5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●アンティーク&ビンテージウォッチを語る 2●

1 :Cal.7743:2005/04/03(日) 21:34:50
国産・輸入物問わず、1960年代製造以前の腕時計提げ時計を語りませんか。
前スレッド同様よろしくお願いします。

前スレッド
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/watch/1105350339/l50

2 :Cal.7743:2005/04/03(日) 21:36:23
2ゲッ新スレ乙

3 :Cal.7743:2005/04/03(日) 21:49:51
こことは別にアンティークのスレが必要になってしまいましたね。

4 :ディアボロ ◆SMFDhMWPko :2005/04/03(日) 21:52:46
>>1
乙彼サマー
時々覗きます。

>>3
(´-`)。0(懐中の話なら懐中スレが2つありますが…)

5 :Cal.7743:2005/04/04(月) 01:25:16
ここは今まで通りアンティークウオッチ中心でいきましょう。
扱う範囲は1960年代以前の海外&輸入全般と言う事で幅広く扱えれば
個別にスレが立っている有名ブランド以外にまでリーチを広げられるものね。
懐中は基本的に懐中スレに任せて話の流れ次第でという事にすればいいのではないかと。
とにかくまったりと楽しくいきましょね。



6 :Cal.7743:2005/04/04(月) 06:58:57
一等自営業阻止

7 :Cal.7743:2005/04/04(月) 16:16:44
前スレに引き継ぐわけではないけど
今やヒゲの調整やテンプの調整に部品の別作までこなす時計師さんいなくなったね。
殆どの知っていた人も引退してしまっている。
もちっと若い人でやられる人がでてこないとコレクションが先行き心配です。
みなさんはどうなされているのでしょうか?

8 :Cal.7743:2005/04/04(月) 16:38:54
>>7

機械式カメラと同じで、日本では難しくなりましたね。
アメリカなどの業者に送ったりすることも考慮しては?

ただ気をつけないと、「修理品」なのに、「関税」を
かけられたりするのが、困りものです。

消費税に「所得税」を課金するお役所仕事なので、払う羽目になると
返してもらうのは困難ですし。

#酷い例では、「関税」を払った後に、税関が商品を送り手に
#差し戻してしまい、「商品」も「税金」も無くなってしまったり。


9 :Cal.7743:2005/04/04(月) 18:33:01
>#酷い例では、「関税」を払った後に、税関が商品を送り手に
>#差し戻してしまい、「商品」も「税金」も無くなってしまったり。
さすがに悪名?高き日本のお役所様だな。


10 :Cal.7743:2005/04/04(月) 22:01:45
いまだ、修理で海外の業者にOVHを頼んだことはないが。
一応知り合いの時計屋さんに修理のプロがついているんですが、
そろそろお年になってきてますので、確かに次の世代を見つける
必要があります。
今時計学校を卒業した人は、どのような道をたどってるんだろうか。
知っているうちの一人は、海外に行ってしまったが。
一人は、海外ブランドの日本代理店で修理に従事している。
その他の人はどうしてるんだろうか。


11 :Cal.7743:2005/04/05(火) 00:10:02
修復まで出来るような人となると難しいんだろうな。

12 :Cal.7743:2005/04/05(火) 00:14:25
やっぱオールドインターだろ?

13 :アン1:2005/04/05(火) 00:17:02
きましたね、インター。

14 :Cal.7743:2005/04/05(火) 00:35:21
時計修理のインターン!!
古いかな。

ヒコみずのの時計学校の就職進路(HPより)
就職者希望数 就職決定者数 就職率 業界求人数 求人企業数 求人倍率
  42名     42名   100%  77名     40社   1.83倍
業界のどの辺に行ってるんだろうか。
具体的な会社名を知りたい。


15 :Cal.7743:2005/04/05(火) 00:35:48
ロンジンのミステリーダイアルを探しているんですが
都内で扱っているショップ、ご存知でしたら、教えて下さい。
教えて君で、すいません。

16 :Cal.7743:2005/04/05(火) 00:48:32
>>14
露天でパチロレ売ってたりしてw

17 :みちと ◆qYAEROVHEA :2005/04/05(火) 01:00:13
インター


18 :Cal.7743:2005/04/05(火) 01:55:44
だな。頭一つ抜き出ている気がする。


19 :Cal.7743:2005/04/05(火) 09:08:59
本当は時計修理&修復の会社を業界上げて作るべきなんだよ。
個別にはロレックスあたりが積極的だけど、あれは現行ロレックスだけ修理出来ればいいというレベル。
もっと古いアンティークウオッチや出来ればクロックまで含めて
色んな時計を扱える時計師養成をもできる会社を作らないとね。
今みたいに各社まちまちでしていたのならいずれ行き詰まる。
実際は腕のいいベテランさんの取り合いなのだから話にならないよ。
ここをもし当事者の人たちが見ていたらそこのところ強く訴えておきます。
一日も早く業界で資金を出し合って専門会社を立ち上げてください。
まだ高名なベテラン時計師さんたちが生き残っているうちに・・・


20 :Cal.7743:2005/04/05(火) 09:10:28
一部のオタクのためだけにそんなのやるわけないじゃん

21 :Cal.7743:2005/04/05(火) 09:47:47
一部のオタクの問題ではないな。
今の修理屋の兄ちゃん姉ちゃんはエタの機械ですらろくに修理できないんだぜ。
まして少し複雑なのがでてきたらマニュアルないしお手上げだぜ。

大体機械式時計その物がマニアックなもんだろ。
だから供給する側もその位の覚悟は必要だぜ。
19の提案なんて考えてみれば効率的で逆にコスト削減にもなるな。

ようはマニアを育て満足させなければ業界は潤わんのよ。
でないと底辺が広がらんからな。

22 :Cal.7743:2005/04/05(火) 22:22:01
修理部門をバラバラに持ったり又は良い修理業者を奪い合ったり。
今の業界とは目先の事しか考えていない気がする。
本当に先々の事を考えるなら19の言うように総合センターを作るべきだ。

23 :Cal.7743:2005/04/05(火) 23:21:44
14ですが、
総合センターがいいとは思いません。
世の中、競争が良い結果を産んでいます。
総合センターなんて、キズのなめあいになるかもしれません。

各ブランドごとにサービスを競争しあうことで、
良い結果が産まれるのではないでしょう。

総合センターでは、ちょっと難しいムーブは放り出されるのでは。


24 :Cal.7743:2005/04/05(火) 23:27:21
新しい時計が売れなくなる。

25 :Cal.7743:2005/04/05(火) 23:44:06
修理だって本当に需要があって儲かるなら誰もいなくなるなんてことはありえないな。
儲かるなら誰かが始めるだろ。

26 :Cal.7743:2005/04/06(水) 00:09:09
熱く語ってるってゆーじゃなーい?



ざんねーん!そんな話、誰も興味ありませんからぁ♪




27 :ディアボロ ◆SMFDhMWPko :2005/04/06(水) 00:13:17
(´-`)。0(ギター侍か…ネタが古い上に見当違いだ…誤爆ですかな?)

ビンテージといえば最近古い国産に目が向いてきましたよ。
アメリカ懐中以上にお求め安くて良いですね。
ノスタルジィという点では、舶来系よりも感情移入できて良いですし。

28 :Cal.7743:2005/04/06(水) 00:24:11
国産ビンテージが最高ってゆーじゃなーい?



ざんねーん!ただの骨董時計ですからぁ♪




29 :Cal.7743:2005/04/06(水) 00:24:43
>>27
文字盤、外装、ムーブの質は、比較にならないんですが。
見比べると、差がありすぎる。

30 :Cal.7743:2005/04/06(水) 00:26:14
国産はなw

31 :ディアボロ ◆SMFDhMWPko :2005/04/06(水) 00:28:54
ノスタルジィです。ノスタルジィ。
私はアメリカウオルサムを一つ持ってますが、アメリカ時計は
あといくつかの例外を除けばもうこれで充分な気になっています。
メイデンレインの多石とニッケルムーブのハワードIIIが欲しいな。無理だろうけど。

昔の時間を感じるというか、癒しの古時計というか。国産安時計って良いです。
なんともいえないテロっとしたヤレた感じと、高級感も威張りもない、気の抜けた感じが。

32 :ディアボロ ◆SMFDhMWPko :2005/04/06(水) 00:33:43
そんなわけで新旧GSには手が出ないです。
どうにも気合が入った感じがして、苦手。
カチッとしすぎっすよ。庶民的じゃない。
KSなら円蔵さんから譲ってもらったのを一つ持っていまして、
非常に気に入ってます。日本人の腕にぴったり。
45系は中の人のメンテが大変だそうなので、その辺は不安ですけどね_| ̄|○

33 :ディアボロ ◆SMFDhMWPko :2005/04/06(水) 00:36:15
ついでに書くと29さん、私はアメリカ懐中のハイグレード品こそが
世界最高の時計であると思っています。純主観的思い込みですが。
いや、わかっているんですよ。他に良い時計があることは。
昔のイギリスなんてすごいクオリティですし、頑健な作りということでは
ドイツものなんて凄いですね。私はアスマンのグリュエンしか持ってませんが、
重厚なつくりが素晴らしい。
でもアメリカ好き。国産もリラックスできて好き。
そんな感じ。オヤスミ。

34 :Cal.7743:2005/04/06(水) 00:44:48
よく喋る香具師だなw

35 :ディアボロ ◆SMFDhMWPko :2005/04/06(水) 00:56:58
今日は同居人がいなくてね。
ちょっとハイなのさ。スンマセン

36 :Cal.7743:2005/04/06(水) 00:57:19
>>23>>25
しかしそれだとこのスレの本旨であるアンティークは対象外扱いだぞ。
メーカーや総代理店は現行品しか扱わない状態だからな。
それで今は現行品でも10年もすれば修理対象外にされるのだから
機械式など普通の人は誰も手を出さなくなるな(=裾野が狭くなり売れなくなると言う事だ)。
そういう時計を今はベテランの時計修理師さんが細々と対応しているのが現状だろ。
しかしそういう人達が辞めたらもうお手上げだと思うが。

37 :Cal.7743:2005/04/06(水) 01:07:34
家の近所に少し前まで古い時計屋さんがあったんだよ。
そこは年配の爺さんが1人でやっていて修理を主にしてたんだ。
かなり腕の立つ人だったみたいで遠くは海外からも依頼が来てたらしいよ。

ところがある日突然亡くなられてしまったんだよね。
それでいつの間にか店が整理されて跡形も無く消えてしまったんだよ。
その主人は部品の別作までこなしていたから機械も随分と抱えてたんだけど
息子さんたちには汚らしいただのガラクタにしか見えなくて
残念なことに亡くなられたあとに全て廃棄処分してしまったらしいよ。

あとになってお弟子さんみたいな人が駆けつけたのだけど後の祭り。
イギリス製やスイス製の加工機械は鉄くずにされてしまったんだね。
そうやってアンティークを直せる人が1人又1人と消えていくんだな。ふー

38 :Cal.7743:2005/04/06(水) 01:17:27
俺の方も随分とお世話になった近所の時計屋さんが最近廃業したよ。
で仕方なく他の有名業者に持ち込んだらアンティークは扱えないと断られた!
痛いよホント。

39 :Cal.7743:2005/04/06(水) 01:59:45
無理だな。
14の言うように各ブランドだけ修理できればいいのよ。
それ以外のものは使い捨てね。

40 :Cal.7743:2005/04/06(水) 12:12:04
日本軍御用達の軍用時計ってどうよ。
殆どはセイコーあたりが納入してたんだろうが。

41 :Cal.7743:2005/04/06(水) 17:42:06
40番逝ってヨシ!

42 :Cal.7743:2005/04/06(水) 17:50:05
【逝ってヨシ】って久しぶりに見たぞw

国内代理店がコロコロ変わるブランドはアンティークのOHは一切しねえよってところ多いよね。

43 :Cal.7743:2005/04/06(水) 17:53:23
やはり日本に支社がないとダメだな。

44 :Cal.7743:2005/04/06(水) 18:10:29
19の提案に俺賛成だな。
まだ老技術者が残っているうちに技術を伝承しとかないと。
そしてそれには実戦で鍛えないとな。
色んな機械を見ないと本当の実力はつかないぜ。
エタボンだけでは役立たないのよ。

45 :Cal.7743:2005/04/06(水) 18:36:48
毎日19の自演が見られるスレはここですか。

46 :Cal.7743:2005/04/06(水) 19:33:03
>>45
(゚Д゚)ハァ?

47 :Cal.7743:2005/04/06(水) 19:34:56
>>42
アンティークどころか製造後20年で断られるな。

48 :Cal.7743:2005/04/06(水) 21:44:45
ワー通とか最悪だもんね。

49 :Cal.7743:2005/04/07(木) 08:26:37
あのさあ、古いの集めていて心配にならない?
あと数年でメンテナンスできなくなるんだよ?

50 :Cal.7743:2005/04/07(木) 09:24:18
え!数年ってどこから?

51 :ディアボロ ◆SMFDhMWPko :2005/04/07(木) 09:38:54
(´-`)。0(メーカーにOVHを出すことを前提としていなければ
      結構メンテできるよ)

52 :Cal.7743:2005/04/07(木) 10:50:43
メーカーなんてそもそもあてにしてないよ。
アンテークもの引き受けるメーカーなんてないからさ。
(パテックなど一部のメーカーは引き受けてくれるよ)
だから修理専門のところへ出してるよ。
でも腕のいい人はかなりのベテランさんだから
その人が引退したら次を探さないと駄目かも。



53 :Cal.7743:2005/04/07(木) 10:54:16
>>49
勿論心配だけどどうしょうもないよ。
ベテランさん達からうまく若い人たちに技術が伝えられるといいんだけど
ああいうのって医者の世界と同じで経験だからね。
広く色んな機械を扱えれば一番いいのだと思うけどそれってむずかしいでしょ。

54 :Cal.7743:2005/04/07(木) 11:07:26
ばらばらにやってたんでは難しいと言う事?
じゃあ先行きめちゃ暗そうじゃん。

55 :Cal.7743:2005/04/07(木) 11:28:21
もともと>>52の言うように、メーカー純正OHなんてはなから当てにしてないよ。
いい加減なメーカーや代理店ばかりだし、やってくれたとしてもどうせボッタクリ価格だし。
だからみんな必死で腕のいい修理工房を探すんでしょ。修理関連スレが沢山あるのはその証拠。

56 :Cal.7743:2005/04/07(木) 11:47:04
でもどれもこれも零細だしいつまでもつかな。
それに零細だと新人の養成も難しいだろうしねえ。

57 :Cal.7743:2005/04/07(木) 12:49:27
>>49
コレクターは使わないから
メンテしないんでは?
漏れは部品が枯渇したら
次世代に入れ替える

58 :Cal.7743:2005/04/07(木) 13:41:16
それはまた大胆だな(w
中身総入れ替えではオリジナル製ゼロ=意味なし

59 :Cal.7743:2005/04/07(木) 13:47:39
どうせ部品のストックもないのがおおいんだし、諦めろ

60 :57:2005/04/07(木) 13:51:43
後継機種に買い替えるって意味だぞ
骨董と違って時計は使えてなんぼじゃね?

61 :Cal.7743:2005/04/07(木) 13:53:02
時計趣味はくだらんってことだよ

62 :Cal.7743:2005/04/07(木) 14:08:43
>>60
それではアンティークとはいわん。
ただ現行品を買い換えていくだけ。
ようするにスレ違い。

63 :Cal.7743:2005/04/07(木) 14:10:19
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k14605562
ナルダンの夫人物だけど良い機械だね。

64 :Cal.7743:2005/04/07(木) 14:20:25
あのさ一言言わせてよ。

アンティークだって日常使いは充分に出来るはずだよ。
きちんとメンテナンスさえしておけば問題はないはず。
勿論クオーツ並みの精度は無理だけどそれなら携帯でも同じだしね。
部品だって無ければ作ればいいはずなんだよ。
今でも腕のいい職人さんはそこまできちんとしてくれるよ。
アメリカでもヨーロッパでもそれ専門の会社があるくらいだしね。
ただ日本ではそこまで出来る人が後継者がいなくて問題なんだよ。
これからは職人さんがますます不足してくると思うよ。
でさあせっかくのこういうスレッドなんだからそういう点も話題にしてみたら。
私の場合は幸いに親子3代の職人さんにお世話になっているからいいけど
普通のコレクターさんはこれからますます困るんじゃないかな。
勿論今売られている現行品だってあと数年もすれば部品はなくなるし
結局使い捨てのクオーツ以外はみんなおんなじことなんだよね。

以上差し出がましい事でしたがよろしくです。

65 :Cal.7743:2005/04/07(木) 14:21:53
職人って不足してんのか?俺が修理出してる店はみんな若いけど。

66 :57:2005/04/07(木) 14:31:57
>>62
引退後も愛着があってタマに使ってるが
防水性が回復しないのがなぁ〜

手持ちが増えただけで
一般的なコレクターとは
スタンスがちょっと違うかもしれん(スマソ

67 :Cal.7743:2005/04/07(木) 14:32:49
それはそれでヤバイかも

68 :Cal.7743:2005/04/07(木) 15:47:03
OVHも理想はただの分解洗浄注油組み立てではなくて
吉祥寺のお店のようなレストアまでしないと駄目なのだろうが
あそこまでやれる所は少ないからなあ。

69 :Cal.7743:2005/04/07(木) 19:13:33
>>63
いいよねそれ。
妥協なきムーヴと言う感じ。

70 :Cal.7743:2005/04/07(木) 23:13:08
「時計は使えてなんぼじゃね?」に一票。



71 :Cal.7743:2005/04/07(木) 23:35:39
昔の物でも長く大切に使えるようなのが一番に一票。

72 :Cal.7743:2005/04/07(木) 23:35:43
私の時計趣味。

時計は、いろいろ集めてそのデザイン、雰囲気、複雑機巧などを
楽しみ時々つけて楽しむ。


73 :Cal.7743:2005/04/08(金) 00:42:34
>>68 どこのショップのこといってるの?

74 :Cal.7743:2005/04/08(金) 11:33:38
>>72
それでいいんじゃない。
>>73
俺はわかってるけど宣伝になるから言わない。
調べればすぐにわかるよ。

75 :Cal.7743:2005/04/08(金) 12:30:57
どこやねん
「街の時計屋さん」か「本橋時計店」かいな。

76 :Cal.7743:2005/04/08(金) 18:03:12
>>75
私三鷹に住んでるんですがその時計屋さんてどんなお店ですか?
アンティークまで扱うお店なら一度訪ねてみたいです。

77 :Cal.7743:2005/04/08(金) 19:43:15
街の時計屋さん、本橋時計店て初耳。
どんなお店なの。

78 :Cal.7743:2005/04/08(金) 23:32:19
>>76
その程度なら、やめた方がいいよ。
こちらは、バージウオッチとか本当のアンティークが本業だから。
とても、ついて行けないと思う。
まあ、HPもあるから検索すれば出てくると思うけど。

79 :Cal.7743:2005/04/09(土) 00:16:17
本橋時計店
http://www1.kiwi-us.com/~hattori/motohashi/
アンティークの機械式時計から、最新の電波時計まで、国内外のメーカーを問わず、
職人歴50年のベテラン店主が修理させていただきます。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

>>78 気楽に相談させてもらうわ。(w

80 :Cal.7743:2005/04/09(土) 00:21:49
>>78
実は古いパリス管ラグ付きの手巻き腕時計の特殊な形のネジがばかになり困っていたのです。
今度尋ねてみます。


81 :Cal.7743:2005/04/09(土) 00:27:52
気に入った時計は使いたいんで(と言っても月1〜2日程度しか使わんが)メンテする。
ムーブ目的で買った時計なんかは、使わないのでメンテしない。
微妙に気に入ってる時計は、たまに使うけどメンテしない、本当は良くないだろうけど、
たまになんでまぁ良いかとか思ってる。
どれも飽きるか、同系統でもっと良いのが入手できたら売る。
なんて感じで、適当にやってます。
クロノメインで数多くなると、まともにメンテしてたらやってらんない(笑)

>>63
良い機械だし、金無垢ベルトなんで高くは無いけど、文字盤がリダンっぽいな。

82 :Cal.7743:2005/04/09(土) 00:31:19
>>79
78が言ってるのは、こっちだろ。
ttp://www.antique-pastime.com/
有名な店だし、別にもったいぶる程でもないけどなぁ。

83 :Cal.7743:2005/04/09(土) 01:51:16
なんだ78が言ってたのは中島さんのところか。

84 :Cal.7743:2005/04/09(土) 09:14:45
>>65
それらの人たちがアンティークを扱えるまでに成長できるかも問題。
ただ現行品のエタ社の機械だけ扱えるのではしょうがない。

85 :Cal.7743:2005/04/09(土) 13:11:22
一部の修理専門店は除いて、殆どのメーカーや代理店の修理部門は自社の製品専門だから
そこで働いていても偏った知識しか身には付かないでしょうね。

又修理専門店でも、アンティークの部品おこしまでやれるお店は殆ど無いと思う。
そこまでこなせる技術者さんがすでに数える程しか残っていないのだから当然だけどね。

86 :Cal.7743:2005/04/09(土) 13:36:25
やはり>>19の提案した総合センターか?

「本当は時計修理&修復の会社を業界上げて作るべきなんだよ。
個別にはロレックスあたりが積極的だけど、あれは現行ロレックスだけ修理出来ればいいというレベル。
もっと古いアンティークウオッチや出来ればクロックまで含めて
色んな時計を扱える時計師養成をもできる会社を作らないとね。
今みたいに各社まちまちでしていたのならいずれ行き詰まる。
実際は腕のいいベテランさんの取り合いなのだから話にならないよ。
ここをもし当事者の人たちが見ていたらそこのところ強く訴えておきます。
一日も早く業界で資金を出し合って専門会社を立ち上げてください。
まだ高名なベテラン時計師さんたちが生き残っているうちに・・・」

87 :Cal.7743:2005/04/09(土) 15:03:30
無理無理まとまるわけがない。
いずれ古物まで直せる人がいなくなればそれでお仕舞い。
その時が来なければわからないよ。
で、来た時には間に合わないとな。(w

88 :Cal.7743:2005/04/09(土) 15:23:27
はあ・・・普通に儲かる商売であれば後継者も自然に育つし、
何も心配いらないと思うが。

89 :Cal.7743:2005/04/09(土) 15:52:33
採算もあわないし現行がうれなくなるようなことするわけねーだろが


90 :Cal.7743:2005/04/09(土) 16:10:54
アンティークヲタが技術者養成基金でも作れば?

91 :Cal.7743:2005/04/09(土) 17:08:21
だからオメーラ馬鹿がいらねー心配しなくたって、
儲かる仕事ならちゃんと人は育つっつの。

てかここでグダグダ言ってるような香具師に限って、
SCの仕事にいちいち理不尽なナンクセつけて、
やる気なくさせるんだよな。

92 :Cal.7743:2005/04/09(土) 19:17:47
>>91アンティークまできちんと扱える技術者を養成してまで儲かる仕事だと思っているの?

93 :Cal.7743:2005/04/09(土) 19:25:35
>>89
それはそうだな。
アンティークなどメーカーにとって無関係そのものだもん。
91が気を使う(w)SCだって現行品の為にあるもので、20年も経つ物は門前払い。(w

94 :Cal.7743:2005/04/09(土) 19:27:25
おとなしく現行品買えよヴぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜か

95 :Cal.7743:2005/04/09(土) 21:15:45
>>94
現行品はいいよ。
どうせ中身はみんなエタボンなんだから。
別に実用性で身に着けるんじゃなくておしゃれの一環なんだから
どうせならデザイン的にも中身も個性的なビンテージ物かアンティークにするさ。
ちなみに今のオイラの愛用品はハミルトンの角金スモールセコンド。
しぶくていいぜ。

96 :Cal.7743:2005/04/09(土) 21:45:13
パテ、ヴァシュロンあたりなら、アンティークの値段も高いから
OVH代それなりに高くとれるでしょう。
それなら、アンティークの修理の技術者を養っていくだけの
商売ができるんじゃないかな。
現実にパテのアンティークは、一新で大半がOVHできてきたわけでしょ。

逆に現行よりアンティークの方が安いブランドの時計は、
部品の入手が困難な手間のかかるアンティークのOVHをするより、
現行を修理するでしょうから、アンティーク技術者は食べにくいでしょう。

97 :Cal.7743:2005/04/10(日) 09:38:37
みんなアンティークの時計のOVHや修理にどれ位かけているんだろうね。
部品を新たに調達するとなるとかなりかさむと思うんだけど。

98 :Cal.7743:2005/04/10(日) 13:16:04
近くの時計屋のおっちゃんの所で3000円でしてもらってるよ。
ただもう年だしいつまで頼めるかな。(不安)

99 :Cal.7743:2005/04/10(日) 13:26:01
きのこ あたりでも「基本的には」何でも直せるっていってるけど。

100 :祝100回ね(^^)/:2005/04/10(日) 17:09:57
おお!噂のきのこさんですね。
あそこって元ロレの技術者さんがやっているところでしょ。
部品起こしまでしているとは知らなかった。

101 :Cal.7743:2005/04/10(日) 17:10:56
きのこかよ!

102 :Cal.7743:2005/04/10(日) 17:51:13
3000円って、油挿しとタイミング調整くらいしかやってないってこかな?

103 :Cal.7743:2005/04/10(日) 17:53:14
OH3000円は割りにあわないだろう。
腕がよくてそんな店があったらうらやましいが。

104 :Cal.7743:2005/04/10(日) 22:36:22
さっきヤフオクでエルジンの14k無垢角ケースのムーヴELGIN670入りでミント状態のが
なんと5万1千円で落ちたよね。
もう少し行くと思ってみてたけど意外に安かったな。

105 :Cal.7743:2005/04/10(日) 22:38:26
URA!URA!

106 :Cal.7743:2005/04/10(日) 22:39:01
>>105
何言いたいの?

107 :Cal.7743:2005/04/10(日) 22:39:55
URL!

108 :Cal.7743:2005/04/11(月) 02:46:24
とりあえず、ヒコミズノあたりが職人養成を兼ねて、採算度外視でやればいいんでないの?

手始めに、修理受付センターを東京・大阪の二か所に設けて、経営が軌道に乗ったら
名古屋、福岡、札幌…と増やしていけば良い。

109 :Cal.7743:2005/04/11(月) 03:24:00
だす人が居ないだろうから成り立たないでしょうね。

生徒の中で上手い人が先生の指導のもとで時間かけてやれば
その辺のしょぼい所よりも上手仕上がるものもある。
けど、モトがいかれてるのはドコだしてもダメな物はダメ。

スイスの学校では格安で時間は無制限で預かって生徒にやらせたりするところあって
それでも育成も含めて出す人が居るから成り立つんだけど日本じゃありえんでしょうね。

110 :Cal.7743:2005/04/11(月) 04:55:32
>>108-109
そういえば一応日本には時計専門学校が近江と二つあったんだよね。
そういう案ていいかもしれない。
修理に出す人はPRさえきちんとやればでてくるんじゃないか。
そうなれば先生もベテランの腕の良い技術者さんを集めてきて
色んなメーカー・年代の物を修復するようにしていけるし、
技術の伝承+情報収集や修復手段(部品や機械)の散逸阻止にもつながる。
一石二鳥どころかそれ以上の効果も期待できるよ。

111 :Cal.7743:2005/04/11(月) 07:35:01
技術があっても部品がないとだめ
ぜったいやるわけない

112 :Cal.7743:2005/04/11(月) 09:24:29
日本中にあるアンティークやビンテージウオッチの素晴らしいものも
このままでは宝の持ち腐れになりかねないか。
上の方で名人の修理師さんが亡くなられて、保存してあった機械や部品が捨てられた話があったけど
こういう場所があれば、そこに集めておけば役立てたのにねえ。
時計も文化と考えれば業界の人達はそれを守る努力が必要ですね。


113 :Cal.7743:2005/04/11(月) 09:35:32
ケアーズはパーツ多数保有してますよ。
でもそういうの使うと、あんたら「ガッチャ」とか言い出すしね。
ほんとキモイわこの連中。

114 :Cal.7743:2005/04/11(月) 09:39:10
店員うざい

115 :Cal.7743:2005/04/11(月) 09:40:09
正論には「うざい」ですか。
死ねよ。

116 :Cal.7743:2005/04/11(月) 09:41:00
キレるな店員

117 :Cal.7743:2005/04/11(月) 09:42:30
ケアーズ関係者が「死ねよ。」ですか。


118 :Cal.7743:2005/04/11(月) 11:34:39
日本にも若い複雑時計師さんとかいないのかな。Q対Uさんみたいな感じの。
修理はもちろん、自作までできちゃうようなひと。
漫画「ギャラリーフェイク」に出てくる千手堂みたいに、涼しい顔で複雑時計を
いじれたりする人が沢山いると良いのにね。

119 :Cal.7743:2005/04/11(月) 11:55:10
そんな漫画の話されてもねえ

120 :118:2005/04/11(月) 13:20:55
>>119
いや、例えが漫画の登場人物で申し訳ないんだけど、日本人で手先が器用な人が
居ないのかな〜とか思ったの。「日本の名工」とかに選ばれる人が居るくらいだし、
時計いじりが高じて密かに複雑な自作腕時計を作ってたりする人が居たら良いな…と
思っただけ。

121 :Cal.7743:2005/04/11(月) 14:46:10
いっそベンチャーファンド作ればいいのに。
古時計集めている人には金持ちが多いんだからさ。
1人100万円の投資で1000人で10億円集められるよ。
それだけあれば上で提案されてたセンターも出来るよね。
あまり儲からないかもしれないけど
コレクターにとっては必要なものだし何とかなるんじゃない。
やる価値はあると思うがね。

122 :Cal.7743:2005/04/11(月) 14:55:55
それ単なる時計修理屋と何が違うの?

123 :Cal.7743:2005/04/11(月) 15:02:52
>>121
>1人100万円の投資で1000人で10億円集められるよ
ハゲ?

124 :クォーツで充分:2005/04/11(月) 18:59:06
おまえら不思議に思うんだけどさ
古い骨董時計集めてていずれ修理屋が消えて整備不能になったらどうすんのよ。
昔は生活必需品でそりゃあ修理屋も街中に必ず数軒はあったよな。
でも今は殆どなくなってしまっているじゃないのさ。
あとに残ったのはメーカーや代理店の現行品だけを直す所が少々だけ。
ホントお寒い状況じゃないの。
今僅かに残る修理屋とて殆ど爺さんがメインでやっているし
それが店閉めたらあとは終わりじゃないのさな。
まあベンチャーファンドで集めた金で時計センター作るのも実現性は苦しいけど
そうやって人の意見にただ毒付いているのもよくわからんな。
もしコレクターならそれは自分自身の事だろうによ。
他人事みたいにいちゃもんつけるだけとはなんと愚かな連中なんだろうな。

一言 バカにつける薬なし (w

125 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:01:40
2ちゃんのガキにはエタボンで充分。
ビンテージ物でも100年早い。

126 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:02:40
若い技術者もいるし、金になるなら会社もなくならないよ。以上。

127 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:06:15
>>126
おまえバカか?
若い技術者がいても技術が伝わらなければ意味ないのだよ。
今のままではアンティークまで扱える技術者養成は一部除いて殆ど不可能。
だいたいあの手のものを直すのに必要な機材がどこも殆ど揃っていない。
また部品もバラバラに残っていてもそれだけでは意味なんか無いのよ。
しったかぶって偉そうに死ね!

128 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:06:23
なんかここの19が、誰も同意しない自分の説を訴え続けているおかげで、
ものすごく前スレより悪い進行になっている気がするが。

129 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:07:42
>>127
馬鹿はおまえだろ。経済中心の社会の仕組みを全くわかっていないな。
需要と供給なんだよ、世の中は。

130 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:11:07
>129
ぷ、けいざいがくをしっているつもりなの? 大学生?
そんな需要はあっても微々たるものだから、無くなってもおかしくは無いんだよ


131 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:12:00
今のままでは金にはならないんじゃないの?
アンティークは修理できない→愛好家がいなくなる→修理屋も消える。

132 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:12:01
おめーら、お茶でも飲んでリフレッシュしろ!

    旦~ 旦~ 旦~ 旦~
 旦~     旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ ドドドドドド
     ヽ )ノ     旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~
旦~ ⌒(゚д゚)ノ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~
    /. ( ヽ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~
 旦~     旦~ 旦~ 旦~ 旦~
     旦~ 旦~ 旦~

133 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:12:03
>>130
なくなってないじゃん。
メーカーだけでなく普通にいくつも修理会社あるし。
それともそれらがバタバタ倒産してるとでも?

134 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:13:03
はあ?アンティーク修理できるだろ。

135 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:13:26
>>133
上野の幾つかは倒産したよ。
あとは規模を縮小した。


136 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:14:04
中途半端に価格理論なんて持ち出さないでください
まともに教育受けた人間なら誰でも知っていること


137 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:15:10
そうか、そりゃすまん。
俺が頼んでるところはどこも順調のようだが・・・

138 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:15:13
>>128
でも僕の例えばエルメトの修理はすべて断られたから
やっぱこの事って大事な事だと思う。

139 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:20:51
そういえば上野(徒町)には昔は何軒も部品屋があったけど、
今は五十君ともう一軒位しか残ってないね。
あとは亀戸に確かこれはセイコーのだけど部品屋が残っていたかな。
最近はシチズンやオリエントなどの部品も大分手に入りづらくなってきている。
あと数年で国産も入手不能状態になりそうみたいだよ。

140 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:24:56
普通にオバホできる程度で十分だと思うがなあ。
いちいちジュンセイ部品がどうたら言ってたら、
地球上が部品だらけだよ。

141 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:26:10
>>137
修理できる所が大分店を閉めたのでその分が残っているところへ回っているのだと思うよ。
あのセイコーですら修理技術者不足で退職した人にまで声をかけていたからね。
でもこういう状態が続くうちに市場が縮小均衡をし続けていくのでしょう。

142 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:30:57
>140
純正部品にこだわる以前に、そもそも流用できる部品自体が不足し始めているんだよ。
又細かい調整にはどうしても専用の機械と使いこなせる技術も必要になるよね。
そこまで出来ないと誤魔化しの修理になり、結果機械をいためる事になるんだけどね。
修理屋さんはなかなか本当の本音は言わないだろうけど。

143 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:35:37
そんなに修理の現場はやばい事になってるの。
でもとっくに生産を終了した時計では部品不足も当たり前か。

144 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:44:10
スレ違いだけど、掛け置き時計なんかもっと深刻だよ。
メーカーも代理店も何にもあてに出来ないんだからさ。
街の時計屋さんだけが頼りだけど、年老いた店主が引退したら終わり。
若い技術者でそこまでこなせる人なんかいないから。┐(´〜`)┌

145 :Cal.7743:2005/04/11(月) 19:49:33
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k17816505
ユリス・ナルダン マリンクロノメーター

こういうのも一つは持っていたい感じなのですが
でも今の相場だと幾らぐらいするものなの?

146 :Cal.7743:2005/04/11(月) 20:00:58
>>145

10万程度じゃないかなぁ。オクだったら。


147 :Cal.7743:2005/04/11(月) 20:04:31
>>146
情報どうもです。
10万位ですか。
なんかメカがかっこいいし、いいなあと思っちゃいまして。
安かったら応札してみます。

148 :Cal.7743:2005/04/11(月) 20:14:55
>>146
10万程度、って本気ですか・・?

149 :Cal.7743:2005/04/11(月) 20:16:36
【メル凸】パチンコ問題解決委員会【手紙葉書凸】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112630827/

150 :Cal.7743:2005/04/11(月) 20:32:28
>>146
あの状態だと5-6万まででしょう、オクでも。

151 :Cal.7743:2005/04/11(月) 20:36:59
>>144のあとにタイムリーに>>145 (w
こんなのこそ、なかなか直せないんじゃないの?

152 :Cal.7743:2005/04/11(月) 20:57:15
>>145
the_magical_misterytourは、最低の出品者だと思うよ。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m9051134
こんなバッタモンの中古、5万超えたら、フツー中止すると思うよ。
買った奴も買った奴だが、店頭で80万付けてたら、笑い者。

153 :Cal.7743:2005/04/11(月) 20:58:56
>>148

もちろん、冗談ですよ。(w
どう見てもパチもんだし。


154 :Cal.7743:2005/04/11(月) 21:18:25
>>152
同意。
この出品者は中国製のバチ物置き時計をさも本物そうに売る常習者。
しかも幾つかIDを使い分けているようだから要注意。

155 :Cal.7743:2005/04/11(月) 21:40:08
ではどなたか、このナルダン(?)のマリクロのフュージー、シリンドリカル
バランススプリング、バランスホイール、地板、ピラーの仕上がりについて論
評をしていただきたい。また写真では見えない脱進機はどのような形式のもの
であると予想されるのかについても推理をしていただきたい。

156 :Cal.7743:2005/04/11(月) 21:43:12
>>145
これ、コンディション悪いよ。
マリンクロノメーターは、上物がいっぱいあるから、
文字盤にシミがあるような物は、やめた方がいい。
それと、動かすと、コチコチ音が大きいので、
素人がオクで買うようなモンじゃない。


157 :Cal.7743:2005/04/11(月) 22:15:41
>>156
アドバイスありがとうございます。
なんだか怖そうなので止めておく事にします。

158 :Cal.7743:2005/04/11(月) 22:45:04
>>108
ヒコはアンティーク科を作ろうとしたけど、
生徒が集まらなくて駄目になったらしいよ。
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/design/1005142883/165


159 :堀江貴文:2005/04/11(月) 22:51:40
誰もがやろうとしない分野だからこそ、だれかがちょっと本気でやったら大もうけできるのに。

時計師になろうというモチベーションと野心とは相反するものなのだろうか?

160 :Cal.7743:2005/04/11(月) 22:53:51
>>159
ひとつの時計をオバホして使い続けるようなオタをターゲットにしたら儲からん。
オバホ前に買い換えるような金持ち層を狙うだろ、メーカーも。

オバホで何十年も、なんて宣伝文句に過ぎないでしょ。
本当にそういうポリシーの会社はニッチであり、主流ではない。
悲しいかなそう思う。

161 :Cal.7743:2005/04/11(月) 22:57:46
機械式=一生物を信じてるんでしょw

162 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:16:08
これ言うと何だけど、’60年代以前の機械は手入れを繰り返して使う事前提のもので
それ以後の機械はブロックごとに取り替えられる事を前提に作られているとか。
よって一部のブランドを除けば殆どは実質使い捨てみたいなものだと言われているよね。

163 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:16:12
手間かかる割には儲からない仕事だからな
大多数のユーザーも修理するより買い替えたいんだろうし
漏れの町でも技術者が殆ど居ない
マスターショップですら
メーカー送りで頼りにならないし
オバホにメーカーの基本料金の2倍を請求してくる時計屋も居たりで(W

世話になってる爺さんが廃業して
後継者を発掘できなかったら
メーカー送り一辺倒になりそうだ


164 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:19:08
>>162

かつてはそれが正解だったよ。
でも、技術者が減り、かつてのコンセプトで作られたものは直せないもしくは本国送り
のスペシャルコース行き。
今の時計は確かに、交換を前提。
だからこそ、(多少は)腕の悪い人でも治し易い。
ある意味、今後を考えた本当の意味の一生モノは高級ブランド採用の現行機械。


って、この間オバホのときに職人のおっさんがいってたよ。
さびしそうだった。

165 :163:2005/04/11(月) 23:19:14
>>162
等級によるかな
上のランクは何時の時代も良いよ
安いのが直らないって訳ではないんだが

166 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:24:02
でもさあ、これからはエコロジー重視になっていくはずだよね。
となると長く使い続けられる機械式など主流にならないと。
で、それが為にもメンテナンスで食える様にすべきと思うよ。
大体メーカーも利幅の薄いクオーツだけでは儲けにならないでしょう。
それよりかメンテナンスの方が儲かるはずなんだけどな。
だって一個1万円の時計売ってもメーカーは千円も儲けられないと思うよ。
でも一個OVHすれば1万円から先の収入になる。
社員の給料その他を引いても販売よりは遥かに儲かると思うけどね。

167 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:25:58
高度な技術を持った修理専門会社っていうのは誰でも思いつくんだろうけど、やっぱ商売としては難しそうだな。

168 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:26:24
>>164
エタボン一色ではなんだかなあ・・・

169 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:26:38
>>166
エコを考えたら、電池一個とオバホにかかる溶液、電気等比べたらどっちかな?

メンテみたいな仕事は、今の人やりたがらないよ。
まったく動かないでじっとしている仕事だよ。

今の職人もやりたいってより、家業を継ぐとか、その他の理由でついた人が多いらしいよ。





170 :164:2005/04/11(月) 23:28:00
>>168
エタは使い捨て(見たいなもの)って言ってたよ。
多分、もっともっと高級なものを言っていたと思う。


171 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:29:37
>>170
もっともっと高級なものでそれでは・・・
尚更どしようもないですね。

172 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:30:17
>>166
いやぁ、たぶん、エコロジー思想なら使い捨て安価ムーブ総入れ替えポン載せのほうがいいと思うよ。

悲しいことだけど、一つのムーブを維持するのにあれこれ無駄な資源を使ってしまうのは、
たぶん、機械式の方。

高価な箸をさ、後生大事にして、洗剤と水使って洗って維持するより、
割り箸を使い捨てたほうが環境にも資源にも優しいはずなんだ。それと同じ理屈。

173 :164:2005/04/11(月) 23:31:56
つまり、80年代から、薄型が流行し、パテさえもそれに乗った。
その時代のものと、昔の分厚いのを比べても、、、ってこと。

交換を前提っていったら言い過ぎかもしれん。
交換の体制が整える事に注力したっていったらきこえは良いね。



174 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:35:29
>>167
数年前、家電の修理業界が飛躍的に成長したという話をしていたけど
今はどうなってるんだろ?

175 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:37:14
現行品ですら人手不足でえらいことになっているのでは
ましてアンティークなんてどうしょうもないということではないのよ!

上の方で時計センターみたいなものの提案に賛否両論だったけど、
冗談抜きでそういう施設を作らないといけないのではないの。

176 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:39:26
儲からないから誰も作らない。

だから理想のアンティークより現実の現行

それが現実ってまだ気づかないの?

177 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:39:53
>>174
この間日経ワールドビジネスサテライトみてたら
ますます力を入れているとレポートしてたよ。

178 :163:2005/04/11(月) 23:42:39
右から左の薄利多売が一番儲かるよ
一番売れてる時計が一万前後の電波ソーラーでメンテナンスフリー
ユーザーがそれを望んでいるからしょうがない

時計師が点検、分解、清掃、再組み立て、調整、仕上げして
正当に技術料、時間工賃、部品代、etc

正当に評価したら結構な請求額になるだろう
だけど、お客として払えないよ
メンテフリーの時計買っちゃう人が殆どだと思う
そりゃ、衰退しちゃうのもしょうがない
どっちも割にあわないんだもの


179 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:43:37
なんか暗いな。  
もっと、前向きに行かなきゃ。
職人芸が廃れてきているのは、時計の世界だけじゃない。

そんな中で、知り合いの時計店の店員さんは、時計修理を習っていて
師匠が引退するときには、後を継ぐんだと頑張っている。
ヒコ水野の卒業生もいろいろな時計に触れたいと修行の旅にでた子もいます。
高級ムーブメントの世界では、機械のOVHの需要があるから職人さんも食べていけるでしょう。
あるフリーターの話だけど、機械部品の組み立てで、達成感のない毎日接着剤を着けてるだけの
毎日違う仕事をやることより、よっぽど楽しいと思うよ。

180 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:44:46
そう思う人が何人いる?
機械式時計はいくつある?

いつか、オバホ10万コースが当たり前になると思うよ。
エタなんて受け付けないと思う。



181 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:46:37
>>172
いやいや現行品でも使い捨てでは問題外だよ。
製造過程に加えて廃棄とか色んな点で問題が派生する。
何しろ作るという事は広範囲に影響力があるんだからさ。

箸の比喩も割り箸は間伐材を使うという点では資源環境には問題ないけど
製造する過程ではエネルギーを使うし輸送コストもかかる。
普通の箸を長く使う方が環境に良いに決まっているよ。

182 :163:2005/04/11(月) 23:48:27
楽しい仕事は儲からない
金持ちの時計師に逢った事ないし

183 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:48:30
エコを突き詰めたら、携帯に時計がついてる時代。
時計を持たないのが最大のエコ。

趣味なんて無駄の上にあるもの。

184 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:50:54
>>179
そうなのですよね。
機械式時計を文化として継承して行こうとする若い人もいるんですよ。
仕事に対する達成感とか持つことによる満足感も大切にしたいですよね。
携帯でも事足りる時代だからこそ楽しさを大切にしていきたいと思います。

185 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:52:38
>>183
無駄がなければ文化は生まれないよ。
文化を否定した無味乾燥な世界は俺は嫌だな。

186 :Cal.7743:2005/04/11(月) 23:52:59
>>184

その文化を継承するに足る費用を払う覚悟も忘れずに。
オバホに5,6万払いたくないって言う人が多いからね。
実際には

187 :Cal.7743:2005/04/12(火) 00:00:12
>>186
当たり前でしょ。

188 :Cal.7743:2005/04/12(火) 00:01:43
オバホ費用を考えたら、定価ベースで100万以下の機械式は買う価値あるのかな?
あおりでなく、真面目にそう思う。


189 :163:2005/04/12(火) 00:04:00
時計師の時間工賃を正当評価したら
そんな金額になるかもな

190 :Cal.7743:2005/04/12(火) 00:09:07
オーバーホールに払う費用は、私個人でもすごい落差があります。
それと、取り扱いのお店の手数料高い気もします。

一番安いのは、家族が贈ってくれたシチズンのクオーツ時計のOVH代8千円。
普通のは、アンティークの普通の時計の3万円。
ちょっと高いのは、某高級ブランドの現行クロノグラフの8万円。
もうちょっと高いのは、パテの現行自動巻 10万ちょい。
一番高かったのは、懐中リピーター 50万。
いずれも、取扱店の手数料が3割入ってますので、
修理業者は、この7掛けでやってるということです。
車検代と同じと思っていますが。

191 :188:2005/04/12(火) 00:11:10
マジレスアリガト

パテは一個しか持ってません。
オバホが怖いから。
オメガもインターも持ってません。
エタが嫌だから


で、JLCとロレとミネルバに至りました。


192 :163:2005/04/12(火) 00:21:10
漏れは庶民時計派なので
オバホ代は爺さんに頼んで1マソぐらい
メーカー送りで2マソぐらいが平均かな
オーソドックスな中三針ばかりだし
ハイテク時計も嫌いじゃないです



193 :Cal.7743:2005/04/12(火) 00:25:55
楽しい仕事でないよ、俺の会った時計師はみなそういう
163は機械式の未来云々言う資格なし。
そういうケチばかりでは育たないんだよ。混じれ酢すると。


194 :163:2005/04/12(火) 00:30:35
そういう世の中じゃね?
電波が売れる時代だよ
これはしょうがない
そうなって欲しくないのは一緒

195 :Cal.7743:2005/04/12(火) 00:33:50
世の中、楽しい仕事をしてて良い収入でゆとりのある生活を送っている人は
たいしていないと思うが。
知り合いで趣味を兼ねた楽しい仕事をしている人たちは、良い収入を期待していない。

一般には、仕事で苦労して苦しんでやっと生活してる人が多いのでは。
営業なんかが典型でしょ売れなきゃ悲惨。
口の悪い上司に窓から飛び降りて成績不振を詫びろと言われたのもいるし。
まあ、それにへこたれない奴でもあるのだが。

例外は公務員、かなり楽してるかもしれないけど。

196 :193:2005/04/12(火) 00:37:16
暑くなってすまない
いや、皆が思ってるより悲惨な仕事なんだよ
それを、判ってるかなとおもっただけ

昔時計屋でバイトしてたんで、5,6人は時計師知ってる。
みな、訳ありでその仕事に付いたんだよ。足が悪いとか。
深くは語らないが、そういう仕事の上に成り立ってる業界なんだよ。

もし、本当に機械式の未来を思うなら、オバホ1万とかでは成り立たない。
それを知って欲しいだけ。


197 :Cal.7743:2005/04/12(火) 00:42:28
サラダ油でも挿してればいいんじゃね?

198 :Cal.7743:2005/04/12(火) 00:44:27
ttp://www.studiom2.net/king/

ここのおっちゃんも義足。だから腕が立つ。
本当に修理一筋。
宣伝じゃないよ。

いまどきの足が不自由な人はコンピュータ系の仕事につくからなぁ。
>>196の言うことがよく実感できる。

199 :163:2005/04/12(火) 00:45:14
べつに値切ってる訳じゃない
爺さんが受け取らないだけだ
足の悪い云々の時計屋も同じ町内に居るけど
身体的な事や生い立ちは考慮しない
隣町の何時もの爺さんに頼むよ
腕が良いしプロとして評価してるからね
だが、差し入れや世間話しもする
それだけだよ


200 :Cal.7743:2005/04/12(火) 00:46:26
OVH機械式が1万というのは、論外でしょう。
クオーツの三針でも普通にだせば、1万弱でしょ。
やっぱり、一個3万で、お店に手数料払って一個2万。
一日2個で4万の修理屋さんの一人あたり売上とすれば、いい方なのかな。
良くわからないが、知り合いの時計師見習いの話では、一日2個はできるそうだけど。
月に20日働いて、月収80万円。人件費としては、半分くらいかな。
だとすると、月給40万。年収480万。
いいのか、悪いのか良くわからないが。

201 :Cal.7743:2005/04/12(火) 00:47:55
>>199

判ってないね。
その親父は良いよ。
ここで語ってるのは、その後が続くか?後継者は育つか?ってことだろ?
その親父は良くても後がいなければ廃れる。

202 :163:2005/04/12(火) 00:52:05
漏れの世話になってる爺さんは
構造によって値段が違う
手間代換算なんだろう
メーカーはあまり関係ないみたいだ
とても良心的だと感謝してるよ

203 :Cal.7743:2005/04/12(火) 00:52:56
193さんお仰る事はよくわかります。
ただ普通の3針の機械だったらOH1万でも成り立つのでは。
つまり仕事さえあれば数はある程度はこなせるよ。
勿論部品を別に作成したりとかは別としてだけど。
ようは仕事が継続して入ってくるかどうかだと思う。

ちなみに職人さんの中には店を持たないで修理専門の人もいたよね。
そういう人は仲間内の仕事を3千円位からで引き受けていたんだ。
足が悪かったりで営業が出来ない人はそういう事をしてたんだね。

204 :193:2005/04/12(火) 00:55:05
そのじいさんを知らないのでなんともいえないが、
精度でる=腕立つではないからね。
分解=傷付く
これは、仕方が無い。でも、その度合いは人それぞれ。
長期的に見て、腕が立つと、一時的な精度の話は別。

概して、多くの人(特に昔の人)は長期的なことより、今の精度を求めるからね。

まあ、気にしなければいい事だけど。

その爺さんしらないので、一般論ね。

205 :Cal.7743:2005/04/12(火) 01:00:22
昔の職人さんだからすべていいわけではないよ。
正式な修理技術の勉強をしていない人が大半だから
中にはその場しのぎの修理をする人も沢山いた。
結果あとになって修復不能な時計が出てくる。

206 :Cal.7743:2005/04/12(火) 01:02:18
>>205
それは言える。
でも今、修理やってる人でそんないい加減な人はとっくに淘汰されてる。
修理下手を自覚してた人はクオーツショックで宝石や眼鏡の販売にシフトしたり、
商売換えしたり。

207 :Cal.7743:2005/04/12(火) 01:03:07

議論活発な役立つ知識満載の良スレだねここ。(^^)
掲示板はこうでなくちゃ。

208 :Cal.7743:2005/04/12(火) 01:05:49
みんな経験に基づいてレスしてるからね。
時計が本当に好きな人ほど長期のメンテは切実な問題だし。

209 :Cal.7743:2005/04/12(火) 01:05:56
古い時計の場合元の状態がよければ別に洗って組むだけで現行と
変らない作業で精度出る場合も有るけど状態がよくないと
いろいろ調整しなけりゃいけない所が沢山ある。
でそれ程追い込まなくても精度的には30秒以内とかに入っちゃうけど
一般の人はわからないから知らないだけで実際に姿勢差とか片振りとか
ヒゲの具合とかイケテナイ事も多いい。
この辺を調整したり、別作してると1日1個終わらない事も有るから
どう考えても1万程度の金額で成り立つわけは無いよ。
せめて15000円位は取ってないと実際問題やって毛ないはず。

OH後測定機で見せてもらえるところに行ってみるといいかもね。
でも30年代とかの腕時計で調整不足とか言い過ぎると相手にしてもらえなくなるからね。

210 :Cal.7743:2005/04/12(火) 01:09:53
となるとやはり何らかの施設は必要な気がする。
部品や部品製作用の機械をストックしたり修理情報のシンクタンクとかね。
業界がお金を出して近江の時計学校に併設するとかすればいいね。
このままでは先細りのような気がするよ。

211 :163:2005/04/12(火) 01:17:40
漏れが爺さんの腕に満足している
それで良いじゃないか

爺さんに弟子(もしくはお勧めの人)は居ないのか
機会があったら聞いてみたいとは思う

若い頃から地元の修理業者だったみたいだが
近年は自分の店に専念してるらしい
理由を訪ねたら「死ぬ前に預かりっぱなしの時計は直したい」
漏れからタバコを1本貰い吹かしながら笑ってた
漏れは微笑んではみたものの
内心では複雑な心境だった・・・
漏れの時計は片手間なのだと思う
儲ける気もないのだろう


212 :Cal.7743:2005/04/12(火) 09:07:52
なんだかどこぞの文芸雑誌連載のコラムみたいな文章やな。
でもやなあ、ノスタルジックにひたるのもいいけどベテランさん達がいなくなったらどうすんのよ?
そうやっていられるのもあと僅かぜよ。
その爺様は別にしても全体的なことをここで論じてよね。

213 :Cal.7743:2005/04/12(火) 10:15:33
そんなこと考えるくらいなら地球環境について少しでも考えてくれ
時計がどうたら言う前に住めない星になるわ

214 :Cal.7743:2005/04/12(火) 10:50:48
>>213
そうかも知れないが、スレ違いです

215 :Cal.7743:2005/04/12(火) 11:20:41
俺、ココであまり詳しくないけどブローバって時計買ったけど
すごくかっこいいし、手巻きだけどほとんど遅れないよ。

http://www.mercato-i.com/index.html

216 :163:2005/04/12(火) 11:38:18
>>212
ただの時計好きだからワカンネ
そんな事より
45KS買っちゃった

217 : ◆MMmus/yrhA :2005/04/12(火) 11:54:15
>>216
ブラザー、メンテどうします?
香箱開けられそうなところに出すしかないですね

218 :Cal.7743:2005/04/12(火) 12:05:51
163はいずれ溜めたコレクションの整備に頭悩ますのであろう。
身から出た錆ね。つんつん

219 :163:2005/04/12(火) 12:17:14
それも含めて楽しむでしょ
手巻き中三針よりクロノの方がやばいんじゃね?


220 :Cal.7743:2005/04/12(火) 13:26:46
まあどうでもいいことだが。
この季節の変わり目で気温の変化が激しくて精度が合わないよね。
一昨日緩急針を調節して合わせたら今日は大幅に進んでしまう。
まったくもってテンプ式の手巻き時計は大変だわ。

でもそこが又楽しいのかもね。(^^)v

221 :Cal.7743:2005/04/12(火) 22:11:18
 ロンジンの名機キャリバー9LT!
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/76662167

みなさんの評価を聞かせて下さいな。

222 :Cal.7743:2005/04/12(火) 22:37:06
宣伝乙

223 :Cal.7743:2005/04/13(水) 00:22:09
スカ

224 :Cal.7743:2005/04/13(水) 00:27:23
>>221
ケースがショボイので、見送りが妥当と思われ。


225 :Cal.7743:2005/04/13(水) 01:00:35
そうかあ?
9LTはかなり貴重だぞ。

226 :Cal.7743:2005/04/13(水) 02:01:41
探すと出てくるし姉変なケースいらね

227 :Cal.7743:2005/04/13(水) 02:09:06
>>225

そもそも9LTは金無垢のMintでも3万までで買えるぞ。
高すぎる。。あれなら9800円といったところかな。


228 :Cal.7743:2005/04/13(水) 03:17:11
>>227
ショップで?それともe‐bayかなにかで?

229 :Cal.7743:2005/04/13(水) 04:08:00
>>228
吊られるなよ。
ロンジンの金無垢ミントが3万以下で買えるなどとマジで考えて
ショップ巡りなどしない事だ。

230 :Cal.7743:2005/04/13(水) 07:34:25
出品者必死だな

231 :Cal.7743:2005/04/13(水) 09:20:08
>>228

海外SHOP


232 :Cal.7743:2005/04/13(水) 13:12:11
>>231
ここは日本だ。

233 :Cal.7743:2005/04/13(水) 13:17:17
>>232

送料入れても、そんなもんで買えるってことだが


234 :Cal.7743:2005/04/13(水) 13:24:59
まえから思っていた事なのですが
時計の価格相場についての書き込みはソースを明らかにした方がいいと思うよ。
例えば問題のロンジンについてもなんだけど
227さんは1万円弱で買えると言い、229さんは無理だと言う。
でも結局国内では買えなくて海外のどこかのショップなら買えるだろうという話。
たしかに内外の価格差はかなりあるんだよね。
元々これらのビンテージ時計は海外では無価値扱いだったんだからさ。
それが日本の業者が進出してから海外でも価値が見直された経緯がある。
それでも現地の感覚では動けば良い位がまだまかり通っていて
それを日本の業者がセレクトして整備して保証をつけて販売している。
だから海外では1万円の物が日本ではその何倍もの価格で販売される事になる。
海外事情に詳しい人は外れを考慮して安く購入するか
又はそれが出来ない人は日本で完動品を保証をつけてもらい割高で購入するか、
結局それの選択という事になるんだよね。

235 :Cal.7743:2005/04/13(水) 13:59:58
9800円て海外からの輸入価格だったのですか。

俺てっきりアンティークショップの相場だとばかり思ってました。
そんなで買えるのならいいなと思ってたけどやっぱ無理ですよね。
俺海外の業者も知らないし英語だめだもので。

でも内外の価格差って相当なもんなのですね。

236 :Cal.7743:2005/04/13(水) 14:24:59
いや、その価格ではebayでもジャンクくらいしか買えないんだが。
もしくはその価格で買うために必死こいてebayを見ていたとすると、
3ヶ月くらいかかるかな。

237 :Cal.7743:2005/04/13(水) 14:25:35
あ、しかも金無垢か。
ジャンクでも無理。

238 :Cal.7743:2005/04/13(水) 14:28:07
ちなみに内外の価格差は今はだいぶ小さくなったよ。
ヤフオクとebayはほとんどかわらないな。
まあ強いていえばebayのほうがタマ数多いんで選べる。
ただし壊れてる可能性高し。

239 :Cal.7743:2005/04/13(水) 14:30:17
国内と国外で比べると、
IWC、ユリスナルダン、ロンジンは海外はけっこう高い。
逆にオメガが意外と安いのは品質ではなく多分タマ数のせいだろう。
ゼニスやGPは少ないが、モデルによってはかなり安く入手できる。

240 :Cal.7743:2005/04/13(水) 14:31:30
そうそう、ブランパンがけっこうねらい目ですよ。

241 :Cal.7743:2005/04/13(水) 14:38:01
ebay相場で言うと、ロンジンの9LT、金無垢「ミント」なら450ドル以上。
例にあがっていたヘンなケースのものなら250〜300ドル程度か。
無垢はけっこう高いんだよ。
ハミルトンでも角の綺麗なのは400ドル行くからな。

242 :Cal.7743:2005/04/13(水) 15:01:06
>>234
なんでそんなウソつくの?

243 :Cal.7743:2005/04/13(水) 15:05:45
>>242
どこらへんがウソなの?

244 :242:2005/04/13(水) 15:20:05
内外の価格差なんてほとんど無い

245 :Cal.7743:2005/04/13(水) 15:26:09
>>244
というと227も嘘つきなんだ。
ロンジンの金無垢ビンテージは3万から5万も出せば国内で買えるんだ。

246 :Cal.7743:2005/04/13(水) 15:29:32
と言うより227がメチャクチャ適当に書いたのが事の発端だと思われ。

247 :Cal.7743:2005/04/13(水) 15:30:55
けっきょくのところ、あのヤフ置くにでてるロンジンが高いか安いかで言えば高いよな。

248 :Cal.7743:2005/04/13(水) 15:33:46
そうそう227は殆ど煽りかきこだよね。

249 :Cal.7743:2005/04/13(水) 15:36:38
234は価格差の部分だけはちと違うね、もう少し縮まってきているよ。
他の部分は大体そのとおりなんじゃないの。
昔はビンテージウォッチは金の含有量位しか価値が無かったと聞くよ。
それで国内の業者さんは随分儲けたらしいものね。
なんでも金無垢のケースを天秤に掛けて値段を決めたらしい。
今からは想像もつかないね。

250 :Cal.7743:2005/04/13(水) 15:38:40
>>247
ケースの形が変わってるから、なんともね。
俺はもっと普通の形のが欲しい。

251 :Cal.7743:2005/04/13(水) 19:43:33
あのロンジンについて言えば、もう少し大きくて鮮明な画像が欲しいね。
あの小さな画素数の低い画像では詳細がわからん。

252 :Cal.7743:2005/04/13(水) 20:42:44
防水性がないのは不便

253 :Cal.7743:2005/04/13(水) 21:20:04
ビイテージやアンティークに求めるのがどうかしてる。
どうしても欲しければクォーツのビンテージ風ファションウォッチで我慢。

254 :Cal.7743:2005/04/13(水) 21:33:26
>>234
ゴラ、適当な思いつきのウソをつくな。
何が、日本の業者が出て価値を見直しただ。
アメリカでは、中古相場があって、それで取引されていた。
ここにあるようなプライスガイドブックが1990年頃には
出版されていたんだよ。
http://www.watchnet.co.jp/private-eyes/goods/books.html
価値の見直しは、日本も海外も同じだよ。

>>249
金無垢の値段で取引された時期があったというのは、
某S店の社長の話で聞かされたが、アメリカの一部にあった程度みたいだ。
あんまり信用できる話じゃない。真に受けるな。

255 :Cal.7743:2005/04/13(水) 21:55:56
1)日本のODAで気候の良い東南アジアに修理センターをおっ建てる。
2)腕のいい歳とった職人を送り込んで半リタイア生活を送ってもらう。
3)現地の若者が職人の身の回りの世話をしながら技術を学ぶ。
4)職人は悠々自適。現地に雇用が発生。おれらは安価でOHができる。
5)みんなシアワセ。。。

256 :Cal.7743:2005/04/13(水) 22:19:59
>>255
名案

257 :Cal.7743:2005/04/13(水) 22:22:24
>>253
ボロ時計だからだろ
パッキン交換しろよ

258 :Cal.7743:2005/04/14(木) 00:14:21
>>254
たかだか10年前の話じゃない。
偉そうに命令口調で馬鹿みたいに熱くなるなよ。(アホ

259 :Cal.7743:2005/04/14(木) 00:30:00
   ∧_∧
   ( ´Д`) <みなさーん、お茶が入りましたよ〜
  /    \
  | l    l |     ..,. ., .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.  \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
    〉 )  ( .::旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦.
   (_,ノ    .`ー'旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦.

260 :ED:2005/04/14(木) 00:31:02
たち悪そう

261 :Cal.7743:2005/04/14(木) 00:38:49
>>254
その話は私も時計雑誌の対談記事の中で読んだことがあります。
たしか都内の有名アンティーク店の店主が4〜5人出席してたはずです。
で、その中で彼らが日本でビンテージ物を扱い始めた頃はそんな状況だったと話していました。

262 :Cal.7743:2005/04/14(木) 00:50:17
>>254>>258
どうでもいいけど言葉の使い方に気をつけてね。
スレが荒れるもとですから。

263 :Cal.7743:2005/04/14(木) 10:06:08
>>255
なんかほのぼのとしたアイディアだけどやっぱ身近にそういうのがある方がいいな。
ただ国内の幾つかのリゾート地みたいなところでそれやるといいかも。

あとスイス辺りには時計学を学べるような大学もあると聞いたんだけど。
日本にはそういうのはないのかな。
あればそういうところに併設して作ればいいのにね。

264 :255:2005/04/14(木) 13:41:32
いやー相対的に時計の価値が下がった現代、人件費の高い日本(と先進国)では時計修理だけじゃ商売として成り立ちずらいよね。(マニアだけ相手にするならともかく)

だから東南アジアなの。センター建てて職人が長年かけてストックしたレア部品を持ち寄って一括管理すればスケールメリットも出てくるしね。

インターネットや国際宅配便があるから世界中から注文受けられると思うんだけどなー。

265 :Cal.7743:2005/04/14(木) 15:12:57
問題は日本の機械式時計(この際置き時計掛け時計も含むとして)のメンテナンス需要が
一体どれ位あるのかということなんだろうね。
でもロレやオメガや国産のセイコーにオリエントと現行品だけども結構あるし
それに20年くらい経過したものを足すと相当な量になるはずなのだけど。

266 :Cal.7743:2005/04/14(木) 15:19:49
儲かるんならおまえらがやれば。
儲からないなら誰もやらない。

267 :Cal.7743:2005/04/14(木) 15:29:17
リスクの大きさに反して、リターンが期待できない
誰もやらんよ

268 :Cal.7743:2005/04/14(木) 15:32:28
うんそうそうそうなんだよ、そうなんです、そうそうそう、そういうこと、
そうなるの、そうそう、それが問題なんです、そうなんだよねー、
ウンそうそう!

269 :Cal.7743:2005/04/14(木) 15:34:27
>>19がしつこいスレはここですか。

270 :Cal.7743:2005/04/14(木) 15:36:12
悲観的なヤツはなにやらせてもダメ。

271 :Cal.7743:2005/04/14(木) 15:38:19
ならあんたがやれよ。

272 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:05:39
こいつらアンティークマニアのくせにメンテナンスの事何とも思わないのかね。

273 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:07:22
>>266-269>>271 対案を言え対案を。それが無いなら単なる煽り。

274 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:13:15
発想がばかげてる


275 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:19:25
対案なんか要らないよ。
別に現状困ってない。
将来的にもなぜここまで19が悲観してるのかよくわからん。

276 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:21:24
そらおまえみたいに雑貨時計しか持ってないならいいけどさあ。>275

277 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:22:51
19しつけえよ
消えろよ
この話題延々続けてもしょうがねえだろ
堂々巡りで。

278 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:36:12
275みたいなキモヲタの視野の狭さには哀れを催すね。ゆとり教育の弊害だろうか。。。

279 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:41:06
だからなんだって19−278まで使って同じこと延々と繰り返してるわけ?
しかも実際に誰かがやるわけでもないのに。

280 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:43:16
普通にOHして直らなくなったら流石に買い替えでいいんではないでしょうか。

281 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:45:49
19のファンタジーにつきあうのはウンザリってことなんだよ。w

282 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:48:37
不老不死を求めて水銀でも飲みそうだな>>19

283 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:48:49
図星だったようだな(w >275

284 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:50:18
いるんだよな文句だけはイッチョマエのガキ。

285 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:51:09
やっぱり>>19の自演か。
自演大流行だな。

286 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:52:15
200レス以上も自演してんじゃねえよ>>19

287 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:56:54
いや>275は自分の庭にミサイルが落ちなきゃどこで戦争が起こっても無関心な主婦感覚なのかもしれん。


288 :Cal.7743:2005/04/14(木) 16:58:44
19は暇人で相当な粘着で妄想狂ってことはわかった

289 :Cal.7743:2005/04/14(木) 17:59:53
19?攻撃しているレスの文体が皆同じに見えるのはどうして?(笑
短時間の自作自演レスはバレバレだから止めた方がいいぞ。

290 :Cal.7743:2005/04/14(木) 18:01:24
>>289
このレスも自演でしょ?

291 :Cal.7743:2005/04/14(木) 18:09:50
http://www.rakuten.co.jp/nuts/432490/618416/

292 :Cal.7743:2005/04/14(木) 19:52:52
「アンティークのOVH」みたいな別スレを立てて
議論を進めてはいかが? >>19 さん

293 :Cal.7743:2005/04/14(木) 19:57:15
もうオバホの話題が出るとこの板はすぐにこういう展開になるな。でもここはそもそも古時計のスレッドなんだからこの手の話題は当たり前なのだけど。そのたびにこれではうざくてたまらん。

294 :Cal.7743:2005/04/14(木) 20:01:31
多分19はもうとっくにいないな。(w

295 :Cal.7743:2005/04/14(木) 21:00:17
そもそも275みたいな癇癪もちのガキがなんでこのスレにいるんだろう?

296 :Cal.7743:2005/04/14(木) 21:07:06
オーバーホールするより、仕上げ屋の方が儲かるらしい。
月収100万以上はザラだって。
時計屋の親爺が言ってた。

297 :Cal.7743:2005/04/14(木) 21:38:48
仕上げやってどういう商売なのですか?

298 :Cal.7743:2005/04/14(木) 21:52:17
簡単に言えば、時計を磨くこと。
オークション、店のHP等で「新品仕上げ済み」って書いてるでしょ。
ロレックスのコンビで\8,000〜

299 :Cal.7743:2005/04/15(金) 02:15:09
>>298
了解しました。
でも金メッキなんかだと難しそうですね。

300 :Cal.7743:2005/04/15(金) 09:33:20
>>299
メッキは、専門業者に出している所が多いと思いますよ。
時計ケースのみだと\2,000程度、ブレス物で\6,000〜掛かりますので
磨き代をプラスして、\5,000〜、\10,000〜程度だと思います。(10ミクロン程度)
3ミクロン程度の簡易メッキですと、2-30万で一式揃うんじゃないでしょうか。

301 :Cal.7743:2005/04/15(金) 10:46:34
一式って、業務用設備の話かいw

302 :Cal.7743:2005/04/15(金) 11:39:19
http://www.tech-jam.com/items/kn3164190.phtml
これだと、1ヶ月持たないね。

趣味程度から一式
http://silver.web.infoseek.co.jp/Platingdevice.htm

303 :Cal.7743:2005/04/15(金) 12:56:30
>>300
ケースの金メッキで2000円で出来るのですか。
だとすると針もそれ程しないんだろうな。
実はメッキが剥げている時計があるんですが再メッキするとなると高そうで諦めてました。
でもそれ位で出来るのなら頼んで見たいですね。
特にデッドで手に入れた時計が針だけが曇っているのがあって
これなんか針だけでも再メッキしてもらえると随分と助かります。
もしよろしかったら業者さん紹介していただけませんか。
よろしくお願いいたします。

304 :Cal.7743:2005/04/15(金) 14:10:37
614 :604:2005/04/14(木) 21:47:36
時計オタクッテ馬鹿だね〜。
服装めちゃくちゃなのに馬鹿高い時計して。
裏スケからみえる機械がエロイ〜とか言ってみたりww
時計はロレ・オメガで十分です。時計なんてくだらん。
大金つぎこむのはもったいない。

305 :Cal.7743:2005/04/15(金) 16:04:10
>>303
針については、可能かどうかは分かりません。
リュウズは400円でしたけど。
大阪でしょうか? 郵送・宅配は不可で、持ち込みのみの翌日渡しです。

針の曇りについては、ジーンズのハギレで磨けばOKだと思います。

306 :Cal.7743:2005/04/15(金) 16:48:20
>>305
東京です。
針は現状黒くなっています。
多分メッキはすでに落ちて地肌が黒く変色しているのだと思います。

307 :Cal.7743:2005/04/15(金) 17:02:40
メッキ屋なら
持ち込みでやってくれるだろ

308 :Cal.7743:2005/04/15(金) 17:16:27
>>307
時計を扱っていないメッキ屋だと、門前払いかボラれる。

309 :Cal.7743:2005/04/15(金) 17:52:17
キモオタだからだろ

310 :Cal.7743:2005/04/15(金) 20:04:58
ケース以外が同じ構成の時計で、18Kメッキ(plated)と無垢とでは
いくらくらいの価格差があるものでしょうか?

311 :Cal.7743:2005/04/15(金) 20:48:11
>>310
ブランドによって、マチマチだけど、2〜5倍程度かな?

312 :Cal.7743:2005/04/15(金) 21:19:25
>>311
アリがトン
プラスいくら、じゃなくて倍ですか... 重量は
そんなになさそうなのに。

313 :Cal.7743:2005/04/16(土) 12:57:14
ブライトリングのデュオグラフで「腕時計王」24号にのっていた、アンティークの時計。
激しく欲しいんで情報きぼんぬ。


314 :Cal.7743:2005/04/16(土) 13:58:22
>>313 しらねーよ。もっとマシな聞き方できんのか

315 :Cal.7743:2005/04/16(土) 15:24:01
>>314
じゃ、もっと詳しく「腕時計王」24号の21ページに載っていた編集者の時計だ。
時計の写真も斜めから撮ってるから見にくい。
もう一つの情報はブライトリングのデュオグラフの白文字盤って事だけだ。
アンティークを語るのなら時計見ただけで分かるよな、おいw

316 :Cal.7743:2005/04/16(土) 15:44:31
わかるかよ。
今まで古今東西どれくらいの時計が作られたと思ってるんだ?
リアルに死ねよ。

317 :Cal.7743:2005/04/16(土) 15:54:47
>>316
おまえの知識はそれまでって事だよ、ついでにぼけ!

318 :Cal.7743:2005/04/16(土) 16:10:31
>>313=315
そこまで分かってるのなら、編集に電話してみたら?

>>313-317は自演臭くはあるがw

319 :Cal.7743:2005/04/16(土) 16:19:25
>>318
編集者側もわかんないんじゃないのかな。
雑誌にはブラのデュオグラフとしかかいてないしね。

320 :Cal.7743:2005/04/16(土) 17:43:59
そんなに見にくい写真しかなくてどうして彼は気に入ったのだろう?

321 :Cal.7743:2005/04/16(土) 20:17:06
気に入ったのか気になったのかどっちなんだか。
そもそも腕時計王って雑誌みてないからなんともいえなかったり。

322 :Cal.7743:2005/04/16(土) 20:30:39
eBayなどでタイトルに「ドレスウォッチ」と書いてあるのがありますが、
機械がいい加減な、いわゆるガワ時計っていう意味でしょうか?

323 :Cal.7743:2005/04/16(土) 20:46:59
当然だろ

324 :Cal.7743:2005/04/16(土) 21:51:34
>>323
やっぱそうですか。ロレとかブライトリングだったんで、意外でした。

325 :Cal.7743:2005/04/17(日) 14:00:55
nobel oceanmasterっていう機械式の腕時計をご存じの方いらっしゃいますか?
裏側には、筆記体でnobelと1128 SWISSとあります。
ネットで調べてもどんなメーカーなのかとか、情報が出てこなかったです。

古い時計は詳しくないのですが、どんな時計なのか知りたいです。
http://tune.ache-bang.com/~vg/outitem/up/img/4123.jpg

326 :Cal.7743:2005/04/17(日) 14:18:30
↑すいません。画像こっちです
http://www.age.ne.jp/x/v-aki/imgbrd/img-box/img20050417141748.jpg

327 :Cal.7743:2005/04/17(日) 19:52:37
スイス製といっても相当な数あるからなあ。
スイスのメーカーと言っても各パーツをそれぞれの専業メーカーから仕入れ
それを小さな会社内の工場で組み立てて販売するだけの会社まで数えたら膨大なものになるよ。
そのメーカーは知らないが多分そんな中の一つだと思う。

328 :Cal.7743:2005/04/17(日) 20:53:47
>>327さん
レスありがとうございます。
メーカーの特定は難しそうですね。ちと残念。
祖父の遺品なのですが、私が小学生の時に貰ってから、15年ほどしまってありました。

ねじを巻くと動くのですが、12時に巻いて、いま20時30を指してます。油切れかな。
観賞用として大事にしようと思います。

329 :Cal.7743:2005/04/18(月) 21:02:14
とりあえずOHしておいたら。
時計って使ってなんぼの物だと思うよ。

330 :Cal.7743:2005/04/19(火) 07:15:16
そうですねぇ。OHの見積もり貰って嫁に相談してみます。

331 :Cal.7743:2005/04/20(水) 08:11:21
>>330
近くだったらここもお薦めです(遠くても?)。
http://www.h2.dion.ne.jp/~seikeido/

探せば地方だとこういう良心的なお店が結構残ってますよ。

332 :Cal.7743:2005/04/20(水) 10:17:00
ごはんさんですね。こっちで話題になってました。

日本一親切丁寧 腕がよいオバホの店は
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/watch/1056611059/

333 :Cal.7743:2005/04/20(水) 15:55:35
クロック修理のできる人がほとんどいなくなったね

334 :Cal.7743:2005/04/20(水) 23:48:46
ごはんさんはクロックもやるよ。

335 :Cal.7743:2005/04/23(土) 12:46:17
ところで、わりかし手に入れられやすい、アメリカンウォッチてホントのところどうなのでしょう?
デザインも豊富だし、手頃な価格で手に入れられるし、性能もよさげでしよう。
自分もエルジンの’40年代のデコ調の角型ケースの使っているけどすごく満足しているよ。
普通に使う分には日差も20秒以内に収まっているし性能には不足は無いと思う。
これであんなチーププライスなのだから変にスイス製にこだわることもないのでは。
5万も出せばかなりいい状態の時計が手に入るのだし、スイス製よりお買い得と思うのですが。
ここのコアなマニアの方々の意見をお待ちしています。よろしくです


336 :Cal.7743:2005/04/23(土) 13:10:41
>>335

40年代あたりは、America as No.1が時計にも言われた時代です。
Hamilton, Waltham, Elginの上級モデルなら、質的にも良いと
思いますよ。

数が出たこと(量産はアメリカならでは)質の低い物も一緒の
ブランドで発売していたこと、、
現行品が安物のイメージがついてしまったこと、が価格が安い原因だと
思いますよ。



337 :Cal.7743:2005/04/23(土) 13:15:37
時計ファンあたりから来た?

338 :Cal.7743:2005/04/25(月) 00:54:01
・アメリカンウオッチは、ケースに角形が多くて、丸形が少ない。
  今の人気は、丸形が強い。
・第二次世界大戦前のムーブメントは、良いでき。
  買うときにムーブメントを見て買う人はなかなかいない。
・ブランド名が重要。
  アメリカンウオッチのブランド名は、知名度低い。
・文字盤の仕上げは、オメガ、ロンジン等の高級スイス製に比べると落ちる。

以上のような理由から、アメリカン腕時計は、不人気なため、品質に比して価格が安い。

ただし、懐中時計のウオルサムは、価格的にも相応の評価をされています。

339 :Cal.7743:2005/04/25(月) 23:25:35
そうするとアメリカンウオッチはねらい目ですね。
とりあえずエルジンでも探そうっと。(^^)

340 :Cal.7743:2005/04/27(水) 21:56:38
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g31799212
こういうのはどう?
モバードのかなり古いのですが。

341 :Cal.7743:2005/04/27(水) 23:15:00
>>340
女持ちの懐中のムーブメントで腕時計を作ったというとこですか。
で、これをどうするのですか。
買って使うのですか。
コレクションにしてケースに並べるのですか。
使い道で評価は大きく違います。

342 :Cal.7743:2005/04/28(木) 01:26:32
使わなければ時計とはいえないな。うん

343 :Cal.7743:2005/04/30(土) 02:09:36
>>341
もう少し詳しく。

344 :Cal.7743:2005/04/30(土) 02:56:37
>>343
婉曲表現だ。いずれにしても使えないな、と言っている。

345 :Cal.7743:2005/04/30(土) 03:10:58
モバードらしい良い機械じゃないの、
ケトン止めもしてあるししっかりと作ってあるよ。

346 :Cal.7743:2005/05/01(日) 01:10:01
モバードといえばエルメトってどうよ?

347 :Cal.7743:2005/05/02(月) 23:39:58
>>346
今では、実用性のないおもちゃみたいな物だね。

モバードは、あの上下のプッシュボタンが世間と逆のクロノグラフでしょう。
あの独自性がよい。
他は、トリプルカレンダーかな。

348 :Cal.7743:2005/05/05(木) 11:35:38
  国内時計各社、技能伝承へ社内資格「マイスター」
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050505AT1D0207004052005.html
>セイコーインスツル(SII)やシチズン時計など国内時計メーカーが、精緻(せいち)な腕時計の組み立てなど
>高度な技能を持つ社員の育成に力を入れ始めた。
>「マイスター」と呼ぶ社内資格制度を設けて技能に優れた人材を給与面で優遇するとともに、後継者の指導を義務付ける。
>匠の技を確実に伝承する体制を整え、技術に裏打ちされたブランド力に強みを持つスイス勢に対抗する。

かなり遅きに失している感じもいがめないけどやらないよりはましだね。
ただそうは言ってもすでにシチズンは機械式時計の技術を失ってしまっているのが残念だな。
すべてはセイコーに期待するしか無さそうだけどどこまで出来るか。


349 :Cal.7743:2005/05/07(土) 10:17:10
遅きだな。

350 :Cal.7743:2005/05/10(火) 21:53:03
こーんな時計探してます。
http://www.timetunnel-jp.com/1CM/Images/00014CM_8540chyg_1.jpg
値段は安めで、お願いします。
デザインはアンティークが好きです。
これなんかは陶製の時計盤とあいまってはまってます。
でも新品なんですね。だから時計を少々荒々しくも扱えるかも。
こういうのが欲しいんで、もしご存じでしたら情報教えて下さい。


351 :Cal.7743:2005/05/11(水) 21:46:53
クロードメランのムーンフェーズの購入を検討しています。
口径は36ミリで価格は約40万円です。
これなんですが、古い(1950年代のオールドムーブメント搭載で1950's cal-90 Valjouxです)
時計自体は新しいです。
http://www.timetunnel-jp.com/1CM/Images/00014cm_8660_2.jpg

日差もゼンマイの弱さも気になるところですが、このお値段は購入するに当たって高いのでしょうか?
買うべきでしょうか、やめるべきでしょうか、ご意見下さい。

352 :Cal.7743:2005/05/11(水) 22:00:55
>>351

ヤフオク入札したいなら、ここで聞く必要ないと思うけど。
TTとの値段比較したら、どうか判断できるでしょ


353 :Cal.7743:2005/05/11(水) 22:13:44
>>352
オークションではないです。
オークションに出ていれば見るのですが・・・
クロードメランは知名度低いのか検索しても引っかからないし、
オークションも出てないです。
正規の言い値です。
ムーブメントは古いけど時計は新しいようです。
日差、風防、OHについて質問してます。
当方32才独身公務員です。
ボーナス全部が飛びますがいいデザインです。
気に入りましたので。
オリスのポインターでいとにはない上品さです。

354 :Cal.7743:2005/05/11(水) 22:24:03
>>353
>オークションに出ていれば見るので

失礼いたしました。
最近ヤフオクで、CMのトリカレムーンクロノ裏透け金無垢が
40万で出てたものですから。。


355 :Cal.7743:2005/05/11(水) 23:01:59
>>354
ヤフオクでクロードメランで検索しても出てきません。。
どうですか?買いですか?

356 :Cal.7743:2005/05/11(水) 23:07:35
この時計どうでしょうか?買いでしょうか?
ってあんた大人だろ

ウンコしたいんですけどするべきでしょうか?
我慢するべきでしょうか?
並みの愚問じゃないかえ?

357 :Cal.7743:2005/05/11(水) 23:14:59
>>356
デザイン面からどういう意見が聞けるのか期待してたんですよ。
それとこれと似たデザインで安価な奴の情報もね。


358 :Cal.7743:2005/05/11(水) 23:21:00
デザインは良いんじゃない?
文字盤が価格のわりにはチャチかな

さ、あとは買ってくれ。
評価は自分で下すものだよ。人の意見が気になるなんて
公務員らしいなあ。

359 :Cal.7743:2005/05/12(木) 00:36:45
アンティーク好きなら、当然ご存じのシェルマンで取り扱ってるよ。
約束どおり、結構なお値段ですが。HPにあったよ。
でも、お店では安い方ですから。
それと、メランじゃなくてメイランです。
良い時計だと思いますが、何かの下取りとかにするときは
安い下取り価格となるでしょうから、現物見てハートにピピっとこない限り
やめといた方が良いでしょう。

360 :Cal.7743:2005/05/12(木) 00:45:58
中身だけが売りな気もするしね

361 :Cal.7743:2005/05/12(木) 02:07:15
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c88108032
ミネルバ メルキューレ ムーンフェイズ クロノグラフ 

ムーンフェイズが話題なのでこちらはどう?
と言っても中身はただのValjouxだしミネルバだという事以外・・・

362 :Cal.7743:2005/05/12(木) 19:21:01
>>359
クロードメイラン、ムーンフェーズ、なんと日差が1分以内なんですって。
70年代のオールドムーブメントではこういう日差は当然なのでしょうか?
新品買っていきなり日差2分とかなったら鬱だよ。
アンティーク時計使ってらっしゃる方はこういう日差は覚悟の上ですか??

363 :Cal.7743:2005/05/12(木) 19:31:41
あんま気にならないな。
チョコチョコ合わせれば良いし、それがまた良いと思うんだが

364 :Cal.7743:2005/05/12(木) 19:33:17
>>362
日差1分って。
そのメーカーでオールドムーブメント使ってないのはないのかな?
せめて日差は現行のプラマイ10位を求めたいな。

365 :Cal.7743:2005/05/12(木) 19:35:07
アンティークショップのサイトを何軒か見てみては?
2分以内は正常というのが多いみたいなので、日差が気になるひとは
アンティークは無理でしょう。

366 :Cal.7743:2005/05/12(木) 23:42:24
なんかひどいコンディションだな。店にくいつかなきゃ。
私の持ってるアンティークウオッチは、OVHしているのは、日差10秒程度ですよ。
パテ、ユニバーサル、モバード、ロンジンどれもです。
日差1分なんて返品するけど。
モバードを海外オークションで落札したら、日差2時間だったけど
OVHしたら、10秒程度に落ち着きました。
OVHする時計士の腕も大きく影響していると思います。
OVHにだしている時計店の人の話では、修理してくれる時計士さんは
テンプの振り角だとかいろいろな点をクリアさせているそうで、
普通の時計修理する人とは、レベルが違うとのことでした。
現行品を正規OVHした方が、日差10秒以上でアンティークより悪い結果がでました。
やっぱり、職人さんの腕と執念ではないですか。

367 :Cal.7743:2005/05/12(木) 23:47:53
俺、日差なんて測った事無いよ
みんな気にするものなの?

368 :Cal.7743:2005/05/12(木) 23:57:10
>>367
電車に乗って仕事に出かける人は、日差1分は気にするだろう。
あなたは、車で仕事してるんじゃないのかな。

369 :Cal.7743:2005/05/13(金) 00:10:15
>>368
ホームに正確な時計あるから考えた事も無いよ。
日によって時計も変えるし、時刻も合わせ忘れる事もざらだな
ま、無頓着なだけだ、腕時計分単位に正確さが要求される人は聞き流してくれ

370 :Cal.7743:2005/05/13(金) 01:21:59
>>369
JR西日本の運転士を救えるのはアンタしかいないな(w

371 :Cal.7743:2005/05/13(金) 01:22:53
>>366
>修理してくれる時計士さんはテンプの振り角だとかいろいろな点をクリアさせているそうで、
>普通の時計修理する人とは、レベルが違うとのことでした。

そこのお抱えの時計士さんは相当のレベルの人と思います。
それに日差2時間の時計を10秒まで調整するとは大した腕です。
そこまで酷いコンディションの場合は、髭ゼンマイが痛んでる・天心が曲がっているなどの場合も想定され
(ただ単に油が固まっている場合も勿論ありますが)そうなると修復するのも大変な技術と根気が必要になります。

よくアンティークだから日差数分は当たり前と言うショップの言い分を鵜呑みにする人がいますが、
それはその機械が長年の使用&繰り返された不適切なOHを経てトラブルを抱えているからであり、
きちんと使われて最適なOHをしていれば日差1分以内には大概は収まるはずなのです。
よって言葉を変えれば(極初期の物や使い捨て品を除けば)日差数分などと言う時計は爆弾を抱えた物と言えるのですね。


372 :Cal.7743:2005/05/13(金) 03:07:42
>>371さん
>>366さん
そんなに技術があったり、良心的(トラブルを教えてくれる)アンティークショップにであったことがないとです。
ヒロシです。。

373 :Cal.7743:2005/05/13(金) 18:43:09
ムーブメントが1970's cal-90 Valjouxで日差が最高の状態で1分あったとしても、OHで
凄腕の職人さんにかかると日差は小さくなるものですか?


374 :Cal.7743:2005/05/14(土) 15:55:47
逆に言えばおまえらみたいのがJR西日本の運転士を追いつめたんだな。

375 :Cal.7743:2005/05/15(日) 01:37:54
>>373
コストさえ掛ければ何とかなるかもしれないが
そこまでコストを掛けられるかだな。
>>374
追い詰めたのは経営トップと幹部連中。

376 :Cal.7743:2005/05/15(日) 16:34:51
1970's cal-90 Valjouxムーブメント(デットストックできれいなもの)の最近つくられた時計買いましたがなんとこれ
日差1分と言いながら、ハック機能がないんです。
オールドの時計はハック機能がないのが多いんですか?

377 :Cal.7743:2005/05/15(日) 17:28:31
ハック機能なんてムーブに負担かける機構を嫌って付けてない
高級ブランドだってあります。時計好きならこんなところで人に
聞いてばっかいないで、ちょっとは調べたら?ググればハック
機能のない時計の秒針の止め方だって出てくるよ。

378 :Cal.7743:2005/05/15(日) 17:58:15
>>377
教えて君でごめんなさい。
リューズ一段あげて針を逆に回すことくらいしか知りません。。
完全に止まるわけではないんですが。
今回だけ教えてもらうわけには行きませんか?



379 :Cal.7743:2005/05/15(日) 18:00:40
>>378
ぜんまい切れれば、完全に止まるんじゃね?

380 :Cal.7743:2005/05/15(日) 18:55:13
>>379
ギャグとしてはおもしろくない!
修行のやり直し!

381 :Cal.7743:2005/05/16(月) 13:22:59
>378
1裏蓋を開ける
2回っているテンプに爪楊枝をつっこむ
3止まる

ハック機能なんてこれと同じことを竜頭操作でやるだけだから
なんで秒針を完全に止めたいのかが理解できないけれど。

382 :Cal.7743:2005/05/16(月) 18:59:47
>>381
生半可なやり方じゃないぜ。
俺ならそんな危険なことはしないがな。

秒針を止めた言ってのは分かるぞ。
日差を完璧に計りたいとかそう言うことなんだろうな。

383 :Cal.7743:2005/05/16(月) 19:10:03
>>382
>日差を完璧に計りたいとかそ

引き算できないのかねぇ。どのみち、リューズ戻すタイミングなどの
誤差あるんだから、目視での差分で済むと思うんだけどな(w

そもそも、そんなの要求しないが。
(1分進めておいて生活するから)


384 :Cal.7743:2005/05/16(月) 21:36:38
>>378
それぐらいしか方法はないよ。
日差を測りたいなら秒単位で記録しておけばすむのではないの。
昔の時計はハックが付いてないのが殆ど。
例外的に付くのは鉄道時計とかごく一部だね。

385 :Cal.7743:2005/05/16(月) 22:18:54
ボクの懐中ハックついてるゆ

386 :二谷英明  ◆9FUYi37pFQ :2005/05/20(金) 21:06:53
ハック無くても竜頭に逆向きの力をかけると、針を止めたり逆進させたり
できるものもある。慣れると力加減で自由自在に秒針を動かす事ができるよ
うになる。

 但し、同じ機種でも製造工程やOH時の微妙な調整具合の違いの為か、
感触が違ったり、できるものとできないものとがある。

387 :二谷英明  ◆9FUYi37pFQ :2005/05/20(金) 21:08:39
 特に感触が緩いというか、スムーズすぎる感触のものは、
秒針を止めたり逆心させたりするのができないものが多い。

388 :二谷英明  ◆9FUYi37pFQ :2005/05/20(金) 21:14:52
 スマン概出だったなorz・・・・

389 :Cal.7743:2005/05/22(日) 13:32:00
いやそういうレス姿勢は親切だし素敵です。

390 :Cal.7743:2005/05/24(火) 16:30:22
磁気を帯びてしまうとどいなるのですか?
帯びた磁気を自分で抜くことは出来ますか?

391 :Cal.7743:2005/05/24(火) 17:08:59
>>390
普通なら進みがちになる。
自分で取り除くには自家製の
脱磁器が必要。
ちょっとした知識が有れば、
ホームセンターにある材料で
作れる。それがないなら
時計屋に頼む方が賢明。

392 :Cal.7743:2005/05/24(火) 17:15:01
レス、サンクスです。自分は知識無いので、そうなった場合は専門家行きにします

重ねて質問です。にわかに止まるという事態に見舞われた場合は、どういった原因が考えられますか?

393 :Cal.7743:2005/05/24(火) 17:36:42
>>392
出来れば時計のメーカーが判ると良いんだけど。

もう少し情報が欲しい。自動巻or手巻き。。とか。
「にわかに止まる」との言葉からは、今ひとつ状態が
ハッキリしないけど、止まる原因としては「ゼンマイが
充分巻き上がっていない」「油ぎれ」が考えられるね。



394 :Cal.7743:2005/05/24(火) 20:45:06
ノンブランドのものです。
普通にゼンマイ巻いて家を出て、さほど代わり映えのしない時間を過ごしていたのに、腕を見たら時計が止まってました。
巻き忘れではありません、OVHからあがって日も浅いので油切れとも考えにくく、思案に暮れてるってわけです
50年以上前の品ですが、店で買ってまだ半年も経過してないです

395 :Cal.7743:2005/05/25(水) 02:30:16
原因は色々あると思います。
が、やはり歯車の噛み合わせかテンプ辺りでしょうね。
たとえば髭ゼンマイがテンプから外れているとか
とにかく原因は多々考えられますよ。

396 :Cal.7743:2005/05/28(土) 21:36:26
>>394
遅レスだけどOVHしてくれた所で再調整してもらえば。
’50年代位の時計なら再調整すれば大丈夫と思う。



397 :Cal.7743:2005/05/29(日) 01:20:56
手に届く値段のアンティーク時計って何があります?

398 :Cal.7743:2005/05/29(日) 01:27:45
>397
あなたの財力によって、「手の届く値段」が異なってきます。

399 :Cal.7743:2005/05/29(日) 01:29:29
>>398
十万かな

400 :Cal.7743:2005/05/29(日) 01:46:15
>399
シーマスターの'60〜'70位のは?
例えばこういうの。
ttp://www.rakuten.co.jp/jackroad/453710/453806/

401 :Cal.7743:2005/05/29(日) 02:03:28
SEIKOの西ドイツ製の時計を持ってるんですが売るといったいいくらになりますか?

402 :Cal.7743:2005/05/29(日) 09:32:56
>>401
例えばクォーツ?それとも機械式?
他にも詳しい事わからないとなんともいえない。

403 :Cal.7743:2005/05/29(日) 10:48:51
>>397
値段が手頃な割に満足感高いのはロンジンcal.12.68系(Z,ZN,ZS,Nなど)、
10.68系、角cal.9Lあたりでしょう。
オレもつい手が出てしまう・・・。

404 :Cal.7743:2005/05/29(日) 23:59:07
>>クォーツの女性用のやつ、父がドイツに行った時買ってきたんだが

405 :Cal.7743:2005/05/30(月) 23:40:59
397 にマヂレスします。
ただし、60〜70年代ビンテージ限定です。
そこの年代は20本以上買いました(半分以上売ったけど)
丈夫で機械式の全盛期だったので初心者向けの年代と思います。
5〜10万程度のお奨めオリジナルムーブ

インター Cal.852 853 854系(5000系と同じ機構がこの価格で美味しい)
オメガ Cal.551 561 562 564 565系(ガッチャに注意)
セイコー Cal.45 56 61系GS/KS(手巻・自動巻時代の国産の傑作・ガッチャ注意)
バルジュ cal.23 72系(PP、ROLEXも使ったロービート時代最高のクロノムーブ・メーカーを選ばなければ10万以下でも)
ユニバーサル Cal.215 218 66 67系(PP240PSに繋がる?名機)
ロレックス Cal.1570系(定番ですが)
ロンジン Cal.431(6653)系(クロノメーターモデルはさらに良いです)


406 :Cal.7743:2005/05/31(火) 00:33:34
>>405
いいとこつきますね〜。

407 :Cal.7743:2005/05/31(火) 02:25:29
>>405,406
そんなコアな会話が出来るあなた達って何者ですか?
マジレスきぼんw

408 :せんさん ◆vLMSJh5x/Q :2005/05/31(火) 02:59:54
>>405
確かに渋いチョイスですね
この辺りは私もたくさん買って、なおかつ手放してしまいましたが
特に自動巻が好きです。半回転式ですけどルクルトの813あたりも
お買い得感ありです。

409 :405:2005/05/31(火) 17:29:38
単なる小遣いコレクターです。
必然的に値ごろ感を重要視してしまいます。

ルクルトいいですよね。
自分もよく探すのですが外装の状態が良いのに
なかなか巡り合えなくて・・・
またいろいろお教え下さい。

410 :Cal.7743:2005/05/31(火) 22:25:02
ロンジンはこのスレとかオールドロンジンスレでも挙がる
12.68z系や9L系、23M系などの手巻きムーブもお勧めかと。まだ安いし。

411 :せんさん ◆vLMSJh5x/Q :2005/06/01(水) 02:55:25
>>405=409
お教え下さいなんてとんでもないです。
私も全く無知なので、こちらこそです。

でもクォーツショック直前の時代は、ある意味完成型なので
メンテが行き届いている個体なら、本当に素晴らしい物が多いと思います。
中古や防水性等に拘らない人ならば、この時代の時計をコレクション
するのも一つの楽しみだと思います。

412 :Cal.7743:2005/06/01(水) 19:09:49
http://www.age.ne.jp/x/v-aki/imgbrd/img-box/img20050601190313.jpg
62年製のタカノと72年製のロンジンです。どちらもOHして以来、実用してます。
ともに「マークが無い」「デッドストック」と言う理由でコレクションとして保存していましたが、
「使ってナンボ」と思って、使い出しました。

413 :Cal.7743:2005/06/01(水) 19:17:07
>>412
いいですねー
状態が流石に素晴らしいですね。
水分、汗、湯気だけに気をつければ、大丈夫だと思います。
タカノのようなタイプはリザード、テジューのベルトに合わせるのが自分は好きです。

414 :405:2005/06/03(金) 11:11:30
>>411
仰るとおり、QS以前は機械が優秀ですし扱いも楽なので集めやすいんです。
選択肢も多いですし。
自分は結構普段使いが多いので、耐震ついていないと厳しいです。
日常防水も現状はともかく、裏蓋ねじ込み、風防もテンションのものである
ほうがありがたいですし。


415 :Cal.7743:2005/06/08(水) 14:32:51
>>414
>風防もテンションのものである
テンションってどういう意味ですか?
すみません詳しくないもので。

416 :405:2005/06/08(水) 18:57:02
私も詳しくないもので、間違った知識かもしれませんので、
その時は詳しい方、訂正願います。
プラスチック風防の場合ですが、単に圧入してあるものと、圧入したうえに
内側からテンションリングをはめ込んでさらに密着性を上げるものとがあります。
ガラスと違い、通常は接着剤などは使いません。
プラ風防は自然衰退してしまい、当然ながら機密性が落ちていきますので、内側からも圧力を加えるほうが機密性が維持されます。
風防面は水気に晒されやすいので、こういった工夫がしてあるものの方が、良い状態を保つ可能性は高くなります。
もちろん年月が経ってしまうと効果が薄れるので、交換した上での安心感ですが。
なお、テンション付を交換する場合は、リングが純正であればいいのですが、無いとちょっと大変です。
無いとリングを再利用するのですが、このときに交換する風防の外寸(ケースに触れる側)と内寸(リング側)を両方とも合わせないといけません。
これが結構無かったりして、リングを外されてしまうこともあります。
またリングも薄いものですので、割れてしまうこともあります。割れてもリング部分がないと見た目が悪くなるので、役は立たずとも風防に取り付けていたりします。
ヴィンテージを買うときはテンションリングの状態も見ておくといいですよ。
なお、オメガは風防とテンションが今でも豊富に供給されているようです。価格も純正でも安いので、自分がコンステなどのオメガをお勧めする一つの理由です。


417 :Cal.7743:2005/06/08(水) 19:12:32
>>416
詳しいお答えありがとうございます。
こんなにも丁寧な答えが返ってくるとは思ってもみませんでした。
お尋ねしてみて本当に良かったです。
これからは購入する時にはお話を参考にしていこうと思います。
これからもお付き合いよろしくお願いします。

418 :Cal.7743:2005/06/08(水) 22:35:36
そういえばテンションリングって置き時計のガラス戸でも使われているよ。
例えば愛知時計製のウエストミンスタークロック置き時計のガラス戸の場合
丸いガラスを枠に止めて固定するのにこの金属製のテンションリングが使われている。
ドイツのメーカー(マウテ社)などの場合はこれがプラスチック製で
経年変化で力が弱くなっている場合が多々あるよ。
腕時計も置き時計も基本的に同じやりかたをしているのが結構あるものだね。

419 :& ◆SpIa3vFMpk :2005/06/09(木) 01:07:24
>>416
時々クロノ等で、テンションリングで文字盤外周の印刷が隠れたりしてるのが有るけど、
それってサイズ合わないのと、無理やり交換されてるんでしょうかね?
それとも、元々リングが無いのが正常なのを、親切心で追加したりしてるのかな?


420 :Cal.7743:2005/06/09(木) 09:47:01
>>417
恐縮です。こちらこそよろしくお願いします。

>>418
置時計にもあったのですか。知りませんでした。面白いものですね。

>>419
リング自体にも当然サイズ(厚み、深さ)がありますので、合う風防がないと交換されてしまうこともあると思います。
ただ、こればっかりは実際良くわからないですよね。
実際某スイスメーカーなんかは新品でもSWISSの文字が少し隠れてたりしますし、結構気にしないメーカーだと最初から隠れていることも
あるのかもしれません。
日本人的には何か違和感を感じてしまいますが・・
ケース、文字盤などを含めた全体的なヤレと比較して自己判断するしかないと思います。
または&さんのお好みで付け替えてしまってもいいのでは?
それも「オンリーワン」というヴィンテージの楽しみの一つだと思います。


421 :Cal.7743:2005/06/09(木) 09:55:33
ちなみに自分のリングがらみの失敗談をひとつ

ヴィンテージものだと針に曇りがあるものが多いですよね。
自分でケースを開けて針のしたにスペーサーをかまして
軽くなぞるように磨いて曇りを落としたことが結構あるのですが、
テンションリングにも曇りがあるものを磨いて落としたことがあります。

ところが、ある時計のリングはメッキが極度に薄かったようで、真鍮と
思われる地が出てきてしまったんです。ほんとに軽く磨いただけだったのですが。
よってテンションリングに少し金色の部分が出来てしまいました(涙
その時計はインターの854でした。
インターに限らず、テンションリングを磨くときはお気を付けを。

時計屋さんではオーダーしない限り、あまり針や文字盤関係はいじりませんね。
リスクが大きいからだと思います。


422 :パカポンババ ◆qSTdZQgJOI :2005/06/09(木) 10:48:23
うぅ、また名前が文字化け。。。 419です。

レスサンクスです、なるほど、最初からの可能性も有りそうですね。
以前手放したオメガで、風防にΩマークが入っていたので、深く考えずに
「風防までオリジナル」としたのですが、相手側に「テンションリングで外周が
隠れてるんで、無理やりサイズ合わないのを入れている、これはオリジナルじゃない」
とクレーム付けられた事が有りました。
その時は突っぱねたものの一応気になってたんですが、最近同じ時計を再入手したら
やはり同じように、テンションリングで外周が隠れていました。

まぁ、私自身はそのくらいは殆ど気にしないんですが、オリジナル信仰強い人って
多いですねぇ。。。
ビンテージ趣味で、不要(かどうかは本人の好みなんでしょうけど)な縛りを入れるのって
勿体ないと思うんですが。

423 :Cal.7743:2005/06/10(金) 13:59:53
大切にしてくださる方、買ってください。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f36579823

424 :Cal.7743:2005/06/10(金) 23:12:58
>>422
そうですね、必要以上にオリジナルにこだわる人も多いですね。
ただそれも一つの楽しみ方だとも思いますが、一方自分の納得の行く形で
あれば、そこまでこだわらないほうが楽しみ方が増えるとも思います。
長く持っていると、違う部分で愛着が出ることもありますし。


425 :Cal.7743:2005/06/10(金) 23:27:58
ヴィンテージで気を使う点で、巻き上げがあります。
ゼンマイ自体が切れる怖さもありますが、ゼンマイ切れに伴う刃こぼれなんかは
致命的なので、自分は結構気を使っています。
ゆっくり巻き上げる、自動巻きは手巻機構が弱いことが多いのであまり巻き上げない
ことに気をつけてます。

ここ以下は自説と経験談ですので、参考までに、もし誤りであればお教えください。
ゼンマイは一杯に巻き上げたほうが、パフォーマンス、精度面ではもっとも有効な力帯を使えると云われてますが、
ヴィンテージをコレクションし長く愉しむのが目的の私は敢えて最後まで巻き上げていません。
一杯に巻き上げると、どうしてもゼンマイの寿命が近づいていると切れやすいように思います。
実際、コレクションを始めたころは一杯に巻き上げていましたが、そこで巻き終わりに近いところで
ゼンマイ切りを経験することが何度かありました。
ゼンマイを意識的に半分程度巻くくらいで抑えることを意識してから以後、このようなトラブルは激減しました。
精度の面では良くないのかもしれませんが、切れて歯毀れでも起こすと精度どころではないので、自分はこのやり方で通しています。
もちろん、オーバーホールして香箱を新品交換すれば良いのかもしれませんが・・
半分くらいでも、仕事に行って帰るくらいは充分持ちますし、自動巻きなら使用時にも巻き上げてくれますから。
もちろん毎日同じ時計を使う方にはこの方法はあまり良くない気がします。

みなさんはどう思われますでしょうか?

426 :パカポンババ ◆qSTdZQgJOI :2005/06/11(土) 00:52:43
最近OH後1年も経ってないクロノのゼンマイを切ってしまって、またOH費用を取られた
所なんで、身につまされる話です(^^:

ゼンマイの部品代って割と安いので、そこまで気を使うくらいなら、OH時に交換した方
が良いんじゃないかな?
特にクロノの場合は、元々のOH代が高いので相対的にゼンマイの部品代が安いのと、
かなり分解しないとゼンマイ交換できないのとで、余計にそう感じます。

最近のゼンマイ(ニバ?)ってなかなか切れ難いので、一度交換しとけば当分安心かと。
でも最初のOHまでは、そのように慎重に使うというのは良いかもしれませんね。

427 :Cal.7743:2005/06/11(土) 14:34:57
こんな勉強になるスレがあるとはね

428 :Cal.7743:2005/06/11(土) 20:34:29
まだゼンマイ切れ経験はなかったのですが、これからは気をつけて巻くことにします。
そういえば本間誠二さんが著書「機械式時計解体新書」という本のなかで
ゼンマイは巻き上げ始めと巻き締め終わりよりはその中間の部分が一番安定しているので
最後まで一杯に巻き締めないで中間部分を使うようにするとトルク変化の誤差が少なく
より精度がでる状態で使用できるとコメントしていました。
お話を聞いていて425さんのやり方は一石二鳥のようで賢いやり方の様な気がしました。

429 :Cal.7743:2005/06/12(日) 23:21:28
>>426
そうですね、OHのときに香箱ゼンマイ交換を依頼すればいいのかもしれませんね。
いつも思うのですが、手に入れて最初のOHのタイミングって難しいですよね。

>>428
なるほど、本間さんの本でも中間部分を使うほうが良いとあったのですか。
おそらく過度の負担を掛ける手前で巻を止めれば良いのでしょうが、そんなポジションがどこにあるのかなんてよくわからないですよね。
自分のやり方だと、トルク曲線の下のほうばかり使っている気がしちゃってます。
長い間付き合えば解るものなのかもしれません。

またよろしくお願いします。

430 :Cal.7743:2005/06/12(日) 23:38:57
ゼンマイが切れたことは無いなー。
どうしてそんなに切れるんだろう。
OVH時に交換したなんてのも聞いたことが無い。


431 :Cal.7743:2005/06/13(月) 20:33:53
ハイビートのゼンマイは強力だから切れた時に刃こぼれは起こると聞いた事があるけど、
ロービートでもそんなに刃こぼれが生じやすいのかねぇ…?
ゼンマイを最後まできっちり巻く癖がついてたから今後どうするか悩む…

432 :Cal.7743:2005/06/13(月) 20:36:47
4〜5振動時代の時計(懐中)にも、ゼンマイ切れによる輪列破損を防ぐための
機構が数十年間も採用され続けていました
参考までに

433 :Cal.7743:2005/06/15(水) 00:53:22
テンションリングの項につづいて置き時計との比較。
ウエストミンスターチャイム付きの置き時計などの場合でもそうなのだけど、
やはり極たまにゼンマイが切れる時があって、
そうなると時計がバーンという音と共に瞬間飛び上がるんだよ。
そして425さんの指摘のゼンマイ切れ時の歯車の破損も置き時計でも起こります。
だから置き時計を購入する時にはゼンマイ切れに要注意です。
なかにはゼンマイだけではなくて中の歯車も駄目になっているものもありますから。
そうなると部品が手に入り辛い現在では直すのも一苦労という事になるのです。


434 :Cal.7743:2005/06/19(日) 22:04:03
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d55098839
TAVANNES ’30年代デッドストック

どうでしょう、ムーヴメントを見た感じ?
’30年代の時計にしては物凄く良いコンディションと思いますが。

435 :Cal.7743:2005/06/19(日) 22:46:02
>>434
出品者乙。

436 :Cal.7743:2005/06/19(日) 23:07:07
機械は良いと思うよ。タバン/レベルソと同じムーブだね。
いま1.5K程度だけどそれなら全然安いし。
でも文字盤は多分当時からあのままじゃない気がする。
販売品ならswissかロゴは入ってると思うけど・・・詳しくは知らない。

437 :Cal.7743:2005/06/20(月) 04:01:19
>>436
それ程は上がらなかったので応札も考えましたが
文字盤に何も書かれていないのが引っかかり手を出すのはやめにしました。

ちなみに同じ頃作られたエルジンのドライバーズウォッチを持っていますが
こちらは小さいながらもアールデコ調の中々の作りのよさで
ムーヴはケトン留めでチラネジテンプの結構精度も出る優れ物です。

438 :Cal.7743:2005/06/20(月) 17:13:50
その位の時代のものでも日差で1分以内に収まるものなんだよな。
よく一部のショップで日差3分〜4分は仕方がないと言うのは
少なくとも余程のバチ物で無い限りは状態が極悪ということなんだろう。

439 :お邪魔します:2005/06/20(月) 17:32:58
2年ほど前の品物ですが私と私の友人のセイコー5は日差1分半くらいです。
失礼しました。

440 :Cal.7743:2005/06/20(月) 17:53:22
>>438
修理師のおじさんも日差3〜4分はありえないって言ってた。
手抜きかデタラメな修理されてるんだろう。
詰めるべき穴を詰めてないとか。

441 :Cal.7743:2005/06/20(月) 18:37:28
自動巻なら本人の運動量が足りてないか
もしくは、根本的にテンプの問題かな

442 :Cal.7743:2005/06/20(月) 19:40:02
時計は千差万別だからね。20年代30年代、たとえば上のタバンなんかは
文字盤は疑問だけどムーブがあの状態で残っている事が奇跡に近い。
だとしたら当時の精度は余裕で出る。
けど、その年代のが使われ続けて残ってきた場合はかなりの回数の修理が
行われている筈。天真は無論交換は一回ではないと思う。
で片重りを取る時にちらネジで修正しきれずにテンワ自体に手が
加えられちゃっている事も別に珍しくは無い。
ヒゲも下手な修理をされるとビロビロになったりする。
コレは状態が良いとは言い切れないけど、時計自体に希少価値があったり
する場合は必ずしも1分に収まらない事もありえるからね。
だからそういうコレクション物もそれでも欲しいという人も中に入るでしょう。
まぁ普通以上の状態でまともに調整されていれば大概は1分以内には収まる。
ガタガタになっているものはどう調整しようが収まらないのは収まらない。
オリジナルの交換パーツがあれば可能なのかもしれないけどね。
無い場合は無理。


443 :441:2005/06/20(月) 20:00:18
良くも悪くも中古だから
高額で取り引きするのはリスキー

444 :Cal.7743:2005/06/20(月) 20:56:05
初心者なんで手にとって見たオールドはまだ十数個しかないのに
ねじ込み蓋が片方浮いている物を別の店で一つずつ二つ見た
二つともリュウズ側が薄い紙が入るぐらい浮いていた
店のオヤジは古いからパッキンでこうなるんだ
ネジをこじったわけじゃないとか言っていたが納得できない
これって何なんざんしょ



445 :Cal.7743:2005/06/20(月) 23:00:14
ポコ蓋の差し込みじゃないの?
スクリューバックなら締まってないか歪んでる
もしくはゴミやサビで浮いてる可能性もある

446 :Cal.7743:2005/06/21(火) 03:01:47
ケース自体が歪んでる場合もあるよ。
特に金無垢とか柔らかい材質の場合見受けられる。
あまり酷いと汗等が入る込んでいる可能性大で
なかのムーヴが心配になる。

447 :Cal.7743:2005/06/22(水) 15:56:13
それはそうと梅雨時のアンティークはゼンマイ切れが心配な気がすんだけど。
ニバフレックスなどになってからのはいいんだけどその前のね。

それにしても梅雨時の精度ってなんか微妙に影響ありそう。
皆さんは何か感じる時ありますか。

448 :Cal.7743:2005/06/22(水) 18:44:18
プッ

449 :Cal.7743:2005/06/22(水) 19:48:44
湿度が高いと時計は遅れ気味か?

450 :Cal.7743:2005/06/22(水) 20:44:48
穴を詰める?

451 :Cal.7743:2005/06/22(水) 21:10:23
>>447
ニバフレックスのゼンマイとな(プッ

452 :Cal.7743:2005/06/23(木) 03:25:59
俺のニヴァダグレンチェンオ−トマチック(1963製)四季を通じて日差2秒。
ワイラ−インカフレックス(1960製)は四季を通じて日差5秒。

453 :Cal.7743:2005/06/23(木) 10:50:18
調整すれば日差数秒とか新品なみかそれ以上みたいに言ってる人が多いな
この一年、1900年代の懐中二個(ハミルトン、エルジン)
1950年代の腕時計二個(オメガ、ロンジン)手に入れた
定評のありそうなものばかりだけどそんなに精確なのは一つも無いよ
三十秒以上狂うのも無いけどね

454 :Cal.7743:2005/06/23(木) 13:13:35
姿勢差ではないんだろうし

455 :Cal.7743:2005/06/23(木) 20:01:20
裏ブタの話題が出ておりましたので、ちょっと。
ねじ込みでも、ポコでも、不自然感がある品は自分は100%敬遠してます。
やはり湿気と常に隣り合わせている部分ですので。
ねじ込みでも丁寧に作業しないとねじ山が間違って噛み合わされるケースもあります。
また、Oリングが合っていないとねじ山にゴムが食い込んだり、傾いてねじ込まれてしまったりして防水の用を果たさなくなってしまいます。
オープナー傷もあまりに目立つものは技量の低い方にいじられた可能性が大ですので、
そのようなものだと機械も心配ですので敬遠しています。
通常ですとケースを高トルクで開閉することはそうないのですから。

456 :Cal.7743:2005/06/24(金) 00:48:26
本当は購入する時に中を開けて確認してからが良いね。
もちろんそれでも見えないところに瑕疵があるときがあるんだけど。
それから整備して渡して貰えれば一番良いと思う。

457 :Cal.7743:2005/06/24(金) 01:08:03


458 :Cal.7743:2005/06/24(金) 05:13:14


113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)