5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国の戦国時代

1 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/16(土) 14:01:46
どうだったんだ?

2 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/16(土) 14:02:42



3 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/16(土) 14:02:47
三国時代は人口を1/7まで減らした最悪の歴史ですが何か?

4 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/16(土) 14:22:28
春秋戦国時代のことか?

5 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/16(土) 18:18:41
夏冬戦国時代のことだよ

6 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/16(土) 19:08:23
糞スレたてんな

7 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/16(土) 19:56:16
国連と周王朝を比べてみていくとそれなりにおもしろい
二、三千年じゃ人間さほど変わらんことがよくわかる

8 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/16(土) 21:02:12
晋につくべきか、楚につくべきか・・・。

9 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/17(日) 21:20:08
実がなく権威とやらもそろそろ怪しいのではないかと噂される周王朝(国連)
周王朝(国連)の後見という名目で覇権を誇示したがる晋(アメリカ)
粗野だの田舎者だの言われてきたがそろそろ馬鹿にもできなくなってきた楚(中国)
生まれ変わってめざましい発展をみせたものの二大国にはさまれ政策に精彩を欠く鄭(日本)
田舎田舎とさげすまれつつも独自の発展をめざし、場合によっては覇権を握りかけない秦(インド)
かつての世界の覇者、しかしいまや落ちぶれ国王に威のない斉(イギリス)
楚に侵略されたと嘆いて助けを求めるも、既成事実となりつつありて他国の介入は望めそうにない呉(チベット)

だれか他も書いて

10 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/18(月) 00:14:53
宋あたり・・・ドイツでいい?

11 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/18(月) 00:51:24
>>9
GJ!
おまえ頭良いな。

12 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/18(月) 08:40:46
>>9
それって春秋時代じゃないのか

13 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/18(月) 14:47:58
周王朝の洛邑遷都から晋が韓・魏・趙に分裂して独立するまでが春秋時代。〔魯の年代記春秋に由来〕
春秋時代の末期、晋の分裂から秦の統一までを戦国時代。司馬光の資治通鑑による

14 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/18(月) 16:50:19
うーんでもさ、現代に当てはめて遊ぶとなれば合わないところだらけになるし
三晋(韓・魏・趙)いまだ分裂せずとはいえ、晋の王(合衆国大統領)がお飾り
であることは皆よくわかってるし・・・誰かいじってくれよー

15 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/18(月) 18:20:08
孫子の兵法もこの時代だろ?

16 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/18(月) 18:26:42
海音寺潮五郎の「孫子」なら読んだことあるけど
結構面白かったな

17 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/18(月) 22:29:59
呉越同舟
臥薪嘗胆
鶏鳴狗盗

春秋戦国時代からの四字熟語って後なにかあったっけ?

18 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 09:41:26
>>17
おおよそで五百は越える。
『史記』と『春秋左氏伝』だけで半分ほどはある。

19 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 13:54:13
うへ、マジですか
四字熟語以外にも「完璧」とか、語源のオンパレードだな

20 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 13:58:54
東周英雄伝の第三巻
越王への恋心に揺れながら、
3千人の荊棘兵(けいきょくへい)を育て上げた女“處女(しょじょ)
の話して本当?
前から気になっていた。

21 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 14:39:53
東周英雄伝といえば。

ごししょ(変換できない)とかいう、冤罪で一族を殺された人が、
亡命した国で出世して、かつての自国に攻め入って恨みを晴らすため
すでに世を去っていた王の墓を暴いて、死体に鞭を打つという話があったでしょ。

岳飛(変換できた)とかいう、侵略異民族国家に反撃して領土を取り戻した武将を
敵国の要望どおりに冤罪で処刑した、しんかい(変換できない)という宰相の夫妻の像が
観光に来た中国人がつばを吐くために置いてあるという、中国人的な有名なものがあるでしょう?

これらの話って、自分はけっこう好きなんだけど、変かな?

これらの民族性を思えば、反日デモで半世紀以上も前のことを
いまだに騒いでいる連中の回路も少しは分かるような気がする。

うらみは絶対に忘れないんだよな。

22 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 20:03:02
秦の商オウも哀れだよね。孝公の死後、反対派に追われたが自身の出した、証明書を持たぬ旅人を泊めてはいけない、
という法令のために夜通し歩いたために捕まり、自身で定めた車裂きの刑に処されて死ぬななんてさ。

23 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 20:27:41
岳飛は南宋の人なので時代が違うが、確かに秦桧〔桧の会は古い会だが〕夫妻が岳飛像の前に
跪いている像がある。でも、僕は秦桧を支持している。紹興の和議は南宋にとって屈辱的なもの
だったかもしれないが〔金に対して銀25万両・絹25万匹を献上し臣下の礼をとるという内容〕
150年の和平を築いたのは秦桧である。靖康の変を経験している秦桧だからこそ、南宋を守る
ことを第一に考えての和議だったのに、売国奴扱いされるとは。中国人は今も昔も面子が大事ということか。

24 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 20:29:28
世界史板でやれよ('A`)

25 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 20:32:21
良スレになるかもしれんけどスレ違いだしねぇ

26 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 23:38:07
三国志を通じて、中国の戦史が好きになる人も多いから、
あながち板違いともいえないし、わざわざそんなこと言わなくてもいいと思う。

27 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 23:43:27
鼬GUY

28 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/19(火) 23:46:18
三戦に板違い無し

29 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:03:23
とりあえず埋めとくか

30 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:09:08
>>22
細かいつっこみをしてしまうと、商鞅は一度は魏へ亡命を試みて失敗し、
その後に自邑の商に戻って挙兵して敗れて、それから捕虜になってる。

31 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:23:48


32 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:24:56


33 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:26:15


34 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:26:51
umwe

35 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:28:24


36 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:29:57
商鞅(?−BC338)

衛の康叔封の後裔で衛の下級公族出身。
姓は姫姓。氏は公孫氏、衛氏とも。
秦の孝公より商=於の列侯に封じられて、
商鞅と呼称された。元来酷薄かつ非情な性格。
同郷の呉起(呉子)に影響され法学に打ち込む。

37 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:30:02
初!!4ゲト ズサ((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃━━━━ッ!!

38 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:31:02
義兄弟の契りを交わそうぞ!!

・希望の相手「弟希望」を明示の上書き込むこと。
・「弟希望」の弟とは弟を望むと言うことであり、自分が弟になりたい
 ということではない。
・最高三人まで。

義兄弟募集
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1113918573/

39 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 00:31:34


40 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 01:31:09
史記でこの時代好きになりましたよ

41 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 08:29:31
史記

中国初の紀伝体〔史記に始まり漢書で完成した、本紀・列伝・表・志からなる歴史記述の形式。以後、中国正史の標準形式となる〕
の通史。司馬遷が前104年頃着手し、10数年余りで完成させたとされる。黄帝から武帝(前122年)までを記した。12本紀・
10年表・8書・30世家・70列伝からなる。慎重な記述と人間理解の深さから史書の最高峰と賞されている。
《補足》
本紀:帝王の年代記。史記では国家の大事を編年体に記述。
列伝:重要人物の列伝や外交記事
表 :年表
志 :諸制度
世家:諸侯の事跡を国別に記述

42 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 09:24:20
ume

43 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 09:48:42
削除梅

44 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 09:50:22


45 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 09:52:26
>>26
その理屈だと戦国時代を通じて日本の戦史が好きになったので、
平安や幕末の辺りもこの板で語ってもいい、ということになるな

どんな建前や理由があったとしても、それ以前にそもそもが板違いなので、
世界史板というしかるべき場所がある以上そっちでやるべきだと思う
糞スレが乱立しながらも削除人が仕事をしない現状で、
ここで更に板違いなスレはやめて欲しい
それが良スレであろうが糞スレであろうが関係無くね

46 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 10:21:31
安土・桃山時代の朝廷に興味を持ったので大和朝廷のスレと
南蛮文化・貿易も気になったので日本外交史のスレもたてまつ

47 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 11:03:43
てかこれが板違いなら他のスレは何なの?

48 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 11:12:14
>>47
論点のすり替え乙

三国志・戦国時代板 分国法(ローカルルール)、

一、三国志・戦国時代の研究・娯楽等及びそれらに類し、関連する全ての事象を扱う板也。
一、三国志・戦国時代でない歴史関係のスレ立ては禁止也。

まあ、あれだな世界史板いっても
お前らじゃ相手にされんだろうけどなwwwwww

49 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 14:53:02
中国の「戦国時代」だ

50 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 18:04:59
板違いかどうかは管理者が判断すること。忠告の範囲内ならばよいが、このスレの主題
とすべきことではない。我々の主題は中国の戦国時代のこと。

51 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/20(水) 18:33:03
>>50
釣れますか?

52 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/21(木) 17:59:37
太公望先生、やはりこぼれた水(覆水)は盆に返りませんでした。

53 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/22(金) 03:56:16
BS2で兵馬俑流してる
前髪センター分けの馬がカコイイ

54 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/22(金) 03:58:15
兵士の立像が無双4のOPのごとく並んでいるが
こうやってアップで見ると本当に一人一人顔違って見えそう
つか細かいところまで作ってるな昔の人、スゲーよ

55 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/22(金) 16:32:34
始皇帝の権力の無駄使いぶりがうかがえますな。


56 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/22(金) 16:49:18
今の官庁と大して変わらない

57 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/24(日) 23:42:17
東大阪 17歳 高校中退 つまり中卒 ついでに無職 さらにニート でもエリト!
小学中学 成績優秀 いつもテストは 90点 答えを憶える 勉強だけは よくできて  
そんな自分も 体育の時間は クズ扱い ホームルームは 黙りこみ 文化祭では 下っ端で
遊びといえば ゲームやパソコン 一人遊びで いつも孤独で 集団行動 知らずに育ち
友達たちには 知ったか自慢で ますます嫌われ 休み時間は ノートでお絵かき
進んだ高校 すべり止め お前らなんかと 違うんだ そんな態度で 居場所なくなり
バイトをしても 気は利かないし 動作はとろいし 孤独になるから まったくやらず
勉強だけで 生きてきたから それが無意味に なった今では レゾンデートル 払底し
外出じたい ほとんどせずに 顔は真っ白 日焼けや茶髪は 不良の証拠と 騒ぎ立て
自分に誇れる プラスがないから バランス取るため 他人の中に マイナス作って 叩きたい
ケータイいらない 電車で使うな 点字ブロック 荷物を置くな 線路の上に 突き落とし
家に戻って 2ちゃんねる 障害者 妊婦や老人 心臓病者 さっさと死ねよと 書込みし
家族や地域や 学校企業で 無価値な自分 周囲を見下す そのため一気に 国家にシンクロ
納税してない 自分自身が 愛国者だと 言い張るために 攻撃対象 さがしまわって
左翼の教師や 朝日新聞 外国人を 叩きまくって 戦果や功績 保守派の人に 認めてほしい
年収能力 勝ち組負け組 それで区分けを されたくないから 右翼か左翼で 分けてほしい
ネットの中では 議論最強 後出しジャンケン あげあしとって 他人に噛み付き オウムの上祐 
自分の意見は真実で 他人の意見は 脳内妄想 もしくは釣りで 創価学会 信者にクリソツ
企業の不祥事 さっそく非通知 抗議の電話で 罵倒説教 西友札幌 牛肉偽装の 肉こじき
こんな毎日 ストレス解消 しているだけで コンプレックス 克服どころか マグマになって
ゲームの中では 不良に飛び蹴り 女にモテモテ クリック1つで 社長や将軍 歴史の英雄
かばんの中には 牛刀 包丁 アイスピックに スタンガン 気分はまるで 大河ドラマの 弁慶で
近くの公園 そこにいる 幼き童 義経か いざいざ勝負 先手必勝 俺のかなづち よけてみよ! 

58 :イ宅 金青*ぷらっと ◆QqQquqqauQ :2005/04/25(月) 01:08:16
おやこんなスレが。

59 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/26(火) 06:03:52
儒教がまだ単なる一学派だったから、色んな諸子が爛熟した時代
俺は鬼谷先生の授業を受けてみたいよ

60 :無名武将@お腹せっぷく:2005/04/27(水) 08:34:49
何アンにより、儒学が新生するまでは閉鎖的学問だったからね。

61 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/05(木) 09:25:16
  

62 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 10:47:21
ほしゅ

63 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 11:24:52
削除依頼だせ

64 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 20:32:39
韓非子

65 :イ宅 金青ぷらっと ◆QqQquqqauQ :2005/05/13(金) 20:43:11
完璧。

66 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 20:48:38
それは史記。相如と昭王の話ですね。

67 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 22:29:09
デカチンポ好きの始皇帝の母ちゃんで興奮してチンポしごきまくったよ。

68 :イ宅 金青*ぷらっと ◆QqQquqqauQ :2005/05/13(金) 22:57:01
車輪回すのに必要なのは大きさじゃないよなあ。

69 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 01:55:58
堅さ


70 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 09:39:35
重さ

71 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/18(水) 08:09:54
呂氏春秋

72 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/18(水) 13:59:06
文信侯

73 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/23(月) 16:36:40
燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや。

74 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/25(水) 08:22:26
四面楚歌

75 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/25(水) 10:23:39
宋襄の陣

76 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/25(水) 11:02:29
それ戦国じゃない。

77 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/25(水) 11:05:37
皆さんの能書きは解ったよ!
自分で行動すら出来ない小泉みたいな人たち。
そう言う能書きは選挙に投票してる方だけ話そうね!自分の事でイッパイイッパイな子達w

78 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/25(水) 11:20:08
誤爆?

79 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/25(水) 13:46:10
暇なオッサン

80 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/25(水) 13:50:32
多分>>1が言いたかったのは
日本の戦国時代(応仁の乱〜関ヶ原の戦い)、中国は何をしていたかってことじゃないかね

81 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/25(水) 14:11:51
何してたっけ
鄭和の超絶大航海とか?

82 :イ宅 金青*ぷらっと ◆QqQquqqauQ :2005/05/26(木) 00:36:38
戦国は詳しくないんでいかんね。
春秋関連のスレがあったら教えて。

83 :www ◆TLOxROt30I :2005/05/26(木) 10:49:53
(-_-)   <俺も知りたい
(∩∩)

84 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/27(金) 14:36:13
1517年 ポルトガル人、公州入港。王陽明、死去。
1550年 庚戌の変。アルタイ・ハンが北京を包囲。 
1557年 ポルトガル人、マカオ居住権を獲得。 
1573年 張居正の改革(1582)
1580頃 一条鞭法が全土に拡大。
1592年 豊臣秀吉、朝鮮侵入。壬辰・丁酉の倭乱。(1598)


85 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/27(金) 14:48:29
《一条鞭法》
明代後半から清初に実施された税制。田賦(土地税)と丁税(人頭税)などを一括して
銀納とした新税法。16世紀後半まず江南で施行され、16世紀末までに全国に波
及した。銀の流通拡大を反映したもの。

86 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/27(金) 14:54:00
参考までに。
《鄭和》1371−1434頃
永楽帝に仕えた雲南出身のイスラム教徒で宦官。前後7回、南海遠征の指揮官として
活躍した。

87 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/27(金) 15:06:33
《鄭和の南海遠征》
1405年ー33年の間に7回(1405−07、07−09、09−11、13−15
、17−19、21−22、以上永楽帝。7回目は宣徳帝の31−33)実施。3回まで
は東南アジア・インド南西岸、4回以降はペルシア湾・アラビア・アフリカ東岸にまで達
した。第1回は数百人を乗せた大型帆船62隻、隊員は2万数千人にものぼる大規模なも
のであった。遠征の結果、インド洋沿岸諸国がつぎつぎと明に朝貢使節を送るようになり
南海貿易の活発化をもたらした。

88 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/27(金) 15:29:18
《春秋戦国時代》前770−前221
周の東遷から秦の統一までの時代。封建制の崩壊から統一国家への移行期にあたる。
諸侯が分立抗争を繰り広げる中で社会は大きく変動し、生産力の増大、新しい思想の
成立、中国文化圏の拡大などの現象がみられた。春秋初期には200を数えた諸侯が
中期には数十、戦国期には七雄が中心となり、前3世紀後半に秦による中国の統一が
達成された。

89 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/27(金) 15:36:09
《春秋時代》前770−前403
周の東遷から晋が韓・魏・趙に分裂してそれぞれが独立するまでの時代。周王室は
衰え、有力諸侯が尊王攘夷をとなえて覇権を争った。時代名は魯の年代記「春秋」
に由来する。

90 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/27(金) 15:48:51
《戦国時代》前403−前221
春秋時代末期の晋の分裂から秦の統一までの時代(司馬光の「資治通鑑」による)。
実力主義と下克上の時代で、周王室の権力は有名無実化し、有力諸侯は公然と王を
称して、自領の拡大と富国強兵に努めた。また、鉄製農具の普及などで農業生産力
が上昇し、商工業もさかんになり、学問・思想も発達した。時代名は「戦国策」に
由来する。

91 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/02(木) 07:34:14
>>90
日本の戦国時代と似てるな

92 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/02(木) 21:44:06
日本の戦国は、将軍家と鎌倉公方、鎌倉公方と関東管領の対立から始まった。

93 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/05(日) 21:01:24
ほしゅ

94 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/09(木) 17:50:17
削除も時間の問題か・・・。

95 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/09(木) 23:44:34
宮城谷の夏姫春秋あたりを映像化したい。

96 :イ宅 金青*ぷらっと ◆QqQquqqauQ :2005/06/09(木) 23:53:54
読んでないけどR−18でいいのかね。

97 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/10(金) 00:17:52
《戦国時代》前403−前221
春秋時代末期の晋の分裂から秦の統一までの時代(司馬光の「資治通鑑」による)。
実力主義と下克上の時代で、周王室の権力は有名無実化し、有力諸侯は公然と王を
称して、自領の拡大と富国強兵に努めた。また、鉄製農具の普及などで農業生産力
が上昇し、商工業もさかんになり、学問・思想も発達した。時代名は「戦国策」に
由来する。
《戦国時代》
室町時代末期の応仁の乱から徳川の統一までの時代。
実力主義と下克上の時代で、足利将軍の権力は有名無実化し、有力諸侯は公然と大名を
称して、自領の拡大と富国強兵に努めた。また、鉄製農具の普及などで農業生産力
が上昇し、商工業もさかんになり、学問・思想も発達した。

98 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/10(金) 08:17:42
日本の戦国時代は、応仁の乱により、京都在住の有力諸侯、つまり守護大名が没落している。
応仁の乱以前に関東では、関東管領と鎌倉公方の対立からすでに戦国に入っていたし。


99 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/10(金) 08:20:34
あっ、有力諸侯とは、守護代や国人のことか、スマン。

100 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/10(金) 09:33:56
100

101 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/11(土) 15:17:54
角川の駄作映画「始皇帝暗殺」。史記の世界に近いといえば近いが、空想の人物が
鍵を握っているあたりが・・・。

102 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/11(土) 15:25:39
始皇帝暗殺って角川映画だったっけか
中国映画じゃなかったか?

103 :日和見宰相 ◆7rAzqBFcf. :2005/06/11(土) 15:30:47
斉の桓侯は春秋か

104 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/11(土) 15:35:36
>>103
まぁいいでしょう。
お好きなら語ってくれませい。

105 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/11(土) 15:40:15
配給が角川。

106 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/11(土) 17:43:50
《桓公》位前685−前643
斉の君主。春秋五覇の第一人者。管仲を宰相に用い富国強兵を進めた。
しかし、晩年は悪政を行い国力を落とした。
斉国は、前386年に家臣の田氏のクーデターにより滅んだ。田氏が建国した斉は
前4世紀に最盛期を迎え、戦国の七雄に数えられる。

107 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/13(月) 07:53:47
中島敦の「李陵」はイイ。

108 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/13(月) 16:53:58
もう2ヶ月も経ってるのに・・・。大丈夫だろうか・・・。


109 :秦王政:2005/06/13(月) 16:57:32
漢書では呂政になってる・・・。

110 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/14(火) 00:15:28
羊歯の話知ってる人いたら教えて
昔読んだ本に出て来たんだけど、細かい所が思い出せない…

111 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/14(火) 00:19:37
誰?
雍歯ではなくて?

112 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/14(火) 00:44:28
戦国時代の各国の強弱が分かりにくくないか?
一強六弱と言えばそれまでだが、六弱の実力順はどうなっていたんだろう。
領土から見ると、楚が圧倒的だが内部抗争で大分弱体化していたらしい。斉にホウ城方面で押されている。楽毅の主導する六国の斉討伐前は、斉≧楚か?
魏は初期のみ晋の遺産を引き継ぎ強勢だったが、中盤以降は秦に脅えるのみ。
三晋の中では趙が最も安定して強かったか?武霊王だっけ?中山を滅ぼした人、みたいな強い時代もあった。
燕はあまり強くないだろうな、楽毅を登用して一時期強くなったが基本的には位置と外交上手なことで生き残った感じだろう。
個人的格付け。
1 秦
2 斉
3 楚
4 趙
5 魏
6 燕
7 韓
まあ1と7以外は流動的だろう。みなの意見も聞かせて下さい。

113 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/14(火) 01:06:55
戦国七雄の強弱に序列をつける意味がわからん
最後に秦が統一したから秦が一番は確定だとしてるなら池沼もいいとこだな

114 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/14(火) 01:09:36
>>113
>>112はおおよそで言ってるんじゃないのか?
賢しらぶるのもけっこうだけど、貶すだけならだれにでもできるわけだが

115 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/14(火) 01:31:40
BC378年からBC221年までの150年間、列候の強さに変化がなかったと?
戦国七雄以外の国が併呑されていく過程もあるのに?

単純な格付けをしていかにも戦国時代のこと知ってるよって>112のほうがよっぽど賢しらぶってる

とりあえずなんでも格付けしたがるのは厨房の証明なので三戦以下の隔離板の
格付け板http://that3.2ch.net/ranking/へ行ってください

116 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/14(火) 04:09:11
>>113
まあ怒るな。
しかし戦国期を通して秦が最強であり続けたのは本当だろう。韓が常に最弱だった訳ではないが。

117 :秦王政:2005/06/14(火) 08:16:57
周王朝の東遷時に功を立て諸侯に取立てられたのに、周を滅ぼしたのも秦。
軍事力としては、当時最強であったかもしれないが、体制のありかたをみると・・・。
確かに、秦の政治体制は当時としては整っていた、郡県制による中央集権な
どにより。(晋や楚でも郡県制は行われていた)しかし、半両銭の普及範囲、
つまり度量衡の浸透具合をみると関中周辺にとどまっている。さらに農民反乱をお
こした原因は政治体制による。以上のことからも、一概には秦が最強であっ
たとは言い難い。秦以外の国は、滅んだと考えるよりは、単純に王朝が倒れ
た、と考えるのが適当であろう。

118 :秦王政:2005/06/14(火) 08:38:58
上の追加。
最強とは体制を維持、拡大できる力。最低でも維持はできなければならない。
王朝が倒れただけとは、燕人なら燕人の、趙人なら趙人の文化や誇りがのこっ
ているということ。つまり、中華民族としての統一意識が薄いということ。

119 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/14(火) 14:24:21
>>116
秦が戦国最強国になったのは商鞅の改革からだろう?
春秋時代の繆公の時には覇者になるほどの強勢だったけど、戦国初期には魏に押されるぐらい弱体してたし。

120 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/14(火) 16:13:47
しかし、秦って外国人の有力者が多かった国だいね。
その気質があったから商鞅も秦に行ったのだろうし。
外国人を採用する気質ってのは結構大事だったように思えるね。
楚とかは有力一族みたいなのがほぼしきっちゃってたらしいじゃない。

121 :秦王政:2005/06/14(火) 17:15:43
楚は魏から亡命してきた呉起が改革を進めた。のちに殺されて改革は頓挫するが。
それから、秦は弱体したのではなく、もともと国力がそれほどなかったのだ。魏は
中原を領有していたからそれなりの国力もあった。しかし、魏が国内で権力争いを
している間に、未開発地の開発を終えた秦や斉が国力を増強させていった。それに
穆公は秦の強国化を推進したが、春秋五覇に数えられるかどうかは説が分かれると
ころなので、覇者とは一概には言えない気が・・・。


122 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/14(火) 21:08:44
まあ宋の襄公は弱すぎたが、会盟を開催したから実は秦の穣公より覇者の資格はありそうだよな。
斉かん、晋文以外は不確定だからよく分からん。
あと秦は百里ケイの時代には最強候補にはなったんじゃないか?一番大きいのは、李親子による四川開発でしょ。
あれで耕作地が諸国筆頭になったから。楚は呉(越?)併合以降は広大な領土を誇ったが、長江流域と徐州方面以外は異民族居住地で支配力は低かったのでは?

123 :秦王政:2005/06/15(水) 08:16:41
楚は確かに支配力は低かった。呉起による、改革で王権の拡大に成功するものの
暗殺されて頓挫。その後は皇族に政権が分割され弱体化。親斉派の屈原も左遷さ
れ、秦の張儀の策略により滅亡。

124 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/15(水) 11:42:02
>>112
戦国時代を全体的に見れば、大体このように分けられる。
ランク1 秦
ランク2 楚、斉
ランク3 趙、魏
ランク4 燕
ランク5 韓

秦は従来、西の大国であった。変法以降着々と強大になっていく。
 時代の先頭に立つ制度を取り入れたことが其の原因。
 出身(春秋時代、戦士は士族から選ばれる、末期から百姓へ拡大しているが、やはり
 士族は特別視されている)に拘らず、能力主義を採用、強兵政策の実施など、
 既成の政策を上手く運用するより、時代に合う制度を作り直すことに重点を置くことで
 抜き出た。   
楚は大国、それだけだ。広さも人口も当時随一。ただ生産力は高くない。
 文化も遅れている。しかし民族の屈強な精神は戦国一で、侮れない。
 実際、後々秦を滅ぼしたのも他ならぬ楚だし。
斉は太公望の時代より能力主義を採用している。生産力が高い上、
 当時のもっとも文化が発達している国。ただ軍はそれほど強くない。
 商業、農業、文化発達、あらゆる面において「富」の国。
 ゆえに国家として、保身主義に走ることもしばしば。
 斉の滅亡も正しく保身主義に行き過ぎのせいだと言っていい。

125 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/15(水) 12:08:05
趙はもともと大国晋から誕生した三国の一つ。国力はさほど強くない。
 しかし武霊王の時、胡服騎射を強行、国力が一躍にトップクラスへ躍進、
 趙軍の強さを天下に渡り知らせた。また、趙は人材に恵まれている国でもある。
 戦国の四将(「起翦頗牧、用兵最精」という文から)の中、秦二趙二の比例だった。
 また、名将趙奢、名相藺相如もいる。ただ、趙は人材を上手く使えなかった。
 頗を信用せず、趙括を起用することで、趙は一挙全国の軍力の八割を失った。
 そのため、男性不足が深刻になって、人口、生産力の発展もそこで止まった。
 最後は名将李牧を殺して、自らの堀を埋めたことであけなく滅亡。
魏は趙と同じく、晋の御三家の一つだったが、もっとも早く強国政策を打ち出した。
 名君文帝の時、魏は当時一の新興強国になった。また、魏は当時の中心地にあるゆえ、
 各国との連携も緊密で、交通、商業が発達している。しかし、天下の中心にあるゆえ、
 領土の拡大に不利だし、簡単に隣国の戦争に巻き込まれている。また、交通の便利も
 人材の流失を加速させた。魏を見切って外国へ行った人材は魏鞅(商鞅、公孫鞅)、范睢
 など数え切れない。魏は終に本当の大国になれずに順当に滅ぼされた。

126 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/15(水) 12:21:17
燕はもともと辺地にある小国だった。背中に異民族、西に秦、目の前に趙。
最初から未来が無いといってもいい。本来、七国に仲間入りなんて出来ない国だけど、
一人の名君、一人の名将、一人の王子、一人の刺客によって、戦国史を語るには欠かせない
国となった。しかし、ある意味、孫子の説に従えば、人間一人の力量が輝く国、軍隊は
強国、精兵にはなれない。基盤である制度、生産力がないから、結局始末される運命だった。
韓は、見事に戦国時代を通して、七国の中に最弱の国である。正直語ること何も無い。
最後は一番「さり気なく」滅ばれたことも泣ける。韓を語るとき、多分、御三家時代から、
韓非、張良へ直行してもいいほど、大してことが起きてないし、たいした人物もいない。

127 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/15(水) 12:37:57
>>124
秦の強さの一つに巴蜀の良質な鉱産資源を確保していたって事も忘れてはいけない
秦の青銅は質が高く当時の鉄の武器とも充分に渡り合えた
さらには中原のすれた連中とは違い蛮地故に王侯に対する忠誠が失われて居なかった事も重要
内紛が驚くほど少ない(が、王室とその周辺の内訌は凄まじい)
楚、斉は春秋時代にどっちかが天下を取ると言われていた
斉には塩があり楚には鉄があるから
それだけ国のポテンシャルは高かった
楚が秦を滅ぼしたわけだがその後に楚が滅ぶ理由は斉にあったりしてこのtop3は実に強い
秦昭王と斉ビン王が一時期天下を2つに分け、互いに西帝、東帝と呼び合っていた事もあった
この時期の秦は連合を組まなければ斉を打倒する事が出来なかった
縦横家の活躍がなければ斉と秦の立場は逆になっていたかも知れない

128 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/15(水) 12:48:34
>>125
趙は故服騎射の導入後に軍事国家として大躍進をし版図を北に拡大した
長平の戦いの時点で単独で秦と渡り合えたのは趙だけ
結果は惨憺たる有様だったが白起がそこまでの処置をしなければならないほど趙は強かった
魏は最初は良かったのだが東から斉に圧迫される
ホウケンのせいで孫ピンが斉についた挙句に桂陵、馬陵で大惨敗
その後、西から秦に圧迫され衛オウにいいように打ち破られる
実に運が悪い国だと思うがそれ以前に文侯以降の君主がだめ過ぎ
信陵君を充分に生かしきればまだまだ国家の命脈は続いたんじゃないかと思うと実に残念

>>126
燕はどうでもいいや

129 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/15(水) 14:50:51
>燕はどうでもいいや

この一言で俺は>>128がどうでもよくなった

130 :秦王政:2005/06/15(水) 20:04:00
韓には名宰相申不害がいる。彼の存命中には秦でさえ侵攻を躊躇したほどだ。

131 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/15(水) 20:20:18
良スレアゲ

132 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/15(水) 21:59:37
韓について知りたければ、『史記』よりも『戦国策』の方が多くを得られる。

賤臣であった申不害を宰相に登用した昭侯は韓では名君に数えていい。
あまり名臣はいないが、公仲朋は韓の国情を思えば及第点をつけられる。
将軍では、垂沙の役で名高い暴鳶。
楚や斉ほど資源に恵まれてはいないが、冥山では良質の剣を多く産出した。

大勢に影響を与えた人物はいないとしても、韓非のみというのは乱暴。

133 :秦王政:2005/06/16(木) 14:53:02
戦国期最大の功績者は秦始皇で間違いあるまい。共産党の政略を抜きにしても。

134 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/16(木) 21:47:12
>>124>>125
分かりやすかったです。サンクス!

135 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/19(日) 12:39:06
ttp://shibakyumei.hp.infoseek.co.jp/

ここのサイトが詳しいが、三国時代にも結構影響与えてるね

136 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/19(日) 13:16:43
>>135
個人のサイトを貼るなよ……最低なやつ

137 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/19(日) 22:31:56
>>136

138 :可児坊 ◆YVkAG1cfOM :2005/06/19(日) 22:47:31
まったく、大変な事してくれたな〜

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)