5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

四柱推命と算命学の違い

1 :名無しさん@占い修業中:2001/04/13(金) 13:00
最近、四柱推命と算命学の意見の相違が
なかなか根深そうだと思ったので、皆さん意見聞かせて。
四柱推命の方が一般的だけど、四柱推命は算命学から生まれたって説もあるし。


475 :名無しさん@占い修業中:04/12/20 12:43:29 ID:???
●○占いという詐欺行為を許してよいのか?○●
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1103504904/l50

476 :名無しさん@占い修業中:05/01/19 13:18:46 ID:???
 

477 :名無しさん@占い修業中:05/01/19 16:14:44 ID:???
古来、四柱推命を使う占術家は時柱がわからない鑑定客についての扱いに困っていた。
時柱がわからないと鑑定できませんでは商売にならないからだ。
ならば時柱を見なければいいじゃんという発想が生まれた。
しかしそれを四柱推命というわけにはいかず、算命学という名前が生まれたのである。
「四柱推命と現代世相」燐郷書店より



478 :名無しさん@占い修業中:05/01/19 16:26:37 ID:???
算命の最も嫌だなって思うところは、天中殺だから新しい事をしたら
駄目だという非常識な事がまかり通ってるとこかね。細木数子もそうだけどね。
信じやすい人は気の毒だけど、天中殺の時期が喜神の人でこれらの占いを信じてる
人はほんとかわいそうだと思うよ。
ただ、落とし穴として、喜神は大運や年運で変化する事があるから、一生のうち
必ず天中殺に嫌な事がぶつかる確率は誰しも存在するって事だね。
まぁ、なんて言うか、ものすぐごくインチキ商売だね。素人目にも万人に
いずれ当たる占いってとこかね。 

479 :名無しさん@占い修業中:05/01/19 19:29:13 ID:???
サンメーのお偉い先生が昔予言を外して引退したねぇw

480 :名無しさん@占い修業中:05/01/19 19:34:22 ID:???
それは誰?

481 :名無しさん@占い修業中:05/01/19 22:37:09 ID:???
そりゃおめぇ、超有名なあの先生だよ。

482 :名無しさん@占い修業中:05/01/20 09:39:44 ID:???
高尾とかいう人?

483 :名無しさん@占い修業中:05/01/28 14:35:40 ID:???
和泉(初代)だと思われ

484 :名無しさん@占い修業中:05/01/31 23:40:49 ID:???
家元の元彌のことか

485 :名無しさん@占い修業中:05/02/01 10:34:23 ID:???
ギャグセンスないな

486 :名無しさん@占い修業中:05/02/01 23:19:21 ID:???
算命学は出生時間を入れないので、全く役に立ちません。

487 :名無しさん@占い修業中:05/02/01 23:20:15 ID:???
細木の六星占術もそうなんだが 売れている

488 :名無しさん@占い修業中:05/02/01 23:37:30 ID:???
つまり、こういうことか。
三名は万人向けで分かりやすい反面精度は今一。
市中はめんどいし時厨が分からん香具師が多いが精度はより上。

489 :名無しさん@占い修業中:05/02/01 23:45:44 ID:???
なわけない。合理化されたのが算命。

490 :名無しさん@占い修業中:05/02/02 03:05:23 ID:???
また算命ヴァカか。
>>277からの話に反論してくれや。

491 :名無しさん@占い修業中:05/02/05 14:15:18 ID:???
どっちでもいいけど、ずばり言いたければ子平。
占い師向けなのは算命。 頭がよければ子平、否ならば算命。
貧命向けは算命。
貴命向けは子平。
凡人向けは算命。
奇人向けは子平。

以下続く


492 :名無しさん@占い修業中:05/02/05 14:26:47 ID:???
>けれども四柱推命を学んでも、混乱と不安が残るだけです。


これ結論! ずばり、これが結論。
馬鹿だから不安になる、馬鹿だから、混乱するw

原典も読めない奴は子平でも算命でも結論からすると何やっても駄目。
結局どっちでもいいけど、理論が分かってない奴は駄目。
根本は一緒。 どこまで追求するかが問題。 普通は追求したくなるでしょう?
諦めないよ。 不安になんかならない。 混乱もしない。

493 :名無しさん@占い修業中:05/02/05 21:45:11 ID:???
子平とか読んでるのはイタイ人。八字ね。八字。

494 :名無しさん@占い修業中:05/02/06 01:29:48 ID:???
四柱推命でええんや

495 :名無しさん@占い修業中:05/02/06 04:19:14 ID:???
必死な市中吹鳴原典厨がまた布教出張ですか(w

496 :名無しさん@占い修業中:05/02/06 09:15:39 ID:???
>>495
いやいや、悔しかったら、算命でも四柱推命でも何でもいいから
極めてみてばいいじゃん。 そんだけの問題でしょう?
霊視とか霊媒師とかと違って誰にでも出来る事なんだからさ。

497 :名無しさん@占い修業中:05/02/06 11:00:36 ID:???
算命を極めるってwwww

498 :名無しさん@占い修業中:05/02/06 16:16:15 ID:???
>>497
いいじゃん、算命を極める人が出てきてもさ。 あたしは否定しないよ。
そこに理論があるならね。 理論がない人は占いとかどんな勉学でもそう、
駄目。そんだけよ。 人から言われたからはいそうですか!って言ってる人に
何が極められる? 国語でも、算数でも、社会でも、そこに理論があるから、
信じるわけであって。 学者たるもの、立証できるものがない事には動じない。
それが学を愛するものでしょうが?

499 :名無しさん@占い修業中:05/02/06 22:05:01 ID:???
>>495
三厨必死だな。

500 :名無しさん@占い修業中:05/02/07 09:48:59 ID:???
>>499
君はお勉強がさぞかし嫌いなのね?
それはかわいそうだ。

501 :名無しさん@占い修業中:05/02/15 11:00:57 ID:???
>500
頭悪すぎw

502 :名無しさん@占い修業中:05/02/15 20:04:30 ID:???
>>500
で、李虚中命書の次の嘘ネタは見つかったか?

503 :名無しさん@占い修業中:05/02/22 06:26:43 ID:pG9dDhlI
中村嘉男って人の「大破壊の時代」っていう本を読みました。
で、ちょっとわからないとこがあります。
「男系家族」「女系家族」奇数、偶数とかのところです。
うちの家、祖父の時代は、子供が
長女、長男、次男、三男、四男、次女、
みたいな感じで生まれてます。長女は空襲で若くして死去。
男の数が多いから男系かな、と思いました。で、郷里は鹿児島なんですが、
鹿児島に残った長男、四男にはそれぞれ女子が二人と三人生まれました。
長男の娘は一人は持病持ちで両方とも結婚せず。四男のほうはどうだったか。
東京に出てきた次男、三男にはそれぞれ男女男、男女というふうに子供が
出来ました。俺は次男の次男です。独身。
兄、姉結婚してますが、兄の子供女子二人。三男の長男も結婚して子供女子二人。
このままだと家っていうんですか、家名が絶えちゃいそうなんです。
これは男系家族が女系に変化したのか、それとももともと女系だったんでしょうか?
それと、私は兄、姉と母が違うのですが次男で数えていいんでしょうか。
後妻の子供ってことで。母から見ると長男?ていうのは関係ないかな。
なんだか家系が絶える因縁みたいのを感じますが算命学ではこういうとき、
何かアドバイスはありますか?
詳しい方、教えてください。

504 :名無しさん@占い修業中:2005/04/04(月) 02:16:08 ID:60sclFr1


505 :名無しさん@占い修業中:2005/04/04(月) 13:07:33 ID:???
命式がちっとも出て来ないのがスゴイ

506 :名無しさん@占い修業中:2005/04/04(月) 21:43:10 ID:???
でも本当はそういうものかも。
始めは干支から生き方、こんな運勢だと観るけど、干支だけに捉われずこういう生き方なら、こんな運勢だと想定していくし、それが開運法だろうから。
同じ誕生日でも同じでなく色々だし、
誕生日の干支=その人間そのものじゃないしぃ。

507 :名無しさん@占い修業中:2005/04/21(木) 02:49:58 ID:???
中国では三命って言うし。四柱推命なんて呼ぶのは日本だけプッ

508 :忘れた:2005/04/29(金) 19:32:45 ID:zDipYmns
算命学と四柱推命と紫微斗数。
あなたは どれが好きですか。

僕は 紫微斗数が好きです。
石井利征さんのが ズバリ好き。

森昌子さんのは あたりすぎ。
森進一さんも あたりすぎ。

人間の結婚運は あらかじめ
きまっているみたいに 畏怖を感じました。


509 :名無しさん@占い修業中:2005/05/01(日) 03:22:08 ID:???
>>508
> 森昌子さんのは あたりすぎ。
> 森進一さんも あたりすぎ。

斗数は生時まで判ってないと作盤できないはずですが。。。
生時は確かですか? ぜひ教えてください。

510 :名無しさん@占い修業中:2005/05/01(日) 04:58:33 ID:???
八字っていわない?>507

511 :名無しさん@占い修業中:2005/05/01(日) 05:05:34 ID:???
>>507
ぐぐってみたけど、“四柱推命”の方がよっぽど検索数が多いよ。もちろん中国語で。
それに“三命”の方は占い用語じゃないように見えるけど。

512 :忘れた:2005/05/01(日) 09:54:28 ID:GkaZD/fd
>508


石井利征さんの紫微斗数は すばらしい。

昌子さんは甲子日甲子刻。
進一さんは辛丑日戊子刻。


513 :ふふふふふ:2005/05/01(日) 10:05:59 ID:GkaZD/fd
>154 西川満氏はやはり大した人物みたいやね…

 子供の頃から霊感にたけていたそうだね

 戊申年 甲寅月 丁酉日  丙午刻

 てづくり和紙の本づくりの世界的名人でもありました。 
 生まれた時間は鑑定に使用しない方法。
  算命学みたいなもの。


514 :名無しさん@占い修業中:2005/05/14(土) 19:34:48 ID:???
算命学の高度な体系を知ってしまうと四柱推命には戻れない。



515 :名無しさん@占い修業中:2005/05/14(土) 20:59:07 ID:???
六星占術も高度。

516 :名無しさん@占い修業中:2005/05/14(土) 21:14:50 ID:???
プッw 
大爆笑。

517 :名無しさん@占い修業中:2005/05/14(土) 21:54:15 ID:???
大殺界って当たるよね

518 :名無しさん@占い修業中:2005/05/16(月) 09:12:05 ID:???
別に。

519 :名無しさん@占い修業中:2005/05/16(月) 11:29:20 ID:???
同意。 >>515

520 :名無しさん@占い修業中:2005/06/15(水) 19:49:23 ID:???
古来、四柱推命を使う占術家は時柱がわからない鑑定客についての扱いに困っていた。
時柱がわからないと鑑定できませんでは商売にならないからだ。
ならば時柱を見なければいいじゃんという発想が生まれた。
しかしそれを四柱推命というわけにはいかず、算命学という名前が生まれたのである。
「四柱推命と現代世相」民明書房館より



521 :名無しさん@占い修業中:2005/06/15(水) 22:37:15 ID:???
男塾でも四柱推命をやっているのか。
嘘八百中国占拳

522 :名無しさん@占い修業中:2005/06/21(火) 09:34:22 ID:???
シチュー水明と、スープカレー水明の違いについて

523 :名無しさん@占い修業中:2005/06/21(火) 18:05:19 ID:ZSXqee1N
全然面白くない。
単なる馬鹿w

524 :名無しさん@占い修業中:2005/06/21(火) 21:18:34 ID:???
笑いがわからない馬鹿w

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)