5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

占いというものの論理的矛盾

1 :名無しさん@占い修業中:02/04/14 18:05
を説いてちょ。例えば飛行機事故で全乗員死んだ場合
方位学やその他の占いって嘘になるっしょ?

718 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 05:09:05 ID:???
508 :507 :03/09/29 02:27 ???
あんま、よくわからないんだけど、トマス・アクイナスのように
スコラ学をガリガリやってもキリスト教の本質には届かなかったのと同じ断崖絶壁が、
本来の意味での占い(神託)と(哲学的な粉飾によって組み立てた)占星術の
知的財産ともいえる古典運動論などの間にはあるのではないか、とか思う。

おれは、宗教も占いもどちらも否定したことはないよ。
最終的なものがわからないから、えっちらおっちら情報を集めたり、
組み立てたり壊したり、本読んだり、こうしてメモを書いてまとめたりしている
だけなんじゃないのか、という気がするんだよな。
「こんな飯食えねーよ!」ってぐあいに、威勢良くちゃぶ台ひっくり返すために
すげー豪華な料理を作ってるというか、なんというか。

理屈なんかどうでもいい、というためだけに、
必死になって理屈をこねくり回してる、という気がする。

719 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 05:11:04 ID:???
521 :名無しさん@占い修業中 :03/09/29 23:29 ???
>518

>中立を大前提にした新聞が、伝えないことがありすぎ。

これって1940年体制の元での言論空間があるからでしょ。
治安維持法を背景とした、知の統制ってやつっすね。

>あなたも、過去ログでN⇔Nって言ってたじゃない。

これは同意ですよ。ただ、きちんと編集された情報に
触れてみたいという欲望はあるよ。有機的な思索活動とは別にさ。

いま、占領期の右翼関係の文献をあれこれ見てんだけどね、
象徴天皇制って是か否か?って質問が、雑誌に当たり前のように
掲載されていることに、ある種の驚きを覚えてます。
いまだったら、下手すれば右翼の人たちに襲撃されかねないのに、
当時はそれが当たり前だったこと、そしてその<記憶>が一般社会では失われていることにね。

でもさ、これも編集してくれる人がいなければ、おれの元には届かなかっただろう。
感情を想起することができる<記憶>は形をまとう何かでしか受け継がれないんだよ。

720 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 05:14:56 ID:???
531 :名無しさん@占い修業中 :03/09/30 17:47 ???
>次が、見たいのですが。

読んでくれて、面白いといってくれてありがとう。
でも、申し訳ないんだけど、次はありません。

しばらく前から、占領期の対日政策について調べてんだよね。
いや、占星術ってどうもそれのひとつなんじゃないか?と疑ってんだわ。
戦前の<日本精神>を書き換えるためのツールのひとつですな。

それはともかく、こんな思考停止な状態が続く限り、とてもじゃないが、
仏教のように洗練されたジャパン・オリジナルを作れるとも思えない。
そういう状態だと、結局さ、アメリカ様が全力で作った、「できの良い占星術」を
遅かれ早かれ受け入れるしかないじゃん。だってあっちのほうが圧倒的に進んでんだもん。

そういうのに気がつかない人たちにうんざりしてたら、
別のところで新しい流れが始まってる。だから、とっくの昔に、占い関係は見切ってます。
占い以外の人たちに、本当に美しいものを作る作業は任せればいいじゃん、と思ってんの。
そこには、おれは含まれませんけどね。残念ながら。

721 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 05:16:41 ID:???
532 :531 :03/09/30 17:59 ???
まぁ、日本、日本といってもしかたないけどさ。

でもさ、わざと日本語圏で、でったらめーな情報をばら撒いて、
しかも、議論を徹底的に妨害するやつらって、ぶっちゃけ腹立たない?

何をやってるかってことがわかってないんだよ。
長い目で見たら、誰がどう考えたって、自分で自分の首をしめてんのにさ。

536 :531 :03/09/30 20:22 ???
うーん? アメリカは光と闇のコントラストが激しすぎるよね。>533

あ、いちおいっとくけど、おれは基本的にはアメリカって好きだよ。
アメリカって嫌われているのと同じくらい好かれてるはずだよ。

それに日本で見るアメリカは、実はアメリカでもなんでもない。
アメリカで見るアメリカこそ、本当のアメリカでしょう。
あのダイナミズムに惹かれない人って、そりゃぁ嘘ですってば。

おれもアメリカへ行ってみるまでは「ちょっとなぁ〜」と思ってたけど、
行ってみると「すげーなー」と思っちゃった口だもん。洗脳されました。

722 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 05:20:11 ID:???
538 :531 :03/09/30 20:43 ???
たぶんさ、占領政策もあって
戦後に占星術をばら撒いていったアメリカも、
おまじない的な民間信仰的に
情報を流布するためには歴史的背景をキッチリと示すような
正確な情報など出さなかった(出せなかった)し、
おそらくは日本の中でも積極的に情報を絞ることで
何かしらの商売上のメリットを得ていた人たちがいたんではないか?

そういのが相互作用して、今のこんなグズグズな状況が
できあがってるのでは? その辺が正解なんじゃないのかなぁ〜?

まぁ、1970年代くらいの占いの本見てると、
占星術ってマイナーだよ。流行り始めたのは、
コンピュータでホロスコープを描くことが
簡単にできるようになった、90年代以降のはず。

723 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 05:21:34 ID:???
541 :531 :03/09/30 23:40 ???
おれが笑われたのは、あっちの美人地震学者ですた。>540

あとさ、少なくともヨーロッパでは、トミズムの影響が強すぎちゃって、
学術的なアリストテレス研究でさえ、そのバイアスを排除できたのは
それほど古い話じゃないはずだったよね。
うろ覚えだけど、たしか二十世紀に入ってからじゃなかったのか。
いわんや占星術なんぞ、という感じじゃないんすか。

いずれにせよ、おれはもう飽きました。
やり始めたときはこんなに苦闘するとは思ってませんでしたから。

ラベンダーMLで情報を出しはじめたときも、新しい情報は
基本的にはもろ手を上げて歓迎してもらえるとおもってますたし。
他人を束縛したがるような、ぶっさいくな真似をしたがる奴は
ごく一部だろうと信じてたし、それ以上に俺自身が情報に飢えていたからね。

疲れた。んだけ。

724 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 05:22:41 ID:???
544 :531 :03/09/30 23:50 ???
うーん、まぁ、キリスト教がスコラ学によって補強されたような
それと同じプロセスが、占星術(教)にもあったんのだろう、歴史的には>543

その部分が、ほとんどの人たちにとってはゴボっと抜けてるわけ。
だから、シンボル遊びしかできないのだろうと予想してる。

つか、こういう状況が引き起こされたのは、いったい何が
根本的に間違ってるのか、いまいちわからないんだよ。

725 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 05:23:29 ID:???
549 :名無しさん@占い修業中 :03/10/01 18:12 NFu5qfcR
まぁ、おれは「ゆとり教育」あたりから、日本に対して
不信感を持ち始めましたが。あれにはさすがにムッとしたよね。

こんなまた〜りした大地母神的な国で、
人をさらに眠りに引き込もうとするのは止めろよーとマジで思った。
勉強が嫌いな奴はやらなくてもいいけどさぁ、
年収によってチャンスの幅が劇的に変わってくる
社会構造を推進するようなことは止めれ。四民平等だったはずだろー?

ごめん、おれんち貧乏なんだもん(w。金持ちにはなれんしさ。

550 :名無しさん@占い修業中 :03/10/01 18:17 NFu5qfcR
中学は縄文時代から教えて昭和初期で終わってもいいけどさ、
どうせやるなら、高校からは現代史から教えるべきだ。。。
じっさい、そういう高校ってあるじゃんか。いまでも。

あと、科学史とか、数学史とか、高校でさらっと教えろよー。
そういうのをちょっと知ってるだけで、ぜんぜん考え方の幅が変わるだろー。

ルネサンス教えないなんて止めれ。マジで。
あそこに興味もって引っかからなければ、
占星術の相対化なんて絶対にできないから。
あそこをトリガーとしなければ、ギリシアにもたどり着けないじゃん。

726 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 05:24:23 ID:???
551 :名無しさん@占い修業中 :03/10/01 18:26 NFu5qfcR
あと、日本という国が、メディアリテラシーとか、
積極的にやんなかったことにも1999年あたりにはかなりムッとしたよね。
サンフランシスコのNGOのオープンマインドにやられっぱなしになったしさ。

おれが知ってる限りでは、カナダと、アメリカと、オーストラリアだけが、
メディアリテラシー先進国でした。日本には、はいってないんでやんの(ぷっ。

最近は、日垣隆の新書でも謳ってるように、
日本のメディアリテラシーってちょっと事情が変わったみたいだけど・
『情報の「目利き」になる! メディアリテラシーを高めるQ&A 』
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/shop/books/mekiki.html

とにかく、占いは遅れてんだってばさー。気がつけよーそろそろ。

552 :名無しさん@占い修業中 :03/10/01 18:33 NFu5qfcR
あとさー、占いは義務教育じゃないんだから、
どーせ教えるんだったら、依存症の人たちを周りにとりまかせてるような
どーでもいいことしないでさー
知的にも経験的にも、思いっきり高度なことやれよなー。

生徒にバンバン突っ込まれて、教える人たちがが答えに窮するくらいになっても、
ちっともおかしくないじゃん。占いって、すげー幅が広いし、高度なんだからさ。

今の状態って、絶対におかしいんだってばさ。

727 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:27:13 ID:???
594 :名無しさん@占い修業中 :03/10/03 18:32 ???
>591

だからー(w。金儲け以外の動機で占いの本なんて書かないよ。
興味ないってば。

才能がないから、書けないってのはあるよ。
ゴーストライターで、36区分と10天体、メジャーアスペクトの
組み合わせを順列組み合わせ的に書いてもいいっすけど、
それをやるにせよ、人をじっさいに見ないと言葉に説得力が生まれない。
それには、最低でも三年はかかるでしょ。いまのおれが書く価値などないよ。
どう考えたって、まついなつきさんにも負けてます。

あとさ、占いの本を出さない理由はひとつあってさ、
基本的に、信者系の考えない奴らの面倒見るのがなによりも嫌いな人なんだよね。
占い本で集まってくる人たちが思いっきり思考停止してたのが、
占い本の出版を止めた理由の一つだもん。あまりにも馬鹿らしくてさ。

狂ってても何でもいいから、自力で考えている奴が好き。
創造的誤解ってやつしか新しいものは生まれないんだしさ。

728 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:30:21 ID:???
619 :名無しさん@占い修業中 :03/10/05 20:08 5YtEKtvH
>617

そりゃよーわからんです。
シュタイナーも「資格がないやつには
拷問されてもなにされても何ひとつ教えないのが
本物の<導師>だ」とかなんとかっていってるしさ。
松村氏がシュタイナークラスだとは思わんけど、
まぁ、そんな意見もあるってことで。

まぁ、ぶっちゃけ、思考だけで抜けようとしたら、
時間、無限、数、運動を考えなきゃどうにもならん。
後抜ける方法は、ここで反感覚えている人たちがやってるような、
強度の感情的反発だよね。ただそれは、占い師からは逃れられるが、
占いそのものからは逃れられないかもしれない。

脱出するために考えるには、アリストテレスを通るのが比較的安全です。
誰もが通った道だし、研究文献は山のように出てる。それ以外でも、
<数>に関する文献なら、たとえば、デーデキントとか古典的だけどいちお
評価されているし、ほかにも山のように出てるしさ。

729 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:31:17 ID:???
621 :名無しさん@占い修業中 :03/10/05 20:32 5YtEKtvH
まぁ、研究会と銘打つなら、誰に対してもオープンな場所でなくちゃ。
研究ってのは、稚拙であろうとそうでなかろうとお互い教えあうんだから。

信頼関係に基づいて、お互い手持ちの情報を隠さないってのが研究でしょ。
なぜ、そんな無邪気でお人よしなことをやるのかって言えば、
研究をしている(したがってる)自分が帰属するものは、
「真理」だけであって、それ以外の何にも属さないということを
いやというほど知ってるからだ。

在野・アカデミズムを問わず、本物の研究者はみなオープンでフラットだと思うよ。

730 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:34:42 ID:???
673 :621 :03/10/07 00:19 lvpKcXl3
ただ、日本ではふたつに分かれ始めてから
あんま年月が経ってないから、いまだに大混乱してる
状況じゃないのか?と見てます。

もとってのは、社会が近代化される前のものです。
真剣に探求してて、挫折したって感じじゃないのか。
エーテル理論のようにといっては、御幣があるかもしれないけど。

676 :名無しさん@占い修業中 :03/10/07 00:41 Mu1RobZD
アカデミックな分野で、科学史の研究として占星術を対象に捉えている人は
当然いるし、占星術の世界にどっぷりはまっている人でも、中世やそれ以前の
占星術の思想や背景をきちんと理解しようとしている人はいますね。
二つに分かれ始めているというのは、自分の研究の方法論や、自分の主張が
基づいている文献なり情報を明示するという、まっとうな人たちと、
そうでない人たちということかな。

731 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:35:20 ID:???
677 :621 :03/10/07 00:44 lvpKcXl3
>676 

おおむねそのとおりですね。


678 :621 :03/10/07 00:47 lvpKcXl3
情報背景を明かすってのは、自分以上の知性を持つ人から
正面からつっこまれる可能性がグンと上がるってことですから、
やりたい放題の占いセンセーになる確率はグンと下がりますね。

でもそれでいいんじゃないのか。
つか、そっちのほうがかっこいいじゃん、と思う。>676

732 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:37:16 ID:???
697 :621 :03/10/07 02:09 ???
まぁ、証明して見せてよ。占いで当たるなら。
今おれの目の前に何がある?>695 ビールの銘柄当てて見せてよ(w

いっとくけど、時間も空間も関係ない情報交換は
可能だという前提で話している。

おれの親しい人たちは、そういう人たちばかりですしね。基本的に。

733 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:38:18 ID:???
700 :621 :03/10/07 02:15 ???
いや、本物はこんなところにはいないな、と再確認してんのさ。
馬鹿らしいというか、なんというか。

ならせめて、知性で到達できる点をお互い情報として
共有する喜びくらいあっていいじゃんか、と思うけどね。

701 :621 :03/10/07 02:19 ???
まぁ、何でなのかわからないが、
未来予知や予言は、だいたいあたりませんね。本物でもね。

だいたいそんなもんだ。外しまくってるよ。
たぶん、フラットに話せる関係性を築いていないから、
みょうなセンセーがワサワサでてくるんだろうけど。

あ、そういえば、前に一人いるな、と話の流れで別スレで
思ったけど、その人はどこかへ消えた。電波発言なんで失礼。

734 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:45:21 ID:???
744 :732 :03/10/17 21:39 /c04UK34
真面目にやったら、こんなものは金にはならない。
ほとんど興味もたれないでしょ。

まともな知性を持ってる人が、
難解かつ実用性の乏しい時間論を論じて、
それが法外な金に換わる、という妄想を抱くんはずないよ。
そんなわけあるはずないじゃん。

金に換わるものはそれだけのものだ。本当に貴重なものは金では買えない。
まったくの無償か、あるいは、その人のすべてを捧げなければ得られないのではないか。

735 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:46:49 ID:???
756 :これおもろいよ。未読の京都はよんでみ :03/10/20 19:35 XLxpW30o
>753

煽るね(w。

クソ忙しいのであんま相手してられないんですけど、
ここで何がどう面白かったまで紹介するほど暇じゃないよ、おれ。

「日本人は」というくくりがそもそも古い感覚だよ。

あのさ、いまは日本の大学をはなっから馬鹿にして蹴っちゃうような
日本人もいるの。そっちのほうが優秀だったりする。
この事実は、あまりにも悲しいよなぁ。

近代日本ってなんだよ? 
いったい。明治維新からいままで何やってたんだって感じ。
情報の確度をチェックするような教育を2chがやってる<事実>は、重いよね。
占いだけの問題じゃないんすよ。

736 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:47:58 ID:???
757 :これおもろいよ。未読の京都はよんでみ :03/10/20 19:38 XLxpW30o
情報の確度をチャックするノウハウを持ってない人たちが、
まぁ、占いに引っかかるんですよ。

占いセンセーも、そういう人たちをターゲットにしてるわけ。

まぁ、紹介した本はそういう意味では役に立つし、相対化させてくれますよ。
ノイゲバウアーを知らない人は、これでいなくなるでしょう。

758 :これおもろいよ。未読の京都はよんでみ :03/10/20 19:40 ???
×情報の確度をチャックするノウハウを持ってない人たちが、
○情報の確度をチェックするノウハウを持ってない人たちが、

759 :これおもろいよ。未読の京都はよんでみ :03/10/20 19:49 ???
×まぁ、占いに引っかかるんですよ。
○まぁ、(悪しき意味での)占いに引っかかるんですよ。

737 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:48:53 ID:???
760 :これおもろいよ。未読の京都はよんでみ :03/10/20 19:58 ???
他の板をみてもさ、占い関係のレスを読んでると、
自分が知らないことを素直に受け止めて、
それについて、問い掛けている人は、非常に少ない。

与えられた情報を鵜呑みにしている人が圧倒的多数だよな。

その人たちって、近代化されてネーじゃん。まったく。
シュタイナーがいさめているように、そのよしあしはあれども、
ひとまず近代は疑うことから始まってんだから。
そして僕らは近代以降の社会に生きてんのにさ。

圧倒的権威がすべてを与えてくれる、呪術世界の人でしょ、それって。

社会的なシステムだけが進んでいくが、
人の内面がその進歩からとりのこさてることには気がつかない。

761 :これおもろいよ。未読の京都はよんでみ :03/10/20 20:27 ???
あとさ、誤解がないようにいうけど、本物の呪術世界の人たちの内面は、
近代化されていますよ。

近代以降の知性を持ちながら、あやしげーな世界に足を踏み入れているわけ。
近代を十二分に見据えて、あえて、あっち方向へ行っちゃってるんだよ。

TRICKの物理学教授みたいな人を、実際に、おれは知ってますよ。

738 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:52:30 ID:???
795 :名無しさん@占い修業中 :03/10/21 08:07 ???
>>790

裏街道を歩いてきた人ほど感情が豊かだし
「人間力」があるとおもう。
初めてそういうのに触れてしまえば、
いちころでまいってしまうかも。
大物の人格は二重構造、三重構造だから、
読み解くのが難しいけど。

ただし、それをきちんと表現できる人は少ない。
その作者の<表現>がほかには代えがたいほど
魅力的であることが、深い暗黒面が許される
受け入れられる、大前提だと思います。

また、<表現>する過程で濁った部分が徐々にろ過されて
もっとも純粋でよい部分だけがその人の内面に結晶化されていく。
そのプロセスをかぶりつきの席で見る特権こそが、
編集者の喜びのひとつだったりするのではないのかな。

739 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:56:58 ID:???
866 :名無しさん@占い修業中 :03/10/25 08:23 ???
>だましてるとか、だまされてるとかいまいち理解できない。

最初からきちんとしたなにかを、まともに使えないことがわかってて、
人を集めていたのはだましてんのといっしょでしょ。小額だけど金銭まで取っていた。
そのうえで、集まってくる人たちに「何も教えるつもりがなかった」。

集まってる人たちは心理的にケアされているつもりになっていたかもしれないが、
実のところ、「精神的な弱者」として侮られていたんだろう、としか思えない。
そういう状況で「身も心もささげる」なんていうお馬鹿な人たちが出てくるんだから、
こりゃいやにもなりますよ。

琴線に触れる箇所って人それぞれちゃうと思うんだよな。
おれは、思索する場所で、勝手に情報を制限されるって状況が
いっちゃん腹立つわけさ。たとえば、おれが紹介してもらった本は、
『ヘルメス文書』ほか二〜三冊だけですよ。
おれがMLなどで紹介した関連文献は百冊はくだらんでしょう。
しかも、その中には、占星術が中世からずっと批判されてきた、
洗脳的な要素を除去するためのキーとなる本がいくつかあるはずだ。

あとでほかの場所へ行って気がついたけど、
先行する研究者としてはこの紹介の仕方はちょっと異常でしょう。

たとえばさ、占星術が科学哲学に日本のアカデミズムで
T・クーンつながりで人脈的に微妙に重なってることに気がついていなかった、
とか言わせないよ。そんなわきゃないじゃん。

740 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:58:15 ID:???
870 :869 :03/10/25 09:40 ???
こちらは、この問題を占星術だけに限定されているとは、
まったく思ってないわけ。日本が近代化されていく深層で、
支配階層と大衆との間に、なにがしかのパワーゲームがあったのだろうし、
それが今も続いているんじゃないか?と疑ってるわけさ。
パワーゲームは情報主体で展開されるんだから、
「教えない」のは当たり前だろうが、そりゃ研究じゃない。政治だ。

学生とはいえ、長銀の会議室をコネで使えるパワーを持った人たちの
発言がずっと気にかかっているし、それに松村関係者がどこで
情報を手に入れたか知らないが参加していた、というのもひっかかってる。

まぁ、あの説明は誰がどう考えても変。おれは、あの瞬間に
あの勉強会に行くのはやめた。馬鹿らしくて。

741 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 06:59:37 ID:???
877 :名無しさん@占い修業中 :03/10/26 00:37 2gbIce7s
うそはやめろ。>876

マスコミは駄目なのはそりゃ常識だけど、
それ以上に、占いは相対化しにくい。幼いころから刷り込まれた
人たちへの影響は、馬鹿にできるはずもない。
じゃぁ、あなたは、たぶん当たり前のものと思ってるはずの、
人権や民主主義が始まった、その当時の混乱を知ってんの?
おれたちは、気がついてないやつが多いけど、その類の狭間にいるわけさ。
徹底的に否定するくらい否定して、やっと将来の中和点を
自分の孫の世代が見つけるためのきっかけを作れる。

たとえばさ、このスレをウォッチしている人も含めて、一体全体、
何人の人が、時間に関して、己の言葉で語ることができる?
ほとんど皆無だろう。百人未満だろうね。難しいのだよ。

ノイゲバウアーなどは、ただの名前に過ぎない。
中心にあるのは、時間概念だ。

742 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 07:02:43 ID:???
897 :869 :03/10/26 21:54 ???
>895

普通の研究って、その人が主張していることの裏を
まとまった資料として見せてくれるから、
自分なりの考えをその資料を参照しながら、
組み立てるだけの余裕を与えてくれる。

何に基づいて考えて結論を出したのか、その部分が
明らかにならなければ、批判もなにもできないジャン。
占いって、そういうのを逆手にとってんだよな。
情報背景を隠すことで、なしくずしていに批判を
封じていたんでしょう。そういうところがずるっこいんだよ(w。
金儲けならわかる。そりゃ、手品の種は見せたくないよね。
おれだって見せないでしょ。種がばれたら、不安産業は
成り立ちにくくなんだからさ。

でも、研究じゃないジャン。それってさ。
批判を受け付けない主張なんて、研究と名乗ってほしくないね。

743 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 07:05:21 ID:???
915 :名無しさん@占い修業中 :03/10/27 21:12 ???
占星術情報がなんでこんなにノーチェックで
するする入り込んでしまったのかを、あれこれ
考えているんだけど、「民主化された日本」を
舞台としてるかぎり、なにやら
日本独特の政治的な風土があるんじゃないのか。
そのへんと絡めながら考えてるんだけどさ。
誰がどう考えたって、議論もないのにノーチェックで
情報と権威だけが一人歩きするシステムって
ちょっと妙だ、としか思えないんだよなぁ

今日、国労関係の資料読んでた限りでは、
民主化、という事態そのものが、
戦争流量直後の日本にとっては異常なことだったようだ。
誰も民主主義なんてものを理解していなかった。
いまじゃ、考えられないけどなぁ。

916 :915 :03/10/27 21:13 ???
戦争流量直後→戦争終了直後

744 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 07:09:25 ID:???
932 :名無しさん@占い修業中 :03/10/28 18:13 ???
あるでしょ。>931

生きてる人間ももちろん怖いけど、それが暴力的な要素だったりすると
怖いよりも、めんどくさい、鬱陶しいという感情のほうが先にたつんではないか。
他人の欲に振り回されるのは鬱陶しいし、痛いのはやだ、とかさ。死んじゃったらどうしよう、とか。
でも、人だからコミュニケーションの可能性は残ってる。

おれは勝手に「人外」と名づけているんだけど、そういうものは、
最初から対話の可能性なんてないわけじゃん。人じゃないんだもん。
もちろん、緩やかで穏やかなそれもあるんだろうけど、そういうものばかりでもない。

日常じゃないから、いきおい心身が活性化する作用はあるけど、ひどく傷つく。
あとさ、率直に言えば「怖い」。もうずいぶん昔のことだから、記憶も薄れてきたけど、
「怖かった」という印象はそれを思い出すたびに、いまでもぼんやりとよみがえってくる。

745 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 07:10:13 ID:???
938 :934 :03/10/28 18:44 ???
違う。>936

物理感があるから「人外」としか名づけようがなかった。
見える人と見えない人がいるらしい。
たとえば、ある「人外」は、親父には見えなかった。
別に「人外」は、その場にいたすべての人が見たし、
それに追いかけられたらしい。
これは、ある場所へ行ったとき、話を聞いただけだけど、
その場の緊張感からも、自分の体験からも、
実話以外の何ものでもない、としか思えなかった。

『HUNTER×HUNTER』の<念>の世界と似ているって
イメージしてもらえれば、おおむね正しいかもしれない。

746 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 07:12:34 ID:???
955 :934 :03/10/28 20:38 ???
>948

最初は暗闇の中にボーっと浮かぶ映像だけだったんだよ。
映像の中の小人さんと会話してたのね。で、映像が消えた瞬間に、
なにかがヌルッと自分に触れてきた。ずっと無視してたけど
気色悪くてさ、起き上がって電気をつけたら...!

「魔物」っていう言い方をするとイメージが固まっちゃうから、
別の言い方をしたの。「魔物」でもかまわないと思うけど。
怖ろしいことにいるんだよ、そういうのが。マジで発狂しそうになった。

ずっと長い間、人の世界にあまり興味や関心を持てなかったのは、
幼いころの、この原体験があるからとしか思えない。

拝み屋のばあちゃんに治してもらったとずっと信じていたんだけど、
このまえ、父親に話を聞くと、神主さんにお払いしてもらったらしい。
それから一時的に見えなくなったけど、数年間もときどき「見えていた」。
さすがに、自分からは触りに行かなかったけどね。

747 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 07:14:38 ID:???
949 :名無しさん@占い修業中 :03/10/28 19:20 eGRHLs6s
>>943
学問の体系と手法を知っていたら、職業としての占いという道を
簡単には選択できないというのは、視点を変えれば、
職業として占いをやっている人のほとんどは、
学問の体系や手法は知らないということになりますね。
それどころか、オーソドックスな学問に対して敵意を
もっている人すらいます。

958 :名無しさん@占い修業中 :03/10/28 21:14 ???
>>949
うん。だから、知ったうえでやろうと思ったら、
そっちの視点を自分の中でなきものにして、確信犯になるしかない。

ただね、知ってたところでオカルトを切り捨てることもできないわけ。
あるものはある、じゃないけど、自分の中に歴然とあるからさ。

748 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 07:17:21 ID:???
969 :934 :03/10/28 22:19 ???
だって勝手に勝手にカテゴライズしているだけじゃん。
いるとかいらないとかが、気分で決まるならさ。
そこのどこに「理論」があんの? なんでもいいじゃないか。

統計的に意味があるものなんか統計理論の範囲でしか
出せないでしょ。占い師が使う統計という言葉なんて、
怪しいと思って間違いない。>967

976 :名無しさん@占い修業中 :03/10/29 17:25 HoIaXAd5
>974 それ、俺の問題意識とはずれてるなぁ。

1)リリスを使ってシステムを組み立てている。
2)リリスを使わなくてシステムを組み立てている。

1)と2)を行っている人が、同じ場合に問題が生じてくるってこと。しかも、

3)1→2の変更に何の疑問も抱かない人たちがいる。
4)その中には「占星術は芸だ」という人もいる。
5)何か理由があって、3の中には議論を極端に嫌う人たちがいる。
6)情報とロジックで人の心理を巧妙に管理するテクニックは
  割と一般的に使われている。
7)不完全性定理を証明するための論法は人間の平等を示している。

だしなぁ。こんなあからさまなことないと思うんだけどね。
いちお、7は皮肉。

749 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 08:39:20 ID:???
606 名前:444 :04/04/15 09:47 ID:9eQrhunF
あと、おれ、実はピュタゴラス派はあんま・・・という感じ。

確かに、知的刺激はあるし、そういう側面は興味深いけど、
突き詰めちゃえば知的作為なんだろうくらいにしか思ってないよ。
だが、必要な知的作為だろう?といわれたらそれには同意するが、
しかし、自己投影するような類のものではない。

その流れにあるらしい占星術の知的側面も、その枠でしか考えていない。
そういうものは操作的に扱うだけであって、そこに自己投影するやつは、
数式に自己投影するようなもんだろうとしか思ってない。

他者を操作的に扱い人たちが、その部分を隠したまま「占い」のオブラードで
包みながら喧伝する様子を、非常に苦々しい思いで見ているよ。

750 :名無しさん@占い修業中:04/11/22 08:44:46 ID:???
201 :名無しさん@占い修業中 :02/03/30 01:56
んでさ、嘘の犠牲者は、もうたくさんなわけです。
これ以上は必要ないじゃん。もう十分でしょ?

日本の占星術が、どれほどいい加減かなんて、
この場所で、今さらいう必要もあるんだろうか?
やってることの程度は、自分たちが一番良く知ってるじゃない。

その先を研究したい人はすればいいでしょ。マジで。
ヴァールブルグあたりには、面白そうな資料ってたくさんあるじゃん。
そういうのを電子テキスト化する事業を立ち上げるだけでも
いろんな人に随分と貢献できると思うし、
金があれば(なくても、気力があれば)自分もやりたいね。

751 :名無しさん@占い修業中:04/12/17 11:48:29 ID:???
どこのコピペ?

752 :名無しさん@占い修業中:04/12/17 12:20:49 ID:???
確かに、飛行機事故とかって、絶対に運気いい人とかいるよね?


753 :名無しさん@占い修業中:04/12/17 22:04:38 ID:???
運気の良い人悪い人って
雨男と晴れ男みたいな関係だな。

754 :名無しさん@占い修業中:04/12/18 02:47:21 ID:???
>>751
一度カキコしたら、どう否定しようが逃れられない
強力な呪いを受けるスレ。

755 :名無しさん@占い修業中:04/12/20 11:38:45 ID:???
●○占いという詐欺行為を許してよいのか?○●
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1103504904/l50

756 :名無しさん@占い修業中:05/01/10 08:55:17 ID:???
age

757 :名無しさん@占い修業中:05/01/10 14:00:36 ID:GRhnuwHi
新時代はやっぱDNA占い


758 :名無しさん@占い修業中:05/01/11 12:25:03 ID:cyY42dsz
近所に住む舅が執拗にベタベタしてきてものすごくウザイので
ちょっと占星術ソフト(SG)で 私との相性座相を出してみたら
夫とよりも相性が良かった、、というかソフトアスペクトがたくさんあった。

立場が違えばもしかしたら仲良かったかもしれないけど
舅と嫁という立場でヘタにこう相性がいいとむしろ害ですね。
毎週のように遊びに来たがってほんとうにウザイ。
こっちは読みたい本も、見たいテレビもたくさんあるし
旦那ともいろいろ話すことあるのに!
ずうずうしい老人に時間をあげる余裕なんかない。
ウチに近寄らないで欲しい。
ああ、占いの話よりグチのほうが多くなってしまった、、すみません。

759 :名無しさん@占い修業中:05/02/01 21:53:48 ID:???
age

760 :名無しさん@占い修業中:05/02/01 22:05:27 ID:???
age

761 :名無しさん@占い修業中:05/02/10 00:24:44 ID:???
age

762 :名無しさん@占い修業中:05/02/16 22:55:54 ID:???
age

763 :名無しさん@占い修業中:05/03/16 10:23:11 ID:???
age

764 ::2005/05/01(日) 12:46:59 ID:???
 

765 :名無しさん@占い修業中:2005/05/18(水) 17:34:50 ID:???
age

766 :名無しさん@占い修業中:2005/06/10(金) 14:13:51 ID:???
age

767 :名無しさん@占い修業中:2005/06/17(金) 13:09:50 ID:???
age

294 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)