :重要無名文化財:05/02/26 18:36:33
志ん駒さん、子息のご逝去、お悔やみ申し上げます。

519 :重要無名文化財:05/02/26 20:56:10
>>515, 517
そう言うあなたは談志ヲタ

520 :重要無名文化財:05/02/26 21:13:28
地方、地方とバカにする奴に限って、地方出身者だったりする。

521 :重要無名文化財:05/02/26 22:19:55
というか別に地方出身は悪い事とは思わないが。
都会に住んでいる事を自慢するヤツは、逆に言えば、それしか自慢出来ないんじゃない

522 :重要無名文化財:05/02/26 23:08:53
この本読んで改めて思ったのは、談志は二人会とか綺麗ごとを言ってたけど、
かなり晩年まで志ん朝はその性格からして談志のことは許してなかったと思
う。「和解」のアピールはむしろ談志のほうがやってたように感じる。

523 :重要無名文化財:05/02/26 23:23:30
今日、本屋で見かけた吉川潮の新刊本(雑誌連載のまとめたもの)
では、ほんとうは「お互い認め合ってた」なんて与太が堂々と
書いてあったよ。
談志は生涯コンプレックスを抱き続け、
志ん朝は裏切りマッチポンプ野郎を許さなかったと思う。

524 :重要無名文化財:05/02/27 18:48:41
志ん朝の話なのに、強引に談志につなげる展開に笑った。


525 :重要無名文化財:05/02/27 18:49:20
>>524は吉川潮の本の話。

526 :重要無名文化財:05/02/27 19:07:04
吉川潮って作家なのかと思ったら、
自分で演芸評論家と名乗ってるんだね。
談志周辺と新作若手連中だけしか語ってないけど。

527 :重要無名文化財:05/02/27 20:48:34
浅い認識だね。哀しいくらい。
ネットの中がすべての2ちゃんねらの限界がわかるよ。

528 :重要無名文化財:05/02/27 21:00:36
>>527
吉川先生こんにちは

529 :重要無名文化財:05/02/27 21:37:47
志ん朝の弟子が談志を嫌っているのは間違いないけどな。

志ん朝と談志の関係は、よく分からんよ。
50年後に文献資料だけ見たら、談志と圓蔵、圓楽も完全決裂に見えるだろうしな。

530 :重要無名文化財:05/02/27 22:38:16
談志と同世代で仲のいい落語家は。

以前は馬風と円楽とは仲良かったが、
馬桜、国志館等の立川流脱北者の受け入れ先となったために、
この二人とは決裂・・・

仲のいいのは円蔵だけ?
 

531 :重要無名文化財:05/02/27 23:38:39
こういうときはたいがい、
本人同士はあまり言われているほどは
仲が悪くないもんだったり
するんだけどね。


532 :重要無名文化財:05/02/28 02:07:46
>>530
馬風と決裂したのは、ばおりんじゃなくて寿楽のときだべ。
圓楽とは、少なくとも談志サイドからは嫌ってはいないと思われ。

533 :重要無名文化財:05/03/02 01:57:27
与死川卯塩は
漕ぎ苦と一発やって読めにしてから
運気上昇。

バオリンの読めも可愛いよ。

2人の美形がゲテモノ好みで
あげまんだった訳だ。

534 :重要無名文化財:05/03/02 10:14:38
左談次のおかみさんもとても綺麗。亭主をやしなってまつ。

535 :重要無名文化財:05/03/02 11:57:04
>>533
この漕ぎ苦は所帯やつれか

ttp://www.joqr.co.jp/senden/htmls/item/meet_20040515_001.html

536 :重要無名文化財:05/03/04 16:48:00
>>486
TV歌番組にも出てた。
最近(といっても5〜6年前か)
歯ブラシか歯磨き粉のCMで見た。

537 :重要無名文化財:05/03/04 19:13:03
志ん朝が亡くなった時、談志は「志ん朝は俺のことが好きだった」
「兄さん、久しぶりにいい酒のんだよ」って話してたけど。
ほんとに好きだったらショッチュウ飲みにいくだろ?
志ん駒とか連れていかずに二人っきりで。
嫌いだったんだよ!談志のことは。俺も嫌い、談志。

538 :重要無名文化財:05/03/04 19:35:16
志ん駒嫌いでつ。

539 :重要無名文化財:05/03/04 20:09:33
>>538は伯楽

540 :重要無名文化財:05/03/04 20:10:48
禿同

541 :重要無名文化財:05/03/04 20:10:57
538嫌いでつ。

542 :重要無名文化財:05/03/04 20:12:29
>>541は杉良太郎

543 :重要無名文化財:05/03/05 11:47:27
伯楽は、文才がある。
part2キボーン。

544 :重要無名文化財:05/03/05 12:34:36
part2はぜひ実名で
仮名は読みづらい

545 :重要無名文化財:05/03/06 10:14:00
みんな、こんな名作を書いた天才伯楽を応援しよう!

546 :重要無形文化財:05/03/06 12:18:54
不二龍彦著「聖帝五龍占術」(学研)という本を読んだことがある。
人間は生まれたときから、自然界より(木・火・土・金・水)の五つの種類のエネルギーを与えられている。その内容は生年月日時によって違い、人間の運や性質をかたちづくっている・・・とのこと。
「水」の成分が多すぎる場合について・・・
「頭の回転は速く、弁も立つが、のめりこむと周囲の状況が目に入らなくなり、そのため知性が偏向しやすい。我が強く、自我肥大の傾向有り。精神は明朗とはいえず、しばしば不安定で、物事に淫し、感情に走って行動するため、生活を破壊したり、他者に迷惑をかけやすい。
自分の主張を絶対化し、円満さ、柔軟さを欠くのが大きな欠点。頑なさがほぐれ、物の見方や考え方が柔軟になれば、本来の知力が生きて大成する。」
このタイプの(水が多すぎ)有名人として、談志の他、「宗教と商売を最も巧みに結合させた」谷口清超(生長の家)と文鮮明(統一教会)の二人が上がっていたのには馬路和露太。

547 :重要無名文化財:05/03/06 14:48:50
談志、伯楽といろいろいわれてるけど、これだけあからさまに人間性が出る、出せる人物がちゃんといて、
まわりで平和にあーだこーだと言える落語界というものが超貴重なんだろうね。
男子は簡単に言えば、人間の幅が広いってことでしょ? 
いままで男子がやってきたことって誰でもできることじゃないし、いまや見事に芸にしてるじゃん。
金のことで批判する人っていうのも、なら黄金餅聴くなよって言いたくなる。
腹では談志と同じようなこと思ってても、実行できないんだよね普通。
良識に反するとか臆病さでさあ。そういう人の落語って面白いかなあ。
円生の性格にしても、志ん生の行動にしても批判しようと思えばいくらでもできるでしょ。
談志は無防備にすぎるとも言えるよね。なんか愛せるなあ。
現時点で唯一の大看板であることは間違いないと思うよ。
伯楽の本だって、いろいろ私怨もあるかもしれないけど、真打大量生産に疑問を持っているのは確かだと思う。
本出したらいろいろ言われることくらいは覚悟してるでしょ。いいじゃん、そういうの。
永田町にくらべればはるかに健全だし、落語界にもまだまだ希望が持てると私は思いました。
長いか。


548 :重要無名文化財:05/03/06 15:00:55
燃料か?

549 :重要無名文化財:05/03/06 15:10:38
>>547
痛すぎ。

550 :重要無名文化財:05/03/06 15:17:29
>>547
長く書いた割りに、つまらん書き込み。
ただの談志ヲタ。クダラネ。

551 :重要無名文化財:05/03/06 15:21:34
どうでもいいけど、なんでも談志ヲタとアンチ談志に分けるのやめれw
おまいらの太陽は談志の周りを回ってんのか?

552 :重要無名文化財:05/03/06 15:24:57
>>551
太陽は、十分に明るいので、
談志なんか、まったく目に入らない。

553 :重要無名文化財:05/03/06 17:37:25
落語ファンは信者とアンチ談志と二つに、
分かれまつ。

554 :重要無名文化財:05/03/06 17:41:04
談志なんて噺家の皮かぶった腐れ芸人。別に落語じゃなくても有名になれれば
なんでもよかったんじゃないの?
志ん朝と同列に語らないでほしい。ましてやライバルとか友人とか言わないで
ほしい。

とかねがね思っていた自分には、この本は納得いくものでした。
多少の脚色があったっていいや。

555 :重要無名文化財:05/03/06 18:11:09
なんか、ここのアンチ談志長文カキコ、どれも文体が同じなんでつがw

556 :重要無名文化財:05/03/06 19:39:09
気のせいでしょう。

557 :重要無名文化財:05/03/07 10:44:53
談志は志ん生、勝新、横山やすしみたいな奇才、異端を演じてるだけ。
セコイし偽者。もっとたちが悪いのはそれでいてインテリにも見られたがる。
どっちかにしなきゃあ。ツッパリで売っといて実は大学いってた横浜銀蝿ってか。
円楽みたいに知ったかぶりしてるだけならまだいいけど。

558 :重要無名文化財:05/03/07 10:51:43
才能や異端や狂気、非常識に対するあこがれや嫉妬があるんだね。

559 :重要無名文化財:05/03/07 11:09:13
でも偽者で気が小さいからあとに言い訳や説明がつくのよ。
「志ん朝はいいときに死んだよ」「死んでよかった」
って言っといて「わかるやつにはわかる」「これは賛辞である」


560 :重要無名文化財:05/03/07 22:18:57
伯楽が伸び悩みのセコ芸人であったとしても、談志は相当この本は気にしているだろう。
気の小ささは、明らかだからね。それもまた、いいんだが。
何でもさらけ出すのが主義なら、死ぬ前に分裂騒動のことも書いてほしいな。
抜かれて、どれだけ悔しかったか、志ん朝に対して、どれだけ負い目を感じていたか。

561 :重要無名文化財:05/03/07 23:40:32
それについては現代落語論2で、既に問わず語りに語ってるし。

562 :重要無名文化財:05/03/08 14:17:46
談志は「志ん朝は志ん生の息子だから抜かれたたけど芸は俺が上」
って思ってたけど円生や馬生、みんなに聞いてみたら
「あってるよ。順番。」って言われちゃったって話だね。

563 :重要無名文化財:05/03/08 18:04:54
金原亭伯楽て誰?

564 :重要無名文化財:05/03/08 18:16:23
>金原亭伯楽て誰?
そんな奴がこのスレに来るなよ
普通に定席に出てるぜ

565 :重要無名文化財:05/03/08 18:18:04
日本の話芸や笑点見てるものには敷居の高いスレですか(ゲラゲラ

566 :重要無名文化財:05/03/08 18:20:34
>日本の話芸や笑点見てるもの
もっとも素晴らしい落語家は円楽。2番目は歌丸だと思っている(W

567 :重要無名文化財:05/03/08 18:37:14
歌丸は伯楽よりよい

568 :重要無名文化財:05/03/08 18:41:04
歌丸は談志よりもいい。
漏れのお勧め
このところ、寄席にも結構出ている

569 :重要無名文化財:05/03/08 22:21:37
若い頃はそこそこ売れてたものの(っておれも知らなかった)、今じゃこの認識。
高座での寄席客相手の、ヘタレ著作PRが哀しいですナ。


570 :重要無名文化財:05/03/08 23:04:30
あれはイタイね。<ヘタレ著作PR

571 :重要無名文化財:05/03/09 02:14:13
桂太が若い頃売れてたってんなら、今なら昇輔なんて超売れっ子。

572 :重要無名文化財:05/03/09 05:00:50
>>568
歌丸いいね。昔からおじいさんみたいなイメージあるんだけど。
ピーンと張ったように声が若いんだよ。

それに引換え談志は老けたな(泣

573 :重要無名文化財:05/03/11 01:16:45
>>568のセンス、ありえない。
談志よりブルーがいいってならまだわかるけど。



574 :重要無名文化財:05/03/11 01:39:08
漏れも、歌丸は端正なだけで全然笑えないから好きではないが、それは人それぞれの好みだから、歌丸を押す人を全否定するこたぁないだろ。
別に、ピンクを押してるわけじゃないんだし。

575 :重要無名文化財:05/03/11 06:53:27
まあ、人のセンスを否定する人って、それだけの人ってことだわ

特に笑いのセンスって、かなり違いがある。
寄席に行くと実感するよ。

576 :重要無名文化財:05/03/11 08:03:49
俺、ピンク好きだけど何か?

というか、みんなピンクの高座見た事あるのか?

577 :重要無名文化財:05/03/11 08:30:07
ピンク、見たぞ、2度ほど。
だめぽ。

578 :重要無名文化財:05/03/11 10:24:39
三度目の正直

579 :重要無名文化財:05/03/11 13:05:41
すまそ、>>577だが、ピンクを狙い撃ちに見に行ったわけではないんで、三度目があるかは分からん。
ただ、王楽は行ってもいいかな、という気分だから、子供のおみそで見る機会はまたあるかな。

580 :重要無名文化財:05/03/11 14:16:31
所詮ヘタレ暴露本一冊では、600までも話題が続かなかったか。

581 :重要無名文化財:05/03/11 19:25:26
名著だよ。稀に見る傑作。
みんな感動して迂闊に書き込めないのさ。
伯楽は天才だな。

582 :重要無名文化財:05/03/11 20:26:17
↑ほめころし

583 :重要無名文化財:05/03/13 18:24:45
違うよ。本当に名作だと思ってるんだ。
やはり、事実を知る当事者が語る話が一番面白い。

584 :重要無名文化財:05/03/13 19:15:08
談志は協会の会長は小三治がやって後を小朝が引き継ぐのが
まあ妥当だろうなんていってたな。。。

585 :重要無名文化財:05/03/13 19:25:11
まあ妥当でせうな。

586 :重要無名文化財:05/03/13 22:04:05
>>583
プゲラ
まあ、名作で事実だと信じててやれや。

>>584>>585
漏れはよく分からんのだが、副会長になってない小三治が圓歌から直接継承って可能なの?
逆に、圓歌→馬風→小三治は、柳家が二回続いて駄目な気がするんだけど?

587 :>586:05/03/14 17:54:46
さあ、そんなこと特に考えなしにいったんじゃないの?
ちなみに2月の「家元の独壇場」でのお言葉でした。

588 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 17:31:49
他のスレに書いてあった話だが、馬生襲名の候補には、伯楽、雲助も候補になっていて、当人たちも狙っていたが、結局お金がなかったからダメだった。
馬治(当時)は実家が資産家であり、美濃部家に金を払って「十一代目馬生」をゲット。
早い話が「金で名前を買った」ということ。
伯楽が今回ああいう本を書いたのは、理事になれなかっただけでなく、馬生にもなれなかった腹いせもあるんじゃないの?


589 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 17:36:04
さもしい話だなあw

590 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 18:16:20
>>588
そのスレ見たけど、単なる噂だろう。
2chは怖い

591 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 18:16:34
腹いせは関係ないだろう、
事実は、どう否定しても事実なんだから。

592 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 18:38:48
あ、まだいた。
「事実」粘着くんw。
小説なのに「事実」。作者も一言もそんなこと言ってない「事実」w。

愉快なヤシ。

593 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 18:44:32
事実じゃないと思うのは勝手だけど、人に押しつけるのはやめてね。

594 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 18:56:01
事実だと思うのは勝手だけど、人に押しつけるのはやめてね。

595 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 18:59:02
押しつけてないじゃん。押しつけたのは粘着>>592だけだよ。

596 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 19:06:53
>>595
プゲラ

597 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 19:32:03
昔は個参事が嫌いだったのに、そんなに馬風と関係が悪化してるのかね。

598 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 20:11:35
事実は、小説より奇なり。

599 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 20:11:53
今の馬生って本当につまらないね。
嘘だと思ったら聞いて御覧。

600 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 20:52:27
しかし、ここの粘厨は、これだけいろんな人から

・これは「小説」
・作者も「小説」って認めてる
・従って、作品上事実性は問題にされてない

って説明してもらって、まだ理解できないかなあ。

と、不思議だったんだけどな。
ようやく分かった。
こいつ、出版社のまわしもんだw
確かに2ちゃなら、小説だろうが風説だろうが、「事実」って強弁したって(笑い者にこそなれ)特に問題ないからな。

601 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 20:56:27
おまえの必死さだけが突出してるな。
何か都合悪いの? 「事実」を書かれると。

602 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 20:59:25
小説は小説なんだけど、明らかに誰のことを書いてるのかがわかる。
そうすると、フィクションだと言われても書かれた方は頭にくる。
普通なら喧嘩になってもおかしくない。
それをすべて承知で書いてるってところが味噌なんだよ。
やはり、伯楽は天才だな。

603 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 22:22:11
伯楽は「紀州」にでてくる尾張の殿様みたいなものだ
馬生襲名断っているうちに馬治にお鉢が行っちゃった

604 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 22:27:29
別に事実での事実じゃなくてもどっちでもいいだろう
誰も困るわけじゃなし















俺は9割は事実だと思っているわけだが・・・

605 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 22:34:29
改行ウザイ

606 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 22:43:24
候補の誰が馬生になっても、同じ様なもんだし、
どうでもいいよ。

607 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 23:34:07
とりあえず伯楽には、本など書く暇があるんなら馬遊をどうにかしろ、とマジで言いたい。
なにが伯楽じゃい、ハルウララ級の駄馬育てやがって…

608 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 23:43:45
「うへへ、もう三刷まで行っちまったよ。寄席ぇ出るよりかなり割りがいいな、こりゃ。」

609 :重要無名文化財:2005/03/24(木) 07:13:03
>>600
これだけ色々な人って、あんた一人だろ。

610 :重要無名文化財:2005/03/24(木) 14:26:25
600は多重人格

611 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 17:35:43
>>608
3刷まで逝けば次作も必ずあるよ。
それが出版界の取り決め。

612 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 17:44:38
次作って(笑)
明らかにネタないじゃん。

…あ、でも「小説」なんだから、なんでも書けるっちゃ書けるか。どうせフィクション名になるんだし。

なら、海老名一家の愛憎物語きぼん、だな

613 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 17:45:58
【ついに】金原亭伯楽著・海老名一家の愛憎物語【発売】

614 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 17:56:27
海老名は拙いんじゃない?
蟹江とかそんなのにしないと・・・

615 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 18:02:14
正蔵→誤蔵


616 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 18:04:33
上方の6代松鶴、実子、仁鶴、それに松葉を巡る人間模様ってのはどうよ?
逆にしがらみない分、好き勝手書けていいんじゃないか?

617 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 18:06:27
ビートたけしもからんで面白そう

618 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 18:08:45
よし、早速出版社にプレゼンだ!

しかも、今流行りの「元ネタ2ちゃん」(爆笑)。
ヒット間違いない!

619 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 18:09:40
買った。

620 :重要無形文化財:2005/03/30(水) 18:39:39
>>616
でも、伯楽には、上方落語界への人脈なりかかわりはあるんかい?
ある程度ネタの取材(?)は必要だろ。小説であっても。

621 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 18:44:33
そこで、自分を理事にしなかった円歌への恨み辛みしかないですよ。

622 :重要無名文化財:2005/03/30(水) 22:21:48
>>620
それは簡単。
2ちゃ伝芸板に、こんなスレを立てる。

【ネタきぼん】六代目松鶴・枝鶴を巡る人々【ゴシップきぼん】
1 現代の巨匠、金原亭伯楽師匠の次回作のネタ集めに、2チャンネラー総出で協力しよう!

623 :重要無名文化財:2005/03/31(木) 23:24:33
この本、実名で出してたら横川禽吾が出版差し止めの訴訟を起こしていただろう。
小説にした伯楽の作戦勝ち。

624 :重要無名文化財:2005/03/31(木) 23:30:58
>>623
プププ

まあ、「次回作」に期待だな。
なに書くかね?

625 :重要無名文化財:贔屓歴2665/04/02(土) 00:09:32
次回作は、「横川禽吾の最期」だそうです。

626 :重要無名文化財:贔屓歴2665/04/02(土) 00:15:04
さすがにつまらなすぎ。
もうちょっとひねれよ。

627 :重要無名文化財:贔屓歴2665/04/02(土) 00:27:11
次回作は、「桂馬にひねられた横川禽吾」だそうです。

628 :重要無名文化財:贔屓歴2665/04/02(土) 00:48:52
へぼ時代劇のサブタイトルじゃないんだからw
しかも、それじゃここの常駐くんの好きな「事実」になりようがないだろ。伯楽、あ、桂馬と禽吾じゃ格が違い過ぎて話にならん。

そうだなあ、禽吾をけなしたいなら、離脱した二人の弟子を話の中心に据えたらどうよ。

629 :重要無名文化財:贔屓歴2665/04/02(土) 00:52:18
>>628

前座15年の飼い殺しも話に入れてくれなきゃイヤン。


630 :重要無名文化財:贔屓歴2005/04/02(土) 07:18:35
>>628
馬風との関係があるので
「中心」には据えられない

631 :重要無名文化財:贔屓歴2005/04/02(土) 07:46:53
こともない

632 :重要無名文化財:贔屓歴2005/04/02(土) 10:01:43
「小説」だからなw

633 :重要無名文化財:贔屓歴2005/04/02(土) 10:13:34
志らくのエッセーに
「『全身落語家読本』を執筆した時も、私はどこかのお師匠さんのように登場人物の名前まで変えたりしてあやふやに物事を表現するのが苦手だ」
なんて言われてるな。

実際、出版界のあの本に対する評価は
「へたれ」
の一言。
ほとんど書評に取り上げられることもない(「ご乱心」発表時のインパクトと評価を思えば…)。

次作があるとは思わないし、文才もそれほどあるようには思えないが、もし本当に次作を書くなら、ちゃんと根性据えて実名本にしてほしいね。
談志や円丈、志らくにすらできたことなんだから。

634 :重要無名文化財:贔屓歴2005/04/02(土) 11:27:10
しかし、志らくの本より売れている(w

635 :重要無名文化財:贔屓歴2005/04/02(土) 13:10:58
テーマのおかげで、志らくの本よりはおもしろいからね。
御乱心にかなわないのは言うまでもないけど。

636 :重要無名文化財:贔屓歴2005年,2005/04/02(土) 15:24:25
>>628
>常駐くん

本当に罵倒語が貧弱ね、志らくの弟子くん。
現在発売中の笑芸人では、実名で「全身落語家読本」を書いたはいいが、
ビビリまくって言い訳をダラダラと書きつづる志らく師匠が観察できます。
言い訳するぐらいなら書くなよ、ヘタレ。

637 :重要無名文化財:贔屓歴2005年,2005/04/02(土) 17:40:17
確かに、志らくの本より、マシだな。

638 :重要無名文化財:贔屓歴2005年,2005/04/02(土) 18:14:57
まあ、書いてからビビるか、書く前からビビって名前変えちゃうか、どっちの人間が上等か考えれば分かりそうなもんだがな

639 :重要無名文化財:贔屓歴2005年,2005/04/02(土) 18:17:44
名前変えるのは読みずらい。客の利便を考えてない。愛・地球伯楽

640 :重要無名文化財:贔屓歴2005年,2005/04/02(土) 18:26:36
実名は無理だよ。
御乱心は実際に円丈が見て聞いたことだからいいけど
伯楽本の会話は伝聞からの想像でしょ。馬生と談志のとことか。
「こういう言い方はしてない」って言われたらマズイもの。


641 :重要無名文化財:贔屓歴2005年,2005/04/02(土) 19:18:24
>>638
そうだね「書いてからビビるか」ヤツの方が馬鹿だね

642 :重要無名文化財:2005/04/02(土) 21:39:07
小里ん師匠に頼んで本当に張り倒してもらおう。

643 :重要無名文化財:2005/04/02(土) 22:05:11
小さんは機関車 志ん朝はブルートレイン 談志は新幹線

644 :重要無名文化財:2005/04/02(土) 22:35:53
いなせ家半七師匠が勘違いして談春殴ったのも有名だよな

645 :重要無名文化財:2005/04/02(土) 22:40:46
ブルートレインが一番いいな

646 :重要無名文化財:2005/04/02(土) 22:46:54
古典の噺家が籠屋、新作が人力車、だったっけ?

647 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 00:44:49
談志けなし本と言えば、確か前座破門騒動本が出てたよな。
あれって、登場人物の名前変えてるの?(笑) 横川マンゴーとか。

648 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 00:48:18
>>640
それって、そもそも
「伝聞からの想像」
で本書くのに問題ないか?

まあ、今更だけどさ。

649 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 00:54:55
なぎら健壱が手癖の悪い金時を殴ったのも有名だよな。

650 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 00:54:58
小説は想像の産物

651 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 12:52:08
まあ、想像を楽しむって割り切りゃ、いいんじゃねえの。
…そんな上質な想像じゃねえけどさ。

マジで、どこかで「ご乱心」再版なり文庫化なりしないかね。

652 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 16:51:16
御乱心おもしろいけど、再読するのはちょっとしんどい。

653 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 17:17:54
>>649
なぎら、カクイイ。

654 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 20:34:36

図書館で借りてきた。
読了。
「ご乱心」と「新現代落語家論」を仮名にしてなぞっただけで
あとは自分の自慢話盛り込んだだけだね。
なんの意味もない本だ。

最後から三ページ目くらいに
仮名と実名を対比させたメモが挟んであった。
これがいちばん笑えた。


655 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 22:57:49
>>654
今更そんなこと言われてもw

656 :重要無名文化財:2005/04/04(月) 01:04:00
後書きに書いてあった、伯楽が協力を頼んで断られた著名な噺家って粉惨事?

657 :重要無名文化財:2005/04/04(月) 07:02:18
文脈からはそうでしょうね。
でも長年付き合ってて、そんな話を受ける人だと思ったのかねぇ。

658 :重要無名文化財:2005/04/05(火) 13:14:28
>>654
 もしかしたら台東区の図書館で借りなかった?

659 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 05:53:05
【全日本女子】4・17後楽園を最後に解散
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/wres/1112042538/l50

796 :お前名無しだろ :2005/04/24(日) 21:42:59 ID:cpY4GZgE
サソリは女子プロレス界の立川キウイ


797 :お前名無しだろ :2005/04/24(日) 22:13:00 ID:k8Bi8iIw
暴露本執筆中のナベは、女子プロレス界の金原亭伯楽


798 :お前名無しだろ :2005/04/24(日) 22:22:16 ID:seWyBB1f
>>797
ナベにそんな文才があるのか?


799 :お前名無しだろ :2005/04/24(日) 22:46:19 ID:eCcPdNtS
>>797
金原亭伯楽というより三遊亭円丈だろう

660 :重要無名文化財:2005/05/01(日) 08:24:20
談志曰く
「落語家はおしゃべりなんだから知ってるだけの知識は全部喋んないといけない。このことは言ってはいけないんだとかね、どうのこうのと考えたときにもうその落語家は私は落語家としての価値は、半減以上、私はもうほとんど認めない、に等しいです。」
伯楽は正しい事をしたんだ。
他の噺家も分裂騒動について語らないかなあ。

661 :重要無名文化財:2005/05/02(月) 08:51:45
>>659
ああ、びっくりした。
この797は漏れだが。

662 :重要無名文化財:2005/06/19(日) 13:42:43
これ読んで談志が嫌いになった

663 :重要無名文化財:2005/06/19(日) 17:21:14
東京スポーツによると落語家一の巨砲だそうな。

664 :重要無名文化財:2005/06/19(日) 19:26:15
オオヅツ

665 :重要無名文化財:2005/06/19(日) 21:14:18
これ読んだ後、御乱心読んだら円楽が嫌いになった。
その後、噺の咄の話のはなしを読んだら円生が嫌いになった。

666 :重要無名文化財:2005/06/19(日) 22:43:33
馬生の弟子の筆をもってしても、馬生の優柔不断な態度は
隠せないね。


667 :重要無名文化財:2005/06/21(火) 10:02:34
>663
俺は自信をもって言える、演芸界一小さいチンチンの人より巨根。


668 :重要無名文化財:2005/06/21(火) 23:06:46

巨根s

占有、無精、宇多彦、縫う生

四天王。

669 :重要無名文化財:2005/06/21(火) 23:27:30
ぬうちゃん...

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)