5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第四回!三国志バトルロワイアル part4

1 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 02:06
━━━━━説明━━━━━
こちらは三国志世界でバトルロワイアルが開催されたら?というテーマで、
主にsage進行で進められている、全員参加型リレー小説スレッドです。

参加する三国志武将がお互いに殺しあっていき、生存者一名となったときにゲーム終了となります。

    @前スレ:第四回!三国志バトルロワイアル part3
    http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1055073256/   
   感想&質問など、何かあったら雑談スレへ →
    @現雑談スレ:三国志バトルロワイアル観戦&雑談スレ6  
    http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1053177704/l50

説明は>>2-10のどこかにあります。
たぶん>>2 「アイテムの説明」「首輪の説明」「フィールドの説明」
たぶん>>3 「お願い」


2 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 02:07
まとめサイト
http://dempa.2ch.net/prj/page/koumei/

3 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 02:08
━━━━━アイテムの説明━━━━━

※参加者は、【フィールド略地図】【全参加者名簿】【鉛筆】【水とパン1日分】【懐中電灯】
 【腕時計】を基本アイテムとして支給されています。
  基本アイテムのレス末表示は特に必要ありません。
※参加者は不確定要素として、通常は単に【アイテム】と呼ばれる武器アイテムを、
  各自1つづつ支給されています。支給された武器アイテムの制限はありません。
※参加者は、スタート時には普段着以外の、全ての装備を没収されています。

━━━━━【首輪】の説明━━━━━

※参加者は全員、耐ショック・完全防水の、銀色の【首輪】を付けられています。
※【首輪】には主催者用の、生存判定用高性能心電図・位置確認用発信機・爆殺用高性能爆薬が、
   標準装備されています。
※【首輪】は、不正に外ずそうとしたり、禁止エリアに侵入すると爆発し、参加者を死に導きます。
  
最後の死亡者放送から100レス超過以内に死亡者が無い場合、全員の首輪が爆発します。
 
 (以上の首輪に関しての情報は、参加者にも公開されています。)

━━━━━フィールドの説明━━━━━

※ フィールドは、下記地図を縦30キロ・横20キロ程度の範囲とする、後漢〜晋の支配地域を領域
   としたミニミニ中国島です。
    参考資料 → http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/3952/tizu.html
※ フィールド内の禁止エリアは、およそ300レス毎に1州づつ追加されていきます。
※ フィールド内に参加者以外の人間や、アイテム以外の強力な武器装備は存在しません。
※ 参加者には、『死亡者放送』『禁止エリア放送』のみ公開されます。


4 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 02:10
━━━━━お願い━━━━━

※ 前スレより新規参加武将の登場は一切認めません。
※ 一旦【死亡確認】表示のなされた死者の復活は認めません。
※ 参加者の死亡があればレス末に、必ず【死亡確認】の表示を行ってください。
※ 又、武器等の所持アイテム、編成変更の表示も、レス末に下記フォーマット、
   もしくはリストの形式に従って行ってください。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    @武将名[健康状態に被害があったときにはその状態]【アイテム】
    ※(状況変更)
  個人の例 
    @司馬懿[左腕怪我・腹痛]【戟、弁当箱、ボンテージ】
        ※ ボンテージ着用中
  パーティの例
    ≪三本の計(パーティ名)/3名(人数)≫
     許[ネ`者]【お玉】&張飛[風邪気味]【ワルサーP38(小型拳銃)】&鄒氏【白衣】

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 複数にわたる話(名前欄に「○/○」記載)は、3時間以内に最後まで連続で書き込んでください。
※ 雑談スレでスルー等の協議があった場合、その結果を本スレに必ず書き込んで下さい。
※ 本スレは800レス。または480KB になると書き込みを中止して引っ越します。

        ※ 最低限のマナーは守るようお願いします。※

   ★出されたご飯は残さず食べる。
     (新しいお話を書く方は前からのお話を読んで無理のない設定にして下さい)
   ★転んでも泣かない。
     (お気に入りのキャラが思わぬ展開になっても気持を切替えて次に進みましょう)
   ★おいらのギャグには大爆笑する。
     (いろんなネタが出てきても、なるべくおおらかな気持で見てあげましょう)


5 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 02:11
〜パーティーの部〜
≪荊州ダメ君主たち/2名≫
 韓玄[右足負傷]【対人地雷×2】&趙範[腹部重傷]【5インチFDドライブ】
≪荊州けん山組/3名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発】&ホウ統【保存食、包丁(小)、大徳利(中身どぶろく)】
 &ホウ徳公【中華包丁】
≪奥様ズ/3名≫
 魯育【なし】&王美人【消火器】&劉氏【なし】
≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王苑]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)】
 &向朗(左腕かすり傷)【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】
 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢12本】
≪ぶらり旅とウミネコ団/6名≫
 甘寧【玉爾、サブマシンガン、大刀《覇海》】&関索【鉄脊蛇矛、ハリセン、銃剣付き64式小銃】
 &大喬【おいしい粉末ココア(1袋)、救急箱、釘バット、ロングソード+2、華佗の医術メモ】
 &貂蝉【Tiny Bee(二丁拳銃)、サバイバルナイフ】&小喬【ガスマスク、ショートソード、防弾チョッキ】
 &祝融[矢傷完治]【ゾリンゲンカード×3、日本刀】
≪なかよし曹兄弟/2名≫
 曹彰【綺麗なかんざし、ジャンビーヤ(短剣)】&曹熊[数箇所打撲]【蝉の抜け殻×20個、拾った棒】
≪豪胆コンビ/2名≫
 張飛[掠り傷]【大金棒、斬馬刀、鉄球×8、盾】
 &簡擁[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈】
≪2人の天才児とその護衛/3名(+1頭)≫
 曹沖【化学薬品一式、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、厚手のフライパン、電波遮断装置、レイピア】
 &夏侯栄【縄、曲刀、龍牙棍、パイソン96(弾少ない)、髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮)、トランシーバー】
 &徐晃[左腕擦り傷]【保存食と水、戟、長鉄矛】&的廬
≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】

6 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 02:19
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【なし】&司馬懿【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)、短剣】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5】
≪のこぎりぎこぎこ/2名(+1頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ】&鹿
≪俺があいつで、あいつが俺で/2名≫
 孫観(綺麗らしい)【劇の7つ道具のひとつ。化粧セット、デザートイーグル、鏡、CDラジカセ】
 &臧覇【電撃ムチ、太陽電池シート、囲碁セット、ビニールシート】
≪不惑/2名≫
 呂布[右腕喪失・左足被弾]【血塗れの木刀、ハリセン、方天画戟、防弾盾、寸鉄、ウオッカ】 &高順【和泉守兼定、グロック17】
≪許昌待機隊/7名≫
 曹操【釘バット、アサルトライフル】&許[ネ`者][重傷]【三日月刀、石弓、斬鉄剣】&荀[或〃]【コルトポケット、レーダー】
 &荀攸【マント、いろいろなガム一年分(残り341個)】&程c【日本刀】
 &袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】&顔良【刀、ファインセラミックス包丁】
≪探索隊/2名≫
 関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &張遼[左腕負傷・手当て済み]【山田セット(山田スーツ、山田戟)、八頭身の武将はキモイ、弓(矢22本)、44マグナム(弾切れ)、マスケット銃】
≪逃亡者/2名≫
 許昌【謎の本、フロッピー1枚】&孫峻【なし】
≪釣りバカ日誌/2名≫
 関沢【海釣りセット】&迷当大王[腹部銃創]【各種調味料】


7 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 02:22
≪沮家とロバと末期孫呉と/6名≫
 沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
 &沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】&諸葛瑾【双剣の片方】
 &諸葛恪【トランシーバー】&孫登[火傷・重体]【なし】&丁奉[軽い火傷]【双剣の片方】
≪暴走逃れて劇団作り/4名≫
 袁術【尖った竹竿、カイザーナックル、太い針 】&梁剛【劇の7つ道具のひとつ。小道具セット、ナイフ】
 &荀正[右肩銃創]【劇の7つ道具のひとつ。劇の衣装セット】&張昭【ピエロの鼻、水鉄砲】
≪医者を求めて三千里/2名≫
 金旋[片手火傷]【ベレッタM93R】&韓浩【閃光音響手榴弾×5】
≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(残りスタンプ1)、エストック】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】
≪医師と従者/2名≫
 華佗【手術器具、薬草、麻酔銃、簡易救急セット、スナイパー銃】
 &劉循[貧血]【錆びた短剣、保存食少し、折り畳み式の槍、ボウガン×30】
≪危険な二人/2名≫
 蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ】&魯粛【薙刀】


以上、23チーム、69名 生存確認


8 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 02:26
《ア行》阿会喃、伊籍、于禁、于毒、越吉元帥、袁熙、袁尚、袁譚、袁夫人、王允、王楷、黄皓、王抗、王子服、王植、王双、王忠、王方、王累、王朗  
《カ行》[萠リ]越、何晏、賈充、何儀、賈[言羽]、郭、楽就、郭循、[赤β]昭、楽進、郭図、郭攸之、夏侯威、夏侯恵、夏侯恩、夏侯尚、夏侯惇、夏侯覇、
    夏侯楙、何進、軻比能、華雄、菅亥、関興、韓遂、韓暹、韓忠、韓当、韓徳、韓馥、関平、韓猛、魏延、紀霊、牛金、牛輔、橋ズイ、許、
    金環三結、虞翻、刑道栄、厳o、厳政、厳白虎、呉懿、黄蓋、麹義 黄叙、☆高昇、高翔、黄祖、公孫淵、公孫度、黄忠、孔チュウ[イ由]、孔融、
    高覧、呉綱、胡車児、呉子蘭、兀突骨、呉班、皇甫嵩、呉蘭
《サ行》蔡仲、蔡夫人、蔡瑁、蔡和、蔡ヨウ、サク融、左慈、士仁、司馬炎、司馬師、司馬昭、周倉、周泰、周善、周魴、朱熹、朱桓、朱拠、朱讃 
    朱治、朱儁、朱然、朱褒、朱霊、淳于瓊、鍾会、蒋幹、昌キ、蒋欽、鍾ヨウ、徐栄、諸葛均、徐盛、甄姚、審配、辛評、鄒氏、成宜、成廉、
    全j、曹叡、宋果、曹休、曹純、曹植、曹真、曹仁、曹性、曹爽、曹丕、曹豹、祖茂、祖郎、孫桓、孫堅、孫権、孫策、孫翊、
    孫尚香、孫仲、孫魯班 
《タ行》太史慈、朶思大王、張允、趙雲、張衛、張燕、張角、張疑、張勲、趙月、趙弘、張紘、趙昂、張済、張松、張譲、張任、
    張超、趙統、張バク、張布、張苞、張楊、張翼、張梁、張魯、陳応、陳羣、陳宮、陳式、陳就、陳生、陳登、陳到、陳琳、程銀、丁原、
    程普、典韋、田豊、典満、董允、滕胤、杜遠、[登β]艾、董厥、陶謙、董襲、董昭、董承、董卓、董茶那、董旻、ケ茂、董和、杜預
《ナ行》
《ハ行》馬休、馬元義、波才、馬謖、馬忠、馬鉄、馬騰、馬良、費イ、糜竺、麋芳、武安国、[イ専][丹≡](フトウ)、文欽、文醜、逢紀、鮑信、法正
《マ行》満寵、孟獲、孟達
《ヤ行》楊懐、羊[示古]、楊柏、楊秋、楊修 
《ラ行》雷諸、雷銅、雷薄、李[イ寉]、李楽、陸延、陸凱、陸抗、陸績、陸遜、李厳、李儒、李粛、李通、李典、李豊、李蒙、柳隠、
    劉永、劉淵、劉焉、劉[王奇]、劉協、劉宏(霊帝)、劉璋、劉j、劉岱、劉度、劉巴、劉表、劉弁、劉封、劉曄、呂翔、呂常、呂伯奢、
    呂範、呂蒙、路昭、廬植 
《ワ行》

9 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 02:29
以上、265名死亡確認


86名の生存を確認、265名の死亡を確認
〔全登場者:現在351名〕

※現在禁止エリア:司州、青州、涼州、益州、幽州、荊州、ヘイ州、冀州
※首輪の盗聴システム:現在名前が「は」「り」で始まる武将の首輪は盗聴機能を停止しています。

10 :ピンが無かったので追加。:03/09/26 02:53
〜ピンユニットの部〜  
@黄権【マウンテンバイク】
@郭嘉【レミントンM31、軍用ナイフ】
@夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン1か月分、非加熱製剤、カシナートの剣】
@夏侯和【鋼鉄の剣(ぼろぼろ)、正義の剣】
@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「マッキング Gold 1」、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
@公孫[王贊]【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)】

@周瑜[脇腹負傷(手当て済)]【ブーメラン、コルトガバメント(弾残りわずか)、三尖刀、、ダイナマイト、スキーセット、十字槍】
@赤兎【シャドーロール、ハンマー、鎖】
@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野太刀、タケノコと野菜少し、懐中電灯】

@張[合β][再生力半減]【クレイモア、鎌、妖刀村正、眉尖鋼刀、大工セット】
@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
@陳泰【魔法のランプ(残り9本)、三節棍、ゾリンゲンカード6枚、正宗、手製流星鎚、FA−MAS、防弾スーツ】
@程遠志[右足被弾・軽傷]【なし】
@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP】

@劉禅【銃(弾無し)、魔法のタロットカード(13枚)】
@劉備【無し】
@凌統【探知機、犬の母子】

(@鷹【竹槍】)
 以上、17名(16名+1頭)生存確認  合計生存者86名(85+1頭)


11 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 03:06
「久しぶりやな。まあ…まだ先は長いんやし、お楽しみもこれからや…」
釣りバカ日誌を狙う曹洪。
そんな微妙な事を呟くと、再び闇の中の物言わぬ影となった。

@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野太刀、タケノコと野菜少し、懐中電灯】
vs
≪釣りバカ日誌/2名≫
 関沢【海釣りセット】&迷当大王[腹部銃創]【各種調味料】
※釣りバカ日誌は曹洪の位置をつかめていません。周りには誰もいないようです。

12 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/26 18:43
「わん!」
仔犬が口にくわえたものを見て、凌統は顔をしかめた。
  ,,,,.,.,,,,
 ミ・д・ミ <ほっしゅほっしゅ
  """"
「変なもの拾ってきちゃ駄目だろ? 元の場所に返して来なさい」
「くぅ〜ん……」

@凌統【探知機、犬の母子】
※隠密行動中。最も人の集まっているところから少し離れた場所に潜む予定。武器は集めたいが主催者が出てくるまで生き残ることが最優先。他者の接近を感知可能。

13 :旅の再開 1/5:03/09/26 22:44

『流れ流れていつか、消えゆくとしても・・・』

歌が聞こえる。
あれは、昔、母上が歌ってくださった歌だろうか・・・?
いや、違う。
長安で聞いたんだ。
劉理がいた。馬超も・・・。
そして、そこに、黒くて赤い、アクマが・・・!?
記憶がだんだん戻ってくる。
そうだ、アクマから逃げて、海に身を投げたんだ。
敵討ちを誓ったものに、剣を一振りあげて・・・。

体がきしむ。イタイ。だけどちゃんと動く。ボクはまだ・・・。
ボクはまだ死んでない!!!

目覚めたとき、視界には、雲ひとつない真っ青な空が広がっていた。
体中が濡れていた。だがそこに地面がある。
無事流れ着くことが出来たのか。
力を振り絞って、首を横に向けてみた。
そこには、男が一人、焚き火に薪をくべていた。
(あれは誰だ?
見覚えがある、どこかで・・・)

「あっ、目、覚めたんですか?」
男が振り向く。
笑っている。喜んでくれている。ボクが無事であることに。
劉禅は、力なくであったが、笑顔を返した。
(そうだ、彼は関索だ。関羽の息子の・・・)

少しずつ、脳ミソが回りだした。

14 :旅の再開 2/5:03/09/26 22:44
関索は、何かと世話を焼いてくれた。
焚き火で服を乾かしてくれたり、その間、自分の服も貸してくれた。
だが一人なのか、と聞いたとき、苦笑して、
「他の仲間は今見張りに出ています」
とだけ言った。
それ以上、仲間のことは話そうとしなかった。

実際のところ、確かに見張りに出ている仲間もいた。
だが大半は、劉禅に見えぬ位置で、彼を観察していた。
そうなったのは訳がある。

劉禅が流れ着いたのは、彼らのいたすぐ近くの砂浜だった。
関索はすぐに助けようと提案した。
かつての主君だからというだけではなく、同じ蜀仲間がいて嬉しかったのだ。
関平が逝ってすぐ後だった為もある。
それに反対したのは祝融である。
「これを見ろ。こいつは銃を持って、しかも弾を全部使い切っている」
体には傷が多くあり、服も血にまみれている。
戦闘のさなかにいた証拠だった。
危険要素に他ならない。
「そんな、劉禅様に限って万に一つも、のっているというようなことはありません。
 武装解除するだけでいいじゃないですか」
すがるような思いで甘寧に視線を移すと、しかし甘寧もやはり苦い顔をしていた。
「ねぇ、かわいそうよ。せめて、ここに打ち捨てるようなことだけはやめません?」
大喬のその一言がなければ、劉禅は助からなかったであろう。

結局、関索が介抱し、他のものは隠れて見守るということになったのだ。

15 :旅の再開 3/5:03/09/26 22:44
銃は取られているが、タロットは無事だ。
流石に武器だとは思われなかったのだろう。

劉禅は劉禅で、煮え切らない関索に警戒していた。
それに茂みに隠れている者たちも気になる。
甘寧や祝融の気配はわからずとも、大喬や小喬、貂蝉の気配は嗅ぎ取れた。
この期に及んで、不意打ちということはないだろうけど。

「ねぇ、関索」
「はい、なんでしょう?」
「許昌に関羽がいるんだけど」
関索はどう答えようか躊躇した。
虚言か事実か。
どちらにせよ、どういう意図で言った言葉なのか。
「古い情報だけど、彼はまだ生きていて、許昌はまだ禁止エリアじゃない。
 行ってみる価値はあると思うけど、どうする?」

茂みの中に緊張が走るのがわかった。
劉禅は反応を見ている。
我々が、劉禅の反応を見ているのと同じように。

関索はぐっと深呼吸した。
「残念ですが、俺は許昌に向かう気はありません。親父も、きっとそんなこと望んでいないと思います」
「関羽に会いたくないの?」
「会いたくないんじゃなくて、会わなくても大丈夫なんです」

関索の目はまっすぐだった。
劉禅は、なぜかとても嬉しかった。そしてとても悲しかった。

16 :旅の再開 4/5:03/09/26 22:47
うつむいてしまった劉禅に、あせる関索。なにか、気を悪くしたのだろうか。
「だ、大丈夫ですか?」
「うん。でも、そうだね、関索。君は、いい仲間を持ったよ」
「は?」
「君を心配してくれている。茂みの中から」
「は・・・あっ」
慌てる関索をよそに、劉禅は考えていた。
だからなのだろうか、と。

仲間を持っているから、彼はボクが気にしていたものを、ものともしないのではないか。
父の幻影。血の束縛。
父のもとに行かないのかと尋ねられ、行かなくても大丈夫だと答えられる強さ。
ボクなら即座に、行きたくないと答えるだろうに。
ヒステリックを起こされた、あの再会の後では特に。
仲間。大切な仲間。
ボクはそれをずっと振り払ってきた。
一度目は姜維。二度目は孔明たち。三度目は劉理と馬超。
父によって固められた結束。
そんな蜀の仲間とは、一緒に歩きたくはなかった。
そのために、ボクはまだ一人でいる。

「関索、教えてほしい。人を、探しているんだ、二人」
劉禅はまだ信用されていない。いま、完全に彼の味方をするわけにはいかない。
けれど。
「一人は姜維。もう一人は、父を」
教えられることなど何もない。関策は首を振った。
「そう」
残念そうに、劉禅は言う。
心なしか、肩を落としている。
「どうして、彼らを?」
「姜維は仲間だから。
 父は、父には、会わなければ、もう一度会わなければ前に進めない、そんな気がするから」

17 :旅の再開 5/5:03/09/26 22:48
静かに、旅支度をはじめる劉禅。
もともとそんなに荷物も持っていなかったため、それは思ったより早く済んだ。
「行くんですか?」
頷く劉禅。
関索には止めようがなかった。
茂みの中から、武装した甘寧が出てくる。
サブマシンガンの銃口は、確かに劉禅に向けられていた。
けれど、
「助けてくれてありがとう。
 ボクの持つ情報の大体は関索に伝えているから、それを、お礼として受け取ってください」
深々と頭を下げる劉禅。
それでも甘寧は、劉禅の姿が完全に見えなくなるまで警戒を解かなかった。
「ちっ、どうも調子が狂うな」
最後にそんなことをもらしてはいたが。

彼らの旅は、再開した。


≪ぶらり旅とウミネコ団/6名≫
 甘寧【玉爾、サブマシンガン、大刀《覇海》】&関索【鉄脊蛇矛、ハリセン、銃剣付き64式小銃】
 &大喬【おいしい粉末ココア(1袋)、救急箱、釘バット、ロングソード+2、華佗の医術メモ】
 &貂蝉【Tiny Bee(二丁拳銃)、サバイバルナイフ】&小喬【ガスマスク、ショートソード、防弾チョ

ッキ】
 &祝融[矢傷完治]【ゾリンゲンカード×3、日本刀、銃(弾無し)】
※状況に変化無し

@劉禅【魔法のタロットカード(13枚)】
※姜維と劉備を探しています。

18 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/27 09:42
「あ〜、何で流されるんだよ〜!やってられね〜!」
「まあまあ相棒、気にするなって。ほら、もうすぐ揚州だ」
ぶーぶー不満を言う許昌と、達観して二周目に臨んでいる孫峻。
「こうして流れてる限りは襲われないんだし、いつそ流れっぱなしでもいいって」
「アホか!溺れ死ぬっての!」

他者にはまず襲われないのも事実だが、かといって自分達はこれといって動けはしない。
ともあれ、二人は流され続けていた。

「この陽明皇帝ともあろうものが大海で反吐を吐くとは!」
「そんなネタはいいから溺れないように気をつけろよ」

≪逃亡者/2名≫
 許昌【謎の本、フロッピー1枚】&孫峻【なし】
※現在揚州南部の近海。>>80までに動きが無ければ死亡。

19 :それぞれの道1/3:03/09/27 10:13
徐州。
大分前に止んだ雪は、今は一片も残っていない。
黄巾党残党達の作った舞台には、危険な二人を除いて誰も居なかった。
祭りの跡を忍ばせるそこには、屋台や舞台、銃弾を受けたかかし、
離れた場所には多くの墓標が立っている。
誰によるものかは知らないが、一つのドラマの痕跡だけが残っていた。
「これだけ経てば大丈夫でしょう」と海岸から南下した蔡文姫は、
未だ鳴り響いていたCDラジカセのスイッチを止めると、その構造を調べている。
その様子をやや離れた位置で、魯粛は見守っていた。
彼女が他の参加者のアイテムを気にしているらしいとは、先程気付いたことである。
得体は知れないが、危険な相手ではない。
このまま蔡文姫と行動を共にするべきか、しかし魯粛は迷っていた。
「おい…」
「うわああ!」
かけようとした声は、南から聞こえた叫び声に邪魔された。
魯粛は、そのまま屋台の影に身を潜める。

20 :それぞれの道2/3:03/09/27 10:14
「うわぁぁぁあ!」
急ブレーキをかけ、マウンテンバイクから投げ出されるようにして降りたのは、黄権だった。
越吉元帥を目の前で殺害され、慌てて来た道を引き返して北上したのである。
殺害者であるところの曹洪がすぐにターゲットを釣りバカ日誌に移したことも、
逃走する彼にとっては幸いした。
「く、くくく首が、首が」
譫言のように呟き、身を起こす。
目の前に立つ人間に気付いてぎょっとしたように目を見開いたが、
それが非力そうな女性であることを確認して、緊張を解いた。
「仲間を殺されたのね?」
優しく問いかける蔡文姫に、無言で首を上下に振る。
「…そう。相手の顔は?」
「わからない……」
憔悴した黄権を宥めながら、蔡文姫はカラカラとタイヤの音を響かせる
マウンテンバイクを観察している。
それを見ていた魯粛は、相手が危険な存在ではないと確信して背後から近付くと、
――そのまま薙刀で黄権の首を掻き斬った。
「っぐ…」
叫ぶことも出来ず、すっかり油断していた黄権は、血を吹き出しながらその場に崩れ落ちる。

21 :それぞれの道3/3:03/09/27 10:15
「何故殺したの?」
不快そうに眉を顰め、血溜まりから身を離した蔡文姫が詰問する。
頬に付いた返り血を拭う、その目は険しい。
「あなたはこの下らないゲームを壊したいのではなかったかしら」
「その通りだが」
人を殺した動揺も見せず、魯粛は頷いた。
「だからと言って、参加者全員を助けたいとは思わない。
自分や…呉の皆が脱出する方法が見付かるまで、
精々他の参加者には死んでもらって、時間切れ爆死を防いでもらわないと」
平然と語る魯粛を、蔡文姫は非難の目で見つめる。
「その見解は間違っていないでしょうけど……」
一度目を伏せ、再び顔を上げた時には、蔡文姫は平静さを取り戻していた。
「これ以上行動を共にしたくもないわ」
「あなたの知識には感謝していますよ」
暗に同意を示して演義モードの顔で挨拶すると、魯粛は死体と女に背を向けた。
南にいるという殺人者の存在が気にかかる。
ここから南――揚州。
今までは戦いに巻き込まれるのが嫌で大都市には近付かなかったが、
自分が脱出方法を見付ける前に同国人が死に絶えてしまっては意味がない。
「建業にでも足を運ぶか……」
呟いて、魯粛は歩き出した。


【黄権 死亡確認】

≪危険な二人≫→消滅。蔡文姫・魯粛 それぞれピンユニットに。

@蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ】
※再び海岸部に戻ります。他参加者のアイテムが気になる様子

@魯粛【薙刀】
※建業に向かいます。危険を避ける為、黄権の通った道は使いません

22 :準備 1/2:03/09/27 11:01
未来はともかく現在人の気配は皆無な建業で、
≪沮家とロバと末期孫呉と≫は行動を開始した。
「父上……上手くいくでしょうか?」
「まあ、彼らの頑張り次第かな」
海の見える露台に腰を掛け、沮親子は小声で話していた。
彼らの手には、城で見付けた紙と筆記具が握られている。

二人が他の面々に示した方法とは、ある意味単純なものだった。
『警備艇は参加者を監視するものではあっても、
船同士が相互に監視し合うものではないでしょう。
一艘が他の船から死角になる時を見計らって、
筏か小舟を使ってこっそり忍び寄り、乗っ取ってしまうのです』
沮授は先刻、皆に見せた紙を読み返す。
最初は難色を示した面々だが、最後には納得した。
紙の隅に諸葛瑾の手で『海上に出た時点で攻撃されたら?』と書いてある。
それには『その為に船が近寄ってくるのは好都合ではないですか』
と反論した。とはいえ、諸葛瑾の目の付け所は正しい。
「そう思うと、彼らは可哀想ですね…」
父の思考を読んだ沮鵠は、うっすら笑みを浮かべた。
わざわざ近寄るまでもなく、飛び道具で沈められるのがオチなのだ。
筏の一行を目立たせ、敵が囮を攻撃して他への注意を忘れている間に、
こっそり泳いで渡った沮親子が警備艇から救命ボートを盗み去る……
これが真の計画である。
「運が良ければダミー計画が成功するかもしれないしね」
あくまでもほのぼのと、沮親子は警備艇の行動パターン解析のための
観察をしながら……実質くつろいでいた。
その後ろでは、重体ながら意識を取り戻した孫登が、
横たわりながらも聞き耳を立てているのに気付かずに。

23 :準備 2/2:03/09/27 11:02
「何でしょう、これ」
「さあ……」
同時刻、小舟、あるいは筏の材料になりそうな物を探して
建業城内の捜索をしていた諸葛瑾・諸葛恪・丁奉は、
……見覚えのないスタンプを発見して戸惑っていた。



≪沮家とロバと末期孫呉と/6名≫
 沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
 &沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】&諸葛瑾【双剣の片方】
 &諸葛恪【トランシーバー】&孫登[火傷・重体]【なし】&丁奉[軽い火傷]【双剣の片方】
※計画の準備中

≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(残りスタンプ1)、エストック】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】
※もうすぐ建業に到着

24 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/27 23:34
そうかあいつらも逝ったか・・・
俺達が作った舞台も立てる人間はもう俺一人か
あの時、何故俺はあいつらといっしょに行こうとしたかったんだろう?

・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・
そうか俺は足手まといと思ったからか

「そろそろ俺もやばいな・・・誰かと話していないと壊れそうだ。」
多分この状況は張宝様もなって、もう駄目だろうのはわかっているから、
さてどうするか・・・?

「まぁいい・・・砂浜のあいつらに聞いてみるか」
話に行って殺されてもそれが俺の天命だ、ここで聞かないと何故か駄目な気がするし

そう考えおわると彼は砂浜にいる、男女へ向けて歩いていく
ある意味、張宝の狂う原因になった者達へと向けて


@程遠志[右足被弾・軽傷]【なし】
※ぶらり旅とウミネコ団の元へ行き張宝の事について聞こうとしてます。


25 :1/2:03/09/30 12:27
長安近郊の林。普通の広葉樹以外にも竹や背丈の高い草がうっそうと茂っている。

「陛下!あのバケモノはどこに行ったんでしょう?」
「さあ…。楽器の彼らは死んでしまったようだが…」
「それに紀霊将軍までも…」
「と、とにかく。彼らの遺志通り、離れるしかない!」
そんな一行の前に、黒い影が走った。

「……?」
先頭を走っていた梁剛が、がっくりと崩れ落ちる。
「見つけタぞ…。…死ネ」
梁剛の胸から、鮮血が溢れていた。
張[合β]。殺気と妖気はあいかわらずだった。…が、動きがやや鈍い。

「…陛下。奴め、負傷しているようですぞ」
荀正が袁術に耳打ちする。そう言えば梁剛の傷も致命傷ではない。梁剛がむくりと立ち上がった。

「…勝てる、か?」

26 :2/2:03/09/30 12:30
「散れ…ッ!」
張[合β]の突きを、が辛うじてかわす。反撃を予測してか、張[合β]はすぐに後ろに跳び退った。
「戦況は…それでも三分七分じゃろう。不利には変わりあるまい」
張昭がそう断言する。
「じゃが…相手も腕を負傷しておるならば、勝ち目はあるやもしれん。どうせ逃げられんのなら…」
そう言って張昭がその場にあった太い木の棒を手に取る。荀正も転がっていた竹をニ三本拾い上げた。

「やってやるぞ…!共に劇を盛り上げた紀霊や左慈の弔い合戦じゃ!」
袁術が武器を取り、構えた。

そしてその北方。夏侯和が一振りの剣を手に、戦場へと近づいていた。

≪暴走逃れて劇団作り/4名≫
 袁術【尖った竹竿、カイザーナックル、太い針 】&梁剛[胸部裂傷]【劇の7つ道具のひとつ。小道具セット、ナイフ】
 &荀正[右肩銃創]【劇の7つ道具のひとつ。劇の衣装セット、竹竿数本】&張昭【ピエロの鼻、水鉄砲、拾った棒】
VS
@張[合β][再生力半減・右腕骨折・左肩切傷]【クレイモア、鎌、妖刀村正、眉尖鋼刀、大工セット】
※左腕回復まであと20レス。右腕回復まであと35レス。

@夏侯和【鋼鉄の剣(ぼろぼろ)、正義の剣】
※接近中。

27 :無名武将@お腹せっぷく:03/09/30 15:40
なぜ生き物は負傷するといけないのか?
痛みにより精神的にダメージを負うを与えるからか
その部分が本来の目的を果せなくなるからか
はたまた命そのものを保てなくなるからか
普通ならばどれも正解であろう。だが今目の前にいる「怪物」はそのどれも適当ではなかった。
刀の魔力により痛みを苦としない張[合β]には痛みの意味が無い。
細かい動作が出来ないなら単純に握り締め振り回すという使い片に変えれば問題は無い。
まして収まってるとはいえ常人の数倍の再生力があれば負傷で死ぬ事などまずありえない。
一方袁術達にはまともな武器が無い。
武将も二人いるにはいるがお世辞にも張[合β]に比べるとお世辞にも実力者とはいえない
結局四人がかりで囲んでおっかなびっくり竹竿や棒で攻撃するので精一杯だ。
その動きを見て銃やまともな武器・実力者がいないと悟った張[合β]は一番近かった荀正に突撃した。
当然荀正は竹竿で突こうとし、他三人も荀正を狙う隙を見て張[合β]を攻撃した。
しかし張[合β]は荀正の攻撃を村正で払い、張昭の棒を袁術の竹竿に自ら刺さる事によってかわすと
その勢いのままクレイモアを振り荀正の体を二つに分けた。
ただでさえ数少なくなった仲間を再び失った袁術達だったがそれと同時にまた新しい仲間?が駆けつけた。
先ほど正義の剣を劉禅からもらった夏侯和である。

【荀正死亡確認】

≪暴走逃れて劇団作り/4名≫
 袁術【カイザーナックル、太い針 】&梁剛[胸部裂傷]【劇の7つ道具のひとつ。小道具セット、ナイフ】
 &張昭【ピエロの鼻、水鉄砲、拾った棒】
VS
@張[合β][再生力半減・右腕骨折・左肩切傷・腹部負傷]【クレイモア、鎌、妖刀村正、眉尖鋼刀、大工セット、鋭い竹竿】
※左腕回復まであと19レス。右腕回復まであと34レス。
VS
@夏侯和【鋼鉄の剣(ぼろぼろ)、正義の剣】

※荀正の手持ちアイテムは全て放置、鋭い竹竿は張[合β]に刺さってます。

28 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/02 03:34
瓦礫の一撃をまともにくらった呂布。
動こうにも硬直したままで体が動かない。そのチャンスを張遼が逃すはずも無く
呂布の喉元に渾身の突きを入れようとした。しかしその腕を高順の銃弾に狙撃されてしまった。
その衝撃で思わず張遼は山田戟を落してしまった。
高順「お互い様。悪く思うなよ」
そういうと高順は純然たる一騎打ちとして見ていた為、予期せぬ二つの妨害に対して反応できないでいる
関羽に向かって狙撃する。
しかし流石にそこは関羽だけあってかろうじて銃弾をかわすとシグザウエルを抜いていて発射しようとしたが
高順はすでに安全でこっちを狙えるという位置に移動している。隙を見せれば間違い無く銃弾がくるだろう。
関羽もやむおえず近くの木の陰に移動する。お互い手出し不可能という状態になった。
一方張遼の方は一度負傷した左腕を撃たれて力がまともに入らないこの状況では山田戟を拾ったところで
呂布とまともにわたりあえるはずがないという事と既に曹操が武人同士の戦いを望んでいないという事から
あっさりと呂布に背を向け呂布から離れる様に逃げだした。
呂布「この臆病者が一騎撃ちもまともに出来ぬのか!!!」
その叫びが終わるのとほぼ同時にまた瓦礫が飛んでくる。
呂布はそれを方天画戟で砕いたが今度飛んできたのは瓦礫だけではなかった。
皮肉にも呂布自身の叫び声で曹操のアサルトライフルの銃弾が聞こえなかったのだ。
銃弾はこれまた皮肉で瓦礫を砕く為に体勢を変えた為に銃弾が丁度心臓部に当たったのだ。

29 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/02 03:36
呂布は心臓部から血を流しつつも倒れず、方天画戟を張遼に向けて言った。
呂布「張遼…戟を取れ…我らの戦い…まだ…終わっては………」
張遼「呂布殿、この戦い決着はつきました。貴方の負けです」
呂布「俺の…負け?……まともに戦いもせず…何…を…………」
張遼「あなたの武はこの世界において勝る物はいないでしょう。しかし智とは武を遥かに凌ぐ物です。
   呂布殿。あなたはそれに負けたのです。」
そう張遼が言い終わるのと同時に張遼は呂布に向かって矢を放ち曹操の方からは再び瓦礫と
銃弾が飛んでくる。呂布は観念したらしく防弾盾を捨てるとその攻撃全てをまともに受け叫んだ。
呂布「俺の名は呂布!字は奉先!天上天下最強の武人也!!! 」
その天地をも揺るがすような断末魔の叫びを聞くと高順は呂布の敗北を悟った。
高順「呂布殿!不肖高順!!地獄の国盗りにおともさせていただきます!!!」




―銃声


【呂布・高順死亡確認】

≪許昌待機隊/9名≫
 曹操【釘バット、アサルトライフル】&許[ネ`者][重傷]【三日月刀、石弓、斬鉄剣】&荀[或〃]【コルトポケット、レーダー】
 &荀攸【マント、いろいろなガム一年分(残り341個)】&程c【日本刀】
 &袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】&顔良【刀、ファインセラミックス包丁】
※とりあえず探索隊と一緒にこれからどうするかを決めます。

≪探索隊/2名≫
関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &張遼[左腕重傷]【山田セット(山田スーツ、山田戟)、八頭身の武将はキモイ、弓(矢22本)、44マグナム(弾切れ)、マスケット銃】

@赤兎【シャドーロール、ハンマー、鎖】
※まだ穴の中です。

30 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/02 18:41
ここは許昌郊外にある小さな砦のちかく。
「これは随分と興味深いな。」
砦へ向かう劉備を尾行しながら郭嘉は、道中食料を得るため立ち寄った民家で入手した
説明書〜逢紀が置いていった【魔法のほうき】のそれ〜を改めて読み返してみた。
“空を飛べるアイテム”への興味以上に、彼は別のところに関心をもった。
添えられていた「使用例の一部と注意事項」という用紙の内容である。
「‥‥妙に細かく書いている‥‥。」

『〜使用例の一部〜
@あの大空をあなたの物に!飛空機能搭載!
               ──移動・索敵・爆撃に♪
AMAX120qの興奮が今きみの手に!夢の高速移動実現!
               ──奇襲・追撃・脱出に♪
Bスタイリッシュ且つ堅牢なボディ!
               ──直接鈍器としてもお使い頂けます♪

※一定高度以上で警告音がなります。その後30分以上滞空し続けると、監視員により
 強制排除されますのでお気をつけ遊ばせ♪
                           バトルロワイアル実行委員会』

違和感を覚えたのは、この使用例である。こんな物は、今まで見た説明書には1つもなかったはず。
「まるで『これ以外の使い道なんてありませんよ』とでも言いたげだな。」
もしかすると、これ以外の使い道があるのかも知れない。『お上』が気付かれたくない何かが‥‥。
あるいはその逆──ここに書かれていない用法を気付かせたいのか?──
見上げた空には、南に飛んでいく飛空挺が1機見えるだけだった。

「どちらにせよ実物がなければ始まらんな。それに、今はあのイヤに確信に満ちて歩いていく劉備の方が気になるしな。」
【魔法のほうき】の説明書を懐に入れ、郭嘉は砦に入っていく劉備の尾行を再会した。



31 :2/4〜(すいません。30は1/4です):03/10/02 18:43
しかし砦に入って、郭嘉は大いに慌てた。劉備を見失ったのである。そして焦りは油断を招いた。

──数分後。郭嘉は劉備に取り押さえられていた。
「尾行するなら、もう少し巧くやらんとな。‥‥さて、まずは持っている物を全部出して貰おうか?」
『今更慌てても仕方あるまい。恨むなら油断した自分自身だな。』
劉備の言葉に従い、郭嘉は自分の武器の入ったザックを床に投げ捨てた。
「あとは腰の巾着に食料と、徳利の中に酒があるぐらいだな。」
「酒か。」そう言って劉備は郭嘉を解放した。「最近口にしておらんのだ。すまんが分けてくれんか?」
郭嘉には理解できなかった。捕らえた相手を解放するなぞ!他に武器があるかもと思わんのか!
「バカにしているのか劉備!私では貴様を殺せんとでも思っているのか!」
声を荒げる郭嘉に対して、劉備は至って落ち着いた反応をしめす。
「曹操軍随一の軍略家・郭嘉奉孝。私の知る限り、姑息な手を好む男ではなかったはずだよ。」
知ったような口を!
「‥‥私は昔、お前を殺すよう丞相に進言したんだぞ?」
「あぁ、知ってるよ。それも含めてさ。」」
この一言で、郭嘉はすっかり毒気を抜かれてしまった。

結局、郭嘉は劉備の酒につき合わされる事になった。
少ない酒と肴をチビチビやりながら、2人は昔話に花を咲かせていた。
〜呂布討伐戦。官渡の戦い。そして郭嘉死後の事〜
しかし2人の視線は床を向いていた。──正確には、酒で書かれた床の文字に。
そこには、郭嘉がこの世界で知り得た全てが書き込まれていた。
〜首輪の盗聴器の事。武装船と飛空挺の事。それらを洛陽の司令部が一手に管理している事。
【フロッピー】と【パソコン】があれば、あるいはそこを攪乱出来るかも知れない事。
【魔法のほうき】等、意図不明なアイテムもあるため、それらを利用すれば脱出を計れるかもしれない事。

筆談はおよそ1時間に渡って続いた。


32 :3/5〜(更にすいません。文章増えました):03/10/02 18:49
「さて、ではそろそろ出発しようか。」
「はい。」劉備の声に郭嘉が応える。劉備に対する警戒心は、もう微塵もない。
「まずは許昌に行きましょう。おそらく丞相や、ほかの魏将たちも‥‥」
「いや、まて!」劉備は郭嘉の言葉を遮った。
「おそらく曹操は許昌にいるだろう。しかし今曹操に会っても、おそらくこう言われるだけだぞ。
 『お前達はこの数日間、ただ逃げ回り、最後は私にすがりついて助けを乞うだけか!?
 馬鹿者!自分達で現状を打破しようという気概はないのか!』とな。」
そんな事は劉備の矜持が許さない。
「た‥‥確かに。」思わず頷く郭嘉。
「だから、曹操との再開はお預けだ。一度“漢”を上げてからだな。」
僅かに残った酒で指を湿らせ、床に文字を書く劉備。
『“お上”をギャフンと言わせる何かをみつけるまではな。』
それに続いて、郭嘉も文字を書く。
『ならば南に行きませんか?先程飛空挺が飛んでいくのを見ました。
 運が良ければ飛空挺の“船着き場”があるかも知れませんし。』
「よし!決まりだな!」言うが早いか、劉備は砦の外へと駆け出す。
「りゅっ、劉備殿〜!待って下さいよ〜!」
「急げよ!目標をもった“漢”の足は早いゾー!」




33 :4/5:03/10/02 18:50
ふと足を止め、劉備は郭嘉に言った。
「その『劉備殿』ってのは止めてくれないか?字で構わんよ。
そのかわり、私も『奉孝』と呼ばせて貰うからな。」
「‥‥ハァ。」ようやく追いついた郭嘉は、しばらくして口を開いた。
「『奉孝』と呼ばれるのに異存はありませんが、さすがに年長者を呼び捨てには
 できません。今後は『玄徳殿』と呼ばせて頂きますよ。」
「ん?まぁそれでも構わんさ。それじゃ改めて出発だ、奉孝!」
「はい!玄徳殿!」

この狂った世界で出会った情義の人。自分を信頼し疑わない漢。
それが郭嘉の中の何かを動かした。
7度生まれ変わろうとも“曹操孟徳”に傾き微動だにしないと思われた心の天秤。
いま、それがほんの少し反対側に傾いた気がした。

34 :5/5:03/10/02 18:52
新チーム結成
《明日へと続くささやかな希望/2名》
劉備【軍用ナイフ】
&郭嘉【レミントンM31・【魔法のほうき】の説明書・空の徳利】
※劉備の【軍用ナイフ】は、郭嘉から譲られた物です。
 【フロッピー】【パソコン】【魔法のほうき】等、用途不明なアイテムを探します。
 とりあえず飛空挺を追って南下。

【夏侯淵 生存確認】
@夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン1か月分、非加熱製剤、カシナートの剣】
※荊州脱出組を狙うため、許昌の南方(汝南あたり?)で【強力人工降雪機】使用中。
 飛び道具と仲間を失ったため、かなり慎重になっています。

※夏侯淵が際限なく【強力人工降雪機】を使用しているため、飛空挺の大半は降雪のため
 許昌の南方に集結しています。
※雪を降らせたり、星を降らせたり、飛空挺大忙し!(笑)

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :決断の時1/3:03/10/06 00:48
「鶏肋鶏肋……」
「は?何か」
「いや、懐かしい言葉を耳にした気がしてな」
訝しげな荀[或〃]の問いかけに、曹操は小さく首を振って答えた。
呂布との死闘を終えた彼らは、砦の奥で負傷者の手当てを行っている。
「虎痴の具合はどうだ?」
「おらは…大丈夫だぁ…」
腹に三日月刀を差したまま、許[ネ`者]は荒い息をつく。
その傍らでは、荀攸が痛ましげに目を伏せた。

当面の危機は去り、張り詰めていた気力を失った誰もが疲れを隠せていない。
相次ぐ襲撃、先程行った投石攻撃。
大きな音を出した結果、随分砦の存在が目立ってしまった。
安全の為にはそろそろ拠点を変えるべきだと、
かつての戦略家の判断が告げている。
しかし、これから許[ネ`者]の刀を抜き、手当を行うことで
万一命を取り留めたとしても、すぐには動かせられないだろう。
情を取るなら残るべきだ。
理を取るなら動くべきだ。
ただ、このままにだけはしておけない。


37 :決断の時2/3:03/10/06 00:49
いっそ、苦痛が続かないようにこの手で……
そんな考えで見つめていたのが分かったのだろうか、
許[ネ`者]が億劫そうに目を開く。
「殿……この刀、抜くように言ってくんろ……」
「な、」
「殿を護る為にも、絶対元気になるだよ……」
「部下の忠義を大切にしてやれ、孟徳よ」
一連の遣り取りを見ていた袁紹が、傍らから口添えする。
「そうか、そうだな…」
一度吹っ切れれば、曹操の決断は早い。
「二手に分かれる。虎痴と共に何人かを残して、
残りは陳留に移動するぞ」
それが最終的な決断だった。
「殿、それは…」
「この砦は既に安全ではない。
虎痴一人の為に全員を危険に晒す訳にはいかないが、
…動けるようになったらすぐに移ってこい。
陳泰が戻ってきたら陳留へ行くように伝えれば良い」
噛み締めるような曹操の言葉に、許[ネ`者]は黙って頷く。
その様子を見て、他の者も反論する気を失った。
「袁紹様もこういう姿勢を見習って欲しいもんですね」
マントで作った包帯を用意する荀攸。
軽口を叩きながら、顔良が刀の柄を握る手に力を込めた。
一気に引き抜くと、大量の血が傷口から溢れ出す。
その光景から目を背けた張遼は、関羽の姿が見えないことに気が付いた。

38 :決断の時3/3:03/10/06 00:50
「赤兎よ…」
その時、関羽は赤兎の落ちた穴を覗き込み、静かに語りかけていた。
「話には聞いた。お前の新しい主人はいずこかに去ったようだ」
聞いている赤兎は、まるで普通の馬のように無言でいる。
「どうだ?再び某と組む気はないだろうか」
それを告げて、関羽は返答を待った。
「……あんたなら不足はないぜ」
長い沈黙の後、赤兎はそれだけを告げた。


≪探索隊≫、赤兎→≪許昌待機隊≫に吸収

≪許昌待機隊/10名≫
 曹操【釘バット、アサルトライフル】&許[ネ`者][重傷・手当て中]【三日月刀、石弓、斬鉄剣】&荀[或〃]【コルトポケット、レーダー】
 &荀攸【いろいろなガム一年分(残り341個)】&程c【日本刀】
 &袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】&顔良【刀、ファインセラミックス包丁】
 &関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &張遼[左腕重傷・手当て済み]【山田セット(山田スーツ、山田戟)、八頭身の武将はキモイ、弓(矢22本)、44マグナム(弾切れ)、マスケット銃】
 &赤兎【シャドーロール、ハンマー、鎖】
※マントは治療に使用
※陳留移動組と許昌残留組の二手に分かれる方針。誰が残るかを話し合います。

39 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/06 01:29
頴川に辿り着いた曹兄弟。
「兄ちゃん、ねむい……」
「うん、兄ちゃんが見張っててやるから少し眠れ」
民家の一つで弟を寝かしつけながら、曹彰はあくまで油断なく襲撃者に備えていた。
(さっきの妙な男……途中から姿が見えなくなったけど……)
自分達の追跡を止めたのか、巧妙に隠れているのか。
どちらにせよ、警戒して損はないだろう。

その頃。
「ガキと追いかけっこするのも飽きちまったよ、なぁ兄者?」
徹底的に追いかけると決心したにも関わらず、
飽きっぽくなっていた張宝は途中で気分を変えていた。
「怪我人相手の方が楽そうだしな!」
ボウガンを構える先には、急な豪雪に難儀しつつ許昌へと向かっていた
≪医者を求めて三千里≫がいる。

≪なかよし曹兄弟/2名≫
 曹彰【綺麗なかんざし、ジャンビーヤ(短剣)】&曹熊[数箇所打撲]【蝉の抜け殻×20個、拾った棒】
※頴川に到着。周囲を警戒しながら休憩しています。

@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
※医者を求めて三千里にターゲットを変更。

≪医者を求めて三千里/2名≫
金旋[片手火傷]【ベレッタM93R】&韓浩【閃光音響手榴弾×5】
※現在地は豫州南部。張宝には気付いていません。

40 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/09 17:50
「うわぁぁぁああっ!!」「ぐおぁっ?!」
建業のはずれ、峠の終息部。周瑜が考えていた追跡の限界ライン。
三尖刀を、一閃、二閃する。

趙範と韓玄の二人は、スキーに乗って勢いをつけていた周瑜に一撃で葬り去られていた。
彼らにも、対人地雷を一つ埋めるなど、多少の工夫はあった。
しかし、それすらも周瑜の前には無駄な足掻きでしかなかったのだが。

「…さて、どうやら期待していたほどの戦利品は…むっ?」
韓玄の残していた食料をかじりつつ、一通り地雷の説明書を読み終わったところで、周瑜はFDドライブの存在に気付いた。
「これは…?」
しかし、周瑜が考える間もなく、彼は次の行動を迫られる。
「人の気配…近いな、城内か?」
一旦林の中に潜むと、彼は次なる方策を考え始めた。

【趙範 韓玄 死亡確認】

@周瑜[脇腹負傷(手当て済)]【ブーメラン、コルトガバメント(弾残りわずか)、三尖刀、対人地雷、ダイナマイト、スキーセット、十字槍、5インチFDドライブ】
※建業に人の気配を感知。これからどうするか考えています。

41 :雪原の虎狼 1/3:03/10/11 02:50
「何故あそこにだけ雪を‥‥?」郭嘉は目前の奇妙な光景の理由を模索していた。
追跡していた飛空挺が、ある一定の場所にだけ雪を降らせているのだ。
『飛空挺は空から我々を監視する為にあるはず。何故雪など降らせている?
 ‥‥まさか、飛空挺を自由に操れるアイテムがあるのか?』
しかし郭嘉は、自分のその稚拙な考えを笑った。
『そんな都合の良い物、「お上」が支給するはずないか。』
──事実はそうでもないのだが、今の郭嘉には知る由もない──

と、突然劉備が駆け出した。
「どうしたのですか、玄徳殿!?」
「人がいる。」 
劉備が指さした先〜目視できるギリギリの地点〜には、こちらに背を向け雪原を移動する人影が1つ。
「追うぞ奉孝!逃げているなら戦意もなかろう。」
現在の目的は、用途不明アイテムの捜索〜更に劉備は関羽・張飛の捜索も〜である。
のっていない人物とは可能な限り接触すべきであった。

「はい。」 劉備の後を追いながら、しかし郭嘉は別の可能性を考慮していた。
『今のは偵察の可能性もある。その場合‥‥』
曹仁の形見【レミントンM31】を強く握りしめ呟く。
「‥‥私が玄徳殿をお守りせねば。」

42 :雪原の虎狼 2/3:03/10/11 02:56
──しばらくして──
「くそっ!見失ってしまったか。この雪さえなければ‥‥。」
「玄徳殿、これ以上の追跡は無理です。いったん引き上げましょう。」
確かに‥‥体力・体温・視界を雪に奪われ、予想以上に疲労している自分を鑑み、劉備は追跡を諦めた。

意外にも、劉備たちが追っていた人物はすぐ近くで彼らを見ていた──否。その眼光は獣のそれであった。
曹操配下でも屈指の戦巧者〜一世の虎臣・稀代の狼将、夏侯淵妙才その人である。
「‥‥2人か。まあいい。」
劉備たちより高所に陣取った夏侯淵は、拳を天に突き上げ、今はそこにいるであろう仲間たちに語りかける。
『李典よ。朱霊よ。もしそこにいるなら見ていてくれ。俺はお前たちの分も戦い抜く!』
『元譲よ。お前の方が先に逝っちまうとはな‥‥。任せておけ。殿に仇なす輩はみな殺しだ!』
そして最後に祈り──まるで、その人物にこの心が届くと信じて疑わない様に──
『丞相‥‥今はどちらにおいでですか?不肖夏侯淵。丞相に“妙才”を認められるべく日夜精進しております。
 願わくは‥‥某の忠魂に幾許かのお力添えを‥‥。』

曹操に対する彼の心は、忠誠と言うより、むしろ“信仰”と言うべき物であった。
若くして天下を語り、兵法を論じ、詩歌を詠ずる従兄・曹操に対する憧憬は、いつしか“信仰”となっていた。
『丞相・曹孟徳の為に戦い、死ぬ!』──その誠心は、今降りしきる雪の如き純白であった──

「‥‥曹孟徳が族弟・夏侯妙才、参る。」

43 :雪原の虎狼 3/3:03/10/11 02:57
《明日へと続くささやかな希望/2名》
劉備【軍用ナイフ】
&郭嘉【レミントンM31・【魔法のほうき】の説明書・空の徳利】
※追跡を断念。夏侯淵には気付いていません。

@夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン1か月分、非加熱製剤、カシナートの剣】
※《明日へと続くささやかな希望》を側面から奇襲します。相手が誰かまでは分かりません。

※【強力人工降雪機】のスイッチは切りました。しばらくすれば雪は止みます。

44 :▼生存者放送(参加者非公開)▼:03/10/11 21:28
>>43までの放送です。
〜パーティーの部〜
≪荊州けん山組/3名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発】&ホウ統【保存食、包丁(小)、大徳利(中身どぶろく)】
 &ホウ徳公【中華包丁】
≪奥様ズ/3名≫
 魯育【なし】&王美人【消火器】&劉氏【なし】
≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王苑]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)】
 &向朗(左腕かすり傷)【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】
 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢12本】
≪ぶらり旅とウミネコ団/6名≫
 甘寧【玉爾、サブマシンガン、大刀《覇海》】&関索【鉄脊蛇矛、ハリセン、銃剣付き64式小銃】
 &大喬【おいしい粉末ココア(1袋)、救急箱、釘バット、ロングソード+2、華佗の医術メモ】
 &貂蝉【Tiny Bee(二丁拳銃)、サバイバルナイフ】&小喬【ガスマスク、ショートソード、防弾チョッキ】
 &祝融[矢傷完治]【ゾリンゲンカード×3、日本刀】
≪なかよし曹兄弟/2名≫
 曹彰【綺麗なかんざし、ジャンビーヤ(短剣)】&曹熊[数箇所打撲]【蝉の抜け殻×20個、拾った棒】
≪豪胆コンビ/2名≫
 張飛[掠り傷]【大金棒、斬馬刀、鉄球×8、盾】
 &簡擁[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈】
≪2人の天才児とその護衛/3名(+1頭)≫
 曹沖【化学薬品一式、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、厚手のフライパン、電波遮断装置、レイピア】
 &夏侯栄【縄、曲刀、龍牙棍、パイソン96(弾少ない)、髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮)、トランシーバー】
 &徐晃[左腕擦り傷]【保存食と水、戟、長鉄矛】&的廬
≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】

45 :▼生存者放送(参加者非公開)▼:03/10/11 21:30
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【なし】&司馬懿【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)、短剣】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5】
≪のこぎりぎこぎこ/2名(+1頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ】&鹿
≪俺があいつで、あいつが俺で/2名≫
 孫観(綺麗らしい)【劇の7つ道具のひとつ。化粧セット、デザートイーグル、鏡、CDラジカセ】
 &臧覇【電撃ムチ、太陽電池シート、囲碁セット、ビニールシート】
≪許昌待機隊/10名≫
 曹操【釘バット、アサルトライフル】&許[ネ`者][重傷・手当て中]【三日月刀、石弓、斬鉄剣】&荀[或〃]【コルトポケット、レーダー】
 &荀攸【いろいろなガム一年分(残り341個)】&程c【日本刀】
 &袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】&顔良【刀、ファインセラミックス包丁】
 &関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &張遼[左腕重傷・手当て済み]【山田セット(山田スーツ、山田戟)、八頭身の武将はキモイ、弓(矢22本)、44マグナム(弾切れ)、マスケット銃】
 &赤兎【シャドーロール、ハンマー、鎖】
≪逃亡者/2名≫
 許昌【謎の本、フロッピー1枚】&孫峻【なし】
≪釣りバカ日誌/2名≫
 関沢【海釣りセット】&迷当大王[腹部銃創]【各種調味料】
≪沮家とロバと末期孫呉と/6名≫
 沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
 &沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】&諸葛瑾【双剣の片方】
 &諸葛恪【トランシーバー】&孫登[火傷・重体]【なし】&丁奉[軽い火傷]【双剣の片方】

46 :▼生存者放送(参加者非公開)▼:03/10/11 21:31
≪暴走逃れて劇団作り/3名≫
 袁術【カイザーナックル、太い針 】&梁剛[胸部裂傷]【劇の7つ道具のひとつ。小道具セット、ナイフ】
 &張昭【ピエロの鼻、水鉄砲、拾った棒】
≪医者を求めて三千里/2名≫
 金旋[片手火傷]【ベレッタM93R】&韓浩【閃光音響手榴弾×5】
≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(残りスタンプ1)、エストック】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】
≪医師と従者/2名≫
 華佗【手術器具、薬草、麻酔銃、簡易救急セット、スナイパー銃】
 &劉循[貧血]【錆びた短剣、保存食少し、折り畳み式の槍、ボウガン×30】
≪明日へと続くささやかな希望/2名≫
 劉備【軍用ナイフ】&郭嘉【レミントンM31・【魔法のほうき】の説明書・空の徳利】


以上、20チーム、65名(64名+1頭) 生存確認


47 :▼生存者放送(参加者非公開)▼:03/10/11 21:31
〜ピンユニットの部〜  
@夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン1か月分、非加熱製剤、カシナートの剣】
@夏侯和【鋼鉄の剣(ぼろぼろ)、正義の剣】
@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「マッキング Gold 1」、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
@公孫[王贊]【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)】

@蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ】
@周瑜[脇腹負傷(手当て済)]【ブーメラン、コルトガバメント(弾残りわずか)、三尖刀、対人地雷、ダイナマイト、スキーセット、十字槍、5インチFDドライブ】
@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野太刀、タケノコと野菜少し、懐中電灯】

@張[合β][再生力半減・右腕骨折・左肩切傷・腹部負傷]【クレイモア、鎌、妖刀村正、眉尖鋼刀、大工セット、鋭い竹竿】
@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
@陳泰【魔法のランプ(残り9本)、三節棍、ゾリンゲンカード6枚、正宗、手製流星鎚、FA−MAS、防弾スーツ】
@程遠志[右足被弾・軽傷]【なし】
@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP】

@劉禅【魔法のタロットカード(13枚)】
@凌統【探知機、犬の母子】
@魯粛【薙刀】

(@鷹【竹槍】)
 以上、15名生存確認  合計生存者80名(79+1頭)

48 :▼死亡者放送(参加者公開)▼:03/10/11 21:33
《ア行》阿会喃、伊籍、于禁、于毒、越吉元帥、袁熙、袁尚、袁譚、袁夫人、王允、王楷、☆黄権、黄皓、王抗、王子服、王植、王双、王忠、王方、王累、王朗  
《カ行》[萠リ]越、何晏、賈充、何儀、賈[言羽]、郭、楽就、郭循、[赤β]昭、楽進、郭図、郭攸之、夏侯威、夏侯恵、夏侯恩、夏侯尚、夏侯惇、夏侯覇、
    夏侯楙、何進、軻比能、華雄、菅亥、☆韓玄、関興、韓遂、韓暹、韓忠、韓当、韓徳、韓馥、関平、韓猛、魏延、麹義、紀霊、牛金、牛輔、橋ズイ、許、
    金環三結、虞翻、刑道栄、厳o、厳政、厳白虎、呉懿、黄蓋、☆高順、黄叙、高昇、高翔、黄祖、公孫淵、公孫度、黄忠、孔チュウ[イ由]、孔融、
    高覧、呉綱、胡車児、呉子蘭、兀突骨、呉班、皇甫嵩、呉蘭
《サ行》蔡仲、蔡夫人、蔡瑁、蔡和、蔡ヨウ、サク融、左慈、士仁、司馬炎、司馬師、司馬昭、周倉、周泰、周善、周魴、朱熹、朱桓、朱拠、朱讃 
    朱治、朱儁、朱然、朱褒、朱霊、淳于瓊、☆荀正、鍾会、蒋幹、昌キ、蒋欽、鍾ヨウ、徐栄、諸葛均、徐盛、甄姚、審配、辛評、鄒氏、成宜、成廉、
    全j、曹叡、宋果、曹休、曹純、曹植、曹真、曹仁、曹性、曹爽、曹丕、曹豹、祖茂、祖郎、孫桓、孫堅、孫権、孫策、孫翊、
    孫尚香、孫仲、孫魯班 
《タ行》太史慈、朶思大王、張允、趙雲、張衛、張燕、張角、張疑、張勲、趙月、趙弘、張紘、趙昂、張済、張松、張譲、張任、
    張超、趙統、張バク、☆趙範、張布、張苞、張楊、張翼、張梁、張魯、陳応、陳羣、陳宮、陳式、陳就、陳生、陳登、陳到、陳琳、程銀、丁原、
    程普、典韋、田豊、典満、董允、滕胤、杜遠、[登β]艾、董厥、陶謙、董襲、董昭、董承、董卓、董茶那、董旻、ケ茂、董和、杜預
《ナ行》
《ハ行》馬休、馬元義、波才、馬謖、馬忠、馬鉄、馬騰、馬良、費イ、糜竺、麋芳、武安国、[イ専][丹≡](フトウ)、文欽、文醜、逢紀、鮑信、法正
《マ行》満寵、孟獲、孟達
《ヤ行》楊懐、羊[示古]、楊柏、楊秋、楊修 

49 :▼死亡者放送(参加者公開)▼:03/10/11 21:34
《ラ行》雷諸、雷銅、雷薄、李[イ寉]、李楽、陸延、陸凱、陸抗、陸績、陸遜、李厳、李儒、李粛、李通、李典、李豊、李蒙、柳隠、
    劉永、劉淵、劉焉、劉[王奇]、劉協、劉宏(霊帝)、劉璋、劉j、劉岱、劉度、劉巴、劉表、劉弁、劉封、劉曄、呂翔、呂常、呂伯奢、
    呂範、☆呂布、呂蒙、路昭、廬植 
《ワ行》

☆印は新しく死んだ武将
以上、271名死亡確認


80名の生存を確認、271名の死亡を確認
〔全登場者:現在351名〕

※現在禁止エリア:司州、青州、涼州、益州、幽州、荊州、ヘイ州、冀州
※首輪の盗聴システム:現在名前が「は」「り」で始まる武将の首輪は盗聴機能を停止しています。
※タイムテーブル:ただいま「朝〜昼すぎ?」です。



謎の声「何だかいろいろな事があったが、皆少しずつ殺し合いを再開してくれている様だな。
    こちらとしてもうれしく思う。更なる殺し合いの活発化を期待している。
    人数も残り八十人と絞られてきた。皆思い残しのないように殺しあう事。以上。」

50 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/13 18:52
「……っ!!」
死亡者を伝える放送。
馬超の顔が怒りと悲しみで歪む。家族を一度にこの悲しみは、もう二度目だ。
馬岱も劉理も、声を掛けられなかった。

「……馬岱、劉理。…先程の封印された洞穴の所に向かおうか」
「えぇっ!?」「…!」
驚いて息を飲む二人に、馬超は続ける。
「父上達の遺志を無駄にするわけにはいかない。勝率が低い相手とは、もっと状況が良くなってから雌雄を決すべきだ」

「……確かに」
言われてみればその通りだった。
「あの封印とて、時間をかければ開けられないものでもなかったはず。…行くぞ」
口数は少なくとも、馬超の背中は全てを語っていた。
─仇は必ず倒す、と。

≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】
※許昌へのトンネルへと向かいます。

51 :1/3 :03/10/13 20:46
「荀正・・・!」
2つに分かれた人間を見て叫んでいた
だがその前に自分達の目の前にいる、化け物をどうにかせねば
自分達全員死人の仲間入り・・・
その時、さっきまで劇をいっしょにやってた奴が来た

まだ実力者のような夏侯和が来てくれて、本当に少し余裕ができた袁術達
おっかなびっくり攻撃していた彼らだが、さきほどの荀正の死で近距離の武器しかもうないため
なんだか腹をくくったらしく動きが良くなっているためか、張[合β]も先ほどの突撃のような事はしてこない。
といいつつもやはり押されているのは事実、正義の剣で頑張っている夏侯和も
何か危険を察知したのであろう張[合β]が全部避けては意味がない

梁剛「陛下!すみませんが1分、いや30秒時間をかせいでください。」
勇ましくカイザーナックルで殴り掛かっている袁術、結構な年のはずなのに
妙に動きが機敏である。
まぁほとんど毎日紀霊と追いかけっこしてたから当たり前といえば当たり前なのだが
袁術「30秒で良いんじゃな!夏侯和聞いたな?」
夏侯和「はい!」
その瞬間からの攻防は多分親や臣下が見たら、全員が口をそろえてこういっただろう
「俺よりお前が一騎打ちしろよ」と。

52 :2/3:03/10/13 20:47
そして梁剛が言った30秒がすぎた
梁剛「二人とも後ろに飛んでください!」
そう言われ後ろに飛んだ二人の目の前には、突っ込んで来る梁剛の姿が見えた
手には・・・・劇で使った偽者のチェーンソーを持って。

張[合β]は向かってくる男を見て、さきほどの男のように真っ二つにしようとしたが
偽者のチェーンソーを見て身構えた時の事だ。
張[合β]「ナ・・・ナンダト?」
男はチェーンソーを投げてきたため、少し油断したがそれを村正でなんなく叩き落とそうとしたら
後ろからいつのまにかいなかった爺が、水鉄砲を眼にかけてきた時
少しひるんでしまい男の接近を許してしまった

梁剛は何も持っていないのに何がしたいのか?
それは・・・・・・・・・
張[合β]「キサマ・・・ナニヲスル・・・」
梁剛「夏侯和殿今です、斬り殺してください!」
重傷のはずなのにまだ動きが早い張[合β]に抱き付き動きを止めたのである
それに対して夏侯和は何のためらいもなく斬りかかっていた
夏侯和「兄の仇だ!死ね」
張[合β]「クソォ・・・・ハナセ・・・ヤメロ・・・」
常識外れの力も死に体の男の底力には勝てず、正義の剣を頭からくらい
斬られてしまった、梁剛ともども・・・・?


53 :3/3:03/10/13 20:49
何故か無傷の梁剛、そして頭から2つにわかれた張[合β]
梁剛「えっ、何故俺は死んでないんだ?」
夏侯和「この剣はな・・・悪を裁く物なんだ。仲間を助けようとして自分の命を捨てようとする人間が悪なわけないだろ?」

こうして仲間のほとんどが殺された悪が死んだ・・・?

【張[合β] 死亡確認?】

≪暴走逃れて劇団作り/3名≫
 袁術【カイザーナックル、太い針 】&梁剛[胸部裂傷]【劇の7つ道具のひとつ。小道具セット、ナイフ】
 &張昭【ピエロの鼻、水鉄砲、拾った棒】

@夏侯和【鋼鉄の剣(ぼろぼろ)、正義の剣】
※張[合β] のアイテムは落ちてます。

54 :村雨 1/5:03/10/14 02:09
アア、依代ガ崩レル・・・
アレホドノ力ヲ持チナガラ・・・
正義ダト? 笑ワセル・・・
ソンナモノガ何ノ役ニ立ツト言ウノダ?

最大の悪を倒し、喜び浮かれる袁術、梁剛、そして張昭。
だが夏侯和は怪訝な顔を崩さない。
正義の剣が何か言っているのだ。己にのみ聞こえる声で。
『キをつけろ、アクはまだホロんでいない!!!』
とたんに、沸き起こる殺気。
袁術達も気づいた。
そこにあるのは死体。そう、死体だ。
死体の手には、あの禍々しき剣がしっかりと握られている。


洛陽にて・・・。
「主上、張[合β] の生命反応は完全に途絶えておりますが」
文官風の男が、画面に光る点の消失を確認し報告する。
「かまいません。記録上は死亡という事にして、そのまま放置しておきなさい」
優雅な、歌うような、しかし決して肉声ではないその声は言う。
「あの剣は、思った以上に役に立っているようですね・・・」
「しかし、正式な参加者でもない者に、これ以上大量の虐殺をさせることは・・・」
ふっ・・・。
空気の漏れる音だ。笑ってでもいるのだろうか?
「不確定要素があることは、初めからわかっていたはず。
 これもその一つでしょう。
 それに、正式な参加者でないものが大暴れしたことは、過去にも例があります。
 そう、確か参加者が産み落とした子だったか・・・」
「はい。第二回のことです。記録に記述が残っています」
ふっ・・・。
まただ、また笑っている・・・・・・。

55 :村雨 2/5:03/10/14 02:10
遠く、南の交州で・・・。
「熱ッ・・・」
突然懐に熱を感じた劉禅は、あわててその熱を取り出した。
それはタロット。
外気に触れさせると、一気に熱は奪われ、もとの冷たいカードに戻る。
(何か、あったのか?)
今は遥か彼方の長安で、仇討ちを誓ったものに与えた一枚のカード。一振りの剣。
(元気にしてればいいんだけど)
海に流されていた間の放送は、関索に聞いて知っている。
先ほどの放送でも名前を呼ばれていなかったのだから、まだ生きている可能性は十分に高い。
だが、あの時劇を演じた、そして見ていた者達の大半はもう逝ってしまっている。
謀らずも、身を守るためとはいえ、あの星のカードがもたらした惨劇を、劉禅とて想像できないわけではない。
(劉理も馬超もまだ生きている。まったくの最悪というわけでもないだろうけど)
空を見上げる。
この空はあの長安に通じている。
孔明にも、姜維にも、劉備にも。

劉禅にはまだ希望があった。
そしてこのとき、まさに希望を失った者もいた。
劉禅が案じた最悪の事態の渦中で。

56 :村雨 3/5:03/10/14 02:11
悪夢を見ているようだ。
夢なら覚めてくれ。頼むから・・・。
夏侯和は生きていた。まだ生きていた。
右手に正義の剣を持ったまま、まだ生きていた。

死体が動いたくらいでは、夏侯和達は驚かなかった。
仲間の死を乗り越え、修羅場を潜り抜け生き延びたのだから。
用心していた。
そのはずなのに、死体の速さは己の予測を遥かに超えていた。
踊りかかられた夏侯和は、ほとんどとっさに、
むしろ正義の剣が勝手にと言っていいが、それでも何とが攻撃を受けとめた。
生命維持にまわしていた力のすべてを攻撃にまわした村雨の強さは、半端ではない。
正義の剣との反発力もあって、夏侯和は数十メートルふっ飛ばされてしまった。
「ダメダ、ゼンゼンダメダ。シカバネデハワガチカラヲジュウブンニハッキデキナイ」
地面に強く叩き尽きられ、身動きできない夏侯和に襲い掛かる村雨。
「ソノカラダ、モライウケル」
振り下ろされる村雨を止めたのは、正義の剣。
「アイハンスルチカラ、チッ、コレデハ・・・」
「待てー!!!これ以上勝手な真似はさせんぞー!!!」
事態の速度に、やっとついてこられた袁術達が、それぞれの武器を手に突っ込んでくる。
「バカナヤツラダ」
村雨が、あの剣が、微かに笑ったように、夏侯和には思えた。
「キサマハアトマワシダ。ソコヲウゴクナ」
声を出さなければ、今出来る最善のことをしなければ。
「みんなーーー!!!逃げろーーーー!!!!逃げてくれーーーーー!!!!!」
かろうじて、声は出ている。だが誰も、逃げようとはしてくれない。
思いは同じだ。仲間を失いたくないのだろう。
だが今は、頼む・・・、逃げて・・・・・・。

57 :村雨 4/5:03/10/14 02:12
袁術たちの攻撃を受け、死体の手から村雨が離れる。
勝利を確信した。気が緩む。そこに妖し誘惑が襲ってくる。
左慈が生きていれば、こんなことは起きなかっただろうが。
今、彼はいない。
梁剛が、張昭が手を伸ばす。
本能的に危険を感じ取った袁術も、仲間達にその危険を背負わせまいと手を伸ばし、
掴んだが最後、そこにもう袁術はいなかった。
「陛下、それ私が先に手を伸ばし・・・」
一閃。
信じられないという顔つきの張昭も、何も、一言も、恨み言も言えなかった。
もう、守りたかった仲間は存在しない。

夏侯和のもとに、袁術のナリをした村雨が戻ってくる。
「剣ヲ捨テロ。ソレガアルト貴様ヲモノニデキナイ」
悪夢を見ているようだ。
夢なら覚めてくれ。頼むから・・・。
夏侯和は生きている。まだ生きている。
右手に正義の剣を持ったまま、まだ生きている。
この剣が、生かし続けてくれる。けれど。
目の前にいるのは仇だ。
兄を殺し、仲間を殺し、今仲間の顔をして、自分を殺そうとしている。
もう剣は振るえない。仲間を切って仇討ちが出来るほど、己は強くない。
振るえぬ剣は、捨てるまでだ。
正義の剣が何を言っても、もう夏侯和には聞こえなかった。
「イイダロウ、ソノ肉体、モライウケル」
一瞬だけ正気を取り戻した袁術は、己が殺した仲間達を見て何を思ったのか、知る者はいない。

「ソレホド使イ勝手ガ悪イワケデハナイガ、近クニ、強キ肉体ガアッタナ」


58 :村雨 5/5:03/10/14 02:12
正式に、
【張[合β] 死亡確認】
【袁術 張昭 梁剛  死亡確認】

≪暴走逃れて劇団作り/3名≫→消滅


@夏侯和【妖刀村正、カイザーナックル、クレイモア、鎌、眉尖鋼刀】
※村雨に完全に意識をのっとられています。
 馬超の肉体を狙っている様子。
 夏侯和が持っているもの以外のアイテムは放置。


@劉禅【魔法のタロットカード(13枚)】
※交州で姜維と劉備を探しています。
 長安のその後が気がかりです。

59 :1/4:03/10/14 15:43
「それで、これからどうするつもりなのだ、孟徳?」
袁紹が、ゆっくりと曹操に話しかけた。

あれから手当ては尽くしたものの、相談している間にも許[ネ`者]の身体は刻一刻と弱っていく。

─もう、絶望的だった。

仮に治療施設の一つでもあれば、少しは可能性も残っているだろう。だか、それもない。
「……」
流石の曹操も、このままこの親衛隊長である許[ネ`者]を託す相手は簡単には決められない。
「孟徳。…ならば質問を変えよう。お前はここを脱出する方法を探していると言う。少しは手がかりは見付かったのか?」
袁紹の顔は厳しさすら纏っている。それは厳然たる君主の、そして天才曹操が認めた男の顔だった。

「……わしとて、それくらいは見つけておる」
やや低い声で、曹操が話し始めた。

60 :2/4:03/10/14 15:44
「まず…だ。我々は、終盤まで生き延びねばならん」
いつの間にか赤兎を引き連れてきた関羽も、無言でその話を聞いている。
「戦いも終盤に入れば、お上とやらも動くだろう。…その時に、好機はあるはずだ。
何もお上に反抗的なのはわし等ばかりではあるまい」
荀攸は無言のまま相槌を打つ。張遼も腕組みし詩ながら難しい顔をしている。

「とにかく、我々は今は戦闘は避け、極力損害を受けずに有利な地形へと進むべきだ。
…それが、陳留である」
「なるほど…」
袁紹が得心したようにそう言った。
「では殿、虎痴殿の治療の為にも、10人を二手に分けなければならないわけですが…」
レーダーを確認していた荀ケが、間髪入れずに質問すた。

だが、それは少々難しいものであった。
何せ、袁紹がいる。今までは曹操の指示通りに動けばよかったのだが、今はそうも行かない。
その空気を読んでか読まずか、袁紹がやけに明るい表情で言った。
「よし!では私が孟徳の大事な部下を預かろう!」

61 :3/4:03/10/14 15:45
「なっ…」「袁紹様?!」「袁紹…お前」
程cが、顔良が、そして曹操が声を上げる。

「大丈夫だ。必ずこいつを連れて陳留に向かう!」
「袁紹…だが「いいから任せろ!」
言いかけた曹操の声を、袁紹が遮る。

「いいか孟徳?私とお前は同盟相手の前に友人であり、何より好敵手だ。
別にお前に恩を売っているわけではないぞ。これは私の考える、最高で最善の選択なのだ!」
「……わかった。虎痴を頼む、袁紹」

決断は思ったよりも早かった。
袁紹もやはり君主としての力量は充分にあるのだろう。この事で、人数分けはほぼ決まった。

先発組、曹操、荀ケ、関羽、張遼、赤兎。
後発組、袁紹、顔良、荀攸、程c、そして許[ネ`者]。

「では袁紹。虎痴を…頼むぞ」
「うむ。この袁紹本初に任せておけ!」
だが曹操もわかっていた。もう、彼は限界だという事を。

62 :4/4:03/10/14 15:46
「では先に行くぞ虎痴。早く体調を整えて追いつくのだぞ」
「んだ…。絶対陳留に行くだよ…」
先程より弱弱しくそう答える。

「……では、な」
おそらくは、二度と会えないだろう。
だが、かと言って10人全員の命を危険に晒すわけにはいかない。曹操の、苦渋の決断だった。
そして、数多の敵を周辺に残しつつ、曹操ら5人は許昌を後にする。

≪許昌先発隊/5名≫
 曹操【釘バット、アサルトライフル】&荀ケ【コルトポケット、レーダー】
 &関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &張遼[左腕重傷・手当て済み]【山田セット(山田スーツ、山田戟)、八頭身の武将はキモイ、弓(矢22本)、44マグナム(弾切れ)】
 &赤兎【シャドーロール、鎖】
※陳留へ向かいます。
袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、マスケット銃、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】&顔良【刀、ファインセラミックス包丁】
&許[ネ`者][重傷・手当て中]【三日月刀、石弓、斬鉄剣】&荀攸【いろいろなガム一年分(残り341個)、ハンマー】&程c【日本刀】
※許昌で許[ネ`者]の治療を続けますが、状況は絶望的なようです。

63 :1/2:03/10/16 15:52
「兄ちゃん、敵は居なくなったみたいだね」
「ああ…そうみたいだ」
《なかよし曹兄弟》は、張宝と距離が離れたところで一旦小休止に入っていた。
残された食料をぱくつき、小川の水を汲んで飲む。

「ふう……」
長時間に渡る警戒しながらの移動。張宝以外の敵も警戒しなければならなかった曹彰にとって、それは予想以上に大きな負担だった。
気付けば、意識に靄のような睡魔が訪れ…
─それが、油断だった。

独特の風切音。
…矢の、音。
だが、曹彰が眠りから覚めたのは、ドス、という鈍い音がした後だった。

「………曹熊!!!!」
最愛の弟は、左胸を矢で貫かれていた。
即死だったのかも知れない。
そして、直後に襲い来る弾幕。

「……なにぃっ!?…ぐは、ぐおおっ!!」
曹彰の身体を、腕を、脚を。M16アサルトライフルの弾が撃ち抜く。

64 :2/2:03/10/16 15:52
必死で、逃げた。
きっとあの優しい弟なら、そうするように言うはずだから。
「クソ…誰かは知らないが、よくも曹熊を…」

だが、身体がうまくいう事を聞かない。
胸や腹には小さな穴が空いていて、血が溢れ出して来る。
─この傷では、もう長くは無い。長年の勘でそう直感できた。
右腕も銃撃でぼろぼろになっていた。もう武器は握れないだろう。
「……せめて、一太刀、いや、誰かに伝えなくては…」
鉛のような身体を引きずるようにして、曹彰は歩き始めた。


「追いますか?」
「いえ、いいでしょう。どの道致命傷のはずです」
襲撃者の長…蒋[王宛]は冷静にそう答えた。

【曹熊 死亡確認】

@曹彰[右腕使用不可、胸・腹銃創]【綺麗なかんざし、ジャンビーヤ(短剣)】
※逃亡中。致命傷を負っています。

≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王宛]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)、拾った棒】
 &向朗(左腕かすり傷)【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】
 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢11本】
※警戒しながらも、特定人物以外を見つけたら状況により攻撃。

65 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/19 17:26
age


66 :1/3:03/10/20 12:05
鷹は当初の使命をすっかり忘れていた。
赤兎の同行していない張[合β]を追跡していた時点で正確に理解していなかった訳だが、
その張[合β]が活動を停止した今、そのトリ頭(読んで字の如く)は空腹だけで占められている。
(もう帰ろう…)
と鷹が考えたかどうかは定かではないが、厄介な荷物をその場に投げ捨てると、
長安上空を大きく旋回した猛禽は主人の元へと飛び去っていった。


「な、何なのよ!?」
「しっ!大声を出すな」
漁夫の利を狙って茂みに潜んでいた「俺があいつで、あいつが俺で」の二人は、
図らずも>>54-57の壮絶な光景を目撃することになった。
死体が動き出したかと思えば、同士討ちが勃発する。想像を絶した地獄絵図に、
それなりに多くの命を屠ってきた実力派もすっかり萎縮していた。
当初の目論みなどとっくに断念している。
「あの刀に何かありそうだが…(小声)」
「ねえ、どうするのよ!抜け道は本当にあるんでしょうね!?(小声)」
比較的冷静に観察する臧覇と、錯乱気味の孫観。

67 :2/3:03/10/20 12:06
――偶然。
鷹の捨てた竹槍が孫観の傍らに落下し、突き刺さった。
「い…いやあああああああっ!」
「あっ、馬鹿!」
間の悪さと疑心暗鬼からから夏侯和の攻撃と思い込んだ孫観は、
恐怖心のままに立ち上がると夏侯和に向けて銃を乱射した。
「ちっ」
サポートすべく臧覇も茂みから飛び出す。
「…シニイソグカ」
銃弾は大半が命中していた。服をボロボロにして、しかし夏侯和は平然と笑った。
「ヒッ…!」
全ての銃弾を射ち尽くした孫観はその凶々しさに後じさる。
「代わりの武器を拾って来い!」
その孫観を庇うように臧覇が敵の前に立ちはだかった。
「ククク…シネ!」
村正を振りかざす夏侯和。臧覇は間合いを計り、電撃ムチを一閃させた。
最前目撃した遣り取りから、村正に全ての原因があると正確に見切って、
刀を持つ方、夏侯和の右肩を狙う。
電撃ムチは夏侯和の右肩から左脇、斜めに裂傷を作った。
「何っ!?」
期待したように、夏侯和が村正を取り落とすということはなかった。
それどころか、刀を持たない左手でムチをしっかりと掴んだのである。
夏侯和を依り代にしている村正が、持ち主の痛覚をなくす能力を有していることを
臧覇は知らなかった。手の平の肉が焼け爛れる、不快な臭いが充満する。

68 :3/3:03/10/20 12:09
驚きから、臧覇は一瞬の判断が遅れた。
夏侯和が掴んだ電撃ムチを引っ張る。手繰り寄せられるようにして
刀の間合いに引きずり出された臧覇の首が、――村正の一振りで跳ね飛んだ。
「こ…この化け物め!!」
夏侯和が振り返れば、梁剛の死後放置してあったナイフを手に、
孫観が飛びかかってくるところであった。
「フン……」
ナイフの間合いの遙か手前。
村正に串刺しにされた孫観は、武器を取り落として息絶えた。


【孫観 臧覇  死亡確認】

≪俺があいつで、あいつが俺で/2名≫→消滅


@夏侯和[胸腹部被弾・裂傷・左手火傷]【妖刀村正、カイザーナックル、クレイモア、鎌、眉尖鋼刀、電撃ムチ、太陽電池シート】
※引き続き馬超の肉体を狙っています。負傷は数分以内に快癒予定。
 電撃ムチ、太陽電池シート以外のアイテムは放置。

(@鷹【なし】)
※のこぎりぎこぎこの元へ帰ります。竹槍は放置

69 :1/5〜夏侯淵の思考:03/10/21 01:20
──夏侯淵は驚喜した。
目の前の獲物。その特徴ある耳には見覚えがある‥‥劉備だ!
夏侯淵にとって、黄忠亡き今、劉備を討つ事が、定軍山での恥を雪ぐ唯一の方法である。
『‥‥どうやら運が向いてきた様だな。』

──続けて夏侯淵は落胆した。
自分の急接近に気付き、武器を構えようとする劉備。しかし遅い!
夏侯淵の一閃と共に、劉備の【軍用ナイフ】は空しく宙を舞う。
とっさに構えた武器‥‥つまり、それが相手の所持品の中で最も頼れる武器と言うことだ。
得意の飛び道具が欲しい夏侯淵にとって、劉備の得物は非常につまらない物であった。
『‥‥フンッ!こんな小刀しか持っていないのか。』

──そして夏侯淵は驚愕し、困惑した。
劉備を盾にしてもう一方を先に狩る!
そう考え向けられた視線の先には、同じ陣営に属し、同じ人物を主君と仰いだ者がいた‥‥。

「‥‥郭嘉っ!?貴様なぜ劉備とつるんでいるっ!?」
夏侯淵の声には怒気が含まれていた。目の前の事実を否定したい一心で‥‥。

70 :2/5〜郭嘉の思索:03/10/21 01:23
夏侯淵の問いに対して、郭嘉は咄嗟に答える事ができなかった。
劉備と組んだ経緯──夏侯淵の問いは、そんな事を聞いているのではない。
『夏侯淵殿が問われておるのは‥‥私の丞相に対する忠誠心だ‥‥。』
“丞相の敵に荷担する裏切り者!”──今の自分の姿が、夏侯淵の目にはそう映ったのだろう。
それに対する郭嘉の答えは明白であった。
『否っ!我が赤心は、今尚丞相のためにあり!』

‥‥ここまでは問題ない。問題なのはこの次である。
『ならばその証拠に、この場で劉備を殺してみろ!』
夏侯淵の性格を慮れば、間違いなくこう言うであろう。‥‥それが出来ない。

かつての仲間を躊躇なく殺す者が現れる、そんな狂気の世界で、同じ目的を共有し、
協力できる“仲間”──それが郭嘉にとっての劉備である。当然殺せる訳がない!

『‥‥どうすればいい?どうすれば夏侯淵殿を説得できる?』
しかし、その心中は夏侯淵もほぼ同じであった。彼も昔の仲間を斬れるほど非情ではない。
両者の間に横たわる沈黙。緊張。‥‥‥突破口を開いたのは、劉備であった。

71 :3/5〜劉備の説得:03/10/21 01:27
「‥‥夏侯淵殿!奉孝が私と組んでいるのは、決して孟徳を裏切ったからではない!」
どうやら劉備も、夏侯淵の問いの真意を把握している様だ。
無言のまま、夏侯淵は劉備の言葉に耳を傾ける。

「夏侯淵殿ほどの忠良の士。こんなフザけたゲームにのっているはずは御座いますまい?
 しかしこのままゲームを続ければ、程なく以前の味方同士で殺し合う羽目になりましょう。
 加えて生存者には、まだ夏侯姓の者もいたはず。御一門の方を斬る覚悟はお持ちなのか?」

『‥‥痛いところを突いてくる。』 夏侯淵は心中うめいた。
丞相を生き残らせるためには、確かにそうしなければならない。
しかしそれが自分に出来るのか?──かつての同僚を、生き残った息子たちを、この手で‥‥。

「‥‥私には出来ないし、そんな事は雲長・翼徳にもさせたくないっ!」
一呼吸おいてから、劉備は最後の言葉を発した。
「‥‥だから我々は決めたのだ。『みなが生き残れる方法を探そう』と!
 夏侯淵殿。ご助勢賜りたいっ!」

『みなが生き残れる方法を探す』──曖昧な表現にしたのは、盗聴を警戒したためである。
それでも、劉備の声は充分夏侯淵の心に届いていた。
彼は剣を収めるとと、その説得者を解放した。

72 :4/5〜合流:03/10/21 01:34
「おいっ!郭嘉。こいつは大切な捕虜だ。丞相の所まで護送するぞ。」

捕虜という言葉。おそらく夏侯淵なりの照れ隠しなのだろう。既に殺意はない様だ。
郭嘉の表情からも、緊張の色が消え、自然と笑みがこぼれる。
「なーに嬉しそうな顔してやがる?捕虜の護送なんざ下っ端仕事だぞ?むしろガッカリしろ!」
郭嘉にそう言うと、夏侯淵は拾い上げた【軍用ナイフ】を劉備に手渡す。
「例え捕虜と言えども、自分の身は自分で守って貰うぞ?」
「承知した。この劉備玄徳、生き残る事に関しては少し自信がある!」笑顔で答える劉備。
「フンッ!俺様に殺されかけたクセによく言う。」
そう言うと、夏侯淵はスノーボードを再装着し、移動を開始した。

──狼は群れをなす。この剽悍なる狼は、劉備が自分の群れに入る事を認めた様だった──

「‥‥ハッ!玄徳殿!私たちこの雪の中、置いてけぼりですよっ!?」
「マジでっ!?急いで追いかけろ〜!」
──およそ一時間後──
体力の限界一歩手前の劉備・郭嘉は、どうにか夏侯淵と合流できた。
疲労困憊している2人に対し、夏侯淵は乾パンを頬張りながらトドメを刺す。
「‥‥で、これからどーするよ?」
「「‥‥考えなしに動くなっっ!!!Σ( ̄□ ̄;)」

73 :5/5〜しばし休憩:03/10/21 01:38
怒り心頭に発した2人に一通りボコられた上、劉備が「ヤケ食いパーティーだ!」
などと言い出したため、夏侯淵は2人に乾パンを提供する羽目になったとさ‥‥。

※@夏侯淵は、≪明日へと続くささやかな希望≫に合流しました。

≪明日へと続くささやかな希望/3名≫
劉備【軍用ナイフ】&郭嘉【レミントンM31・【魔法のほうき】の説明書・空の徳利】
&夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、カシナートの剣】

※協議の結果、夏侯淵の意志を尊重し、曹操がいると思われる許昌を最終目的地とします。
 しかし劉備&郭嘉の『用途不明アイテムの捜索』、夏侯淵の『飛び道具入手』のため、
 人がいる可能性の高い荊州との境界線に一度立ち寄ってみます。
 順調にいけば、夕方〜夜に≪豪胆コンビ≫vs≪2人の天才児とその護衛≫の地点に到着。

劉備「プ〜、なんか腹一杯になったら、ど〜でもよくなってきたな〜。」
郭嘉「右に同じ〜(笑)」
夏侯淵「‥‥‥っっ!!(怒)」

74 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/21 19:01
鷹が間接的に二人を殺したちょうどそのころ、王匡達は

王匡「鷹〜鷹〜!ワシが悪かった〜帰ってきてくれ〜!」
方悦「(突っ込むべきか突っ込まないべきか、それ以前に残り80人って・・・)」

王匡は鷹を心配し、方悦は色んな事を心配していた
「俺達このままでいいのかよ」と

その時である、近くの草むらから何か唸り声が聞こえる、とっても機嫌がわるそうだ
この声には王匡様は絶対気がついていないし、鹿も多分気がついていない
方悦「(だってなぁ・・・気がついてたら絶対逃げてそうだし)」
彼の眼には2メートル以上は有りそうな、限りなく凶悪そうなクマのような生き物が移っていたのだが、
彼はまったく驚こうとしなかった・・・
方悦「(普通ここでおどろくべきことなんだけど、王匡様の事だし多分・・・)」

数分後
方悦の思ったとおり、痛覚がないような人間でも一撃で倒せそうな凶悪そうなクマは・・・
ペットになっていた

≪のこぎりぎこぎこ/2名(+2頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ】&鹿&熊
※熊(とっても強い?)がペットになったらしい
(一行伝言板)
王匡「鷹カムバック!!見鷹たは私まで」

75 :志在千里1/3:03/10/21 23:42
浅く、速い呼吸の音だけがその空間を満たしている。
袁紹、顔良、荀攸、程c、…許[ネ`者]。
誰も言葉を発するものはいない。
その沈黙に耐えかねたのかはわからないが――許[ネ`者]は口をゆっくりと開いた。
「なぁ…袁紹さん、だっけかぁ…」
「どうした?どこか痛むか?」
見当違いな答えを返す袁紹に、少し笑いかけながら話す。
「ちょっと…おら、あんたに頼みがあるんだけど…。」
「何だ?できうる限りはこの私が聞いてやるぞ。」
許[ネ`者]の呼吸は本当に弱弱しく、一言一言がやっとのことで搾り出しているようだった。
その場にいる全員が、彼の言葉に耳を傾ける。
「…おらの荷物の中に剣があるだよなぁ?」
「はい、確かにありますよ。」
荀攸が答えを返す。許[ネ`者]の荷物の中には剣が入っている。
その答えを聞くと、にこりと笑い、許[ネ`者]は言った。
「それで…おらをちょっと刺してくんなぁ…」
『!』
聞いていた四人が言葉を失う。
「お前…わざわざ自分から死ぬる気か…?
 孟徳はお前のことを待っている、と言っておっただろう!何を考えておる!」
袁紹が語気を荒らげる。

76 :志在千里2/3:03/10/21 23:43
――自分は足手まといになる。だから自分を始末して、一刻も早く陳留に向かってほしい。
おそらくは、こういう考えなのであろう。
そして、それが最上の策でもある。許[ネ`者]はそれが分かっているのだ。
「おら…殿を守るのが生きがいだっただ…
 だから…おらのせいで殿に危険な思いをさせたくないから…させちゃいけないから…
 あんたらは早く殿の後を追ってほしいんだぁ。
 …殿との約束を破っちゃうのは申し訳ないけど…」
「だからと言って――!」
「袁紹殿」
袁紹の言葉を遮ったのは顔良だった。
「ここは…彼の願いを聞き届けるべきかと。
 許[ネ`者]殿にとって何よりも辛いのは、自分が死ぬことではなく主君の命の危機なのですから。
 ――忠臣とは、そういうものなのです。」
「………」
次の句が告げない袁紹を横目に、顔良は許[ネ`者]へと最期の問いを掛ける。
「本当に、それでもいいんだな?許[ネ`者]殿。」
こくり、と頷き、許[ネ`者]は目を瞑った。
「曹操様と合流したらぁ…『絶対生き残んなきゅだめだ』って伝えてほしいだ…
 そのひとつだけが…虎痴から殿へのお願いだぁ…」
「分かりました。必ずや――」
程cが深く頷く。その直後、顔良は三日月刀を振り下ろした。

77 :志在千里3/3:03/10/21 23:45
「――出発だ」
袁紹らは静かに立ち上がる。
これ以上、襲撃される恐れの高い砦の中にいるのは時間の無駄だった。
そして、彼らは陳留へと向かう。
――砦の中にただ独り眠る曹操に仕えた『虎』の骸は、場違いなほど穏やかな表情をしていた。

【許[ネ`者] 死亡確認】

≪許昌後発隊/5名≫
袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、マスケット銃、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】
&顔良【刀、ファインセラミックス包丁】
&荀攸【いろいろなガム一年分(残り341個)、ハンマー】&程c【日本刀】
※曹操たちの後を追い、陳留へ向かいます。

78 :1/4:03/10/22 00:56
「さ〜て、腹もふくれたところで、そろそろ出発するとしようか? お二人さん」
満足気に一つ腹を叩き、劉備が立ち上がった。
郭嘉も乾パンの粉を膝から払いながら彼に続く。
「もう少し休憩を取りたいところですが、この状況下ではそう呑気なことも言えませんな」
「食後にごろごろしてると牛になる、とも言うからね」
荷物をまとめながら軽口を交わす二人を、夏侯淵は苦笑混じりに見守っていた。

人のいた痕跡を隠すために周囲を片付けていた郭嘉は、ふと手を止めて大きく伸びをする。
空は青く、陽は暖かい。
雪原から飛んできた白い風花が、一つ、また一つ、天の高みを通り過ぎる。
殺戮に満ちたこの世界で、今だけは光溢れる未来を信じられるような気がした。


――肉を裂く鈍い音に振り返った、その瞬間までは。


「玄徳殿ーーーっ!!!」
スローモーションのようにゆっくりと崩れ落ちる劉備。
その胸を貫く白刃。
素早く郭嘉の荷物から銃を取り出し、彼に向けて構える夏侯淵。

(・・・これは、何の冗談だ・・・)
郭嘉の脳裡に浮かんだのは、そんな場違いな考えだった。
ここにだけは、今だけは、希望が存在したはずなのに――

――世界は、殺戮に満ちている。

79 :2/4:03/10/22 01:00
夏侯淵の目に狂気や殺意は無い。
劉備の説得に心動かされたのも、明らかに演技ではなかった。
ならば、何故――
「俺からも問いたい。何故、貴様は劉備の言葉を信じた?
『みなが生き残れる方法』などという都合の良いものが
本当に存在すると思うのか?
奴が、貴様の智や俺の武を利用しようとしていたとは考えんのか?」

「それは・・・」
違う、と言いかけて郭嘉は口をつぐんだ。
いきなり豹変した夏侯淵に、彼らの計画を打ち明ける理由など無い。
まして今も首輪による盗聴は続いているのだ。迂闊なことは話せない。
郭嘉の沈黙をどう取ったのか、夏侯淵は更に言葉を続けた。

「そこが劉備の恐るべきところだ。
どんな大法螺を吹こうと、どんな苦境に立たされようと、
何故か周りの人間を引き寄せる力・・・奴にはそれがある」
人徳、侠気、魅力――莚売りを蜀漢の皇帝にまで押し上げた原動力。
後世の人間が様々な名で呼ぶその力に、郭嘉も魅了されていただけなのだろうか。

「正直、俺も劉備の提案に心動かされた。だからこそ、恐ろしかった。
陶謙、呂布、袁紹、劉表、孫権、そして劉璋・・・劉備に軒を貸した群雄が
どんな目に逢ったのか、貴様も少しは聞き及んでおろう?
――劉備は危険だ。生かしておけば、いずれ丞相の災いとなったに違いない」

80 :3/4:03/10/22 01:02
夏侯淵の言葉にも一理あると、郭嘉の頭脳は告げている。
しかし・・・

(あぁ、知ってるよ。それも含めてさ)
(その『劉備殿』ってのは止めてくれないか?字で構わんよ)
(・・・私には出来ないし、そんな事は雲長・翼徳にもさせたくないっ!)

僅かな旅の間の思い出が次々と甦る。
屈託の無い笑顔。無条件の信頼。
とぼけた言動の裏に秘めた、確かな希望への思い。
――全て、偽りではなかった。

味方も、かつての敵さえも救うために、
彼は一世一代の大博打を打とうとしていたのだ。
だが、その雄図は唐突に断ち切られてしまった。
(これが、運命なのか・・・)
曹操が郭嘉自身の死に際して漏らしたのと同じ嘆きを、
郭嘉は噛み締めていた。


「貴様は丞相が最も信頼した軍師だ。
だから、一度だけ選択の機会を与えてやろう」
恐ろしいほど冷静な声で、夏侯淵が告げる。
「俺と組むか、どこへなりと消え失せるか・・・
あるいは、この場で殺されるか。
好きに選ぶが良い」

81 :4/4:03/10/22 01:03
【劉備 死亡確認】
※≪明日へと続くささやかな希望≫消滅。郭嘉、夏侯淵はピンユニット化

@夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31】
VS
@郭嘉【なし】※夏侯淵に銃を突きつけられています

※周囲に【軍用ナイフ・【魔法のほうき】の説明書・空の徳利】 が放置されています。
※カシナートの剣は劉備の死体に深く突き刺さっています。

82 :1/2:03/10/23 11:20
煙の燻る臭いと、消えかかった焚き火。

《釣りバカ日誌》の二人は、身体を木に預けて眠っているように見えた。





いや、違う。…関沢も迷当大王も、もはや息をしていない。…既に命途絶えた、ただの屍だった。
関沢は腹と首筋を、迷当大王は頭を撃ち抜かれている。
やがて、焚き火が消え…二人の目に映っていた赤いものも、また消える。

「…やれやれ、収穫は無しやな」
調味料で味付けした焼きタケノコを頬張りつつ、周囲に目を光らせながら曹洪が茂みから出てくる。
彼は、自分が仕留めた二人の遺骸を使って罠を仕掛けていたのだ。

「ま、罠はそのままにしておくか…。何かに使えるかもしれんしな。しかし…」
刀身の曲がってしまった野太刀を、目立たないように捨てる。
「無用な荷物は、捨てるだけや」
海釣りセットのうちの幾つか、釣り針や釣り糸、釣竿などを荷物に加えると、曹洪はその場を去っていった。
東南…徐・揚の州境へと向かって。



83 :2/2:03/10/23 11:23
「危なかった……」
曹洪が潜んでいた場所からそう遠くない場所に、凌統はいた。

「探知機がなかったら、罠に掛かっていたかもしれない。…お前達も、黙っていてくれてありがとうな」
犬の母子にそう言い、しばらく待機をさせる凌統。

「っと…危ない危ない…」
糸に触れると木の棒が飛び出してくる罠に注意しつつ、野太刀を拾う。
彼にとっては曲がった刀でも、充分な武器だった。

「さて、それじゃ行こうか」
そう言うと、再び彼らは何処かへと消えた。

【関沢 迷当大王 死亡確認】

@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野菜少し、懐中電灯、各種調味料、釣竿、釣り糸、釣り針】
※徐・揚の州境を目指します。油断せず臨戦態勢継続。

@凌統【探知機、曲がった野太刀、犬の母子】
※隠密行動中。最も人の集まっているところから少し離れた場所に潜む予定。まずは主催者が出てくるまで生き残ることが最優先。他者の接近を感知可能。

84 :1/2 :03/10/25 19:36
「ぼちぼち体力が限界なんだが・・・」
「陽明皇帝は土左衛門にはならないんだよ!」
>>18から流され続けた二人もついに体力が尽きようというところまで来て、
溺れかけていた

「王方よすまない・・・、仇が取れなくて・・・」
「万策尽きたのか・・・?」
「困った時の謎の本〜!俺達はなにをしたらいいのか教えてプリーズ。」
そう独り言をいいながら随分流された割に濡れてない謎の本のページをぱらぱら
めくりだした
「ああっ!!」「何かあったのか!?」
「波才クエストが終わってる・・・(しんみり)」
「馬鹿か!!今の状況が分かってるのか?」
「え〜っと・・・あったあったえ〜と何々・・・

パ  ー  マ  ン  助  け  て  と  3  回  叫  べ。」
二人の間に物凄い沈黙が生まれたが、溺れる者は藁をも掴むというのでとりあえず
言ってみた
「ぱ・・パーマン・・・・助けて・・パーマン・・・た・・すけて・・・パー・・・マン・・たすけて・・・」


85 :2/2:03/10/25 19:40
「何もおきないじゃないか!!」
「そういう時はこの陽明皇帝にまかせろ」

「パーマン助けて!!パーマン助けて!!パーマン助けて!!」

やっぱり何も起きなかった・・・・・
「やっぱり何もおきないじゃないか!!」
「こういう時は一人じゃ駄目なんだ、お前も叫べ」
「嫌だ誰がそんな事を!!」
「黙れ生きるか死ぬかの境目だぞ、いっせーのーで」「くそが!!」

パ  ー  マ  ン  助  け  て  
パ  ー  マ  ン  助  け  て  
パ  ー  マ  ン  助  け  て  

その言葉を叫んだ瞬間、当たりが光に包まれた

≪逃亡者/2名≫
 許昌【謎の本、フロッピー1枚】&孫峻【なし】
※どっかに行きました、生きてるか死んでるかも不明

86 :襲撃1/3:03/10/25 19:46
許[ネ`者]が逝き、4人になった袁紹ら。
重苦しい空気を纏いながら、陳留への街道を急いでいた。

裏道や山道、林道を通るべきという荀攸の意見もあったが、顔良はそれに反発した。
「こちらは人数も武備もしっかりしている。…少しでも早く陳留で合流を果たすべきだ」
その意見に袁紹も賛成し、程cもそれを否定はしなかった為、この結果となったのだ。

(本当に大丈夫なのだろうか…?)
荀攸にとっては慣れた道だけに、どこにどう兵を伏せれば効果的か─縮尺が変わったこの世界でも、それくらいはわかる。
いくつも危険な地区をくぐり抜ける。
幾つかの集落も通り抜けた。
そして、陳留までの道のりの半ばを過ぎた頃であった。

小高い地形となっている森に左右を挟まれた隘路。
程cもぎり、と歯軋りをして警戒を強めている。

─嫌な、予感がした。

87 :襲撃2/3:03/10/25 19:47
慎重に、しかし素早く、彼らは隘路を駆け抜けようとする。
その中で幸か不幸か、荀攸は人影を見てしまった。

髭面の似合う、引き締まった…
人と言う、獣の顔。
何か、構えている。

「程c殿、伏せろぉぉぉぉぉぉっ!!!」
彼はそれだけ言うのが精一杯だった。

バチバチと言う程度ではない、まるで小さな雷でも起きたかのような電撃。
一瞬の沈黙の後、身体から黒い煙を上げ、荀攸は崩れ落ちた。

「荀攸ーーーーっ!!!」
程cが、叫ぶ。
見えない襲撃者によって、腕に電紋が露出している黒焦げの荀攸を挟んで…3人は分断されてしまった。

そして、どこからか袁紹には聞き覚えのある声が聞こえてくる。

「……久しぶりだな、袁紹。俺が分かるか?」

88 :襲撃3/3:03/10/25 19:50
「貴様…公孫瓉か!?」
その声を聞いた袁紹の声が、僅かに上ずる。

「そうだ。……ずっと尾けさせてもらったが、ここで積年の恨みを晴らさせてもらおうか」
袁紹どこかの木の陰に隠れているであろう襲撃者と戦うため、黙って武器を構えた。
顔良も、周囲を見渡しながら刀を抜く。

「玄徳と合流する前に……奴らを皆殺しだ」
すでに劉備が死んだ事など知らず、袁紹らを見下ろしながら公孫瓉は言う。
まだまだ数十発分は残量が残っているスパークショット棒。
袁紹らの常識を超えた武器、そしてそれを使いこなす強者。
頼りの武器の目盛りを一度『強』から『中』に下げると、彼は気配を完全に絶った。

【荀攸 死亡確認】

≪許昌後発隊/3名≫
袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、マスケット銃、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】
&顔良【刀、ファインセラミックス包丁】 &程c【日本刀】
※程cは袁紹とは離れた場所に居ます。ハンマーは放置。
VS
@公孫瓉【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)】
※スパークショット棒の電力は自在に切り替えられます。基本的に袁紹・顔良狙い。

89 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/25 22:26
揚州東部の海岸より数km沖――
轟音と共に二本の火柱が吹き上がる。
激しい爆風と熱は、海上を回遊していた二人を木っ端微塵に吹き飛ばした。

ある者は殺戮の意図を秘め、またある者は脱出への糸口を求めて、
人々が集結しつつある江南の地。
幾人かの参加者は海上での爆発に気付いていた。

「そう。あの辺りが境界線なのね……」
望遠鏡越しに火柱を観察していた蔡文姫は、一人呟くと砂丘を後にする。

【許昌 孫峻 死亡確認】
※≪逃亡者≫消滅。アイテムも全て破壊されました。

@蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ】
※徐〜揚州の海岸部を南下中。

90 :無名武将@お腹せっぷく:03/10/29 19:53


91 :参加者非公開:03/10/30 18:33
〜参加者非公開です〜
一方その頃・・・

「馬騰達は死んだな?」
変成器からのくぐもった声が玉座より流れる・・・
「はっ!確かに馬騰は死んでおりますが、まだ馬超・馬岱・劉理の3人は生きております。」
文官の一人がそれに直ぐ答える。
「ならば、機能停止している盗聴を再開せぬか!クソ喧しい音楽は馬騰がリーダーではないか!」
「分かりました。今すぐ盗聴を再開致します。」
「・・・・特に問題ありません。あの音楽は止んだ模様です。」
「ならいい。盗聴記録に不備があるといかん。通常通り盗聴を続けよ。」

※停止中だった「は」及び「り」の盗聴は再開されました。

〜ここまで参加者非公開です〜

92 :保守:03/11/01 10:21
韓浩「兄上・・・」
金旋「趙範、韓玄・・わしらが医者を見つけていれば・・」
韓浩「これからどうしますか?」
金旋「とりあえず、さっきから尾行してくる奴をまくのが先決じゃな」

@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】

≪医者を求めて三千里/2名≫
金旋[片手火傷]【ベレッタM93R】&韓浩【閃光音響手榴弾×5】
※現在地は許昌近郊。張宝に気付きました

93 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/03 16:06
保守

94 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/05 11:59
方悦「鷹・・・なかなか帰って来ませんね〜。」
王匡「そうだな・・・。」
鹿「(保守)」

≪のこぎりぎこぎこ/2名(+2頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ】&鹿&熊
一行伝言板
「熊に竹槍持たせたら弱くなりそうだ」

95 :1/3:03/11/06 11:46
「さぁ郭嘉、答えを聞かせて貰おうか?」
その場に力なく座り込んでいる郭嘉に、夏侯淵は改めて問いかける。

「‥‥自ら死を選ぶ勇気なぞ御座いませんし、丞相にお会いするまでは、死ねません。」
自嘲を含んだ笑みで僅かに口元を歪めながら、しかしハッキリと郭嘉は答えた。
「よしっ!決まりだな。」
郭嘉を助け起こすと、夏侯淵は手早く荷物をまとめ、出立の準備を整える。

振り返った夏侯淵に、同じく荷物をまとめた郭嘉が駆け寄ってくる。
腰には劉備から回収した軍用ナイフ。そして夏侯淵の視線を避けるように左手に握られた‥‥
『劉備の髻(もとどり)か‥‥。』
どうやら郭嘉の中では、未だ劉備に対する未練があるようだ。
『‥‥だが、そんな物は丞相に会えばたちまち消え去ろう。』
曹操の魅力の虜となっている夏侯淵である。他の者もそうであると信じて疑わない。

「それじゃ行こうか。‥‥いざ、丞相の元へ!」
そう言って夏侯淵は歩き出す。

振り向けば、今は物言わぬ劉備の亡骸‥‥深々と一礼すると、郭嘉は歩を進めた。
──後悔と、決意を胸に‥‥。

96 :2/3:03/11/06 11:48
『‥‥玄徳殿を死に追いやったのは、他の何人でもない!‥‥私自身だ!』

許昌郊外で劉備と出会い、行動を共にしようと決めた時、何故真っ先に許昌を目指さなかったのか?
そうしていればこの様な事態は避けれたはず!
──“メンツ”である。手ぶらで曹操に会う事を、2人はいさぎ良しとはしなかった。
未だこの世界の現実を解さぬ、その甘さ!
僅か半日‥‥天はその代償を高く求めた──“劉備の死”という形で‥‥。

『玄徳殿への償いの意も込めて‥‥仇は大きく取らねばな。』
しかし、郭嘉が認めた“劉備の仇”とは、目の前を行く剽悍な武人ではなかった。
この殺人ゲームを主催する“お上”──それこそが、郭嘉にとっての劉備の仇である。

徳利をぶら下げるのに使っていた紐で、劉備の遺髪をまとめ、それを懐にいれる郭嘉。
劉備との思い出が、走馬燈の様に駆け抜ける。
『玄徳殿‥‥私達が目指した物は‥‥そのささやかな希望は‥‥
 およそ夢物語に等しい物だったのかも知れません。しかし‥‥!』
ギュッと噛みしめた唇から、うっすらと血がにじみ出す。
『‥‥敢えてその夢物語のために、私はこの身を捧げよう!』

口中を満たす己の血──今の郭嘉には、それが酷く熱く、苦い物に感じられた。

97 :3/3:03/11/06 11:50
※夏侯淵と郭嘉は合流しました。

《夏侯淵と郭嘉/2名》
夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
&郭嘉【軍用ナイフ、【魔法のほうき】の説明書、劉備の遺髪】

※【空の徳利】は放棄します。
 許昌に向かって移動を開始します。
 郭嘉の目標は『お上への報復』になりました。

98 :建業城の人々 1/7:03/11/07 02:12
船の材料探しを終え、ようやく作業を開始する諸葛瑾・諸葛恪・丁奉の3人。
と、突然の大声が辺りに響き渡る。

「待て待て待て待てーーいっ!!!」
3人が振り向いた先──民家の屋根の上──には、太陽を背に立つ1人の男(=文聘)の姿が‥‥。
「トウッ!」 そして跳躍!
柩の中のファラオよろしく、両腕を胸の前で交差させ、つま先を揃えた状態のまま、
男は空中に雄大な弧を描く。
そして着地!
「ドギュルルル〜〜ンッ!‥‥シュタッ!!‥‥フッ、決まったな!」

この闖入者に対し、言いたい事はいっぱいあるが、何から口にすれば良いか分からず
ただ呆然と見守るばかりの3人。
気を良くしたのか、男は左手を腰に、右手で変なラッパ(=拡声器)を構え、しゃべり出す。
──先程よりも大きな、そして拡声器特有のガサついた声で──

「お前たち!一体何をしているんだ!?大の男が3人、よってたかって日曜大工の真似事か〜?ん〜?」

99 :建業城の人々 2/7:03/11/07 02:15
「うるせーっ!ってゆーかお前誰だよっ!?」
ようやく口を開いたのは、一番若い諸葛恪。

「なにー?若造!俺を知らないのか!?」
「あぁ、知らないね!アンタみたいな変なヤツ。」
活躍した時期が違うので無理もない。
「チクショー、馬鹿にしやがって‥‥ハッ!そこの顔のデカい人!確か諸葛瑾だろ?
 お前なら分かるよな?むかし荊州方面に何度か攻めてきただろ?」

「父上の知り合いなのですか?」
息子の問いに、諸葛瑾はただただ首をかしげるばかり。
全く知らない相手でもないのだが、登場シーンのインパクトが強すぎたため、
記憶の中の人物と直結しないのだ。

「クソッ!痛く気分を害したぞ!私は帰る!‥‥さらば!」
そう言うと、男は現れた時と同じポーズで後方へジャンプ!
──しかし彼も所詮人の子。重力に反してもと居た屋根の上に戻れるハズもなく、後方に着地。
(これ自体は充分スゴイ事なのだが‥‥)
そのまま、周囲の建造物の間を縫う様にして走り去ってしまった。

あとには、何が何だか分からないまま取り残された男が3人‥‥。

100 :建業城の人々 3/7:03/11/07 02:18
最初に我に返ったのは、やはり一番若い諸葛恪。
「父上‥‥あの変態追いかけますか?」
「ん?‥‥まぁ、放っておいても問題なかろう。」
『変態』という言葉に、徐州での自分の痴態を思い出し、少し鬱になる諸葛瑾。

「一応、侵入者があった事を、孫登様や沮授殿にも報告しておきましょうか?」
軍での下積み生活の長かった丁奉である。こういう事には気が利く。
「そうですね。申し訳ないが丁奉殿、お願いできますか。」
片手を上げて了承の意を示すと、丁奉は走り去っていった。

「さて恪よ。そろそろ作業に戻ろうか?」
そう言いながら諸葛瑾は、ようやく先程の闖入者の名前を思い出していた。
『確か‥‥江夏の守将の文聘だったか?』
しかし、どうしても先程の人物と、記憶の中の人物とが一致しない。
『戦場では、“手堅い戦をする男”という印象を受けたが‥‥あんなヤツだったか?』

諸葛瑾の記憶に、間違いはなかった。
先程の文聘の行動は、全て計算された物‥‥。
敢えて変な人物を演じて見せたのも、相手の警戒心を削ぐため‥‥。
敢えて目立つ行動を取って見せたのも、相手の注意を逸らすため‥‥。

101 :建業城の人々 4/7:03/11/07 02:19
──建業城・西門前──
「文聘様〜。お待たせしました〜。」
少し遅れて城から出てきた王氏。
その手には、全てのスタンプが押された【スタンプ帳】がしっかりと握られていた。

──再び建業城内──
丁奉は、沮親子と孫登がいる館の一室に入った。
「沮授殿。沮鵠殿。‥‥あっ、孫登様!お目覚めでしたか。」

ハッと振り返る沮親子。『孫登が意識を?先程の密談を聞かれたかっ?』
子は軽く舌打ちをする。
父は相手を推し量る様に、その冷厳な眼差しを孫登・丁奉に投げかける。
恐怖に震える孫登‥‥。

──場の空気が凍り付き、そこから伝わる‥‥‥悪意!

「孫登様っ!こちらへ!」
沮親子の殺意の理由も分からぬまま、しかし、丁奉の第六感が体を突き動かす。
腰を低く落とし、抜刀! そのまま孫登のもとに駆けつける。
孫登も、体を引きずる様にして丁奉のもとに歩み寄る。
子を制し、何故か沮授は2人の行動をを見守るだけだった‥‥。

102 :建業城の人々 5/7:03/11/07 02:22
『何故、攻撃してこない?』
そんな疑問を抱えながら、丁奉は孫登をかばう様に剣を横に構えた。
元々重傷の身である孫登は、庇護者を得た安心感からか、力なくその場に座り込む。
──瞬間、沮授の口元にイヤらしい笑みが浮かぶ。

『‥‥クソッ!これが狙いか!』
心中毒ずく丁奉。ここに来て、ようやく沮授の意図するところを理解した。

──孫登を始末する。そして、この場に居合わせた自分も‥‥。
ならば、走る事すらおぼつかない孫登など後回しである。今の沮授の狙いは‥‥。

『‥‥重傷者を抱え、動きの取れなくなった私か‥‥。』
孫登を置いて逃げる事など考えもしない丁奉。
状況は‥‥‥絶望的であった。

だが、予想に反して沮授は、すぐに動こうとはしない。
『この2人を排除した後どうする?うまく隠し通せるのか?
 ‥‥それならいっそ諸葛親子も‥‥。』
しかし、それでは現在進めている計画の手駒を失う事となる。ならばどうする?
『今後の方策を決めてから、2人を排除しよう。』

103 :建業城の人々 6/7:03/11/07 02:23
『この男も自分の不利を理解している様だし‥‥自ら仕掛けて来る事もあるまい。
 ならば、ゆっくり考えさせて貰うとしようか‥‥。』
勝利を確信しながら、しかし、その眼に油断の色は寸分も見当たらない。

言葉もなく、微動だにしない4人。
“先に動いた者が敗者”──何故かそんな雰囲気が辺りを覆う。

『この緊張感を楽しむのも悪くない‥‥。』
今後の方針を模索しながら、不意に、沮授の心に遊び心が芽生える。
傍らにいる息子。如才なくライフルの標準を丁奉に合わせている。
それを確認すると、自らも武器を手に、丁奉に向けて話しかけた。
‥‥どこかウソのある笑顔で、まるで丁奉を煽る様に‥‥。

「これはこれは丁奉殿、抜刀などなされて物騒な。如何なされましたかな?」

104 :建業城の人々 7/7:03/11/07 02:25

≪沮家とロバと末期孫呉と/6名≫
 沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
 &沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】&諸葛瑾【双剣の片方】
 &諸葛恪【トランシーバー】&孫登[火傷・重体]【なし】&丁奉[軽い火傷]【双剣の片方】

※沮授&沮鵠と、孫登&丁奉は一触即発の状況です。
 互いに相手の出方を待ちますが、沮授は今後の方針が決まり次第、行動を開始します。
 諸葛瑾&諸葛恪は船造りを再開。この状況に気付いていません。


≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(全スタンプ回収済み)、エストック】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】

※交換していたアイテムは、もとに戻しました。
 スタンプ帳に文字が浮き出るのを待って、移動を再開します。

105 :▼生存者放送(参加者非公開)▼:03/11/09 00:14
>>104までの放送です。
〜パーティーの部〜
≪荊州けん山組/3名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発】&ホウ統【保存食、包丁(小)、大徳利(中身どぶろく)】
 &ホウ徳公【中華包丁】
≪奥様ズ/3名≫
 魯育【なし】&王美人【消火器】&劉氏【なし】
≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王宛]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)、拾った棒】
 &向朗(左腕かすり傷)【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】
 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢11本】
≪ぶらり旅とウミネコ団/6名≫
 甘寧【玉爾、サブマシンガン、大刀《覇海》】&関索【鉄脊蛇矛、ハリセン、銃剣付き64式小銃】
 &大喬【おいしい粉末ココア(1袋)、救急箱、釘バット、ロングソード+2、華佗の医術メモ】
 &貂蝉【Tiny Bee(二丁拳銃)、サバイバルナイフ】&小喬【ガスマスク、ショートソード、防弾チョッキ】
 &祝融[矢傷完治]【ゾリンゲンカード×3、日本刀】
≪豪胆コンビ/2名≫
 張飛[掠り傷]【大金棒、斬馬刀、鉄球×8、盾】
 &簡擁[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈】
≪2人の天才児とその護衛/3名(+1頭)≫
 曹沖【化学薬品一式、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、厚手のフライパン、電波遮断装置、レイピア】
 &夏侯栄【縄、曲刀、龍牙棍、パイソン96(弾少ない)、髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮)、トランシーバー】
 &徐晃[左腕擦り傷]【保存食と水、戟、長鉄矛】&的廬
≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【なし】&司馬懿【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)、短剣】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5】

106 :▼生存者放送(参加者非公開)▼:03/11/09 00:15
≪のこぎりぎこぎこ/2名(+2頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ】&鹿&熊
≪許昌先発隊/5名≫
 曹操【釘バット、アサルトライフル】&荀ケ【コルトポケット、レーダー】
 &関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &張遼[左腕重傷・手当て済み]【山田セット(山田スーツ、山田戟)、八頭身の武将はキモイ、弓(矢22本)、44マグナム(弾切れ)】
 &赤兎【シャドーロール、鎖】
≪許昌後発隊/3名≫
 袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、マスケット銃、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】
 &顔良【刀、ファインセラミックス包丁】 &程c【日本刀】
≪沮家とロバと末期孫呉と/6名≫
 沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
 &沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】&諸葛瑾【双剣の片方】
 &諸葛恪【トランシーバー】&孫登[火傷・重体]【なし】&丁奉[軽い火傷]【双剣の片方】
≪医者を求めて三千里/2名≫
 金旋[片手火傷]【ベレッタM93R】&韓浩【閃光音響手榴弾×5】
≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(全スタンプ回収済み)、エストック】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】
≪医師と従者/2名≫
 華佗【手術器具、薬草、麻酔銃、簡易救急セット、スナイパー銃】
 &劉循[貧血]【錆びた短剣、保存食少し、折り畳み式の槍、ボウガン×30】
≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
 &郭嘉【軍用ナイフ、【魔法のほうき】の説明書、劉備の遺髪】


以上、16チーム、52名(51名+1頭) 生存確認

107 :▼生存者放送(参加者非公開)▼:03/11/09 00:16
〜ピンユニットの部〜  
@夏侯和[胸腹部被弾・裂傷・左手火傷]【妖刀村正、カイザーナックル、クレイモア、鎌、眉尖鋼刀、電撃ムチ、太陽電池シート】
@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「マッキング Gold 1」、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
@公孫[王贊]【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)】

@蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ】
@周瑜[脇腹負傷(手当て済)]【ブーメラン、コルトガバメント(弾残りわずか)、三尖刀、対人地雷、ダイナマイト、スキーセット、十字槍、5インチFDドライブ】
@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野菜少し、懐中電灯、各種調味料、釣竿、釣り糸、釣り針】
@曹彰[右腕使用不可、胸・腹銃創]【綺麗なかんざし、ジャンビーヤ(短剣)】

@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
@陳泰【魔法のランプ(残り9本)、三節棍、ゾリンゲンカード6枚、正宗、手製流星鎚、FA−MAS、防弾スーツ】
@程遠志[右足被弾・軽傷]【なし】
@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP】

@劉禅【魔法のタロットカード(13枚)】
@凌統【探知機、曲がった野太刀、犬の母子】
@魯粛【薙刀】

(@鷹【竹槍】)
 以上、14名生存確認  合計生存者66名(65+1頭)

108 :▼死亡者放送(参加者公開)▼:03/11/09 00:18
《ア行》[+1名]☆袁術
《カ行》[+3名]☆関沢、☆許昌、☆許[ネ`者]
《サ行》[+5名]☆荀攸、☆臧覇、☆曹熊、☆孫観、☆孫峻 
《タ行》[+2名]☆張[合β] 、☆張昭 
《ナ行》[0名]
《ハ行》[0名]
《マ行》[+1名]☆迷当大王 
《ヤ行》[0名]
《ラ行》[+2名]☆劉備、☆梁剛 
《ワ行》[0名]

☆印のついた武将は新しく死亡した武将です
前回までの死亡者は>>48-49参照
以上、285名死亡確認


66名の生存を確認、285名の死亡を確認
〔全登場者:現在351名〕

※現在禁止エリア:司州、青州、涼州、益州、幽州、荊州、ヘイ州、冀州
※首輪の盗聴システム:盗聴再開、異常なし


謎の声「皆待たせたな。何時大事な放送が流れるかと不安で夜も眠れなかったものも多いはずだ。
    まあ、この世界では寝首をかかれるのも常識の範囲内だ。気をつけるように。さて、そろそろ
    禁止エリアを設定しようかとも思っている。皆今後からも放送を聞き逃さないように。」

109 :疑念 1/2:03/11/09 21:50
放送を聞き、機械的に死者に二本の斜線を引く。
延々と繰り返し続けたこの作業、今回も例外ではなく。
だから、誰の名前が呼ばれたのかを理解するのに、2、3秒の時間を要したのは確かだった。
「ち、父上?」
思わず空を見る。放送の聞こえた方角。
けれど、聞き返してもう一度放送が流れるわけでもなく、ただ風がそよぐばかり。
『劉備』の名に二本斜線が引かれているのも確かで、それを己が引いたことも確かで、
聞き間違いを起こすほど、錯乱をしているわけではないのも確かである。
「馬鹿な・・・」
誰に呟いたのであろうか。
運を頼り、使い果たして逝ったであろう父にか。
動揺を隠せないでいる自分にか。
こんなことなら、最初に会ったときに決着をつけておくべきだった・・・。
後悔など無駄だということを知りつつも、その念はとめどなく溢れる。
いつも、こうだ。

交州をひた歩いき、目的の人物に出会えぬままもうすぐ揚州に入るところだった。
目の前に広がる海。
水平線ぎりぎりでなくとも見える黒い塊。
(あれを出し抜かなくちゃならないのか)
ジャミング装置で遠隔爆破やデムパ索敵から身を守りつつ、警備艦をすり抜け海の向こうに逃げる。
口にこそ出していないが、考えていることは仲間達に通じている。
だが、本当に出来るのか?
広い海がまず阻む。海に浮かぶ塊も阻もうとするだろう。
空には、星を呼んだとき見た空飛ぶ塊もまた敵であろう。
だがそんなことより、そんなことよりも・・・。

海の向こうには何がある?
本当に自由の大地があるのだろうか?
もう誰も殺さずに生きていくことが出来るのか?


110 :疑念 2/2:03/11/09 21:51
「ダメだ、やめよう」
口に出すのはそこまでである。
(今考えても、しょうのないことじゃないか)
劉禅は頭を振った。いらぬ疑念を晴らすために。
(父が死が、思った以上に堪えている。だから弱気になっているんだ。
 今は姜維を探す。そして孔明たちと合流する。すべてはそこからだ)
合流してから作戦を変えてもいいというくらいの柔軟さが、今は必要である。
「しっかりするんだ」
とりわけ口にする必要のある言葉ではなかったが、言わずにいられなかった。
己を叱咤激励できるのは、この状況では己しかいない。

この先に、船による脱出を計画している者達がいることを、彼は知らず、歩み続けた。


@劉禅【魔法のタロットカード(13枚)】
※揚州で姜維の手がかりを探します。
 遠回りをしつつ建業にも向かいます。

111 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/11 19:58
闇に包まれたトンネルが、ようやく終わりを告げた。

「やっと着いたな……。ここは、どこだ?」
馬超が警戒しながらも、そんな事を呟く。
トンネルの封印を苦労して開け、彼らは無事許昌に辿り着いたのだった。

「袁術らは死んだようですね。…という事は」
馬岱が苦い顔をして言う。
「ああ、後ろから追ってきているこの気配。……敵だ」
そう言うと、周囲の気配を察知する事を忘れずに、馬超が走り始める。
「馬岱、劉理、気をつけろ。地理感のない我らは、気を抜けばおしまいだ」
許昌城から東北東へ向かう道をとり、彼らは妖刀の雰囲気から逃げ続けた。

≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】
※許昌から東北東に雌伏し、様子を見ます。

@夏侯和[胸腹部被弾・乗っ取られ中]【妖刀村正、カイザーナックル、クレイモア、鎌、眉尖鋼刀、電撃ムチ、太陽電池シート】
※もうすぐ許昌到着。

112 :終焉:03/11/15 02:47
呂布「ここは・・・どこだ・・・・」
目の前には奇妙な物体が光を放っていた。
呂布「すさまじい光だな・・・・ん?なんだこの文字の羅列は・・・
   記号?いや異国の文字か・・・・」
その光の中にはっきりとした文字が浮かぶ。
           【呂布死亡確認】
その文字を見るや烈火のごとく怒り狂う呂布。瞬間、目の前の物体を
叩ききった。
そして・・・・・・・・・・・

ス ベ テ ガ ヤミ ニ ナ ッ タ

【第4回!三国志バトルロワイヤル part4 死亡確認】

113 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/15 10:29
うーん変な夢を見たな・・
死んだ仲間からの警告だろうか?
足手まといになるから分かれたのに自分が生き残るとは運命は皮肉だな
さてこれからどうしようか?

@程遠志[右足被弾・軽傷]【なし】

114 :戦いの末路 1/2:03/11/15 23:28
戦いは長い間続いていた。
倒れていた≪荊州けん山組≫のメンバーも既に起きていた。お互いに退くことができる状況であった。
だが、二人の武人達はそれを許さなかった。そう、彼ら二人は戦いを通して語り合い、そして
楽しんでいたのだ。今までに五〜六百合はゆうに打ち合っただろう。二人の疲労は既に頂点に達していた。
もはや剣を振るう事も剣撃を受けることもせず、だがお互いに相手を凝視していた。
その二人の威圧感に、周りの何者も争いを止める事はおろか、近づく事すら出来なかった。

不意に、放送が流れる。死亡者を読み上げていく中で、虎髭の男の顔色が変わる。
「あ・・・・・・兄・・・者・・・・・・?兄者が・・・死んだ、だと・・・?」
張飛の体は細かく震えている。簡雍らも動揺を隠せないが、一番ショックだったものは張飛であろう。
「うおぉぉぉぉ!!畜生!!」
怒りに任せ、最後の力を振り絞って張飛が捨て身の攻撃をしてくる。徐晃ももはやこれを受ける力は残っていないと悟っている。
それは、一瞬の事だった。だが、次の瞬間には確実に、徐晃の左肩から真下に斬馬刀が振り下ろされ、
張飛の腹には徐晃の獲物が突き刺さっていた。
一時の静寂。その後に、もはや話すのもやっとという声で、両者は口を開いた。
「簡雍・・・。お前は死ぬなよ・・・。」
「申し訳御座いません・・・。この徐公明、お先に冥土へ参ります・・・。」
周りが何か言っている様だが、彼らには届かない。
「お前ぇ、たいした奴だったぜ・・・。向こうで兄者に紹介させてくれよ・・・。」
「それは良い・・・。向こうで酒でも酌み交わしましょうぞ・・・。」
二人が地面に倒れたのは同時であった。二人の顔は、驚くほど穏やかだった。

115 :戦いの末路 2/2:03/11/15 23:29
「で、お互いに大切な人を失って、これからどうする?まだ戦うのか?」
しばらくして、簡雍が言った。
「そうですね・・・ここはお互いに・・・」
曹沖が答えようとしたときである。どこかから銃声がする。刹那、曹沖のわずか30センチ前を飛んでいった
コルトパイソンの銃弾が、正確に夏侯栄の額を貫いた。突然の事に身構える事も無く、夏侯栄は
崩れるように倒れていく。
「奴らが生きていては、必ずや殿の障害となる。今のうちに殺しておかねば・・・。」
皆が身構える中、向こうからは見えない茂みの中を音も無く移動しながら、
しかし照準をはずすことなく、姜維は決意めいた声でつぶやいた。

【張飛、徐晃、夏侯栄 死亡確認】
※三人の持ち物であった
【大金棒、斬馬刀、鉄球×8、盾、縄、曲刀、龍牙棍、パイソン96(弾少ない)、髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮)、
トランシーバー、保存食と水、戟、長鉄矛】はとりあえず地面に放置。

@簡擁[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈】
≪天才児と不幸を呼ぶ馬/1名(+1頭)≫
 曹沖【化学薬品一式、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、厚手のフライパン、電波遮断装置、レイピア】
 &的廬
≪荊州けん山組/3名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発】&ホウ統【保存食、包丁(小)、大徳利(中身どぶろく)】
 &ホウ徳公【中華包丁】
※襲撃に備え再び構えています

@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「マッキング Gold 1」、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
※全員殺すつもりです。

116 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/16 03:48
奇襲を受けた時一番最初に手に持つ武器がその者が持つ最強の武器だという。
その原則に漏れず姜維の奇襲に対して
簡擁はサブマシンガン。
曹沖はライフル。
徐庶は直刀、ホウ統は包丁(小)を、ホウ徳公は中華包丁を構え敵に備えた。
姜維はそれを見て気配を殺しどう動くべきかを思案する。
敵の持ってる銃が一つ以下なら多少強引に銃で攻撃できるのだが
二つとなるとそうはいかない。
先程みたいに無警戒の時なら銃で撃つ→移動の繰り返しでいいのだが
こう警戒されると確実に自分の位置がばれる、それはあまりにもリスクが大きい。
ここで死ぬ訳にはいかないのだ。
では逃げるかといえばそんな事はできない。
もし見つかれば追っかけられサブマシンやライフルで蜂の巣だ。
となればどの方法がこちらのリスクを最小限に押さえ効率良く殺せるか…
そうして少し考えた後姜維はCDを取り出し放り投げた。
銃を持ってる二人の警戒が向こうに行けば丁度こっちは背後を取れる。
CDは上手く円を描き丁度全員の死角を通りちょっと離れた茂みに物音を立て落ちた。
そちらに銃を持ってる二人の注意がいってくれれば背後を狙える形になる。
その狙い通りCDが茂みに落ちる音を聞いた簡擁と曹沖は銃口をそちらに向けた。
ホウ統「待ちな!」
急なホウ統の声に姜維は一度引き金を引きかねた銃を戻す。
簡擁と曹沖も警戒しつつホウ統の話に耳を傾ける。
ホウ統「ここまで生き残りしかも集団でいる我々に対し攻撃をしかける者がこの局面で
     うっかり物音を立てると思うかい?そんなはずはないねぇ。という事はだよ。」

117 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/16 03:48
徐庶「つまりあの音は囮だと?」
ホウ統「流石徐庶殿、察しがいいねぇ。とすれば敵さんのいる方角は…」
というとホウ統は姜維がいる辺りを指差し言う。
ホウ統「あそこらへんが、怪しいかねぇ。」
万事休すか…姜維はこうなれば一人でも多くを道連れに、とコルトパイソンを握り締めたが
その銃の冷たさでふと違和感に気がつく。
・・・なぜそれを私に聞こえるような声で話す?
向こうからしてみれば普通の銃しかない自分などサブマシンガンで充分駿殺できる。
仮にサブマシンガンを持つ仲間がやられても位置が分かればライフルでも倒せる。
それで本当に自分の位置がわかってるのならばこっそり話してサブマシンガンで終わりではないか。
なぜそれを・・・・・・
本当はこちらの位置など分かってはいないのではないだろうか?
今は一人で戦っている為に考えから外れていたが向こうから見れば集団で協力して
戦っているという可能性だってある。むしろその可能性の方が高いと見るだろう。
となれば確実に敵を全て葬れる保障が無い限り相手の気配や銃声すら聞き逃しかねない
サブマシンガンの乱射は自殺行為に近い。
つまりあれはただカマをかけているだけではないだろうか?
姜維は音のしない溜息をつくとあの状況下で自分がしかけた軽い罠を利用してここまでの
はったりを堂々としてくるホウ統に対し恐れと叫喚を抱いた。
そしてこれだけの者がいる集団が乗り気になってるというのは劉禅にとってはまさしく脅威だ。
だが今の自分の力ではとてもではないが勝てる要素がない。
サブマシンガンとライフルが相手では力で敵うはずも無く
あのホウ統がいる限り策で出し抜く事はまず不可能だろう。
幸いこちらが一人というのを知らない以上見つかったとこで追ってはこないだろう。
となれば無理をするべきでは無いか…
そうして姜維はその場から姿を消した。

118 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/16 03:50
@簡擁[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈】
≪天才児と不幸を呼ぶ馬/1名(+1頭)≫
 曹沖【化学薬品一式、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、厚手のフライパン、電波遮断装置、レイピア】
 &的廬
≪荊州けん山組/3名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発】&ホウ統【保存食、包丁(小)、大徳利(中身どぶろく)】
 &ホウ徳公【中華包丁】
※まだ警戒しています。襲撃者が姜維一人だったとは誰も知りません。
※大金棒、斬馬刀、鉄球×8、盾、縄、曲刀、龍牙棍、パイソン96(弾少ない)、髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮)、
トランシーバー、保存食と水、戟、長鉄矛は地面に放置


@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
※勝ち目が無いと悟り離れました。CD「マッキング Gold 1」は姜維がいたのとは逆の方の茂みに落ちてます。

119 :1/2:03/11/16 14:38
「……で、どうするよ、曹操のガキ」
とりあえず、敵は去った。後は別れるだけである。
「僕は曹沖倉舒という立派な名前があります。父は父、僕は僕です」
道具の分配と交換を淡々と行い、夏侯栄と徐晃、張飛を手厚く葬ってから曹沖が言う。
「僕は陳泰と合流しなければなりません。そうしなければ、この戦いは進まないのです。…それと、彰兄と」
この場にいた面子の髪の毛を全て回収し、曹沖は支度を始めた。

漠然とした、そんな口調。それがまた、曹操らしさを彷彿とさせる。
(その辺がアイツを思い出すから嫌なんだよ…)
簡雍が考えながら言うが、そこを徐庶がフォローするように言う。
「陳泰か。…陳羣の息子だな。聡明と聞いたことがある」
陳羣と聞いて、少し顔をしかめる簡雍。

先程ランプの説明を聞いてから黙っていたホウ統も、続けて口を開いた。
「曹沖。……良かったら、こんな願い事をしてみてはどうだい?」
耳を寄せて、囁くホウ統。それを聞いた曹沖の顔が、微かにほころんだ。

「……いいですね。候補のひとつにしてみたいと思います。では皆さん、次に会うときまでは壮健で」
一礼すると、的廬に跨って一鞭くれ、曹沖は去った。

120 :2/2:03/11/16 14:56
「さて、それで俺らはどうするんだ?玄徳も死んだ。翼徳も死んだ。…今の俺にはこれといって目的はねぇ」
さばさばとした口調で、簡雍が言った。
劉備と張飛を二度見送ったという経験が、彼をそうさせているのか。

「せっかくじゃから、一緒に来ないか?…わしらはあんたとは気が合うようじゃし」
ホウ徳公もそう言う。
実際、簡雍とホウ統はいい飲み仲間であったし、今は組んでおくのも悪くは無い。
「わかった。それじゃ…あのガキがうまくやるのを見届けるまでは、同盟組むとしようぜ」
そこにあるのは、曹沖が渡したトランシーバー。

そうして、彼らは微量の酒を交わし、誓った。

一方の曹沖倉舒。生存者が少なくなった今、彼と陳泰の行動が、ひとつの可能性を探っていた。

@曹沖【化学薬品一式、曲刀、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、龍牙棍
    髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮、徐庶、張飛、ホウ統)、電波遮断装置、縄、鉄球】 &的廬
※陳泰・曹彰との合流を目指します。
≪濁酒の誓い/4名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発、斬馬刀、鉄球×7】&ホウ統【保存食、包丁(小)、大徳利(中身どぶろく)、パイソン96(弾少ない)、レイピア】
 &ホウ徳公【中華包丁、保存食と水、トランシーバー、厚手のフライパン】 &簡雍[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈、盾】
※しばらく予州の西で様子見。
※大金棒、長鉄矛、戟は墓に放置。

121 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/17 17:44
「……いない、か」
許昌城跡地。
禰衡は、一人佇んでいた。目的だった曹操は、居ない。
「まあ、まだ曹操の奴も生きているだろうし……ふむ」

他人の遺志くらい…と思いつつ、いつしかそれが生き抜く目的になっている事に、苦笑する。
事実、正面から当たれば間違いなく死ぬであろう敵も何度か見ている。
「この胸糞悪い空気。……離れるべきか」

何か悪いものが近づく雰囲気を感じ取り、彼は城から離れた。
「さて、奴の行きそうな所…[言焦]か、陳留か。…近い方から行ってみるか」
あの男の事だ、自分が知り尽くした、有利な地域に向かうに違いない。
そう言うと、禰衡は東へ向かった。

@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP】
※[言焦]へ向かいます。

122 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/20 14:38
 

123 :世界の秘密を探して1/4:03/11/22 01:49
徐州から揚州へと、海岸沿いにゆっくりと南下していた蔡文姫。
黄権が敵から逃れてきた道である。危険がないとは断言出来ないにも関わらず、
その足取りは堂々と、余裕すら感じさせるものである。

と、その歩みを止め、蔡文姫は狭い道幅を塞ぐように屈み込んだ。
足を痛めた素振りで、足首を手で押さえる。
予測通り、弱々しい姿に油断したらしき尾行者は、背後から距離を詰めてきた。
「動くな!」
喉元に武器を突き付けられる。冷たい感触から刃物と知ったが、
蔡文姫の表情に怯えはない。
「武器は持っていないわ」
冷静に告げ、背後の襲撃者に見えるようにリュックの中身を広げる。
蔡文姫の言い分を納得したのか、相手の警戒が明らかに薄まったことが、
脅迫する手元の逡巡から察知出来た。

「望みは何?」
「……周瑜の居所、そして髪の毛を一本頂く」
聞こえた声は比較的若い男性のもので、完全に冷静さを失っている様子ではない。
思い詰めた暗い声音が気になるが、刺激さえしなければ危険な相手ではなさそうだ。
「周瑜は知らないけれど、魯粛は揚州――おそらく建業に向かったわ。
呉の人間が集まっている可能性は高いんじゃないかしら」
「……………」
返答はないが、吟味している気配が伝わってくる。
「私は呉の人間じゃない。蔡文姫と言って分かるかしら?」
「――あの女流詩人の!?」
その時ばかりは警戒を忘れた襲撃者が、驚いた声を上げた。

124 :世界の秘密を探して2/4:03/11/22 01:50
蔡文姫の名前を知っているということは、おそらく魏の人間。
初めは魏、そして呉。
次の同行者が蜀の人間なら、陣営ごとの情報量が公平になったのだが……仕方ない。
「あなたの名前は?」
「陳泰……と、言います」
躊躇いがちに、刃物が首から離される。
ゆっくり振り返れば、緊張か警戒か、強張った顔の男が此方を見据えていた。
「最初から殺気はなかったようだけど?」
「敵となるようなら、殺します」
どこか醒めた目で、陳泰は丸腰の女性を見下ろした。

「――それで?何故髪の毛が欲しいのかしら」
「それは……」
僅かな逡巡を見せたが、腹を括ることにしたらしき陳泰は今までの体験を語る。
ランプのこと。曹操に送り出されたこと。曹沖達のこと。
助けた周瑜、いや自分の甘さによって……仲間を殺されたこと。
話すうちに無念さが甦り、涙ぐむ陳泰は必死で嗚咽を堪える。
「なるほど。よくわかったけれど」
対して蔡文姫は冷静に、陳泰の話を吟味している。
「そのランプ。あまり期待しない方が良いかもしれない」
「何故です!?」
最後の希望を否定する発言に、陳泰は悲しみすら忘れて目を剥いた。
「ランプも主催者の用意したアイテムの一つには違いないでしょう?
ならゲームに支障を来さないよう、主催者にとって都合良く出来ていて当然だから。
髪の毛を集めても何事も起こらない、という事態にはならないでしょうけど、
……恐らく願い事の質は制限されるでしょうね」
「では、このランプを使って島から脱出するという願いは……」
「無理でしょう」
断言すれば、衝撃を受けたか黙り込む。
髪の毛を集めることに全てを託していたのだろう。
陳泰は完全に虚脱しているように見えた。……が。

125 :世界の秘密を探して3/4:03/11/22 01:52
「なら、願い事を工夫すれば良いのですね!
他のアイテムを利用するなり、不測と思われる事態に乗じるなり、
主催者の思いも寄らないような願いを」
「……その通りだわ」
昂然と顔を上げて、陳泰は拳を握った。
頭の回転は悪くないらしい。少し気に入った。
「例えば……え?」
何か続けようとした口は、
蔡文姫の見せた『首輪に盗聴機能あり』と書かれた紙を見て閉じられる。
「教えてあげましょう……この狂った世界について」
蔡文姫は、しばらく陳泰と行動を共にする気になっていた。


「あれ?」
蔡文姫の髪の毛は、ランプに反応しない。
「あなた程の人が……」
首を傾げる陳泰に、
「私は本来数に入らない……旅人だから」
蔡文姫は謎めいた微笑みを浮かべた。

126 :世界の秘密を探して4/4:03/11/22 01:53
※新チーム結成

≪復讐者と観察者/2名≫
陳泰【魔法のランプ(残り9本)、三節棍、ゾリンゲンカード6枚、正宗、手製流星鎚、FA−MAS、防弾スーツ】
&蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ】
※現在地は徐州〜揚州境界。海岸沿い(曹洪使用経路)に揚州入りし、建業を目指します。
 髪の毛の採取、および陳泰は周瑜への報復が目的。

127 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/22 05:02


128 :1/2:03/11/23 12:04
その出会いは、唐突だった。
周囲を警戒しながら的廬に乗って駆けていた相中が見た物は…

血溜まりの中、木に身体を預けていた兄、曹彰。
「……彰兄さん!」
慌てて駆け寄る曹沖に、血を吐きながら微笑する曹彰。
「よう。久しぶりだな、倉舒」
その顔に生気は無い。内臓がボロボロに撃ち抜かれている状態でこれほど生き延びてこれたのは、彼の頑健な身体のお陰だったのだろう。

「…すまんな、熊は守りきれなかった」
再び、吐血。
「いいんです。彰兄さん、もう喋っちゃ駄目です!」
助からない。それは兄も弟も理解している。
「……いいか、良く聞け。予州は人が多い。…油断すると、俺のように……」
時折消え入りそうになるその意識。
「兄さん、兄さん!」
それを見つめる曹沖の目から、一筋の涙が零れる。

「お前は親父が唯一人跡継ぎに相応しいと認めた奴だ。…兄上も、子建もそれは理解していた。だから」
消える寸前の火のような勢いで、曹彰は語る。
「お前ほどの才を持った奴は、親父以外にはいない。だから冷酷になってでも生き抜け…。死ぬなよ……」

曹彰という男を灯していた火は、そこで消えた。


129 :2/2:03/11/23 12:07
「………」
曹沖は静かに立ち上がり、死者に一礼する。
そして、彼の髪の毛を抜き取ると、その簪を胸に忍ばせた。

「……兄さん、見ていてください。僕は僕のやり方で、ケリをつけてきます」
友の死、兄弟の死。共に戦った豪傑の死。
その一つ一つが、彼を曹操という英雄の血に目覚めさせていく。
乱世を駆けるべきでありながら、夭折した雛。
奇しくもこの世界で、彼は急速に成長を遂げていた。
そして彼に仕える、危険を察知する本能を伴った駿馬。

「……陳泰はまだ生きている。彼の向かったであろう先は…徐州か、揚州か」

【曹彰 死亡確認】

@曹沖【化学薬品一式、曲刀、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、龍牙棍
    髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮、徐庶、張飛、ホウ統、曹彰)、電波遮断装置、縄、鉄球、綺麗なかんざし】 &的廬
※陳泰との合流を目指します。


130 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/27 21:25
 

131 :1/2:03/11/28 01:12
四白の駿馬が走り去ってから、しばし後。
木陰に横たえられた骸の上に人影が落ちる。
「この黄髯……ならば、これが曹彰か」
物言わぬ巨躯を見下ろしながら、姜維は一人呟いた。

話は少し前(>>116-118)に遡る。
一旦は状況不利と見て撤退しようとした姜維だったが、
その去り際、耳に飛び込んできた曹沖の言葉が彼の足を止めた。
「僕は陳泰と合流しなければなりません。そうしなければ、この戦いは進まないのです。…それと、彰兄と」
聞き覚えのある名前に苦い記憶が甦る。
陳泰――[登β]艾や郭淮と共に、姜維の北伐を何度と無く阻んだ相手。
[登β]艾はとうの昔に死亡者としてその名を読み上げられ、
郭淮に至ってはそもそも<ゲーム>に参加すらしていない。
司馬師、司馬昭兄弟や[登β]艾、鍾会といった名だたる将が次々と消えゆく中、
一枚格落ちの観がある陳泰が生き残っていたのは、姜維にとって盲点だった。

劉禅に置き去りにされてからずっと、姜維は己の進む道を見失っていた。
主君と再会するあても無いまま、「劉禅にとって災いとなりそうな者を消す」という
漠然とした目標の為に戦ってきた。
だが、徐庶や簡擁を殺して回るよりも前に、始末すべき相手が残っていたではないか――!

132 :2/2:03/11/28 01:14
的廬に乗った曹沖の後を追うのは、それほど困難なことではなかった。
相手は一日千里を走る駿馬だが、蹄跡を追えば行方を見失うことも無い。
時折迷いつつも、姜維は豫州を横断する人馬を辛抱強く追跡していた。
曹操の息子だというあの少年は、年齢からは考えられないくらい聡明だ。
下手に接近すればこちらの気配を感付かれてしまうだろう。
付かず離れずの距離を取りながら、ゆっくりと彼の後を追えば良い。
どうせ陳泰の元に辿り着くまで、攻撃を仕掛けるつもりは無いのだから。

兄の遺骸に別れを告げると、曹沖は東へ駆けて行った。
あの時耳にした台詞が正しければ、次に彼が目指すのは陳泰との合流のはず。
姜維はひときわ厳しい表情で、コルトパイソンを握り締めた。

かつて、陳泰達は姜維の悲願を幾度も阻止した。
――今度は、姜維が彼らの希望を打ち砕く番だ。

@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
※曹沖を追跡中。

133 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/28 15:33
予州でぼーっとしていたのこぎりぎこぎこの二人と2頭。
そんな中、彼らの見ている方を一頭の駿馬が駆けて行った。
曹沖は彼らに飛び道具は無く、戦力も小さいと判断したのか。

「「あの馬が欲しい!」」
同時にハモる声。
赤兎馬をゲットし損ねた彼らにとって、あんないい馬を取り逃がすのは勿体無さ過ぎる。

と、そんな彼らの前に一羽の鷹が降りて…もとい、降ってくる。
どさり。
「うわ、鷹が帰ってきましたよ」「違う、死んでるんだよ!見ろ、撃たれた痕が!」
鷹の屍骸を抱える王匡。
「まずいぞ!熊だって銃には勝てない!」「それよりあの馬を捕まえないと!」
そんなことより、自分達の身が危ないのだが。

≪のこぎりぎこぎこ/2名(+2頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ、竹槍】&鹿&熊
※近くに「蜀命と二代目丞相」が居る模様。的廬を捕まえたい模様。
vs
≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王宛]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)、拾った棒】
 &向朗(左腕かすり傷)【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】
 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢11本】
※のこぎりぎこぎこを狙ってます。

134 :現況:03/11/28 15:38

     森森森     姜
森     森森森  〜〜〜〜
       森      蹄
  のこ          蹄
               蹄
  森森森森森     蹄 森森
 森森森森森      蹄  森
 森森森         蹄
 森森      森森  沖

※蒋[王宛]達はのこぎりぎこぎこの側の森のどこかに潜んでます。   

135 :鷹くんトムライ合戦:03/11/29 07:50
王匡「鹿、熊っと言っても熊は鷹にあった事ないか・・・」
鷹の屍骸を抱える王匡、今まで苦楽を共にしてきた鷹の死にショックを受けている
方悦「(俺達ももう潮時っぽいなぁ)」
王匡「あの馬がほしいが、今は鷹の弔い合戦だ!」
方悦「あっあれ?」
王匡「どうした方悦?」
方悦の視線の先を見ると・・・空がごまのようになり、こちらに何かが向かってきている
王匡「あれはまさか!!援軍だぁ!!」
鷹の仲間だったのだろうか、とんでもない量の鳥がやってきて
ある森の上で少し列が乱れてている。それを方悦は見逃さなかった
方悦「王匡様あそこに熊を突撃させてください。あそこに隠れています。」
王匡「よし、熊くんあそこに突撃だぁ!!」
そう言った時と同時に鳥達は、森に侵入して、熊もそこに侵入していった

とその時一匹の鳥種類は・・・インコ(?)がふたりと一匹の元にやってきた
インコ「オイソコノヤツラ」
王匡「なんだ?」
後ろで方悦が(なんか鳥がしゃべってるけど、もういいや)などと考えてたが、
それはさて置き
インコ「ココノルールヲオシエテヤル。」
王匡「ふむ、それはありがたい。」
インコ「ヤラレタラヤリカエセダ!アイツラハタカヲコロシタ。ダカラコロス。」
王匡「でもそっちには武器がないじゃないか?」
インコ「ダイジョウブダ。キツツキトカカラスガイル。アイツラノメトカアタマニ
カザアナヲアケル。」
王匡「おおっそうかこれで、死んでしまった鷹も報われる。所でこの「動物のえさ」
食べる?」
インコ「オオ、キマエガイイネエ」

136 :鷹くんトムライ合戦:03/11/29 07:56
数分後、インコにあの馬をつけてもらった。
と同時に森では銃声が何発も聞こえてくる、動物だといってなめてたら
とんでもない目らあうから気をつけよう。

≪のこぎりぎこぎこ/2名(+2頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ、竹槍】&鹿&熊
※近くに「蜀命と二代目丞相」が居る反対の森に逃げ込みました。。的廬を捕まえたい模様。
vs
≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王宛]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)、拾った棒】
 &向朗(左腕かすり傷)【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】
 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢11本】
※のこぎりぎこぎこを狙ってます。大量の鳥と熊に襲われてます

方悦「(完全に反則なんだよな・・・)」

137 :鷹くんトムライ合戦:03/11/29 07:57
     森のこ森     姜
森     森森森  〜〜〜〜
       森      蹄
              蹄
               蹄
  森森森森森     蹄 森森
 森森蜀森森      蹄  森
 森森森         蹄
 森森      森森  沖

138 :1/3:03/11/30 12:24
「……」
陳留は、重苦しい雰囲気に包まれていた。
許[ネ`者]については、誰もが覚悟していた。
だが、荀攸は?

袁紹を信じた面々にも、流石に疑念が走る。
救助に行くべきでは、という荀ケの進言を、即座に曹操は否定した。
「我々はあいつを信じたのだ。今は待つだけだ。それに、程cとて易々と殺される男でもあるまい」
微かに歯軋りの音を響かせつつ、曹操はそう言い切る。

「……」
荀ケも張遼も、黙るしかなかった。
「それより、関羽の方が心配だ。…ちょっと待っておれ」
陳留城の古屋敷から出ると、曹操は小さな池の側に佇む関羽の後ろに立った。

139 :2/3:03/11/30 12:26
「…何ですかな、丞相」
関羽の声はどこか力ない。
「……」
こういう時、常人なら会話するのに無駄な回り道をする。
だが、それを行わないのが曹孟徳の一つの才能だった。

「劉備は、死んだな」
「……」
「わしは劉備と出会うまでと言う条件で、お主と手を組んだ」
「兄者が死んだ今、完全にあなたの部下になれ、と?」
関羽の声に感情の色が混じる。
「…いや。劉備は死んだ。ならば、契約はもう自由だ」
「……!」
「すぐにここを出ても良いし、今まで通り我々と共に戦うのも自由。そして、わしを今此処で殺すのも自由」
関羽は、答えない。
ただ、確かに曹操は無防備である。関羽が得物の古錠刀を抜けば、曹操に助かる術はないだろう。
それを知った上での言葉。それが、曹操なりの関羽への礼なのであった。

「……少し、考えさせてはいただけませぬか。…まったく、丞相は人が悪いですからな」
ふっ、と苦笑すると、関羽は赤兎を連れてくる。

「この辺りを少し走り回って、考えをまとめようかと思います」


140 :3/3:03/11/30 12:27
「そうか。ではもし此処が禁止エリアになれば、我々は[言焦]に向かう。そこで待っているぞ。それと、もうひとつ頼まれてくれるか」
「はい、何か?」
「わしの息子…曹沖がまだ生きておる。わしに似て聡明な奴だ。お主に逆らう事はないであろうから、
見つけたら保護して、わしのもとに来るよう勧めてくれんか?あやつもお主がわしと組んでいたことは知っておるだろうしな」
「わかりました。…では、いずれ」

赤兎にまたがり、赤き風となって陳留を出る関羽。
それを、曹操は静かに見つめ、呟いた。
「やれやれ、わしはどうしてもあやつだけには厳しく出来んな」

一方の関羽。
「さて、益徳と…索は生きておるようだが」
中原を気ままに、しかし恐ろしい威圧感を放って駆ける漢。

そして、程cは一人、袁紹の頼みを受けて陳留まで急いでいた。


141 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/30 12:31
≪許昌先発隊/3名≫
 曹操【釘バット、アサルトライフル】&荀ケ【コルトポケット、レーダー】
 &張遼[左腕重傷・手当て済み]【山田セット(山田スーツ、山田戟)、八頭身の武将はキモイ、弓(矢22本)、44マグナム(弾切れ)】
※陳留で待機。

≪戦神と神馬/2名≫ 
 関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &赤兎【シャドーロール、鎖】
※気ままに移動。曹沖を発見すれば保護。

≪許昌後発隊/2名≫
袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、マスケット銃、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】
&顔良【刀、ファインセラミックス包丁、ハンマー】
VS
@公孫[王贊]【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)】
※袁紹らが劣勢。袁紹は程cを逃がしました。

@程c【日本刀】
※袁紹に連絡を頼まれ(実際は逃がす為の口実)陳留へ。

142 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/30 17:06
何発かの銃声の後、それは止んだ。
突然現れた鳥の群れを追い払おうと向朗が銃を放ったものの、鳥の群れはかえって襲ってくるばかりである。
「蒋[王宛]殿!どうやらこやつら、我々の顔や頭のみを狙っているようですぞ!」
青[金エ]の剣で次々と鳥達を切り捨てていく向寵。
流石に諸葛亮に認められた軍人だけあって、武才は並外れていた。
「なるほど。しかも、どうやら烏以外は強力な攻撃は出来ないようだな」
棒で鳥を振り払い、蒋[王宛]が分析しながら言う。
最も、啄木鳥は身体を木などに止めなければ突つく事は出来ないし、他の小鳥等では目以外を突いても効果はない。
頼みの烏も、馬鹿正直に一点だけを狙うだけ。
皮肉にも、のこぎりぎこぎこ側の「目と頭」という作戦のせいで野性の攻撃力が削がれる結果となっていた。

「やれやれ、仕方ない」
十数m側まで近づいた熊を見つけると、蒋[王宛]はあるものに火をつける。
「向朗、向寵!離れろ!」

森の中に、煙と極彩色の火花が散った。

143 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/30 17:07
蒋[王宛]の持っていた花火が炸裂し、辺り一面に散らばる。
「例え動物を傘下におさめて攻撃したところで…その戦術を破る事は簡単だ」
かつて諸葛亮が木鹿大王の猛獣部隊を破った策。
それは、火。
南蛮征伐の主力だった向寵はもちろん知っているし、向朗も知識として持っている。
流石の鳥部隊も本能には勝てず、かつての南蛮猛獣部隊の如く、ほうほうの態で四方八方の空に散っていき、見えなくなった。

「蒋[王宛]殿、後はお任せあれ!」
それでも襲い掛かる熊の胸に、眉間に矢を見舞うと、向寵が走りこみ、熊の手をかわして青[金エ]の剣を振り上げる。
「……木鹿大王の部隊はこんなにぬるくなかったぜ」
南蛮征伐、統治、懐柔に生涯を賭けた男ならではの言葉だった。

そして、彼らのいた場所が煙に包まれ、姿が消える。
しばらくして、のこぎりぎこぎこの潜む森に、音もなく銃弾が放たれた。

一方。
医者を求めて三千里の二人が、装備と体力をすり減らしながら、懸命に張宝から逃げていた。

144 :無名武将@お腹せっぷく:03/11/30 17:09
    ←金    ←宝
森   森森森
     森のこ森     姜
森     森森森  〜〜〜〜
       森      蹄
               蹄
               蹄
  森森森森森     蹄 森森
 森森森森森      蹄  森
 森森森         蹄
 森森      森森  沖
@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
vs
≪医者を求めて三千里/2名≫
金旋[片手火傷]【ベレッタM93R(弾少)】&韓浩[背中矢傷]【閃光音響手榴弾×3】
※追撃され、じわじわとダメージを受けてます。

≪のこぎりぎこぎこ/2名(+2頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ、竹槍】&鹿
※近くに「蜀命と二代目丞相」が居る反対の森に逃げ込みました。的廬を捕まえたい模様。
vs
≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王宛]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)、拾った棒】
 &向朗(左腕かすり傷、顔切り傷)【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢9本】
※煙で身を隠し、のこぎりぎこぎこを狙撃。

145 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/02 09:58

方悦「(熊もどうやら死んでしまったみたいだし、終わったな)」
王匡「ああ・・・鳥くん達が・・・」
方悦「(この銃撃も狙いは正確だし・・・)ってあああああ!!」
王匡「どうした!?的廬が捕まったか?」
方悦「何言ってるんですか?誰か知りませんがあいつらは最悪の事をしちゃってるんです。
一つは、私達をねらわず鷹を殺した事、二つ目は私たちを森に追い込ませた事。
鷹が死んだら取りが来たんですよ、熊がいっぱい来るに決まってるじゃないですか!
それにここは森ですよ、私の推測ですがそのえさには私たちに従ってくれる何かが入ってるはずです。
そうじゃなきゃ、熊が5分でなつくなんてありえません!」
王匡「つまり・・・私の人望が強いのか!?」
そういう意味不明な事を言う王匡の手から動物のえさを奪い取り、ばらまきはじめた
その途端、ごきぶりやら、ねずみなら、むかでやら、へびやら・・・
まぁ森に生息してそうなムシムシが寄ってきた、もちろんなついている。
方悦「みんな私たちを追撃してくる奴等をさがしてください。」
し〜ん、虫達は誰も動かなかった
方悦「えっ?なんで?」
王匡「あまい、よく見てろ!×◇★◎!」
ねずみ「ちゅーちゅー?」
王匡「◎●◇!」
ねずみ「ちゅー!!」
がさがさがさがさがさ・・・、虫達はどこにいるかわかせない敵に突っ込んで行ったと
同時に熊もそこら中から現れはじめた。
?「ぎゃー」なんか誰かの叫び声も聞こえる

146 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/02 09:59
方悦「(あっよく見てみると、鳥も来てる。やっぱり仲間を殺されたから切れてるみたいだ、
今度はあのインコいないから統率もまったくとれてないからめちゃくちゃになって攻めるんだろうな〜)」

張宝はその頃、
張宝「ははははははははは・・・」笑いまくって、何かの祈とうをして雨を降らせ
前作ったゴーレムを作っていた

金旋達は色んな物から逃げていた
金旋「ぎょわ〜!!」

蜀命と二代目丞相達は虫達に見つかり、色々なものから攻撃に遭っている

方悦「(まさかこんな状況下で雨が降るとは、けむりもはれたし)」


147 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/02 10:01
 熊  熊  熊     熊
          ゴ宝 熊
森  金 森森森
熊     森のこ森     姜
森   熊 森森森虫  〜〜〜〜  熊
  鳥    森      蹄
熊 蜀虫    虫   虫   蹄
               蹄
熊 森森森森森 熊   蹄 森森熊
 森森森森森      蹄  森熊
 森森森         蹄
熊森森 熊    熊 森森  沖
@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
vs
≪医者を求めて三千里/2名≫
金旋[片手火傷]【ベレッタM93R(弾少)】&韓浩[背中矢傷]【閃光音響手榴弾×3】
※追撃され、じわじわとダメージを受けてます。

≪のこぎりぎこぎこ/2名(+1頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ、竹槍】&鹿&虫
※近くに「蜀命と二代目丞相」が居る反対の森に逃げ込みました。的廬を捕まえたい模様。
vs
≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王宛]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)、拾った棒】
 &向朗(左腕かすり傷、顔切り傷)【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢9本】
※煙で身を隠してたが、虫達に見つかった模様。

方悦「雨が降り始めて、熊大量、虫大量、そしてゴーレム。色んな意味で最凶の状況」

148 :ゴーレムvs熊:03/12/02 10:47
近くで色々と問題が発生している頃、張宝は逃げ足が速い二人ぐみのために
雨を降らせ、ゴーレムを作っていた
張宝「さぁ兄弟奴等をやるぞ!はははは・・・」
ゴーレムの方に乗っかる張宝、だがその時一頭の熊が邪魔なので、蹴り飛ばしたら
何頭かの熊が向かってきた。
張宝「愚か者め!やれっ!ゴーレム」
ゴーレム「ぐおおおおぅぅ!」

方悦「(なんなんだ、あれは?って殿がいない!)」
王匡はそんなゴーレムを向けて、呑気にペットにしようと思い向かって行っていた
王匡「あ、あれを逃したら私は動物好きではない、待っておれ!」
方悦「(どう見ても動物じゃないし!!ていうか生き物なのか?)待ってください危険です。」
王匡「そこに動物がいるから・・・ペットにするのだ!!行くぞ!」
そんな事を言うとゴーレムと熊が戦闘している所へ走って行った。

≪のこぎりぎこぎこ/2名(+1頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ、竹槍】&鹿&虫
※ゴーレムをペットにしたい模様。的廬を捕まえたい模様。

@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
※北の方でゴーレムと熊が戦闘開始、医者を求めて三千里の事は忘れてます。

149 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/02 16:47
「雨・・・ですか」
王平がぽつりと呟いた。
予州西部。何故かある森の周りが局地的な雨に見舞われている。
「どうしましょう?ここまで異動は最小限で来ましたが・・・」
諸葛亮が考え込みながら言う。そこに、司馬懿が言葉をかけた。
「通常、戦闘は雨の中では不利だ。でも・・・言い換えれば、あの雨の中にはまず敵は居ない。居ても、戦闘にはならない」
司馬懿がそう言いながら、雨の方へ歩を進める。
「むう。確かに、下手に雨から逃れてきた者とぶつかるよりは、そのほうが言いかもしれんのう」
そう言って、厳顔は月英に一本の武器を渡す。
「尖った氷に布を巻きつけたものじゃ。暗器代わりにはなるじゃろう。敵が居れば・・・倒す」
そう言って、彼らは雨中へと歩を進めた。常識外の人間が3人も居るとは知らずに。
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【なし】&司馬懿【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)、短剣】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5】
 少
          ゴ宝 熊
森  金 森森森
熊     森のこ森     姜
森   熊 森森森虫  〜〜〜〜  熊
  鳥    森      蹄
熊 蜀虫    虫    蹄
               蹄
熊 森森森森森熊   蹄 森森熊
 森森森森森      蹄  森熊
 森森森         蹄
熊森森 熊   熊森  沖

150 :訂正:03/12/02 16:48
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【氷の刃】&司馬懿【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)、短剣】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5】
※のこぎりぎこぎこの居る方へ向かってます

151 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/02 21:07
「っ……!」「せいやぁっ!」
蛇腹剣や青[金エ]の剣を振り回し、向寵や向朗が鳥やら熊やらを斬り捨てていく。
「蒋[王宛]殿!いかがなされます!?」
蜀が誇る南蛮殺しこと向寵が、虫を振り払い、熊の首を刈り、次々と獣達を撃退していく。
馬忠や李恢らとともに害虫やら猛禽やら猛獣、そして反抗する南蛮人らに見事な対策を打ち、生涯を南方の防護に賭けた男の名は伊達ではない。

蒋[王宛]も音もなく銃を放ち、うかつに獣達を近寄らせない。
「向寵、向朗、あれを!」
目の前では、過度の雨のせいで崩れかかった土人形が倒れこんでいる。その近くには熊。
しかし、その熊も気の違ったような男に次々と蹴散らされていた。
「…どうします?混乱に乗じるか、それとも…」
「退きましょう」
なおもボウガンを乱射する張宝。よくわからない二人組。
「あ奴らは放っておいても我々の障害にはなりえないでしょう。ならば、一旦距離を置いて様子を見、無駄な戦は避けるのが賢明です」

「それで、好機さえあれば……と?」
「ええ」
向朗の問いに、蒋[王宛]が頷いた。

幸いにも、雨のお陰で虫は本能通りに樹の周りに隠れ、鳥の攻撃も殆ど止んでいる。
邪魔な熊を斬り伏せながら、彼ら三人は東にある高台へと避難した。

152 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/02 21:10
「がはっ……!」
金旋の最期は、あっけなかった。
張宝がのこぎりぎこぎこ目掛けて乱射したボウガン。その流れ矢が胸を貫いたのである。
「………元機殿ぉぉっ!!」
左胸に深々と突き刺さった矢は、金旋の命を容赦なく奪う。
しばらく口をパクパクとさせた後、金旋の目から光が消えた。

「……許せねえ」
ベレッタを拾う、韓浩。
史実での彼は内政官として曹操に側近として仕え、屯田を進言する他に、
後の大将軍夏侯惇に賞賛された軍事の才を併せ持つ良将であった。
また、あの董卓の脅迫に屈しなかった事でも知られている。

そして何よりも。彼の初めて仕えた主は、王匡であった。
「……なんと、無様な」
気骨ある人物と思っていた彼は、ああして愚かに生を貪っている。
銃を片手に持つと、韓浩は3人のもとへと向かった。

153 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/02 21:11
「……チッ」
姜維は、鉈と弓矢を構えて舌打ちをしていた。
突然のにわか雨。馬蹄の跡は当然消え、曹沖の行方は完全に不明となった。
陳泰の邪魔もしたいが、まずは危険な者を狩る。その本来の目的に戻るきっかけになったのも、皮肉にもその雨。

そして、銃声。殺気。
「……」
それは蒋[王宛]らの放ったものなのだが、すでに退避した彼らは戦闘区域には居ない。
しかし、姜維の目に『敵』が映る。
黙ったまま、彼は武器の確認を始めた。
            姜
 
     韓→  の 宝
森    森森森
熊     森森森森     
森 少  森森森
      森      
         
              
  森森森森森熊     森森熊
 森森森森森         森熊
 森森森         
 森森     熊森 


154 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/02 21:12
@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
※曹沖を見失いました。とりあえず皆殺し。
vs
@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
vs
≪のこぎりぎこぎこ/2名(+1頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ、竹槍】&鹿&虫
※的廬を捕まえたい模様。
vs
@韓浩[背中矢傷]【閃光音響手榴弾×3、ベレッタM93R(弾少)、ボウガンの矢×1】
※覚悟を決めました。全員皆殺し。

≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【氷の刃】&司馬懿【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)、短剣】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5】
※積極的には戦闘はしませんが、他者が近寄れば攻撃。


≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王宛]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)、拾った棒】
 &向朗[左腕かすり傷、顔切り傷]【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢9本】
※戦闘区域外に退避。


155 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/02 21:13
【金旋 死亡確認】

156 :1/3:03/12/03 01:19
「‥‥それは?」
爆竹の様な音、飛び立つ多数の鳥、そして今見える突如わき出た雨雲。
前方に見える異常な森に対し、担いでいた大型の機械を向ける夏侯淵に郭嘉が問う。
「強力人工降雪機‥‥まぁ名前のまんまの機械だ。‥‥ヨッと。」
そう言いながら、夏侯淵は機械のスイッチを押す。

程なく、森の上に飛空挺が現れ、雪を降らし始める。
飛空挺が局地的に雪を降らす謎が解けたものの、その『お上』の手先の登場に、
心中面白からざる想いの郭嘉。そんな気持ちを隠す様に、夏侯淵に話しかける。
「向こうの森には誰かいると思われますが‥‥どうするつもりです。」

「しばらくしたら‥‥そうだな、あの雨雲が消えて10分ほどしたら、あの森に行こうか。」
そう言いながら、スノボセットの準備をする夏侯淵。雪中でのその機動力は、郭嘉も確認済みである。
「誰かが死んで、武器の1つでも転がっていれば御の字。無けりゃ雪の上の足跡を追跡するまでよ。
 ‥‥まぁ、昔の同僚で敵意がないヤツなら、仲間に引き込んでも構わんがな。」

「足跡を追うときは、一番人数の少ないのを選んで下さい‥‥あと、深追いもなさらぬ様に。」
何となくギスギスした感じのまま、ここまで来た郭嘉の口から、自分の身を案じる言葉がこぼれる。
夏侯淵はその言葉に謝意を述べ、素直に従う事にした。

157 :2/3:03/12/03 01:23
@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
※曹沖を見失いました。とりあえず皆殺し。
vs
@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
vs
≪のこぎりぎこぎこ/2名(+1頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ、竹槍】&鹿&虫
※的廬を捕まえたい模様。
vs
@韓浩[背中矢傷]【閃光音響手榴弾×3、ベレッタM93R(弾少)、ボウガンの矢×1】
※覚悟を決めました。全員皆殺し。

≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【氷の刃】&司馬懿【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)、短剣】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5】
※積極的には戦闘はしませんが、他者が近寄れば攻撃。

≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
 &郭嘉【軍用ナイフ、魔法のほうきの説明書、劉備の遺髪】
※目視不能地点からしばらく静観の構え。
雨が止んで、他に異常がなければ、10分程度のちに夏侯淵が先行する形で森に進入します。
 基本的に無理はしない方針です。

158 :3/3:03/12/03 01:26
            姜
 
     韓→  の 宝    
森    森森森        
熊     森森森森         夏
森 少  森森森        
      森         
         
              
  森森森森森熊     森森熊
 森森森森森         森熊
 森森森         
 森森     熊森 


※森とその周辺に、急速に雪が降り始めました。程なく積もる模様です。

159 :1/3:03/12/03 02:40
王匡「ゆ〜き〜やこんこ♪ あられやこんこ♪」
方悦「なんて歌ってる場合ですか王匡様! ああっ! ほら、熊が・・・!」
王匡「冬眠の支度でも始めたかい?」
方悦「何を呑気なことをっ!! あああああこんな事ならちゃんとした名前を付けてやるんだった・・・熊よぉ・・・」
王匡「十一月中には正式名称が決まるはずだったんだがなあ」
方悦「だから何の話ですか!?」
王匡「(↑聞いてない)き〜たのだ〜いちに さっそ〜と〜♪」
向寵に切り伏せられた熊の首に取りすがって号泣する方悦。
唐突に降り始めた大雪に踊り狂う王匡。
殺意ある敵に三方から取り囲まれるという、絶体絶命の危機に陥っていたにもかかわらず、
のこぎりぎこぎこの二人組みは相も変わらずのマイペースっぷりを発揮していた。

吹雪の中からぼんやりと人影が現れる。
その正体が見知った人間であることを確認した王匡は、竹槍を持った手をぶんぶん振り回した。
王匡「おーっ! 無事だったか韓浩!」
実際には背中に矢傷を負っていたのだが、王匡には吹雪でよく見えなかった。
一人雪祭り、あるいは季節外れの盆踊りに夢中になっていて、気が付かなかっただけかもしれないが。

方悦はぐすぐすと鼻を鳴らしながら、死んでしまった熊のために雪でお墓を作っていた。
もしも彼が顔を上げていたら、韓浩の接近に気付いていたら、その後の運命は変わっていたのだろうか。

160 :2/3:03/12/03 02:41
満面の笑みで歓迎する旧主と対照的に、韓浩の表情は冷たく凍り付いている。
韓浩「生存への努力を怠る人間に、乱世を生き抜く資格は無い。かつても・・・そして今も。」
ゆっくりと上げられた手には、白銀の世界に不釣合いな黒い鉄の塊。

乾いた銃声が二発、雪の森に響いた。


韓浩「・・・残るは、あと一発か。」
銃を検めた韓浩は、王匡と方悦の死体から武器を奪った。
この時期にしては予想外に少ない装備。これまで戦闘に巻き込まれたことも無かったのだろう。
残された敵は彼らよりはるかに強力なはずだ。果たして今の装備でどこまで対抗できるのか・・・
それでも、最後まで生きることを諦めてはならない。
亡き金旋のため、そして、今も医者を待っているであろう兄のためにも。

【王匡 方悦 死亡確認】
※≪のこぎりぎこぎこ≫ 消滅。鹿は動物のえさをくわえてどこかに行ってしまいました。

@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
※曹沖を見失いました。とりあえず皆殺し。
vs
@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
vs
@韓浩[背中矢傷]【閃光音響手榴弾×3、ベレッタM93R(弾残り1)、ボウガンの矢×1、のこぎり、竹槍】
※覚悟を決めました。全員皆殺し。

161 :3/3:03/12/03 02:42
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【氷の刃】&司馬懿【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)、短剣】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5】
※積極的には戦闘はしませんが、他者が近寄れば攻撃。

≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
 &郭嘉【軍用ナイフ、魔法のほうきの説明書、劉備の遺髪】
※目視不能地点からしばらく静観の構え。
 雨雲が晴れて、他に異常がなければ、10分程度のちに夏侯淵が先行する形で森に進入します。
 基本的に無理はしない方針です。


            姜
 
         韓 宝    
森    森森森        
熊     森森森森         夏
森 少  森森森        
      森         
         
              
  森森森森森熊     森森熊
 森森森森森         森熊
 森森森         
 森森     熊森 

※森周辺は吹雪により視界悪化。現在降雪は1cm程度。

162 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/03 14:39
目的を全員皆殺しに変えた姜維だったが状況が大きく変った。
まず曹沖を見失ったことゴーレムに乗っている張宝の矢がなぜか尽きず
乱射が止まらないため近づけず銃で狙いを定めるのも難しい。
しかしそれ以上に彼の考えを変えたのは
とりあえず地形を確認しておこうとうろついていた時。
少年リョウと少年シバイの五人の姿を見つけたのだ。
劉禅の為に殺すと言っておきながら生前の復讐の為に動こうとしていた自分。
そんな自分を見られたくなかったのと一緒にいるはずの劉禅がそこにいないという事実。
それに対し姜維は動揺を隠せなかった。
死亡者に劉禅の名前は無い。かといってあの五人が劉禅だけを裏切るとは思えない。
ではなぜ一人で別行動するなどという危険な真似を…?
それを考えこもうとした時姜維は銃声を聞き我に返る。
今はそんな事を考えてる場合ではないのだ。
劉禅が目の前にいない今あの五人を守るのが先決ではないか。
しかし復讐者に成り下がりかけた自分があの中には今さら入る事など出来ない。
それならば…

そうして姜維は音がしないという事で銃から弓に持ち替え森の中へと入った。

@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
※目的を皆殺しから少年リョウと少年シバイの五人をこっそり護衛するという物に変更しました。


 
         韓 宝    
森    森森森        
熊     森森森森         夏
森 少  森姜森森 
      森        
         

163 :1/2:03/12/03 19:00
散々矢を打ったのでひとまず落ち着き、ボーガンを打つのをやめてみる。
そして目の前を見てみると一人の男が、こちらを見ていた。
張宝「はははは、何してるの?僕は無防備だよ?」
両手を広げ、張梁の首とボーガンを持ちながらそんな事を言う。


韓浩は矢野連射のため中々近寄れなかったが、何故か突然矢を打つのをやめた張宝に対して
残弾が残り一発のベレッタM93Rを構えた、その途端張宝は突然笑い出した
韓浩(落ち着け、落ち着け。ただの挑発だ)
元機殿を殺されても、兄上が医者を待っているのではずしたら終わり。
その事が韓浩を必要以上に冷静にさせた。

張宝は銃を撃たない韓浩を見てボーガンを撃とうとした。

とその時だ。

韓浩は閃光音響手榴弾を投げ、目測を付けベレッタM93Rを撃った。
そしてその銃弾は見事に当たった額に。


張宝の持っていた張梁の額に。


韓浩が外れた。と考えている間にボーガンの矢が自分の額に刺さっていた。
張宝「ははは、いくら兄弟が不死身だからってこれは痛いよ。はいおかえし。ごめんなぁ、怪我させちゃって。」

ゴーレムの上でそんな事を言ってる張宝の言葉を理解するまもなく、彼の思考は止まった。

【韓浩 死亡確認】

@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
※韓浩のアイテムは放置。張梁の心配をしてます。

164 :2/2:03/12/03 19:00
          宝    
森    森森森        
熊     森森森森         夏
森 少  森姜森森 
      森        

165 :1/2:03/12/04 11:36
建業城を脱出し、濡須の畔にまで離れてきた文聘と王氏。
警戒しながらスタンプ帳に目を配らせていると、やがて一つの文章が浮き上がってきた。
「おおっ…」
文聘が感嘆の声を上げ、王氏も興味部下そうな目でそれを見る。
そして、こんな一文が浮き上がった。

『安泰名山麓の絶頂側に心霊気力法を固持かつ極秘大宝其有限』

「……はあ?」
文聘がぽかん…と口を開けてその文章を見る。
凄い道具の在処どころか、出てきたのは意味不明な文章。
これは騙されたか、とばかりに顔を引きつらす彼とは対照的に、王氏は何度か頷いて考え込んでいる。
「これ…暗号ですね」
「…なんと」
それでは見つけるのは無理ではないか。何せ、頭の固い自分はそういうのは苦手だ。
各地を走り回るならともかく、これでは手詰まりだ。

「……あ、私…分かっちゃいました」
そんな彼を尻目に、数分後にはにこにこしながらそんな事を言う王氏。
そして、そっと耳打ちをする。
「……!」
文聘は慌ててもう一度その文章を読むと、得心したように頷いた。
「なるほど。…いや、貴女が居てくれて良かった」

166 :2/2:03/12/04 11:37
「ふふっ、私だってあなたが信用できない人物だったら答えは教えませんよ」
王氏が微笑しながらそう言う。

彼女も、文聘の愚直で誠実、何より裏切りは出来ない所はわかっているらしい。
「さ、行きましょう。そこが禁止地域にならないうちに」
「ええ。この通りなら、さぞかし素晴らしい物でしょうからな」

そう言うと、彼らは急いでその場を立ち去った。

≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(全スタンプ回収済み)、エストック】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】
※隠された道具の眠る地に向かいました。

167 :▼生存者リスト(参加者非公開)▼:03/12/05 22:58
>>166までの放送です。
〜パーティーの部〜
≪濁酒の誓い/4名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発、斬馬刀、鉄球×7】&ホウ統【保存食、包丁(小)、大徳利(中身どぶろく)、パイソン96(弾少ない)、レイピア】
 &ホウ徳公【中華包丁、保存食と水、トランシーバー、厚手のフライパン】 &簡雍[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈、盾】
≪奥様ズ/3名≫
 魯育【なし】&王美人【消火器】&劉氏【なし】
≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王宛]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)、拾った棒】
 &向朗[左腕かすり傷、顔切り傷]【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢9本】
≪ぶらり旅とウミネコ団/6名≫
 甘寧【玉爾、サブマシンガン、大刀《覇海》】&関索【鉄脊蛇矛、ハリセン、銃剣付き64式小銃】
 &大喬【おいしい粉末ココア(1袋)、救急箱、釘バット、ロングソード+2、華佗の医術メモ】
 &貂蝉【Tiny Bee(二丁拳銃)、サバイバルナイフ】&小喬【ガスマスク、ショートソード、防弾チョッキ】
 &祝融[矢傷完治]【ゾリンゲンカード×3、日本刀】
≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【氷の刃】&司馬懿【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)、短剣】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5】
≪許昌先発隊/3名≫
 曹操【釘バット、アサルトライフル】&荀ケ【コルトポケット、レーダー】
 &張遼[左腕重傷・手当て済み]【山田セット(山田スーツ、山田戟)、八頭身の武将はキモイ、弓(矢22本)、44マグナム(弾切れ)】
≪戦神と神馬/2名≫ 
 関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &赤兎【シャドーロール、鎖】

168 :▼生存者リスト(参加者非公開)▼:03/12/05 22:58
≪許昌後発隊/3名≫
 袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、マスケット銃、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】
 &顔良【刀、ファインセラミックス包丁】
≪沮家とロバと末期孫呉と/6名≫
 沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
 &沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】&諸葛瑾【双剣の片方】
 &諸葛恪【トランシーバー】&孫登[火傷・重体]【なし】&丁奉[軽い火傷]【双剣の片方】
≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(全スタンプ回収済み)、エストック】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】
≪医師と従者/2名≫
 華佗【手術器具、薬草、麻酔銃、簡易救急セット、スナイパー銃】
 &劉循[貧血]【錆びた短剣、保存食少し、折り畳み式の槍、ボウガン×30】
≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
 &郭嘉【軍用ナイフ、魔法のほうきの説明書、劉備の遺髪】
≪復讐者と観察者/2名≫
 陳泰【魔法のランプ(残り9本)、三節棍、ゾリンゲンカード6枚、正宗、手製流星鎚、FA−MAS、防弾スーツ】
 &蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ】


以上、14チーム、46名(45名+1頭) 生存確認

169 :▼生存者リスト(参加者非公開)▼:03/12/05 23:00
〜ピンユニットの部〜  
@夏侯和[胸腹部被弾・裂傷・左手火傷]【妖刀村正、カイザーナックル、クレイモア、鎌、眉尖鋼刀、電撃ムチ、太陽電池シート】
@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
@公孫[王贊]【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)】

@周瑜[脇腹負傷(手当て済)]【ブーメラン、コルトガバメント(弾残りわずか)、三尖刀、対人地雷、ダイナマイト、スキーセット、十字槍、5インチFDドライブ】
@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野菜少し、懐中電灯、各種調味料、釣竿、釣り糸、釣り針】
@曹沖【化学薬品一式、曲刀、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、龍牙棍
    髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮、徐庶、張飛、ホウ統、曹彰)、電波遮断装置、縄、鉄球、綺麗なかんざし】 &的廬

@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
@程c【日本刀】
@程遠志[右足被弾・軽傷]【なし】
@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP】

@劉禅【魔法のタロットカード(13枚)】
@凌統【探知機、曲がった野太刀、犬の母子】
@魯粛【薙刀】


 以上、13名生存確認  合計生存者59名(58名+1頭)

170 :▼死亡者リスト(参加者公開)▼:03/12/05 23:01
《ア行》[+1名]袁術、☆王匡 
《カ行》[+3名]☆夏侯栄、☆韓浩、関沢、許昌、許[ネ`者] 、☆金旋 
《サ行》[+2名]荀攸、☆徐晃、臧覇、曹熊、☆曹彰、孫観、孫峻 
《タ行》[+1名]張[合β] 、張昭、☆張飛
《ナ行》[0名]
《ハ行》[+1名]☆方悦 
《マ行》[0名]迷当大王 
《ヤ行》[0名]
《ラ行》[0名]劉備、梁剛 
《ワ行》[0名]

☆印のついた武将は新しく死亡した武将です
これ以前までの死亡者は>>48-49参照
以上、293名死亡確認


59名の生存を確認、293名の死亡を確認
〔全登場者:現在351名〕

※現在禁止エリア:司州、青州、涼州、益州、幽州、荊州、ヘイ州、冀州


謎の声「皆順調に殺しあってくれているようだな。更なる戦闘の激化を促すため、ここで新たに
    禁止エリアを設定する。良いか、一度だけしか言わないので、心して聞け。
    今回の禁止エリアは・・・  『雍州・交州』の二州だ。
    該当箇所にいる者達は、速やかに移動を始める事。では、健闘を祈る。」

※約50レス後(恐らく>>220)に上記の二州が新たに禁止エリアとなります。

171 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/08 14:34
「劉備様に続き、張将軍までが……」
死亡者放送を聴きながら、関索が複雑な顔をする。

浜辺の民家で縄を探しつつ、ゲームの展開を察知してからかなり経ったが、とうとう交州が危険エリアに指定されてしまった。
「仕方ねえな。…予章の南部へ向かうか」
武器の手入れをしていた甘寧が、そう言ってすっくと立ち上がった。
「おい甘寧。しばらく前からあたし達の近くにいるさえない男はどうする?」
祝融の問いに、甘寧がしばらく考えてから言う。
「武器も持ってないし、放置しといてもかまわねえとは思うが…。斥候かも知れねえからな。俺らから一定距離以上離れるようなら殺ればいい」
「了解」

そうして、彼らは久々の移動を始めた。

≪ぶらり旅とウミネコ団/6名≫
 甘寧【玉爾、サブマシンガン、大刀《覇海》】&関索【鉄脊蛇矛、ハリセン、銃剣付き64式小銃、縄】
 &大喬【おいしい粉末ココア(1袋)、救急箱、釘バット、ロングソード+2、華佗の医術メモ】
 &貂蝉【Tiny Bee(二丁拳銃)、サバイバルナイフ】&小喬【ガスマスク、ショートソード、防弾チョッキ】
 &祝融[矢傷完治]【ゾリンゲンカード×3、日本刀、縄】
※予章南部へ移動。

172 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/08 23:04
韓浩を殺した後の張宝は、銃で撃たれた張梁の心配をしていた。
「誰だか知らないけど、俺の兄弟に怪我させちゃって・・・そうだ!その功績を称えて仲間にして上げよ。」
そう言うとゴーレムから降りてボーガンの矢が刺さった韓浩の首を取った。
そして首を取るとゴーレムの上に登り、またもや何か思い付いたように。
「そうだ!何かと体がないと不便だろ。体あげるよ。」
そう笑顔でほほえみかけ、張梁の頭をのこぎりで切り裂いていき、脳を取り
それを自分が乗っているゴーレムに埋め込んでいった。
他の顔の部品はもう使わないが、とりあえずリュックに入れておく事にしたらしい。

「ふふっ、そんなに御礼を言わなくてもいいんだよ。俺達兄弟だろ?助けあうのは当然じゃないか。」
言ってる言葉は立派なのだが、行動は完全に狂っていた。
彼は一体何の声を聞いているのだろうか?
彼は何処まで堕ちていくのだろうか?


@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
※ゴーレムに張梁の脳をいれました。韓浩(?)が仲間に


173 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/11 18:34
「……夏侯栄が…。それに、徐将軍まで」
放送で彼らの名が呼ばれた事で、少なからず落胆する陳泰。
一方、蔡文姫は淡々と名簿に×印を付けている。
「…まだ曹沖は生きているのでしょう?なら、それでいいじゃないの」
「しかし…」
「死んでいないという事は生きているという事。まあ、あの曹孟徳が認めた子よ。簡単には逝かないでしょう」

休憩を終えて出発した二人。
それでも動揺が残る陳泰に、蔡文姫は冷静な口調で言った。
「しっかりしなさいよ。…でないと、あなたもそこの死体の仲間入りするわよ。…どんな名将もね、油断すれば唯の人なんだから」
文姫の指差す先。そこには、蝿の集り始めた…魏の重鎮、盲夏侯の遺体。そして重なるようにして倒れている二つの遺体。

「夏侯惇将軍!…っ。将軍ほどの御方が、こんな…」
蝿を振り払うと、血塗れのその身体に跪き、礼をする。
そうして、他の二つの遺体ともども、弔いの意味を込めて長江へと還した。
「…本当に、甘いんだから」
呆れるように、やれやれと言った様子で呟く蔡文姫。

174 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/11 19:07
「……見ていてください。おそらく、この髪の毛は反応するはずです」
ランプに投じた夏侯惇の髪は、その通り、確かに光り輝いて、消えた。
そして、その他二つは、さらに激しく輝く。
「…これは!?」
「…ふぅん」
陸遜と孫堅の髪は、眩いばかりに反応をする。
「これで、あと6本ですね。…曹沖もおそらくそのくらいは集めているでしょうから…」
蔡文姫は慎重な態度を崩さない。
「油断は禁物よ、あなた」

三節棍を受け取ると、蔡文姫は辺りを見渡した。
「周瑜に借りを返すにも、あなたは彼よりは格下なのよ。それに、ランプだって…」
その後さらさらと紙に何かを書く彼女の言いつけに、頷く陳泰だった。

≪復讐者と観察者/2名≫
 陳泰【魔法のランプ(残り6本)、ゾリンゲンカード6枚、正宗、手製流星鎚、FA−MAS、防弾スーツ】
 &蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ、三節棍】
※孫堅、陸遜、夏侯惇の髪の毛を回収。長江の側にいます。

175 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/13 11:01
あげ

176 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/17 20:46
保守

177 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/18 22:47
??「そうか王匡と方悦が死んだか・・・。」
白い服を着た、科学者風の男の前には動物のえさを咥えた鹿がいる。

??「こんなアイテム持ってても、勝てなかったとは・・・。今回はレベルが高い奴等がいるみたいだが、まぁ良い。
今度はそうだな・・・」
そう言うと男は少し黙り込んだ。
??「私のような・・・そうだな張宝だ、奴の元へ行け!そして全力で協力して生き残らせろ。今回のような失敗をすると、もう体は返さないぞ。」
鹿「は、はい!わかりました。」
そういうと鹿は走っていった、どこかに・・・。

??「王匡の動物で襲撃作戦は失敗したが、奴のゴーレムさえ入れば、奴等に一泡吹かせられるぞ。くくくくくくく・・・。」

178 :些末な事象とその結果 1/8:03/12/19 00:50
建業城内で睨み合ったままの沮授と丁奉。不意に沮授の口が開く。
「これはこれは丁奉殿、抜刀などなされて物騒な。如何なされましたかな?」

「‥‥侵入者がありましたので、その報告に。」
努めて平静を装う丁奉。それが可笑しいのか、かえって丁奉を煽る様な言動をする沮授。
「ほぉ、それはわざわざ痛み入る‥‥そして今に至る、と。ハハハッ、とんだ災難ですなぁ。」
「クソッ!」 鬼の如き形相でこちらを睨む丁奉に対し、まるで動じた風もなく沮授は言葉を続ける。

「おおっと、怒ってはいけませんぞ丁奉殿。この災難はご自身が招き入れられた物なのですから。」
「‥‥どういう意味だ?」
「よく思い出して下さい。この室に入って来た時、貴公は我らの態度からその害意に気付いた。
 しかしそれは、我ら親子の内緒話を盗み聞きされた孫登殿に対しての物。
 つまりあの段階では、貴公は埒外‥‥。」
「‥‥‥」
一呼吸おいて、沮授が言葉を紡ぎ出す。
今までで最高に人の神経を逆撫でる表情、そして口調で‥‥。
「孫登殿など見捨てて逃げれば良かったのですよ。恥も外聞も、欲も得もなく、無様に。
 そうすれば、こんな状況は回避できたはずですぞ?」

「ふざけるな!下郎っ!!」
丁奉の怒号が室内に響き渡る。
「畜生ですら飼い主の恩義に報いる!まして万物の霊長たる人間に、主を捨てて逃げろだと!?
 フンッ!少しでも貴様を人間扱いしていた自分が恥ずかしいわっ!」

179 :些末な事象とその結果 2/8:03/12/19 00:55
「ほぉ‥‥。」
そう言って、あごに手を当てながら天井に視線を移す沮授。
隙だらけの父を守る様に、そして丁奉を威嚇する様に、ライフルを構えた沮鵠が一歩前に出る。
何かを思案している風だった沮授の口から、言葉が漏れる。
「‥‥その剛気、その忠魂‥‥殺すには惜しいな。」

「‥‥!?」
「‥‥なに?」
その発言に驚き、ピクッと反応した沮鵠と違い、丁奉の反応は実に冷ややかな物だった。
しかし孫登を含め、ここに居る全員が沮授の発言の意味を解しかねているのは事実である。

「貴公を殺すのが惜しい‥‥そう言ったのだ。」
『ウソをつけ!』
沮授と対峙する位置にいる丁奉には、彼の表情がよく見える。
先の発言の直前、沮授の表情が一瞬ニヤついたのを見逃してはいない。

「ここは手打ちといきませんか?我ら親子を見逃して頂ければ、城外へ退去致しましょう。」
沮授の発言を鵜呑みにする気は、毛頭ない。
しかし、断れば沮鵠のライフルが2度火を噴き、それで終わりであろう。

180 :些末な事象とその結果 3/8:03/12/19 00:57
「‥‥‥勝手にしろ。」
長い沈黙の後、丁奉は沮授の申し出を受ける事にした。
大きな不安、如何なる事態にも対処する心構え、そして僅かばかりの安堵の気持ちを抱いて。

「賢明な判断ですな。それでは行こうか鵠よ。」
「‥‥宜しいのですか?父上。」
彼が父の判断を不服としているのは、照準から眼を離さない事からも明らかである。
そんな我が子に、沮授は二言三言、耳打ちする。
未だ納得いかないと言った表情ながら、沮鵠は立ち上がった。
──勿論その銃口の向きは、先程と少しも変わらない。

「さぁて、さて。それでは丁奉殿、失礼しますぞぉ。」
壁に張り付く様に、どこか道化じみた格好で出口へと向かう沮授。
その隣を、相変わらず銃口をこちらに向けたまま沮鵠が続く。

『この距離‥‥俺の剣がヤツの首に届くより、俺の額に穴が開く方が先か。』
そんな事を考えながら、丁奉は彼らが出口まで移動するのを、ただ見ているだけだった。

「‥‥それでは丁奉殿、機会があればまたお会いしましょう。」
そう言って、沮授親子は部屋から出ていった。
『最後まで不快なヤツだったな。』
──まるで孫登を無視した様な物言い、そして再会を意図した様な言い回し。
しかし、とにかく危機を脱した事に、丁奉は一瞬安堵した。

181 :些末な事象とその結果 4/8:03/12/19 00:59
“一瞬”である──部屋から走り去っていく足音は、1つだけ。
『‥‥‥あの足音、まだ沮鵠が居る!!』
そう思った瞬間、ライフルを構えた刺客が目の前に現れる。

「チッ!」
右足を大きく斜め前に伸ばす丁奉。
ライフルの発射速度に対し、どれほどの効果があるか分からないが、とにかく一度回避し、
鋭角を描くように斬り込もうとの考えである。
「ウォォォーッ!!!」
‥‥だが、彼の左足はそれに続かず、かえって沮鵠の真正面にその身を押し出す。
『いま俺が横に動けば、孫登様は誰が守る!?』
当然、勝算などあろうはずがない。丁奉の意地が体を突き動かしたと言うべきか‥‥?

──プシュ!──プシュ!
沮鵠のライフルの銃口より、空気を圧する音が2度聞こえる。
それと同時に、丁奉の視界が暗転する。そして視野全体を覆い尽くす床板。
屈した右膝を中心に、床が朱に染まる。
『動きを封じてから始末とは‥‥‥ご大層な事で。』
どこか他人事の様に感じながら、丁奉は、自らを孫登の盾とすべく手を大きく広げる。

──プシュ!──プシュ!
更に2度、押し殺した銃声を残し、沮鵠は走り去っていった。

182 :些末な事象とその結果 5/8:03/12/19 01:01
‥‥‥‥‥。

このゲームの参加者は、みな一度は死を体験している。
死後の世界と言う物の記憶はないが、少なくともこんな場所ではなかろう。

「‥‥どう言う事だ?」
自らの血が床を染めるのをただ呆然と見つめながら、丁奉は呻いた。
どうやら生きているらしい。右膝の痛みがその証である。
『‥‥しかし何故?』
この事態に戸惑い、その理由を模索する丁奉。
膝の手当を忘れている辺り、彼の混乱ぶりが伺える。

しかし自分は今、生きている!とにかく危機は去ったのだ!
この喜びを分かち合おう!共に危地を乗り越えた主君と!
丁奉は満面の笑みで振り返る。
「孫登さ‥‥‥‥っ!!!」

護るべき人。苦楽を共有したかった人。
──額と左胸から鮮血を迸ら、冷たくなった孫登が静かに丁奉を迎えた。

183 :些末な事象とその結果 6/8:03/12/19 01:03
──建業城北門──

「首尾は?」
息を整えている息子に、父が問いかける。
「‥‥万端仔細なく。」

館で沮鵠に出した指示は3つ──『北門合流』『丁の足』『孫の命』である。
「銃弾4発を使い、初弾は失敗しましたが、残り3発で丁奉の右膝、孫登の額・左胸を
 狙撃しました。孫登は間違いなく葬りましたし、丁奉も追跡は不可能かと。」
「ん、ご苦労様。」
そう言って沮授は、自分より少し背の高くなった我が子の頭を撫でる。
今の沮鵠は、年の頃は30も半ば程。
それでも沮授にとっては、幾つになっても可愛い我が子である。

少し気恥ずかしそうにしながら、沮鵠は先程から抱えた疑問を口にする。
「父上。なぜ丁奉を残したのですか?」
「あやつを葬れば、残るのはただの親子。しかし残せば、それは集団になる。
 集団はおのずと目標を欲する物‥‥。」
「‥‥再度丁奉と手を組む機会があると?」
「‥‥‥ん?‥‥‥ハッハッハッ!鵠よ、お前意外に頭が回らんな。」
そう言って沮授は北門の外に足を向けた。


184 :些末な事象とその結果 7/8:03/12/19 01:07
「何が可笑しいのです、父上!」
ちょっとムッとした様子で、沮鵠があとに続く。
「儂が言ったのは諸葛親子の事。我らの事ではない。」

その発言に、今まですっかり忘れていた諸葛親子、そして破綻した計画を思い出す。
『‥‥結局、計画は振り出しか。』
そう思う沮鵠の心を見透かした様に、沮授が話し出す。

「集団を維持するには目標が必要。それも達成可能な物でなくてはいかん。
 ここまでは分かるな?」
「はい。」
「諸葛親子と丁奉は程なく合流しよう。つまり1つの“集団”になる、と。
 ならば、この集団を維持するため奴らが選択しそうな目標とは‥‥?」

“孫登の仇討ち”と言うのも1つの選択であろう。
しかし彼らの武器、そして武の要たる丁奉の負傷を鑑みれば、到底不可能である。
同じ理由で“ゲームに乗る”事も考えにくい。

「‥‥結局、彼らは元の計画を続けると?」
「然り。我らはまた明日にでも城に舞い戻り、彼らの仕事ぶりをどこかに隠れて
 見物させてもらおう。もし他の妙案がある様ならば、それも善し。
 我らはその二番煎じをすすらせて貰うまでよ。」

185 :些末な事象とその結果 8/8:03/12/19 01:14
──同時刻・建業城内──

船造りの最中の諸葛親子。遅すぎる丁奉の帰りに、不安が募る。
「父上、先程の変な男‥‥もしや我らを攪乱し分断する為の囮だったのでは?」
「‥‥もしそうなら、ここから館へ向かう道が一番危険だが‥‥‥。」
そう言いながらも諸葛瑾は、剣を息子に預け、自分は船の材料から握りやすい
木の棒を1本取ると、互いに注意を促し合い、仲間が居るはずの館へと向かった。

【孫登 死亡確認】

≪沮家とロバと末期孫呉と≫は分裂しました。

《ロバと末期孫呉と/3名》
諸葛瑾【木の棒】&諸葛恪【双剣の片方、トランシーバー】
&丁奉[軽い火傷・右膝負傷]【双剣の片方】
※諸葛瑾&諸葛恪は現状を把握していません。館へ向け慎重に移動中。

《沮家の人たち/2名》
沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
&沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】
※建業付近に潜伏し、翌日見つからない様に建業に戻る予定。


186 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/19 15:45
「…どんどん人が死んでいっているザマス!」
「しっ、静かに……」
揚予の州境近くの森に、奥様ズの3人は居た。
予州に人が集まりすぎて危険という事で、こうして揚州付近まで来たのだが…。

「ちょっと、早計だったかしら」
交州が禁止エリアになったという事は、そこから揚州に人が流入すると言う事である。
故に、揚州も危険。

…どこもかしこも、危険以外の何物でも無いのだが。
「この辺りまで残ってるのはやっぱり名将揃いよね…」
魯育が名簿に印をつけながら、ふと彼女は森の外を見る。

そこに、羅刹の如き影が見えた。
「ひっ……!?」
がさり、と音が立つ。
その瞬間、影が跳んだ。

187 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/19 15:47
ここまで残れた彼女達は、幸運すぎた。
…いや、あるいは不運だったのか。
探していた伴侶にも出会えず、守ってくれる豪の者も無し。

彼との遭遇は、死を意味していた。
乾いた音。
駆ける烈風。
「いけない……魯育、逃げて!」

時間稼ぎにしかならないであろう、消火器の噴射を行う王美人。
影が止まり、そして、また消えた。

再び、影。突き抜ける、熱い切っ先。
意識が暗転する中で、王美人は胸を打ち抜かれた劉氏と、逃げる魯育の姿を見ていた。

「ま、わしに会ったのが不運ってことやな」
消火器を拾い上げつつ、影─曹洪は呟いた。
一瞬躊躇こそしたものの、走って逃げる魯育は追わずに、彼は黙々と罠を仕掛けていく。
「あかんあかん。あんな無防備な女、わざわざ追ったら体力が勿体無いがな」

≪奥様ズ≫消滅。
【王美人 劉氏 死亡確認】

@魯育【なし】
※揚州へ逃亡。
@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野菜少し、懐中電灯、各種調味料、釣竿、釣り糸、釣り針、消火器(中身半分)】
※揚予州境で獲物探し。

188 :再臨1/2:03/12/22 04:57

一つの災厄が、再び陽の光を浴びようとしていた。


暗い穴の底から這い上がれば、そこは許昌近郊の砦。
再び同じ場所の土を、違う体が踏み締めた。
「ククク…逃ゲラレハセヌモノヲ」
夏侯和の形をした何者かは、その口を嗤いの形に歪める。
向こうは追っ手を撒いたつもりだろうが、馬超らが東北東へ
向かっていることは常人ならぬ感覚で察知している。

とはいえ、それより近い場所にもネズミがウロウロしている。
……『着替え』の前に、軽く雑魚を平らげておくか。

『ソウソウ…』『曹操』『ジョウショウ…』『息子…よ』『ソウソウ!』
脳裏に不協和音のように、耳障りな声が重なり合い反響している。
獲物に近付いたことを察知した大勢の声が『曹操』を求めている。
そして『強い人間』を。
好き勝手に喚き立てる声を一時無視することにして、
意思を持ったソレは獲物のいる東北に一旦背を向けた。

189 :再臨2/2:03/12/22 04:57
@夏侯和【妖刀村正、カイザーナックル、クレイモア、鎌、眉尖鋼刀、電撃ムチ、太陽電池シート】
※濁酒の誓いを襲って後、転進して微妙な主従を追うつもりです。

≪濁酒の誓い/4名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発、斬馬刀、鉄球×7】&ホウ統【保存食、包丁(小)、大徳利(中身どぶろく)、パイソン96(弾少ない)、レイピア】
 &ホウ徳公【中華包丁、保存食と水、トランシーバー、厚手のフライパン】 &簡雍[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈、盾】
※引き続き予州の西で様子見。

≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】
※引き続き許昌の東北東で様子見。

190 :遺託1/2:03/12/22 05:04
[言焦]にも目的の人物はおらず、
仕方なく禰衡は次に目星を付けていた陳留へと向かっていた。
「……む」
残り生存者が五十人近くに減ってしまった現在、
出会った者が人を殺した経験のある……敵となる可能性が高い。
土を蹴る足音と激しい息遣いが聞こえて来たその時、
緊張を覚えた禰衡は急いで近くの草叢に潜む。
やがて隠れる禰衡の目と鼻の先を通り過ぎた姿。
よろよろとした足取りで、しかし立ち止まりはしない初老の男。
その人物を識別した禰衡は、警戒しつつも声をかける羽目になった。

「おい、門番」
「っっ!?誰が門番ですか!!」
突然草叢の中から湧き出た禰衡に仰天し、上擦った声で長身の男が日本刀を構える。
「敵じゃない、曹……丞相が何処にいるのか…」
「信じられ…いえ、そうでなくとも貴方と話している暇はないのです。
早く丞相の元へ向かわないと、袁紹どの達が…」
刀を構えた程cの手は不慣れさと緊張でガタガタ震え、覚束無いことこの上ない。
その言から程cが曹操の居所を知っていると悟った禰衡は眉を顰めた。
「曹操と袁紹が手を組んでいるのか?」
「この異常事態では何が起ころうとも不思議ではありますまい…」
「確かに」
皮肉げに唇を曲げる。確かに曹操を、その臣下を罵倒し、軽蔑しきっていた自分が
今では曹操に会うことのみを生きる理由としている。
こんなこともあるのだから、何が起きても奇妙ではない。

191 :遺託2/2:03/12/22 05:08
「……袁紹達はあちらか」
「?何を……」
「援軍を呼んで来るのだろう?
ついでに曹操に会ったら、禰衡が預かり物を返したがっていたと伝えてくれ」
言い捨てて、禰衡は堂々と西――程cの来た方へと走り出す。
「――しかと伝える!だからそなたも命を……!」
続きの言葉までは聞いていなかった。着物の裾をたくし上げて禰衡は道を急ぐ。

命を大切に、なのか。無駄に捨てるな、なのか。
「わかっている……」
今の自分は託された遺志を、二人分の命を抱えている。
ならば――彼等に恥じるような無駄な命の使い方など、出来よう筈があるまいに。
「君の為に……いくのだぞ」

唯捧一輪花。
禰衡の耳元では、詩を吟ずる二人分の声が重なって聞こえている。



@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP】
※袁紹たちの加勢に向かいました。さほど遠くではない様子

@程c【日本刀】
※引き続き陳留へ向かっています

≪許昌後発隊/2名≫
袁紹【ソーコムピストル(弾無し)、マスケット銃、防弾チョッキ、魔法のほうき、サーベル】
&顔良【刀、ファインセラミックス包丁、ハンマー】
VS
@公孫[王贊]【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)】
※引き続き交戦中。袁紹らが劣勢のようです

192 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/27 13:00
ho

193 :無名武将@お腹せっぷく:03/12/31 13:37
「……人数がまた減ったか」
犬の母子を引き連れ、彼は呟く。
戦いはまだ長い。持久戦になるなら、山菜でも何でも用意しておくべきだろう。
幸い、犬の母子も食糧探しは手伝ってくれる。
そう考えると、彼は再び歩き始めた。

@凌統【探知機、曲がった野太刀、犬の母子】
※徐州中部へ移動し、待機。

194 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/03 18:16
hosyu

195 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/04 01:27
「近くに女がいる・・・。」
張梁をゴーレムに入れ、韓浩の首を切ったためか、体が血まみれになりながら
そんな事を言い出す張宝、だがしかし彼は気がついた。
今の自分には清潔感の清という字もない事に
「体を一回洗わなければ、こんなんじゃモテないな。兄弟よ!」
ゴーレムをさすりながら、そんな事をつぶやく

そう考えると彼はゴーレムを走らせ、月英達の前を走りながら手を振り大声で
「そこのかっこいいお姉さん、待っててくださいね〜!すぐ帰ってきますから〜」
彼は、月英の周りにいる男達は別に気にしてなかった、邪魔だったら殺ればいいだけだから。


@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
※やる気満々です、川を探しに行きました。邪魔する人間は殺ります。

196 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/07 22:55
保守 

197 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/08 19:39


198 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/11 16:32


199 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/12 16:52
age

200 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/15 00:00
「ここも禁止エリアか・・・歩いて行くにしても、時間が足りなさそうだ。」
彼の視線には、大きな川がある。
「一か八か、さっきのやつらのように流されてみるか。」

@程遠志[右足被弾・軽傷]【なし】
※川に入りました。

201 :1/2:04/01/16 02:03
「おぉ!早い早い。」 マウンテンバイクを駆りながら、魯粛は呟く。
蔡文姫の非難がましい視線を避けるため、一時は立ち去った魯粛だが、武器回収を怠るほど迂闊ではない。
しかし黄権から回収できたのはマウンテンバイクのみ。それでもこの道具、慣れるとやはり便利である。
何度か転けてしまい、膝のあたりが汚れているのはご愛敬。予定よりも早く長江北岸に到着する。

「何をするにしても、このままでは人手が足らん。周都督や諸葛瑾あたりと合流出来れば良いのだが‥‥。」
同じ呉将でも、甘寧や凌統はゲームに乗っている公算が大きいため、あまり当てにはしていない。
腰の辺りまでの深さしかない長江をサッと渡ると、またマウンテンバイクにまたがり、建業への道を急いだ。

そんな魯粛を、北岸の木陰から見ていた男が一人。手には探知機、足下には2匹の犬──凌統である。
「魯都督、随分焦っているみたいだったが‥‥なにかあったのか?」
そう言って探知機に視線を戻すと、更に2つの点が南下してくる。(この2名は陳泰と蔡文姫のペア)

大急ぎで揚州入りする魯粛。そして更に南下してくる一団。
凌統の中で、この2つの事象が、1つに結びつく。
「‥‥徐州中部から豫州東部にかけて強敵あり。揚州に避難、って感じかな?」

『このまま徐州に居座り、探知機を使って敵をやり過ごすか‥‥?』と考えた。
しかし強敵が1人、ないし1集団という保証はどこにもない。
もし寝込みでも襲われたら、この曲がった野太刀だけではどうしようもない。
相手は、薙刀を持った魯粛が血相を変えて逃げ出す(少なくとも凌統にはそう見えた)相手である。

202 :2/2:04/01/16 02:06
「でも‥‥もしそうなら、これから揚州に避難してくるヤツらが増えるんだよなぁ。
 当然そいつらを追って、強くて武器満載、しかもノリノリなヤツらも南下してくる訳だし‥‥マズいかなぁ。」
そうは思うものの、“虎穴にいらずんば虎児を得ず”と言う気持ちにはなれない。
『訳の分からない状況と長い一人旅で、少し臆病になったか?』

彼の迷いが伝わったのか、2匹の犬が心配そうに凌統を見つめる。
「大丈夫だよ‥‥大丈夫! 絶っ対に生き残ってみせるって!」
自分に言い聞かせる様に、2匹の犬の頭を撫でながら凌統は呟いた。

「あっ!‥‥そう言えば。」 そう言ってポケットに手を突っ込み、山菜狩りの時に採取した果実を取り出す。
「考え事をすると、甘いものが食べたくなるんだよなぁ。」 気分転換も兼ね、赤く色づいた果物を口に含む。
「‥‥‥すっぱい。」 見た目に反し、中はまだ熟していなかったらしい。

「‥‥機、未だ熟せず‥‥‥甘くはないなぁ。」
またまた自分に言い聞かせる様にそんな事をボヤきながら、2匹の犬を両脇に抱え、凌統は再度長江を渡った。


@魯粛【薙刀、マウンテンバイク】
※すこぶる快調に建業に向け移動中。

@凌統【探知機、曲がった野太刀、犬の母子】
※再度、揚州入り。

203 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/21 21:31
ho

204 :1/3:04/01/21 22:00
それは、少年リョウと少年シバイがすりばち状になっている地形に入ったときだった。
「な、なんじゃいあれは!?」
迫り来る張宝と所々崩れた何かを前にして、厳顔が思わず大声を上げる。
「あっちからも!」
諸葛亮が叫んだ先からは、器用にS字を描きながら夏侯淵が突撃してくる。
挟撃ではないにしろ、危険な状況に違いは無い。
「あれは夏侯淵!まずい……皆伏せろ!」
王平が指示した直後、銃声と共に雪煙が舞った。

例えスノーボードの上とは言え、騎射で鳴らした夏侯淵である。銃撃でもそれは例外ではない。
「うあぁっ!!」
司馬懿が苦悶の声を漏らす。
そして銃声が止み、風を巻いて斬りかかってくる夏侯淵。
雪煙から現れたそれは、意表を突かれた月英を一太刀に切り裂こうとした。


「……!」
それを防いだのは、彼らを守るべく森に潜んでいた姜維であった。
「……ここは私が引き受ける!早く逃げるんだ!」
鉈で斬撃を受けると、雪煙を巻いて距離を取り、次なる一撃を狙う夏侯淵を睨みつける。

姜維としても、夏侯淵程の猛者と戦えるのは武人としての喜びであり、願っても無い相手だった。

205 :2/3:04/01/21 22:02
「姜維……」
複雑な表情の王平と対象的に、月英の声は焦りを含んでいた。
「司馬懿君が……足を撃たれました!」
「なんじゃと!?」
厳顔が駆け寄ってみれば、司馬懿は見事に右足を撃ち抜かれている。
これでは、逃げようにも張宝に追いつかれるのは時間の問題である。
「……くっ」
どうすればいい。背後には夏侯淵と姜維の戦闘。正面からは謎の物体に乗った張宝。そして、負傷者を抱えて動けない自分達。

刹那、口を開いたのは諸葛亮だった。
「こうしましょう。……姜維さんを信じて、私達は全力で…かつ迅速にあの化け物を倒します。
双方の敵が我々の機動力を上回っている以上、生き残るにはその方法しかありません」
立て板に水を流す如く、矛盾無く冴える少年の思考。
「了解じゃ、諸葛亮」
「やはり、流石ですな」
厳顔が、王平が武器を携えて駆ける。
「月英殿、あなたは後ろの戦況を注視していてくだされ!」
携帯型製氷機から尖った氷を取り出し、布で巻く。それを二つ三つ作ると、厳顔らは真っ直ぐに坂を登り、敵の方へ突撃していく。

「うはははははーっ!!」
張宝は狂ったように笑いながら、それを迎え撃った。

「……」
そして諸葛亮。彼は司馬懿の手当てをしながら、前後の戦況をじっと見守っていた。

206 :3/3:04/01/21 22:04
「……!」
風が吹き、雪煙が舞う。
それが一瞬晴れ、微かに夏侯淵の姿を捉えた。
「せいっ!」
姜維は躊躇わずに、手持ちのCDを一枚放り投げる。

「……!?」
夏侯淵は、それを当然武器として解釈し、避ける。
その一瞬の隙に賭けて、姜維は矢を放った。

しかし……手ごたえは、ほとんど無い。
「ちっ……」
この相手は、尋常の使い手ではないようだ。
勝てるのか。
いや、勝たねばならない。
敵の武器は、おそらくあの機関銃と剣だけ。
「……」
鉈と弓を、そしてコルトパイソン・デリンジャーを駆使して、彼は白煙の中で戦いを始めた。

207 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/21 22:06
@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
※徐々に崩れゆくゴーレムに乗りつつ、攻撃開始。
VS
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【氷の刃】&司馬懿[]【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器、尖った氷×2】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5、短剣、尖った氷】
※厳顔と王平が張宝を迎撃。

@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×9)】
※CDは一枚投げ捨てました。
VS
≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
 &郭嘉【軍用ナイフ、魔法のほうきの説明書、劉備の遺髪】
※郭嘉は予定時間内に夏侯淵が戻らなければ様子を見に来ます。

※周辺は風と雪と地吹雪でホワイトアウト状態です。

208 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/22 13:54
袁紹の頭上を、轟音を伴った雷撃が通過する。
それは地面を削り、黒焦げにした。

「はっ…奴め。すっかり主催者の意図通りに狂っておる」
顔良も主君と呼吸を合わせて反撃の機会を探すも、相手は隙がない。
そうしている間に、また雷撃。

「……ぐっ……おおぉっ!!」
木の影に隠れようとした袁紹の左腕を、雷光が抉った。
がくりと膝を付く袁紹。

「と、殿……!」
今の袁紹は隙だらけである。すぐに来るであろう次撃は回避できない。
そして、顔良が取れる道筋は、ひとつしかなかった。
(文醜……お前でも、こうするよな)
刀を引っさげ、走る。
放たれた雷撃。
公孫[王贊]のスパークショットの雷撃は、寸分違わず顔良の身体を突き抜けた。

体中に電紋が走り、黒く焦げていく顔良。
それでも、彼に後悔は無かった。

209 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/22 14:02
「くく……顔良は死んだ!次は貴様だ、袁紹!」
積年の恨みも今こそ晴らさんとばかりに、既に逃げる力も失っている袁紹に近づく公孫[王贊]。
顔良の身体を蹴飛ばし、飛刀を構えて止めを刺しに来る。

「おのれ……貴様ともあろう者が、得体も知れぬ主催者なぞに踊らされおって…」
「黙れ。俺は生き残るのだ」
劉備の死が引き金になったのか、完全に戦闘者としての顔になっている公孫[王贊]。
「…一撃では死なさん。かつて俺が受けた苦しみ、とくと味わえ」
袁紹の肩を、ざくり。
「ぐぉぉっ……!!」
太腿を、ざくり。
「がっ……!!」
袁紹が苦痛の声をあげるのをどこか醒めた様子で見つつ、公孫[王贊]は呟く。
「そろそろ、か」
そうして、飛刀を振り上げた。

210 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/22 14:17
その瞬間、風を切って弾丸が飛んでくる。
「……!?」
それは公孫[王贊]の耳元を通り過ぎ、後ろの大木を穿った。
「……ちっ、援軍か。まあいい。もう貴様は長くないだろう……せいぜい苦しめ」
それだけ言うと、袁紹の武器を幾つか掻っ攫い、公孫[王贊]はどこかへと姿を消した。


「奴は、逃げたか」
ふらりとやって来たのは、禰衡。
ワルサーPPを片手に、袁紹の元へとやって来たのだが……。
「……お前、はっ?」
「袁紹……。また……遅かったか」
袁紹の身体は、素人目に見ても既に絶望的だった。
左腕は黒焦げ。電紋は左胸から中央まで広がっている。
右肩はざっくりと割られ、左太腿からはどくどくと血が溢れている。
「……」
ただ、禰衡は立ち尽くしていた。

【顔良 死亡確認】

@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP】
※袁紹の傍で立ち尽くしています。
@袁紹[左腕黒焦げ、右肩左太腿重傷]【ソーコムピストル(弾無し)、防弾チョッキ、魔法のほうき】
※長くは持ちそうにありません。傍に魔法のほうきとソーコムピストル(弾無し)が転がっています。

@公孫[王贊]【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)、サーベル、マスケット銃】
※徐・揚方面へ移動。基本的に出会った相手は皆敵。


211 :10分後の世界:04/01/24 20:24
夏侯淵と姜維が激しく闘っているころ、
その夏侯淵の相方である郭嘉は激しい吹雪のため状況が分からずにいた。
そして郭嘉は迷っていた。

──あんなに簡単に劉備を殺した男と手を組んでいいのだろうか?
夏侯淵とはそんなに縁もゆかりもあるわけではなかろうに。
単に同じ魏将というだけではないか。

郭嘉の脳裏に曹仁と張[合β]のことが浮かんだ。
自分の唯一の武器レミントンM31をあっさり手渡してくれた曹仁。
その曹仁を殺した張[合β]。その張[合β]もすでに死者の列に加わっている。
あの男夏侯淵も張[合β]と同じ目だった。    

曹仁の最期の言葉が何度も郭嘉の中に蘇ってきた。
『走れ、そして生きろ!!』

212 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/24 20:25
@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
※徐々に崩れゆくゴーレムに乗りつつ、攻撃開始。
VS
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【氷の刃】&司馬懿[脚負傷]【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器、尖った氷×2】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5、短剣、尖った氷】
※厳顔と王平が張宝を迎撃。

@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×9)】
※CDは一枚投げ捨てました。
VS
≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
 &郭嘉【軍用ナイフ、魔法のほうきの説明書、劉備の遺髪】
※郭嘉は予定時間内に夏侯淵が戻らなければ様子を見にいきます?

※周辺は風と雪と地吹雪でホワイトアウト状態です。


森    森少宝        
熊     森森森森         郭
森    森姜夏森 
      森   

213 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/27 16:09
揚州、建業。
諸葛親子と丁奉がいるその城の周辺に、着々と人が集まりつつあった。

マウンテンバイクに乗った魯粛。
その後を大幅に遅れてやって来る陳泰と蔡文姫。
東部で様子を見ている沮家。その遠方の西に位置する周瑜。
建業西部に待機している華佗達。逃亡して南下してくる魯育。
そして、機を窺っていた曹洪が北には控え、南下している公孫[王贊]が北西からやってくる。
状況は刻一刻と変化を続けていた。
                             
森森森森森森森森 森森森森森森森森     泰         
森森森森森森洪森 森森森森森森森  森森 〜〜    
公  森森森森森  森森森森森 森森森
森森森森森森森 森森森森森森森  森森 粛 森
森森森森森森 育  森森森森森森森森
  森森森森       森森森森森森森森
   森森森森
森森森森      森森  森森沮森森
森森森   森森 森森森森森森森
森周森森  森森 森
森森森     森森森


     ┌────門──────┐
森森  |家  家   家  家  家|
華 森 |  諸      館  館  |
森 森 | 家      家   家  |
     門      閣    館   門 

214 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/27 16:15
@魯粛【薙刀、マウンテンバイク】
※すこぶる快調に建業に向け移動中。 到着間近。
@魯育【なし】
※建業方面へ逃亡中。
@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野菜少し、懐中電灯、各種調味料、釣竿、釣り糸、釣り針、消火器(中身半分)】
※州境から南へ進んで獲物探し。
《沮家の人たち/2名》
沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
&沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】
※建業付近に潜伏し、翌日見つからない様に建業に戻る予定。
《ロバと末期孫呉と/3名》
諸葛瑾【木の棒】&諸葛恪【双剣の片方、トランシーバー】
&丁奉[軽い火傷・右膝負傷]【双剣の片方】
※合流しました。
≪復讐者と観察者/2名≫
 陳泰【魔法のランプ(残り6本)、ゾリンゲンカード6枚、正宗、手製流星鎚、FA−MAS、防弾スーツ】
 &蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ、三節棍】
※長江を渡りました。建業にはかなりの距離あり。
@周瑜[脇腹負傷(手当て済)]【ブーメラン、コルトガバメント(弾残りわずか)、三尖刀、対人地雷、ダイナマイト、スキーセット、十字槍、5インチFDドライブ】
※潜伏中。他者に隙があれば行動開始します。
≪医師と従者/2名≫
 華佗【手術器具、薬草、麻酔銃、簡易救急セット、スナイパー銃】
 &劉循[貧血]【錆びた短剣、保存食少し、折り畳み式の槍、ボウガン×30】
※建業西部に待機中。
@公孫[王贊]【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)、サーベル、マスケット銃】
※揚州中央へ移動。基本的に出会った相手は皆敵。

215 :姜維の思考 1/2:04/01/27 17:58
姜維の体力は通常より早く減りつつあった。

やはり、あたり一面雪景色の中で歴戦の猛者と戦うというのは
非常につらいものがある。
しかも相手は謎の板に乗って機動力が高い。
さっき当たった筈の矢も、効いたようには思えない・・・
だめもとで打つか、しかし、夏侯淵だけに弓を乱発するわけにもいかない。

鋭い音が耳をさす

カシナートの剣を何とか鉈で受け止めた姜維
このままでは長くはない、しかしどうすれば・・・

その時、姜維の脳裏に一計が案じた
やはり、孔明の跡継ぎとなった男である。

そして・・・


216 :姜維の思考 2/2:04/01/27 17:59
@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×9)】
※CDは一枚投げ捨てました。なにか策が思い浮かんだようです
VS
≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
 &郭嘉【軍用ナイフ、魔法のほうきの説明書、劉備の遺髪】
※時間を過ぎたわけではありませんが、いろいろな事を考えつつ接近

※周辺は風と雪と地吹雪でホワイトアウト状態です。


森    森少宝        
熊     森森森森     郭
森    森姜夏森 
      森   



217 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/27 21:41
「まさかここに流れ着くとは思わなかった。」
彼は今となっては廃虚となってしまった徐州の劇団の建物に来ていた。
仲間の死体が野ざらしにされている。

「今は、埋めている時間がない。嫌な予感がするからな。後で来るぞ」
そういうと彼はとりあえず南に向かってみた。

「くしゅん・・・風邪引いたかな?」
服がびちょびちょのまま

@程遠志[右足被弾・軽傷]【なし】
※徐州に流れ着きました。

218 :無名武将@お腹せっぷく:04/01/30 20:47
 

219 :戦闘開始:04/02/01 09:46
近くで銃声が響く。そしてこちらに向かってくる人影が吹雪の中見え隠れする。
馬鹿どもめ。そちらから仕掛けてくるとは手間が省けたわ。
体をあらって気分もさっぱりした張宝は上機嫌でゴーレムに迎撃の指示を下す。
ゴーレムは岩を持ち上げると向かってくる人影目がけて投げつける。
直撃はしなかったようだが岩の破片や雪が飛び散りそれが当たったのか動きが止まる。
張宝はその様子を見ながら栄養剤を2本一気飲みする。
そして精神をより強くゴーレムに同調させる。
このわしが太平妖術の真髄をみせてやろう。age

@張宝【ナイフ、リポビタンD×8、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
※徐々に崩れゆくゴーレムに乗りつつ、攻撃開始。
VS
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【氷の刃】&司馬懿[脚負傷]【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器、尖った氷×2】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5、短剣、尖った氷】
※厳顔と王平が張宝を迎撃

220 :1/4:04/02/02 03:56
‥‥‥あれから後の事は、よく覚えていない。
血まみれになった孫登様にすがり付き、泣いていた様な気がする。

‥‥‥‥‥。
気がつくと、船作りをしていた海沿いの広場に寝かされていた。
「‥‥ここは?」
「おぉ、丁奉殿!気付かれたか。」そう言って諸葛瑾が、その少し間抜けな顔でこちらを覗き込む。

一瞬、「全てが夢だったのでは?」と思った。そうであって欲しいと思った。
孫登様を守れなかった事も、沮親子の不可解な裏切りも、ましてこの狂気のゲームさえも‥‥。

「クッ!」 だが、膝の痛みがそんな自分を現実に引き戻す。
『‥‥‥悪夢の方が、どれほどマシか。』

諸葛恪が、事の経緯をあれこれ聞いてくる。そんな息子をたしなめ、諸葛瑾は食事の準備を始めた。
おそらく、おおよその経緯は想像できているのだろう。
主家筋の人をみすみす殺され、自分はこうして、のうのうと生きている。士として何たる恥辱か!
こんな状況下では、諸葛瑾の配慮がとても有り難い。

ただ、だからと言ってこの喪失感が薄らぐわけではない。
『沮鵠のバカめ。なぜあの時、俺を撃ち殺さなかった。』

なんとなく、そんな事を考えていた。

221 :2/4:04/02/02 04:00
周りを見渡せば、知らぬ間に3人増えていた。魯育と‥‥‥。
「あぁ、まだ紹介していませんでしたね。こちらは華佗殿と劉循殿。
 貴公の怪我を治して下さったのも、こちらのお二方なのですよ。」

諸葛瑾がそう説明する。改めて膝を確認する。
痛みの割には、思ったよりもよく動く。さすがは神医・華佗と言ったところか。
一応、礼は言っておいた。ただ、今の自分にとって怪我の治療など、どうでも良い事だった。
『あぁ、もう全てが面倒だ。いっそ一人になろうか?』 そんな事ばかりが、胸を去来する。


「何者だ!」 不意に諸葛恪が大声を出す。
彼の視線の先には、見るからに安定感の無さそうな物にまたがる男がいた。
「おぉ、これはこれは‥‥」 そう言って、その男に近づこうとする父を遮り、抜刀する諸葛恪。
「貴様っ!何者だ!」 男は自転車から降り、ちょっと眉をひそめる。
「‥‥人に名を尋ねるなら、まず自分から名乗ったらどうだ、小僧?」

「呉の初代大将軍・諸葛瑾の子、同じく大将軍を拝命せし諸葛恪っ!」
言うが早いか斬りかかる諸葛恪。しかし男に動じた色は一切ない。

222 :3/4:04/02/02 04:04
「それっ!」 先程までまたがっていた自転車を、諸葛恪の足下めがけて投げつける。
「甘いっ!」 諸葛恪は勢いに任せ、ジャンプし、それを回避する。

「やれやれ、どちらが甘いのやら‥‥。」
相手の初手を回避し、得意絶頂の諸葛恪の耳に、予想外の声が聞こえる。
「なに‥‥っ!」
着地の瞬間、地上に落としていた視線を戻し、諸葛恪はギョッとする。薙刀の切っ先が目の前にあった‥‥。
「今の攻撃、跳んで避ける必要など無かろう?足で止めれば事足りように‥‥ふんっ!」
男は薙刀を逆手にサッと持ち換え、諸葛恪の右手を叩き上げた。
───諸葛恪の剣が、空に雄大な弧を描く。

「クッ!無念‥‥。」 そう言って目をつむり覚悟を決める諸葛恪。
だが男は、そんな彼の横を素通りし、親しげに諸葛瑾に話しかける。

「久しぶりだな諸葛瑾、無事で何よりだ。しかし今の話は本当か?大将軍とはスゴイじゃないか!」
「えぇ。ただ当時は陸遜殿が上大将軍の地位に就かれていましたし、私の地位など孫権様に長くお仕えした
 褒美の様なものかと‥‥‥。」
「随分と奥ゆかしい事を言うじゃないか。君の才ならそれぐらいの地位は当然だと思うぞ?」
そう言って2人はギュッと互いの手を握りしめた。

223 :4/4:04/02/02 04:06
「えっ?父上‥‥そいつは敵じゃ‥‥‥えっ?」
事態を飲み込めていない諸葛恪に、「ふぅっ」と溜め息をつき、諸葛瑾が諭す。
「恪よ、この方に敵意があるなら、どうしてお前は五体満足でそこにいられるのだ?」

「へっ?」 諸葛恪は未だに事態が飲み込めていない様子である。
諸葛瑾はまた1つ大きな溜め息をつく。丁奉はちょっと肩をすくめてみせるだけ。

「あー。非常に言いにくいんだがな、諸葛瑾‥‥‥」 頭を掻きながら魯粛が言う。
「ご子息には、礼儀とか武芸とか、咄嗟の判断力とか‥‥‥いろいろ学ばせた方が良いと思うぞ?」
「‥‥お恥ずかしい限りです。」

───カ〜。カ〜。
建業城の上空を、カラスの群が飛んでいく。気づけばもう夕方であった。


※≪ロバと末期孫呉と≫、≪医師と従者≫は解散しました。
 
※新チーム結成
≪建業集合組/7名≫
魯粛【薙刀、マウンテンバイク】&諸葛瑾【木の棒】&諸葛恪【双剣の片方、トランシーバー】
&丁奉[軽い火傷・右膝負傷(治療済)]【双剣の片方】&華佗【手術器具、薬草、麻酔銃、簡易救急セット、スナイパー銃】
&劉循[貧血]【錆びた短剣、保存食少し、折り畳み式の槍、ボウガン×30】&魯育【なし】


224 :1/6:04/02/02 04:20
「父上、後方に人が。」
周囲を警戒中の沮鵠が、そう言いながらライフルを父に手渡す。
「どれどれ。」沮授は我が子に習い、ライフルのスコープを望遠鏡代わりにし、前方を確認する。
射程外のため表情までは解らないが、1人の男が足元を確認している。足跡を見つけたらしい。

「もう少しでその銃の射程内。近づいて来るのを待ち、狙撃しましょう。」
そう言って沮鵠は手の平を出す。『狙撃態勢に入るから銃を返してくれ』と言う意味である。
だが、その動作を無視し、沮授はなお相手の観察を続けている。
「さすがに射程外では顔は分からんか‥‥しかし、あのなんとも言えぬ風雅さ。
 ‥‥確か江南に美周郎という者がおったような‥‥。」
「あぁ、孫家配下の周瑜ですか?リストにも名前がありますね‥‥かなりの切れ者とか。」
「‥‥‥そうか。」 そう言ったきり沮授は何かを思案している様な表情になった。
「父上?」
「‥‥‥鵠よ、儂がよしと言うまで決して声を上げるでないぞ。あと周囲の警戒も怠るな。」
「‥‥は?」 言葉の意味を解しかねている我が子を無視し、背筋を伸ばし大きく息を吸う沮授。
そして、初老の男性とは思えない、大きく、よく通る声でしゃべり出した。
もちろん、相手は遥か前方にいる周瑜とおぼしき人物である。


「止めておけ! 止めておけ! 気乗りがせんなら止めておけっ!」

225 :2/6:04/02/02 04:24
不意の大声に、周瑜は驚き、咄嗟に後方に飛び退く。
「くっ!?」 腰のコルトガバメントを引き抜き、前方、そして周囲に視線を走らせる。

だが、予測された敵の攻撃はない。代わりに声の主が、遥か向こうより再度、語りかけてくる。
「随分と驚かれたご様子。気づかれず追跡しているつもりが、既に見つかっていようとは‥‥
 いやはや“策士、策に溺れる”とはよく言ったもの。ハッハッハッ!」
遠方よりの嘲笑を耳にしながら、周瑜の頭は返って平静を取り戻していた。

『馬鹿か、こいつは?何故、自らの正確な居場所を知らせる様な真似を‥‥罠か?
 いや、どこに他の参加者がいるか分からん状況で大声など‥‥とすると‥‥‥』
しばし逡巡。そして声のした方向に走り出す。

『‥‥虚勢だ!罠ならこちらが近づくのを黙って待てばいい!敵にまともな戦力はない!』
そうと分かれば長居は無用。速攻でケリをつけ、この場から退散するが上策である。
───バンッ!
そんな周瑜の判断をあざ笑うかの様に、彼の前方およそ20歩の位置を、銃弾が穿ち抜く!
銃声など一切なかったにも関わらず!

「なんたる甘い判断‥‥そんな事でよくここまで生き抜けたものよ、いやはや笑止笑止。
 ‥‥‥よぉく覚えておけ、今のがこちらの射程‥‥次はないぞっ!」
先程までの人を馬鹿にした声調から一変、沮授の声が低く、凄味を増す。

226 :3/6:04/02/02 04:27
周瑜は、この事態に半ば驚き、半ば呆れた様に声を出す。
「それだけの射程があって、何故みすみす狙撃の機会を逃す!」

回答が期待できる故の問いである。
『こいつは策を弄するタイプの人間‥‥しかも必要以上の嘘を抑え、自分の言葉に信憑性を
 持たせようとしている。そしてこれまでの言動‥‥こいつは私に何かをさせようとしている。』
相手の目的が分かれば、逆に利用できる可能性も充分ある‥‥が、相手の答えは随分と素っ気ない。

「近くにある建業には行ったか? 馬面の男が、仲間たちと何かを作っておってな。
 一度見て来てはどうかな? なかなか滑稽じゃぞ‥‥‥。」
それ以上、声は続かない。おそらく逃げたのであろう。

『馬面か‥‥おそらく諸葛瑾だな。』
頭は切れるが温厚・篤実で争い事を好まない人間と言うのが、周瑜の諸葛瑾評である。
『さっきの男‥‥諸葛瑾が作っている物に興味を持っている様子だったな‥‥。』

これが先程の男の術中にある事は百も承知である。
『無論、油断する気はないが‥‥行ってみるか。』
自らの好奇心、そして『諸葛瑾が相手なら問題なかろう』という希望的観測のもと、
周瑜は建業を目指し、移動を始めた。

227 :4/6:04/02/02 04:30
「ぜぇぜぇ‥‥‥ここまで来れば、大丈夫じゃろう。」 ようやく森を離脱し、沮授が呼吸を整える。
「はぁはぁ‥‥‥父上、いい加減ご説明願いましょうか?」 沮鵠の声には幾分、怒気が含まれている。
「何故ヤツを見逃したのです。あの大声のおかげで無駄に走る羽目に‥‥。
 しかも建業城へ誘導する様な真似を!ヤツに諸葛瑾たちが斬られる可能性だって‥‥」
息子の口を手で覆い、沮授が話し出す。

「保険じゃよ。」
「‥‥保険?」
そう言うと沮授は一気に理由を述べる。疑念を抱いてる相手には、その疑念で頭が凝り固まる前に、
充分な衝撃力を持った言葉で疑念を打ち破る必要がある。それを計算しての発言である。

「まず第一に、ヤツが何も知らずに建業に入るのを防ぐため。偶発戦で諸葛親子に死なれては話にならん。
 次に、丁奉が孫登の仇たる我らを紹介した諸葛瑾を逆恨み、抹殺する可能性、無きにしもあらず。
 内部分裂の抑止力となる人間を送り込めるなら、決して悪い話ではない。
 そして最後‥‥ヤツらの計画を実行に移すには、射撃用武器による援護なしでは、実質不可能‥‥、
 が、先程の男、声をかけたら腰から小銃を出しおった。あやつが諸葛瑾と合流してくれれば有り難い
 限り。だから見逃した‥‥どうじゃ?」


228 :5/6:04/02/02 04:34
「‥‥最後に1つ、聞かせて頂けますか?」
「ん?」
「先程の者、さっきの言葉でかえって警戒し、建業城を避ける可能性も‥‥」
「それはない!」 息子の疑念を、沮授は間髪いれず否定する。
「お前には見えんかったじゃろうが、あの男、声をかけたら銃を構え、こっちに向かって来おった。
 才ある者ほど負けず嫌い。そんな男が、あれほど場の主導権を握られ、面白いはずがない。
 ‥‥だからこそ、必ず我が策に乗り、それを乗り越え、儂の鼻をあかそうとするはずじゃ。」

「父上がそこまでお考えでしたら、私からは、何も‥‥。」
先程の怒気も冷め、素直に頷く息子の頭を撫でながら、沮授は言う。
「すまんな、咄嗟の判断を説明する余裕はない。しかし儂に任せてくれんか?悪い様にはせん。」
再度、息子が頷くのを確認すると、沮親子は移動を始めた。


沮親子の立ち去った森の樹の上から、1人の男が飛び降りる。
「もぉちょいで攻撃できる距離やってんけど‥‥ま、タダで情報入手できたんや、善しとするか。」
そして、沮授たちのいた地点と、着弾点を確認する。
「エッライ射程やで。遮蔽物ない森の外での追跡はワリ合わんな‥‥となると‥‥」
曹洪は建業へ向け、歩を進める。

229 :6/6:04/02/02 04:38
「デカイ城なら身ぃ隠す場所に困らんし‥‥相手が集団なら、それなりのヤリ方ちゅうんがあるしな。」
例え大集団でも、小用や睡眠など、つけ入る隙は幾らでもある。そこを狙い、一人ずつ闇に葬る。
そして集団に、恐怖と猜疑心──人の心の一番脆い部分──を増長させ、自壊へと導く。
いわゆる“敵中作敵”である。

「下手に武器回収して、こっちの存在気づかれたらアウトやし‥‥武器集めは一時お預けやな。
 ま、今日は屋根のあるトコでぐっすり休ましてもろおて、明朝にでもお仕事といきましょか。」

夜襲の警戒は抜かり無いだろう。しかし、その警戒心も明け方まで維持するのは、かなり難しい。
そこを狙うのである。そしてこの発想は、実は沮授も全く同じであった。
‥‥‥自らの採った行動の影響に、沮授はまだ気づいていない。


@周瑜[脇腹負傷(手当て済)]【ブーメラン、コルトガバメント(弾残りわずか)、三尖刀、対人地雷、ダイナマイト、スキーセット、十字槍、5インチFDドライブ】
※建業へ移動中。沮授の策にはまらぬ様、細心の注意を払います。

≪沮家の人たち/2名≫
沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
&沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】
※明朝、城へ侵入し潜伏する予定。

@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野菜少し、懐中電灯、各種調味料、釣竿、釣り糸、釣り針、消火器(中身半分)】
※建業進入後、状況確認して就寝。明朝タイミングを見計らい行動開始予定。

230 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/02 13:28
策は思いついた物のタイミングが合わず中々それを実行に移せない姜維は
相変わらず夏侯淵の攻撃を防ぐだけとなっている。
そして夏侯淵の攻撃を鉈で受け止めた時姜維は雪に足を取られ体勢を崩す。
すかさず夏侯淵がトドメを刺そうとした瞬間に姜維は手持ちの鉈を投げ
夏侯淵を牽制しつつ完全に転倒する。
だがここまでは計算通り、
そのまま串刺しにしようとした夏侯淵を狙い銃を取り出し発射した。
しかしそれは夏侯淵にではない。
夏侯淵の持ってるカシノートの剣にだった。
渾身の力を込めて串刺しにしようとしていてその力を強い衝撃でずらされた
夏侯淵はバランスを崩す。
そしてその隙に姜維は連続してカシノートの剣に銃を乱射し
カシノートの剣を破壊する事に成功する。
夏侯淵はチッと舌打ちするとすぐに距離を取りレミントンを構えたが
姜維の姿が無い。
夏侯淵が顔をしかめていると銃声が聞こえる。
反射的にそちらへレミントンを乱射するが手応えは無い。
また再び別の方角から銃声、乱射、しかし手応えはやはり無い。
そうこうしてる間に硝煙やお互いの銃撃のせいで雪が舞い上がり
ますます視界が悪くなる。

231 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/02 13:30
それでも向こうからの銃声はやまない。
しかし向こうからの銃弾が当たる事も無い。
どうやら視界を悪くさせる為だけにやっているようだ。
「これでは戦いにならぬ……」
夏侯淵がそう呟きレミントンを撃つのをやめると
向こうからの銃声も途絶える。
代わりに声がする。
「この戦いの意味は消えた!!!」
夏侯淵は構えたが思い直して撃つのをやめてみる。
声の元は移動しながら話てるようだ。
これでは弾の無駄だ。
すると声が消えるのとほぼ同時に銃声がする。
念入りに視界を悪くしてるようだ、そしてまた声。
「この状況では戦いにならぬ!お互いに引こうではないか!」
「いいだろう!俺も無駄な張りをするつもりはない。」
「では私の声とは逆の方角へ移動し、森から完全に離れて頂きたい!」
(馬鹿めが、お前の休戦という提案は慎重になりすぎとる。
 俺の位置を一方的に知ってるのであれば息を殺し
 視界が良くなるのを待ち狙い打てば良い、しかし反撃を恐れ
 休戦という策とは、とんだアマちゃんだ。)
夏侯淵は腹の底でそう思いつつも姜維の声に従う。
そして姜維の指示する辺りまで離れると夏侯淵は強力人工降雪機のスイッチを切る。
(もうあの手は使えぬぞ…)
夏侯淵は不適に微笑む。

232 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/02 13:31
@姜維[切り傷多数・疲労]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×9)】
 

≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、】
 &郭嘉【軍用ナイフ、魔法のほうきの説明書、劉備の遺髪】
※雪はしばらくしたらやみます。完全にやみしだい夏侯淵は再び向かうつもり。
 今は一旦郭嘉のところに戻ります
※カシノートの剣は大破

森    森少宝        
熊     森森森森     郭
森    森姜 森   夏 
      森

233 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/03 00:14
蔡文姫は何かと時間を気にしている。陳泰は「何か気になることでも?」と訊ねた。
「そろそろ禁止エリアの発動の時間…、これで残るのはエン州、揚州、予州。
 ここからが本当の勝負みたいね。この狂った世界の…」蔡文姫は何か楽しそうに笑った。

その蔡文姫に陳泰が訊いた。静かに。
「あなたには、好きな人はいないんですか?」
そうだ、俺はずっとこれを訊きたかったんだ。

蔡文姫はちょっと驚いた顔をし、それから苦笑いみたいなものを見せた。
「話さないつもりだったけど」と言って懐から一枚の紙切れををとりだした。
陳泰はその紙切れを受け取り覗きこんだ。
精悍な顔つきの男と蔡文姫のふたりが並んだ肖像画だった。
陳泰は蔡文姫の横にいるこの男が匈奴の左賢王なんだと直感した。

陳泰はその並んだ、幸せそうな二人の笑顔を眺めて思った。
なんだおまえだって何もないわけじゃないじゃないか。
しかし陳泰は知らなかったのだ。重要なことを。

───蔡文姫が前回のバトルロワイアル・匈奴大会で優勝しているということを…

≪復讐者と観察者/2名≫
 陳泰【魔法のランプ(残り6本)、ゾリンゲンカード6枚、正宗、手製流星鎚、FA−MAS、防弾スーツ】
 &蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ、三節棍】
※長江を渡りました。建業にはかなりの距離あり。

234 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/03 16:06
「ぶえっくしょん・・・ぅあー・・・」
程遠志は、一人クシャミをした。
「やばいな、本気で風邪ひいたかもしれん・・・」
そんなことをぶつくさ言っている彼に衝撃が走った

近くの茂みが音を立てたのである。

(・・・俺もここで終わりか・・・)
そう思った矢先
「くぅーーん・・」
「何だ、犬か・・・
しかし、可愛いな・・・つれていくか。」

彼は癒される気がした、この狂ったゲームで血なまぐさいところを
山と見てきた彼である・・・
(なぜだろう・・・瞼が熱い・・・)

彼の悲しみは、堰を切って溢れ出した。
黄巾の仲間達・・・お昼ねさん・・・漫才士さんたち・・・

そうだ、死んだ彼らの為にも俺は生き延びなければならない。
そう彼は深く心に刻んだのだった。

「なあ、お前、一人なのか、付いてくるか」
「くぅーーーん」
そう言うと愛らしいチワワはてくてくと付いてきた。

@程遠志[右足被弾・軽傷]【チワワ】
※どこへ行く当ても無く徐州南方へ。


235 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/04 17:51
落ち着け、落ち着いて考えるんだ。
私は何故今まで生き残ってきたかを、俺は仲間達と別れ北へ行き自殺しようとした。
そこでだ、放送で何故か張宝様だけ生き残り張梁様が死んでいたんだ。
それで疑問を持ち、張宝様を探してるんだ、ここまでは良い。

今の状況はなんだ、この愛らしい犬とともにのんびりとしている。
何故だ、これはおかしいぞ。

そもそも何故犬が付いてくるんだ、そんな事一度もなかったぞ。
この犬、もしかして罠か?
誰かが俺を張宝様に会わせないための・・・。
だが、俺と張宝様が出会って一番被害を被るのは、誰だ?
そんなの一つしかないな、主催者だ。
このようなゲーム多分もうとっくに気が狂ってるだろう張宝様を止められるのは俺しかいない。

よし、最後の賭けだ。
「おーい、犬よ」
「くぅーーん。」
そういうと彼は犬を掴み、空に投げた。
「きゃふっ・・・」
「こいつの顔の方角は・・・っと、予州か揚州・・・予州だな。」
彼の、考えてる事もやってる事もすでにおかしい事に、彼は気がつかなかった。

@程遠志[右足被弾・軽傷]【なし】
※予州に全力で向かってます。チワワを捨てました。

236 :1/3:04/02/05 13:42
それは、唐突な出会いだった。

曹沖が気付いた時には、その赤い風は眼前にまで到達していた。
「……!」
攻撃動作に入る時間すら無い。名馬としてかなりの疾さを誇る的廬ですら、逃げ切れそうも無い。
「あなたは……」
その馬を、そして馬上の主を見て、初めて気付いた。
赤い馬。美髯を具した、巨躯の男。
「関羽将軍……」
「いかにも、拙者は関雲長だ。お主は曹沖殿であるな?」
「はい…曹孟徳が子、曹沖倉舒です」
確か関羽は父親と行動を共にしていたはず。…しかし、現在彼は単独行動している。そして父も健在のようだ。なぜだろう。
まあ、そんな事は今はどうでもいい。

大刀であるはずの古錠刀が小さく見える。
おそらくは、飛び道具も持っているのだろう。
「何か……御用ですか?」
刹那の隙すら無い。妙な動きをすれば、瞬く間に自分の首と胴は離れてしまうだろう。

「……曹孟徳から、息子への伝言だそうだ。……陳留で、待っていると」
「父上が……」

広大な平野だからだろうか。狙撃に注意しているのか、関羽からは闘気と言うべきか、あるいは裂帛の気合と言うものが途切れる事は無い。
この男が、父が欲して欲してついに得られなかった漢か。
確かに、両夏侯や徐晃、曹仁、張遼、楽進、于禁らとは違った印象を受ける。

─気高い、巨獣のような漢だ。

そう、思った。

237 :2/3:04/02/05 13:44
「……わかりました。探し人を見つけたら、父にも会いたいと思います」
「うむ、頑張るといい…曹沖殿」

やや強すぎるほどの自尊心こそあれ、時代を生きた漢としてこれほど突出した人物はいないのでは無いか。
宮中での見聞に、ようやく確信が持てた。これなら、父ならずとも各地の有力者が欲しがる将だろう。
それと同時に、殺し合いをするべき戦いの中で、こんな思考と会話をしている自分が少し可笑しく思えた。

「関羽将軍、僕はこの世界をなんとかしたいと思い、各地を駆け回っています」
「それは聞いておる。…だが、命を無駄にはせんようにな」
「ええ。徐将軍や友も失いました。でも、僕は止まるつもりはありません」

─いずれ、また。

それだけ言って、的廬を駆けた。
これからどうするか。
「…徐州から、揚州へと回ってみるか。陳泰と早く合流できるといいんだけど」
英傑・関羽の足元にすら及ばずとも、曹沖は彼なりの細心の注意を払いつつ、急ぐ。

既にゲームの生存者は当初の七分の一程。
(…急がねば)


238 :3/3:04/02/05 13:46
「………で、どう思った?」
曹沖が去ってから、赤兎がややうざったそうに聞く。
「曹丞相が彼を後継者にしたがっていたのも理解できるな。少なからぬ非凡の才を感じる」
「……少し繊細すぎるきらいもあると思うがな」
「ふふ、それは天才という者の宿命ではないか? どちらにしろ、彼は彼なりにこの不条理な世界をどうにかしようとしているのだろう」
そこまで言って関羽が、そして赤兎がぴくりと身体を動かす。
「剣気……いや、邪気か」
方向は許昌西部。
「行ってみるか? …あの空気は知っている」
関羽も赤兎も、もう死など恐れていない。
何より、国も主も無く、ただ無心で豪傑と戦えるなら…それは武人としての誉れだ。
「頼む。だが、急がずとも構わん」

赤い風が、駆けた。

@曹沖【化学薬品一式、曲刀、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、龍牙棍
    髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮、徐庶、張飛、ホウ統、曹彰)、電波遮断装置、縄、鉄球、綺麗なかんざし】 &的廬
※徐州方面へ。
≪戦神と神馬/2名≫ 
 関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &赤兎【シャドーロール、鎖】
※村正の妖気を感じ、許昌方面へ。

239 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/09 17:21
「はぁ…はぁ」
「…大丈夫ですか?」
文聘と王氏の二人は、山を登っている。
場所は、霧が掛かった泰山。
「本当に…あるのだろうか? その秘宝とやらは」
険しい山道を登りつつ、文聘が言う。
「ええ。きっとあります。『安泰名山麓の絶頂側に心霊気力法を固持かつ極秘大宝其有限』。この文章を二文字目から一つ飛ばしに読むと、
泰山の頂に霊力を持つ秘宝有、となります。ですから…」

不意に視界が開け、冷涼な風が吹く。
その泰山の頂。かつて始皇帝が封禅が行ったとされる場所。
その場所に、それはあった。

一見して、ただの鼎のような道具。その傍に、説明書らしき竹簡が置かれている。
「これは……」
スタンプを揃えるほどの暇人を皮肉る文章と、その道具の用法が記されていた。
─簡潔に言えば、それは死者の霊と交信したり、降霊できる道具との事。
死した者の姓、名、字を全て正確に言う事により、それは出来るらしい。

「なんとも疑わしい……ですが」
「ええ、確かめるには一つしかないでしょうね」

≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(全スタンプ回収済み)、エストック、交霊機】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】
※現在、泰山の山頂。

240 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/10 09:57
……遅かった……

袁紹は……もはや助かる見込みはないだろう。
だが、できる限りのことはしてやりたかった。

立ち会うことの出来なかった友人の死。
それを、命を賭けてまで伝えてくれた男。
二人のためにも……自分自身のためにもだ。

「お前……は……」
袁紹が口を開く。聞き取りにくいかすれた声。
「……禰衡という」
無駄と知りつつ止血をする。
袁紹も無駄と判っているのだろう……何度か咳き込むと言葉を続けた。
「……ありがたいが……見ての…通りだ……」
「…何か、伝えたいことはあるか?」
「……そうだな……孟徳に……先に……待っているが……死ぬなよ、と……」
「了解した。必ず伝えよう」


袁紹は満足そうに笑うと……息を引き取った。
最後の言葉が繰り返し頭の中に流れる。

「お前も……死ぬなよ……?」

耳元に聞こえる詩が重なり、命の重さがまた一つ増えた。


袁紹【死亡確認】

@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP、防弾チョッキ、魔法のほうき】
※袁紹の防弾チョッキ、魔法のほうきを手に入れました。陳留へ向かいます。

241 :業務連絡:04/02/11 16:56
三国志バトルロワイアル観戦&雑談スレ7
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1076486112/l50


242 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/12 23:31
「ジョウショウ・・・強キモノ・・・チ・・・イノチ・・・」
村正が夏侯和に語りかける、当然声は他人に聞こえていないが。
「チニク・・・スベテ・・・ウバイ・・・強キ者ヲ・・・」
夏侯和には、既に意識など存在しない、と言っても良かった。
只、彼の脳裏には村正の呟く声が聞こえるだけである。

それを知らない《濁酒の誓い》はホウ徳公とホウ統が様子見をし、怪我をしている簡雍、徐庶は鋭気を蓄えると言う形を取っていた。

ホウ徳公「ふう、この辺りには敵は居らんのかのう。儂は疲れたわい。」
ホウ統「すみませぬ、叔父(伯父?)上、二人とも怪我をしていますので・・。」
徐庶「私からもお礼を申し上げます。動けぬ訳ではありませぬが・・・」
簡雍「何、俺が変わりますよ・・・痛ッ・・・」
ホウ徳公「何、無理をするでない。果報は寝て待て、しばらくの辛抱じゃ。」
徐庶(先程から何かを感じる・・・気のせいか?・・・)


243 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/12 23:32
主従←
    ww ΔS Δ  ww     
−=三夏   S  統Δ 徐&簡 徳  
S            
    Δ   S
  ←ーーーーSーーーー→
   3〜500Mぐらい

@夏侯和【妖刀村正、カイザーナックル、クレイモア、鎌、眉尖鋼刀、電撃ムチ、太陽電池シート】
※濁酒の誓いを襲って後、転進して微妙な主従を追うつもりです。

≪濁酒の誓い/4名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発、斬馬刀、鉄球×7】&ホウ統【保存食、包丁(小)、大徳利(中身どぶろく)、パイソン96(弾少ない)、レイピア】
 &ホウ徳公【中華包丁、保存食と水、トランシーバー、厚手のフライパン】 &簡雍[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈、盾】
※引き続き予州の西で様子見。徐庶以外、夏侯和には気付いていない? ちなみに徐庶も何かは分かっていない様子

≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】
※引き続き許昌の東北東で様子見。

地理関係、かなりおかしい可能性があります、おかしければ上記の図は無視してください

244 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/17 10:53
 

245 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 13:01
エシディ刺とワムウの参戦が急遽決まりました


246 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 13:11
???「よーし、パパあいつら殺しちゃうぞwwwwwwwwwwwwwwwww」

@謎の暗殺者【アサルトライフル、ベンツ、バズーカ、防弾チョッキ、メット、アンシスコーぴ】
※とにかく殺しまくります



247 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 13:18
謎の暗殺者「ウエーハッハッハ!!もっと殺してやるぜメーン!!!!!!」
夏侯和はベンツで轢かれ、≪濁酒の誓い/4名≫ はバズーカでアボーン

≪微妙な主従/3名≫も後ろからベンツで轢かれ、アサルトライフルの掃射を浴びて全滅。
 【馬岱】 【馬超】 【劉理】 【夏侯和】
 【徐庶】 【ホウ統】 【ホウ徳公】 【簡雍】
死亡確認
※武器はすべて放置。とにかく視界に入ったやつを殺しまくります


248 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 13:29
謎の暗殺者「ウエーハッハッハ!!!人の多い都市にでも行くか!!メーン!!!」
※人の多い都市をいまからまわります



249 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 13:33
謎の暗殺者「ウエーハッハッハ!!ベンシは速いぜ!!!メーン!!!」
※ベンツで移動しているので非常に早いです

250 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 13:35
謎の暗殺者「ウエーハッハッハ!!あっという間に許昌についたぜ!!メーン!!!」
※ 許昌につきました。これから待機隊を襲います


251 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 13:39
謎の暗殺者「ウエーハッハッハ!!!こいつらも歯応えねえな!!メーン!!!!!」

≪許昌待機隊/5名≫
 【曹操】&【許[ネ`者]】&【荀[或〃]】
 &【荀攸】&【程c】
死亡確認


252 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 14:10


253 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 14:12
※ゲスト出演として、謎の暗殺者を認めます

254 ::▼臨時生存者放送(参加者非公開)▼ :04/02/20 14:18
>>251までの分です
〜パーティーの部〜   
≪奥様ズ/3名≫
 魯育【なし】&王美人【消火器】&劉氏【なし】
≪蜀命と二代目丞相/3名≫
 蒋[王宛]【M16アサルトライフル、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)、拾った棒】
 &向朗(左腕かすり傷)【ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣】
 &向寵【青[金エ]の剣、弓、矢11本】
≪ぶらり旅とウミネコ団/6名≫
 甘寧【玉爾、サブマシンガン、大刀《覇海》】&関索【鉄脊蛇矛、ハリセン、銃剣付き64式小銃】
 &大喬【おいしい粉末ココア(1袋)、救急箱、釘バット、ロングソード+2、華佗の医術メモ】
 &貂蝉【Tiny Bee(二丁拳銃)、サバイバルナイフ】&小喬【ガスマスク、ショートソード、防弾チョッキ】
 &祝融[矢傷完治]【ゾリンゲンカード×3、日本刀】
≪豪胆コンビ/2名≫
 張飛[掠り傷]【大金棒、斬馬刀、鉄球×8、盾】
 &簡擁[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈】
≪2人の天才児とその護衛/3名(+1頭)≫
 曹沖【化学薬品一式、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、厚手のフライパン、電波遮断装置、レイピア】
 &夏侯栄【縄、曲刀、龍牙棍、パイソン96(弾少ない)、髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮)、トランシーバー】
 &徐晃[左腕擦り傷]【保存食と水、戟、長鉄矛】&的廬
≪少年リョウと少年シバイ/5名≫
 月英【なし】&司馬懿【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)、短剣】
 &王平【読めない説明書、ワルサーP5】



255 ::▼臨時生存者放送(参加者非公開)▼:04/02/20 14:23
≪のこぎりぎこぎこ/2名(+2頭)≫
 方悦【のこぎり】&王匡【動物のえさ】&鹿&熊
≪沮家とロバと末期孫呉と/6名≫
 沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
 &沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】&諸葛瑾【双剣の片方】
 &諸葛恪【トランシーバー】&孫登[火傷・重体]【なし】&丁奉[軽い火傷]【双剣の片方】
≪医者を求めて三千里/2名≫
 金旋[片手火傷]【ベレッタM93R】&韓浩【閃光音響手榴弾×5】
≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(全スタンプ回収済み)、エストック】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】
≪医師と従者/2名≫
 華佗【手術器具、薬草、麻酔銃、簡易救急セット、スナイパー銃】
 &劉循[貧血]【錆びた短剣、保存食少し、折り畳み式の槍、ボウガン×30】
≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
 &郭嘉【軍用ナイフ、【魔法のほうき】の説明書、劉備の遺髪】


以上、12チーム、36名(35名+1頭) 生存確認


256 ::▼臨時生存者放送(参加者非公開)▼:04/02/20 14:37
〜ピンユニットの部〜  
@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「マッキング Gold 1」、CD「T・W・O」、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×10)】
@公孫[王贊]【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)】

@蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ】
@周瑜[脇腹負傷(手当て済)]【ブーメラン、コルトガバメント(弾残りわずか)、三尖刀、対人地雷、ダイナマイト、スキーセット、十字槍、5インチFDドライブ】
@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野菜少し、懐中電灯、各種調味料、釣竿、釣り糸、釣り針】
@曹彰[右腕使用不可、胸・腹銃創]【綺麗なかんざし、ジャンビーヤ(短剣)】

@張宝【ナイフ、リポビタンD×10、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の首】
@陳泰【魔法のランプ(残り9本)、三節棍、ゾリンゲンカード6枚、正宗、手製流星鎚、FA−MAS、防弾スーツ】
@程遠志[右足被弾・軽傷]【なし】
@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP】

@劉禅【魔法のタロットカード(13枚)】
@凌統【探知機、曲がった野太刀、犬の母子】
@魯粛【薙刀】

(@鷹【竹槍】)
 以上、13 名生存確認  合計生存者名(48 +1頭)


257 ::▼臨時生存者放送(参加者非公開)▼:04/02/20 14:47
※特別ゲスト
@謎の暗殺者【アサルトライフル、ベンツ、バズーカ、防弾チョッキ、メット、
アンシスコープ】

258 ::▼臨時生存者放送(参加者公開)▼:04/02/20 14:52

49名の生存を確認、301名の死亡を確認
〔全登場者:現在352名〕
※現在禁止エリア:司州、青州、涼州、益州、幽州、荊州、ヘイ州、冀州
※首輪の盗聴システム:盗聴再開、異常なし


謎の声「諸君の殺し合いが停滞しているので、私から1人刺客を送り込んでおいた。
きっとそいつが諸君の殺し合いを盛り上げるであろう。」


259 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 14:54
「………!?」
悪い夢を見ていたせいか、汗びっしょりになっている。
>>245-258のような悪い夢を見るなんて……疲れてる、かな?」
二三度屈伸をして汗を拭うと、劉禅は再び移動を始めた。

@劉禅【魔法のタロットカード(13枚)】
※悪い夢を見てうなされていました。

260 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 15:14
>>259で劉禅移動を始めたころ・・・
お上の■「へッへッへ!!人の多い洛陽あたりにでも行ってやるゼ!!メーン!!!」
そして、洛陽に向かう途中に見つけた劉禅をひき殺していったとさ。
【劉禅】死亡確認
新規参戦【お上の■】【カラシニコフ、RPG、防弾チョッキ、メット、レーダー】 


261 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 15:15
>>260訂正
>>259で劉禅移動を始めたころ・・・
お上の■「へッへッへ!!人の多い洛陽あたりにでも行ってやるゼ!!メーン!!!」
そして、洛陽に向かう途中に見つけた劉禅をハーレーでひき殺していったとさ。
【劉禅】死亡確認
新規参戦【お上の■】【カラシニコフ、RPG、防弾チョッキ、メット、ハーレー、レーダー】 





262 :業務連絡:04/02/20 16:08
『所定人数を超えての参加者、及び主催者の直接的な介入は認められておりません。
書き手の皆様方、各自の判断をよろしくお願いします』

263 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/20 16:14
お上の■「ウエーハッハッハ!!ダビットソンのおかげですぐに洛陽に着いたわ!!
ん、アレは・・・」
そこには、お上の■と同じ理由で洛陽まできていた謎の暗殺者がいた
お上の■「おーい、兄者!!こんなところでなにしてるんじゃ?」
謎の暗殺者「お上に呼ばれてな、ここのヘタレ武将どもを殲滅してくれと。」
お上の■「ほう、実は俺も兄者と同じ理由でな。なあ兄者よ。1人1人で殺すよりかは
兄弟で組んだほうが効率的に殺せるんじゃないかのう?」
謎の暗殺者「確かにお前の言うとおりだ。では10年鰤にタッグ再結成といくかのう」
お上の■「わぁヵッたじゃけえのう、兄者!!俺たち二人で組めば怖いもな死じゃ!!!」
※チーム結成
殺し屋兄弟
@【謎の暗殺者】から【お上の■−兄】に変更
お上の■−兄【アサルトライフル、バズーカ、ベンツ、防弾チョッキ、メット、暗視スコープ】
お上の■−弟【カラシニコフ、RPG,防弾チョッキ、メット、ハーレー

264 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/21 15:12
「ちぃっ……バケモノめが」
厳顔と王平は、雪中でゴーレムに乗った張宝に苦戦を強いられていた。
「あれが、太平道の秘術なのですか?」
「かもしれん。しかし…だからといってこのままではいかんわい」
相手が人外のモノとはいえ、こちらも蜀漢で名を馳せた良将である。致命傷を受けるような危険な戦い方はしていない。
…だが、それでも所々に切創や出血が見られるのだが。

「銃撃もあのバケモノに封じられてしまう上に、操者に直接攻撃は届かない。…となると」
「うむ。まずはあれの動きを止めるのが先決じゃな。奴の打撃攻撃と、機械弓の攻撃に気をつけるんじゃ」
徐々に崩壊しつつあるゴーレムを見据え、頷いてから。
策を決め、二人は再び雪煙の中に身を躍らせた。


「ははは、弱い、弱すぎる! なあ、兄者!」
怪力を誇るゴーレムの上に乗り、厳顔らを寄せ付けない。
しかし、半ば兄のようなモノとなったゴーレムの真横に、厳顔と王平が左右から取り付いた。
「無駄だぁ!」
ブォン、と豪風を巻いてゴーレムの腕が振るわれる。
だがそれを紙一重でかわすと、王平が短剣を、厳顔が鉄疾黎骨朶を振るって『ゴーレムに』攻撃を仕掛ける。

「グゴゴゴゴゴ!?!?!」
ゴーレムにとって予想外のダメージ。…そして張梁の脳が混じったせいなのか、判断力と引き換えに痛覚が生まれたゴーレム。
だが、両横腹を掻っ捌かれながらもゴーレムは冷静だった。
左腕で、一瞬隙を見せた王平を掴みあげ、そして捕らえる。

265 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/21 15:30
「がはっ……!」
メキメキと骨の軋む音を立てながら、王平を掴まえるゴーレム。
「よくも兄者を……! 死ねぃ!」
バキバキと骨を砕く音。血を吐く王平に、ボウガンを向ける張宝。…だが。
「ゲフッ…ふん、死ぬのはお前だ…ッ」
王平がまだ無事だった右手にワルサーP5を乱射する。
常人なら意識を喪失する程の激痛のさなか、彼の放った銃弾がゴーレムを、そして張宝の頬を抉った。

「グォォォォォ!!」「ぎゃぁっ!?」
自分の頬から流れ出る血を見て、慄然とする張宝。
「おのれ…せっかく顔も洗ってきたのに……死ね! 死ね!」
張宝がボウガンを構える。
「厳顔殿、後は……お任せいたし……がっ!!」
そして王平の脳天を、胸板を、無慈悲な矢が貫いた。


「……」
がくり…と、まるで糸の切れた傀儡のようになった王平の亡骸を投げ捨て、次なる相手を探そうとする張宝。
「…どこに行った?」
もう一人は逃げたか?と思って雪の中をちらちらと見回る張宝。だが厳顔の姿はどこにもない。
「……?」
これは変だ、と思った時。

「…ここじゃ!」
近くの木の上から飛び降りた厳顔が、あらん限りの力で得物を強振した。

266 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/21 15:36
「なっ……兄者ぁぁぁっ……!?」
鉄疾黎骨朶の一撃は、ゴーレムの右肩から脇腹をざっくりと捻り斬っていた。
半身を失ってがくんと膝を付くゴーレム…そして張宝に、改めて相対する厳顔。

「貴様……。覚悟せい……王平の仇じゃ!」

【王平 死亡確認】

@張宝[頬負傷]【ナイフ、リポビタンD×8、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
※ゴーレムの戦闘力低下。
VS
≪少年リョウと少年シバイ/4名≫
 月英【氷の刃】&司馬懿[脚負傷]【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器、尖った氷×2】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)】
 ※読めない説明書、ワルサーP5、短剣は厳顔の側に散乱しています。


267 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/22 02:59
そのころ、劉禅は一人で何か考えていた。
そしておもむろにタロットカードを一枚引いた
それはすべてを無に帰すカードだった
劉禅の周りが一瞬光り、その刹那、劉禅を中心に半径300キロが爆発に巻き込まれた
半径300キロ程度でも、ミニチュア化された中国をすべて灰に帰すことはたやすかった
そして、すべてが無に帰した














                                      「第4回 三国志バトルロワイヤル 糸 冬」

268 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/22 03:07
>>267はスルーで

269 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/22 13:40
どさっ
かなり近くから何かの音がする、それとともに聞きなれた声、ずっと捜していた声もした。
「なっ……兄者ぁぁぁっ……!?」
「張宝様の声だ!?」
彼はその声がした方角に向けて走った、と言っても足を怪我して、何故か雪まで積もっているから
だいぶ遅くはあるが・・・
その途中何かに引っ掛かり、こけた。
雪のため痛くは無かったが、何に引っかかったか気になり見てみると脳天と、胸板、胴体が何かに潰されたような
死体と、いくつかのアイテムが散乱していた。
昔の自分なら目を背けたくなるようなしたいのはずなのに、何故か気にならない。
そのため、動揺などもせず散乱したアイテムを持って、声のする方向に向かった。

そこには、ひざをついたゴーレムに乗った張宝と、知らない奴が対峙している。
「張宝様ぁぁ、無事ですかぁ!?」
「程遠志か!兄者が大怪我だ。援護を頼む。」
無事を確かめたとともに、張宝がもう正気を保ってない、その自分の考えが正しかったとわかった彼は、
今までは「自分の手で殺してあげよう」と思っていたが、張宝様はまだ「張梁様は生きている。」と思っている、それならば「このゲームで勝たせてあげて、田舎でのんびりすごさせてあげたい。」そう心の中で誓い、
ワルサーを厳顔の足元付近に打ち込んだ。
「さあ、この黄巾党一の剣使いにしてスナイパー、程遠志が相手だ!!」


270 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/22 13:41
≪哀れな主従/2名≫
張宝[頬負傷]【ナイフ、リポビタンD×8、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】&程遠志[右足被弾・軽傷]【読めない説明書、ワルサーP5、短剣】
※ゴーレムの戦闘力低下。程遠志が援護しています。
VS
≪少年リョウと少年シバイ/4名≫
 月英【氷の刃】&司馬懿[脚負傷]【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器、尖った氷×2】&諸葛亮【BATTLEROYAL(原作)】


271 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/22 16:30
お上の■ 兄「うーん、洛陽についたはいいが、肝心の獲物がおらんのう」
お上の■ 弟「ちょっと待ってくれ兄貴、確かここに(ガサガサ)おぅ、みっけたった。これじゃこれじゃ!!」
そういうと お上の■ 弟はレーダーを取り出した
お上の■ 兄「弟、何じゃそれは?」
お上の■ 弟「兄貴、こいつはレーダーじゃ、ある程度の大きさの生き物を衛星でこの画面に表示してくれるんじゃ」
お上の■ 兄「ほぅ、つまりあれか?コレの反応が固まってる所ほどやつらが多いと。便利なもんもってるのう、弟よ」
お上の■ 弟「兄貴にほめられるとは嬉しいぜ、そうときまれば早速使ってみるか、ん、なにやら変わった反応があるみたいだぜ兄貴、どうも参加者のとは違うようだ」
お上の■ 兄「獲物の居場所がわかったのなら早速移動じゃ!!狩まくってやるぜ!!!メーン!!!」

@殺し屋兄弟
お上の■−兄【アサルトライフル、バズーカ、ベンツ、防弾チョッキ、メット、暗視スコープ】
お上の■−弟【カラシニコフ、RPG,防弾チョッキ、メット、ハーレー 、レーダー】

 ※ゴーレムを発見しました。

272 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/23 02:46
お上の■ 兄「ウェーハッハッハ!!いるわいるわ獲物どもが!!!」
お上の■ 弟「でも兄貴、あのでっかいのはなんじゃ?」
お上の■ 兄「そんな細かいこと気にするな弟!!動くやつは俺たち以外みんな獲物じゃ!!ぶち殺してやるわ!!」

@殺し屋兄弟
お上の■−兄【アサルトライフル、バズーカ、ベンツ、防弾チョッキ、メット、暗視スコープ】
お上の■−弟【カラシニコフ、RPG,防弾チョッキ、メット、ハーレー 、レーダー】


※≪哀れな主従/2名≫ ≪少年リョウと少年シバイ/4名≫ を発見しました。


273 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/23 03:06
張宝「ん、何じゃあいつらは?」
お上の■ 兄&弟 「ウェーハッハッハ!!!そこの黄巾族の死にぞこない、まずは貴様から血祭りにあげてやるわ!!!」
程遠志「なんだこいつら、いきなりでてきやがって、とりあえずコレでも食らえ!」
そういうと程遠志はワルサーP5をお上の■ 兄に向けて数発撃ち込んだ
お上の■ 兄 「そんなヘッポコ銃がきくかボケ!!ケブラーでできたチョッキをなめんなよ!!!」
程遠志「くそ、あいつら体中固めてやがる。こうなったらあの薄い板のようなものでしか守られてない顔面を狙うしか・・・南無三!!!」
程遠志は狙いを定め、慎重にお上の■ 兄の顔面を狙った。しかし・・・
お上の■ 兄「ボォウケがあ!!このガラスも防弾ガラスよ!!!」
程遠志「く、くそ、こうなったら逃げるしか・・・」
お上の■ 弟「逃がすかボケェ!!!」
そういうとお上の■ 弟はハーレーで程遠志に突っ込んだ
程遠志「グハァアアアアアアアアアアアアアアア」
お上の■ 弟「黄巾族の雑魚は引っ込んでろ!!!」
≪哀れな主従/2名≫
張宝[頬負傷]【ナイフ、リポビタンD×8、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
&程遠志[右足被弾・胸部複雑骨折]【読めない説明書、ワルサーP5、短剣】



274 :業務連絡:04/02/23 15:39


275 :業務連絡:04/02/23 20:06
殺し屋兄弟に関する全てのスレをスルーしてください


276 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/23 21:30
楽しそうだな。何人かでやっとるん?

277 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/25 15:55
あの国が中国大陸に原子爆弾を投下しますた
全員死亡した為、糸冬 了..._〆(゚▽゚*)


278 :無名武将@お腹せっぷく:04/02/26 07:04
>>277はスルー

279 :ぶらり建業への旅 1/4:04/02/27 03:21
───少し時間は前後して、お食事&作戦会議中の≪ぶらり旅とウミネコ団≫in予章


「ったく、なんで逃げられっかなぁ。」
そうボヤく甘寧に、慌てて大喬が答える。
「で、でも本当に入水自殺って感じだったんですよ。それに流れが急で、捕まえるなんて無理ですよ。」

彼らが話題にしているのは、ここに来る途中、川に流されていった追跡者・程遠志の事である。
甘寧は、そのとき関索と一緒に待ち伏せを警戒して先行していたため、詳しい様子を知らない。
目撃者の大喬がそう言い、あとの3人もその発言に頷いてる状況では、その発言を信じるほかない。
「ケガしてんのにあの急流に呑み込まれたんだよ?まず助かんないだろうねぇ。」
祝融の一言で、この話題は一応決着がついた。

──まさかそのケガ人が、運良く長江まで流され、更に運良く徐州に流れ着くとは、
  この段階では誰も想像すらしていない。

「さーて、んじゃそろそろ出発するか! やっぱ目指すは男のロマン、海だろ海?」
少しおどけた口調でそう言いながら、甘寧が立ち上がる。
もちろんこれは、首輪の盗聴器を警戒しての発言であり、この殺し合いゲームからの脱出手段を
模索している事を、主催者側に悟られないための演技である。

「ハイハーイ!甘寧将軍、ご提案がありまーす♪」
甘寧を“将軍”と言ってみたり、目をキラキラさせてみたり‥‥
小喬が『お願いオーラ』を全身から出しながら挙手した。

280 :ぶらり建業への旅 2/4:04/02/27 03:22
「ん、なんだ?」
「どーせ海沿い行くなら、一度建業行ってみない?」
「‥‥‥ハァ!?」

大都市には多くの参加者が潜伏している可能性がある。だからこそ今まで都市部を避けてきたのだ。
それなのに、何を今更! そう言おうとした甘寧を、小喬は素早く制する。
「『大都市には敵がいっぱい居るかも』って言いたいんでしょ? チッチッチッ、甘ーいっ!
 袁術が今はの際に求めたとゆー極上ハチミツに砂糖一斤混ぜたぐらい甘すぎっ!!」
ちょっと想像しただけで胸ヤケしそうになってる甘寧を後目に、小喬はさらに続ける。

「他の参加者も同じ様に考えてるんじゃない? 『大きな街は危ないー!』って。
 ここまで頑張って生き残ってる人たちなら尚更でしょ?だからこそ安全なんじゃない。
 そ・れ・に♪ 土地勘があって建業に居着いてる人なら呉の人でしょ? 説得すればきーっと
 上手くいくって。魯粛さんとか諸葛瑾さんとか、周瑜様とか周瑜様とか♪」

「大却下♪」 小喬の真意が分かった甘寧は、彼女の提案を満面の笑みで退ける。
「えーっ! どーしてーよー!?」
「楽観的すぎだろーが、その意見!?」

「あのぉ。」 2人の言い争いに、大喬が口を挟む。
「私も一度、建業には立ち寄った方が良いと思います。と言うか、呉の人たちを見殺しにするのは
 忍びないと言うか‥‥。」
これは本音である。もし自分達が脱出の方法を発見したとき、同国人を見殺しにして良いものか?
そう悩んでいた彼女にとって、妹の発言は渡りに船であった。
──もちろん、夫婦仲の良かった妹を、夫と再会させてあげたいという気持ちが無いわけではないが。

281 :ぶらり建業への旅 3/4:04/02/27 03:23
「おいおい、大喬まで‥‥」
確かに大喬の発言は正論である。しかし人数が増えると、主催者側の監視が強化される畏れもあり、
得策ではない。 どう言えば2人を説得出来るものか?

「あまり人数が増えすぎるのは、かえってマズいと思いますが‥‥。」
見かねた関索が助け船をだす。だが、その言葉の裏には、少なからず好意を持っている小喬が、夫と再会
するのを面白くないと思う気持ちが無いわけではない。

自分の意見を支持された事に勇気づけられた甘寧は、貂蝉・祝融の方を見る。
「なぁ?お前等はどう思うよ?」

「私は、呉の地理も人物もよく知りませんから‥‥。」
そう言って、貂蝉は明確な回答を避けた。それに続いて祝融がしゃべり出す。
「アタシもよくは知らないから大層な事は言えないけどさ‥‥」 そう前置きして話し出す。
「いま生き残ってる呉の連中で、いきなり襲ってきそうなヤツはどれくらいいるんだい?
 つまりは、このゲ−ムに乗ってそうなヤツの数と、信用できるヤツの数。
 要はそこが問題なんじゃないかい?」

「ん?‥‥あぁ。」
自分の参加者リストを取り出しながら、甘寧は、この問題が半ば決着した事を理解した。
現在、生き残っている呉の者で、信用できない者や足手まといになる無才覚者はほとんどいない。
そして、人数が増えすぎることに懸念を示していた甘寧に対し、暗に
『信用できるヤツなら仲間にしても良いんじゃないか?』と語りかける様な祝融の言葉。

彼女が二喬を支持しているのは明白であった。

282 :ぶらり建業への旅 4/4:04/02/27 03:24
‥‥‥‥‥‥。

甘寧の説明を聞き終えた祝融がつぶやく。
「ふーん。それじゃ、信用できないヤツはゼロ。いきなり仕掛けてくるかもしれない武闘派は
 凌統・丁奉の二名、そして頭脳派である程度乗り気かも知れないのが周瑜・魯粛の二名‥‥
 なんだい、全部で四人だけじゃないかい?」

「ブー、周瑜様が攻撃してくるわけないじゃない。」 
小喬の不平を無視し、祝融は言葉を続ける。
「らしくないんじゃないかい?アンタがこんな状況で、その建業ってトコに行くのを躊躇うなんてさ。」

「分かった分かった!建業に行けば良いんだろ? ほら、全員立て!とっとと行くぞ!」
少しふて腐れた表情で、甘寧はみなに出発を促す。だが彼自身、建業へ向かうことに少し乗り気になっていた。

『凌統‥‥か。今頃どおしてっかなぁ?』
先ほど祝融に説明した人名の一つが、頭の中で無性に懐かしく響く。

彼の父を殺したのは自分である。そして呉に身を投じてからも、その事で何度も争うことになった。
しかし、孫権の必死の仲裁もあり、最終的にはその恩讐を乗り越え、熱い友情で結ばれた男‥‥。
あの時の友情は今でも健在なのであろうか? あるいは‥‥‥?

≪ぶらり旅とウミネコ団/6名≫
 甘寧【玉爾、サブマシンガン、大刀《覇海》】&関索【鉄脊蛇矛、ハリセン、銃剣付き64式小銃】
 &大喬【おいしい粉末ココア(1袋)、救急箱、釘バット、ロングソード+2、華佗の医術メモ】
 &貂蝉【Tiny Bee(二丁拳銃)、サバイバルナイフ】&小喬【ガスマスク、ショートソード、防弾チョッキ】
 &祝融[矢傷完治]【ゾリンゲンカード×3、日本刀】
※建業へ向かって移動中。

283 :亮と司馬懿と月英 1/3:04/03/03 00:26
諸葛亮、司馬懿、月英の三人は、戦闘の行われている場所から、幾分か離れた茂みに隠れていた。
幾分か身を乗り出し、戦闘の様子を食い入るように見つめる諸葛亮。
拳を強く握り、強すぎて手のひらから出血してしまうほどに握り締めていた。
そんな諸葛亮に、司馬懿はため息をつく。
「言ってみろよ」
「えっ?」
「何か策があるんだろ?とりあえず言ってみろよ」
諸葛亮は目を丸くして司馬懿を振り返った。まるで自分の考えていることが読まれているようだ。
司馬懿はもう一度、今度はさらに深いため息をつく。
「俺だけじゃない。月英姐さんだって気づいてる」
月英は、ただにっこり微笑むだけだった。
「別に驚くことじゃない。そんな必死な形相をして戦闘を観察してんだ。
 お前なら策の一つや二つ考え付いてもいい頃だろ?俺だって、足がこんなんじゃなかったら、
 確実に勝てる方法が五つ、安全に逃げる方法なら十二個は考え付いてんだ」
司馬懿は恨めしそうに己の足をなでる。夏侯淵に撃たれた足は、もう出血は止まっているとはいえ、
跳んだり走ったりするにはまだ不自由が大きい。
それでも諸葛亮なら、この状況下でも使用できる作戦を作れるのではないかとも、司馬懿は考えている。
「うん。でもこれはみんなを危険に晒すことになる。へたしたら、みんな死・・・」
「失敗したときのことなんざ考えんなっ!!!王平が死に敵が合流した。状況は悪くなる一方なんだ。
 ここいらで一発逆転の奇策を打ち出すのに、ためらう必要なんかない」
気迫だった。
だが不用意にも大声だった。
間髪いれずに数メートルとはなれない場所に弾丸が打ち込まれる。
三人は息を潜める。強い決意を秘め。
「わかった。やってみるよ。月英、その氷の刃を貸してくれないか?」
月英は聞き返すことなく、ためらうことなく己の唯一の武器を差し出した。
それと交換の形で、諸葛亮は一枚の紙切れを渡す。
作戦の細かな内容が書かれているだろうことを察し、月英は無言で頷く。

284 :亮と司馬懿と月英 2/3:04/03/03 00:27
「亮、俺は?」
月英に対する指示は紙に書いてあるとして、諸葛亮は司馬懿に何の指示も出さず、茂みから飛び出す
機会を図っている。
言われてはじめて気づいたようで、諸葛亮は「ああ」と一言もらしたあと、少し考えてから続けた。
「君に指示はないよ。強いて言えば、身の安全を確保することかな」
「はぁ?」
「だから、私たちはこれから戦線に突入する。そうすると、君をかばっていられなくなるんだ」
そこまで聞いて、司馬懿も了解した。つまり、かなり婉曲に言われているが、自分は足手まといなのだ。
そんなことは百も承知だが、改めて他人に言われると、少々むかっ腹が立つ。もちろん顔には出さないが。
「わかった。足引きずりまわしてでも逃げ切る」
「うん。無理しないで。すぐに勝つから」
そうはっきり宣言すると、諸葛亮と月英はニ方向に別れて飛び出した。直後に銃声が響く。
司馬懿は諸葛亮を完全に信頼しきっていた。だから、祈るなど無駄なこともせず、すぐにその場を離れる。
「っつ…」
傷口が開いたわけではない。それでも少しの移動で激痛が走る。顔をうずめ唇をかんだ。それが間違いだった。
首に、冷たいものが触れた。
「運が、悪いとよく言われませんか?」
体を硬直させたまま目だけを動かす。司馬懿に見覚えはなかったが、行動から敵であることは明白だった。
軍用ナイフを突きつけた郭嘉は、司馬懿に視線を落とすことなく、諸葛亮と月英の去った方向を確認している。
とりあえず時間になったので様子だけは見ようと来たところ、彼ら三人の会話を聞き、偶然司馬懿が郭嘉の
潜んでいる方向に出てきたのだ。
「運が悪いわけではないさ。自分の状態と周りの状況を判断すれば、運なんかなくても生き残れる」
「では、あなたは判断を誤ったのですね」
「ああ、好きにすればいい」
自分が作戦行動に関わっていないことが幸いしたと、司馬懿の頭は冷静に判断していた。

285 :亮と司馬懿と月英 3/3:04/03/03 00:28
≪哀れな主従/2名≫
張宝[頬負傷]【ナイフ、リポビタンD×8、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。
火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
&程遠志[右足被弾・軽傷]【読めない説明書、ワルサーP5、短剣】
VS
≪少年リョウと少年シバイ/4名≫
 月英【なし】&司馬懿[脚負傷]【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器、尖った氷×2】&諸葛亮【氷の刃、BATTLEROYAL(原作)】
※厳顔と張宝が戦闘中。程遠志は月英を発見。諸葛亮単独行動。


@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×9)】
VS
≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
 &郭嘉【軍用ナイフ、魔法のほうきの説明書、劉備の遺髪】
※郭嘉、司馬懿を拘束中


286 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/04 00:47
少し前張宝様に合流し、誰か知らない奴をずっと威嚇射撃をしているが、気が付いた事が三つあった。
1つは、あの劇の7つ道具のひとつ。火薬セットを張宝様が持っているという点。
2つめは、何故かリュックから人間の部品・・・多分張梁様の頭部だったものが落ちてきたという点。
3つめは、近くにあの知らない奴の仲間だろうか?女がいたという点だ。

どれもこれもろくでもない事ばかりである。
今までの話からすると、「ゴーレムの中に張梁様の部品があり、今崩れかけている。」
これを張宝様の視点にあわせるなら「張梁が死にかけている。」
今の精神状態で張梁様が死んだとなれば・・・兄を殺した奴等共々心中するつもりだろう。
多分・・・「火薬」で・・・

そして程遠志は月英の方に向いて、ワルサーで足元に撃ちながら
「そこの女!ゴーレムが崩れたら張宝様は自爆するつもりだ。さっさと逃げろ!」

すみません、張宝様・・・俺・・・女子供は殺せないもので・・・でも、最後まで付き合いますからね!


287 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/04 00:49
≪哀れな主従/2名≫
張宝[頬負傷]【ナイフ、リポビタンD×8、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。
火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
&程遠志[右足被弾・軽傷]【読めない説明書、ワルサーP5、短剣】
VS
≪少年リョウと少年シバイ/4名≫
 月英【なし】&司馬懿[脚負傷]【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
 &厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器、尖った氷×2】&諸葛亮【氷の刃、BATTLEROYAL(原作)】
※厳顔と張宝が戦闘中。程遠志は月英を発見警告してます。諸葛亮単独行動。
ゴーレムはもうすぐ崩れ落ちそうです。


288 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/11 23:10
ほしゅ

289 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/14 13:26
保守

290 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/16 22:08
きもてぃ悪すぎる

291 :1/4:04/03/20 02:12
「単福……。お前さんの考えを聞いておきてぇんだが」
ホウ統からくすねたどぶろくを一心に呷っていた簡雍が、思い出したように口を開いた。
単福。懐かしい名である。そして、どこか面映い。
徐庶は痛む腿を庇いながら、ゆっくりと簡雍に視線を向ける。
その目は、ある種の好奇に満ちていた。今、何故自分を「単福」と呼ぶのか―― ?

「衝撃的だったぜ。お前さんの軍略ってヤツぁ。今まで散々痛めつけられてきたからよぉ。
戦ってこんなに楽に勝てるモンなのかよ? って拍子抜けしたもんよ」
この異常な状況下。屈託のない笑顔を浮かべてそう語る簡雍に、徐庶は逆立った心が
徐々に鎮まっていくような安らぎに似た気持ちを覚えていた。

思えば、徐庶はこの男が嫌いではなかった。
何より、劉備軍は格別に居心地がよかった。
通常、組織は出る杭を好まない。抜きん出て才覚を顕わす者は必ず足を引っ張られる。
劉備軍にはそれがなかった。
寧ろ、誰もが諸手を挙げて歓迎してくれた。

―― 士は己を知る者の為に死す。

初めて、その言葉の意味を噛み締めた場所。
それが劉備軍というところだった。

292 :2/4:04/03/20 02:13
「……それで、だ。お前さんはどう思ってる? つまり、このクソ食らえのゲームってヤツを」
「どう……とは?」
「だから、どういうカタチでこの世界と折り合うつもりなのかってコトよ。平たく言やぁ、
あの曹操の小倅に運命の全てを預けて、ここで大人しくうずくまってるつもりなのかってコト。
俺の知ってる単福は、そんな他力本願な男じゃなかったと思うがなぁ?」

ただ、策を求めているという風ではなかった。
何か言いたいことがあるのだろう。この男はこういう持って回った言い方を好むところがあった。

「憲和殿は、如何思われる?」
敢えて、質問で返した。簡雍の目尻が、得たりとばかりに下がった。
「どうにか、あの小憎らしい『お上』ってヤツに手出しが出来ねぇもんか……」
「こっちから攻撃してやる、ということですかな?」
「そうだ。為すがままってのはどうにも気に食わねぇ」
「しかし、事実、我らの生殺与奪は『お上』に握られておりますぞ。反乱など……コレが
許しますまい」
そう言って、徐庶は首に光る冷たい銀の塊を指差す。
「いやぁ、そうでもないかも知れねぇぞ?」
「うん?」
「いや、単なる勘なんだけどよ。『お上』がこいつを使うコトはねぇんじゃねえかって……な?」
「洛陽城での一件、見逃したわけではありますまいに?」
「いやいや。すぐ傍で見たぜ。確かに、あの時『お上』はこいつを爆破して見せたな」
「ならば―― 」
「まぁ待てよ単福。今とあの時とじゃあ……随分と状況が違うだろ?」

この男にしては、珍しく真剣な眼差しだった。
微塵も揺らぐことなく真っ直ぐに見据えてくる視線。
それを正面から受け止めながら、徐庶はあるひとつの仮定に到達していた。

293 :3/4:04/03/20 02:14
「均衡、ですか」
「流石に察しがいいな。そうよ。そいつよ。考えてみりゃ『お上』が好き勝手に
俺らを殺しちまっちゃ、何の為の『ゲーム』なのか分からねえもんな」
「確かに……そこは盲点でしたな」
「だろ? 勿論、『お上』が俺らの命綱を握ってるのは確かなんだ。けど、それを自由に
使えるかどうかは別のハナシってコトよ。極端なハナシ、俺らが反乱を企ててるって
知ってたとしても、即爆破ってコトはねぇんじゃねえか?」

あくまで仮定であり、多分に希望的観測を含んではいる。
しかし、この推測が全くの的外れだとも思えない。
得意げに相好を崩して見せる簡雍に、徐庶は不謹慎な魂の高揚を禁じ得なかった。

「……と、ここまでは思いついたんだけどよ。肝心のその後が全く思い浮かばねぇんだわ」
その割りに全く悲観的な様子も見せず、おどけたように簡雍は続けた。
「……で、ここで某の出番というワケですか?」
「そそ。何かいい知恵はありませんかね、先生?」

場違いなほどに緩んだ空気。
限りなく近く死を意識させる状況において、簡雍の明るさは逆に貴重だとすら思えた。

例えこれが一瞬の平穏に過ぎず、崩れ去ることが約束されていたとしても―― 。



294 :4/4:04/03/20 02:15
@夏侯和【妖刀村正、カイザーナックル、クレイモア、鎌、眉尖鋼刀、電撃ムチ、太陽電池シート】
※濁酒の誓いを襲って後、転進して微妙な主従を追うつもりです。目と鼻の距離にまで迫っています。

≪濁酒の誓い/4名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発、斬馬刀、鉄球×7】&ホウ統【保存食、包丁(小)、パイソン96(弾少ない)、レイピア】
 &ホウ徳公【中華包丁、保存食と水、トランシーバー、厚手のフライパン】 &簡雍[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈、盾、大徳利(中身どぶろく)】
※予州の西に待機中。具体的行動に出ようと画策しているようです。

≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】
※引き続き許昌の東北東で様子見。


295 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/23 19:03
夏侯和が微妙な主従をおいかけていたころ・・・
お上の■ 弟「お、兄者、大魚じゃ大魚!! 探知機にこんなに引っかかってるワイ!」」
そういうと弟は兄者に探知機を差し出した
お上の■ 兄「ぉ、これはこれは、、お客様がたくさんおらっしゃるのう、どれどれ、、固まってる反応が2つ、孤立している反応が1つあるのう」

お上の■ 弟「のう兄者、いちいち片方づつ潰すのも面倒じゃ、お互い分かれて片方づつ潰そうや」
お上の■ 兄「なるほど、お前の言うことももっともじゃ、ではワシは4個の塊のあるほうにいく、弟、オノレは3個のほうを襲ってくれ」
お上の■ 弟「了解じゃ、兄者!!!」

296 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/23 19:07
@殺し屋兄弟
お上の■−兄【アサルトライフル、カールグスタフ、ベンツ、防弾チョッキ、メット、暗視スコープ】
お上の■−弟【カラシニコフ、RPG,防弾チョッキ、メット、ハーレー 、レーダー】

≪濁酒の誓い/4名≫   ≪微妙な主従/3名≫ @夏侯和 を発見しました

297 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/23 19:24
徐庶「おや、あれは・・・・・!ッ」
徐庶がその存在に気づいたときはもう遅かった
お上の■ 兄「邪魔じゃこのヘタレ!!親をひとぢち(なぜか変換できない)に取られたぐらいで仕える主君をあっさりかえおって!!しかも結局自分の母親
殺してんのプププ というわけでお前生きてる価値ないからとっとと逝きさらせ!!」
其の直後、アサルトライフルが火を噴き徐庶の体を貫いた
お上の■ 兄「ヘタレ文官はとっと死ね!!」
ホウ統「な、なんじゃ貴様は?」
お上の■ 兄「名乗るほどのものでもないんでのう!とりあえず死んでもらおうかい!!」

【徐庶】 死亡確認
≪濁酒の誓い/3名≫    
&ホウ統【保存食、包丁(小)、パイソン96(弾少ない)、レイピア】
&ホウ徳公【中華包丁、保存食と水、トランシーバー、厚手のフライパン】 &簡雍[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈、盾、大徳利(中身どぶろく)】
お上の■ 兄−【アサルトライフル、カールグスタフ、ベンツ、防弾チョッキ、メット、暗視スコープ】



298 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/23 19:49
簡雍 「ホウ徳公殿、これを使ってくだされ」
そういうとヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガンをホウ統に手渡した
ホウ徳公「礼をいうぞ簡雍、後は任せておけ」
そういうとMP5A3サブマシンガンをお上の■−兄 が乗っていたベンツに向けて乱射した
しかし弾はベンツの車体に当たるだけで、お上の■−兄には被害はない
お上の■−兄「ウェーハッハッハ!!!特注で作らせたこのベンツにそんな豆鉄砲がこのベンツに効くかボケ!!」
そういうとお上の■−兄は窓ガラスを開け、カール・グスタフを取出した
お上の■−兄「フフフ、ついにコイツを使うときがきたか。思わずェレクトしてしまうわい!!、どれ、貴様ら3人ともまとめて始末してくれるわ!!」
しかし、お上の■−兄がトリガーに手をかけた瞬間、ホウ統のパイソン96がお上の■−兄に向けて放たれた。
ホウ統「この時をまっていたんじゃよ、お前が調子に乗ってそこからでてくるのを」
ホウ統が打ち込んだ弾はお上の■−兄の胸を貫いたように見えた。が、
お上の■−兄「ヴァカめが、ワシの体はすべて防弾スーツで保護されてるんじゃ!!そして貴様、喜べよ、まず貴様から、この
カールグスタフで消してやるわ!!」
そういうとカール・グスタフが放たれ、ホウ統は脂肪
 

299 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/23 23:47
あえ

300 :北条 そおの1:04/03/28 22:27
>>285の続き

郭嘉「ククク。司馬慰よ!おまえはもう死だ。
   あきらめろ!おまえは死だ。」
司馬慰「うるせー孔明が俺を助けてくれる!
    くっせー。おまえくっせー。」
郭嘉「ならば孔明に問うぞ!」
郭嘉は叫んだ。
郭嘉「孔明いいいい!!!!!!司馬慰をつかまえたよー!
   もし司馬慰を助けて欲しいならこっちにこい!!!
   30秒以内にもし助けずに逃げるなら逃げろー!!!」
孔明からの返事が返ってきた。
孔明「誰が行くかばあか!司馬慰コロしてもいいよ。だって
   冷静に考えたら、俺が行ったところで殺されるに決まってるし。
   これもサクのうちだ!かかったな!郭嘉のうんこたれ!百貫でブ!!
   月英にはちゃんとこのことを伝えてある・・・!
   つまり、司馬慰はただの足手まといピエロだ。」
司馬慰「なにいいいいい?!??!??!??!?!こうおおこうkぉうめい1
    ゆるさねええ・・・」
ばしゅっ!司馬慰の首が飛んだ(会社を解雇されたと言ういみじゃないよ)





301 :北条 そおの1:04/03/28 22:28
郭嘉「おいしそうな生首・・・。ひさびさの食料だ!
   にくにく〜〜!」
郭嘉は肉をやいて食べ始めた
孔明「ふふふ・・・。所詮おまえはコロンブス以下ですねー。
   実に賢明ではないよ。その行為。賢明ではない。
   ああ、俺がこう、ぶつぶつしゃべっているのも賢明ではないが
   これは小説なので読者にあるていどは説明させなければ
   ならないからな。リアリティーに欠ける。私、北条はそういうのが
   大嫌いだ。俺はウルトラソウル主義を提案する!!
   あああ!矛盾している!さっさと殺す!」
孔明は郭嘉に向かって氷の刃を100mくらい離れたくさむらから
戦闘力13567くr5あいのスピードでなげつけた!!1
ぶしゅうううん!おおおあおあおおおおああんんん!
あまりに速すぎてものすごい轟音が響いた
郭嘉「〜〜〜っっ!ものすげえ気がおらを襲い来る感じがする!
   こんなやばいじょうきょうなのに御らなんかDOKIDOKIしてきたぞ!」
郭嘉は氷の刃をくらって死んだ。

孔明(次は月英を殺しに行かねば!無双厨がすきそうな月英を1
   月英って言い方なんかムカツク。
   だからころす!)

302 :北条:04/03/28 22:29
とりあえず、次の職人サンは
諸葛亮のセリフに
「ふふふ。君を許す気持ちがDNAの中からひしひしと
 感じられてきたよ」
というセリフを入れてくださいね。誰もやらないのなら
ぼくがやってあげますよ

303 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/29 13:12
>>302

時を遡る事>>149の暫く前・・・

司馬懿「という夢を王平達と一緒にいるときに見た事がある・・・」

あの夢でのイカレた郭嘉とは違い、現実に対峙している郭嘉は冷静そのものといった趣である。
ちなみにその夢を笑い話として皆に披露している時に諸葛亮に言われたんだよな・・・

諸葛亮「司馬懿でもそんな変な夢見る事もあるんだ。ふふふ。
君を許す気持ちがDNAの中からひしひしと感じられてきたよ。」

司馬懿「何言ってるんだ?ってかDNAって何?」

諸葛亮「はっ僕は一体何を言ってるんだ?」

※こんな感じで如何かな?北条君w

304 :無名武将@お腹せっぷく:04/03/29 15:30
>>303はスルーでお願いします

305 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 12:31
ああいくく

306 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 12:34
保守荒らし乙

307 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/06 12:35
たてよ曙

308 :1/5:04/04/07 02:32
夏侯淵にしてみれば、少し意外な展開だった。
郭嘉が後に続かないのは、彼が銃声を聞きつけ、後方で待機しているものとばかり思っていたからだ。
が、ようやく彼のいる地点まで戻ってみると‥‥

「ほぉ、やるじゃないか郭嘉。俺のいぬ間に、ガキ一人捕捉か。」
「‥‥正直、こんな場所で子供に出くわすとは思いもしませんでした。」
郭嘉はその得物をグィと司馬懿の喉元に近づける。
そこには、この子がプログラムの参加者である事を示す首輪があった。

「そう言えば、まだ名前を聞いていませんでしたね。」
郭嘉の胸中に1つの疑問があった。
『なぜこんな年端もいかぬ子供を参加させる?
 お上の目的は、我らを闘犬の様に殺し合わせ、それを悪趣味に楽しむ事ではないのか?』
ならば、子供にそんな事を期待できるハズもない。
『お上が私の想像以上に悪趣味なのか‥‥あるいは何らか、別の意図があるのか?』

「司馬懿‥‥字は仲達。」
喉元に軍用ナイフを突き付けられながらも、その子供は少しも取り乱さずに名乗った。
「司馬懿?殿の元で主簿を務めてたヤツが、なんでこんなガキなんだ。」
夏侯淵が少し驚いた様な声を出す。司馬懿との面識こそないが、その名前だけは知っている。
『若くして世を去った麒麟児‥‥と言う線も考えていたのだがな、どうやらハズレみたいだな。』
この子供に対して、郭嘉はますます興味を覚えた。

309 :2/5:04/04/07 02:32


310 :2/5:04/04/07 02:32
「夏侯淵殿、どうします?」
視線もナイフの切っ先もそのまま、郭嘉は夏侯淵に問いかける。
「おい!まさかそのガキ、連れて行く気じゃねぇだろうな?」

「ちょっと気になるんですよ、なぜ彼だけ子供なのか。
 それに丞相の主簿を務めた人材なら、独断での処分は問題ではありませんか?」
そう言いながら、郭嘉は夏侯淵の方を向く。
「フンッ!もっともらしく聞こえるがな、郭嘉‥‥貴様、この非常事態をまだ理解できてねぇ。
 そう言う考え方じゃ遠からず死‥‥‥っ!!」

不意に、夏侯淵が口を閉ざし、ギョッと目を見開く。
何事かと思い、郭嘉もその視線をたどる。ちょうど自分の握ったナイフの先端あたり‥‥
「‥‥‥っ!!」

──その怪異に、思わず絶句。
子供の首が、あらぬ方向を向いている。ちょうど反転させた様に、後ろ向きになっているのだ。
(その視線の向こうには、今はもう見えない孔明と月英が、泥の怪物相手に戦っているはずであった。)

ゆっくりと首を回し、その子はなに食わぬ顔でこちら見つめる。
「‥‥で、僕の処分は決まりましたか?」
その酷く冷めた眼差しで、子供にしては少し低めの声で、司馬懿は郭嘉に尋ねた。

311 :3/5:04/04/07 02:34
「フンッ!気味の悪いガキだっ!」
そう言って夏侯淵は踵を返し、早々に許昌へ向けて歩き出した。

郭嘉も、夏侯淵と同様の思いであった。
ただ、この状況では、夏侯淵のようにこの子を無視するわけにもいかない。
あくまで司馬懿と顔を合わせない様にしながら、郭嘉は言った。
「‥‥君の自由だ。好きにすればいい。」

(‥‥好きにすればいい)
この子供を捕らえた時に、彼が発した言葉。その言葉をいま、自分が言う羽目になっている。
『どこで主客が転倒してしまったのだろう?』 
とにかく、郭嘉はこの居心地の悪さから早く抜け出したかった。
しかし、この薄気味悪い少年はそれを許さない。郭嘉の言葉に、司馬懿は即答してみせた。

「じゃあ、あなた達に着いていくのも、僕の自由ですね。」
「‥‥なにがあっても助けたりしないぞ。」

それだけ言うと、郭嘉は前方を行く夏侯淵と合流すべく駆け出した。
──まるで、後ろから着いてくる子供から逃げる様に‥‥。

その背後には、一定の距離を保ちながら、しかし間違いなく先程の子供が着いてきていた。

312 :4/5:04/04/07 02:35
郭嘉も、夏侯淵も、認められるハズがなかった。
かたや曹操が最も信任した謀士。かたや曹操の片腕とも言うべき猛将‥‥。

そんな彼らが、たかだか十歳にも満たぬ子供に、言い知れぬ『なにか』を感じ、それを恐れたなど‥‥
首が180度回転した事に恐怖したのではない。
振り返った瞬間の彼の瞳──その黒さ、その底の無さ──に、郭嘉たちは恐怖した。

『気味の悪いガキ』『薄気味悪い少年』
──そんな言葉で彼らは、自分を納得させ、事の本質から目を背けた。


‥‥‥。
今の彼らに知り得る術などあるハズがない。

この子供こそが、彼らがその心血を注いで築き上げた“魏”を乗っ取った張本人である事を‥‥

そして彼らの目指す許昌には、既に彼らの探し求める主君などいない事を‥‥

いま彼らが行く道の先には、夏侯淵にとって最後の一子、『夏侯和』と言う名の厄災が待ちかまえている事を‥‥

313 :5/5:04/04/07 02:36

※司馬懿、ピンユニット化
@司馬懿[脚負傷]【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
※諸葛亮たちの足手まといにならない様、独自に行動する予定。(合流の機会があれば合流します)
 取りあえず≪夏侯淵と郭嘉≫のあとに着いていきます。

※司馬懿の離脱により、≪少年リョウと少年シバイ≫はチーム名変更
≪少年リョウと保護者御一行/3名≫
 月英【なし】&&厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器、尖った氷×2】&諸葛亮【氷の刃、BATTLEROYAL(原作)】
※厳顔と張宝が戦闘中。程遠志は月英を発見。諸葛亮単独行動。

≪夏侯淵と郭嘉/2名≫
 夏侯淵【スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、非加熱製剤、レミントンM31、カシナートの剣】
 &郭嘉【軍用ナイフ、魔法のほうきの説明書、劉備の遺髪】
※曹操との合流を目指して、許昌へ向かいます。

314 :五虎の二 1/4:04/04/07 02:43
「その後姿‥‥まるで行き場を失った野良犬だな。」
村正の脅威から身を隠していた馬超たちは、その声にハッと振り返る。

そこには、赤兎に跨り、傾き始めた陽光を背に負った関羽の姿があった。

「叔父上ーー!!」
馬岱の背中で劉理が、叔父との再会に喜声を上げる。
「おぉ、理君か。」
笑顔をたたえながらも、関羽は下馬もせず、ただ一礼を以って応え、こう言い放った。
「理君‥‥残念ながら、既にお父上は鬼籍に入り、翼徳もまたこの世を去りました。
 もはや桃園の誓いも過去の物。故にそれがしも、あなたの叔父ではございません。」

「そんな‥‥‥。」
絶句する劉理。不意に、彼を担いだ馬岱がサッと後方に飛び退く。
「その言葉‥‥宣戦布告と取って宜しいのかな?」

「言葉の通りだ。どの様に理解するかはそちらの勝手だ。」
そう言って、関羽は馬首を返す。ちょうど、彼等が逃げてきた方向‥‥。
すなわち、村正の妖気立ち込める場所に向かって進みだしたのである。

315 :五虎の二 2/4:04/04/07 02:53
「ちょっと待てよ、関羽。」
低く、くぐもった声が、馬超の口から漏れる。

「貴様さっき俺の事を、『行き場を失った野良犬だ』とか言ったな。あれはどういう意味だ?」
そう言いながら、散弾銃の銃口を向ける。「返答次第ではミンチにしてやる!」と言う意思表示である。
が、もちろん関羽がそんな事で動ずるハズもない。

「何かに怯え、ただ身を隠してその恐怖をやり過ごそうとしている‥‥。
 それがしの目には貴公がそう映ったのでな。間違っていたなら謝罪しよう。」
言葉とは裏腹に、関羽に謝罪の意思など無いことは、その挙動からして明らかだった。

「さぁ、行こうか赤兎!」
関羽の言葉に応じ、赤兎は再び一陣の風となる。
その背の上で、関羽はちょっと振り返り、馬超に語りかける。

「貴公の今の姿、冥府のお父上がご覧になったら、さぞかしガッカリなさるだろうな!」
そう言い捨てると、関羽は地平線の彼方に消えていった。

316 :五虎の二 3/4:04/04/07 02:54
「‥‥‥‥クソッ!!」
後ろから聞こえる馬岱の静止も無視して、馬超は関羽が消えていった方向に走り出した。

父の姿が、弟たちの姿が、一瞬脳裏をよぎる。
『‥‥クソッ!クソッ!!』

この非常時に音楽などに打ち興じていた父、そして弟たち‥‥。
正直、今まで父や弟の事を半ば馬鹿にしていた。
しかし振り返ってみて、今の自分の姿は、果たして彼らに誇れるほどのものであろうか?
自分たちを逃がすために死んでいった父、そして弟たちに対して‥‥。

「クッソッーー!!俺は涼州の錦・馬孟起だぞーーーッ!!!」
如何に発散すれば良いか分からぬ感情を抱え、馬超は走り出した。

317 :五虎の二 4/4:04/04/07 02:55
「‥‥兄弟探しもせず、気が付きゃ曹操んトコで群れてて、そーこーしてる間に兄貴も弟も彼岸の彼方。
 そりゃ自分が情けなくなるよなー?兄貴のガキだって守りきる自信なんか出ねーよなー?」
関羽は、赤兎の揶揄を、ただ黙って聞いていた。

「でもよー、人様に当たるのは頂けねーなー。」
「‥‥畜生風情に説教されるとはな。」
そう言って、関羽は天を仰いだ。
「別に説教しよーってんじゃネーよ。ただ武人には武人の“憂さの晴らし方”ってのがあるだろ?」
「‥‥その場所まで貴様が連れて行ってくれるのだろ?」
「そーゆー事♪」
その石臼の様な白い歯を二ッと剥き出しにして赤兎は答え、さらにスピードを上げてみせた。

≪戦神と神馬/2名≫ 
 関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &赤兎【シャドーロール、鎖】
※妖気の主と戦うつもりです。

≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】
※関羽を追跡中。ただし徒歩のため、関羽が戦闘状態になってしばらくしないと追いつきません。
 関羽と戦うのか、夏侯和と戦うのか、まだ決まっていません。

318 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/10 11:53
このままじゃ終わるのは3年後だな

319 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/15 20:55
もっとかかる マジで

320 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/22 23:22
保守る訳だが

321 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 13:46
5月まで文の書き込みがなかったら強制エンド(猶予あり)
書き始めます

322 :無名武将@お腹せっぷく:04/04/26 15:08
test

323 :戦場への回帰 1/5:04/04/28 02:49
≪濁酒の誓い≫との距離を詰めつつあった夏侯和は、不意に立ち止まり、鼻をひくつかせる。
「‥‥ソウカ、コイツノ父親カ‥‥‥悪クナイ。」
そう呟くと、南に向けて駆け出した。
‥‥‥
‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥
凶事は突然、思いもよらぬ形で訪れる‥‥‥。


「夏侯淵殿ッ!!」
郭嘉の声に反応してレミントンM31を構えた夏侯淵は、しかし、その引き金を引くのを躊躇った。
驚異的な跳躍力で距離を詰めてきた襲撃者の刃が、夏侯淵の左肩を貫く。

「クッ!!」
しかし、この後に及んでなお、レミントンM31は鳴りを潜めている。
──奇妙な事に、それは刀から手を離した襲撃者も同様であった。

共に茫然自失──まるで悪い夢の中にでもいる様に見つめ合ったままの二人‥‥‥。
わずかに、夏侯和の方が先に迷妄より覚める。
「ち‥‥‥父ぅ‥‥‥」

324 :戦場への回帰 2/5:04/04/28 02:49
「うおォォーーッ!」

‥‥‥しかし、この場に一人だけ、悪夢の外に存在した人間がいる。
現の中にいる者──彼の取った行動は、至極当然のものであった。

──ズブッ!
郭嘉の軍用ナイフが、夏侯和の横っ腹に深々と突き刺さる。
刀身の長さからいって、腸に達していよう。すなわち致命傷である。

「郭嘉ッ!!」
夏侯淵は、思わずその銃口を、助太刀に入った仲間に向ける。
しかし、夏侯和を押し倒す形になっっている郭嘉は、それに気づいていない。
いや、気づいていたとしても、その銃口は襲撃者の方を向いているものと勘違いするだろう。

「‥‥如何なされた夏侯淵殿?貴公にしては随分動きが悪かったが‥‥‥?」
ようやく郭嘉が振り向く。襲撃者には、もはや動く気配が無いのだろう。
「さすがの夏侯淵殿も、連戦で疲れが溜まっている様ですな。そろそろ休憩にしましょう。」

「違うッ!!貴様は‥‥‥貴様はッ!!」
郭嘉の配慮も、目の前で我が子を失った夏侯淵の心には届かない。
レミントンM31を地面に叩きつけ、我が子によって突き立てられた刀を引き抜きながら、夏侯淵は叫んだ。

325 :戦場への回帰 3/5:04/04/28 02:50
‥‥‥
‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥。

郭嘉には、夏侯淵に対する問いが幾つもあった。
──なぜ攻撃を躊躇ったのか!?
──なぜあの様な怒声を発したのか!?
──ナ ゼ ワ タ シ ガ キ ラ レ ネ バ ナ ラ ナ イ ノ カ!?

しかし、その問いを発すべき口は下顎を残してこそげ落ち、ただただその血肉の赤を、夕日と競うばかりであった。

「嗚呼‥‥和よ、義権よ‥‥可哀想に。なんと変わり果てた姿に。」
郭嘉を頭蓋を切り落としてなお、曇り一つない村正を携え、今は動かなくなった我が子を抱き寄せ、すすり泣く夏侯淵。
その体を強く抱き、その傷口を擦り、その頭を撫で、その頬に唇を重ね‥‥‥。
──そしてその頬を噛み千切る!?

「おぉ!和よ、義権よ!なんと憐れな!そしてなんと美味なッ!!」 ───グチャ!べチャ!

今となっては、首輪と幾つかの武器、そして基本アイテムとして支給されていた腕時計だけが、
先程までここに夏侯和が存在していた事を教えてくれる。
その腕時計は、10分前の時間を未だに指し示している‥‥‥。

326 :戦場への回帰 4/5:04/04/28 02:51
口元の汚れを手でぬぐい、夏侯淵はムクッと起き上がる。

『コンナ物デハ‥‥満足デキンダロウ?』
「そうだ!まだだッ!覇も、威も、恵も、栄も、楙も!みな仇を取ってやらねばならん!
 弔ってやらねばならんッ!和よ、行くぞッ!父について参れ!」
手にした刀に語りかけ、夏侯淵は駆け出した。

‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
これまで順調に幾多の困難を乗り越えてきていた彼等は、或いは増長していたのかも知れない。
いや、相手は刀一本。しかも真正面から向かってきた上、援護もない。身を隠す場所すらない。
装備も人数もこちらの方が有利。一瞬で片がつくハズであった‥‥‥。

「素晴らしい!さすが和だ!さすが我が子だッ!!」
徐々に傷の癒えてゆく夏侯淵の足元には、蒋[王宛]・向朗・向寵の亡骸が虚しく横たわっていた。

『サァ、次ノ獲物ノ所ニ行コウカ。』
村正の声が、夏侯淵の脳内に響き渡る。

327 :戦場への回帰 5/5:04/04/28 02:52
「まぁ、そうせかすな、和よ。」
そう言いながら、夏侯淵は足元に転がるM16アサルトライフルと弓、そしてまだ使用可能な矢6本を回収する。

「‥‥‥北に、僅かだが栄の臭いのするヤツラがいるな‥‥コイツラが栄を‥‥。」
『コロセ!コロセ!』
「目にもの見せてくれるわ。クックックッ、ハァーッハッハッハッ!」
北へ向け駆け出す夏侯淵の哄笑が、脳内に響く村正のそれと重なり合った。

【夏侯和、郭嘉、蒋[王宛]、向朗、向寵、死亡確認】
※≪蜀命と二代目丞相≫、 ≪夏侯淵と郭嘉≫は消滅しました。夏侯淵はピンユニット化。

@夏侯淵【妖刀村正、M16アサルトライフル、弓、矢6本】
※以前、夏侯栄と接触した≪濁酒の誓い≫、≪微妙な主従≫ を狙います。
 妖刀村正を夏侯和と誤認している模様。

※許昌南部に以下のアイテムが放置されています。
【カイザーナックル、クレイモア、鎌、眉尖鋼刀、電撃ムチ、太陽電池シート、ノートパソコンとプリンター、花火袋(マッチ付き)、
 拾った棒、ノート型パソコン、ディフェンダー45口径、蛇腹剣、青[金エ]の剣、スノボセット、強力人工降雪機、乾パン25日分、
 非加熱製剤、レミントンM31、軍用ナイフ、魔法のほうきの説明書、劉備の遺髪】

328 :訂正:04/04/28 19:04
@夏侯淵【妖刀村正、M16アサルトライフル、弓、矢6本】
※以前、夏侯栄と接触した≪濁酒の誓い≫を倒した後、≪微妙な主従≫ を狙います。
 妖刀村正を夏侯和と誤認している模様。

329 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/04 04:07
狂乱の火焔 吹き出る鮮血

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

裁き 裁き 裁き 裁き

それは唐突に司馬仲達を襲った
何か体内にズブスブとめり込んでいく異物感
臭気が立ちこめ体の中が燃え上がるのを感じた
光のヴェールが盛り上がりを見せ、収縮していく
それは彼の手の中にピタリと収まった
一見球状の暖かい物質 それでいて凍りつくような優しさを見せた
彼は地べたに這い 湧き出た源の地面の裂け目に身悶えた
この時 彼が抱きし球体…それこそこのフィールドに眠る最大にして重大な罠
それを知る者は このフィールドの『創世者』のみであった
仲達の目にはモノクロに輝く、停止した世界が廻っていたという
やがて霧も晴れ 何事も無かったかのように地面は静まりかえる
それは、偶然と天の悪戯が起こした まさに崩壊の前兆であった
火種を抱いた少年は そのまま意識を闇に溶かした

@司馬懿[内臓破裂]【?????、GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】

330 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/04 04:13
それは奇跡の光景だった───

@夏侯淵【妖刀村正、M16アサルトライフル、弓、矢6本】
※以前、夏侯栄と接触した≪濁酒の誓い≫を倒した後、≪微妙な主従≫ を狙います。
 妖刀村正を夏侯和と誤認している模様。





331 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/07 23:03
泰山の山頂・・・そこに佇む二つの影・・・
「では、私が本当に降霊させる霊を決めてしまって良いんですね?」
不安そうに文聘は訊ねる。
「ええ、私には対して伝手がありませんから・・・」
「では、遠慮無く・・・」
文聘は緊張した面持ちで一呼吸置いたのちに・・・

「横山光輝・・・」

しかし、予想に反して降霊する気配もなく、静寂だけが辺りに残った。
「・・・何で降霊しないんだ?」
「それは武将ではないからでしょうね・・・それにまだそんなネタ引きずってたんですか?あなたぐらいですよ、そんな方。」

「(´・ω・`)<・・・・・・・・・・・」

「もういいです、私が言わせていただきます。」

「漢の太祖の子孫にして、後漢皇帝の親族 その死し者の名 姓は劉 名は備 字は玄徳 いまここに我らの前に現れ給え!!」

王氏がその言葉を終えた途端、辺り一面は光に包まれ、文聘は混乱しつつも怒鳴り声を張り上げた。

「何故劉備を!? あなたとはあんな奴、全く関係なんて無いはずでは!?」
「ふふ、降りてきましたよ・・・関係?今の私にはそんな物、どうでも良いのです。
今の私には、この大陸の皆がこの島から去る術があるのですから・・・」
「な!?それと劉備がいったい何の関係が!?」
「まあ、見ていてくださいよ・・・」

≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(全スタンプ回収済み)、エストック、交霊機】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】
※現在、泰山の山頂。何を考えたか、劉備の霊を降霊しました。王氏は何か脱出方法を思いついた模様

332 :亮の策 1/3:04/05/10 22:44
月英の足元の地面に銃弾が打ち込まれる。それは狙いが外れたのではなく、程遠志の心に残るわずかな良心が
外させたのだが、月英にとって、それはどうでもいいことだった。その威嚇射撃を行った敵が何か叫んで、
何か危険を知らせているようではあったが、それもどうでもいいことだった。
彼女には最愛の夫が考え出した策を、間違いなく実行するという使命がある。それがすべて。

「月英!!何をやっとるんじゃ。お前はあの子達を守って隠れていろと……!!!」
仲間の、自分達を心配する声も、もはや正確に理解することを放棄している。
そこに厳顔がいることのみを認識し、手に諸葛亮から託された紙切れの半分を握り、駆けた。
彼と彼女はすれ違う。一言も交わさず、アイコンタクトもしなかった。
ただ紙切れの半分だけを押し付け、彼女はゴーレムの前に躍り出た。

程遠志、厳顔が気づいた月英の乱入に、人一倍女に敏感になっている張宝が気づかないはずがない。
「女、女だ。やっと見つけたぞ。兄弟、俺たちの女だ。捕まえるんだ。早く、ほら逃げる」

月英はゴーレムの前にではしたが丸腰である。当然攻撃を避けるため逃げるが、逃げ切るための逃げ方ではない。
相手を誘いながら距離をとり、決して視線を張宝からはなさない。張宝はそれを気があるのだと見て取った。
こうなると張宝は月英以外目が行かない。先ほどまで戦っていた厳顔にも、まったく注意を払わず、
また、己の周囲に対してもそうだった。

程遠志は、張宝のこの行動をある程度予測していた。狂人だと割り切っていれば、さほど難しいことではない。
だからこそ張宝の周囲に気を配り、気を配っていたからこそ彼に近づく小さな影を見落とすことはなかった。
程遠志はワルサーを構える。だがその影のあまりの小ささに、引き金にかけた指が硬直する。
あれは、子供だ…。
そのときだった。死角からの攻撃。程遠志自身狂人であったため、
一つのことに集中しすぎ、周囲の警戒をおこっていたのだ。激痛で我を取り戻してからでは遅かった。
厳顔が鉄疾黎骨朶をふるい、程遠志の意識はとんだ。

333 :亮の策 2/3:04/05/10 22:46
木の少ない場所を選び、月英は足を止めた。ゴーレムはすぐに追いつき巨大な手で月英を掴み取る。
「は、ははは。捕まえた。捕まえたぜぇ。なぁ兄弟」
下品な笑みを浮かべながら、ゴーレムの影から小男が出てくる。そんなに小さくないはずなのに、
比較対照がゴーレムなだけに、その姿は滑稽だった。
「ほら、こっち向けよ。もうお前は俺たちのものだ、俺たちの…俺の……」

張宝から、続く言葉は出なかった。
言葉を紡ごうとすると、ヒューヒューと、壊れた笛のような音がするだけである。
のどに手を伸ばすと、何か尖った冷たいものが生えている。
だがそれは次の瞬間消え、後には穴の開いた自分の喉だけが残る。
後ろを振り返ると、そこに子供がいた。女に気を取られている隙に近づいたのだろうか。
返り血を浴びている。いったい誰の?……俺の?
子供が口を開く。

「月英はお前のものじゃない。……私の妻だ」

緊張の糸が切れる。
ゴーレムがただの泥に戻り、彼らはそれに埋もれた。

334 :亮の策 3/3:04/05/10 22:47
「おーい、諸葛亮、月英。生きとるなら返事をせい!!!」
程遠志を適当な木に縛り付けた厳顔が、あたり一面の泥を手当たり次第に掘り起こす。
「諸葛亮、月英、諸葛亮……っ!!」
ついに少年を発見したときは、厳顔自身埋もれていたかのように泥まみれになっていた。
諸葛亮の左手は、彼にとって最愛の人の腕をしっかりと握り締めていた。


≪哀れな主従/2名≫
張宝[生き埋め]【ナイフ、リポビタンD×8、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。
火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
&程遠志[右足被弾・軽傷・被捕縛中]【なし】

≪少年リョウと保護者御一行/3名≫
 月英【なし】&厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器、尖った氷×2、読めない説明書、ワルサーP5、短剣】
 &諸葛亮【氷の刃、BATTLEROYAL(原作)】

※戦闘終了。ただし程遠志は捕縛され武器等を奪われたが、張宝はアイテム所持のまま生き埋め。
  ≪少年リョウと保護者御一行≫は司馬懿がまだ茂みの中にいると思っている。

335 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/11 22:07
程cは陳留に到着し、袁紹にこと、そして禰衡のことを報告していた。
荀ケ「そうですか、荀攸は公孫サンに…。」
重苦しい空気が辺りを包む。
張遼「殿、袁紹たちの救助に向かうべきでは?」
曹操「今からではとても間に合うまい。放送があるまでここで待とう。」

曹操はそう言って動かない。程cらはしかたなく袁紹たちの無事を
祈るのだった。

≪陳留待機隊/4名≫
 曹操【釘バット、アサルトライフル】&荀ケ【コルトポケット、レーダー】
 &張遼[左腕重傷・手当て済み]【山田セット(山田スーツ、山田戟)、八頭身の武将はキモイ、弓(矢22本)、44マグナム(弾切れ)】
 程c【日本刀】
※陳留で放送があるまで待機。

@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP、防弾チョッキ、魔法のほうき】
※陳留に向かっています。

336 :▼生存者リスト(参加者非公開)▼:04/05/13 20:07
>>335までの放送です。
〜パーティーの部〜
≪濁酒の誓い/4名≫    
 徐庶[左腿矢瘡]【直刀、パチンコ玉30発、斬馬刀、鉄球×7】&ホウ統【保存食、包丁(小)、パイソン96(弾少ない)、レイピア】
 &ホウ徳公【中華包丁、保存食と水、トランシーバー、厚手のフライパン】 &簡雍[こめかみ出血、左肩矢瘡]【長鎖+鉄球、ヘッケラー&コッホMP5A3サブマシンガン、鉈、盾、大徳利(中身どぶろく)】
≪ぶらり旅とウミネコ団/6名≫
 甘寧【玉爾、サブマシンガン、大刀《覇海》】&関索【鉄脊蛇矛、ハリセン、銃剣付き64式小銃】
 &大喬【おいしい粉末ココア(1袋)、救急箱、釘バット、ロングソード+2、華佗の医術メモ】
 &貂蝉【Tiny Bee(二丁拳銃)、サバイバルナイフ】&小喬【ガスマスク、ショートソード、防弾チョッキ】
 &祝融[矢傷完治]【ゾリンゲンカード×3、日本刀】
≪微妙な主従/3名≫
 馬岱【両刀ナイフ、ローラーブレード】 &馬超【散弾銃、釣竿(手作り)、青龍偃月刀】
 &劉理[右足怪我・手当済]【ビー球×20、チケット】
≪少年リョウと保護者御一行/3名≫
 月英【なし】&厳顔【鉄疾黎骨朶、携帯型製氷器、尖った氷×2、読めない説明書、ワルサーP5、短剣】
 &諸葛亮【氷の刃、BATTLEROYAL(原作)】
≪陳留待機隊/4名≫
 曹操【釘バット、アサルトライフル】&荀ケ【コルトポケット、レーダー】
 &張遼[左腕重傷・手当て済み]【山田セット(山田スーツ、山田戟)、八頭身の武将はキモイ、弓(矢22本)、44マグナム(弾切れ)】
 程c【日本刀】
≪戦神と神馬/2名≫ 
 関羽[左肩負傷・手当て済み]【シグ/ザウエルP228、十字手裏剣(FF7のユフィの武器)、ロープ、サバイバルナイフ、古錠刀】
 &赤兎【シャドーロール、鎖】

337 :▼生存者リスト(参加者非公開)▼:04/05/13 20:09
≪沮家の人たち/2名≫
沮授【ピアノ線、スタンガン、ハルバード、ドライバーセット】
&沮鵠【サイレンサー付きライフル、催涙スプレー、項籍戟】
≪建業集合組/7名≫
魯粛【薙刀、マウンテンバイク】&諸葛瑾【木の棒】&諸葛恪【双剣の片方、トランシーバー】
&丁奉[軽い火傷・右膝負傷(治療済)]【双剣の片方】&華佗【手術器具、薬草、麻酔銃、簡易救急セット、スナイパー銃】
&劉循[貧血]【錆びた短剣、保存食少し、折り畳み式の槍、ボウガン×30】&魯育【なし】
≪スタンプ捜索隊/2名≫
 文聘[軽傷]【スタンプ帳(全スタンプ回収済み)、エストック、交霊機】&王氏【拡声器、警棒、食べられる野草図鑑】
≪復讐者と観察者/2名≫
 陳泰【魔法のランプ(残り6本)、ゾリンゲンカード6枚、正宗、手製流星鎚、FA−MAS、防弾スーツ】
 &蔡文姫【望遠鏡、バードコール、ロープ、CDラジカセ、三節棍】
≪哀れな主従/2名≫
張宝[生き埋め]【ナイフ、リポビタンD×8、ボウガン、カロリーメイト12個、劇の7つ道具のひとつ。
火薬セット、張梁の部品、閃光音響手榴弾×2、のこぎり、韓浩の首】
&程遠志[右足被弾・軽傷・被捕縛中]【なし】


以上、12チーム、37名(36名+1頭) 生存確認

338 :▼生存者リスト(参加者非公開)▼:04/05/13 20:09
〜ピンユニットの部〜
@夏侯淵【妖刀村正、M16アサルトライフル、弓、矢6本】
@姜維[切り傷多数]【鉈、コルトパイソン、ジャミング装置、CD「Miki 1」、デリンジャー、弓(矢×9)】
@公孫[王贊]【本「誰でもできるパソコン」、飛刀×5、充電用バッテリー、スパークショット棒(充電済み)、キツネのぬいぐるみ(テープレコーダー。上書き可)、サーベル、マスケット銃】

@司馬懿[脚負傷]【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)】
@周瑜[脇腹負傷(手当て済)]【ブーメラン、コルトガバメント(弾残りわずか)、三尖刀、対人地雷、ダイナマイト、スキーセット、十字槍、5インチFDドライブ】
@曹洪【菊一文字、HK VP70、雌雄一対の剣、野菜少し、懐中電灯、各種調味料、釣竿、釣り糸、釣り針、消火器(中身半分)】
@曹沖【化学薬品一式、曲刀、溶接セット(バーナー、面、耐熱上着&手袋&鋏)、ライフル、トランシーバー、龍牙棍
    髪の毛(賈[言羽]、鍾会、楊修、陳宮、徐庶、張飛、ホウ統、曹彰)、電波遮断装置、縄、鉄球、綺麗なかんざし】 &的廬
@禰衡【携帯地雷14個、呼び笛、ワルサーPP、防弾チョッキ、魔法のほうき】

@劉禅【魔法のタロットカード(13枚)】
@凌統【探知機、曲がった野太刀、犬の母子】


 以上、10名生存確認  合計生存者47名(46名+1頭)

339 :▼死亡者リスト(参加者公開)▼ :04/05/13 20:10
《ア行》[+3名]阿会喃、伊籍、于禁、于毒、越吉元帥、袁熙、袁術、☆袁紹、袁尚、袁譚、袁夫人、王允、王楷、王匡、王抗、
         王子服、王植、王双、王忠、☆王美人、☆王平、王方、王累、王朗  
《カ行》[+3名][萠リ]越、何晏、賈充、何儀、賈[言羽]、☆郭嘉、郭、楽就、郭循、[赤β]昭、楽進、郭図、郭攸之、夏侯威、
         夏侯栄、夏侯恩、☆夏侯和、夏侯恵、夏侯尚、夏侯惇、夏侯覇、 夏侯楙、何進、軻比能、華雄、菅亥、韓玄、
         関興、韓浩、韓遂、韓暹、関沢、韓忠、韓当、韓徳、韓馥、関平、韓猛、☆顔良、魏延、麹義、紀霊、牛金、
         牛輔、橋ズイ、許、許昌、 許[ネ`者] 、金環三結、金旋、虞翻、刑道栄、厳o、厳政、厳白虎、呉懿、黄蓋、
         黄権、黄皓、高順、黄叙、高昇、高翔、黄祖、公孫淵、公孫度、黄忠、孔チュウ[イ由]、孔融、 高覧、呉綱、
         胡車児、呉子蘭、兀突骨、呉班、皇甫嵩、呉蘭
《サ行》[+4名]☆孫登 蔡仲、蔡夫人、蔡瑁、蔡和、蔡ヨウ、サク融、左慈、士仁、司馬炎、司馬師、司馬昭、周倉、周泰、周善、
         周魴、朱熹、朱桓、朱拠、朱讃、朱治、朱儁、朱然、朱褒、朱霊、淳于瓊、荀正、荀攸、☆蒋[王宛]、鍾会、蒋幹、
         昌キ、蒋欽、☆向寵、鍾ヨウ、☆向朗、徐栄、諸葛均、徐晃、徐盛、甄姚、審配、辛評、鄒氏、成宜、成廉、 全j、
         曹叡、宋果、曹休、曹純、曹彰、曹植、曹真、曹仁、曹性、曹爽、臧覇、曹丕、曹豹、曹熊、祖茂、祖郎、孫桓、
         孫観、孫堅、孫権、孫策、孫峻、孫尚香、孫仲、孫翊、 孫魯班 

340 :▼死亡者リスト(参加者公開)▼ :04/05/13 20:11
《タ行》[0名]太史慈、朶思大王、張允、趙雲、張衛、張燕、張角、張疑、張勲、趙月、趙弘、張紘、趙昂、張[合β] 、張済、張松、
        張昭、張譲、張任、張超、趙統、張バク、趙範、張飛、張布、張苞、張楊、張翼、張梁、張魯、陳応、陳羣、陳宮、
        陳式、陳就、陳生、陳登、陳到、陳琳、程銀、丁原、 程普、典韋、田豊、典満、董允、滕胤、杜遠、[登β]艾、董厥、
        陶謙、董襲、董昭、董承、董卓、董茶那、董旻、ケ茂、董和、杜預
《ナ行》[0名]
《ハ行》[0名]馬休、馬元義、波才、馬謖、馬忠、馬鉄、馬騰、馬良、費イ、糜竺、麋芳、武安国、[イ専][丹≡](フトウ)、文欽、文醜、
        方悦、逢紀、鮑信、法正
《マ行》[+1名]満寵、迷当大王、孟獲、孟達
《ヤ行》[0名] 楊懐、羊[示古]、楊柏、楊秋、楊修 
《ラ行》[+1名]雷諸、雷銅、雷薄、李[イ寉]、李楽、陸延、陸凱、陸抗、陸績、陸遜、李厳、李儒、李粛、李通、李典、李豊、李蒙、
         柳隠、 劉永、劉淵、劉焉、劉[王奇]、劉協、劉宏(霊帝)、☆劉氏、劉璋、劉j、劉岱、劉度、劉巴、劉備、劉表、劉弁、
         劉封、劉曄、梁剛、呂翔、呂常、呂伯奢、呂範、呂布、呂蒙、路昭、廬植
《ワ行》[0名]

341 :▼死亡者リスト(参加者公開)▼ :04/05/13 20:12
☆印のついた武将は新しく死亡した武将です
以上、304名死亡確認


47名の生存を確認、304名の死亡を確認
〔全登場者:現在351名〕

※現在禁止エリア:司州、青州、涼州、益州、幽州、荊州、ヘイ州、冀州、雍州、交州


謎の声「生存者は少なくなってきたが、なかなか順調に殺し合ってくれているようだな。
更なる殺戮を期待しているぞ。
それでは、気にしている者も多いであろう禁止エリアの発表をする。
いいか、よく聞け。今回の禁止エリアは『豫州と揚州』の二州だ。
私としても、禁止エリアでつまらぬ死に方はして欲しくない。
     速やかに移動を始め、該当箇所からは早々に立ち退くこと。」

※約50レス後(恐らく>>391)に上記の二州が新たに禁止エリアとなります。

342 :takato様:04/05/26 21:39
hosyu

343 :無名武将@お腹せっぷく:04/05/31 06:18
ついに三国志NETの生まれ元 本家再開!!!
開始は今日正午あたりとのこと
ttp://game1.openspc2.org/~maccyu/game/sangoku/index.cgi

本スレ
ttp://game6.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1083997629/


344 :無名武将@お腹せっぷく:04/06/01 19:49
1

345 :takato様:04/06/11 22:32
age

346 :無名武将@お腹せっぷく:04/06/18 20:57
sage

347 :無名武将@お腹せっぷく:04/07/04 19:30
ほぅ

348 :無名武将@お腹せっぷく:04/07/11 00:28
司馬懿は身を動かせないでいた。
[村正]の引き起こす凶事から目を逸らせず。

───今回は、かような物が───
ふと呟いた声は子供らしからぬ声だった。
そして見開いたままの郭嘉の瞳を閉ざすと、ノートパソコンを拾いあげ、立ち上がる。
「合流…しなきゃいけないね。」

@司馬懿[脚負傷]【GBアドバンス+ポケットモンスター(ルビー)、ノートパソコン】
※≪少年リョウと保護者御一行≫と合流する手段を考え中です。

こんな文章でごめんなさい…


349 :無名武将@お腹せっぷく:04/07/28 11:38
age

350 :無名武将@お腹せっぷく:04/07/28 13:38
書く人いなくなったのかな・・・?


しきり直して初めからやるってのはどうすか?


351 :無名武将@お腹せっぷく:04/08/14 19:10
 ロアが1匹現れた!!!
            ,, -、、
           _./   !
        ,..-'゙./   .,i'"'''!..、
       .,i'゙,..-''゙   /     .`'、
     ._ノ'´   _..-'゛     : : . l
    ./  ._,,,-"    .、   : : : {
   /  .,./      \,/  : : _,,」
   .| .〃 .`゙ヽ,,、    .ヽ  : : !: : .`゙'i
   ヽ.l ,,、ii、.  ヽ  _,,-┴― l->: . l"
   ,..- ̄  ._,゙コ { /.,―一ー;;ッ'゙'ミiY'ィ′
 ./   ,iイ,゙_,, -'".'′.レ''''ー''": : ._)l,l‐"
.i"  ./゛| ,i-、  ,iヘ  .\_,, -r‐|′
..l /ヽ、 ゙l.|;,,l゙  ゙-i.ミ/゙'|ヘ ,´ /
 ヽ  .`./ .l| !!'>- .i!、 !;;/./
  `'-、,.! l/゙フ'/-ヽ,|...!゙'".!
     ヽ .゙ゝ !,,{__l,,,ゞ゛ /
      ."ー ....,、: .,、‐く、
           `´ .`'-,ヽ
                  〉゙l
ロアは自爆した!!!!





死は平等に訪れる・・・・悪魔であっても悪魔であらずとも・・・・・・・・・・・


                                  END

352 :無名武将@お腹せっぷく:04/08/24 19:24
>>350
書く人集まるのか?俺は参加したいが。

353 :無名武将@お腹せっぷく:04/08/27 23:59
やるなら俺も参加するよ

354 :無名武将@お腹せっぷく:04/09/16 23:49:07
あげる

355 :無名武将@お腹せっぷく:04/09/20 00:53:01
雑談スレにも書いたが、俺もやりたい

宣伝上げ

356 :無名武将@お腹せっぷく:04/09/20 01:06:43
じゃあ終わらせる?
謎の声「緊急放送だ!!!なんだね、このたるみようは?
許される話じゃないね!禁止エリアの増大を宣言する!現在は司州、青州、涼州、
益州、幽州、荊州、ヘイ州、冀州、雍州、交州。これに豫州、揚州が加わる予定だったが
徐州、青州を追加する!まぁ簡単に言えば中央の集まれってこった!制限はあと10レス以内だ!
間に合わなければ全員爆破!以上だ!」

357 :無名武将@お腹せっぷく:04/09/20 17:49:55
なぞの声「10レス分数えるのもめんどくさいんで終わらせるわ。ぽちっとな」
首輪が爆発した
終了

358 :無名武将@お腹せっぷく:04/10/01 08:50:32
\\\\\\\\\\\\ここまで読んだ\\\\\\\\\\\\\\\

359 :無名武将@お腹せっぷく:04/10/14 15:11:48
今更バトロワでもないだろ

360 :無名武将@お腹せっぷく:04/10/21 10:40:54
FFDQ板でバトロワみたいなそうじゃないようなものやってるからそっちへ流れるわ。

361 :無名武将@お腹せっぷく:04/11/28 12:33:23
こっちでやれよな。俺もお前も三戦住人だろうが。
俺は書かないけど

362 :無名武将@お腹せっぷく:04/12/01 22:25:19
age

363 :無名武将@お腹せっぷく:04/12/13 15:00:54
新作待ち保守

364 :無名武将@お腹せっぷく:04/12/16 16:15:28
……自分は第三回から書いてたけど、もう一度このスレを再興させるなら初期化するしかないんじゃないの?
四五人いればある程度は進められるし。
人が集まらないようなら、そのままdat落ちにしてもいいと思うけど。

365 :無名武将@お腹せっぷく:04/12/25 11:42:16
新興するなら、ダラダラ書かれてると読む気無くすので制限増やしてほしい

例えば

・3スレで必ず完結
・1レス書き込みは10行以内
・【死亡確認】を3〜5レス内に1つ入れる

とか。


366 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/02 16:00:20
あげ

367 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/02 17:29:26
なら戦国でやりなおそうよ

368 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/03 00:30:04
>>367
もうやってるよ

SR-センゴク・ロワイヤル-
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1084954147/


369 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/03 15:04:58
で、どうすんの?続けるなら自分も参加するぞ

370 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/05 12:27:34
やるんならまず主催者を決めよう。

371 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/06 01:24:33
トウタクで

372 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/09 23:28:55
献帝でいいんじゃないか?
無難に。

373 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/14 13:45:44
第二回が霊帝で第三回が張譲だっけ
献帝で良いんじゃないかな

374 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/14 14:31:44
今更バトロワでもないだろ

375 :370:05/01/14 14:48:54
じゃあ主催者は献帝でいい?
あと参加人数はどうする?300人?350人だと多いか?

376 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/14 15:09:22
300でよろしいかと
多すぎても解消しきれなさそう

うっかり過去ログ読んだら止まらなく

377 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/15 15:08:13
うむ、300人でいいだろう。多すぎるとぬるぽるし。
まあ後はしっかり戦うようにすれば進行するかと。

378 :370:05/01/15 18:49:15
じゃあ300人でいいね?
しっかり戦うようにルールをきめよう。

・あまり多く人を一箇所に集めすぎない
・一人が有利になりすぎる武器を持たせない
・主催者は極力動かさない
・反則したレスはスルーする
・スタート地点は洛陽ですぐに禁止エリアにする
・最後の死亡者放送から100レス超過以内に死亡者が無い場合、全員の首輪が爆発する
・死者の復活は認めない
・焼く300レスごとに禁止エリアを増やす

こんなところかな?ほかにも意見があったらどうぞ

379 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/15 22:33:41
・100レス以上動きないキャラはあぼ〜ん!、も追加ヨロ。

380 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/16 01:20:11
>>379
それは辛ひ・・・

>>378
>・一人が有利になりすぎる武器を持たせない
具体例ヨロ。これは○でこれは×っていうのをそのルールのとこに載せといて欲しい

381 :370:05/01/16 08:29:40
>>380
駄目なもの
スーツケース型戦術核爆弾
モビルスーツ
ゴーレム
透明になる服など

OKなもの
火を噴く杖(かなり体力を使う)
天候変化装置など

なお、妖術・幻術は使用不可


382 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/16 11:42:29
>>381
それ笑うところ?
すごく幼稚すぎて、新生なのかネタなのか微妙な感じだ

383 :370:05/01/16 12:32:41
>>381
スーツケース型戦術核爆弾・・・第4回で司馬昭が持ってて問題になった
モビルスーツ・・・論外
ゴーレム・・・このスレで暴れてる。これも問題になった
透明になる服・・・これは明らかに有利になりすぎる

火を吹く杖・・・以前誰かが似たようなものをもっていたような
天候変化装置・・・夏侯淵が雪を降らせていたことがある

詳しくは過去ログ参照。主に今まで出てきたものから反則くさいものとそうでないもの
を分けたつもりだったんだが

384 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/16 14:37:59
下2つはありなのか・・・結構微妙だな・・・

一発で半径数十メートル以上の広域(その空間全体)を攻撃(物理的なダメージを与えること)できるような兵器
万能な防具・・・というか無敵状態になるもの
サイズの大きすぎる乗り物、兵器、他
絶対的な隠れ効果を得られるもの
完全な無リスク移動効果を得られるもの

この辺かな、駄目な基準は・・・

385 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/16 14:47:25
過去ログ読んでればだいたいその辺はわかると思うんだけどね。
武器も実在するものでかつ個人武器の範疇にとどまればOKでしょ。
せいぜいスティンガーとかバズーカくらいが限度じゃない?

386 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/16 14:51:11
あと、武器の参考にするサイトを貼ってみる。
ttp://homepage2.nifty.com/flipflopflap/gamers/database/index.htm
銃火器
http://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/list.htm
刀剣、槍など

これに三国時代の武器なんかも足せばだいたい事足りるかな?

387 :370:05/01/17 12:20:18
武器についてはだいたいこんな感じでいいと思う。
ほかにルールでつけたすところはないかな?

388 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/17 13:07:16
禁止エリア放送は200レスごとでもいいと思う。
どうせ即発効はしないんだし。

389 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/17 18:32:35
変に徒党組んだりしなければ300人なら何とか消化できるかな。
個人的には末期の武将も出してみたいけど。

390 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/17 19:15:44
 

391 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/17 23:07:25
え!?あれで終わっちゃうの!?せっかくここまできたのに・・・なんとかこの続きを希望。書けない自分が言うのもなんだけど・・・

392 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/18 01:43:59
>>391
さすがに五月から止まってるスレだから……。復活しようとする動きがあるだけでもマシだよ。
新規で復活するなら、ヘタレながら少しは参加しようと思う。
三戦ってそこそこ書ける人多いし。

393 :370:05/01/18 08:00:14
禁止エリアについてアンケートをとります。
200レスごとがいいか300レスごとがいいか明記してください。

私は300れすごとで発動は50レス後

394 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/18 09:57:25
ノシ <レス300発動50に同意

395 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/18 11:14:09
レス200ごとがいいな。
ただし300レスごとに複数州禁止エリアになるなら、それでもいいや。

396 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/18 12:40:34
新章始めるなら雑談スレのスレタイ、変えた方が良くネ?
なんかセンゴクの雑談スレ、そのせーで落ちたみたいだし、ここも以前なんか誘導来てた気が・・・?

と、言ってみる。 俺も書くぞーー!!

397 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/18 12:57:33
三戦の避難所にこのスレの避難所があったような……。
そこに雑談・観覧スレを立てるのもありかと

398 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/18 12:58:59
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1085211516/

センゴクの雑談スレは、落ちたのではなくゴミ箱送り。

399 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/18 13:08:51
ttp://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/sports/893/1051018997/

ほらよ

400 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/18 13:45:28
センゴクも復活したいが、書き手が少なすぎる。
興味ある奴は手伝ってくれ

401 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/19 01:16:13
ちなみにめんどくさい中国字フォントを出す方法の一つ。
文章書いてる時に「がいじ」と入力して、F5を押す。
そうすれば劉「ェ」とか毛「Q」とか郭「」とか荀「ケ」とかが出る……はず。

402 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/19 21:44:26
おぉ、戦国雑談てっきり消えたと思ってましたよ。アリガd


403 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/20 02:04:15
で、いつスレ建てんの?OP文章は書けてもスレは立てられないから……。

404 :370:05/01/20 07:54:24
じゃあ禁止エリアはレス300発動50で複数州でOK?
あとはテンプレ作りだな。

>>403
OP文章まかせてもいい?

405 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/20 13:08:38
お、始まるのか?

406 :403:05/01/20 15:27:38
>>404
いいよ。ただスレ立てするなら夜にしてくれると助かるな。あるいはいつ立てるか予告してもらえるか。
あと、今回も"当時の漢の領域を模した島"でやるんでしょ?

407 :370:05/01/20 15:39:07
━━━━━説明━━━━━
こちらは三国志世界でバトルロワイアルが開催されたら?というテーマで、
主にsage進行で進められている、全員参加型リレー小説スレッドです。

参加する三国志武将がお互いに殺しあっていき、生存者一名となったときにゲーム終了となります。

説明は>>2-10のどこかにあります。
たぶん>>2 「アイテムの説明」「首輪の説明」「フィールドの説明」
たぶん>>3 「お願い」


408 :370:05/01/20 15:40:48
━━━━━アイテムの説明━━━━━

※参加者は、【フィールド略地図】【全参加者名簿】【鉛筆】【水とパン1日分】【懐中電灯】
 【腕時計】を基本アイテムとして支給されています。
  基本アイテムのレス末表示は特に必要ありません。
※参加者は不確定要素として、通常は単に【アイテム】と呼ばれる武器アイテムを、
  各自1つづつ支給されています。支給された武器アイテムの制限はありません。
※参加者は、スタート時には普段着以外の、全ての装備を没収されています。

━━━━━【首輪】の説明━━━━━

※参加者は全員、耐ショック・完全防水の、銀色の【首輪】を付けられています。
※【首輪】には主催者用の、生存判定用高性能心電図・位置確認用発信機・爆殺用高性能爆薬が、
   標準装備されています。
※【首輪】は、不正に外ずそうとしたり、禁止エリアに侵入すると爆発し、参加者を死に導きます。
  
最後の死亡者放送から100レス超過以内に死亡者が無い場合、全員の首輪が爆発します。
 
 (以上の首輪に関しての情報は、参加者にも公開されています。)

━━━━━フィールドの説明━━━━━

※ フィールドは、下記地図を縦30キロ・横20キロ程度の範囲とする、後漢〜晋の支配地域を領域
   としたミニミニ中国島です。
    参考資料 → http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/3952/tizu.html
※ フィールド内の禁止エリアは、およそ300レス毎に1州づつ追加されていきます。
※ フィールド内に参加者以外の人間や、アイテム以外の強力な武器装備は存在しません。
※ 参加者には、『死亡者放送』『禁止エリア放送』のみ公開されます。


409 :370:05/01/20 15:42:40
━━━━━お願い━━━━━

※ 一旦【死亡確認】表示のなされた死者の復活は認めません。
※ 参加者の死亡があればレス末に、必ず【死亡確認】の表示を行ってください。
※ 又、武器等の所持アイテム、編成変更の表示も、レス末に下記フォーマット、
   もしくはリストの形式に従って行ってください。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    @武将名[健康状態に被害があったときにはその状態]【アイテム】
    ※(状況変更)
   
   例:  @司馬懿[左腕怪我・腹痛]【戟、弁当箱、チャイナドレス】
        ※ チャイナドレス着用中
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 新規参加武将は350人に到達後、次の死亡者リスト表示まで登場した者までとします。
※ 複数にわたる話(名前欄に「○/○」記載)は、3時間以内に最後まで連続で書き込んでください。
※ 本スレは800レス。または480KB になると書き込みを中止して引っ越します。

        ※ 最低限のマナーは守るようお願いします。※

   ★出されたご飯は残さず食べる。
     (新しいお話を書く方は前からのお話を読んで無理のない設定にして下さい)
   ★転んでも泣かない。
     (お気に入りのキャラが思わぬ展開になっても気持を切替えて次に進みましょう)
   ★おいらのギャグには大爆笑する。
     (いろんなネタが出てきても、なるべくおおらかな気持で見てあげましょう)


410 :370:05/01/20 15:51:08
以上、テンプレ案。といっても第四回のをコピペしただけだけど。
何か問題があったら書いてください。

>>403
ありがとう。なるべく今月中には立てたいなと思ってます。
フィールドは今までどうりのミニミニ中国島です。

411 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/20 16:02:49
>>410
ここ見てる人もそこそこいると思うから、人が集まりそうな土日までにはスレ立て何とかならないか?
日がたちすぎるとモチベが・・・。

412 :370:05/01/20 16:19:54
>>411
わかった。じゃあ22日の夜にスレを立てよう。

413 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/20 16:26:53
>409
>新規参加武将は350人に到達後、次の死亡者リスト表示まで登場した者までとします。

すまん、一つ気になった
参加武将は300人じゃなかったか

414 :370:05/01/20 16:42:38
━━━━━お願い━━━━━

※ 一旦【死亡確認】表示のなされた死者の復活は認めません。
※ 参加者の死亡があればレス末に、必ず【死亡確認】の表示を行ってください。
※ 又、武器等の所持アイテム、編成変更の表示も、レス末に下記フォーマット、
   もしくはリストの形式に従って行ってください。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    @武将名[健康状態に被害があったときにはその状態]【アイテム】
    ※(状況変更)
   
   例:  @司馬懿[左腕怪我・腹痛]【戟、弁当箱、チャイナドレス】
        ※ チャイナドレス着用中
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 新規参加武将は300人に到達後、次の死亡者リスト表示まで登場した者までとします。
※ 複数にわたる話(名前欄に「○/○」記載)は、3時間以内に最後まで連続で書き込んでください。
※ 本スレは800レス。または480KB になると書き込みを中止して引っ越します。

        ※ 最低限のマナーは守るようお願いします。※

   ★出されたご飯は残さず食べる。
     (新しいお話を書く方は前からのお話を読んで無理のない設定にして下さい)
   ★転んでも泣かない。
     (お気に入りのキャラが思わぬ展開になっても気持を切替えて次に進みましょう)
   ★おいらのギャグには大爆笑する。
     (いろんなネタが出てきても、なるべくおおらかな気持で見てあげましょう)

>>413
スマソ直すの忘れてた。

415 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/20 17:34:26
武器はあんまり難解なのは出さん方がいいのか…?
まあ、>>386のリストから外れる武器や銃火器はそう多くないから大丈夫か。

416 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/21 23:42:09
明日の何時ごろにスレ立てされるんだろう?

417 :370:05/01/22 07:53:25
>>416
今日の午後8時ごろを目標にしてます。

418 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/22 17:54:56
観覧雑談スレはどうすんの?ここ再利用?それとも乱世板?

419 :403:05/01/22 19:10:01
そろそろかな。一応準備はしてるが……。

420 :370:05/01/22 20:08:52
立ててきた。
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1106391833/l50

>>403
OP文章よろしく。

421 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/22 20:17:38
>>420
了解。行ってくる

422 :プロローグ:05/01/22 20:25:52
ほい、OP完了。ではどうぞ……
で、このスレは雑談スレとして再利用するのか?

423 :370:05/01/22 20:28:01
ここを感想雑談スレとして再利用しよう。

424 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/22 21:33:35
参加してきました(・∀・)

またーり楽しくやっていきましょう

425 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/22 21:43:22
俺も書いてきた。また書けて楽しいわ。

426 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/23 10:13:27
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!
って訳で書き込み中
これくらいのグループなら良いでしょ?

427 :426:05/01/23 10:26:43
うわ・・・阿会喃いたか・・・
初っぱなからごめんなさい、あいうえおの阿会喃の武器を
「火炎放射器」から「鉄の槍」にしてください
それがだめなら、阿会喃を阿貴にしてください

428 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/23 10:35:29
名前欄間違えちゃったが劉親子書いてきた。
劉備と呂布の初登場があんなんでいいのか心配。

429 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/23 15:02:58
<ヽ`∀´><ケンチャナヨ!

430 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/23 15:08:15
ttp://www.genzuxi.net/game/muso3/muso-jisyo.zip
三国志用の漢字が出ない人&外字システムが面倒な人には、これを使うのがいいかも。無双登場の武将限定なのが痛いが。

431 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 00:50:34
なんつーか、乗ってる香具師が不足してる様な気がしないでもない。

432 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 01:05:22
W馬忠が面白そうだw

433 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 01:18:40
センゴクロワイアルはクオリティーが高いね。
あんな話しが書けるようになりたい。

434 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 01:30:58
>>433
向こうも色々苦戦してはいるようだけどね。
お互い頑張って、両方書ける人が出てきたりすればいいんだけど。

435 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 01:48:36
今回も魏延はノリノリですな。

いや、ノリノリな彼は好きですよ?

436 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 11:01:26
面白くなってきた希ガス

読んでる人もどんどん参加してください。
300人にはまだ空きが沢山


八張堀の七人にハゲワロタよ

437 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 17:11:39
向こうのスレにこっちへの誘導なくない?
感想・雑談スレってことで書いておいたほうがいいんじゃ

気付かない人のが多そう

438 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 19:25:40
ところで書いてる人は何人くらいいるの?
10人くらいは居るのかな。

439 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 21:21:56
しかし数ヶ月前は想像もできなかった盛況ぶりだな…
呼びかけがあった時には数人しか参加表明してなかったのに。

440 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 22:45:35
>437
誘導よろしく。

441 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 23:39:46
これって自分が書き始めた武将はずっと自分が書くの?

442 :437:05/01/25 23:46:08
>>440
誘導してきました(・∀・)

443 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 23:49:17


444 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/25 23:54:09
>>441
いんや
リレー小説だとお思いください

445 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/26 00:48:17
>>441
乗っ取りOK……というかむしろ他の人が出してきた武将とかの続きを書くほうが面白い。
ちゃんと話とか読んで、バトロワ内での武将のイメージを掴んでればなおよし。

446 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/26 03:49:46
菅直人w

447 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/27 16:57:55
曹初って誰だっけ?
誰か知ってる人解説きぼん。

448 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/27 17:52:46
今更バトロワでもないだろ

449 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/27 23:57:27
曹初=ソウショ=曹影の間違いじゃないか?

450 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/28 03:35:45
あるいは曹思かな

451 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/29 01:56:50
戦国ロワの荒らされっぷりに涙する今日この頃。

452 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/29 08:40:09
また始めたんだ
序盤は登場人物が多いから自由に書けるから書く人多いけど、
終盤になるとどうラストをまとめていいかわからなくなって書く人がいなくなって寂れるんだよね。

453 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/29 11:26:34
>>452
前回は残り70人くらいでそれになってしまった罠。乗ってる奴が非常に少なかったのも原因だけど……。
まあみんなどんどん書いていこう。なんとかなるから。

454 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 00:11:59
今何人登場したかな


455 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 01:19:14
100か110くらいレスついたら、そろそろリストかな?

456 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 01:54:06
全く出てない大物って結構居るよな?
夏侯淵、曹丕、張遼、典韋、楽進、郭嘉、程c、Z昭、L徳、張C、羊x、劉曄、賈I、J艾、諸葛誕、司馬師、司馬昭
周瑜、孫策、徐盛、太史慈、凌統、丁奉、黄蓋、程普、張昭、諸葛瑾、魯粛、Q沢、歩O、虞翻、陸抗
姜維、李厳、呉懿、王平、厳顔、李恢、黄権、馬岱、徐庶、孫乾、蒋Y、費W
袁紹、顔良、文醜、田豊、沮授、郭図
孟獲、祝融、李F、郭H、華雄、李儒、張N、劉M、袁術、公孫@、馬騰、劉璋、etcetc……

大体この辺か。

457 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 02:15:58
大喬の書いた人すまん。割り込んでしまった。

458 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 03:14:54
>>457
大喬の人だが気にしないで。どうせ駄文だし
ってか女登場させるのが嫌な人いる?

459 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 03:30:57
男ばっかでもつまらんので女がいてもいいと思うのだが。

460 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 03:49:06
官能的表現はあり?

461 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 04:02:24
話の進行上必要なら官能表現はアリかもしれないが、
大人板じゃないから程々にしたほうがいいかも。
嫌な人いるかもしれないし。


自分はOKだけどな。

462 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 06:31:37
女性キャラがある程度居たほうが話に幅が出るとは思う。

あと、蒼天ネタ書いた100の人、「太史慈」ですよん。
ネタには笑ったけどw 前回の袁紹のアレみたいで。

463 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 17:40:14
>>460
2chだからそれほど気にせんでもいいとは思うが(三戦板では兄嫁があるし
ほどほどがよいかと。それで人がいなくなったらたまらん

464 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 18:02:16
昨日の夜から今日にかけて投稿多いね。

展開速くてスゲー楽しいよ。
自分も書きたくなってきた。

465 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 18:17:40
李典に背負われてるのが曹操配下の劉岱で、
高順に殺られたのがエン州刺史の劉岱ってことでいいの?

466 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 18:19:15
しまった、さっさと投稿しておけばよかったっぽ…。

467 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 18:38:14
>>465
うわ、まぎらわしかったか。じゃあ劉勲に変更でw

あと、今のうちにリストやっちゃいます。

468 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 19:56:26
リスト作ると言われたそばから書いてしまった。申し訳ない。

469 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 20:16:03
>>468
お気になさらず。丁度出来上がった頃だったので。

あと、間違いがあったら指摘よろ。
恒例の殺した人数リストも今から作成します。

470 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 20:26:31
〜殺した人数リスト〜 本スレ>>123まで

【一人】夏侯覇、鮑隆、蒋欽、張苞、董卓、馬超、周泰、公孫淵、張[合β]、廖化、阿貴、金環三結、何進、韓遂、楊彪
【二人】趙雲、魏延、朱桓、高順
【三人】公孫度
【四人】
【五人】曹性
【六人】
【七人】

とりあえず。
いつもは独走する董卓・呂布がどれだけ伸びるかが注目の的でしょうか。

471 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 21:33:56
お疲れ様です
王双も何人か殺しているね

472 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 21:43:18
【一人】夏侯覇、鮑隆、蒋欽、張苞、董卓、馬超、周泰、公孫淵、張[合β]、廖化、阿貴、金環三結、何進、韓遂、楊彪
【二人】趙雲、魏延、朱桓、高順、王双
【三人】公孫度
【四人】
【五人】曹性
【六人】
【七人】

勝手に訂正。これでいいのかな?

473 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 21:49:31
リスト作成お疲れ様です。みんなで頑張って続けていきましょう。

474 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 22:15:29
馬謖のMGSネタにワラタw

475 :無名武将@お腹せっぷく:05/01/31 23:47:16
MGSといえば、管亥が黄天部隊とピンユニット(関羽を襲撃した)でかぶっていますよ。

476 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 04:28:56
「……」
死んだ。せめて遺体は河に還してやろう。その方がいい。
袁紹は程cの遺体を黄河に流すと、無言で側にあった陣の跡地に入っていく。
多分、場所からして頓丘の辺りだろうか。
「張[合β]に気をつけろ、か……」
心にその言葉を刻むと、まだ開けていなかった自分のザックから道具を取り出す。
中に入っていたのは、銀色に輝く剣だった。
「私はどうすればいい? ……張[合β]のように乗ればいいのか?」
自問自答。しかし答えは出ない。

──そのまましばらく経つうちに、ガサリと音がした。
「……!」
暗くなってきた陣の中で、剣を構える。張[合β]なら戦うしかない。逃げられるような相手ではないのは自分が良く知っている。
だが、袁紹の前に現れたのは予想外の人物だった。
「……殿? 殿ですな!?」
「……田豊か!」
袁紹にはまだツキがあった。こうして自分の参謀だった人間と再会できたのだから。

【程c 死亡確認】

《袁家主従/2名》
袁紹【ミスリルソード】&田豊【クレイモア地雷×5】
※チーム結成。色々と相談します。

@張[合β]【金属バット、布ガムテープ二巻き、三八式歩兵銃】
※黄河流域のどこかに居ます。



477 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 04:33:59
やってしまった_| ̄|○

478 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 06:06:56
お供させて頂きます _| ̄|○
ちくしょー!テキスト下書き時はしっかり漢字変換できてたのに、誰だよ「羊?」って!気付よ俺!

479 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 15:05:12
>テキスト下書き時はしっかり漢字変換できてたのに
あるあるw
……だって、>>456って俺だし_| ̄|○

480 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 17:24:13
108 無名武将@お腹せっぷく sage 04/09/26 23:09:51
ほとんどのチームを縁故のある人間同士で固めるからある程度行動内容も蜀系の人ならソフトに
呂布系の人ならハードに斬りまくりって感じになってしまう。次回からはまったく関係の無い武将同士を
組ませるのもいいかと。

こんなの拾った。

481 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 19:34:37
>>480
前回が残り50人で未完に終わったのはちょっとそれがあるからな・・・。脱出狙いが少し多めだったのと。
第三回くらいのバランスが一番良いのかな。

482 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 20:41:06
于禁と管亥が被ったか。どっちも弄れるから良いけど……。
最初の管亥出したのは自分なので、後で修正しときます。
于禁の人は、麋芳が関平に斬られて死んでるのとかを確認して欲しかったかも。
あいうえおのうさえ弄れば、結果の部分だけだけだから修正できるけど。

483 :于禁かきますた:05/02/01 20:54:55
>>482
うわマジごめんなさい_| ̄|○
検索して確かめた筈だったんだけど、見落としてしまったみたいです。
傅士仁に変えておきます。

484 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 20:58:56
于禁は後のやつをまるごとなかった事にしたほうがいいんじゃ?
出来が良くても間違いが多いんじゃな。

485 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 21:00:48
まぁ、麋芳はどっちにしろ関一族の仇だから、名前を修正しても話はつながるよね。

とりあえず投稿するときは名簿と話の確認をしっかりやってからだね。

486 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 21:01:03
麋芳→傅士仁にして、
で、元々の于禁の常呂を于毒辺りに変えるっていう折衷案はどう?
あれだけ書いてもらって全部無しってのもかわいそうな気がする

487 :484:05/02/01 21:02:22
もう中の人が気付いていましたか。気を悪くしないで下さい。

488 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 21:02:32
あ、あと追加。関索はピンじゃなかったはず。

489 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 21:02:58
関策は関興と一緒に行動してなかったっけ?

490 :于禁:05/02/01 21:03:41
変スレで訂正してみたんですが、
自分でも無理があると思うので、スルーなどの
処置はお任せいたします。。。

ご迷惑おかけして本当にごめんなさい。
次からもっとしっかり確認してから書きます。

491 :于禁:05/02/01 21:04:36
>>490
変スレってなんだ_| ̄|○
本スレです。

重ね重ね申し訳ないです……

492 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 21:09:08
あの訂正でいいんじゃないかな
オレ的には殺戮者于禁の続きが見たいw
駄目なら>>486の案にするのはどうよ

493 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 21:11:44
于禁の人乙。
災難だったな。
内容面白かったんでこれからも投稿頑張れよ。


ところでアイウエオのウはどうすんの?于吉?

494 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 21:16:41
関興関索書いた者だけど、ドンマイ。
つーか昔俺もやらかしたことあるしw

于は……于吉、于毒、于栓あたりかな?

495 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 21:29:38
于毒にしておくか?
混乱防止のために俺が今訂正入れてくるよ。
阿以宇衣於書いた人すまんが了解してくれ。

496 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 23:04:47
先生、于毒って誰ですか?

497 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 23:18:09
>>496
ttp://mujin.parfait.ne.jp/mujins/sanguo/a.html#U-Doku

498 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/01 23:33:32
サンクス。

499 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 10:45:50
孫家がやたら不遇なのが切ないな。

500 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 13:06:18
>>499
夏侯家も切ない

501 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 14:28:45
登場からわずか2レスで殺された楽進もなかなか切ない

502 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 18:52:08
    そだ   |-''ヽー---、 ヾヾヾ
    れが   |{{{ }}}))))ヽ、}|| l||i
    が    |{{{||リリ彡ンリノノハ l|||
    い    |ミ、ヾ彡彡彡ノノノ} ||||
    い    /ヾヾヾヾヽ三彡ソ} |||
    !!    /ヾヾ}} }}ハヾヾ三彡;} || に
 \___/ハ{{ }}|l||}}}ト、ヽ}} 彡シil l| や
  {ミミリ  {{{::{{ {{{ {||||| }}ハヾ}リ 彡シ}i{   っ
 l|{ミミリ ノニミミョェ、,, |rェィ彡三ヽ1ミ}ll、ヽ
 l|,{ ミl  イス寸ヌ,i:: iミィエ寸シ' lミi.} l|
 l|ト、ミl    ,,.-‐';: i !`゙゙ー-  i",イ l|
 |lトiiヽl       ; i !、    /t'/ l||
  rイ{ l     ヾく_ソ    / |ト、 l||
  (|:.:ヽ ゙、   ゙ー_‐--‐ァ'  / /:} }ヽ、
ノ"l;:;:ヾヽ:ヽ.  、二二  /::://:::l;;;;;;;
:::::;;;;;;:.:\\\       /::://:.:.:l;;;;;;;;;
:::::;;;;;;;:.:.:.::.ヽ\ヽ、__,ノ:::ノ/

503 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 21:43:45
高幹が二人居るぞw

504 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 22:35:31
張任がかぶってるな

505 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 22:52:47
とりあえず、書き手のみんなは新規武将を出す前はリストを見るかctrl+Fで確認を・・・


506 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 22:54:25
で、魔剣たるものが出てきたわけだが
どこまでがOKよ? >ファンタジーなアイテム

507 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 22:57:46
関羽の中の人はどうした?
途中半端のままだぞ

508 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 23:18:14
あれれ、馬騰も少し前に出てきてるべさ……。

>>506
第四回の村正みたいな精神支配ハイパーアーマー系じゃないからいいんじゃない?自爆装置付きの名剣みたいなもんだし。
そもそも孔融のゲイボルクだって、たしか投げたら心臓に当たるとか言う武器だからNGになっちゃうし。
後者は単に強くて重い槍ってだけで出したっぽいけど。

509 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 23:28:11
馬騰は出とらんだろ
出たのは馬忠×2と馬超と馬謖と黄巾のアレだ

510 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 23:28:36
もう駄目だ・・・間違えない事それが俺のジャスティス!
さて、どうしようか・・・本気で

511 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 23:35:19
>>509
てっきり自分見落としたと思っていましたが、ありがとうございます

512 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/02 23:37:25
すまん、馬騰と公孫サン間違えてたわorz


513 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/04 13:45:55
越吉「お前頭良いな!よし、それで行こう」

越吉かわいいよ越吉

514 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/04 15:10:13
陸遜ワロス

515 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/04 22:40:12
あいうえおの中の人です。
承諾しました、書き込みました。
でも于毒だとちょっと不安・・・

516 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 01:54:42
>>515
于禁の中の人です。
その節は本当にすみませんでした。。
ご了承してくださってありがとうございます。

517 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 02:09:50
さて、人数制限が近づくにつれて、まだ出てきていない有名人がどうなるのか楽しみになってくるわけだが

518 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 02:26:50
張遼ってまだ出てないよね?

519 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 02:52:49
>>518
出てない。あと、カク昭とかホウ徳とかも。魏の陳泰以降の世代も出てないのが多い。
陳宮とか……後は袁紹陣営も少なめかな?
あとは踏まれる人とか弓爺とか……。呉はだいたい出揃ったっかな? 凌統や孫堅四天王は出てないけど。

520 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 09:43:49
あと百人くらいですか?
名前が出てるのに未登場なのは曹丕、劉禅、呂蒙あたりか…

521 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 11:06:08
黄忠は?

522 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 12:43:23
ねぇねぇ、似たスレがあるよ。
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1107267930/l50

523 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 14:51:31
レスが230越えしたらリストの準備しますね。
今回は禁止エリアの放送つきだっけ?

524 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 22:40:38
関平と楊奉2人とも青龍偃月刀使ってない?

525 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 22:46:18
別に青龍偃月刀は一本だけじゃないですから。張遼も偃月刀使ってたような話も聞きますし。
同アイテムがあってもOKじゃないですか?

526 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 22:58:03
ワルサーも2つあるしな

527 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/05 23:42:32
>>523
徐州あたり禁止する?

528 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/06 01:08:57
交州もイラナクネ?


529 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/06 01:21:56
あんまり多くの州と接してる州を消すときついよね。
一つだし、涼幽交益あたりかな?

530 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/06 02:50:26
肥のゲームみたいに益州と別に南蛮もありじゃね?
本スレでも南蛮でてるし

531 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/06 10:52:21
益州は目指してる奴が多いけど。ところで誰か并州にいる参加者っていたっけ?

532 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/06 22:48:34
いないと思われ。関連してくる武将も少なそうだし、交州撤回して并州に一票。

533 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/08 03:09:51
じゃあ并州?
どうせなら誰か居る場所を潰しても良いけど。

534 :リストの人:05/02/08 22:01:46
すまん、ちと忙しいので今夜はリスト無理ぽです……。
もうちょっと待ってください。禁止エリアは并州?

535 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/08 22:45:57
リストの方いつもご苦労さまです。

536 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/08 23:07:58
リストの人ご苦労さま。
禁止エリアは并州でいいと思います。
ウリナラが向かってたみたいだけど、居る場所を潰しても面白いと思うよ。

537 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/10 00:53:18
|-`).。oO(クロス・ボンバー!!

538 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/10 01:03:57
キン肉マンネタ、ワロタよwww

539 :リストの人:05/02/10 02:10:40
さて、完成したっぽいので貼ってきます。ミスってたら指摘よろ。

540 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/10 02:23:09
リストの人乙です。

541 :リストの人:05/02/10 02:30:53
【一人】夏侯覇、鮑隆(死)、蒋欽(死)、張苞、董卓、馬超、周泰(死)、公孫淵、阿貴(死)、金環三結、何進、韓遂、楊彪、関平
雛氏(死)、周瑜、関統(死)、楽進(死)、朱霊、呂布、盧植、魯粛、袁術、甄皇后、韋昭、黄蓋、孫策、公孫康
【二人】魏延、朱桓、高順、張[合β]、王双、杜預、于禁、曹仁、ホウ会、徐庶、孫皓(死)、文醜、夏侯栄
【三人】趙雲、公孫度、孟獲、朱桓
【四人】
【五人】
【六人】
【七人】曹性、廖化
【八人】

恒例の殺した数リストです。廖化が大躍進。
ペースは割と速めかな? 出せる人物もあと50名弱ですね。

542 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/10 02:36:33
乙カレー。
呂布が伸びそうだよね

543 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/10 17:25:45
廖化の中の人、王美人と糜竺は?

544 :中の人:05/02/10 18:13:28
王美人が糜竺の応対してる間に目覚まして裏口破って逃げたってことで。
なんか張飛にあるまじき行為になってきたな・・・しくじったな。とりあえず加えておきます

545 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/11 18:37:02
本スレ286は華麗にスルーで。

546 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/11 23:43:00
本スレ271は実際アウトじゃね?
そこんところどうよ?

547 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/12 00:30:10
麋竺の中の人あたりが、うまく話が繋がるように文を加筆できればアリにしてもいいと思うけど…
ただやっぱりあのままだとちょっと違和感あるね。

548 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/12 00:36:56
麋竺の中の人が納得出来るかが問題。
于禁の時、みんなちゃんと確認しようぜってなったんだからスルーするのが無難かと

549 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/12 01:13:30
どうすんの?
つーか忙牙長ワラタ

550 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/12 02:17:51
麋竺の中の人か271にまかせてみる。

551 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/12 08:45:39
じゃあとりあえず糜竺の中の人が来るまで棚上げかな。

552 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/12 23:26:35
糜竺の中の人などいないッ!漏れは王美人の中の人だッ!

予定と結構変わったけどそれもまたバトロワ、
寧ろぶち切れた張飛が両名殺害しなかっただけ儲けもの。


さーて、どうつなげようかな〜。

553 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/12 23:33:28
じゃ、このまま修正なしでいくってことで決定?

554 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/13 02:00:47
曹 丕 だよ


次から漢字訂正お願いします。

555 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/13 02:06:26
本スレ302でつ。
うぐっ・・・
取りあえず否=丕ってことで。すみませんm(_ _)m

556 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/13 02:24:48
三国志に出てくる変換できない漢字は、「がいじ」と打ってからF5。

武器類でわからないもの、出すものを迷ったら>>386辺りを参考に。

しかしカトラスと雷切ってどんな武器かわからない俺orz

557 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/13 07:20:24
がいじなぞめんどくさすぎる
普通に検索すりゃ出てくるよ

558 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/13 08:03:01
カトラスはGoogleで出てくるな
雷切は立花道雪が雷に打たれた時にもってた刀だっけ

559 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/13 08:16:00
孟達の武器の【懐中電灯】は食糧や地図と同じ基本所持アイテムで全員持ってるハズでは?

560 :廖化:05/02/13 13:18:00
>>552
Thanks! これからもう少し考えて書きます

561 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/13 14:36:59
カトラスは海賊達が愛用している反りの入った半月刀

ニダー達も懐中電灯持ってるな

562 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/13 23:25:52
今度からわざわざ記載しなくていいよ。コイン有るし。

563 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/13 23:36:46
于禁燃え。

でも李厳がいきなり死んで(´・ω・`)

564 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/14 03:08:40
……長文を書いてたらその対象者が死んでた件について。
第三回に一回あったけど、これが二度目だなorz
ま、進行方向こそ違えど場所も遠くは無いから、仕方が無いか。

565 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/14 13:26:52
馬超?
まあ確かに場所は変といや変だが・・・。

566 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/14 16:24:57
スレが上がると、前後をよく読まないで投稿する人がいるのは仕方ないのかもな。
まぁ今回は場所もそんなに遠くないからスルー対象にはならないと思うけど…
ただあの二人がこんなに早く死んじゃうのは勿体なかったかも。

567 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/14 19:24:13
街道を避けて森で河南から宛に向かったはずが、許昌そばの道を通るのはたしかにアレだが
むむむ

568 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/14 19:54:34
曹洪の中の人に伺いをたてて、
可能であれば別のまだ出てない人間と変えてもらうとか

569 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/14 20:28:41
曹洪の中の人が出てこなかったらどうする?


自分は別にこのままでもいいと思うけど。
今まで矛盾なんて結構あったことだし。

570 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/14 21:05:57
まあ許容範囲だと思いますし、特に反応がなければこのまま続行でいいのでは。
最初に曹洪出したのは私なんですが、続きを書いてもらえたのは嬉しい
ので無駄にはならないで欲しいですね。

571 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/14 22:05:27
自分もこのままでイイと思います。

多少矛盾があってもそれは今までもあったことですし。


アレ書いた人は、熱烈な曹洪ファンか、馬超あるいは甘寧にお気に入り武将を殺された人かな?

572 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/14 22:19:50
ありゃ、曹安民&曹爽から馬超たちが奪った鉄鞭と火炎瓶が忘れられてるよ。
最低でもこれは修正しないと。

573 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/14 23:50:43
とりあえずどうするかはともかく書いた人のコメントが欲しいところ。
ていうか、長文書こうとして云々って人、ひょっとして第三回のラストの人か?

574 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/16 22:42:34
曹洪はまあ、ありといえば有りだけど・・・
どうせならもう少し放置キャラか、いらないキャラを・・・
ちなみに五重曹の作者ですけど、馬超、甘寧にうらみは無いです

575 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/16 23:20:00
曹洪の人来ないみたいだし、あのままでもういんじゃね?

あとは曹安民&曹爽の鉄鞭と火炎瓶だけ修正すればいいし。

576 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/19 23:39:46
あと出てない大物というと、劉璋・陳宮・張昭・沮授あたりだろうか?
あと陳泰らへんとか。

577 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/20 01:01:10
たしか劉禅も出てないよね?
あとウキツとかカダとかそこら辺も。

578 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/20 09:50:53
残り約20人。呂蒙や陸抗ら登場は確定してるが動向不明な人も気になるな。

579 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/20 21:24:38
馬良とかもいるな。

580 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/22 01:39:56
大分盛り下がっちまってる。こっちの方も興味ある奴は支援してくれ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1107267930/

581 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/22 01:41:21
期待あげ

582 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/22 09:23:22
呂蒙「まったくついていないな。こんな持ち物で俺にどうしろと…」
持ち物のコインを弄びながら様子を窺う。
南に向かおうとした呂蒙だったが周りで起こる戦闘に巻き込まれ南方に行くことができず、
業βの町で追い詰められ民家に籠もるはめとなった。
その間に知り合い達が次々と落命するのを放送で聞き焦りは募るが剣を持った相手に丸腰では手も足も出ない。
呂蒙「入り口の即席のバリケードを挟んで対峙すること一昼夜か、相手が疲れて去ってくれないかな…」

@呂蒙【ケイオス・コイン、拾った棒切れ】業βで民家に篭城
@逢紀【フランベルジュ】民家の外にいます

583 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/22 11:27:29
ケイオス・コイン取得状況

曹植、曹性 各2枚
孟達、曹仁、ホウ徳、呂蒙 各1枚、計8枚

未発見2枚(うち1枚は許昌に?)

584 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/22 11:28:09
>>582
こちらは雑談スレですよ!

585 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/22 12:05:26
突っ込んでやるなよ
ありがちなミスさHAHAHAorz

586 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/22 16:09:53
残り10人を切ったな

587 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/23 01:47:08
>>467
李典らのくだりを書きたいのですが
重症のメンバーの名前は「劉岱」で良いんですか?

588 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/23 02:53:25
満寵を書いた人ので、ちょうど出揃ったかな?
あと、なかなか面白かった。

589 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/23 03:07:35
おお、遂に300人出たのか。
満寵はたしかによかった。
あと個人的には于禁、魏延とかが好き

590 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/23 03:59:26
俺も于禁好きだ。
後はなんとなく韓玄バカ軍団と武安国を応援してるw

591 :587:05/02/23 04:59:54
失敬。俺がちゃんと読んでませんでした。

592 :587=591:05/02/23 07:28:33
何度もすいません。
俺「放送」のシステムを何か勘違いしていたみたいで
ストーリー時間差で書いちゃったみたい。
382-383は無視してください。

593 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/23 09:02:11
382-383スルーにしちゃうの?
もったいないと思うんだけど。
「昨日の放送で馬超の死〜」辺りだけ削除すれば十分使えるのでは。

594 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/23 09:10:04
同意。別に誰が死んだわけじゃなし、李典の一時離脱による状況変化っていうのも面白そう。

595 :592:05/02/23 10:20:10
本当に何度もすいません。
やっぱし、382-383はスルーしないで、是非このままで。
本スレには修正入れときます。

596 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/23 12:01:29
>>589
次の死亡者放送までならまだ追加できる。殺し合いに参加したい武将は急げ。

597 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 10:08:57
そろそろリストの時間かな?

598 :ボディーガード組み書いたんですが:05/02/24 11:09:15
本スレでホウ徳と馬雲碌の話を書いたものですが、ホウ徳のキャラが大分変わったことに気がつきました。
しかも…300出てたことにも気づかなかった…。
なんか長文になったんだけど大丈夫ですかね?

599 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 12:12:53
>598
俺は全然平気だと思うす。
俺自信も長レス書いてるし、曹真のキャラ変えた張本人でもありますし。
本スレ396-404はスゴイ力作ですね。ストーリーも意味深でカッコイイ。

600 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 12:31:15
>>598
別にいいとは思いますが、書き手としては自分の出したキャラの個性を生かしてもらえた方が
嬉しいものです。一応次のアナウンスまでは300人を超えて追加可能なルールになってます。

601 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 12:59:23
自分の書く武将書く武将ことごとく死んでいくのは仕様ですかそうですかw
なかなか難しいけど、可能なら口調くらいは気をつけてほしいななんて思ったチラシの裏

602 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 13:02:01
あ、それとリストはおそらく明日の夜くらいまでには貼るので、どうしても出したい武将がいるならそれまでにどうぞ。

603 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 13:30:02
淵の有名な4人の息子のうち、夏侯威まだ出てませんね。忘れられてるのでしょうか?

604 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 13:48:13
淵の有名な息子っつーか、長男の夏侯衡と四男の夏侯威以外は夏侯七兄弟が勢揃いしてるな。
本当にこの兄弟は優秀なの揃いだ

605 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 16:27:44
正史にも演義にも登場してない香具師ってアリなのか?
と、思ってルール確認したら一言も書いて無いOTL
だったら漏れも火虎とか周長とか出すんだったなーとか思ふ今日この頃。

606 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 16:29:40
馬雲緑は正直黒に近いグレーではあるわな。
でもコーエーものにも出てくるし。

607 :本スレ408:05/02/24 19:26:44
口調は改訂する前のをそのまま使ったから変になっちゃいました
と、言い訳してみたり。。。スマソ


608 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 20:16:59
三戦板に来るまでは夏侯称とか夏侯栄なんて知らなかったな。
そもそも夏侯淵の息子って四人だと思ってた。

609 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 23:02:29

すいません、馬雲碌って一体どんな人なんですか?
馬超の姉という事以外・・・
有名どころでないのは分かるのですが・・・
光栄オリジナルキャラというわけでもないようですが。
あと、どのような書物に書かれてるのですか。

610 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 23:09:17
反(超)・三国志という小説に出てくる馬騰の娘
武勇と容姿に優れ、趙雲の妻になって夫と一緒に大活躍な奴だったと思う
詳しいことは俺も知らねー。内容が内容なんで買う気がおこらねー

611 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/24 23:16:42
へぇ、小説の人でしたか。
私の知ってる小説オリジナルは
謡(北方)ぐらいなので・・・・
ありがとうございました

612 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 00:31:52
せっかっくだから淵の息子全員出してくれ。
キャラは適当でいいから

613 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 05:04:47
出たはいいけど瞬死かよw

614 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 09:04:06
正直、馬雲碌はイラネ。
あんな糞小説のキャラ出すなよ。

>>613
おれもワラタ。

615 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 09:50:06
馬雲碌の人、文章は上手いから言いたくないけど、長文にも程があるんじゃないですか。
いくらなんでもリレー小説で21レスは多すぎですよ。読みごたえはあるけど同じ書き手側としては
正直やりにくくなる…特定の主人公のいる小説とは違うんだから最低4、5レスで一区切りにして欲しいです。

616 :598:05/02/25 10:30:28
馬雲碌関係の話を書き込んだものです。
正直、賛否両論のあるキャラと思いますが彼女のモチーフは諸兄が指摘される通り
「史実にもエンギにも存在しない」だと思っています。当然反三国志は自分も三国志として
解釈しておりません(よんでもいないので…)
彼女を起用したのは女性キャラの話を作ってみたかったことと
ある意味黄月英や孫尚香のように半端にデフォルメされたキャラよりテーマを定めやすかったことです。
そのテーマとは、話中も幾度か出てきておりますが、「史実にもエンギにもいない自分を探すことです」
私としては反三国志をよんでおりませんので、それに沿った話を作るつもりはありませんでしたし
あくまで彼女自身の「自分の体験」は皆さんによって作られていけばよいと持っております。
彼女の旅がどのような決着をつけるかはまだわかりませんが、彼女が「どこにも存在しなかった自分」に
たどり着ければ、引っ張り出した人間としては幸いです。



617 :616:05/02/25 10:33:28
>>615
…確かに長文になりすぎました…ほんとにその通りですね。スイマセンでした。

618 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 10:45:19
リレー小説に「テーマ」とか云われても…。
他の方も書かれるんだし、難しいよね。

619 :616:05/02/25 10:57:18
>>618
だったらその人がそのひとなりの判断で書けばいいのではないでしょうか…?


620 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 11:01:36
>616
きっと、馬雲碌は記憶喪失ってわけでもないんすよね。
俺は何となく『YO-NO』っていうノベルゲームのことを思い出しました。
確か、主人公の記憶が部分的に失われているとかいうものだったかと思いますが・・・

それにしても、なかなか面白いテーマですね。

621 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 11:06:06
>>620
個人的には「反三国志は、三国志ではない」=「違う世界」


622 :↑失敗:05/02/25 11:09:22
>>620
個人的には「反三国志は、三国志ではない」=「違う世界」がつぼかなと思います。
…スレ汚しスマソ

623 :620:05/02/25 11:17:42
確か『YO-NO』も主人公が二つのパラレルな世界を行き来する話なんすよ。
俺、実はこのゲームの事は新書で知っただけなんで
詳しいことは知らないんですが・・・

何か余計なこと言ってしまったようすね。ごめんなさい。


624 :622=616:05/02/25 11:29:35
>>623
そうだったんですか。そこまで考えていたわけではありませんが…(苦笑
そういうのもありですね。
余計なことかどうかはわかりませんでしたが、まあまったりいけたらいいと思いますね(藁

625 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 11:53:21
>>623『YU-NO』では?

626 :623:05/02/25 12:30:25
>625
失礼しました。
ご指摘の通り『YO-NO』ではなく『YU-NO』でした。

627 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 13:30:45
自分は一組のキャラで長文なら、一向に構わないと思ってるけどな……。
これがさ、例えば張飛とかが次から次へと他の広範囲に存在していた参加者を殺しまくる15レスとか20レスの長文を投下した、なんて事なら問題ありだと思うけど。
今回はほとんど無いけど、前回までは12レスとか8レスとかは序盤からあったし、第三回はラスト付近はほとんど長文だったし。
だいたい第二回第三回でも三国時代の武将じゃなかったりそもそも武将じゃない人間も出てきたりしてたから、これくらいはいいんでないの?
テーマが面白そうだし、悪くは無いと思う。

628 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 13:30:47
馬雲碌の話はホウ徳が渋いな。

629 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 13:37:13
あ、厳密に言うと二組か。訂正。
まあ今回は川流れしてる武将もいないから、曹仁のリミットと禁止エリアについて気をつけてればいいと思うわ。

630 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 15:36:33
>627
同意。ただ、長レスする時は「武安国の自信」には
注意した方が良さそうですね。

631 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 16:39:26
本スレ445、胡遵は既に満寵の仲間の一人として登場済みですよ。

632 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 17:08:02
>>631
済みません。ではこの部分取り消します。

633 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 19:05:42
リスト直前だからか知らないがこれでもかと言うほどに武将で新規で出てきてる件について
・・・350くらいいそうな予感w

634 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 19:10:11
本スレ456で新規登場の孫魯育は、文中に一度も出てねぇです。

635 :リストの人:05/02/25 20:45:39
とりあえず11時過ぎ頃を目標にリスト貼ろうと思います。
孫魯育は、何か問題ありなのかな?

636 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 21:01:25
武安国の残り勇気が二桁を切ってるけど…このまま放送が入ったらやばいか?

637 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 21:21:43
ごめん。武安国に気が付かないで王双書き込んじゃったよ
俺クソゲー武安国スレの常連だったのにorz

638 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 21:32:30
誰でもいい、武安国を救うんだw

639 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 21:52:09
武安国助けたいんだけど今どこにいるんだ?

640 :634:05/02/25 22:06:01
>>635
孫魯育、何も問題なかった。ごめんよ。

641 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 22:14:18
武安国出てきたはいいけど放尿してないぞ!

642 :丁奉の中の人:05/02/25 22:26:19
リストさん、まだ訂正間にあいますかー?
丁奉のパーティーの武器説明が長ったらしいんで、↓みたいにして欲しいんですけど?

《孫呉の遺臣/3名》
丁奉【ラッパ銃、洗濯セット(洗濯板&たらい&粉末洗剤)】&孫瑜【標槍×5】 &孫桓【三尖両刃刀】

時に陳泰が二人いる気がするのは気のせいですかそうですか

643 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 22:27:21
6%はヤバいなw

644 :リストの人:05/02/25 22:39:30
>>642
了解です。でも陳泰は一人しかいないような気がしますが……。

あと、現在編集中ですがリストと放送で6レスは確実に超えます。だいたい11時10分過ぎに貼るのをを目標にしています。

645 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 22:48:50
勇気がゼロになると自殺を図るわけだが、だからといって確実に死ぬとは限らないんじゃないか?

…とか言ってみる。

646 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 23:19:30
すみません、何とか救ってみました。

その代わり、別のピンチが到来しそうです。

647 :642:05/02/25 23:39:51
ホントに気のせいだったか OTZ

648 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 23:51:15
リストの方いつもありがとう!

649 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 23:56:40
>>リストの方
お疲れ様です!
ただひとつ、、曹操がふたりいるようです!

650 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/25 23:57:33
リストの人乙です!

651 :リストの人:05/02/25 23:59:13
【一人】夏侯覇、鮑隆(死)、蒋欽(死)、張苞、董卓、周泰(死)、公孫淵、阿貴(死)、金環三結、何進、楊彪、関平、曹丕
雛氏(死)、周瑜、関統(死)、楽進(死)、朱霊、盧植、袁術、甄皇后、韋昭、公孫康、張飛、甘寧(死)、凌統、賈栩、曹豹
傳僉(死)、夏侯威(死)、夏侯尚、馬雲碌、強端
【二人】朱桓、張[合β]、ホウ会、孫皓(死)、文醜、夏侯栄、徐栄、杜預、馬超(死)、裴元紹、諸葛瞻、韓遂
柳隠(死)、馬岱(死)、陳宮(死)、田チュウ、馬忠&馬忠
【三人】公孫度、孟獲、朱桓、杜預、黄蓋、徐庶、高順、杜預、魯粛、孫策
【四人】曹洪、于禁、曹仁、呂布、ホウ徳
【五人】魏延
【六人】趙雲
【七人】曹性、廖化
【八人】

恒例殺した数リスト。多分……ミスは無いはず。
来るべき男が徐々に来てる感じかな。

あと、ちょっとみんなにお願いが。
パーティー表記や死亡確認は、できるだけテンプレ通りにやって欲しいです。リスト製作は最低二時間近くかかってしまうので、ちとしんどいです。

それと……いよいよ武将も出尽くしたと言うことで、これから書き手の方もまだROMの方もガンガン書いて参加しましょう。
多少強引でも愛のある殺し方?をすれば、名将が死のうとネタ武将が死のうと基本的に誰も文句言いませんし。



652 :リストの人:05/02/26 00:02:10
わわわ、やっちまったorz
ピンで三名ほどミスってました。訂正してきます。

653 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 00:05:13
>>651
お疲れさまです。ですが、杜預も二人います。次回訂正お願いします。

654 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 00:06:38
リストの人dクス!
ところで、曹丕も二人いるようなんすが・・・

あと>>646さん。コソーリGJ

655 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 00:12:20
お疲れ様です
ちょっと見て気になったこと

@孔融【ゲイボルグ】 死亡してる
@王双【角スコップ 鉈 防弾ベスト】 →【角スコップ 鉈 防弾ベスト トンプソンM1A1(トミーガン) 火炎放射器】


656 :リストの人:05/02/26 00:13:49
訂正入れてきたので……多分これでOKなはず。

>>653
杜預……二人いました?

657 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 00:16:33
>>656
殺した数リストに二人います。

658 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 00:22:36
旗本八旗の話書いてるうちにリストできてた……

659 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 00:27:13
@凌統【三節棍、ゲイボルグ】

が抜けてませんか?

660 :リストの人:05/02/26 00:49:45
ああああ……本当だ。次のリストか次スレで訂正します。
もうだめぽorz

661 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 06:46:35
2日来ない間にかなり進んでた。
武安国を最初に出したの漏れなんだけどいろんな人に助けてもらってうれしい。
書く気力が湧いてきて、これがリレー小説のおもしろさかなって思ってみる。

それとリストの人、かなりサンクス。
リストの人がいなかったらこのスレ成り立たないだろってくらいグッジョブ

662 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 10:32:41
リストの人、スーパーGJ。
自分は馬雲碌をひっぱりだした人ですが、パーティー表記などに今まで
ミスが多くて結構迷惑かけたと思います。スンマセンでした。
とにかく乙っす。

あと、連投になるときは確かにリミットや武安国さんに注意が必要ですね。
自分が昨日はもっと考えて貼ればよかったっす_| ̄|○
>>661さんおよび、武安国を救った勇者なみなさん今後は気をつけますのでご容赦下され。
ではではw

663 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 11:22:53
絶対瞬殺されると思って出した祖茂がまだ生きていた。

664 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 13:24:09
すると殺されるのか…

665 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 13:34:45
第二回の頃からそうだけど、663のような事を言うと注目されてしまい死亡率が上がる法則

666 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 13:35:07
羅憲燃え。

そして祖茂ワロタ

667 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/26 16:10:53
羅憲ギャグセンスあるなw

668 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/27 14:34:56
《お爺ちゃんはスナイパー/2名》 と審配&文醜の話が途中でとまっているね
あと《僕たち幼馴染/2名》 と潘璋の話も途中だね
それと1度登場してから出てない人がけっこういますね

669 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/27 14:56:18
>>668
止まっているというより、自由に続きを考えてもらえるよう委ねてるんだろう。
動かせるキャラは多い方がいいし。…しかし、世界の鍵を握るのが張勲とは。
そのへんでポックリ死んじゃったりしてw

670 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/27 15:00:04
でもバトロワぽくってイイ!!

671 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/27 19:55:20
解釈が非常に難しいところではあるけどね。
ただ気になったのが、今回は前回とリンクさせるのか?ってとこ。

672 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/27 20:09:47
参加者側は前回覚えてないけど、主催者側は覚えてるでよくない?
張勳はそれに気付いてるってことで

673 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 00:14:49
ていうか480kb行った?
そろそろ新スレの準備しないと。

674 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 02:12:14
>>671
>>672
その辺は話がもっと収束してきてから方向付けしては?
初期に決めなくても良いと思う。


675 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 03:15:04
とりあえずスレ立てしないと。リストは多少改変するだけでいいから。

676 :次ぎスレ1:05/02/28 09:57:42
立てたよん。
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1109551667/l50

677 :次スレ1:05/02/28 10:41:47
リストは手直ししときましたが、なんか訂正があったら書き込んで下さい。
あと、チョウヒの二日酔いが治って、ホウ徳は15レス経過でチーム合流はFA?
それと諸葛瞻はリストになくて、加えといていいかわからなかったけどとりあえず加えといた。
この辺の判断はリストの人以下、よろry

678 :次スレ1:05/02/28 10:51:25
だあーー!!諸葛瞻を見逃していたよ!放送後に登場したと勘違いしてました・・・orz
でも数自体は間違ってないはず・・・
職人さん以下スマソです。

679 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 10:54:34
>>676-678
お疲れです。

毎回、三国では孫権が真っ先に死んでるな。

680 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 11:05:50
スレ立て乙。
ところで、韓玄がチームとピンでかぶってるのは既出?

681 ::05/02/28 11:20:42
>>680
その通りです。センクス。
やppり初めてのスレ立ては難しいですな。
あと、死亡者リスト張ってくれたひとも乙です。

682 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 12:17:12
>>674
同意。中の人もたぶんわざといろんな解釈できるように書いたんでない?
後々書く人にゆだねてんだとおもうよ。伏線張りまくってるし。

後、次スレ1の人、乙。


683 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 12:23:32
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1109551667/6-7
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1109551667/n11
曹操と曹丕も二人います(パーティーとピンの両方に)。

684 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 12:37:02
>>671,672
多分、
第三回→V(やけに登場武将が多い)
他の大会、女性優遇→無双、最近の三国志(\とか、漏れはXはやってないので知らんが)
伏字んとこ→コーエー?シブサワ?4文字なんて他に浮ばん。
前回とのリンクって言うよりプログラミングされた三国志世界とのリンク?


685 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 13:22:39
次スレ1さん、死亡者リストの人、乙す!

あと、>>674>>682に同意。
テーマに深く関係してるのは今のところ張勲だけなんだし
他のメンバーはこれまで通りで良いと思うよ。

686 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 17:35:51
ちゃっかり武安国の勇気が回復している。

687 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 17:38:35
それが武安国クオリティ。
ついで曹仁も回復でよくない?

688 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 18:02:01
本スレ20の人、もう新規では出せないので気をつけてくれー。

689 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 19:55:17
本スレ>>20はもう新規参加禁止だからスルー決定。
曹仁は新スレ>>1から数えなおしますか?

690 :無名武将@お腹せっぷく:05/02/28 23:34:01
>>689回復させといた。
スレが移行してできた問題はこれで全て解決?

691 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/01 14:16:45
たぶん解決した……かな。
飲んだくれども、いいキャラだな。
何か今は亡きオシオキ氏がこの板で書いてたのを思い出してしまった。

692 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/01 23:46:37
オシオキ氏?

693 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/02 08:01:38
趙範の兄嫁書いてた人
かっこいい張達とか

694 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/02 16:15:35
>>692
ttp://haiiro.info/up2/file/7832.txt

ログ持ってたので抽出・編集してみたら……一時間近くかかったorz
未完にもかかわらず、原稿用紙で150枚分はあるので読むのは時間のある時にした方がいいよ。

695 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/02 17:55:17
入浴シーンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
なんか馬鹿っぽいホウトク(*´Д`)ハァハァ
やっぱり、新武将でなくなったらみんな展開早くなるなぁ。どこもかしこも決戦ムードだYO。
誰か猫耳潘璋も活躍させてくんないかな(呉ファソ
でも猫耳とか、あんま意味ねー。




696 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/02 22:10:57
動かそうと機会を待っていたら逆方向に動いていた。

ああ、こんな感覚ひさしぶり。
しかし、夜中なのにこんなに動いて良いのかしら?

697 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/02 22:53:55
第一回から参加している人なんているんですか

698 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/02 23:17:29
第二回からって人なら結構いそうだけど。第一回は割と短く終わってるし。
第二回はスレ数七つに及ぶ超長期戦だったからな。
逆に登場者数を抑えて、三スレでさくっと終わらせた第三回も好き。

699 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/02 23:35:15
参加は今回が初めて。
前回が中途半端に止まって残念に思ってたので、
改めてスタート、おまけに参加出来てかなり嬉しい

700 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/02 23:53:58
つーか、華陀はいくら何でもどうよ?

701 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 00:16:33
>700
俺は面白いと思う。
蔡文姫はかわいそうだけど…

ところで本スレ55-56さん。
ちょっとわがままかも知れませんが出来るだけsage進行でお願いします。
そろそろ春休み間近ですので中高生が増えちゃいます。
そしたら、俺、話についていけなくなるので…

702 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 00:28:53
第2回あたりで華陀に改造された人沢山いたから、アリだと思う…

ただレスはsageてほしい…

703 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 00:36:11
そうか、もう春だったか……。

704 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 14:49:17
書き込む人しだいだから、あくまで個人的な意見だが、
華陀の過度の改造には反対。
第二回のときも支給された武器とか、それを奪ったり、仲間に譲ったりと言った
「バトロワのスパイス」的な部分が、華陀のキメラ化行為によって無法地帯化
(要するに、武器なくても素手で人が死んだりつよくなったりみたいなとこ)して、無意味になってしまった部分がある。
そういうのは第二回で一度あったのだから、同じ手法を使うのでなく、今回はやめてほしい。
あくまで、バトロワは生身の人間同士の戦いなのだから、超能力的な部分(華陀のみにある特殊改造技術とか)は極力、排除の方向で
行ってほしい。



705 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 14:53:37
あと、陳寿ワロスw

706 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 15:36:10
漏れも改造は反対かな。
中の人も改造出来ないように支給品、オロナインとバファリンにしたと思う。

>>701中高生来ると問題あんの?

707 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 16:27:01
真っ赤な笠に白い斑点……。

俺達はとんでもない勘違いをしていたんだ!
つまりあの茸はスーパーキノコだったんだよ!!(AAry

708 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 16:41:36
>>707
ワラタ。でも、そんなのは華陀の改造と一緒で見たくないな。
俺も、改造は反対。改造ネタはここまでのいい流れをつぶしちまいそうでやだな。

709 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 17:44:05
確かにサイボーグとかはやめてほしいが、本スレ55-56ぐらいは許容範囲だと思うがどうよ

710 :701:05/03/03 19:05:03
>706
俺の言い方が悪かったです。誤解を与えてしまったようで申し訳ありません。
701は中高生来ること自体に問題があるという意味ではありません。

春休みになると時間に余裕のある中高生が増えるためレスを書く人が圧倒的に増えます。
それがしんどいってことです。だって、深夜に数10レスとか進んだら嫌でしょ?
中高生の方々の感性は、なかなか良いものがあって面白いのですが…

長レス失礼しましたorz

711 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 19:06:31
試しに続き書いてみたが、どうだろうか?
今後は改造は控える方針に決めれば使っていけると思うけど。

712 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 19:23:06
>>710
何日も何もレスないより、一日で数十レスもついてるほうが
よっぽどいいが。

主観的な意見を押しつけるのはよくないかと

713 :701=710:05/03/03 19:40:21
その通りです。

しかし、私は701で「わがままかも知れませんが」と断ったはずです。
まさか、こんなに叩かれるとは思いませんでした。
ただ、一応言っときますけど>>1にあるように、sage進行推奨なんですよね、このスレ。

714 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/03 20:37:30
まあとりあえずsageは必須、書く時は前の文章をよく読んでってこった。

715 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 11:06:42
俺、本スレ36-37の作者なんすが
書いた後で、もう少し諸葛瞻をいじった方が面白いがしてきた。
それで文中の「だが、この時、憎しみに狂った諸葛瞻が背後に
迫っていることに」を削除したいと思うのですが、ダメですか?

716 :715:05/03/04 11:09:36
訂正
「36-37」→「36-38」

717 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 11:39:26
良いんじゃねーの

718 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 15:03:43
誰か、前スレを今のうちに保存しておいた方がいいんじゃないかな。途中参加を希望する人のためにも。
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/3952/
↑今までのまとめサイトは更新してないし。

719 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 16:57:25
ホウ徳とか、レスが長いし出すぎ。
勝手に主人公みたいにするなよ。

しかも馬雲緑とかってオリキャラじゃん。

720 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 17:47:40
>>719
その辺は既出でもう話がついているが。レスをよく読み返してくれ。

721 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 18:04:53
でも確かにレス長いと読む気なくなる。
最低4、5レスぐらいにしてほしい

722 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 18:27:20
本スレ、昨夜からすごい勢いで進んでいるが…
頼むから「リミット」と「禁止区域」には注意してくれよ。

723 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 18:58:49
そういや次のリストで禁止区域発表か。

724 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 19:21:12
どうなんだろう。展開が良ければ、長いほうがかえって読み応えあっていいときもあるし、スレ盛り上げるためには
いいんでないか?確かに同じシーン同じキャラで戦闘だけだらだらやられるとなえるが・・・

725 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 19:32:50
>>719
>>721
>>724
過去のバトロワ考えたら、12、3ぐらい長いうちはいらんだろ。

726 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 19:39:41
>>725
でも今は3、4スレぐらいでやってるんだから、それにあわせて欲しい気もする。

なんかテンポ悪い感じがするんだよな。


727 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 19:54:04
白狼山&ホウ徳関連でレスが伸びているな。
曹仁と武安国は大丈夫だろうか。

728 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 20:03:11
>>727
曹仁リミットクリアしてるよ。劉巴…


729 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 20:10:52
リミットある奴もいるから、ホウ徳みたいな長レスとか止めてほしいんだよな。

特に武安国はなんか和むから自殺して欲しくないし。

730 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 20:13:57
まあまだ序盤オワタぐらいだからわからんが、あれぐらい
心理描写や人間関係が練り込まれた話も嫌いではない。
自然に最後はそうなるだろうし。どうせアサーリなんて終わらんのだから
序盤からああいう話の一つもあって良いと思う。
ただリミットに関しては注意してほしい。曹仁と武安国は漏れは好きだから…


731 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 20:48:24
なんか前にもあった議論が蒸し返されてるな・・・・
長レスする人がリミットに注意するでいいじゃん。叩きがしたい奴は最悪板でもいけ。
>>723
禁止領域難しいな。ほとんどの地域で戦闘してるイメージがあるし。

732 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 20:55:10
南に向かう参加者が多く華北が手薄な感はある。個人的には交州・揚州・益州のどれかが良いと思うな。

733 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 21:31:30
上記三つどれが禁止になっても激しく参加者の移動があるな
面白そうだ。交州に1票

734 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 21:40:56
長レスでもW馬忠関連みたいに
3、4スレぐらいで一度区切ってくれると
読みやすいんだけどね。

頑張れ、くろすぼんばー!




735 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 21:44:54
動きが無いパーティーが気になる
ってかそっちが見たい・・・


736 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 21:55:56
まぁここまで言われたら長レスする人もいなくなるだろ。

もういんじゃね?

737 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 22:00:02
まあ話の長さは好き好きでいいと思う。
俺も第三回の頃は六レス以上の長文をがつがつ投稿してた時期があったし。
あと、禁止エリアは一度に二つにしてもいいんじゃないかな?
南方と北方で一つずつ。

738 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 22:16:27
長レス嫌いな人は、そいつと接触しないようにお気に入りのキャラを行動させればいいよ。

どうせ長レスかいてる人なんて自分のキャラしか見えて無いんだから絡むだけ無駄。

739 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 22:49:41
そしていつのまにやら合肥を脱出している武安国。なぜ…

740 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 22:54:00
武安国だしw

741 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 23:43:04
つまり武安国>遼来来という事だったんだよ!(AAry

742 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/04 23:56:43
まあ武安国はおいといて。
禁止エリアどううすんの?

743 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 00:15:12
禁止エリアは南に二つを希望す

744 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 00:18:07
南に一つ。後は、誰もいない青州あたりを。
ってか禁止エリア二つでいいの?

745 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 01:11:37
>715
>717
何だか訂正が認められたみたいだが、
それって基本ルールの「出されたご飯は残さず食べる」に反しないか?
ましてや自分で出したんだから、ネタでどうにかしろと言いたい。
こう言うの一々認めてたらキリがないと思う。

746 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 01:31:31
細かいが、劉巴の食料は先に何進が奪い去っています。

747 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 01:43:13
>>745
間違い無いけど、もう書いちゃったし、しょうがないからアリだと思う。
>>746
確かに細かいけど食料は結構重要な要素だからね・・
空腹の概念があるのって陳寿ぐらいだけど他はどうすんのかな?
郭淮とか曹操、夏侯惇あたりは食料確保してたけど。あと劉禅とかは支給品が食料だった。

748 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 07:32:48
青州には植物の図鑑もった袁譚達がいたね こいつらも食料確保している
それと泰山も青州だと思うから曹操達もいる

749 :715:05/03/05 09:08:14
>>745
やっぱ、そうすよね…
次からは今回のようなことが二度とないように気をつけます。
失礼しました。

750 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 09:36:19
続き書くときに「むむむ、気のせいか」みたいに入れるだけでもいいし。
本スレにアナウンス入れるまでのことでもなかったな。

751 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 11:51:22
猫耳潘璋キモワロスwww

752 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 12:38:55
とりあえず新しくまとめサイト作ってみるよ(・∀・)

753 :中の人@馬雲& ◆m2OwqHq7W2 :05/03/05 13:30:17
一日で随分雑談伸びてると思ったら俺の話かよorz…
人が増えれば遅かれ早かれ再燃するとは思ってたが、伸びすぎてて戸惑った。
容認、擁護してくれてる人もいたけど、やっぱりスレマターリ進行させる為にも長くなるレスはもうやめるよ。
その為にも不快な人がいるならやっぱそっちに合わせたい。
とりあえず、もっかい議論してくれた人みんなに感謝。
あと、>>738言いたいことは判らんでもないが、したいことがわからん。お前の主観で事象を括るな。それだけは言っときたい。

754 :753:05/03/05 13:33:50
馬雲騄の「騄」化けてるしorz…

755 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 13:44:01
猫耳潘璋、ワロスwww

756 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 14:01:25
>>752
よろしく。

757 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 14:18:34
>>752
前のまとめ作ってた人って今来てないの?とりあえずよろしくお願いします。
>>753
今回は他に長文書いてる人いなかったしね。気を落とさずガンガレよ。

758 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/05 21:19:59
>>753
<ヽ`∀´><ケンチャナヨ

ニムの書き方には将に対する愛があると思うので問題無しニダ。
リミットやリストに気をつけてこれからも頑張れば、名誉半島人認定してやるニダ、ウェーッハッハッハ!

759 :756:05/03/06 00:42:02
自分が過去ログの人です。
久しぶりに三戦に来たらいつの間にか第5回がはじまってました。
理由はよくわかりませんがftpがgeoに繋がりません。
なので>>752にまかせます。

760 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 01:12:56
猫耳潘璋いいな。
武安国に次ぐバトロワスレのアイドルになりそうだww

761 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 02:29:37
あれだけ伏線張りまくったうんりょくが死んだ−

762 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 02:32:32
あれだけ強かった趙雲も死んだ−

763 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 02:32:46
おいおい。
いや、せめてリレーするなら空気読めと。

764 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 02:38:30
これは騒然となりそうな悪寒。


765 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 02:43:36
これは流石に空気読まなすぎだと思う。
>>753も自分だけしか書き込めない雰囲気をつくってたのも事実だが・・
あれだけ伏線張ったんだからこれは無いだろ。

766 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 03:21:10
何の事だか解らなくて、
慌てて本スレに目を通してみた。
ひでぇ・・・ 馬雲も趙雲も殺されているよ。
長いレスには俺も嫌悪感があったけど
>>753の言うとおり、これは無いだろ。
でも、俺より文章が上手いよorz…

767 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 07:51:53
本スレ
>>107-111は無効。

768 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 08:15:57
話的にはいいものだけに…。
趙雲は死亡でも構わないだろうけど馬雲のほうは肩負傷+気絶あたりで手を打たないか?

769 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 08:52:49
出されたご飯は残さず食べる。
じゃなかったのか?

770 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 09:04:42
ギャラリー間の意見の違いならまだしも、書き手同志の対立になるとスレそのものの存続に関わります。
投下の形式その他に問題がない以上、馬雲禄の人には残念だが死亡は覆すべきじゃないでしょう。
ここで手打ちにして仕切り直すしかないかと。

771 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 09:43:02
とりあえず書いた人がいたらコメントの一つでも出すのが礼儀のような気もするが。
第二回から何度か伏線があっさり潰されるのは見てきたけど、ここまで空気読まずに意図的にやるのは始めて見た。
なまじ文章がまともだから、かえってなあ。

772 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 09:54:39
ここ見てる保障もないし、見ててもコメント残すのは本人次第だと思うが。
極端な話だが、馬雲ウゼ。とっとと殺すか。だったとしても別にかまわないと思う。

773 :中の人@馬雲りょっく:05/03/06 09:56:59
朝起きたらこれは…
議論も紛糾しているところなので、もう一度、彼らにチャンスを与えてもらえないでしょうか?
実は、昨日貼ろうと思ってた物なんですけど、話の流れを潰さず繋げられる劉康のシーンがあるんです。
こいつを昨日張らなかったのは、先日、先々日のここでの流れを考えてのことです。
ちなみに、流れ的には、ホンスレの107-111に沿います。これなら、ホンスレ書き込んだ人の意図も反映できるものになると思います。
勿論、ここの住人の方の意見にお任せします。


774 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 10:06:32
ここまで愛の無いころされ方すると、そっちの方が運営に支障きたすかもな・・・
気に入らなきゃ殺すみたいで。
夜組みも言ってるとおり、無効か、夢落ちがいいのでは?


775 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 10:10:31
せめて、複線は消化してくれ。これじゃ新しく来た人が過去ログ読んでも何じゃそりゃになるぞ。

776 :775:05/03/06 10:11:58
>>769
そうそう。つまり、そういうことを言いたい。

777 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 10:52:45
まあ、書き込んだヤシもこんだけの騒ぎになると思ってなかったんだろうな・・・
馬雲引っ張り出した人も長レスしないって言ってるし、この人も気が済んだろうから夢落ちでいいんじゃね。
正直、この話は続けてほしい。長レスはウザーAA(ryだが。

778 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 11:00:55
愛がないとか言うけど、「劉康の成長」っていう別の物語の踏み台にされただけの話じゃないの?
それなら馬岱や楊彪、成宜と程銀なんかはどうなる。彼等も馬雲禄のダシにされて殺されたが、
誰も文句は言わないぞ。一度あるキャラに特別扱いを認めると収拾がつかなくならないか?

779 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 11:15:00
つーか、ちょっと見てて思ったこと。
三国志の武将達の名前って厄介な文字が多いけど、できるだけ表記はやってあげるべきかなと思う。
よくあるのが曹「丕」とか荀「ケ」とか。鳳雛のおっちゃんのとかのホウは出した自分があの入力方式がめんどくさかったからカタカナ表記にしてるけど……。

本スレの文章と、ここでのレス……なんか、馬雲「禄」と書いて人がいるようなので(一人かも知れんけど)
以前名前の間違いや死亡確認を誤変換して出して、まるまる無効にされたことがあったから。
以上気になったチラシの裏

780 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 11:19:55
>>778
すまん、愛という表現が悪かった。こいつはリレー小説なんだから、
ある程度ルールみたいなのをわきまえて書くべきだと思う。
こういうことを自分がやられて話を潰されたら凄い嫌だろうし、同じ事をやりかえしかねん。荒らす奴も出てくるだろう。
(馬雲の人が荒らすとは思わんが)馬岱や楊彪なんかは十分にキャラ練ってやってたし、成宜と程銀は・・・
わからんが、漏れが言いたかったのは、自分がこういうことされる可能性を考えるとリレーがしにくくなるし、
はっきり言えば今回は書き込んだほうに非があるのだから認めるべきでないということだ。

781 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 11:26:03
>>777に同意。
ぶっちゃけ、俺もこの話は続けてほしいす。

782 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 11:27:56
>>779
ワロス。無効or夢落ちに一票。

783 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 11:29:20
前も甘寧と馬超の人が、続き書いてたけど殺されたが、
彼は「こういうこともありますね。。。」って納得してたじゃないか。
伏線はりまくってたから、キャラに愛があったから生き延びさせるってことにしたら
リレーの意味が無くなるように思うんだが

784 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 11:41:15
なんなんだこの騒ぎは……。
俺は馬超と甘寧書いてた人だけど、あれと一緒くたにするのはどうかと思うけどな。
今回のはどっちかって言うと第三回の黄忠のケースに近いかも。まあ、あれも俺書いてたんだけど。

今回のは雑談スレで紛糾して、書き手も他の人も意見出して書き手も納得してっていう流れの直後だったのが何より問題じゃないのかな?
文章の質がどうあれ、これでは邪推してくれと言わんばかりでしょ。
他の書き手&ROMの考えでは……おそらく、馬&ホウの書き手氏の次の一文を見てみたいとか、それを見てから考えるとか、色々あっただろうに。
愛とか伏線よりも、空気読めなさ杉っていうのが何よりも大きな問題なんじゃないのか。スレ的にも。

785 :775:05/03/06 11:42:29
>>779
まあ、反対してんの確かに一人だけだわな。馬雲リョクの人が話しつぶさず繋げれる言ってんなら
それでいいじゃん。ぶっちゃけこのやり方は腹立つし。

786 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 11:45:44
馬雲の人による続きを見て、それから結論を出すか?
自分から本スレの流れを生かしてできるって言ってるし、丸々無かったことにする必要もない。

787 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 11:48:51
まあ、正直他の話書いてる立場から見るとこの騒動はうざい
なんでもいいから早く終わらせてくれ

788 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 11:51:16
同じこと繰り返されるのが一番怖いんだが、、、
馬雲の中の人が長レス止めればアンチもおとなしくなるだろうか。

789 :775:05/03/06 11:53:13
>>786
流れを生かすというのは本スレの人の意向を反映して、
とどのつまり「劉康の成長」という観点です。さしてシーンも展開も動くわけでもないのですが…
それではらせて頂けるのなら幸いです。これなら、両者納得ではないでしょうか。
勿論、レスは短めですが。

790 :中の人@馬雲りょっく:05/03/06 11:54:55
やっちまた。すまそ。775は俺です。

791 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:06:39
伏線張りまくってても殺された奴もいるんだ、このままでいいじゃん。

馬雲を復活させるんだったら、馬超や甘寧を復活させてもいいだろ。

一人のキャラにだけ特別扱いなんてずるい。

792 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:07:00
>>789
ワロス。あんたも大変だな。とりあえず張ってみれば。

793 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:13:41
まぁ長レス、馬雲はオリキャラって時点でこういうことは予測できてたんだがな。

ただ、復活させるのはずるいと思う。
出されたご飯は残さず食べるだろ。

794 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:19:13
伏線張りまくっていたから復活って、
こういうのいちいち認めていったらキリがないじゃん

馬雲の人には、愛着あるキャラ死んじゃって残念かもしんないけど
次回また登場させて頑張れって言うしかないなぁ。


795 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:21:53
>>794
伏線どうこうの話でないと思うのだが?

796 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:26:30
馬雲の中の人への嫌がらせであっても、それはそれでしかたないと思うんだけど。

登場させたときから馬雲、長レスやめろって言われてたんだし。
自業自得じゃん。

797 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:30:01
このスレ、もしID表示できたらすげえ面白いんだろうな。
だから伏線だと愛着じゃなくて、空気が読めてないのが最大の問題だろ。
長レスを言われて、書き手の人が了承した。普通はその次のレスを待つのが筋だろ。
余りにもここでの話を読めていない、かつ空気も読めていない。
これじゃ妥協案の方がいいと言われても仕方ない。というわけでここに書き込んでいる本スレのあれを書いた人、了承してくれ。

798 :中の人@馬雲りょっく:05/03/06 12:36:39
>>797
なんか、話が収束しそうでありがたい。断っておきますが、775は俺です(ってさっきも書いたか、苦笑)
とりあえず、張ります。その内容は、本スレ書いた人が目指す「劉康の成長」の成長を踏まえています。
この辺で手打ちにしませんか?他の人に迷惑がかかるのが心苦しすぎて…

799 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:39:14
すみません、こんな状態なってるって事気がつかずにあんなの投下してしまって・・・

800 :中の人@馬雲りょっく:05/03/06 12:39:54
あと、長レスになるような書き方は今後しないようにします。
これでよろしいでしょうか?

801 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:46:53
俺のキャラも復活させてくれ・・・

802 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:57:03
馬雲はどうなったの?

803 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 12:58:57
>>800
いいんでない? 個人的には、ああいうキャラが張勲辺りと絡んできそうで期待してるし。
あと、他のキャラの話も書いて欲しいと言ってみる。

804 :中の人@馬雲りょっく:05/03/06 13:00:28
只今、書き込んで参りました。
このスレ住人の皆様に深く謝罪申し上げたい。
まず、このたびの騒動の発端は私の長レスです。従って、この騒動の責任は私に帰するものと考えます。
また、本スレ107-111を書き込んだ方も、スレを荒らすのは本意ではないことと思います。
今後は馬雲のみならず、ほかのキャラに関しても貴方をはじめとしたほかの方の配慮に沿って進めて行きたいと
思っています。
みなさん、ご迷惑をおかけいたしました。

805 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 13:33:24
>>799
審配の件のことすか?
だったら、ワロスでしたww

806 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 13:35:59
間にいいの挟まってんな。
>>799GJ。そして、ワロス。

807 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 14:27:03
馬雲とか重要な人物でもないしそのまま殺してしまってもいいんでない

808 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 14:36:49
馬雲、イラネ。

809 :(・∀・):05/03/06 14:51:42
ログ保管庫
ttp://3594br.client.jp/

やっつけですがとりあえず作りました。
三国志地図が見やすいのみっけたので、執筆の参考にしてください。

デハデハノ

810 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 14:53:06
本スレ107-111のものです。
ごめんね。雑談スレはこまめに読んでなかったので。タイミング悪かったみたいね。
決して775氏のレスに嫌悪感があって書いたわけじゃないことは言明しておきます。
自由にやりすぎ&これ以上発展すると誰も続けて書けなくなると危惧はしてましたけどね。

復讐心に狂いまくるホウ徳書きたかったなぁ。
劉康と簡雍のからみももっと見たかった。

811 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 14:56:06
>>809
乙! 地図見やすくていいね

>>810
そうだったのか。タイミング悪かったのがあれだったな、、
しかしこのままだと中の人以外誰も馬雲をいじれなくなりそうジャマイカ
空気読んで殺せってことか?

812 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 14:57:32
もういいって・・・

813 :リストの人:05/03/06 14:59:01
ようやくここも落ち着いたところで、ちょっとお願いがあります。
自分の予測では水曜頃にはリストと禁止エリア発表が必要になると思われます。
しかし、自分は明日から少なくとも金曜までは完全に不在となるので、まったくこのスレに関与できません。
というわけで、どなたか今回のみ生存リスト・死亡リスト・殺した数リスト等をやっていただけないでしょうか?

個人的には、南北で一州ずつ禁止エリアにすると話の進行が円滑になるかとは思うのですが。

814 :リストの人:05/03/06 15:01:17
っと、言い忘れたのでもう一言。
>>809氏、ありがとうございました。

815 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 15:04:49
>>809超乙!


816 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 15:14:39
>>811
確かにこのままだと馬雲絡みの人たちは中の人以外動かせなくなるな。
伏線とかが消化されるまで生存させなきゃならん雰囲気あるし。

それじゃリレー小説の良さがなくなる。
ほかのキャラとかにも不公平。

817 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 15:20:14
>>811
>>816
書くとアンチ扱いされて終わりかもしれないけど、
俺もそれが気になってた。

これって他の人もどんどんキャラをいじって話つなげていけるのが
楽しい面もあるのに、あまりひとつのキャラに固執されると
別の奴らがそのキャラをいじりにくくなる。
今回はちょっと空気読めてなさすぎだったけど、ではどれが空気読めてる
ことになるのか・・・と悩むよな。

どう動かせば馬雲の中の人と、そして馬雲の話を楽しみにしているギャラリー
を納得させることができるのか。


818 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 15:43:10
伏線が消化されるまで馬雲の生存は確立されていなければならない、
みたいなのは不公平じゃないか。
そうは言ってなくても明らかにそういう感じがするぞ。

正直、馬雲がいると荒れるからここらへんで死んでもかまわない。
復習に燃えるホウ徳だっていいテーマじゃないか。


819 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 15:43:14
両立は無理じゃねえ?
112〜116まで無しにして馬雲・超雲死亡で再開。
馬雲がらみの話はアナザーとして別スレでやってほしい。

820 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 15:59:02
>>819
同意。

というか自分は一度死亡確認された奴が生き返るのが嫌だ。
お気に入りだった馬超たちが展開読んでない奴に殺されたときもそのままだったのに、
馬雲だけやり直しありなんて不公平だと思う。

821 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 16:04:19
以前ちょっとだけ参加してた今は一ギャラリーです。
正直、今回の件は無効にする理由がないように思えます。
この程度でスルーなら他に数人生き返らないとならなくなるし、収拾つかなくなりそ。

822 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 16:16:02
自分もROM専ですが一言。

一度死亡が確認されたんだから、続きが書きたいor読みたいとか
伏線が消化されていない、空気読めてない、等の理由で無効にするのはただのわがままのように聞こえます。

ほかにもそうやって死んだキャラもいるわけですから、今回特例が認められるのはおかしいことだと思います。


823 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 16:42:53
馬雲のことがあるから絡めない雰囲気になっているのであって、
もし彼女がいなければ、ホウ徳や劉康とかも他の人が扱いやすくなるんじゃないかな

中の人には残念かもしれないけど、皆がいろんなキャラいじれるように、
107-111を受け入れて欲しい。
アンチ扱いされるかもしれないが、自分もアレには絡んでいけないとおもうので。

824 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 16:48:13
今回はこっちでいろいろと議論があった末での事件だからね。それが問題なのだろうし。
ある意味特例でもいいんじゃない?
どうせレス数ほどに人がいるわけでもないでしょ。

いつまでもぐだぐだぐだぐだやってると本スレ進まないし書く気失せる。

825 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:04:55
107-111を書いた人は雑談スレあんまり見てなくて、ただタイミングが悪かっただけ。

よって馬雲の中の人への嫌がらせとかでは無いわけだから、特例は認められないと思う…

826 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:05:09
>>824
>いつまでもぐだぐだぐだぐだやってると本スレ進まないし書く気失せる。
これに関しては完全同意。どっちになるにせよ長引くのは勘弁。

827 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:13:20
馬雲に関して、またこういう議論がこれからも出てくるかもしれないから
荒れさせないためにも、ここでバッサリ切っちゃった方がいいのかもしれないな…

とりあえず、また中の人の意見も聞きたい。
出てくるのつらいかもしれないけど、このままじゃ本スレも進まないし。



828 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:21:05
>>824
>どうせレス数ほどに人がいるわけでもないでしょ。
こういうこと言うのはよくないと思うぞ
だから書きたくないんだよ。

でも本気で今回の件は納得いかない。
伏線もなにも、これからいっぱい書くぞー思って出したキャラが
次のレスで消されたこともあるぞorz
それなのに、彼女だけよみがえりOKっておかしいよ・・・
そう思う奴もいるってわかって欲しい。

829 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:27:34
>>824
>どうせレス数ほどに人がいるわけでもないでしょ。
今回の馬雲生き返りに関しては嫌な人いっぱいいると思う。
自分も友人何人かとここ見てるんだが、良く思っている奴はいない。


そういう人たちの意見無視して一部の人だけの希望通していったら、
皆が楽しむってことは出来なくなると思うな。

830 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:29:54
とりあえずもう一度中の人の意見を聞きたい。
こういう否定意見があることもふまえた上で、中の人が
どういう希望を持っているか聞きたい。

831 :中の人@馬雲りょく:05/03/06 17:33:01
買い物から帰ってきたら…orz
とりあえず、まだ全部読めてないがパソの前にいることは伝えておきます。


832 :829:05/03/06 17:33:48
ちょっと日本語おかしかったから書き直す

馬雲生き返りに関しては納得できない奴がいっぱいいるのに、
いろいろ理由つけてよみがえらせるってのは不公平。

復活は認めないって決まってるんだから、ちゃんと受け入れるべき。ルールなんだから。

って、ホントはいいたかったんだよ…orz

833 :中の人@馬雲りょく:05/03/06 17:34:35
すまん、あげちまった…orz…

834 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:36:31
>>832
よくこの短時間で友人と話ができましたね(藁

835 :829:05/03/06 17:39:14
>>834

受験終わったから暇なんです…

信じてもらえないかもしれませんが、かなりの人が不満を持っていることは確かです。


…とりあえず、もうこれ以上は嫌なので名無しに戻ります。

836 :中の人@馬雲りょく:05/03/06 17:42:52
こういうの、どうでしょう。
書き込んだ人(>>810)と意見交換というのは?
みなさん、もう話の論点はみえてると思いますので…

837 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:44:34
>>834
過度な肩入れはかえって馬雲の中の人の立場悪くするからやめれ

838 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:45:04
いや、中の人が107-111を納得すれば終わるんじゃないか?

それとも、どうしても馬雲がいなきゃダメなの?

839 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:47:28
馬雲は別スレ作って、そこでアナザー・ストーリーを展開するってのは?
長レスOKだし、他のキャラも中の人が好きに料理できる。
中の人ファンはそっちに行けばいいし。

840 :中の人@馬雲りょく:05/03/06 17:49:30
どうでしょうか。
>>810さん?

841 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:50:05
>>839
それでいいよ。
もうこの議論うんざり。

本スレは112−116無効で。
もう荒れることもなくなるし。

842 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:54:13
中の人、>>839の案じゃダメ?

もうこれ以上馬雲で荒れるの見てらんないんだよ…


843 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 17:57:24
かつてのズバットトウガイや劇団やぎこぎこのアレっぷりに比べたら、今回のは瑣末な問題なのに。
アンチが存在するのは事実だろうけど、別スレ建てろとか・・・もういい加減にしろよ。
少なくとも、この板でやる以上レス数や意見の多さは全く当てにならない。
でももういい加減話つけなきゃならないだろ?中の人同士で決めるか、リストの人みたいな運営役の人に決めてもらえよ。
これじゃ話考えても書き込みにくい。

844 :中の人@馬雲りょく:05/03/06 18:00:21
>>842
私の口からは、現状でこの場で意見を言うのを差し控えさせていただきたい…申し訳ない。
私が何かを言ったからどうこうという問題の性質では無くなってきている気がします。
もう一人の作者の人がいる前で意見を述べて公平、公共性があると考えます。

845 :810:05/03/06 18:09:58
>>836
もう本スレで「夢オチでした。」って宣言してますよね?
それで良いんじゃないでしょうか。2重に訂正するのも興ざめですし。
本スレ113-116のあとに続けるひとは難しいでしょうが、がんばってください。

伏線についてはこういうスレッドの性質上、未消化なものが残るのもしょうがないと思っています。
なるべくあとの人が動かしやすく展開していくだけです。

846 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 18:12:17
馬雲だけよみがえりは不公平、
馬雲の話には他の参加者が絡めないって話だろ。

馬雲さえ切ればすぐに終わるじゃん、こんな議論。
なんでまだやってるの?

847 :中の人@馬雲りょく:05/03/06 18:13:45
>>845
賢明な判断ありがとうございます。貴方の判断に私も沿わせていただきます。
以上で、この議論を終了させたいのですがよろしいでしょうか?
当人同士で話がつきましたので…

848 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 18:16:16
>>845 >>847
お疲れ様。まあこんな事もあるわな。
後は書き手が結果に応えてしっかり書けばいいだけだろ。

荒れるのでこの話題もいい加減凍結で。

849 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 18:25:11
よみがえりの不公平さとか
馬雲関連に他の参加者が絡めないとか問題も残ってると思うんだけどな…

まぁ、既にまとまっちゃったみたいだからもういいけど。


850 :810:05/03/06 18:34:22
>>849
>よみがえりの不公平さとか
>馬雲関連に他の参加者が絡めないとか問題も残ってると思うんだけどな…

私は>>845で「既に一回訂正入れちゃってるから、また訂正するのは混乱のもとなので現状でいい」と
言ったつもりです。改めて別の死を与えれば良いだけと思います。
また、伏線未消化で殺されるのも仕方なし。とも書いています。全てを消化する必要もないですし。
あとに続く人は自由にキャラを動かしていけば良いと思いますよ。
ゲームに登場するキャラは誰のものでもないのがこのスレの醍醐味です。
華やかに死ぬのも大望むなしくあっさり事切れるのもこのゲームの無常観からすればどちらも読んでて面白いですからね。

851 :112の奴:05/03/06 18:34:43
>>841
すみませんでした。もっとまともな事書きます。


852 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 18:36:32
>>849
昨夜からの流れ読んどけ。本スレじゃなくてここの(特に朝)
以上、この話題終了

つうかみんな一番大事なこと忘れてる。誰がリストの人の代行やるの?

853 :中の人@馬雲りょっく:05/03/06 21:09:03
あんな爆弾転がったあとじゃみんな書き込みにくいだろな。
今から、彼女の魂を浄化させに行ってきます。読んでくれていた人、応援してくれた人、ごめんなさい。


854 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 21:22:03
馬雲死んじゃったのか…せっかく甦ったのにな…

なんかいろいろあったみたいだけど、
中の人の書く文は好きなのでこれからも他のキャラとかで書いて欲しい。

855 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 21:35:03
>>853
いろいろあったけど、無駄にはさせんよ。
伏線回収とか、まだやれることはあるさ。
幸いあのレスで俺はちょっとひらめいた。

856 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 21:38:51
中の人、最後って馬雲絡みが最後ってことだよね?

まさかもう書かないってことじゃないだろ?

857 :中の人@馬雲りょっく:05/03/06 21:39:44
今朝からずっと書き込んでくれたり、応援してくれた人、本当に(!×800)ご苦労様でした。そしてお疲れ様です。
こういう場で自分語りは違うと思いますが、少し語らせて下さい。別に馬雲は私が引っ張り出したキャラで私のキャラというわけではありませんが、
ああいうやり方で、愚かな猿芝居で、彼女の誇りが汚され、何度も殺される事に、物書きとして耐えられませんでした。
短い間でしたがリレーの難しさ、小説の楽しさ、何よりキャラクター達が成長していく楽しさを感じることができました。
応援してくださったたくさんの方、ありがとうございました。今夜ぐらいはリアル彼女の事を忘れて彼女の鎮魂、無念さを抱いて寝ようかと思います。
渓跳は誰か優しい方が拾ってやって下さい。
猿芝居に付き合ってくれた方、本当にお疲れ様でした。
そして、猿芝居の主役の人、自分の思い通りならないのが人生だよ。そして、人には汚せないものがあるんだよ。人間はその為なら死をいとわず戦うのだよ。
これから私はここで書きこむことはもうしないだろうが、心の中でみなさんのことを応援しています。
最後に、三戦版の繁栄を願って…よーーーーーーーッぱん!
一本締め一人はさみしいよorz…

858 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 21:42:59
……それは思っても言っちゃダメだよ。蛇足以外の何者でもない。
ましてや、この板とスレの繁栄を願うなら。
まあ、お疲れ。

859 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 21:47:17
>>857
お前の無念、無駄にはせん。今回はなんとしても完走させるという強い意欲が沸いた。
後は、俺達にまかせろ。そして乙。

860 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 21:53:58
>>857
最後ちょっとアレだったが、とりあえず乙。

気が向いたらまた書きにおいで。

861 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 22:03:45
本音でくやしかったんだろうな・・・あんなこと書かれたら俺ならディスプレイ殴りかねん。
確かに最後は蛇足の感もあるが。
>渓跳は誰か優しい方が拾ってやって下さい。
ここ泣けた・・・とにかく、まあ、お疲れ様。たまに遊びにきてくれよ。

862 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 22:06:19
>>854に同意す。
これに懲りずにまた書いてください。乙す。

863 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 22:27:36
>>857
うーん、、ちょっとその感想は蛇足のような、、
そこまでキャラに思い入れちゃう人はリレー小説に向いてないよ・・・

まあ、とにかくお疲れ

864 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 22:32:28
(´-`).。oO(もう落ち着いたかな。紛糾してるとアフォキャラ話の投下はためらう……)

865 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 22:40:11
>>863
だな。愚痴はいらない。


866 :745:05/03/06 23:50:18
何だか騒ぎがあったようなので本スレ読んでみたけど
特に問題無いと思うけど。
夢オチを勝手に投下する方がよっぽど問題だと思う。
伏線どうのこうのなど今後のネタでどうとでも解決できるだろう?
基本ルールの「出されたご飯は残さず食べる」なんでこんな簡単な事を
守る事ができないんだ?

>857
長レスは別段気にしていなかったが、あなたのその意見は独り善がり
だと思うよ。
863でも指摘されているけどこの程度で騒ぐようでは
あなたはリレーには不向きな気がするよ。

 
>864
ガンガン投下して本スレの流れを変えてくれ! 
ウリナラマンセー!ニダニダ!

867 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/06 23:54:25
>>864
投下まだか。
さっきからずっとテカテカしながら待ってるんだが。

868 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 01:10:52
土日はすっかりネットから離れてたが、なんか紛糾してたんだな。
俺は単純に本スレ107-111のほうが好みだけどな。シンプルだし話もつなげやすそうだからな

これ雑談スレ読んでないやつだとその後のよくわからん展開には
ついていけないんじゃないかw

869 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 02:07:01
で、ここからリストの人の話しになるわけだな。

870 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 10:12:33
揉めていた件だが、直前まで他人の手が加わっていた武将を殺すときは予告レスするのが
マナーという了解がなかったかな? 予告して1日ほど放置し、阻止されなければ
おもむろに殺していれば、ここまで紛糾することはなかったかも。

どのみち、死亡が有効なのは異論はないが。

871 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 11:03:02
第五回開始の時点ではそういう話はなかったなあ。自分含めて今回からの参加者も多いようだし、
過去に問題が出たときの判例みたいなのが解ればいいんだけど。

872 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 12:56:56
自作自演もいなくなり書き手も一人減ったところで再開。
俺は粘着叩きされたら嫌だから書かないけどw

873 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 13:17:04
俺も今回から参加したので過去のルールとかわかんらないや
もしよければ教えてくれー
それのが良かったんなら今度からそのルール適用すればいいのでは

874 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 14:44:31
殿はどこですか組ずっと消えてたから心配してた。
復活してヨカタ


ところでリストの件どうする?
俺がやりますと名乗り出たいどころだが、ちょっと仕事が
忙しくなりそうなので厳しい・・・
春休みの学生さんなんかがやってくれないだろうか

875 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 22:39:38
どうでもいいかもしれけど
許昌のコインはいずこ?

876 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 23:03:46
本スレ136、分かりやすい図解乙!

877 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 23:13:28
どうでもいいけど正門と裏門が逆なような
正門側が燃えていると思うので

878 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/07 23:18:46
〜〜〜〜〜〜〜〜状況説明・図解〜〜〜〜〜〜〜〜

 炎                  王 炎裏門→ 
炎家家家     家家家家    家家家家  炎
炎家家家 木朶  家家家家    家家家家  炎
炎    阿兀                炎
炎ドドド  ×   パヒュ            炎   夏 
炎尹>>→ 魏延 ←<<王            炎     金
炎家家家     家家家家    家家家家  炎
炎家家家 W馬于 家家家家    家家家家  炎   
炎家家家  閻  家家家家    家家家家 炎炎
炎家家家 ビクビク 家家家家    家家家家 炎
炎         小関尚三=ー       炎
炎←正門


こう?

879 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/08 00:24:42
昔のルールだと四回辺りから守られて無いが、リュックに明らかに入らない物は出さないってのが。

まぁ戦車とかゴックとかバランスを著しく破壊するものじゃなければ大概大丈夫だとは思うが。

880 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/08 00:25:44
>>875
どうやら既に10枚全てのケイオス・コインが参加者の手にあるようです。
曹植と曹性が2枚、孟達・曹仁・呂蒙・ホウ徳・范彊・張勲が1枚ずつ所有しています。

881 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/08 00:44:46
俺が気になったのは 馬だよ。
ホウ徳登場させたひとは良いとしても、現地調達で馬とか布団とか
初期アイテム以外に勝手に登場させすぎだよ。初期アイテムに赤兎もらってる武将もいるのに
似たような性能の渓跳とかいう馬を「勝手に」拾ってるんだけどありなのか?
薬草つくるのも飢えをしのぐ為に【食べることのできる植物図鑑】とかつかってるのは
はギリギリだけどセーフだな。おもろいし。

882 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/08 00:57:13
現地調達のモノ、ってどこまでがアリなんだろうな。
草とかきのことか食料系はセーフだとしても。

883 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/08 01:25:55
漏れ的には二世紀末の一般家庭にありそうな物ならOK>現地調達
さる高名な格闘家も「凶器が無いのは道場だけ」と言ってるしナー

884 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/08 01:32:06
細かいことは気にスンナ

885 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/08 01:32:39
sage忘れとかは気にしろ俺

886 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/08 02:01:35
>>880
俺はコイン出した人じゃないから、あくまで個人的な意見だけど
多い分は偽物ってことにすればいいんじゃない?

887 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/08 09:18:41
献帝から渡された張勲のコインは本物ではあるがイレギュラーな物、というのもアリかも。
まあ書きたい人の自由裁量で。
現地調達については、まあ>>883ぐらいの基準でいいんじゃないかな。
刃物や農具の類は置いてないだろうが、司馬昭の箸みたいなのはアリでしょう。

888 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/10 05:57:11
張曼成。・゚・(つД`)・゚・。

889 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/10 11:22:42
審配が女になってるのにワロタ


890 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/10 18:56:38
細かいことを気にしすぎてダメになったらダメダメ
ここんとこわかってない人多くね?

891 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/10 19:01:10
ところで忘れられてるようだが

 リストどうしますかおまえら



892 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/10 19:38:43
>>891
春休みだし、やってやると言いたいところだけど
…携帯厨だから orz
このままでは出先から帰ってきたリストの人に呆れられてしまうな

893 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/10 21:11:21
>>891
俺がやってもいいすか?
仕事の片手間になるので、多分、貼るのは明日朝になるかと思いますが…

894 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/10 21:43:18
>>893
私は891氏じゃないですけど、やって頂けるなら是非ともお願いしたい。
禁止区域は2箇所?南は交州あたり、北なら青州か徐州などが良いのではないでしょうか。
他の皆さんの意見はどうでしょう?

895 :893:05/03/10 22:00:09
では、今からリスト作成するす。

896 :暫定リストの人:05/03/11 05:15:26
【一人】夏侯覇、鮑隆(死)、蒋欽(死)、董卓、周泰(死)、公孫淵(死)、阿貴(死)、金環三結、何進、楊彪(死)、廬植、関平、
曹丕 、雛氏(死)、周瑜、関統(死)、楽進(死)、朱霊、袁術、甄皇后(死)、韋昭、公孫康、張飛、甘寧(死)、凌統、賈栩、傳僉(死)、
夏侯威(死)、夏侯尚、馬雲碌(死)、強端 、呂蒙、羅憲、李儒、毛Q、華雄、馬休
【二人】朱桓、ホウ会、孫皓(死)、文醜、夏侯栄(死)、徐栄(死)、杜預、馬超(死)、裴元紹、韓遂、柳隠(死)、馬岱(死)、陳宮(死)、
田チュウ、馬忠&馬忠 、徐晃、張苞、ホウ統、曹豹
【三人】公孫度(死)、孟獲、杜預、黄蓋、徐庶、高順、魯粛、張[合β](死)
【四人】曹洪、ホウ徳 、孫策
【五人】魏延、呂布、于禁、曹仁
【六人】
【七人】曹性、廖化 、諸葛瞻、朱桓
【八人】趙雲(死)
【九人】

897 :暫定リストの人:05/03/11 05:16:13
本スレが進んでないところを見ると、何か気を使わせてしまったようすね。すみません。
さて、恒例の殺した数リストす。
納得の男も、意外な男も伸びてるす。その一方で巨星が落ちていってるって感じですね。

あと、以下の2点については俺が勝手に判断したので間違ってたら言ってください。
・李儒、馬休を殺ろした数リストに入れました。(殺害のシーンは描かれてないのですが、アイテムが移動しているので)
・曹性のアイテムが代わっちゃっているのですが、多分、その前の状態で良いはずなので勝手に戻しました。

あ、それと、何度計算しても参加人数が合わなかった。
もしかすると重複してるかも知れませんので発見したら訂正お願いします。

898 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/11 07:11:18
暫定リストの人乙華麗!

ただ、夏侯覇が抜けています。
ついでに、牛金が登場して以来ずっとリストに入ってないみたいです。


899 :暫定リストの人:05/03/11 07:58:01
やっちゃった…
とりあえず、今から仕事なので、帰ったら訂正します。
すいません。

900 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/11 12:16:42
代打ご苦労様です!
数が合わないとのことですが、前回のリストの段階で死亡者から甄皇后が抜けてたようです。
訂正は次の機会で良いかと思いますが、報告だけさせて頂きます。

901 :暫定リストの人:05/03/11 13:03:56
>898
>900
ご指摘ありがとうございます。
恐らく、数の不一致については解決したものと思います。

今からリスト内部に重複がないかもう一度調べます。
計算の結果とあわせて、後、ここで報告しますので(本スレには訂正入れませんが)
気にせず本スレを進行してください。

902 :暫定リスト訂正:05/03/11 14:49:35
-162<本スレ訂正>
リスト(part2>>154-161)にいくつか訂正があります。

●生存者リスト ピンユニットの部に
@夏侯覇【H&K MC51、眉尖刀】
@牛金【バスケットボール】
を追加。

●死亡者リストに
郭図が重複しているので削除。
甄皇后を「は行」から「さ行」へ移動。(数は変化しない)

従って、ピンユニット67名の生存を確認。
計、170名の生存を確認。
174名の死亡確認。
合計344名の登場確認。
【残り170名】

以上です。次回リストで修正をお願いします。
ごめんなさい。

903 :暫定リスト訂正:05/03/11 14:51:31
-162<雑談スレ訂正他>
●殺した数リスト訂正
「馬雲碌」を「馬雲騄」に訂正。

前verリストを再利用したため、そのまま誤って表記してました。
本スレ死亡者のが正解です。失礼しました。

●数の不一致について
余計な事だとは思いましたが、リスト間での一貫性を保つため
前verリスト(part1>465-473)を数え直してみました。結果は以下の通りです。

・生存者は計203名。恐らく馬忠が(ry
さらに死亡者は146名(読点の検索後、不足分を加算。さらに念のため数え直しました
従って、ここ(>472)までで登場人数の合計は349名
・その後に訂正(>473)が入って344名
・これに牛金を加え、郭図の重複を引くと344名。めでたい(゚∀゚)!!
 (甄皇后はこの時点では生きている)
これで一貫性を保てた…かな?

修正の報告は以上です。長々と大変失礼しましたorz

904 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/11 15:09:34
GJ!

905 :(・∀・):05/03/11 15:13:27
>>仮リストの方
お疲れさまです!

>>212以降の禁止区域を黒く塗りつぶした地図用意しました
ttp://3594br.client.jp/img/map_kinsi_2.gif
執筆の参考にドゾー

906 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/11 18:10:30
素朴な疑問
洛陽は禁止エリアだけど司隷はまだ禁止エリアでは無いの?

907 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/11 21:34:28
武安国書いた。
「なんかあがってんな」と思ったらsageじゃなくてsegeになってたorz

908 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/11 21:35:37
さらにあげてしまったorz
自殺します

909 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/11 21:38:17
>905さんdクス!
スゴイ分かりやすいです。

>906
どーなんすかね?
俺、今回が初参加なので、よく分かんないけど
「洛陽全域」ってことなので、多分、司隷郡の他の地域は
オーケーだって勝手に考えてるんですが…

910 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/11 21:46:06
>907-908
ドンマイ!

911 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/11 22:24:19
本スレ152。なんで20を勝手に夢の話にしてんの?

912 :908:05/03/11 22:37:50
ゴメソ。漏れがあげたばっかりに荒らしが・・

913 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/11 23:09:10
>>911
新規参加打ち切り後に新たな武将(高昇)出してるからでしょ。

>>912
気にするな。黙ってスルーしよう。

914 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/12 02:19:29
>>911
NG話の流用は他のロワは兎も角、三国ロワでは仕様。

915 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/12 18:44:10
曹仁のリミットが173.危ないです。

916 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/13 19:23:21
ウリナラ一行が孫登から奪ったアイテムが懐中電灯なのだが、基本アイテムに含まれているので変えちゃっていいかな?
孫登のアイテムはまだ死体のとこにある、ってして誰かに拾わせたいのだけど。

917 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/13 20:17:43
いいんでない? 変な物でなければ。

918 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/13 20:46:41
孫登たちが死んだ場所が明らかでないのがネックだけど。
あと、単なる武器の類じゃつまらない上にウリナラが持ってかなかった理由付けができない。
この辺をよく考慮して書いてもらえればOKでしょう。

919 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/13 20:50:58
>>918に同意。
あと、これはあくまでも個人的な意見なのですが
曹豹のペンライト型銃みたいな、懐中電灯型の○○ってのはどうでしょうか?

920 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/14 00:12:03
本スレ167についてだけど。
孫策は牛渚砦で孫魯班を待ってるはずだから、所在地は荊州ではなく揚州だよね。念のため。

921 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/14 01:37:05
>916
既に出ているものを変えるのは止めた方が良いと思う。
どうしてもと言うなら大型ライト程度だろう。
そもそも何故変える必要があるんだ?
別に被ったからと言って問題は無い。
過去にアイテム見たら空(ハズレ)だったなんてオチもあったぐらい。


どうも今回は何かと安直に変えたがる人が多いな。

922 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/14 16:35:03
916です。もう少し考えて見ますが、基本はやらない方向で。

923 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/14 16:49:54
10スレじゃなくて10レスだとマジレス。

924 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/14 16:56:08
うん、投下してしまってから気づいたorz
本気で恥ずかしいよ・・・


925 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/15 11:42:16
>>920まだ牛渚砦に向かってる途中って設定ならつじつま合うよ

926 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/15 22:38:35
田疇渋くていいな。
乗り乗りキャラやネタキャラもいいけど、渋めの武将が光る話が好きだ。

927 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/15 22:54:32
潘璋の切ない最後にワロタ

928 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/15 22:59:19
潘璋の猫耳萌えキャラ、誰か引き継いでやって欲しいな…

929 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/15 23:16:08
今回曹操探してる人いっぱいいるみたいだけど、
その曹操本人はあと10数レスで禁止エリアに引っ掛かって死ぬぞ…



930 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/15 23:54:09
ところで、霊峰・泰山があるのはエン州泰山郡であって青州ではないようなんだが。
その辺りは青州はもちろん徐州・予州の境界も近くて分かりにくいけど。

931 :930:05/03/15 23:58:11
泰山から青州沿岸部に向かったんだったな。すまん、忘れてくれ。

932 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/16 01:00:02
曹操救ってきた

933 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/16 01:05:22
これで青州にはもういないかな
あとは交州か

934 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/16 01:12:50
>>932
深夜なのにGJ!

935 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/16 01:15:09
ラノベでバトル・ロワイアルができるかどうか考えてみるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1110555929/

宣伝になってしまって悪いんだけど、興味ある人は参加してくれ。
今かなり混沌としてるんで、意見とか書いてくれたら嬉しい。

936 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/16 07:52:57
あとヤバいのは徐庶たちのチームや羅憲か?

937 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/19 16:44:44
本スレ、16日から止まっているみたいですね。何かあったんすか?
久々に来たので状況がよく分からないのですが…

938 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/19 17:44:42
とりあえず徐庶たち動かしてみた。止まっていたのはこいつらのせいかな?

939 :無名武将@お腹せっぷく:05/03/19 19:20:29
禁止エリア付近だからかね。
俺もここんとこ忙しくて書けんかったけど。
そろそろまた書くか・・・

940 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/23(水) 20:49:42
審配タソ今回出てましたっけ?

941 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/23(水) 21:18:31
>>940
なぜか女体化して厳顔・文醜から求婚されてた。
登場を逃した有名武将といえば、劉璋や張繍、沮授とか?
三国の武将が充実する一方、その他の勢力からは控え目だね。

942 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/23(水) 21:19:06
>940
出てますよ〜。おもしろキャラだけどね

943 :942:2005/03/23(水) 21:27:27
レスかぶってるし…orz

944 :940:2005/03/23(水) 21:47:24
皆様、dクス!私もそろそろ誰か動かしまつか。

945 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/25(金) 01:01:00
「しばし待たれよ」「ハイ」
韓玄弱えーw

946 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/25(金) 15:22:52
このスレもそろそろ一杯になるけど、観戦・雑談用の新スレを立てるの?

947 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/25(金) 16:03:12
立てない

948 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/25(金) 18:13:52
いや立てるだろ

949 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/26(土) 07:11:14
ネコミミ裴元紹ワロスw
彼自身も萌えキャラやしww

950 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/26(土) 10:41:19
猫耳復活キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

951 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/26(土) 11:05:56
猫耳ワロスw

952 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/26(土) 14:41:38
948>>いや、やっぱりたてないよ。だってこのスレ俺が立てたんだもん(嘘)






でぃうあhhんkhvんkjhlこぱsじおhんしあおいfhこうfじおあ
御mx司vhd視野hf所ph身度尾はオアポmd祖jぞにおhgfpzbヴィ羽yふぃ合おお
ん度畏怖h儀yヴィオdjsvhshs98hjlきっぽあhkhkdんヴぃ羽キィhhフォアh

953 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/27(日) 20:18:01
よし、今日からまたスレに復帰だ。
つーわけで呼び込みかねてあげ

954 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/27(日) 21:31:44
本スレ240の事だけど、孫魯班は前回の登場で黄蓋と出会ったところだったはずだよな。
ちゃんと前後関係を読んで書いてほしいな…俺も曹仁動かそうと思ってたとこなのに。

955 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/27(日) 22:08:15
じゃ、曹仁はスルー?

956 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/27(日) 23:38:36
げ、すまん曹仁書いた者だけど見落としてたわ。
スルーでよろorz

957 :954:2005/03/27(日) 23:52:15
しまった、自分で書いてた曹仁見直したらもう死んだ人が出てる。
ごめん、リミットも近いし俺の事は気にせず書いてやってくれ…
無責任ですまん。憤死してきます

958 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/28(月) 00:32:22
240どうする? スルー認定なら本スレでアナウンスしてくるけど

959 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/28(月) 01:16:22
>>958
スルーだろ

960 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/29(火) 10:24:12
武安国に最大の危機が!

961 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/29(火) 15:40:46
勇気と尿器で韻を踏んでるんですねw

962 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/29(火) 16:49:31
主催者側のレーダーを甘くしたけどいいかな?

963 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/29(火) 18:30:17
>962
俺、前回の荀攸の話を書いた者ですが
全然良いと思います。自然だし

964 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/29(火) 18:37:05
つか、審配達のパーティ名は今後の展開で変わってきそうねw

965 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/31(木) 16:37:04
しかし呂布はバトロワ世界だと本当に生き生きしてるな。
期待期待。

966 :無名武将@お腹せっぷく:2005/03/31(木) 17:15:58
スカウトナイフっていうのは、銃弾を発射するのではなくナイフの刃の部分を飛ばす武器だと思われ

967 :966:2005/03/31(木) 17:34:32
前言撤回、弾を発射するのが本来のスカウトナイフらしいですね。
無知を晒してスマソ

968 :無名武将@お腹せっぷく:黄天当立184年,2005/04/02(土) 19:59:45
お気になさらず。私も某ゲームやるまで知りませんでした。
ところで、成宜と程銀どこにいましたっけ?

969 :無名武将@お腹せっぷく:黄天当立184年,2005/04/02(土) 22:06:14
>>968
趙雲に襲われて二人ともお亡くなりになったと記憶していますが…

970 :968:黄天当立184年,2005/04/04(月) 09:31:12
969氏、ありがとうございます。

971 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/06(水) 14:19:33
孫魯班の呼び方、公主で良かったのかな。
今は第3日の正午〜午後くらいでいいんだよね?

972 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/06(水) 17:01:39
え!まだ3日目だったの?
日時の設定がよくわからない・・・


973 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/06(水) 23:47:51
>>972
時間軸は、大まかには放送基準で決定されるみたいですね。
放送は、早朝→夜→翌早朝…と続くので、現在、本スレ時間は第3日の早朝〜午後の間ということだと思います。
だから、第3日の夜から先へは進めませんし、逆に、第3日の早朝以前へも戻れません。(ただし回想はオーケーなようです)
ただし、細かい部分では全ての話が必ずしも同一時間軸上で進行しているわけではないようです。
例えば、現在、馬謖の時間軸は早朝で止まっていますが《涼州古狸コンビ》の時間軸は(恐らく)昼〜昼過ぎまで進んでいます。
このように時間軸の細かい部分については、それぞれの件によってまちまちなので、この辺りは話の流れから判断する必要があります。

…まぁ、確かに、まだ3日目っていうのは意外ですよね。罪と罰のような感覚でしょうか?

974 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/09(土) 05:15:41
次の死亡者放送はいくつぐらいになるのだろうか。
あと陳琳ここ見てるのか。

975 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/09(土) 10:48:22
死亡者放送を書いてくれていた方はいるのかな?
いてほしいんだが・・

976 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/09(土) 17:22:04
だいぶメタな話になるみたいだから、陳琳の中の人は
一回出てきてくれるとありがたいんだけど。

977 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/10(日) 13:23:52
>>976
陳琳書いた者ですが、ネットによる情報収集については真相に近づくヒントを少し
登場人物に与えておこうと考えただけで、直接それが脱出に繋がる(外界と連絡するなど)ことを
意図したものではなく乱用する気もありません。
物語進行に差し障りがあるようでしたら、適宜改変ないし最悪スルーしてもらって結構です。
お目汚し失礼しました。

978 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/11(月) 10:13:07
>>977
気をつけながらやれば大丈夫でしょう。
では許昌戦、ゆっくり始めます。

979 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/12(火) 20:18:19
感想はこっちでいいのか?
今第五回始まってるのに気付いたよ
これから読んでくる、楽しみだ
職人さん、がんばれ!

980 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/12(火) 20:30:59
>>979
このスレのどこかに保管庫へのリンクがあるから、そちらもよろしくね。

981 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/13(水) 17:40:51
>>980
見つけた、サンクス。

437 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)