5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正史の記述で三国武将の能力値を決めるスレ

643 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/01(水) 19:22:38
それではせっかくなので麹義について分析してみましょう。

麹義は長く涼州にあって羌族の騎兵戦術に明るく、その私兵も精強でした。
はじめ韓馥麾下ですが、後に離反して韓馥と戦い、袁紹麾下に加わります。

界境の戦いでは、騎兵の戦力差を弩によって補う事で公孫贊の騎兵を撃破し、
戦局の大勢を決定づけてます。
火力で騎兵の機動・打撃力を制するというのは前漢時代から対匈奴戦では定石
の戦法ですが、公孫贊軍の騎兵一万に対して麹義直率の戦力は歩・弩兵を併せ
ても二千に満たない寡兵です。
よほど兵の練度が高く、騎兵戦術の長短に通じた麹義の戦術眼がなければ覆し
難い戦力差といわざるをえないはずです。

その後の事跡でも野戦での戦いが際立ってます。
195年には、鮑丘で公孫贊の軍勢を大破して斬首二万をあげ、これが公孫贊が
易京へ撤退する決定打となってます。
もっともこれは戦力差が大きい様なので、幾分は割り引いてみる必要があります。
易京攻囲戦では長期の対陣で糧秣が欠乏し、麾下の軍卒数千人が逃亡して
しまっており、統率力の面でいくらかマイナスとなるでしょう。

総じてみると、麹義は完全に戦術面に限定・特化した指揮官で、戦略の構想力や
兵站の運用などには無縁といえます。
増長して袁紹に誅殺された点などは、魅力・知力の減点対象でしょう。
統・82 武・85 知・45 政・20 魅・30  くらいが妥当に思えます。
完全な正史準拠ですので、部隊指揮官の武力は割り増しでもいいはずです。

長くなりましたが、麹義はこんなところです。

287 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)