5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

桂文紅さん死去

1 :祝々亭伯伝:05/03/15 22:49:09
桂文枝師にばかりでなく文紅師についても語りましょう

2 :重要無名文化財:05/03/15 22:50:43
2ゲット

3 :重要無名文化財:05/03/15 22:52:37
そー言えば思い出すなぁ
先代文我との文・文コンビ・・・・懐かしい


4 :重要無名文化財:05/03/15 22:53:14
確かエチオピアの煙突だっけ?

5 :重要無名文化財:05/03/15 23:00:50
鬼あざみ

6 :重要無名文化財:05/03/15 23:01:07
>4
ソウデス。「エッチオピアの煙突ソージ」がキャッチフレーズでした。
上方落語界の一言居士ご意見番でした。 

7 :重要無名文化財:05/03/15 23:02:06
文團治直系の最期の生き残りやったはず

8 :重要無名文化財:05/03/15 23:04:06
誰???

9 :重要無名文化財:05/03/15 23:05:33
桂文紅またの名をアオイサオダケでしたねぇ
漢字は忘れた

10 :重要無名文化財:05/03/15 23:07:10
>>8
上方落語会の隠れ重鎮だす

11 :重要無名文化財:05/03/15 23:08:01
祝々亭伯伝さんはまだ生きてるのかなぁ?

12 :重要無名文化財:05/03/15 23:35:12
文紅師は米朝事務所やったよなぁ

13 :重要無名文化財:05/03/15 23:42:21
三枝さんの創作落語にかなりの影響与えた師匠でした

14 :重要無名文化財:05/03/16 01:27:52
名前は聞いた事ありましたが
ついに噺を聞く機会はありませんでした
南無です

15 :重要無名文化財:05/03/16 01:31:49
ぜんざい公社の生みの親

16 :重要無名文化財:05/03/16 06:53:00
>>15
違うよ

17 :重要無名文化財:05/03/16 06:58:35
NHKで鬼薊聞けたのが有難かった。


18 :重要無名文化財:05/03/16 06:59:42
南方の寄席で、亡くなる5日前に聴いた。「天神山」とでていたが「いかけや」だった。
もう歩行ができなくて、背もたれのイスに座ってはりましたが、おかしかった。
時おり目を閉じたまましゃべってはりました。

19 :重要無名文化財:05/03/16 16:30:23
http://www.mediagalaxy.co.jp/CGI/ritsumeikan/kic/741/info/bbs.cgi?section=&this=681
東京独演会



20 :重要無名文化財:05/03/16 17:09:30
最後に鬼薊が聞けてよかった。

21 :重要無名文化財:05/03/16 18:26:45
>>16
文我だったか? >ぜんざい公社

22 :重要無名文化財:05/03/16 18:50:56
文団治系の人がいなくなりましたね

>>11

たしか、ずっと前に亡くなったのでは?
もし生きてはったらごめんなさい

23 :重要無名文化財:05/03/16 21:33:47
>>21
桂文三だったかと。

24 :重要無名文化財:05/03/16 22:01:56
先代文我は今生きてたら
いい噺家になってたろうに
惜しいねえ

25 :重要無名文化財:05/03/16 22:03:57
ぜんざい公社を今の型に仕上げたのは、文紅師と松之助師 !

26 :マラッカ海峡春景色:05/03/16 22:38:54
ぜんざい公社をマキシム・ド・ゼンザイに仕上げたのは、小佐田師と雀松師!

27 :重要無名文化財:05/03/16 23:08:49
ぜんざい公社は、故桂春蝶さんが良かったなぁ

28 :重要無名文化財:05/03/16 23:10:05
まてまて、文紅師を追悼しましょうよ

29 :重要無名文化財:05/03/16 23:13:08
>>22
祝々亭伯伝さんは死んでたのですか?
ほんまなら残念です

30 :重要無名文化財:05/03/17 09:38:33
先代文我師匠は自転車で転倒して死にはったんです(泣)
酒での伝説の多い方だった

31 :重要無名文化財:05/03/17 12:17:11
http://www.tokyo-np.co.jp/00/fuho/20050309/ftu_____fuho____004.shtml
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20050310k0000m060003000c.html


32 :重要無名文化財:05/03/18 10:32:18
72歳ですかぁ

33 :重要無名文化財:05/03/19 00:20:31
まだまだこれからだったのに・・・・・・

34 :重要無名文化財:05/03/19 18:32:08
追悼番組は、ないの?

35 :重要無名文化財:05/03/19 22:09:28
桂文紅さんは、東京の小円朝師匠みたく良き稽古台、流行の言葉でい
うとスーパー・バイザー、コーチング名人。持ち前の知性が愚劣な世
俗を拒否していたのかもしれない。仙人の如き生活には憧れる。

36 :重要無名文化財:05/03/20 11:00:47
桂文紅さんに弟子はいないの?

37 :重要無名文化財:05/03/20 11:29:47
特別いらっしゃいませんが、教えを受けた噺家は大勢いると思われます。


38 :重要無名文化財:05/03/20 13:09:44
>>27
ぜんざい公社は春蝶が演りだしてからあまり演らなくなった。
こないだの「なみはや亭」で追善で若い頃の「ぜんざい公社」を
聞いたけど、若いしテンポがあって爆笑につぐ爆笑だった。
春蝶やんのはやっぱり文紅さんから出てることを再確認した。

39 :重要無名文化財:05/03/20 13:30:57
>>34
13日にABCラジオ「なみはや亭」であった。
「ぜんざい公社」1968.3.10
「盗人の仲裁」1969.10.8
いずれもABC上方落語をきく会より

40 :重要無名文化財:05/03/20 19:15:24
なみはや亭には一度も出演されませんでしたね

紅梅亭にも出ていない?

41 :重要無名文化財:05/03/20 19:16:42
文紅師は地味ながら骨格のしっかりした芸風で、
 寄席では、笑いよりも聴かせる事に重点を置いた芸だったと思います。

42 :重要無名文化財:2005/03/22(火) 09:59:00
文紅師はあまりテレビでは見なかったが昔、お笑いとんち袋って
番組が面白かったなぁ
大喜切のメンバーは司会が米朝師で回答者が文紅・文我・吾妻ひな子
枝雀(小米)・露の五郎・ざこば(朝丸)・松之助などがいて・・・・
かなりの方が鬼箱に入られましたなぁ
謹んでご冥福をお祈りします

43 :重要無名文化財:2005/03/22(火) 20:20:15
>>42 米紫師匠も出てハリマシタ

44 :重要無名文化財:2005/03/22(火) 21:33:54
文紅師が弟子をとらなかったのは、経済的な問題と、「面倒くさかったから」かもしれませんね。

45 :重要無名文化財:2005/03/23(水) 10:03:46
>>44
先代文我師匠でも弟子をとってたのに文紅師匠が面倒くさいなんて

46 :重要無名文化財:2005/03/24(木) 17:29:05
米紫師匠はサウナで死んではりましたなぁ

47 :重要無名文化財:2005/03/26(土) 14:05:40
>>42
替え歌の名人でした

48 :重要無名文化財:2005/03/26(土) 19:14:23
文紅師は米朝事務所所属だったのですか?
 

49 :重要無名文化財:2005/03/26(土) 22:09:04
松竹芸能では?!

50 :名無し募集中。。。:2005/03/26(土) 22:12:34
昔は松竹芸能に所属してましたが
晩年は文我師匠同様米朝事務所が
面倒見てました
文団治の名跡目当てと、うがった
見方をする人もいてたけど

51 :重要無名文化財:2005/03/26(土) 23:10:21
文我つながりでは?

52 :重要無名文化財:皇紀2665/04/01(金) 11:22:45
お笑いとんち袋つながりでは?

53 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 18:26:48
林家染護桜も死んじゃったね

54 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 21:29:30
>>50
米朝事務所というより、米朝師匠が面倒を見てたでしょう。特に先代文我は。
文紅さんは先代文我ほどじゃないと思いますが。

55 :重要無名文化財:2005/04/04(月) 10:34:21
昨日、久しぶりに鬼あざみのビデオを観たけど
文紅さんの飄々とした噺は何時聞いても好きですねぇ

56 :重要無名文化財:2005/04/05(火) 10:19:46
先代文我師匠は確か二代目春團治一門だったはずだが?

57 :彩20歳:2005/04/05(火) 11:40:04
>>55おまえも変わったやつだね。オーストラリア産の味もそっけもない
ステーキみたいな芸を。

58 :重要無名文化財:2005/04/05(火) 12:40:40
ほっといたれよ
小人めが

59 :重要無形文化財:2005/04/05(火) 12:59:24
まあ確かに初心者向けの人ではないしね。

60 :彩20歳:2005/04/05(火) 14:00:43
>>59初心者向け?笑わせるんじゃねェよ!何が飄々とした噺だ。はっきり言うが
文紅はセコです。通ぶって淡味とか枯味とか言うんじゃねぇよ。彼は企画や立案などに
その能力を発揮した方で、決して落語には向いていなかったということです。
達者だったのは、先の文我さんでしたな。

61 :重要無名文化財:2005/04/05(火) 14:12:28
三言しゃべれば氏素性が現れる、言葉多きは品少なし

62 :重要無名文化財:2005/04/05(火) 20:07:24
確かに話の達者な人ではなかったが、文團治系の話を伝える貴重な存在でした。


63 :重要無名文化財:2005/04/05(火) 21:06:38
先代の文我俺好きだったけど
あまり受けていなかったね
何でだろ俺は面白いと思うんだけど

64 :彩20歳:2005/04/05(火) 22:54:14
>>61おい!先生よ。落語歴1年のわたしに、文紅がセコじゃないということを
教えてくれよ、ボケ!

65 :重要無名文化財:2005/04/06(水) 00:06:06
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b52398377
まだサインなんて実在したんだ。。。
漏れ買っちゃおうかな

66 :重要無名文化財:2005/04/06(水) 09:51:17
彩二十歳プププ

67 :重要無名文化財:2005/04/06(水) 14:26:37
天神山、米揚げ笊。口開いて五臓の見えるあくびかな

68 :重要無名文化財:2005/04/07(木) 11:49:10
彩20歳ちゃん
文紅は初心者向けだよ
落語歴1年にしたら凄く詳しい過ぎるなぁ

惨敗

69 :重要無名文化財:2005/04/08(金) 10:19:41
彩20歳ちゃんの好きな落語家は誰ですか?

70 :重要無名文化財:2005/04/09(土) 23:54:15
彩20歳ちゃん出ておいで

71 :重要無形文化財:2005/04/10(日) 01:01:44
>>68
他のスレによると談志ヲタらしい。
あと小朝も気に入ってるよう。

72 :重要無名文化財:2005/04/10(日) 10:56:57
彩20歳ちゃんは談志ヲタと小朝好きかぁ

上方落語を語るなよ、ボケカス、かぼちゃ!!

73 :重要無名文化財:2005/04/10(日) 19:32:26
彩20歳ちゃんは語る資格なし

74 :重要無名文化財:2005/04/10(日) 21:04:16
はっきりと
下手な噺家だったと思う。
が、知性とセンスは並ではなかった。
この人の録音を復活させる意義は低いが、書いた噺は復活させて
色々な人が演るべき。
三枝も影響を受けてる。
というか三枝が再演すべき。(初期には録音も文紅作で残してる)

ちなみに談志師はこの人をちゃんと評価しています。

75 :彩20歳:2005/04/10(日) 21:22:09
>>74それが正論ですよ。

76 :重要無名文化財:2005/04/11(月) 00:42:18
五十年しばりが……、知性とセンスもしばり……

77 :重要無名文化財:2005/04/11(月) 10:51:59
>>74
下手な噺家かなぁ?
聞きながら寝るととても良く寝れますが(苦笑)
彩20歳ちゃんの言うとおり旨いのなら僕も先代の文我さんと思います
先代の文我師の評価が一般的に低いのが残念です

78 :重要無名文化財:2005/04/11(月) 11:07:17
>>74文我さん生きていたらなあって思います。いろんな落語会で「ここにいたらなあ」
ってほんとによく思います。
その点、文紅さんは・・・別にという感じです。

79 :重要無形文化財:2005/04/11(月) 21:11:27
先代文我さんの評価がイマイチ低い理由について、あくまでも個人的な見解を。
スタイルとかキャラクターが、(東京でもそうかもしれませんが、特に関西では)一般受けしにくいものだったのも一因ではないかと。
タイプの違いはあっても、福団治さんとかも同様な気がします。

80 :重要無名文化財:2005/04/12(火) 12:07:09
先代文我さんの世帯念仏や京の茶漬けなどは最高ですよね

81 :重要無名文化財:2005/04/12(火) 17:07:38
お〜い文紅さんのスレだよ〜ん

82 :重要無名文化財:2005/04/12(火) 20:52:10
録音に残された文団治師匠を聞いたけど文紅さんと語り口、全く同じだった。

松鶴師匠が香川さんのインタビューに応えて「あの人は影響力ゼロでんな」
といった意味が分かった。
いかに才能あっても、手本にならない晩年の弟子と言うことは不幸だったと思う。


83 :重要無名文化財:2005/04/12(火) 20:58:06
ちなみに上岡竜太郎師のobc番組に時々電話で参加してた先代文我師は
爆笑させてくれてました。
今でも十三でご商売やられてるご兄弟姉妹の談では、大変な酒乱で
ご本人も苦労された由。生では1,2回しか聞いてないけどスゴイと思った記憶あり。

84 :重要無名文化財:2005/04/12(火) 21:46:37
文我師のへべれけに酔ったときの口演がビクターから発売されているよ
これもまた一興

85 :重要無名文化財:2005/04/12(火) 21:57:02
>>84
どれの事? 演目は?!

86 :重要無名文化財:2005/04/12(火) 22:06:23
演目は軽業
特に出だしが呂律が回ってない

87 :重要無名文化財:2005/04/12(火) 22:10:10
泥酔状態でやってきた文我をみて
枝雀が弟子に
文我兄さん位になったら高座に立ったら
しゃきっとするで見ててみといったのに
グダグダだったので面目丸つぶれだった
と解説に書いてあった


88 :重要無名文化財:2005/04/13(水) 12:13:47
文我師は大変な酒乱で、しかも瓶ビール一本でスグに出来上がるそーです

89 :重要無名文化財:2005/04/13(水) 14:28:54
お〜い文紅さんのスレだよ〜ん

90 :重要無名文化財:2005/04/13(水) 21:27:53
先代文我師の一粒種弟子のがたろうさん(廃業)談。
「酔って意味なくボコられるので辞めました。」

91 :重要無名文化財:2005/04/13(水) 21:36:59
我多呂さん 鳴り物上手かったのに

92 :重要無名文化財:2005/04/14(木) 17:57:56
お〜い文紅さんのスレだよ〜ん

93 :重要無名文化財:2005/04/16(土) 19:30:22
文紅さんの良い所は?

94 :重要無名文化財:2005/04/17(日) 21:34:50



95 :重要無名文化財:2005/04/18(月) 11:00:31
>>93

珍しい持ちネタがあったトコらしい、よく知らないけど・・・

噺自体はうまくなかったと思う。

96 :重要無名文化財:2005/04/18(月) 14:46:23
文紅さん・・・・・・ドボン

97 :重要無名文化財:2005/04/19(火) 09:20:09
誰か文紅さんの面白エピソードを教えてください

98 :重要無名文化財:2005/04/19(火) 09:22:16
そ〜言えば文紅師の前名は文光だったなぁ
襲名の意味があまりないよな

99 :重要無名文化財:2005/04/21(木) 09:28:05
今年は文紅さん・文枝さん・染語楼さんに・・・・泣けるなぁ

100 :重要無名文化財:2005/04/22(金) 14:59:21
100ゲットー
文紅さん最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

101 :重要無名文化財:2005/04/22(金) 17:18:48
 文紅師は骨格はしっかりしていたが、派手さが無く、テンポの悪さが目立ち
 それが一般受しなかったのだと思います。

 

102 :重要無名文化財:2005/04/23(土) 10:08:59
>>101
文紅師は骨格はしっかりしていた?
痩せてヒョロヒョロで骨も弱そうに見えたが・・・・・・
な〜ンて冗談です

101さんの仰る通りだと思います

103 :重要無名文化財:2005/04/23(土) 22:29:46
 六代目松鶴師の豪放なキャラクターと一体と成ったドギュメント的な
 芸、上方落語の噺を掘り起こし、学術的に研究を深め、又端正で緻密な
 芸の米朝師 その中間的位置居り、試行錯誤を繰り返し乍、人物描写
 特に女性の描写を上手く演じる処に行きついた文枝師(と云っても色々試行錯誤
 されていた小文枝時代の方が気迫が感じられ好きでしたが)
 その様な中で兎に角落語が上手くなる事に専念した三代目春團治師
 この四人が第一世代であり、この牽引により上方落語は復興された

 

104 :重要無名文化財:2005/04/24(日) 11:45:55
>>103
そんな常識的なウンチクよりも文紅さんのスレだよ〜ん

105 :重要無名文化財:2005/04/24(日) 11:54:02
>>101
それじゃ全然駄目じゃん

106 :重要無名文化財:2005/04/24(日) 11:55:58
>>103
落語を聞く前に本を読み過ぎるとこうなるの見本棚。
文紅さんは文紅臭いから好き。

107 :重要無名文化財:2005/04/24(日) 11:57:25
出囃子・お兼晒
「色の黒い、背の高い、なんやエチオピアの煙突掃除みたいな男が
出てきましたが、別に悪気があって出てきたんや無い。」


108 :重要無名文化財:2005/04/24(日) 11:58:53
出囃子・お兼晒
ドンドン「落語界のクロマテイと呼ばれてる桂文紅です」

109 :重要無名文化財:2005/04/24(日) 12:00:09
出囃子・お兼晒
ドンドン「落語界の笠智衆、桂文紅です」

110 :重要無名文化財:2005/04/24(日) 12:01:20
↑文紅開口一番、つかみ三連発。

111 :重要無名文化財:2005/04/25(月) 06:37:23
>104
 すみません、途中で切れました。

 それに続く、先代春團治門下の露の五郎師、演劇、新作にも通じ、
 艶笑噺や怪談噺で芸を確立された。
 笑福亭系の六代目の弟弟子に当たる松之助師、この方も若い頃は
 演劇の方をされたいた。笑福亭系の豪放な芸と演劇、演芸場での
 漫談(私は天才バカボンが好きでしたが)や古典の演劇的演出
 (衣装の早替わり等)で四天王世代に迫る気迫を見せてくれていたと思います。
 
 これに続く世代が、文我、文紅、福郎
 福郎師も五郎師等と同じく、喜劇の舞台「柳次 柳太師と大阪爆笑三人組」
 に通じ、スマートな話術で、司会の方で活躍されました。

 文我師 文紅師はこの世代の中で一番地味な印象を受けるのであります。
 上方落語の冬の時代、他の方達は演劇等の方向に活路を見い出しましたが、
 あえて落語家としての道を歩まれたと云う事ではないかと思うのであります。

 しかし、両師共、聴けば聴くほど味わいのある芸だと思われるのであります。
 一般受しない理由としては、押しが弱い、あえて爆笑をとる演じ方をしない。


112 :重要無名文化財:2005/04/25(月) 09:19:35
>>106
文紅さんはウンコ臭いから好き?
そりゃないよ




113 :重要無名文化財:2005/04/25(月) 09:21:51
>>111
文紅師の繊細サンクス

114 :重要無名文化財:2005/04/25(月) 10:52:55
文紅さんは、あの仁鶴が兄さんと呼んでいた数少ない落語家。

115 :重要無名文化財:2005/04/25(月) 13:35:49
>111の続きです。

 台詞の言葉を古いまま使っている、
 メリハリが弱い、等の印象が挙げられます。

 文我師は膝代わりの名人と云われました。
 トリの前に出て、大受けをさせてはいけない、
 又、トリが気持ち良く演じれるように、客席の雰囲気を
 笑いやすい様に引き付ける役目、文我師の性格に良くあっていたと
 思います。

 文紅師は文我師と違い、文紅師のスタイル、個性はあったのだと
 思いますが、時代が悪かったのかもしれません、
 少し後輩の仁鶴、枝雀、春蝶、ざこば、小染、三枝達が
 売り出した昭和40年代頃には、華とキャラクター性のある
 彼らがマスコミで受け容れられ、事実彼等の指導的立場だった
 両氏にはスポットライトが浴びる事が無かったのが残念なのであります。

 文紅師の鬼あざみ文紅師の誠実な人柄が感じられると思います。
 

116 :重要無名文化財:2005/04/25(月) 13:39:16
 文紅師は落語家よりも、落語作家、構成作家、演芸評論家等の道を
 歩まれた方が良かったのかもしれません。

117 :重要無名文化財:2005/04/25(月) 14:34:48
桂米之助師のように裏方として歩まれた方が・・・・
桂米之助師の落語も文紅師同様・・・・・

118 :重要無名文化財:2005/04/25(月) 14:44:54
文紅師のようなタイプって、東京で言うと誰でしょう?小せん?

119 :重要無名文化財:2005/04/25(月) 17:43:46
東京で言うと華とテンポがなく背を高くした桂歌丸

120 :重要無名文化財:2005/04/26(火) 06:24:47
 >117 118
 桂米之助師は米朝師の兄弟子に当る方で、
 大阪市交通局勤務の傍ら、落語家として活動されたと云う事です。

 米朝師が「自分をよく知っていたので、あえてプロの道を歩まなかった」
 と米之助師の事を述べておられました。
 50過ぎで交通局を退職してからは、落語会にも出られてましたが、
 大阪の文化、歴史等の講演等でも有名でした。
 米朝師も弟子に「解らん事があったら悦ちゃん(米之助師の本名は矢倉悦夫)
 に聞け」と云われたそうです。
 又、この方に噺の稽古を付けて貰った方は多いそうです。
 良く言えば、嫌味の無い落語の教科書的な芸、悪く言えば物足りない芸
 だったと評価出来ます。

 小せん師はテレビの草創期の頃は大喜利のメンバーで有名でしたですね。
 唯、威圧感が無く、押しの少ない芸なので、「やる気の無い」印象を与えるのでしょうか。
 

121 :重要無名文化財:2005/04/26(火) 09:33:34
文紅師=ヒョロヒョロ

122 :重要無名文化財:2005/04/26(火) 14:59:24
文紅師,文我師、米之助師、春蝶師=ヒョロヒョロで故人

123 :重要無名文化財:2005/04/26(火) 21:47:39
皆文紅さんを過小評価し過ぎでがんす

124 :重要無名文化財:2005/04/27(水) 15:49:42
仕方ない

125 :重要無名文化財:2005/04/28(木) 19:20:39
文紅師の音源が発掘されないかなぁ?

126 :重要無名文化財:2005/04/29(金) 13:01:09
文紅師の追悼公演しないかなぁ
米朝事務所か上方落語協会で

127 :重要無名文化財:2005/04/29(金) 14:28:24
>>126
やらないでしょう。米朝事務所が一門でもない、所属でもない噺家の追善会は。

協会も会長があまり文紅師の事をよく思ってないからねえ。
文紅師がテレビ局に対して三枝演じる「テレビ葬式」の著作権料請求の一件が有るしねえ。

しいて言えば、三喬あたりがでやしき寄席でするんと違いますか?

128 :重要無名文化財:2005/04/29(金) 15:43:51
三喬が、仁鶴に声を掛ければ、かなりの盛り上がりを見せると思うが。
前回の会長戦後の協会総会でも、現執行部に苦言を呈した文紅ダシ・・・

129 :重要無名文化財:2005/04/29(金) 19:26:48
9月17日(土) 「桂 文紅追善落語会」を開催し、
この会を区切りとして「でやしき寄席」の幕をおろす。

とありました。
出演者はまだ明らかにされてませんが、三喬がメインとなるでしょうね。


130 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 09:43:31
>>128
そうやねえ、仁鶴さんんも文紅師から「鳥屋坊主」や「兵庫船」を
貰ってるから関係は有るものねえ。
しかし、仁鶴さんも、現在は協会執行部外の理事さんやからねえ。

131 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 11:31:39
>>127
米朝事務所だと思いますが・・・・少し自信なし

132 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 11:33:06
>>127
訂正
確かに一門ではないですね
すんまそん

133 :重要無形文化財:2005/04/30(土) 11:34:25
米朝事務所に一応所属していたっていっても、本当の意味での一門の人間でなく、客分扱いだしね。

134 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 12:45:44
>>131
所属してないでしょう?所属してる人は米朝事務所HPの一門系図で
名前をクリックしてプロフィールの出てくる人だけです。
ですから一門でも、年季明けまえの若手や朝太郎、米八、勢朝は
たとえ事務所からの仕事を貰っていても、所属では有りません。
それに、喜丸が亡くなった時はちゃんと所属の喜丸・・・という名称で
訃報のお知らせをアップしてました。

135 :重要無形文化財:2005/04/30(土) 13:58:18
>>131&134
以前「もうひとつの上方演芸」という本に、文紅師の所属先に「米朝事務所」とありましたよ。

136 :重要無形文化財:2005/04/30(土) 14:22:25
>>134
所属していないのに、事務所から仕事をもらうなんてできるのでつか?

137 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 14:31:59
おい、無形!
お前はもっと勉強してから来い。

138 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 15:05:49
>>135
やっぱりあの本見ておっしゃってたんですねえ。納得しました。
あの本のプロフィールは誤植が多いですよ。
AT14年11月6日B兵庫県C米団治D米朝事務所というふう
に記述されてるでしょ。これは米朝師の所とまったく同じという事は
データをシフトさせてそのままという校正ミスです。

>>136
朝太郎、米八は色物としてです。落語の仕事は貰ってないでしょう。

139 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 15:39:10
>>138
去年おれ、米八の落語聞いたよ

140 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 16:45:40
>>139
米朝事務所が制作している以外の会なら落語もやってるでしょう。
米朝一門会とか米朝事務所がプロデュースしてる会の事を言っています。


141 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 18:09:59
文紅さん、あなたは一体何者だったのだ

142 :重要無名文化財:2005/04/30(土) 18:29:53
>>135
「もうひとつの上方演芸」という本に誤植されてるから、
文紅師が米朝事務所所属と誤解されてる。訂正してほしい。
よく読んだら解ったと思います、米朝師と本名以外同じ記述です。
だいたい文紅師の本名自体欠落している、本人に確認していないのが丸解りです。

文紅師の正確なプロフィール
@奥村須賀男AS7年4月19日B大阪府C文団治Dフリー 

143 :135:2005/04/30(土) 18:59:01
>>142さんと138さん
教えてくださりありがとうございました。そしてすいません。
文紅師は松竹芸能の後はフリーだったんですね。



144 :重要無名文化財:2005/05/01(日) 10:52:46
と言うことは先代文我師もフリー?

145 :重要無名文化財:2005/05/01(日) 11:18:39
>>144
でも、それにしても、もし先代文我師がフリーだったのなら、何で弟子でもなければ、系統外である雀司が名前を継いだのか?
これまで先代文我師はてっきり米朝事務所所属だったと思っていた。


146 :重要無名文化財:2005/05/01(日) 15:35:40
>>145
先代文我と雀司の師匠枝雀は仲がよかった。
雀司が年季明けして初めて他の師匠にお稽古をしてもらったのが
先代文我でした。
先代にはまってたようで、先代からも生前に「僕が死んだら遺品は君にやる」
と言ってたそうで、資料は全部当代が貰った。

先代が文我を継いだのも米朝師の勤めがあったからで、当代文我は
「文我はあなたが継ぎなさい、それが文我兄さんの供養になる」という
枝雀の推薦があったから襲名の運びとなったんです。

米朝事務所とは元々米朝師のマネージャー田中秀武氏が米朝師の個人事務所として
設立したもの、所属云々は弟子の枝雀が松竹芸能を、朝丸(ざこば)、べかこ(南光)
が東宝芸能を辞めて師匠の元へ集結し、田中はんに仕事のマネージメントを任せた
事がきっかけで現在に至る。先代文我や文紅も仕事を貰ったのはあくまでゲスト
としてです。所属じゃなくてもそのくらい事務所は融通を効かせますよ。


147 :重要無名文化財:2005/05/01(日) 17:50:54
>>146
詳しい解説感謝です

148 :重要無名文化財:2005/05/01(日) 19:00:22
雀司の文我、文紅師より「牛ほめ」と「鬼あざみ」を習う。
それもつい最近にお稽古してもらった。文紅師が教えた最後の稽古か?
文紅師の「牛ほめ」はハメモノが入るらしい。

149 :重要無名文化財:2005/05/02(月) 09:51:43
文紅師の牛ほめは聞いた事ないです
ハメモノが入るとは通常の仁鶴師などのやつとはちがうのかなぁ?
当代文我さんのを聞いてみたいもんです
>>146
貴重な情報サンクス

150 :重要無名文化財:2005/05/02(月) 15:23:33
当代の文我さんは、先代文我師匠にはまっていたそうですが、どういうところが気に入られたのでしょうかね。
というのは、笑福亭松枝さんの「当世落語家事情」と言う本の中で、先代文我について、「もっと教えてもらいたいネタもあったが、あの人は人間的に苦手なので、それが出来なかったのが残念」という風なことが書いてあった記憶がありますので。

151 :要無名文化財:2005/05/02(月) 16:37:03
たしか、その本に、松枝は、
「家に稽古にくる若手落語家を駅まで迎えに行った」と書いてあった。

152 :重要無名文化財:2005/05/02(月) 17:55:53
先代文我の酒癖の悪さでしょう
後は松枝がいけてないのでしょう

153 :重要無名文化財:2005/05/02(月) 17:57:09
松枝は本を売る為に大袈裟に書いたのでしょ

154 :重要無名文化財:2005/05/03(火) 22:14:51
松枝は器の小さい奴だ

155 :重要無名文化財:2005/05/03(火) 22:30:25
先代の文我のCD聴いてると
いつも客の受けが悪いんだよね
なんでだろ?
面白いのに・・・

156 :重要無名文化財:2005/05/04(水) 10:16:10
>>155
録音状態ではないでしょうか?
それと、先代の文我師の芸風や雰囲気が爆笑では無く
声を抑えるような笑いの場面が多いのでは?

157 :重要無名文化財:2005/05/04(水) 10:19:37
先代文我板に変身している
彼岸に行った文・文コンビはこの状態をどーみてるのか?

158 :政治家:2005/05/05(木) 10:06:29
そ〜ではないのではないのでしょうか?

159 :重要無名文化財:2005/05/05(木) 11:00:41
別にブンブンコンビをしのぶスレにしてもいいんでは。

160 :重要無名文化財:2005/05/05(木) 13:16:43
ブンブンコンビをしのぶスレで良いと思います

161 :重要無名文化財:2005/05/05(木) 15:49:50
異議なし

162 :重要無名文化財:2005/05/05(木) 17:21:14
禿胴

163 :重要無名文化財:2005/05/05(木) 17:40:25
ブンブンコンビこそ寄席定席があれば生きる存在だったと思うのですが、皆さんどう思いますか?

164 :重要無名文化財:2005/05/05(木) 23:13:09
へっ、寄席の付きもんになってまんのんで・・・、っていいね。ブンブン

165 :重要無名文化財:2005/05/06(金) 09:41:27
先代文我師匠のような方は必要です

166 :重要無名文化財:2005/05/06(金) 19:15:05
先代文我師匠の陰な感じ芸が最高です

167 :重要無名文化財:2005/05/06(金) 23:13:54
そんな陰気かなあ・・・
俺はさらっとした芸風だとは思うが

168 :重要無名文化財:2005/05/07(土) 13:31:50
先代文我師匠の陰な感じ芸なのは、くやみ・死ぬなら今などが
絶品だからです

169 :重要無名文化財:2005/05/07(土) 16:54:18
文我さんの悔やみは熊さんの惚気が絶品の爆笑編だよ。どこが暗いの?文我さんが
他の噺家さんの追従を許さなかったのは「欠伸の指南」「京の茶漬け」だと思います。



170 :重要無名文化財:2005/05/07(土) 21:52:07
ビクターから文我のCD5枚出てるのはありがたい
文我を今の若い人にも聞いて欲しい

171 :重要無名文化財:2005/05/08(日) 07:05:19
でもやっぱり生で、あのヒョロヒョロ感は味わっておくべきでしたねー。

子供の頃、毎回6,7人の噺家さんのくる落語会によく寄せてもらっていました。
まず思ったこと;「テレビに出てはるうだけが落語家やないんやー。」ということで、
そういう意味では文文コンビはショックでした。
子供の目からするととっても地味な噺を、地味に、けどきっちりやるはるんです。
(・・・酒の入ってない時は。)
他の噺家が派手な噺やってたりしたら、そういうところで
聞き手の側のバランスなんかも考えてくれてはったんだろうなぁ、
とおもいます。

一味(ひとあじ)ばっかりやったら寄席は面白くないですから。
いろんな人がいるほうが面白いですよ、きっと。

172 :重要無名文化財:2005/05/08(日) 10:43:16
>>169
先代文我師匠そのものがの陰な感じなのです
性格的にもマイナス思考の人だと故米之助師匠も言ってました

173 :重要無名文化財:2005/05/08(日) 13:17:44
>169
欠伸の指南→欠伸の稽古

174 :重要無名文化財:2005/05/08(日) 19:36:19
先代文我とか文紅、むかしABCで春蝶が案内役してた落語番組でよく聴いてた。
たしかに客受けしてなかった。
でも、不思議な魅力があった。文紅の「浮世床」はハマった記憶がある。

175 :重要無名文化財:2005/05/09(月) 09:28:53
文・文コンビが、もしも漫才コンビだったら、いとし・こいしより
凄い漫才コンビになってたはず!!

176 :重要無名文化財:2005/05/09(月) 11:50:38
上方ヒョロヒョロ四天王
先代文我・春蝶・米之助・文紅に決定!!!

全ての方が故人です
合掌

177 :重要無名文化財:2005/05/10(火) 09:50:13
上方ヒョロヒョロ四天王 ?(笑)


178 :重要無名文化財:2005/05/10(火) 10:04:45
今後絶対にぶんぶんコンビといわないで下さい。

179 :重要無名文化財:2005/05/10(火) 13:30:58
>>178
何故にぶんぶんコンビと言ったら駄目なのか?
理由は?

180 :重要無名文化財:2005/05/10(火) 13:54:50
なにが、ぶんぶんだよ。だれにそう言えっていわれたんや!

181 :重要無名文化財:2005/05/10(火) 23:33:18
あみ・・・もうちょっとで言いそうになった

182 :重要無名文化財:2005/05/11(水) 10:43:55
>>181
何だこの方は?
荒れる予感か?


183 :重要無名文化財:2005/05/11(水) 10:45:30
OBCブンブンリクエストで勘弁したってくれ

184 :重要無名文化財:2005/05/11(水) 10:45:50
>>180
昔から文・文コンビと言われてたぞ
誰が最初に言ったか知らんが

185 :重要無名文化財:2005/05/11(水) 10:57:21
>>184だからもうやめろよ!

186 :重要無名文化財:2005/05/11(水) 21:48:09
>>185だからなんでだよ!!!
訳解らんぞ


187 :重要無名文化財:2005/05/12(木) 10:19:08
皆さん話を文紅さんを偲ぶスレに戻しましょう

188 :重要無名文化財:2005/05/12(木) 22:23:48
>>185
馬鹿?

189 :重要無名文化財:2005/05/13(金) 10:01:20
先代文我の世帯念仏が聞きたい

190 :重要無名文化財:2005/05/13(金) 10:31:17
武平新地での先代馬楽との二人会で「世帯念仏」「京の茶漬」馬楽は「女天下」「あくび指南」
これは可笑しかった。正直こんなに面白い噺家だと思わなかったが・・・。

191 :重要無名文化財:2005/05/13(金) 14:09:08
先代文我は面白い

192 :重要無名文化財:2005/05/14(土) 22:44:12
現文我はど〜よ

193 :重要無名文化財:2005/05/14(土) 22:52:35
現文我も結構すき

194 :重要無名文化財:2005/05/15(日) 10:17:21
次の文紅は誰が継ぐのだろ〜か?

195 :重要無名文化財:2005/05/16(月) 20:10:56
次の文紅より染語楼が早紀だ

196 :重要無名文化財:2005/05/16(月) 21:48:36
先代文我には我朝から我太呂になって廃業した弟子が一人居たが、
文紅には本当に一人の弟子または見習程度の弟子志願者も居なかったのだろうか?
なんか、東京の三笑亭笑三みたいだなあ。

197 :重要無名文化財:2005/05/16(月) 22:55:44
笑三には、小笑三、笑坊、松笑三そして笑坊に坊主、坊志という弟子がいるよ。ただし
協会には所属していないが。

198 :重要無名文化財:2005/05/16(月) 23:23:54
性格に難があったのだろうか?
文紅は先代文我と違って余り酒も飲めなかったそ〜だが・・・
弟子志願者も居なかったのだろうか?
不思議だ


199 :重要無名文化財:2005/05/16(月) 23:25:29
弟子がいないのは、文紅師は面白くないから?

200 :重要無名文化財:2005/05/16(月) 23:27:32
200ゲット!!!!!
以外に伸びてるスレだな
地味な咄家のワリには

201 :重要無名文化財:2005/05/17(火) 04:02:08
>>198
本人が弟子をとって教えるのが好きじゃなかったのかもしれない。
あと、上で誰かが書いてたように、弟子を取るとなると、経済的な問題がどうしてもつきまとうからね・・・。

>>197
笑三の弟子の中には、自身の息子さんとお孫さんも含まれているそうな。

202 :重要無名文化財:2005/05/17(火) 08:30:42
>>201
教えるのは好きだったと思う。
談志が言ってるが、実演は伴わなくても、落語理論は掌握していたそうだから。
米紫、先代文我、文紅、この三人から稽古してもらった若手や中堅は多い。
東京で言う「稽古台」という位置付けの人達か?

203 :重要無名文化財:2005/05/17(火) 21:16:09
>>202
戦後上方落語界の唯一稽古台と呼んでよい米之助を忘れてた。

204 :重要無名文化財:2005/05/18(水) 00:05:02
米之助師も実演は伴わいが上方の歴史・文化・風俗のついての知識恐ろしいほど
詳しかったらしく正に生き字引だったそ〜です

205 :重要無名文化財:2005/05/18(水) 00:52:07
東京だったら天狗連だったろうな。

206 :重要無名文化財:2005/05/18(水) 08:14:26
先代文我は実演も味わい深くてなかなか良いよ

207 :重要無名文化財:2005/05/18(水) 09:51:19
先代文我こそ落語だ

208 :重要無名文化財:2005/05/18(水) 14:25:53
>>205
誰が?

209 :重要無名文化財:2005/05/19(木) 15:14:04
談死上方やったら天狗連だったろうな。

210 :重要無名文化財:2005/05/19(木) 17:43:11
文紅マンセイ!!

211 :重要無名文化財:2005/05/19(木) 23:18:42
>>208
米之助のことだろう

212 :重要無名文化財:2005/05/20(金) 11:20:23
米之助師はワッハ上方での独演会が最期の大舞台でしたなぁ

213 :重要無名文化財:2005/05/22(日) 20:52:16
米之助師は枝雀師に鷺とりの稽古を付けた師匠です

214 :重要無名文化財:2005/05/23(月) 10:16:50
文紅師の抱腹絶倒のネタは?

215 :重要無名文化財:2005/05/23(月) 11:37:53
「エチオピアの煙突掃除人」「ニカラグアの炭鉱夫」

216 :重要無名文化財:2005/05/23(月) 11:48:18
>>215
新作落語のネタですか?
エチオピアの煙突掃除人は確、文紅師のキャッチフレーズやったはず

217 :重要無名文化財:2005/05/23(月) 13:09:28
青い竿竹

218 :重要無名文化財:2005/05/24(火) 18:37:30
>>217
それはペンネームだわさ

219 :重要無名文化財:2005/05/25(水) 11:46:48
文紅は前座名なので、この方が大名蹟 文團治を襲名するのに、
 一番有力候補だったのかもしれません。

 米朝一門で地味ながら実力のある噺家に文紅なり、文團治を襲名させると
 良いかも。

 意外に、小米 米輔 千朝 米二等が何か大名蹟を継ぐと、飛躍するかも。

 

220 :重要無名文化財:2005/05/25(水) 16:19:03
文紅は襲名する前の名前は文光でした

221 :重要無名文化財:2005/05/27(金) 00:05:32
221ゲット

222 :重要無名文化財:2005/05/27(金) 12:26:48
222ゲット
文紅さんの十八番は鬼薊?

223 :重要無名文化財:2005/05/27(金) 22:50:23
景清 堀川 らくだ 天神山 好きでした

テレビ葬式 ぜんざい公社 島巡り大人の屁 また聞きたいなぁ

224 :重要無名文化財:2005/05/28(土) 02:15:11
「んなあほな」最新号の三喬の追悼文が良かった。
もっとあの高座見たかったよ・・・

225 :重要無名文化財:2005/05/28(土) 20:00:12
島巡りはCDで出てたはず

226 :重要無名文化財:2005/05/29(日) 12:06:31
今更ながら文紅師は地味だったなぁ

227 :重要無名文化財:2005/05/30(月) 14:38:00
地味の王様

228 :重要無名文化財:2005/05/31(火) 12:15:57
文紅の名を継ぐ可能性がある噺家などいるのでしょうか?

229 :重要無名文化財:2005/05/31(火) 16:12:01
三喬

230 :重要無名文化財:2005/05/31(火) 19:16:53
>>229
三喬に継いで欲しいよね。

231 :重要無名文化財:2005/05/31(火) 21:33:29
>>230
うん、俺もその方がいいと思う。
最晩年、お稽古に通っていた雀司の文我はもう文我を継いでるから別として
戦後、笑福亭から桂になった人はいないから
戦後初めてのケースとして、天満の定席が出来た時にイベント
の一つとしてやってほしいなあ。

232 :要無名文化財:2005/05/31(火) 21:52:46
でも、三喬自身は笑福亭が好きそうだから。
それに、仁鶴派ぽいっし・・・

233 :重要無名文化財:2005/05/31(火) 22:09:02
三喬は笑福亭好きだろうね。
仁鶴派かどうかは聞いたことないけど。

「笑福亭文紅」じゃダメなのかな?

234 :重要無名文化財:2005/05/31(火) 22:28:41
読みは「ぶんこ」

235 :重要無名文化財:2005/06/01(水) 13:30:52
「笑福亭文紅」じゃダメぽ

236 :重要無名文化財:2005/06/01(水) 14:42:37
>>233
今のままでは好ましくないのでは。
戦前に笑福亭から桂になった人たちがいても、それは(その名前の権利を持っている)桂派の一門の「身内」になっているのでは。


237 :重要無名文化財:2005/06/02(木) 18:18:15
月亭文紅なら、しっくりするけど、笑福亭はダメぽ

238 :重要無名文化財:2005/06/03(金) 10:31:22
文紅を襲名すると、もれなく文団治が付いてくる。

239 :重要無名文化財:2005/06/03(金) 11:53:20
文団治が付いてくるとなれば誰かが継ぎそうですなぁ

240 :重要無名文化財:2005/06/04(土) 15:28:23
ど〜せなら当代文我と仲の良い人に継がして新文・文コンビを結成して欲しいもんです

241 :重要無名文化財:2005/06/04(土) 16:03:51
>>240
ほたらなんでやすかい。
三象、三歩、梅団治、竹林、米平、宗助、八天、団六ちゅうところですよ。?

242 :重要無名文化財:2005/06/04(土) 18:36:45
>>241
随分しょぼすぎなメンツだな(ハゲワラ

243 :重要無名文化財:2005/06/05(日) 12:00:45
では、梅団治を文団治に三象を文紅

244 :重要無名文化財:2005/06/05(日) 13:23:11
>>243
ほー、なるほどなあ。
ところでこないだ当代文我が言ってたけど、
文我自身2ちゃんが好きでよく見てるそうだよ。

245 :要無名文化財:2005/06/06(月) 01:07:16
文我だけと違うやろ。
たいていのパソコンいじれる落語家は見てるやろ。

246 :重要無名文化財:2005/06/06(月) 11:29:38
当代文我さんの意見を聞いてみたいですねぇ

247 :重要無名文化財:2005/06/07(火) 11:20:02
意見せんやろ

248 :重要無名文化財:2005/06/07(火) 11:46:00
埋もれた話を発掘っていかにも研究熱心の様に聞こえるが、消えていった噺というのは
面白くない・時代に合わない(意味が解らなくなった)等々の理由がある訳で、実際はあまり
意味の無い事ではないだろうか?ねえ、文我さん?

249 :重要無名文化財:2005/06/07(火) 14:13:07
時代に合わない、古くて合わない場合もあれば、新しすぎる場合も。そして今ちょうど頃加減。

250 :重要無名文化財:2005/06/07(火) 14:56:04
現場に程近い若者の目線として、当代まん我さんの意見も聞いてみたいですねぇ

251 :重要無名文化財:2005/06/07(火) 17:42:54
>>248
面白い噺もあるぞ

252 :重要無名文化財:2005/06/07(火) 19:27:21
>>248
新作は古くなったら消えていくことが多いが、
古くなりすぎたら古典として通用するんじゃないだろうか?
ってことらしい。

253 :重要無名文化財:2005/06/08(水) 14:50:34
>>248
意味が無いと思うのは君を含めて少数だと思うが・・・

254 :重要無名文化財:2005/06/08(水) 14:58:22
埋もれた話を発掘して高座にかけるのは、面白い部分がある・時代に合う所がある
(サゲを意味の解るように変える)等々の理由がある訳で、実際は落語にとって
大変有意義な事ではないだろうか?ねえ、>>248さん?



255 :重要無名文化財:2005/06/08(水) 20:30:41
他にする事ないのだろうか。ねえ、文我さん。自己満足の世界だべ。

256 :重要無名文化財:2005/06/08(水) 21:22:57
上方落語の財産を掘り出した土器破片を貼りあわせるように修復していってるんだよ

257 :重要無名文化財:2005/06/09(木) 08:41:59
やっぱり自己陶酔・自己満足・自家発電・アレ?

258 :重要無名文化財:2005/06/09(木) 09:56:05
>>255>>257
頭悪そ〜う

259 :重要無名文化財:2005/06/09(木) 14:38:02
>>256>>254を受けて援護レスだな
>>255>>257はただの厨

260 :重要無名文化財:2005/06/10(金) 11:30:32
>>248>>255>>257は頭がかたくて悪い奴だな
恐らく同一人だろ

261 :重要無名文化財:2005/06/11(土) 18:27:50
最近文紅ネタが無いですね

262 :重要無名文化財:2005/06/12(日) 10:38:44
エチオピアの煙突掃除のおじさん死去

263 :重要無名文化財:2005/06/12(日) 22:13:10
出囃子は おかね

東京では 落協 花録
芸協 ひまわり  

264 :重要無名文化財:2005/06/13(月) 16:35:45
>>263
なんなんだ?
訳ワカメ

265 :重要無名文化財:2005/06/13(月) 23:41:41
出囃子に おかね を使用している人でしょ 

266 :重要無名文化財:2005/06/14(火) 15:39:55
芸協 ひまわり?

267 :重要無名文化財:2005/06/14(火) 15:52:46
>>255>>257
頭悪そ〜う


268 :重要無名文化財:2005/06/14(火) 21:39:16
芸協 ひまわり?

別に問題無いと思うけど・・・

269 :重要無名文化財:2005/06/15(水) 05:40:49
>>268
ひまわりは色物(講談)だからね。

270 :重要無名文化財:2005/06/15(水) 06:49:21
>>269
講談は色物ではありません。
(漫才・奇術・曲芸などは色物だから寄席の看板に赤で書くが、
講談は落語と同様に黒で書きます)

271 :重要無名文化財:2005/06/15(水) 14:39:50
劇団 ひまわり?

272 :重要無名文化財:2005/06/15(水) 22:08:45
ひまわりチャンは芸協 ふたつめ として認められている

273 :重要無名文化財:2005/06/16(木) 18:03:13
ひまわりチャン?
知らネ
それより文紅スレを

274 :重要無名文化財:2005/06/17(金) 00:00:08
知らんカァ そうかぁ

275 :重要無名文化財:2005/06/17(金) 14:03:41
文紅師の全盛期はいつ頃だったんでしょか?

276 :重要無名文化財:2005/06/19(日) 09:58:39
>>275
露出が少なかったから解らん

277 :重要無名文化財:2005/06/19(日) 22:28:18
>>275
「とんち袋」に出ていた頃。

278 :要無名文化財:2005/06/19(日) 23:24:01
文紅のことは、談志の落語論のなかにも登場する。
その時代がピークかな。

279 :重要無名文化財:2005/06/20(月) 11:07:44
談志の落語論はあまり当てにならんな


280 :重要無名文化財:2005/06/22(水) 15:02:08
>>279
激しく同意

281 :重要無名文化財:2005/06/23(木) 14:04:25
談志はクソです
寄席の事を余り知りません

282 :重要無名文化財:2005/06/24(金) 10:19:56
>>281
もっとも激しく同意


46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)